New! View global litigation for patent families

JPH06314924A - Partial short-circuit microstrip antenna - Google Patents

Partial short-circuit microstrip antenna

Info

Publication number
JPH06314924A
JPH06314924A JP28423293A JP28423293A JPH06314924A JP H06314924 A JPH06314924 A JP H06314924A JP 28423293 A JP28423293 A JP 28423293A JP 28423293 A JP28423293 A JP 28423293A JP H06314924 A JPH06314924 A JP H06314924A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
antenna
computer
layer
microstrip
portable
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP28423293A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Mohamed S Sanad
モハメッド・エス・サナド
Original Assignee
Wireless Access Inc
ワイヤレス・アクセス・インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QAERIALS
    • H01Q9/00Electrically-short aerials having dimensions not more than twice the operating wavelength and consisting of conductive active radiating elements
    • H01Q9/04Resonant aerials
    • H01Q9/0407Substantially flat resonant element parallel to ground plane, e.g. patch antenna
    • H01Q9/0421Substantially flat resonant element parallel to ground plane, e.g. patch antenna with a shorting wall or a shorting pin at one end of the element
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QAERIALS
    • H01Q1/00Details of, or arrangements associated with, aerials
    • H01Q1/12Supports; Mounting means
    • H01Q1/22Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles
    • H01Q1/24Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set
    • H01Q1/241Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set used in mobile communications, e.g. GSM
    • H01Q1/242Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set used in mobile communications, e.g. GSM specially adapted for hand-held use
    • H01Q1/243Supports; Mounting means by structural association with other equipment or articles with receiving set used in mobile communications, e.g. GSM specially adapted for hand-held use with built-in antennas

Abstract

PURPOSE: To provide a small-sized microstrip antenna which is useful in a portable electric device including a pager, a telephone and a portable computer.
CONSTITUTION: A grounding surface layer 112, a dielectric block layer 114 and a radiation patch 116 which is short-circuited to the grounding surface layer 112 along a part of one edge are included in the microstrip antenna. The antenna is fit in a standardized PCMCIA slot and the portable computer and also useful for an independent computer. Furthermore, since the antenna is formed in small size, the direction to optimize radiation from the antenna is set inside a computer housing.
COPYRIGHT: (C)1994,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、携帯用電子装置のための小型マイクロストリップアンテナに関する。 The present invention relates to a compact microstrip antenna for portable electronic devices. 特に、本発明は、人間又はコンピュータ機器にごく近接して動作しなければならず且つクレジットカードの大きさのページャ、携帯電話又はポータブルコンピュータの中に十分に組込めるほど小さい携帯用電子装置のためのマイクロストリップアンテナに関する。 In particular, the present invention is a human or computer equipment and must operate in close proximity of a credit card size of a pager, for mobile phones or fully can be incorporated as small portable electronic devices in a portable computer on the micro-strip antenna.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ページャや携帯電話などの携帯用電子装置においては、無線周波数(rf)信号を受信するために小型アンテナを使用している。 In portable electronic devices such as the Related Art pagers and mobile phones, using the small antenna for receiving radio frequency (rf) signal. その小型アンテナは構造物の内部に配置されている。 Its small antenna is disposed inside of the structure. ところが、ポータブルコンピュータに使用する場合には、従来の技法は信号を送受信するために外部アンテナを要求する。 However, when used in portable computers, the conventional technique requires an external antenna to transmit and receive signals. ポータブルコンピュータの内部に配置できる小型アンテナを構成すると有利であろう。 When constituting the small antenna that can be placed inside the portable computer would be advantageous.

【0003】ページャと携帯電話に適する従来の小型アンテナの1つはマイクロストリップアンテナである。 [0003] One of the conventional small antenna suitable for pager and mobile phone is a microstrip antenna. 典型的な2導体マイクロストリップアンテナは、導電性接地面と、導電性放射パッチと、その放射パッチと接地面との間に配置された誘電体層とを有する積層平面構造を含む。 Typical second conductor microstrip antenna includes a conductive ground plane, a conductive radiating patches, the multilayer planar structure having a dielectric layer disposed between the ground plane and its radiating patch. アンテナの接地面は回路素子及び他の金属材料などの隣接する材料に対するシールドとして作用する。 Ground plane of the antenna acts as a shield against adjacent materials, such as circuit elements and other metallic materials.

【0004】マイクロストリップアンテナは二分の一波長構造及び四分の一波長構造で開発されている。 [0004] microstrip antenna has been developed by the half-wave structure and a quarter-wave structure. 従来の二分の一波長マイクロストリップアンテナの長さは誘電体内部における波長の約二分の一である。 Length of one wavelength microstrip antenna of a conventional binary is about one-half of the wavelength in the dielectric unit. 四分の一波長アンテナでは、放射パッチを接地面に短絡するために放射縁部の一方を短絡することにより、長さを半減させている。 In a quarter-wave antenna, by short-circuiting one radiating edge in order to short-circuit to the ground plane to the radiating patch, which is half the length. 二分の一波長アンテナにおいては、接地面と放射パッチは双方の放射縁部に沿って接続しない開回路である。 In wave antenna half, the radiating patch and the ground plane is open circuit is not connected along the radiating edge of both. 四分の一波長アンテナでは、一方の放射縁部がその全長に沿って短絡されている。 In a quarter-wave antenna are short-circuited one radiating edge is along its entire length.

【0005】四分の一波長アンテナの大きさは二分の一波長アンテナより相当に小さいのであるが、アンテナの効率を妥当な限界の中に維持できるのであれば、大きさをさらに縮小するのが有利であろう。 [0005] The size of the quarter-wave antenna is of considerably smaller than the half-wave antenna, as long as it can maintain the efficiency of the antenna in a reasonable limits, to further reduce the size of it would be advantageous. アンテナを小型にすることの利点の1つは、小さな面積の中にはめ込める能力である。 One advantage of the antenna compact is the ability for fitting in a small area. アンテナの必要条件が一定の重量又は限定された体積を指定している場合、表面積を縮小することの効果は誘電体の厚さを増し、それにより、効率を相当に向上できることである。 If requirements for the antenna specifies a constant weight or a limited volume, the effect of reducing the surface area increases the thickness of the dielectric, thereby that it is possible to improve the efficiency considerably.

【0006】小型アンテナに伴う問題の1つは、以前は大きさの縮小と関連していた利得の相当な低減であった。 [0006] One problem with small antenna was previously a substantial reduction of gain was associated with reduction in size. そのため高利得の小型マイクロストリップアンテナを設定する試みがなされていた。 Therefore an attempt to set a high gain of the small microstrip antenna has been made. たとえば、放射パッチに形成された細いスリットはリアクタンスを変化させ、 For example, a narrow slit formed in the radiating patch alters the reactance,
そのため、アンテナのサイズを小さくすることは可能であるが、利得が犠牲になってしまうことは知られている。 Therefore, it is possible to reduce the size of the antenna, the gain becomes victim is known. 同じ理由により、アンテナのサイズを縮小するために「C」字形開口も使用できるのであるが、利得はかなり低減する。 For the same reason, although the "C" shaped openings in order to reduce the size of antennas than is available, the gain is substantially reduced. さらに、一方の放射縁部から誘電体が延出しているのであれば、四分の一波長アンテナのほうが効率良いことも知られている。 Further, if the one radiating edge of the dielectric is extended, the more quarter wave antenna is also known that a good efficiency. ところが、誘電体の延長は長さの増加という不利益をもたらし、その結果、装置全体の大きさと重量が増加してしまう。 However, the extension of the dielectric leads to disadvantages of increased length, as a result, size and weight of the entire apparatus is increased.

【0007】体積当たりの効率が高レベルのマイクロストリップアンテナを提供するのが有利であろう。 [0007] efficiency per volume would be advantageous to provide a high level of micro-strip antenna. そのようなマイクロストリップアンテナは携帯用電子機器のコストを低下させる一方で、小さな体積の中で高い効率を維持することができるであろう。 Such microstrip antenna while reducing the cost of the portable electronic device, will be able to maintain a high efficiency in a small volume.

【0008】どのマイクロストリップアンテナもその形状によって決まる特定のパターンで放射するのであるが、その形状は、多くの場合、アンテナの「ジオメトリ」と呼ばれる。 [0008] Any microstrip antenna is also than that radiates in a particular pattern determined by the shape, the shape is often referred to as "geometry" of the antenna. マイクロストリップアンテナについては、多数の異なるジオメトリが開発されている。 Microstrip antennas, a number of different geometries have been developed. アンテナの設計に際しては、特定の用途に対して、その用途の特定の要求に厳密に合致するジオメトリを選択する。 In antenna design, for a particular application, to select the geometry that closely matches the particular requirements of the application. ジオメトリを適正に選択すれば、rf信号を効率良く送受信できる。 If properly selected geometry, it can efficiently transmit and receive rf signals. 一般的なマイクロストリップアンテナのジオメトリの1つは中実の長方形又は正方形である。 One geometry typical microstrip antenna is a solid rectangle or square. 多数のジオメトリが説明されており、カタログにも記載されている。 Numerous geometries have been described, it is also described in the catalog. たとえば、James及びHall編「Hand For example, James and Hall ed., "Hand
book of Microstrip Antenn book of Microstrip Antenn
as」(英国ロンドン、Peter Peregrin as "(London, Peter Peregrin
us Ltd. us Ltd. ,1989年刊、24〜39ページ)には、数多くのジオメトリが示されている。 , 1989, in the 24 to 39 pages), have been shown a number of geometry.

【0009】 [0009]

【発明が解決しようとする課題】携帯用電子装置に適用する場合、電気回路、コンピュータ機器及び人間などの隣接する物理的物体によって、放射パターンと共振周波数は大きな影響を受けるおそれがある。 [SUMMARY OF THE INVENTION When applied to a portable electronic device, an electric circuit, by adjacent physical objects such as computer equipment and humans, the resonance frequency and radiation pattern which may greatly affected. 共振周波数の偏移は重大なものとなりうる。 Shift of the resonance frequency can be a serious thing. たとえば、周波数は数十メガヘルツ以上偏移することがあり、その結果、マイクロストリップアンテナは約に立たないものになってしまうという影響が生じる。 For example, the frequency may be shifted several tens of megahertz or more, as a result, the effect that microstrip antennas becomes one not stand about occur. アンテナの利得などの動作特性も隣接する物理的物体による影響を受ける。 Operating characteristics of such gain of the antenna is also influenced by physical objects adjacent. 人体への影響を減少させたジオメトリを有するマイクロストリップアンテナを提供するのが有利であろう。 It may be advantageous to provide a microstrip antenna having a geometry with a reduced impact on the human body. そのようなアンテナは、人間がいるところで動作しなければならないページャなどの携帯用電子機器の数多くの用途で有用であろう。 Such antennas, would be useful in a number of applications of portable electronic devices such as pagers, which must operate in a place where there are human beings.

【0010】従来のマイクロストリップアンテナのジオメトリは主に磁流ではなく、電流によって励起されるので、従来のマイクロストリップアンテナのジオメトリの多くはいくつかの物理的物体の周囲では不利である。 [0010] geometry of the conventional microstrip antenna mainly not a magnetic current, because they are excited by electrical current, many of the geometry of a conventional microstrip antenna is disadvantageous around some physical objects. 一般に、マイクロストリップアンテナを主に電流ではなく、磁流により励起できるのであれば、人体を含めた隣接する物質がアンテナの性能に及ぼす影響を相当に減少できることは知られている。 In general, rather than the current mainly the microstrip antenna, as long as it can excite the magnetic current, it is known that substances adjacent including human body can be reduced to the corresponding effects on the performance of the antenna. さらに、そのようなマイクロストリップアンテナにおいては、接地面、又は他の何らかの隣接する金属材料、又は人体に関する磁流の像はマイクロストリップアンテナの前面での放射を向上させるであろう。 Further, in such a microstrip antenna, the ground plane, or other adjacent metal material any, or the image of the magnetic current is related to the human body will improve the radiation in front of the microstrip antenna.

【0011】従来のマイクロストリップアンテナのジオメトリのもう1つの欠点は、ピークがマイクロストリップの平面に対して垂直に向いている非等方性放射パターンである(すなわち、パターンは均等に分布していない)。 [0011] Another disadvantage of the geometry of a conventional microstrip antenna, a peak is a non-isotropic radiation pattern is oriented perpendicular to the plane of the microstrip (i.e., the pattern is not evenly distributed ). アンテナが電子機器のハウジングの中に配置されている場合、信号を適正に送受信するためにはピークの位置どりがきわめて重大であると考えられる。 Antenna when disposed in the housing of the electronic device, is considered in order to properly transmit and receive signals are crucial positioning peaks. 「等方性」アンテナは、放射パターンがあらゆる方向にほぼ均等に分布している、すなわち、ほぼ全方向性であるようなアンテナである。 "Isotropic" antenna radiation pattern is substantially evenly distributed in all directions, i.e., an antenna that is nearly omnidirectional. アンテナが接続している電子装置又は近接して位置している人間に放射ピークが向くことなくほぼ全方向に放射する等方性マイクロストリップアンテナを提供するのが有利であろう。 Antennas would be advantageous to provide an isotropic microstrip antenna for radiating substantially in all directions without facing the human emission peaks which are located in the electronic device or in proximity connected.

【0012】さらに、ほぼ正方形のスペースの中に設置できるほぼ正方形の形状を有するマイクロストリップアンテナを提供するのが有利であろう。 Furthermore, it may be advantageous to provide a microstrip antenna having a substantially square shape which can be installed in a space of approximately square. そのような形状をとれば、メーカーではマイクロストリップアンテナを狭い面積の中に配置し且つ放射パターンをそれと隣接する回路、素子及び人体との関係について最適化して製造することが可能であろう。 Taking such a shape, the manufacturer will be able to produce optimized relationship between the and radiation pattern disposed in a narrow area of ​​the microstrip antenna and its adjacent circuit, the element and the human body.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】本発明は、利得を大きく減少させずに面積の小さいマイクロストリップアンテナを提供する。 The present invention SUMMARY OF] provides a small microstrip antenna in area without decreasing the gain larger. このマイクロストリップアンテナでは、アンテナ体積当たりの効率が向上しているので、サイズの縮小とコスト低減がはかれる。 In this microstrip antenna, the efficiency per antenna volume is improved, thereby the reduction and cost reduction of the size. マイクロストリップアンテナが小型であることと、相対的に高利得であることは、ページャ及び電話を含めた携帯用電気装置において有用である。 And that the microstrip antenna is small, it is relatively high gain is useful in portable electric device, including pagers and telephone. さらに、アンテナは規格のPCMCIAスロットの中に十分に入る小ささであるため、PCMCI Further, since the antenna is small to enter fully into the standard PCMCIA slot, PCMCI
Aカードを有するポータブルコンピュータにも新たに使用できる。 Also in portable computer having a A card can be newly used. アンテナは小型であるので、コンピュータ内部でアンテナから最大限の放射パワーを得るためにアンテナのコンピュータ内における位置と向きを容易に最適化することができる。 Since the antenna is a small, it is possible to easily optimize the position and orientation of the antenna of a computer in order to obtain the maximum radiation power from the antenna inside the computer.

【0014】放射縁部の一方に沿って、その全長の一部のみに沿って短絡を有する部分短絡マイクロストリップアンテナにより、上記の利点及びその他の利点が得られる。 [0014] along one radiating edge, the partial short microstrip antenna having a shorting along only a portion of its length, the above and other advantages are obtained. 部分短絡マイクロストリップアンテナは、導電性材料から成る接地面層と、導電性材料から成る放射パッチ層と、放射パッチ層と接地面層との間に配置された誘電体層とを含む。 Partial short microstrip antenna includes a ground plane layer comprising a conductive material, and the radiating patch layer made of a conductive material, and a dielectric layer disposed between the radiating patch layer and the ground plane layer. マイクロストリップアンテナは部分短絡縁部と、その部分短絡縁部とは反対の側に位置する放射縁部とを含む。 Microstrip antenna includes a partial short edge, and a radiating edge positioned on the opposite side of its partial short edge. マイクロストリップアンテナの部分放射縁部に沿って短絡部分が形成されており、その短絡部分は導電性材料から成り、短絡部分は第1の放射縁部の全長の10%から90%の長さを結合するのであるが、2 Is formed a short circuit part along a portion radiating edge of the microstrip antenna, the short-circuit portion is made of a conductive material, short-circuit portion is 10% and 90% of the total length of the first radiating edge length but it is to bond, 2
0%から50%であるのが好ましい。 0% is preferably 50%. 明細書の中で説明する特徴と利点が全てではなく、特に、図面、明細書及び特許請求の範囲を参照すれば数多くの付加的な特徴や利点は当業者には明白であろう。 Not all the features and advantages described in the specification, particularly the drawings, a number of additional features and advantages Referring to the specification and the claims will be apparent to those skilled in the art. さらに、明細書において使用することばは読みやすさと教示を主要な目的として選択されたものであり、従って、本発明の主題を確定するためには特許請求の範囲に頼る必要があることに注意すべきである。 Furthermore, the words used in the specification has been selected with ease and taught to read as the main objective, therefore, to determine the subject matter of the present invention it is noted that it is necessary to resort to the claims it should.

【0015】 [0015]

【実施例】図面の図1から図8は、単なる実例の説明を目的として、本発明の様々な実施例を開示する。 FIGS. 1-8 of EXAMPLES figures, for purposes of explanation of illustrative only, discloses various embodiments of the present invention. 以下の説明から、本発明の原理から逸脱せずにここで示す構造や方法の代替実施例を採用しうることは当業者には容易に認められるであろう。 From the following description, it may employ alternative embodiments of the structures and methods illustrated herein without departing from the principles of the present invention will be readily appreciated by those skilled in the art. 以下の説明においては、93 In the following description, 93
1.5MHz で動作するページャ(無線呼出装置)に適用するのに適する寸法をもって設計されているマイクロストリップアンテナを説明する。 The microstrip antenna is described which is designed with dimensions suitable for application to pagers (paging device) operating at 1.5 MHz. 従って、好ましい実施例について挙げる寸法はその特定の動作周波数に対応している。 Thus, the dimensions given for the preferred embodiment corresponds to that particular operating frequency. アンテナの寸法を変化させることにより他の関心周波数に対するマイクロストリップアンテナを設計できることは当業者には明白であろう。 Can be designed microstrip antenna for another frequency of interest by varying the size of the antenna will be apparent to those skilled in the art.

【0016】そこで、一部短絡マイクロストリップアンテナ100を示す図1を参照する。 [0016] Therefore, referring to FIG. 1 showing a portion short microstrip antenna 100. 導電性材料から成る接地面は接地面層112に形成されている。 Ground plane comprising a conductive material is formed on the ground plane layer 112. その接地面層112に誘電体層114が接着している。 Dielectric layer 114 is adhered to the ground plane layer 112. 接地面層1 Ground plane layer 1
12とは反対の誘電体層114の側の面には放射パッチ116が形成されている。 The 12 on a surface opposite from the dielectric layer 114 is formed with a radiating patch 116. 誘電体層114は非常に低い接線損失を有し且つその制御誘電率は2.94±0.0 The dielectric layer 114 and the control dielectric constant has a very low tangential loss 2.94 ± 0.0
4であるのが好ましい。 A is preferably 4. 放射パッチ層は厚さ1.0oz Radiation patch layer thickness 1.0oz
/m 2の銅箔であるのが好ましい。 A it is preferably a copper foil / m 2.

【0017】部分短絡マイクロストリップアンテナ10 [0017] The partial short microstrip antenna 10
0は放射縁部120と、それに対向する部分短絡縁部1 0 The radiating edge 120, it partial short edges 1 facing
22とを含めて4つの側部を含む。 Including the 22 includes four sides. 他の2つの縁部は第1の側縁部124と、それに対向する第2の側縁部12 The other two edges a second side edges and the first side edge 124, an opposed 12
6とを含む。 And a 6. 他の箇所で側縁部124及び126を「非放射」縁部と呼ぶことが多いが、通常、それらの縁部からも少量放射する。 Often the side edges 124 and 126 is referred to as "non-radiating" edge elsewhere, but usually small amounts from their edges radiation. しかしながら、その量は放射縁部1 However, the amount radiating edge 1
20から発出する放射と比較して少ない。 Small compared to the radiation emanating from 20.

【0018】放射縁部120はその全長に沿って開回路となっており、第1の側縁部124及び第2の側縁部1 The radiating edge 120 has become an open circuit along its entire length, the first side edge 124 and second side edge 1
26も同様である。 26 is also similar. 部分短絡縁部122はその長さの一部に沿って短絡している。 Partial short edge 122 are short-circuited along a portion of its length. 特定すれば、部分短絡縁部1 If specified, partial short edges 1
22は、放射パッチ層116を接地面層112と結合する短絡部分130を含む。 22 includes a short portion 130 that couples to the ground plane layer 112 to the radiating patch layer 116. 短絡部分130は何らかの導電性材料、好ましくは、放射パッチ層116を形成する箔などの銅箔から形成されている。 Short portion 130 some conductive material, which preferably is formed of copper foil, such as a foil for forming the radiating patch layer 116. 短絡部分130は、 Short-circuit portion 130,
部分短絡縁部122の全幅l wより短い幅l sを有する。 Having a width shorter l s overall width l w of partial short edge 122. 長さl rs1を有する第1の開回路部分132は短絡部分130と第1の側縁部124との間に位置している。 First open circuit portion 132 having a length l rs1 is located between the short circuit portion 130 and the first side edge 124. 長さl rs2を有する第2の開回路部分134は短絡部分130と第2の側縁部126との間に位置している。 Second open circuit portion 134 having a length l rs2 is located between the short circuit portion 130 and the second side edge 126.

【0019】図示する通り、短絡部分130は1つの連続する部分として形成されている。 [0019] As shown, short-circuit portions 130 are formed as a single contiguous portion. ところが、他の実施例では、短絡部分130は分離した2つ以上の部分(図示せず)から形成されていても良い。 However, in other embodiments, the short circuit portion 130 may be formed from two or more parts separated (not shown). 短絡部分が直接に接続しているか否かにかかわらず、全ての短絡部分を合わせた長さは接地面に放射パッチの鏡像を形成するのに十分でなければならないと考えられる。 Regardless of whether a short circuit portion is directly connected to, the combined length of all the short-circuit portion is considered to be sufficient to form a mirror image of the radiating patch to the ground plane. 従って、全長l Therefore, the total length l
sをそのような適切な鏡像を形成する長さより短くすべきではない。 Such should not be shorter than the length which form suitable mirror image to s. 言いかえれば、短絡の長さl sは接地面層112に像を形成するのに十分でなければならないということになる。 In other words, the length l s of the short-circuit will be that it must be sufficient to form an image on the ground plane layer 112.

【0020】短絡部分130の幅l sは主として50オームの要求入力インピーダンスを満足させるように選択される。 The width l s of the short-circuit portion 130 is selected so as to satisfy the request input impedance primarily 50 ohms. 幅l sを変化させると、入力インピーダンスに影響が及ぶこと、従って、幅l sを全長l wのパーセンテージとして変化させることがアンテナを同調するに際して有用になりうるということは認められている。 Varying the width l s, can affect the input impedance, therefore, it is the recognized fact that is possible to change the width l s as a percentage of the total length l w can be useful when tuning the antenna. ところが、幅l sをたとえば10%以下に減少させてしまうと、アンテナは効率良く動作しないか、又は全く動作できなくなるであろうということは実験によって認められている。 However, when thus reducing the width l s for example to 10% or less, the antenna does not operate efficiently, or that would completely not operate has been recognized by experiment. 言うまでもなく、短絡の長さl sを零まで減らした場合には、アンテナの特性は二分の一波長の特性に変化する。 Of course, in the case where a reduced length l s of the short-circuit to zero, the characteristic of the antenna is changed to the characteristic of the half-wave. これに対し、長さl sをたとえば90%以上に像かさせたならば、部分短絡マイクロストリップアンテナ100は従来の四分の一波長アンテナの特性をとり始める。 In contrast, if allowed to do image length l s for example more than 90%, partial short microstrip antenna 100 begins to take the characteristics of the conventional quarter-wave antenna. 従って、長さl sはl wの値の10%から90 Thus, 10% of the value of the length l s is l w 90
%の間とされるべきである。 % Should be as between. 現時点では、短絡の長さl At the moment, the length of the short circuit l
sは部分短絡縁部122全体の長さl wの20%から5 s is 20% of the partial short edge 122 overall length l w 5
0%の範囲内にあるのが好ましい。 Preferably within a range of 0%. 現時点で好ましい長さl sは約30%である。 The preferred length l s at present is about 30%.

【0021】典型的な四分の一波長アンテナ(図示せず)では、全短絡縁部と放射縁部との間の長さは誘電体材料の共振周波数の波長の四分の一にほぼ等しい。 [0021] In a typical quarter-wave antenna (not shown), the length of between the radiating edge all short edge is approximately equal to one quarter of the wavelength of the resonance frequency of the dielectric material . しかしながら、ここで説明する実施例においては、部分短絡縁部122から全放射縁部120までのアンテナの長さである長さl aは、所定の共振周波数に対して四分の一波長より短い。 However, in the described embodiment, the length l a is the length of the antenna from the partial short edge 122 until all radiating edge 120 is shorter than a quarter wavelength with respect to a predetermined resonant frequency . 短絡部分130により成立する部分短絡は共振周波数を減少させ、それによって、アンテナ10 Partial short which satisfies the short-circuit portion 130 reduces the resonance frequency, whereby the antenna 10
0の長さl aは所定の共振周波数に対して四分の一波長より短くなる。 The length l a of 0 is shorter than a quarter wavelength for a given resonant frequency. 好ましい実施例では、931.5MHz の共振周波数に対してアンテナの長さl aは30mmであるが、これは等価の利得を有する公知の従来のどのマイクロストリップアンテナよりも約40%短い。 In a preferred embodiment, the length l a of the antenna with respect to the resonance frequency of 931.5MHz is 30 mm, which is about 40% shorter than any microstrip antenna known in the prior art having a gain equivalent. 短絡部分1 Short-circuit part 1
30の幅l 30 width l of sは全幅の約30%である約9mmである。 s is about 9mm is about 30% of the total width. 第1の開回路部分132の長さl rs1は約10.5mmであり、第2の開回路部分134の長さl rs2は約10.5 The length l rs1 of the first open-circuit portion 132 is approximately 10.5 mm, the length l rs2 of the second open-circuit portions 134 to about 10.5
mmである。 A mm.

【0022】好ましい実施例では、ほぼ正方形の構造が得られるように、幅l wは長さl a (30mm)とほぼ同等にされている。 [0022] In a preferred embodiment, as substantially the structure of a square is obtained, the width l w is substantially equal to the length l a (30mm). 幅l wをそれより大きくすると、利得は幾分か大きくなるであろう。 And the width l w is larger, the gain will somewhat increase. しかしながら、幅l wをほぼ長さl aにまで減少させても、利得は大きく減少しないということがわかっている。 However, to reduce the width l w to approximately the length l a, the gain has been found that it does not greatly reduced. 正方形の構造は設置するのに好都合である、サイズが小さくなるといったものを含む利点を与える。 Structure of the square is convenient for installation, the size gives advantages including things like decreases. 他の実施例においては、利得を増加させるために幅l wをさらに広くできるであろうが、 In other embodiments, but it will be able to further increase the width l w to increase the gain,
それにより、当然、マイクロストリップアンテナ100 As a result, of course, the microstrip antenna 100
の大きさ全体が拡大してしまうであろう。 Will the overall size will be expanded. また、マイクロストリップアンテナ100の全体の大きさを縮小させるために、幅l wをさらに狭くすることもできるであろう。 In order to reduce the overall size of the microstrip antenna 100, it could also be narrower width l w.

【0023】好ましい実施例では、接地面層112と、 [0023] In a preferred embodiment, the ground plane layer 112,
誘電体層114と、放射パッチ層116のそれぞれの縁部がほぼ平らになる(すなわち、平らに整列する)ように第1の側縁部124と第2の側縁部126は密接して切断される。 A dielectric layer 114, respective edges of the radiating patch layer 116 is substantially flat (i.e., planar aligned) as in the first side edge 124 and second side edge 126 in close contact with the cutting It is. 縁部124及び126を平坦に切断することで、より等方向性にすぐれた放射パターンが得られると考えられる。 By flatly cut the edges 124 and 126, the radiation pattern having an excellent isotropy is considered to be obtained more.

【0024】給電ポイント140は短絡部分130に近接して、その幅l sのほぼ中央に配置されている。 The feed point 140 is close to the short circuit part 130 is disposed substantially at the center of its width l s. 給電ポイント140の位置は入力インピーダンスが50オームになるように選択される。 Position of the feeding point 140 is the input impedance is selected to be 50 ohms. 給電ポイント140は従来の同軸ケーブル142に接続している。 Feed point 140 is connected to a conventional coaxial cable 142. 同軸ケーブル1 Coaxial cable 1
42は、給電ポイント140でその外側導体が接地面層112に結合し且つその中心導体は放射パッチ層116 42 are linked and the center conductor that the outer conductor is the ground plane layer 112 at the feed point 140 radiating patch layer 116
に結合するように結合されている。 It is coupled for coupling to. しかしながら、送信線路をマイクロストリップアンテナに接続するための従来の他の技法も利用できるであろう。 However, other conventional techniques for connecting a transmission line to the microstrip antenna could be utilized.

【0025】同軸ケーブル142と受信機の特性インピーダンスは典型的には50オームであるので、好ましい実施例においては、アンテナ100の入力インピーダンスを50オームと一致するように選択している。 [0025] Since the characteristic impedance of the coaxial cable 142 and the receiver is typically is 50 ohms, in the preferred embodiment, is selected the input impedance of the antenna 100 to match the 50 Ohm. 給電ポイント140及び以下で論じる他の特性を含めて、当業者には明白であるいくつかのアンテナ特性は入力インピーダンスに影響を及ぼすため、入力インピーダンスを設定するに際してはそれらを全て考慮に入れるべきである。 Including other properties discussed feed point 140 and the following, some of the antenna characteristics are apparent to those skilled in the art to influence the input impedance, when setting the input impedance should take into account all of them is there.

【0026】利得を実質的にほとんど減少させずに又は相応する利得の減少を伴わずにサイズを縮小するために、マイクロストリップアンテナ100にいくつかの最適化構成が含まれている。 [0026] In order to reduce the size without a reduction in substantially gains or corresponding with little reduction in the gain, it includes several optimized configuration microstrip antenna 100. サイズを縮小することの利点の1つは、少ないコストで利得をさらに増加させるために誘電体層の幅ω dを広くすることができるという点である。 One of the advantages of reducing the size is that it is possible to increase the width omega d of the dielectric layer in order to further increase the gain with less cost. 好ましい実施例では、幅ω dは0.015インチから0.090インチであり、約0.060インチであるのが好ましい。 In a preferred embodiment, a 0.090 inches 0.015 inches wide omega d, preferably from about 0.060 inches. 誘電体層114の幅ω dを増してもアンテナの面積が変化しないことはもちろんである。 The area of the antenna does not change even by increasing the width omega d of the dielectric layer 114, as a matter of course. さらに、利得を増加させるために、露出誘電体部分150が設けられている。 Furthermore, in order to increase the gain, exposure dielectric portion 150 is provided. 放射パッチ116はこの部分150を覆うほどには延出していないので、誘電体は「露出した」ままである。 Since the radiation patch 116 does not extend as much as to cover the portion 150, dielectric remains "exposed". 接地面層112は縁部120まで続いている。 Ground plane layer 112 is continued until the edge 120.

【0027】次に図2を参照すると、図2は、以下に説明する矩形リング250を含むマイクロストリップアンテナ200の斜視図である。 Turning now to FIG. 2, FIG. 2 is a perspective view of a microstrip antenna 200 comprising a rectangular ring 250 to be described below. 図2に示すように、接地面層212には導電性材料から成る接地面212が形成されている。 As shown in FIG. 2, a ground plane 212 made of a conductive material is formed on the ground plane layer 212. その接地面層212には誘電体層214が接着している。 Dielectric layer 214 is adhered to the ground plane layer 212. 誘電体層214の接地面層212とは反対の側の面には放射パッチ216が形成されている。 The ground plane layer 212 of the dielectric layer 214 on the surface on the opposite side of which is formed the radiating patch 216. 誘電体層214は非常に低い接線損失を有し且つその制御誘電率は2.94±0.04であるのは好ましい。 The dielectric layer 214 and the control dielectric constant has a very low tangential loss is the preferred are 2.94 ± 0.04. 放射パッチ層は厚さ1.0oz. Radiation patch layer thickness 1.0oz. /m 2の銅箔であるのが好ましい。 A it is preferably a copper foil / m 2. マイクロストリップアンテナ200は放射縁部2 Microstrip antenna 200 is radiating edge 2
20は、それに対向する短絡縁部222とを含めて4つの側部を含む。 20 includes four sides, including a short edge 222 which faces. 他の2つの縁部は第1の側縁部224 The other two edges first side edge 224
と、第2の側縁部226とを含む。 When, and a second side edge 226. 第1の放射縁部22 First radiating edge 22
0はその全長に沿って開回路となっており、第1の側縁部224及び第2の側縁部226も同様である。 0 has become an open circuit along its entire length, a first side edge 224 and second side edges 226 are also the same. 図2に示すように、また、先に述べた通り、短絡縁部222はその全長に沿って完全に短絡している。 As shown in FIG. 2, also, as previously described, short edge 222 are short-circuited completely along its entire length. しかしながら、 However,
後に特に図3を参照して説明するように、他の実施例では、短絡縁部222はその長さに沿って一部のみ短絡されていても良い。 Particularly, as described with reference to FIG. 3 after, in other embodiments, short edge 222 may be shorted only partially along its length.

【0028】給電ポイント240は短絡縁部222に近接して、矩形リング250の上方の、そのほぼ中央の位置に配置されている。 The feed point 240 is close to the short edge 222, of the upper rectangular ring 250 is disposed in the substantially center position. リング250は幅l wwと、高さl Ring 250 and the width l ww, height l
whとを有する矩形の形状を呈する。 It exhibits a rectangular shape with a wh. 言うまでもなく、マイクロストリップアンテナ200の幅l rはリングの幅l wwより大きい。 Needless to say, the width l r of the microstrip antenna 200 is greater than the width l ww ring. 幅l rは約30mmであり且つ幅l wwは約18mmであるのが好ましい。 Width l r is and the width l ww is about 30mm is preferably about 18 mm. リング250は第1の側縁部224から長さl ws 1だけ離間して位置しており、 Ring 250 is positioned spaced apart by a length l ws 1 from a first side edge 224,
また、第2の側縁部226はリング250から長さl The second side edge 226 and the length of the ring 250, l
ws2だけ離間して位置している。 It is located only at a distance ws2. それらの長さl ws1及びl ws2は等しいのが好ましい。 Their length l ws1 and l ws2 is preferably equal. また、長さl ws1及びl ws2は6mmであるのが好ましいが、入力インピーダンスを変化させるためにそれらの長さを変えることは可能である。 The length l ws1 and l ws2 is preferably a 6 mm, it is possible to change their length in order to change the input impedance.

【0029】マイクロストリップアンテナ200の長さl nrがリング250の高さl whより大きいのはもちろんである。 [0029] The length l nr microstrip antenna 200 is larger than the height l wh of the ring 250 is a matter of course. 長さl nrは30mmであり且つ高さl whは9mmであるのが好ましい。 The length l nr is 30mm and the height l wh is preferably 9 mm. リング250は放射縁部220から長さl gだけ離間して位置しており、また、リング25 Ring 250 is positioned spaced apart by a length l g from radiating edge 220, The ring 25
0は完全短絡縁部222からは距離l wsだけ離間して位置している。 0 is positioned spaced apart by a distance l ws from dead short edge 222. アンテナの全長を短くするためにリング2 Ring 2 in order to shorten the overall length of the antenna
50は短絡縁部222の側へずれていても良い。 50 may be shifted to the side of the short edge 222. 言いかえれば、長さl gは長さl wsより大きくても良い。 In other words, the length l g may be greater than the length l ws. 長さl gを大きくとると、マイクロストリップアンテナの長さl rnは短くなると考えられる。 When a large length l g, the length l rn microstrip antenna is considered to be shortened. 現時点では、長さl g At the moment, the length l g
はリングアンテナ200の全長l nrの約二分の一であるのが好ましく、好ましい実施例においてはその長さは約15mmである。 Is preferably about one-half of the total length l nr ring antenna 200, in the preferred embodiment the length is approximately 15 mm. また、長さl ws1 、l ws2及びl wsは6 The length l ws1, l ws2 and l ws 6
mmであるのが好ましいが、入力インピーダンスを変化させるためにそれらの長さのいずれかを変えることは可能である。 Preferably a mm, it is possible to change any of their length in order to change the input impedance.

【0030】リング250の矩形の形状は正方形であっても良いが、他の実施例ではリング250はどのような形状をとることができるであろうし、また、リングは放射パッチ216の中の任意の場所に配置されていて良い。 The rectangular shape of the ring 250 may be square, but to the other embodiments will ring 250 can take any shape, also, the ring optionally in the radiating patch 216 it may be arranged in place. たとえば、リング250は正方形であっても良く、 For example, ring 250 may be a square,
あるいは、放射縁部220、側縁部224又は第2の側縁部226の側へずれていても良いであろう。 Alternatively, radiating edge 220, will be deviated to the side of the side edge 224 or the second side edge 226. 言うまでもなく、リングの形状と位置を変えれば、入力インピーダンスを含めた他のアンテナ動作特性にも影響が及ぶ。 Of course, if changing the shape and position of the ring, influence is exerted on other antennas operating characteristics, including input impedance.

【0031】露出誘電体部分270は利得を増加させるために設けられるのが好ましい。 The exposed dielectric portion 270 is preferably provided to increase the gain. 放射パッチ216は露出誘電体部分20を覆うほどには延出していないので、 Since the radiation patches 216 does not extend to the extent cover the exposed dielectric portion 20,
誘電体は「露出した」ままである。 Dielectric remains "exposed". 接地面層212は縁部220まで続いている。 Ground plane layer 212 is continued until the edge 220. 従来の技法によれば、露出誘電体部分は利得を増加させることがわかっているが、露出誘電体部分270の長さl dは実質的には従来の教示が示唆すると思われるより短くなっている。 According to conventional techniques, the exposed dielectric portion has been found to increase the gain, the length l d of the exposed dielectric portion 270 is shorter than the essentially seems to conventional teaching suggests there. アンテナ2 Antenna 2
00の二重リング構造によって長さl dを短くすることができ、しかも、利得は大きくは減少しないことが考えられる。 By 00 double ring structure it is possible to shorten the length l d, moreover, the gain is large is considered that not reduced. 好ましい実施例では、長さl dは2.0mmから3.0mmの範囲にある。 In a preferred embodiment, the length l d is in the range from 2.0mm to 3.0 mm. 従来の参考文献が示唆するように、この幅を相当に大きく、たとえば、全高l nrの35 As conventional references suggest, considerably increasing this width, for example, 35 of the total height l nr
%にすべきであり、これに従えば、好ましい実施例においては露出誘電体部分270を約15mm(5倍以上の大きさ)にする必要がある。 % To should be, according to this preferred in the embodiments it is necessary to the exposed dielectric portion 270 about 15 mm (5 times the size).

【0032】次に図3を参照すると、図3は部分短絡、 [0032] Referring now to FIG. 3, FIG. 3 is a partial short,
二重矩形リングマイクロストリップアンテナ300の図である。 It is a diagram of a double rectangular ring microstrip antenna 300. アンテナ300は、図1を参照して論じたマイクロストリップアンテナ100の部分短絡特性を図2のマイクロストリップアンテナ200に関連して論じた矩形リング250と組合わせたものである。 Antenna 300 is obtained in combination with rectangular ring 250 discussed in connection with the microstrip antenna 200 of FIG. 2 a partial short characteristics of the microstrip antenna 100 discussed with reference to FIG. それらの特徴の各々は上記の図に関連して既に十分に説明されており、従って、図3のマイクロストリップアンテナ300 Each of these features are already fully described in connection with figure above, therefore, the microstrip antenna 300 of FIG. 3
のさらに詳細な部分については、それらの図を参照のこと。 For more detailed part of, see the figures.

【0033】以下、図3に示す構造を簡単に説明する。 [0033] Hereinafter, brief description of the structure shown in FIG.
導電性材料から成る接地面層312は誘電体層314を伴って形成されており、誘電体層314の反対側の面には放射パッチ316が形成されている。 Ground plane layer 312 made of a conductive material is formed with a dielectric layer 314, is on the opposite side of the dielectric layer 314 are formed radiating patch 316. マイクロストリップアンテナ300は、それぞれが約30mmである4つの辺を含むほぼ正方形の形状を有する。 Microstrip antenna 300 has a generally square shape with four sides, each of about 30 mm. アンテナ300 Antenna 300
は放射縁部320と、それに対向する部分短絡縁部32 Partial short edge 32 to the radiating edge 320, which an opposed
2とを含む。 And a 2. 他の2つの縁部は第1の側縁部324と、 The other two edges a first side edge 324,
それに対向する第2の側縁部326とを含む。 It includes a second side edge 326 opposite.

【0034】放射縁部320はその全長に沿って開回路となっており、第1の側縁部324及び第2の側縁部3 The radiating edge 320 has become an open circuit along its entire length, a first side edge 324 and second side edges 3
26も同様である。 26 is also similar. 部分短絡縁部322はその長さl r Partial short edge 322 a length l r
の一部に沿って短絡している。 It is short-circuited along a portion of. 特定していえば、部分短絡縁部322は放射パッチ層316を接地面層312と結合する短絡部分330を含む。 Speaking in particular, partial short edge 322 includes a short portion 330 that binds to the ground plane layer 312 to the radiating patch layer 316. 短絡部分330は何らかの導電性材料から形成されている。 Short portion 330 is formed from any conductive material. 短絡部分330は何らかの導電性材料から形成されている。 Short portion 330 is formed from any conductive material. 短絡部分33 Short-circuit part 33
0は、部分短絡縁部322の全幅l rには満たない長さにわたる幅l sを有する。 0 has a width l s over the length less than the full width l r of partial short edge 322. たとえば、その幅を幅l rの20%から50%の範囲にすることができるが、長さl For example, it can be in the range of the width of 20% of the width l r 50%, the length l
sは30%(9mm)にほぼ等しい。 s is approximately equal to 30% (9mm). 選択された共振周波数で要求される入力インピーダンスが得られるように、 As the input impedance required by the selected resonant frequency is obtained,
実験に基づいて短絡部分330の幅l sを設定できる。 Experiments can set the width l s of the short-circuit portion 330 based on.

【0035】長さl rs1を有する第1の開回路部分33 The first open circuit portion 33 having a length l rs1
2は短絡部分330と、第1の側縁部324との間に配置されている。 2 The short-circuit portion 330 is disposed between the first side edge 324. 長さl rs2を有する第2の開回路部分3 Second open circuit portion 3 having a length l rs2
34は短絡部分330と、第2の側縁部326との間に配置されている。 34 The short portion 330 is disposed between the second side edge 326. 長さl rs1及びl rs2は等しく、約1 The length l rs1 and l rs2 equals about 1
0.5mmであるのが好ましい。 Preferably in the range of 0.5mm.

【0036】給電ポイント340は短絡部分330に近接して、その幅l sのほぼ中央に配置されている。 The feed point 340 is close to the short circuit part 330 is disposed substantially at the center of its width l s. 給電ポイント340の位置は入力インピーダンスは50オームとなるように選択されている。 Position of the feeding point 340 is the input impedance is selected to be 50 ohms. 給電ポイント340は従来の同軸ケーブル342に接続しているが、この同軸ケーブルは給電ポイント340でケーブルの外側導体が接地面層312に結合し且つ内側導体は放射パッチ層3 Although feed point 340 is connected to a conventional coaxial cable 342, the coaxial cable is coupled to and inner conductor to the outer conductor of the cable at the feeding point 340 is the ground plane layer 312 radiating patch layer 3
16に結合するように結合されている。 It is coupled for coupling to 16.

【0037】アンテナ300の利得を増加させるために、露出誘電体部分348が設けられている。 [0037] In order to increase the gain of the antenna 300, the exposed dielectric portion 348 is provided. 放射パッチ316はこの部分348を覆うほどには延出していないので、誘電体は「露出した」ままである。 Since the radiation patch 316 does not extend as much as to cover the part 348, dielectric remains "exposed". 接地面層3 Ground plane layer 3
12は縁部320まで続いている。 12 has continued to the edge 320.

【0038】マイクロストリップアンテナ300は矩形リング350をさらに含む。 The microstrip antenna 300 further includes a rectangular ring 350. 給電ポイント340は矩形リング350上方に、ほぼその中央に位置している。 Feed point 340 above the rectangular ring 350 is located approximately in the center. 矩形リング350は長さl ww 、高さl whの矩形の形状を有する。 Rectangular ring 350 has a rectangular shape of length l ww, height l wh. wwは18mmであり且つl whは9mmであるのが好ましい。 l ww is 18mm and l wh is preferably a 9mm. リング350は第1の側縁部324から長さl Ring 350 length l from the first side edge 324
ws1だけ離間して位置していると共に、第2の側縁部3 ws1 with are located spaced apart, second side edge portion 3
26から長さl ws2だけ離間して位置している。 It is positioned spaced apart by a length l ws2 from 26. 長さl Length l
ws1及びl ws2は等しく、6mmであるのが好ましい。 ws1 and l ws2 are equal, is preferably 6 mm. 矩形リング350は放射縁部320から好ましくは15mm Rectangular ring 350 is preferably 15mm from the radiating edges 320
である長さl gだけ離間して位置していると共に、短絡縁部322からは好ましくは6mmである距離l wsだけ離間して位置している。 Together are positioned apart by a length l g is preferably located spaced apart by a distance l ws is 6mm from short edge 322. リング350は短絡縁部322の側へずれているのが好ましい。 Ring 350 is preferably deviates to the side of the short edge 322. 言いかえれば、長さl g In other words, the length l g
は長さl wsより大きいということになる。 It will be of greater length l ws. 長さl gはサイズを縮小させるように選択されており、マイクロストリップアンテナ300の全長l nrのほぼ二分の一に等しいのが好ましい。 The length l g is selected so as to reduce the size, equal to the approximately one-half of the total length l nr microstrip antenna 300 is preferable. また、矩形リング350から短絡縁部322までの長さl wsは長さl ws1及びl ws2とほぼ等しいのが好ましい。 The length l ws from the rectangular ring 350 to the short edge 322 is preferably approximately equal to the length l ws1 and l ws2.

【0039】ページャに適用する場合、好ましい実施例の寸法は931.5MHz の共振周波数を前提としている。 [0039] When applied to a pager, the dimensions of the preferred embodiment assumes the resonance frequency of 931.5MHz. 共振周波数及びインピーダンスを含むアンテナ特性を変化させるために寸法を変えても良いことは当業者には明白なはずである。 It may be changed dimensions to change the antenna characteristics including a resonance frequency and impedance it should be apparent to those skilled in the art. 好ましい実施例には他の最適化構成も含まれている。 Also it includes other optimization configuration in the preferred embodiment. たとえば、側縁部324及び326 For example, the side edges 324 and 326
は互いに平らに並ぶように切断されている。 It has been cut so as to be aligned to the flat each other. これにより、さらに等方性にすぐれた放射パターンが得られると考えられる。 Thus, the radiation pattern is considered to be obtained with excellent more isotropic.

【0040】その放射パターンは、アンテナを360度の円弧を描くように回転させてゆく間にコンピュータ環境の中と外の双方で5dB未満の変化しか示さないことは実験により観測されている。 [0040] As a radiation pattern that shows only change of less than 5dB at both inside and outside the computer environment while Yuku rotated so as to draw an arc of 360 degrees antenna has been observed experimentally. さらに、好ましい実施例におけるアンテナ300のフィルタリング特性は、実験室において、帯域の中心から10MHz を越える周波数で帯域内利得に関して20dBを越える拒絶を示すことが判明している。 Further, the filtering characteristics of the antenna 300 in the preferred embodiment, in the laboratory, have been found to exhibit a rejection exceeding 20dB with respect to in-band gain at frequencies exceeding 10MHz from the center of the band.

【0041】次に、ページャ402の中でマイクロストリップアンテナ400がとりうる3つの異なる位置を示す図4A、図4B及び図4Cを参照する。 Next, FIG. 4A shows three different positions microstrip antenna 400 can take in the pager 402, referring to FIG. 4B and FIG. 4C. 図4Aは、マイクロストリップアンテナ400aの第1の側縁部40 Figure 4A is a first side edge of the microstrip antenna 400a 40
6が外方へ向いているようなページャ402aを示す。 6 shows a pager 402a, such as those facing outward.
図4Bは、アンテナ400bの第2の側縁部410が外方へ向いているようなページャ402bを示す。 Figure 4B shows a pager 402b as the second side edge 410 of the antenna 400b is directed outwardly. 図4C Figure 4C
は、放射縁部420が外方へ向くように位置した第3のマイクロストリップアンテナ400cを示す。 Shows a third microstrip antenna 400c which radiating edge 420 is positioned to face outward. 現時点で好ましい実施例は図4A及び図4Bに示されており、その場合、側縁部406又は410がページャの縁部から外方へ向いている。 The presently preferred embodiment is shown in FIGS. 4A and 4B, in which case the side edge 406 or 410 is directed outward from the edge of the pager. 別の実施例においては、(図示しない)マイクロストリップアンテナの部分短絡縁部がページャから外方へ向いていても良いであろう。 In another embodiment, (not shown) it would be partial short edge of the microstrip antenna may be oriented outward from the pager. これらの構成のいずれも動作可能であり、各々の構成はページャ4 Any of these configurations are also operable, each of the configuration pager 4
02の特定の回路構成及びその他の要因によってほぼ構成が決定されるという利点を有する。 It has the advantage that nearly configuration is determined by the particular circuit configuration and other factors of 02. 図4A、図4B及び図4Cは、ページャ402などの電子素子の中に設置するために小型のマイクロストリップアンテナ400を構成できる融通性をも示している。 4A, 4B and 4C also shows the flexibility of being able to construct a compact microstrip antenna 400 for installation into the electronic device such as a pager 402.

【0042】次に図5を参照すると、図5は、PCMC [0042] Referring now to FIG. 5, FIG. 5, PCMC
IAスロット510が設けられている小型ポータブルコンピュータ500を示している。 It shows a small portable computer 500 IA slot 510 is provided. PCMCIAスロット510はコンピュータ業界で現在使用されている周知のPCMCIA規格に従った構成を有し、従来は追加メモリ及びプログラムなどの他の素子を小型ポータブルコンピュータに挿入するために使用されていた。 PCMCIA slot 510 has a configuration in accordance with well-known PCMCIA standard currently used in the computer industry, it has been conventionally used to insert other elements such as additional memory, and a program for small portable computer. 図示する通り、マイクロストリップアンテナ520はPCMCIA As shown, the microstrip antenna 520 is PCMCIA
カード530の中に位置している。 It is located within the card 530. PCMCIAスロット510の内部の対応するコネクタ(図示せず)への接続のために、複数のコネクタ540が設けられている。 For internal PCMCIA slot 510 of the connection to a corresponding connector (not shown), a plurality of connectors 540 are provided.

【0043】PCMCIAカード530は、532で表わす長さl pが85.60mm、534で表わす長さl wp The PCMCIA card 530 has a length l p is 85.60mm represented by 532, the length l wp represented by 534
が54.0mmという規格寸法を有する。 But with the standard dimensions of 54.0mm. PCMCIAカードの厚さはその型によって異なる。 The thickness of the PCMCIA card is different depending on its type. すなわち、I型のカードは3.3mmの厚さを有し、II型のカードは5.0 That, I-type card has a thickness of 3.3 mm, II type cards 5.0
mmの厚さを有する。 Having a thickness of mm. PCMCIA規格は参考としてこの明細書にも取り入れられている。 PCMCIA standard has also been incorporated into this specification by reference. 言うまでもなく、PC Needless to say, PC
MCIAカードの厳密な寸法は本発明を実施する上で重大なものではなく、別の寸法を有する他のハウジングも利用できるであろう。 The exact dimensions of MCIA card is not critical in practicing the present invention will be applicable to other housing having a different dimension. しかしながら、PCMCIAカード530の大きさは既にコンピュータ業界内での周知の規格の地位を築いているので特に有用である。 However, it is particularly useful because the size of the PCMCIA card 530 has already established itself known standard in the computer industry.

【0044】PCMCIAカード530の中のアンテナ520及び関連回路のブロック線図である図8について簡単に説明する。 [0044] will be briefly described 8 is a block diagram of an antenna 520 and associated circuitry in the PCMCIA card 530. アンテナ520は何らかの適切な手段により従来の無線周波数(rf)フロントエンド542 Antenna 520 conventional radio frequency (rf) by any suitable means frontend 542
に結合しており、このフロントエンドはアンテナ520 It is bound to, the front-end antenna 520
から信号を受信し、それらの信号をデジタル処理・インタフェース回路546へ出力する。 Receiving a signal from and outputs the signals to the digital processing and interface circuit 546. rf信号を受信し且つ出力コネクタ540を介してコンピュータ回路などの何らかの適切な電子機器とインタフェースするために、 To any suitable electronics and interfaces such as a computer circuit via the received and the output connector 540 of the rf signal,
デジタル処理・インタフェース回路546には従来の回路が含まれている。 The digital processing and interface circuit 546 contains conventional circuitry.

【0045】再び図5を参照して説明する。 [0045] will be described with reference to FIG. 5 again. 通常、PC Normally, PC
MCIAスロット510は金属ケースによりポータブルコンピュータの他の部分から分離されている。 MCIA slot 510 is separated from the rest of the portable computer by the metal case. 本発明に従って構成したアンテナ520は、金属の中に収納されていても、PCMCIAスロット510などのスロットからあらゆる方向に申し分なく放射することは試験によってわかっている。 Antenna 520 constructed in accordance with the present invention, be housed in the metal, be satisfactorily emitted in all directions from the slot, such as PCMCIA slots 510 it has been found by testing. スロット内における好ましい位置は図5に示すような位置、すなわち、側縁部の1つ、たとえば、側縁部550がスロット510から外方へ向いている位置であることが認められている。 A preferred location within the slot position as shown in FIG. 5, i.e., one of the side edges, for example, it has been observed side edge 550 is positioned facing the slot 510 to the outside.

【0046】次に図6を参照すると、図6は、部分短絡二重矩形リングマイクロストリップアンテナ610の切り取り図を示す、そのアンテナが内部に設置された携帯電話600の斜視図である。 [0046] Referring now to FIG. 6, FIG. 6 shows a cutaway view of a partial short double rectangular ring microstrip antenna 610 is a perspective view of a cellular phone 600 that the antenna is installed inside. 携帯電話の送受器にこのマイクロストリップアンテナ610を容易に設置でき、そこでアンテナは有効に動作できるであろう。 The mobile telephone handset can be placed this microstrip antenna 610 easily, where the antenna will operate effectively.

【0047】図4A、図4B及び図4Cのマイクロストリップアンテナ400、図5のアンテナ520及び図6 [0047] Figure 4A, the microstrip antenna 400 of FIG. 4B and FIG. 4C, an antenna 520 and figures 5 6
のアンテナ610のようなアンテナをユーザーの要求に従って大きさ設定できることはもちろんである。 It is a matter of course that the antenna such as the antenna 610 can be set size according to user requests. 詳細にいえば、マイクロストリップアンテナ全体の寸法と、短絡条片の寸法と、矩形リングの寸法とを所望の共振周波数及びユーザーの要求に適合するように調整することが可能なのである。 Speaking in detail, the overall dimensions of the microstrip antenna, the dimensions of the short-circuit strip is of capable of adjusting the size of the rectangular ring to fit the requirements of the desired resonant frequency and user. たとえば、ポータブルコンピュータと携帯電話とにそれぞれ使用されるアンテナ520と、アンテナ610とは、ページャにおいて有用である好ましい実施例に関連して説明した寸法とは異なる寸法を有するのであるが、全体としての比率はほぼ同じままであるのが好ましい。 For example, an antenna 520 used respectively as a portable computer cellular telephone and, the antenna 610, but it has a different dimension than the dimensions described with respect to preferred embodiments useful in the pager, as a whole ratio is preferably remains approximately the same.

【0048】次に図7を参照すると、コンピュータ装置704のハウジング700が示されている。 [0048] Referring now to FIG. 7, the housing 700 of the computer device 704 is shown. このコンピュータ装置704は大型ポータブルユニット、デスクトップ型コンピュータ及びワークステーションを始めとする多種多様なコンピュータ装置のいずれかであれば良い。 The computer device 704 is large portable unit may be any of a desktop computer and a wide variety of computing devices including workstations. コンピュータハウジング700の側面720には、 The side surface 720 of computer housing 700,
スロット710が示されている。 Slot 710 is shown. コンピュータハウジング700のスロット710に差し込むために、マイクロストリップアンテナ740を収納したアンテナケース7 To insert the slot 710 of computer housing 700, antenna case 7 accommodating the microstrip antenna 740
30が設けられている。 30 is provided. 他の実施例では、スロット71 In another embodiment, the slot 71
0を必要とせずに、アンテナ740をコンピュータハウジング700に永久的に設置できるであろうということは当業者には明白なはずである。 0 without requiring, that would antenna 740 may permanently installed in the computer housing 700 it should be apparent to those skilled in the art. しかしながら、効率の良い受信と送信を達成するためには、アンテナ740をハウジング700の開口750に配置するのが有用である。 However, in order to achieve the transmission and efficient reception, it is useful to place the antenna 740 to the opening 750 of the housing 700.

【0049】ここで開示する発明が新規で有利なマイクロストリップアンテナを提供することは以上の説明から明白であろう。 [0049] It will be apparent from the herein disclosed invention is to provide an advantageous microstrip antenna in a new the above description. 以上の論議は本発明の実例としての方法及び実施例を開示し且つ説明している。 Further discussion are methods and discloses an example and described as illustrative of the present invention. 本発明の精神又は本質的特徴から逸脱せずに、本発明を他の特定の形態でも具現化できるであろうし、従って、以上説明した実施例は本発明の範囲を限定していないことは、当該技術を熟知する人には理解されるであろう。 Without departing from the spirit or essential characteristics of the present invention, to The invention will be embodied in other specific forms, therefore, the embodiments described above shall not be limiting the scope of the present invention, the person skilled in the art will appreciate. たとえば、図2 For example, as shown in FIG. 2
は単一の矩形リング250を示しているが、短絡部分2 Although shows a single rectangular ring 250, a short circuit portion 2
30があるために接地面層212には矩形リング250 Rectangular ring 250 on the ground plane layer 212 because of the 30
とは鏡像の関係にあるリングが形成されていることは当業者には明白なはずである。 The ring in a relationship of mirror image is formed from it should be apparent to those skilled in the art. 従って、本発明に従って二分の一波長アンテナを構成できるであろうし、その場合には、二分の一波長アンテナの2つの放射縁部の間に中心線に関して2つのリングが対称に形成されることになる。 Therefore, we would be configured to wave antenna half in accordance with the present invention, in this case, that the two rings relative to the center line between the two radiating edges of the wave antenna half is formed symmetrically Become. 特許請求の範囲は本発明の範囲を指示している。 Claims instructs the scope of the present invention. 特許請求の範囲の等価性の意味と範囲の中に包含されるあらゆる変形はその範囲内にあるものとする。 All modifications encompassed within the equivalence of the meaning and scope of the appended claims are intended to be within that range.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】部分短絡マイクロストリップアンテナの斜視図。 1 is a perspective view of a partial short microstrip antenna.

【図2】二重矩形リングマイクロストリップアンテナの斜視図。 2 is a perspective view of the double rectangular ring microstrip antenna.

【図3】部分短絡矩形リングマイクロストリップアンテナの斜視図。 3 is a perspective view of partial short rectangular ring microstrip antenna.

【図4】ページャ内で様々な向きをとるマイクロストリップアンテナの斜視図。 4 is a perspective view of a microstrip antenna take various orientations within the pager.

【図5】ポータブルコンピュータ又はページャに挿入すべきPCMCIAカードにおけるマイクロストリップアンテナの斜視図。 5 is a perspective view of the microstrip antenna in a PCMCIA card to be inserted into a portable computer or a pager.

【図6】内部に配置されたマイクロストリップアンテナを示す切り取り部分を含む携帯電話の斜視図。 6 is a perspective view of a mobile phone including a cutaway portion showing the microstrip antenna disposed therein.

【図7】マイクロストリップアンテナを受け入れるスロットを有するコンピュータハウジングの斜視図。 Figure 7 is a perspective view of a computer housing having a slot for receiving the microstrip antenna.

【図8】PCMCIAカードの中のマイクロストリップアンテナ及び関連回路のブロック線図。 FIG. 8 is a block diagram of a microstrip antenna and the associated circuitry in the PCMCIA card.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 一部短絡マイクロストリップアンテナ 112 接地面層 114 誘電体層 116 放射パッチ層 120 放射縁部 122 部分短絡縁部 124 第1の側縁部 126 第2の側縁部 130 短絡部分 132 第1の開回路部分 134 第2の開回路部分 140 給電ポイント 142 同軸ケーブル 150 露出誘電体部分 200 マイクロストリップアンテナ 212 接地面層 214 誘電体層 216 放射パッチ層 220 放射縁部 222 短絡縁部 224 第1の側縁部 226 第2の側縁部 240 給電ポイント 242 同軸ケーブル 250 矩形リング 270 露出誘電体部分 300 マイクロストリップアンテナ 312 接地面層 314 誘電体層 316 放射パッチ層 320 放射縁部 322 部分短絡縁部 324 第1の側縁部 326 第2の 100 Some short microstrip antenna 112 ground plane layer 114 a dielectric layer 116 radiating patch layer 120 radiating edge 122 partial short edge 124 first side edge 126 second side edge 130 short portion 132 first open circuit portion 134 second open circuit portions 140 feed point 142 coaxial cable 150 exposed dielectric portion 200 microstrip antenna 212 ground plane layer 214 a dielectric layer 216 radiating patch layer 220 radiating edge 222 short edge 224 first side edge part 226 second side edge portions 240 feed point 242 coaxial cable 250 rectangular ring 270 exposed dielectric portion 300 microstrip antenna 312 ground plane layer 314 a dielectric layer 316 radiating patch layer 320 radiating edge 322 partial short edge 324 first side edge 326 second in 側縁部 330 短絡部分 332 第1の開回路部分 334 第2の開回路部分 340 給電ポイント 342 同軸ケーブル 348 露出誘電体部分 350 矩形リング 400a〜400c マイクロストリップアンテナ 402a〜402c ページャ 500 小型ポータブルコンピュータ 510 PCMCIAスロット 520 マイクロストリップアンテナ 530 PCMCIAカード 610 マイクロストリップアンテナ 700 コンピュータハウジング 704 コンピュータ装置 710 スロット 730 アンテナケース 740 マイクロストリップアンテナ 750 開口 Side edges 330 shorting portion 332 first open circuit portion 334 second open circuit portions 340 feed point 342 coaxial cable 348 exposed dielectric portion 350 rectangular ring 400a~400c microstrip antenna 402a~402c pager 500 small portable computer 510 PCMCIA slot 520 microstrip antenna 530 PCMCIA card 610 microstrip antenna 700 computer housing 704 computer system 710 slot 730 antenna case 740 microstrip antenna 750 opening

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 導電性材料から成る接地面層と;導電性材料から成る放射パッチ層と;放電パッチ層と接地面層との間に配置された誘電体層と;マイクロストリップアンテナの部分短絡縁部にあって、導電性材料から成り、 1. A conductive material composed of a ground plane layer and; radiating patch layer made of a conductive material and; disposed between the discharge patch layer and the ground plane layer dielectric layer and; partial short of microstrip antenna in the edge, made of a conductive material,
    部分短絡縁部の全長の10パーセントから90パーセントの長さを結合する短絡部分とを具備する部分短絡マイクロストリップアンテナ。 Partial short microstrip antenna having a 10% of the total length of the partial short edge and short portions that bind the length of 90%.
  2. 【請求項2】 携帯用電子機器のためのハウジングを含む携帯用電子機器のマイクロストリップアンテナにおいて、 導電性材料から成る接地面層と;導電性材料から成る放射パッチ層と;放射パッチ層と接地面層との間に配置された誘電体層と;マイクロストリップアンテナの部分短絡縁部にあって、導電性材料から成り、部分短絡縁部の全長の10パーセントから90パーセントの長さを結合する短絡部分とを具備し;前記マイクロストリップアンテナは携帯用電子機器のための前記ハウジングの中に配置されているマイクロストリップアンテナ。 2. A microstrip antenna of a portable electronic device including a housing for a portable electronic device, a conductive material made from the ground plane layer and; conductive material consisting of the radiating patch layer and; a radiating patch layer contact a dielectric layer disposed between the ground layer; in the partial short edge of the microstrip antenna made of a conductive material, combining the length of 90% from 10% of the total length of the partial short edge comprising a short-circuit portion; said microstrip antenna is a microstrip antenna disposed within said housing for portable electronic devices.
  3. 【請求項3】 電子機器のハウジングにあるスロットに挿入するためのマイクロストリップアンテナアセンブリにおいて、 導電性材料から成る接地面層と;導電性材料から成る放射パッチ層と;放射パッチ層と接地面層との間に配置された誘電体層と;マイクロストリップアンテナの部分短絡縁部にあって、導電性材料から成り、部分短絡縁部の全長の10パーセントから90パーセントの長さを結合する短絡部分とを含むマイクロストリップアンテナと; 3. A microstrip antenna assembly for insertion into a slot in the housing of the electronic device, a ground plane layer comprising a conductive material and, a conductive material made of the radiating patch layer and; radiating patch layer and the ground plane layer shorting portion in the partial short edge of the microstrip antenna made of a conductive material, combining the length of 90% from 10% of the total length of the partial short edges; arranged dielectric layers and between the a microstrip antenna comprising bets;
    コンピュータハウジングのスロットの中に挿入するための形状を有する前記アンテナのためのアンテナハウジングとを具備するマイクロストリップアンテナアセンブリ。 Microstrip antenna assembly comprising an antenna housing for the antenna having a shape for insertion into the computer housing slot.
  4. 【請求項4】 コンピュータハウジングの中に収納されるコンピュータと共に使用するためのマイクロストリップアンテナにおいて、 導電性材料から成る接地面層と、 導電性材料から成る放射パッチ層と、 放射パッチ層と接地面層との間に配置された誘電体層と、 マイクロストリップアンテナの部分短絡縁部にあって、 4. A microstrip antenna for use with a computer housed in a computer housing, a ground plane layer comprising a conductive material, and the radiating patch layer made of a conductive material, the radiating patch layer ground plane a dielectric layer disposed between the layers, in the partial short edge of the microstrip antenna,
    導電性材料から成り、部分短絡縁部の全長の10パーセントから90パーセントの長さを結合する短絡部分とを具備し、 前記マイクロストリップアンテナは前記コンピュータハウジングの中に配置されているようなマイクロストリップアンテナ。 Made of an electrically conductive material, comprising from 10 percent of the total length of the partial short edge and short moiety that binds a length of 90%, the microstrip antenna is a microstrip, such as being disposed within said computer housing antenna.
JP28423293A 1993-04-19 1993-10-20 Partial short-circuit microstrip antenna Pending JPH06314924A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US4951493 true 1993-04-19 1993-04-19
US049,514 1993-04-19

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06314924A true true JPH06314924A (en) 1994-11-08

Family

ID=21960227

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP28423293A Pending JPH06314924A (en) 1993-04-19 1993-10-20 Partial short-circuit microstrip antenna

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0695466A4 (en)
JP (1) JPH06314924A (en)
WO (1) WO1994024722A1 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5606732A (en) * 1994-04-26 1997-02-25 Rockwell International Corporation Direct connect radio and antenna assembly
WO1996004691A1 (en) * 1994-07-29 1996-02-15 Wireless Access, Inc. Partially shorted double ring microstrip antenna having a microstrip feed
US5657028A (en) * 1995-03-31 1997-08-12 Nokia Moblie Phones Ltd. Small double C-patch antenna contained in a standard PC card
US5627550A (en) * 1995-06-15 1997-05-06 Nokia Mobile Phones Ltd. Wideband double C-patch antenna including gap-coupled parasitic elements
US5583521A (en) * 1995-08-11 1996-12-10 Gec Plessey Semiconductors, Inc. Compact antenna for portable microwave radio
US5739791A (en) * 1995-11-06 1998-04-14 Lxe Inc. Antenna for use with a radio installed in an expansion slot of a computer system
US5680144A (en) * 1996-03-13 1997-10-21 Nokia Mobile Phones Limited Wideband, stacked double C-patch antenna having gap-coupled parasitic elements
FI104662B (en) * 1997-04-11 2000-04-14 Nokia Mobile Phones Ltd The antenna arrangement for a small-sized radio communication devices
GB2333902B (en) * 1998-01-31 2002-10-23 Nec Technologies Directive antenna for mobile telephones
US6172645B1 (en) * 1998-02-06 2001-01-09 Northrop Grumman Corporation Integrated extendable PCMCIA antenna
DE29925006U1 (en) 1999-09-20 2008-04-03 Fractus, S.A. Multilevel antenna
US6473043B1 (en) * 2001-04-17 2002-10-29 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Antenna assembly
US6837743B2 (en) 2002-04-05 2005-01-04 Hon Hai Precision Ind. Co., Ltd. Cable end connector having good insulation function

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6171701A (en) * 1984-09-17 1986-04-12 Matsushita Electric Ind Co Ltd Antenna
JPH01314003A (en) * 1988-04-27 1989-12-19 Motorola Inc Internal mounting type wide band antenna
JPH03263903A (en) * 1989-04-28 1991-11-25 Misao Haishi Miniature antenna

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01245721A (en) * 1988-03-28 1989-09-29 Matsushita Electric Works Ltd Radio equipment
JPH03228407A (en) * 1989-12-11 1991-10-09 Anten Kogyo Kk Antenna and portable radio equipment using antenna concerned

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6171701A (en) * 1984-09-17 1986-04-12 Matsushita Electric Ind Co Ltd Antenna
JPH01314003A (en) * 1988-04-27 1989-12-19 Motorola Inc Internal mounting type wide band antenna
JPH03263903A (en) * 1989-04-28 1991-11-25 Misao Haishi Miniature antenna

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP0695466A1 (en) 1996-02-07 application
WO1994024722A1 (en) 1994-10-27 application
EP0695466A4 (en) 1996-03-20 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6424309B1 (en) Broadband compact slot dipole/monopole and electric dipole/monopole combined antenna
US5867126A (en) Surface-mount-type antenna and communication equipment using same
US6734825B1 (en) Miniature built-in multiple frequency band antenna
US5949383A (en) Compact antenna structures including baluns
US6337667B1 (en) Multiband, single feed antenna
US5790080A (en) Meander line loaded antenna
US6002367A (en) Planar antenna device
US4723305A (en) Dual band notch antenna for portable radiotelephones
US5055852A (en) Diplexing radiating element
US5557293A (en) Multi-loop antenna
US7116276B2 (en) Ultra wideband internal antenna
US4571595A (en) Dual band transceiver antenna
US5621422A (en) Spiral-mode microstrip (SMM) antennas and associated methods for exciting, extracting and multiplexing the various spiral modes
US5512910A (en) Microstrip antenna device having three resonance frequencies
EP0757405A1 (en) Antenna
US6346919B1 (en) Dual band and multiple band antenna
US6268831B1 (en) Inverted-f antennas with multiple planar radiating elements and wireless communicators incorporating same
US6683573B2 (en) Multi band chip antenna with dual feeding ports, and mobile communication apparatus using the same
US6424300B1 (en) Notch antennas and wireless communicators incorporating same
US6292141B1 (en) Dielectric-patch resonator antenna
US6573869B2 (en) Multiband PIFA antenna for portable devices
US6518937B2 (en) Planar antenna apparatus
US6930642B2 (en) Compact multiband antenna
US5945950A (en) Stacked microstrip antenna for wireless communication
US20040233107A1 (en) Packaged integrated antenna for circular and linear polarizations