JP2003203088A - Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium - Google Patents

Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium

Info

Publication number
JP2003203088A
JP2003203088A JP2002001596A JP2002001596A JP2003203088A JP 2003203088 A JP2003203088 A JP 2003203088A JP 2002001596 A JP2002001596 A JP 2002001596A JP 2002001596 A JP2002001596 A JP 2002001596A JP 2003203088 A JP2003203088 A JP 2003203088A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
content
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002001596A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takanari Hoshiai
Hiroshi Shibata
隆成 星合
弘 柴田
Original Assignee
Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To effectively provide the related information by collecting the related information in which an end user may be interested in future by estimating the information on end user's future preference during a time when the end user views the contents.
SOLUTION: A terminal 60 of the end user mixes a user preference keyword created on the basis of end user's past content viewing history and a keyword of the contents which the end user views at the present, by a certain ratio to create the blended user preference keyword and to update the user preference keyword. Then the contents retrieval event on the basis of the updated user preference keyword is transmitted to SIONet 36, and the related information of the contents is collected. Then the programmable content is created by combining the collected related information and the contents which the end user views at the present, to be provided to the end user.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、意味情報ネットワークを用いて、ある特定の条件に合致するコンテンツの視聴を希望するエンドユーザが、コンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中から、希望する条件に合致するコンテンツを入手し、入手したコンテンツを組み合わせてプログラマブルコンテンツを作成するためのプログラマブルコンテンツ提供システムおよび提供方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention uses semantic information network, end users who wish to view the content that matches a particular condition, is provided by the content provider and from the content it is, to obtain the content items that match the desired relates programmable content providing system and provides methods for creating a programmable content by combining the content that is available. 【0002】 【従来の技術】近年、膨大なコンテンツの中からユーザ嗜好に合致するコンテンツを選出し、カスタマイズして提案するパーソナライズ情報提案サービスが注目されている。 [0002] In recent years, elected the content that matches the user preference from a large amount of content, personalized information proposed service to propose customized attention has been paid. しかし、従来の広告等のコンテンツ提供方法では、ユーザが鑑賞中のコンテンツに付属したメタ情報やその履歴等を基に抽出したユーザ嗜好情報を利用して広告や関連情報を提供するため、ユーザに対して常に同様の広告しか提供されず、新たにユーザの興味を開拓するような関連情報や広告を提供することができなかった。 However, the content providing method of the conventional advertisements, for a user to provide a use to advertising and related information user preference information extracted like based on the meta information and the history that came with the content being viewing, the user not only provide always the same ad for, it was not able to provide new relevant information and advertising, such as to develop the interest of the user.
また、エンドユーザにとっては、コンテンツ鑑賞中に提示される広告等の情報が、常に同様なものであり、既に知っている情報であることが多く、ほとんどの場合エンドユーザは広告に興味を持たず、コンテンツ鑑賞の妨害になるだけであることが多かった。 In addition, For the end user, information such as advertisements that are presented in the content viewing is, and always be similar, often is information you already know, the end-user in most cases do not have an interest in advertising , it was often only become interference of content viewing. 【0003】 【発明が解決しようとする課題】上述した従来のプログラマブルコンテンツ提供システムでは、エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好情報を利用して広告および関連情報の提供を行っているため、常に同様の広告および関連情報しか提示されず有効な広告および関連情報の提示を行うことができないという問題点があった。 [0003] In the [0006] above-described conventional programmable content providing system, the provision of past content viewing history available to advertising and related information user preference information created based on the end-user because you are done, there was always the same advertising and problems that it is not possible to perform the presentation of relevant information only been presented valid advertising and related information. 【0004】本発明の目的は、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの将来の嗜好情報を推測して将来エンドユーザが興味を持つ可能性のある広告や関連情報を提供することにより、関連情報および広告の有効な提示を行うことができるプログラマブルコンテンツ提供システムおよび方法を実現することである。 An object of the present invention, while viewing the content that the end user, that future end user to guess the future preference information of the end user to provide a potential advertisement and related information interested Accordingly, it is possible to realize a programmable content providing system and method capable of performing an effective presentation of the relevant information and advertising. 【0005】 【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明のプログラマブルコンテンツ提供方法は、データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、 [0005] To achieve the above object, resolving means for the problems], programmable content providing method of the present invention comprises a transmitting terminal transmitting data as an event, the data selectively to transmitted as event in order to receive,
イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法において、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコン Using semantic information network composed of a receiving terminal filter consisting of a type and acquisition condition is set to the event, the end-user terminals, the user preference based on the condition of the content to which the end user wishes to view create a keyword, obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network in programmable content providing method of providing the end user, while viewing the content that the end user, and the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, the content in viewing end user currently of Con ンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成するステップと、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するステップと、を備えたことを特徴とする。 And creating a blend user preference keywords are mixed in a certain ratio and Ntsu keywords, and characterized by comprising the steps of: updating a user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords to. 【0006】本発明によれば、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成してコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するようにしているので、エンドユーザの嗜好に合致したコンテンツを検索することができる。 According to the present invention, a user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, blending the user were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently viewing since creating a preference keywords are to update the user preference keywords as a reference at the time of content retrieval, it is possible to search for content that matches the preference of the end user. 【0007】また、本発明の他のプログラマブルコンテンツ提供方法は、データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、 [0007] Another programmable content providing method of the present invention comprises a transmitting terminal transmitting data as an event, in order to selectively receive the data sent as an event, from the acquisition conditions of the type of event comprising filter using semantic information network composed of a receiving terminal to be set, the end-user terminal,
当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法であって、前記コンテンツプロバイダの端末が、提供しているコンテンツの属性であるコンテンツ属性をフィルタとして設定するステップと、前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコン Create a user preference keywords the end user based on conditions of content desired to watch, the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network a programmable content providing method of providing the end user to obtain the content that matches the condition desired by the end user from within the terminal of the content provider, filter the content attribute is an attribute of the content offering and setting as the terminal of the end user, while viewing the content that the end user, past and user preference keywords that are created based on the content viewing history of the end user, the end user is currently viewing Con ンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成するステップと、前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するステップと、 And creating a blend user preference keywords are mixed in a certain ratio and content keywords Ntsu, steps terminal of the end user, and updates the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords When,
前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信するステップと、提供しているコンテンツの属性がフィルタの取得条件として設定されている前記コンテンツプロバイダの端末が、フィルタの取得条件に合致したコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークから受信するステップと、前記エンドユーザからのコンテンツ検索イベントを受信したコンテンツプロバイダの端末が、コンテンツ検索イベントを受信した旨の応答メッセージを、提供しているコンテンツの情報であるコンテンツ情報を含めて返信するステップと、コンテンツプロバイダの端末からの該応答メッセ Terminal of the end user, based on the updated the user preference keywords, and transmitting the content search event for searching the information that the end user associated with content currently being watching the semantic information network, providing and step is the attribute of the content to the terminal of the content provider that has been set as the acquisition condition of the filter, which receives the content retrieval events matching the acquisition condition of the filter from the semantic information network, content from the end-user terminal of a content provider search receiving the event, a response message indicating that received the content search event, a step of returning, including the content information which is information of the content offering, the response from the content provider terminal Messe ジを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択するステップと、エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信するステップと、コンテンツプロバイダの端末がエンドユーザの端末からのコンテンツ配送指示を受信し、受信したコンテンツ配送指示により要求されたコンテンツデータを、エンドユーザの端末に配信するステップと、エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツ End-user terminal that received the di extracts the content information from the received response message, and selecting the one that matches the configured user preference condition from the extracted content information, the end-user terminals, receiving and transmitting the content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the terminal of the content provider the content delivery instructions from the terminal of the end user and the content data requested by the received content delivery instructions, and the step of distributing to the end user of the terminal, end user terminal receives the content data from the terminal of the content provider, the content and the end user content in appreciation を組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供するステップとを備えている。 And a step of providing the end user to create a programmable content by combining. 【0008】本発明によれば、エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成し、そのブレンドユーザ嗜好キーワードに基づいて関連情報を検索してエンドユーザが鑑賞中のコンテンツと組み合わせることにより、当将来エンドユーザが興味を持つ可能性のある関連情報を提供して、関連情報の有効な提示を行うことができる。 According to the present invention, the end past and user preference keywords that are created based on the content viewing history of the user, the blend user preferences were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently viewing create a keyword, by combining the content of the end user in viewing and search for relevant information based on the blend user preference keywords, provide relevant information those future end users are likely to be interested, it is possible to carry out an effective presentation of the relevant information. 【0009】また、本発明の他のプログラマブルコンテンツ提供方法では、前記エンドユーザの端末がコンテンツ表示を行っている際のエンドユーザの操作内容を基にエンドユーザの評価情報を求め、該評価情報に基づいて前記ブレンドユーザ嗜好キーワードのうちの現在鑑賞中のコンテンツのキーワードが占める割合であるブレンド比率を更新するステップをさらに備えるようにしてもよい。 [0009] In another programmable content providing method of the present invention obtains the evaluation information of the end user based on the operation content of the end-user when the terminal of the end user is performing a display content, in the evaluation information currently it may further comprise the step of updating the blending ratio keyword is percentage of the content in the appreciation of the blend user preference keywords based. 【0010】 【発明の実施の形態】本発明は、発信する情報のメッセージ性を高めた分散型ネットワークシステムである意味情報ネットワークシステムを用いることを前提としているため、先ず以下にこの意味情報ネットワークについて説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention is, since it is assumed the use of semantic information network system is a distributed network system with enhanced message of calling information, first below the semantic information network explain. この意味情報ネットワークについては、特開2001−249873号公報および星合隆成、他、” This semantic information network, JP 2001-249873 JP and Takanari Hoshiai, et al., "
意味情報ネットワークアーキテクチャ”、電子情報通信学会論文誌B、Vol.J84-B,No.3,pp.411-424(2001- Semantic information network architecture ", IEICE Transactions B, Vol.J84-B, No.3, pp.411-424 (2001-
3).)において詳細に説明されている。 Are described in detail in 3).). 従って、以下においてはこの意味情報ネットワークについての概要のみを説明する。 Therefore, in the following be described only overview of the semantic information network. 【0011】まず、意味情報ネットワーク(Semantic I [0011] First of all, meaning information network (Semantic I
nformation-Oriented Network、以下、SIONetと称する)のネットワークアーキテクチャについて説明する。 nformation-Oriented Network, hereinafter, be described network architecture referred to as SIONet). 図1にSIONetのネットワークモデルを示す。 It shows the network model SIONet in FIG.
ここで、説明の便宜上、端末2を、イベント送信者の送信端末21とイベント受信者の受信端末22とに区別して表記する。 For convenience of explanation, the terminal 2, denoted by distinguishing to the receiving terminal 22 of the transmission terminal 21 and the event receiver event sender. イベント受信者は、受信端末22を用いて自身が受信することを希望するイベントの意味情報(受信するイベントのタイプと取得条件)をメタ情報としてSIONet1に登録する。 Event receiver registers semantic information of events that wish to itself received using the receiving terminal 22 (acquisition condition and type of the received event) to SIONet1 as meta-information. これをフィルタ(Filter) This filter (Filter)
と呼ぶ。 The call. 一方、イベント送信者は、送信端末21を用いてSIONet1にイベントを送出することにより、S On the other hand, the event sender by sending an event to SIONet1 using the transmitting terminal 21, S
IONetに刺激(Incentive)を与える。 Stimulus to IONet give (Incentive). このイベントは、図2に示すようにイベントの特性を記述した意味情報とデータから構成される。 This event is composed of semantic information and data describing an event characteristic as shown in FIG. 意味情報の定義を図3に示す。 The definition of semantic information shown in FIG. 意味情報は、イベントのメタ情報であり、かつ、 Meaning information is the meta information of the event, and,
意味情報タイプ(イベントタイプ)のインスタンスである。 Which is an instance of the meaning information type (event type). 【0012】SIONet1は、イベント受信者が登録したフィルタに対して、イベント送信者が送出したイベントを照合(フィルターリング)させるための自律分散型の照合ネットワークである。 [0012] SIONet1 is for the filter to an event recipient has registered an autonomous distributed matching network for which matching events event sender sends (filtering). 照合の結果、イベントが通過した(イベントに反応した)フィルタは発火(Igni Result of the collation, the event has passed (in response to the event) filters firing (Igni
tion)し、対応するイベント受信者の受信端末22が自律起動する。 tion), and the corresponding receiving terminal 22 of the event recipient autonomous start-up. この仕組みにより、不特定多数の端末2の中から、対象となる端末2をスケーラブルかつリアルタイムに探索・発見することが可能になる。 This mechanism, from among an unspecified number of the terminal 2, it is possible to search for and discover terminal 2 to be scalable and in real time. 【0013】次に、イベントタイプについて説明する。 [0013] Next, a description will be given of the event type.
図4に、イベントのテンプレートであるイベントタイプの定義例を示す。 Figure 4 shows an example of definition of the event type is a template for the event. 図4に示すように、イベントタイプは、イベントタイプ名(Event type name)と条件名(図4においては、”Service”や”CPU power”が相当する)、およびそれぞれの条件名に対するデータ型(St As shown in FIG. 4, event type, event type name (Event type name) and condition name (in FIG. 4, corresponds the "Service" Ya "CPU power"), and data type for each condition name ( St
ringやLongが相当する)と条件式(==や>=が相当する)が定義されたものである。 ring and Long corresponds) and conditional expression (== or> = corresponds) in which it is defined. イベントタイプ名は、イベントタイプを一意に識別するための名称である。 Event type name is a name for uniquely identifying the event type. 【0014】なお、イベントタイプの親タイプを継承可能である。 [0014] In addition, it is possible to inherit the parent type of event types. 【0015】図5に示すように、イベントタイプのデータ構造に従って、イベントを作成する。 [0015] As shown in FIG. 5, according to the data structure of the event type, to create an event. イベントは、イベントタイプ名、条件名と条件値の組み合せ、および、 Event, the combination of event type name, condition name and condition value, and,
データ部から構成される。 And a data section. イベントの中で定義された条件名、条件式、条件値が、イベントタイプと一致しない場合は、エラーになる。 Condition name defined in an event, condition, condition value, is if it does not match the event type, an error. 但し、イベントの中で使用される条件名は、イベントタイプのサブセットでも良い。 However, the condition name to be used in the event may be a subset of the event type. 【0016】図6にフィルタの定義例を示す。 [0016] FIG. 6 shows an example of definition of the filter. フィルタは、受け付けるイベントタイプ名(Event type nam Filter accepts event type name (Event type nam
e)、属性名(図6においては、”CPU power”や”Ag e), the attribute name (in FIG. 6, "CPU power" Ya "Ag
e”が相当する)と属性値(図6においては、200や25が相当する)のペアーから成る。受け付けるイベントタイプ名で定義されたイベントタイプに属するイベントのみが、フィルタリングの対象となる。ここには、複数のイベントタイプ名を定義することができ、さらに、 e "corresponds) and an attribute value (in FIG. 6, only the events belonging to the event type defined in the event type name consisting. accepting a pair of 200 and 25 correspond) becomes subject to filtering. Here the, it is possible to define multiple event type name, further,
ワイルドカード(*.*)を指定することにより、全てのイベントを対象とすることも可能である。 By specifying a wildcard (*. *), It is also possible to target all of the events. なお、フィルタで定義された属性名が、受け付けるイベントタイプ名で定義されたイベントタイプの条件名の中に存在しない場合には、エラーとなる。 It should be noted that, if the attribute name that is defined in the filter does not exist in the condition name of the defined event type in the event type name that accepts is an error. 但し、イベントタイプのサブセットでも良い。 However, it may be a subset of the event type. 【0017】次に、SIONet1の構成を説明する。 [0017] Next, the configuration of the SIONet1.
図7は、SIONet1の構成を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a configuration of a SIONet1. 図7に示すようにSIONet1は、意味情報スイッチ(Sema SIONet1 As shown in Figure 7, the semantic information switch (Sema
nticInformation-Switch、図面ではSI−SWと図示する)、意味情報ルータ(Semantic Information -Route nticInformation-Switch, the figures illustrate the SI-SW), semantic information router (Semantic Information -route
r、図面ではSI−Rと図示する)、意味情報ゲートウェイ(Semantic Information-Gateway、図面ではSI− r, in the drawings illustrates a SI-R), semantic information gateway (Semantic Information-Gateway, in the drawings SI-
GWと図示する)から構成される。 GW to consist of illustrated). 【0018】意味情報スイッチ(SI−SW)は、フィルタとして登録された意味情報と、イベントに付与された意味情報を照合し、その結果、発火したイベント受信者の端末2を起動するスイッチング機構を提供する。 The semantic information switch (SI-SW) includes a semantic information registered as a filter, against the meaning information attached to the event, the result, the switching mechanism to start the terminal 2 of the ignition event receiver provide. 意味情報スイッチ(SI−SW)と各端末2はスター型で結合される。 Semantic information switch (SI-SW) and each terminal 2 is coupled in a star. 【0019】意味情報ルータ(SI−R)は、意味情報スイッチ間のイベント経路選択を行うとともに、端末2 The semantic information router (SI-R), together with an event routing between semantic information switch, the terminal 2
から意味情報スイッチに対して送出されたイベントを他の意味情報スイッチに転送する役割を担う。 Responsible for transferring the delivery event to the other semantic information switch for semantic information switch from. これは、意味情報に基づく動的なイべントルーティングにより達成される。 This is achieved by the dynamic Lee base cement-based routing semantic information. 【0020】意味情報ゲートウェイ(SI−GW)は、 [0020] The semantic information gateway (SI-GW) is,
イベントプレース(Event place)間でのイベントの転送を行う。 An event of transfer between events Place (Event place). ここで、イベントプレースは、共通の意味情報空間を保証する最小単位(オントロジードメイン)である。 Here, the event place is the minimum unit (ontology domains) to ensure common semantic information space. イベントプレース内では、イベントタイプの名称、概念、語彙、意味、関連などのオントロジー体系の一意性が保証され、共通のオントロジーに基づいて意味情報が記述されることになる。 In the event place, event type names, concepts, vocabulary, meaning, uniqueness of ontology schemes such as related guarantees, semantic information is to be written based on a common ontology. 基本的には、イベント送信者の端末2から送出したイベントは、イベントプレース内のみで流通するが、意味情報ゲートウェイ(SI− Basically, events sent from the terminal 2 of the event sender, but flows only in the event place, semantic information gateway (SI-
GW)を介することにより、異なるオントロジー体系を有するイベントプレース間でのイベントの相互流通が可能になる。 By via GW), enabling mutual flow of events between event places with different ontologies systems. このとき、意味情報ゲートウェイ(SI−G In this case, semantic information gateway (SI-G
W)はイベントのオントロジー変換を行った後、異なるイベントプレースヘイベントを転送する。 W) is after the ontology conversion of the event, to transfer the different events place f events. 【0021】次に、本実施形態について説明する前に、 Next, before describing the present embodiment,
先ず、本実施形態において使用する用語の定義を行う。 First, the definitions of terms used in the present embodiment. (1)プログラマブルコンテンツ提供サービスとは、動画などのコンテンツを鑑賞中に、当該コンテンツに関連する情報を収集し、このとき収集した関連情報の中からユーザ嗜好に合致するものを自動的に選出し、それを動画等のコンテンツと同時にユーザに提供すると同時に、 (1) The programmable content providing service, while viewing the content such as video, to gather information related to the contents, automatically selecting the one that matches the user preference from the related information collected at this time , it while providing at the same time the user with contents such as video,
さらにこのステップで提供した関連情報に関連する広告を収集し、このとき収集した広告の中からユーザ嗜好に合致するものを自動的に選出し、その広告を動画等のコンテンツおよび関連情報と同時にユーザに提供するコンテンツ組み合わせ提供サービスをいう。 Further Collect ads related to related information provided in this step, at the same time the user from the advertisement collected this time automatically selected for matches to the user's preference, the content and related information of the moving image such as the ad refers to the content combination provides services to be provided to. また、以下の説明では、このとき提供されるコンテンツの組み合わせを、プログラマブルコンテンツ、あるいは“Prog In the following description, the combination of content provided at this time, the programmable content or "Prog
C”と記す。 (2)プログラマブルムービーとは、複数のビデオクリップなどの動画コンテンツをつなぎ合わせた一続きの一まとまりの映像群をいう。例えば、映画、ドラマ、バラエティ番組、音楽ビデオクリップ集などとしてエンドユーザに提供される映像番組が該当する。以下の説明では、“ProgM”と記す場合や“PM”と記す場合もあるが、全て同義である。 (3)コンテンツとは、プログラマブルコンテンツおよびプログラマブルムービーの材料となるものをいう。具体的には、ビデオクリップ、サウンドクリップ、テキスト、静止画等を指す。 (4)リンクコンテンツとは、プログラマブルコンテンツ提供サービスにおいて、動画コンテンツをユーザに提供する際に、同時に提供される動画に関連するコンテンツ(例えば Referred to as C ". (2) programmable movie refers to a collection of video group of more than one was pieced together the video content, such as video clips followed. For example, movie, drama, variety shows, music video clips, etc. as video program is provided to the end user corresponds. in the following description, "PROGM" and when Ya referred some cases referred to as "PM", are all synonymous. (3) the content, programmable content and refers to as a programmable movie material. More specifically, video clips, sound clips, text, and still pictures, etc. refer to. (4) link content, provided in a programmable content providing service, a video content to the user when the content (e.g., related to video to be provided at the same time テキストコンテンツや静止画コンテンツ) Text content or still image content)
や、さらに関連コンテンツに関連するコンテンツを指す。 And refers to the content of further associated with related content. (5)コンテンツリストとは、ある条件でSIONet (5) The content list, SIONet under certain conditions
等を用いて検索、収集したコンテンツ群、およびそれらのコンテンツ群のコンテンツキーワード群をいう。 Search using such the collected content group, and refers to the content keywords their content group. (6)コンテンツ属性とは、コンテンツに付与される情報をいう。 (6) The content attribute refers to information provided to the content. コンテンツ属性は、以下に説明する実施形態では、シーンタイプ、出演俳優、年齢条件などから構成される。 Content attributes, in the embodiments described below, the scene type, actors and actresses, and the like age conditions. (7)コンテンツキーワードとは、コンテンツに付与されたコンテンツ属性をプログラマブルコンテンツ提供サービスで使用するため、CA、UA、ProgC作成A (7) The content keywords, for using the granted content attributes to the content on the programmable content providing service, CA, UA, ProgC create A
PL、ProgC受信APLが共通に把握できる形式に変換したものをいう。 PL, it refers to those ProgC received APL is converted to a common understanding can form. このコンテンツキーワードとユーザ嗜好キーワードとを照合することにより、エンドユーザの嗜好に合致するか否かを判定する。 By collating the this content keywords and user preference keywords, it determines whether they meet the preference of the end user. コンテンツキーワードは、以下に説明する実施形態では、シーンタイプ、出演俳優、年齢条件などから構成される。 Content keyword is, in the embodiment described below, the scene type, actors and actresses, and the like age conditions. (8)シーンタイプとは、シーンあるいはカットの映像の特徴を表し、ホラーシーン、シリアスシーン、コメディシーン、ラブシーン、官能シーン、風景映像シーン等を意味する。 (8) The scene type represents the characteristics of a scene or cut image, it means a horror scenes, serious scene, comedy scene, love scene, functional scene, landscape image scene or the like. (9)ユーザ嗜好属性(ユーザ情報)とは、ユーザの特徴を表す情報である。 (9) The user preference attribute (user information) is information indicating characteristics of a user. ユーザ嗜好属性(ユーザ情報) User preference attribute (user information)
は、ユーザの属性(年齢、性別、職業)および、ユーザの環境属性(端末種別、時刻)、サービス属性(サービスの好みを示す情報)から構成される。 The user's attributes (age, gender, occupation) and environmental attributes of the user (terminal type, time), and a service attribute (information indicating the service preferences). (10)ユーザ嗜好キーワードとは、シーンあるいはカットを選出するための、エンドユーザの嗜好を表す情報であり、ユーザ情報をUA、ProgC作成APL、P (10) The user preference keywords, for selecting a scene or cut, is information indicating the preference of the end user, the user information UA, ProgC creation APL, P
rogC受信APLが共通に把握できる形式に変換したものをいう。 rogC received APL refers to those obtained by converting to a common understanding can form. この情報とコンテンツキーワードとを照合することにより、エンドユーザの嗜好に合致するシーンあるいはカットであるか否かを判定する。 By checking this information and the content keyword, it determines whether the scene or cut matching with the preference of the end user. ユーザ嗜好キーワードは以下に説明する実施形態では、シーンタイプ希望(単にシーン希望)、俳優希望、年齢などから構成される。 In embodiments the user preference keyword described below, scene type desired (simply scene desired), Actor desired, and the like ages. (11)シーン希望とは、エンドユーザの見たい(好みの)シーンタイプを表し、ホラーシーン、シリアスシーン、コメディシーン、ラブシーン、官能シーン、風景映像シーン等を意味するとともに、以下に説明する実施形態では、シーンタイプ毎の希望度を重み値として付与している。 (11) the scene hope, represents the look you want (favorite) scene type of end-user, horror scene, serious scene, comedy scene, love scene, functional scene, along with the means landscape video scene, etc., will be described below in the embodiment, the present invention is to impart desired degree of each scene type as a weight value. また、シーンタイプの希望をどのくらい重視すべきかを表すシーン希望全体の重み値も存在する。 In addition, there is also a weight value of the entire scene would like to represent what should be emphasized how much the desired scene type. (12)俳優希望とは、エンドユーザの見たい(好みの)俳優を表し、俳優名を値として持つとともに、以下に説明する実施形態では、俳優毎の希望度を重み値として付与している。 (12) The actor wishes, represent look like (preference) actor end user, together with the actor name as the value, in the embodiment described below, is imparted a desired degree of each actor as the weight value . また、俳優好みの希望をどのくらい重視すべきかを表す俳優希望全体の重み値も存在する。 In addition, the weighting value of the entire actor wish to represent what should be emphasized how much the hope of actor preferences are also present. (13)ユーザ嗜好キーワード大項目とは、ユーザ嗜好キーワードの構成を大別したものの、個々の項目をいう。 (13) The user preference keywords large item, although roughly the structure of user preference keywords, refers to individual items. 以下に説明する実施形態では、シーン希望、俳優希望、年齢等がユーザ嗜好キーワード大項目に該当する。 In the embodiments described below, the scene desired, the actors hope, age and the like corresponding to the user preference keywords large item. (14)ユーザ嗜好キーワード小項目とは、ユーザ嗜好キーワードを構成をする個々の項目(シーン希望、俳優希望、年齢など)をさらに細分化した項目を示している。 (14) The user preference keyword small items, individual items to make up the user preference keyword (scene desired, the actors hope, age, etc.) shows the items that were further subdivided. 例えば、ユーザ嗜好キーワード大項目であるシーン希望を細分化した場合の、ホラーシーン希望度、シリアスシーン希望度、コメディシーン希望度等がユーザ嗜好キーワード小項目に該当する。 For example, in the case of subdividing the scene hope is a user preference keywords large item, horror scene desired degree, serious scene desired degree, comedy scene desired level, and the like corresponding to the user preference keywords small items. (15)ユーザ嗜好詳細情報とは、ユーザ嗜好キーワード小項目のことをいう。 (15) The user preference detailed information, refer to the user preference keyword small items. (16)ブレンドUPK(ブレンドユーザ嗜好キーワード)とは、エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたUPKと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのCK(コンテンツキーワード)を、ある比率で混合して作成されるUPKである。 (16) The blend UPK (Blend user preference keywords), and UPK created based on historical content viewing history of the end user, the end user of the content currently being watching CK (content keywords), a certain proportion mixed to a UPK created. この混合して作成されたUPKは、エンドユーザが現在鑑賞しているコンテンツに関連して、さらにユーザ嗜好に合致するコンテンツを検索するためのものである。 The mixture was UPK created by, in conjunction with the content that the end user is viewing currently, is intended to further search for content that matches the user preference. (17)ブレンドUPKのブレンド比とは、エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたUPK (17) The blend ratio of the blend UPK, was created based on historical content viewing history of the end user UPK
と、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのCKを、 And, the end user is the CK of the content currently being appreciation,
混合して作成したブレンドUPKの、後者(鑑賞中コンテンツのCK)が占める割合(%表示)のことである。 The mixture was blended and prepared UPK, is that the latter (CK viewing in the content) proportion of (in%).
ブレンド比R Bは、0≦R B ≦200の値域とし、R B Blend ratio R B is the range of 0 ≦ R B ≦ 200, R B =
0は、ブレンドUPKは全て過去のコンテンツ鑑賞履歴から成ることを示し、R B =100は、ブレンドUPK 0, the blend UPK indicates that consists of all past content viewing history, R B = 100, the blend UPK
が全て現在鑑賞中のコンテンツのCKから成ることを示している。 There has been shown that consist CK of all content currently being appreciation. また、R B >100の場合は、将来のユーザの興味を推測したUPKを示す。 In the case of R B> 100, indicating the UPK its supposed interest of prospective users. (18)イベントとは、上記で説明した意味情報ネットワークを用いて、自身の嗜好に合致する情報あるいは情報提供者を発見するために、意味情報ネットワークに発信するメッセージをいう。 (18) The event, using the semantic information network described above, in order to discover information or information provider matches the own preference, refers to a message sending to sense information network. 以下に示す実施形態では、イベントにユーザ嗜好キーワードを挿入する。 In the embodiments described below, inserting the user preference keywords in event. (19)フィルタとは、上記で説明した意味情報ネットワークを用いて、自身の嗜好に合致する情報あるいは情報提供者を発見するために、意味情報ネットワークに設定するメッセージ受信条件をいう。 (19) The filter uses semantic information network described above, in order to discover information or information provider matches the own preference, it refers to the message reception condition to be set to the semantic information network. 以下に示す実施形態では、フィルタにコンテンツ属性を条件として設定する。 In the embodiments described below, to set the content attribute as a condition to the filter. 【0022】次に、本発明の具体的な実施形態のシステム構成について説明する。 Next, a description will be given of a system configuration of a specific embodiment of the present invention. 本発明の一実施形態のプログラマブルコンテンツ提供システムは、図8に示すように、CA35 1 〜35 3と、コンテンツ登録APL34 1 Programmable content providing system according to an embodiment of the present invention, as shown in FIG. 8, the CA35 1 to 35 3, the contents registration APL34 1
〜34 3と、ProgC作成APL33と、ProgC And to 34 3, and ProgC create APL33, ProgC
受信APL31と、UA32と、SIONet36と、 And receiving APL31, and UA32, and SIONet36,
ネットワーク37とから構成されている。 And a network 37.. 以下において、これらのシステム構成要素(エンティティ)の機能を説明する。 Hereinafter, explaining the function of these system components (entities). 【0023】CA35 1 〜35 3は、コンテンツプロバイダ(CP)の代理人としてコンテンツおよびコンテンツ属性を管理し、ネットワーク37を利用して、コンテンツをエンドユーザへ配送する。 [0023] CA35 1 ~35 3 manages the content and the content attribute as an agent of a content provider (CP), using the network 37, to deliver the content to the end user. また、CA35 1 〜35 3 In addition, CA35 1 ~35 3
は、コンテンツ属性をコンテンツキーワードに変換して、ProgC作成APL33等に提示する。 Converts the content attribute to the content keyword, presented to the ProgC create APL33 or the like. さらに、 further,
CA35 1 〜35 3は、コンテンツ属性を元にフィルタを作成し、SIONet36に登録する。 CA35 1 ~35 3, create a filter based on the content attribute, it is registered in the SIONet36. フィルタに合致するイベントをSIONet36から受信すると、イベントのデータ部に記された宛先情報を元に、コンテンツキーワードを返信する。 When an event that matches the filter receives from SIONet36, based on the destination information described in the data section of the event, and returns the content keywords. 【0024】コンテンツ登録APL34 1 〜34 3は、C [0024] The content registration APL34 1 ~34 3 is, C
PがコンテンツをCA34 1 〜34 3に登録するためのG G for P to register the content to CA34 1 ~34 3
UIをそれぞれ提供する。 Providing a UI, respectively. 【0025】ProgC作成APL33は、エンドユーザあるいは第三者のサービスプロバイダが、SIONe [0025] ProgC creating APL33, the end user or a third-party service provider is, SIONe
t36等を用いてProgCの材料となるコンテンツを探索し、検索したコンテンツを組み合わせる。 Searches the content as a material for ProgC using t36, etc., combine retrieved content. 具体的には、ProgC作成APL33は、エンドユーザが現在鑑賞中の動画などのコンテンツのコンテンツキーワードと、エンドユーザのこれまでのコンテンツ鑑賞履歴を融合したブレンドUPKをProgC受信APL31経由で取得し、このブレンドUPKの内容から関連コンテンツ検索イベントを作成し、当該イベントをSIONet Specifically, ProgC creating APL33 is, acquires the content keyword of content, such as the end user is the video of the currently viewing, a blend UPK fused so far content viewing history of the end-user via the ProgC reception APL31, this create a related content search events from the content of the blend UPK, SIONet the event
36に発信する。 Send to 36. また、ProgC作成APL33は、 In addition, ProgC creating APL33 is,
CA35 1 〜35 3のうちのイベントを受信したCAからの応答を収集し、応答メッセージに含まれるコンテンツキーワード群を、ProgC受信APL31を経由してUA32へ送信し、UA32に最適なコンテンツの選択を依頼する。 Collect responses from CA35 1 to 35 CA that has received the event of the three, the content keywords that are included in the response message, sent to UA32 via ProgC receiving APL31, the selection of the best content to UA32 to ask. 当該UA32から、選択されたコンテンツの通知を受信し、UA32の決定したコンテンツを配送するようにCA35 1 〜35 3のうちの当該コンテンツを管理するCAに配送指示する。 From the UA32, it receives a notification of the selected content and delivery instructions to a CA that manages the content of the CA35 1 to 35 3 to deliver the content determined in UA32. 【0026】ProgC受信APL31は、エンドユーザがProgCを鑑賞するためのGUIを提供する。 [0026] ProgC reception APL31 provides a GUI for the end user to appreciate the ProgC. 具体的には、ProgC受信APL31は、エンドユーザが鑑賞したい動画等の条件やユーザプロファイルを入力すると、この条件をProgC作成APL33に通知して、動画コンテンツ提供および関連コンテンツの提供(すなわちコンテンツ組み合わせ)を依頼する。 Specifically, ProgC receiving APL31 is, when the end user inputs the condition and user profiles, such as videos like to watch, and notifies this condition to ProgC create APL33, provides video content provided and related content (i.e. combination content) to ask. Pro Pro
gC受信APL31は、ProgC作成APL33から動画コンテンツや当該コンテンツに関連するコンテンツ(リンクコンテンツ)群リストが随時通知されると、このリストをUA32に通知し、UA32がコンテンツを1つに絞ることを依頼し、UA32の選択結果と当該コンテンツの送信を依頼する。 gC receiving APL31, when the content (the link content) group list associated with video content and the content from ProgC create APL33 is notified from time to time, request to narrow the list to notify the UA32, to the one content UA32 and, it requests the transmission of selection results and the contents of UA32. 同時にProgC受信AP At the same time ProgC reception AP
L31は、このときUA32から提示されたブレンドU L31 is, blend U presented from UA32 this time
PKをProgC作成APL33に返信し、さらにこのコンテンツに対する関連コンテンツの収集を依頼する。 Returns the PK to ProgC create APL33, further to request the collection of related content for this content.
また、ProgC受信APL31は、UA32が選出したコンテンツを、CA35 1 〜35 3のうちの当該コンテンツを管理するCAから随時受信し、エンドユーザの端末画面に表示する。 Further, ProgC receiving APL31 is content UA32 is selected, at any time received from the CA that manages the content of the CA35 1 to 35 3, is displayed on the terminal screen of the end user. そして、ProgC受信APL31 Then, ProgC reception APL31
は、コンテンツ表示中のエンドユーザの操作内容をエンドユーザのコンテンツに対する評価情報に変換してUA Converts the operation contents of the end-user in the display content on the evaluation information for the content of the end user UA
32に通知する。 To notify the 32. 【0027】UA32は、エンドユーザの代理人としてユーザ嗜好属性を管理する。 [0027] UA32 manages the user preference attribute as an agent of the end user. UA32は、ProgC受信APL31を経由してProgC作成APL33からコンテンツキーワードリストを受信すると、ユーザ嗜好との合致度を計算し、最も合致度の高いコンテンツキーワードが付与されたコンテンツを選出し、ProgC受信APL32経由でProgC作成APL33に返信する。 UA32 receives the content keyword list from ProgC created APL33 via ProgC received APL31, calculate the degree of match with the user preference, and selecting the content of high content keywords most matching degree granted, ProgC received APL32 reply to ProgC create APL33 over. さらにこのとき、UA32は、選出コンテンツのコンテンツキーワードとこれまでのエンドユーザのコンテンツ利用履歴を融合したブレンドUPKを作成し、同時にProgC受信APL31経由でProgC作成AP In addition, this time, UA32 is to create content keywords and so far blends a fusion of content usage history of the end user of UPK of election content, ProgC create AP via ProgC reception APL31 at the same time
L33に返信する。 Reply to L33. UA32は、選出したコンテンツ表示中のエンドユーザの操作内容を元に得られたエンドユーザの評価情報をProgC受信APL31から通知されると、当該情報を元にユーザ嗜好属性の重み値や、鑑賞中コンテンツのコンテンツキーワードとユーザのコンテンツ利用履歴の融合時(ブレンドUPK作成時)のブレンド比率を更新する。 UA32 is notified of the evaluation information selected by the end user obtained based on the operation content of the end-user in the display contents from ProgC receiving APL31, weight value of the user preference attribute based on the information and, in appreciation to update the blend ratio at the time of fusion of content keywords and user content usage history of the content (when creating a blend UPK). 【0028】SIONet36は、不特定多数のコンテンツの提供者あるいはコンテンツを意味情報(メタ情報)に基づいて発見する機構を提供するネットワークであり、ProgC作成APL33の使用者(主にエンドユーザ)がProgCの材料となるコンテンツを発見する際に使用される。 [0028] SIONet36 is a network that provides a mechanism to discover, based on the provider or semantic information content of an unspecified number of contents (meta information), the user of ProgC create APL33 (mainly end users) ProgC It is used to discover the content to be material. 【0029】なお、本システムにおけるSIONet3 [0029] It should be noted, SIONet3 in the present system
6の役割は、ある条件に合致するコンテンツをリアルタイムに検索する機能を提供することであり、SIONe The role of 6 is to provide the ability to search for content that matches certain conditions in real time, SIONe
t36の代替エンティティとして、WWW検索サービスやOMGトレーディングサービスを適用可能である。 As an alternative entity of t36, it is possible to apply the WWW search services and OMG trading services. ネットワーク37は、各エンティティが情報通信を行うための媒体である。 Network 37 is a medium for each entity communicating information. 【0030】次に、これらのエンティティによって実現されるプログラマブルコンテンツ提供サービスシステム全体の動作シナリオを説明する。 [0030] Next, the operation scenario of the entire programmable content providing service system implemented by these entities. 図10は、本実施形態による仲介者あるいは仲介サーバなしでプログラマブルコンテンツ提供サービスを実施する方法を示す。 Figure 10 illustrates a method of implementing a programmable content providing service without intermediary or mediating server according to the present embodiment. 本実施形態では、意味情報ネットワークを、特願2000−0 In the present embodiment, semantic information network, No. 2000-0
62447および特願2000−284076に示されるイベントプレースを用いて実現している。 It is realized by using an event place shown in 62447 and Japanese Patent Application No. 2000-284076. 尚、図10 Incidentally, FIG. 10
中においてはスペースの都合上、CP2、CP3、コンテンツ登録・制御APL34 2 、34 3は省略している。 For lack of space in the middle, CP2, CP3, content registration and control APL34 2, 34 3 is omitted. 【0031】プログラマブルコンテンツ提供者(CP1 [0031] The programmable content providers (CP1
〜3)およびプログラマブルコンテンツ利用者(エンドユーザ)は、それぞれ使用するPC等の端末60、61 To 3) and a programmable content user (end user) terminal such as a PC to be used, respectively 60, 61
1 〜61 3に、CORBA準拠のORB等のネットワークOSと、特願2000−062447および特願200 In 1-61 3, and the network OS of the ORB like CORBA-compliant, No. 2000-062447 and No. 200
0−284076に示されるイベントプレースファクトリ生成機構をインストールし、意味情報ネットワークであるSIONet36に接続されていることを前提とする。 Install the event place factory generating mechanism shown in 0-284076, it assumes that it is connected to a means which is information network SIONet36. 【0032】プログラマブルコンテンツ提供サービスシステム全体の動作シナリオは、大きく4つのステップに分けることが出来る。 The programmable content providing service system overall operation scenario can be divided into four major steps. 【0033】(1)コンテンツ登録CP1〜3がコンテンツ登録・制御APL34 1 〜34 3 [0033] (1) content registration CP1~3 content registration and control APL34 1 ~34 3
をそれぞれ起動し、このコンテンツ登録・制御APL3 The Start each, the content registration and control APL3
1 〜34 3により提供されるGUI画面からコンテンツ(動画やテキスト、静止画などのファイル)のファイル名やコンテンツ属性を入力する。 4 1 ~34 3 GUI screen from the content provided by the enter the file name and content attributes of the (video and text, files, such as still images). コンテンツ登録・制御APL34 1 〜34 3は入力されたその情報をCA35 1 Content registration and control APL34 1 ~34 3 is CA35 The information input 1
〜35 3に登録する。 To register to 35 3. CA35 1 〜35 3はコンテンツ属性を元にフィルタを作成し、SIONet36にコンテンツ検索イベントを受信するためのフィルタを登録する。 CA35 1 ~35 3 creates a filter based on the content attribute, to register a filter for receiving the content search events in SIONet36. 【0034】(2)ProgC要求エンドユーザはProgC受信APL31を起動し、エンドユーザのプロファイルや好みの動画の情報等を入力する。 [0034] (2) ProgC request the end user activates the ProgC reception APL31, inputs information such as end-user profile and preferences videos. このときProgC受信APL31が、ネットワーク37上に存在するProgC作成APL33を発見するかまたは同一端末上にインストールされたProg At this time ProgC receiving APL31 were installed network 37 on ProgC or identical terminal discovers create APL33 present on the Prog
C作成APL33を起動し、ProgCの作成および提供を要求する。 Start C created APL33, it requests the creation and provides ProgC. 【0035】(3)ProgC作成(コンテンツ組み合わせ) ProgC作成APL33は、ProgC受信APL3 [0035] (3) ProgC created (content combination) ProgC creating APL33 is, ProgC reception APL3
1より通知された動画要求情報から、動画検索イベントを作成し、SIONet36等を用いてイベントに合致するコンテンツ群を収集する。 From the moving request information notified from 1, to create a video search events, collects content group that matches the event with SIONet36 like. ProgC作成APL3 ProgC create APL3
3は、ProgC受信APL31経由でUA32にコンテンツの選出を依頼し、コンテンツ選出結果とブレンドUPKを取得する。 3, requests the selection of content to UA32 via ProgC receiving APL31, acquires content selection result blended UPK. 選出されたコンテンツに関しては、 With respect to the elected content,
CA35 CA35 1 〜35 3のうちの当該コンテンツを管理するC C to manage the content of 1 to 35 3
Aに対してProgC受信APL31へ配信を指示し、 Instructs the delivery to ProgC reception APL31 against A,
ブレンドUPKからはコンテンツに関連するコンテンツ検索イベントを作成し、SIONet36等を用いてイベントに合致するコンテンツ群を収集する。 Create content search events related to content from a blend UPK, collects content group that matches the event with SIONet36 like. 【0036】以後同様のシーケンスで、ProgC作成APL33は、ProgC受信APL31経由でUA3 [0036] In subsequent similar sequence, ProgC creating APL33 is, via ProgC reception APL31 UA3
2にコンテンツの選出を依頼し、コンテンツ選出結果とブレンドUPKを取得し、選出されたコンテンツに関しては、CA35 1 〜35 3のうちの当該コンテンツを管理するCAに対してProgC受信APL31へ配信を指示し、ブレンドUPKからはコンテンツに関連するコンテンツ検索イベントを作成し、SIONet36等を用いてイベントに合致するコンテンツ群を収集する、という処理を繰り返す。 2 requests the selection of the content, acquires the content selection result blended UPK, with respect to the selected content, instructs delivery to ProgC received APL31 against CA that manages the content of the CA35 1 to 35 3 and, create a content search events related to content from a blend UPK, collects content group that matches the event with SIONet36 like, the process is repeated as. (4)ProgC鑑賞ProgC受信APL31はCA35 1 〜35 3から配信されたコンテンツをAPL画面に表示し、エンドユーザは表示されたコンテンツを鑑賞しながら、“巻き戻し(再鑑賞)”、“停止(終了、閉じる)”、“画面拡大”、“画面縮小”等の操作を行う。 (4) ProgC appreciation ProgC received APL31 displays the content distributed from the CA35 1 to 35 3 in APL screen, the end user while viewing the displayed contents, "rewind (re Listening)", "stop ( Exit, Close) "," screen magnification "," perform an operation such as screen reduction ". この操作入力を受けたProgC受信APL31は、操作内容を評価値に変換して、UA32にフィードバックする。 ProgC received APL31 receiving this operation input, converts the operation contents to the evaluation value is fed back to UA32. 【0037】次に、プログラマブルコンテンツ提供システムの構成要素、機能構成の一例を図11に示す。 [0037] Next, the components of the programmable content providing system, an example of the functional configuration in FIG. 11. プログラマブルコンテンツ提供システムでは、図8に示した構成に対して、UAファクトリ38、CAファクトリ3 The programmable content providing system, the configuration shown in FIG. 8, UA factory 38, CA Factory 3
9が新たに示されている。 9 is shown in the new. 【0038】ProgC受信APL31は、GUI、動画表示、動画ストリーム受信、UA生成依頼を行うための機能を有する。 [0038] ProgC receiving APL31 has GUI, video display, video streams received, a function for UA generation request. ProgC作成APL33は、インタフェース、リンク設定、リンクコンテンツ収集を行うための機能を有する。 ProgC creating APL33 has interface, link set, the function for performing the link content collection. コンテンツ登録・制御APL34 Content registration and control APL34
は、GUI、コンテンツ属性入力ナビゲート、CA生成依頼を行うための機能を有する。 Has a function to perform GUI, content attribute input navigate, the CA generation request. UA32は、API、 UA32 is, API,
ユーザ嗜好属性管理、属性→キーワード作成、リンク選択、履歴収集を行うための機能を有する。 User preference attribute management, attributes → keyword creation, has a function to perform the link selection, history collection. CA35は、 CA35 is,
API、動画配送、属性→キーワード作成、コンテンツ属性管理を行うための機能を有する。 With API, video delivery, attribute → keyword creation, the function for performing the content attribute management. 【0039】次に、図14に示したエンティティを構成する各ブロックを説明する。 Next, explaining the blocks constituting the entities shown in FIG. 14. 【0040】コンテンツ登録・制御アプリケーション3 The content registration and control applications 3
4は、図12に示されるように、CA生成依頼情報送信部41と、CA生成情報42と、CP認証情報入力画面表示部43と、CP認証情報入力部44と、コンテンツ属性登録部45と、コンテンツ登録部49とから構成されている。 4, as shown in FIG. 12, the CA generates request information transmitting unit 41, the CA generates information 42, the CP authentication information input screen display unit 43, a CP authentication information input section 44, a content attribute registering unit 45 , and a content registering unit 49.. 【0041】CP認証情報入力画面表示部43は、CP [0041] CP authentication information input screen display unit 43, CP
の認証情報を入力する画面を表示し、CP認証情報入力部44は、CPによって入力された認証情報をCA生成情報作成部42へ通知する。 Displays a screen for inputting the authentication information, CP authentication information input unit 44 notifies the authentication information input by the CP to the CA generating information generating unit 42. CA生成情報作成部42 CA generation information creation unit 42
は、CP認証情報入力部44から通知されたCP認証情報からCP生成依頼情報を作成する。 Creates a CP generation request information from the CP authentication information notified from the CP authentication information input section 44. CA生成依頼情報送信部41は、CAファクトリ39に、CA生成依頼情報を送信する。 CA generates request information transmitting unit 41, the CA factory 39, and transmits the CA generates request information. 【0042】コンテンツ登録部49は、コンテンツ登録画面表示部46と、コンテンツ属性入力部47と、コンテンツプレビュー表示部48とから構成されている。 The content registration unit 49, a content registration screen display unit 46, a content attribute input unit 47, and a content preview display unit 48.. 【0043】コンテンツ登録画面表示部46は、CPがコンテンツを登録する画面を表示し、コンテンツプレビュー表示部48は、登録中のコンテンツのプレビュー画面を表示し、コンテンツ属性入力部47は、CPによって入力されたコンテンツ属性をコンテンツ属性登録部4 The content registration screen display unit 46 displays a screen that CP is to register the content, content preview display unit 48 displays a preview screen of the content in the registration, content attribute input unit 47, entered by the CP content attribute the content attribute registration section 4
5へ通知する。 It notifies the 5. コンテンツ属性登録部45は、コンテンツ属性をCAに登録する。 Content attribute registration section 45 registers the content attribute to the CA. 【0044】CAファクトリ39は、図13に示されるように、CP認証情報管理部54と、CP認証部55 [0044] CA factory 39, as shown in FIG. 13, the CP authentication information management unit 54, CP authentication section 55
と、CP認証情報受信部56と、CA生成部57とから構成されている。 When a CP authentication information receiving unit 56, and a CA generating unit 57. 【0045】CP認証情報受信部54は、コンテンツ登録・制御APL34からCP認証情報を受信する。 [0045] CP authentication information receiving unit 54 receives the CP authentication information from the content registration and control APL34. CP CP
認証部55はCP認証情報受信部56から通知されたC The authentication unit 55 is notified from the CP authentication information receiving unit 56 C
P認証情報をCP認証情報管理部54において管理されているCP認証情報と照合する。 The P authentication information matching the CP authentication information managed in the CP authentication information management section 54. CA生成部57はCA CA generation unit 57 CA
を生成する。 To generate. CP認証情報管理部54はCP認証情報を管理する。 The CP authentication information management unit 54 to manage the CP authentication information. 【0046】CA35は、図14に示されるように、コンテンツ検索イベント受信フィルタ登録部71と、コンテンツ検索イベント受信フィルタ作成部72と、コンテンツ属性・制御情報受信部73と、コンテンツ検索イベント受信部74と、コンテンツ検索応答発信部76と、 [0046] CA35, as shown in FIG. 14, the content search event reception filter registration section 71, a content search event reception filter generation unit 72, a content attribute and control information receiving unit 73, the content search event receiver 74 and, a content search response transmission section 76,
コンテンツキーワード作成部77と、コンテンツ属性管理部78と、指示内容抽出部79と、コンテンツ配送指示受信部80と、コンテンツ配送部81とから構成されている。 A content keyword creating unit 77, a content attribute management section 78, an instruction content extracting unit 79, a content delivery instruction receiving section 80, and a content delivery unit 81.. 【0047】コンテンツ属性・制御情報受信部73は、 The content attribute and control information receiving unit 73,
コンテンツ登録・制御APL34からコンテンツ属性あるいはコンテンツ制御情報を受信する。 To receive the content attribute or content control information from the content registration and control APL34. コンテンツ検索イベント受信フィルタ作成部72は、コンテンツ属性から、コンテンツ検索イベントを受信するためのフィルタを作成する。 Content search event receiving filter generation unit 72, a content attribute, to create a filter for receiving content search events. コンテンツ検索イベント受信フィルタ登録部71は、コンテンツ検索イベント受信フィルタをSI Content search event receiving filter registration section 71, a content search event reception filter SI
ONet36に登録する。 To register to ONet36. 【0048】コンテンツ検索イベント受信部74は、コンテンツ検索イベント受信フィルタに合致するイベント(コンテンツ検索イベント)を受信する。 The content search event receiving unit 74 receives an event (content search events) that matches the content search event reception filter. コンテンツ検索応答発信部76は、コンテンツ検索イベントを発信したProgC作成者に対してコンテンツキーワードを返信する。 Content search response transmission unit 76, and returns the content keyword against ProgC creator who originated the content search events. 【0049】コンテンツキーワード作成部77は、コンテンツ属性からコンテンツキーワードを作成する。 The content keyword generation unit 77, to create a content keyword from a content attribute. コンテンツ属性管理部78は、コンテンツ属性を管理する。 Content attribute management unit 78 manages the content attribute.
コンテンツ配送指示受信部80は、ProgC作成AP Content delivery instruction receiving unit 80, ProgC create AP
L33からのコンテンツ配送指示を受信する。 To receive the content delivery instructions from the L33. 指示内容抽出部79は、ProgC作成APL33から受信したコンテンツ配送指示内容を抽出する。 Instruction content extraction unit 79 extracts the content delivery instruction contents received from ProgC create APL33. コンテンツ配送部81は、指示されたコンテンツ配送先へ、コンテンツを配送する。 Content delivery unit 81, to the designated content delivery destination, to deliver the content. 【0050】ProgC作成アプリケーション(Pro [0050] ProgC create applications (Pro
gC作成APL)33は、図15に示されるように、コンテンツ要求受信部82と、コンテンツ配送指示部83 gC create APL) 33, as shown in FIG. 15, the content request receiving unit 82, the content delivery instruction unit 83
と、コンテンツ検索部84と、コンテンツ検索結果配信部89とから構成されている。 When a content search section 84, and a content Serving portion 89.. 【0051】コンテンツ要求受信部82は、ProgC The content request receiving unit 82, ProgC
受信APL31からのコンテンツ(動画やテキスト、広告等)要求メッセージを受信し、要求されたコンテンツ情報をコンテンツ配送指示部83へ通知する。 Content (video and text, advertising, etc.) from the receiving APL31 receives a request message, and notifies the requested content information to the content delivery instruction unit 83. コンテンツ配送指示部83は、ProgC受信APL31により要求されたコンテンツ(動画やテキスト、広告等)を要求元であるProgC受信APL31へ配送するよう、 Content delivery instruction unit 83, the requested content (video, text, advertising, etc.) ProgC receiving APL31 to deliver to ProgC received APL31 a requester,
当該コンテンツを管理するCA35にコンテンツ配送指示メッセージを送信する。 It transmits a content delivery instruction message CA35 to manage the content. 【0052】コンテンツ検索部84は、エンドユーザが要求した条件に合致するコンテンツをSIONet36 [0052] content search unit 84, the content that matches the conditions under which the end user has requested SIONet36
等を用いて検索し、さらに当該エンドユーザに提供するコンテンツに対して関連するコンテンツをSIONet Such searches using, SIONet relevant content to further content to be provided to the end user
36等を用いて検索する。 Search using the 36, and the like. さらに、コンテンツ検索部8 In addition, the content search unit 8
4は、ブレンドUPK抽出部85と、コンテンツ検索イベント作成部86と、コンテンツ検索イベント発信部8 4, a blend UPK extraction unit 85, a content search event creation unit 86, a content search event transmitting unit 8
7と、コンテンツ検索応答部88とから構成されている。 7, and a content search response unit 88.. 【0053】ブレンドUPK抽出部85は、ProgC [0053] blend UPK extraction unit 85, ProgC
受信APL31からコンテンツ要求あるいは最初の動画検索要求を受信した際に、動画コンテンツあるいは当該コンテンツに対する関連コンテンツを検索するためのキーワードとなる情報を示すブレンドUPKを抽出し、コンテンツ検索イベント作成部86へ通知する。 When the received APL31 has received the content request or the first video search request, extracts the blend UPK showing a keyword to become information for searching the related content for the video content or the content, it notifies the content search event creation unit 86 to. コンテンツ検索イベント作成部86は、ブレンドUPK抽出部8 Content search event creation unit 86, blend UPK extraction unit 8
5から通知されたブレンドUPKからコンテンツ検索イベントを作成する。 5 to create a content search events from the notified blend UPK from. コンテンツ検索イベント発信部87 Content search event transmitting unit 87
は、コンテンツ検索イベント作成部86により作成されたコンテンツ検索イベントをSIONet36へ発信する。 It is, transmits a content search events that have been created by the content retrieval event creation unit 86 to SIONet36. コンテンツ検索応答受信部88は、コンテンツ検索イベントを受信したCA35からの応答メッセージを受信する。 Content search response receiving unit 88 receives a response message from CA35 which has received the content search events. 【0054】コンテンツ検索結果配信部89は、CA3 [0054] content Serving section 89, CA3
5からの応答メッセージに含まれるコンテンツキーワードを抽出し、受信した全てのコンテンツキーワードをコンテンツリストとしてProgC受信APL31に通知し、コンテンツの選出を依頼する。 The content keywords extracted included in the response message from 5 notifies the ProgC receiving APL31 all content received keyword as a content list, and requests the selected content. 【0055】ProgC受信アプリケーション(Pro [0055] ProgC receiving application (Pro
gC受信APL)31は、図16に示されるように、U gC received APL) 31, as shown in FIG. 16, U
A生成依頼情報送信部105と、UA生成情報作成部1 An A generation request information transmitting unit 105, UA generation information creation unit 1
06と、初期設定部107と、動画検索要求部110 And 06, an initial setting unit 107, video search request unit 110
と、ProgC受信要求部111と、コンテンツ選出要求部118と、コンテンツ要求部119と、コンテンツ情報リスト受信部120と、コンテンツ受信部121 When a ProgC reception request unit 111, a content selection request unit 118, a content requesting unit 119, a content information list reception unit 120, a content receiving unit 121
と、コンテンツ表示制御部123と、評価情報作成部1 When a content display control unit 123, the evaluation information creation unit 1
26と、評価情報通知部127とから構成されている。 26, and an evaluation information notifying unit 127 Prefecture. 【0056】また、初期設定部107は、ユーザ情報入力画面表示部108と、ユーザ情報入力部109とから構成されている。 [0056] The initial setting unit 107 includes a user information input screen display unit 108, and a user information input unit 109. ユーザ情報入力画面表示部108は、 User information input screen display section 108,
ユーザ情報を入力する画面を表示し、ユーザ情報入力部109は、エンドユーザによって入力されたユーザ情報を受信する。 It displays a screen for inputting the user information, the user information input unit 109 receives user information input by the end user. 【0057】UA生成情報作成部106は、ユーザ情報からUA生成情報を作成する。 [0057] UA generation information creation unit 106 creates a UA generation information from the user information. UA生成依頼情報送信部105は、UA生成情報作成部106により作成されれたUA生成情報をUAファクトリ38に送信する。 UA generates request information transmitting unit 105 transmits the UA generation information created by UA generation information creation unit 106 to the UA factory 38. 【0058】また、ProgC受信要求部111には、 [0058] Further, the ProgC reception request unit 111,
動画検索条件入力部112が備えられていて、この動画検索条件入力部112は、エンドユーザの鑑賞したい動画あるいは映像番組のタイトルやジャンル、出演俳優等の条件を入力する画面を提示する。 Be provided with a video search condition input unit 112, the video search condition input unit 112, presents a screen to enter Watched want the video or the video program title and genre of the end user, the conditions such as actors and actresses. 【0059】動画検索要求部110は、ProgC作成APL33に動画検索条件を通知し、ProgC作成および提供を要求する。 [0059] Video search request unit 110 notifies the video search conditions ProgC create APL33, requesting ProgC create and provide. コンテンツ情報リスト受信部12 Content information list receiving unit 12
0は、ProgC作成APL33からリンクコンテンツ情報のリストを受信し、このコンテンツ情報リストをコンテンツ選出要求部118へ通知する。 0 receives the list of links content information from the ProgC create APL33, and notifies the content information list to the content selection request unit 118. コンテンツ選出要求部118は、UA32に対してコンテンツ情報リストから1つのコンテンツを選出することを要求するため、このコンテンツ情報リストをUA32に通知し、その返答(コンテンツ選出結果とブレンドUPK)をコンテンツ要求部119に通知する。 Content selection request unit 118 to request that selects one content from the content information list to the UA32, notifies the content information list to UA32, its reply (content selection result blended UPK) the content request to notify the department 119. コンテンツ要求部11 Content request unit 11
9は、UA32が選出したコンテンツを配送するよう、 9, so as to deliver the content that UA32 has been elected,
ProgC作成APL33に要求するとともに取得したブレンドUPKもProgC作成APL33に通知する。 Blend UPK acquired along with the request to ProgC create APL33 also notify the ProgC create APL33. 【0060】コンテンツ受信部121は、CA35から配信されるコンテンツを受信する。 [0060] The content receiving unit 121 receives a content distributed from CA35. 【0061】コンテンツ表示制御部123は、動画表示部113と、動画操作入力部114と、テキスト表示部115と、テキスト操作入力部116と、静止画(広告)表示部117と、静止画(広告)操作入力部122 [0061] The content display control unit 123, a moving picture display unit 113, a moving operation input unit 114, a text display unit 115, a text input operation section 116, a still image (advertisement) display unit 117, a still image (ad ) operation input unit 122
とから構成されている。 It is composed of a. 【0062】動画表示部113は動画を表示し、動画操作入力部114は、エンドユーザが鑑賞中の動画に対する操作(スキップ、頭出し、繰り返し再生、停止、サイズ拡大、サイズ縮小等)入力を受け付け、操作内容をコンテンツ要求部119、評価情報作成部126へ通知する。 [0062] the video display unit 113 to display the video, the video operation input unit 114, operation end user to the video in appreciation received (skip, cue, repeated play, stop, size enlargement, size reduction, etc.) input , and notifies the operation content content request unit 119, the evaluation information creation section 126. 【0063】テキスト表示部115はテキストを表示し、テキスト操作入力部116は、エンドユーザが鑑賞中のテキストに対する操作(サイズ拡大、サイズ縮小、 [0063] text display section 115 displays a text, text manipulation input unit 116, the operation end user for the text in the viewing (size enlargement, size reduction,
表示オフ等)入力を受け付け、操作内容を評価情報作成部126へ通知する。 Accepts the display off, etc.) input, and notifies the operation content to the evaluation information generating unit 126. 【0064】静止画表示部117は、広告等の静止画を表示し、静止画操作入力部122は、エンドユーザが鑑賞中の静止画に対する操作(サイズ拡大、サイズ縮小、 [0064] still image display unit 117 displays a still image such as advertisements, still image operation input unit 122, the operation end user for still image in watching (size enlargement, size reduction,
表示オフ等)入力を受け付け、操作内容を評価情報作成部126へ通知する。 Accepts the display off, etc.) input, and notifies the operation content to the evaluation information generating unit 126. 【0065】評価情報作成部126は、エンドユーザの操作内容から評価情報を作成する。 [0065] evaluation information generating unit 126, to create the evaluation information from the operation contents of the end-user. 評価情報通知部12 Evaluation information notification unit 12
7は、評価情報作成部126により作成された評価情報をUA32へ通知する。 7, the evaluation information generated by the evaluation information generation unit 126 notifies the UA32. 【0066】UAファクトリ38は、図17に示すように、ユーザ認証情報管理部130と、ユーザ認証部13 [0066] UA factory 38, as shown in FIG. 17, the user authentication information management unit 130, the user authentication section 13
1と、ユーザ認証情報受信部132と、UA生成部13 1, the user authentication information receiving unit 132, UA generator 13
3とから構成されている。 And a 3. 【0067】ユーザ認証情報受信部132は、Prog [0067] The user authentication information receiving unit 132, Prog
C受信APL31からユーザ認証情報を受信する。 Receives user authentication information from the C received APL31. ユーザ認証部131はユーザ認証情報受信部132から通知されたユーザ認証情報をユーザ認証情報管理部130において管理されているユーザ認証情報と照合する。 The user authentication unit 131 collates the user authentication information managed user authentication information notified from the user authentication information receiving unit 132 in the user authentication information management unit 130. UA UA
生成部133はUA32を生成する。 Generator 133 generates a UA32. ユーザ認証情報管理部130はユーザ認証情報を管理する。 User authentication information management unit 130 manages user authentication information. 【0068】UA32は、図18に示されるように、コンテンツリスト受信部134と、コンテンツ選出部13 [0068] UA32, as shown in FIG. 18, a content list receiving section 134, the content selection unit 13
5と、ユーザ嗜好キーワード・コンテンツキーワード照合部136と、ユーザ嗜好キーワード作成部137と、 5, a user preference keyword content keyword matching unit 136, a user preference keyword creating section 137,
ユーザ属性受信部138と、環境属性収集部139と、 A user attribute receiving unit 138, an environmental attribute acquisition unit 139,
好み情報受信部140と、ユーザ嗜好属性管理部141 A preference information receiving unit 140, the user preference attribute management unit 141
と、ユーザ嗜好属性値学習部142と、コンテンツ評価受信部143と、ブレンドUPK作成部144とから構成されている。 When a user preference attribute value learning unit 142, a content evaluation receiving section 143, and a blend UPK creation section 144.. 【0069】ユーザ属性受信部138は、エンドユーザのユーザプロファイル情報を受信する。 [0069] The user attribute receiving unit 138 receives the user profile information of the end user. 環境属性収集部139は、端末の環境情報(CPU能力、解像度、HD Environment attribute acquisition unit 139, the terminal environmental information (CPU capacity, resolution, HD
容量、回線容量等)を調査する。 Capacity, to investigate the line capacity, etc.). 好み情報受信部140 Preference information receiving unit 140
は、サービス特有(番組のジャンルや俳優等)の好み情報を受信する。 Receives the service preference information of the specific (programs of the genre and actors, etc.). ユーザ嗜好属性管理部141は、ユーザ嗜好属性(ユーザ属性、環境属性、好み情報およびそれぞれの重み値、サービス利用履歴等)を管理する。 User preference attribute management unit 141, the user preference attribute (user attributes, environmental attributes, preference information and respective weight values, service history, etc.) for managing. コンテンツリスト受信部134は、現在鑑賞中のコンテンツにリンクされたコンテンツリストをProgC受信AP Content list receiving section 134, ProgC receiving AP the content list links to content being currently viewing
L31から受信し、コンテンツ選出部135へ通知する。 It received from the L31, and notifies the content selection unit 135. 【0070】コンテンツ選出部135は、コンテンツ受信部134により通知されたコンテンツリストからコンテンツを選出するため、コンテンツリストをユーザ嗜好キーワード・コンテンツキーワード照合部136へ通知し、照合結果を取得し、コンテンツを選出する。 [0070] The content selection unit 135, to elect the content from the notified content list by the content receiving unit 134 notifies the content list to the user preference keywords content keyword matching unit 136 acquires the matching result, the content elect. ユーザ嗜好キーワード・コンテンツキーワード照合部136 User preference keyword content keyword matching unit 136
は、ユーザ嗜好キーワードを、コンテンツリストに示される各コンテンツのコンテンツキーワードと照合し、照合結果をコンテンツ選出部135へ通知する。 Is a user preference keywords, against the content keywords for each content shown in the content list, and notifies the collation result to the content selection unit 135. ユーザ嗜好キーワード作成部137は、ユーザ嗜好属性からユーザ嗜好キーワードを作成する。 User preference keyword generation unit 137, to create a user preference keywords from the user preference attribute. 【0071】コンテンツ評価受信部143は、Prog [0071] content evaluation receiving section 143, Prog
C受信APL31からのコンテンツ評価情報を受信し、 It receives the content evaluation information from the C reception APL31,
そのコンテンツ評価情報をユーザ嗜好属性値学習部14 User preference attribute value learning unit 14 the content evaluation information
2へ通知する。 It notifies the 2. ユーザ嗜好属性値学習部142は、コンテンツ評価受信部143からのコンテンツ評価情報を用いて、ユーザ嗜好属性値を更新する。 User preference attribute value learning unit 142 uses the content evaluation information from the content evaluation receiving section 143, and updates the user preference attribute values. 【0072】以上のような機能ブロックから成る各エンティティ間の連携を次に示す実現例を用いて詳述する。 [0072] will be described in detail with reference to the following implementation of the cooperation between the entities having the above-described functional blocks.
まず、機能ブロック内の動作シナリオを説明し、次に、 First, explaining the operating scenario of the functional block, then,
UA32におけるユーザ嗜好属性学習方法を説明する。 To explain the user preference attribute learning method in UA32. 【0073】これより、エンドユーザがプログラマブルコンテンツを鑑賞する場合の処理手順を説明する。 [0073] From this, the end user describing a processing procedure for viewing the programmable content. 【0074】(1−1)ここでは、動画のコンテンツを提供するCP1が、CA35 1を生成する場合を用いて説明する。 [0074] (1-1) Here, CP1 to provide content of video it will be described with reference to the case of generating the CA35 1. CP1は、自身の端末61 1にコンテンツ登録・制御アプリケーション34 1とCAファクトリ(C CP1 is its terminal 61 1 to the content registration and control applications 34 1 and CA factories (C
AF)39をインストールし、コンテンツ登録・制御アプリケーション34 1を起動する。 Install AF) 39, activates the content registration and control applications 34 1. 【0075】(1−2)コンテンツ登録・制御アプリケーション34 1は、CAF39を起動し、CAF39の提供するAPIからCA35 1を生成するオペレーションを発行し、CA35 1を生成する。 [0075] (1-2) content registration and control applications 34 1, start CAF39, issue the operation for generating the CA35 1 from API provided by the CAF39, generates the CA35 1. 【0076】(1−3)コンテンツ登録・制御アプリケーション34 1は、図19のようなコンテンツ登録用ウインドウを表示する。 [0076] (1-3) content registration and control applications 34 1 displays the content registration window shown in FIG 19. 図19に示したコンテンツ登録画面では、コンテンツIDは自動で入力され、ファイル名はエクスプローラにより入力される。 In content registration screen shown in FIG. 19, the content ID is entered automatically, the file name is input by the explorer. また、シーンタイプは、選択肢から選択するようになっていて、ユーザは複数の選択肢を選択可能となっている。 Further, scene type is designed so as to select from choices, the user are selectable multiple choices. 出演俳優は、手入力となっていて、その出演俳優が主役、準主役、端役であるかは選択肢の中から選択可能となっている。 Starring actor, and has become a manual input, the starring actor protagonist, quasi-main character, is either a minor part has become possible to select from among the options. また、年齢条件は、数値で入力し、動画タイトルは手入力するようになっている。 In addition, age conditions, enter a numeric value, the video title is adapted to be manually input. 【0077】(1−4)CP1は上記のコンテンツ登録用ウインドウからコンテンツをMPEGファイル等のビデオクリップファイルとして登録し、そのコンテンツにコンテンツ属性(シーンタイプ、出演俳優、鑑賞するためのユーザの年齢条件等)をそれぞれ入力する。 [0077] (1-4) CP1 registers the content from the above content registration window as a video clip files such as MPEG files, content attribute (scene type in the content, actors and actresses, the user's age conditions for viewing etc.) to enter each. なお、 It should be noted that,
登録されたコンテンツ(すなわちシーン)には、コンテンツ登録部49が自動的に識別番号(コンテンツID) The registered content (i.e. the scene), the content registration unit 49 automatically identification number (contents ID)
を付与する。 The grant. 入力されたその情報は、コンテンツ登録・ The information that has been input, the content registration and
制御アプリケーション34 1のコンテンツ属性登録部4 Control application 34 1 of the content attribute registration section 4
5に通知され、上記の過程で生成されたCA35 1に登録する。 5 to be notified, and registers the CA35 1 generated in the above process. 【0078】(1−5)CA35 1内のコンテンツ属性・制御情報受信部73は、上記のように登録されたコンテンツのコンテンツ属性を、コンテンツ検索イベント受信フィルタ作成部72に通知する。 [0078] (1-5) CA35 content attribute and control information receiving unit 73 in 1, the content attribute of the registered content as described above, and notifies the content search event receiver filter creation unit 72. コンテンツ検索イベント受信フィルタ作成部72が、図20のような方法で、図21のようなフィルタを作成すると、コンテンツ受信フィルタ登録部71がそのフィルタをSIONet Content search event receiving filter creation unit 72, in a manner as shown in FIG. 20, creating a filter as shown in FIG. 21, the content receiving filter registration section 71 that filter SIONet
36へ登録する。 To register to 36. 図21のフィルタは、図19のように入力されたコンテンツ属性から作成されたフィルタの一例である。 Filter of FIG. 21 is an example of a filter created from the input content attributes as in FIG. 19. この図21では、$xxxは、イベントにおけるプロパティ名がxxxであるイベントプロパティのプロパティ値を示している。 In FIG. 21, $ xxx is the property name indicates the property value of the event property is xxx in an event. また、文字列はシングルクオーテーション' 'で囲み、ワイルドカードは*で示す。 In addition, the string must be enclosed in single quotes '', a wild card are indicated by *. 例えば、'ブラック*'は、'ブラック'で始まる文字列全てを指し、'*ブラック*'は、'ブラック' For example, 'black *' refers to all strings that begin with 'black', '* black *' is, 'black'
が存在する文字列全てを指す。 But it refers to all strings that are present. また、このフィルタは動画コンテンツを提供するコンテンツプロバイダが、動画コンテンツ検索イベントを受信するためのものである。 Moreover, this filter content provider that provides video content, is for receiving a video content search events. 【0079】(1−6)動画以外のコンテンツ(テキストや静止画)を提供するCP2、3も、上記(1−1) [0079] (1-6) CP2,3 to provide the content (text and still images) other than the video also, the above-mentioned (1-1)
〜(1−5)の過程と同様にCA35 2 、35 3を生成し、図22、図23のような画面からコンテンツを登録する。 - (1-5) to generate the same manner CA35 2, 35 3 and the process of FIG. 22, registers the contents from the screen as shown in FIG. 23. CA35 1 〜35 3は登録されたコンテンツ属性をそれぞれ図24や図25に示すフィルタに変換し、SI CA35 1 to 35 3 converts the filter depicted registered content attributes in FIGS 24 and FIG. 25, SI
ONet36に登録する。 To register to ONet36. 図25中における$Acto In the Figure 25 $ Acto
r==“*”は、誰でも良いという意味である。 r == "*" is a sense that anyone may be. 【0080】(2−1)エンドユーザ(ProgC受信者)は、自身の端末60にProgC受信アプリケーション31とUAファクトリ(UAF)39とProgC [0080] (2-1) the end user (ProgC recipient) is, ProgC receiving application 31 to its terminal 60 and UA factory (UAF) 39 and ProgC
作成アプリケーション33をインストールし、Prog Install the creating application 33, Prog
C受信アプリケーション31を起動する。 To start the C receiving application 31. 【0081】(2−2)ProgC受信アプリケーション31は、UAF39を起動し、UAF39の提供するAPIからUA32を生成するオペレーションを発行し、UA32を生成する。 [0081] (2-2) ProgC receiving application 31 activates the UAF39, issue the operation for generating UA32 from API provided by the UAF39, generates a UA32. 【0082】(2−3)ProgC受信アプリケーション31は、図26のようなユーザプロファイル登録用ウインドウを表示する。 [0082] (2-3) ProgC receiving application 31 displays the user profile registration window shown in FIG 26. 【0083】(2−4)エンドユーザはこのユーザプロファイル登録用ウインドウから住所や年齢などのユーザプロファイル、認証情報、サービスの好み情報(好きな映画のジャンルや俳優等)をProgC受信アプリケーション31のユーザ情報入力部109へ入力する。 [0083] (2-4) the end-user is the user profile, such as address and age from the user profile registration window, authentication information, a user of ProgC receiving application 31 preference information (favorite of movie genres and actors, etc.) of service input to the information input unit 109. 【0084】(2−5)ユーザ情報入力部109は、入力された認証情報を上記の生成済みのUA32へ送信してユーザ認証を行い、次にユーザ情報入力部109は、 [0084] (2-5) The user information input unit 109 performs user authentication the authentication information input by sending to UA32 already generating the next user information input unit 109,
入力されたユーザ嗜好属性をUA32へ送信してユーザ嗜好属性を管理させる。 It sends the user preference attribute inputted to UA32 to manage user preference attributes. 【0085】(2−6)次に、エンドユーザは、プログラマブルコンテンツを利用開始するため、ProgC受信APL31のProgC受信要求部111が提示する図27のようなコンテンツ検索メニューウィンドウ画面から、見たい動画コンテンツの条件を入力し「動画コンテンツ検索」を選択すると、動画検索要求部110は、 [0085] (2-6) Next, the end user to initiate use of the programmable content, from the content search menu window screen as shown in FIG. 27 ProgC reception request unit 111 of ProgC reception APL31 presents, seen like videos If you enter a condition of the content selects the "moving image content search", video search request unit 110,
ProgC作成APL33を起動し、入力された動画コンテンツ要求条件をProgC作成APL33に通知する。 Start the ProgC create APL33, to notify the input video content requirements to ProgC create APL33. 【0086】(3−1)ProgC作成APL33では、ProgC受信APL31より通知されたユーザの動画要求条件およびユーザのプロファイルを用いて、コンテンツ検索イベント作成部86が図28のような動画コンテンツ検索イベントを作成し、コンテンツ検索イベント発信部87がそのイベントをSIONet36へ発信する。 [0086] In (3-1) ProgC create APL33, by using the dynamic requirements and user profile of the user notified from ProgC receiving APL31, the video content search events, such as content search event creation unit 86 in FIG. 28 create, content search event transmission unit 87 to send the event to SIONet36. 【0087】(3−2)SIONet36に図21のようなフィルタを登録したCA35 1のコンテンツ検索イベント受信部74は、コンテンツ検索イベントを受信する。 [0087] (3-2) SIONet36 the content search event receiver 74 of the filter registered CA35 1 as shown in FIG. 21 receives the content search events. コンテンツ検索イベント受信部74は、受信したコンテンツ検索イベントから返信先(イベント発信者すなわちProgC作成APL33のオブジェクト リファレンス等)を抽出し、コンテンツ検索応答発信部76へ通知する。 Content search event receiving unit 74, a reply destination (event caller That object reference ProgC create APL33 etc.) extracted from the received content search event, and notifies the content search response transmitting unit 76. 【0088】(3−3)コンテンツ検索応答発信部76 [0088] (3-3) content search response transmission section 76
は、コンテンツキーワード作成部77からコンテンツキーワードを取得し、図29のような返信メッセージを作成し、上記の返信先へ返信する。 Obtains the content keyword from the content keyword creating unit 77 creates a reply message shown in Figure 29, and returns into the reply-to. この図29に示した返信メッセージは、コンテンツ検索への返信メッセージであり、ProgCの材料の候補となるコンテンツを含んでいる。 This reply message shown in FIG. 29 is a reply message to the content search includes content that are candidates for the material of ProgC. 【0089】(3−4)ProgC作成APL33のコンテンツ検索応答受信部88は、CA35からの返信メッセージを全て収集し、収集したコンテンツキーワードをコンテンツ検索結果配信部89へ通知する。 [0089] (3-4) content search response receiving unit 88 of ProgC creating APL33 is to collect all the reply message from the CA35, to notify the collected content keyword to the content search result delivery unit 89. コンテンツ検索結果配信部89は、上記のコンテンツキーワードのリストをProgC受信APL31に配信する。 Content search result delivery unit 89, to deliver a list of the above content keyword to ProgC reception APL31. 【0090】(3−5)ProgC受信APL31のコンテンツ情報リスト受信部120は、コンテンツ検索結果配信部89からのコンテンツ情報(コンテンツキーワード)リストを受信すると、そのコンテンツ情報リストの中から、エンドユーザにとって最も適切なコンテンツを1つ選出するため、図30のような選択メニュー画面をエンドユーザに提示して選択させるか、あるいはUA [0090] (3-5) ProgC received content information list reception unit 120 of the APL31 receives the content information (content keywords) list from the content Serving section 89, from among the content information list, to the end user to elect one of the most appropriate content, or to select to present a selection menu screen as shown in FIG. 30 to the end user, or UA
32に自動選択させる必要がある。 32 it is necessary to automatically select. ここでは、UA32 Here, UA32
に選択を依頼させる場合を用いて説明する。 It will be described with reference to a case for requesting selection. コンテンツ情報リスト受信部120が受信したコンテンツ情報リストをコンテンツ選出要求部118へ通知すると、コンテンツ選出要求部118はUA32に当該リストを配信する。 When notified of the content information list content information list reception unit 120 receives the content selection request unit 118, a content selection request unit 118 distributes the list UA32. 【0091】(4−1)UA32のコンテンツリスト受信部134は、コンテンツ選出要求部118からのコンテンツ情報リスト受信すると、コンテンツ選出部135 [0091] (4-1) content list receiving section 134 of UA32, when the content information list received from the content selection request unit 118, the content selection unit 135
へ受信したコンテンツ情報リストを通知する。 And it notifies the content information list received to. コンテンツ選出部135はそのコンテンツ情報リストをユーザ嗜好キーワード(UPK)・コンテンツキーワード(C Content selection unit 135 is a user preference keywords the content information list (UPK) · content keyword (C
K)照合部136に対して通知し、UPKと全CKとの照合得点計算を依頼する。 K) notifies the verification unit 136, and requests the collation scoring the UPK and total CK. 【0092】(4−2)UPK・CK照合部136は、 [0092] (4-2) UPK · CK matching unit 136,
コンテンツ選出部135からの照合得点依頼を受けると、ユーザ嗜好キーワード(UPK)作成部137にU Upon receiving the matching score request from the content selection unit 135, the user preference keyword (UPK) creation section 137 U
PK作成を依頼する。 And requests the PK created. UPK作成部137は、ユーザ自身から入力されたプロファイルや好み情報、およびこれまでのユーザのコンテンツ利用履歴(コンテンツ評価受信部から入力される)を統合してキーワードを構築するとともに、大項目(ユーザ嗜好属性のカテゴリ)の重み値を下記の式(1)で求められるW kの値を用いて、図31、図32あるいは図33に示されるようなUPKを作成する。 UPK creation unit 137 is configured to construct a keyword by integrating the profile and preference information input by the user himself, and this until the user of the content use history of the (input from the content rating reception unit), a large item (user the weight value of the preference categories of attributes) by using the value of W k which is obtained by the following formula (1), to create a UPK as shown in Figure 31, Figure 32 or Figure 33. 【0093】図31は、ProgCで使用するコンテンツキーワードを示した図であり、図32は、図31におけるコンテンツキーワードと照合するためのユーザ嗜好キーワードの構成を示したものである。 [0093] Figure 31 is a diagram showing the content keywords used in ProgC, FIG. 32 shows the structure of user preference keywords to be matched with the content keyword in FIG. 31. 【0094】 【数1】 [0094] [number 1] 【0095】ここで、X、Yは学習パラメータであり、 [0095] In this case, X, Y is a learning parameters,
ω kは重み値の変化率であり、tは時刻を示している。 ω k is the rate of change of the weight value, t indicates the time. 【0096】UPKは、ユーザ嗜好属性管理部141から取得されたユーザ嗜好属性情報(マルチ属性から成り、それぞれ重み情報が付与されたもの)すなわち、エンドユーザの年齢値、エンドユーザが頻繁に鑑賞する映画のジャンル、出演俳優名およびその重み値(小項目重み値)などの情報と、シーン希望度、俳優希望度などを表す大項目重み値から成る。 [0096] UPK the user preference attribute information acquired from the user preference attribute management unit 141 (made multi attributes, what weight information is given, respectively) i.e., an end user of the age value, the end user is viewing frequently genre of the movie, and information such as the starring actor names and their weight values ​​(small item weight value), scene desired degree, consisting of large item weight value representing the such as actor desired degree. 前者(小項目)は図31、 The former (small items) 31,
図32あるいは図33における、シーンタイプ名S 1 In Figure 32 or Figure 33, scene type name S 1,
2 、・・・、S mおよび重み値w S1 、w S2 、・・・、w S 2, ···, S m and weight values w S1, w S2, ···, w
Sm 、俳優名A 1 、A 2 、・・・、A nおよび重み値w A1 Sm, actor name A 1, A 2, ···, A n and the weighting value w A1,
A2 、・・・、w A n 、年齢値Ageなどである。 , etc. w A2, ···, w A n , age value Age. 後者は、シーン希望度重み値wS、俳優希望度重み値WA、などである。 The latter, a scene desired degree of weight value wS, actor desired degree of weight value WA, and the like. これらの値の収集、学習方法は後述する。 Collection of these values, the learning method will be described later. 【0097】(4−3)UPK・CK照合部136は、 [0097] (4-3) UPK · CK matching unit 136,
図34に示すように、上記のUPKを用いて照合得点計算式を作成する。 As shown in FIG. 34, to create a matching score calculation equation using the above UPK. 図35は、この照合得点計算式の作成の具体例を示したものである。 Figure 35 is a diagram showing a specific example of the creation of this matching score calculation formula. 尚、図34、図35中でプロファイルは必須条件であり得点には無関係である。 Incidentally, FIG. 34, the profile in Figure 35 is independent of the mandatory condition score. 【0098】この図34、図35において、シーンタイプ名S U1 、シーンタイプ名S U2 、・・・は文字列の値であり、例えば、S U1 =“コメディシーン”、S U2 =“アクションシーン”等となる。 [0098] FIG. 34, in FIG. 35, a scene type name S U1, scene type name S U2, ··· is the value of the string, for example, S U1 = "comedy scene", S U2 = "action scene It is "like. また、俳優名A U1 、俳優名A U2 、・・・は文字列の値であり、例えば、A U1 =“ジャッキーチェン”、A U2 =“トムクルーズ”等となる。 In addition, actor name A U1, actor name A U2, ··· is the value of the string, for example, A U1 = "Jackie Chan", the A U2 = "Tom Cruise" and the like.
さらに、$xxxは、コンテンツキーワードにおける、 In addition, $ xxx is, in the content keyword,
小項目に関して、項目名がxxxである小項目の重み値であり、例えば、図31のコンテンツキーワードでは、 Respect small item is a weight value of the small item item name is xxx, e.g., content keywords FIG 31,
$S 1はV s1であり、$A 1はV A1である。 $ S 1 is a V s1, the $ A 1 is a V A1. 【0099】この照合得点計算式に、CKを全て適用し、それぞれの照合得点を図36のように算出する。 [0099] This matching score calculation, applying all CK, calculates the respective matching scores as shown in Figure 36. 図36の例では、コンテンツ情報リストにはコンテンツA In the example of FIG. 36, the content information list contents A
とコンテンツBの2つが含まれていたとして、コンテンツBの照合得点が高いため、コンテンツBを選出したことを示している。 And the two of content B contained, for matching score of the contents B is high, which indicates that the selected content B. UPK作成部137は、このとき作成したUPKにIDを付与し、当該IDに対応する時刻t UPK creation unit 137 imparts an ID to UPK created this time, the time corresponding to the ID t
nおよびこのときのXk、Ykの値を保持しておく。 n and Xk of this time, holds the values ​​of Yk. UP UP
K・CK照合部136は、このコンテンツ選出結果とU K · CK collating unit 136, a result this content selection and U
PKのIDをコンテンツ選出部135へ通知する。 To notify the ID of the PK to the content selection unit 135. 【0100】(4−4)コンテンツ選出部135はまた、選出コンテンツのCKをブレンドUPK作成部14 [0100] (4-4) content selection unit 135 also, CK a blend UPK creation unit of elected content 14
4に通知し、ブレンドUPKの作成を依頼する。 And notification to 4, to request the creation of a blend UPK. ブレンドUPK作成部144は、図37に示すような方法で選出コンテンツのCKとUPKをある比率でブレンドしたブレンドUPKを作成し、コンテンツ選出部135へ通知する。 Blend UPK creation unit 144 creates a blend UPK blended in a ratio in the CK and UPK elected content by a method as shown in FIG. 37, and notifies the content selection unit 135. 【0101】(4−5)コンテンツ選出部135は、上記のコンテンツ選出結果とブレンドUPKをProgC [0101] (4-5) content selection unit 135, ProgC the content selection result and blend UPK of the above
受信APL31へ返信する。 To reply to a receiving APL31. 【0102】(5−1)ProgC受信APL31のコンテンツ選出要求部118は、コンテンツ選出部135 [0102] (5-1) content selection request unit 118 of ProgC receiving APL31, the content selection unit 135
からのコンテンツ選出結果とブレンドUPKを受信すると、それらをコンテンツ要求部119へ通知し、コンテンツ要求部119はそれらをProgC作成APL33 Upon receiving the content selection result blended UPK from them notifies the content request unit 119, ProgC create them content request unit 119 APL33
へ通知する。 It is notified to. 【0103】(5−2)ProgC作成APL33のコンテンツ要求受信部82は、ProgC受信APL31 [0103] (5-2) ProgC generated content request receiving unit 82 of the APL33 is, ProgC receives APL31
のコンテンツ要求部119から通知されたコンテンツ選出結果とブレンドUPKを受信すると、ブレンドUPK Upon reception of the result notification content selected from the content requesting unit 119 of the blended UPK, blends UPK
をブレンドUPK抽出部85へ通知し、選出コンテンツに関しては、コンテンツ配送指示部83へ通知する。 It was notified to the blend UPK extraction unit 85, with regard to the election content, be notified to the content delivery instruction unit 83. 【0104】(5−3)コンテンツ配送指示部83は、 [0104] (5-3) content delivery instruction unit 83,
選出コンテンツを管理するCA35に対してコンテンツをProgC受信APL31へ配信するよう指示を通知する。 To notify an instruction to deliver the content to ProgC reception APL31 against CA35 to manage the election content. 具体的にはProgC受信APL31のオブジェクトリファレンスとコンテンツIDを通知する。 Specifically notifies the object reference and the content ID of ProgC received APL31. 【0105】(5−4)CA35のコンテンツ配送指示受信部80は、ProgC作成APL33のコンテンツ配送指示部83からのコンテンツ配送指示を受信すると、指示内容抽出部79より、配送先のProgC受信APL31のオブジェクトリファレンスを抽出し、またコンテンツIDに対応するコンテンツファイルを読み込み、コンテンツ配送部81へ通知する。 [0105] (5-4) CA35 content delivery instruction receiving section 80 of, upon receiving the content delivery instructions from the content delivery instruction unit 83 of ProgC creating APL33, than the instruction content extraction unit 79, of the destination of ProgC reception APL31 to extract the object reference, also reads the content file corresponding to the content ID, and notification to the content delivery unit 81. 【0106】(5−5)コンテンツ配送部81は、上記のコンテンツファイルを、オブジェクトリファレンスで参照できるProgC受信APL31に配信する。 [0106] (5-5) content delivery unit 81, for delivery to ProgC reception APL31 the above content files, can be referred to by the object reference. 【0107】(5−6)一方、ProgC作成APL3 [0107] (5-6) On the other hand, ProgC create APL3
3のブレンドUPK抽出部85は、抽出したブレンドU 3 blends UPK extracting unit 85, extracted blended U
PKをコンテンツ検索イベント作成部86へ通知する。 And it notifies the PK to the content search event creation unit 86. 【0108】(5−7)コンテンツ検索イベント作成部86は、ブレンドUPK抽出部85から通知されたブレンドUPKを用いて、図38に示すような方法で、図3 [0108] (5-7) content search event creation unit 86, using the blend UPK notified from a blend UPK extractor 85, by a method as shown in FIG. 38, FIG. 3
9に示すようなコンテンツ(テキスト情報)検索イベントを作成し、コンテンツ検索イベント発信部87がこのコンテンツ検索イベントをSIONet36へ発信する。 Create a content (text information) Search events such as that shown in 9, content search event transmission unit 87 to transmit this content search event to SIONet36. この図39に示したテキスト情報検索イベントは、 Text information retrieval events shown in this FIG. 39,
動画コンテンツのCKを用いたブレンドUPKから作成されてものである。 Those created from a blend UPK using CK video content. 以後、上記の(3−2)から(5− Thereafter, the above-mentioned from (3-2) (5-
6)までと同様の処理を行い、動画コンテンツではなくテキストコンテンツを検索し、その中から1つのテキストコンテンツを選出し、ブレンドUPKを取得する。 6) The same process as before, to search for text content not a video content, and selects one of the text content from them, to obtain a blend UPK. 【0109】(5−8)テキストコンテンツの配信指示と同時に、次に静止画(広告)コンテンツの検索および選出を、上記(3−2)から(5−6)までの同様の処理で行う。 [0109] (5-8) text content of the distribution instruction at the same time, then the search and selection of still images (advertising) content, performed by the same process from the above-mentioned (3-2) to (5-6). この処理において、コンテンツ検索イベントとして図40に示すような広告検索イベントを作成して用いる。 In this process, we used to create an ad search event as shown in FIG. 40 as a content search events. この広告検索イベントは、テキスト情報コンテンツのCKを用いたブレンドUPKから作成される。 This ad Search event, is created from a blend UPK using the CK of text information content. 【0110】(6−1)ProgC受信アプリケーション31のコンテンツ受信部121は、CA35より配信されたコンテンツを受信すると、コンテンツ表示制御部123へ通知する。 [0110] (6-1) ProgC content receiving unit 121 of the receiving application 31 receives the contents distributed from CA35, and notifies the content display control unit 123. 【0111】(6−2)コンテンツ表示制御部123 [0111] (6-2) content display control unit 123
は、コンテンツ受信部121から通知されたコンテンツが動画ファイルであれば動画表示部113へ、テキストコンテンツであればテキスト表示部115へ、静止画コンテンツであれば静止画表示部117へ通知し、それぞれの表示部がコンテンツを図41のように表示する。 , If the notified content video files from the content receiving unit 121 to the video display unit 113, the text display unit 115 if the text content, and notifies the still image display unit 117 if a still picture content, respectively display unit displays as shown in Figure 41 the contents of the. 【0112】(6−3)エンドユーザは、各表示部により表示された表示ウィンドウにおいて動画等のコンテンツを鑑賞し、エンドユーザの嗜好に応じて、“画面の最大化”、“巻き戻し”、“スキップ”等のボタンをクリックする。 [0112] (6-3) the end user is to watch the contents of the moving image or the like in the displayed display window by the display unit, depending on the preference of the end user, "maximization of the screen", "rewind", click on the buttons such as "skip". あるいは何も操作せず終了まで鑑賞することも可能である。 Alternatively, it is also possible to appreciate until the end nothing without operating. 【0113】(6−4)エンドユーザにより操作ボタンがクリックされた場合、あるいは現在鑑賞中の動画等のコンテンツを一通り見終わった場合(見終わる直前)、 [0113] (6-4) If the operation button is clicked by the end user, or if you finished watching one way the content of the video, such as the currently watching (just before the finish look),
コンテンツ表示制御部123から評価情報作成部126 Voted content display control unit 123 information creation section 126
に対して操作内容とコンテンツID、コンテンツキーワード、関連するUPKのIDを通知する。 Operation content and content ID, content keywords against, to notify the ID of the associated UPK. それらの情報(評価情報)は評価情報通知部127がUA32に通知する。 The information (evaluation information) evaluation information notifying unit 127 notifies the UA32. 操作情報から評価値への変換方法やUPKの小項目学習との関係については後述する。 It will be described later relationship with small items learning conversion method and UPK to evaluation value from the operation information. 【0114】(7−1)上記過程(3−1)においては、ProgC作成APL33が動画を検索することが本サービスにおけるコンテンツ組み合わせのトリガであり、前提となっている。 [0114] In (7-1) the step (3-1) is that ProgC create APL33 to search for videos is triggered content combination in the service, based on the premise. したがって、エンドユーザに対する本サービス提供の終了は、エンドユーザが図41における「終了」ボタンをクリックするか、ProgC作成APL33が動画検索を終了することにより行われる。 Thus, termination of the service provision to the end user, the end user click the "Exit" button in FIG. 41, ProgC create APL33 is performed by ending the video search. ProgC作成APL33が次の動画を自動的に検索する方法として、特願2001−246603「プログラマブルムービーサービス」のシステムを組み合わせることが可能である。 As a method for ProgC create APL33 to automatically search for the next video, it is possible to combine the system of Japanese Patent Application No. 2001-246603 "programmable movie service". この場合、エンドユーザの嗜好に応じて、適切なテキスト情報や静止画(広告)等のコンテンツ組み合わせが自動で行われるだけでなく、メインコンテンツである動画コンテンツも、ユーザ嗜好に応じて展開(動画コンテンツの接続関係)が変動するサービスとなる。 In this case, depending on the preference of the end user, not only the content combination, such as appropriate text information and still images (ad) is performed automatically, even video content is the main content, expand in response to user preference (video content connection relationship) is a service that changes of. 【0115】本サービスにおいてUA32は、図42に示すマルチプルユーザ嗜好属性を扱うとする。 [0115] In this service UA32 is directed to deal with multiple user preference attributes shown in Figure 42. 次に、U Then, U
A32のユーザ嗜好属性情報のうちのマルチ属性重み情報の決定(学習)方法を説明する。 The determination of multi-attribute weight information of the user preference attribute information A32 (the learning) method will be described. 【0116】図33における大項目の重み値、俳優希望度重み値W1(=WAとする)、シーン希望度重み値W2 [0116] weight value of large items in FIG. 33, (a = WA) actor desired degree of weight values ​​W1, scene desired degree of weight value W2
(=WSとする)、などの設定および学習方法を説明する。 (= The WS), the setting and learning methods, such as described. 【0117】各々の重み値をWk、(k=1、2、・・ [0117] Each of the weight value Wk, (k = 1,2, ··
・)と表し、重み値の範囲は0≦Wk≦100とする。 -) and represents the range of weight value and 0 ≦ Wk ≦ 100.
学習回数をn、エンドユーザおよびクライアントアプリケーション等のUA使用時間(経過時間)をt、試行錯誤において、重み値を変化させる際の単位時間辺りの変化量をωkとして、Wkを上述した式(1)で表される計算式で与える。 The number of times of learning n, end users and UA usage time, such as the client application (elapsed time) t, in trial and error, the amount of change per unit time when changing the weight values ​​as .omega.k, have been described above Wk formula (1 providing represented by formula in). ここで、XknおよびYknは式(2)および式(3)のように学習が進むにつれて値が変動する。 Here, Xkn and Ykn varies the value as learning progresses by the equation (2) and (3). 【0118】 【数2】 [0118] [number 2] 【0119】 【数3】 [0119] [number 3] 【0120】上記式(2)および式(3)において、V [0120] In the above formula (2) and (3), V
nは、エンドユーザの挙動から抽出される評価値であり、エンドユーザの挙動と評価値は図43のような対応関係とする。 n is an evaluation value which is extracted from the behavior of the end user, the behavior evaluation value of the end user and the corresponding relationship as shown in FIG. 43. また、 【0121】 【外1】 In addition, [0121] [outside 1] 【0122】は、図44に示すように、フィードバックの要因となったコンテンツCnを特定(選出)したときのtの値をtnとし、t=tnのときのXkおよびYkのそれぞれの値とする。 [0122] As shown in FIG. 44, the value of t when identifying the content Cn that caused the feedback (selected) and tn, the respective values ​​of Xk and Yk of time t = tn . ここで、評価値Vは、−1≦V≦1 Here, the evaluation value V is, -1 ≦ V ≦ 1
の範囲を取り得るものとし、V>0の場合には、適切なコンテンツ選択に成功し、ユーザが満足していることを示していて、V<0の場合には、適切なコンテンツ選択に失敗し、ユーザが満足していないことを示している。 Shall obtain range from, in the case of V> 0 is succeeded in appropriate content selected, indicates that the user is satisfied, in the case of V <0 Fail to the appropriate content selection and, it indicates that the user is not satisfied.
また、Tknは、エンドユーザの挙動の要因となったコンテンツを特定したときに用いられたユーザ嗜好キーワードを作成したときのtの値をtnとして、下記の式(4)のように算出した値である。 Further, TKN is the value of t when creating a user preference keywords used when specifying the content that caused the behavior of the end user as tn, was calculated as the following equation (4) the value it is. 【0123】 【数4】 [0123] [number 4] 【0124】この評価をフィードバックすることにより、重み値Wkを算出する関数のパラメータXknおよびYknを更新する。 [0124] By feeding back the evaluation, it updates the parameters Xkn and Ykn function for calculating the weighting value Wk. ただし、それぞれ値域を0≦Xkn≦π However, each of the range 0 ≦ Xkn ≦ π
/2、−π/2≦Ykn≦π/2とする。 / 2, and -π / 2 ≦ Ykn ≦ π / 2. 値域を越えた場合は下記の式(5)のように修正する。 If it exceeds the value range to correct by the following equation (5). 【0125】 【数5】 [0125] [number 5] 【0126】次に、UA32のマルチ属性重み情報の決定(学習)について説明する。 [0126] Next, a description will be given of the determination of the multi-attribute weight information of UA32 (learning). 【0127】上記の式(1)に示したUA32の大項目重み値学習計算式において、以下のパラメータをPro [0127] In large item weight value learning calculation formula UA32 shown in the above equation (1), the following parameters Pro
gC受信APL31等がUA32に対して設定する。 gC reception APL31 or the like is set for the UA32. 【0128】ユーザ嗜好属性の例として、俳優好みとシーンタイプ好みの2つを扱い、上記の式(1)においてk=1を俳優好み、k=2をシーンタイプ好みとする。 [0128] Examples of the user preference attribute treats two actors preferences and scene type preferences, the k = 1 actor preferences in the above formula (1), the k = 2 and scene type preference.
すなわちW1は俳優好み属性の重み値、W2はシーンタイプ好み属性の重み値である。 That W1 is the weight value of the actor preference attributes, W2 is the weight value of the scene type preference attribute. 【0129】重みの初期値として、W1=50、W2=5 [0129] As initial values ​​of the weights, W1 = 50, W2 = 5
0とする。 0 to. すなわち、X10=0、Y10=0、X20=0、 In other words, X10 = 0, Y10 = 0, X20 = ​​0,
Y20=0とする。 And Y20 = 0. 【0130】試行錯誤における単位時間あたりの重み値の変化量をそれぞれ異なる値にするため、ω1=2. [0130] For different values ​​change amount of the weight value per unit time in the trial, ω1 = 2.
0、ω2=1.2とする。 0, and ω2 = 1.2. 【0131】上記のパラメータ設定の下、俳優好み属性の値(好きな俳優名)やシーンタイプ好み属性の値(好きなシーンタイプ)の設定は、これまでのエンドユーザの映画鑑賞履歴からの抽出等により、値が設定されているとして、各々の属性の重み値をUA32が以下のように学習する。 [0131] extraction from the configuration, this to the end user of the movie history of the bottom of the above parameters set, the value of the actor preference attributes (favorite actor name) or scene type preference attribute value (My favorite scene type) or the like by, as the value is set, the weight value of each attribute UA32 to learn as follows. 【0132】エンドユーザがあるプログラマブルコンテンツを鑑賞し、その際にエンドユーザの何らかの操作により時間経過とともにその操作に基づく評価がProg [0132] to watch the programmable content that there is an end-user, based on the operation with the lapse of time due to some operation of the end user in the evaluation Prog
C受信APL31によって抽出され、その評価値VがU Extracted by C receive APL31, the evaluation value V U
A32にフィードバックされる。 A32 is fed back to. UA32によって選択されたコンテンツをエンドユーザが最後まで見た場合はV=0.1が与えられるが、一般的にこの評価になることが多いと考えられる。 The content selected by UA32 end user but when viewed to the end V = 0.1 are given, generally considered to often be in this evaluation. ただし、エンドユーザの興味に合致しないシーンが登場した場合、エンドユーザによってスキップされるケースもあると考えられ、数回V=− However, if the scene that do not meet the interests of the end user has appeared, believed that there is also a case to be skipped by the end user, the number of times V = -
0.5の評価が与えられることを考慮し、図45のように、時刻tnにおけるユーザ嗜好キーワード作成とそのユーザ嗜好キーワードを用いたことによるエンドユーザの評価値Vnを与えたとする。 Considering that 0.5 rating is given, as shown in FIG. 45, and gave the evaluation value Vn of the end user due to the use of user preference keywords created at time tn and the user preference keywords. その際に評価の対象となるユーザ嗜好キーワードの重み値W1およびW2も上述した式(1)より算出して図45の表に示しておいた。 At that time also weights W1 and W2 of the user preference keywords to be evaluated to calculate the equation (1) described above had been shown in the table of FIG. 45. この例では、映画の序盤に、本筋とはあまり関係のないシーンで、エンドユーザにとって興味をひかない箇所があり、早送りあるいはコマ送り等の操作があった場合を想定した。 In this example, early in the movie, with not much to do with right course scene, there is a part that does not attracted interest for the end user, and assuming that there was an operation such as fast forward or frame-by-frame advance is. なお、このシミュレーションではtは、映画鑑賞の経過時間(単位:分)である。 It should be noted that, in this simulation t is the elapsed time of the movie (unit: minutes). 学習結果を図46および図47のグラフに示す。 The learning result is shown in the graph of FIG. 46 and FIG. 47. 図46はW1すなわち俳優好み属性の重み値の学習結果であり、図47はW2すなわちシーンタイプ好み属性の重み値の学習結果である。 Figure 46 is a learning result of the weight value W1 i.e. actor preference attributes, FIG 47 is a learning result of the weight value of W2 That scene type preference attribute.
この結果から、当該エンドユーザはシーンタイプ好みよりも俳優好みの方が強く、UA32の学習した重み値は、W1が40〜50の範囲に、W2は10〜20の範囲に、それぞれ収束していくことが分かる。 From this result, the end user has a strong direction of actors prefer than scene type preference, weight values ​​learned in UA32 is in the range of W1 is 40 to 50, W2 is in the range of 10 to 20, converge respectively go it can be seen. また、上述した式(1)による重み値学習計算式において、試行錯誤における単位時間あたりの重み値の変化量を異なる値に設定することにより、UA32は、エンドユーザの行ったアクション等の一種類のフィードバック情報から、各々の属性の重み値を同時に学習していくことが可能である。 Further, the weight value learning calculation formula according to formula (1) described above, by setting different values ​​the variation of the weight value per unit time in the trial and error, UA32 are one type of such actions taken by the end user from feedback information, it is possible to continue to learn the weight value of each attribute at the same time. 【0133】次に、図33に示した小項目の重み値の設定方法を説明する。 [0133] Next, a method of setting the weight value of the sub-items shown in FIG. 33. 【0134】図48、図49に示すように、小項目の重み値は、エンドユーザがコンテンツを鑑賞した際に更新する。 [0134] Figure 48, as shown in FIG. 49, the weight value of the sub-items end user updates upon viewing the content. nは、評価回数を示す。 n represents the number of evaluations. Vnは、n回目のユーザ嗜好キーワード(UPK)を用いて選出したコンテンツに対するエンドユーザの評価であり、γは、エンドユーザの最近一ヶ月のProgC鑑賞回数である。 Vn is an evaluation of the end-user to the selected content by using the n-th user preference keyword (UPK), γ is a ProgC appreciation number of recent one month of the end user. 下記の式(6)に示すように、小項目の重み値に加算(または減算)する値への係数μをγから算出する。 As shown in equation (6) below, calculates the μ factor of the value to be added to the weight value of the sub-item (or subtracted) from the gamma. また、この図49において、俳優名A c1 、A c2 、・・・は文字列の値であり、例えば、“トムクルス”、“キアヌリーバス” In addition, in FIG. 49, actor name A c1, A c2, ··· is the value of the string, for example, "Tomukurusu", "Keanu Bath"
のような値となる。 A value such as. また、俳優名A U1 、A U2 、・・・は文字列の値であり、例えば、“トムクルス”、“ブラッドビート”のような値となる。 In addition, actor name A U1, A U2, ··· is the value of the string, for example, a value such as "Tomukurusu", "Brad beat". 【0135】 【数6】 [0135] [6] 【0136】図48は、エンドユーザのシーンタイプ好み(すなわち番組のジャンル)に関し、ラブシーン、コメディシーン、アクションシーン、ホラーシーン等のシーンタイプがそれぞれどの程度好むかを示す定量的な値(重み値)を、鑑賞したコンテンツのコンテンツキーワードから抽出し、重み値に反映したものである。 [0136] FIG. 48 is directed to the end user of the scene type preference (ie, the genre of the program), love scene, comedy scenes, action scenes, quantitative value (weight indicating whether the scene type, such as a horror scene is like how much each value) was extracted from content keywords of the content watched, it reflects the weight value. 図48 Figure 48
における、コンテンツキーワードおよびユーザ嗜好キーワードは、それぞれシーンタイプに関する情報部分のみを示しており、他の属性は紙面の都合上省略している。 In, content keywords and user preference keywords, each shows only information part concerning scene type, the other attributes are omitted due to space limitation.
コンテンツキーワードにおいて、シーンタイプ名S c1 In the content keyword, scene type name S c1,
c2 、・・・とは、“ラブシーン”や“コメディシーン”等の文字列であり、それぞれのシーンタイプに重み値w c (S c1 )、w c (S c2 )、・・・が対応する。 S c2, and is ..., is a "love scene" and "comedy scene", such as a string, each of the scene type to the weight value w c (S c1), w c (S c2), ··· is corresponding. 例えば、S c1の内容(値)が“ラブシーン”(以後S c1 For example, the contents of the S c1 (value) is "love scene" (hereafter S c1 =
“ラブシーン”と表記する)であり、w c (S c1 )=8 Is a "love scene" is referred to as a), w c (S c1) = 8
0であったとすると、当該コンテンツのラブシーン度(ラブシーンが好きなエンドユーザに好まれる度合いを100点満点で表現した得点)は80である。 When a which was 0, (score and the degree of love scene is preferred in the desired end user represented by 100 points) love scene degree of the content it is 80. 一方、ユーザ嗜好キーワードにおいて、シーンタイプ名S U1 、S On the other hand, in the user preference keywords, scene type name S U1, S
U2 、・・・とは、“アクションシーン”や“ラブシーン”等の文字列であり、それぞれのシーンタイプに重み値w U (S U1 )、w U (S U2 )、・・・が対応する。 U2, The ..., "action scene" or a character string such as "love scene", the weighting value to each of the scene type w U (S U1), w U (S U2), ··· corresponding to. 例えば、S U1 =“アクションシーン”であり、w U (S U1 For example, an S U1 = "action scene", w U (S U1)
=50であったとすると、当該エンドユーザのアクションシーン好み度を100点満点で表現した得点は50である。 = When was 50, the score that the action scenes preference degree of the end-user is expressed by 100 points is 50. 【0137】ここで、エンドユーザのユーザ嗜好キーワードにコンテンツキーワードをフィードバックする方法を説明する。 [0137] Here, a method for feedback the content keyword to user preference keywords of the end user. Uk =S cjとなるkとiの組み合わせを全て抽出する。 S Uk = S all k and i combination of the cj extracted. すなわち両キーワードにおいてシーンタイプ名が一致する小項目を抽出する。 That is to extract a small item that scene type names match in both keyword. それから、当該小項目に関して、下記に示す式(7)のような計算式で重み値w U (S Uk )を更新する。 Then, with respect to the small items, and updates the weight value w U (S Uk) in calculations of Equation (7) shown below. 【0138】 【数7】 [0138] [Equation 7] 【0139】ただしw U (S Uk )の値域は、0≦w U (S [0139] However, the range of the w U (S Uk) is, 0 ≦ w U (S
Uk )≦100であるため、値域を越えると下記の式(8)や式(9)のように修正する。 Uk) Since a ≦ 100, modified as exceeds the range of the following formula (8) or (9). 【0140】 【数8】 [0140] [number 8] 【0141】 【数9】 [0141] [number 9] 【0142】式(8)では、重み値の最大値100を越えた場合、超えた量(図48におけるΔw U (S Uk )) [0142] Equation (8), the case of exceeding the maximum value 100 of the weight value, the amount exceeding ([Delta] w U (S Uk in FIG. 48))
だけ当該シーンタイプの重み値w U (S Uk )を減算するだけでなく、他のシーンタイプ名の重み値w Only well subtracts the weight value of the scene type w U (S Uk), the weight value w of other scene type name
U (S U1 )、w U (S U2 )、・・・w U (S Ui )、・・・ U (S U1), w U (S U2), ··· w U (S Ui), ···
の値も下記の式(10)に示すようにΔw U (S Uk )だけ減算する。 Also subtracted [Delta] w U (S Uk) as shown in equation (10) below the value. 【0143】 【数10】 [0143] [number 10] 【0144】この減算においても値域を越えた場合は式(9)と同様に当該シーンタイプの重み値を0とする。 [0144] The weight value of the scene type as well as the equation (9) if it exceeds the value range in this subtraction to 0. 【0145】図49は、エンドユーザの俳優好みに関し、“トムクルス”や“キアヌリーバス”、“ジャッキージャン”等の俳優について当該エンドユーザがそれぞれどの程度好むかを示す定量的な値(重み値)を、鑑賞したコンテンツのコンテンツキーワードから抽出し、重み値に反映する。 [0145] Figure 49 relates actor preferences of the end user, "Tomukurusu" or "Keanu Bath", quantitative values ​​for actor "Jackie Jean", etc. indicates whether the end user likes what extent each (weight value) was extracted from the content keywords of the content watched reflects the weight value. 図49における、コンテンツキーワードおよびユーザ嗜好キーワードは、それぞれ俳優に関する情報部分のみを示しており、他の属性は紙面の都合上省略している。 In Figure 49, content keywords and user preference keywords only shows information part concerning actors, respectively, the other attributes are omitted due to space limitation. コンテンツキーワードにおいて、俳優名A c1 、A c2 、・・・とは、“キアヌリーバス”や“トムクルス”等の文字列であり、それぞれの俳優名に関して重み値w c (A c1 )、w c (A c2 )、・・・が対応する。 In the content keyword, actor name A c1, A c2, and..., "Keanu Bath" and "Tomukurusu" is a character string such as, weight value w c for each of the actor name (A c1), w c ( a c2), ··· correspond.
例えば、A c1の内容(値)が“キアヌリーバス”(以後A c1 =“キアヌリーバス”と表記する)であり、w For example, a content of the A c1 (value) is (referred to hereinafter as A c1 = "Keanu Bath") "Keanu Bath", w
c (A c1 )=80であったとすると、当該コンテンツのキアヌリーバス度(キアヌリーバスが好きなエンドユーザに好まれる度合いを100点満点で表現した得点)は80である。 When c (A c1) was = 80, (score and the degree of Keanu Baths are preferred in the desired end user represented by 100 points) Keanu Rivas degree of the content is 80. 一方、ユーザ嗜好キーワードにおいて、俳優名A U1 、A U2 、・・・とは、“キアヌリーバス”や“ジャッキージャン”等の文字列であり、それぞれの俳優に対して重み値w U (A U1 )、w U (A U2 )、・・・が対応する。 On the other hand, in user preference keyword, actor name A U1, A U2, The ..., "Keanu Bath" and a string of "Jackie Jean" and the like, the weight value for each of the actor w U (A U1 ), w U (a U2) , ··· correspond. 例えば、A U1 =“キアヌリーバス”であり、 For example, an A U1 = "Keanu Bath",
U (A U1 )=50であったとすると、当該エンドユーザのキアヌリーバス好み度を100点満点で表現した得点は50である。 When w U (A U1) = was 50, the score that the Keanu Rivas preference degree of the end-user is expressed by 100 points is 50. 【0146】ここで、エンドユーザのユーザ嗜好キーワードにコンテンツキーワードをフィードバックする方法を説明する。 [0146] Here, a method for feedback the content keyword to user preference keywords of the end user. Uk =A cjとなるkとiの組み合わせを全て抽出する。 All combinations of k and i of the A Uk = A cj extracted. すなわち両キーワードにおいて俳優名が一致する小項目を抽出する。 That is to extract a small item that actor names match in both keyword. それから、当該小項目に関して、下記に示す式(11)のような計算式で重み値w Then, with respect to the small item, the weight value w in equations such as equation (11) shown below U U
(A Uk )を更新する。 Update (A Uk). 【0147】 【数11】 [0147] [number 11] 【0148】ただしw U (A Uk )の値域は、0≦w U (A [0148] However, the range of the w U (A Uk) is, 0 ≦ w U (A
Uk )≦100であるため、値域を越えると式(12)や式(13)のように修正する。 Uk) Since a ≦ 100, exceeds the value range is modified as equation (12) or equation (13). 【0149】 【数12】 [0149] [number 12] 【0150】 【数13】 [0150] [number 13] 【0151】式(12)では、重み値の最大値100を越えた場合、超えた量(図49におけるΔw [0151] In formula (12), when exceeding the maximum value 100 of the weight value, the amount exceeding ([Delta] w in FIG. 49
U (A Uk ))だけ当該俳優に対する重み値w U (A Uk )を減算するだけでなく、他の俳優に対する重み値w U (A U (A Uk)) only well subtracts the weight value w U (A Uk) with respect to the actor, the weight value w U (A to other actors
U1 )、w U (A U2 )、・・・、w U (A U i )、・・・の値も式(14)に示すようにΔw U (A Uk )だけ減算する。 U1), w U (A U2 ), ···, w U (A U i), the value of ... also subtracted [Delta] w U (A Uk) as shown in equation (14). 【0152】 【数14】 [0152] [number 14] 【0153】この減算においても値域を越えた場合は式(13)と同様に当該俳優に関する重み値を0とする。 [0153] The weight values ​​relating Similarly the actors and wherein if it exceeds the value range in this subtraction (13) to 0. 【0154】次に、UAのブレンドUPK作成に必要な、ブレンド比の決定及び学習方法を説明する。 [0154] Next, required to blend UPK creation of UA, illustrating the decision and learning blend ratio. 【0155】上記の図37では、これまでのエンドユーザのコンテンツ鑑賞履歴と、エンドユーザが鑑賞中hのコンテンツのCKをブレンドした場合の例を示している。 [0155] shows the above FIG 37, with the previous end-user content viewing history of an example of a case where the end user blends the CK of the content viewing in h. この図37の例では、CKの比率(R B )は75% In the example of FIG. 37, the ratio of CK (R B) 75%
の場合を示しているが、本実施形態においては、ブレンド比R Bは、0≦R B ≦200の値域をとり、R B =0 It shows the case of, in the present embodiment, the blending ratio R B, taking the range of 0 ≦ R B ≦ 200, R B = 0
は、ブレンドUPKは全て履歴から成ることを示し、R , The blend UPK indicates that consists of all history, R
B =100は、ブレンドUPKがCKから成る。 B = 100, the blend UPK consists of CK. B >1 R B> 1
00の場合は、ブレンドUPKが、現在鑑賞中のCKからエンドユーザの履歴に含まれている要素を取り除いたものとなる。 For 00, the blend UPK becomes a minus the elements contained from CK currently viewing the history of the end user. 【0156】下記の式(15)〜式(19)を参照して、ブレンド比R Bの学習方法について説明する。 [0156] Referring to the following equation (15) to (19), will be described learning method of blending ratio R B. 学習回数をn、エンドユーザおよびクライアントアプリケーション等のUA使用時間(経過時間)をt、試行錯誤において重み値を変化させる際の単位時間辺りの変化量をω Rとして、ブレンド比R Bは下記の式(15)により与えられる。 The number of times of learning n, end users and UA usage time, such as the client application (elapsed time) t, the amount of change per unit time when changing the weight values as omega R in trial and error, the blending ratio R B of the following It is given by equation (15). 【0157】 【数15】 [0157] [number 15] 【0158】ここで、XRnおよびYRnは下記の式(1 [0158] Here, XRn and YRn is of the following formula (1
6)および式(17)のように学習が進むにつれて値が変動する。 Value as learning progresses as 6) and formula (17) is varied. 【0159】 【数16】 [0159] [number 16] 【0160】 【数17】 [0160] [number 17] 【0161】上記の式(16)および式(17)において、Vnは、エンドユーザの挙動から抽出される評価値であり、エンドユーザの挙動と評価値は大項目重み値学習方法と同様に図43のような対応関係とする。 [0161] In the above formula (16) and formula (17), Vn is the evaluation value extracted from the behavior of the end user, the behavior evaluation value of the end-user, like the large item weight value learning Figure and correspondence, such as 43. また、 Also,
Tnは、前記エンドユーザの挙動の要因となったコンテンツを検索したイベントの基となったブレンドUPKを作成したときのtの値をtnとして、下記の式(18) Tn the value of t when creating a blend UPK became event groups search for content that caused the behavior of the end-user as tn, the following equation (18)
のように算出した値である。 Is a calculated value as. 【0162】 【数18】 [0162] [number 18] 【0163】上記の評価をフィードバックすることによりブレンド比R Bを算出する関数のパラメータXRnおよびYRnを更新する。 [0163] updating the parameters XRn and YRn function for calculating the blending ratio R B by feeding back the evaluation described above. ただし、それぞれ値域を0≦X RN However, 0 ≦ X RN ≦ a range, respectively
π/2、−π/2≦Y RN ≦π/2とする。 [pi / 2, and -π / 2 ≦ Y RN ≦ π / 2. 値域を越えた場合は下記の式(19)のように修正する。 If it exceeds the value range to correct by the following equation (19). 【0164】 【数19】 [0164] [number 19] 【0165】次に、ブレンドUPKの作成方法を説明する。 [0165] Next, a description will be given of how to create a blend UPK. 以下に説明するように、CK(コンテンツキーワード)とUPK(ユーザ嗜好キーワード)をブレンド比R As described below, CK (content keywords) and UPK (user preference keywords) blend ratio R
Bでブレンドすることは、鑑賞中コンテンツのCKをR B Blending at B, and CK viewing in the content R B
(%)、エンドユーザの履歴を100−R B (%)の比でブレンドUPKの小項目重み値を設定したUPKを作成することである。 (%), It is to create a UPK set subsections weight value of the blend UPK history of the end user in the ratio of 100-R B (%). ブレンドUPKにおける小項目A Um Small item A Um in the blend UPK
の重み値w B (A Um )は下記の式(20)のような計算式で算出する。 Weight values w B (A Um) is calculated by formula as follows equation (20). 【0166】 【数20】 [0166] [number 20] 【0167】ただし、w B (A Um )の値域は、−100 [0167] However, the range of the w B (A Um) is, -100
≦w B (A Um )≦100であるため、値域を越えると下記の式(21)や式(22)のように修正する。 ≦ w B (A Um) for a ≦ 100, modified as exceeds the range of the following formula (21) or equation (22). 【0168】 【数21】 [0168] [number 21] 【0169】 【数22】 [0169] [number 22] 【0170】式(21)では、重み値の最大値100を越えた場合、超えた量(Δw B (A Um ))だけ当該俳優に対する重み値w B (A Um )を減算するだけでなく、他の俳優に対する重み値w B (A U1 )、w B (A U2 )、・・ [0170] In formula (21), when exceeding the maximum value 100 of the weight value, the amount exceeding ([Delta] w B (A Um)) only well subtracts the weight value w B (A Um) for the actor, weight value w B for the other actor (a U1), w B ( a U2), ··
・、w B (A Ui )、・・・の値も上述した式(22)に示すようにΔw B (A Um )だけ減算する。 ·, W B (A Ui) , Δw B as the value of ... also shown in equation (22) above (A Um) only subtraction. この減算において値域を越えた場合は式(23)のように当該俳優に関する重み値を−100とする。 If it exceeds the value range in this subtraction to -100 weight values ​​relating to the actor as equation (23). 【0171】 【数23】 [0171] [number 23] 【0172】UPKおよびCKは、前節で説明したように、有限個の項目と、それらの項目に対する重み値とから成るデータであり、多次元空間におけるベクトルとして扱うことができる。 [0172] UPK and CK, as described in the previous section, a finite number of items, a data consisting of weight values ​​for those items, can be treated as a vector in a multidimensional space. そこで上述の履歴UPKとCKを図50のように図示した。 Therefore illustrating the above-described history UPK and CK as shown in Figure 50. UAは履歴UPKとCKをある比率で混合して作成したUPKをコンテンツ探索UP UA is UPK content search that was created by mixed in a ratio that is the history UPK and CK UP
K(ブレンドUPK)としてアプリケーションに提示する。 Presented to the application as K (blend UPK). このとき作成されるコンテンツ探索UPK(ブレンドUPK)は、図50における点Xのように線分AB上に存在するものとなる。 Content search UPK created this time (blend UPK) becomes to be present on the line segment AB as point X in Figure 50. 【0173】ここで、コンテンツ探索UPK(ブレンドUPK)における、履歴UPKとCKの比率とその特徴を説明する。 [0173] Here, in the content search UPK (blend UPK), the ratio and characteristics of the history UPK and CK will be described. CKの比率をR B %とすると、履歴UPK When the ratio of CK and R B%, history UPK
の比率は100−R B %である。 The ratio is 100-R B%. Bが0に近い場合、ユーザの過去の興味を重視したブレンドUPKが作成され、R Bの値が100近傍ではユーザの現在の興味を重視したブレンドUPKとなる。 If R B is close to 0, the blend UPK is created with an emphasis on past user interest, the value of R B is blended UPK with an emphasis on current interest of the user in the 100 neighborhood. 我々はUAの扱うR Bの値域として100以上の範囲も対象とした。 It also targeted more than 100 range as the range of the R B handled by the UA. B >10 R B> 10
0の場合、UAの作成したコンテンツ探索UPK(ブレンドUPK)は、図50における点Yのように、直線A For 0, UA made by content search UPK (blend UPK), as a point Y in FIG. 50, the straight line A
B上に存在し、点Aから見て点Bの延長上にある。 Present on B, it is an extension of the point B as viewed from the point A. 点A Point A
が過去、点Bが現在であることから、点Yは未来であると言える。 But the past, from that point B is now, it can be said that the point Y is the future. したがってR B >100としてブレンドUP Therefore R B> 100 as a blend UP
Kを作成することによりユーザの未来の好みを推測し、 Guess the preferences of the user of the future by creating a K,
ユーザの興味を能動的に開拓していくことが可能である。 It is possible to continue to actively develop the interest of the user. BとブレンドUPKの関係をまとめると次の表1 To summarize the relationship of R B and blend UPK following Table 1
のようになる。 become that way. 【0174】 【表1】 [0174] [Table 1] 【0175】上記のように説明したUAによるブレンドUPK作成機能を、ProgCサービスを想定してシミュレーションを行う。 [0175] The blend UPK create function by the UA, which have been described above, the simulation assumes a ProgC service. 本シミュレーションではProg Prog in this simulation
Cサービスの一例として、ビデオクリップコンテンツと、当該ビデオクリップに出演している俳優に関連するテキスト情報と、食料品やタレントグッズ等の広告画像を組み合わせて提供するサービスを想定し、属性として俳優好み"Actor"属性と、飲食品好み"Food"属性を使用した。 As an example of C service, video clips and content, and text information related to the actor has appeared in the video clip, assuming a service that provides a combination of advertising images such as food and Talent goods, actor preference as an attribute and "Actor" attribute, using the food and drink taste "food" attribute. このときProgCにおいて、UAがどのようなコンテンツ探索UPK(ブレンドUPK)を作成するかを以下に示す。 In this case ProgC, indicating UA to create what content search UPK (blend UPK) below. 【0176】図51(a)のような過去の履歴を持つユーザに対し、図51(b)のようなCKで示されるテキストコンテンツが配送された際に、第三のコンテンツである広告画像を探索するUPKとして、CKの比率R B [0176] For users with past history as shown in FIG. 51 (a), when the text content indicated by CK as shown in FIG. 51 (b) has been delivered, the advertisement image is the third content as the search for UPK, the ratio of CK R B
によりさまざまな特徴のものを作成可能である。 The can be created for a variety of features. 以下に典型的な生成例を示す。 It shows a typical product examples below. (1)R B =20%(CKを20%、履歴UPKを80 (1) R B = 20% (CK 20%, a history UPK 80
%)で作成したブレンドUPKを図51(c)に示す。 The blend UPK created in%) is shown in FIG. 51 (c). (2)R B =200%(CKを200%、履歴UPKを−100%)で作成したブレンドUPKを図51(d) (2) R B = 200% (CK 200%, a history UPK -100%) a blend UPK created in FIG. 51 (d)
に示す。 To show. 【0177】前者のブレンドUPKを用いた場合、図5 [0177] In the case of using the former blend UPK, Figure 5
1(c)のように、これまでの履歴が重視され、過去にユーザが鑑賞したことのない新しいコンテンツが提案される可能性は低いと考えられる。 As 1 (c), previous history is emphasized, the user may be proposed new content that has not been watched in the past is considered to be low. 一方、後者のブレンドUPKを用いた場合、図51(d)のように、ユーザがこれまでに見たことのある小項目に関する重み値が非常に小さく、ユーザに対して今までに無い新たなコンテンツを提案する可能性が高いと言える。 On the other hand, when using the latter blend UPK, as shown in FIG. 51 (d), the weight values ​​for the small items that the user has seen before is very small, a new unprecedented for the user it can be said that there is a high possibility that the proposed content. 【0178】以上説明した本実施形態では、SIONe [0178] In the present embodiment described above, SIONe
tを用いて本システムを実現する方法を説明してきたが、WWW検索サービスでもSIONetに代替可能である。 Using t has been described how to achieve this system, it can be replaced in SIONet in WWW search service. WWW検索サービスを用いて実現する場合、図1 When implemented using a WWW search service, Figure 1
4、図15におけるコンテンツ検索イベント受信フィルタ登録部71、コンテンツ検索イベント発信部87をそれぞれ、ディレクトリサービス(WWW検索サービス) 4, content search event receiving filter registration section 71, a content search event transmitter unit 87, respectively, in FIG. 15, the directory service (WWW search service)
へのコンテンツ登録メッセージ発信部、コンテンツ検索メッセージ発信部に置き換え、俳優名やシーンタイプ等を表すキーワードを検索キーワードとして用い、コンテンツ登録および検索メッセージをHTTP(Hyper Content registration message transmitting unit to, replaced by the contents search message transmission section, actor name or using the keyword representing the scene type, etc. as a search keyword, content registration and search message the HTTP (Hyper
Text Transfer Protocol)で発信することで実現可能である。 It can be realized by calling in Text Transfer Protocol). 【0179】以上に説明したように、本実施形態のプログラマブルコンテンツ提供システムによれば、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該コンテンツから、将来エンドユーザが興味を持つ可能性のある広告や関連情報を提供し、新たにユーザの興味を開拓することができる。 [0179] As described above, according to the programmable content providing system of the present embodiment, while viewing the content that the end user, from the content, might future end users interested advertisements and related providing information, it is possible to develop the interest of new users. また、エンドユーザがコンテンツ鑑賞中に提示される広告等の情報が、エンドユーザにとって意外つながりから関連付けられるものであり、エンドユーザがこれらの広告などに興味を持つことが多くなり、エンドユーザに対してコンテンツ鑑賞をさらに楽しませることができる。 Also, information such as advertisements that the end user is presented in the viewing content, which is associated with a surprisingly leads to the end user, the end user is often interested in such these ads, the end user it is possible to further entertain the content appreciation Te. さらに、特願2001−246603「プログラマブルムービーサービス」のシステムを組み合わせることにより、エンドユーザの嗜好に応じて、適切なテキスト情報や静止画(広告)等のコンテンツ組み合わせが自動で行われるだけでなく、メインコンテンツである動画コンテンツも、ユーザ嗜好に応じて展開(動画コンテンツの接続関係)が変動するサービスとなる。 Further, by combining the system of Japanese Patent Application No. 2001-246603 "Programmable movie service", in accordance with the preference of the end user, not only the content combination, such as appropriate text information and still images (ad) it is performed automatically, also moving image content is the main content, expand (connection of video content) is a service that varies according to the user preference. 【0180】尚、本実施形態のプログラマブルコンテンツ提供システムでは、動画等のコンテンツと組み合わせる関連情報としてテキスト情報を用い、さらにこのテキスト情報に関連する広告を動画等のコンテンツと組み合わせる場合を用いて説明したが、広告もこの関連情報に含まれる場合もあるものとする。 [0180] In the programmable content providing system of this embodiment, using the text information as related information to be combined with content such as videos, it has been described with reference to the case where further combined with the content of the video, such as an advertisement associated with the text information but advertising shall sometimes included in the related information. 【0181】また、図には示されていないが、本実施形態のプログラマブルコンテンツ提供システムでは、エンドユーザの端末60およびコンテンツプロバイダ1〜3 [0181] Although not shown, a programmable content providing system of this embodiment, end-user terminal 60 and the content provider 1-3
の端末61 1 〜61 3は、上記で説明したプログラマブルコンテンツ提供方法を実行するためのプログラムを記録した記録媒体を備えている。 Terminals 61 1 to 61 3 is provided with a recording medium recording a program for executing the programmable content providing method described above. この記録媒体は磁気ディスク、半導体メモリまたはその他の記録媒体であってもよい。 The recording medium may be a magnetic disk, a semiconductor memory or other recording medium. このプログラムは、記録媒体からエンドユーザの端末60にProgC受信APL31、ProgC作成A This program, ProgC received APL31 from the recording medium to the terminal 60 of the end user, ProgC create A
PL33として読み込まれ、コンテンツプロバイダ1〜 Read as PL33, a content provider 1
3の端末61 1 〜61 3にコンテンツ点登録・制御APL 3 of the terminal 61 1 to 61 3 in the content point registration and control APL
34 1 〜34 3として読み込まれ、エンドユーザの端末6 It reads as 34 1 to 34 3, the end-user terminal 6
0およびコンテンツプロバイダ1〜3の端末61 1 〜6 0 and the terminal 61 of the content provider 1-3 1-6
3の動作を制御する。 To control the operation of the 1 3. 具体的には、エンドユーザの端末60、コンテンツプロバイダ1〜3の端末61 1 〜6 Specifically, the end-user of the terminal 60, terminal 61 of the content provider 1-3 1-6
3内のCPUがこのプログラムの制御によりエンドユーザの端末60およびコンテンツプロバイダ1〜3の端末61 1 〜61 3のハードウェア資源に特定の処理を行うように指示することにより上記の処理が実現される。 1 3 in the CPU above processing realized by instructing to perform specific processing hardware resources of the terminal 61 1 to 61 3 of the terminal 60 and the content provider 1-3 of the end user under control of the program It is. 【0182】 【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 [0182] As has been described in the foregoing, according to the present invention,
エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成し、そのブレンドユーザ嗜好キーワードに基づいて広告または関連情報を検索してエンドユーザが鑑賞中のコンテンツと組み合わせることにより、当将来エンドユーザが興味を持つ可能性のある広告や関連情報を提供して、関連情報および広告の有効な提示を行うことができるという効果を得ることができる。 A user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, to create a blend user preference keywords were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently watching, the blend user preference by combining the content of the end user in viewing and search for advertising or relevant information based on keywords, and provide advertisements and related information equivalent future end users are likely to be interested, related information and advertising it is possible to obtain the effect that it is possible to perform an effective presentation.

【図面の簡単な説明】 【図1】意味情報ネットワークのモデルを示す図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a diagram showing a model of a semantic information network. 【図2】イベントの構成を示す説明図である。 FIG. 2 is an explanatory diagram showing the configuration of an event. 【図3】意味情報の定義を示す説明図である。 3 is an explanatory diagram showing the definition of semantic information. 【図4】イベントタイプの定義例を示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing an example of definition of event types. 【図5】イベントの一例を示す説明図である。 5 is an explanatory diagram showing an example of the event. 【図6】フィルタの定義例を示す説明図である。 6 is an explanatory diagram showing an example of definition of the filter. 【図7】意味情報ネットワークの構成を示す図である。 7 is a diagram showing a configuration of a semantic information network. 【図8】本明細書プログラマブルコンテンツ提供サービスシステムにおける全エンティティを示す図である。 8 is a diagram showing a whole entity herein programmable content providing service system. 【図9】プログラマブルコンテンツ提供サービスシステムにおけるアプリケーションとエージェントの動作イメージの一例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of application and agent operation image in the programmable content providing service system. 【図10】プログラマブルコンテンツ提供サービスシステムにおけるアプリケーションとエージェントの情報配送シーケンスの一例を示す図である。 10 is a diagram showing an example of application and agent information delivery sequence in the programmable content providing service system. 【図11】プログラマブルコンテンツ提供システムの構成要素、機能構成の一例を示す図である。 11 is a diagram showing the components of the programmable content providing system, an example of the functional configuration. 【図12】コンテンツ(映画シーン)登録・制御アプリケーション34の構成の一例を示す図である。 12 is a diagram showing an example of the contents (movie scene) of registration and control applications 34 configuration. 【図13】CAファクトリ39の構成の一例を示す図である。 13 is a diagram showing an example of a configuration of a CA factory 39. 【図14】CA35の構成の一例を示す図である。 14 is a diagram showing an example of the configuration of CA35. 【図15】プログラマブルコンテンツ(ProgC)作成アプリケーション33の構成の一例を示す図である。 15 is a diagram showing an example of the configuration of the programmable content (ProgC) creation application 33. 【図16】プログラマブルコンテンツ(ProgC)受信アプリケーション31の構成の一例を示す図である。 16 is a diagram showing an example of a programmable content (ProgC) receiving application 31 configuration. 【図17】UAファクトリ38の構成の一例を示す図である。 17 is a diagram showing an example of the configuration of a UA factory 38. 【図18】UA32の構成の一例を示す図である。 18 is a diagram showing an example of the configuration of UA32. 【図19】動画コンテンツの登録およびコンテンツ属性設定画面の一例を示す図である。 19 is a diagram showing an example of a registration and content attribute setting screen video content. 【図20】コンテンツキーワードからコンテンツ検索イベント受信フィルタへのマッピング方法の一例を示す図である。 20 is a diagram showing an example of a mapping method of mapping from content keywords to the content search event reception filter. 【図21】動画コンテンツを検索するイベントを受信するためのフィルタの一例を示す図である。 21 is a diagram showing an example of a filter for receiving an event to search for video content. 【図22】テキストコンテンツの登録およびコンテンツ属性設定画面の一例を示す図である。 22 is a diagram showing an example of a registration and content attribute setting screen text content. 【図23】テキストコンテンツを検索するイベントを受信するためのフィルタの一例を示す図である。 23 is a diagram showing an example of a filter for receiving an event for searching the text content. 【図24】静止画(広告)コンテンツの登録およびコンテンツ属性設定画面の一例を示す図である。 24 is a diagram showing an example of a still image (ad) registration and content attribute setting screen of the content. 【図25】静止画(広告)コンテンツを検索するイベントを受信するためのフィルタの一例を示す図である。 25 is a diagram showing an example of a filter for receiving an event for searching the still image (advertisement) content. 【図26】プログラマブルコンテンツを受信するエンドユーザのプロファイル登録画面の一例を示す図である。 26 is a diagram showing an example of the profile registration screen of the end user that receives the programmable content. 【図27】プログラマブルコンテンツを受信するエンドユーザの動画コンテンツ要求条件入力画面の一例を示す図である。 27 is a diagram showing an example of a video content request condition input screen of the end user that receives the programmable content. 【図28】動画コンテンツを検索するイベントの一例を示す図である。 28 is a diagram showing an example of the event for searching the video content. 【図29】ProgC対応コンテンツ検索イベントを受信したCAが、イベント発信者へ返信するメッセージの一例を示す図である。 [Figure 29] ProgC corresponding content search an event is received CA is a diagram showing an example of a message to reply to the event originator. 【図30】動画コンテンツを検索するイベントを用いて検索した動画コンテンツを一覧表示し、その中からエンドユーザが選択する画面の一例を示す図である。 [Figure 30] lists video content of a search utilizing the event for searching the video content is a diagram showing an example of a screen end-user selects from among them. 【図31】コンテンツがエンドユーザのユーザ嗜好に相応しいかどうかをマッチングする際に用いる、コンテンツキーワードの一例を示す図である。 [Figure 31] content used when matching whether appropriate to the user's preference of the end user is a diagram showing an example of a content keywords. 【図32】コンテンツがエンドユーザのユーザ嗜好に相応しいかどうかをマッチングする際に用いる、ユーザ嗜好キーワードの一例を示す図である。 [Figure 32] content used when matching whether appropriate to the user's preference of the end user is a diagram showing an example of the user preference keywords. 【図33】照合得点計算式を用いてコンテンツキーワードとユーザ嗜好キーワードとの照合得点を求め、どのコンテンツが相応しいか選出する方法の一例を示す図である。 [Figure 33] seeking verification score between the content keywords and user preference keywords with matching score calculation, shows an example of a method of selecting which content is appropriate. 【図34】ユーザ嗜好キーワードから照合得点計算式への変換を説明するための図である。 34 is a diagram for explaining conversion from the user preference keywords to matching score calculation formula. 【図35】ユーザ嗜好キーワードの一例と照合得点計算式の一例を示す図である。 35 is a diagram showing an example of an example of a user preference keyword matching score calculation formula. 【図36】ユーザ嗜好キーワードとコンテンツキーワードの照合得点計算例を示す図である。 36 is a diagram illustrating a matching score calculation example of the user preference keywords and content keywords. 【図37】UAのブレンドUPK作成の一例を示す図である。 37 is a diagram showing an example of a blend UPK creation of UA. 【図38】ブレンドUPKからコンテンツ検索イベントへのマッピング方法の一例を示す図である。 38 is a diagram showing an example of a mapping method of mapping the content search events from a blend UPK. 【図39】テキストコンテンツを検索するイベントの一例を示す図である。 FIG. 39 is a diagram showing an example of an event to search for text content. 【図40】静止画(広告)コンテンツを検索するイベントの一例を示す図である。 40 is a diagram showing an example of the event for searching the still image (advertisement) content. 【図41】エンドユーザによるプログラマブルコンテンツ鑑賞画面の一例を示す図である。 41 is a diagram showing an example of a programmable content viewing screen by the end user. 【図42】コンテンツ属性およびユーザ嗜好属性を表現するマルチプル属性の一例を示す図である。 42 is a diagram showing an example of multiple attributes representing the content attributes and user preferences attributes. 【図43】エンドユーザの挙動と評価値の対応関係を示す図である。 43 is a diagram showing the correspondence between the behavior and the evaluation value of the end-user. 【図44】UAの大項目の重み値算出に対するフィードバックおよび学習方式の一例を示す図である。 44 is a diagram showing an example of a feedback and learning schemes for the weight value calculation major items of UA. 【図45】ユーザ嗜好キーワード作成時刻とそのときU [Figure 45] user preference keywords creation time and that time U
Aが作成したユーザ嗜好キーワードを用いて選出したコンテンツに対するエンドユーザの評価の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of evaluation of the end-user for the content elected using the user preference keyword A has created. 【図46】大項目重み値W1の学習結果の例を示す図である。 46 is a diagram showing an example of a learning result of the large item weight values ​​W1. 【図47】大項目重み値W2の学習結果の例を示す図である。 47 is a diagram showing an example of a learning result of the large item weight value W2. 【図48】UAの小項目−シーンタイプ好みの重み値学習および設定方式の一例を示す図である。 [Figure 48] UA small item - a diagram showing an example of the weight value learning and setting method of scene type preference. 【図49】UAの小項目−俳優好みの重み値学習および設定方式の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example actor weight value learning and setting system preferences - FIG. 49 small items of UA. 【図50】UPK、CK、ブレンドUPKのベクトル表示の一例を示す図である。 [Figure 50] UPK, CK, is a diagram illustrating an example of a vector representation of the blend UPK. 【図51】異なるブレンド比でのブレンドUPK作成例を示す図である。 51 is a diagram showing a blend UPK example of creating a different blend ratios. 【符号の説明】 1 意味情報ネットワーク(SIONet) 2 端末10 意味情報ネットワーク21 送信端末22 受信端末31 ProgC受信APL 32 ユーザエージェント(UA) 33 ProgC作成APL 34 コンテンツ登録・制御APL 35 コンテンツプロバイダエージェント(CA) 36 SIONet 37 ネットワーク38 UAファクトリ39 CAファクトリ41 CA生成依頼情報送信部42 CA生成情報作成部43 CP認証情報入力画面表示部44 CP認証情報入力部45 コンテンツ属性登録部46 コンテンツ登録画面表示部47 コンテンツ属性入力部48 コンテンツプレビュー表示部49 コンテンツ登録部54 CP認証情報管理部55 CP認証部56 CP認証情報受信部57 CA生成部60 エンドユーザの [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 Meaning Information Network (SIONet) 2 terminal 10 means information network 21 transmitting terminal 22 receiving terminal 31 ProgC received APL 32 User Agent (UA) 33 ProgC created APL 34 content registration and control APL 35 content provider Agent (CA ) 36 SIONet 37 network 38 UA factory 39 CA factory 41 CA generates request information transmitting unit 42 CA generation information creation unit 43 CP authentication information input screen display unit 44 CP authentication information input unit 45 content attribute registering unit 46 the content registration screen display unit 47 content attribute input unit 48 the content preview display unit 49 content registering unit 54 CP authentication information management unit 55 CP authentication unit 56 CP authentication information receiving unit 57 CA generating unit 60 of the end user 末61 1 〜61 3コンテンツプロバイダの端末71 コンテンツ検索イベント受信フィルタ登録部72 コンテンツ検索イベント受信フィルタ作成部73 コンテンツ属性・制御情報受信部74 コンテンツ検索イベント受信部76 コンテンツ検索応答発信部77 コンテンツキーワード作成部78 コンテンツ属性管理部79 指示内容抽出部80 コンテンツ配送指示受信部81 コンテンツ配送部82 コンテンツ要求受信部83 コンテンツ配送指示部84 コンテンツ検索部85 ブレンドUPK抽出部86 コンテンツ検索イベント作成部87 コンテンツ検索イベント発信部88 コンテンツ検索応答受信部89 コンテンツ検索結果配信部105 UA生成依頼情報送信部106 UA生成情報作成部107 初期設定部108 ユーザ情報入力画面表 End 61 1-61 3 terminal 71 the content search event receiver filter registration section 72 the content search event receiver filter generation unit 73 content attribute and control information receiving unit 74 content search event receiving unit 76 content search response transmitting unit 77 content keyword creating content provider part 78 content attribute management section 79 instructs the content extracting unit 80 content delivery instruction receiver 81 content delivery unit 82 a content request receiving unit 83 content delivery instructing unit 84 content searching unit 85 blends UPK extraction unit 86 content search event creation unit 87 content search event transmitter 88 content search response receiving unit 89 content Serving unit 105 UA generates request information transmitting unit 106 UA generation information creation unit 107 initial setting unit 108 user information input screen table 部109 ユーザ情報入力部110 動画検索要求部111 ProgC受信要求部112 動画検索条件入力部113 動画表示部114 動画操作入力部115 テキスト表示部116 テキスト操作入力部117 静止画(広告)表示部118 コンテンツ選出要求部119 コンテンツ要求部120 コンテンツ情報受信部121 コンテンツ受信部122 静止画(広告)操作入力部123 コンテンツ表示制御部130 ユーザ認証情報管理部131 ユーザ認証部132 ユーザ認証情報受信部133 UA生成部134 コンテンツリスト受信部135 コンテンツ選出部136 ユーザ嗜好キーワード・コンテンツキーワード照合部137 ユーザ嗜好キーワード作成部138 ユーザ属性受信部139 環境属性収集部140 好み情報受信部141 ユーザ Part 109 user information input unit 110 video search request unit 111 ProgC reception request unit 112 Video Search condition input unit 113 moving image display unit 114 moving the operation input unit 115 text display unit 116 text manipulation input unit 117 still image (advertisement) display unit 118 Content selection request unit 119 content request unit 120 the content information reception unit 121 content receiving unit 122 still image (ad) operation input unit 123 the content display control unit 130 the user authentication information management unit 131 the user authentication unit 132 the user authentication information receiving unit 133 UA generator 134 content list reception unit 135 the content selection unit 136 user preference keywords content keyword matching unit 137 user preference keyword generation unit 138 user attribute receiving unit 139 environment attribute acquisition unit 140 preference information receiving unit 141 user 嗜好属性管理部142 ユーザ嗜好属性値学習部143 コンテンツ評価受信部144 ブレンドUPK作成部 Preference attribute management unit 142 the user preference attribute value learning unit 143 content evaluation receiving section 144 blends UPK creation unit

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法において、 エンドユーザがあるコンテンツを A transmission terminal for transmitting the Patent Claims 1. A data as an event, in order to selectively receive the data sent as an event, the filter is set consisting of an acquiring condition and type of event using semantic information network composed of a receiving terminal that a content end-user terminal, to create a user preference keywords based on conditions of the content to which the end user desires to view, based on the user preference keywords in programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider by sending a search event on the semantic information network, end the content there is a user 賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成するステップと、 該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するステップと、を備えたことを特徴とするプログラマブルコンテンツ提供方法。 During award created past and user preference keywords that are created based on the content viewing history, were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content currently viewing a blend user preference keywords of the end user step a, programmable content providing method characterized by comprising the steps of: updating a user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords. 【請求項2】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法であって、 前記コンテンツプロバイダの端末が、提供しているコ 2. A transmission terminal for transmitting data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords a programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider by sending to the network, the terminal of the content provider There, children are provided テンツの属性であるコンテンツ属性をフィルタとして設定するステップと、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成するステップと、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するステップと、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワーク Setting a content attribute is an attribute of Ceiling as a filter, a terminal of the end user, while viewing the content that the end user, user preferences are created based on historical content viewing history of the end-user keyword When, step a, the terminal of the end user, criteria for the content retrieved by the blend user preference keywords end user to create content keywords blended user preference keywords are mixed in a certain ratio of the content currently viewing and updating the user preference keywords as the terminal of the end user, based on the updated the user preference keywords, the content search event for searching the information that the end user associated with content currently being appreciation the semantic information network に送信するステップと、 提供しているコンテンツの属性がフィルタの取得条件として設定されている前記コンテンツプロバイダの端末が、フィルタの取得条件に合致したコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークから受信するステップと、 前記エンドユーザからのコンテンツ検索イベントを受信したコンテンツプロバイダの端末が、コンテンツ検索イベントを受信した旨の応答メッセージを、提供しているコンテンツの情報であるコンテンツ情報を含めて返信するステップと、 コンテンツプロバイダの端末からの該応答メッセージを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択するステップと、 エンド Sending to the steps attributes of the content providing terminal of the content provider that has been set as the acquisition condition of the filter, which receives the content retrieval events matching the acquisition condition of the filter from the semantic information network a step of the terminal of the content provider that received the content search events from the end user, a response message indicating that received the content search event and returns including content information which is information of the content providing content selecting those end-user terminal that has received the response message from the provider terminal, it extracts the content information from the received response message, meeting the user preference condition set from the extracted content information , the end ユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信するステップと、 コンテンツプロバイダの端末がエンドユーザの端末からのコンテンツ配送指示を受信し、受信したコンテンツ配送指示により要求されたコンテンツデータを、エンドユーザの端末に配信するステップと、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供するステップと、を備えたプログラマブルコンテンツ提供方法。 User terminals, and transmitting the content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the content provider terminal from the terminal of the end user receiving content delivery instruction, the content data requested by the received content delivery instructions, and the step of distributing to the end user of the terminal, end user terminal receives the content data from the terminal of the content provider, the programmable content providing method contents and end-user and a step of providing the end user to create a programmable content by combining the contents in viewing. 【請求項3】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法であって、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコン A transmission terminal that transmits wherein data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords a programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider by sending to the network, the terminal of the end user there, Con that there is end-user ンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成するステップと、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新するステップと、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信するステップと、 コンテンツプロバイダの端末からの応答メッセージを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセ The Ntsu during viewing, the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, the content keyword blended user preference keywords are mixed in a certain ratio of the content in viewing end user currently and creating a terminal of the end user, and updating the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, the terminal of the end user, the updated the user preference keywords based on the steps of transmitting a content search event for searching the information that the end user associated with content currently being watching the semantic information network, the end user of the terminal that has received the response message from the content provider terminal , response message received ージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択するステップと、 エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信するステップと、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供するステップと、を備えたプログラマブルコンテンツ提供方法。 It extracts content information from over di, and selecting the one that matches the configured user preference condition from the extracted content information, the end-user terminal, requests the transmission of the content data of the selected content and transmitting the content delivery instructions to the terminal of the content provider which has transmitted the response message for the end user of the terminal receives the content data from the terminal of the content provider, the content and the end user in viewing programmable content providing method comprising the steps of: providing the end user to create a programmable content by combining the content. 【請求項4】 前記エンドユーザの端末がコンテンツ表示を行っている際のエンドユーザの操作内容を基にエンドユーザの評価情報を求め、該評価情報に基づいて前記ブレンドユーザ嗜好キーワードのうちの現在鑑賞中のコンテンツのキーワードが占める割合であるブレンド比率を更新するステップをさらに備えた請求項1から3のいずれか1項記載のプログラマブルコンテンツ提供方法。 Wherein said end user terminal obtains the evaluation information of the end user based on the operation contents of the end user when performing the display contents, the current of the blend user preference keywords based on the evaluation information programmable contents providing method of any one of claims 1, further comprising the step of updating the blending ratio keyword is percentage of the content in the appreciation 3. 【請求項5】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録 A transmission terminal that transmits wherein data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords program for executing the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider, to a computer by sending to the network record but that has been recorded 媒体であって、 エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成する処理と、 該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録媒体。 A medium, while viewing the content that the end user and the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, the end user and content keywords of the content being currently viewing Ratio a process of creating a blend user preference keywords in admixture, recording a program for executing processing for updating the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, to a computer is recorded media. 【請求項6】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録 A transmission terminal 6. A transmits the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords program for executing the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider, to a computer by sending to the network record but that has been recorded 媒体であって、 前記コンテンツプロバイダの端末が、提供しているコンテンツの属性であるコンテンツ属性をフィルタとして設定する処理と、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成する処理と、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するた A medium, the terminal of the content provider, while watching the process of setting the content attribute is an attribute of the content being provided as a filter, a terminal of the end user, the content that the end user, the end a user preference keywords created based on historical content viewing history of the user, the process of creating a blend user preference keywords were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content currently watching, the end user terminal, watching the process of updating the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, the terminal of the end user, based on the updated the user preference keywords, the end user the current It was to find the information related to the content in めのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信する処理と、 提供しているコンテンツの属性がフィルタの取得条件として設定されている前記コンテンツプロバイダの端末が、フィルタの取得条件に合致したコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークから受信する処理と、 前記エンドユーザからのコンテンツ検索イベントを受信したコンテンツプロバイダの端末が、コンテンツ検索イベントを受信した旨の応答メッセージを、提供しているコンテンツの情報であるコンテンツ情報を含めて返信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末からの該応答メッセージを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に A process of transmitting the content search event because the semantic information network, the content retrieval events terminal of the content provider attributes of the content provided is set as the acquisition condition of the filter, matches the acquired conditions of the filter a process of receiving from the semantic information network, the terminal of the content provider that received the content search events from the end user, a response message indicating that received the content search event is information of the content providing content and processing of transmitting including information terminal of the end user which has received the response message from the content provider terminal, extracts the content information from the received response message, the user preference set from among the extracted content information to conditions 致するものを選択する処理と、 エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末がエンドユーザの端末からのコンテンツ配送指示を受信し、受信したコンテンツ配送指示により要求されたコンテンツデータを、エンドユーザの端末に配信する処理と、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録媒体 A process to select a match, the process of end-user terminal transmits a content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the content terminal provider receives content delivery instructions from the terminal of the end user, the content data requested by the received content delivery instructions, and processing to be distributed to end-user terminal, the end-user terminals, the content provider receiving content data from the terminal, a program for executing a process of providing the end user to create a programmable content by combining the content of the content and the end user in watching, to a computer is recorded recoding media 【請求項7】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録 A transmission terminal 7. sends the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords program for executing the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider, to a computer by sending to the network record but that has been recorded 媒体であって、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成する処理と、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末からの応答メッセー A medium, the terminal of the end user, while viewing the content that the end user, the content of past and user preference keywords that are created based on the content viewing history of the end user, the end user currently watching a process of creating a blend user preference keywords are mixed with certain content keywords ratio, a process of the terminal of the end user, and updates the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords a processing terminal of the end user, based on the updated the user preference keywords, the end user sends a content search event for searching the information related to the content currently viewing on the semantic information network, the response from the content provider terminal message ジを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択する処理と、 エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信する処理と、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラムが記録された記録媒体。 End-user terminal that received the di extracts the content information from the received response message, extracts the process of selecting the one that matches the user preference condition set from the contents information, the end-user terminals, a process of transmitting the content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the end-user terminals, the content data from the terminal of the content provider It received, the recording medium on which a program for executing a process of providing the end user to create a programmable content by combining the content of the content and the end user in watching, to a computer is recorded. 【請求項8】 前記エンドユーザの端末がコンテンツ表示を行っている際のエンドユーザの操作内容を基にエンドユーザの評価情報を求め、該評価情報に基づいて前記ブレンドユーザ嗜好キーワードのうちの現在鑑賞中のコンテンツのキーワードが占める割合であるブレンド比率を更新する処理をさらに実行させるためのプログラムが記録され請求項5から7のいずれか1項記載の記録媒体。 Wherein said end user terminal obtains the evaluation information of the end user based on the operation contents of the end user when performing the display contents, the current of the blend user preference keywords based on the evaluation information recording medium for a program either one of claims 5 recorded 7 for executing a process of updating the blending ratio which is the ratio of keywords occupied content in watching further. 【請求項9】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムであって、 エン A transmission terminal 9. transmits the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, end-user terminal, the end user creates a user preference keywords based on conditions of content desired to watch, the user preference the semantic information content retrieval events based on keywords program for executing the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content items that match the desired end-user from the content provided by the content provider, to a computer by sending to the network there is, ene ユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成する処理と、 該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラム。 During viewing content that the user, the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, blending the user were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently viewing program for executing a process of creating a preference keywords, the process of updating the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, to the computer. 【請求項10】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、 A transmission terminal that transmits 10. Data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, the end-user terminals,
    当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムであって、 前記コンテンツプロバイダの端末が、提供しているコンテンツの属性であるコンテンツ属性をフィルタとして設定する処理と、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キ Create a user preference keywords the end user based on conditions of content desired to watch, the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content that matches the desired conditions of the end user from within, a program to be executed by a computer, the terminal of the content providers have provided a process of setting the content attribute is an attribute of the content as a filter, a terminal of the end user, while viewing the content that the end user, user preferences are created based on historical content viewing history of the end user key ワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成する処理と、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信する処理と、 提供しているコンテンツの属性がフィルタの取得条件として設定されている前記コンテンツプロバイダの端末が、フィルタの取得条件に合致したコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークから受信する処理と A word, the process of end-users to create content keywords blended user preference keywords are mixed in a certain ratio of the content currently watching, the terminal of the end user, at the time of content retrieval by the blending user preference keywords and processing for updating the user preference keywords as a reference, the terminal of the end user, based on the updated the user preference keywords, content search event for searching the information that the end user associated with content currently being appreciation a process of transmitting the semantic information network, the terminal of the content provider attributes of the content provided is set as the acquisition condition of the filter, the semantic information network content search event matching the acquisition condition of the filter and the process of receiving from 、 前記エンドユーザからのコンテンツ検索イベントを受信したコンテンツプロバイダの端末が、コンテンツ検索イベントを受信した旨の応答メッセージを、提供しているコンテンツの情報であるコンテンツ情報を含めて返信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末からの該応答メッセージを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択する処理と、 エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末がエンドユーザの端末からのコンテンツ The terminal of the content provider that received the content search events from the end user, a response message indicating that received the content search event, the processing of transmitting including content information which is information of the content providing content process and the end-user terminal that has received the response message from the provider terminal, extracts the content information from the received response message, select the one that matches the configured user preference condition from the extracted content information , end-user terminal, a process of transmitting the content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the content provider terminal end-user terminal content from the 配送指示を受信し、受信したコンテンツ配送指示により要求されたコンテンツデータを、エンドユーザの端末に配信する処理と、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラム。 Receiving the delivery instruction, the content data requested by the received content delivery instructions, and processing to be distributed to end-user terminal, end user terminal receives the content data from the terminal of the content provider, the content program for end-user to execute a process of providing the end user to create a programmable content by combining the contents in viewing, to a computer and. 【請求項11】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、 A transmission terminal 11. transmits the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, the end-user terminals,
    当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供方法を、コンピュータに実行させるためのプログラムであって、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワ Create a user preference keywords the end user based on conditions of content desired to watch, the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network the programmable content providing method of providing the end user to obtain the content that matches the desired conditions of the end user from within, a program to be executed by a computer, the terminal of the end user, there is the end-user during viewing the content, the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, the end user blends the user preferences are mixed in a certain ratio and content keywords of the content being currently viewing keywords ードを作成する処理と、 前記エンドユーザの端末が、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新する処理と、 前記エンドユーザの端末が、更新された該ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信する処理と、 コンテンツプロバイダの端末からの応答メッセージを受信したエンドユーザの端末が、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択する処理と、 エンドユーザの端末が、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送 A process of creating over de terminal of the end user, the process of updating the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, the terminal of the end user, updated the user based on the preference keywords, the end user that the end user receives the process of transmitting the content search event for searching information related to content currently being watching the semantic information network, a response message from the content provider terminal terminal extracts the content information from the received response message, extracts the process of selecting the one that matches the user preference condition set from the contents information, end user terminal, the content of the selected content of content delivery for requesting the transmission of data 指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信する処理と、 エンドユーザの端末が、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供する処理と、をコンピュータに実行させるためのプログラム。 A process of transmitting instructions to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, the end-user of the terminal receives the content data from the terminal of the content provider, combining the contents of the content and the end user in viewing program for executing a process of providing the end user to create a programmable content and the computer by. 【請求項12】 前記エンドユーザの端末がコンテンツ表示を行っている際のエンドユーザの操作内容を基にエンドユーザの評価情報を求め、該評価情報に基づいて前記ブレンドユーザ嗜好キーワードのうちの現在鑑賞中のコンテンツのキーワードが占める割合であるブレンド比率を更新する処理をさらに実行させる請求項9から11 12. The end-user of the terminal obtains the evaluation information of the end user based on the operation contents of the end user when performing the display contents, the current of the blend user preference keywords based on the evaluation information claims 9 to further execute a process of updating the blending ratio which is the ratio of keywords occupied content in appreciation 11
    のいずれか1項記載のプログラム。 Any one of claims program. 【請求項13】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、 A transmission terminal 13. transmits the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, the end-user terminals,
    当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供システムにおいて、 前記エンドユーザの端末が、エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成し、該ブレンドユーザ嗜好キーワ Create a user preference keywords the end user based on conditions of content desired to watch, the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network in the programmable content providing system for providing the end user to obtain the content that matches the desired conditions of the end user from within the terminal of the end user, while viewing the content that the end user, past the end user a user preference keywords that are created based on the content viewing history, to create a blended user preference keywords were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently watching, the blend user preference keywords ードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新することを特徴とするプログラマブルコンテンツ提供システム。 Programmable content providing system and updates the user preference keywords as a reference for a content search by chromatography mode. 【請求項14】 データをイベントとして送信する送信端末と、イベントとして送信された前記データを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定される受信端末とから構成される意味情報ネットワークを用いて、エンドユーザの端末が、 A transmission terminal 14. transmits the data as an event, in order to selectively receive the data transmitted as events, composed of a receiving terminal filter consisting of an acquiring condition and type of event is set using semantic information networks, the end-user terminals,
    当該エンドユーザが視聴を希望するコンテンツの条件に基づいてユーザ嗜好キーワードを作成し、該ユーザ嗜好キーワードに基づいたコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信することによりコンテンツプロバイダにより提供されているコンテンツの中からエンドユーザの希望する条件に合致するコンテンツを入手して前記エンドユーザに提供するプログラマブルコンテンツ提供システムであって、 提供しているコンテンツの属性であるコンテンツ属性をフィルタとして設定し、フィルタの取得条件に合致したコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークから受信すると、コンテンツ検索イベントを受信した旨の応答メッセージを、提供しているコンテンツの情報であるコンテンツ情報を含めて返信し、エンドユー Create a user preference keywords the end user based on conditions of content desired to watch, the content provided by the content provider by sending a content search events based on the user preference keywords in the semantic information network a programmable contents providing system that provides to obtain the content that matches the condition desired by the end user to the end user from within, sets the content attribute is an attribute of the content being provided as a filter, the acquisition of the filter When the content search event matching the condition received from the semantic information network, a response message indicating that received the content search event, including the content information which is information of the content providing reply, End ザの端末からのコンテンツ配送指示を受信すると、受信したコンテンツ配送指示により要求されたコンテンツデータを当該エンドユーザの端末に配信するコンテンツプロバイダの端末と、 エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成し、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新し、更新された前記ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情報を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに Upon receiving the content delivery instructions from The terminal, while viewing the content provider terminal to deliver content data requested by the received content delivery instructions to the terminal of the end user, the content that the end user, the end a user preference keywords created based on historical content viewing history of the user, to create a blended user preference keywords were mixed in ratio of the end-user is a content keywords of the content being currently watching, the blend user preference keywords update the user preference keywords as a reference for a content search result, based on the updated the user preference keywords, the content search event for searching the information that the end user associated with content currently being viewing means the information network 送信し、コンテンツプロバイダの端末からの応答メッセージを受信すると、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択し、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信し、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、 Transmitted, receives the response message from the content provider terminal, extracts content information from the received response message, select the one that matches the configured user preference condition from the extracted content information, which is selected transmits the content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the content to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, it receives the content data from the terminal of the content provider,
    該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供するエンドユーザの端末とを備えたプログラマブルコンテンツ提供システム。 Programmable content providing system comprising a terminal end users that the content and the end user is provided to the end user to create a programmable content by combining the contents in viewing. 【請求項15】 イベントとして送信されたデータを選択的に受信するために、イベントのタイプと取得条件とからなるフィルタが設定されている複数の端末とから構成される意味情報ネットワークに対して、データをイベントとして送信する送信端末であって、 エンドユーザがあるコンテンツを鑑賞中に、当該エンドユーザの過去のコンテンツ鑑賞履歴を基に作成されたユーザ嗜好キーワードと、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツのコンテンツキーワードとをある比率で混合してブレンドユーザ嗜好キーワードを作成し、該ブレンドユーザ嗜好キーワードによりコンテンツ検索の際の基準となるユーザ嗜好キーワードを更新し、更新された前記ユーザ嗜好キーワードに基づいて、エンドユーザが現在鑑賞中のコンテンツに関連する情 15. A for selectively receiving the transmitted data as an event, for semantic information network composed of a plurality of terminals which filter comprising a acquisition condition and type of event is set, a transmitting terminal for transmitting data as an event, while viewing the content that the end user, and the user preference keywords created in the past based on the content viewing history of the end user, the end user is currently viewing content They were mixed in a certain ratio and content keywords to create a blend user preference keywords of, and updates the user preference keywords as a reference for a content search by the blending user preference keywords, based on the updated the user preference keywords , information that the end user is related to the content of the currently viewing を検索するためのコンテンツ検索イベントを前記意味情報ネットワークに送信し、コンテンツプロバイダの端末からの応答メッセージを受信すると、受信した応答メッセージからコンテンツ情報を抽出し、抽出したコンテンツ情報の中から設定されたユーザ嗜好条件に合致するものを選択し、選択されたコンテンツのコンテンツデータの送信を要求するためのコンテンツ配送指示を当該応答メッセージを送信したコンテンツプロバイダの端末に送信し、前記コンテンツプロバイダの端末からのコンテンツデータを受信し、 Send search for content search event for the said semantic information network, when receiving a response message from the content provider terminal, extracts content information from the received response message, which is set from among the extracted content information select the one that matches the user preference criteria, and transmits a content delivery instructions for requesting transmission of the content data of the selected contents to the terminal of a content provider that has transmitted the response message, from the terminal of the content provider It receives the content data,
    該コンテンツとエンドユーザが鑑賞中のコンテンツとを組み合わせることによりプログラマブルコンテンツを作成してエンドユーザに提供する送信端末。 Transmission terminal which the content and the end user is provided by creating a programmable content to end users by combining the contents in viewing. 【請求項16】 前記エンドユーザの端末は、コンテンツ表示を行っている際のエンドユーザの操作内容を基にエンドユーザの評価情報を求め、該評価情報に基づいて前記ブレンドユーザ嗜好キーワードのうちの現在鑑賞中のコンテンツのキーワードが占める割合であるブレンド比率を更新する請求項13または14記載のプログラマブルコンテンツ提供システム。 Terminal 16. The end-user obtains the evaluation information of the end user based on the operation contents of the end user when performing a display content, of the blend user preference keywords based on the evaluation information programmable content providing system according to claim 13 or 14, wherein updating the blending ratio which is the ratio of keywords occupied content currently viewing.
JP2002001596A 2002-01-08 2002-01-08 Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium Pending JP2003203088A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002001596A JP2003203088A (en) 2002-01-08 2002-01-08 Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002001596A JP2003203088A (en) 2002-01-08 2002-01-08 Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003203088A true true JP2003203088A (en) 2003-07-18

Family

ID=27641680

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002001596A Pending JP2003203088A (en) 2002-01-08 2002-01-08 Programmable contents providing method and system, transmission terminal, program and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003203088A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1550956A1 (en) * 2003-12-30 2005-07-06 Microsoft Corporation Assigning textual ads based on article history
JP2007079800A (en) * 2005-09-13 2007-03-29 Sony Computer Entertainment Inc Content display control device and content display control method
JP2007148886A (en) * 2005-11-29 2007-06-14 Hitachi Ltd Information bulletin board for home
JP2007149313A (en) * 2005-10-26 2007-06-14 Sony Corp Reproducing device, notification method for related information and notification program for related information
JP2009510610A (en) * 2005-09-30 2009-03-12 ヤフー! インコーポレイテッド Automatic matching of advertising for the media file
WO2010107105A1 (en) 2009-03-19 2010-09-23 日本電気株式会社 Network system
JP2010267258A (en) * 2009-04-14 2010-11-25 Panasonic Corp Terminal device, method for controlling the same, and recording medium
JP2011508319A (en) * 2007-12-19 2011-03-10 グーグル・インコーポレーテッド Video quality measurement
US8015170B2 (en) 2003-12-03 2011-09-06 Google Inc. Personalized network searching
US8041718B2 (en) 2006-02-13 2011-10-18 Sony Corporation Processing apparatus and associated methodology for keyword extraction and matching
JP2012059183A (en) * 2010-09-13 2012-03-22 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Content recommendation device, content recommendation program and recording medium therefor
WO2012082415A2 (en) * 2010-12-17 2012-06-21 Microsoft Corporation Prioritizing advertisements based on user engagement
JP2015201236A (en) * 2009-10-20 2015-11-12 ヤフー株式会社 Method and system for assembling animated media based on keyword and string input

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8612415B2 (en) 2003-12-03 2013-12-17 Google Inc. Personalized network searching
US8166017B2 (en) 2003-12-03 2012-04-24 Google Inc. Personalized network searching
US9679067B2 (en) 2003-12-03 2017-06-13 Google Inc. Personalized network searching
US8015170B2 (en) 2003-12-03 2011-09-06 Google Inc. Personalized network searching
US8886626B2 (en) 2003-12-03 2014-11-11 Google Inc. Personalized network searching
US8150830B2 (en) 2003-12-03 2012-04-03 Google Inc. Personalized network searching
EP1550956A1 (en) * 2003-12-30 2005-07-06 Microsoft Corporation Assigning textual ads based on article history
JP4702743B2 (en) * 2005-09-13 2011-06-15 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント Content display control apparatus and a content display control method
JP2007079800A (en) * 2005-09-13 2007-03-29 Sony Computer Entertainment Inc Content display control device and content display control method
JP2009510610A (en) * 2005-09-30 2009-03-12 ヤフー! インコーポレイテッド Automatic matching of advertising for the media file
JP2007149313A (en) * 2005-10-26 2007-06-14 Sony Corp Reproducing device, notification method for related information and notification program for related information
US10002643B2 (en) 2005-10-26 2018-06-19 Sony Corporation Reproducing apparatus, correlated information notifying method, and correlated information notifying program
JP2007148886A (en) * 2005-11-29 2007-06-14 Hitachi Ltd Information bulletin board for home
JP4584125B2 (en) * 2005-11-29 2010-11-17 株式会社日立製作所 Information Posted apparatus and program
US8041718B2 (en) 2006-02-13 2011-10-18 Sony Corporation Processing apparatus and associated methodology for keyword extraction and matching
JP2011508319A (en) * 2007-12-19 2011-03-10 グーグル・インコーポレーテッド Video quality measurement
US8402025B2 (en) 2007-12-19 2013-03-19 Google Inc. Video quality measures
WO2010107105A1 (en) 2009-03-19 2010-09-23 日本電気株式会社 Network system
US9331932B2 (en) 2009-03-19 2016-05-03 Nec Corporation Network system
JP2010267258A (en) * 2009-04-14 2010-11-25 Panasonic Corp Terminal device, method for controlling the same, and recording medium
JP2015201236A (en) * 2009-10-20 2015-11-12 ヤフー株式会社 Method and system for assembling animated media based on keyword and string input
JP2012059183A (en) * 2010-09-13 2012-03-22 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Content recommendation device, content recommendation program and recording medium therefor
WO2012082415A2 (en) * 2010-12-17 2012-06-21 Microsoft Corporation Prioritizing advertisements based on user engagement
WO2012082415A3 (en) * 2010-12-17 2012-09-07 Microsoft Corporation Prioritizing advertisements based on user engagement
CN102542486A (en) * 2010-12-17 2012-07-04 微软公司 Prioritizing advertisements based on user engagement

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Dedrick Interactive Electronic Advertising
US6754904B1 (en) Informing network users of television programming viewed by other network users
US6968364B1 (en) System and method to facilitate selection and programming of an associated audio/visual system
US7962937B2 (en) Media content catalog service
US7895625B1 (en) System and method for recommending programming to television viewing communities
US7020652B2 (en) System and method for customizing content-access lists
US7979881B1 (en) System and method for identifying audio/visual programs to be recorded
US8055688B2 (en) Method and system for meta-tagging media content and distribution
US20050076363A1 (en) System and method for navigation of a multimedia interface
US7165098B1 (en) On-line schedule system with personalization features
US20040168121A1 (en) System and method for providing substitute content in place of blocked content
US8380562B2 (en) Advertisement campaign system using socially collaborative filtering
US20090083116A1 (en) Heavy influencer media recommendations
US20050076364A1 (en) System and method for customizing a multimedia interface
US20110320380A1 (en) Video content recommendations
US20130167168A1 (en) Systems and methods for providing custom movie lists
US20080307066A1 (en) Systems and Methods of Providing Collaborative Consumer-Controlled Advertising Environments
US7240092B2 (en) Displaying complementary content sources
US20100114857A1 (en) User interface with available multimedia content from multiple multimedia websites
US20030080997A1 (en) Anonymous network-access method and client
US7613691B2 (en) Dynamic insertion of supplemental video based on metadata
US20120239661A1 (en) Method and System for Meta-Tagging Media Content and Distribution
US20060059260A1 (en) Recommendation of media content on a media system
US20080235733A1 (en) System and method for personal content access
US20050050160A1 (en) System and method for accessing specialized content associated with broadcast content