JPH09247192A - Real time communication system - Google Patents

Real time communication system

Info

Publication number
JPH09247192A
JPH09247192A JP4736796A JP4736796A JPH09247192A JP H09247192 A JPH09247192 A JP H09247192A JP 4736796 A JP4736796 A JP 4736796A JP 4736796 A JP4736796 A JP 4736796A JP H09247192 A JPH09247192 A JP H09247192A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
network
emergency
data
host
communication
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4736796A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Futoshi Koga
太 古賀
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To place priority onto data transmission with high emergency, to compensate a loss of transmission time and to allow other terminal equipment to use immediately communication when the emergency transmission is finished by providing each means of network occupancy, abort of occupancy right and explicit flag denoting presence of occupancy.
SOLUTION: In the case of transmission of emergency data from a host A being a sender of the emergency data to a host D, a network driver 103 receives transmission data designating emergency data communication from a host communication program. The network driver 103 stores an address 107b of the sender host A for emergency data communication and an address 107c of the destination host D to a network use right request packet to generate a network use right request packet 107. Then the packet is broadcast to all terminal equipments connected to the network. The occupancy of the network is discriminated by a reply ACK denoting the reception of the network use right request packet sent by the host D.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、ローカルエリアネットワークに接続された複数の端末装置間におけるリアルタイム通信方式に関する。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to a real-time communication method between a plurality of terminal devices connected to a local area network.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、ローカルエリアネットワーク上で緊急データ通信を行なう方式としては、特開平7−18 Conventionally, as a method for performing an emergency data communication over a local area network, JP-A-7-18
3901に示されるようなものがあった。 Were the ones represented in 3901. この方式によれは、緊急データ通信を行なう端末装置はネットワーク使用権要求パケットを送信してネットワークを占有し、 According to this method, the terminal device an emergency data communication occupies network by sending a network access request packet,
一方、他の端末装置はこのパケットを受信すると一定時間だけ送信を取りやめることにより通信路を確保していた。 On the other hand, it had the other terminal devices to secure a communication path by cancel the transmission predetermined time upon receipt of this packet. さらに、ネットワークに接続された各端末装置に優先度を持たせ、自端末装置が送信停止中に、より優先度の高い端末装置で送信要求が発生した場合には、データ送信中止状態を解除してネットワーク使用権要求パケットを送信する方法があった。 Further, to each terminal device connected to the network to have a priority to its own terminal apparatus is stopped transmission, when the transmission request by higher priority terminals occurs, releases the data transmission stop state there is a method of transmitting a network access request packets Te. 図25乃至図27は、このような従来方式における緊急データ通信を行なう場合のローカルエリアネットワークの構成である。 25 to 27, the configuration of the local area network when an emergency data communication in the conventional manner. 図25において、ホストA(2501)〜ホストD(2504)は端末装置である。 In Figure 25, host A (2501) ~ host D (2504) is a terminal device. 通常の通信を行っている状態でネットワークが混雑した時に、ホストA(2501)からホストD(2504)へ緊急データ通信を行なう必要が生じた場合には、ホストA(2501)はネットワークに対して、ネットワーク使用権要求パケットPをブロードキャストする。 When the network is congested while performing the normal communication, if the need to perform an emergency data communication occurs Host D (2504) from the host A (2501), the host A (2501) for the network broadcasts network access request packets P. 図26において、ホストA(2501)、 In Figure 26, host A (2501),
ホストD(2504)以外の端末装置で、前記ネットワーク使用権要求パケットを受信したホストB(250 In the terminal device other than the host D (2504), Host B (250 receiving the network access request packets
2)、ホストC(2503)は、あらかじめ決められた一定時間の間だけネットワークへのデータ送信を停止して、ネットワークをホストA、及びホストDのために解放する。 2) Host C (2503) stops the data transmission to the network only during a certain predetermined time, releasing the network host A, and for the host D. この結果、ホストAとホストDは一定期間の間、ネットワークを占有でき緊急データの速やかな転送が可能となる。 As a result, the host A and Host D for a period of time, rapid transfer of the emergency data can occupy the network becomes possible. 図27において、ホストA(2501) 27, a host A (2501)
とホストD(2504)がネットワークを占有して緊急データ通信を行っている状態において、ホストA(25 In a state where the host D (2504) is performing an emergency data communication occupies the network, Host A (25
01)、ホストD(2504)よりも端末装置の優先度の高いホストBが、送信を停止していると仮定する。 01), it is assumed that the higher the host B-priority terminal devices than the host D (2504) has stopped sending. この状況において、図27に示すように、より高い優先度をもつホストB(2502)がホストC(2503)に対して緊急データを送信する必要が生じた場合には、ホストBは送信中止状態を解除してネットワーク使用権要求パケットを通信する。 In this situation, as shown in FIG. 27, when the host B with a higher priority (2502) need arises to transmit the emergency data to the host C (2503), the host B sends an aborted state to release the communication network access request packet.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】従来のローカルエリアネットワーク通信方式は以上のようにして構成されていたので、ネットワーク占有時間を一定値にしか設定できず、時間の設定方法も予想値しか設定できないため、特定の時間内に緊急データ通信が完了せず他の端末装置が送信を再開したために緊急データ通信が阻害されたり、 Since INVENTION Problems to be Solved conventional local area network communication system was configured as described above, not only set the network occupation time to a constant value, can not be set only expected value setting time Therefore, or other terminal devices are emergency data communication in order to resume the transmission without emergency data communications within a certain time ready inhibited,
あるいは緊急データ通信は十分早く終了してネットワークが空いているにも拘わらず、他の端末装置は一定時間送信ができないという問題点があった。 Alternatively emergency communication despite the vacant network completed quickly enough, the other terminal device has a problem that it can not send a certain time. また、ネットワークに接続された端末装置全てに対して優先度を一意に設定しなければならず、端末間で行わせる緊急データ通信の相手を変更するような場合には、変更のたびに各端末装置の優先度を調整しなければならないという問題点があった。 Further, when it is necessary to uniquely set a priority to all terminal devices connected to a network, such as to change the emergency communication partner to perform between terminals, each terminal with each change there problem that priority must be adjusted in the device. さらに、各端末装置においては、一般に緊急度の高い送信データも低い送信データも混在している状態にあり、ネットワーク上にデータを送出する際に、緊急データが一般データにより阻害を受けるという問題点があった。 Further, in each terminal apparatus, generally high transmission data urgency in both low transmission data in a state in which are mixed, when transmitting the data over the network, a problem that urgent data is subjected to inhibition by the general data points was there.

【0004】この発明は上記のような問題点を解消するためになされたもので、複数の端末装置が接続されたネットワークにおいて、緊急度の高いデータを優先的に送信し、送信完了までの時間保証を行なうとともに、緊急データ通信が早く終了した場合にはネットワークを開放し他の端末装置の利用を可能とするリアルタイム通信方式を提供することを目的とする。 [0004] The present invention has been made to solve the above problems, in a network in which a plurality of terminal devices are connected, and transmits the urgent data preferentially, the time until the transmission complete It performs a guarantee, when it is completed early emergency data communication and to provide a real-time communication system to open the network to allow the use of other terminals. また、各端末装置において緊急度の異なるデータが混在している状態においても、緊急度に基づいてネットワーク上にデータ伝送することによって、優先度の高いデータが低いデータによって阻害を受けることなく通信できるリアルタイム通信方式の提供を目的とする。 Further, even in a state in which data of different urgency in each terminal are mixed, by data transmission on the network based on the urgency, can communicate without high priority data is subjected to inhibition by low data and to provide real-time communication system.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】第1の発明に係わるリアルタイム通信方式は、複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワークにおいて、各端末装置がネットワーク使用権要求パケットを同報通知してネットワークを占有する手段と、占有したネットワークの使用後にネットワーク使用権放棄のパケットを同報通知してネットワークの占有権を放棄する手段と、他端末装置によるネットワーク占有の有無を示すフラグを備えることで、他端末装置による占有期間中におけるデータ通信を保証するようにしたものである。 Means for Solving the Problems] real-time communication system according to the first invention, in a local area network connecting a plurality of terminal devices, occupying the network each terminal device to broadcast notifying a network access request packets means for, by providing a means to abandon the exclusive right of the network packets of the network usage rights abandoned after use of occupancy networks notified broadcast, a flag indicating the presence or absence of network occupation by other terminals, other terminals it is obtained so as to ensure data communication during occupancy by the device.

【0006】第2の発明に係わるリアルタイム通信方式は、複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワークにおいて、各端末装置が優先度を格納したネットワーク使用権要求パケットを同報通知してネットワークを占有する手段と、占有したネットワークの使用後にネットワーク使用権放棄のパケットを同報通知してネットワークの占有権を放棄する手段と、受信したネットワーク使用権要求情報を記録する管理テーブルを備えることで、送信端末装置は送信データの優先度が上記管理テーブルに登録済みのものより高ければネットワーク使用権要求パケットを同報通知するとともに該登録テーブルに登録し、優先度が低い場合には該登録テーブルに登録した後ネットワーク使用権放棄パケットを受信した時点で登録テーブルを更新 [0006] Real-time communication system according to the second invention, in a local area network connecting a plurality of terminal devices, occupies a network a network access request packets each terminal device stores the priority notified broadcast It means, by providing a means to abandon the exclusive right of the network packets of the network usage rights abandoned after use of occupancy networks notified broadcasting, a management table for recording the received network access request information transmitting terminal device registers the higher if network access request packet than the registered to priority the management table of the transmission data to the registration table and notifies the broadcast, when the lower priority is registered in the registration table updating the registration table upon receiving the post-network use waiver packet 、それまで中断していた通信を再開するようにしたものである。 , In which so as to resume the communication that has been suspended until then.

【0007】第3の発明は第1の発明または第2の発明に係わるリアルタイム通信方式において、各端末装置は通信を行なう上位プロセスの優先度に応じた複数の送信キューを通信プロトコルとネットワークドライバの間に設け、通信プロトコルは優先度に対応した送信キューに上位プロセスからの送信データを格納し、ネットワークドライバは優先度の高い送信キューから順次送信処理を行なうようにしたものである。 A third invention is in a real-time communication system according to the first or second aspect, each terminal of the plurality of transmit queues communication protocols and network driver according to the priority of the upper process for performing communication provided between the communication protocol stores the transmission data from the upper process in the transmission queue corresponding to the priority, the network driver is obtained to perform the sequential transmission process from a high priority transmit queue.

【0008】第4の発明は第1の発明または第2の発明に係わるリアルタイム通信方式において、各端末装置は通信を行なう上位プロセスの優先度に応じた複数の受信キューをネットワークドライバと通信プロトコルの間に設け、ネットワークドライバは受信データの優先度に基づいて対応する受信キューに受信データを格納し、通信プロトコルは優先度の高い受信キューから順次受信処理を行なうようにしたものである。 [0008] A fourth invention of the first invention or the second in a real-time communication system according to the invention, each terminal device includes a plurality of receive queues the network driver and communication protocol according to the priority of the upper process for performing communication provided between, the network driver stores the received data in the receive queue corresponding to based on the priority of the received data, the communication protocol was to perform the sequential reception processing from high priority receive queue.

【0009】第5の発明は第3の発明に係わるリアルタイム通信方式において、送信キューは前回の送信時刻記憶手段と計時カウンタを備え、過去一定期間内に発生したネットワーク上の衝突数が一定値を超えた時、優先度の低い送信キューからの送信時間間隔を長く設定することにより、ネットワーク上のトラフィックを押え優先度の高い送信キューからの送信処理を保証するようにしたものである。 [0009] A fifth aspect of the invention is in a real-time communication system according to the third invention, the transmission queue is provided with a previous transmission time storing means and the timing counter, the predetermined value is the number of collisions on the network that have occurred in the past fixed time period when it exceeds, by setting a longer transmission time interval from the low priority transmit queue is a transmission process from the high transmission queue priority pressing the traffic on the network that as to guarantee.

【0010】第6の発明は第3の発明に係わるリアルタイム通信方式において、送信キューは格納可能なデータ長に上限を設け、送信キューが溢れる時は優先度の低いキュー上の古いデータを紛失データとして削除してネットワークへのデータ送出を抑止することによりネットワークの負荷を押さえるようにしたものである。 [0010] In a sixth aspect of the present invention real-time communication system according to the third invention, the transmission queue is an upper limit is provided to the data length that can be stored, when the transmission queue overflows lost old data data on low priority queue it is obtained so as to suppress the load on the network by remove and to suppress data transmission to the network as.

【0011】第7の発明は第1の発明または第2の発明に係わるリアルタイム通信方式において、データ送受信に用いるメモリ資源をプロセス優先度毎に確保し、低優先度のメモリ資源が枯渇しても、高優先度の送受信処理が影響を受けないようにしたものである。 [0011] In a seventh aspect of the present invention real-time communication system according to the first or second aspect, it allocates memory resources used for data transmission and reception for each process priority, memory resources of the low priority be depleted , in which transmission and reception of high priority is unaffected.

【0012】第8の発明は第7の発明に係わるリアルタイム通信方式において、高優先度の通信プロセスのためのメモリ資源が不足した時に、低優先度の通信プロセスのために割り当てたメモリ資源からメモリを充当しメモリ枯渇を回避するようにしたものである。 [0012] An eighth invention is a memory from the at 7 real-time communication system according to the present invention, when the memory resources for high-priority communication process is insufficient, memory resources allocated for the low-priority communication process appropriated is obtained so as to avoid memory exhaustion.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

実施の形態1. The first embodiment. 本発明の第1の実施形態について、図1 A first embodiment of the present invention, FIG. 1
乃至図5に基づいて説明する。 To be described with reference to FIG. 図1はローカルエリアネットワークに接続された一つの端末装置を示してたものであり、図において、101は通信を行なう通信プロセス、102はTCP/UDP/IP等におけるプロトコル層、103はネットワークドライバ、104はLAN Figure 1 is intended to indicated the one terminal device connected to a local area network, in the figure, the communication process 101 for performing communications, 102 protocol layer of TCP / UDP / IP, etc., 103 is a network driver, 104 LAN
コントローラ、106はネットワーク使用権要求パケット受信フラグであり、ネットワークに接続された他の端末装置からネットワーク使用権要求パケット107を受信した時にネットワークドライバによって設定される。 Controller, 106 is a network access request packet receiving flag is set by the network driver from another terminal device connected to the network when receiving a network access request packet 107.
107はネットワーク使用権要求パケットであり、パケットヘッダ107aと、ネットワークを占有したいホストの送信元アドレス107bと、ネットワークを占有して通信をする相手方ホストの宛先アドレス107cと、 107 is a network access request packet, a packet header 107a, the source address 107b of the host to be occupying the network, and destination address 107c of the other party hosts to communicate occupy the network,
このパケットがネットワーク使用権要求パケットであることを示す使用権要求ビット107dからなる。 It consists of the use right request bit 107d indicating this packet is a network access request packet. また、 Also,
108はネットワーク使用権放棄パケットであり、パケットヘッダ108aと、ネットワーク使用権要求パケットを発進したホストの送信元アドレス108bと、ネットワークを占有して通信をしていた相手方ホストの宛先アドレス108cと、このパケットがネットワーク使用権放棄パケットであることを示す使用権放棄ビット10 108 is a network used waiver packet, a packet header 108a, the source address 108b of the host that start the network access request packets, and the destination address 108c of the other party host who was communicating occupying network, this using waiver bit indicates that the packet is a network used waiver packet 10
8dからなる。 Consisting of 8d.

【0014】図2は、図1の構成をもつ端末装置がローカルエリアネットワークに複数接続され、ホストA(2 [0014] Figure 2 is a terminal device having the configuration of FIG. 1 is more connected to a local area network, the host A (2
01)乃至ホストD(204)がそれぞれ通信を行っている様子を示したものである。 01) to illustrates how the host D (204) is communicating respectively.

【0015】次に、ネットワークの負荷が高くなっている状態において、ホストA(201)がホストD(20 Next, in a state where the network load is high, the host A (201) the host D (20
4)に対して緊急データの送信を行なう場合の動作について図3、図4について説明する。 Operation when the transmission of the urgent data to 4) FIG. 3 will be described FIG. 図3は、緊急データの送信元であるホストA(201)の動作を示すフローチャートである。 Figure 3 is a flowchart illustrating the operation of which is the source of the emergency data host A (201). 上位の通信プログラムから、緊急データ通信を行なうことを指定した送信データを受けたネットワークドライバ103は、ステップ301でネットワーク使用権要求パケットに、緊急データ通信を行なう送信元ホストAのアドレス107bと宛先ホストDのアドレス107cを格納してネットワーク使用権要求パケット107を生成した後、ステップ302でネットワークに接続された全端末装置にブロードキャストする。 From the upper communication program, urgent data network driver 103 which communicate received transmission data specifies that perform the network access request packet at step 301, the address 107b and the destination host source host A to an emergency data communication after generating the network access request packet 107 stores the D address 107c, and broadcasts to all the terminal devices connected to the network in step 302. 次に、ホストDからネットワーク使用権要求パケットを受け取ったことを示す返信(ACK信号)が返されるのを待ち(ステップ303)、ACK信号を受信するとネットワークを占有できたものと判断する。 Then, wait for the reply indicating that it has received a network access request packet from the host D (ACK signal) is returned (step 303), it is determined that that can occupy the network when receiving the ACK signal. ネットワークを占有した後は、送受信の終了を示すパケットを受信するまで(ステップ305)、ホストDとの間で緊急データの送受信処理を実行する(ステップ304)。 After occupying the network (step 305) until it receives a packet indicating the end of transmission and reception, and executes the process of transmitting and receiving urgent data with the host D (step 304). 緊急データの送受信が終了した後、ネットワーク使用権放棄パケット108を生成(ステップ306)し、ネットワークに接続された全端末装置に対してブロードキャストする(ステップ307)。 After receiving the urgent data has been completed, generate a network use waiver packet 108 (step 306), and broadcasts for all terminals connected to the network (step 307).

【0016】次に、ホストAと緊急データ通信を行なうホストDの動作について、図4を用いて説明する。 [0016] Next, the operation of the host D performing emergency data communication with the host A, will be described with reference to FIG. ホストDはネットワーク使用権要求パケットを受信すると(ステップ401)、宛先ホストが自分であるかを確認(ステップ406)し、ホストAに対してネットワーク使用権要求パケットを受信したことを示すACK信号を返送する(ステップ407)。 Host D receives the network access request packet (step 401), checks whether the destination host is own (step 406), an ACK signal indicating that it has received a network access request packet to the host A return (step 407). ホストDはACK信号を返送した時点でネットワークを占有したものとみなし、 Host D deemed to occupy network at the time of return the ACK signal,
送受信の終了を示すパケットを受信する(ステップ40 Receiving a packet indicating the end of reception (step 40
9)まで、ホストAと緊急データの送受信処理を行なう(ステップ408)。 9) to transmit and receive processing of the host A and the emergent data (step 408).

【0017】ここで、ホストAとホストDがネットワーク占有のための処理を実行中に、ネットワークにつながれた他のホストBがネットワーク使用権要求パケットを受信した場合の送受信処理について、図4を用いて説明する。 [0017] Here, during a process for Host A and Host D is a network occupancy, transmission and reception processing when the other host B that has been connected to the network receives a network access request packets, using FIG. 4 It described Te. ホストBがネットワーク使用権要求パケットを受信する(ステップ401)と、宛先ホストが自分であるかを確認する(ステップ406)。 Host B receives a network access request packet (step 401), the destination host confirms whether the own (Step 406). 確認の結果、宛先ホストは自分ではないので、ネットワーク使用権要求パケット受信フラグ106を設定する(ステップ410)。 As a result of the confirmation, the destination host is not in their own sets a network access request packet receiving flag 106 (step 410).
ホストBの送信処理では、図5の(ステップ501)のように送信を行なう前にフラグ106をチェックし、フラグが設定されていれば他端末装置間でネットワークが占有されているものと判断し、ネットワーク上にはデータを送出しない。 In the transmission processing of the host B checks the flag 106 prior to performing the transmission as in FIG. 5 (step 501), it is determined that the network is occupied between different terminal If the flag is set , on the network does not send the data. このようにして、ホストAとホストD Thus, Host A and Host D
はネットワークを占有してデータの送受信が可能となる。 It is ready to exchange data occupying the network.

【0018】次に、ホストAとホストDの緊急データ通信が終了した時の他のホストBの動作について、図3、 [0018] Next, the operation of other host B when urgent data communication of the host A and host D is completed, FIG. 3,
図4、図5を用いて説明する。 4, will be described with reference to FIG. ホストBは、ネットワーク使用権要求パケット受信フラグ106が設定されている状態でも受信処理は実行可能である。 Host B, the reception processing even when the network access request packet receiving flag 106 is set is feasible. そこで、ホストAがステップ307(図3)でネットワーク使用権放棄パケットを送信すると、ステップ403(図4)でホストBに受信され、ステップ405でネットワーク使用権要求パケット受信フラグ106を初期化する。 Accordingly, the host A transmits a network use waiver packet in step 307 (FIG. 3) is received by the host B in step 403 (FIG. 4), to initialize the network access request packet receiving flag 106 in step 405. すると、 Then,
ホストBの送信処理は該フラグが初期化されたため、図5に示すようにして再開可能となり、ネットワークの通信状態はホストAとホストDが占有する以前の通常の状態に復帰する。 Since the transmission processing of the host B has the flag is initialized, a manner enabling resumption as shown in FIG. 5, the communication state of the network is restored to the previous normal state Host A and Host D occupies.

【0019】実施の形態2. [0019] Embodiment 2. 本発明の第2の実施の形態について、図6乃至図9に基づいて説明する。 A second embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 6-9. 図6は、 Figure 6,
第2の実施形態における端末装置の構成図を示したもので、図1のネットワーク使用権要求パケット受信フラグ106に代えて、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602を備えるようにしたものである。 It shows a block diagram of a terminal device in the second embodiment, instead of the network access request packet receiving flag 106 of FIG. 1, is obtained by such a network access request packet management table 602. ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602は、送信元ホストアドレス情報602a、送信先ホストアドレス情報602b、パケット優先度602cの項目から構成される。 Network access request packet management table 602, the source host address information 602a, destination host address information 602b, comprised of items of packet priority 602c. ネットワーク使用権要求パケット受信フラグ1 Network access request packet receiving flag 1
06はネットワークを占有するホストでは認定しなかったが、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル6 Although 06 was not certified by the host to occupy the network, the network access request packet management table 6
02は、ネットワークを占有するホストでも設定を行なう点で異なっている。 02 is different in that for setting in the host to occupy network. 尚、図中、同一番号は同一構成要素であることを示す。 Incidentally, indicating that in the figure, the same numbers are the same elements.

【0020】次に、図2のようにして、ホストAとホストDが既にネットワークを占有して緊急データ通信を行っている場合に、ホストBでより高い優先度で緊急データ通信を行なう必要が生じた時に、ホストBがネットワークを占有して通信を行なう場合を例にとって、各ホストの動作を追って説明する。 Next, as in FIG. 2, when the host A and host D has already been urgent data communications occupies the network, necessary to perform the emergency data communication with a higher priority host B when that occurred, for example in which the host B communicate occupy the network, it will be described step by operation of each host.

【0021】ホストAの動作を図7に示す。 [0021] FIG. 7 shows the operation of the host A. ホストA Host A
は、ホストDとの緊急データ通信の必要が生じた場合に、ネットワーク使用権要求パケット601を作成する(ステップ301)。 , If necessary emergency data communication with the host D has occurred to create a network access request packet 601 (step 301). ホストAのネットワークドライバ103は、パケット作成において上位プロトコルから受けた通信の優先度をパケットのデータ部601eに埋め込み、生成したネットワーク使用権要求パケットの内容をネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602 Network driver of the host A 103 embeds the priority of the communication received from the upper layer protocol in the packet created data portion 601e of the packet, the network uses the contents of the generated network access request packet burst request packet managing table 602
に登録(ステップ701)した後、ブロードキャストする(ステップ302)。 Registered in (step 701), and then broadcasts (step 302). そして、ステップ303,ステップ304を経て、ホストAとホストDとの間でネットワークを占有して緊急データ通信を行なう。 Then, step 303, via step 304, to occupy the network between the host A and the host D an emergency data communication. ステップ7 Step 7
02において、緊急データ通信中に、より高い優先度で通信を行なう必要が生じたホストBからのネットワーク使用権要求パケットを受信すると、ホストAはその内容をネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602 In 02, during an emergency data communication, when receiving the network access request packet from the host B need arises to perform communication with higher priority, host A network access request packet managing the contents table 602
に登録(ステップ703)し、送信処理を停止し、ネットワークをホストBの通信のために解放する。 Registered (step 703), the transmission processing is stopped, it releases the network for communication with the host B. ホストA Host A
はその後、ステップ704でホストBからのネットワーク使用権放棄パケットを受信すると、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602から先のステップ7 Then, upon receiving the network use waiver packet from the host B in step 704, the network access request packet management table 602 the previous step 7
03で設定した項目を削除し、緊急データ通信を再開する(ステップ705)。 Remove the items set at 03, to resume the emergency data communication (step 705).

【0022】次に、ホストDの動作を図8に基づいて説明する。 Next, a description will be given of a behavior of the host D in Figure 8. ホストDはホストAからのネットワーク使用権要求パケットを受信する(ステップ801)と、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602に登録(ステップ802)し、ステップ803,ステップ80 Host D receives network access request packet from the host A (step 801), registered in the network access request packet management table 602 (step 802), step 803, step 80
5を通してネットワークを占有し、ホストAとの緊急データ通信を行なう。 The network occupies through 5, an emergency data communication with the host A. ここで、より高い優先度で通信を行なう必要が生じたホストBからのネットワーク使用権要求パケットを受信する(ステップ804)と、ステップ806でその内容をネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602に登録し、ホストDの送信処理を停止しネットワークをホストBの通信のために解放する。 Here, receiving a network access request packet from the host B to need to communicate with a higher priority occurs (step 804), and registers the contents to the network access request packet management table 602 in step 806 stops transmission processing of the host D to release network for communication of the host B. ホストDは、その後、ホストBからのネットワーク使用権放棄パケットを受信する(ステップ807)と、ステップ808でネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602からステップ806で設定した項目を削除し、 Host D, then remove receives network use waiver packets from host B (step 807), the items set from the network access request packet management table 602 in step 806 in step 808,
緊急データ通信を再開する。 Resume the emergency data communication.

【0023】次にホストAとホストDがネットワークを占有している時の、ホストBの動作を図9に基づいて説明する。 [0023] when the host A and host D occupies the network now be described with reference to FIG. 9 the operation of the host B. ステップ901でネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602に既に登録された項目があるか調べる。 In step 901 checks whether a network access request packet management table 602 is already registered items. ホストAとホストDがネットワークを占有している状態なので、これから送信する緊急データの優先度が管理テーブル内のどの項目よりも高ければ(ステップ902)、ネットワーク使用権要求パケットを生成する(ステップ903)。 Since a state where the host A and host D occupies the network, it is higher than any item in the priority of the emergency data management table to be transmitted from now (step 902), generates a network access request packet (step 903 ). これから送信するネットワーク使用権要求パケットの内容をネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602に登録(ステップ904)し、 Registered (step 904) to the network access request packet management table 602 the content of the network access request packets to be transmitted from now,
ブロードキャストする(ステップ905)。 Broadcasts (step 905). ステップ9 Step 9
06で、緊急データ送信先のホストCからACK信号を受けとると、ネットワークを占有したものとしてステップ907,ステップ908で緊急データ通信を行なう。 06, when receiving the ACK signal from the emergency data transmission destination host C, step 907 as those occupying the network, an emergency data communication in step 908.
緊急データ通信の終了後、ネットワーク使用権放棄パケットを生成(ステップ909)し、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブルに登録した項目を削除(ステップ910)し、ステップ909で生成したパケットをブロードキャストする(ステップ911)。 After the emergency data communication ends, generate a network use waiver packet (step 909), delete the item registered in the network access request packet management table (step 910), to broadcast packets generated in step 909 (step 911). 一方、ステップ902において、ホストBが送信しようとする緊急データの優先度が既に設定されている管理テーブル内のエントリよりも低ければ、ステップ912でネットワーク使用権要求パケットの内容をネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602に登録する。 On the other hand, in step 902, is lower than the entry in the management table the priority of urgent data host B wants to send is already set, network usage rights contents of the network access request packet at step 912 the request packet It is registered in the management table 602. ステップ91 Step 91
3でネットワーク使用権放棄パケットを受信したら、ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル602の該当する項目を削除(ステップ914)した後、ステップ902へ戻り管理テーブル内に登録されているエントリよりも優先度が高くなるまでこの処理を繰り返す。 3 Upon receiving the network use waiver packet, after deleting the corresponding item in the network access request packet management table 602 (step 914), priority than entries registered in the management table returns to step 902 until high repeat this process.

【0024】以上説明したようにして、ホストA、Dがネットワークを占有している状態で、より優先度の高い緊急データを送信する必要が生じたホストBはネットワークを横取りして、ネットワークを占有することができる。 [0024] As described above, in a state where the host A, D occupies the network, the host B that needs to be transmitted is generated a higher priority urgent data by intercepting network, occupy the network can do.

【0025】尚、第2の実施の形態では、既に占有されたネットワークを横取りする2段の横取りについて説明したが、同様にしてN段の横取りも実現可能である。 [0025] In the second embodiment, it has already been described intercept two stages to intercept the occupied network, stealing N stages also feasible in the same manner.

【0026】実施の形態3. [0026] Embodiment 3. 本発明の第3の実施の形態について、図10乃至乃至図12に基づいて説明する。 A third embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 10 through to 12.
図10は第3の実施形態における端末装置の構成図であり、図において、1001はプロトコル層102とネットワークドライバ103との間に設けられた送信キューであり、送信キューは上位通信プロセス101の優先度毎もしくは優先度を数段階に分けた数だけ設けられている。 Figure 10 is a block diagram of a terminal device in the third embodiment. In the figure, 1001 is a transmission queue which is provided between the protocol layer 102 and the network driver 103, transmit queue priority host communication process 101 the number which in several steps in degrees every or priority is provided. 1002はネットワークに送出するパケットを示し、1002bのプロトコルヘッダ部には送信キューに対応した優先度を格納する。 1002 indicates the packet to be transmitted to the network, the protocol header of 1002b stores the priority corresponding to the transmission queue. 尚、図中、同一番号は同一構成要素を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same elements.

【0027】次に、送信キューを設けた場合の上位通信プロセスからネットワークドライバまでの送信処理の流れについて、図11を用いて説明する。 Next, the flow of the transmission processing from the host communication process until network driver obtained when a transmission queue is described with reference to FIG. 11. 通信プロセスは、ステップ1101で送信先を指定して送信データをプロトコル層に渡す。 Communication process is to specify the destination in step 1101 and transfers the transmission data to the protocol layer. プロトコル層では、送信データを通信用に確保されたメモリに複写し、プロトコルヘッダを追加した後、上位通信プロセスの優先度を取得して(ステップ1102)、優先度をプロトコルヘッダ内部もしくは複写した送信データの先頭に格納(ステップ1 Transmitting the protocol layer, and copied to the memory allocated to transmit data for communication, after adding a protocol header, which acquires the priority of the host communication process (step 1102), priority to the protocol header inside or copying stored at the beginning of the data (step 1
103)し、優先度に対応する送信キューに送信データを格納した(ステップ1104)後、ネットワークドライバを起動する(ステップ1105)。 103), and storing the transmission data in the transmission queue corresponding to the priority (step 1104) after starting the network driver (step 1105).

【0028】次に、起動したネットワークドライバの動作について図12に基づいて説明する。 Next, will be described with reference to FIG. 12, the operation of the network driver started. ステップ110 Step 110
5で起動されたネットワークドライバは、送信キューの最高優先度をiに格納(ステップ1201)し、ステップ1202,ステップ1203,ステップ1204を経て、優先度の降順に送信キュー中にデータがあるか否かを調べる。 5 the startup network driver, stores the highest priority transmit queue i (step 1201), whether the step 1202, step 1203, via step 1204, there is data in the transmission queue in descending order of priority or investigate. 送信キュー中に送信データを確認する(ステップ1203)と、送信キューから送信データを取り出し(ステップ1205)、送信データをLANコントローラに渡して(ステップ1206)、ネットワーク上に送出する。 To verify the transmission data in the transmission queue (step 1203), extracts transmission data from the transmission queue (step 1205), passing the transmission data to the LAN controller (Step 1206), and sends to the network. 以上の処理により、優先度の高い通信プロセスの送信処理を優先度の低い通信プロセスの送信処理よりも優先して実行させることができる。 By the above processing can be executed in priority to the transmission process of the transmission processing high priority communication process low priority communication process.

【0029】実施の形態4. [0029] Embodiment 4. 本発明の第4の実施形態について、図13乃至図15に基づいて説明する。 A fourth embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 13 through 15. 図13 Figure 13
は第4の実施形態における端末装置の構成図であり、図において1301はネットワークドライバ103とプロトコル層102との間に設けられた受信キューである。 Is a block diagram of a terminal device according to the fourth embodiment, 1301 is a receive queue that is provided between the network driver 103 and protocol layer 102 in FIG.
受信キューは、上位通信プロセス101の優先度毎もしくは優先度を数段階に分けた数だけ設けられる。 Receive queue, provided the number several divided stages each priority or priority of higher communication process 101. 尚、図中、同一番号は同一構成要素を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same elements.

【0030】次に、優先度別受信キューを設けた場合の、ネットワークドライバから上位プロトコルまでの受信処理の流れを図14を用いて説明する。 Next, the case of providing the priority-specific reception queue, the flow of reception processing from the network driver to the upper protocol will be described with reference to FIG. LANコントローラがネットワークを介してデータを受信すると、ネットワークドライバに対して割り込みが発生する。 When LAN controller receives data via the network, an interrupt is generated to the network driver. 割り込みが発生すると、ネットワークドライバはLANコントローラより受信データを取得(ステップ1401) When an interrupt occurs, the network driver acquires reception data from the LAN controller (Step 1401)
し、受信データのプロトコルヘッダもしくはデータ部の先頭に埋め込まれた優先度を取得する(ステップ140 And obtains the priority embedded in the beginning of the protocol header or data portion of the received data (step 140
2)。 2). ステップ1403で取得した優先度に対応する受信キューに受信データを格納し、上位プロトコルへデータの受信を通知する(ステップ1404)。 Stores the received data in the receive queue corresponding to the obtained priority in step 1403, notifies the received data to the upper protocol (step 1404).

【0031】次に、受信通知を受けたプロトコル層の動作について、図15を用いて説明する。 [0031] Next, the operation of the protocol layer has received the reception notification will be described with reference to FIG. 15. スッテプ140 Suttepu 140
4で受信通知を受けたプロトコル層は、受信キューの最高優先度をiに格納(ステップ1501)し、ステップ1502,ステップ1503,ステップ1504を経て、優先度の降順に受信キュー中にデータがあるか否かを調べる。 Protocol layer has received the reception notification at 4 stores the highest priority receive queue to i (step 1501), step 1502, step 1503, via step 1504, there is data in the receive queue in descending order of priority whether or not investigate. ステップ1503で受信キュー中に受信データを確認すると、受信キューから受信データを取り出し(ステップ1505)、受信データからプロトコルヘッダを外し(ステップ1506)、通信用メモリに格納されているデータを上位の通信プロトコルのメモリ領域へ複写して渡す。 Upon confirming the reception data in the reception queue in step 1503, it retrieves the received data from the receive queue (step 1505), from the received data Remove the protocol header (step 1506), communication in an upper data stored in the communication memory pass copied to the protocol memory area. その後、ステップ1501へ戻り、再度受信キューを調べ、残っている受信データの処理を行なう。 Thereafter, the process returns to step 1501, examined again receive queue, it performs the processing of the remaining received data. 以上の処理により、優先度の高い通信プロセスの受信処理を優先度の低い通信プロセスの受信処理よりも優先させることができる。 By the above processing, the reception processing of the high-priority communication process can be given priority over that received treatment with a low-priority communication process.

【0032】実施の形態5. [0032] Embodiment 5. 本発明の第5の実施形態について、図16乃至図18に基づいて説明する。 The fifth embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 16 to 18. 図16 Figure 16
は第5の実施形態における端末装置の構成図を示したものである。 It shows a block diagram of a terminal apparatus in the fifth embodiment. 図において1601はネットワークドライバ103とプロトコル層102との間に設けられた送信キューで、各々の送信キューには前回の送信時刻1601 1601 in the transmission queue which is provided between the network driver 103 and protocol layer 102 in FIG., The last transmission to each of the transmission queues time 1601
aと計時カウンタ1601bが設けられている。 a time measuring counter 1601b is provided. 尚、図中、同一番号は同一構成要素を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same elements.

【0033】次に、衝突検知時のネットワークドライバによる時刻カウンタの設定動作について、図17を用いて説明する。 [0033] Next, the setting operation of the time counter by the network driver at the time of collision detection will be described with reference to FIG. ネットワークドライバは、LANコントローラからの送信完了割り込みを受け取ると、LANコントローラのレジスタより衝突発生数を取得する(ステップ1701)。 Network driver receives the transmission completion interrupt from the LAN controller obtains the number of collisions generated from LAN controller registers (step 1701). 次に、今回の衝突回数と前回の衝突回数の差分を求め、前回の衝突回数確認時刻からの経過時間を求め、単位時間あたりの衝突回数を算出しiに格納する(ステップ1702)。 Then, it calculates the difference between the number of collisions current number of collisions before, obtains the elapsed time from the previous collision frequency confirmation time, and calculates the number of collisions per unit time is stored in the i (step 1702). ステップ1703で、iの値(単位時間あたりの衝突回数)が一定値を超える場合には、各優先度の送信キューの計時カウンタ1601bの値を増加する(ステップ1704)。 In step 1703, if the value of i (number of collisions per unit time) exceeds a certain value, it increases the value of the timing counter 1601b of the transmission queue for each priority (step 1704). この時、計時カウンタ値の増分は、優先度が低いほど大きな増分となるようにして設定する。 In this case, it increments the time counter value is set as the priority becomes lower as large increments.

【0034】次に、ネットワークドライバが計時カウンタを操作した後の、送信処理の流れについて図18に基づいて説明する。 Next, after the network driver operates the time counter will be described with reference to FIG. 18 for the flow of the transmission process. 通信プロセスは、ステップ1101, Communication process, step 1101,
ステップ1102,ステップ1103,ステップ110 Step 1102, step 1103, step 110
4を経て、送信データを送信キューへ格納する。 4 through, stores transmission data to the transmission queue. 次に、 next,
前回の送信時刻(Tp)を送信キュー(1601a)から取得(ステップ1801)し、計時カウンタ(K)の値を送信キュー(1601b)から取得する。 Acquired from the transmission queue (1601a) of the previous transmission time (Tp) (step 1801), we obtain the value of the time counter (K) from the transmit queue (1601b). ステップ1802で現在の時刻(Tn)を取得し、Tn>Tp+ To get the current time (Tn) in step 1802, Tn> Tp +
Kが成立する場合(ステップ1803)に限り、ネットワークドライバを起動して送信処理を行わせる(ステップ1804)。 If K is established only (step 1803) to perform the transmission processing to start the network driver (step 1804). 以上の動作により、優先度の低い送信キューほどステップ1803の条件(Tn>Tp+K)を満たす割合が減少するので、ネットワークの混雑時には、低優先度通信プロセスの送信頻度を落としてネットワークの負荷を軽減することにより、高優先度通信プロセスの送信頻度を落とすことなく通信することができる。 By the above operation, the ratio satisfying the condition of low priority transmission queue as step 1803 (Tn> Tp + K) is decreased, when the network congestion may reduce the load on the network dropped the transmission frequency of the low-priority communication process by can communicate without lowering the transmission frequency of the high-priority communication process.

【0035】実施の形態6. [0035] Embodiment 6. 本発明の第6の実施の形態について、図19、図20に基づいて説明する。 Sixth embodiment of the present invention, FIG. 19 will be described with reference to FIG. 20. 図19 Figure 19
は第6の実施形態を示す端末装置の構成図であり、図において、1901は、ネットワークドライバ103とプロトコル層102との間に設けられた送信キューで、優先度が低くなる程送信キューの長さが短くなるようにキュー長に上限が設けられている。 Is a block diagram of a terminal apparatus according to the sixth embodiment, in FIG., 1901, in the transmission queue is provided between the network driver 103 and protocol layer 102, the length of the extent transmission queue priority is lower an upper limit is set to the queue length so that shorter is. 尚、図中、同一番号は同一構成要素を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same elements.

【0036】優先度に応じて送信キューに上限値を設けた場合の送信処理の流れを、図20に基づいて説明する。 [0036] The flow of transmission process in the case where an upper limit value in the transmission queue in accordance with the priority will be described with reference to FIG. 20. 通信プロセスはステップ1101,ステップ110 Communication process step 1101, step 110
2,ステップ1103,ステップ1104を経て、送信データを送信キューへ格納する。 2, step 1103, via step 1104, and stores the transmission data to the transmission queue. 格納したキューの優先度が低い場合、ステップ2001で送信キューの長さが上限値を超えるか否かを調べ、上限値を超えない場合はネットワークドライバを起動(ステップ2002)して送信処理を実施し、一方、上限値を超えた場合には送信キューの先頭データをキューから取り出し(ステップ2 Performed when the priority of the stored queue is low, checks whether the length of the transmit queue in step 2001 exceeds the upper limit value, starts the network driver does not exceed the upper limit value (step 2002) and send processing and, on the other hand, if it exceeds the upper limit value takes the head data of the transmission queue from the queue (step 2
003)、そのデータに対する送信処理は失敗したものとして上位のプロトコルにエラーリターンし(ステップ2004)、ネットワークには送出しない。 003), the transmission processing for the data is error return to the upper protocol as failed (step 2004), not sent to the network. 以上の動作によって、低優先度の送信処理によるネットワークの負荷の上昇を避けることができる。 By the above operation, it is possible to avoid an increase in network load due to the transmission processing of low priority.

【0037】実施の形態7. [0037] Embodiment 7. 本発明の第7の実施形態について図21、図22に基づいて説明する。 The seventh embodiment of the present invention FIG. 21 will be described with reference to FIG. 22. 図21は、 FIG. 21,
第7の実施形態における端末装置の構成図であり、通信用メモリを優先度別もしくは、優先度を数段階に分けた段階別に用意している。 Is a block diagram of a terminal device in the seventh embodiment, the communication memory by priority or are prepared by steps of dividing a priority into several stages. 図中、2101は高優先度通信プロセス用メモリ、2102は中優先度通信プロセス用メモリ、2103は低優先度通信プロセス用メモリであり、低優先度の通信プロセスに対する通信メモリが枯渇しても、高優先度通信プロセスのメモリまでは枯渇させないようにして、高優先度通信プロセスの送受信処理が阻害されないようにしている。 In the figure, 2101 is a memory for high-priority communication process, the memory for the middle-priority communication process 2102, 2103 is a memory for low-priority communication process, be depleted communication memory for low-priority communication process, until the memory of high-priority communication process so as not to deplete, transmission and reception of high-priority communication process is prevented from being inhibited. 尚、図中、同一番号は同じ構成を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same structure.

【0038】通信プロセスからの送信データはプロトコル層において、通信用メモリから取得した領域に一旦コピーし、さらにプロトコルヘッダを上記通信メモリから取得し、送信データに付加してネットワークドライバへ渡す。 The transmission data from the communication process in a protocol layer, once copied into the area obtained from the communication memory, further obtains the protocol header from the communication memory, and passes and added to the transmission data to the network driver. 次に、通信用メモリの分割を行った時の送信動作について、図22に基づいて説明する。 Next, the transmission operation when performing a division of the communication memory will be described with reference to FIG. 22. 先ず、通信プロセスは送信データをプロトコル層に渡す(ステップ22 First, the communication process passes the transmission data to the protocol layer (step 22
01)。 01). プロトコル層ではプロセス優先度を取得し(ステップ2202)、優先度が高優先度であることを確認した(ステップ2203)後、高優先度通信用メモリからメモリを取得して(ステップ2204)、ネットワークドライバへ渡すための送信データを生成する。 Get the process priority is a protocol layer (step 2202), it was confirmed that the priority is high priority (step 2203) after obtains memory from high-priority communication memory (step 2204), the network to generate transmission data to pass to the driver. ステップ2203において優先度が高優先度でなければ、ステップ2205で優先度が中優先度か否かを確認し(ステップ2206)、中優先度通信用メモリからメモリを取得した後、ネットワークドライバへ渡す送信データを生成する。 If not priority is high priority in step 2203, the priority is to verify whether medium priority or in step 2205 (step 2206), then from the middle-priority communication memory has obtained the memory, and passes to the network driver to generate a transmission data. 一方、優先度が低優先度ならば、ステップ22 On the other hand, if the priority is low priority, step 22
07で低優先度通信用メモリからメモリを取得し、ネットワークドライバへ渡す送信データを生成する。 Get the memory from the low-priority communication memory 07, generates transmission data to be passed to the network driver. 各優先度に応じた通信用メモリを利用して生成したネットワークドライバへの送信データを送信キューに格納し(ステップ2208)、ネットワークドライバを起動して送信させる(ステップ2209)。 Storing the transmission data to the network driver generated utilizing the communication memory in accordance with each priority transmission queue (step 2208), it is transmitted to start the network driver (step 2209).

【0039】尚、本実施の形態では、高、中、低の3つの優先度の場合について述べたが、優先度の数は、n段でもよく、ステップ2203,ステップ2205の処理を増加させることで対処可能であることはいうまでもない。 [0039] In the present embodiment, high, medium, has dealt with the case of the low three priorities, the number of priority may be an n-stage, increasing the process of step 2203, step 2205 it goes without saying in a possible deal.

【0040】実施の形態8. [0040] Embodiment 8. 本発明の第8の実施の形態について図23、図24に基づいて説明する。 For eighth embodiment of the present invention FIG. 23 will be described with reference to FIG. 24. 図23は第8の実施形態における端末装置の構成図であり、通信用メモリを上位の通信プロセスの優先度に応じて用意し、且つ、高優先度の通信メモリが枯渇した時には、それより低い優先度の通信メモリからのメモリ補填を可能として高優先度の通信プロセスを優先させるものである。 Figure 23 is a block diagram of a terminal apparatus in the eighth embodiment, the communication memory is prepared in accordance with the priority of the upper communication process, and, when the communication memory of the high-priority-depleted, lower than the communication process of high priority as possible the memory compensation from the communication memory of priority in which priority is given. 尚、図中、同一番号は同一構成を示す。 In the figure, the same numerals indicate the same structure.

【0041】次に、高優先度通信用メモリが枯渇した場合の通信動作を送信動作について、図24について説明する。 Next, the transmission operation of the communication operation when the high-priority communication memory is exhausted, will be described FIG. 24. 既に、図22で説明したのと同様にして、ステップ2201、ステップ2202、ステップ2203を経て、ステップ2204で高優先度通信用メモリを取得しようとした時に高優先度メモリが枯渇してメモリ取得に失敗したことを確認する(ステップ2401)と、ステップ2206で中優先度通信メモリから取得を行なう。 Already, in a manner similar to that described in FIG. 22, step 2201, step 2202, via step 2203, the high priority memory is exhausted memory acquisition when trying to get a high-priority communication memory in step 2204 to confirm that the failed (step 2401), and obtains from the medium priority communication memory in step 2206.
次に、ステップ2402でメモリ取得が成功したか否かを確認し、成功していればステップ2208,ステップ2209を通してネットワークドライバへ送信を行う。 Next, to confirm whether the memory acquisition is successful at step 2402, if successful step 2208 to transmit to the network driver via step 2209.
一方、失敗の場合には、さらに低い優先度の通信メモリからメモリを取得(ステップ2207)し、メモリ取得を確認したら(ステップ2403)、ステップ220 On the other hand, in the event of failure, and further obtains the memory from the low priority of the communication memory (step 2207), confirm the memory acquisition (step 2403), step 220
8,ステップ2209を通してネットワークドライバに対して送信を行わせる。 8, to perform transmission to the network driver via step 2209. ステップ2403でメモリ取得が失敗の場合には、ネットワークドライバへの送信データを生成できなかったものとしてエラーリターンする(ステップ2404)。 When the memory acquisition failure in step 2403, the error return as not to have to generate a transmission data to the network driver (step 2404). このようにして、高優先度プロセスのメモリ取得を優先できる。 In this way, priority memory acquisition of high-priority process.

【0042】尚、本実施の形態では、高、中、低の3つの優先度の場合について述べたが、優先度の数は、n段でもよく、(2203),(2205)のステップを増加させることで対処可能であることはいうまでもない。 [0042] In the present embodiment, high, medium, has dealt with the case of the low three priorities, the number of priority may be n stages, increases the steps of (2203), (2205) It can of course be dealt with thereby.

【0043】 [0043]

【発明の効果】以上のように、第1の発明によれば、緊急データを送信する端末装置はネットワーク使用権要求パケットをブロードキャストしてネットワークを占有し、緊急データ送信後にネットワーク使用権放棄パケットをブロードキャストしてネットワークを開放するようにしたので、緊急データ転送に要する時間に依存することなく柔軟且つ確実にネットワークの占有ができるという効果を奏する。 As is evident from the foregoing description, according to the first invention, the terminal apparatus for transmitting urgent data occupies network broadcast a network access request packet, a network use waiver packet after urgent data transmission since so as to open the network broadcasts an effect that it is occupied by a flexible and reliable network without depending on the time required for urgent data transfer.

【0044】また、第2の発明によれば、緊急データの通信状況をネットワーク使用権要求パケット管理テーブルに記録するようにしたので、他端末装置がネットワークを占有している状態でも、緊急データの優先度がテーブルに記録されているどの緊急データよりも優先度が高ければ、ネットワークの使用権を横取りして緊急データ通信を行うことができるという効果がある。 Further, according to the second invention, since the communication status of the emergency data to be recorded to a network access request packet management table, even when the other terminal devices occupies the network, the urgent data the higher priority than any emergent data priority is recorded in the table, there is an effect that it is possible to intercept the right to use the network make an emergency data communication.

【0045】また、第3の発明によれば、送信データの優先度に対応した送信キューを設け、高優先度の送信キューから送信処理を行なう構成にしたので、優先度の高い通信プロセスの送信処理を優先することができる。 Further, according to the third invention, provided with a transmission queue corresponding to the priority of transmission data, since the configuration in which the transmission process from the high priority transmit queue, transmission of high-priority communication process it is possible to give priority to processing.

【0046】また、第4の発明によれば、受信データの優先度に対応した受信キューを設け、受信データの優先度に対応した受信キューに受信データを格納し、高優先度の受信キューから順次受信処理を行なう構成にしたので、優先度の高い通信プロセスからの受信処理を優先することができる。 [0046] According to the fourth aspect of the invention, provided the receive queue corresponding to the priority of the received data, stores the received data in the receive queue corresponding to the priority of the received data from the high priority receive queue since the configuration in which the sequential reception processing, it is possible to give priority to reception processing from a high-priority communication process.

【0047】また、第5の発明によれば、単位時間あたりの衝突回数を求め、衝突回数が一定数を超えた時、低優先度の送信キュー程送信間隔を長く設定するように構成したので、ネットワークの負荷を押えつつ高優先度の通信を優先的に処理できるという効果がある。 Further, according to the fifth aspect, it obtains a number of collisions per unit time, when the number of collisions has exceeded a certain number, and then, is set longer the transmission interval as the low priority transmit queue , there is an effect that the communication of high priority while suppressing the load of the network can be processed preferentially.

【0048】また、第6の発明によれば、送信データ長が該当する優先度の送信キューの格納可能な上限値を超えた時に、データ送信に失敗したものとしてネットワークに送出しないようにしたので、低優先度の大量データ通信によるネットワークの負荷上昇を押さえることができる。 [0048] According to the sixth invention, when the transmission data length exceeds a retractable upper limit of the corresponding priority of the transmission queue. Thus it not transmitted to the network as failed data transmission , it can be suppressed load increase network through mass communication of the low priority.

【0049】さらに、第7の発明によれば、通信に必要となるメモリを優先度に応じて分割管理する構成にしたので、低優先度の通信用メモリが枯渇しても、高優先度の通信メモリ取得処理が阻害されることなくデータ通信を行うことができるという効果がある。 Furthermore, according to the seventh invention, since the memory required for communication configuration to divide managed according to the priority, even if the communication memory for low-priority depleted, high-priority there is an effect that it is possible to perform data communication without the communication memory acquisition processing is inhibited.

【0050】加えて、第8の発明によれば、通信に必要となるメモリを優先度に応じて分割管理し、高優先度用通信メモリが枯渇しても、低優先度の通信メモリから補填できる構成にしたので、高優先度のデータ通信がメモリ不足によりウエイトさせられるという状態を回避することができる。 [0050] In addition, according to the eighth invention, the memory required for communication division managed in accordance with the priority, even if a high-priority communication memory is exhausted, compensated from low-priority communication memory since the configuration capable of high-priority data communication it is possible to avoid a state that is caused to wait by insufficient memory.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の第1の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 1 is a configuration diagram showing a terminal device in the first embodiment of the present invention.

【図2】 端末装置を接続したネットワークを示す構成図。 Figure 2 is a configuration diagram showing a network connected to the terminal device.

【図3】 本発明の第1の実施形態における端末装置の緊急データ送信動作を示すフローチャート。 Flow chart illustrating an emergency data transmission operation of the terminal device in the first embodiment of the present invention; FIG.

【図4】 本発明の第1の実施形態における端末装置のデータ受信動作を示すフローチャート。 Flowchart showing a data receiving operation of the terminal device in the first embodiment of the present invention; FIG.

【図5】 本発明の第1の実施形態における緊急データ送受信中以外の端末装置の動作を示すフローチャート。 5 is a flowchart showing the operation of the terminal device other than in an emergency data transmission and reception in the first embodiment of the present invention.

【図6】 本発明の第2の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 6 is a configuration diagram showing a terminal apparatus in the second embodiment of the present invention.

【図7】 本発明の第2の実施形態における端末装置の緊急データ送信動作を示すフローチャート。 Flow chart illustrating an emergency data transmission operation of a terminal device in the second embodiment of the present invention; FIG.

【図8】 本発明の第2の実施形態における端末装置のデータ受信動作を示すフローチャート。 Flowchart illustrating a data reception operation of a terminal device in the second embodiment of the invention; FIG.

【図9】 本発明の第2の実施形態における緊急データ送受信中以外の端末装置の動作を示すフローチャート。 Flowchart illustrating the operation of the terminal device other than in an emergency data transmission and reception in the second embodiment of the present invention; FIG.

【図10】 本発明の第3の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 10 is a configuration diagram showing a terminal device according to a third embodiment of the present invention.

【図11】 本発明の第3の実施形態における通信プロセスの送信動作を示すフローチャート。 FIG. 11 is a flowchart illustrating a transmission operation of the communication process in the third embodiment of the present invention.

【図12】 本発明の第3の実施形態におけるネットワークドライバの送信動作を示すフローチャート。 [12] Third flowchart illustrating a transmission operation of the network driver in an embodiment of the present invention.

【図13】 本発明の第4の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 13 is a configuration diagram showing a terminal apparatus according to the fourth embodiment of the present invention.

【図14】 本発明の第4の実施形態におけるネットワークドライバの受信動作を示すフローチャート。 Flowchart illustrating a reception operation of the network driver in the fourth embodiment of FIG. 14 the present invention.

【図15】 本発明の第4の実施形態におけるプロトコル層の受信動作を示すフローチャート。 FIG. 15 is a flowchart showing a receiving operation of a protocol layer in the fourth embodiment of the present invention.

【図16】 本発明の第5の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 16 is a configuration diagram showing a terminal device according to a fifth embodiment of the present invention.

【図17】 本発明の第5の実施形態におけるネットワークドライバの動作を示すフローチャート。 FIG. 17 is a flowchart showing the operation of the network driver in the fifth embodiment of the present invention.

【図18】 本発明の第5の実施形態における通信プロセスの送信動作を示すフローチャート。 FIG. 18 is a flowchart showing a transmission operation of the communication process in the fifth embodiment of the present invention.

【図19】 本発明の第6の実施形態における端末装置を示す構成図。 [19] Sixth configuration diagram showing a terminal device in the embodiment of the present invention.

【図20】 本発明の第6の実施形態における通信プロセスの送信動作を示すフローチャート。 [20] Sixth flowchart illustrating a transmission operation of a communication process in the embodiment of the present invention.

【図21】 本発明の第7の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 21 is a configuration diagram showing a terminal device in a seventh embodiment of the present invention.

【図22】 本発明の第7の実施形態における高優先度通信プロセスのメモリ取得動作を示すフローチャート。 [22] Seventh flowchart illustrating a memory operation of obtaining high-priority communication process in the embodiment of the present invention.

【図23】 本発明の第8の実施形態における端末装置を示す構成図。 Figure 23 is a configuration diagram showing a terminal apparatus according to an eighth embodiment of the present invention.

【図24】 本発明の第8の実施形態における高優先度通信プロセスのメモリ取得動作を示すフローチャート。 [24] Eighth flowchart illustrating a memory operation of obtaining high-priority communication process in the embodiment of the present invention.

【図25】 従来技術におけるネットワーク使用権要求パケットの送信処理を示す図。 Figure 25 illustrates a transmission process of the network access request packet in the prior art.

【図26】 従来技術におけるネットワーク占有状態を示す図。 26 shows a network occupation state in the prior art.

【図27】 従来技術における送信停止の解除を示す図。 Figure 27 illustrates the release of the transmission stop of the prior art.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101 通信プロセス、102 プロトコル層、103 101 communication process 102 protocol layer, 103
ネットワークドライバ、104 LANコントローラ、105 ローカルエリアネットワーク、106 ネットワーク使用権要求パケット受信フラグ、107 ネットワーク使用権要求パケット、107a パケットヘッダ、107b 送信元アドレス、107c 宛先アドレス、107d 使用権要求ビット、108 ネットワーク使用権放棄パケット、108a パケットヘッダ、 Network driver, 104 LAN controller, 105 a local area network, 106 network access request packet receiving flag, 107 network access request packets, 107a packet header, 107 b source address, 107c destination address, 107d access request bits, 108 network using Kwon abandoned packet, 108a packet header,
108b 送信元アドレス、108c 宛先アドレス、 108b source address, 108c destination address,
108d 使用権放棄ビット、201 本発明による端末装置(ホストA)、202 本発明による端末装置(ホストB)、203 本発明による端末装置(ホストC)、204 本発明による端末装置(ホストD)、6 108d entitlement abandoned bits, the terminal apparatus according to 201 the invention (host A), the terminal apparatus according to 202 the invention (host B), the terminal apparatus according to 203 the invention (host C), the terminal apparatus according to 204 the invention (host D), 6
01 ネットワーク使用権要求パケット、601a パケットヘッダ、601b送信元アドレス、601c 宛先アドレス、601d 使用権要求ビット、601e 01 network access request packets, 601a packet header, 601b source address, 601c destination address, 601d access request bits, 601e
使用権要求パケット優先度、602 ネットワーク使用権要求パケット管理テーブル、602a 送信元ホストアドレス情報、602b 送信先ホストアドレス情報、 Access request packet priority, 602 network access request packet management table, 602a source host address information, 602b destination host address information,
602c パケット優先度、1001 優先度付けした送信キュー、1002 優先度をプロトコルヘッダに含んだ送信パケット、1002aパケットヘッダ、100 602c packet priority, 1001 prioritized the transmission queue, transmission packet including 1002 priority protocol header, 1002a packet header 100
2b プロトコルヘッダ、1301 優先度付けした受信キュー、1302 優先度をプロトコルヘッダに含んだ受信パケット、1302a パケットヘッダ、130 2b protocol header, 1301 prioritized the receive queue of received packets that contain 1302 priority protocol header, 1302a packet header 130
2b プロトコルヘッダ、1601 前回の送信時刻と計時カウンタを付加した優先度付けした送信キュー、1 2b protocol header, 1601 prioritized the transmission queue by adding the previous transmission time and the time counter of 1
601a 前回の送信時刻、1601b 計時カウンタ、1901 キュー長に上限を設けた送信キュー、2 601a previous transmission time, 1601b time counter, 1901 transmission queue upper limit on the queue length, 2
101 高優先度通信用メモリ、2102 中優先度通信用メモリ、2103 低優先度通信用メモリ。 101 high-priority communication memory, 2102 in the priority communication memory, 2103 a low-priority communication memory.

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワークにおいて、 上記各端末装置は、ネットワーク使用権要求パケットを同報通知してネットワークを占有する手段と、 占有したネットワークの使用後にネットワーク使用権放棄のパケットを同報通知してネットワークの占有権を放棄する手段と、 他端末装置によるネットワーク占有の有無を示すフラグを備え、 他端末装置による占有期間中におけるデータ通信を保証するようにしたことを特徴とするリアルタイム通信方式。 1. A local area network connecting a plurality of terminal devices, each terminal device comprises means to occupy the network a network access request packets to notify broadcast, network usage rights after the use of occupancy networks means for abandoning the exclusive right network abandoned packets notified broadcasting, includes a flag indicating the presence or absence of network occupation by other terminal devices, it has to ensure the data communication during the occupation period by another terminal device Real-time communication method according to claim.
  2. 【請求項2】 複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワークにおいて、 上記各端末装置は、優先度を格納したネットワーク使用権要求パケットを同報通知してネットワークを占有する手段と、 占有したネットワークの使用後にネットワーク使用権放棄のパケットを同報通知してネットワークの占有権を放棄する手段と、 上記受信したネットワーク使用権要求情報を記録する管理テーブルを備え、 送信端末装置は送信データの優先度が上記管理テーブルに登録済みのものより高ければネットワーク使用権要求パケットを同報通知するとともに該登録テーブルに登録し、優先度が低い場合には該登録テーブルに登録した後ネットワーク使用権放棄パケットを受信した時点で登録テーブルを更新し、それまで中断していた通信を再開す 2. A local area network connecting a plurality of terminal devices, each terminal device comprises means to occupy the network a network access request packet storing the priority notified broadcast, the occupied networks It means for abandoning the exclusive right of the network packets of a network using waiver notify broadcast after use, comprising a management table for recording the network access request information thus received, transmitting terminal device priority transmission data It is higher than that registered in the management table network access request packets registered in the registration table and notifies the broadcast, if the low priority receive network use waiver packet after registering in the registration table and to update the registration table at the time it was, to resume the communication that has been suspended until then ようにしたことを特徴とするリアルタイム通信方式。 Real-time communication system, characterized in that the the like.
  3. 【請求項3】 上記各端末装置は通信を行なう上位プロセスの優先度に応じた複数の送信キューを通信プロトコルとネットワークドライバの間に設け、 通信プロトコルは優先度に対応した送信キューに上位プロセスからの送信データを格納し、 ネットワークドライバは優先度の高い送信キューから順次送信処理を行なうようにしたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載のリアルタイム通信方式。 Wherein provided between the respective terminal apparatus a plurality of transmission queues communication protocols and network driver according to the priority of the upper process for performing communication, the communication protocol from the host process to the transmitting queue corresponding to the priority Real-time communication method according to claim 1 or claim 2 transmits data stores, network driver is characterized in that to perform the sequential transmission process from a high priority transmit queue.
  4. 【請求項4】 上記各端末装置は通信を行なう上位プロセスの優先度に応じた複数の受信キューをネットワークドライバと通信プロトコルの間に設け、 ネットワークドライバは受信データの優先度に基づいて対応する受信キューに受信データを格納し、 通信プロトコルは優先度の高い受信キューから順次受信処理を行なうようにしたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載のリアルタイム通信方式。 Wherein each terminal device provided with a plurality of receive queues based on the priority of the upper process that communicates between the network driver and communication protocol, the receiving network drivers corresponding based on the priority of the received data stores the received data in the queue, the communication protocol is the real-time communication system according to claim 1 or claim 2, characterized in that to perform the sequential reception processing from high priority receive queue.
  5. 【請求項5】 前記送信キューは前回の送信時刻の記憶手段と計時カウンタを備え、 過去一定期間内に発生したネットワーク上の衝突数が一定値を超えた時、優先度の低い送信キューからの送信時間間隔を長く設定することにより、ネットワーク上のトラフィックを押え優先度の高い送信キューからの送信処理を保証するようにしたことを特徴とする請求項3記載のリアルタイム通信方式。 Wherein said transmission queue comprises memory means and the timing counter of the previous transmission time, when the number of collisions on the network that have occurred within the past predetermined period exceeds a predetermined value, from the low priority transmit queue by setting a longer transmission time interval, real-time communication system according to claim 3, characterized in that so as to ensure the transmission process from the high transmission queue priority pressing the traffic on the network.
  6. 【請求項6】 前記送信キューは格納可能なデータ長に上限を設け、 送信キューが溢れる時は優先度の低いキュー上の古いデータを紛失データとして削除してネットワークへのデータ送出を抑止することによりネットワークの負荷を押さえるようにしたことを特徴とする請求項3記載のリアルタイム通信方式。 Wherein said transmission queue is an upper limit is provided to the data length that can be stored, when the full transmission queue to suppress data transmission to the network by deleting the old data on the low priority queue as missing data Real-time communication method according to claim 3, characterized in that so as suppress the load on the network by.
  7. 【請求項7】 データ送受信に用いるメモリ資源をプロセス優先度毎に確保し、低優先度のメモリ資源が枯渇しても、高優先度の送受信処理が影響を受けないようにしたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載のリアルタイム通信方式。 7. A secure memory resources to be used for data transmission and reception for each process priority, even if memory resources of low priority depleted, and wherein the process of transmitting and receiving a high priority was unaffected Real-time communication method according to claim 1 or claim 2.
  8. 【請求項8】 高優先度の通信プロセスのためのメモリ資源が不足した時に、低優先度の通信プロセスのために割り当てたメモリ資源からメモリを充当しメモリ枯渇を回避するようにしたことを特徴とする請求項7記載のリアルタイム通信方式。 8. When the memory resources for high-priority communication process is insufficient, characterized in that so as to avoid the allocation to memory exhaustion memory from the memory resources allocated for the low-priority communication process Real-time communication method according to claim 7,.
JP4736796A 1996-03-05 1996-03-05 Real time communication system Pending JPH09247192A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4736796A JPH09247192A (en) 1996-03-05 1996-03-05 Real time communication system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4736796A JPH09247192A (en) 1996-03-05 1996-03-05 Real time communication system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09247192A true true JPH09247192A (en) 1997-09-19

Family

ID=12773148

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4736796A Pending JPH09247192A (en) 1996-03-05 1996-03-05 Real time communication system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09247192A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7161903B2 (en) 2000-09-01 2007-01-09 Omron Corporation Control station, apparatus and network system
JP2010533400A (en) * 2007-07-13 2010-10-21 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Strengthening of end-to-end network qos
WO2014020779A1 (en) * 2012-08-03 2014-02-06 トヨタ自動車株式会社 Data transmission device, communication control method, and communication control program

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7161903B2 (en) 2000-09-01 2007-01-09 Omron Corporation Control station, apparatus and network system
JP2010533400A (en) * 2007-07-13 2010-10-21 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Strengthening of end-to-end network qos
US8855128B2 (en) 2007-07-13 2014-10-07 International Business Machines Corporation Enhancement of end-to-end network QoS
WO2014020779A1 (en) * 2012-08-03 2014-02-06 トヨタ自動車株式会社 Data transmission device, communication control method, and communication control program
JP2014033339A (en) * 2012-08-03 2014-02-20 Toyota Motor Corp Data transmission device, communication control method, and communication control program
US9703736B2 (en) 2012-08-03 2017-07-11 Toyota Jidosha Kabushiki Kaisha Data transmission apparatus, communication control method, and communication control program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5621734A (en) Local area network with server and virtual circuits
US5243596A (en) Network architecture suitable for multicasting and resource locking
US5081623A (en) Communication network
US5805586A (en) Method, device and data communication system for multilink polling
US5935218A (en) Method and apparatus for bus network prioritization using the broadcast of delay time to lower priority users from high priority users in a token or loop network
US5058108A (en) Local area network for digital data processing system
US4423414A (en) System and method for name-lookup in a local area network data communication system
US6967937B1 (en) Collision-free multiple access reservation scheme for multi-tone modulation links
US4642758A (en) File transfer scheduling arrangement
US20030039211A1 (en) Distributed bandwidth allocation architecture
US7203204B2 (en) Method and apparatus for multiple access in a communication system
US6483846B1 (en) Middleware-based real-time communication system
US20020085582A1 (en) System and method for processing multimedia packets for a network
US5960001A (en) Apparatus and method for guaranteeing isochronous data flow on a CSMA/CD network
US20050025167A1 (en) Media access control device for wireless LAN
US5053946A (en) Token ring network having token request mechanism
US6434117B1 (en) IEEE-1394 serial bus network capable of multicast communication
US5014221A (en) Mechanism for arbitrating client access to a networked print server
US20070058661A1 (en) Media access control architecture
US5479404A (en) System for network wide bandwidth allocation
US6519263B1 (en) Process for transmitting data packets of predefinable priority classes using ethernet from a first device to at least one other device
US5121382A (en) Station-to-station full duplex communication in a communications network
US20030041164A1 (en) Method of bandwidth management between the stations of a local area network
US5295140A (en) Method for multi-purpose utilization of resources in a communication system
US20040038684A1 (en) Wireless communication system, wireless communication device and method, and computer program