JP2000187939A - Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium - Google Patents

Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium

Info

Publication number
JP2000187939A
JP2000187939A JP10376589A JP37658998A JP2000187939A JP 2000187939 A JP2000187939 A JP 2000187939A JP 10376589 A JP10376589 A JP 10376589A JP 37658998 A JP37658998 A JP 37658998A JP 2000187939 A JP2000187939 A JP 2000187939A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
video
audio data
av file
command
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10376589A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasushi Ayaki
Toshikazu Kamikado
俊和 神門
靖 綾木
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP10376589A priority Critical patent/JP2000187939A/en
Priority claimed from CN 99803161 external-priority patent/CN100369145C/en
Publication of JP2000187939A publication Critical patent/JP2000187939A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To continuously perform rewrite recording like prerecording by setting an AV file management table that contains correspondence information between the recording area and the AV file of a recording medium and by recording video and/or audio data against such recording area. SOLUTION: First, an interface circuit 11 receives a signal of an AV file forming command and transfers it to a hard disk control circuit 12. The hard disk control circuit 12 newly forms an AV file for a size specified by an AV file size specifying parameter. At this point of time, the AV file is set on a hard disk 16 as a repeated recording area. Next, upon receiving a signal of a recording operation setting command, the hard disk control circuit 12 sets the rewrite mode, for which recording is specified, in the AV file. Furthermore, by receiving a signal of an AV file rewrite recording command, the hard disk control circuit 12 starts rewrite recording against the AV file.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、磁気ディスクなどを用いた記録、再生装置または記録、再生方法に関するものであり、特にAV(Audio Visual:映像音声)データなどのリアルタイムデータを記録または再生する、映像音声データ記録装置、映像音声データ再生装置、映像音声データ記録再生装置、映像音声データ記録方法、映像音声データ再生方法および媒体に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a recording with a magnetic disk, reproducing apparatus or recording, relates reproducing method, particularly AV: for recording or reproducing real time data such as (Audio Visual audiovisual) data , those audiovisual data recording device, video and audio data reproducing apparatus, audio visual data recording and reproducing apparatus, audio visual data recording method, a video audio data reproducing method and medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、ディスク装置はその記録容量および転送速度がともに急速に向上し続け、動画像データのようなシリアルデータを扱うことが可能になってきており、かかるシリアルデータを記録再生するためのハードディスクドライブを用いたデジタルAV機器が開発されている。 In recent years, disk drives its recording capacity and transfer rate continues to both rapidly improved, it has become possible to handle serial data such as video data, for recording and reproducing such serial data digital AV equipment using the hard disk drive for have been developed.

【0003】図11は、従来の技術による映像音声データ記録再生装置の構成を示す図である。 [0003] Figure 11 is a diagram showing a configuration of a video and audio data recording and reproducing apparatus according to the prior art. 図において、1 In FIG, 1
00は映像音声データ記録再生装置で、101は、映像音声データ記録再生装置100の外部に対し、映像音声データ(以下AVデータ)の入出力を行うとともに映像音声データ記録再生装置100の各部を動作させるための制御回路で、102はアクチュエータ駆動回路で、1 00 is a video and audio data recording and reproducing apparatus, 101, to an external audiovisual data recording and reproducing apparatus 100, the operation of each unit of video and audio data recording and reproducing apparatus 100 performs input and output of video and audio data (hereinafter AV data) in the control circuit for, 102 in the actuator driving circuit, 1
03はバッファRAMで、104はリード/ライト信号処理回路であって、105はハードディスクである。 03 is a buffer RAM, 104 denotes a read / write signal processing circuit, 105 is a hard disk.

【0004】このような構成の、従来の技術による映像音声データ記録再生装置の基本的な動作は、制御回路1 [0004] In this configuration, the basic operation of the audio visual data recording and reproducing apparatus according to the prior art, the control circuit 1
01を介して入力してきたAVデータを、バッファRA The AV data which has been input via the 01, buffer RA
M103に一時的に蓄積しながら、ハードディスク10 While temporarily stored in the M103, the hard disk 10
5へ転送することにより、ハードディスク105へAV By transferring to 5, AV to the hard disk 105
データを記録するというものである。 Data is that to record.

【0005】また、リード/ライト信号処理回路104 [0005] The read / write signal processing circuit 104
は、ハードディスク105のAVデータ記録位置を検出して制御回路101へ転送すると、制御回路101は、 Upon transfer to the control circuit 101 detects the AV data recording position of the hard disk 105, the control circuit 101,
この記録位置に基づいて、アクチュエータ駆動信号を生成し、アクチュエータ駆動回路102に出力すると、アクチュエータ駆動回路102は駆動信号をハードディスク105に転送する。 Based on the recording position, it generates an actuator drive signal, and outputs to the actuator driving circuit 102, the actuator drive circuit 102 transfers the drive signals to the hard disk 105. この駆動信号と、制御回路101 And the drive signal, the control circuit 101
からのリード/ライト制御信号に基づき、信号処理回路104にて生成されたリード/ライト信号とでハードディスク105の動作を直接制御することにより、映像音声データ記録再生装置100はAVデータの記録再生を行うことができる。 Based on the read / write control signals from, by controlling the operation of the hard disk 105 in the read / write signal generated by the signal processing circuit 104 directly, the video audio data recording and reproducing apparatus 100 reproducing the AV data It can be carried out.

【0006】さらに、上記の映像音声データ記録再生装置100のような、ハードディスクを用いた記録再生装置では、ハードディスクの高速アクセス性を利用したプリレコーディング(Pre-Recording)機能が実現されている。 Furthermore, as described above the video and audio data recording and reproducing apparatus 100, the recording and reproducing apparatus using a hard disk, prerecording using a high speed access of the hard disk (Pre-Recording) function is realized. プリレコーディング機能とは、ハードディスク上の所定の領域にあらかじめ一定時間分の映像を繰り返し上書きしておくようにしておき、本来の録画を行うときは、上記上書きされた映像に追加して、本来の映像を録画していくものであって、これにより、利用者は、録画開始時よりある程度時間的にさかのぼった映像を視聴することができる。 The pre-recording function, leave to keep overwriting repeatedly advance fixed time of video in a predetermined area on the hard disk, when performing an original recording, in addition to the override video, the original be those that continue to record video, this way, the user can view the video that going back to a certain extent in time from the time of recording start. このようなプリレコーディング機能は、上記の映像音声データ記録再生装置101においては、制御回路101がリード/ライト信号処理回路10 Such pre-recording function, in the video and audio data recording and reproducing apparatus 101 described above, the control circuit 101 is read / write signal processing circuit 10
4およびアクチュエータ駆動回路102を適宜制御することにより実現される。 4 and is realized by controlling the actuator driving circuit 102 appropriately.

【0007】一方、一般的なデジタルAV機器間を接続する標準インタフェースとして、IEEE(Institute On the other hand, as a standard interface for connecting the common digital AV equipment, IEEE (Institute
of Electrical and Electronics Engineers)1394 of Electrical and Electronics Engineers) 1394
規格に準拠したシリアルバスが広まりつつある。 Serial bus in compliance with the standard is spreading.

【0008】図12は、IEEE1394バスを介して各種AV機器および関連機器を接続した構成を示す図である。 [0008] Figure 12 is a diagram showing a configuration of connecting the various types of AV equipment and related equipment through the IEEE1394 bus. 図において、110は映像音声データ記録再生装置である。 In the figure, 110 is a video and audio data recording and reproducing apparatus. 120はコントローラで、例えばコンピュータによって実現される。 120 is implemented in the controller, for example, by a computer. 121はデジタルデータであるAVデータを画像出力するためのデジタルモニタで、1 121 is a digital monitor for image output of AV data which is digital data, 1
22はAVデータの記録および再生を行うVTRで、1 22 is a VTR for recording and reproducing AV data, 1
23はAVデータのリソースである放送局を選局するためのチューナで、124は、前記の各機器を接続し、A 23 is a tuner for selecting a broadcast station, the resource of the AV data, 124 connects the respective devices, A
Vデータや制御コマンドといった各種信号をやりとりするためのIEEE1394シリアルバスである。 Such V data and control commands are IEEE1394 serial bus for exchanging various signals.

【0009】図12に示すように、1394シリアルバスを介することにより、各機器はデジタルAVデータや接続した機器を制御するコマンドなどの制御情報をやりとりすることができ、例えば、コントローラ120としてパソコンを用いて制御コマンドを発行させれば、一台のパソコンで、1394シリアルバスに接続したすべてのAV機器を制御することができる。 [0009] As shown in FIG. 12, by going through the 1394 serial bus, each device is able to exchange control information such as a command for controlling the digital AV data and connected equipment, for example, a personal computer as a controller 120 if caused to issue a control command by using, on a single computer, it is possible to control all the AV equipment connected to the 1394 serial bus.

【0010】1394シリアルバス上で使用されるコマンドセットとしては、例えばAV/C(Audio Video/Co [0010] As command set used on the 1394 serial bus, for example, AV / C (Audio Video / Co
ntrol)コマンドセットがある。 ntrol) there is a set of commands. コントローラ120はAV/Cコマンドを使用して、AV/Cコマンドセットに対応したAV機器、すなわち図12においてはデジタルモニタ121、チューナ123、および映像音声データ記録再生装置110を制御することができる。 The controller 120 uses the AV / C command, AV / C command set to AV device compatible, i.e. 12 may control the digital monitor 121, a tuner 123 and video and audio data recording and reproducing apparatus 110,.

【0011】さて、AV/Cコマンドセットに代表される従来のAV機器制御用コマンドには、映像音声データ記録再生装置の記録および再生動作を制御するコマンドとして、再生または動作を行わせるための再生コマンド、記録動作を行わせるための記録コマンド、再生記録動作を停止させるための停止コマンドに加えて、ハードディスク上にて記録および再生位置を移動させるためのサーチコマンドがある。 [0011] Now, the conventional AV device control commands typified by AV / C command set, as a command for controlling the recording and reproducing operation of the audio visual data recording and reproducing apparatus, reproducing for causing reproduction or operation command, recording command for performing the recording operation, in addition to the stop command for stopping the reproducing and recording operations, there is a search command for moving the recording and reproducing position in the hard disk.

【0012】このような従来の制御コマンドによって、 [0012] Such a conventional control commands,
映像音声データ記録再生装置110を制御してAVデータの記録動作は、次のようなものである。 Recording operation of the AV data by controlling the video and audio data recording and reproducing apparatus 110 is as follows. すなわち、コントローラ120は、サーチコマンドを発行して、記録媒体上の所定の一に記録再生位置を移動させ、移動が完了した後に記録コマンドを発行し、記録動作を起動する。 That is, the controller 120 issues a search command to move the reproducing position to a predetermined one of the recording medium, and issues a recording command after the move is completed, it starts the recording operation. 記録動作を停止したいときは停止コマンドを発行して記録を停止させる。 When you want to stop the recording operation to stop the recording by issuing a stop command. 停止コマンドを発行しない場合、 If you do not issue a stop command,
記録再生装置は、記録領域の最後に達したところで記録動作を終了する。 Recording and reproducing apparatus, the recording operation is ended Upon reaching the end of the recording area.

【0013】ところで、先に説明したプリレコーディング機能を、IEEE1394シリアルバス・インタフェースにより接続した機器において実現しようとするならば、いくつかのAV機器制御用コマンドを連携して用いる必要がある。 By the way, the pre-recording function described above, if an attempt is made to realize the equipment connected by IEEE1394 serial bus interface, it is necessary to use in conjunction with some of the AV device control command.

【0014】図13は、上記した従来のAV機器制御用コマンドセットを用いてプリレコーディングを実現できるように、ハードディスク上の所定の領域への繰り返し録画を試みた場合の、各コマンドのシークエンスを示す図である。 [0014] Figure 13, as can be realized prerecording using conventional AV device control command set described above shows the case of attempting to repeated recording to a predetermined area on the hard disk, the sequence of commands it is a diagram. 以下、図を参照しながら、従来のAV機器制御用コマンドによってプリレコーディング機能を試みる場合の動作の手順を説明する。 Hereinafter, with reference to FIG, the procedure of the operation when attempting to pre-recording function by conventional AV device control command.

【0015】コントローラ120は、映像音声データ記録再生装置110に対し、はじめにサーチコマンド13 [0015] controller 120, to the video and audio data recording and reproducing apparatus 110, the search initially command 13
0を発行する。 To issue a 0. 映像音声データ記録再生装置110は、 Video and audio data recording and reproducing apparatus 110,
サーチコマンド130を受信すると、AVデータ記録位置を内臓するハードディスク上の所定の位置に移動して、AVデータの記録準備を設定する。 Upon receiving the search command 130, to move the AV data recording positions in a predetermined position on the hard disk to be built, to set the recording preparation of the AV data.

【0016】次いでコントローラ120は、録画コマンド140を発行する。 [0016] then controller 120 issues a recording command 140. 映像音声データ記録再生装置11 Video and audio data recording and reproducing apparatus 11
0は、録画コマンド140を受信すると、前記した所定の位置からAVデータの記録を開始する。 0 receives the recording command 140 starts recording of the AV data from the predetermined position described above.

【0017】AVデータの記録が行われている中、コントローラ120は、所定の領域の最終位置と定めた個所を確認すると、再びサーチコマンド130を発行する。 [0017] While the AV data recording is being performed, the controller 120 confirms the location that defines the final position of the predetermined region, issues a search command 130 again.
映像音声データ記録再生装置110は、再発行されたサーチコマンド130を受信すると、記録動作を停止し、 Video and audio data recording and reproducing apparatus 110 receives the reissued search command 130, to stop the recording operation,
次いで再び最初のサーチコマンドによって定められた所定の記録領域の先頭に戻り、録画動作を再開する。 Then return to the beginning of the predetermined recording area defined again by first search command, and resumes the recording operation. 以下、コントローラ120が所定の最終領域を確認するたびにサーチコマンド130を発行し、繰り返し上書きによる記録が行われる。 Hereinafter, the controller 120 issues a search command 130 each time it confirms the prescribed last area, recorded by repeated overwriting is performed.

【0018】また、映像音声データ記録再生装置110 [0018] In addition, the video and audio data recording and reproducing apparatus 110
の録画動作そのものを停止する場合は、コントローラ1 To stop the recording operation itself, the controller 1
20は停止コマンド150を送信する。 20 sends a stop command 150. 映像音声データ記録再生装置110は、停止コマンドを受信すると、録画動作を停止する。 Video and audio data recording and reproducing apparatus 110 receives a stop command to stop the recording operation.

【0019】 [0019]

【発明が解決しようとする課題】従来の技術による、I THE INVENTION Problems to be Solved] according to the prior art, I
EEE1394シリアル・バスに接続されたAV機器を制御コマンドにて制御して、プリレコーディング機能を実現しようとする手順は上述の通りである。 EEE1394 the controls by the control command AV devices connected to the serial bus, the procedure to be realized the prerecording function is as described above. しかしながら、この動作においては、コントローラ120は、常に繰り返し録画の対象となる領域の位置のチェックと、そのチェックに伴うサーチコマンド140の発行を幾度も実行しており、これはコントローラ120にとって負担の重い動作となる。 However, in this operation, the controller 120, and always repeated in the position of an area to be recorded in the object check has run again and again to issue a search command 140 accompanying the check, which is a heavy burden taken to the controller 120 the operation.

【0020】また、映像音声データ記録再生装置110 Further, video and audio data recording and reproducing apparatus 110
の側では、サーチコマンド140を受信、コマンドを確認してから記録位置を移動するというプロセスの間にタイムラグが生ずるため、記録すべきAVデータに欠落が生じるおそれがある。 In side the received search command 140, since a time lag occurs between the process of moving the recording position after checking the command, there is a possibility that the missing AV data to be recorded occurs.

【0021】したがって、プリレコーディングのように、一定の領域にAVデータを繰り返し上書きする機能は、上記した従来の技術による制御コマンドを用いる場合は、十分に実現できるとは言えない。 [0021] Therefore, as the pre-recording, the ability to override repeatedly AV data in a certain area, when using a control command according to the prior art described above can not be said can be fully realized.

【0022】さらに、プリレコーディングのように、特定の用途に所定のサイズの録画および再生領域を設定する場合は、ハードディスク上に上記所定のサイズの記録領域を確保しておき、他の用途に使えないようにしておく必要がある。 Furthermore, as prerecording, when setting the recording and reproducing area of ​​a predetermined size for a particular application, it should reserve the recording area of ​​the predetermined size on the hard disk, used for other purposes it is necessary to as the no. 従来の技術による映像音声データ記録再生装置110では、そのような特定の領域は、システムの側であらかじめ直接管理することとなっており、利用者がコントローラ120を介して自由に使用できる記録領域とは区別されていた。 In video and audio data recording and reproducing apparatus 110 according to the prior art, certain areas such is a possible to advance directly managed by a system perspective, a recording area where the user can use freely through the controller 120 and It had been distinguished. すなわち、上記のような領域を確保するような制御コマンドは、従来の技術にはそもそも存在しない。 That is, the control command so as to secure an area, such as described above, the prior art does not originally exist.

【0023】したがって、従来の技術によるIEEEシリアルバス1394に接続した映像音声データ記録再生装置を用いる限り、利用者は、プリレコーディングも、 [0023] Thus, as long as the use of video and audio data recording and reproducing apparatus connected to the IEEE serial bus 1394 according to the prior art, the user also prerecording,
用途に応じて柔軟に記録領域を使用することもできない。 Nor it can be used flexibly recording area depending on the application.

【0024】本発明は、上記のような課題を鑑みてなされたものであり、他のデジタルAV機器とバスを介して接続して動作するものであり、かつ、記録領域上に、利用者が任意に設定可能な所定の領域を設け、そこにプリレコーディングのような、上書き記録を連続的に行わせることのできる、映像音声データ記録装置、映像音声データ記録再生装置、映像音声データ記録方法および媒体を得るとともに、上記映像音声データ記録装置、映像音声データ記録再生装置、映像音声データ記録再生方法および媒体のいずれかによって記録されたデータを再生する、映像音声データ再生装置、映像音声データ記録再生装置、映像音声データ再生方法および媒体を得ることを目的とする。 [0024] The present invention has been made in view of the above problems, it is intended to operate by connecting through another digital AV device and the bus, and, on the recording area, the user optionally providing a predetermined area can be set, there like prerecording, the overwrite recording can be continuously performed, audiovisual data recording apparatus, audio visual data recording and reproducing apparatus, audio visual data recording method and with obtaining the medium, the video and audio data recording apparatus, audio visual data recording and reproducing apparatus, for reproducing data recorded by one of the audio visual data recording and reproducing method and medium, video and audio data reproducing apparatus, audio visual data recording and reproducing apparatus, and to obtain the video and audio data reproducing method and medium.

【0025】 [0025]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するため、第1の本発明(請求項1に対応)は、映像および/ To achieve the above object, according to an aspect of the first invention (corresponding to claim 1), the video and /
または音声データを記録する記録媒体と、前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、前記コマンド受信手段によって、AV(Audio Visu Or receiving a recording medium for recording audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, a control command from the device connected through the bus a command reception means for, by the command receiving unit, AV (Audio Visu
al)ファイルを生成するコマンドを受信したとき、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを設定し、所定のサイズのA When receiving a command to generate al) file, it sets the AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium, the predetermined size A
Vファイルを生成するAVファイル管理手段とを備えた映像音声データ記録装置であって、前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする映像音声データ記録装置である。 A video and audio data recording apparatus equipped with an AV file management means for generating a V file, the recording area recording means, on the basis of said AV file management table, the video and / or audio data to the recording area be recorded is AV data recording apparatus characterized.

【0026】また、第2の本発明(請求項2に対応) [0026] The second of the present invention (corresponding to claim 2)
は、前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記AVファイルに対応する記録領域に対して繰り返し上書きして映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項1に記載の映像音声データ記録装置である。 , The recording area recording means, the AV based on the file management table, according to claim 1, wherein the performing repetitive overwriting to the recording of video and / or audio data to the recording area corresponding to said AV file a video and audio data recording apparatus according to.

【0027】また、第3の本発明(請求項4に対応) [0027] The third invention (corresponding to claim 4)
は、映像および/または音声データを記録する記録媒体と、前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、前記コマンド受信手段によって、 It includes a recording medium for recording video and / or audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, from a device connected via a bus a command receiving means for receiving a control command, by the command receiving means,
AVファイルの最大サイズを規定する最大サイズ設定コマンドを受信したとき、AVファイル管理テーブルに前記最大サイズを設定するAVファイル最大サイズ設定手段とを備えた映像音声データ記録装置であって、前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする映像音声データ記録装置である。 When receiving the maximum size setting command that defines the maximum size of an AV file, a video and audio data recording apparatus and a AV file maximum size setting means for setting the maximum size in the AV file management table, the recording area recording means, based on said AV file management table, a video-audio data recording apparatus characterized by the recording of video and / or audio data to the recording area.

【0028】また、第4の本発明(請求項5に対応) Further, the fourth invention (corresponding to claim 5)
は、前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブル内のAVファイル最大サイズに基づき、前記AV , The recording area recording means, on the basis of the AV file maximum size in said AV file management table, the AV
ファイルに対応する記録領域に対して繰り返し上書きして映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項4に記載の映像音声データ記録装置である。 A video and audio data recording apparatus according to claim 4, characterized in that the recording of video and / or audio data by repeated overwriting the recording area corresponding to the file.

【0029】また、第5の本発明(請求項7に対応) Further, the fifth invention (corresponding to claim 7)
は、映像および/または音声データを記録する記録媒体と、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを管理するAVファイル管理手段と、バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、前記制御コマンドを受けて、請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置に記録された映像および/または音声データを再生する再生手段とを備えた映像音声データ再生装置であって、前記コマンド受信手段は、AV It includes a recording medium for recording video and / or audio data, and AV file management means for managing an AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium, which is connected via a bus a command receiving means for receiving control commands from the device, receiving the control command, and reproduces the video and / or audio data recorded in the audio visual data recording apparatus according to any one of claims 1 to 6 reproduction a video and audio data reproducing apparatus and means, said command receiving means, AV
ファイルのデータを対象とした再生動作を行わせる再生命令コマンドを受信するものであり、前記再生手段は、 Is intended to receive the reproduction instruction command to perform a reproducing operation to the data of the file, the reproducing means,
前記再生命令コマンドを受けると、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域から映像および/または音声データの再生を行うことを特徴とする映像音声データ再生装置である。 Upon receiving the reproduction instruction command, on the basis of said AV file management table, a video sound data reproducing apparatus which is characterized in that the reproduction of the video and / or audio data from said recording area.

【0030】また、第6の本発明(請求項11に対応) Further, the present invention of a 6 (corresponding to claim 11)
は、請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置と、請求項7ないし10のいずれかに記載の映像音声データ再生装置とを組み合わせてなることを特徴とする映像音声データ記録再生装置である。 It includes a video and audio data recording apparatus according to any one of claims 1 to 6, claims 7 to audiovisual data record, characterized by comprising a combination of video and audio data reproducing apparatus according to any one of 10 it is a reproduction apparatus.

【0031】また、第7の本発明(請求項12に対応) Further, the present invention of the seventh (corresponding to claim 12)
は、映像および/または音声データを記録する記録媒体と、前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、前記コマンド受信手段によって、 It includes a recording medium for recording video and / or audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, from a device connected via a bus a command receiving means for receiving a control command, by the command receiving means,
AV(Audio Visual)ファイルを生成するコマンドを受信したとき、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを設定し、 When receiving a command for generating an AV (Audio Visual) file, it sets the AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium,
所定のサイズのAVファイルを生成するAVファイル管理手段を用いた映像音声データ記録方法であって、前記記録領域記録手段を用いて、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うステップを含むことを特徴とする映像音声データ記録方法である。 A video and audio data recording method using the AV file management means for generating an AV file of a predetermined size, using the recording area recording means, on the basis of said AV file management table, the video and to the recording area / or video audio data recording method characterized by comprising the step of recording the audio data.

【0032】また、第8の本発明(請求項13に対応) Further, the present invention of the eighth (corresponding to claim 13)
は、映像および/または音声データを記録する記録媒体と、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを管理するAVファイル管理手段と、バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、前記制御コマンドを受けて、請求項12に記載の映像音声データ記録方法により記録された映像および/または音声データを再生する再生手段とを用いた映像音声データ再生方法であって、前記コマンド受信手段を用いて、AVファイルのデータを対象とした再生動作を行わせる再生命令コマンドを受信するステップと、前記再生手段を用いて、 It includes a recording medium for recording video and / or audio data, and AV file management means for managing an AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium, which is connected via a bus a command receiving means for receiving control commands from the device, receiving the control command, and using a reproduction means for reproducing video and / or audio data recorded by the audio visual data recording method according to claim 12 a video audio data reproducing method, by using the command receiving means, receiving a reproducing instruction command to perform a reproducing operation to the data of the AV file, with the reproducing device,
前記再生命令コマンドを受けると、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域から映像および/または音声データの再生を行うステップを含むことを特徴とする映像音声データ再生方法である。 Upon receiving the reproduction instruction command, on the basis of said AV file management table, a video sound data reproducing method comprising the step of performing reproduction of the video and / or audio data from said recording area.

【0033】また、第9の本発明(請求項14に対応) Further, the present invention of the ninth (corresponding to claim 14)
は、請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置の各手段または各部の全部あるいは一部の機能をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体である。 Is a program recording medium characterized by recording a program for executing the functions of all or part of each means or each part of the video and audio data recording device to the computer according to any one of claims 1 to 6 is there.

【0034】また、第10の本発明(請求項15に対応)は、請求項12に記載の映像音声データ記録方法の動作の全部または一部のステップをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体である。 Further, the present invention of the 10 (corresponding to claim 15), recording a program for executing all or a part of steps of operation of the video and audio data recording method according to the computer to claim 12 it is a program recording medium characterized.

【0035】 [0035]

【発明の実施の形態】(実施の形態1)図1は、本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置の構成を示す図である。 Figure 1 [OF THE PREFERRED EMBODIMENTS OF THE INVENTION (Embodiment 1) is a diagram showing a configuration of a video and audio data recording and reproducing apparatus according to a first embodiment of the present invention. 図において、10は映像音声データ記録再生装置である。 In the figure, 10 is a video and audio data recording and reproducing apparatus.

【0036】また、映像音声データ記録再生装置10において、11は、映像音声データ記録再生装置10外部から入力される制御コマンドの入力を受けるとともに、 Further, in the audio visual data recording and reproducing apparatus 10, 11, together with the receiving control commands input from the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 outside,
映像音声データ(以下AVデータ)の入出力を行うインタフェース回路で、12は、インタフェース回路11から制御コマンドを受けて、映像音声データ記録再生装置10の各部を動作させるハードディスク制御回路で、1 An interface circuit for inputting and outputting video and audio data (hereinafter AV data), 12 receives a control command from the interface circuit 11, a hard disk control circuit for operating the respective units of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10, 1
3はアクチュエータ駆動回路で、14はバッファRAM 3 is an actuator drive circuit, 14 is a buffer RAM
で、15はリード/ライト信号処理回路で、16はハードディスクである。 In, 15 is a read / write signal processing circuit, 16 is a hard disk.

【0037】なお、インタフェース回路11とハードディスク制御回路16の構成を除いた他の各部の構成および動作は、従来の技術による映像音声データ記録再生装置のものと同様である。 [0037] The configuration of the other respective portions except for the configuration of the interface circuit 11 and the hard disk controller 16 and the operation is similar to that of the video and audio data recording and reproducing apparatus according to the prior art.

【0038】また、図2は、本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置が、他のデジタル機器とシステムを構成している様子を示す図である。 Further, FIG. 2, the video and audio data recording and reproducing apparatus according to a first embodiment of the present invention, is a diagram showing a state constituting the other digital devices and systems. 図において、120は映像音声データ記録再生装置10および他の接続機器を制御するコントローラで、121はデジタルデータであるAVデータを画像出力するためのデジタルモニタで、122はAVデータの記録および再生を行うVTRで、123はAVデータのリソースである放送局を選局するためのチューナで、124は、前記の各機器を接続し、AVデータや制御コマンドといった各種信号をやりとりするためのバスであり、ここでは例としてIEEE1394バスとした。 In the figure, 120 is a controller for controlling the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 and other connected devices, 121 is a digital monitor for image output of AV data which is digital data, 122 the recording and reproduction of AV data in VTR for performing, 123 a tuner for selecting a broadcast station, the resource of the AV data, 124 connects the respective devices, be a bus for exchanging various signals, such as AV data and control commands , was the IEEE1394 bus as an example here.

【0039】また、図9(a)〜(g)は、本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置10が受信し、そこに記載された命令を実行する各制御コマンドのフォーマットを示す図である。 Further, FIG. 9 (a) ~ (g) is received by the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 according to the first embodiment of the present invention, the format of each control command that executes instructions described therein It illustrates. 以下、図を参照しながら、各制御コマンドと、各制御コマンドによって実行される動作を説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, and each control command, the operations performed by each control command will be described.

【0040】はじめに、図9(a)に示すのは、AVファイル生成コマンド90で、これはパラメータ1として、AVファイル指定パラメータを、またパラメータ2 [0040] First, show in FIG. 9 (a), the AV file creation command 90, which is a parameter 1, AV file specification parameter, also the parameter 2
として、AVファイルサイズ指定パラメータを持つ。 As, with the AV file size specified parameters. A
Vファイル指定パラメータは、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10に送信される際には代替データを設定し、応答を得た時には、映像音声データ記録再生装置10から割り当てたAVファイル指定パラメータが通報される。 V file specification parameter sets alternate data from the controller 120 when they are sent to the video and audio data recording and reproducing apparatus 10, when obtaining the response, AV file specification parameter assigned from the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 It is reported. 生成したAVファイルは、このA Generated AV files, this A
Vファイル指定パラメータによってアクセスされる。 It is accessed by a V file specified parameters.

【0041】また、ハードディスク制御回路12は、A [0041] In addition, hard disk control circuit 12, A
Vファイル生成コマンドを受信したとき、パラメータ2 Upon receiving the V file creation command, parameters 2
で指定されたサイズのAVファイルを生成し、該AVファイルの情報を記憶する。 In generating the AV file of the specified size, it stores the information of the AV file.

【0042】次に、図9(b)に記録動作設定コマンド91を示す。 [0042] Next, a recording operation setting command 91 in Figure 9 (b). 記録動作設定コマンドはAVファイルがすべて上書きされたときの記録動作を選択する。 Recording operation setting command selects the recording operation when the AV file is overwritten. 記録動作設定コマンド91は、パラメータ1として、AVファイル指定パラメータと、またパラメータ2として記録動作モードを持つ。 Recording operation setting command 91, as a parameter 1, having the AV file specification parameter and the recording operation mode as parameter 2.. パラメータ2の記録動作モードは、さらに上書きモードと中止モードとに分けられる。 Recording operation mode parameter 2 is divided into a further overwrite mode canceled mode.

【0043】ハードディスク制御回路12は、記録モード設定コマンドを受信すると、パラメータ2で設定された記録動作モードを、指定されたAVファイルに対して記憶するようにする。 The hard disk control circuit 12 receives the record mode setting command, the recording operation mode set by the parameter 2, so as to store for the specified AV file.

【0044】次に、図9(c)に追加記録命令コマンド92を示す。 [0044] Next, an additional recording instruction command 92 in FIG. 9 (c). 追加記録命令コマンド92は、パラメータ1として、AVファイル指定パラメータを持つ。 Additional recording instruction command 92, as a parameter 1, with the AV file specification parameter.

【0045】ハードディスク制御回路12は、追加記録命令コマンド92を受信すると、指定されたAVファイルへ、データの更なる記録を開始する。 The hard disk control circuit 12 receives the additional recording instruction command 92, to the specified AV file, and starts a further data recording. AVファイルのサイズは、データが記録されていくにしたがって順次サイズが大きくなる。 The size of the AV file, sequentially size according to the data is gradually being recorded increases.

【0046】次に、図9(d)にAVファイル上書き記録コマンド93を示す。 [0046] Next, the AV file overwrite recording command 93 in FIG. 9 (d). AVファイル上書き記録コマンド93は、パラメータ1として、AVファイル指定パラメータを持つ。 AV file overwrite recording command 93, as a parameter 1, with the AV file specification parameter.

【0047】ハードディスク制御回路12は、AVファイル上書き記録コマンド93を受信したとき、指定されたAVファイルへの上書き記録を開始し、AVファイルに順次データを上書きしていく。 The hard disk control circuit 12, upon receiving the AV file overwrite recording command 93 starts overwrite recording to the specified AV file, will override the sequential data to the AV file. さらにハードディスク制御回路12は、AVファイルをすべて上書きしたとき、設定されている記録動作モードにしたがって動作を選択する。 Further hard disk control circuit 12, when overwriting any AV files, selects an operation in accordance with the recording operation mode is set. 上書きモードが指定されているときは、順次記録時刻の古いデータを上書きし、中止モードが指定されているときは記録動作を中止する。 When overwrite mode is specified, it overrides the sequential old record time data, is when the stop mode is designated to stop the recording operation.

【0048】次に、図9(e)に再生動作設定コマンド94を示す。 [0048] Next, a reproduction operation setting command 94 in FIG. 9 (e). 再生動作設定コマンド94は、生成したA Play operation setting command 94, generated A
Vファイルの上書きされていない領域の再生を指示されたときの再生動作モードを設定する。 To set the playback mode of operation when instructed the reproduction of the overwritten that are not area of ​​the V file. 再生動作モードは、代替データ再生モードと中止モードとに分けられる。 Reproducing operation mode is divided into a stop mode and alternate data reproduction mode. 再生動作設定コマンドは、パラメータ1として、A Play operation setting command, as a parameter 1, A
Vファイル指定パラメータを、またパラメータ2として、再生動作モードを持つ。 The V file specification parameter, and as a parameter 2, having a reproduction operation mode. 再生動作設定コマンド94 Play operation setting command 94
を受信したとき、ハードディスク制御回路12は、パラメータ2で設定された再生動作モードを記録する。 Upon receiving the hard disk control circuit 12 records the reproduction operation mode set by the parameter 2.

【0049】次に、図9(f)に再生命令コマンド95 Next, playback instruction command 95 in Fig. 9 (f)
を示す。 It is shown. 再生命令コマンド95は、パラメータ1として、AVファイル指定パラメータを持つ。 Reproduction command command 95, as a parameter 1, with the AV file specification parameter.

【0050】ハードディスク制御回路12は、再生命令コマンド95を受信したとき、指定されたAVファイルの再生を制御する。 The hard disk control circuit 12, when receiving a playback instruction command 95, controls the playback of the specified AV file.

【0051】最後に、図9(g)に停止コマンド96を示す。 [0051] Finally, shows the stop command 96 in FIG. 9 (g). 停止コマンドはパラメータを持たない(リザーブド)。 Stop command has no parameters (reserved). 停止コマンド96を受信すると、ハードディスク制御回路12は、記録動作、再生動作を終了させる。 Upon receiving the stop command 96, the hard disk control circuit 12, the recording operation to end the reproducing operation.

【0052】以上のような構成を有する本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置10の動作を、以下に説明する。 [0052] The operation of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 according to the first embodiment of the present invention having the above structure will be described below.

【0053】はじめに、映像音声データ記録再生装置1 [0053] First, the video and audio data recording and reproducing apparatus 1
0によるプリレコーディング動作について、図3〜図5 0 for prerecording operation by, FIGS
を参照しながら説明を行う。 While referring to a description of the. 図3は、プリレコーディング動作を行うときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10への各制御コマンドのシーケンスを示す図である。 Figure 3 is a diagram illustrating when performing prerecording operations, the sequence of each control command from the controller 120 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 図4は、本実施の形態1においてプリレコーディング動作を行うときの、ハードディスク1 4, when performing the pre-recording operation in the first embodiment, a hard disk 1
6と、AVファイルとの関係を示す図である。 6 is a diagram showing the relationship between the AV file. また、図5は、ハードディスク16上における、プリレコーディングである上書き記録の状態と、通常の記録に相当する追加記録の状態の二種の状態におけるAVデータの配置を示す図である。 Further, FIG. 5, in the hard disk 16 is a diagram showing a state of overwrite recording is a pre-recorded, the arrangement of AV data in the two states of the additional recording state corresponding to normal recording.

【0054】なお、図4に示すハードディスク16上のデータ配置と、AVデータ配置との関係はAVファイル管理テーブルとして、ハードディスク制御回路12によって記憶されるとともに管理が行われる。 [0054] Incidentally, the data arrangement on the hard disk 16 shown in FIG. 4, the relationship between the AV data arrangement as AV file management table, managed while being stored by the hard disk control circuit 12 is performed.

【0055】図3に示すように、コントローラ120からAVファイル生成コマンド90が発行されると、映像音声データ記録再生装置10では、インタフェース回路11がAVファイル生成コマンド90を受信し、ハードディスク制御回路12へ転送する。 [0055] As shown in FIG. 3 receives the AV file creation command 90 is issued from the controller 120, the audio visual data recording and reproducing apparatus 10, the interface circuit 11 is an AV file creation command 90, a hard disk control circuit 12 to be transferred. ハードディスク制御回路12は、パラメータ2のAVファイルサイズ指定パラメータで指定されたサイズのAVファイル40を新たに生成する。 Hard disk control circuit 12, generates a new AV file 40 of the size specified in the AV file size specification parameter of the parameter 2.

【0056】この時点で、図4(a)および図5(a) [0056] At this point, FIG. 4 (a) and FIGS. 5 (a)
(b)に示すように、AVファイル40は、ハードディスク16上では、繰り返し記録領域41として設定される。 (B), a, AV file 40 is on the hard disk 16 is set as the repetitive recording area 41.

【0057】次に、コントローラ120は、記録動作設定コマンド91を発行する。 Next, the controller 120 issues a recording operation setting command 91. 映像音声データ記録再生装置10で記録動作設定コマンド91が受信されると、ハードディスク制御回路12は、パラメータ2で記録指定された動作モード、ここでは上書きモードを、AVファイル40に設定する。 When the recording operation setting command 91 in the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 is received, the hard disk control circuit 12, recording the designated operation mode parameter 2, the overwrite mode here is set to the AV file 40.

【0058】さらに、コントローラ120は、AVファイル上書き記録コマンド93を発行する。 [0058] In addition, the controller 120 issues the AV file overwrite recording command 93. 映像音声データ記録再生装置10でAVファイル上書き記録コマンド93が受信されると、ハードディスク制御回路12は、 When the AV file overwrite recording command 93 is received by the audio visual data recording and reproducing apparatus 10, a hard disk control circuit 12,
AVファイル40に対して上書き記録を開始する。 To start overwrite recording on the AV file 40.

【0059】上述のAVファイル40に対する上書き記録は、ハードディスク16上では、図4(a)および図5(a)に示すように、繰り返し記録領域41である、 [0059] overwrite recording for the above-described AV file 40 is on the hard disk 16, as shown in FIG. 4 (a) and FIG. 5 (a), a repetitive recording area 41,
繰り返し記録領域先頭位置43から繰り返し記録領域最終位置45までの区間における、AVデータの記録として実現される。 In repetitive recording area start position Repeat 43 recording area end position of up to 45 sections, it is realized as a recording of the AV data. AVデータの記録が、繰り返し記録領域最終位置45まで行われると、記録位置は再び繰り返し記録先頭位置43に戻り、繰り返し上書きして記録が行われ、以下繰り返しで上書き動作が行われていることになる。 Recording of AV data, when performed repeatedly until the recording area end position 45, the recording position returns to the repetitive recording head position 43 again, repeatedly overwritten and recorded is performed, to repeatedly overwrite operation is performed following Become.

【0060】次に、利用者側の意志による通常の録画を行うときは、上述した繰り返し上書きモードを終了して、追加記録動作を実行する。 Next, when performing normal recording by the user side will, to end the repeated overwrite mode described above, to perform additional recording operation. この追加記録動作のための映像音声データ記録再生装置10の動作は次の通りである。 Operation of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 for the additional recording operation is as follows. すなわち、コントローラ120は映像音声データ記録再生装置10に追加記録命令コマンド92を発行する。 That is, the controller 120 issues an additional recording instruction command 92 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 映像音声データ記録再生装置10において、インタフェース回路11から追加記録命令コマンド92を転送されると、ハードディスク制御回路12は、繰り返し上書き記録されていたAVファイル40に、更なるデータの追加記録を開始する(図4(b)参照)。 In video and audio data recording and reproducing apparatus 10, when transfer additional recording instruction command 92 from the interface circuit 11, a hard disk control circuit 12, the AV file 40 that has been repeatedly overwritten, start adding further data recording (see Figure 4 (b)).

【0061】ここで、上述のAVファイル40に対する追加記録を、ハードディスク16の側から説明すると、 [0061] Here, the additional records for the above-described AV file 40, will be described from the side of the hard disk 16,
図5(a)に示すように、まず、繰り返し記録領域41 As shown in FIG. 5 (a), first, repetitive recording area 41
を上書き記録中に、追加記録命令コマンド92の受信が確認されたとすると、その時点における位置が、追加記録命令コマンド確認位置44として定められる。 During the overwriting, when the reception of the additional recording instruction command 92 is confirmed, the position at that time is defined as the additional recording instruction command confirmation position 44. 次いで記録位置、すなわちハードディスク16の記録ヘッドは直ちに繰り返し記録領域最終位置45へ移動し、そこから後の記録領域に対してAVデータの記録を再開する。 Then the recording position, that is, the recording head of a hard disk 16 is moved to the repetitive recording area end position 45 immediately resumes recording of AV data to the recording area after therefrom.
図5(b)に示すように、追加記録が行われている記録領域42は、繰り返し記録領域最終位置45を起点として記録位置50までとなっており、これは記録領域41 As shown in FIG. 5 (b), the recording area 42 additional recording is performed, has a repeating recording area end position 45 to the recording position 50 as the starting point, which is a recording area 41
と重なっておらず、したがって、繰り返し記録領域41 Do not overlap with, therefore, repetitive recording area 41
はプレレコーディングされた記録領域として保持されている。 It is held as the recording area which is pre-recorded.

【0062】最後に、記録動作そのものを終了するとき、コントローラ120は映像音声データ記録再生装置10へ停止コマンド96を発行する。 [0062] Finally, when the recording operation is ended itself, the controller 120 issues a stop command 96 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 映像音声データ記録再生装置10側では、ハードディスク制御回路12が停止コマンド96を受信すると、記録動作を終了する。 The audio visual data recording and reproducing apparatus 10 side, when the hard disk control circuit 12 receives the stop command 96, the recording operation is ended.

【0063】次に、本実施の形態1による映像音声データ記録再生装置の再生動作について、図6を参照しながら説明を行う。 Next, the reproduction operation of the video and audio data recording and reproducing apparatus of the first embodiment will be described with reference to FIG.

【0064】図6は、AVファイルに基づいてAVデータを再生するときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10に発行される各種コマンドのシークンスを示す図である。 [0064] Figure 6 is a diagram showing the time of reproducing the AV data based on the AV file, the Shikunsu various commands issued to the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 from the controller 120.

【0065】図に示すように、コントローラ120は、 [0065] As shown, controller 120,
映像音声データ記録再生装置10へ再生動作設定コマンド94を発行する。 Issuing a playback operation setting command 94 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 映像音声データ記録再生装置10側では、ハードディスク制御回路12が再生動作設定コマンド94を受信すると、パラメータ2で指定された再生動作モードを、指定されたAVファイル(今回の場合はAVファイル40)に設定する。 The audio visual data recording and reproducing apparatus 10 side, when the hard disk control circuit 12 receives the reproducing operation setting command 94, the playback operation mode specified by parameter 2, the specified AV file (AV files 40 in the case of this time) set to.

【0066】次に、コントローラ120は、映像音声データ記録再生装置10へ再生命令コマンド95を発行する。 Next, the controller 120 issues a reproduction instruction command 95 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 映像音声データ記録再生装置10側では、ハードディスク制御回路12が再生命令コマンド95を受信すると、AVファイル40の再生を開始する。 The audio visual data recording and reproducing apparatus 10 side, when the hard disk control circuit 12 receives the reproduction instruction command 95 to start the reproduction of the AV file 40.

【0067】ここで、AVファイル40の再生は、ハードディスク16上では、図4(a)に示すように、繰り返し記録領域41と記録領域42とを再生するものであるが、繰り返し記録領域41の中では、繰り返し上書き記録が行われているため、AVデータは必ずしも時系列に沿って記録されてはいないが、図4(b)に示すAV [0067] Here, the reproduction of the AV file 40 is on the hard disk 16, as shown in FIG. 4 (a), but is intended to reproduce the repetitive recording area 41 and the recording area 42, the repetitive recording area 41 in medium, since the repetitive overwrite recording is being performed, but the AV data is not been necessarily recorded in chronological, AV shown in FIG. 4 (b)
ファイル40は、時間軸にそって、より過去に記録されたものからAVデータを再生するように設定されているので、AVデータは通常の再生動作のように再生される。 File 40, along the time axis, since it is set to play the AV data from those recorded in the more past, AV data is reproduced as a normal playback operation.

【0068】最後に、再生動作自体を終了するときは、 [0068] Finally, when you exit the playback operation itself,
コントローラ120は、映像音声データ記録再生装置1 Controller 120, video and audio data recording and reproducing apparatus 1
0へ停止コマンド96を発行する。 To 0 to issue a stop command 96. 映像音声データ記録再生装置10側では、ハードディスク制御回路12が停止コマンド96を受信すると、再生動作を終了する。 The audio visual data recording and reproducing apparatus 10 side, when the hard disk control circuit 12 receives the stop command 96, the reproduction operation is ended.

【0069】また、AVファイルに上書きされていない領域、すなわち、ハードディスク16上にて、繰り返し記録領域41または記録領域42上でAVデータが記録されていない領域に対し、コントローラ120が再生命令コマンド95を発行した場合、映像音声データ記録再生装置10は、再生動作設定コマンド94で設定された、パラメータ2の再生動作モードに従い、代替データ再生モードのときは、所定の画像データ(例えばブルーバック画像)を再生し、中止モードのときは、再生動作そのものを中止する。 [0069] Also, areas that are not overwritten in the AV file, i.e., at the upper hard disk 16, for a region where AV data on repetitive recording area 41 or the recording area 42 is not recorded, the controller 120 reproduction command command 95 when you issue the audio-video data recording and reproducing apparatus 10 is set in the reproducing operation setting command 94, in accordance with the reproducing operation mode parameter 2, when alternate data playback mode, the predetermined image data (e.g., blue background image) Play the, when the stop mode, to stop the playback operation itself. (実施の形態2)次に、本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置について説明を行う。 (Embodiment 2) Next, a description is given of video and audio data recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention. 本実施の形態2による映像音声データ記録再生装置10の構成は、本実施の形態1と同一であり、コントローラ120 Configuration of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 according to the second embodiment is the same as the first embodiment, the controller 120
から発行される制御コマンドによって、実施の形態1と異なるAVファイルを作成して動作を行うものである。 Issued by the control command from, and performs an operation to create a different AV file in the first embodiment.

【0070】図10(a)〜(c)は、本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置10が受信し、そこに記載された命令を実行する各制御コマンドのフォーマットを示す図である。 [0070] FIG. 10 (a) ~ (c) is a diagram showing a format of each control command received by the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 according to the second embodiment, executing instructions described therein of the present invention it is. 以下、図を参照しながら、各制御コマンドと、各制御コマンドによって実行される動作を説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, and each control command, the operations performed by each control command will be described.

【0071】はじめに、図10(a)は最大サイズ設定コマンド97/98であり、AVファイルにおける最大サイズを設定するものである。 [0071] First, FIG. 10 (a) is a maximum size setting command 97/98, is to set a maximum size in the AV file. 最大サイズ設定コマンド97/98はパラメータ1として、AVファイル指定パラメータ、また、パラメータ2として、最大サイズ指定パラメータを持つ。 The maximum size setting command 97/98 has as a parameter 1, AV file specification parameter, also, as a parameter 2, with the maximum size specification parameter.

【0072】ハードディスク制御回路12は、最大サイズ設定コマンド97/98を受信したとき、パラメータ2で指定された最大サイズを、指定されたAVファイルの管理情報として記憶する。 [0072] hard disk control circuit 12, when receiving a maximum size setting command 97/98, which stores the maximum size specified by parameter 2 as management information for the specified AV file. 最大サイズ指定を無効とした場合、最大サイズは解除される。 If you have disabled the maximum size specified, the maximum size is released.

【0073】また、図10(b)は記録動作設定コマンド91であり、図10(c)は追加記録命令コマンドであり、いずれも実施の形態1と同様の機能を有する。 [0073] Further, FIG. 10 (b) is a recording operation setting command 91, FIG. 10 (c) is an additional recording instruction command, both having the same functions as those in the first embodiment.

【0074】さらに本実施の形態2の映像音声データ記録再生装置10においては、図9(f)に示す再生命令コマンド95、図9(g)に示す停止コマンド96も用いられる。 [0074] Further in video and audio data recording and reproducing apparatus 10 of the second embodiment, the reproduction instruction command 95 shown in FIG. 9 (f), the stop command 96 shown in FIG. 9 (g) are also used.

【0075】以上のような構成を有する本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置10の動作を、以下に説明する。 [0075] The operation of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 according to a second embodiment of the present invention having the above structure will be described below.

【0076】はじめに、映像音声データ記録再生装置1 [0076] First, the video and audio data recording and reproducing apparatus 1
0によるプリレコーディング動作について、図7および図8を参照しながら説明を行う。 0 for prerecording operation by will be described with reference to the FIGS. 図7は、プリレコーディング動作を行うときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10への各制御コマンドのシーケンスを示す図である。 Figure 7 is a diagram illustrating when performing prerecording operations, the sequence of each control command from the controller 120 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10. 図8は、本実施の形態2においてプリレコーディング動作を行うときの、ハードディスク16上のAVデータ配置と、AVファイルのデータ配置との関係を示す図である。 8, in the second embodiment when performing prerecording operation is a diagram showing the AV data arrangement on the hard disk 16, the relationship between the data arrangement of an AV file.

【0077】なお、図7に示すハードディスク16上のデータ配置と、AVデータ配置との関係は、実施の形態1と同様、AVファイル管理テーブルとして、ハードディスク制御回路12によって記憶されるとともに管理が行われる。 [0077] Incidentally, the data arrangement on the hard disk 16 shown in FIG. 7, the relationship between the AV data arrangement, as in the first embodiment, as an AV file management table, rows managed while being stored by the hard disk control circuit 12 divide.

【0078】図7に示すように、コントローラ120から最大サイズ設定コマンド97が発行されると、映像音声データ記録再生装置10では、インタフェース回路1 [0078] As shown in FIG. 7, the maximum size setting command 97 is issued from the controller 120, the audio visual data recording and reproducing apparatus 10, the interface circuit 1
1が最大サイズ設定コマンド97を受信し、ハードディスク回路12へ転送する。 1 receives the maximum size setting command 97 is transferred to the hard disk circuit 12. ハードディスク制御回路12 Hard disk control circuit 12
は、パラメータ2で指定された最大サイズ80を、指定されたAVファイル81に設定する。 Is the maximum size 80 specified by parameter 2 is set to the AV file 81 specified.

【0079】このとき、図8(b)に示すように、AV [0079] At this time, as shown in FIG. 8 (b), AV
ファイル81は、ハードディスク16上では、繰り返し記録領域41として設定される。 File 81 on the hard disk 16 is set as the repetitive recording area 41. ただし、実施の形態1 However, according to the first embodiment
の繰り返し記録対象41とは異なり、繰り返し記録領域先頭位置43は定められているが、繰り返し記録領域最終位置45に相当する記録位置の設定は行われず、設定の段階で繰り返し記録領域41の大きさは変数として定められる。 Unlike repeatedly recorded 41, but repetitive recording area start position 43 is determined, setting of the recording position corresponding to the repetitive recording area end position 45 is not performed, the repetitive recording area 41 in the setting step the size of the It is defined as a variable. 一方、最大サイズ80により設定される潜在的な繰り返し記録領域は、繰り返し記録領域先頭位置4 On the other hand, potential repetitive recording area set by the maximum size 80 is repeated recording area start position 4
3と、最大限界アドレス83によって定められる。 3, defined by the maximum limit address 83.

【0080】次に、コントローラ120は、記録動作設定コマンド91を発行する。 Next, the controller 120 issues a recording operation setting command 91. 映像音声データ記録再生装置10で記録動作設定コマンド91が受信されると、ハードディスク制御回路12は、パラメータ2で記録指定された動作モード、ここでは上書きモードを、AVファイル81に設定する。 When the recording operation setting command 91 in the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 is received, the hard disk control circuit 12, recording the designated operation mode parameter 2, the overwrite mode here is set to the AV file 81.

【0081】さらにコントローラ120は、追加記録命令コマンド92を発行する。 [0081] Further, the controller 120 issues an additional recording instruction command 92. 映像音声データ記録再生装置10で追加記録命令コマンド92が受信されると、ハードディスク制御回路12は、パラメータ1で指定されたAVファイル81に追加記録を開始する。 When additional recording instruction command 92 in the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 is received, the hard disk control circuit 12 starts additional recording in the AV file 81 specified by parameter 1.

【0082】また、このAVファイル81への追加記録の動作は、ハードディスク16上では、図8(b)に示すように、繰り返し記録領域41の起点より行われるA [0082] Further, the additional recording operation on the AV file 81, on the hard disk 16, as shown in FIG. 8 (b), A performed from the starting point of the repetitive recording area 41
Vデータの記録として実現される。 It is implemented as a record of V data.

【0083】上述の追加記録命令コマンド92による記録動作によりデータ記録量が増加するに伴って、AVファイル81の大きさは増大し、ハードディスク16上の繰り返し記録領域41も同様に増大する。 [0083] With the data recording amount by the recording operation by the additional recording instruction command 92 described above is increased, the size of the AV file 81 increases and the repetitive recording area 41 on the hard disk 16 is also increased as well. そして、AV Then, AV
ファイル81の大きさが、最大サイズ設定コマンド97 The size of the file 81, the maximum size setting command 97
により設定されている最大サイズ80に達すると、ハードディスク制御回路12は、設定された記録動作モードである、上書きモードに従い、AVファイル内の記録時刻の一番古いデータから上書き記録して行き、繰り返し上書き記録モードとなる。 When the maximum size is reached 80, which is set by the hard disk control circuit 12, a recording operation mode set in accordance with overwrite mode, continue to overwriting the oldest data recording time of the AV file, repeated the overwrite recording mode.

【0084】このAVファイル81に対する繰り返し上書き記録は、ハードディスク16上では、図8(b)に示すように、繰り返し記録領域41である、繰り返し記録領域先頭位置43から最大限界アドレス83までの区間における、AVデータの記録として実現される。 [0084] repeated overwriting for the AV file 81 is on the hard disk 16, as shown in FIG. 8 (b), a repetitive recording area 41, in the section from the repetitive recording area start position 43 to the maximum limit address 83 It is implemented as a record of AV data. AV AV
データの記録が、最大限界アドレス83まで行われると、記録位置は再び繰り返し記録先頭位置43に戻り、 Recording data, when performed up to the limit address 83, the recording position returns to the repetitive recording head position 43 again,
繰り返し記録領域41に繰り返し上書きして記録が行われていることになる。 So that the repetitive recording area repeatedly 41 overwrites the recording is being performed.

【0085】次に、利用者側の意志による通常の録画を行うときは、上述した繰り返し上書きモードを終了して、通常の記録動作を実行する。 [0085] Then, when performing normal recording by the user side will, to end the repeated overwrite mode described above, to perform the normal recording operation. この通常の記録動作のための映像音声データ記録再生装置10の動作は次の通りである。 Operation of the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 for the normal recording operation is as follows. すなわち、コントローラ120は映像音声データ記録再生装置10に最大サイズ設定コマンド98を発行する。 That is, the controller 120 issues a maximum size setting command 98 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10.

【0086】この最大サイズ設定コマンド98は、先に受信された最大サイズ設定コマンド97とは、パラメータ2の最大サイズ指定パラメータが異なり、最大サイズ80を無効とする内容を持つ。 [0086] The maximum size setting command 98, the maximum size setting command 97, which is received earlier, different maximum size parameters specified parameters 2, whose content is invalidated maximum size 80. したがって、新たな最大サイズ設定コマンドである最大サイズ設定コマンド98 Therefore, the maximum size setting command 98 is the new maximum size setting command
に基づき、AVファイル81の管理テーブルは再設定されるとともに、最大サイズ80は解除され、記録領域のサイズ制限はなくなる。 Based on, along with the management table of the AV file 81 is re-set the maximum size 80 is canceled, the size limit of the recording area is eliminated.

【0087】また、管理テーブル81上にて、上記最大サイズ設定コマンド98の受信が確認された時点での位置は、最大サイズ設定コマンド確認位置82として定められ、この最大サイズ設定コマンド確認位置82を起点として、通常の記録動作が開始される(図8(a)参照)。 [0087] Further, at the upper management table 81, the position at the time when the reception of the maximum size setting command 98 is confirmed is defined as the maximum size setting command confirmation position 82, the maximum size setting command confirmation position 82 as a starting point, a normal recording operation is started (see FIG. 8 (a)).

【0088】ここで、上述の管理テーブル81に対する通常の記録を、ハードディスク16の側から説明すると、図8(b)に示すように、まず、繰り返し記録領域41を上書き記録中に、最大サイズ設定コマンド98の受信が確認されたとすると、その時点における位置が、 [0088] Here, the normal recording to the management table 81 described above, will be described from the side of the hard disk 16, as shown in FIG. 8 (b), first, in the overwrite recording repetitive recording area 41, the maximum size setting When receiving the command 98 is confirmed, the position at that time,
最大サイズ設定コマンド確認位置82として定められ、 Is defined as the maximum size setting command confirmation position 82,
ハードディスク16の記録ヘッドは直ちに、最大限界アドレス83に移動して、そこから後の記録領域に対してAVデータの記録を実行する。 Recording head of a hard disk 16 is immediately moved to the maximum limit address 83, executes recording of the AV data to the recording area after therefrom.

【0089】同図に示すように、通常の記録が行われている記録領域42は、最大限界アドレス83を起点として記録位置50までとなっており、また、繰り返し記録領域41は、繰り返し記録領域先頭位置43から、最大限界アドレス83までの間となる。 [0089] As shown in the figure, the recording area 42 normal recording is being performed is a to the recording position 50 starting from the maximum limit address 83, also repetitive recording area 41 is recorded repeatedly region from the head position 43, the until maximum limit address 83. したがって、繰り返し記録領域41と記録領域42とは、最大限界アドレス83を境に分割されており、繰り返し記録領域41はプレレコーディングされた記録領域として保持されている。 Therefore, the repetitive recording area 41 and the recording area 42 is divided into boundary maximum limit address 83, repetitive recording area 41 is retained as a recording area which is pre-recorded.

【0090】最後に、通常の記録動作を終了するとき、 [0090] Finally, when you exit the normal recording operation,
コントローラ120は映像音声データ記録再生装置10 Controller 120 video and audio data recording and reproducing apparatus 10
へ停止コマンド96を発行する。 To issue a stop command 96. 映像音声データ記録再生装置10側では、ハードディスク制御回路12が停止コマンド96を受信すると、記録動作を終了する。 The audio visual data recording and reproducing apparatus 10 side, when the hard disk control circuit 12 receives the stop command 96, the recording operation is ended.

【0091】なお、本実施の形態においては、映像音声データ記録装置と映像音声データ記録再生装置を一体化した映像音声データ記録再生装置として説明を行ったが、両者はそれぞれが独立したものでもよい。 [0091] In the present embodiment has been described as a video and audio data recording and reproducing apparatus with an integrated video and audio data recording apparatus and audio visual data recording and reproducing apparatus, they may be one in which each independent .

【0092】また、本実施の形態においては、AVデータとして、映像と音声とを含むデータを扱うものとしたが、これは当然、映像のみ、または音声のみのデータを扱うものとしてもよい。 [0092] Further, in the present embodiment, as an AV data, it is assumed that handles data including video and audio, which of course may be as handling data for video only, or audio only.

【0093】また、本実施の形態においては、上書き記録を繰り返し行うプレレコーディングの動作と、一度きりの記録を行う通常の記録とがあるものとして説明を行ったが、全記録領域を、プレレコーディングの動作を行うための繰り返し記録領域としてもよく、この場合は、 [0093] Further, in the present embodiment, the operation of the pre-recorded repeatedly performing overwrite recording has been described as being a normal recording and for recording only once, the entire recording area, the pre-recorded may be a repetitive recording area for the operation, in this case,
エンドレス記録が可能となり、例えば防犯カメラなどに用いることができる。 Enables endless recording, for example, it can be used like a security camera.

【0094】また、本実施の形態においては、インタフェース回路11およびハードディスク制御回路12の動作は、ハードウェア的に実現したものとしたが、これはコンピュータを用いてプログラムの働きにより、ソフトウェア的に実現してもよい。 [0094] Further, in the present embodiment, the operation of the interface circuit 11 and a hard disk control circuit 12, it is assumed that the implemented hardware, which by the action of the program using a computer, software implemented it may be.

【0095】また、本実施の形態においては、インタフェース回路11およびハードディスク制御回路12の動作は、コンピュータを用いたプログラムとして、プログラム記録媒体に記録した形で実現してもよい。 [0095] Further, in the present embodiment, the operation of the interface circuit 11 and a hard disk control circuit 12, as a program using a computer, may be implemented by recorded form in a program recording medium.

【0096】 [0096]

【発明の効果】以上のように、本発明の映像音声データ記録再生装置によれば、他のデジタルAV機器とバスを介して接続して動作させるために、AVファイルを生成する制御コマンドセットを用いることにより、記録領域上に、利用者が任意に設定可能な所定の領域を設けるとともに、記録動作の制御ができ、プリレコーディングのような上書き記録を連続的に行わせることができる。 As it is evident from the foregoing description, according to the audio visual data recording and reproducing apparatus of the present invention, in order to operate by connecting through another digital AV device and the bus, a control command set to generate an AV file the use, on the recording area, with the user providing the arbitrary predetermined area can be set, can control the recording operation, it is possible to perform overwrite recording such as prerecording continuously.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の映像音声データ記録再生装置の構成を示す図である。 1 is a diagram showing a configuration of a video and audio data recording and reproducing apparatus of the present invention.

【図2】本発明の映像音声データ記録再生装置が、他の機器とシステムを構成している様子を示す図である。 [Figure 2] audiovisual data recording and reproducing apparatus of the present invention, is a diagram showing a state constituting the other devices and systems.

【図3】本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置において、プリレコーディング動作を行うときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10への各制御コマンドのシーケンスを示す図である。 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to the first embodiment of the present invention; FIG, is a diagram illustrating when performing prerecording operations, the sequence of each control command from the controller 120 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 .

【図4】本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置において、プリレコーディング動作を行うときの、ハードディスク16と、AVファイルとの関係を示す図である。 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to the first embodiment of the invention, FIG, when performing the pre-recording operation, a hard disk 16 is a diagram showing the relationship between the AV file.

【図5】本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置において、ハードディスク16上における、 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to the first embodiment of the present invention; FIG, on the hard disk 16,
プリレコーディングである上書き記録の状態と、通常の記録である追加記録の状態の二種の状態におけるAVデータの配置を示す図である。 And overwrite recording state is prerecording a diagram showing an arrangement of AV data in the two states of the additional recording condition is a normal recording.

【図6】本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置において、管理テーブルによってAVデータを再生するときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10に発行される各種コマンドのシークエンスを示す図である。 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to the first embodiment of the invention; FIG, when reproducing AV data by the management table, the sequence of the various commands issued to the video and audio data recording and reproducing apparatus 10 from the controller 120 It illustrates.

【図7】本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置において、プリレコーディング動作を行うときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置10への各制御コマンドのシーケンスを示す図である。 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention; FIG, is a diagram illustrating when performing prerecording operations, the sequence of each control command from the controller 120 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 10 .

【図8】本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置において、プリレコーディング動作を行うときの、ハードディスク16と、AVファイルとの関係を示す図である。 In video and audio data recording and reproducing apparatus according to a second embodiment of the present invention; FIG, when performing the pre-recording operation, a hard disk 16 is a diagram showing the relationship between the AV file.

【図9】(a)〜(f)本発明の実施の形態1による映像音声データ記録再生装置10が受信し、そこに記載された命令を実行する各制御コマンドのフォーマットを示す図である。 9 (a) receiving video and audio data recording and reproducing apparatus 10 according to the first embodiment of ~ (f) the present invention, is a diagram illustrating a format of each control command to execute the instructions described therein.

【図10】(a)〜(c)本発明の実施の形態2による映像音声データ記録再生装置10が受信し、そこに記載された命令を実行する各制御コマンドのフォーマットを示す図である。 [10] (a) receiving video and audio data recording and reproducing apparatus 10 according to a second embodiment of ~ (c) the present invention, it is a diagram illustrating a format of each control command to execute the instructions described therein.

【図11】従来の技術による映像音声データ記録再生装置100の構成を示す図である。 11 is a diagram showing a configuration of a video and audio data recording and reproducing apparatus 100 according to the prior art.

【図12】従来の技術による映像音声データ記録再生装置が、他の機器とシステムを構成している様子を示す図である。 [12] Prior Art audiovisual data recording and reproducing apparatus according to is a diagram showing a state constituting the other devices and systems.

【図13】従来の技術による映像音声データ記録再生装置100において、プリレコーディング動作を行うときの、コントローラ120から映像音声データ記録再生装置100への各制御コマンドのシーケンスを示す図である。 [13] In the prior art video and audio data recording and reproducing apparatus 100 according to a diagram showing when performing prerecording operations, the sequence of each control command from the controller 120 to the audio visual data recording and reproducing apparatus 100.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10、100、110 映像音声データ記録再生装置 11 インタフェース回路 12 ハードディスク制御回路 13、102 アクチュエータ駆動回路 14、103 バッファRAM 15、104 リード/ライト信号処理回路 16、105 ハードディスク 40、81 AVファイル 41 繰り返し記録領域 42 記録領域 43 繰り返し記録領域先頭位置 44 追加記録命令コマンド確認位置 45 繰り返し記録領域最終位置 50 記録位置 80 最大サイズ 82 最大サイズ設定コマンド確認位置 83 最大限界アドレス 90、AVファイル生成コマンド 91 記録動作設定コマンド 92 追加記録命令コマンド 93 AVファイル上書き記録コマンド 94 再生動作設定コマンド 95 再生命令コマンド 96、150 停止コマンド 97、98 最大 10,100,110 audiovisual data recording and reproducing apparatus 11 the interface circuit 12 hard disk control circuit 13,102 actuator driving circuit 14,103 buffer RAM 15,104 read / write signal processing circuit 519 hard 40,81 AV file 41 repeatedly recorded region 42 recording area 43 repetitive recording area start position 44 additional recording instruction command confirmation position 45 repetitive recording area end position 50 the recording position 80 up to size 82 maximum size setting command confirmation position 83 maximum limit address 90, AV file creation command 91 recording operation setting command 92 additional recording instruction command 93 AV file overwrite recording command 94 playback operation setting command 95 playback instruction command 96,150 stop command 97, 98 maximum イズ設定コマンド 101 制御回路 120 コントローラ 121 デジタルモニタ 122 VTR 123 チューナ 130 サーチコマンド 140 録画コマンド It is setting command 101 control circuit 120 controller 121 digital monitor 122 VTR 123 tuner 130 search command 140 recording command

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B065 BA01 CC03 5C053 FA21 FA23 GA20 GB01 GB11 HA29 KA01 KA05 KA19 KA24 LA06 LA07 LA11 LA15 5D044 AB05 AB07 BC01 CC04 DE03 DE48 GK12 HH07 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B065 BA01 CC03 5C053 FA21 FA23 GA20 GB01 GB11 HA29 KA01 KA05 KA19 KA24 LA06 LA07 LA11 LA15 5D044 AB05 AB07 BC01 CC04 DE03 DE48 GK12 HH07

Claims (17)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 映像および/または音声データを記録する記録媒体と、 前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、 バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、 前記コマンド受信手段によって、AV(Audio Visual) And 1. A recording medium for recording video and / or audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, is connected via a bus a command receiving means for receiving a control command from the device was, by the command receiving unit, AV (Audio Visual)
    ファイルを生成するコマンドを受信したとき、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAV When receiving a command to generate a file, AV including correspondence information between the recording area and the AV file of the recording medium
    ファイル管理テーブルを設定し、所定のサイズのAVファイルを生成するAVファイル管理手段とを備えた映像音声データ記録装置であって、 前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする映像音声データ記録装置。 Set the file management table, a video-audio data recording apparatus equipped with an AV file management means for generating an AV file of a predetermined size, the recording area recording means, on the basis of said AV file management table, the recording video and audio data recording device and performing recording of video and / or audio data to the area.
  2. 【請求項2】 前記記録領域記録手段は、 前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記AVファイルに対応する記録領域に対して繰り返し上書きして映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項1に記載の映像音声データ記録装置。 Wherein said recording area recording means, on the basis of said AV file management table, and performing repeated overwriting to the recording of video and / or audio data to the recording area corresponding to said AV file audiovisual data recording apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記コマンド受信手段は、 前記AVファイルに対する追加記録動作を行わせる追加記録命令コマンドを受信するものであり、 前記記録領域記録手段は、 前記追加記録命令コマンドを受けると、前記繰り返し上書きしている記録領域とは異なる記録領域に映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項2に記載の映像音声データ記録装置。 Wherein said command reception means is adapted to receive an additional recording instruction command to perform the additional recording operation on said AV file, the recording area recording means, when receiving the additional recording instruction command, the repeated overwriting to audiovisual data recording apparatus according to claim 2, characterized in that the recording of video and / or audio data to a different recording area that records area.
  4. 【請求項4】 映像および/または音声データを記録する記録媒体と、 前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、 バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、 前記コマンド受信手段によって、AVファイルの最大サイズを規定する最大サイズ設定コマンドを受信したとき、AVファイル管理テーブルに前記最大サイズを設定するAVファイル最大サイズ設定手段とを備えた映像音声データ記録装置であって、 前記記録領域記録手段は、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする映像音声データ記録装置。 4. A recording medium for recording video and / or audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, is connected via a bus a command receiving means for receiving a control command from the device was, by the command receiving means, when receiving a maximum size setting command that defines the maximum size of an AV file, the AV file to set the maximum size in the AV file management table a video and audio data recording apparatus that includes a maximum size setting means, said recording area recording means, on the basis of said AV file management table, that the recording of video and / or audio data to the recording area video and audio data recording apparatus characterized.
  5. 【請求項5】 前記記録領域記録手段は、 前記AVファイル管理テーブル内のAVファイル最大サイズに基づき、前記AVファイルに対応する記録領域に対して繰り返し上書きして映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項4に記載の映像音声データ記録装置。 Wherein said recording area recording means, on the basis of the AV file maximum size in said AV file management table, the repetition overwritten and recorded video and / or audio data to the recording area corresponding to said AV file audiovisual data recording apparatus according to claim 4, which comprises carrying out.
  6. 【請求項6】 前記AVファイル最大サイズ設定手段は、 記録動作中に、前記コマンド受信手段によって、新たに最大サイズ設定コマンドを受信したとき、AVファイル管理テーブルに最大サイズを再設定するものであり、 前記記録領域記録手段は、前記再設定されたAVファイル管理テーブルに基づいて動作を切り替えて、前記記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行うことを特徴とする請求項5に記載の映像音声データ記録装置。 Wherein said AV file maximum size setting means, during recording operation, by said command receiving means, when newly receiving a maximum size setting command, which resets the maximum size in the AV file management table the recording area recording means, said switching operation based on the AV file management table is reset to claim 5, characterized in that the recording of video and / or audio data to the recording area audiovisual data recording apparatus according.
  7. 【請求項7】 映像および/または音声データを記録する記録媒体と、 前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを管理するAVファイル管理手段と、 バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、 前記制御コマンドを受けて、請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置に記録された映像および/または音声データを再生する再生手段とを備えた映像音声データ再生装置であって、 前記コマンド受信手段は、AVファイルのデータを対象とした再生動作を行わせる再生命令コマンドを受信するものであり、 前記再生手段は、前記再生命令コマンドを受けると、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域から映像および/または 7. A recording medium that records video and / or audio data, and AV file management means for managing an AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium, via the bus a command receiving means for receiving control commands from the connected device, receiving said control command, the video and / or audio data recorded in the audio visual data recording apparatus according to any one of claims 1 to 6 a video and audio data reproducing apparatus and a reproducing means for reproducing, said command receiving means is for receiving the reproduction instruction command to perform a reproducing operation to the data of the AV file, the playback unit is Upon receiving the reproduction instruction command, on the basis of said AV file management table, the image from the recording area and / or 声データの再生を行うことを特徴とする映像音声データ再生装置。 Video and audio data reproducing apparatus, characterized in that for reproducing voice data.
  8. 【請求項8】 前記再生手段は、 前記記録領域に、映像および/または音声データが記録されていない領域である無記録領域があるときは、該記録領域のデータ分に相当する量の代替データを再生することを特徴とする請求項7に記載の映像音声データ再生装置。 Wherein said reproducing means to said recording area, when there is no recording area is an area where the video and / or audio data is not recorded, the amount of replacement data corresponding to the data portion of the recording area video and audio data reproducing apparatus according to claim 7, characterized in that the play.
  9. 【請求項9】 前記再生手段は、 前記記録領域に、映像および/または音声データが記録されていない領域である無記録領域があるときは、前記記録領域からの映像および/または音声データの再生を停止することを特徴とする請求項7に記載の映像音声データ再生装置。 Wherein said reproducing means to said recording area, when there is no recording area is an area where the video and / or audio data is not recorded, the reproduction of the video and / or audio data from said recording area video and audio data reproducing apparatus according to claim 7, characterized in that the stop.
  10. 【請求項10】 前記再生手段は、 前記記録領域に記録されたデータを、記録順序が古いものより順に再生することを特徴とする請求項7ないし9 Wherein said reproducing means, the data recorded in the recording area, the preceding claims 7, characterized in that the recording order is sequentially reproduced from the old 9
    のいずれかに記載の映像音声データ再生装置。 Video and audio data reproducing apparatus according to any one of.
  11. 【請求項11】 請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置と、請求項7ないし10のいずれかに記載の映像音声データ再生装置とを組み合わせてなることを特徴とする映像音声データ記録再生装置。 11. The video, wherein the video and audio data recording apparatus according to any one of claims 1 to 6, that comprising a combination of video and audio data reproducing apparatus according to any one of claims 7 to 10 audio data recording and reproducing apparatus.
  12. 【請求項12】 映像および/または音声データを記録する記録媒体と、 前記記録媒体中の記録領域に対して映像および/または音声データの記録を行う記録領域記録手段と、 バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、 前記コマンド受信手段によって、AV(Audio Visual) 12. A recording medium for recording video and / or audio data, a recording area recording means performs recording of video and / or audio data to the recording area in said recording medium, is connected via a bus a command receiving means for receiving a control command from the device was, by the command receiving unit, AV (Audio Visual)
    ファイルを生成するコマンドを受信したとき、前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAV When receiving a command to generate a file, AV including correspondence information between the recording area and the AV file of the recording medium
    ファイル管理テーブルを設定し、所定のサイズのAVファイルを生成するAVファイル管理手段を用いた映像音声データ記録方法であって、 前記記録領域記録手段を用いて、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域に対して映像および/ Set the file management table, a video-audio data recording method using the AV file management means for generating an AV file of a predetermined size, using the recording area recording means, on the basis of said AV file management table, the the video to the recording area and /
    または音声データの記録を行うステップを含むことを特徴とする映像音声データ記録方法。 Or audiovisual data recording method characterized by comprising the step of recording the audio data.
  13. 【請求項13】 映像および/または音声データを記録する記録媒体と、 前記記録媒体の記録領域とAVファイルとの対応情報を含むAVファイル管理テーブルを管理するAVファイル管理手段と、 バスを介して接続された機器からの制御コマンドを受信するコマンド受信手段と、 前記制御コマンドを受けて、請求項12に記載の映像音声データ記録方法により記録された映像および/または音声データを再生する再生手段とを用いた映像音声データ再生方法であって、 前記コマンド受信手段を用いて、AVファイルのデータを対象とした再生動作を行わせる再生命令コマンドを受信するステップと、 前記再生手段を用いて、前記再生命令コマンドを受けると、前記AVファイル管理テーブルに基づき、前記記録領域から映像および/また 13. A recording medium for recording video and / or audio data, and AV file management means for managing an AV file management table containing the corresponding information between the recording area and the AV file of the recording medium, via the bus a command receiving means for receiving control commands from the connected device, receiving said control command, a reproduction means for reproducing the video and / or audio data recorded by the audio visual data recording method according to claim 12 a video audio data reproducing method using, by using the command receiving means, receiving a reproducing instruction command to perform a reproducing operation to the data of the AV file, with the reproducing device, wherein When receiving a reproduction instruction command, on the basis of said AV file management table, video and / or from said recording area 音声データの再生を行うステップを含むことを特徴とする映像音声データ再生方法。 Video and audio data reproducing method characterized by comprising the step of reproducing the audio data.
  14. 【請求項14】 請求項1ないし6のいずれかに記載の映像音声データ記録装置の各手段または各部の全部あるいは一部の機能をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体。 14. The method of claim 1 to program characterized by recording a program for executing all or a part of the functions of each means or each part of the video and audio data recording apparatus according to a computer either 6 recoding media.
  15. 【請求項15】 請求項7ないし9のいずれかに記載の映像音声データ再生装置の各手段または各部の全部あるいは一部の機能をコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体。 15. A program characterized by recording a program for executing all of the respective means or a part of the video and audio data reproducing apparatus according to any one of claims 7 to 9 or part of the functions on the computer recoding media.
  16. 【請求項16】 請求項12に記載の映像音声データ記録方法の動作の全部または一部のステップをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体。 16. A program recording medium characterized by a program recorded for executing all or a part of steps of operation of the video and audio data recording method according to the computer to claim 12.
  17. 【請求項17】 請求項13に記載の映像音声データ再生方法の動作の全部または一部のステップをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体。 17. A program recording medium characterized by a program recorded for executing all or a part of steps of operation of the audio-video data reproduction method according to the computer to claim 13.
JP10376589A 1998-12-23 1998-12-23 Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium Granted JP2000187939A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10376589A JP2000187939A (en) 1998-12-23 1998-12-23 Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10376589A JP2000187939A (en) 1998-12-23 1998-12-23 Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium
CN 99803161 CN100369145C (en) 1998-12-23 1999-12-17 Video/audio data recording apparatus, video/audio data reproducing apparatus, video/audio data recording/reproducing apparatus, video/autio data recording method, video/audio data reproducing method,
EP19990959867 EP1058256A1 (en) 1998-12-23 1999-12-17 Video/audio data recording apparatus, video/audio data reproducing apparatus, video/audio data recording / reproducing apparatus, video/audio data recording method, video/audio data reproducing method, and medium
US09/622,406 US6934464B1 (en) 1998-12-23 1999-12-17 Video/audio data recording apparatus, video/audio data reproducing apparatus, video/audio data recording/reproducing apparatus, video/audio data recording method, video/audio data reproducing method, and program recording program recording medium
PCT/JP1999/007086 WO2000039799A1 (en) 1998-12-23 1999-12-17 Video/audio data recording apparatus, video/audio data reproducing apparatus, video/audio data recording / reproducing apparatus, video/audio data recording method, video/audio data reproducing method, and medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000187939A true JP2000187939A (en) 2000-07-04

Family

ID=18507400

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10376589A Granted JP2000187939A (en) 1998-12-23 1998-12-23 Recorder, reproducer and recorder/reproducer device, recording and reproducing method for video/audio data and medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000187939A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7233734B2 (en) 2001-06-19 2007-06-19 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Audio visual data recording/reproducing apparatus
US8644681B2 (en) 2002-07-26 2014-02-04 Thomson Licensing Device and method for delayed reading of digital video data

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7233734B2 (en) 2001-06-19 2007-06-19 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Audio visual data recording/reproducing apparatus
US8644681B2 (en) 2002-07-26 2014-02-04 Thomson Licensing Device and method for delayed reading of digital video data

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2722193B2 (en) Recording device of an electronic still camera
EP0971358A2 (en) Data processing apparatus and file management method therefor
EP0601749B1 (en) A video processing system
US6694087B1 (en) Processing audio-visual data
US6321237B1 (en) Recording and reproducing apparatus and method for accessing data stored on a randomly accessible recording medium, and for managing data thereon
US6661965B2 (en) Editing apparatus and editing method
CN1129052C (en) Data processor and data transmission method in data processor
CN1110051C (en) Editing control apparatus and method
JP2004213701A (en) Reproducing device
US6292878B1 (en) Data recorder and method of access to data recorder
JP2000148604A (en) Method for controlling storage devices
JPH11112925A (en) Signal recording and/or reproducing device and their method, signal recording device and its method, and signal reproducing device and its method
JPH09270992A (en) Picture compiling device
WO1995025400A1 (en) Image editing system
JP2002268924A (en) Disk storage system with defragmentation function and defragmentation method in the same system
EP0801488A2 (en) Information transfer method and apparatus
CN1142551C (en) Recording device and recording method
JPH11146336A (en) Nonlinear video editing system
JP2004007639A (en) Method for remote control of menu of picture apparatus for external coupling apparatus
JP3026585B2 (en) Still image reproducing apparatus
JP3566152B2 (en) Data recording / reproducing device and program recording medium
US6445874B1 (en) Video processing system
JPH11353794A (en) General purpose storage device
JPH11120674A (en) Media reproducing device, computer system and its control method
JPH1092107A (en) Video signal recording/reproducing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040130

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20040316

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040412

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20040604

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20040716