JP2000011055A - Traveler management system - Google Patents

Traveler management system

Info

Publication number
JP2000011055A
JP2000011055A JP17313898A JP17313898A JP2000011055A JP 2000011055 A JP2000011055 A JP 2000011055A JP 17313898 A JP17313898 A JP 17313898A JP 17313898 A JP17313898 A JP 17313898A JP 2000011055 A JP2000011055 A JP 2000011055A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
boarding
passenger
step
management system
boarding pass
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP17313898A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Kawamata
浩 川股
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, 富士通株式会社 filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP17313898A priority Critical patent/JP2000011055A/en
Publication of JP2000011055A publication Critical patent/JP2000011055A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K17/00Methods or arrangements for effecting co-operative working between equipments covered by two or more of the preceding main groups, e.g. automatic card files incorporating conveying and reading operations
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q10/00Administration; Management
    • G06Q10/02Reservations, e.g. for tickets, services or events
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07CTIME OR ATTENDANCE REGISTERS; REGISTERING OR INDICATING THE WORKING OF MACHINES; GENERATING RANDOM NUMBERS; VOTING OR LOTTERY APPARATUS; ARRANGEMENTS, SYSTEMS OR APPARATUS FOR CHECKING NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE
    • G07C9/00Individual entry or exit registers
    • G07C9/00007Access-control involving the use of a pass
    • G07C9/00111Access-control involving the use of a pass the pass performing a presence indicating function, e.g. identification tag or transponder
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07BTICKET-ISSUING APPARATUS; FARE-REGISTERING APPARATUS; FRANKING APPARATUS
    • G07B15/00Arrangements or apparatus for collecting fares, tolls or entrance fees at one or more control points

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to independently, quickly and surely grasp the existence of an unboarded passenger in each section of a building such as an airport. SOLUTION: When there is a noticed boarding pass checked in by a check-in counter 1 and unconfirmed about boarding in a boarding processing system arranging plural tag readers 4-1 to 4-n and plural speakers 6-1 to 6-n connected to an automatic broadcasting device 5 respectively in plural sections obtained by dividing the inside of a building, a gate counter 3 successively drives respective tag readers 4-1 to 4-n, decides which section includes the noticed boarding pass based on signals received by respective tag readers 4-1 to 4-n and manages the noticed boarding pass, i.e., an unboarded passenger, in each section.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、旅客管理システムに関し、詳細には、空港などの建物内における旅客の位置を無線機能をもつ搭乗券を用いて管理する旅客管理システムに関するものである。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to passenger management system, in particular, to a passenger management system for managing by using the boarding pass having a wireless function the position of the passenger in the building of an airport.

【0002】 [0002]

【従来の技術】たとえば、空港において、旅客はチェックインした後に搭乗手続きを行う装置に搭乗券を通すことで、旅客管理システムにより搭乗が確認される。 BACKGROUND OF THE INVENTION For example, in airports, passengers that passed through the boarding pass to the apparatus for performing the boarding procedure after check-in, boarding is confirmed by the passenger management systems. たとえチェックイン後に搭乗締め切り時間を過ぎたとしても、搭乗を確認できない旅客が存在することがシステムにより把握されているため、その旅客を構内アナウンスにより呼び出して搭乗を促すことができる。 Even if past the boarding deadline time after check-in, for that passenger can not verify the boarding there has been grasped by the system, it can be prompted to boarding the passenger call by the campus announcement.

【0003】ところが、上記方法では、搭乗していない旅客がどこにいるのかわからず、必ず旅客に伝わるとは限らないため、一方的な伝達手段に過ぎないという虞があった。 [0003] However, in the above-described method, not know where are the passengers that are not on board, there is a possibility that the order to not always transmitted to the passenger, not only to the unilateral transfer means. このようなことから、旅客への連絡を確実に伝達できる旅客管理システムが望まれていた。 For this reason, the passenger management system that can reliably transmit the communication to the passenger has been desired.

【0004】そこで、近年、たとえば、特開平9−22 [0004] In recent years, for example, JP-A-9-22
3253号公報のように、空港の建物内に複数のアンテナを分散配置して搭乗券から発信される電波から旅客の位置を検出するという技術が提案されている。 As in 3253 discloses a technique of detecting the position of the passenger from the radio waves transmitted from the boarding card to distributed a plurality of antennas in the building of airports it has been proposed.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】上記公報のように従来の旅客管理システムでは、分散された複数のアンテナを用いて受信電波の強度に応じて未搭乗の旅客の位置を確認していたので、建物内でのアンテナの配置の仕方によっては正確な電波の強度を検出できず、旅客の位置を特定することが困難になる場合があった。 In a conventional passenger management system as described above Publication 0005], because we Locate the passenger non boarding according to the intensity of the received radio wave using a plurality of antennas distributed, It can not detect the intensity of the exact wave depending on how the placement of antennas in the building, there is a case where it becomes difficult to identify the position of the passenger. 特に、出発時刻が迫っているような場合には、未搭乗の旅客を一刻も早く見つけ出すことが必要であり、今日、迅速に未搭乗の旅客を見つけ出す旅客管理システムの出現が望まれている。 In particular, in the case such as that imminent departure time, it is necessary to find the passenger of non-boarding as soon as possible, today, the advent of passenger management system to find the passenger quickly un-boarding is desired.

【0006】また、以上の状況で未搭乗の旅客の位置を検出したとしても、その検出位置に大きな誤差があれば、その検出位置に対して放送で案内してもその案内が旅客に届かないという虞があった。 [0006] In addition, even when detecting the position of the passenger of the non-boarding in the above situation, if there is a large error in the detection position, be guided by the broadcast for the detection position is the guide does not reach the passenger there is a risk that.

【0007】この発明は、上述した従来例による課題を解消するため、未搭乗客の位置を迅速かつ確実に把握し、さらには未搭乗客を的確に誘導することが可能な旅客管理システムを提供することを目的とする。 [0007] The present invention, in order to solve the problems according to the conventional example described above, to recognize the position of the non-passenger quickly and reliably, and further provides a passenger management system capable of inducing non-passengers precisely an object of the present invention is to.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上述した課題を解決し、 Means for Solving the Problems] To solve the above problems,
目的を達成するため、請求項1の発明に係る旅客管理システムは、旅客の搭乗に関する情報を記録したタグを設けた搭乗券を用いて旅客の動向を管理する旅客管理システムであって、前記搭乗券の発行およびチェックインを処理するチェックイン処理システムと、前記搭乗券を用いた搭乗確認を処理する搭乗処理システムと、を備え、 To achieve the object, passenger management system according to a first aspect of the invention, a passenger management system for managing the movement of passengers using the boarding pass having a tag that records information about boarding of passengers, the boarding includes a check-processing system for processing the issuance and check-in ticket, a boarding processing system for processing boarding confirmation with the boarding pass,
前記搭乗処理システムは、構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれ配置され、区画別に独立して前記搭乗券に設けられたタグから発信される前記旅客の搭乗に関する情報をもつ信号を受信する複数のタグリーダと、 The boarding process system is arranged into a plurality of sections obtained by sectioning the premises, receiving a signal having the information about the boarding passengers originating from the tag provided in the boarding pass independently by compartment and a plurality of tag readers,
前記チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、前記タグリーダを動作させ、前記タグリーダにより受信された信号に基づいて前記注目搭乗券が前記複数の区画のうちのどの区画に位置するのかを判定する情報処理装置と、を有したことを特徴とする。 The check-in process systems checked in, and, if there is boarding unidentified interest boarding pass, the reader is operated, the target boarding pass based on the signal received by the tag reader of the plurality of compartments and determining the information processing apparatus whether located in a compartment of the throat, that had characterized.

【0009】この請求項1の発明によれば、構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれタグリーダを配置した搭乗処理システムにおいて、チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、タグリーダを動作させ、タグリーダにより受信された信号に基づいて注目搭乗券がどの区画に位置するのかを判定するようにしたので、区画別に注目搭乗券を確認することができ、これにより、未搭乗客の所在を区画毎に独立して迅速かつ確実に把握することが可能である。 According to the invention of claim 1, in boarding processing system arranged each tag reader to a plurality of compartments obtained by sectioning the premises, checked-in in the check-in processing systems and, boarding unconfirmed interest boarding If there is a ticket to operate the tag reader. Thus to determine whether the target boarding pass is located which partitions based on a signal received by the tag reader, can see the interest boarding pass by partition, Thus, it is possible to quickly and reliably grasp independently the location of the non-passenger per section.

【0010】また、請求項2の発明に係る旅客管理システムは、請求項1の発明において、前記搭乗処理システムは、前記複数の区画をそれぞれ独立して表示する表示装置を有したことを特徴とする。 Moreover, passenger management system according to the invention of claim 2 is the invention of claim 1, wherein the boarding processing system, and characterized by having a display device for displaying said plurality of compartments each independently to.

【0011】この請求項2の発明によれば、搭乗処理システムでは、表示装置により複数の区画をそれぞれ独立して表示するようにしたので、未搭乗者の所在地を容易に確認することが可能である。 According to the second aspect of the invention, the boarding processing system, since the plurality of sections to be displayed independently of the display device, it can confirm the location of the non-passenger easily is there.

【0012】また、請求項3の発明に係る旅客管理システムは、請求項2の発明において、前記表示装置は、前記複数の区画に関する判定結果をそれぞれ独立して表示させるためのスイッチを有したことを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 3 is the invention of claim 2, wherein the display device is that a switch for displaying the determination result for the plurality of sections independently the features.

【0013】この請求項3の発明によれば、表示装置に、複数の区画に関する判定結果をそれぞれ独立して表示させるためのスイッチを設けたので、スイッチ操作で所要の区画を特定することができ、これにより、所要の区画だけから未搭乗者の状況を確認することが可能である。 According to the invention of claim 3, the display device, is provided with the switch for displaying each independently a determination result for a plurality of compartments, it is possible to identify the required compartment by switch operation , as a result, it is possible to check the status of non-passenger from only the required compartment.

【0014】また、請求項4の発明に係る旅客管理システムは、請求項3の発明において、前記表示装置は、前記スイッチをタッチパネル式で設けたことを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 4 is the invention of claim 3, wherein the display device is characterized in that the switch is provided in the touch panel.

【0015】この請求項4の発明によれば、表示装置のスイッチをタッチパネル式にしたので、スイッチ操作が容易になり、これにより、未搭乗者の追跡を迅速に行うことが可能である。 According to the invention of the fourth aspect, since the switching of the display device on the touch-panel, switch operation is facilitated, thereby, it is possible to perform the tracking of non-passenger quickly.

【0016】また、請求項5の発明に係る旅客管理システムは、請求項3または4の発明において、前記情報処理装置は、前記複数のタグリーダを動作させる場合、前記複数の区画のうちで前記スイッチで操作された区画の前記タグリーダだけを動作させることを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 5, when the invention of claim 3 or 4, wherein the information processing apparatus, for operating said plurality of tag readers, the switch of the plurality of compartments and characterized in that in only the operation the tag reader engineered compartment.

【0017】この請求項5の発明によれば、複数のタグリーダを動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画のタグリーダだけを動作させるようにしたので、任意の区画に対して注目搭乗券の所在を確認することができ、これにより、未搭乗者を効率的に追跡することが可能である。 According to the invention of claim 5, when operating a plurality of tag readers. Thus only operate tag reader compartments operated in switch among a plurality of compartments, for any partition You can check the location of the target boarding pass, thereby, it is possible to track the non-occupant efficiently.

【0018】また、請求項6の発明に係る旅客管理システムは、請求項1〜5のいずれか一つの発明において、 Further, passenger management system according to the invention of claim 6, in any one invention of claims 1 to 5,
前記情報処理装置は、前記複数の区画に関して区画別に前記注目搭乗券の出現数を記憶するメモリを有したことを特徴とする。 The information processing apparatus is characterized by having a memory for storing the number of occurrences of the target boarding pass by partition with respect to the plurality of compartments.

【0019】この請求項6の発明によれば、情報処理装置では、メモリにより複数の区画に関して区画別に注目搭乗券の出現数を記憶するようにしたので、未搭乗者の居所となりやすい区画を客観的に判断するためのデータとして管理することが可能である。 According to the invention of claim 6, in the information processing apparatus, since the to store the number of occurrences of the target boarding pass by partitions for a plurality of compartments by a memory, an objective of the compartment tends to residence of non-passenger It can be managed as data for to determine.

【0020】また、請求項7の発明に係る旅客管理システムは、請求項6の発明において、前記情報処理装置は、前記タグリーダを動作させる際に、前記メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に動作させることを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 7 is the invention of claim 6, wherein the information processing apparatus, when operating the tag reader, the appearance in accordance with the number of occurrences stored in said memory and wherein the operating sequentially toward the compartment less from the large number of compartments.

【0021】この請求項7の発明によれば、情報処理装置では、タグリーダを動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に動作させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際の効率を向上させることが可能である。 According to the invention of claim 7, the information processing apparatus, when operating the tag reader, so as to operate in sequence toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory Having to, it is possible to improve the efficiency in discovering non-occupant early.

【0022】また、請求項8の発明に係る旅客管理システムは、請求項1〜7のいずれか一つの発明において、 Further, passenger management system according to the invention of claim 8 is, in any one invention of claims 1 to 7,
前記搭乗処理システムは区画別に独立して音声を放送するための放送装置を有しており、前記情報処理装置は、 The boarding process system has a broadcast apparatus for broadcasting audio independently for each partition, the information processing apparatus,
前記放送装置を動作させる場合、前記複数の区画のうちで前記スイッチで操作された区画だけに対して放送を制御することを特徴とする。 When operating the broadcast apparatus, and controls the broadcast only for sections that have been manipulated by the switch in the plurality of compartments.

【0023】この請求項8の発明によれば、情報処理装置では、放送装置を動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画だけに対して放送を制御するようにしたので、区画毎に独立した放送を実現することができ、これにより、場所により放送が届かない、あるいは、届きにくいという不具合を解消することが可能である。 According to the invention of claim 8, the information processing apparatus, when operating the broadcast system, since to control the broadcast only for compartments operating in a switched among a plurality of compartments, it is possible to realize an independent broadcasting in each compartment, thereby, does not reach broadcast by location, or, it is possible to solve the problem of hard-to-reach.

【0024】また、請求項9の発明に係る旅客管理システムは、請求項8の発明において、前記情報処理装置は、前記放送装置を動作させる際に、前記メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に放送させることを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 9 is the invention of claim 8, wherein the information processing apparatus, when operating the broadcast system, depending on the number of occurrences stored in said memory and characterized in that broadcast sequentially toward the compartment less from the appearance large number of partitions.

【0025】この請求項9の発明によれば、情報処理装置では、放送装置を動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に放送させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際のメッセージ伝達効率を向上させることが可能である。 According to the invention of claim 9, the information processing apparatus, when operating the broadcast system, the broadcast in sequence toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory since the way, it is possible to improve the message transmission efficiency in discovering non-occupant early.

【0026】また、請求項10の発明に係る旅客管理システムは、請求項1〜9のいずれか一つの発明において、前記情報処理装置は、前記チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券をもつ未搭乗者のリストを作成し、前記タグリーダによる判定結果に従って前記リスト上の未搭乗者の現在位置を区画毎に割り出すことを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 10, in any one invention of claims 1 to 9, wherein the information processing apparatus, the check-in process systems checked in and boarding unconfirmed create a list of non-passenger with attention boarding pass, characterized in that to determine the current position of the non-occupant on the list according to the determination result by the tag reader to each section.

【0027】この請求項10の発明によれば、情報処理装置では、チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券をもつ未搭乗者のリストを作成し、タグリーダによる判定結果に従ってリスト上の未搭乗者の現在位置を区画毎に割り出すようにしたので、未搭乗者の所在を一元管理することが可能である。 According to the invention of claim 10, the information processing apparatus, the check-in process systems checked in, and create a list of non-passenger with boarding unidentified interest boarding pass, the determination result by the tag reader the current position of the non-occupant on the list since as indexed in each section in accordance with, it is possible to centrally manage the location of the non-occupant.

【0028】また、請求項11の発明に係る旅客管理システムは、請求項10の発明において、前記情報処理装置は、前記リストを一定時間毎に更新することを特徴とする。 Further, passenger management system according to the invention of claim 11 is the invention of claim 10, wherein the information processing apparatus, and updates the list at regular intervals.

【0029】この請求項11の発明によれば、情報処理装置では、リストを一定時間毎に更新するようにしたので、未搭乗者を追跡することができ、これにより、未搭乗者に関して常に最新の所在を保持することが可能である。 According to the invention of claim 11, the information processing apparatus, since to update the list at regular intervals, it is possible to track the non-occupant, thereby, always up to date with respect Not rider it is possible to hold the whereabouts.

【0030】また、請求項12の発明に係る旅客管理システムは、旅客の搭乗に関する情報を記録したタグを設けた搭乗券を用いて旅客の動向を管理する旅客管理システムであって、前記搭乗券の発行を行う搭乗券発行処理システムと、前記搭乗券を用いた搭乗確認を処理する搭乗処理システムと、を備え、前記搭乗処理システムは、 Further, passenger management system according to the invention of claim 12 is a passenger management system for managing the movement of passengers using the boarding pass having a tag that records information about boarding of passengers, the boarding pass includes a boarding pass issuing processing system for issuing of, and a boarding processing system for processing boarding confirmation with the boarding pass, the boarding processing system,
構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれ配置され、区画別に独立して前記搭乗券に設けられたタグから発信される前記旅客の搭乗に関する情報をもつ信号を受信する複数のタグリーダと、発行済、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、前記タグリーダを動作させ、前記タグリーダにより受信された信号に基づいて前記注目搭乗券が前記複数の区画のうちのどの区画に位置するのかを判定する情報処理装置と、を有したことを特徴とする。 They are arranged into a plurality of sections obtained by sectioning the premises, and a plurality of tag readers for receiving a signal having the information about the boarding passengers originating from the tag provided in the boarding pass independently by compartment, issued already, and if there is boarding unidentified interest boarding pass, the reader is operated, whether the target boarding pass based on the signal received by the tag reader that is located at any compartment of the plurality of compartments and determining an information processing apparatus, characterized in that had.

【0031】この請求項12の発明によれば、構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれタグリーダを配置した搭乗処理システムにおいて、発行済、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、タグリーダを動作させ、タグリーダにより受信された信号に基づいて注目搭乗券がどの区画に位置するのかを判定するようにしたので、区画別に注目搭乗券を確認することができ、これにより、未搭乗客の所在を区画毎に独立して迅速かつ確実に把握することが可能である。 According to the invention of claim 12, in boarding processing system arranged each tag reader to a plurality of compartments obtained by sectioning the premises, issued, and, when there is boarding unidentified interest boarding pass, operating the tag reader. Thus to determine whether the target boarding pass is located which partitions based on a signal received by the tag reader, can see the interest boarding pass by compartment, thereby, non-passenger the whereabouts independently for each partition can be quickly and reliably grasp.

【0032】 [0032]

【発明の実施の形態】以下に添付図面を参照して、この発明に係る旅客管理システムの好適な実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION it will now be described a preferred embodiment of the passenger management system according to the present invention in detail.

【0033】(実施の形態1)まず、システム構成について説明する。 [0033] (Embodiment 1) First, a description will be given of a system configuration. 図1はこの発明の実施の形態1による旅客管理システムを示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the passenger management system according to a first embodiment of the invention. この旅客管理システムは、たとえば、図1に示したように、タグ付き搭乗券を用いてチェックイン処理を行うためのチェックインカウンタ1、このチェックインカウンタ1に接続され、予約管理などを行うためのホスト装置2、搭乗口に設置され、タグ付き搭乗券を用いて搭乗確認を行うためのゲートカウンタ3、空港の建物内をあらかじめ決められたn区画に区割りして各区画に配置されるタグリーダ4−1〜4−n、搭乗案内、未搭乗へのメッセージなどの構内放送を行うための自動放送装置5、および、各区画に配置され、自動放送装置5の音声を出力するスピーカ6−1〜6−nより構成される。 The passenger management system, for example, as shown in FIG. 1, the check-in counter 1 for performing a check-in processing using a tagged boarding pass, is connected to the check-in counter 1, for performing such reservation management the host system 2 is installed in the boarding gate, tagged boarding pass gate counter 3 for performing boarding confirmed using tag reader arranged to sectioning a predetermined n compartments of the building of the airport in each compartment 4-1 to 4-n, boarding, automatic broadcasting apparatus 5 for public address, such as messages to non-boarding, and are arranged in each section, the speaker 6-1 outputs sound of automatic broadcasting apparatus 5 comprised of ~6-n.

【0034】チェックインカウンタ1は、搭乗手続き用情報処理装置11、タグ付搭乗券発行装置12、発行済み航空券R(タグリーダ)/W(ライタ)装置13、および、表示装置14より構成される。 The check-in counter 1, boarding procedures for the information processing apparatus 11, tagged boarding pass issuing device 12, the issued ticket R (tag reader) / W (writer) device 13, and, composed of a display device 14 . 搭乗手続き用情報処理装置11は、チェックイン(搭乗手続き)に関する全体の処理を制御する。 Check-information processing apparatus 11 controls the overall processing relating to check-in (check-). タグ付搭乗券発行装置12は、 Tagged boarding pass issuing device 12,
タグ無しの搭乗券にタグを発券したり、新規にタグ付き搭乗券を発行する。 Boarding pass or ticket a tag to untagged, to issue a tagged boarding pass to the new. ここで、タグは上記タグリーダ4− Here, the tag the tag reader 4
1〜4−nの読み出しに応じて電波を発信する機器であり、情報として、チェックイン済/未、航空券番号、氏名、性別、年齢、搭乗便名、行き先、指定情報、連絡先、発行元などが記録されている。 Is a device that transmits radio waves in response to a read of 1~4-n, as information, check-in already / not yet, ticket number, name, sex, age, flight name, destination, specified information, contacts, issues the original and the like have been recorded. 発行済み航空券R/ Issued flight R /
W装置13は、旅行会社などであらかじめ購入された航空券を処理する。 W device 13, to process the tickets have been pre-purchased and travel company. 表示装置14は、航空券の情報,座席情報などを表示する。 Display device 14, flight information, displays a seat information.

【0035】ゲートカウンタ3は、情報処理装置31、 The gate counter 3, the information processing apparatus 31,
チケット読取装置32、および、タッチパネル付き表示装置33より構成される。 Ticket reader 32, and, comprised of a display device with a touch panel 33. 情報処理装置31は、搭乗確認に関連する処理全体を制御する。 The information processing apparatus 31 controls the entire process relating to boarding confirmation. この情報処理装置3 The information processing apparatus 3
1は、読み取り順記憶部31A、区画数記憶部31Bなどを備えている。 1 includes the reading order storage unit 31A, and partition number storage section 31B. 読み取り順記憶部31Aは、タグリーダ4−1〜4−nの読み取り順序を記憶する。 Reading order storage unit 31A stores the reading order of the tag reader 4-1 to 4-n. 区画数記憶部31Bは、あらかじめ設定された区画の数を記憶する。 Compartment number storage unit 31B stores the number of compartments preset. チケット読取装置32は、旅客の搭乗券を読み取る。 Ticket reader 32 reads the boarding pass of the passenger. タッチパネル付き表示装置33は、各区画のフロア情報、各便の搭乗者状況などを表示するとともにタッチ方式で所要の画面を選択する。 With a touch panel display device 33, the floor information of each section, to select the desired screen with touch system with displays a passenger status of each flight.

【0036】つぎに、表示画面について説明する。 [0036] Next, a description will be given of the display screen. 図2 Figure 2
は区画の表示例を示す図、図3は選択区画の表示例を示す図、そして、図4は未搭乗者の所在を表す情報の表示例を示す図である。 Is a diagram showing a display example of the compartments, Figure 3 shows a display example of a selective section and, FIG. 4 is a diagram showing a display example of information indicating the location of the non-occupant. 空港の建物は、たとえば、4階あり、各階の地区はあらかじめ決められた数に区割りされている。 Airport of the building, for example, there are four floors, each floor of the district are sectioning to a predetermined number. 図2には、その一例として、3階の東地区の区割りが示されている。 2, as an example thereof, sectioning the third floor east is shown. 東地区は、たとえば、16区画に区割りされており、それぞれにT1,T2,…,T16 East district, for example, 16 compartments are sectioning to each T1, T2, ..., T16
の区画番号が割り当ていられている。 Compartment numbers are not assigned of. 表示画面には、そのほかに、ゲート番号、該当便名、現在時刻、該当階を示す情報(たとえば、「3階 東地区平面図」)などが表示される。 On the display screen, the In addition, gate number, the relevant flight number, current time, information indicating the corresponding floor (for example, "the third floor east district plan view") and the like are displayed.

【0037】また、表示画面を形成するタッチパネル付き表示装置33はタッチ式で画面を切り換えるため、画面下部に切り換えメニューが表示されている。 Further, the touch panel display unit 33 for forming a display screen to switch the screen by touch, Menus in the lower screen is displayed. このメニューには、次のページに切り換えるための「次」、前ページに戻るための「戻る」、各階の表示画面へ直接ジャンプするための「1階」,「2階」,「3階」,「4 In this menu, the "next" for switching to the next page, "back" to return to the previous page, "the first floor" in order to jump directly to each floor of the display screen, "the second floor", "third floor" , "4
階」、該当便についてチェックイン済みの全未搭乗者の探索を指示するための「全未搭乗者」、すべての階の全区画について順次タグの情報を読み取るための「全読取」、該当階の全区画について順次タグの情報を読み取るための「フロア読取」、すべての階の全区画について搭乗案内などの放送を指示するための「全放送」、該当階の所要の区画だけを指定して搭乗案内などの放送を指示するための「区割り放送」、および、操作終了を指示するための「終了」が用意されている。 Floor ", for the applicable service" all non-passenger for instructing a search of checked-in of all non-passenger "," all read for reading the information of the sequential tag for all sections of all floors ", the appropriate floor "read-floor" for reading the information of the sequential tag for all sections of, "all broadcasting" for instructing the broadcast, such as boarding information about all sections of all floors, and specify only the required section of the relevant floor "sectioning broadcasting" for instructing the broadcast, such as boarding assistance, and, "end" for instructing the end of the operation are provided.

【0038】図2の表示画面で、たとえば、「T11」 [0038] In the display screen of FIG. 2, for example, "T11"
区画がタッチ操作されると、その「T11」区画のチェックイン済みおよび搭乗確認に関する情報が表示される。 When the compartment is touched, the "T11" compartment checked-in and information about the boarding confirmation is displayed. 図3にはその一例が示されている。 An example is shown in Figure 3. そして、表示画面下部のメニューが変化して、「次」、「戻る」、該当区画の放送を指示するための「放送」、該当階の全未搭乗者を表示するための「全未搭乗」、および、「終了」 Then, change the menu on the display screen the bottom, "next", "back", for instructing the broadcast of the relevant section "broadcasting", in order to display all non-occupant of the relevant floor "all non-boarding" , and, "end"
が用意される。 There are prepared.

【0039】主な表示内容としては、ゲート番号、該当便名、現在時刻、選択エリア(選択区画の意味)、チェックイン済旅客数およびその内訳、チェックイン未旅客数およびその内訳、および、チェックイン済かつ未搭乗者の詳細がある。 [0039] The main display contents, gate number, the relevant flight number, the current time, the selected area (the meaning of the selected section), check-in already the number of passengers and their breakdown, check-in not the number of passengers and their breakdown, and, check there is more information in already and not yet occupant. チェックイン済旅客数およびその内訳については、自社のチケットを持つ旅客と他社のチケットを持つ旅客の人数が表示され、自社に関しては該当便の人数を示す。 For more information on how to check already the number of passengers and their breakdown, to display the number of passengers with a passenger and third-party ticket with their ticket, indicating the number of the relevant facilities in relation to our own. チェックイン未旅客数およびその内訳についても同様に、自社のチケットを持つ旅客と他社のチケットを持つ旅客の人数が表示され、自社に関しては該当便の人数を示す。 Similarly, the check-in not the number of passengers and their breakdown, to display the number of passengers with a passenger and third-party ticket with their ticket, indicating the number of the relevant facilities in relation to our own. そして、チェックイン済かつ未搭乗者の詳細については、航空券番号に対応させて顧客名、 Then, for more information about the check-in already and not the rider, so as to correspond to the ticket number customer name,
便名、到着地、出発時間および搭乗可否が表示される。 Flight number, arrival, departure time and boarding propriety is displayed.
これらの情報はすべて情報処理装置31により管理される。 All this information is managed by the information processing apparatus 31.

【0040】図3の表示画面で、たとえば、「全搭乗者」がタッチ操作されると、その「全搭乗者」に関する情報が表示される。 [0040] In the display screen of FIG. 3, for example, "all passenger" is touched operation, information about the "all occupants" is displayed. 図4にはその一例が示されている。 An example is shown in FIG.
そして、表示画面下部のメニューが変化して、「次」、 Then, change the menu on the display screen the bottom, "next",
「戻る」、該当区画の放送を指示するための「放送」、 "Back", "broadcasting" for instructing the broadcast of the corresponding compartment,
あらためて該当階の全未搭乗者を探すため、タグの情報を読み取るための「最新の情報へ更新」、および、「終了」が用意される。 To find again the corresponding floor of the total non-passenger, "updated to the latest information" in order to read the information on the tag, and "Exit" are prepared.

【0041】主な表示内容としては、ゲート番号、該当便名、現在時刻、未搭乗者数、および、チェックイン済みの未搭乗者の詳細がある。 [0041] as the main display contents, gate number, the relevant flight number, the current time, not number of passengers, and, there are details of the checked-in of non-passenger. 図4に示したチェックイン済みの未搭乗者は、すでに情報処理装置31に管理されている情報とタグリーダ4−1〜4−nによりあらためて読み取った情報との照合の結果得られる情報である。 Checked in non occupant shown in FIG. 4, is already resulting information matching with the newly read information by the information managed by the information processing apparatus 31 and the reader 4-1 to 4-n.
すなわち、チェックイン済みであるが、搭乗確認されていない未搭乗者の最新情報である。 In other words, it is a pre-check-in, is the latest information that has not been the rider that has not been boarding confirmation.

【0042】つぎに、この実施の形態1の動作について説明する。 Next, the operation of the first embodiment. 図5および図6はこの実施の形態1による全区画選択時の全体動作を説明するフローチャートであり、図7および図8は区画選択時の動作を説明するフローチャートである。 5 and 6 are a flowchart illustrating the overall operation in the all partition selection according to the first embodiment, FIGS. 7 and 8 is a flowchart for explaining the operation at the time of partition selection. なお、以下の説明で、前述の図2, In the following description, the foregoing FIG. 2,
図3および図4を参照する。 Referring to FIGS.

【0043】旅客はあらかじめ発行された航空券すなわち搭乗券をチェックインカウンタ1で提示する。 The passenger presents ticket has been issued in advance that is, the boarding pass at the check-in counter 1. チェックインカウンタ1では、発行済み航空券R/W装置13 In the check-in counter 1, issued air tickets R / W device 13
により航空券情報が読み取られる。 Flight information is read by. チェックインカウンタ1で処理できるものは自社の発行した搭乗券である。 Those that can be processed by the check-in counter 1 is a boarding pass issued by the company.
航空券にはあらかじめタグが付いており、発行済み航空券R/W装置13では、席を指定した後でタグにチェックイン済であるという情報が書き込まれる。 The ticket comes with a pre-tag, the outstanding flight R / W device 13, information that is already checked in to the tag after specifying the seat is to be written.

【0044】なお、タグにはチェックインカウンタ1では手書き搭乗券なども持ち込まれるため、このような搭乗券の場合には、搭乗手続き用情報処理装置11で情報が手入力され、その間、表示装置14で入力内容が確認される。 [0044] Incidentally, since the tag is brought well as check-in counter handwritten boarding pass in 1, in the case of such a boarding pass, information is manually entered by the boarding information processing apparatus 11, while the display device input content is confirmed at 14. その確認後、タグ付搭乗券発行装置12により搭乗手続き済み情報が書き込まれたタグ付きの搭乗券が発行される。 After the confirmation, boarding pass with a tag that boarding procedures already information has been written by the tagged boarding pass issuing device 12 it is issued.

【0045】また、搭乗口に設置されたゲートカウンタ3には、タッチパネル付き表示装置33を接続した情報処理装置31が設置されており、この情報処理装置31 Further, the gate counter 3 installed in the boarding gate, and the information processing apparatus 31 is installed which is connected to the touch panel display unit 33, the information processing apparatus 31
の制御でタッチパネル付き表示装置33にはターミナルビルの各階の平面図が表示される。 The touch panel display unit 33 in the control plan view of each floor terminal building is displayed. 前述したように図2 Figure As described above 2
には3階の東地区に関する平面図が表示されており、タッチ式で所要の階を指定すれば、その階が区割りされた状態で表示される。 In is displayed plan view relating to the third floor of the east, by specifying the desired floor in touch, it is displayed in a state in which the floor is sectioning.

【0046】ゲートカウンタ3では、情報処理装置31 [0046] In the gate counter 3, the information processing apparatus 31
により動作が開始される。 Operation is initiated by. まず、タイマ設定による一定時間の経過が確認され(ステップS11)、その確認できた場合には、処理はステップS12へ移行する。 First, the predetermined time interval has elapsed by the timer setting is confirmed (step S11), and if made confirmation, the process proceeds to step S12. このタイマ設定とは、一定時間後に未搭乗者を追跡する処理を実行するモードである。 The timer setting is a mode to execute the process of tracking the non-occupant after a certain time. このタイマ設定の時間は事前に設定されるものとする。 Time of this timer setting is assumed to be set in advance. 一例として、搭乗締め切り5 As an example, boarding deadline 5
分前に未搭乗者の追跡を自動的に起動させるといったタイマ起動も可能である。 Timer start such automatically activates the tracking of non-occupant before minute are possible. この場合、一定時間前までに人手を介することなく自動的に未搭乗者の確認を行うので、未搭乗者の確認漏れを防止することができる。 In this case, since the automatically performed to confirm the non-passenger without human intervention and before a certain period of time, it is possible to prevent the confirmation leakage of non-passenger. なお、タイマ起動時間は搭乗の効率化を考慮して任意に設定可能とする。 Note that the timer start time is set to arbitrarily set in consideration of the efficiency of boarding.

【0047】また、ステップS11においてタイマ設定による一定時間の経過が確認されなかった場合には、ステップS13において、表示画面上、「フロア読取」 Further, when the predetermined time interval has elapsed by the timer setting is not confirmed in step S11, in step S13, the display screen, "read floor"
か、それとも「全読取」の押下が確認される。 Or, or press of the "all read" is confirmed. いずれか一方の押下が検出されると、処理はステップS12へ移行してタイマ設定の場合と同様の処理を実行する。 When one of the pressing is detected, the processing shifts to step S12 to execute the same processing as that of the timer setting. 一方、いずれの押下も検出できなかった場合には、処理は図7のステップS101へ移行する。 On the other hand, when no can also detect any depressed, the process proceeds to step S101 in FIG.

【0048】ステップS12では、まず区画数記憶部3 [0048] In step S12, first, the number of partitions storage unit 3
1Bに格納されている区画数情報が読み出され、区画数が確認される。 Partition number information stored in 1B is read, the number of partitions is confirmed. 図2の例では、16区画となる。 In the example of FIG. 2, the 16 compartments. つづくステップS14においてその区画数情報に基づいてまず第1の区画に配置されたタグリーダ4−1が起動される。 Tag reader 4-1 arranged in first the first compartment on the basis of the partition number information in the following step S14 is started. 図2の例では、第1の区画は区画「T1」となる。 In the example of FIG. 2, the first compartment is the compartment "T1".
第1の区画に所在する未搭乗者が所持するタグ付き搭乗券から情報が読み取られる。 Information from the tag with a boarding pass that non-passenger, located in the first compartment is possession is read. そして、第1の区画についてタグ付き搭乗券を所持する旅客の全人数がカウントされる(ステップS15)。 Then, the total number of passengers carrying the tagged boarding pass is counted for the first compartment (step S15).

【0049】このようにして収集されたタグの情報から、自社チケットを所持する旅客の存在がひとりずつ確認される(ステップS16)。 [0049] from the information in this way, the tag that has been collected, the presence of a passenger in possession of their ticket is confirmed by one person (step S16). その結果、まず一人目について存在が確認できなかった場合には、処理はステップS17へ移行し、自社以外のチケットを所持する旅客の人数として一つカウントされ、つづくステップS18 As a result, if the presence for one day First could not be confirmed, the process proceeds to step S17, it is one counted as the number of passengers in possession of a ticket other than its own, followed by step S18
においてそのカウント数が上記メモリ18に格納される。 The count number is stored in the memory 18 at. その後、処理はステップS30へ移行する。 Thereafter, the process proceeds to step S30.

【0050】一方、ステップS16において一人目の存在が確認できた場合には、その人が自社チケットを所持する人数に加算されるとともにそのカウント数が情報処理装置31内のメモリに記憶される(ステップS1 On the other hand, in the case of confirmed presence of the person th step S16, the count number is stored in the memory in the information processing apparatus 31 while being added to the number of people who possessed their ticket ( step S1
9)。 9). さらに、チェックイン済みか否かの判定が行われ(ステップS20)、チェックイン済み人数に加算され(ステップS21)、そのカウント数が上記メモリに格納される(ステップS22)。 Furthermore, checked-in is determined whether or not is made (step S20), is added to the checked-in number (step S21), and the count is stored in the memory (step S22). その後、処理はステップS25へ移行する。 Then, the process proceeds to step S25. また、ステップS20においてチェックイン済みの旅客であることが確認できなかった場合には、チェックイン未の人数に加算され(ステップS2 Further, when it is checked-in passenger could not be confirmed in step S20, it is added to the number of check-Not (step S2
3)、そのカウント数が上記メモリに格納される(ステップS24)。 3), the count number is stored in the memory (step S24). その後、処理はステップS30へ移行する。 Thereafter, the process proceeds to step S30.

【0051】また、ステップS20〜ステップS22において自社かつチェックイン済みの旅客が確認された場合、つづくステップS25においてその旅客が現在表示画面に表示されている該当便の旅客か否か判断される。 [0051] In addition, if the company and checked-in passenger has been confirmed in step S20~ step S22, the passenger in the following step S25, it is determined whether or not the corresponding flights of passengers that are currently displayed on the display screen.
もし該当便であれば、処理はステップS26へ移行して該当便の人数を一つカウントアップして、つづくステップS27においてそのカウント数を上記メモリへ格納する。 If if applicable flight, the process by one count up the number of relevant flight operation proceeds to step S26, and stores the count into the memory in a subsequent step S27.

【0052】その後、処理はステップS30へ移行する。 [0052] After that, the process proceeds to step S30. 一方、ステップS25において該当便でないと判断された場合には、処理はステップS28へ移行して該当便以外の人数を一つカウントアップして、つづくステップS29においてそのカウント数を上記メモリへ格納する。 On the other hand, if it is determined not to be applicable service in step S25, the processing by one count up the number of non-relevant service operation proceeds to step S28, and stores the count into the memory in a subsequent step S29 . その後、処理はステップS30へ移行する。 Thereafter, the process proceeds to step S30.

【0053】このようにして、ステップS18、ステップS24、ステップS27、または、ステップS29によりひとりの旅客に関して該当する種別(自社チケット(チェックイン済(該当便/以外)/チェックイン未) [0053] In this way, step S18, step S24, step S27, or the appropriate type (their ticket (check-in already (applicable flights / other than in relation to one of the passenger by the step S29) / check-Not)
/他社チケット)でカウント数が得られる。 / Count can be obtained by other companies ticket). ステップS Step S
30においてまだ種別に応じたカウントを終えていない旅客が確認された場合には、処理はステップS16に再度戻り、ステップS17〜ステップS29のうちで同様の処理を実行する。 If the passenger is not finished counting in response to the still type in 30 is confirmed, the process again returns to step S16, executes the same processing among the step S17~ step S29. このようにしてステップS15で確認されたすべての旅客に関して種別に応じたカウントが終了すると(ステップS30)、処理はステップS31 In this manner, when the count corresponding to the type for all passengers confirmed in step S15 is completed (step S30), the processing step S31
(図6参照)へ移行する。 Proceeds to (see FIG. 6).

【0054】メモリの記憶内容から該当便の未搭乗者が存在する場合には(ステップS31)、処理はステップS32に移行して該当区画の反転表示を行い、次のステップS33へ移行する。 [0054] If the non-occupant applicable flight from the storage content of the memory is present (step S31), the process performs a highlight of the relevant compartment and proceeds to step S32, the process proceeds to the next step S33. この区画反転表示の例は図2に示される。 Examples of compartments highlighted is shown in FIG. すなわち、図2の例では、区画「T1」に該当便の未搭乗者が存在することから、区画「T1」が反転表示されることになる。 That is, in the example of FIG. 2, since there is not yet occupant of the relevant flight in section "T1", so that the partition "T1" is highlighted. 一方、該当便の未搭乗者が存在しない場合には(ステップS31)、処理はステップS33へジャンプする。 On the other hand, if the non-occupant of the relevant flight is not present (step S31), the process jumps to step S33.

【0055】以上のステップS14〜ステップS32までの処理は第1の区画に関するものであり、図5および図6の処理は全区画に対する処理のため、残りの区画についても同様の処理を実行する必要がある。 [0055] The process up to this step S14~ step S32 relates first compartment, for processing for processing all sections of FIGS. 5 and 6, need to perform the same processing for the remaining compartments there is. そこで、ステップS33において区画数が一つカウントアップされ、つづくステップS34ですべての区画に対する処理が確認されると、処理はステップS35へ移行する。 Therefore, the number of partition is one counted up in step S33, processing for all partitions in subsequent step S34 if it is confirmed, the process proceeds to step S35.

【0056】ステップS35においてメニュー中の「全読取」の押下の有無が検出され、押下があれば、ステップS36においてフロア情報の更新が行われる。 [0056] is detected whether the depression of the "full scan" in the menu in step S35, if there is depressed, updating of the floor information is performed in step S36. 上記タッチパネル付き表示装置33にはタッチパネルが付いており、各区割りされた区画を押すことにより、その区画に関するキー入力ができるようになっている。 The above touch panel display unit 33 is equipped with a touch panel, by pressing the compartments each sectioning, so that it is a key input for that partition. 図2のメニューのうち、たとえば、「全読取」を押下すると、全フロアすなわちすべての階について順次タグリーダによる読取が開始され、すべての階から情報を読み取ることができる。 Among the menu of Figure 2, for example, and presses the "whole reading", all floors that is read by successively tag reader for every floor is started, it is possible to read the information from all floors.

【0057】また、たとえば、図2のメニューのうち、 [0057] Also, for example, out of the menu shown in FIG. 2,
「フロア読取」と表示されている部分を押下すると、現在表示されている3階のT1〜T16まで区割りされている区画ごとに設置されているタグのタグリーダ4−1 Pressing the portion displayed as "floor reading" tag reader tag is installed in each partition being sectioning to T1~T16 third floor that is currently displayed 4-1
〜4−nに対して順番に読取の指示が通知される。 Instruction read in sequence on to 4-n is notified. これにより、全区画でタグからの情報を読み取ることができる。 Thus, it is possible to read information from the tag in all sections.

【0058】タグリーダ4−1〜4−nは一定時間読み取り電波を発生し、タグ付き搭乗券に付いているタグの回路を励磁させ、タグに記憶させてある情報を読み取る。 [0058] The tag reader 4-1 to 4-n generates a certain time read radio waves, is excited circuit tag attached to tagged boarding pass read information which had been stored in the tag. この読み取った情報は情報処理装置31で該当する便名のものを選別し、タッチパネル付き表示装置33に該当便名の末搭乗者のいる区割り部分を反転表示する。 The read information is sorted those flight number corresponding with the information processing apparatus 31 to highlight the sectioning portion end are the occupant of the relevant flight number on the touch panel display unit 33.
図2の例では、区画T1,T8およびT11が反転表示されているので、区画T1. In the example of FIG. 2, since the partition T1, T8 and T11 are highlighted, partition T1. T8およびT11に未搭乗者がいることになる。 So that the non-passenger is in the T8 and T11.

【0059】さらに、所要の区割り部分を押下することで、特定の区割り部分だけを探索することができる。 [0059] Further, by pressing the desired sectioning portions, it is possible to search only specific sectioning part. 反転表示されていない区画には、未搭乗者がいないことから、反転表示されている区画を押下すれば、その区画の詳細を確認することができる。 The compartment which is not highlighted, since the non-occupant not, if the user presses down the partition being highlighted, it is possible to see the details of the partition. そこで、たとえば、反転表示された区画T11部分(図2参照)を押下すると、 Therefore, for example, and presses the highlighted section T11 portion (see FIG. 2),
その区画T11の詳細画面が表示される。 The details screen of the compartment T11 is displayed. 図3にはその詳細画面の一例が示されている。 An example of the detail screen is shown in Figure 3.

【0060】この詳細画面には、選択されたエリア(区画T11)のチェックイン済、そうでない旅客の数を自社、他社毎に表示することができる。 [0060] In this detailed screen, it is possible to display check-in already-selected area (compartment T11), the number of passengers it is not our own, every other company. また、チェックイン済で未搭乗の旅客の全詳細を表示することもでき、該当便の旅客は反転表示されるようになっている。 In addition, it is also possible to display the full details of the passenger of the non-boarding in the pre-check-in, the corresponding flights of the passenger is adapted to be highlighted.

【0061】ステップS36によるフロア情報の更新が終了すると、処理はステップS12に戻る。 [0061] When the update of the floor information by the step S36 is completed, the process returns to step S12. また、その更新が終了するまでにキー入力があり(ステップS3 In addition, there is a key input in until the update is completed (step S3
8)、その入力キーがメニューの「次」または「フロア読取」であれば(ステップS39)、画面を切り換えてその画面に表示される該当フロアの情報が更新される(ステップS40)。 8), if the "next" or "floor reading" of the input key is the menu (step S39), information of the floor to be displayed on the screen is updated by switching the screen (step S40). その後、処理はステップS12に戻る。 Thereafter, the process returns to step S12. 一方、ステップS39で「次」または「フロア読取」のメニュー選択がなければ、次処理が実行される(ステップS41)。 On the other hand, if there is no menu selection of "next" or "read floor" at step S39, the following processing is executed (step S41).

【0062】つぎにステップS13で選択されたメニューの「フロア読取」または「全読取」の処理について説明する。 [0062] Next "reading floor" of the menu selected in step S13 or the processing of the "full scan" will be described. これらの処理はステップS13以降、ステップS101より開始される。 These processes after step S13 is started from step S101. まず、ステップS101において該当フロアに関して第1の区画が反転画面か否か判断される。 First, the first compartment is determined whether the inverted screen with respect to the relevant floors in step S101. その結果、反転画面であれば、処理はステップS102へ移行し、前記メモリに格納されている情報を読み出し、つづくステップS121においてその情報を表示する。 As a result, if inversion screen, the process proceeds to step S102, reads out the information stored in the memory, and displays the information in the following step S121.

【0063】また、第1の区画が反転画面でない場合には(ステップS101)、まず第1の区画に配置されたタグリーダ4−1が起動される(ステップS103)。 [0063] Also, when the first compartment is not inverted screen (step S101), the tag reader 4-1 is first disposed in the first compartment is started (step S103).
そして、第1の区画についてタグ付き搭乗券を所持する旅客の全人数がカウントされる(ステップS104)。 Then, the total number of passengers carrying the tagged boarding pass is counted for the first compartment (step S104).

【0064】このようにして収集されたタグの情報から、自社チケットを所持する旅客の存在がひとりずつ確認される(ステップS105)。 [0064] from the information in this way, the tag that has been collected, the presence of a passenger in possession of their ticket is confirmed by one person (step S105). その結果、まず一人目について存在が確認できなかった場合には、処理はステップS106へ移行し、自社以外のチケットを所持する旅客の人数として一つカウントされ、つづくステップS As a result, if the presence for one day First could not be confirmed, the process proceeds to step S106, is one counted as the number of passengers in possession of a ticket other than its own, followed by step S
107においてそのカウント数が上記メモリ18に格納される。 The count number is stored in the memory 18 at 107. その後、処理はステップS119へ移行する。 Then, the process proceeds to step S119.

【0065】一方、ステップS105において一人目の存在が確認できた場合には、その人が自社チケットを所持する人数に加算されるとともにそのカウント数が情報処理装置31内のメモリに記憶される(ステップS10 [0065] On the other hand, in the case of confirmed presence of the person th step S105, the count number is stored in the memory in the information processing apparatus 31 while being added to the number of people who possessed their ticket ( step S10
8)。 8). さらに、チェックイン済みか否かの判定が行われ(ステップS109)、チェックイン済み人数に加算され(ステップS110)、そのカウント数が上記メモリに格納される(ステップS111)。 Furthermore, checked-in is determined whether or not is made (step S109), it is added to the checked-in number (step S110), the count number is stored in the memory (step S111). その後、処理はステップS114へ移行する。 Then, the process proceeds to step S114. また、ステップS109においてチェックイン済みの旅客であることが確認できなかった場合には、チェックイン未の人数に加算され(ステップS112)、そのカウント数が上記メモリに格納される(ステップS113)。 Further, when it is checked-in passenger could not be confirmed in step S109, it is added to the number of check-Not (step S112), the count number is stored in the memory (step S113). その後、処理はステップS119へ移行する。 Then, the process proceeds to step S119.

【0066】また、ステップS109〜ステップS11 [0066] In addition, step S109~ step S11
1において自社かつチェックイン済みの旅客が確認された場合、つづくステップS114においてその旅客が現在表示画面に表示されている該当便の旅客か否か判断される。 If house and checked-in passenger was confirmed in 1, the passenger in the following step S114, it is determined whether a corresponding flight passengers currently being displayed on the display screen. もし該当便であれば、処理はステップS115へ移行して該当便の人数を一つカウントアップして、つづくステップS116においてそのカウント数を上記メモリへ格納する。 If if applicable flight, the process by one count up the number of relevant flight operation proceeds to step S115, and stores the count into the memory in a subsequent step S116.

【0067】その後、処理はステップS119へ移行する。 [0067] After that, the process proceeds to step S119. 一方、ステップS114において該当便でないと判断された場合には、処理はステップS117へ移行して該当便以外の人数を一つカウントアップして、つづくステップS118においてそのカウント数を上記メモリへ格納する。 On the other hand, if it is determined not to be applicable service in step S114, the process by one count up the number of non-relevant service operation proceeds to step S117, the stores the count number to the memory in the following step S118 . その後、処理はステップS119へ移行する。 Then, the process proceeds to step S119.

【0068】このようにして、ステップS107、ステップS113、ステップS116、または、ステップS [0068] In this manner, step S107, step S113, step S116, or step S
118によりひとりの旅客に関して該当する種別(自社チケット(チェックイン済(該当便/以外)/チェックイン未)/他社チケット)でカウント数が得られる。 118 the number of counts is obtained in type to be relevant with respect to one of the passenger (their ticket (check-in already (applicable flights other than /) / check-in Not) / third-party ticket) by. ステップS119においてまだ種別に応じたカウントを終えていない旅客が確認された場合には、処理はステップS105に再度戻り、ステップS106〜ステップS1 Yet when the passenger is not finished counting in accordance with the type is confirmed in step S119, the process again returns to step S105, step S106~ step S1
18のうちで同様の処理を実行する。 18 executes the same processing among the. このようにしてステップS104で確認されたすべての旅客に関して種別に応じたカウントが終了すると(ステップS119)、 In this manner, when the count corresponding to the type for all passengers confirmed in step S104 is completed (step S119),
処理はステップS120へ移行する。 The process proceeds to step S120.

【0069】メモリの記憶内容から該当便の未搭乗者が存在する場合には(ステップS120)、処理はステップS121に移行して該当区画の詳細な情報を表示し、 [0069] If the non-occupant applicable flight from the storage content of the memory is present (step S120), the process displays the detailed information of the compartment proceeds to step S121,
次のステップS122へ移行する。 To migrate to the next step S122. 一方、該当便の未搭乗者が存在しない場合には(ステップS120)、処理はステップS122へジャンプする。 On the other hand, if the non-occupant of the relevant flight does not exist (step S120), the process jumps to step S122. ステップS122 Step S122
ではキー入力の有無が検出され、メニューからいずれかの項目が選択指示されるとその指示内容に応じて処理が実行される(ステップS123)。 In the presence of key input is detected, the process according to the any of the items from the menu is selected instruction contents of the instruction is executed (step S123).

【0070】このように、この実施の形態1によれば、 [0070] Thus, according to this embodiment 1,
構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれタグリーダ4−1〜4−nを配置した搭乗処理システムにおいて、チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、一部もしくは全部のタグリーダを動作させ、タグリーダにより受信された信号に基づいて注目搭乗券がどの区画に位置するのかを判定する。 In boarding processing system arranged respectively reader 4-1 to 4-n into a plurality of sections obtained by sectioning the premises, checked-in in the check-in process systems, and, if there is boarding unidentified interest boarding pass, determining a portion or by operating all of the tag reader, or to a position in the target boarding pass which partition on the basis of the signals received by the tag reader. これにより、区画別に注目搭乗券を確認することができるので、未搭乗客の所在を区画毎に独立して迅速かつ確実に把握することが可能である。 As a result, it is possible to confirm the attention boarding pass to another compartment, it is possible to quickly and reliably identify independently the location of non-passengers in each compartment.

【0071】また、この搭乗処理システムでは、タッチパネル付き表示装置33により複数の区画をそれぞれ独立して反転表示するようにしたので、未搭乗者の所在地を容易に確認することが可能である。 [0071] Further, in this boarding treatment system, since so as to highlight a plurality of compartments each independently a touch panel display unit 33, it is possible to verify the location of the non-passenger easily.

【0072】また、タッチパネル付き表示装置33に、 [0072] Also, in a display device with a touch panel 33,
複数の区画に関する判定結果をそれぞれ独立して表示させるためのスイッチ機能を設けたので、スイッチ操作で所要の区画を特定することができる。 Is provided with the switch function for displaying each independently a determination result for a plurality of compartments, it is possible to identify the required compartment by switch operation. これにより、所要の区画だけから未搭乗者の状況を確認することが可能である。 As a result, it is possible to check the status of non-passenger from only the required compartment.

【0073】また、タッチパネル付き表示装置33のスイッチをタッチ方式にしたので、スイッチ操作が容易になる。 [0073] Further, since the switch of the touch panel display unit 33 on the touch type, the switch operation is facilitated. これにより、未搭乗者の追跡を迅速に行うことが可能である。 Thus, it is possible to perform the tracking of non-passenger quickly.

【0074】また、複数のタグリーダを動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画のタグリーダだけを動作させるようにしたので、任意の区画に対して注目搭乗券の所在を確認することができる。 [0074] In the case of operating a plurality of tag readers. Thus only operate tag reader compartments operated in switch among a plurality of compartments, to confirm the location of the target boarding pass for any partition be able to. これにより、未搭乗者を効率的に追跡することが可能である。 Thus, it is possible to track the non-occupant efficiently.

【0075】また、タグリーダを一斉に起動した場合、 [0075] In addition, if you start a tag reader all at once,
近隣のタグリーダで同じ情報を読んでしまうという虞があり、受信情報がどの区画かを識別するための回路が必要となるが、この実施の形態1では区画毎に順次タグリーダを起動するので、起動時にどのタグリーダを起動するか把握できているため、特に識別のための回路を設けなくていいという効果を生じる。 There is a possibility arises read the same information in neighboring tag reader, the reception information which circuit for compartment or to identify it is necessary to start the sequential tag reader for each partition in the first embodiment, activation because it is able to know whether to start any tag reader at the time, resulting in an effect that especially nice is not necessary to provide a circuit for identification. また、タグリーダを一つずつ起動することができるため、送信回路規模を小さくできるといった効果がある。 Moreover, since it is possible one by one starting the tag reader, the effect such a transmission circuit scale can be reduced.

【0076】(実施の形態2)さて、前述した実施の形態1では、タグリーダの起動についてあらかじめ決められた順序を採用していたが、この発明はこれに限定されず、以下に説明する実施の形態2のように、区画毎の集計に応じてタグリーダの起動順序を適宜変更するようにしてもよい。 [0076] (Embodiment 2) Now, in the first embodiment described above, but employs a sequence which is predetermined for the activation of the tag reader, the invention is not limited thereto, embodiments described below as the second embodiment, it may be appropriately changed to the boot sequence for the tag reader in accordance with the aggregate in each section. なお、この実施の形態2は、前述した実施の形態1と同様の構成をもつことから、構成についての説明を省き、動作の説明上、同様の符号を用いて説明する。 Incidentally, the second embodiment, because it has the same structure as in the first embodiment described above, omitting the description of the structure, the description of the operation will be described using the same reference numerals.

【0077】通常、搭乗手続き後、チェックインするまでに待っている場所はある程度限られてくる。 [0077] Typically, after boarding procedures, where they wait until the check-in comes somewhat limited. 前述の実施の形態1のように全区画の読取では、すべての区画を順番に読み取っていくので結果的には確実であるが、すべて終了するまでにある程度時間がかる。 By reading all the compartments as in the first embodiment described above, but it is certainly all compartments consequently so will read sequentially, some time before all ends mow. それをさらに効率よく行うため、読み取り順記憶部31Aに記憶されている順序を未搭乗者の数が多い順に並べ替え、その順にタグリーダを起動させようとするものである。 To perform it more efficiently, it is to attempt a sequence stored in the reading order storage unit 31A number of free rider sorted in descending order, activate the tag reader in this order.

【0078】読み取り順記憶部31Aは、全区画番号に未搭乗者を検出した回数、最後に検出した日付を記憶するようにして、タグリーダで読み取りが行われるたびに情報を更新して、回数が多い順、同じ回数のところは新しい順に並び替え記憶する。 [0078] reading order storage unit 31A, the number of times of detecting the non-occupant entire partition number, and finally provided to store the date of detection, updates the information every time a read tag reader is performed, the number of times descending order, at the same number of times to sort stored in the new order.

【0079】つぎに、動作上で前述の実施の形態1と相違する部分についてのみ説明する。 Next, description will be given only of a portion different from the first embodiment described above on the operation. 図9はこの実施の形態2による主要な動作を説明するフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart for explaining the main operation according to the second embodiment. 前述した実施の形態1と同様に、メモリの記憶内容から該当便の未搭乗者が存在する場合には(ステップS Similar to the first embodiment described above, if the non-occupant applicable flight from the storage content of the memory is present (step S
31)、処理はステップS32に移行して該当区画の反転表示を行い、次のステップS33へ移行する。 31), the process performs a highlight of the relevant compartment and proceeds to step S32, the process proceeds to the next step S33. このステップS33において区画数が一つカウントアップされ、つづくステップS34ですべての区画に対する処理が確認されると、ステップS201において読取順の並べ替えが行われる。 The number of partitions in step S33 is incremented by one up, it followed the process for all partitions in the step S34 is confirmed, the order of sorting read in step S201 is performed. その後、処理はステップS35へ移行し、以降前述した実施の形態1と同様の処理を実行する。 Thereafter, the process proceeds to step S35, executes the same processing as the first embodiment described above and later.

【0080】このように、情報処理装置31では、全読み取りまたはフロア読取の指示がかかったときに、ステップS201で設定され、記憶された読取順記憶部31 [0080] Thus, the information processing in the apparatus 31, when the instruction of all read or floor reading is applied, is set in step S201, the stored reading order storage unit 31
Aの情報に従って読み取りを実行する。 To perform a read according to the information of the A.

【0081】なお、表示画面にカラー表示を使うと、検出頻度の高い部分を色分け表示することができるので、 [0081] In addition, the use of color displayed on the display screen, since the high detection frequency portion can be displayed in different colors,
手動で特定区割りを探索する場合にも効率よく探索できるようになる。 It becomes possible to search efficiently even when manually searching for a specific sectioning.

【0082】以上説明したように、この実施の形態2によれば、前述した実施の形態1と同様の効果を得られることはもちろん、情報処理装置31では、メモリにより複数の区画に関して区画別に注目搭乗券の出現数を記憶するようにしたので、未搭乗者の居所となりやすい区画を客観的に判断するためのデータとして管理することが可能である。 [0082] As described above, according to the second embodiment, of course be obtained the same effect as the first embodiment described above, the information processing apparatus 31, noted by partitions for a plurality of compartments by a memory since so as to store the number of occurrences of the boarding pass, it is possible to manage as data for objectively determine a compartment tends to residence of non-occupant.

【0083】また、情報処理装置31では、タグリーダを動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に動作させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際の効率を向上させることが可能である。 [0083] Further, in the information processing apparatus 31, when operating the tag reader. Thus to operate in sequence toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory, non-passenger it is possible to improve the efficiency in discovering early.

【0084】(実施の形態3)さて、以下に説明する実施の形態3は、前述の実施の形態2に加えて、区割りされた区画毎に設けられた自動放送装置5を用いて、メニューの「区割り放送」キーを押下することにより該当便の末搭乗者がいる区画に対して搭乗締め切りがせまったことを自動的に放送できるようにしたものである。 [0084] (Embodiment 3) Now, the third embodiment described below, in addition to the second embodiment described above, using an automatic broadcasting apparatus 5 provided in each compartment is sectioning, menu it is that to be able to automatically broadcast that the boarding deadline for the compartment there are the end occupant of the relevant flight was imminent by pressing the "sectioning broadcasting" key. なお、この実施の形態2は、前述した実施の形態1と同様の構成をもつことから、構成についての説明を省き、動作の説明上、同様の符号を用いて説明する。 Incidentally, the second embodiment, because it has the same structure as in the first embodiment described above, omitting the description of the structure, the description of the operation will be described using the same reference numerals.

【0085】動作としては、前述した図6および図9のフローにおけるステップS41、ならびに、図8のフローにおけるステップS123の次処理をメニュー「区割り放送」の押下に基づく処理として、この押下に基づいて反転表示されている区画に対する放送を行うようにすれば、所要の区画への放送を実現することができる。 [0085] As the operation, step S41 in the flow of FIG. 6 and FIG. 9 described above, as well as processing based on the following processing in step S123 in the flow of FIG. 8 with the pressing of the menu "sectioning broadcasting", on the basis of the depression if to perform broadcast for partition being highlighted, it is possible to realize a broadcast to the required compartment.

【0086】以上説明したように、この実施の形態3によれば、前述した実施の形態1と同様の効果を得られることはもちろん、情報処理装置31では、自動放送装置5を動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画だけに対して放送を制御するようにしたので、区画毎に独立した放送を実現することができる。 [0086] As described above, according to the third embodiment, of course be obtained the same effect as the first embodiment described above, the information processing apparatus 31, when operating the automatic broadcasting apparatus 5, since so as to control the broadcast only for compartments operating in a switched among a plurality of compartments, it is possible to realize an independent broadcast for each compartment. これにより、場所により放送が届かない、あるいは、届きにくいという不具合を解消することが可能である。 As a result, it does not reach broadcast by location, or, it is possible to solve the problem of hard-to-reach.

【0087】また、情報処理装置31では、放送装置を動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に放送させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際のメッセージ伝達効率を向上させることが可能である。 [0087] Further, in the information processing apparatus 31, when operating the broadcast system. Thus it is broadcast sequentially toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory, non-boarding it is possible to improve the message transmission efficiency in early detection of persons.

【0088】また、タグには氏名情報も格納されているので、その氏名情報を使用して、氏名を入れて自動放送することも可能である。 [0088] In addition, since the tag is also stored name information, and uses the name information, it is also possible to automatically broadcast to put your name.

【0089】(実施の形態4)さて、以下に説明する実施の形態4は、前述の実施の形態3に加えて、未搭乗者を自動的に追跡あるいは探索できるようにしたものである。 [0089] (Embodiment 4) Now, a fourth embodiment to be described below is in addition to the third embodiment described above, and to the non-passenger can automatically track or search. なお、この実施の形態2は、前述した実施の形態1 Incidentally, the second embodiment, the embodiment described above form 1
と同様の構成をもつことから、構成についての説明を省き、動作の説明上、同様の符号を用いて説明する。 Since having the same structure as, omitting the description of the structure, the description of the operation will be described using the same reference numerals.

【0090】搭乗手続きを終えた搭乗者の情報はチェックインカウンタ1の搭乗手続き用情報処理装置11よりゲートカウンタ3にある情報処理装置31に通知され、 [0090] passenger of the information having been subjected to the boarding procedure is notified to the information processing apparatus 31 at the gate counter 3 from boarding procedures for the information processing apparatus 11 of the check-in counter 1,
チケット読取装置32に搭乗券を通すまでは未搭乗者として未搭乗リストにエントリされる。 The ticket reader 32 to pass through boarding pass is an entry in the non-passenger list as non-rider. 搭乗する顧客はチケット読取装置32にチケットを通してゲートを通過するが、この時、搭乗者の情報が情報処理装置31に通知され、未搭乗リストより搭乗済みとして削除される。 Although customers boarding passes through the gate through ticket to the ticket reading device 32, this time, information of the passenger is notified to the information processing apparatus 31, it is removed as already boarding than non boarding list.

【0091】この例では図2のフロア全体図および図3 [0091] FIG floor general view of Figure 2 and in this example 3
のメニュー画面に「全未搭乗」キーを設け、いずれかの表示画面で「全未搭乗」キーを押下することにより全フロアのタグリーダを起動させ、全フロアの該当便の未搭乗者の現在位置を表示するようにしたものである。 "All non-boarding" key provided on the menu screen, one of the display screen to activate the tag reader of all the floor by pressing the "all non-boarding" key, the current position of all floors of the corresponding flights of non-passenger in which it was to display.

【0092】つぎに、この実施の形態4の主要な動作について説明する。 Next, a description will be given of main operations of the fourth embodiment. 図10はこの実施の形態4による全区画選択時の主要な動作を説明するフローチャート、図1 Figure 10 is a flowchart for explaining the main operation in the all partition selection by the fourth embodiment, FIG. 1
1はエリア選択時の主要な動作を説明するフローチャート、そして、図12は全選択時およびエリア選択時に共通の主要な動作を説明するフローチャートである。 Flowchart 1 illustrating the main operation in the area selection, and, FIG. 12 is a flowchart for explaining the common key operation at all when selecting and area selection.

【0093】前述した実施の形態3の区割り放送について詳述すると、図10のように、ステップS39においてメニューの「次」および「フロア読取」以外のキーが押下されると、処理はステップS302に移行して、その押下キーが放送に関連するキーかどうかを判断する。 [0093] More specifically for sectioning broadcast embodiment 3 described above, as shown in FIG. 10, when the "next" and "floor read" other key menu is pressed in step S39, the processing in step S302 and migrated, it is determined whether or not the key the pressed key is related to the broadcast.
その結果、放送に関連しないキーであれば、処理はステップS303へ移行し、今度は「全未搭乗」キーかを判断し、その「全未搭乗」キーであれば、処理は図12のステップS501へ移行する。 As a result, if the key that is not related to the broadcast, the process proceeds to step S303, in turn, determines whether "all non-boarding" key, step of the if "all non-boarding" key, processing FIG. 12 to shift to S501. 一方、ステップS303 On the other hand, step S303
において「全未搭乗」キーを確認できなかった場合には、処理はステップS304に移行し、他のフロアを表示して処理を終了する。 In the case it could not be confirmed "all non-boarding" key, the process proceeds to step S304, and ends the process to display the other floor.

【0094】また、放送に関連するキーであり、そのキーが「全放送」であれば(ステップS305)、処理はステップS306へ移行し、全区画に対して搭乗案内などを放送する。 [0094] In addition, a key associated with the broadcast, as long as the key is "all broadcast" (step S305), the process proceeds to step S306, to broadcast such as boarding guide for all compartments. そして、処理はステップS38へ戻る。 Then, the process returns to step S38.
一方、「全放送」ではなく、「区割り放送」えあれば(ステップS305)、処理はステップS307へ移行し、反転区画に対してのみ搭乗案内などを放送する。 On the other hand, rather than "all broadcasting", if "sectioning broadcasting" Eare (step S305), the process proceeds to step S307, only broadcast and boarding against inversion compartment. そして、処理はステップS38へ戻る。 Then, the process returns to step S38.

【0095】ここで、エリア選択時の動作についても触れると、図11のように、未搭乗者に関する詳細情報の表示(図8:ステップS121)の後、処理はキー入力のウェイト状態となる(ステップS122)。 [0095] Here, when also discussed operation during area selection, as shown in FIG. 11, the display of detailed information regarding the absence passenger (FIG. 8: Step S121) after the processing becomes the wait state of the key input ( step S122). そして、 And,
このステップS122において入力キーが検出され、その入力キーが放送に関連するキーであれば(ステップS In this step S122 is detected the input key, if the key that the input key is associated with the broadcast (step S
401)、処理はステップS402に移行して、該当エリアに対して搭乗案内などを放送する。 401), the processing proceeds to step S402, broadcasts, etc. boarding for the corresponding area. そして、処理はステップS122に戻る。 Then, the process returns to step S122.

【0096】ステップS401で放送に関連するキーが確認されず、つづくステップS403において「次」キーの入力が確認されると、処理はステップS404に移行して、次の区画の処理を実行する。 [0096] key associated with the broadcast is not confirmed in step S401, the input of the "next" key is confirmed in the following step S403, the processing shifts to step S404, to perform the processing of the next compartment. そして、処理はステップS101に戻る。 Then, the process returns to step S101. また、ステップS403で「次」キーが確認されず、つづくステップS405において「戻り」キーが確認されると、処理はステップS4 Further, "next" key is not verified in step S403, when the "return" key is confirmed in subsequent step S405, the processing step S4
06に移行する。 To migrate to 06. このステップS406では、地区の区画ポインタがひとつデクリメントされるので、ひとつ前の地区の情報を表示する。 In step S406, since the partition pointer area is decremented one, and displays the information of the previous section. そして、処理はステップS1 Then, the processing step S1
01に戻る。 Back to 01.

【0097】また、ステップS405で「戻り」キーが確認されず、つづくステップS407において「全未搭乗者」キーの入力が確認されると、処理は図12のステップS501に移行する。 [0097] In addition, the "return" key is not confirmed in step S405, the input of the "all non-passenger" key is confirmed in the following step S407, the processing proceeds to step S501 in FIG. 12. 一方、「全未搭乗者」キーの入力が確認されなければ、処理はステップS408に移行して、次処理を実行する。 On the other hand, if the input of "all non-passenger" key is confirmed, the processing shifts to step S408, to perform the following processing. そして、処理は終了する。 Then, the process is terminated.
この次処理は、図10におけるステップS302〜ステップS306の処理を同様である。 The following process is the same as the processing in step S302~ step S306 in FIG. 10.

【0098】つづいて、図12の処理についてステップS501から説明する。 [0098] Next, a description from step S501 for the processing of FIG. 12. ステップS501において全読み取りがすでに済んでいた場合には、処理はステップS If all reading is not done already at step S501, the processing step S
503へ移行する。 To migrate to 503. また、全読み取りが完了していないと、処理はステップS502へ移行して全フロア区画の読み取を実施してからつぎのステップS503へ移行する。 Further, when the total read is not completed, the processing proceeds from implementing the reading of all floors partition the operation proceeds to Step S502 to the next step S503.

【0099】ステップS503では、すでに情報処理装置31に記憶されている未搭乗者リストから一人ずつ全フロアの区画から得られた身搭乗者の情報との間で照合が行われる。 [0099] At step S503, already collated with the only occupant of information obtained from one by one all floors compartment from non passenger list stored in the information processing apparatus 31 is performed. そのときに未搭乗者リストに載っているにもかかわらず、今回の読み出しで旅客情報が得られなかった場合は(ステップS504)、現在位置不明者として反転表示される(ステップS505)、(図4参照)。 Despite rests non passenger list at that time, if the passenger information is not obtained in this read (step S504), is highlighted as the current position unknown (Step S505), (Fig. reference 4). この場合、反転表示された部分を押下することにより現在位置が判明されるまで、繰り返し所在確認を行うことができる。 In this case, by pressing the highlighted portion to the current position is known, it is possible to perform repeated location confirmation. 一方、今回の読み取りで情報が得られた場合は(ステップS504)、その旅客に関して搭乗確認がまだ済んでいないことになるので、その情報は保持され、他の未搭乗者と同様に表示情報が反転されずに表示される(ステップS506)。 On the other hand, if the information has been obtained in this reading (Step S504), since the passenger confirmed for its passengers would not yet done, the information is held, the display information as well as other non-passenger It is displayed without being inverted (step S506). 以上のように未搭乗者において現在位置不明者と所在が確認できている人とを区別して表示する。 And displays distinguish between people who present location unknown person and whereabouts have been confirmed in the non-occupant as described above.

【0100】その後、処理はステップS507に移行するが、ここでは、未搭乗リストに載っている全旅客に関して全比較が終了するまでは、処理をステップS503 [0100] After that, the process is the process proceeds to step S507, where, until the total compared with respect to all passengers are on the non-boarding list is finished, step S503 the processing
に戻す。 Back to. ステップS507において全比較が完了すると,処理はステップS508に移行する。 When all comparison is completed at step S507, the processing proceeds to step S508. そして、ステップS508においてキー入力が確認され、その入力キーが放送に関連するキーであれば(ステップS50 Then, key input is confirmed in step S508, the long key for the input key is associated with the broadcast (step S50
9)、つづくステップS510において該当エリアの放送を実行する。 9), to perform the broadcasting of the relevant areas in a subsequent step S510. その後、処理はステップS508に戻る。 After that, the process returns to step S508.

【0101】また、ステップS509で放送に関するキーの入力が確認されず、つづくステップS511において「最新情報への更新」キーの入力が確認されると、処理はステップS502へ戻り、上述の処理を実行する。 [0101] In addition, the input of the key can not be sure about the broadcast in step S509, followed by the input of the key "update to the latest information" is confirmed in step S511, the process returns to step S502, it executes the above-described processing to.
また、ステップS511で「最新情報への更新」キーの入力が確認されない場合には、処理はステップS512 In addition, when the input of the "update to the latest information," the key is not confirmed in step S511, the processing step S512
に移行して入力キーに応じた処理を実行する。 Migration to to run a process corresponding to the input key. その後、 after that,
処理は終了する。 The process ends.

【0102】以上説明したように、この実施の形態4によれば、前述した実施の形態1と同様の効果を得られることはもとろん、情報処理装置31では、チェックインカウンタ1でチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券をもつ未搭乗者のリストを作成し、タグリーダによる判定結果に従ってリスト上の未搭乗者の現在位置を区画毎に割り出すようにしたので、未搭乗者の所在を一元管理することが可能である。 [0102] As described above, according to the fourth embodiment, Tron also be obtained the same effect as the first embodiment described above, the information processing apparatus 31, check-in check-in counter 1 requires, and, to create a list of non-passenger with a boarding unidentified attention boarding pass, because the current position of the non-passenger on the list in accordance with the result of determination by the tag reader was to determine in each section, the location of the non-passenger it is possible to centrally manage.

【0103】また、情報処理装置31では、リストを一定時間毎に更新するようにしたので、未搭乗者を追跡することができる。 [0103] Further, in the information processing apparatus 31, since to update the list at regular intervals, it is possible to track the non-occupant. これにより、未搭乗者に関して常に最新の所在を保持することが可能である。 Thus, it is possible to always hold the latest location with respect to non-occupant.

【0104】また、この実施の形態4では、航空券発券時にもタグ付きで発券できるため、チェックインカウンタ1の機器構成をゲートカウンタ3と同様にすることにより、搭乗手続きを行っていない旅客に対しても効率よくアナウンスすることが可能である。 [0104] Further, in the fourth embodiment, since it issued with a tag even when ticketing by the same manner as gate counter 3 the device configuration of the check-in counter 1, the passenger is not performed Boarding it is possible to announce also efficiently for.

【0105】さて、上述した実施の形態1〜4では、空港での適用例を示したが、この発明はこれに限定されず、鉄道のターミナル駅、フェリー発着場、劇場、野球場などにも適用することが可能である。 [0105] Now, in the first to fourth embodiments described above, has been shown an example of the application of at the airport, the present invention is not limited to this, the train of Terminal Station, ferry landing site, theater, even in such as a baseball field it is possible to apply.

【0106】以上、この発明を実施の形態により説明したが、この発明の主旨の範囲内で種々の変形が可能であり、これらをこの発明の範囲から排除するものではない。 [0106] has been described by the embodiments of the present invention, but various modifications are possible within the scope of the gist of the present invention, it is not excluded from the scope of the invention.

【0107】 [0107]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1の発明によれば、構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれタグリーダを配置した搭乗処理システムにおいて、チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、タグリーダを動作させ、タグリーダにより受信された信号に基づいて注目搭乗券がどの区画に位置するのかを判定するようにしたので、区画別に注目搭乗券を確認することができ、これにより、未搭乗客の所在を区画毎に独立して迅速かつ確実に把握することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 As described in the foregoing, according to the invention of claim 1, in boarding processing system arranged each tag reader to a plurality of compartments obtained by sectioning the premises, checked-in in the check-in processing system, and, if there is boarding unidentified interest boarding pass, to operate the tag reader. Thus to determine whether the target boarding pass is located which partitions based on a signal received by the tag reader, attention boarding by partition Offers can be confirmed, thereby, an effect that passenger management system that can be grasped quickly and reliably independently of the location of the non-passenger per section is obtained.

【0108】また、請求項2の発明によれば、請求項1 [0108] Also, according to the invention of claim 2, claim 1
の発明において、搭乗処理システムでは、表示装置により複数の区画をそれぞれ独立して表示するようにしたので、未搭乗者の所在地を容易に確認することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In the invention, the boarding processing system, since the plurality of sections to be displayed independently of the display device, the effect that passenger management system capable of confirming the location of the non-passenger easily obtain unlikely to.

【0109】また、請求項3の発明によれば、請求項2 [0109] According to the invention of claim 3, claim 2
の発明において、表示装置に、複数の区画に関する判定結果をそれぞれ独立して表示させるためのスイッチを設けたので、スイッチ操作で所要の区画を特定することができ、これにより、所要の区画だけから未搭乗者の状況を確認することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In the invention, the display device, is provided with the switch for displaying each independently a determination result for a plurality of compartments, it is possible to identify the required compartment by switch operation, from this result, only the required section an effect that passenger management system capable of confirming the status of the non-occupant can be obtained.

【0110】また、請求項4の発明によれば、請求項3 [0110] According to the invention of claim 4, claim 3
の発明において、表示装置のスイッチをタッチパネル式にしたので、スイッチ操作が容易になり、これにより、 In the invention, since the switching of the display device on the touch-panel, switch operation is facilitated, thereby,
未搭乗者の追跡を迅速に行うことが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 An effect that passenger management system capable of tracking the non-occupant quickly is obtained.

【0111】また、請求項5の発明によれば、請求項3 [0111] According to the invention of claim 5, claim 3
または4の発明において、複数のタグリーダを動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画のタグリーダだけを動作させるようにしたので、任意の区画に対して注目搭乗券の所在を確認することができ、 Or the fourth invention, in the case of operating the plurality of tag readers, since so as to only the operation tag reader compartments operated in switch among a plurality of partitions, check the location of the target boarding pass for any partition it is possible to,
これにより、未搭乗者を効率的に追跡することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 Thus, an effect that passenger management system capable of tracking the non-occupant efficiently can be obtained.

【0112】また、請求項6の発明によれば、請求項1 [0112] According to the invention of claim 6, claim 1
〜5のいずれか一つの発明において、情報処理装置では、メモリにより複数の区画に関して区画別に注目搭乗券の出現数を記憶するようにしたので、未搭乗者の居所となりやすい区画を客観的に判断するためのデータとして管理することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In any one of the invention 5, in the information processing apparatus, since the to store the number of occurrences of the target boarding pass by partitions for a plurality of compartments by the memory, objectively determine a compartment tends to residence of non-passenger passenger management system capable of managing the data for that an effect that is obtained.

【0113】また、請求項7の発明によれば、請求項6 [0113] According to the invention of claim 7, claim 6
の発明において、情報処理装置では、タグリーダを動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に動作させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際の効率を向上させることが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In the invention, in the information processing apparatus, when operating the tag reader. Thus to operate in sequence toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory, early non-passenger an effect that passenger management system capable of improving the efficiency in discovering the is obtained.

【0114】また、請求項8の発明によれば、請求項1 [0114] According to the invention of claim 8, claim 1
〜7のいずれか一つの発明において、情報処理装置では、放送装置を動作させる場合、複数の区画のうちでスイッチで操作された区画だけに対して放送を制御するようにしたので、区画毎に独立した放送を実現することができ、これにより、場所により放送が届かない、あるいは、届きにくいという不具合を解消することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In any one of the invention to 7, in the information processing apparatus, when operating the broadcast system, since to control the broadcast only for compartments operating in a switched among a plurality of compartments, each compartment can be realized independent broadcast, thereby, does not reach the broadcast on the location, or an effect that passenger management system capable of eliminating the problem that difficult to reach can be obtained.

【0115】また、請求項9の発明によれば、請求項8 [0115] According to the invention of claim 9, claim 8
の発明において、情報処理装置では、放送装置を動作させる際に、メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に放送させるようにしたので、未搭乗者を早期に発見する際のメッセージ伝達効率を向上させることが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 In the invention, in the information processing apparatus, when operating the broadcast system. Thus it is broadcast sequentially toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in the memory, the non-occupant an effect that passenger management system capable of improving the messaging efficiency in early detection is obtained.

【0116】また、請求項10の発明によれば、請求項1〜9のいずれか一つの発明において、情報処理装置では、チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券をもつ未搭乗者のリストを作成し、タグリーダによる判定結果に従ってリスト上の未搭乗者の現在位置を区画毎に割り出すようにしたので、未搭乗者の所在を一元管理することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 [0116] According to the invention of claim 10, in any one invention of claims 1 to 9, in the information processing apparatus, checked-in in the check-in processing system, and a boarding unidentified target boarding pass Not passenger list to create a so the current position of the non-occupant on the list in accordance with the determination result by the tag reader and to determine for each compartment, passenger management system that can centrally manage the location of non-passenger with there is an effect that can be obtained.

【0117】また、請求項11の発明によれば、請求項10の発明において、情報処理装置では、リストを一定時間毎に更新するようにしたので、未搭乗者を追跡することができ、これにより、未搭乗者に関して常に最新の所在を保持することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 [0117] According to the invention of claim 11, characterized in that in the invention of claim 10, the information processing apparatus, since to update the list at regular intervals, it is possible to track the non-occupant, which by always an effect that is passenger management system capable of holding the latest location obtained for non-passenger.

【0118】また、請求項12の発明によれば、構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれタグリーダを配置した搭乗処理システムにおいて、発行済、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、タグリーダを動作させ、タグリーダにより受信された信号に基づいて注目搭乗券がどの区画に位置するのかを判定するようにしたので、区画別に注目搭乗券を確認することができ、これにより、未搭乗客の所在を区画毎に独立して迅速かつ確実に把握することが可能な旅客管理システムが得られるという効果を奏する。 [0118] According to the invention of claim 12, in boarding processing system arranged each tag reader to a plurality of compartments obtained by sectioning the premises, issued, and, when there is boarding unidentified target boarding pass to operate the tag reader. Thus to determine whether the target boarding pass is located which partitions based on a signal received by the tag reader, can see the interest boarding pass by compartment, thereby, non-boarding an effect that passenger management system that can quickly and reliably grasped independently the location of customers per section is obtained.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の実施の形態1による旅客管理システムを示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the passenger management system according to a first embodiment of the invention.

【図2】実施の形態1による区画の表示例を示す図である。 2 is a diagram showing a display example of a partition according to the first embodiment.

【図3】実施の形態1による選択区画の表示例を示す図である。 3 is a diagram showing a display example of a selective section according to the first embodiment.

【図4】実施の形態1による未搭乗者の所在を表す情報の表示例を示す図である。 4 is a diagram showing a display example of information indicating the location of the non-passenger according to the first embodiment.

【図5】実施の形態1による全区画選択時の全体動作を説明するフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating the overall operation in the all partition selection according to the first embodiment.

【図6】実施の形態1による全区画選択時の全体動作を説明するフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating the overall operation in the all partition selection according to the first embodiment.

【図7】実施の形態1による区画選択時の動作を説明するフローチャートである。 7 is a flowchart for explaining the operation in partition selection according to the first embodiment.

【図8】実施の形態1による区画選択時の動作を説明するフローチャートである。 8 is a flowchart for explaining the operation in partition selection according to the first embodiment.

【図9】実施の形態2による主要な動作を説明するフローチャートである。 9 is a flowchart for explaining a main operation according to the second embodiment.

【図10】実施の形態4による全区画選択時の主要な動作を説明するフローチャートである。 10 is a flowchart for explaining the main operation in the all partition selection according to the fourth embodiment.

【図11】実施の形態4によるエリア選択時の主要な動作を説明するフローチャートである。 11 is a flowchart for explaining the main operations of the time area selection according to the fourth embodiment.

【図12】実施の形態4による全選択時およびエリア選択時に共通の主要な動作を説明するフローチャートである。 12 is a flowchart for explaining the common key operation at all when selecting and area selection according to the fourth embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 チェックインカウンタ 2 ホスト装置 3 ゲートカウンタ 4−1〜4−n タグリーダ 5 自動放送装置 6−1〜6−n スピーカ 11 搭乗手続き用情報処理装置 12 タグ付き搭乗券発行装置 13 航空券R/W装置 14 表示装置14 31 情報処理装置 31A 読み取り順記憶部 31B 区画数記憶部 32 チケット読取装置 33 タッチパネル付き表示装置 1 Check Counter 2 host apparatus 3 gate counter 4-1 to 4-n reader 5 automatic broadcasting device 6-1 to 6-n speakers 11 boarding information processing apparatus 12 tagged boarding pass issuing device 13 flights R / W device 14 display device 14 31 information processing apparatus 31A reading order storage unit 31B compartment number storage unit 32 the ticket reader 33 touch panel display unit

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成10年10月21日(1998.10. [Filing date] 1998 October 21 (1998.10.
21) 21)

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0049 [Correction target item name] 0049

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0049】このようにして収集されたタグの情報から、自社チケットを所持する旅客の存在がひとりずつ確認される(ステップS16)。 [0049] from the information in this way, the tag that has been collected, the presence of a passenger in possession of their ticket is confirmed by one person (step S16). その結果、まず一人目について存在が確認できなかった場合には、処理はステップS17へ移行し、自社以外のチケットを所持する旅客の人数として一つカウントされ、つづくステップS18 As a result, if the presence for one day First could not be confirmed, the process proceeds to step S17, it is one counted as the number of passengers in possession of a ticket other than its own, followed by step S18
においてそのカウント数が上記メモリに格納される。 The count number is stored in the memory in. その後、処理はステップS30へ移行する。 Thereafter, the process proceeds to step S30.

【手続補正2】 [Amendment 2]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0064 [Correction target item name] 0064

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0064】このようにして収集されたタグの情報から、自社チケットを所持する旅客の存在がひとりずつ確認される(ステップS105)。 [0064] from the information in this way, the tag that has been collected, the presence of a passenger in possession of their ticket is confirmed by one person (step S105). その結果、まず一人目について存在が確認できなかった場合には、処理はステップS106へ移行し、自社以外のチケットを所持する旅客の人数として一つカウントされ、つづくステップS As a result, if the presence for one day First could not be confirmed, the process proceeds to step S106, is one counted as the number of passengers in possession of a ticket other than its own, followed by step S
107においてそのカウント数が上記メモリに格納される。 The count number is stored in the memory in 107. その後、処理はステップS119へ移行する。 Then, the process proceeds to step S119.

【手続補正3】 [Amendment 3]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0084 [Correction target item name] 0084

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0084】(実施の形態3)さて、以下に説明する実施の形態3は、前述の実施の形態2に加えて、区割りされた区画毎に設けられた自動放送装置5を用いて、メニューの「区割り放送」キーを押下することにより該当便の末搭乗者がいる区画に対して搭乗締め切りがせまったことを自動的に放送できるようにしたものである。 [0084] (Embodiment 3) Now, the third embodiment described below, in addition to the second embodiment described above, using an automatic broadcasting apparatus 5 provided in each compartment is sectioning, menu it is that to be able to automatically broadcast that the boarding deadline for the compartment there are the end occupant of the relevant flight was imminent by pressing the "sectioning broadcasting" key. なお、この実施の形態は、前述した実施の形態1と同様の構成をもつことから、構成についての説明を省き、動作の説明上、同様の符号を用いて説明する。 Incidentally, the third embodiment, because it has the same structure as in the first embodiment described above, omitting the description of the structure, the description of the operation will be described using the same reference numerals.

【手続補正4】 [Amendment 4]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0089 [Correction target item name] 0089

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0089】(実施の形態4)さて、以下に説明する実施の形態4は、前述の実施の形態3に加えて、未搭乗者を自動的に追跡あるいは探索できるようにしたものである。 [0089] (Embodiment 4) Now, a fourth embodiment to be described below is in addition to the third embodiment described above, and to the non-passenger can automatically track or search. なお、この実施の形態は、前述した実施の形態1 Incidentally, the fourth embodiment, the embodiment described above form 1
と同様の構成をもつことから、構成についての説明を省き、動作の説明上、同様の符号を用いて説明する。 Since having the same structure as, omitting the description of the structure, the description of the operation will be described using the same reference numerals.

【手続補正5】 [Amendment 5]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図11 [Correction target item name] FIG. 11

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【図11】 [11]

Claims (12)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 旅客の搭乗に関する情報を記録したタグを設けた搭乗券を用いて旅客の動向を管理する旅客管理システムであって、 前記搭乗券の発行およびチェックインを処理するチェックイン処理システムと、 前記搭乗券を用いた搭乗確認を処理する搭乗処理システムと、 を備え、 前記搭乗処理システムは、 構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれ配置され、区画別に独立して前記搭乗券に設けられたタグから発信される前記旅客の搭乗に関する情報をもつ信号を受信する複数のタグリーダと、 前記チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、前記タグリーダを動作させ、前記タグリーダにより受信された信号に基づいて前記注目搭乗券が前記複数の区画のうちのどの区画に位 1. A passenger passenger management system for managing the movement of passengers using the boarding pass having a tag information to the record of boarding, check-processing system for processing the issuance and check in the boarding pass When, and a boarding processing system for processing boarding confirmation with the boarding pass, the boarding process system is arranged into a plurality of sections obtained by sectioning the premises, the boarding pass independently by compartment receiving a signal with information about boarding of the passengers transmitted from the tag provided in a plurality of tag readers, the check-in process systems checked in, and, if there is boarding unidentified interest boarding pass, the operating the tag reader, the interest boarding pass based on the signal received by the tag reader position in which partition of the plurality of compartments 置するのかを判定する情報処理装置と、 を有したことを特徴とする旅客管理システム。 Passenger management system characterized by having, an information processing apparatus determines whether to location.
  2. 【請求項2】 前記搭乗処理システムは、前記複数の区画をそれぞれ独立して表示する表示装置を有したことを特徴とする請求項1に記載の旅客管理システム。 Wherein said boarding processing system, passenger management system according to claim 1, characterized in that a display device for displaying said plurality of compartments each independently.
  3. 【請求項3】 前記表示装置は、前記複数の区画に関する判定結果をそれぞれ独立して表示させるためのスイッチを有したことを特徴とする請求項2に記載の旅客管理システム。 Wherein the display device includes passenger management system according to claim 2, characterized in that a switch for displaying the determination result for the plurality of sections independently.
  4. 【請求項4】 前記表示装置は、前記スイッチをタッチパネル式で設けたことを特徴とする請求項3に記載の旅客管理システム。 Wherein said display device includes passenger management system according to claim 3, characterized in that said switch is provided in the touch panel.
  5. 【請求項5】 前記情報処理装置は、前記複数のタグリーダを動作させる場合、前記複数の区画のうちで前記スイッチで操作された区画の前記タグリーダだけを動作させることを特徴とする請求項3または4に記載の旅客管理システム。 Wherein said information processing apparatus, when operating the plurality of tag readers, claim 3 or, characterized in that the tag reader only operate compartments operated in the switch of the plurality of compartments passenger management system according to 4.
  6. 【請求項6】 前記情報処理装置は、前記複数の区画に関して区画別に前記注目搭乗券の出現数を記憶するメモリを有したことを特徴とする請求項1〜5のいずれか一つに記載の旅客管理システム。 Wherein said information processing apparatus, according to any one of claims 1 to 5, characterized in that a memory for storing the number of occurrences of the target boarding pass by partition with respect to the plurality of compartments passenger management systems.
  7. 【請求項7】 前記情報処理装置は、前記タグリーダを動作させる際に、前記メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に動作させることを特徴とする請求項6に記載の旅客管理システム。 Wherein said information processing apparatus, according to the time for operating the tag reader, and wherein the operating sequentially toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in said memory passenger management system according to claim 6.
  8. 【請求項8】 前記搭乗処理システムは区画別に独立して音声を放送するための放送装置を有しており、前記情報処理装置は、前記放送装置を動作させる場合、前記複数の区画のうちで前記スイッチで操作された区画だけに対して放送を制御することを特徴とする請求項1〜7のいずれか一つに記載の旅客管理システム。 Wherein said boarding processing system has a broadcast apparatus for broadcasting audio independently for each partition, the information processing apparatus, when operating the broadcast device, among the plurality of compartments passenger management system according to any one of claims 1 to 7, characterized in that to control the broadcast only for sections that have been manipulated by the switch.
  9. 【請求項9】 前記情報処理装置は、前記放送装置を動作させる際に、前記メモリに記憶された出現数に応じて出現数の多い区画から少ない区画に向かって順に放送させることを特徴とする請求項8に記載の旅客管理システム。 Wherein said information processing apparatus, when operating the broadcast system, characterized in that to broadcast sequentially toward the compartment less from the appearance large number of partitions in accordance with the number of occurrences stored in said memory passenger management system of claim 8.
  10. 【請求項10】 前記情報処理装置は、前記チェックイン処理システムでチェックイン済み、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券をもつ未搭乗者のリストを作成し、前記タグリーダによる判定結果に従って前記リスト上の未搭乗者の現在位置を区画毎に割り出すことを特徴とする請求項1〜9のいずれか一つに記載の旅客管理システム。 Wherein said information processing apparatus, the check-in process systems checked in, and create a list of non-passenger with boarding unidentified interest boarding pass on the list according to the determination result by the tag reader passenger management system according to any one of claims 1 to 9, characterized in that to determine the current position of the non-passenger per section.
  11. 【請求項11】 前記情報処理装置は、前記リストを一定時間毎に更新することを特徴とする請求項10に記載の旅客管理システム。 11. The information processing apparatus includes passenger management system of claim 10, wherein updating the list at regular intervals.
  12. 【請求項12】 旅客の搭乗に関する情報を記録したタグを設けた搭乗券を用いて旅客の動向を管理する旅客管理システムであって、 前記搭乗券の発行を行う搭乗券発行処理システムと、 前記搭乗券を用いた搭乗確認を処理する搭乗処理システムと、 を備え、 前記搭乗処理システムは、 構内を区割りして得られる複数の区画にそれぞれ配置され、区画別に独立して前記搭乗券に設けられたタグから発信される前記旅客の搭乗に関する情報をもつ信号を受信する複数のタグリーダと、 発行済、かつ、搭乗未確認の注目搭乗券があった場合、 12. A passenger management system using a passenger boarding pass provided with a tag information to the record of boarding managing trends passenger, and boarding pass issuing processing system for issuing the boarding pass, the and a boarding processing system for processing boarding confirmation with boarding pass, the boarding process system is arranged into a plurality of sections obtained by sectioning the premises, it is provided in the boarding pass independently by compartment a plurality of tag readers for receiving a signal having information about boarding of the passengers originating from tag, outstanding, and if there is boarding unidentified interest boarding pass,
    前記タグリーダを動作させ、前記タグリーダにより受信された信号に基づいて前記注目搭乗券が前記複数の区画のうちのどの区画に位置するのかを判定する情報処理装置と、 を有したことを特徴とする旅客管理システム。 The reader is operated, wherein the target boarding pass based on the signal received by the tag reader had, and an information processing apparatus determines whether the located which partition of the plurality of compartments passenger management systems.
JP17313898A 1998-06-19 1998-06-19 Traveler management system Pending JP2000011055A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17313898A JP2000011055A (en) 1998-06-19 1998-06-19 Traveler management system

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17313898A JP2000011055A (en) 1998-06-19 1998-06-19 Traveler management system
US09/182,564 US6338041B1 (en) 1998-06-19 1998-10-29 Passenger management system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000011055A true JP2000011055A (en) 2000-01-14

Family

ID=15954830

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP17313898A Pending JP2000011055A (en) 1998-06-19 1998-06-19 Traveler management system

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6338041B1 (en)
JP (1) JP2000011055A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003009080A2 (en) * 2001-07-16 2003-01-30 Moosa Eisa Al Amri Boarding passes with encoded data and systems for issuing and processing them
WO2006006432A1 (en) * 2004-07-13 2006-01-19 Olympus Corporation Medical payment calculation device
JP2008225855A (en) * 2007-03-13 2008-09-25 Fujitsu Ltd Search support method, portable terminal for search, server device, search support system, and computer program

Families Citing this family (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20050256750A1 (en) * 1999-07-01 2005-11-17 American Express Travel Related Services Company, Inc. Ticket tracking and refunding system and method
US7529681B2 (en) * 1999-07-01 2009-05-05 American Express Travel Related Services Company, Inc. Ticket tracking, reminding, and redeeming system and method
US7536307B2 (en) * 1999-07-01 2009-05-19 American Express Travel Related Services Company, Inc. Ticket tracking and redeeming system and method
US7228313B1 (en) 1999-07-01 2007-06-05 American Express Travel Related Services Company, Inc. Ticket tracking and refunding system and method
US7515055B2 (en) 1999-09-28 2009-04-07 Clifford Sweatte Method and system for airport security
US7109869B2 (en) * 1999-09-28 2006-09-19 Clifford Sweatte Method and system for facility security
US7171369B1 (en) * 2000-11-08 2007-01-30 Delta Air Lines, Inc. Method and system for providing dynamic and real-time air travel information
EP1308864A1 (en) * 2001-11-02 2003-05-07 Hewlett-Packard Company Passenger management system and method and electronic device
US7061383B2 (en) * 2001-11-15 2006-06-13 United Air Lines, Inc. Radio frequency check-in
US20030225612A1 (en) * 2002-02-12 2003-12-04 Delta Air Lines, Inc. Method and system for implementing security in the travel industry
AU2003224708A1 (en) * 2002-03-18 2003-10-08 Il Gatto, Incorporated System and method for monitoring and tracking individuals
AU2002344944A1 (en) * 2002-05-13 2003-11-11 Lyngso Industri A/S Aviation handling quality measurement
US7689752B1 (en) * 2002-09-11 2010-03-30 Gte Wireless Incorporated Cabin telecommunication unit
US20040098272A1 (en) * 2002-11-14 2004-05-20 James Kapsis Computer based system for tracking articles
US7802724B1 (en) * 2002-12-20 2010-09-28 Steven Paul Nohr Identifications and communications methods
US20040199411A1 (en) * 2003-04-04 2004-10-07 Bertram Jeffrey Mark Method and system for rebooking a passenger
GB0327290D0 (en) * 2003-11-24 2003-12-24 Rolls Royce Plc Method and system for assisting the passage of an entity through successive zones to a destination
US20050187812A1 (en) * 2004-02-25 2005-08-25 International Business Machines Corporation Method, system, and storage medium for predicting passenger flow at a transportation facility
US7327262B2 (en) * 2005-10-12 2008-02-05 Mantic Point Solutions Limited System and method for electronic article surveillance
FR2896885B1 (en) * 2006-01-27 2008-05-30 Franck Lesueur Location by radio wave of a person in an enclosure
US8700435B2 (en) * 2006-12-29 2014-04-15 American Express Travel Related Services Company, Inc. System and method for redemption and exchange of unused tickets
US20080162196A1 (en) * 2006-12-29 2008-07-03 American Express Travel Services, Co., Inc. System and method for centralizing and processing ticket exchange information
EP2332117A4 (en) 2008-06-10 2012-03-28 Roundpeg Innovations Pty Ltd Improved device and method for boarding an aircraft
JP4733198B2 (en) * 2008-11-17 2011-07-27 東芝テック株式会社 Information registration apparatus and program
US8618909B1 (en) * 2011-02-15 2013-12-31 Mark Clausen Apparatus to sequence and control passenger queues
US10304045B2 (en) * 2014-02-12 2019-05-28 Mastercard International Incorporated Biometric solution enabling high throughput fare payments and system access
US20170200149A1 (en) * 2016-01-08 2017-07-13 Mastercard International Incorporated Authenticating payment credentials in closed loop transaction processing

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63143665A (en) * 1986-12-05 1988-06-15 Omron Tateisi Electronics Co Automatic check-in machine
US5404291A (en) * 1989-11-20 1995-04-04 Hyatt Corp. Inventory control process for reservation systems
US5253165A (en) * 1989-12-18 1993-10-12 Eduardo Leiseca Computerized reservations and scheduling system
DE9013392U1 (en) * 1990-09-21 1991-04-25 Siemens Nixdorf Informationssysteme Ag, 4790 Paderborn, De
JPH05173518A (en) 1991-12-26 1993-07-13 Toshiba Corp Information guidance system
US5634016A (en) * 1993-01-21 1997-05-27 Blade Software, Inc. Event management system
US5724520A (en) * 1993-06-08 1998-03-03 Anthony V. Pugliese Electronic ticketing and reservation system and method
US5570283A (en) * 1994-11-18 1996-10-29 Travelnet, Inc. Corporate travel controller
US5798693A (en) * 1995-06-07 1998-08-25 Engellenner; Thomas J. Electronic locating systems
GB2313221B (en) * 1995-11-28 1999-02-24 Fujitsu Ltd Automatic immigration card preparation system,airline ticket issuance apparatus,automatic immigration card preparation apparatus and airline ticket
JPH09223253A (en) 1996-02-20 1997-08-26 Nippon Signal Co Ltd:The Boarding management device
US5914671A (en) * 1997-02-27 1999-06-22 Micron Communications, Inc. System and method for locating individuals and equipment, airline reservation system, communication system

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003009080A2 (en) * 2001-07-16 2003-01-30 Moosa Eisa Al Amri Boarding passes with encoded data and systems for issuing and processing them
WO2003009080A3 (en) * 2001-07-16 2003-06-05 Amri Moosa Eisa Al Boarding passes with encoded data and systems for issuing and processing them
US6994250B2 (en) 2001-07-16 2006-02-07 Moosa Eisa Al Amri Boarding passes with encoded data and systems for issuing and processing them
US7232065B2 (en) 2001-07-16 2007-06-19 Moosa Eisa Al Amri Luggage collection installation
WO2006006432A1 (en) * 2004-07-13 2006-01-19 Olympus Corporation Medical payment calculation device
JP2008225855A (en) * 2007-03-13 2008-09-25 Fujitsu Ltd Search support method, portable terminal for search, server device, search support system, and computer program

Also Published As

Publication number Publication date
US6338041B1 (en) 2002-01-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CA2206896C (en) Schedule setting and processing system
JP3908137B2 (en) Information display method and system
US6415207B1 (en) System and method for automatically providing vehicle status information
US5537684A (en) Method for a communication unit to influence communication resource allocation
CA1173924A (en) Customer queue control method and system
KR100862574B1 (en) Method and apparatus for providng information on availability of public transportation and method and apparatus for using said information
US20060065490A1 (en) Automatic destination entry system with override capability
EP1037465A1 (en) Transaction processing system utilizing teletext broadcasting system and terminal used in the transaction processing system
US7737861B2 (en) Location, communication and tracking systems
KR0183491B1 (en) Wireless card system
RU2662919C2 (en) Queue management system and method
CN1038186C (en) Elevator equipment
ES2249149B1 (en) Camareros notice system.
EP1315395A1 (en) Information communication system and method
JP2014531642A (en) Method and system for accessing places
US20060144644A1 (en) Elevator call registration system
US6529786B1 (en) Queue management system
DE60105818T2 (en) Positional devices
JP4172573B2 (en) Information communication method for elevator users
US20040199411A1 (en) Method and system for rebooking a passenger
WO2005124699A1 (en) A queue management system and method
KR20070024579A (en) Elevator arrangement
EP1424667B1 (en) Transport guidance system and method for a user of a public transport vehicle
US20030069685A1 (en) Systems and methods for providing information to users
JPWO2003000579A1 (en) Elevator system

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041124