JPH06124251A - Automatic installation method to lan terminal - Google Patents

Automatic installation method to lan terminal

Info

Publication number
JPH06124251A
JPH06124251A JP27312592A JP27312592A JPH06124251A JP H06124251 A JPH06124251 A JP H06124251A JP 27312592 A JP27312592 A JP 27312592A JP 27312592 A JP27312592 A JP 27312592A JP H06124251 A JPH06124251 A JP H06124251A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
terminal
installation
host
machine
list
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP27312592A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ryoji Fujita
良二 藤田
Original Assignee
Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To quickly and efficiently perform an installation operation to a LAN terminal by anyone.
CONSTITUTION: An FEP program part is developed at a development terminal to be transferred to a host machine (102) and an updated distribution list file is transferred to the host machine (105.) On a general terminal side, 'obtaining new menu list' is selected from a menu (112) and thus the distribution list file is automatically obtained from the host machine (113) to be displayed (114). By selecting a system name to be obtained (115), a program for installation is automatically generated (116).
COPYRIGHT: (C)1994,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)に接続される端末にプログラムをインストールするための自動インストール方法に関する。 The present invention relates, LAN relates automated installation method for installing a program in a terminal connected to the (local area network).

【0002】 [0002]

【従来の技術】LANを介してホストマシンと端末とを接続し、ホストマシンと端末とで協調して1ないし複数の業務処理システムを運用することが行なわれる。 Through the Related Art LAN connects the host machine and the terminal, in cooperation with the host machine and the terminal can operate the one or a plurality of work processing system is performed. 図5 Figure 5
に示したものでは、LAN11にホストマシン12と複数台の端末14が接続され、さらにホストマシン12には外部記憶装置13が接続されている。 The ones shown, LAN 11 host machine 12 and a plurality of terminals 14 are connected to the news in the host machine 12 is connected with an external storage device 13. ここで業務処理システムとは、一群の応用プログラムからなって有機的な処理を行なうもののことであり、例えば電子メールシステムや経営情報管理システムなどが挙げられる。 And here work processing system is that those performing organic processing is a group of application programs include, for example, such as e-mail systems and business information management system. LA LA
Nを用いて業務処理システムを構成する場合、業務処理システムをフロントエンドプロセッサ(FEP)とバックエンドプロセッサ(BEP)とに分割し、端末側にF When configuring the work processing system using N, it divides the business processing system to the front-end processor (FEP) and the back-end processor (BEP), F on the terminal side
EPのプログラムを実装し、ホストマシン側にBEPのプログラムを実装する。 Implement the EP of the program, to implement the BEP of the program on the host machine side.

【0003】ここで新しいサービスすなわち業務処理システムを導入する場合を考える。 [0003] Consider the case of introducing a new service that is business processing system here. この場合、新たに、そのサービスを提供するためのBEPプログラムをホストマシンに、FEPプログラムを各端末にインストールしなければならない。 In this case, a new, the BEP program for providing services to the host machine must be installed FEP program to each terminal. 各端末へのFEPプログラムのインストールは、一般的には、まず開発端末(LANに接続された端末のうち、FEPプログラム部分の開発のために用いられる端末)でFEPプログラム部分を作成し、 Installing FEP program to each terminal is generally (among terminals connected to the LAN, the terminal used for the development of FEP program part) developed terminal first create a FEP program part,
LANを経由してFEPプログラム部分を予めホストマシンの外部記憶装置に格納し、次にLANを経由してこのFEPプログラム部分を一般端末(LANに接続された端末のうち、開発端末以外の端末)側に引き出すことによって行なわれる。 Via LAN and stored in an external storage device in advance the host machine FEP program portion, then the general terminal the FEP program part via a LAN (of terminals connected to the LAN, the terminal other than the development device) It is performed by drawing the side. 図6は、従来の端末へのFEPプログラム部分のインストール手順を示した流れ図であり、(a)が開発端末側での手順、(b)が一般端末側での手順を示している。 Figure 6 is a flow chart illustrating the installation procedure of the FEP program parts to the conventional terminal, the procedure in (a) the development terminal, the (b) shows the procedure in general terminal side.

【0004】開発端末上で、新しいサービスに関する端末側の実行ファイル(FEP部分)が完成したら、この実行ファイルをバインドする(ステップ201)。 [0004] on the development of the terminal, when the terminal side of the executable file for the new service (FEP part) is completed, to bind this execution file (step 201). 実行ファイルは1本のファイルであるとは限らない上に、実行ファイルに付随するデータファイルなどが存在する場合があるので、このバインド操作によって、これら実行ファイルやデータファイルなどを一本のバインドファイルにまとめ、圧縮する。 On executable not necessarily the one file, because it may or data file associated with the executable is present, by this binding operation, one of the binding file, etc. These executables or data files summarized in, compress. 続いて、ネットワークコマンドにより、開発端末からホストマシンへこのバインドファイルを転送し、ホストマシン側に格納する(ステップ2 Subsequently, the network commands, from the development device to the host machine to transfer this binding file, stored in the host machine side (Step 2
02)。 02).

【0005】一般端末では、まず、ホストマシンからL [0005] In the general terminal, first, L from the host machine
ANを経由して、バインドファイルを取得する(ステップ211)。 Via the AN, to get the bind file (step 211). そして、新たなサービスのためのFEP部分を格納するディレクトリを一般端末上に作成し(ステップ212)、作成したディレクトリにバインドファイルを移動する(ステップ213)。 Then, to create a directory for storing FEP portions for the new service on the general terminal (step 212), it moves the bind file to the directory created (step 213). 続いて、バインドファイルを解凍する(ステップ214)。 Then, unzip the bind file (step 214). ここで解凍とは、1本のファイルにまとめられ圧縮されたファイル(バインドファイル)から、もとの実行ファイルやデータファイルなどを抽出することである。 Here, the thawing from one file to the gathered compressed file (Binding file) is to extract and the original executable and data files. その結果、開発端末側で作成されたのと同じ実行ファイルが、新たなサービスのためのディレクトリに存在するようになる。 As a result, the same executable file that was created in the development device side, will be present in the directory for the new service. ファイルの解凍後にはバインドファイルは不要となるので、バインドファイルを削除する(ステップ215)。 Since the bind file is not required after extracting the files, delete the bind file (step 215).
最後に、新たなサービスを端末のメニュー画面から選択できるようにするため、このサービスのプログラム名をメニューに追加する(ステップ216)。 Finally, to be able to select a new service from the menu screen of the terminal, to add a program name of the service menu (step 216). 以上により、 By the above,
一般端末へのFEPプログラム部分のインストールが完了したことになる。 Installation of FEP program part of the general terminal so that has been completed.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来のインストール方法では、一般端末側で、たとえプルダウンメニュー形式のグラフィカル・ユーザ・インタフェース(G [SUMMARY OF THE INVENTION In conventional installation method mentioned above, the general terminal, even if the graphical user interface of the pull-down menu format (G
UI)で業務処理システムを起動できるようになっていたとしても、新たな業務処理システムのFEPプログラム部分をインストールする作業はこのGUIではサポートされていないので、昔ながらのコマンドライン入力で1つ1つコマンドを入力しながら作業を進める必要がある。 Even if it can now start the business processing system UI), since the work is not supported in this GUI to install FEP program part of a new business processing system, one by one in traditional command line input it is necessary to proceed with the work while entering the command. 図6(b)のフローチャートでは、各ステップごとに入力すべきコマンドの数が《》にはさまれて表示されている。 In the flowchart of FIG. 6 (b), the number of commands to be entered for each step are displayed sandwiched "". 例えばステップ211におけるバインドファイルの転送では、端末とホストマシンの接続を確立する、 For example, in the transfer of the bind file in step 211, it establishes a connection to the terminal and the host machine,
ホストマシン側のファイルをオープンする、オープンしたファイルを端末側に転送する、ホストマシンとの接続を解除する、の4つのコマンドを順次投入しなければならない。 To open the host machine side file, transfers the file opened in the terminal side, it releases the connection with the host machine must be successively put four commands. 結局、このインストールを行なうために、標準的には、一般端末で12個のコマンドを順次投入しなければならないことになる。 After all, in order to perform this installation, the standard, will have to be successively charged with 12 commands in general terminal.

【0007】このように従来のインストール方法では、 [0007] In this way, in the conventional installation methods,
多数のコマンドを直接入力しなければならないので、コンピュータについてのある程度のエキスパートでなければインストール作業を行なうことができず、またコマンド入力時のミスが多いという問題点がある。 Since a large number of command must be entered directly, it is impossible to carry out the installation work to be a certain degree of expert about the computer, also there is a problem that mistake at the time of command input is large. さらに、一般的には数十台から数百台の端末にインストールを行なう必要があるので、全端末にインストールする手間が膨大であり、期間的にも1週間程度の時間を要するという問題点がある。 Furthermore, since in general it is necessary to install several dozen to several hundred terminals is enormous time and labor to install the entire terminal, a problem that it takes time about one week period basis is there. そして、バグ修正やバージョンアップにともなう再インストールを行なう場合には、そのためのスケジュール調整が難しい場合があるという問題点もある。 And, in the case of a re-install due to bug fixes and version-up, there is also a problem that it is sometimes difficult schedule adjustment for that.

【0008】本発明の目的は、誰でも迅速かつ効率的にインストール作業を行なうことができる、LAN端末への自動インストール方法を提供することにある。 An object of the present invention, anyone can perform the installation quickly and efficiently to provide an automated installation method to the LAN terminal.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明のLAN端末への自動インストール方法は、LANを介してホストマシンに接続され実行すべきプログラムの選択がメニュー形式で行なわれる端末に対し、新規プログラムを追加する自動インストール方法において、前記ホストマシンに配布一覧ファイルを格納し、前記ホストマシンから前記配布一覧ファイルを読み込んでメニュー形式で表示し、新規プログラムが選択された場合には当該新規プログラムをインストールするためのインストール用プログラムを自動生成して該インストール用プログラムを実行させる配布一覧表示選択プログラムを準備し、前記配布一覧表示選択プログラムを前記端末のメニューに登録して選択実行できるようにしておき、前記端末へのインストール作業に先立って、前 Automatic How to LAN terminal of the Summary of the Invention The present invention, to the terminal selection of a program to be executed is connected to the host machine via the LAN is performed in a menu format, add a new program in automated installation method for the stores distribution list file to the host machine, the display in the menu format from the host machine reads the distribution list file, to install the new program when a new program is selected of the installation program automatically generates and prepares a distribution list display selection program for executing the installation program, advance to allow selection execution by registering the distribution list display selection program in the menu of the terminal, the terminal prior to the installation of to, before 新規プログラムを前記ホストマシンに格納するとともに前記新規プログラムの名称を前記配布一覧ファイルに登録し、前記端末で前記配布一覧表示選択プログラムを実行して前記配布一覧ファイルを表示させ、インストールすべき新規プログラムを選択し、前記選択によってインストール用プラグラムが自動生成されて該インストール用プログラムが起動され、該インストール用プログラムの実行により前記ホストマシンから前記インストールすべき新規プログラムが前記端末に転送され前記新規プログラムが前記メニューに登録されてインストールが完了することを特徴とする。 Register the name of the new program stores the new program to the host machine to the distribution list file, run the distribution list display selection program at the terminal to display the distribution list file, the new program should be installed select, said installation Puraguramu is automatically generated the installation program is started by selecting, the said by running the installation program from said host machine installation to be new program is transferred to the terminal the new program characterized by installing registered in the menu is complete.

【0010】 [0010]

【作用】端末のメニューには、配布一覧表示選択プログラムが登録されている。 [Action] in the menu of the terminal, distribution lists selected program has been registered. この配布一覧表示選択プログラムは、ホストマシンから配布一覧ファイルを読み込んでメニュー形式で表示し、新規プログラムが選択された場合には当該新規プログラムをインストールするためのインストール用プログラムを自動生成してそのインストール用プログラムを実行させるためのものである。 This distribution list selection program, reads the distribution list file from the host machine to display the menu format, and automatically generate the installation program to install the new program if the new program has been selected to install the it is intended to execute the use program. したがって、新規プログラムをインストールする場合、端末の起動時のメニュー画面で配布一覧表示選択プログラムを選択して実行させ、配布一覧表示選択プログラムが表示する配布一覧ファイルからメニュー形式によってインストールすべき新規プログラムを選択することにより、その新規プログラムのその端末へのインストールが行なわれることになる。 Therefore, if you install a new program, and select the distribution list display selection program in the menu screen during the start-up of the terminal to be executed, a new program to be installed by the menu format from the distribution list of files from the distribution list display selection program displays by selecting, so that the installation on the terminal of the new program is performed. 結局、メニュー形式の選択画面において、配布一覧表示選択プログラムとインストールすべき新規プログラムとを各1回ずつ、合計2回選択することによって、新規プログラムのインストールが完了することになる。 After all, in the selection screen of the menu format, one by one each time a new program to be installed and the distribution list selection program, by selecting a total of two times, will be installing a new program is complete. メニュー形式の選択画面での2回の選択のみでインストールが行なえるので、誰でも、迅速かつ効率的にインストール作業を行なえる。 Since the two can be performed installed only in the selection of the selection screen of the menu format, anyone, perform the installation work quickly and efficiently.

【0011】なお、FEP部分をホストマシンに格納する際に格納に要する記憶領域を削減し、かつ転送時間を短くするため、新規プログラムは圧縮された1本のファイルとしてホストマシンに格納され、インストール用プログラムは前記1本のファイルを解凍して端末へのインストールを行なうものであるようにするとよい。 [0011] Incidentally, since to reduce the storage area required for storing in storing FEP part on the host machine, and to shorten the transfer time, the new program is stored in the host machine as a single compressed file, installed use program may be so those for installation of the terminal and decompressing the one file.

【0012】 [0012]

【実施例】次に、本発明の実施例について図面を参照して説明する。 EXAMPLES will be described with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention. ここでは、上述の図5に示す接続構成のL Here, the connection configuration shown in FIG. 5 of the above L
ANに接続された端末に、新たな業務処理システムのF To a terminal connected to AN, F new business processing system
EPプログラム部分をインストールする例を説明する。 Is an example of installing the EP program part will be explained.
図1は本実施例における処理の流れを示すフローチャートであり、(a)は開発端末側での手順、(b)は一般端末側での手順を示している。 Figure 1 is a flow chart showing the flow of processing in the present embodiment illustrates the procedure in (a) the procedure in the development terminal, (b) the general terminal side.

【0013】ホストマシンには、後述する配布一覧ファイルが予め格納されているものとする。 [0013] The host machine, it is assumed that the distribution list file, which will be described later, is stored in advance. 配布一覧ファイルのファイル名は、例えば、"distlist"となっている。 File name of the distribution list file, for example, it has become a "distlist".
配布一覧ファイルには、すでにホストマシンに格納されているFEPプログラム部分の名称などが登録されている。 The distribution list file, such as the name of the FEP program parts that have already been stored in the host machine is registered.

【0014】まず、開発端末側でFEPプログラム部分(実行ファイル)を開発する。 [0014] First of all, to develop the FEP program part (executable) in the development terminal side. ここでは、例えば、「経営指標」というシステム名の業務処理システムの開発が行なわれ、「経営指標」システムのFEPプログラム部分が開発されたものとする。 Here, for example, the development of the system name of the business processing system called "management indicators" is performed, FEP program part of "management indicators" system is assumed to have been developed. 開発が終了したら、これら「経営指標」システムの実行ファイルなどをバインドする(ステップ101)。 Once the development is completed, to bind, such as executable files of these "management indicators" system (step 101). このとき実行ファイルに付随するデータファイルなどがあれば、これらデータファイルなども一緒にバインドする。 If there is such data file associated with the executable file this time, even such as these data files to bind together. バインドとは、上述したように、複数本のファイルやプログラムを1本のバインドファイルにまとめて圧縮することである。 Binding is as described above, it is to collectively compresses a plurality of files and programs one of the bind file. 続いて、ファイル転送コマンドを用い、このバインドファイルを開発端末からホストマシンに転送する(ステップ102)。 Subsequently, using a file transfer command to transfer the binding file from the development device to the host machine (step 102).
そののちホストマシンから開発端末に配布一覧ファイルを転送し(ステップ103)、配布一覧ファイルに、新たに開発した業務処理システムの名称などを追加する(ステップ104)。 Thereafter it transfers the distribution list file to develop the terminal from the host machine (step 103), the distribution list file, to add such as the name of the newly business processing system developed (step 104). この場合であれば「経営指標」という名称などを追加する。 If this case to add such as the name of "management indicators". そして、配布一覧ファイルをホストマシンに転送して、開発端末上での作業を終了する(ステップ105)。 Then, transfer the distribution list file on the host machine, to finish working on the development of the terminal (step 105). これらの一連の作業により、配布一覧ファイル21の内容は、図2に示すもののようになる。 These series of operations, the contents of the distribution list file 21 is as that shown in FIG. 配布一覧ファイル22には、システム名のほか、 The distribution list file 22, in addition to the system name,
業務処理システムごとに、その端末でシステムを起動するために使用されるコマンド名(「実行名」)、ホストマシン上でのバインドファイルの名称(「バインドファイル名」)、ホストマシンに格納した日付(「配布月」)、その業務処理システムを端末にインストールするときに端末でのインストール先となるディレクトリ名(「ディレクトリ」)、コメントなどが記録されるようになっている。 For each business processing system, the date that contains the command name that is used to start the system in the terminal ( "run name"), the name of the bind file on the host machine ( "bind file name"), the host machine ( "distributing month"), the installation destination directory name at the terminal when you install the business processing system to the terminal ( "directory"), so that the comments and the like are recorded.

【0015】次に、一般端末側での作業について説明する。 [0015] Next, description will be given work in the general terminal side.

【0016】まず、一般端末について説明する。 [0016] First, the general terminal will be described. この一般端末は、実行すべきプログラム(業務処理システム) This general terminal program to be executed (work processing system)
がメニュー形式で選択されるようになっており、電源投入時など端末自体が起動した場合にも、メニューがメニュープログラムにより自動的に表示されるようになっている。 There adapted to be selected in a menu format, even if the terminal itself, such as when the power is turned is activated, the menu is adapted to be automatically displayed by the menu program. すなわち、メニュープログラム(例えば実行形式ファイル名で"uu.exe")が自動起動されるようになっている。 That is, in order to menu program (e.g. executable file name "uu.exe") is automatically activated. このメニュープログラムは、端末に格納されているメニューテーブル(例えばファイル名が"winsmenu.tb The menu program, menu table (e.g. a file name stored in the terminal "Winsmenu.Tb
l")を参照して、業務処理システムのシステム名を表示する。そしてカーソルキーやマウスを使用することにより、実行すべきプログラムをユーザ選択できるようになっている。メニューテーブル22の構成例が図3に示されている。さらに一般端末には、一覧ファイル取得用のプログラムと、一覧ファイル表示選択用のプログラムが、実装されている。一覧ファイル取得用および一覧ファイル表示選択用のプログラムは、配布一覧表示選択プログラムを構成する。 With reference to l "), displays the system name of the business processing system. Then, by using cursor keys or a mouse, is that. Configuration example of a menu table 22 so as to be executed the program can user selection shown in Figure 3. more generally terminal, a program for list file acquisition, file listing display program for selection and has been implemented. list file program acquisition and list file display for selection, constitute the distribution list display selection program.

【0017】ここでメニューテーブル22の内容と図2 [0017] Here, the contents of the menu table 22 Fig. 2
に示した配布一覧ファイル21の内容とを比較すると、 When comparing the contents of the distribution list file 21 shown in,
メニューテーブル22には、配布一覧ファイル21にはない「新規メニューリスト取得」が登録されている。 The menu table 22, not in the distribution list file 21, "new menu list acquisition" is registered. そしてメニューテーブル22には「経営指標」が登録されていない。 And the menu table 22 is not registered is "management indicators". 「経営指標」が登録されていないのは、この時点で一般端末側でのインストールが終了していないからである。 The "Management index" is not registered, because the installation of a general terminal side at this point has not been completed. 一方、「新規メニューリスト取得」は、例えば起動ファイル名が"getnew"であって、この「新規メニューリスト取得」を選択実行することにより、一覧ファイル取得用のプログラムが起動するようになっている。 On the other hand, "new menu list acquisition" is, for example, start-up file name is a "getnew", by choosing to run this "new menu list acquisition", program for the list file acquisition is adapted to start-up .

【0018】一覧ファイル取得用のプログラムは、例えばファイル名が"getnew.bat"というバッチ形式ファイルであって、ホストマシン側から配布一覧ファイルを取得し、一覧ファイル表示選択用のプログラムを起動するためのものである。 [0018] The program for the list file acquisition, for example, a batch format file that the file name is "getnew.bat", to get the distribution list file from the host machine side, to start the program for the list file display selection belongs to. また、一覧ファイル表示選択用のプログラムは、例えば実行形式ファイル名で"vv.exe"であり、取得した配布一覧ファイルをメニュー形式で表示し、インストールすべきシステム名が選択された場合には、そのシステム名に対応するインストール用プログラムを自動生成してこのインストール用プログラムを起動するものである。 In addition, the program for the list file display selection, is a "vv.exe" For example, in the executable file name, in the case where the acquired distribution list file is displayed in a menu format, the system name to be installed is selected, the installation program corresponding to the system name is automatically generated is intended to launch the installation program.

【0019】続いて、一般端末での処理の流れについて、順を追って説明する。 [0019] Subsequently, the flow of processes performed by the general terminal, will be described in order.

【0020】まず、電源投入などによってメニュープログラムを起動する(ステップ111)。 [0020] First, to start the menu program, such as by power-on (step 111). その結果、メニューテーブルが読み込まてメニュー形式で表示が行なわれる。 As a result, the display in the menu format loaded menu table is performed. ここでユーザは、カーソルキーやマウスを用いて「新規メニューリスト取得」を選択する(ステップ11 Where the user selects the "new menu list acquisition" by using the cursor keys or the mouse (step 11
2)。 2). これによって一覧ファイル取得用のプログラムが起動し、ホストマシンから配布一覧ファイルが転送され、転送された配布一覧ファイルが一覧ファイル表示選択用のプログラムによってメニュー形式で表示される(ステップ114)。 This starts the program for list file acquisition, distribution list file from the host machine is transferred, the transferred distribution list file is displayed in a menu format by list file display selection for a program (step 114).

【0021】ここでユーザは、カーソルキーやマウスなどを用いて、表示された配置一覧ファイルから、インストールしたいシステム名を選択する(ステップ11 [0021] where the user, by using a cursor key or a mouse, from the displayed placement list file, select the name of the system you want to install (step 11
5)。 5). ここでは「経営指標」をインストールすることとしているので、「経営指標」を選択する。 Since we are and that you install the "management indicators", select the "management indicators". これにより、 As a result,
一覧ファイル表示選択用のプログラムは、選択されたシステム名に対応するインストール用プログラムを自動生成し、このインストール用プログラムを起動する(ステップ116)。 List file display program for the selection, automatically generates the installation program corresponding to the selected system name, to start the installation program (step 116). これにより、インストールが自動的に行なわれ、インストール作業が終了する。 As a result, the installation is automatically carried out, the installation work is completed.

【0022】次に、インストール用プログラムの詳細について説明する。 [0022] Next, a description will be given details of the program for the installation. インストール用プログラムは、例えばファイル名が"getsys.bat"であるバッチ形式プログラムであり、このバッチ形式プログラムを構成する各コマンドに対する引数を選択されたシステム名に応じて決定することにより、一覧ファイル表示選択用のプログラムによって自動的に生成される。 The installation program is a batch type program, for example, the file name is "getsys.bat", by determining in accordance with the system name selected arguments to commands constituting the batch type program, a list file display It is automatically generated by the program for selection. 以下、このインストール用プログラムが行なう処理について、図4のフローチャートを用いて説明する。 Hereinafter, a process of this installation program is carried out, it will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0023】まず、指定されたシステム名に対応するバインドファイルをホストマシンから取得する(ステップ151)。 [0023] First of all, to get the bind file that corresponds to the specified system name from the host machine (step 151). 「経営指標」に対しては、ファイル":newkei For the "management indicators", file ": newkei
_a.lzh"をホストマシンから取得する。続いて、指定されたシステムに対応するディレクトリ(「経営指標」に対しては"nkei")を一般端末内に作成し(ステップ15 _a.lzh to create a "to get from the host machine. Then, the directory corresponding to the specified system (for the" management indicators "are" nkei ") within the general terminal (step 15
2)、取得したバインドファイルをこのディレクトリ内に移動させて(ステップ153)、バインドファイルを解凍する(ステップ154)。 2), by moving the acquired bind file in this directory (step 153), it decompresses the bind file (step 154). これにより、指定したシステムのFEPプログラム部分や実行プファイルに付随するデータファイルが作成したディレクトリ上に展開される。 As a result, the data file is expanded on the directory that was created associated with the FEP program part and run-flops with a specified file system. 解凍後にはバインドファイルは不要なのでこれを削除する(ステップ155)。 Bind file after thawing to remove it because it is not required (step 155). また解凍の結果、指定したシステムのための起動用のバッチファイルが生成しているから、この起動用のバッチファイルを自動起動用のディレクトリ(例えばディレクトリ名が"autoload")に移動させる(ステップ156)。 The result of the thawing, since batch files for startup for the specified system is generated, to move the batch file for the start directory for automatic start (eg directory name "autoload") (step 156 ). そして、指定されたシステムのシステム名をメニューテーブルに追加して(ステップ157)、メニュープログラムを起動させ(ステップ158)。 Then, the system name of the specified system in addition to the menu table (step 157), starts a menu program (step 158). これにより、制御がメニュープログラムに戻って更新されたメニューテーブルの内容が表示され、インストール作業が全て終了したことになる。 As a result, the control displays the contents of the menu table that has been updated back to the menu program, it will be completed all the installation work.

【0024】 [0024]

【発明の効果】以上説明したように本発明は、予めホストマシンにFEP部分と配布一覧ファイルとを格納しておき、端末側の配布一覧表示選択プログラムによってインストール用プログラムが自動生成されるようにしたことにより、大量の台数のLAN端末にインストールを行なう場合であっても、誰でも迅速かつ効率的にインストールを行なうことができるという効果がある。 The present invention described above, according to the present invention, as may be stored and distributed list file and FEP portion in advance the host machine, the installation program by the terminal side of the distribution list display selection program is automatically generated by the, even when performing the installation to the LAN terminal of the large amount of volume, there is an effect that anyone can perform quickly and efficiently installed.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例の自動インストール方法の手順を示す流れ図であって、(a)は開発端末側での作業、 [1] A flowchart showing a procedure of automated installation method of an embodiment of the present invention, (a) shows the work in the development terminal,
(b)は一般端末側での作業を示している。 (B) shows the work in the general terminal side.

【図2】配布一覧ファイルの構成例を示す図である。 FIG. 2 is a diagram showing an example of the configuration of a distribution list file.

【図3】メニューテーブルの構成例を示す図である。 3 is a diagram showing a configuration example of a menu table.

【図4】インストール用プログラムの処理を示す流れ図である。 FIG. 4 is a flow diagram that illustrates the processing of the program for the installation.

【図5】LANの接続構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a connection configuration of a LAN.

【図6】従来のインストール方法の手順を示す流れ図であって、(a)は開発端末側での作業、(b)は一般端末側での作業を示している。 [6] A flowchart showing the procedure of a conventional installation method, shows the work in a (a) working with development terminal, (b) the general terminal side.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11 LAN 12 ホストマシン 13 外部記憶装置 14 端末 21 配布一覧ファイル 22 メニューテーブル 101〜105,111〜116,151〜158 ステップ 11 LAN 12 host machine 13 external storage device 14 the terminal 21 Distribution List File 22 menu table 101~105,111~116,151~158 step

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 LANを介してホストマシンに接続され実行すべきプログラムの選択がメニュー形式で行なわれる端末に対し、新規プログラムを追加する自動インストール方法において、 前記ホストマシンに配布一覧ファイルを格納し、 前記ホストマシンから前記配布一覧ファイルを読み込んでメニュー形式で表示し、新規プログラムが選択された場合には当該新規プログラムをインストールするためのインストール用プログラムを自動生成して該インストール用プログラムを実行させる配布一覧表示選択プログラムを準備し、 前記配布一覧表示選択プログラムを前記端末のメニューに登録して選択実行できるようにしておき、 前記端末へのインストール作業に先立って、前記新規プログラムを前記ホストマシンに格納するとともに前記新 To 1. A terminal selection of programs to be executed is connected to the host machine via the LAN is performed in a menu format, the automatic installation process to add a new program, store the distribution list file to the host machine the displays from the host machine in a menu format reads the distribution list file, the installation program is automatically generated to execute the installation program for installing the new program when a new program is selected prepare the distribution list display selection program, leave to be able to select run to register the distribution list display selection program in the menu of the terminal, prior to the installation of to the terminal, the new program to the host machine the stores New プログラムの名称を前記配布一覧ファイルに登録し、 前記端末で前記配布一覧表示選択プログラムを実行して前記配布一覧ファイルを表示させ、 インストールすべき新規プログラムを選択し、前記選択によってインストール用プラグラムが自動生成されて該インストール用プログラムが起動され、該インストール用プログラムの実行により前記ホストマシンから前記インストールすべき新規プログラムが前記端末に転送され前記新規プログラムが前記メニューに登録されてインストールが完了することを特徴とするLAN端末への自動インストール方法。 Register the name of the program to the distribution list file, run the distribution list display selection program at the terminal to display the distribution list file, select the new program to be installed, the installation Puraguramu by the selection is automatic which is generated started the installation program, said new program to be the installation from the host machine by executing a program for the installation is transferred to the terminal a new program installed is registered in the menu is completed automated installation method to the LAN terminals that feature.
  2. 【請求項2】 新規プログラムは圧縮された1本のファイルとしてホストマシンに格納され、インストール用プログラムは前記1本のファイルを解凍して端末へのインストールを実行する請求項1に記載のLAN端末への自動インストール方法。 2. A new program is stored in the host machine as a single compressed file, LAN terminal according to claim 1 is a program for installation to perform the installation of the terminal by decompressing the one file automated installation method to.
JP27312592A 1992-10-12 1992-10-12 Automatic installation method to lan terminal Pending JPH06124251A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27312592A JPH06124251A (en) 1992-10-12 1992-10-12 Automatic installation method to lan terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27312592A JPH06124251A (en) 1992-10-12 1992-10-12 Automatic installation method to lan terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06124251A true true JPH06124251A (en) 1994-05-06

Family

ID=17523479

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27312592A Pending JPH06124251A (en) 1992-10-12 1992-10-12 Automatic installation method to lan terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06124251A (en)

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61224057A (en) * 1985-03-29 1986-10-04 Toshiba Corp Computer system
JPS62286489A (en) * 1986-06-06 1987-12-12 Omron Tateisi Electronics Co Tv game system
JPH04239321A (en) * 1990-08-20 1992-08-27 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for installing multilevel application operation software in data processor

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61224057A (en) * 1985-03-29 1986-10-04 Toshiba Corp Computer system
JPS62286489A (en) * 1986-06-06 1987-12-12 Omron Tateisi Electronics Co Tv game system
JPH04239321A (en) * 1990-08-20 1992-08-27 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for installing multilevel application operation software in data processor

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5740431A (en) Configuration file management
US5421009A (en) Method of remotely installing software directly from a central computer
US6239800B1 (en) Method and apparatus for leading a user through a software installation procedure via interaction with displayed graphs
US5859969A (en) Remote installation system and method
US5790856A (en) Methods, apparatus, and data structures for data driven computer patches and static analysis of same
US6564369B1 (en) Conflict checking using configuration images
US6325283B1 (en) Computer implemented program for inventory management
US5842024A (en) Method of software installation
US7802247B1 (en) Method and system for restoring software
EP0490624A2 (en) Graphical configuration of data processing networks
EP0718761A1 (en) A platform independent object and object viewer loader and method
US20040205691A1 (en) Interactive agent for a topological multi-tier business application composer
US5721824A (en) Multiple-package installation with package dependencies
US6279154B1 (en) Apparatus and method for an install system for third party applications
US6698018B1 (en) System and method of multiple-stage installation of a suite of applications
US6131192A (en) Software installation
US20050289538A1 (en) Deploying an application software on a virtual deployment target
US5948101A (en) Methods and systems for booting a computer in a distributed computing system
US20030200532A1 (en) System and method for sharing reusable code base
US20060236304A1 (en) System and method for enabling assisted visual development of workflow for application tasks
US20040045016A1 (en) Registry emulation
US5966540A (en) Hosted machine code installation
US6367073B2 (en) Centralized, automated installation of software products
US20020055939A1 (en) System for a configurable open database connectivity conduit
US7831968B1 (en) Method and system for restoring software