JPH11250251A - Fingerprint collating device and record medium - Google Patents

Fingerprint collating device and record medium

Info

Publication number
JPH11250251A
JPH11250251A JP4942498A JP4942498A JPH11250251A JP H11250251 A JPH11250251 A JP H11250251A JP 4942498 A JP4942498 A JP 4942498A JP 4942498 A JP4942498 A JP 4942498A JP H11250251 A JPH11250251 A JP H11250251A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
fingerprint pattern
fingerprint
means
selection information
finger
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4942498A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hideo Suzuki
秀夫 鈴木
Original Assignee
Casio Comput Co Ltd
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00006Acquiring or recognising fingerprints or palmprints
    • G06K9/00087Matching; Classification

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make further excellent the operability of a device such as a personal computer by using a fingerprint detector.
SOLUTION: After approving security check, a fingerprint pattern table for storing the fingerprint pattern of each finger of a user stored in an IC card 32 and a functional code table for storing selection information corresponding to each fingerprint pattern are copied to an RAM 18. When an arbitrary finger is brought into contact with a reading sheet 28, a CPU 10 detects the fingerprint pattern of the touching finger by a fingerprint reader 26, collates the fingerprint pattern which is the closest to the detected fingerprint pattern from the fingerprint pattern table, specifies the selection information corresponding to the collated fingerprint pattern based on the functional code table, and selects and executes a processing to be executed from among the plural processing according to the specified selection information.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、指紋検出器を利用して照合を行う指紋照合装置、及びそのような指紋照合装置の動作をコンピュータに実行させる命令を含むプログラムを格納したコンピュータが読み取り可能な記録媒体に関する。 The present invention relates to the fingerprint collation apparatus which performs collation by using the fingerprint detector, and a programmable read computer which stores including instructions for executing the operation of such a fingerprint collation device to the computer on Do recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、コンピュータの高機能化及び画像処理技術の発達に伴なって、指紋を検出する指紋検出器においても、高精度に指紋を検出できるようになってきている。 In recent years, become accompanied the development of high performance and image processing technology of the computer, even in a fingerprint detector for detecting a fingerprint, it has become possible detect fingerprints with high accuracy.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】このような指紋検出器は、従来、個人を特定するために利用されているだけであった。 [Problems that the Invention is to Solve Such fingerprint detectors, prior art was only being used to identify an individual. 特に最近では、指紋検出器の価格も下がり、また小型化が可能になってきている。 Especially in recent years, also falling price of fingerprint detector, also has become can be reduced in size.

【0004】そこで、本発明は、この小型化された指紋検出器を、従来からある小型のパーソナルコンピュータや携帯電話等の装置と組合わせることで、どのような利用範囲、応用範囲があるかを検討したものであり、パーソナルコンピュータ等の装置の操作性をより優れたものにすることが本発明の課題である。 [0004] The present invention has the miniaturized fingerprint detector, by combination with apparatus, such as small personal computers and mobile phones that are conventional, any use range, whether there is a range of applications are those discussed, be a more excellent operability of the apparatus such as a personal computer is an object of the present invention.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】請求項1の発明の手段は次の通りである。 Means for Solving the Problems The means of the invention of claim 1 is as follows. 指紋パターン記憶手段は、複数の指紋パターンを記憶する。 Fingerprint pattern storing means stores a plurality of fingerprint patterns. 選択情報記憶手段は、上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶する。 Selection information storing means stores the selection information corresponding to each of the fingerprint pattern stored in the fingerprint pattern storage means. 検出手段は、任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する。 Detecting means, by contact operation of any finger, it detects the fingerprint pattern of the touched finger. 照合手段は、上記検出手段で検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記指紋パターン記憶手段から照合する。 Collating means collates the closest fingerprint pattern on the fingerprint pattern detected by the detecting means from the fingerprint pattern storage means. 選択処理手段は、上記照合手段によって照合された指紋パターンに対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する。 Selection processing means, the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is matched by the matching unit identifies, based on the selection information storage means, the processing to be executed from among the plurality of processes by the identified selection information select.

【0006】また、請求項10の発明の手段は次の通りである。 [0006] means of the invention of claim 10 is as follows. コンピュータが読み取り可能な記録媒体は、複数の処理の中から実行すべき処理を選択する際に、以下の処理をコンピュータに実行させる命令を含むプログラムを格納する。 The computer readable recording medium, when selecting a process to be executed from among a plurality of processes, stores a program comprising instructions for executing the following processing in a computer. 第1の処理は、複数の指紋パターンを記憶しておく処理である。 The first process is a process to store a plurality of fingerprint patterns. 第2の処理は、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておく処理である。 The second process is a process for storing selected information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said stored. 第3の処理は、任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する処理である。 The third process, the contact operation of any finger, a process of detecting the fingerprint pattern of the touched finger. 第4の処理は、上記検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する処理である。 The fourth process, the closest fingerprint pattern in the detected fingerprint pattern is a process of matching a plurality of fingerprint patterns said stored. 第5の処理は、上記照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する処理である。 Processing the fifth, the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is the verification, identify based on the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said stored plurality of processes by selection information that particular a process of selecting the process to be executed from among the.

【0007】請求項1及び請求項10の発明の手段の作用は次の通りである。 [0007] the action of the means of the invention of claim 1 and claim 10 is as follows. 複数の指紋パターンを記憶しておくと共に、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておき、任意の指の接触操作が行われたならば、その接触された指の指紋パターンを検出し、その検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する。 With storing a plurality of fingerprint patterns, it stores the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns the storage, if the touch operation of any finger is performed, which is the contact finger detecting a fingerprint pattern, to match the closest fingerprint pattern on the detected fingerprint pattern from a plurality of fingerprint patterns said stored.
そして、その照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する。 Then, perform the selection information corresponding to the collation fingerprint pattern is specified based on the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said storage, from among a plurality of processes by the identified selection information to select the should do processing.
従って、多数の選択候補がある場合、各指に選択情報を割り当てておくことにより、指を指紋検出面に触れるだけで所望する選択を直ちに行なうことができる。 Therefore, when there are many candidates for selection by previously assigned to the selection information to each finger, it can be carried out immediately only desired by selecting touching a finger to the fingerprint detection surface.

【0008】請求項8の発明の手段は次の通りである。 [0008] means of the invention of claim 8 is as follows.
指紋パターン記憶手段は、複数の指紋パターンを記憶する。 Fingerprint pattern storing means stores a plurality of fingerprint patterns. 選択情報記憶手段は、上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶する。 Selection information storing means stores the selection information corresponding to each of the fingerprint pattern stored in the fingerprint pattern storage means. 検出手段は、任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する。 Detecting means, by contact operation of any finger, it detects the fingerprint pattern of the touched finger. 照合手段は、上記検出手段で検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記指紋パターン記憶手段から照合する。 Collating means collates the closest fingerprint pattern on the fingerprint pattern detected by the detecting means from the fingerprint pattern storage means. 制御手段は、セキュリティチェック前においては、 Control means, before the security check,
上記照合手段によって照合された指紋パターンでセキュリティチェックを行ない、このセキュリティチェックの承認後においては上記照合手段によって照合された指紋パターンに対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する。 Performs security check in the fingerprint pattern that is matched by the matching means, after approval of the security check is the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is matched by the matching unit specified based on the selection information storage means, selecting a process to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information.

【0009】また、請求項11の発明の手段は次の通りである。 [0009] means of the invention of claim 11 is as follows. コンピュータが読み取り可能な記録媒体は、複数の処理の中から実行すべき処理を選択する際に、以下の処理をコンピュータに実行させる命令を含むプログラムを格納する。 The computer readable recording medium, when selecting a process to be executed from among a plurality of processes, stores a program comprising instructions for executing the following processing in a computer. 第1の処理は、複数の指紋パターンを記憶しておく処理である。 The first process is a process to store a plurality of fingerprint patterns. 第2の処理は、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておく処理である。 The second process is a process for storing selected information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said stored. 第3の処理は、任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する処理である。 The third process, the contact operation of any finger, a process of detecting the fingerprint pattern of the touched finger. 第4の処理は、上記検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する処理である。 The fourth process, the closest fingerprint pattern in the detected fingerprint pattern is a process of matching a plurality of fingerprint patterns said stored. 第5の処理は、セキュリティチェック前に、上記照照合された指紋パターンでセキュリティチェックを行なう処理である。 Fifth process, before security check is a process of performing a security check at the fingerprint pattern that is the irradiation verification. 第6の処理は、 Processing of the sixth,
このセキュリティチェックの承認後には、上記照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する処理である。 Multiple After approval of the security check, the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is the verification, identify based on the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said stored by the identified selection information a process of selecting the process to be executed from within the process.

【0010】請求項8及び請求項11の発明の手段の作用は次の通りである。 [0010] the action of the means of the invention of claim 8 and claim 11 is as follows. 複数の指紋パターンを記憶しておくと共に、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておき、任意の指の接触操作がなされたならば、その接触された指の指紋パターンを検出して、その検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する。 With storing a plurality of fingerprint patterns, it stores the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns the storage, if the touch operation of any finger is performed, the contacted finger detecting a fingerprint pattern, to match the closest fingerprint pattern on the detected fingerprint pattern from a plurality of fingerprint patterns said stored. ここで、上記任意の指の接触操作が、セキュリティチェック前になされた場合には、上記照照合された指紋パターンでセキュリティチェックを行ない、セキュリティチェックの承認後であれば、上記照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する。 Here, the contact operation of the arbitrary finger, if it is done before security check, performs a security check with the fingerprint pattern that is the irradiation verification, as long as it is after the security check approval, the fingerprint is the collation pattern selection information corresponding to the, and identified based on the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said stored, selects a process to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information. 従って、セキュリティチェックと、多数の選択候補の選択を、指を指紋検出面に触れるだけで行えるようになる。 Therefore, the security check, the selection of the number of selection candidates, will allow at the touch of a finger on the fingerprint detecting surface.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図1 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, FIG. 1 the embodiment of the present invention
の(A)乃至図8を参照して説明する。 (A) to will be described with reference to FIG. [第1の実施の形態]図1の(A)は、本発明の第1の実施の形態の指紋照合装置の適用されたパーソナルコンピュータの構成を示す図であり、(B)はそのパーソナルコンピュータの外観を示す斜視図である。 First Embodiment of FIG. 1 (A) is a diagram showing the configuration of the applied personal computer fingerprint verification apparatus of the first embodiment of the present invention, (B) is the personal computer is a perspective view showing an appearance.

【0012】図1の(A)中に参照番号10で示されているのは、当該パーソナルコンピュータ全体を制御する制御部としてのCPUである。 [0012] in FIG. 1 (A) What is indicated by reference numeral 10 in denotes a CPU as a control unit for controlling the entire personal computer. 12はキーボードやマウス等の入力装置であり、14は液晶ディスプレィ等の表示装置である。 12 is an input device such as a keyboard or a mouse, 14 is a display device such as a liquid crystal Display.

【0013】16はハードディスクやROM等の記憶装置であり、18はRAMである。 [0013] 16 is a storage device such as a hard disk or ROM, 18 is a RAM. ここれら記憶装置16 This These storage device 16
やRAM18は、上記CPU10で実行される当該パーソナルコンピュータの処理プログラムやデータ等が予め記憶されているものであるが、もちろん、このような記憶装置16やRAM18に記憶するプログラムやデータ等は、記憶媒体駆動装置18によりフロッピーディスクや光(磁気)ディスク等の記憶媒体20から読み込むようにしても良いし、通信インタフェース(I/F)22 And RAM18 is one in which processing programs and data of the personal computer to be executed by the CPU10 is stored in advance, of course, a program or data stored in such storage devices 16 and RAM18 is stored it by the medium drive 18 may be read from a storage medium 20 such as a floppy disk or an optical (magnetic) disk, a communication interface (I / F) 22
により外部とのデータ送受用の通信回線(有線又は無線)24を介して接続された他の機器から受信して、これらに記憶するようにしても良い。 The received from another device connected via a communication line (wired or wireless) 24 for data transmission and reception with the outside, it may be stored in these.

【0014】また、26は図1の(B)に示すようにパーソナルコンピュータのキーボード12A近傍の所定位置に設けられた読取りシート28上に載せられたユーザの指から指紋を読取る指紋読取り器であり、30はセキュリティカードとして使用されるICカード32に対するデータの書き込み/読取りを行うICカード読取り器である。 [0014] 26 is the fingerprint reader for reading a fingerprint from the user's finger placed on the reading sheet 28 provided at a predetermined position of the keyboard 12A vicinity of the personal computer as shown in FIG. 1 (B) , 30 is an IC card reader for writing / reading of data to the IC card 32 used as a security card.

【0015】次に、このような構成における動作を説明する。 [0015] Next, the operation in this configuration. 図2及び図3は、本発明の第1の実施の形態にかかる指紋照合装置の適用されたパーソナルコンピュータでの初期設定処理及び指操作に応じた処理のそれぞれの動作を説明するフローチャートである。 2 and 3 are flowcharts for explaining the initialization processing and operation of each of the processing corresponding to the finger operation on the applied personal computer fingerprint collation apparatus according to a first embodiment of the present invention. これらのフローチャートに記載した各機能を実現するプログラムは、C Program for realizing each function described in these flowcharts, C
PU10が読み取り可能なプログラムコードの形態で上記記憶装置16もしくは記憶媒体20に記憶されている。 PU10 is stored in the storage device 16 or storage medium 20 in the form of a program code readable. 但し、これらのプログラムは、両方とも記憶されている必要はなく、即ち、初期設定を行うパーソナルコンピュータと指操作を行うパーソナルコンピュータが同一である必要はない。 However, these programs are both not need to be stored, i.e., need not be the same personal computer for personal computers and the finger operable to perform initialization.

【0016】初期設定においては、図2に示すように、 [0016] In the initial setting, as shown in FIG. 2,
まず、入力装置12によるユーザの個人名の入力を受け付る(ステップS100)。 First, Ukezukeru input of personal name of the user by the input device 12 (step S100). そして、個人名が入力されたならば、表示装置14に「セキュリティ指を載せて下さい」というような指の載置を促すメッセージを表示して(ステップS102)、読取りシート28上にユーザの指が載せられるのを持つ(ステップS104)。 Then, if the person's name has been input, display a message to prompt the placement of the finger, such as "Please put the security finger" is displayed on the display device 14 (step S102), the user's finger on the reading sheet 28 with the is loaded (step S104).

【0017】ユーザの指が載せられたならば、その指の指紋パターンを指紋読取り器26によって読取り(ステップS106)、その後、セキュリティカードであるI [0017] If the user's finger has been placed, reads the fingerprint pattern of the finger by the fingerprint reader 26 (step S106), then a security card I
Cカード32の有無を判定する(ステップS108)。 It determines the presence or absence of C-card 32 (step S108).
ICカード32が挿入されていない場合には、表示装置14に「セキュリティカードを挿入して下さい」というようなICカード挿入を促すメッセージを表示する(ステップS110)。 If the IC card 32 is not inserted, the message displays the prompting of the IC card insertion such as "Please insert the security card" is displayed on the display device 14 (step S110).

【0018】ICカード32がある場合には、セキュリティIDを生成して(ステップS112)、図4に示すようなセキュリティIDテーブルに、そのセキュリティIDに対応付けて上記入力された個人名と読取った指紋パターンとをICカード32に書き込む(ステップS1 [0018] If there IC card 32 generates a security ID (step S112), the security ID table shown in FIG. 4, read a personal name, which is the input in association with the security ID writes the fingerprint pattern to the IC card 32 (step S1
14)。 14).

【0019】そして、「次に、各指の設定を行います」 [0019] and, "The next step is to set each finger."
のようなメッセージを表示装置14に表示した後(ステップS116)、さらに、親指や人差し指等の指候補名を表示し(ステップS118)、入力装置12を用いたユーザによる候補名選択を受け付ける(ステップS12 After the message has been displayed on the display device 14, such as a (step S116), further, to display the finger candidate names such as the thumb and forefinger (step S118), and accepts the candidate name selected by the user using the input device 12 (step S12
0)。 0). ここで、指候補名は指コードと1対1に対応付けられている。 Here, the finger candidate name is associated with the finger code one-to-one.

【0020】ユーザによって候補名即ち指コードの選択がなされたならば、次に、表示装置14に「指を載せて下さい」というような指の載置を促すメッセージを表示して(ステップS122)、読取りシート28上にユーザの指が載せられるのを持つ(ステップS124)。 [0020] If the candidate name that is the choice of finger code has been made by the user, then display a message prompting the placement of the finger, such as "Please put your finger" is displayed on the display device 14 (step S122) , with the user's finger is placed on the reading sheet 28 (step S124).

【0021】ユーザの指が載せられたならば、その指の指紋パターンを指紋読取り器26によって読取り(ステップS126)、その読取った指紋パターンを、図5の(A)に示すようなRAM18に設けた指紋パターンテーブルに、上記選択された指コードに対応付けて記憶する(ステップS128)。 [0021] If the user's finger has been placed, reads the fingerprint pattern of the finger by the fingerprint reader 26 (step S126), the read fingerprint pattern, provided in RAM18 as shown in FIG. 5 (A) the fingerprint pattern table, in association with the selected finger code (step S128).

【0022】そして、全ての指コードについての処理が終了したかどうかを判定し(ステップS130)、まだであれば上記ステップS118に戻る。 [0022] Then, it is determined whether or not the processing for all of the finger code has been completed (step S130), if still returns to step S118. なお、図5の(A)では、片手の場合を想定したため指コードは“5”までとなっているが、両手に対応する場合には、 Note that when the (A) in FIG. 5, the finger code to assuming a case of one hand, but has up to "5", corresponding to both hands,
“10”までとなる。 The up to "10".

【0023】而して、全ての指コードについての処理が終了したならば、次に、上記指紋パターンテーブルの内容をセキュリティカードとしてのICカード32に書き込む(ステップS132)。 [0023] In Thus, if processing for all the fingers code has ended, then, it writes the contents of the fingerprint pattern table in the IC card 32 as a security card (step S132).

【0024】その後、入力装置12を用いたユーザによる設定モードの選択を受け付け(ステップS134)、 [0024] Thereafter, receiving the user by the setting mode selection using the input device 12 (step S134),
そのモードにおける各指コードに対応する機能コードをRAM18に設けた図5の(B)に示すような機能コードテーブルに記憶する(ステップS136)。 It stores a function code corresponding to each finger code in that mode to the function code table as shown in (B) of FIG. 5 which is provided on the RAM 18 (step S136). ここで、 here,
設定モードとは、例えば、ワードプロセッサや表計算といったアプリケーションプログラムであり、機能コードとは、例えばファイル保存や文字列コピー等の機能を示すものである。 Setting mode is, for example, an application program such as a word processor or spreadsheet, and the function code shows the example file storage and the like string copy function.

【0025】次に、この機能コードテーブルに対するユーザ所望の全ての設定モードについての記憶処理が終了したかどうか判断し(ステップS138)、まだであれば上記ステップS134に戻り、終了した場合には、上記機能コードテーブルの内容をセキュリティカードとしてのICカード32に書き込む(ステップS132)。 Next, it is determined whether the storage processing on the user desired all setting mode for this feature code table has been completed (step S138), if still returns to step S134, if it is completed, writing the contents of the function code table in the IC card 32 as a security card (step S132).
そして、RAM18に設けた上記指紋パターンテーブル及び機能コードテーブルを消去して(ステップS14 Then, to erase the fingerprint pattern table and the function code table provided in the RAM 18 (step S14
2)、この初期設定処理を終了する。 2), and it ends the initialization process.

【0026】このようにして、ICカード32には、各個人のセキュリティ用の指紋パターンを記憶したセキュリティIDテーブルと、各ID毎に指紋パターンテーブル及び機能コードテーブルが格納されることになる。 [0026] In this way, the IC card 32, and security ID table storing a fingerprint pattern for each individual security, so that the fingerprint pattern table and the function code table for each ID is stored.

【0027】次に、読取りシート28上にユーザの指が置かれた場合の動作を図3に基づいて説明する。 Next, it will be described with reference to operation when the user's finger is placed on the reading sheet 28 in FIG. 3. 即ち、 In other words,
この場合には、まず、指紋読取り器26により指紋パターンを読取る(ステップS200)。 In this case, first, it reads the fingerprint pattern by the fingerprint reader 26 (step S200). そして、CPU1 Then, CPU1
0内部又はRAM18に設けた図示しないフラグがセットされているかどうか判断する(ステップS202)。 0 flag (not shown) provided inside or RAM18 to determine whether it is set (step S202).
なお、このフラグは、当該パーソナルコンピュータの電源オン時にリセットされるものとする。 Note that this flag shall be reset when the power-on of the personal computer.

【0028】フラグがセットされていないときには、セキュリティカードとしてのICカード32の有無を判定し(ステップS204)、ICカード32が挿入されていない場合には、表示装置14に「セキュリティカードを挿入して下さい」というようなICカード挿入を促すメッセージを表示して(ステップS206)、この指操作に応じた動作を終了する。 [0028] When the flag is not set, it is determined whether the IC card 32 as a security card (step S204), when the IC card 32 is not inserted, insert the "security card on the display device 14 a message urging the IC card insertion, such as that please "is displayed (step S206), the operation is terminated in accordance with the finger operation.

【0029】一方、ICカード32がある場合には、I [0029] On the other hand, if there is a IC card 32, I
Cカード読取り器30により、ICカード32内のセキュリティIDテーブルに保存されているセキュリティパターンとしての各指紋パターンを順次読み出して、各セキュリティパターンと上記読取った指紋パターンとを比較する(ステップS208)。 The C card reader 30 sequentially reads each fingerprint pattern as a security pattern stored in the security ID table in the IC card 32 compares the fingerprint pattern read each security pattern and the (step S208). そして、最も近似するセキュリティパターンを選択し(ステップS210)、この選択したセキュリティパターンと上記読取った指紋パターンとの一致度が99%以上であるかどうか判断する(ステップS212)。 Then, most approximate to select a security pattern (step S210), the matching degree between the selected security pattern and the read fingerprint pattern to determine whether at least 99% (step S212). 99%に達しないときには、表示装置14にエラー表示を行った後(ステップS21 When not reached 99 percent, after an error display on the display device 14 (step S21
4)、この指操作に応じた動作を終了する。 4), the operation is terminated in accordance with the finger operation.

【0030】また、99%以上一致していれば、ICカード読取り器30により、上記ICカード32内のセキュリティIDテーブルから上記選択したセキュリティパターンに対応する個人名を読み出して、表示装置14に表示すると共に(ステップS216)、対応する個人I Further, if the match more than 99% by the IC card reader 30 reads the personal name corresponding to the security patterns described above selected from the security ID table in the IC card 32, the display device 14 (step S216) as well as the corresponding individual I
Dを特定する(ステップS218)。 Identifying the D (step S218). そして、その特定した個人IDに対応する指紋パターンテーブル及び機能コードテーブルをICカード32からICカード読取り器30により読み出して、RAM18に書き込む(ステップS220)。 Then, the fingerprint pattern table and the function code table corresponding to the specified personal ID is read by the IC card reader 30 from the IC card 32, it writes the RAM 18 (step S220). その後、フラグをセットして(ステップS222)、この指操作に応じた動作を終了する。 Thereafter, it sets a flag (step S222), and ends the operation according to the finger operation.

【0031】これに対して、上記ステップS202においてフラグがセットされていると判定された場合には、 [0031] In contrast, when the flag in step S202 is determined to be set,
次に、上記のようにしてICカード32からRAM18 Then, from the IC card 32 in the manner described above RAM18
にコピーされた当該ユーザに対応の指紋パターンテーブルより、上記読取った指紋パターンに最も近似するパターンを選択することで、そのパターンに対応する指コードを獲得すると共に(ステップS224)、現在のモードを取得する(ステップS226)。 From the copied fingerprint pattern table corresponding to the user to, by selecting the closest pattern to the fingerprint pattern read above, as well as acquiring the finger code corresponding to the pattern (step S224), the current mode to get (step S226). そして、RAM1 Then, RAM1
8にコピーされた当該ユーザに対応の機能コードテーブルより、その取得した現在モードにおける上記選択したパターン即ち指コードに対応する機能コードを読み出して(ステップS228)、その機能コードを発行する(ステップS230)。 From the copied function code table corresponding to the user 8, reads out the function code corresponding to the pattern or finger code above selection in the acquired current mode (step S228), and issues the function code (step S230 ). その後、この指操作に応じた動作を終了する。 After that, the operation is terminated in accordance with the finger operation.

【0032】なお、上記セキュリティIDテーブルと各ID毎に指紋パターンテーブル及び機能コードテーブルとが格納されたIDカード32は、個人が所持するものであっても良いし、グループカードとして何人かで共用することも可能である。 [0032] Incidentally, ID card 32 and the fingerprint pattern table and the function code table for each ID and the security ID table is stored, to individuals or may be possessed, shared by some as a group card it is also possible to. 本実施の形態では、後者に対処するために、セキュリティチェックにより特定された個人IDに対応する指紋パターンテーブル及び機能コードテーブルをRAM18に読み込むことで、ICカード3 In this embodiment, in order to deal with the latter, by reading the fingerprint pattern table and the function code table corresponding to the personal ID specified by the security check RAM 18, IC card 3
2を当該パーソナルコンピュータから取り外すことができるようにしている。 2 so that can be detached from the personal computer. 即ち、最初のセキュリティチェックの際にだけICカード32を必要とすることで、複数人でICカード32を共有したとしても、同時に必要となるケースを少なくすることができる。 In other words, by requiring only the IC card 32 during the initial security check, even share the IC card 32 by a plurality of persons, it is possible to reduce the case needed at the same time.

【0033】以上のように、本第1の実施の形態では、 [0033] As described above, in this first embodiment,
多数の選択候補がある場合、各指に選択情報を割り当てておくことにより、指を読取りシート28即ち指紋検出面に触れるだけで所望する選択を直ちに行なうことができる。 If there is a number of selection candidates by previously assigned selection information in each finger, it is possible to perform the desired selection at the touch of a finger on the read sheet 28 i.e. fingerprint detection surface immediately.

【0034】また、図5の(C)に示すように、指一本の複数の指面の指紋パターンを登録しておくことで、複数の指に代えることも可能である。 Further, as shown in (C) of FIG. 5, by registering a fingerprint pattern of a plurality of fingers face of one finger, it is also possible to replace a plurality of fingers. このように、操作される指を一本に特定したとしても、指には複数の面があるのでそれを利用することで、複数の選択情報の中から所望する選択情報を直ちに行なうことができる。 Thus, even a finger to be operated as specified in one, since the finger has a plurality of surfaces By using it, it is possible to perform the desired selection information from a plurality of selection information immediately . もちろん、複数の指それぞれに関して複数指面を使用することで、さらに多数の選択が可能となる。 Of course, the use of multiple fingers face with respect to each of a plurality of fingers, it is possible to further number of selection.

【0035】[第2の実施の形態]次に、本発明の第2 [0035] [Second Embodiment Next, the second invention
の実施の形態を説明する。 Describing the embodiments. 本実施の形態は、複数の指を順番にあるいは同時に読取りシート28に触れたとき、 When the present embodiment, touched a plurality of fingers to read the sheet 28 sequentially or simultaneously,
その順番あるいは同時に触れられた指の種類及び数に応じて発行される機能コードを選択するようにしたものである。 It is obtained so as to select a function code that is issued according to the type and number of the order or finger touched simultaneously.

【0036】そこで、本実施の形態においては、図6及び図7に示すような順番テーブル及び同時操作テーブルをさらに設ける。 [0036] Therefore, in the present embodiment, further provided an order table and the simultaneous operation table as shown in FIGS. 即ち、順番テーブルは、機能コードに、検出された複数の指紋パターンに相当する指コードの検出順番を対応付けて格納しており、また、同時操作テーブルは、機能コードに、検出された複数の指紋パターンに相当する指コードと共に、同時数を対応付けて格納している。 In other words, the order table, the function code has been stored in association with the detection order of the finger code corresponding to a plurality of fingerprint patterns detected, also the co-operation table, the function code, the plurality of detected with finger code corresponding to the fingerprint pattern, it is stored in association with concurrent. これらの順番テーブル及び同時操作テーブルは、上記第1の実施の形態におけるような初期設定時に、上記機能コードテーブルの代わりに作成してICカード32に保存しておき、セキュリティチェック終了後に、RAM18にコピーされる。 These sequence table and the simultaneous operation table, the initial setting as in the first embodiment, creates in place of the function code table to keep the IC card 32, after the security check end, the RAM18 It is copied.

【0037】次に、図8を参照して、本実施の形態におけるセキュリティチェック後の最初の指操作に応じた動作を説明する。 Next, with reference to FIG. 8, the operation corresponding to the first finger operation after security checks in this embodiment. 即ち、まず複数の指が同時に読取りシート28に触れられているかどうか判別し(ステップS3 That is, first plurality of fingers is determined whether it is touching the read sheet 28 simultaneously (step S3
00)、一本の指しか触れられていない場合には、図示しないタイマを一旦リセットして計時を開始した後(ステップS302)、指紋読取り器26により上記読取りシート28上の指の指紋パターンを読取る(ステップS 00), if not only touched one finger, after starting the counting is once resets the timer (not shown) (step S302), the fingerprint reader 26 fingerprint pattern of the finger on the read sheet 28 read (step S
304)。 304). そして、その読取ったパターンに対応する指コードを、RAM18にコピーされた当該ユーザに対応の指紋パターンテーブルより選択して(ステップS30 Then, the finger code corresponding to the read pattern, selected from the corresponding fingerprint pattern table to the user copied to RAM 18 (step S30
6)、CPU10内部又はRAM18に設けた図示しないコード順レジスタに記憶する(ステップS308)。 6), it is stored in the code order register (not shown) provided in CPU10 internal or RAM 18 (step S308).
その後、次の指が読取りシート28上に載せられたかどうか判断し(ステップS310)、載せられた場合には上記ステップS302に戻る。 Thereafter, it is determined whether or placed on the seat 28 reads the next finger (step S310), when placed returns to step S302.

【0038】また、載せられない場合には、上記タイマが予め決められた一定時間を計時し終えたかどうか判断し(ステップS312)、計時し終えていなければ上記ステップS310に戻る。 [0038] In addition, in the case that can not be put is, the timer is determined whether or not finished counting for a certain period of time that is determined in advance (step S312), it returns to step S310 if not finished counting.

【0039】そして、タイマが一定時間を計時し終えた場合には、上記コード順レジスタに記憶した指コードの順番に一致するコード順がRAM18にコピーされた当該ユーザに対応の順番テーブルに有るかどうか判断する(ステップS314)。 [0039] Then, if the timer when has finished counting the predetermined time, the code sequence that matches the order of the finger code stored in the code order register is in the corresponding order table to the user copied the RAM18 to determine whether or not (step S314). 順番テーブルにない場合には、 If not in the order table,
エラーとして例えばビープ音等のエラー報知を行って(ステップS316)、処理を終了する。 As example performs an error notification such as a beep error (step S316), the process ends.

【0040】また、一致するコード順が有った場合には、上記順番テーブルより対応する機能コードを選択して(ステップS318)、その機能コードを発行し(ステップS320)、当該処理を終える。 Further, when a matching code order is there, select the function code corresponding from the order table (step S318), and issues the function code (step S320), it ends the processing.

【0041】一方、上記ステップS300において複数の指が同時に読取りシート28に触れられていると判断された場合には、まず、指紋読取り器26により上記読取りシート28上の指の数を検出し(ステップS32 On the other hand, when a plurality of fingers in the step S300 is determined to have been touched reading sheet 28 at the same time, first, by the fingerprint reader 26 detects the number of fingers on the read sheet 28 ( step S32
2)、その検出数分の指紋パターンを読取って、それら読取った各パターンに対応する指コードを、RAM18 2), read the fingerprint pattern of the detected number of the finger code corresponding to each read their pattern, RAM 18
にコピーされた当該ユーザに対応の指紋パターンテーブルより選択する(ステップS32)。 Selecting from the copied fingerprint pattern table corresponding to the user (step S32). そして、上記検出した同時数と読取った各指コードパターンとによってR Then, R by each finger code pattern read and the number of concurrent described above detected
AM18にコピーされた当該ユーザに対応の同時操作テーブルを検索する(ステップS326)。 Search for concurrent operation table corresponding to the copied the user to AM18 (step S326).

【0042】その結果、一致するものが有れば(ステップS328)、上記ステップS318に進み、なければ上記ステップS316に進む。 [0042] As a result, if there is a match (step S328), the process proceeds to step S318, the process proceeds to step S316 if not. 即ち、一致するものが有れば、同時操作テーブルより対応する機能コードを選択して(ステップS318)、その機能コードを発行し(ステップS320)、また、一致するものがない場合には、エラーとして例えばビープ音等のエラー報知を行うことになる(ステップS316)。 That is, if there is a match, selects the function code corresponding than simultaneous operation table (step S318), and issues the function code (step S320), In addition, when there is no match, an error It will be carried out for example the error notification such as a beep sound and (step S316).

【0043】なお、本第2の実施の形態においても、前述の第1の実施の形態のように、モードに応じて選択される機能コードを切り換えるようにしても良いことは勿論である。 [0043] The present also in the second embodiment, as in the first embodiment described above, is a matter of course that may switch the function code to be selected depending on the mode.

【0044】 [0044]

【発明の効果】請求項1及び10に記載の発明によれば、複数の指紋パターンを記憶しておき、どの指紋パターンが検出されたかを調べることで、その指紋パターンに対応した選択処理を行なうようにしたため、多数の選択候補がある場合、各指に選択情報を割り当てておくことにより、指を指紋検出面に触れるだけで所望する選択を直ちに行なうことができる。 Effects of the Invention According to the invention described in claim 1 and 10, stores the plurality of fingerprint patterns, by examining what fingerprint pattern is detected, it performs the selection processing corresponding to the fingerprint pattern because the way, when there are many candidates for selection by previously assigned to the selection information to each finger, can be carried out immediately only desired by selecting touching a finger to the fingerprint detection surface.

【0045】請求項2に記載の発明によれば、上記複数の指紋パターンを、各指の指紋パターンとしたため、ユーザの指の数だけ選択を行うことが可能となる。 [0045] According to the invention described in claim 2, the plurality of fingerprint patterns, due to the fingerprint pattern of each finger, it is possible to perform the selection for the number of the user's finger. 請求項3に記載の発明によれば、異なる指の触れられる順番を検出してその順番に対応した選択処理を行なうようにしたため、順番の要素を加味することで、より数多くの選択が可能となる。 According to the invention described in claim 3, since to carry out a selection process corresponding to that order to detect the order in which touched different fingers, by adding an element of order, and more capable of numerous selection and Become.

【0046】請求項4に記載の発明によれば、同時に触れられる指の種類と数とを検出し、その検出結果に応じた選択処理を行なうようにしたため、同時に触れられる指の種類と教との要素を加味することで、より数多くの選択が可能となる。 [0046] According to the invention described in claim 4, to detect the number and type of the finger touched simultaneously, since to carry out the selection process in accordance with the detection result, and teachers and type of the finger touched simultaneously it combines elements, it is possible to more numerous selection.

【0047】請求項5に記載の発明によれば、上記複数の指紋パターンを、1本の指における夫々異なる面での指紋パターンとしたため、操作される指を1本に特定したとしても、指には複数の面があるのでそれを利用することで、複数の選択情報の中から所望する選択情報を直ちに行なうことができる。 [0047] According to the invention described in claim 5, the plurality of fingerprint patterns, due to the fingerprint pattern in each different faces in one finger, even a finger to be operated as specified in one finger because there are multiple faces that make use of it, it is possible to perform desired selection information from a plurality of selection information immediately.

【0048】請求項6に記載の発明によれば、複数人分の指紋情報を記憶し、指が触れられることによる指紋パターンの検索の際は、別途に入力される特定情報(個人情報、グループ情報等)に基づいて指紋検索の範囲を限定するようにしたため、装置が複数人で共有化して使用される場合であっても、指紋パターンの検索の際は、別途に入力される特定情報によって指紋検索の範囲が限定されるのでスピーディな検索が可能となる。 [0048] According to the invention described in claim 6, stores fingerprint information for a plurality of persons, when searching for the fingerprint pattern by the finger is touched, specific information (personal information input separately, group because to limit the scope of the fingerprint search based on information and the like), even if the device is used with shared by multiple people, when the fingerprint pattern search by specific information input separately since the range of the fingerprint search is limited it is possible to speedy search.

【0049】請求項7に記載の発明によれば、各種選択情報をどの指紋パターンに割り当てるかを任意に設定できるようにしたため、ユーザが自己にとって使用頻度の高い選択情報を割り当てることができ、操作性の向上を図ることができる。 [0049] According to the invention described in claim 7, due to the assign various selection information in which the fingerprint pattern can be arbitrarily set, the user can assign a higher selection information frequently used for self-operation it is possible to improve the resistance.

【0050】請求項8及び11に記載の発明によれば、 [0050] According to the invention described in claim 8 and 11,
セキュリティチェック前においては読取った指紋パターンでセキュリティチェックを行ない、このセキュリティチェックの承認後においては読取った指紋パターンにより機能選択を行なうようにしたため、セキュリティチェックと、多数の選択候補の選択を、指を指紋検出面に触れるだけで行えるようになる。 It performs security check in the fingerprint pattern read in before security check, because you perform the functions selected by the fingerprint pattern read in after approval of the security check, the security check, the selection of the number of selection candidates, the fingers It will allow at the touch of a fingerprint detection surface.

【0051】請求項9に記載の発明によれば、上記セキュリティチェックのための指紋パターン照合と機能選択のための指紋パターン照合とではその照合レベルを異ならせるようにしたため、セキュリティチェックにおいては厳密な照合を行い、間違っても大きな問題とならないような機能選択においては低い照合レベルで判定することで高速化を図ることができる。 [0051] According to the invention described in claim 9, due to the way changed into matching level between fingerprint pattern matching for fingerprint pattern matching and function selection for the security check, strict in security check When the comparison, it is possible to increase the speed by determining a low matching level in function selection that does not cause a significant problem even wrong.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】(A)は本発明の第1の実施の形態にかかる指紋照合装置の適用されたパーソナルコンピュータの構成を示す図であり、(B)はそのパーソナルコンピュータの外観を示す斜視図である。 1 (A) is a diagram showing the configuration of the applied personal computer fingerprint collation apparatus according to a first embodiment of the present invention, (B) is a perspective view showing an appearance of the personal computer is there.

【図2】第1の実施の形態にかかる指紋照合装置の適用されたパーソナルコンピュータでの初期設定処理の動作を説明するためのフローチャートである。 2 is a flowchart for explaining the operation of the initial setting processing in the applied personal computer fingerprint collation apparatus according to the first embodiment.

【図3】第1の実施の形態にかかる指紋照合装置の適用されたパーソナルコンピュータでの指操作に応じた処理の動作を説明するためのフローチャートである。 3 is a flowchart for explaining an operation of processing corresponding to the finger operation on the applied personal computer fingerprint collation apparatus according to the first embodiment.

【図4】セキュリティIDテーブルを示す図である。 FIG. 4 is a diagram showing the security ID table.

【図5】(A)は各ユーザ毎の指紋パターンテーブルを示す図、(B)は各ユーザ毎の機能コードテーブルを示す図であり、(C)は各ユーザ各指毎の指紋パターンテーブルを示す図である。 [5] (A) is a diagram showing a fingerprint pattern table for each user, (B) is a diagram showing a function code table for each user, the (C) is a fingerprint pattern table for each individual user's finger It illustrates.

【図6】本発明の第2の実施の形態において用いられる各ユーザ毎の順番テーブルを示す図である。 Is a diagram illustrating an order table for each user used in the second embodiment of the present invention; FIG.

【図7】第2の実施の形態において用いられる各ユーザ毎の同時操作テーブルを示す図である。 7 is a diagram showing a simultaneous operation table for each user used in the second embodiment.

【図8】第2の実施の形態におけるセキュリティチェック後の最初の指操作に応じた動作を説明するためのフローチャートである。 8 is a flowchart for explaining the operation corresponding to the first finger operation after security checks in the second embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 CPU 12 入力装置 12A キーボード 14 表示装置 16 記憶装置 18 RAM 20 記憶媒体 22 通信インタフェース(I/F) 24 通信回線 26 指紋読取り器 28 読取りシート 30 ICカード読取り器 32 ICカード 10 CPU 12 Input device 12A keyboard 14 display device 16 memory 18 RAM 20 storage medium 22 communication interface (I / F) 24 communications line 26 fingerprint reader 28 reads the sheet 30 IC card reader 32 IC card

Claims (11)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の指紋パターンを記憶する指紋パターン記憶手段と、 上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶する選択情報記憶手段と、 任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する検出手段と、 上記検出手段で検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記指紋パターン記憶手段から照合する照合手段と、 上記照合手段によって照合された指紋パターンに対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する選択処理手段と、 を具備したことを特徴とする指紋照合装置。 A fingerprint pattern storage means for storing 1. A plurality of fingerprint pattern, the selection information storage means for storing selected information corresponding to each of the fingerprint pattern stored in the fingerprint pattern storage means, any finger by the contact operation, a collating means for collating a detection means for detecting a fingerprint pattern of the contacted finger, the closest fingerprint pattern on the fingerprint pattern detected by the detecting means from the fingerprint pattern storage means, the collation means the selection information corresponding to the fingerprint pattern is matched with specified based on the selection information storage means by a selecting unit for selecting a process to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information, the fingerprint collation apparatus characterized by comprising.
  2. 【請求項2】 上記指紋パターン記憶手段に記憶された複数の指紋パターンは、各指の指紋パターンであることを特徴とする請求項1に記載の指紋照合装置。 A plurality of fingerprint patterns stored in wherein said fingerprint pattern storage means, fingerprint matching apparatus according to claim 1, characterized in that a fingerprint pattern of each finger.
  3. 【請求項3】 上記選択情報記憶手段は、上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指の指紋パターンの上記照合手段による照合順番に対応して上記選択情報を記憶し、 上記選択処理手段は、上記照合手段によって照合された異なる指の指紋パターンの照合順番に対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択することを特徴とする請求項2に記載の指紋照合装置。 Wherein said selection information storage means, in response to collation order by the collating means fingerprint pattern of each finger stored in the fingerprint pattern storage means stores the selection information, the selection processing means, the selection information corresponding to the collation order of the fingerprint pattern of the different fingers are collated by the collating means to identify on the basis of the selection information storage means, the processing to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information fingerprint matching apparatus according to claim 2, characterized in that selecting.
  4. 【請求項4】 上記検出手段は、同時に接触操作された複数の指の数と、それら同時接触操作された複数指の各指紋パターンとを検出し、 上記選択情報記憶手段は、上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指の指紋パターンの同時検出数及びそれら指紋パターンの組み合わせ内容とに対応して上記選択情報を記憶し、 上記照合手段は、上記検出手段によって検出された複数指の数に応じて上記複数指の各指紋パターンを照合し、 上記選択処理手段は、上記検出手段によって検出された複数指の数と、上記照合手段によって照合された各指紋パターンの照合内容とに対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択することを特徴とする請求項2に記載 Wherein said detecting means detects the number of a plurality of fingers which are contacted simultaneously operated, and the fingerprint pattern of the plurality fingers they were co-touch operation, the selection information storage unit, the fingerprint pattern stored simultaneous detection number of fingerprint pattern of each finger stored in the means and in response to a combination contents thereof fingerprint pattern memory stores the selection information, the collating means, the number of multiple finger detected by the detection means selected depending against each fingerprint pattern of the plurality fingers, the selection processing means, corresponding to the number of plural finger detected by the detection means, and matching the content of each fingerprint pattern that is matched by the matching means information to identify on the basis of the selection information storage unit, according to claim 2, characterized by selecting a process to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information の指紋照合装置。 Fingerprint matching device.
  5. 【請求項5】 上記指紋パターン記憶手段に記憶された複数の指紋パターンは、1本の指における夫々異なる面での指紋パターンであることを特徴とする請求項1に記載の指紋照合装置。 5. A plurality of fingerprint pattern stored in the fingerprint pattern storage means, fingerprint matching apparatus according to claim 1, characterized in that each is a fingerprint pattern in different planes in one finger.
  6. 【請求項6】 上記指紋パターン記憶手段は、複数人分の指紋パターンを記憶し、 上記照合手段は、別途に入力される特定情報に基づいて上記指紋パターン記憶手段に対する指紋パターン検索範囲を限定して、上記検出手段で検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記指紋パターン記憶手段から照合することを特徴とする請求項1に記載の指紋照合装置。 Wherein said fingerprint pattern storage means stores a fingerprint pattern of a plurality of persons, the collating means limits the fingerprint pattern search range for the fingerprint pattern memory means based on the specific information inputted separately Te, fingerprint matching apparatus according to claim 1, wherein the matching closest fingerprint pattern on the detected fingerprint pattern the detection means from the fingerprint pattern storage means.
  7. 【請求項7】 各種選択情報をどの指紋パターンに割り当てるかを任意に設定して、上記選択情報記憶手段に記憶させる手段をさらに具備することを特徴とする請求項1に記載の指紋照合装置。 7. Do the set arbitrarily assign any fingerprint pattern various selection information, the fingerprint collating apparatus according to claim 1, characterized by further comprising means for storing in the selection information storage means.
  8. 【請求項8】 複数の指紋パターンを記憶する指紋パターン記憶手段と、 上記指紋パターン記憶手段に記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶する選択情報記憶手段と、 任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する検出手段と、 上記検出手段で検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記指紋パターン記憶手段から照合する照合手段と、 セキュリティチェック前においては、上記照合手段によって照合された指紋パターンでセキュリティチェックを行ない、このセキュリティチェックの承認後においては上記照合手段によって照合された指紋パターンに対応する選択情報を上記選択情報記憶手段に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき A fingerprint pattern storage means for storing 8. plurality of fingerprint pattern, the selection information storage means for storing selected information corresponding to each of the fingerprint pattern stored in the fingerprint pattern storage means, any finger by the contact operation, a detection means for detecting a fingerprint pattern of the contacted finger, and checking means for the closest fingerprint pattern on the fingerprint pattern detected by the detecting means for matching from the fingerprint pattern storage means, security checks before in performs a security check on the fingerprint pattern that is matched by the matching means, specifying the selected information after the approval of the security check corresponding to the fingerprint pattern that is matched by the matching unit based on the selection information storage means to, to be executed from among a plurality of processes by the identified selection information 理を選択する制御手段と、 を具備したことを特徴とする指紋照合装置。 Fingerprint collation apparatus characterized by comprising control means for selecting a sense, the.
  9. 【請求項9】 上記照合手段は、少なくとも2段階の照合レベルを有し、 上記制御手段は、上記セキュリティチェックのための指紋パターン照合時と機能選択のための指紋パターン照合とで、上記照合手段における照合レベルを変更するよう制御することを特徴とする請求項8に記載の指紋照合装置。 9. The matching unit includes a matching level of at least two stages, said control means, in the fingerprint pattern matching for fingerprint pattern matching when the function selection for the security check, the checking means fingerprint matching apparatus according to claim 8, wherein the controller controls to change the matching level in the.
  10. 【請求項10】 複数の処理の中から実行すべき処理を選択する際に、 複数の指紋パターンを記憶しておく処理と、 上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておく処理と、 任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する処理と、 上記検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する処理と、 上記照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理を選択する処理と、 をコンピュータに実行させる命令を含むプログラムを格納した、コンピュータが読み取り可能な記録媒体。 When selecting the process to be executed from among 10. plurality of processing, and processing to store a plurality of fingerprint patterns, the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said storage memory and the previously treated, by contact operation of any finger, collating a process of detecting the fingerprint pattern of the contacted finger, the closest fingerprint pattern in the detected fingerprint pattern from a plurality of fingerprint patterns said stored a process of, the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is the verification, identify based on the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns the storage, among the plurality of processes by the identified selection information a process of selecting a processing to be executed from, storing a program including instructions for causing a computer to execute the computer readable recording medium.
  11. 【請求項11】 複数の処理の中から実行すべき処理を選択する際に、 複数の指紋パターンを記憶しておく処理と、 上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応して選択情報を記憶しておく処理と、 任意の指の接触操作により、その接触された指の指紋パターンを検出する処理と、 上記検出された指紋パターンに最も近い指紋パターンを上記記憶された複数の指紋パターンから照合する処理と、 セキュリティチェック前に、上記照照合された指紋パターンでセキュリティチェックを行なう処理と、 このセキュリティチェックの承認後には、上記照合された指紋パターンに対応する選択情報を、上記記憶された各指紋パターンの夫々に対応した選択情報に基づいて特定して、その特定された選択情報により複数の処理の中から実行すべき処理 When selecting the process to be executed from 11. Among the plurality of processing, and processing to store a plurality of fingerprint patterns, the selection information corresponding to each of the respective fingerprint patterns said storage memory and the previously treated, by contact operation of any finger, collating a process of detecting the fingerprint pattern of the contacted finger, the closest fingerprint pattern in the detected fingerprint pattern from a plurality of fingerprint patterns said stored a process of, before security check, a process of performing a security check on the fingerprint pattern that is the irradiation verification, after approval of the security check, the selection information corresponding to the fingerprint pattern that is the verification, each of which is the storage and identified based on the selection information corresponding to each of the fingerprint pattern, to be executed from among the plurality of processes by the identified selected information processing を選択する処理と、 をコンピュータに実行させる命令を含むプログラムを格納した、コンピュータが読み取り可能な記録媒体。 And a process of selecting, storing a program including instructions for causing a computer to execute the computer readable recording medium can.
JP4942498A 1998-03-02 1998-03-02 Fingerprint collating device and record medium Pending JPH11250251A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4942498A JPH11250251A (en) 1998-03-02 1998-03-02 Fingerprint collating device and record medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4942498A JPH11250251A (en) 1998-03-02 1998-03-02 Fingerprint collating device and record medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11250251A true true JPH11250251A (en) 1999-09-17

Family

ID=12830717

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4942498A Pending JPH11250251A (en) 1998-03-02 1998-03-02 Fingerprint collating device and record medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11250251A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006172034A (en) * 2004-12-15 2006-06-29 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Automatic controller
US7110578B2 (en) 2001-11-22 2006-09-19 Sharp Kabushiki Kaisha Electronic device with user authentication and instruction for function settings with fingertip manipulation of user
JP2007026011A (en) * 2005-07-15 2007-02-01 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Biometric automatic transaction device
JP2007034521A (en) * 2005-07-25 2007-02-08 Sony Corp Authentication device and authentication method
JP2007034978A (en) * 2005-07-29 2007-02-08 Pioneer Electronic Corp Device, method and program for authenticating biological information
JP2007133528A (en) * 2005-11-09 2007-05-31 Hitachi Systems & Services Ltd Transaction system
WO2010098094A1 (en) * 2009-02-25 2010-09-02 京セラ株式会社 Data-processing device and data-processing program with bio-authorization function
JP2013080474A (en) * 2008-04-21 2013-05-02 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device and program
JP2015115042A (en) * 2013-12-16 2015-06-22 株式会社デンソー Information terminal equipment and information terminal equipment system

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7110578B2 (en) 2001-11-22 2006-09-19 Sharp Kabushiki Kaisha Electronic device with user authentication and instruction for function settings with fingertip manipulation of user
JP2006172034A (en) * 2004-12-15 2006-06-29 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Automatic controller
JP2007026011A (en) * 2005-07-15 2007-02-01 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Biometric automatic transaction device
JP2007034521A (en) * 2005-07-25 2007-02-08 Sony Corp Authentication device and authentication method
JP2007034978A (en) * 2005-07-29 2007-02-08 Pioneer Electronic Corp Device, method and program for authenticating biological information
JP2007133528A (en) * 2005-11-09 2007-05-31 Hitachi Systems & Services Ltd Transaction system
JP2013080474A (en) * 2008-04-21 2013-05-02 Nec Casio Mobile Communications Ltd Terminal device and program
WO2010098094A1 (en) * 2009-02-25 2010-09-02 京セラ株式会社 Data-processing device and data-processing program with bio-authorization function
JP2010198309A (en) * 2009-02-25 2010-09-09 Kyocera Corp Data processing apparatus with biometric authentication function
JP2015115042A (en) * 2013-12-16 2015-06-22 株式会社デンソー Information terminal equipment and information terminal equipment system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7007168B2 (en) User authentication using member specifying discontinuous different coordinates
US6266048B1 (en) Method and apparatus for a virtual display/keyboard for a PDA
US7697729B2 (en) System for and method of finger initiated actions
US20090309849A1 (en) Enhanced on-object context menus
US6453414B1 (en) Computer system with PC cards and method of booting the same
US20040041029A1 (en) PCMIA interface card for coupling input devices such as barcode scanning engines to personal digital assistants and palmtop computers
US20040139351A1 (en) Method and apparatus for generating secured attention sequence
US8345008B2 (en) Apparatus and method for providing adaptive on-screen keyboard
US20090295737A1 (en) Identification of candidate characters for text input
US6791536B2 (en) Simulating gestures of a pointing device using a stylus and providing feedback thereto
US20110087963A1 (en) User Interface Control with Edge Finger and Motion Sensing
US20090231282A1 (en) Character selection on a device using offset contact-zone
US5555363A (en) Resetting the case of text on a computer display
US20020081005A1 (en) Data security system
US5500937A (en) Method and apparatus for editing an inked object while simultaneously displaying its recognized object
US7124300B1 (en) Handheld computer system configured to authenticate a user and power-up in response to a single action by the user
US20040240739A1 (en) Pen gesture-based user interface
US20030132916A1 (en) Multi-purpose keyboard
US20120110470A1 (en) Touch-based system for transferring data
US20070106492A1 (en) Apparatus and method for inputting alphabet characters
US6729547B1 (en) System and method for interaction between an electronic writing device and a wireless device
US20060164399A1 (en) Touchpad diagonal scrolling
US6539380B1 (en) Device, system and method for data access control
US20030038824A1 (en) Addition of mouse scrolling and hot-key functionality to biometric security fingerprint readers in notebook computers
US20100134424A1 (en) Edge hand and finger presence and motion sensor

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050930

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051004

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051128

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060110

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060208

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20060323

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20060602