JPH11272571A - Automatic adjusting method of baud rate - Google Patents

Automatic adjusting method of baud rate

Info

Publication number
JPH11272571A
JPH11272571A JP10117737A JP11773798A JPH11272571A JP H11272571 A JPH11272571 A JP H11272571A JP 10117737 A JP10117737 A JP 10117737A JP 11773798 A JP11773798 A JP 11773798A JP H11272571 A JPH11272571 A JP H11272571A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
baud rate
controller
pendant
signal
terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10117737A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Makoto Konya
Yoshimasa Todo
誠 紺谷
喜全 藤堂
Original Assignee
Tietech Co Ltd
株式会社タイテック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Tietech Co Ltd, 株式会社タイテック filed Critical Tietech Co Ltd
Priority to JP10117737A priority Critical patent/JPH11272571A/en
Publication of JPH11272571A publication Critical patent/JPH11272571A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an automatic adjusting method of baud rate between a pendant and a controller capable of suiting mutual baud rate without providing the pendant with a switch for selecting the baud rate. SOLUTION: In a setting method of the baud rate between a terminal and the controller at a state that the terminal as a slave machine is connected with the controller as a master machine with a transmission line, a signal in which the baud rate by which either one of the terminal 2 or the controller 1 is capable of performing communication is included as data is transmitted for the other party by either one of the terminal 2 or the controller 1 and one's own baud rate is set based on the baud rate of the other party included in the signal by the other party which receives the signal.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、ボーレート設定方
法に係わるもので、特には、ペンダントのような端末装
置とコントローラ本体との間のボーレートの自動調整方
法に関するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a baud rate setting method, and more particularly to a method for automatically adjusting a baud rate between a terminal device such as a pendant and a controller body.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来、ペンダント(子機)とコントロー
ラ(本体、親機)との間のボーレートの自動設定は、次
のように、ボーレートに適合するパルス周期を計測する
ことで行なっていた。ペンダントとコントローラが伝送
路(通信ケーブル)で接続されているとして、ペンダン
トは、先ず、ボーレートに合致する所定周期の所定ビッ
ト数のパルス信号をコントローラへ送信する。コントロ
ーラ(が具備しているマイクロコンピュータシステム)
は、該パルス信号の周波数ないし周期を周知技術により
容易に測定(カウント)することができるので、その周
波数、すなわちペンダントと通信可能なボーレートに合
わせて、自身のボーレートを設定する。
2. Description of the Related Art Conventionally, automatic setting of a baud rate between a pendant (child device) and a controller (main unit, master device) has been performed by measuring a pulse period suitable for the baud rate as follows. Assuming that the pendant and the controller are connected by a transmission path (communication cable), the pendant first transmits a pulse signal of a predetermined number of bits in a predetermined cycle matching the baud rate to the controller. Controller (computer system included in the controller)
Can easily measure (count) the frequency or cycle of the pulse signal by a known technique, and set its own baud rate in accordance with the frequency, that is, the baud rate at which communication with the pendant is possible.
【0003】今、ペンダントの側では2種類のボーレー
トを持っているように設計されているとして、従来、こ
の2種類のボーレートのうち、どちらのボーレートを選
択するかは、手動で行なっていた。例えば、ペンダント
にボーレート選択のためのスイッチを設置しておおき、
そのスイッチを操作することによって、ボーレートを決
定する。そこで、上述したようにコントローラへ対し
て、選択されたボーレートによるパルスを送信して、コ
ントローラ側のボーレートを該ペンダントに合わせて設
定させるわけである。
Now, it is assumed that the pendant is designed to have two types of baud rates. Conventionally, which baud rate is selected from these two types is manually selected. For example, a switch for baud rate selection is installed on the pendant,
By operating the switch, the baud rate is determined. Therefore, as described above, a pulse at the selected baud rate is transmitted to the controller, and the baud rate on the controller side is set according to the pendant.
【0004】コントローラには、複数のペンダントを接
続することも多い。従来のボーレートの設定方式では、
ペンダントの数だけ、スイッチを操作ないし確認しなけ
ればならないことになる。このように、従来のボーレー
トの設定方法は、ペンダントが多数あったり、各所に設
けてあったりした場合は、ボーレートの設定のためのス
イッチ操作が面倒であった。
In many cases, a plurality of pendants are connected to a controller. In the conventional baud rate setting method,
The switch must be operated or confirmed by the number of pendants. As described above, in the conventional baud rate setting method, when there are many pendants or the pendants are provided in various places, it is troublesome to operate the switch for setting the baud rate.
【0005】[0005]
【発明が解決しようとする課題】本発明は、ペンダント
にボーレート選択のためのスイッチを設けることなく相
互のボーレートを適合させることができる、ペンダント
とコントローラとの間のボーレートの自動調整方法を提
供することを目的とする。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention provides a method for automatically adjusting the baud rate between a pendant and a controller, wherein the baud rates can be adapted to each other without providing a switch for selecting the baud rate on the pendant. The purpose is to:
【0006】[0006]
【課題を解決するための手段】請求項1の発明は、次の
ような方法である。子機である端末装置と親機であるコ
ントローラとが伝送路で接続されている状態における端
末装置とコントローラ間のボーレートの設定方式におい
て、端末装置またはコントローラのいずれか一方が相手
に対し、自身の通信可能なボーレートをデータとして含
む信号を送信し、該信号を受信したもう一方は、該信号
に含まれている相手方のボーレートに基づいて、自身の
ボーレートの設定を行なうことを特徴とするボーレート
の自動調整方法である。
The invention according to claim 1 is the following method. In a method of setting a baud rate between a terminal device and a controller in a state in which a terminal device serving as a child device and a controller serving as a parent device are connected via a transmission line, one of the terminal device and the controller sends its own A signal containing a communicable baud rate as data is transmitted, and the other receiving the signal sets its own baud rate based on the other party's baud rate contained in the signal. This is an automatic adjustment method.
【0007】請求項2の発明は、次のような方法であ
る。子機である端末装置と親機であるコントローラとが
伝送路で接続されている状態における端末装置とコント
ローラ間のボーレートの設定方式において、端末装置及
びコントローラの両方が相手に対し、自身の通信可能な
ボーレートをデータとして含む信号をそれぞれ送信し、
該信号を受信した両者は、該信号に含まれている相手方
のボーレートに基づいて、自身のボーレートの設定を行
なうことを特徴とするボーレートの自動調整方法であ
る。
[0007] The invention of claim 2 is the following method. In the setting method of the baud rate between the terminal device and the controller in a state where the terminal device as the child device and the controller as the parent device are connected by a transmission line, both the terminal device and the controller can communicate with each other. Transmit a signal that contains the appropriate baud rate as data,
A method of automatically adjusting the baud rate, in which the two receiving the signal set their own baud rate based on the baud rate of the other party included in the signal.
【0008】[0008]
【発明の実施の形態】先ず、請求項1の発明について説
明する。ペンダントまたはコントローラのいずれか一方
が相手に対し、自身の通信可能なボーレートをデータと
して含む信号(Aとおく)を送信する。ここでは、コン
トローラが信号Aを送信するものとして説明する。今、
ペンダントが対応できるボーレートが76kbpsと1
28kbpsだとする。ペンダントのボーレートを76
kbpsに設定とするときは、コントローラは、前記信
号Aとして、例えば16進数で8C(2進数で0100
1100、10進数で76)というデータを送ればよ
い。当然、コントローラ自身のこのペンダントに対する
ボーレートは、76kbpsとして設定しておく。ペン
ダントは、信号Aを受け取り、16進数で8Cを復号し
て解読・認識するので、自身のボーレートを76kbp
sで設定する。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS First, the first aspect of the present invention will be described. Either the pendant or the controller transmits a signal (referred to as A) containing the baud rate at which the pendant and the controller can communicate with each other as data. Here, description will be made assuming that the controller transmits the signal A. now,
The baud rate that the pendant can handle is 76 kbps and 1
Assume that it is 28 kbps. 76 pendant baud rate
When setting to kbps, the controller uses the signal A as, for example, 8C in hexadecimal (0100 in binary).
Data of 1100, decimal number 76) may be sent. Naturally, the baud rate for the pendant of the controller itself is set as 76 kbps. The pendant receives the signal A and decodes and recognizes 8C in hexadecimal, so the baud rate of the pendant is 76 kbp.
Set with s.
【0009】逆に、ペンダントからコントローラへ信号
Bを送った場合を考える。信号Bにはペンダントのボー
レートを意味するデータ(128bpsとする)が含ま
れている。コントローラがそれを承認すれば、両者のボ
ーレートは、128kbpsとなる。コントローラのほ
うで、ボーレート128kbpsが気に入らなければ、
その旨、該ペンダントに伝えればよい。ペンダントは、
自身が持っているほかのボーレート(ここでは76kb
ps)をコントローラへ送ることになる。つまり、ペン
ダントからボーレートのデータを含む信号Bがコントロ
ーラへ送られてくる場合でも、ペンダントのボーレート
をコントローラから指定できる。あるいは、次に説明す
る請求項2の方法によるボーレート調整方法を取るのも
もよい。
Conversely, consider the case where signal B is sent from the pendant to the controller. The signal B includes data (128 bps) indicating the baud rate of the pendant. If the controller approves it, the baud rate of both will be 128 kbps. If the controller doesn't like the baud rate 128kbps,
To that effect, it is sufficient to inform the pendant. The pendant is
Other baud rates (76 kb in this case)
ps) to the controller. That is, even when the signal B including the baud rate data is sent from the pendant to the controller, the baud rate of the pendant can be specified from the controller. Alternatively, a baud rate adjusting method according to the method of claim 2 described below may be adopted.
【0010】請求項2の発明は、次のような方法であ
る。ペンダント及びコントローラの両方が相手に対し、
自身の通信可能なボーレートをデータとして含む信号を
それぞれ送信する。つまり、両社でボーレートを含むデ
ータを送信しあう。ボーレートが一致すれば、そのボー
レートが両社の通信ボーレートとなるし、一致しなけれ
ば、どちらかのボーレートを採用し、両者は、そのボー
レートをそれぞれ自身に設定する。コントローラからペ
ンダントヘ送信するボーレートが優先するように設計し
ておけば、コントローラは、ペンダントのボーレートを
ペンダントにボーレート選択のためのスイッチ等を設け
ることなく、選択決定できる。しかし、もし、ペンダン
トにコントローラから送信されてくるボーレートに一致
するボーレートが無い場合は、ペンダントが送信するボ
ーレートをコントローラが採用すればよいことは、もち
ろんである。
The invention according to claim 2 is the following method. Both the pendant and the controller
It transmits a signal containing the baud rate at which it can communicate as data. In other words, both companies transmit data including the baud rate. If the baud rates match, the baud rates will be the communication baud rates of the two companies. If they do not match, one of the baud rates will be adopted, and both will set their own baud rates. If the controller is designed so that the baud rate transmitted from the controller to the pendant is prioritized, the controller can select and determine the baud rate of the pendant without providing a switch or the like for selecting the baud rate in the pendant. However, if there is no baud rate in the pendant that matches the baud rate transmitted from the controller, the controller may adopt the baud rate transmitted by the pendant.
【0011】[0011]
【実施例】図面を参照して本発明の実施例を説明する。
図1は、請求項1の発明を説明するためのブロック図で
ある。通信ケーブル(3a、3b)で、コントローラ1
とペンダント2のデータ送信側であるTxD、データ受
信側であるRxDが相互に接続されているものとする。
先ず、コントローラ1からペンダント2へボーレート
(を含むデータ)を送信する。コントローラ1は、ペン
ダント2が対応可能なボーレートを予め知っているもの
とする。つまり、そのように構成しておくことができ
る。コントローラ1からボーレート(のデータ)を受け
たペンダント2は、該ボーレートを選択・設定して、該
ボーレートを承知して設定したことをコントローラ1へ
知らせる。
An embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
FIG. 1 is a block diagram for explaining the first aspect of the present invention. With the communication cable (3a, 3b), the controller 1
It is assumed that TxD, which is the data transmission side of the pendant 2, and RxD, which is the data reception side, are mutually connected.
First, a baud rate (including data) is transmitted from the controller 1 to the pendant 2. It is assumed that the controller 1 knows in advance the baud rate that the pendant 2 can support. That is, such a configuration can be provided. The pendant 2 receiving (the data of) the baud rate from the controller 1 selects and sets the baud rate, and notifies the controller 1 that the baud rate has been acknowledged and set.
【0012】このようにコントローラ1からペンダント
2が対応できる範囲内で、そのボーレートを指定でき
る。もちろん、ペンダント2にボーレート設定のための
スイッチなどは必要でない。
As described above, the baud rate of the pendant 2 can be specified within a range that the pendant 2 can support from the controller 1. Of course, the pendant 2 does not require a switch for setting the baud rate.
【0013】図2は、請求項2の発明を説明するための
ブロック図である。コントローラ1及びペンダント2相
互にボーレートを送信する。図2の上側の図は、そのボ
ーレートが一致する場合と一致する場合の共通の動作を
示し、図2の下側の図は、そのボーレートが一致しない
場合の図2の上側の図で示される状態の次の動作を示し
ている。
FIG. 2 is a block diagram for explaining the second aspect of the present invention. The baud rate is transmitted between the controller 1 and the pendant 2. The upper diagram in FIG. 2 shows the common operation when the baud rates match and when they match, and the lower diagram in FIG. 2 shows the upper diagram in FIG. 2 when the baud rates do not match. The next operation of the state is shown.
【0014】コントローラ1とペンダントは、相互にボ
ーレートを送信する。つまり自分が設定しているボーレ
ートであり、相手に設定させたいボーレートである。も
し、このボーレートが一致すれば、ボーレートの調整
は、する必要がなく、両者のボーレートの設定は、この
段階で確定する。もちろん、設定承認の信号を交わし合
ってもよいが、そのようなことをするかしないかは、当
業者の設計上の選択事項である。
The controller 1 and the pendant mutually transmit the baud rate. In other words, it is the baud rate that you have set, and the baud rate that you want the other party to set. If the baud rates match, there is no need to adjust the baud rate, and the settings for both baud rates are determined at this stage. Of course, setting approval signals may be exchanged, but whether or not to do so is a matter of design choice for those skilled in the art.
【0015】なお、ここでは、ペンダントが送ったボー
レートが優先するものとして、説明を行なう。ペンダン
ト2は、コントローラ1から受信したボーレートを自身
のボーレートと突き合わせる。そして、受信したボーレ
ートと自身のボーレートが一致しなければ、コントロー
ラ1から次の信号が送信されてくるのを待つ。一方、コ
ントローラ1は、ペンダント2から受信したボーレート
で自身を設定するともに、その設定が完了した旨の信号
またはそのボーレートの信号を送信する。このようにし
て、ペンダント2のボーレートをコントローラ1のボー
レートにすることができる。
Here, the description will be made assuming that the baud rate sent by the pendant has priority. The pendant 2 matches the baud rate received from the controller 1 with its own baud rate. If the received baud rate does not match its own baud rate, the controller 1 waits for the next signal to be transmitted from the controller 1. On the other hand, the controller 1 sets itself with the baud rate received from the pendant 2 and transmits a signal indicating that the setting is completed or a signal of the baud rate. Thus, the baud rate of the pendant 2 can be set to the baud rate of the controller 1.
【0016】あるいは、請求項2の発明の実施において
は、双方ののボーレートが一致するまで、ボーレートを
調整しながら、送信を互いに続けるような方法でもよ
い。
Alternatively, in the second embodiment of the present invention, a method may be adopted in which transmission is continued while adjusting the baud rate until the two baud rates match.
【0017】[0017]
【発明の効果】本発明は、以上説明したように構成され
ているので、以下に記載される効果を奏する。ペンダン
トまたはコントローラの一方からまたは相互に自身のボ
ーレートを含むデータを送信することにより、相手に自
分のボーレートを知らせることができる。従って、ペン
ダントにボーレート選択のためのスイッチを設けること
なく相互のボーレートを適合させることができる、ペン
ダントとコントローラとの間のボーレートの自動調整方
法を提供することが可能である。
Since the present invention is configured as described above, the following effects can be obtained. By transmitting data including its own baud rate from one of the pendants or the controller or mutually, the other party can be notified of their own baud rate. Therefore, it is possible to provide a method of automatically adjusting the baud rate between the pendant and the controller, which can adjust the baud rates of the pendants without providing a switch for selecting the baud rate.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】請求項1の発明を説明するためのブロック図FIG. 1 is a block diagram for explaining the invention of claim 1;
【図2】請求項2の発明を説明するためのブロック図FIG. 2 is a block diagram for explaining the invention of claim 2;
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1 コントローラ 2 ペンダント(端末装置) 3a、3b 通信ケーブル(伝送路) DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Controller 2 Pendant (terminal device) 3a, 3b Communication cable (transmission line)
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.6 識別記号 FI H04L 29/10 H04L 13/00 309C ──────────────────────────────────────────────────の Continued on the front page (51) Int.Cl. 6 Identification code FI H04L 29/10 H04L 13/00 309C

Claims (2)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 子機である端末装置と親機であるコント
    ローラとが伝送路で接続されている状態における端末装
    置とコントローラ間のボーレートの設定方法において、 端末装置またはコントローラのいずれか一方が相手に対
    し、自身の通信可能なボーレートをデータとして含む信
    号を送信し、 該信号を受信したもう一方は、該信号に含まれている相
    手方のボーレートに基づいて、自身のボーレートの設定
    を行なうことを特徴とするボーレートの自動調整方法。
    In a method of setting a baud rate between a terminal device and a controller in a state where a terminal device serving as a child device and a controller serving as a parent device are connected by a transmission line, one of the terminal device and the controller is a partner. In response to this, a signal containing its own communicable baud rate is transmitted as data, and the other that receives the signal sets its own baud rate based on the baud rate of the other party included in the signal. Characteristic automatic baud rate adjustment method.
  2. 【請求項2】 子機である端末装置と親機であるコント
    ローラとが伝送路で接続されている状態における端末装
    置とコントローラ間のボーレートの設定方法において、 端末装置及びコントローラの両方が相手に対し、自身の
    通信可能なボーレートをデータとして含む信号をそれぞ
    れ送信し、 該信号を受信した両者は、該信号に含まれている相手方
    のボーレートに基づいて、自身のボーレートの設定を行
    なうことを特徴とするボーレートの自動調整方法。
    2. A method for setting a baud rate between a terminal device and a controller in a state in which a terminal device as a child device and a controller as a master device are connected by a transmission line, wherein both the terminal device and the controller communicate with each other. Transmitting a signal including the baud rate at which it can communicate as data, and receiving the signal, both of them set their own baud rate based on the baud rate of the other party included in the signal. How to automatically adjust the baud rate.
JP10117737A 1998-03-23 1998-03-23 Automatic adjusting method of baud rate Pending JPH11272571A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10117737A JPH11272571A (en) 1998-03-23 1998-03-23 Automatic adjusting method of baud rate

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10117737A JPH11272571A (en) 1998-03-23 1998-03-23 Automatic adjusting method of baud rate

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11272571A true JPH11272571A (en) 1999-10-08

Family

ID=14719056

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10117737A Pending JPH11272571A (en) 1998-03-23 1998-03-23 Automatic adjusting method of baud rate

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11272571A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007046525A1 (en) * 2005-10-18 2007-04-26 Willcom, Inc. Wireless communication module for mobile communication
US8782300B2 (en) 2011-12-06 2014-07-15 Sanken Electric Co., Ltd. Electronic apparatus

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007046525A1 (en) * 2005-10-18 2007-04-26 Willcom, Inc. Wireless communication module for mobile communication
US8782300B2 (en) 2011-12-06 2014-07-15 Sanken Electric Co., Ltd. Electronic apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7071835B2 (en) Message formatting, authentication, and error detection in home control systems
US7873386B2 (en) Dual mode wireless data communications
US6253268B1 (en) Method and system for multiplexing a second interface on an I2C interface
CA2533771C (en) Method and apparatus to facilitate transmission of ternary movable barrier operator information
JP3795749B2 (en) Wireless local area network that transfers information by a given link agent
US5564020A (en) Apparatus for reducing interference between a computer device and a radio transceiver utilizing separated units with an infrared link
US4637022A (en) Internally register-modelled, serially-bussed radio system
JP3705610B2 (en) Network link endpoint performance detection
CN100568838C (en) A kind of method of selective header error correction of ad hoc net and device
US7164691B2 (en) Communication system and method for sending isochronous streaming data across a synchronous network within a frame segment using a coding violation to signify invalid or empty bytes within the frame segment
CA1243730A (en) Wireless computer modem
US5983280A (en) System using standard ethernet frame format for communicating MIDI information over an ethernet network
US20020090914A1 (en) Wireless communication apparatus, wireless communication method thereof, and wireless communication system employing the same
EP1675314A1 (en) Ping Feature for Electronic Devices
US20060291438A1 (en) Distributed process control system and method utilizing wireless communication of packet messages
US4802200A (en) Radio telephone system control apparatus and method
US20040224641A1 (en) Method for transmitting safety related data
US7596353B2 (en) Enhanced bluetooth communication system
US6346047B1 (en) Radio frequency remote game controller
ES2560268T3 (en) Wireless transceiver for use in a wireless communications network
US5748613A (en) Communication pacing method
US4972432A (en) Multiplexed synchronous/asynchronous data bus
EP1501243B1 (en) Radio communication system, radio communication terminal, and method for participating in radio communication system
JP2005531961A (en) Bluetooth remote access device
JP2002140154A (en) Information processing system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060228

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060704