JPH10207676A - Guidance type application support device and recording medium with recorded program - Google Patents

Guidance type application support device and recording medium with recorded program

Info

Publication number
JPH10207676A
JPH10207676A JP31712897A JP31712897A JPH10207676A JP H10207676 A JPH10207676 A JP H10207676A JP 31712897 A JP31712897 A JP 31712897A JP 31712897 A JP31712897 A JP 31712897A JP H10207676 A JPH10207676 A JP H10207676A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
means
application
user
guide
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31712897A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Nobuyuki Takahashi
信之 高橋
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve learning effect, etc., by providing a means which instructs an operating method for application software operated directly by a communicating means with video or voice as operation that a user performs for a user interface according to guide information in a data base. SOLUTION: In the data base 10, guidance execution information is defined and registered previously by application. A user selecting means 11 takes guide execution information of application that the user specifies out of the data base 10, and passes guide information included in the guide execution information to a display means 12 for the user and operation procedure information to an application communicating means 13. The user display means 12 is a function for providing the guide information for the user with video or voice and the application communicating means 13 is a function which directly operates the application 3 according to the operation procedure. Indications and results are sent and received through paths L1 and L2 in normal operation mode and through paths L3 and L4 in guidance mode.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、特定用途向け機能を持ったソフトウエア(いわゆるアプリケーションソフト(以下、「アプリケーション」と呼ぶ))を使用して行う作業を支援する誘導型アプリケーション支援装置、 The present invention relates to the software (a so-called application software (hereinafter, referred to as "applications")) with a application-specific functional inductive application support apparatus for supporting a work carried out using,
及びこの誘導型アプリケーション支援装置を動作させるためのプログラムを記録した記録媒体に関する。 And a recording medium storing a program for operating the inductive application support apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】現在、市場には多種多様な機能のアプリケーションが流通している。 At present, the market has been distributed application of a wide variety of functions. ユーザは、所望の機能を持つアプリケーションをマシンにインストールしておくことにより作業に適したアプリケーションを利用できるような作業環境を整えている。 The user has established a working environment that can use the application for the job by previously installing the application with the desired function to the machine. 初めてのアプリケーションを使用する場合、実際の作業に先だってそのマニュアル等で操作方法を学習して理解する準備作業が必要となる。 If you want to use for the first time of application, it is necessary to preparatory work to understand and learn how to operate in the actual prior to work the manual or the like. ユーザの学習を支援するためにアプリケーションの一連の動きをデモンストレーションするものがある。 It is intended to demonstrate the sequence of movement of the application in order to assist the user in learning. これはデモンストレーション用に準備された文書上で該ソフトを実行して適宜操作案内をユーザへ提供するものである。 This is intended to provide an appropriate operation guidance to the user by executing the software on the document that has been prepared for the demonstration.

【0003】このようなデモンストレーション用の文書を使って該ソフトの操作方法を理解した上で、改めて実際の作業でそのアプリケーションを実行して操作することになる。 [0003] with the understanding the method of operation of the software by using a document for such a demonstration, will be operated by running the application in again actual work.

【0004】しかし、以上のようなやり方は、実際の作業とアプリケーションを操作するための学習作業とが切り離されているため、実際の作業に入る前に操作方法を理解しなければならず作業開始までに時間が掛かる欠点がある。 [0004] However, in such a way as described above, because it is disconnected from the actual work and the learning work for operating the application, must understand how to operate before entering the actual work start work there is a time-consuming drawbacks before.

【0005】また、実際の作業でアプリケーションを使用しているときに操作方法が判らなくなった場合にユーザに操作方法を教える機能としてオンラインヘルプ機能がある。 [0005] In addition, there is an online help function as a function to teach the method of operation to the user if you no longer know how to operate when you are using the application in the actual work. このオンラインヘルプ機能は、現在のアプリケーションの状態に関連する使用法を記述した文書を画面に表示することによりユーザに操作方法を教えている。 This online help function, teaches the operation to the user method by displaying a document that describes how to use in connection with the current state of the application on the screen.

【0006】しかし、オンラインヘルプ機能を使用したとしても、画面に現れた使用法を読んで理解してから作業を再開するのでマニュアルを読んでから操作するのと本質的に変わるところがない。 [0006] However, even using the online help function, there is no place to change essentially and to operate from reading the manual because the method read the use to resume work from the understanding that appeared on the screen.

【0007】なお、ユーザのアプリケーション操作を軽減することのできる機能にマクロ機能がある。 [0007] In addition, there is a macro function to a function that can reduce the application operation of the user. このマクロ機能は、アプリケーションの一連の動きを単純なコマンドで実行するというものである。 The macro function is that performs a series of movements of the application a simple command. 数個の数値の羅列からなるコマンドをキーボードから入力するか、登録されているマクロ一覧から選択するだけで、メニュー操作等の一連のユーザ操作を介在すること無く、一連の動きが実行される。 Or a command consisting of enumeration of several numerical input from the keyboard, simply by selecting the macro list registered, without intervening a series of user operations, such as menu operation, a series of movements is performed.

【0008】ところが、マクロ機能は、多くの場合、実際にメニューの操作でできることをそれ抜きで高速に行うことが念頭に置かれているため、ユーザがマクロ機能を実行することができても、当該アプリケーションの操作方法を学習したことにはならず学習効果を望むことはできない。 [0008] However, the macro function is, in many cases, actually for the things you can do with the operation of the menu be performed at a high speed without it being borne in mind, even if it is possible for the user to run a macro function, can not be expected learning effect should not be learned how to operate the application.

【0009】 [0009]

【発明が解決しようとする課題】このように、従来のアプリケーションの学習方法は、操作方法の学習と実際の作業とが切り離されているため、操作方法を理解して実際に作業するまでに時間が掛かっていた。 In THE INVENTION Problems to be Solved] Thus, the learning process of the conventional applications, since the actual work and learning method of operation is disconnected, time to work actually understand how to operate It had been taken.

【0010】本発明は、以上のような実情に鑑みてなされたもので、アプリケーションの操作方法の学習と実際の作業とを融合することができ、実際の作業を行いながらにして操作方法を修得することができ、学習効果及び作業効率の改善できる誘導型アプリケーション支援装置及びこの誘導型アプリケーション支援装置を動作させるためのプログラムを記録した記録媒体を提供することを目的とする。 [0010] The present invention has been made in view of the above circumstances, it is possible to fuse the actual work and learning application method of the operation, to learn how to operate in the while actual work an object that can provide a recording medium storing a program for operating the inductive application support device and the inductive application support apparatus can improve the learning effect and working efficiency.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】本発明は、上記目的を達成するために以下のような手段を講じた。 The present invention SUMMARY OF] has taken the following means in order to achieve the above object. 本発明は、ユーザから入力される操作内容をユーザインタフェースを介してアプリケーションソフトへ渡し当該アプリケーションソフトを操作内容にしたがって実行させる計算機上で、前記アプリケーションソフトを使用して行われる作業を支援する誘導型アプリケーション支援装置において、複数のアプリケーションソフトの中からユーザ入力に基づいて実行対象のアプリケーションソフトを選択する選択手段と、前記選択手段で選択可能な個々のアプリケーションソフトについて、アプリケーションソフトを操作する一連の手続が記述された操作手順と、当該操作手順に沿ったユーザの前記ユーザインタフェースに対する入力操作を映像及び又は音声で表現したガイド情報とが保存されたデータベースと、前記選択手段にて選択されたア The present invention, on the computer to be executed in accordance with the operation content of the application software passes the application software through the user interface the operation content inputted from the user, induced to support work done using the application software in applications support device, selecting means for selecting the application software to be executed based on user input from a plurality of application software, for each application software selectable by the selecting means, a series of procedures for operating the application software a but selected and the described operation procedure, the database and the guide information represented by the video and or audio input operations is stored for the user interface of the user along with the operation procedure at the selection means リケーションソフトを前記データベースに保存されている操作手順にしたがって直接操作する通信手段と、前記通信手段で直接操作されているアプリケーションソフトの操作方法を前記データベースに保存されているガイド情報にしたがってユーザが前記ユーザインタフェースに対して行う操作として映像及び又は音声で教示する手段とを備える。 Communication means for directly operated according to the operating procedure stored the publication software in the database, the user the following guide information stored operating method of application software that is operated directly in the database at the communication means and means for teaching the video and or audio as the operation performed on the user interface.

【0012】本発明では、データベースに複数のアプリケーションソフトに関する操作手順及びガイド情報が準備されていて、選択手段により複数のアプリケーションソフトの中からユーザが希望する実行対象のアプリケーションソフトが選択される。 In the present invention, have been prepared operation procedures and guide information for a plurality of application software in the database, the user is selected, the application software to be executed to be desired from a plurality of application software by the selection means. 選択手段にて選択されたアプリケーションソフトは通信手段によりデータベースに保存されている操作手順にしたがって直接操作され、この直接操作に平行して教示手段によりデータベースに保存されているガイド情報にしたがってユーザがユーザインタフェースに対して行う操作が仮想的に映像及び又は音声で教示される。 Application software selected by the selecting means is operated directly in accordance with the operating procedure stored in the database by the communication means, the user user along the guide information stored in the database by the teaching means in parallel with the direct manipulation operation performed on the interface it is taught in virtually video and or audio.

【0013】したがって、ユーザが希望するアプリケーションソフトが実際の作業で通信手段によって実行されると共に、当該直接操作に対応したユーザインタフェースに対する操作内容が教示手段によって映像及び又は音声で教示されるので、アプリケーションの操作方法の学習と実際の作業とを融合することができ、実際の作業を行いながらにして操作方法を修得することができる。 [0013] Thus, the user is performed by the communication means for actual application software desired, since the operation content to the user interface corresponding to the direct manipulation is taught in the video and or audio by the teaching means, application can be fused to learn the methods of operation and the actual work, it is possible to learn how to operate in the while performing the actual work.

【0014】また、本発明は、誘導型アプリケーション支援プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体である。 Further, the present invention is a computer-readable recording medium an inductive application support program. そして、この誘導型アプリケーション支援プログラムは、コンピュータに対して、ユーザから入力される操作内容をユーザインタフェースを介してアプリケーションソフトへ渡し、当該アプリケーションソフトを操作内容にしたがって実行させる計算機上で、アプリケーションソフトを使用して行われる作業を支援する誘導型アプリケーション支援プログラムを記録した記録媒体であって、複数のアプリケーションソフトの中からユーザ入力に基づいて実行対象のアプリケーションソフトを選択する選択手段と、選択手段で選択可能な個々のアプリケーションソフトについて、アプリケーションソフトを操作する一連の手続が記述された操作手順と、 Then, the inductive application support program, the computer, the operation content inputted from the user passes through the user interface to the application software, on a computer for executing the application software according to the operation content, the application software a recording medium recording an inductive application support program for supporting the work done using a selection means for selecting the application software to be executed based on user input from a plurality of application software, the selection means for selectable individual application software, and operating procedures set of procedures for operating the application software has been described,
当該操作手順に沿ったユーザのユーザインタフェースに対する入力操作を映像及び又は音声で表現したガイド情報とが保存された記憶手段と、選択手段にて選択されたアプリケーションソフトの操作方法を記憶手段に保存されているガイド情報にしたがってユーザがユーザインタフェースに対して行う操作として映像及び又は音声で教示する手段とを実現させる。 Storage means for guide information and is stored with the input operation to the user interface that represents the video and or audio of the user along the operating procedures are stored an operation method of the selected application software by selecting means in the storage means the user in accordance with the guide information has is to realize a means for teaching the video and or audio as the operation performed on the user interface.

【0015】このように構成された誘導型アプリケーション支援プログラムを記録した記録媒体を用いることによって、先に説明した発明と同様の作用及び効果を簡単に得ることができる。 [0015] By using the recording medium recording a configured inductive application support program in this manner, it is possible to easily obtain the same action and effect as the invention described above.

【0016】 [0016]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter will be described an embodiment of the present invention. 図1は、実施の形態に係る誘導型アプリケーション支援装置を搭載した計算機上でのアプリケーション実行の階層モデルを示している。 Figure 1 shows a hierarchical model of the application execution on a computer equipped with inductive application support apparatus according to the embodiment. 計算機のハードウエア1にインストールされたオペレーティングシステム(OS)2がアプリケーション3からの命令でハードウエア1を制御し、ユーザのアプリケーション3に対する操作内容はグラフィカルユーザインタフェース(GU An operating system installed in the hardware 1 of the computer (OS) 2 controls the HARDWARE instruction from the application 3, operation content to the application 3 of the user a graphical user interface (GU
I)4を介してアプリケーション3に伝えられ(L I) transmitted 4 via the application 3 (L
1)、アプリケーション3の処理結果等はGUI4またはオーディブルユーザインタフェース(AUI)4を介してユーザに伝えられる(L2)。 1), the processing results of the application 3 is transmitted to the user via the GUI4 or audible user interface (AUI) 4 (L2). このような階層モデルは現在ある計算機の一つの典型的な構造である。 Such hierarchical model is a typical construction of one currently computer.

【0017】本発明は、アプリケーション3及びGUI [0017] The present invention is, the application 3 and GUI
/AUI4上にまたがってILI(Interactive Layer / AUI4 across on ILI (Interactive Layer
in Introduction mode)5を搭載している。 in Introduction mode) it is equipped with a 5. ILI5 ILI5
は、誘導モードのときにアプリケーション3に対応した操作手順を実行してアプリケーション3に対して直接命令を与える(L3)と共に、アプリケーション3に与えた命令と同じ命令をユーザが入力する際のキーボード、 A keyboard upon to perform the operation procedure corresponding to the application 3 gives a direct command to the application 3 with (L3), the same instruction as the instruction given to the application 3 user enters when the induction mode,
マウス等の操作方法をユーザに教示する(L4)。 It teaches how to operate the mouse or the like to the user (L4).

【0018】図2はGUI/AUI4及びILI5で構成される対話型ユーザインタフェースのうち主にILI [0018] Figure 2 is of the interactive user interface consists of GUI / AUI4 and ILI5 mainly ILI
5に関連した機能ブロックを示している。 It shows the relevant functional blocks 5. 同図において、10はデータベースであり、予めアプリケーション毎の誘導実行情報が定義して登録されている。 In the figure, 10 is a database, which is registered by defining induction execution information in advance for each application. ユーザ選択手段11がユーザの指定するアプリケーション(機能)の誘導実行情報をデータベース10から取り出し、 Removed induction execution information of the application (function) of user selection unit 11 is designated by the user from the database 10,
その誘導実行情報に含まれているガイド情報をユーザ提示用表示手段12に渡し、操作手順情報をアプリ通信手段13へ渡す。 Pass the guide information included in the induction execution information to the user presentation for display unit 12, and sends an operation procedure information to the application communication unit 13. ユーザ提示用手段12はガイド情報を映像または音声にてユーザに提供する機能であり、アプリ通信手段13は操作手順にしたがってアプリケーション3を直接操作する機能である。 User presentation unit 12 is a function of providing the user with guide information in a video or audio, application communication unit 13 is a function of operating the application 3 directly according to the operation procedure.

【0019】通常のオペレーション(通常モード)では、図1に示すL1,L2の経路で指示及び結果等がやり取りされ、誘導モードではL3,L4の経路で指示及び結果等がやり取りされる。 [0019] In normal operation (normal mode), such as instructions and results in the path of L1, L2 shown in FIG. 1 is exchanged, instructions and results of the route of L3, L4 in the induction mode is exchanged.

【0020】ここで、デスクトップ・パブリッシング・ [0020] In this case, desktop publishing
ソフトウエアの一つである日本語ワープロソフトは、1 Japanese word-processing software, which is one of the software, 1
つのアプリケーションが複数の機能から構成されていることは良く知られている。 One application that is well known that is composed of a plurality of functions. このことはワープロソフトに限られたことではなく種々のアプリケーションにもいえることである。 This is also true for various applications not just limited to word processing software. アプリケーションに含まれている個々の機能も一種のアプリケーションであるので、本発明はアプリケーションとそこに含まれている個々の機能とを区別しないものとする。 Since the individual functions included in the application are also a kind of application, the present invention shall not distinguish between individual features included therein and applications.

【0021】データベース10へ保存する誘導実行情報の定義は手順定義手段14によって行う。 [0021] Definition of induction execution information to be stored into the database 10 is performed by steps defining means 14. 手順定義手段14にて定義された誘導実行情報の詳細を図3に示す。 The details of the induction execution information defined in the procedure definition means 14 shown in FIG.
図3に示すように、一つの機能の誘導実行情報はその機能をアプリ通信手段13が直接操作するための操作手順と、その操作手順を実行することにより当該機能に伝える命令をキーボード、マウス等から入力するための操作方法をユーザに教示するガイド情報とからなる。 As shown in FIG. 3, the induction execution information of one function and operation procedure for operating application communication unit 13 directly its function, keyboard commands tell the function by executing the operating procedure, a mouse, etc. consisting operation method for inputting a guide information for teaching the user from. 一つの機能を操作するための操作内容は一連のステップとして記述することができるので、この一連のステップを実行したらその機能の作業が遂行されるように操作手順に定義する。 Since the operation content for operating one function can be described as a series of steps, defining the operation steps as After running this series of steps is working its functions are performed.

【0022】アプリケーションに対し操作内容を指示する命令はアプリ通信手段13で発生させてアプリケーションへ伝えるのでユーザが入力する必要はない。 [0022] The instructions that direct the operation content to the application is not necessary for the user to input because convey to the application is generated in the application communication means 13. しかし、ユーザの学習のためにアプリケーションへ伝えた命令と同じ命令をユーザが入力するとすればユーザが行うことになるキーボード23,マウス24の操作内容を映像情報及び音声情報の形でガイド情報に定義する。 However, the definition in the guide information of the same instruction as the instruction that tells the application the keyboard 23 the user will be performed if the user inputs the operation content of the mouse 24 in the form of video information and audio information for the user's learning to. 全てのステップについて操作内容を映像情報及び音声情報の形で定義して格納しておくものとする。 It assumed to store defined in the form of video information and audio information operation content for all steps.

【0023】図4(a)にユーザ選択手段11に保持している誘導実行情報管理テーブルを示している。 [0023] shows the induction execution information management table held in the user selection unit 11 in Figure 4 (a). 同図(b)に示すように格納されている複数機能の誘導実行情報の保存領域A1,A2…を機能毎に登録して管理している。 Are managed by registering the storage area A1, A2 ... induction execution information of a plurality functions stored as shown in FIG. (B) for each function. 手順定義手段14によって登録機能を追加した場合は、その追加機能の誘導実行情報の格納領域を誘導実行情報管理テーブルに追加設定する。 If the procedure defining means 14 adds the registration function, set additional storage area of ​​the induction execution information of the additional features in the induction execution information management table.

【0024】図5は以上のような対話型ユーザインタフェースを備えた計算機のハードウエア構成を示している。 [0024] Figure 5 shows a hardware configuration of a computer equipped with an interactive user interface as described above. CPU21、ディスプレイ装置22、キーボード2 CPU 21, a display device 22, a keyboard 2
3、マウス24及びスピーカ25を備えて構成されている。 3, is configured to include a mouse 24 and speaker 25.

【0025】次に、日本語ワープロソフトを使って書類作成している途中で、日本語ワープロソフトが持っている一つの機能である「センターリング」の操作を誘導及び実行する場合の動作を一例として説明する。 [0025] Then, in the middle you have paperwork using the Japanese word-processing software, an example of the operation in the case of induction and execute the operation of which is one of the features that Japanese word-processing software has "center ring" It described as.

【0026】今、ディスプレイ装置22によって図11 [0026] Now, as shown in FIG. 11 by the display device 22
に示す作成中の書類が表示されているものとする。 Documents being created shown in is assumed to be displayed. 図1 Figure 1
1に示す書類中の所定の段落を中央にセンターリングする場合の実際の操作は次のようになる。 The actual tasks for centering the center of the predetermined paragraph in the document shown in 1 is as follows. 先ず、センターリングを行いたい段落にキャレットを立てるかマウス2 First, mouse or make a caret in the paragraph you want to center ring 2
4を押しながら反転選択しておいて、図12に示すようにメニューバーの書式メニューウインドウから“段落…”を選択し、図13に示す段落書式ダイアログのウインドウを表示させる。 4 had been inverted selection by holding down the, select "Paragraph ..." from the menu bar of the Format menu window as shown in FIG. 12, to display a window of paragraph formatting dialog shown in Figure 13. そして、段落書式ダイアログのウインドウにおいて“属性…”の項目に対して“基本書式”を選択し、“揃え:”の項目に対して“センター” Then, select the "basic format" for an item in the "attribute ..." in the window of the paragraph formatting dialog, "Align:" "center" for an item in the
を選択してから最後に“適用”のボタンを押す。 Press the button of the last "Apply" to Select. 以上の一連の操作をキーボード23及びマウス24を操作して入力する必要がある。 It is necessary to enter a series of operations described above by operating the keyboard 23 and mouse 24.

【0027】ユーザが作成中の書類のある行を中央揃え(センターリング)したいのだが、センターリング機能があることは知っているがその操作方法が判らない場合には図6に示すフローチャートにしたがって誘導及び実行する。 [0027] I want to user centers the row of document being created (centering), but according to the flowchart shown in FIG. 6, if it is know that there is a centering function you do not know the method of operation induction and to run. この場合、ユーザは誘導モードの要求をキーボード23又はマウス24から入力する。 In this case, the user inputs a request guidance mode from the keyboard 23 or mouse 24.

【0028】誘導モード要求が発生すると、ILI5のユーザ選択手段11に起動が掛けられてアプリケーションの現在の状態で実行可能な機能をユーザにメニュー選択させる処理を実行する。 [0028] When the guidance mode request is generated, it executes a process of menu selection to the user executable functions in the current state of the user selection means 11 to start hung application ILI5. 図7に示すように、実行可能な機能のうち上位機能をメインメニュー(同図(a)) As shown in FIG. 7, the main menu the upper function of executable functions (FIG. (A))
に表示して、メインメニューの中から所定の機能をユーザに選択させる。 And displayed on, the user to select a predetermined function from the main menu. 選択機能にサブメニューが用意されている場合はサブメニュー(同図(b))を表示させる。 When the sub menu selection function is provided is to display a sub-menu (Fig. (B)).
サブメニューの中から所定の機能をユーザに選択させる。 To select predetermined functions to the user from the submenu. 選択機能にさらに下位のサブメニューが用意されている場合は下位サブメニュー(同図(c))を表示させる。 If the sub menus further lower the selection function is provided is to display a lower sub-menu (Fig. (C)). この実施の形態に示す例ではワープロソフトに入れられたセンターリングの機能は下位サブメニューに属している。 Function of centering encased in word processing software in the example shown in this embodiment belong to the lower sub-menu.

【0029】以上のメニュー選択によってユーザが希望している機能(センターリング)が認識できたならば、 [0029] By the above menu selection if the user is able to recognize the features that are desired (center ring),
誘導実行情報管理テーブルでユーザが希望した機能に関する誘導実行情報のデータベース10上の格納領域を確認する。 User induction execution information management table to confirm storage area in the database 10 of the induction execution information about the functions desired. データベース10の確認された格納領域からセンターリングの誘導実行情報を取り出し、操作手順情報をアプリ通信手段13へ渡し、ガイド情報をユーザ提示用手段12へ渡す。 Removed induction execution information centering the confirmed storage area of ​​the database 10, passes the operation procedure information to the application communication unit 13 passes the guide information to the user presentation unit 12.

【0030】アプリ通信手段13では、操作手順情報の最初のステップの処理を実行してアプリケーション3に対してキーボードイベントやマウスイベントに相当する命令を出す。 [0030] In application communication unit 13 issues a command corresponding to keyboard and mouse events to the application 3 performs the process of the first step in the operation procedure information. したがって、アプリケーション3はアプリ通信手段13からの命令によってあたかもユーザが操作しているかのように動作する。 Therefore, application 3 operates as if the user is operating by an instruction from the application communication unit 13.

【0031】また、アプリケーション3の動作の中に事前に設定することのできないユーザからの情報入力を要求する処理があれば、アプリケーション3からユーザ提示用手段12を介してユーザに伝えられる。 Further, if there is a process of requesting information input from that can not be set in advance in the operation of the application 3 user, it is transmitted to the user from the application 3 via the user presentation unit 12. ユーザ提示用手段12の出力部はディスプレイ装置22またはスピーカ25であるので、それらから表示または音声出力される。 The output unit of the user presentation unit 12 is a display device 22 or speaker 25, display or audio output from them. この例ではセンターリングする位置が相当している。 It corresponds the position of centering in this example. したがって、図8に示す段落選択のメッセージが記述された映像のウインドウを表示する。 Thus, to display the window image paragraphs selected messages are described as shown in FIG.

【0032】一方、ユーザ提示用手段12ではガイド情報に含まれた画像情報をディスプレイ装置22へ入力してステップ1でのキーボート23またはマウス24のインストラクション映像を表示させる。 On the other hand, receives image information included in the guide information user presentation unit 12 to the display device 22 to display the instruction image keyboard 23 or mouse 24 in step 1. 図9に示すように、アプリ通信手段13がアプリケーション3へ与えた命令のキーボードイベント及びマウスイベントに対応してキーボート23またはマウス24の操作位置を示したインストラクション映像を表示する。 As shown in FIG. 9, and displays the instruction image application communication unit 13 displays the operation position of the keyboard 23 or mouse 24 in response to keyboard events and mouse events instructions given to the application 3. また、ユーザ提示用手段12では音声情報をスピーカ25へ入力して図1 Further, FIG. 1, the user presentation unit 12 audio information input to the speaker 25
0に示すようにインストラクション映像に対応した音声を出力させる。 And outputs sounds corresponding to the instruction image as shown in 0.

【0033】以上のようにして1ステップ目の操作手順を全て実行したならば、次のステップ番号を指定して、 If the [0033] have performed all the first step of the operation procedure as described above, by specifying the next step number,
次のステップの操作手順をアプリ通信手段13へ渡し、 Pass the procedure of the operation the next step to the application communication means 13,
ガイド情報をユーザ提示用手段12へ渡すことにより同様のアプリケーション操作及び誘導を実行する。 Performing operations and induction similar applications by passing the guide information to the user presentation unit 12. 全てのステップが終了したところで「センターリング」の機能の実行及び誘導が完了する。 The execution and induction of the functions of the "center ring" where all of the step has been completed completed.

【0034】なお、実行結果がユーザにとって満足するものでなければ、取り消しを行い、満足するものであれば誘導モードを終了する。 [0034] It should be noted that, as long as they do not run the results are satisfactory to the user, it performs a cancellation, to end the induction mode as long as it satisfies. このような実施の形態によれば、アプリケーションに対応して操作手順とガイド情報とを定義しておき、操作手順にしたがってキーボードイベント及びマウスイベントに相当する命令をアプリケーション3に与えて実際の作業を実行させると共に、ガイド情報にしたがってキーボードイベント及びマウスイベントに対応したインストラクション映像または音声を提供するようにしたので、操作方法の判らないユーザであっても希望する機能を実行して作業を遂行できる。 According to this embodiment, the application to have defined the operating procedures and the guide information corresponding, the actual work giving the corresponding instructions to the keyboard and mouse events to the application 3 according to the operation procedure together to execute. Thus provide instructions video or audio corresponding to keyboard events and mouse events according to the guide information, even a user not know the operation method may perform operations by executing the function desired.

【0035】しかも画面上でキーボードやマウスからの入力といった実際の操作内容をインストラクション映像によって目で確認し、インストラクション音声によって耳で確認できるので、希望機能での作業の遂行と同時に操作方法を習得することができる。 [0035] Visually inspect the actual operation content, such as input from the keyboard and mouse by the instruction video yet on the screen, it is possible to check the ear by instructions voice, to learn the performance at the same time as operation method of working with the desired function be able to.

【0036】したがって、アプリケーションの操作方法の学習と実際の作業とが融合していることから、実際の作業を行いながらにして操作方法を修得することができ、学習効果及び作業効率の改善できる。 [0036] Therefore, from the fact that the actual work and learning of the application method of operation is fused, it is possible to learn how to operate in the while performing the actual work, it can improve the learning effect and work efficiency.

【0037】なお、上記実施の形態ではユーザが希望する機能の選択にメニュー選択方式を採用しているが、キーワード検索方式を使用することもできる。 [0037] In the above embodiment, but the user employs a menu-driven to the selection of the desired function, it is also possible to use a keyword search method. 本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内で種々変形実施可能である。 The present invention is not limited to the above embodiments, and various modifications may be practiced within the scope of the gist of the present invention. 上記実施の形態ではアプリケーションとして日本語ワープロソフトを一例に説明したが、その他の種々のアプリケーションにも同様に適用することができる。 In the above embodiment has been described as an example of the Japanese word processing software as an application, it can be applied similarly to various other applications.

【0038】また、例えば、図2に示した誘導型アプリケーション支援装置のデータベース10、ユーザ選択手段11、ユーザ提示用手段12、アプリ通信手段13の各機能をプログラム化し、予めCD−ROMなどの記録媒体に書き込んでおき、このCD−ROMをCD−RO Further, for example, a database 10 of the inductive applications supporting apparatus shown in FIG. 2, the user selection means 11, the user presentation unit 12, programmed the functions of application communication unit 13, a recording of such advance CD-ROM leave written to the media, CD-RO this CD-ROM
Mドライブを搭載した計算機に装填し、計算機がCD− It was loaded into a computer equipped with the M drive, computer CD-
ROMからプログラムをロードすることにより上記実施形態と同様の機能を実現することができる。 By loading a program from the ROM it is possible to implement the same functions as the above embodiment.

【0039】なお、記録媒体としては、上記CD−RO [0039] It should be noted that, as the recording medium, the CD-RO
M以外に、磁気テープ、DVD−ROM、フロッピーディスク、MO,MD、CD−R、メモリカードなどでもよい。 In addition to M, magnetic tape, DVD-ROM, floppy disk, MO, MD, CD-R, it may be such as a memory card.

【0040】 [0040]

【発明の効果】以上詳記したように本発明の誘導型アプリケーション支援装置及びプログラムを記録した記録媒体によれば、アプリケーションの操作方法の学習と実際の作業とを融合することにより、実際の作業を行いながらにして操作方法を修得することができ、学習効果及び作業効率を改善できる誘導型アプリケーション作業支援装置を提供できる。 According to the recording medium recording an inductive application support apparatus and program of the present invention As has been Shoki according to the present invention, by fusing the actual work and learning application method of the operation, actual work to to be able to learn how to operate while can provide inductive application work support apparatus capable of improving the learning and working efficiency.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態に係る誘導型アプリケーション作業支援装置の階層モデルを示す図である。 1 is a diagram illustrating a hierarchical model of the inductive application work support apparatus according to the embodiment of the present invention.

【図2】上記実施の形態に係る誘導型アプリケーション作業支援装置の機能ブロックを示している。 2 shows a functional block of the inductive application work support apparatus according to the above embodiment.

【図3】上記実施の形態に備えたデータベースに保存した誘導実行情報のデータ構造を示す図である。 3 is a diagram showing the data structure of the induction execution information stored in a database provided in the above embodiment.

【図4】上記実施の形態に備えた誘導実行情報管理テーブル及び誘導実行情報の格納領域を示す図である。 4 is a diagram showing a storage area of ​​the induction execution information management table and the derived execution information provided in the above embodiment.

【図5】上記実施の形態に係る誘導型アプリケーション作業支援装置を搭載する計算機のハードウエア構成を示している。 5 shows a hardware configuration of a computer mounting the inductive application work support apparatus according to the above embodiment.

【図6】誘導型アプリケーション作業支援装置における誘導及び作業実行のフローチャートである。 6 is a flow chart of the induction and tasks running in the induction applications work support device.

【図7】機能選択のためのメニュー表示例を示す図である。 7 is a diagram showing a menu display example for function selection.

【図8】段落選択のためのメッセージ表示例を示す図である。 8 is a diagram showing a message display example for the paragraph selection.

【図9】インストラクション映像を示す図である。 FIG. 9 is a diagram showing an instruction video.

【図10】インストラクション音声の出力例を概念的に示す図である。 10 is a diagram conceptually showing an example of the output of the instruction speech.

【図11】作成書類の具体例を示す図である。 11 is a diagram showing a specific example of creating documents.

【図12】機能選択するための書式メニューのウインドウ表示例を示す図である。 12 is a diagram showing a window display example of the Format menu for function selection.

【図13】段落書式ダイアログのウインドウ表示例である。 FIG. 13 is a window display example of paragraph formatting dialog.

【符号の説明】 1…ハードウエア 2…OS 3…アプリケーション 4…GUI/AUI 5…ILI 10…データベース 11…ユーザ選択手段 12…ユーザ提示用表示手段 13…アプリ通信手段 21…CPU 22…ディスプレイ装置 23…キーボード 24…マウス 25…スピーカ [Reference Numerals] 1 ... Hardware 2 ... OS 3 ... application 4 ... GUI / AUI 5 ... ILI 10 ... database 11 ... user selection means 12 ... user presentation display unit 13 ... application communication unit 21 ... CPU 22 ... display device 23 ... keyboard 24 ... mouse 25 ... speaker

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ユーザから入力される操作内容をユーザインタフェースを介してアプリケーションソフトへ渡し当該アプリケーションソフトを操作内容にしたがって実行させる計算機上で、前記アプリケーションソフトを使用して行われる作業を支援する誘導型アプリケーション支援装置において、 複数のアプリケーションソフトの中からユーザ入力に基づいて実行対象のアプリケーションソフトを選択する選択手段と、 前記選択手段で選択可能な個々のアプリケーションソフトについて、アプリケーションソフトを操作する一連の手続が記述された操作手順と、当該操作手順に沿ったユーザの前記ユーザインタフェースに対する入力操作を映像及び又は音声で表現したガイド情報とが保存されたデータベースと、 前記選択手段にて選択され 1. A on a computer to execute according to the operation content of the application software passes the operation content inputted from the user via the user interface to the application software, induced to support work done using the application software in type application support device, selecting means for selecting the application software to be executed on the basis of a plurality of application software to the user input, for each application software selectable by the selecting means, a series of operating the application software procedures and operating procedure described is a database for the guide information representing the input operation in the video and or audio for the user interface of the user along with the operation procedure has been stored, it is selected by the selection means たアプリケーションソフトを前記データベースに保存されている操作手順にしたがって直接操作する通信手段と、 前記通信手段で直接操作されているアプリケーションソフトの操作方法を前記データベースに保存されているガイド情報にしたがってユーザが前記ユーザインタフェースに対して行う操作として映像及び又は音声で教示する手段とを具備したことを特徴とする誘導型アプリケーション支援装置。 And communication means for directly manipulating the application software according to the operating procedure stored in the database, the user along the guide information stored operating method of application software that is operated directly by the communication unit to the database inductive application support apparatus characterized by comprising a means for teaching the video and or audio as the operation performed on the user interface.
  2. 【請求項2】 ユーザから入力される操作内容をユーザインタフェースを介してアプリケーションソフトへ渡し、当該アプリケーションソフトを操作内容にしたがって実行させる計算機上で、前記アプリケーションソフトを使用して行われる作業を支援する誘導型アプリケーション支援プログラムを記録した記録媒体であって、 複数のアプリケーションソフトの中からユーザ入力に基づいて実行対象のアプリケーションソフトを選択する選択手段と、 前記選択手段で選択可能な個々のアプリケーションソフトについて、アプリケーションソフトを操作する一連の手続が記述された操作手順と、当該操作手順に沿ったユーザの前記ユーザインタフェースに対する入力操作を映像及び又は音声で表現したガイド情報とが保存された記憶手段と、 前 Pass wherein the operation content inputted from the user via the user interface to the application software, on a computer for executing the application software according to the operation content, to help work that is performed using the application software a recording medium recording an inductive application support program, a selecting means for selecting the application software to be executed based on user input from a plurality of application software, for each application software selectable by said selection means , an operation procedure of a series of procedures for operating the application software has been written, a storage unit and guide information representing the input operation in the video and or audio for the user interface of the user along with the operation procedure has been stored, Before 記選択手段にて選択されたアプリケーションソフトの操作方法を前記記憶手段に保存されているガイド情報にしたがってユーザが前記ユーザインタフェースに対して行う操作として映像及び又は音声で教示する手段とを具備したことを特徴とする誘導型アプリケーション支援プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 That the user is provided with the means taught video and or audio as the operation performed on the user interface in accordance with the guide information how to operate the selected application software by serial selection means is stored in said storage means inductive application support program a computer-readable recording medium characterized.
JP31712897A 1996-11-22 1997-11-18 Guidance type application support device and recording medium with recorded program Pending JPH10207676A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8-311923 1996-11-22
JP31192396 1996-11-22
JP31712897A JPH10207676A (en) 1996-11-22 1997-11-18 Guidance type application support device and recording medium with recorded program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31712897A JPH10207676A (en) 1996-11-22 1997-11-18 Guidance type application support device and recording medium with recorded program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10207676A true true JPH10207676A (en) 1998-08-07

Family

ID=26566944

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31712897A Pending JPH10207676A (en) 1996-11-22 1997-11-18 Guidance type application support device and recording medium with recorded program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10207676A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512783A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 トランスセンサス、エルエルシー Systems and methods teach you to interact with the computer program with a graphical user interface to the people

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512783A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 トランスセンサス、エルエルシー Systems and methods teach you to interact with the computer program with a graphical user interface to the people

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6133915A (en) System and method for customizing controls on a toolbar
US6341359B1 (en) Self-diagnosing and self correcting data entry components
US6292792B1 (en) System and method for dynamic knowledge generation and distribution
US6035343A (en) Method for executing software formed of software components and a system for executing such software
US5689665A (en) Apparatus and method for displaying windows
US20080028313A1 (en) Generation and implementation of dynamic surveys
US6621505B1 (en) Dynamic process-based enterprise computing system and method
US6874123B1 (en) Three-dimensional model to facilitate user comprehension and management of information
US20050210392A1 (en) Document creating method, document creating apparatus, program, recording medium, and document data structure
US20040070612A1 (en) System and method for making user interface elements known to an application and user
US6098061A (en) Computer system for interactive help using human-understandable knowledge and computer-understandable knowledge
US6243092B1 (en) Transaction flow editing tool
US20050075878A1 (en) Method, system, and apparatus for natural language mixed-initiative dialogue processing
US20050132301A1 (en) Information processing apparatus, control method therefor, and program
US6964010B1 (en) Formatted-item list control
US20050123892A1 (en) Method, system and program product for developing and utilizing interactive simulation based training products
US6275227B1 (en) Computer system and method for controlling the same utilizing a user interface control integrated with multiple sets of instructional material therefor
US5395243A (en) Interactive learning system
US7296222B1 (en) Method and system for preparing and displaying page structures for web sites
US6915258B2 (en) Method and apparatus for displaying and manipulating account information using the human voice
US20040255270A1 (en) Importation of automatically generated content
US6993487B2 (en) Software code comments management method and system supporting speech recognition technology
US20010003186A1 (en) Computer system and method for abstracting and accessing a chronologically-arranged collection of information
US4556954A (en) Method for displaying selected text processing task options corresponding to the contents of the combined program diskette
US6671855B1 (en) Outline information generating apparatus and computer-readable recording medium recording thereon outline information generating program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040108

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040413

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040614

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050705