JP2003504627A - Automatic detection of objects in a biological sample - Google Patents

Automatic detection of objects in a biological sample

Info

Publication number
JP2003504627A
JP2003504627A JP2001510159A JP2001510159A JP2003504627A JP 2003504627 A JP2003504627 A JP 2003504627A JP 2001510159 A JP2001510159 A JP 2001510159A JP 2001510159 A JP2001510159 A JP 2001510159A JP 2003504627 A JP2003504627 A JP 2003504627A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
interest
slide
magnification
candidate object
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001510159A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ボブ エリス
ジーナ マクラレン
Original Assignee
クロマビジョン メディカル システムズ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US14382399P priority Critical
Priority to US60/143,823 priority
Application filed by クロマビジョン メディカル システムズ インコーポレイテッド filed Critical クロマビジョン メディカル システムズ インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2000/019046 priority patent/WO2001004828A1/en
Publication of JP2003504627A publication Critical patent/JP2003504627A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00127Acquiring and recognising microscopic objects, e.g. biological cells and cellular parts
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01NINVESTIGATING OR ANALYSING MATERIALS BY DETERMINING THEIR CHEMICAL OR PHYSICAL PROPERTIES
    • G01N1/00Sampling; Preparing specimens for investigation
    • G01N1/28Preparing specimens for investigation including physical details of (bio-)chemical methods covered elsewhere, e.g. G01N33/50, C12Q
    • G01N1/30Staining; Impregnating Fixation; Dehydration; Multistep processes for preparing samples of tissue, cell or nucleic acid material and the like for analysis
    • G01N1/31Apparatus therefor
    • G01N1/312Apparatus therefor for samples mounted on planar substrates

Abstract

(57)【要約】 細胞増殖障害に関連するタンパク質を検出する自動光学顕微鏡(図2、31)に用いる方法、システム(図2)および装置を提供する。 (57) Abstract: The method used in automated optical microscope (Fig. 2, 31) for detecting the proteins associated with cell proliferation disorder, a system (Fig. 2) and a device.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【優先権の主張】 本願は1999年7月13日付け出願の米国仮特許願第60/143,823 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [priority claim present application July 1999 13 dated filed U.S. Provisional Patent Application No. 60 / 143,823
号の35USC§119(e)(1)に基づいた優先権の特典を主張するものであり、そして本願は1995年11月30日付け出願の米国仮特許願第60/0 No. of 35USC§119 (e) are those claims the benefits of priority based on (1), and application No. U.S. Provisional Patent Application filed on Nov. 30, 1995 60/0
26,805号の特典を主張する、1996年11月27日付け出願の米国特許願第08/758,436号の継続出願である。 Which claims the benefit of US 26,805, which is a continuation application of US patent application Ser. No. 08 / 758,436 of the 1996 November 27, dated application. 【0002】 【発明の属する技術分野】 本発明は、一般に光学顕微鏡法に関し、さらに詳しくは細胞増殖障害に関連するタンパク質を検出するための自動光学顕微鏡法と装置に関する。 [0002] BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates generally to optical microscopy, and more particularly to an apparatus and automatic optical microscopy for the detection of proteins associated with cell proliferative disorders. 【0003】 【従来の技術】 腫瘍学を含む内科的診断の分野では、生物試料を試験することによって、対象の細胞、例えば癌細胞の検出、同定、定量化および特性決定を行うことは、診断の重要な一側面である。 [0003] In the field of medical diagnostics including oncology, by testing the biological sample, the target cells, for example, detection of cancer cells, identified by performing a quantification and characterization, diagnostic it is an important aspect of. 一般に生物試料(例えば、骨髄、リンパ節類、末梢血、 Generally the biological sample (e.g., bone marrow, lymph nodes such, peripheral blood,
脳脊髄液、尿、滲出液類、穿刺吸引液類、末梢血剥離物類または他の材料)は、 Cerebrospinal fluid, urine, effusions such, puncture aspirate such, peripheral blood scrapings such or other material),
対象の細胞を固定するため該試料を染色することによって調整される。 It is adjusted by staining the sample to fix the cells of interest. 細胞試料を調整する一方法は、試料を、対象の細胞、例えば腫瘍細胞の成分に対して反応性のモノクローナル抗体、ポリクローナル抗体または核酸である特異的プローブと反応させる方法である。 One method of adjusting the cell sample, sample, target cells, such as monoclonal antibodies reactive against components of the tumor cells, a method of reacting with a specific probe is a polyclonal antibody or a nucleic acid. その反応は、アルカリホスファターゼまたはグルコースオキシダーゼまたはペルオキシダーゼなどの酵素を使って無色の可溶性基質を着色した不溶性沈澱に変換する酵素反応を利用するか、または染料を該プローブに直接、接合させることによって検出することができる。 The reaction is detected by using an enzyme such as alkaline phosphatase or glucose oxidase or peroxidase or utilizing enzymatic reactions to be converted to a colored insoluble precipitate colorless soluble substrate, or directly a dye to the probe, it is joined be able to. 従来の生物試料の検査は、実験室の技術者または病理学者が手作業で行ってきた。 Inspection of the conventional biological sample, technician or pathologist laboratory has been done manually. 従来の手作業の方法では、生物試料をのせて調整したスライドガラスを、低倍率の顕微鏡で観察して、視覚で対象の候補細胞の位置を確認する。 In the conventional manual method, a slide glass was prepared by placing a biological sample, and observing a low magnification of the microscope, to confirm the position of the target candidate cell visually. 次に、対象の細胞の位置が分かったスライドガラスの領域を高倍率で見て、それらの物体を、対象の細胞、例えば腫瘍もしくは癌の細胞と確認する。 Then, the area of ​​the slide glass was found positions of cells of the subject as viewed at high magnification, these objects, the cells of interest, to confirm, for example, a tumor or cancer cell. この手作業による方法は、時間がかかり、かつスライドガラスの領域を見失うことを含む誤りを起こしがちである。 The method according to this manual, time consuming and prone to error, including the losing sight of the area of ​​the slide glass. 自動細胞分析システムが、該試験方法の速度と正確さを改善するために開発されてきた。 Automated cell analysis systems have been developed to improve the speed and accuracy of the test method. 知られている一つの対話式システムは、スライドガラスのラックを走査するための単一の高倍率顕微鏡対物レンズを備えており、そのスライドガラスの一部は、オペレータが検定を行うため予め識別されている。 One of the interactive system as is known, provided with a single high power microscope objective lens for scanning a rack of slides, portions of the glass slide is previously identified for an operator to perform assays ing. そのシステムでは、オペレータは、まず各スライドガラスを、前記手作業法と類似の低い倍率で走査して、その後に分析するためスライドガラス上の対象の諸ポイントを記録する。 In that system, the operator will first of each slide, and scanned in a similar low magnification with the manual method, and records the various points of interest on the slide glass for subsequent analysis. 次に、オペレータは、記録した位置のアドレスおよび関連する機能をデータファイルに記憶させる。 The operator then stores the recorded addresses and associated functions of the position in the data file. 対象のポイントの位置をオペレータが確認して記憶させたならば、次にそのスライドガラスは、自動分析装置に装填され、その装置が、スライドガラスのマークされたポイントの画像を獲得して画像の分析を行う。 If the position of the point of interest operator is to store check, then the slide glass is loaded into an automatic analyzer, the device is an image of won image of the marked point of the slide glass the analysis is carried out. 【0004】 多種類の細胞タンパク質が、細胞の増殖と細胞シグナリングに関連している。 [0004] variety of cellular proteins is associated with cell proliferation and cell signaling.
これらタンパク質の多くは、正常な細胞増殖を行うために重要である。 Many of these proteins are important for successful cell growth. 例えば、 For example,
HER2(neu)は増殖因子の受容体であるが、腫瘍細胞内に見られる場合、 If HER2 (neu) is a receptor for a growth factor, found in the tumor cells,
侵襲的に増殖する腫瘍になる。 It becomes tumor to invasive growth. HER2の過剰発現によって、患者の無症生存または全般生存が有意に減少したことは研究によって確認されている。 By overexpression of HER2, the asymptomatic survival or overall survival of patients was significantly reduced has been confirmed by studies. 腫瘍学者が抗HER2/neu治療法を指示する前に、HER2/neuに対して免疫組織化学的(IHC)査定を行うことが望ましい。 Before oncologist to direct the anti-HER2 / neu therapies, it is desirable to perform immunohistochemical (IHC) assessment against HER2 / neu. 治療の利用価値が高いので、HE Because of the high utility value of treatment, HE
R2/neuの発現を査定する標準方法に対する要望が高まっている。 There is an increasing need for a standard method to assess the expression of the R2 / neu. 【0005】 HER2/neuを検出するのに、三つの一般的な方法を現在利用することができる。 [0005] to detect the HER2 / neu, it is possible to currently available three common methods. すなわち遺伝子の検出(genetic detection)、タンパク質の発現、及びタンパク質の活性である。 That detection of gene (genetic detection), protein expression, and activity of the protein. in situハイブリッド形成法が、HER2/ in situ hybridization method, HER2 /
neuの遺伝子を検出するために一般に用いられている。 It is commonly used to detect the neu gene. 免疫組織化学的方法が、HER2/neuタンパク質の発現を査定するために利用されている。 Immunohistochemical methods have been utilized to assess the expression of HER2 / neu protein. 【0006】 【発明が解決しようとする課題】 上記自動システムの問題点は、分析するために細胞物体(cell object)を最初に見つけるためオペレータが入力し続ける必要があることである。 [0006] [0005] problems in the automated system, for analyzing is that the operator to find cell object a (cell object) First it is necessary to continue to input. このように手動入力に依存し続けると、対象の細胞を見逃すことを含む誤りをもたらす。 In this way we continue to rely on manual input, resulting in an error containing miss the target cell. このような誤りは、いわゆる稀な事象の検定、例えば100万個の正常細胞からなる細胞集団中の一つの腫瘍細胞を見つける場合には特に重大である。 Such errors are particularly critical in the case called test rare events such finding one tumor cell in a cell population of one million normal cells. さらに手動法は、細胞を同定および/または定量化するのに極めて時間がかかりかつ高度の訓練が必要である。 Further manual method requires very time consuming and highly trained in identifying and / or quantifying cells. このことは、腫瘍細胞の検出のみならず、好中性アルカリホスファターゼ検定法、網状赤血球の計数および成熱の査定などにわたる範囲の他の用途にも当てはまる。 This not only detection of tumor cells, neutrophil alkaline phosphatase assays, also applies to other applications of counting and range over such assessment Narunetsu reticulocytes. 関連する手動労働は、長時間にわたる単純で退屈な手動検査から起こる可能性がある誤りに加えて、このような方式に高い経費をもたらす。 Related manual labor, in addition to errors that can occur from simple boring manual inspection over time, resulting in high costs in this manner. それ故に、スライドガラス上の大量の生物学的材料を、迅速かつ正確に走査できる、改良された自動細胞分析システムが要望されている。 Therefore, a large amount of biological material on a slide glass can be quickly and accurately scan, automated cell analysis system which is improved are desired. したがって、本発明は、分析すべき細胞物体の位置をつきとめるためにオペレータが入力する必要をなくする、自動的に細胞を分析する方法と装置を提供するものである。 Accordingly, the present invention allows an operator to locate cell objects to be analyzed eliminating the need to enter, in which automatically provide a method and apparatus for analyzing cells. 【0007】 【課題を解決するための手段】 本発明によれば、生物試料と試薬で調整したスライドガラスを、好ましくは四つのスライドガラスを保持するスライドガラスキャリアに入れる。 According to the present invention According to an aspect of the slides adjusted with the biological sample and the reagent, preferably placed on a glass slide carrier for holding four slides. そのスライドガラスキャリアを、自動システムの投入ホッパに装填する。 The slide carrier is loaded into the feeding hopper of the automated system. オペレータは次に、 The operator then,
各スライドガラス上の走査領域の大きさ、形および位置を確認するデータを入力するか、または好ましくは、そのシステムが、スライドガラスを処理している間に、各スライドガラスの走査領域を自動的に見つけ出す。 The size of the scan area on each slide, enter the data to confirm the shape and position, or preferably, is the system, while processing the slides, the scanning area of ​​each slide automatically find to. システムが起動すると、スライドガラスキャリアは、光学系のX−Yステージ上に配置される。 When the system boots, slide carrier is positioned on the X-Y stage of the optical system. 次に、 next,
スライドガラスを識別するため使用されているバーコードが、キャリア中の各スライドガラスについて読み取られて記憶される。 Bar code used to identify the slide glass is stored is read for each slide in the carrier. スライドガラス全体が、一般に10Xの低倍率で迅速に走査される。 Entire slide glass is generally rapidly scanned at low magnification 10X. この各走査位置の低倍率の画像が得られ、 Images of low magnification of each scanning position is obtained,
次いで処理されて対象の候補物体が検出される。 Then treated with a candidate object of interest is detected. 対象の物体を固定するのに、色、大きさおよび形を利用することが好ましい。 To secure the object of interest, the color, it is preferable to use a size and shape. 対象の候補物体各々の位置は記憶される。 Position of the candidate object each object is stored. 【0008】 前記ステージ上のキャリア内各スライドガラスの低レベル走査が完了すると、 [0008] Low-level scan of each slide in the carrier on the stage has been completed,
前記光学系は40Xまたは60Xなどの高倍率に調節され、次にX−Yステージが、キャリア内各スライドガラス上の対象の候補物体について前記記憶された位置に配置される。 The optical system is adjusted to a high magnification such as 40X or 60X, then X-Y stage, is arranged for the candidate objects of interest on each slide in the carrier in the stored position. 対象の候補物体各々について高倍率の画像が獲得され、次いで一連の画像処理ステップが実施されて、低倍率で実施された分析の結果が確認される。 For candidate object each target high-magnification image of is acquired, and then a series of image processing steps are carried out, the results of analysis performed at low magnification is confirmed. 高倍率の画像が、対象の確認された物体各々について記憶される。 High magnification images are stored for the object each confirmed the subject. 【0009】 さらに、陽性の対照と陰性の対照を含む対照のスライドガラスを使用してバックグランドの染色が確認される。 [0009] In addition, staining of the background is confirmed by using the controls of the slide glass including controls of control and negative positive. 例えば、これら対照に対するデルタ(delta) For example, delta for these controls (delta)
を確認するため、特定の染色法に対する陽性対照スライドガラスの試験を行い、 In order to confirm the, performs a test of the positive control slide glass for a specific staining method,
続いて陰性対照の試験を行う。 Then perform a test of the negative control is. 対象物体に対する次の走査によって、前記デルタを超えるその対象物体の色または強度に基づいて、対象物体を識別することができる。 By the next scanning for the target object, based on the color or intensity of the object exceeding the delta, you can identify the target object. 【0010】 次にこれらの画像は、病理学者または細胞技師が、最終的な診断評価を行うため精密に調べるために検索するのに利用できる。 [0010] Then these images, a pathologist or cell technician, the ultimate diagnostic evaluation can be used to search in order to investigate the precision for performing. 対象の物体各々の位置が記憶されると、スライドガラスに対して、対象の候補物体からなるモザイクが生成して記憶される。 When the position of the object each object is stored, to the slide glass, mosaics consisting candidate object of interest is generated and stored. 病理学者または細胞技師は、さらに評価するためモザイク中の対象物体の位置で、前記モザイクを見るか、またはスライドガラスを直接見てもよい。 Pathologist or cell technician, further position of the target object in the mosaic to evaluate, whether viewing the mosaic, or the slides may be viewed directly. そのモザイクは、将来参照するため磁気媒体に記憶させることができ、または、再調査および/または記憶のために遠隔地に送ることができる。 Its mosaic may be stored on a magnetic medium for future reference, or can be sent to remote locations for reviewing and / or storage. 単一のスライドガラスを検査するのに必要な全工程は、走査領域の大きさおよび検出される対象の候補物体の数に応じて2〜15分間程度かかる。 All steps necessary to inspect single glass slide, takes about 2 to 15 minutes, depending on the number of dimensions and the candidate objects of interest to be detected in the scanning area. 【0011】 本発明は、最少残存腫瘍(「微小転移」)を早期検出するための腫瘍学の分野で有効である。 [0011] The present invention is effective in the field of oncology for early detection of minimal residual disease ( "micrometastases"). 他の有用な用途としては、病原体およびウィルスの負荷を確認するための母体血液中の胎児細胞および感染症の分野の出生前の診断、アルカリホスファターゼの評価、網状血球の計数などがある。 Other useful applications, prenatal diagnosis of fetal cells and the field of infectious diseases in maternal blood for checking the load of pathogens and viruses, evaluation of alkaline phosphatase, and the like counting reticulated blood cells. 本発明の自動走査法で得た画像の処理には、好ましくは、以下のステップが含まれている。 The processing of the obtained images automatically scanning method of the present invention preferably includes the following steps. すなわち、画像を異なる色空間に変換し;その変換された画像を低域フィルターでフィルターし; In other words, it converts the image into a different color space; filters the transformed image with a low pass filter;
そのフィルターされた画像の画素を動的にしきい値処理してバックグランド材料を抑圧し;形態学的機能を実施して、しきい値処理された画像からアーチファクトを除去し;前記しきい値処理された画像を分析して、同じ色を有する接続された画素の領域が一つ以上存在することを確認し;次いで、最小の大きさより大きい大きさを有するあらゆる領域を、対象の候補物体として分類するステップが含まれている。 The pixels of the filtered image to dynamically thresholding suppressed background material; implemented morphological functions to remove artifacts from the thresholded image; the threshold processing analyzing the image, areas of connected pixels having the same color confirmed the presence of one or more; then, the smallest all areas having a size larger than the size, classified as a candidate object of interest It includes the step of. 【0012】 本発明の他の側面によれば、その走査領域は、スライドガラスを走査し;各スライドガラスの位置の画像を得て;各画像のテクスチャ(texture)の情報を分析して、試料の端縁を検出し;次いでその検出された端縁に対応する位置を記憶させて走査領域を定義することによって自動的に決定される。 According to another aspect of the invention, the scanning region scans the slide glass; to obtain an image of the position of each slide; by analyzing the information of the texture (texture) of each image, the sample It is automatically determined by then to store the position corresponding to the detected edge to define a scan area; detecting the edge. 本発明のさらに他の側面によれば、前記光学系の自動焦点調節は、走査領域内の点または位置のアレーから焦平面を最初に決定することによって達成される。 According to still another aspect of the present invention, the automatic focusing of the optical system is accomplished by determining the focal plane from an array of points or positions in the scanning region first. その誘導された(de The induced (de
rived)焦平面によって、低倍率走査操作に、次の迅速な自動焦点調節を行うことができる。 By Rived) focal plane, the low magnification scan operation can be performed following rapid automatic focusing. 前記焦平面は、位置のアレーを横切る適正な焦点位置(focal posi The focal plane is the proper focus position across the array positions (focal posi
tion)を確認し、次いで、焦点位置のアレーの最小二乗法などの分析を行うことによって決定され、該アレーを横切る焦平面が得られる。 tion) Check the then be determined by performing an analysis such as a least squares method of the array of focal positions, the focal plane across the array is obtained. 好ましくは、各位置の焦点位置は、2ステージの位置を、固定数の粗い相互作用と精密な相互作用(co Preferably, the focal position of each position, the positions of the two stages, a fixed number of coarse interact with precise interaction (co
arse and fine interaction)に対して増大することによって確認される。 It is confirmed by increasing against arse and fine interaction). 各相互作用で、画像が得られ、次いで得られた画像の画素の平均値の画素分数値などの光学的パラメータが計算され、一組の分数値のデータが形成される。 In each interaction, the image is obtained, then the optical parameters such as pixel value of the average value of the pixel of the obtained image is calculated, data of a set of fractional value is formed. 最小二乗法を、上記分数値のデータについて、既知の関数にしたがって実施する。 The least squares method, the data of the fractional value is carried out according to a known function. 最小二乗法による曲線のピーク値は、最良焦点位置の推定値として選択される。 Peak value of the curve by the least square method is selected as an estimate of the best focus position. 【0013】 本発明の他の側面で、高倍率の別の焦点位置法が、低倍率画像を分析中に、見つけ出されたスライドガラス内の対象の候補物体のまわりに集中している対象の領域を見つけ出す。 [0013] In another aspect of the present invention, a high magnification different focal positions method is, during the analysis of the low magnification image, for which are concentrated around the target candidate object in the slide glasses found out find the area. その対象の領域は好ましくはnカラムの幅であり、なおnは2の羃乗である。 That region of interest is preferably the width of the n columns, Note n is a power of two. この領域の画素を次に、高速フーリエ変換を利用して、処理して、コンポーネント周波数のスペクトルと、各周波数コンポーネントの対応する複合マグニチュード(complex magnitude)を作成する。 The pixels in this area then, by using the fast Fourier transform, processed to create a spectrum of component frequencies, a corresponding complex magnitude (complex magnitude) of each frequency component. 最大周波数コンポーネントの25%〜75%の範囲内の周波数コンポーネントのマグニチュードを2乗して合計し、対象領域の合計倍率が得られる。 The magnitude of the frequency components in the range of 25% to 75% of the maximum frequency component the sum by squaring, the sum magnification of the target area is obtained. この方法を、他のZ位置について繰り返して、対象領域に対する最大合計倍率に対応するZ位置が、最良焦点位置として選択される。 This method is repeated for other Z positions, Z position corresponding to the maximum total ratio to the target region is selected as the best focus position. 【0014】 本発明のさらに他の側面によって、スライドガラスを自動的に操作する方法と装置が提供される。 [0014] According to yet another aspect of the present invention, a method and apparatus for operating a slide automatically is provided. 一つのスライドガラスが、スライドガラスキャリアに、いくつもの他のスライドガラスとともに横並びに装着される。 One slide glass, a slide glass carrier, many with well other slides are mounted side by side. そのスライドガラスキャリアは、他のスライドガラスキャリアとともに入力フィーダ内に配置されて、 Its slide carrier is positioned in the input feeder with other slide carriers,
一バッチのスライドガラスの自動分析が実施しやすくなる。 Automated analysis of slide one batch is easily performed. そのスライドガラスキャリアは、光学系のX−Yステージに装着され、その上のスライドガラスの分析が行われる。 Its slide carrier is mounted onto the X-Y stage of the optical system, analysis of the slide glass thereon is performed. 次に、第一スライドガラスキャリアが、自動画像分析が行われた後、出力フィーダ中におろされ、そして次のキャリアが自動的に装着される。 Next, the first slide glass carrier, after automatic image analysis was performed, grated in the output feeder, and the next carrier is automatically mounted. 【0015】 具体的な実施態様で、本発明は、細胞増殖の障害、例えば、組織内でのHER [0015] In specific embodiments, the present invention is impaired cell proliferation, for example, HER within the organization
2/neuの発現に関連するタンパク質を定量化する自動システムが提供される。 Automatic system for quantifying the relevant protein expression of 2 / neu is provided. この発明は、組織内、特に乳房組織内でのHER2の過剰発現を確認するのに有用である。 The present invention, tissue is particularly useful to verify the overexpression of HER2 in the breast tissue. 【0016】 部品の構造および組合せの各種新規の詳細事項を含む本発明の上記およびその外の特徴は、添付図面を参照してより詳しく説明し、かつ特許請求の範囲で指摘する。 [0016] The above and outside features of the present invention including the components of the structure and combination of the various novel details are described in more detail with reference to the accompanying drawings, and are pointed out in the claims. 本発明を実施する特定の装置は、例示としてのみ示すものであり本発明を限定するものではないことは分かるであろう。 Particular device embodying the invention It will be appreciated that do not limit the present invention are those shown as examples only. 本発明の原理と特徴は、本発明の範囲から逸脱することなく、各種の多数の実施態様に採用することができる。 Principles and features of the present invention may be employed to without various numerous embodiments without departing from the scope of the present invention. 【0017】 【発明の実施の形態】 概要 本発明は、細胞増殖障害、例えばHER2/neuが関連する細胞増殖障害を検出する自動組織画像分析法を提供するものである。 [0017] PREFERRED EMBODIMENTS Overview The present invention provides a cell proliferative disorder, for example, automated tissue image analysis methods HER2 / neu detects the associated cell proliferative disorder. また、別の自動組織画像分析法、例えばエストロゲン受容体およびプロゲステロン受容体の免疫組織化学的分析法も提供される。 Another automated tissue image analysis methods, for example estrogen receptor and immunohistochemical analysis of the progesterone receptor are also provided. 下記の他の方法も本発明の範囲内に含まれる。 Other methods below are also included within the scope of the present invention. 例えば、組織のMM/MRDの分析、MIB−I、微小血管密度の分析、癌遺伝子p53、 For example, analysis of tissue of MM / MRD, MIB-I, the analysis of microvascular density, oncogene p53,
イムノフェノタイピング(immunophenotyping)、ヘマトキシリン/エオシン( Immunophenotyping (immunophenotyping), hematoxylin / eosin (
H/E)による形態学的分析、未分化腫瘍の分類、抗体の滴定、核小体の隆起、 H / E) according to morphological analysis, classification of undifferentiated tumors, antibody titration, raised nucleoli,
HIVp24、ヒト乳頭腫ウィルス(HPV:子宮頚管生検のため)、および分裂指数があり、一般に染色法を利用する診断法は本発明の範囲内に入る。 HIV p24, human papillomavirus (HPV: for cervical biopsy), and there are mitotic index, generally staining diagnostic methods utilizing fall within the scope of the present invention. 本発明は、最小残な腫瘍(「微小転移」)を早期検出する腫瘍学の分野で有効である。 The present invention is effective minimal residual tumor (the "micrometastases") in the field of oncology for the early detection. 【0018】 HER2/neuに利用する場合、Automated Cellular Imaging System(A [0018] If you want to use in HER2 / neu, Automated Cellular Imaging System (A
CIS、商標)は、少なくとも二つの副試料すなわちH/Eで調整した試料のスライドガラスと免疫組織化学で調整した試料のスライドガラスを分析する。 CIS, TM) analyzes the slide glass samples were prepared on glass slides and immunohistochemistry of the samples prepared in at least two sub-sample i.e. H / E. 副試料が形態学的に再構成されて表示され、適切な検査を行うために利用される。 Subsample is displayed is morphologically reconstructed and utilized to perform the appropriate testing. 測定装置が、対象の領域を自動的に選択し、色空間の変換(および必要に応じて形態学的フィルタリング)を利用して、免疫組織化学の試料として調整したスライドガラスから選択した組織の領域内でのHER2/neuの発現を確認し定量化する。 Measuring device automatically selects a region of interest, using convert (and morphological filtering if necessary) of the color space, the region of tissue selected from the slide glass was adjusted as a sample for immunohistochemistry to quantify to confirm the expression of HER2 / neu at the inner. 両方のスライドガラスから選ばれた対象領域のみならず定量化分析の試験結果は、その患者の報告書に組み入れる。 Test results of the quantification analysis not selected from both of the slide glass target area only, incorporated in the report of the patient. 【0019】 下記の頭字語と専門用語は本願を通じて使用される。 [0019] Acronyms and terminology of the following are used throughout this application. ワークリスト(work lis Worklist (work lis
t)は、同じ染色法用に調整され、一般に同じ自動方式で分析される試料群である。 t) is adjusted for the same staining method, is generally a sample group to be analyzed in the same automatic manner. 試料群は、一種以上の患者の症例で構成されている。 Sample group is constituted by cases of one or more patients. 組織学的に再構成された画像とは、スライドガラス上に載せられた試料全体の画像である。 The histologically reconstructed image is placed obtained sample entire image on a glass slide. この画像は、対物レンズの二つ以上の視野を組み合わせてつくられる。 This image is made by combining two or more of the field of view of the objective lens. 特にことわらない限り、本願で使用される技術用語と科学用語は、本発明の属する技術分野の当業技術者が通常理解しているのと同じ意味をもっている。 Unless otherwise specified, technical terms and scientific terms used herein have the same meaning as skilled artisan in the art to which this invention belongs is commonly understood. 【0020】 本願に記載されているのと同じかまたは均等の方法と材料は、本発明を実施したり本発明の試験を行うのに利用できるが、適切な方法と材料について以下に説明する。 The same or equivalent methods and materials as described in this application, can be utilized to carry out the testing of the present invention carried out or the present invention is described below for the appropriate methods and materials. 【0021】 本願に挙げる刊行物、特許願、特許およびその外の文献はすべて、その全体を本願に援用するものである。 The publications listed in the present application, Patent Application, all patents and the outer references is to incorporated by reference in its entirety. 不一致が起った場合、定義を含む本願が統制する。 If a mismatch occurred, application, including definitions, will control.
さらに本願に記載されている材料と方法は例示するだけで本発明を限定するものではない。 Does not materials and methods are described further in this application to limit the present invention only illustrate. 本発明の他の特徴と利点は、以下の詳細な説明、図面および特許請求の範囲から明らかになるであろう。 Other features and advantages of the present invention, the following detailed description, will be apparent from the drawings, and the claims. 【0022】 好ましいワークフロー(workflow) 好ましいワークフローを下記概要に示す。 The preferred workflow (workflow) shows a preferred workflow in the following summary. 1. 1. 試料が実験室に到着する。 Sample arrives at the laboratory. これら試料に、標準の病院方式に従って標識をつけて保管の連鎖を保証する。 In these samples, to ensure the chain of custody and labeled in accordance with the standard of the hospital system. 2. 2. 試料の調整 2.1. Adjustment of sample 2.1. 一患者症例当り2〜3個の組織片がこの試験には好ましい。 Preferred 2-3 pieces of tissue per patient cases in this study. 2.2. 2.2. H/Eで染色すべき組織の一片をスライドガラスに取り付ける。 Attaching a piece of tissue to be stained with H / E on the slide glass. H/ H /
Eで染色するプロトコルは、HER2/neuの免疫組織化学的染色法と互換性がある。 Protocol staining with E has the immunohistochemical staining method compatible with HER2 / neu. 2.3. 2.3. 抗HER2免疫組織化学的染色システムで染色すべき組織の第二片をスライドガラスに取り付ける。 Attaching a second piece of tissue to be stained with anti-HER2 immunohistochemical staining system on a glass slide. 2.4. 2.4. 必要であるならば、第三抗体(すなわち患者の陰性対照)および抗H If necessary, a third antibody (i.e. negative control patients) and anti-H
ER2染色システムで染色すべき組織の第三片を第三スライドガラスに取り付ける。 ER2 attach the third piece of tissue to be stained with staining system third slide glass. 2.5. 2.5. ACIS(商標)の機構上の限界を回避するため、試料の取付けは、 To avoid limitations on the mechanism of ACIS (TM), the mounting of the sample,
仕様書にしたがって行う。 Carried out in accordance with specifications. スライドガラスのすりガラスの末端を頂部として、試料は頂部端縁から30mm下方と65mm上方でなければならない。 The frosted end of the slide glass as the top, the sample must be 30mm lower and 65mm upwardly from the top edge. 試料はスライドガラスの両横の端縁に達していてもよい。 The sample may be reached at both lateral edges of the slide glass. 2.6. 2.6. 他の患者の試料があれば、セクション2を繰り返す。 If there is a sample of other patients, repeated section 2. 2.7. 2.7. 二つの染色対照のスライドガラスを入れる。 Put a slide glass of two of the staining control. 3. 3. 試料の染色 3.1. Staining of the sample 3.1. H/E用に調整された試料のスライドガラスをすべて、H/E染色プロトコルにしたがって染色する。 All the slides of the adjusted sample for H / E, stained according to H / E staining protocol. 3.2. 3.2. 免疫組織化学試料のスライドガラスをすべて、抗HER2染色システムで染色する。 All slides immunohistochemistry samples, staining with anti-HER2 staining system. 3.3. 3.3. 必要であれば、陰性の免疫組織化学試料のスライドガラスを、第三抗体(すなわち患者の陰性対照)および抗HER2染色システムで染色する。 If necessary, the slides of immunohistochemistry samples negative, stained with tertiary antibodies (i.e. negative control patients) and anti-HER2 staining system. 3.4. 3.4. 陽性対照および陰性対照のスライドガラスを、抗HER2染色システムと適当な抗体で染色する。 Slides of positive and negative controls, stained with anti-HER2 staining system and appropriate antibodies. 4. 4. 調製されたスライドガラスすべてにバーコードをつけて、スライドガラスキャリアの開放スロットに入れる。 With a bar code on every slide glass prepared, placed in an open slot in the slide carrier. 5. 5. 陽性対照と陰性対照のスライドガラスを手動で検査して染色が制御されていることを検証する。 To verify that the positive control and the negative control slides manually inspected staining is controlled. 患者の陽性と陰性の免疫組織化学試料のスライドガラスを手動で検査して、患者のバッグランド染色に異常がないことを検証する。 Positive and negative slide glass of immunohistochemical sample of the patient's examination manually, to verify that there is no abnormality in the patient of the bag land staining. 6. 6. ワークリストの入力 6.1. Input of the worklist 6.1. ワークリストと一致している情報を入力する。 To enter the information that is consistent with the work list. 6.1.1. 6.1.1. ワークリストの識別番号(identification)を指定する。 To specify the identification number of the work list (identification). 6.1.2. 6.1.2. プロトコル/アプリケーション(HER2/neu)を指定する。 Specify the protocol / application (HER2 / neu). 6.1.3. 6.1.3. 陽性対照および陰性対照のスライドガラスのバーコードを指定する。 It specifies the bar code of the slide glass of positive and negative controls. 6.2. 6.2. 各患者の症例に関連する情報を入力する。 To enter the information related to the case of each patient. 6.2.1. 6.2.1. 受託番号および患者の識別番号(ID)。 Accession number and the patient's identification number (ID). 6.2.2. 6.2.2. 上の症例の試料(H/E、免疫組織化学、患者の陰性対照の試料)の2/3個のバーコードを指定する。 Cases of samples above specifying the 2/3 or bar code of (H / E, immunohistochemistry, samples of the patient's negative control). 6.2.3. 6.2.3. 患者の特定の情報:年齢(整数)、性別(M/F)、人種(様式−前もって定義された選択項目)、診断結果(様式−256)、診断の日時( Specific information of patients: age (integer), gender (M / F), race (Form - predefined selected item), diagnostic results (Form -256), of the diagnosis date and time (
日付の書式)、最終治療の日時(日付の書式)および最終治療の説明(様式−5 Date format), the final treatment of date and time (Date Format) and final treatment of description (Form -5
12)。 12). 7. 7. 測定装置の毎日の校正が完了していなかったならば、ワークリストを開始する前に校正を行って下さい(一回5分間の校正が一日当り一回必要)。 If the daily calibration of the measuring device is not completed, do the calibration before starting the work list (one of 5 minutes calibration is required once per day). この校正は、放射測定、幾何学および色標準の校正で構成されている。 The calibration is made by radiometric, geometric and color standard calibration. 8. 8. 対照のスライドガラスが入っているキャリアと患者の症例を、入力ホッパに負荷する。 The cases of the carrier and the patient that contains the control of the slide glass is, the load to the input hopper. 9. 9. ワークリストの自動分析を開始する。 To start the automatic analysis of the work list. 9.1. 9.1. 染色の対照が大きい十分なデルタΔを有していないならば、測定装置はワークリスト内の残りのスライドをスキップする。 If not have sufficient delta Δ controls large dyeing, the measurement device will skip the rest of the slide in the worklist. 10. 10. 分析が完了した後、ワークリストの試験結果を調べて、適当な報告書をオンラインで作成する。 After the analysis is complete, check the test results of the work list, to create the appropriate report online. 各症例について、低倍率のH/Eの画像が、患者のID、 For each case, an image of low magnification H / E is, the patient's ID,
受託番号または試料の識別番号を選択することによって自動的に現れる。 Automatically appear by selecting the accession number or identification number of the sample. 10.1. 10.1. 低倍率のH/E組織学再構成画像(HR)を調べながら、利用者は以下のことを選択する。 While examining the low magnification H / E histology reconstructed image (HR), the user selects the following. 10.1.1. 10.1.1. ズームオンすべきH/E HRの領域を選択する。 Selecting a region of the H / E HR should be Zumuon. 10.1.2. 10.1.2. 低倍率の免疫組織化学HRに進むことを選ぶ。 Choose to proceed to the low magnification of immunohistochemistry HR. 10.1.3. 10.1.3. 予め作成した報告書の様式に保存すべき領域を選択する。 To select the area to be saved in the style of the previously prepared report. 10.2. 10.2. 高倍率のH/E HRを調べながら、利用者は以下のことを選択する。 While examining the high magnification of H / E HR, the user selects the following. 10.2.1. 10.2.1. 低倍率のH/E HRに戻る選択をする。 The choice to return to the low magnification of H / E HR. 10.3. 10.3. 低倍率の免疫組織化学HRを調べながら、利用者は以下のことを選択する。 While examining the low magnification immunohistochemistry HR, the user selects the following. 10.3.1. 10.3.1. ズームオンすべき免疫組織化学HRの領域を選択する。 Selecting a region of immunohistochemistry HR should be Zumuon. 10.3.2. 10.3.2. 低倍率の免疫組織化学HRの領域を選択し次に以下の定量化試験結果について問い合わせを行う。 Select an area of ​​the low magnification immunohistochemistry HR Next, the following quantification test results to query. 上記定量化試験結果は、陽性の染色対照と患者の陰性の免疫組織化学のスライドガラスのスコアリングに関連している。 The quantification test results is related to the scoring of the glass slide immunohistochemical staining controls and patients negative positive. 10.3.2.1. 10.3.2.1. 選択された領域内の過剰発現は、0、1+、2+、または3+と報告する。 Overexpression of the selected region is 0,1 +, 2 +, or 3+ and reported. 10.3.2.2. 10.3.2.2. 選択された領域内の陽性細胞の百分率。 The percentage of positive cells within the selected area. 10.4. 10.4. 高倍率の免疫組織化学HRを調べながら、利用者は以下のことを選択する。 While examining the high magnification immunohistochemistry HR, the user selects the following. 10.4.1. 10.4.1. 高倍率の免疫組織化学HRの領域を選択し、次に以下の定量化試験結果について問い合わせを行う。 Select high magnification region immunohistochemistry HR of, then querying the following quantification test results. その定量化試験結果は、陽性の染色対照と患者の陰性の免疫組織化学のスライドガラスのスコアリングに関連している。 Its quantification test results is related to the scoring of the glass slide immunohistochemical staining controls and patients negative positive. 10.4.1.1. 10.4.1.1. 選択された領域内の過剰発現は、0、1+、2+または3+と報告する。 Overexpression of the selected region is 0,1 +, reported as 2+ or 3+. 10.4.1.2. 10.4.1.2. 選択された領域内の陽性細胞の百分率。 The percentage of positive cells within the selected area. 10.4.2. 10.4.2. 低倍率の免疫組織化学HRに戻ることを選択する。 Choose to return to the low magnification immunohistochemistry HR. 10.5. 10.5. 調べるべき他の試料があるか? Whether there are other sample to be investigated? 10.5.1. 10.5.1. 他の試料があれば、セクション8を繰り返す。 If there is another specimen, repeat the section 8. 10.6. 10.6. 組織の分析結果が走査されていなければ、必要に応じて、スライドガラスを再び装填し、アプリケーションを開き、そして走査領域を、組織の位置に調節する。 If not scanned analysis of tissue, if necessary, the slides were again loaded, open the application, and the scanning area is adjusted to the position of the tissue. 走査領域は適切であるが焦点が組織の領域に一致しないで不一致焦点(failed focus)になっていれば、そのアプリケーションにおいて、フォーカスインセット(focus inset)を1に近い数値に変更して走査領域が組織の領域に中心を置いていることを確認する。 If the scanning area is suitable but become mismatched focal not match the region of the focal tissue (failed focus), in its application, the scanning area by changing the focus inset a (focus inset) to a number close to 1 but make sure that you are centered in the area of ​​the organization. アプリケーションを実行する。 To run the application. ステップ1 Step 1
0.1. 0.1. 〜10.5. 10.5. を繰り返す。 repeat. 10.7. 10.7. 分析結果を手動で記録する。 The results of the analysis manually record. 11. 11. 測定装置内の品質保証のチェック。 Quality assurance checks of the measurement device. 11.1. 11.1. 陽性対照と陰性対照のスライドガラスの両者の分析が完了したとき、スコア間のΔを計算する。 When the positive control and the analysis of both the slide glass negative control is completed, it calculates the Δ between scores. このΔが十分に大きくなければ、そのためこのワークリスト内の全スライドガラスの分析結果はフラグが立てられて、測定装置は、 If there is no this Δ is sufficiently large, therefore the analysis results of all the slides in this worklist is flagged, the measuring device,
利用者に、可聴警報で警告する。 To the user, warning an audible alarm. 11.2. 11.2. 患者の陽性と陰性の免疫組織化学スライドガラス間のΔが十分大きくなければ、そのため、その患者はフラグが立てられる。 If there is no Δ is sufficiently large between the positive and negative immunohistochemical slides of the patient, therefore, the patient is flagged. 11.3. 11.3. 陽性対照と陰性対照の両者からの組織切片のモンタージュ。 Montage of tissue sections from both the positive and negative controls. 各対照からの組織切片は5個で十分である。 Tissue sections from each control is sufficient five. 12. 12. 前記報告書をオンラインで下調べを行い、必要に応じて変更する。 It performs a preliminary investigation the report online, and to change them if necessary. 13. 13. それらの報告書をプリンターに送るか、またはインターネットによって要求している臨床家に送る。 Or send their report to the printer, or sent to the clinician that is required by the Internet. そのワークリストのアウトプットは、染色された陽性対照のスライドガラス、染色された陰性対照のスライドガラス、一患者症例当り二つの染色されたスライドガラス(一方はH/Eでもう一つはIHCで染色)、 Outputs of the worklist, stained positive control slides, stained negative control slides, the other one IHC in one patient two stained glass slides (one per patient was H / E staining),
および包括的電子報告書である。 And is a comprehensive electronic report. この報告書には、選択された画像セクション、 The report selected image section,
定量化試験結果、参照材料および他の関連データが含まれている。 Quantification test results, contains a reference material and other related data. 【0023】 試料の染色 細胞試料(「試料」)を分割して二つ以上の副試料にする。 [0023] by dividing the stained cell sample in the sample ( "sample") to two or more of the sub-sample. 用語「試料」には、被検者由来の細胞材料が含まれている。 The term "sample" includes cellular material from a subject. このような試料としては、限定されないが、毛質、皮膚試料、組織試料、培養細胞、培養細胞の培地および生物流体がある。 Such samples include, but are not limited to, MoTadashi, skin samples, there is a tissue sample, cultured cells, cultured cell media and biological fluids. 用語「組織」は、ヒトまたは他の動物由来の接続した細胞の塊体(例えばCNS組織、神経組織、または眼組織)を意味し、細胞に関連する接続材料と液体材料が含まれている。 The term "tissue", masses of cells connected from a human or other animal (e.g. CNS tissue, neural tissue, or eye tissue) means includes a connecting material and the liquid material associated with the cells. 用語「生物流体」はヒトまたは他の動物由来の液体材料を意味する。 The term "biological fluid" refers to liquid material derived from a human or other animal. このような「生物流体」としては、限定されないが、血液、血漿、 Such a "biological fluid" includes, but is not limited to, blood, plasma,
血清、血清誘導体、胆汁、痰、唾液、汗、羊水、および脳脊髄液(CSF)例えば腰部CSFと脳室CSFがある。 Serum, there is a serum derivatives, bile, phlegm, saliva, sweat, amniotic fluid, and cerebrospinal fluid (CSF) e.g. lumbar CSF and ventricular CSF. 用語「試料」には、分離された細胞を含有する培地も含まれる。 The term "sample" also includes a medium containing isolated cells. 反応を達成するため必要な試料の量は、当業技術者が標準の実験方法で決定することができる。 The amount of sample necessary for achieving the reaction can be skilled artisan to determine by standard laboratory methods. 試料の最適量は、連続希釈法で決定することができる。 The optimal amount of the sample can be determined by the serial dilution method. HER2/neu法は、アンチーHER2/neu染色システム、例えばDA HER2 / neu method, Anchi HER2 / neu staining system, for example DA
KO(米国カリフォルニア州カーペンタリア)が提供しているキットのような市販のキットを利用して行われる。 KO (California, USA Carpentaria) is performed using a commercially available kit, such as the kit has to offer. その免疫組織化学法のプロトコルのステップは次のとおりである。 Steps of the immunohistochemical protocol is as follows. すなわち(1)洗浄用緩衝溶液を準備する。 : (1) preparing a wash buffer solution. (2)試料の脱パラフィンを行い次いで再び水和する。 (2) de-paraffin performed then hydrated again samples. (3)エピトープの回収(retrieve)を行う。 (3) perform the recovery of epitope (retrieve). 95℃の水溶中で40分間インキュベートする。 Incubate 40 minutes in water of 95 ° C.. スライドガラスを室温にて20分間冷却する。 Slides cooled 20 minutes at room temperature. (4)ペルオキシダーゼ遮断剤を加える。 (4) adding a peroxidase blocking agent. 5分間インキュベートする。 Incubated for 5 minutes. (5)一次抗体または陰性対照の試薬を加える。 (5) Add the primary antibody or reagent negative control. 室温で30±1分間インキュベートする。 Incubate 30 ± 1 minute at room temperature. 洗浄溶液ですすぐ。 Rinsed with cleaning solution. 洗浄溶液浴中に入れる。 Placed in a cleaning solution bath. (6)ペルオキシダーゼで標準化したポリマーを加える。 (6) adding a standardized polymer with peroxidase. 室温で30±1分間インキュベートする。 Incubate 30 ± 1 minute at room temperature. 洗浄溶液内ですすぐ。 Rinsed with the cleaning solution. 洗浄溶液浴中に入れる。 Placed in a cleaning solution bath. (7)DAB基質クロマジェン(DAB substrate chromagen)溶液を準備する。 (7) to prepare the DAB substrate chromagen (DAB substrate chromagen) solution. (8)基質クロマジェン溶液(DAB)を加える。 (8) Add substrate chromagen solution (DAB). 5〜10分間インキュベートする。 Incubate for 5-10 minutes. 蒸留水ですすぐ。 Rinsed with distilled water.
(9)対比染色する。 (9) compared to staining. (10)カバーガラスをのせる。 (10) put the cover glass. スライドガラスは、試料を保護しかつ顕微鏡対物レンズの要件と一致する光学的補正を行うためにカバーガラス媒体(cover-slip medium)を含んでいる。 Slide includes a cover glass media (cover-slip medium) in order to perform the optical correction that matches the requirements of the samples were protected and the microscope objective lens. そのカバーガラスは準備した試料全体をカバーしている。 The cover glass covers the entire prepared sample. カバーガラスをのせたことによって、染色された試料を不鮮明にする空気泡が入らない。 By topped with a cover glass, it does not enter air bubbles that blur the stained sample. このカバーガラスは、その1〜1/2の厚みのDAKO Ultramount媒体をのせることができる。 The cover glass can be put DAKO Ultramount medium of the 1-1 / 2 in thickness. (11)ワークリスト毎に、 (11) for each work list,
一セットの染色対照のスライドガラスをつくる。 Create a staining control of the slide glass of a set. そのセットには陽性対照と陰性対照が含まれている。 It is included positive and negative controls in the set. その陽性対照は抗HER2抗体で染色され、そして陰性対照は別の抗体で染色される。 Its positive control were stained with anti-HER2 antibody and negative control are stained with different antibodies. 両方のスライドガラスは、独特のバーコードで識別される。 Both slides are identified by a unique bar code. 測定装置は、そのバーコードを読み取ると、そのスライドガラスを対照のセットの部分と認識して、適当なアプリケーションを行う。 Measuring apparatus, when reading the bar code, is recognized as part of a set of control the slide, it performs the appropriate application. 染料対照については一つまたは二つのアプリケーションがある。 There are one or two applications for dye control. (12)一セットの測定装置校正スライドガラスには、焦点と色のバランスの校正を行うために使用されるスライドガラスが含まれている。 (12) to the measuring device calibration slide one set includes a slide glass used to calibrate the balance of focus and color. (13)ワンタッチの校正を行うため専用のキャリアを使用する。 (13) using a dedicated carrier for performing the calibration of the touch. この校正過程が成功裡に完了すると、測定装置は、それ自体が校正されたことを報告する。 When the calibration process is successfully completed, the measuring apparatus, reporting that itself has been calibrated. 標準のスライドガラスの作成が成功裡に完了すると、利用者は、測定装置が標準状態であるかどうか、かつ試験結果の測定装置間および測定装置内の再現性がどのようになっているかを確認することができる。 When the creation of the standard glass slide is completed successfully, the user measurement device check whether the standard state, and the reproducibility of the measuring device and between the measuring device of the test results is made how can do. ヘマトキシリン/エオシン(H/E)スライドガラスを、標準H/Eプロトコルで調整する。 Hematoxylin / eosin (H / E) glass slide, to adjust the standard H / E protocol. 標準溶液は以下のものを含んでいる。 Standard solutions include the following. すなわち(1)Gills That is (1) Gills
のヘマトキシリン(ヘマトキシリン6.0g、硫酸アルミニウム4.2g、クエン酸1.4g Hematoxylin (hematoxylin 6.0 g, aluminum sulfate 4.2 g, citric acid 1.4g
、ヨウ化ナトリウム0.6g、エチレングリコール269ml、蒸留水680ml)、(2)エオシン(エオシンイエロイッシュ1.0g、蒸留水100ml)、(3)炭酸リチウム1 , Sodium iodide 0.6 g, ethylene glycol 269Ml, distilled water 680ml), (2) eosin (eosin yellow Bluish 1.0 g, distilled water 100 ml), (3) lithium carbonate 1
%(炭酸リチウム1g、蒸留水100g)、(4)酸含有アルコール1%70%(アルコール99ml、濃塩酸1ml)、および(5)スコットの水道水(Scott's tap wate % (Lithium carbonate 1g, distilled water 100 g), (4) acid-containing alcohol 1% to 70% (alcohol 99 ml, concentrated hydrochloric acid 1 ml), and (5) Scott tap water (Scott's tap wate
r)を含有している。 Contains a r). 蒸留水1Lが入っているビーカーに、重炭酸ナトリウム20gおよび硫酸マグネシウム3.5gを添加する。 A beaker of distilled water 1L is on, the addition of sodium bicarbonate 20g and magnesium sulfate 3.5 g. マグネチックスターラーを入れて十分に撹拌して前記塩類を溶解する。 Sufficiently stirred in a magnetic stirrer to dissolve the salts. ろ過用漏斗を使用して、上記溶液を標識をつけたびんに注入する。 Use filtered funnel, injected into bottles labeled the solution. 染色手順は次のとおりである。 Staining procedure is as follows. すなわち(1)試料切片に水をかける、(2) : (1) applying a water sample sections (2)
その切片をヘマトキシリン中に5分間入れる、(3)水道水で洗浄する、(4) The sections in hematoxylin Add 5 minutes, washed with (3) tap water, (4)
該切片を炭酸リチウムまたはスコットの水道水中で「青色の色出しを行い」、( "Make out the blue color" The sections in tap water of lithium carbonate or Scott, (
5)水道水で洗浄し、(6)該切片を、1%酸含有アルコール中に数秒間入れ、 5) washing with tap water, (6) The sections were placed a few seconds in a 1% acid-containing alcohol,
(7)水道水で洗浄し、(8)該切片をエオシン中に5分間入れ、(9)水道水で洗浄し、次いで(10)脱水し、クリアー(clear)する。 (7) washing with tap water, (8) The sections were placed 5 minutes in eosin, washed with (9) tap water, then (10) was dehydrated and cleared (clear). 得られた切片を取り付ける。 Attaching the sections obtained. H/Eで染色した結果、細胞は、核が青墨色に染色され、細胞質が各種色合のピンク色に染色され、筋線維がピンク色を帯びた濃い赤色に染色され、線維素が濃いピンク色に染色され、そして赤血球が橙赤色に染色される。 The results were stained with H / E, cells, nuclei are stained blue ink black, cytoplasm is stained pink of various shades, stained dark red muscle fibers were tinged with pink, pink color fibrin dark stained, and erythrocytes are stained orange. また本発明は、エストロゲン受容体とプロゲステロン受容体の自動分析方法を提供する。 The present invention provides an automated method of analyzing the estrogen receptor and progesterone receptor. エストロゲン受容体とプロゲステロン受容体は、他のステロイドホルモンの受容体と同様に、標的細胞の発育プロセスおよびホルモン感受性の維持に役割を果たしている。 Estrogen and progesterone receptor, like receptors other steroid hormones, plays a role in the maintenance of developmental processes and hormone sensitive target cells. 分子の観点から、エストロゲン受容体およびプロゲステロン受容体と標的遺伝子との相互作用は、正常な細胞の機能を維持するのに最も重要であり、かつ哺乳類の腫瘍細胞の機能の調節にも関与している。 From a molecular point of view, the interaction with the estrogen receptor and progesterone receptor and the target gene is the most important in maintaining the function of normal cells, and also involved in the regulation of the function of the tumor cells of mammals there. 乳房腫瘍におけるプロゲステロン受容体およびエストロゲン受容体の発現は、その後のホルモン療法に対する有用な指標である。 Expression of progesterone receptors and estrogen receptors in breast tumors is a useful indicator for subsequent hormone therapy. 抗エストロゲン受容体抗体は、エストロゲン受容体を発現する乳癌の上皮細胞に標識付けする。 Anti estrogen receptor antibody labeled epithelial cells of breast that express the estrogen receptor. エストロゲン受容体の免疫組織化学的検定法は、抗エストロゲン受容体抗体、例えば十分に特性を決定されたクローンおよびPertchukらの方法(Cancer77巻2514-2519頁1996年)または例えばDAKO(米国カリフォルニア州カーペンタリア)が提供しているDAKO LSAB2 Immunohistochemical assays of estrogen receptor, anti-estrogen receptor antibody, for example, well-determined characteristics clones and Pertchuk's method (Cancer77 Volume 2514-2519 p. 1996) or, for example DAKO (California Carpentaria ) has to offer DAKO LSAB2
Immunostaining Systemのような市販の免疫組織化学システムを利用して実施される。 Commercial immunohistochemistry system is implemented utilizing as Immunostaining System. 乳癌細胞において、プロゲステロン受容体の免疫組織化学的免疫染色は、各種組織学的サブタイプ由来の細胞の核に実証されている。 In breast cancer cells, immunohistochemical immunostaining of progesterone receptors has been demonstrated in the nuclei of various histologic subtypes derived cells. 抗プロゲステロン受容体抗体は、プロゲステロン受容体を発現する乳癌の上皮細胞に標識付けする。 Anti-progesterone receptor antibody is labeled to a breast epithelial cells expressing the progesterone receptor. プロゲステロン受容体の免疫組織化学的検定法は、抗エストロゲン受容体抗体例えば十分に特性を決定された1A6クローン、およびPertchukらの方法(Cancer77巻 Immunohistochemical assays of progesterone receptor, anti-estrogen receptor antibody for example sufficiently 1A6 clone characteristics were determined, and Pertchuk et al. Method (Cancer77 Volume
2514-2519頁1996年)を利用して行われる。 2514-2519, pp. 1996) is performed using the. 【0024】 下記の方法を含むさらに他の自動分析法が本発明の範囲内に含まれる。 [0024] Yet another automated analytical methods include the following methods are included within the scope of the present invention. 微小転移/転移再発疾患(MM/MRD)転移は、癌がそのもとの部位から身体の離れた部分に広がる生物学的プロセスである。 Micrometastases / metastasis disease (MM / MRD) metastasis is a biological process spread of cancer to distant parts of the body from its original site. 微小転移は、特に、リンパ節や骨髄中に少数の腫瘍細胞が存在することである。 Micrometastasis, especially, is that the small number of tumor cells present in the lymph nodes or bone marrow. 転移再発疾患は微小転移に類似しているが、癌を治療する前ではなくて、治療後に検出される。 Metastasis disease are similar to micrometastases, but not before the treatment of cancer, are detected after the treatment. MM/MR MM / MR
Dの免疫組織化学的検定は、膀胱、前立腺および乳房の癌に見られる抗原(転移特異的ムチン)と反応するモノクローナル抗体を用いて実施される。 D immunohistochemical assay is carried out using a monoclonal antibody reactive with an antigen found bladder, cancer of the prostate and breast (metastasis specific mucin). 【0025】 MIB−1 MIB−1は、抗原Ki−67の免疫組織化学的検定法に使用できる抗体である。 [0025] MIB-1 MIB-1 is an antibody that can be used for immunohistochemical assays of antigen Ki-67. 第一プレゼンテーションにおける臨床段階は、Ki−67について測定した増殖指数(proliferative index)に関連している。 Clinical stage in the first presentation is associated with proliferative index measured for Ki-67 (proliferative index). Ki−67指数値が高いことは、転移、新形成による死亡、低い無症候生存率、および低い全生存率と明確に関連がある。 Ki-67 that index value is high, metastasis, death from neoplasia, low asymptomatic survival, and lower overall survival rate and it is clearly relevant. 【0026】 微小血管密度の分析微小血管密度の分析結果は新しい血管の形成(血管新生)の尺度である。 [0026] The analysis results of the analysis microvascular density of microvascular density is a measure of the formation of new blood vessels (angiogenesis). 血管新生は増殖中の腫瘍の特徴である。 Angiogenesis is a feature of the tumor in the growth. 腫瘍内の微小血管密度はアンチCD34免疫染色法(anti-CD34 immunostaining)によって評価することができる。 Microvessel density in tumors can be evaluated by the anti-CD34 immunostaining (anti-CD34 immunostaining). 【0027】 p53癌遺伝子 p53癌遺伝子の過剰発現は、ヒト悪性腫瘍が発達する際に最も普通の遺伝子の変化とされている。 [0027] Overexpression of p53 oncogene p53 oncogene, human malignancies there is a change in the most common gene upon development. 乳房、結腸、卵巣、肺臓、間葉、膀胱および骨髄の新生物を含む各種悪性腫瘍の研究報告が、悪性腫瘍が増殖する際のp Breast, colon, ovarian, lung, mesenchymal, research reports of various malignant tumors, including neoplasm of the bladder and bone marrow, p when a malignant tumor to grow
53遺伝子の突然変異が関与していることを示唆している。 53 gene mutations suggests that they are involved. 最大の発現頻度が確認されているのは、乳房、結腸および卵巣の腫瘍である。 The greatest incidence has been confirmed, the breast, a tumor of the colon and ovary. 広範囲の各種正常細胞は野生型のp53を発現するが一般に限られた量である。 Wide variety Normal cells are limited amounts generally express the p53 wild-type. p53の過剰発現と突然変異は、良性の腫瘍または正常組織には認められていない。 Overexpression and mutations of p53, the benign tumor or normal tissue not permitted. p53の免疫組織化学的検定は、抗p53抗体、例えば十分に特性が決定されているDO−7クローンを使用して行われる。 Immunohistochemical assay of p53 is carried out using anti-p53 antibody, for example, the DO-7 clone sufficiently characteristic is determined. 【0028】 イムノフェノタイピング(immunophenotyping) 未分化腫瘍の分類 抗体価の測定(antibody titering) 核小体の隆起核小体は細胞核内のオルガネラである。 [0028] Immunophenotyping (immunophenotyping) Measurement of classification antibody titer of undifferentiated tumors (antibody titering) nucleoli raised nucleoli are organelles within the cell nucleus. 子宮頸部の形成異常は、正常上皮および化生上皮の、前悪性異常(核の過染色性、核の膨大と不規則な輪郭、核/細胞質の比率の増大、核小体隆起の増大)および染色体異常という細胞学的特徴を有する異型上皮細胞による置換を意味する。 Dysplastic cervical, normal epithelium and metaplastic, premalignant abnormal (excessive staining of nuclei, large and irregular contours of the nuclei, increase in the ratio of nuclear / cytoplasmic, increased nucleolar ridge) and it refers to the replacement by atypical epithelial cells with cytological characteristics of chromosomal abnormalities. 形成異常細胞に見られるこれらの変化は、同じ種類の変化であるが、明確に悪性の細胞より程度が低い変化である。 These changes seen in dysplastic cells are the same type of change, the degree than cells clearly malignant is low change. その上に、軽度、中程度および重度という形成異常度がある。 Thereon, mild, there is formed abnormality degree that moderate and severe. 【0029】 HIVのp24タンパク質ヒト免疫不全ウィルス(HIV)p24の抗原レベルは、抗HIVp24抗原を使用する免疫組織化学検定法で測定される。 The antigen levels of p24 protein human immunodeficiency virus HIV (HIV) p24 is measured by immunohistochemistry assay using anti-HIVp24 antigen. HI HI
Vp24タンパク質の試験は、HIVウィルスを検出するのに利用される。 Test of Vp24 protein is used to detect the HIV virus. この試験は、HIVの検出に利用し、ウィルスの量を測定し、かつHIVの遺伝組織を検査することができる。 This test can be utilized for the detection of HIV, to determine the amount of virus, and examining the genetic organization of HIV. 【0030】 ヒト乳頭腫ウィルス(HPV) HPVは、いぼをひきおこす性感染性ウィルスである。 The human papilloma virus (HPV) HPV is a sexually transmitted virus that cause warts. HPVは、子宮頚癌を起こすので重要な健康上の関心事である。 HPV is an important health concern because it causes cervical cancer. HP HP
Vの免疫組織化学的検定は、子宮頚癌に関連する抗体を使用して実施される。 Immunohistochemical test V is carried out using the antibodies associated with cervical cancer. いくつもの血清反応、特にHPV16のエピトープLI:13、E2:9およびE A number of sera reacting, in particular an epitope of the HPV16 LI: 13, E2: 9 and E
7:5に対するIgG反応およびHPV18E2由来の抗原に対するIgAの反応は、子宮頚癌に強く関連している。 7: Reaction of IgA for the antigen from the IgG response and HPV18E2 for 5 is strongly associated with cervical cancer. 【0031】 分裂指数ウィルスゲノムが核の遺伝物質中に取りこまれると、宿主細胞の悪性腫瘍の無制御の増殖が促進されることがある。 [0031] When the mitotic index viral genome is incorporated into the genetic material of the nucleus, sometimes uncontrolled malignant growth of the host cell is promoted. 【0032】 測定装置の操作 測定装置を操作中、利用者は、いくつかのスクリーンと対面処理する。 [0032] During operation of the operation measurement device of the measuring device, the user faces the process with some of the screen. そのようなスクリーンとしては、限定はされないが、患者のエントリ、検査データ、構造物の報告(construct report)、手動制御および利用者の好みを含む。 Such screens, but are not limited to, the patient's entry, inspection data, report of the structure (construct report), the taste of the manual control and user. 患者の症例を巡る情報のエントリではなくて、患者のデータ入力のインタフェースは、 Rather than entry of information surrounding the case of a patient, the interface of the patient's data input,
多数の患者症例で構成されているワークリスト情報として編成されている。 It is organized as a worklist information that consists of a large number of patients cases. 例えば、HER2/neuのワークリストは、二つの方法のうちの一方、すなわちH For example, the worklist of HER2 / neu is one of the two methods, i.e., H
ER2/neu免疫組織化学法またはH/E法によって調整される組織試料で構成されている。 It is composed of a tissue sample to be adjusted by ER2 / neu immunohistochemistry or H / E method. HER2/neuワークリスト内のスライドガラスは、陽性対照のスライドガラス(免疫組織化学的方法およびHER2抗体で調整される)、陰性対照のスライドガラス(免疫組織化学的方法と別の抗体で調整される)、および一人以上の患者の症例の二つのスライドガラスで構成されている。 HER2 / neu slides in the work list (adjusted by immunohistochemical methods and HER2 antibody) positive control of the slide glass is adjusted by the negative control slides (immunohistochemistry and another antibody ), and it is composed of two slide glasses one or more patients cases. 一人の患者の症例毎にスライドガラスを二つずつ調整する。 To adjust the slide glass by two for each case of one patient. 第一スライドガラスは、HER The first slide glass, HER
2/neuの免疫組織科学的方法で調整されそして第二スライドガラスは、一般的組織分析用にH/E法で調整される。 2 / neu is adjusted by immunohistochemical scientific method and the second slide glass is adjusted by the H / E method for general histology. 【0033】 HER2/neuワークリストに関連するデータは、(1)ワークリストの名称またはプロトコルの識別名(例えばHER2/neu);陽性対照のスライドガラスのバーコード;および陰性対照のスライドガラスのバーコードである。 The data associated with the HER2 / neu worklist (1) DN name or protocol worklist (e.g. HER2 / neu); positive control of the bar code of the slide glass; and slides negative control bar it is a code. 患者の症例に関連するデータは、(4)患者のID;(5)受託番号;(6)社界保証番号;(7)関連病院(referring hospital)、(8)関連医師(referrin Data relating to the cases of patients, (4) ID of the patient; (5) accession number; (6) the company world security number; (7) affiliated hospitals (referring hospital), (8) related doctor (referrin
g physician);(9)免疫組織化学的に調整したスライドガラスのバーコード;および(10)H/Eで調整したスライドガラスのバーコードである。 g physician); a and (10) the bar code of the slide glass was adjusted with H / E; (9) bar code immunohistochemically adjusted glass slides. 【0034】 利用者はバッチボタン(batch button)で分析を開始し、次いでスライドガラスキャリアが入力ホッパに装填される。 The user starts the analysis in batches button (batch button), then the slide glass carrier is loaded into an input hopper. その入力ホッパは、患者症例由来の免疫組織化学スライドガラス、患者症例由来のすべてのH/Eスライドガラス、陽性対照のスライドガラス、および陰性対照のスライドガラスで構成されている。 The input hopper is constituted by a patient cases from immunohistochemistry slides, all H / E slides from patients cases, positive control of the slide glass, and negative control slides. 分析中、測定装置はスライドガラスのバーコードを読み取り、三つの状況のうち一つを確認し、次いで以下の三つの適当なコンピュータアプリケーション;(1) During the analysis, the measuring device reads the bar code of the slide glass, to confirm one of the three conditions, then the following three suitable computer applications; (1)
スライドガラスは陽性対照のスライドガラスであり、HER2陽性のアプリケーションを実行する;(2)スライドガラスが陰性対照のスライドガラスであり、 Slides are slides of the positive control, it executes the HER2 positive application; (2) a glass slide of the slide glass is a negative control,
HER2−陰性のアプリケーションを実行する;(3)スライドガラスが免疫組織化学的スライドガラスまたはH/E患者のスライドガラスであり、HER2アプリケーションを実行する;のうちの一つを開始する。 HER2- negative run applications; (3) glass slide is immunohistochemical slides or H / E patient slides, run the HER2 application; starts one of the. 【0035】 システムは工業標準バーコードを読み取る。 The system reads the industrial standard bar code. そのバーコードは、測定装置がスライドガラスを分析するのに使用するプロトコルのタイプに関連している。 The bar codes, the measuring device is associated with the type of protocol used to analyze the slides. 各スライドガラスについて記憶されるデータのタイプは、染色試料およびそれを分析するのに使用するプロトコルによって決定される。 Type of data stored for each slide is determined by the protocol used to analyze stained specimen and it. したがって、スライドガラスを前記システムを通じて輸送中、一連の保管が保存される。 Accordingly, during transport the slide glass through the system, a series of storage is saved. バーコードが、読み取れないか、または定義された一つのワークリスト内に見つからない場合、測定装置が行う作動は、そのスライドガラスを全く無視して、出力ホッパに送る作動である。 Bar code, if it is not found in one that is either not read or defined worklist, the actuation measuring device performs, at all ignore the slide, a working being sent to the output hopper. 【0036】 HER2−陽性アプリケーションは、(1)試料を見つけ、(2)その試料内の五つの場所に進み、(3)各場所からの画像を記憶し、(4)色空間変換を完了して、五つのすべての場所の染色強度を得て、次いで(5)染色強度の平均値をデータベース(DB)に記憶する。 [0036] HER2- positive application, (1) Locate the sample, (2) proceeds to five locations within the sample, and stores the image from (3) each location, to complete the (4) color space conversion Te, with the staining intensity of all places five, then (5) for storing the average value of the staining intensity in the database (DB). この値は、HER2定量化分析の平均化発現値(normalized expression value)として使用される。 This value is used as the average expression values ​​of HER2 quantification analysis (normalized expression value). また、この値は、陽性対照と陰性対照のスライドガラス間のΔを測定し、Δが十分に大きいことを立証するためにも使用される。 Further, this value measures the delta between glass slides positive and negative controls, delta is also used to prove sufficiently large. 【0037】 HER2陰性のアプリケーションは、(1)試料を見つけ、(2)試料内の五つの場所に進み、(3)各場所の画像を記憶し、(4)色空間変換を完了して、 [0037] HER2-negative applications, (1) Locate the sample, (2) proceeds to five locations in the sample, and stores the image (3) each location, to complete the (4) color space conversion,
五つの場所全部の染色強度を得て、次いで(5)染色強度の平均値をデータベースに記憶する。 Obtained staining intensity locations all five, then (5) for storing the average value of the staining intensity in the database. この値を利用して、陽性対照と陰性対照のスライドガラス間のΔ Using this value, between glass slides positive and negative controls Δ
を測定して、そのΔが十分大きいことを確認する。 The measured, the Δ is to ensure that large enough. 【0038】 HER2のアプリケーションは、(1)試料を見つけ、(2)そのスライドガラスを、10倍の倍率で走査して、組織学的に再構成した物体を構築し、次いで(3)その物体をデータベースに記憶させる。 [0038] HER2 application is to find (1) sample (2) The glass slide was scanned at 10 × magnification, to build a histologically reconstructed object, then (3) the object a to be stored in the database. スライドガラスを分析する前に、 Before analyzing the slide glass,
測定装置が、ハードドライブの空間がデータを保管する特定の容量をかなえているかどうかを調べるために検査する。 Measuring apparatus, the space of the hard drive checks to determine whether the grant certain capacity to store data. 前記容量をかなえていれば、利用者は、装置分析を続ける前に保管するように促される。 If granted the capacity, the user is prompted to save before continuing device analysis. 対象となるデータをデータベース内に記憶する前に、圧縮を行う必要がある。 Prior to storing the data of interest in the database, it is necessary to perform the compression. 【0039】 すべてのスライドガラスがワークリスト内で処理が終わった後、組織学的に再構成された対象を、組織学者または医師が分析する。 [0039] All the glass slides after the end of the processing in the worklist, histologically reconstructed object, histopathologist or physician analysis. 【0040】 スライドガラスディスプレイのインタフェースが、分析されたスライドガラスのリスト、または患者症例のリストを表示する。 The interface of the slide glass display, a list of the analyzed slide glass, or to display a list of patient cases. 組織が分析される際、常に、各患者毎に、測定装置が分析するスライドガラスが少なくとも二つある。 When the tissue is analyzed, always for each patient, a slide glass measuring apparatus for analyzing is at least two. 患者のスライドガラスのこのセットが論理単位である。 This set of slide glass of the patient is a logical unit. したがって、組織学者または医師は、患者のIDまたは受託番号によって、患者症例を選ぶことができる。 Therefore, histologist or physician, by the patient ID or accession number, it is possible to select a patient cases. 【0041】 調べて/分析すべき患者のリストを表示する利用者インタフェース内の患者症例を、病理学者が選択すると、H/E画像が常に第一に表示される。 [0041] The patient cases in examined user interface that displays a list of the patient to be / analysis, the pathologist to select, H / E image is always displayed first. 病理学者は、このH/E画像を使用して、癌が侵潤性であるかそうでないか、および免疫組織化学(IHC)スライドガラスの分析が必要であるかないかを確認する。 Pathologist uses this H / E image, it confirms whether cancer or not or is invasion of, and immunohistochemistry (IHC) is not necessary or analysis of the slide glass. 【0042】 患者症例を選択する際、低倍率のH/E画像が表示される。 [0042] When selecting a patient case, low magnification H / E image is displayed. この画像は、組織の全断面を、システムのモニタ内に表示できるように縮小することができる(少なくとも1024×760の解像度) 【0043】 組織学者は、調べるべき患者症例を二つ以上選択するのに利用できる特徴を有し、そして一方の患者症例から次の患者症例に下記特徴で移ることができる。 This image, the entire cross-section of the tissue, can be reduced so as to be displayed on the monitor of the system (at least 1024 resolution × 760) [0043] tissue scholars, to select more than one patient cases to be investigated It characterized available, and can be from one patient cases proceeds by the following features for the next patient cases. 各患者症例について、縮小された低倍率のH/E画像が常に第一に現れる。 For each patient cases, H / E image of reduced low magnification always appear first. 【0044】 病理学者は、縮小された低倍率H/E画像を見る間に、以下のことを実行できる。 The pathologist, while watching low magnification H / E images reduced, can do the following. すなわち、(1)低倍率H/E画像の領域を、高倍率にズームする;(2) That is, a region of (1) low magnification H / E image, zoom to high magnification; (2)
現行の患者症例の縮小低倍率の免疫組織化学画像に進むことを選択する;(3) Choose to proceed reduction of the current patient case to a low magnification immunohistochemistry image; (3)
患者の報告書内に取り込む領域を選択する(画像のセクションにマークをつける);(4)次の患者症例に進むことを選択する(前の利用者のインタフェースで選択されている場合);および(5)前の患者症例に進むことを選ぶ;ことができる。 Selecting an area for taking in the patient's report (mark the section of the image); (4) (if selected by the previous user interface) to choose to proceed to the next patient cases; and (5) to select to proceed in front of the patient cases; can. 【0045】 病理学者は、前記ズームされたH/E画像を見る間に、以下のことを実行できる。 The pathologist, while viewing the zoomed H / E image can do the following. すなわち(1)縮小された低倍率H/E画像に戻る;(2)現行患者症例の縮小低倍率免疫組織化学画像に進むことを選択する;(3)患者報告書に取り込む領域を選択する(画像セクションにマークをつける);(4)次の患者症例に進むことを選択する(前の利用者インタフェース内に選択されている場合);および(5)前の患者症例に進むことを選択する;ことができる。 : (1) reduced back to the low magnification H / E image; (2) reduction of the current patient case choose to proceed to the low magnification immunohistochemistry image; (3) selecting an area to capture the patient report ( choose to proceed to and (5) prior to the patient's case; image sections mark); (4) If the next choose to proceed to the patient cases (selected before the user in interface) ;be able to. 【0046】 病理学者は、前記縮小低倍率免疫組織化学的画像を見ながら、以下のことを実行できる。 The pathologist, while looking at the reduced low magnification immunohistochemical image can do the following. すなわち、(1)低倍率免疫組織化学画像の領域を高倍率でズームする;(2)現行患者症例の縮小H/E画像に戻ることを選択する;(3)縮小免疫組織化学画像の領域を選択し、そして定量化試験結果を問い合わせる;(4) That is, the zoom is at high magnification the area of ​​(1) low magnification immunohistochemistry images; the area of ​​(3) reduction immunohistochemistry images; (2) choose to return to reduced H / E image of the current patient case selected, and inquires the quantification test results; (4)
患者の報告書に取り込むべき領域を選択する(画像のセクションにマークをつける);(5)患者の報告書に取り込むべき定量化試験結果を選択する〔定量化試験結果を保存する(save)〕;(6)次の患者症例に進むことを選択する(前の利用者インタフェース中に選択されている場合);および(7)前の患者症例に進むことを選択する(適用できる場合);ことができる。 Selecting a region to be incorporated into the patient's report (mark the section of the image); (5) Quantification Test results selecting be fetched to the patient report [Save quantification test result (save)] ; (6) next choose to proceed to the patient cases (if selected during a previous user interface); and (7) to choose to go to the previous patient cases (if applicable); it can. 【0047】 病理学者は、前記ズームされた免疫組織化学(IHC)画像を見ながら、下記のことを実行できる。 The pathologist, while watching the zoomed immunohistochemistry (IHC) image, can do the following. すなわち、(1)縮小低倍率IHC画像に戻る;(2)現行患者症例の縮小H/E画像に戻ることを選択する;(3)ズームされた免疫組織化学画像の領域を選択し、そして定量化試験結果を問い合わせる;(4)患者の報告書に取り込むべき領域を選択する(画像セクションにしるしをつける); That is, (1) reduced back to the low-magnification IHC image; (2) choose to return to reduced H / E image of the current patient case; (3) selecting an area of ​​the zoomed immunohistochemistry images and quantitative query the trial results; (4) selecting an area to be incorporated into the patient's report (mark the image section);
(5)患者の報告書に取り込むべき定量化試験結果を選択する(定量化試験結果を保存する);(6)次の患者症例に進むことを選択する(前の使用者インタフェース中に選択されている場合);および(7)前の患者の症例に進むことを選択する(適用できる場合);ことができる。 (5) (Save quantifying test results) patients report selecting quantized test results to be fetched in; (6) chooses to proceed to the next patient cases (selected during the previous user interface If it is); and (7) to choose to proceed to cases before the patient (if applicable); it can. 【0048】 病理学者がすべての患者症例の分析と調査を完了した後、患者報告書を作成することができる。 [0048] After the pathologist has completed the analysis and investigation of all of the patient cases, it is possible to create a patient report. 利用者のインタフェースは、病理学者がすでに調べて分析したすべての患者症例を作表する。 Interface of the user, are tabulated all of the patient cases pathologist were analyzed examined already. 病理学者は、患者報告書を電子工学的に見るべき一つ以上の作表された患者症例を選択することができる。 Pathologist, it is possible to select one or more of the tabulated patient cases should see the patient report in electronic engineering. 患者症例のHER2/ Of patient cases HER2 /
neu報告書には下記情報を入れることができる。 The neu report can contain the following information. すなわち(1)ワークリスト情報エントリ内に入力される患者の情報と人口統計;(2)ワークリスト情報エントリ内に入力される関連する医師と病院;(3)病理学者と実験室の情報;( That (1) worklist information entry patient information and demographic inputted into; (2) associated doctors and hospitals are input to the work list information in the entry; (3) pathologists and laboratory information; (
4)報告書に入れるため、調べて/分析する間にしるしをつけたH/E画像のセクション;(5)報告書に入れるため、調べて/分析する間にしるしをつけた免疫組織化学画像のセクション;(6)報告書に入れるため、調べて/分析する間に保存した定量化分析結果;および(7)HER2/neuアプリケーションおよびスコアリング分析参照材料(scoring analysis reference material)を入れることができる。 4) to add to the report, examined / analysis section of H / E image marked during the; to put in (5) report examined / were marked during the analysis immunohistochemistry images section; (6) for putting the report, quantified analysis results stored during the studied / analyzed; be put and (7) HER2 / neu application and scoring analysis reference material (scoring analysis reference material) it can. 【0049】 患者報告書の概略を表示するインタフェースには下記の機能が入っている。 [0049] that contains the following functions to the interface that displays an outline of the patient report. すなわち(1)印刷;(2)送信(利用できる場合e−メールに接続し、そして利用者を報告書を送るべき場所の宛先にプロンプトすることができる);(3)次の患者症例の報告書(二つ以上の症例を前のインタフェースから選択した場合) : (1) print, (2) sending (Connect when e- mail available, and can be prompted to report the location to send the destination of the user); (3) reported in the following patient cases write (if you select two or more cases from previous interface)
;(4)前の患者症例の報告書(適用可能な場合);および(5)保存/適用( ; (4) prior to the patient case reports (if applicable); and (5) Save / application (
save/apply)(追加のコメント領域が変更される場合)の機能が入っている。 save / apply) (contains the function when additional comment area is changed). ネットワーク連結性はサイト固有的である。 Network connectivity is site-specific manner. サイト固有性は、報告書を送るのに、 Site-specific properties, to send a report,
別のホストに報告書を送る必要なしに、インターネットを通じて報告書を送るために望ましい。 Without the need to send the report to another host, desirable in order to send a report through the Internet. 直接送信できることが好ましい。 It is preferred that can be sent directly. 【0050】 分析装置は少なくとも2種類の利用者モードを持っている。 The analyzer has at least two user modes. 第一の利用者モードは、FDAの規制と一致している固定したプロトコルである。 First user mode is a fixed protocol is consistent with regulation of FDA. 第二の利用者モードは利用者が変更することができる。 The second user mode can be changed by the user. 第二の利用者モードには、アプリケーションの下記パラメータへのアクセスが含まれている。 The second user mode, which includes access to the following parameters for the application. そのパラメータとしては( As the parameters (
1)走査の領域、中心および高さの定義;(2)位置決め相(find phase)を使用するかまたは使用しないかをきめるトグルスイッチ;(3)焦点タイプ(focu 1) scanning area, the definition of the center and height; (2) toggle switch decide whether or not or used to use the positioning phase (The find phase); (3) focus type (Focu
s type);(4)焦点スレッショルド(focus threshold);および(5)焦点インセット(focus inset)がある。 s type); there is and (5) focal inset (focus inset); (4) focus threshold (focus threshold The). 【0051】 自動システム さて図面を参照すると、生物試料の自動細胞分析装置が、参照番号10で表されて、図1の斜視図と図2にブロック図に示されている。 [0051] With reference to automatic systems now the drawings, an automatic cell analyzer of the biological sample, represented by reference numeral 10, is shown in the block diagram in perspective view and Figure 2 in FIG. 装置10は、ハウジング12内に収納された顕微鏡サブシステム32を備えている。 Device 10 includes a microscope subsystem 32 housed in the housing 12. そのハウジング1 The housing 1
2は、スライドガラスキャリア投入ホッパ16とスライドガラスキャリア出力ホッパ18を備えている。 2 is provided with a slide glass carrier hopper 16 and the slide glass carrier output hopper 18. ハウジング12の扉14は、前記顕微鏡サブシステムを、外部環境に対して保護している。 Door 14 of the housing 12, the microscope subsystem protects against external environment. コンピュータサブシステムが、システムプロセッサ23、画像プロセッサ25および通信モデム29を有するコンピュータ2 Computer subsystem, a computer 2 having a system processor 23, the image processor 25 and a communication modem 29
2を備えている。 It is equipped with a 2. 前記コンピュータサブシステムはさらに、コンピュータモニタ26と画像モニタ27ならびに記憶装置21、ポインティング装置30、キーボード28およびカラープリンタ35を含む他の外部周辺装置を備えている。 The computer subsystem further includes another external peripheral devices including a computer monitor 26 and an image monitor 27 and storage device 21, pointing device 30, keyboard 28 and color printer 35. 該システムに電力を供給する外部電源24も図示してある。 External power supply 24 for supplying power to the system also is illustrated. 顕微鏡サブシステムの観察接眼レンズ20が、ハウジング12から突出し、オペレータが観察のために使用する。 Observation eyepiece 20 of microscope subsystem used from the housing 12 projects, for the operator observation. 装置10はさらに、顕微鏡サブシステム32を通じて画像を獲得するのに用いるCCDカメラ42を備えている。 Apparatus 10 further includes a CCD camera 42 used to acquire images through the microscope subsystem 32. システムプロセッサ23の制御下にある顕微鏡制御器31が、さらに詳細に説明するいくつもの顕微鏡サブシステムの機能を制御する。 Microscope control unit 31 under control of system processor 23 controls a number of functions of the microscope subsystem described in more detail. スライドガラス自動送り機構がX−Yステージ38とともに、 Slide automatic feed mechanism together with the X-Y stage 38,
装置10内でスライドガラスを自動的に操作する。 Automatically operating the slide glass in the apparatus 10. 照明光源48が、光をX−Y Illumination source 48, an optical X-Y
ステージ38に投射し、その後、そのステージに、顕微鏡サブシステム32を通じて画像が形成され、そして、CCDカメラ42によって、画像プロセッサ25 Projected onto the stage 38, then that stage, an image is formed through the microscope subsystem 32 and, by the CCD camera 42, image processor 25
で処理するための画像が得られる。 In the image for processing is obtained. 顕微鏡制御器31の制御下にあるZステージすなわち焦点ステージ(focus stage)46が、顕微鏡サブシステムを、焦点調節を行うためZ平面に転置する。 Z stage i.e. the focal stage (focus stage) 46 which is under the control of the microscope controller 31, the microscope subsystem, be transferred to a Z plane for focus adjustment. 顕微鏡サブシステム32は、さらに、対物レンズを選択するためのモータを備えた対物レンズターレット44を備えている。 Microscope subsystem 32 further includes an objective lens turret 44 having a motor for selecting an objective lens. 【0052】 装置10の目的は、正常細胞および異常細胞例えば腫瘍細胞などの対象の候補物体を検出し計数するため、調整された顕微鏡スライドガラスを無人で自動的に走査することである。 [0052] The purpose of the device 10 for counting and detecting a candidate object of interest, such as normal cells and abnormal cells such as tumor cells, is to automatically scan the microscopic slides adjusted unattended. 好ましい実施態様は、数十万個の正常細胞あたりわずか一個の対象の候補物体が存在している例えばスライドガラスの2cm の面積当り1〜5個の対象の候補物体が存在しているというまれな事象を検出するために利用される。 Preferred embodiments rare that hundreds of thousands of candidate object of interest of 2 cm 2 1 to 5 per area, for example a glass slide slightly one candidate object of interest per normal cells are present is present It is utilized to detect an event. 装置10は、自動的に、対象の候補物体の位置をつきとめて計数し、 Device 10 automatically, and counted locate the candidate object of interest,
かつ生物試料中に存在する正常細胞を、色、大きさおよび形態の特性に基づいて推定する。 And normal cells present in a biological sample, the color is estimated based on the characteristics of size and morphology. いくつもの染料を使用して、対象の候補物体を優先的に染色し、そして正常細胞を異なる色に染色して、このような細胞を、互いに識別することができる。 Using a number of dyes, stain the candidate object of interest preferentially, and stained normal cells different colors, such cells can be distinguished from each other. 【0053】 本発明の従来技術の項で述べたように、生物試料は、着色した不溶性の沈殿を得るための試薬を使って調整できる。 [0053] As mentioned in the Background section of the present invention, the biological sample may be adjusted using a reagent for obtaining the precipitation of the colored insoluble. 本発明の装置を使用して、この沈殿を、対象の候補物体として検出する。 Using the apparatus of the present invention, the precipitate is detected as a candidate object of interest. 装置10を操作中、病理学者または実験室技師は、調整したスライドガラスをスライドキャリアに装填する。 During operation the device 10, a pathologist or laboratory technician, loading the slides adjusted to slide carrier. スライドガラスキャリア60は、図8に示してあり、以下に更に説明する。 Slide carrier 60 is shown in Figure 8, described further below. 各スライドガラスキャリアはスライドガラスを4個まで保持する。 Each slide carrier holds the slide glass up to four. 次に、25個までのスライドガラスキャリアを入力ホッパ16中に装填する。 Then, loading the slides carriers up to 25 in the input hopper 16. オペレータは、走査すべき領域の大きさ、形態および位置を指定することができ、あるいは、該システムがこの領域の位置を自動的に見つけることができる。 The operator, the size of the area to be scanned, it is possible to specify the shape and position, or the system can find the position of this region automatically. 次にオペレータは該システムに、グラフィカル・ユーザ25インタフェース(glaphical user 25 interface)を通じて、 The operator then into the system, through a graphical user 25 interface (glaphical user 25 interface),
スライドガラスの自動走査を開始するように指令する。 It instructs to start the automatic scanning of a slide glass. 無人走査は、第一キャリアとスライドガラスを精密モータ付きX−Yステージ38に自動的に装填することから始まる。 Unattended scanning begins automatically loading the first carrier and the slide glass for precision motorized X-Y stage 38. そのスライドガラスに取り付けられたバーコードラベルは、この装填操作中にバーコード読取装置33が読み取る。 The bar code label attached to the glass slide, the bar code reader 33 reads during this loading operation. 次に、各スライドガラスは、 Then, each glass slide,
利用者が選択した低い顕微鏡倍率、例えば10×で走査され、対象の候補物体が、その色、大きさおよび形態の特性に基づいて確認される。 Low microscope magnification selected by the user, for example, scanned at 10 ×, candidate object of interest, the color is confirmed based on the characteristics of size and morphology. 候補細胞のX−Y位置は、走査が完了するまで記憶される。 X-Y position of the candidate cells are stored until scanning is completed. 【0054】 低倍率の走査が完了した後、装置は、対象の候補物体各々に自動的に戻り、高倍率、例えば40×で再び画像を形成して再び焦点をあわせ、次いで、さらに分析して、その物体が候補物体であることを確認する。 [0054] After the low magnification scanning is completed, the device automatically returns to the candidate object each subject, combined high magnification, for example, 40 refocus to form again an image by ×, then further analyzed , to confirm that the object is a candidate object. 装置は、その物体の画像を、病理学者が後日調べるために記憶する。 Device stores the image of the object, in order to examine pathologist later. すべての試験結果と画像は、取外し可能なハード・ドライブもしくはDATテープなどの記憶装置21に記憶させるか、または遠隔地に送って調査もしくは記憶させることができる。 All test results and images can either be stored in the storage device 21 such as a removable hard drive or DAT tape, or sent to a remote location to investigate or storage. 各スライドガラスについて記憶された画像は、画像のモザイク中に見てさらに調べることができる。 Images stored for each slide can be further examined by looking in the mosaic image. さらの病理学者またはオペレータは、設置された接眼レンズ20を用いて顕微鏡によって、または画像モニタ上に、検出された物体を直接見ることもできる。 Pathologist or operator further includes a microscope using the installed eyepiece 20, or on the image monitor can also be seen detected object directly. 【0055】 装置10の全作動を高いレベルから説明してきたが、ここで装置をさらに詳細に説明する。 [0055] Having described the overall operation of the apparatus 10 from a high level it will now be described in the apparatus in more detail. 図3を見ると、顕微鏡制御器31がより詳細に図示されている。 Looking at Figure 3, the microscope controller 31 is shown in greater detail. 顕微鏡制御器31はシステムバスによって接続されたいくつものサブシステムを備えている。 Microscope controller 31 includes a sub-system of several connected by a system bus. システムプロセッサ102はこれらのサブシステムを制御し、そして、RS232制御器110を通じて装置システムプロセッサ23によって制御されている。 System processor 102 controls these subsystems and is controlled by the system processor 23 through the RS232 controller 110. システムプロセッサ102は、入力フィーダと、出力フィーダ、モータ付ターレット44、X−Yステージ38およびZステージ46(図2)を制御する一組のモータ制御器サブシステム114〜124を制御する。 System processor 102 controls the input feeder, output feeder, a pair of motor controller subsystem 114-124 for controlling the motorized turret 44, X-Y stage 38 and Z stage 46 (FIG. 2). ヒストグラムプロセッサ108は、CCDカメラ42からの入力を受け取って、本願でさらに説明する焦点合わせ操作中の分散データ(variance data)を計算する。 Histogram processor 108 receives input from CCD camera 42, calculating the variance data in the focusing operation described further herein (variance data). システムプロセッサ102は、さらに照明制御器106を制御して、サブステージの照明光源48を制御する。 The system processor 102 further controls an illumination controller 106 controls the illumination light source 48 of the sub-stage. 該システムを照明するハロゲン電球からの光出力は、電球が老化するため、時間が経過するにつれて変化して、光学的アラインメントなどの因子が変化する。 Light output from the halogen bulb for illuminating the system, because the bulb ages, changes over time, the factors such as optical alignment changes. さらに、「過剰染色された」スライドガラスは、カメラの露光を許容できないレベルまで少なくすることがある。 Furthermore, "over stained" glass slides may be reduced to unacceptable levels exposure of the camera. これらの効果を補償するために、照明光源制御器106が設置されている。 To compensate for these effects, the illumination light source controller 106 is installed. この制御器を、光制御ソフトウェアとともに使用して、光のレベルの変化が補償される。 The controller can be used with light control software, change of light level is compensated. 前記光制御ソフトウェアは、カメラからの出力を、時間間隔(例えばスライドガラスキャリアを装填する間の時間間隔)を置いてサンプリングして、光制御器に、光レベルを所望のレベルまで調節するように指令する。 The light control software, the output from the camera, by sampling at intervals (e.g., time interval between loading a slide glass carrier), the light control device, so as to adjust the light level to a desired level Directive to. このように光制御器は、自動式でかつ利用者にその存在を意識されることはなく、そしてシステムを操作するのに追加の時間を実質的に必要としない。 Thus the optical control may not be aware of its existence to the automatic type and also user, and does not substantially require additional time to operate the system. システムプロセッサ23は、システム、例えばデュアルパラレルIntel Pentium (登録商標)90 MHz装置、演算を行うためのT. System processor 23, system, e.g., a dual parallel Intel Pentium (TM) 90 MHz system, T. for performing arithmetic I
. C80プロセッサ、およびNTシステムで8〜32ビットのオペレーションを行うことができるプロセッサのオペレーションを実行できるプロセッサであればよい。 C80 processor, and it may be any processor capable of performing the operations of a processor capable of performing 8-32 bit operations in NT system. 画像プロセッサ25は、Matrox Imaging Series 640 modelが好ましい。 Image processor 25, Matrox Imaging Series 640 model is preferred.
顕微鏡制御器のシステムプロセッサ102は、Advanced Micro Devices AMD 29K System processor 102 of the microscope controller, Advanced Micro Devices AMD 29K
装置である。 It is a device. 【0056】 図4と5は装置10をさらに詳細に示す。 [0056] Figure 4 and 5 shows in more detail the device 10. 図4は、ハウジング12を取り外した装置10の平面図を示す。 Figure 4 shows a plan view of the device 10 removal of the housing 12. スライドガラス自動送り機構37の一部が、顕微鏡サブシステム32の左に示されており、そして、スライドガラスキャリア出力ホッパ18とともに機能して、分析済のスライドガラスキャリアを受け取る、スライドガラスキャリアの除荷アセンブリ34と除荷プラットホーム36を備えている。 Some of the slide glass automatic feed mechanism 37 is shown in the left of the microscope subsystem 32 and functions along with the slide glass carrier output hopper 18 receives the analyzed-slide glass carrier, dividing the glass slide carrier and a load assembly 34 and unloading platform 36. 図5にさらに詳細に示してある振動絶縁マウント40を設けて、一般的な実験室の環境で起こることがある機械的な衝撃および振動から、顕微鏡サブシステム32を絶縁する。 Provided vibration isolation mount 40 are shown in more detail in FIG. 5, from mechanical shock and vibration that may occur in general laboratory environment, to insulate the microscope subsystem 32. 振動の外部ソースに加えて、X−Yステージ38の高速振動によって、顕微鏡サブシステム32に振動が誘発されることがある。 In addition to external sources of vibration, the high-speed oscillation of the X-Y stage 38, there is the vibration is induced in the microscope subsystem 32. このような振動源を、該電子−光学的サブシステムから絶縁して、画像の質に対する望ましくない作図を避けることができる。 Such vibration source, electronic - can be isolated from the optical subsystem, avoid undesirable drawing on the quality of the image. 前記絶縁マウント40は、17〜20%の程度の減衰係数を達成するため、ケーシングに結合されたエラストマー製膜内に封入された高粘度シリコーンゲル中に潜没させたばね40aとピストン40bを備えている。 The isolation mounts 40, to achieve the damping coefficient of the degree of 17 to 20%, provided with a spring 40a and a piston 40b that is submerged in the high-viscosity silicone gel that is encapsulated in elastomeric film bonded to the casing there. 【0057】 本発明のスライドガラスの自動動作の特徴をここで説明する。 [0057] To describe the features of the automatic operation of the slide glass of the present invention herein. スライドガラス自動操作サブシステムは、単一のスライドガラスキャリア上で一回作動する。 Slides automatic operation subsystem operates once on a single slide carrier. 図6Aと6Bは、それぞれ、スライドガラスキャリア60の上面図と底面図を示す。 Figure 6A and 6B respectively show a top view and a bottom view of the slide carrier 60. スライドキャリア60は、接着テープ62で取り付けられたスライドガラス7 Slide carrier 60, slides 7 attached with adhesive tape 62
0を四つまで保持する。 0 to hold up to four. キャリア60は、そのキャリアを、出力ホッパ18内に吊り下げるための耳部64を備えている。 Carrier 60 is provided with ears 64 for lowering the carrier, hanging in the output hopper 18. アンダカット66とピッチラック68 Undercut 66 and the pitch rack 68
が、スライドガラスキャリアを機械的に操作するため、スライドガラスキャリア60の頂部端縁に形成されている。 But for mechanically operating the slide glass carrier, it is formed on the top edge of the glass slide carrier 60. キー溝カットアウト65が、キャリアを整列させやすくするため、キャリア60の一方の側に形成されている。 Keyway cutout 65, for ease of aligning the carrier, is formed on one side of the carrier 60. スライドガラスキャリア60に取り付けられた、調整済みのスライドガラス72は、試料領域72aとバーコード標識領域72bを備えている。 Attached to the glass slide carrier 60, the adjusted slide 72 includes a sample area 72a and a bar code label area 72b. 図7Aは、スライドガラス入力モジュール15、スライドガラス出力モジュール17およびX−Yステージ駆動ベルト50を含むスライドガラス操作サブシステムの上面図を示す。 Figure 7A shows a top view of the slide glass operation subsystem including a slide glass input module 15, a slide glass output module 17 and X-Y stage driving belt 50. 図7Bは、図7Aの線A−A部分断面図を示す。 7B shows a line A-A partial cross-sectional view of FIG. 7A. スライドガラスキャリア入力モジュール15は、スライドガラス入力ホッパ16、装填プラットホーム52およびスライドガラスキャリア装填サブアセンブリ54を備えている。 Slide carrier input module 15 includes a slide glass input hopper 16, loading platform 52 and slide carrier loading subassembly 54. 入力ホッパ16は、装填プラットホーム52の上のスタックに、一連のスライドガラスキャリア60( Input hopper 16, the stack above the loading platform 52, a series of slide glass carrier 60 (
図6Aと6B)を受け取る。 Receive FIG. 6A and 6B). ガイドキー57が入力ホッパ16の側面から突出しており、そのガイドキー57に、キャリアのキー溝カットアウト65(図6A) Guide key 57 protrudes from the side surface of the input hopper 16, to the guide key 57, the key carrier groove cutout 65 (FIG. 6A)
がはまって適正な15整列が達成される。 The proper 15 alignment is achieved addicted. 入力モジュール15は、装填プラットホーム52に取り付けられた回転インデキシングカム56とスイッチ90をさらに備え、これらの作動については以下にさらに説明する。 Input module 15, further comprising, further described below for these operating the rotary indexing cam 56 and a switch 90 mounted on the loading platform 52. キャリア装填サブアセンブリ54は、モータ86によって駆動される送り込み駆動ベルト59を備えている。 The carrier loading subassembly 54 includes a feed drive belt 59 driven by a motor 86. その送り込み駆動ベルト59は、駆動されると、スライドガラスキャリアを、20X−Yステージ38の方へ水平に押すためのプッシャタブ58を備えている。 Its infeed drive belt 59, the driven, the slide glass carrier has a Pusshatabu 58 for pushing horizontally towards 20X-Y stage 38. ホーミングスイッチ95が、ベルト59の回転中、プッシャタブ58を感知する。 Homing switch 95, during the rotation of the belt 59, to sense the Pusshatabu 58. 【0058】 特に図7Aを見ると、X−Yステージで38が図示され、このステージは、顕微鏡制御器31で制御される(図3)ので、スライドガラス操作サブシステムの一部とはみなされないX位置のモータ96とY位置のモータ97を備えている。 [0058] With particular to FIG. 7A, 38 are shown in X-Y stage, this stage, since it is controlled by the microscope controller 31 (FIG. 3), not considered part of the slide glass operation subsystem and a motor 96 and a motor 97 of the Y position of the X position.
X−Yステージ38は、照明をスライドガラスに到達させるための開口55をさらに備えている。 X-Y stage 38 further includes an opening 55 of the order to reach the illumination on the slide glass. スイッチ91が、開口55に隣接して取り付けられ、キャリアとの接触を感知すると直ちにモータ87を付勢してステージ駆動ベルト50(図7B)を駆動する。 Switch 91 is mounted adjacent to the opening 55, it drives the stage drive belt 50 immediately energizes the motor 87 upon sensing contact with the carrier (Figure 7B). 駆動ベルト50は、キャリア60(図6B)のピッチラック68に係合する歯を有する両面歯付きベルトである。 Drive belt 50 is a double-sided toothed belt having teeth for engaging pitch rack 68 of the carrier 60 (FIG. 6B). 【0059】 スライドガラス出力モジュール17は、スライドガラスキャリア出力ホッパ1 [0059] glass slide output module 17, a glass slide carrier output hopper 1
8、除荷プラットホーム16、およびスライドガラスキャリア除荷サブアセンブリ34を備えている。 8, and a unloading platform 16 and slide carrier unloading subassembly 34,. 除荷アセンブリ34は、以下にさらに説明する除荷作動中に、除荷プラットホーム36にシャフト98のまわりを回転させるのに利用するモータ89を備えている。 Unloading assembly 34, during unloading operation described further below, and a motor 89 utilized to rotate around the shaft 98 to the unloading platform 36. モータ88によって駆動される送り出し歯車93は、 Gear 93 feed driven by a motor 88,
キャリア60のピッチラック68(図6B)に回転可能に係合して、キャリアと、スイッチ92に押し付ける休止位置に輸送する。 Pitch rack 68 of the carrier 60 rotatably engages (FIG. 6B), for transporting a carrier, in the rest position pressed against the switch 92. スプリングホールドダウン( Spring hold-down (
springloaded hold-down)機構は、キャリアを、除荷プラットホーム36上の適正位置に保持する。 springloaded hold-down) mechanism, the carrier is held in the proper position on the unloading platform 36. 【0060】 スライドガラス操作作動をここで説明する。 [0060] to explain the slide glass operation working here. 図8を見ると、入力ホッパ16内に積み重ねられて、その頂部端縁60aが一直線に並べられている一連のスライドガラスキャリア60が図示されている。 Turning to FIG. 8, are stacked in the input hopper 16, the series of slide carriers 60 to the top edge 60a are aligned is shown. スライドガラス操作作動が始まると、 When the slide glass operation working begins,
モータ85で駆動されるインデキシングカム56が一回転進み、一つのスライドガラスキャリアだけを、ホッパ16の底部に向かって、装填プラットホーム52 Indexing cam 56 driven by a motor 85 advances one revolution, only one slide carrier towards the bottom of the hopper 16, loading platform 52
上に降下させる。 It is lowered to above. 【0061】 図8A〜8Dは、前記カムの作動をより詳細に示す。 [0061] FIG 8A~8D shows the operation of the cam in greater detail. カム56は、上部56b Cam 56, the top 56b
と下部リーフ56cが取り付けられているハブ56aを備えている。 And a hub 56a of the lower leaf 56c is attached with. リーフ56 Leaf 56
bと56は、向かい合って配置されて垂直方向に間隔をおいて位置している半円形突出体である。 b and 56 are semi-circular projecting member which is spaced vertically disposed oppositely. 図8Aに示す第一状態では、上部リーフ56bは、底に位置するキャリアを、アンダカット部分66で支持する。 In a first state shown in FIG. 8A, the upper leaf 56b has a carrier located at the bottom, supported by undercut portion 66. 図8Bに示す、カム56が1 Shown in FIG. 8B, the cam 56 is 1
80°回転した20状態では、上部リーフ56bはキャリアをもはや支持せず、 The 80 ° rotated 20 state, the upper leaf 56b no longer supports the carrier,
かわりにキャリアはわずかに下降して、下部リーフ56cによって支持される。 Instead the carrier is slightly lowered and is supported by the lower leaf 56c.
図8Cは、カム56が270°回転した状態を示し、この状態では、上部リーフ56bが次のスライドガラスキャリアのアンダカット66に係合し始めるのに十分に回転しているが、対面している下部リーフ56cはいぜんとして底位置のキャリアを保持している。 Figure 8C shows a state where the cam 56 is rotated 270 °, in this state, the upper leaf 56b are sufficiently rotated to begin to engage the undercut 66 of the next slide glass carrier, face-to-face lower leaf 56c which are holds the carrier still bottom position. 図8Dに示すように完全に360°回転すると、下部リーフ56cはキャリアスタックに対して反対側に回転して、底位置キャリアをもはや支持せず底位置キャリアはここで装填プラットホーム52上に載っている。 When fully 360 ° rotation as shown in FIG. 8D, the lower leaf 56c has rotated to the opposite side of the carrier stack, the bottom position the carrier no longer supports the bottom position carrier where it rests on the loading platform 52 there.
同じ状態において、上部リーフ56bは次のキャリアを支持して、サイクルを繰り返す。 In the same state, the upper leaf 56b is in favor of the next carrier, repeated cycles. 【0062】 図7Aと7Bを再び見ると、キャリアが装填プラットホーム52まで下降したとき、接触(contact)が、モータ86と87を付勢するスイッチ90を閉じる。 [0062] Looking again to FIG. 7A and 7B, when the carrier is lowered to the loading platform 52, contact (contact) is to close the switch 90 for energizing the motor 86 and 87. モータ86は、プッシャタブ58がキャリアと接触してそのキャリアをX−Y Motor 86, the carrier X-Y Pusshatabu 58 in contact with the carrier
ステージ駆動ベルト50上に押し出すまで、送り込み駆動ベルト59を駆動する。 Until pushes on the stage drive belt 50, drives the infeed drive belt 59. ステージ駆動ベルト50は、キャリアをスイッチ91と接触するまで前進させ、スイッチ91が閉じられて、ここでさらに説明するスライドガラス走査プロセスが始まる。 Stage drive belt 50 to advance carrier into contact with the switch 91, the switch 91 is closed, wherein the slide glass scanning process described further begins. 走査プロセスが完了すると、X−Yステージ38が、除荷位置まで移動し、モータ87と88が付勢されて、ステージ駆動ベルト50を使って、キャリアを除荷プラット36まで運ぶ。 When the scanning process is complete, X-Y stage 38 is moved to the unloading position, the motor 87 and 88 is energized, with the stage drive belt 50 carries the carrier to unload Pratt 36. さきに述べたように、モータ88は、送り出し歯車93を駆動して、スイッチ92に接触するまで、キャリア60のキャリアピッチラック68(図6B)に係合させる。 As mentioned earlier, the motor 88 drives the feed gear 93, until it contacts the switch 92, to engage the carrier pitch rack 68 of the carrier 60 (FIG. 6B). スイッチ92が閉じると、モータ89が付勢され、除荷プラットホーム36が回転する。 When the switch 92 is closed, the motor 89 is energized, unloading platform 36 is rotated. 【0063】 その除荷作動は、出力モジュール17の端面図(図9A〜9D)により詳細に示す。 [0063] The unloading operation is shown in more detail in the end view of the output module 17 (FIG. 9A-9D). 図9Aに、スライドガラスキャリア60を支持する除荷プラットホーム3 Figure 9A, unloading platform 3 for supporting the slide glass carrier 60
6が水平状態で図示されている。 6 is shown in a horizontal state. ホールドダウン機構94がキャリア60を一端で固定している。 Hold-down mechanism 94 is fixed to the carrier 60 at one end. 図9Bは、モータ89が除荷プラットホーム36を垂直状態に回転させた後の出力モジュール17を示し、その時点で、スプリング負荷ホールドダウン機構94がスライドガラスキャリア60を出力ホッパ18中に放出する。 Figure 9B shows the output module 17 after motor 89 rotates the unloading platform 36 in a vertical state, at which point, the spring load hold-down mechanism 94 releases the slide glass carrier 60 into the output hopper 18. キャリア60は、耳部64(図6Aと6B)によって、出力ホッパ18内に保持されている。 Carrier 60, the ear portions 64 (FIG. 6A and 6B), is held in the output hopper 18. 図9Cは、回転されて20水平状態の方へ戻されている除荷プラットホーム36を示している。 Figure 9C shows the unloading platform 36 being back rotated towards the 20 horizontal state. プラットホーム36は、上方に回転すると、重ねられたキャリア60に接触して、プラットホームの上方への移動によってキャリアが出力ホッパ18の前方へ押し出される。 Platform 36 rotates upward, in contact with the carrier 60 superimposed, carrier by upward movement of the platform is pushed toward the front of the output hopper 18. 図9Dは、一連のスライドガラスキャリア60を出力ホッパ18へ出力した後の元の水平状態の除荷プラットホーム36を示す。 Figure 9D shows the unloading platform 36 of the original horizontal state after the output of the series of slide glass carrier 60 to the output hopper 18. 【0064】 全システムとスライドガラス自動操作の特徴を説明してきたが、走査、焦点調節および画像処理に関連する装置10の側面を、ここでさらに詳細に説明する。 [0064] Having described the features of the entire system and the slide glass automatic operation, scan a side of the apparatus 10 associated with the focusing and image processing will be described in further detail herein. 【0065】 場合によって、オペレータは、対象の走査領域がスライドガラス上のどこにあるかを予定より早く分かる。 By [0065] case, the operator, scanning area of ​​interest is seen ahead of schedule where to find on the slide glass. 検査用のスライドガラスの通常の標本は、スライドガラス上に試料を繰り返し、既知の位置に配置することができる。 Normal specimens slides for examination, repeated sample on a slide glass can be disposed at a known location. したがって、 Therefore,
オペレータは、この方式で調整されるあらゆるスライドガラスの同じ位置の同じ領域を常に走査するように、システムを構築することができる。 The operator, the same region of the same position of any slide glass to be adjusted in this manner so as to always scan, it is possible to construct a system. しかし、時には、例えばスライドガラスが手作業で公知の塗抹法(smear technique)で調整される場合のように、対象の領域がわからない場合がある。 But sometimes, for example as in the case of the slide glass is adjusted by a known smear technique (smear to yield technique) manually, there is a case where the region of interest is not known. 本発明の一つの特徴は、テクスチャ分析法を使用して、走査領域を自動的に決定することである。 One feature of the present invention is that by using a texture analysis, automatically determines the scan area. 図1 Figure 1
0は、走査領域の自動位置決定に関連する処理を説明する流れ図である。 0 is a flowchart illustrating a process related to the automatic positioning of the scanning area. 図10 Figure 10
に示すように、その基本方法は、スライドガラスの全領域を前段走査して、塗抹の存在を示すテクスチャの特徴を確認し、これら領域を汚れなどのアーチファクトから識別する方法である。 As shown in, the basic method, the entire area of ​​the slide glass by preceding scans, to confirm the characteristics of texture indicating the presence of smear, it is a method for identifying these regions from artifacts such as dirt. 【0066】 このラスタ走査(raster scan)の各位置において、例えば図12に示す画像が得られ、ステップ204と206でテクスチャの情報について分析される。 [0066] The at each position of the raster scan (raster scan), for example, an image is obtained as shown in FIG. 12, is analyzed for texture information at steps 204 and 206. 与えられた画像内の塗抹試料の端縁を見つけることが望ましいので、テクスチャ分析は、ウィンドウと呼ばれている領域78にわたって実施される。 Since it is desirable to find the edge of the smear sample within a given image, texture analyzes are conducted over a region 78 which is called a window. このウィンドウ領域は図12に示すように全画像より小さい。 The window area is the total image smaller as shown in FIG. 12. このプロセスは、ステップ20 This process, step 20
8、210、212および214で、スライドガラスを横切る走査を繰り返す。 In 8,210,212 and 214, repeat the scan across the slide glass. 【0067】 速度を高めるため、テクスチャ分析工程は、低倍率で好ましく4×対物レンズで実施する。 [0067] To increase the speed, texture analysis step is preferably carried out at 4 × objective lens with a low magnification. 低倍率で操作する一つの理由は、一度に最大のスライドガラス領域の画像を形成させるためである。 One reason to operate at low magnification is to form an image of the largest slide area at a time. 細胞は、全画像分析のうちのこの段階で分解して見る必要はないので、4×倍率が好ましい。 Cells there is no need to look decomposes at this stage of the entire image analysis, 4 × magnification is preferred. 図11に示すような一般的なスライドガラスには、スライドガラス72の末端の一部72bが、識別情報の標識をつけるために保存される。 Typical slides as shown in FIG. 11, a portion 72b of the end of the slide glass 72 is stored in order to turn the label of the identification information. この標識領域を除いて、スライドガラス全体が、ラスタ走査方式76で走査されて、いくつもの隣接画像が得られる。 Except for this indicator area, the entire slide glass, is scanned in a raster scanning method 76, a number of adjacent images can be obtained. 各ウィンドウのテクスチャ値には、ウィンドウにわたる画素の分散(variance)、ウィンドウ内の最大および最小の画素値間の差、および他のインジケータが含まれている。 The texture value of each window, the variance of the pixel over the window (variance), are included difference between the maximum and minimum pixel values ​​in the window, and other indicators. 塗抹が存在すると、テクスチャ値が、ブランク領域と比べて上昇する。 When smear is present, the texture value is increased as compared to the blank area. 【0068】 塗抹の位置を確認するという観点から、塗抹に付随する一つの問題点は、その厚みとテクスチャが不均一であることである。 [0068] From the viewpoint to confirm the position of the smearing, one of the problems associated with smear, it is that the thickness and texture is non-uniform. 例えば、塗抹は、塗抹プロセスの特性のため、端縁では比較的薄く、中央部に向かうほど厚くなるようである。 For example, smear, since the characteristics of smear process, relatively thin at the edges, it becomes thicker toward the center portion. この不均一性に対処するため、テクスチャ分析は、分析される領域各々に対してテクスチャ値を提供する。 To address this heterogeneity, texture analysis provides a texture value for each region to be analyzed. そのテクスチャ値は、走査が塗抹部を横切って、薄い領域から厚い領域へ進むにつれて徐々に上昇し、ピークに到達し、次いで端縁の薄い領域に到達すると再び低い値に低下する傾向がある。 Its texture value, scanning across the smearing section, gradually increases as one proceeds from a thin area to a thick area, reaches a peak, and then tends to decrease again a low value reaches the thin region of the edge. そのときの問題は、一連のテクスチャ値から、塗抹部の開始部分と終了部分すなわち端縁を決定することである。 Problems that time, a series of texture value is to determine the end portion or edge and the beginning of the smearing part. テクスチャ値は、テクスチャデータが鋭い開始部と終了部(sharp begi Texture value, and the end part texture data is sharp start portion (sharp begi
nnings and endings)をもっていないので、方形波の波形に適合する。 Since nnings and endings) does not have a compatible waveform of the square wave. 【0069】 この走査とテクスチャ評価の走査を実施した後、テクスチャ値の高いどの領域が、望ましい塗抹74を示し、そしてテクスチャ値の高いどの領域が望ましくないアーチファクトを示しているかを決定しなければならない。 [0069] After performing the scanning of the scanning and texture evaluation, high which regions of texture value indicates the desired smear 74, and must decide high which region texture value indicates an unwanted artifacts . このことは、ステップ216で、ステップの関数を、ラインバイラインベースで、テクスチャ値に適合させることによって達成される。 This means that in step 216, the function of the step, at the line-by-line basis, is achieved by adapting the texture value. この関数は、一方の末端で始まりそして他方の末端で終わる塗抹部を横切る単一の方形波に似ており、そして振幅が識別の手段を提供する。 This function starts at one end and is similar to a single square wave across the smear section ending at the other end, and an amplitude provides the means identified. 比較的高い値が塗抹部を示すので最良に適合したステップの関数の振幅を利用して、塗抹が存在しているかまたは汚れが存在しているかを決定する。 Using the amplitude of the function of step adapted best since relatively high values ​​indicate smear section, determines whether the or clean smear is present are present. 塗抹が存在していると決定される場合、このパターンの開始と終了の座標は、すべてのラインが処理されそして塗抹試料の領域が218において定義されるまでノートされる。 If the smear is a decision are present, start and end coordinates of the pattern area of ​​all the lines have been processed and smear sample is note until the defined 218. 【0070】 ここでさらに説明する最初の焦点調節操作の後、対象の走査領域が走査されて、画像分析用の画像が獲得される。 [0070] After the initial focusing operation described further herein, the scan area of ​​interest is scanned, the image for image analysis is acquired. 好ましい操作方法は、低倍率でスライドガラスの完全な走査を最初に実施して、対象の候補物体を確認し位置をつきとめ、続いて、該物体を細胞として確認するために、対象の候補物体の画像分析を高倍率でさらに行う方法である。 A preferred method of operation is to perform a full scan of the slide glass first with a low magnification, locating the confirmed candidate objects of interest position, and subsequently, to verify the said object as a cell, of the target candidate objects image analysis is still performed method at high magnification. 代わりの操作方法は、物体が低倍率で確認された後、 Instead the method of operation, after the object has been identified at low magnification,
直ちに、対象の候補物体各々の高倍率画像分析を行う方法である。 Immediately, a method for performing high magnification image analysis of the candidate object each object. 前記低倍率の走査は、次に対象の追加の候補物体の探索を再開する。 The low magnification scanning then resumes the search for additional candidate objects of interest. 対物レンズを変更するのに数秒間程度かかるので、この代わりの操作方法は完了するのに時間が長くなる。 Since it takes several seconds to change the objective lens, a method of operating this alternative is a long time to complete. 【0071】 オペレータは、走査を行うために利用される倍率のレベルを予め選択することができる。 [0071] The operator, the level of magnification is used for performing the scan can be selected in advance. 獲得された走査画像各々について、より大きな領域を最初に分析できるので、10X対物レンズを使用する低倍率が、走査を行うのに好ましい。 For acquired scanned images respectively, it is possible to first analyze a larger area, low magnification using a 10X objective lens is preferred to carry out the scanning. 細胞の全検出方法には、低倍率(10X)と高倍率(40X)レベルの両者でなされる決定の組合せが含まれている。 The entire detection method of cell includes a combination of decisions made at a low magnification (10X) higher magnification (40X) levels of both. 10X倍率での意思決定は有効範囲が広い。 Decisions in 10X magnification scope is wide. すなわち、関連する色、大きさおよび形態の特性にゆるく適合する物体が、10X In other words, the associated color, is loosely fit objects to the characteristics of size and morphology, 10X
レベルでは確認される。 It is confirmed at the level. 【0072】 次に、40X倍率レベルでの分析が、前記意思決定を精密なものにし、物体を、恐らく対象の細胞または候補物体であろうと確認し始める。 Next, analysis at 40X magnification level, the decision on what precise, the object begins to possibly verify that it would be cells or candidate objects of interest. 例えば、40Xレベルでは、10Xで確認されたいくつかの物体が、分析プロセスが拒絶するアーチファクトであることを発見することは珍らしくない。 For example, in the 40X level, some of the objects identified in 10X is, to find that the analysis process is an artifact of rejection not like rare. さらに、10Xで見える密接にパックされた対象の物体は、40Xレベルでは分離される。 Further, the target object which is closely packed visible to the 10X is separated at 40X level. 【0073】 細胞が、隣接する画像フィールドにまたがるかまたはオーバーラップしている状態では、個々の隣接する画像フィールドの画像分析の結果、その細胞は拒絶されるかまたは検出されない。 [0073] cells, in a state that either or overlapping spans adjacent image fields, the results of image analysis of the individual adjacent image fields, the cells are not or detected be rejected. このような細胞の見逃しを避けるため、走査作動は、隣接画像フィールドを、XとYの両方向にオーバーラップさせることによって補償する。 To avoid missing such cells, the scanning operation compensates by adjacent image fields, to overlap in both the X and Y. 平均的な細胞の直径の1/2より大きいオーバーラップの大きさが好ましい。 1/2 the size of the larger overlap diameter of an average cell is preferred. 好ましい実施態様で、そのオーバーラップを、画像フィールドのX方向とY方向の百分率として指定される。 In a preferred embodiment, the overlap is specified as a percentage of the X and Y directions of the image field. 【0074】 画像分析を完了する時間は、走査領域の大きさ、および確認された対象の候補細胞または物体の数に応じて変えることができる。 [0074] time to complete an image analysis can vary depending on the number of dimensions, and confirmed candidate cells or objects of interest in the scan area. 好ましい実施態様の一実施例の場合、対象の物体50個が確認されている2cm の走査領域の完全な画像分析は、約12〜15分間で実施することができる。 In one embodiment of the preferred embodiment, complete image analysis of 2 cm 2 of the scanning area 50 objects of interest are confirmed can be performed at about 12 to 15 minutes. この実施例には、焦点調節、 This embodiment, focusing,
走査、および画像分析が含まれているだけではなく、40Xの画像の、ハードドライブ21(図2)上のモザイクとしての保存が含まれている。 Scanning, and image analysis not only is included, the image of 40X, contains stored as a mosaic on hard drive 21 (Fig. 2). スライドガラス上のどこかに、1個、2個またはごく少数の対象の細胞が存在している「まれな事象」のアプリケーションにおける本発明の効用を考えて見る。 Somewhere on the slide glass, looking at one, two, or consider the utility of the present invention in a very small number of the target application of the "rare event" in which the cells are present. 問題の性質を、 The nature of the problem,
類推で例示するため、スライドガラスを、フットボール場の大きさに拡大してみると、例えば一つの腫瘍細胞は、ほぼびんのキャップ一個の大きさである。 To illustrate by analogy, the slide glass, and try to enlarge the size of a football field, for example, one of the tumor cells are caps one of the magnitude of Hobobin. この場合の問題は、フットボール場を迅速に調べて、ごく少数のびんのキャップを見つけしかもこれらキャップが全く見逃されていないという高い確実性を有していることである。 Problems in this case is quickly examine the football field, it is that it has a high degree of certainty that finds Moreover these caps the cap few bottles not completely overlooked. 【0075】 走査領域がどのように定義されても、最初の焦点調節の操作は、各スライドガラスに対し、走査を行う前に実施しなければならない。 [0075] be defined scanning area how the operation of the first focus adjustment, for each slide must be performed before performing the scan. このことは、スライドガラスが一般に、キャリア内でそれらの配置が異なっているので、必要である。 This slide glass is generally because the arrangement of them in the carrier are different, it is necessary. これらの差には、そのキャリア内でのスライドガラスの傾斜のわずかな(しかし有意な)変動が含まれている。 These differences are included slight (but significant) variations of tilt of the slide glass within that carrier. 各スライドガラスには、走査中、焦点にとどまっていなければならないので、各スライドガラスの傾斜度は測定しなければならない。 Each slide, during the scan, so must remain in focus, inclination of each slide must be determined. これは、正確な傾斜度を測定する最初の焦点調節操作で達成され、その結果、 This is achieved by first focusing operation to determine the exact inclination, as a result,
焦点は、走査中自動的に維持される。 Focus during scanning is automatically maintained. 【0076】 以下に述べる最初の焦点調節操作と他の焦点調節操作は、前記システムが獲得した画像の処理に基づいた焦点調節方法を利用する。 [0076] The first focusing operation and other focusing operations to be described below, utilizes a focusing method based on processing of the image in which the system has acquired. この方法は、スライドガラスの表面から反射されるIRビームを使用しおよび機械ゲージを使用する他の方法より簡単であるために選択された。 This method was chosen because it is simpler than other methods of using the using the IR beam reflected from the surface of the slide glass and mechanical gauges. またこれらの方法は、試料をカバーガラスで保護すると適正に機能しない。 Also these methods do not function properly when protecting the sample with a coverslip. 上記好ましい方法は、焦点調節を行うのに追加の部品を設置する必要が全くないので、システムのコストを低下させかつ信頼性が改善される。 The preferred method, since there is no need to install additional components to adjust the focus, to reduce the cost of the system and improving reliability. 図13Aは、「焦点」法を説明する流れ図を提供する。 Figure 13A provides a flow diagram illustrating the "focus" method. その基本的方法は、画素値の平均値の分数値(すなわち標準偏差)が最良の焦点において最大であるということに依存している。 The basic method relies on the fact that fractional values ​​of the average value of the pixel values ​​(i.e., standard deviation) is maximum at best focus. 「力まかせの(brute-force)」方法は、コンピュータで制御されたZまたは焦点ステージを利用して、焦点を通じて簡単にステップし、各ステップで画素の分数値を計算し、次いで最大の分数値を提供する焦点位置に戻る。 "Brute force (brute-force)" method utilizes the Z or focus stage is controlled by a computer, to easily step through focus, fractional values ​​of the pixels in each step is calculated and then the maximum fractional value Back to the focal position to provide. このような方法は時間がかかり過ぎる。 Such methods are too time-consuming. したがって、追加の特徴を図13Aに示すように付け加えた。 Thus, adding additional features as shown in Figure 13A. 【0077】 これらの特徴には、比較的粗い数の(relatively coarse number)焦点位置で画素分数値を求め、次に、そのデータに曲線を当てはめて、最適の焦点を決定する迅速な手段を提供することが含まれている。 [0077] These features, determine the pixels numbers in a relatively coarse number of (relatively coarse number) focal position, then, by fitting a curve to the data, it provides a rapid means for determining the focus of the optimal It has been included to be. この基本方法は、粗いステップと精密なステップの二つのステップに適用される。 This basic method is applied to two steps of the coarse step and fine steps. 220〜230の粗いステップでは、Zステージが、利用者指定範囲(user-specified range)の焦点位置にわたってステップし、そのステップの大きさも利用者が指定する。 The coarse steps of 220 to 230, Z stage, and a step across the focal position of the user-specified range (user-specified range), the user also specifies the size of the step. これらのデータは、粗い焦点調節の場合、ガウス関数に密接に適合することが発見された。 These data, when the coarse focus adjustment has been found to be closely fit to a Gaussian function. したがって分数値対焦点位置のデータのこの最初のセットを、228において、最小二乗法で、ガウス関数に適合させる。 Thus the first set of data frequency logarithm focal position, at 228, the least squares method, to fit to a Gaussian function. このガウス曲線のピークの位置がステップ232への入力を行うための焦点位置の最初のすなわち粗い推定値を決定する。 The position of the peak of the Gaussian curve determines the initial i.e. coarse estimate of focus position for inputting to step 232. 【0078】 これに続いて、第二のステッピング操作232〜242が、粗い焦点位置を中心とするより小さい焦点範囲にわたってより小さいステップを利用して実行される。 [0078] Following this, a second stepping operation 232-242 is performed utilizing smaller steps over a smaller focus range than around the coarse focus position. このより小さい範囲にわたって得たデータが一般に、二次多項式に最高に適合することを経験が示している。 The data obtained are generally over this smaller range, indicating that experience to meet best quadratic polynomial. この最小二乗法による適合を240で実施すると、その二次曲線のピークが244で精密な焦点位置を提供する。 If compliance by the least squares method performed at 240, the peak of the quadratic curve to provide precise focal position 244. 【0079】 図14は、上記調節法が、キャリア内のスライドガラスの配向を確認するのにどのように利用されるのか、その手順を示す。 [0079] Figure 14 is the adjustment method is, how is utilized to verify the orientation of the slides in the carrier, showing the procedure. 図14に示すように、焦点位置は、走査領域を中心とした点の3×3のグリッドについて、先に述べたようにして、264において確認される。 As shown in FIG. 14, the focal position, for a 3 × 3 grid of points centered on the scan area, as previously described, it is confirmed in 264. これらの点の一つ以上が前記走査領域の外側に、 To one or more of these points outside the scanning area,
存在していたならば、この方法は、このことを、266において、低い画素分散値によって感知する。 If existed, this method is this, in 266, sensed by low pixel variance value. この場合、追加の点は、走査領域の中心の近くで選択される。 In this case, additional points are selected near the center of the scanning area. 図15は、点80と、走査領域の中心近くで選択された新しい点82の最初のアレーを示す。 Figure 15 shows the point 80, the first array of new point 82 selected near the center of the scanning area. 焦点位置のこのアレーが268で確認されると、最小二乗法の平面が、270において、このデータに適合される。 When the array of focus positions is confirmed by the 268, the plane of the least squares method is, at 270, is adapted to this data. この最良に適合した平面の上方または下方に離れすぎて存在する焦点(例えば走査領域上の汚れたカバーガラスから生じることがある)は272で廃棄して、データの最小二乗法の適合を再度行う274におけるこの平面は、走査中、焦点を維持するための望ましいZ Focus exists too far above or below the plane conforming to the best (e.g., may result from dirty cover glass over the scan area) is discarded at 272, performs the adaptation of the method of least squares data again the plane at 274, during scanning, in order to maintain focus desired Z
位置の情報を提供する。 To provide information of the position. 【0080】 最良適合焦点平面を確認した後、さきに述べたのと同様に、走査領域を、その走査領域のXラスター走査で走査する。 [0080] After confirming the best fit focus plane, as stated previously, the scanning region is scanned in X raster scan of the scanning area. 走査中、Xステージは走査領域の出発点に配置され、焦点(Z)ステージは最良に適合した焦点平面に配置され、画像が獲得され次いで本願で説明するように処理され、そしてこのプロセスは、前記走査領域上のすべての点について繰り返される。 During scanning, the X stage is positioned to the starting point of the scanning area, are disposed at the focal (Z) stage is the best fit was the focal plane, the image is processed as described acquired Then herein, and this process, It is repeated for all points on the scanning area. このように、走査中に時間がかかる点に対する再度の焦点調節を行う必要なしに、焦点を自動的に維持することができる。 Thus, without the need to perform focus adjustment again for the point where it takes time during a scan, it is possible to maintain focus automatically. 40Xまたは60Xのレベルで細胞物体を確認する前に、この高倍率を利用すると最良適合平面が提供するより一層正確な焦点が必要であるため、再度焦点調節操作を行う。 Before checking the cell objects at 40X or 60X level, due to the need for more accurate focus than the best fit plane Using this high magnification is provided to perform focus adjustment operation again. 図16はこのプロセスの流れ図を示す。 Figure 16 shows a flowchart of this process. 図16から分かるように、このプロセスは、対象物体が画像画素の分散値を最大にする物体であるという点で先に述べた精密焦点法に類似している。 As can be seen from Figure 16, this process is, the object is similar to the precision focus method described earlier in that it is an object to maximize the variance value of the image pixel. これは、276、278において、Zステージで、ある範囲の焦点位置を通じてステップし、278で各位置における画像分散値を計算し、282において、二次多項式をこれらのデータに適合させ、次いで284、286において、前記曲線のピークを計算して、最良の焦点位置の推定位置を得る。 This, in 276, 278, in the Z stage, and step through the focal position of a range, the image dispersion value calculated at each position 278, at 282, a second order polynomial fitted to these data, then 284, in 286, to calculate the peak of the curve, to obtain an estimated position of the best focus position. この最後の焦点調節ステップは、この倍率が焦点設定を、0.5ミクロンまたはそれより優れた範囲内にする必要があるため、焦点の範囲と焦点のステップの大きさが小さいという点で、前に述べた方法と異なっている。 This last focusing step, the magnification focus settings, since it is necessary to within better than 0.5 microns or in that a small step size in the range and the focus of the focus, before It is different from the method described. 細胞の染色特性をいくつか組み合わせると、多項式のピークを選択するのと全く異なり、最大の分散値を提供する焦点位置を数値で選択することによって改善された焦点を得ることができることに注目すべきである。 When some combine staining characteristics of the cells completely different to selecting the peak of the polynomial, to be noted that it is possible to obtain an improved focus by selecting the focus position that provides a maximum variance value numerically it is. このような場合、多項式は最良の焦点を推定するのに使用され、そして最終ステップが、最高の画素分散値を与える実際のZ位置を選択する。 In such cases, the polynomial is used to estimate the best focus, and a final step selects the actual Z position giving highest pixel variance. 40Xまたは60Xで焦点合わせプロセスを行っている間のいずれの時点でも、パラメータが、焦点位置が不適切であることを示している場合、システムは、図13Aを参照して先に述べたように、粗い焦点調節プロセスに自動的に戻ることにも注目すべきである。 At any time while performing focusing process in 40X or 60X, parameters, if the focal position indicates that it is inadequate, the system, as described above with reference to FIG. 13A it should also be noted that the return to the automatic coarse focus adjustment process. これは、試料の厚みの変動に、迅速に適応できることを保証している。 This is the variation of the sample thickness, and to ensure that it can quickly adapt. いくつかの生物試料と染料の場合、先に考案した焦点調節法は、最適の焦点調節の結果が得られない。 For some biological sample and the dye, the focusing method devised earlier, not optimal focus adjustment results of obtained. 例えば、好中球として知られている特定の白血球は、周知の染料のFast R For example, certain white blood cells known as neutrophils, known dyes Fast R
edで染色されて、細胞の細胞質内のアルカリホスファターゼを確認することができる。 Stained with ed, it is possible to confirm the alkaline phosphatase in the cytoplasm of cells. これらの細胞およびこれら細胞内の物質をさらに確認するため、試料をヘマトキシリンで対比染色して、細胞の核を確認することができる。 To confirm these cells and materials of the cell further samples were counterstained with hematoxylin, it is possible to confirm the cell nucleus. このように処理した細胞において、アルカリホスファターゼを有する細胞質は、その中のアルカリホスファターゼの量に比例した色合いの赤色になり、そして核は青色になる。 In cells treated in this way, the cytoplasm with alkaline phosphatase, becomes red shade which is proportional to the amount of alkaline phosphatase in it, and the nucleus becomes blue. しかし、細胞質と核がオーバーラップすると、その細胞は紫色になる。 However, when the cytoplasm and nucleus overlap, the cell becomes purple. このように色がまざると、先に述べた焦点法を用いて焦点調節をしたZ位置を発見することを妨害することは明らかである。 With such color mixing, it is clear that interfere with finding the Z position of the focus adjustment using the focus method described earlier. 【0081】 高倍率で、最良の焦点位置を見つけるために、図13Bに示す方法などの焦点法を利用できる。 [0081] In high magnification, in order to find the best focus position available focus method such as the method shown in FIG. 13B. その方法は、対象の候補物体の中心の近くの画素を選択する( The method selects a nearby pixel in the center of a candidate object of interest (
ブロック248)ことによって始まり、次いでその選択された画素を中心とした対象の領域を定義する(ブロック250)。 Block 248) begins by, then to define the area of ​​interest centered on the selected pixel (Block 250). その対象領域の幅は、好ましくは2 Width of the target region, preferably 2
の羃乗であるカラムの数である。 It is the number of columns is a power of. この幅の選択は、好ましくは一次元の高速フーリエ変換(FFT)法を使用して、対象の領域を続いて処理することから生じる。 Selection of the width, preferably resulting from using a fast Fourier transform of a one-dimensional (FFT) method, to process subsequently region of interest. 当該技術で周知のように、FFT法を利用する画素値のカラムの処理は、処理すべきカラムの数を2の羃乗にすることによって容易になる。 As is well known in the art, processing columns of pixel values ​​using the FFT technique is facilitated by the number of columns to be processed a power of two. 好ましい実施態様では、対象の領域の高さも2の羃乗であるが、このことは、二次元のFFTを使用して対象の領域を処理しない限り必要でない。 In a preferred embodiment, it is a height even power of two regions of interest, this is not necessary unless the process an area of ​​interest using the two-dimensional FFT. 【0082】 対象の領域を選択した後、画素値のカラムを、好ましい一次元のFFTを利用して処理して、対象領域の周波数成分のスペクトルを確認する(ブロック252 [0082] After selecting the region of interest, the column of the pixel values ​​were processed using the preferred one dimensional FFT, to confirm the spectrum of the frequency components of the target area (Block 252
)。 ). その周波数スペクトルは、DCからほぼ最高の周波数の成分までの範囲内にある。 Its frequency spectrum is in the range of up to components of approximately the highest frequency from DC. 各周波数成分について、コンプレックス・マグニチュード(complex magn For each frequency component, Complex magnitude (complex magn
itude)が計算される。 itude) is calculated. 好ましくは、最高成分の約25%から約75%までの範囲内にある周波数成分のコンプレックス・マグニチュードを2乗し合計して、対象領域の全羃乗を求める(ブロック254)。 Preferably, the complex-magnitude frequency components of about 25% in the range of up to about 75% of the maximum component squared sums to determine the total 羃乗 of the region of interest (block 254). あるいは、対象の領域を、平滑化ウィンドウ例えばハニングウィンドウ(Hanning window)で処理して、対象領域の画素値をFFTで処理することによって発生するスプリアスな(spurious)高周波数成分を減らすことができる。 Alternatively, the region of interest, was treated with the smoothing window eg Hanning window (Hanning window), it is possible to reduce spurious (spurious) high-frequency component generated by processing the pixel values ​​of the target region in the FFT. 対象の領域をこのように前処理すると、完全な周波数範囲を超えるすべてのコンプレックスマグニチュードを二乗して合計することができる。 When a region of interest thus pretreated, the total amount may be calculated by squaring all complex magnitude greater than the full frequency range. 領域の羃乗を計算して記憶した(ブロック256)後、新しい焦点位置を選択し、焦点を調節し(ブロック258、260)、そしてそのプロセスを繰り返す。 After stored by calculating the 羃乗 region (block 256), selecting a new focus position and adjust the focus (block 258, 260), and repeat the process. 各焦点位置を評価した後、最大の羃乗ファクターを有する焦点位置を、焦点の最良の位置として選択する(ブロック262)。 After evaluating each focal position, the focus position with the maximum a power of factors is selected as the best position of the focal point (block 262). 【0083】 染色された腫瘍細胞などの対象の候補物体が、与えられた画像またはフィールドに存在しているのかどうかを、走査プロセス中に決定するために利用する画像処理方法を以下に説明する。 [0083] candidate object of interest, such as stained tumor cells, describing whether present in the given image or field, the image processing method in the following be utilized to determine during the scanning process. 走査中に検出される対象の候補物体は、高倍率(4 Candidate object of interest to be detected during the scanning, a high magnification (4
0Xまたは60X)で再度画像を形成させ、決定を確認し、次に、この細胞の対象の領域は、病理学者が後に調べるために保存される。 0X or 60X) in to re-form an image, check the decision, then the region of interest of the cells, which is saved for pathologist examined later. その画像処理には、色空間の変換、低域フィルタリング、バックグランドの抑圧、アーチファクトの抑圧、形態素処理およびプラグ解析が含まれている。 Its image processing, color space conversion, low pass filtering, suppression of the background includes the suppression of artifacts, morphological processing and plug analysis. これらステップのうち一つ以上は任意に除いてもよい。 One or more of these steps may be omitted optionally. オペレータは、これらステップのいずれかまたはすべてを実施するためにシステムを配置構成し、かつ特定のステップを引き続いて2回以上また数回実施するかどうかのオプションを提供されている。 The operator is provided with whether these systems in order to implement any or all of the steps and arrangement, and two or more times subsequently certain steps also performed several times option. また、ステップの順序は変えることができるので、特定の試薬または試薬の組合せに対して最適化することができることにも注目すべきである。 Further, it is possible to the changing order of the steps, it should also be noted that can be optimized for particular combinations of reagents or reagent. しかし、本願に記載されている順序が好ましい。 However, the order described herein are preferred. 低域フィルタリング、しきい値処理、形態素処理、およびブラブ解析の画像処理ステップが、一般に知られている画像処理のビルディングブロックであることに注目すべきである。 Low pass filtering, thresholding, morphological processing, and image processing steps blob analysis, it should be noted that a building block of the image processing is generally known. 【0084】 好ましいプロセスの概要を図17Aに示す。 [0084] A summary of the preferred process is shown in Figure 17A. スライドガラス上の染色された生物試料中の対象の候補物体を確認し位置決めする好ましい方法は、スライドガラスを低倍率で走査することによって得られる画像の獲得によって始まる(ブロック288)。 A preferred method for sure stained candidate object of interest in a biological sample on a glass slide positioning is initiated by acquisition of an image obtained by scanning the slide at low magnification (Block 288). 各画像は、次に、第一色空間から第二色空間に変換され(ブロック290)次いでその色を変換された画像は低域フィルタ処理が行われれる(ブロック292)。 Each image is then first from a color space is converted into the second color space (Block 290) and then transformed image the color low pass filtering is performed (block 292). 低域フィルターされた画像の画素は次にしきい値と比較され(ブロック294)、次いで好ましくは、そのしきい値と等しいかまたはそのしきい値より大きい値を有するそれらの画素を、対象画素の候補物体として認識され、 Pixels of the low-pass filtered image is then compared with a threshold value (block 294), then preferably, those pixels having either or greater than a threshold value equal to the threshold, the target pixel is recognized as the candidate object,
該しきい値より小さい値を有する画素は、アーチファクトまたはバックグランドの画素であると決定される。 Pixels having the threshold value lower than is determined to be pixels of artifacts or background. 前記対象画素の候補物体を次に形態素処理して、対象画素の候補物体の群を、対象の候補物体として認識する(ブロック296)。 And then morphological processing candidate object of the target pixel recognize, the group of candidate object of interest pixels as candidate object of interest (block 296).
これら対象の候補物体を、次にブラブ解析のパラメータと比較して(ブロック2 The candidate object of interest, and then compared with the parameters of the blob analysis (Block 2
98)、対象の候補物体を、ブラブ解析のパラメータに適合しないためさらなる処理を保証しない物体からさらに識別する。 98), further identifying a candidate object of interest from the object that does not warrant further processing because it does not conform to the parameters of the blob analysis. 対象の候補物体の位置は、高倍率で確認する前に記憶させる。 Position of the candidate object of interest, is stored prior to confirmation at high magnification. このプロセスは、対象の候補物体が確認されたかどうかを決定する(ブロック300)ことによって続く。 The process determines whether the candidate object of interest is confirmed (block 300) followed by. 対象の候補物体が確認されなかったならば、前記光学系を高倍率に設定し(ブロック302)、低倍率画像中に確認された対象の候補物体に対応する位置のスライドガラスの画像が獲得される(ブロック288)。 If the candidate object of interest is not confirmed, the optical system is set to high magnification (Block 302), the image of the slide glass at a position corresponding to the candidate object of interest identified during low-magnification image is acquired that (block 288). これらの画像は、次に色が変換され(ブロック290 These images are then color converted (Block 290
)、低域フィルターされ(ブロック292)、しきい値と比較され(ブロック2 ), Is a low pass filter (block 292) is compared with a threshold value (block 2
94)、形態素処理がなされ(ブロック296)、次にブラブ解析のパラメータと比較されて(ブロック298)、低倍率画像から見つけられたどの対象の候補物体が、対象の物体なのか確認される。 94), morphological processing is performed (block 296), it is then compared with the parameters of the blob analysis (block 298), is which candidate objects of interest found from a low magnification image is confirmed whether the target object are. 次に、対象の物体の座標は将来参照するために記憶させる(ブロック303)。 Next, coordinates of the object of interest is stored for future reference (Block 303). 【0085】 対象の候補物体、例えば腫瘍細胞は、一般に、大きさ、形態および色を含む特性の組合せに基づいて検出される。 [0085] candidate object of interest, such as tumor cells, generally, is detected based on a combination of properties including size, morphology and the color. これら特性に基づいた意思決定の連鎖は、好ましくは、色空間変換のプロセスで始まる。 Chain of decision making based on these characteristics preferably begins with the process of color space conversion. 顕微鏡サブシステムに連結したCC CC coupled to the microscope subsystem
Dカメラが、640×480の画素からなるマトリックスを含有するカラー画像を出力する。 D camera, and outputs a color image comprising a matrix of pixels of 640 × 480. 各画素は、赤、緑、および青(RGB)の信号値を有している。 Each pixel includes red, green, and blue signal values ​​(RGB). 【0086】 対象の候補物体とそれらのバックグランドの間の差、例えば腫瘍細胞と正常細胞の間の差は、それらそれぞれの色で確認できるので、RGB値のマトリックスを異なる色空間に変換することが望ましい。 [0086] The difference between the candidate object and their background of the subject, the difference between the example tumor cells and normal cells, it is possible to check in their respective colors, converting the matrix of RGB values ​​to a different color space It is desirable 試料は、一般に、色が「赤味の」工業標準の染料(例えばDAB、New Fuchsix、AEC)の一種以上で染色される。 Samples are generally color "redness" industry standard dyes (e.g. DAB, New Fuchsix, AEC) is stained with one or more. 対象の候補物体は、染料をより多く保持するので赤色に見えるが正常細胞は染色されないままである。 Candidate object of interest, normal cells appear red because the more retained dye remains unstained. また、試料は、ヘマトキシリンで対比染色され、その結果、正常細胞または対象の物体を含有していない細胞の核は青色を呈する。 Further, samples were counterstained with hematoxylin, as a result, nuclei of cells that do not contain normal cells or objects of interest exhibit a blue color. これらの物体に加えて、汚れや破片は黒色、灰色を呈し、または、利用される染色法によっては、赤または青に薄く染色されることもある。 In addition to these objects, dirt and debris exhibits black, gray, or, depending on the staining method used, it may also be thinned stained red or blue. 塗抹部にも存在する残留血漿などの流体も何らかの色を有している。 Fluid, such as residual plasma present in smearing unit also has some color. 【0087】 色変換の操作において、二つのRGB信号値の比率をつくって、カラー情報を識別する手段が提供される。 [0087] In the operation of the color conversion, making the ratio of the two RGB signal values, means for identifying the color information is provided. 各画素に対する三つの信号値によって、9種類の比率すなわちR/R、R/G、R/B、G/G、G/B、G/R、B/B、B/G By three signal values ​​for each pixel, nine ratio i.e. R / R, R / G, R / B, G / G, G / B, G / R, B / B, B / G
、B/Rをつくることができる。 , It is possible to create a B / R. 選択すべき最適の比率は、スライドガラスの試料に予想されるカラー情報の範囲によって決まる。 Optimal ratios to be selected is determined by the range of the color information expected in the sample of the slide glass. 先に述べたように、腫瘍細胞などの対象の候補物体を検出するために使用される一般的な染料は、主として緑または青ではなくて、主として赤である。 As mentioned earlier, general dyes used to detect candidate objects of interest, such as tumor cells, rather than primarily green or blue, is primarily red. したがって、染色された対象の細胞の画素は、緑または青の画素より大きい赤の要素を含有している。 Therefore, the pixels of stained target cells contain a large red component than a pixel of green or blue. 青で割り算した赤の比率(R/B)は、腫瘍細胞の場合、1より大きい値を提供するが、スライドガラス上の透明もしくは白色の領域の場合ほぼ1である。 The ratio of red divided by blue (R / B) in the case of tumor cells, provides a value greater than 1 is almost 1 when the transparent or white areas on the slide glass. 残りの細胞、すなわち正常細胞は一般に青に染色されるので、これら正常細胞の画素のR/B比は1 Remaining cells, i.e., normal cells are generally stained blue, the R / B ratio of the pixels of these normal cells 1
より小さい値になる。 Made to a smaller value. これらの用途で一般的なカラー情報を明確に区別するためにはR/B比が好ましい。 R / B ratio is preferred in order to clearly distinguish general color information in these applications. 【0088】 図17Bは、この変換が行われる流れ図を示している。 [0088] Figure 17B illustrates a flow diagram this conversion. 処理速度を考慮して、 In view of the processing speed,
その変換は参照表によって実施する。 The conversion is performed by lookup table. 色の変換に参照表を使用すると以下の三つの機能が達成される。 The following three functions can be achieved with the use of lookup tables to convert the color. すなわち(1)除算操作を実施する;(2)0〜255の範囲内の画素値を有する画像として処理するため結果をスケーリングする(scal : (1) performing the division operation; (2) scaling the result for processing as an image having pixel values ​​within the range of 0 to 255 (scal
e);(3)無限大の比率(すなわちゼロで割り算する場合の比率)を避けるため、各色バンド(R、G、B)に低い画素値を有する物体を「黒」と定義する; e); avoid (3) infinite ratio (i.e. the ratio of the case of division by zero), each color band (R, G, B) to an object having a lower pixel value is defined as "black";
機能である。 It is a function. これら「黒」の物体は一般に染まっているアーチファクトであるか、または試料の上にカバーガラスをはりつけることによって生じる泡の端縁のことがある。 These objects of the "black" is either an artifact are generally dyed, or may the edges of the bubbles caused by pasting a coverglass over the specimen. 【0089】 304において、特定のカラー比について参照表を組み立てたならば(すなわち腫瘍細胞と有核細胞の染料の選択範囲)、元のRGB画像の各画素を、308 [0089] In 304, if assembled a lookup table for a particular color ratio (i.e. the selection of the dye of tumor cells and nucleated cells), each pixel of the original RGB image, 308
で変換して、出力を生成する。 In converting, generating output. 赤色に染まった腫瘍細胞を、青色に染まった正常細胞から区別することが重要であるから、カラー比の値を、利用者指定のファクターでスケーリングする。 Tumor cells stained red, because it is important to distinguish between the normal cells stained blue, the values ​​of the color ratios, scales with the user-specified factor. 一例として、ファクター128および(赤画素値)/ As an example, factor 128, and (red pixel value) /
(青画素値)の比率の場合、スライドガラス上の透明領域は、最終X値128に対し128でスケールされた1の比率を有している。 For the ratio of (blue pixel value), clear areas on the slide glass has a scaled 1 ratio to a final X value of 128 at 128. 赤色に染まった腫瘍細胞中にある画素は、X値が128より大きいが青色に染まった正常細胞の核はX値が128より小さい。 Pixels in the tumor cells that stained red, nuclei of normal cells X value is greater than 128 stained blue smaller X values ​​128. このように、所望の対象物体は、数値で識別することができる。 Thus, the desired object can be identified numerically. 得られた640×480の画素マトリックス(X画像と呼称する)は、0〜 Matrix of pixels obtained 640 × 480 (referred to as X image), 0
255の範囲内の値を有するグレースケール画像である。 Is a grayscale image having a value in the range of 255. 【0090】 カラー情報を識別するのに別の方法がある。 [0090] There is another way to identify the color information. 古典的な一方法は、RGBカラー情報を、別の色空間、例えばHSI(色相、飽和度、強度)空間に変換する。 Classical One method converts the RGB color information, another color space, for example, HSI (hue, saturation, intensity) in the space. このような空間では、赤、青、緑、黄などの明確に異なる色相は容易に区別できる。 In such a space, red, blue, green, distinctly different hues such as yellow can be easily distinguished. さらに、比較的薄く染色された物体は、飽和度を変えることによって、より強く染色された物体から識別することができる。 Furthermore, relatively thin stained objects, by changing the saturation, can be identified from a more strongly stained objects. しかしRGB空間をHSI空間に変換するにはより複雑な計算が必要である。 However there is a need for more complex calculations to convert the RGB space into HSI space. カラー比率への変換の方が速い。 If the conversion to color ratio is high. 例えば、完全画像は、本発明の比率法では約30msで変換できるが、HSI変換法の場合、数秒間かかる。 For example, a complete image is the ratio method of the present invention can be converted in about 30 ms, if the HSI conversion process takes several seconds. 【0091】 さらに別の方法で、単一のカラーチャネルをカメラからテイク(take)することによって、カラー情報を得ることができる。 [0091] In yet another method, by taking (take) a single color channel from the camera, it is possible to obtain color information. 一例として青のチャネルを考える。 Given the blue channel as an example. 青チャネル中では、赤色の物体は比較的濃色である。 In in the blue channel, the red object is relatively dark. 青色または白色の物体は青チャネル中では比較的色が薄い。 Blue or white object is relatively light color is in the blue channel. 原則として、単一のカラーチャネルをテイクして、あるしきい値より濃色のあらゆるものを、対象の候補物体例えば腫瘍細胞(この細胞は赤色なので検査が行われるチャネルでは濃色である)として分類できるしきい値を簡単に設定することができる。 In principle, to take a single color channel, everything below a certain threshold deep color, as a target for the candidate object such as tumor cells (the cell is a dark color in the channel test is performed because red) the classification can be the threshold value can be set easily. しかし、この単一チャネル法は、 However, this single channel method,
照明が均一でない場合、問題が生じる。 If the illumination is not uniform, problems arise. 照明が不均一であると、カラーチャネルにおいて画素値全体が不均一になり、例えば、画素値が、画像の中央でピークになる傾向があり、そして、照明が低下する端縁では低下する。 When the illumination is not uniform, the entire pixel values ​​in the color channels becomes nonuniform, for example, pixel values, tend to peak at the center of the image, and decreases in the edge lighting is reduced. この不均一なカラー情報にしきい値処理を行うと、端縁は時としてしきい値未満まで低下するので、問題にぶつかる。 Doing threshold process on the non-uniform color information, the edge is sometimes reduced to less than the threshold value, run into problems. したがって、適当なしきい値のレベルを選び出すことが一層困難になる。 Accordingly, it becomes more difficult to select the level of appropriate threshold. しかし、本発明の比率法の場合、赤チャネルの値が、中心から端縁に向かうにつれて低下する場合、青チャネルの値も中心から端縁に向かうにつれて低下するので、均一な比率になる。 However, if the ratio method of the present invention, the value of the red channel, may be lowered toward the edge from the center, since decreases as the value of the blue channel also towards the edge from the center, a uniform ratio. したがって比率法は、照明に影響されにくい。 Thus the ratio method is less sensitive to illumination. 【0092】 先に述べたように、カラー変換法は、カラーバランス、すなわち赤、緑、および青のチャネルの相対的出力の変化に対して比較的鈍感である。 [0092] As noted above, the color conversion method, color balance, red, is relatively insensitive to changes in the relative output of the channel of green, and blue. しかし、カメラの飽和またはカラーバンドのいずれか一つの不十分な露光を避けるため何らかの制御が必要である。 However, there is a need for some control to avoid saturation or inadequate exposure of any one of the color bands of the camera. このカラーバランシングは、透明領域および既知の光透過度(optical transmission)すなわち光学濃度を有する「暗」領域からなる校正用スライドガラスを利用して自動的に実施される。 This color balancing is performed automatically by utilizing a calibration slide consisting of "dark" area having a transparent region and a known light transmittance (Optical Transmission) or optical density. このシステムは、その透明領域と「暗」領域から画像を獲得し、画像プロセッサ25に対する「白」と「黒」の調整度を計算して、正しいカラーバランスを提供する。 The system obtains images from the clear area and "dark" areas, it calculates the adjustment of the "black" and "white" to the image processor 25, to provide the correct color balance. 【0093】 上記のカラーバランスの制御に加えて、特定の機械的アラインメントがこのプロセスで自動化されている。 [0093] In addition to controlling the color balance of the above, certain mechanical alignments are automated in this process. スライドガラス上で測定される各種の顕微鏡対物レンズの視野の中心点は、数ミクロン(または10分の数ミクロン)変えることができる。 The center point of the field of view of the various microscope objectives as measured on a slide glass can be varied several microns (or 10 minutes to several microns). これは、ターレット44によって決定される顕微鏡対物レンズ44aの位置のわずかな変動(図4)、すなわち該光学系の光軸に対する対物レンズのアラインメントの小さな変動などの要因の結果である。 This slight variations position of the microscope objective lens 44a, which is determined by the turret 44 (FIG. 4), i.e. the result of factors such as small variations in alignment of the objective lens with respect to the optical axis of the optical system. 各顕微鏡対物レンズは同じ点に中心があることが望ましいので、こような機械的ずれは、測定して自動的に補正しなければならない。 Since each microscope objective lens is desirably centered at the same point, the mechanical displacement employment must be automatically corrected by measuring. 【0094】 これは、認識可能な特徴部分またはマークを有する試験用スライドガラスの画像を形成することによって達成される。 [0094] This is achieved by forming an image of a test slide having a recognizable feature portions or marks. このパターンの画像は、所定の対物レンズおよび測定されるマークの位置を有するシステムによって得られる。 Image of this pattern is obtained by a system having the position of the mark that is a predetermined objective lens and measurement. 次に、光学系は、ターレットを次の対物レンズまで回転して、試験物体の画像を獲得し、 Next, the optical system, by rotating the turret to the next objective lens, acquiring an image of the test object,
その位置を再確認する。 To reaffirm its position. この対物レンズについて試験マークの位置の明らかな変化は記録される。 Apparent change in position of the test mark on the objective lens is recorded. このプロセスはすべての対物レンズについて続けられる。 This process is continued for all of the objective lens. これらの空間的ずれは、測定されると、ステージ38を、対物レンズを変更している間に、ずれの大きさに等しい大きさだけ(但し逆方向に)移動させることによって自動的に補正される。 These spatial displacement, when measured, the stage 38, while changing the objective lens, only the magnitude equal magnitude of displacement (but in the opposite direction) is corrected automatically by moving that. このように、異なる対物レンズを選択する時に、中心点または視野に明らかな変化はない。 Thus, when selecting a different objective lens, there is no obvious change in the center point or field. 低域フィルタリングのプロセスはしきい値処理の前に行われる。 Low pass filtering process is performed prior to thresholding. しきい値処理の目的は、しきい値のレベルを超える腫瘍細胞などの対象の候補物体を含有し、残りの物体はすべてしきい値レベル未満である画素画像マトリックスを得ることである。 The purpose of the thresholding contains a candidate object of interest, such as tumor cells exceeding a threshold level, is that the rest of the object to obtain a pixel image matrix are all below the threshold level. しかし、実際に獲得された画像はノイズを含有している。 However, actually acquired image contains a noise. そのノイズは、白色のノイズやアーチファクトを含むいくつかの形態である。 The noise is several forms, including white noise and artifacts. 顕微鏡のスライドガラスは、染色プロセス中でカラーを拾い上げる小さい破片を有していることがあり、これらの破片はアーチファクトとして知られている。 Microscope slides, may have a small debris pick up color in dyeing process, these fragments are known as artifacts. これらのアーチファクトは、一般に小さくかつ数画素の程度の領域に分散していて、しきい値を超えている。 These artifacts, be dispersed on the extent of the region of generally small and few pixel exceeds the threshold value. 低域フィルタリングの目的は、カラー変換を行った画像全体を、本質的に、不鮮明にする(blur or smear)ことである。 The purpose of the low-pass filtering, the entire image subjected to color conversion, essentially, is that blurred to (blur or smear). 低域フィルタリングプロセスは、腫瘍細胞などの一層大きい対象物体を超えるアーチファクトを不鮮明にして、しきい値処理を通過するアーチファクトをなくすかまたはその数を減らす。 Low pass filtering process, an artifact that exceeds the greater target object, such as tumor cells blurred, reduce or several thereof eliminate artifacts through thresholding. その結果、一層透明な、しきい値処理された画像が下流に得られる。 As a result, a more transparent, an image thresholding is obtained downstream. この低域フィルタープロセスにおいて、係数の3×3マトリックスが640×480のX画像中の各画素に加えられる。 In this low-pass filter process, 3 × 3 matrix of coefficients is applied to each pixel in the X image 640 × 480. 好ましい係数マトリックスは下記のとおりである。 Preferred coefficient matrix is ​​as follows. 【0095】 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 【0096】 各画素の位置において、対象の画素およびその近傍の画素を含む3×3マトリックスに、前記係数マトリックスを掛け算し合計して、対象の画素に対して単一の値が得られる。 [0095] 1/9 1/9 1/9 1/9 In 1/9 1/9 1/9 1/9 1/9 [0096] The position of each pixel, 3 including the pixel of the pixel and the vicinity thereof of the subject × 3 matrix, said coefficient matrix multiplication and sum, a single value is obtained for the pixel of interest. この空間畳み込みプロセスの出力はやはり640×480マトリックスである。 The output of this spatial convolution process is again 640 × 480 matrix. 一実施例として、中心画素およびその中心画素だけが255という値を有し、そしてその近傍すなわち頂部左、頂部、頂部右などの画素は各々ゼロという値を有している場合を考察する。 As an example, it has a value of the central pixel and the center pixel only 255, and its vicinity i.e. top left, top, pixel such as the top right consider the case where each has a value of zero. 【0097】 この特異な(singular)白画素の場合は小さな物体に対応している。 [0097] For this specific (singular) white pixels corresponds to a small object. 前記係数マトリックスを使用するマトリックスの掛け算および加算の結果は、中心画素については1/9(255)または28であり、この値は基準しきい値128より小さい。 The coefficient matrix of the matrix used multiplication and addition result, for the center pixel is 1/9 (255) or 28, this value is less than the reference threshold 128. ここで、すべての画素が大きな物体に対応する255という値を有している別の場合を考察する。 Here, consider the case of another all the pixels have a value of 255 corresponding to a large object. この場合、3×3マトリックスに対し低域フィルタリング操作を実施すると、中心画素に対して255という値が得られる。 In this case, when carrying out low-pass filtering operation on the 3 × 3 matrix, a value of 255 is obtained with respect to the center pixel. したがって、大きな物体はそれらの値を保持するが、小さい物体は振幅が小さくなるかまたはなくなる。 Thus, while large objects retain their values, small objects or or not the amplitude is reduced. 好ましい操作方法では、低域フィルタリングプロセスは、X画像に対し、続けて2回行われる。 In a preferred method of operation, low pass filtering process to the X image is performed twice in succession. 【0098】 X画像中の対象物体例えば腫瘍細胞を、他の物体およびバックグランドから区別するため、対象の細胞内の画素を255の値に設定し、他のすべての領域をゼロに設定するように設計されたしきい値処理操作を実施する。 [0098] The object e.g. tumor cells in X image, to distinguish it from other objects and background, to set the pixels in the cells of the subject to a value of 255, so as to set all other areas to zero implementing threshold processing operations designed. しきい値処理によって、理想的には、対象の細胞が白で、残りの画像が黒である画像が得られる。 By thresholding, ideally, the target cell is white, the image remaining image is a black obtained.
しきい値処理で直面する問題は、しきい値レベルをどこに設定すべきかということである。 Problem encountered in thresholding is that should be set where the threshold level. 対象の細胞が128という基準しきい値を超える画素値で表されると簡単にみなすことはできない。 Cells of interest can not be considered easy when represented by a pixel value exceeding the reference threshold of 128. 一般的な画像形成システムは、白熱ハロゲンランプを光源として使用している。 General image forming systems use incandescent halogen lamp as the light source. その電球が老化すると、赤と青の出力の関連する量が変化する。 When the light bulb is aging, changes are related to the amount of output of red and blue. 電球が老化すると、青が、赤や緑より大きく低下する傾向がある。 When the light bulb is aging, blue, there is a tendency to decrease greater than the red or green. この時間の経過とともに起こる光源の変動を吸収するため、動的しきい値処理法が利用されて、しきい値が、獲得された画像各々に対して動的に調節される。 To absorb the variation of the light source which occurs with the passage of this time, it is used a dynamic thresholding process, the threshold is adjusted dynamically to the image each has been acquired.
したがって、640×480画像各々に対して、その画像に対し特異的な単一のしきい値が得られる。 Thus, for 640 × 480 images each, specific single threshold is obtained for that image. 【0099】 図18に示すように、基本的な方法は、312において、各フィールドについて、X値の平均値およびその平均値の標準偏差を計算する方法である。 [0099] As shown in FIG. 18, the basic method, at 312, for each field, a method of calculating the average and standard deviation of the average value of the X value. 次に、3 Then, 3
14において、しきい値が、(利用者特異的)ファクターとカラー変換された画素値の標準偏差との積によって定義される値を平均値に加えた値に設定される。 In 14, the threshold is set to a value obtained by adding the average value of the value defined by the product of the standard deviation of (user specific) factor and color converted pixel values.
その標準偏差は画像中の物体の構造と数に関連している。 Its standard deviation is related to the structure and number of objects in an image. 利用者特異的ファクターはほぼ1.5〜2.5の範囲内にあることが好ましい。 User-specific factor is preferably in approximately the range of 1.5 to 2.5. そのファクターは、染料が主として細胞境界内に残存しているスライドガラスの場合、ファクターの範囲の低い値の末端にある値が選択され、そして染料がスライドガラス全体にわたって存在しているスライドガラスの場合、ファクターの範囲の高い値の末端にある値が選択される。 Its factor, when the slide glass dye are mainly remains in the cell boundary, the value at the end of the low value of the range of factors is selected, and if the slide glass dye are present throughout the slide the value at the end of the high value of the range of factors is selected. このように、領域が、スライドガラス上で、より大きいかまたはより小さいバックグランドの強度と遭遇すると、しきい値は上昇または低下して、バックグランドの物体を減らすのに役立つ。 Thus, areas on the glass slide encounters the intensity of larger or smaller background, the threshold is raised or lowered, it helps reduce the object background. この方法によれば、しきい値はステップ中、光源の老化によって老化し、その結果、老化の効果が相殺される。 According to this method, the threshold value in step, then aged aging of the light source, so that the effects of aging are canceled. 316において、しきい値処理のステップから得られる画像マトリックスは、 In 316, an image matrix obtained from step of thresholding,
黒(0)5と白(255)の画素の二進像である。 Is a binary image of the pixels of the black (0) 5 and the white (255). 【0100】 上記のようなしきい値処理操作の場合によくあることであるが、いくらかの望ましくない領域が、ノイズ、小さい染色された細胞の断片およびその外のアーチファクトのため、しきい値を超える値を有している。 [0100] Although it is common that when the above-described thresholding operation, some undesired areas, noise, due to fragmentation and outer artifacts that of small stained cells, exceeds a threshold It has a value. これらアーチファクトは、 These artifacts,
対象の正当な細胞と比べて大きさが小さいことによって除くことが望ましくかつ可能である。 It is desirable and possible, except by small size compared with legitimate cells of interest. 形態素処理がこの機能を実施するのに利用される。 Morphological processing is utilized to perform this function. 【0101】 形態素処理は、二進画像に適用されることを除いて、先に述べた低域フィルター畳み込み処理に類似している。 [0102] morphological processing, except that it applies to the binary image, are similar to the low pass filter convolution process described earlier. 形態素処理は、空間畳み込みと同様に、入力された画像マトリックスを、画素単位で横切って行われ、処理された画素を、出力マトリックス内に配置する。 Morphological processing, like convolution space, an image matrix input is performed across a pixel unit, the processed pixel, arranged in the output matrix. 低域畳み込み処理は、近傍の画素の重みづけ合計をmとして計算するのではなくて、集合論操作を利用して近傍の画素を、非線形方式で組み合わせる。 Low pass convolution process, rather than computing the weighted sum of pixels in the neighborhood as m, the pixels in the neighborhood by using set theory operations, combined with a non-linear manner. 【0102】 浸蝕は、単一画素層が物体の端縁から除かれるプロセスである。 [0102] Erosion is a process in which a single pixel layer is removed from the edge of the object. 拡張(dilati Extension (dilati
on)は、単一画素層を物体の端縁に付加する逆のプロセスである。 on) is the inverse of the process of adding a single pixel layer to the edges of the object. 形態素処理の力は、さらに区別して、しきい値処理プロセスを生き残ってきたが腫瘍細胞である可能性がない小さい物体を除去する力である。 The power of morphological processing is to further differentiate, have been survived the thresholding process is the force for removing small objects are not likely tumor cells. 形態学的オープン(morphologi Morphological open (morphologi
cal open)をつくりあげる浸蝕処理と拡張処理は、好ましくは、小さい物質を消失させるが、大きい物体を残留させる。 Expansion processing cal open) the forge erosion process, preferably, but dissipates a small material, thereby leaving a large object. 二進画像の形態素処理については、GA The morphological processing binary images, GA
Baxes著「Digital Image Processing」127〜137頁1994年、John Wiley & Sonsに詳細に記載されている。 Baxes al., "Digital Image Processing" 127-137, pp. 1994, are described in detail in John Wiley & Sons. 【0103】 図19は、この処理の流れ図を示す。 [0103] Figure 19 shows a flow diagram of this process. 図19に示すように、形態学的「オープン」処理はこの抑制を実施する。 As shown in FIG. 19, morphological "open" process to carry out this inhibition. 単一の形態学的オープンは、単一の形態学的浸蝕320と、これに続く単一の形態学的拡張322で構成されている。 Single morphological open, a single morphological erosion 320, and a single morphological dilation 322 subsequent thereto. 複数の「 plural"
オープン」は、複数の浸蝕と、これに続く複数の拡張で構成されている。 Open "is composed of a plurality of erosion, the plurality of expansion which follow. 好ましい実施態様で、一つまたは二つの形態学的オープンが適切であることが分かっている。 In a preferred embodiment, one or two morphological opens are found to be suitable. 処理連鎖のこの時点で、その処理された画像は、対象のしきい値処理された物体、例えば腫瘍細胞(存在していれば、元の画像中に存在していた)、および大きすぎて上記の諸処理によってなくすことができなかった残っている可能性があるいくつかのアーチファクトを含んでいる。 At this point in the processing chain, the processed image is thresholded objects of interest, such as tumor cells (if present, were present in the original image), and too large the It contains several artifacts that may remain can not be eliminated by various processes. 【0104】 図20は、しきい値処理を行った画像内の物体の数、大きさおよび位置を確認するために実施されるブラブ解析を示す流れ図である。 [0104] Figure 20 is a flow diagram illustrating a blob analysis performed to confirm the number of objects in an image subjected to thresholding, the size and position. ブラブは、この場合、2 Blob, in this case, 2
55という値の同じ「色」を有する接続された画素の領域と定義する。 It is defined as a pixel connected region having the same "color" of the value of 55. 画像全体について、324においてかような領域の数を確認する処理を行い、次に、32 For the entire image, it performs a process of confirming the number of such regions in the 324, then 32
6において、検出されたブラブ各々の領域とx、y座標を確認する処理を行う。 In 6, the detected blob each region and x, the process to check the y-coordinate performed.
328において、腫瘍細胞について、各ブラブの大きさを既知の最小面積と比較すると、どの物体が対象の物体例えば腫瘍細胞なのかおよびどの物体がアーチファクトなのかをより精密に決定することができる。 In 328, for tumor cells, comparing the size of each blob to a known minimum area, the object such as tumor cells of the one and which objects which objects subject can be more precisely determine artifacts are. このステージで対象の細胞として確認された物体の位置(x、y座標)は、以下に述べる、40Xで再び画像を形成する最終ステップのために保存する。 Position of the the object identified as cells of interest in this stage (x, y-coordinate) is described below and stored for the final step of forming a re-image at 40X. 上記大きさの試験に合格しない物体はアーチファクトとして廃棄する。 Objects that do not pass the test of the size is discarded as an artifact. 【0105】 上記の処理連鎖は、物体を、その走査倍率で、対象候補の細胞として確認する。 [0105] The above processing chain, the object, in the scanning magnification is confirmed as a cell of the candidate. 図21に示すように、走査が完了すると、システムは、330において40× As shown in FIG. 21, when the scanning is completed, the system, 40 × at 330
倍率の対物レンズに切換わり、次いで332において、各候補は再び画像が形成されて前記確認がたしかめられる。 Switched to the objective lens magnification, in then 332, each candidate is the confirmation is verified is formed an image again. 40×画像各々を、334において、先に述べたのと同じステップを利用するが高倍率に対して適切に改変された試験パラメータ(例えば面積)によって再び処理する。 The 40 × images each, at 334, utilizes the same step as previously described processes again by appropriately modified test parameters (e.g., area) for high magnification. 336において、確認された各細胞を中心とする対象の領域を、組織学者が調査するために、ハードドライブに対して保存される。 In 336, the area of ​​interest centered on each cell that is confirmed, the tissue scholars to investigate, is stored for a hard drive. 【0106】 先に述べたようにして、保存された画像のモザイクは、病理学者が調べるのに利用できるようにされている。 [0106] As previously mentioned, the mosaic of the stored images are to be made available to the pathologist to examine. 図22に示すように、画像解析によって確認された細胞の一連の画像をモザイク150に示してある。 As shown in FIG. 22, it is shown in mosaic 150 a series of images of cells was confirmed by image analysis. 病理学者は次に、視覚でこれら画像を検査して、各細部画像を許容すべきか(152)または拒絶すべきか(153)を決定することができる。 Pathologist can then be determined by examining these images visually, it should be allowed to each detail image (152) or whether to reject (153). このような5決定は、印刷された報告書を作成するため画像のモザイクとともに記録し保存することができる。 Such 5 determination can be stored and recorded with a mosaic of images for creating a printed report. 【0107】 該細胞との領域の画像を保存することに加えて、病理学者が細胞を接眼レンズを通じてまたは画像モニタで直接見ることを望めば、細胞の座標が保存される。 [0107] In addition to storing the image of the region of the cell, pathologist if you wish to see the cells directly or image monitor through the eyepiece, cell coordinates are saved.
この場合、病理学者はスライドガラスキャリアを再装填し、調べるため、細胞画像のモザイクから、細胞がのっているスライドガラスを選択し、そしてシステムが、その細胞を、観察するため顕微鏡下に自動的に配置する。 Automatic In this case, the pathologist will reload the slide carrier, investigate, from the mosaic of cell images, select the slide glass cell rests, and the system, the cells, the microscopic to observe It is arranged. 【0108】 核がヘマトキシリンで染色された正常細胞が非常に多数で、10×画像当り数千個もの数になることの多いことが知られている。 [0108] nucleus in normal cells is very numerous stained with hematoxylin, it is known that often be several thousands per 10 × images. これらの細胞はこのように多数でありかつ凝集しがちなので、個々の有核細胞各々を計数することは、速度を犠牲にして過度の処理の負担が加わり、かつ凝集が原因で、必ずしも正確な係数ができない。 Because these cells tend to thus are numerous and aggregation, counting the individual nucleated cells each of which adds the burden of excessive processing at the expense of speed, and aggregation due an always accurate I can not coefficient. 装置は、ヘマトキシリンで青色に染色される各フィールドの全面積を測定し、次いでこの面積を有核細胞の平均の大きさで割り算する推定法を実施する。 Apparatus measures the total area of ​​each field that is stained blue with hematoxylin, and then implementing the estimation method of dividing the area by the size of the average of the nucleated cells. 図23はこの方法の概略を示す。 Figure 23 shows a schematic of the method. この方法において、単一のカラーバンド(赤のチャンネルは、青色に染色された有核細胞に対して最良のコントラストを提供する)が、342において、平均画素値を各フィールドについて計算し、3 In this method, a single color band (channel red, provides the best contrast for nucleated cells stained blue), at 342, the average pixel value calculated for each field, 3
44、346にしめすように、二つのしきい値(高いしきい値と低いしきい値) As shown in the 44,346, two of the threshold (high threshold and low threshold)
を定立し、次いで348において、これら二つの値の間の画素の数を計数することによって処理される。 Was Teiritsu, then at 348, are processed by counting the number of pixels between these two values. 汚れなどの不透明な破片がない場合、これは、大部分青色の画素の合計数を提供する。 If no opaque debris, such as dirt, this provides a total number of most blue pixels. 350において、この値を、有核細胞の平均面積で割り算し、次いで352ですべてのフィールドをループオーバーすることによって、近似の細胞計数値が得られる。 In 350, this value divided by the average area of ​​the nucleated cells and then by looping over all fields at 352, cell count of the approximation can be obtained. この方法の予備試験によると、正確さは± Preliminary testing of the method, the accuracy ±
15%である。 It is 15%. ある種のスライドガラス調整法の場合、有核細胞の大きさは一般的な大きさより有意に大きくてもよいことに注目すべきである。 For some slide preparation method, the size of nucleated cells it should be noted that it may be significantly larger than the typical size. オペレータは適当な有核細胞の大きさを選択して、これらの特性値を補償することができる。 The operator selects the size of the appropriate nucleated cells, it can compensate for these characteristic values. 【0109】 画像形成システムと同様に、画像形成レンズ、カメラ、電子機器などの要素の変調伝達関数(MTF)の特性のため、変調伝達(すなわちコントラスト)にいくらか損失がある。 [0109] Similar to the image forming system, an image forming lens, a camera, for characterization of the modulation transfer function of the elements, such as electronic devices (MTF), there is some loss of modulation transfer (i.e. contrast). 病理学者の調査と保管のため対象の細胞の「高品質」の画像を保存することが望ましいので、これらのMTF損失を補償することが望ましい。 Since it is desirable to save the image of "high quality" of the target cells for storage and research of the pathologist, it is desirable to compensate for these MTF losses. MTFの補償すなわちMTFCは、獲得されたディジタル画像に適用されるディジタルプロセスとして実施される。 Compensation i.e. MTFC the MTF is implemented as a digital process applied to the acquired digital image. 低いノイズレベルを維持しながら、記憶時に、画像の高い空間周波数コンタントを復元するためディジタルフィルターが利用される。 While maintaining a low noise level, at the time of storage, digital filter to restore the high image spatial frequency Kontanto is utilized. このMTFC技法によれば、従来の油入りなどのハードウェアベースの方法ではなくて、ディジタル処理法を使用することによって、画像の質が向上しまたは復元される。 According to this MTFC technique, rather than a hardware-based method, such as conventional oil-filled by using the digital processing method, the quality of the image is or restore improved. MTFCについては、JCRues 著「Tha Image Orocessin For MTFC, JCRues al., "Tha Image Orocessin
g Handbook」225〜237頁:1995年、CRC Press にさらに詳しく記載されている。 g Handbook "from 225 to 237 pages: 1995, are described in further detail in CRC Press. 【0110】 図24には、装置10の利用者インタフェースの利用可能な機能を示してある。 [0110] Figure 24 is shown the available functions of the user interface of the device 10. コンピュータモニタ26に図形で提供されている利用者インタフェースより、 From the user interface provided by the graphics on computer monitor 26,
オペレータは、獲得402、解析404、およびシステム構成406を含む装置の機能の中から選択することができる。 The operator can select from among the acquisition 402, analysis 404, and functions of the device including the system configuration 406. 獲得レベル402に置いて、オペレータは、操作の手動408モードと自動410モードのいずれかを選択できる。 At the acquisition level 402, the operator can select either manual 408 mode and automatic 410 modes of operation. 手動モードでは、オペレータは手動操作409を提示される。 In manual mode, the operator is presented with a manual operation 409. 検定法に関する患者の情報は412で入力できる。 Information of the patient about the assay can be entered at 412. 解析レベル404では調査416と報告書418の機能が利用可能になる。 Function of the analysis in the level 404 survey 416 and report 418 is available. 調査レベル416で、オペレータはモンタージュ機能4 Survey level 416, the operator montage function 4
20を選択できる。 20 can be selected. このモンタージュレベルで、病理学者は、画像のビジティング(visiting animage)、細胞の許容/拒絶424、有核細胞の計数426、細胞計数値の許容/拒絶428および430におけるページの保存を含む診断調査機能を実施することができる。 In this montage level, a pathologist, images of visiting (visiting animage), cells of tolerance / rejection 424, nucleated cell counting 426, diagnostic investigation, including storage of the page in permissive / rejection 428 and 430 of the cell count function can be carried out. 報告書レベル418は、オペレータに患者報告書432を作成させる。 Report level 418, thereby creating a patient report 432 to the operator. 構成レベル406で、オペレータは、434でプリファレンス(preference)を構成すること、436でオペレータ情報437を入力すること、438でシステムログを作ることおよび440でメニューパネルをトグルすることを選択できる。 In the configuration level 406, the operator is to configure the preferences (preference) at 434, by inputting the operator information 437 at 436, may choose to toggle a menu panel by and 440 create a system log at 438. 構成プリファレンス(contiguration preference)には、442、452における走査領域選択機能;444におけるモンタージュ仕様書;446におけるバーコードの取り扱い、448におけるデフォルト細胞の計数;450における染料の選択;および454における走査オブジェクティブの選択が含まれている。 The configuration preferences (contiguration preference), the scanning region selection function in 442, 452; bar code handling at 446, the count of the default cells in 448; montage specifications at 444 dye selection in 450; scan in and 454 objective It is included in the selection. 【0111】 コンピュータの実行 本発明の諸側面は、ハードウェアまたはソフトウェアまたはその両者の組み合わせで実施することができる。 [0111] Aspects of the computers running the present invention can be implemented in hardware or a combination of software, or both. しかし、好ましくは、本発明のアルゴリズムとプロセスは、各々少なくとも一つのプロセッサ、少なくとも一つのデータ記憶システム(揮発性および非揮発性のメモリおよび/または記憶素子を含む)、少なくとも一つの入力装置および少なくとも一つの出力装置を備えているプログラム式コンピュータで実施する一つ以上のコンピュータプログラムで実行される。 However, preferably, the algorithm and process of the present invention, each (including volatile and non-volatile memory and / or storage elements), at least one processor, at least one data storage system, at least one input device, and at least It is performed in one or more computer program implemented in a programmed computer that is equipped with a single output device. プログラムコードが適用されて、データを入力し、本願に記載の機能を実施してそして出力情報を生成する。 Program code is applied to input data, and perform the functions described herein and generate output information. その出力情報は、一つ以上の出力装置に、公知の方式で適用される。 Its output information to one or more output devices, is applied in a known manner. 【0112】 各プログラムは、所望のコンピュータ言語(機械言語、アセンブリ言語、高レベルの手続的言語またはオブジェクト指向プログラミング言語を含む)で実行して、コンピュータシステムと通信することができる。 [0112] Each program running on a desired computer language (machine language, assembly language, including high-level procedural or object oriented programming language of) can communicate with a computer system. いずれにしろ、コンピュータ言語は、翻訳された言語かまたは解釈された言語である。 In any case, the computer language is an interpreted language or interpreted language. 【0113】 このようなコンピュータプログラムは各々、好ましくは、汎用または専用のプログラム式コンピュータが読み取ることができる記憶媒体または記憶装置(例えば、ROM、CD−ROM、テープまたは磁気ディスケット)に記憶されていて、前記記憶媒体または記憶装置がコンピュータによって読み取られると、コンピュータを構成して操作し、本願に記載の手段が実施される。 [0113] Each such computer program is preferably a storage medium or storage device can be read by a general-purpose or special-programmed computer (e.g., ROM, CD-ROM, tape, or magnetic diskette) be stored in the storage medium or storage device when read by a computer, and operations constitute a computer, means described herein is performed. また本発明のシステムは、コンピュータプログラムで構成された、コンピュータが読取可能な記憶媒体として使用されることも考えられ、このように構成された記憶媒体は、コンピュータを、特定の予め定義された方式で作動させて、本願に記載の機能を実施する。 The system of the present invention, configured with a computer program, the computer is used as a storage medium readable also conceivable, thus configured storage medium, a computer, certain predefined manner in is operated to perform the functions described herein. 【0114】 本発明のいくつもの実施態様を説明してきた。 [0114] have been described a number of embodiments of the present invention. しかし、本発明の精神と範囲から逸脱することなく、各種の変形を行うことができる。 However, without departing from the spirit and scope of the present invention can be modified in a variety of forms. したがって、本発明は具体的に例示した実施態様によって限定されることなく、本願の特許請求の範囲によって限定されるものである。 Accordingly, the present invention is not limited by the specific illustrated embodiment, it is limited by the scope of the appended claims. 【図面の簡単な説明】 【図1】本発明を実施する自動細胞分析装置の斜視図である。 Is a perspective view of the automatic cell analysis apparatus for carrying out BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】図1に示す装置のブロック図である。 2 is a block diagram of the apparatus shown in FIG. 【図3】図1に示す顕微鏡制御器のブロック図である。 3 is a block diagram of a microscope control apparatus shown in FIG. 【図4】ハウジングを取り外した図1に示す装置の平面図である。 4 is a plan view of the apparatus shown in FIG. 1 removed the housing. 【図5】図1に示す装置の顕微鏡サブシステムの側面図である。 5 is a side view of a microscope subsystem of the apparatus shown in FIG. 【図6A】図1に示す装置で使用するスライドガラスキャリアの上面図である。 6A is a top view of the slide glass carrier used in the apparatus shown in FIG. 【図6B】図6Aに示すスライドガラスキャリアの上面図である。 6B is a top view of the slide glass carrier shown in FIG. 6A. 【図7A】図1に示す装置のスライドガラス自動操作サブシステムの上面図である。 7A is a top view of the slide glass automation subsystem of the apparatus shown in FIG. 【図7B】図7Aに示すスライドガラス自走操作サブシステムの線A−A部分断面図である。 7B is a line A-A fragmentary sectional view of the slide glass self operation subsystem shown in Figure 7A. 【図8】スライドガラス自動操作サブシステムの入力モジュールの端面図である。 8 is an end view of the input module of the slide glass automation subsystem. 【図8A】スライドガラス自動操作サブシステムの入力操作を示す。 Figure 8A shows the input operation of the slide glass automation subsystem. 【図8B】スライドガラス自動操作サブシステムの入力操作を示す。 Figure 8B shows the input operation of the slide glass automation subsystem. 【図8C】スライドガラス自動操作サブシステムの入力操作を示す。 Figure 8C shows the input operation of the slide glass automation subsystem. 【図8D】スライドガラス自動操作サブシステムの入力操作を示す。 Figure 8D shows the input operation of the slide glass automation subsystem. 【図9A】スライドガラス自動操作サブシステムの出力操作を示す。 Figure 9A shows an output operation of the slide glass automation subsystem. 【図9B】スライドガラス自動操作サブシステムの出力操作を示す。 Figure 9B illustrates the output operation of the slide glass automation subsystem. 【図9C】スライドガラス自動操作サブシステムの出力操作を示す。 Figure 9C shows an output operation of the slide glass automation subsystem. 【図9D】スライドガラス自動操作サブシステムの出力操作を示す。 Figure 9D shows an output operation of the slide glass automation subsystem. 【図10】走査領域を自動的に決定する手順の流れ図である。 10 is a flow diagram of a procedure for automatically determining the scanning area. 【図11】図10に示す手順の、調整されたスライドガラス上の走査経路を示す。 [11] The procedure shown in FIG. 10, showing a scanning path on the slide glass is adjusted. 【図12】図10に示す手順で獲得された、フィールドの画像を示す。 [Figure 12] is acquired in the procedure shown in FIG. 10 shows an image of the field. 【図13A】焦点の位置を再決定する好ましい手順の流れ図である。 13A is a flow diagram of a preferred procedure for re-determining the position of the focal point. 【図13B】Fast Redで染色されそしてヘマトキシリンで対比染色された好中球に対する焦点位置を決定する好ましい手順の流れ図である。 It is a flow diagram of a preferred procedure for determining the focal position with respect to FIG. 13B are stained with Fast Red and neutrophils were counterstained with hematoxylin. 【図14】最初の焦点を自動的に決定する手順の流れ図である。 14 is a flow diagram of a procedure for automatically determining initial focus. 【図15】図14に示す手順で使用するスライドガラスの位置のアレーを示す。 Figure 15 shows an array of position of the slide glass used in the procedure shown in FIG. 14. 【図16】高倍率での自動焦点調節の手順の流れ図である。 16 is a flow diagram of a procedure for automatic focusing at a high magnification. 【図17A】スライドガラス上の染色された生物試料中の対象の物体の位置をつきとめて確認する好ましいプロセスの全体像の流れ図である。 Figure 17A is a flow diagram of the overall picture of the preferred process of verifying and locate the position of an object of interest of the stained biological sample on the slide glass. 【図17B】色空間変換の手順の流れ図である。 Figure 17B is a flow diagram of a color space conversion procedure. 【図18】動的しきい値処理によるバックグランド抑制の手順の流れ図である。 18 is a flow diagram of the procedure background suppression by dynamic thresholding. 【図19】形態素処理の手順の流れ図である。 FIG. 19 is a flow diagram of the morphological processing of the procedure. 【図20】プラグ解析の手順の流れ図である。 FIG. 20 is a flow diagram of the procedure of plug analysis. 【図21】高倍率での画像処理の手順の流れ図である。 21 is a flow diagram of a procedure of the image processing at high magnification. 【図22】装置が作成した細胞画像のモザイクを示す。 22 shows a mosaic of devices created cell images. 【図23】対物レンズ視野における有核細胞の数を推定する手順の流れ図である。 Figure 23 is a flow diagram of a procedure for estimating the number of nucleated cells in the objective lens field of view. 【図24A】装置の利用者インタフェースで利用可能な装置の機能を示す。 Figure 24A shows a function of the available equipment at the user interfaces of the device. 【図24B】装置の利用者インタフェースで利用可能な装置の機能を示す。 Figure 24B shows the function of the available equipment at the user interfaces of the device.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G01N 33/48 G01N 33/483 C 5B047 33/483 G02B 21/24 5B057 G02B 21/24 21/34 21/34 21/36 21/36 G06T 1/00 295 G06T 1/00 295 400B 400 430F 430 450B 450 A61B 5/14 310 (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,MZ,SD,SL,SZ,TZ,UG ,ZW) ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G01N 33/48 G01N 33/483 C 5B047 33/483 G02B 21/24 5B057 G02B 21/24 21/34 21 / 34 21/36 21/36 G06T 1/00 ​​295 G06T 1/00 ​​295 400B 400 430F 430 450B 450 A61B 5/14 310 (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI , FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN , TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, MZ, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW) EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD, RU,TJ,TM),AE,AL,AM,AT,AU, AZ,BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,C N,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,EE,ES ,FI,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU, ID,IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,K R,KZ,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV ,MA,MD,MG,MK,MN,MW,MX,NO, NZ,PL,PT,RO,RU,SD,SE,SG,S I,SK,SL,TJ,TM,TR,TT,TZ,UA ,UG,US,UZ,VN,YU,ZA,ZW (72)発明者 エリス ボブ アメリカ合衆国 カリフォルニア州 92677 ラグナ ニグエル ナンバー22ビ ー クラブハウス ドライブ 30902 Fターム(参考) EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, CA, CH, C N, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, K R , KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, S I, SK, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VN, YU, ZA, ZW (72) inventor Ellis Bob United States, CA 92677 Laguna Nigueru number 22 bi-over Club House drive 30902 F-term (reference) 2G045 AA26 BA14 BB24 CB01 FA16 FA19 FB03 2G054 AA08 CA23 CE10 EA06 FA17 JA00 2G059 AA05 AA06 BB12 BB13 CC16 DD13 EE13 FF03 KK04 MM01 MM10 PP01 2H052 AB05 AC05 AC28 AC30 AD04 AD09 AD15 AD19 AD20 AD26 AD33 AE04 AE10 AF01 AF02 AF03 AF07 AF13 AF14 AF16 AF23 AF25 4C038 KK00 KL01 KL07 KM00 KM01 KX01 KY03 KY04 5B047 AA15 AA17 AB04 BB04 BC05 BC16 BC23 CA01 CA17 CB09 CB10 CB22 DC09 5B057 AA07 BA02 BA17 DA06 DB02 DB06 DB09 DC04 DC09 DC25 2G045 AA26 BA14 BB24 CB01 FA16 FA19 FB03 2G054 AA08 CA23 CE10 EA06 FA17 JA00 2G059 AA05 AA06 BB12 BB13 CC16 DD13 EE13 FF03 KK04 MM01 MM10 PP01 2H052 AB05 AC05 AC28 AC30 AD04 AD09 AD15 AD19 AD20 AD26 AD33 AE04 AE10 AF01 AF02 AF03 AF07 AF13 AF14 AF16 AF23 AF25 4C038 KK00 KL01 KL07 KM00 KM01 KX01 KY03 KY04 5B047 AA15 AA17 AB04 BB04 BC05 BC16 BC23 CA01 CA17 CB09 CB10 CB22 DC09 5B057 AA07 BA02 BA17 DA06 DB02 DB06 DB09 DC04 DC09 DC25

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 細胞増殖障害の自動検出方法であって; 試料をスライドガラス上に提供し、その試料は、細胞増殖障害に関連するタンパク質が抗体で染色されており; 染色された試料について処理パラメータを確認し; 染色された試料の複数の部位を、低倍率で、光学系上で走査し; 走査領域の各部位の、低倍率の低倍率画像を獲得し; 各低倍率画像を処理して対象の候補物体を検出し; 対象の候補物体各々の、各部位のステージ座標を記憶し; 光学系を高倍率に調節し; ステージを、対象の候補物体各々の部位に再び配置し; 対象の候補物体各々のより高い倍率の画像を獲得し;次いで より高い倍率の画像各々を記憶する; ことを含んでなる方法。 Patent Claims: 1. A method of automatically detecting cell proliferative disorders; provide sample on a glass slide, the sample is a protein associated with cell proliferative disorder is stained with an antibody; for stained samples confirmed the process parameters; multiple sites stained sample at low magnification, and scanned on an optical system; of each portion of the scanning region, acquiring a low magnification image of low magnification; the processing the low-magnification image to detect candidate objects of interest; the candidate object each object, store stage coordinates of each site; adjusting the optical system with high magnification; the stage, the candidate object each of sites again placed on; won image of higher magnification candidate object each object; process that comprises; then stores the image of each of the higher magnifications. 【請求項2】 細胞増殖障害が新生物である請求項1に記載の方法。 2. A method according to claim 1 cell proliferation disorder is neoplasia. 【請求項3】 細胞増殖障害が乳癌である請求項1に記載の方法。 3. The process as claimed in claim 1 cell proliferation disorder is breast cancer. 【請求項4】 抗体が、抗HER2/neu抗体、抗エストロゲン受容体抗体、抗プロゲステロン受容体抗体、抗p53抗体および抗サイクリンD1抗体からなる群から選択される請求項1に記載の方法。 4. The antibody, anti-HER2 / neu antibody, anti-estrogen receptor antibody, anti-progesterone receptor antibody, the method according to claim 1 selected from the group consisting of anti-p53 and anti-cyclin D1 antibody. 【請求項5】 処理パラメータが、陽性対照、陰性対照または試験試料からなる群から選択される請求項1に記載の方法。 5. A processing parameter A method according to claim 1, positive control, is selected from the group consisting of negative control or test sample. 【請求項6】 対象の候補物体の検出が、大きさ、色または形態によって実施される請求項1 Is 6. The candidate object of interest detection, size, claim 1 is performed by color or form
    に記載の方法。 The method according to. 【請求項7】 試料中の細胞増殖障害を定量化する自動システムであって; 試料を受け入れるように構成されたスライドガラスであって、試料は細胞増殖障害に関連するタンパク質が抗体で染色されているスライドガラス; スライドガラスの処理パラメータを識別するためにスライドガラスにつけたコード; スライドガラス上の試料を拡大するためのレンズ; スライドガラスを保持するように構成されたステージであって、上記レンズに光学的に連結されているステージ; 上記レンズに光学的に連結されて、該レンズから画像を獲得するよう構成されたカメラ; コンピュータが読み取ることができる媒体上に存在するコンピュータプログラムであって、 前記コードの処理パラメータを実施し、 色、形態または大きさに基づいて対象の候補 7. An automatic system for quantifying a cell proliferation disorder in a sample; a constructed glass slide to receive a sample, the sample is a protein associated with cell proliferative disorder is stained with antibodies code attached to a glass slide to identify the process parameters of the slide glass; glass slide are lenses for enlarging the sample on the slide glass; a stage configured to hold the glass slide in the lens stage are optically coupled; is optically coupled to the lens, configured camera to acquire an image from the lens; a computer program residing on a medium that can be read by a computer, the executes processing parameter code, color, target candidates based on the form or size 体を確認する位置を、前記ステージ上に選択し、 対象の候補物体の低倍率画像を獲得し、 対象の候補物体の位置を記憶し、 レンズの倍率を調節し、 ステージを、対象の候補物体の位置に再び配置し、 対象の候補物体のより高い倍率の画像を獲得し、 そのより高い倍率の画像を記憶し、 獲得された画像を検索できるようにする、コンピュータプログラム;および 画像を観察するために構成されたモニタ; を備えてなる自動システム。 Where to check the body, selected on the stage, won low magnification image of the candidate object of interest, and stores the position of the candidate object of interest, to adjust the magnification of the lens, a stage, a candidate object of interest again placed in position, to acquire an image of higher magnification candidate object of interest, and stores the image of the higher magnification, to be able to find the acquired images, a computer program; observe and image automated system consisting comprise; configured monitored for. 【請求項8】 コードがバーコードである請求項7に記載のシステム。 8. The system of claim 7 code is a bar code. 【請求項9】 レンズが顕微鏡の対物レンズである請求項7に記載のシステム。 9. The system of claim 7 lens is a microscope objective. 【請求項10】 カメラがCCDカメラである請求項7に記載のシステム。 10. Camera according to claim 7 is a CCD camera system. 【請求項11】 コンピュータが読み取ることができる媒体上に存在するコンピュータプログラムであって; コンピュータに、下記のこと、すなわち スライドガラスの処理パラメータを実施し、 光学系のステージ上の位置を選択し、 対象の候補物体を、色、形態また大きさで確認し、 対象の候補物体の低倍率画像を獲得し、 対象の候補物体の位置を記憶し、 光学系の倍率を調節し、 ステージを、対象の候補物体の位置に再配置し、 対象の候補物体のより高い倍率の画像を獲得し、 そのより高い倍率の画像を記憶し、そして 獲得された画像を検索できるようにする、 ことを実行させる命令を含んでなるコンピュータプログラム。 11. A computer program exists on the medium from which a computer can read; the computer, the following, that executes processing parameters of the slide glass, to select a position on the stage of the optical system, the candidate object of interest, colors, and confirmed in the form the size, acquires a low magnification image of the candidate object of interest, and stores the position of the candidate object of interest, to adjust the magnification of the optical system, the stage, the target rearranged in locations candidate objects, acquiring an image of higher magnification candidate object of interest, and stores the image of the higher magnification, and to search the acquired images, to execute the computer program comprising instructions. 【請求項12】 細胞増殖障害を定量化するため、プログラムの命令を明確に実施するコンピュータが読み取り可能な記憶媒体を含んでなる装置であって; そのプログラムの命令が、光学系に下記の事、すなわち スライドガラスの処理パラメータを実施し、 光学系のステージ上の位置を選択し、 対象の候補物体を、色、形態または大きさで確認し、 対象の候補物体の低倍率画像を獲得し、 対象の候補物体の位置を記憶し、 光学系の倍率を調節し、 ステージを、対象の候補物体の位置に再配置し、 対象の候補物体のより高い倍率の画像を獲得し、 そのより高い倍率の画像を記憶し、そして 獲得された画像を検索できるようにする、 ことを実行させる作動可能な命令を誘発する装置。 12. To quantify cell proliferation disorder, an comprising at device computer readable storage medium to clearly implement a program of instructions; instructions of that program, that following the optical system , that executes processing parameters of the slide glass, to select a position on the stage of the optical system, a candidate object of interest, colors, and confirmed in the form or size, to acquire a low magnification image of the candidate object of interest, storing the position of the candidate object of interest, to adjust the magnification of the optical system, the stage, rearrange the position of the candidate object of interest, acquiring an image of higher magnification candidate object of interest, the higher magnification image storing, and to search the acquired images, it induces actuation instructions thereon to perform the device. 【請求項13】 画像がディジタル画像である請求項12に記載の装置。 13. The apparatus of claim 12 images are digital images.
JP2001510159A 1999-07-13 2000-07-12 Automatic detection of objects in a biological sample Pending JP2003504627A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US14382399P true 1999-07-13 1999-07-13
US60/143,823 1999-07-13
PCT/US2000/019046 WO2001004828A1 (en) 1999-07-13 2000-07-12 Automated detection of objects in a biological sample

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003504627A true JP2003504627A (en) 2003-02-04

Family

ID=22505818

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001510159A Pending JP2003504627A (en) 1999-07-13 2000-07-12 Automatic detection of objects in a biological sample

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1203343A4 (en)
JP (1) JP2003504627A (en)
AU (1) AU6093400A (en)
WO (1) WO2001004828A1 (en)

Cited By (49)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007013551A1 (en) * 2005-07-29 2007-02-01 Olympus Corporation Light intensity measuring method and light intensity measuring device
JP2007178251A (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Sysmex Corp Sample imaging apparatus, sample imaging system, and sample slide supply device
JP2007534319A (en) * 2004-02-26 2007-11-29 ニーンドルフ、アクセルNIENDORF,Axel Inspection method of tissue samples
WO2008007725A1 (en) * 2006-07-12 2008-01-17 Toyo Boseki Kabushiki Kaisha Analyzer and use thereof
JP2008139143A (en) * 2006-12-01 2008-06-19 Sysmex Corp Method and apparatus for forming specimen image
JP2008535528A (en) * 2005-01-18 2008-09-04 トレストル コーポレーション System and method for forming a variable quality image of the slide
WO2008108059A1 (en) * 2007-03-01 2008-09-12 Nec Corporation Breast cancer pathologic image diagnosis supporting system, breast cancer pathologic image diagnosis supporting method, beast cancer pathologic image diagnosis supporting program, and recording medium in which brest cancer pathologic image diagnosis supporting program is recorded
JP2008541018A (en) * 2005-04-28 2008-11-20 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション System for evaluating the information related to the anatomy by the optical interference measurement method, method and software system
JP2009058504A (en) * 2007-08-17 2009-03-19 Tecan Trading Ag Laser scanner device
WO2009125547A1 (en) * 2008-04-09 2009-10-15 株式会社ニコン Culture apparatus controller and control program
WO2010109811A1 (en) * 2009-03-27 2010-09-30 ソニー株式会社 Observation device
JP2013540260A (en) * 2010-08-05 2013-10-31 ケンブリッジ・リサーチ・アンド・インストルメンテーション・インコーポレーテッド Emphasizing the visual evaluation of the sample
US8838213B2 (en) 2006-10-19 2014-09-16 The General Hospital Corporation Apparatus and method for obtaining and providing imaging information associated with at least one portion of a sample, and effecting such portion(s)
US8896838B2 (en) 2010-03-05 2014-11-25 The General Hospital Corporation Systems, methods and computer-accessible medium which provide microscopic images of at least one anatomical structure at a particular resolution
US8922781B2 (en) 2004-11-29 2014-12-30 The General Hospital Corporation Arrangements, devices, endoscopes, catheters and methods for performing optical imaging by simultaneously illuminating and detecting multiple points on a sample
US8928889B2 (en) 2005-09-29 2015-01-06 The General Hospital Corporation Arrangements and methods for providing multimodality microscopic imaging of one or more biological structures
US8937724B2 (en) 2008-12-10 2015-01-20 The General Hospital Corporation Systems and methods for extending imaging depth range of optical coherence tomography through optical sub-sampling
US8965487B2 (en) 2004-08-24 2015-02-24 The General Hospital Corporation Process, system and software arrangement for measuring a mechanical strain and elastic properties of a sample
US9060689B2 (en) 2005-06-01 2015-06-23 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for performing phase-resolved optical frequency domain imaging
US9069130B2 (en) 2010-05-03 2015-06-30 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for generating optical radiation from biological gain media
WO2015098177A1 (en) * 2013-12-27 2015-07-02 富士ゼロックス株式会社 Image processing device, program, information storage medium, and image processing method
US9087368B2 (en) 2006-01-19 2015-07-21 The General Hospital Corporation Methods and systems for optical imaging or epithelial luminal organs by beam scanning thereof
US9178330B2 (en) 2009-02-04 2015-11-03 The General Hospital Corporation Apparatus and method for utilization of a high-speed optical wavelength tuning source
US9176319B2 (en) 2007-03-23 2015-11-03 The General Hospital Corporation Methods, arrangements and apparatus for utilizing a wavelength-swept laser using angular scanning and dispersion procedures
US9186067B2 (en) 2006-02-01 2015-11-17 The General Hospital Corporation Apparatus for applying a plurality of electro-magnetic radiations to a sample
US9226665B2 (en) 2003-01-24 2016-01-05 The General Hospital Corporation Speckle reduction in optical coherence tomography by path length encoded angular compounding
US9282931B2 (en) 2000-10-30 2016-03-15 The General Hospital Corporation Methods for tissue analysis
US9330092B2 (en) 2011-07-19 2016-05-03 The General Hospital Corporation Systems, methods, apparatus and computer-accessible-medium for providing polarization-mode dispersion compensation in optical coherence tomography
US9341783B2 (en) 2011-10-18 2016-05-17 The General Hospital Corporation Apparatus and methods for producing and/or providing recirculating optical delay(s)
US9364143B2 (en) 2006-05-10 2016-06-14 The General Hospital Corporation Process, arrangements and systems for providing frequency domain imaging of a sample
US9375158B2 (en) 2007-07-31 2016-06-28 The General Hospital Corporation Systems and methods for providing beam scan patterns for high speed doppler optical frequency domain imaging
US9415550B2 (en) 2012-08-22 2016-08-16 The General Hospital Corporation System, method, and computer-accessible medium for fabrication miniature endoscope using soft lithography
US9441948B2 (en) 2005-08-09 2016-09-13 The General Hospital Corporation Apparatus, methods and storage medium for performing polarization-based quadrature demodulation in optical coherence tomography
US9510758B2 (en) 2010-10-27 2016-12-06 The General Hospital Corporation Apparatus, systems and methods for measuring blood pressure within at least one vessel
US9516997B2 (en) 2006-01-19 2016-12-13 The General Hospital Corporation Spectrally-encoded endoscopy techniques, apparatus and methods
US9557154B2 (en) 2010-05-25 2017-01-31 The General Hospital Corporation Systems, devices, methods, apparatus and computer-accessible media for providing optical imaging of structures and compositions
US9615748B2 (en) 2009-01-20 2017-04-11 The General Hospital Corporation Endoscopic biopsy apparatus, system and method
US9629528B2 (en) 2012-03-30 2017-04-25 The General Hospital Corporation Imaging system, method and distal attachment for multidirectional field of view endoscopy
USRE46412E1 (en) 2006-02-24 2017-05-23 The General Hospital Corporation Methods and systems for performing angle-resolved Fourier-domain optical coherence tomography
US9664615B2 (en) 2004-07-02 2017-05-30 The General Hospital Corporation Imaging system and related techniques
US9733460B2 (en) 2014-01-08 2017-08-15 The General Hospital Corporation Method and apparatus for microscopic imaging
US9763623B2 (en) 2004-08-24 2017-09-19 The General Hospital Corporation Method and apparatus for imaging of vessel segments
US9784681B2 (en) 2013-05-13 2017-10-10 The General Hospital Corporation System and method for efficient detection of the phase and amplitude of a periodic modulation associated with self-interfering fluorescence
US9795301B2 (en) 2010-05-25 2017-10-24 The General Hospital Corporation Apparatus, systems, methods and computer-accessible medium for spectral analysis of optical coherence tomography images
US9897538B2 (en) 2001-04-30 2018-02-20 The General Hospital Corporation Method and apparatus for improving image clarity and sensitivity in optical coherence tomography using dynamic feedback to control focal properties and coherence gating
US9968261B2 (en) 2013-01-28 2018-05-15 The General Hospital Corporation Apparatus and method for providing diffuse spectroscopy co-registered with optical frequency domain imaging
US10058250B2 (en) 2013-07-26 2018-08-28 The General Hospital Corporation System, apparatus and method for utilizing optical dispersion for fourier-domain optical coherence tomography
US10117576B2 (en) 2013-07-19 2018-11-06 The General Hospital Corporation System, method and computer accessible medium for determining eye motion by imaging retina and providing feedback for acquisition of signals from the retina
US10228556B2 (en) 2014-04-04 2019-03-12 The General Hospital Corporation Apparatus and method for controlling propagation and/or transmission of electromagnetic radiation in flexible waveguide(s)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100458148B1 (en) * 2001-10-29 2004-11-26 포라 가세이 고교 가부시키가이샤 A skin analysis system
US20030165263A1 (en) * 2002-02-19 2003-09-04 Hamer Michael J. Histological assessment
JP2005534912A (en) * 2002-07-30 2005-11-17 ドイチェス クレブスフォルシュングスツェントルムDeutsches Krebsforschungszentrum Method and apparatus for detecting and evaluating a plurality particles multiply labeled
GB0218909D0 (en) * 2002-08-15 2002-09-25 Qinetiq Ltd Histological assessment
US7298885B2 (en) * 2002-11-27 2007-11-20 3M Innovative Properties Company Biological growth plate scanner with automated image processing profile selection
US7648678B2 (en) 2002-12-20 2010-01-19 Dako Denmark A/S Method and system for pretreatment of tissue slides
GB0305033D0 (en) * 2003-03-05 2003-04-09 Fairfield Imaging Ltd Method for providing quantitative images for use in pathology analysis
JP5063999B2 (en) * 2006-11-30 2012-10-31 シスメックス株式会社 Blood image analyzer
JP5306382B2 (en) 2008-03-04 2013-10-02 スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー Treatment of the biological growth medium based on the measured prepared characteristics
WO2014113770A1 (en) * 2013-01-21 2014-07-24 Cornell University Smartphone-based apparatus and method for obtaining repeatable, quantitative colorimetric measurement

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
TW203120B (en) * 1985-10-04 1993-04-01 Abbott Lab
JP2873015B2 (en) * 1989-04-27 1999-03-24 株式会社京都第一科学 Analysis equipment
US5428690A (en) * 1991-09-23 1995-06-27 Becton Dickinson And Company Method and apparatus for automated assay of biological specimens
US5889881A (en) * 1992-10-14 1999-03-30 Oncometrics Imaging Corp. Method and apparatus for automatically detecting malignancy-associated changes
AT236386T (en) * 1995-11-30 2003-04-15 Chromavision Med Sys Inc sampling method for automatic image analysis of biological
US5888742A (en) * 1997-10-28 1999-03-30 Incyte Pharmaceuticals, Inc. Human phospholipid binding proteins

Cited By (65)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9282931B2 (en) 2000-10-30 2016-03-15 The General Hospital Corporation Methods for tissue analysis
US9897538B2 (en) 2001-04-30 2018-02-20 The General Hospital Corporation Method and apparatus for improving image clarity and sensitivity in optical coherence tomography using dynamic feedback to control focal properties and coherence gating
US9226665B2 (en) 2003-01-24 2016-01-05 The General Hospital Corporation Speckle reduction in optical coherence tomography by path length encoded angular compounding
JP2007534319A (en) * 2004-02-26 2007-11-29 ニーンドルフ、アクセルNIENDORF,Axel Inspection method of tissue samples
US9664615B2 (en) 2004-07-02 2017-05-30 The General Hospital Corporation Imaging system and related techniques
US9763623B2 (en) 2004-08-24 2017-09-19 The General Hospital Corporation Method and apparatus for imaging of vessel segments
US8965487B2 (en) 2004-08-24 2015-02-24 The General Hospital Corporation Process, system and software arrangement for measuring a mechanical strain and elastic properties of a sample
US8922781B2 (en) 2004-11-29 2014-12-30 The General Hospital Corporation Arrangements, devices, endoscopes, catheters and methods for performing optical imaging by simultaneously illuminating and detecting multiple points on a sample
JP2008535528A (en) * 2005-01-18 2008-09-04 トレストル コーポレーション System and method for forming a variable quality image of the slide
JP2008541018A (en) * 2005-04-28 2008-11-20 ザ ジェネラル ホスピタル コーポレイション System for evaluating the information related to the anatomy by the optical interference measurement method, method and software system
US9326682B2 (en) 2005-04-28 2016-05-03 The General Hospital Corporation Systems, processes and software arrangements for evaluating information associated with an anatomical structure by an optical coherence ranging technique
US9060689B2 (en) 2005-06-01 2015-06-23 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for performing phase-resolved optical frequency domain imaging
WO2007013551A1 (en) * 2005-07-29 2007-02-01 Olympus Corporation Light intensity measuring method and light intensity measuring device
US9441948B2 (en) 2005-08-09 2016-09-13 The General Hospital Corporation Apparatus, methods and storage medium for performing polarization-based quadrature demodulation in optical coherence tomography
US9304121B2 (en) 2005-09-29 2016-04-05 The General Hospital Corporation Method and apparatus for optical imaging via spectral encoding
US9513276B2 (en) 2005-09-29 2016-12-06 The General Hospital Corporation Method and apparatus for optical imaging via spectral encoding
US8928889B2 (en) 2005-09-29 2015-01-06 The General Hospital Corporation Arrangements and methods for providing multimodality microscopic imaging of one or more biological structures
JP2007178251A (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Sysmex Corp Sample imaging apparatus, sample imaging system, and sample slide supply device
US9646377B2 (en) 2006-01-19 2017-05-09 The General Hospital Corporation Methods and systems for optical imaging or epithelial luminal organs by beam scanning thereof
US9516997B2 (en) 2006-01-19 2016-12-13 The General Hospital Corporation Spectrally-encoded endoscopy techniques, apparatus and methods
US9087368B2 (en) 2006-01-19 2015-07-21 The General Hospital Corporation Methods and systems for optical imaging or epithelial luminal organs by beam scanning thereof
US9186066B2 (en) 2006-02-01 2015-11-17 The General Hospital Corporation Apparatus for applying a plurality of electro-magnetic radiations to a sample
US9186067B2 (en) 2006-02-01 2015-11-17 The General Hospital Corporation Apparatus for applying a plurality of electro-magnetic radiations to a sample
USRE46412E1 (en) 2006-02-24 2017-05-23 The General Hospital Corporation Methods and systems for performing angle-resolved Fourier-domain optical coherence tomography
US9364143B2 (en) 2006-05-10 2016-06-14 The General Hospital Corporation Process, arrangements and systems for providing frequency domain imaging of a sample
WO2008007725A1 (en) * 2006-07-12 2008-01-17 Toyo Boseki Kabushiki Kaisha Analyzer and use thereof
JP4911172B2 (en) * 2006-07-12 2012-04-04 東洋紡績株式会社 Analysis device and its use
US9968245B2 (en) 2006-10-19 2018-05-15 The General Hospital Corporation Apparatus and method for obtaining and providing imaging information associated with at least one portion of a sample, and effecting such portion(s)
US8838213B2 (en) 2006-10-19 2014-09-16 The General Hospital Corporation Apparatus and method for obtaining and providing imaging information associated with at least one portion of a sample, and effecting such portion(s)
JP2008139143A (en) * 2006-12-01 2008-06-19 Sysmex Corp Method and apparatus for forming specimen image
JP5663873B2 (en) * 2007-03-01 2015-02-04 日本電気株式会社 Breast cancer pathological image diagnosis support system, breast cancer pathological image diagnosis support method, breast cancer pathological image diagnosis support program, and a recording medium recording a breast cancer pathological image diagnosis support program
WO2008108059A1 (en) * 2007-03-01 2008-09-12 Nec Corporation Breast cancer pathologic image diagnosis supporting system, breast cancer pathologic image diagnosis supporting method, beast cancer pathologic image diagnosis supporting program, and recording medium in which brest cancer pathologic image diagnosis supporting program is recorded
US9355445B2 (en) 2007-03-01 2016-05-31 Nec Corporation Breast cancer pathological image diagnosis support system, breast cancer pathological image diagnosis support method, and recording medium recording breast cancer pathological image diagnosis support program
US9176319B2 (en) 2007-03-23 2015-11-03 The General Hospital Corporation Methods, arrangements and apparatus for utilizing a wavelength-swept laser using angular scanning and dispersion procedures
US9375158B2 (en) 2007-07-31 2016-06-28 The General Hospital Corporation Systems and methods for providing beam scan patterns for high speed doppler optical frequency domain imaging
JP2009058504A (en) * 2007-08-17 2009-03-19 Tecan Trading Ag Laser scanner device
WO2009125547A1 (en) * 2008-04-09 2009-10-15 株式会社ニコン Culture apparatus controller and control program
US8937724B2 (en) 2008-12-10 2015-01-20 The General Hospital Corporation Systems and methods for extending imaging depth range of optical coherence tomography through optical sub-sampling
US9615748B2 (en) 2009-01-20 2017-04-11 The General Hospital Corporation Endoscopic biopsy apparatus, system and method
US9178330B2 (en) 2009-02-04 2015-11-03 The General Hospital Corporation Apparatus and method for utilization of a high-speed optical wavelength tuning source
WO2010109811A1 (en) * 2009-03-27 2010-09-30 ソニー株式会社 Observation device
JP2010230495A (en) * 2009-03-27 2010-10-14 Sony Corp Observation device
US9408539B2 (en) 2010-03-05 2016-08-09 The General Hospital Corporation Systems, methods and computer-accessible medium which provide microscopic images of at least one anatomical structure at a particular resolution
US8896838B2 (en) 2010-03-05 2014-11-25 The General Hospital Corporation Systems, methods and computer-accessible medium which provide microscopic images of at least one anatomical structure at a particular resolution
US9642531B2 (en) 2010-03-05 2017-05-09 The General Hospital Corporation Systems, methods and computer-accessible medium which provide microscopic images of at least one anatomical structure at a particular resolution
US9069130B2 (en) 2010-05-03 2015-06-30 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for generating optical radiation from biological gain media
US9951269B2 (en) 2010-05-03 2018-04-24 The General Hospital Corporation Apparatus, method and system for generating optical radiation from biological gain media
US9557154B2 (en) 2010-05-25 2017-01-31 The General Hospital Corporation Systems, devices, methods, apparatus and computer-accessible media for providing optical imaging of structures and compositions
US9795301B2 (en) 2010-05-25 2017-10-24 The General Hospital Corporation Apparatus, systems, methods and computer-accessible medium for spectral analysis of optical coherence tomography images
US9541504B2 (en) 2010-08-05 2017-01-10 Cambridge Research & Instrumentation, Inc. Enhancing visual assessment of samples
JP2013540260A (en) * 2010-08-05 2013-10-31 ケンブリッジ・リサーチ・アンド・インストルメンテーション・インコーポレーテッド Emphasizing the visual evaluation of the sample
US9510758B2 (en) 2010-10-27 2016-12-06 The General Hospital Corporation Apparatus, systems and methods for measuring blood pressure within at least one vessel
US9330092B2 (en) 2011-07-19 2016-05-03 The General Hospital Corporation Systems, methods, apparatus and computer-accessible-medium for providing polarization-mode dispersion compensation in optical coherence tomography
US9341783B2 (en) 2011-10-18 2016-05-17 The General Hospital Corporation Apparatus and methods for producing and/or providing recirculating optical delay(s)
US9629528B2 (en) 2012-03-30 2017-04-25 The General Hospital Corporation Imaging system, method and distal attachment for multidirectional field of view endoscopy
US9415550B2 (en) 2012-08-22 2016-08-16 The General Hospital Corporation System, method, and computer-accessible medium for fabrication miniature endoscope using soft lithography
US9968261B2 (en) 2013-01-28 2018-05-15 The General Hospital Corporation Apparatus and method for providing diffuse spectroscopy co-registered with optical frequency domain imaging
US9784681B2 (en) 2013-05-13 2017-10-10 The General Hospital Corporation System and method for efficient detection of the phase and amplitude of a periodic modulation associated with self-interfering fluorescence
US10117576B2 (en) 2013-07-19 2018-11-06 The General Hospital Corporation System, method and computer accessible medium for determining eye motion by imaging retina and providing feedback for acquisition of signals from the retina
US10058250B2 (en) 2013-07-26 2018-08-28 The General Hospital Corporation System, apparatus and method for utilizing optical dispersion for fourier-domain optical coherence tomography
US10169861B2 (en) 2013-12-27 2019-01-01 Fujifilm Corporation Image processing apparatus, non-transitory computer readable medium, and image processing method
WO2015098177A1 (en) * 2013-12-27 2015-07-02 富士ゼロックス株式会社 Image processing device, program, information storage medium, and image processing method
JP2015123047A (en) * 2013-12-27 2015-07-06 富士ゼロックス株式会社 Image processing device and program
US9733460B2 (en) 2014-01-08 2017-08-15 The General Hospital Corporation Method and apparatus for microscopic imaging
US10228556B2 (en) 2014-04-04 2019-03-12 The General Hospital Corporation Apparatus and method for controlling propagation and/or transmission of electromagnetic radiation in flexible waveguide(s)

Also Published As

Publication number Publication date
WO2001004828A1 (en) 2001-01-18
EP1203343A1 (en) 2002-05-08
EP1203343A4 (en) 2006-08-23
AU6093400A (en) 2001-01-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3822242B2 (en) Method and apparatus for evaluating the preparation quality of a slide and the sample
CA2200463C (en) Method and apparatus for automatic focusing of biomedical specimens
JP4376058B2 (en) System and computer software program product and the associated quantitative video microscopy
US8116551B2 (en) Method and system for image analysis
EP0571053B1 (en) Analysis method and apparatus for biological specimens
US8103082B2 (en) Optimizing virtual slide image quality
Kozubek et al. High‐resolution cytometry of FISH dots in interphase cell nuclei
JP4558047B2 (en) Microscope system, image generation method, and a program
US10094764B2 (en) Systems and methods for determining a complete blood count and a white blood cell differential count
US5281517A (en) Methods for immunoploidy analysis
EP0557871A2 (en) Method and apparatus for automated assay of biological specimens
Diamond et al. The use of morphological characteristics and texture analysis in the identification of tissue composition in prostatic neoplasia
EP1416262B1 (en) Color space transformations for use in identifying objects of interest in biological specimens
US5016283A (en) Methods and apparatus for immunoploidy analysis
US5625706A (en) Method and apparatus for continously monitoring and forecasting slide and specimen preparation for a biological specimen population
US7764822B2 (en) System and methods for rapid and automated screening of cells
US5218645A (en) Method and apparatus for separating cell objects for analysis
US6151405A (en) System and method for cellular specimen grading
US5252487A (en) Method and apparatus for determining the amount of oncogene protein product in a cell sample
JP4504203B2 (en) Estrogen and scoring of progesterone representation based on image analysis
US9602777B2 (en) Systems and methods for analyzing body fluids
CA2200457C (en) Biological analysis system self-calibration apparatus
US7064813B2 (en) Apparatus and method for measuring micro area in specimen
US8068988B2 (en) Method for automated processing of digital images of tissue micro-arrays (TMA)
JP5822425B2 (en) Process for dyeing a sample for microscopic image

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040518

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040601

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050329