JP6347800B2 - Heat pump system and power limiting system comprising the same - Google Patents

Heat pump system and power limiting system comprising the same Download PDF

Info

Publication number
JP6347800B2
JP6347800B2 JP2016091963A JP2016091963A JP6347800B2 JP 6347800 B2 JP6347800 B2 JP 6347800B2 JP 2016091963 A JP2016091963 A JP 2016091963A JP 2016091963 A JP2016091963 A JP 2016091963A JP 6347800 B2 JP6347800 B2 JP 6347800B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
compressor
upper limit
limit value
power
heat pump
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016091963A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017198426A (en
Inventor
幸雄 松坂
幸雄 松坂
晋司 吉川
晋司 吉川
恒二 菅
恒二 菅
河野 秀勇
秀勇 河野
秀典 永田
秀典 永田
Original Assignee
ダイキン工業株式会社
リンナイ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ダイキン工業株式会社, リンナイ株式会社 filed Critical ダイキン工業株式会社
Priority to JP2016091963A priority Critical patent/JP6347800B2/en
Publication of JP2017198426A publication Critical patent/JP2017198426A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6347800B2 publication Critical patent/JP6347800B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、圧縮機を備えたヒートポンプシステム及びこれを備えた電力制限システムに関する。 The present invention relates to a heat pump system and a power limiting system including the same with a compressor.

従来、使用電力量を制限するデマンド制御が行われている。 Conventionally, demand control that limits the amount of electric power used is performed. 冷房時のデマンド制御では、圧縮機の運転容量を低下させることで使用電力量を低減している。 In the demand control during the cooling, thereby reducing the electric power consumption by reducing the operating capacity of the compressor.

特開2012−247118号公報 JP 2012-247118 JP

例えば使用電力を管理するHEMSコントローラからの信号により圧縮機の使用電力を低減させるためには、圧縮機の運転容量を低下する他、使用電力が所定の上限値を超えると圧縮機を停止することが考えられる。 For example, to a signal from HEMS controller that manages power usage to reduce the power use of the compressor, in addition to reduce the operating capacity of the compressor, the power used to stop the compressor exceeds a predetermined upper limit value It can be considered.

圧縮機の上限値が変化する場合において、所定の上限値を超えて圧縮機が停止した後、上限値が圧縮機停止時と同一である場合や圧縮機停止時より低い場合に、圧縮機を起動しても起動直後に停止してしまう問題がある。 In the case where the upper limit value of the compressor is changed, after stopping the compressor exceeds a predetermined upper limit value, when the upper limit is less than the time or for the compressor stops is the same as when the compressor is stopped, the compressor even if the start-up there is a problem that stops immediately after start-up.

そこで、この発明は上記のような課題を解決するためになされたもので、圧縮機の使用電力を制限した場合において、圧縮機が停止した後、圧縮機が起動したときに起動直後に停止するのを防止できるヒートポンプシステム及びこれを備えた電力制限システムを提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention has been made to solve the above problems, in the case of limiting the power usage of the compressor, after the compressor stops, the compressor is stopped immediately after starting when you start and to provide a power limit system with a heat pump system and which can prevent the.

第1の発明に係るヒートポンプシステムは、圧縮機と熱源側熱交換器と減圧機構と利用側熱交換器とを接続し、冷媒が循環する冷媒回路を備えたヒートポンプシステムであって、通常モードと、圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力に上限値を設けて圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力が上限値を超えた場合に圧縮機が停止するように制御する上限値設定モードとで運転可能であって、前記上限値設定モードにおいて、圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力が前記上限値を超えて圧縮機が停止した場合に圧縮機停止時の上限値を記憶する記憶部を備え、前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値以下の場合に圧縮機の運転停止状態を保持し、現在の上限値が圧縮機 The heat pump system according to the first invention, connects the compressor and the heat source-side heat exchanger and the pressure reducing mechanism and the usage-side heat exchanger, a heat pump system including a refrigerant circuit in which refrigerant circulates, a normal mode the use of the compressor power, using the power of an upper limit value to use current or using apparent power compressor, the upper limit of the compressor when using current or using apparent power exceeds the upper limit value is controlled to stop a possible operation in the setting mode, in the upper limit value setting mode, the use of the compressor power, the upper limit value at the time the compressor stops when the compressor using current or using apparent power exceeds the upper limit value is stopped a storage unit for storing, after stopping the compressor at the upper limit value setting mode, the current upper limit value holds the operation stop state of the compressor in the case of less than the upper limit value when the compressor is stopped, the current upper limit value compressor 止時の上限値より大きい場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする。 It cancels the operation stop state of the compressor is greater than upper limit value for the stop, characterized in that to resume the operation of the compressor.

このヒートポンプシステムでは、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きい場合に圧縮機の運転が再開される。 In this heat pump system, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the upper limit value is stopped, the current upper limit operation of the compressor is restarted is larger than the upper limit value when the compressor stops. したがって、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止された後において圧縮機の運転を再開した場合に、圧縮機を起動した直後に圧縮機が停止するのを防止できる。 Therefore, when the power consumption or the like of the compressor resumes the operation of the compressor after the compressor exceeds the upper limit is stopped, the compressor immediately after starting the compressor can be prevented from stopping.

第2の発明に係るヒートポンプシステムは、第1の発明において、前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、前記上限値設定モードから前記通常モードに変化した場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする。 The heat pump system according to the second aspect, in the first aspect, after stopping the compressor at the upper limit value setting mode, the operation stop state of the compressor when the upper limit value setting mode has changed to the normal mode is released, characterized in that it resume the operation of the compressor.

このヒートポンプシステムでは、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、上限値設定モードから通常モードに変化した場合、圧縮機の使用電力を制限する必要がなくなり、圧縮機の運転が再開される。 In this heat pump system, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the limit stops, when changed from the upper limit value setting mode to the normal mode, it is not necessary to limit the power use of the compressor, the compressor operation of is resumed.

第3の発明に係るヒートポンプシステムは、第1または第2の発明において、前記上限値設定モードにおいて圧縮機が停止した後、ヒートポンプシステムの電源がオフからオンに変化した場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする。 The heat pump system according to the third invention, in the first or second invention, after the compressor in the upper limit setting mode is stopped, the operation stop of the compressor when the power supply of the heat pump system is changed from OFF to ON It cancels the state, characterized in that to resume the operation of the compressor.

このヒートポンプシステムでは、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、ヒートポンプシステムの電源がオフからオンに変化した場合に圧縮機の運転が再開される。 In this heat pump system, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the upper limit value is stopped, operation of the compressor when the power supply of the heat pump system is changed from OFF to ON is resumed. したがって、外部からの操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by an external operation.

第4の発明に係るヒートポンプシステムは、第1−第3のいずれかの発明において、圧縮機の運転開始操作を行うコントローラを備え、前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、前記コントローラにより圧縮機の運転開始操作が行われた場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする。 The heat pump system according to the fourth invention, in the first to third any one of the, with a controller that performs driving start operation of the compressor, after stopping the compressor at the upper limit value setting mode, by the controller It cancels the operation stop state of the compressor when the operation start operation of the compressor is performed, characterized in that to resume the operation of the compressor.

このヒートポンプシステムでは、圧縮機の使用電力が上限値を超えて圧縮機が停止した後、コントローラにより圧縮機の運転開始操作が行われた場合に圧縮機の運転が再開される。 In this heat pump system, after use power of the compressor is the compressor exceeds the upper limit value is stopped, operation of the compressor when the operation start operation of the compressor is performed by the controller is restarted. したがって、ユーザのコントローラに対する圧縮機起動操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by the compressor starting operation for the user of the controller.

第5の発明に係る電力制限システムは、請求項1−4のいずれかに記載のヒートポンプシステムと、前記ヒートポンプシステムに接続され、使用電力、使用電流又は使用皮相電力を管理するHEMSコントローラとを備え、制御モードが、前記HEMSコントローラから前記ヒートポンプシステムへの信号により、前記通常モードから前記上限値設定モードに切り換わることを特徴とする。 Power limiting system according to the fifth invention includes a heat pump system according to any of claims 1-4, connected to said heat pump system, power usage, and a HEMS controller that manages the use current or using apparent power , the control mode is the signal to the heat pump system from the HEMS controller, wherein the switch to the upper limit value setting mode from the normal mode.

この電力制限システムでは、制御モードが、HEMSコントローラからヒートポンプシステムの信号により、通常モードから上限値設定モードに切り換わる。 This power restriction system, the control mode is the signal of the heat pump system from the HEMS controller switches from the normal mode to the upper limit setting mode. HEMSコントローラを用いることで、ヒートポンプシステムの使用電力等を確実に制御できる。 By using the HEMS controller can surely control the power used, etc. of the heat pump system.

第6の発明に係る電力制限システムは、第5の発明において、前記HEMSコントローラがインターネットに接続され、前記HEMSコントローラから前記ヒートポンプシステムへの信号は、前記インターネットを介して受信した外部信号に基づいて変更されることを特徴とする。 Sixth power limiting system according to the present invention, in the fifth aspect, the HEMS controller is connected to the Internet, a signal from the HEMS controller to the heat pump system, based on the external signals received via the Internet characterized in that it is changed.

この電力制限システムでは、HEMSコントローラからヒートポンプシステムへの信号は、インターネットを介して受信した外部信号に基づいて変更される。 This power limiting system, a signal from the HEMS controller to the heat pump system is changed based on an external signal received through the Internet. これにより、インターネットからの外部信号により通常モードから上限値設定モードに切り換えることができる。 Thus, it is possible to switch from the normal mode by an external signal from the Internet to the upper limit value setting mode.

第1の発明では、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きい場合に圧縮機の運転が再開される。 In the first aspect of the invention, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the upper limit value is stopped, the current upper limit operation of the compressor is restarted is larger than the upper limit value when the compressor stops. したがって、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止された後において圧縮機の運転を再開した場合に、圧縮機を起動した直後に圧縮機が停止するのを防止できる。 Therefore, when the power consumption or the like of the compressor resumes the operation of the compressor after the compressor exceeds the upper limit is stopped, the compressor immediately after starting the compressor can be prevented from stopping.

第2の発明では、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、上限値設定モードから通常モードに変化した場合、圧縮機の使用電力を制限する必要がなくなり、圧縮機の運転が再開される。 In the second invention, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the limit stops, when changed from the upper limit value setting mode to the normal mode, it is not necessary to limit the power use of the compressor, the compression operation of the machine is restarted.

第3の発明では、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、ヒートポンプシステムの電源がオフからオンに変化した場合に圧縮機の運転が再開される。 In the third aspect of the invention, power consumption, etc. of the compressor after compressor exceeds the upper limit is stopped, operation of the compressor when the power supply of the heat pump system is changed from OFF to ON is resumed. したがって、外部からの操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by an external operation.

第4の発明では、圧縮機の使用電力が上限値を超えて圧縮機が停止した後、コントローラにより圧縮機の運転開始操作が行われた場合に圧縮機の運転が再開される。 In the fourth aspect of the invention, power consumption of the compressor after compressor exceeds the upper limit is stopped, operation of the compressor when the operation start operation of the compressor is performed by the controller is restarted. したがって、ユーザのコントローラに対する圧縮機起動操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by the compressor starting operation for the user of the controller.

第5の発明では、制御モードが、HEMSコントローラからヒートポンプシステムへの信号により、通常モードから上限値設定モードに切り換わる。 In the fifth invention, the control mode is the signal from the HEMS controller to the heat pump system switches from the normal mode to the upper limit setting mode. HEMSコントローラを用いることで、ヒートポンプシステムの使用電力等を確実に制御できる。 By using the HEMS controller can surely control the power used, etc. of the heat pump system.

第6の発明では、HEMSコントローラからヒートポンプシステムへの信号は、インターネットを介して受信した外部信号に基づいて変更される。 In the sixth invention, the signal from the HEMS controller to the heat pump system is changed based on an external signal received through the Internet. これにより、インターネットからの外部信号により通常モードから上限値設定モードに切り換えることができる。 Thus, it is possible to switch from the normal mode by an external signal from the Internet to the upper limit value setting mode.

本発明の一実施形態に係る電力制限システムを含む電力ネットワークの概略図である。 It is a schematic diagram of a power network including a power limiting system according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施形態に係るヒートポンプユニットを含む給湯システムの構成図である。 It is a configuration diagram of a hot water system that includes a heat pump unit according to an embodiment of the present invention. 通常モードから上限値設定モードに切り換えるときの制御フロー図である。 It is a control flow diagram when switching from the normal mode to the upper limit setting mode. 上限値設定モードでの圧縮機の周波数の制御ゾーンを示す図である。 It is a diagram showing a control zone of the frequency of the compressor at the upper limit value setting mode. 上限値設定モードにおいて圧縮機の周波数の制御ゾーンを変更するときの制御フロー図である。 It is a control flow diagram when changing the control zone of the frequency of the compressor at the upper limit value setting mode. 上限値設定モードにおいて圧縮機が停止された場合の制御フロー図である。 It is a control flow diagram when the compressor is stopped at the upper limit value setting mode. 本発明の変形例に係るヒートポンプユニットを含む空気調和システムの構成図である。 It is a configuration diagram of an air conditioning system comprising a heat pump unit according to a modification of the present invention.

以下、本発明の一実施形態に係る電力制限システム13を含む電力ネットワーク10について、添付図面に従って説明する。 Hereinafter, the power network 10 includes a power limiting system 13 according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the accompanying drawings.

電力ネットワーク10は、図1に示すように、電力供給者としての電力会社11と、電力会社11とインターネット12を介して接続された電力制限システム13とで構成されている。 Power network 10, as shown in FIG. 1, the electric power company 11 as a power supplier, and a power company 11 and the power limiting system 13 connected via the Internet 12. 電力制限システム13は、HEMSコントローラ15と、給湯システム20と、設備機器Aと、設備機器Bとから構成されている。 Power limiting system 13 includes a HEMS controller 15, a hot water supply system 20, the equipment A, is composed of a facility device B. 給湯システム20、設備機器A及び設備機器Bは、HEMSコントローラ15に並列に接続されている。 Hot water system 20, equipment A and equipment B is connected in parallel to the HEMS controller 15.

給湯システム20は、圧縮機31、膨張弁33、ファン34及び温度センサ36,47a,47bなどを含むヒートポンプユニット(ヒートポンプシステム)30(図2参照)と、ポンプ41などを含むタンクユニット40(図2参照)とを有する。 Hot water system 20 includes a compressor 31, an expansion valve 33, the fan 34 and a temperature sensor 36,47A, 47b and the heat pump unit (heat pump system) 30, including (see FIG. 2), the tank unit 40, including a pump 41 (FIG. with a second reference) and. また、給湯システム20は、HEMSコントローラ15に接続された制御装置21を有している。 Also, hot water system 20 includes a controller 21 connected to the HEMS controller 15. 制御装置21は、ヒートポンプユニット30の圧縮機31、膨張弁33、ファン34、及び、タンクユニット40のポンプ41を制御するものであり、これらユニット30,40に兼用されている。 The control device 21, the compressor 31 of the heat pump unit 30, the expansion valve 33, the fan 34, is for controlling the pump 41 of the tank unit 40, it is also used in these units 30 and 40. 設備機器A及び設備機器Bは、HEMSコントローラ15に接続された、例えば空気調和機、テレビや照明などであるが、これらに限定するものではない。 Equipment A and equipment B is connected to the HEMS controller 15, for example an air conditioner, although television and lighting, not limited thereto.

電力会社11は自ら発電した電力、及び/又は、他者が発電した電力を、給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとに供給する。 Power was itself generated power company 11, and / or, the power others have power supplied to the hot water supply system 20 and equipment A and equipment B. また、電力会社11は、例えば、ある時間帯などの所定期間において電力を制限したい場合などに、給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとでの使用電力を制限する制限信号、及び、当該所定期間以外において使用電力の制限を解除する解除信号を送信する。 The power company 11, for example, when you want to limit the power in a given period of time, such as time of day, limit signal for limiting the power used in the hot water supply system 20 and equipment A and equipment B, and, the transmitting a release signal for releasing the restriction of the power used in other than the predetermined period.

HEMSコントローラ15は、インターネット12を介して電力会社11に接続され、電力会社11から送信された外部信号である制限信号及び解除信号を受信する。 HEMS controller 15 is connected to the power company 11 via the Internet 12, receives the limiting signal and the release signal is an external signal sent from the power company 11. HEMSコントローラ15は、給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとでの使用電力を管理する。 HEMS controller 15 manages the power used in the hot water supply system 20 and equipment A and equipment B.

また、HEMSコントローラ15は、設定部16と電力検知部17と演算部18とを有する。 Further, HEMS controller 15 includes a a setting unit 16 and the power detection unit 17 and the arithmetic unit 18. 設定部16は、制限信号に基づいて給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとでの電力制限値を設定する。 Setting unit 16 sets a power limit value in a hot water supply system 20 and equipment A and equipment B based on the limiting signal. 電力制限値は、給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとが使用できる合計電力の制限値である。 Power limit value, the hot water system 20 and equipment A and equipment B is the limiting value of the total power available. 電力制限値は、インターネット12を介してHEMSコントローラ15が受信した電力会社11からの外部信号(制限信号及び解除信号)に基づいて変更される。 Power limit value is changed based on an external signal (limit signal and release signal) from the power company 11 received by the HEMS controller 15 via the Internet 12.

電力検知部17は、設備機器Aおよび設備機器Bが使用している電力を検知する。 Power detection unit 17 detects the power equipment A and equipment B is using. 演算部18は、給湯システム20が使用できる電力の上限値を演算する。 Calculating section 18 calculates the upper limit value of power hot water system 20 can be used. この給湯システム用上限値は、設定部16で設定された給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとでの電力制限値から、電力検知部17が検知した設備機器Aと設備機器Bとで使用される電力値を引いて求められる。 Upper limit for this hot-water supply system, with the power limit value in a hot water supply system 20 which is set by the setting unit 16 and the equipment A and equipment B, the equipment A power detecting section 17 detects the facility device B obtained by subtracting the power value to be used.

HEMSコントローラ15は、給湯システム用上限値を演算し、当該上限値を設定するための上限値設定信号を制御装置21に送信する。 HEMS controller 15 calculates the upper limit value for hot-water supply system, and transmits the upper limit value setting signal for setting the upper limit value to the control device 21. また、HEMSコントローラ15は、電力会社11からの解除信号を受信すると、給湯システム用上限値を設定しない上限値解除信号を制御装置21に送信する。 Further, HEMS controller 15 receives the release signal from the power company 11 transmits a limit cancel signal not set the upper limit for the hot water system to the controller 21.

制御装置21は、HEMSコントローラ15からの上限値設定信号を受信すると、給湯システム20の制御モード(ヒートポンプユニット30の制御モード)を通常モードから上限値設定モードに切り換える。 The controller 21 receives the upper limit setting signal from HEMS controller 15 switches the control mode of the hot water supply system 20 (control mode of the heat pump unit 30) from the normal mode to the upper limit setting mode. 一方、制御装置21は、HEMSコントローラ15からの上限値解除信号を受信すると、給湯システム20の制御モード(ヒートポンプユニット30の制御モード)を上限値設定モードから通常モードに切り換える。 On the other hand, the control unit 21 receives the upper limit release signal from the HEMS controller 15 switches the control mode of the hot water supply system 20 (control mode of the heat pump unit 30) from the upper limit value setting mode to the normal mode. 上限値設定モードとは、給湯システム20の使用電力に給湯システム用上限値を設け、この上限値を超えないように給湯システム20を運転する制御モードである。 The upper limit value setting mode, the upper limit for the hot-water supply system provided use power of the hot water supply system 20, a control mode for operating the hot water supply system 20 so as not to exceed the upper limit. また、上限値設定モードとは、ヒートポンプユニット30の使用電力にヒートポンプユニット用上限値を設け、この上限値を超えないようにヒートポンプユニット30を運転する制御モードである。 Further, the upper limit value setting mode, the upper limit for the heat pump unit provided in the power usage of the heat pump unit 30, a control mode for operating the heat pump unit 30 so as not to exceed the upper limit. 通常モードは、給湯システム20の使用電力に上限値を設けない制御モードである。 Normal mode is a control mode for the power consumption of the hot water supply system 20 without the upper limit.

制御装置21には、給湯システム20に係る各種動作の制御プログラムやデータなどが格納されたROM、給湯システム20の各部の動作を制御する信号を生成するために各種演算を実行するCPU、各種設定やCPUでの演算結果などのデータを一時保管するRAMなどの部材が含まれている。 The controller 21, CPU for executing various operations for generating ROM of control programs and data for various operations according to the hot water supply system 20 is stored, a signal for controlling the operation of each part of the hot water supply system 20, various settings data such as computation results and CPU contains members such as temporarily storing RAM. これら各種部材およびソフトウェアによって、図1に示すように、制御装置21には、運転制御部22、モード設定部23、電力検知部24、演算部25及び記憶部26が形成されている。 These various members and software, as shown in FIG. 1, the control unit 21, the operation control unit 22, the mode setting unit 23, the power detecting unit 24, arithmetic unit 25 and the storage unit 26 is formed. 制御装置21には、圧縮機31と、ファン34と、ポンプ41と、給湯システム20に対する運転開始、運転停止および運転設定(例えば、設定温度)等の操作を行うコントローラ20aとが接続されている。 The control unit 21, a compressor 31, a fan 34, a pump 41, the start of the operation for the hot water supply system 20, operation stop and operation setting (e.g., a set temperature) is a controller 20a that performs an operation such as are connected .

運転制御部22は、運転設定(例えば、設定温度)に基づいて圧縮機31、膨張弁33、ファン34、ポンプ41の動作を制御して、ユーザの要求を満足する加熱運転(後述する)を実行する。 The operation control portion 22, operation setting (e.g., a set temperature) the compressor 31 based on the expansion valve 33, fan 34, and controls the operation of the pump 41, the heating operation satisfying the requirements of the user (to be described later) Run.

モード設定部23は、HEMSコントローラ15からの上限値設定信号を受信すると、上限値設定モードを設定する。 Mode setting unit 23 receives the upper limit setting signal from HEMS controller 15 sets the upper limit value setting mode. 一方、モード設定部23は、HEMSコントローラ15からの上限値解除信号を受信すると、通常モードを設定する。 On the other hand, the mode setting unit 23 receives the upper limit release signal from the HEMS controller 15 sets the normal mode.

電力検知部24は、ヒートポンプユニット30(圧縮機31、膨張弁33、ファン34等)及びタンクユニット40(ポンプ41等)が使用している電力を検知する。 Power detection unit 24, the heat pump unit 30 (compressor 31, expansion valve 33, fan 34, etc.) and the tank unit 40 (pump 41, etc.) for detecting the power is used.

演算部25は、ヒートポンプユニット30の圧縮機31が使用できる電力の上限値を演算する。 Calculating section 25 calculates the upper limit value of power compressor 31 of the heat pump unit 30 can be used. この圧縮機用上限値は、給湯システム用上限値から、電力検知部28が検知したヒートポンプユニット30の圧縮機31以外で使用される電力値と、タンクユニット40(ポンプ41等)で使用される電力値とを引いて求められる。 Upper limit for this compressor, the upper limit for the hot water system is used and the power value the power detection unit 28 is used outside the compressor 31 of the heat pump unit 30 that has detected, in tank unit 40 (pump 41, etc.) It is obtained by subtracting a power value.

記憶部26は、上限値設定モードにおいて、圧縮機31の使用電力が上限値を超えて圧縮機31を停止した場合に、圧縮機停止時の上限値を記憶する。 Storage unit 26, in the upper limit setting mode, power consumption of the compressor 31 when stopping the compressor 31 exceeds the upper limit, stores the upper limit value for the compressor is stopped. また、記憶部26は、上限値設定モードの上限値の変化幅に応じ、2種類の所定時間を記憶している。 The storage unit 26, in response to variation of the upper limit of the upper limit value setting mode, stores two kinds of predetermined time. 具体的には、上限値の変化幅が所定変化幅より小さい場合の第1所定時間と、上限値の変化幅が所定変化幅以上の場合の第1所定時間より長い第2所定時間と記憶している。 Specifically, memory change the width of the upper limit of the first predetermined time is smaller than the predetermined variation width, the variation width of the upper limit and the long second predetermined time than the first predetermined time in the case of more than a predetermined change width ing. なお、記憶される所定時間は2種類に限定されない。 The predetermined time stored is not limited to two.

図2を参照しながら給湯システム20について説明する。 With reference to FIG. 2 will be described hot water system 20.

給湯システム20は、ヒートポンプユニット30と、タンクユニット40とを有している。 Hot water system 20 includes a heat pump unit 30, and a tank unit 40. ヒートポンプユニット(ヒートポンプシステム)30は、圧縮機31と、室外熱交換器(熱源側熱交換器)32と、減圧機構としての膨張弁33と、給湯用熱交換器(利用側熱交換器)39と、ファン34と、冷媒配管35と、温度センサ36、47a、47bと、制御装置21(図1参照)とを有している。 Heat pump unit (heat pump system) 30 includes a compressor 31, an outdoor heat exchanger (heat source side heat exchanger) 32, an expansion valve 33 as a pressure reducing mechanism, the hot water supply heat exchanger (utilization side heat exchanger) 39 When a fan 34, a refrigerant pipe 35 has a temperature sensor 36,47A, and 47b, the control device 21 (refer to FIG. 1). なお、制御装置21は、ヒートポンプユニット30とタンクユニット40とに兼用されている。 The control unit 21 is also used as a heat pump unit 30 and the tank unit 40.

温度センサ36は、外気温度を検知し、制御装置21に出力する。 Temperature sensor 36 senses the ambient air temperature, and outputs to the controller 21. 温度センサ47aは、給湯用熱交換器39の温水流出口の近傍に配置されており、給湯用熱交換器39から流出した温水の温度を検知し、制御装置21に出力する。 Temperature sensor 47a is disposed in the vicinity of the hot water outlet of the hot water supply heat exchanger 39, it detects the temperature of hot water flowing out of the hot water supply heat exchanger 39, and outputs to the controller 21. 温度センサ47bは、給湯タンク42の温水流出口の近傍に配置されており、給湯タンク42から流出した温水の温度を検知し、制御装置21に出力する。 Temperature sensor 47b is disposed in the vicinity of the hot water outlet of the hot water tank 42, it detects the temperature of hot water flowing out from the hot water tank 42, and outputs to the controller 21. なお、運転制御部22は、温度センサ47bから出力された温度が設定温度に達したときに、加熱運転を終了する。 Incidentally, the operation control unit 22, when the temperature output from the temperature sensor 47b reaches the set temperature, and ends the heating operation. なお、温度検知手段としての温度センサ36、47a、47bは、検知した温度を制御装置21に出力することが可能であれば、どのようなものであってもよい。 The temperature sensor 36,47a as a temperature detecting means, 47b is able to output the detected temperature to the control unit 21 if, may be of any type.

ヒートポンプユニット30には、室外熱交換器32と膨張弁33と給湯用熱交換器39とを接続する冷媒配管35内に冷媒が循環する冷媒回路38が構成されている。 The heat pump unit 30, the refrigerant circuit 38 where refrigerant circulates is formed in the refrigerant pipe 35 that connects the outdoor heat exchanger 32 and the expansion valve 33 and the hot water supply heat exchanger 39. この冷媒回路38において、圧縮機31の吐出側には、給湯用熱交換器39の冷媒流入口が接続され、圧縮機31の吸入側には、室外熱交換器32の一端が接続されている。 In the refrigerant circuit 38, the discharge side of the compressor 31, the refrigerant inlet of the hot water supply heat exchanger 39 is connected to the suction side of the compressor 31, one end of the outdoor heat exchanger 32 is connected . そして、室外熱交換器32の他端には、膨張弁33の一端が接続され、膨張弁33の他端には、給湯用熱交換器39の冷媒流出口が接続されている。 Then, the other end of the outdoor heat exchanger 32, one end of the expansion valve 33 is connected to the other end of the expansion valve 33, the refrigerant outlet of the hot water supply heat exchanger 39 is connected. ファン34は、室内熱交換器32に対向するように配置されている。 Fan 34 is arranged to face to the indoor heat exchanger 32.

給湯システム20は、通常モード及び上限値設定モードのいずれの場合においても加熱運転などの運転が可能であって、制御装置21の運転制御部22によっていずれかの運転が実行される。 Hot water system 20 is a also can be operated like the heating operation in the case of both the normal mode and the upper limit value setting mode, the operation of either the operation control unit 22 of the control device 21 is executed. 加熱運転では、図2中矢印で示すように、圧縮機31から吐出される冷媒が給湯側熱交換器39、膨張弁33、室外熱交換器32へと順に流れ、室外熱交換器32を経た冷媒が圧縮機31に戻る加熱サイクル(正サイクル)が形成される。 In heating operation, as shown in FIG. 2 arrow, refrigerant discharged from the compressor 31 is hot water supply heat exchanger 39, the expansion valve 33, sequentially flows into the outdoor heat exchanger 32, passed through the outdoor heat exchanger 32 heating cycle in which the refrigerant returns to the compressor 31 (the positive cycle) is formed. すなわち、給湯側熱交換器39が凝縮器、室外熱交換器32が蒸発器として機能する。 That is, the hot water supply-side heat exchanger 39 as a condenser, the outdoor heat exchanger 32 functions as an evaporator. この加熱運転では、給湯用熱交換器39で圧縮機31の吐出側から流入した冷媒と給湯用温水との間で熱交換されることによって、給湯用温水が加熱される。 This heating operation, by being heat exchange between the refrigerant and supplying hot water that has flowed from the discharge side of the compressor 31 in the hot water supply heat exchanger 39, the hot water for hot water supply is heated.

タンクユニット40は、ポンプ41と、給湯タンク42と、給湯端末43と、水配管45,46と、制御装置21とを有する。 Tank unit 40 includes a pump 41, a hot water supply tank 42, a hot-water supply terminal 43, a water pipe 45, and a control device 21. タンクユニット40には、ポンプ41と給湯用熱交換器39とを接続する水配管45内に温水が循環する温水回路48が構成されている。 The tank unit 40, the hot water circuit 48 which hot water is circulated is formed in the water pipe 45 connecting the pump 41 and the hot water supply heat exchanger 39. この温水回路48において、ポンプ41の吐出側が給湯用熱交換器39の温水流入口に接続され、ポンプ41の吸入側が給湯タンク42の一端に接続されている。 In the hot water circuit 48, the discharge side of the pump 41 is connected to the hot water inlet of the hot water supply heat exchanger 39, the suction side of the pump 41 is connected to one end of the hot water supply tank 42. 給湯用熱交換器39の温水流出口は給湯タンク42の他端に接続されている。 Hot water outlet of the hot-water heat exchanger 39 is connected to the other end of the hot water supply tank 42.

温水回路48では、給湯用熱交換機39を流れる冷媒と熱交換する温水が循環する。 The hot water circuit 48, the hot water is circulated to the refrigerant heat exchanger through the hot water supply heat exchanger 39. 具体的には、加熱運転が実行されるときに、ポンプ41によって給湯タンク42から流出した給湯用温水が給湯用熱交換器39に供給され、給湯用熱交換器39で加熱された温水が給湯タンク42に戻される。 More specifically, when the heating operation is performed, hot water for hot water supply flowing from the hot water tank 42 by the pump 41 is supplied to the hot water supply heat exchanger 39, the hot water is hot water heated by the hot water supply heat exchanger 39 It is returned to the tank 42. なお、給湯タンク42に水配管46で接続された給湯端末43は、給湯タンク42内の温水をユーザに使用可能とする。 Incidentally, the hot-water supply terminal 43 connected with the water pipe 46 to the hot water supply tank 42 and enable the hot water of the hot water supply tank 42 to the user.

次に、ヒートポンプユニット30を含む給湯システム20の通常モードから上限値設定モードへの切り換えについて図3に基づいて説明する。 Next, switching from the normal mode of the hot water supply system 20 which includes a heat pump unit 30 to the upper limit value setting mode is described with reference to FIG.

図3に示すように、ステップS1では制御装置21がヒートポンプユニット30を通常モードで運転している。 3, the control unit 21 at step S1 is operating the heat pump unit 30 in the normal mode. ステップS2では、HEMSコントローラ15がインターネット12を介して電力会社11から外部信号(制限信号)を受信したか否かを判定し、制限信号を受信していなければ、ステップS2を繰り返す。 In step S2, HEMS controller 15 determines whether it has received an external signal (limit signal) from the power company 11 via the Internet 12, if not receiving the limit signal, repeats step S2.

一方、HEMSコントローラ15が電力会社11からの制限信号を受信していれば、ステップS3に進む。 On the other hand, if HEMS controller 15 has been received restriction signal from the power company 11, the process proceeds to step S3. ステップS3では、設定部16が、電力会社11からの電力制限要求に応じた給湯システム20と設備機器Aと設備機器Bとでの電力制限値を設定する。 In step S3, the setting unit 16 sets the power limit value in a hot water supply system 20 in accordance with the power limit request from the power company 11 and equipment A and equipment B.

ステップS4で電力検知部17が、設備機器Aおよび設備機器Bが使用している電力を検知する。 Power detection unit 17 in step S4, detects the power equipment A and equipment B is using. ステップS5では、演算部18が、給湯システム20が使用できる電力の上限値を演算する。 In step S5, the arithmetic unit 18 calculates the upper limit value of power hot water system 20 can be used. このとき、HEMSコントローラ15が上限値設定信号を制御装置21に送信する。 At this time, HEMS controller 15 sends the upper limit value setting signal to the controller 21.

ステップS6では、制御装置21がHEMSコントローラ15からの上限値設定信号を受信することで、制御モードを通常モードから上限値設定モードに切り換える。 In step S6, the control unit 21 by receiving the upper limit setting signal from HEMS controller 15 switches the control mode from the normal mode to the upper limit setting mode. こうして、通常モードから上限値設定モードへの制御モードの切り換えが終了する。 Thus, switching of the control mode from the normal mode to the upper limit value setting mode is ended. 上限値設定モードでは、制御装置21の運転制御部22は、演算部25により演算された圧縮機用上限値に基づいて、圧縮機31を制御して加熱運転を実行する。 The upper limit value setting mode, the operation control unit 22 of the controller 21, based on the upper limit for the calculated compressor by calculating unit 25 performs a heating operation by controlling the compressor 31.

ステップS7では、電力検知部24が、ヒートポンプユニット30のファン34等(圧縮機31以外)およびタンクユニット40(ポンプ41等)が使用している電力を検知する。 In step S7, the power detection unit 24, the fan 34 and the like of the heat pump unit 30 (except the compressor 31) and a tank unit 40 (pump 41, etc.) for detecting the power is used. ステップS8では、演算部25が、圧縮機31が使用できる電力の上限値を演算する。 In step S8, the arithmetic unit 25, the compressor 31 computes the upper limit of power available. その後、ステップS7に進んで同様の処理が行われる。 Thereafter, similar processing is performed proceeds to step S7. よって、圧縮機31が使用できる電力の上限値(現在の上限値)は、ヒートポンプユニット30のファン34等(圧縮機31以外)およびタンクユニット40(ポンプ41等)が使用している電力の変化に応じて変化する。 Therefore, the upper limit value of power compressor 31 can be used (current limit), the fan 34 of the heat pump unit 30 and the like (other than the compressor 31) and changes in power tank unit 40 (pump 41, etc.) are used changes in accordance with the.

図3では、通常モードから上限値設定モードへの切り換えについて説明したが、上限値設定モードから通常モードへの切り換えは、HEMSコントローラ15が電力会社11からの外部信号(解除信号)を受信し、制御装置21がHEMSコントローラ15から送信される上限値解除信号を受信することで、給湯システム20の制御モードを上限値設定モードから通常モードに切り換える。 In Figure 3, it has been described switching from the normal mode to the upper limit value setting mode, switching from the upper limit value setting mode to the normal mode, HEMS controller 15 receives an external signal (release signal) from the power company 11, controller 21 that receives the upper limit release signal transmitted from HEMS controller 15 switches the control mode of the hot water supply system 20 from the upper limit value setting mode to the normal mode. こうして、上限値設定モードから通常モードへの制御モードの切り換えが終了する。 Thus, switching of the control mode from the upper limit value setting mode to the normal mode is terminated. 制御装置21の運転制御部22は、特に上限値が設定されていない状態で、圧縮機31などを制御して加熱運転を実行する。 Operation control unit 22 of the controller 21, especially in a state in which the upper limit value is not set, performing a heating operation by controlling the compressor 31.

以下、上限値設定モードでの圧縮機の周波数の制御について、図4に基づいて説明する。 Hereinafter, the control of the frequency of the compressor at the upper limit value setting mode will be described with reference to FIG. 図4は、上限値設定モードでの圧縮機の周波数の制御ゾーンを示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a control zone of the frequency of the compressor at the upper limit value setting mode.

上限値設定モードにおいて、圧縮機の周波数は、図4に示す制御ゾーンに基づいた制御が行われる。 At the upper limit value setting mode, the frequency of the compressor is controlled based on the control zone shown in FIG. 4 is performed. 圧縮機の周波数は、圧縮機の使用電流が、停止ゾーン、垂下ゾーン、無変化ゾーン、アップゾーン、復帰ゾーンのいずれにあるかに基づいて制御される。 Frequency of the compressor is working current of the compressor, stopping zone, hanging zone, no change zone, up zone, is controlled based on one of whether there return zone. 図4に示すように、それぞれの制御ゾーンは、第1閾値a1(上限制限値)、第2閾値a2(垂下制限値)、第3閾値a3、第4閾値a4を閾値とするように構成される。 As shown in FIG. 4, each of the control zones, the first threshold value a1 (upper limit value), the second threshold value a2 (droop limit value), the third threshold value a3, configured fourth threshold a4 to the threshold that. 第1閾値は、演算部25で演算された圧縮機用上限値に対応した圧縮機31の電流値である。 The first threshold value is a current value of the compressor 31 corresponding to the upper limit value for the calculated compressor in the calculating portion 25. 以下では、a1>a2>a3>a4、b1>b2>b3>b4、c1>c2>c3>c4、b1<a1<c1である場合を説明する。 Hereinafter, a1> a2> a3> a4, b1> b2> b3> b4, c1> c2> c3> c4, b1 <describes a case which is a1 <c1.

電流上昇時において、圧縮機の使用電流が第4閾値a4以下であるときは復帰ゾーンであって、圧縮機の使用電流が第4閾値a4を超えるとアップゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第3閾値a3を超えると無変化ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第2閾値a2を超えると垂下ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が圧縮機の上限値に対応した第1閾値a1を超えると停止ゾーンに突入する。 During current rise, when using the current of the compressor is equal to or less than the fourth threshold a4 is a return zone, the operating current of the compressor exceeds a fourth threshold a4 entered the up zone, the use of compressor current first but entered the unchanged zone exceeds a third threshold value a3, using current of the compressor enters the the suspended zone exceeds a second threshold value a2, the operating current of the compressor corresponding to the upper limit value of the compressor it exceeds the threshold value a1 and enters the stop zone.

電流下降時において、圧縮機の使用電流が圧縮機の上限値に対応した第1閾値a1を超えるときは停止ゾーンであって、圧縮機の使用電流が第1閾値a1より小さくなると垂下ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第2閾値a2より小さくなると無変化ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第3閾値a3より小さくなるとアップゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第4閾値a4より小さくなると復帰ゾーンに突入する。 During the current fall, when using current of the compressor exceeds a first threshold value a1 corresponding to the upper limit value of the compressor is a stop zone, using current of the compressor rushes into the suspended zone is smaller than the first threshold value a1 and, using the current of the compressor enters the small and unchanged zone than the second threshold a2, the operating current of the compressor is less than the third threshold value a3 entered the up zone, use current of the compressor is the fourth threshold value It is smaller than a4 and rushes into the return zone.

圧縮機の使用電流がそれぞれのゾーンにあるときの圧縮機の周波数の制御について説明する。 Use of the compressor current will be described the control of the frequency of the compressor when in the respective zones.

圧縮機の使用電流がアップゾーンにある場合、アップゾーン突入時の周波数を上限周波数とし、本制御の上限周波数をアップゾーン突入時から120秒経過ごとに2Hz増加させる。 If use of a compressor current is up zone, the frequency of the time-up zone rush to the upper limit frequency, 2 Hz to increase the upper limit frequency of the control from the time-up zone rush every 120 seconds has elapsed. ただし、アップゾーンにおいて、通常モードで外気温度や出湯温度に基づいた指令周波数を超えて増加しないように制御される。 However, in the up zone, it is controlled so as not to increase beyond the command frequency based on the outdoor air temperature and the hot water temperature in the normal mode. 圧縮機の使用電流が無変化ゾーンにある場合、本制御の上限周波数が保持される。 If use of a compressor current is unchanged zone, the upper limit frequency of the control is maintained. 圧縮機の使用電流が、垂下ゾーンにある場合、垂下ゾーン突入時の周波数から2Hz垂下させた周波数を上限周波数とし、本制御の上限周波数を垂下ゾーン突入時から1秒経過ごとに2Hz垂下させる。 Use of the compressor current, when in the suspended zone, a frequency is 2Hz suspended from the frequency at the time of hanging zone rush to the upper limit frequency, every one second has elapsed the upper limit frequency of the control from the time of hanging zone rush to 2Hz droop. 圧縮機の使用電流が停止ゾーンにある場合、停止ゾーン突入時から所定時間が計測され、停止ゾーン突入時から所定の上限時間が経過するまでは垂下ゾーンと同一の制御が行われ、所定の上限時間が経過すると圧縮機が停止される。 If use of a compressor current is stopped zone is measured the predetermined time from the stop zone rush, it is carried out the same control and droop zone from the stop zone rush up to a predetermined limit time elapses, a predetermined upper limit compressor is stopped and the time has elapsed. 圧縮機の使用電流が復帰ゾーンにある場合、本制御の上限周波数が解除される。 If use of a compressor current is restored zone, the upper limit frequency of the control is released.

本実施形態では、無変化ゾーンの電流値の幅(第2閾値a2と第3閾値a3の差)およびアップゾーンの電流値の幅(第3閾値a3と第4閾値a4の差)は、垂下ゾーンの電流値の幅(第1閾値a1と第2閾値a2との差)より小さい。 In the present embodiment, the width of the current value unchanged zone width (the difference between the second threshold a2 and the third threshold value a3) and up zone current value (the difference between the third threshold value a3 and the fourth threshold a4) is suspended zone of the current value of the width (difference between the first threshold value a1 and the second threshold value a2) is less than. 無変化ゾーンの電流値の幅とアップゾーンの電流値の幅は同一である。 Width of the current value of the width and up zone of the current value unchanged zone are identical.

ヒートポンプユニット30では、上限値設定モードにおいて、ヒートポンプユニット30のファン34等(圧縮機31以外)およびタンクユニット40のポンプ41等が使用している電力の変化に応じて圧縮機31の使用電流の上限値が変化する。 In the heat pump unit 30, at the upper limit value setting mode, the fan 34 and the like of the heat pump unit 30 (except the compressor 31) and such as a pump 41 of the tank unit 40 is the operating current of the compressor 31 in response to changes in power are using upper limit value changes. したがって、上限値設定モードにおいて、圧縮機31の使用電流の上限値が変化すると、その変化に応じて、第1閾値a1、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が変更され、圧縮機31の周波数の制御ゾーンが変更される。 Accordingly, the upper limit value setting mode, the upper limit of the use current of the compressor 31 is changed, according to the change, the first threshold value a1, the second threshold a2, the third threshold value a3, the fourth threshold a4 is changed, control zone of the frequency of the compressor 31 is changed.

具体的には、上限値設定モードにおいて、第1上限値設定モードから、第1上限値設定モードに基づいた第1上限値より大きい第3上限値をもつ第3上限値設定モードに変化した場合、第1閾値a1、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が、それぞれ、第1閾値c1、第2閾値c2、第3閾値c3、第4閾値c4に変更される。 Specifically, at the upper limit value setting mode, the first upper limit value setting mode, when changed to the third upper limit value setting mode with the first upper limit greater than the third upper limit value based on the first upper limit value setting mode the first threshold value a1, the second threshold a2, the third threshold value a3, the fourth threshold a4, respectively, the first threshold value c1, the second threshold value c2, third threshold value c3, is changed to the fourth threshold value c4.

また、ヒートポンプユニット30では、上限値設定モードにおいて、第1上限値設定モードから、第1上限値設定モードに基づいた第1上限値より小さい第2上限値をもつ第2上限値設定モードに変化した場合、第1閾値a1、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が、それぞれ、第1閾値b1、第2閾値b2、第3閾値b3、第4閾値b4に変更される。 Further, in the heat pump unit 30, the upper limit value setting mode, the first upper limit value setting mode, the change to the second upper limit value setting mode with the first upper limit value smaller than the second upper limit value based on the first upper limit value setting mode If it, the first threshold value a1, the second threshold a2, the third threshold value a3, the fourth threshold a4, respectively, the first threshold value b1, the second threshold b2, the third threshold value b3, is changed to the fourth threshold value b4.

ここで、第1上限値設定モードから、第1上限値設定モードに基づいた第1上限値より大きい第3上限値をもつ第3上限値設定モードに変化した場合(上限値が増加した場合)と、第1上限値設定モードから、第1上限値設定モードに基づいた第1上限値より小さい第2上限値をもつ第2上限値設定モードに変化した場合(上限値が減少した場合)で、第1閾値a1、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が変更される方法が異なる。 Here, if the first upper limit value setting mode was changed to the third upper limit value setting mode with the first upper limit greater than the third upper limit value based on the first upper limit value setting mode (when the upper limit value is increased) If, in the case where the first upper limit value setting mode, and changed to the second upper limit value setting mode with the first upper limit value smaller than the second upper limit value based on the first upper limit value setting mode (when the upper limit value is decreased) the method of the first threshold value a1, the second threshold a2, the third threshold value a3, the fourth threshold a4 is changed is different.

第1上限値をもつ第1上限値設定モードから第3上限値をもつ第3上限値設定モードに変化した場合(上限値が増加した場合)、第1閾値がa1からc1に変化すると同時に、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が、それぞれ、第2閾値c2、第3閾値c3、第4閾値c4に変更される。 When changing from the first upper limit value setting mode with the first upper limit value to a third upper limit value setting mode with the third upper limit value (if the upper limit value is increased), the first threshold is changed from a1 to c1 simultaneously, the second threshold value a2, the third threshold value a3, the fourth threshold a4, respectively, the second threshold value c2, third threshold value c3, is changed to the fourth threshold value c4. よって、上限値が変化(増加)し、第1閾値、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更された場合、垂下ゾーン、無変化ゾーンおよびアップゾーンのそれぞれの電流値の幅は変化しない。 Therefore, the upper limit value is changed (increased), the first threshold value, the width of the second threshold, third threshold value, when the fourth threshold value is changed, suspended zone, each current value unchanged zone and up zone change do not do.

これに対し、第1上限値をもつ第1上限値設定モードから、第2上限値をもつ第2上限値設定モードに変化した場合(上限値が減少した場合)、第2閾値a2、第3閾値a3、第4閾値a4が、それぞれ、第2閾値b2、第3閾値b3、第4閾値b4に変更され、所定時間が経過した後、第1閾値がa1からb1に変更される。 In contrast, the first upper limit value setting mode with the first upper limit value, when changed to the second upper limit value setting mode with the second upper limit value (if the upper limit value is decreased), the second threshold a2, the third threshold a3, the fourth threshold a4, respectively, the second threshold b2, the third threshold value b3, is changed to the fourth threshold value b4, after a predetermined time has elapsed, the first threshold is changed from a1 to b1. よって、上限値が変化(減少)し、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更された場合、無変化ゾーンおよびアップゾーンのそれぞれの電流値の幅は変化しないのに対し、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更された後、第1閾値が変更されるまでの所定時間では、垂下ゾーンの電流値の幅は大きくなる。 Therefore, the upper limit value is changed (decreased), the second threshold, third threshold value, when the fourth threshold value is changed, the width of each of the current values ​​unchanged zone and up zone while not change, the second threshold, third threshold, after the fourth threshold value is changed, the predetermined time to the first threshold value is changed, the width of the current value of droop zone increases. その後、所定時間が経過し、第1閾値が変更されると、垂下ゾーンの電流値の幅は、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更されるまでの幅と同一になる。 Thereafter, predetermined time elapses, the first threshold value is changed, the width of the current value of droop zone, a second threshold, third threshold value, equal to the width of up to the fourth threshold value is changed.

本実施形態のヒートポンプユニット30では、第1上限値をもつ第1上限値設定モードから、第1上限値と異なる上限値をもつ上限値設定モードに変化した場合、第1閾値、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更されることによって、圧縮機の周波数を制御するときの制御ゾーンが変更される。 In the heat pump unit 30 of the present embodiment, if the first upper limit value setting mode with the first upper limit value, changes the upper limit value setting mode with the upper limit different from the first upper limit value, the first threshold value, second threshold value, the third threshold value, by the fourth threshold value is changed, the control zone when controlling the frequency of the compressor is changed. このように、上限値設定モードにおいて、圧縮機の周波数を制御するときの制御ゾーンが変更されることにより、圧縮機の使用電流の上限値が変化した場合において、圧縮機の使用電流が上限値を超えて停止されるのを防止できる。 Thus, at the upper limit value setting mode, the control zone is changed in controlling the frequency of the compressor, when the upper limit of the use current of the compressor is changed, using the current of the compressor upper limit can be prevented from being stopped beyond.

また、本実施形態のヒートポンプユニット30では、圧縮機の使用電流がアップゾーンにある場合、本制御の上限周波数をアップゾーン突入時から120秒経過ごとに2Hz増加させるのに対し、圧縮機の使用電流が垂下ゾーンにある場合、本制御の上限周波数を垂下ゾーン突入時から1秒経過ごとに2Hz垂下させる。 Further, in the heat pump unit 30 of this embodiment, when the operating current of the compressor is in the up zone, while increasing 2Hz every 120 seconds elapsed upper limit frequency of the control from the time-up zone rush, use of the compressor If current is suspended zone, every one second has elapsed the upper limit frequency of the control from the time of hanging zone rush to 2Hz droop. このように、圧縮機の周波数の上昇時は上限周波数の変化速度を遅くして、オーバーシュートを防止し、圧縮機の周波数の下降時は上限周波数の変化速度を速くして、圧縮機の使用電流を低減させることができる。 Thus, when increasing the frequency of the compressor is to slow the rate of change of the upper limit frequency, to prevent overshoot when the descent of the frequency of the compressor is a faster rate of change of the upper limit frequency, use of the compressor it is possible to reduce the current.

図5は、上限値設定モードにおいて圧縮機の周波数の制御ゾーンを変更するときの制御フロー図である。 Figure 5 is a control flow diagram when changing the control zone of the frequency of the compressor at the upper limit value setting mode.

まず、ステップS11において、制御モードが上限値設定モードである場合に、ステップS12では、上限値設定モードの上限値が変化したか否かを判断する。 First, in step S11, the control mode is the case where the upper limit value setting mode, in step S12, it is determined whether the upper limit value of the upper limit value setting mode has changed. 上限値設定モードの上限値が変化した場合、ステップS13に進む。 If the upper limit value of the upper limit value setting mode has changed, the process proceeds to step S13.

ステップS13では、上限値定モードの上限値が減少したか否かを判断する。 In step S13, it is determined whether the upper limit value of the upper limit constant mode is reduced. 上限値設定モードの上限値が減少してない場合(増加した場合)、ステップS14に進む。 If the upper limit value of the upper limit value setting mode has not decreased (if increased), the process proceeds to step S14. ステップS14では、第1閾値、第2閾値、第3閾値、第4閾値が同時に変更される。 In step S14, the first threshold value, second threshold value, the third threshold value, the fourth threshold value is changed at the same time.

ステップS13において、上限値設定モードの上限値が減少した場合、ステップ15に進む。 In step S13, if the upper limit of the upper limit value setting mode is reduced, the flow proceeds to step 15.

ステップS15では、第2閾値、第3閾値、第4閾値が変更される。 In step S15, the second threshold, third threshold, the fourth threshold value is changed. その後、ステップ16において、所定時間が経過したか否かを判断する。 Thereafter, in step 16, it is determined whether a predetermined time has elapsed. 所定時間が経過した場合、ステップS17において、第1閾値が変更される。 When the predetermined time has elapsed, at step S17, the first threshold value is changed.

ステップ16において、所定時間は、記憶部26に記憶された2種類の所定時間のうち、上限値設定モードの上限値の変化幅に応じた所定時間が使用される。 In step 16, the predetermined time is one of the two predetermined time stored in the storage unit 26, a predetermined time corresponding to the variation of the upper limit of the upper limit value setting mode is used. 即ち、上限値の変化幅が所定変化幅より小さい場合、第1所定時間が使用され、上限値の変化幅が所定変化幅以上の場合、第1所定時間より長い第2所定時間が使用される。 That is, when the variation width of the upper limit value is smaller than the predetermined variation width, the first predetermined time is used, when changing the width of the upper limit is higher than the predetermined variation width, the second predetermined time is used longer than a first predetermined time . したがって、上限値設定モードの上限値の変化幅が大きいほど、第2閾値、第3閾値、第4閾値を変更した後、第1閾値を変更するまでの所定時間が長い。 Therefore, as the range of change in the upper limit value of the upper limit value setting mode is large, the second threshold, third threshold, after changing the fourth threshold value, a predetermined time to change the first threshold value longer.

その後、ステップS12に進んで同様の処理が行われる。 Thereafter, similar processing is performed proceeds to step S12.

図6は、上限値設定モードにおいて圧縮機が停止された場合の制御フロー図である。 Figure 6 is a control flow diagram when the compressor at the upper limit value setting mode is stopped.

まず、ステップS21において、制御モードが上限値設定モードである場合に、ステップS22において、圧縮機の使用電流が上限値設定モードの上限値を超えたか否かを判断する。 First, in step S21, the control mode is the case where the upper limit value setting mode, in step S22, using the current of the compressor determines whether exceeds the upper limit value of the upper limit value setting mode. 圧縮機の使用電流が上限値設定モードの上限値を超えた場合、ステップS23に進んで、圧縮機を停止する。 If the use of compressor current exceeds the upper limit value of the upper limit value setting mode, the process proceeds to step S23, stops the compressor. このとき、圧縮機停止時の上限値が記憶部26に記憶される。 The upper limit value when the compressor is stopped is stored in the storage unit 26.

その後、圧縮機が停止した状態において、ステップS24では、上限値設定モードにおいて、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きいか否かを判断する。 Thereafter, in the state in which the compressor is stopped, in step S24, the upper limit setting mode, it is determined whether the current upper limit value is greater than the upper limit value for the compressor is stopped. 現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きい場合、ステップS28に進んで、圧縮機の運転を再開する。 If the current limit is greater than the upper limit value for the compressor is stopped, the process proceeds to step S28, and resumes the operation of the compressor.

ステップS24において、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値以下である場合、ステップS25に進んで、上限値設定モードから通常モードに変化したか否かを判断する。 In step S24, the current upper limit is less than or equal to the upper limit value when the compressor is stopped, the process proceeds to step S25, it is determined whether a change from upper limit setting mode to the normal mode. 上限値設定モードから通常モードに変化した場合、ステップS28に進んで、圧縮機の運転を再開する。 If changes from the upper limit value setting mode to the normal mode, the process proceeds to step S28, and resumes the operation of the compressor.

ステップS25において、上限値設定モードから通常モードに変化してない場合、ステップS26に進んで、給湯システム20の電源(ヒートポンプユニット30の電源)がオフからオンに変化したか否かを判断する。 In step S25, if not changed from the upper limit value setting mode to the normal mode, the process proceeds to step S26, the power supply of the hot water supply system 20 (the power supply of the heat pump unit 30) is equal to or changed from OFF to ON. 給湯システム20の電源(ヒートポンプユニット30の電源)がオフからオンに変化した場合、ステップS28に進んで、圧縮機の運転を再開する。 If the power of the hot water supply system 20 (the power supply of the heat pump unit 30) is changed from OFF to ON, the process proceeds to step S28, and resumes the operation of the compressor.

ステップS26において、給湯システム20の電源(ヒートポンプユニット30の電源)がオフからオンに変化してない場合、ステップS27に進んで、コントロー20aに対し、給湯システム20の運転開始操作(ヒートポンプユニット30の運転開始操作、または、圧縮機の運転開始操作)が行われたか否かを判断する。 In step S26, the power supply of the hot water supply system 20 (the power supply of the heat pump unit 30) may not be changed from off to on, the process proceeds to step S27, to control 20a, the operation start operation of the hot water supply system 20 (the heat pump unit 30 driving start operation, or the operation start operation of the compressor) is equal to or has been performed. 運転開始操作が行われた場合、ステップS28に進んで、圧縮機の運転を再開する。 If the operation start operation has been performed, the process proceeds to step S28, and resumes the operation of the compressor.

ステップS27において、運転開始操作が行われてない場合、ステップS23に進んで同様の処理が行われる。 In step S27, if the operation start operation has not been performed, the same processing is performed proceeds to step S23.

[本実施形態の電力制限システムおよびヒートポンプユニットの特徴] Features of the power limiting system and the heat pump unit of the present embodiment]
本実施形態の電力制限システムおよびヒートポンプユニットには以下の特徴がある。 Power limiting system and the heat pump unit of this embodiment has the following features.

本実施形態のヒートポンプユニット30では、圧縮機の使用電力が上限値を超えて圧縮機が停止した後、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きい場合に圧縮機の運転が再開される。 In the heat pump unit 30 of the present embodiment, after the power usage compressor compressor exceeds the upper limit value is stopped, the current upper limit operation of the compressor is restarted is larger than the upper limit value when the compressor is stopped that. したがって、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止された後において圧縮機の運転を再開した場合に、圧縮機を起動した直後に圧縮機が停止するのを防止できる。 Therefore, when the power consumption or the like of the compressor resumes the operation of the compressor after the compressor exceeds the upper limit is stopped, the compressor immediately after starting the compressor can be prevented from stopping.

本実施形態のヒートポンプユニット30では、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、上限値設定モードから通常モードに変化した場合、圧縮機の使用電力を制限する必要がなくなり、圧縮機の運転が再開される。 In the heat pump unit 30 of the present embodiment, after the power consumption or the like of the compressor compressor exceeds the limit stops, when changed from the upper limit value setting mode to the normal mode, is necessary to limit the power usage of the compressor no, the operation of the compressor is resumed.

本実施形態のヒートポンプユニット30では、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止した後、ヒートポンプシステムの電源がオフからオンに変化した場合に圧縮機の運転が再開される。 In the heat pump unit 30 of the present embodiment, power consumption, etc. of the compressor after compressor exceeds the upper limit is stopped, operation of the compressor when the power supply of the heat pump system is changed from OFF to ON is resumed. したがって、外部からの操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by an external operation.

本実施形態のヒートポンプユニット30では、圧縮機の使用電力が上限値を超えて圧縮機が停止した後、コントローラにより圧縮機の運転開始操作が行われた場合に圧縮機の運転が再開される。 In the heat pump unit 30 of the present embodiment, power consumption of the compressor after compressor exceeds the upper limit is stopped, operation of the compressor when the operation start operation of the compressor is performed by the controller is restarted. したがって、ユーザのコントローラに対する圧縮機起動操作により圧縮機を起動できる。 Accordingly, it starts the compressor by the compressor starting operation for the user of the controller.

本実施形態の電力制限システム13では、制御モードが、HEMSコントローラからヒートポンプユニット30への信号により、通常モードから上限値設定モードに切り換わる。 In the power limiting system 13 of the present embodiment, the control mode is the signal from the HEMS controller to the heat pump unit 30 switches from the normal mode to the upper limit setting mode. HEMSコントローラを用いることで、ヒートポンプユニット30の使用電力を確実に制御できる。 By using the HEMS controller can surely control the power usage of the heat pump unit 30.

本実施形態の電力制限システム13では、HEMSコントローラからヒートポンプユニット30への信号は、インターネットを介して受信した外部信号に基づいて変更される。 In the power limiting system 13 of the present embodiment, the signal from the HEMS controller to the heat pump unit 30 is changed based on an external signal received through the Internet. これにより、インターネットからの外部信号により通常モードから上限値設定モードに切り換えることができる。 Thus, it is possible to switch from the normal mode by an external signal from the Internet to the upper limit value setting mode.

以上、本発明の実施の形態について説明したが、本発明の具体的な構成は、上記実施形態に限定されるものでないと考えられるべきである。 Having described embodiments of the present invention, specific configurations of the present invention should be considered not to be limited to the above embodiment. 本発明の範囲は、上記実施形態の説明だけではなく特許請求の範囲によって示され、さらに特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれる。 The scope of the invention, the only description of the embodiments defined by the terms of no claims are included and all changes within the meaning and range of equivalency of the claims. なお、後述する変更形態は、適宜組み合わせて実施することも可能である。 Incidentally, modifications described below may be also be implemented in combination as appropriate.

上述の実施形態では、圧縮機の周波数の制御ゾーンが、停止ゾーン、垂下ゾーン、無変化ゾーン、アップゾーン、復帰ゾーンを含む場合を説明したが、圧縮機の周波数の制御ゾーンが、少なくとも停止ゾーンを含む場合、本発明を適用できる。 In the above embodiment, the control zone of the frequency of the compressor, stopping zone, hanging zone, no change zone, up zone, a case has been described that includes the return zone, the control zone of the frequency of the compressor, at least stop zone when containing, the present invention can be applied. また、圧縮機の周波数の制御ゾーンにおいて、それぞれのゾーンの電流値の幅は変更してよい。 In the control zone of the frequency of the compressor, the width of the current value of each zone may be varied.

上述の実施形態では、圧縮機の周波数の制御ゾーンにおいて、電流上昇時と電流下降時とで、第1閾値、第2閾値、第3閾値、第4閾値が同一である場合を説明したが、電流上昇時と電流下降時とで、第1閾値、第2閾値、第3閾値、第4閾値が同一でなくてよい。 In the embodiment described above, in the control zone of the frequency of the compressor, at a time when current rise and the current fall, first threshold value, second threshold value, the third threshold value, but the fourth threshold value has been described the case where the same, in the time current rise time and the current fall, first threshold value, second threshold value, the third threshold value, the fourth threshold value may not be the same. したがって、電流上昇時において、圧縮機の使用電流が第4閾値a4以下であるときは復帰ゾーンであって、圧縮機の使用電流が第4閾値a4を超えるとアップゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第3閾値a3を超えると無変化ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第2閾値(垂下制限値)a2を超えると垂下ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が圧縮機の上限値に対応した第1閾値a1を超えると停止ゾーンに突入する場合において、電流下降時は、圧縮機の使用電流が圧縮機の上限値に対応した第1閾値a1を超えるときは停止ゾーンであって、圧縮機の使用電流が第1閾値a1より小さくなると垂下ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第2閾値a2より小さい閾値より小さくなると無変化ゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第3 Accordingly, at the time of current rise when using the current of the compressor is equal to or less than the fourth threshold a4 is a return zone, entered the up zone when using the current of the compressor exceeds a fourth threshold a4, the compressor using current entered the unchanged zone exceeds a third threshold value a3, using current of the compressor enters the the suspended zone exceeds a second threshold value (droop limit value) a2, using current of the compressor is compressor in the case where it exceeds the first threshold a1 which corresponds to the upper limit value enters the stop zone, when current fall, when using current of the compressor exceeds a first threshold value a1 corresponding to the upper limit value of the compressor in the stop zone there, the use current of the compressor enters the the suspended zone is smaller than the first threshold value a1, use current of the compressor entered the a no-change zone is smaller than the second threshold value a2 is smaller than the threshold value, the use of compressor current but the third 値a3より小さい閾値より小さくなるとアップゾーンに突入し、圧縮機の使用電流が第4閾値a4より小さい閾値より小さくなると復帰ゾーンに突入するものであってよい。 Rush becomes less than the value a3 is smaller than the threshold up zone, use current of the compressor may be one which projects into the return zone is smaller than the fourth threshold a4 is smaller than the threshold value.

上述の実施形態では、ヒートポンプユニット30とタンクユニット40とで構成された給湯システムを採用しているが、図7に示した空気調和システム(ヒートポンプシステム)120を採用してもよい。 In the embodiment described above, it employs a hot water supply system configured by a heat pump unit 30 and the tank unit 40, may be employed an air conditioning system (heat pump system) 120 shown in FIG.

図7に示すように、本変形例の空気調和システム120は、圧縮機131と、圧縮機131の吐出側が一端に接続された四路切換弁132と、四路切換弁132に一端が接続された室外熱交換器133と、室外熱交換器133の他端に接続された減圧機構としての膨張弁134と、膨張弁134の他端に接続された室内熱交換器135とを備えている。 As shown in FIG. 7, the air conditioning system 120 of the present modification includes a compressor 131, a four-way valve 132 whose discharge side is connected to one end of the compressor 131, one end is connected to the four-way switching valve 132 and an outdoor heat exchanger 133, and includes an expansion valve 134 as connected pressure reducing mechanism at the other end of the outdoor heat exchanger 133, an indoor heat exchanger 135 connected to the other end of the expansion valve 134. 上記の室内熱交換器135の他端は、四路切換弁2を介して圧縮機131の吸入側に接続されている。 The other end of the indoor heat exchanger 135 is connected to the suction side of the compressor 131 via the four-way selector valve 2. 上記の圧縮機131、四路切換弁132、室外熱交換器133、電動膨張弁134および室内熱交換器135で冷媒回路が構成されている。 The above compressor 131, a four-way switching valve 132, an outdoor heat exchanger 133, the refrigerant circuit in the electric expansion valve 134 and indoor heat exchanger 135 is constructed.

また、この空気調和システム120は、室外熱交換器133の近傍に配置された室外ファン136と、室内熱交換器135の近傍に配置された室内ファン137とを備えている。 Further, this air conditioning system 120 includes an outdoor fan 136 which is arranged near the outdoor heat exchanger 133, an indoor fan 137 positioned in the vicinity of the indoor heat exchanger 135. 上記の圧縮機131、四路切換弁132、室外熱交換器133、膨張弁134及び室外ファン136は、室外機120aに配置され、室内熱交換器135及び室内ファン137は、室内機120bに配置されている。 The above compressor 131, a four-way switching valve 132, an outdoor heat exchanger 133, expansion valve 134 and the outdoor fan 136 is disposed in the outdoor unit 120a, the indoor heat exchanger 135 and the indoor fan 137, disposed in the indoor unit 120b It is.

この空気調和機では、暖房運転時、四路切換弁132を実線の切換え位置に切り換えて、圧縮機131を起動すると、圧縮機131から吐出された高圧冷媒が四路切換弁132を通って室内熱交換器135に入る。 In this air conditioner, heating operation by switching a four-way valve 132 to the solid line switching position, when starting the compressor 131, the high-pressure refrigerant discharged from the compressor 131 through the four-way valve 132 chamber It enters the heat exchanger 135. そして、室内熱交換器135で凝縮した冷媒は、膨張弁134で減圧された後に室外熱交換器133に入る。 Then, the refrigerant condensed in the indoor heat exchanger 135, enters the outdoor heat exchanger 133 is reduced by the expansion valve 134. 室外熱交換器133で蒸発した冷媒が四路切換弁132を介して圧縮機131の吸入側に戻る。 The refrigerant evaporated in the outdoor heat exchanger 133 via the four-way valve 132 back to the suction side of the compressor 131. こうして、圧縮機131、室内熱交換器135、膨張弁134および室外熱交換器133で構成された冷媒回路を冷媒が循環して、冷凍サイクルを実行する。 Thus, the compressor 131, the indoor heat exchanger 135, the refrigerant circuit constituted by the expansion valve 134 and the outdoor heat exchanger 133 and refrigerant circulates to perform a refrigeration cycle. そして、室内ファン137により室内熱交換器135を介して室内空気を循環させることにより室内を暖房する。 Then, heating the room by circulating the indoor air through the indoor heat exchanger 135 by the indoor fan 137.

これに対して、冷房運転時(除湿運転時を含む)は、四路切換弁132を点線の切換え位置に切り換えて、圧縮機131を起動すると、圧縮機131から吐出された高圧冷媒が四路切換弁132を通って室外熱交換器3に入る。 In contrast, (including dehumidification operation) during cooling operation, by switching the four-way valve 132 to the dotted line switching position, when starting the compressor 131, the high-pressure refrigerant discharged from the compressor 131 is four-way It enters the outdoor heat exchanger 3 through the switching valve 132. そして、室外熱交換器133で凝縮した冷媒は、電動膨張弁134で減圧された後に室内熱交換器135に入る。 The refrigerant condensed in the outdoor heat exchanger 133, enters the indoor heat exchanger 135 is reduced by the electric expansion valve 134. 室内熱交換器135で蒸発した冷媒が四路切換弁132を介して圧縮機131の吸入側に戻る。 The refrigerant evaporated in the indoor heat exchanger 135 via the four-way valve 132 back to the suction side of the compressor 131. こうして、圧縮機131、室外熱交換器133、膨張弁134および室内熱交換器135の順に冷媒が循環する冷凍サイクルを実行する。 Thus, the compressor 131, the outdoor heat exchanger 133, the refrigerant in the order of the expansion valve 134 and indoor heat exchanger 135 performs a refrigeration cycle circulating. そして、室内ファン137により室内熱交換器135を介して室内空気を循環させることにより室内を冷房する。 Then, to cool the room by circulating the indoor air through the indoor heat exchanger 135 by the indoor fan 137.

上述の実施形態では、HEMSコントローラ15からの上限値設定信号及び上限値解除信号を受信することで、通常モードと上限値設定モードとの切り換えを行っていた。 In the embodiment described above, by receiving the upper limit value setting signal and the upper limit release signal from the HEMS controller 15 has been performed to switch between the normal mode and the upper limit value setting mode. しかしそれに限定されず、ヒートポンプユニット30に付属する図示しない電力計またはリモコンからの信号により制御装置21が制御モードを切り換えてもよい。 However, the present invention is not limited thereto, the control unit 21 may switch the control mode by a signal from the power meter or the remote control (not shown) included in the heat pump unit 30. タンクユニット40の給湯タンク42からの信号、またはタンクユニット40に代えてエアコンを用いる場合は室内機からの信号により制御モードを切り換えてもよい。 May be switched control mode by a signal from the indoor unit when the signal from the hot water supply tank 42 of the tank unit 40 or instead of the tank unit 40, using the air conditioning. また、これらの切り換え制御は以下の切り換え制御と組み合わせてもよい。 These switching control may be combined with the following switching control.

また、ヒートポンプユニット30自身が判断して切り換えてもよい。 Further, the heat pump unit 30 itself may be switched to determine. 例えば、ヒートポンプユニット30の制御装置21に内蔵されたカレンダー機能、または時計などに予めプログラムされた条件が成立することで制御モードを切り換えてもよい。 For example, it may be switched control mode by built-in calendar function to the control unit 21 of the heat pump unit 30, or preprogrammed conditions as clocks is established. 同様に、外気温度、使用状況または電流値により制御モードを切り換えてもよい。 Similarly, the outside air temperature, may be switched control mode depending on the operating conditions or current value.

HEMSコントローラ15の代わりに、BEMSコントローラ、MEMSコントローラ等を採用してもよい。 Instead of HEMS controller 15, BEMS controller may employ MEMS controller or the like.

上限値設定モードは、圧縮機31の使用電力に上限値を設けて運転するモードに限定されず、圧縮機31の使用電流又は使用皮相電力に上限値を設けて運転するモードであってもよい。 Upper limit setting mode is not limited to a mode of operating an upper limit value to the power consumption of the compressor 31, the working current or use the apparent power of the compressor 31 may be a mode of operating an upper limit value . 電流又は皮相電力は、電力よりも、検知が容易であり、安価なセンサで検知が可能である。 Current or apparent power, than the power, it is easy to detect, it is possible to detect an inexpensive sensor.

本発明を利用すれば、圧縮機の使用電力等が上限値を超えて圧縮機が停止された後において圧縮機の運転を再開した場合に、圧縮機を起動した直後に圧縮機が停止するのを防止できる。 By using the present invention, when the power consumption or the like of the compressor resumes the operation of the compressor after the compressor exceeds the upper limit is stopped, the compressor to stop immediately after starting the compressor It can be prevented.

12 インターネット 13 電力制限システム 15 HEMSコントローラ 30 ヒートポンプユニット(ヒートポンプシステム) 12 Internet 13 power restriction system 15 HEMS controller 30 heat pump unit (heat pump system)
31 圧縮機 32 室外熱交換器(熱源側熱交換器) 31 compressor 32 outdoor heat exchanger (heat source side heat exchanger)
33 膨張弁(減圧機構) 33 expansion valve (pressure reduction mechanism)
39 給湯用熱交換器(利用側熱交換器) 39 hot water supply heat exchanger (utilization side heat exchanger)

Claims (6)

  1. 圧縮機と熱源側熱交換器と減圧機構と利用側熱交換器とを接続し、冷媒が循環する冷媒回路を備えたヒートポンプシステムであって、 Connect the compressor and the heat source-side heat exchanger and the pressure reducing mechanism and the usage-side heat exchanger, a heat pump system including a refrigerant circuit in which refrigerant circulates,
    通常モードと、圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力に上限値を設けて圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力が上限値を超えた場合に圧縮機が停止するように制御する上限値設定モードとで運転可能であって、 A normal mode, use of the compressor power, using the power of an upper limit value to use current or using apparent power compressor controlled to the compressor when the working current or use the apparent power exceeds the upper limit stop a possible operating at the upper limit value setting mode,
    前記上限値設定モードにおいて、圧縮機の使用電力、使用電流又は使用皮相電力が前記上限値を超えて圧縮機が停止した場合に圧縮機停止時の上限値を記憶する記憶部を備え、 In the upper limit setting mode, the use of the compressor power, a storage unit for the compressor working current or using apparent power exceeds the upper limit value is stored upper limit value for the compressor stops when stopped,
    前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値以下の場合に圧縮機の運転停止状態を保持し、現在の上限値が圧縮機停止時の上限値より大きい場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とするヒートポンプシステム。 After stopping the compressor in the upper limit value setting mode, the current upper limit value holds the operation stop state of the compressor in the case of less than the upper limit value when the compressor is stopped, the upper limit of the time the compressor stops the current upper limit value heat pump system, characterized in that to release the operation stop state of the compressor when the value is greater than, to resume the operation of the compressor.
  2. 前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、前記上限値設定モードから前記通常モードに変化した場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする請求項1に記載のヒートポンプシステム。 After stopping the compressor in the upper limit value setting mode, to cancel the operation stop state of the compressor when changing from the upper limit value setting mode to the normal mode, characterized in that to resume the operation of the compressor according the heat pump system according to claim 1.
  3. 前記上限値設定モードにおいて圧縮機が停止した後、ヒートポンプシステムの電源がオフからオンに変化した場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする請求項1または2に記載のヒートポンプシステム。 After the compressor in the upper limit setting mode is stopped, the claims power of the heat pump system releases the shutdown state of the compressor when changing from OFF to ON, characterized in that to resume the operation of the compressor the heat pump system according to 1 or 2.
  4. 圧縮機の運転開始操作を行うコントローラを備え、 A controller for performing a driving operation for starting the compressor,
    前記上限値設定モードにおいて圧縮機を停止した後、前記コントローラにより圧縮機の運転開始操作が行われた場合に圧縮機の運転停止状態を解除し、圧縮機の運転を再開することを特徴とする請求項1−3のいずれかに記載のヒートポンプシステム。 After stopping the compressor in the upper limit value setting mode, to cancel the operation stop state of the compressor when the operation start operation of the compressor is performed by the controller, characterized in that to resume the operation of the compressor the heat pump system of any of claims 1-3.
  5. 請求項1−4のいずれかに記載のヒートポンプシステムと、 Heat pump system according to any of claims 1-4,
    前記ヒートポンプシステムに接続され、使用電力、使用電流又は使用皮相電力を管理するHEMSコントローラを備え、 Connected to said heat pump system, comprising using the power, the HEMS controller that manages the use current or using apparent power,
    制御モードが、前記HEMSコントローラから前記ヒートポンプシステムへの信号により、前記通常モードから前記上限値設定モードに切り換わることを特徴とする電力制限システム。 Control mode, said the signal from the HEMS controller to the heat pump system, the power limiting system, characterized in that switching to the upper limit value setting mode from the normal mode.
  6. 前記HEMSコントローラがインターネットに接続され、 The HEMS controller is connected to the Internet,
    前記HEMSコントローラから前記ヒートポンプシステムへの信号は、前記インターネットを介して受信した外部信号に基づいて変更されることを特徴とする請求項5に記載の電力制限システム。 Signal to the heat pump system from the HEMS controller, power limitation system according to claim 5, characterized in that it is changed based on an external signal received through the Internet.
JP2016091963A 2016-04-28 2016-04-28 Heat pump system and power limiting system comprising the same Active JP6347800B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016091963A JP6347800B2 (en) 2016-04-28 2016-04-28 Heat pump system and power limiting system comprising the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016091963A JP6347800B2 (en) 2016-04-28 2016-04-28 Heat pump system and power limiting system comprising the same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017198426A JP2017198426A (en) 2017-11-02
JP6347800B2 true JP6347800B2 (en) 2018-06-27

Family

ID=60237692

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016091963A Active JP6347800B2 (en) 2016-04-28 2016-04-28 Heat pump system and power limiting system comprising the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6347800B2 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000104974A (en) * 1998-09-30 2000-04-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Compressor driving device for air conditioner
JP3992195B2 (en) * 2003-11-26 2007-10-17 株式会社日立製作所 Air conditioner
WO2010031013A1 (en) * 2008-09-15 2010-03-18 General Electric Company Energy management of household appliances
JP2011200097A (en) * 2010-02-26 2011-10-06 Sanyo Electric Co Ltd Air conditioning system
CA2762395C (en) * 2010-12-16 2018-09-04 Lennox Industries Inc Priority-based energy management

Also Published As

Publication number Publication date
JP2017198426A (en) 2017-11-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7085626B2 (en) Method and apparatus to prevent low temperature damage using an HVAC control
US20050288822A1 (en) HVAC start-up control system and method
CN1129742C (en) Air conditioner
US7062930B2 (en) System and method for using hot gas re-heat for humidity control
CN101809372B (en) Compressor operation control device and air conditioner using same
US6109533A (en) Air conditioner and refrigerant heater outlet temperature control method
EP2048757A1 (en) Power control device
KR100484800B1 (en) Compressor&#39;s Operating Method in Air Conditioner
KR100210079B1 (en) Airconditioner indoor device single operating device
CN102022807B (en) Air conditioner and method for controlling the same
CN1325850C (en) Air conditioner
EP2362164A2 (en) Heat pump system and control method thereof
CA3020438A1 (en) Apparatus and methods for heating water with refrigerant from air conditioning system
CN102884383B (en) Control device for an air-conditioning device and air-conditioning device provided therewith
US20060032253A1 (en) Driving control method for central air conditioner
KR20040050834A (en) Heat Pump Type Hot Water Heating Apparatus
US6102114A (en) Multi-room air conditioning system
GB2274930A (en) Refrigerating apparatus and control methods therefor
CN103370584B (en) Refrigeration cycle apparatus and control method of a refrigeration cycle
CN1239860C (en) Device and method for controlling compressor of air conditioner
WO2007094343A1 (en) Air-conditioning apparatus
JPH06201176A (en) Air-conditioner
WO2012014406A1 (en) Heating system and heating system control method
CN100439823C (en) Air conditioner
JP2005300016A (en) Air conditioning system

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180202

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180213

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180322

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180515

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180529

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6347800

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150