JPH1185707A - Selection method/device for job input computer for parallel computer - Google Patents

Selection method/device for job input computer for parallel computer

Info

Publication number
JPH1185707A
JPH1185707A JP23917897A JP23917897A JPH1185707A JP H1185707 A JPH1185707 A JP H1185707A JP 23917897 A JP23917897 A JP 23917897A JP 23917897 A JP23917897 A JP 23917897A JP H1185707 A JPH1185707 A JP H1185707A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
job
rank
computer
node
reliability
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP23917897A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuhiko Watanabe
和彦 渡辺
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP23917897A priority Critical patent/JPH1185707A/en
Publication of JPH1185707A publication Critical patent/JPH1185707A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To consider the reliability of a node anti to schedule a job at the time of selecting the node being the objet of job input from among plural nodes (computers) constituting a parallel computer. SOLUTION: A reliability data registration part 15 collects reliability data of the respective nodes and a node rank registration part 11 divides data into reliability ranks in accordance with the degree of reliability and registers them in a node rank table 12. A job rank decision part 10 decides the ranks of the jobs from the priority of the inputted job and the ranks of the jobs registered in a job rank table 16. A node selection part 13 refers to the node rank table 12 and selects the node having the same reliability rank as the priority rank of the job as the computer inputting the job. A job supply part 14 supplies the job to the selected node.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、並列計算機においてジョブの投入対象とする計算機を選択する方法に係わり、特に計算機の信頼度に基づいてジョブ投入計算機を決定する方法に関する。 The present invention relates to relates to a method for selecting a computer for the job-on target of the parallel computer, a method for determining the job input computer especially based on the reliability of the computer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】並列計算機を構成する複数の計算機の中からジョブ投入の対象とする計算機を選択する従来のスケジューリング方法として、例えば特開平5−1202 As conventional scheduling methods of selecting a calculator to Related Art from among a plurality of computers constituting the parallel computer targeted for job input, for example, JP-A-5-1202
43号公報のように計算機負荷の最も小さい計算機を選択する方法が知られている。 Smallest computer method for selecting a computer load is known as 43 JP.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】並列計算機システムは、複数のノードと呼ばれる計算機から構成され、各ノードはプロセッサを有し、処理が並列に行われる。 Parallel computer system [SUMMARY OF THE INVENTION] is composed of a computer, called a plurality of nodes, each node having a processor, processing is performed in parallel. ノード数を増やすことにより並列計算機の能力を向上させることができ、またノードの追加は比較的容易に行えるため、処理能力のニーズに合わせてノードを増設することが行われる。 It is possible to improve the capability of a parallel computer by increasing the number of nodes, and because the additional nodes can be done relatively easily, be added to nodes to meet the needs of capacity is performed. その結果として、製造時期の古いノード(特にプロセッサ)と新しいノードとが混在することがある。 As a result, there is an older node date of manufacture (especially the processor) and the new node are mixed. ノードの製造時期が異なるということは、ノードの信頼度が異なるということである。 That the date of manufacture of the node is different is that the reliability of the node is different. 従ってジョブ投入のスケジューリングをするとき、ノードの信頼度を考慮する必要がある。 Thus when scheduling job submission, it is necessary to consider the reliability of the node.

【0004】本発明の目的は、ノードの信頼度を考慮するジョブのスケジューリング方法を提供することにある。 An object of the present invention is to provide a scheduling method that considers a job the reliability of the node.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】本発明は、並列計算機を構成する計算機の各々について信頼度データを収集して信頼度の程度に従って複数の信頼度ランクのいずれかに区分し、ジョブについての情報を入力しジョブの優先度の程度に従って信頼度ランクと同じランク数をもつ優先度ランクのいずれかに区分し、ジョブの優先度ランクと同じ信頼度ランクをもつ計算機をジョブ投入する計算機として選択するジョブ投入計算機の選択方法を特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is divided into one of a plurality of reliability rank according to the degree to collect reliability data reliability for each of computers constituting the parallel computer, information about the job divided into one of the priority ranks with the same rank number and reliability rank according to the degree of priority of the type job, selects the computer with the same reliability rank and priority rank of a job as a computer for job input wherein the method of selecting a job submitting computer.

【0006】 [0006]

【発明の実施の形態】以下、本発明の一実施形態について図面を用いて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the present invention.

【0007】図1は、本実施形態の並列計算機システムの構成図である。 [0007] Figure 1 is a block diagram of a parallel computer system of this embodiment. システムは、ジョブの投入を制御する計算機であるノード1と、ノード1と伝送路20を介して接続され、ジョブを実行する複数の計算機であるノード31,32,・・・33から構成される。 System, a node 1 is a computer for controlling job submission, is connected via a node 1 and the transmission line 20, and a node 31, 32, ... 33 is a plurality of computers to execute the job . ここでノードとは、プロセッサとプロセッサに接続される入出力装置、記憶装置、通信制御装置等を含む計算機である。 The Here node, input-output devices connected to the processor and the processor, the storage device is a computer including a communication control device, and the like. ノード31,32,・・・33の各々は、並列計算機を構成する計算機である。 Nodes 31 and 32, each of the ... 33 is a computer that constitutes a parallel computer. ノード1は、この並列計算機を構成する計算機の1つであってもよいし、別の独立した計算機であってもよい。 Node 1 may be one of the computers constituting the parallel computer may be a separate independent computer. 入力装置2は、ノード1に接続され、ジョブについての情報(JCL)を格納する外部記憶装置などである。 The input device 2 is connected to the node 1 is an external storage device for storing information (JCL) for the job. ノード1の記憶装置は、ノードランクテーブル12及びジョブランクテーブル16を格納する。 Storage node 1 stores the node rank table 12 and the job rank table 16. ノードランクテーブル12は、ノード31,32, Node ranking table 12, node 31,
・・・33の各ノードを信頼性の観点からランク付けするテーブルである。 Each node ... 33 is a table of ranking in terms of reliability. ジョブランクテーブル16は、ジョブを優先度の観点からランク付けするテーブルである。 Job rank table 16 is a table to rank job in terms of priority.
ノード1の主記憶装置にはノードランク登録部11、信頼度データ登録部15、ジョブランク判定部10、ノード選択部13及びジョブ投入部14の各プログラムが格納され、実行される。 Main storage node rank registering unit 11 in the node 1, reliability data registration unit 15, the job rank determination unit 10, the program of the node selection unit 13 and a job submitting portion 14 is stored and executed. これらのプログラムは、一般にオペレーティングシステム(OS)の一部であるジョブ管理プログラムの中に含まれる。 These programs generally included in the job management program, which is part of the operating system (OS). 信頼度データ登録部15 Reliability data registration unit 15
は、周期的にノード31,32,・・・33の各ノードから信頼度データを収集し、信頼度データからノードのMTBF(JIS規格X0014による平均故障間隔) Periodically nodes 31 and 32, the reliability data collected from each node, ... 33, (MTBF by JIS standard X0014) MTBF node from the reliability data
または故障率を計算してノードランクテーブル12に登録する。 Or the failure rate calculated to register in the node rank table 12. ノードランク登録部11は、信頼度データ登録部15によって起動され、ノードランクテーブル12から各ノードのMTBF又は故障率を読み出してノードのランクを求め、ノードランクテーブル12に登録する。 Node No. registration unit 11 is activated by the reliability data registration unit 15 obtains the rank of the node from the node rank table 12 reads out the MTBF or failure rate of each node, and registers the node rank table 12.
ジョブランク判定部10は、入力装置2からジョブ情報を入力し、指定された優先度からジョブのランクを判定する。 Job rank determination unit 10 receives the job information from the input device 2, determines the job rank from the specified priority. ジョブ情報に優先度の指定がなく、ジョブランクテーブル16にジョブランクが登録されていれば、登録されたランクを採用する。 No specified priority job information, if the job rank registered in the job rank table 16, to employ a ranking registered. ノード選択部13は、ノードランクテーブル12を参照して決定したジョブの優先度ランクに等しい信頼度ランクをもつノードを選択する。 Node selection unit 13 selects the node with the same reliability rank the priority rank of the job determined by referring to the node rank table 12.
ジョブ投入部14は、選択されたノードにジョブを投入する。 Job submitting unit 14 inputs the job to the selected node. ノード31,32,・・・33の各ノードは、O Node 31 and 32, each node of the ... 33, O
Sを有し、そのジョブ管理プログラムは投入されたジョブのJCLを受け取ってジョブの実行を開始する。 Has S, the job management program starts execution of the job received JCL of the turned job. なお以下の説明では、簡単のためにすべてのノード31,3 In the following description, all nodes for simplicity 31,3
2,・・・33のプロセッサ性能が同じとする。 2, processor performance of the ... 33 is the same. また各ノードは、ジョブを実行するために必要なプログラム、 And each node, the program needed to perform the job,
記憶装置、入出力装置等の資源を備えているものとする。 Storage device, and it shall have resources such as input and output devices. またノード1内の上記プログラムを記憶媒体に格納し、ノード1に接続された駆動装置を介してノード1の主記憶装置に読み込み、実行することができる。 Also the program is stored in the node 1 to the storage medium, read in the main memory of the node 1 via a driving device connected to the node 1 can be performed.

【0008】図2は、ノードランクテーブル12及びジョブランクテーブル16のデータ構成を示す図である。 [0008] Figure 2 is a diagram showing the data structure of the node rank table 12 and the job rank table 16.
ノードランクテーブル12は、各ノードごとにノードの識別子、MTBF、信頼度のランク及び使用中フラグを格納する。 Node rank table 12 stores node identifiers for each node, MTBF, the rank of reliability and use flag. MTBFはそのノード(あるいはそのノードを構成するプロセッサ)の最新のMTBF値である。 MTBF is the latest MTBF values ​​of the node (or processor constituting the node). ランクはMTBFから定まるノードのランクであり、A〜 Rank is the rank of the node which is determined from the MTBF, A~
Cのいずれかにランク付けされる。 It is ranked in one of the C. ノードが使用できないとき、ノードはDにランク付けされる。 When a node is not available, the nodes are ranked D. MTBFの代わりにノードの故障率を信頼度の指標としてもよい。 The failure rate of the node may be used as an indicator of the reliability instead of MTBF. そのときにはランクは、故障率から定まる信頼度のランクである。 When the rank, the rank of reliability, which is determined from the failure rate. 使用中フラグは、ノードが使用されているか否かを示すフラグである。 Use flag is a flag indicating whether the node is being used.

【0009】ジョブランクテーブル16は、各ジョブについてジョブ名と対応する優先度のランクを格納する。 [0009] The job rank table 16 stores the rank of priority corresponding to the job name for each job.
ランクはA〜Cのいずれかにランク付けされる。 Rank are ranked in one of the A~C. なおジョブのランクを登録する代わりにジョブ名、ユーザ名又はプログラム名のみを登録してもよい。 The job name instead of registering the job rank, may be registered only the user name or program name.

【0010】図3は、信頼度データ登録部15及びノードランク登録部11の処理の流れを示すフローチャートである。 [0010] Figure 3 is a flowchart showing a flow of processing reliability data registration unit 15 and the node No. registration unit 11. 信頼度データ登録部15及びノードランク登録部11は、周期的に起動されて実行される。 Reliability data registration unit 15 and the node No. registering unit 11 is executed by being activated periodically. 信頼度データ登録部15は、ノード31,32,・・・33に問い合わせて各ノードの動作時間データを収集する(ステップ41)。 Reliability data registration unit 15, the nodes 31 and 32, contact the ... 33 collects the operating time data for each node (step 41). 動作時間はノードを構成するプロセッサが故障なく連続して動作した時間であり、各ノードについて故障回数だけの連続動作時間が存在する。 Operation time is the time processor constituting a node is operated continuously without failure, there is only the continuous operation time number of failures for each node. 信頼度データ登録部15が動作時間を収集できないノードは、使用不可能のノードとみなす。 Node reliability data registration unit 15 can not collect the operation time is regarded as the unavailable node. あるいはノードの使用可能性を別途問い合わせてチェックしてもよい。 Or it may be to check the availability of the node separately queries. 次に各ノードについて少なくとも1つの連続動作時間からMTBFを計算し(ステップ42)、ノードランクテーブル12の当該ノードの欄に格納する(ステップ43)。 Then calculate the MTBF from at least one continuous operation time for each node (step 42) and stored in the column of the node of the node rank table 12 (step 43). 各ノードが連続動作時間の代わりに稼動時間積算値と故障回数を記録していれば、これらのデータを収集し、MTBFの代わりに故障率(単位時間当りの故障確率)を計算してノードランクテーブル12に格納する。 If each node records the number of failures and operation time integrated value instead of the continuous operation time, collect these data, the node ranked by calculating the failure rate instead of MTBF (probability of failure per unit time) It is stored in the table 12. 故障回数が0のノードについては、例えば平均のMTBF又は故障率を仮定できる。 The node number of failures is zero, it can be assumed, for example, average MTBF or failure rate of.

【0011】次にノードランク登録部11は、ノードランクテーブル12の終端に達していなければ(ステップ44NO)、次のノードを選択し(ステップ45)、信頼度データ登録部15からの報告によってノードが使用可能か否かを判定する(ステップ46)。 [0011] Then node rank registration section 11, does not reach the end node rank table 12 (step 44NO), selects the next node (step 45), node by reports from the reliability data registration section 15 It is equal to or usable (step 46). ノードが使用可能であれば(ステップ46YES)、ノードのMTB Node if available (step 46YES), MTB node
FからA〜Cのいずれかにランク付けする(ステップ4 To rank in any of the F A~C (step 4
7)。 7). ランク付けの方法として、例えばノードのMTB As ranking methods, for example, a node of MTB
Fが正規分布に従って分布していると仮定したとき、M When F is assumed to be distributed according to a normal distribution, M
TBFの平均±分散の範囲をランクBとし、この範囲以上のMTBFをランクA、この範囲以下のMTBFをランクCとするなどの方法がある。 The range of the average ± variance of TBF rank B, rank MTBF over the range A, the following MTBF this range there is a method such as the rank C. 故障率のランク付けについても同様に故障率の逆数についてA〜Cのランク付けをすることができる。 The failure rate ranking can also be a A~C ranking for reciprocal similarly failure rate. 次に決定したランクをノードランクテーブル12の当該ノードの欄に格納する(ステップ48)。 The rank then determined and stored in the column of the node of the node rank table 12 (step 48). 現在ノードが使用可能でなければ(ステップ46NO)、ランクDとし、ノードランクテーブル12 When the current node is available (step 46NO), and rank D, the node rank table 12
の当該ノードの欄に格納する(ステップ48)。 Stored in the column of the node (step 48). ある基準より悪いMTBF又は故障率をもつノードをランクD Rank D nodes with worse MTBF or failure factor reference
にランク付けしてもよい。 It may be ranked. ノードランクテーブル12の終端に達し、すべてのノードの処理を終了したとき(ステップ44YES)、処理を終了する。 Reaches the end node rank table 12, when the processing has been completed for all the nodes (step 44YES), the process ends.

【0012】図4は、ジョブランク判定部10の処理の流れを示すフローチャートである。 [0012] Figure 4 is a flow chart showing the flow of processing of the job rank determination unit 10. ジョブランク判定部10は、入力装置2から各ジョブ、すなわちジョブのJ Job rank determination unit 10, each job from the input device 2, namely job J
CL(ジョブ制御言語)を入力する。 Entering a CL (Job Control Language). 最初にジョブの優先度のランクをCとする(ステップ51)。 First job rank of priority as C (step 51). ジョブのJ Job of J
CLに優先度の指定があれば(ステップ52YES)、 If specified priority to CL (step 52YES),
指定された優先度によってランクを変更する(ステップ54)。 To change the rank by the specified priority (step 54). JCLに記述されたジョブの優先度のレベル分けとランクA〜Cが一致していない場合には、ジョブの優先度をランクA〜Cに変換する。 When the level classification and rank A through C of the priority of the job described in JCL do not match, it converts the job priority rank A through C. ジョブランクテーブル16に登録されたジョブであれば(ステップ53YE If the job that has been registered in the job rank table 16 (step 53YE
S)、登録されたランクをジョブのランクとする(ステップ54)。 S), a rank that is registered with the job rank (Step 54). 優先度の指定はないが、重要なユーザ又はジョブとしてユーザ名又はジョブ名が登録されていれば(ステップ55YES)、ランクCを1つ上げてBにする(ステップ56)。 Without specifying the priority, if the user name or the job name as a key user or job is registered (step 55YES), to B it raised one rank C (step 56). またジョブ情報中に実行を指定されているプログラム名が登録されているプログラムであれば(ステップ57YES)、ジョブのランクを1つ上げる(ステップ58)。 Further, if the program a program name specified execution job information is registered (step 57YES), it raises one rank job (step 58). 登録されているプログラムとは、例えばプログラム実行途中で実行中断されたとき再実行できないようなプログラムである。 The program is registered, a program which can not be re-executed when run interrupted for example program execution.

【0013】図5は、ノード選択部13及びジョブ投入部14の処理の流れを示すフローチャートである。 [0013] Figure 5 is a flow chart showing the processing flow of the node selecting section 13 and a job submitting portion 14. ノード選択部13は、ノードランクテーブル12を参照して使用中フラグがオフであり、かつジョブのランクに等しいランクをもつノードを検索する(ステップ61)。 Node selection unit 13, with reference to use flag nodes rank table 12 is off, and to find a node with a rank equal to the job rank (Step 61). 該当するノードがあれば(ステップ62YES)、ステップ64へ行く。 If there is no such node (step 62YES), go to step 64. 該当ノードがなければ(ステップ62N If there is no corresponding node (step 62N
O)、上位ランクのノードを選択する(ステップ6 O), selects a node having an upper rank (Step 6
3)。 3). 次にノードランクテーブル12の選択したノードの使用中フラグをオンにする(ステップ64)。 Then turn on use flag of the selected node of the node rank table 12 (step 64). ジョブ投入部14は、選択したノードにジョブを投入する(ステップ65)。 Job submitting unit 14 inputs the job to the selected node (step 65). 上位ランクの該当するノードがなければジョブの投入を停止する。 If there is no corresponding node of the higher rank to stop the job submission. この後ジョブはノード31〜 Job after this node 31 to
33のうちの選択されたノードで実行される。 It is executed in the selected node of the 33. ノードからジョブの終了が報告されたとき、ノード選択部13はノードランクテーブル12中の当該ノードの使用中フラグをオフにする。 When the end of the job is reported from the node, the node selector 13 to turn off the use flag of the node in the node rank table 12. なお上記実施形態では使用されていないノードを選択したが、使用中フラグの代わりに使用ジョブ数を計数し、ジョブのランクに等しいランクをもつノードを選択するとき、使用ジョブ数が最小でありかつジョブのランクに等しいランクをもつノードを選択するようにしてもよい。 Note that, in the above embodiment, select a node that is not being used, when counting the number of use jobs instead of in use flag, selecting the node with the rank equal to rank job, a number of used job smallest and it may be selected a node with a rank equal to the job rank. この場合には、使用ジョブ数が所定数に達していて使用ジョブ数が最小のノードがないときに上位ランクのノードを選択する。 In this case, the number of used job selects a node having an upper rank when the number of used jobs have reached the predetermined number is not the smallest node.

【0014】 [0014]

【発明の効果】本発明によれば、各ノードの信頼度ランクとジョブの優先度ランクのマッチングによってジョブを投入するノードを決定するので、ジョブの優先度に応じてジョブの実行環境の信頼性を確保することができる。 According to the present invention, because it determines the reliability rank and job node submitting jobs by matching priority rank of each node, the reliability of the job execution environment according to the priority of the job it can be ensured.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】実施形態の並列計算機システムの構成図である。 1 is a configuration diagram of a parallel computer system embodiment.

【図2】実施形態のノードランクテーブル12及びジョブランクテーブル16のデータ構成を示す図である。 2 is a diagram showing the data structure of the node rank table 12 and the job rank table 16 embodiment.

【図3】実施形態の信頼度データ登録部15及びノードランク登録部11の処理の流れを示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing the flow of processing of the reliability data registration unit 15 and the node No. registering unit 11 of the embodiment.

【図4】実施形態のジョブランク判定部10の処理手順を示すフローチャートである。 4 is a flowchart illustrating a processing routine of job rank determination unit 10 of the embodiment.

【図5】実施形態のノード選択部13及びジョブ投入部14の処理の流れを示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a process flow of the node selecting section 13 and a job submitting portion 14 of the embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1:ノード、10:ジョブランク判定部、11:ノードランク登録部、12:ノードランクテーブル、13:ノード選択部、14:ジョブ投入部、15:信頼度データ登録部、16:ジョブランクテーブル、31,32,3 1: node 10: the job rank determination unit, 11: node rank registration unit, 12: node rank table, 13: node selecting unit, 14: job submitting portion, 15: reliability data registration unit, 16: job rank table, 31,32,3
3:ノード 3: node

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】並列計算機を構成する複数の計算機の中からジョブ投入の対象とする計算機を選択する方法において、 並列計算機を構成する計算機の各々について信頼度データを収集して信頼度の程度に従って複数の信頼度ランクのいずれかに区分し、ジョブについての情報を入力しジョブの優先度の程度に従って該信頼度ランクと同じランク数をもつ優先度ランクのいずれかに区分し、ジョブの優先度ランクと同じ信頼度ランクをもつ計算機をジョブ投入する計算機として選択することを特徴とするジョブ投入計算機の選択方法。 1. A method of selecting a computer for from among a plurality of computers constituting the parallel computer targeted for job input, according to the degree to collect reliability data reliability for each of computers constituting the parallel computer divided into one of a plurality of reliability rank, classified according to the degree information type of job priority for jobs to one of the priority ranks with the same rank number with the reliability rank, job priority selection process of job input computer and selects the computer with the same reliability rank and rank as computer for job input.
  2. 【請求項2】各計算機の故障率に基づいて該信頼度ランクを区分することを特徴とする請求項1記載のジョブ投入計算機の選択方法。 2. A selection method according to claim 1, wherein the job input computer, characterized by partitioning the reliability rank, based on the failure rate of each computer.
  3. 【請求項3】各計算機のMTBF(平均故障間隔)に基づいて該信頼度ランクを区分することを特徴とする請求項1記載のジョブ投入計算機の選択方法。 3. A selection method according to claim 1, wherein the job input computer, characterized by partitioning the reliability rank, based on the MTBF (mean time between failures) of each computer.
  4. 【請求項4】並列計算機を構成する複数の計算機の中からジョブ投入の対象とする計算機を選択する計算機において、 並列計算機を構成する計算機の各々について信頼度データを収集して信頼度の程度に従って複数の信頼度ランクのいずれかに区分する手段と、ジョブについての情報を入力しジョブの優先度の程度に従って該信頼度ランクと同じランク数をもつ優先度ランクのいずれかに区分する手段と、ジョブの優先度ランクと同じ信頼度ランクをもつ計算機をジョブ投入する計算機として選択する手段とを有することを特徴とするジョブ投入計算機の選択方法。 4. A computer for selecting a computer as a target of the job input from a plurality of computers constituting the parallel computer, according to the degree to collect reliability data reliability for each of computers constituting the parallel computer It means for partitioning to one of the plurality of reliability rank, and means for partitioning according to the degree of priority of the job to enter information about the job to one of the priority ranks with the same rank number with the reliability rank, selection process of job input computer and having a means for selecting a computer with the same reliability rank job priority rank as computer for job input.
  5. 【請求項5】コンピュータ読み取り可能な記憶媒体上に実体化され、並列計算機を構成する複数の計算機の中からジョブ投入の対象とする計算機を選択するコンピュータプログラムであって、該プログラムは下記ステップを含む: (a)並列計算機を構成する計算機の各々について信頼度データを収集して信頼度の程度に従って複数の信頼度ランクのいずれかに区分し、 (b)ジョブについての情報を入力しジョブの優先度の程度に従って該信頼度ランクと同じランク数をもつ優先度ランクのいずれかに区分し、 (c)ジョブの優先度ランクと同じ信頼度ランクをもつ計算機をジョブ投入する計算機として選択する。 5. is instantiated on a computer readable storage medium, a computer program for selecting a computer as a target of the job input from a plurality of computers constituting the parallel computer, the program following step comprising of: (a) classified into one of a plurality of reliability rank according to the degree of each reliability to collect reliability data for the computers constituting the parallel computer, the job type information (b) job according to the degree of priority is classified into one of the priority ranks with the same rank number as the reliability rank is selected as a computer for job input a computer with the same reliability rank and priority rank of (c) the job.
JP23917897A 1997-09-04 1997-09-04 Selection method/device for job input computer for parallel computer Pending JPH1185707A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23917897A JPH1185707A (en) 1997-09-04 1997-09-04 Selection method/device for job input computer for parallel computer

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23917897A JPH1185707A (en) 1997-09-04 1997-09-04 Selection method/device for job input computer for parallel computer

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1185707A true JPH1185707A (en) 1999-03-30

Family

ID=17040891

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23917897A Pending JPH1185707A (en) 1997-09-04 1997-09-04 Selection method/device for job input computer for parallel computer

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1185707A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007241803A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Fujitsu Ltd Security management program, security management device, and security management method
JP2007305101A (en) * 2006-04-10 2007-11-22 Fujitsu Ltd Resource brokering program, recording medium recording this program, resource brokering device, and resource brokering method
WO2008041302A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-10 Fujitsu Limited Server disposing program and server disposing method
US7707580B2 (en) 2004-01-28 2010-04-27 Kabushiki Kaisha Toshiba Parallel computing method, parallel computing program and computer
JP2011013822A (en) * 2009-06-30 2011-01-20 Nec Corp Information system, control device, data processing method for the same, and program
JP2011215661A (en) * 2010-03-31 2011-10-27 Hitachi Ltd Job schedule system, job schedule management method, and program
JP2012221037A (en) * 2011-04-05 2012-11-12 Toshiba Corp Assignment plan generation device and program

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7707580B2 (en) 2004-01-28 2010-04-27 Kabushiki Kaisha Toshiba Parallel computing method, parallel computing program and computer
JP2007241803A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Fujitsu Ltd Security management program, security management device, and security management method
JP2007305101A (en) * 2006-04-10 2007-11-22 Fujitsu Ltd Resource brokering program, recording medium recording this program, resource brokering device, and resource brokering method
JP4557949B2 (en) * 2006-04-10 2010-10-06 富士通株式会社 Resource brokering program, a recording medium recording the program, the resource brokering apparatus, and the resource brokering method
WO2008041302A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-10 Fujitsu Limited Server disposing program and server disposing method
JPWO2008041302A1 (en) * 2006-09-29 2010-01-28 富士通株式会社 Server deployment program and the server deployment method
JP4992905B2 (en) * 2006-09-29 2012-08-08 富士通株式会社 Server deployment program and server deployment method
US8661130B2 (en) 2006-09-29 2014-02-25 Fujitsu Limited Program, method, and apparatus for dynamically allocating servers to target system
JP2011013822A (en) * 2009-06-30 2011-01-20 Nec Corp Information system, control device, data processing method for the same, and program
JP2011215661A (en) * 2010-03-31 2011-10-27 Hitachi Ltd Job schedule system, job schedule management method, and program
JP2012221037A (en) * 2011-04-05 2012-11-12 Toshiba Corp Assignment plan generation device and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4123795A (en) Control system for a stored program multiprocessor computer
KR100826837B1 (en) Grid service scheduling of related services using heuristics
US5835737A (en) Method and apparatus for arbitrating access to selected computer system devices
US5717942A (en) Reset for independent partitions within a computer system
JP3989911B2 (en) Virtualization of the global interrupt queue
US8316376B2 (en) Optimizing workflow execution against a heterogeneous grid computing topology
CN104081734B (en) Fluctuations in the use of the transaction distributed network control system to minimize
US10387194B2 (en) Support of non-trivial scheduling policies along with topological properties
US6647514B1 (en) Host I/O performance and availability of a storage array during rebuild by prioritizing I/O request
JP4196579B2 (en) Storage operation management method and system
US7127558B2 (en) Virtualization controller, access path control method and computer system
US5978793A (en) Processing records from a database
EP1162534A2 (en) Information processing system and storage assigning method
US5701495A (en) Scalable system interrupt structure for a multi-processing system
JP4265245B2 (en) Computer system
US20030115241A1 (en) Distributed computing system
US6751683B1 (en) Method, system and program products for projecting the impact of configuration changes on controllers
JP3659324B2 (en) Method of managing logical processors of a computing environment, a system, and program product
US20040225662A1 (en) Storage operation management system
US20060265497A1 (en) Method and program of collecting performance data for storage network
US7203943B2 (en) Dynamic allocation of processing tasks using variable performance hardware platforms
US7937437B2 (en) Method and apparatus for processing a request using proxy servers
US7415587B2 (en) Method and apparatus for adjusting performance of logical volume copy destination
US20080059602A1 (en) Load balancing method for data I/O paths between groups in which multi-path management is employed
US9063982B2 (en) Dynamically associating different query execution strategies with selective portions of a database table