JP2000293577A - Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software - Google Patents

Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software

Info

Publication number
JP2000293577A
JP2000293577A JP9964099A JP9964099A JP2000293577A JP 2000293577 A JP2000293577 A JP 2000293577A JP 9964099 A JP9964099 A JP 9964099A JP 9964099 A JP9964099 A JP 9964099A JP 2000293577 A JP2000293577 A JP 2000293577A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
credit card
computer
bar code
settlement
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9964099A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kei Kitamura
Toshiya Suzuki
圭 北村
俊也 鈴木
Original Assignee
Orient Corp
株式会社オリエントコーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Orient Corp, 株式会社オリエントコーポレーション filed Critical Orient Corp
Priority to JP9964099A priority Critical patent/JP2000293577A/en
Publication of JP2000293577A publication Critical patent/JP2000293577A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a credit card allowed to be easily utilized and to easily execute settlement such as the deputy of receipt by a credit card. SOLUTION: In this information processor, in a convenience store, a bar code on a payment slip H and a bar code on a credit card C are successively scanned by a bar code reader 1R built in a store POS system 1. In a center system 2, a decoding part 22 converts the bar code number of the credit card included in card information into a credit card number. A checking part 23 judges whether settlement is valid or not on the basis of checking information 21 for each settlement. In a card company system 3, a temporal payment processing part 33 processes information concerned with the temporal payment of receiving money from the credit card company to the head office of the convenience store and the payment of commission to the processing part 24 of the head office system 2.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、クレジットカードに関する技術の改良に関するもので、より具体的には、 The present invention relates is, relates to an improvement of the technology related to credit cards, and more specifically,
クレジットカードの利用と、クレジットカードによる収納代行などの決済を容易にしたものである。 And the use of credit card, in which to facilitate the settlement of such receipt agent with a credit card.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、コンピュータや通信の技術が普及するのに伴って、クレジットカードなどの金融分野や、 In recent years, as the technology of computers and communication is widespread, and the financial sector, such as credit card,
コンビニエンスストアなどの流通分野が急速に発達している。 Distribution sector such as a convenience store is developed rapidly. 例えば、クレジットカードは、多額の現金を持ち歩く必要のない安全性や利便性、利用可能な商品・サービスや加盟店の拡大、支払条件の多様化などにより、利用機会が大幅に増大している。 For example, credit card, there is no safety and convenience of the need to carry large amounts of cash, the expansion of the available products and services and merchants, due to diversification of the payment conditions, use the opportunity is greatly increased.

【0003】また、例えば、コンビニエンスストアでは、単なる商品販売だけでなく、多数の店舗網や24時間営業を生かし、電気料金やガス料金などの公共料金や物販購入代金の収納代行なども行われている。 [0003] Also, for example, in the convenience store, not just product sales, taking advantage of the large number of store network and a 24-hour, such as is also done and housed behalf of public fees and merchandise purchase price, such as electricity rates and gas rates there.

【0004】ところで、従来のクレジットカードは、カード番号などの情報を、券面に立体的なエンボス加工で表示すると共に、磁気帯に記録したものであった。 Meanwhile, the conventional credit card, information such as the card number, and displays in three-dimensional embossed Kenmen were those recorded in the magnetic strip. そして、このようなクレジットカードによる支払では、加盟店の係員が、券面のエンボス加工文字をインプリンターで伝票に転写したり、カードを与信端末(CAT)のカードリーダーに通して券面の磁気帯に記録された情報をクレジットカード会社に送信し、承認番号の返信を受けるなどの手続きを踏んでいた。 Then, in the payment by such a credit card, the clerk of the merchant, or transferred to a slip of the embossed characters of Kenmen in-printer, through the card into the card reader of the credit terminal (CAT) in the magnetic strip of Kenmen and sends the recorded information to the credit card company, it had stepped on the procedures such as receiving a reply of approval number.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記のような従来のクレジットカードは、コンビニエンスストアなどにおける上記のような収納代行では、支払手段として扱うことは困難であった。 The object of the invention is to be Solved However, the conventional credit card, such as described above, in the above-described receipt agent, such as in a convenience store, it has been difficult to deal with as a means of payment. すなわち、払込票と現金の組み合わせによる収納代行では、POSシステムのバーコードリーダで、払込票上の数箇所のバーコードをスキャンするだけで、支払金額など必要な情報を入力することができる。 That is, in the receipt agent with the combination of payment slip and cash, the bar code reader of a POS system, by simply scanning the bar code at several points on the payment slip, it is possible to input necessary information such as the payment amount.

【0006】これに対して、払込票を、上記のような従来のクレジットカードと組み合わせて収納代行を行うには、払込票上のバーコードをスキャンするだけでなく、 [0006] On the other hand, the payment slip, to carry out the receipt agent in combination with the above-described conventional credit card, not only to scan the bar code on the payment slip,
インプリンターや与信端末を操作する手順や時間が必要であった。 Procedures and time to operate an in-printer and credit terminal was necessary. すなわち、このような手順や時間のため、レジカウンターでの処理効率の維持が困難であり、また、 That is, since such procedures and time, it is difficult to maintain the processing efficiency in the checkout counter, also,
与信端末の導入には高額な費用を要する。 The introduction of credit terminal requires a high cost. このため、従来のクレジットカードは、コンビニエンスストアなどにおける収納代行では、支払手段として扱うことが困難であった。 For this reason, the conventional credit card, the receipt agent, such as in a convenience store, it has been difficult to deal with as a means of payment.

【0007】本発明は、上記のような従来技術の問題点を解決するために提案されたもので、その目的は、バーコードをクレジットカードに表示することで、容易に利用できるクレジットカードを提供することである。 [0007] The present invention has been proposed to solve the problems of conventional techniques as described above, and an object, by displaying a bar code on a credit card, provide a credit card which can be readily available It is to be. また、本発明の他の目的は、クレジットカードによる収納代行が容易な情報処理装置及び方法並びに情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a recording medium receipt agent credit card is recorded easy information processing apparatus and method, and information processing software.
また、本発明の他の目的は、セキュリティに優れたクレジットカード、情報処理装置及び方法並びに情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a credit card, a recording medium recording the information processing apparatus and method, and information processing software with excellent security.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するために、請求項1のクレジットカードは、バーコードを表示したことを特徴とする。 To achieve the above object, according to the Invention The credit card according to claim 1, characterized in that to display the bar code. 請求項1の発明では、クレジットカードにバーコードが表示されているので、コンビニエンスストアなどで払込票と組み合わせて収納代行を行う場合、払込票上のバーコードと、クレジットカードのバーコードとを、順次スキャンするだけで必要な情報をPOSシステムなどに入力することができる。 In the invention of claim 1, since the bar code on a credit card being displayed, when performing receipt agent in combination with a payment slip in convenience stores, and a bar code on the payment slip, and a bar code of a credit card, can input necessary information by simply sequentially scanning, such as the POS system. すなわち、インプリンターや与信端末を操作する手順や時間が不要となり、レジカウンターでの処理効率も維持され、 That is, procedures and time to operate the imprinter and credit terminals is not required, it is also maintained performance at the checkout counter,
与信端末などを導入する費用を不要となる。 It becomes unnecessary costs to introduce, such as credit terminal. このため、 For this reason,
本発明のクレジットカードであれば、コンビニエンスストアなどにおける収納代行でも支払手段として扱うことが容易になる。 If the credit card of the present invention, it is easy to handle as a means of payment in receipt agent, such as in a convenience store.

【0009】請求項2の発明は、請求項1記載のクレジットカードにおいて、前記バーコードによって表されるバーコード番号は、クレジットカード番号を、予め決められた規則にしたがって変換したものであることを特徴とする。 [0009] The second aspect of the present invention, in the credit card according to claim 1, wherein the bar code number represented by the bar code, a credit card number, is obtained by converting in accordance with a predetermined rule and features. 請求項5の発明は、請求項4記載の情報処理装置において、前記第1のコンピュータ又は第2のコンピュータのうち少なくとも一方が、前記第2の情報に含まれるバーコード番号を、予め決められた規則性にしたがってクレジットカード番号に変換するための手段を備えたことを特徴とする。 The invention of claim 5 is the information processing apparatus according to claim 4, wherein at least one of the first computer or the second computer, the bar code number included in the second information, predetermined characterized by comprising means for converting the credit card number in accordance with regularity. 請求項8の発明は、請求項5の発明を方法という見方からとらえたもので、請求項7記載の情報処理方法において、前記第1のコンピュータ又は第2のコンピュータのうち少なくとも一方において、前記第2の情報に含まれるバーコード番号を、予め決められた規則性にしたがってクレジットカード番号に変換するためのステップを含むことを特徴とする。 The invention of claim 8, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 5, the information processing method according to claim 7, wherein, in at least one of the first computer or the second computer, the first the bar code number included in the second information, characterized in that it comprises a step for converting the credit card number according to a predetermined regularity. 請求項2, Claim 2,
5,8の発明では、クレジットカード上のバーコード番号とクレジットカード番号は同じではなく、所定の変換規則にしたがった対応関係を持つ。 The 5,8 invention, the bar code number and credit card number on a credit card is not the same, have the correspondence relationship in accordance with a predetermined conversion rule. このため、バーコードの偽造などによる不正を予防する効果が期待できる。 Therefore, it can be expected the effect of preventing the illegal due forgery of the bar code.
なお、本出願において「クレジットカード番号」とは、 It should be noted that, in the present application as "credit card number"
クレジットカード番号の全桁だけでなく、例えば16桁中の下12桁のようなクレジットカード番号の一部も意味する概念である。 Not only all of the digits of the credit card number is a concept that part also means below 12 digits of such a credit card number in the example 16 digits.

【0010】請求項3の発明は、請求項2記載のクレジットカードにおいて、前記バーコード番号は、その一部に対応する予め決められた変換式によって前記クレジットカード番号に変換されるように構成されたことを特徴とする。 [0010] The invention of claim 3 is the credit card according to claim 2, wherein the bar code number is configured to be converted into the credit card number by a predetermined conversion formula corresponding to that part characterized in that was. 請求項3の発明では、バーコード番号とクレジットカード番号との対応関係を表す変換規則すなわち変換式が一種類ではなく、バーコード番号をクレジットカード番号に復号するには、バーコード番号の所定の桁の値に応じて、異なった変換式を選択したうえ、その変換式でバーコード番号全体を処理しなければならない。 In the invention of claim 3, instead of the conversion rule, namely, the conversion formula is one type represent the correspondence between the bar code number and credit card number, in order to decode the bar code number to the credit card number, a predetermined bar code numbers depending on the value of the digit, after having selected different conversion formulas must process the entire bar code number on the conversion formula. このため、バーコード番号とクレジットカード番号との対応関係の解読が困難で、バーコード番号の偽造などによる不正がより効果的に防止される。 Therefore, it is difficult to decipher the correspondence between the bar code number and credit card number fraud by counterfeit bar code number can be prevented more effectively.

【0011】請求項4の発明は、決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理装置において、1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2 [0011] A fourth aspect of the present invention, a payment slip representing the settlement of the subject, in an information processing apparatus for performing a payment using a credit card, and is displayed on the payment slip by one or more bar code first information, second displayed on the credit card by one or more bar code
の情報と、を読み取るための第1のコンピュータと、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するための第2のコンピュータと、前記第2のコンピュータによって有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うための第3のコンピュータと、を備えたことを特徴とする。 Of information, the first computer for reading, and confirmation information prepared in advance for credit cards, based on at least the second information transmitted from said first computer, payment is valid how the second computer to determine whether, for settlement that is determined to be valid by the second computer, a third computer for performing settlement based on the first information and the second information , characterized by comprising a. 請求項6の発明は、決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理方法において、1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報を読み取るためのステップと、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報を読み取るためのステップと、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、 The invention of claim 6 includes a payment slip representing the settlement of the target, an information processing method for performing a payment using a credit card, a first displayed on the payment slip by one or more bar code a step for reading the information, a step for reading the second information displayed on the credit card by one or more bar codes, the confirmation information prepared in advance for credit cards,
少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するためのステップと、有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うためのステップと、を含むことを特徴とする。 Step for at least based on said second information, performing the steps for settlement to determine if valid, the settlement is determined to be valid, the payment based on the first information and the second information characterized in that it comprises a and. 請求項7の発明は、請求項4の発明を方法という見方からとらえたもので、決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理方法において、第1のコンピュータによって、1又は2 The invention of claim 7, which is assumed from a viewpoint that the method invention of claim 4, the payment slip representing the settlement of interest, and credit card, the information processing method for performing a payment using a first the computer 1 or 2
以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報と、を読み取るためのステップと、第2のコンピュータによって、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するためのステップと、第3のコンピュータによって、前記第2のコンピュータによって有効と判断された決済について、 A step for reading, and a second information displayed on the credit card and the first information displayed on the payment slip, by one or more bar codes by the bar code described above, by the second computer, and confirmation information prepared in advance for credit cards, based on at least the second information transmitted from the first computer, the steps for determining whether the payment is valid, the third computer by, for settlement it is determined to be valid by the second computer,
前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うためのステップと、を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a, a step for performing settlement based on the first information and the second information. 請求項9の発明は、請求項4,7の発明を、コンピュータのソフトウェアを記録した記録媒体という見方からとらえたもので、コンピュータを使って、決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いた決済を行うための情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、そのソフトウェアは、第1のコンピュータに、1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報と、を読み取らせ、第2のコンピュータに、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断させ、第3のコンピュータに、前記第2のコ According to a ninth aspect of the invention, the invention of claim 4 and 7, which is assumed from a viewpoint that the recording medium for recording computer software, using a computer, and a payment slip, which represents the settlement of interest, and credit card, in a recording medium recording an information processing software for performing settlement with, its software, the first computer, the first information displayed on the payment slip by one or more barcodes, 1 or a second information displayed on the credit card by two or more bar code, to read the, the second computer, and confirmation information prepared in advance for credit cards, transmitted from the first computer based on at least the second information is, to determine whether the payment is valid, the third computer, the second co ピュータによって有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行わせることを特徴とする。 The settlement is determined to be valid by the computer, characterized in that to perform settlement based on said first information and second information.

【0012】請求項4,6,7,9の発明では、例えば、コンビニエンスストア各店舗のPOSシステムなどを第1のコンピュータとし、コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン本部の集計用ホストなどを第2のコンピュータとし、決済に用いるクレジットカードを発行しているクレジットカード会社のホストコンピュータなどを第3のコンピュータとし、これらの各コンピュータは通信回線などでネットワーク化しておく。 [0012] In the present invention of claim 4, 6, 7, 9, for example, the convenience stores POS system for each store to the first computer, and the like aggregated for a host of franchise headquarters of a convenience store and a second computer the credit card company host computer that issued the credit card used for payment to the third computer, each of these computers keep networked with a communication line. そして、 And,
払込票とクレジットカードとを組み合わせて収納代行を行う場合、コンビニエンスストア店舗のレジカウンターなどでは、POSシステム用のバーコードリーダなどで、払込票上のバーコードと、クレジットカードのバーコードとを、順次スキャンする。 When performing a receipt agent in combination with a payment slip and a credit card, such as the checkout counter of a convenience store store, in such as a bar code reader for POS system, and the bar code on the payment slip, and the bar code of the credit card, sequentially scan. これによって、払込票に係る第1の情報と、クレジットカードに係る第2の情報が第1のコンピュータに入力され、収納結果やカード決済情報などとして、前記本部などの第2のコンピュータに送られる。 Thus, a first information relating to payment slip, a second information related to the credit card is input to the first computer, as such storage results and credit card payment information, is sent to the second computer, such as the headquarters . 第2のコンピュータでは、前記クレジットカード会社などから提供される無効なカードやカードの限度額(フロアリミット)などに関する確認用情報を予め蓄積すると共に適宜更新しておく。 In the second computer, keep appropriately updated with advance storing confirmation information such as limits of invalid cards or cards provided (floor limit) and the like the credit card company. そして、第1のコンピュータから情報を受信すると、この確認用情報に基づいて決済が有効かどうかを案件事に判断する。 Then, when receiving the information from the first computer, to determine whether the settlement is valid or on the basis of the confirmation information to project events. そして、第2のコンピュータは、有効と判断された決済について、クレジットカード会社などの第3のコンピュータと情報をやり取りすることで決済を行う。 Then, the second computer, about the settlement that has been determined to be valid, performs settlement by exchanging a third of computer and information such as a credit card company. このような決済の結果、クレジットカード会社はコンビニエンスストアの本部などに収納金の立替払いと手数料の支払を行い、コンビニエンスストアの本部などは払込票に係る電力会社やガス会社などに収納金を支払い、クレジットカード会社は、クレジットカードの所有者から収納金を含む支払を受ける。 As a result of the settlement, the credit card company performs payment of advances payments and fees of receiving metal, such as the headquarters of the convenience store, pay the receiving metal such as electric power companies and gas companies such as the headquarters of a convenience store in accordance with the payment slip , credit card companies, receive payment that includes a receiving money from the owner of the credit card. 以上のように、請求項4,6,7,9 As described above, according to claim 4, 6, 7, 9
の発明では、コンビニエンスストアのレジカウンターなどで、払込票とクレジットカードのバーコードを読み取るだけで、必要な情報がコンピュータネットワーク上で転送され、カードの有効性などが確認され、決済が安全かつ効率的に完了する。 In the invention, in such as the checkout counter of a convenience store, only to read the bar code of the payment slip and a credit card, the necessary information is transferred over a computer network, such as the validity of the card is confirmed, the settlement is safe and efficient to complete. なお、払込票上の第1の情報と、クレジットカード上の第2の情報は、それぞれ、複数のバーコードによって表されていることもあり、このような場合は、予め決められた順序でそれら複数のバーコードをスキャンすればよい。 Note that the first information on the payment slip, the second information on the credit card, respectively, sometimes represented by a plurality of bar code, in such a case, they in a predetermined order it may be scan multiple bar codes.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、本発明のクレジットカード、情報処理装置及び方法並びに情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体に係る実施の形態(以下「実施形態」という)について図面を参照しながら説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, credit card of the present invention, with reference to the drawings showing preferred embodiments of the recording medium recording the information processing apparatus and method, and information processing software (hereinafter referred to as "embodiment") Description to. ここで、本発明の情報処理装置及び方法は、周辺機器を持つコンピュータを、ソフトウェアで制御することによって実現されることが一般的と考えられる。 Here, the information processing apparatus and method of the present invention, a computer with peripheral devices, be achieved by controlling the software are generally considered. この場合、そのソフトウェアは、この明細書の記載にしたがった命令を組み合わせることで作られ、上に述べた従来技術と共通の部分には従来技術で説明した手法も使われる。 In this case, the software is made by combining the instruction in accordance with the description of this specification, the prior art a common portion described above is also used the technique described in the prior art. また、そのソフトウェアは、プログラムコードだけでなく、プログラムコードの実行のときに使うために予め用意されたデータも含む。 Moreover, the software is not only the program code also includes pre-prepared data to use when the execution of the program code.

【0014】そして、そのソフトウェアは、CPUやその各種周辺回路といった処理装置、バーコードリーダ、 [0014] Then, the software processing unit such as CPU and its various peripheral circuits, a bar code reader,
キーボードやマウスといった入力装置、メモリやハードディスク装置といった記憶装置、ディスプレイやプリンタといった出力装置、ネットワーク接続装置などの物理的な資源を活用することで本発明や本実施形態の作用効果を実現する。 Input devices such as a keyboard and a mouse, a storage device such as a memory or a hard disk device, an output device such as a display or a printer, to realize the effects of the present invention and the present embodiment by utilizing the physical resources such as a network connection device.

【0015】但し、本発明を実現する具体的なソフトウェアやハードウェアの構成はいろいろ変更することができる。 [0015] However, the configuration of specific software and hardware to implement the present invention can be variously changed. 例えば、ソフトウェアの形式には、コンパイラ、 For example, the form of software, compilers,
インタプリタ、アセンブラなどいろいろ考えられる。 Interpreter, assembler is variously considered such. また、本発明を実現する情報処理用ソフトウェアを記録したCD−ROMのような記録媒体は、単独でも本発明の一態様である。 The recording medium such as a CD-ROM recording the information processing software to implement the present invention is one aspect of the invention in itself. さらに、本発明の機能の一部をLSIなどの物理的な電子回路で実現することも可能である。 Furthermore, it is also possible to implement some of the features of the present invention a physical electronic circuit such as LSI.

【0016】以上のように、コンピュータを使って本発明を実現する態様はいろいろ考えられるので、以下では、本発明や実施形態に含まれる個々の機能を実現する仮想的回路ブロックを使いながら、本発明と実施形態とを説明する。 [0016] As described above, since the embodiment is considered variously to implement the present invention using a computer, in the following, while using a virtual circuit block for realizing the individual functions included in the present invention and embodiments, the present the invention and embodiments will be described.

【0017】〔1. [0017] [1. 構成〕本実施形態は、バーコードを表示したクレジットカードの例を示すものである。 Configuration] This embodiment shows an example of a credit card to display the bar code. また、本実施形態は、そのようなクレジットカードと、電気料金やガス料金といった公共料金などの払込票とを使って、コンビニエンスストアで収納代行を行うための情報処理装置及び方法の例を示すものである。 Further, this embodiment, as shown with such a credit card, using the payment slip, such as utility bills, such as electricity charges and gas rates, the example of the information processing apparatus and method for performing receipt agent at a convenience store it is.

【0018】〔1−1. [0018] [1-1. クレジットカードの構成〕まず、図1は、本実施形態において、クレジットカードの裏面にバーコードを表示した例を示す図であり、この例では、クレジットカードの裏面上部に磁気帯Mがあり、 Credit Card Configuration] First, FIG. 1, in the present embodiment, a diagram showing an example of displaying a bar code on the back of credit cards, in this example, there are magnetic strip M on the back top of the credit card,
下部に2つ1組のバーコードB1,B2が印刷によって表示されている。 Pairwise bar code B1, B2 are displayed by printing on the bottom. ここで、このようなバーコードは、他のショッピングや飲食などに用いる通常のクレジットカードに表示してもよいし、そのような通常のクレジットカードとは別に、本実施形態で例示するような決済のために専用のクレジットカードを発行し、それに表示してもよい。 Here, such a bar code may be displayed on regular credit cards for use in such other shopping and dining, apart from such conventional credit card, payment such as exemplified in this embodiment issued a special credit card for, it may be displayed on it.

【0019】また、表示するバーコードの数、クレジットカードの表面と裏面のどちらに表示するか、又は表面と裏面に分けて表示するかなどは自由である。 [0019] In addition, the number of bar code to be displayed, credit card either on whether the display surface and the back of, or such as whether to display separately on the front and back is free. 例えば、 For example,
図2と図3は、図1に示したようなバーコードB1,B 2 and 3, the bar code B1, as shown in FIG. 1 B
2を、クレジットカードの表面(図2)と裏面(図3) 2, the credit card surface (Figure 2) the rear surface (Fig. 3)
に分けて表示した例であり、図2の例では、クレジットカード番号などのエンボス加工部分Eを避けてバーコードB1を表示している。 In an example of displaying separately, in the example of FIG. 2, displaying a bar code B1 to avoid the embossed portion E, such as credit card numbers.

【0020】〔1−2. [0020] [1-2. バーコードの構成〕また、図1 Configuration of the barcode] Further, FIG. 1
から図3に示したバーコードの一例を図4及び図5に示す。 An example of the bar code shown in FIG. 3 shown in FIGS. 4 and 5. これら図4及び図5のバーコードは、両者で一体のもので、POSシステムなどのバーコードリーダで順次スキャンすることによって所定の単位の情報を入力することができる。 Barcode of FIGS. 4 and 5 is of the integral in both can input information of a predetermined unit by sequentially scanning a bar code reader, such as a POS system. すなわち、図4のバーコードでは、最初の1桁がメインコードフラグであり、残りの12桁が後で詳しく説明するバーコード番号である。 That is, the bar code of FIG. 4, the first digit is the main code flag, a bar code number remaining 12 digits will be described in detail later. また、図5のバーコードでは、「2」になっている桁から「6」になっている桁までの5桁が企業コードを表し、最後の「7」「0」になっている各桁はチェックディジットである。 Also, the bar code of Figure 5, represents a 5-digit company code to the digit which is the digit is "2" to "6", each digit which is the end of "7", "0" it is a check digit.

【0021】このうち、前記バーコード番号は、クレジットカード番号の例えば下12桁を、予め決められた規則にしたがって変換したものであり、より具体的には、 [0021] Among these, the bar code number, the lower 12 digits for example credit card number, which was converted according to a predetermined rule, and more specifically,
このバーコード番号は、その一部に対応する予め決められた変換式によってクレジットカード番号に変換されるように構成されている。 The barcode number is configured to be converted to a credit card number by a predetermined conversion formula corresponding to that part.

【0022】すなわち、クレジットカード番号をただ単にそっくりそのままバーコード番号としたバーコードをクレジットカードに付加すると、そのバーコードからクレジットカード番号の解読が容易であることから、不正防止のために、クレジットカード番号を変換すなわち暗号化してバーコード番号として用いるものである。 [0022] That is, adding a bar code with a credit card number simply entirety bar code number on the credit card, since the decoding of the credit card number is easy from the bar code, for fraud prevention, credit the card number conversion that is encrypted is to use as a bar code number.

【0023】また、次に例示する変換規則は、カード番号の採番方法に基づく特性を利用し、クレジットカード番号やバーコード番号中特定の位置の数字に応じて、異なった暗号化(カード番号スクランブル)のパターンを作成することで、逆に、あるパターンのときはある桁の数字が特定される関係を実現するものである。 Further, then conversion rule that illustrated, using the characteristics based on the numbering method of card number, depending on the number of credit card numbers and bar code numbers in a particular position, different encryption (card number by creating a pattern of scrambling), conversely, it realizes the relationship is the digit at a certain pattern is identified.

【0024】より具体的な例としては、次のようなものを挙げることができる。 [0024] As a more specific example, it can be exemplified as follows. 例えば、8桁のバーコード番号を同じ8桁のクレジットカード番号に変換する場合、バーコード番号の2桁目と3桁目からなる2桁をキーとし、このキーに応じて、どのような変換式を用いるかを予め定めておく。 For example, when converting the 8-digit bar code number of the same 8-digit credit card number, the second digit and 2-digit of three digit of the bar code number as a key, in accordance with this key whatever conversion determined in advance or using equation. 一例として、キーが「01」の場合、 As an example, if the key is "01",
バーコード番号の末尾の数字を先頭に持ってくるという変換式が決まっているものとする。 It is assumed that the conversion formula of the last digit of the bar code number to bring to the top has been decided.

【0025】この場合、例えばバーコード番号が48 [0025] In this case, for example, a bar code number is 48
「01」6034であれば、末尾の「4」を先頭に付けて44801603というクレジットカード番号が得られる。 If the "01" in 6034, credit card number is obtained that 44801603 is appended to the head of the "4" at the end.

【0026】また、別の例として、キーが「02」の場合、バーコード番号の先頭の数字を末尾に持ってくるという変換式が決まっている場合、例えばバーコード番号が48「02」6034であれば、先頭の「4」を末尾に付けて80260344というクレジットカード番号が得られる。 [0026] In addition, as another example, if the key is "02", if the conversion formula has been determined that the first digit of the bar code number to bring to the end, for example, a bar code number is 48, "02" 6034 if, credit card number is obtained that 80260344 the beginning of the "4" is attached to the end.

【0027】さらに別の例として、キーが「03」の場合、第3,4桁と第1,2桁とを置き換え、また、第7,8桁を第5,6桁とを置き換えるという変換式が決まっている場合、例えばバーコード番号が48「03」 [0027] As yet another example, if the key is "03", replacing the third and fourth digits in the first and second digit, The conversion of the seventh and eighth digit replaces the fifth and sixth digits If the expression has been determined, for example, a bar code number is 48, "03"
6034であれば、この変換式にしたがって03483 If 6034, in accordance with the conversion formula 03483
460というクレジットカード番号が得られる。 460 credit card number is obtained that. また、 Also,
「04」以降のキーについても、それぞれ異なった変換式を定めておけばよい。 About "04" after the key also, it is sufficient to determine the respective different conversion formula.

【0028】なお、上記の例はバーコード番号をクレジットカード番号に変換する場合について概念的な例を示したものに過ぎず、クレジットカード番号からバーコード番号を作成する段階では逆の処理を行えばよい。 [0028] The example above only show conceptual example for the case of converting the bar code number on a credit card number, the row processing opposite in phase to create a bar code number from the credit card number Ebayoi. そして、具体的な変換規則や変換式は自由に定めればよいので、暗号化と復号化の際に互いに逆関数として働く変換規則や変換式の組み合わせを適宜採用することができる。 The specific transformation rules and transformation equation so may be determined freely, can be appropriately employed conversion rules and conversion formula the combination of which acts as an inverse function together during encryption and decryption.

【0029】なお、上記の実例は比較的単純な変換規則の例であるが、この程度の保護をかけておくだけでも、 [0029] Although the above examples are examples of relatively simple conversion rules, even just leave over the degree of protection,
容易な不正を防止する効果が期待できる。 The effect of preventing an easy fraud can be expected. すなわち、上記のようなバーコード番号はクレジットカード番号と全く相違するものでありながら、クレジットカード番号と1対1の対応関係を持っているので、例えば第三者が適当なバーコード番号を偽造して不正を図っても、上記の変換規則にしたがって復号を試み、クレジットカード番号の採番特性などと照合することで、実在するバーコード番号かどうかを簡易にチェックすることが可能である。 That is, while the bar code number as described above are those completely different from the credit card number, because it has a relationship of a credit card number on a one-to-one, for example, a third party the appropriate bar code number forgery even attempted fraud and attempts to decode according to the above conversion rule, by such a collation numbering characteristics of the credit card number, it is possible to check whether the real barcode number easily.

【0030】〔1−3. [0030] [1-3. 情報処理装置の構成〕次に、バーコードが表示された上記のようなクレジットカードと、払込票とを用いて、公共料金などの決済を行うための情報処理装置の構成を示す。 Configuration of Information Processing Apparatus] Next, a bar code is displayed the credit card, such as, by using the payment slip, the configuration of an information processing apparatus for performing settlement such as utility bills. なお、ここで「払込票」 It should be noted, where "payment slip"
とは、決済の対象となる名目や金額、支払義務者などを表す書面で、電気会社やガス会社などの請求主から、被請求人である顧客に交付されるものである。 The nominal amount of money and become the subject of settlement, in writing representing and payment obligations person, the preceding main, such as electricity companies and gas company, is intended to be delivered to the customer as an object to be claimant. また、決済は、公共料金だけでなく、物品販売代金など所望の支払を対象とすることができるが、不正防止のためには、払込票によって被請求人が特定しうるものに限定することが極めて望ましい。 In addition, the settlement is not only the public utility charges, it can be directed to a desired payment, such as the sale of goods price, for fraud prevention is to be limited to those which can be identified the claimant by payment slip highly desirable.

【0031】ここで、図6は、本実施形態における情報処理装置(本情報処理装置と呼ぶ)の構成を示す機能ブロック図である。 [0031] Here, FIG. 6 is a functional block diagram showing a configuration of an information processing apparatus of the present embodiment (referred to as the information processing apparatus). すなわち、本情報処理装置は、店舗P That is, the present information processing apparatus, store P
OSシステム1と、本部システム2と、カード会社システム3と、を通信回線で接続することによってネットワーク化したものである。 The OS system 1, the headquarters system 2, is obtained by networked by connecting the card company system 3, a communication line.

【0032】このうち店舗POSシステム1は、コンビニエンスストア各店舗に設置されたPOSシステムであり、多数存在することを前提とする。 [0032] Among the store POS system 1 is a POS system that has been installed in each convenience store shop, it is assumed that there are a large number. また、この店舗P In addition, this store P
OSシステム1は、払込票に表示された第1の情報(収納情報と呼ぶ)と、クレジットカードに表示された第2 OS system 1, the first of the information displayed on the payment slip and (referred to as the storage information), the second is displayed on the credit card 2
の情報(カード情報と呼ぶ)と、を読み取るための第1 First to read the information (referred to as card information), the
のコンピュータである。 Which is the computer.

【0033】すなわち、この店舗POSシステム1は、 [0033] In other words, the store POS system 1,
バーコードリーダ1Rと、転送処理部12と、を備え、 Comprising a bar code reader 1R, the transfer processing unit 12, a,
このうちバーコードリーダ1Rは、レーザー光線による走査(スキャン)などによって払込票HやクレジットカードCに表示されたバーコードの情報を読み取るための装置である。 Among barcode reader 1R is a device for reading bar code information displayed on the payment slip H or credit card C such as by scanning (scan) by a laser beam. すなわち、上記の収納情報及びカード情報は、それぞれ、1又は2以上のバーコードによって払込票及びクレジットカードに表示されているものであり、 That is, storage information and the card information of the each, which are displayed on the payment slip and credit card by one or more bar codes,
例えばカード情報にはバーコードから読み取られたバーコード番号が含まれる。 For example, the card information includes a bar code number read from the bar code. また、転送処理部12は、このように読み取った収納情報及びカード情報を本部システム2に送信するための部分である。 Moreover, the transfer processing section 12 is a portion for transmitting the stored information and the card information read in this way the headquarters system 2.

【0034】また、本部システム2は、コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン本部の集計用ホストなどであり、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、店舗POSシステム1から送信される少なくともカード情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するための第2のコンピュータである。 [0034] In addition, the headquarters system 2, and the like tabulation for the host of the franchise chain headquarters of the convenience store, and a confirmation information prepared in advance about the validity of the credit card, to at least card information that is transmitted from the store POS system 1 based on a second computer for settlement to determine if valid.

【0035】すなわち、この本部システム2は、確認用情報21と、復号部22と、確認部23と、支払処理部24と、を備えている。 [0035] That is, the headquarters system 2 includes a confirmation information 21, a decoder 22, and a check unit 23, a payment processing unit 24, a. このうち確認用情報21は、個々のクレジットカードの有効性に関する情報であり、カード会社システム3によって提供及び更新される。 Among confirmation information 21 is information on the effectiveness of the individual credit cards are provided and updated by the card company system 3.

【0036】なお、クレジットカードの有効性は、フロアリミット(限度額)その他、有効性に関連する情報を広く含む概念である。 [0036] It should be noted that the validity of credit cards, floor limit (limit) Other, is a concept widely including information related to validity. また、復号部22は、店舗POS In addition, the decoding unit 22, the store POS
システム1から送られてくるカード情報のうちバーコード番号を、予め決められた規則性にしたがってクレジットカード番号に変換するための部分であり、このような変換による復号は、店舗POSシステム1によって行うように構成してもよい。 The bar code number of the card information sent from the system 1, a portion for converting the credit card number in accordance with a predetermined regularity, decoding by such conversion is performed by the store POS system 1 it may be configured to.

【0037】また、確認部23は、カード情報や収納情報を確認用情報21と照合することで、その決済が有効かどうかを確認するための部分である。 [0037] In addition, the confirmation unit 23, and collates the card information and storage information and confirmation information 21, is the portion of the order to confirm whether the settlement is valid. また、支払処理部24は、決済に関する処理を行うための部分である。 Also, the payment processing unit 24 is a portion for performing the processing relating to settlement.

【0038】また、カード会社システム3は、決済に用いるクレジットカードを発行しているクレジットカード会社のホストコンピュータなどであり、本部システム2 [0038] In addition, the card company system 3, and the like credit card company of the host computer that issued the credit card to be used for settlement, the headquarters system 2
によって有効と判断された決済について、カード情報及び収納情報に基づいて決済を行うための第3のコンピュータである。 The settlement is determined to be valid by a third computer for performing settlement based on the card information and storage information.

【0039】このカード会社システム3は、顧客情報3 [0039] The card company system 3, customer information 3
1と、承認部32と、立替払処理部33と、請求処理部34と、を備えている。 1, and authorization unit 32, the reimbursement processing unit 33, and a billing unit 34. このうち顧客情報31は、属性や与信限度額といった顧客に関する情報であり、承認部32は、本部システム2によって有効と判断された決済について、カード情報及び収納情報を顧客情報31と照合することによって、決済を承認するかどうかを最終的に決定するための部分である。 Among the customer information 31 is information about the customer such as attributes and credit limits, authorization unit 32 for settlement that is determined to be valid by the headquarters system 2, by matching the card information and the storage information and the customer information 31 , which is part of the order to determine whether to approve the settlement eventually.

【0040】また、立替払処理部33は、承認した決済に関する立替払いといった支払に関する処理を行う部分であり、請求処理部34は、立替払いした利用分を、クレジットカードの所有者である顧客に請求する処理を行うための部分である。 [0040] In addition, reimbursement processing unit 33 is a portion that performs processing related to payments, such as reimbursement payments related to the settlement that was approved, claims processing unit 34, a use amount was reimbursed to pay, the customer is the owner of the credit card is a portion for performing the process of claim.

【0041】〔2. [0041] [2. 作用〕次に、上記のように構成された本情報処理装置の作用すなわち情報処理方法の例を示す。 Effect] Next, an example of action namely information processing method configured the information processing apparatus as described above. まず、図7は、本実施形態における処理手順を示すフローチャートである。 First, FIG. 7 is a flowchart illustrating a processing procedure in this embodiment. すなわち、払込票HとクレジットカードCとを組み合わせて収納代行を行う場合、まず、顧客は、払込票HとクレジットカードCとを、コンビニエンスストア店舗に持参する。 In other words, in the case of performing the receipt agent in combination with a payment slip H and credit card C, first, the customer, the payment slip H and credit card C, to bring to the convenience store store. このうち払込票H Of this payment slip H
は、電力会社やガス会社といった請求主S(図6)から被請求人である顧客に、郵送などによって交付される。 Is the customer is to be claimant the preceding main S such power companies and gas companies (Figure 6), are issued by such mail.

【0042】〔2−1. [0042] [2-1. バーコードのスキャン〕コンビニエンスストア店舗では、レジカウンターなどにおいて係員が、店舗POSシステム1のバーコードリーダR1 The bar code scan] convenience store store clerk in such checkout counter, the store POS system 1 of the bar code reader R1
で、払込票H上のバーコードと、クレジットカードC上のバーコードとを、順次スキャンする(ステップ1)。 In, and a bar code on the payment slip H, and a bar code on a credit card C, and sequentially scanned (Step 1).
なお、払込票H上の収納情報と、クレジットカードC上のカード情報は、それぞれ、複数のバーコードによって表されていることもあり、このような場合は、予め決められた順序でそれら複数のバーコードをスキャンすればよい。 Incidentally, the storage information on the payment slip H, card information on the credit card C, respectively, sometimes represented by a plurality of bar code, in such a case, a plurality of them in a predetermined order the bar code can be scanned.

【0043】これによって、払込票Hに係る収納情報と、クレジットカードCに係るカード情報が店舗POS [0043] In this way, a storage information relating to the payment slip H, card information relating to the credit card C is a store POS
システム1に入力され(ステップ1)、転送処理部12 Is input to the system 1 (step 1), the transfer processing unit 12
は、これら収納情報やカード情報を、本部システム2に送信する(ステップ2)。 Makes these storage information and card information to the headquarters system 2 (Step 2). なお、このように転送される情報は、収納結果やカード決済情報などとも呼ばれる。 It is to be noted that the information is transferred in this manner is also referred to, such as a storage results and credit card payment information.

【0044】〔2−2. [0044] [2-2. 決済の有効性の確認〕本部システム2では、カード会社システム3から提供される無効なカードやカードの限度額(フロアリミット)などに関する確認用情報21が予め蓄積されていると共に適宜更新されている。 In confirmation] headquarters system 2 effectiveness of settlement, are appropriately updated with the confirmation information 21 regarding such limits invalid cards or cards provided by the card company system 3 (floor limit) is prestored . そして、本部システム2では、店舗PO Then, in the headquarters system 2, the store PO
Sシステム1から収納情報とカード情報とを受信すると、まず、復号部22が、カード情報に含まれるクレジットカードのバーコード番号をクレジットカード番号に変換し、確認部23が、確認用情報21に基づいて決済が有効かどうかを案件事に判断する(ステップ3)。 Upon receiving the storage information and the card information from the S system 1, first, the decoding unit 22 converts the bar code number of a credit card included in the card information to a credit card number, a confirmation unit 23, the confirmation information 21 based on the settlement, it is determined to valid or whether the project events (step 3). そして、本部システム2は、有効と判断された決済について(ステップ4)、カード会社システム3に情報を送信する(ステップ5)。 The headquarters system 2, the settlement has been determined to be valid (Step 4), and transmits the information to the card company system 3 (Step 5).

【0045】〔2−3. [0045] [2-3. 承認と支払に関する処理〕カード会社システム3では、このように本部システム2から送信されたカード情報及び収納情報について、承認部3 The authorization and processing related to payment] card company system 3, the card information and storing information transmitted in this way from the headquarters system 2, approved 3
2が、顧客情報31と照合することによって、決済を正式に承認するかどうかを判断する(ステップ6)。 2, by matching the customer information 31, it is determined whether or not formally to approve the settlement (step 6). この結果、問題がなければ、立替払処理部33が、本部システム2の支払処理部24との間で、クレジットカード会社からコンビニエンスストアの本部などへの収納金の立替払いと手数料の支払に関する情報を処理する(ステップ8)。 As a result, if there is no problem, information reimbursement processing unit 33, between the payment processing unit 24 of the headquarters system 2, about the payment of advances payments and fees of receiving metal from the credit card company to, such as the headquarters of the convenience store to process (step 8). また、これに伴って、コンビニエンスストアの本部などは、本部システム2の支払処理部24によって、決済された収納金に関し、払込票に係る電力会社やガス会社といった請求主Sへの支払に関する情報を処理する。 Also, along with this, such as the headquarters of a convenience store, the payment processing section 24 of the head office system 2, relates to the settlement has been receiving metal, the information about the payment to billing main S such power companies and gas companies according to payment slip processing.

【0046】そして、クレジットカード会社はクレジットカードの所有者に対して、カード会社システム3の請求処理部34によって、収納金を含む利用分請求について支払を受けるため、明細書送付や口座引き落としといった処理を行う(ステップ9)。 [0046] Then, the processing for the owner of the credit card company credit card, the billing processing section 34 of the card company system 3, in order to receive payment for the use partial claim, including receiving metal, such as specification sending or direct debit is carried out (step 9).

【0047】なお、本部システム2の確認部23による確認(ステップ4)又はカード会社システム3の承認部32による判断(ステップ7)において、バーコード番号がおかしいとか、クレジットカードが有効でないとか、払込票による収納金額でフロアリミットを超過するといった問題が判明すると、決済は留保され、顧客への連絡や確認といった例外処理が行われる(ステップ1 [0047] It should be noted, Toka in confirmation by the confirming section 23 headquarters system 2 (step 4) or determined by the card company system 3 of approval section 32 (step 7), Toka bar code number is wrong, the credit card is not valid, paid If a problem is found, such as to exceed the floor limit in the storage amount of money by the vote, the settlement will be retained, exception processing such as communication and confirmation to the customer is performed (step 1
0)。 0).

【0048】〔3. [0048] [3. 効果〕以上説明したように、本実施形態では、クレジットカードにバーコードが表示されているので、コンビニエンスストアなどで払込票と組み合わせて収納代行を行う場合、払込票上のバーコードと、 As Effect] above description, in the present embodiment, since the bar code is displayed on the credit card, when performing receipt agent in combination with a payment slip in convenience stores, and a bar code on the payment slip,
クレジットカードのバーコードとを、順次スキャンするだけで必要な情報をPOSシステムなどに入力することができる。 A bar code of a credit card, it is possible to input necessary information by simply sequentially scanning, such as the POS system. すなわち、インプリンターや与信端末を操作する手順や時間が不要となり、レジカウンターでの処理効率も維持され、与信端末などを導入する費用を不要となる。 That is, procedures and time to operate the imprinter and credit terminals becomes unnecessary, the processing efficiency in the checkout counter is also maintained, becomes unnecessary expense of introducing like credit terminals.

【0049】このため、本実施形態におけるクレジットカードであれば、コンビニエンスストアなどにおける収納代行でも支払手段として扱うことが容易になる。 [0049] For this reason, if the credit card in the present embodiment, it is easy to handle as a means of payment in receipt agent, such as in a convenience store. 特に、顧客は、公共料金をクレジットカードで決済することによって、種類によって不統一だった支払期限をクレジットカードの口座引落し日に統一でき、また、リボルビング払いやボーナス併用返済などの支払形式を活用することによって、毎月変動する請求額に対して毎月の支払額を平準化したり余裕のある時期にまとめて支払うといった便宜を図ることができ、家計管理も容易になる。 In particular, customers, exploited by it to settle utility bills by credit card, the kind by can unify the payment deadline was not unified on the day the direct debit of the credit card, also, a form of payment, such as revolving credit and bonus combination repayment by, can convenience such pay together at some time allowance or leveling monthly payments against billing varying every month, also facilitates household management.

【0050】特に、本実施形態では、クレジットカード上のバーコード番号とクレジットカード番号は同じではなく、所定の変換規則にしたがった対応関係を持つ。 [0050] Particularly, in the present embodiment, the bar code number and credit card number on a credit card is not the same, have the correspondence relationship in accordance with a predetermined conversion rule. このため、バーコードの偽造などによる不正を予防する効果が期待できる。 Therefore, it can be expected the effect of preventing the illegal due forgery of the bar code.

【0051】さらに、本実施形態では、バーコード番号とクレジットカード番号との対応関係を表す変換規則すなわち変換式が一種類ではなく、バーコード番号をクレジットカード番号に復号するには、バーコード番号の所定の桁の値に応じて、異なった変換式を選択したうえ、 [0051] Further, in the present embodiment, decoding instead of the conversion rule, namely, the conversion formula is one type represent the correspondence between the bar code number and credit card number, the bar code number to the credit card number, barcode number depending of the value of a given digit, after having selected different conversion formula,
その変換式でバーコード番号全体を処理しなければならない。 It must process the entire bar code number on the conversion formula. このため、バーコード番号とクレジットカード番号との対応関係の解読が困難で、バーコード番号の偽造などによる不正がより効果的に防止される。 Therefore, it is difficult to decipher the correspondence between the bar code number and credit card number fraud by counterfeit bar code number can be prevented more effectively.

【0052】また、本実施形態では、コンビニエンスストアのレジカウンターなどで、払込票とクレジットカードのバーコードを読み取るだけで、必要な情報がコンピュータネットワーク上で転送され、カードの有効性などが確認され、決済が安全かつ効率的に完了する。 [0052] In addition, in the present embodiment, like the checkout counter of a convenience store, only to read the bar code of the payment slip and a credit card, the necessary information is transferred over a computer network, it has been confirmed, such as the validity of the card , the settlement is safely and efficiently completed.

【0053】〔4. [0053] [4. 他の実施の形態〕なお、本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、次に例示するような他の実施形態も包含するものである。 Other Embodiments The present invention is not limited to the above embodiments, but also encompasses other embodiments as exemplified below. 例えば、上記実施形態に示したクレジットカード、バーコードや情報処理装置の構成は一例に過ぎず、クレジットカードのうちバーコードを表示する位置、バーコードの規格や形式、確認用情報や顧客情報の内容や形式、更新頻度、変換規則や変換式に関する詳細などを自由に変更することができる。 For example, the credit card shown in the embodiment described above, the configuration of the bar code and the information processing apparatus is only an example, the display position of the bar code of the credit card, the bar code standards or formats, confirmation information and the customer information content and format, update frequency, etc. details about the conversion rules and conversion formula can be freely changed.

【0054】また、第1の情報と第2の情報のどちらを先に読み取るかの順序は自由であり、また、第2のコンピュータにおいて決済の有効性を判断する場合は、カード情報のみに基づいて例えばクレジットカードの有効無効を判断するだけでもよいし、カード情報と収納情報の両方を使って、例えば利用限度額に関する判断まで行ってもよい。 [0054] Also, of the order reading either of the first and second information previously is free, and when determining the validity of the payment in the second computer, based on only the card information may be the Te, for example, only to determine the effectiveness invalid credit card, using both the card information and the storage information, for example, it may be carried out until the judgment on the credit limit. また、決済に関する情報処理に使うコンピュータの数は、3つには限定されず、適宜構成を変更することができる。 Further, the number of computers that use the information processing regarding the settlement is not limited to three, it can be changed as appropriate configuration.

【0055】また、第2のコンピュータにおいて確認用情報によって有効と判断された情報について、第3のコンピュータにおいて改めて承認の判断を行うことは必須ではない。 [0055] In addition, the information that has been determined to be valid by the confirmation information in a second computer, it is not essential to again perform the approval of the decision in the third computer.

【0056】 [0056]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、容易に利用できるクレジットカードを提供することができるので、クレジットカードの利用範囲が拡大し有用性が向上する。 As is evident from the foregoing description, according to the present invention, it is possible to provide a credit card which can be readily available, expanded reach of the credit card is improved usability.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施形態において、バーコードを表示したクレジットカードの一例を示す図(裏面)。 In the embodiment of the invention, FIG, illustrates an example of a credit card that displays the bar code (the back surface).

【図2】本発明の実施形態において、バーコードを表示したクレジットカードの他の例を示す図(表面)。 In the embodiment of the present invention; FIG, shows another example of a credit card that displays the bar code (the surface).

【図3】本発明の実施形態において、バーコードを表示したクレジットカードの他の一例を示す図(裏面)。 In the embodiment of the present invention; FIG, it shows another example of a credit card that displays the bar code (the back surface).

【図4】本発明の実施形態におけるバーコードの例を示す図。 Diagram showing an example of a bar code in the embodiment of the present invention; FIG.

【図5】本発明の実施形態におけるバーコードの例を示す図。 Diagram showing an example of a bar code in the embodiment of the present invention; FIG.

【図6】本発明の実施形態における情報処理システムの構成を示す機能ブロック図。 Figure 6 is a functional block diagram showing a configuration of an information processing system in the embodiment of the present invention.

【図7】本発明の実施形態における情報処理の手順を示すフローチャート。 7 is a flowchart showing a processing procedure in an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

B1,B2…バーコード E…エンボス加工部分 M…磁気帯 1…店舗POSシステム 2…本部システム 3…カード会社システム 1R…バーコードリーダ 12…転送処理部 21…確認用情報 22…復号部 23…確認部 24…支払処理部 31…顧客情報 32…承認部 33…立替払処理部 34…請求処理部 STEP…手順の各ステップ C…クレジットカード H…払込票 S…請求主 B1, B2 ... Barcode E ... embossed part M ... magnetic strip 1 ... store POS system 2 ... Division System 3 ... card company system 1R ... bar code reader 12 ... transfer processing unit 21 ... confirmation information 22 ... decoder 23 ... confirmation section 24 ... payment processing unit 31 ... customer information 32 ... approved 33 ... reimbursement processing unit 34 ... claims processing unit sTEP ... each step C ... credit card H ... payment slip S ... claim main steps

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 2C005 HA03 HB09 JA15 JB33 LA38 LB38 LB55 5B035 BB01 BB02 BC00 5B049 BB11 CC05 EE22 EE23 5B072 BB10 CC02 CC04 CC24 DD02 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 2C005 HA03 HB09 JA15 JB33 LA38 LB38 LB55 5B035 BB01 BB02 BC00 5B049 BB11 CC05 EE22 EE23 5B072 BB10 CC02 CC04 CC24 DD02

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 バーコードを表示したことを特徴とするクレジットカード。 1. A credit card, characterized in that displaying a bar code.
  2. 【請求項2】 前記バーコードによって表されるバーコード番号は、クレジットカード番号を、予め決められた規則にしたがって変換したものであることを特徴とする請求項1記載のクレジットカード。 2. A bar code number represented by the bar code, a credit card according to claim 1, wherein the credit card number is obtained by converting in accordance with a predetermined rule.
  3. 【請求項3】 前記バーコード番号は、その一部に対応する予め決められた変換式によって前記クレジットカード番号に変換されるように構成されたことを特徴とする請求項2記載のクレジットカード。 Wherein the bar code number, credit card according to claim 2, characterized in that it is configured to be converted into the credit card number by a predetermined conversion formula corresponding to that part.
  4. 【請求項4】 決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理装置において、 1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報と、を読み取るための第1のコンピュータと、 クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するための第2のコンピュータと、 前記第2のコンピュータによって有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うための第3のコンピュータと、 を備えたことを特徴とする情報処理装置。 4. A payment slip representing the settlement of the subject, in an information processing apparatus for performing a payment using a credit card, and a first information displayed on the payment slip by one or more bar code , one or a second information displayed on the credit card by two or more bar codes, the first computer for reading, and confirmation information prepared in advance for credit cards, the first computer based on at least the second information transmitted from the settlement is valid whether to second for determining computer for settlement that is determined to be valid by the second computer, the first information and the information processing apparatus characterized by comprising a third computer for performing settlement based on the second information.
  5. 【請求項5】 前記第1のコンピュータ又は第2のコンピュータのうち少なくとも一方が、前記第2の情報に含まれるバーコード番号を、予め決められた規則性にしたがってクレジットカード番号に変換するための手段を備えたことを特徴とする請求項4記載の情報処理装置。 5. At least one of the first computer or the second computer, the bar code number included in the second information, for converting the credit card number in accordance with a predetermined regularity the information processing apparatus according to claim 4, further comprising a means.
  6. 【請求項6】 決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理方法において、 1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報を読み取るためのステップと、 1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報を読み取るためのステップと、 クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するためのステップと、 有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うためのステップと、 を含むことを特徴とする情報処理方法。 6. A payment slip representing the settlement of interest, and credit card, the information processing method for performing a payment using the first information displayed on the payment slip by one or more bar code a step for reading, a step for reading the second information displayed on the credit card by one or more bar codes, the confirmation information prepared in advance for credit cards, at least the second based on the information, the settlement is a step for determining whether valid, settlement it is determined that effective, include the steps for performing settlement based on the first information and the second information information processing method according to claim.
  7. 【請求項7】 決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いて決済を行うための情報処理方法において、 第1のコンピュータによって、1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2 7. A payment slip representing the settlement of interest, and credit card, the information processing method for performing a payment using, by the first computer, is displayed on the payment slip by one or more bar code a first information, 1 or 2
    以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2の情報と、を読み取るためのステップと、 第2のコンピュータによって、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断するためのステップと、 第3のコンピュータによって、前記第2のコンピュータによって有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行うためのステップと、 を含むことを特徴とする情報処理方法。 A step for reading, and a second information displayed on the credit card by the bar code described above, by the second computer, and confirmation information prepared in advance for credit cards, from the first computer based on at least the second information is transmitted, a step for the settlement to determine if valid, the third computer, the settlement has been determined to be valid by the second computer, the first the information processing method characterized by comprising the, steps for performing settlement based on the information and the second information.
  8. 【請求項8】 前記第1のコンピュータ又は第2のコンピュータのうち少なくとも一方において、前記第2の情報に含まれるバーコード番号を、予め決められた規則性にしたがってクレジットカード番号に変換するためのステップを含むことを特徴とする請求項7記載の情報処理方法。 8. At least one of the first computer or the second computer, the bar code number included in the second information, for converting the credit card number in accordance with a predetermined regularity the information processing method according to claim 7, characterized in that it comprises a step.
  9. 【請求項9】 コンピュータを使って、決済の対象を表す払込票と、クレジットカードと、を用いた決済を行うための情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体において、 そのソフトウェアは、 第1のコンピュータに、1又は2以上のバーコードによって払込票に表示された第1の情報と、1又は2以上のバーコードによってクレジットカードに表示された第2 Use 9. A computer, a payment slip representing the settlement of the subject, in a recording medium recording the information processing software for payment using a credit card, and the software, the first computer the one or a first information displayed on the payment slip by two or more bar codes, 1 or 2 displayed on the credit card by two or more bar codes
    の情報と、を読み取らせ、 第2のコンピュータに、クレジットカードの有効性について予め用意した確認用情報と、前記第1のコンピュータから送信される少なくとも前記第2の情報に基づいて、決済が有効かどうかを判断させ、 第3のコンピュータに、前記第2のコンピュータによって有効と判断された決済について、前記第1の情報及び第2の情報に基づいて決済を行わせることを特徴とする情報処理用ソフトウェアを記録した記録媒体。 Of the information, to read the, to the second computer, based on the confirmation information prepared in advance for credit cards, at least the second information transmitted from said first computer, payment is valid whether the cause is determined, the third computer, the settlement, which is determined to be valid by the second computer, information processing, characterized in that to perform settlement based on said first information and second information recording medium for recording a use software.
JP9964099A 1999-04-07 1999-04-07 Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software Pending JP2000293577A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9964099A JP2000293577A (en) 1999-04-07 1999-04-07 Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9964099A JP2000293577A (en) 1999-04-07 1999-04-07 Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000293577A true JP2000293577A (en) 2000-10-20

Family

ID=14252668

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9964099A Pending JP2000293577A (en) 1999-04-07 1999-04-07 Credit card, information processor, information processing method, and recording medium recording information processing software

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000293577A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005057477A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-23 Wataru Yamamoto Network system, medium, market survey system
JP2005238826A (en) * 2004-02-27 2005-09-08 Microsoft Corp Counterfeit and tamper resistant label with randomly occurring feature
JP2007128134A (en) * 2005-11-01 2007-05-24 Dainippon Printing Co Ltd Card authentication system
US7233920B1 (en) * 2000-09-07 2007-06-19 Paymentech, L.P. System and apparatus for credit transaction data transmission

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7233920B1 (en) * 2000-09-07 2007-06-19 Paymentech, L.P. System and apparatus for credit transaction data transmission
WO2005057477A1 (en) * 2003-12-08 2005-06-23 Wataru Yamamoto Network system, medium, market survey system
JP2005238826A (en) * 2004-02-27 2005-09-08 Microsoft Corp Counterfeit and tamper resistant label with randomly occurring feature
JP2007128134A (en) * 2005-11-01 2007-05-24 Dainippon Printing Co Ltd Card authentication system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE69829684T2 (en) Chip cards using the system to pay and invite on the internet
US7455222B2 (en) Systems, methods and devices for selling transaction instruments
US5903652A (en) System and apparatus for monitoring secure information in a computer network
US5757917A (en) Computerized payment system for purchasing goods and services on the internet
US7483858B2 (en) Network-based system
US10140598B2 (en) Device including encrypted data for expiration date and verification value creation
US5559887A (en) Collection of value from stored value systems
EP0734556B1 (en) Network based payment system and method for using such system
US7922082B2 (en) Dynamic card validation value
US6029150A (en) Payment and transactions in electronic commerce system
US5596643A (en) Network settlement performed on consolidated information
US5956699A (en) System for secured credit card transactions on the internet
Sumanjeet Emergence of payment systems in the age of electronic commerce: The state of art
US5892827A (en) Method and apparatus for generating personal identification numbers for use in consumer transactions
US20100228668A1 (en) Method and System for Conducting a Transaction Using a Proximity Device and an Identifier
US10134034B2 (en) Terminal data encryption
US5621796A (en) Transferring information between transaction networks
US7567934B2 (en) Credit card system and method
US5544086A (en) Information consolidation within a transaction network
US20020103753A1 (en) Charge splitter application
US5633930A (en) Common cryptographic key verification in a transaction network
US20010025879A1 (en) Portable electronic device and loyalty point system
JP2010521017A (en) A system for packaging, processing, activating and deactivating many individual transaction cards as a single unit
US20020091571A1 (en) Methods and systems for electronic coupon issuance transmission and mangement
RU2108620C1 (en) Values transfer system

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20040309