JPH09114621A - Gui picture design support method - Google Patents

Gui picture design support method

Info

Publication number
JPH09114621A
JPH09114621A JP26679395A JP26679395A JPH09114621A JP H09114621 A JPH09114621 A JP H09114621A JP 26679395 A JP26679395 A JP 26679395A JP 26679395 A JP26679395 A JP 26679395A JP H09114621 A JPH09114621 A JP H09114621A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
attribute
information
form
control
table
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP26679395A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuji Ishii
裕二 石井
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To exclude the variance among plural developers to generate a consistent GUI picture by setting a relational information table between window area attributes and control parts attributes and an attribute monitor program.
SOLUTION: A new attribute monitor program 109 retrieves 'form color' and 'form size' in a relational information storage table 110 based on a stuck control type and attribute information and the mode which are set to the form stored in a form attribute information storage table 112 and extracts the color and the size to be set to stuck control parts and stores extracted attribute information in an object attribute information table 111. Further, the program 109 sets attributes to control parts on the form based on this retrieval. Thus, it is unnecessary to set a GUI design with trial and error, and the design can be standardized even in development by plural developers.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はソフトウェア開発支援方法に関する。 The present invention relates to software development support method. BACKGROUND OF THE INVENTION

【0002】 [0002]

【従来技術】従来のGUI画面の実現方法は、第3世代言語(3GL)と呼ばれる言語によって、GUIの画面に対応するウィンドウやコントロールと呼ばれるプッシュボタン、テキストボックス、リストボックスなどの表示処理、使用者の操作に対する処理記述をプログラミングしていた。 Method of implementing of the Prior Art A conventional GUI screen, by language called third-generation language (3GL), push button, called the windows and controls corresponding to the screen of the GUI, text box, display processing, such as a list box, use It has been programming the processing description for the person of the operation. そして、最近になり、ソフトウェア簡易開発支援ツール(4GL)と呼ばれる言語が出現し、フォームあるいはシートと呼ばれるウィンドウ領域にコントロールをマウス操作で貼り付けるという非常に簡単な操作でGUI画面を実現できるツールが普及してきた。 Then, become recently, it emerged the language called the software simple development tools (4GL), a tool that a GUI screen can be realized by a very simple operation of paste with the mouse controls to the window area called a form or sheet spread to have. しかし、これらのツールはウィンドウ領域上に、各ソフトウェア簡易開発支援ツールの提供する標準コントロールをマウス操作で貼り付け、ウィンドウ領域上でその貼り付けた個々のコントロールに対して、属性値(色、大きさ、フォントなど)を設定する。 However, on these tools pane, paste the standard controls provided by the software simple development tool with the mouse, for the pasted individual controls on the window region, the attribute value (color, size It is, to set the font, etc.). その属性値は1つ1つのコントロール毎に、開発者自身でウィンドウ領域の属性と照らし合わせながら、適切な値を検討し、設定しなければならない。 The attribute value to every one one of the control, while against the attributes of the window area in the developer's own, to consider the appropriate value, must be set.

【0003】GUI作成後に、ウィンドウ領域の属性値色を変更する場合には、そのウィンドウ領域上に展開する全てのコントロールの持つ属性値の変更を、使用者の判断で行っている。 [0003] After creating GUI, if you want to change the attribute value color of the window area, the change of attribute values ​​with the all of the control to be deployed to the window on the region, it is carried out at the discretion of the user. また、複数の開発者による業務システム開発においては、開発者間でのGUIデザインの統一を図る為に、GUIデザイン専門家が作成したガイドを元に基準書を作成し開発者間での同期をとっている。 In addition, in the business system development by multiple developers, in order to achieve the unification of the GUI design among developers, to create a Statement on the basis of the guide GUI design experts to create a synchronization between developers It is taking.

【0004】ソフトウェア簡易開発支援ツールによっては、標準コントロールの他に使用者固有のコントロールを作成できるものが存在する。 [0004] Depending on the software simple development support tools, there are things that you can create a user-specific controls in addition to the standard controls. しかし、ウィンドウ領域に対応させ、最適な属性値を設定するにはやはり使用者の作業が必要となる。 However, in correspondence to the window region, it is necessary also the user's operation to set the optimum attribute values.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようする課題】上記技術では、使用者はウィンドウ領域の持つ属性値に対応させる形で、コントロールの持つ属性値を使用者の判断で、全てのコントロールに対し、試行錯誤しながら設定する必要があり、使用者の負担となっていた。 In THE INVENTION resolve NOW object of the technology, setting the user in a form which corresponds to the attribute value assigned to the window area, at the discretion of the user attribute value with the control, for all control, through trial and error need to be there, it had become the user's burden. また使用者にデザインのセンスを要求する必要があった。 There was also a need to request a sense of design to the user. また、複数の開発者による業務システム開発において、開発者全員が同一デザインに則る開発が必須で、開発者は常に、他の開発者と同期をとる必要性があり、それを実現する為に、GUIデザイン専門家が作成したガイドを元に基準書を作成し管理する必要性があり、基準を作らなければ使用者間でデザインとして一貫性のあるものができないという問題があった。 In addition, in the business system development by multiple developers, all developers is an essential development that abide in the same design, developers always, there is a need to synchronize with other developers, in order to achieve it , there is a need to create and manage a statement on the basis of the guide GUI design experts have created, there is a problem that not as a design between the user if it can not some of consistency made the reference. 本発明はユーザに対する作業を軽減し、どのようなユーザが使用してもデザインセンスの必要性を要求せず、なおかつ、複数の開発者間でのばらつきを排除し、 The present invention reduces the work for the user, any user can also not require the need for design sense used, yet eliminates the variation among the plurality of developers,
一貫性のあるGUI画面を作成できるようにする手段を提供することを目的とする。 And to provide a means to be able to create a consistent GUI screen.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明では、上記目的の達成手段として、マウス操作でGUI画面を生成できるソフトウェア簡易開発支援ツールに、画面に対応するフォームやシートなどと呼ばれるウィンドウ領域属性と、 In SUMMARY OF to the present invention, as means to accomplish the above object, the software simple development tool that can generate a GUI screen with the mouse, the window area attribute called such as a form or sheet corresponding to the screen,
ウィンドウ領域上に展開するコントロール部品属性の関連情報テーブル、及び属性監視プログラムを設定する。 Related information table control part attribute to expand over the window area, and sets the attribute monitoring program.
関連情報テーブルでは、ウィンドウ領域属性値に対応する形で、各コントロールが設定すべき最適な属性値をコントロール種別毎に保持する。 In a related information table, in a manner corresponding to the window region attribute value, to hold the optimal attribute value to be set by each control for each control type. 使用者がウィンドウ領域にマウス操作でコントロール部品を貼り付ける際、もしくは既に作成済みのGUI画面を変更するにあたりウィンドウ領域属性を変更する際に、それらをトリガとし、 When the user paste the control parts with the mouse in the window area, or when you want to change the window area attribute already Upon changing the already created GUI screen, to them as a trigger,
属性監視プログラムを起動し、ウィンドウ領域に設定されている属性値と、ウィンドウ領域上に展開されている、もしくは、展開されようとするコントロール種別を認識し、認識した情報を元に関連情報テーブルを検索し、各コントロールに設定すべき属性情報を認知し、各コントロール部品にその属性情報を設定するものである。 Start attribute monitoring program, and the attribute value set in the window area, is deployed over the window area, or to recognize the control type to be about to be deployed, the source in the relevant information table the recognized information search, in which recognizes the attribute information to be set in each control, and sets the attribute information to each control component.

【0007】画面に対応するフォームやシートなどと呼ばれるウィンドウ領域の属性値と、ウィンドウ領域上に展開する各コントロール部品の属性値をテーブル形式で最適な値を保持させておくことで、ウィンドウ領域上のコントロールに設定すべき属性値を開発者は試行錯誤して設定する必要がなくなり、作業効率の向上がはかれるとともに、デザイン精度を引き上げることが可能となる。 [0007] and attribute values ​​of the window region called a corresponding form or sheet to the screen, that are kept on the optimum value the attribute value of each control part to expand in a table format on the window area, the window region developers attribute values ​​to be set in control eliminates the need to set up trial and error, with possible to improve work efficiency, it is possible to raise the design accuracy. またGUI画面作成後のデザイン変更への対応作業を大幅に削減できる。 The corresponding work to the design change after the creation GUI screen can be greatly reduced. 更にまた、複数開発者による、G Furthermore, by multiple developers, G
UIデザインのばらつきの幅を小さくすることが可能となる。 It is possible to reduce the width of the variation of the UI design.

【0008】 [0008]

【発明の実施の形態】以下本発明の一実施例を図1〜図11に従って説明する。 Illustrating an embodiment of the following invention PREFERRED EMBODIMENTS with reference to FIGS. 1 to 11. 図1では本実施例で取り扱うG G handled in FIG. 1 in this embodiment
UI画面デザイン支援システムのシステム構成を示す。 Showing the system configuration of the UI screen design support system.

【0009】本システムは以下の装置で構成される。 [0009] The present system consists of the following devices. 1
03は文字情報などを入力する入力装置である。 03 is an input device for inputting character information or the like.

【0010】102は入力装置(103)の入力を補助するマウスである。 [0010] 102 is a mouse that assists input of the input device (103). 101は本発明を実現する実行部であり、GUI画面を持つソフトウェアを開発する場合に、シート、フォームと呼ばれる画面に対応するウィンドウ領域上に、コントロール部品をマウス(102)で貼りつける際に、ウィンドウ領域の属性情報に応じて、 101 is an execution unit for realizing the present invention, when developing software with a GUI screen, sheet, a window on a region corresponding to the screen called form, when pasting a control component with a mouse (102), according to the attribute information of the window area,
その上に展開するコントロール部品の属性情報を設定する処理装置である。 A processing unit for setting a control part of the attribute information to deploy thereon.

【0011】104は処理装置(101)の処理結果を表示する、ユーザインタフェースとなるディスプレイ画面である。 [0011] 104 displays the processing results of the processing device (101), a display screen as a user interface. 106は従来からあるGUI画面を持つソフトウェアの開発をマウス操作で簡易に行うためのGUI GUI for 106 easily performed software development with a GUI screen that is conventional in the mouse
画面作成支援プログラムである。 It is a screen creation support program. 105はGUI画面作成支援プログラム(106)を格納する作成支援プログラム格納ファイルである。 105 is a creation support program stored in the file that stores the GUI screen creation support program (106).

【0012】107はコントロール部品の属性をどのようなモードで設定させるかを指定させる為の、モード選択画面を表示するためのモード指定実行プログラムである。 [0012] 107 of the order to specify whether to set the attributes of the control components in any mode, a mode specified execution program to display the mode selection screen.

【0013】110は画面に対応するウィンドウ領域の属性情報と、そのウィンドウ領域上に貼り付けられるコントロール部品の属性情報の関連を保持する関連情報格納テーブルである。 [0013] 110 is a related information storage table held with attribute information of the window area corresponding to the screen, the related attribute information of the control components that are stuck to the window area. 109は新規に画面を作成する場合において、画面に対応するウィンドウ領域上に、コントロール部品を貼り付ける際に、ウィンドウ領域の属性を認識して、ウィンドウ領域の属性とコントロールの属性の関連情報を保持している関連情報格納テーブル(11 109 when creating a new screen, over the window area corresponding to the screen, held in paste control part recognizes the attributes of the window area, the relevant information of the attribute and control attribute window area to which related information storage table (11
0)を、認識したウィンドウ領域属性情報をキーに検索し、ウィンドウ領域上に貼り付けようとするコントロール部品の種別に応じてそのコントロール部品に設定すべき情報を抽出し、ウィンドウ領域に貼りつけた直後に、 0), to find the recognized window area attribute information as a key, to extract the information to be set in the control parts in accordance with the type of control parts to be pasted on the window area, it was attached to the window area Immediately after,
コントロール部品にその抽出した属性を設定する新規属性監視プログラムである。 A new attribute monitoring program for setting the extracted attributes in the control part.

【0014】108は画面に対応するウィンドウ領域上に、いくつかのコントロール部品が貼り付けられ、そのコントロール部品に対して、属性情報が既に設定されている場合において、ウィンドウ領域の属性情報を監視し、ウィンドウ領域の属性が変更されると、ウィンドウ領域の属性とコントロールの属性の関連情報を保持している関連情報格納テーブル(110)を検索して、ウィンドウ領域に貼り付けられている全てのコントロール部品の属性情報を再設定する変更属性監視プログラムである。 [0014] 108 over the window area corresponding to the screen, several control components attached, for the control part, when the attribute information is already set to monitor the attribute information of the window area , if the attribute of the window area is changed, by searching the related information storage table (110) holding the relevant information of the attribute and control attribute of the window area, all controls that are affixed to the window area it is a change attribute monitoring program to re-set the attribute information of the parts.

【0015】112は使用者によって定義されたウィンドウ領域の属性情報を保持するフォーム属性情報格納テーブルである。 [0015] 112 is a form attribute information storage table that holds attribute information of a window region defined by the user. 111は使用者によってウィンドウ領域に貼り付けられたコントロール部品の属性情報を保持するオブジェクト属性情報格納テーブルである。 111 is an object attribute information storage table for holding attribute information of the control part affixed to the window area by the user. 113は関連情報格納テーブル(110)を格納する関連情報格納ファイルである。 113 is a related information storage file for storing the related information storage table (110). 114はオブジェクト属性情報格納テーブル(111)及び、フォーム属性情報格納テーブル(112)を格納するオブジェクト属性格納ファイルである。 114 object attribute information storage table (111) and an object attribute storage file for storing the form attribute information storage table (112).

【0016】図2では本発明の処理フローを示す。 [0016] In FIG 2 shows a process flow of the present invention. 利用者がGUI画面を持つソフトウェアの作成作業を開始すると以下の処理を実施する。 User to perform the following processing to start the task of creating software with a GUI screen. 尚、以下では画面に対応するウィンドウ領域をフォームとして説明する。 In the following will be described the window area corresponding to the screen as a form.

【0017】まずはじめに、従来のGUI画面を持つソフトウェア開発を支援するGUI画面作成支援プログラム(106)を起動する。 [0017] First in, start to support the software development with a conventional GUI screen GUI screen creation support program (106). (ステップ201) 次にフォーム上に貼り付けるコントロール部品の属性をどのようなモードにするかを使用者に選択させるモード選択ウィンドウ(107a)を表示する。 (Step 201) and then displays a mode selection window to select (107a) or to what mode the control component attribute pasted on the form to the user. そのモードとして、フォームの色に対し、コントロールのテキストを強調させるモードや、フォームとコントロールの色合いを、目にやさしい色使いにするモードなどが考えられる。 As a mode, to the color of the form, mode and to emphasize the text of the control, the hue of the forms and controls, such as the mode to colors easy on the eyes is considered.

【0018】モード選択ウィンドウ(107a)は30 [0018] The mode selection window (107a) 30
1〜304に示すモード説明のテキストと、モード選択ボタン(305〜308)から成る。 And text mode description provided 1-304, consists of the mode selection button (305 to 308). モード説明テキスト(301〜304)はそれぞれ、各モードがどのようなものかを説明するものである。 Mode Description Text (301-304) are those respectively described how each mode looks like. 使用者にその説明を参照させ、最適なモードをモード選択ボタン(305〜3 It is referring to the description to the user, optimal mode mode selection button (305-3
08)から選択させる。 08) to select from. 選択されたモードはフォーム属性情報格納テーブル(112a)に格納する。 Selected mode is stored in the form attribute information storage table (112a). 112a 112a
はフォーム属性情報格納テーブル(112)の詳細説明図である。 Is a detailed illustration of the form attribute information storage table (112). フォーム属性格納テーブル(112a)は、 Form attribute storage table (112a) is,
フォーム名(601)をキーとして、モード(60 Form name (601) as key, mode (60
2)、フォーム色(603)、フォームの位置とサイズ情報である左位置(604)、上位置(605)、横幅(606)、縦幅(607)の属性情報を持つ。 2), the form color (603), left position is the position and size information of the form (604), upper position (605), width (606), with the attribute information of the vertical width (607). ここでは色、位置、サイズの属性を持つが、更にフォームの属性情報をカラムとして追加することが可能である。 Here color, position, but with the attributes of size, it is possible to further add an attribute information of the form as a column. 左位置(604)、上位置(605)、横幅(606)、縦幅(607)の値は701に示す604a〜607aの値に対応する。 Left position (604), upper position (605), width (606), the value of the vertical width (607) corresponds to the value of 604a~607a shown in 701. モード設定情報はフォーム名のデフォルト値をキーとして、フォーム属性情報格納テーブル(1 Mode setting information as a key the default value for the form name, the form attribute information storage table (1
12a)に格納する。 And stores it in 12a). (ステップ202) 次に、フォーム作成画面(106a)を表示し、フォームの属性情報を属性設定ボックス(402)から使用者に設定させる。 (Step 202) Next, display the form creation screen (106a), it is set to the user attribute information of the form from the attribute setting box (402). 設定した属性情報はフォーム属性情報格納テーブル(112a)にステップ202で設定したモード情報と同一のレコードに格納する。 Setting the attribute information is stored in the same record as the set mode information in step 202 to form the attribute information storage table (112a). (ステップ20 (Step 20
3) 次に、フォーム上に貼り付けるコントロール部品を選択させる部品ボックス(501)と、属性設定ボックス(502)を持つフォーム作成画面(106b)を表示し、使用者に部品ボックス(501)から必要なコントロール部品を選択させ、マウス操作でフォーム(50 3) Next, a component box (501) to select a control part pasted on the form, to display the form creation screen (106b) having an attribute setting box (502), required from the part box (501) to the user to select the a control part, the form (50 in mouse
3)上にそのコントロール部品を、最適な位置に貼り付けさせる。 The control part 3) on the causes affixed to the optimum position. (ステップ204) すると新規属性監視プログラム(109)が貼り付けられたコントロール種別と、フォーム属性情報格納テーブル(112a)に格納しているフォーム(503)に設定されている属性情報(603〜607)とモード(6 (Step 204) Then new attribute monitoring program (109) and control type is pasted, foam attribute information storage table attribute information set in the form that contains the (112a) (503) (six hundred and three to six hundred and seven) and mode (6
02)を元に、関連情報格納テーブル「フォーム色」 02) on the basis of the relevant information storage table "form color"
(110a)、関連情報格納テーブル「フォームサイズ」(110b)を検索し、貼り付けられたコントロール部品に設定すべき色、サイズを抽出し、抽出した属性情報はオブジェクト属性情報格納テーブル(111a) (110a), relevant information storage table "Form Size" searching (110b), the color to be set in the pasted control part extracts the size, extracted attribute information object attribute information storage table (111a)
に格納する。 And stores it in. 更に、その検索情報をもとに、フォーム上のコントロール部品に属性を設定する。 Furthermore, on the basis of the search information, to set the attribute to control components on the form.

【0019】尚、110a,110bは関連情報格納テーブル(110)の詳細説明図であり、111aはオブジェクト属性情報格納テーブル(111)の詳細説明図である。 [0019] Incidentally, 110a, 110b is a detailed illustration of the relevant information storage table (110), 111a is a detailed illustration of the object attribute information storage table (111).

【0020】オブジェクト属性情報格納テーブル(11 [0020] The object attribute information storage table (11
1a)における1101はコントロール部品が貼り付けられているフォーム名であり、1102はコントロール部品の名称つまりオブジェクト名を格納し、フォーム名(1101)+オブジェクト名(1102)がオブジェクト属性情報格納テーブル(111a)のキー項目となる。 1101 in 1a) is a name of the form control component is attached, 1102 stores the name, that object name of the control part, the form name (1101) + object name (1102) of the object attribute information storage table (111a ) becomes a key item. また1103はフォーム上に貼り付いているコントロール部品の前景色を格納し、1104は背景色を格納する。 The 1103 stores the foreground color of the control parts that are stuck on the form, 1104 stores the background color. 前景色、背景色はコントロールの種別により、1 By the foreground, the background color of the control type, 1
001のようになる。 001 is as. 804aはコマンドボタンコントロール、805aはテキストコントロール、806aはエディットボックスコントロール、807aはコンボボックスコントロール、808aは四角形コントロール、 804a is a command button control, 805a is a text control, 806a is an edit box control, 807a is a combo box control, 808a is a square control,
809aは円コントロールのそれぞれの前景色、背景色を表す。 809a represents each of the previous views of the circle control, the background color. 1105はコントロール部品がフォーム上のどの位置に配置されるかを示す左位置を格納し、1106 1105 stores the left position indicating whether the control part is disposed in any position on the form, 1106
はその上位置を格納する。 Storing position thereon. 1107はコントロールの大きさを示す横幅を格納し、1108はその縦幅を格納する。 1107 stores the width indicating the magnitude of the control, 1108 stores the vertical width. 左位置(1105)、上位置(1106)、横幅(1107)、縦幅(1108)は701の604a, Left position (1105), the upper position (1106), width (1107), the vertical width (1108) is 701 604a of
605a,606a,607aにそれぞれ対応する。 605a, 606a, respectively corresponding to the 607a.

【0021】その他、新規属性設定監視プログラムで設定できない属性情報については、フォーム作成画面(1 [0021] In addition, the attribute information that can not be set in the new attribute setting monitoring program, form creation screen (1
06b)の属性設定ボックス(502)より、使用者に最適値を設定させる。 From 06b) of the attribute setting box (502), to set the optimum value to the user.

【0022】本実施例では関連情報格納テーブル(11 The related information storage table in this embodiment (11
0a)(110b)として色、サイズ属性のみを記載するが、同じように、属性毎に関連情報を保持することで、開発の簡易性を更に向上させる事ができる。 Colors as 0a) (110b), describes only the size attribute, the same manner, by retaining the relevant information for each attribute, it is possible to further improve the ease of development.

【0023】コントロール部品に設定すべき色の抽出方法の例として、フォーム属性情報格納テーブル(112 [0023] Examples of method of extracting the color to be set in the control part, the form attribute information storage table (112
a)からフォーム名(601)をキーにそのフォームに設定しているモード(602)と、フォーム色(60 a) from the form name (mode is set to the Form 601) to the key (602), form color (60
3)を抽出する。 3) is extracted. そして、抽出したモード(801)とフォーム色(802)をキーとして、関連情報格納テーブル「フォーム色」(110a)を検索し、レコードの抽出を行う。 Then, the extracted mode (801) and form color (802) keys to find the relevant information storage table "Form Color" (110a), to extract the records. 抽出したレコードの中から更に、貼り付けたコントロール部品の種別に対応するカラム(804〜 Further from the extracted records, the column corresponding to the type of the pasted control part (804~
809)から、コントロール部品に設定すべきオブジェクト属性(803)の前景色、背景色を抽出する。 From 809), to extract the foreground, the background color of the object attributes should be set in the control part (803). 背景色、前景色はコントロール部品の種別により、1001 Background color, the foreground is the type of control parts, 1001
のようになる。 become that way. 804aはコマンドボタンコントロール、805aはテキストコントロール、806aはエディットボックスコントロール、807aはコンボボックスコントロール、808aは四角形コントロール、80 804a is a command button control, 805a is a text control, 806a is an edit box control, 807a is a combo box control, 808a is a square control, 80
9aは円コントロールのそれぞれの前景色、背景色を表す。 9a represents each of the previous views of the circle control, the background color.

【0024】コントロール部品に設定すべき大きさの抽出方法の例として、フォーム属性情報格納テーブル(1 [0024] Examples of the control magnitude extraction method to be set in the part, the form attribute information storage table (1
12a)からフォーム名(601)をキーにそのフォームに設定しているモード(602)を抽出する。 From 12a) for extracting mode (602) is set to the Form Name a (601) as a key. そして、抽出したモード(901)と貼り付けたコントロール部品の種別であるオブジェクト種別(903)をキーとして、関連情報格納テーブル「フォームサイズ」(1 Then, the extracted mode (901) and pasting object classification control is a component of the type and the (903) as a key-related information storage table "Form Size" (1
10b)を検索し、レコードの抽出を行う。 Searching 10b), to extract the records. 更に、抽出したレコードの中からオブジェクト横幅比率(90 Furthermore, the object width ratio from among the extracted records (90
4)、オブジェクト縦幅比率(905)の値を元に、コントロールに設定すべき大きさを算出する。 4), based on the value of the object vertical width ratio (905), calculates the magnitude to be set in the control.

【0025】例えば演算式は コントロール部品縦サイズ=フォーム横幅(607)× [0025] For example arithmetic expression control component vertical size = Form width (607) ×
オブジェクト横幅比率(904)/100 コントロール部品横サイズ=フォーム横幅(607)× Object width ratio (904) / 100 Control part lateral size = Form width (607) ×
オブジェクト縦幅比率(905)/100 として、コントロール部品のサイズを求める。 As an object vertical width ratio (905) / 100, determine the size of the control parts. (ステップ205) フォーム属性監視プログラム(108)は一度定義したフォームを監視し、フォーム作成画面(106b)のモード設定メニュー(504)からモード変更がされるか、またはフォームの属性の変更がされるかを監視する。 (Step 205) form attribute monitoring program (108) monitors the form defined once, the changes or form attributes, the mode change from the mode setting menu (504) of the form creation screen (106b) is to be or to monitor. モード変更または、フォーム属性の変更が使用者からなされた場合に、その変更をトリガとして、全てのフォーム上のコントロール部品に対してそのフォームの変更情報をキーに、関連情報格納テーブル「フォーム色」 Mode change or if the change of the form attribute has been issued from the user, as a trigger the change, the key change information of the form to the control components on all forms, relevant information storage table "Form Color"
(110a)、関連情報格納テーブル「フォームサイズ」(110b)を検索し、変更属性に対応する属性値を抽出し、抽出した属性情報はオブジェクト属性情報格納テーブル(111a)に格納する。 (110a), retrieves the related information storage table "Form Size" (110b), extracts the attribute value corresponding to the change attribute, extracted attribute information is stored in the object attribute information storage table (111a). そして全てのフォーム上のコントロール部品にオブジェクト属性情報格納テーブル(111a)に格納した属性値を設定する。 And setting the attribute value stored in the object attribute information storage table (111a) to control components on all forms.
(ステップ206) (Step 206)

【0026】 [0026]

【発明の効果】本発明は、GUI画面を持つソフトウェアを開発するにおいて、GUIデザインを試行錯誤して設定する必要がなくなり、複数開発者による開発においても、デザインの統一をはかることが可能となる。 According to the present invention, in the development of software with a GUI screen, there is no need to be set by trial and error the GUI design, is also in development by multiple developers, it becomes possible to achieve the unity of design . また、開発者にデザインのセンスを要求する事なく、デザイン的に精度の高いGUI画面を簡単に作成することが可能となる。 In addition, without having to request a sense of design to the developers, the design to be able to easily create a high GUI screen precision. 更に、属性設定作業を簡略化できるため作業効率向上をはかることが可能となる。 Furthermore, it is possible to achieve a working efficiency because it can simplify the attribute setting operation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例が適用されるGUI画面デザインシステムのシステム構成である。 1 is a system configuration of a GUI screen design system embodiments of the present invention is applied.

【図2】GUI画面デザインシステムのフローチャートである。 FIG. 2 is a flow chart of the GUI screen design system.

【図3】使用者にモードを選択させるモード選択ウィンドウのサンプルである。 FIG. 3 is a sample of the mode selection window to select the mode to the user.

【図4】使用者に画面に対応するフォームの属性情報を設定させるフォーム属性定義ウィンドウのサンプルである。 FIG. 4 is a sample of the corresponding to the screen to the person using the form attribute definition window to set the attribute information of the form.

【図5】使用者にコントロール部品をフォーム上に貼り付け、コントロール部品に属性情報を設定するフォーム定義ウィンドウのサンプルである。 FIG. 5 is affixed to the user the control components on the form, is a sample of the form definition window to set the attribute information to the control parts.

【図6】フォーム属性情報格納テーブル(112)の詳細図である。 6 is a detailed view of the form attribute information storage table (112).

【図7】フォーム属性情報格納テーブル詳細図(112 [7] form attribute information storage table detailed view (112
a)のテーブル項目の詳細説明図である。 It is a detailed explanatory diagram of a table entry of a).

【図8】関連情報格納テーブル(110)のフォーム色属性用のテーブルの詳細図である。 8 is a detailed view of a table for form color attribute of the related information storage table (110).

【図9】関連情報格納テーブル(110)のフォームサイズ属性用のテーブルの詳細図である。 9 is a detailed view of a table for the form size attribute of the related information storage table (110).

【図10】フォーム色属性用のテーブルの詳細図(11 FIG. 10 is a detailed view of the table for the form color attribute (11
0a)の前景色、背景色属性の詳細説明図である。 Foreground of 0a), is a detailed illustration of a background color attribute.

【図11】オブジェクト属性情報格納テーブル(11 [11] object attribute information storage table (11
1)の詳細図である。 1) it is a detailed view of.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101…処理装置、 102…マウス、 103…入力装置、104…表示装置、 105…作成支援プログラム格納ファイル、106…GUI画面作成支援プログラム、107…モード指定実行プログラム、108…変更属性監視プログラム、 109…新規属性監視プログラム、110…関連情報格納テーブル、 111…オブジェクト属性情報格納テーブル、112…フォーム属性情報格納テーブル、113…関連情報格納ファイル、 101 ... processing unit, 102 ... mouse 103 ... input device, 104 ... display unit, 105 ... creation support program storage file, 106 ... GUI screen creation support program, 107 ... mode designating execution program, 108 ... change attribute monitoring program, 109 ... new attribute monitoring program, 110 ... related information storage table 111 ... object attribute information storage table 112 ... form attribute information storage table 113 ... related information storage file,
114…オブジェクト属性格納ファイル。 114 ... object attributes stored file.

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】グラフィカルユーザインタフェース(GU 1. A graphical user interface (GU
    I)を持つソフトウェア開発において、アプリケーション画面に対応するシート、フォームなどと呼ばれるウィンドウ領域に、GUIの部品となるプッシュボタン、テキストボックス、リストボックスなどのコントロール部品を、使用者がマウス操作で貼り付けGUI画面を作成するソフトウェア簡易開発支援ツールによるGUI画面作成を支援する為に、ウィンドウ領域の色、大きさなどの属性情報に対応させて、そのウィンドウ領域上に貼り付けるコントロール部品種別毎に、コントロール部品の色、大きさ等の属性情報との最適関連情報を持つ関連情報テーブルを保持すること及び、GUI画面の新規作成時、即ちウィンドウ領域にコントロール部品を貼り付ける際に、コントロール部品を展開するウィンドウ領域の属性情報を認知し In software development with I), sheet corresponding to the application screen, the window area that is referred to as a form, paste push button which is a GUI component, the text box, the control parts such as a list box, the user with the mouse in order to support a GUI screen created by the software simple development tool to create a GUI screen, the color of the window area, so as to correspond to the attribute information such as the size, to control parts for each type to be pasted in the window on the region, control parts color, it holds the relevant information table with the best information about the attribute information such as the size and, when creating a new GUI screen, that is, when pasting the control part in the window area, to expand the control part It recognizes the attribute information of the window area そのウィンドウ領域の属性情報を関連テーブルと照合し、コントロール部品に設定すべき情報を抽出し、コントロール部品の属性を設定する新規属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 The attribute information of the window area against the associated table, to extract the information to be set in the control part, GUI screen design creation support method characterized by retaining the new attribute monitoring program to set the attributes of the control part.
  2. 【請求項2】請求項1の関連情報テーブルを保持すること及び、GUI画面の変更時、即ちウィンドウ領域に既にコントロール部品を貼り付けてある場合において、コントロール部品の貼り付いているウィンドウ領域の属性変更の際に、ウィンドウ領域の持つ属性情報と、ウインドウ領域上にあるコントロールの属性情報を監視し、関連情報テーブルの情報との整合性を保持することを目的とした変更属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 2. It retains the relevant information table of claim 1 and, when changing the GUI screen, i.e. when you have already pasted control components in the window region, the attribute of the window area which is stuck in the control part holds when changing the attribute information with the window area, it monitors the attribute information of the controls on the window region, the change attribute monitoring program aimed at retaining the integrity of the information of the related information table GUI screen design creation supporting method, characterized in that.
  3. 【請求項3】請求項1の関連情報テーブルを保持すること及び、請求項1の新規属性監視プログラムを保持すること及び、請求項2の変更属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 3. It holds the relevant information table of claim 1 and it holds the new attribute monitoring program of claim 1 and, GUI screens, characterized in that to hold the change attribute monitoring program according to claim 2 design creation support method.
  4. 【請求項4】請求項1の関連情報テーブルに、ユーザが選択できるいくつかのモードを設定し、そのモード毎にウィンドウ領域属性とコントロール部品属性の関連情報を持つモード関連情報テーブルを保持すること及び、請求項1の新規属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 4. A relevant information table of claim 1, the user sets the several modes which can be selected to hold the mode-related information table with information about the window region attribute and control component attribute that mode each and, GUI screen design creation support method characterized by retaining the new attribute monitoring program of claim 1.
  5. 【請求項5】請求項4のモード関連情報テーブルを保持すること及び、請求項2の変更属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 5. It holds the mode-related information table according to claim 4 and, GUI screen design creation support method characterized by retaining the changes attributes monitoring program according to claim 2.
  6. 【請求項6】請求項4のモード関連情報テーブルを保持すること及び、請求項1の新規属性監視プログラムを保持すること及び、請求項2の変更属性監視プログラムを保持することを特徴とするGUI画面デザイン作成支援方法。 6. and it holds the mode-related information table according to claim 4, holds the new attribute monitoring program of claim 1 and, GUI, characterized in that to hold the change attribute monitoring program according to claim 2 screen design creation supporting method.
JP26679395A 1995-10-16 1995-10-16 Gui picture design support method Pending JPH09114621A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26679395A JPH09114621A (en) 1995-10-16 1995-10-16 Gui picture design support method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26679395A JPH09114621A (en) 1995-10-16 1995-10-16 Gui picture design support method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09114621A true true JPH09114621A (en) 1997-05-02

Family

ID=17435773

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26679395A Pending JPH09114621A (en) 1995-10-16 1995-10-16 Gui picture design support method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09114621A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002140114A (en) * 2000-11-02 2002-05-17 Yokogawa Electric Corp Display for monitoring operation
JP2006244465A (en) * 2005-03-03 2006-09-14 Microsoft Corp Styling mechanism for design of rich user interface
JP2012083883A (en) * 2010-10-08 2012-04-26 Mitsubishi Electric Corp Screen data preparation device
JP2012123612A (en) * 2010-12-08 2012-06-28 Digital Electronics Corp Drawing device and drawing program
JP2012243034A (en) * 2011-05-18 2012-12-10 Hitachi Ltd Web screen design support system, web screen design support method and web screen design support program
JP2015165372A (en) * 2014-03-03 2015-09-17 三菱電機株式会社 User interface design device
JP2017076320A (en) * 2015-10-16 2017-04-20 ファナック株式会社 Screen creation device with application screen creation support function

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002140114A (en) * 2000-11-02 2002-05-17 Yokogawa Electric Corp Display for monitoring operation
JP2006244465A (en) * 2005-03-03 2006-09-14 Microsoft Corp Styling mechanism for design of rich user interface
JP2012083883A (en) * 2010-10-08 2012-04-26 Mitsubishi Electric Corp Screen data preparation device
JP2012123612A (en) * 2010-12-08 2012-06-28 Digital Electronics Corp Drawing device and drawing program
JP2012243034A (en) * 2011-05-18 2012-12-10 Hitachi Ltd Web screen design support system, web screen design support method and web screen design support program
JP2015165372A (en) * 2014-03-03 2015-09-17 三菱電機株式会社 User interface design device
JP2017076320A (en) * 2015-10-16 2017-04-20 ファナック株式会社 Screen creation device with application screen creation support function

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7461077B1 (en) Representation of data records
US6587217B1 (en) Method for organizing files in a library in a network printing system
US5990906A (en) Undo feature for a graphical programming system
US5233687A (en) User interface with multiple workspaces for sharing display system objects
US6100885A (en) Supporting modification of properties via a computer system's user interface
US6335795B1 (en) Method for customizing print attribute choices based on selected model, media, and printer
US5613057A (en) Method for creating a multimedia application using multimedia files stored in directories that are characteristics of display surface areas
US5434965A (en) Balloon help system
US7703036B2 (en) User interface for displaying selectable software functionality controls that are relevant to a selected object
US5072412A (en) User interface with multiple workspaces for sharing display system objects
US5546525A (en) Computer user interface with multimode selection of displayed controls
US7110936B2 (en) System and method for generating and maintaining software code
US6198480B1 (en) Object-oriented tag browser
US7316000B2 (en) Interactive agent for a topological multi-tier business application composer
US5586311A (en) Object oriented data access and analysis system
US6072486A (en) System and method for creating and customizing a deskbar
US5533183A (en) User interface with multiple workspaces for sharing display system objects
US6549199B1 (en) System and method for adjusting a graphical object
US5430839A (en) Data entry screen method
US6912707B1 (en) Method for determining object equality
US20040070612A1 (en) System and method for making user interface elements known to an application and user
US6487569B1 (en) Method and apparatus for organizing notes on a limited resource computing device
US6192367B1 (en) Data file editor presenting semi-formatted view
US6388683B1 (en) Object oriented data arranger graphical user interface
US5929851A (en) Grouping of operations in a computer system