JPH08511708A - Capturing element that matches the body of the form is positioned within, the absorbent article having a window - Google Patents

Capturing element that matches the body of the form is positioned within, the absorbent article having a window

Info

Publication number
JPH08511708A
JPH08511708A JP50287994A JP50287994A JPH08511708A JP H08511708 A JPH08511708 A JP H08511708A JP 50287994 A JP50287994 A JP 50287994A JP 50287994 A JP50287994 A JP 50287994A JP H08511708 A JPH08511708 A JP H08511708A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP50287994A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
エリック オウルソン,ロブ
ルイーズ ジョンソン,テレサ
ベック ドウク,ナンシー
アンスレイ トムソン,ヒュー
Original Assignee
ザ、プロクター、エンド、ギャンブル、カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/47Sanitary towels, incontinence pads or napkins
    • A61F13/472Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use
    • A61F13/47218Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use with a raised crotch region, e.g. hump
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/47Sanitary towels, incontinence pads or napkins
    • A61F13/472Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use
    • A61F13/47218Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use with a raised crotch region, e.g. hump
    • A61F13/47227Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use with a raised crotch region, e.g. hump for interlabial use
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F13/514Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/535Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad inhomogeneous in the plane of the pad, e.g. core absorbent layers being of different sizes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/53708Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction
    • A61F13/53717Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction the layer having a promotional function on liquid propagation in the horizontal direction
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/53743Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer characterised by the position of the layer relative to the other layers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F13/47Sanitary towels, incontinence pads or napkins
    • A61F13/472Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use
    • A61F13/47209Sanitary towels, incontinence pads or napkins specially adapted for female use having only interlabial part, i.e. with no extralabial parts
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F13/511Topsheet, i.e. the permeable cover or layer facing the skin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/56Supporting or fastening means
    • A61F13/58Adhesive tab fastener elements
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15203Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency
    • A61F2013/15284Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency characterized by quantifiable properties
    • A61F2013/15292Resistance, i.e. modulus or strength
    • A61F2013/153Resistance, i.e. modulus or strength in dry conditions
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/15203Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency
    • A61F2013/15284Properties of the article, e.g. stiffness or absorbency characterized by quantifiable properties
    • A61F2013/15292Resistance, i.e. modulus or strength
    • A61F2013/15308Resistance, i.e. modulus or strength in wet conditions, i.e. wet strength
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/45Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape
    • A61F2013/4512Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape folded in special shape during use
    • A61F2013/4543Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape folded in special shape during use with a special transverse section
    • A61F2013/455Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the shape folded in special shape during use with a special transverse section having a "W" shape
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F2013/51002Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers with special fibres
    • A61F2013/51009Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers with special fibres characterized by the shape of the fibres
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F13/514Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin
    • A61F13/51401Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material
    • A61F2013/51409Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material being a film
    • A61F2013/51411Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material being a film being impervious to fluids but not for air or vapours
    • A61F2013/51417Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material being a film being impervious to fluids but not for air or vapours with thin films
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/51Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the outer layers
    • A61F13/514Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin
    • A61F13/51401Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material
    • A61F2013/51409Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material being a film
    • A61F2013/51433Backsheet, i.e. the impermeable cover or layer furthest from the skin characterised by the material being a film being biodegradable
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530131Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp
    • A61F2013/53016Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp having special shape
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530131Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp
    • A61F2013/53016Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp having special shape
    • A61F2013/530175Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium being made in fibre but being not pulp having special shape with capillary channel
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530437Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having a part with elevated absorption means
    • A61F2013/530445Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having a part with elevated absorption means by defining a target or acquisition or vulnerability zone
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F2013/530868Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer
    • A61F2013/530927Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer having longitudinal barriers
    • A61F2013/530934Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer having longitudinal barriers having a density gradient
    • A61F2013/530941Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium characterized by the liquid distribution or transport means other than wicking layer having longitudinal barriers having a density gradient through the thickness
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F2013/53463Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad with a reinforcing structure, e.g. net
    • A61F2013/53472Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad with a reinforcing structure, e.g. net being a non-woven tissue wrapping the core
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F13/53708Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction
    • A61F2013/53721Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction with capillary means
    • A61F2013/53726Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer the layer having a promotional function on liquid propagation in at least one direction with capillary means on the top layer
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F2013/53765Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer characterized by its geometry
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/15Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators
    • A61F13/53Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium
    • A61F13/534Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad
    • A61F13/537Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer
    • A61F2013/53791Absorbent pads, e.g. sanitary towels, swabs or tampons for external or internal application to the body; Supporting or fastening means therefor; Tampon applicators characterised by the absorbing medium having an inhomogeneous composition through the thickness of the pad characterised by a layer facilitating or inhibiting flow in one direction or plane, e.g. a wicking layer being resilient or elastic

Abstract

(57)【要約】 衛生ナプキンのような吸収体物品を提供する。 (57) [summary] to provide an absorbent article, such as a sanitary napkin. 本発明の衛生ナプキンは、衛生ナプキンの身体面に面する少なくとも一つの構成要素を有し、これには窓が切ってある。 Sanitary napkin of the present invention has at least one component the body-facing surface of the sanitary napkin, including are cut windows. 衛生ナプキンには、繊維間毛管チャンネルを持つ弾性繊維からなるトウのような捕捉/分配構成要素が設けられている。 The sanitary napkin, acquisition / distribution components such as tow made of an elastic fiber having a fiber interfiber capillary channels is provided. 弾性繊維からなるトウは、窓が構成する空間に少なくとも一部があるように位置決めされている。 Tow made of an elastic fiber is positioned such that at least a portion in the space where the window is configured. 捕捉/分配構成要素は、圧縮形体及び圧縮されていない形体を有する。 Acquisition / distribution component has a compression features and configuration uncompressed. 捕捉/分配構成要素は、その圧縮されていない形体では、窓の後方で比較的平らな状態にある。 Acquisition / distribution component, in its uncompressed form is in a relatively flat state behind the window. 圧縮形体では、捕捉/分配構成要素は身体面上にハンプを形成し、ハンプは窓から突出する。 In the compression form, the acquisition / distribution component forms a hump on the body surface, hump protrudes from the window.

Description

【発明の詳細な説明】 身体の形態と一致する捕捉要素が内部に位置決めされた、窓を持つ吸収体物品 発明の分野 本発明は、吸収体物品に関し、特に、衛生ナプキンのような生理用品に関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION capture element that matches the body of the form is positioned in the interior, Field of the Invention The absorbent article invention with window relates absorbent article, in particular, relates to sanitary products such as sanitary napkins . 更に詳細には、本発明は、身体の形態と一致する捕捉要素が内部に位置決めされた、窓を持つ衛生ナプキンに関する。 More particularly, the present invention is the capture element that matches the body of the form is positioned in the interior, to sanitary napkins having a window. 発明の背景 身体の流体を集めるのに使用される使い捨て吸収体物品用の種々の構造が当該技術分野で周知である。 Various structures for disposable absorbent articles used to collect background bodily fluids invention are well known in the art. 商業的な吸収体物品には、おむつ、成人失禁者用品、生理用品及び生理帯が含まれる。 The commercial absorbent article, diapers, included adult incontinent persons supplies, the sanitary supplies and sanitary napkins. この種の使い捨て製品は、流体を受け入れ、吸収し、保持する構成要素を含む。 This type of disposable product comprises a component that accepts the fluid absorbs and holds. 代表的には、このような物品は、液体透過性のトップシート、吸収体コア、及び液体不透過性のバックシートを含む。 Typically, such articles include a liquid permeable topsheet, absorbent core, and a liquid impermeable backsheet. 衛生ナプキンのような吸収体物品の性能の改良は、手に負えない企てであると考えられてきたが、その材料及び構造の両方について多くの改良がなされてきた。 Improvement in the performance of absorbent articles such as sanitary napkins, have been considered to be intractable undertaking, many improvements have been made for both the material and structure. 多くの努力は、着用者の身体と接触し続ける性能及び身体の滲出物が身体を離れると直ちにこれを捕捉し、次いで滲出物をナプキンの吸収体コアに亘って分配する性能を持つ衛生ナプキンを提供することに向けられてきた。 Many efforts, the sanitary napkin with the performance exudates performance and body remain in contact with the body of the wearer to capture it immediately leaves the body, and then to distribute the exudates throughout the absorbent core of the napkin It has been directed to provide. このような衛生ナプキンの例は、繊維間毛管チャンネルを持つ繊維を使用する衛生ナプキンを開示するPCT国際公開第WO93/01779号及び第WO9 3/02251号(本明細書中、これを「毛管チャンネル繊維」特許出願と呼ぶ)、及び1992年7月23日に出願された以下の継続中の米国特許出願、即ちセレサ L. Examples of such sanitary napkins, PCT International Publication No. WO93 / 01 779 discloses a sanitary napkin that uses a fiber with a fiber-to-fiber capillary channels and No. WO9 3/02251 (herein, "capillary channel this fiber "is referred to as a patent application), and US patent application of the following ongoing filed on July 23, 1992, namely Selesa L. ジョンソン等の名で出願された「湾曲した、賦形した吸収体物品」 という標題の米国特許出願第07/915,202号(PCT公開第WO 93 / 01781号)、トーマス W. "Curved, shaped the absorbent article", filed in the name of Johnson such that the title U.S. Patent Application Serial No. 07 / 915,202 (PCT Publication No. WO 93/01781), Thomas W. オズボーン等の名で出願された「弾性中央を持つ吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/915,285号(PCT公開第WO 93/01782号)、ロブ E. It filed in the name of such Osborne called "absorbent article having an elastic center" of the title U.S. Patent Application Serial No. 07 / 915,285 (PCT Publication No. WO 93/01782), Rob E. オルセン等の名で出願された「吸収体物品ファスナパターン」という標題の米国特許出願第07/915,201 号(PCT公開第WO 93/01783号)、及び湾曲した身体形状の吸収体物品上にタフテッドバンドル(tufled bundle) (即ち「バン(bun)」)の形態で配置された毛管チャンネル繊維の使用を開示する(そのため、本明細書中では「湾曲バン(Curved Bun)」特許出願と呼ぶ)レサ M. Filed in the name of such Olsen "absorbent article fastener pattern" that the title U.S. Patent Application Serial No. 07 / 915,201 (PCT Publication No. WO 93/01783), and on the absorbent article of the curved body shape tufted bundle (Tufled bundle) (i.e. "Bang (bun)") discloses the use of capillary channel fibers arranged in the form of (so called "curved van (curved bun)" patent applications herein ) Leca M. ハインズ等の名で出願された「湾曲した、賦形した吸収体物品の製造方法」という標題の米国特許出願第07/915,134号(PCT公開第WO 93/01784号)、及び伸長性で伸び縮み自在の衛生ナプキンを開示するWO 93/01785号及びWO 93/01786号に開示されている。 "Curved, shaped the absorbent article manufacturing method" filed in the name of such Hines of title U.S. Patent Application Serial No. 07 / 915,134 (PCT Publication No. WO 93/01784), and in stretch disclosed in Patent WO 93/01785 discloses a stretch shrink freely sanitary napkins and WO 93/01786. これらの特許出願について触れたことにより、これらの特許出願に開示されている内容は本明細書中に組み入れたものとする。 By touching on these patent applications, the contents disclosed in these patent applications shall be incorporated herein. 「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載された一つの好ましい実施例では、毛管チャンネル繊維はタフテッドバンドルに形成されており、材料シートの拘束スリットを通して引っ張られている。 In one preferred embodiment described in the "capillary channel fiber" patent application and "curved Ban" patent application, the capillary channel fibers are formed into a tufted bundle is pulled through restraining slit sheet of material. 拘束スリットを持つ材料シートは、バンをそのタフテッド形体に保持する。 Material sheet having a restraining slit holds the van in its tufted configuration. バンは、着用者の陰唇間の空間と隣接して配置するための丸味を帯びた即ち湾曲した表面を提供する。 Van provides the That curved surface rounded for positioning adjacent to the space between the wearer's labia. これらの特許公開に記載された衛生ナプキンは非常に優れている。 Sanitary napkins described in these patent publications are very good. しかしながら、これらの文献に記載された衛生ナプキンに改良できる幾つかの点がある。 However, there are several points that can be improved sanitary napkins described in these references. 例えば、材料シートの拘束スリットを通して引っ張られたタフテッドバンドルとは別の構造を持つ衛生ナプキンを提供するのが望ましい。 For example, to provide a sanitary napkin with a different structure from the tufted bundle pulled through restraining slit sheet of material is desired. これは、衛生ナプキンの製造中にタフテッドバンドルを材料シートの拘束スリットを通して引っ張る作業を実施するのが複雑であるためである。 This is because it is complicated to carry out the work of pulling the tufted bundle during manufacture of the sanitary napkin through restraining slit sheet of material. 従って、改良された、(特に、「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載された衛生ナプキンに対する)変形例の衛生ナプキンが探し求められてきた。 Thus, it improved, (in particular, "capillary channel fiber" patent application and "curved Ban" patented for sanitary napkins described in the application) sanitary napkins modifications have been sought. 少なくとも、上掲の「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載された衛生ナプキンと同様に着用を悟られず且つ快適な衛生ナプキンが必要とされている。 At least, "capillary channel fiber" patent application and "curved Ban" and comfortable sanitary napkin not convicted wear like the sanitation napkin described in the patent application supra are needed. 更に、少なくとも、上掲の「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載された衛生ナプキンと同じ位製造が容易であり、好ましくはそれよりも製造が容易な衛生ナプキンが必要とされている。 Further, at least, is easy same position manufacture and sanitation napkin described in the "capillary channel fiber" patent application and "curved Ban" patent application, supra, and preferably requires easy sanitary napkin production than It is. 従って、本発明の目的は、身体の滲出物を身体から離れると直ぐに捕捉し、次いで滲出物を物品の吸収体コアに亘って分配することのできる使い捨て吸収体物品を提供することである 本発明の別の目的は、本明細書中に組み入れた「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載されているのと少なくとも同様に着用を悟られず且つ快適な衛生ナプキンを提供することである 本発明の更に別の目的は、製造が容易であり且つ安価に製造できる、上述の性質を持つ吸収体物品を提供することである 本発明のこれらの目的及び他の目的は、以下の説明を添付図面と関連して読めば更に容易に理解されよう。 Accordingly, an object of the present invention captures immediately away from the body the body exudates, then exudates present invention is to provide a disposable absorbent article that can be distributed over the absorbent core of the article the purpose is to provide and comfortable sanitary napkin not convicted the least as worn as that described in incorporated herein, "capillary channel fiber" patent application and "curved Ban" patent application another of yet another object of the is present invention that is produced is readily possible and inexpensive to manufacture, these and other objects that in which the present invention to provide an absorbent article having the property described above, the following It will be more readily understood upon reading of the description in conjunction with the accompanying drawings. 発明の概要 本発明は、身体と形態が一致する捕捉要素が位置決めされた窓を持つ構成要素を備えた衛生ナプキンのような吸収体物品を提供する。 The present invention provides an absorbent article such as a sanitary napkin capture element comprising a component with the positioned window body and form matches. この衛生ナプキンは、身体側、衣料側、長手方向中心線、及び横方向中心線を有する。 The sanitary napkin has a body side, garment-side, longitudinal centerline, and a transverse centerline. 衛生ナプキンは、液体透過性のトップシート、このトップシートに接合された液体不透過性のバックシート、トップシートとバックシートとの間に位置決めされた吸収体コア及び形態が身体と一致する捕捉要素を有する。 Sanitary napkins, the capture element liquid permeable topsheet, this is joined to the topsheet a liquid impermeable backsheet, absorbent core, and forms positioned between the topsheet and the backsheet coincides with the body having. 更に、衛生ナプキンは、好ましくは、トップシートと吸収体コアとの間に位置決めされたウィッキング層(wicking layer)即ち副トップシートを有する。 Further, sanitary napkins preferably have a wicking layer (wicking layer) i.e. secondary topsheet positioned between the topsheet and the absorbent core. 衛生ナプキンは、衛生ナプキンを着用者のパンティの股領域に取り付けるためのファスナを更に有する。 Sanitary napkin further comprises a fastener for attaching the sanitary napkin to the crotch region of the wearer's panties. 好ましい実施例では、コアは、トップシートに面した上部分、バックシートに面した下部分、及び上部分と下部分との間に位置決めされた中間部分を有する。 In a preferred embodiment, the core has upper portion facing the topsheet, the lower portion facing the backsheet, and the positioned intermediate portion between the upper portion and the lower portion. コアの上部分及びウィッキング層の両方には開口部を形成する窓が設けられている。 The both upper portion and the wicking layer of the core window forming an opening is provided. 捕捉/分配構成要素は、窓が構成する開口部内に少なくとも一部があるように位置決めされている。 Acquisition / distribution component is positioned such that at least a portion in an opening window constitutes. 特に好ましい実施例では、吸収体コアは、超吸収体材料が、改質した架橋したセルロース繊維からなる二つの層又はウェブ間に位置決めされた積層体からなる。 In a particularly preferred embodiment, the absorbent core, superabsorbent materials, a laminate which is positioned between two layers or webs composed of modified cross-linked cellulose fibers. 捕捉/分配構成要素は、好ましくは、湿潤−乾燥弾性材料(wet and dry resilient material)からなる。 Acquisition / distribution component, preferably, wet - consists dry resilient material (wet and dry resilient material). 一つの適当な弾性材料は、繊維のステープルスライバの形態(即ち、緩く纏められた即ち絡み合った特定の長さの繊維からなる構造)をなして配置された長手方向に配向された毛管チャンネル繊維(即ち、繊維間毛管チャンネルを特に外面上に有する繊維)のバンドルからなる。 One suitable elastomeric material, the fibers of the staple sliver in the form (i.e., loosely gathered was That entangled specific structure having a length of the fiber) oriented in the longitudinal direction which are arranged in a capillary channel fibers ( that is, a bundle of fibers) having especially on the outer surface of the fibers between capillary channel. 捕捉/分配構成要素(毛管チャンネル繊維のスライバのような)は、好ましくは、コアの上部分に設けられた窓内にその一部があるように、吸収体コアを構成する架橋したセルロース繊維層間に位置決めされる。 Acquisition / distribution component (such as a sliver of capillary channel fibers) are preferably such that there is a part in a window provided in the upper portion of the core, cross-linked cellulosic fibers layers constituting the absorbent core It is positioned. 窓内の捕捉/分配構成要素(毛管チャンネル繊維のスライバ)の部分は、着用者の大腿の内側によって横方向内方への圧縮力が加えられたときに圧縮形態を有する。 Portion of the acquisition / distribution component (sliver capillary channel fibers) in the window, has a compressed form when the compressive force in the lateral direction inwardly is exerted by the inner thighs of the wearer. 圧縮形態にあるとき、捕捉/分配構成要素は衛生ナプキンの身体面上にハンプを形成し、このハンプは、窓から突出し、着用者の身体と形態が一致する。 When in the compressed configuration, acquisition / distribution component forms a hump on the body surface of the sanitary napkin, this hump projects from the window, the body and the form of the wearer match. 捕捉/分配構成要素は、着用者の大腿によって加えられた圧縮力がない場合に圧縮されていない形態を有する。 Acquisition / distribution component has a form that is not compressed when there is no compressive force applied by the wearer's thighs. 捕捉/分配構成要素が圧縮されていない形態にある場合、窓内で比較的平らであり、窓の下にある。 If acquisition / distribution component are in the form of uncompressed, relatively flat in the window, under the window. 図面の簡単な説明 本明細書は、本発明を形成するものと考えられる要旨を特定的に指摘し且つ明瞭に特許請求するけれども、本発明は、実質的に同じ要素を示すのに同じ表示を使用した以下の説明を添付図面を参照して読むことにより、更によく理解されるものと考えられる。 BRIEF DESCRIPTION herein drawings, although the subject matter is believed that forming the present invention claimed particularly pointed out and distinctly patent, the present invention, the same display to indicate substantially identical components by reading the following description used with reference to the accompanying drawings, it is considered to be better understood. 第1図は、本発明による好ましい衛生ナプキンの平面図であり、 第2図は、第1図に示す衛生ナプキンの2−2線に沿った拡大断面図であり、 第3図は、第1図に示す衛生ナプキンの3−3線に沿った断面図であり、 第4図は、捕捉/分配構成要素が着用者の身体に対して圧縮形態にある衛生ナプキンを示す、第2図と同様の断面図であり、 第4A図は、第4図に示す捕捉/分配構成要素が形成するハンプの拡大断面図であり、 第5図は、繊維からなるタフテッドバンドル(即ちバン)を持つ衛生ナプキンの身体面が持つ丸味が更に大きい形体を比較のために示す、第4図と同様の断面図であり、 第6図は、第1図に示す衛生ナプキンの一つの態様の組み立てを示す分解斜視図であり、 第7図は、捕捉/分配構成要素が完全にコアの窓内 Figure 1 is a plan view of a preferred sanitary napkin according to the present invention, FIG. 2 is an enlarged sectional view taken along line 2-2 of the sanitary napkin shown in FIG. 1, FIG. 3, the first a cross-sectional view taken along line 3-3 of the sanitary napkin shown in FIG., Fig. 4, acquisition / distribution component exhibits a sanitary napkin in a compressed form to the body of the wearer, similar to FIG. 2 of a cross-sectional view, FIG. 4A is an enlarged sectional view of the hump acquisition / distribution components shown in Figure 4 is formed, Fig. 5, sanitary with tufted bundle (i.e., van) of fiber round with the body surface of the napkin is shown for comparison is larger features, a fourth cross-sectional view similar figure, Figure 6 is an exploded showing the assembly of one embodiment of the sanitary napkin shown in Figure 1 is a perspective view, FIG. 7 is acquisition / distribution component entirely within the window of the core に配置された、変形例の吸収体コアの概略部分断面図であり、 第8図は、そのトップシートに窓が設けられた変形例の衛生ナプキンの平面図であり、 第9図は、試験装置のプランジャの平面図である。 Arranged in a schematic partial cross-sectional view of the absorbent core of the modification, FIG. 8 is a plan view of a sanitary napkin modification window topsheet is provided, FIG. 9 is a test it is a plan view of the plunger of the device. 発明の詳細な説明 1. DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION 1. 吸収体物品の概略の性質 本発明の使い捨て吸収体物品の好ましい実施例は、第1図乃至第4図に示す衛生ナプキン20である。 Preferred embodiment of the disposable absorbent article of the schematic nature present invention the absorbent article is a sanitary napkin 20 shown in FIG. 1 to FIG. 4. 「吸収体物品」という用語は、本明細書中で使用されているように、身体の滲出物を吸収してこれを包含する装置に関し、更に詳細には、身体から排出された種々の滲出物を吸収してこれを包含するため、着用者の身体に当てて又は着用者の身体の近くに置かれる装置に関する。 The term "absorbent article", as used herein, relates to a device comprising this by absorbing bodily exudates, and more specifically, various exudates discharged from the body to encompass this absorbs relates to a device placed close to the body the wearer or the wearer against the body. 「使い捨て」という用語は、本明細書中では、洗濯又は他の方法で再生されたり吸収体物品として再使用されるようになっていない(即ち、一回使用した後に廃棄され、好ましくはリサイクルされ、堆肥化され、又は環境に適合した方法で処分されるようになった)吸収体物品を説明するために使用される。 The term "disposable" is used herein, is not designed to be reused as an absorbent article or reproduced by washing or other methods (i.e., discarded after a single use, it is preferably recycled , it is composted, or was to be disposed of in the method suitable for the environment) is used to describe an absorbent article. 「衛生ナプキン」という用語は、本明細書中で使用されているように、着用者の身体からの月経流体及び他の経膣排出物(例えば、血液、月経、及び尿)を吸収してこれを包含するようになった、女性が外陰部領域と隣接して尿性器領域の外側で着用する吸収体物品に関する。 The term "sanitary napkin", as used herein, this menstrual fluids and other vaginal discharges from the wearer's body (e.g., blood, menses, and urine) absorbs It was adapted to include women adjacent to the pudendal region about the absorbent article to be worn outside the urogenital region. しかしながら、本発明は、パンティライナのような女性用の衛生パッド即ち月経パッド又は失禁者用パッド等の他の吸収体物品にも適用できるということは理解されるべきである。 However, the invention should be understood that also applicable to other absorbent article of hygiene pad or the like menstrual pads or incontinent pads for women, such as panty liners. 衛生ナプキン20は、身体と接触する表面即ち「身体面」20A及び衣料面2 0Bの二つの表面を有する。 Sanitary napkin 20 has two surfaces of the surface or "body surface" 20A and garment surface 2 0B contact with the body. 第1図に身体面20Aから見た衛生ナプキン20を示す。 It shows a sanitary napkin 20 as seen from the body surface 20A in Figure 1. 身体面20Aは、着用者の身体と隣接して着用されるようになっており、 衣料面20B(第2図参照)は反対側にあり、衛生ナプキン20の着用時に着用者の下着と隣接して置かれるようになっている。 Body surface 20A is adapted to be worn adjacent to the wearer's body, clothing surface 20B (see FIG. 2) is on the opposite side, adjacent to the wearer's undergarment when worn sanitary napkin 20 Te is made as to be placed. 衛生ナプキン20は、長手方向中心線L及び横方向中心線Tの二つの中心線を有する。 Sanitary napkin 20 has two centerlines of the longitudinal centerline L and transverse centerline T. 「長手方向」という用語は、本明細書中で使用されているように、衛生ナプキン20の着用時に、直立している着用者を左側身体半部及び右側身体半部に二分する垂直平面とほぼ整合した(例えばほぼ平行な)、衛生ナプキン20の平面内の線、軸線、又は方向に関する。 The term "longitudinal", as used herein, when worn sanitary napkin 20, substantially a vertical plane that bisects the wearer standing upright on the left body half portion and the right body halves matched (e.g. approximately parallel) line in the plane of the sanitary napkin 20, the axis, or about the direction. 「横方向」という用語は、長手方向とほぼ垂直な衛生ナプキン20の平面内の線、軸線、又は方向に関する。 The term "lateral" is a line in the plane of longitudinal substantially perpendicular sanitary napkin 20, the axis, or about the direction. 第1図は、更に、衛生ナプキンの外縁部が構成する衛生ナプキン20の周囲2 6を示す。 Figure 1 also shows the periphery 2 6 of the sanitary napkin 20 that the outer edge of the sanitary napkin are configured. ここでは、長手方向縁部(即ち「側縁部」)には参照番号22が附してあり、端縁部(即ち「端部」)には参照番号24が附してあり、衛生ナプキンの隅部には参照番号27が附してある。 Here, the longitudinal edges (or "side edges") in the Yes and reference numeral 22 is biasing, the edges (or "ends") Yes with reference number 24 is biasing, the sanitary napkin the corners reference number 27 are the Supplementary. 衛生ナプキンは、第1端部領域28及び第2端部領域30の二つの端部領域を有する。 Sanitary napkin has two end regions of the first end region 28 and the second end region 30. 中央領域32が端部領域28と3 0との間に配置されている。 Central region 32 is disposed between the end regions 28 and 3 0. 端部領域28及び30は、中央領域32の縁部から外方に衛生ナプキンの長さの約1/8乃至約1/3に亘って延びている。 End regions 28 and 30 extend for about 1/8 to about 1/3 of the length of the sanitary napkin outward from the edges of the central region 32. 中央領域32及び二つの端部領域28及び30の詳細な説明は、1987年9月1日にヒギンズに賦与された米国特許第4,690,680号に記載されている。 Detailed description of the central region 32 and two end regions 28 and 30 are described in U.S. Patent No. 4,690,680, which is endowed to Higgins on September 1, 1987. 第1図、第2図、及び第3図に示す衛生ナプキン20は、身体と形態が一致する捕捉要素が内部に位置決めされた、窓を持つ構成要素を有する。 Figure 1, Figure 2, and sanitary napkin 20 shown in FIG. 3, the capture element body and form matches are positioned within, has components with a window. 第2図に示すように、衛生ナプキン20は、好ましくは、液体透過性のトップシート38、このトップシート38に接合された液体不透過性のバックシート40、及びトップシート38とバックシート40との間に位置決めされた吸収体コア42を有する。 As shown in Figure 2, the sanitary napkin 20 preferably comprises a liquid pervious topsheet 38, this topsheet 38 liquid impermeable backsheet 40 joined to and topsheet 38 and the backsheet 40, having absorbent core 42 positioned between. 衛生ナプキンは、好ましくは、トップシートと吸収体コアとの間に位置決めされた毛管作用を提供する層即ちウィッキング層、即ち副トップシート46を更に有する。 Sanitary napkin preferably further comprises a topsheet and a layer i.e. wicking layer provides a capillary action which is positioned between the absorbent core, i.e. the secondary topsheet 46. 好ましい実施例では、コアは、トップシートに面した上部分43、バックシートに面した下部分45、及び上部分と下部分との間に位置決めされた中間部分41を有する。 In a preferred embodiment, the core has a middle portion 41 positioned between the upper portion 43, lower portion 45 facing the backsheet and the upper part and lower part, facing the topsheet. コアの上部分43及びウィッキング層46の両方に窓が切ってある。 Both the window over the core portion 43 and the wicking layer 46 are cut. 捕捉/分配構成要素44が、窓53が構成する開口部に少なくとも一部が配置されるように位置決めされている。 Acquisition / distribution component 44 is positioned such that at least partially disposed in an opening window 53 is configured. 捕捉/分配構成要素44は、好ましくは、湿潤−乾燥弾性材料からなる。 Acquisition / distribution component 44 preferably wet - consists drying elastic material. 一つの適当な弾性材料は、繊維のステープルスライバの形態の(即ち、緩く纏められた即ち絡み合った特定の長さの繊維の束)長手方向に配向された毛管チャンネル繊維(即ち、繊維間毛管チャンネルを特にその外面に備えた繊維)90からなる。 One suitable elastomeric material, the staple sliver in the form of fibers (i.e., loosely gathered was That entangled bundles of fibers of a particular length) capillary channel fibers oriented in the longitudinal direction (i.e., the inter-fiber capillary channels especially fibers) 90 having on its outer surface a. 更に、衛生ナプキン20には、一つ又はそれ以上の追加の層即ち構成要素が設けられている。 Furthermore, the sanitary napkin 20, one or more additional layer or component is provided. これらの層には、吸収体コア42とバックシート40との間に位置決めされた不織層48(第6図参照)が含まれる。 These layers include absorbent core 42 and the nonwoven layer positioned between the backsheet 40 48 (see Figure 6). 不織層48は、(コアが架橋させたセルロース繊維からなり、)衛生ナプキンの層が互いに縫い合わせてある場合に、コア42の材料が裂けないようにするのに役立つ。 Nonwoven layer 48 is (made of cellulose fibers crosslinked core) when the layers of the sanitary napkin are stitched to each other, it helps to avoid tearing the material of the core 42. 更に、衛生ナプキン20には、パンティファスニング接着剤ストリップ50(第2図及び第6図参照)のような少なくとも一つのパンティファスナが設けられている。 Furthermore, the sanitary napkin 20, at least one panty fastener, such as panty fastening adhesive strips 50 (see FIG. 2 and FIG. 6) is provided. 随意の剥離紙52が接着剤ストリップ50を覆っている。 Release paper 52 optional covers the adhesive strips 50. これは、接着剤50が、衛生ナプキン20の使用前に下着の股部分以外の表面にくっつかないようにする。 This is because the adhesive 50, to prevent sticking to surfaces other than the crotch portion of the undergarment prior to use of the sanitary napkin 20. 本発明の衛生ナプキン20は、毛管チャンネル繊維特許出願及び湾曲バン特許出願の開示に従って製作することができる。 Sanitary napkin 20 of the present invention can be fabricated according to the disclosure of capillary channel fibers patent applications and curved van patent application. しかしながら、捕捉/分配構成要素(毛管チャンネル繊維のスライバのような)は、捕捉/分配構成要素の少なくとも部分が、コアの上部分及びその上側のウィッキング層に上文中に教示したように切った窓53内にあるように配置されなければならない。 However, acquisition / distribution component (such as a sliver of capillary channel fibers) is at least part of the acquisition / distribution component, cut into as taught hereinabove in the upper portion and the wicking layer of the upper side of the core It must be arranged such that in the window 53. 衛生ナプキンの残りの部分は、毛管チャンネル繊維特許出願及び湾曲バン特許出願に説明された衛生ナプキンと同様の特徴(例えば、湾曲、曲げ軸線(bending axes)、着用者のパンティからの取り外し性、中央領域及び端部領域のキャリパ及び可撓性、身体に対する装着性、等)を有する。 The remaining portion of the sanitary napkin, capillary channel fibers patent applications and curved van patent features similar to sanitary napkins described in the application (e.g., bending, bending axis (Bending axes), removal of the panty of the wearer, the central caliper and flexibility of the region and the end region, wearability on the body, having an equal). しかしながら、好ましくは、衛生ナプキンの長手方向縁部22と隣接して窓53の横方向外方に配置された曲げ軸線80の第1の対は、本発明の衛生ナプキンの端部領域28及び30内に、湾曲バン特許出願に説明された曲げ軸線の第1の対よりも大きく(即ち窓の大きさを越えて)延びている。 However, preferably, the horizontal first pair of outwardly to disposed the bending axis 80, the end regions 28 and 30 of the sanitary napkin of the present invention the window 53 adjacent the longitudinal edge 22 of the sanitary napkin within a first pair larger than the curvature van Patent bending axis described in the application (i.e. beyond the size of the window) extends. これにより、衛生ナプキンを、以下に詳細に説明する使用中の所望の形体にすることができる。 Thus, the sanitary napkin may be the desired configuration in use will be described in detail below. 更に、本発明の衛生ナプキン(湾曲バン特許出願に説明された衛生ナプキンの場合と同様に)には、(衛生ナプキンの後領域30において、後領域が着用者の臀裂(着用者の臀部間の裂溝)の領域で上方に曲がって逆「V」字形状形体になるのを助けるため)長手方向中心線の少なくとも一部に沿って延びる第3の種類の随意の曲げ軸線を設けることができる。 Furthermore, the sanitary napkin of the present invention (as in the case of sanitary napkins described in the curved van patent applications), (in the region 30 after the sanitary napkin, the rear area of ​​the wearer gluteal cleft (between the buttocks of the wearer It is the addition of the third type extending along at least a portion of the for help reversed "V" shape configuration bent upwards in the region of the fissure)) longitudinal centerline of the optional bending axes it can. この追加の曲げ軸線は、湾曲バン特許出願に説明された任意の手段で形成できる。 This additional bending axes, can be formed by any means described in curved van patent application. 本発明の衛生ナプキンは、幾つかの利点を提供する。 The sanitary napkin of the present invention provides several advantages. 窓に捕捉/分配構成要素を配置することによって、毛管チャンネル繊維のバンが(ハンプの形態の)永久的な表面凹凸を衛生ナプキンの身体面上に形成する、湾曲バン特許出願に説明された衛生ナプキンよりも障害になり難い構造を提供する。 By placing the acquisition / distribution component to the window, van capillary channel fibers forms a permanent surface irregularities (humps form) on the body surface of the sanitary napkin, which is described in a curved van patent application sanitation providing a hard structure becomes an obstacle than the napkin. 本発明の衛生ナプキンは、衛生ナプキンに横方向圧縮力を加える前には比較的平らな身体面を提供するという点で異なっている。 Sanitary napkin of the present invention is different in that it provides a relatively flat body surfaces before adding the lateral compressive forces on the sanitary napkin. 更に、これにより、着用者が衛生ナプキンを着用前にパッケージから取り出したときにハンプが構成する表面の凹凸がないため、本発明の衛生ナプキンの外観が更に快適であるように見える。 Further, thereby, the wearer because there is no surface irregularities constituting hump when taken out from the package before wearing sanitary napkins, the appearance of the sanitary napkin of the present invention appear to be more comfortable. 捕捉/分配構成要素を窓に配置することによって、更に、着用者の大陰唇に更にぴったりと嵌まる所定の形状を持つ構造が提供される。 By placing the acquisition / distribution component in the window, further, the structure having a full predetermined shape fitting further perfect labia majora of a wearer is provided. これにより、捕捉/分配構成要素は、毛管チャンネル繊維バン出願に説明された毛管チャンネル繊維バンよりも着用者の身体と更にぴったりと接触するように配置され、これによって身体の滲出物の捕捉を改善できるものと考えられる。 Thus, acquisition / distribution component, than the capillary channel fibers bun described capillary channel fibers vans application is placed in contact with more closely with the body of the wearer, thereby improving the capture of bodily exudates It is believed to be. 第4図は、捕捉/分配構成要素が着用中に圧縮されたとき、着用者の大陰唇の領域で、更に狭幅の三角形形状の楔形態(又は、更に好ましくは、尖頭状形状)を取る(そのため、大陰唇の傾斜とぴったりと一致する)ということを示す。 Figure 4, when the acquisition / distribution component is compressed during wear in the region of the labia majora of a wearer, further wedges form a triangular shape of the narrow (or, more preferably, pointed shape) to take indicates that (Therefore, consistent snugly and inclination of the labia majora) called. 第4A図は、この好ましい断面形状を非常に詳細に示す。 Figure 4A is very shown in more detail the preferred cross-sectional shape. (しかしながら、第4A図は、ハンプの横方向外方の衛生ナプキンの部分が、第4図に示す凹状の湾曲でなく、凸状の湾曲を形成する点で第4図と幾分異なっている。これは、単に、ハンプが突出した他の湾曲が可能であるということを示す。)第4A図は、捕捉/分配構成要素44の上部分47が形成するハンプ72の側部Sが、ハンプのベースBのところの変曲点Iで始まるということを示す。 (However, FIG. 4A is laterally outward sanitary portion of the napkin of the hump, instead of concave curvature shown in FIG. 4, somewhat different from Fig. 4 in that forming the convex curvature . This simply indicates that humps are possible other curved protruding.) Figure 4A is a side S of the hump 72 to the upper portion 47 is formed of acquisition / distribution components 44, hump show that begins at the inflection point I of the place of the base B. ハンプ72の側部は、比較的平らである(即ち、比較的真っ直ぐな線で断面形体を構成できる)か、或いは、湾曲面によって構成されているのがよい。 Sides of the hump 72 is relatively flat (i.e., relatively straight line can be constructed sectional configuration) or, better to be configured by a curved surface. ハンプ72の側部Sが湾曲している場合には、表面の個々の部分を上方に凹状に又は凸状に湾曲させることができる。 If the sides S of the hump 72 is curved, it is possible to bend the individual parts of the surface to the concave upward or convex. 湾曲している場合には、好ましくは、側部は、ハンプの頂部の湾曲に関してほんの僅か湾曲している。 If you are curved it is preferably side is in only slightly curved with respect to the curvature of the top of the hump. ハンプ72の側部は、曲率半径R1を有する。 Sides of the hump 72 has a radius of curvature R1. (しかしながら、ハンプの側部のこの曲率半径は、ハンプのベースからハンプの頂点A まで変化する。第4A図に示す好ましい実施例では、ハンプの側部Sは、大陰唇の傾斜に従って上方に凹状に僅かに湾曲しており、ハンプの頂部で小さな曲率半径R2を持つ上方に凸状の湾曲に変化する。 これは、繊維のタフテッドバンドル即ちバンを持つ衛生ナプキン20′の更に丸い形体を(幾分誇張して)示す第5図と比較できる。本発明の捕捉/分配構成要素を着用者の大陰唇と隣接して更にぴったりと装着することによって、捕捉/ 分配構成要素は、月経を、着用者の身体から出たときに更に容易に捕捉できる。 更に、衛生ナプキンの身体面20Aと大陰唇との間に月経が衛生ナプキンの縁部に向かって流れるのに十分大きな隙間が形成され (However, this radius of curvature of the hump of the side is changed from the base of the hump to the apex A of the hump. In the preferred embodiment shown in FIG. 4A, the side S of the hump is concave upward as the inclination of the labia majora slightly curved and changes into a curved convex upward with a smaller radius of curvature R2 at the top of the hump to. This further round configuration of the sanitary napkin 20 'that has a tufted bundle i.e. van fibers ( by mounting a further closely adjacent somewhat exaggerated) can be compared to Figure 5 showing. this labia majora of a wearer of the acquisition / distribution component of the present invention, acquisition / distribution component, a menstruation, further readily captured upon exiting from the body of the wearer. in addition, sufficiently large gap is formed to menstruation between the body surface 20A and the labia majora of the sanitary napkin flows towards the edge of the sanitary napkin 難くする。第1の種類の曲げ軸線80を延ばすと、衛生ナプキンが、着用中に、長く且つ深い筋溝をこれらの軸線に沿って形成できるようになり、そのため、所望の尖頭状形状が容易に形成されるものと考えられる。これは、着用者の大陰唇間の空間への装着性を改善する狭幅ハンプを形成するのを助ける。 衛生ナプキン20は、理想的には、着用者の身体に対してぴったりと装着した状態を維持するため、着用中に連続的に動的に調節することができる。捕捉/分配構成要素が毛管チャンネル繊維のような弾性材料から形成されている場合には、着用者の陰唇間の空間への装着性が高められる。好ましくは、捕捉/分配構成要素を形成する材料は、乾燥時及び湿潤時の両方で弾性である。この弾性により、 捕捉/分配構成要素は、着用者 When extended hard to. The first type of bending axes 80, sanitary napkin, during wear, a long and deep streak groove able to form along these axes, therefore, the desired peak shape is considered to be easily formed. This helps to form a narrow hump to improve the wearability of the space between the labia majora of the wearer. sanitary napkin 20, ideally, the wearer to maintain the state of being fitted snugly against the body, if that can be continuously dynamically adjust during wear. acquisition / distribution component may be formed from a resilient material, such as capillary channel fibers the mounting of the space between the wearer's labia is enhanced. preferably, the material forming the acquisition / distribution component is an elastic both at dry and wet. the elastic, acquisition / distribution components, the wearer 動き回るときの着用者の陰唇間の空間の大きさの変化に更に容易に適合できる。 本発明の別の利点は、窓を使用することによって、衛生ナプキンの中央にコア材料のない領域が形成されるということである。窓領域でコア材料をなくすことは、衛生ナプキンの毛管吸収勾配を操作するのに使用できる。コア材料をなくすことによって、吸収性の大きいコア材料で取り囲まれた空間を窓内に形成し、これによって、衛生ナプキンの中央領域32で受け取った滲出物の端部領域28及び30に向かう排液を促す。 本発明の更に別の利点は、本発明の衛生ナプキンは、毛管チャンネル繊維バン特許出願に説明された衛生ナプキンよりも製造が容易であると考えられるということである。これは、毛管チャンネル繊維のバットの端部を吸収体コア内 Another advantage of the more readily adapt it. The present invention on the size change of the space between the wearer's labia when moving around, by using a window, free region core material in the center of the sanitary napkin is formed is that that. eliminate the core material in the window area can be used to manipulate the capillary absorption gradient of the sanitary napkin. by eliminating the core material, a window space surrounded by absorbent large core material formed within, thereby prompting the drainage towards the end regions 28 and 30 of the exudates received by the central region 32 of the sanitary napkin. still another advantage of the present invention, sanitary napkin of the present invention, capillary manufacture than sanitary napkins described in the channel fiber bun patent application is that it is considered to be easy. This makes the end of the bat of the capillary channel fiber absorber in the core 挿入し、繊維のバットの他の部分、例えばバットの中央の部分をコアの頂部のスリットを通して引っ張ってバンを形成した構造を設ける必要がないためである。 Inserted, because there is no need to provide other parts, for example, a central portion of the batt to form a van pulled through a slit in the top of the core structure of the fibers of the batt. 本発明の衛生ナプキン20の構成要素を更に簡単な「重ね合わせ(lay-down)」プロセスで組み立てることもできる。 It is also possible to assemble the components of the sanitary napkin 20 of the present invention simpler "superposing (lay-down)" in the process. 窓が存在するため、本発明の衛生ナプキンは毛管チャンネル繊維バンを持つ衛生ナプキンと同様の利点を提供する。 Due to the presence of windows, sanitary napkins of the present invention provides advantages similar sanitary napkin having a capillary channel fiber bun. しかしながら、これは、本発明の場合には、更に低コストで行うことができる。 However, this is the case of the present invention can be carried out at a lower cost. 衛生ナプキンの個々の構成要素を以下に詳細に説明する。 The individual components of the sanitary napkin will be described in more detail below. 2. 2. 衛生ナプキンの個々の構成要素A. Individual components of the sanitary napkin A. トップシート トップシート38は、第1図、第2図、及び第3図に示すように、身体からの排出物を受け入れるため着用者の身体に向かって配向され且つこれと接触するようになった構成要素である。 The topsheet The topsheet 38 is FIG. 1, FIG. 2, and the third as shown in FIG, adapted to contact to and thereto oriented towards the body of the wearer for receiving the effluent from the body which is a component. トップシート38は、液体透過性であり、可撓性であり且つ皮膚に対して刺激がないものでなければならない。 The topsheet 38 is liquid pervious, is flexible and must be non-irritating to the skin. 本明細書中で使用されているように、「可撓性」 という用語は、柔軟であり且つ身体の形状に容易に馴染む材料に関し、これは、 外力の存在で容易に変形することによって応答する。 As used herein, the term "flexible" relates readily familiar material to the shape of a flexible and body, which responds by easily deformed in the presence of an external force . トップシート38は、身体からの排出物がトップシート38の厚さを容易に通過でき且つ吸収体コア42内に移動できるが、トップシート38を通って着用者の皮膚に逆流しないように、 良好な浸み通し性を持ち且つ再湿潤性が小さくなければならない。 The topsheet 38, as it discharges from the body can be moved into and absorbent core 42 thickness can easily pass through the topsheet 38, does not flow back to the wearer's skin through the topsheet 38, good do immersion must be small and re-wetting properties have seen through resistance. 好ましくは、 トップシート38は音を立てず、着用を悟られることがない。 Preferably, the top sheet 38 without making a sound, not be convicted to wear. トップシート38 は、衛生的で、清浄な外観を持ち、吸収体コア42に集められて吸収された身体からの排出物を隠すため、幾分不透明である。 The topsheet 38 is hygienic, has a clean appearance, to hide the effluent from the body absorbed is collected in the absorbent core 42 is somewhat opaque. 第2図は、トップシート38が、身体に面する側38A及び衣料に面する側( 即ちコアに面する側)38Bを含む二つの側部(即ち面)を有するということを示す。 Figure 2 shows that the topsheet 38 has two sides (i.e. faces) containing 38B (side facing or core) side facing the side 38A and garment-facing body. トップシート38の身体に面する側38Aは、一般的には、衛生ナプキン20の身体と接触する表面(「身体面」)20Aの少なくとも一部を形成する。 Side 38A of the body facing the top sheet 38 is generally forms at least a portion of the surface in contact with the body of the sanitary napkin 20 ( "body surface") 20A. トップシート38は、第1図に示すように、二つの長手方向縁部38C及び二つの端縁部38Dを有する。 The topsheet 38, as shown in Figure 1, has two longitudinal edges 38C and two end edges 38D. (衛生ナプキンの他の構成要素にも同じ方法で参照番号が附してある。即ち、 構成要素の、着用者の身体に面する側には、構成要素の参照番号及び参照符号「 A」を付す。着用者の下着に面する側には、構成要素の参照番号及び参照符号「 B」を付す。側縁部及び端縁部には、構成要素の参照番号及び参照符号「C」及び「D」を夫々付す。) 適当なトップシート38は、織布材料及び不織材料、有孔成形熱可塑性フィルム、有孔プラスチックフィルム、及びヒドロフォームド熱可塑性フィルムのようなポリマー材料、多孔質フォーム、網状フォーム、網状熱可塑性フィルム、及び熱可塑性材料のスクリムといった広範な材料から製造できる。 (Are the Supplementary even reference number in the same way to the other components of the sanitary napkin. In other words, of the components, on the side facing the body of the wearer, the reference number and reference number of the components "A" subjecting. the side facing the wearer's undergarment, the. side edges and end edges designated by the reference numbers and reference numerals of the components "B", reference numbers and reference numerals of the components "C" and " D "and subjecting each.) suitable topsheet 38 is woven and nonwoven materials, apertured formed thermoplastic films, apertured plastic films, and polymeric materials such as hydro informed thermoplastic film, porous foam , reticulated foam, can be produced reticulated thermoplastic films, and from a wide variety of materials such scrim thermoplastic material. 適当な織布材料及び不織材料は、天然繊維(例えば、木材繊維又は綿繊維)、合成繊維(例えば、 ポリエステル繊維、ポリプロピレン繊維、又はポリエチレン繊維のようなポリマー繊維)、又は天然繊維と合成繊維の混紡等からつくることができる。 Suitable woven and nonwoven materials, natural fibers (e.g., wood or cotton fibers), synthetic fibers (e.g., polyester fibers, polymeric fibers such as polypropylene fibers, or polyethylene fibers) or natural fibers and synthetic fibers it can be made from the blend, and the like. 好ましいトップシート38は、有孔成形フィルムからなる。 Preferred topsheet 38 is made of a perforated formed film. 有孔成形フィルムがトップシートとして好ましい。 Apertured formed films are preferred as the topsheet. これは、身体の滲出物に対して透過性であるけれども吸収性がなく、液体を逆方向に通して着用者の皮膚を再度湿潤させる傾向が小さいためである。 This is because there is no absorbent but is permeable to bodily exudates, it tends to re-wet the wearer's skin through the liquid in the opposite direction small. かくして、身体と接触した成形フィルムの表面は乾燥状態のままであり、これによって、身体が汚れないようにし、着用者に更に快適な感覚を与える。 Thus, the surface of the formed film in contact with the body remains dry, thereby, as the body is not soiled, provide more comfortable feeling to the wearer. 適当な成形フィルムは、1975年12月30日にトンプソンに賦与された米国特許第3,929,135号、1982年4月13日にミュラン等に賦与された米国特許第4,324,246号、1982年8月3日にラデル等に賦与された米国特許第4,342,314号、1984年7月31日にアー等に賦与された米国特許第4,463,045号、1986年12月16日にカルロ等に賦与された米国特許第4,629,643号、及び1991年4月9日にベアードに賦与された米国特許第5,006,394号に記載されている。 Suitable formed films are 1975 December U.S. 3,929,135 endowed Thompson 30 days, U.S. Patent No. 4,324,246 endowed in Mullan like on April 13, 1982 August No. 4,342,314 endowed to Radel, etc. 3, 1982, U.S. Pat. No. 4,463,045 endowed to earth or the like on July 31, 1984, 1986 12 It endowed Carlo like month 16 US Patent No. 4,629,643, and U.S. Pat. No. 5,006,394 endowed to Baird on April 9, 1991. 本発明で好ましいトップシートは、上掲の特許のうちの一つ又はそれ以上に記載されており、プロクターアンドギャンブル社が「ドライウィーブ(DRI-WEAVE)」として衛生ナプキンについて販売している成形フィルムである。 Formed film Preferred topsheets in the present invention are described in one or more of the patents listed above, the Procter & Gamble Company sells the sanitary napkin as "dry weave (DRI-WEAVE)" it is.好ましい実施例では、トップシート38は親水性であり、そのため、液体は、 親水性でない場合よりも迅速にトップシート38を通過する。これは、身体の滲出物が吸収体コアによって吸収されるのでなくトップシートから流れ去る傾向を小さくする。このようなトップシート(並びに繊維質トップシート)は、これらを界面活性剤で処理することによって親水性にすることができる。適当な界面活性剤適用方法が、オズボーンに賦与された米国特許第4,950,254号及び米国特許第5,009,653号に記載されている。 B. B.吸収体コア(1)概論 吸収体コア42は、経膣流体(例えば、月経)のような液体及び他の特定の身体の滲出物を吸収し又は保持することができる吸収体手段である。第1図乃至第3図に示すように、吸収体コア42は、身体面、衣料面、側縁部、及び端縁部を有する。吸収体コア42は、種々の大きさ及び形状(例えば、矩形、楕円形、砂時計形状、犬骨形状、非対称形状、等)で、衛生ナプキン及び他の吸収体物品で一般的に使用されている種々の液体吸収性材料から製造できる。吸収体コア42に適した材料には、一般にエアーフェルトと呼ばれる微粉砕した木材パルプ、紙綿、包紙及び積層体をなした薄葉紙、クリンプ加工したポリエステル繊維のような合成繊維、特にポリマー繊維、コフォームを含む溶融吹付けポリマー、化学的に剛化した改質した又は架橋したセルロース繊維、繊維間毛管チャンネルを好ましくは外面に備えた繊維(毛管チャンネル繊維)、ピートモス、吸収体フォーム、吸収体スポンジ、超吸収体ヒドロゲル形成ポリマーゲル化剤、又は任意の等価の材料又はこれらの材料の組み合わせ、又はこれらの材料の混合物が含まれるがこれらに限定されない。ポリマーゲル化剤が吸収体コア42で使用するための特に好ましい吸収体材料である。ポリマーゲル化剤は、水又は身体の流体のような流体(即ち液体)との接触時にこのような流体で膨潤し、これによってヒドロゲルを形成する材料である。このようにして、吸収体コア42に排出された流体をポリマーゲル化剤で捕捉して保持することができ、これによって、本明細書中に説明した吸収体物品の吸収力を高め及び/又は流体保持特性を改善する。適当な吸収体ゲル化剤は、1 988年4月19日にブランデット等に賦与された米国再発行特許第Re. 32. 32. 649号、及び1992年8月7日にロー等に賦与された米国特許第5,102 ,597号に説明されている。吸収体ゲル化剤及び薄葉紙からなる適当な積層体は、 アイオワ州ムスカタインのグレイン・プロセッシング社が第L535型として販売しているものである。適当な架橋したセルロース繊維及び適当な毛管チャンネル繊維は、以下の2B (2)のサブセクションに記載された特許公開及び特許出願に詳細に説明されている。適当なフォーム材料は、1992年9月15日にヤング等に賦与された「 失禁者管理用高効率吸収体物品」という標題の米国特許第5,147,345号、及び1993年3月4日にデスマライスの名で公開された「吸収体フォーム材料を親水化するための方法」という標題のPCT公開第WO93/04113号に記載されている。吸収体コア42の形体及び構造は変えることができる(吸収体コアは、キャリパが変化するゾーン(例えば、中央部が厚くなるようにコアを賦形することができる)、親水性勾配、超吸収体勾配、又は密度及び坪量が低い捕捉ゾーンを有するのがよく、又は吸収体コアは、一つ又はそれ以上の層又は構造からなるのがよい)。しかしながら、吸収体コア42の全体としての吸収力は、衛生ナプキン2 0の設計負荷及び所期の使用に匹敵するものでなければならない。更に、吸収体コア42の大きさ及び吸収力は、失禁者用パッド、パンティライナ、レギュラー衛生ナプキン、夜間用衛生ナプキンのような種々の使用に合わせて変化させることができる。本発明の吸収体コアとして使用するのに適した吸収体構造の例は、1986年3月25日にクラマー等に賦与された「吸収体積層体構造」という標題の米国特許第4,578,068号、1986年9月9日にワイズマン等に賦与された「 高密度吸収体構造」という標題の米国特許第4,610,678号、1987年2月3日にロールセンに賦与された「空気堆積ウェブを製造するためのシステム」という標題の米国特許第4,640,810号(又はこれとは異なるプロセスで製造された空気堆積構造)、1989年5月30日にアルマニー等に賦与された「低密度低坪量の捕捉ゾーンを持つ高密度吸収体部材」という標題の米国特許第4,834,735号、1990年8月21日及び1991年4月23日にオズボーンに賦与された「薄型の可撓性衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,950,264号及び米国特許第5,009,653号、1986年10月22日にデュエンク等の名で公開された欧州特許出願第0 198 683号、 及び1991年12月17日及び1992年9月14日にクリー等の名で夫々出願された「融着層を持つ吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/810 ,774号及びその一部継続出願第07/944,764号である。 (2)架橋したセルロース繊維からなる積層体コア 吸収体コア42の好ましい実施例は、第1図乃至第4図に示す積層体構造を有する。この積層体は、一つ又はそれ以上の超吸収体ポリマー材料(即ち吸収体ゲル化剤)層及び架橋したセルロース繊維からなる一つ又はそれ以上のシート又はウェブを有する。好ましくは、第1図及び第6図に示すように、吸収体ゲル化剤は、二層の架橋したセルロース繊維の内側に置かれる。吸収体コア用の適当な架橋したセルロース繊維は、1989年4月18日にディーン等に賦与された米国特許第4,822,543号、1989年12月19 日にクック等に賦与された米国特許第4,888,093号、1989年12月26日にショーゲン等に賦与された米国特許第4,889,595号、1990 年2月6日にムーア等に賦与された米国特許第4,898,642号、1990 年6月19日にラッシュ等に賦与された米国特許第4,935,022号、19 93年2月2日にヘロン等に賦与された米国特許第5,183,707号、19 93年6月8日にヤング等に賦与された米国特許第5,217,445号、19 91年5月15日にヘロン等の名で公開されたEPO特許出願公開第0 427 316 A2号及び第0 427 317 A2号、及び1991年5月29 日にヘロン等の名で公開されたEPO特許出願公開第0 429 112 A2 号に説明されている。第6図に示す実施例の架橋したセルロース繊維は、一方の側に(糊付け等で) 吸収体ゲル化剤粒子41が固定された単一のシートを構成し、このシートは、実際にこのシートが吸収体ゲル化剤粒子を巻くように前記側を内側にして折畳まれている。シートは、端部から見ると「e」(又は逆「e」字形形状)に見えるように巻いてある。巻いたシートは、上層43及び下層45を形成する。変形例では、積層体は、多くの他の方法で、例えば、吸収体コア積層体の単一の層でなく種々の層を架橋したセルロース材料(又は他の吸収体材料)からなる別体のウェブで形成することによって、或いはこれに追加の層を提供することによって、形成できる。 C. C.バックシート バックシート40は、ズボン、パジャマ、及び下着のような、衛生ナプキン2 0と接触する物品が、吸収体コア42内に吸収され包含された滲出物によって濡らされることのないようにする。バックシート40は、液体(例えば月経及び/ 又は尿)に対して不透過性である。バックシート40は、好ましくは、薄いプラスチックフィルムから製造されるが、可撓性で液体不透過性の他の材料もまた使用できる。バックシート40は、織布又は不織材料、ポリエチレン又はポリプロピレンの熱可塑性フィルムのようなポリマーフィルム、又はフィルムでコーティングした不織材料のような複合材料からつくることができる。好ましくは、バックシート40は、厚さが約0.012mm(0.5ミル)乃至約0.051mm(2.0ミル)のポリエチレンフィルムである。例示のポリエチレンフィルムは、オハイオ州シンシナチのクロペー社がP18−0401の表示で製造しているポリエチレンフィルム、及びインディアナ州テルホイテのトレッデガーフィルム製造社がXP −39385の表示で製造しているポリエチレンフィルムである。バックシート40には、好ましくは、より布に近い外観を与えるため、エンボス加工及び/又は艶消し仕上げが施してある。更に、バックシート40は、吸収体コア42から蒸気を逃がすことができる(即ちバックシート40が呼吸可能である)が、滲出物を通さない。例えば、本明細書中に説明した種類のパンティライナ装置のような、流すことができる、又は生分解性のバックシートも使用できる。 D. D.捕捉/分配構成要素及びその窓での配置(1)捕捉/分配構成要素 捕捉/分配構成要素44は、衛生ナプキン20に少なくとも液体捕捉性能を与えるようになっており、好ましくは、更に、液体輸送性能及び液体分配性能を与えるようになっている。従って、捕捉/分配構成要素44は、「捕捉構成要素」 、「輸送構成要素」、「液体捕捉/分配構成要素」、又はその機能を説明する幾つかの他の適当な名称で呼ぶことができる。本発明の目的について、吸収体物品は、その名称により特定された機能(即ち、「捕捉構成要素」という名称は、液体の捕捉だけを行うことができる場合に必要とされ、これに対し、「捕捉/分配構成要素」という名称は、液体の捕捉及び分配の両方を行うことができる場合に必要とされる)を実行するための任意の性能を備えた構成要素を持つ場合に、特定された種類の捕捉構成要素を有する。第1図乃至第3図は、捕捉/分配構成要素44が、好ましくは、トップシート38と吸収体コア42の少なくとも部分との間に位置決めされているということを示す。 (即ち、捕捉/分配構成要素は、トップシートの下にあるが、捕捉/分配構成要素44の幾つかの部分がコア42の上にあり、他の部分がコア42内に位置決めされる。)捕捉/分配構成要素44は、好ましくは、衛生ナプキンの長手方向中心線に沿って中央に配置される。更に、捕捉/分配構成要素44は、衛生ナプキンの横方向中心線に沿って中央に配置される。変形例では、捕捉/分配構成要素は、横方向中心線からずれていてもよい(即ち、横方向中心線の前方又は後方に位置決めされていてもよい)。捕捉/分配構成要素44が横方向中心線からずれている場合には、捕捉/分配構成要素は、少なくとも一部が衛生ナプキン20の中央領域32にある。衛生ナプキン20は、吸収体コア42で使用するのに適当であると特定された材料のうちの任意の材料でできた捕捉/分配構成要素44を有するのがよい。しかしながら、好ましくは、捕捉/分配構成要素44は、エアーフェルト(これは、多くの場合、吸収体コア材料として使用される)よりも弾性のある材料でできている。適当な弾性材料には、毛管チャンネル繊維、化学的に改質した架橋したセルロース繊維、ポリエステル、レーヨン、オルロン、フォーム、及び界面活性剤処理を施したポリオレフィン繊維材料が含まれるが、これらに限定されない。本明細書中で説明した材料は、粒子又は繊維の形態の超吸収体ポリマー材料を含む積層体又は超吸収体ポリマー材料と混合した積層体に形成できる。適当な超吸収体繊維は、ペンシルバニア州ニュートンスクエアのアルコ化学社がファイバーソーブ(FIBERSORB)の商標で以前製造していた繊維、及び英国のウェストミッドランドのコートールズ社が現在製造している繊維である。 (超吸収体繊維は、 1989年8月8日にボーランドに賦与された米国特許第4,855,179号に更に詳細に論じられている。) 第1図乃至第4図は、捕捉/分配構成要素44が毛管チャンネル繊維90からなる1つの好ましい実施例を示す。繊維の組織形態、形体、長さ、チャンネルの形状及び大きさ、表面特性、及び形成及び処理は、本明細書に組み込んだ「毛管チャンネル繊維」特許出願及び「湾曲バン」特許出願に記載されている。更に、適当な毛管チャンネル繊維が、1991年7月23日付けで出願された、フィリップス、ジョーンズ、等を発明者とするイーストマン化学社の「流体を瞬間的に輸送できる繊維」という標題の米国一部継続特許出願第07/736,2 61号、1993年4月6日にトンプソン及びクロウターに賦与された「開放毛管チャンネル構造、毛管チャンネル構造の改良された製造方法、及びこれに使用する押出しダイ」という標題の米国特許第5,200,248号、及び1992 年7月23日にフィリップス等の名で出願された「スピナレットオリフィス及び安定化脚部が延びるフィラメント断面」という標題の米国特許出願第07/91 8,174号に記載されている。毛管チャンネル繊維90は、吸収体物品で使用するための幾つかの可能な構造で提供できる。第1図乃至第4図に示す好ましい実施例では、毛管チャンネル繊維は、繊維トウ(即ち、全体に比較的長い捩じれていない繊維からなる連続した長さの束)から切断された繊維44からなる少なくとも一つのステープルスライバ(即ち、特定の長さの繊維からなる緩く纏められた即ち絡み合った束)の形態である。好ましくは、第2図に示すように、毛管チャンネル繊維90は二つの繊維スライバの形態で提供される。これらのスライバは、約1.2gの長さが15cm(6 インチ)の繊維からなる長さが約17.8cm(約7インチ)の上スライバ44A 、及び上スライバの形成に使用された繊維と同じ性質を持つ繊維のトウから切断された約0.3gの繊維からなるが、7.6cm(3インチ)のスライバに切断された下スライバ44Bからなる。下スライバ44Bは、第1図乃至第4図の実施例では、衛生ナプキンの圧縮時に、衛生ナプキン20の特に窓53の領域に身体と接触する賦形形状を提供するのに使用され、及び衛生ナプキンの膣開口部の下に置かれる部分に高い液体輸送性を与えるのに使用される。上スライバ44Aは、下スライバ44Bの上に載せてあるだけであり、これらのスライバは互いに固定されていない。変形例では、上下のスライバは、スライバをトップシート及び吸収体コアに夫々接合するための本明細書中に特定された任意の機構によって接合できる。一つの好ましい実施例では、二つの材料層間、 例えば、随意の副トップシート46と不織層48(第6図参照)との間に、副トップシート46から不織層48まで通る結合部によってスライバを互いに保持できる。第2図及び第3図は、好ましい実施例では、繊維からなるスライバ44A及び44Bが吸収体コア42の上層43の下で長手方向に延びることを示す。スライバ44A及び44Bは、その一部が、コアの上層43及びその下のウィッキング層46の両方に設けられた窓53内にあるように位置決めされる。しかしながら、毛管チャンネル繊維でできたスライバ及びその内部の繊維は、他の位置に位置決めでき、他の方向に配向できる。 (更に、スライバ44A及び44Bは、簡略化を図るため、集合的に、単に「毛管チャンネル繊維のスライバ」又は「スライバ」44と呼ぶことができる。) 長手方向に配向された毛管チャンネル繊維90を設けることによって、長手方向への流体流れを促す。これにより、衛生ナプキンの全吸収力の更に多くを使用できる。更に、スライバ44の毛管チャンネル繊維を長手方向に配向することによって、横方向への流体流れを制御し、これによって衛生ナプキンの長手方向側縁部22からの液体の漏れを少なくするか或いは全くなくす。更に、毛管チャンネル繊維は、本発明のスライバ44の毛管作用が毛管チャンネル繊維90自体の毛管作用によるのであって繊維間間隔によるのでないため、繊維−繊維間隔がずれた場合でも毛管作用が失われないという固有の利点を提供する。本発明の毛管チャンネル繊維スライバ44は、繊維間毛管作用によって機能するコンパクトで密度が高く比較的剛性の材料と異なり、スライバ44が軟質で毛羽状であり、着用者にとって快適であるにも関わらず、液体を吸い込む機能及びこれを差し向ける機能を提供する。毛管チャンネル繊維のスライバ44は、好ましくは、上側のトップシート38 とぴったりと接触した状態に保持される。これは、多くの適当な機構によって達成される。これらの機構には、スライバ44をトップシート38に、接着剤、超音波、等で、或いは張力を使用して結合することが含まれるが、これらに限定されない。トップシート38と毛管チャンネル繊維との間の接触は、毛管チャンネル繊維90の幾つかがトップシートのオリフィス内に延びるのに十分密接している。毛管チャンネル繊維をトップシートに取り付けるための好ましい接着剤及び接着剤賦与形態の詳細な説明は、本願に組み込んだ特許に記載してある。更に、液体を吸収体コア42に効率的に移送するため、毛管チャンネル繊維9 0と吸収体コア42との間がぴったりと接触しているのが好ましい。このようにぴったりと接触させるのは多くの方法で行うことができる。これらの方法には、 接着剤、超音波結合の使用、張力による、吸収体コアの表面を荒らすことによる、又はニードルパンチングによる、又は毛管チャンネル繊維の幾つかを吸収体コアに挿入すートとによるといった方法が含まれるが、これらの方法に限定されない。かくして、非常に好ましい態様では、トップシート、毛管チャンネル繊維のスライバ44、及び下側の吸収体コアとの間に相互連結ネットワークがある。これにより、液体をトップシート38を通して効率的に進め、毛管チャンネルスライバ44に沿って及びこれを通して吸収体コア42内に移動させることができる。この相互連結は、好ましくは、水分、機械的剪断、及び着用者の物理的動きと関連した圧力解放といった使用中の応力と遭遇した場合でも維持される。吸収体コア42は、好ましくは、毛管チャンネル繊維構造からコア内へ移送される流体用のリザーバとして役立つ。コアは、代表的には、流体を毛管チャンネル繊維から最終的な貯蔵のためコアに吸い込む傾向のある大きな吸引力を有する。これが、所期の効果である。かくして、流体製品が物品内に進むとき、流体は毛管チャンネル繊維ネットワークと遭遇し、このネットワークにより分配され、 次いでこれを下にある吸収体コアに渡し、これによって、毛管チャンネル繊維ネットワークを流体の次の注入に備えて少なくとも部分的に「更新」する。毛管チャンネル繊維のスライバ44は、参照番号94を附した二つの端部を有する。端部94は、好ましくは、衛生ナプキン20の長手方向中心線Lに沿って延びている。端部94は、吸収体コア積層体と流体(即ち液体)輸送接触している。スライバ44の端部94は、液体を吸収体コア42に直接輸送するための導管として役立つ。更に好ましくは、端部94は、液体を吸収体コア42の内部に輸送できる。これは、衛生ナプキン20に別の利点を提供する。一般的には、吸収体構成要素、例えば吸収体コア42の上に滲出物が単に排出された場合には、滲出物は、吸収体構成要素の上面に沿って比較的容易に吸収される。しかしながら、液体は、最初、コアの上部分に止まり、これを満たす傾向がある。コアの上領域の飽和は、コアの下領域への滲出物の輸送を妨げる。スライバの端部94をコア42内に配置すると、この問題点が生じる可能性が小さくなる。端部94をコア42内に配置することによって、吸収体貯蔵構成要素の一部を通して液体を移動させて利用可能な吸収力が存在する場所を得る必要がなくなる。上述の衛生ナプキン20の構造は、捕捉/分配構成要素の多くの可能な構成の一つに過ぎない。 「湾曲バン」特許出願に説明された吸収体物品の場合のように、本明細書中に記載した原理に従う限り、構成要素の多くの他の適当な構成が可能である。例えば、毛管チャンネル繊維のスライバ44の端部94(又は他の部分)は、多くの種々の方法で吸収体コア42と接触した状態に配置できる。端部は、例えば、(1)その全体を多くの構成要素のうちの一つの構成要素の窓内( 窓の後方でなく)に置くことができ、(2)吸収体コアの他の構成要素(毛管作用が高い構成要素)で取り囲むことができ、(3)他の構成要素と交じり合わす即ち他の構成要素と一体にすることができ、(4)上述のように他の構成要素からなる二つ又はそれ以上の層の間に配置でき、(5)少なくとも一つの他の層の下に置くことができ、又は(6)他の構成要素の上に置くことができる。捕捉/分配構成要素が着用者の身体に合わせて調節するように作動する方法を以下に説明する。衛生ナプキンに横方向内方に差し向けられた圧縮力を加えたとき、スライバ(又は他の捕捉/分配構成要素)44は、好ましくは、衛生ナプキンの主吸収体構成要素、即ち吸収体コア42の上方に延びるハンプ72を形成する上部分47を構成する。この上部分47は、「湾曲バン」特許出願に記載されたバンと似ているが、これよりも狭幅である。次いで、捕捉/分配構成要素44 の上部分47を着用者の身体とぴったりと接触した状態に位置決めできる。更に有利には、液体捕捉/分配構成要素44の上部分47は、着用者の陰唇間の空間内に少なくとも部分的に嵌まることができるような大きさ及び形状を有する。これによって、着用者の身体を離れた滲出物を更に容易に捕らえることができる。捕捉/分配構成要素44は、好ましくは、幾つかの追加の重要な性質を有する。捕捉/分配構成要素44は、快適さを追加するため幾分圧縮性でなければならない。好ましくは、捕捉/分配構成要素44の圧縮は、その元来のキャリパの約90%又はそれ以下であり、更に好ましくは、約85%又はそれ以下であり、これよりも好ましくは、約80%又はそれ以下である。 (この計測、及び本明細書中に弾性に関して特定したこの他の計測は、捕捉構成要素が全吸収体物品で所定位置に置かれている場合には、捕捉構成要素について行われなければならない。 ) 好ましくは、捕捉/分配構成要素44もまた弾性材料からなる。 「弾性」という用語は、本明細書中で使用されているように、材料を0.0176kg/cm2(0 .25psi.)の荷重が加わった状態で5分間に亘って圧縮し、圧縮力により材料の寸法が圧縮力の方向で減少する場合、荷重を取り除いた後に材料がその圧縮前の寸法の少なくとも約50%に戻るということを意味する。好ましくは、捕捉/ 分配構成要素の回復は、本願の第5章に説明したキャリパ回復試験に従って計測したとき、その圧縮されたキャリパの約80%又はそれ以上であり、更に好ましくは、約90%であり、これよりも好ましくは約95%であり、最も好ましくは約100%である。好ましくは、捕捉/分配構成要素44について選択された材料は、湿潤状態及び乾燥状態で、上文中に説明した量の弾性を有する(即ち、湿潤−乾燥弾性である)。好ましくは、毛管チャンネル繊維90のデニール及び強度は、捕捉/分配構成要素の湿潤:乾燥キャリパ比が少なくとも約80%であり、更に好ましくは少なくとも約90%であるように選択される。これによって、構造は、その軟らかさの品質及び形状に適合する品質を使用中に保持する。更に、捕捉/分配構成要素44が湿潤弾性である場合には、身体からの排出物によって湿潤した場合でも潰れず、身体の流体の最初の排出並びにこれに続く排出を取扱うことができる。 (本明細書中に記載された全てのパーセンテージ、比、及び比率は、特別に記載されていない限り、重量に基づいている。) (2)捕捉/分配構成要素が配置される窓 第1図に示す窓53は、長手方向に配向された楕円形形体である。窓53は、 多くの変形例の形体を有する。このような形体には、楕円形形状、競馬場形状、 矩形形状、葉巻形状、等の形状が含まれるがこれらの形体に限定されない。窓53の長さは、その形体によっては、吸収体コア42と同じである。窓の幅は、最大で、コアの幅と同じである。しかしながら、第1図に示す実施例では、 窓53の幅は、好ましくは、曲げ軸線80の第1の対の直ぐ内側まで延びている。更に、窓の長さ及び幅は、好ましくは、吸収体コアの長さ及び幅と同じでない。これは、これによって、所望であるよりも かに長いハンプを提供するためである。窓の長さは、適当な大きさを持つハンプを提供するには狭幅である場合には、幾分長くすることができる(即ち、窓の長さを吸収体コアの長さに近付けることができる)。 (好ましくは、窓の長さは吸収体コアの長さの約半分又はそれ以下である。) 特に好ましい実施例では、窓の寸法は、捕捉/分配構成要素が変形して着用者の陰唇間に嵌まることができる寸法を持つ圧縮形体になるように定められている。これらの特に好ましい実施例では、窓の大きさは、捕捉/分配構成要素の上部分によって形成されたハンプが、ほぼ以下の寸法を持つように定められている。即ち、長さ(即ちX軸方向寸法)が約4cm乃至10cm(約1.5インチ乃至4インチ)、更に好ましくは約4cm乃至7.5cm(約1.5インチ乃至3インチ)である。窓53の幅は、好ましくは、ハンプのそのベースでの最も広幅な場所での幅(Y軸方向寸法)が約1cm(約3/8インチ)又はそれ以上であり且つ約5cm (約2インチ)又はそれ以下であり、最も好ましくは、約1cm(約3/8インチ)又はそれ以上であり且つ約4cm(約1.5インチ)又はそれ以下であるように選択される。ハンプは、好ましくは、そのベースから離れる程その上部分が狭幅になるようにテーパしており、そのため、ハンプは、そのベースと頂部との間の半分での幅が約1cm(約3/8インチ)又はそれ以下である。特に好ましい実施例では、窓53は第1図に示す形状を有し、長さが約5cm(約2インチ)でその最も広幅な箇所での幅が約2.5cm(約1インチ)である。変形例では、窓53は、添付図面に示す好ましい実施例の場合のように層をなした吸収体コアの上層だけに設けられているのでなく、吸収体コア42全体を通して設けられている。例えば、窓を添付図面に示す構造の下層にも切ることができる。第7図に示す別の例では、衛生ナプキンで使用された吸収体コア42は、エアーフェルトのような単一の層からなる。このような単一の層の変形例では、エアーフェルト層の厚さを完全に通って(又はその厚さの少なくとも一部に亘って) 窓が切ってあり、弾性繊維の塊を窓の中央に配置することができる。これは、添付図面に示す好ましい実施例に対する比較的安価な変形例の構造を提供できる。このような実施例には、コア42の下に随意のウィッキング層46を設けることができる。第7図に示す実施例では、追加の吸収体材料42′をこのウィッキング層の下に設けることができる。第7図に示す実施例では、捕捉/分配構成要素44が使用中に窓のところで上方に変形するのを助けるため、窓の下に過剰の繊維(好ましくは弾性繊維)を設けることができる。この実施例及び本明細書中に記載した他の実施例のうちの任意の実施例において、圧縮時に上方にではなく下方に変形する捕捉/分配構成要素をつくることもできる。このような下方への変形は、例えば、膣開口部の下にカップ状構造を持つ衛生ナプキンを形成するのに使用できる。しかしながら、このような実施例は、着用者の大陰唇の傾斜に従うハンプを形成しないため、あまり望ましくない。第8図に示す別の変形例では、衛生ナプキン20のトップシート38に窓53 ′を設けることができる。第8図は、副トップシートの窓とコアの上部分とが同じ大きさ及び形状であり、トップシートの窓53′が副トップシートの窓及びコアの上部分よりも大きく且つ形状が異なっている実施例を示す。しかしながら、 副トップシートの窓及びコアは、大きさ及び形状が必ずしも同じでなくてもよいということは理解されるべきである。更に、トップシートの窓及び衛生ナプキンの任意の他の構成要素の窓は、大きさ及び形状が同じであってもよい。変形例では、トップシートの窓53′を一つ又はそれ以上の他の構成要素の窓よりも小さくできる。トップシートの窓53′は、下側にある捕捉/分配構成要素を衛生ナプキンの身体に面する表面20Aの一部に亘って着用者の身体と直接接触した状態で配置できる構造を提供する点で有用である。液体を良好に排液する材料で捕捉/分配構成要素がつくられており、着用者の皮膚を再湿潤させる傾向がない場合には、代表的には、この種の構造が好ましい。 (3)捕捉/分配構成要素の、身体の形態と一致する性質 捕捉/分配構成要素44は、着用者の大腿によって加えられる圧縮力がない場合には、圧縮されていない形体(第1図、第2図、及び第3図参照)を有する。捕捉/分配構成要素44は、圧縮されていない形体にある場合には、内側及び窓53の下で比較的平らな状態にある。第4図は、着用者の大腿の内側による横方向内方への圧縮力が加わったとき、 捕捉/分配構成要素44、特定的には窓53内に配置された捕捉/分配構成要素の部分が、圧縮形体を持つということを示す。捕捉/分配構成要素44は、圧縮形体にある場合には、好ましくは、衛生ナプキンの身体面上にハンプ72を形成し、このハンプは、窓53から突出し、着用者の身体、特定的には着用者の陰唇間空間と形態が一致する。本発明の衛生ナプキンを圧縮することによって形成されたハンプは、1993 年1月22日に出願された米国特許出願第08/007,207号に記載されたハンプの性質のうちの任意の性質を有する。圧縮されたとき、毛管チャンネル繊維のスライバ44は、キャリパ(即ちZ軸方向寸法)が約2mm又は3mm乃至約1 0mm又は15mm、又はそれ以上、好ましくは約5mm乃至10mm、最も好ましくは約5mm乃至8mmのハンプ72を形成する。ハンプ72の、最大高さの箇所でのキャリパは、好ましくは、衛生ナプキンの周囲部分のキャリパの約1.5倍又はそれ以上である。これらの周囲領域は、ハンプ72の横側にある衛生ナプキンの領域(長手方向側領域)、及びハンプ72の端部にある衛生ナプキンの領域(端部領域28及び30)である。ハンプ72は、好ましくは、最大キャリパの箇所がハンプ72の幅の約3/4又はそれ以下に亘って延びているようにテーパしている。捕捉/分配構成要素44の幾つかの変形例を以下に論じる。 (4)捕捉/分配構成要素のこの他の変形例及び追加の種類 変形例では、毛管チャンネル繊維は、繊維スライバの形態で配置されているのでなく、不織構造といった別の繊維構造の形態で配置できる。特に適当な不織毛管チャンネル繊維構造には、毛管チャンネル繊維が毛管チャンネルと平行に配向された不織構造が含まれる。このような構造は、1992年9月10日にトンプソン等の名で出願された「流体輸送−保持構造」という標題の米国特許出願第0 7/943,261号(プロクターアンドギャンブル社の事件番号第4715号)に記載されている。更に、液体を輸送するためのチャンネルを外面に備えた他の繊維が、1990 年12月17日にメイロヴィッツ等の名で欧州特許出願公開第0 493 72 8 A1、及び1993年4月15日にホーゲル等の名で公開され、3−M社に譲渡された「配向された賦形繊維」という標題のPCT公開第WO 93/07 313号に説明されている。他の変形例では、捕捉/分配構成要素44は、種類の異なる構造及び材料(毛管チャンネル繊維スライバの代わりに、又はこれに加えて)からつくることができる。これらの種類の異なる構造及び材料には、ポリエステル、ポリプロピレン、又はポリエチレンを含む合成繊維、綿又はセルロースを含む天然繊維、これらの繊維の混紡、又は任意の等価の材料又はこれらの材料の組み合わせからなる、 不織布ウェブ又は織布ウェブが含まれるが、これらに限定されない。更に、衛生ナプキン20は、第1図乃至第4図に示す好ましい実施例でトップシートと吸収体コアとの間に位置決めされた副トップシート46のような、追加の種類の捕捉/分配構成要素又は層を有するのがよい。このような追加の捕捉層は、主捕捉/分配構成要素(例えば、毛管チャンネル繊維のスライバ44)の長手方向に又は横方向外方に排出された身体の滲出物を吸収体コア42に分配するのに使用できる。これらの種類の異なる捕捉/分配構成要素、これらの構成要素を吸収体物品に固定するための方法、及びその機能は、オズボーンに賦与された米国特許第4,950,264号及び米国特許第5,009,653号、及び1 991年12月17日にクリー等の名で出願された「融着層を持つ吸収体物品」 という標題の米国特許出願第07/810,774号に記載されている。このような変形例では、毛管チャンネル繊維を、特に、多孔質(好ましくは成形フィルム)トップシートの下で、副トップシートとして使用することができる。かくして、毛管チャンネル繊維はトップシートを通して液体を引出し、これによって爽やかで乾燥した外観及び触感をトップシートに与え、流体を下側の捕捉/分配構成要素に、次いで吸収体コアに引出し、及びかくしてコアが飽和するまでプロセスを続けることができる。このような副トップシートの構成要素の液体取扱い特性は、1992年7月23日にH. A. A.トンプソン等の名で出願された「流体指向性を改良した吸収体物品、特に月経用吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/915,286号に記載されている。 E. E.衛生ナプキンを着用者のパンティに取り付けるためのファスナ バックシートの外方に配向された面には、第2図に示すように、衛生ナプキン20を着用者の下着に取り付けるための(ファスナのような)手段50が設けられている。接着剤からなるファスナがこの目的で優れているということがわかっている。このような目的について当該技術分野で使用された任意の接着剤又は糊を使用でき、感圧接着剤が好ましい。適当な接着剤は、センチュリー接着剤社が製造しているセンチュリーA−305−IV、ナショナル・スターチ社が製造しているインスタントロック34−2823、3シグマ社が製造している3シグマ3153、 及びH. B. B.フューラー社が製造しているフューラーH−2238ZPである。更に、適当な接着剤ファスナは、米国特許第4,917,697号に記載されている。ファスナ50は、衛生ナプキンに望まれる性質に応じて、多くの可能な形体である。適当なファスナ形体は、1992年3月19日にパパ等の名で出願された「吸収体物品の形状及び接着剤ファスニング手段」という標題のPCT国際特許出願第WO92/04000号、毛管チャンネル繊維特許出願、湾曲バン特許出願、及び以下に詳細に説明する伸長可能な吸収体物品特許出願に示されている。第1図乃至第4図に示す衛生ナプキンの特に好ましい接着剤ファスナ形体は、変形「X」字形状(これは第6図に最もよく示す)、及び「V」字形体及び逆「V 」字形体である。 「V」字形体及び逆「V」字形体の両方は、衛生ナプキンの中央領域32を着用者のパンティから「離しておく」ことができる。これらの好ましい接着剤形体は、オルセン等の名で公開されたPCT公開第WO93/017 83号に詳細に記載されている。更に、接着剤の代わりに、又は接着剤に加えて、他の種類のファスナを使用できる。これらの種類の異なるファスナは、好ましくは、上文中に言及した特許公開に記載されたパターンと同様のパターンで配置される。このようなファスナには、従来のベルクロフック材料、1990年8月7日にバットレルに賦与された米国特許第4,946,527号に記載されたファスナ、1991年10月22 日及び1992年5月26日にトーマス等に夫々賦与された米国特許第5,05 8,247号及び米国特許第5,116,563号に記載されたファスナ、及び1990年8月8日に公開されたEPO特許出願公開第0 381 087号に記載されたファスナ、又はコープマンに賦与された米国特許第4,166,46 4号、リンカー三世等に賦与された米国特許第4,834,739号、及びゴッセンズ等に賦与された米国特許第5,011,480号に記載されたのと同じ範疇の高摩擦係数フォーム及び他の高摩擦係数材料が含まれるが、これらに限定さ ない。 No.衛生ナプキン20の使用前に接着剤ファスナを使用する場合には、感圧接着剤は、接着剤が使用前にパンティの股部分以外の表面にくっつかないようにするため、取り外し自在のカバーストリップ即ち剥離ライナ52によってカバーされている。適当な剥離ライナもまた上掲の米国特許第4,917,697号に記載されている。本発明では、このような目的で一般的に使用されている商業的に入手可能な任意の剥離ライナを使用できる。適当な剥離ライナの比限定的例には、B L30MG−AサイロックスE1/O及びBL30MG−Aサイロックス4P/ OGAあり、これらは、両方とも、アクロシル社が製造している。一つの特に好ましい実施例では、接着剤ファスナ50は、接着剤を覆うばかりでなく、個々に包装された衛生ナプキン及び衛生ナプキンを使用後に処分するための容器の両方を提供する、1985年12月3日にスワンソンライナに賦与された米国特許第4,556,146号に記載されているようなラッパーで保護されている。本発明の衛生ナプキン20は、剥離ライナ52を取り外し、その後、接着剤( 又は他のファスナ)50がパンティと接触し衛生ナプキンを使用中にパンティ内の所定位置に維持するように衛生ナプキン20をパンティに置くことによって使用される。 F. F.衛生ナプキンの構成要素の組み立て 衛生ナプキンの構成要素、例えばトップシート、バックシート、吸収体コア、 及び任意の他の構成要素は、種々の周知の形体(いわゆる「チューブ」製品又は側フラップ製品を含む)に組み立てることができる。衛生ナプキンの構成要素は、好ましくは、トップシート、バックシート、及び吸収体コアの各々が層を構成し、吸収体コアがトップシートとバックシートとの間に位置決めされた「サンドウィッチ」形体に組み立てられる。第1図、第2図、及び第3図に示す衛生ナプキンの実施例は、好ましくは、「湾曲バン」特許出願に記載された衛生ナプキンと同様に組み立てられる。かくして、衛生ナプキンは、その構成要素が、幾つかの種々の取り付け機構に固定される。第6図に示すように、衛生ナプキン20の構成要素は、周囲シール64、トップシート結合接着剤66のようなトップシート取り付け機構、及びバックシート結合接着剤68のようなバックシート取り付け機構によって互いに保持される。更に、毛管チャンネル繊維のスライバ44、副トップシート46、吸収体コア4 2、及び不織層48が縫い目線70によって互いに保持されてコア/不織シートサンドウィッチを形成する。縫い目線70は、好ましくは、衛生ナプキン20の着用時に衛生ナプキンの部分を曲げるための曲げ軸線80及び82を形成する。これらの構成要素及び特徴は、本明細書中に組み込んだ湾曲バン特許出願に詳細に記載されている。しかしながら、本発明の衛生ナプキンは、第6図に示す固定機構を使用するとは限定されない。衛生ナプキン20の種々の構成要素は、多くの他の適当な方法で互いに保持することができる。例えば、衛生ナプキン20の構成要素は、接着剤、縫い目線、熱及び/又は圧力結合、動的機械的結合、超音波結合、一方の構成要素を構成する繊維を他方の構成要素に溶融吹付けすることによって、又は当該技術分野で周知の任意の他の手段によって衛生ナプキンの構成要素を構成する繊維又は他の構造要素の混合又は絡み合いによって互いに固定できる。衛生ナプキンの構成要素を取り付けるための適当な手段は、クリー等の名で出願された上掲の特許出願に記載されている。 G. G.随意の特徴の変形例 衛生ナプキン20には、衛生ナプキンの主本体部分の側縁部と隣接しており且つこれから横方向外方に延びる一対のフラップを更に設けることができる。 (主本体部分は、衛生ナプキンのフラップ以外の部分である。)フラップは、好ましくは、着用者のパンティと着用者の大腿との間に配置されるように、股領域で着用者のパンティの縁部に巻き付けられるような形体を有する。このようなフラップは、少なくとも二つの目的で役立つ。第1の目的は、着用者の身体及びパンティが月経流体によって汚損されることをフラップが阻止するということである。第2の目的は、フラップは、好ましくは、取り付け手段をその衣料面に備え、その結果、フラップをパンティの後ろ側に折畳んでパンティの衣料に面する側に取り付けることができるようにすることである。このようにして、フラップは、衛生ナプキン20をパンティ内で適正に位置決めされた状態に保持するのに役立つ。変形例では、フラップは、取り付け手段によってパンティの下側で互いに取り付けることができる。この取り付け手段は、パンティに取り付けられていてもよいし取り付けられていなくてもよい。本発明の衛生ナプキン20で使用するのに適したフラップを持つ多くの衛生ナプキンが知られている。このようなフラップは、1981年8月25日にマックネールに賦与された「衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,285,34 3号、1986年5月20日にヴァン・チルバーグに賦与された「衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,589,876号、1986年8月26日にマッティングリーに賦与された「衛生ナプキン取り付け手段」という標題の米国特許第4,608,047号、1987年8月18日にヴァン・チルバーグに賦与された「フラップを持つ賦形衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,687, 478号、及び1993年4月27日にヴァン・チルバーグに賦与された再審査特許第B1 4,589,876号に開示されている。幾つかの特に好ましい種類のフラップが、1991年10月1日にラバッシュ等の名で出願された「フラップ及び伸長性の異なるゾーンを持つ吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/769,891号(1993年4月13日に公開されたPCT公開第WO 93/06805)、及び1992年6月30日にラバッシュ等の名で出願された「一体の剥離材料を持つ吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/90 6,593号、及び1992年6月30日にオズボーン等の名で出願された「たくしこみフラップを持つ吸収体物品」という標題の米国特許出願第07/906 ,629号に記載されている。本発明の衛生ナプキンの好ましい実施例を説明したが、多くの他の衛生ナプキンの実施例が文献に説明されている。これらの実施例には、身体と形態が一致する本発明の捕捉要素を設けることができる。これらの衛生ナプキンの幾つかが、 1984年1月10日にデスマライスに賦与された「複合衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,425,130号、1982年3月30日にアーに賦与された「境界を持つ使い捨て吸収体物品」という標題の米国特許第4,321,9 42号、1990年8月21日にオズボーンに賦与された上掲の米国特許第4, 950,264号、1991年4月16日にオズボーン等に賦与された「外された衛生ナプキン」という標題の米国特許第5,007,906号、1991年4 月23日にオズボーンに賦与された上掲の米国特許第5,009,653号、1 990年4月17日にオズボーン等に賦与された「フラップ及び応力緩和手段を持つ衛生ナプキン」という標題の米国特許第4,917,6 7号、1991年2月29日にライジング等に賦与された「多層吸収体(コア)を持つ吸収体物品」という標題の米国特許第4,988,344号、1991年2月29日にライジングに賦与された「迅速捕捉吸収体コアを持つ吸収体物品」という標題の米国特許第4,988,345号、1992年12月15日にブエルに賦与された「 中央ヒンジを持つ吸収体物品」という標題の米国特許第5,171,302号、 1993年3月30日にブエルに賦与された「吸収体物品」という標題の米国特許第5,197,959号、1990年10月29日にヴィッシャー等の名で出願された「使用中に分離できる構成要素を持つ衛生ナプキン」という標題の米国特許出願第07/605,583号(1992年5月14日に公開されたPCT 公開第WO 92/07535号)、1990年12月19日にオズボーン等の名で出願された「横方向にセグメント化したコアを持っ衛生ナプキン」という標題の米国特許出願第07/630,451号(1992年7月9日に公開されたPCT公開第WO 92/10984号)、及び1991年5月21日にオズボーン等の名で出願された「下着を着用者に取り付けるための横方向に伸長自在の手段を持つ衛生ナプキン」という標題の米国特許出願第07/707,233号(EPO出願第90202826.5号)、1992年4月28日にオズボーンの名で出願された「中央部が補剛してある全体に薄型の可撓性衛生ナプキン」という標題の米国特許出願第07/874,872号、及び上述の「湾曲バン」特許出願に開示されてい .本明細書中に説明された衛生ナプキンは、一つ又はそれ以上の伸長性の構成要素を有する。一つの好ましい実施例では、構成要素のほとんど又は全てが伸長性であり、吸収体物品に対して所定の伸長性(15%乃至40%程度)を提供する。この伸長性により、使用中に良好にフィットし、快適である。特に好ましい変形例では、衛生ナプキン20は、その着用時に、特に長手方向で伸長性の(好ましくは伸び縮み自在の)構成要素でできている。適当な伸長性吸収体物品は、1 992年7月23日にオズボーン等の名で出願された「伸び縮み自在の吸収体物品」という標題の米国特許出願(1993年2月4日に公開されたPCT公開第WO 93/01785号)に記載されている。 「パンティライナ」という用語は、一般的に女性が生理期間中に着用する、衛生ナプキンよりもコンパクトな吸収体物品に関する。身体と形態が一致する本発明の捕捉要素を備えることができる、パンティライナの形体の適当な吸収体物品は、1988年4月19日にオズボーンに賦与された「パンティライナ」という標題の米国特許第4,738,676号に開示されている。 「失禁者用物品」という用語は、パッド、下着(ベルト等の同じ種類の吊り下げシステムによって所定位置に保持されたパッド)、吸収体物品用の挿入体、吸収体物品用の容量増大器、ブリーフ、ベッドパッド、等に関し、成人が着用するのか他の失禁者が着用するのかとは関係ない。本明細書中に説明した、身体と形態が一致する捕捉要素を設けることができる適当な失禁者用物品は、1981年3月3日にストリックランド等に賦与された米国特許第4,253,461号、 ブエルに賦与された米国特許第4,597,760号及び米国特許第4,597 , 761号、上掲の米国特許第4,704,115号、1990年10月23日にギプソン等に賦与された米国特許第4,964,860号、1991年2月3日にノエル等及びフェイスト等の名で夫々出願された米国特許出願第07/637 ,090号及び米国特許出願第07/637,571号(1992年7月23日にノエル等の名で公開された「迅速捕捉多層吸収体コアを持つ吸収体物品」という標題のPCT公開第WO 92/11830号、及び199 年7月23日にフェイスト等の名で公開された「迅速捕捉包囲多層吸収体を持つ吸収体物品」という標題のPCT公開第WO 92/11831号)に開示されている。本発明がその要旨とするものは、着用者の下着の股領域で着用されるようになった吸収体物品である。しかしながら、本発明の特徴は、おむつのような吸収体物品でも使用できる。おむつは、幼児や失禁者が着用する吸収体物品であり、着用者の胴部の周りに止められる。捕捉要素が内部に位置決めされた窓を設けることができる適当なおむつは、1975年2月14日にブエルに賦与された米国特許第3,860,003号、及び1992年9月29日にブエル等に賦与された米国特許第5,151,092号に開示されている。 4. 4.吸収体物品の製作方法A.概論 本発明の衛生ナプキンは種々の方法で製作できる。衛生ナプキン20は、以下の方法で組み立てられる。簡略化を図るため、衛生ナプキンの一つの可能な実施例(添付図面に示す実施例)、衛生ナプキンの手作業による一つの可能な製造方法について組み立てを説明する。工程は、一つの可能な順番で実施される。以下に説明する工程は、多くの他の順番で行うことができる。このような変形例は全て本発明の範疇にある。組み立ての第1工程は、吸収体コア42の組み立てを開始することである。吸収体コア42の構成要素を手に入れる。使用される吸収体コア42は、好ましくは、二つの架橋したセルロース繊維層43及び45及びこれらの層間に吸収体ゲル化剤手粒子41を有する上述の積層体である。コア42の上層43を形成する架橋したセルロース繊維からなるウェブ(又はその部分)には、上述の形体のうちの一つの形体を持つ窓が切ってある。窓は、 完全に組み立てた衛生ナプキンの中央領域32にある上層43の部分に設けられている。折畳まれてコアを形成するシートの内側表面を形成する、架橋したセルロース繊維からなるウェブの側部に接着剤をスプレーする。架橋したセルロース繊維上の接着剤の上に吸収体ゲル化剤粒子41を置く。毛管チャンネル繊維90を入手する。特に適当な毛管チャンネル繊維は、イーストマン化学社から入手できるSW−337である。毛管チャンネル繊維は、固有粘度が0.76のポリエチレンテレフタレート(PET)からつくられている。好ましくは、PETには、TiO2が0.2%添加されている。繊維の形成後、好ましくは、0.7%のLK5570潤滑剤でコーティングする。繊維の繊維毎デニール数は、好ましくは約24乃至6インチステープル(切断長さ)である。毛管チャンネル繊維は、好ましくは、チャンネル幅が39μmでチャンネル深さが55μmのH字形状断面を有する。しかしながら、適当な毛管チャンネル繊維のチャンネルの幅及び深さは、実施例に応じて変化させることができる。毛管チャンネル繊維90は、好ましくは、大きくカールしており、更に好ましくは、螺旋状にカールしている。繊維は、1インチ当たり6個のカールを持つようにカールしており、カールの大きさは、約0.5mmである。繊維のカールは、 その多くの他の性質と同様に、実施例によって変化できる。例えば、種々のカール量を持っ繊維並びにカールが解けた繊維を使用することができる。衛生ナプキンの嵩を比較的低いレベルに保つのが所望である場合(主に液体の分配に使用される衛生ナプキンの部分等)には、カールが解けた繊維を使用するのがよいが、 液体の捕捉に使用される衛生ナプキンの部分ではあまり好ましくない。 SW−337繊維は、好ましくは、繊維の連続トウに形成される。次いで、トウを切断し、ステープルスライバに形成する。繊維のスライバは、好ましくは、 公称総デニールが約80K(80000)である。毛管チャンネル繊維は、好ましくは、繊維のうちの1.2gを占める7インチ長の第1スライバ(これは上スライバ44Aとして役立つ)、及び繊維のうちの0.3gを占める3インチ長の第2スライバ(これは下スライバ44Bとして役立つ)を形成するように切断される。変形例では、毛管チャンネル繊維及び/又は高効率毛管チャンネル繊維を使用したスライバで種類の異なる繊維を使用する場合、少量の毛管チャンネル繊維( 例えば、0.1g又はそれ以下)を使用できる。 「高効率」毛管チャンネル繊維は、壁薄に、及びかくして軽量に形成できる。このような構造は、毛管チャンネル繊維が比較的高価であるため、望ましい。スペクトル(spectrum)の他端では、所望であれば、大量の毛管チャンネル繊維(例えば最大3g乃至5g又はそれ以上)を使用できる。毛管チャンネル繊維の第2スライバは、コアの下層45として役立つ架橋したセルロース繊維ウェブの部分の上の吸収体ゲル化剤41の上に置いてある。第2 スライバは、完全に組み立てられた衛生ナプキンの長手方向中心線Lに沿って配向されるように配置されている。毛管チャンネル繊維からなる第1スライバは、 繊維からなる第2スライバ上に配置され、これと同様に配向されている。コア42の上層43を形成する架橋したセルロース繊維からなるウェブの部分を、窓が毛管チャンネル繊維からなる第1スライバ44Aの上にあるように、「 C」字形状折畳み形体に、更に詳細には「e」字形状に折畳む。これが吸収体コア予アッセンブリ(absorbent core pre-assembly)を形成する。副トップシート46材料は、好ましくはFt.ハワード空気堆積薄葉紙の形体で提供される。副トップシートを構成する材料にも窓が切り抜いてある。副トップシート46を吸収体コア予アッセンブリの身体に面する側に置く。不織層48 をコア予アッセンブリの衣料に面する側に位置決めする。これによって、吸収体コア/不織シート積層体即ち「サンドウィッチ」51を形成する。次いで、吸収体コア/不織シート積層体51の構成要素を第6図に示すように縫い目線70に沿って互いに縫い付ける。次いで、衛生ナプキンの吸収体コア/不織シート積層体51及び他の構成要素を組み立てる。先ず最初にバックシート40の材料を表面上に置く。形成用接着剤68の二枚のストリップをバックシート材料の長手方向側縁部の近くでバックシート40上に置く。次いで、吸収体コア/不織シート積層体51を形成用接着剤68の上に置き、これをバックシート40材料に固定する。トップシート38の衣料に面する側38Bにトップシート結合接着剤66をスプレーする。好ましくは、接着剤66は螺旋パターンをなして付けられる。次いで、トップシート38を吸収体コア/不織シート積層体51の上に載せ、トップシート結合接着剤でこれに固定し、予め組み立てられた衛生ナプキンを形成する。次いで、衛生ナプキンをその周囲26に亘ってシールする。本明細書中に説明した好ましいプロセスでは、周囲シール64は、加熱された要素によって形成される。加熱された要素は、加熱プレート、バーシーラー、スパチュラ型シーラー、等の任意の適当な種類の加熱装置であるのがよい。周囲シールの外側の余分な材料を切断するといった衛生ナプキンのこれに続く組み立て工程は、任意の適当な方法で実施することができる。上述の方法に加え、衛生ナプキンは、湾曲形体につくることができる。衛生ナプキンを湾曲形体につくるための適当な方法は、ハインズ等の名で出願された上掲の米国特許出願第07/915,134号(PCT公開第WO 93/017 84号)に説明されている。更に、衛生ナプキンの組み立て工程のいずれか又は全てを機械で行うことができる。衛生ナプキンの構成要素を機械で組み立てるための適当な方法は、ハインズ等の名で公開された上掲のPCT特許出願に説明されている。別の実施例では、1986年6月16日にベアード等の名で公開されたプロクターアンドギャンブル社の英国特許出願第2 168 253A号、及び1992年5月14日にテイラー等の名で出願された米国特許出願第07/8 82,738号に記載された技術のうちの幾つかを衛生ナプキンの製造に使用できる。本明細書中に亘って言及した全ての特許、特許出願(及びこの出願による特許並びにこれと対応する公開された外国特許出願)及び公開公報は、それについて触れたことにより、開示されている内容は本明細書中に組み入れたものとする。しかしながら、本明細書中に組み込んだ文献は、そのいずれも、本発明を教示も開示もしないということは明白である。更に、本明細書中に記載した商業的に入手できる材料又は製品は、そのいずれも、本発明を教示も開示もしないということは明白である。 5. 5.試験方法 衛生ナプキン(又は他の吸収体物品)が添付の請求の範囲の範疇にあるかどうかを決定するための方法を以下に説明する。これらの方法は、物品の特定の性質を計測することを必要とする。全ての計測は、新たな、包装を外していない、特別に記載していない限り乾燥状態の吸収体物品について行う。物品は、パッケージから取り出して少なくとも30分に亘って放置し、物品の性質に影響を及ぼす圧縮等が起こらないように注意深く取扱う。特別に記載していない限り、全ての試験は、相対湿度が50%で温度が22.78OC(73OF)の室内に試験前に2時間に亘って放置することによって状態を整えた試料について行われる。 A. A.ハンプが捕捉構成要素によって形成されるかどうかの決定 捕捉構成要素が圧縮された形体にあるときにハンプが形成されるかどうかを決定するため、試料を二つの異なる方法で試験できる。いずれかの方法を行った場合に試料がハンプを形成する場合には、吸収体物品は、ハンプの存在を必要とする添付の請求の範囲の範疇にある。 (1)着用中の視覚的観察 吸収体物品が着用されており、着用者が直立しており、着用者の大腿ができるだけぴったりと合わせられているときに試験を行う。これによって、吸収体物品(及び吸収体物品内の捕捉構成要素)は圧縮形体になる。圧縮状態での吸収体物品及び捕捉構成要素の形体は、吸収体物品の写真を撮影することによって、又は吸収体物品及び捕捉構成要素を圧縮形体に正確に保存する任意の他の適当な手段によって記録することができる。吸収体物品の圧縮形体を記録するための他の適当な方法は、1993年3月3 0日にブエルに賦与された米国特許第5,197,959号に記載されている。こうした方法には、磁気共鳴イメージング法(MRI)及び圧縮形体での製品の型を形成する方法が含まれる。鉱油で飽和させた衛生ナプキンを着用した女性の磁気共面画像は、湿潤状態の衛生ナプキンの着用時の形状を提供できる。吸収体物品を圧縮形体に永久的に「固化」させるため流し込み成形法を使用できこれにより物品を更に検討することができる。流し込み金型は多くの種々の方法でつくることができる。使用された材料は、吸収体手段に侵入する。適当であることがわかっている二つの材料は、カリフォルニア州フィールズランディングのエンヴァイロンメンタル・テクノロジー社がエンヴァイロテックス1トウ1ポリマーコーティングとして販売している硬質注型材料、及びミネソタ州ミネアポリスのヘンケル社が販売しているヴェイサミド125樹脂46%、コネチカット州ワットフォドのポラロン・イクイップメント社が販売しているエプロン812 硬化剤31%、1,1,1,トリクロロエタンシンナー23%の混合物である軟質注型材料である。注型材料は、「使用時」の形体がそのようである(即ち、例えば、ボート形状又はカップ形状)と考えられる場合には、吸収体物品に直接注入できる。そうでない場合には、混合物用の受け器を形成するように薄いアルミ箔でナプキンを包む。次いで、ナプキンを注型材料中に浸漬するようにアルミ箔製の受け器を満たす。注型材料の硬化後、吸収体物品の長手方向長さに沿って任意の数の横方向断面を切ることができる。これらの横方向断面から、特定の性質を持つハンプが形成されたかどうかを決定することができる。 (2)実験室での手順(「横方向圧縮」試験) この試験は、第9図に示す試験装置を使用することを必要とする。この装置は、一対のジョー(プランジャ)200、試験されるべき吸収体物品用の支持面、 及び各プランジャ用の力を加えるための機構を有する。プランジャは、半径が約76.2mmの湾曲面205を有する。プランジャ200の湾曲は、多くの代表的な女性の大腿の湾曲とほぼ同じであるようになっている。プランジャ200の面の高さは約51.0mmであり、下リップ220の幅は約5.0mmであり、厚さが約5.0mmである。この試験では、吸収体物品は、その身体面が上に向いた状態でその中心がプランジャ間で支持面上にある。吸収体物品及びその内部の捕捉層の横方向中心線は、プランジャの面の中間点と整合している。二つの異なる別々の計測値を計測しなければならない場合には、任意のパンティファスニング接着剤のような任意のファスナ並びにその上を覆っているものを取り除かなければならない。ファスナを取り外すことができない場合には、吸収体物品の横方向圧縮性に影響を及ぼさない材料でこれを覆わなければならない。プランジャを吸収体物品の幅よりも僅かに大きい所定の幅(例えば、約5cm乃至約7.6cm(約2インチ乃至約3インチ))で開始するように設定し、吸収体物品を2.5cm(1インチ)の幅まで圧縮する。力は、一定の速度で加えなければならない。力は、吸収体物品がその最初の幅から2.5cm(1インチ)の幅まで約30秒で圧縮されるような速度で加えられなければならない。圧縮中のハンプの最大の大きさを計測しなければならない。これは、ハンプの真上から上下させることのできる較正済みの垂直ロッドを試験装置に設けることによって行うことができる。吸収体物品のキャリパの一つの計測値は、物品の圧縮前に計測される。この最初の計測値は、ハンプの最大振幅の点が形成される領域で計測される。ハンプが圧縮されるとき、ロッドが持ち上げられる。第2の計測値は、吸収体物品が圧縮された後、ハンプの最大振幅の点の上にロッドを下げることによって計測される。二つの計測値の差がハンプの高さである。 B. B.捕捉構成要素が形成するハンプの大きさの計測値 捕捉/分配構成要素がその圧縮形体にあるときに形成されたハンプの大きさ( 即ち高さ)を、上述の試験手順A(1)又は試験手順A(2)のいずれかで形成されたハンプを物理的に計測することによって計測する。ハンプの高さ、特に試験手順A(1)の計測を行うため、はハンプの最大振幅の点Aからハンプのベースまでの垂直方向距離である。ハンプの高さの計測値を第4図及び第4A図を参照して説明する。ハンプのベースには、参照符号Bが附してある。ハンプのベースは、先ず最初に、吸収体物品の身体面の湾曲にハンプにより不連続が生ぜしめられる変曲点Iの位置を定めることによって決定される。仮想線Bは、変曲点を連結する。 C. C.捕捉構成要素の圧縮性 吸収体物品の捕捉構成要素の圧縮性は、以下の圧縮キャリパ試験に従って計測される。圧縮キャリパ試験は、オズボーンに賦与された米国特許第5,009, 653号に記載されたキャリパ試験の一態様である。しかしながら、圧縮キャリパ試験では、元来のキャリパ、及び圧縮キャリパの二つのキャリパ計測値が計測される。コンパレータゲージ、特定的には、マサチューセッツ州ウォルサムのB. C. C.アメス社から入手できるダイヤルインジケータ482型を備えたアメス130型が必要である。コンパレータゲージは、代表的には、円形のコンパレータ脚部を有し、これは、アルミニウム製であり、重量が10.0gであり、接触表面が5 . 16cm2である。ゲージには80.0gのステンレス鋼製の重りが設けられており、全部で0.0176kg/cm2(0.25psi.)の圧力を提供する。試験されるべき領域の平面図での形状のため円形のコンパレータ脚部を使用できず、その領域の正確な計測ができない場合には、2.54cm×0.64cm(1インチ×1 /4インチ)の矩形のコンパレータ脚部を使用しなければならず、全部で0.0 176kg/cm2(0.25psi.)の圧力を提供する試験重りを使用しなければならない。コンパレータゲージをゼロ調整する。重りをコンパレータダイヤルの上方に延びるスピンドルに載せる。接着剤剥離紙を吸収体物品から取り外し、接着剤を散布する。コンパレータ脚部を持ち上げ、衣料面を下にして吸収体物品をベースプレートに載せる。脚部を下ろしたとき、計測が所望の吸収体物品の領域にあるように吸収体物品をベースプレートに載せる。平らに拡げる、即ち吸収体物品の皺を取る。脚部を吸収体物品上にゆっくりと下ろす。脚部が吸収体物品と接触してから30秒後にコンパレータダイヤルを読むことによって吸収体物品のキャリパを決定する。試験重りを付けていない10gのコンパレータ脚部で「元来のキャリパ」を計測する。次いで、80gの試験重りを10gのコンパレータ脚部とともに試料に載せ、キャリパを計測する。この計測値が「圧力キャリパ」である。 キャリパ回復試験は、オズボーンに賦与された米国特許第5,009,653 号に記載されたキャリパ試験の変形態様である。 Caliper recovery test is a variant of the caliper test described in U.S. Patent No. 5,009,653, which is endowed to Osborn. 「元来のキャリパ」は、重りが付けてない10gのコンパレータ脚部の下で計測される。 "Original caliper" is measured under the comparator leg of 10g of weight is not attached. 次いで、80gの試験重りを10gのコンパレータ脚部とともに試料の上に5秒間に亘って置く。 Then placed over the test weight of 80g for 5 seconds on the sample with the comparator legs of 10g. 次いで、80gの試験重りを取り除き、10gのコンパレータ脚部の下で試料のキャリパを30秒後に再び計測する。 Then removed test weight of 80 g, again measures the caliper of the sample after 30 seconds under the comparator legs of 10g. このキャリパの計測値が「回復キャリパ」である。 Measurement value of the caliper is "recovery caliper". 本明細書の特定の実施例を図示し且つ説明したが、本発明の精神及び範囲から逸脱することなく種々の他の変更及び変形を行うことができるということは、当業者には明らかである。 While specific embodiments of the herein shown and described, it being able to perform various other changes and modifications without departing from the spirit and scope of the present invention will be apparent to those skilled in the art . 従って、添付の請求の範囲は、本明細書の範疇の全てのこのような変更及び変形を含むようになっている。 Accordingly, the appended claims, has to include all such modifications and variations of the scope of this specification.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FR,GB,GR,IE,IT,LU,M C,NL,PT,SE),OA(BF,BJ,CF,CG ,CI,CM,GA,GN,ML,MR,NE,SN, TD,TG),AU,BB,BG,BR,BY,CA, CN,CZ,FI,GE,HU,JP,KE,KG,K P,KR,KZ,LK,LV,MD,MG,MN,MW ,NO,NZ,PL,RO,RU,SD,SI,SK, TJ,TT,UA,UZ,VN (72)発明者 トムソン,ヒュー アンスレイ アメリカ合衆国オハイオ州、フェアフィー ルド、ウィンダーミア、レイン、5777 (72)発明者 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, DE, DK, ES, FR, GB, GR, IE, IT, LU, M C, NL, PT, SE), OA ( BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AU, BB, BG, BR, BY, CA, CN, CZ, FI, GE, HU , JP, KE, KG, K P, KR, KZ, LK, LV, MD, MG, MN, MW, NO, NZ, PL, RO, RU, SD, SI, SK, TJ, TT, UA, UZ, VN (72) inventor Thomson, Hugh Ansurei United States, Ohio, at Fairfield, Windermere, rain, 5777 (72) inventor ウルソン,ロブ エリック アメリカ合衆国オハイオ州、シンシナチ、 グリシュイ、レイン、3214 Uruson, Rob Eric United States, Ohio, Cincinnati, Gurishui, rain, 3214

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. 液体透過性のトップシート、該トップシートに接合された液体不透過性のバックシート、及び前記トップシートと前記バックシートとの間に位置決めされた吸収体コアを有し、身体面、衣料面、長手方向中心線、及び横方向中心線を持つ、着用者の下着の股領域で着用するための吸収体物品において、 前記吸収体コアの少なくとも一部の上方に少なくとも一部が位置決めされるように前記トップシートと前記バックシートとの間に位置決めされた、材料の塊からなる捕捉構成要素を更に有し、該捕捉構成要素は、前記横方向中心線の方向に前記横方向中心線に沿って内方に圧縮力が加わったときの圧縮形体及びこのような力がない場合の圧縮されていない形体を有し、前記捕捉構成要素がその圧縮されていない形体にあるとき、前記捕捉構成 Liquid permeable topsheet has an absorbent core positioned between said topsheet bonding liquid impermeable backsheet, and said topsheet and said backsheet, a body surface, garment surface, longitudinal centerline, and having a transverse centerline, the absorbent article for wearing in a crotch region of a wearer's undergarment, such that at least a portion is positioned on at least a portion of the upper of said absorbent core positioned between said topsheet and said backsheet, further comprising the acquisition component comprising a mass of material, said acquisition component, said along the transverse centerline in the direction of the transverse centerline has a uncompressed configuration when there is no compressed configuration and such force when the compression force is applied inwardly, when in form of the acquisition component is its uncompressed, said capture structure 要素と重なる前記吸収体物品の身体面は、所定の曲率半径の連続した曲線を形成し、前記捕捉構成要素が圧縮形体にあるとき、前記捕捉構成要素は前記身体面上にハンプを形成し、前記吸収体コアが前記捕捉構成要素と流体連通している、ことを特徴とする吸収体物品。 Body surface of the absorbent article overlapping with the elements form a continuous curve having a predetermined radius of curvature, when the acquisition component is in the compression form, the acquisition component forms a hump on the body surface, absorbent article in which the absorbent core is in fluid communication with the acquisition component, it is characterized. 2. 2. 液体透過性のトップシート、該トップシートに接合された液体不透過性のバックシート、及び前記トップシートと前記バックシートとの間に位置決めされた吸収体コアを有し、身体面、衣料面、及び横方向中心線を持つ、着用者の下着の股領域で着用するための吸収体物品において、 前記吸収体コアの少なくとも一部の上方に少なくとも一部が位置決めされるように前記トップシートと前記バックシートとの間に位置決めされた捕捉構成要素を更に有し、前記トップシート及び前記吸収体コアのうちの少なくとも一方に窓が切ってあり、前記捕捉構成要素の少なくとも一部が前記窓内に位置決めされており、前記捕捉構成要素は、前記横方向中心線に沿った内方への圧縮力が加わったときに圧縮形体を有し、前記圧縮力がない場合に圧縮され Liquid permeable topsheet has an absorbent core positioned between said topsheet bonding liquid impermeable backsheet, and said topsheet and said backsheet, a body surface, garment surface, and having a transverse centerline, wherein the absorbent article for wearing in a crotch region of a wearer's undergarment, and said topsheet so that at least a part is positioned above at least a portion of said absorbent core further comprising an acquisition component positioned between the backsheet, the topsheet and on at least one window of said absorbent core with external thread, at least a portion of the acquisition component is within the window are positioned, said capture component has a compressed configuration when the compression force inward along the transverse centerline is applied, is compressed when there is no said compressive force ていない形体を有し、 前記捕捉構成要素は、前記圧縮形体にあるとき前記吸収体物品の前記身体面上にハンプを形成する、ことを特徴とする吸収体物品。 It has a non configuration, the capture component, the absorbent article of the time in a compressed form to form a hump on the body surface of the absorbent article, characterized in that. 3. 3. 前記吸収体物品の少なくとも一つの構成要素が前記捕捉構成要素に載っており、前記載った構成要素には開口部が設けられており、前記捕捉構成要素がその圧縮形体にあるとき、前記ハンプが形成され、前記開口部から外方に突出する、請求項2に記載の吸収体物品。 Wherein at least one component of the absorbent article rests on the acquisition component, it is the listed components is provided with an opening, when the acquisition component is in its compressed configuration, the hump There are formed, projecting outwardly from said opening, absorbent article according to claim 2. 4. 4. 前記ハンプは、高さが少なくとも3mmであり、好ましくは15mm又はそれ以下であり、長さが4cm乃至約10cmであり、ベースの幅が1cm乃至5cmであり、前記ハンプは、好ましくは、着用者の大陰唇間の空間に少なくとも部分的に嵌まるような大きさになっている、請求項1又は2に記載の吸収体物品。 The hump is at least 3mm in height, preferably at 15mm or less, a is 4cm to about 10cm in length, the width of the base is the 1cm to 5 cm, the hump is preferably wearer labia in the space between the lips has become at least partially fits such size, absorbent article according to claim 1 or 2. 5. 5. 前記ハンプは、中心軸に近い長手方向に配向されたハンプであり、(a )楔形状、(b)尖頭形状、又は(c)尖頭形状であり、前記ハンプは、第1曲率半径を各々有する一対の湾曲した側部、前記ハンプの最大振幅の箇所を構成する上部分を有し、前記ハンプの前記上部分は、前記第1曲率半径よりも小さい第2曲率半径を有する、請求項1又は2に記載の吸収体物品。 The hump is a hump which is oriented in the longitudinal direction close to the center axis, (a) wedge-shaped, the (b) a peak shape, or (c) peak shape, the hump, first radius of curvature a pair of curved sides having each have a top portion constituting a portion of the maximum amplitude of the hump, the upper portion of the hump has a smaller second radius of curvature than said first radius of curvature, claim the absorbent article according to 1 or 2. 6. 6. 前記捕捉構成要素は、一つ又はそれ以上の以下の種類の構造又は材料、 即ち、 (a)自己排液性の構成要素、 (b)繊維質構成要素、 (c)液体を長手方向に優先的に分配する繊維からなる構成要素、 (d)弾性材料、 (e)繊維間毛管チャンネルを持つ毛管チャンネル繊維、 (f)繊維のバット、 (g)ステープルスライバの形態の毛管チャンネル繊維、 (h)トウの形態の毛管チャンネル繊維、 (i)不織ウェブ、 を有する、請求項1又は2に記載の吸収体物品。 The acquisition component may comprise one or more of the following types of structure or material, i.e., (a) self-discharging performance of the components, (b) fibrous component, preferentially in the longitudinal direction (c) Liquid component, (d) an elastic material, (e) a capillary channel fiber having a capillary channel between the fibers, (f) fiber batt, (g) capillary channel fibers in the form of a staple sliver of fiber to specifically distributed, (h ) capillary channel fibers in the form of a tow, (i) a nonwoven web, having, absorbent article according to claim 1 or 2. 7. 7. 前記吸収体コアは、前記トップシートに面した上部分、前記バックシートに面した下部分、及び前記上部分と前記下部分との間に位置決めされた中間部分を有し、前記上部分には前記窓が切ってあり、前記捕捉構成要素の少なくとも一部が前記窓内に位置決めされており、前記捕捉構成要素は、前記横方向中心線に沿った内方への圧縮力を前記捕捉構成要素に加えたときに前記窓から突出するハンプを身体面上に形成し、このような力がない場合には圧縮されていない形態をとり、前記捕捉構成要素が比較的平らである、請求項2に記載の吸収体物品。 The absorbent core is top portion facing the topsheet, the lower portion facing the back sheet, and has a positioned intermediate portion between said upper portion and said lower portion, said upper portion is the window with external thread, wherein at least a portion of the acquisition component are positioned in said window, said acquisition component, said acquisition component compressive forces inward along the transverse centerline protruding from the window when added to hump is formed on the body surface, in the form uncompressed if such a force is not present, the acquisition component is relatively flat, claim 2 the absorbent article according to. 8. 8. 前記吸収体コアの前記上部分は、所定の長さ及び幅を有し、前記窓の長さは、4cm乃至10cmであり、好ましくは5cmであり、前記窓の幅は、1cm乃至5cmであり、好ましくは25cmである、請求項7に記載の吸収体物品。 It said upper portion of said absorbent core has a predetermined length and width, the length of the window is 4cm to 10 cm, preferably 5cm, width of the window is located at 1cm to 5cm , preferably 25 cm, absorbent article according to claim 7. 9. 9. 前記吸収体コアは、少なくとも一層の吸収体ゲル化剤を有し、前記コアの前記上部分及び下部分の各々は、一層の架橋したセルロース繊維からなる、請求項23に記載の吸収体物品。 The absorbent core has at least one layer of absorbent gelling agent, each of the upper portion and the lower portion of the core is composed of cellulose fibers further crosslinked, absorbent article according to claim 23. 10. 10. 身体面、衣料面、長手方向中心線、及び横方向中心線を持つ、着用者の下着の股領域で着用するための吸収体物品において、 液体透過性のトップシートと、 前記トップシートに接合された液体不透過性のバックシートと、 前記トップシートと前記バックシートとの間に位置決めされ、身体に面する側及び衣料に面する側を持ち、前記身体に面する側及び前記衣料に面する側の各々が平面を構成し、窓が切ってある吸収体コアと、 前記コアの前記身体に面する側が形成する平面と前記コアの前記衣料に面する側が形成する平面との間で前記窓内に位置決めされ、前記吸収体コアと流体連通した弾性捕捉構成要素とを有する吸収体物品。 Body surface, garment surface, a longitudinal center line, and having a transverse centerline, the absorbent article for wearing in a crotch region of the wearer's undergarment, the top sheet of liquid permeable and is joined to said topsheet a liquid impermeable back sheet, positioned between said topsheet and said backsheet, has a side facing the side and garment facing body facing side and the garment facing said body each of the side constitutes a plane, and absorbent core are cut windows, said window between said plane side facing the garment is formed of plane as the core which the side facing the body to form the core It is positioned within, absorbent article having a resilient acquisition component through the absorbent core and fluid communication.
JP50287994A 1993-06-28 1994-06-08 Capturing element that matches the body of the form is positioned within, the absorbent article having a window Pending JPH08511708A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US8404893 true 1993-06-28 1993-06-28
US08/084,048 1993-06-28
PCT/US1994/006525 WO1995000095A1 (en) 1993-06-28 1994-06-08 Absorbent article having a window with a body-conforming acquisition element positioned therein

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08511708A true true JPH08511708A (en) 1996-12-10

Family

ID=22182563

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP50287994A Pending JPH08511708A (en) 1993-06-28 1994-06-08 Capturing element that matches the body of the form is positioned within, the absorbent article having a window

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP0706363A1 (en)
JP (1) JPH08511708A (en)
CA (1) CA2165286C (en)
WO (1) WO1995000095A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012040259A (en) * 2010-08-20 2012-03-01 Livedo Corporation Absorbent article

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6011195A (en) * 1996-10-10 2000-01-04 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Wet resilient absorbent article
CA2246903C (en) * 1997-09-29 2003-06-17 Uni-Charm Corporation Absorbent article
WO1999030661A1 (en) 1997-12-03 1999-06-24 Sca Hygiene Products Ab Absorbent article
DE19915716C1 (en) * 1999-04-08 2000-08-10 Sandler C H Gmbh Absorbing article, e.g. sanitary towel, consists of cover layer, lower non-porous layer, and intermediate core composed of two hydrophilic synthetic micro-fiber fleece sections
US6791005B2 (en) 2000-12-08 2004-09-14 Sca Hygiene Products Ab Absorbent articles with improved leakage safety
US6656170B2 (en) 2000-12-08 2003-12-02 Sca Hygiene Products Ab Absorbent article with improved leakage safety
CN107072851A (en) * 2014-09-29 2017-08-18 金伯利-克拉克环球有限公司 Absorbent article with an absorbent system having an annular opening

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA1260203C (en) * 1984-05-21 1989-09-26
ES2039047T5 (en) * 1988-03-31 2004-06-16 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY absorbent article.
FR2653328B1 (en) * 1989-10-25 1991-12-20 Kaysersberg Sa anatomical periodic protection.

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012040259A (en) * 2010-08-20 2012-03-01 Livedo Corporation Absorbent article

Also Published As

Publication number Publication date Type
CA2165286A1 (en) 1995-01-05 application
CA2165286C (en) 1999-09-14 grant
WO1995000095A1 (en) 1995-01-05 application
EP0706363A1 (en) 1996-04-17 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6652503B1 (en) Absorbent sanitary article with posterior guide ridge member
US5074856A (en) Three-dimensional shaped absorbent article with a bicomponent baffle
US5618282A (en) Removal aids for adhesively secured absorbent articles
US5578025A (en) Sanitary napkin having stiffening side stabilizers
US6395956B1 (en) Compound sanitary napkin
US5591148A (en) Sanitary napkin having an independently displaceable central core segment
US20030191442A1 (en) Topsheet for contacting hydrous body tissues and absorbent device with such a topsheet
US5599334A (en) Absorbent article with substantial volume capacity and retainable shape
US5613961A (en) Thin, curved absorbent article having elasticized edges
US6582411B1 (en) Highly efficient absorbent article for use with menstrual pant
US7122023B1 (en) Absorbent article with acquisition portion protruding through a topsheet opening and a storage member opening
US6011195A (en) Wet resilient absorbent article
US6274218B1 (en) Topsheet for body fluids absorbent article
US5702381A (en) Male incontinence device
US6958430B1 (en) Disposable absorbent article comprising expandable fibers and being capable of self-shaping in use
US20050124953A1 (en) Absorbent article with segmented and separated absorbent structure
US4425130A (en) Compound sanitary napkin
US7037298B2 (en) Disposable absorbent article having a raised circumferential bank
JP2008541943A (en) Absorbent article having a transverse reinforcing element
JP2001507597A (en) Thin and comfortable interlabial absorbent structure
WO1995031165A1 (en) Sanitary napkin having a resilient body-conforming portion
JP2002291795A (en) The absorbent article
JP2004000465A (en) Absorbent article
US20030018314A1 (en) Sanitary napkin
JP2003024372A (en) Absorbent articles