JPH0817014B2 - Disc player - Google Patents

Disc player

Info

Publication number
JPH0817014B2
JPH0817014B2 JP60147464A JP14746485A JPH0817014B2 JP H0817014 B2 JPH0817014 B2 JP H0817014B2 JP 60147464 A JP60147464 A JP 60147464A JP 14746485 A JP14746485 A JP 14746485A JP H0817014 B2 JPH0817014 B2 JP H0817014B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
disc
moving
information
disk
chassis
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP60147464A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS628380A (en
Inventor
芳郎 青柳
章 波江野
俊之 木村
功 松本
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パイオニア株式会社 filed Critical パイオニア株式会社
Priority to JP60147464A priority Critical patent/JPH0817014B2/en
Publication of JPS628380A publication Critical patent/JPS628380A/en
Publication of JPH0817014B2 publication Critical patent/JPH0817014B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 技術分野 本発明は、高速再生動作を具備したディスクプレーヤ
に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a disc player having a high-speed reproduction operation.
背景技術 ディジタルオーディオディスク等のディスクを再生す
るディスクプレーヤは、記録情報を読み取るピックアッ
プの情報検出点(スポット光)がディスクの記録トラッ
クを一定数だけ飛び越すジャンプ動作と再生動作とを交
互に繰り返す高速再生機能、即ち早送り(FF)及び早戻
し(REV)機能を有している。
BACKGROUND ART A disc player that reproduces a disc such as a digital audio disc is a high-speed reproduction in which a jump operation in which an information detection point (spot light) of a pickup for reading recorded information jumps a certain number of recording tracks of the disc and a reproducing operation are alternately repeated. It has a function, ie, fast forward (FF) and fast reverse (REV) functions.
従来の早送り(FF)及び早戻し(REV)機能では、ノ
ンロック式のFF及びREVキーが用いられ、これらキーを
押圧している間ジャンプ動作と再生動作が交互に繰り返
されるだけの動作であったので、ユーザはFF又はREV機
能でプログラム情報を探す場合には、時間管理或は高速
再生音の確認によって所望のプログラム情報を探さざる
を得なく、確実かつ迅速に探すのは困難であった。
The conventional fast-forward (FF) and fast-reverse (REV) functions use non-locking FF and REV keys, and only jump and playback operations are repeated alternately while pressing these keys. Therefore, when searching for program information with the FF or REV function, the user has no choice but to search for the desired program information by time management or confirmation of high-speed playback sound, and it is difficult to find it reliably and quickly. .
発明の概要 本発明は、上述した点に鑑みなされたもので、時間管
理或は高速再生音の確認をしなくても、高速再生動作に
よって所望のプログラム情報を確実かつ迅速に探すこと
ができるディスクプレーヤにおける高速再生方式を提供
することを目的とする。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above-mentioned points, and a disc capable of surely and quickly searching for desired program information by high-speed reproduction operation without time management or confirmation of high-speed reproduction sound. An object is to provide a high-speed reproduction system for a player.
本発明による高速再生方式では、再生動作によって得
られる再生情報を監視し、その再生情報に基づいて各プ
ログラム情報に対応したアドレス情報又はプログラム情
報を更に細分化して得られる区分に対応したアドレス情
報の変化を検出し、その検出時点で高速再生動作から通
常再生動作に移行せしめるようになっている。
In the high-speed reproduction method according to the present invention, the reproduction information obtained by the reproduction operation is monitored, and the address information corresponding to each program information or the address information corresponding to the section obtained by further subdividing the program information based on the reproduction information is monitored. When a change is detected, the high speed reproduction operation is switched to the normal reproduction operation at the time of detection.
実施例 以下、本発明の実施例としてのオートローディングデ
ィスクプレーヤを添付図面を参照しつつ説明する。
Embodiment Hereinafter, an auto loading disc player as an embodiment of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings.
図において、参照符号1は当該オートローディングデ
ィスクプレーヤの全体を示している。第1図に示される
如く、ハウジング2の一部を構成するフロントパネル3
には、演奏さるべきディスク5を挿入するためのスロッ
ト3aが左右方向に伸長して設けられている。但し、矢印
X方向が左方であり、矢印Yは前方を示す。また、矢印
Z方向が上方である。なお、ディスク5はレーザ光を用
いて信号を記録し且つ読み取る方式のものであり、外径
は約12cmとなっている。フロントパネル3にはまた、当
該ディスクプレーヤの操作、例えばプレイスタート及び
ディスクイジェクトなどをなすための操作ボタン群6が
配設されている。
In the figure, reference numeral 1 indicates the entire auto loading disc player. As shown in FIG. 1, a front panel 3 forming a part of the housing 2
Is provided with a slot 3a for inserting the disc 5 to be played, extending in the left-right direction. However, the arrow X direction is the left side, and the arrow Y indicates the front side. The arrow Z direction is upward. The disk 5 is of a type that records and reads signals using laser light, and has an outer diameter of about 12 cm. The front panel 3 is also provided with an operation button group 6 for operating the disc player, for example, play start and disc eject.
第1図ないし第4図に示されるように、ハウジング2
内にはシャーシ7が設けられている。シャーシ7は本体
7aと、該本体の左端部に並設された2つのサブシャーシ
B7b及びサブシャーシC7cと、本体7aの右端前部に設けら
れたサブシャーシD7dとから成る。第13図(a)ないし
第15図(b)に各サブシャーシ7b,7c及び7dの詳細が示
されている。シャーシ7上には後述するターンテーブル
のディスク担持面に平行な方向、この場合、前後方向
(矢印Y方向及びその反対方向)において移動自在にト
レイ10が設けられている。第16図(a)ないし(b)か
ら特に明らかなように、トレイ10は左右方向(矢印X方
向及びその反対方向)に伸長する本体10aと、該本体の
左右両端部に一体に設けられて前方(矢印Y方向)に向
けて伸びる一対の左側部10b及び右側部10cとによって構
成されている。トレイ10の左側部10bは該左側部に突設
されたピン10dがサブシャーシC7cに前後方向に伸長して
形成された長孔7fに摺動自在に係合することによって支
持されている。
As shown in FIGS. 1 to 4, the housing 2
A chassis 7 is provided inside. Chassis 7 is the main body
7a and two sub-chassis installed side by side at the left end of the body
It comprises a B7b and a sub-chassis C7c, and a sub-chassis D7d provided at the front end on the right end of the main body 7a. 13 (a) to 15 (b) show the details of the sub-chassis 7b, 7c and 7d. A tray 10 is provided on the chassis 7 so as to be movable in a direction parallel to a disk carrying surface of a turntable, which will be described later, in this case, a front-rear direction (direction of arrow Y and direction opposite thereto). As is particularly clear from FIGS. 16 (a) and 16 (b), the tray 10 is provided integrally with a main body 10a extending in the left-right direction (the arrow X direction and the opposite direction) and both left and right ends of the main body. It is composed of a pair of a left side portion 10b and a right side portion 10c extending forward (direction of arrow Y). The left side portion 10b of the tray 10 is supported by a pin 10d protruding from the left side portion slidably engaging with a long hole 7f formed in the sub chassis C7c extending in the front-rear direction.
一方、シャーシ7の左右両側には一対の移動部材13及
び14が配置されている。第17図(a),(b)、第18図
(a)及び(b)に移動部材13,14の詳細が示されてい
る。右方の移動部材14は樹脂などから成り、第4図に示
されるように、シャーシ7の本体7aの右側部にトレイ10
の移動方向、すなわち前後方向(矢印Y方向及びその反
対方向)に伸長して固設されたガイドシャフト15により
摺動自在に支持されたトレイ10の右側部10cに取り付け
られている。詳しくは、移動部材14は、該移動部材に前
後方向に伸長して形成された長孔14aが上記右側部10cに
突設されたピン10fに摺動自在に係合することによって
支持されている。また、左方の移動部材13は鋼板から成
り、トレイ10の左側部10bとサブシャーシC7cとの間に位
置しており、第3図から明らかなように、該移動部材に
前後方向に伸長して形成された長孔13aが上記左側部10b
に突設されたピン10dに摺動自在に係合することによっ
て支持されている。トレイ10の後端部には両端にアーム
17a及び17bが固着された連動シャフト17が左右方向に伸
長して設けられており、且つ、トレイ10に回転自在に取
り付けられている。アーム17a及び17bの各先端部にはピ
ン17c及び17dが夫々突設されており、該各ピンは移動部
材13及び14の各後端部に上下方向(矢印Z方向及びその
反対方向)に伸長して形成された長孔13b及び14bに各々
摺動自在に係合している。第4図に示されるように、シ
ャーシ7の右端下部には、移動部材14の移動方向、すな
わち前後方向(矢印Y方向及びその反対方向)に伸長す
るウォームシャフト19が回転自在に設けられている。シ
ャーシ7の右後端部にはモータ20が固設されており、該
モータの出力軸に嵌着されたウォーム20aがウォームシ
ャフト19の後端部に嵌着されたウォームホィール19aと
噛合している。また、ウォームシャフト19の前端部には
ウォーム19bが形成されており、移動部材14の下端部に
該移動部材の移動方向、即ち前後方向において形成され
たラック部14cとこのウォーム19bが噛合せしめられてい
る。
On the other hand, a pair of moving members 13 and 14 are arranged on both left and right sides of the chassis 7. The details of the moving members 13 and 14 are shown in FIGS. 17 (a) and (b) and FIGS. 18 (a) and (b). The moving member 14 on the right side is made of resin or the like. As shown in FIG. 4, the tray 10 is provided on the right side of the main body 7a of the chassis 7.
Is attached to the right side portion 10c of the tray 10 which is slidably supported by a guide shaft 15 which is fixed and extends in the moving direction, that is, the front-rear direction (the arrow Y direction and the opposite direction). Specifically, the moving member 14 is supported by slidably engaging a long hole 14a formed in the moving member in the front-rear direction with a pin 10f protruding from the right side portion 10c. . The left moving member 13 is made of steel plate and is located between the left side portion 10b of the tray 10 and the sub-chassis C7c. As is clear from FIG. 3, the moving member 13 extends in the front-rear direction. The long hole 13a formed by the
It is supported by being slidably engaged with a pin 10d projecting from the. Arms on both ends at the rear end of tray 10.
An interlocking shaft 17 to which 17a and 17b are fixed is provided extending in the left-right direction, and is rotatably attached to the tray 10. Pins 17c and 17d are projectingly provided at the tip ends of the arms 17a and 17b, respectively, and the pins extend in the vertical direction (the arrow Z direction and the opposite direction) at the rear end portions of the moving members 13 and 14, respectively. The long holes 13b and 14b thus formed are slidably engaged with each other. As shown in FIG. 4, a worm shaft 19 that extends in the moving direction of the moving member 14, that is, the front-rear direction (the arrow Y direction and the opposite direction) is rotatably provided at the lower right end of the chassis 7. . A motor 20 is fixed to the right rear end of the chassis 7, and a worm 20a fitted to the output shaft of the motor meshes with a worm wheel 19a fitted to the rear end of the worm shaft 19. There is. Further, a worm 19b is formed at the front end of the worm shaft 19, and the worm 19b is engaged with the rack portion 14c formed at the lower end of the moving member 14 in the moving direction of the moving member, that is, the front-back direction. ing.
上記したアーム17a及び17bを含む連動シャフト17と、
ウォームホィール19a及びウォーム19bを含むウォームシ
ャフト19と、ウォーム20aを含むモータ20とにより、移
動部材13及び14に駆動力を付与する駆動力付与手段が構
成されている。
An interlocking shaft 17 including the above-mentioned arms 17a and 17b,
The worm shaft 19 including the worm wheel 19a and the worm 19b, and the motor 20 including the worm 20a constitute a driving force applying unit that applies a driving force to the moving members 13 and 14.
第1図に示されるように、トレイ10の左右両側部10b
及び10cの間、従って、両移動部材13,14に挾まれる位置
には、ディスク5を担持するコンテナ22が配置されてい
る。第5図にコンテナ22の詳細が示されている。このコ
ンテナ22と、トレイ10と、移動部材13及び14とによっ
て、ディスク担持部が構成されている。コンテナ22の左
右両端部には一対ずつ、計4本のピン22aが左右方向に
伸長して設けられている。コンテナ22はこれら各ピン22
aがトレイ10の左右両側部10b,10cに上下方向(矢印Z方
向及びその反対方向)に伸長して形成された4つの長孔
10gの各々に摺動自在に係合することによって、トレイ1
0にトレイ移動方向に直角な方向、即ち上下方向におい
て所定範囲内で移動自在に支持されている。コンテナ22
に突設された各ピン22aはまた、上述の長孔10gを通過し
た後、移動部材13,14に夫々形成されたカム孔13d及び14
dに摺動自在に係合せしめられている。カム孔13d及び14
dはディスク挿入用スロット3aからのディスク挿入方
向、即ち前方から後方に向って上方、即ち、コンテナ22
が後述するターンテーブルのディスク担持面から離れる
方向に傾斜するテーパ部と、該テーパ部の前端及び後端
に連続して各々前方及び後方に伸びる2つの水平部とに
より構成されている。すなわち、移動部材13及び14の前
後方向の移動に伴ってコンテナ22が上下動するようにな
されているのである。
As shown in FIG. 1, both left and right side portions 10b of the tray 10 are shown.
A container 22 carrying the disk 5 is arranged between 10 and 10c, and thus at a position sandwiched by the two moving members 13 and 14. The details of the container 22 are shown in FIG. The container 22, the tray 10, and the moving members 13 and 14 form a disk carrying portion. A pair of four pins 22a are provided at the left and right ends of the container 22, one pair in total, extending in the left-right direction. Container 22 has each of these pins 22
a is four long holes formed in the left and right sides 10b and 10c of the tray 10 by extending in the vertical direction (the arrow Z direction and the opposite direction).
Tray 1 by slidably engaging each of the 10g
It is movably supported within a predetermined range in the direction perpendicular to the tray movement direction, that is, in the vertical direction. Container 22
Each of the pins 22a protruding from the cams 13d and 14 formed in the moving members 13 and 14 after passing through the elongated hole 10g described above.
It is slidably engaged with d. Cam holes 13d and 14
d is the disc insertion direction from the disc insertion slot 3a, that is, from the front to the rear upward, that is, the container 22.
Is composed of a taper portion that is inclined in a direction away from the disk-carrying surface of the turntable described later, and two horizontal portions that continuously extend forward and backward, respectively, at the front end and the rear end of the taper portion. That is, the container 22 moves up and down as the moving members 13 and 14 move in the front-rear direction.
なお、図示されてはいないが、トレイ10が後述するタ
ーンテーブルの直上位置、すなわち、コンテナ22に担持
されたディスク5の回転中心が該ターンテーブルの回転
軸と略一致する位置に達するまではコンテナ22をトレイ
10に対してロックし、且つ、トレイ10が上記直上位置に
達するとコンテナ22のトレイ10とのロック状態を解除せ
しめ且つトレイ10をシャーシ7に対してロックするロッ
ク・解除手段が設けられている。
Although not shown in the drawings, the container 10 is placed directly above the turntable described below, that is, until the center of rotation of the disk 5 carried by the container 22 substantially coincides with the rotation axis of the turntable. Tray 22
Locking / releasing means is provided for locking the tray 10 to lock the tray 10 to the chassis 7 when the tray 10 reaches the position just above and releases the locked state of the container 22 with the tray 10. .
次いで、前述したコンテナ22に設けられてスロット3a
から挿入されたディスク5を把持し且つこれを該コンテ
ナの所定位置に位置決めするディスク把持手段について
説明する。
Then, the slot 3a is provided in the container 22 described above.
The disk gripping means for gripping the disk 5 inserted from the position and positioning it at a predetermined position of the container will be described.
第5図から明らかなように、コンテナ22の下面には左
右一対の長プレート28及び29が配置されており、各々2
本ずつのピン28a,29aを介して左右方向(矢印X方向及
びその反対方向)において移動自在にコンテナ22に取り
付けられている。長プレート28及び29の後方には左右一
対の短プレート30,31が配設され、且つ、ピン30a,31aを
介してコンテナ22に回動自在に取り付けられている。短
プレート30,31の各回動一端部、この場合、各前端部は
長プレート28及び29の各一端部にピン30c,31cによって
枢着せられている。長プレート28及び短プレート30を第
1把持部材33と総称し、これに対して、長プレート29及
び短プレート31を第2把持部材34と総称する。すなわ
ち、これら一対の把持部材33,34はディスク挿入路の両
側に配置されており、且つ、コンテナ22の主面(後述す
るターンテーブルのディスク担持面と平行)と略平行な
面内において相対的に移動自在となっている。各把持部
材33及び34の下面所定位置には下方(反矢印Z方向)に
伸びる2本ずつのピン33a,34aが突設されている。これ
らピン33a,34aはコンテナ22の主面に対して直角に伸長
しており、ディスク5の外周に係合する係合部として作
用する。なお、一対のコイルスプリング36はこれらピン
33a,34aがディスク外周に近づく方向に両把持部材33及
び34を付勢するものである。
As is apparent from FIG. 5, a pair of left and right long plates 28 and 29 are arranged on the lower surface of the container 22, and each of them has a length of 2
It is attached to the container 22 so as to be movable in the left-right direction (the arrow X direction and the opposite direction) via the pins 28a and 29a for each book. A pair of left and right short plates 30 and 31 is disposed behind the long plates 28 and 29, and is rotatably attached to the container 22 via pins 30a and 31a. Each pivoted end of the short plates 30,31, in this case each front end, is pivotally attached to each end of the long plates 28,29 by a pin 30c, 31c. The long plate 28 and the short plate 30 are collectively referred to as a first gripping member 33, while the long plate 29 and the short plate 31 are collectively referred to as a second gripping member 34. That is, the pair of gripping members 33, 34 are arranged on both sides of the disc insertion path, and are relatively in a plane substantially parallel to the main surface of the container 22 (parallel to the disc carrying surface of the turntable described later). It is freely movable to. Two pins 33a and 34a extending downward (opposite arrow Z direction) are provided at predetermined positions on the lower surface of the gripping members 33 and 34, respectively. These pins 33a and 34a extend at right angles to the main surface of the container 22 and act as engaging portions that engage with the outer periphery of the disk 5. The pair of coil springs 36 are
Both gripping members 33 and 34 are biased in a direction in which 33a and 34a approach the outer circumference of the disc.
ここで、第6図に示されるように、各ピン33a(及び3
4a)にはターンテーブル(後述)のディスク担持面に向
って、すなわち下方(反矢印Z方向)に向って縮径する
第1テーパ部33bと該第1テーパ部に連続して下方に向
って拡径する第2テーパ部33cとから成り且つディスク
外周に係合する鼓状テーパ部33dが形成されている。
Here, as shown in FIG. 6, each pin 33a (and 3
4a) shows a first taper portion 33b that is reduced in diameter toward the disk carrying surface of a turntable (described later), that is, downward (counter arrow Z direction) and downward toward the first taper portion. An hourglass-shaped taper portion 33d is formed which is composed of a second taper portion 33c having an enlarged diameter and which engages with the outer circumference of the disc.
第5図に示されるように、コンテナ22にはまた、上記
した第1及び第2把持部材33,34を同期して駆動するた
めの同期プレート37が設けられている。詳しくは、同期
プレート37はその中央部にてピン37aを介してコンテナ2
2に回動自在に取り付けられており、その前後両端部が
ピン37b,37cにより第1及び第2把持部材33,34に枢着せ
られている。同期プレート37の後端部にはローラ37dが
設けられており、コンテナ22の右端部に一対のピン38a
を介して前後方向(矢印Y方向及びその反対方向)にお
いて往復動自在に設けられた中間レバー38の三角状のカ
ム部38bが該ローラに当接している。すなわち、この中
間レバー38が往復動することによって同期プレート37が
回動し、以て、第1及び第2把持部材33,34がディスク
5の把持を解除する方向に駆動されるのである。なお、
中間レバー38は前述した移動部材14に突設された突起14
fがその後端屈曲部38cに係合することによって該移動部
材の後方移動に伴って後方に移動せしめられ、前方への
復帰はコイルスプリング36(前述)によりなされる。
As shown in FIG. 5, the container 22 is also provided with a synchronization plate 37 for synchronously driving the above-mentioned first and second gripping members 33, 34. More specifically, the synchronization plate 37 has a pin 2 at the center of the synchronization plate 37, and the container 2
It is rotatably attached to 2, and its front and rear ends are pivotally attached to the first and second gripping members 33, 34 by pins 37b, 37c. A roller 37d is provided at the rear end of the synchronization plate 37, and a pair of pins 38a are provided at the right end of the container 22.
The triangular cam portion 38b of the intermediate lever 38, which is provided so as to be reciprocally movable in the front-rear direction (the direction of the arrow Y and the opposite direction) via the, contacts the roller. That is, the reciprocating movement of the intermediate lever 38 causes the synchronizing plate 37 to rotate, whereby the first and second gripping members 33 and 34 are driven in the direction for releasing the gripping of the disk 5. In addition,
The intermediate lever 38 is the projection 14 provided on the moving member 14 described above.
When f is engaged with the rear end bent portion 38c, it is moved rearward with the rearward movement of the moving member, and the coil spring 36 (described above) returns it to the front.
上記した第1及び第2把持部材33,34と、付勢手段と
してのコイルスプリング36と、同期プレート37とによっ
て、スロット3aから挿入されたディスク5を把持し且つ
これをコンテナ22の所定位置に位置決めするディスク把
持手段が構成されている。なお、該ディスク把持手段は
前述したディスク担持部(トレイ10、移動部材13,14及
びコンテナ22とから成る)に含まれる。また、該ディス
ク担持部と、該ディスク担持部を移動自在に支えるシャ
ーシ7と、モータ20等を含み移動部材13,14に駆動力を
付与する駆動力付与手段と、これらに関連する周辺小部
材とによって、ディスク5を後述するターンテーブルの
ディスク担持面上に搬送するディスク搬送機構が構成さ
れている。
The disk 5 inserted from the slot 3a is held by the first and second holding members 33, 34, the coil spring 36 as the biasing means, and the synchronizing plate 37, and the disk 5 is placed at a predetermined position in the container 22. Disk holding means for positioning is configured. The disc gripping means is included in the above-mentioned disc carrier (consisting of the tray 10, the moving members 13 and 14 and the container 22). Further, the disk carrying portion, the chassis 7 for movably supporting the disk carrying portion, driving force applying means for applying a driving force to the moving members 13 and 14 including the motor 20, and peripheral small members related thereto. A disk transport mechanism for transporting the disk 5 onto the disk-carrying surface of a turntable, which will be described later, is configured by the above.
次に、ディスク演奏をなす演奏手段について説明す
る。
Next, the playing means for playing the disc will be described.
第7図に示されるように、シャーシ7の下方には矩形
板状に形成された支持部材42が配置されており、且つ、
柔軟なゴムなどから成る4つの防振部材43を含む防振機
構を介してシャーシ7の下面に取り付けられている。こ
の支持部材42にはターンテーブル45と、該ターンテーブ
ルを直接駆動する駆動源としてのスピンドルモータ46と
が設けられている。支持部材42にはまた、ターンテーブ
ル45のディスク担持面45a(第8図参照)と平行に、こ
の場合、前後方向(矢印Y方向及びその反対方向)に伸
長するガイドシャフト47と、光学式ピックアップ手段を
担持し且つ該両ガイドシャフトによって案内されるキャ
リッジ48とが取り付けられている。このガイドシャフト
47と平行にスクリューシャフト50が配置されており、且
つ、支持部材42にその両端部にて回転自在に取り付けら
れている。スクリューシャフト50の前方にはモータ51が
配置されており、スクリューシャフト50は該モータによ
って複数の歯車から成る減速機構52を介して回転駆動さ
れるようになされている。キャリッジ48の右端部には上
下方向(矢印Z方向及びその反対方向)において延在す
る矩形板状の板バネ53が片持梁状に固定されており、該
板バネの自由端部に前後方向(矢印Y方向及びその反対
方向)において所定距離だけ離隔して設けられた一対の
ハーフナット54a,54bがスクリューシャフト50に螺合し
ている。但し、両ハーフナット54a及び54bは連結部材55
によって互いに一体的に連結されている。
As shown in FIG. 7, a support member 42 formed in a rectangular plate shape is arranged below the chassis 7, and
It is attached to the lower surface of the chassis 7 via a vibration isolation mechanism including four vibration isolation members 43 made of flexible rubber or the like. The support member 42 is provided with a turntable 45 and a spindle motor 46 as a drive source for directly driving the turntable. The support member 42 also includes a guide shaft 47 extending in the front-rear direction (the arrow Y direction and the opposite direction) in parallel to the disk carrying surface 45a (see FIG. 8) of the turntable 45, and an optical pickup. A carriage 48 is mounted which carries the means and is guided by both guide shafts. This guide shaft
A screw shaft 50 is arranged in parallel with 47, and is rotatably attached to the support member 42 at both ends thereof. A motor 51 is arranged in front of the screw shaft 50, and the screw shaft 50 is rotationally driven by the motor via a speed reduction mechanism 52 composed of a plurality of gears. A rectangular plate-shaped leaf spring 53 extending in the up-down direction (the arrow Z direction and the opposite direction) is fixed to the right end portion of the carriage 48 in a cantilever shape, and is attached to the free end portion of the leaf spring in the front-back direction. A pair of half nuts 54a, 54b provided at a predetermined distance in the (Y direction and the opposite direction) are screwed onto the screw shaft 50. However, both half nuts 54a and 54b are connected to each other by the connecting member 55.
Are integrally connected to each other.
上記したスクリューシャフト50と、モータ51と、減速
機構52と、板バネ53と、ハーフナット54a,54bと、これ
らに関連する周辺小部材とによって、キャリッジ48を駆
動する駆動機構が構成されている。また、該駆動機構
と、支持部材42と、ターンテーブル45と、スピンドルモ
ータ46と、ガイドシャフト47a,47bと、キャリッジ48と
によって、ディスク演奏をなす演奏手段が構成されてい
る。
The screw shaft 50, the motor 51, the speed reduction mechanism 52, the leaf spring 53, the half nuts 54a and 54b, and the peripheral small members related thereto constitute a drive mechanism for driving the carriage 48. . Further, the drive mechanism, the supporting member 42, the turntable 45, the spindle motor 46, the guide shafts 47a and 47b, and the carriage 48 constitute a playing means for playing a disk.
次に、演奏位置、即ちターンテーブル45のディスク担
持面45a上に搬送されたディスク5をクランプするクラ
ンプ機構について説明する。
Next, a clamp mechanism for clamping the disc 5 conveyed on the playing position, that is, the disc-carrying surface 45a of the turntable 45 will be described.
第7図及び第8図に示されるように、シャーシ7上に
設けられた支持部材42の上方には支持部材としての三角
板状のアーム部材58が配置されており、且つ、その後端
部にて左右方向(矢印X方向及びその反対方向)に伸び
るシャフト59を介して支持部材42に揺動自在に取り付け
られている。第9図にも示されるように、アーム部材58
の自由端部、この場合、前端部には、ターンテーブル45
と協働して且つマグネットの磁力によりディスククラン
プ作用をなす円盤状の押圧部材60が回転自在に取り付け
られている。なお、第8図に示されるアーム部材58の位
置を非クランプ位置と称する。また、アーム部材58が所
定角度だけ下方に揺動して押圧部材60がターンテーブル
45上に載置されたディスク5の表面に当接するときの該
アーム部材の位置をクランプ位置と称する。アーム部材
58はターンテーブル45に対して該クランプ位置と非クラ
ンプ位置の間において移動するのである。
As shown in FIGS. 7 and 8, a triangular plate-shaped arm member 58 as a supporting member is arranged above the supporting member 42 provided on the chassis 7, and at the rear end thereof. It is swingably attached to the support member 42 via a shaft 59 extending in the left-right direction (the arrow X direction and the opposite direction). As shown in FIG. 9, the arm member 58
The free end of the turntable 45, in this case the front end
A disk-shaped pressing member 60 is mounted rotatably in cooperation with the magnetic force of a magnet and functions as a disk clamp. The position of the arm member 58 shown in FIG. 8 is referred to as the unclamped position. Further, the arm member 58 swings downward by a predetermined angle, and the pressing member 60 is turned on.
The position of the arm member when it comes into contact with the surface of the disk 5 placed on 45 is called the clamp position. Arm member
58 moves relative to the turntable 45 between the clamped position and the unclamped position.
アーム部材58はその自由端部に円柱状のホルダ58aを
備えている。このホルダ58aは下端部に円盤状の拡径部5
8bを有しており、上端部においてアーム部材58の本体に
かしめ固定されたものである。一方、押圧部材60は、主
面に形成された開口部61aにおいてホルダ58aの本体部分
58cに遊嵌することによって該ホルダに回転自在に取り
付けられる円盤状ヨーク61と、ヨーク61の下面に該ヨー
クと同心的に結合された環状マグネット62と、ヨーク61
の回転中心がホルダ58aの軸中心と一致するように該ヨ
ークをホルダ58aに対して位置決めするための椀状位置
決め部材63とを有している。但し、ヨーク61とマグネッ
ト62は接着剤によって結合され、位置決め部材63はヨー
ク61とネジ63aによって結合せしめられている。第9図
から明らかなように、ホルダ58aの本体部分58cに遊嵌す
べくヨーク61に形成された開口部61aは、該ヨークの回
転中心に位置して直径が本体部分58cの外径よりも僅か
に大きく且つホルダ58aの拡径部58bの外径よりも小さな
第1円形61bと、該ヨークの回転中心から偏倚して位置
して直径が拡径部58bの外径よりも大きな第2円形61cと
を、その結合部の幅が上記本体部分58cの外径よりも大
であるように結合した形状となっている。
The arm member 58 has a cylindrical holder 58a at its free end. This holder 58a has a disk-shaped expanded portion 5 at the lower end.
8b, and is fixed to the main body of the arm member 58 by caulking at the upper end. On the other hand, the pressing member 60 has a main body portion of the holder 58a in the opening 61a formed in the main surface.
A disk-shaped yoke 61 that is rotatably attached to the holder by being loosely fitted in 58c, an annular magnet 62 concentrically coupled to the yoke 61 on the lower surface of the yoke 61, and a yoke 61.
And a bowl-shaped positioning member 63 for positioning the yoke with respect to the holder 58a so that the center of rotation of the holder coincides with the axial center of the holder 58a. However, the yoke 61 and the magnet 62 are connected by an adhesive, and the positioning member 63 is connected by the yoke 61 and a screw 63a. As is clear from FIG. 9, the opening 61a formed in the yoke 61 to be loosely fitted in the body portion 58c of the holder 58a is located at the rotation center of the yoke and has a diameter larger than the outer diameter of the body portion 58c. A first circle 61b that is slightly larger and smaller than the outer diameter of the expanded diameter portion 58b of the holder 58a, and a second circle that is positioned offset from the rotation center of the yoke and has a diameter larger than the outer diameter of the expanded diameter portion 58b. 61c has a shape in which the width of the connecting portion is larger than the outer diameter of the main body portion 58c.
上記したアーム部材58と、シャフト59と、押圧部材60
とによって、ターンテーブル45上に搬送されたディスク
5をクランプするクランプ機構が構成されている。
The arm member 58, the shaft 59, and the pressing member 60 described above.
And constitute a clamping mechanism for clamping the disc 5 conveyed on the turntable 45.
第8図から明らかなように、ターンテーブル45を回転
駆動するスピンドルモータ46はターンテーブル45に連結
されたスピンドル46aを有し、該スピンドルはスピンド
ルモータ46の本体46b内に設けられた軸受部(図示せ
ず)によって回転自在に支持されている。アーム部材58
が前述したクランプ位置にあるときに、該アーム部材の
一部であるホルダ58aの下端部がスピンドル46aの先端に
係合して該スピンドルを上記軸受部(図示せず)に向け
て、すなわち下方に向けて押圧するようになされてい
る。このため、押圧部材60の構成部材である椀状位置決
め部材63の底部にはスピンドル46aが挿通可能な開口部6
3bが形成されている。なお、ホルダ58aのスピンドル46a
との係合部には係合状態を滑らかにするために樹脂など
から成る円盤状の受け部材58dが設けられている。ま
た、ターンテーブル45には、ディスク5のセンター孔に
嵌合して該ディスクを該ターンテーブルの回転中心に案
内するためのガイド部材45bが設けられている。
As is apparent from FIG. 8, a spindle motor 46 that rotationally drives the turntable 45 has a spindle 46a connected to the turntable 45, and the spindle 46a is a bearing portion provided in a main body 46b of the spindle motor 46 ( It is rotatably supported by (not shown). Arm member 58
Is in the above-mentioned clamp position, the lower end of the holder 58a, which is a part of the arm member, engages with the tip of the spindle 46a to direct the spindle toward the bearing (not shown), that is, downward. It is designed to be pressed toward. Therefore, the opening 6 through which the spindle 46a can be inserted is provided at the bottom of the bowl-shaped positioning member 63, which is a component of the pressing member 60.
3b is formed. In addition, the spindle 46a of the holder 58a
A disk-shaped receiving member 58d made of resin or the like is provided at the engaging portion with and for smoothing the engaged state. Further, the turntable 45 is provided with a guide member 45b which is fitted in the center hole of the disc 5 and guides the disc to the rotation center of the turntable.
ここで、上述したクランプ機構の組み立てについて簡
単に説明する。
Here, the assembly of the above-mentioned clamp mechanism will be briefly described.
まず、アーム部材58の本体に該アーム部材の一部とし
てのホルダ58aを予めかしめ固定する。これとは別に、
円盤状ヨーク61と環状マグネット62を接着剤にて結合す
る。次いで、ヨーク61に形成された開口部61aのうち、
第9図に示される第2円形61cにおいてホルダ58aの拡径
部58bに挿通させ、続いて、ホルダ58aの本体部分58cが
第1円形61b内に位置するようになす。この状態でヨー
ク61に位置決め部材63をネジ63aにて取り付ける。する
と、ホルダ58aとヨーク61(及びマグネット62)は互い
に略同心位置に位置決めされる。かくしてクランプ機構
の組み立ては完了する。なお、このクランプ機構は前述
した移動部材14の動きによって動作する。
First, a holder 58a as a part of the arm member 58 is caulked and fixed to the main body of the arm member 58 in advance. Aside from this,
The disk-shaped yoke 61 and the ring-shaped magnet 62 are bonded with an adhesive. Next, of the openings 61a formed in the yoke 61,
The second circle 61c shown in FIG. 9 is inserted into the expanded diameter portion 58b of the holder 58a, and then the main body portion 58c of the holder 58a is positioned inside the first circle 61b. In this state, the positioning member 63 is attached to the yoke 61 with the screw 63a. Then, the holder 58a and the yoke 61 (and the magnet 62) are positioned substantially concentrically with each other. Thus, the assembly of the clamp mechanism is completed. The clamp mechanism operates by the movement of the moving member 14 described above.
第2図,第10図及び第11図に示されるように、左方の
サブシャーシB7bのの左側には移動プレート67が前後方
向(矢印Y方向及びその反対方向)において移動自在に
設けられており、また、右方のサブシャーシD7dの左側
には他の移動プレート68が前後方向において移動自在に
設けられている。第19図(a),(b)、第20図(a)
及び(b)に各移動プレート67及び68の詳細が示されて
いる。詳しくは、両移動プレート67及び68は、サブシャ
ーシB7b及びサブシャーシD7dに前後方向に伸長して形成
された一対ずつの長孔7h及び7iに該両移動プレートに突
設されたピン67a,68aが摺動自在に係合することによっ
て支持されている。シャーシ7の前端部には両端にアー
ム70a及び70bが固着された連動シャフト70が左右方向に
伸長して設けられており、且つ、シャーシ7に回転自在
に取り付けられている。アーム70a及び70bの各先端部に
はピン70c及び70dが夫々突設されており、該各ピンは移
動プレート67及び68の各後端部に上下方向(矢印Z方向
及びその反対方向に伸長して形成された長孔67b及び68b
に各々摺動自在に係合している。すなわち、一方の移動
プレート68の移動に伴って他方の移動プレート67も往復
動するようになっているのである。なお、移動プレート
68は前述した移動部材14に突設された突起14h(第2
図,第18図参照)が該移動プレートの後端屈曲部68c
(第2図示)に係合することにより移動部材14の後方移
動に伴って後方に移動せしめられる。なお、移動プレー
ト67及び68の前方への復帰動作は移動プレート68に連結
されたコイルスプリング72(第11図示)の付勢力によっ
て行なわれる。
As shown in FIGS. 2, 10, and 11, a moving plate 67 is provided on the left side of the left sub-chassis B7b so as to be movable in the front-rear direction (the arrow Y direction and the opposite direction). Further, another moving plate 68 is provided on the left side of the right sub-chassis D7d so as to be movable in the front-rear direction. 19 (a), (b), 20 (a)
The details of each transfer plate 67 and 68 are shown in FIGS. More specifically, the two moving plates 67 and 68 are provided with pins 67a and 68a projecting from the two moving plates in a pair of long holes 7h and 7i formed in the sub-chassis B7b and the sub-chassis D7d so as to extend in the front-rear direction. Are supported by slidable engagement. An interlocking shaft 70 having arms 70a and 70b fixed to both ends is provided at the front end of the chassis 7 so as to extend in the left-right direction, and is rotatably attached to the chassis 7. Pins 70c and 70d are respectively provided on the tip ends of the arms 70a and 70b so as to project therefrom, and the pins extend to the rear ends of the moving plates 67 and 68 in the vertical direction (the arrow Z direction and the opposite direction). Elongated holes 67b and 68b formed by
Are slidably engaged with each other. That is, as one moving plate 68 moves, the other moving plate 67 also reciprocates. The moving plate
Reference numeral 68 denotes a protrusion 14h (secondary protrusion provided on the moving member 14).
(See FIGS. 18A and 18B) is the rear end bent portion 68c of the moving plate.
By engaging with (as shown in FIG. 2), the moving member 14 is moved rearward as the moving member 14 moves rearward. The forward movement of the moving plates 67 and 68 is performed by the urging force of the coil spring 72 (shown in FIG. 11) connected to the moving plate 68.
第1図に示されるように、上述した一対の移動プレー
ト67及び68に挾まれる位置には、ハウジング2に形成さ
れたスロット3aから挿入されるディスク5の主面とその
上面にて摺接して該ディスクをコンテナ22の直下に案内
するための平板状案内部材74が配置されている。第21図
(a)ないし(d)に案内部材74の詳細が示されてい
る。なお、案内部材74の上面であってディスク5の主面
と接触する部分にはフェルト74a(第21図(a)参照)
が貼設されている。第21図(a)から明らかなように、
案内部材74の左右両端部には一対ずつ、計4本のピン74
bが左右方向に伸長して設けられている。案内部材74は
これら各ピン74bがサブシャーシB7b及びサブシャーシD7
dに上下方向(矢印Z方向及びその反対方向)に伸長し
て一対ずつ形成された長孔7j及び7kに摺動自在に係合す
ることによって上下方向において所定範囲内で移動自在
に支持されている。案内部材74に突設された各ピン74b
はまた、サブシャーシB7b及びサブシャーシD7dの長孔7j
及び7kに係合すると共に、前述した各移動プレート67,6
8に夫々形成されたカム孔67d及び68dに摺動自在に係合
せしめられている。カム孔67d及び68dは全体として前方
から後方に向って(反矢印Y方向に向って)上方に傾斜
している。すなわち、各移動プレート67及び68の前後方
向の移動に伴って案内部材74が上下に移動するようにな
っているのである。
As shown in FIG. 1, at the position sandwiched by the pair of moving plates 67 and 68 described above, the main surface of the disk 5 inserted from the slot 3a formed in the housing 2 and the upper surface thereof are in sliding contact with each other. A flat plate-shaped guide member 74 for guiding the disc directly below the container 22 is arranged. Details of the guide member 74 are shown in FIGS. 21 (a) to 21 (d). A felt 74a is provided on the upper surface of the guide member 74 which is in contact with the main surface of the disk 5 (see FIG. 21 (a)).
Is affixed. As is clear from FIG. 21 (a),
There are a total of four pins 74 on each of the left and right ends of the guide member 74.
b is provided extending in the left-right direction. Each of the pins 74b of the guide member 74 has a sub-chassis B7b and a sub-chassis D7.
It is supported movably within a predetermined range in the vertical direction by slidably engaging with elongated holes 7j and 7k formed in pairs and extending vertically in the vertical direction (arrow Z direction and the opposite direction). There is. Each pin 74b protruding from the guide member 74
Is also the long hole 7j of subchassis B7b and subchassis D7d.
And 7k, and the moving plates 67, 6 described above.
The cam holes 67d and 68d respectively formed in 8 are slidably engaged. The cam holes 67d and 68d as a whole incline upward from the front to the rear (in the direction of the counter arrow Y). That is, the guide member 74 moves up and down as the moving plates 67 and 68 move in the front-rear direction.
第2図に示されるように、サブシャーシB7b及びサブ
シャーシD7dの各前端部間にはブラケット76が架設さて
いる。例えば第3図及び第12図に示されるように、ブラ
ケット76の下部には左右方向(矢印X方向及びその反対
方向)に伸びるシャフト77が取り付けられており、該シ
ャフトにはスロット3aを閉塞する蓋体78がその上端部に
て揺動自在に設けられている。蓋体78はシャフト77に外
嵌するバネ部材79によって、スロット3aを閉塞する閉位
置に向けて付勢されている。
As shown in FIG. 2, a bracket 76 is installed between the front end portions of the sub chassis B7b and the sub chassis D7d. For example, as shown in FIG. 3 and FIG. 12, a shaft 77 extending in the left-right direction (the arrow X direction and the opposite direction) is attached to the lower portion of the bracket 76, and the shaft 3 closes the slot 3a. A lid 78 is swingably provided at its upper end. The lid 78 is biased by a spring member 79 fitted onto the shaft 77 toward a closed position that closes the slot 3a.
第12図から特に明らかなように、サブシャートB7bの
前端部には回動レバー80がピン80aを介して矢印P方向
において回動自在に取り付けられている。この回動レバ
ー80はその自由端部に蓋体78の前面に当接するピン80b
を有しており、蓋体78を開位置に向けて揺動させるため
のものである。なお、回動レバー80はコイルスプリング
81によって、第12図における時計方向に付勢されてい
る。同じく第12図に示されるように、回動レバー80の自
由端部には前述した移動部材13の前端部が後方から当接
し得るようになっている。移動部材13がその後方(反矢
印Y方向)に移動したときにはコイルスプリング81によ
って回動レバー80が(第12図における)時計方向に回動
せしめられ、これによって、蓋体78が開位置に移動す
る。また、移動部材13がその前方移動限界位置(第12図
に示される位置)にあるときには該移動部材によって回
動レバー80は反時計方向に回動せられ、バネ部材79によ
り付勢されている蓋体78はスロット3aを閉塞する閉位置
に復帰する。すなわち、蓋体78は、移動部材13を含むデ
ィスク搬送機構(前述)によってその閉位置及び開位置
にて保持されるのである。なお、上記したバネ部材79、
ピン80aを含む回動レバー80及びコイルスプリング81は
共に該ディスク搬送機構に含まれる。
As is particularly clear from FIG. 12, a rotating lever 80 is attached to the front end of the sub-shard B7b so as to be rotatable in the arrow P direction via a pin 80a. The free end of the rotary lever 80 is a pin 80b that abuts the front surface of the lid 78.
And is for swinging the lid 78 toward the open position. The rotating lever 80 is a coil spring.
It is urged in the clockwise direction in FIG. 12 by 81. Similarly, as shown in FIG. 12, the front end of the moving member 13 described above can come into contact with the free end of the rotating lever 80 from the rear side. When the moving member 13 moves to the rear (the direction opposite to the arrow Y), the coil spring 81 causes the turning lever 80 to turn clockwise (in FIG. 12), whereby the lid 78 moves to the open position. To do. Further, when the moving member 13 is at its forward movement limit position (the position shown in FIG. 12), the rotating lever 80 is rotated counterclockwise by the moving member and is biased by the spring member 79. The lid 78 returns to the closed position that closes the slot 3a. That is, the lid 78 is held in the closed position and the open position by the disc transport mechanism (described above) including the moving member 13. The spring member 79 described above,
The rotating lever 80 including the pin 80a and the coil spring 81 are both included in the disc transport mechanism.
第3図に示されるように、サブシャーシC7cの後端部
にはソレノイドプランジャ83が固設されている。このソ
レノイドプランジャ83は蓋体78を一時的に閉位置に移動
せしめるためのものである。詳しくは、第3図に示され
るように、サブシャーシC7cの全長に沿うべく前後方向
に伸長するレバー部材84が配置されており、且つ、サブ
シャーシC7cに前後方向において往復動自在に取り付け
られている。レバー部材84の前端部には回動レバー80の
自由端部に後方から当接する当接部84aが形成されてい
る。また、レバー部材84の後端部はピン84bによってソ
レノイドプランジャ83のプランジャ83aに連結されてい
る。すなわち、ソレノイドプランジャ83のプランジャ83
aが引き込まれることによりレバー部材84が前方に移動
し、これによって該レバー部材の当接部84aが回動レバ
ー80を(第3図,第12図における)反時計方向に回動せ
しめ、以て、蓋体78が閉位置に移動するのである。
As shown in FIG. 3, a solenoid plunger 83 is fixedly provided at the rear end of the sub chassis C7c. This solenoid plunger 83 is for temporarily moving the lid 78 to the closed position. Specifically, as shown in FIG. 3, a lever member 84 extending in the front-rear direction is arranged along the entire length of the sub-chassis C7c, and is attached to the sub-chassis C7c so as to reciprocate in the front-rear direction. There is. The front end of the lever member 84 is formed with an abutting portion 84a that abuts the free end of the rotating lever 80 from the rear. The rear end of the lever member 84 is connected to the plunger 83a of the solenoid plunger 83 by a pin 84b. That is, the plunger 83 of the solenoid plunger 83
When a is pulled in, the lever member 84 moves forward, whereby the abutting portion 84a of the lever member causes the turning lever 80 to turn counterclockwise (in FIGS. 3 and 12). Then, the lid 78 moves to the closed position.
例えば第10図、第12図(a)及び(b)に示されるよ
うに、案内部材74の前端部にはハウジング2のスロット
3aからのディスク二重挿入を防止する挿入防止部材86が
取り付けられている。この挿入防止部材86は第12図にお
いて二点鎖線にて示される(挿入)防止位置と実線で示
される非防止位置の間で移動可能となっている。第21図
(a)、(b)に示されるように、挿入防止部材86の左
右両端部には小さな屈曲部86aが形成されており、案内
部材74の左右両端部に形成された円形開口部74c内に該
屈曲部86aが円滑に嵌入している。故に、挿入防止部材8
6はこの屈曲部86aを中心として揺動し得、これによっ
て、上記防止位置と非防止位置の間を移動する。
For example, as shown in FIGS. 10 and 12 (a) and (b), the slot of the housing 2 is provided at the front end of the guide member 74.
An insertion prevention member 86 for preventing double insertion of the disc from 3a is attached. This insertion prevention member 86 is movable between the (insertion) prevention position shown by the chain double-dashed line in FIG. 12 and the non-prevention position shown by the solid line. As shown in FIGS. 21 (a) and 21 (b), small bending portions 86a are formed at both left and right ends of the insertion preventing member 86, and circular opening portions formed at both left and right ends of the guide member 74. The bent portion 86a is smoothly fitted in the 74c. Therefore, the insertion prevention member 8
6 can be swung about this bent portion 86a, thereby moving between the prevention position and the non-prevention position.
例えば第12図に示されるように、挿入防止部材86の下
方にはシャーシ7に固定された舌片88が位置している。
挿入防止部材86は案内部材74と共に上下動するのである
が、この上下動の際に舌片88に対して押し付けられた状
態で屈曲部86a(第21図参照)を中心として揺動し、上
記防止位置及び非防止位置の間で移動する。案内部材74
は前述したディスク搬送機構によって駆動されるのであ
り、故に、上記挿入防止部材86は該ディスク搬送機構に
よって移動せしめられるのである。
For example, as shown in FIG. 12, a tongue piece 88 fixed to the chassis 7 is located below the insertion preventing member 86.
The insertion preventing member 86 moves up and down together with the guide member 74. At the time of this up and down movement, the insertion preventing member 86 is pressed against the tongue piece 88 and swings around the bent portion 86a (see FIG. 21), Move between preventive and non-preventive positions. Guide member 74
Is driven by the above-described disc transport mechanism, and therefore the insertion preventing member 86 is moved by the disc transport mechanism.
なお、前述した蓋体78の移動は上記挿入防止部材86が
上記非防止位置に移動しているときになされる。このよ
うに構成したことにより、蓋体78に、挿入防止部材86と
の衝突を避けるための切欠部を設ける必要がなくなるの
である。
The above-described movement of the lid 78 is performed when the insertion prevention member 86 is moving to the non-prevention position. With this configuration, it is not necessary to provide the lid 78 with a notch for avoiding a collision with the insertion preventing member 86.
次に、ディスク演奏がなされていないときに支持部材
42(ターンテーブル45等を含む演奏手段を支持)をハウ
ジング2、この場合シャーシ7に対してロックするロッ
ク手段について説明する。
Next, the support member when the disc is not being played.
The locking means for locking 42 (supporting the playing means including the turntable 45 etc.) to the housing 2, in this case the chassis 7, will be described.
第7図に示されるように、支持部材42には左側に1
つ、右側に2つ、計3つのロックピン91、92及び93が固
設されている。これら各ロックピンは左右方向に伸長し
ている。
As shown in FIG.
One, two on the right side, three lock pins 91, 92 and 93 are fixedly installed. Each of these lock pins extends in the left-right direction.
一方、第10図に示されるように、シャーシ7の左方に
配置された移動プレート67の後端下部には円形部67f及
び該円形部の後端に続く直線状部67gからなる開口部67h
が形成されており、ロックピン91がこの開口部67hに嵌
入せしめられている。ロックピン91が開口部67hの直線
状部67gに嵌入すると該ロックピンは移動プレート67,従
って、シャーシ7に対してロックされ、ロックピン91が
円形部67f内に嵌入すると該ロック状態は解除される。
On the other hand, as shown in FIG. 10, an opening 67h including a circular portion 67f and a linear portion 67g continuing to the rear end of the circular portion is formed in the lower rear end of the moving plate 67 arranged on the left side of the chassis 7.
Is formed, and the lock pin 91 is fitted in the opening 67h. When the lock pin 91 is fitted into the linear portion 67g of the opening 67h, the lock pin is locked with respect to the moving plate 67 and hence the chassis 7, and when the lock pin 91 is fitted into the circular portion 67f, the locked state is released. It
第11図に示されるように、シャーシ7の右側部には左
右方向(矢印X方向及びその反対方向)に伸長するピン
95が突設されており、該ピンには長手ロックプレートA9
6がその略中央部にて且つ矢印Q方向において回動自在
に取り付けられている。ロックプレートA96にはコイル
スプリング97が連結されており、該ロックプレートAは
該コイルスプリングによって第11図における時計方向に
付勢されている。ロックプレートA96の前端部には該ロ
ックプレートAが反時計方向に回動することによってロ
ックピン92と係合し以てロックピン92をロックするため
の切欠部96aが形成されている。ロックプレートA96の後
端部近傍にはカム部96cが形成されており、シャーシ7
の右側に配置された移動プレート68に突設されたピン68
fがこのカム部96cに摺動自在に係合している。すなわ
ち、移動プレート68の前後移動に伴うピン68fのカム部9
6cに沿った移動と、コイルスプリング97の作用とによっ
て、ロックプレートA96が回動せしめられるようになさ
れている。
As shown in FIG. 11, on the right side of the chassis 7, there is a pin extending in the left-right direction (the arrow X direction and the opposite direction).
95 is projected, and the longitudinal lock plate A9 is attached to the pin.
Reference numeral 6 is attached so as to be rotatable in the substantially central portion and in the direction of arrow Q. A coil spring 97 is connected to the lock plate A96, and the lock plate A is biased clockwise by the coil spring in FIG. A notch 96a for locking the lock pin 92 by engaging with the lock pin 92 when the lock plate A rotates counterclockwise is formed at the front end of the lock plate A96. A cam portion 96c is formed near the rear end of the lock plate A96, and
Pin 68 protruding from the moving plate 68 arranged on the right side of
f is slidably engaged with the cam portion 96c. That is, the cam portion 9 of the pin 68f associated with the back-and-forth movement of the moving plate 68.
The lock plate A96 is rotated by the movement along the 6c and the action of the coil spring 97.
ロックプレートA96の後端部には略三日月形のロック
プレートB99が配置されており、且つ、ピン99aを介して
シャーシ7に矢印R方向において揺動自在に取り付けら
れている。このロックプレートB99はロックピン93と係
合して該ロックピンをシャーシ7に対してロックするた
めのものであって、その自由端部がロックプレートA96
の後端部にピン99bによって枢着せられ、ロックプレー
トA96の回動に伴って揺動する。
A substantially crescent-shaped lock plate B99 is arranged at the rear end of the lock plate A96 and is swingably attached to the chassis 7 in the arrow R direction via a pin 99a. The lock plate B99 is for engaging with the lock pin 93 to lock the lock pin with respect to the chassis 7, and the free end thereof is the lock plate A96.
It is pivotally attached to the rear end portion by a pin 99b and swings with the rotation of the lock plate A96.
上記したロックピン91,92,93と、移動プレート67と、
ロックプレートA96と、コイルスプリング97と、ロック
プレートB99と、これらに関連する周辺小部材とによっ
て、ディスクの演奏がなされていないときに支持部材42
をシャーシ7に対して、従ってハウジング2に対してロ
ックするロック手段が構成されている。
The lock pins 91, 92, 93 described above, the moving plate 67,
The lock plate A96, the coil spring 97, the lock plate B99, and the peripheral small members related thereto support the support member 42 when the disc is not playing.
Locking means is configured to lock the with respect to the chassis 7, and thus to the housing 2.
第2図に示されるように、トレイ10の本体10aの前端
部には上下方向に伸長するピン101が設けられている。
このピン101には、本体10aの略全長に亘るべく左右方向
に延在するレバー部材102がその中央部において且つ矢
印S方向に回動自在に取り付けられている。レバー部材
102の左端部には、コンテナ22の所定位置に位置決めさ
れたディスク5の外周が係合するように突起102aが突設
されている。レバー部材102の左端部にはまた、他の突
起102aが形成されており、該突起はトレイ10の本体10a
の左側部下面に固設された検知スイッチ104の作動子と
係合する。検知スイッチ104はディスク5がコンテナ22
の所定位置に位置決めされたことを検知するためのもの
である。
As shown in FIG. 2, a pin 101 extending vertically is provided at the front end of the main body 10a of the tray 10.
A lever member 102 extending in the left-right direction over substantially the entire length of the main body 10a is attached to the pin 101 so as to be rotatable in the central portion and in the arrow S direction. Lever member
At the left end of 102, a protrusion 102a is provided so as to engage the outer periphery of the disk 5 positioned at a predetermined position of the container 22. Another protrusion 102a is also formed on the left end portion of the lever member 102, and the protrusion is the main body 10a of the tray 10.
Engages with the operator of the detection switch 104 fixedly provided on the lower surface of the left side of the. In the detection switch 104, the disk 5 is the container 22
It is for detecting that it has been positioned at a predetermined position.
レバー部材102の右端部には、後方(反矢印Y方向)
に向けて伸長してシャーシ7の後端部に形成された立ち
上がり部7mに当接し得る突起102cが形成されている。ト
レイ10が後方に移動して後方移動限界位置に達するとこ
の突起102cが上記立ち上がり部7mに当接し、以て、レバ
ー部材102が第2図における反時計方向に回転する。な
お、レバー部材102はコイルスプリング105によって、第
2図における時計方向へのバイアス力を付与される。
At the right end of the lever member 102, rearward (counter arrow Y direction)
A protrusion 102c that extends toward the upper end and can contact the rising portion 7m formed at the rear end of the chassis 7 is formed. When the tray 10 moves backward and reaches the backward movement limit position, the protrusion 102c contacts the rising portion 7m, and the lever member 102 rotates counterclockwise in FIG. The lever member 102 is biased by the coil spring 105 in the clockwise direction in FIG.
レバー部材102の右端部にはまた、他の突起102dが突
設されており、該突起はトレイ10の本体10aの右側部下
面に設けられた検知スイッチ106の作動子と係合する。
検知スイッチ106はトレイ10がその後方移動限界位置に
達したことを検知するためのものである。
Another protrusion 102d is also provided on the right end of the lever member 102, and the protrusion engages with an operator of a detection switch 106 provided on the lower surface of the right side of the main body 10a of the tray 10.
The detection switch 106 is for detecting that the tray 10 has reached its rearward movement limit position.
やはり第2図に示されるように、トレイ10の本体10a
の右側部下面には、移動部材14の後端部がこれに係合す
ることにより該移動部材がその後方移動限界位置に達し
たことを検知するための検知スイッチ108が設けられて
いる。一方、第4図に示されるように、シャーシ7の右
端前部には、移動部材14がその作動子に係合することに
よって該移動部材が前方移動限界位置に達したことを検
知するための検知スイッチ109が配設されている。ま
た、第7図に示されるように、演奏手段を支える支持部
材42の所定位置には、キャリッジ48がホームポジション
すなわち、演奏開始前の静止位置に復帰したことを検知
するための検知スイッチ110が設けられている。
As also shown in FIG. 2, the main body 10a of the tray 10
A detection switch 108 for detecting that the rear end portion of the moving member 14 has reached the backward movement limit position thereof by engaging with the rear end portion of the moving member 14 is provided on the lower surface of the right side portion of the. On the other hand, as shown in FIG. 4, at the front end of the right end of the chassis 7, the moving member 14 engages with its actuator to detect that the moving member has reached the forward movement limit position. A detection switch 109 is provided. Further, as shown in FIG. 7, a detection switch 110 for detecting that the carriage 48 has returned to the home position, that is, the rest position before the start of playing, is provided at a predetermined position of the supporting member 42 for supporting the playing means. It is provided.
前述した操作ボタン群6,各検知スイッチ104,106,108
及び110等から発せられる各信号は、ハウジング2内の
所定位置に配置された第29図に示される制御回路111に
伝達される。
The above-mentioned operation button group 6, each detection switch 104, 106, 108
The signals emitted from the control circuits 110 and 110 are transmitted to the control circuit 111 shown in FIG. 29, which is arranged at a predetermined position in the housing 2.
第29図には制御系のブロック図が示されており、制御
回路111は例えばメモリを内蔵したマイクロコンピュー
タによって構成され、操作ボタン群6,各検知スイッチ10
4,106,108及び110等から発せられる各信号に基づいてロ
ーディング機構112、キャリッジ機構113及びスピンドル
モータ46等を後述するタイミングで駆動する。キャリッ
ジ機構113及びスピンドルモータ46は、キャリッジサー
ボ回路114及びスピンドルサーボ回路115を介して制御回
路111により駆動される。制御回路111は各種の表示をな
すディスプレイ116に対して表示情報を出力する。制御
回路111には、ピックアップ117によりディスク5から読
み取られた読取情報が信号処理回路118で復調等の信号
処理が行なわれた後供給される。制御回路111は更に、
ドライブ回路119を介して先述したソレノイドプランジ
ャ83をも駆動する。
A block diagram of the control system is shown in FIG. 29. The control circuit 111 is composed of, for example, a microcomputer having a built-in memory.
The loading mechanism 112, the carriage mechanism 113, the spindle motor 46, and the like are driven at the timings described below based on the respective signals issued from the 4, 106, 108, 110, and the like. The carriage mechanism 113 and the spindle motor 46 are driven by the control circuit 111 via the carriage servo circuit 114 and the spindle servo circuit 115. The control circuit 111 outputs display information to the display 116 that makes various displays. The read information read from the disk 5 by the pickup 117 is supplied to the control circuit 111 after being subjected to signal processing such as demodulation in the signal processing circuit 118. The control circuit 111 further includes
The solenoid plunger 83 described above is also driven via the drive circuit 119.
このソレノイドプランジャ83は、ディスクローディン
グの過程において蓋体78を閉塞するために駆動するもの
である。このソレノイドプランジャ83の駆動において、
制御回路111は、第30図のタイミングチャートに示すよ
うに、ローディング機構112のトレイ10(第2図に示
す)が後方移動限界位置に達したことを検知する検知ス
イッチ106の検知出力(a)に応答して一定時間Tのパ
ルス幅を有する駆動パルス(c)を、続いて一定時間T
経過後デューティ(Duty)50%程度の駆動パルス(c)
をドライブ回路119に供給する。そして、ローディング
機構112の移動部材14(第2図に示す)が後方移動限界
位置に達したこと、即ちローディング完了を検知する検
知スイッチ108の検知出力(b)に応答してソレノイド
プランジャ83の駆動を停止する。
The solenoid plunger 83 is driven to close the lid 78 during the disc loading process. In driving this solenoid plunger 83,
As shown in the timing chart of FIG. 30, the control circuit 111 detects the detection output (a) of the detection switch 106 that detects that the tray 10 (shown in FIG. 2) of the loading mechanism 112 has reached the backward movement limit position. In response to a drive pulse (c) having a pulse width of a constant time T, followed by a constant time T
Drive pulse (c) with a duty of about 50% after the passage
Is supplied to the drive circuit 119. Then, the solenoid plunger 83 is driven in response to the movement member 14 (shown in FIG. 2) of the loading mechanism 112 reaching the rearward movement limit position, that is, the detection output (b) of the detection switch 108 for detecting the completion of loading. To stop.
このように、ソレノイドプランジャ83の駆動開始時に
一定時間Tのパルス幅を有する駆動パルスを、更に一定
時間T経過後ディーティ50%程度の駆動パルスをドライ
ブ回路119に供給することにより、ソレノイドプランジ
ャ83には駆動時にプランジャ吸引に必要な大なる電流が
供給され、吸引後にはその吸引状態を保持し得る程度の
小なる保持電流が供給されることになる。
In this way, by supplying the drive circuit 119 with a drive pulse having a pulse width of the constant time T at the start of driving the solenoid plunger 83 and a drive pulse of about 50% duty after the predetermined time T has passed, the solenoid plunger 83 is supplied. Is supplied with a large current necessary for attracting the plunger at the time of driving, and after the attraction, a holding current small enough to hold the attracted state is supplied.
なお、デューティ50%程度の駆動パルスは、制御回路
111を構成するマイクロコンピュータによって容易に生
成し得る。
The drive pulse with a duty of about 50% is controlled by the control circuit.
It can be easily generated by the microcomputer constituting 111.
第31図にはキャリッジサーボ回路114の構成が示され
ている。本図において、キャリッジモータ51を駆動する
キャリッジドライブ電圧は、ループスイッチ120及びイ
コライザ回路121を介して双方向ドライブ回路122に供給
される。双方向ドライブ回路122はドライブ電圧の極性
に応じてキャリッジモータ51を正逆両方向に駆動する。
キャリッジドライブ電圧は、基準電圧+Vrefを反転入力
とするコンパレータCOMP1の非反転入力、更には基準電
圧−Vrefを非反転入力とするコンパレータCOMP2の反転
入力ともなる。基準電圧+Vref及び−Vrefは、キャリッ
ジモータ51の不感帯に対応して設定される。コンパレー
タCOMP1,COMP2各出力はORゲート123の2入力となり、OR
ゲート123はキャリッジドライブ電圧が+Vref以上かつ
−Vref以下のとき高レベルの出力を発生する。ORゲート
123の出力はループスイッチ120に供給され、当該スイッ
チ120のオン/オフ制御信号にあると共に、インバータ1
24及び抵抗Rを介してモータ51の両端を短絡するための
短絡手段としてのトランジスタQのオン/オフ制御信号
となる。
The structure of the carriage servo circuit 114 is shown in FIG. In the figure, the carriage drive voltage for driving the carriage motor 51 is supplied to the bidirectional drive circuit 122 via the loop switch 120 and the equalizer circuit 121. The bidirectional drive circuit 122 drives the carriage motor 51 in both forward and reverse directions according to the polarity of the drive voltage.
The carriage drive voltage also serves as a non-inverting input of a comparator COMP 1 having a reference voltage + Vref as an inverting input, and also as an inverting input of a comparator COMP 2 having a reference voltage −Vref as a non-inverting input. The reference voltages + Vref and −Vref are set corresponding to the dead zone of the carriage motor 51. Comparator COMP 1 and COMP 2 outputs become 2 inputs of OR gate 123, and OR
Gate 123 produces a high level output when the carriage drive voltage is above + Vref and below -Vref. OR gate
The output of 123 is supplied to the loop switch 120, is in the ON / OFF control signal of the switch 120, and is the inverter 1
It is an ON / OFF control signal for the transistor Q as a short-circuit means for short-circuiting both ends of the motor 51 via the resistor 24 and the resistor R.
かかる構成のキャリッジサーボ回路114においては、
ドライブ電圧が+Vref〜−Vrefの範囲内にあるときは、
ORゲート123の出力は低レベルにあるので、ループスイ
ッチ120をオフ(開放)状態、即ちサーボループをオー
プン状態とする。これにより、ドライブ電圧が+Vref〜
−Vrefの範囲では、双方向ドライブ回路122には何らド
ライブ電圧は供給されることはないので、第32図に示す
ように、モータ51の起動に寄与しない程度の小なる電流
は流れなくなり、その分(図の斜線部分)だけ消費電力
を低減できることになる。このとき、オン状態にあるト
ランジスタQによってモータ51の両端が短絡され、モー
タ51のロータが固定状態となるので、キャリッジ48(第
7図に示す)は外部振動によって移動するという不具合
も生じないのである。
In the carriage servo circuit 114 having such a configuration,
When the drive voltage is within the range of + Vref to -Vref,
Since the output of the OR gate 123 is at the low level, the loop switch 120 is turned off (open), that is, the servo loop is opened. As a result, the drive voltage is + Vref ~
In the range of −Vref, no drive voltage is supplied to the bidirectional drive circuit 122, so as shown in FIG. 32, a small current that does not contribute to the start of the motor 51 stops flowing, It means that the power consumption can be reduced by the amount (the shaded portion in the figure). At this time, both ends of the motor 51 are short-circuited by the transistor Q in the ON state, and the rotor of the motor 51 is fixed. Therefore, the problem that the carriage 48 (shown in FIG. 7) moves due to external vibration does not occur. is there.
一方、キャリッジドライブ電圧が+Vref以上かつ−Vr
ef以下のときには、ORゲート123の出力が高レベルとな
り、ループスイッチ120がオン(閉成)状態となるの
で、ドライブ電圧の極性及びそのレベルに応じてモータ
51の駆動が行なわれることになる。このとき、トランジ
スタQはオフ状態にある。
On the other hand, if the carriage drive voltage is + Vref or higher and -Vr
When it is less than ef, the output of the OR gate 123 becomes high level, and the loop switch 120 becomes in the on (closed) state. Therefore, depending on the polarity of the drive voltage and its level,
51 will be driven. At this time, the transistor Q is in the off state.
次に、上記した構成のオートローディングディスクプ
レーヤの動作を演奏手順に沿って簡単に説明する。な
お、第1図ないし第12図は当該ディスクプレーヤの演奏
前の初期状態を示している。
Next, the operation of the auto-loading disc player having the above-mentioned configuration will be briefly described according to the playing procedure. Incidentally, FIGS. 1 to 12 show an initial state before the performance of the disc player.
まず、第1図に示されるようにディスク5をスロット
3aからハウジング2内に挿入する。但し、ディスク5は
スロット3aを閉塞する蓋体(第3図等参照)78を押しな
がら進む。ディスク5がハウジング2内に約半分挿入さ
れると、該ディスクの外周が第5図に示される把持部材
33,34に設けられた4つのピン33a,34aのうち前側の2つ
に係合し、該両ピンを左右に押し分けながら進む。この
左右2つのピン33a,34aの軸中心を結ぶ線をディスク5
の回転中心が越えると、該両ピンがディスク外周に近づ
く方向に(コイルスプリング36によって)付勢されてい
ることから、ここでディスク5から手を離してもディス
ク5はハウジング2内に引き込まれる。また、このと
き、案内部材74がディスク5を有効に案内して、ディス
ク5はコンテナ22の所定位置に位置決めされ、且つ、上
記した合計4つのピン33a,34aによって把持される。な
お、このとき、ディスク5が多少傾斜して挿入されるこ
とがあっても、第6図に示される鼓状テーパ部33dの作
用によってこの傾斜は修正される。また、上記の如く、
ディスク5はこの4本のピン33a,34aによって把持され
ているので、一旦位置決めされたディスク5は多少の外
部振動によってはずれることはない。
First, slot the disk 5 as shown in FIG.
Insert from 3a into the housing 2. However, the disk 5 advances while pushing the lid body 78 (see FIG. 3, etc.) that closes the slot 3a. When the disc 5 is inserted about half way into the housing 2, the outer periphery of the disc is shown in FIG.
Of the four pins 33a, 34a provided on the 33, 34, the two pins on the front side are engaged with each other and the two pins are pushed leftward and rightward to proceed. The disk 5 is a line connecting the axial centers of the two left and right pins 33a, 34a.
When the center of rotation of the disk exceeds, both pins are urged (by the coil spring 36) in the direction approaching the outer circumference of the disk, so that the disk 5 is pulled into the housing 2 even if the disk 5 is released. . At this time, the guide member 74 effectively guides the disc 5, so that the disc 5 is positioned at a predetermined position of the container 22 and is gripped by the above-mentioned four pins 33a and 34a in total. At this time, even if the disc 5 is inserted with a slight inclination, the inclination is corrected by the action of the hourglass taper portion 33d shown in FIG. Also, as mentioned above,
Since the disk 5 is held by these four pins 33a and 34a, the disk 5 once positioned will not be displaced by some external vibration.
ディスク5のコンテナ22に対する位置決めがなされる
と同時に、ディスク5の外周が第2図に示されるレバー
部材102の突起102aに係合し、該レバー部材がピン101を
中心として第2図における反時計方向に所定角度だけ回
動せしめられる。故に、検知スイッチ104が動作せられ
る。すると、モータ20が回転を開始して、ウォームシャ
フト19等を介して移動部材14及び13が後方に向けて駆動
される。前述したロック・解除手段によってコンテナ22
はトレイ10に対してロックされており、よって、モータ
20の回転に伴って、移動部材14,13とトレイ10及びコン
テナ22の後方へのみの移動がなされる。
At the same time when the disc 5 is positioned with respect to the container 22, the outer periphery of the disc 5 engages with the protrusion 102a of the lever member 102 shown in FIG. It can be rotated by a predetermined angle in the direction. Therefore, the detection switch 104 is operated. Then, the motor 20 starts rotating, and the moving members 14 and 13 are driven rearward via the worm shaft 19 and the like. The container 22 by the lock / unlock means described above.
Is locked to Tray 10 and therefore the motor
With the rotation of 20, the moving members 14 and 13, the tray 10 and the container 22 are moved only rearward.
トレイ10及びコンテナ22が所定距離だけ後方に移動し
て該コンテナに担持されたディスク5の回転中心がター
ンテーブル45の回転軸に一致すると、前述したロック・
解除手段が動作してトレイ10はシャーシ7に対してロッ
クされ、同時にコンテナ22のトレイ10に対するロック状
態は解除せられる。また、前述したレバー部材102の突
起102dが検知スイッチ106を動作せしめる。かくして移
動部材14及び13のみの後方移動が続けられて、第22図な
いし第28図に示される状態に至る。以下、この移動部材
14,13のみの後方移動に伴う各部材の動作について説明
する。
When the tray 10 and the container 22 move backward by a predetermined distance and the rotation center of the disk 5 carried by the container coincides with the rotation axis of the turntable 45, the lock
The release means operates to lock the tray 10 with respect to the chassis 7, and at the same time releases the locked state of the container 22 with respect to the tray 10. Further, the protrusion 102d of the lever member 102 described above operates the detection switch 106. Thus, the rearward movement of only the moving members 14 and 13 is continued, and the state shown in FIGS. 22 to 28 is reached. Below, this moving member
The operation of each member associated with the backward movement of only 14 and 13 will be described.
第22図ないし第24図から明らかなように、コンテナ22
の左右両端部に突設された4本のピン22aが、移動部材1
3,14に夫々形成されたカム孔13d,14dに沿って摺動し、
コンテナ22はディスクを担持した状態で下降する。一
方、第25図及び第26図に示されるように、移動部材14の
後方移動によって移動プレート67,68も後方に駆動さ
れ、これにより、該各移動プレートのカム孔67d,68dに
ピン74bにて係合している案内部材74も下降する。従っ
て、案内部材74に取り付けられている挿入防止部材86が
第25図に示される状態まで移動する。この挿入防止部材
86の移動の直前に、第27図に示されるように、ソレノイ
ドプランジャ83(第3図参照)によってレバー部材89が
前方に駆動されており、該レバー部材の当接部84aが回
動レバー80を後方から押して該回動レバーを反時計方向
に回動させ、蓋体78は閉位置に位置せられている。故
に、挿入防止部材86は蓋体78の後面を支える形となり、
蓋体78は閉位置にて堅固に保持され、ディスクの二重挿
入が防止される。なお、ソレノイドプランジャ83への通
電はこの後、直ちに絶たれる。
As can be seen from Figures 22 to 24, the container 22
The four pins 22a protruding from the left and right ends of the moving member 1
Sliding along the cam holes 13d and 14d formed in 3 and 14, respectively,
The container 22 descends while carrying the disc. On the other hand, as shown in FIGS. 25 and 26, the moving plates 67 and 68 are also driven backward by the backward movement of the moving member 14, whereby the cam holes 67d and 68d of the moving plates are pinned to the pins 74b. The guide member 74 which is engaged by the downward movement also descends. Therefore, the insertion preventing member 86 attached to the guide member 74 moves to the state shown in FIG. This insertion prevention member
Immediately before the movement of 86, as shown in FIG. 27, the lever member 89 is driven forward by the solenoid plunger 83 (see FIG. 3), and the abutting portion 84a of the lever member moves the pivot lever 80. Is pushed from the rear to turn the turning lever counterclockwise, and the lid 78 is positioned at the closed position. Therefore, the insertion preventing member 86 has a shape to support the rear surface of the lid 78,
The lid 78 is firmly held in the closed position to prevent double insertion of the disc. The solenoid plunger 83 is deenergized immediately thereafter.
また、第26図に示されるように、移動プレート68の後
方への移動とコイルスプリング97の作用とによって、ロ
ックプレートA96はピン95を中心として同図における時
計方向に回動し、これにつれてロックプレートB99もピ
ン99aを中心として反時計方向に回動し、これによって
ロックピン92及び93のシャーシ7、従ってハウジング2
に対するロック状態が解除される。一方、第25図に示さ
れるように、他方の移動プレート67の後方移動により、
もう一本のロックピン91のロック状態も解除せられ、こ
れによって、ターンテーブル45を含む演奏手段を担持し
た支持部材42(第7図参照)のハウジング2に対するロ
ック状態は解除される。
Further, as shown in FIG. 26, by the rearward movement of the moving plate 68 and the action of the coil spring 97, the lock plate A96 rotates about the pin 95 in the clockwise direction in the figure, and locks accordingly. The plate B99 also rotates counterclockwise about the pin 99a, whereby the chassis 7 of the lock pins 92 and 93, and thus the housing 2
The lock state for is released. On the other hand, as shown in FIG. 25, by the rearward movement of the other moving plate 67,
The lock state of the other lock pin 91 is also released, whereby the support member 42 (see FIG. 7) carrying the playing means including the turntable 45 is released from the lock state with respect to the housing 2.
上記したコンテナ22の下降によってディスク5はター
ンテーブル45上に載置される。また、移動部材14の最終
動作によってディスククランプがなされ、且つ、第28図
に示されるようにコンテナ22に設けられた各ピン33a,34
aによる、ディスク5の把持状態は解除される。
The disc 5 is placed on the turntable 45 by the descent of the container 22 described above. Further, the final movement of the moving member 14 causes the disc to be clamped, and the pins 33a, 34 provided on the container 22 as shown in FIG.
The gripped state of the disk 5 by a is released.
ディスク5がクランプされると同時に移動部材14がそ
の後方移動限界位置に達すると、第22図及び第24図に示
されるように該移動部材の後端部近傍が検知スイッチ10
8に係合して該検知スイッチが動作せられ、モータ20が
停止する。この状態でディスクの演奏が可能となる。
When the moving member 14 reaches its rearward movement limit position at the same time when the disk 5 is clamped, the vicinity of the rear end portion of the moving member is detected by the detection switch 10 as shown in FIGS. 22 and 24.
The detection switch is operated by engaging with 8, and the motor 20 stops. In this state, the disc can be played.
演奏に際しては、第33図において、まずステップ1で
ピックアップ117(第29図に示す)がホームポジョンに
あるか否かを検知スイッチ110の出力に基づいて判定
し、ホームポジションにある場合にはピックアップ117
のフォーカスをとり(ステップ2)、ピックアップ117
の読取り動作を開始する。そしてステップ3において、
ピックアップ117によって得られたアドレス情報に基づ
いてディスク5のリードインエリアである情報記録開始
位置、即ちTOC(Table of Contents)位置が算出され
る。TOCには、ディスクに収録されている曲数、総絶対
時間、各曲毎の演奏時間等の情報が記録されており、演
奏開始に際しこのTOCの記録情報を読み取る必要があ
る。現在アドレスからTOC位置(目標アドレス)を算出
する方法としては、例えば本願出願人により特願昭58-2
01994号にて提案された方法、即ち目標アドレスに近づ
く程より正確に目標アドレスまでの距離が得られること
を利用し、目標アドレスまでの距離が一定の値になるま
で繰り返し目標アドレスまでの距離を計算してピックア
ップ117を移動させる方法である。
In playing, as shown in FIG. 33, first in step 1, it is determined whether or not the pickup 117 (shown in FIG. 29) is at the home position based on the output of the detection switch 110. If it is at the home position, the pickup is performed. 117
Focus (step 2) and pick up 117
To start the reading operation of. And in step 3,
Based on the address information obtained by the pickup 117, the information recording start position which is the lead-in area of the disc 5, that is, the TOC (Table of Contents) position is calculated. Information such as the number of songs recorded on the disc, the total absolute time, and the playing time of each song is recorded in the TOC, and it is necessary to read the recorded information of this TOC when starting the performance. As a method of calculating the TOC position (target address) from the current address, for example, Japanese Patent Application No.
Using the method proposed in 01994, that is, the distance to the target address is obtained more accurately as the target address is approached, the distance to the target address is repeated until the distance to the target address becomes a constant value. This is a method of calculating and moving the pickup 117.
ステップ3でTOC位置が算出されると、当該位置まで
ピックアップ117を移動させ(ステップ4)、続いて制
御回路111に内蔵された一定時間Ta(例えば15秒)のタ
イマをセットする(ステップ5)。ステップ6におい
て、上記一定時間Taが経過したか否かが判定され、経過
していなければTOCの内容を読み取る(ステップ7)。
続いて、TOC内容の読取りが完了したか否かが判定され
(ステップ8)、完了した場合にはプログラムエリアを
サーチし(ステップ9)、演奏動作に移行する。
When the TOC position is calculated in step 3, the pickup 117 is moved to that position (step 4), and then a timer for a fixed time Ta (for example, 15 seconds) built in the control circuit 111 is set (step 5). . In step 6, it is judged whether or not the certain time Ta has elapsed, and if not, the contents of the TOC are read (step 7).
Then, it is judged whether or not the reading of the TOC contents is completed (step 8), and if it is completed, the program area is searched (step 9) and the performance operation is started.
ステップ8において、TOC内容の読取りが完了してい
ないと判定された場合には、ステップ6に移行して上述
の動作を繰り返す。この繰返し動作において、ステップ
6で上記一定時間Taが経過したと判定された場合には、
例えばリードインエリアに傷等があってハングアップを
起しているものとしてステップ9へ移行し、演奏動作に
入らせる。これにより、リードインエリアの傷等によっ
てハングアップを起し、無限ループに入ってしまうとい
うことはなく、TOC内容を全部めなくても一定時間Taが
経過するとこのシーケンスが終了するので、システムの
円滑な動作が可能となる。なお、ディジタルオーディオ
ディスクプレーヤでは、TOC内容を読めなくても各プロ
グラム情報のサーチは可能である。
If it is determined in step 8 that the reading of the TOC contents has not been completed, the process proceeds to step 6 to repeat the above operation. In this repeated operation, when it is determined in step 6 that the above-mentioned fixed time Ta has elapsed,
For example, assuming that the lead-in area has a scratch or the like and causes a hang-up, the process proceeds to step 9 and the performance operation is started. As a result, the lead-in area will not hang up due to scratches, etc., and you will not enter an infinite loop.This sequence will end after Ta has passed for a certain period of time even if you do not completely write the TOC contents. Smooth operation is possible. It should be noted that the digital audio disc player can search each program information even if the TOC contents cannot be read.
ステップ1でピックアップ117がホームポジションに
ないと判定された場合には、キャリッジ機構13によって
ピックアップ117のホームポジションへの移動が行なわ
れる(ステップ10)。
When it is determined in step 1 that the pickup 117 is not at the home position, the carriage mechanism 13 moves the pickup 117 to the home position (step 10).
ディジタルオーディオディスクには複数のプログラム
情報(曲)が記録されており、プレーヤには、任意の曲
を予め指定してメモリに記憶しておき、このメモリに記
憶されている順番に従って順次曲を演奏するメモリプレ
イ機能が設けられている。
A plurality of program information (songs) are recorded on a digital audio disc, and the player specifies a desired piece of music in advance and stores it in a memory, and sequentially plays the pieces of music in the order stored in this memory. A memory play function is provided.
この指定曲をメモリに記憶する手順について、第34図
のフローチャートに従って説明する。スキャン(SCAN)
キー(第29図における操作ボタン群6の1キーであり、
単独では図示されていない)の押下(オン)によりスキ
ャンモードとなる。このスキャンモードにおいては、各
曲の頭部分を一定時間(例えば10秒)だけ演奏し、ステ
ップ11で10秒経過したと判定されると、次の曲へサーチ
し(ステップ12)、以上の動作が収録された全ての曲に
亘って行なわれる。
The procedure for storing the designated song in the memory will be described with reference to the flowchart of FIG. Scan (SCAN)
Key (1 key of the operation button group 6 in FIG. 29,
The scan mode is set by pressing (on) the single device (not shown). In this scan mode, the beginning of each song is played for a certain period of time (for example, 10 seconds), and if it is determined in step 11 that 10 seconds have passed, the next song is searched (step 12) and the above operations are performed. Will be performed over all the recorded songs.
このスキャンモードにおいて、ステップ11で10秒経過
していないと判断されかつステップ13でスキャンキーが
再度押下(オン)されたと判定された場合には、その曲
をメモリに記憶すべくステップ14へ移行し、押下されな
いと判定された場合には再びステップ11へ移行する。
In this scan mode, if it is determined in step 11 that 10 seconds have not elapsed and that the scan key is pressed (on) again in step 13, the process proceeds to step 14 to store the song in the memory. If it is determined that the button has not been pressed, the process returns to step 11.
ステップ14においては、メモリへの記憶可能曲数をN
とすると、メモリにN-1だけ記憶されているか否かが判
定され、記憶されていないと判定された場合には、続い
てステップ15においてメモリにN、即ち記憶可能曲数だ
け記憶されているか否かが判定される。ステップ15にお
いても記憶されていないと判定された場合には、その曲
のアドレス情報(トラックナンバー等)をメモリに記憶
し(ステップ16)、しかる後次の曲へサーチし(ステッ
プ17)、続いてステップ11に戻る。
In step 14, the number of songs that can be stored in the memory is N
Then, it is determined whether or not N-1 is stored in the memory, and if it is determined that N-1 is not stored, then in step 15, whether N, that is, the number of storable songs is stored in the memory. It is determined whether or not. If it is determined in step 15 that the song is not stored, the address information (track number, etc.) of the song is stored in the memory (step 16), and then the next song is searched (step 17). Return to step 11.
ステップ14において、メモリへの記憶曲数がN-1にな
っていると判定された場合には、メモリの記憶曲数が記
憶可能限界数に達することをディスプレイ116に表示し
(ステップ18)、しかる後ステップ16に移行してその曲
のアドレス情報をメモリに記憶する。また、ステップ15
において、メモリへの記憶曲数がNに達していると判定
された場合には、一番古い曲のアドレス情報を消去し
(ステップ19)、しかる後ステップ16に移行してその曲
のアドレス情報をメモリに記憶する。
When it is determined in step 14 that the number of music stored in the memory is N-1, it is displayed on the display 116 that the number of music stored in the memory reaches the storable limit number (step 18), Then, the process goes to step 16 to store the address information of the song in the memory. Also, step 15
When it is determined that the number of songs stored in the memory has reached N, the address information of the oldest song is erased (step 19), and then the process proceeds to step 16 to move to the address information of that song. Is stored in memory.
このようにしてメモリへの指定曲の記憶が行なわれる
のであるが、かかる方法によれば、メモリに記憶する曲
の内容を確認できると共に、スキャンキーをメモリへの
曲の記憶用として兼用できることになる。
In this way, the designated song is stored in the memory. According to this method, the contents of the song stored in the memory can be confirmed and the scan key can be used also for storing the song in the memory. Become.
なお、かかる方法は、ディジタルオーディオディスク
への適用に限定されるものではなく、ディジタルオーデ
ィオテープや、更には従来のオーディオテープであって
も、曲間のカウント値をアドレス情報としたり、或はア
ドレス情報が記録されたものであれば適用可能である。
This method is not limited to the application to a digital audio disk, and even in the case of a digital audio tape or even a conventional audio tape, the count value between songs is used as the address information, or the address information is used. It is applicable as long as the information is recorded.
次に、メモリに記憶されている曲を順次演奏するメモ
リPLAYモードの動作について第35図のフローチャートに
沿って説明する。
Next, the operation of the memory PLAY mode for sequentially playing the songs stored in the memory will be described with reference to the flowchart of FIG.
メモリPLAYモードになると、まず、ステップ20でメモ
リに指定曲が記憶されていか否かが判定され、記憶され
ている場合には、メモリ内の複数の指定曲のいずれかを
選択するポインタが現在指しているデータ(アドレス情
報)の呼出しを行ない(ステップ21)、続いてポインタ
を1つ先のデータへ進め(ステップ22)、しかる後指定
曲へサーチする(ステップ23)。
When the memory PLAY mode is entered, it is first determined in step 20 whether or not the designated song is stored in the memory. If so, the pointer for selecting one of the plurality of designated songs in the memory is currently stored. The data (address information) pointed to is called (step 21), the pointer is advanced to the next data (step 22), and then the designated song is searched (step 23).
続いて、ステップ24で指定曲の演奏が終了したと判定
され、その時点でメモリPLAYモードがまだ解除されてい
ないと判定されると(ステップ25)、ステップ21に戻
り、ポインタが指している次の指定曲の演奏が行なわ
れ、以降ステップ25でメモリPLAYモードが解除されたと
判定されるまで同じ動作を繰り返す。
Then, if it is determined in step 24 that the performance of the specified song has ended, and it is determined that the memory PLAY mode has not been canceled at that time (step 25), the process returns to step 21, and the next pointer pointed to The specified song is played, and the same operation is repeated until it is determined in step 25 that the memory PLAY mode is released.
ステップ20でメモリに指定曲が記憶されていないと判
定された場合にはステップ26に移行する。ステップ26に
おいては、乱数によって指定曲を生成し、その生成した
指定曲をメモリに当該メモリの記憶可能曲数だけ記憶す
る。そして、メモリに記憶された最初の指定曲へサーチ
(ステップ23)し、以降ステップ24及びステップ25を経
てステップ21に戻る動作をステップ25でメモリPLAYモー
ドが解除されたと判定されるまで繰り返す。
If it is determined in step 20 that the designated song is not stored in the memory, the process proceeds to step 26. In step 26, a designated song is generated by a random number, and the generated designated song is stored in the memory for the number of storable songs in the memory. Then, the operation of searching for the first designated music stored in the memory (step 23) and thereafter returning to step 21 through step 24 and step 25 is repeated until it is determined in step 25 that the memory PLAY mode has been released.
このように、メモリに指定曲が記憶されていない場合
に、乱数によって指定曲を生成し、この生成された指定
曲に従って演奏することにより、メモリに指定曲が記憶
されているか否かを表示する必要がなく、またメモリPL
AYモードが選択されると、どのような場合でも演奏が行
なわれるので、使い勝手の向上も図ることができること
になる。
As described above, when the designated song is not stored in the memory, the designated song is generated by the random number, and by playing according to the generated designated song, it is displayed whether or not the designated song is stored in the memory. No need, memory PL
When the AY mode is selected, the performance is performed in any case, so that the usability can be improved.
メモリPLAYモードが解除され、再びメモリPLAYモード
になると、上記と同様に、ステップ20からの動作が繰り
返されることになる。このとき、メモリ内のポインタは
前回呼び出したデータの次のデータに進んでいるので、
前回演奏した指定曲の次の指定曲から演奏されることに
なる。従って、メモリPLAYモードの選択・解除を繰り返
しても順次呼び出す曲が変化し、メモリPLAYモードを選
択する度に同じ指定曲が呼び出されることはないのであ
る。
When the memory PLAY mode is released and the memory PLAY mode is resumed, the operation from step 20 is repeated in the same manner as above. At this time, since the pointer in the memory advances to the data next to the previously called data,
The designated song next to the designated song played last time will be played. Therefore, even if the memory PLAY mode is repeatedly selected and released, the songs to be called change sequentially, and the same designated song is not called every time the memory PLAY mode is selected.
かかる方式も、ディジタルオーディオディスクへの適
用に限定されるものではなく、ディジタルオーディオテ
ープ等への適用も可能である。
This method is not limited to the application to the digital audio disc, and can be applied to the digital audio tape or the like.
これまでは、メモリに記憶された指定曲を演奏する場
合について説明したが、次に、曲のアドレス情報である
トラックナンバー(TNO)をトラック(+/−)キーの
操作によってUP/DOWN変化させ、そのトラックナンバー
の曲にサーチするトラックサーチについて第36図のフロ
ーチャートに従って説明する。トラック(+/−)キー
のオンによりトラックサーチに入ると、まず、先述した
メモリPLAYモードが選択されているか否かが判定され
(ステップ27)、メモリPLAYモードが選択されていない
場合には、トラック(+/−)キーがオンの間指定トラ
ックナンバーは一定周期で順次+1又は−1されてディ
スプレイ116に表示され(ステップ28)、トラック(+
/−)キーのオフにより最終的にディスプレイ116に表
示された指定トラックナンバーへサーチし(ステップ2
9)、演奏動作に入る。
Up to now, the case of playing a specified song stored in the memory was explained, but next, the track number (TNO), which is the address information of the song, is changed UP / DOWN by operating the track (+/-) keys. A track search for searching for a song having that track number will be described with reference to the flowchart of FIG. When the track search is started by turning on the track (+/-) key, it is first determined whether or not the memory PLAY mode described above is selected (step 27). If the memory PLAY mode is not selected, While the track (+/-) key is ON, the designated track number is sequentially incremented by +1 or -1 at a constant cycle and displayed on the display 116 (step 28), and the track (+
When the /-) key is turned off, the specified track number finally displayed on the display 116 is searched (step 2
9), start playing.
ステップ27において、メモリPLAYモードであると判定
された場合には、メモリ内の先述したポインタが順次+
1又は−1され(ステップ30)、トラック(+/−)キ
ーのオフにより最終的にポインタが指示したトラックナ
ンバーへサーチし(ステップ31)、その指定曲の演奏動
作に入る。
When it is determined in step 27 that the memory PLAY mode is set, the above-mentioned pointers in the memory are sequentially added +
The value is incremented by 1 or -1 (step 30), and the track (+/-) key is turned off to finally search for the track number designated by the pointer (step 31) to start the performance operation of the designated tune.
このように、メモリPLAYモードとトラックサーチを合
わせた機能は従来全くなかった新規な機能であり、これ
によれば、メモリに記憶された指定曲の中で更に所望の
曲を迅速に選択して演奏することができ、特に複数毎の
ディスクを適宜選択して自動的に再生するオートチェン
ジヤに適用した場合に有効となる。
In this way, the function that combines the memory PLAY mode and the track search is a new function that has never existed before, and according to this, it is possible to quickly select a desired song among the designated songs stored in the memory. It can be played, and is particularly effective when it is applied to an autochanger that automatically selects a plurality of discs and automatically plays them.
次に、ピックアップ117の情報検出点(スポット光)
がディスク5の記録トラックを一定数だけ飛び越すジャ
ンプ動作と再生動作とを交互に繰り返す高速再生動作、
即ち早送り(FF)及び早戻し(REV)動作について、第3
7図のフローチャートに従って説明する。ところで、デ
ィスクに収録されている複数の曲のアドレス情報として
は、各曲毎に対応して設定されたトラックナンバーの他
に、例えば楽音の場合の楽章等のにように、その曲を更
に細分化した場合の各区分に対応したインデクス(IX)
があり、これらアドレス情報はいわゆるCDフォーマット
におけるサブコードのQチャンネルに記録されており、
ピックアップ117の読取情報から検出することができ
る。
Next, the information detection point of the pickup 117 (spot light)
Is a high-speed reproduction operation in which a jump operation of skipping a certain number of recording tracks of the disk 5 and a reproduction operation are alternately repeated,
That is, for fast forward (FF) and fast reverse (REV) operations,
It will be described according to the flowchart of FIG. By the way, as the address information of a plurality of songs recorded on the disc, in addition to the track number set corresponding to each song, the songs are further subdivided such as a movement in the case of a musical tone. Corresponding to each classification when converted (IX)
And these address information are recorded in the Q channel of the subcode in the so-called CD format,
It can be detected from the read information of the pickup 117.
第37図において、まず、ピックアップ117の読取情報
に基づいて上述したインデクス(IX)が変化したか否か
が判定され、(ステップ32)、変化しないと判定された
場合には、続いてトラックナンバーが変化したか否かが
判定され(ステップ33)、ここでも変化しないと判定さ
れた場合には、一定数nだけトラックをジャンプし(ス
テップ34)、ステップ32に戻る。ステップ32でインデク
スが変化したと判定された場合には、そのまま演奏動作
に入る。ステップ33でトラックナンバーが変化したと判
定された場合にも、同様に、演奏動作に移行する。
In FIG. 37, it is first determined whether or not the above-mentioned index (IX) has changed based on the read information from the pickup 117 (step 32). If it is determined that the index (IX) has not changed, then the track number continues. Has been changed (step 33), and if it has not been changed, the track is jumped by a fixed number n (step 34) and the process returns to step 32. If it is determined in step 32 that the index has changed, the playing operation is started. When it is determined in step 33 that the track number has changed, the performance operation is similarly performed.
このように、FF/REV動作中においてインデクス情報又
はトラックナンバー等の記録情報の区分を示すアドレス
情報の変化を検出し、その時点でFF/REV動作を停止して
通常再生動作に移行することにより、FF/REV動作中にお
いても間欠的に再生される再生音或いは表示部における
時間情報の変化を監視することなく使用者が操作キーを
押圧したままであっても、所望のプログラム情報が確実
にその曲頭から再生され、高い操作性と確実かつ容易な
検索が可能となり、特に車載用ディスクプレーヤの場
合、安全性の上でも有効である。
In this way, by detecting a change in the address information indicating the division of the record information such as the index information or the track number during the FF / REV operation, the FF / REV operation is stopped at that point and the normal reproduction operation is performed. , Even if the user keeps pressing the operation key without observing the reproduced sound intermittently reproduced during FF / REV operation or the change of time information on the display unit, the desired program information can be surely obtained. It is reproduced from the beginning of the song, which enables high operability and reliable and easy retrieval, and is particularly effective in safety in the case of an in-vehicle disc player.
以上説明した特殊な再生モードでは、所望の曲が任意
の順序で演奏されるが、ノーマルモード再生時にはディ
スクの最初の曲から順次演奏されることは言うまでもな
い。
In the special playback mode described above, desired songs are played in an arbitrary order, but it goes without saying that during normal mode playback, the songs are played sequentially from the first song on the disc.
演奏が終了してキャリッジ48がその移動限界位置に達
すると、キャリッジ48及びターンテーブル45は停止せし
められ、同時にモータ20が反転動作を始める。従って、
トレイ10、移動部材13,14,コンテナ22,移動プレート67,
68,案内部材74及びクランプ機構等は上述したディスク
ローディング時の動作と全く逆の過程を辿って演奏開始
前の位置に復帰せられる。また、キャレッジ48もホーム
ポジションに復帰せしめられる。
When the carriage 48 reaches the movement limit position after the performance is finished, the carriage 48 and the turntable 45 are stopped, and at the same time, the motor 20 starts the reversing operation. Therefore,
Tray 10, moving member 13, 14, container 22, moving plate 67,
68, the guide member 74, the clamp mechanism, and the like are returned to the positions before the start of the performance by following the process completely opposite to the operation at the time of loading the disc. Also, the carriage 48 can be returned to the home position.
かくしてディスク5は回収されるのである。 Thus, the disk 5 is recovered.
ところで、本ディスクプレーヤが車載用として用いら
れる場合には、第38図に示すように、制御回路111はバ
ックアップ電源によって動作し、各機構部は自動車のい
わゆるアクセサリスイッチ125のオン(閉成)により供
給される主電源によって動作するように構成される。し
かし、各種機構部のうち、ローディング機構112だけ
は、主電源がオフとなった場合でもプレーヤ内に取り込
まれたディスクをイジェクト(EJECT)できるように、
補助スイッチ126を介して供給されるバックアップ電源
で動作するようになっている。補助スイッチ126は制御
回路111によってオン/オフ制御される。
By the way, when this disc player is used for a vehicle, as shown in FIG. 38, the control circuit 111 is operated by a backup power source, and each mechanism is turned on (closed) by a so-called accessory switch 125 of the automobile. It is configured to operate with the main power supplied. However, among the various mechanical units, only the loading mechanism 112 can eject (EJECT) the disc loaded in the player even when the main power is turned off.
It is designed to operate with a backup power supply supplied via the auxiliary switch 126. The auxiliary switch 126 is on / off controlled by the control circuit 111.
制御回路111による補助スイッチ126の制御について、
第39図のフローチャートに基づいて説明するに、アクセ
サリースイッチ125がオフになると、Acc電圧検出回路12
7の検出出力により主電源のオフを検知し、補助スイッ
チ126をオフ(開放)にする(ステップ35)。この状態
において、ステップ36でイジェクトスイッチ128がオン
となったことを検知すると、補助スイッチ126をオン
(閉成)状態にし(ステップ37)、ローディング機構11
2にバックアップ電源を供給して当該ローディング機構1
12を駆動する(ステップ38)。そして、ディスクのイジ
ェクト完了を検知すると(ステップ39)、再びステップ
35に戻り、補助スイッチ126をオフにする。
Regarding the control of the auxiliary switch 126 by the control circuit 111,
As described based on the flowchart of FIG. 39, when the accessory switch 125 is turned off, the Acc voltage detection circuit 12
The detection output of 7 detects that the main power supply is off, and turns off (opens) the auxiliary switch 126 (step 35). In this state, when it is detected that the eject switch 128 is turned on in step 36, the auxiliary switch 126 is turned on (closed) (step 37), and the loading mechanism 11 is turned on.
Supplying backup power to 2 and loading mechanism 1 concerned
Drive 12 (step 38). Then, when the disc eject completion is detected (step 39), the step is restarted.
Returning to 35, the auxiliary switch 126 is turned off.
これによれば、アクセサリースイッチ125がオフのと
きでもプレーヤ内に取り込まれたディスクをイジェクト
できると共に、アクセサリースイッチ125のオフ時にロ
ーディング機構112に常時バックアップ電源を供給して
おく必要がないので、省電力化が図れることになる。
According to this, even when the accessory switch 125 is off, the disc taken into the player can be ejected, and since it is not necessary to constantly supply the backup power to the loading mechanism 112 when the accessory switch 125 is off, it is possible to save power. Will be realized.
発明の効果 以上説明したように、本発明によるディスクプレーヤ
によれば、再生動作によって得られる再生情報を監視
し、その再生情報に基づいて各プログラム情報に対応し
たアドレス情報又はプログラム情報を更に細分化して得
られる区分に対応したアドレス情報の変化を検出し、そ
の検出時点で高速再生動作を停止して通常再生動作に移
行せしめるようになっているので、高速再生動作中に間
欠的に再生される再生音或いは表示部における時間情報
の変化を監視することなく使用者が操作キーを押圧した
ままであっても、所望のプログラム情報が確実にその曲
頭から再生され、高い操作性と確実かつ容易な検索が可
能となり、特に車載用ディスクプレーヤとした場合には
安全性の上でも有効である。
As described above, according to the disc player of the present invention, the reproduction information obtained by the reproduction operation is monitored, and the address information or the program information corresponding to each program information is further subdivided based on the reproduction information. The change in the address information corresponding to the obtained segment is detected, and the high-speed reproduction operation is stopped at the time of detection to shift to the normal reproduction operation, so that the reproduction is performed intermittently during the high-speed reproduction operation. Even if the user keeps pressing the operation key without monitoring the reproduced sound or the change of the time information on the display unit, the desired program information is surely reproduced from the beginning of the music piece, and the operability is high and reliable and easy. This makes it possible to perform various searches and is particularly effective in terms of safety when it is used as a vehicle-mounted disc player.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
第1図は本発明にかかるオートローディングディスクプ
レーヤの全体を示す概略斜視図、第2図ないし第4図は
該オートローディングディスクプレーヤの内部構造の各
々平面図、左側面図及び右側面図、第5図ないし第21図
は該内部構造の一部詳細図、第22図ないし第28図は当該
オートローディングディスクプレーヤの動作を説明する
ための図、第29図は制御系を示すブロック図、第30図は
第29図におけるソレノイドプランジャの駆動方法を説明
するための波形図、第31図は第29図におけるキャリッジ
サーボ回路の構成を示すブロック図、第32図は第31図の
回路動作を説明するための波形図、第33図ないし第37図
は第29図に示す制御系の動作説明のためのフローチャー
ト、第38図は本ディスクプレーヤを車載用として用いた
場合の制御系の構成を示すブロック図、第39図は第38図
の回路動作を説明するためのフローチャートである。 主要部分の符号の説明 2……ハウジング、3a……スロット 5……ディスク、7……シャーシ 10……トレイ 13,14……移動部材 20,51……モータ 22……コンテナ 33……第1把持部材 33d……鼓状テーパ部 34……第2把持部材 42……支持部材、43……防振部材 45……ターンテーブル 46……スピンドルモータ 48……キャリッジ 58……アーム部材、60……押圧部材 78……案内部材、78……蓋体 83……ソレノイドプランジャ 86……挿入防止部材、111……制御回路 112……ローディング機構 113……キャリッジ機構 117……ピックアップ
FIG. 1 is a schematic perspective view showing the entire auto loading disc player according to the present invention, and FIGS. 2 to 4 are plan views, left side views and right side views of the internal structure of the auto loading disc player, respectively. 5 to 21 are partial detailed views of the internal structure, FIGS. 22 to 28 are views for explaining the operation of the auto loading disc player, and FIG. 29 is a block diagram showing a control system. FIG. 30 is a waveform diagram for explaining the driving method of the solenoid plunger in FIG. 29, FIG. 31 is a block diagram showing the configuration of the carriage servo circuit in FIG. 29, and FIG. 32 is a circuit operation of FIG. 33 to 37 are flow charts for explaining the operation of the control system shown in FIG. 29, and FIG. 38 shows the configuration of the control system when the disc player is mounted on a vehicle. Bu Lock diagram, FIG. 39 is a flow chart for explaining the circuit operation of FIG. 38. Explanation of symbols for main parts 2 …… Housing, 3a …… Slot 5 …… Disk, 7 …… Chassis 10 …… Tray 13,14 …… Movement member 20,51 …… Motor 22 …… Container 33 …… First Gripping member 33d …… Hourglass taper portion 34 …… Second gripping member 42 …… Supporting member, 43 …… Vibration isolating member 45 …… Turntable 46 …… Spindle motor 48 …… Carriage 58 …… Arm member, 60… … Pressing member 78 …… Guide member, 78 …… Lid body 83 …… Solenoid plunger 86 …… Insertion prevention member, 111 …… Control circuit 112 …… Loading mechanism 113 …… Carriage mechanism 117 …… Pickup
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き 審判の合議体 審判長 臼田 保伸 審判官 三友 英二 審判官 岡田 孝博 (56)参考文献 特開 昭59−63064(JP,A) 特開 昭59−127273(JP,A) 特開 昭58−122676(JP,A) 特公 昭57−23340(JP,B2) ─────────────────────────────────────────────────── --Continued from the front page Judgment panel for referees Judge General Yasunobu Usuda Judge Eiji Sanyu Judge Takahiro Okada (56) References JP 59-63064 (JP, A) JP 59-127273 (JP, A) ) JP-A-58-122676 (JP, A) JP-B-57-23340 (JP, B2)

Claims (1)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】プログラム情報に対応したアドレス情報又
    はプログラム情報を更に細分化して得られる区分に対応
    したアドレス情報が記録されたディスクと、 前記ディスクを高速再生する際に押圧される操作キー
    と、 前記操作キーが押圧されている間はピックアップの情報
    検出点が前記ディスク上の記録トラックを一定数だけ飛
    び越すジャンプ動作と前記情報検出点が前記記録トラッ
    クを追従する読取動作とを交互に繰り返すことからなる
    高速再生動作を実行する制御手段とを具備したディスク
    プレーヤにおいて、 前記制御手段は前記操作キーが押圧されている間の前記
    読取動作によって得られる読取情報を監視し、その読取
    情報に基づいて前記各プログラム情報に対応したアドレ
    ス情報又は前記プログラム情報を更に細分化して得られ
    る区分に対応したアドレス情報の変化を検出し、その検
    出時点で前記高速再生動作を停止して通常再生動作に移
    行せしめることを特徴とするディスクプレーヤ。
    1. A disc on which address information corresponding to program information or address information corresponding to a section obtained by further subdividing the program information is recorded, and an operation key to be pressed when the disc is reproduced at high speed. While the operation key is being pressed, a jump operation in which the information detection point of the pickup jumps over a certain number of recording tracks on the disk and a reading operation in which the information detection point follows the recording track are alternately repeated. In the disc player, the control means monitors the read information obtained by the read operation while the operation key is pressed, and controls the read information based on the read information. Address information corresponding to each program information or a section obtained by further subdividing the program information Detecting a change in the address information corresponding to the disk player, characterized in that allowed to migrate to stop the high-speed reproduction operation at the detection point in the normal playback operation.
JP60147464A 1985-07-03 1985-07-03 Disc player Expired - Lifetime JPH0817014B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60147464A JPH0817014B2 (en) 1985-07-03 1985-07-03 Disc player

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60147464A JPH0817014B2 (en) 1985-07-03 1985-07-03 Disc player

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS628380A JPS628380A (en) 1987-01-16
JPH0817014B2 true JPH0817014B2 (en) 1996-02-21

Family

ID=15430965

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP60147464A Expired - Lifetime JPH0817014B2 (en) 1985-07-03 1985-07-03 Disc player

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0817014B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2580863B2 (en) * 1990-09-18 1997-02-12 ブラザー工業株式会社 Music playback device
AU4095997A (en) * 1996-10-11 1998-04-23 Wea Manufacturing Inc. Methods for bonding double-sided discs

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5723340A (en) * 1980-07-16 1982-02-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd Lincompex radio equipment
JPH0364950B2 (en) * 1982-01-16 1991-10-09
JPH0421933B2 (en) * 1982-08-30 1992-04-14 Sony Corp
JPS5963064A (en) * 1982-09-30 1984-04-10 Toshiba Corp Disk record reproducing device

Also Published As

Publication number Publication date
JPS628380A (en) 1987-01-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5109365A (en) Record information reproducing method with content identifiers
EP0206831A2 (en) Auto loading disk player
JP2724997B2 (en) Programming playback method for recorded information playback device
JP3841408B2 (en) Reproduction display device and reproduction display method
JP2596255Y2 (en) Disc playback device
JPH0817014B2 (en) Disc player
JPH0668877B2 (en) Front loading disc player
JPH0812748B2 (en) Recorded information reproducing device
JPH07118169B2 (en) Carriage servo device for disc player
JP2756959B2 (en) Recorded information playback device
JP2589463B2 (en) Multi disk player
JP2704399B2 (en) Disc player
JP2640451B2 (en) Auto loading disk player
JP2884525B2 (en) Display method on a disk player
JP2638335B2 (en) In-vehicle record carrier playback device
JP2764220B2 (en) Audio disk / memory disk combined disk player
JP2577310B2 (en) Auto loading disc player
JPH0687355B2 (en) Display method on disk player
JP2854854B2 (en) Disc player
JPH0713080Y2 (en) Auto loading disc player
JP2567778B2 (en) Synchronous dubbing method
JP3441688B2 (en) Reproducing device for disk-shaped record carrier
JPH07147046A (en) Changer type disk reproducing device
JP2562300Y2 (en) Recording medium reproducing apparatus and recording apparatus
JP2857632B2 (en) Multi-type disc player

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term