JPH089385A - Dynamic image encoder - Google Patents

Dynamic image encoder

Info

Publication number
JPH089385A
JPH089385A JP13717894A JP13717894A JPH089385A JP H089385 A JPH089385 A JP H089385A JP 13717894 A JP13717894 A JP 13717894A JP 13717894 A JP13717894 A JP 13717894A JP H089385 A JPH089385 A JP H089385A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image data
encoding
image
unit
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP13717894A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3360942B2 (en
Inventor
Yoichi Yamada
陽一 山田
Original Assignee
Oki Electric Ind Co Ltd
沖電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Oki Electric Ind Co Ltd, 沖電気工業株式会社 filed Critical Oki Electric Ind Co Ltd
Priority to JP13717894A priority Critical patent/JP3360942B2/en
Publication of JPH089385A publication Critical patent/JPH089385A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3360942B2 publication Critical patent/JP3360942B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To reduce a data transfer amount of an image memory. CONSTITUTION:Two encoding processing parts 200A and 200B in a dynamic image encoder 200 are controlled by control parts in the respective encoding processing parts 200A and 200B, detect motion vectors and parallelly encode the columns of mutually adjacent macro blocks. While present image data and reference image data are required for motion vector detection, image data required between the respective encoding processing parts 200A and 200B in common among the reference image data are simultaneously read from an image memory 250 by the control of access means in the respective encoding processing parts 200A and 200B and written in image data buffers in the respective encoding processing parts 200A and 200B. Thus, the data transfer amount between the dynamic image encoder 200 and the image memory 250 is reduced.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、動画像等の画像伝送に用いられる動画像符号化装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a video encoding apparatus used in an image transmission such as moving images.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、このような分野の技術としては、 Conventionally, as a technology in this field is,
例えば次のような文献に記載されるものがあった。 For example there is what is described in the following document. 文献1;オプトロニクス(1992−5)オプトロニクス社、大久保“テレビ電話・会議における符号化”P.74 Document 1; Optronics (1992-5) Optronics, Okubo "coding in the videophone conference" P.74
-79,86-98 文献2;IEEE 1993 CUSTOM CIRCUITS CONFERENCE(19 -79,86-98 Document 2; IEEE 1993 CUSTOM CIRCUITS CONFERENCE (19
93)、Subroto Bose他著“A Single Chip Multistand 93), Subroto Bose et al., "A Single Chip Multistand
ard Video Codec ”P.11.4.1-11.4.4 動画像の符号化では文献2に記載されたように、符号化しようとする1フレームの画像を例えば16×16画素のマクロブロック(以下、MBという)と呼ばれる小ブロック単位で、次の(1)〜(5)の処理を順に行い、 As ard the coding Video Codec "P.11.4.1-11.4.4 moving picture is described in the literature 2, encoded try to one frame image, for example 16 × 16 pixels of a macroblock (hereinafter, MB in each small block called) that sequentially performs processing of the following (1) to (5),
符号化を行う。 Coding is performed. (1)動きベクトル検出 符号化しようとするフレームつまり符号化フレームの符号化対象MBに対して相関の1番大きい領域を符号化参照フレームから検出する。 (1) for detecting the number 1 large area correlation with the encoding target MB frame clogging coding frame to be motion vector detection coding from the coding reference frame. このときの符号化参照フレームは、一般的に符号化フレームの前後のフレームが用いられる。 Encoding the reference frame in this case, generally the front and rear frames of encoded frames are used. 領域の検出において、符号化参照フレーム中で符号化対象MBと同じ空間位置の近辺が探索領域とされ、探索領域内で符号化対象MBに対して相関の1番大きい領域が求められる。 In the detection region, near the same spatial position as the encoding target MB in encoding the reference frame is a search area, No. 1 region of high correlation with coded MB is determined in the search area. そして、相関の1番大きい領域の参照フレーム中の空間位置と符号化対象MBの空間位置との差分が動きベクトルとして検出される。 Then, the difference between the spatial position of the spatial position and coded MB in the reference frame number 1 large area of ​​the correlation is detected as a motion vector. (2)離散コサイン変換(以下、DCTという) 一種の直交変換が符号化対象MBに施され、符号化対象MBのデータは空間データから周波数スペクトルデータへ変換される。 (2) discrete cosine transform (hereinafter, DCT hereinafter) type orthogonal transformation is performed on the encoding target MB, data to be encoded MB is converted from the spatial data into the frequency spectrum data. DCTの入力データとしては符号化フレームの符号化対象MBデータがそのまま用いられるか、 Or as input data of the DCT are coded MB data encoded frame is used as it is,
または符号化対象MBと動きベクトルで参照される領域の参照フレームのデータとの差分が用いられる。 Or the difference between the data of the reference frame area referenced by the encoding target MB and the motion vector is used. その判定基準としては、その差分値が大きいときには符号化フレームのデータがそのまま用いられ、小さい時には差分データが用いられる。 As the criterion, the when the difference value is large data is used as it is encoded frame, the difference data is used when small.

【0003】(3)量子化 DCTの出力データが、所定の代表値に変換される。 [0003] (3) the output data of the quantized DCT is converted into a predetermined representative value. (4)可変長符号化 量子化の出力データのうち発生頻度の低い値に対して大きい長さの符号が与えられ、発生頻度の高い値に対して小さい長さの符号が割り当てられて符号化データとして出力される。 (4) codes of length is given greater relative infrequent values ​​of the output data of the variable length coding quantization, it is assigned codes of small length with respect to frequently occurring value coding is output as data. (5)逆量子化,逆離散コサイン変換(以下、IDCT (5) the inverse quantization, inverse discrete cosine transform (hereinafter, IDCT
という) 逆量子化は量子化の逆の処理、IDCTはDCTの逆の処理をそれぞれ行う。 Hereinafter) inverse quantization processing of the inverse quantization, IDCT is performed DCT of the inverse of the processing, respectively. これらの処理によって空間データとして画像データが再生され、後に符号化されるフレームに対する参照フレームデータとなる。 Is the image data as the space data by these processes play, as a reference frame data for the frame to be coded later. ここで、量子化は1:1の変換とならないので、量子化入力と逆量子化出力とは同等ではない。 Here, quantization is 1: Since not first converted, not equivalent to the quantized input and inverse quantization output. そのため、原画像と再生画像とは異なったものになる。 For this reason, it is something different from the original image reproduced image. (1)の動きベクトル検出は輝度成分データに対して行われ、(2)〜(5)の処理は輝度成分及び色成分に対して行われる。 (1) motion vector detection is performed for the luminance component data, are made to the process luminance components and chrominance components (2) to (5). 1MB中の輝度成分は16×16=256画素、色成分はその半分の1 The luminance component in the 1MB is the 16 × 16 = 256 pixels, the color component half 1
28画素である。 Is 28 pixels.

【0004】図2は、従来の動画像符号化装置の1例を示す構成ブロック図であり、この図を参照しつつ、ある1つのMBデータに対する符号化処理の流れを説明する。 [0004] Figure 2 is a block diagram showing an example of a conventional moving picture coding apparatus, with reference to this figure, illustrating the flow of the encoding process for a single MB data. この動画像符号化装置100は、符号化MBを符号化するために必要な画像データを格納する画像データバッファ101を備え、その画像データバッファ101の出力側には動きベクトル検出部102とDCT部103 The moving picture coding apparatus 100 includes an image data buffer 101 for storing image data required to encode the encoding MB, the motion vector detecting unit 102 to the output side of the image data buffer 101 and the DCT unit 103
が接続されている。 There has been connected. 動きベクトル検出部102の出力側には制御部104が接続されている。 Control unit 104 is connected to the output side of the motion vector detection unit 102. DCT103の出力側にはIDCT部105と量子化部106が接続され、そのIDCT部105の出力データが画像データバッファ101に出力される接続である。 The output side of the DCT 103 IDCT unit 105 and the quantization unit 106 are connected, a connection output data of the IDCT unit 105 is output to the image data buffer 101. 量子化部106 Quantization unit 106
の出力側には逆量子化部107と可変長符号化部108 The output side and the inverse quantization unit 107 variable length coding unit 108
が接続されている。 There has been connected. 逆量子化部107の出力信号もID The output signal of the inverse quantization unit 107 ID
CT部105に入力され、可変長符号化部108の出力が符号化データDT outとして出力される構成である。 Is input to the CT portion 105 is configured such that the output of the variable length coding unit 108 is output as coded data DT out.
制御部104は、この動画像符号化装置100の符号化処理のシーケンスを制御するものであり、制御信号s1 Control unit 104 is for controlling the sequence of coding processing of the video encoding apparatus 100, the control signal s1
04a,s104b,s104cを送出する機能を有している。 04a, S104B, and has a function of sending out S104c. 制御部104からの制御信号s104aはDC Control signal s104a from the control unit 104 DC
T部103、IDCT部105、量子化部106、逆量子化部107、及び可変長符号化部108へ入力され、 T unit 103, IDCT unit 105 are input to the quantization unit 106, inverse quantization unit 107 and the variable length coding unit 108,
制御信号s104bは画像データバッファ101に入力される構成である。 Control signal s104b is configured to be input to the image data buffer 101. また、制御信号s104cは外部の図示しない画像メモリ150に供給される接続である。 Further, the control signal s104c is connected to be supplied to the image memory 150, not externally as shown.
動きベクトル検出部102は画像データバッファ101 Motion vector detection unit 102 image data buffer 101
から動きベクトル検出に必要なデータを入力し、動きベクトル検出結果の動きベクトルd102を制御部104 Enter the data necessary for motion vector detection from the control unit 104 the motion vector d102 motion vector detection result
に出力する。 And outputs it to. DCT103は符号化対象フレームデータ(現画像データ)と動きベクトルで示される位置の参照フレームデータ(参照画像データ)とを画像データバッファ101から入力し、DCT入力データとして現画像データを使用するかまたは現画像データと参照画像データを使用するか判定する。 DCT103 is the reference frame data at the position indicated by the motion vector and the encoding target frame data (current image data) (reference image data) inputted from the image data buffer 101, or to use the current image data as DCT input data It determines whether to use the reference image data and current image data. DCT103はその判定結果をフレーム内/フレーム間予測の選択結果s103としてIDCT部105に出力すると共にDCTを行ってD DCT103 by performing the DCT and outputs to the IDCT unit 105 as the selection result s103 of the determination result intraframe / interframe prediction D
CT結果のデータd103を量子化部108に送出する。 The data d103 of the CT result is sent to the quantization unit 108.

【0005】量子化部106はDCT出力d103を入力して量子化を行い、この量子化で代表値に変換されたデータd106が可変長符号化部108に供給される。 [0005] quantization unit 106 performs quantization by entering the DCT output d103, data d106 which this is converted into a representative value in quantization is supplied to the variable length coding unit 108.
可変長符号化部108は量子化部からのデータd106 Variable length coding unit 108 is data from the quantization unit d106
に、発生頻度に対応した符号を割り当て符号化データD To the code corresponding to the occurrence frequency allocation encoded data D
outを生成して出力する。 To generate a T out to output. 逆量子化部107は量子化データd106に対して逆量子化を行い、逆量子化結果のデータd107をIDCT部105に供給する。 Inverse quantization unit 107 performs inverse quantization on the quantized data d106, and supplies the data d107 of the inverse quantization result to the IDCT unit 105. ID ID
CT部105ではデータd107に対してIDCTを施し、DCT部103におけるフレーム内/フレーム間予測の選択結果s103がフレーム内予測を選択している場合、IDCT部105はIDCT結果をそのまま再生画像データd105として画像データバッファ101に出力する。 Subjected to IDCT against CT unit 105 in the data d107, if the DCT unit 103 frame / inter-frame prediction of the selection results in s103 has selected intra prediction, reproduced as it IDCT unit 105 IDCT result image data d105 and it outputs the image data buffer 101 as. また、DCT部103においてフレーム間予測が選択されている場合、IDCT部105は画像データバッファ101から参照画像データを入力してIDC Also, if the inter-frame prediction is selected in the DCT unit 103, IDCT unit 105 inputs the reference image data from the image data buffer 101 IDC
T結果に加算する。 It is added to the T result. IDCT結果に参照画像データが加算されたデータが再生画像データd105として画像データバッファ101へ出力される。 Data reference image data to the IDCT results are summed is outputted to the image data buffer 101 as the reproduced image data d105. 画像データバッファは再生画像データを格納し、この格納された再生画像データが画像データが外部の画像メモリへ出力される。 Image data buffer stores the reproduced image data, the stored reproduced image data is output image data to the external image memory. 制御部104は動きベクトル検出部102と、DCT部1 The control unit 104 and the motion vector detecting section 102, DCT section 1
03と、IDCT部105と、量子化部部106と、逆量子化部107と、可変長符号化部108とに、符号化制御信号s104aを送出し、符号化処理のシーケンスを制御する。 03, and the IDCT unit 105, a quantization unit 106, an inverse quantization unit 107, the variable length coding unit 108 sends a coded control signal S104a, for controlling the sequence of coding processing. 符号化制御信号s104aの内容はアドレスとデータとから構成され、そのアドレスによって特定された部が符号化処理の計算を実施する。 The contents of coded control signal s104a is composed of a address and data, parts identified by its address to perform the calculations of the coding process. 符号化制御信号s104aのうちのデータ部分は特定された部へ与えるパラメータとなる。 Data portion of the encoded control signal s104a is a parameter given to the specified part. また、制御部104は画像データバッファ101に対する入出力を制御するバッファ制信号s104bを画像データバッファ101へ送出し、外部の画像メモリ150と画像データバッファ101間に対するデータの入出力を制御する画像メモリ制信号s1 The control unit 104 sends a buffer system signal s104b that controls input and output to the image data buffer 101 to the image data buffer 101, an image memory for controlling the input and output of data to and between the outside of the image memory 150 and image data buffer 101 control signal s1
04cを外部の画像メモリ150に送出する。 Delivering 04c to the outside of the image memory 150.

【0006】図3は、図2中の画像データバッファのデータ転送を説明する図である。 [0006] Figure 3 is a view for explaining the data transfer of the image data buffer in Fig. 次の(i)〜(iii)で、 In the following (i) ~ (iii),
1MBの符号化処理に必要な外部画像メモリ150と画像データバッファ101間のデータ転送量を図3を参照しつつ説明する。 The amount of data transfer between the external image memory 150 and image data buffer 101 needed for the encoding process of 1MB be described with reference to FIG. (i)参照画像データ読出し 輝度成分について動きベクトル検出を行うために、参照フレーム中の探索範囲として使用する領域の分だけ画像データを画像メモリ150から読出す必要がある。 (I) for the reference image data read luminance components for detecting the motion vector, an amount corresponding image data of the area to be used as a search range in a reference frame is necessary to read from the image memory 150. 例えば、符号化対象MBに対して水平方向±16画素、垂直方向±16画素を探索範囲とすると48×48画素の画像データを読出す必要がある。 For example, it is necessary to read the image data of 48 × 48 pixels when the search range in the horizontal direction ± 16 pixels, the vertical direction ± 16 pixels for the encoding target MB. しかし、通常、空間位置の順序にしたがって符号化が行われるので、符号化対象MBと直前に処理したMBとで探索範囲に重複する部分が存在することになる。 However, usually, since encoding is performed according to the order of the spatial position, there will be portions overlapping the search range in the MB processed immediately before the encoding target MB. この重複する部分の画像データはすでに画像データバッファ101に格納されているので、符号化対象MBに対する動きベクトル検出で新たに用いるデータのみを読出すとすると、図3のように16 Since the image data of the overlapping portion is already stored in the image data buffer 101, when reading only newly used data in the motion vector detection for coded MB, as shown in FIG. 3 16
×48画素が、外部の画像メモリから読出される。 × 48 pixels is read out from the external image memory. 一方、色成分については動きベクトル検出結果に応じて読出されるので、16×8画素である。 On the other hand, for the color components because it is read out in response to the motion vector detection result, a 16 × 8 pixels.

【0007】(ii)現画像データ 輝度成分について16×16画素、及び色成分16×8 [0007] (ii) 16 × 16 pixels for the current image data luminance component and chrominance components 16 × 8
画素読出される。 It issued pixel readout. (iii)再生画像データ 輝度成分16×16画素、色成分16×8画素である。 (Iii) reproducing the image data luminance components 16 × 16 pixels, a color component 16 × 8 pixels.
以上の(i)〜(iii)を合計すると、 (16×48+16×8)+(16×16+16×8) +(16×16+16×8)=1664画素 となる。 The total more (i) ~ (iii), a (16 × 48 + 16 × 8) + (16 × 16 + 16 × 8) + (16 × 16 + 16 × 8) = 1664 pixels. 図4は、図2の動画像符号化装置と画像メモリを示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing a video encoding apparatus and the image memory of FIG. 図4には図2の動画像符号化装置100に接続された画像メモリ150が示されている。 Image memory 150 connected to the video encoding apparatus 100 of FIG. 2 is shown in FIG. 画像メモリ150の入力データDT inは時系列に入力される動画像データがアナログ/デジタル変換されたデータであり、画像メモリ150にはこの入力データD Input data DT in the image memory 150 is the moving image data input in time series are analog / digital conversion data, the input data D to the image memory 150
inが書込まれる。 T in is written. 動画像符号化装置100中の制御部104から画像メモリ制御信号S104cが出力され、 Moving picture image memory control signal S104c from the control unit 104 of the encoding device in 100 is output,
その画像メモリ制御信号s104cに基き、画像データd150が動画像符号化装置100と画像メモリ150 Based on the image memory control signal S104c, the image data d150 is the video encoding apparatus 100 and the image memory 150
との間で転送される。 It is transferred between the. 画像データd150の内容は参照画像データと現画像データと再生画像データから構成される。 The contents of the image data d150 is composed of a reference image data and current image data reproduced image data.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の動画像符号化装置では、次のような課題があった。 However [0005] In conventional moving picture coding apparatus has the following problem. 処理画像の大きさが大きくなると、動画像符号化装置100 When the size of the processed image becomes large, the moving picture coding apparatus 100
の処理能力と動画像符号化装置100と画像メモリ15 Processing power and the moving picture coding apparatus 100 and the image memory 15
0間のデータ転送速度に限界が来るとい問題点があった。 The data transfer rate between 0 there is a have problems limit comes. 例えば、標準ビデオ規格では1フレームの大きさが720×480画素であり、フレーム周波数は30Hz For example, the standard video standard is the 720 × 480 pixels size of one frame, the frame frequency is 30Hz
である。 It is. 1フレーム内のMB数は、 720×480/(16×16)=1350MB となり、1MBに対する処理許容時間は最大、 1/30sec/1350=24.6μs と非常に短い時間である。 MB number in one frame, 720 × 480 / (16 × 16) = 1350MB, and the processing time allowed for the 1MB is maximum, 1 / 30sec / 1350 = 24.6μs and a very short time. そのため、処理量が膨大となって1つの動画像符号化装置では性能を満たさない場合も発生する。 Therefore, the processing amount becomes enormous in one of the moving picture coding apparatus generates may not satisfy the performance. また、動画像符号化装置100と画像メモリ150間のデータ転送における1画素当たりの周期は、 24.6μs/1664画素=14.78ns となる。 The period per pixel in the data transfer between the video encoding apparatus 100 and the image memory 150 becomes 24.6μs / 1664 pixels = 14.78ns. 1画素当たりの転送能力を上げるために4画素同時に転送したとしても、59.1ns周期で転送する必要がある。 Even 4 was transferred pixels simultaneously in order to increase the transfer capacity per pixel, it is necessary to transfer 59.1ns period. 転送オーバヘッドを25%程度と考慮すると47.3nsの周期つまり21.1MHzでデータを入出力する必要がある。 Period clogging 21.1MHz of 47.3ns When the transfer overhead is considered about 25% is necessary to input and output data. 動画像符号化装置において符号化処理性能または画像転送性能のいずれかを満足出来ない場合に、画像データを分割して処理することによって符号化計算量及び画像データ転送量を適量としたシステムが、文献2に記載されている。 If you can not satisfy either the coding processing performance or image transfer performance in the video encoding apparatus, system and an appropriate amount of coding calculation amount and the image data transfer amount by dividing and processing image data, It is described in the literature 2.

【0009】図5は、画像データを分割処理する動画像符号化装置を示すブロック図である。 [0009] Figure 5 is a block diagram showing a moving picture coding apparatus for dividing processing image data. この画像符号化装置は、例えば図2に示された動画像符号化装置と同様の構成の2つの符号化処理部100A,100bを備えている。 The image coding apparatus, for example, two coding processing unit 100A having the same structure as the moving picture coding apparatus shown in FIG. 2, and a 100b. 各符号化処理部100A,100Bには、画像メモリ150A,150Bがそれぞれ接続されている。 Each encoding unit 100A, the 100B, the image memory 150A, 150B are connected respectively. 2
個の画像メモリ150A,150Bには、720×24 Pieces of the image memory 150A, the 150B, 720 × 24
0画素の画像データDT inがそれぞれ書込まれる。 0 image data DT in the pixels are written respectively incorporated. 各符号化処理手段100A,100Bと画像メモリ150 Each encoding means 100A, 100B and the image memory 150
A,150B間でデータd150A,d150Bの転送がそれぞれ行われ、各符号化処理部100A,100B A, 150B between the data D150A, transfer d150B are performed respectively, each encoding unit 100A, 100B
はそれぞれ符号化処理を行う。 It performs each encoding process. 図6は、フレーム中のM 6, M in the frame
Bを示す図である。 It is a diagram showing a B. 図6には1フレームの一部である複数のMBのA0〜G4が示されている。 A0~G4 multiple MB which is a part of 1 frame is shown in FIG. 例えば、MBのA0〜D4に対応する画像データDT inが画像メモリ1 For example, the image data DT in the image memory 1 corresponding to A0~D4 of MB
50Aに書込まれ、符号化処理部100AがMBのA0 50A is written in, the encoding unit 100A is MB A0
〜D4、つまりフレームの上側のMBに対応した符号化を実施する。 To D4, namely implementing the coding corresponding to the upper side of the MB of the frame. 同様に、MBのE0〜G4に対応する画像データDT inが画像メモリ150Bに書込まれ、符号化処理手段100BがMBのE0〜G4、つまりフレームの上側のMBに対応した符号化を実施する。 Similarly, the image data DT in corresponding to E0~G4 the MB is written into the image memory 150B, encoding means 100B is MB E0~G4, i.e. carrying out the coding corresponding to the upper side of the MB of the frame . このような符号化処理によれば、動画像符号化装置における負荷が分割されるので処理量の集中を回避することができる。 According to such a coding process, it can load in the moving picture coding apparatus that avoid concentration of processing amount because it is split.
しかし、フレームの上と下の境界部にあたるMBにおいて、動きベクトル検出範囲が十分確保できなくなり、動きベクトルの検出性能が劣化して符号化効率を低下させていた。 However, the MB corresponding to the boundary portion of the top and bottom of the frame, the motion vector detection range is not sufficiently ensured, which decreases the coding efficiency detection performance of the motion vector is degraded. 例えば、上側のMBであるD2に対する動きベクトル検出では、下側のE0〜E4のMBに対応するデータを参照することができなかった。 For example, in the motion vector detection for a upper MB D2, it was not able to refer to the data corresponding to the MB under side E0-E4.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】本発明は、前記課題を解決するために、画像データを記憶する画像メモリを共有し、前記画像メモリに記憶された現画像における所定の大きさのブロックの画像データと参照画像のブロックの画像データとを用いて動きベクトル検出を行い該現画像をブロック単位で符号化を行う複数の符号化処理部を備え、動画像に対する符号化を実施する動画像符号化装置において、次のような構成を講じている。 Means for Solving the Problems The present invention, in order to solve the above problems, and share the image memory that stores image data, wherein the predetermined in the current image stored in the image memory size of a block of the image comprising a plurality of encoding units for encoding the the developing image performs motion vector detection in units of blocks by using the image data of the block of data and the reference image, the video encoding of implementing the encoding for video images in the device, it has taken the following configuration. 即ち、互いに隣接する前記現画像中のブロック列を前記各符号化処理部にそれぞれ対応させ該各符号化処理部による前記符号化を並列に行わせる制御手段と、前記動きベクトル検出で使用する前記参照画像のブロックの画像データのうち前記各符号化処理部間で共通して使用する画像データを、該画像データを共通して使用する全ての符号化処理部に前記画像メモリから同時に読出すアクセス手段とを、設けている。 That is, the control means for causing said encoded by respective encoding units in parallel respectively corresponding to block row in said current image adjacent to each other in the respective encoding units, said to be used in the motion vector detection the image data to be commonly used between the respective encoding units of the image data of the reference image block, at the same time reading access from the image memory to all encoding units to be used in common the image data and means, is provided.

【0011】 [0011]

【作用】本発明によれば、以上のように動画像符号化装置を構成したので、各符号化処理部は、各制御手段の制御により、互いに隣接する前記現画像中のブロック列を並列に符号化する。 According to the present invention, since the configuration of the moving picture coding apparatus as described above, the encoding unit is controlled by the respective control unit, in parallel block row in said current image that are adjacent to each other to encode. このとき、各符号化処理部間で共通に使用される参照画像のブロックの画像データが、アクセス手段によって、それを使用する全ての符号化処理部へ同時に画像メモリから読出される。 At this time, the image data of the block of the reference image to be used in common among the respective encoding units are, by the access device, is read from the image memory at the same time to all of the encoding processing unit that uses it. 各符号化処理部は、さらに参照画像のブロックの画像データのうち各符号化処理部で共通使用しないブロックの画像データと現画像のブロックの画像データとを画像メモリから読出して動きベクトルを検出してブロック単位で符号化を行う。 Each encoding unit further reads out the image data of the block of the reference image and the image data of the block which is not used in common in each coding processing unit and the image data of the block of the current image from the image memory Te detects a motion vector encoding is performed in units of blocks Te. 従って、前記課題を解決できるのである。 Therefore, it can solve the above problems.

【0012】 [0012]

【実施例】図1は、本発明の実施例を示す動画像符号化装置のブロック図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is a block diagram of a video encoding apparatus according to an embodiment of the present invention. この動画像符号化装置200 The video encoding apparatus 200
は、CPU(中央処理装置)等を用いて構成された2個の符号化処理部200A,200Bを備え、これら符号化処理部200A,200Bには時系列に入力される画像データDT inを記憶する画像メモリ250が接続されている。 Is, CPU 2 pieces of encoding units 200A configured using a (central processing unit) or the like, comprising a 200B, these encoding processing unit 200A, stores the image data DT in inputted in time series in 200B image memory 250 is connected. 各符号化処理部200A,200Bは現画像のブロック単位に動きベクトル検出を行って符号化をそれぞれ行うものであり、各符号化処理部200A,200 Each encoding unit 200A, 200B are those encoding is performed respectively perform coding using the motion vector for each block of the current picture, the encoding unit 200A, 200
Bと画像メモリ250間でデータ転送が行われ、符号化処理部200A,200Bの出力側から符号化されたデータDT outが出力される構成である。 Data transfer between the B and the image memory 250 is performed, a configuration in which encoding processing unit 200A, the encoded data DT out from the output side of 200B is output. また、各符号化処理部200A,200Bは画像メモリ250を共有し、各符号化処理部200A,200Bの画像メモリ2 Each encoding unit 200A, 200B share a picture memory 250, the encoding unit 200A, 200B image memory 2
50に対するアクセスは、同期信号s200で制御される構成である。 Access to 50 is configured to be controlled by the synchronization signal s200. 図7は、図1中の符号化処理部の内部を示す構成ブロック図である。 Figure 7 is a block diagram illustrating an internal encoding unit of FIG. 1. 符号化処理部200A,2 Encoding processor 200A, 2
00Bは同様の構成であり、それぞれ画像データバッファ201を備えている。 00B is a similar configuration, each include image data buffer 201. 画像データバッファ201は画像メモリ250に接続されており、各符号化処理部20 Image data buffer 201 is connected to the image memory 250, the encoding unit 20
0A,200Bにおける符号化に必要な画像データを格納する機能を有している。 0A, and it has a function of storing image data required for encoding in 200B. 画像データバッファ201の出力側には動きベクトル検出部202とDCT部203 Motion vector detecting unit 202 to the output side of the image data buffer 201 and the DCT unit 203
が接続されている。 There has been connected. 動きベクトル検出部202の出力側には制御手段である制御部204が接続されている。 The output of the motion vector detection unit 202 control unit 204 is a control means is connected. D
CT203の出力側にはIDCT部205と量子化部2 The output side of the CT203 IDCT unit 205 and a quantization unit 2
06が接続され、そのIDCT部205の出力データが画像データバッファ201に出力される接続である。 06 is connected, is connected to the output data of the IDCT unit 205 is output to the image data buffer 201. 量子化部206の出力側には、逆量子化部207と可変長符号化部208が接続されている。 The output side of the quantizer 206, the inverse quantization unit 207 and the variable length coding unit 208 is connected. 逆量子化部207の出力データもIDCT部205に入力され、可変長符号化部208の出力が符号化データDT outとして出力される構成である。 Output data of the inverse quantization unit 207 is also input to the IDCT unit 205 is configured such that the output of the variable length coding unit 208 is output as coded data DT out. 制御部204は、この符号化処理部の符号化処理のシーケンスを制御するものであり、制御信号s204a,s204b,s204cを送出する機能を有している。 Control unit 204 is for controlling the sequence of coding processing of the coding unit, the control signal S204a, S204b, and has a function of sending out S204c. 制御部104からの制御信号s204a Control signal s204a from the control unit 104
は、DCT部203、IDCT部205、量子化部20 Is, DCT unit 203, IDCT unit 205, a quantization unit 20
6、逆量子化部207、及び可変長符号化部208へ入力され、制御信号s204bは画像データバッファ20 6, the inverse quantization unit 207, and is input to the variable length coding unit 208, the control signal s204b image data buffer 20
1に入力される構成である。 It is configured to be input to the 1. 制御信号s104cは画像メモリ250に供給される接続である。 Control signal s104c is connected to be supplied to the image memory 250. 各符号化処理部200A,200Bには同期制御部300がそれぞれ設けられ、その同期制御部300が制御部204に接続されている。 Each encoding unit 200A, the 200B provided synchronization controller 300, respectively, the synchronization control unit 300 is connected to the control unit 204. 同期制御部220はアクセス手段を構成し、 Synchronization control unit 220 constitutes an access means,
同期制御部220の送出する同期制御信号s200によって各符号化処理部200A,200Bの画像メモリ2 Each encoding unit 200A by the synchronization control signal s200 for sending the synchronization control unit 220, 200B image memory 2
50に対するアクセスが制御される構成である。 A configuration in which access to 50 are controlled.

【0013】次に、図1の動画像符号化装置の動作を図を用いて説明する。 [0013] will be described with reference to FIG. The operation of the moving picture coding apparatus in FIG. 符号化処理部200A,200B Encoding unit 200A, 200B
は、画像メモリ250を共有し、時分割でアクセス行ってそれぞれ符号化を実施する。 Share the image memory 250, respectively performed accessed in time division to implement the encoding. 同期制御信号s200でどちらの符号化処理部が画像メモリ250とデータ入出力するかが決定される。 Both encoding unit in the synchronization control signal s200 is either data input and the image memory 250 is determined. 動きベクトル検出部202は画像データバッファ201から動きベクトル検出に必要なデータを入力し、動きベクトル検出結果の動きベクトルのデータd202を制御部204に出力する。 Motion vector detecting unit 202 inputs the data necessary for motion vector detected from the image data buffer 201, and outputs the data d202 of the motion vector of the motion vector detection result to the control unit 204. DCT2 DCT2
03は現画像データと動きベクトルで示される位置の参照画像データとを画像データバッファ201から入力し、DCT入力データとして現画像データを使用するかまたは現画像データ及び参照画像データを使用するか判定する。 03 determines whether to use the position of the reference image and the data inputted from the image data buffer 201, or the current image data and reference image data using the current image data as DCT input data represented by the current image data and the motion vector to. DCT203はその判定結果をフレーム内/フレーム間予測の選択結果s203としてIDCT部20 DCT203 the IDCT unit 20 as a selection result s203 of the determination result intraframe / interframe prediction
5に出力すると共にDCTを行ってDCT結果のデータd203を量子化部206に送出する。 5 to perform the DCT and outputs transmitting data d203 of the DCT results to the quantization unit 206. 量子化部206 Quantization unit 206
はDCT出力d203を入力して量子化を行い、この量子化で代表値に変換されたデータd206が可変長符号化部208に供給される。 Performs quantization by entering the DCT output d 203, data d206 which has been converted into a representative value in the quantization is supplied to the variable length coding unit 208. 可変長符号化部208は量子化部からのデータd206の発生頻度に対応した符号を割り当て符号化データDT outを生成して出力する。 The variable length coding unit 208 generates and outputs a code allocation encoded data DT out corresponding to the occurrence frequency of data d206 from the quantization unit. 逆量子化部207は量子化データd206に対して逆量子化を行い、逆量子化結果のデータd207をIDCT部205に供給する。 Inverse quantization unit 207 performs inverse quantization on the quantized data d206, and supplies the data d207 of the inverse quantization result to the IDCT unit 205. IDCT部205ではデータd20 In the IDCT unit 205 data d20
7に対してIDCTを施し、DCT部203におけるフレーム内/フレーム間予測の選択結果s203がフレーム内予測を選択している場合、IDCT部205はID Subjected to IDCT against 7, if the selection result s203 of the intraframe / interframe prediction is selected intra-frame prediction in the DCT unit 203, IDCT unit 205 ID
CT結果をそのまま再生画像データd205として画像データバッファ201に出力する。 And it outputs the image data buffer 201 as it is as the reproduced image data d205 and CT results. また、DCT部20 In addition, DCT unit 20
3においてフレーム間予測が選択されている場合、ID If inter-frame prediction is selected in the 3, ID
CT部205は画像データバッファ201から参照画像データを入力してIDCT結果に加算する。 CT 205 is added to the IDCT results to input the reference image data from the image data buffer 201. IDCT結果に参照画像データが加算されたデータが再生画像データd205として画像データバッファ201へ出力される。 Data reference image data to the IDCT results are summed is outputted to the image data buffer 201 as the reproduced image data d205. 画像データバッファは再生画像データを格納し、この格納された再生画像データが画像データd250として画像メモリ250へ出力される。 Image data buffer stores the reproduced image data, the stored reproduced image data is outputted to the image memory 250 as image data D250.

【0014】制御部204は動きベクトル検出部202 The control unit 204 is the motion vector detecting section 202
と、DCT部203と、IDCT部205と、量子化部部206と、逆量子化部207と、可変長符号化部20 When, a DCT unit 203, an IDCT unit 205, a quantization unit 206, an inverse quantization unit 207, the variable length coding unit 20
8とに、符号化制御信号s204aを送出し、符号化処理のシーケンスを制御する。 8 and sends a coded control signal S204a, for controlling the sequence of coding processing. 符号化制御信号s204a Encoding control signal s204a
の内容はアドレスとデータとから構成され、そのアドレスによって特定された部が符号化処理の計算を実施する。 The content is composed of an address and data, parts identified by its address to perform the calculations of the coding process. 符号化制御信号s204aのうちのデータは特定された部へ与えるパラメータとなる。 Data of the encoding control signal s204a is a parameter given to the specified part. また、制御部204 The control unit 204
は画像データバッファ201に対する入出力を制御するバッファ制信号s104bを画像データバッファ201 Image data buffer 201 buffers system signal s104b that controls input and output to the image data buffer 201
へ送出し、外部の画像メモリ250と画像データバッファ201間に対するデータの入出力を制御する画像メモリ制信号s204cを外部の画像メモリ250に送出する。 Sent to, and sends the image memory system signal s204c for controlling the input and output of data to and between the outside of the image memory 250 and image data buffer 201 to the outside of the image memory 250. この画像メモリ制信号s204cによって各符号化処理部200A,200Bは、処理するブロックを選定する。 Each encoding unit 200A by the image memory system signal S204c, 200B is selected a block to be processed. 本実施例の各符号化処理部200A,200B Each encoding unit 200A of this embodiment, 200B
は、現画像中の互いに隣接するブロック列をそれぞれ並列で符号化する。 Encodes adjacent block row to the parallel respective to one another in the current picture. 例えば、符号化処理部200Aは図6 For example, the encoding processing unit 200A Figure 6
におけるA0〜A4とC0〜C4とE0〜E4のMBに対する符号化を行い、符号化処理部200Bは、B0〜 Performs coding for the MB in A0~A4 a C0~C4 and E0~E4 in encoding processing section 200B is, B0 to
B4とD0〜D4とF0〜F4のMBに対する符号化を行う。 Encoding is performed for the MB of B4 and D0~D4 the F0 through F4. MBの各A0〜A4と各B0〜B4、各C0〜C Each of MB A0~A4 with each B0~B4, each C0~C
4と各D0〜D4、及び各E0〜E4と各F0〜F4の処理は少しタイミングがずらされた状態で、同時進行で符号化される。 4 and each of D0-D4, and in a state in the process that has been shifted a little timing of each E0~E4 each F0 through F4, are encoded on the fly.

【0015】図8は、図1の符号化処理部のデータ転送を説明する図である。 [0015] Figure 8 is a view for explaining the data transfer of the encoding processing unit in FIG. この図はMBであるC1及びD1 This figure is a MB C1 and D1
の符号化のシーケンスを示している。 It shows the sequence of the coding. 各符号化処理部2 Each encoding unit 2
00A,200Bのおける処理時間のうち、動きベクトル検出は約1/3を使用し、DCT及び量子化等では約2/3が使用される。 00A, among the definitive treatment time of 200B, the motion vector detection using about 1/3, about 2/3 in the DCT and quantization and the like are used. C1についての輝度成分の参照データを水平、垂直方向とも±16画素とすると、必要とする参照画像のMBは図6のB0,B1,B2,C0, The reference data of the luminance component for C1 horizontal, if neither the vertical direction and ± 16 pixels, MB of the reference image in need B0 in FIG. 6, B1, B2, C0,
C1,C2,D0,D1,D2であるが、先立って行われたC0の符号化処理でB0,B1,C0,C1,D C1, C2, D0, D1, is a D2, B0 in the encoding process of the C0 conducted prior, B1, C0, C1, D
0,D1は使用されているので、既に画像データバッファ201に格納されている。 0, D1 is because it is being used, has already been stored in the image data buffer 201. そのため、新たに必要なM For this reason, a newly required M
Bの画像データは、B2,C2,D2の画像データである。 B image data is image data B2, C2, D2. 同様に、D1について新たに必要な画像データは、 Similarly, new image data necessary for D1 is
C2,D2,E2のMBの画像データである。 C2, which is the image data of the D2, E2 of MB. ここで、 here,
C2,D2の画像データは各符号化処理部200A,2 C2, the image data of the D2 each encoding unit 200A, 2
00B双方の動きベクトル検出に必要があるので、符号化処理部200A,200Bの双方の画像データバッファ201に同時に、画像メモリ250から読出されて書込まれる。 Since it is necessary for motion vector detection 00B both encoding unit 200A, at the same time both the image data buffer 201 of 200B, are written are read writing from the image memory 250.

【0016】参照画像の輝度データの読出しは図8中の時刻t から開始され、引き続き、現画像データの読出しが行われる。 The luminance data of the reference image reading is started at time t 0 in FIG. 8, subsequently, the readout of the current image data. 現画像データの読出しではC1の現画像データが先に読出され、D1の現画像データが後に読出される。 Current image data C1 at the readout of the current image data is read previously, it is read later current image data D1. C1の現画像データの読出し終了後、符号化処理部200AはC1に対する動きベクトル検出を開始する。 After reading the end of the current image data C1, encoding unit 200A starts the motion vector detection for C1. D1の現画像データの読出し終了後、符号化処理部200BはD1に対する動きベクトル検出を開始する。 After reading the end of the current image data D1, the encoding unit 200B starts the motion vector detection for D1.
また、D1の現画像データの読出し終了後、既に計算されて各画像データバッファ201に格納されているC Further, after the read end of the current image data D1, are stored is already calculated in the image data buffer 201 C
0,D0の再生画像データを順番に画像メモリ250に書込む。 0, written in the image memory 250 D0 of the reproduced image data in order. D0の再生画像データの書込み終了時には、C D0 At the time of writing the end of the reproduced image data of, C
1に対する動きベクトル検出は終了しているので、検出された動きベクトルで示される色成分の参照領域のデータC1c が、符号化処理部200Aの画像データバッファ201に書込まれる。 Since the motion vector detection for 1 is completed, the data C1c of the reference area of ​​the color components represented by the detected motion vector is written in the image data buffer 201 of the encoding unit 200A. 引き続き、D1に対する色成分参照領域のデータD1c が読出されて符号化処理部20 Subsequently, the encoding unit 20 is data D1c the read color component reference region for D1
0Bの画像データバッファ201に書込まれる。 It is written in the image data buffer 201 of 0B. 2個のMBのC1,D1に対する符号化処理で、画像メモリ2 In the coding process for the C1, D1 of the two MB, the image memory 2
50と各画像データバッファ201間のデータ転送量は、図8中に示された時刻t1〜時刻t2の間で281 50 and the amount of data transfer between the image data buffer 201, between the points of time t1~ time t2 shown in FIG. 8 281
6画素のデータとなり、1MB当たりに換算すると14 Becomes 6 pixels of data, converted per 1MB when 14
08画素のデータとなる。 The 08 pixels of data. この値は、従来例のデータ転送量1664画素に対して、11/13に削減されており、処理時間を短縮できることになる。 This value for the data transfer amount 1664 pixels in the conventional example are reduced to 11/13, so that the processing time can be shortened.

【0017】図9は、図1中の符号化処理部間のアクセス権の変動を示す図であり、この図を用いて、図8中の時刻t1〜時刻t2における各符号化処理部200A, [0017] FIG. 9 is a diagram showing a variation of the access rights between the encoding processing unit in FIG. 1, with reference to this drawing, the encoding unit 200A at time t1~ time t2 in FIG. 8,
200Bの画像メモリ250に対するアクセスを説明する。 Access to 200B the image memory 250 will be described. 符号化処理部200A,200Bのうち1つがマスタ、他方がスレーブとなる。 Encoding unit 200A, one of the 200B master and the other the slave. 符号化処理部が3個以上の場合には、1つの符号化処理部がマスタとなり、他の符号化処理部が全てスレーブとなる。 When the coding unit is three or more, be one encoding unit is the master, the other encoding units are all slaves. ここでは、符号化処理部200Aをマスタ、符号化処理部200Bをスレーブとする。 Here, the encoding unit 200A master, encoding processing section 200B as a slave. 符号化処理部200A,200の両方で共通に必要となるデータを画像メモリ250から読出す際、 When reading data required for common to both encoding unit 200A, 200 from the image memory 250,
画像メモリ制御信号s204cはマスタ側である符号化処理部200Aから出力され、スレーブ側からは出力されない。 Image memory control signal s204c is output from the encoding unit 200A, which is the master side, not output from the slave side. どちらの符号化処理部がマスタであるかスレーブであるかは制御部204から同期制御インタフェース信号sIを同期制御220に与えて設定する。 Which encoding unit is a slave or a master set given to the synchronization control 220 synchronous control interface signals sI from the control unit 204. 時刻t1 Time t1
において、符号化処理部200Aは画像メモリ250に対するアクセス権を放棄する。 In encoding processing section 200A will relinquish access to the image memory 250. 符号化処理部200A中の制御部204から同期制御インタフェース信号sIが符号化処理部200Aの同期制御部220に供給され、 Synchronous control interface signals sI from the control unit 204 in the encoding unit 200A is supplied to the synchronization control unit 220 of the encoding unit 200A,
この同期制御部220から符号化処理部200B中の同期制御部220へ同期制御信号s200が送出される。 The from the synchronization control unit 220 to the synchronization control unit 220 in the encoding unit 200B synchronization control signal s200 is delivered.
符号化処理部200B中の同期制御部220から同期制御インターフェース信号sIが符号化処理部200B中の制御部204へ入力され、その制御部204が画像メモリ250に対するアクセス権を得たことを認識する。 Synchronous control interface signals sI from the synchronization control unit 220 in the encoding unit 200B is inputted to the control unit 204 in the encoding unit 200B, it recognizes that the control unit 204 to obtain access to the image memory 250 .
制御部204はMBであるD1の現画像データ読出しを行うための画像メモリ制御信号S204cを画像メモリ250に出力し、画像メモリ250から対応するデータが読出される。 The control unit 204 outputs an image memory control signal S204c to perform the current image data read is MB D1 in the image memory 250, the corresponding data is read from the image memory 250. D1の現画像データの読出し終了後、符号処理部200Bの制御部204は画像メモリ250に対するアクセス権を放棄する。 After reading the end of the current image data D1, the control unit 204 of the code processing unit 200B relinquishes access to the image memory 250. 即ち、符号処理部200 That is, the code processing unit 200
Bの制御部204は同期制御インタフェース信号sIを符号処理部200Bの同期制御部220へ供給する。 Control unit 204 of the B supplies a synchronization control interface signals sI to the synchronization control unit 220 of the code processing unit 200B. 符号処理部200Bの同期制御部220から符号化処理部200Aの同期制御部220に同期制御信号s200を送出する。 It sends a synchronizing control signal s200 from the synchronization control unit 220 of the code processing unit 200B to the synchronization control unit 220 of the encoding unit 200A.

【0018】以下同様な手順で、符号化処理部200A [0018] In the following the same procedure, the encoding unit 200A
によるC0の再生画像データの書込み、符号化処理部2 Writing C0 of the reproduced image data by the encoding unit 2
00BによるD0の再生画像データの書込み、符号化処理部200AによるC1の色成分C1c 参照画像データ読出し、符号化処理部200BによるD1の色成分D1 Writing D0 of the reproduced image data by 00B, the color components of C1 by the encoding unit 200A C1c reference image data read, the color component of D1 due to the encoding processing section 200B D1
c 参照画像データ読出し、及び符号化処理部200AによるC3の輝度成分の参照画像データ読出しが行われる。 c reference image data read, and the reference image data read of a luminance component of C3 due to the encoding processing unit 200A is performed. MBのC3の参照画像データである輝度成分は画像メモリ250から読出され、同時に各符号化処理部20 Luminance component is a C3 reference image data of the MB is read from the image memory 250, at the same time the encoding unit 20
0A,200Bの画像データバッファ201にそれぞれ書込まれる。 0A, are written respectively incorporated in the image data buffer 201 of 200B. ここで、C3の参照画像データの書込み手順を説明する。 Here, describing the C3 of the reference image data writing procedures. マスタである符号化処理部200Aの制御部204は、共通データアクセスリクエスト信号を同期制御インタフェースsIとして符号化処理部200A Control unit 204 of the encoding unit 200A is a master coding section 200A of the common data access request signal as the synchronization control interface sI
の同期制御部220に出力する。 And it outputs the synchronization control unit 220. この同期制御部220 The synchronization control unit 220
から符号化処理部200Bの同期制御部220に対して同期制御信号s200が送出される。 Synchronization control signal s200 is sent to the synchronization control unit 220 of the encoding unit 200B from. 同期制御信号s2 Synchronization control signal s2
00の出力から所定のサイクル遅れて、画像メモリ25 From the output 00 is delayed a predetermined cycle, the image memory 25
0からの読出しが開始されるようにしておく。 Reading of advance so as to be started from zero. 所定のサイクルのサイクル数は、両符号化処理部200A,20 Number of cycles of the predetermined cycle, both encoding processing unit 200A, 20
0B間で予め設定しておく。 Set in advance between 0B. 符号処理部200Bの制御部204は同期制御部220経由で共通データアクセス信号を入力する。 Control unit 204 of the code processing unit 200B inputs the common data access signal via the synchronization control unit 220. 前記所定サイクル経過と同時に、画像データバッファ201に対するデータ転送が開始される。 The predetermined cycle elapses same time, data transfer to the image data buffer 201 is started. マスタである符号化処理部200Aの制御部204 Control unit 204 of the encoding unit 200A, which is the master
は、画像メモリ制御信号s204cを画像メモリ250 An image memory 250 an image memory control signal s204c
に供給すると共に、バッファ制御信号s204bを画像データバッファ201へ供給する。 Supplies to supply the buffer control signal s204b to the image data buffer 201. 一方、符号化処理部200Bの制御部204はバッファ制御信号s204b On the other hand, the control unit 204 of the encoding unit 200B is buffer control signal s204b
を画像データバッファ201へ供給する処理のみを行う。 The process performed only supplied to the image data buffer 201. MBのC3の参照画像データである輝度成分の読出し終了後、同様の手順でD3の輝度成分が参照画像データとして読出される。 After reading the end of the luminance component is a C3 reference image data of MB, the luminance component of D3 in the same procedure is read as the reference image data. 引き続き、符号化処理部200B Subsequently, the encoding processing section 200B
によるMBのE3の参照画像データ、符号化処理部20 MB of E3 of the reference image data by the encoding unit 20
0AによるMBのC2の現画像データの各読出しが行われる。 Each reading of the current image data of the MB of C2 due to 0A is performed.

【0019】以上のように、本実施例では、画像メモリ250を共有する2つの符号化処理部200A,200 [0019] As described above, in this embodiment, sharing the image memory 250 two encoding units 200A, 200
Bで動画像符号化装置を構成しているので、処理量の集中が無く、符号化処理部の負担が低減される。 Since constitute a moving picture coding apparatus B, no concentration of throughput, load of encoding processing unit can be reduced. また、各符号化処理部200A,200Bは現画像中で互いに隣接するMBの列をそれぞれ並列に符号化する。 Each encoding unit 200A, 200B encodes in parallel rows of MB adjacent to each other in the current image. そのため、参照画像の領域が制限される事がなく且つ共通の参照画像のデータを用いることが可能となり、画質の低下を防止したうえで画像メモリ250と動画像符号化装置200間のデータ転送量を少なくする事ができる。 Therefore, and without it the area of ​​the reference image is limited it is possible to use the data of the common reference image, the amount of data transfer between the image memory 250 and the video encoding apparatus 200 upon which prevents deterioration of the image quality it can be reduced. なお、本発明は、上記実施例に限定されず種々の変形が可能である。 The present invention can be variously modified without being limited to the above embodiments. 例えば、符号化処理部200A,200Bの数は2個でなくてもよく、3個以上で構成してもよく、 For example, the encoding processing unit 200A, the number of 200B may not be two, may be constituted by three or more,
その場合、さらに各符号化処理部における負担が軽減される。 In that case, further burden on the encoding unit is alleviated. また、MBのサイズは画像処理の目的に応じて変更可能であり、どのようなサイズのMBであっても、上記実施例と同様の効果が発揮される。 The size of the MB may be changed according to the purpose of image processing, even MB of any size, the same effects as described above is exhibited.

【0020】 [0020]

【発明の効果】以上詳細に説明したように、本発明によれば、画像メモリを共有する複数の符号化処理部を動画像符号化装置と制御手段とを備え、制御手段の制御により、各符号化処理部が、互いに隣接するブロック列を並列に符号化する構成としている。 As described [Effect Invention above in detail, according to the present invention, a plurality of encoding units that share an image memory and a control unit moving picture coding apparatus, the control of the control means, each encoding processing unit has a configuration for encoding in parallel the adjacent block row to each other. また、動画像符号化装置にはアクセス手段が設けられ、アクセス手段によって各符号化処理部間で共通に使用される参照画像のデータをそれを使用する各符号化処理部に同時に画像メモリから読出される。 The access means is provided in the video encoding apparatus, reading the data of the reference image to be used in common among the respective encoding units by access means from simultaneously image memory for each coding processing unit to use it It is. そのため、参照画像の領域が制限される事なく、共通の参照画像のデータを用いることが可能となり、画像メモリと動画像符号化装置間のデータ転送量を少なくする事ができる。 Therefore, without the area of ​​the reference image is limited, it is possible to use the data in the common reference image, it is possible to reduce the amount of data transfer between the image memory and the video coding apparatus.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例を示す動画像符号化装置のブロック図である。 1 is a block diagram of a video encoding apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図2】従来の動画像符号化装置の1例を示す構成ブロック図である。 2 is a block diagram showing an example of a conventional moving picture coding apparatus.

【図3】図2中の画像データバッファのデータ転送を説明する図である。 3 is a diagram for explaining the data transfer of the image data buffer in Fig.

【図4】図2の動画像符号化装置と画像メモリを示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a video encoding apparatus and the image memory of FIG.

【図5】画像データを分割処理する動画像符号化装置を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a moving picture coding apparatus for dividing processing image data.

【図6】フレーム中のMBを示す図である。 6 is a diagram showing an MB in the frame.

【図7】図1中の符号化処理部の内部を示す構成ブロック図である。 7 is a block diagram illustrating an internal encoding unit of FIG. 1.

【図8】図1の符号化処理部のデータ転送を説明する図である。 8 is a view for explaining the data transfer of the encoding processing unit in FIG.

【図9】図1中の符号化処理部間のアクセス権の変動を示す図である。 9 is a diagram showing a variation of the access rights between the encoding processing unit in FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

200 動画像符号化装置 200A,200B 符号化処理部 250 画像メモリ s200 同期制御信号 s204c 画像メモリ制御信号 s250 転送データ DT out符号化データ 201 画像データバッファ 202 動きベクトル検出部 203 DCT部 204 制御部 220 同期制御部 s204b バッファ制御信号 sI 同期制御インタフェース信号 200 video encoding apparatus 200A, 200B encoding processing unit 250 image memory s200 synchronization control signal s204c image memory control signal s250 transfer data DT out coded data 201 the image data buffer 202 the motion vector detecting unit 203 DCT unit 204 control unit 220 synchronously controller s204b buffer control signal sI synchronization control interface signals

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像データを記憶する画像メモリを共有し、前記画像メモリに記憶された現画像における所定の大きさのブロックの画像データと参照画像のブロックの画像データとを用いて動きベクトル検出を行い該現画像をブロック単位で符号化を行う複数の符号化処理部を備え、動画像に対する符号化を実施する動画像符号化装置において、 互いに隣接する前記現画像中のブロック列を前記各符号化処理部にそれぞれ対応させ該各符号化処理部による前記符号化を並列に行わせる制御手段と、前記動きベクトル検出で使用する前記参照画像のブロックの画像データのうち前記各符号化処理部間で共通して使用する画像データを、該画像データを共通して使用する全ての符号化処理部に前記画像メモリから同時に読出すアクセス手段とを、 1. A shared image memory for storing image data, wherein the predetermined in the current image stored in the image memory size of the block motion vectors detected using the image data of the block of the image data and the reference image comprising a plurality of encoding units for encoding is performed in units of blocks the developing image carried out, in the moving picture coding apparatus for performing the encoding for video images, each of the block row in said current image that are adjacent to each other and control means for causing said encoded in parallel by the respective encoding units respectively corresponding to the encoding processing unit, wherein the encoding section among the image data of the block of the reference image to be used in the motion vector detection the image data to be used commonly between, and simultaneously reading access means from said image memory to all encoding units to be used in common the image data, けたことを特徴とする動画像符号化処理装置。 Moving image encoding process and wherein the digit.
JP13717894A 1994-06-20 1994-06-20 Moving picture coding apparatus Expired - Fee Related JP3360942B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13717894A JP3360942B2 (en) 1994-06-20 1994-06-20 Moving picture coding apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13717894A JP3360942B2 (en) 1994-06-20 1994-06-20 Moving picture coding apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH089385A true JPH089385A (en) 1996-01-12
JP3360942B2 JP3360942B2 (en) 2003-01-07

Family

ID=15192642

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP13717894A Expired - Fee Related JP3360942B2 (en) 1994-06-20 1994-06-20 Moving picture coding apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3360942B2 (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1998042136A1 (en) * 1997-03-19 1998-09-24 Sony Corporation Image encoding method and device
US6263112B1 (en) 1996-12-13 2001-07-17 Fujitsu Limited Motion vector searching apparatus and motion picture coding apparatus
US6470050B1 (en) 1999-04-09 2002-10-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image coding apparatus and its motion vector detection method
JP2007325119A (en) * 2006-06-02 2007-12-13 Canon Inc Image processing apparatus and method
US7365777B2 (en) 2003-03-24 2008-04-29 Fujifilm Corporation Digital camera
JP2010239428A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Nec Corp Statistical multiplexer, encoder, and statistical multiplex method
GB2447402B (en) * 2006-02-10 2011-03-02 Nvidia Corp Processing video data
CN101137052B (en) 2006-08-28 2011-05-18 富士通半导体股份有限公司 Image data buffer apparatus and data transfer system for efficient data transfer
US9113162B2 (en) 2003-11-25 2015-08-18 Nvidia Corporation Dynamic packet size control for MPEG-4 data partition mode

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6263112B1 (en) 1996-12-13 2001-07-17 Fujitsu Limited Motion vector searching apparatus and motion picture coding apparatus
WO1998042136A1 (en) * 1997-03-19 1998-09-24 Sony Corporation Image encoding method and device
US6005628A (en) * 1997-03-19 1999-12-21 Sony Corporation Picture encoding method and picture encoding apparatus
US6470050B1 (en) 1999-04-09 2002-10-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image coding apparatus and its motion vector detection method
US7365777B2 (en) 2003-03-24 2008-04-29 Fujifilm Corporation Digital camera
US9113162B2 (en) 2003-11-25 2015-08-18 Nvidia Corporation Dynamic packet size control for MPEG-4 data partition mode
US8705630B2 (en) 2006-02-10 2014-04-22 Nvidia Corporation Adapting one type of encoder to another type of encoder
GB2447402B (en) * 2006-02-10 2011-03-02 Nvidia Corp Processing video data
JP2007325119A (en) * 2006-06-02 2007-12-13 Canon Inc Image processing apparatus and method
CN101137052B (en) 2006-08-28 2011-05-18 富士通半导体股份有限公司 Image data buffer apparatus and data transfer system for efficient data transfer
US8687222B2 (en) 2006-08-28 2014-04-01 Fujitsu Semiconductor Limited Image data buffer apparatus and data transfer system for efficient data transfer
JP2010239428A (en) * 2009-03-31 2010-10-21 Nec Corp Statistical multiplexer, encoder, and statistical multiplex method

Also Published As

Publication number Publication date
JP3360942B2 (en) 2003-01-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5253056A (en) Spatial/frequency hybrid video coding facilitating the derivatives of variable-resolution images
EP0895424B1 (en) digital video signal inter-block predictive encoding/decoding apparatus and method providing high efficiency of encoding.
KR100196019B1 (en) Compliant video encoder for scalable mpeg2
KR950011195B1 (en) Method and apparatus for communicating compressed digital video signals using multiple processors
US5838597A (en) MPEG-2 decoding with a reduced RAM requisite by ADPCM recompression before storing MPEG-2 decompressed data
EP0947105B1 (en) Formatting of recompressed data in an mpeg decoder
US5812791A (en) Multiple sequence MPEG decoder
JP3050736B2 (en) Moving picture coding apparatus
CN1134165C (en) Movnig picture processing method and apparatus, method anjd apparatus for generating restore singal
AU657510B2 (en) Improved image encoding/decoding method and apparatus
JP3365771B2 (en) Video signal compression apparatus
EP0542195A2 (en) Interframe predicting method and picture signal coding/decoding apparatus
KR100661256B1 (en) Method and apparatus for encoding and decoding video signals by using storage and retrieval of motion vectors
US5638128A (en) Pixel interpolation filters for video decompression processor
EP0777388A2 (en) Video encoder and decoder with noise reduction
KR100376207B1 (en) Method and apparatus for efficient addressing of DRAM (dram) in the video processor kidney
US5973755A (en) Video encoder and decoder using bilinear motion compensation and lapped orthogonal transforms
EP0907287B1 (en) Conversion of DV format encoded video data into MPEG format
US5699117A (en) Moving picture decoding circuit
EP0614317A2 (en) Video signal decoding
US5510842A (en) Parallel architecture for a high definition television video decoder having multiple independent frame memories
CN1093353C (en) Apparatus for picture decoding
US5541661A (en) Video coding apparatus which forms an optimum prediction signal which is designated by a set of motion vectors of separate reference pictures
US5212742A (en) Method and apparatus for encoding/decoding image data
KR100225542B1 (en) Method and apparatus for image signal encoding

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20021001

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081018

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081018

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091018

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101018

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111018

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees