JP2002297085A - Gradation display method and gradation display device - Google Patents

Gradation display method and gradation display device

Info

Publication number
JP2002297085A
JP2002297085A JP2001102479A JP2001102479A JP2002297085A JP 2002297085 A JP2002297085 A JP 2002297085A JP 2001102479 A JP2001102479 A JP 2001102479A JP 2001102479 A JP2001102479 A JP 2001102479A JP 2002297085 A JP2002297085 A JP 2002297085A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
modulation
gradation
frame
gradation display
light source
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001102479A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenji Kameyama
Ikuo Kato
Hiroyuki Sugimoto
Yasuyuki Takiguchi
Toshiaki Tokita
健司 亀山
幾雄 加藤
浩之 杉本
康之 滝口
才明 鴇田
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP2001102479A priority Critical patent/JP2002297085A/en
Publication of JP2002297085A publication Critical patent/JP2002297085A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a gradation display method and a gradation display device, capable of realizing high picture quality and high gradation, without having to lower light use efficiency with consideration for controversial points of the conventional technology.
SOLUTION: In the gradation display method which is to be conducted in the gradation display device provided at least with a spatial optical modulation element and a light source for illuminating the element, the intensity modulation of the light source is carried out, and in the spatial optical modulation element, one unit for performing gradation is constituted by a plurality of pixels and each pixel is made to individually twin on/off area modulation display.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はプロジェクタや、ファインダ形式のディスプレイに用いられる階調表示方法及び階調表示装置に関する発明である。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to a projector or an invention relating to gradation display method and gray scale display device used in the display of the finder format.

【0002】 [0002]

【従来の技術】空間光変調素子における階調表示方法は、各種報告され、製品化されている。 Gradation display method in Related Art spatial light modulator is various reports have been commercialized. 階調を行うためには、画素を透過または反射する光量を変調することで実現される。 To perform gradation is realized by modulating the amount of light transmitted through or reflected by the pixel. 各種変調方法が実用化されている。 Various modulation methods have been put into practical use. 近年の画素の高密度化と高解像度化に対応して、空間光変調素子(ライトバルブ、以下LVという)としてはスイッチング特性が良好なデジタルミラーデバイス(以下、DM In response to a high density and high resolution in recent years pixel, the spatial light modulator (light valve, hereinafter referred to as LV) as switching characteristics good digital mirror device (hereinafter may, DM
Dという)、強誘電液晶等が使用されている。 Of D), a ferroelectric liquid crystal or the like is used. これらのデバイス自体は中間調表示を持たないため、駆動上の工夫により階調表示を行う必要がある。 Since these devices themselves are no halftone display, it is necessary to perform gradation display by devising on the drive. 図12から図15 FIGS. 12 15
に従来技術の階調表示の比較を示す。 It shows a comparison of prior art gradation display. 比較のために、各図とも64階調表示時の状態を示している。 For comparison, it shows the state at the time of 64-gradation display in each FIG. 図では、横軸を時間軸とし、基本的に1フレームの期間を示している。 In the figure, the horizontal axis represents the time axis, it is basically indicates a period of one frame. 図中に示した階調数(階調1,2,3,10)は、 Number of gradations shown in FIG. (Gradation 1, 2, 3, 10) is
この階調を示すためにONにする画素を矢印で、示している。 Pixels to ON to indicate the tone by the arrow shows. 図12に1つの階調表示方法として、面積変調の方式を示す。 One gray scale display method in FIG. 12 shows a method of area modulation. 図12は,面積比、1:8の面積変調である。 12, the area ratio, 1: 8 is the area modulation. 面積比1、面積比8それぞれのピクセルは単独でO O area ratio 1, the area ratio of 8 for each pixel alone
N/OFF可能である。 A N / OFF possible. 面積変調では、1フレームは7 The area modulation, one frame 7
サブフレームに分割されている。 It is divided into subframes. 別の方法として、1フレームを複数のサブフレームに分割し、各サブフレームで画素をON/OFFすることで、1フレーム内の光量を変調するパルス幅変調の方法が使用されている。 Alternatively, one frame is divided into a plurality of sub-frames, by ON / OFF pixels in each sub-frame, a method of pulse width modulation for modulating the light intensity in one frame is used.

【0003】図13は、パルス幅変調のみで表示したものである。 [0003] Figure 13 is obtained by displaying only the pulse width modulation. 単純にパルス幅で階調を表現するため、フレームは63分割される。 To express the gradation by simply pulse width, the frame is 63 divided. 高いフレーム周波数の例としては、RGBを時分割で駆動するフィールドシーケンシャルや、LVからの画像を時分割で動かすことで高精細化する駆動方法等が上げられる。 Examples of high frame frequency, and a field sequential driving by time division RGB, driving method high definition by moving in a time division images from LV and the like. また、「Osamu Akimoto In addition, "Osamu Akimoto
et al,“Hight-resolution FLC Microdisplay”,Projec et al, "Hight-resolution FLC Microdisplay", Projec
tion Display 2000. Vol.3954(2000) pp.104-110」(以下従来技術1という)開示の技術では、フレームの初期の一部は光源変調を行い、大部分をパルス幅変調で変調を行う駆動方法を発表している。 In tion Display 2000. Vol.3954 (2000) pp.104-110 "(hereinafter referred to as prior art 1) discloses a technology, part of the initial frame performs light modulation, performs modulation most a pulse width modulation It has announced a driving method. 光源変調とPWMを組み合わせることで、サブフレームを長くすることが可能となった。 By combining the light source modulation and PWM, it becomes possible to lengthen the sub-frame. 図14は、光源変調とパルス幅変調を組み合わせたものである。 Figure 14 is a combination of a light source modulation and pulse width modulation. 3bitを光源変調、3bitをパルス幅変調で表示している。 3bit light source modulation, displaying the 3bit in pulse width modulation. フレームは10分割される。 Frame is divided into 10 parts. 図14では、縦軸は光強度を示し、初めの3bit In Figure 14, the vertical axis represents the light intensity, the beginning of 3bit
は、1:2:4の強度比の光源変調を示している。 It is 1: 2: shows a light source modulation 4 intensity ratio. 4b 4b
it目以降は光源変調を行わず、100%照度で駆動している。 it onward without light source modulation, is driven with 100% intensity. LVは、駆動時に立ち上がりまたは立ち下がりに時間がかかる。 LV is, it takes a long time to the rising or falling at the time of driving. 立ち上がりまたは立ち下がり時間中は、画像表示のために本来想定したON/OFFの中間状態が生じるため、この部分の全体に占める割合が低いほど、表示品質は良好となる。 During the rise or fall time, since the original intermediate states assumed ON / OFF for image display is generated, as the ratio of total of the parts is low, the display quality is good. つまり、サブフレームは長いほど表示品質は良好となる。 That is, the sub-frame is longer display quality is good. フレーム周波数を60 A frame frequency of 60
Hzとすると、図12から図14のサブフレーム時間はそれぞれ表7に示す値となる。 When Hz, sub-frame time in Fig. 14 from FIG. 12 are the values ​​respectively Table 7.

【表7】 [Table 7] 特開平7−212686号公報(以下従来技術2という)開示の発明では、空間光変調素子のパルス幅変調と光源の光強度変調を組み合わせたものを開示している。 In the invention of JP-A-7-212686 discloses (hereinafter referred to conventional art 2) discloses, discloses a combination of light intensity modulation of the pulse width modulation and the light source of the spatial light modulator.
この方法により、光源をLVと同時に変調することで、 In this way, the light source by LV simultaneously modulated,
従来の方法に対してサブフレームの分割数を減らすことが可能となり、高階調ヘの対応を可能としている。 It is possible to reduce the number of divisions of the sub-frame relative to conventional methods, thereby enabling the corresponding higher order Chohe.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】階調を表示する方法としては、1枚の画面を表示している時間を複数のサブフレームに分割し、各サブフレームのON/OFF等をおこなう方法が一般に行われている。 As a method for displaying gradation [0005] divides the time of displaying the one screen into a plurality of sub-frames, the method for performing ON / OFF of each subframe generally It has been made. この方法で階調数を上げるためには、フレームをより多くのサブフレームに分割する必要がある。 To increase the number of gradations in this way, it is necessary to divide into more subframes frames. 但し、LVには応答速度があるため、最短サブフレームがLV応答速度より短くなると、 However, since the LV has a response speed, the shortest subframe is shorter than LV response speed,
サブフレーム中に充分な表示がおこなえず、表示品質が劣化する。 Can not be carried out sufficient display in the sub-frame, the display quality is degraded. 一方、表示品質を劣化させない階調表示方法として、面積変調方式において既存の画素を複数個まとめてON/OFFする画素数で、階調を表記する方式がある。 On the other hand, as the gradation display method does not degrade the display quality, the number of pixels to ON / OFF together a plurality of existing pixels in the area modulation method, there is a method of notation gradation. しかしこの方式では、階調表示に必要な数の画素をひとまとめにする必要から、たとえば16階調を表示するためには、4×4−1=15の画素を表示の1単位としてとりあつかい、各画素のON/OFFを行うことで、0〜15まで(16階調)を表示する。 However, in this method, the need to put together a number of pixels necessary for gradation display, in order to display the 16 gray scale example is handled as a unit of the display pixels of the 4 × 4-1 = 15, each by performing the ON / OFF of the pixel to display (16 gradations) from 0 to 15. この場合、 in this case,
表示パネル全体の解像度は、1/15に低下する。 The entire display panel resolution is lowered to 1/15. また従来のパルス変調のみの方式では、液晶は有限の立ち上がり立ち下がり時間がかかるため、応答が間に合わない可能性がある。 In the method of the conventional pulse modulation only, the liquid crystal can be time consuming rise and fall of the finite, there is a possibility that too late response. 液晶の応答が間に合わない場合、階調表示全体を通して、光の利用効率は低下し、全体に暗い表示となる。 If the response of the liquid crystal is not in time, throughout the gray scale display, the utilization efficiency of light is reduced, a dark display as a whole. また従来技術1で開示された技術の内容では、光源をパルス幅と強度の両方を変調することで、光量を変調する部分と、光源は変調せずに、空間光変調素子(液晶パネル等)のパルス幅変調を組み合わせて階調表示を行う。 In the contents of the technique disclosed in the prior art 1, by modulating both the pulse width and intensity of the light source, a portion for modulating the light intensity, the light source without modulation, spatial light modulator (liquid crystal panel or the like) performing gradation display by combining the pulse width modulation. 階調の下位を光源変調で示し、上位をパルス幅階調をおこなうことで、光利用効率が高く、分割数が比較的少ない駆動方法であるが、基本的に光源変調を行う以上、光利用効率は低下するという問題があった。 It shows the lower tone at the light source modulation, higher by making the pulse width gradation, high light utilization efficiency, but the division number is relatively small driving method, or to perform basic source modulated light use efficiency is lowered.
さらに従来技術2で開示された発明では、単純なパルス幅変調の欠点を補うために光源強度変調を行うものであり、1フレームにわたり光源の強度変調を行っているため光利用効率は極端に低下するという問題があった。 Further in the invention disclosed in the prior art 2, which performs light intensity modulation in order to compensate for the shortcomings of simple pulse width modulation, the light utilization efficiency because it performs light intensity modulation over one frame extremely low there has been a problem that is. 本発明はこれら従来技術の問題点に鑑み、光効率を下げずに高画質、高階調を実現する階調表示方法及び階調表示装置を提供することにある。 In view of the problems of these prior art, high quality without lowering the optical efficiency, and to provide a gradation display method and gray scale display device for realizing high gradation.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の階調表示方法では、少なくとも空間光変調素子と、これを照明する光源を備えた階調表示装置において行う階調表示方法において、前記光源の強度変調を行い、前記空間光変調素子は、階調を行うための1単位を複数の画素で構成し、各画素は個別にON/OFFおよび面積変調表示を行う。 The gradation display method of claim 1, wherein Means for Solving the Problems], at least the spatial light modulator, in the gradation display method of performing the gradation display device comprising a light source for illuminating this, the light source performs intensity modulation, the spatial light modulator, a unit for performing gradation composed of a plurality of pixels, each pixel individually perform ON / OFF and the area modulation display. 請求項2記載の階調表示方法では、請求項1記載の階調表示方法において、面積変調を2画素から構成し、カラー表示を構成する一色が表示する階調数を、2 The gradation display method according to claim 2, wherein in the tone display method according to claim 1, constitutes an area modulation from the two pixels, the number of gradations color displays constituting the color display, 2
nで表現すると、少なくとも表示を行う1単位を面積変調するための面積比は、nが偶数の場合、略1:2 n/2 Expressed in n, the area ratio for the one unit to area modulation performing at least displayed, for n even, approximately 1: 2 n / 2
の関係を示し、nが奇数の場合、略1:2 ( n-1)/2の関係を示す。 It shows the relationship, when n is an odd number, generally 1: shows a 2 (n-1) / 2 relationship. 請求項3記載の階調表示方法では、請求項1 In the claims 3 gradation display method described in claim 1
または2記載の階調表示方法において、1フレームのサブフレームへの分割数は、nが偶数の場合、n/2の関係を示し、nが奇数の場合、(n+1)/2の関係を示し、使用する光源変調は、1から最大値を上記サブフレームへの分割数とする連続した自然数の番号を、分割した各フレームに付加し、その付加した番号をmとすると、各サブフレームでの光源の強度すなわちサブフレーム(m〜1)の強度は略(光源の最高照度)×(1/ Or in 2 gradations display method according, the division number of the sub-frame of one frame, when n is an even number, shows the relationship between n / 2, if n is odd, shows the relationship between the (n + 1) / 2 , the light source modulation to be used, the sequential number of natural numbers that the number of divisions into the sub-frame the maximum value from 1, is added to each frame is divided, when the the added number is m, in each sub-frame strength strength or subframe (M~1) of the light source is substantially (maximum illumination intensity of the light source) × (1 /
2) m-1で示す。 2) indicated by m-1. 請求項4記載の階調表示方法では、請求項1、請求項2または請求項3記載の階調表示方法において、面積変調を行う画素の変調方法として、サブフレーム内の時間に係数をかけた値を100%とするパルス幅変調を使用する。 In the claims 4 gray scale display method described in claim 1, in claim 2 or claim 3 gradation display method according, as a modulation method of a pixel for performing area modulation, multiplied by the coefficient in the time in the subframe using the pulse width modulation to a value of 100%. 請求項5記載の階調表示方法では、請求項1乃至請求項4のいずれかに記載の階調表示方法において、画像を1フレーム内で時分割し、分割した画像を空間変調素子に表示する。 The gradation display method of claim 5, wherein, in the gray scale display method according to any one of claims 1 to 4, time division image in one frame, and displays the divided image to the spatial modulation element . 請求項6記載の階調表示装置では、少なくとも空間光変調素子と、これを照明する光源を備えた階調表示装置において行う階調表示装置において、請求項1乃至請求項5記載のいずれかの階調表示を行うことを特徴とする。 In the gradation display according to claim 6, wherein the at least spatial light modulator, the gray scale display device which performs the gray scale display device having a light source for illuminating this, any one of claims 1 to 5, wherein and performing gradation display.

【0006】 [0006]

【発明の実施の形態】本発明は、空間光変調素子(ライトバルブ、以下LVという)の階調表示方法に関するものである。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention relates to gray scale display method of the spatial light modulator (light valve, hereinafter referred to as LV). より詳しくは、階調を表示するために分割された表示時間(以下サブフレーム時間という)を長くすることで、LVの応答速度による階調表示数の制限を緩和するものである。 More specifically, by increasing the divided display time (hereinafter referred to as sub-frame time) in order to display the gradation, it is to relax the restriction of gradation display number according to the response speed of the LV. 以下に本発明の具体的な例を示し、 The following shows a specific example of the present invention,
説明する。 explain. 階調を表示する方法としては、1枚の画面を表示している時間を複数のサブフレームに分割し、各サブフレームのON/OFF等をおこなう方法が一般に行われている。 As a method for displaying gradation, a method of time of displaying a single screen is divided into a plurality of sub-frames, performs ON / OFF of each sub-frame is generally performed. この方法で階調数を上げるためには、フレームをより多くのサブフレームに分割する必要がある。 To increase the number of gradations in this way, it is necessary to divide into more subframes frames.
但し、LVには応答速度があるため、最短サブフレームがLV応答速度より短くなると、サブフレーム中に充分な表示がおこなえず、表示品質が劣化する。 However, the LV due to the response speed, the shortest subframe is shorter than LV response speed, it can not be carried out sufficiently displayed during the sub-frame, the display quality is degraded. 本発明は、 The present invention,
階調表示を少なくともLVと照明する光源を使用する表示装置で光源の光強度変調(以下、光源変調を記す) Source of light intensity modulation by the display device using a light source for illuminating at least LV gradation display (hereinafter, referred to a light source modulation)
と、LVのデューティ比(以下、PWMと記す)と、表示を行う最少単位を複数の画素で構成した面積比で変調(以下、面積変調という)する階調表示方法である。 When the duty ratio of the LV (hereinafter referred to as PWM) and, modulated by the area ratio constitute a minimum unit for displaying a plurality of pixels (hereinafter, referred to as area modulation) is a gradation display method for.

【0007】図1には、NDフィルタを使用した単色プロジェクタの構造図を示す。 [0007] Figure 1 shows a structural diagram of a single-color projector using the ND filter. ランプ25からの連続光は、円周方向に透過率を規定したNDフィルタ22で各強度に分割される。 Continuous light from the lamp 25 is divided into respective intensity ND filter 22 which defines the transmittance in the circumferential direction. 一例を上げれば、1:2:4:8となる。 By way of example, 1: 2: 8: 4. 偏光変換装置26で偏光変換および光軸を調整し、PBS24で反射してLV23に入射する。 Adjust the polarization conversion and the optical axis in the polarization conversion device 26, is incident on LV23 is reflected by the PBS 24. LV2 LV2
3で偏光方向が変調された光のみ、PBS24を透過して投射レンズ27からスクリーンへ投射される。 3 in polarization direction only modulated light is projected onto the screen from to the projection lens 27 transmits the PBS 24. この構成に回転カラーフィルタを加え、RGB各色毎にNDフィルタ22が1回転させることで、カラー化を実現することができる。 The configuration of the rotary color filter added, ND filter 22 in each of the RGB colors is rotated 1, it is possible to realize the colorization. ここで21はNDフィルタ22の斜視図を示す。 Here 21 shows a perspective view of the ND filter 22. コントローラ50は後述する制御方法において、LV23、ランプ25を制御する。 The controller 50 is a control method to be described later, LV23, controls the lamp 25. 高解像度化を実現する方法として、画素を1画面毎に移動させて(シフトさせて)その位置に対応する画像を表示する方法を用いることができる。 As a method of realizing a high resolution, by moving the pixel for each screen (by shifting) it is possible to use a method of displaying an image corresponding to the position. (以下この方法をピクセルシフトと記載する) 画素は、ピエゾ素子等でシフトする。 (Hereinafter referred to this method as pixel shift) pixel shifts a piezoelectric element or the like. 図2にLV23周辺の説明図を示す。 Figure 2 shows a diagram of a peripheral LV23. LV23には、それぞれ2軸方向に動かすためのピエゾ素子32、33を設けた。 The LV23, provided a piezoelectric element 32, 33 for respectively moving in two axial directions. LV23 LV23
は、各ピエゾ素子の動作により、ピエゾ素子近傍に記載した方向にLV23をシフトする。 It is, by the operation of the piezoelectric element, to shift the LV23 in a direction according to the vicinity of the piezoelectric element.

【0008】図3に本発明の表示装置を示す。 [0008] A display device of the present invention in FIG. 光源であるRGBそれぞれの発光色をもつLED45はRBGを順次発光する。 LED45 with RGB respective emission colors as a light source to sequentially emit RBG. LED45からの光は、偏光変換装置4 Light from LED45 is polarization converter 4
6で偏光変換および光軸を調整し、PBS44で反射してLV43に入射する。 Polarization conversion and adjusts the optical axis 6, is incident on LV43 is reflected by the PBS44. LV43で偏光方向が変調された光のみ、PBS44を透過して投射レンズ47からスクリーンへ投射される。 Only light whose polarization direction is modulated in LV43, is projected to the screen from to the projection lens 47 transmits the PBS44. 駆動は、LED45を1フレーム60Hzの1/12(=1.39msec)毎にR, Driving, R a LED45 to 1/12 (= 1.39msec) every 1 frame 60 Hz,
G,Bを切り替えて点灯し、LVへはこのLED発光色に対応したデータを表示する。 G, lit by switching the B, is the LV displays the data corresponding to the LED emission color. RGBを4.17mse 4.17mse the RGB
cで表示したのち、ピエゾ素子41により図の水平方向右へシフトし、再びRGBを表示したのちピエゾ素子4 After displaying in c, the piezoelectric element 41 is shifted in the horizontal direction right figure, the piezoelectric element 4 After displaying the RGB again
1は変化させず、ピエゾ素子42により図中上方向にシフトする。 1 without changing shifts upward in the drawing by the piezoelectric element 42. 以下、ピエゾの動作とLVのシフト状態を表1に示す。 Hereinafter, the shift state of operation and LV of the piezoelectric Table 1.

【表1】 [Table 1] 表1のLVの移動方向は、図2に対し、上下左右を定義し、ピエゾ動作により、前の位置からの移動方向を示したものである。 Moving direction of the LV in Table 1, compared 2, define the vertical and horizontal, the piezo operation, shows the movement direction from the previous position. 本発明の一つの構成は、表示する階調数と面積変調に使用する画素を分割する面積比の関係を明らかにしたものである。 One aspect of the present invention has revealed a relationship between the area ratio of dividing the pixel to be used for gradation number and area modulation display. 面積変調については、階調を表示するための最少単位の分割数が増加すると加工精度が必要となる。 The area modulation, is the machining accuracy division number of minimum unit for displaying a gray level increases is required. また、個別にON/OFFを制御する必要性から信号線の本数が増加し、LVインターフェースが繁雑かつコスト高になる。 Further, the number of signal lines increases the need to control the ON / OFF individually, LV interface becomes complicated and costly. 階調性確保に効果が高く、好ましい分割数は、2である。 Effective and gradation properties securing, preferably the division number is 2. 画像を構成するカラー表示を行うための1色の階調数を2 nと表記すると、画素を構成する面積比を、nが偶数の場合、略1:(2 n/2 When the number of gradations of one color for color display constituting an image is denoted by 2 n, the area ratio in the pixel, when n is even, approximately 1: (2 n / 2)
とし、nが奇数の場合、略1:(2 (n-1)/2 )とするものである。 And, if n is odd, approximately 1: it is an (2 (n-1) / 2). ここで、nが奇数の場合、本発明のn−1の偶数にまとめる方法と、従来のn+1の偶数にまとめる方法がある。 Here, if n is odd, the method summarized in n-1 of an even number of the present invention, there is a method to combine the even of a conventional n + 1. n+1にまとめる方法では、面積変調を行うための面積比が、n−1にまとめる方法にくらべて大きくなり、製造時により一掃の微細加工を必要とする。 The method summarized in n + 1, the area ratio for performing area modulation becomes larger than the method summarized in n-1, which requires microfabrication swept by the time of manufacture.
結果、n+1にまとめると、製造コストの増加、歩留まりの低下を起こす可能性がある。 Results, summarized in n + 1, is likely to cause an increase in manufacturing cost, a reduction in yield. 以上の理由から本発明では、nが奇数の場合には、n−1の偶数にまとめることで、加工コストの低減を実現している。 In the present invention the above reasons, when n is an odd number, By combining the even number of n-1, is realized a reduction in processing cost. 面積の範囲は、加工後の面積バラツキや、照明光の照度ムラ等による影響を考慮して、±20%以内に抑えることが望ましい。 Area range, the area variation and after processing, in consideration of the influence of the illuminance unevenness of the illumination light, it is desirable to suppress within 20% ±. 階調性を重視し、加工精度を維持することで、±1 By emphasizing gradation, to maintain processing accuracy, ± 1
0%以内が、もっと望ましい範囲である。 Within 0% is a more desirable range. 階調の再現性を高くするために寸法について、最も好ましいのは±5 Dimension in order to increase the reproducibility of gradation, most preferably ± 5
%以内の範囲である。 It is in the range of within%.

【0009】続いて、具体的な例を示して説明する。 [0009] Next will be described a specific example. ・nが偶数の場合(256階調表示の場合 256階調=2 8より、n=8である。このとき、面積変調を行う画素の面積比は、1:2 n/2より1:16となる。サブフレームへの分割数は、n=8が偶数なので、n/2=4となる。光源の強度は分割された各フレームに順次4、3、2、1を対応させた場合、対応させた数値をmとすると各サブフレームの光源強度は、順次(光源の最高照度)×(1/2) m -1で示す強度となる。ここでmは最大値をフレームの分割数とする自然数であり、上記例では、m=4、3、2、1となる。この例では、光源の最高照度を1とすると、各サブフレームは、1/8:1/4:1/2:1、光源の最高照度を8 · N is than 256 gradations = 28 in the case of an even number (256-gradation display, a n = 8 At this time, the area ratio of pixels to be an area modulation, 1:. 2 n / 2 from 1:16 become. division number to the sub-frame, since n = 8 is an even number, the n / 2 = 4. If the intensity of the light source that are associated sequentially 4,3,2,1 each frame divided, light source intensity of the corresponding numerically to When m each subframe was becomes (maximum illumination intensity of the light source) × (1/2) intensity indicated by m -1 sequentially. where m is the number of divided frames to the maximum value is a natural number which, in the above example, the m = 4, 3, 2, 1 in this example, the maximum illuminance of the light source and 1, each sub-frame, 1/8:. 1/4: 1/2 : 1, the maximum illumination intensity of the light source 8
とすると1:2:4:8となる。 When 1: 2: 4: 8 and made. 階調の方法は、光源の強度を順次、略(光源の最高照度)×(1/2) m -1で示す強度である。 The method of gradation, the intensity of the light source sequentially, the intensity indicated by (maximum illumination intensity of the light source) × (1/2) m -1 approximately. この場合は、分割数m=4であり、強度比は1:2:4:8となる。 In this case, a division number m = 4, the intensity ratio of 1: 2: 4: 8 become. 図5にこの場合の分割の状態を示す。 Figure 5 shows the state of division in this case. 面積比1のピクセルを1〜4、面積比16 1-4 of area ratio 1 pixel, the area ratio 16
のピクセルを5〜8に示す。 It shows a pixel to 5-8. 表2に、図5中の各ピクセルナンバーと光源変調による光源強度および結果としてピクセルから得られる光強度(LV強度と記す)の関係を示す。 Table 2 shows the relationship between the light source intensity and resulting from the pixel is the light intensity from each pixel number and light modulation in FIG. 5 (referred to as LV strength).

【表2】 [Table 2] 表2より明らかなように、LV強度は1〜128間で2 Table 2 As is apparent, LV strength 2 between 1-128
のべき乗のすべての値をとっている。 It has taken all the values ​​of the powers of. これにより、面積比1、16ピクセルの組み合わせにより、すべてOFF Thus, the combination of the area ratio 1,16 pixels, all OFF
のとき、LV強度=0となるため0〜255までの25 At the time, 25 of 0 to 255 for the LV strength = 0
6階調を表示することができる。 It can be displayed six gradation. 参考までに、単純なP For reference, a simple P
WMでは、1フレームは255に分解する必要がある。 In WM, 1 frame should be decomposed to 255.

【0010】nが奇数の場合の例を以下に説明する。 [0010] n is illustrating an example of a case of an odd number below. 1
28階調=2 7より、n=7である。 From 28 gradation = 2 7, n = 7. この場合は、面積比は(1:2 ( n-1)/2 )より、1:8となる。 In this case, the area ratio: from (1 2 (n-1) / 2), 1: 8 to become. サブフレームへの分割数は、(n+1)/2に分割され、この場合は4となる。 The division number of the sub-frame is divided into (n + 1) / 2, this case is 4. 光源の強度は分割された各フレームに順次4、3、2、1を対応させた場合、対応させた数値をmとすると)各サブフレームの光源強度は、順次(光源の最高照度)×(1/2) m -1で示す強度となる。 If the intensity of the light source that are associated sequentially 4,3,2,1 each frame that is divided, when the numerical value is made to correspond to m) source intensity of each subframe sequentially (maximum illuminance of the light source) × ( the intensity indicated by 1/2) m -1. ここでmは最大値をフレームの分割数とする自然数である。 Where m is a natural number and the division number of frames the maximum value.
上記例では、m=4、3、2、1であり、光源の最高照度を1とすると、各サブフレームは、1/8:1/4: In the above example, an m = 4, 3, 2, 1, when the maximum illuminance of the light source and 1, each sub-frame, 1/8: 1/4:
1/2:1、光源の最高照度を8とすると1:2:4: 1/2: 1, when the maximum illuminance of the light source and 8 1: 2: 4:
8となる。 8 to become. 光源の強度は順次(光源の最高照度)×(1 Intensity of the light source sequentially (maximum illumination intensity of the light source) × (1
/2) m -1で示す強度となる。 / 2) the intensity indicated by m -1. この場合は、分割数m= In this case, the division number m =
4であり、強度比は1:2:4:8となる。 4, and the intensity ratio is 1: 2: 4: 8 become. 図6において、面積比1の画素は、使用しないサブフレームが生じるが、全体の分割数は、必要最小限に設定されている。 6, the pixel area ratio 1 is subframe is not used occurs, the total number of divisions is set to a necessary minimum.
本発明では、4分割で128階調を表示することができる。 In the present invention, it is possible to display 128 gray scale with four divisions. 尚、1画素を形成する各ピクセルの形状について、 Incidentally, the shape of each pixel that forms one pixel,
本発明は、制限を加えるものではない。 The present invention is not intended to be limiting. 表3に、図6中の各ピクセルナンバーと光源変調による光源強度および結果としてピクセルから得られる光強度(LV強度と記す)の関係を示す。 Table 3 shows the relationship between the light source intensity and resulting from the pixel is the light intensity from each pixel number and light modulation in FIG. 6 (referred to as LV strength).

【表3】 [Table 3] ここで128階調を単純なPWMで表示するためには、 To display where 128 gradations simple PWM is
1フレームを127に分割する必要がある。 It is necessary to divide one frame into 127. (図13参照) 光源変調の範囲としては、略(光源の最高照度)×(1 The range of (see FIG. 13) the light source modulation, substantially (maximum illuminance of the light source) × (1
/2) m -1で示される各照度について、範囲として±1 / 2) for each illumination represented by m -1, ± a range 1
0%以内の範囲で調整することが望ましい。 It is desirable to adjust within a range of 0%. 階調の再現性から、さらに好ましくは±5%以内の範囲で調整することが好ましい。 From reproducibility of gradation, more preferably it is preferably adjusted within a range of 5% ±. 光源変調においては、上記式の値が理論値となるが、必要に応じて上記範囲において視感度補正等を行うことで自然な表示を得ることができる。 In the light source modulation, the value of the equation is the theoretical value, it is possible to optionally obtain a natural display by performing visibility correction or the like in the above range.

【0011】本発明のもう一つの構成は、高階調表示の表示装置を実現するために、画素面積の微細加工の負担を軽減することを目的としている。 [0011] Another structure of the present invention, in order to realize a display device of high gradation display, and aims to reduce the burden of the fine processing of the pixel area. 具体的には、特に加工上問題になるのは、微小面積のピクセルを作製することである。 Specifically, Of particular machining problem is to make the small area pixel. そこで、本発明では、小さいほうの画素をサブフレーム内でのデューティ比を調整することで、更に微細加工を行ったことと同じ効果を実現するものである。 Therefore, in the present invention, the pixels of the smaller by adjusting the duty ratio in the sub-frame, is intended to achieve the same effect as further subjected to fine processing. 例を上げて説明する。 Raise the example will be described. 上記で説明したように、25 As explained above, 25
6階調は、LVの一単位の画素を、面積比1:16に分割し、フレームを4分割することで実現することがきる。 6 gradations, the pixels of one unit of LV, were divided into the area ratio 1:16 kill be realized by quartering the frame. 本発明では、この256階調を、1:16より低い面積比で実現するものである。 In the present invention, the 256 gradations 1:16 is realized at a lower area ratio. 面積比1:8のLVを使用し、面積比1の画素を各サブフレーム中、デューティ比1/2で駆動し、1フレーム分割数は4とすることで、256階調を表示することが可能となる。 Area ratio 1: Using the 8 LV, in each sub-frame pixel area ratio 1, is driven at a duty ratio of 1/2, 1 frame division number by 4, is possible to display 256 gradations It can become. 図7にタイミングチャートを示す。 Figure 7 shows the timing chart. 面積比1:8のピクセルで、 Area ratio of 1: 8 pixels,
図7中の1〜4は、面積比1のピクセルがサブフレーム内で1/2デューティで駆動されている。 1-4 in FIG. 7, a pixel area ratio 1 is driven at half duty in the sub-frame. 素子面積自体の比は、1〜4ピクセルは5〜8ピクセルに対して1: The ratio of the element area itself, one for 1-4 pixel 5-8 pixels:
8の面積比を持つが、駆動した結果は、1:16の比となる。 Although with 8 area ratio of the drive The result of the 1: 16 ratio.

【0012】表4に各項目毎の詳細を示す。 [0012] showing the details of each item in Table 4. LV強度(相対値)は、1〜128間で2のべき乗のすべての値をとっている。 LV intensity (relative value) is taken all the values ​​of a power of 2 between 1-128. これにより、面積比1:8ピクセルの組み合わせにより、すべてOFFのとき、LV強度=0となるので、0〜255までの256階調を表示することができる。 Thus, the area ratio 1: The combination of 8 pixels, all the time to OFF, since the LV strength = 0, it is possible to display 256 gradations of 0 to 255.

【表4】 [Table 4] また、この方法を使用して画素面積バラツキをサブフレーム中のPWMを行う期間(デューティ比)を調整することで修正することが可能となる。 Further, it is possible to correct by adjusting the period (duty ratio) of performing PWM in subframe pixel area variation using this method. これにより加工精度バラツキによる階調表示ムラを少なくすることが可能となる。 This makes it possible to reduce the gradation display unevenness due to processing accuracy variation. 本来LVの画素数以上の画像データに対し、LV The image data of more than the number of pixels originally LV, LV
の一画素からの映像情報を、時分割でスクリーン上の異なる位置に表示することで高解像度化を図る駆動方法(以下ピクセルシフトという)がある。 Video information from one pixel of the split there is a driving method to achieve high resolution (hereinafter referred to as pixel shift) by displaying a different position on the screen when. ピクセルシフトは、特に通常の駆動方法に加えて、複数の画面を表示することから、サブフレームの時間が短くなる。 Pixel shift, especially in addition to the usual driving method, since displaying a plurality of screens, time subframe is shortened. 本発明では、階調表示を従来の方法より長いサブフレームを実現し、この高解像度化に対する応答速度の限界をさげるものである。 In the present invention, gray scale display to achieve longer subframes than conventional methods, in which lowering the limit of response speed to the higher resolution.

【0013】例を示す。 [0013] shows an example. フレーム周波数60Hzで、2 With a frame frequency 60Hz, 2
56階調、カラー化についてはフィールドシーケンシャルを使用し、ピクセルシフトとして4画素分をシフトする場合について説明する。 56 gradations, using field sequential for colorization, is described for the case of shifting the 4 pixels as pixel shift. ピクセルシフトについての説明を図8に示す。 Figure 8 shows the description of the pixel shift. 図8は、4画素分をシフトする場合について示している。 Figure 8 shows the case of shifting the four pixels. LVはスクリーン上の4画素に相当するデータを時分割で順次表示する。 LV is sequentially displayed in a time-division data corresponding to four pixels on the screen. これをLV自身や、レンズ等光学素子である光学的な手段を高速に移動させることで、表示する画素数は、LV画素数の4倍となる。 This and LV itself, the optical means is a lens such as an optical element by moving at high speed, the number of pixels to be displayed is four times the number of LV pixels. 本発明による駆動で、(面積比1:16に分割し、光源変調を4レベル(最高照度を8とした場合に、 In the drive according to the present invention, when the (divided into area ratio 1:16 light source modulation 4 levels (the maximum illuminance 8,
強度比=1:2:4:8)とした場合、)サブフレーム期間を算出すると、347μsecとなる。 Intensity ratio = 1: 2: 4: When the 8),) calculating the sub-frame period, the 347Myusec. この時間では、デジタルミラーデバイス(以下DMDという)はもちろん、強誘電性液晶でも、応答速度80μsec程度で駆動可能である。 In this time, a digital mirror device (hereinafter referred to as DMD), of course, be a ferroelectric liquid crystal can be driven at about the response speed 80Myusec. 一方、従来技術によるPWM単独で階調を表示する場合は、サブフレームは11μsecとなり、DMD素子(応答速度約10μsec)でもかろうじてサブフレーム中に立ち上がる程度であり、本来の画質が得られない。 On the other hand, when displaying gradation in the PWM alone according to the prior art, the sub-frame is the extent to which rises in barely subframe even next 11Myusec, DMD element (response rate of about 10 .mu.sec), not the original image quality can be obtained. 本発明に使用する光源としては、強度変調を実現できること以外に制限は無く、LED、無機・有機EL、電気光学素子(EOM)による変調や音響光学素子(AOM)による変調をかけたレーザ光を使用することができる。 As a light source used in the present invention, rather than limiting in addition can be realized intensity modulation, LED, inorganic or organic EL, a laser beam subjected to modulation by the modulation and acousto-optic element (AOM) according to the electro-optical element (EOM) it can be used. 特に、小型化と照度の点およびフィールドシーケンシャル等を考えると、LEDが有望である。 In particular, given the point of miniaturization and illumination and field sequential etc., LED is promising. カラー表示を実現する方法として、フィールドシーケンシャルがLVコストの低減がら有効である。 As a method for realizing color display, field sequential is reduced grounds valid LV cost. これは、1枚のLVに、時分割で赤、緑、青の光を照射(赤緑青を1組みとして、120Hz程度の人間の目でフリッカを感じない周波数を使用する。赤、緑、青を単独フレームと考えると360Hz)し、照射された光に対応する表示データをLVに表示することで、LV数を削減した低コスト化を図ったものである。 This is, on one of the LV, when the red in the division, green, irradiated with light of blue (red, green, and blue as one set, to use a frequency that does not feel the flicker at 120Hz about the human eye. Red, green, blue and 360 Hz) Given alone frame, the display data corresponding to the irradiated light by displaying the LV, in which attained low cost with a reduced LV number. このフィールドシーケンシャルは、原理上、先に述べたようにフレーム周波数が高いため、従来の階調表示方法では、応答速度は10μsecのDMD等、高速応答のデバイスでのみ商品化されているのが現状である。 The field sequential is in principle because the frame frequency is high as mentioned above, in the conventional gray scale display method, response speed DMD or the like of 10 .mu.sec, that are only commercialized in the device fast response current it is. 本発明の階調表示方法を使用することで、階調表示特性が優れた投射装置を実現することができる。 Using the gray scale display method of the present invention, it is possible to realize an excellent projection apparatus gradation display characteristic.

【0014】光源としては、光源変調が可能なものであれば使用可能である。 [0014] As the light source can be used as long as it can be light source modulation. 例としては上記したLED、レーザや、強度変調をおこなうランプ光源を使用することができる。 Examples can be used a lamp light source for performing LED described above, a laser and the intensity modulation. ランプ光源を使用する場合の一例を上げれば、 One example of using a lamp light source,
回転するフィルタで、図11に示す用に円周方向に透過率を規定したNDフィルタを配置することで、ランプ光を変調することができる。 A rotary filter, by disposing the ND filter defining the transmittance circumferentially use shown in FIG. 11, it is possible to modulate the lamp light. 図11は、光源を4レベルに変調する場合を示している。 Figure 11 shows a case of modulating the light source 4 level. 図に示すフィルタを回転させ、フィルタの透過率によりランプを直接強度変調することなく光源強度変調を実現するものである。 Rotating the filter shown in FIG, it realizes a light source intensity modulation without directly intensity-modulated ramp by the transmittance of the filter. 例としては、各フィルタの透過率の比を1:2:4:8(8は最高照度)とすることで、使用することができる。 Examples include the ratio of the transmittance of each filter 1: 2: 4: 8 (8 maximum illuminance) With, may be used. LVとしては、特に制限を加えるものではない。 The LV, not particularly imposing limitations. 画素毎の階調表示については画素自体が階調表示可能であっても、また2値表示のみの場合にはON/OFF時間の変調で階調を表示できれば、使用することができる。 It is capable gradation display pixel itself for gradation display of each pixel, also in the case of only binary display if the display gradation in the modulation of ON / OFF times may be used. 本発明が高速なフレームレートへの対応を目的とすることから、スイッチング素子と組み合わせた強誘電液晶や、DMDが望ましい。 Since the present invention is intended to respond to high-speed frame rate, strength and dielectric crystal in combination with the switching element, DMD is desirable. 本発明による表示装置は、フロントプロジェクション型、リアプロジェクション型のような投射型や、バックやフロントに照明をもつ直視型等が可能で、 The display device according to the present invention, a front projection type, projection or as rear projection, can direct view type or the like having a lighting back and front,
形式にとらわれることなく実現可能である。 It is realized without being bound form.

【0015】(第1の実施例)フィールドシーケンシャルを想定し、64階調の表示装置を作製し、比較をおこなった。 [0015] assuming (first embodiment) field sequential, and manufacturing a display device 64 gradations, was subjected to comparison. 試作1:本発明により、1画素は、面積比1:8の2ピクセルで構成した。 Prototype 1: According to the invention, one pixel, the area ratio 1: constituted by two pixels 8. 照明にLEDを使用し、1、2、4 Using the LED for illumination, 1, 2, 4
…(2のべき乗)で示される強度比に調整した。 ... and adjusted to the intensity ratio represented by (power of 2). 本発明では、図9に示すタイミングで、1フレームを3分割し、各フレームでLED照度を最大値を4として、1: In the present invention, at the timing shown in FIG. 9, as one frame is divided into three, the maximum value of the LED illuminance in each frame 4, 1:
2:4とすることで、64階調を表示することができた。 2: With 4, it was possible to display a 64 gradations. 表5に各画素の動作とLV強度の関係を示す。 It shows the relationship between the operation and LV intensity of each pixel in Table 5. 1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは、1.9msecとなった、 In one frame 60 Hz, sub-frame for displaying gradation became 1.9Msec,

【表5】 [Table 5] 試作2:比較のために、表示を行う1単位を面積比1: Prototype 2: For comparison, the area ratio of one unit that performs display 1:
4の2ピクセルで構成した場合、試作1と同じく64階調を表示する装置を試作した。 When configured with 4 2 pixels was fabricated a device for displaying the same 64 gradations and Fabrication 1. 光源変調は試作1と同じく強度比1:2:4とした。 Light source modulation prototype 1 Like the intensity ratio 1: 2: 4. 結果、図10(表6にサブフレームと階調表示の関係を示す。)に示す階調表示が可能となり、フレームは5サブフレームに分割することで64階調以上を実現できた。 Result, gradation display becomes possible as shown in (. Showing the relationship between sub-frame and the gradation displayed in Table 6) 10, the frame could be realized over 64 gradations by dividing into 5 subframes. 1フレーム60Hzでは、サブフレームは、1.11msecとなった。 In one frame 60Hz, sub-frame, became the 1.11msec.

【表6】 [Table 6] 比較の結果、本発明の面積変調(面積比の規定)により、サブフレーム期間を長くすることができた。 As a result of the comparison, the area modulation of the present invention (defined area ratio), it was possible to increase the sub-frame period. 尚、表6は表中の数までで表示可能な階調数を示している。 Note that Table 6 shows the number of gradations that can be displayed on up to the number in the table.

【0016】(第2の実施例)フィールドシーケンシャルを想定し、256階調の表示装置を作製し、比較をおこなった。 [0016] (second embodiment) assumes a field sequential, and manufacturing a display device 256 gradations, was subjected to comparison. 試作3:本発明により、1画素は、面積比1:16の2 Prototype 3: According to the invention, one pixel 2 of area ratio 1:16
ピクセルで構成した。 It was composed of pixels. 照明にLEDを使用し、1、2、 Using the LED in lighting, 1,2,
4…(2のべき乗)で示される強度比に調整した。 4 ... and adjusted to the intensity ratio represented by (power of 2). 結果、本発明では、図5に示すタイミングで、1フレームを4分割し、各フレームでLED照度を最高照度を8とした場合1:2:4:8とすることで、256階調を表示することができた。 The results, in the present invention, at the timing shown in FIG. 5, one frame is divided into four, when the 8 maximum illumination intensity of the LED illumination in each frame 1: 2: 4: 8 and doing, display 256 gradations We were able to. 1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは、1.4msecとなった、試作4:比較のために、1画素を1:4の2ピクセルで構成すること以外は、試作1と同じ構成の装置を試作し、256階調を実現する方法を検討した。 In one frame 60 Hz, the sub-frame for displaying gray scale became 1.4 msec, Prototype 4: For comparison, the 1 pixel 1: except that consists of 4 two pixels, Prototype 1 a prototype device of the same structure, was investigated how to achieve the 256 gradations. 結果、光源変調を試作3と同じ1:2:4:8とすると、1フレームは9分割となり、1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは617μsecとなる。 Result, the light source modulation prototype 3 same 1: 2: 4: 8 and when, one frame becomes 9 division, the 1-frame 60 Hz, sub-frame for displaying gradation becomes 617Myusec.
光源変調を採光照度を16とした場合1:2:4:8: If the light source modulation to the lighting illuminance and 16 1: 2: 4: 8:
16とすると、1フレームは7分割となり、1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは7 When 16, one frame becomes 7 division, the one frame 60 Hz, the sub-frame for displaying gradation 7
94μsecとなる。 The 94μsec. 比較の結果、本発明の面積変調(面積比)により、サブフレーム期間を長くすることができた。 As a result of the comparison, the area modulation of the present invention (area ratio), it was possible to increase the sub-frame period. 比較例の試作4の結果から、光源変調の数を増加することで、サブフレームへの分割数を削減可能であることがわかる。 From the results of prototype 4 of the comparative example, to increase the number of light sources modulated, it can be seen that it is possible reduce the number of divisions into the sub-frame. しかし、光源強度を高速で切り替えることはコストの増加をもたらす。 However, switching the light source intensity at a high speed results in an increase in cost. 現実的な光源の変調数としては、5階調以下が望ましい。 The number of modulation realistic sources, less desirable 5 gradations. もっとも望ましくは、4階調となる。 Most preferably, the four gradations. (本発明の構成では、光源変調4階調を使用することで、コンピュータ画像として高画質とされる1677万色(各色256階調)を実現可能である。) (In the configuration of the present invention, by using a light source modulation four gradations can be realized 16,770,000 colors are high quality as a computer image (colors 256 gradations).)

【0017】(第3の実施例)実施例1で試作した表示装置(試作1)を使用し、本発明による256階調の表示装置を作製した。 [0017] Using the (third embodiment) display device fabricated in Example 1 (Test 1), to produce a display device 256 gradations according to the invention. 1画素を構成する面積比1:8のピクセルのうち、面積比1ピクセルの駆動時間を面積比8 Area ratio which constitutes one pixel 1: Of the 8 pixels, the area ratio 1 pixel area ratio of driving time of 8
ピクセルの1/2とした。 It was 1/2 of the pixel. タイミングチャートを図7に示す。 The timing chart shown in Figure 7. 本発明による駆動方法で、1フレームを4分割し、各フレームでLED照度を1:2:4:8とすることで、256階調を表示することができた。 In the driving method according to the present invention, one frame is divided into four, the LED illumination 1 in each frame: 2: 4: 8 or that it was possible to view the 256 gradations. 1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは、 In one frame 60 Hz, the sub-frame for displaying gray scale,
1.4msecとなった。 It became a 1.4msec. 比較のために、同じ256階調を表示可能である実施例5、試作3の表示装置と比較を行った。 For comparison, the same 256 Example 5 gradations can be displayed, and was compared with the prototype 3 of the display device. LEDの点灯タイミング、1フレームの分割数は、両者同じであるが、1画素を構成する2ピクセルの面積比が異なり、本発明によるものでは、面積比1: LED lighting timing, the number of divisions of one frame is the two identical, different area ratio of 2 pixels constituting one pixel, in accordance with the invention, the area ratio of 1:
8であり、比較例では1:16である。 It is 8, in the comparative example is 1:16. 画素の高精細化が進むことで、小さい面積の画素は,よりいっそう小型化される。 By high definition of pixels progresses, the pixels of the small area is further miniaturized. 本発明により、工程を簡略化でき、安価に高精細表示を実現できることがわかった。 The present invention, steps can be simplified, was able to be realized at low cost high definition display.

【0018】(第4の実施例)図8において、LV上へは、スクリーン上の1→2→3→4に対応するデータを順次表示。 [0018] In (Fourth Embodiment) FIG. 8, the on LV, sequentially displaying data corresponding to 1 → 2 → 3 → 4 on the screen. これに対応してLVからの画像を対応するスクリーン上へ投射する。 Correspondingly to project an image from the LV to the corresponding screen. 応答速度(立ち上がり)が80 Response speed (rising) is 80
μsecである強誘電性液晶を使用し、1フレームの表示時間に図8に示す4画素分の画像を表示するピクセルシフトを行う駆動方法で、64階調表示装置を作製した。 Using the ferroelectric liquid crystal is a .mu.sec, the driving method of performing the pixel shift of displaying four pixels image shown in FIG. 8 to the display time of one frame, to prepare a 64-gradation display device. 階調表示装置は、光源にRGB各LEDアレイを使用し、各色を個別に点灯させることによりフィールドシーケンシャルを実現した。 Gray scale display device using the RGB LED array light source, to realize the field sequential By each color individually lighted. ピクセルシフトには、2軸方向にピエゾ素子を使用してLVをシフトすることでおこなった。 The pixel shift was performed by shifting the LV using the piezoelectric element 2 axially. 本発明による方法では、面積比1:8、LED In the process according to the invention, the area ratio 1: 8, LED
照明は図9に示すタイミングで1:2:4の強度比で駆動することで実現できた。 Lighting 1 at the timing shown in Figure 9: 2: it was achieved by driving at an intensity ratio of 4. 1フレーム60Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは、460μsecとなった。 In one frame 60 Hz, sub-frame for displaying gradation became 460Myusec. 使用した強誘電液晶の応答速度80μsecから、このサブフレーム期間中、83%の期間を実効的な表示時間とすることができた。 A ferroelectric liquid crystal response speed 80μsec using, during this sub-frame period, could be the duration of 83% and an effective display time. 比較のために、使用するLVを面積比1:4のものに交換した表示装置を作製した。 For comparison, the LV to use the area ratio of 1: to produce a display device which is replaced with a 4. 比較のために作製した表示装置では、1フレーム6 In the display device manufactured for comparison, a frame 6
0Hz時に、サブフレームは278μsecとなった。 0Hz at the time, the sub-frame became 278μsec.
強誘電液晶の応答時間から、サブフレームの有効な表示期間は、71%となり、本発明の階調方法では、より長いサブフレーム期間を確保することができ、表示品質を向上させることがわかった。 Strength from the response time of the dielectric liquid, effective display period of the sub-frame, becomes 71%, the gradation method of the present invention, it is possible to secure a longer sub-frame period, it was found that to improve the display quality .

【0019】(第5の実施例)応答速度(立ち上がり) [0019] (Fifth Embodiment) response speed (rising)
が80μsecである強誘電性液晶を使用し、1フレームの表示時間に図8に示す4画素分の画像を表示するピクセルシフトを行う駆動方法で、256階調表示装置を作製した。 There using a ferroelectric liquid crystal is 80Myusec, the driving method of performing the pixel shift of displaying four pixels image shown in FIG. 8 to the display time of one frame, to produce a 256-gradation display device. 階調表示装置は、光源にRGB各LEDアレイを使用し、各色を個別に点灯させることによりフィールドシーケンシャルを実現した。 Gray scale display device using the RGB LED array light source, to realize the field sequential By each color individually lighted. ピクセルシフトには、 The pixel shift,
2軸方向にピエゾ素子を使用してLVをシフトすることでおこなった。 It was performed by shifting the LV using the piezoelectric element 2 axially. 本発明による方法では、面積比1:1 In the process according to the invention, the area ratio 1: 1
6、LED照明は図5に示すタイミングで1:2:4: 6, 1 LED lighting timing shown in FIG. 5: 2: 4:
8の強度比で駆動することで実現できた。 It was realized by driving in 8 intensity ratio. 1フレーム6 1 frame 6
0Hzでは、階調を表示するためのサブフレームは、約340μsecとなった。 In 0 Hz, subframes for displaying a gray scale became about 340Myusec. 使用した強誘電液晶の応答速度80μsecから、このサブフレーム期間中、76% From the response speed 80μsec ferroelectric liquid crystal used in this sub-frame period, 76%
の期間を実効的な表示時間とすることができた。 The period of time could be a effective display time. 比較のために、使用するLVを面積比1:4のものに交換した表示装置を作製した。 For comparison, the LV to use the area ratio of 1: to produce a display device which is replaced with a 4. 光源変調は、比較のために本発明によるものと同じ1:2:4:8とした。 Light source modulation, the same 1 as according to the invention for comparison: 2: 4: 8. 比較のために作製した表示装置では、1フレーム60Hz時に、サブフレームは154μsecとなった。 In the display device manufactured for comparison, at 1 frame 60 Hz, sub-frame became 154Myusec. 強誘電液晶の応答時間から、サブフレームの有効な表示期間は、48%となり、コントラスト比の低下が見られた。 Strength from the response time of the dielectric liquid, effective display period of the sub-frame, becomes 48%, it was observed decrease in contrast ratio. 発明の階調方法では、画質の劣化は見られなかった。 In the gradation method of the invention, the degradation of image quality was observed. 本発明では、より長いサブフレーム期間を確保することができ、表示品質を向上させることがわかった。 In the present invention, it is possible to secure a longer sub-frame period, it was found that to improve the display quality.

【0020】 [0020]

【発明の効果】請求項1記載の発明では、光源変調、P In the invention of claim 1, wherein, according to the present invention, the light source modulation, P
WM、面積変調を組み合わせることで、階調を構成するためのサブフレームの時間を長く確保することができた。 WM, by combining the area modulation was able to ensure a long time for the sub-frame for constituting the gradation. これにより、既存のLVでは応答速度の制限から表示できない階調数や、時分割駆動、高解像度化の駆動方法を実現した。 Thus, the number of gradations and can not be displayed from the existing LV in response speed limit, time-division driving, to realize a driving method of the high resolution. 請求項2記載の発明では、面積変調の面積比を規定することで、フレームの分割数を少なくすることができ、サブフレーム時間を長く確保することができた。 In the second aspect of the present invention, by defining the area ratio of the area modulation, it is possible to reduce the number of divisions of frames, it was possible to secure long subframe time. 請求項3記載の発明では、サブフレームの分割数を規定することで、フレームの分割数を少なくすることができ、サブフレーム時間を長く確保することができた。 In the invention of claim 3, wherein, by defining the number of divided sub-frame, it is possible to reduce the number of divisions of frames, it was possible to secure long subframe time. 請求項4記載の発明では、面積変調の微小面積による効果を、画素のON/OFF時間(デューティ比)を調整することで実現し、加工時の微細化を行わなくても、高階調表示を実現することができた。 In the invention of claim 4, wherein the effects of the small area of ​​the area modulation, realized by adjusting ON / OFF time of the pixel (the duty ratio), even without refinement during processing, a high grayscale display It could be realized. また、製造コストを削減することができた。 Moreover, it was possible to reduce the manufacturing cost. 請求項5記載の発明では、光源変調、面積変調、PWMを使用することで、サブフレーム時間を長く確保することができ、従来の空間光変調素子では実現が困難であったフィールドシーケンシャルとピクセルシフトおよび高階調表示を実現することができた。 In the invention of claim 5, wherein the light source modulation, area modulation, by using the PWM, it is possible to ensure a long sub-frame time, the field sequential and pixel shift realized is difficult in the conventional spatial light modulator and it was possible to realize a high-gradation display. 請求項6記載の発明では、光源変調、面積変調、PWMを使用することで、サブフレーム時間を長く確保することができ、高階調表示と高画質を両立させた表示装置を実現することができた。 In the invention of claim 6, wherein, the light source modulation, area modulation, by using the PWM, it is possible to ensure a long sub-frame time, it is possible to realize a display device having both a high grayscale display and high image quality It was.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】階調表示装置の構成図。 Figure 1 is a configuration diagram of a gray scale display device.

【図2】LV周辺の構成図。 [Figure 2] LV block diagram of a peripheral.

【図3】階調表示装置の別の構成図。 [3] Another configuration diagram of a gray scale display device.

【図4】本発明による画素の一例を示す図。 Diagram showing an example of a pixel according to the present invention; FIG.

【図5】本発明による256階調を示すタイムチャート。 Figure 5 is a time chart showing the 256 gradations according to the invention.

【図6】本発明の別の実施例による256階調を示すタイムチャート。 [6] Another embodiment time chart showing the 256 gradations according to an example of the present invention.

【図7】本発明の別の実施例による256階調を示すタイムチャート。 Figure 7 is a time chart showing the 256 gradations according to another embodiment of the present invention.

【図8】ピクセルシフトの説明図。 Figure 8 is an explanatory diagram of a pixel shift.

【図9】本発明別の実施例による256階調を示すタイムチャート。 [9] The present invention another implementation time chart showing 256 gradations by example.

【図10】本発明別の実施例による256階調を示すタイムチャート。 [10] The present invention another implementation time chart showing 256 gradations by example.

【図11】円周方向に配置した透過率を規定したNDフィルタを示す図。 11 is a diagram showing an ND filter that defines a transmission arranged in the circumferential direction.

【図12】従来の面積変調の例を示しており、64階調を7分割で表示する図。 [Figure 12] shows an example of a conventional area modulation, FIG displaying 64 gradations 7 division.

【図13】従来のパルス幅変調による階調表示の例を示す図。 13 is a diagram showing an example of a gray scale display by the conventional pulse width modulation.

【図14】従来の光源階調とパルス幅変調による階調表示の例を示す図。 14 illustrates an example of a gradation display by a conventional light source tone and pulse width modulation.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1〜4 面積比1のピクセル 5〜8 面積比8のピクセル 21 NDフィルタ斜視図 22 NDフィルタ 23 LV 25 ランプ 26 偏光変換装置 27 投射レンズ 32、33 ピエゾ素子 50 コントローラ 1-4 area ratio 1 pixel 5-8 area ratio 8 pixels 21 ND filter perspective view 22 ND filter 23 LV 25 lamp 26 polarization converter 27 projection lens 32, 33 piezoelectric element 50 Controller

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G02F 1/133 575 G02F 1/133 575 G09G 3/34 G09G 3/34 J D 3/36 3/36 H04N 5/66 H04N 5/66 A (72)発明者 杉本 浩之 東京都大田区中馬込1丁目3番6号 株式 会社リコー内 (72)発明者 滝口 康之 東京都大田区中馬込1丁目3番6号 株式 会社リコー内 Fターム(参考) 2H093 NA54 NA55 NC42 ND04 ND06 NE06 5C006 AA12 AA15 AA17 AA22 AC02 AF44 BB11 BB29 EA01 EC11 FA56 5C058 BA08 BA25 BB03 EA01 EA02 EA14 EA23 EA26 EA51 5C080 AA10 AA18 BB05 CC03 DD03 EE29 FF09 JJ02 JJ04 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G02F 1/133 575 G02F 1/133 575 G09G 3/34 G09G 3/34 J D 3/36 3/36 H04N 5/66 H04N 5/66 a (72) inventor Hiroyuki Sugimoto Ota-ku, Tokyo Nakamagome 1-chome No. 3 No. 6 stock company in the Ricoh (72) inventor Takiguchi, Yasuyuki Ota-ku, Tokyo Nakamagome 1-chome No. 3 No. 6 stock company Ricoh in the F-term (reference) 2H093 NA54 NA55 NC42 ND04 ND06 NE06 5C006 AA12 AA15 AA17 AA22 AC02 AF44 BB11 BB29 EA01 EC11 FA56 5C058 BA08 BA25 BB03 EA01 EA02 EA14 EA23 EA26 EA51 5C080 AA10 AA18 BB05 CC03 DD03 EE29 FF09 JJ02 JJ04

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 少なくとも空間光変調素子と、これを照明する光源を備えた階調表示装置において行う階調表示方法において、前記光源の強度変調を行い、前記空間光変調素子は、階調を行うための1単位を複数の画素で構成し、各画素は個別にON/OFFおよび面積変調表示を行うことを特徴とする階調表示方法。 And 1. A least spatial light modulator, in the gradation display method of performing the gradation display device comprising a light source for illuminating this performs intensity modulation of the light source, the spatial light modulator, gradation gradation display method 1 unit composed of a plurality of pixels, each pixel, characterized in that individually perform ON / OFF and area modulation display for performing.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の階調表示方法において、 2. A gradation display method according to claim 1,
    面積変調を2画素から構成し、カラー表示を構成する一色が表示する階調数を、2 nで表現すると、少なくとも表示を行う1単位を面積変調するための面積比は、 nが偶数の場合、略1:2 n/2の関係を示し、 nが奇数の場合、略1:2 ( n-1)/2の関係を示すことを特徴とする階調表示方法。 Configure the area modulation from the two pixels, the number of gradations color displays constituting the color display, is expressed by 2 n, the area ratio to an area modulating one unit to perform at least a display, if n is an even number , approximately 1: 2 n / 2 shows the relationship, if n is odd, a substantially 1: 2 (n-1) / gradation display method characterized by showing two relationships.
  3. 【請求項3】 請求項1または2記載の階調表示方法において、1フレームを分割した個々のフレーム(以下サブフレームという)への分割数は、 nが偶数の場合、n/2の関係を示し、 nが奇数の場合、(n+1)/2の関係を示し、 使用する光源変調は、1から最大値を上記サブフレームへの分割数とする連続した自然数の番号を、分割した各フレームに付加し、その付加した番号をmとすると、各サブフレームでの光源の強度すなわちサブフレーム(m 3. A gradation display method according to claim 1 or 2 wherein the division number of the individual frames obtained by dividing one frame (hereinafter referred to as sub-frames), for n even, the relation of n / 2 shown, when n is an odd number, (n + 1) / 2 of showing the relationship, the light source modulation to be used, the maximum value from 1 consecutive number of natural numbers that the number of divisions into the sub-frame, each frame is divided the added, when the addition was numbers and m, intensity or subframe of the optical source in each subframe (m
    〜1)の強度は 略(光源の最高照度)×(1/2) m-1で示されることを特徴とする階調表示方法。 The maximum illumination intensity) × (1/2) gradation display method characterized by represented by m-1 is the intensity of substantially (source ~ 1).
  4. 【請求項4】 請求項1、請求項2または請求項3記載の階調表示方法において、面積変調を行う画素の変調方法として、サブフレーム内の時間に係数をかけた値を1 4. The method of claim 1, in claim 2 or claim 3 gradation display method according, as a modulation method of a pixel for performing area modulation, the value obtained by multiplying a coefficient to the time in the subframe 1
    00%とするパルス幅変調を使用することを特徴とする階調表示方法。 Gradation display method characterized by the use of pulse width modulation for 00%.
  5. 【請求項5】 請求項1乃至請求項4のいずれかに記載の階調表示方法において、画像を1フレーム内で時分割し、分割した画像を空間変調素子に表示することを特徴とする階調表示方法。 5. The gradation display method according to any one of claims 1 to 4, time division image in one frame, and displaying the divided image to the spatial modulation element floors tone display method.
  6. 【請求項6】 少なくとも空間光変調素子と、これを照明する光源を備えた階調表示装置において行う階調表示装置において、請求項1乃至請求項5記載のいずれかの階調表示方法を制御するコントローラを設けることを特徴とする階調表示装置。 6. A least spatial light modulator, the gray scale display device which performs the gray scale display device having a light source for illuminating this, claims 1 to control one of the gray scale display method of claim 5, wherein gradation display device comprising providing a controller for.
JP2001102479A 2001-03-30 2001-03-30 Gradation display method and gradation display device Pending JP2002297085A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001102479A JP2002297085A (en) 2001-03-30 2001-03-30 Gradation display method and gradation display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001102479A JP2002297085A (en) 2001-03-30 2001-03-30 Gradation display method and gradation display device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002297085A true JP2002297085A (en) 2002-10-09

Family

ID=18955668

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001102479A Pending JP2002297085A (en) 2001-03-30 2001-03-30 Gradation display method and gradation display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002297085A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7683919B2 (en) 2004-03-01 2010-03-23 Seiko Epson Corporation Gradation control device, optical display device, gradation control program, optical display device control program, method of controlling gradation and method of controlling optical display device
JP2012230429A (en) * 2005-02-23 2012-11-22 Pixtronix Inc Display methods and apparatus
JP2013205572A (en) * 2012-03-28 2013-10-07 Jvc Kenwood Corp Image display device
US9082353B2 (en) 2010-01-05 2015-07-14 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9087486B2 (en) 2005-02-23 2015-07-21 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9116344B2 (en) 2008-10-27 2015-08-25 Pixtronix, Inc. MEMS anchors
US9135868B2 (en) 2005-02-23 2015-09-15 Pixtronix, Inc. Direct-view MEMS display devices and methods for generating images thereon
US9134552B2 (en) 2013-03-13 2015-09-15 Pixtronix, Inc. Display apparatus with narrow gap electrostatic actuators
US9158106B2 (en) 2005-02-23 2015-10-13 Pixtronix, Inc. Display methods and apparatus
US9176318B2 (en) 2007-05-18 2015-11-03 Pixtronix, Inc. Methods for manufacturing fluid-filled MEMS displays
US9177523B2 (en) 2005-02-23 2015-11-03 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9182587B2 (en) 2008-10-27 2015-11-10 Pixtronix, Inc. Manufacturing structure and process for compliant mechanisms
US9229222B2 (en) 2005-02-23 2016-01-05 Pixtronix, Inc. Alignment methods in fluid-filled MEMS displays
US9261694B2 (en) 2005-02-23 2016-02-16 Pixtronix, Inc. Display apparatus and methods for manufacture thereof
US9336732B2 (en) 2005-02-23 2016-05-10 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9500853B2 (en) 2005-02-23 2016-11-22 Snaptrack, Inc. MEMS-based display apparatus
JP2016212180A (en) * 2015-05-01 2016-12-15 株式会社Jvcケンウッド Light source driving device, light source driving method, and display

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02166419A (en) * 1988-12-21 1990-06-27 Nippon I B M Kk Liquid crystal display device
JPH04253025A (en) * 1991-01-29 1992-09-08 Fuji Photo Film Co Ltd Color display method for matrix type display device
JPH11259020A (en) * 1998-03-13 1999-09-24 Omron Corp Image display device
JP2001175216A (en) * 1999-10-04 2001-06-29 Matsushita Electric Ind Co Ltd High gradation display technology
WO2001069584A1 (en) * 2000-03-14 2001-09-20 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Image display and image displaying method

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02166419A (en) * 1988-12-21 1990-06-27 Nippon I B M Kk Liquid crystal display device
JPH04253025A (en) * 1991-01-29 1992-09-08 Fuji Photo Film Co Ltd Color display method for matrix type display device
JPH11259020A (en) * 1998-03-13 1999-09-24 Omron Corp Image display device
JP2001175216A (en) * 1999-10-04 2001-06-29 Matsushita Electric Ind Co Ltd High gradation display technology
WO2001069584A1 (en) * 2000-03-14 2001-09-20 Mitsubishi Denki Kabushiki Kaisha Image display and image displaying method

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7683919B2 (en) 2004-03-01 2010-03-23 Seiko Epson Corporation Gradation control device, optical display device, gradation control program, optical display device control program, method of controlling gradation and method of controlling optical display device
US9229222B2 (en) 2005-02-23 2016-01-05 Pixtronix, Inc. Alignment methods in fluid-filled MEMS displays
JP2012230429A (en) * 2005-02-23 2012-11-22 Pixtronix Inc Display methods and apparatus
US9500853B2 (en) 2005-02-23 2016-11-22 Snaptrack, Inc. MEMS-based display apparatus
US9087486B2 (en) 2005-02-23 2015-07-21 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9274333B2 (en) 2005-02-23 2016-03-01 Pixtronix, Inc. Alignment methods in fluid-filled MEMS displays
US9135868B2 (en) 2005-02-23 2015-09-15 Pixtronix, Inc. Direct-view MEMS display devices and methods for generating images thereon
US9261694B2 (en) 2005-02-23 2016-02-16 Pixtronix, Inc. Display apparatus and methods for manufacture thereof
US9158106B2 (en) 2005-02-23 2015-10-13 Pixtronix, Inc. Display methods and apparatus
US9336732B2 (en) 2005-02-23 2016-05-10 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9177523B2 (en) 2005-02-23 2015-11-03 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
US9176318B2 (en) 2007-05-18 2015-11-03 Pixtronix, Inc. Methods for manufacturing fluid-filled MEMS displays
US9182587B2 (en) 2008-10-27 2015-11-10 Pixtronix, Inc. Manufacturing structure and process for compliant mechanisms
US9116344B2 (en) 2008-10-27 2015-08-25 Pixtronix, Inc. MEMS anchors
US9082353B2 (en) 2010-01-05 2015-07-14 Pixtronix, Inc. Circuits for controlling display apparatus
JP2013205572A (en) * 2012-03-28 2013-10-07 Jvc Kenwood Corp Image display device
US9134552B2 (en) 2013-03-13 2015-09-15 Pixtronix, Inc. Display apparatus with narrow gap electrostatic actuators
JP2016212180A (en) * 2015-05-01 2016-12-15 株式会社Jvcケンウッド Light source driving device, light source driving method, and display

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4542085B2 (en) Time-division method liquid crystal display device
CN101060638B (en) Method of driving spatial light modulator and projector
CN103559865B (en) A display having two binary spatial light modulator
KR101121131B1 (en) Rapid image rendering on dual-modulator displays
JP3956337B2 (en) The field sequential color display device
JP4376764B2 (en) Three-dimensional image display device
US8319699B2 (en) Multiple display channel system with high dynamic range
JP3477734B2 (en) Multi-tone dot matrix display method, and apparatus
US7932883B2 (en) Sub-pixel mapping
US7224335B2 (en) DMD-based image display systems
CN101111882B (en) Wide color gamut displays
KR101227602B1 (en) Field sequential color image display and method for driving the same
EP1553552A1 (en) Method and system for generating color using a low-resolution modulator and a high-resolution modulator.
JP3984772B2 (en) A light source for a liquid crystal display device and a liquid crystal display device
US6972777B2 (en) Image display apparatus and method
JP4796052B2 (en) Method and system for displaying an image in three dimensions
TWI398837B (en) A display having backlight modulation, a method for configuring the display and a convertor for converting an input signal for the display
KR101732735B1 (en) Image processing apparatus, image display apparatus and image display system
EP2218306B1 (en) Driving pixels of a display
CN101944338B (en) Image displaying device and image displaying system
CN100459677C (en) Control method of image display and controller
US20080272998A1 (en) Image Display Device and Image Display Method
JPH09319342A (en) Liquid crystal display device, and driving method for the device
CN1573903A (en) Method and apparatus for displaying halftone in a liquid crystal display
JP2008139871A (en) Liquid crystal display with area adaptive backlight

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080325

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20080331

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110222

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20111004