JP6321232B2 - Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device - Google Patents

Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device Download PDF

Info

Publication number
JP6321232B2
JP6321232B2 JP2017014366A JP2017014366A JP6321232B2 JP 6321232 B2 JP6321232 B2 JP 6321232B2 JP 2017014366 A JP2017014366 A JP 2017014366A JP 2017014366 A JP2017014366 A JP 2017014366A JP 6321232 B2 JP6321232 B2 JP 6321232B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
key
mode
operating device
function
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017014366A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017092984A (en
Inventor
福島 保
保 福島
康友 早野
康友 早野
雄貴 渡辺
雄貴 渡辺
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sharp Corp
Original Assignee
Sharp Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2017014366A priority Critical patent/JP6321232B2/en
Publication of JP2017092984A publication Critical patent/JP2017092984A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6321232B2 publication Critical patent/JP6321232B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、操作装置、操作装置を備える画像処理装置、及び、その操作装置における情報表示方法に関し、特には、操作装置に表示する情報の配置に関する。   The present invention relates to an operating device, an image processing device including the operating device, and an information display method in the operating device, and more particularly to an arrangement of information displayed on the operating device.

近年、コピーモード及びファクシミリモード等を含む複数の動作モードの中からユーザによって選択された1つの動作モードにて対応する処理を実行する画像形成装置が知られている。このような画像形成装置には、動作モードに関する各種機能及びパラメータ等を設定するための操作部と、ジョブの進行状況等を表示するための表示部とを含む操作装置が備えられる。   In recent years, there has been known an image forming apparatus that executes a corresponding process in one operation mode selected by a user from a plurality of operation modes including a copy mode and a facsimile mode. Such an image forming apparatus includes an operation device including an operation unit for setting various functions and parameters related to the operation mode, and a display unit for displaying the progress of the job.

例えば、後掲の特許文献1には、カラー画像及び白黒画像のいずれも形成可能な画像処理装置が開示されている。この画像処理装置が備える操作部において、中央部には液晶操作パネルが設けられ、右側領域には、ストップキー、カラー用スタートキー、及び白黒用スタートキー等のハードウェアキーが設けられる。   For example, Patent Document 1 described below discloses an image processing apparatus capable of forming both a color image and a monochrome image. In the operation unit provided in the image processing apparatus, a liquid crystal operation panel is provided in the center, and hardware keys such as a stop key, a color start key, and a black and white start key are provided in the right region.

後掲の特許文献2には、複数の画像の中から処理対象画像を選択指定するための画面を、各モードに応じた表示形態で表示する複合機が開示されている。この複合機が備える操作パネルにおいて、中央部にはプレビューモニタ(液晶表示器)が配設され、右側領域には、実行中の動作を中止するストップボタン、及び、印刷又はスキャンを開始するときに押すカラーとモノクロとの2種類のスタートボタン等のハードウェアキーが設けられる。   Japanese Patent Application Laid-Open No. 2004-133620 discloses a multifunction machine that displays a screen for selecting and specifying a processing target image from a plurality of images in a display form corresponding to each mode. In the operation panel of this multifunction device, a preview monitor (liquid crystal display) is arranged in the center, a stop button for stopping the operation being executed in the right area, and when printing or scanning is started. Hardware keys such as two types of start button for color to be pressed and monochrome are provided.

後掲の特許文献3には、省エネルギーモード(以下単に「省エネモード」と記す。)と通常モードとの切替えが可能な画像形成装置が開示されている。この画像処理装置が備えるユーザ操作部において、右側領域には液晶表示部が設けられ、左側領域には、カラー印刷スタートボタン、白黒印刷スタートボタン、及びリセットキー等のハードウェアキーが設けられる。   Patent Document 3 described later discloses an image forming apparatus capable of switching between an energy saving mode (hereinafter simply referred to as “energy saving mode”) and a normal mode. In the user operation unit provided in the image processing apparatus, a liquid crystal display unit is provided in the right region, and hardware keys such as a color print start button, a monochrome print start button, and a reset key are provided in the left region.

特開平8−307704号公報JP-A-8-307704 特開2006−94426号公報JP 2006-94426 A 特開2006−184541号公報JP 2006-184541 A

特許文献1,2に開示される技術では、処理の実行を停止するためのストップキー又はストップボタンに対する距離が、カラー印刷用のスタートキーとモノクロ印刷用のスタートキーとでは異なる。したがって、開始された処理の実行を停止する場合において、ストップキー又はストップボタンを押下するまでの時間が、ユーザが押下したスタートキーの位置に影響されてしまうおそれがある。   In the technologies disclosed in Patent Documents 1 and 2, the distance to the stop key or the stop button for stopping execution of the process is different between the start key for color printing and the start key for monochrome printing. Therefore, when the execution of the started process is stopped, the time until the stop key or the stop button is pressed may be affected by the position of the start key pressed by the user.

特許文献3に開示される技術によれば、処理の実行を停止するためのリセットキーがカラー印刷スタートボタン及び白黒印刷スタートボタンよりもユーザ操作部の内側寄りに配置されている。このように、ストップキーがスタートキーに対して左側に配置されると、右利きのユーザにとっては、処理に関連する一連の操作を円滑に行ないにくくなるおそれがある。   According to the technique disclosed in Patent Document 3, a reset key for stopping execution of processing is arranged closer to the inside of the user operation unit than the color printing start button and the monochrome printing start button. As described above, when the stop key is arranged on the left side with respect to the start key, it may be difficult for a right-handed user to smoothly perform a series of operations related to processing.

また、特許文献1〜3に開示される上記したハードウェアキーの配置は、コピーモードのみに対応する。したがって、他の動作モードでは、キーが設けられる場所及び配置がコピーモードとは異なり、ユーザの操作性が悪い。   The arrangement of the hardware keys disclosed in Patent Documents 1 to 3 corresponds only to the copy mode. Therefore, in other operation modes, the location and arrangement of the keys are different from the copy mode, and the operability for the user is poor.

本発明の目的は、ユーザの操作性を向上させることのできる操作装置、操作装置を備える画像処理装置、及び、その操作装置における情報表示方法を提供することである。   The objective of this invention is providing the operating device which can improve a user's operativity, the image processing apparatus provided with the operating device, and the information display method in the operating device.

本発明の第1の局面に係る操作装置は、ユーザによって選択される複数の動作モードを持つ装置に備えられ、選択された動作モードに対応する情報を表示するための表示手段を含む操作装置である。この操作装置において、表示手段は、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアキーを含む、機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーを表示する。操作装置はさらに、クリアキーを、他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーのいずれに対しても距離が略同一となる位置に配置するとともに、複数の動作モードのいずれの動作モードが選択された場合においても、クリアキーと他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとの位置関係を維持するように、表示手段の表示を制御する表示制御手段を含む。   An operating device according to a first aspect of the present invention is an operating device that is provided in an apparatus having a plurality of operation modes selected by a user and includes display means for displaying information corresponding to the selected operation mode. is there. In this operation device, the display means displays a plurality of software keys that trigger the function, including a clear key that triggers the cancel function and the stop function. The operation device further arranges the clear key at a position where the distance is substantially the same with respect to any of the software keys that trigger other functions, and when any of the operation modes is selected. Also includes display control means for controlling the display of the display means so as to maintain the positional relationship between the clear key and the software key that triggers another function.

好ましくは、表示制御手段は、選択された動作モードの状態がデフォルト状態である場合には、表示手段に対し、クリアキーを選択操作が不可能な状態で表示させ、選択された動作モードの状態がデフォルト状態から変更された状態である場合には、表示手段に対し、クリアキーを選択操作が可能な状態で表示させる。   Preferably, when the state of the selected operation mode is the default state, the display control unit causes the display unit to display the clear key in a state where the selection operation is impossible, and the state of the selected operation mode Is a state changed from the default state, the clear key is displayed on the display means in a state where the selection operation is possible.

より好ましくは、表示制御手段は、表示手段に対し、選択操作が可能な状態のクリアキーを視覚的に目立ちやすい色相で表示させる。   More preferably, the display control means causes the display means to display a clear key in a state in which the selection operation is possible with a visually conspicuous hue.

さらに好ましくは、表示制御手段は、いずれの動作モードが選択された場合においても、クリアキーの表示位置が保持されるように、表示手段の表示を制御する。   More preferably, the display control means controls the display of the display means so that the display position of the clear key is maintained regardless of which operation mode is selected.

さらに好ましくは、表示手段は、複数のソフトウェアキーをまとめて表示する所定の領域を含み、表示制御手段は、いずれの動作モードが選択された場合においても、所定の領域の配置位置が保持されるように、表示手段の表示を制御する。   More preferably, the display means includes a predetermined area for collectively displaying a plurality of software keys, and the display control means holds the arrangement position of the predetermined area regardless of which operation mode is selected. Thus, the display of the display means is controlled.

さらに好ましくは、表示制御手段は、クリアキーを、所定の領域の右端部にくるように配置する。   More preferably, the display control means arranges the clear key so as to come to the right end of the predetermined area.

さらに好ましくは、表示制御手段は、表示手段に対し、クリアキーを、他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとは異なる色相で表示させる。   More preferably, the display control means causes the display means to display the clear key in a hue different from that of the software key that triggers another function.

本発明の第2の局面に係る画像処理装置は、上記した操作装置を備える。これにより、ユーザは、画像処理装置の各種動作モードに対する操作を操作性よく行なうことができる。   An image processing apparatus according to a second aspect of the present invention includes the operation device described above. Thereby, the user can perform operations for various operation modes of the image processing apparatus with high operability.

本発明の第3の局面に係る情報表示方法は、ユーザによって選択される複数の動作モードを持つ装置に備えられ、選択された動作モードに対応する情報を表示するための表示手段を含む操作装置における情報表示方法であって、表示手段は、機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーを表示し、ソフトウェアキーは、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアキーを含み、クリアキーを、他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーのいずれに対しても距離が略同一となる位置に配置するとともに、複数の動作モードのいずれの動作モードが選択された場合においても、クリアキーと他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとの位置関係を維持するように、表示手段の表示を制御する。   An information display method according to a third aspect of the present invention is provided in an apparatus having a plurality of operation modes selected by a user, and includes an operation device including display means for displaying information corresponding to the selected operation mode. The display means displays a plurality of software keys that trigger a function, the software key includes a clear key that triggers a cancel function and a stop function, and the clear key is used as another function. When the software key that triggers is set at a position where the distance is substantially the same, and when any of a plurality of operation modes is selected, the clear key and other function triggers The display of the display means is controlled so as to maintain the positional relationship with the software key.

本発明によれば、ユーザの操作性を向上させることのできる操作装置、操作装置を備える画像処理装置、及び、その操作装置における情報表示方法を得ることができる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, the operating device which can improve a user's operativity, the image processing apparatus provided with the operating device, and the information display method in the operating device can be obtained.

画像形成装置の外観構成を示す図である。1 is a diagram illustrating an external configuration of an image forming apparatus. 画像形成装置の内部構成を簡略化して示す図である。1 is a diagram illustrating a simplified internal configuration of an image forming apparatus. 画像形成装置の電気的構成を示すブロック図である。2 is a block diagram illustrating an electrical configuration of the image forming apparatus. FIG. 各種動作モードの初期画面の基本レイアウト構成を示す図である。It is a figure which shows the basic layout structure of the initial screen of various operation modes. コピーモード初期画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a copy mode initial screen. FAXモード初期画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a FAX mode initial screen. デフォルト状態時のコピーモード初期画面におけるタスクトリガー領域の状態を示す図である。It is a figure which shows the state of the task trigger area | region in the copy mode initial screen at the time of a default state. 設定許可状態時のコピーモード初期画面におけるタスクトリガー領域の状態を示す図である。It is a figure which shows the state of the task trigger area | region in the copy mode initial screen at the time of a setting permission state. デフォルト状態時のFAXモード初期画面におけるタスクトリガー領域の状態を示す図である。It is a figure which shows the state of the task trigger area | region in the FAX mode initial screen at the time of a default state. 設定許可状態時のFAXモード初期画面におけるタスクトリガー領域の状態を示す図である。It is a figure which shows the state of the task trigger area | region in the FAX mode initial screen at the time of a setting permission state.

以下の説明及び図面においては、同一の部品には同一の参照符号及び名称を付してある。それらの機能も同様である。したがって、それらについての詳細な説明は繰返さない。   In the following description and drawings, the same reference numerals and names are assigned to the same components. Their functions are also the same. Therefore, detailed description thereof will not be repeated.

[画像形成装置100の操作ユニット120]
図1〜図3を参照して、画像形成装置100は、操作ユニット120を含む。画像形成装置100は、電子写真方式により記録用紙に画像を形成する。画像形成装置100は、ユーザによって、その動作モードがコピーモード及びファクシミリモード(以下「FAXモード」と記す。)のいずれかに設定されることで、設定された動作モードに対応する各種ジョブを実行する。
[Operation Unit 120 of Image Forming Apparatus 100]
With reference to FIGS. 1 to 3, image forming apparatus 100 includes an operation unit 120. The image forming apparatus 100 forms an image on a recording sheet by an electrophotographic method. The image forming apparatus 100 executes various jobs corresponding to the set operation mode when the user sets the operation mode to one of a copy mode and a facsimile mode (hereinafter referred to as “FAX mode”). To do.

図1及び図3を参照して、操作ユニット120は、画像形成装置100の上部正面側に、ユーザが目視しやすいように傾斜して設けられる板状の操作パネルである。操作ユニット120は、入出力インターフェイス(図示せず。)を介してCPU300と通信を行なう。操作ユニット120は、操作ユニット120の表面の中央部から左側領域にかけて配置されるタッチパネルディスプレイ130と、操作ユニット120の表面の右側領域に配置される表示操作部140と、を含む。タッチパネルディスプレイ130と表示操作部140とは一つの筐体に保持され、操作ユニット120は全体として一体となるように構成される。   With reference to FIGS. 1 and 3, the operation unit 120 is a plate-like operation panel provided on the upper front side of the image forming apparatus 100 so as to be inclined so as to be easily viewed by the user. The operation unit 120 communicates with the CPU 300 via an input / output interface (not shown). The operation unit 120 includes a touch panel display 130 disposed from the center of the surface of the operation unit 120 to the left region, and a display operation unit 140 disposed in the right region of the surface of the operation unit 120. The touch panel display 130 and the display operation unit 140 are held in one housing, and the operation unit 120 is configured to be integrated as a whole.

タッチパネルディスプレイ130は、表示パネル132と、タッチパネル134とが重ねて構成されるタッチパネル一体型液晶表示装置である。表示パネル132には、上記した2つの動作モードから所望の動作モードを選択するためのホーム画面(図示せず。)、画像形成装置100の現在の状態、FAX送信先指定状況、及び、ジョブの処理状況等が表示される。表示パネル132の表示動作はCPU300によって制御される。表示パネル132の表示領域上にはソフトウェアキーが表示される。このソフトウェアキーをユーザが指で押すと、タッチパネル134がその押された位置を検出する。CPU300は、プログラム上でソフトウェアキーの表示位置とタッチパネルが押された位置とを照合し、その照合結果に基づいて、動作モードの選択、各種機能及びパラメータの設定、並びに動作指示等を行なう。タッチパネルディスプレイ130のサイズ及び形状としては、特に限定されないが、例えば、1024ピクセル×600ピクセルの横長の長方形状のもの等がある。   The touch panel display 130 is a touch panel integrated liquid crystal display device in which a display panel 132 and a touch panel 134 are stacked. On the display panel 132, a home screen (not shown) for selecting a desired operation mode from the above-described two operation modes, the current state of the image forming apparatus 100, the FAX destination designation status, and the job The processing status etc. are displayed. The display operation of the display panel 132 is controlled by the CPU 300. A software key is displayed on the display area of the display panel 132. When the user presses this software key with a finger, touch panel 134 detects the pressed position. The CPU 300 collates the display position of the software key with the position where the touch panel is pressed on the program, and performs operation mode selection, setting of various functions and parameters, operation instruction, and the like based on the collation result. The size and shape of the touch panel display 130 are not particularly limited, and include, for example, a horizontally long rectangular shape of 1024 pixels × 600 pixels.

表示操作部140は、表示灯142、並びに、電源キー144、省エネルギーキー(以下「省エネキー」と記す。)146、及びホームキー148等を含む各種ハードウェアキーを含む。表示灯142は、例えばLED(Light Emitting Diode)を備え、CPU300によって、点灯又は消灯(点滅)するように制御される。表示灯142は、通常時には消灯された状態であり、待機モードから通常モードへの移行時及び通常モードから省エネモードへの移行時等において、モードの移行に連動して点滅する。ここで、待機モードとは、主電源がオンの状態であって、FAX受信動作のみが実行可能な状態のことである。通常モードとは、主電源がオンの状態であって、全ての動作モードが実行可能な状態のことである。省エネモードとは、主電源がオンの状態であって、一部の動作モードのみが実行可能な状態のことである。   The display operation unit 140 includes an indicator lamp 142 and various hardware keys including a power key 144, an energy saving key (hereinafter referred to as “energy saving key”) 146, a home key 148, and the like. The indicator lamp 142 includes, for example, an LED (Light Emitting Diode), and is controlled by the CPU 300 to be turned on or off (flashing). The indicator lamp 142 is turned off at the normal time, and blinks in conjunction with the mode change at the time of transition from the standby mode to the normal mode, the transition from the normal mode to the energy saving mode, or the like. Here, the standby mode is a state in which the main power supply is on and only the FAX reception operation can be performed. The normal mode is a state in which the main power supply is on and all operation modes can be executed. The energy saving mode is a state where the main power supply is on and only a part of the operation modes can be executed.

電源キー144は、待機モード又は省エネモードから通常モードへの移行指示を行なうためのキーである。なお、主電源は、主電源スイッチ(図示せず。)によってオン・オフされる。   The power key 144 is a key for instructing a transition from the standby mode or the energy saving mode to the normal mode. The main power is turned on / off by a main power switch (not shown).

省エネキー146は、通常モードから省エネモードへの移行指示又は省エネモードから通常モードへの移行指示を行なうためのキーである。なお、省エネモードへの移行は、省エネキー146が押下された場合だけでなく、ユーザによる操作がない状態で予め定める所定時間が経過した場合においても実行される。   The energy saving key 146 is a key for performing a transition instruction from the normal mode to the energy saving mode or a transition instruction from the energy saving mode to the normal mode. Note that the shift to the energy saving mode is executed not only when the energy saving key 146 is pressed, but also when a predetermined time has elapsed without any user operation.

ホームキー148は、ホーム画面への移行指示を行なうためのキーである。例えば、ユーザによってホームキー148が押下されると、表示パネル132には、コピーモードを選択するためのアイコン、及び、FAXモードを選択するためのアイコンを含むホーム画面が表示される。   The home key 148 is a key for issuing an instruction to shift to the home screen. For example, when the home key 148 is pressed by the user, the display panel 132 displays a home screen including an icon for selecting the copy mode and an icon for selecting the FAX mode.

ホーム画面に表示される上記アイコンに対するユーザの選択操作によって、コピーモード又はFAXモードが選択されると、タッチパネルディスプレイ130には、選択された動作モードの初期画面が表示される。上記した選択操作とは、当該分野において一般的に使用される操作であれば特に限定されないが、例えば、タッチ操作(ユーザによる押下位置に基づく入力操作)及び、ジェスチャー操作(ユーザによる操作軌跡に基づく入力操作)等がある。図4を参照して、表示された初期画面は、システム領域1000、機能設定/確認領域(以下「機能選択領域」と記す。)2000、プレビュー領域3000、アクションパネル領域4000、及び、タスクトリガー領域5000を含む5つの領域からなる。これらの5つの領域は、基本レイアウトに従って以下のように配置される。すなわち、システム領域1000は初期画面の最上部に配置される。プレビュー領域3000は初期画面の中央部に配置される。機能選択領域2000は、初期画面においてプレビュー領域3000に対して左側に配置される。アクションパネル領域4000は、初期画面においてプレビュー領域3000に対して右側上部に配置される。タスクトリガー領域5000は、初期画面においてプレビュー領域3000に対して右側下部に配置される。   When the copy mode or the FAX mode is selected by the user's selection operation on the icon displayed on the home screen, the initial screen of the selected operation mode is displayed on the touch panel display 130. The selection operation is not particularly limited as long as it is an operation generally used in the field. For example, a touch operation (input operation based on a pressed position by a user) and a gesture operation (based on an operation locus by a user). Input operation). Referring to FIG. 4, the displayed initial screen is a system area 1000, a function setting / confirmation area (hereinafter referred to as “function selection area”) 2000, a preview area 3000, an action panel area 4000, and a task trigger area. It consists of five areas including 5000. These five areas are arranged as follows according to the basic layout. That is, the system area 1000 is arranged at the top of the initial screen. The preview area 3000 is arranged at the center of the initial screen. The function selection area 2000 is arranged on the left side of the preview area 3000 on the initial screen. The action panel area 4000 is arranged on the upper right side with respect to the preview area 3000 on the initial screen. The task trigger area 5000 is arranged on the lower right side with respect to the preview area 3000 on the initial screen.

システム領域1000には、その時点での動作モードの状態が表示される。システム領域1000には、例えば、対応する動作モードを示す名称等の文字列、ログインユーザ名、処理中のジョブ等を示すアイコン、動作モードに対する所定の指示を受付けるためのソフトウェアキー、及び、現在時刻等が表示される。   In the system area 1000, the state of the operation mode at that time is displayed. The system area 1000 includes, for example, a character string such as a name indicating a corresponding operation mode, a login user name, an icon indicating a job being processed, a software key for receiving a predetermined instruction for the operation mode, and the current time Etc. are displayed.

機能選択領域2000には、対応する動作モードに関する各種機能及びパラメータ等の条件の設定変更を行なうための機能選択メニュー群が表示される。この機能選択メニュー群は、各種機能及びパラメータの設定変更を行なうための各種アイコンと、変更された設定内容を表示するための各種テキスト領域と、を含む。   In the function selection area 2000, a function selection menu group for changing setting of various functions and parameters regarding the corresponding operation mode is displayed. This function selection menu group includes various icons for changing settings of various functions and parameters, and various text areas for displaying the changed setting contents.

機能選択領域2000の下部にはさらに、機能選択メニュー群の表示スタイルを変更するためのソフトウェアキーである変更ボタン2012〜2022が表示される。ボタン2012は、表示スタイルをアイコンモードに変更するためのキーである。ボタン2014は、予め「お気に入り」登録された機能のみを表示させるためのキーである。ボタン2016は、設定変更された機能のみを表示させるためのキーである。ボタン2018は、対応する動作モードにおいて、設定変更可能な全ての機能を示すリストを表示させるためのキーである。ボタン2020は、表示スタイルをレギュラーモードに変更するためのキーである。ボタン2022は、表示スタイルをエキスプレスモードに変更するためのキーである。上記したアイコンモードとは、機能選択メニュー群を各種機能に対応するアイコンのみで表示するモードのことである。上記したレギュラーモードとは、機能選択メニュー群を各種機能に対応するアイコン及び各種機能の名称が記載されるテキスト領域で表示するモードのことである。上記したエキスプレスモードとは、機能選択メニュー群を各種機能に対応するアイコン及び各種機能の詳細が記載されるテキスト領域で表示するモードのことである。アイコンモード、レギュラーモード、及び、エキスプレスモードは、この順に、機能選択メニュー群の表示に要する表示領域が大きくなる。   Further, change buttons 2012 to 2022 which are software keys for changing the display style of the function selection menu group are displayed below the function selection area 2000. A button 2012 is a key for changing the display style to the icon mode. The button 2014 is a key for displaying only functions registered in advance as “favorites”. A button 2016 is a key for displaying only the function whose setting has been changed. The button 2018 is a key for displaying a list showing all functions whose settings can be changed in the corresponding operation mode. The button 2020 is a key for changing the display style to the regular mode. A button 2022 is a key for changing the display style to the express mode. The icon mode described above is a mode in which the function selection menu group is displayed only with icons corresponding to various functions. The above-described regular mode is a mode in which a function selection menu group is displayed in a text area in which icons corresponding to various functions and names of various functions are described. The express mode described above is a mode in which the function selection menu group is displayed in icons corresponding to various functions and a text area in which details of the various functions are described. In the icon mode, regular mode, and express mode, the display area required for displaying the function selection menu group increases in this order.

なお、機能選択領域2000に対し、機能選択メニュー群に含まれる全ての情報を表示しきれない場合には、機能選択メニュー群は上下方向にスクロール可能に表示される。このとき、変更ボタン2012〜2022の表示位置は固定されたままである。ユーザは、タッチ操作(スクロール操作)又はジェスチャー操作(上下方向のフリック操作)によって、機能選択メニュー群の表示部分を上下方向に切替えることができる。   Note that when the function selection area 2000 cannot display all the information included in the function selection menu group, the function selection menu group is displayed so as to be scrollable in the vertical direction. At this time, the display positions of the change buttons 2012 to 2022 remain fixed. The user can switch the display portion of the function selection menu group in the vertical direction by a touch operation (scroll operation) or a gesture operation (vertical flick operation).

プレビュー領域3000には、ダミーデータ及びスキャンデータ等に基づくプレビュー画像が表示される。上記したダミーデータとは、原稿のスキャン前等に画像の出力イメージを確認するために予め準備される画像データのことである。   In preview area 3000, a preview image based on dummy data, scan data, and the like is displayed. The above-mentioned dummy data is image data prepared in advance for confirming an output image of an image before scanning a document.

アクションパネル領域4000には、各種操作に対する補助、助言及び提案に関する情報が表示される。アクションパネル領域4000には、例えば、選択された機能に関連する各種機能の情報が(例えば目的別に)表示されたり、選択された機能と過去に組合せて選択されたことのある機能が「おすすめ機能」として表示されたりする。   The action panel area 4000 displays information on assistance, advice, and suggestions for various operations. In the action panel area 4000, for example, information on various functions related to the selected function is displayed (for example, by purpose), or a function that has been selected in combination with the selected function in the past is “recommended function”. Or ".

タスクトリガー領域5000には、各種機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーが表示される。上記各種機能としては、例えば、各種処理の実行を開始するためのスタート機能、設定変更された機能及びパラメータ等を取消すためのキャンセル機能、並びに、開始された処理の実行を停止するためのストップ機能等がある。上記したスタート機能、キャンセル機能、及びストップ機能は、コピーモード及びFAXモードにて使用される共通の機能である。本実施の形態において、タスクトリガー領域5000に表示される上記した複数のソフトウェアキーは、いずれの動作モードが選択された場合においても、同一の機能のトリガーとなるソフトウェアキーが同一の位置にくるように配置される。コピーモード初期画面及びFAXモード初期画面におけるソフトウェアキーの配置の詳細については後述する。   The task trigger area 5000 displays a plurality of software keys that trigger various functions. Examples of the various functions include, for example, a start function for starting execution of various processes, a cancel function for canceling settings changed functions and parameters, and a stop function for stopping execution of started processes. Etc. The start function, cancel function, and stop function described above are common functions used in the copy mode and the FAX mode. In the present embodiment, the plurality of software keys displayed in the task trigger area 5000 are such that the software key that triggers the same function is at the same position regardless of which operation mode is selected. Placed in. Details of the arrangement of software keys on the copy mode initial screen and the FAX mode initial screen will be described later.

上記したように、各種初期画面を構成する5つの領域及び基本レイアウトは、全ての動作モードにおいて共通する。これによって、ユーザは、所望の情報を容易に見つけることができ、また、各種動作モードに関する機能及びパラメータ等の設定を容易に行なうことができる。さらに、動作モードが異なっても、混乱することなく操作を行なうことが可能になる。その結果、ユーザの操作性が向上する。   As described above, the five areas constituting the various initial screens and the basic layout are common in all operation modes. As a result, the user can easily find desired information, and can easily set functions, parameters, and the like regarding various operation modes. Furthermore, even if the operation mode is different, it is possible to perform an operation without being confused. As a result, user operability is improved.

[コピーモード初期画面7100]
図5を参照して、コピーモード初期画面7100のシステム領域1000には、コピーモードであることを示す「COPY」という文字列1102と、ソフトウェアキーである割込みキー1104と、ログインユーザ名1106と、ソフトウェアキーであるログアウトボタン1108と、が表示される。システム領域1000にはさらに、現在のジョブ状況を示すアイコン1110が表示される。アイコン1110としては、例えば、現在コピー処理を実行中であることを示すアイコン(図5参照)、及び、現在処理を停止中であることを示すアイコン等が表示される。システム領域1000にはさらに、ジョブの進行状況を示すプログレスバー1114と、現在時刻1116と、が表示される。
[Copy mode initial screen 7100]
Referring to FIG. 5, in system area 1000 of copy mode initial screen 7100, character string 1102 indicating “copy mode”, interrupt key 1104 as a software key, login user name 1106, A logout button 1108 that is a software key is displayed. In the system area 1000, an icon 1110 indicating the current job status is further displayed. As the icon 1110, for example, an icon indicating that copy processing is currently being executed (see FIG. 5), an icon indicating that processing is being stopped, and the like are displayed. In the system area 1000, a progress bar 1114 indicating the progress of the job and a current time 1116 are further displayed.

コピーモード初期画面7100の機能選択領域2000には、コピーモードに関する各種機能及びパラメータ等の条件の設定変更を行なうための機能選択メニュー群がレギュラーモードで表示される。この機能選択メニュー群は、コピー部数を設定するためのアイコン2102、カラーモードを設定するためのアイコン2104、コピー濃度を設定するためのアイコン2106、コピー倍率を設定するためのアイコン2108、原稿のサイズを設定するためのアイコン2110、用紙のサイズを設定するためのアイコン2112、画像を編集するためのアイコン2114、及び、レイアウトを編集するためのアイコン2116を含む。機能選択メニュー群はさらに、上記したアイコン2102〜2116によって変更された設定内容等をそれぞれ表示するためのテキスト領域2122〜2136を含む。機能選択領域2000にはさらに、前述した変更ボタン2012〜2022が表示される。   In the function selection area 2000 of the copy mode initial screen 7100, a function selection menu group for changing the setting of various functions and parameters regarding the copy mode is displayed in the regular mode. This function selection menu group includes an icon 2102 for setting the number of copies, an icon 2104 for setting the color mode, an icon 2106 for setting the copy density, an icon 2108 for setting the copy magnification, and the document size. , An icon 2112 for setting the paper size, an icon 2114 for editing the image, and an icon 2116 for editing the layout. The function selection menu group further includes text areas 2122 to 2136 for displaying the setting contents changed by the icons 2102 to 2116 described above. The function selection area 2000 further displays the change buttons 2012 to 2022 described above.

コピーモード初期画面7100のプレビュー領域3000には、ダミーデータ及びスキャンデータ等に基づくプレビュー画像3100が表示される。プレビュー領域3000の下部にはさらに、プレビュー変更ボタン3012〜3018及びスライダー3020が表示される。ボタン3012は、プレビュー画像3100の色調を変更させるためのキーである。ボタン3014は、プレビュー画像3100の表示位置を変更させるためのキーである。ボタン3016は、プレビュー画像3100を左に90°回転させるためのキーである。ボタン3018は、プレビュー画像3100を右に90°回転させるためのキーである。スライダー3020は、プレビュー画像3100を拡大及び縮小するために使用される。   In preview area 3000 of copy mode initial screen 7100, preview image 3100 based on dummy data, scan data, and the like is displayed. Further, preview change buttons 3012 to 3018 and a slider 3020 are displayed below the preview area 3000. A button 3012 is a key for changing the color tone of the preview image 3100. A button 3014 is a key for changing the display position of the preview image 3100. A button 3016 is a key for rotating the preview image 3100 90 degrees to the left. A button 3018 is a key for rotating the preview image 3100 90 degrees to the right. The slider 3020 is used for enlarging and reducing the preview image 3100.

コピーモード初期画面7100のアクションパネル領域4000には、コピーモードにおけるおすすめ機能を選択するためのソフトウェアキーが表示される。ここでは、省エネ機能を選択するためのキー4102、スキャンデータをHDD(Hard Disk Drive)302に保存する機能を選択するためのキー4104、及び、コピー処理と同時にスキャンデータを送信する機能を選択するためのキー4106が表示される。   In the action panel area 4000 of the copy mode initial screen 7100, software keys for selecting recommended functions in the copy mode are displayed. Here, a key 4102 for selecting an energy saving function, a key 4104 for selecting a function for storing scan data in an HDD (Hard Disk Drive) 302, and a function for transmitting scan data simultaneously with copy processing are selected. A key 4106 is displayed.

コピーモード初期画面7100のタスクトリガー領域5000には、スキャンインキー5102、クリアオールキー5104、モノクロスタートキー5106、及び、カラースタートキー5108が表示される。スキャンインキー5102は、原稿をスキャンし、スキャンデータに基づくプレビュー画像3100をプレビュー領域3000に表示させるスキャンイン処理の実行を開始するためのソフトウェアキーである。クリアオールキー5104は、設定変更された機能及びパラメータ等の取消しを指示するため、又は、開始された処理の実行を停止するためのソフトウェアキーである。モノクロスタートキー5106は、原稿をスキャンし、得られたスキャンデータ(又はスキャンイン処理によって得られたスキャンデータ)に基づくモノクロコピー処理の実行を開始するためのソフトウェアキーである。カラースタートキー5108は、原稿をスキャンし、得られたスキャンデータ(又はスキャンイン処理によって得られたスキャンデータ)に基づくカラーコピー処理の実行を開始するためのソフトウェアキーである。   A scan trigger key 5102, a clear all key 5104, a monochrome start key 5106, and a color start key 5108 are displayed in the task trigger area 5000 of the copy mode initial screen 7100. A scan-in key 5102 is a software key for scanning a document and starting execution of a scan-in process for displaying a preview image 3100 based on the scan data in the preview area 3000. The clear all key 5104 is a software key for instructing cancellation of the function and parameter whose settings have been changed, or for stopping execution of the started processing. A monochrome start key 5106 is a software key for scanning a document and starting execution of a monochrome copy process based on the obtained scan data (or scan data obtained by the scan-in process). A color start key 5108 is a software key for starting a color copy process based on scan data (or scan data obtained by scan-in process) obtained by scanning a document.

上記した4つのソフトウェアキーは、タスクトリガー領域5000において、以下のように配置される。すなわち、図5に示すように、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアオールキー5104は、スタート機能のトリガーとなるスキャンインキー5102、モノクロスタートキー5106及びカラースタートキー5108に対する距離が、略同一となる位置に配置される。また、クリアオールキー5104は、タスクトリガー領域5000の右端部にくるように配置される。   The four software keys described above are arranged in the task trigger area 5000 as follows. That is, as shown in FIG. 5, the clear all key 5104 serving as a trigger for the cancel function and the stop function has substantially the same distance from the scan-in key 5102, the monochrome start key 5106, and the color start key 5108 serving as the trigger for the start function. It is arranged at the position. The clear all key 5104 is arranged so as to come to the right end portion of the task trigger area 5000.

なお、タスクトリガー領域5000に表示される上記した4つのソフトウェアキーは、コピーモードにおける各種処理の実行状況に応じて、その表示態様が変化する。この表示態様の変化の詳細については、後述する。   Note that the display mode of the above-described four software keys displayed in the task trigger area 5000 changes depending on the execution status of various processes in the copy mode. Details of this change in display mode will be described later.

[FAXモード初期画面7300]
図6を参照して、FAXモードの初期画面7300のシステム領域1000には、FAXモードであることを示す「FAX」という文字列1302と、ソフトウェアキーであるジョブ追加キー1304と、ログインユーザ名1306と、ソフトウェアキーであるログアウトボタン1308と、が表示される。システム領域1000にはさらに、オンフック時の音量調整を行なうためのアイコン1310、メモリ残量を示すアイコン1312、FAX送信処理の進行状況を示すプログレスバー1314、及び、現在時刻1316が表示される。
[FAX mode initial screen 7300]
Referring to FIG. 6, in system area 1000 of initial screen 7300 in the FAX mode, character string 1302 indicating “FAX”, job addition key 1304 that is a software key, and login user name 1306 are displayed. And a logout button 1308, which is a software key, is displayed. The system area 1000 further displays an icon 1310 for adjusting the volume when on-hook, an icon 1312 indicating the remaining memory capacity, a progress bar 1314 indicating the progress of FAX transmission processing, and a current time 1316.

FAXモード初期画面7300の機能選択領域2000には、FAXモードに関する各種機能及びパラメータ等の条件の設定変更を行なうための機能選択メニュー群がレギュラーモードで表示される。この機能選択メニュー群は、FAX原稿の濃度を設定するためのアイコン2302、FAX原稿のサイズを設定するためのアイコン2304、画像を編集するためのアイコン2306、レイアウトを編集するためのアイコン2308、FAX通信結果の一覧表を表示するためのアイコン2310、FAX発信元の情報を印字するためのアイコン2312、及び、メモリボックスに記憶される情報を表示するためのアイコン2314を含む。機能選択メニュー群はさらに、上記したアイコン2302〜2314によって変更された設定内容等をそれぞれ表示するためのテキスト領域2322〜2334を含む。機能選択領域2000にはさらに、前述した変更ボタン2012〜2022、及び、アドレス帳の内容を表示するためのソフトウェアキー2340が表示される。   In the function selection area 2000 of the FAX mode initial screen 7300, a function selection menu group for changing setting of various functions and parameters regarding the FAX mode is displayed in the regular mode. This function selection menu group includes an icon 2302 for setting the density of the FAX document, an icon 2304 for setting the size of the FAX document, an icon 2306 for editing the image, an icon 2308 for editing the layout, and FAX. It includes an icon 2310 for displaying a list of communication results, an icon 2312 for printing FAX sender information, and an icon 2314 for displaying information stored in the memory box. The function selection menu group further includes text areas 2322 to 2334 for displaying the setting contents changed by the icons 2302 to 2314 described above. The function selection area 2000 further displays the above-described change buttons 2012 to 2022 and software keys 2340 for displaying the contents of the address book.

FAXモード初期画面7300のプレビュー領域3000には、ダミーデータ及びスキャンデータ等に基づくプレビュー画像3300、並びに、FAX送信先の電話番号を直接又はアドレス帳から選択して入力するためのソフトウェアキー3302が表示される。   The preview area 3000 of the FAX mode initial screen 7300 displays a preview image 3300 based on dummy data, scan data, and the like, and a software key 3302 for selecting and inputting a FAX transmission destination telephone number directly or from the address book. Is done.

FAXモード初期画面7300のアクションパネル領域4000には、FAXモードにおけるおすすめ機能を選択するためのソフトウェアキーが表示される。ここでは、同報FAX送信機能を選択するためのキー4302、FAX送信するデータサイズを小さくする機能を選択するためのキー4304、及び、送信するFAXデータをHDD302に保存する機能を選択するためのキー4306が表示される。   A software key for selecting a recommended function in the FAX mode is displayed in the action panel area 4000 of the FAX mode initial screen 7300. Here, a key 4302 for selecting a broadcast FAX transmission function, a key 4304 for selecting a function for reducing the data size for FAX transmission, and a function for saving FAX data to be transmitted to the HDD 302 are selected. A key 4306 is displayed.

FAXモード初期画面7300のタスクトリガー領域5000には、スキャンインキー5302、クリアオールキー5304、送信スタートキー5306、及び、チェックボックス5308が表示される。スキャンインキー5302は、FAX原稿をスキャンし、スキャンデータに基づくプレビュー画像3300をプレビュー領域3000に表示させるスキャンイン処理の実行を開始するためのソフトウェアキーである。クリアオールキー5304は、設定変更された機能及びパラメータ等の取消しを指示するため、又は、開始された処理の実行を停止するためのソフトウェアキーである。送信スタートキー5306は、FAX送信処理の実行を開始するためのソフトウェアキーである。チェックボックス5308がチェックされた状態で送信スタートキー5306に対して選択操作がなされた場合には、FAX原稿のスキャン及びスキャンデータの送信が行なわれる。チェックボックス5308がチェックされていない状態で送信スタートキー5306に対して選択操作がなされた場合には、スキャンイン処理によって得られたスキャンデータの送信が行なわれる。   In the task trigger area 5000 of the FAX mode initial screen 7300, a scan-in key 5302, a clear all key 5304, a transmission start key 5306, and a check box 5308 are displayed. A scan-in key 5302 is a software key for starting a scan-in process for scanning a FAX original and displaying a preview image 3300 based on the scan data in the preview area 3000. The clear all key 5304 is a software key for instructing the cancellation of the function and parameter whose settings have been changed, or for stopping execution of the started processing. A transmission start key 5306 is a software key for starting execution of FAX transmission processing. When a selection operation is performed on the transmission start key 5306 with the check box 5308 checked, a FAX document is scanned and scan data is transmitted. When the selection operation is performed on the transmission start key 5306 with the check box 5308 not checked, the scan data obtained by the scan-in process is transmitted.

上記した3つのソフトウェアキーは、タスクトリガー領域5000において、以下のように配置される。すなわち、図6に示すように、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアオールキー5304は、スタート機能のトリガーとなるスキャンインキー5302及び送信スタートキー5306に対する距離が、略同一となる位置に配置される。また、クリアオールキー5304は、タスクトリガー領域5000の右端部にくるように配置される。   The above three software keys are arranged in the task trigger area 5000 as follows. That is, as shown in FIG. 6, the clear all key 5304 serving as a trigger for the cancel function and the stop function is disposed at a position where the distance from the scan-in key 5302 serving as the trigger for the start function and the transmission start key 5306 is substantially the same. The The clear all key 5304 is arranged so as to come to the right end of the task trigger area 5000.

なお、タスクトリガー領域5000に表示される上記した3つのソフトウェアキーは、FAXモードにおける各種処理の実行状況に応じて、その表示態様が変化する。この表示態様の変化の詳細については、後述する。   Note that the display mode of the above-described three software keys displayed in the task trigger area 5000 varies depending on the execution status of various processes in the FAX mode. Details of this change in display mode will be described later.

[画像形成装置100]
〈ハードウェア構成〉
図1〜図3を参照して、画像形成装置100は、上記した操作ユニット120に加えて、原稿読取部102、画像形成部104、給紙部106、及び、排紙処理装置108を含む。以下、上記したコピーモード及びFAXモードにおける動作を説明することによって、画像形成装置100のハードウェア構成の説明とする。
[Image forming apparatus 100]
<Hardware configuration>
1 to 3, the image forming apparatus 100 includes a document reading unit 102, an image forming unit 104, a paper feeding unit 106, and a paper discharge processing device 108 in addition to the operation unit 120 described above. Hereinafter, the hardware configuration of the image forming apparatus 100 will be described by describing the operations in the copy mode and the FAX mode.

−コピーモード−
本実施の形態において、コピーモードでは、主として、原稿読取部102及び画像形成部104が動作することによって、スキャンイン処理、モノクロコピー処理、及び、カラーコピー処理のうちのいずれかが実行される。
-Copy mode-
In the present embodiment, in the copy mode, any one of a scan-in process, a monochrome copy process, and a color copy process is performed mainly by operating the document reading unit 102 and the image forming unit 104.

(スキャンイン処理)
画像形成装置100においてコピーモードが設定され、スキャンインキー5102に対する選択操作が行なわれると、原稿載置台に置かれた原稿は原稿読取部102によって画像データとして読取られる。読取られた画像データは、CPU300に入力される。CPU300は、入力された画像データに対して各種画像処理を施した後、コピーモード初期画面7100のプレビュー領域3000に対し、画像データに基づくプレビュー画像3100を表示させる。このとき、画像データは、記憶装置(例えば、図3に示すRAM(Random Access Memory)308)に一時的に記憶される。
(Scan-in process)
When the copy mode is set in the image forming apparatus 100 and a selection operation is performed on the scan-in key 5102, the document placed on the document table is read as image data by the document reading unit 102. The read image data is input to the CPU 300. The CPU 300 performs various image processing on the input image data, and then displays a preview image 3100 based on the image data in the preview area 3000 of the copy mode initial screen 7100. At this time, the image data is temporarily stored in a storage device (for example, a RAM (Random Access Memory) 308 shown in FIG. 3).

(モノクロコピー処理及びカラーコピー処理)
画像形成装置100においてコピーモードが設定され、上記したスキャンイン処理が行なわれていない状態で、モノクロスタートキー5106又はカラースタートキー5108に対する選択操作が行なわれると、原稿載置台に載置された原稿が原稿読取部102によって画像データとして読取られる。読取られた画像データは、図3に示すマイクロコンピュータ等から構成されるCPU300に入力され、ここで各種の画像処理が施された後、画像形成部104に対して出力される。
(Monochrome copy processing and color copy processing)
When the copy mode is set in the image forming apparatus 100 and the above-described scan-in process is not performed, when a selection operation is performed on the monochrome start key 5106 or the color start key 5108, the document placed on the document placement table Is read as image data by the document reading unit 102. The read image data is input to a CPU 300 including a microcomputer shown in FIG. 3, where various image processing is performed and then output to the image forming unit 104.

画像形成部104は、画像データに基づいて原稿画像を記録媒体(多くの場合、記録用紙)に印刷する。画像形成部104は、感光体ドラム222、帯電装置224、レーザスキャンユニット(以下、「LSU」と記す。)226、現像装置228、転写装置230、クリーニング装置232、定着装置234、及び図示しない除電装置等を含む。   The image forming unit 104 prints a document image on a recording medium (in many cases, a recording sheet) based on the image data. The image forming unit 104 includes a photosensitive drum 222, a charging device 224, a laser scan unit (hereinafter referred to as “LSU”) 226, a developing device 228, a transfer device 230, a cleaning device 232, a fixing device 234, and a charge removal device (not shown). Including devices.

画像形成部104には、主搬送路236及び反転搬送路238が設けられている。給紙部106は、用紙カセット240に収納される記録用紙、又は手差トレイ242に載置される記録用紙を1枚ずつ引出し、引出した記録用紙を画像形成部104の主搬送路236に向けて送り出す。給紙部106から給紙された記録用紙は、主搬送路236に沿って搬送される。   The image forming unit 104 is provided with a main transport path 236 and a reverse transport path 238. The paper feeding unit 106 pulls out the recording paper stored in the paper cassette 240 or the recording paper placed on the manual feed tray 242 one by one, and directs the drawn recording paper toward the main conveyance path 236 of the image forming unit 104. And send it out. The recording paper fed from the paper feed unit 106 is transported along the main transport path 236.

主搬送路236に沿って記録用紙が搬送される途中において、記録用紙は感光体ドラム222と転写装置230との間を通過し、さらに定着装置234を通過する。この過程において、記録用紙に対する原稿画像の印刷が行なわれる。   While the recording paper is being conveyed along the main conveyance path 236, the recording paper passes between the photosensitive drum 222 and the transfer device 230 and further passes through the fixing device 234. In this process, the document image is printed on the recording paper.

感光体ドラム222は、一方向に回転する。感光体ドラム222の表面は、クリーニング装置232と除電装置とによりクリーニングされた後、帯電装置224により均一に帯電される。   The photosensitive drum 222 rotates in one direction. The surface of the photosensitive drum 222 is cleaned by the cleaning device 232 and the static eliminator and then uniformly charged by the charging device 224.

LSU226は、印刷対象の画像データに基づいてレーザ光を変調する。そして、このレーザ光によって感光体ドラム222の表面を主走査方向に繰返し走査することで、静電潜像を感光体ドラム222の表面に形成する。   The LSU 226 modulates laser light based on image data to be printed. Then, the surface of the photosensitive drum 222 is repeatedly scanned in the main scanning direction by the laser light, thereby forming an electrostatic latent image on the surface of the photosensitive drum 222.

現像装置228は、トナーを感光体ドラム222の表面に供給して静電潜像を現像する。これによって、トナー像が感光体ドラム222の表面に形成される。モノクロコピー処理が実行される場合には、現像装置228は、モノクロトナーを供給する。カラーコピー処理が実行される場合には、現像装置228は、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)、及びブラック(K)からなるカラートナーを供給する。   The developing device 228 supplies toner to the surface of the photosensitive drum 222 to develop the electrostatic latent image. As a result, a toner image is formed on the surface of the photosensitive drum 222. When the monochrome copy process is executed, the developing device 228 supplies monochrome toner. When the color copy process is executed, the developing device 228 supplies color toner composed of yellow (Y), magenta (M), cyan (C), and black (K).

転写装置230は、当該転写装置230と感光体ドラム222との間を通過する記録用紙に対し、感光体ドラム222の表面に形成されたトナー像を転写する。   The transfer device 230 transfers the toner image formed on the surface of the photosensitive drum 222 to a recording sheet that passes between the transfer device 230 and the photosensitive drum 222.

定着装置234は、記録用紙を加熱するための加熱ローラ248と、記録用紙を加圧するための加圧ローラ250とを含む。記録用紙上に転写されたトナー像は、加熱ローラ248によって加熱され、かつ、加圧ローラ250によって加圧されることによって、記録用紙に定着される。加熱ローラ248の温度は、定着装置234へ供給される電力によってヒータを温めることで、定着に適した温度になるように制御されている。   The fixing device 234 includes a heating roller 248 for heating the recording paper and a pressure roller 250 for pressing the recording paper. The toner image transferred onto the recording paper is heated by the heating roller 248 and is pressed by the pressure roller 250 to be fixed on the recording paper. The temperature of the heating roller 248 is controlled to be a temperature suitable for fixing by heating the heater with electric power supplied to the fixing device 234.

主搬送路236と反転搬送路238との接続位置には、分岐爪244が配設されている。記録用紙の片面のみに原稿画像の印刷を行なう場合には、分岐爪244が位置決めされ、この分岐爪244により定着装置234からの記録用紙が排紙トレイ246又は排紙処理装置108の方へと導かれる。   A branching claw 244 is disposed at a connection position between the main conveyance path 236 and the reverse conveyance path 238. When printing an original image only on one side of the recording paper, the branching claw 244 is positioned, and the branching claw 244 moves the recording paper from the fixing device 234 toward the paper discharge tray 246 or the paper discharge processing device 108. Led.

記録用紙の両面に原稿画像の印刷を行なう場合には、分岐爪244が所定方向に回動され、この分岐爪244により記録用紙が反転搬送路238の方へと導かれる。記録用紙は、反転搬送路238を通過して、その表裏を反転された状態で主搬送路236へと再び搬送される。主搬送路236における再度の搬送途中において、記録用紙の裏面への原稿画像の印刷が行なわれる。印刷が行なわれた記録用紙は、排紙トレイ246又は排紙処理装置108の方へと導かれる。   When printing an original image on both sides of the recording paper, the branching claw 244 is rotated in a predetermined direction, and the recording paper is guided toward the reverse conveyance path 238 by the branching claw 244. The recording sheet passes through the reverse conveyance path 238 and is conveyed again to the main conveyance path 236 with its front and back being reversed. During the second conveyance in the main conveyance path 236, the document image is printed on the back surface of the recording paper. The recording sheet on which printing has been performed is guided to the paper discharge tray 246 or the paper discharge processing device 108.

上述のようにして原稿画像が印刷された記録用紙は、排紙トレイ246又は排紙処理装置108の方へと導かれて排紙トレイ246に排出されるか、又は、排紙処理装置108の各排紙トレイ110のいずれかに排出される。   The recording paper on which the document image is printed as described above is guided toward the paper discharge tray 246 or the paper discharge processing device 108 and is discharged to the paper discharge tray 246, or the recording paper of the paper discharge processing device 108. The paper is discharged to one of the paper discharge trays 110.

排紙処理装置108では、複数の記録用紙を各排紙トレイ110に仕分けして排出する処理、記録用紙にパンチングする処理、及び、記録用紙にステープルする処理等を施す。排紙処理装置108は、例えば、複数部の印刷物を作成する場合には、各排紙トレイ110に印刷物の一部ずつが割り当てられるように、記録用紙を各排紙トレイ110に仕分けして排出し、排紙トレイ110毎に、排紙トレイ110上の記録用紙にパンチング処理又はステープル処理を施して印刷物を作成する。   The paper discharge processing device 108 performs processing for sorting and discharging a plurality of recording papers to each paper discharge tray 110, processing for punching recording paper, processing for stapling recording paper, and the like. For example, when creating a plurality of printed materials, the paper discharge processing device 108 sorts and discharges the recording paper to each paper discharge tray 110 so that a part of the printed material is allocated to each paper discharge tray 110. Then, for each paper discharge tray 110, a printed material is created by subjecting the recording paper on the paper discharge tray 110 to punching processing or stapling processing.

一方、画像形成装置100においてコピーモードが設定され、上記したスキャンイン処理が行なわれた後で、モノクロスタートキー5106又はカラースタートキー5108に対する選択操作が行なわれると、原稿画像のスキャン及び画像データに対する画像処理は行なわれず、画像形成部104は、スキャンイン処理時に読取られ、記憶装置に一時的に記憶されたスキャンデータに基づいて、上記と同様にして画像形成処理を行なう。   On the other hand, when the copy mode is set in the image forming apparatus 100 and the above-described scan-in process is performed and then the monochrome start key 5106 or the color start key 5108 is selected, the original image is scanned and the image data is scanned. No image processing is performed, and the image forming unit 104 performs the image forming process in the same manner as described above based on the scan data read during the scan-in process and temporarily stored in the storage device.

−FAXモード−
本実施の形態において、FAXモードでは、スキャンイン処理及びFAX送信処理は、主として、原稿読取部102及び図3に示すFAX通信部160が動作することによって実行される。FAX通信処理は、FAX通信部160が動作することによって実行される。FAX受信処理は、FAX通信部160及び画像形成部104が動作することによって実行される。
-FAX mode-
In the present embodiment, in the FAX mode, the scan-in process and the FAX transmission process are mainly executed by operating the document reading unit 102 and the FAX communication unit 160 shown in FIG. The FAX communication process is executed when the FAX communication unit 160 operates. The FAX reception process is executed by the operation of the FAX communication unit 160 and the image forming unit 104.

(スキャンイン処理)
画像形成装置100においてFAXモードが設定され、スキャンインキー5302に対する選択操作が行なわれると、原稿載置台に載置された原稿は原稿読取部102によって画像データとして読取られる。読取られた画像データは、CPU300に入力される。CPU300は、入力された画像データに対して各種画像処理を施した後、FAXモード初期画面7300のプレビュー領域3000に対し、画像データに基づくプレビュー画像3300を表示させる。このとき、画像データは、記憶装置(例えば、図3に示すRAM308)に一時的に記憶される。
(Scan-in process)
When the FAX mode is set in the image forming apparatus 100 and a selection operation is performed on the scan-in key 5302, the document placed on the document placement table is read as image data by the document reading unit 102. The read image data is input to the CPU 300. The CPU 300 performs various image processing on the input image data, and then displays a preview image 3300 based on the image data in the preview area 3000 of the FAX mode initial screen 7300. At this time, the image data is temporarily stored in a storage device (for example, the RAM 308 shown in FIG. 3).

(FAX送信処理)
画像形成装置100においてFAXモードが設定され、チェックボックス5308がチェックされた状態で送信スタートキー5306に対する選択操作が行なわれると、原稿載置台に載置された原稿は原稿読取部102によって画像データとして読取られる。読取られた画像データは、CPU300に入力され、ここで各種の画像処理が施された後、FAX通信部160に対してスキャンデータとして出力される。
(FAX transmission processing)
When the FAX mode is set in the image forming apparatus 100 and the selection operation is performed on the transmission start key 5306 with the check box 5308 checked, the document placed on the document placement table is converted into image data by the document reading unit 102. Read. The read image data is input to the CPU 300, where various image processing is performed, and then output to the FAX communication unit 160 as scan data.

一方、画像形成装置100においてFAXモードが設定され、チェックボックス5308がチェックされていない状態で送信スタートキー5306に対する選択操作が行なわれると、上記した原稿画像のスキャン及び画像データに対する画像処理は行なわれず、スキャンイン処理時に読取られ、記憶装置に一時的に記憶されたスキャンデータが、FAX通信部160に対して出力される。   On the other hand, when the FAX mode is set in the image forming apparatus 100 and the selection operation is performed on the transmission start key 5306 in a state where the check box 5308 is not checked, the above-described scanning of the original image and image processing on the image data are not performed. Scan data read during the scan-in process and temporarily stored in the storage device is output to the FAX communication unit 160.

送信側の画像形成装置100のFAX通信部160は、送信側の回線を指定された送信先に接続し、入力されたスキャンデータをファクシミリ通信規格に合致した通信データへ変換して、受信側のファクシミリ装置(例えばファクシミリ機能を備えた画像形成装置100)に対して送信する。   The FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the transmission side connects the line on the transmission side to the designated transmission destination, converts the input scan data into communication data that conforms to the facsimile communication standard, and performs the conversion on the reception side. The data is transmitted to a facsimile machine (for example, image forming apparatus 100 having a facsimile function).

(FAX通信処理)
回線が接続されると、受信側の画像形成装置100のFAX通信部160は、送信側の画像形成装置100のFAX通信部160からの通信要求信号を検出して、応答信号を送信する。その後、例えば、FAX通信部160は、送信側及び受信側で互いに実装されている能力情報の受渡しを行ない、利用可能な最大能力での通信速度及び画像データの符号化/符号訂正方式等を決定してモデムの通信方式を設定する。この通信方式にあわせた画像信号形式を用いて、送信側の画像形成装置100のFAX通信部160から受信側の画像形成装置100のFAX通信部160へとデータが送信される。送信が終了すると回線が切断される。
(FAX communication processing)
When the line is connected, the FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the receiving side detects a communication request signal from the FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the transmitting side, and transmits a response signal. After that, for example, the FAX communication unit 160 transfers the capability information implemented on the transmission side and the reception side, and determines the communication speed and the encoding / code correction method of the image data with the maximum available capability. To set the modem communication method. Data is transmitted from the FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the transmission side to the FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the reception side using an image signal format adapted to this communication method. When transmission is completed, the line is disconnected.

(FAX受信処理)
受信側の画像形成装置100のFAX通信部160は、受信したデータを画像データに変換して、画像形成部104へ送る。なお、受信したデータを画像データへ変換するのは画像形成部104であっても構わない。画像形成部104は、上述したコピーモードにおける動作と同様にして、受信したデータから変換された画像データに基づく画像を記録用紙に印刷する。
(FAX reception processing)
The FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 on the receiving side converts the received data into image data and sends it to the image forming unit 104. Note that the image forming unit 104 may convert the received data into image data. The image forming unit 104 prints an image based on the image data converted from the received data on a recording sheet in the same manner as the operation in the copy mode described above.

〈電気的構成〉
図3を参照して、画像形成装置100は、コピーモード及びFAXモードに関する各種機能及びパラメータの設定が可能な操作ユニット120と、プログラム等を記憶するためのROM(Read Only Memory)306と、通電が遮断された場合であってもプログラム及びデータ等を記憶可能な不揮発性記憶領域を提供するハードディスクを含むHDD302と、プログラムを実行する際に記憶領域を提供するRAM308と、を含む。
<Electrical configuration>
Referring to FIG. 3, the image forming apparatus 100 includes an operation unit 120 capable of setting various functions and parameters related to the copy mode and the FAX mode, a ROM (Read Only Memory) 306 for storing a program, and the like. The HDD 302 includes a hard disk that provides a non-volatile storage area that can store a program, data, and the like even when the program is shut off, and a RAM 308 that provides a storage area when the program is executed.

画像形成装置100はさらに、原稿読取部102、画像形成部104、FAX通信部160、操作ユニット120、HDD302、ROM306、RAM308、及び、ネットワークI/F304に接続されるバス310と、バス310に接続され、上記した各部を制御して画像形成装置としての一般的機能を実現するためのCPU300と、を含む。   The image forming apparatus 100 further includes a document reading unit 102, an image forming unit 104, a FAX communication unit 160, an operation unit 120, an HDD 302, a ROM 306, a RAM 308, and a bus 310 connected to the network I / F 304 and a bus 310. And a CPU 300 for controlling each unit described above to realize a general function as an image forming apparatus.

HDD302には、原稿読取部102にてスキャンされたスキャンデータ等の各種データが記憶される。   The HDD 302 stores various data such as scan data scanned by the document reading unit 102.

ROM306には、画像形成装置100の動作を制御するために必要なプログラム及びデータ等が記憶されている。ROM306にはさらに、コピーモード及びFAXモードの初期画面を表示するための初期画面データが記憶されている。RAM308は、CPU300による演算及び処理の結果を一時的に記憶するワーキングメモリとしての機能と、画像データを記憶するフレームメモリとしての機能とを提供する。CPU300は、ROM306に格納されているプログラム及びデータに従って画像形成装置100の各機能に関する制御を実行する。すなわち、原稿読取部102、画像形成部104、操作ユニット120のタッチパネルディスプレイ130及び表示操作部140、HDD302、ROM306、並びに、RAM308等に対する制御は、CPU300が所定のプログラムを実行することによって実現される。   The ROM 306 stores programs, data, and the like necessary for controlling the operation of the image forming apparatus 100. The ROM 306 further stores initial screen data for displaying an initial screen in copy mode and FAX mode. The RAM 308 provides a function as a working memory that temporarily stores the results of calculation and processing by the CPU 300 and a function as a frame memory that stores image data. The CPU 300 executes control related to each function of the image forming apparatus 100 in accordance with programs and data stored in the ROM 306. That is, control of the document reading unit 102, the image forming unit 104, the touch panel display 130 and the display operation unit 140 of the operation unit 120, the HDD 302, the ROM 306, the RAM 308, and the like is realized by the CPU 300 executing a predetermined program. .

図3に示すように、画像形成装置100のFAX通信部160には、画像データの送受信用に公衆回線が接続され、ネットワークI/F304にはネットワーク回線が接続される。このネットワーク回線には、画像形成装置100をネットワーク対応のプリンタとして使用するコンピュータが接続されたり、インターネットを介して指定されたURLにより特定されるコンピュータが接続されたりする。このようにネットワーク回線を通じてインターネットに接続される画像形成装置100は、インターネットを介して、外部装置から必要な情報を取得することができる。   As shown in FIG. 3, a public line is connected to the FAX communication unit 160 of the image forming apparatus 100 for transmission / reception of image data, and a network line is connected to the network I / F 304. A computer that uses the image forming apparatus 100 as a network compatible printer is connected to this network line, or a computer specified by a URL specified via the Internet is connected. As described above, the image forming apparatus 100 connected to the Internet through the network line can acquire necessary information from the external device via the Internet.

[動作]
図1〜図10を参照して、画像形成装置100は、以下のように動作する。以下の動作を除く、画像形成装置100の一般的な動作は、従来の画像形成装置の動作と同じである。以下、コピーモード初期画面7100及びFAXモード初期画面7300において、選択操作が可能な状態のソフトウェアキーは明るい色で表示され、選択操作が不可能な状態のソフトウェアキーは暗い色で表示されるものとする。ここで、明るい色とは、ユーザが視覚的に認識しやすく目立ちやすい色相のことであり、例えば、黄色等がある。暗い色とは、ユーザが視覚的に認識しにくく目立ちにくい色相のことであり、例えば、灰色(グレー)等がある。
[Operation]
1 to 10, image forming apparatus 100 operates as follows. Except for the following operations, the general operation of the image forming apparatus 100 is the same as the operation of the conventional image forming apparatus. Hereinafter, in the copy mode initial screen 7100 and the FAX mode initial screen 7300, software keys that can be selected are displayed in a light color, and software keys that cannot be selected are displayed in a dark color. To do. Here, the bright color is a hue that is easy for the user to visually recognize and stand out, and includes, for example, yellow. The dark color is a hue that is difficult for the user to visually recognize and is not conspicuous, such as gray.

−コピーモード時の動作−
ユーザが主電源スイッチ(図示せず。)をONにし、画像形成装置100の電源が投入されると、タッチパネルディスプレイ130には、ホーム画面(図示せず。)が表示される。ユーザは、ホーム画面に表示される、コピーモードを選択するためのアイコンに対してタッチ操作を行なう。上記したタッチ操作が行なわれると、タッチパネルディスプレイ130には、コピーモード初期画面7100(図5参照)が表示される。このときのコピーモードの各種機能及びパラメータの設定状態は、デフォルト(標準)状態である。
-Operation in copy mode-
When the user turns on a main power switch (not shown) and the image forming apparatus 100 is turned on, a home screen (not shown) is displayed on the touch panel display 130. The user performs a touch operation on an icon displayed on the home screen for selecting a copy mode. When the touch operation described above is performed, a copy mode initial screen 7100 (see FIG. 5) is displayed on touch panel display 130. The settings of various functions and parameters in the copy mode at this time are default (standard) states.

図7を参照して、デフォルト状態時のタスクトリガー領域5000において、スキャンインキー5102、モノクロスタートキー5106、及びカラースタートキー5108は明るい色で表示され、クリアオールキー5104は暗い色で表示される。このように、デフォルト状態時には、設定変更された機能及びパラメータがなく、スキャンイン処理又はコピー処理も開始されていないため、操作の必要性のないクリアオールキー5104は、選択操作が不可能な状態にされる。また、スキャンイン処理及びコピー処理の実行開始が可能であるため、スキャンインキー5102、モノクロスタートキー5106、及びカラースタートキー5108は選択操作が可能な状態にされる。   Referring to FIG. 7, in task trigger area 5000 in the default state, scan-in key 5102, monochrome start key 5106, and color start key 5108 are displayed in a light color, and clear all key 5104 is displayed in a dark color. In this way, in the default state, since there is no function and parameter whose settings have been changed, and neither the scan-in process nor the copy process has been started, the clear all key 5104, which does not require operation, is in a state where the selection operation is not possible. To be. In addition, since the execution of the scan-in process and the copy process can be started, the scan-in key 5102, the monochrome start key 5106, and the color start key 5108 are brought into a state where a selection operation can be performed.

ユーザは、デフォルト状態時のコピーモード初期画面7100を確認し、機能選択領域2000に表示される機能選択メニュー群2100に対する入力操作によって、コピーモードの各種機能及びパラメータの設定変更を行なう。以下、各種動作モードにおいて、各種動作モードの機能及びパラメータ等の条件の設定変更がなされた後の状態を、設定許可状態と記す。ユーザによって上記設定変更がなされると、コピーモード初期画面7100は、デフォルト状態時の状態から設定許可状態時の状態に移行する。   The user confirms the copy mode initial screen 7100 in the default state, and changes settings of various functions and parameters in the copy mode by an input operation to the function selection menu group 2100 displayed in the function selection area 2000. Hereinafter, in various operation modes, a state after the setting change of conditions such as functions and parameters of the various operation modes is referred to as a setting permission state. When the setting is changed by the user, the copy mode initial screen 7100 shifts from the default state to the setting permission state.

図8を参照して、設定許可状態時のタスクトリガー領域5000において、スキャンインキー5102、クリアオールキー5104、モノクロスタートキー5106、及び、カラースタートキー5108は全て明るい色で表示される。このように、設定許可状態時には、設定変更された各種機能及びパラメータの取消し(キャンセル)、並びに、スキャンイン処理及びコピー処理の実行開始が可能であるため、タスクトリガー領域5000に表示される全てのソフトウェアキーが選択操作可能な状態にされる。   Referring to FIG. 8, in task trigger area 5000 in the setting permission state, scan-in key 5102, clear all key 5104, monochrome start key 5106, and color start key 5108 are all displayed in a bright color. As described above, in the setting permission state, it is possible to cancel (cancel) various functions and parameters whose settings have been changed, and to start execution of scan-in processing and copy processing. The software key can be selected and operated.

ユーザは、原稿載置台に原稿を載置し、モノクロスタートキー5106又はカラースタートキー5108に対してタッチ操作を行なう。上記タッチ操作がなされると、コピー処理が実行される。   The user places a document on the document table and performs a touch operation on the monochrome start key 5106 or the color start key 5108. When the touch operation is performed, a copy process is executed.

なお、ユーザはコピー処理を行なう前に、原稿画像のプレビュー画面を確認したいと考える場合がある。このような場合、ユーザは、上記動作において、モノクロスタートキー5106又はカラースタートキー5108に対してタッチ操作を行なう前に、スキャンインキー5102に対してタッチ操作を行なう。スキャンインキー5102に対してタッチ操作がなされると、スキャンイン処理が実行される。   Note that the user may wish to confirm the preview screen of the document image before performing the copy process. In such a case, the user performs the touch operation on the scan-in key 5102 before performing the touch operation on the monochrome start key 5106 or the color start key 5108 in the above operation. When a touch operation is performed on the scan-in key 5102, a scan-in process is executed.

スキャンイン処理が終了すると、コピーモード初期画面7100のプレビュー領域3000には、スキャンデータに基づくプレビュー画像3100が表示される。ユーザはプレビュー画像3100を確認し、コピー処理を行なう場合には、モノクロスタートキー5106又はカラースタートキー5108に対してタッチ操作を行なう。上記タッチ操作がなされると、スキャンイン処理によって読取られたスキャンデータに基づくコピー処理が実行される。   When the scan-in process ends, a preview image 3100 based on the scan data is displayed in the preview area 3000 of the copy mode initial screen 7100. The user confirms the preview image 3100 and performs a touch operation on the monochrome start key 5106 or the color start key 5108 when performing copy processing. When the touch operation is performed, a copy process based on the scan data read by the scan-in process is executed.

−FAXモード時の動作−
ユーザが主電源スイッチ(図示せず。)をONにし、画像形成装置100の電源が投入されると、タッチパネルディスプレイ130には、ホーム画面(図示せず。)が表示される。ユーザは、ホーム画面に表示される、FAXモードを選択するためのアイコンに対してタッチ操作を行なう。上記したタッチ操作が行なわれると、タッチパネルディスプレイ130には、FAXモード初期画面7300(図6参照)が表示される。このときのFAXモードの設定状態は、デフォルト(標準)状態である。
-Operation in FAX mode-
When the user turns on a main power switch (not shown) and the image forming apparatus 100 is turned on, a home screen (not shown) is displayed on the touch panel display 130. The user performs a touch operation on an icon displayed on the home screen for selecting the FAX mode. When the touch operation described above is performed, FAX mode initial screen 7300 (see FIG. 6) is displayed on touch panel display 130. The setting state of the FAX mode at this time is a default (standard) state.

図9を参照して、デフォルト状態時のタスクトリガー領域5000において、スキャンインキー5302及び送信スタートキー5306は明るい色で表示され、クリアオールキー5304は暗い色で表示される。このように、デフォルト状態時には、設定変更された機能及びパラメータがなく、スキャンイン処理又はFAX送信処理も開始されていないため、操作の必要性のないクリアオールキー5304は、選択操作が不可能な状態にされる。また、スキャンイン処理及びFAX送信処理の実行開始が可能であるため、スキャンインキー5302及び送信スタートキー5306は選択操作が可能な状態にされる。   Referring to FIG. 9, in task trigger area 5000 in the default state, scan-in key 5302 and transmission start key 5306 are displayed in a light color, and clear all key 5304 is displayed in a dark color. In this way, in the default state, since there is no function and parameter whose settings have been changed, and neither the scan-in process nor the FAX transmission process has been started, the clear all key 5304 that does not require operation cannot be selected. Put into state. In addition, since the execution of the scan-in process and the FAX transmission process can be started, the scan-in key 5302 and the transmission start key 5306 are set in a state where a selection operation can be performed.

ユーザは、デフォルト状態時のFAXモード初期画面7300を確認し、機能選択領域2000に表示される機能選択メニュー群2300に対する入力操作によって、FAXモードの各種機能及びパラメータの設定変更を行なう。上記設定変更がなされると、FAX初期画面7200は、図9に示すデフォルト状態時の状態から図10に示す設定許可状態時の状態に移行する。   The user confirms the FAX mode initial screen 7300 in the default state, and changes settings of various functions and parameters in the FAX mode by an input operation to the function selection menu group 2300 displayed in the function selection area 2000. When the setting is changed, the FAX initial screen 7200 shifts from the default state shown in FIG. 9 to the setting permission state shown in FIG.

図10を参照して、設定許可状態時のタスクトリガー領域5000において、スキャンインキー5302、クリアオールキー5304、及び送信スタートキー5306は全て明るい色で表示される。このように、設定許可状態時には、設定変更された各種機能及びパラメータの取消し、並びに、スキャンイン処理及びFAX送信処理の実行開始が可能であるため、タスクトリガー領域5000に表示される全てのソフトウェアキーが選択操作可能な状態にされる。   Referring to FIG. 10, in task trigger area 5000 in the setting permission state, scan-in key 5302, clear all key 5304, and transmission start key 5306 are all displayed in bright colors. In this way, in the setting permission state, it is possible to cancel various functions and parameters whose settings have been changed, and to start execution of scan-in processing and FAX transmission processing. Therefore, all software keys displayed in the task trigger area 5000 Can be selected.

上記設定変更後、ユーザは、タッチパネルディスプレイ130に対する入力操作によって、FAX送信先の電話番号を入力する。   After changing the setting, the user inputs a FAX transmission destination telephone number by an input operation on the touch panel display 130.

FAX送信先の電話番号の入力を終えると、ユーザは、原稿載置台に原稿を載置し、チェックボックス5308にチェックを入れた後、送信スタートキー5306に対してタッチ操作を行なう。上記タッチ操作がなされると、FAX送信処理が実行される。   When the input of the FAX transmission destination telephone number is completed, the user places a document on the document table, checks the check box 5308, and then performs a touch operation on the transmission start key 5306. When the touch operation is performed, a FAX transmission process is executed.

〈作用・効果〉
上記実施の形態によれば、操作ユニット120は、複数の動作モードの中からユーザによって選択された1つの動作モードにて対応する処理を実行する画像形成装置100に備えられ、選択された動作モードに対応する情報を表示するための表示パネル132と、表示パネル132に重ねて配置され、ユーザの指先が触れた位置に基づいてユーザの要求を検出するためのタッチパネル134とを含むタッチパネルディスプレイ130を含む操作装置であって、表示パネル132は、複数の動作モードにおいて共通する複数の機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーが表示されるタスクトリガー領域5000を含み、CPU300は、いずれの動作モードが選択された場合においても、同一の機能のトリガーとなるソフトウェアキーが同一の位置にくるように、タスクトリガー領域5000における複数のソフトウェアキーを配置する。
<Action and effect>
According to the above embodiment, the operation unit 120 is provided in the image forming apparatus 100 that executes a corresponding process in one operation mode selected by the user from among a plurality of operation modes, and the selected operation mode. A touch panel display 130 including a display panel 132 for displaying information corresponding to the touch panel 134 and a touch panel 134 that is arranged on the display panel 132 and detects a user request based on a position touched by the user's fingertip. The display panel 132 includes a task trigger area 5000 in which a plurality of software keys serving as triggers for a plurality of functions common in a plurality of operation modes are displayed, and the CPU 300 selects any operation mode. If the software key that triggers the same function is To come to a position arranging a plurality of software keys in the task trigger area 5000.

これによって、ユーザは、動作モードが異なっても、常に同じ感覚で混乱することなくタッチパネルディスプレイ130に対する操作を行なうことができ、ユーザの操作性が向上する。その結果、ユーザの操作ミスを低減することができる。   Thus, even if the operation mode is different, the user can always operate the touch panel display 130 without being confused with the same feeling, and the operability of the user is improved. As a result, user operation errors can be reduced.

また上記実施の形態によれば、複数のソフトウェアキーは、処理の実行を開始させるための複数のスタートキー5102,5106,5108(又は5302,5306)と、開始された処理の実行を停止するためのクリアオールキー5104(又は5304)と、を含み、CPU300は、タスクトリガー領域5000において、クリアオールキー5104(又は5304)を、複数のスタートキー5102,5106,5108(又は5302,5306)に対する距離が略同一となる位置に配置する。これによって、スタートキーのいずれかを押下した後に、開始された処理の実行を取りやめたくなった場合には、ユーザは、押下したスタートキーの位置に影響されることなく、どのスタートキーを押下した場合においても即座にクリアオールキーを押下することができる。したがって、ユーザの操作性がさらに向上する。   In addition, according to the above-described embodiment, the plurality of software keys are used to stop the execution of the started process and the plurality of start keys 5102, 5106, 5108 (or 5302, 5306) for starting the execution of the process. CPU 300 clears all clear key 5104 (or 5304) in task trigger area 5000, and clears all clear key 5104 (or 5304) to a plurality of start keys 5102, 5106, 5108 (or 5302, 5306). Are arranged at substantially the same position. As a result, when the user wants to cancel execution of the started process after pressing one of the start keys, the user pressed which start key without being affected by the position of the pressed start key. Even in this case, the clear all key can be pressed immediately. Therefore, user operability is further improved.

また上記実施の形態によれば、CPU300は、クリアオールキー5104(又は5304)を、タスクトリガー領域5000の右端部にくるように配置する。一般的に、右利きの人間は左利きの人間よりも多いことが知られている。右利きの人間は、一方向に向かう一連の操作を行なう際に、視線及び手の動きが左から右に向かう操作をより操作しやすいと感じる傾向がある。したがって、上記したように、処理に関連する指示を出すソフトウェアキーのうちで、最後の指示を出す可能性の高いクリアオールキーがタスクトリガー領域の右端部に配置されることによって、例えば、処理に関する各種機能及びパラメータの設定、処理の開始指示、処理の停止指示、という一連の操作を行なう際に、視線及び手の動きが左から右に向かうように操作することができる。その結果、右利きのユーザは、処理に関連する一連の操作をより円滑に行なうことができる。   Further, according to the embodiment, the CPU 300 arranges the clear all key 5104 (or 5304) so as to come to the right end of the task trigger area 5000. It is generally known that there are more right-handed people than left-handed people. A right-handed person tends to feel that the line of sight and hand movement are easier to operate from left to right when performing a series of operations in one direction. Therefore, as described above, among the software keys that issue instructions related to the process, the clear all key that is likely to issue the last instruction is arranged at the right end of the task trigger area. When performing a series of operations such as setting various functions and parameters, instructing to start processing, and instructing to stop processing, it is possible to perform operations so that the line of sight and hand movement are directed from left to right. As a result, a right-handed user can perform a series of operations related to processing more smoothly.

また上記実施の形態によれば、CPU300は、コピーモード(又はFAXモード)の状態がデフォルト状態である場合には、表示パネル132に対し、クリアオールキー5104(又は5304)を選択操作が不可能な状態で表示させ、コピーモード(又はFAXモード)の状態が他の状態である場合には、表示パネル132に対し、クリアオールキー5104(又は5304)を選択操作が可能な状態で表示させる。このように、クリアオールキーに対する操作の必要性がない場合には、クリアオールキーに対する選択操作が不可能になり、クリアオールキーに対する操作の必要性がある場合には、クリアオールキーに対する選択操作が可能になるので、ユーザの利便性がさらに向上する。   Further, according to the above embodiment, the CPU 300 cannot select the clear all key 5104 (or 5304) on the display panel 132 when the copy mode (or FAX mode) is the default state. When the copy mode (or FAX mode) is in another state, the clear all key 5104 (or 5304) is displayed on the display panel 132 in a state where a selection operation is possible. As described above, when there is no need for an operation for the clear all key, a selection operation for the clear all key becomes impossible. When there is a need for an operation for the clear all key, a selection operation for the clear all key is performed. Therefore, the convenience for the user is further improved.

上記した他の状態としては、特に限定されないが、選択された動作モード(コピーモード又はFAXモード)に対応する処理(スキャンイン処理若しくはコピー処理、又は、スキャンイン処理若しくはFAX送信処理)が実行されているときの状態(動作状態)、及び、選択された動作モードの条件の設定変更がなされた状態(設定許可状態)であることが好ましい。このように、クリアオールキーの操作の必要性がより一層高まる動作状態時及び設定許可状態時に、クリアオールキーが選択操作可能な状態で表示されるので、ユーザの利便性がさらに向上する。   The other states described above are not particularly limited, but a process (scan-in process or copy process, or scan-in process or FAX transmission process) corresponding to the selected operation mode (copy mode or FAX mode) is executed. It is preferable that the current state (operating state) and the selected operating mode condition have been changed (setting permitted state). As described above, since the clear all key is displayed in a selectable state in the operation state and the setting permission state in which the necessity for the operation of the clear all key is further increased, the convenience for the user is further improved.

また上記実施の形態によれば、CPU300は、表示パネル132に対し、選択操作が可能な状態のクリアオールキー5104(又は5304)を視覚的に目立ちやすい色相で表示させ、選択操作が不可能な状態のクリアオールキー5104(又は5304)を視覚的に目立ちにくい色相で表示させる。これによって、ユーザは、どのキーを操作すれば処理を停止させることができるのかを視覚的に認識しやすくなる。その結果、ユーザの操作ミスをさらに低減することができる。   Further, according to the above embodiment, the CPU 300 causes the display panel 132 to display the clear all key 5104 (or 5304) in a state in which the selection operation is possible in a visually conspicuous hue, and the selection operation is impossible. The clear all key 5104 (or 5304) in the state is displayed in a hue that is not visually noticeable. This makes it easier for the user to visually recognize which key is operated to stop the process. As a result, user operation errors can be further reduced.

また上記実施の形態によれば、画像形成装置100は、上記した操作ユニット120を備えるので、ユーザは、動作モードが異なっても、常に同じ感覚で混乱することなく、画像形成装置100の各種動作モードに対する操作を行なうことができる。   Further, according to the above-described embodiment, since the image forming apparatus 100 includes the operation unit 120 described above, the user can always perform various operations of the image forming apparatus 100 without being confused with the same feeling even if the operation modes are different. The mode can be operated.

〈変形例〉
なお、上記実施の形態において、クリアオールキー5104(又は5304)は、設定不可状態時、設定許可状態時、及び動作状態時には全て明るい色で表示されたが、本発明はそのような実施の形態に限定されない。例えば、クリアオールキー5104(又は5304)は、動作モード(コピーモード又はFAXモード)に対応する各種処理(スキャンイン処理若しくはコピー処理、又は、スキャンイン処理若しくはFAX送信処理)の実行時には明るい色で表示され、上記した各種処理の実行が行なわれていない時には暗い色で表示されてもよい。これによって、ユーザは、開始された処理の実行を取りやめたくなった場合に、どのキーを操作すれば処理を停止することができるのかをすぐに認識することができるようになる。その結果、ユーザの操作性がさらに向上する。
<Modification>
In the above embodiment, the clear all key 5104 (or 5304) is displayed in a bright color when the setting is disabled, when the setting is enabled, and when the operation is performed. However, the present invention is not limited to such an embodiment. It is not limited to. For example, the clear all key 5104 (or 5304) is displayed in a bright color when executing various processes (scan-in process or copy process, or scan-in process or FAX transmission process) corresponding to the operation mode (copy mode or FAX mode). It may be displayed in a dark color when the various processes described above are not executed. As a result, when the user wants to cancel the execution of the started process, the user can immediately recognize which key can be operated to stop the process. As a result, user operability is further improved.

また上記実施の形態において、画像形成装置100によって実行可能な動作モードはコピーモード及びFAXモードであったが、本発明はそのような実施の形態に限定されない。例えば、上記2つの動作モードに加えて、スキャンデータを画像形成装置100内部の記憶装置(例えばHDD302)に記憶するドキュメントファイリングモード、スキャンデータを電子メールに添付して外部装置に送信するメールモード、及び、ネットワークプリンタモード等を実行可能であってもよい。上記いずれの動作モードが選択された場合においても、タスクトリガー領域5000における複数のソフトウェアキーは、同一の機能のトリガーとなるソフトウェアキーが同一の位置にくるように配置される。   In the above embodiment, the operation modes that can be executed by the image forming apparatus 100 are the copy mode and the FAX mode. However, the present invention is not limited to such an embodiment. For example, in addition to the above two operation modes, a document filing mode in which scan data is stored in a storage device (for example, HDD 302) in the image forming apparatus 100, a mail mode in which scan data is attached to an email and transmitted to an external device, In addition, the network printer mode or the like may be executable. Regardless of which operation mode is selected, the plurality of software keys in the task trigger area 5000 are arranged such that the software keys that trigger the same function are at the same position.

また上記実施の形態において、操作ユニット120は、タッチパネルディスプレイ130と表示操作部140とから構成されたが、本発明はそのような実施の形態に限定されず、操作ユニット120がタッチパネルディスプレイ130のみから構成されていてもよい。   Moreover, in the said embodiment, although the operation unit 120 was comprised from the touchscreen display 130 and the display operation part 140, this invention is not limited to such embodiment, The operation unit 120 is only from the touchscreen display 130. It may be configured.

また上記実施の形態において、動作モードの初期画面は5つの領域からなる構成であったが、本発明はそのような実施の形態に限定されない。また、基本レイアウトも上記実施の形態のものに限定されず、例えば、ユーザの利き手に応じて、基本レイアウトの左右の配置を逆にしてもよいし、システム領域1000が初期画面の最下部に配置されてもよい。   In the above embodiment, the initial screen of the operation mode is composed of five areas. However, the present invention is not limited to such an embodiment. Also, the basic layout is not limited to that of the above-described embodiment. For example, the left and right arrangement of the basic layout may be reversed according to the user's dominant hand, and the system area 1000 is arranged at the bottom of the initial screen. May be.

また上記実施の形態において、操作ユニット120は、画像処理装置である画像形成装置100に備えられたが、本発明はそのような実施の形態に限定されず、複数の動作モードの中からユーザによって選択された1つの動作モードにて対応する処理を実行する他の電子機器に備えられてもよい。上記した他の電子機器としては、例えば、スキャナ装置等がある。   In the above embodiment, the operation unit 120 is provided in the image forming apparatus 100 which is an image processing apparatus. However, the present invention is not limited to such an embodiment, and the user can select from a plurality of operation modes. It may be provided in another electronic device that executes a corresponding process in one selected operation mode. Examples of the other electronic devices described above include a scanner device.

今回開示された実施の形態は単に例示であって、本発明が上記した実施の形態のみに制限されるわけではない。本発明の範囲は、発明の詳細な説明の記載を参酌した上で、特許請求の範囲の各請求項によって示され、そこに記載された文言と均等の意味及び範囲内での全ての変更を含む。   The embodiment disclosed herein is merely an example, and the present invention is not limited to the above-described embodiment. The scope of the present invention is indicated by each claim of the claims after taking into account the description of the detailed description of the invention, and all modifications within the meaning and scope equivalent to the wording described therein are included. Including.

100 画像形成装置
120 操作ユニット
130 タッチパネルディスプレイ
132 表示パネル
134 タッチパネル
300 CPU
5102,5106,5108,5302,5306 スタートキー
5104,5304 クリアオールキー
DESCRIPTION OF SYMBOLS 100 Image forming apparatus 120 Operation unit 130 Touch panel display 132 Display panel 134 Touch panel 300 CPU
5102, 5106, 5108, 5302, 5306 Start key 5104, 5304 Clear all key

Claims (9)

ユーザによって選択される複数の動作モードを持つ装置に備えられ、選択された動作モードに対応する情報を表示するための表示手段を含む操作装置であって、
前記表示手段は、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアキーを含む、機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーを表示し、
前記操作装置はさらに
記複数の動作モードのいずれの動作モードが選択された場合においても、前記クリアキーと他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとの位置関係を維持するように、前記表示手段の表示を制御する表示制御手段を含む、操作装置。
An operating device that is provided in a device having a plurality of operation modes selected by a user and includes display means for displaying information corresponding to the selected operation mode,
The display means displays a plurality of software keys that trigger a function, including a clear key that triggers a cancel function and a stop function,
The operating device further includes
In the case where all operating modes of the previous SL plurality of operating modes is selected also, so as to maintain the positional relationship between the software key to be the clear key and trigger other functions, controls the display of the display means An operating device including display control means.
前記表示制御手段は、選択された動作モードの状態がデフォルト状態である場合には、前記表示手段に対し、前記クリアキーを選択操作が不可能な状態で表示させ、選択された動作モードの状態がデフォルト状態から変更された状態である場合には、前記表示手段に対し、前記クリアキーを選択操作が可能な状態で表示させる、請求項1に記載の操作装置。   When the selected operation mode is in the default state, the display control means causes the display means to display the clear key in a state in which the selection operation is impossible, and the state of the selected operation mode. The operating device according to claim 1, wherein when the key is changed from a default state, the display unit is displayed in a state where the clear key can be selected. 前記表示制御手段は、前記表示手段に対し、前記選択操作が可能な状態のクリアキーを視覚的に目立ちやすい色相で表示させる、請求項2に記載の操作装置。   The operating device according to claim 2, wherein the display control unit causes the display unit to display a clear key in a state in which the selection operation is possible in a visually conspicuous hue. 前記表示制御手段は、いずれの動作モードが選択された場合においても、前記クリアキーの表示位置が保持されるように、前記表示手段の表示を制御する、請求項1に記載の操作装置。   The operating device according to claim 1, wherein the display control unit controls the display of the display unit so that the display position of the clear key is maintained regardless of which operation mode is selected. 前記表示手段は、前記複数のソフトウェアキーをまとめて表示する所定の領域を含み、
前記表示制御手段は、いずれの動作モードが選択された場合においても、前記所定の領域の配置位置が保持されるように、前記表示手段の表示を制御する、請求項1に記載の操作装置。
The display means includes a predetermined area for collectively displaying the plurality of software keys,
The operating device according to claim 1, wherein the display control unit controls the display of the display unit so that the arrangement position of the predetermined region is maintained regardless of which operation mode is selected.
前記表示制御手段は、前記クリアキーを、前記所定の領域の右端部にくるように配置する、請求項5に記載の操作装置。   The operation device according to claim 5, wherein the display control unit arranges the clear key so as to come to a right end portion of the predetermined area. 前記表示制御手段は、前記表示手段に対し、前記クリアキーを、前記他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとは異なる色相で表示させる、請求項1に記載の操作装置。   The operation device according to claim 1, wherein the display control unit causes the display unit to display the clear key in a hue different from a software key that triggers the other function. 請求項1〜請求項7のいずれか1つに記載の操作装置を備える画像処理装置。   An image processing apparatus comprising the operation device according to claim 1. ユーザによって選択される複数の動作モードを持つ装置に備えられ、選択された動作モードに対応する情報を表示するための表示手段を含む操作装置における情報表示方法であって、
前記表示手段は、機能のトリガーとなる複数のソフトウェアキーを表示し、
前記ソフトウェアキーは、キャンセル機能及びストップ機能のトリガーとなるクリアキーを含み
記複数の動作モードのいずれの動作モードが選択された場合においても、前記クリアキーと他の機能のトリガーとなるソフトウェアキーとの位置関係を維持するように、前記表示手段の表示を制御する、情報表示方法。
An information display method in an operating device that is provided in a device having a plurality of operation modes selected by a user and includes display means for displaying information corresponding to the selected operation mode,
The display means displays a plurality of software keys that trigger functions,
The software key includes a clear key that triggers a cancel function and a stop function ,
In the case where all operating modes of the previous SL plurality of operating modes is selected also, so as to maintain the positional relationship between the software key to be the clear key and trigger other functions, controls the display of the display means Information display method.
JP2017014366A 2017-01-30 2017-01-30 Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device Active JP6321232B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017014366A JP6321232B2 (en) 2017-01-30 2017-01-30 Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017014366A JP6321232B2 (en) 2017-01-30 2017-01-30 Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015223740A Division JP6116028B2 (en) 2015-11-16 2015-11-16 Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018071975A Division JP2018142337A (en) 2018-04-04 2018-04-04 Operating device, image processing apparatus including operating device, and information display method in the operating device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017092984A JP2017092984A (en) 2017-05-25
JP6321232B2 true JP6321232B2 (en) 2018-05-09

Family

ID=58769273

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017014366A Active JP6321232B2 (en) 2017-01-30 2017-01-30 Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6321232B2 (en)

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63231464A (en) * 1987-03-20 1988-09-27 Toshiba Corp Composite display and input device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2017092984A (en) 2017-05-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9800747B2 (en) Operation console, image processing apparatus and display method
JP5075239B2 (en) Operating device, image forming apparatus including the operating device, and display method
JP5271328B2 (en) Operation device and image forming apparatus
JP5101672B2 (en) Image forming apparatus
JP5705524B2 (en) Operation device and image forming apparatus including the same
JP5498249B2 (en) OPERATION DEVICE, ELECTRONIC APPARATUS EQUIPPED WITH OPERATION DEVICE, IMAGE PROCESSING DEVICE, AND INFORMATION DISPLAY METHOD IN THE OPERATION DEVICE
JP2012093612A (en) Operation device and image forming apparatus
JP2011164836A (en) Display device, electronic apparatus including the same, and image processing apparatus
JP5870136B2 (en) OPERATION DEVICE, ELECTRONIC APPARATUS EQUIPPED WITH OPERATION DEVICE, IMAGE PROCESSING DEVICE, AND INFORMATION DISPLAY METHOD IN THE OPERATION DEVICE
JP6581638B2 (en) Display operation apparatus and image forming apparatus
JP6442010B2 (en) Image forming apparatus and display control method
JP6321232B2 (en) Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device
JP6116028B2 (en) Operating device, image processing device including operating device, and information display method in operating device
JP5677027B2 (en) Display operation device and image forming apparatus
JP2013114554A (en) Device including screen display system
JP6092834B2 (en) Display operation apparatus, image forming apparatus, and control method
JP6066984B2 (en) Display operation apparatus, image forming apparatus, and control method
JP2018142337A (en) Operating device, image processing apparatus including operating device, and information display method in the operating device
JP2020078053A (en) Operating device, image processing apparatus including operating device, and information display method in the operating device
JP6235112B2 (en) Display operation apparatus, image forming apparatus, and control method
JP6234963B2 (en) Operation device, image forming apparatus, and display control method
JP6698810B2 (en) Processor and image forming apparatus including the same
JP2012068815A (en) Operation device and image processor
JP6695316B2 (en) Image forming apparatus and preview display method for image forming apparatus
JP6518750B2 (en) Image forming device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20171027

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171107

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180105

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180306

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180404

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6321232

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150