JP2001169246A - Data recording method and data reproduction method - Google Patents

Data recording method and data reproduction method

Info

Publication number
JP2001169246A
JP2001169246A JP35258199A JP35258199A JP2001169246A JP 2001169246 A JP2001169246 A JP 2001169246A JP 35258199 A JP35258199 A JP 35258199A JP 35258199 A JP35258199 A JP 35258199A JP 2001169246 A JP2001169246 A JP 2001169246A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
reproduction
user
stream
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP35258199A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hirotoshi Iwano
裕利 岩野
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To solve a problem involved in a conventional data recording method and data reproduction method that complicated processing procedures has been required because it is required to transfer two files for stream data being part of an original scene and its management information if the stream data corresponding to a user scene defined by a user is copied or transferred to a network due to the absence of concept of nondestructive edit caused by e.g. one user scene consisting of one independent file despite of the necessity of reproduction management information for each user scene or due to the reproduction management information intensively recorded on a disk as a file separately from a file of stream data even when the nondestructive edit is preconditioned. SOLUTION: Information relating to a user scene is recorded in a header position of each data unit in stream data so as to manage reproduction information together with the stream data and even a data transfer destination can control a reproduction start and end from an optional frame position.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、動画像ファイルを記録再生する方法に関するものであり、特に非破壊編集を行う場合における再生管理情報の記録手法に関する。 The present invention relates to relates to a method for recording and reproducing a moving image file, a recording method of reproducing management information in the case of particularly performing nondestructive editing.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年のマルチメディアの普及に伴い、映像、音楽、静止画などの様々なマルチメディアデータを、記録媒体へ記録する需要が高まってきている。 With the Background of the Invention recent spread of multi-media, video, music, a variety of multimedia data such as a still image, there has been an increasing demand to be recorded on the recording medium. 記録媒体の中でも、従来はビデオテープやオーディオテープなどのテープメディアが主流であったが、近年はハードディスク、光磁気ディスクなどのディスクメディアに記録することが多くなってきている。 Among the recording media, past, tape media such as video tapes and audio tapes. Recently, however, in recent years have become more likely to recording hard disk, a disk medium such as a magneto-optical disk. ディスクメディアを利用したものとして、音楽用の場合はMD、映像用の場合はDVD Videoなどが一般的に知られており、ランダムアクセス性を特徴として普及している。 As those utilizing the disk media, the case for music MD, in the case of video have been known, such as DVD Video is in general, it has become popular as a feature random accessibility.

【0003】ここで、MPEGでエンコードした映像データと音声データを多重したストリームデータをディスクに記録する場合について説明する。 [0003] Here, the case of recording the multiplexed stream data of video data and audio data encoded with MPEG on the disk. 例えば、ディスクに記録したストリームデータを記録開始から停止あるいは一時停止と言った管理単位でファイルとして管理する事にする。 For example, to be managed as a file in the management units of said stop or pause the stream data recorded on the disc from the recording start. ディスクのランダムアクセス性を利用すると、1 When you use the random access of disk, 1
つのファイルに対応するストリームデータであってもディスク上で連続的に記録されている必要はない。 One of need not be continuously recorded on the disk even stream data corresponding to the file. つまり In other words
1つのファイルで管理する一連のデータがディスク上で分断して記録されていても、ディスクからそれらの分断を順番に読み出して行くことによって、各分断点において次にデータを読み出すディスク上の位置までディスク装置のヘッドを移動させるシークやトラックジャンプが発生するが、テープメディアと比較して無視できるデータ読み出し中断時間なので、あたかも連続的に対応するデータをディスクから読み出しているのと同様の効果が得られる。 Also a set of data managed by a single file has been recorded by cutting on the disk, by going sequentially reads cutting thereof from the disk, to the position on the disk to read the next data at each divide point seek or track jump for moving the head of the disk device is generated, but since data read interrupt time negligible compared to tape media, though the same effect as the continuously corresponding data are read from the disk to obtain It is.

【0004】以下、本実施例においてユーザによって記録された記録開始から終了あるいは一時停止の一連のストリームデータをオリジナルシーンと呼び、ユーザが編集操作によってオリジナルシーンの任意の箇所を選択したストリームデータをユーザシーンと呼ぶ事とする。 [0004] Hereinafter, a series of stream data termination or pausing from the recorded recording start by the user in this example is referred to as the original scene, the user stream data select any portion of the original scene by the user editing operation It will be referred to as a scene. また、全てのオリジナルシーンを組み合わせた管理単位をオリジナルプログラムと呼び、任意の数ののユーザシーンを任意の順番で組み合わせた管理単位をユーザプログラムと呼ぶ事とする。 Also, call management unit that combines all of the original scene and the original program, and it is called a management unit that combines user scenes of any number in any order with the user program.

【0005】ディスクのランダムアクセス性は、編集においても効果を発揮する。 [0005] The random access of disk also be effective in the editing. ディスクメディアに記録されたストリームデータを編集する場合について説明する。 It will be described the case of editing a stream data recorded on the disk medium.
ビデオカメラなどを考えた場合、撮影したオリジナルシーンのストリームデータは必ずしも全て見たいものであるとは限らない。 When considering such as a video camera, stream data of the original scene that was taken is not always the ones you want to see necessarily all. 例えば、オリジナルシーンの最初に不要な部分が含まれている事も考えられる。 For example, it is also conceivable that contains the first in the unnecessary portions of the original scene. 編集操作を行なうことによって、必要な任意の箇所をオリジナルシーンから選択してユーザシーンとして定義することが可能である。 By performing an editing operation, it is possible to define a user scene select any necessary part from the original scene. ランダムアクセス性を利用すると、素材データであるオリジナルシーンのストリームデータをコピーしたり手を加えることなくディスク上のストリームデータを共有する形で非破壊編集を行ない、ユーザシーンに対応するストリームデータのディスク上の位置情報を元に再生が可能となる。 The use of random access property, subjected to nondestructive editing in a form of sharing the stream data on the disc without touching or copy stream data of the original scene is material data, stream data corresponding to the user scene disk based on the position information of the upper it can be reproduced. このように、オリジナルシーンに対応するディスク上のストリームデータを参照する形で定義されるユーザシーンを、仮想ファイルとして管理するものとする。 Thus, the user scene defined by the form that refers to stream data on the disk corresponding to the original scene, and manages the virtual file.

【0006】図24に示すように3つのオリジナルシーンに対応するストリームデータがディスク上に記録されており、それぞれのオリジナルシーンにおいて任意の箇所を選択し3つのユーザシーンが定義されている例について説明する。 [0006] Figure and the stream data corresponding to the three original scene as shown in 24 is recorded on the disc, for example three user scene select any point in each of the original scene is defined Description to. この例では、ディスク上のオリジナルシーンのストリームデータは論理ファイルシステムによって、ファイル名OS0001.MPG、OS0002.MPG、OS0003.MPGとディスク上の記録位置が関連付けられ管理されている。 In this example, stream data of the original scene on disk by the logical file system, the file name OS0001.MPG, OS0002.MPG, recording position on OS0003.MPG and disc are managed correlated.

【0007】一方、ユーザシーンは論理ファイルシステムによって仮想ファイルとしてUS0001.MPG、US0002.MP [0007] On the other hand, user scene as a virtual file by the logical file system US0001.MPG, US0002.MP
G、US0003.MPGという名前で管理されている。 G, are managed under the name US0003.MPG. 仮想ファイルの論理ファイルシステムの管理情報は参照しているオリジナルシーンのファイルを特定するための情報とストリームデータのディスク上での選択箇所を示す開始点と長さの集合である。 Management information of the logical file system in a virtual file is a set of start point and length indicating the selected locations on the disk information and the stream data for specifying the original scene that reference file. 仮想ファイルのポインタ情報によってオリジナルシーンの任意の箇所を抜き出し、仮想的なファイルとして扱うことが可能となる。 Extracting any point of the original scene by the pointer information of the virtual file, it can be handled as a virtual file.

【0008】ファイルや仮想ファイルの管理情報は論理ファイルシステム階層のものであるため、デバイスドライバを介してアクセスすることによって、ディスク上にオリジナルシーンのデータが記録されているだけにも関わらず、ユーザシステムから見ると仮想ファイルで管理されるユーザシーンに対応するデータが仮想的に別途ディスクに記録されているものとして扱われる。 [0008] For the file management information and virtual files are of the logical file system hierarchy, by accessing via a device driver, despite only be data of the original scene are recorded on the disk, the user data corresponding to the user scene managed by the virtual file as viewed from the system is treated as being recorded in virtually separately disk. つまり、 That is,
仮想ファイルUS00001.MPGをディスクから読み出す命令をデバイスドライバに渡すことによって、ユーザシーンを構成するオリジナルシーン中の選択箇所のデータが自動的に読み出されることになる。 By passing an instruction to read the virtual file US00001.MPG from the disk to the device driver, the data of the selected locations in the original scene that constitutes the user scene is automatically read.

【0009】このようにオリジナルシーンをファイルで、ユーザシーンを仮想ファイルで管理することによって、例えば編集したユーザシーンやユーザプログラムを他の人にあげる用途などで、IEEE1394などのネットワークで接続されたコンピュータなどに転送の基本コマンドであるファイルのGetやPutのみで転送することが可能となる。 [0009] In this way, in the original scene file, by managing the user scene in the virtual files, applications, etc. to increase, for example, a user scene or the user program edited to other people, computers connected in a network such as IEEE1394 it is possible to transfer only the Get and Put files, which is a basic command of transfer to such. これは、転送を行ないたいオリジナルシーンを特定するファイル名やユーザシーンを特定するための仮想ファイル名を指定して転送を行なうことによって達成されるものである。 This is achieved by performing the specified to transfer a virtual file name for specifying a file name and user scene to identify the original scene you want to do the transfer.

【0010】しかしながら、ファイルや仮想ファイルの枠組みでMPEGストリームを管理する場合に問題になることがある。 [0010] However, there can be a problem if you are managing the MPEG stream in the framework of files and virtual files. MPEG技術では、データ量を圧縮するにあたって、その映像フレームのデータだけで独立して符号化するフレーム内符号化画像(Iピクチャ)、前方向のフレームの情報を元に符号化するフレーム間順方向予測符号化画像(Pピクチャ)、前方向と後方向のフレームを元に符号化する双方向予測符号化画像(Bピクチャ)という3種類の画像圧縮手法を使って、効率的にデータ量を削減している。 In the MPEG technique, in order to compress the data amount, inter-frame forward to encode based on only intraframe coded picture to be coded independently with (I-picture), information forward frame data of the video frame predictive coded picture (P-picture), before using the three types of image compression technique called bidirectional predictive coded picture (B-picture) to be encoded based on the direction and rear direction of the frame, effectively reduce the amount of data are doing.

【0011】つまり、PピクチャやBピクチャを再生したい場合は、レファレンスとなったIピクチャやPピクチャのデータがないと、デコードできないことを意味する。 [0011] That is, if you want to play a P-picture or B-picture, if there is no data of I picture or P picture which becomes a reference, which means that can not be decoded.
そこで、このような問題を解決するために、MPEGにおいては、何枚かのフレームを集めたGOP(Group of Pictu To solve this problem, in MPEG, GOP collection of several sheets of the frame (Group of Pictu
res)という構造が用意されている。 Structure that the res) are prepared. このGOP構造は、GO The GOP structure, GO
Pの中には少なくとも1枚のIピクチャがなければならないというものである。 Some P are those of at least one I picture must have. 従って、GOP構造単位でアクセスを行なえば、そのGOPの中に含まれている各Pピクチャ及びBピクチャのレファレンスとなるIピクチャが含まれているので、目的のフレームをデコードすることが保証される。 Thus, by performing access GOP structure unit, because it contains an I picture to be a reference of the P-pictures and B-pictures contained in the GOP, it is guaranteed to decode the target frame .

【0012】このように、MPEGストリームデータを対象にランダムアクセスを行なう場合は、GOP構造に相当する単位で行なう必要がある。 [0012] Thus, when performing random access targeting MPEG stream data, it is necessary to perform in units corresponding to the GOP structure. つまり、ファイルや仮想ファイルで管理するストリームデータの最小管理単位はGO In other words, the minimum management unit of stream data to be managed by the file and the virtual file GO
Pに相当する管理単位であり、ファイルや仮想ファイルを構成するストリームデータはGOP構造に相当するストリームデータの管理単位を整数個集めた構造となることになる。 A management unit corresponding to P, the stream data constituting the file and the virtual file will be a structure in which a management unit of stream data integral number collected corresponding to the GOP structure.

【0013】仮に1GOPが15フレームの映像データで構成されているとすると、ファイルや仮想ファイルによって管理されるストリームデータは15フレーム単位のストリームデータということになり、ファイルや仮想ファイルを指定して再生を行うと、このGOP単位の再生になる。 [0013] If 1GOP is supposed to be composed with the image data of 15 frames stream data managed by a file and the virtual file will be referred to as stream data 15 frames, by specifying a file or the virtual file playback Doing will play the GOP.

【0014】しかしながら、一般的に、ユーザが再生したいユーザシーンがGOPの先頭から開始されることはまれであり、不要なフレームも再生されてしまうという問題がある。 [0014] However, in general, a user is rare that the user scene you want to play is started from the beginning of the GOP, also there is a problem that is being played unnecessary frames. 一般的に図25に示すようにユーザシーン情報をストリームデータ自身の先頭にヘッダとして記録する方法がある。 Generally there is a method of recording a header user scene information at the head of the stream data itself as shown in FIG. 25. この場合は、ユーザによる編集結果であるユーザシーンは仮想ファイルでは管理せず、ユーザシーン毎に独立した実ファイルで管理する事になる。 In this case, the user scene is the result edited by the user does not manage a virtual file, will be managed by the real file that is independent for each user scene. つまり、編集結果であるユーザシーン毎にディスク上に独立したストリームデータが記録されることになり、実ファイルの一部を仮想ファイルとするのに比べ、ディスク領域を多く消費することになる。 That results in that the stream data independent on the disc for each user scene is edited result is recorded, compared with a portion of the real file to the virtual file, would consume a lot of disk space. これは、本発明が前提としている非破壊編集ではない。 This is not a non-destructive editing in which the present invention is based on the premise.

【0015】また、図26に示すように非破壊編集を前提として、ディスクに記録されたストリームデータを1つの実ファイルで管理し、そのストリームデータ内の詳細は別の実ファイルとしてディスクに記録される管理情報で管理する方法がある。 Further, given the non-destructive editing, as shown in FIG. 26, and manages the stream data recorded on the disk in one real file recorded on the disk as the actual file details of another in the stream data there is a method to be managed by the management information that. 図の例では、再生情報が格納されている実ファイルと、ストリームデータが格納されている実ファイルの2つのファイルと、論理ファイルシステムの管理情報として、ファイル名とディスク上のデータの記録位置を関連付けるファイル管理情報がディスク上に記録されている。 In the illustrated example, the actual file reproduction information is stored, and two real files stream data is stored in the file, as the management information of the logical filesystem, the recording position of data on the file name and disk file management information that associates have been recorded on the disc. ここでの再生情報とは、各ユーザシーンに対応するストリームデータがファイルで管理されているデータのどの箇所のものであるかを特定するための情報と、前述したようにディスクからの読み出しが And here the playback information, and information for the stream data corresponding to each user scene to identify whether it is of any part of the data managed by the file read from the disk as described above
GOPに相当する単位になるため、再生を開始および停止するフレームを特定するための情報である。 To become a unit corresponding to GOP, which is information for identifying a frame to start and stop playback.

【0016】 [0016]

【発明が解決しようとする課題】オリジナルシーンの任意の箇所を参照する形で行われる非破壊編集によって定義されるユーザシーンについて、対応するディスク上のストリームデータを他の機器へコピーしたりネットワーク転送などを行う事を考えると、従来技術で述べた方法などによって実現できた。 About user scene defined by non-destructive editing performed in the form that refers to any point of the original scene [0005], copying or network transfer stream data on the corresponding disk to another device Given that perform like, it could be realized by a method described in the prior art.

【0017】しかしMPEG技術によって記録されたディスク上のストリームデータに関して任意の箇所を選択し抜き出すユーザシーンを他の機器などにコピーや転送する場合、対応するストリームデータが前述したようにGOP [0017] However, when copying or forwarding the user scene extracting select any point with respect to the stream data on the recorded disk by the MPEG technique, such as to another device, so that the corresponding stream data described above GOP
に相当する管理単位毎に行われる必要がある。 It needs to be performed corresponding to each management units. よって転送先において、フレーム単位の再生範囲を示す管理情報がなければ、実際にコピーや転送されたGOP単位での再生しかできなくなる。 Therefore, in the destination, if there is no management information indicating a reproduction range of frames, actually can not be only reproduced in GOP units it has been copied or transferred. また、一般的に転送先において単純な映像再生を行うだけであれば、単純にストリームデータだけあれば十分であるが、それらに付随するタイトルやデータに関する属性情報なども一緒に転送する事によって、単純な再生だけではなく様々な処理を行う事が可能となる。 Further, if only generally perform simple video reproduction in the transfer destination, but is sufficient simply stream data, by transferring, etc. also with attribute information about a title and data associated with them, only a simple reproduction it is possible to perform a variety of processing without.

【0018】このように、ユーザシーン毎に再生管理情報が必要になるが、従来の方法では、例えば1つのユーザシーンが1つの独立したファイルで構成され非破壊編集の概念がなかったり(図25)、非破壊編集を前提とした場合であっても必要となる再生管理情報が集中的にストリームデータとは別のファイルとしてディスクに記録されている(図26)。 [0018] Thus, although the reproduction management information for each user scene needed, in the conventional method, for example, one user scene consists of one independent file or no concept of nondestructive editing (Fig. 25 ), recorded on the disc as a separate file from the reproduction management information is centrally stream data necessary even when assuming the non-destructive editing (Fig. 26). よって、仮にユーザによって定義されたユーザシーンに対応するストリームデータをコピーやネットワーク転送する場合は、オリジナルシーンの一部であるストリームデータとその管理情報の2つのファイルを転送する必要が出てくる。 Therefore, if the provisionally copied or network transfers stream data corresponding to the user scene defined by the user, it becomes necessary to transfer the two files, stream data and management information that is part of the original scene. 転送先においてストリームデータと管理情報が2つのファイルに別れているのは、例えば転送先がPCでありユーザによって誤って管理情報のファイルが消されてしまうと再生情報が消失してしまう事も考えられ問題がある。 The stream data and management information is divided into two files at the destination, for example also conceivable that the transfer destination is the playback information will be erased file management information by mistake by the user is PC is lost it is there is a problem.

【0019】そこで、コピーやネットワーク転送を行う場合には極力関連するデータを1つのファイルとして行うのが望ましいが、これを行うためにはコピーや転送を行う時に、(全てのユーザシーンに関する再生情報が) [0019] Therefore, it is desirable to carry out the data as much as possible relevant when performing copy or network transfers as one file, when copying or transfer to do this, (playback information for all users scenes But)
1つのファイルとして集中管理されている管理情報から目的のユーザシーンに関する再生情報を抜き出し、コピーや転送しようとするストリームデータのヘッダ情報として付加する処理を行う必要がある。 Extracting the reproduction information about the purpose of the user scene from the management information that is centrally managed as one file, it is necessary to perform a process of adding as header information of the stream data to be copied or transferred. よって、ユーザシーンなどをコピーやネットワーク転送する際には、前処理を行う必要が生じ処理手順が煩雑になってしまうという問題点がある。 Therefore, when copying or network transfer and user scene, there is a problem that procedure necessary to perform the pre-processing occurs becomes complicated.

【0020】そこで、本願発明においては、ストリームデータ中の各データユニットのヘッダ位置にユーザシーンに関する情報を記録することにより、ストリームデータとともに、再生情報を管理することができ、データ転送先においても、任意のフレーム位置からの再生開始、 [0020] Therefore, in the present invention, by recording information about the user scene header position of each data unit in the stream data, together with stream data, can be managed reproduction information, in the data transfer destination, reproduction start from an arbitrary frame position,
終了を制御することを可能としたり、単純な再生だけではなく様々な処理を行う事が可能とするものである。 Or make it possible to control the end, in which it is possible to perform a variety of processing not only simple playback.

【0021】 [0021]

【課題を解決するための手段】本願の第1の発明によれば、記録媒体上に、1つあるいは複数のGOPデータ及び対応する音声データ、及び補助データ(Unit Header)で構成されるユニット(VU/PRU)の集合であるファイル(EU According to a first aspect of the present invention, there is provided a means for solving], on a recording medium, the unit consists of one or more GOP data and corresponding audio data, and auxiliary data (Unit Header) ( VU / PRU) file is a set of (EU
S)として映像データを記録し、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ記録方法であって、当該ファイルの先頭のユニット(VU/PRU)の補助データ(Unit Header)に、当該ファイルの(再生開始位置及び終了位置を示す)再生情報を記録することにより、上記課題を解決する。 Records video data as S), a data recording method in a recording and reproducing apparatus for reading and writing of video data in the file unit, the auxiliary data at the top of the unit of the file (VU / PRU) (Unit Header) to, (indicating the reproduction start and end positions) of the file by recording the reproduction information, to solve the above problems.

【0022】また、本願の第2の発明によれば、記録媒体上に、1つあるいは複数のGOPデータ及び対応する音声データ、及び補助データ(Unit Header)で構成されるユニット(VU/PRU)の集合であるファイル(EUS)として映像データを記録し、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ記録方法であって、記録されたファイル中の全部あるいは一部のユニットを仮想ファイルとして(例えばVirtual Fi Further, according to the second aspect of the invention, on a recording medium, the unit consists of one or more GOP data and corresponding audio data, and auxiliary data (Unit Header) (VU / PRU) records video data as a file which is a set of (EUS), a data recording method in a recording and reproducing apparatus for reading and writing of video data in the file unit, all or some of the units in the recorded files as a virtual file (for example, virtual Fi
le Descriptorなどで)管理し、当該仮想ファイルの先頭のユニットの補助データ(Unit Header)に、当該ファイルの(再生開始位置及び終了位置を示す)再生情報を記録することにより上記課題を解決する。 Etc. In) manages le Descriptor, the auxiliary data at the top of the unit of the virtual file (Unit Header), indicating the (reproduction start position and end position of the file) to solve the above problems by recording the reproduction information.

【0023】本願の第3の発明によれば、1つあるいは複数のGOPデータ及び対応する音声データ、及び補助データで構成されるユニット(VU/PRU)の集合であるファイル(EUS)として映像データが記録された記録媒体において、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ再生方法であって、 According to a third aspect of the invention, one or more GOP data and corresponding audio data, and video data as a file which is a set of composed auxiliary data unit (VU / PRU) (EUS) in but recorded recording medium, a data reproducing method in a recording and reproducing apparatus for reading and writing of video data in the file unit,
読み出されたファイルの先頭のユニット(VU/PRU)の補助データ(Unit Header)に記録されている(再生開始位置及び終了位置を示す)再生情報を読出し、当該再生情報に基づいて、読み出されたファイルの再生制御を行うことにより上記課題を解決する。 Based the head of the unit (VU / PRU) is recorded in the auxiliary data (Unit Header) (indicating the reproduction start and end positions) reproducing information of the read file read, to the reproduction information, read out to solve the above problems by performing playback control of files.

【0024】 [0024]

【発明の実施の形態】以下、本発明のファイル管理方法に関する実施形態について、図面を用いて詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments relating to the file management method of the present invention will be described in detail with reference to the drawings. 本実施形態において、記録装置として携帯型のディスクを用いたビデオカメラを、ディスクに記録する映像データはMPEGを想定する。 In the present embodiment, a video camera using a portable disk as a recording device, the video data to be recorded on the disk is assumed to MPEG. また、ディスク装置に関しては、据え置き型のビデオデッキや、記録媒体はハードディスクや半導体メモリであっても本実施形態をそのまま適用できるものである。 With regard disk device, or a stationary video deck, the recording medium is one capable of directly applying the present embodiment be a hard disk or a semiconductor memory.

【0025】以下、本実施形態の説明において、ディスクに記録されたオリジナルシーンに対応するディスク上のオリジナルデータを管理するファイルを実ファイルと呼び、オリジナルデータを参照する形で構成されるユーザシーンを管理するファイルを仮想ファイルと呼び、区別して説明するものとする。 [0025] Hereinafter, in the description of this embodiment, a file that manages the original data on the disk corresponding to the original scene recorded in the disc is referred to as a real file, the user scene composed in the form of reference to the original data the management file is referred to as a virtual file, it shall be described with distinction.

【0026】ユーザが撮影した記録開始から停止あるいは一時停止までのオリジナルシーンを論理ファイルシステムにおいて実ファイルとして扱い、その素材データであるオリジナルシーンのデータをコピーしたり手を加えることなくディスク上のストリームデータを共有する形(いわゆる非破壊編集)で、オリジナルシーンの任意の箇所を選択することによって定義されるユーザシーンを論理ファイルシステムの仮想ファイルで管理を行うものとする。 The handle user the original scene to the stop or pause the recording start taken as real files in the logical file system, stream on the disc without touching or copy data of the original scene which is the material data in the form of shared data (so-called non-destructive editing), and the user scene that is defined by selecting an arbitrary point of the original scene which manages the virtual file logical file system. 既にディスク上で実ファイルとして管理されているデータの任意の箇所を共有するため仮想ファイルと呼ぶものである。 Already those referred to as a virtual file to share any portion of data that is managed as actual files on the disk.

【0027】図1に、本発明のシステム構成図の一例を示す。 [0027] FIG. 1 shows an example of a system configuration diagram of the present invention. 記録時と再生時の処理の流れに併せて説明を行なう。 Conjunction with the flow of the processing at the time of reproduction at the time of recording will be described. まず記録時の説明を行なう。 First will be described at the time of recording. ユーザから記録要求を受けとった制御部1は、各処理部に対して制御信号を出しシステム全体を制御する。 Control unit 1 receives a recording request from the user, controls the overall issues a control signal system for each processor. カメラ部2からの映像と音声入力はまずMPEGエンコーダ3においてそれぞれエンコードされる。 Video and audio input from the camera unit 2 is first encoded, respectively, in the MPEG encoder 3. それぞれのエンコードされたデータはMPEG Each encoded data is MPEG
システム部4において映像と音声が多重され、例えばMP Video and audio are multiplexed in the system unit 4, for example, MP
EGのPESストリームなどのストリーム構成に整形されることになる。 It will be shaped into a stream configuration, such as EG of the PES stream. このストリームデータは一時的にバッファメモリ5に格納される。 The stream data is temporarily stored in the buffer memory 5. そして、ECC信号処理部6がバッファメモリ5に格納されたストリームデータに対して Then, the stream data ECC signal processing unit 6 is stored in the buffer memory 5
ECC(Error Correction Code)符号を付加したりする信号処理を施す。 Performing signal processing or by adding an ECC (Error Correction Code) code. ECCなどの信号処理が行なわれたストリームデータはディスク9に記録するために、変復調/セクタコーディック部7で、変調及びセクタ構造に併せてフォーマットを行い、サーボ制御部8がディスク9を制御して記録されることになる。 Stream data signal processing such as ECC has been performed in order to be recorded on the disk 9, the modem / sector codec unit 7, and format in accordance with the modulation and sector structure, the servo control unit 8 controls the disk 9 It will be recorded.

【0028】続いて、再生時の処理を説明する。 [0028] Next, explaining the process at the time of reproduction. ユーザからに再生要求を受けとった制御部1は、各処理部に対して制御信号を出しシステム全体を制御する。 Control unit 1 receives a reproduction request from the user controls the overall issues a control signal system for each processor. ディスク9から目的のストリームデータがサーボ制御部8の制御下で読み出されたら、変復調/セクタコーディック部7 When the desired stream data is read under the control of the servo control unit 8 from the disk 9, modem / sector codec section 7
で復調され、復調されたストリームデータはバッファメモリ5に格納される。 In the demodulated stream data demodulated is stored in the buffer memory 5. バッファメモリ5に格納されたストリームデータはECC信号処理部6によって、記録時に付加されたECC符号などにより誤り訂正が行なわれ、余分な符号などが取り除かれる。 The stream data stored in the buffer memory 5 by the ECC signal processing unit 6, an error correction is performed due appended ECC codes during recording, such as extra code is removed. 実際に再生する段階に来た時に、MPEGシステム部4において多重化されていた映像と音声データを分離し、このデータをMPEGデコーダ部3においてデコードし、図示しない実際のモニタ画面等の出力装置に表示されることになる。 When came the stage of actually reproduced, separate the video and audio data have been multiplexed in the MPEG system section 4, the data is decoded in the MPEG decoder 3, to an output device, such as a real monitor screen (not shown) It will be displayed.

【0029】次に、本実施形態で扱うMPEGストリームの構成の一例について説明を行なう。 Next, an example of a structure of an MPEG stream handled in the present embodiment will be described. 図2のストリーム構成において、EUS(Editable Unit Sequence)は、複数のEU(Editable Unit)によって構成され、REC Start The stream structure of FIG. 2, EUS (Editable Unit Sequence) is constituted by a plurality of EU (Editable Unit), REC Start
(記録開始)からRec Stop(記録停止)或いはRec Pau Rec Stop (recording stop) from the (start of recording) or Rec Pau
se(記録一時停止)に対応する単位である。 It is a unit corresponding to the se (recording pause). 図24に示した、オリジナルシーンに対応するストリームデータがEU Shown in FIG. 24, EU stream data corresponding to the original scene
Sに対応する。 Corresponding to the S.

【0030】尚、EUは破壊編集における最小単位である。 [0030] In addition, EU is the smallest unit in the destructive editing. 破壊編集とは、ディスク上での移動や削除を伴う編集のことを意味し、破壊編集の最小単位とは、ディスク上での移動や削除がEU単位でしか行うことできないことを意味する。 The destructive editing, meaning that the editing with the move or delete on the disk, the smallest unit of destructive editing means that the moved or deleted on the disk can not be carried out only in the EU unit. EUは1つ以上のVU(Video Unit)及び0あるいは1つのPRU(Post Recording Unit)によって構成され、1つのEUはディスク上では必ず連続的に記録されなけらばならない。 EU is constituted by one or more VU (Video Unit) and 0 or one PRU (Post Recording Unit), 1 single EU must kicked such are recorded always continuously on the disk. 尚、PRUが無いストリーム構成も定義することが可能であり、その様子を図3に示す。 Incidentally, it is possible also to define stream configuration PRU is not, shows the situation in FIG. この例では1つのEUは1つのVUによって構成されている様子である。 One EU in this example is a situation that is configured by a single VU. なおPost Recordingとはアフレコのことを意味する。 The Post Recording and means that the dubbing. また、PRUはEU内のビデオデータと同期して再生するPost Recording用のデータ領域であるので、最低でも Further, since the PRU is a data area for Post Recording to play in synchronization with the video data in the EU, at a minimum
EUのビデオデータの提示時間に相当するだけのデータが記録できる領域がなければならない。 Only the data corresponding to the presentation time of the EU of the video data there must be an area that can be recorded. また、VUはUnit H In addition, VU is Unit H
eaderと1GOP以上の映像データ及び対応する音声データとをまとめた単位である。 It is a unit that summarizes the audio data video data and corresponding above eader and 1 GOP.

【0031】前記EUSは2048byteの固定長のブロックに分割される。 [0031] The EUS is divided into blocks of fixed length 2048 bytes. 1つのブロックは1つの論理ブロックに格納され、1つのブロックは原則として1個のパケットで構成される。 One block is stored in one logical block, composed of one packet as a single block principle. ここでのパケットは、ISO/IEC13818-1で規定されるPES Packetに準拠し、ディスクにはこのパケットを記録していくことになる。 Packet here conforms to PES Packet defined by ISO / IEC13818-1, thus continue to record the packets on the disc.

【0032】図4にPRUが存在するEUSとブロックとの関係、図5にPRUが存在しないEUSとブロックとの関係を示す。 The relationship between the EUS and the block PRU is present in FIG. 4, showing the relationship between the EUS and the block PRU is not present in FIG. 図中において、PRUはUH-BLK(Unit Header Bloc In the figure, PRU is UH-BLK (Unit Header Bloc
k)、A-BLK(Audio Block)、P-BLK(Padding Block) k), A-BLK (Audio Block), P-BLK (Padding Block)
で構成される。 In constructed. UH-BLKは、PRUに関するヘッダ情報を格納したパケット、A-BLKは、ISO/IEC13818-3で規定されるオーディオパケット、P-BLKは、ISO/IEC13818-1で規定されるパディングパケットがそれぞれ格納される。 UH-BLK is stored packets containing header information about the PRU, A-BLK, the audio packet defined by ISO / IEC13818-3, P-BLK is padding packet determined by ISO / IEC13818-1, respectively It is.

【0033】また、VUはUH-BLK(Unit Header Bloc [0033] In addition, VU is UH-BLK (Unit Header Bloc
k)、A-BLK(Audio Block)、V-BLK(Video Block)によって構成される。 k), A-BLK (Audio Block), composed of V-BLK (Video Block). UH-BLKは、VUに関するヘッダ情報を格納したパケット、A BLKは、ISO/IEC13818-3で規定されるオーディオパケット、V-BLKは、ISO/IEC13818-2で規定されるビデオデータを格納したパケットがそれぞれ格納される。 UH-BLK is a packet containing header information about the VU, A BLK is an audio packet, V-BLK defined by ISO / IEC 13818-3 is storing video data defined by ISO / IEC13818-2 packet There are respectively stored. UH-BLKは、PRUあるいはVUに関するヘッダ情報を格納したパケットである。 UH-BLK is a packet containing header information about the PRU or VU.

【0034】Unit Headerはいわゆるユニットに関する補助データ領域である。 [0034] Unit Header are auxiliary data area regarding a so-called unit. このUnit Headerパケットの構成を図6に示す。 It shows the construction of the Unit Header packet in FIG. 図6の表中の、BPはByte Positionを意味し、先頭から見た対応する管理項目の開始位置を示す情報で、Lengthはその管理項目の大きさをByteで表し、 In the table of Figure 6, BP means Byte Position, the information indicating the start position of the corresponding management item viewed from the top, Length represents the size of the management item in Byte,
Field Nameは管理項目名、Contentsは、管理項目がどのような形式で記録されなければならないかということを示す。 Field Name the management item name, Contents shows that must either be recorded and managed items in any form. Contentsで用いられているデータ型のうち、Uint Of the data types used in the Contents, Uint
8は符号無し8bit整数、Uint16は符号無し16bit整数、Ui 8 unsigned 8bit integer, Uint16 is unsigned 16bit integer, Ui
nt32は符号無し32bit整数、Stringは文字列を格納するためのデータ型、Timestampは日時情報を格納する型である。 nt32 is unsigned 32bit integer, String data type for storing strings, Timestamp is the type that stores date and time information.

【0035】Unit Headerパケットは、パケットが始まることを示すpacket-start-code-prefix、ストリームの [0035] Unit Header packet, the packet is packet-start-code-prefix indicating that the beginning, stream of
IDを示すstream-id、このPES Packetの長さを示すPES-p , stream-id indicating an ID, PES-p indicating the length of the PES Packet
acket-length、このPacketが含まれるUnitの状態を示す acket-length, indicating the status of the Unit that contains this Packet
Unit Property、このPacketの含まれるUnitの長さを示すLength of Unit、このpacketが含まれるunitの先頭からビデオデータの含まれる最初のblockまでの相対論理ブロック数を示すStart RLBN of Video Data、このpack Unit Property, Length of Unit indicating the length of the Unit contained of this Packet, Start RLBN of Video Data indicating the first number of relative logical blocks to block included the video data from the beginning of the unit that contains this packet, the pack
etに含まれるユニット中の全てのI PictureおよびP Pic All I Picture and P Pic in units contained in et
tureの数を示すNumber of IP Pictures、packetに含まれるunit内のI PictureおよびP Pictureの含まれるディスク上の最終アドレスを示すEnd RLBN of IPPictures、 Number of IP Pictures Home indicating the number of ture, End RLBN of IPPictures indicating the last address on the disc that contains the I Picture and P Picture in unit included in the packet,
このpacketの含まれるEU中に含まれるVUの数を示すNumb Numb indicating the number of VU contained in EU included of this packet
er of VU、このpacketの含まれるEUに含まれるそれぞれのVUに対応するPRU中のデータの、PRUの先頭からの相対論理ブロック数を示すStart RLBN of Data for VU、管理するシーン数を表すNumber of Scenes、シーンに関する管理情報を管理するSceneInformationで構成される。 er of VU, the data in the PRU corresponding to each VU contained in EU included of this packet, Start RLBN of Data for VU showing the relative number of logical blocks from the head of the PRU, Number representing the number of scenes to manage of scenes, consisting of SceneInformation that manages the management information about the scene.
なお、Scene Informationの詳細については後述する。 It should be noted, will be described in detail later Scene Information.

【0036】ここで、管理できるScene Informationに数の上限を設ける。 [0036] Here, an upper limit of the number in the management can be Scene Information. 例えば、20シーンを上限とした場合、Unit Headerにはあらかじめ20シーン分のScene Inf For example, 20 when the upper limit of the scene, the Unit Header advance 20 scenes worth of Scene Inf
ormationが記録できるだけの領域を確保するものとする。 ormation is intended to secure a space to record. これはScene Informationがストリームデータをディスクに記録し、ユーザシーンを作成した際にScene In Scene an In when this is Scene Information records the stream data to the disk, and creates a user scenes
formation部分のみを書き換えるために、あらかじめそのデータ領域を用意しておくためのものである。 To rewrite the formation portion only, is for to be prepared in advance that data area. 一番初めにストリームデータをディスクに記録する際は、例えばNumber of Scenesに0を、Scene Informationを20個記録するための領域には全て16進数でFFを記録しておく。 When very first in the stream data is recorded on the disk, for example, 0 to Number of Scenes, recording the FF in all the regions hex to 20 records Scene Information.

【0037】なお、Unit Header blockは論理ブロックの単位でアライメントされ、Unit Header Blockの先頭は必ず論理ブロックの先頭に一致するように構成されているので、容易にアクセスすることが可能である。 [0037] Incidentally, Unit Header block is aligned in units of logical blocks, which is configured to match the head of the Unit Header Block leading always logical block can be easily accessed.

【0038】上記のMPEGストリームをディスクに記録する際の実ファイルで管理されるオリジナルシーンと仮想ファイルで管理されるユーザシーンは、既に述べたようにMPEGにおけるGOPに相当するストリームデータの集合であるVU単位でなければならない。 The user scene managed by the original scene and the virtual file managed by the real file when recording the above MPEG streams to disk, is a set of stream data corresponding to the GOP in the MPEG as already mentioned It must be a VU unit. これは、MPEGストリームデータの途中から再生を開始するフレームが、PピクチャやBピクチャの場合、実際にそのフレームをデコードするためには、レファレンスとなったIピクチャやP This frame playback is to start from the middle of the MPEG stream data, the case of P picture or B picture, in order to decode the actual the frame became reference I-picture or P
ピクチャのデータが無いとデコードできないからである。 It can not be decoded and the data of the picture is not. また、前述した本実施例におけるPRUの存在するストリーム構成においては、更にGOP構造に相当するスリームデータの集合である任意の個数のVUとPRU領域で構成されるEU単位で、ファイルや仮想ファイルを扱わなければならない。 In the stream structure in the presence of PRU in the embodiment described above, in the EU unit formed yet VU and PRU regions of any number is a set of three-time data corresponding to the GOP structure, the file or the virtual file It must be handled. これは、EU内の全てのVUに対応してPRU This is in response to all of the VU in the EU PRU
の領域が連続的に割り当てられており、EU内の各VUとPR Region has been continuously assigned, each VU and PR in EU
Uを分けて管理することが困難であるためである。 This is because it is difficult to manage separately U.

【0039】PRUの存在しないストリーム構成の場合は、VU単位でファイルや仮想ファイルを作成することになる。 [0039] In the case of a non-existent stream configuration of the PRU will be used to create a file or a virtual file in the VU unit. よって、オリジナルシーンやユーザシーンを管理するファイルや仮想ファイルは、PRUが存在するストリームデータを対象にするかによって、ディスク上の整数個のEUあるいはVUを集めた管理単位となる。 Thus, files and virtual file that manages the original scene and the user scene, depending directed to stream data existing PRU, the management unit collecting an integral number of EU or VU on the disk.

【0040】図7にオリジナルシーンである実ファイルと、ユーザシーンである仮想ファイルとの関係を示す。 [0040] shows the actual file, which is the original scene in Figure 7, the relationship between the virtual file is the user scene.
この例では、オリジナルシーンは実ファイルOS0001.MPG In this example, the original scene is the actual file OS0001.MPG
であり、該ファイルの管理情報で管理されている。 , And the managed by the management information of the file. OS00 OS00
01.MPGは、ディスク上で3つの連続領域に分断されて記録されている。 01.MPG is recorded is divided into three consecutive areas on the disc. オリジナルシーンをディスクから読み出す際は、ユーザシステムがデバイスドライバにファイル When reading the original scene from the disk, the user system files to the device driver
OS0001.MPGの読み出しを指定することによって、論理ファイルシステムの管理情報で管理されるディスク上の分断1A、分断2A、分断3Aの位置情報(開始アドレスと長さ)を元に、デバイスドライバが分断1A、分断2A、分断 By specifying the readout of OS0001.MPG, divided 1A on disks managed by the management information of the logical filesystem, the division 2A, based on the position information of shed 3A (start address and length), the device driver is divided 1A, cutting 2A, divided
3Aの順番にディスクからデータを読み出す。 It reads the data from the disk to the 3A order.

【0041】ここで実ファイルで管理されるディスク上のデータと論理ファイルシステムの管理情報の関係を図 [0041] Figure a relationship management information here actual files on the disk to be managed by the data and logical file system
9に示す。 It is shown in 9. 図の例ではディスク上に、1つの実ファイルとして3つに分断して記録されたデータとそれらを管理するためのファイル管理情報が記録されている。 On the disc in the example of FIG, file management information for managing them with one of the real file data is recorded divided into three as is recorded. このファイル管理情報によって、ファイル名からディスク上に記録されたデータの記録位置を特定する事が可能となる。 This file management information, it is possible to identify the recording position of data recorded from the file name on disk.
ファイル管理情報は、通常ディスクにアクセスするためのデバイスドライバが利用する情報であり、ユーザシステムからは直接見えない情報である。 File management information is information that device drivers to access to the normal disk is available, the information is not directly visible from the user system. つまり、ユーザシステムはデバイスドライバに対してファイル名を指定してデータの読み出し命令を出すわけである。 That is, the user system is not issues a data read command specifying a file name to the device driver. 本発明では実ファイルを管理するためのファイル管理情報をFile D The file management information for the present invention for managing a real file File D
escriptorと呼ぶ事とする。 It will be referred to as escriptor.

【0042】次に、図7においてオリジナルシーンを編集してEU#1からEU#7までを選択して定義されたユーザシーンについて説明する。 Next, the user scene description defined by selecting from EU # 1 by editing the original scene to EU # 7 in FIG. ユーザシーンは仮想ファイルUS User scene is a virtual file US
0001.MPGとして管理されており、論理ファイルシステムの管理情報内の分断1B、分断2B、分断3Bの位置情報(開始アドレスと長さ)によってディスク上のオリジナルデータを参照している。 Is managed as 0001.MPG, refer to the original data on the disk by dividing 1B in the management information of the logical filesystem, divided 2B, position information of the division 3B (start address and length). ここで、ディスク上にはEU#0から Here, from the EU # 0 is on the disk
EU#9に対応する映像データが1つしか記録されていないが、仮想ファイルで参照される任意箇所の位置情報によって、部分的なデータの読み出しがユーザシステムにおいては仮想ファイルを指定することによって可能となる。 Although image data corresponding to EU # 9 is not only one recording, the position information of any locations referenced in the virtual file, partial data is read in the user system is possible by specifying the virtual file to become.

【0043】ここで仮想ファイルで管理されるディスク上のデータと論理ファイルシステムの管理情報の関係を図10に示す。 [0043] Here, showing the relationship between management information of the data and the logical file system on the disk managed by the virtual file Figure 10. 図の例ではディスク上に記録されたデータを1つの実ファイルで管理し、その実ファイルが管理するデータの任意の箇所を参照する形でそのディスク上の位置を仮想ファイルで管理するものである。 In the example of FIG manages data recorded on the disk in a single real file, and manages at position a virtual file of the disk in the form of reference any part of the data that the real file manages. ディスク上には、実ファイルおよび仮想ファイルのファイル管理情報が記録されている。 On the disk, the file management information of the real file and the virtual file are recorded. これらのファイル管理情報によって、ファイル名からディスク上に記録されたデータの記録位置を特定する事が可能となる。 These file management information, it is possible to identify the recording position of data recorded on the disk from the file name. 実ファイルのファイル管理情報では、ディスク上に記録されたデータの位置情報を管理し、仮想ファイルのファイル管理情報では、 The file management information of the real file, and manages the position information of the data recorded on the disk, the file management information of the virtual file,
実ファイルが管理するディスク上に記録されたデータの任意の箇所の位置情報を管理するものである。 Actual file manages the location information of any part of the data recorded on the disk to be managed. 実ファイルのファイル管理情報と仮想ファイルのファイル管理情報はそれぞれを区別するための情報を保有している。 File file management information of the management information and the virtual file of the real file holds information for distinguishing each. 本発明では仮想ファイルを管理するためのファイル管理情報をVirtual File Descriptorと呼ぶ事とする。 In the present invention it will be referred to as the file management information for managing a virtual file with the Virtual File Descriptor.

【0044】このように、仮想ファイルはディスク上に記録されているオリジナルシーンのデータを参照するものである。 [0044] Thus, the virtual file is intended to refer to the data of the original scene recorded on the disk. また、仮想ファイルは同一のオリジナルシーンを複数のユーザシーンで参照することも可能である。 The virtual file can also be referring to the same original scene by multiple users scenes.
図8に2つのユーザシーンを管理する仮想ファイルの様子を示す。 8 maintain two user scenes showing the state of the virtual file. この例では、EU#0からEU#9までがオリジナルシーンであり、EU#1からEU#7までがユーザシーン1(US000 In this example, the EU # 0 to EU # 9 is the original scene, EU # 1 to EU # 7 user scene 1 (US000
1.MPG)、EU#6からEU#9までがユーザシーン2(US0002.M 1.MPG), from the EU # 6 until the EU # 9 user scene 2 (US0002.M
PG)という構成である。 PG) is a configuration that. つまり、EU#6、EU#7が2つのユーザシーンで参照されていることになる。 That is, the EU # 6, EU # 7 is referenced in two user scenes.

【0045】PRU領域の定義されないストリームデータの場合についてのオリジナルシーンである実ファイルと、ユーザシーンである仮想ファイルとの関係を図11、 [0045] and the actual files in the original scene for the case of stream data that is not defined in the PRU region, 11 the relationship between the virtual file is a user scene,
12に示す。 It is shown in 12. 上記図7、8との違いは、EUがVUとなるだけであるので、説明は省略する。 The difference between FIG. 7 and 8, since only EU is VU, description thereof is omitted.

【0046】このような形態で管理されるユーザシーンを、IEEE1394などを用いてネットワーク経由でPCやその他のAV機器に転送することを考える。 [0046] Consider the transfer of user scene managed by this embodiment, the PC and other AV devices via the network by using a IEEE1394. オリジナルシーンやユーザシーンのコピーやネットワーク転送を行なうには、それぞれ対応するファイルや仮想ファイルを指定してファイルコピーを行なったり、ファイル転送を行なうことになる。 To do copy or network transfer of the original scene and the user scene, or performing file copy by specifying the corresponding file or a virtual file, so that the transfer files. 例えば図24における、仮想ファイルによって管理されるユーザシーンUS0001.MPGをPCに転送を行ないたい場合、PCにおいて転送用のアプリケーションを用いて、US0001.MPGを取得する命令を発行する。 For example in Figure 24, if you want to perform a transferring user scene US0001.MPG managed by the virtual file on your PC, using an application for the transfer in PC, it issues a command to get US0001.MPG.

【0047】図13にシステム構成図の一例を示す。 [0047] An example of a system configuration diagram in FIG. 13. この図では、ビデオカメラとPCがIEEE1394で接続されている。 In this figure, a video camera and the PC are connected by IEEE1394. それぞれのシステムにおいて、ディスク媒体を管理している論理ファイルシステムを元にデバイスドライバが用意されている。 In each system, device drivers based on the logical file system that manages the disk medium are prepared. つまり、それぞれのユーザシステムがそれぞれのデバイスドライバを介して、ファイル単位のディスクへのアクセスができることになる。 That is, each user system via the respective device drivers, so that it is accessible to the file unit of the disk. また、それぞれのシステムにはIEEE1394を使用するためのドライバが用意されている。 Further, each of the systems are available drivers for using IEEE1394.

【0048】例えば、PC側のユーザシステムB(7)がIEEE [0048] For example, PC-side user system B (7) is IEEE
1394ドライバB(8)を介して、ビデオカメラ側のIEEE1394 Through 1394 driver B (8), a video camera IEEE1394
ドライバA(3)に対してユーザシーンを管理する仮想ファイル名を指定してストリームデータの取得要求を出すと、IEEE1394ドライバA(3)はデバイスドライバA(2)に対して指定された仮想ファイルの読み出し命令を出す。 Issues a request for acquisition of the stream data by specifying a virtual file name for managing user scene to the driver A (3), IEEE1394 driver A (3) is a virtual file that is specified for the device driver A (2) issuing a read command of the. これにより、ディスク(6)上のストリームデータがディスクから読み出され、IEEE1394ドライバA(3)を経由してPC Thus, the stream data on the disk (6) is read from the disk via the IEEE1394 driver A (3) PC
側に転送される。 It is transferred to the side. 転送されたデータはPC側のIEEE1394ドライバB(8)を経由しユーザシステムB(7)の指定するファイル名でデバイスドライバB(9)を介してPC側のディスク The transferred data disks PC side via the device driver B (9) with the file name specified by the via IEEE1394 driver B (8) of the PC-side user system B (7)
(12)上に記録される事になる。 (12) is to be recorded on.

【0049】転送したストリームデータを再生する場合は、PCにおいて再生するためのアプリケーションプログラムを用いて、転送したストリームデータを読み込む。 [0049] When reproducing the transferred stream data, using an application program for reproducing the PC, it reads the transferred stream data.
従来、ディスクから読み出したストリームデータを端から順番に最後まで再生を行なうと、前述したようにEUあるいはVU単位での再生となる。 Conventionally, when performing reproduction stream data read from the disk from end to end in order, the playback of the EU or VU unit as described above. しかし、実際にはユーザによる編集によって定義されたユーザシーンはEUやVUの途中のフレームから再生を開始し、最後のEUやVUに関しても途中のフレームで再生を終了するものである可能性が高い。 However, the actual user scene defined by the editing by the user To start playback from the middle of the frame of the EU and VU, is likely also is intended to end the reproduction in the middle of the frame with respect to the last EU and VU .

【0050】図14において、ユーザが指定したユーザシーンの再生範囲は、EU#0中のVU#3中の6番目の映像フレーム(フレーム番号5)からEU#20内のVU#121の中の12番目のフレーム(フレーム番号11)までの例を示している。 [0050] In FIG. 14, the reproduction range of the user scene designated by the user, the sixth video frames VU # 3 in EU # 0 (the frame number 5) EU # 20 in in VU # 121 of It shows an example of up to 12-th frame (frame number 11). つまり、転送先のディスクでのストリームデータは That is, stream data on the destination disk
EU#0〜EU#20までであり、このストリームデータ全体を再生すると、ユーザによって指定されたユーザシーンの再生範囲と異なっている。 It is up to EU # 0~EU # 20, to play the entire stream data is different from the reproduction range of the user scene specified by the user.

【0051】そこで、本実施形態においては、ユーザシーンを正確に再生するための情報をストリーム上のUnit [0051] Therefore, in the present embodiment, Unit on stream information to accurately reproduce the user scene
Headerに記録することで、ストリームデータのみで、 By recording the Header, only the stream data,
フレーム単位での再生範囲の指定を行うことを可能とする。 It makes it possible to perform the specified playback range in units of frames.

【0052】Unit Headerパケットにユーザシーンを正確に再生するための情報として、Number of ScenesとSc [0052] As the information in order to accurately reproduce the user scene in Unit Header packet, Number of Scenes and Sc
ene Informationがある。 There is ene Information. Scene InformationはNumber o Scene Information is Number o
f Scenesの数だけ記録されることになる。 It will be recorded by the number of f Scenes. Scene Inform Scene Inform
ationの詳細を以下に示す。 ation of the details are shown below.

【0053】Scene Nameは、シーンの名前を格納し、Sc [0053] Scene Name stores the name of the scene, Sc
ene Creation Dateはシーンの作成日時、Scene Data Si ene Creation Date creating a scene date and time, Scene Data Si
zeは、定義されたシーンを管理するファイルのデータサイズを格納する。 ze stores the data size of the file you want to manage a defined scene. このデータサイズはディスクから読み出した後の実データサイズを表すものである。 The data size is representative of the actual data size after reading from the disk.

【0054】Scene Start VU Numberは、ファイルとして管理されているストリームデータの中で再生を開始したい映像フレームが含まれるVUの番号をストリームデータの先頭のVUを基準とした値で管理する。 [0054] Scene Start VU Number manages the number of VU with video frames you want to start playback in the stream data is managed as a file by a value relative to the VU at the head of the stream data. PRUの存在しないストリームの場合は、必ずこの値は0となり、PRUが存在するストリームの場合は、EUの中の再生を開始したいフレームの含まれるVUの番号を管理することになる。 For nonexistent stream PRU, this value always 0, if the stream PRU is present, will manage the number of the VU contained the frame where you want to start playing in the EU.

【0055】Scene Number of VUは、ユーザシーン中の [0055] Scene Number of VU is, in the user scene
VUの数を示すための情報であり、Scene Start VU Numbe Is information to indicate the number of VU, Scene Start VU Numbe
rで管理されるVUから再生を停止するフレームの含まれるVUまでのVU数を管理する。 Managing VU number from VU managed by r to VU contained the frame to stop playing.

【0056】Scene Start Frame Numberは、再生を開始するフレームの番号を管理する。 [0056] Scene Start Frame Number manages the number of the frame where you want to begin the playback. フレーム番号はScene Frame number Scene
Start VU Numberで管理される再生開始VU番号内のフレーム番号となる。 Managed by Start VU Number a frame number in the reproduction start VU number. つまり、再生を開始する映像フレームは、ディスクから読み出したストリームデータ中のScen In other words, video frames to start playback, Scen in the stream data read from the disk
e Start VU Number目のVU内のScene Start Frame Numbe Scene in the e Start VU Number th VU Start Frame Numbe
rからとなる。 Made from r.

【0057】Scene End Frame Numberは、再生を停止するフレームの番号を管理する。 [0057] Scene End Frame Number manages the number of the frame to stop playing. フレーム番号はScene St Frame number Scene St
art VU Numberで管理される再生開始VU番号にユーザシーン中のVU数であるScene Number of VUを足した値から1を引いたものに相当する再生終了VU内のフレーム番号になる。 It becomes the frame number in the reproduction end VU corresponding from the value obtained by adding the Scene Number of VU is a VU number in the user scene playback start VU number managed by the art VU Number minus one.

【0058】以上説明したようなUnit Headerを使うことによって、ユーザシーンの正確な再生が可能となり、 [0058] By using the Unit Header, such as has been described above, it is possible to accurate reproduction of the user scene,
ユーザシーンに関する管理情報を含める事が可能となる。 It is possible to include the management information about the user scene. 実際には、PRUが存在するストリームであっても存在しないストリームであっても、必ずストリームデータの先頭はUnit Headerから始まることになる。 In fact, even a stream that does not exist even in the stream there is a PRU, the head of the always stream data will be starting from the Unit Header. よって、 Thus,
これから再生しようとするストリームデータの一番先頭のUnit Headerを読み出すことによってユーザシーンの再生情報を把握することが可能となる。 It becomes possible to grasp the playback information of the user scene by reading the best start of the Unit Header of stream data to be reproduced in the future. つまり仮想ファイルによって管理されるストリームデータにおいて、一番先頭にVUがくる場合(PRUが定義されていない場合) That is, in the stream data managed by the virtual file, if the most top VU comes (if PRU is not defined)
はVUに対応するUnit HeaderにScene Informationを記録し、PRUが先頭に配置される場合はPRUに対応するUnit H Unit H records the Scene Information in Unit Header corresponding to VU, if PRU is placed at the head corresponding to the PRU
eaderにScene Informationを記録することになる。 It will record the Scene Information to eader.

【0059】図14の例では、PRUが定義されているストリームデータが仮想ファイルUS0001.MPGによって管理されており、一番先頭にPRUが配置されているのでPRUの先頭に存在するUnit Header中のScene Informationにシーンの再生情報を格納することになる。 In the example of FIG. 14, PRU is managed by the stream data is a virtual file US0001.MPG which is defined, the top in the Unit Header PRU is present at the head of PRU because it is located most It will store the playback information of the scene to the scene information. この例では、再生を開始するフレームが含まれるVU番号を管理するScene In this example, Scene of managing VU number that contains the playback start frame
Start VU Numberには3を、シーン中のVU数を管理するSc The Start VU is in Number 3, Sc to manage the VU number in the scene
ene Number of VUには118を、再生開始フレーム番号を管理するScene Start Frame Numには5を、再生を停止するフレーム番号には11が格納される事になる。 118 The ene Number of VU, a 5 to Scene Start Frame Num managing reproduction start frame number, so that the 11 is stored in the frame number to stop playing. また、図 In addition, FIG.
15にPRUが存在しないストリームデータが仮想ファイルU Stream data PRU is not present in the 15 virtual file U
S0001.MPGによって管理されている様子を示す。 It shows a state that is managed by S0001.MPG. この例ではPRUが定義されていない関係で、1EUが1VUによって構成されていおり、仮想ファイルで管理されるストリームデータの先頭はVU#0の先頭に存在するUnit Headerとなり、このUnit Headerにこのユーザシーンの管理情報を格納する事になる。 In relation PRU is not defined in this example, 1 EU has been configured by 1 VU, the head of the stream data managed by the virtual file Unit Header becomes present in the head of VU # 0, the user in this Unit Header It will be stored in the management information of the scene.

【0060】このように構成した場合、複数のユーザシーンが同一のEUから再生を開始する場合がある。 [0060] With such a configuration, a plurality of users scenes starts reproduction from the same EU. このような場合、図16に示すように、例えばユーザシーンUS00 In this case, as shown in FIG. 16, for example, the user scene US00
01.MPGとUS0002.MPGが同一のEUから再生を開始する場合に、Unit Headerに格納されたどのScene Informationを使用したら良いのかが不明になる。 If the 01.MPG and US0002.MPG to start playing from the same EU, or can I use any Scene Information stored in the Unit Header is unknown. そこで、Scene Info So, Scene Info
rmation中のScene名をユーザに提示して再生情報を選択すると言った事が可能である。 The Scene name in rmation and presented to the user it is possible to say to select the playback information. 例えば、Scene名として仮想ファイルのファイル名を使うことも考えられるが、 For example, it is conceivable to use the file name of the virtual file as Scene name,
この場合、仮想ファイルのファイル名が変更になると対応関係の整合性が取れなくなってしまう。 In this case, no longer is consistent correspondence with the file name of the virtual file is subject to change. PRUが定義されないストリームの場合は、ユーザシーンはEU単位ではなくVU単位で構成され、図16におけるEUを全てVUに置き換えて考えれば良いので説明を省く。 For stream PRU is not defined, the user scene is composed of VU rather than by EU units, not described since it is considered by replacing all of the EU in Figure 16 VU.

【0061】自動的にSceneに対応する再生情報を選択させたい場合は、転送を行なったファイルシステムで管理されるファイルのデータサイズとScene Information [0061] automatically if you want to select the playback information corresponding to the Scene, the data size of the file managed by the file system was subjected to transfer and Scene Information
内のScene Data Sizeの値を比較することによって、目的の再生情報を選択することが可能となる。 By comparing the values ​​of Scene Data Size of the inner, it is possible to select the playback information purposes. 図16の例では、ユーザシーンUS0001.MPGはEU#0〜EU#nで構成されており、ユーザシーンを管理する仮想ファイルのファイルサイズが256000KBである。 In the example of FIG. 16, the user scene US0001.MPG is constituted by EU # 0~EU # n, the file size of the virtual file that manages the user scene is 256000KB. また、ユーザシーンUS0002.M In addition, a user scene US0002.M
PGはEU#0〜EU#n-3で構成されており、ユーザシーンを管理するファイルサイズは20480KBである。 PG is made up of EU # 0~EU # n-3, file size to manage the user scene is 20480KB. Unit Headerに記録されるSceneInformationのScene Data Sizeにそれぞれ、256000KBと20480KBが記録されたフィールドがあるかどうかを調べることによって、対応するScene Info Each Scene Data Size of SceneInformation recorded in Unit Header, by determining whether there is a field that 256000KB and 20480KB was recorded, corresponding Scene Info
rmationを自動的に抽出することができる。 rmation can be automatically extracted.

【0062】ここで、具体的な処理として、ビデオカメラで撮影を行ないオリジナルシーンをファイルとしてディスクに記録した場合について説明する。 [0062] Here, as a specific process, description will be given of the case where recorded on the disk original scene performs photographing with a video camera as a file. オリジナルシーンをディスク上に記録し、前述の論理ファイルシステムのFile Descriptorが作成されるまでの手順は従来と同様であるので、省略する。 Record the original scene on the disc, the procedure up File Descriptor of the above logical file system is created is the same as the conventional omitted. ここでは、ファイルが記録された後の本発明特有の処理について、図17のフローチャートを用いて説明する。 Here, the present invention specific process after a file is recorded will be described with reference to the flowchart of FIG. 17.

【0063】ステップS10においてオリジナルシーンの作成要求があり、ストリームデータを管理するファイルの作成が終了したら、ステップS11において、ファイルによって管理されているストリームデータのディスク上での位置情報を元に、対応するストリームデータの先頭の論理ブロックを読み出す。 [0063] There are original scene creation request in step S10, When creating a file for managing the stream data is completed, in step S11, based on the position information on the disk of the stream data managed by the file, the corresponding reading the head logical block of stream data to be. 論理ブロックとは、ファイルシステムで管理する最小読み書きの単位である。 The logical block is a unit of the minimum write managed by the file system. ここで、読み出した論理ブロックは、オリジナルシーンの先頭に配置されているUnit Headerが記録されているUnit Here, the read logic block, Unit the Unit Header which is placed at the beginning of the original scene is recorded
Headerパケットとなる。 The Header packet. このUnit Headerにオリジナルシーンの再生情報を記録することになる。 It will record the playback information of the original scene in this Unit Header.

【0064】ステップS12において、Unit Header内のNu [0064] In the step S12, Nu in the Unit Header
mber of Sceneに1をセットする。 1 is set to mber of Scene. ステップS13において、Scene Information内のScene Nameにシーン名をセットし、Scene Creation Time and Dateオリジナルシーンの作成日時をセットする。 In the step S13, to set the scene name in the Scene Name of the Scene Information, to set the date and time of the creation of Scene Creation Time and Date original scene. ステップ14において、Scen In step 14, Scen
e Information内のScene Data Sizeにファイルシステムで管理しているオリジナルシーンのファイルサイズ、つまりFile Descriptorに記録されているファイルのデータサイズをセットする。 File size of the original scene to the Scene Data Size in e Information managed by the file system, that is, sets the data size of the file recorded in the File Descriptor.

【0065】ステップ15において、Scene Information [0065] In step 15, Scene Information
内のScene Start VU Numberに0を、Scene Number of VU 0 to Scene Start VU Number of inner, Scene Number of VU
にオリジナルシーン中のVU数の値を、Scene Start Fram The VU number of values ​​in the original scene, Scene Start Fram
e Numberに0を、Scene End Frame Numberにオリジナルシーン中の最後のVUの最後のフレーム番号をセットする。 0 to e Number, to set the last frame number of the last VU in the original scene to the Scene End Frame Number. フレーム番号はVU中の番号であり0から始まる番号である。 Frame number is a number that starts from 0 be a number in the VU. ステップS16において、ステップS12からS15において更新した内容をディスク上にて更新し処理を終了する。 In step S16, the contents updated in steps S12 S15 and ends the update processing by the disk. ここまでで、オリジナルシーンの先頭のUnitHead At this point, UnitHead of the original scene the beginning of the
erにオリジナルシーンとしての再生情報が作成されたことになる。 Playback information as the original scene will have been created in the er.

【0066】次に、ユーザがオリジナルシーンを素材としてユーザシーンを定義した場合を説明する。 [0066] Next, a description will be given of the case where the user has defined user scene the original scene as a raw material. ユーザシーンに対応する映像データは仮想ファイルの先頭のユニット中の任意のフレームから、仮想ファイルの最終のユニットの任意のフレームまでである。 Image data corresponding to the user scene is from any frame in the unit of the head of the virtual file, to any frame of the last unit of the virtual file. そこで、ユーザが任意のシーンを指定した場合、その先頭のフレームを含むユニットからその最後のフレームを含むユニットまでを仮想ファイルとして、まず定義する。 Therefore, if the user specifies an arbitrary scene, as a virtual file to unit containing the last frame from the unit including the head of the frame, first defined. この仮想ファイルの定義については、上記したものと同様であり、Virt The definition of this virtual file is similar to that described above, Virt
ual File Descriptorが作成される。 ual File Descriptor is created. Virtual File Desc Virtual File Desc
riptorが作成された後の処理について、以下に図18のフローチャートを元に説明する。 The processing after riptor is created will be described based on the flowchart of FIG. 18 below.

【0067】ステップS20において、ユーザシーンの作成要求があり、対応するストリームデータを管理する仮想ファイルの作成(File Descriptorの作成)が終了したら、ステップS21において、仮想ファイルによって管理されているストリームデータのディスク上での位置情報を元に、対応するストリームデータの先頭の論理ブロックを読み出す。 [0067] In step S20, there is the user scene creation request, when the corresponding creation of the virtual file that manages the stream data (Create File Descriptor) is completed, in step S21, the stream data managed by the virtual file based on the position information on the disk, it reads out the head logical block of the corresponding stream data. 読み出した論理ブロックは、ユーザシーンの先頭に配置されているUnit Headerが記録されているUnit Headerパケットである。 Read logical block is the Unit Header packet is Unit Header which is placed at the beginning of the user scene being recorded. このUnit Headerにユーザシーンの再生情報が記録されることになる。 Reproducing information of the user scene is to be recorded in this Unit Header.

【0068】ステップS22において、Unit Header内のNu [0068] In the step S22, Nu in the Unit Header
mber of Sceneの値に1を足す。 Add 1 to the value of the mber of Scene. ステップS23において、 In step S23,
対応するScene Information内のScene Nameにシーン名をセットし、Scene Creation Time and Dateユーザシーンの作成日時をセットする。 Set the scene name in the Scene Name in the corresponding Scene Information, to set the date and time of the creation of Scene Creation Time and Date user scene. ステップS24において、Sce In step S24, Sce
ne Information内のScene Data Sizeにファイルシステムで管理しているユーザシーンのファイルサイズ(Virt File size of the user scene in Scene Data Size in the ne Information is managed by the file system (Virt
ual File Descriptor中のファイルサイズ)をセットする。 To set the file size) in ual File Descriptor.

【0069】ステップS25において、Scene Information [0069] In the step S25, Scene Information
内のScene Start VU Numberにユーザシーンのストリームデータ中の再生を開始するフレームが含まれるVU番号をセットする。 Sets the Scene Start VU Number VU number includes the playback start frame in the stream data of the user scene in the. VU番号は、ユーザシーンのストリームデータの先頭を基準として相対的な値である。 VU number is a relative value to the beginning of the stream data of the user scene as a reference. ステップS2 Step S2
6において、Scene Information内のScene Number ofVU In 6, Scene in the Scene Information Number ofVU
にユーザシーン中の再生するVU数の値をセットする。 To set the value of the VU number to play in the user scene. ステップS27において、Scene Information内のScene Star In step S27, Scene in the Scene Information Star
t Frame Numberに、再生を開始するフレームの番号をセットする。 The t Frame Number, set the number of the frame where you want to begin the playback. フレーム番号は、ステップS25においてセットしたScene Start VU Numberで管理されるVU内のフレーム番号であり、VUの先頭を基準として相対的な値である。 Frame number, a frame number of the VU managed by Scene Start VU Number has been set at step S25, a relative value based on the beginning of the VU. ステップS28において、Scene Information内のScen In step S28, Scen in Scene Information
e End Frame Numberにユーザシーン中の表示する最後の e End Frame Number last to be displayed in the user scene
VU内のフレーム番号をセットする。 To set the frame number of the VU. 表示する最後のフレームが含まれるVU番号は、ステップS25においてセットした、Scene Start VU NumberにステップS26においてセットしたScene Number of VUの値−1を足し合わせた値となる。 VU number that contains the last frame to be displayed, is set in step S25, a value obtained by adding the Scene Number of VU value -1 has been set at step S26 in Scene Start VU Number. ステップS29において、ステップS22からS28において更新したUnit Headerの内容をディスク上にて更新し処理を終了する。 In step S29, the contents of the Unit Header was updated in steps S22 S28 to end the update was treated with on the disk.

【0070】図14、15は上記した図18のフローチャートに基づいて、ユーザシーンに関する再生情報が記録された様子を示している。 [0070] Figure 14 and 15 based on the flowchart of FIG. 18 described above, shows a state where reproduction information is recorded about the user scene.

【0071】仮想ファイルで管理するユーザシーンに対応するストリームデータをネットワークなどを介してPC [0071] The stream data corresponding to the user scene to be managed by the virtual file, such as over a network PC
等に転送した際に、転送先のPCでのユーザシーンの正確な再生方法について図19に示すフローチャートを元に説明する。 When you transfer, etc, it will be explained based on a flowchart shown in FIG. 19 for the exact reproduction method of the user scene on the destination's PC. もちろん転送しない場合の再生についても同様である。 Of course it is also about playing If you do not want to transfer.

【0072】ステップS30において、ユーザシーンの再生要求が発生すると、ステップS31において、ユーザシーンを管理するファイルのディスク上の位置情報からストリームデータの先頭の論理ブロックを読み出す。 [0072] In step S30, when the reproduction request of the user scene occurs, in step S31, reads out the head logical block of stream data from the position information on the disk of the file that manages the user scene. 読み出した論理ブロックは、Unit Headerに相当するUnit He Read logical blocks corresponds to Unit Header Unit the He
aderパケットである。 ader is a packet. 読み出したUnit HeaderからNumbe Numbe from the read Unit Header
r of Scenesの値を把握する。 To understand the value of r of Scenes. ステップS32において、Un In step S32, Un
it Header内のNumber ofScenesが0の場合は、ステップS If Number ofScenes in it Header is 0, step S
33において、表示開始フレームをストリームデータ中の最初の表示フレームに、表示終了フレームをストリームデータ中の最後の表示フレームにセットする。 In 33, the first display frame in the stream data display start frame, and sets the display end frame to the end of the display frame in the stream data. つまり、 That is,
ストリームデータ中の全ての映像フレームを表示することになる。 It will display all video frames in the stream data. Number of Scenesが値が0の場合というのはユーザシーンを作成した際に、何らかの理由によって正しくScene Informationが記録されなかったイリーガルな状況である。 Because the case Number of Scenes value is 0 when you created the user scene, is the illegal situation correctly Scene Information for some reason was not recorded. ステップS35でストリームデータからデータを読出して、デコードを行い再生する。 Reads the data from the stream data in step S35, the reproduction decodes. ここでは全てのフレームが再生されることになる。 Here will be all frames are reproduced.

【0073】ステップS32において、Unit Header内のNu [0073] In step S32, Nu in the Unit Header
mber of Scenesが1の場合は、ステップS34において表示開始フレームを、Scene Information内のScene Start V If mber of Scenes is 1, the display start frame in Step S34, Scene in Scene Information Start V
U Numberで示されるVU内のScene Start Frame Numberで示されるフレームとし、表示終了フレームを、Scene St And a frame represented by Scene Start Frame Number of the VU shown by U Number, the display end frame, Scene St
art Flame NumberとScene Number of VUを足し合わせた値−1のVU内のScene End Frame Numberで示されるフレームに設定する。 Set the frame indicated by the Scene End Frame Number of the VU of art Flame Number and Scene Number combined value -1 plus of VU.

【0074】ステップS35において、ステップS34において設定された再生情報を元にディスクから読み出したストリームデータに対して表示の制御を行ない処理を終了する。 [0074] In step S35, the process ends performs control of the display to the stream data read from the disk based on the reproduction information set in step S34. 具体的には、ディスクから読み出されるストリームデータは、EU単位で読み出され、VU単位にデコードされ、再生制御情報に基づいて開始フレームから再生が行われる。 Specifically, the stream data read from the disk is read out at EU units are decoded in VU unit, reproduction is performed from the start frame based on the reproduction control information.

【0075】ステップS32において、Unit Header内のNu [0075] In the step S32, Nu in the Unit Header
mber of Scenesが2以上の場合は、ステップS36において If mber of Scenes is 2 or more, in step S36
Unit Header内のすべてのScene Informationをチェックしたかどうかを判断する。 It is determined whether or not check all of the Scene Information in the Unit Header. ステップS36において全てのS All of S in step S36
cene Informationのチェックが終っていなければ、ステップS37においてファイルシシステムで管理されているユーザシーンのファイルサイズとステップS31において読み出したScene Information内のScene Data Sizeを比較する。 If not finished checking cene Information, comparing Scene Data Size in Scene Information read in the user scene file size and step S31 in which is managed by the file sheet system in step S37. ステップS38においてユーザシーンを管理しているファイルのファイルサイズと、Scene Information And the file size of the file that manages the user scene in step S38, Scene Information
内のScene DataSizeが一致する場合は、ステップS34において表示開始フレームを、Scene Information内のSce If Scene DataSize internal match, a display start frame in Step S34, Sce in Scene Information
ne Start VU Numberで示されるVU内のScene Start Fram Scene of the VU indicated by the ne Start VU Number Start Fram
e Numberで示されるフレームとし、終了フレームをScen A frame indicated by e Number, Scen the end frame
e Information内Scene Start VUNumberにScene Number Scene in e Information in the Scene Start VUNumber Number
of VUを足し合わせた値−1のVU内のScene End Frame N Scene End Frame N of the VU of the combined value of -1 plus of VU
umberと設定する。 To set the umber. ステップS35において、ステップS34 In step S35, step S34
において設定された再生情報を元にディスクから読み出したストリームデータに対して表示の制御を行ない処理を終了する。 The process ends performs control of the display on the read stream data from the disk based on the reproduction information set in.

【0076】ステップS38においてユーザシーンを管理している仮想ファイルのファイルサイズと、Scene Info [0076] and the file size of the virtual file that manages the user scene in step S38, Scene Info
rmation内のScene Data Sizeが一致しない場合は、ステップS36に戻り次のScene Informationについて同様の処理を繰り返す。 If Scene Data Size in rmation do not match, to repeat the same processing for returning the next Scene Information to step S36. ステップS36において全てのScene Infor All of Scene in step S36 Infor
mationのチェックが終った場合は、該当するシーンがないため、イリーガルな状態ではあるが、一例としてS39 If mation check is completed, since there is no relevant scene, albeit at illegal state, S39 as an example
においてユーザに対してScene Informationを選択させる事も可能である。 It is also possible to select the Scene Information to the user in. あるいは、S39の段階でエラー処理をして処理を終了しても良い。 Or it may end the process by the error processing at the stage of S39.

【0077】続いて、第2の実施形態として第1の実施形態で説明してきた再生情報を、ユーザ定義したヘッダ用のパケットを使用せずMPEG規格準拠のヘッダ領域に格納する場合について説明する。 [0077] Subsequently, the reproduction information has been described in the first embodiment as the second embodiment, the case of storing in the header area of ​​MPEG compliant without using packet header that user-defined.

【0078】MPEG1およびMPEG2の符号化されたストリームデータは、図20のようにシーケンス層、GOP層、ピクチャ層、スライス層、マクロブロック層、ブロック層と言った階層構造になっている。 [0078] MPEG1 and MPEG2 coded stream data, sequence layer as in FIG. 20, GOP layer, picture layer, slice layer, macroblock layer, has a hierarchical structure in which said blocking layer. それぞれの階層においてヘッダ情報が付加されており、ここではシーケンス層およびGOP層に注目する。 It is added header information in each layer, where the focus on the sequence layer and GOP layer.

【0079】ここで、MPEG2規格におけるビデオストリームのシーケンスの定義を図21に示す。 [0079] Here, a definition of a sequence of the video stream in the MPEG2 standard in Figure 21. この図のようにシーケンス層において、シーケンスヘッダの情報(sequ In the sequence layer as in this figure, the sequence header information (Sequ
ence-header() 20)、シーケンスエクステンション(se ence-header () 20), the sequence extension (se
quence-extension() 21)の後に、ユーザデータ(exten After quence-extension () 21), user data (exten
sion-user-data(0) 22)を記録することが可能である。 sion-user-data (0) 22) can be recorded.
図22にextension-user-data()の処理内容を示す。 Figure 22 shows the processing contents of extension-user-data (). ここで、user-data-start-code 30が記録されているかを判定する。 Where it is determined user-data-start-code 30 is recorded. user-data-start-codeは16進数で000001B2である。 user-data-start-code is 000001B2 in hexadecimal. 図23に示すユーザデータの内容は、8bit*n個単位の情報を格納することができ16進数で000001、つまり次の情報のstart code 40が現れるまで記録できる。 The contents of the user data shown in FIG. 23, 8bit * n pieces unit of information hexadecimal can in be stored 000001, i.e. it can be recorded until a start code 40 of the following information. またGOP The GOP
層において、GOPヘッダの情報(group-of-pictures-hea In the layer, the GOP header information (group-of-pictures-hea
der() 23)の後にシーケンス層と同様にユーザデータ(extension-user-data(1) 24)を記録することが可能である。 der () 23) the user data in the same manner and sequence layer after (extension-user-data (1) it is possible to record 24). ユーザデータの形態はシーケンス層の場合と同様である。 Form of the user data is the same as in the case of the sequence layer.

【0080】このようにシーケンス層およびGOP層にユーザ定義の情報を記録することが可能となっている。 [0080] it is possible to record information of the user defined in this way a sequence layer and GOP layer. ここで、第1実施形態において説明してきた再生情報をUni Here, the reproduction information has been described in the first embodiment Uni
t Headerではなく、このユーザデータ領域に格納することを考える。 In t Header without considering that stored in the user data area.

【0081】ここで、この再生情報がGOP単位で必要になることを考えた場合に、ストリーム構成に関して若干の制限を付ける必要がある。 [0081] Here, when the reproduction information is thought to be needed in GOP units, it is necessary to add some restrictions on the stream configuration. まず、MPEG2規格においてG First, G in the MPEG2 standard
OP層のヘッダ情報を持たないストリームを定義することが可能であるが、本実施形態においては、かならず1つのGOPに対して1つのGOP層のヘッダ情報を付加するようにする制限を付ける。 Although it is possible to define a stream that has no header information of the OP layer, in this embodiment, applying a limit to be always attach one header information of the GOP layer to one GOP.

【0082】本実施形態においては、GOP層におけるユーザデータに再生情報を格納する場合について説明する。 [0082] In this embodiment, the case of storing the reproduced information to the user data in the GOP layer. 前述のGOP層におけるextension-user-data(1)で再生情報を格納する。 Storing reproduction information in extension-user-data in the above GOP layer (1). 再生情報自体は第1実施形態で述べた構成と同様なので説明は省略する。 Since reproduction information itself is the same as the structure described in the first embodiment description is omitted. 具体的にはUnit H More specifically, Unit H
eader中のNumber of ScenesとScene Informationの値を The value of the Number of Scenes and Scene Information in eader
GOP層のユーザデータに記録することになる。 It will record the user data of the GOP layer.

【0083】GOP層のユーザデータにおいて記録できるS [0083] S can be recorded in the user data of the GOP layer
cene Informationの数の上限値を定める。 Define the upper limit of the number of cene Information. 例えば上限を For example, the upper limit
20個と定め、最初にストリームを記録する際に、GOP層におけるユーザデータを記録する領域としてScene Info Defined as 20, when the first recorded stream, Scene Info as an area for recording user data in a GOP layer
rmationを20個記録できる領域をあらかじめ確保しておく。 In advance secure the 20 can be recorded area rmation. 最初にストリームを記録する時に、ダミーデータ例えば16進数でFFをこの領域に記録することによって、後からユーザの編集により再生情報を追加する際に記録するデータ領域が無いといった事を防ぐ事が可能となる。 When first recorded stream, by recording the FF dummy data, for example 16 hexadecimal in this area, the editing of the user later can be prevented that said data area for recording when adding reproduction information is not to become.

【0084】このように定義されたビデオのストリームデータとオーディオストリームデータを多重し、GOP構造に相当する管理単位毎にランダムアクセスを行なうものとする。 [0084] shall be defined in this way the stream data and audio stream data of the video multiplexing, performs random access for each management unit corresponding to a GOP structure. ユーザシーンを管理する仮想ファイルは、ユーザシーンの再生開始および終了フレームを含むGOP構造に相当する管理単位毎の位置情報を管理すれば良い。 Virtual file that manages the user scene may be managing the positional information of each management unit corresponding to a GOP structure including the reproduction start and end frames of the user scene.

【0085】ここで、このストリームデータをディスクに記録する場合、上記第1の実施形態のように、各GOP [0085] Here, when recording the stream data to the disk, as in the first embodiment, each GOP
層のヘッダ情報がディスクの論理ブロックにアライメントされるように制御されている場合であれば、ユーザシーンを管理している仮想ファイルの先頭の論理ブロックを読み出せば、GOPヘッダーを読み出し、更新することが容易にできる。 In the case where the header information of the layer is controlled so as to be aligned to the logical block of the disk, to read out the head of the logical block of the virtual file that manages the user scene reads the GOP header, and updates it can be easily. しかし、ストリーム中の各GOPのヘッダ情報がディスクの論理ブロックにアライメントされていない場合は、ユーザシーンを管理している仮想ファイルの先頭の論理ブロックを読み出しても、必ずしも注目しているGOPヘッダの情報が読み出した論理ブロックの先頭に入っているとは限らない。 However, the header information of each GOP in the stream if they are not aligned in the logical blocks on the disk, even if reading the head logical block of the virtual file that manages the user scene, the GOP header is always focused information is not necessarily to have entered at the beginning of the read logical block. つまり、注目している In other words, it has focused
1つ前のGOPの情報が読み出したデータの先頭に入っていることも考えられる。 Also conceivable that information of the previous GOP is in the beginning of the read data.

【0086】更に、実際にMPEGストリームデータをディスクに記録する際はMPEGのシステム規格であるPESストリームやPSストリームなどと言ったパケット形式に整形してから行なうのが一般的である。 [0086] Further, it is actually common to perform MPEG stream data when recording on the disk after shaping in such a said packet form PES stream or PS stream is a system standard MPEG. PESやPSのパケットの形式で記録されるという事は、基本的にビデオストリームとオーディオストリームを多重したストリームデータを任意の大きさに分割しパケット化し、それぞれのパケットに対してヘッダ情報を付けるものである。 Fact is recorded in the form of PES and PS packets, which basically the stream data obtained by multiplexing a video stream and an audio stream packetizing divided into an arbitrary size, add header information to each packet it is.

【0087】このような場合は、読み出したストリームデータを先頭から順番に見ていき、余分なヘッダ情報を読み飛ばして、GOP層のヘッダ情報であるextension-use [0087] In such a case, take a look in order to read out stream data from the beginning, skip extra header information, extension-use is the header information of the GOP layer
r-data(1)が見つかるまでサーチすることになる。 r-data (1) will search until it finds. 具体的には、user-data-start-codeとして16進数で000001B2 Specifically, in hexadecimal as user-data-start-code 000001B2
が見つかるまでサーチをする。 The search until it finds. サーチ操作で特定した再生情報を記録する領域を読み出したり、更新したりすることになる。 And read area for recording reproduction information specified in the search operation, so that or update.

【0088】再生情報の書き込みなどの処理手順に関しては、第1実施形態で説明した場合と基本部分では同一なので説明を省略する。 [0088] For procedures, such as writing of the reproduction information, in the case the base portion described in the first embodiment and a description is omitted same.

【0089】第1および第2実施形態において、ユーザシーンを仮想ファイルで管理する前提で説明してきたが、 [0089] In the first and second embodiments have been described on the assumption that manages the user scene in the virtual file,
図26に示した従来方法のようにユーザシーンが参照するオリジナルシーンの任意箇所に対応するディスク上の位置情報を1つの管理情報ファイルとして管理し、再生情報であるScene Informationをその参照しているストリームデータの先頭のUnit Headerに入れるようにしても良い。 Manages position information on the disk corresponding to any portion of the original scene which the user scene references as in the conventional method shown in FIG. 26 as one management information file, and the reference to the Scene Information is reproduced information it may be put at the head of the Unit Header of stream data. このような方法によって仮想ファイル機能が無いようなシステムにおいても、本発明を実施する事が可能となる。 Even in a system such that no virtual file function by such a method, it is possible to implement the present invention. この場合、ユーザシーンを他の機器などにコピーや転送したい場合、管理情報ファイルで管理されているユーザシーンのディスク上の位置情報を元に、ディスクからストリームデータを読み出す位置を特定し転送を行う。 In this case, if you want the user scene such as copying or transferring another device, based on the position information on the user scene disks managed by the management information file, performs the specified transfer position for reading stream data from the disk . 転送先では、再生情報がストリームデータの先頭のUnit Headerに格納されているストリームデータがファイルとして管理される事になる。 The destination will be stream data reproduction information is stored at the head of Unit Header stream data is managed as a file.

【0090】 [0090]

【発明の効果】本発明によれば、映像データ及び音声データが記録されているユニットの補助データに再生開始位置及び再生終了位置を示す情報を格納可能としているために、オリジナルシーンの一部をユーザシーンとする場合に、そのユーザシーンの先頭の補助データに再生情報を格納することで、ユニット中の任意の位置からの再生開始、再生終了制御を行うことが可能であり、かつ、 According to the present invention, in order that can store information indicating a playback start position and the reproduction end position in the auxiliary data of the unit video data and audio data are recorded, a portion of the original scene when the user scene by storing the reproduced information at the beginning of the ancillary data of the user scene, the reproduction start from any position in the unit, it is possible to perform the reproduction termination control, and,
再生情報を例えば他のファイルなどで管理する必要がない。 The playback information, for example, there is no need to manage, such as in the other file.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のデータ管理方法の実施形態が対象とする装置の構成を示すブロック図である。 Embodiment of a data management method of the present invention; FIG is a block diagram showing a configuration of a device of interest.

【図2】本発明のデータ管理方法の実施形態で扱うPRU [Figure 2] handled in an embodiment of a data management method of the present invention PRU
が定義されたMPEGストリームの構成を示す図である。 There is a diagram showing the configuration of the defined MPEG stream.

【図3】本発明のファイル管理方法の実施形態で扱うPR FIG. 3 is handled in the embodiment of the file management method of the present invention PR
Uの定義されていないMPEGストリームの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a U of undefined MPEG stream.

【図4】本発明のデータ管理方法の実施形態で扱うPRU [4] handled in an embodiment of a data management method of the present invention PRU
の定義されたMPEGストリームとブロックの関係を示す図である。 Is a diagram illustrating the defined relationship of the MPEG stream and the block.

【図5】本発明のデータ管理方法の実施形態で扱うPRU [5] deals with an embodiment of a data management method of the present invention PRU
の定義されていないMPEGストリームとブロックの関係を示す図である。 It is a diagram showing of undefined MPEG stream and block relationship.

【図6】本発明のデータ管理方法の実施形態で扱うUnit 6 handled in the embodiment of a data management method of the present invention Unit
Headerの内容を示す図である。 Is a diagram showing the contents of Header.

【図7】本発明のデータ管理方法の実施形態において1 In an embodiment of a data management method of the present invention; FIG 1
つの仮想ファイルがオリジナルシーンのデータを参照している様子を示す図である(PRUありの場合)。 One of the virtual file is a diagram showing a state that refer to data of the original scene (With PRU).

【図8】本発明のデータ管理方法の実施形態において2 2 In the embodiment of a data management method of the present invention; FIG
つの仮想ファイルがオリジナルシーンのデータを参照している様子を示す図である(PRUありの場合)。 One of the virtual file is a diagram showing a state that refer to data of the original scene (With PRU).

【図9】本発明のデータ管理方法の実施形態におけるディスクに記録された実ファイルの論理ファイルシステムの管理情報と実ファイルで管理されるデータの関係を示す図である。 9 is a diagram showing the relationship of data managed by the management information and the actual file logical file system of the real file recorded on the disc in the embodiment of a data management method of the present invention.

【図10】本発明のデータ管理方法の実施形態におけるディスクに記録された仮想ファイルの論理ファイルシステムの管理情報と仮想ファイルで参照されるデータの関係を示す図である。 10 is a diagram showing the relationship between the data to be referred to as the management information of the logical file system in a virtual file recorded to disk in a virtual file in the embodiment of a data management method of the present invention.

【図11】本発明のデータ管理方法の実施形態において1つの仮想ファイルがオリジナルシーンのデータを参照している様子を示す図である(PRUなしの場合)。 [11] One of the virtual file in the embodiment of a data management method of the present invention is a diagram showing a state that refer to data of the original scene (without PRU).

【図12】本発明のデータ管理方法の実施形態において2つの仮想ファイルがオリジナルシーンのデータを参照している様子を示す図である(PRUなしの場合)。 [12] Two virtual file in the embodiment of a data management method of the present invention is a diagram showing a state that refer to data of the original scene (without PRU).

【図13】本発明のファイル管理方法の実施形態におけるシステム構成を示す図である。 13 is a diagram showing a system configuration in an embodiment of the file management method of the present invention.

【図14】本発明のデータ管理方法の実施形態において仮想ファイルが管理するストリームデータとユーザが実際に指定した再生範囲の関係を示す図である(PRUありの場合)。 14 is a diagram showing the relationship between the playback range stream data and user actually specified a virtual file is managed in an embodiment of a data management method of the present invention (case of Yes PRU).

【図15】本発明のデータ管理方法の実施形態において仮想ファイルが管理するストリームデータとユーザが実際に指定した再生範囲の関係を示す図である(PRUなしの場合)。 15 is a diagram showing the relationship between the playback range stream data and user actually specified a virtual file is managed in an embodiment of a data management method of the present invention (without PRU).

【図16】本発明のデータ管理方法の実施形態において同一のEUから再生を開始する仮想ファイルの様子を示す図である。 It is a diagram showing a state of the virtual file to start playing from the same EU in the embodiment of a data management method of the 16 present invention.

【図17】本発明のデータ管理方法の実施形態においてオリジナルシーンを作成する際に行なう処理の流れを示すフローチャートである。 In an embodiment of a data management method of Figure 17 the present invention is a flow chart showing the flow of processing performed when creating the original scene.

【図18】本発明のデータ管理方法の実施形態においてユーザシーンを作成する際に行なう処理の流れを示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing the flow of processing performed when creating user scenes in an embodiment of a data management method of the present invention.

【図19】本発明のデータ管理方法の実施形態においてユーザシーンを再生する際に行なう処理の流れを示すフローチャートである。 19 is a flowchart showing the flow of processing performed when reproducing the user scene in an embodiment of a data management method of the present invention.

【図20】本発明のデータ管理方法の第2の実施形態において扱うMPEGの階層構造を示す図である。 20 is a diagram showing the hierarchical structure of MPEG handled in the second embodiment of a data management method of the present invention.

【図21】本発明のデータ管理方法の第2の実施形態において扱うMPEGのビデオシーケンスの処理を示す図である。 21 is a diagram showing the processing of the video sequence of the MPEG handled in the second embodiment of a data management method of the present invention.

【図22】本発明のデータ管理方法の第2の実施形態において扱うMPEGの拡張およびユーザデータの処理を示す図である。 22 is a diagram showing the extension and user data processing MPEG handled in the second embodiment of a data management method of the present invention.

【図23】本発明のデータ管理方法の第2の実施形態において扱うMPEGのユーザデータの処理を示す図である。 23 is a diagram showing the processing of the user data in the MPEG handled in the second embodiment of a data management method of the present invention.

【図24】従来技術における実ファイルと仮想ファイルの関係を示す図である。 24 is a diagram showing the relationship between the real file and the virtual file in the prior art.

【図25】従来技術におけるユーザシーン毎に再生情報を持ちそれぞれ実ファイルとして管理されている様子を示す図である。 25 is a diagram showing a state that is managed as actual file each have a reproduction information for each user scene in the prior art.

【図26】従来技術におけるストリームデータを実ファイル出管理しそのストリームデータの任意の箇所を参照するユーザシーンの再生情報を管理情報として実ファイルで記録する様子を示す図である。 26 is a diagram showing how to record the real file reproduction information of the user scene as management information that refers to any portion of the real file output managing the stream data stream data in the prior art.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 制御部 2 カメラ部 3 MPEGエンコーダ 4 MPEGシステム部 5 バッファメモリ 6 ECC信号処理部 7 変復調/セクタコーディック部 8 サーボ制御部 9 ディスク 1 control unit 2 the camera unit 3 MPEG encoder 4 MPEG system section 5 buffer memory 6 ECC signal processing unit 7 modem / sector codec unit 8 servo controller 9 disc

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04N 5/91 G11B 27/02 A ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04N 5/91 G11B 27/02 a

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 記録媒体上に、1つあるいは複数のGOP 1. A on a recording medium, one or more GOP
    データ及び対応する音声データ、及び補助データで構成されるユニットの集合であるファイルとして映像データを記録し、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ記録方法であって、 当該ファイルの先頭のユニットの補助データに、当該ファイルの再生情報を記録することを特徴とするデータ記録方法。 Data and corresponding audio data, and records video data as a file which is a set of units composed of the auxiliary data, a data recording method in a recording and reproducing apparatus for reading and writing of video data in the file unit, the auxiliary data of the head of the unit of the file, the data recording method comprising recording the reproduction information of the file.
  2. 【請求項2】 記録媒体上に、1つあるいは複数のGOP Wherein on a recording medium, one or more GOP
    データ及び対応する音声データ、及び補助データで構成されるユニットの集合であるファイルとして映像データを記録し、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ記録方法であって、 記録されたファイル中の全部あるいは一部のユニットを仮想ファイルとして管理し、 当該仮想ファイルの先頭のユニットの補助データに、当該ファイルの再生情報を記録することを特徴とするデータ記録方法。 Data and corresponding audio data, and records video data as a file which is a set of units composed of the auxiliary data, a data recording method in a recording and reproducing apparatus for reading and writing of video data in the file unit, manage all or part of the units in the recorded file as a virtual file, the auxiliary data at the top of the unit of the virtual file, the data recording method comprising recording the reproduction information of the file.
  3. 【請求項3】 前記再生情報は、再生を開始するフレーム及び再生を終了するフレームを示す情報を含むことを特徴とする前記請求項1または2に記載のデータ記録方法。 Wherein the playback information includes data recording method according to claim 1 or 2, characterized in that it comprises information indicating a frame to end frame and playback to start playback.
  4. 【請求項4】 前記再生情報は、当該ファイル或いは仮想ファイルのファイルサイズを含むことを特徴とする前記請求項1乃至3のいずれかに記載のデータ記録方法。 Wherein said reproduction information, the data recording method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it comprises a file size of the file or the virtual file.
  5. 【請求項5】 前記ユニットを1GOP単位とし、前記再生情報をMPEGフォーマットにおけるGOP層のユーザデータ領域に記録することを特徴とする前記請求項1乃至4 Wherein said unit and 1GOP unit, claims 1 to 4, characterized in that for recording the reproduction information in the user data area of ​​the GOP layer in the MPEG format
    のいずれかに記載のデータ記録方法。 Data recording method according to any one of.
  6. 【請求項6】 1つあるいは複数のGOPデータ及び対応する音声データ、及び補助データで構成されるユニットの集合であるファイルとして映像データが記録された記録媒体において、該ファイル単位で映像データの読出し及び書き込みを行う記録再生装置におけるデータ再生方法であって、 読み出されたファイルの先頭のユニットの補助データに記録されている再生情報を読出し、当該再生情報に基づいて、読み出されたファイルの再生制御を行うことを特徴とするデータ再生方法。 6. one or more GOP data and corresponding audio data, and a recording medium on which video data is recorded as a file which is a set of units composed of the auxiliary data, reading of the video data in the file unit and a data reproducing method in a recording and reproducing apparatus for writing, reading reproduction information recorded in the auxiliary data of the head unit of the read file, based on the reproduction information, read file data reproducing method and performing playback control.
  7. 【請求項7】 前記再生情報は、再生を開始するフレーム及び再生を終了するフレームを示す情報を含むことを特徴とする前記請求項6に記載のデータ再生方法。 Wherein said reproduction information, data reproduction method according to claim 6, characterized in that it comprises information indicating a frame to end frame and playback to start playback.
  8. 【請求項8】 前記再生情報は、管理領域に記録される当該ファイルのファイルサイズを含み、 再生するファイルのファイルサイズと、一致する再生情報を選択し、選択された再生情報に基づいて、再生制御を行うことを特徴とする前記請求項6または請求項7に記載のデータ再生方法。 Wherein said reproduction information includes the file size of the file to be recorded in the management area, and select a file size of the file to be reproduced, the reproduction information matching, based on the selected reproduction information, reproduction data reproducing method according to claim 6 or claim 7, characterized in that for controlling.
  9. 【請求項9】 前記ユニットは1GOP単位であり、前記再生位置管理情報は、MPEGフォーマットにおけるGOP層のユーザデータ領域に記録されていることを特徴とする前記請求項6乃至8のいずれかに記載のデータ記録方法。 Wherein said unit is a 1GOP units, the reproduction position management information, according to any of the claims 6 to 8, characterized in that it is recorded in the user data area of ​​the GOP layer in the MPEG format data recording method.
JP35258199A 1999-12-13 1999-12-13 Data recording method and data reproduction method Pending JP2001169246A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35258199A JP2001169246A (en) 1999-12-13 1999-12-13 Data recording method and data reproduction method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35258199A JP2001169246A (en) 1999-12-13 1999-12-13 Data recording method and data reproduction method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001169246A true true JP2001169246A (en) 2001-06-22

Family

ID=18425036

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35258199A Pending JP2001169246A (en) 1999-12-13 1999-12-13 Data recording method and data reproduction method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001169246A (en)

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002067095A3 (en) * 2001-02-20 2003-03-13 Sony Comp Emtertainment Us System and method for transfer of disc ownership based on disc and user identification
WO2004001748A1 (en) * 2002-06-21 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon
WO2004001751A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure including navigation control information for managing reproduction of video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004001749A1 (en) * 2002-06-21 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon
WO2004001754A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data for at least a segment of a title recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004044913A1 (en) * 2002-11-12 2004-05-27 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7216156B2 (en) 2001-02-20 2007-05-08 Sony Computer Entertainment America Inc. Incentivizing software sharing thru incentive points
US7280743B2 (en) 2001-11-09 2007-10-09 Kabushiki Kaisha Toshiba Data recording apparatus for recording stream data in which dummy data is inserted and data recording apparatus for recording end code in place of dummy code
US7409409B2 (en) 2001-12-11 2008-08-05 Thomson Licensing Method for editing a recorded stream of application packets, and corresponding stream recorder
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US7894706B2 (en) 2002-12-27 2011-02-22 Sony Corporation Method of recording compressed image data multiplexed with additional information
US8290604B2 (en) 2008-08-19 2012-10-16 Sony Computer Entertainment America Llc Audience-condition based media selection
US8433759B2 (en) 2010-05-24 2013-04-30 Sony Computer Entertainment America Llc Direction-conscious information sharing
US8447421B2 (en) 2008-08-19 2013-05-21 Sony Computer Entertainment Inc. Traffic-based media selection
US8484219B2 (en) 2010-09-21 2013-07-09 Sony Computer Entertainment America Llc Developing a knowledge base associated with a user that facilitates evolution of an intelligent user interface
US8554060B2 (en) 2002-06-28 2013-10-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing recording and reproduction of multiple path data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatus
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8954356B2 (en) 2010-09-21 2015-02-10 Sony Computer Entertainment America Llc Evolution of a user interface based on learned idiosyncrasies and collected data of a user
US8966557B2 (en) 2001-01-22 2015-02-24 Sony Computer Entertainment Inc. Delivery of digital content
US8996409B2 (en) 2007-06-06 2015-03-31 Sony Computer Entertainment Inc. Management of online trading services using mediated communications
US9105178B2 (en) 2012-12-03 2015-08-11 Sony Computer Entertainment Inc. Remote dynamic configuration of telemetry reporting through regular expressions
US9275197B2 (en) 2009-07-20 2016-03-01 Sony Computer Entertainment America Llc Sharing and lending of digital content
US9483405B2 (en) 2007-09-20 2016-11-01 Sony Interactive Entertainment Inc. Simplified run-time program translation for emulating complex processor pipelines

Cited By (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8966557B2 (en) 2001-01-22 2015-02-24 Sony Computer Entertainment Inc. Delivery of digital content
US7216156B2 (en) 2001-02-20 2007-05-08 Sony Computer Entertainment America Inc. Incentivizing software sharing thru incentive points
US7539737B2 (en) 2001-02-20 2009-05-26 Sony Computer Entertainment America Inc. Utilizing an incentive point system based on disc and user identification
US7228342B2 (en) 2001-02-20 2007-06-05 Sony Computer Entertainment America Inc. System for utilizing an incentive point system based on disc and user identification
WO2002067095A3 (en) * 2001-02-20 2003-03-13 Sony Comp Emtertainment Us System and method for transfer of disc ownership based on disc and user identification
US7280743B2 (en) 2001-11-09 2007-10-09 Kabushiki Kaisha Toshiba Data recording apparatus for recording stream data in which dummy data is inserted and data recording apparatus for recording end code in place of dummy code
US7409409B2 (en) 2001-12-11 2008-08-05 Thomson Licensing Method for editing a recorded stream of application packets, and corresponding stream recorder
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US8406605B2 (en) 2002-05-07 2013-03-26 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
WO2004001748A1 (en) * 2002-06-21 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon
WO2004001749A1 (en) * 2002-06-21 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of video data recorded thereon
WO2004001750A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004001752A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple title video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004001751A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure including navigation control information for managing reproduction of video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7783159B2 (en) 2002-06-24 2010-08-24 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data for at least a segment of a title recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
WO2004001754A1 (en) * 2002-06-24 2003-12-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data for at least a segment of a title recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
CN101188133B (en) * 2002-06-24 2015-08-05 Lg电子株式会社 Recording, reproducing method and apparatus of reproducing a data structure of the video data
US8554060B2 (en) 2002-06-28 2013-10-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing recording and reproduction of multiple path data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatus
WO2004044913A1 (en) * 2002-11-12 2004-05-27 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of multiple reproduction path video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7894706B2 (en) 2002-12-27 2011-02-22 Sony Corporation Method of recording compressed image data multiplexed with additional information
US8996409B2 (en) 2007-06-06 2015-03-31 Sony Computer Entertainment Inc. Management of online trading services using mediated communications
US9483405B2 (en) 2007-09-20 2016-11-01 Sony Interactive Entertainment Inc. Simplified run-time program translation for emulating complex processor pipelines
US8447421B2 (en) 2008-08-19 2013-05-21 Sony Computer Entertainment Inc. Traffic-based media selection
US8290604B2 (en) 2008-08-19 2012-10-16 Sony Computer Entertainment America Llc Audience-condition based media selection
US9275197B2 (en) 2009-07-20 2016-03-01 Sony Computer Entertainment America Llc Sharing and lending of digital content
US8433759B2 (en) 2010-05-24 2013-04-30 Sony Computer Entertainment America Llc Direction-conscious information sharing
US8484219B2 (en) 2010-09-21 2013-07-09 Sony Computer Entertainment America Llc Developing a knowledge base associated with a user that facilitates evolution of an intelligent user interface
US8954356B2 (en) 2010-09-21 2015-02-10 Sony Computer Entertainment America Llc Evolution of a user interface based on learned idiosyncrasies and collected data of a user
US9105178B2 (en) 2012-12-03 2015-08-11 Sony Computer Entertainment Inc. Remote dynamic configuration of telemetry reporting through regular expressions
US9613147B2 (en) 2012-12-03 2017-04-04 Sony Interactive Entertainment Inc. Collection of telemetry data by a telemetry library within a client device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6570837B1 (en) Information recording medium including playback interrupt information table
US6148140A (en) Video data editing apparatus, optical disc for use as a recording medium of a video data editing apparatus, and computer readable recording medium storing an editing program
US6122436A (en) Optical disc, optical disc recording method and apparatus, and optical disc reproducing method and apparatus
US6181870B1 (en) Optical disc having an area storing original and user chain information specifying at least part of a video object stored on the disc, and a computer program and recording apparatus for recording and editing the chain information
US6999674B1 (en) Recording/reproduction apparatus and method as well as recording medium
US6330392B1 (en) Video data editing apparatus and computer-readable recording medium storing an editing program
US20020018643A1 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
EP0965991A1 (en) Recording medium, data recording unit and data playback unit reading from and writing to the recording medium
US20020146239A1 (en) Information recording apparatus and method for the same
US6269063B1 (en) Recording/reproducing apparatus and method and program offering medium
US20040184764A1 (en) Method and an apparatus for stream conversion a method and an apparatus for data recording and data recording medium
US20060143667A1 (en) Data processing device
US20040208135A1 (en) Method and an apparatus for stream conversion, a method and an apparatus for data recording, and data recording medium
US20010043799A1 (en) Optical disc, video data editing apparatus, computer-readable recording medium storing an editing program, reproduction apparatus for the optical disc, and computer-readable recording medium storing an reproduction program
US20050157599A1 (en) Data recording method, data recording device, data recording medium, data reproduction method, and data reproduction device
US20060245729A1 (en) Data processing device and data processing method
US20050254498A1 (en) Data processing device
JP2002158974A (en) Information processor and processing method, and recording medium therefor, and program and its recording medium
JP2002158971A (en) Information processor and processing method, and recording medium therefor, and program and its recording medium
JP2002158972A (en) Information processor and processing method, and recording medium therefor, and program and its recording medium
JPH11162119A (en) Data processor and data recording/reproducing method applied to the same
JP2003189248A (en) Management system for digital information including video information
JP2002157859A (en) Information processor and method for processing information, recording medium and program
JP2004201034A (en) Apparatus, method and program for information processing and recording medium
JP2003123389A (en) Device and method for reproducing recording medium, recording medium and program