JPH0877479A - Monitor and control system - Google Patents

Monitor and control system

Info

Publication number
JPH0877479A
JPH0877479A JP21618694A JP21618694A JPH0877479A JP H0877479 A JPH0877479 A JP H0877479A JP 21618694 A JP21618694 A JP 21618694A JP 21618694 A JP21618694 A JP 21618694A JP H0877479 A JPH0877479 A JP H0877479A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
card
monitoring
camera
table
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP21618694A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Osamu Araki
Hiroki Kishimoto
裕樹 岸本
治 荒木
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To perform monitoring and control corresponding to decisions on whether or not there is a person in a hall and the qualification of a visitor which are made by using a card by operating a monitor camera installed in a specific area on the basis of control information on a storage medium such as a magnetic card which is read by a reader. CONSTITUTION: The visitor who carries the card operates the card on the reader 30 of a card gate installed at an entrance. The user ID as read data on the card are sent to a controller 40 to decide whether the visitor is allowed to enter rooms on the floor. When the visitor is allowed, the entrance on the floor is unlocked. The controller 40 decides whether or not the entrance of the visitor is allowed, and specifies the floor corresponding to the visitor and specifies a camera 70 when the entrance is allowed. When the floor corresponding to the visitor is a floor B, a camera 2 is specified as the camera 70 and its image is projected on the TV 2 corresponding to the camera 2 at the control center.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ビル、工場等における事故の発生等を監視するために、磁気カード、ICカード、光カードのような携帯用記憶媒体を利用して監視用カメラの動作の制御を行う制御システムに関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention is a building, in order to monitor the occurrence of an accident in the factory or the like, magnetic cards, IC cards, by using the portable storage medium operation of the monitoring camera, such as an optical card it relates to a control system for controlling. ビル等の管理業務では、事故の発生等を防止しセキュリティの向上を図るために、館内に監視用カメラを設置し、カメラで撮影した内容を監視センター内のモニターで監視している。 In the management of a building or the like, in order to prevent the occurrence of accidents to improve the security, set up a monitoring camera on site, the contents of which were captured by the camera is monitored by the monitor in the monitoring center.

【0002】近来、監視範囲、ビル内への入場者等の監視対象の多様化に伴い、制御すべきカメラ台数も増えると共に、特定の条件(入場者の資格等)に基づいてカメラを制御するような要請が出てきており、自動的に監視を制御するようなサービスの提供が望まれている。 [0002] Recently, monitoring range, with the diversification monitored attendance or the like into a building, with the number of cameras is also increased to be controlled, and controls the camera based on certain conditions (visitors qualifications, etc.) It has come out requests, such as, automatically provide services such as controlling the monitoring is desired.

【0003】 [0003]

【従来の技術】従来、ビル、工場では、監視対象とする区域内に設置された監視カメラで撮影した内容を、監視センター内のモニターで監視していた。 Conventionally, building, in the factory, the contents taken with the installed surveillance cameras in the area to be monitored, had been monitored by the monitor in the monitoring center. ところが、監視範囲の広がり、監視対象とする入場者が増えるなどにより監視対象が多様化すると、それぞれの状況に対応して個別の制御を行う必要がでてくる。 However, the monitoring range spread, when monitored by such visitors increases to be monitored is diversified, so as to correspond to each situation it becomes necessary to carry out separate control. 監視範囲が広がれば、入場者がなく特に撮影する必要がない区域が出てくる。 If the monitoring range is Hirogare, visitors come out area there is no particular need to shoot without. また、大量の入場者のうちから、特定の資格を有するような者について特に監視を強化したい場合などが出てくる。 In addition, from among the large number of visitors, and if you want to strengthen the particular monitored for a person such as having a specific qualification come out. この場合には、監視センターにおいてオペレータ等の手動操作により監視カメラを動作させる方法が採用されていた。 In this case, a method of operating a surveillance camera by a manual operation of an operator or the like in the monitoring center has been employed.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従って、監視対象の多様化に伴い、状況に応じて監視カメラを個別に制御しようとすると、手動操作により制御しなければならず、監視センターにおけるオペレータ等の負荷が大きくなる、 [SUMMARY OF THE INVENTION Therefore, with the diversification monitored, when you try to individually control the monitoring camera according to the situation, it must be controlled by a manual operation, the load of the operator or the like in the monitoring center It becomes larger,
という問題を生じていた。 It had caused the problem. 通常、入場、入室する場合には、利用者ID等が登録されたカードを使用しているかどうか判定され、入場、入室が許可される。 Normally, admission, when you enter a room is, such as user ID, it is determined whether or not you are using a card that has been registered, admission, entry is allowed. 従って、入場者の有無や、有資格者かどうかの判定は、入場、入室時のカード制御に基づいて制御することが可能である。 Therefore, the presence or absence of visitors, the determination whether or not a qualified person, admission, it is possible to control on the basis of the card control at the time of entry.

【0005】本発明では、カードによる、館内の人の有無や、入場者の資格の判定に応じて柔軟な監視制御を可能とする制御システムを提供することを目的とする。 [0005] In the present invention, by the card, and whether the site of a human, and an object thereof is to provide a control system that enables flexible monitoring control according to the judgment of the visitors qualifications.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】上記目的のため、本発明の監視制御システムは、所定区域内に設置された監視カメラと、所定の監視カメラと対応づけられた情報を記憶する携帯用記憶媒体と、所定区域の入口に設置された携帯用記憶媒体のリーダで読み取られた前記携帯用記憶媒体の情報に基づいて、対応する前記監視カメラを動作させるカメラ制御装置を備えたことを特徴とするものである。 For the purposes SUMMARY OF THE INVENTION, monitoring and control system of the present invention, a portable storage medium for storing a surveillance camera installed in a predetermined area within the information associated with the predetermined monitoring camera If, based on the information of the portable storage medium read by the reader of a portable storage medium that is installed at an entrance of the predetermined area, characterized by comprising a camera control device for operating a corresponding one of said monitoring camera it is intended.

【0007】 [0007]

【作用】本発明の監視制御システムでは、リーダで読み取られた磁気カード等の携帯用記憶媒体中の制御情報に基づいて、所定区域に設置された監視用カメラを動作させるようにしたものである。 [Action] In the monitoring control system of the present invention, based on the control information in the portable storage medium such as a magnetic card read by the reader, in which so as to operate the monitor camera installed in a predetermined area . 従って、本発明の監視制御システムによれば、有資格者が入場の際にカードを使用すると従来の解錠による入場の許可処理の他に、自動的に任意の範囲をカメラの監視範囲として設定することが可能となる。 Therefore, according to the monitoring and control system of the present invention, setting the other permission process of admission by the conventional unlocking the qualified personnel to use the card during admission, automatically an arbitrary range as a monitoring range of the camera it is possible to become. また、カメラの監視範囲を設定する他に、 Further, in addition to setting the monitoring range of cameras,
監視範囲内の放送設備に対する作動の指示等を行うことが可能となる。 It is possible to perform the instruction or the like of the operation for the broadcast facility in the monitoring range.

【0008】 [0008]

【実施例】以下、本発明を図に基づいて説明する。 EXAMPLES The following will be described with reference to FIG present invention. 図1 Figure 1
は、本発明の一実施例の構成図、図2は本発明の概略フローチャート、図3は本発明の一実施例の詳細構成図、 Is block diagram of an embodiment of the present invention, schematic flow chart of Figure 2 the present invention, FIG. 3 is detailed block diagram of an embodiment of the present invention,
図4は本発明の一実施例のカードデータ図、図5は本発明の一実施例の条件テーブル図、図6、図7は本発明の一実施例のフローチャートである。 Figure 4 is card data diagram of an embodiment of the present invention, FIG 5 is the condition table diagram of an embodiment of the present invention, FIG. 6, FIG. 7 is a flowchart of an embodiment of the present invention.

【0009】本発明の一実施例の構成を、図1に基づいて説明する。 [0009] The configuration of an embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 本実施例では、監視用カメラを制御する情報を記録する携帯用記憶媒体として磁気カードを使用して説明するが、その他の記憶媒体でも、携帯できるようなもの、例えば,ICカード、光カードであることを妨げない。 In this embodiment, will be described using a magnetic card as a portable storage medium for recording information for controlling a monitoring camera, in other storage media, it can carry such, for example, IC cards, an optical card It does not interfere with that. 図1は、ビルの1フロア中がいくつかのフロアに区切られているような場合であり、区切られた各フロアの入口にはカードゲートが設置されている。 Figure 1 is a case that 1 in floor of the building has been divided into several floor, at the entrance of each separated floor is installed the card gate. カードゲートは、カードリーダを備え、リーダで操作されたカード内のデータに基づいて、入口の施錠及び解錠を行うものである。 Card gate is provided with a card reader, on the basis of the data on the card, which is operated by a reader, and performs the entrance of locking and unlocking. カードを有する入場者は入口に設置されたカードゲートのリーダ30でカードを操作する。 Visitors operates the card reader 30 of the card gate installed at the entrance with a card. 読み込まれたカード内のデータである利用者IDは、制御装置4 User ID is data in the loaded card, the control device 4
0に通知され、フロアへの入室が許可されるか判定される。 0 to be notified, it is determined whether the entry into the floor is allowed. 許可される場合には、フロアの入口は解錠される。 If it is allowed, the entrance of the floor is unlocked.
制御装置40では、入室を許可するかどうかを判定すると共に、許可する場合には、入場者に対応するフロアを特定し、動作を制御すべきカメラ70を特定する。 In the control unit 40, the determining whether to allow entry, if permitted identifies the floor corresponding to the visitors, it identifies the camera 70 to control the operation. 入場者に対応するフロアがBフロアの場合には、動作を制御すべきカメラ70はカメラ2となり、撮影された映像は、制御センター内のカメラ2に対応するTV2に映し出される。 When the floor corresponding to the visitors of B floor, next to the camera 70 is a camera 2 should control the operation, captured image is displayed on TV2 corresponding to the camera 2 in the control center. Aフロアのように1台のカメラでは撮影しきれない広さの場合には、Aフロア1、Aフロア2とフロアを区分し、入場者に対応するフロアがAフロア1の場合には、カメラ1の向きを変更することで、フロア全体の中から必要な領域を映すようにする。 In the case of a size that can not be captured in one of the camera so that the A floor, in the case by dividing the A floor 1, A floor 2 and the floor, corresponding to the visitors floor of A floor 1, camera by changing the first orientation, so that mirror the desired area from the entire floor.

【0010】次に、本発明の全体の流れを、図2の概略フローチャートに基づいて説明する。 [0010] Next, the overall flow of the present invention will be described with reference to the schematic flow chart of FIG. 利用者は、ビル、 The user, building,
会議室等に入る場合、入口に設置されるカードゲートのリーダで利用者が所有するカードを操作する(ステップ2−1)。 When entering the conference room or the like, a user at a reader of cards gate installed at the entrance to operate the card owned (step 2-1). 本発明の監視制御システムではカードに書き込まれている利用者ID等の一定の識別子を読み取ると、入室許可の対象かどうか判定し(ステップ2− When the monitoring control system of the present invention reads a certain identifier, such as a user ID written in the card, to determine whether the entry permission (step 2
2)、許可の対象ならば、カメラによる監視対象かどうかの判定処理に移る(ステップ2−3)。 2), if permission of the target, and proceeds to either determination processing whether monitored by the camera (step 2-3). 利用者IDがカメラ監視対象に含まれる場合は、予め設定された利用者IDに対応する監視場所、監視するカメラ等を決定する(ステップ2−4)。 If the user ID is included in the camera monitored, the monitoring location corresponding to a preset user ID, determines a camera or the like to be monitored (step 2-4). 監視場所、監視カメラ等が決定すると、カメラの作動、撮影範囲の変更の制御等を行うと共に、撮影範囲内の放送設備の作動等をを行う(ステップ2−5)。 Monitoring location and a surveillance camera or the like is determined, the operation of the camera, performs control of changing the shooting range, performing the operation or the like of the broadcast facility in the imaging range (step 2-5).

【0011】次に図3から図7に基づいて、本発明の一実施例として、監視範囲を利用者単位に設定する場合を説明する。 [0011] Next in Figure 3 with reference to FIG. 7, an embodiment of the present invention, illustrating a case of setting the monitoring range to the user unit. 図3に、本発明の一実施例の詳細構成を示す。 Figure 3 shows a detailed configuration of an embodiment of the present invention. カードリーダ30は、利用者が所持するカードから利用者毎に設定される識別子である利用者IDを読み取るものである。 The card reader 30 reads an user ID which is an identifier that the user is set for each user from the card possessed.

【0012】錠制御部50は、カードリーダ30で利用者が所持するカードが操作された場合に、利用条件判断処理部80でカード中の利用者IDが入室許可の対象者のIDであるかどうか判断された結果に基づいて、解錠、施錠の処理をするものである。 [0012] lock control unit 50, when the card user in the card reader 30 possessed is operated, or user ID in the card usage condition judgment processing unit 80 is the ID of the subject's entry permission based on how the determined result is for unlocking, the process of locking. 制御装置40は、カードリーダ30から読み取られた利用者IDに基づき、 Controller 40, based on the user ID read from the card reader 30,
利用者IDに対応するカメラの監視範囲を特定し、カメラ及びその他の照明等の設備を制御するものであり、利用条件判断処理部80、条件テーブル90、監視判定処理部100、コントローラ制御部110、照明制御部1 Identify monitoring range of cameras that corresponds to the user ID, and controls the camera and other equipment such as lighting, usage condition judgment processing unit 80, condition table 90, the monitoring determination unit 100, the controller control unit 110 , the illumination control unit 1
30から構成される。 It consists of 30.

【0013】表示部10は、条件テーブル90中の各種テーブルへの入力、表示を行うものであり、データの入力はキーボード等によって行われる。 [0013] The display unit 10 is input to the various tables in the condition table 90, which performs display, input of data is performed by a keyboard or the like. 利用条件格納部2 Use condition storage unit 2
0は、条件テーブル90を参照する際の手順を定めて条件を格納するものである。 0 is for storing the condition defines the procedure for referring to the condition table 90. 利用条件判断処理部80は、 Usage condition judgment processing unit 80,
利用条件格納部20に格納された条件に従って条件テーブル90を検索し、入室許可対象かどうかを判定するものであり、監視判定処理部100に対して監視処理を指示すると共に、錠制御部50に対して解錠、施錠を指示するものである。 Searches the condition table 90 according to the conditions stored in the usage condition storage unit 20, which determines whether the entry permission target, instructs the monitoring process to the monitoring determination unit 100, the lock control unit 50 it is intended to indicate unlocking, the locking for.

【0014】監視判定処理部100は、監視処理の対象とする利用者について条件テーブル90の各種テーブルを検索し、テーブル中の監視範囲、制御装置番号等の情報に基づき、コントローラ制御部110に指示するものである。 [0014] monitoring determination processing unit 100 searches the various tables of the condition table 90 for user to be subjected to monitoring processing, monitoring range in the table, based on information such as the control unit number, an instruction to the controller control unit 110 it is intended to. 条件テーブル90は、カード内に設定された利用者IDに対応するカメラの監視範囲を導くための各種条件を設定したテーブルであり、利用者テーブル、特定者テーブル、カードゲート監視テーブル、カメラ監視テーブルから構成される。 Condition table 90 is a table that sets various conditions for introducing the monitoring range of cameras that corresponds to the user ID that has been set in the card, a user table, a particular person tables, card gate monitoring table, camera monitoring table It consists of. 利用者テーブルは、入室許可の対象となる利用者ID等を設定したテーブルである。 The user table is a table that sets the user ID or the like to be the subject of entry permission. 特定者テーブルは、利用者のうち特定の利用者毎の情報であり、監視の有無、監視対象となるカードゲート等が設定される。 Certain person table is information for each specific user of the user, the presence or absence of monitoring, the card gate or the like is set to be monitored. カードゲート監視テーブルは、カードゲート毎の情報であり、監視範囲等が設定される。 Card gate monitoring table is information for each card gate, monitoring range, and the like are set. カメラ監視テーブルは、監視範囲毎の情報であり、監視範囲に対応する具体的な名称、照明等の各種制御装置番号、制御カメラ番号等が設定される。 The camera monitoring table is information for each monitoring range, specific name that corresponds to the monitoring range, various control unit number of the lighting, etc., control the camera number and the like are set.

【0015】コントローラ制御部110では、監視判定処理部100の指示に基づいて、該当するカメラコントローラ60に対して制御信号120を送信するものである。 [0015] The controller control unit 110, based on the instruction of the monitoring determination processing unit 100, and transmits a control signal 120 to the corresponding camera controller 60. 各カメラコントローラ60の制御信号受信部140 Control signal receiving unit 140 of the camera controller 60
は、コントローラ制御部110からカメラの制御内容についての信号を受信すると、該当するカメラを制御するためにカメラ監視制御部150に指示を与え、監視カメラ70を制御する。 Receives a signal for controlling the contents of the camera from the controller control unit 110 gives an instruction to the camera monitoring control unit 150 to control the corresponding camera, controls the monitoring camera 70.

【0016】利用条件判断処理部80は、監視判定処理部100に対して該当するカメラの制御を指示すると共に、照明等の各種放送設備の制御部130に対しても、 The usage condition judgment processing unit 80, instructs the control of the camera to be applicable to the monitoring determination processing unit 100, also to the control unit 130 of the various broadcast facility such as lighting,
監視範囲の指示を行う。 Carry out the instructions of the monitoring range. 各種放送設備の制御部130 The control unit of the various broadcast equipment 130
は、利用条件判断処理部80から指定された監視範囲について、照明等の放送設備の作動、環境設定等を行う。 , For monitoring a specified range from the usage condition judgment processing unit 80 performs the operation of the broadcast facility such as lighting, a configuration or the like.
図4に、本発明の一実施例で使用されるカードデータの例を示す。 Figure 4 shows an example of a card data used in an embodiment of the present invention.

【0017】カード内には、一定の識別子として利用者ID等が設定される。 [0017] In the card, user ID, and the like as a constant identifier is set. 図5は、本発明の一実施例で参照される条件テーブルの例を示す。 Figure 5 shows an example of a condition table referenced in an embodiment of the present invention. 利用者テーブルは、カードゲートでの入室許可の対象となる利用者IDであり、カードリーダにてカードが操作され、利用者IDが読み込まれると、本テーブルが検索され、本テーブル中に利用者IDがあれば入室が許可される。 The user table is a user ID to be subjected to the entry permission of the card gate, the operation card at the card reader, when the user ID is read, this table is searched, a user in this table entry is permitted if there is an ID. 例えば、カードから読み込まれた利用者IDが「123456」であれば、利用者テーブル中にあるため入室許可の対象となる。 For example, if the user ID is read from the card is "123456", the subject of the entry permit for that is in the user table.

【0018】特定者テーブルは、利用者単位に各種情報を設定するためのテーブルであり、利用者テーブル中に登録された入室を許可される利用者IDに対する指定カードゲート、及び監視の有無を指定するフラグが特定される。 The particular person table is a table for setting various information to the user unit, controls whether the specified card gate, and monitoring to the user ID that is allowed to enter registered in the user table flag is specified. 監視の有無は、指定フラグに「1」が設定されている利用者のみ監視の対象とする。 The presence or absence of monitoring, only the user that "1" is set to the specified flag is set to be monitored. 例えば、利用者ID For example, a user ID
が「444444」であれば、監視フラグに「0」が設定されているため監視対象にならない。 If it is but "444444", "0" is not to be monitored because they are set in the monitoring flag. 指定カードゲートは、カードリードの操作を有効とするカードゲートを指定するものであり、指定カードゲート以外でカードリードされた場合は、カメラ監視処理は行われない。 Specified card gate is to designate a card gate to enable operation of the card reader, if it is the card read by the non-specified card gate, camera monitoring process is not performed. 指定カードゲートに「000」が設定されていれば、全てのカードゲートが対象となり、どのカードゲートでカードリードの操作をしても監視の対象となる。 If the specified card gate "000" is set, it becomes all the card gate is subject, even if the operation of the card read in any card gate be monitored. 例えば、利用者IDが「234567」であれば、カードゲート「0 For example, if the user ID is "234567", the card gate "0
01」または「002」でカードリードされた場合のみ監視対象となる。 01 "or it is monitored only if it is card lead in the" 002 ".

【0019】カードゲート監視テーブルは、監視範囲を論理的な番号で規定したものである。 The card gate monitoring table is provided to define the monitoring range in a logical number. 例えば、カードが操作されたカードゲートが「001」であれば、監視範囲は「A1」となる。 For example, if the card gate card has been operated, "001", the monitoring range is "A1". カメラ監視テーブルは、カードゲート監視テーブルから導かれた監視範囲に対するグループ名称、照明等の各種設備の制御装置の番号及び、制御カメラの番号を特定するものである。 The camera monitoring table is to identify the number and the number of the control camera group name, the various types of equipment of the control device such as lighting for monitoring range derived from the card gate monitoring table. 例えば、監視範囲が「A1」であれば、グループ名称「Aフロア1」、制御装置番号「1」、制御カメラ番号「001」となる。 For example, if the monitoring range is "A1", the group name "A floor 1", the control unit number "1", and control the camera number "001".
制御装置番号は、監視範囲の放送設備等を特定する番号であり、制御カメラ番号は、監視カメラを特定する番号である。 Controller number is a number that identifies the broadcast facilities of the monitoring range, control the camera number is a number for specifying the surveillance camera. 監視範囲が論理的な値であるのに対し、制御装置番号、制御カメラ番号は物理的に装置を特定する値である。 The monitoring range is a logical value to the control unit number, the control camera number is a value for identifying the physical device. グループ名称は監視範囲の具体的なフロア名等であり、例えば監視履歴をとるような場合の具体的な名称として使用できる。 Group name is a specific floor name or the like of the monitoring range can be used, for example, as specific name when that take monitoring history.

【0020】次に、処理の流れを図6、図7を用いて説明する。 Next, the flow of processing FIG. 6 will be described with reference to FIG. 利用者IDが登録されているカードを有する利用者が、入室の際にカードゲートのカードリーダ30においてカード操作する(ステップ6−1)。 User with a card user ID is registered, it operated card in the card reader 30 of the card gate upon entry (step 6-1). カードリーダ30で操作されたカードデータは制御装置40の利用条件判断処理部80に通知され処理される。 Card data that has been manipulated by the card reader 30 is notified to the usage condition judgment processing unit 80 of the control apparatus 40 and processed. 利用条件判断処理部80は、条件テーブル90内の各テーブルを利用条件格納部20の指定に従って参照し、以下の処理を行う。 Usage condition judgment processing unit 80 refers to the table in the condition table 90 as specified in the usage condition storage unit 20 performs the following process. まず、条件テーブル90内の利用者テーブルを参照し(ステップ6−2)、カードデータ中の利用者ID First, with reference to the user table in the condition table 90 (step 6-2), user ID in the card data
が利用者テーブルに登録されているかどうか判定し(ステップ6−3)、登録されていなければ、入室を許可しない。 There it is determined whether they are registered in the user table (step 6-3), If it is not registered, not allowed to enter a room. 利用者テーブルに利用者として登録されていた場合、利用条件判断処理部80は特定者テーブルを参照し(ステップ6−4)、特定者テーブルに登録されているかどうか判定し(ステップ6−5)、登録されていなければ、監視対象ではないため、以降の監視処理をせず、 If it has been registered as a user in the user table, usage condition judgment processing unit 80 refers to the specific party table (step 6-4), it is determined whether it is registered to a particular party table (step 6-5) , if it is not registered, because it is not monitored, without the subsequent monitoring process,
入室許可の錠制御のみを行う(ステップ6−15)。 The only entry permission of the lock control is performed (step 6-15). 特定者テーブルに登録されていれば、特定者テーブルにて監視の有無を判定するフラグ及び監視の対象となるカードゲートを参照する(ステップ6−6)。 If it is registered to a particular person table, referring to the card gate to be determined flag and monitors whether the monitoring at a specified party table (step 6-6). 監視フラグが監視対象かどうか判定し(ステップ6−7)、監視対象でない場合には、以降の監視処理をしない(ステップ6 Monitoring flag is determined whether the monitored (step 6-7), and if not monitored, not the subsequent monitoring process (Step 6
−15)。 -15). また、カード操作されたカードゲートが指定された監視対象カードゲートかどうか判定し(ステップ6−8)、監視対象でない場合には、以降の監視処理をしない(ステップ6−15)。 Further, it is determined whether the monitored card gate cards gates card operation is designated (step 6-8), and if not monitored, not the subsequent monitoring processing (step 6-15). 指定カードゲートでカードリードされた場合、監視対象となる。 If you specified card gate is card lead, it is monitored. 監視判定処理部100は、対象となるカードゲート番号に対応する監視範囲を特定するため、カードゲート監視テーブルを参照する(ステップ6−9)。 Monitoring determination processing unit 100 for specifying a monitoring range corresponding to the card gate number of interest refers to the card gate monitoring table (step 6-9). カードゲート監視テーブルから、カードゲート番号に対応する監視範囲が確定し、次に制御するカメラを特定するため、カメラ監視テーブルを参照する(ステップ6−10)。 The card gate monitoring table, confirm the monitoring range corresponding to the card gate number, for subsequently identifying the camera to be controlled, it refers to the camera monitoring table (step 6-10). カメラ監視テーブルから、監視範囲に対応する制御装置番号、制御カメラ番号が確定する。 From the camera monitoring table, the controller number corresponding to the monitoring range, control the camera number is determined. コントローラ制御部110は確定した制御カメラの番号に従って、カメラコントローラ60に制御信号120を送信する(ステップ6−11)。 Controller control unit 110 according to the numbering of the finalized control camera, transmits a control signal 120 to the camera controller 60 (Step 6-11). カメラコントローラ60の制御信号受信部140が、送信された信号を受信すると(ステップ6−12)、カメラ監視制御部150はカメラの作動または向きの切り換え等を監視カメラ70に指示し(ステップ6−13)、監視カメラ70は指示された内容に従って監視制御を行う(ステップ6−14)。 Control signal receiving unit 140 of the camera controller 60 receives the transmitted signal (step 6-12), a surveillance camera control unit 150 to switch the operation or orientation of the camera or the like instructs the monitoring camera 70 (step 6 13), the surveillance camera 70 for monitoring control according to the contents instructed (step 6-14).

【0021】本実施例では、1フロアが複数フロアに区切られ、区切られたフロアの各入口にカードゲートが設置され、カードゲート毎に監視有無を制御するような例で説明したが、複数のフロアを含む1フロアの入口のみにカードゲートが設置されていても、携帯用記憶媒体の情報に基づいて監視カメラを制御するものであれば本発明の範囲となる。 [0021] In this embodiment, one floor is divided into a plurality floor is installed the card gate to each inlet of the separated floor has been described in example as to control the monitoring whether each card gate, a plurality of even only card gate is installed at an entrance of one floor comprising floor, the scope of the present invention as long as it controls the surveillance camera based on information of the portable storage medium. この場合には、複数フロアを含む1フロアの入口のみでカード操作し、カード内の利用者ID In this case, 1 and only card operation entrance floor comprising a plurality floor, the user ID of the card
に従って、該当する監視カメラを制御するため、本実施例のようなカードゲード毎の監視有無の制御はしない。 According, to control the relevant surveillance cameras, control of monitoring the presence or absence of each Kadogedo as in this embodiment are not.

【0022】 [0022]

【その他の実施例】上述の実施例では、監視範囲を利用者単位に設定する場合を説明したが、会社単位に監視範囲を設定するような場合でも、カードを用いて監視カメラを制御するものであれば、本発明の範囲となる。 In [Other Embodiments] The above embodiment describes the case of setting the monitoring range to the user units, even in the case so as to set the monitoring range to the company unit, controls the monitoring camera using a card if, in the range of the present invention. 以下に図3から図5及び図8、図9に基づいて、本発明のその他の実施例として、監視範囲を会社単位に設定する場合を説明する。 5 and FIGS. 3 to 8 below, with reference to FIG. 9, as another embodiment of the present invention, illustrating a case of setting the monitoring range in the company units.

【0023】図8、図9は本発明のその他の実施例のフローチャートである。 FIG. 8, FIG. 9 is a flow chart of another embodiment of the present invention. ビル内に複数の会社が入っているような場合には、フロア単位、またはフロア内の区画単位に各社の事務所として使用することになる。 In the case such as that contains more than one company in the building, it will be used floor unit or in a compartment unit in the floor, as each company of the office. 従って、 Therefore,
利用者単位ではなく、所属する会社単位で、利用する範囲すなわち監視する範囲を設定する場合がある。 Rather than the user units, the company unit that belongs to, there is a case to set a range that is the scope of monitoring to use.

【0024】会社単位に監視範囲を設定する場合につき、図4に示すようなカードから読み取った利用者ID [0024] With regard to the case to set the monitoring range to the company unit, user ID read from the card, such as shown in FIG. 4
に従って検索する条件テーブルを図5に基づいて説明する。 Will be described with reference to FIG. 5 the condition table to search according to. 利用者テーブルには、カードゲートでの入室許可の対象となる利用者ID及び利用者が所属する会社のコードが設定される。 In the user table, company code the user ID and the user is subject to entry permission of the card gate belongs is set. 利用者IDが読み込まれると、本テーブルが検索され、本テーブル中に利用者IDがあれば入室が許可されると共に、利用者が所属する会社コードが特定される。 When the user ID is read, this table is searched, along with the entry if there is a user ID in this table is allowed, the user company code belonging is identified. 例えば、利用者ID「100001」に対する会社コードは「1234」となる。 For example, a company code to the user ID "100001" is "1234".

【0025】会社単位に監視範囲を設定する場合には、 [0025] To set the monitoring range to the company units,
個人単位で監視範囲を制御しないため、特定者テーブルは参照しない。 Because it does not control the monitoring area on an individual basis, without reference certain party table. カードゲート監視テーブルは、カードゲート番号に対応する監視範囲、及び監視範囲であるフロア等を使用する会社コード、監視フラグ位置と対応づけられている。 Card gate monitoring table, the company code using monitoring range, and a monitoring range floor or the like corresponding to the card gate number, is associated with the monitoring flag position. 利用者がカード操作したカードゲート番号に、利用者IDから導かれた会社コードが対応していれば、操作されたカードゲート番号に対応する監視範囲が監視対象となる。 The card gate number the user operates the card company code derived from the user ID is if the corresponding monitoring range corresponding to the operated card gate number is monitored. 例えば、会社コード「1234」である利用者が、カードゲート「001」でカード操作した場合は、カードゲートに対応する会社コードであるため監視対象となり、監視範囲は「A1」となる。 For example, a user, a company code "1234", if you card operation by the card gate "001", will be monitored for a company code corresponding to the card gate, monitoring range is "A1". 会社コード「1234」である利用者がカードゲート「004」 The user is a company code "1234" card gate "004"
でカード操作した場合には、監視対象とならないため、 Because in the case of the card operation, which is not monitored,
以降の監視処理を行わない。 Not carried out subsequent monitoring process. または、許可対象フロア以外に入室したと判断し、防犯設備等へ通知することも可能である。 Or, it determines that it has entered the non-permitted subject floor, it is also possible to notify the security facilities.

【0026】以上のように、会社コード及びカード操作したカードゲート番号により会社単位での監視範囲が特定されるが、会社単位には監視の対象であっても、利用者によっては監視範囲により監視の有無を区別することが必要な場合、カード内に設定された監視フラグにより以下のように制御することができる。 [0026] As described above, the monitoring range at the company level by company code and card operating the card gate number is specified, even if the subject of monitoring the company level, monitored by the monitoring range by the user If whether it is necessary to differentiate, and can be controlled as follows by the monitoring flag is set in the card. カードデータ中の監視フラグは、各カードゲート番号単位に設定される。 Monitor flag in the card data is set to each card gate number units.
監視フラグが「00010010・・」であれば、ON If the monitoring flag is "00010010 ...", ON
(1)になっている4番目、7番目に設定されたフラグに対応するカードゲートのみが監視対象となる。 4 th that is a (1), only the card gate corresponding to the set flag seventh is monitored. カードゲート監視テーブル中の監視フラグ位置は上記フラグ上の参照位置を設定したものであり、カードゲート番号「001」に対応する監視フラグ位置が「2」であればカードデータ内の監視フラグの2番目が対象フラグとなり、「00010010・・」であれば、2番目のデータは「0」のため監視対象とならない。 Monitoring flag position in the card gate monitoring table is obtained by setting the reference position on the flag, the second monitoring flag of the monitoring flag location within the card data if it is "2" corresponding to the card gate number "001" th becomes the target flag, if it is "00010010 ...", the second of the data will not be monitored for "0". 従って、会社コード及び操作されたカードゲート番号により会社単位での監視範囲が特定されても、カードデータ内の監視フラグの指定により、利用者毎に監視対象とするかどうかの制御が可能となる。 Therefore, it is specified monitoring range of the company units by company code and engineered card gate number, by specifying the monitoring flag in the card data, it is possible to control whether the monitored for each user .

【0027】監視範囲が決まれば、利用者単位に監視範囲を設定する場合の説明と同様に、カメラ監視テーブルを参照し、監視制御のため各制御装置、制御カメラの番号等を特定する。 [0027] once the monitoring range, similarly to the description of the case of setting the monitoring range to the user unit, with reference to the camera monitoring table, the control device for monitoring control, specifying the number of the control camera. 以上のように、会社単位に監視範囲を設定する場合には、利用条件判断処理部80、監視判定処理部100が参照する条件テーブル90中のテーブルが利用者単位に監視範囲を設定する場合と異なるため、 As described above, when setting the monitoring range in the company units, and if the usage condition judgment processing unit 80, a table in the condition table 90 monitors determination processing unit 100 refers to setting the monitoring range to the user unit different order,
利用条件格納部20の設定を利用者テーブル参照、カードゲート監視テーブル参照、カメラ監視テーブル参照にすればよい。 User table refers to the setting of the usage condition storage unit 20, the card gate monitoring table reference may be to the camera monitoring table reference.

【0028】次に、処理の流れを図8、図9を用いて説明する。 Next, FIG. 8 a flow of processing will be described with reference to FIG. 利用者IDが登録されているカードを有する利用者が、入室の際にカードゲートのカードリーダ30においてカード操作する(ステップ7−1)。 User with a card user ID is registered, it operated card in the card reader 30 of the card gate upon entry (step 7-1). カードリーダ30で操作されたカードデータは、制御装置40の利用条件判断処理部80に通知される。 Card data that has been manipulated by the card reader 30 is notified to the usage condition judgment processing unit 80 of the control device 40. 利用条件判断処理部80は、条件テーブル90内の各テーブルを利用条件格納部20の指定に従って参照し、以下の処理を行う。 Usage condition judgment processing unit 80 refers to the table in the condition table 90 as specified in the usage condition storage unit 20 performs the following process.
まず、条件テーブル90内の利用者テーブルを参照し(ステップ7−2)、カードデータ中の利用者IDが利用者テーブルに登録されているかどうか判定し(ステップ7−3)、登録されていなければ、入室を許可しない。 First, with reference to the user table in the condition table 90 (step 7-2), it is determined whether the user ID in the card data is registered in the user table (step 7-3), not registered if, not allowed to enter a room. 利用者テーブルに利用者として登録されていた場合、対応する会社コードを検索する(ステップ7− If the user table has been registered as a user, to find the corresponding company code (step 7
4)。 4). 次に、会社コードに対応する監視場所のカードゲート番号を確認するため、カードゲート監視テーブルを参照する(ステップ7−5)。 Next, in order to confirm the card gate number of monitoring locations corresponding to the company code, refer to the card gate monitoring table (step 7-5). カード操作したカードゲート番号に基づいて、カードゲート監視テーブルから、 Based on the card operation curd gate number, the card gate monitoring table,
対応する会社コードを検索する(ステップ7−6)。 Search the corresponding company code (step 7-6). 検索した会社コードと、利用者テーブルから特定された会社コードが一致しているか判定する(ステップ7− Determines whether a company codes retrieved, company code specified by the user table match (Step 7
7)。 7). 一致していれば、監視対象となるため、対応する監視範囲が確定する。 If they match, because to be monitored, the corresponding monitoring range is determined. 一致しない場合は、監視処理を行わず、入室許可の錠制御のみを行う(ステップ7−1 If not, without performing monitoring processing is performed only lock control of entry permission (Step 7-1
5)。 5). 次に、カード操作されたカードゲート番号が監視対象か確認するため、カードゲート監視テーブルの監視フラグ位置に基づいてカードデータ中の監視フラグを参照する(ステップ7−8)。 Then, since the card gate number that is card operation it is checked whether the monitored, referring to the monitoring flag in the card data on the basis of the monitoring flag position of the card gate monitoring table (step 7-8). カードデータ中の監視フラグを参照し、監視対象かどうかの判定を行う(ステップ7−9)。 Referring to monitor flag in the card data, it is determined whether the monitored (step 7-9). 監視フラグ位置のフラグが「0」であれば監視対象としない(ステップ7−15)。 Flag of the monitoring flag position is not monitored if it is "0" (step 7-15). 次に制御するカメラを特定するため、カメラ監視テーブルを参照する(ステップ7−10)。 To identify the camera and then control, referring to the camera monitoring table (step 7-10). カメラ監視テーブルから、監視範囲に対応する制御装置番号、制御カメラ番号が確定する。 From the camera monitoring table, the controller number corresponding to the monitoring range, control the camera number is determined. コントローラ制御部110は確定した制御カメラの番号に従って、カメラコントローラ60に制御信号12 According to the controller control unit 110 finalized number of control camera, the control signal 12 to the camera controller 60
0を送信する(ステップ7−11)。 It transmits a 0 (step 7-11). カメラコントローラ60の制御信号受信部140が、送信された信号を受信すると(ステップ7−12)、カメラ監視制御部15 Control signal receiving unit 140 of the camera controller 60 receives the transmitted signal (step 7-12), a surveillance camera control unit 15
0はカメラの作動または向きの切り換え等を監視カメラ70に指示し(ステップ7−13)、監視カメラ70は指示された内容に従って監視制御を行う(ステップ7− 0 switching operation or orientation of the camera or the like instructs the monitoring camera 70 (step 7-13), the surveillance camera 70 for monitoring control according to the contents instructed (step 7
14)。 14).

【0029】 [0029]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
監視カメラの制御情報を記憶したカードを利用することで、特定の条件(入場者の有無や入場者の資格等)に応じた柔軟な監視制御を自動的に行うことができ、監視センターでの処理の負荷を軽減するという効果を生じる。 By using the storing control information of the monitoring camera card, a flexible monitoring control according to the specific conditions (such as qualified attendance of whether or visitors) can be performed automatically, in the monitoring center produce the effect of reducing the processing load.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例の構成を示す図である。 1 is a diagram showing the structure of an embodiment of the present invention.

【図2】本発明の概略フローチャートを示す図である。 Figure 2 shows a schematic flow chart of the present invention.

【図3】本発明の一実施例の詳細構成を示す図である。 3 is a diagram showing a detailed configuration of an embodiment of the present invention.

【図4】本発明の一実施例のカードデータを示す図である。 4 is a diagram showing the card data of an embodiment of the present invention.

【図5】本発明の一実施例の条件テーブルを示す図である。 5 is a diagram showing a condition table according to an embodiment of the present invention.

【図6】本発明の一実施例のフローチャートを示す図である。 6 is a diagram illustrating a flowchart of an embodiment of the present invention.

【図7】本発明の一実施例のフローチャートを示す図である。 7 is a diagram illustrating a flowchart of an embodiment of the present invention.

【図8】本発明のその他の実施例のフローチャートを示す図である。 8 is a diagram showing a flow chart of another embodiment of the present invention.

【図9】本発明のその他の実施例のフローチャートを示す図である。 9 is a diagram showing a flow chart of another embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10:表示部 20:利用条件格納部 30:カードリーダ 40:制御装置 50:錠制御部 60:カメラコントローラ 70:監視カメラ 80:利用条件判断処理部 90:条件テーブル 100:監視判定処理部 110:コントローラ制御部 120:制御信号 130:照明制御部 140:制御信号受信部 150:カメラ監視制御部 10: display unit 20: the use condition storing unit 30: card reader 40: controller 50: lock control unit 60: camera controller 70: monitor camera 80: usage condition judgment processing unit 90: Condition Table 100: monitoring determination processing unit 110: controller control unit 120: control signal 130: the illumination control unit 140: control signal receiving unit 150: camera monitoring control unit

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】監視用カメラの動作を制御するシステムにおいて、 所定区域内に設置された監視カメラと、 所定の監視カメラと対応づけられた情報を記憶する携帯用記憶媒体と、 所定区域の入口に設置されたリーダで読み取られた前記携帯用記憶媒体の情報に基づいて、対応する前記監視カメラを動作させるカメラ制御装置を備えたことを特徴とする制御システム。 1. A system for controlling the operation of the monitoring camera, and installed surveillance cameras in a predetermined zone within a portable storage medium for storing information associated with a predetermined surveillance camera, the entrance of the predetermined area control system characterized by comprising, based on the information of the portable storage medium read by the installed reader, a camera control device for operating a corresponding one of said monitoring camera.
JP21618694A 1994-09-09 1994-09-09 Monitor and control system Withdrawn JPH0877479A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21618694A JPH0877479A (en) 1994-09-09 1994-09-09 Monitor and control system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21618694A JPH0877479A (en) 1994-09-09 1994-09-09 Monitor and control system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0877479A true true JPH0877479A (en) 1996-03-22

Family

ID=16684642

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP21618694A Withdrawn JPH0877479A (en) 1994-09-09 1994-09-09 Monitor and control system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0877479A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007318333A (en) * 2006-05-24 2007-12-06 Mitsubishi Electric Corp Monitoring camera system
EP1918866A1 (en) * 2006-06-30 2008-05-07 Evercom Systems, Inc. System and method for electronic visitation registration
US7472134B2 (en) 2000-07-03 2008-12-30 Fujifilm Corporation Image distributing system
JP2009201070A (en) * 2008-02-25 2009-09-03 Canon Inc Entering-room monitoring system, entering-room monitoring method and program
US9026468B2 (en) 2002-04-29 2015-05-05 Securus Technologies, Inc. System and method for proactively establishing a third-party payment account for services rendered to a resident of a controlled-environment facility
US9990683B2 (en) 2002-04-29 2018-06-05 Securus Technologies, Inc. Systems and methods for acquiring, accessing, and analyzing investigative information

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7472134B2 (en) 2000-07-03 2008-12-30 Fujifilm Corporation Image distributing system
US9990683B2 (en) 2002-04-29 2018-06-05 Securus Technologies, Inc. Systems and methods for acquiring, accessing, and analyzing investigative information
US9026468B2 (en) 2002-04-29 2015-05-05 Securus Technologies, Inc. System and method for proactively establishing a third-party payment account for services rendered to a resident of a controlled-environment facility
JP2007318333A (en) * 2006-05-24 2007-12-06 Mitsubishi Electric Corp Monitoring camera system
EP1918866A1 (en) * 2006-06-30 2008-05-07 Evercom Systems, Inc. System and method for electronic visitation registration
JP2009201070A (en) * 2008-02-25 2009-09-03 Canon Inc Entering-room monitoring system, entering-room monitoring method and program
US9041811B2 (en) 2008-02-25 2015-05-26 Canon Kabushiki Kaisha Monitoring system, method for monitoring object entering room, and computer readable storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7227569B2 (en) Surveillance system and a surveillance camera
US7120278B2 (en) Person recognition apparatus
US6801640B1 (en) Gate control device
US7239725B2 (en) Face image recognition apparatus
US7006672B2 (en) Entrance management apparatus and entrance management method
US7639846B2 (en) Authentication system and program
JP2003141542A (en) Face image collating device, system and method
US20100157062A1 (en) System for monitoring persons by using cameras
CN1873683A (en) Management system of protection of security
US6608649B2 (en) Camera system, control method, communication terminal, and program storage media, for selectively authorizing remote map display using map listing
JPH1049571A (en) Entry management device
US5218701A (en) Command file processing and authorizing system and method with variable access levels
JP2009030230A (en) Electric lock system
JP2004240839A (en) Security system of multiple dwelling house
US20060206722A1 (en) Method and apparatus for networked biometric authentication
JP2001338296A (en) Face image recognizing device and passing through controller
US20150109098A1 (en) Communication and processing of credential data
JP2002352291A (en) Device and method for managing admission
JP2004048519A (en) Burglar alarm device
JP2004197535A (en) Entry and exit security control system
JP2000023146A (en) Monitoring system
EP0903700A2 (en) Biometric time and attendance system with epidermal topographical updating capability
KR20010002097A (en) Method and apparatus for face photographing and recognizing by automatic trading a skin color and motion
JPH09149439A (en) Radio calling method and its system
JPH07237837A (en) Crime prevention device of elevator

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20011120