JP2002366616A - Management method and management system for manhole information - Google Patents

Management method and management system for manhole information

Info

Publication number
JP2002366616A
JP2002366616A JP2001174676A JP2001174676A JP2002366616A JP 2002366616 A JP2002366616 A JP 2002366616A JP 2001174676 A JP2001174676 A JP 2001174676A JP 2001174676 A JP2001174676 A JP 2001174676A JP 2002366616 A JP2002366616 A JP 2002366616A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
manhole
information
means
management system
method
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001174676A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuo Endo
Hiromasa Shimura
博正 志村
泰男 遠藤
Original Assignee
Hakko Co Ltd
株式会社ハッコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hakko Co Ltd, 株式会社ハッコー filed Critical Hakko Co Ltd
Priority to JP2001174676A priority Critical patent/JP2002366616A/en
Publication of JP2002366616A publication Critical patent/JP2002366616A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a manager to quickly and surely manage manhole information by a mobile computer operation by utilizing a storage means provided in a manhole.
SOLUTION: The storage means 8 storing the manhole information is provided on the lid 4 or manhole main body of the manhole 1, the manhole information is read or written from/to the storage means 8 by a read/write means 10 without contacting and the read manhole information is analyzed in a mobile computer 9 and displayed at a display means 13. The processed manhole information is transmitted to a data base server 12 by a communication means 11, registered and analyzed.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はマンホールに取り付けられた記憶手段により、マンホール情報を確認しマンホールを管理するための管理方法及び管理システムに関する。 The storage means present invention is attached to the manhole BACKGROUND OF THE INVENTION relates to management method and management system for managing a manhole sure manhole information. 更に詳しくは、マンホールに取り付けられた記憶手段のマンホール情報を読み取り、登録されているマンホール情報の分析をして情報を更新しマンホール内に埋設されている通信ケーブルおよび中継器等の維持管理を行うためのマンホール情報の管理方法及び管理システム方法に関する。 More specifically, read the manhole information storage means attached to the manhole, performed maintenance of communication cables and repeaters, etc. are embedded in the manhole to update the information by the analysis of the manhole information registered managing method and management system method manhole information for.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、一般にマンホールとは、地下の共同溝あるいは下水道等の検査、清掃の際、人が入って点検を行うための穴として知られているものである。 Conventionally, a generally manhole, inspection of such joint groove or sewer underground, during cleaning, is what is known as a hole for performing the inspection by a person enters. このマンホールは、下水道の途中に地表への穴を開けて蓋をしたものや、予め鉄筋コンクリート等でマンホール用として製作されたものを下水管等に接続させ地下に埋設するものなどその形態は様々である。 The manhole, and that the lid a hole to the surface in the middle of the sewer, such as the form thereof is varied which buried underground to connect those fabricated as manhole in advance reinforced concrete or the like in the sewer, etc. is there. 最近は情報化の進展により情報伝達手段である通信ケーブルおよび中継器等を地下に埋設したケーブル専用のマンホールも多く設置され、そのための管理も頻繁に行われるようになっている。 Recently installed manhole many cables dedicated buried underground communication cable and repeaters, etc. is information transmission means by development of the information, is adapted to be frequently performed also managed therefor.

【0003】マンホールは通常道路に設置されており、 [0003] The manhole is installed in a normal road,
マンホールの蓋は道路に面している。 Manhole cover is facing the road. このため、マンホールの保守、点検等の場合は、一時車両通行を止めて安全を確保してから、マンホールの蓋を開けて工事を行っている。 For this reason, manhole maintenance, in the case of inspection, etc., from to ensure the safety to stop a temporary vehicle traffic, it is doing the construction work to open the manhole cover. この工事に先だって、該当するマンホールの通信ケーブルの状況を調査照合し現場で確認して工事を進めている。 Prior to this work, and complete the construction work to check in to investigate match the status of the communication cable to the appropriate manhole site. これらの工事の確認事項は、マンホール毎に全て紙による記録で行っている。 Checklist of these works are carried out in the recording by all paper in each manhole. また、更新のための再記録も紙によっている。 In addition, there by re-recorded even paper for the update. 最近では、一部CPUロムによるIC化されつつある傾向はみられる。 Recently, a tendency that is being an IC in accordance with some CPU ROM can be seen.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、前述のマンホール管理の方法は、前述のとおり書類記載の方法であって、マニュアルの介在するやり方である。 [SUMMARY OF THE INVENTION] However, the aforementioned method manhole management is the manner Method according documents as described above, intervening manual. この書類による記載方法は、専任の管理者が行うとはいえ、誤記、記載忘れ等が生じるおそれがあり、書類は必ずしも正確な内容の記載内容になっているとは限らない場合がある。 The method described by this document, although the administrator of full-time to do, clerical error, there is a possibility that described forget or the like is generated, the document may not necessarily have become to the description of the exact content.
また、現場においては、記入作業の煩わしさがあり、更に、記録の迅速性がないことと、記録のフォローに伴う履歴管理の不徹底、紙又はICロムであるがための記入環境による記入のしにくさの制約(雨や風など)など様々な問題点があった。 In the field, there is inconvenience in the write operation, further, the that there is no rapidity of recording, the history management due to follow the recording inconsistent, fill by fill environment for is a paper or IC ROM there are various problems such as the difficulty of constraints (such as rain and wind).

【0005】本発明はこのような従来の課題を解決し、 [0005] The present invention solves such conventional problems,
マンホールに個別のマンホール情報が記録された記憶手段を設け、この記憶手段を介して情報を入出力させ処理手段により記録させるようにしたマンホール情報の管理方法の提供を目的としている。 Manhole provided separate storage means manhole information is recorded, and aims to provide a management method of the manhole information to be recorded by the processing means to output the information through the storage means.

【0006】また、管理者がマンホールの蓋を開けなくても記憶手段からの情報あるいはデータベースサーバからの情報でマンホール内のケーブル等の設置状態を把握できるマンホール情報の管理方法の提供を目的としている。 Further, it is an object to provide a method of managing manhole information that administrators can grasp the installation state of the cable or the like in the manhole with information from information or database server from even memory means without opening the lid of the manhole .

【0007】更に、管理者が工事の記録を通信手段により迅速にデータベースサーバに送受信することができ、 Furthermore, it is possible to send and receive quickly the database server by the administrator communication means recording construction,
マンホール情報の登録分析を可能とするマンホール情報の管理方法及び管理システムの提供を目的としている。 It is intended to provide a management method and management system manhole information enabling the registration analysis manhole information.

【0008】更に、管理者が工事の記録を表示手段により迅速に確実に確認することができ、更新記録を迅速に入力することができるマンホール情報のマンホール情報の管理方法及び管理システムの提供を目的としている。 Furthermore, the administrator can check quickly and reliably by display means recording construction, purpose of providing management method and management system manholes information manhole information can quickly enter an update record It is set to.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明1のマンホール情報の管理方法は、マンホールにディジタル情報を記録できる記憶手段を配置固定し、前記記憶手段には、前記マンホールに関する図面情報、前記マンホール工事の履歴を記録した工事情報、及び前記マンホールに収容されている機器に関する収容機器情報の少なくとも1以上の情報が記録されていることを特徴とする。 To achieve the above object, according to the Invention The method for managing manhole information of the present invention 1, a manhole storage means capable of recording digital information is arranged fixed to, in the storage means, said manhole drawing information about, construction information recorded history of the manhole construction, and at least one or more information receiving device information about the devices that are housed in the manhole, characterized in that it is recorded.

【0010】本発明2のマンホール情報の管理方法は、 [0010] The management method of the present invention 2 of the manhole information,
マンホールに配置固定され、前記マンホールに関するディジタル情報を記憶するための記憶手段と、前記記憶手段に前記ディジタル情報を入出力するための入出力手段と、前記入出力手段からの前記ディジタル情報を処理するための処理手段と、前記処理手段により処理された前記ディジタル情報をデーターベースとの間で送受信するための送受信手段とからなるマンホール情報の管理システムにおいて、前記記憶手段と前記入出力手段との間で前記ディジタル情報を前記入出力手段を介して非接触により読み取り又は書き込みを行う工程と、読み取られた前記ディジタル情報を前記処理手段に記憶させる工程と、前記処理手段に記憶された前記ディジタル情報を前記送受信手段で前記データベースサーバに送受信する工程と、送信された前 Arranged fixed to the manhole, for processing and storing means for storing the digital information on the manhole, and output means for inputting and outputting the digital information in the storage means, the digital information from said input means and processing means for, in the management system of the manhole information comprising a receiving means for transmitting and receiving to and from the database the digital information processed by said processing means, between said storage means and said output means in the step of reading or writing a non-contact through the input unit the digital information, and the read step of storing the digital information to the processing unit, the digital information stored in said processing means a step of transmitting and receiving in the database server in the transmitting and receiving means, before transmitted ディジタル情報を前記データベースサーバに記憶する工程と、前記処理手段の前記ディジタル情報、又は前記データベースサーバに記録されている前記ディジタル情報を表示手段に表示する工程とからなるマンホール情報の管理方法である。 A step of storing digital information in the database server, a management method of the digital information, or manhole information comprising the step of displaying the digital information recorded in the database server on the display means of said processing means.

【0011】前記マンホール情報の管理システム、又は前記マンホール情報の管理方法で使用する前記記憶手段は、ICチップ又はICカードであると良い。 [0011] management system of the manhole information, or the storage means for use in a method of managing the manhole information may If it is an IC chip or an IC card. 前記記憶手段は、少なくとも前記マンホールを識別するための管理番号、この管理番号に加えてインタネットアドレス等を表示したバーコードであると良い。 The storage unit, may at least management number for identifying the manhole is the bar code to display the Internet address, etc. In addition to this control number. 前記処理手段は、 The processing means,
モバイルコンピュータであると良い。 May is a mobile computer. 前記送受信手段は、電話回線又は無線通信手段であると良い。 The transceiver means may If it is a telephone line or wireless communication means. 前記送受信手段は、インターネットであっても良い。 It said transmitting and receiving means may be the Internet.

【0012】前記マンホールは、通信ケーブルを敷設、 [0012] The manhole, laying a communication cable,
保守、点検をするためのマンホールに適用するとより効果的である。 Maintenance, it is more effective when applied to a manhole for inspection.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下本発明方法の実施の形態を図面を参照しながら説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION be described with reference to the drawings showing an embodiment invention method. 図1は本発明のマンホール情報の管理方法を適用した管理システムの全体構成を示した図である。 Figure 1 is a diagram showing the overall configuration of a management system to which the method of managing manhole information of the present invention. マンホール1は、通信手段である通信ケーブルの敷設、保守・点検用のものである。 Manhole 1, the laying of a communication means communication cable is intended for maintenance and inspection. このマンホール1は、下水道等に通信ケーブルおよび中継器等を敷設したマンホールの場合もある。 The manhole 1 may also manhole laid communication cables and repeaters, etc. to sewer or the like. マンホール1は、通常は道路2に埋設され、上部から人が出入りできる出入り口3が設けられており、その蓋4が路面に露出している。 Manhole 1 is normally buried in the road 2, which is doorway 3 which can enter and leave the person from the top is provided, the lid 4 is exposed to the road surface.

【0014】通信ケーブル5又はマンホール1自体の点検を行うときは、車両の通行を止めて安全を確保し、それから、人がこのマンホール1に出入りする。 [0014] When performing the inspection of the communication cable 5 or manhole 1 itself, to stop the passage of the vehicle to ensure the safety, then, the person enters and exits to the manhole 1. 点検をしないときは、この出入り口に蓋4をする。 If you do not want the inspection, the lid 4 in the doorway. この蓋4は鋳鉄又はコンクリートで構成されており、車両が通過しても破壊しないように強度が確保されている。 The lid 4 is made of a cast iron or concrete, the vehicle is strength so as not to destroy even through is ensured. また、雨水等がマンホール1内に侵入するのを防止する等の処置もなされている。 Further, rainwater and the like have been made treatment such prevented from entering the manhole 1. このマンホール1は、所定の間隔をおいて道路2に設置されていて、この間の地下に通信ケーブル5が敷設されている。 The manhole 1, have been placed on the road 2 at predetermined intervals, the communication cable 5 during which the basement is laid. 通信ケーブル5は、銅線、光ファイバケーブル等の細線を束ねて太く構成したもので、 Communication cable 5, in which copper wires were constructed thicker bundle of thin wires, such as an optical fiber cable,
表面は絶縁材等で保護されている。 Surface is protected by an insulating material or the like.

【0015】この通信ケーブル5を設置するために、マンホール1間には、通信ケーブル5を通過させ保持するためのダクト6が設けられている。 [0015] In order to install the communications cable 5, between the manhole 1, the duct 6 for holding passed through a communication cable 5 is provided. このダクト6はパイプ状のもので、複数のダクト6を固定保持して地下に埋設される。 The duct 6 is intended pipe shape and is buried underground secure holding a plurality of ducts 6. 複数のダクト6は常に全てを使用されているとは限らない。 Not necessarily a plurality of ducts 6 are always use all. 通信ケーブル5は、空いているダクト6 Communication cable 5 is vacant duct 6
に敷設して使用されるが、全てのダクト6に通信ケーブル5が敷設されているとは限らない。 It is used in laying the, not necessarily the communication cable 5 to all of the duct 6 are laid. 通信ケーブル5を挿入した後、途中で使用しない場合も生じ、このときは回収されず放置されているものもある。 After inserting the communication cable 5 occurs may not be used in the middle, this time some are left without being recovered.

【0016】図2は、マンホール1における通信ケーブル5の敷設状態を模式的に示したものである。 [0016] FIG. 2 shows the laying state of the communication cable 5 in the manhole 1 is shown schematically. 例えば、 For example,
Aの中継部(ダクト口とも称する。)には、13個のダクト6が設けられていて、それぞれに管理用の識別番号を付してあり、このマンホール1手前のマンホール(図示せず)と接続している。 (Also referred to as duct mouth.) Relay section of A, the 13 of the duct 6 is provided, are given the identification number for management, respectively, with the manhole 1 before the manhole (not shown) It is connected. このダクト6に通信ケーブル5が通されているが、本実施例では、4番、6番、7番の3本の通信ケーブル5が敷設されている。 While the communication cable 5 to the duct 6 is passed through, in this embodiment, fourth, sixth, and three communication cable 5 # 7 are laid. この3本の通信ケーブル5をマンホール1内でBの中継部(ダクト口)に接続させ、次のマンホールへ信号を伝えている。 A communication cable 5 for the three is connected to the relay unit B in the manhole 1 (duct port), which conveys the signal to the next manhole.

【0017】この通信ケーブル5は予め送信先が決まっている場合には、分岐されない連続した通信ケーブル5 [0017] If determined that the communication cable 5 is previously destination, the communication cable 5 consecutive not be branches
としてマンホール1のダクト6を通過させている。 And passed through a duct 6 of the manhole 1 as. 中継部A又は中継部Bはハンドホール7に接続され、マンホール1から通信ケーブル5の一部を取り出している。 Relay unit A or the relay unit B is connected to the hand hole 7, and taken out part of the communication cable 5 from the manhole 1. マンホール1周辺のケーブル接続先に対しては、ハンドホール7から通信ケーブル5aを電柱2a、又は地下に埋設された敷設管等を介して一般住宅2bやビル2c等へ引き込み接続させている。 For manhole 1 near the cable connection destination, and communication cables 5a utility pole 2a, or underground via the buried laid pipe or the like to pull the residential 2b and buildings 2c such connection from hand hole 7.

【0018】また、ハンドホール7は、通常はマンホール1と離れた歩道等の位置に設置されていて、マンホール1から分岐して通信ケーブル5bが接続されている。 Further, hand hole 7 is usually have been placed in a position such as sidewalk away the manhole 1, the communication cable 5b branching from the manhole 1 is connected.
このハンドホール7に、人は出入りできないが作業時には手を入れて作業が行える。 In this hand hole 7, a person can be carried out work to put the hand at the time can not be out of work. 従って、通常通信ケーブル5を追加して新たにビル等に接続する場合には、このハンドホール7で処理されるのが通常である。 Therefore, when connecting to a new building by adding a normal communication cable 5 or the like, it is usually is handled this hand hole 7. マンホール1の路面側は前述のとおり出入り口3になっていて、点検作業のときに人が出入りできるようになっている。 The road surface side of the manhole 1 is has become a doorway 3 as described above, a person at the time of the inspection work is to be able to enter and exit.

【0019】通常点検作業のないときは、蓋4は閉められている。 [0019] when there is no normal inspection work, the lid 4 is closed. 本実施の形態はこの蓋4又はその近傍に記憶手段8を配置固定し、このマンホール1の管理を行うものである。 This embodiment of the storage unit 8 the lid 4 or in the vicinity thereof is disposed fixed, and performs management of the manhole 1. 次に、このマンホール1の管理方法について詳述する。 Next, it will be described in detail how to manage this manhole 1. この管理方法は、マンホール1に関係する情報を一元化してディジタル情報で管理するものである。 This management method is managed by the digital information to centralize the information relating to the manhole 1.
マンホール1の調整リング15には、貼り付け、埋め込み、又は着脱自在にホルダーに挿入された記憶手段8が配置されている。 The adjustment ring 15 of the manhole 1, paste, embedded, or removably storing means 8 inserted into the holder is arranged.

【0020】この記憶手段8をベースに、マンホール1 [0020] The storage means 8 to the base, manhole 1
を中心とした正確な情報のもとで点検作業を効率化させようとするものである。 The one in which an attempt to streamline the inspection work under the accurate information with a focus. 調整リング15の記憶手段8の情報は、携帯式の端末であるモバイルコンピュータ9 Information storage means 8 of the adjusting ring 15, a mobile computer 9 is a portable terminal
(処理手段)に接続された非接触型の読取り・書込み手段10(入出力手段)で読みとられ、又は書き込まれる。 Read in (processing means) contactless read-write means connected to 10 (output means), or written.

【0021】マンホール1が特定されると、点検作業等のデータはモバイルコンピュータ9に入力され、通信手段11を介して本社等のデータベースサーバ12に送信され登録され、また分析もされる。 [0021] manhole 1 is identified, data such inspection is inputted to the mobile computer 9, is sent to the database server 12 such as a head office registered via the communication unit 11, and is also analyzed. 通信手段11は、電話回線あるいは無線通信によるが、インターネットによる方法でもよい。 Communication means 11, depending on the telephone line or wireless communication, or a method according to the Internet. モバイルコンピュータ9はデータベースサーバ12からデータを通信手段11を介して受け取ることもできる。 Mobile computer 9 can also be received via communications means 11 to data from the database server 12. インターネットの場合、扱うエリアは広くなる。 In the case of the Internet, dealing area becomes wider. また、データベースサーバ12との間でモバイルコンピュータ9を自動的に接続させるような方法を採用してもよい。 Further, a method may be employed, such as to automatically connect the mobile computer 9 with the database server 12.

【0022】本例では、調整リング15に貼り付け又は埋め込んだ状態で使用されているが、車両の通過で損傷をもたらさない蓋4の裏、蓋4のサイド部分に又はその近傍に配置しても良い。 [0022] In this example, have been used in the paste or embedded state in the adjustment ring 15, the back of the lid 4 does not lead to damage at the passage of the vehicle, and disposed in or near the side portion of the lid 4 it may be. 図4は、蓋4の裏面に記憶手段8を配置した例を示すマンホールの立体断面図である。 Figure 4 is a three-dimensional section view of the manhole showing an example in which the storage means 8 on the back surface of the lid 4.
マンホール1の位置を示す情報およびマンホールの状態を示す情報もしくはケーブル5の状態を示す情報等を記憶させる素子である。 A device for storing the information indicating the state of the information or cable 5 shows a state of the information and manhole indicating the position of the manhole 1.

【0023】本例の記憶手段8は、集積回路であり、板状のカードに固定してICカードとしたものである。 [0023] The example of a memory unit 8, an integrated circuit, in which the IC card is fixed to the plate-like cards. これに記憶されているデータを外部に非接触式で信号を取り出せるようにするために、例えばメモリ以外に整流素子、制御部、アンテナ部、変調復調回路等を組み込みチップ又はカードとしたものである。 To to release the signal data stored in a non-contact to the outside thereto, for example, the rectifying element other than the memory control unit, the antenna unit is obtained by an embedded chip or card modulation demodulation circuit, etc. .

【0024】マンホール1の蓋4に取り付ける場合は、 [0024] When mounting the lid 4 of the manhole 1,
マンホール自体が車両通行の路面に設置されている関係で、取り付けに伴う環境が厳しい。 In relation manhole itself is installed in the road surface of the vehicle traffic, the harsh environment associated with the attachment. 従って、取り付け位置の工夫も必要ではあるが、記憶手段8そのものを単体として、例えば熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂等で防水、 Therefore, although it is necessary also devise the mounting position, the storage means 8 itself as a single, for example, a thermosetting resin, waterproof thermoplastic resin,
耐外力、耐振動等のものにする。 Resistance to outer forces, to those such as resistance to vibration. この記憶手段8を蓋4 The memory means 8 the lid 4
に取り付けない場合は、マンホール1の一部に設けてもよく、また、ハンドホール7に、又はマンホール1の蓋4の近傍の調整リング15に埋め込んでもよい。 In the case where no attachment may be provided on a part of the manhole 1, also the hand hole 7, or may be embedded in the adjusting ring 15 in the vicinity of the manhole 1 lid 4. この場合、調整リング15はマンホール1本体とは分離可能な部材なので、該当するマンホール1と照合できる目印を設けるのが望ましい。 In this case, since the adjusting ring 15 is a member that can be separated from the manhole 1 body, of providing a mark that can be matched to the manhole 1 applicable it is desirable.

【0025】マンホール1の記憶手段8からマンホール1を特定する。 [0025] to identify the manhole 1 from the storage means 8 of the manhole 1. マンホール1が確認されると、マンホール1に関する記憶手段8の情報をモバイルコンピュータ9の読取り・書込み手段10で読み取る。 When manhole 1 is confirmed, read information in the storage unit 8 about the manhole 1 in read-write unit 10 of the mobile computer 9. 読取り・書込み手段10は、記憶手段8と蓋4を介してディジタル情報を非接触で読み取り、又は書き込む。 Reading and writing means 10 reads the digital information in a non-contact manner via a storage means 8 and the lid 4, or written. 蓋4には、吊り用のためのフック孔、外周の隙間等があり、この隙間から電磁波が漏れるので書き込み、読み込みが可能である。 The lid 4 has a hook hole, a gap or the like of the outer periphery for a hanging, writing since electromagnetic waves from the gap leaks, it is possible to read.

【0026】記憶手段8から読み取られた情報は、表示手段13に表示される。 The information read from the storage means 8 is displayed on the display unit 13. また、この情報で足りない情報は、該当するマンホール1のデータがデータベースサーバ12に登録されていれば、この情報をデータベースサーバ12からモバイルコンピュータ9に呼び出し、表示手段13で表示させる。 Further, the missing information in this information, if the data of the corresponding manhole 1 is registered in the database server 12, call the information from the database server 12 to the mobile computer 9, is displayed on the display unit 13.

【0027】表示手段13はモバイルコンピュータ9に付随して設けられているので、管理者は即座にマンホール1の状況を現場で知ることができる。 [0027] Since the display means 13 is provided in association with the mobile computer 9, the administrator can know immediately the status of the manhole 1 in the field. この情報は前に点検された際入力されたデータ、本社等の管理部門で入力されたもの等からなる。 This information consists of such as those that have been entered in the management department of the data, the head office or the like which is input when it is inspected before. 従って、モバイルコンピュータ9によって、前の点検状況が即座に判明できるので、 Therefore, by the mobile computer 9, since the previous inspection situation can be found immediately,
その点検の際問題となった点を予め把握しておいて準備をすれば、能率良く作業を進めることができる。 Invite them to prepare in advance understand the point in question during its inspection, it is possible to proceed efficiently work.

【0028】マンホール1は、ケーブル5のトラブル以外に環境の変化等でマンホール1内部の状況が変わることがある。 [0028] manhole 1, there is that manhole 1 internal situation is changed by a change in environment or the like in addition to the trouble of cable 5. 例えば、マンホール1が水浸しになることもある。 For example, sometimes manhole 1 is flooded. この場合は点検の必要が生じ、マンホール1の蓋4を開けて水を抜き点検作業をすることになるが、この点検作業のときは、モバイルコンピュータ9の表示手段13に点検項目のリスト14を呼び出し、このリスト1 In this case, it becomes necessary inspection, but opens the lid 4 of the manhole 1 will the disconnect inspection work of water, when the inspection work, a list 14 of inspection items on the display unit 13 of the mobile computer 9 call, this list 1
4に基づき、項目毎に細かくチェックを行っていく。 Based on the 4, it will go a finely check for each item. またこのリスト14には基本事項も入力されている。 Also been input also the basics in this list 14.

【0029】このリスト項目の例を図3に示すが、このリスト項目は次のようになっている。 [0029] Although an example of the list items in FIG. 3, the list entry is as follows.

【0030】1,マンホール展開図、これにはマンホール寸法、建設年月日、同施工業者、収容ケーブル種類、 [0030] 1, manhole exploded view, manhole dimension to this, construction date, the contractor, housing the cable type,
中継器等の種類、位置、流れ図、ケーブル敷設年月日、 Types of repeaters, such as the position, the flow diagram, cabling date,
同施工者等が入力項目となっており、さらに項目によっては細項目、例えばケーブル構造、環境、ダクト関係、 And the builders and the like as an input item, and further depending on the item detailed items, for example, a cable structure, environment, duct relationship,
ケーブル名、その他数値的な項目等が設定されている。 Cable names, and other numerical items and the like are set.

【0031】2,収容管路、これには条数、寸法、種類、敷設年月日、補修年月日、施工業者、記事関係等の入力項目となっている。 [0031] 2, housing pipe, the number of threads to this, size, type, laying date, repairing date, contractors, serves as an input item of article relationship, and the like.

【0032】3,ハンドホール展開図、これにはマンホール展開図に準じた項目、即ちハンドホール寸法、建設年月日、同施工業者、収容ケーブル種類、位置、流れ図、ビル引き込みケーブル種類、対数、ケーブル敷設年月日、同施工者等が入力項目となっており、細項目もマンホールの場合に準じている。 [0032] 3, hand hole developed view, item This is in accordance to the manhole development view, namely hand hole size, construction date, the contractor, housing the cable type, position, flow diagram, building pull-in cable types, logarithmic, cable laying date, and the builders and the like as an input item, detailed items are also in accordance with the case of the manhole.

【0033】4,収容機器、付属物、これには収容内容、種類、位置、建設年月日、施工業者等が入力項目となっている。 [0033] 4, housing equipment, accessory, housing content to this, type, location, construction date, contractors and the like have become the input items.

【0034】5,補修状況、これには蓋、この蓋の細項目として、取り替え年月日、製造業者、施工業者等、また、マンホールにおける止水、防水等の補修状況の記録等、管路、この細項目として、内面補修年月日、施工業者等である。 [0034] 5, the repair situation, lid thereto, as detailed items of the lid, replacement date, manufacturers, contractors, etc., also stopping water in the manhole, such as recording the repair situation of the waterproof and the like, the pipe , as this fine item, which is the inner surface repair date, contractors and the like.

【0035】6,その他、これには項目として区分けされなかった事項について、例えば、酸欠空気、有害ガス等検知年月日、あるいは滞水状況の記録等が入力項目となっている。 [0035] 6, other, in the matters were not divided as item which, for example, oxygen deficiency air, harmful gas such detection date, or such as recording ponding situation has become the input fields.

【0036】このようなリスト14に従い、現状の記録をチェック記号、数値、記事事項等で入力していく。 [0036] In accordance with such a list 14, will enter the current state of the record check symbol, numerical, in the article matters. もし現状が前回のリスト14内容と異なる場合には、その記録をモバイルコンピュータ9のキー操作でこまめに入力しておくと、トラブル原因究明に役立つ。 If if the present situation is different from the list 14 the contents of the last time, and keep diligently enter the record in the key operation of the mobile computer 9, help in trouble cause investigation. 例えば、ダクト6への通信ケーブル5有無は勿論のこと、ダクト6 For example, the communication cable 5 whether the duct 6, of course, the duct 6
に通信ケーブル5が設置されていないはずのところに異物が入っていたり、何らかの事故で通信ケーブル5が切断されたり、通信ケーブル5接続不良があったり等、また、マンホール1自体にもひび割れがあったり等、予想のつかないトラブルも生じることがある。 Or contains foreign matter at the supposed communication cable 5 is not installed in, or is disconnected communication cable 5 for any reason, etc. or a communication cable 5 faulty connection, also there is a crack in the manhole 1 itself have enough, etc., it may be caused also trouble unpredictable. これらの細かい情報も履歴情報として漏らさず入力しておく。 These fine information also keep input without leaking as history information.

【0037】入力されたデータは、モバイルコンピュータ9に記憶されると同時に、本社等のデータベースサーバ12に送信し登録をする。 The input data is simultaneously stored in the mobile computer 9, to register to send to the database server 12 of the head office. データベースサーバ12においては、複数のモバイルコンピュータ9からデータが集められ登録されるので、総合的に分析された情報としてデータ管理される。 In the database server 12, the data from a plurality of mobile computers 9 are collected registered and data managed as comprehensively analyzed information. 例えば、あるマンホールについて、他と比較して何らかのトラブルが多い場合は、そのトラブルに対して根本的な対策が必要であると判断される管理情報が提供される。 For example, for a manhole, if any trouble is high compared to other, the management information is determined to be necessary fundamental measures for the trouble are provided.

【0038】モバイルコンピュータ9も記憶はするが、 [0038] The mobile computer 9 is also the storage is,
容量が足りない場合はデータベースサーバ12から情報を呼び出し、現場サイドでの簡易分析は可能である。 If the amount is not enough to call the information from the database server 12, a simple analysis of the field side is possible. また、記憶手段8に対しては、更新データとして書き込みを行っておく。 Also, for the storage unit 8 in advance by writing the update data. 下水道内に設置される通信ケーブル敷設の使用状況等の情報についても、同様な管理方法の構築は可能である。 For even information such as usage of the communication cabling to be installed in the sewer, the construction of similar management method is possible. この場合は、下水道特有のデータを加えることになる。 In this case, it will be added to the sewer-specific data.

【0039】管理者はこのように、本発明の管理方法によってマンホール情報をモバイルコンピュータ9、即ち携帯端末をもって、マンホール1設置現場で短時間に情報処理することができる。 The administrator thus can mobile computer 9 manhole information by the management method of the present invention, i.e. with a portable terminal, information processing in a short time in the manhole 1 installation site. その結果、工事の実作業を迅速に行うことができる。 As a result, it is possible to carry out quickly the actual work of construction. また、本発明の表示項目は、例示として幾つかリスト項目で説明したが、前述の項目に限定されるものではない。 The display items of the present invention has been described in several list items as illustrative and not limited to the above items. マンホール1の条件が変われば追記することもある。 Sometimes be appended if Kaware the condition of the manhole 1. 記事欄に細かく記録を残しておけば、担当者が変わっても迅速に対応できる。 If leaving the finely recorded in the article column, even if the person in charge is changed can respond quickly. 以上本発明の方法を図面をもとに実施例で説明したが、本発明の具体的方法はこの実施例に限定されるものではない。 It described in Example methods based on drawings of the present invention above, but specifically the method of the present invention is not limited to this embodiment.

【0040】[その他の実施の形態]前述した実施の形態は、記憶手段8に書き込まれたディジタル情報からマンホール1の位置、管理番号を特定するものであった。 [0040] Other Embodiments embodiment described above form, the position of the manhole 1 from the digital information written in the storage unit 8, was to identify the management number.
しかしながら、記憶手段8の情報を読取り・書込み手段10が読み取れずにマンホールの管理番号、位置が何らかの原因で特定できなかったり、下水道、上水道等の他のマンホール等と区別できないときは、次のような方法で特定する。 However, the management number of the manhole information storage unit 8 without read read-write unit 10, position may not be identified for some reason, sewerage, Unable to distinguish it from other manhole or the like of water supply, etc., as follows to identify in such a way.

【0041】先ず、モバイルコンピュータ9に組み込まれたGPS(Global PositioningSystem)機能を果たすGPSカード(又は、チップ)によりマンホール1の位置を特定する。 [0041] First, GPS built into mobile computers 9 (Global Positioning System) GPS card to function (or chips) by specifying the position of the manhole 1. 特定された位置情報に最も近いマンホール1の情報をデータベースサーバ12から取り出して、モバイルコンピュータ9で呼び出して、そのマンホール1の形状、サイズ等で照合して一致すれば、そのマンホール1を識別する管理番号を特定する。 Remove the closest information manhole 1 to the specified location information from the database server 12 by calling a mobile computer 9, the shape of the manhole 1, if they match and match in size, etc., management identifies the manhole 1 to identify the number. これで、そのマンホール1の情報を得ることができる。 Now it is possible to obtain information of the manhole 1.

【0042】このGPSは全地球測位システムであり、 [0042] The GPS is a global positioning system,
位置測定用の衛星システムで地上の正確な位置を測定することが可能である。 In satellite system for position measurement it is possible to measure the exact position of the ground. このGPSによれば、該当するマンホール1とある程度距離が離れていても、該当するマンホール1の位置をキャッチできる。 According to this GPS, it is separated to some extent the distance between the manhole 1 applicable, can catch the position of the corresponding manhole 1. また、GPSカードをマンホール1に組み込んだものであっても良い。 In addition, it may be one that incorporates a GPS card to manhole 1. この場合、モバイルコンピュータ9にGPS機能がなくてもマンホール1の位置を特定できる機能がある。 In this case, there is identifiable function the position of the manhole 1 even without the GPS function to the mobile computer 9.

【0043】また、記憶手段8はICチップ又はICカードで説明したが、バーコードによる方法も可能である。 [0043] The storage unit 8 has been described in the IC chip or IC card, a method is also possible by the barcode. この場合は、バーコードの形状識別による確認が必要なので、管理者は該当するマンホール1まで直接出かけて、マンホール1に取り付けられたバーコードをコードリーダー(読み取り手段)により直接読み取る必要がある。 In this case, since the necessary confirmation by the shape identification of the bar code, the administrator can go directly to the manhole 1 applicable, it is necessary to directly read the barcode attached to the manhole 1 by the code reader (reading means).

【0044】更新データの書き込みはできない、バーコードから直接的にバーコードリーダーで読み込む必要から、バーコードを配置する場所が限られる等の欠点はあるものの簡易で低コストなので、地域によっては採用することも可能である。 [0044] can not write the update data, directly from the need to read a bar code reader from the bar code, so a simple thing is where to place the bar code that there is a drawback of such limited low-cost, it is adopted by regional it is also possible. バーコードは、少なくともインターネットアドレスとマンホールを識別する管理番号からなるものが良い。 Barcode, it is made from the management number for identifying at least Internet address and manhole. モバイルコンピュータ9に接続されたバーコードリーダがこれを読み取り、プロバイダーを経由してデータベースサーバ12に接続してマンホール情報を入手するものであっても良い。 Reading this connection bar code reader to the mobile computer 9, it may be configured to obtain the manhole information to connect to the database server 12 via the provider.

【0045】 [0045]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
従来のように紙形式の文書又はCPUロム形式で記録をしていくものでなく、マンホールにデータとして情報を持たせるようにしてモバイルコンピュータでの管理としたので、記録が紛失すること等のおそれはなく、正確に確実にマンホールを特定して管理することができる。 Conventional manner not intended to continue to record the document or CPU ROM format paper form, since the management of the mobile computer so as to have the information as data to the manhole, your such that recording is lost it is not, can be managed to identify accurately reliably manhole.

【0046】また、この記録、分析作業を現場で行うことができるので、迅速な処理ができ効率的なマンホール管理ができる。 [0046] In addition, this record, it is possible to perform the analysis work in the field, it is efficient manhole management can rapid processing. さらに現場のマンホール情報をデータベース化することにより、登録データが多岐にわたり他のマンホール情報との分析も可能となり、マンホールに関する詳細な管理情報を得ることもできる。 Further, by a database of manhole information field, the analysis of the other manhole information registration data over range also becomes possible and it is also possible to obtain detailed management information on the manhole.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1は、本発明の方法を適用した管理システムを示す全体図である。 FIG. 1 is an overall diagram showing a management system according to the method of the present invention.

【図2】図2は、マンホールの断面図で、ケーブルの状態を模式的に示す説明図である。 Figure 2 is a cross-sectional view of a manhole, is an explanatory view showing a state of a cable schematically.

【図3】図3は、管理されるマンホール情報を示す説明図である。 Figure 3 is an explanatory diagram showing a manhole information managed.

【図4】図4は、マンホール蓋の裏面に記憶手段8を配置した例を示すマンホールの立体断面図である。 Figure 4 is a three-dimensional section view of the manhole showing an example in which the storage means 8 on the back surface of the manhole cover.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…マンホール 4…蓋 5…通信ケーブル 6…ダクト 7…ハンドホール 8…記憶手段 9…モバイルコンピュータ 10…読取り・書込み手段 11…通信手段 12…データベースサーバ 13…表示手段 1 ... manhole 4 ... lid 5 ... communication cable 6 ... duct 7 ... hand hole 8 ... storage means 9 ... mobile computer 10 ... read-write unit 11 ... communication unit 12 ... database server 13 ... display means

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G06K 19/00 H02G 9/10 H02G 9/10 G06K 19/00 Q Fターム(参考) 2D047 BA00 BB00 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA15 YA20 5G369 AA19 BA06 DD05 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G06K 19/00 H02G 9/10 H02G 9/10 G06K 19/00 Q F -term (reference) 2D047 BA00 BB00 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA15 YA20 5G369 AA19 BA06 DD05

Claims (15)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】マンホールにディジタル情報を記録できる記憶手段を配置固定し、 前記記憶手段には、前記マンホールに関する図面情報、 1. A storage means for recording digital information is arranged fixed to the manhole, wherein the storage unit, drawing information on the manhole,
    前記マンホール工事の履歴を記録した工事情報、及び前記マンホールに収容されている機器に関する収容機器情報の少なくとも1以上の情報が記録されていることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 Construction information recorded history of the manhole construction, and method of managing manhole information at least one or more information is characterized in that it is recorded in the receiving device information about the devices that are housed in the manhole.
  2. 【請求項2】マンホールに配置固定され、前記マンホールに関するディジタル情報を記憶するための記憶手段と、 前記記憶手段に前記ディジタル情報を入出力するための入出力手段と、 前記入出力手段からの前記ディジタル情報を処理するための処理手段と、 前記処理手段により処理された前記ディジタル情報をデーターベースとの間で送受信するための送受信手段とからなるマンホール情報の管理システムにおいて、 前記記憶手段と前記入出力手段との間で前記ディジタル情報を前記入出力手段を介して非接触により読み取り又は書き込みを行う工程と、 読み取られた前記ディジタル情報を前記処理手段に記憶させる工程と、 前記処理手段に記憶された前記ディジタル情報を前記送受信手段で前記データベースサーバに送受信する工程 Wherein fixedly arranged on the manhole, and storage means for storing digital information on the manhole, and output means for inputting and outputting the digital information in the storage means, wherein from said input means processing means for processing the digital information, in the management system of the manhole information comprising a receiving means for transmitting and receiving to and from the database the digital information processed by said processing means, said storage means and the entering- a step of reading or writing a non-contact through the input unit the digital information to and from the output means, a step of storing the digital information to the processing unit that has been read, stored in said processing means the step of transmitting and receiving in the database server the digital information in the transmitting and receiving means has 、 送信された前記ディジタル情報を前記データベースサーバに記憶する工程と、 前記処理手段の前記ディジタル情報、又は前記データベースサーバに記録されている前記ディジタル情報を表示手段に表示する工程とからなるマンホール情報の管理方法。 A step of storing said digital information transmitted to the database server, the digital information, or manhole information comprising the step of displaying the digital information recorded in the database server on the display means of said processing means Management method.
  3. 【請求項3】請求項1又は2記載のマンホール情報の管理方法において、 前記記憶手段は、ICチップ又はICカードであることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 3. A method of managing manhole information according to claim 1 or 2, wherein said storage means management method manhole information, characterized in that an IC chip or IC card.
  4. 【請求項4】請求項1又は2に記載のマンホール情報の管理方法において、 前記記憶手段は、バーコードであることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 4. A method for managing manhole information according to claim 1 or 2, wherein the storage unit, the management method of the manhole information, which is a bar code.
  5. 【請求項5】請求項2ないし4から選択される1項に記載のマンホール情報の管理方法において、 前記処理手段は、モバイルコンピュータであることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 5. A method for managing manhole information according to item 1 which is selected from claims 2 to 4, wherein the processing means management method manhole information, which is a mobile computer.
  6. 【請求項6】請求項2ないし5から選択される1項に記載のマンホール情報の管理方法において、 前記送受信手段は、電話回線又は無線通信手段であることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 6. The method for managing manhole information according to item 1 which is selected from claims 2 to 5, wherein the transmitting and receiving means, management method manhole information, which is a telephone line or wireless communication means.
  7. 【請求項7】請求項2ないし5から選択される1項に記載のマンホール情報の管理方法において、 前記送受信手段は、インターネットであることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 7. The method of managing manhole information according to item 1 which is selected from claims 2 to 5, wherein the transmitting and receiving means, management method manhole information, which is a Internet.
  8. 【請求項8】請求項1ないし7に記載のマンホール情報の管理方法において、 前記マンホールは、通信ケーブルを敷設、保守、点検をするためのマンホールであることを特徴とするマンホール情報の管理方法。 8. A method of managing manhole information according to claims 1 to 7, wherein the manhole, laying communication cables, maintenance, management method of manhole information which is a manhole for inspection.
  9. 【請求項9】マンホールに配置固定され、前記マンホールに関するディジタル情報を記憶するための記憶手段と、 前記記憶手段に前記ディジタル情報を入出力するための入出力手段と、 前記入出力手段からの前記ディジタル情報を処理するための処理手段と、 前記処理手段により処理された前記ディジタル情報をデーターベースとの間で送受信するための送受信手段とからなるマンホール情報の管理システム。 9. arranged fixed to the manhole, and storage means for storing digital information on the manhole, and output means for inputting and outputting the digital information in the storage means, wherein from said input means processing means and the management system of the manhole information comprising a receiving means for transmitting and receiving to and from the database the digital information processed by said processing means for processing the digital information.
  10. 【請求項10】請求項9に記載のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記記憶手段は、ICチップ又はICカードであるからなるマンホール情報の管理システム。 10. A management system manholes information according to claim 9, wherein the storage unit, the management system of the manhole information consisting of an IC chip or IC card.
  11. 【請求項11】請求項9に記載のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記記憶手段は、バーコードであるからなるマンホール情報の管理システム。 11. A management system manholes information according to claim 9, wherein the storage unit, the management system of the manhole information consisting a bar code.
  12. 【請求項12】請求項9ないし11に記載の1項のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記処理手段は、モバイルコンピュータであることを特徴とするマンホール情報の管理システムにおいて、 12. The management system of one of manhole information according to claims 9 to 11, wherein the processing means, in the management system of the manhole information, which is a mobile computer,
  13. 【請求項13】請求項9ないし12に記載の1項のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記送受信手段は、電話回線又は無線通信手段であることを特徴とするマンホール情報の管理システム。 13. The management system of one of manhole information according to claims 9 to 12, wherein the receiving means, management system manholes information, which is a telephone line or wireless communication means.
  14. 【請求項14】請求項9ないし12に記載の1項のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記送受信手段は、インターネットであることを特徴とするマンホール情報の管理システム。 14. The management system of one of manhole information according to claims 9 to 12, wherein the receiving means, management system manholes information, which is a Internet.
  15. 【請求項15】請求項9ないし14に記載の1項のマンホール情報の管理システムにおいて、 前記マンホールは、通信ケーブルを敷設、保守、点検をするためのマンホールであることを特徴とするマンホール情報の管理システム。 15. The management system of one of manhole information according to claims 9 to 14, wherein the manhole, laying communication cables, maintenance, manholes information which is a manhole for inspection management systems.
JP2001174676A 2001-06-08 2001-06-08 Management method and management system for manhole information Pending JP2002366616A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001174676A JP2002366616A (en) 2001-06-08 2001-06-08 Management method and management system for manhole information

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001174676A JP2002366616A (en) 2001-06-08 2001-06-08 Management method and management system for manhole information

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002366616A true JP2002366616A (en) 2002-12-20

Family

ID=19015927

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001174676A Pending JP2002366616A (en) 2001-06-08 2001-06-08 Management method and management system for manhole information

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002366616A (en)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006260539A (en) * 2005-02-15 2006-09-28 Osaka Gas Co Ltd Supporting system, equipment unit, and supporting apparatus
JP2006345640A (en) * 2005-06-09 2006-12-21 Chudenko Corp Underground cabinet control system
JP2009100087A (en) * 2007-10-15 2009-05-07 Bit Corn Laboratory Inc Waterworks meter box, water stopping bulb, and information communication system for manholes
JP2009217694A (en) * 2008-03-12 2009-09-24 Shimizu Corp Inspection system
JP2010160531A (en) * 2009-01-06 2010-07-22 Maeda Corp Construction information confirmation system
JP2010252571A (en) * 2009-04-17 2010-11-04 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method for researching facility situation, method for registering facility asset, car navigation device, and radio tag
JP2011048479A (en) * 2009-08-25 2011-03-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Wireless ic tag reader, wireless communication system and wireless communication method
JP2011141594A (en) * 2010-01-05 2011-07-21 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Facility situation investigation method, facility asset registration method, and car navigation device
KR101278485B1 (en) * 2011-01-31 2013-07-02 주식회사 아이뉴정보통신 Manhole cover for manhole control
JP2013541790A (en) * 2010-11-18 2013-11-14 チャフー カンパニーリミテッドChahoo Co.,Ltd. Kanmizo comprehensive management system and method using the information recognition means

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006260539A (en) * 2005-02-15 2006-09-28 Osaka Gas Co Ltd Supporting system, equipment unit, and supporting apparatus
JP4707578B2 (en) * 2005-02-15 2011-06-22 大阪瓦斯株式会社 Support systems, equipment units and support equipment
JP2006345640A (en) * 2005-06-09 2006-12-21 Chudenko Corp Underground cabinet control system
JP2009100087A (en) * 2007-10-15 2009-05-07 Bit Corn Laboratory Inc Waterworks meter box, water stopping bulb, and information communication system for manholes
JP2009217694A (en) * 2008-03-12 2009-09-24 Shimizu Corp Inspection system
JP2010160531A (en) * 2009-01-06 2010-07-22 Maeda Corp Construction information confirmation system
JP2010252571A (en) * 2009-04-17 2010-11-04 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method for researching facility situation, method for registering facility asset, car navigation device, and radio tag
JP2011048479A (en) * 2009-08-25 2011-03-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Wireless ic tag reader, wireless communication system and wireless communication method
JP2011141594A (en) * 2010-01-05 2011-07-21 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Facility situation investigation method, facility asset registration method, and car navigation device
JP2013541790A (en) * 2010-11-18 2013-11-14 チャフー カンパニーリミテッドChahoo Co.,Ltd. Kanmizo comprehensive management system and method using the information recognition means
KR101278485B1 (en) * 2011-01-31 2013-07-02 주식회사 아이뉴정보통신 Manhole cover for manhole control

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Ergen et al. Tracking components and maintenance history within a facility utilizing radio frequency identification technology
US7313759B2 (en) System and method for mobile data collection
AU2010263261B2 (en) Methods and apparatus for assessing locate request tickets
EP1784804B1 (en) Methods and systems for meter reading and high speed data transfer
JP4322147B2 (en) Mobile terminal having a map display function, a map display system and information distribution server and program
US20120158901A1 (en) Ticket and data management
CA2643844C (en) System and method for collecting and updating geographical data
EP1453012A2 (en) System for notifying toll charge information
US20050225441A1 (en) System and method for monitoring management
US8918898B2 (en) Methods, apparatus and systems for onsite linking to location-specific electronic records of locate operations
US20100318401A1 (en) Methods and apparatus for performing locate and/or marking operations with improved visibility, quality control and audit capability
US7980317B1 (en) Smart monitor for fire hydrants
US8500099B2 (en) Methods and devices for the installation of the fiber optic cable to a house or other building structure
US20050076381A1 (en) Electronic monitoring of activities performed at a cable television tap
US20090157746A1 (en) Method For Capturing Utility Equipment Data
US6748340B2 (en) Cable position information management system, facility information management system, cable core wire management system, and methods and programs thereof
CN101802882A (en) Methods,systems, and computer program products for locating and tracking objects
CN102210110A (en) Rfid systems and methods for optical fiber network deployment and maintenance
US9646353B2 (en) Methods, apparatus, and systems for exchanging information between excavators and other entities associated with underground facility locate and marking operations
US9177280B2 (en) Methods, apparatus, and systems for acquiring an enhanced positive response for underground facility locate and marking operations based on an electronic manifest documenting physical locate marks on ground, pavement, or other surface
US7986246B2 (en) Integrated data collection, anomaly detection and investigation, such as integrated mobile utility meter reading, theft detection and investigation system
JP4043761B2 (en) Detection method of labeling long body and line information
JP2007088957A (en) Power source tap
JP4791699B2 (en) Business support system and method
WO2012067337A1 (en) Integrated pipe management system and method using information identification means