JPH11177616A - System raving delivery option for deleting/replacing message - Google Patents

System raving delivery option for deleting/replacing message

Info

Publication number
JPH11177616A
JPH11177616A JP22070598A JP22070598A JPH11177616A JP H11177616 A JPH11177616 A JP H11177616A JP 22070598 A JP22070598 A JP 22070598A JP 22070598 A JP22070598 A JP 22070598A JP H11177616 A JPH11177616 A JP H11177616A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
message
system
messages
sender
identifier
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP22070598A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Robert J Slezak
Nilson Ralph Tidd
ラルフ ティッド ニルソン
ジェイ. スレザク ロバート
Original Assignee
Comverse Network Syst Inc
コンバース ネットワーク システムズ,インク.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a user interface with which a message to a recipient can be remained.
SOLUTION: In the message deletion process of a system, the validity of a message stored in the system is investigated, and the message over the validity without being read by the recipient is deleted or purged. The notice of urgency in the limit of messages more than one is prepared for a caution to a subscriber related to deletion. This process issues the caution of message deletion to the transmitter or returns the message to the transmitter. Similarly, this system can provide a unique identifier for replaceable message. The identifier can be made into code generated by the system or inputted by the transmitter or unique pattern such as the voiceprint of the transmitter.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、無効になり削除または置き換えられるメッセージを明示するための、ボイスメールシステムのような、メッセージシステムをユーザに与えるシステムに関し、とくに、メッセージを残す個人が、メッセージを削除する時刻/日付を明示することができる、または、もう有効ではなく削除または現在のメッセージに置き換えられる特定の先のメッセージを明示することができるシステムに関するものである。 The present invention relates to is, in order to explicitly removed or replaced is the message disabled, such as a voice mail system, a system that gives the message system to the user, in particular, individuals to leave a message, message can be explicit time / date to delete, or to a system that can express a specific preceding message longer valid replaced deleted or current message without.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ボイスメールシステム、電子メールシステム、その他のような現在のメッセージシステムにより、送信者(個人または機械)は、他人または受信者あてのメッセージを残すことができる。 BACKGROUND OF THE INVENTION voice mail system, e-mail system, by other current message systems, such as the sender (person or machine) can leave messages for others or recipients. 送信者は、「至急」メッセージを印したり、着信応答を要求するような配達オプションを明記することができる。 The sender, it is possible to specify delivery options, such as to request mark or the incoming response to "urgent" message. 幾つかのシステムは、30日のような特定の期間後にすべてのメッセージが削除されるようにマークするシステムレベルの特徴を含む。 Some systems include a system-level feature to mark such that all messages after a certain period, such as 30 days is deleted. しかしながら、送信者はいつメッセージが削除されるべきかを明記することはできない。 However, the sender can not be specified when to message is deleted. これは、もう有効ではないメッセージを聞く場合、受信者側に、必要のない作業をもたらす。 This is, if you listen to the messages that are not longer valid, the recipient side, bring the work does not need to. 例えば、受信者が関係するミーティングのためにメッセージが残され、かつ、そのミーティングが始まった後まで受信者がそのメッセージを聞かなかった場合、受信者の時間は無駄になる。 For example, a message is left for meeting the recipient concerned, and, if the recipient until after the meeting has begun did not hear the message, the time of the recipient is wasted. 送信者が、メッセージの期限日を明示することができるメッセージ配信オプションが必要ではないだろうか。 Sender, or it will not be required message delivery options that can be explicitly the expiration date of the message.

【0003】メッセージシステムの幾らかの加入者は、 [0003] some of the subscribers of the messaging system,
天候や株価のようなメッセージの自動配信を要求する。 To request the automatic delivery of messages, such as weather and stock prices.
そのような自動配信メッセージが多数蓄えられるまで、 Until such automatic delivery message is stored in a large number,
加入者が蓄えられたメッセージを聞かないと、その加入者は遅れたメッセージを聞くことで時間を無駄にする。 If you do not hear the subscriber has stored message, the subscriber is to waste time to listen to the delayed message.
以前のメッセージをより現在のメッセージに自動的に置き換える能力が必要ではないだろうか。 Or it would not be required before automatically replace capability to a more current message a message.

【0004】 [0004]

【発明の要約】本発明の目的は、メッセージの送信者が、受信者あてのメッセージを残すことができ、そのメッセージがいつ削除されるべきかの明示を可能にすることにある。 An object of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION sender of the message, can leave a message recipient addressed, it is to allow or expressly to the message is always deleted.

【0005】加えて、本発明は、送信者によって指定された期限日を有するメッセージが、その期限になっても受信者により再生または閲覧されていない場合に、それらのメッセージだけを削除することを目的とする。 [0005] In addition, the present invention is that the message having a specified expiration date by the sender, if it is not played or viewed by the recipient even if its time limit, to remove only those messages for the purpose.

【0006】また、本発明の目的は、メッセージの供給源を見分ける能力を提供し、その供給源が、以前に蓄えられたメッセージを削除または置き換えることを可能にすることにある。 [0006] Another object of the present invention provides the ability to distinguish the source of the message, its source is in allowing delete or replace that messages stored previously.

【0007】さらに、本発明は、無効なメッセージの必要のない蓄積を削減することを目的とする。 Furthermore, the present invention aims at reducing unnecessary accumulation of invalid messages.

【0008】また、本発明は、メッセージシステムに格納された無意味なメッセージの数を削減することを目的とする。 [0008] The present invention also aims to reduce the number of meaningless message stored in the message system.

【0009】加えて、本発明は、メッセージ配信オプションを超えるコントロールをユーザに与えることを目的とする。 [0009] In addition, an object of the present invention to provide a control that exceeds the message delivery options to the user.

【0010】また、本発明は、期限日を含み、受信者により閲覧されずに削除されたメッセージを送信者に随意通知することを目的とする。 The present invention also includes a due date, and an object thereof is to optionally notify the sender messages that were deleted without being viewed by the recipient.

【0011】同様に、本発明の目的は、未読のメッセージが削除された場合に、その削除されたメッセージを送信者に返すことで、その送信者による未読メッセージの内容チェックを可能にすることにある。 [0011] Similarly, object of the present invention, when the unread message is deleted, by returning the deleted message to the sender, to allow the contents check unread message by the sender is there.

【0012】また、本発明は、期限が過ぎたメッセージに割り付けられたストレージを回収することを目的とする。 [0012] In addition, an object of the present invention to recover the storage allocated to the expiration date has passed the message.

【0013】上記の目的は、メッセージの配信オプションの仕様の一部として「パリシャブル(perishable: 腐りやすい、消滅しやすい)」メッセージの期限日および [0013] The purpose of the above, as part of the specification of the delivery options of the message "Parishaburu (perishable: perishable, disappear easy)" message of the expiration date and
/または時刻を、ユーザが明示することができるシステムにより達成される。 / Or the time, the user is achieved by a system which can be specified. このシステムのメッセージを削除するプロセスは、メッセージの期限をチェックし、受信者によって閲覧されず期限が過ぎたメッセージを削除するものである。 The process of deleting the message of this system is to check the expiration date of the message, delete the message that has passed the deadline without being viewed by the recipient. 削除プロセスは、送信者にメッセージが削除されたことを随意警告し、および/または、メッセージを送信者に返す。 Removal process is that the message has been deleted to the sender and optionally alert, and / or returns a message to the sender. このシステムは、メッセージが記録されるときにメッセージの識別子を送信者に提供することができ、この識別子は、後に、それらを置き換えまたは削除するために以前に格納された未読のメッセージを見つけるのに使用される。 The system messages may provide the identifier of the message when it is recorded to the sender, this identifier is later to find unread messages previously stored in order to replace or remove them used. 識別子は、ボイスプリント The identifier, voice print
(voice print)のようなユニークなコードまたはユニークなパターンである。 It is a unique code or unique pattern, such as a (voice print).

【0014】他の目的および長所はともに、後述する実施形態、並びに、請求項に記載された構成および動作から明らかになるだろう。 [0014] Other objects and advantages together, embodiments described below, as well as will become apparent from configurations and operations described in the claims. 本願の一部を形成する添付図面の参照において、同じ符号は同じ部分を参照するものである。 In reference to the accompanying drawings which form a part hereof, the same reference numerals are intended to refer to the same parts.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】本発明は、ボイスメールメッセージのようなメッセージに、メッセージの送信者により期限日/時刻の印すことを可能にするものである。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention is, in the message, such as a voice mail message, is intended to enable that to mark the expiration date / time by the sender of the message. 期限日/ deadline/
時刻を過ぎると、メッセージを格納するシステムは、所期の受信者により読まれていないメッセージを削除またはパージ(purge)する。 Past the time, a system for storing messages, delete or purge messages unread by the intended recipient (purge The).

【0016】本発明は、米国特許第5,029,199号に記載され、以下で参照される図1に示すようなボイスメールシステム8で好ましく実行される。 [0016] The present invention is described in U.S. Patent No. 5,029,199, it is preferably performed in the voice mail system 8 as shown in FIG. 1 referred to hereafter. このようなシステム、例えばCO ACCESS(R)およびAccess NP(R)システムは、Boston Technology, Inc.から入手できる。 Such systems, for example, CO ACCESS (R) and Access NP (R) system, Boston Technology, available from Inc.. 図1に示されるようなシステム8は、一般に、メッセージがパージされるまでの残り時間を定義する保持時間を、メッセージそれぞれに印す。 System 8 as shown in Figure 1, generally, the retention time of defining the remaining time until the message is purged, Sils each message. システム8は、その最大保持時間に達したような削除またはパージが印されたメッセージ(またはメッセージファイル)を削除するプロセスを含む。 System 8 includes a process of removing the maximum retention time reaching the above deletion or purge is marked message (or message file). しばしば「グリムリーパ(grim reaper)」プログラムという風変わりな(whimsically)呼び方をされる、そのようなプロセスは、毎日、システムが概ねビジーではない期間に実行される。 Often the quirky (whimsically) Designation of "Gurimuripa (grim reaper)" program, such a process, every day, is executed during the period the system is not generally busy. 本発明は、その期限時刻に達したメッセージを削除またはパージするために、そのようなプログラムを好んで使用する。 The present invention, in order to remove or purge the message has reached its time limit, using prefer such a program. 典型的な削除プロセスを毎日実行させることもできるし、あるいは、より頻繁に実行されるように、そのようなプログラムを修正することができる。 It typical deletion process may be executed every day, or to run more frequently, it is possible to correct such a program.

【0017】送信者に期限日を明示する能力を提供するため、ボイスメールシステムのようなシステムにおいて、送信者に配信オプションの選択を促すためのユーザインタフェイスは、パリシャブルメッセージの配信用プロンプト手順を加えるために修正される必要がある。 [0017] In order to provide the capability demonstrates the due date to the sender, in a system such as a voice mail system, a user interface for prompting the user to select delivery options to the sender, a prompt procedure for delivery of Paris cacheable message It needs to be modified to add. 典型的な送信手順は図2に示される。 Typical transmission procedure is shown in FIG. 手順の一部である配信オプション13は、図3に示されるように、修正される。 Delivery options 13 which is part of the procedure, as shown in FIG. 3, is modified. 配信オプションを音声で促すためのプロンプトスクリプト20は、例えば「期限日を設定(解除)するために Prompt script 20 for prompt delivery options by voice, for example, to "set the expiration date (released)
5を押してください」を話す音声プロンプト22をメニュー項目としてを含むように修正される。 It is modified to include the voice prompts 22 as a menu item to speak please "and press the 5. 処理のフローパスも「5」選択24およびパリシャブル配信プロンプト手順26を含むように修正される。 Flow path of the process is also modified to include a "5" selection 24 and Parishaburu delivery prompt procedure 26. この手順26の詳細は図4 Details of this procedure 26 4
に示される。 It is shown in.

【0018】加入者から図1に示されるようなボイスメールシステムへ送られるメッセージはメッセージファイルに格納される。 [0018] The message that is sent to the voice mail system, such as shown in FIG. 1 from the subscriber is stored in the message file. メッセージレコード(またはエントリ)の連結リストは、加入者それぞれのメッセージファイルの名前を含み、マスタコントロールユニット(MCU) Linked list of message records (or entry) includes the name of each message file subscriber, Master Control Unit (MCU)
の加入者データベース、または、専用データベース管理 Of the subscriber database, or a dedicated database management
(DBU)システム/サーバにおいて維持される。 (DBU) is maintained in the system / server. メッセージファイル自体は、音声処理ユニット(VPU)のディスクストレージに格納される。 Message file itself is stored in the disk storage of the audio processing unit (VPU). 各メッセージファイルは、図5 Each message file, as shown in FIG. 5
および6に示される音声データに伴うヘッダを有する。 And a header associated with the audio data shown in 6.
連結リストのメッセージレコードエントリ30およびメッセージファイルのファイルヘッダ32のデータ構造はともに、メッセージ期限時間フィールド(expiration_time)3 Data structure of a file header 32 of the message record entry 30 and message files linked list together message expiration time field (expiration_time) 3
4および36を含むように修正することが可能であるが、 While it is possible to modified to include 4 and 36,
エントリ30およびヘッダ32の両方を修正する必要はない。 There is no need to modify both the entry 30 and the header 32. 図6のヘッダが好んで唯一修正される。 Header of Figure 6 is only modified favored. 修正が適切であれば、ファイルヘッダまたは連結リストのいずれかの検索は、期限が過ぎたメッセージを摘発するだろう。 If the modification is appropriate, any search of the file header or linked list, will be caught the message that the deadline has passed.

【0019】期限時刻を得る配信オプションプロセスにより実行されるイベントの手順は図7のフローチャートに示される。 The procedure of events performed by the delivery option process of obtaining a deadline time is shown in the flowchart of FIG. レコードメッセージ40のオプションが選択されると、プロセスは「配信オプション」が選択されたか否かを42で判定する。 If the optional record message 40 is selected, the process determines whether the "Delivery Options" is selected at 42. 選択されたならば、プロセスは将来配信日(future delivery date)のような「他の配信オプション」が選択されたか否かを44で判定し、それら他の配信オプションを46で設定する。 If it is selected, the process determines whether the "other delivery options" as a future delivery date (future delivery date) is selected at 44, set their other delivery options in 46. そして、プロセスは「パリシャブル配信オプション」が選択されたか否かを48で判定し、選択されたならば、送信者が入力した期限時間からメッセージの期限時間を50で設定する。 Then, the process is whether or not the "Parishaburu Delivery Options" is selected as judged by 48, if it is selected, the sender is set at 50 the expiration time of the message from the expiration time that you entered. そして、メッセージは52で送信または格納される。 The message is transmitted or stored at 52.

【0020】期限日/時間にメッセージがシステムからパージされるようにするには幾つかの異なる方法がある。 [0020] message to the expiration date / time there are several different ways to to be purged from the system. 第一のアプローチは、パージされるべきメッセージ(連結リストのレコードまたはメッセージファイル自体の何れか)を特定するコマンドおよびメッセージの期限時間をパーリシャブルメッセージ管理プロセスに送る。 The first approach, sends the expiration time for a specific command and messages messages to be purged (either record or message file itself of the linked list) in Pali cacheable message management process.
そのような期限時間コマンドは、一般に、図7のステップ50と連携して送られる。 Such expiration time command is generally sent in conjunction with step 50 of FIG. 図8に示されるようなパリシャブルメッセージ管理プロセスは、パリシャブルメッセージが70で送信または格納され、72で期限時間がレコードエントリ30および/またはメッセージファイルヘッダ3 Paris cacheable message management process, as shown in Figure 8, Paris cacheable messages are transmitted or stored at 70, record entry 30 is 72 at expiration time and / or message file header 3
2に設定された後に動き始める。 It starts moving after being set to 2. メッセージ期限用の期限コマンドは、74でその期限コマンドにより特定される時間に基づきコマンドキューに記録される。 Deadline commands for message expiration is recorded in the command queue based on the time specified by the date command 74. このキューは、例えばファイルやその他の適切なメモリに格納される。 The queue is stored in, for example, a file or other suitable memory. 通知プロセスは通常状態である待機状態から目覚め、開始されるべきイベントためにキューをスキャンする。 The notification process awakened from the standby state is a normal state, to scan the queue to the event to be started. スキャンが期限コマンドを見付けると、管理プロセスに通知される。 Scan and find the date command is notified to the management process. パリシャブルメッセージ管理プロセスが知らせを受けると、76で期限時間と現在時間とを比較して、期限時間が過ぎていれば、連結リストからメッセージレコードを取り除き、前述したグリムリッパプロセスのようなプロセスを使用してメッセージファイルを削除することにより、78で受信者のメールボックスからメッセージがパージされる。 When the Paris cacheable message management process receives the news, by comparing the expiration time and the current time in the 76, if the past is the deadline time, remove the message records from the linked list, a process such as Grimm ripper process described above by deleting the message file using, the message is purged from the recipient's mail box at 78.

【0021】なお、期限コマンドのキューに時間によりキューが格納されるなら、パリシャブルメッセージ管理プロセスが知らせを必要とするかを判定する通知プロセスに必要なのは、キューの最初のエントリをみることだけである。 [0021] It should be noted that, if the queue by the time the queue of the deadline command is stored, is needed in the notification process for determining whether the Paris cacheable message management process requires the news, only to see the first entry in the queue is there.

【0022】メッセージがパージされた後、80で期限コマンドはキューから取り除かれる。 [0022] After the message has been purged, the deadline command at 80 is removed from the queue. キューからの除去は通知されないから、図8に示されるパージチェック手順の開始から管理プロセスを停止する。 Because removal from the queue is not notified, to stop the management process from the start of the purge check procedure shown in FIG. 期限時間を過ぎていないなら、プロセスは82で、メッセージが既に削除されたか、80でキューからコマンドが除去されたかを知るためにチェックする。 If you do not have overdue time, the process at 82, the message is already either been deleted, check to see if the command from the queue has been removed at 80. メッセージが削除されていなければ、プロセスは84でメッセージが保存されたかを知るためにチェックする。 If the message has not been removed, the process checks to see if the message has been stored at 84. メッセージの保存は、そのメッセージが受信者により受信されたことを示す。 Storage of the message indicates that the message has been received by the recipient. メッセージが保存されていれば、80でキューからコマンドが取り除かれる。 If the message if stored, a command from the queue is removed at 80. 二つのコマンドが同じ期限時間をもつなら、通知プロセスは、それらコマンドのそれぞれについて管理プロセスに通知する。 If the two commands have the same expiration time, the notification process, notifies the management process for each of them commands.

【0023】ステップ78におけるパージ動作は、図5のレコード30の送信者フィールドを使用して、メッセージが削除されることを送信者に通知するように設定することもできるが、メッセージが閲覧された場合に一般的な返信受付プロセスが送信者に通知するのがよい。 The purge operation in step 78, using the sender field of the record 30 of FIG. 5, but the message can also be configured to notify the sender to be deleted, the message was viewed general reply acceptance process is better to notify the sender in the case. この動作は、送信者にメッセージが削除されることを通知するよりも、そのメッセージを送信者に返すことができる。 This operation, rather than notifying that the message is deleted to the sender, it is possible to return the message to the sender.

【0024】パリシャブルメッセージ管理の第二のアプローチは、各メッセージについてレコード30またはヘッダ32に格納された期限時間を利用する。 The second approach Paris cacheable message management utilizes the stored expiration time record 30 or header 32 for each message. 周期的に、削除プログラムが活性化され、期限時間を過ぎたものが格納されていないかを判定するために、すべてのメッセージレコード30および/またはメッセージファイルヘッダ32 Periodically, delete program is activated, in order that overdue time to determine not stored, all the message records 30 and / or message file header 32
が検査される。 There is examined. 期限時間を過ぎたメッセージがあればパージされる。 Message past the expiration time is purged, if any.

【0025】第三のアプローチは、期限時間をもつメッセージの連結リストの作成を伴う。 [0025] A third approach involves the creation of a linked list of messages with a deadline time. これは、連結の更なるセットを含むようにメッセージのレコードまたはメッセージのヘッダが修正されることを要求する。 This requires that the header of the message record or message to contain additional set of coupling is modified. このデータ構造において、図9に示されるように、各メールボックスはそのメールボックス用に、メッセージ92、94および96の連結リストへのポインタ90を含み、各メッセージはリスト内の次のメッセージへのポインタを含む。 In this data structure, as shown in FIG. 9, each mailbox for that mailbox, contains a pointer 90 to a linked list of messages 92, 94 and 96, each message to the next message in the list including the pointer. パリッシュ(perish: 枯れる、腐る)リストヘッドポインタ Parrish (perish: wither, rot) list head pointer
98によって開始されるリストが期限時間順になるように、ポインタ98は最も早い期限時間をもつメッセージ(9 List initiated by 98 to become sequentially expiration time, the message pointer 98 with the earliest deadline time (9
2)を指し示し、各メッセージは次に早い期限時間をもつメッセージ(94)へのポインタをもつ。 Points to 2), each message has a pointer to the message (94) with the next earliest deadline time. 削除またはパージプロセスは、周期的に、ポインタ98を使用して期限経過リストの第一エントリを検査する。 Delete or purge process is periodically, using a pointer 98 to check the first entry in the past due list. そのリスト上の第一メッセージの期限が過ぎていたら(および、そのメッセージが保存されていなかったら)、そのメッセージファイルは削除され、ポインタ98はそのリスト上の次(第二)のメッセージ(94)を指示させられる。 Once you have passed the expiration date of the first message on that list (and, if you do not have the message is stored), the message file is deleted, the next pointer 98 on the list message of the (second) (94) It is caused to instruct. 第一メッセージの経過時間が過ぎていなければ、期限を過ぎたメッセージはないから何の動作も要求されない。 If not, only the elapsed time of the first message, is also not required no action because the message is not past the expiration date. このアプローチは、リストの適切なポイントのメッセージへの連結を挿入するために、そのリストをスキャンしてそのリストに仕来りどおり(conventionally)に追加される期限が設定される新規メッセージを要求する。 This approach, in order to insert the connection to the appropriate points of the message in the list, to request the new message deadline to be added to the custom exactly in the list by scanning the list (conventionally) is set.

【0026】削除する代わりにメッセージを古びさせれば、それらを新しいメッセージに置き換えることができる。 [0026] If Sasere old messages instead of deleting, it is possible to replace them with the new message. 上述した記録プロセスの間で、将来置き換えられるだろうメッセージを指定し、かつ、置き換えられるべきメッセージを見分けるために、送信者が「他の配信オプション」を変更することを可能にする。 In between the recording process described above, specify the would message to be replaced in the future, and, in order to distinguish should be replaced by the message, the sender is it possible to change the "other delivery options." 図10に示されるように、100でユーザがこのオプションを選択すると、 As shown in FIG. 10, when the user selects this option at 100,
システムは、102で生成したメッセージを見分けるためのユニークなコードを、104で送信者に返信または提供し、そして106でそのコードをレコード30に格納する。 System, a unique code to identify the message generated in 102, reply or provided to the sender at 104, and stores the code in the record 30 in 106.
随時考える代わりに、送信者は、そのユニークなコードを供給または入力することができるので、思い出すのが容易なコードの選択が可能になる。 Instead of thinking at any time, the sender can be supplied or enter the unique code allows selection easy code remember. 後日、置き換え可能なメッセージが格納されるメールボックスに、送信者が再び働きかけると、図11に示されるように、配信オプションプロセスは、110でメッセージを置き換えるオプションを選択し、112で置き換えられるべきメッセージをユニークなコードにより指定することを可能にする。 Later, the mailbox possible messages are stored replaced, the sender encourage again, as shown in FIG. 11, delivery options process, select the option to replace the message at 110, the message to be replaced by 112 the allows you to specify the unique code. そして、システムは、114でユニークなコードを使用してメールボックスのメッセージリストをサーチし、116で既に置換または保存されていない置き換えられるべきメッセージを検出して、新しいメッセージをメッセージリストに加える。 The system uses a unique code to search the message list mailbox 114, already detected the message to be replaced which is not substituted or stored at 116, add new messages in the message list. 勿論、ユニークなコードと一緒にメッセージは、置き換えられる代わりに、正に削除されることもできる。 Of course, the message along with the unique code, instead of being replaced, can also be positively removed.

【0027】メッセージの置き換えにおけるさらなる改善は、置換メッセージが記録されると同時に、送信者のボイスプリントが仕来りどおり(conventionally)に得られることを伴う。 [0027] A further improvement in replacement of the message involves simultaneously substituted message is recorded, the sender's voice print is obtained custom exactly (conventionally). メールボックスのメッセージをサーチして一致する音声を見付けるために、後日、送信者のボイスプリントが得られ使用される。 In order to find a voice that matches searches the message of the mail box, at a later date, the sender of the voice print is used obtained. 一致するものが見付かった場合、送信者はメッセージを再生することができ、見付かったメッセージを置換メッセージに置き換えることが可能になる。 If a match is found, the sender is able to play the message, it is possible to replace the found messages in replacement message.

【0028】ユニークなコードまたは識別子は、本質的に「大丈夫だ」と言える、置き換えられるよりも削除されるべき、以前に格納されたメッセージを、送信者が識別することを可能にするために使用可能である。 The unique code or identifier is, essentially said to be "okay", should be removed than is replaced, a message that has been previously stored, used for the sender to be identified possible it is.

【0029】送信者および受信者の両方がこのシステムの加入者の場合、送信者のメールボックスIDはユニークな識別子として使用できる。 [0029] When both the sender and the recipient is a subscriber of the system, mailbox ID of the sender can be used as a unique identifier.

【0030】本発明のプロセスおよびデータ構造体は、 The processes and data structures of the present invention,
通常、図1のシステムのハードディスク媒体上に格納されるが、プロセスはフロッピディスク、ROMおよびPROM Typically it is stored on the system hard disk medium of FIG. 1, the process floppy disk, ROM and PROM
のような他のメディアに格納されることもできる。 Stored in other media is that it is also like.

【0031】メッセージの受信者にとって使い易いシステムを作成するために、好ましくは、受信者がメールボックスにアクセスするとシステムは、パリシャブルメッセージをチェックし、受信者が一つまたはそれ以上のパリシャブルメッセージをもつことを受信者に知らせ、同じ方法で、至急メッセージについても知らせる。 [0031] In order to create an easy-to-use system for the recipient of the message, preferably, the system when the recipient to access the mailbox, check the Paris cacheable message, the recipient is one or more of the Paris cacheable message inform the recipient to have, in the same way, also informs the priority messages. システムは、とくに、次の24時間内に期限が過ぎるだろうメッセージの数を示すこともできる。 The system, in particular, it is also possible to indicate the number of messages that will be the time limit has expired within the next 24 hours. システムは、期限が経過した未閲覧のメッセージについて受信者に知らせることもできる。 System, it is also possible to inform the recipient about the Unseen of the message that the deadline has passed. メッセージの数および期限時間を知らせるためのインタフェイスプロンプトシーケンスの変更は図 Change interface prompt sequence diagram for informing the number and expiration time of the message
12に示される。 It is shown in 12. さらに、システムは、加入者がメッセージを再生またはスキップするためにメッセージリストを介して加入者のメールボックスに入った際に、個々のメッセージがパリシャブルメッセージかを示すことができる。 In addition, the system, when a subscriber has entered the mailbox subscriber via the message list to play or skip messages, each message can indicate Paris cacheable messages. これは図13のインタフェイスシーケンスに示されている。 This is shown in the interface sequence of Figure 13.

【0032】受信者へメッセージが再生される場合、システムは、記録順にそれらを再生すること、または、高い優先度でパリシャブルメッセージを再生することができる。 [0032] If the message to the recipient is played, the system can play them in the recording order, or can reproduce the Paris cacheable messages with high priority.

【0033】本発明は、ボイスメールシステムのメッセージを重視して記述された。 [0033] The present invention has been described with emphasis on the message of the voice mail system. しかしながら、本発明は、 However, the present invention is,
テキスト、ファクシミリ、電子メール、ビデオ、その他のような他のタイプのメッセージシステムに応用可能である。 Text, facsimile, e-mail, video, is applicable to other other types of messaging systems, such as. 同様に、本発明は、期限時間または期限日の設定することを重視して記述された。 Similarly, the present invention has been described with an emphasis on setting the expiration time or expiration date. それらに代わり、可変の保持期間がユーザにより設定されることができる。 Instead thereof the holding period of the variable can be set by the user. 同様に、本システムは、可変の時間を設定することを重視して記述された。 Similarly, the system has been described with an emphasis on setting the variable time. 本システムは、「月末」のような予め設定された期限時間をユーザに選択可能にすることもできる。 The system may also allow selecting a preset expiration time such as "end" to the user. 同様に、本発明は、期限過ぎのメッセージを期限時間に検出することを重視して記述された。 Similarly, the present invention has been described with an emphasis on detecting the expiration too much message expiration time. この検出動作は、代わって、毎晩のような特定の間隔で実行されることもできる。 The detection operation, Alternatively, it is also possible to be performed at specific intervals, such as every night.

【0034】本発明の多くの特徴および利点は詳述された実施形態から明らかであり、従って、添付されたクレームは、本発明の本来の意図および範囲に入るそのような特徴および利点のすべてをカバーすることを意図している。 The many features and advantages of the present invention are apparent from the embodiment which has been described in detail, therefore, the appended claims, all such features and advantages fall original intent and scope of the present invention It is intended to cover. さらに、当業者は、多数の変形および変更をたやすく見い出すだろうから、本発明は図示および記述された構成および動作に制限されず、従って、訴えられるだろうすべての適切な変形および類似は本発明の範囲に入る。 Furthermore, those skilled in the art, since it will find readily numerous variations and changes, the present invention is not limited to the construction and operation illustrated and described, therefore, all suitable modifications and similar will be sued this fall within the scope of the invention.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に組み入れ可能なボイスメールシステム Voice mail system that can be incorporated into the FIG. 1 of the present invention
8を示す図、 Shows the 8,

【図2】メッセージの送信プロセス手順のバブルダイアグラムを示す図、 FIG. 2 shows the bubble diagram of a transmission process procedure of the message,

【図3】編集された配信オプションプロンプトを選択するマンマシーンインタフェイス手順を説明する図、 FIG. 3 is a diagram illustrating a man-machine interface procedure for selecting a delivery option prompt that has been edited,

【図4】パリシャブルメッセージ配信オプション用のマンマシーンインタフェイスのプロンプト手順を示す図、 FIG. 4 shows a prompt procedure of the man-machine interface for Paris cacheable message delivery options,

【図5】ボイスメッセージ用のメッセージレコード30を示す図、 FIG. 5 is a diagram showing a message record 30 for the voice message,

【図6】ボイスメッセージ用のメッセージファイルヘッダ32を示す図、 6 shows a message file header 32 for voice messages,

【図7】配信プロセスを示す図、 FIG. 7 is a diagram showing the delivery process,

【図8】パージプロセスを説明する図、 FIG. 8 illustrates the purge process,

【図9】連結されたパリシャブルメッセージのリストを示す図、 9 is a diagram showing a list of linked Paris cacheable messages,

【図10】置換可能なメッセージ用のコードの生成を示す図、 FIG. 10 shows the generation of code for replaceable message,

【図11】メッセージの置き換えを示す図、 FIG. 11 is a diagram showing the replacement of the message,

【図12】多数のパリシャブルメッセージに関係する変形されたユーザインタフェイス手順を示す図、 Figure 12 shows a number of modified user interface steps involved in Paris cacheable messages FIG,

【図13】個々のメッセージの状態を知らせる変形されたユーザインタフェイス手順を示す図である。 13 is a diagram showing a user interface procedure that is deformed informs the status of individual messages.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ロバート ジェイ. ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Robert Jay. スレザク アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 01810 アンドーバ, ウェストコット ロード 4 Surezaku United States Massachusetts 01810 Andoba, Westcott Road 4

Claims (11)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 送信者により記録される受信者あてメッセージの期限時間の設定を前記送信者に可能にし、 前記期限時間が過ぎると前記メッセージを削除することを特徴とするメッセージ処理。 1. A message processing set deadline time recipients addressed message to be recorded by the sender to allow the sender, and deletes the message and the expiration time has expired.
  2. 【請求項2】 前記受信者がメッセージを閲覧すると、 Wherein when the recipient views the message,
    そのメッセージは削除されないことを特徴とする請求項 Claims, characterized in that the message is not deleted
    1に記載されたメッセージ処理。 Message processing described in 1.
  3. 【請求項3】 メッセージを蓄積するシステムであって、ユーザに受信者あてのメッセージの格納、および、 3. A system for storing messages, storage of recipients of the message to the user, and,
    前記メッセージの期限時間の指定を可能にするユーザインタフェイスを有することを特徴とするシステム。 System characterized by having a user interface that enables the specification of expiration time of the message.
  4. 【請求項4】 さらに、前記期限時間が過ぎると前記メッセージをパージするパージ手段を有することを特徴とする請求項2に記載されたシステム。 4. Furthermore, the system described in claim 2, characterized in that it comprises a purge means for purging the message and the expiration time has expired.
  5. 【請求項5】 送信者によって記録される受信者あてメッセージの期限時間の設定を前記送信者に可能にし、前記期限時間が過ぎると前記メッセージを削除する処理を有することを特徴とするコンピュータ可読記録媒体。 5. A set of expiration time recipients addressed messages logged by the sender to allow the sender computer readable recording characterized by having a process of deleting the message and the expiration time has expired media.
  6. 【請求項6】 送信者によって格納される受信者あてメッセージの期限時間を有するメッセージが記録され、前記期限時間は、それを過ぎると前記メッセージの削除に使用されることを特徴とするコンピュータ可読記録媒体。 6. A message having the expiration time of the recipients addressed messages stored by the sender is recorded, the expiration time, a computer-readable recording, characterized in that used as too it to delete the message media.
  7. 【請求項7】 ユニークな置換識別子を有する置換可能なメッセージを格納し、 前記識別子により前記置換可能なメッセージが指定されると、前記置換可能なメッセージを削除または置換メッセージに置き換えることを特徴とするメッセージ処理。 7. A storing replaceable message with a unique substituent identifier, when said replaceable message by said identifier is specified, and replaces the deleted or substituted message the replaceable message message processing.
  8. 【請求項8】 ユニークな置換識別子を有する置換可能なメッセージを格納し、前記識別子により前記置換可能なメッセージが指定されると、前記置換可能なメッセージを削除または置換メッセージに置き換えるコンピュータシステムを有することを特徴とするメッセージシステム。 8. Stores replaceable message with a unique substituent identifier, when said replaceable message by said identifier is designated, to have a computer system to replace the deleted or substituted message the replaceable message messaging system according to claim.
  9. 【請求項9】 ユニークな置換識別子を有する削除可能なメッセージを格納し、 前記識別子により前記削除可能なメッセージが指定されると、前記削除可能なメッセージを削除することを特徴とするメッセージ処理。 9. storing deletable message with a unique substituent identifier, when the deletable message is specified by the identifier, message processing and deletes the deletable messages.
  10. 【請求項10】 ユニークな置換識別子を有する削除可能なメッセージを格納し、前記識別子により前記削除可能なメッセージが指定されると、前記削除可能なメッセージを削除するコンピュータシステムを有することを特徴とするメッセージ蓄積システム。 10. A storing deletable message with a unique substituent identifier, when the deletable message by said identifier is specified, and having a computer system for deleting the deletable messages message storage system.
  11. 【請求項11】 受信者に格納されたメッセージを知らせ、格納された未閲覧のメッセージに期限時間を設定するユーザインタフェイスを有することを特徴とするメッセージ蓄積システム。 11. The message storage system and having a user interface for setting a deadline time to inform the data stored in the recipient message, unviewed messages stored. 【請求項11】 前記メッセージが削除される所定時間前に前記知らせを発生する請求項11に記載されたメッセージ蓄積システム。 11. The message storage system according to claim 11 for generating the news before the predetermined said message is deleted time.
JP22070598A 1997-08-04 1998-08-04 System raving delivery option for deleting/replacing message Withdrawn JPH11177616A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US90447597 true 1997-08-04 1997-08-04
US08/904475 1997-08-04

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11177616A true true JPH11177616A (en) 1999-07-02

Family

ID=25419226

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22070598A Withdrawn JPH11177616A (en) 1997-08-04 1998-08-04 System raving delivery option for deleting/replacing message

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11177616A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7668539B2 (en) * 2006-08-02 2010-02-23 International Business Machines Corporation Method and system for enhanced management of missed phone calls
US7894597B2 (en) 2005-10-12 2011-02-22 Cisco Technology, Inc. Categorization of telephone calls
US8077842B2 (en) 2005-05-25 2011-12-13 Cisco Technology, Inc. System and method for associating due dates with messages
US8412173B2 (en) * 2005-07-01 2013-04-02 Cisco Technology, Inc. Method and system for providing a contact attempt service
US8625124B2 (en) 2006-07-06 2014-01-07 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Image forming device capable of transmitting document to another device

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8077842B2 (en) 2005-05-25 2011-12-13 Cisco Technology, Inc. System and method for associating due dates with messages
US8412173B2 (en) * 2005-07-01 2013-04-02 Cisco Technology, Inc. Method and system for providing a contact attempt service
US7894597B2 (en) 2005-10-12 2011-02-22 Cisco Technology, Inc. Categorization of telephone calls
US8625124B2 (en) 2006-07-06 2014-01-07 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Image forming device capable of transmitting document to another device
US7668539B2 (en) * 2006-08-02 2010-02-23 International Business Machines Corporation Method and system for enhanced management of missed phone calls

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5434908A (en) Greeting and schedule integration arrangement
US5251251A (en) Telecommunications network-based greeting card method and system
US6701346B1 (en) Managing redundant electronic messages
US5864606A (en) Toll free message response
US6941304B2 (en) Method and apparatus for performing enterprise email management
US6148329A (en) Method and system for maintaining the format of messages in a messaging system database
US6631398B1 (en) Managing redundant electronic messages
US20050108336A1 (en) Optional receipt of an email attachment
US6182118B1 (en) System and method for distributing electronic messages in accordance with rules
US20040249900A1 (en) System and method for on-demand instant message expiration
US6317751B1 (en) Compliance archival data process and system
US20040181586A1 (en) Method of managing e-mail messages
US6625811B1 (en) Multichannel broadcasting system
US5875302A (en) Communication management system having communication thread structure including a plurality of interconnected threads
US7275082B2 (en) System for policing junk e-mail messages
US5539808A (en) Method and system for enhanced processing of audio messages with a data processing system
EP0586954A2 (en) Techniques for producing PC displays and printed transcripts from voicemail messages
US6249807B1 (en) Method and apparatus for performing enterprise email management
US5481597A (en) Sent message cancellation arrangement
US20060036696A1 (en) Managing email communications using email tagging
US6731725B1 (en) Computerized system for the receipt, recordation, scheduling and redelivery of telephone messages
US6526128B1 (en) Partial voice message deletion
US5647002A (en) Synchronization of mailboxes of different types
US7428576B2 (en) Addressee-defined mail addressing system and method
US6490574B1 (en) Method and system for managing rules and events in a multi-user intelligent agent environment

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20051004