JPH10149182A - On-vehicle karaoke system - Google Patents

On-vehicle karaoke system

Info

Publication number
JPH10149182A
JPH10149182A JP32102796A JP32102796A JPH10149182A JP H10149182 A JPH10149182 A JP H10149182A JP 32102796 A JP32102796 A JP 32102796A JP 32102796 A JP32102796 A JP 32102796A JP H10149182 A JPH10149182 A JP H10149182A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
communication
karaoke
karaoke system
step
mode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP32102796A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Atsushi Sato
敦 佐藤
Original Assignee
Aqueous Res:Kk
株式会社エクォス・リサーチ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To utilize a portable telephone with hands free while driving an automobile by connecting a mobile communication body and a KARAOKE (orchestration without lyrics) and providing a means for controlling the mobile communication body, a microphone and a speaker and realizing hand-free communication.
SOLUTION: A KARAOKE system main body 1 is provided with a main control part 11 composed of a microcomputer and a communication part 3 is connected to the main control part 11 by a bus. The communication part 3 is a modem and is connected to the portable telephone 7 which is the mobile communication body. Thus, the KARAOKE system main body 1 is connected through the communication part 3 to an external telephone line. Voice signals sent to the portable telephone 7 are received by the main control part 11 through the communication part 3, decoded in a voice control part 29 and outputted from the speaker 33. In the meantime, voice inputted from the microphone 35 is inputted to the voice control part 29 and encoded and the voice signals are outputted from the main control part 11 through the communication part 3 to the portable telephone 7. The signals are radio-communicated to a base station.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は車載用カラオケシステムに関し、更に詳しくは、車載用カラオケシステムを利用して携帯電話のハンドフリー通話を可能とするものである。 [Field of the Invention The present invention relates to a vehicle for karaoke systems, and more particularly, is intended to allow for hands-free mobile phone calls by using the in-vehicle karaoke system.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、ハンドフリー通話を可能とする自動車電話が提案されている(例えば特開平7ー32 Conventionally, a hands-free can call a mobile telephone that has been proposed (e.g., JP-A-7-2 32
1729号公報参照)。 See JP-A-1729). これは、通話中においてもドライバがその両手を専ら運転に用いることができるようにするためである。 This is because the drivers during the call to be able to be used for exclusively driving the hands. このような自動車電話は、車両に組み付けられるのが一般的であり、これを車両外において携帯電話として利用することはできなかった。 Such automobile telephones, is generally that is assembled to a vehicle, it was not possible to use this as a mobile phone outside the vehicle. 一方、昨今では携帯電話がめざましく普及している。 On the other hand, it has become popular mobile phone is remarkable in recent years.

【0003】自動車用のカラオケシステムも従来より知られている。 [0003] The karaoke system for a motor vehicle is also known from the prior art. かかる車載用カラオケシステムはマイク、 Such a vehicle karaoke system is a microphone,
スピーカ、画面、カラオケデータのメモリ、カラオケ演奏装置及びこれらの制御装置を備えている。 It includes a speaker, screen, memory karaoke data, the karaoke performance system and these controllers.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】本発明者はこのような構成のカラオケシステムがハンドフリーで操作されることに着目した。 SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the present invention have focused on that karaoke system of such a configuration is operated in a hands-free. そして、携帯電話での通話にあたり、このカラオケシステムのハンドフリー操作を利用すること気が付いた。 Then, when a call on a mobile phone, we realized that to use the hands-free operation of the karaoke system.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】従ってこの発明は、車載用のカラオケシステムを利用して携帯電話の通話を可能とするものであり、その構成は、マイク及びスピーカを有するカラオケシステム本体と、移動通信体と前記カラオケシステム本体とを接続する接続手段と、前記移動通信体、マイク及びスピーカを制御してハンドフリー通話を実現する手段と、を備えることを特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION Accordingly this invention is to allow mobile phone calls using the karaoke system for vehicle, the arrangement includes a karaoke system body having a microphone and a speaker, the mobile and connecting means for connecting the cellular unit with the karaoke system body, the mobile communication body, characterized in that it comprises means for implementing a hands-free call by controlling a microphone and a speaker, a.

【0006】 [0006]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態を実施例に基づいて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to examples of embodiment of the present invention. 図1はこの発明の実施例の車載用カラオケシステムの構成を示す。 Figure 1 shows the configuration of a vehicle karaoke system embodiment of the present invention. この実施例の装置は、図に示すとおり、カラオケシステム本体1、通信部3及び拡張装置5から概略構成される。 The apparatus of this embodiment, as shown in FIG schematically composed of the karaoke system body 1, the communication unit 3 and the expansion device 5.

【0007】カラオケシステム本体1はマイクロコンピュータからなるメイン制御部11を備え、このメイン制御部11に通信部3がバスで接続されている。 [0007] Karaoke system body 1 includes a main control unit 11 comprising a microcomputer, the communication unit 3 to the main control unit 11 are connected by a bus. 通信部3 The communication unit 3
はモデムであって、移動通信体であるところの携帯電話7に接続される。 Is a modem, is connected to the mobile phone 7 where a mobile cellular unit. 従って、携帯電話7はモデムに接続可能なタイプである必要がある。 Accordingly, the mobile phone 7 is required to be capable of connection types to the modem. これにより、カラオケシステム本体1が通信部3を介して外部電話回線に接続されることとなる。 This makes it possible to karaoke system main body 1 is connected to an external telephone line through the communication unit 3.

【0008】メイン制御部11には外部拡張部13を介して拡張装置5が接続される。 [0008] Expansion device 5 via the external expansion unit 13 to the main control unit 11 is connected. この拡張装置5はカーナビゲーション装置51及びTV受信機53を備える。 The expansion unit 5 is provided with a car navigation system 51 and TV receiver 53. カーナビゲーション装置51は地図データや現在位置特定装置等を備える汎用的なものであり、地図データや検索したルートの表示はカラオケシステム本体1の表示器1 Car navigation device 51 is generic with map data and current position determining device or the like, the display 1 of the display of the map data and the searched route karaoke system main body 1
5により行われる。 5 by is done. また、目的地の入力は同じく表示器15のタッチ画面若しくは操作器17により行われる。 The input of the destination is also performed by the touch screen or the operation unit 17 of the display 15.
TV受信機53はテレビ信号を受信するものであって、 TV receiver 53 has been made to receive a television signal,
受信された信号は図示しない制御装置及びアンプ等を介して表示器15に表示されることとなる。 The received signal is to be displayed on the display unit 15 via the control device (not shown) and an amplifier or the like. なお、チャンネルの選択等は表示器15のタッチ画面若しくは操作器17によりなされる。 Incidentally, selection of channel is made by a touch screen or operating unit 17 of the display 15.

【0009】上記表示器15はタッチパネル型の液晶デイスプレイを有し、画面制御・出力部19を介してメイン制御部11に接続されている。 [0009] The display unit 15 has a liquid crystal display of a touch panel, and is connected to the main control unit 11 via the screen control-output unit 19.

【0010】上記操作器17は赤外線を用いたいわゆるリモコン装置であって、メイン制御部11に対して、信号送・受信部21及びリモコン制御部23を介して、接続される。 [0010] The operating unit 17 is a so-called remote control device using infrared rays, to the main control unit 11, via the signal transmission and reception unit 21 and the remote controller control unit 23, are connected. 信号送・受信部21は操作器17からの操作信号を受信しかつ操作器17に対する制御信号を送信する。 Signal transmitting receiving unit 21 transmits a control signal to the operation signal receive and operating unit 17 from the operation unit 17. この制御信号はリモコン操作部23において生成される。 The control signal is generated in the remote control operation unit 23. この操作器17にもタッチパネル型の液晶ディスプレイが備えられ、このディスプレイには表示器15と同じ画面が表示される。 The operating unit 17 touch panel type liquid crystal display is provided for in, this display is displayed the same screen as the display unit 15. 従って、実施例のカラオケシステムの操作はこの操作器17及び表示器15の双方より行うことができる。 Thus, the operation of the karaoke system embodiments can be carried out from both of the operation unit 17 and a display 15.

【0011】カラオケシステム本体1の記憶装置25は携帯電話7を介して通信カラオケシステムの中央装置から送られてきた音楽データ、画像データ及びテロップデータを保存する。 [0011] storage device 25 of the karaoke system body 1 music data sent through the mobile phone 7 from the central unit of the communication karaoke system, stores the image data and title data. カラオケモードにおいて、メイン制御部11は記憶装置25に保存された上記画像データ及びテロップデータを合成し、それを画像制御・出力部19 In the karaoke mode, the main control unit 11 synthesizes the image data and the caption data stored in the storage device 25, image control and output unit 19 it
を介して表示器15に表示させる。 It is displayed on the display 15 via the. これにより、カラオケ演奏時の背景画像と歌詞のテロップが表示器15に表示されることとなる。 By this, the telop of the background image and lyrics during karaoke performance is displayed on the display unit 15. また、メイン制御部11は記憶装置25に保存された上記音楽データを読み出してカラオケ演奏部27へ出力する。 The main control unit 11 reads and outputs the music data stored in the storage unit 25 to the karaoke performance unit 27. カラオケ演奏部27は音楽データをデコードし、音声信号を形成する。 Karaoke performance unit 27 decodes the music data to form an audio signal. この音声信号は音声制御部29及び音声入出力部31を介してスピーカ33より出力される。 The audio signal is output from the speaker 33 via the audio controller 29 and the audio output unit 31. ハンドフリーマイク35から入力された音声(歌声)は音声制御部29で上記音楽データに基づく音声信号とミキシングされる。 Hands-free voice input from the microphone 35 (singing) are the audio signals and mixing based on the music data in the audio control unit 29.

【0012】この記憶装置25には、留守録動作を行うとき、相手方のメッセージが保存される。 [0012] The storage device 25, when performing the answer phone operation, the other party of the message is saved. 即ち、この記憶装置25は外部から送られてきたデータを一時的に保存するバッファメモリである。 That is, the storage device 25 is a buffer memory for temporarily storing data sent from the outside.

【0013】留守録動作時に相手方に対して流されるガイダンスはメイン制御部11に備えられる図示しないR [0013] Guidance for flowing the other party during the message recording operation are not shown provided in the main control section 11 R
OMに保存されている。 It is stored in the OM. このROMにはメイン制御部1 The main control unit 1 in the ROM
1の実行プログラムも保存されている。 1 of the execution program has also been saved.

【0014】スピーカ33には車両オーディオシステムのスピーカが利用され、ハンドフリーマイク35はフロントパネルに取り付けらる。 [0014] The speaker of the vehicle audio system is available to the speaker 33, hands-free microphone 35 Toritsukeraru on the front panel.

【0015】音声制御部29にはエコーキャンセラが設けられている。 The echo canceller is provided in the voice control unit 29. これにより、カラオケ演奏時若しくはハンドフリー通話時のハウリングの発生が防止される。 As a result, the occurrence of howling at the time of the time or hands-free call karaoke performance can be prevented. エコーキャンセラの構成は周知であるのでその説明は省略する。 As described The configuration of the echo canceller is well known is omitted. 詳しくは、特開平7ー321729号公報等を参照されたい。 For more information, see JP-A-7-1 321 729 discloses the like.

【0016】次に、実施例のカラオケシステムの動作について説明する。 [0016] Next, the operation of the karaoke system of the embodiment. 図2は実施例のカラオケシステムの動作を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flow chart showing the operation of a karaoke system embodiment. ステップ1において電源がオンにされると、カラオケシステムがイニシャライズされる(ステップ3)。 When the power is turned on in step 1, karaoke system is initialized (step 3). このイニシャライズにおいて、表示器15のディスプレイには図3に示すメニュー画面40が現れる。 In this initialization, the menu screen 40 shown in FIG. 3 appears on the display of the display unit 15. ここにおいて、ナビゲーションモード及びTVモードのスイッチ41及び42が表示され、 Here, the switch 41 and 42 of the navigation mode and TV mode is displayed,
これらのモードの選択が可能となる。 Selection of these modes is possible. 初期設定によって、イニシャライズがされたときのモードを予め定めておくこともできる。 By the initial setting mode it may be determined in advance when the initialization is.

【0017】ステップ5において、通信部3に携帯電話7が接続されているか否かが判断される。 [0017] In step 5, whether the mobile phone 7 is connected to the communication unit 3 is determined. 通信部3に携帯電話7が接続されていない場合には(ステップ5; When the communication unit 3 mobile phone 7 is not connected (Step 5;
N)、ステップ11に進む。 N), the process proceeds to step 11. この場合、電話モードと通信カラオケモードは禁止状態となる。 In this case, the phone mode and communication karaoke mode is prohibited state. 通信部3に携帯電話7が接続されている場合は(ステップ5;Y)、電話モードが設定され、図5に示すサブルーチンが実行される(ステップ7)。 When the mobile phone 7 to the communication unit 3 is connected (Step 5; Y), the telephone mode is set, a subroutine shown in FIG. 5 is executed (step 7). 図5のサブルーチンについては後述する。 It will be described later subroutine of FIG.

【0018】そしてステップ9において、通信カラオケモードの表示が設定され、図4に示すようにメニュー画面40上に通信カラオケモードのスイッチ43が現れる。 [0018] In step 9, the setting display of the karaoke mode, appears communication karaoke mode switch 43 on the menu screen 40 as shown in FIG. これにより、通信カラオケモードの選択が可能になる。 This enables selection of the communication karaoke mode.

【0019】タッチパネル型のメニュー画面40上において、ナビゲーションモードが選択されると(ステップ11;Y)、ナビゲーションモードが設定される(ステップ13)。 [0019] In a touch panel menu screen 40 on, the navigation mode is selected (step 11; Y), the navigation mode is set (step 13). このナビゲーションモードでは拡張装置5 Expansion unit in this navigation mode 5
を介してカラオケシステム本体1に接続されたカーナビゲーション装置51が活性化される。 A car navigation system 51 connected to the karaoke system main body 1 through a is activated. カーナビゲーション装置51の動作は周知であるので詳しい説明は省略する。 Since the operation of the car navigation device 51 is well known a detailed description thereof will be omitted. 但し、地図データや選択されたルートは表示器15 However, the map data and the selected route display 15
に表示され、音声ナビゲーションにはスピーカ33が利用される。 Is displayed, the speaker 33 is utilized in voice navigation.

【0020】メニュー画面40上においてTVモードが選択されると(ステップ15;Y)、TVモードが設定される(ステップ17)。 [0020] TV mode is selected on the menu screen 40 (Step 15; Y), the TV mode is set (step 17). このTVモードでは拡張装置5を介してカラオケシステム本体1に接続されたTV受信機53が活性化される。 In the TV mode the TV receiver 53 connected to the karaoke system main body 1 through the expansion unit 5 is activated. TV受信機53で受信されたTV画像信号は拡張装置5、外部拡張部13及び画面制御・出力部19を介して表示器に送られる。 TV TV image signals received by the receiver 53 is the expansion unit 5, are sent to the display device via the external expansion unit 13 and the screen control-output unit 19. TV音声信号は図示しないパスを介して音声入出力部31を介してスピーカ33へ送られる。 TV sound signal is sent to the speaker 33 via the audio output unit 31 via a not shown path.

【0021】メニュー画面40において通信カラオケモードが選択されると(ステップ19;Y)、通信カラオケモードが選択される(ステップ21)。 [0021] karaoke mode is selected on the menu screen 40 (Step 19; Y), the communication karaoke mode is selected (step 21). この通信カラオケモードでは、カラオケシステム本体1が通信部3及び携帯電話7を介して通信カラオケシステムの中央装置と接続される。 In this communication karaoke mode, karaoke system main body 1 is connected to the central unit of the communication karaoke system via the communication unit 3 and the mobile phone 7. そして、両者の間でデータが交換され、 Then, data is exchanged between them,
利用者のリクエストに応じてカラオケが演奏され、表示器15に背景画像と歌詞テロップが表示される。 Karaoke is played according to the user's request, background image and lyrics telop is displayed on the display device 15. 通信カラオケシステムとして種々のタイプが提案されているが(例えば、特開平6ー102888号公報参照)、携帯電話を利用して通信カラオケが実行できるものであれば特に限定されない。 Although various types have been proposed as a communication karaoke system (e.g., see Japanese Patent Laid-Open No. 6-1 102888) is not particularly limited as long as the communication karaoke using mobile phones can be performed.

【0022】図2に示すメインルーチンは電源をオフとすることにより終了する。 The main routine shown in FIG. 2 is terminated by turning off the power. また、各ステップはメイン制御部11が図1に示す各要素を制御することにより実行される。 Each step is executed by controlling each element main control unit 11 is shown in FIG. メイン制御部11の役割は、図5、6、8及び9に示すサブルーチンにおいても同様である。 The role of the main control unit 11 is the same in the subroutine shown in FIG. 5, 6, 8 and 9.

【0023】次に、図2のステップ7に戻り、電話モードについて説明する。 Next, the process returns to step 7 in FIG. 2 will be described telephone mode. 電話モードは図5に示すサブルーチンにより行われる。 Telephone mode is performed by a subroutine shown in FIG. このサブルーチンはナビゲーションモード(ステップ13)、TVモード(ステップ1 This subroutine navigation mode (step 13), TV mode (step 1
7)若しくは通信カラオケモード(ステップ21)と並列に実行される。 7) or is performed in parallel with the communication karaoke mode (step 21). 従って、カラオケシステム本体1の電源がオフにされるとこのサブルーチンも終了する。 Accordingly, this subroutine is also terminated when the power of the karaoke system body 1 is turned off.

【0024】電話モードがスタートすると、まず、ステップ71において携帯電話7に着信があったか否かを判断する。 [0024] When the telephone mode is started, first, it is determined whether or not there is an incoming call to a mobile phone 7 in step 71. 着信がない場合には(ステップ71;N)、ステップ75へ進み、着信があった場合には(ステップ7 Incoming If there is no (step 71; N), the process proceeds to step 75, if an incoming call (Step 7
1;Y)、図6に示す着信モードのサブルーチンを実行する(ステップ73)。 1; Y), a subroutine of the incoming mode shown in FIG. 6 (step 73).

【0025】着信モードがスタートすると、図6に示すとおり、まずオーディオ出力がミュートされる(ステップ731)。 [0025] reception mode is started, as shown in FIG. 6, the audio output is muted first (step 731). 例えば、カラオケ演奏中においては、カラオケ演奏部27から音声制御部29への音声信号がカットされる。 For example, during the karaoke performance, the audio signal from the karaoke performance unit 27 to the voice control unit 29 is cut.

【0026】そして、ステップ733において、着信表示がなされる。 [0026] Then, in step 733, the incoming display is performed. 図7にはカラオケモードにおける着信表示の例を示す。 The Figure 7 shows an example of the incoming display in the karaoke mode. この実施例では、表示器15の画面45 In this embodiment, the screen 45 of the display 15
における歌詞テロップ46の上に着信表示47が点滅する。 Incoming display 47 on top of the lyrics telop 46 flashes in. なお、カラオケ演奏はミュートの状態となるが、背景画像48と歌詞テロップ46は画面45上において実行されている。 Although karaoke performance becomes mute state, the background image 48 and lyrics telop 46 is performed on the screen 45.

【0027】次に、ステップ734において、留守録モードが設定されているか否かが判断される。 Next, in step 734, whether message recording mode is set or not. なお、留守録モードは利用者の任意によって設定される。 It should be noted that the message recording mode is set by any user. 留守録モードが設定されていると(ステップ734;Y)、ステップ735において留守録モードが実行される。 And message recording mode is set (step 734; Y), the answer phone mode is executed at step 735. これにより、所定回数の着呼の間に電話にでられないとき、メイン制御部11の図示しないROMに保存されている留守録用のガイダンスが通話相手に発信される。 Thus, when not answer the call for a predetermined number of incoming call, guidance for voicemail stored in ROM (not shown) of the main control unit 11 is transmitted to the other party. そして、 And,
相手方のメッセージが記憶装置25に録音可能となる。 Party message is available for recording in the storage device 25.

【0028】留守録モードが設定されていない場合には(ステップ734;N)、ステップ736に進み、ここで走行中モードが設定されているか否か判断される。 [0028] If the answer phone mode is not set (step 734; N), the process proceeds to step 736, where during running mode is determined whether it is set. この走行中モードは利用者の任意によって設定される。 This vehicle is traveling mode is set by any user.

【0029】走行中モードが設定されていないと(ステップ736;N)、ステップ738に進み、ハンドフリー通話の図8に示すサブルーチンが実行される。 [0029] The in-running mode is not set (step 736; N), the process proceeds to step 738, the subroutine shown in FIG. 8 of the hands-free call is performed. ここにハンドフリー通話は画面45の着信表示47にタッチすることにより開始される。 Here hands-free call is initiated by touching the call display 47 of the screen 45. なお、携帯電話7に送られてきた音声信号を通信部3を介してメイン制御部11が受け取り、これを音声制御部29へ送ってここでデコードし、音声入出力部31を介してスピーカ33より出力する。 Incidentally, received by the main control unit 11 via the communication unit 3 an audio signal that has been sent to the mobile phone 7, which decodes here sent to the voice control unit 29, the speaker 33 via the audio output unit 31 more output. 一方、マイク35から入力された音声を音声入出力部31を介して音声制御部29へ入力して、ここでエンコードし、メイン制御部11より通信部3を介して携帯電話7へ音声信号を出力する。 On the other hand, enter the voice control unit 29 the voice input from the microphone 35 via the audio output unit 31, encodes here, the audio signals to the mobile phone 7 via the communication unit 3 from the main control unit 11 Output. この信号は携帯電話7から基地局へ無線通信される。 This signal is wirelessly communicated from the mobile phone 7 to the base station.

【0030】図8において、通話モードが開始すると、 [0030] In FIG. 8, when the call mode is started,
マイク35とスピーカがオンとなる(ステップ738 Microphone 35 and speaker is turned on (step 738
1、ステップ7383)。 1, step 7383). 次に、音声制御部29に備えられたハウリング防止機能が活性化される(ステップ7 Next, the howling preventing function provided in the voice control unit 29 is activated (Step 7
385)。 385). これにより、ハンドフリー通話が可能となる。 As a result, the hands-free conversation is possible. そして、記憶装置25のデータがクリアされて、通話中の内容がこの記憶装置25に保存可能となる(ステップ7387)。 The data storage device 25 is cleared, the contents of a call is be stored in the storage device 25 (step 7387). この通話中録音モードは利用者の任意によって設定される。 This call during recording mode is set by any user.

【0031】通話中は着信表示47が「通話中」なる表示に代わる。 [0031] during a call alternative to display an incoming call display 47 is "busy". そして、この「通話中」表示にタッチすることで通話が終了される。 Then, the call is terminated by touching in this "busy" display.

【0032】一方、走行中モードが設定されていると(ステップ736;Y)、図9に示す走行中モードのサブルーチンを実行する。 On the other hand, the vehicle is traveling mode is set (step 736; Y), a subroutine of traveling in mode shown in FIG.

【0033】走行中モードにおいては、図9に示すように、まずステップ7371において、車両が走行中であるか否かをみるため、車速≧0.1km が3分以上継続しているか否かを判断する。 [0033] In the running in mode, as shown in FIG. 9, first, in step 7371, to see whether the vehicle is traveling, whether to continue the vehicle speed ≧ 0.1km 3 minutes or more to decide.

【0034】車両が走行中である場合には(ステップ7 [0034] When the vehicle is running (step 7
371;Y)、ステップ7372へ進む。 371; Y), the processing proceeds to step 7372. このステップでは、携帯電話7に対する呼び出しをオンフックの状態とし、ステップ7373において音声ガイドを出力する。 In this step, the call to the mobile phone 7 to the state of on-hook, and outputs the voice guidance in step 7373. この音声ガイドはメイン制御部11の図示しないR The voice guide is not shown in the main control section 11 R
OMに保存されているものであって、例えば、「現在自動車で走行中ですので電話にでることができません。ご用件をぴぃーという信号の後にどうぞ。」なる音声ガイドが相手に伝えられる。 Be those that are stored in the OM, for example, "you will not be able to answer the phone because it is currently traveling in a car. Please your business after the signal that Pyi." Become the voice guide is transmitted to the other party.

【0035】そして、ステップ7374において、相手方の音声を記憶装置25に入力可能となる。 [0035] Then, in step 7374, it is possible input voice of the other party in the storage device 25. ここで録音された相手側の音声は、着信モードが終了後自動的に再生される。 Here recorded the caller's voice, the incoming mode is automatically reproduced after completion.

【0036】一方、車両が停車中の場合には(ステップ7371;N)、通話モード(ステップ738)へジャンプする。 On the other hand, when the vehicle is parked; jumps to (step 7371 N), the call mode (step 738).

【0037】図6、図8及び図9のサブルーチンは、通話の終了又は留守録の終了により、終了する。 The subroutine of FIG. 6, 8 and 9, the ends of the termination or answer phone calls, terminated.

【0038】図5のフローに戻って、以上のような着信モードが終了すると、利用者による発信があったか否かが判断される(ステップ75)。 [0038] Returning to the flow of FIG. 5, when the reception mode, such as ends or, whether a call is originated by a user is determined (step 75). 発信は表示器15の画面45の所定の部分を操作することにより行う。 Transmitting is performed by operating a predetermined portion of the screen 45 of the display 15. 発信があった場合は(ステップ75;Y)、ステップ77に進みここで発信モードを実行する。 If there outgoing (step 75; Y), the process proceeds to step 77 to execute the outgoing mode here.

【0039】この発信モードでは、まず図6のステップ731と同様にオーディオ出力がミュートの状態となり、その後、ステップ738の通話モードへジャンプし、通話を可能とする。 [0039] In this delivery mode, first similarly audio output step 731 in FIG. 6 is a mute state, then jumps to a call mode in step 738, to enable the call. 通話中は、表示器15の画面4 During a call, the screen 4 of the display 15
5に「通話中」の表示がなされ、この「通話中」表示をタッチすることにより、通話が終了する。 5 Display of "calling" is made to, by touching the "busy" display, the call is terminated.

【0040】この発明は上記発明の実施の形態及び実施例の記載に何ら限定されるものではなく、特許請求の範囲を逸脱しない範囲で当業者が想到し得る種々の変形態様を包含する。 [0040] encompasses the present invention is not intended to be limited to the description of embodiments and examples of the invention, various modifications that occur to those skilled in the art without departing from the scope of the appended claims.

【0041】 [0041]

【発明の効果】以上説明したように、この発明の車載用カラオケシステムは、マイク及びスピーカを有するカラオケシステム本体と、移動通信体と前記カラオケシステム本体とを接続する接続手段と、前記移動通信体、マイク及びスピーカを制御してハンドフリー通話を実現する手段と、を備えてなる構成である。 As described in the foregoing, vehicle karaoke system of the present invention comprises a connecting means for connecting the karaoke system body having a microphone and a speaker, and said karaoke system main body and the mobile cellular unit, the mobile cellular unit a constitution comprising a means for implementing hands-free call by controlling a microphone and a speaker, a. これにより、自動車の運転中においても携帯電話をハンドフリーで利用できることとなる。 As a result, it is that the mobile phone can be used in hands-free during operation of the vehicle. よって、ドライバはその両手を専ら運転に用いることができ、もって、より安全なドライブを実現できる。 Therefore, the driver can be used for exclusively driving the hands, with, it is possible to realize a more secure drive.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1はこの発明の実施例の車載用カラオケシステムの概略構成を示すブロック図である。 FIG. 1 is a block diagram showing the schematic configuration of a vehicle karaoke system embodiment of the present invention.

【図2】図2は同車載用カラオケシステムの動作を示すフローチャート図である。 Figure 2 is a flow chart showing an operation of the vehicle karaoke system.

【図3】図3は表示器のメニュー画面を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a menu screen of the display device.

【図4】図4は表示器のメニュー画面を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a menu screen of the display device.

【図5】図5は電話モードの動作を示すフローチャート図である。 Figure 5 is a flow chart showing the operation of the telephone mode.

【図6】図6は着信モードの動作を示すフローチャート図である。 Figure 6 is a flow chart showing the operation of reception mode.

【図7】図7は着信表示がなされるときの表示器の画面を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a screen of the display when the incoming call display is performed.

【図8】図8は通話中モードの動作を示すフローチャート図である。 Figure 8 is a flowchart showing the operation of a busy mode.

【図9】図9は走行中モードの動作を示すフローチャート図である。 Figure 9 is a flowchart showing the operation of the traveling in mode.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 カラオケシステム本体 3 接続手段 11 メイン制御部 15 表示器 33 スピーカ 35 ハンドフリーマイク 1 karaoke system body 3 connection means 11 the main control unit 15 display 33 speaker 35 hands-free microphone

フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI H04M 1/00 H04M 11/08 1/60 H04B 7/26 Q 11/08 109G Of the front page Continued (51) Int.Cl. 6 identification symbol FI H04M 1/00 H04M 11/08 1/60 H04B 7/26 Q 11/08 109G

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 マイク及びスピーカを有するカラオケシステム本体と、 移動通信体と前記カラオケシステム本体とを接続する接続手段と、 前記移動通信体、マイク及びスピーカを制御してハンドフリー通話を実現する手段と、 を備えてなる車載用カラオケシステム。 And 1. A karaoke system body having a microphone and a speaker, the mobile cellular unit and connecting means for connecting the karaoke system body, the mobile communication body, means for implementing hands-free call by controlling the microphone and speaker automotive karaoke system which is equipped with, and.
  2. 【請求項2】 前記カラオケシステム本体が通信カラオケの端末として動作し、前記接続手段及び前記移動通信体を介して前記カラオケシステム本体を汎用通信カラオケシステムの中央装置と通信させる通信制御手段が更に備えられていることを特徴とする請求項1に記載の車載用カラオケシステム。 Wherein said musical accompaniment playing apparatus operates as a terminal communication karaoke, comprising the connecting means and communication control means for communicating with the central unit of the general-purpose communication karaoke system the karaoke system main body via the mobile communication body further automotive karaoke system according to claim 1, characterized in that are.
JP32102796A 1996-11-15 1996-11-15 On-vehicle karaoke system Pending JPH10149182A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32102796A JPH10149182A (en) 1996-11-15 1996-11-15 On-vehicle karaoke system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32102796A JPH10149182A (en) 1996-11-15 1996-11-15 On-vehicle karaoke system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10149182A true true JPH10149182A (en) 1998-06-02

Family

ID=18127986

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32102796A Pending JPH10149182A (en) 1996-11-15 1996-11-15 On-vehicle karaoke system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10149182A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002247172A (en) * 2001-02-21 2002-08-30 Kenwood Corp Data processing system and onboard acoustic device
US8892465B2 (en) 2001-06-27 2014-11-18 Skky Incorporated Media delivery platform
US9094802B2 (en) 2000-03-28 2015-07-28 Affinity Labs Of Texas, Llc System and method to communicate targeted information

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9094802B2 (en) 2000-03-28 2015-07-28 Affinity Labs Of Texas, Llc System and method to communicate targeted information
US9621615B2 (en) 2000-03-28 2017-04-11 Affinity Labs Of Texas, Llc System to communicate media
US9444868B2 (en) 2000-03-28 2016-09-13 Affinity Labs Of Texas, Llc System to communicate media
US9923944B2 (en) 2000-03-28 2018-03-20 Affinity Labs Of Texas, Llc System to communicate media
JP2002247172A (en) * 2001-02-21 2002-08-30 Kenwood Corp Data processing system and onboard acoustic device
US9037502B2 (en) 2001-06-27 2015-05-19 Skky Incorporated Media delivery platform
US9118693B2 (en) 2001-06-27 2015-08-25 Skky Incorporated Media delivery platform
US9124718B2 (en) 2001-06-27 2015-09-01 Skky Incorporated Media delivery platform
US8972289B2 (en) 2001-06-27 2015-03-03 Skky Incorporated Media delivery platform
US9203870B2 (en) 2001-06-27 2015-12-01 Skky Incorporated Media delivery platform
US9203956B2 (en) 2001-06-27 2015-12-01 Skky Incorporated Media delivery platform
US9215310B2 (en) 2001-06-27 2015-12-15 Skky Incorporated Media delivery platform
US9219810B2 (en) 2001-06-27 2015-12-22 Skky Incorporated Media delivery platform
US9319516B2 (en) 2001-06-27 2016-04-19 Skky, Llc Media delivery platform
US8908567B2 (en) 2001-06-27 2014-12-09 Skky Incorporated Media delivery platform
US8892465B2 (en) 2001-06-27 2014-11-18 Skky Incorporated Media delivery platform
US9124717B2 (en) 2001-06-27 2015-09-01 Skky Incorporated Media delivery platform

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7437183B2 (en) Wireless user interface extension
US5898392A (en) System and method for remote control of an in-vehicle voice recorder and other electrical accessories
US20040151285A1 (en) Method and system for managing in-vehicle telephony
US20060019713A1 (en) Hands-free circuit and method
US20050054386A1 (en) Automatic mode changing method for car audio system with hands-free therein
US20050143139A1 (en) Method for controlling mobile phone to output audio signals and alert sounds through external audio player
US20030064755A1 (en) Method and apparatus for generating DTMF tones using voice-recognition commands during hands-free communication in a vehicle
JP2008078696A (en) Mobile phone, and mobile phone control method
JP2001339504A (en) Radio communication equipment
JP2006080617A (en) Hands-free system and mobile phone
US20050267759A1 (en) Speech dialogue system for dialogue interruption and continuation control
US20080165984A1 (en) Audio output system and method for information processing terminal
US20100203830A1 (en) Systems and Methods for Implementing Hands Free Operational Environments
CN1426914A (en) On-vehicle hand-free system
JPH11102198A (en) Message processing device, method of processing message, and medium on which a message processing program is recorded
JP2001008274A (en) Communication system for automobile
EP1424838A2 (en) Broadcast receiving apparatus, control method thereof, portable information terminal, and control method thereof
JP2006109292A (en) Radio communication apparatus
US20080144805A1 (en) Method and device for answering an incoming call
JP2006352799A (en) Radio communication equipment and method, and mobile information processing apparatus
JP2000209699A (en) Audio output controller
JP2007036678A (en) Hands free device
US20060089176A1 (en) Acoustic device for vehicle
US7616978B2 (en) Combined navigation and communication device
JPH09261749A (en) On-vehicle electronic equipment