JP6194090B2 - cartridge - Google Patents

cartridge Download PDF

Info

Publication number
JP6194090B2
JP6194090B2 JP2016214463A JP2016214463A JP6194090B2 JP 6194090 B2 JP6194090 B2 JP 6194090B2 JP 2016214463 A JP2016214463 A JP 2016214463A JP 2016214463 A JP2016214463 A JP 2016214463A JP 6194090 B2 JP6194090 B2 JP 6194090B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
circuit
end
position
member
cartridge
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016214463A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017021864A (en )
Inventor
政行 小幡
政行 小幡
Original Assignee
株式会社ワコム
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

この発明は、位置検出装置と共に使用されるペン形状の位置指示器に関し、特に、この位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジに関する。 This invention relates to a position indicator of the pen-shaped for use with the position detecting device, in particular, relates to a cartridge accommodated in the housing of the position indicator.

近年、携帯機器、タブレット型PC(パーソナルコンピュータ)等の入力デバイスとして位置入力装置が用いられている。 Recently, portable devices, position input device as an input device, such as a tablet PC (personal computer) is used. この位置入力装置は、例えば、ペン形状の位置指示器と、この位置指示器を用いて、ポインティング操作や文字及び図等の入力を行う入力面を有する位置検出装置から構成される。 The position input device, for example, a position indicator of the pen-shaped, with the position indicator, and a position detecting device having an input surface for inputting such as a pointing operation or characters and FIG. この種の位置入力装置としては、電磁誘導方式および静電結合方式など、種々の検出方式の装置が従来から提案されている。 As this kind of position input device, such as an electromagnetic induction method and the electrostatic coupling method, apparatus of various detection methods it has been proposed.

そして、最近の位置入力装置においては、ペン形状の位置指示器にペン先となる芯体に印加される圧力をセンスする感圧センサを設けて、使用者が、当該位置指示器を位置検出装置の入力面に接触させたか否か(ペンダウン)、あるいは、ペンダウン後、使用者が位置指示器を入力面に対してどの程度の筆圧で操作しているかを検出することができる筆圧検出機能を備える。 Then, in a recent position input device is provided with a pressure sensor for sensing the pressure applied to the substrate made of the pen tip position indicator pen shape, user position detecting device the position indicator whether the brought into contact with the input surface (pen-down), or pen-down after the user how much of pen-pressure detecting function can detect if operating at writing pressure to the input surface position indicator equipped with a.

この位置指示器に設けられる感圧センサとしては、芯体に印加される圧力をインダクタンスの変化としてセンスするタイプのもの、芯体に印加される圧力を静電容量の変化としてセンスするタイプのもの、など種々のセンス方式のものがある。 The pressure-sensitive sensor provided in the position indicator, of the type which sense the pressure applied to the core as a change in inductance, of the type which sense the pressure applied to the core as a change in capacitance , there are various sense methods such as.

例えば特許文献1(特開2002−244806号公報)には、共振回路を構成するコイルのインダクタンスを変化させるようにする感圧センサを設け、芯体に加わる圧力を、共振回路の共振周波数(あるいは位相)の変化として位置検出装置に伝達することで、位置検出装置で筆圧を検出することができるようにした位置指示器が開示されている。 For example, Patent Document 1 (JP 2002-244806), a pressure-sensitive sensor to vary the inductance of the coil constituting the resonant circuit is provided, the pressure applied to the core, the resonant frequency of the resonant circuit (or by transmitting the position detection device as a change in phase), the position indicator has to be able to detect the writing pressure in the position detecting device is disclosed.

図22は、インダクタンスの変化により筆圧を検出する従来の位置指示器100の断面図である。 Figure 22 is a cross-sectional view of a conventional position indicator 100 for detecting the writing pressure by a change in inductance. この図22に示すように、位置指示器100は、コイル105が巻回されているフェライトコア104とフェライトチップ102とを、O(オー)リング103を介して対向させ、芯体101に押圧力(筆圧)が加わることによりフェライトチップ102がフェライトコア104に近づく構成となっている。 As shown in FIG. 22, the position indicator 100, and a ferrite core 104 and the ferrite chip 102 where the coil 105 is wound, it is opposed via a O (O) ring 103, pressing force to the rod 101 (writing pressure) ferrite chip 102 has a structure closer to the ferrite core 104 by being applied. ここで用いられているOリング103は、合成樹脂や合成ゴム等の弾性材料からなる、断面が英字「O」状のリング状の弾性部材である。 O-ring 103, as used herein, consists of an elastic material such as synthetic resin or synthetic rubber, cross-section is an elastic member of letter "O" shaped ring.

また、位置指示器100のケース111内には、上述した部品の他、芯体に圧力が印加されていないときの共振回路の共振周波数を所望の値にするための複数個の共振用コンデンサ115a〜115hが配設されているプリント基板114と、このプリント基板114を保持する基板ホルダー113と、コイル105をプリント基板114の共振用コンデンサ115a〜115hに接続して共振回路を構成するための接続線116と、緩衝部材117とが収納され、キャップ112によりそれらの位置が固定されている。 Also within casing 111 of the position indicator 100, other components described above, a plurality of resonance capacitors 115a to the resonant frequency of the resonant circuit to a desired value when the pressure in the core is not applied a printed circuit board 114 which ~115h is arranged, a substrate holder 113 for holding the printed circuit board 114, connected to a resonance circuit by connecting the coil 105 to the resonance capacitor 115a~115h of the printed circuit board 114 the line 116, and a buffer member 117 is accommodated, their position is fixed by a cap 112.

そして、芯体101が当接するフェライトチップ102が、芯体101に加わる押圧力に応じてフェライトコア104に接近すると、これに応じてフェライトコア104に巻回されているコイル105のインダクタンスが変化し、共振回路のコイル105から送信される電磁誘導信号の位相(共振周波数)が変化する構成になっている。 Then, the ferrite chip 102 core body 101 abuts, when approaching the ferrite core 104 in response to the pressing force applied to the rod 101, the inductance of the coil 105 which are wound ferrite core 104 wound changes accordingly has a structure in which the electromagnetic induction signals transmitted from the coil 105 of the resonant circuit phase (resonance frequency) changes. 位置検出装置は、位置指示器からの電磁誘導信号の位相(共振周波数)の変化をループコイルで受信することで、位置指示器の芯体に印加される筆圧を検出する。 Position detecting device, by receiving the change in phase (resonance frequency) of the electromagnetic induction signals from the position indicator in the loop coils and detects the pen pressure applied to the core of the position indicator.

また、共振回路を構成するコンデンサの静電容量を変化させるようにする感圧センサを設けることで、芯体に加わる圧力を、共振回路の共振周波数(あるいは位相)の変化として位置検出装置に伝達するようにした位置指示器も知られている。 Further, by providing the pressure sensor to vary the capacitance of the capacitor constituting a resonance circuit, the pressure applied to the core, the position detection device as a change in the resonant frequency of the resonant circuit (or phase) transfer a position indicator such that is also known.

例えば特許文献2(特開平4−96212号公報)には、共振回路を構成するコンデンサとして、芯体に印加される圧力に応じて静電容量を変化させる容量可変型コンデンサを用い、その静電容量の変化を、共振回路の共振周波数(あるいは位相)の変化として位置検出装置に伝達することで、位置検出装置で筆圧を検出することができるようにした位置指示器が開示されている。 For example, Patent Document 2 (JP-A-4-96212), as a capacitor constituting a resonance circuit, using the capacity variable type capacitor that changes the capacitance in response to pressure applied to the core, the electrostatic the change in capacitance, by transmitting the position detection device as a change in the resonant frequency of the resonant circuit (or phase), the position indicator has to be able to detect the writing pressure in the position detecting device is disclosed.

この特許文献2に記載された容量可変型コンデンサは、細長の筒状の筐体内に収納される機構的な構造部品として、円柱状の誘電体の一方の端面に取り付けられた第1の導電体と、誘電体の前記一方の端面と対向する他方の端面側に配置された弾性偏倚が可能な可撓性を有する第2の導電体を有している。 The variable displacement capacitor described in Patent Document 2, as a mechanical structural parts to be housed in a cylindrical housing of elongated first conductor attached to one end surface of the cylindrical dielectric When, and a second conductor having said one end face facing the other disposed on the end face side resilient urging capable flexible dielectric. 第2の導電体の、誘電体との対向面は、例えばドーム形状に、誘電体側に膨出する形状とされている。 The second conductor, the surface facing the dielectric, for example, a dome shape, has a shape bulging toward the dielectric.

そして、特許文献2に記載の容量可変型コンデンサは、第2の導電体と誘電体の他方の端面との間をその一部を除いてわずかな間隔だけ離隔するスペーサ手段と、第2の導電体と誘電体との間に相対的な圧力または変位を加える部品とを備えている。 The capacity-variable capacitor disclosed in Patent Document 2 includes a spacer means for spacing by a small spacing with the exception of a part between the second conductor and a dielectric other end face of the second conductive and a component to apply a relative pressure or displacement between the body and the dielectric. この相対的な圧力または変位を加える部品は、ペン形状の位置指示器の芯体に結合されている。 Parts adding this relative pressure or displacement is coupled to the core member of the position indicator of the pen-shaped. 位置指示器に、その筐体の一方の端部から筆圧が加えられると、芯体に加わる軸方向の力により、可撓性の第2の導電体が誘電体側に変位して、第2の導電体が誘電体の他方の端面に接触するように偏倚する。 The position indicator, the writing pressure is applied from one end of the housing, the axial force applied to the core, the second conductor flexible is displaced to the dielectric side, second conductor is biased to contact the other end surface of the dielectric. そして、可撓性の第2の導電体のドーム形状の膨出端面は、押圧力に応じた面積で、誘電体の他方の端面と接触するようになる。 The bulged end surface of the dome shape of the second conductor flexible, in the area corresponding to the pressing force, comes into contact with the other end face of the dielectric. このため、誘電体を介した第2の導電体と第1の導電体との間で構成される静電容量が変化する。 Therefore, the electrostatic capacitance changes comprised between the second conductor and the first conductor through the dielectric.

特開2002−244806号公報 JP 2002-244806 JP 特開平4−96212号公報 JP 4-96212 discloses

上述のように、特許文献1に記載の位置指示器においては、筒状の筐体111の内側の空間内に、芯体101、フェライトチップ102、Oリング103、コイル105が巻回されたフェライトコア104、プリント基板114、プリント基板114を保持する基板ホルダー113、などの構成部品を、直接的に、順次に収納して組み上げるようにしている。 Ferrite As discussed above, in the position indicator disclosed in Patent Document 1, in the space inside of the cylindrical housing 111, the core body 101, the ferrite chip 102, O-ring 103, a coil 105 is wound core 104, printed circuit board 114, a substrate holder 113 for holding the printed circuit board 114, the components such as, directly, so that assembled by sequentially stored. 同様に、特許文献2に記載の位置指示器においても、筒状の筐体の内側の空間内に、芯体、コイルが巻回されたフェライトコア、プリント基板、プリント基板を保持する基板ホルダー、などの構成部品に加えて、可変容量コンデンサの構成部品を、直接的に、順次に収納して組み上げるようにしている。 Similarly, in the position indicator disclosed in Patent Document 2, cylindrical in the inner space of the housing, core, substrate holder for holding the ferrite core coil is wound, a printed circuit board, the printed circuit board, in addition to the components such as the components of the variable capacitor, directly, so that assembled by sequentially stored.

このように、従来は、位置指示器を組み立てるためには、筐体内に、上述の部品を中心軸方向に組み上げてゆくようにしなければならず、大量生産には向かないと言う問題があった。 Thus, conventionally, in order to assemble the position indicator, the housing must be as Yuku and assembled in the central axis direction of the above components, there is a problem that the not suitable for mass production .

また、芯体に印加される圧力をインダクタンスの変化としてセンスするタイプ、あるいは芯体に印加される圧力を静電容量の変化としてセンスするタイプのいずれの感圧センサを用いる場合においても、印加される圧力に対するインダクタンスや静電容量の変化特性を、所望のペンダウンの検出特性や筆圧特性を得ることができるように調整するようにする必要がある。 Further, in the case of using any of the pressure-sensitive sensor of the type which sense the pressure applied to the pressure applied to the core type sense as a change in inductance or core, as a change in electrostatic capacity is applied the change characteristics of inductance and capacitance to pressure that is necessary to be adjusted so as to obtain the detection characteristics and writing pressure characteristic of the desired pen down. しかし、従来は、位置指示器の筐体内に構成部品を組み上げた後に、これらの特性の調整をする必要があり、非常に厄介であった。 However, conventionally, after assembling the components in the housing of the position indicator, it is necessary to adjust these characteristics was very cumbersome.

しかも、筐体内に収納された各構成部品が、筐体内で位置ずれを生じると回路定数の変化を引き起こし、正常に使用することができなくなるおそれがあるという問題もあった。 Moreover, the components housed in the housing is, the results of the positional displacement within the housing causes a change in circuit constant, there is a problem that it may become impossible to use properly. すなわち、例えば特許文献1の場合、フェライトチップ102とフェライトコア104との両者の中心軸がずれたりすることにより、回路定数が変化して、フェライトチップ102の近接によるインダクタンスの変化が所望のものとならなくなってしまうおそれがある。 That is, for example, in the case of Patent Document 1, by or shift both the central axis of the ferrite chip 102 and the ferrite core 104, and changes the circuit constants, as change in inductance due to the proximity of the ferrite chip 102 is desired there is not not made to cause fear. 同様に、特許文献2の場合には、可撓性の第2の導電体と誘電体との間で、両者の中心軸がずれたりすることにより、回路定数が変化して、芯体に印加される圧力に対する静電容量の変化が所望のものとならなくなってしまうおそれがある。 Similarly, in the case of Patent Document 2, between the second conductor and dielectric flexibility, by shifted or both the central axis of, it is changed circuit constant, applying to the core there is a possibility that the change in capacitance can no longer become a desired one for the pressure that is.

そこで、Oリングや導電体などの弾性的に偏倚する部分の部品群を、予めモジュール化して組み上げておく方法も考えられる。 Accordingly, the component groups of the resiliently biased part such as an O-ring and a conductor, is also conceivable to have assembled in advance modularized. しかし、近年、ペン形状の位置指示器は、PDAや高機能の携帯電話端末などの携帯型電子機器の小型化に伴い、より細い形状のものが要求されるようになっており、弾性的に偏倚する部分の部品群を、予め組み上げてモジュール化部品とした場合、モジュール化部品を小型化することが困難であり、ペン形状の位置指示器を細くする際の支障となってしまうという問題があった。 However, in recent years, the position indicator of the pen-shaped, with the miniaturization of portable electronic devices such as mobile phone terminals of the PDA and highly functional, are adapted to those of thinner shape is required, resiliently the components of the portion to be biased, when the modularized parts assembled in advance, it is difficult to reduce the size of the modular component, a problem that becomes an obstacle when slimming position indicator pen-shaped there were.

また、所定の部品群を組み上げてモジュール化した部品を作成する際には、その組み上げに時間がかかる。 Also, when creating the part which is modularized by assembling a predetermined component groups, takes time assembled the. したがって、作業者は、モジュール化部品を、時間をかけて組み上げた後、他の部品と組み合わせて、ケース111内に配置するようにしなければならず、生産性が悪くなるという問題もあった。 Thus, the operator, the modular components, after assembled over time, in combination with other components, must be arranged within the case 111, there is a problem that the productivity is deteriorated.

この発明は、以上の点にかんがみ、位置指示器についての上述の問題点を解決することができるようにすることを目的とする。 The present invention, in view of the above points, and an object thereof is to make it possible to solve the aforementioned problems of the position indicator.

上記の課題を解決するために、この発明は、 In order to solve the above problems, the present invention,
入力面を有する位置検出装置とともに使用され前記入力面で位置指示を行うペン形状の位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジであって、 A cartridge to be housed in the housing of the position indicator of the pen-shaped is used together with the position detecting device performs the position instructed by the input surface having an input surface,
前記位置指示器の前記筐体内に着脱可能に収納されるとともに、 Together we are detachably accommodated in the housing of the position indicator,
中空部を備える筒状体と、 A cylindrical body having a hollow portion,
前記筒状体の中心軸方向の一端部の側から外部に延出するように配設された芯体と、 A core disposed so as to extend to the outside from the side of one end of the central axis of the tubular body,
前記筒状体に収納され、前記入力面での指示位置を前記位置検出装置で検出するための信号を生成する第1の回路と、 Housed in the tubular body, a first circuit for generating a signal for detecting a pointed position by the input surface at the position detecting device,
前記第1の回路に電気的に接続される第2の回路と、 A second circuit electrically connected to said first circuit,
を備え、 Equipped with a,
前記第2の回路はパッケージに収納されているとともに、前記第1の回路に接続された少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が接続されており、 Together with the second circuit is housed in a package, which is connected to the second circuit via at least one connecting end connected to said first circuit,
前記第2の回路は、前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報を備えており、前記位置検出装置から送信された信号に対応して前記第2の回路に備えられた前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報が前記位置検出装置に送信されるように構成されていることを特徴とするカートリッジを提供する。 The second circuit is provided with information identifying the position detection method of the cartridge, the position detection method of the cartridge provided in the second circuit in response to the signal transmitted from the position detecting device specifying the information to provide a cartridge which is characterized in that it is configured to be sent to the position detecting device.

ここで、この明細書において、電子インクカートリッジとは、位置指示器の構成部品のうち、少なくとも芯体と感圧センサとを筒状体の中空部内に収納して、位置指示器の筐体内に収納するための構造物である。 Here, in this specification, the electronic ink cartridge, out of the components of the position indicator, and houses the at least core pressure sensor to the tubular body hollow portion of the housing of the position indicator it is a structure for housing. 位置指示器の主要な構成部品の全てを筒状体の中空部内に収納した電子インクカートリッジは、筆記具のボールペンのインクカートリッジと同様に、位置指示器の筐体内に収納するだけで位置指示器を構成することができる。 Electronic ink cartridge containing all major components of the position indicator in the hollow portion of the cylindrical body, like the ink cartridge of the writing instrument of ballpoint pen, the position indicator by simply accommodated in the housing of the position indicator it can be configured. そこで、この明細書においては、筒状体内に、位置指示器の一部または主要な構成部品が内部に収納されたものを、電子インクカートリッジと呼ぶものである。 Therefore, in this specification, the tubular body, what part or main components of the position indicator is accommodated therein, in which is referred to as electronic ink cartridge.

上記の構成のカートリッジにおいては、第2の回路は、位置検出方式を特定する情報を備えており、位置検出装置から送信された信号に対応して第2の回路に備えられたカートリッジの位置検出方式を特定する情報を位置検出装置に送信する。 In the cartridge of the above construction, the second circuit is provided with information identifying the position detection method, the position detection of the cartridge provided in the second circuit in response to the signal transmitted from the position detecting device sending information identifying the type the position detection device.

したがって、この発明によるカートリッジによれば、カートリッジの位置検出方式を特定する情報を、位置検出装置から送信された信号に対応して当該位置検出装置に送信するので、位置検出装置では、どのような機能を備えるカートリッジが位置指示器の筒状体内に収納されているかを判別することができる。 Therefore, according to the cartridge according to the invention, information identifying the position detection method of the cartridge, so in response to the signals transmitted from the position detecting device transmits to the position detecting device, the position detection device, what cartridge having a function capable of determining whether it is housed in the tubular body of the position indicator.

そして、この発明によるカートリッジにおいては、第2の回路がパッケージに収納されているので、位置指示器を容易に構成することができる。 Then, in the cartridge according to the present invention, since the second circuit is accommodated in a package, it is possible to easily configure the position indicator. したがって、位置指示器の量産化が容易になる。 Therefore, it is easy to mass production of the position indicator.

この発明によるカートリッジを用いることにより、位置指示器について、製造が容易になるため量産性を向上させることができると共に、位置検出装置では、どのような機能を備えるカートリッジが位置指示器の筒状体内に収納されているかを判別することができる。 By using the cartridge according to the present invention, the position indicator, it is possible to improve mass productivity because manufacture is facilitated, in the position detecting apparatus, the cylindrical body of the cartridge position indicator with which features it is possible to determine are housed. また、この発明によるカートリッジを用いることにより、位置指示器の細型化にも対応可能となる。 Further, by using the cartridge according to the present invention, it becomes possible to cope with narrow of the position indicator.

この発明による電子インクカートリッジの第1の実施形態を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a first embodiment of the electronic ink cartridge according to the present invention. 実施形態の電子インクカートリッジが搭載される位置指示器の実施形態の構成を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the configuration of an embodiment of a position indicator electronic ink cartridge embodiment is mounted. 第1の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the first embodiment. 第1の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the first embodiment. 第1の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the first embodiment. 第1の実施形態の電子インクカートリッジの等価回路の例を示す回路図である。 Is a circuit diagram showing an example of an equivalent circuit of the electronic ink cartridge of the first embodiment. 第1の実施形態の電子インクカートリッジを備える位置指示器の等価回路を、位置検出装置と共に説明するための図である。 The equivalent circuit of the position indicator comprising an electronic ink cartridge of the first embodiment, is a diagram for explaining with the position detecting device. 第1の実施形態の電子インクカートリッジの変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the electronic ink cartridge of the first embodiment. この発明による電子インクカートリッジの第2の実施形態を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the second embodiment of the electronic ink cartridge according to the present invention. 第2の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the second embodiment. 第2の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the second embodiment. 第2の実施形態の電子インクカートリッジを備える位置指示器の等価回路を、位置検出装置と共に説明するための図である。 The equivalent circuit of the position indicator comprising an electronic ink cartridge of the second embodiment, is a diagram for explaining with the position detecting device. この発明による第2の実施形態の位置指示器の要部の処理動作を説明するためのフローチャートを示す図である。 It is a diagram showing a flowchart for explaining the processing operation of the main part of the position indicator of the second embodiment according to the present invention. この発明による第2の実施形態の位置指示器と共に使用する位置検出装置の要部の処理動作を説明するためのフローチャートを示す図である。 It is a diagram showing a flowchart for explaining the processing operation of a main part of a position detecting apparatus for use with the position indicator of the second embodiment according to the present invention. この発明による電子インクカートリッジの第3の実施形態を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a third embodiment of the electronic ink cartridge according to the present invention. 第3の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the third embodiment. 第3の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the third embodiment. 第3の実施形態の電子インクカートリッジの構成要素の例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the components of the electronic ink cartridge of the third embodiment. 第3の実施形態の電子インクカートリッジの等価回路の例を示す回路図である。 Is a circuit diagram showing an example of an equivalent circuit of the electronic ink cartridge of the third embodiment. 第3の実施形態の電子インクカートリッジの変形例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a modification of the electronic ink cartridge of the third embodiment. 第4の実施形態の電子インクカートリッジを説明するための図である。 It is a diagram for explaining the electronic ink cartridge of the fourth embodiment. 従来の電磁誘導方式の位置指示器の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of the position indicator of the conventional electromagnetic induction type.

[第1の実施形態] First Embodiment
第1の実施形態は、この発明による電子インクカートリッジを、電磁誘導方式の位置指示器に適用した場合である。 First embodiment, the electronic ink cartridge according to the present invention, is applied to a position indicator of the electromagnetic induction type. 感圧センサの例としては、電磁誘導方式の位置指示器が備える共振回路を構成するインダクタンスが、芯体に印加される圧力に応じて変化するタイプのもの場合である。 Examples of the pressure-sensitive sensor, an inductance constituting a resonant circuit comprising the position indicator of the electromagnetic induction method, a case of a type that varies depending on the pressure applied to the core. そして、この第1の実施形態では、共振回路を構成するインダクタンスを変化させる感圧センサの構成は、前述の図22で示した従来例と同様としている。 Then, in the first embodiment, the configuration of the pressure-sensitive sensor for changing the inductance of a resonant circuit, are the same as the conventional example shown in FIG. 22 described above.

図1〜図8は、この発明による電子インクカートリッジの第1の実施形態およびこの第1の実施形態の電子インクカートリッジを用いた位置指示器の構成例を説明するための図である。 1 to 8 are diagrams for explaining a configuration example of the position indicator using electronic ink cartridge of the first embodiment and the first embodiment of the electronic ink cartridge according to the present invention.

この第1の実施形態の位置指示器は、使用者が位置指示器の筐体を把持している状態で操作可能となっているプッシュスイッチを備え、このプッシュスイッチのオン・オフにより、共振回路の共振周波数が変更可能な構成を備える。 The position indicator of the first embodiment is provided with a push switch that is operable in a state where the user is grasping the housing of the position indicator, on and off of the push switch, the resonant circuit resonance frequency of comprises a modifiable structure. なお、このプッシュスイッチは、芯体に近い位置であって筐体の周部に設けられており、サイドスイッチとも呼ばれている。 Incidentally, the push switch is a position closer to the core body is provided on the peripheral portion of the housing, also called side switch. なお、プッシュスイッチのオン・オフ操作は、後述するようにして位置検出装置で検出されるが、この位置検出装置が内蔵されている、あるいは外部接続されているパソコンなどの電子機器で、例えば決定操作入力など、種々の機能に割り当てられている。 Incidentally, on-off operation of the push switch is detected by the position detecting device as described later, an electronic device such as a personal computer that the position detecting device is built, or is externally connected, for example, determined an operation input is assigned to various functions.

図2(A)は、この第1の実施形態の位置指示器1の全体の構成の概要を示すもので、ペン形状を備えており、円筒状の筐体2を備える。 2 (A) is, shows an outline of the overall configuration of the position indicator 1 of the first embodiment includes a pen-shaped, comprising a cylindrical casing 2. そして、この筐体2内の内部空間に、位置指示器1の構成部品が収納される。 Then, the interior space within the housing 2, the components of the position indicator 1 is housed. 図2(A)では、筐体2の内部の構成の理解を容易にするために、位置指示器1の筐体2のみを断面で示してある。 In FIG. 2 (A), for easy understanding of the configuration of the housing 2, shows only the housing 2 of the position indicator 1 in cross-section.

この第1の実施形態の位置指示器1の筐体2は、非磁性体材料、例えば樹脂で構成され、筐体2のペン先側に開口3aを有する円筒状の下部ハーフ3と、この下部ハーフ3と同心円状に嵌合されて結合される円筒状の上部ハーフ4とからなる。 The housing 2 of the position indicator 1 of the first embodiment, the non-magnetic material, formed of, for example, resin, and the lower half 3 cylindrical having an opening 3a on the pen tip side of the casing 2, the lower consisting half 3 and a cylindrical upper half 4 which concentrically fitted to be coupled.

そして、下部ハーフ3の内部には、断面形状が例えば円形の中空部3bが設けられ、この中空部3b内に、図1(A)に示すように、電磁誘導方式の位置指示器の基本的な構成部品が筒状体5内に収納された電子インクカートリッジ10が配設される。 And, inside the lower half 3, it provided the cross-sectional shape for example a circular hollow portion 3b, to the hollow portion 3b, as shown in FIG. 1 (A), basically of the position indicator of the electromagnetic induction type electronic ink cartridge 10 Do component is accommodated in the cylindrical body 5 is disposed. また、下部ハーフ3の周側面の一部には、貫通孔3dが穿かれており、その貫通孔3dには、押下操作子8が設けられ、この押下操作子8により、その下部に設けられているプッシュスイッチ7を押下することができるように構成されている。 Further, a part of the peripheral side surface of the lower half 3 are grave through hole 3d, the the through hole 3d, pressed operator 8 is provided, this pressing operation element 8 is provided thereunder and it is configured to be able to press the push switch 7 has. この位置指示器1の内部構成の詳細については、後述する。 For details of the internal configuration of the position indicator 1 will be described later.

[電子インクカートリッジ10の構成例] [Configuration example of the electronic ink cartridge 10 '
この第1の実施形態の電子インクカートリッジ10の構成例を、図1及び図3〜図6を参照して説明する。 A configuration example of the electronic ink cartridge 10 of the first embodiment will be described with reference to FIGS. 1 and 3-6. 図1(A)は、電子インクカートリッジ10の内部構成を説明するための断面図である。 1 (A) is a cross-sectional view for explaining the internal configuration of the electronic ink cartridge 10. この例の電子インクカートリッジ10は、筒状体5の中空部内に、電磁誘導方式の位置指示器の基本的な構成部品、すなわち、芯体11、インダクタンスが可変とされたコイル16、このコイル16と共振回路を構成するコンデンサを含むコンデンサ回路18が収納されて構成されている。 Electronic ink cartridge 10 of this example, in the hollow portion of the tubular member 5, the basic components of the position indicator of the electromagnetic induction type, that is, core 11, coil 16 inductance is variable, the coil 16 capacitor circuit 18 including a capacitor constituting a resonance circuit is constituted is accommodated and. 筒状体5の中空部の径(内径)は一定とされている。 Diameter of the hollow portion of the tubular body 5 (internal diameter) are constant. また、この例では、筒状体5の外径も一定とされている。 In this example, the outer diameter of the tubular member 5 is also constant. この筒状体5は、非磁性体金属、樹脂材、ガラス、セラミックなどの非磁性体、この例では、SUS305,SUS310Sなどの素材で構成されている。 The tubular member 5, the non-magnetic metal, a resin material, glass, non-magnetic material such as a ceramic, in this example, is composed of a material such as SUS305, SUS310S. そして、図2に示したように、筒状体5は、その中心軸方向が、位置指示器1の筐体2の中心軸方向となる状態で収納される。 Then, as shown in FIG. 2, the tubular member 5, the central axis direction, are housed in a state where the center axis of the position indicator 1 of the housing 2.

なお、説明の便宜上、電子インクカートリッジ10の筒状体5の内部の一部の構成部品(後述する連結部材17及びコンデンサ回路18)については、図1(A)では断面とせず、後述するように、別途、断面図を用意した。 For convenience of explanation, within a portion of the components of the tubular member 5 of the electronic ink cartridge 10 (the connecting member 17 and the capacitor circuit 18 to be described later), without the cross-section in FIG. 1 (A), the to be described later to, separately, was prepared a cross-sectional view. また、図1(B)は、電子インクカートリッジ10の全体の構成を説明するための分解斜視図である。 Further, FIG. 1 (B) is an exploded perspective view illustrating the overall configuration of the electronic ink cartridge 10.

筒状体5は、この第1の実施形態では、中心軸方向に2分割された第1の筒状体5Aと第2の筒状体5Bとからなる。 Tubular body 5, in this first embodiment consists of a first cylindrical body 5A and the second tubular member 5B which is bisected along the central axis. この例では、この第1の筒状体5A及び第2の筒状体5Bは、それぞれ、外径が例えば2.5mm、内径が例えば1.5mm〜2mmとされた細型形状とされている。 In this example, the first tubular member 5A and the second cylindrical body 5B are respectively an outer diameter of for example 2.5 mm, and narrow shape which is the inner diameter for example 1.5Mm~2mm.

第1の筒状体5Aの中心軸方向(軸芯方向)の一端側には、芯体11の先端を延出するための開口5Aaが設けられている。 The one end side of the central axis of the first tubular member 5A (axial direction), and an opening 5Aa is provided for extending the distal end of the core 11. この開口5Aaの径は、第1の筒状体5Aの内径よりも小さく、このため、第1の筒状体5Aの中心軸方向の一端側には段部5Asが形成されている。 Diameter of the opening 5Aa is smaller than the inner diameter of the first tubular member 5A, Thus, at one end in the central axis direction of the first tubular member 5A stepped portion 5As is formed. 一方、第1の筒状体5Aの中心軸方向の他端側は、その内径の全体が開口5Abとされている。 On the other hand, the other end in the central axis direction of the first tubular member 5A, the entire inner diameter is the opening 5Ab. また、第2の筒状体5Bは、その中心軸方向の両端側において、その内径の全体が開口とされている。 The second tubular member 5B, in both ends of its central axis, the entire inner diameter is an opening.

そして、図1(A)に示すように、第1の筒状体5Aの、開口5Abの外周側面には、第2の筒状体5Bの一端側の開口の内壁面に形成されたネジ部5Baと螺合するネジ部5Acが形成されている。 Then, as shown in FIG. 1 (A), of the first tubular member 5A, the outer peripheral side surface of the opening 5Ab, threaded portion formed on the inner wall surface of the one end side of the opening of the second cylindrical body 5B 5Ba screwed to the threaded portion 5Ac is formed. また、第2の筒状体5Bの他端側の開口近傍の内壁面には、非磁性体例えば樹脂からなるキャップ19の外周に形成されているリング状溝部19aと嵌合するリング状突部5Bbが、例えば第2の筒状体5Bが当該位置で絞られることで、形成されている。 Further, on the inner wall surface of the other end near the opening of the second cylindrical body 5B, the ring-shaped groove 19a and the mating ring projection formed on the outer periphery of the cap 19 made of a nonmagnetic material, for example, resin 5Bb is, for example, by the second tubular member 5B is throttled in the position, is formed.

また、図1(B)に示すように、第2の筒状体5Bの他端側の開口端の周方向の所定位置には、周方向の位置決め用の溝5Bcが、中心軸方向に沿って形成されている。 Further, as shown in FIG. 1 (B), in the circumferential direction of the predetermined position of the other end side of the opening end of the second tubular member 5B is a circumferential groove 5Bc for positioning, along the central axis It is formed Te. そして、キャップ19には、第2の筒状体5Bの溝5Bcと係合する突部19cが形成されている。 Then, the cap 19, projection 19c which engages with the groove 5Bc of the second tubular member 5B is formed. キャップ19は、突部19cが溝5Bc内に挿入されるようにして、第2の筒状体5B内に押し込まれることにより、リング状溝部19aとリング状突部5Bbが嵌合して、第2の筒状体5B内に係止される。 Cap 19, as projection 19c is inserted into the groove 5Bc, by being pushed into the second cylindrical body 5B, fitted a ring-shaped groove 19a and the ring-shaped protrusion 5Bb, the locked to the second cylindrical body 5B.

そして、図1(A)及び図1(B)に示すように、第1の筒状体5A内には、開口5Aaから見て、コイルバネ12、芯体11、第2の磁性体の例としてのフェライトチップ13、Oリング14、コイル16が巻回された第1の磁性体の例としてのフェライトコア15及び連結部材17の順に、それら各部品の中心軸が一致するように、順次に並べられて収納される。 Then, as shown in FIG. 1 (A) and FIG. 1 (B), the in the first cylindrical body 5A, as viewed from the opening 5Aa, as an example of the coil spring 12, core 11, the second magnetic body of ferrite chip 13, O-ring 14, in the order of the first magnetic body examples as the ferrite core 15 and the connecting member 17 by the coil 16 is wound, so that their central axis of each component are identical, arranged sequentially It is to be stored.

この実施形態における芯体11は、例えば樹脂で構成され、第1の筒状体5Aの開口5Aaから延出される径の先端部と、鍔部11aとを備えると共に、この鍔部11aの上面のほぼ中央に突部11bを備える。 Core member 11 in this embodiment is constructed, for example, resin, and the tip portion of the diameter is extended from the opening 5Aa of the first tubular member 5A, provided with a flange portion 11a, the upper surface of the flange portion 11a substantially comprises a protrusion 11b at the center. 鍔部11aは、第1の筒状体5A内で中心軸方向に移動可能となるように、第1の筒状体5Aの内径よりも若干小さい径とされている。 Flange portion 11a, so as to be movable in the axial direction in the first cylindrical body 5A, there is a smaller diameter slightly smaller than the inner diameter of the first tubular member 5A.

フェライトチップ13は、第1の筒状体5A内で中心軸方向に移動可能となるように、第1の筒状体5Aの内径よりも若干小さい径の円柱状形状を有する。 Ferrite chip 13, so that movable in axial direction within the first tubular member 5A, has a cylindrical shape of slightly smaller diameter than the inner diameter of the first tubular member 5A. そして、フェライトチップ13は、その中心軸方向の芯体11側の端面に凹部13aを備え、この凹部13aに、芯体11の鍔部11aの上面に形成された突部11bが嵌合される。 Then, the ferrite chip 13 is provided with a recess 13a on the end face of the core body 11 side in the axial direction, in the recess 13a, protrusion 11b formed on the upper surface of the flange portion 11a of the core 11 is fitted . 芯体11は、フェライトチップ13に対して、突部11bと凹部13aが嵌合する状態で接着材等により接合される。 Core 11, to the ferrite chip 13, projections 11b and recesses 13a are bonded by adhesive or the like in a state to be fitted. また、フェライトチップ13の中心軸方向のフェライトコア15側の端面の中央には突部13bが形成されている。 Further, the center of the end face of the axial direction of the ferrite core 15 side of the ferrite chip 13 is formed with a projection 13b.

Oリング14は、第1の筒状体5Aの内径より小さい外径を備えると共に、フェライトチップの突部13bの径より大きい内径を備える弾性体、例えば弾性ゴムで構成されている。 O-ring 14 is provided with a diameter smaller than the outer diameter of the first tubular member 5A, the elastic body having an inner diameter larger than the diameter of the ferrite chip projection 13b, for example, of an elastic rubber. この場合、Oリング14の断面は円形を有し、その直径は、フェライトチップ13の突部13bの高さよりも大きく選定されている。 In this case, the cross section of the O-ring 14 has a circular, its diameter is chosen greater than the height of the projecting portion 13b of the ferrite chip 13.

フェライトコア15は円柱状形状を有し、巻回されたコイル16の部分も含めた径が、第1の筒状体5Aの内径より若干小さいものとなるようにされている。 Ferrite core 15 has a cylindrical shape, diameter, including the portion of the coil 16 wound, are such that as slightly smaller than the inner diameter of the first tubular member 5A. このフェライトコア15の中心軸方向の連結部材17側の端面には、連結部材17に形成される中心軸位置の位置決め用の突部17cが嵌合する凹部15aが形成されている。 This end surface of the center axis connecting member 17 side of the ferrite core 15, a concave portion 15a which projection 17c for positioning the central axis position formed on the connecting member 17 is fitted is formed.

連結部材17は、フェライトコア15とコンデンサ回路18とを機構的に連結すると共に、フェライトコア15に巻回されたコイル16とコンデンサ回路18のコンデンサとの電気的接続を行うためのものである。 Connecting member 17 is configured to couple the ferrite core 15 and the capacitor circuit 18 mechanically, is for making electrical connection with the capacitor coil 16 which is wound ferrite core 15 wound with the capacitor circuit 18.

図3は、連結部材17の構成例を説明するための図である。 Figure 3 is a diagram for explaining a configuration example of the connecting member 17. 図3(A)は、連結部材17を、フェライトコア15と連結する側から見た図、図3(B)は、図3(A)のB−B断面図である。 3 (A) is, the connecting member 17, as viewed from the side connected to the ferrite core 15 FIG, 3 (B) is a B-B sectional view of FIG. 3 (A). また、図3(C)は、連結部材17を、コンデンサ回路18と連結する側から見た図である。 Further, FIG. 3 (C) a coupling member 17, as viewed from the side connected to the capacitor circuit 18.

図3(A),(B)に示すように、連結部材17は、外径が第1の筒状体5Aの内径にほぼ等しい円柱状形状の非磁性体、この例では樹脂からなる本体部171に、コイル16の一端16a及び他端16bと、コンデンサ回路18の一端及び他端とのそれぞれの電気的な接続をするための、弾性を有する導電体からなる端子部材172,173をインサートして成型したものである。 FIG. 3 (A), the (B), the connecting member 17, the non-magnetic material having an outer diameter substantially equal cylindrical shape to the inner diameter of the first tubular member 5A, the main body portion in this example made of a resin to 171, one end 16a and the other end 16b of the coil 16, for the respective electrical connection between the one end and the other end of the capacitor circuit 18, the terminal members 172 and 173 made of a conductor having a resilient insert it is obtained by molding Te.

そして、連結部材17の本体部171の外周面の所定の位置には、リング状凹溝17a,17bが形成されている。 Then, the predetermined position of the outer peripheral surface of the body portion 171 of the connecting member 17, a ring-shaped groove 17a, 17b are formed. 一方、図1(A)に示すように、第1の筒状体5Aには、連結部材17が収納されたときに前記リング状凹溝17a,17bが対応する位置において、例えば外周面がリング状に絞られることにより、その内壁面側に突出するリング状突部5Ad、5Aeが形成されている。 On the other hand, as shown in FIG. 1 (A), the first tubular member 5A, coupling member 17 the ring-shaped groove 17a when it is housed in 17b corresponding positions, for example, the outer peripheral surface rings by being squeezed Jo, ring-shaped protrusion 5Ad projecting on the inner wall surface side, 5Ae is formed. 連結部材17を、第1の筒状体5A内の中心軸方向に挿入すると、連結部材17は、その外周面のリング状凹溝17a,17bと、第1の筒状体5Aの内壁面のリング状突部5Ad,5Aeとが嵌合することにより、第1の筒状体5Aに対して固定される。 The connecting member 17, when inserted in the direction of the central axis of the first tubular member 5A, coupling member 17, a ring-shaped groove 17a of the outer peripheral surface thereof, and 17b, the inner wall surface of the first tubular member 5A by ring-shaped protrusion 5Ad, and the 5Ae fitted, it is fixed to the first tubular member 5A.

そして、連結部材17の本体部171のフェライトコア15側の端面の中央に、前述した位置決め用の突部17cが形成されている。 Then, the center of the end face of the ferrite core 15 side of the main body portion 171 of the connecting member 17, projection 17c for positioning previously described is formed. この例では、突部17cは、四角柱状の形状とされている。 In this example, projection 17c is a quadrangular prism shape. フェライトコア15の端面に形成された凹部15aに、連結部材17の突部17cを嵌合させ、フェライトコア15の端面と連結部材17の本体部171の平坦面とを例えば接着材で接着することにより、フェライトコア15と連結部材17とを結合するようにする。 The recess 15a formed in the end face of the ferrite core 15, connecting the protrusion 17c is fitted in the member 17, to bond the flat face of the body portion 171 of the connecting member 17 and the end face of the ferrite core 15, for example adhesive Accordingly, so as to couple the coupling member 17 and the ferrite core 15.

また、図3(A)に示すように、連結部材17の本体部171の周側面の、この例では、互いに180度角間隔だけ離れた位置には、円柱の中心軸方向に凹溝174,175が形成されている。 Further, as shown in FIG. 3 (A), the peripheral side surface of the main body portion 171 of the connecting member 17, in this example, is in a position away by 180 degree angle apart from each other, the concave groove 174 in the center axis direction of the cylinder, 175 is formed. この凹溝174、175内には、端子部材172,173の一方の端部172a、173aが、周方向に直交する方向に植立されている。 Within this groove 174 and 175, one end portion 172a of the terminal members 172, 173, 173a, are erected in a direction perpendicular to the circumferential direction. そして、当該植立されている状態の端子部材172,173の一方の端部172a、173aには、図3(A)に示すように、V字型切れ込み172b,173bが形成されている。 Then, one end portion 172a of the terminal member 172 of the condition being the implanted, the 173a, as shown in FIG. 3 (A), V-shaped notches 172 b, 173b are formed.

そして、図3(B)に示すように、コイル16の一端16aを、端子部材172の一方の端部172aのV字型切れ込み172bに圧入して、互いに電気的に接続をすると共に、コイル16の他端16bを、端子部材173の一方の端部173aのV字型切れ込み173bに圧入して、互いに電気的に接続するようにする。 Then, as shown in FIG. 3 (B), the one end 16a of the coil 16, and pressed into the V-shaped notch 172b of one end portion 172a of the terminal member 172, thereby electrically connected to each other, the coil 16 the other end 16b of the, and pressed into the V-shaped notch 173b of one end portion 173a of the terminal member 173, so as to electrically connected to each other. このようにして、コイル16が巻回されているフェライトコア15と連結部材17とが連結されたものは、一つのフェライトコアモジュールとして取り扱うことができる。 In this way, what the ferrite core 15 coil 16 is wound around the connecting member 17 is connected can be handled as one of the ferrite core module. なお、コイル16の一端16a及び他端16bは、連結部材17の凹溝174,175内で、連結部材17の外周面から突出することなく植立された、端子部材172,173の一方の端部172a,173aと接続されている。 One end 16a and the other end 16b of the coil 16, in the grooves 174, 175 connecting member 17, which is implanted without projecting from the outer peripheral surface of the connecting member 17, one end of the terminal member 172, 173 part 172a, and is connected to the 173a. したがって、コイル16の一端16a及び他端16bは、第1の筒状体5Aの内壁面と接触することはない。 Thus, one end 16a and the other end 16b of the coil 16 is not contact with the inner wall surface of the first tubular member 5A.

連結部材17の端子部材172の他方の端部は、図3(B)及び(C)に示すように、コンデンサ回路18の端面と対向する端面において、リング状電極導体172cとして形成されている。 The other end of the terminal member 172 of the connecting member 17, as shown in FIG. 3 (B) and (C), the end faces facing end faces of the capacitor circuit 18, and is formed as a ring-shaped electrode conductor 172c. そして、連結部材17の、コンデンサ回路18の端面と対向する端面の中央には、図3(B)及び(C)に示すように、端子部材172の他方の端部を構成するリング状電極導体172cとは離間した状態の凹穴17dが形成されている。 Then, the connecting member 17, the center of the end face facing the end face of the capacitor circuit 18, as shown in FIG. 3 (B) and (C), the ring electrode conductors constituting the other end of the terminal member 172 recessed hole 17d of the separated state is formed and 172c.

連結部材17の端子部材173の他方の端部173cは、その凹穴17d内に位置する。 The other end 173c of the terminal member 173 of the connecting member 17 is positioned at the recessed hole in 17d. そして、端子部材173の他方の端部173cの、当該凹穴17d内に位置する部分には、当該端子部材173に形成された、弾性を有する折り曲げ部からなる挿入孔173dが形成されている。 Then, the other end portion 173c of the terminal member 173, the portion located within the recessed hole 17d, formed in the terminal member 173, the insertion hole 173d consisting of bent portion having elasticity is formed. 以上のように構成された端子部材172の他方の端部のリング状電極導体172c及び端子部材173の他方の端部173cは、後述するように、コンデンサ回路18の一方及び他方の端子との接続用端子となる。 Or the other end 173c of the other end of the ring electrode conductors 172c and the terminal member 173 of the terminal member 172 configured as described, as described later, the connection between the one and the other terminal of the capacitor circuit 18 the use terminal.

[電子インクカートリッジ10の第1の筒状体5Aへの構成部品の収納] [Housing components to the first tubular member 5A of the electronic ink cartridge 10 '
電子インクカートリッジ10の第1の筒状体5A内には、各構成部品は、以下のようにして組み立てられて収納される。 The first cylindrical body 5A of the electronic ink cartridge 10, each component is housed assembled as follows.

図1(B)を参照して説明すると、先ず、連結部材17と、コイル16が巻回されたフェライトコア15とを連結させる。 Figure 1 Referring to (B), first, the connecting member 17, thereby connecting the ferrite core 15 coil 16 is wound. 具体的には、連結部材17に形成された中心軸位置の位置決め用の突部17cとフェライトコア15に形成された凹部15aを嵌合させるとともに、フェライトコア15に巻回されたコイル16の一端16a及び他端16bを連結部材17に設けられた端子部材172,173の一方の端部172a、173aにそれぞれ接続する。 More specifically, the fitting the recesses 15a formed in the protruding portion 17c and the ferrite core 15 for positioning of the formed position of the center axis to the connecting member 17, one end of the ferrite core 15 wound on the coil 16 one end 172a of the terminal member 172 provided with 16a and the other end 16b to the connecting member 17, respectively connected to 173a.

次に、フェライトチップ13に形成された凹部13aと芯体11の鍔部11aの上面に形成された突部11bとが嵌合されるとともに、芯体11の先端側にコイルバネ12が装着され、フェライトチップ13の突部13bの周囲にOリング14が配置されて、第1の筒状体5Aの中空部内に、開口5Aa側を先端として、開口5Ab側から、中心軸方向に挿入される。 Next, with a projection 11b formed on the upper surface of the flange portion 11a of the recess 13a and the core 11 formed on the ferrite chip 13 is fitted, the coil spring 12 is mounted on the distal end side of the core 11, O-ring 14 around the projecting portion 13b of the ferrite chip 13 is disposed, in the hollow portion of the first tubular member 5A, as the tip of the opening 5Aa side, from the opening 5Ab side, is inserted in the central axis direction. 芯体11は、コイルバネ12により、常に、その先端側とは反対側に付勢される状態で、その先端側が第1の筒状体5Aの開口5Aaから延出されるようにされる。 Core 11, the coil spring 12, always in a state of being biased to the opposite side of its distal end, the distal end side is to be extended from the opening 5Aa of the first tubular member 5A.

そして、互いが連結された連結部材17とコイル16が巻回されたフェライトコア15が、フェライトコア15がOリング14を介してフェライトチップ13と対向するように、第1の筒状体5A内の中心軸方向に挿入される。 The ferrite core 15 the connecting member 17 and the coil 16 to each other are connected is wound, as the ferrite core 15 is opposed to the ferrite chip 13 through the O-ring 14, the first cylindrical body 5A It is inserted in the direction of the central axis of.

このとき、連結部材17の外周面のリング状凹溝17a,17bが、第1の筒状体5Aの内壁面に設けられているリング状突部5Ad、5Aeに嵌合して、連結部材17は、第1の筒状体5Aに対して固定される。 At this time, the ring-shaped groove 17a of the outer circumferential surface of the connecting member 17, 17b is, first ring-shaped projection 5Ad provided on the inner wall surface of the tubular member 5A, fitted in 5Ae, coupling member 17 It is fixed to the first tubular member 5A. そして、この実施形態では、第1の筒状体5Aの中空部内の芯体11の先端側にコイルバネ12が、その一端が第1の筒状体5Aの中空部内の芯体11の先端側の段部5Asと係合する状態で配置されている。 Then, in this embodiment, the coil spring 12 on the distal end side of the core member 11 in the hollow portion of the first tubular member 5A is, one end of the tip end of the first tubular member core 11 in the hollow portion of 5A It is arranged in engagement with the stepped portion 5As. このため、このコイルバネ12の他端側に配置されている芯体11の鍔部11a、フェライトチップ13、Oリング14は、常に、このコイルバネ12の弾性偏倚力により、第1の筒状体5Aに固定されている連結部材17側に付勢されることで、それら各部材のガタツキが防止される。 Therefore, the flange portion 11a of the core 11 arranged on the other end of the coil spring 12, the ferrite chip 13, O-ring 14 is always by the elastic biasing force of the coil spring 12, the first tubular member 5A by being urged to the connecting member 17 side is fixed to the rattling of their respective members is prevented.

この状態においては、連結部材17の、フェライトコア15の接合部とは反対側の端面は、第1の筒状体5Aの開口5Abで露呈する。 In this state, the connecting member 17, the joint portion of the ferrite core 15 end surface on the opposite side exposed in the opening 5Ab of the first tubular member 5A. したがって、連結部材17の当該端面に形成されている端子部材172のリング状電極導体172cと、端子部材173の端部173cも、開口5Abで露呈する状態となり、外部から接触可能となる(図1及び図3(C)参照)。 Therefore, a ring-shaped electrode conductor 172c of the terminal member 172 are formed on the end face of the connecting member 17, the end portion 173c of the terminal member 173 also becomes a state which is exposed in the opening 5Ab, the accessible from the outside (Fig. 1 and FIG. 3 (C) see).

なお、第1の筒状体5Aの内壁面のリング状突部5Ad,5Aeの形成位置は、この例では、連結部材17がコンデンサ回路18と結合される側の端面が、第1の筒状体5Aの開口5Abの端面と面一となるような位置とされている。 The first tubular member 5A of the inner wall surface of the ring-shaped protrusion 5Ad, forming positions of 5Ae, in this example, the end face of the side where the connecting member 17 is coupled to the capacitor circuit 18, a first cylindrical is an end face flush become such a position of the opening 5Ab body 5A.

この実施形態では、フェライトチップ13と、Oリング14と、コイル16が巻回されているフェライトコア15とにより、芯体11に印加される圧力をセンスする圧力感圧センサが構成されている。 In this embodiment, the ferrite chip 13, the O-ring 14, by a ferrite core 15 which coil 16 is wound, the pressure sensitive pressure sensor for sensing the pressure applied to the rod 11 is configured. 連結部材17の開口5Abで露呈する端面に形成されている端子部材172のリング状電極導体172cと、端子部材173の端部173cは、上述したように、フェライトコア15に巻回されているコイル16の一端16a及び他端16bに接続されており、コイル16の一端16a及び他端16bと、コンデンサ回路18の一端及び他端とのそれぞれの電気的な接続をするための接続端子である。 A ring-shaped electrode conductor 172c of the terminal member 172 is formed on the end face which is exposed at the opening 5Ab of the connecting member 17, the end portion 173c of the terminal member 173, as described above, it is wound ferrite core 15 wound coil 16 is connected to one end 16a and the other end 16b of a connecting terminal for the one end 16a and the other end 16b of the coil 16, each of the electrical connection between the one end and the other end of the capacitor circuit 18.

したがって、連結部材17の開口5Abで露呈する端面に形成されている接続端子としての端子部材172のリング状電極導体172cと、端子部材173の端部173cには、感圧センサの電気的特性としての、芯体11に印加される圧力に応じて変化するインダクタンス値が露呈することになる。 Therefore, a ring-shaped electrode conductor 172c of the terminal member 172 as a connection terminal which is formed on the end face which is exposed at the opening 5Ab of the connecting member 17, the end portion 173c of the terminal member 173, as the electrical characteristics of the pressure-sensitive sensor the inductance value which varies in response to pressure applied to the rod 11 will be exposed.

よって、インダクタンス測定装置に接続されているプローブ端子を、連結部材17の端面に設けられた端子部材172のリング状電極導体172cと、端子部材173の端部173cのそれぞれに電気的に接触させることで、コイル16のインダクタンス値を測定することができる。 Therefore, a probe terminal connected to the inductance measuring apparatus, and the ring-shaped electrode conductor 172c of the terminal member 172 provided on the end face of the connecting member 17, thereby electrically contacting the respective ends 173c of the terminal member 173 in, it is possible to measure the inductance value of the coil 16. なお、この場合にインダクタンス測定装置で測定されるコイル16のインダクタンスは、芯体11に押圧力が印加されていない状態でのインダクタンスである。 Note that the inductance of the coil 16 which is measured by the inductance measuring apparatus in this case, the inductance in a state where the pressing force is not applied to the rod 11.

そして、測定した、このコイル16のインダクタンス値に応じて、コンデンサ回路18の静電容量の値を決定することで、コイル16とコンデンサ回路18とからなる共振回路の共振周波数を、所望の周波数に設定することができる。 Then, it was measured, in accordance with the inductance value of the coil 16, to determine the value of the capacitance of the capacitor circuit 18, the resonant frequency of the resonant circuit composed of the coil 16 and the capacitor circuit 18., to a desired frequency it can be set. すなわち、コイル16のインダクタンス値にバラツキがあっても、それぞれのコイル16のインダクタンス値に応じたコンデンサ18の静電容量を決定することで、コイル16とコンデンサ回路18とからなる共振回路の共振周波数を、所望の周波数に設定することができる。 That is, even if there are variations in the inductance value of the coil 16, by determining the capacitance of the capacitor 18 in accordance with the inductance value of each coil 16, the resonant frequency of the resonant circuit composed of the coil 16 and the capacitor circuit 18. and it can be set to a desired frequency.

上記のようにして、コンデンサ回路18に設定される静電容量の値によってコイル16のインダクタンス値のバラツキが補償される。 As described above, the variation of the inductance value of the coil 16 is compensated by the value of the capacitance which is set in the capacitor circuit 18. 共振周波数が所望のものとなるように静電容量値が設定されたコンデンサ回路18は、図1に示すように、連結部材17に対して、その中心軸方向に連結される。 Capacitor circuit 18 the resonant frequency capacitance value such that the desired one is set, as shown in FIG. 1, relative to the coupling member 17 is coupled to the central axis. そして、このコンデンサ回路18を収納する状態で、第2の筒状体5Bが、第1の筒状体5Aとネジ部5Ac,5Baにおいて螺合される。 Then, in a state of accommodating the capacitor circuit 18, the second tubular member 5B is a first tubular member 5A and the threaded portion 5Ac, screwed in 5Ba. そして、第2の筒状体5Bに、キャップ19が挿入されて、第2の筒状体5Bの開口が閉塞され、筒状体5の組立が完了となる。 Then, the second cylindrical body 5B, the cap 19 is inserted, the opening of the second cylindrical body 5B are closed, the assembly of the tubular member 5 is completed.

次に、コンデンサ回路18の構成について説明する。 Next, the configuration of the capacitor circuit 18. 図4は、この実施形態におけるコンデンサ回路18の構成例を説明するための図である。 Figure 4 is a diagram for explaining a configuration example of a capacitor circuit 18 in this embodiment.

この第1の実施形態では、コンデンサ回路18は、図1及び図4に示すように、第1のコンデンサ回路181と、第2のコンデンサ回路182とを、中心軸方向に結合した構成を備える。 In the first embodiment, the capacitor circuit 18, as shown in FIGS. 1 and 4, comprises a first capacitor circuit 181, a configuration in which a second capacitor circuit 182, coupled to the central axis. 第1のコンデンサ回路181は、プッシュスイッチ7が1つの状態、例えばオフであるときに、コイル16と並列に接続されて共振回路を構成する。 The first capacitor circuit 181, the push switch 7 is one state, for example when it is turned off to form a resonance circuit connected in parallel to the coil 16. また、第2のコンデンサ回路182は、プッシュスイッチ7がオンとされたときに、コイル16及び第1のコンデンサ回路181と互いに並列に接続されて共振回路を構成する。 The second capacitor circuit 182, when the push switch 7 is turned on, is connected in parallel with the coil 16 and the first capacitor circuit 181 constitute a resonance circuit. 第1のコンデンサ回路181及び第2のコンデンサ回路182の静電容量の値は、それぞれにより構成される共振回路の共振周波数を、所望の周波数とするために設定される。 The value of the capacitance of the first capacitor circuit 181 and the second capacitor circuit 182, the resonant frequency of the resonant circuit composed by respectively, is set to a desired frequency.

第1のコンデンサ回路181及び第2のコンデンサ回路182は、図4に示すように、例えば樹脂からなる筒状のホルダー1810及び1820のそれぞれの内部に、チップコンデンサ183が複数個互いに積層されて収納されることで並列接続される。 The first capacitor circuit 181 and the second capacitor circuit 182, as shown in FIG. 4, for example, each internal tubular holder 1810 and 1820 made of resin, the chip capacitor 183 is a plurality stacked together housing and the are connected in parallel by.

この例の場合、チップコンデンサ183のそれぞれは、例えば特開2009−124155号公報に記載されている多層セラミックコンデンサが用いられる。 In this example, each of the chip capacitors 183, for example, multilayer ceramic capacitors are used as described in JP 2009-124155. この例のチップコンデンサ183は、直方体形状に形成されており、図4において、黒く塗り潰して示すように、コンデンサの積層方向に直交する方向の端面であって、互いに対向する端面には、その積層方向の全体に渡って、チップコンデンサ183の一方の電極184及び他方の電極185が露呈されて形成されている。 Chip capacitors 183 in this example is formed in a rectangular parallelepiped shape, in FIG. 4, as shown blackened, a end surface in a direction orthogonal to the lamination direction of the capacitor, the mutually facing end surfaces, the laminate throughout the direction, one electrode 184 and another electrode 185 of the chip capacitor 183 is formed is exposed.

したがって、チップコンデンサ183を重ねることで、重ねられた個数分の全ての複数のチップコンデンサは、互いにその一方の電極184及び他方の電極185が接続され、各チップコンデンサ183は互いに並列に接続されることになる。 Therefore, by overlapping the chip capacitor 183, all of the plurality of chip capacitors number worth superimposed, connected the one electrode 184 and the other electrode 185 from each other, each chip capacitor 183 is connected in parallel with each other It will be. 第1のコンデンサ回路181及び第2のコンデンサ回路182の静電容量の値のそれぞれは、ホルダー1810及び1820内に収納される各チップコンデンサ183の静電容量の値と、その個数により、設定される。 Each value of the capacitance of the first capacitor circuit 181 and the second capacitor circuit 182, and the value of the capacitance of the chip capacitors 183 accommodated in the holder 1810 and 1820, the number thereof is set that.

なお、ホルダー1810及び1820の中空部1811及び1821の深さ、すなわち積層されるチップコンデンサ183の個数は、それぞれ、前述したコイル16のインダクタンス値のバラツキの程度を勘案して設定される。 Incidentally, the hollow portion 1811 and 1821 of the depth of the holder 1810 and 1820, i.e. the number of chip capacitors 183 to be laminated, respectively, are set in consideration of the degree of variation of the inductance value of the coil 16 described above. そして、チップコンデンサ183を積層することで静電容量値を最適化した結果として、中空部1811,1821内に収納されるチップコンデンサ183の個数が所定数に満たないときには、中空部1811,1821内には常に所定の個数となるように、この例では、実質的には静電容量値を有しないダミーのチップコンデンサが収納される。 Then, as a result of optimizing the capacitance value by stacking the chip capacitor 183, when the number of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1811,1821 is less than the predetermined number, the hollow portion 1811,1821 as always a predetermined number, in this example, substantially the dummy chip capacitors having no capacitance value is stored.

この例の場合、ホルダー1810及び1820の中空部1811及び1821の開口側には、互いに対向する壁面から中空部1811及び1821側に突出するように形成された、弾性変形可能な爪部1812,1813及び1822,1823が設けられている。 In this example, the opening side of the hollow portion 1811 and 1821 of the holder 1810 and 1820, are formed so as to protrude into the hollow portion 1811 and 1821 side from the wall surface opposed to each other, elastically deformable claw portions 1812, 1813 and 1822,1823 are provided. チップコンデンサ183は、この爪部1812,1813及び1822,1823を弾性偏倚させることで乗り越えるようにして、中空部1811,1821内に収納される。 Chip capacitors 183, the claw portions 1812, 1813 and 1822,1823 as overcome by causing the resilient urging, is housed in the hollow portion 1811,1821. そして、爪部1812、1813及び1822,1823は、中空部1811及び1821に収納された複数のチップコンデンサ183の最も上のものの上面に係合して、中空部1811及び1821内に、複数個のチップコンデンサ183の全体を係止させる。 Then, the claw portions 1812, 1813 and 1822,1823 engage the most upper surface of the one above the plurality of chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1811 and 1821, the hollow portion 1811 and the 1821, a plurality of It engaged the whole of the chip capacitor 183.

そして、第1のコンデンサ回路181のホルダー1810には、図4において点線で示すように、その中心軸方向の両端面間を貫くように、対の端子部材1814及び1815が設けられる。 Then, the holder 1810 of the first capacitor circuit 181, as shown by a dotted line in FIG. 4, so as to penetrate between both ends of the axial direction, the terminal member 1814 and 1815 of the pair is provided. 端子部材1814は、中空部1811に収納されたチップコンデンサ183の全ての一方の電極184と接続されるように設けられている。 Terminal member 1814 is provided so as to be connected to all of one electrode 184 of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1811. また、端子部材1815は、中空部1811に収納されたチップコンデンサ183の全ての他方の電極185と接続されるように設けられている。 The terminal member 1815 is provided so as to be connected to all of the other electrode 185 of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1811.

そして、図4において点線で示すように、端子部材1814の一端1814aは、連結部材17と対向する端面側に導出されて、連結部材17の端子部材172の他端のリング状電極導体172cと衝合して電気的に接続されるように構成されている。 Then, as indicated by a dotted line in FIG. 4, one end 1814a of the terminal member 1814 is led to the end surface side opposite to the connecting member 17, the other end of the ring electrode conductors 172c of the terminal member 172 of the connecting member 17 and shock and it is configured to be electrically coupled engaged. また、端子部材1814の他端1814bは、図4に示すように、第2のコンデンサ回路182と対向する端面側において、中空部1811の開口よりも外側に折り曲げられて設けられている。 The other end 1814b of the terminal member 1814, as shown in FIG. 4, the end surface facing the second capacitor circuit 182 are provided bent outward from the opening of the hollow portion 1811.

また、端子部材1815の一端1815aは、図4に示すように、連結部材17と対向する端面の中央部から突出する棒状体として導出されて、連結部材17に形成されている挿入孔173dに挿入されて、端子部材173の端部173cと電気的に接続されるように構成されている。 One end 1815a of the terminal member 1815 inserted as shown in FIG. 4, is derived as a rod-like member projecting from a central portion of the end face facing the coupling member 17, the insertion hole 173d formed in the connecting member 17 It is, and is configured to be an end portion 173c electrically connected to the terminal member 173. また、端子部材1815の他端1815bは、図4に示すように、第2のコンデンサ回路182と対向する端面側において、中空部1811の開口よりも外側に折り曲げられて設けられている。 The other end 1815b of the terminal member 1815, as shown in FIG. 4, the end surface facing the second capacitor circuit 182 are provided bent outward from the opening of the hollow portion 1811.

また、第2のコンデンサ回路182のホルダー1820には、図4において点線で示すように、その中心軸方向の両端面間を貫くように、端子部材1824及び1825が設けられる。 Also, the holder 1820 of the second capacitor circuit 182, as shown by a dotted line in FIG. 4, so as to penetrate between both ends of the axial direction, the terminal member 1824 and 1825 are provided. また、ホルダー1820には、端子部材1826が更に設けられる。 Also, the holder 1820, the terminal member 1826 is further provided.

端子部材1824は、中空部1821に収納されたチップコンデンサ183の全ての一方の電極184と接続されるように設けられている。 Terminal member 1824 is provided so as to be connected to all of one electrode 184 of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1821. 端子部材1825は、中空部1821のチップコンデンサ183とは接続されることなく、ホルダー1820の中心軸方向の両端面間を貫くように設けられる。 Terminal member 1825, without the chip capacitor 183 of the hollow portion 1821 is connected, it is provided so as to penetrate between both end faces in the central axis direction of the holder 1820. 更に、端子部材1826は、中空部1821に収納されたチップコンデンサ183の全ての他方の電極185と接続されるように設けられている。 Furthermore, the terminal member 1826 is provided so as to be connected to all of the other electrode 185 of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1821. ただし、この端子部材1826は、その一端がホルダー1820内に存在して外部には露呈せず、他端1826bのみが外部に露呈するようにされる。 However, the terminal member 1826 has one end not exposed to the outside is present in the holder 1820, only the other end 1826b is so exposed to the outside.

端子部材1824の一端1824aは、図4において点線で示すように、第1のコンデンサ回路181と対向する端面側に導出されて、第1のコンデンサ回路181の端子部材1814の他端1814bと衝合して電気的に接続されるように構成されている。 One end 1824a of the terminal member 1824, as shown by a dotted line in FIG. 4, is led to the end surface side opposite to the first capacitor circuit 181, the other end of the terminal member 1814 of the first capacitor circuit 181 1814b and abutment and it is configured so as to be electrically connected to. また、端子部材1824の他端1824bは、図4に示すように、キャップ19の端面と対向する端面側において、中空部1821の開口よりも外側に折り曲げられて設けられている。 The other end 1824b of the terminal member 1824, as shown in FIG. 4, the end surface of the end surface facing the cap 19, are provided bent outward from the opening of the hollow portion 1821.

端子部材1825の一端1825aは、図4において点線で示すように、第1のコンデンサ回路181と対向する端面側に導出されて、第1のコンデンサ回路181の端子部材1815の他端1815bと衝合して電気的に接続されるように構成されている。 One end 1825a of the terminal member 1825, as shown by a dotted line in FIG. 4, is led to the end surface side opposite to the first capacitor circuit 181, the other end 1815b and abutment of the terminal member 1815 of the first capacitor circuit 181 and it is configured so as to be electrically connected to. また、端子部材1825の他端1825bは、図4に示すように、キャップ19と対向する端面側において、中空部1821の開口の側部に露呈するように導出されて設けられている。 The other end 1825b of the terminal member 1825, as shown in FIG. 4, the end surface facing the cap 19 is provided to be led so as to be exposed to the side of the opening of the hollow portion 1821.

中空部1821に収納されたチップコンデンサ183の全ての他方の電極185と接続された端子部材1826の他端1826bは、図4に示すように、キャップ19の端面と対向する端面側において、中空部1821の開口よりも外側に折り曲げられて設けられている。 The other end 1826b of all of the terminal member 1826 is connected to the other electrode 185 of the chip capacitors 183 accommodated in the hollow portion 1821, as shown in FIG. 4, the end surface facing the end face of the cap 19, the hollow portion It is provided bent outward from the opening of 1821.

また、第2のコンデンサ回路182のホルダー1820の外周部の所定位置には、中心軸方向に沿う突部182aが形成されている。 Further, at a predetermined position of the outer peripheral portion of the holder 1820 of the second capacitor circuit 182, protrusions 182a along the central axis direction is formed. この突部182aは、この第2のコンデンサ回路182の、第2の筒状体5B内での周方向の位置決め用である。 This protrusion 182a is in the second capacitor circuit 182, which is for positioning in the circumferential direction in the second tubular member 5B. 筒状体5Bには、前述したように、その他端側の開口端から軸芯方向に溝5Bcが形成されており、第2のコンデンサ回路182の突部182aは、この溝5Bcに挿入されることで周方向の位置決めがなされる。 The tubular member 5B, as described above, the a groove 5Bc is formed in the axial direction from the other end of the open end, projections 182a of the second capacitor circuit 182 is inserted into the groove 5Bc circumferential positioning is made by.

更に、第1のコンデンサ回路181のホルダー1810の、第2のコンデンサ回路182のホルダー1820と対向する端面には、図4に示すように、嵌合凹穴1816及び1817が形成される。 Further, the holder 1810 of the first capacitor circuit 181, on the end face facing the holder 1820 of the second capacitor circuit 182, as shown in FIG. 4, the fitting recessed holes 1816 and 1817 are formed. また、第2のコンデンサ回路182のホルダー1820の、第1のコンデンサ回路181のホルダー1810と対向する端面には、図示は省略するが、ホルダー1810の嵌合凹穴1816及び1817に嵌合する突部が形成される。 Also, the holder 1820 of the second capacitor circuit 182, butt on the end face facing the holder 1810 of the first capacitor circuit 181, not shown, which fits into the fitting recessed holes 1816 and 1817 of the holder 1810 parts are formed.

この場合に、図示は省略するが、ホルダー1810の嵌合凹穴1816及び1817はL字型に屈曲されていると共に、ホルダー1820の突部は、先端がL字型に屈曲されており、ホルダー1810の嵌合凹穴1816及び1817に、ホルダー1820の突部を嵌合させると、ホルダー1820の突部が、弾性偏倚して嵌合凹穴1816及び1817に挿入され、互いの屈曲部により、第1のコンデンサ回路181と第2のコンデンサ回路182とは、互いの結合が容易に解除されないようにして連結される。 In this case, although not shown, together with the fitting recessed holes 1816 and 1817 of the holder 1810 is bent in an L-shape, protrusion of the holder 1820, the tip has been bent into an L-shape, the holder 1810 fitting recessed holes 1816 and 1817 of the fitting the projection of the holder 1820, projection of the holder 1820 is inserted into the fitting recessed holes 1816 and 1817 are elastically biased, the bent portion of one another, a first capacitor circuit 181 and the second capacitor circuit 182 is coupled so as not released easily be coupled to each other.

前述したように、第1の筒状体5Aに収納されたコイル16のインダクタンスの値が測定されたら、そのインダクタンスのコイル16と並列共振回路を構成して所望の共振周波数となるような静電容量の値を算出し、その算出した静電容量値となるように、第1のコンデンサ回路181のホルダー1810内に複数個のチップコンデンサ183を収納する。 As described above, when the inductance value of the first cylindrical body coil 16 housed in 5A is measured, and comprising such an electrostatic desired resonant frequency by a parallel resonant circuit with the coil 16 of the inductance It calculates the value of the capacitance, so that the capacitance value thereof calculated accommodating a plurality of chip capacitors 183 in the holder 1810 of the first capacitor circuit 181.

所望の共振周波数となるように、測定されたインダクタンスの値に基づいて第1のコンデンサ回路181の静電容量の値が設定されると、次に第2のコンデンサ回路182の静電容量の値が設定される。 So that a desired resonance frequency, measured when the value of the capacitance of the first capacitor circuit 181 is set based on the value of the inductance, then the value of the capacitance of the second capacitor circuit 182 There is set. 第1のコンデンサ回路181の静電容量の値は、プッシュスイッチ(サイドスイッチ)7が操作されていない(スイッチオフ状態またはオン状態のいずれか一方)場合に、所望の共振周波数と測定されたインダクタンスの値とから設定される。 The value of the capacitance of the first capacitor circuit 181, when the push switch (side switch) 7 is not operated (either switched-off state or the on state), was determined to the desired resonant frequency inductance It is set of values ​​from the.

これに対し、第2のコンデンサ回路182の静電容量の値は、プッシュスイッチ(サイドスイッチ)7が操作されたとき(スイッチオフ状態またはオン状態の他方)に所望する共振周波数となるようにするために設定するものであり、その値は測定されたインダクタンスの値と第1のコンデンサ回路181の静電容量の値に依存する。 In contrast, the value of the capacitance of the second capacitor circuit 182 is such that a desired resonance frequency in the push switch when the (side switch) 7 is operated (the other switched-off state or the on state) is for setting to, the value of which depends on the value of the measured inductance value of the capacitance of the first capacitor circuit 181.

すなわち、実際の使用状態と同じ状態で第1の筒状体5Aに収納されたコイルのインダクタンスの値が測定される。 That is, the inductance value of the receiving coils to the first tubular member 5A in the same state as the actual use state is measured. コイル16と第1のコンデンサ回路181とで構成される共振回路の共振周波数は既知であるために、第1のコンデンサ回路181の静電容量の値は算出可能である。 For the resonance frequency of the resonant circuit composed of the coil 16 and the first capacitor circuit 181 are known, the value of the capacitance of the first capacitor circuit 181 can be calculated. したがって、第1のコンデンサ回路181の静電容量値としては、この算出された静電容量の値と同じあるいは近い値が設定される。 Therefore, the capacitance value of the first capacitor circuit 181, the same or close values ​​to the value of the calculated capacitance is set.

また、プッシュスイッチ(サイドスイッチ)7を操作することで変移させる共振周波数は既知であることから、測定されたインダクタンスの値と第1のコンデンサ回路181の静電容量の値に依存して、第1のコンデンサ回路181に並列接続させる第2のコンデンサ回路182が備えるべき静電容量の値も算出可能である。 Further, since the resonance frequency is known to shift by operating the push switch (side switch) 7, depending on the value of the capacitance values ​​of the measured inductance and the first capacitor circuit 181, the the second value of the capacitance to be provided capacitor circuit 182 is to be connected in parallel with the first capacitor circuit 181 can also be calculated.

このことを、詳説すると、実際の使用状態と同じ状態で第1の筒状体5Aに収納されたコイルのインダクタンスがL1、プッシュスイッチ7が操作されていないときの共振周波数をf1、第1のコンデンサ回路181の静電容量をC1とすると、 This, In detail, the inductance of the actual coil in the same state as used state stored in the first tubular member 5A is L1, a resonant frequency when the push switch 7 is not operated f1, first When the capacitance of the capacitor circuit 181 and C1,
f1=1/{2・π・(L1・C1) 1/2 }であるから、静電容量C1は、 f1 = 1 / Since a {2 · π · (L1 · C1) 1/2}, the capacitance C1 is
C1=1/{4・π ・f1 2・ L1}として算出される。 C1 = is calculated as 1 / {4 · π 2 · f1 2 · L1}.

すなわち、共振周波数はf1であり、実際の使用状態と同じ状態で第1の筒状体5Aに収納されたコイルのインダクタンスがL1として測定されるため、第1のコンデンサ回路181の静電容量C1は算出可能である。 That is, the resonant frequency is f1, the inductance of the actual coil in the same state as used state stored in the first tubular member 5A is measured as L1, the capacitance of the first capacitor circuit 181 C1 It can be calculated. また、実際に第1のコンデンサ回路181の静電容量として設定された値が、静電容量の測定により、C1に近似したC11であったとすると、プッシュスイッチ7が操作されたときの共振周波数をf2、第2のコンデンサ回路182の静電容量をC2とすると、 Further, actually set value as the capacitance of the first capacitor circuit 181, by measuring the capacitance, assuming that a C11 approximate to C1, the resonant frequency when the push switch 7 is operated f2, when the capacitance of the second capacitor circuit 182 and C2,
f2=1/{2・π・(L1・(C11+C2)) 1/2 }となり、第2のコンデンサ回路182の静電容量として設定すべき値C2は、 f2 = 1 / {2 · π · (L1 · (C11 + C2)) 1/2} , and the value C2 to be set as the capacitance of the second capacitor circuit 182,
C2=1/{4・π ・f2 2・ L1}−C11として算出される。 C2 = is calculated as 1 / {4 · π 2 · f2 2 · L1} -C11.

次に、図5に、キャップ19の構成例を示す。 Next, FIG. 5 shows an example of the configuration of the cap 19. 図5(A)は、キャップ19を、コンデンサ回路18との対向面側から見た図であり、図5(B)は、図5(A)のC−C断面図である。 FIG. 5 (A), the cap 19 is a view as viewed from a side facing a capacitor circuit 18, FIG. 5 (B) is a sectional view taken along line C-C of FIG. 5 (A). また、図5(C)は、キャップ19を、コンデンサ回路18との対向面側とは反対側から見た図である。 Further, FIG. 5 (C) the cap 19, which is seen from the side opposite to the side facing the capacitor circuit 18.

キャップ19は、非磁性体、この例では樹脂からなる本体191に、導電体からなる端子部材192,193がインサート成型されて設けられている。 Cap 19 is a non-magnetic material, the body 191 made of resin in this example, the terminal members 192 and 193 made of a conductor is provided to be insert-molded. また、キャップ19は、後述するプッシュスイッチ7から導出されているフレキシブルリード部9の先端が嵌合されるコネクタ194を備える。 The cap 19 is provided with a connector 194 which the tip is fitted in the flexible lead portion 9 which is derived from the push switch 7 to be described later.

図1及び図5(C)に示すように、キャップ19の本体191は全体として円柱状形状とされており、コンデンサ回路18との対向面側は、電子インクカートリッジ10の第2の筒状体5B内に挿入される径の径小部195とされ、その他は、筒状体5の外径よりも径の大きい径大部196とされている。 As shown in FIG. 1 and FIG. 5 (C), the main body 191 of the cap 19 is a cylindrical shape as a whole, the side facing a capacitor circuit 18, the second cylindrical body of the electronic ink cartridge 10 is a small-diameter portion 195 of the diameter to be inserted into the 5B, others, there is a large diameter portion 196 larger than the outer diameter of the tubular member 5. そして、キャップ19の径大部196の、コンデンサ回路18との対向面側とは反対側の部分は、円柱状形状部分が、中心軸方向に、一部が切り欠かれた形状を備える。 Then, opposite side portions and the side facing a large-diameter portion 196, the capacitor circuit 18 of the cap 19, the cylindrical shape portion, a central axis, comprising a partially notched shapes. 図の例では、径大部196は、その円柱状形状部分の半分が切り欠かれて、中心軸方向に平行な平面197が形成されている キャップ19の径小部195には、前述したように、第2の筒状体5Bの開口内壁に設けられたリング状突部5Bbに嵌合するリング状溝部19aが形成されている。 In the illustrated example, the large-diameter portion 196, is cut out half of its cylindrical shaped portion, the small diameter portion 195 of the cap 19 to the plane 197 parallel to the central axis direction is formed, as described above a ring-shaped groove 19a to be fitted in a ring-shaped protrusion 5Bb provided opening the inner wall of the second tubular member 5B is formed. また、キャップ19の径小部195には、第2の筒状体5Bの開口端側に形成されている位置決め用溝5Bcに係合する突部19cが、キャップ19の中心軸方向に形成されている。 Further, the small diameter portion 195 of the cap 19, projection 19c that engages with the positioning groove 5Bc formed on the opening end side of the second cylindrical body 5B is formed in the central axis direction of the cap 19 ing. さらに、キャップ19の径大部196には、後述するように、位置指示器1の筐体の内壁面に形成されているネジ部と螺合するネジ部19bが形成されている。 Furthermore, the large-diameter portion 196 of the cap 19, as will be described later, the threaded portion 19b for threaded portion screwed, which is formed on the inner wall surface of the housing of the position indicator 1 is formed.

端子部材192及び193は、コンデンサ回路18と、径大部196に形成された平面197に設けられたコネクタ194との間の電気的接続を行うように設けられている。 Terminal members 192 and 193, a capacitor circuit 18 is provided to make electrical connection between the connector 194 provided on the plane 197 formed on the large-diameter portion 196. すなわち、端子部材192の一端192aは、キャップ19の径小部195の、コンデンサ回路18との対向面において、第2のコンデンサ回路182の端面の端子部材1826の他端1826bと弾性的に衝合するように導出される。 That is, one end 192a of the terminal member 192, the small diameter portion 195 of the cap 19, in the opposing faces of the capacitor circuit 18, a second other end 1826b of the terminal member 1826 of the end face of the capacitor circuit 182 and resiliently abutting It is derived to. そして、この端子部材192の他端192bは、コネクタ194の一端に接続される。 The other end 192b of the terminal member 192 is connected to one end of the connector 194. また、端子部材193の一端193aは、キャップ19の径小部195の、コンデンサ回路18との対向面において、第2のコンデンサ回路182の端面の端子部材1825の他端1825bと弾性的に衝合するように導出される。 One end 193a of the terminal member 193 of the small diameter portion 195 of the cap 19, in the opposing faces of the capacitor circuit 18, the other end 1825b and resiliently terminal member 1825 of the end face of the second capacitor circuit 182 abutting It is derived to. そして、この端子部材193の他端193bは、コネクタ194の他端に接続される。 The other end 193b of the terminal member 193 is connected to the other end of the connector 194. なお、コネクタ194の一端は、後述するプッシュスイッチ7の一端に接続され、コネクタ194の他端は、プッシュスイッチ7の他端に接続される。 One end of the connector 194 is connected to one end of the push switch 7 to be described later, the other end of the connector 194 is connected to the other end of the push switch 7.

[電子インクカートリッジ10の第2の筒状体5Bの部分の組立] Assembling portion of the second tubular member 5B of the electronic ink cartridge 10 '
この第1の実施形態においては、連結部材17に、先ず、上述のようにして静電容量の値が設定された第1のコンデンサ回路181が連結される。 In this first embodiment, the connecting member 17, first, the first capacitor circuit 181 the value of the capacitance is set as described above are connected. 具体的には、棒状体に形成された第1のコンデンサ回路181の端子部材1815の一端1815aを連結部材17の挿入孔173dに挿入して連結部材17に設けられた端子部材173の他方の端部173cに連結すると共に、端子部材1814の一端1814aを、連結部材17のリング状電極導体172cに衝合させるようにして連結する。 Specifically, the other end of the first capacitor circuit 181 of the insertion hole concatenated with an 173d member 17 terminal member 173 provided on the connecting end 1815a member 17 of the terminal member 1815 formed on the rod-like body while connected to the part 173 c, the end 1814a of the terminal member 1814 is connected so as to abut the ring-shaped electrode conductor 172c of the connecting member 17.

次に、連結部材17に連結された第1のコンデンサ回路181を第2の筒状体5Bの中空部に収納して、第2の筒状体5Bの一端側の開口の内壁面に形成されたネジ部5Baと第1の筒状体5Aの開口5Abの外周側面に形成されたネジ部5Acとを螺合させて、一体的な筒状体を形成する。 Then, the first capacitor circuit 181 connected to the connecting member 17 is housed in the hollow portion of the second cylindrical body 5B, it is formed on the inner wall surface of the one end side of the opening of the second cylindrical body 5B and a screw portion 5Ba and screwed a threaded portion 5Ac formed on the outer peripheral side surface of the opening 5Ab of the first tubular member 5A, to form an integral tubular body. このとき、第1のコンデンサ回路181の第2のコンデンサ回路182と対向する端面の嵌合凹穴1816及び1817が、第2のコンデンサ回路182の嵌合突部と係合するような位置となるように、第1のコンデンサ回路181が回転されて周方向の位置が予め定められる。 At this time, the second capacitor circuit 182 and the fitting recessed holes 1816 and 1817 of the opposing end faces of the first capacitor circuit 181, a position such that the fitting projection and the engagement of the second capacitor circuit 182 as such, the first capacitor circuit 181 is rotated in the circumferential position is determined in advance.

その後、上述のようにして静電容量の値が設定された第2のコンデンサ回路182を、突部182aを第2の筒状体5Bの位置決め用溝5Bcに係合させながら、図4を参照して説明したように、第1のコンデンサ回路181に機構的ならびに電気的に連結する。 Thereafter, the second capacitor circuit 182 the value of the capacitance is set as described above, while engaging the projecting portion 182a in the positioning groove 5Bc of the second cylindrical body 5B, see Figure 4 as described with, for mechanical and electrically connected to the first capacitor circuit 181.

次に、キャップ19の径小部195を、第2の筒状体5B内に、位置決め用溝5Bcに突部19cを係合させるようにして挿入する。 Then, the small diameter portion 195 of the cap 19, the second cylindrical body 5B, inserted so as to engage the projection 19c into the positioning groove 5Bc. すると、キャップ19のリング状溝部19aと第2の筒状部5Bのリング状突部5Bbが嵌合して、キャップ19が第2の筒状体5B内に対して係止される。 Then, the ring-shaped groove 19a and a ring-shaped protrusion 5Bb of the second cylindrical portion 5B of the cap 19 is fitted, the cap 19 is locked relative to the second cylindrical body 5B. このとき、第2のコンデンサ回路182の端子部材1825の他端1825b及び端子部材1826の他端1826bが、キャップ19の端子部材193の一端193a及び端子部材192の一端192aとそれぞれ接続される。 At this time, the other end 1826b of the other end 1825b and terminal member 1826 of the terminal member 1825 of the second capacitor circuit 182 is one end 192a and the respective connection end 193a and the terminal member 192 of the terminal member 193 of the cap 19.

以上のようにして、電子インクカートリッジ10が組み立てられる。 As described above, the electronic ink cartridge 10 is assembled. この電子インクカートリッジ10は、収納するコイル16とコンデンサ回路18とからなる並列共振回路の共振周波数が、プッシュスイッチ7がオフ及びオンのいずれの状態における状態についても、調整済みとなっている。 This electronic ink cartridge 10, the resonance frequency of the parallel resonant circuit consisting of coil 16 and the capacitor circuit 18 for accommodating the push switch 7 is on even state in any of the off and on, has become adjusted. したがって、この実施形態では、当該電子インクカートリッジ10を位置指示器1の筐体2に収納したときには、共振周波数の調整は、もはや無用となる。 Thus, in this embodiment, when accommodated the electronic ink cartridge 10 to the housing 2 of the position indicator 1, the adjustment of the resonance frequency is no longer useless.

[電子インクカートリッジ10の等価回路] [Equivalent circuit of the electronic ink cartridge 10 '
以上説明した電子インクカートリッジ10のコイル16、コンデンサ回路18及びプッシュスイッチ7を含む電子回路部分の等価回路を、図6に示す。 Above coil 16 of the electronic ink cartridge 10 described, the equivalent circuit of an electronic circuit portion including a capacitor circuit 18 and the push switch 7, shown in FIG. この場合に、前述したように、コイル16の一端16a及び他端16bは、連結部材17の端子部材172の一端172a及び端子部材173の一端173aに接続されている。 In this case, as described above, one end 16a and the other end 16b of the coil 16 is connected to one end 173a of the one end 172a and the terminal member 173 of the terminal member 172 of the connecting member 17.

前述したように、連結部材17に対して、コンデンサ回路18の第1のコンデンサ回路181が結合された状態では、連結部材17の端子部材172の一端172aは、リング状電極導体172cを介して、コンデンサ回路18の第1のコンデンサ回路181の端子部材1814の一端1814aに接続される。 As described above, with respect to the connecting member 17, in a state where the first capacitor circuit 181 is coupled to the capacitor circuit 18, one end 172a of the terminal member 172 of the connecting member 17 via a ring electrode conductors 172c, It is connected to one end 1814a of the terminal member 1814 of the first capacitor circuit 181 of the capacitor circuit 18. また、連結部材17の端子部材173の一端173aは、端部173cを介して、第1のコンデンサ回路181の端子部材1815の一端1815aに接続される。 One end 173a of the terminal member 173 of the connecting member 17 via the end 173 c, is connected to one end 1815a of the terminal member 1815 of the first capacitor circuit 181.

したがって、図6に示すように、コイル16に対して、第1のコンデンサ回路181に収納された複数個のチップコンデンサ183は、互いに並列に接続される。 Accordingly, as shown in FIG. 6, the coil 16, a plurality of chip capacitors 183 accommodated in the first capacitor circuit 181 is connected in parallel with each other. 図6では、5個のチップコンデンサ183の静電容量Ca〜Ceが、コイル16のインダクタンスに対して並列に接続された状態を示している。 In Figure 6, the capacitance Ca~Ce of the five chip capacitors 183 shows a state of being connected in parallel to the inductance of the coil 16. なお、複数個のチップコンデンサ183の静電容量Ca〜Ceは、互いに等しいものであっても良いし、異なるものであっても良い。 Incidentally, the capacitance Ca~Ce a plurality of chip capacitors 183 may also be equal to each other, may be different. 静電容量Ca〜Ceは、互いに並列に接続されるので、第1のコンデンサ回路181の全体の静電容量は、この第1のコンデンサ回路181に収納する複数個のチップコンデンサ183のそれぞれの静電容量を単純に加算したものとなる。 Capacitance Ca~Ce Because are connected in parallel, the total capacitance of the first capacitor circuit 181, each of the static of a plurality of chip capacitors 183 accommodated in the first capacitor circuit 181 the thing that was simply added to the capacity.

次に、第1のコンデンサ回路181に対して、更に第2のコンデンサ回路182を結合した状態では、第1のコンデンサ回路181の端子部材1814の他端1814bと、第2のコンデンサ回路182の端子部材1824の一端1824aとが電気的に接続され、また、第1のコンデンサ回路181の端子部材1815の他端1815bと、第2のコンデンサ回路182の端子部材1825の一端1825aとが電気的に接続される。 Next, the first capacitor circuit 181, in yet a coupling state of the second capacitor circuit 182, and the other end 1814b of the terminal member 1814 of the first capacitor circuit 181, the second capacitor circuit 182 pin one end 1824a of the member 1824 are electrically connected, also, the other ends 1815b of the terminal member 1815 of the first capacitor circuit 181 and one end 1825a of the terminal member 1825 of the second capacitor circuit 182 is electrically connected It is. そして、図6に示すように、第2のコンデンサ回路182の端子部材1826の他端1826bと、端子部材1825の他端1825bとの間には、キャップ19のコネクタ194を通じてプッシュスイッチ7が接続される。 Then, as shown in FIG. 6, the other end 1826b of the terminal member 1826 of the second capacitor circuit 182, between the other end 1825b of the terminal member 1825, the push switch 7 is connected through the connector 194 of the cap 19 that.

したがって、端子部材1826の他端1826bと、端子部材1825の他端1825bとの間を短絡したときには、プッシュスイッチ7がオンと等価の状態となり、この状態では、コイル16に対して、第2のコンデンサ回路182に収納された複数個のチップコンデンサ183が、第1のコンデンサ回路181の複数個のチップコンデンサ183に加えて、互いに並列に接続される状態となる。 Thus, the other end 1826b of the terminal member 1826, when the short-circuit between the other end 1825b of the terminal member 1825, the push switch 7 is turned on state equivalent, in this state, the coil 16, the second a plurality of chip capacitors 183 accommodated in the capacitor circuit 182, in addition to a plurality of chip capacitors 183 of the first capacitor circuit 181, a state of being connected in parallel with each other. なお、図6では、第2のコンデンサ回路182内には、4個のチップコンデンサ183の静電容量Cf〜Ciが収納され、コイル16のインダクタンスに対して並列に接続された状態を示している。 In FIG. 6, in the second capacitor circuit 182, it shows four capacitances Cf~Ci chip capacitors 183 are accommodated, while being connected in parallel to the inductance of the coil 16 . この場合においても、複数個のチップコンデンサ183の静電容量Cf〜Ciは、互いに等しいものであっても良いし、異なるものであっても良い。 In this case, the capacitance Cf~Ci a plurality of chip capacitors 183 may also be equal to each other, may be different.

以上のようにして、この第1の実施形態では、第1の筒状体5Aの中空部内に、芯体11と、感圧センサを構成するインダクタンス可変のコイル16(フェライトチップ13とOリング14とフェライトコア15を含む)と、連結部材17とが中心軸方向に順次に並べられて収納されており、連結部材17の端面には、コイル16の一端16a及び他端16bと接続されているリング状電極導体172c、端部173cが、接続端子として外部から接触可能な状態で形成されている。 As described above, in this first embodiment, in the hollow portion of the first tubular member 5A, the core 11, variable inductance of the coil 16 of the pressure sensor (ferrite chip 13 and the O-ring 14 and including a ferrite core 15), the connecting member 17 and are sequentially aligned with housing in the central axis direction, the end face of the connecting member 17 is connected to one end 16a and the other end 16b of the coil 16 ring electrode conductors 172c, the end portion 173c is formed in a possible contact from outside as connection terminals. したがって、芯体11に圧力が印加されたときには、この接続端子には、印加された圧力に応じたコイル16のインダクタンスが現れるものとなる。 Accordingly, when pressure is applied to the rod 11, this connection terminal, and that the inductance of the coil 16 in response to the applied pressure appears. このため、この接続端子に得られる電気的特性(インダクタンス)を測定することで、芯体11に印加される圧力に対するインダクタンスの変化特性を知ることができ、電子インクカートリッジ10が、所望の筆圧の検知特性を有しているか否かの確認をすることができる。 Thus, by measuring the electrical characteristics obtained in the connection terminal (inductance), it is possible to know the change in characteristics of the inductance with respect to pressure applied to the rod 11, the electronic ink cartridge 10, a desired writing pressure it is possible to confirm whether or not have the detection characteristic.

また、この実施形態では、このようにコイル16の一端16a及び他端16bに接続されている連結部材17に設けられた接続端子が、第1の筒状体5Aから露呈するように構成されているので、所望の静電容量値が設定されたコンデンサ回路18を構成する第1のコンデンサ回路181の一方の電極及び他方の電極を、当該接続端子に接続するように第1のコンデンサ回路181を連結部材17に結合するだけで、位置指示器を構成することができ、構成が非常に簡単になる。 Further, in this embodiment, thus the connection terminals provided on the connecting member 17 is connected to one end 16a and the other end 16b of the coil 16, it is configured so as to be exposed from the first tubular member 5A because there, the one electrode and the other electrode of the first capacitor circuit 181 constituting the capacitor circuit 18 to a desired capacitance value is set, the first capacitor circuit 181 to be connected to the connection terminal only bind to the coupling member 17, it is possible to configure the position indicator, the configuration is very easy.

さらに、この実施形態においては、芯体11、インダクタンス可変のコイル16、連結部材17、及びコンデンサ回路18の全てが、電子インクカートリッジ10内に挿入されていると共に、電子インクカートリッジ10は、共振周波数の調整が既になされた状態で組み上げられている。 Further, in this embodiment, the core 11, variable inductance of the coil 16, all of the connecting member 17, and the capacitor circuit 18, along with being inserted into the electronic ink cartridge 10, the electronic ink cartridge 10, the resonant frequency the adjustment has already been assembled in the made condition. したがって、単に、電子インクカートリッジ10を、位置指示器1の筐体内に収納するだけで、位置指示器1を構成することができる。 Thus, simply, the electronic ink cartridge 10, only accommodated in the housing of the position indicator 1, it is possible to construct a position indicator 1. このため、電子インクカートリッジ10を、いわゆるボールペンなどの替え芯のように扱うことができる位置指示器1を実現することができる。 Therefore, the electronic ink cartridge 10, it is possible to realize the position indicator 1 can be handled as refills, such as so-called ball-point pen.

また、上述したように、この実施形態では、電子インクカートリッジ10の筒状体5内には、その中心軸方向に、全ての構成部品を並べて順次に配置して、電気的に接続すると共に、機構的な結合も行うように構成したので、上述の例のような例えば2.5mmの径というような細型の電子インクカートリッジの構成とすることも容易に実現できるという効果もある。 As described above, in this embodiment, in the tubular member 5 of the electronic ink cartridge 10, the center axis direction, are sequentially arranged side by side all the components, as well as electrically connected, since it is configured to perform also mechanical coupling, there is also an effect that can be easily realized that the configuration of the narrow electronic ink cartridge as of such e.g. 2.5mm diameter in the above example. なお、第2のコンデンサ回路182は、位置指示器1にプッシュスイッチ7が配設された際に必要とされるものであり、位置指示器1にプッシュスイッチ7が配設されない場合には、第1のコンデンサ回路181に連結させるとともに、端子部材1826の他端1826bと、端子部材1825の他端1825bとの間を短絡して使用することができる。 The second capacitor circuit 182, which is needed when the push switch 7 is disposed in the position indicator 1, when the push switch 7 to the position indicator 1 is not provided, the first together it is linked to the first capacitor circuit 181, and the other end 1826b of the terminal member 1826, by shorting between the other end 1825b of the terminal member 1825 may be used. あるいは、コンデンサ回路18は、第2のコンデンサ回路182を連結せずに、第1のコンデンサ回路181単体で構成することもできる。 Alternatively, the capacitor circuit 18, without coupling the second capacitor circuit 182 may be constituted by a first capacitor circuit 181 alone.

[位置指示器の筐体への電子インクカートリッジの収納] [Housing of the electronic ink cartridge to the position indicator housing]
この実施形態の電子インクカートリッジ10は、図2(A)に示すように、位置指示器1の筐体2の下部ハーフ3に対して装着されて、筐体2内に収納される。 Electronic ink cartridge 10 of this embodiment, as shown in FIG. 2 (A), is attached to the lower half 3 of the position indicator 1 of the housing 2, is housed in the housing 2. 筐体2の下部ハーフ3には、プッシュスイッチ7が、電子インクカートリッジ10を挿入するに先立ち、以下に説明するように設けられている。 The lower half 3 of the housing 2, the push switch 7, prior to inserting the electronic ink cartridge 10, is provided as described below.

すなわち、下部ハーフ3の周側面の一部には、例えば円形または楕円形の貫通孔3dが設けられており、この貫通孔3dに、プッシュスイッチ7を押下するための押圧操作子8が配される。 That is, a part of the peripheral side surface of the lower half 3, for example, through-holes 3d of circular or oval is provided in the through hole 3d, thrusting operators 8 for pressing the push switch 7 is arranged that. 押圧操作子8は、例えば弾性ゴムなどの弾性体からなる。 Pressable control members 8, for example made of an elastic material such as elastic rubber.

プッシュスイッチ7は、図2(B)に示すように、下部ハーフ3の内径にその外径がほぼ等しいリング状部材6の、周方向の一部が切り欠かれた部分6a内に配置される。 Push switch 7, as shown in FIG. 2 (B), is arranged an outer diameter to the inner diameter of the lower half 3 are approximately equal ring-shaped member 6, the circumferential direction of the portion of cut-out portions within 6a . このリング状部材6は、電子インクカートリッジ10の筒状体5の外径よりも大きい径の貫通孔6bを備えている。 The ring-shaped member 6 is provided with a through hole 6b of larger diameter than the outer diameter of the tubular member 5 of the electronic ink cartridge 10.

ここで、この実施形態では、下部ハーフ3の中空部3bの開口3a側の径が、他の部分よりも若干小さくされることで段部3eが形成されている。 Here, in this embodiment, the diameter of the opening 3a of the hollow portion 3b of the lower half 3 are stepped portion 3e is formed by being slightly smaller than the other portions. リング状部材6は、この段部3eと係合することで、その中心軸方向の位置が規制され、例えば接着材により下部ハーフ3に固定される。 Ring-shaped member 6, by engaging with the stepped portion 3e, is regulated position of the central axis, for example, is fixed to the lower half 3 by an adhesive. これにより、リング状部材6は、プッシュスイッチ7の被押下面7a(図2(B)参照)が、押下操作子8に対応する中心軸方向位置となるような位置とされている。 Thus, the ring-shaped member 6, the pressing surface 7a of the push switch 7 (see FIG. 2 (B)), there is a position such that the central axis direction position corresponding to the pressing operation element 8.

この例の場合、プッシュスイッチ7からは、図2(B)に示すように、その電気的接続のためのフレキシブル配線基板からなるリード部(以下、フレキシブルリード部という)9が導出されている。 In this example, from the push switch 7, as shown in FIG. 2 (B), the lead part made of a flexible wiring board for electrical connection (hereinafter, referred to as a flexible lead portion) 9 is derived. そして、下部ハーフ3の電子インクカートリッジ10のキャップ19と螺合する周部の一部には、図2(A)のA−A断面図である図2(C)に示すように、キャップ19との間で空隙を生じるようにする案内溝3fが形成されている。 Then, a part of the periphery to be engaged with the cap 19 of the electronic ink cartridge 10 of the lower half 3, as shown in FIG. 2 (C) is an A-A sectional view of FIG. 2 (A), the cap 19 guide groove 3f to produce a void is formed between the. プッシュスイッチ7から導出されているフレキシブルリード部9は、図2(A)及び図2(C)に示すように、この案内溝3fを通じて、下部ハーフ3の外部に導出可能とされる。 Flexible lead portion 9 which is derived from the push switch 7, as shown in FIG. 2 (A) and FIG. 2 (C), the through the guide groove 3f, are derivable outside of the lower half 3.

以上のようにして、この第1の実施形態においては、プッシュスイッチ7が内部に取り付けられた筐体2の下部ハーフ3の中心軸方向に、電子インクカートリッジ10を、芯体11側とは反対の側から挿入する。 As described above, in this first embodiment, the central axis direction of the lower half 3 of the push switch 7 is attached to the inside of the housing 2, the electronic ink cartridge 10, opposite to the core 11 side It is inserted from the side of. この場合に、図2(A)に示すように、電子インクカートリッジ10は、筒状体5から延出されている芯体11が、筐体2の下部ハーフ3の開口3aから外部に延出されるように、リング状部材6の貫通孔6bを通して、下部ハーフ3の中心軸方向に挿入されている。 In this case, as shown in FIG. 2 (A), the electronic ink cartridge 10, the core 11 extended from the tubular body 5 is, outside the extension of the opening 3a of the lower half 3 of the housing 2 as, through the through-holes 6b of the ring-shaped member 6, it is inserted in the central axis direction of the lower half 3.

下部ハーフ3の開口3aは、芯体11の径よりは大きいが、電子インクカートリッジ10の筒状体5の径よりも小さいものとされている。 Opening 3a of the lower half 3 is greater than the diameter of the core body 11, there is a smaller than the diameter of the tubular member 5 of the electronic ink cartridge 10. したがって、電子インクカートリッジ10は、その筒状体5の芯体11側が下部ハーフ3の開口3a側の内壁の端部と係合して、その中心軸方向の位置が規制される。 Thus, electronic ink cartridge 10, the core body 11 side of the tubular member 5 is engaged with the end portion of the inner wall of the opening 3a of the lower half 3, the central axis direction of the position is restricted.

そして、この電子インクカートリッジ10を下部ハーフ3に挿入するに当たっては、プッシュスイッチ7から導出されているフレキシブルリード部9を、案内溝3fを通じて、電子インクカートリッジ10のキャップ19側に導出しておくようにする。 Then, when inserts the electronic ink cartridge 10 in the lower half 3, the flexible lead portion 9 which is derived from the push switch 7, through the guide groove 3f, as previously diverted to the cap 19 side of the electronic ink cartridge 10 to. そして、電子インクカートリッジ10のキャップ19のネジ部19bを、下部ハーフ3のネジ部3cにねじ込むことで、電子インクカートリッジ10を下部ハーフ3に固定する。 Then, the threaded portion 19b of the cap 19 of the electronic ink cartridge 10, by screwing the screw portion 3c of the lower half 3, to secure the electronic ink cartridge 10 in the lower half 3.

その後、プッシュスイッチ7から導出されているフレキシブルリード部9の先端を、電子インクカートリッジ10のキャップ19に形成されているコネクタ194に嵌合させることで、電気的に接続する。 Thereafter, the tip of the flexible lead portion 9 which is derived from the push switch 7, by fitting the electronic ink connector 194 which is formed in the cap 19 of the cartridge 10 are electrically connected. その後、下部ハーフ3に対して上部ハーフ4を圧入嵌合することで、この実施形態の位置指示器1が完成となる。 Then, by press-fitting the upper half 4 relative to the lower half 3, the position indicator 1 of this embodiment is completed.

以上のように、この実施形態に位置指示器1は、電子インクカートリッジ10を、下部ハーフ3に対して着脱自在に取り付け可能であり、前述したように、電子インクカートリッジ10を、容易に交換可能となる。 As described above, the position indicator 1 in this embodiment, the electronic ink cartridge 10 is removably attachable to the lower half 3, as described above, the electronic ink cartridge 10, easily replaceable to become. そして、プッシュスイッチ7は、電子インクカートリッジ10を下部ハーフ3に取り付けた後に接続することができ、その接続も容易であるという効果もある。 Then, the push switch 7 can be connected to the electronic ink cartridge 10 after attaching the lower half 3, there is also an effect that the connection is easy.

[指示位置検出及び筆圧検出の回路構成] [Indication position detection and circuit configuration of the pressure detection]
この実施形態の位置指示器1において、芯体11に押圧力(筆圧)が印加されると、フェライトチップ13が、Oリング14を介してフェライトコア15側に偏倚して近づくことでコイル16のインダクタンスが変化し、そのインダクタンスの変化に応じて共振周波数が変化する。 In the position indicator 1 of this embodiment, when the pressing force to the rod 11 (writing pressure) is applied, the coil 16 by the ferrite chip 13, approaches deviate the ferrite core 15 side through the O-ring 14 the inductance is changed, the resonance frequency changes according to the change of the inductance. すなわち、共振回路のコイル16から送信される電磁誘導信号の共振周波数(位相)が変化する。 That is, the resonance frequency of the electromagnetic induction signals transmitted from the coil 16 of the resonant circuit (phase) changes. したがって、この例の位置指示器1を用いることで、以下に説明するような図7に示す回路構成を有する位置検出装置において、位置指示器1の指示位置と、位置指示器1における筆圧の検出が可能となる。 Accordingly, by using the position indicator 1 of this embodiment, the position detecting apparatus having the circuit configuration shown in FIG. 7 as described below, the indicated position of the position indicator 1, the writing pressure of the position indicator 1 detection is possible.

上述した位置指示器1を用いて指示位置の検出および筆圧の検出を行う位置検出装置200における回路構成例について、図7を参照して説明する。 The circuit configuration example of the position detecting device 200 for detecting and writing pressure detection of the pointing position using the position indicator 1 will be described with reference to FIG. 図7は、位置指示器1及び位置検出装置200の回路構成例を示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram showing a circuit configuration example of the position indicator 1 and a position detecting device 200.

位置指示器1は、上述したように、プッシュスイッチ7のオン・オフに応じて、コイル16に並列に接続されるコンデンサ回路18の静電容量値が変更されることで、共振回路の共振周波数が変化する。 Position indicator 1, as described above, according to the on and off of the push switch 7, by the capacitance value of the capacitor circuit 18 connected in parallel to the coil 16 is changed, the resonant frequency of the resonant circuit to make the transition. 位置検出装置200では、位置指示器1の共振回路の共振周波数の周波数偏移(位相)を検出することで、後述するような筆圧の検出やプッシュスイッチ7の操作状況を検出するようにする。 In the position detecting device 200, by detecting the frequency shift of the resonance frequency of the resonance circuit of the position indicator 1 (phase), so as to detect the operation status of the detection and push switch 7 of the writing pressure, as described below .

位置検出装置200には、X軸方向ループコイル群211Xと、Y軸方向ループコイル群212Yとが積層されて位置検出コイルが形成されている。 The position detecting device 200, the X-axis direction loop coil group 211X, the Y-axis direction loop coil group 212Y and the position detection coil are laminated is formed. 各ループコイル群211X,212Yは、例えば、それぞれn,m本の矩形のループコイルからなっている。 Each loop coil groups 211X, 212Y, for example, has each n, the m-number of the rectangular loop coils. 各ループコイル群211X,212Yを構成する各ループコイルは、等間隔に並んで順次重なり合うように配置されている。 Each loop coil groups 211X, the loop coils constituting the 212Y are disposed so as to sequentially overlap equally spaced.

また、位置検出装置200には、X軸方向ループコイル群211X及びY軸方向ループコイル群212Yが接続される選択回路213が設けられている。 Further, the position detecting device 200, X-axis direction loop coil group 211X and the Y-axis direction loop selection circuit 213 coil group 212Y is connected is provided. この選択回路213は、2つのループコイル群211X,212Yのうちの一のループコイルを順次選択する。 The selection circuit 213 includes two loop coil groups 211X, sequentially selects one loop coil out of 212Y.

さらに、位置検出装置200には、発振器221と、電流ドライバ222と、切り替え接続回路223と、受信アンプ224と、検波器225と、低域フィルタ226と、サンプルホールド回路227と、A/D変換回路228と、同期検波器229と、低域フィルタ230と、サンプルホールド回路231と、A/D変換回路232と、処理制御部233とが設けられている。 Further, the position detecting device 200, an oscillator 221, a current driver 222, a switching circuit 223, a reception amplifier 224, a detector 225, a low pass filter 226, a sample hold circuit 227, A / D converter a circuit 228, a synchronous detector 229, a low pass filter 230, a sample hold circuit 231, an a / D converter circuit 232, a processing control unit 233 is provided. 処理制御部233は、例えばマイクロコンピュータにより構成されている。 Processing control unit 233, for example, a microcomputer.

発振器221は、周波数f0の交流信号を発生する。 Oscillator 221 generates an AC signal of a frequency f0. そして、発振器221で発生した交流信号は電流ドライバ222と同期検波器229に供給される。 Then, the AC signal generated by the oscillator 221 is supplied to a synchronous detector 229 and the current driver 222. 電流ドライバ222は、発振器221から供給された交流信号を電流に変換して切り替え接続回路223へ送出する。 Current driver 222 converts the AC signal supplied from the oscillator 221 into a current and sends it to the switching circuit 223. 切り替え接続回路223は、処理制御部233からの制御により、選択回路213によって選択されたループコイルが接続される接続先(送信側端子T、受信側端子R)を切り替える。 Switching circuit 223, under the control of the processing control section 233 switches the connection destination is a loop coil selected by the selection circuit 213 are connected (transmission terminal T, the reception side terminal R). この接続先のうち、送信側端子Tには電流ドライバ222が、受信側端子Rには受信アンプ224が、それぞれ接続されている。 Of this destination, the current driver 222 to the transmission side terminal T is, the reception side terminal R receiving amplifier 224 are respectively connected.

選択回路213により選択されたループコイルに発生する誘導電圧は、選択回路213及び切り替え接続回路223を介して受信アンプ224に送られる。 Induced voltage generated in the loop coil selected by the selection circuit 213 is sent to reception amplifier 224 through the selection circuit 213 and the switching circuit 223. 受信アンプ224は、ループコイルから供給された誘導電圧を増幅し、検波器225及び同期検波器229へ送出する。 Reception amplifier 224 amplifies the induced voltage supplied from the loop coil, and sends to the detector 225 and the synchronous detector 229.

検波器225は、ループコイルに発生した誘導電圧、すなわち受信信号を検波し、低域フィルタ226へ送出する。 Detector 225 detects the induced voltage, that is, the reception signal generated in the loop coil, and sends it to the low pass filter 226. 低域フィルタ226は、前述した周波数f0より充分低い遮断周波数を有しており、検波器225の出力信号を直流信号に変換してサンプルホールド回路227へ送出する。 Low pass filter 226 has a sufficiently low cut-off frequency than the frequency f0 mentioned above, and sends it to convert the output signal of the detector 225 into a DC signal to the sample hold circuit 227. サンプルホールド回路227は、低域フィルタ226の出力信号の所定のタイミング、具体的には受信期間中の所定のタイミングにおける電圧値を保持し、A/D(Analog to Digital)変換回路228へ送出する。 Sample-and-hold circuit 227, a predetermined timing of the output signal of the low pass filter 226, specifically holds the voltage value at a predetermined timing during the reception period, and sends it to A / D (Analog to Digital) conversion circuit 228 . A/D変換回路228は、サンプルホールド回路227のアナログ出力をデジタル信号に変換し、処理制御部233に出力する。 A / D conversion circuit 228 converts the analog output of the sample and hold circuit 227 into a digital signal, and outputs to the processing control unit 233.

一方、同期検波器229は、受信アンプ224の出力信号を発振器221からの交流信号で同期検波し、それらの間の位相差に応じたレベルの信号を低域フィルタ230に送出する。 On the other hand, the synchronous detector 229 synchronously detects the output signal of the receiving amplifier 224 with the AC signal from the oscillator 221, and sends a signal of a level corresponding to the phase difference between them to the low pass filter 230. この低域フィルタ230は、周波数f0より充分低い遮断周波数を有しており、同期検波器229の出力信号を直流信号に変換してサンプルホールド回路231に送出する。 The low pass filter 230 has a sufficiently low cut-off frequency than the frequency f0, it is sent to the sample-and-hold circuit 231 converts the output signal of the synchronous detector 229 into a DC signal. このサンプルホールド回路231は、低域フィルタ230の出力信号の所定のタイミングにおける電圧値を保持し、A/D(Analog to Digital)変換回路232へ送出する。 The sample-and-hold circuit 231 holds the voltage value at a predetermined timing of the output signal of the low pass filter 230, and sends it to A / D (Analog to Digital) conversion circuit 232. A/D変換回路232は、サンプルホールド回路231のアナログ出力をデジタル信号に変換し、処理制御部233に出力する。 A / D conversion circuit 232 converts the analog output of the sample and hold circuit 231 into a digital signal, and outputs to the processing control unit 233.

処理制御部233は、位置検出装置200の各部を制御する。 Processing control unit 233 controls each unit of the position detecting device 200. すなわち、処理制御部233は、選択回路213におけるループコイルの選択、切り替え接続回路223の切り替え、サンプルホールド回路227、231のタイミングを制御する。 That is, the process control unit 233 controls switching of the loop selection of the coil, switching circuit 223 in the selection circuit 213, the timing of the sample hold circuits 227 and 231. 処理制御部233は、A/D変換回路228、232からの入力信号に基づき、X軸方向ループコイル群211X及びY軸方向ループコイル群212Yから一定の送信継続時間をもって電磁誘導信号を送信させる。 Processing control unit 233, based on an input signal from the A / D conversion circuit 228, 232, the X-axis direction loop coil group 211X and the Y-axis direction loop coil group 212Y with a certain transmission duration to transmit electromagnetic induction signal.

X軸方向ループコイル群211X及びY軸方向ループコイル群212Yの各ループコイルには、位置指示器1から送信される電磁誘導信号によって誘導電圧が発生する。 The X-axis direction loop coil group 211X and the Y-axis direction loop the loop coils of the coil group 212Y, the induced voltage is generated by electromagnetic induction signals transmitted from the position indicator 1. 処理制御部233は、この各ループコイルに発生した誘導電圧の電圧値のレベルに基づいて位置指示器1のX軸方向及びY軸方向の指示位置の座標値を算出する。 Processing control unit 233 calculates the coordinate value of the command position of the X-axis direction and the Y-axis direction of the position indicator 1 based on the level of the voltage value of the induced voltage generated in the loop coils. また、処理制御部233は、送信した電磁誘導信号と受信した電磁誘導信号との位相差に応じた信号のレベルに基づいて、プッシュスイッチ7が押下されたか否かを検出する。 The processing control unit 233, based on the level of the signal corresponding to the phase difference between the electromagnetic induction signal received and transmitted by electromagnetic induction signal, detects whether the push switch 7 is pressed.

このようにして、位置検出装置200では、接近した位置指示器1の位置を処理制御部233で検出することができる。 In this way, it is possible to detect the position detecting device 200, the position of the position indicator 1 in close proximity by the process controller 233. しかも、位置検出装置200の処理制御部233は、受信した信号の位相(周波数偏移)を検出することにより、位置指示器1の芯体に印加された筆圧を検出することができると共に、位置指示器1においてプッシュスイッチ7がオンとされたか否かを検出することができる。 Moreover, the processing control section 233 of the position detecting device 200, by detecting the received signal of the phase (frequency shift), it is possible to detect the pen pressure applied to the core of the position indicator 1, push switch 7 in the position indicator 1 can be detected whether it is turned on.

[第1の実施形態の変形例] Modification of First Embodiment
なお、上述した第1の実施形態の電子インクカートリッジ10では、筒状体5を第1の筒状体5Aと第2の筒状体5Bとを連結する構造としたが、筒状体5は、第1の筒状体5Aのみとして、芯体11と、感圧センサ(コイルバネ12、フェライトチップ13、Oリング14、コイル16が巻回されたフェライトコア15)及び連結部材17を筒状体5に収納する構造とするようにしても良い。 In the electronic ink cartridge 10 of the first embodiment described above, the tubular member 5 has a structure for connecting a first tubular member 5A and a second tubular member 5B, the tubular body 5 , and only the first tubular member 5A, the core 11, the pressure sensitive sensor (coil springs 12, the ferrite chip 13, O-ring 14, the ferrite core 15 coil 16 is wound) and the connecting member 17 of the cylindrical body 5 may be used as the structure for housing.

図8は、第1の実施形態の変形例の電子インクカートリッジ10Aの構成例を説明するための図であり、上述した第1の実施形態の電子インクカートリッジ10と同一部分には同一参照符号を付してある。 Figure 8 is a diagram for explaining a configuration example of an electronic ink cartridge 10A of the modification of the first embodiment, the same reference numerals, and the electronic ink cartridge 10 the same parts as those of the first embodiment described above It is given. 図8に示すように、この例の電子インクカートリッジ10Aにおいては、筒状体5A´は、連結部材17が固定される側の開口5Ab´の近傍の構成が、上述した第1の実施形態の第1の筒状体5Aと異なる。 As shown in FIG. 8, in the electronic ink cartridge 10A of this embodiment, the tubular body 5A', the configuration of the vicinity of the side of the opening 5Ab' the connecting member 17 is fixed, the first embodiment described above different from the first tubular member 5A.

すなわち、この例では、筒状体5A´には、開口5Ab´の近傍に第2の筒状体5Bと螺合するネジ部は形成されない。 That is, in this example, the tubular body 5 a ', a screw portion screwed to the second tubular member 5B in the vicinity of the opening 5Ab' is not formed. その代わりに、筒状体5A´は、第1の筒状体5Aよりも中心軸方向の長さが若干長くされ、連結部材17のコンデンサ回路18´との接続端子が形成されている端面と、筒状体5A´の開口5Ab´の端面との間に凹部5AHを構成する。 Alternatively, the tubular body 5A' the length of the central axis than the first tubular member 5A is slightly longer, end surfaces connecting terminals are formed between the capacitor circuit 18 'of the connecting member 17 and the constitutes a recess 5AH between the end surface of the opening 5Ab' of the tubular body 5 a '. そして、この凹部5AHの内壁面には、リング状突部5Afを形成するようにする。 Then, on the inner wall surface of the recess 5AH, so as to form a ring-shaped protrusion 5Af.

一方、コンデンサ回路18´の第1のコンデンサ回路181´の周側面には、連結部材17との連結側の端面の近傍において、凹部5AHのリング状突部5Afと嵌合するリング状凹溝181aが形成されている。 On the other hand, the peripheral side surface of the first capacitor circuit 181' capacitor circuit 18 ', connected in the vicinity of the end surface of the connecting side of the member 17, a ring-shaped groove for mating with a ring-shaped protrusion 5Af recess 5AH 181a There has been formed.

そして、この変形例においては、筒状体5A´に、芯体11、コイルバネ12、フェライトチップ13、Oリング14、コイル16が巻回されたフェライトコア15及び連結部材17を挿入し、連結部材17のリング状凹溝17a及び17bを、リング状突部5Ad及び5Aeと嵌合させることで、連結部材17を、筒状体5A´に対して固定する。 Then, in this modification, the cylindrical body 5 a ', the core 11, the coil spring 12, and insert the ferrite chip 13, O-ring 14, the ferrite core 15 and the connecting member 17 by the coil 16 is wound, the coupling member a ring-shaped groove 17a and 17b of 17, by fitting a ring-shaped protrusion 5Ad and 5Ae, the connecting member 17 is fixed relative to the tubular body 5 a '.

その後、コンデンサ回路18´の第1のコンデンサ回路181´を、凹部5AH内に挿入して、端子部材1815の棒状の一端1815aを、連結部材17の凹穴17d内の端子部材173の挿入孔173dに挿入嵌合させて端部173cに接続すると共に端子部材1814の一端1814aを連結部材17のリング状電極導体172cに衝合させるようにして接続する。 Thereafter, the first capacitor circuit 181' capacitor circuit 18 'is inserted into the recess 5AH, a rod-shaped end 1815a of the terminal member 1815, insertion hole of the terminal member 173 of the recessed hole in 17d of the connecting member 17 173d insert-fitted to connect so as to abut the ring-shaped electrode conductor 172c of the one end 1814a of the terminal member 1814 as well as connected to the end portion 173c and the connection member 17. そして、リング状凹溝181aをリング状突部5Afと嵌合させて、係止させる。 Then, a ring-shaped groove 181a by fitting a ring-shaped protrusion 5Af, engaged.

そして、この例では、この状態で、図2(A)に示したのと同様に、位置指示器1の筐体2の下部ハーフ3内に収納し、その後、キャップ19を下部ハーフ3のネジ部3cにねじ込むことで、電子インクカートリッジ10Aを位置指示器1内に固定して収容することができる。 And, in this example, in this state, in the same manner as shown in FIG. 2 (A), housed in the lower half 3 of the position indicator 1 of the housing 2, then the screw cap 19 of the lower half 3 by screwing the parts 3c, it can be accommodated by fixing the electronic ink cartridge 10A in the position indicator 1. なお、この場合に、キャップ19の、コンデンサ回路18と対向する端面側に、コンデンサ回路18の第2のコンデンサ回路182の中心軸方向の一部が嵌合される凹部を形成して、その凹部の底部に、上述した第1の実施形態におけるキャップ19の端子部材192及び193の一端192a及び193aを形成しておくようにすると良い。 In this case, the cap 19, the end face facing the capacitor circuit 18, by forming a recess portion in the central axis direction of the second capacitor circuit 182 of the capacitor circuit 18 is fitted, the recess of the bottom, it may be as previously formed one end 192a and 193a of the terminal members 192 and 193 of the cap 19 in the first embodiment described above.

なお、以上の変形例は、位置指示器1がプッシュスイッチ(サイドスイッチ)7を備える場合であるが、プッシュスイッチ7を備えない場合には、キャップ19には、プッシュスイッチ7との接続用のコネクタは不要となる。 The above modification is the position indicator 1 is a case of providing a push switch (side switch) 7, when not provided with the push switch 7, the cap 19, for connection to the push switch 7 connector is not required. その場合には、キャップ19には、第1のコンデンサ回路181と第2のコンデンサ回路182とを並列に接続するようにする接続端子を設けると良い。 In that case, the cap 19, may first capacitor circuit 181 and a second capacitor circuit 182 providing a connection terminal to be connected in parallel. すなわち、第2のコンデンサ回路182を第1のコンデンサ回路181とともにコンデンサ回路18として使用する場合には、図6に示す端子部材1825の一端1825aと端子部材1826の他端1826bを導通させる接続端子をキャップ19に設ける。 That is, when using the second capacitor circuit 182 as the capacitor circuit 18 together with the first capacitor circuit 181, a connection terminal for conducting the other end 1826b of the end 1825a and the terminal member 1826 of the terminal member 1825 shown in FIG. 6 provided in the cap 19.

なお、プッシュスイッチ7を有しない位置指示器の構成の場合には、コンデンサ回路18は、第1のコンデンサ回路181単独で、あるいは、第1のコンデンサ回路181とこの第1のコンデンサ回路181に並列接続された第2のコンデンサ回路182とによって構成しても良い。 In the case of the position indicator of the configuration having no push switch 7, the capacitor circuit 18, a first capacitor circuit 181 alone, or in parallel with the first capacitor circuit 181 of the first capacitor circuit 181 Toko it may be constituted by a second capacitor circuit 182 connected. そして、その場合には、キャップ19を設けずに、コンデンサ回路18の端部を、位置指示器1の筐体2の内部に形成された壁部に突き当てて、電子インクカートリッジが、位置指示器1内で、軸芯方向に移動しないようにしても良い。 And that case, without providing the cap 19, the end portions of the capacitor circuit 18, and abuts against the wall portion formed inside the position indicator 1 of the housing 2, the electronic ink cartridge, the position indicator vessels within 1, may not move in the axial direction. なお、その場合に、コンデンサ回路18の中心軸方向の端部に保護用キャップを被せて、位置指示器1の筐体2の内部に形成された壁部に突き当てるようにしても、勿論良い。 Incidentally, in the case, is covered with a protective cap on the end of the central axis direction of the capacitor circuit 18, also it is abutted to the wall portion formed inside the position indicator 1 of the housing 2, of course good .

[第2の実施形態] Second Embodiment
上述の第1の実施形態の電子インクカートリッジが備える感圧センサは、第1の磁性体としてのフェライトコアの位置は固定とし、第2の磁性体としてのフェライトチップを芯体に印加される押圧力に応じて中心軸方向に偏倚させて、フェライトコアとフェライトチップとの間の距離を変化させることで、フェライトコアに巻回されているコイルのインダクタンスを、押圧力に応じて変化させるようにした。 Pressure sensor provided in the electronic ink cartridge of the first embodiment described above, the position of the ferrite core as the first magnetic body is fixed, push applied ferrite chip as a second magnetic material core member and biases the central axis direction according to the pressure, by changing the distance between the ferrite core and a ferrite chip, the inductance of a coil wound around the ferrite core, so as to vary in response to the pressing force did.

以下に説明する第2の実施形態の電子インクカートリッジが備える感圧センサは、第1の磁性体としてのフェライトコアを、芯体に印加される押圧力に応じて中心軸方向に偏倚させることで、フェライトコアとフェライトチップとの間の距離を変化させ、フェライトコアに巻回されているコイルのインダクタンスを、押圧力に応じて変化させるようにする。 Pressure sensor provided in the electronic ink cartridge of the second embodiment described below, a ferrite core as a first magnetic body, by biasing the central axis direction in response to the pressing force applied to the core , the distance between the ferrite core and the ferrite chip is changed, the inductance of a coil wound around the ferrite core, so as to vary in response to the pressing force.

また、この第2の実施形態においては、位置指示器に情報送信回路を設けることにより、電子インクカートリッジや位置指示器に関連した情報として、例えば電子インクカートリッジや位置指示器の識別情報(ID)を、位置検出装置に送信するようにする。 Further, in the second embodiment, by providing the information transmission circuit to the position indicator, as information relating to electronic ink cartridge and the position indicator, for example, identification information of the electronic ink cartridge and the position indicator (ID) and to send the position detection device. 識別情報(ID)は、電子インクカートリッジに関連した情報の例であり、この識別情報としては、電子インクカートリッジあるいは位置指示器に関する製造者、製品番号、製造日付、製造ロット番号、電磁誘導方式あるいは静電容量方式などの位置検出方式、インダクタンス可変あるいは静電容量可変に基づく筆圧検出方式、などを特定するための情報が、メモリ、レジスタなどの半導体素子内に登録される。 Identification information (ID) is an example of information relating to electronic ink cartridge, as the identification information, the manufacturer relating to electronic ink cartridge or the position indicator, product number, production date, production lot number, an electromagnetic induction method, or position detection method such as an electrostatic capacitance method, out writing pressure method based on a variable inductance or capacitance varying, information for identifying the like, a memory, is registered in a semiconductor device such as a register.

以下に説明する第2の実施形態の位置指示器は、電子インクカートリッジの識別情報を、位置検出装置に送信するようにした場合である。 Position indicator of the second embodiment described below, the identification information of the electronic ink cartridge, a case which is adapted to transmit the position detection device. このため、この第2の実施形態では、位置指示器は、情報送信回路としてのID送信回路300を備える。 Therefore, in this second embodiment, the position indicator comprises an ID transmission circuit 300 as an information transmitting circuit. そして、この第2の実施形態では、ID送信回路300は、円柱形状のIDパッケージ320内に収納し、そのIDパッケージ320を筒状体内に収納するようにする。 And in this second embodiment, ID transmission circuit 300 housed ID package 320 of cylindrical shape, so as to house the ID package 320 to the tubular body.

図9は、この第2の実施形態の位置指示器の主要部である電子インクカートリッジ20の構成例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a configuration example of an electronic ink cartridge 20 which is a main portion of the position indicator of the second embodiment. 図9(A)は、電子インクカートリッジ20の内部構成を説明するための断面図である。 9 (A) is a cross-sectional view for explaining the internal configuration of the electronic ink cartridge 20. この例においても、説明の便宜上、電子インクカートリッジ20の筒状体50の内部の一部の構成部品については、図9(A)では断面とせず、後述するように、別途、断面図を用意した。 In this example, for convenience of explanation, some of the components of the cylindrical body 50 of the electronic ink cartridge 20, without the cross-section in FIG. 9 (A), the as will be described later, separately prepared sectional view did. また、図9(B)は、電子インクカートリッジ20の全体の構成を説明するための分解斜視図である。 Further, FIG. 9 (B) is an exploded perspective view illustrating the overall configuration of the electronic ink cartridge 20. この第2の実施形態において、第1の実施形態と同じ構成部分については、同一の参照符号を付与するものとする。 In this second embodiment, the same components as the first embodiment, will carry the same reference numerals.

なお、この第2の実施形態の位置指示器の筐体の構成、及びプッシュスイッチ7の当該筐体への取り付け構造は、第1の実施形態と同様とされるので、その図示および説明は省略する。 In this second configuration of the position indicator of the housing of the embodiment, and the mounting structure for the casing of the push switch 7, since it is the same as the first embodiment, its illustration and description are omitted to.

図9(A),(B)に示すように、電子インクカートリッジ20においても、電磁誘導方式の位置指示器を構成する主要な部品は、筒状体50内に収納されるが、この第2の実施形態では、筒状体50は、分割されておらず、単体の構成とされる。 As shown in FIG. 9 (A), (B), also in the electronic ink cartridge 20, the main components of the position indicator of the electromagnetic induction type, but is accommodated in the cylindrical body 50, the second in embodiments, the tubular body 50 is not divided, it is the standalone configuration. この第2の実施形態の筒状体50も、外径が例えば2.5mm、内径が例えば1.5mm〜2mmとされた細型形状とされている。 The second embodiment of the tubular member 50 is also an outer diameter of for example 2.5 mm, is the inner diameter and the example 1.5mm~2mm and has been narrow shape. また、筒状体50は、非磁性体金属、樹脂材、ガラス、セラミックなどの非磁性体、例えばSUS305,SUS310Sなどの素材で構成されている。 Further, the tubular member 50, the non-magnetic metal, a resin material, glass, non-magnetic material such as ceramic, for example SUS305, is composed of a material such as SUS310S.

筒状体50の中心軸方向の一端側には、芯体21の先端を延出するための開口50aが設けられている。 The one end side of the central axis of the cylindrical body 50 is provided with an opening 50a for extending the distal end of the core body 21. この開口50aの径は、筒状体50の内径よりも小さい。 Diameter of the opening 50a is smaller than the inner diameter of the tubular member 50. また、筒状体50の中心軸方向の他端側は、その内径の全体が開口50bとされている。 The other end of the central axis of the cylindrical body 50, the entire inner diameter is the opening 50b. そして、この開口50b側には、前述の第1の実施形態における第2の筒状体5Bと同様に、中心軸方向に沿う溝50fが、周方向の位置決め用として形成されている。 Then, this opening 50b side, similarly to the second tubular member 5B in the previously described first embodiment, the groove 50f along the central axis direction is formed as a circumferential direction of the positioning.

そして、図9(A)及び図9(B)に示すように、筒状体50内には、開口50a側から見て、コイルバネ22、芯体21、コイル24が巻回された第1の磁性体の例としてのフェライトコア23、Oリング25、第2の磁性体の例としてのフェライトチップ26、及び連結部材27、コンデンサ回路28、IDパッケージ320の順に、それら各部品の中心軸方向が筒状体50の中心軸方向となるような状態で、順次に並べられて収納される。 Then, as shown in FIG. 9 (A) and FIG. 9 (B), the cylindrical body 50, when viewed from the opening 50a side, the coil spring 22, core 21, a first coil 24 is wound ferrite core 23 as an example of a magnetic, O-ring 25, the ferrite chip 26 as an example of a second magnetic body, and the coupling member 27, in the order of the capacitor circuit 28, ID package 320, they center axis direction of each component in a state such that the center axis of the cylindrical body 50 is accommodated ordered sequentially. そして、筒状体50の開口50bに、キャップ19が挿入されて、筒状体50の開口50bが閉塞される。 Then, the opening 50b of the cylindrical body 50, the cap 19 is inserted, the opening 50b of the tubular member 50 is closed.

なお、この第2の実施形態では、第1の実施形態の場合と異なり、筒状体50の中心軸方向の所定位置に連結部材27が収納された時点で、この連結部材27の側周面に対応する筒状体50の側周面位置50c,50dを絞ることにより筒状体50の内周面に突部を形成することで、筒状体50に押圧部材27を圧接挟持させて固定させ、連結部材27が中心軸方向に移動しないように位置規制させる。 In this second embodiment, unlike the first embodiment, when the connecting member 27 is housed in a predetermined position of the center axis of the tubular member 50, the side peripheral surface of the connecting member 27 side peripheral surface position 50c of the tubular member 50 corresponding to, by forming the protrusions on the inner peripheral surface of the cylindrical body 50 by squeezing the 50d, fixed to the pressing member 27 is nipped in the tubular body 50 is allowed, the connection member 27 is positioned regulated so as not to move in the axial direction.

また、筒状体50の他端側の開口50b近傍の内壁面には、非磁性体例えば樹脂からなるキャップ19の径小部195の外周に形成されているリング状溝部19aと嵌合するリング状突部50eが、例えば筒状体50が当該位置で絞られることで形成されている。 Further, on the inner wall surface of the opening 50b near the other end of the tubular member 50, non-magnetic material for example a ring which fits a ring-shaped groove 19a formed on the outer periphery of the small diameter portion 195 of the cap 19 made of a resin Jo protrusion 50e is, for example cylindrical body 50 is formed by being squeezed in the position. したがって、キャップ19を筒状体50に挿入したときには、キャップ19の径小部195の外周に形成されたリング状溝部19aと筒状体50の内壁面に形成されたリング状突部50eが嵌合することによりキャップ19が圧接挟持されて、キャップ19が筒状体50の開口50bから離脱しないようにされる。 Thus, upon insertion of the cap 19 to the tubular body 50, fitting a ring-shaped protrusion 50e formed on the inner wall surface of the ring-shaped groove 19a and the tubular body 50 formed on the outer periphery of the small diameter portion 195 of the cap 19 cap 19 by engagement is nipped, the cap 19 is prevented from disengagement from the opening 50b of the tubular member 50.

筒状体50の内部に収納される各部の構成及び電子インクカートリッジ20の組立、更に共振周波数の調整について、更に説明する。 Assembly of the tubular member 50 Component Identification and electronic ink cartridge 20 housed inside the, for further adjustment of the resonance frequency will be further described.

この第2の実施形態における芯体21は、例えば樹脂で構成され、図9(B)に示すように、筒状体50の開口50aから延出される棒形状を有する。 Core member 21 in the second embodiment, for example, a resin, as shown in FIG. 9 (B), having a rod shape extending from the opening 50a of the tubular member 50. そして、この第2の実施形態においては、コイル24が巻回されているフェライトコア23の芯体21側の中心軸方向の端面のほぼ中央に、芯体21が嵌合する凹部23aが形成されている。 Then, in the second embodiment, substantially at the center of the end surface of the center axis of the core 21 of the ferrite core 23 where the coil 24 is wound, the recess 23a of the core body 21 is fitted is formed ing. そして、芯体21は、その開口50aから延出される側とは反対側21aがフェライトコア23の凹部23aに圧入嵌合されて、フェライトコア23に結合される。 The core 21 is opposite to 21a to the side extended from the opening 50a is press-fitted into the recess 23a of the ferrite core 23 is coupled to the ferrite core 23. この実施形態では、芯体21は、フェライトコア23に対して挿脱可能とされており、したがって、電子インクカートリッジ20から挿脱可能とされている。 In this embodiment, the core 21 is a removably relative to the ferrite core 23, therefore, can be inserted and removed from the electronic ink cartridge 20.

フェライトコア23の芯体21側とは中心軸方向に反対側の端面のほぼ中央には、位置合わせ用の凹部23bが形成されている。 The core 21 side of the ferrite core 23 in the approximate center of the end surface opposite to the central axis, the concave portion 23b for positioning are formed. このフェライトコア23の凹部23bには、図9(A)に示すように、例えばゴムなどの弾性体からなるOリング25及びフェライトチップ26を介して、連結部材27の端面から形成されている突部27aが挿入される。 Butt this recess 23b of the ferrite core 23, as shown in FIG. 9 (A), for example via the O-ring 25 and the ferrite chip 26 made of an elastic material such as rubber, and is formed from the end surface of the connecting member 27 part 27a is inserted. フェライトチップ26には、この例では、連結部材27の突部27aが挿通される貫通孔26aが形成されている。 The ferrite chip 26, in this example, through holes 26a to projection 27a of the connecting member 27 is inserted is formed. 連結部材27の突部27aの中心軸方向の長さは、フェライトコア23の凹部23bに、Oリング25及びフェライトチップ26を介して挿入される長さであって、且つ、フェライトコア23が、芯体21に印加される押圧力に応じて、中心軸方向に、連結部材27の方に偏倚可能となる長さとされる。 The central axis direction of the length of the projection 27a of the connecting member 27, the recess 23b of the ferrite core 23, a length to be inserted through the O-ring 25 and the ferrite chip 26 and the ferrite core 23, in response to the pressing force applied to the rod 21, the central axis direction is a length which allows biased towards the coupling member 27.

図10は、連結部材27の構成例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a configuration example of the connecting member 27. 図10(A)は、連結部材27を、フェライトコア23の端面と対向する側から見た図、図10(B)は、図10(A)のD−D断面図である。 FIG. 10 (A) the connecting member 27, as seen from the side facing the end face of the ferrite core 23 figures, FIG. 10 (B) is a D-D sectional view of FIG. 10 (A). また、図10(C)は、連結部材27を、コンデンサ回路28と連結する側から見た図である。 Further, FIG. 10 (C) a coupling member 27, as viewed from the side connected to the capacitor circuit 28.

第1の実施形態における連結部材17と同様に、連結部材27は、図10(A),(B)に示すように、円柱状の樹脂部材からなる本体部271に、コイル24の一端24a及び他端24bと、コンデンサ回路28の一端及び他端とのそれぞれの電気的な接続をするための、弾性を有する端子部材272,273をインサートして成型したものである。 Similar to the coupling member 17 in the first embodiment, the connecting member 27, as shown in FIG. 10 (A), (B), the main body portion 271 consisting of a cylindrical resin member, and one end 24a of the coil 24 and the other end 24b, for the respective electrical connection between the one end and the other end of the capacitor circuit 28, in which the terminal members 272 and 273 having elasticity is molded by insert. そして、本体部271のフェライトコア23側の端面の中央に、位置決め用の突部27aが形成されている。 Then, the center of the end face of the ferrite core 23 side of the main body portion 271, protrusions 27a for positioning is formed. この例では、突部27aは、断面が円形の棒状とされている。 In this example, protrusions 27a in cross section is a circular bar shape.

そして、図10(A),(B)に示すように、連結部材27の本体部271の周側面の、この例では、互いに180度角間隔だけ離れた位置には、円柱の中心軸方向に沿う方向に凹溝274,275が形成されている。 Then, FIG. 10 (A), the (B), the peripheral side surface of the main body portion 271 of the connecting member 27, in this example, is in a position away by 180 degree angle apart from each other, the direction of the central axis of the cylinder grooves 274 and 275 in a direction along are formed. この凹溝274、275内には、端子部材272,273の一方の端部272a、273aが、周方向に直交する方向に植立されている。 Within this groove 274 and 275, one end portion 272a of the terminal member 272 and 273, 273a, are erected in a direction perpendicular to the circumferential direction. そして、当該植立されている状態の端子部材272,273の一方の端部272a、273aには、図10(A)に示すように、V字型切れ込み272b,273bが形成されている。 Then, one end portion 272a of the terminal member 272 and 273 of the condition being the implanted, the 273a, as shown in FIG. 10 (A), V-shaped notches 272b, 273b are formed. 図10(B)に示すように、コイル24の一端24aを、端子部材272の一方の端部272aのV字型切れ込み272bに圧入して、互いに電気的に接続をすると共に、コイル24の他端24bを、端子部材273の一方の端部273aのV字型切れ込み273bに圧入して、互いに電気的に接続するようにする。 As shown in FIG. 10 (B), the one end 24a of the coil 24, and pressed into the V-shaped notch 272b of one end portion 272a of the terminal member 272, thereby electrically connected to each other, the other coil 24 the end 24b, and pressed into the V-shaped notch 273b of one end portion 273a of the terminal member 273, so as to electrically connected to each other.

連結部材27の端子部材272の他方の端部は、図10(B)及び(C)に示すように、コンデンサ回路28の端面と対向する端面において、リング状の電極導体272cとして形成されている。 The other end of the terminal member 272 of the connecting member 27, as shown in FIG. 10 (B) and (C), the end faces facing end faces of the capacitor circuit 28, and is formed as a ring-shaped electrode conductor 272c .

また、連結部材27の端子部材273の他方の端部は、端子部材272の他端部のリング状電極導体272cとは非接続の状態で、当該リング状電極導体272cの内側の円形導体273cとされる。 The other end of the terminal member 273 of the connecting member 27, the ring-shaped electrode conductor 272c at the other end of the terminal member 272 in the non-connected state, and the inner circular conductor 273c of the ring-shaped electrode conductor 272c It is. 以上のように構成された端子部材272の他方の端部のリング状電極導体272c及び端子部材273の他方の端部の円形導体273cは、後述するように、コンデンサ回路28の一方及び他方の端子と接続される。 Circular conductors 273c at the other end of the ring electrode conductors 272c and the terminal member 273 of the other end of the terminal member 272 configured as described above, as described later, one and the other terminal of the capacitor circuit 28 It is connected to.

この場合に、コイル24の一端24a及び他端24bと、連結部材27の端子部材272の一方の端部272aのV字型切れ込み272b及び、端子部材273の一方の端部273aのV字型切れ込み273bとの接続は、連結部材27の突部27aを、フェライトチップ26の貫通孔26a及びOリング25の貫通孔を通して、フェライトコア23の凹部23bに挿入した状態で行われる。 In this case, one end 24a and the other end 24b of the coil 24, coupling member 27 one end of the V-shaped notch of 272a 272b and the terminal member 272 of the one end portion 273a V-shaped notch of the terminal member 273 connection with 273b is a protrusion 27a of the connecting member 27, through the through hole of the through hole 26a and the O-ring 25 of ferrite chip 26 is performed in a state of being inserted into the recess 23b of the ferrite core 23. したがって、コイル24が巻回されているフェライトコア23と連結部材27とが、Oリング25及びフェライトチップ26を介して連結されたものは、一つのユニット化部品として取り扱うことができる。 Therefore, the ferrite core 23 where the coil 24 is wound around the connecting member 27, which is connected via the O-ring 25 and the ferrite chip 26 can be handled as one unitized component.

なお、コイル24の一端24a及び他端24bは、連結部材27の凹溝274,275内で、端子部材272,273の一方の端部272a,273aとそれぞれ接続されており、コイル24の一端24a及び他端24bは、筒状体50の内壁面と接触することはない。 One end 24a and the other end 24b of the coil 24, in the grooves 274, 275 of the connecting member 27, one end portion 272a of the terminal member 272, 273 are connected respectively and 273a, one end 24a of the coil 24 and the other end 24b is not contact with the inner wall surface of the cylindrical body 50.

そして、この第2の実施形態では、コイルバネ22が予め挿入されている筒状体50の中空部内に、開口50a側を先端として開口50b側から、コイル24が巻回されたフェライトコア23の他端面にOリング25及びフェライトチップ26を介して連結部材27が対向するとともに連結部材27の端面から形成されている突部27aがフェライトコア23の凹部23bに挿入された状態のユニット化部品群が、挿入される。 Then, the other in the second embodiment, in the hollow portion of the cylindrical body 50 the coil spring 22 is pre-inserted, from the opening 50b side opening 50a side as the tip, the ferrite core 23 coil 24 is wound unitized component group of conditions projection 27a of coupling member 27 via the O-ring 25 and the ferrite chip 26 on the end surface is formed from the end surface of the connecting member 27 with opposing is inserted into the recess 23b of the ferrite core 23 is , it is inserted. 芯体21は、その先端側が筒状体50の開口50aから延出されるようにされた状態で、フェライトコア23に圧入嵌合されている。 Core 21, with its front end side is to be extended from the opening 50a of the tubular member 50 are press-fitted into the ferrite core 23. 芯体21は、予めフェライトコア23に圧入嵌合させて、筒状体50内に収納するようにしても良いし、フェライトコア23などを筒状体50内に収納した後に、後から、筒状体50の開口50aを貫通させて、フェライトコア23に圧入嵌合させるようにしても良い。 Core 21 by press fitting in advance to the ferrite core 23, may be housed in the cylindrical body 50, after housing the like ferrite core 23 in the cylindrical body 50, later, the cylinder the opening 50a of the shaped body 50 by penetrating, may be made to press-fit the ferrite core 23.

この第2の実施形態では、連結部材27がコイルバネ22の偏倚力に抗して若干筒状体50の中空部内に押圧された状態となるような筒状体50内の中心軸方向の所定位置に、連結部材27が挿入されたら、所定の治具により筒状体50の前述した位置50c,50dにおいてかしめる(絞る)ことにより、連結部材27を筒状体50に固定して、連結部材27が筒状体50内で中心軸方向に移動しないようにする。 In this second embodiment, the connecting member 27 is a predetermined position in the direction of the central axis of the cylindrical body 50 such that the pressed state slightly into the hollow portion of the tubular member 50 against the biasing force of the coil spring 22 to, when connecting member 27 is inserted, the above-mentioned position 50c of the cylindrical body 50 by a predetermined jig, by caulking (narrow) in 50d, to fix the connecting member 27 to the tubular member 50, connecting member 27 is prevented from moving in the axial direction in the tubular body within 50.

この状態では、筒状体50の中空部内の芯体21側に配置されているコイルバネ22により、芯体21が結合されたフェライトコア23、Oリング25、フェライトチップ26は、常に、連結部材27側に付勢され、位置指示器を構成する各部材のガタツキが防止される。 In this state, the coil spring 22 disposed in the core body 21 side of the hollow portion of the tubular member 50, a ferrite core 23 core 21 is a bond, O-ring 25, the ferrite chip 26 is always coupling member 27 is biased to the side, rattling of the members constituting the position indicator is prevented.

このとき、筒状体50内の連結部材27のコンデンサ回路28側の端面には、接続端子としてのリング状電極導体272c及び円形導体273cが、筒状体50内で露呈する状態となっている。 At this time, the end face of the capacitor circuit 28 side of the connecting member 27 of the cylindrical body 50, ring electrode conductors 272c and the circular conductive 273c as a connection terminal is in a state which is exposed at the cylindrical body within 50 .

このため、この第2の実施形態では、この状態でコイル24のインダクタンスを測定するために、連結部材27のリング状電極導体272c及び円形導体273cとそれぞれ電気的に接続する電極端子を備えた測定治具が、筒状体50内に挿入される。 Therefore, in this second embodiment, measurements for measuring the inductance of the coil 24 in this state, with a ring electrode conductors 272c and the circular conductive 273c respectively an electrode terminal for electrically connecting the coupling member 27 jig is inserted into the cylindrical body 50. この測定治具はインダクタンス測定装置に接続されており、芯体21に押圧力が印加されていない状態におけるコイル24のインダクタンスが測定される。 This measurement jig is connected to the inductance measuring device, the inductance of the coil 24 in a state in which the pressing force is not applied to the rod 21 is measured.

こうしてコイル24のインダクタンスが測定されたら、上述した第1の実施形態と同様にして、そのインダクタンスのコイル24と並列共振回路を構成して所望の共振周波数となるような静電容量が算出されて、その算出した静電容量値に設定されたコンデンサ回路28が、筒状体50に収納される。 After thus the inductance of the coil 24 is measured, similarly to the first embodiment described above, the capacitance such that the desired resonance frequency by a parallel resonant circuit with the coil 24 of the inductance is calculated , capacitor circuit 28 is set to the capacitance value thereof calculated, is housed in the cylindrical body 50.

コンデンサ回路28は、第1のコンデンサ回路281と、第2のコンデンサ回路282とから構成されるが、第1の実施形態における第1のコンデンサ回路181と第2のコンデンサ回路182とからなるコンデンサ回路18とほぼ同様の構成を備える。 Capacitor circuit 28 includes a first capacitor circuit 281, is composed of the second capacitor circuit 282, a capacitor circuit and the first capacitor circuit 181 of the first embodiment and a second capacitor circuit 182. 18 and comprises substantially the same configuration. ただし、連結部材27の端面には、図10(C)に示すように、リング状電極導体272c及び円形導体273cが形成されているので、コンデンサ回路28を構成する第1のコンデンサ回路281は、図3に示した第1のコンデンサ回路181の連結部材17の端面に形成された端子部材の形状とは異なった形状の端子部材を備えている点において相違している。 However, the end face of the connecting member 27, as shown in FIG. 10 (C), since the ring electrode conductors 272c and the circular conductor 273c is formed, the first capacitor circuit 281 constituting the capacitor circuit 28, It is different in that a first terminal member of different shapes from the shape of the terminal member formed on an end face of the connecting member 17 of the capacitor circuit 181 shown in FIG.

すなわち、図10(D)に示すように、この第1のコンデンサ回路281の連結部材27と対向するホルダー1810の端面に設けられた、この第1のコンデンサ回路281の端子部材1814の一端1814aは、連結部材27のリング状電極導体272cの幅に対応した形状を備えるものの、端子部材1815の一端1815a´は円形形状を有して連結部材27の円形導体273cに弾性衝合するようにされている。 That is, as shown in FIG. 10 (D), provided on an end face of the holder 1810 that faces the coupling member 27 of the first capacitor circuit 281, one end 1814a of the terminal member 1814 of the first capacitor circuit 281 although it provided with a shape corresponding to the width of the ring-shaped electrode conductor 272c of the connecting member 27, one end 1815a' terminal member 1815 is adapted to elastically abut on the circular conductive 273c of the connecting member 27 has a circular shape there. 第1のコンデンサ回路281のその他の構成は、第1のコンデンサ回路181と同様である。 Other configurations of the first capacitor circuit 281 is similar to the first capacitor circuit 181.

第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320と対向する端面には、この例では、後述するIDパッケージ320の端面に形成されている嵌合突部3251及び3252と嵌合する嵌合凹穴2821及び2822が形成されている(図9(B)参照)。 The end face facing the ID package 320 of the second capacitor circuit 282, in this example, the fitting recessed holes 2821 fitted with fitting protrusions 3251 and 3252 formed on the end face of the ID package 320 to be described later and 2822 is formed (see FIG. 9 (B)). 第2のコンデンサ回路282のその他の構成は、第1の実施形態のコンデンサ回路182と同様とされる。 Other configurations of the second capacitor circuit 282 is similar to the capacitor circuit 182 of the first embodiment.

次に、図11は、IDパッケージ320の構成例を示すもので、図11(A)は、このIDパッケージ320の、第2のコンデンサ回路282側の端面を示す図である。 Next, FIG. 11 shows a configuration example of ID package 320, FIG. 11 (A) of the ID package 320 is a diagram showing an end face of the second capacitor circuit 282 side. また、図11(B)は、図11(A)のE−E断面図である。 Further, FIG. 11 (B) is E-E in cross-sectional view of FIG. 11 (A). また、図11(C)は、IDパッケージ320の、キャップ19側の端面を示す図である。 Further, FIG. 11 (C) of the ID package 320 is a diagram showing an end face of the cap 19 side.

IDパッケージ320は、図11(B)に示すように、円柱状の樹脂からなるパッケージ321内に、ID送信回路300を収納すると共に、3個の端子部材322、323及び324を有する。 ID package 320, as shown in FIG. 11 (B), in a package 321 comprising a cylindrical resin, as well as storing the ID transmission circuit 300 has three terminal members 322, 323 and 324. ID送信回路300の一端は、電気的に端子部材322に接続され、ID送信回路300の他端は、電気的に端子部材324に接続されている。 One end of the ID transmission circuit 300 is electrically connected to the terminal member 322, the other end of the ID transmission circuit 300 is electrically connected to the terminal member 324.

そして、図11(A)に示すように、IDパッケージ320の第2のコンデンサ回路282側の端面には、端子部材322の一端322aが、第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320側の端面に形成されている端子部材1824の他端1824bと衝合するように露呈されていると共に、端子部材323の一端323aが、第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320側の端面に形成されている端子部材1826の他端1826bと衝合するように露呈されている。 Then, as shown in FIG. 11 (A), the second end surface of the capacitor circuit 282 side of the ID package 320, one end 322a of the terminal member 322, the end face of the ID package 320 side of the second capacitor circuit 282 together are exposed to the other end 1824b and abutment of the terminal member 1824 is formed, one end 323a of the terminal member 323 is formed on the end face of the ID package 320 side of the second capacitor circuit 282 pin They are exposed to the other end 1826b and abutment members 1826. さらに、端子部材324の一端324aが第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320側の端面に形成されている端子部材1825の他端1825bと衝合するように露呈されている。 One end 324a of the terminal member 324 is exposed to the other end 1825b and abutment of the terminal member 1825 formed on the end face of the ID package 320 side of the second capacitor circuit 282.

また、図11(C)に示すように、IDパッケージ320のキャップ19側の端面には、端子部材323の他端323b及び端子部材324の他端324bのそれぞれが露呈されている。 Further, as shown in FIG. 11 (C), the end face of the cap 19 side of the ID package 320, the other ends 324b of the other end 323b and the terminal member 324 of the terminal member 323 is exposed. 端子部材322は、IDパッケージ320内でID送信回路300の一端に接続されるだけで、その他端は、IDパッケージ320のキャップ19側の端面には導出されることなく、IDパッケージ320内とされている。 Terminal member 322 is only connected to one end of the ID transmission circuit 300 with the ID within the package 320, the other end, without the end face of the cap 19 side of the ID package 320 is derived, is an ID package 320 ing.

また、IDパッケージ320の周部には、筒状体50の開口50b側に形成されている軸芯方向の溝50fに係合する中心軸方向に沿う突部320aが形成されている。 Further, on the peripheral portion of the ID package 320, protruding portion 320a along the central axis which engages in the axial direction of the groove 50f which is formed in the opening 50b side of the cylindrical body 50 is formed. そして、この例では、第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320側の端面には、前述した第1のコンデンサ回路181の端面に形成されている嵌合凹穴1816,1817(図4参照)と同様の、嵌合凹穴2821及び2822が形成されている。 Then, in this example, the end face of the ID package 320 side of the second capacitor circuit 282, a first capacitor circuit 181 of the fitting is formed on the end face recess holes 1816 and 1817 as described above (see FIG. 4) similar, the fitting recessed holes 2821 and 2822 are formed.

また、図11(A),(B)に示すように、IDパッケージ320の第2のコンデンサ回路282側の端面には、第2のコンデンサ回路282のIDパッケージ320側の端面に形成されている嵌合凹穴2821及び2822と嵌合する嵌合突部3251及び3252が形成されている。 Further, FIG. 11 (A), the formed (B), the the second on the end face of the capacitor circuit 282 side, the end surface of the ID package 320 side of the second capacitor circuit 282 of the ID package 320 fitting projections 3251 and 3252 for mating with the fitting recessed holes 2821 and 2822 are formed. これら嵌合突部3251,3252及び嵌合凹穴2821,2822は、上述した第1のコンデンサ回路181と、第2のコンデンサ回路182との結合のための嵌合突部及び嵌合凹穴と同様の構成となっており、IDパッケージ320を、その嵌合突部3251及び3252を、第2のコンデンサ回路282の嵌合凹穴2821及び2822と嵌合するようにして、第2のコンデンサ回路282と連結する。 These fitting projections 3251,3252 and the fitting recessed holes 2821,2822 includes a first capacitor circuit 181 described above, the fitting projection and the fitting recessed holes for coupling with the second capacitor circuit 182 It has the same configuration, the ID package 320, the fitting protrusions 3251 and 3252, so as to mate with the fitting recessed holes 2821 and 2822 of the second capacitor circuit 282, the second capacitor circuit It connects the 282.

この場合に、第2のコンデンサ回路282の突部182a及びIDパッケージ320の突部320aを、筒状体50の溝50fに係合させることにより、周方向の位置決めがなされる。 In this case, the protrusion 320a of the second projections 182a and ID package 320 of the capacitor circuit 282, by engaging the groove 50f of the tubular member 50, circumferential positioning is made. これにより、第2のコンデンサ回路282の端面の端子部材1824の他端1824b、端子部材1826の他端1826b及び端子部材1825の他端1825bが、IDパッケージ320の端子部材322の一端322a、端子部材323の一端323a及び端子部材324の一端324aのそれぞれと衝合して電気的に接続される。 Thus, the second other end 1824b of the terminal member 1824 of the end face of the capacitor circuit 282, the other end 1825b of the other end 1826b and terminal member 1825 of the terminal member 1826, end 322a of the terminal member 322 of the ID package 320, the terminal member 323 and respectively abutting the end 324a of the one end 323a and the terminal member 324 of the electrical connection.

その後、キャップ19の径小部195を筒状体50に挿入して、筒状体50のリング状突部50eを、径小部195のリング状溝部19aに嵌合することにより、キャップ19を筒状体50に固定する。 Then, by inserting the small-diameter portion 195 of the cap 19 to the cylindrical body 50, a ring-shaped protrusion 50e of the tubular member 50, by fitting the ring-shaped groove 19a of the small diameter portion 195, the cap 19 fixed to the tubular body 50. すると、IDパッケージ320のキャップ19側の端面の端子部材324の他端324b及び端子部材323の他端323bと、キャップ19の端子部材192の一端192a及び端子部材193の一端193aとが接続される。 Then, the other end 323b of the other end 324b and the terminal member 323 of the terminal member 324 of the end surface of the cap 19 side of the ID package 320, is connected to one end 193a of the one end 192a and the terminal member 193 of the terminal member 192 of the cap 19 . この場合に、キャップ19の径小部195の中心軸方向の長さはIDパッケージ320の中心軸方向の厚みに応じて調整されている。 In this case, the central axis direction of the length of the small diameter portion 195 of the cap 19 is adjusted in accordance with the central axis direction of the thickness of the ID package 320.

以上のようにして、電子インクカートリッジ20が組み立てられる。 As described above, the electronic ink cartridge 20 is assembled. この電子インクカートリッジ20においては、芯体21に対して中心軸方向の押圧力が印加されたときには、フェライトコア23が、Oリング25を介してフェライトチップ26側に偏倚することで、フェライトコア23とフェライトチップ26との距離が変わり、コイル24のインダクタンスが変化する。 In the electronic ink cartridge 20, when the pressing force in the central axis direction is applied to the core member 21, by the ferrite core 23 is biased ferrite chip 26 side through the O-ring 25, a ferrite core 23 the distance between the ferrite chip 26 changes, the inductance of the coil 24 changes. そして、第1の実施形態と同様にして、コイル24のインダクタンスの変化に応じて、位置指示器の共振回路のコイル24から送信される電磁誘導信号の共振周波数(位相)が変化する。 Then, similarly to the first embodiment, in response to a change in inductance of the coil 24, the resonant frequency of the electromagnetic induction signal (phase) is changed to be transmitted from the coil 24 of the resonant circuit of the position indicator. これにより、位置指示器の指示位置と筆圧の検出が可能となる。 This enables detection of the pointing position and the pen pressure of the position indicator.

そして、この電子インクカートリッジ20は、第1の実施形態の電子インクカートリッジ10と同様にして、筐体2に収納される。 Then, the electronic ink cartridge 20, similarly to the electronic ink cartridge 10 of the first embodiment, is accommodated in the housing 2.

この第2の実施形態の位置指示器は、筆圧検出のためのコイルのインダクタンスを可変とするための構成が第1の実施形態と異なるだけで、上述した第1の実施形態と全く同様の作用効果が得られる。 Position indicator of the second embodiment, a configuration for varying the inductance of the coil for pressure detection is only different from the first embodiment, exactly the same as the first embodiment described above action and effect can be obtained.

また、この第2の実施形態の電子インクカートリッジ20においては、以上のようにして、IDパッケージ320が筒状体50内に収納されることにより、コイル16の両端間にID送信回路300が並列に接続される状態になる。 Further, in the second embodiment the electronic ink cartridge 20, as described above, by ID package 320 is accommodated in the cylindrical body 50, ID transmission circuit 300 across the coil 16 is parallel in a state that is connected to. なお、IDパッケージ320は筒状体50から露出するように連結させることもできる。 Incidentally, ID package 320 may also be connected so as to be exposed from the cylindrical body 50.

[ID送信回路300を用いた情報送信] [Information transmission using the ID transmission circuit 300 '
図12は、電子インクカートリッジや位置指示器の識別情報(ID)を、位置検出装置に送信するように構成した場合の位置指示器1Bと、位置検出装置200Bとの回路構成を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing the identification information of the electronic ink cartridge and the position indicator (ID), the position pointer 1B when configured to transmit the position detecting device, the circuit configuration of the position detecting device 200B . 図12では、電子インクカートリッジ20は、インダクタンスが筆圧に応じて可変となるコイル24に対して、第1のコンデンサ回路281が並列に接続されると共に、更に、第2のコンデンサ回路282とプッシュスイッチ7との直列回路が並列に接続された並列共振回路20Rとして示してある。 In Figure 12, the electronic ink cartridge 20 to the coil 24 inductance is variable depending on the pen pressure, together with the first capacitor circuit 281 is connected in parallel, further pushing and second capacitor circuits 282 series circuit of the switch 7 is shown as a parallel resonant circuit 20R connected in parallel. プッシュスイッチ7は、図2に示したように、電子インクカートリッジ10のキャップ19のコネクタ194に接続される。 Push switch 7, as shown in FIG. 2, it is connected to the connector 194 of the cap 19 of the electronic ink cartridge 10.

位置指示器1BのID送信回路300は、図12に示すように、ID発生制御回路としてのIC(Integrated Circuit;集積回路)301を備える。 ID transmission circuit 300 of the position pointer 1B, as shown in FIG. 12, IC as ID generation control circuit; comprising (Integrated Circuit) 301. このIC301は、並列共振回路20Rにて位置検出装置200Bから電磁結合により受信した交流信号を、ダイオード302及びコンデンサ303からなる整流回路(電源供給回路)304にて整流して得られる電源電圧Vccにより動作するように構成されている。 This IC301 is an AC signal received by electromagnetic coupling from the position detecting device 200B in a parallel resonant circuit 20R, the power supply voltage Vcc obtained by rectifying with a rectifier circuit (power supply circuit) 304 consisting of a diode 302 and a capacitor 303 It is configured to operate. そして、この例のID送信回路300では、並列共振回路20Rの接続端(1824b)と電源供給回路304との間には、通常は開(ノーマルオープン)の状態とされるスイッチ回路305が設けられている。 Then, the ID transmission circuit 300 of this example, between the connecting end (1824b) a power supply circuit 304 of the parallel resonant circuit 20R, usually provided a switch circuit 305 which is state of the open (normally open) ing. このスイッチ回路305は、例えば半導体スイッチ回路で構成され、開の状態では、高インピーダンスの状態となっている。 The switch circuit 305, for example, a semiconductor switching circuit, in the open state, in a state of high impedance.

このスイッチ回路305は、スイッチ制御回路306からのスイッチ制御信号によりオンとなるように制御される。 The switch circuit 305 is controlled to be turned on by the switch control signals from switch control circuit 306. スイッチ制御回路306は、並列共振回路20Rにて位置検出装置200Bから電磁結合により受信した交流信号からスイッチ制御信号を生成する。 The switch control circuit 306 generates a switch control signal from the AC signal received by electromagnetic coupling from the position detecting device 200B in a parallel resonant circuit 20R.

また、ID送信回路300においては、コイル24と、コンデンサ回路28(281、282)とにより構成される並列共振回路20Rに並列に、スイッチ回路307が接続されている。 In the ID transmission circuit 300, a coil 24, in parallel with the configured parallel resonance circuit 20R by a capacitor circuit 28 (281, 282), the switch circuit 307 is connected. このスイッチ回路307は、IC301によりオン・オフ制御されるように構成されている。 The switch circuit 307 is configured to be on-off controlled by the IC 301.

IC301は、この例では、電子インクカートリッジ20または位置指示器1Bの製造者番号及び製品番号を記憶しており、それらの製造者番号及び製品番号を含むID信号を、スイッチ回路307をオン・オフ制御することで、例えば8ビットのデジタル信号として位置検出装置200Bに送信する。 IC301, in this example, stores a manufacturer number and a product number of the electronic ink cartridge 20 or the position pointer 1B, the ID signal containing their manufacturer number and product number, on and off the switch circuit 307 by controlling, and transmits to the position detecting device 200B as example 8-bit digital signal.

一方、この図12の例の位置検出装置200Bは、図7に示した位置検出装置200の構成において、ゲインが固定の電流ドライバ222の代わりに、外部からのゲイン制御信号によりゲインの可変調整が可能な電流ドライバ222Bを設けると共に、処理制御部233の代わりに、処理制御部233Bを設ける構成とされる。 On the other hand, the position detecting device 200B for example in FIG. 12, in the configuration of the position detecting device 200 shown in FIG. 7, in place of the current driver 222 gain is fixed, a variable gain adjustment by the gain control signal from the outside provided with a programmable current driver 222B, instead of the processing control unit 233, it is configured to provide the processing control unit 233B. その他の各部は、図7に示した位置検出装置200と全く同様である。 Other units are exactly the same as the position detecting device 200 shown in FIG.

電流ドライバ222Bは、処理制御部233Bからのゲイン制御信号を受けて、送信信号の信号レベルを変更可能に構成されている。 Current driver 222B receives the gain control signal from the processing control section 233B, is configured to be changed the signal level of the transmission signal.

また、処理制御部233Bは、例えばマイクロコンピュータにより構成されており、前述の処理制御部233と同様にして位置指示器1Bとの間での電磁誘導信号の送受により、位置指示器1Bにより指示された位置の検出、また、位置指示器1Bに印加された筆圧の検出を行うことに加え、送信信号レベル制御のための信号を電流ドライバ222Bに供給すると共に、送信信号を断続制御するためのオン・オフ制御信号をスイッチ回路307に供給する。 Further, the processing control unit 233B has, for example, a microcomputer, the transmission and reception of electromagnetic induction signals between the position indicator 1B in the same manner as the processing control section 233 described above, is indicated by the position pointer 1B detection of position and, in addition to the detection of writing pressure applied to the position pointer 1B, it supplies a signal for transmission signal level control to the current driver 222B, for intermittently controlling the transmission signal supplying on-off control signal to the switch circuit 307. また、位置指示器1BからのID信号の受信処理を行うようにする。 Further, to perform the reception processing of the ID signal from the position indicator 1B. 処理制御部233Bは、後述するように、位置指示器1Bからの断続信号を、数ビット例えば8ビットのデジタル信号として検出して、ID信号を検出するようにする。 Processing control unit 233B, as described later, an intermittent signal from the position pointer 1B, is detected as the number bits, for example 8-bit digital signal, so as to detect the ID signal.

以下に、位置指示器1B及び位置検出装置200B間でのID信号の送受と、位置検出動作及び筆圧検出動作について説明する。 Hereinafter, the transmission and reception of ID signals between the position indicator 1B and the position detecting device 200B, the detection operation and writing pressure detection operation position will be described. 図13は、位置指示器1BのIC301の処理動作を説明するためのフローチャートであり、後述するようにスイッチ回路305がオンとされて、IC301に、電源供給回路304から電源電圧Vccが供給されたときに、スタートから処理を開始する。 Figure 13 is a flowchart for explaining the IC 301 of the processing operation of the position pointer 1B, the switch circuit 305 as will be described later is turned on, the IC 301, the power supply voltage Vcc is supplied from the power supply circuit 304 when in, to start the process from the start.

スイッチ回路305がオフで、電源供給回路304から電源電圧Vccが供給されていない状態ではIC301は動作を停止しており、このときには、並列共振回路20Rとの接続端、この例ではコンデンサ回路18の第2のコンデンサ回路182の端子部材1824の他端1824b及び端子部材1825の他端1825bから見たときは、ID送信回路300が高インピーダンスとなり、並列共振回路20Rとの接続端には実質的に何も接続されていない状態と等価となる。 Switch circuit 305 is OFF, the IC301 in the state where the power supply voltage Vcc from the power supply circuit 304 is not supplied and stop the operation, at this time, the connection end of the parallel resonant circuit 20R, in this example of the capacitor circuit 18 when viewed from the other end 1825b of the second other end 1824b and terminal member 1825 of the terminal member 1824 of the capacitor circuit 182, ID transmission circuit 300 becomes high impedance, substantially in the connecting end of the parallel resonant circuit 20R What also becomes a state equivalent to not connected. したがって、このときには、並列共振回路20Rに対して静電容量成分が並列に接続することはなく、並列共振回路20Rの共振周波数は、ID送信回路300によって影響を受けることはないように構成されている。 Therefore, at this time, not the electrostatic capacitance component is connected in parallel with the parallel resonance circuit 20R, the resonant frequency of the parallel resonant circuit 20R is configured to not be affected by the ID transmission circuit 300 there. なお、IC301には、位置検出装置200Bとの間での電磁誘導信号の授受のための同期信号として、コンデンサ308を介して、位置検出装置200Bから送信された電磁誘導信号が供給される。 Note that the IC 301, as a synchronization signal for transmission and reception of electromagnetic induction signals between the position detecting device 200B, via the capacitor 308, the electromagnetic induction signal transmitted from the position detecting device 200B is supplied.

図14は、位置検出装置200Bの処理制御部233Bの処理動作を説明するためのフローチャートであり、位置検出装置200Bに電源が投入されているときには、この図14の処理を繰り返し実行する。 Figure 14 is a flowchart for explaining the processing operation of the processing control unit 233B of the position detecting device 200B, when the power to the position detecting device 200B is turned repeatedly executes the processing in FIG. 14.

すなわち、処理制御部233Bは、先ず、電流ドライバ222Bに、送信信号の信号レベルを大とするゲイン制御信号を供給する。 That is, the process control unit 233B, first, to the current driver 222B, and supplies the gain control signal to large signal level of the transmission signal. これにより、発振器221からの周波数f0の交流信号は、電流ドライバ222Bにより大レベルとされ、選択回路213を介してループコイル群211X,212Yに供給される(図14のステップS21)。 Thus, an AC signal of a frequency f0 from the oscillator 221 is a large level by the current driver 222B, supplied loop coil groups 211X, the 212Y via the selection circuit 213 (step S21 in FIG. 14).

位置指示器1Bにおいては、この位置検出装置200Bからの大レベルの交流信号による電磁誘導信号を並列共振回路20Rで受信する。 In the position pointer 1B, receiving electromagnetic induction signal due to atmospheric level AC signal from the position detecting device 200B with parallel resonant circuit 20R. このとき、位置検出装置200Bからの交流信号の信号レベルが大きいことに対応して、スイッチ制御回路306は、並列共振回路20Rが受信した交流信号から、スイッチ回路305をオンにするスイッチ制御信号を生成する。 At this time, in response to the signal level of the AC signal from the position detecting device 200B is large, the switch control circuit 306, the AC signal parallel resonance circuit 20R receives the switch control signal to turn on the switch circuit 305 generated. これにより、スイッチ回路305がオンになると、並列共振回路20Rが受信した交流信号を整流して生成された電源電圧Vccが、電源供給回路304からIC301に供給される。 Thus, the switch circuit 305 is turned on, the power supply voltage Vcc generated by rectifying an AC signal parallel resonance circuit 20R receives is supplied from the power supply circuit 304 to the IC 301.

IC301に電源電圧Vccが供給されるとIC301は動作を開始する。 When the power supply voltage Vcc is supplied to the IC 301 IC 301 starts operation. IC301は、電子インクカートリッジ20の製造者番号及び製品番号を含むID信号をデジタル信号として生成する。 IC301 generates an ID signal containing the manufacturer ID and product number of the electronic ink cartridge 20 as a digital signal. そのデジタル信号により、スイッチ回路307がオン・オフ制御された電磁誘導信号が位置指示器1Bから、位置検出装置200Bに送信される(図13のステップS11)。 By the digital signal, an electromagnetic induction signal switching circuit 307 is on-off control are transmitted from the position indicator 1B, the position detecting device 200B (step S11 in FIG. 13).

すなわち、スイッチ回路307がオフであるときには、並列共振回路20Rは、位置検出装置200Bから送信された交流信号に対して共振動作を行って、電磁誘導信号を位置検出装置200Bに返送することができる。 That is, when the switch circuit 307 is off, a parallel resonant circuit 20R performs the resonance operation to the AC signal transmitted from the position detecting device 200B, it is possible to return the electromagnetic induction signal to the position detecting device 200B . 位置検出装置200Bのループコイルは、位置指示器1Bの並列共振回路20Rからの電磁誘導信号を受信する。 Loop coil of the position detecting device 200B receives the electromagnetic induction signals from the parallel resonant circuit 20R of the position pointer 1B. これに対して、スイッチ回路307がオンであるときには、並列共振回路20Rは、位置検出装置1Bからの交流信号に対する共振動作が禁止された状態になり、このために、並列共振回路20Rから位置検出装置200Bに電磁誘導信号は返送されず、位置検出装置200Bのループコイルは、位置指示器1Bからの信号を受信しない。 In contrast, when the switch circuit 307 is ON, the parallel resonant circuit 20R is ready to resonant operation is prohibited for the AC signal from the position detecting device 1B, for this, a position detection from a parallel resonant circuit 20R electromagnetic induction signal to the device 200B is not sent back, the loop coil of the position detecting device 200B does not receive a signal from the position indicator 1B.

この例では、位置検出装置200Bの処理制御部233Bは、位置指示器1Bからの受信信号の有無の検出を8回行うことにより、8ビットのデジタル信号を受信する。 In this example, the processing control section 233B of the position detecting device 200B by performing detected eight times of the presence or absence of the received signal from the position indicator 1B, it receives the 8-bit digital signal. すなわち、処理制御部233Bは、ステップS21では、電流ドライバ222Bをゲイン制御して、送信信号の信号レベルを大きく設定して送出する状態にすると共に、位置指示器1Bからの8ビットのID信号を検出するため、座標検出の際と同様なタイミングで送受信を8回継続して行う。 That is, the process control section 233B, in step S21, the current driver 222B with gain control, as well as the state of delivery set larger the signal level of the transmission signal, the ID signal of 8 bits from the position indicator 1B to detect continuously performed eight times the transmission and reception in the same timing as when the coordinate detection.

一方、位置指示器1BのIC301は、送信するID信号に対応した8ビットのデジタル信号を生成し、その8ビットのデジタル信号により、位置検出装置200Bとの間の電磁誘導信号の送受信に同期してスイッチ回路307をオン・オフ制御する。 On the other hand, IC 301 of the position pointer 1B generates an 8-bit digital signal corresponding to the ID signal transmitted by the digital signal of the 8-bit, synchronous with the transmission and reception of the electromagnetic induction signals between the position detecting device 200B to control on and off the switch circuit 307 Te. 例えば、ID信号のビットが「1」であるときには、スイッチ回路307はオンにされる。 For example, bit ID signal is at a "1", the switch circuit 307 is turned on. すると、前述したように、位置指示器1Bからは、電磁誘導信号が位置検出装置200Bに返送されない。 Then, as described above, from the position pointer 1B, an electromagnetic induction signal is not sent back to the position detecting device 200B. 一方、ID信号のビットが「0」であるときには、スイッチ回路307はオフにされる。 On the other hand, bit ID signal is at a "0", the switch circuit 307 is turned off. すると、前述したように、位置指示器1Bからは、電磁誘導信号が位置検出装置200Bに返送される。 Then, as described above, from the position pointer 1B, an electromagnetic induction signal is sent back to the position detecting device 200B.

したがって、位置検出装置200Bの処理制御部233Bは、位置指示器1Bからの受信信号の有無の検出を8回行うことにより、8ビットのデジタル信号であるID信号を受信することができる。 Therefore, the processing control section 233B of the position detecting device 200B is by detecting the presence or absence of the received signal from the position indicator 1B 8 times, can receive the ID signal is a 8-bit digital signal.

位置検出装置200Bの処理制御部233Bは、以上のような処理をすることにより、位置指示器1BからのID信号を受信したか否か判別し(ステップS22)、ID信号を所定の時間内に受信できなかったと判別したときには、ステップS21に戻り、大レベルでの送信信号の送信を所定回数継続して行う。 Processing control section 233B of the position detecting device 200B, by the aforementioned processing, it is determined whether it has received the ID signal from the position indicator 1B (step S22), and an ID signal within a predetermined time when it is determined that has not been received, the process returns to step S21, transmits a transmission signal at a large level a predetermined number of times continuously for. なお、ID信号の受信処理を所定回数継続して行ってもID信号が受信できなかったときには、位置指示器1BにはID信号を送出する機能が備わっていないものと判断してID信号の受信処理をスキップさせる。 Incidentally, when it does not receive the ID signal be performed reception processing ID signal continuously for a predetermined number of times, reception of to ID signal determines that does not have a function of transmitting the ID signal to the position pointer 1B to skip the process.

そして、ステップS22で、ID信号を受信したと判別したときには、処理制御部233Bは、電流ドライバ222Bのゲインを下げて、送信信号の信号レベルをステップS21での大レベルよりも所定のレベル(通常使用レベル)まで下げて送信するようにする(ステップS23)。 Then, in step S22, when it is determined that it has received the ID signal, the process control section 233B may lower the gain of the current driver 222B, a predetermined level than the large level of the signal level of the transmission signal at step S21 (normal use levels) to send down to (step S23). このときの所定のレベルは、位置指示器1Bによる指示位置の検出及び筆圧の検出が、位置指示器1Bの並列共振回路20Rとの間で可能であるが、位置指示器1Bのスイッチ制御回路306が、スイッチ回路305を、オンにすることができないレベルとされる。 Predetermined level at this time, the detection and pen pressure detection of the position indicated by the position pointer 1B, are possible between the parallel resonant circuit 20R of the position pointer 1B, the switch control circuit of the position pointer 1B 306, a switch circuit 305, are level that can not be turned on.

こうして、位置検出装置200Bから送信された電磁誘導信号の信号レベルが所定レベル(通常使用状態)に設定されると、位置指示器1Bのスイッチ制御回路306はスイッチ回路305をオンとするスイッチ制御信号を出力しない。 Thus, the signal level of the electromagnetic induction signal transmitted from the position detecting device 200B is set to a predetermined level (normal use), the switch control circuit 306 of the position pointer 1B switch control signal to turn on the switch circuit 305 does not output. このため、電源供給回路304からの電源電圧VccのIC301への供給が停止し、IC301は、動作不能となるので、図13のフローチャートの処理は、終了となり、位置指示器1BはID信号の送信を停止する。 Therefore, to stop the supply of the IC 301 of the power supply voltage Vcc from the power supply circuit 304, IC 301, since inoperable, the processing of the flowchart in Figure 13, will end, the position pointer 1B transmission of ID signals a stop.

しかし、位置検出装置200Bから送信された電磁誘導信号の信号レベルが所定レベル(通常使用状態)に設定された状態は、図7の場合と全く同様の状態となるので、位置検出装置200Bの処理制御部233Bは、位置指示器1Bの並列共振回路20Rとの間での電磁誘導信号の送受により、上述した第1の実施形態で説明したようにして位置指示器1Bによる指示位置及び筆圧を検出する処理を行う(ステップS24)。 However, the state in which the signal level of the electromagnetic induction signal transmitted from the position detecting device 200B is set to a predetermined level (normal use), since the exactly same state as in FIG. 7, the processing of the position detecting device 200B control unit 233B includes a transmission and reception of electromagnetic induction signals between the parallel resonant circuit 20R of the position pointer 1B, the indicated position and pen pressure by the position pointer 1B as described in the first embodiment described above the process to be detected (step S24).

そして、処理制御部233Bは、位置指示器1Bの並列共振回路20Rからの電磁誘導信号の返送を監視し、当該電磁誘導信号の返送がなくなったために、位置指示器1Bを検出できない状態になったか否か判別する(ステップS25)。 Then, if the processing control unit 233B monitors the return of the electromagnetic induction signals from the parallel resonant circuit 20R of the position pointer 1B, in order to return of the electromagnetic induction signal has disappeared, brought into a state where it can not detect the position indicator 1B whether it determined (step S25). このステップS25で、位置指示器1Bを検出できていると判別したときには、処理制御部233Bは、処理をステップS24に戻す。 In this step S25, if it is discriminated that can detect the position indicator. 1B, the processing control section 233B returns the process to step S24. また、ステップS25で、位置指示器1Bを検出できなくなったと判別したときには、処理制御部233Bは、処理をステップS21に戻して、電流ドライバ222Bに、送信信号の信号レベルを大レベルとするゲイン制御信号を供給することで、ループコイル群211X,212Yに供給する送信信号の信号レベルを大レベルにする。 Further, in step S25, when it is determined that no longer able to detect the position pointer 1B, the processing control unit 233B, the processing returns to step S21, and the current driver 222B, a gain control for the signal level of the transmitted signal and the large-level by supplying a signal to the loop coil groups 211X, the signal level of the transmission signal supplied to 212Y to atmospheric level. そして、処理制御部233Bは、このステップS21以降の処理を繰り返す。 Then, the processing control section 233B repeats the processing in step S21 and later.

上述した図11〜図14に示した第2の実施形態によれば、位置指示器1Bからは、電子インクカートリッジ20や位置指示器1Bを識別するためのID信号を、位置検出装置200Bに伝達することができる。 According to the second embodiment shown in FIGS. 11 to 14 described above, from the position pointer 1B, the ID signal for identifying the electronic ink cartridge 20 and the position pointer 1B, the position detecting device 200B transmits can do. したがって、位置検出装置200Bを備える電子機器においては、電子インクカートリッジ20や位置指示器1BのID信号を検出することで、それぞれの電子インクカートリッジや位置指示器に対応した所定の処理を割り当てることが可能となって、非常に便利である。 Accordingly, in the electronic apparatus including the position detecting device 200B, by detecting the ID signal of the electronic ink cartridge 20 and the position pointer 1B, to assign a predetermined processing corresponding to each of the electronic ink cartridge and the position indicator become possible, it is very convenient. また、電子インクカートリッジ20や位置指示器1BのID信号を検出することで、電子インクカートリッジ20や位置指示器1Bの故障などについての管理も容易になるというメリットがある。 Further, by detecting the ID signal of the electronic ink cartridge 20 and the position pointer 1B, there is an advantage that management becomes easy for the malfunction of the electronic ink cartridge 20 and the position pointer 1B.

しかも、位置検出装置200Bが動作を開始すると、位置指示器1Bに対して位置指示器1Bが備えるID信号の送信を促し、一旦ID信号が受信できるとID送信回路300を位置指示器1Bの共振回路から電気的に分離させるとともに、通常使用状態にて位置指示器1Bによる指示位置の検出及び筆圧の検出を行うように動作制御が行われる。 Moreover, the position when the detector 200B starts to operate, the position location indicator 1B relative indicator 1B encourage the transmission of ID signal included in the once ID signal resonance of the position pointer 1B the ID transmission circuit 300 to be able to receive causes electrically isolated from the circuit, the operation control is performed so as to perform detection and detection of writing pressure of the position indicated by the position pointer 1B in the normal use state. また、位置指示器1Bに対して位置指示器1Bが備えるID信号の送信を所定回数促した結果、ID信号が受信できないと判別された場合にも、通常使用状態にて位置指示器1Bによる指示位置の検出及び筆圧の検出を行うように動作制御が行われる。 As a result of the transmission of the ID signal comprising the position indicator 1B relative position pointer 1B urged predetermined number, even if the ID signal is determined to not be received, indicated by the position pointer 1B in the normal use state operation control is performed so as to perform detection and detection of writing pressure position. したがって、ID信号の送信機能が備わっていない位置指示器1Bを使用する場合でも、特別な処理操作は不要であり、何らの違和感を持つことなく、操作することができる。 Therefore, even when using the position pointer 1B transmission function of the ID signal is not provided, special processing operation is unnecessary, without having any sense of discomfort can be manipulated.

なお、上述の例では、位置指示器1Bのスイッチ制御回路306は、位置検出装置200Bからの大レベルの電磁誘導信号を並列共振回路20Rで受信したときに、当該受信した大レベルの電磁誘導信号に基づき、スイッチ回路305をオンにするスイッチ制御信号を生成し、これにより、IC301に電源電圧Vccを供給するようにした。 In the above example, the switch control circuit 306 of the position pointer 1B, upon receiving a large level electromagnetic induction signals from the position detecting device 200B with parallel resonant circuits 20R, a large level electromagnetic induction signal of which the received based on, generates a switch control signal to turn on the switch circuit 305, thereby, it was to supply the power supply voltage Vcc to the IC 301.

しかし、位置指示器1Bのスイッチ制御回路306がスイッチ回路305をオンにして、IC301に電源電圧Vccを供給するようにする方法は、このような方法に限られるものではない。 However, the switch control circuit 306 of the position pointer 1B is to turn on the switch circuit 305, a method so as to supply the power supply voltage Vcc to IC301 is not limited to this method.

例えば、他の例としては、位置検出装置200Bから所定のデジタル信号を位置指示器1Bに送り、このデジタル信号を受け取ったスイッチ制御回路306にスイッチ回路305をオンにするスイッチ制御信号を生成させるように構成することもできる。 For example, as another example, it sends a predetermined digital signal to the position pointer 1B from the position detecting device 200B, so as to generate a switch control signal to turn on the switch circuit 305 to the switch control circuit 306 receives this digital signal It can also be configured to.

すなわち、例えば、位置検出装置200Bは、位置指示器1Bによる指示位置が検出できないなどによって、位置指示器1Bの存在を検出していないときには、前記所定のデジタル信号を、ループコイル群211X及び212Yを通じて電磁誘導信号として送出する。 That is, for example, the position detecting device 200B is the like can not be detected is the position indicated by the position indicator 1B, when not detecting the presence of the position pointer 1B is a predetermined digital signal through the loop coil groups 211X and 212Y delivering as an electromagnetic induction signal. 位置指示器1Bの並列共振回路20Rは、当該デジタル信号に対応した信号エンベロープを備えた電磁誘導信号を受信してスイッチ制御回路306に供給する。 Parallel resonant circuit 20R of the position pointer 1B is supplied to the switch control circuit 306 receives the electromagnetic induction signal having a signal envelope corresponding to the digital signal.

スイッチ制御回路306は、この信号を例えば波形整形しエンベロープ検波することによりデジタル信号を抽出し、そのデジタル信号が、前もって設定されたデジタル信号と一致しているときに、スイッチ回路305をオンにするスイッチ制御信号を生成する。 The switch control circuit 306 extracts digital signals by the signal, for example the waveform shaping envelope detection, the digital signal, when match the preset digital signal, to turn on the switch circuit 305 generating a switch control signal. これにより、IC301に電源電圧Vccを供給するようにする。 Accordingly, so as to supply a power source voltage Vcc to the IC 301.

IC301は、この電源電圧Vccの投入により動作を開始して、並列共振回路20Rを通じて、位置指示器1BのID信号を位置検出装置200Bに送信する。 IC301 starts the operation by introduction of the power supply voltage Vcc, through a parallel resonant circuit 20R, transmits the ID signal of the position pointer 1B to the position detecting device 200B. 位置検出装置200Bは、ID信号を受け取ると、前記所定のデジタル信号の送出を停止して、ID信号検出モードから、位置指示器1Bによる指示位置を検出する通常使用モードに移行し、位置指示器1Bの指示位置の検出動作を行うようにする。 Position detection apparatus 200B receives the ID signal, stops the transmission of the predetermined digital signal, the ID signal detection mode shifts to the normal use mode for detecting the position indicated by the position indicator 1B, the position indicator to perform the detection operation of the 1B indicated position. 位置指示器1Bのスイッチ制御回路306は、所定のデジタル信号を受信できなくなったときには、スイッチ回路305をオフとして、IC301への電源Vccの供給が停止される。 Switch control circuit 306 of the position pointer 1B is when it can not receive a predetermined digital signal, turns off the switch circuit 305, the supply of the power supply Vcc to the IC301 is stopped. これによって、ID信号の送出は停止されるとともに、ID送信回路300が高インピーダンスとなり、ID送信回路300は並列共振回路20Rとの接続端から電気的に分離された状態となる。 Thus, with sending of the ID signal is stopped, ID transmission circuit 300 becomes high impedance, ID transmission circuit 300 is in a state of being electrically separated from the connection end of the parallel resonant circuit 20R.

なお、位置検出装置200Bは、位置指示器1Bが検出できなくなったときには、再び、前記所定のデジタル信号の送出を開始するようにする。 The position detecting device 200B, when the position pointer 1B is no longer detected, again, so as to initiate transmission of said predetermined digital signal.

なお、ID送信回路300は、コイル24に並列に接続されれば良いので、IDパッケージ320は、コンデンサ回路28とキャップ19との間に設ける場合のみに限られるものではない。 Incidentally, ID transmission circuit 300, since the may be connected in parallel to the coil 24, ID package 320 is not limited only to the case of providing between the capacitor circuit 28 and the cap 19. 例えば、ID送信回路300を連結部材27とコンデンサ回路28との間に設けることもできる。 For example, it is possible to provide an ID transmission circuit 300 between the connecting member 27 and the capacitor circuit 28.

さらには、キャップ19に、コネクタ194に加えて、第2のコンデンサ回路282の端子部材1824の他端1824bと、端子部材1825の他端1825bとに接続される別のコネクタを設けて、この別のコネクタにID送信回路300を備えるIDパッケージと同様の回路部を、筒状体50の外部に設けても良い。 Further, the cap 19, in addition to the connector 194, provided the other end 1824b of the terminal member 1824 of the second capacitor circuit 282, another connector connected to the other end 1825b of the terminal member 1825, this alternative similar circuit portion and the ID package comprising a connector ID transmission circuit 300, and may be provided outside of the tubular member 50.

[第3の実施形態] Third Embodiment
以上説明した第1及び第2の実施形態では、感圧センサは、芯体に印加される圧力に応じて共振回路を構成するインダクタンスを変化させるようにした場合であった。 In the first and second embodiments described above, the pressure sensor has a case which is adapted to vary the inductance constituting a resonant circuit in response to pressure applied to the core. これに対して、以下に説明する第3の実施形態では、感圧センサは、共振回路を構成するコンデンサの静電容量を、芯体に印加される圧力に応じて変化させるようにする場合である。 In contrast, in the third embodiment described below, the pressure sensor is a capacitance of the capacitor constituting a resonance circuit, in case that is varied depending on the pressure applied to the core is there. そして、この第3の実施形態の位置指示器では、芯体に印加される押圧力に応じて静電容量が変化する感圧センサは、MEMS(Micro Electro Mechanical System)技術により製作される静電容量方式の圧力センシング半導体デバイスにより構成する。 Then, the position indicator of the third embodiment, the pressure sensor whose capacitance changes in response to the pressing force applied to the core, an electrostatic fabricated by MEMS (Micro Electro Mechanical System) technology constituting the pressure sensing semiconductor device of the capacitive type.

図15は、この第3の実施形態の位置指示器の電子インクカートリッジ30の構成例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a configuration example of an electronic ink cartridge 30 of the position indicator of the third embodiment. 図15(A)は、電子インクカートリッジ30の内部構成を説明するための断面図である。 Figure 15 (A) is a cross-sectional view for explaining the internal configuration of the electronic ink cartridge 30. また、図15(B)は、電子インクカートリッジ30の全体の構成を説明するための分解斜視図である。 Further, FIG. 15 (B) is an exploded perspective view illustrating the overall configuration of the electronic ink cartridge 30. なお、この例においても、説明の便宜上、電子インクカートリッジ30の筒状体5´の内部の一部の構成部品については、図15(A)では断面として示していない。 Also in this example, for convenience of explanation, some of the components inside the electronic ink cylindrical body of the cartridge 30 5'not shown in cross section in FIG. 15 (A).

そして、この第3の実施形態の位置指示器の筐体の構成、及びプッシュスイッチ7の当該筐体への取り付け構造は、第1の実施形態と同様とされるので、その図示および説明は省略する。 Then, the third configuration of the position indicator of the housing of the embodiment, and the mounting structure for the casing of the push switch 7, since it is the same as the first embodiment, its illustration and description are omitted to. また、この第3の実施形態の説明においても、第1の実施形態と同じ構成要素については、同一参照符号を付与して、その説明は省略する。 Further, in the description of this third embodiment, the same components as the first embodiment, by applying the same reference numerals, and a description thereof will be omitted.

筒状体5´は、第1の実施形態と同様に、中心軸方向に2分割された第1の筒状体5Cと第2の筒状体5Dとからなり、第1の筒状体5C及び第2の筒状体5Dは、それぞれ、外径が例えば2.5mm、内径が例えば1.5mm〜2mmとされた細型形状とされている。 Tubular body 5 ', as in the first embodiment, comprises a first cylindrical body 5C and the second tubular member 5D which is bisected along the central axis, the first tubular member 5C and the second tubular member 5D, respectively, the outer diameter of for example 2.5 mm, there is a narrow shape which is the inner diameter for example 1.5Mm~2mm. そして、筒状体5´は、非磁性体金属、樹脂材、ガラス、セラミックなどの非磁性体、この例では、例えば導電性を有するSUS305,SUS310Sなどの素材で構成されている。 Then, the tubular body 5 'is a non-magnetic metal, a resin material, glass, non-magnetic material such as ceramic, in this example, is composed of material such as SUS305, SUS310S having, for example, conductive.

第1の筒状体5Cの構成は、前述した第1の実施形態の第1の筒状体5Aと同様の構成を有し、その中心軸方向の一端側には、芯体31の先端を延出するための開口5Caが設けられ、その他端側の開口5Cbには、第2の筒状体5Dと螺合するためのネジ部5Ccが形成されている。 Construction of the first tubular member 5C has a first configuration similar to the cylindrical body 5A of the first embodiment described above, at one end of the central axis, the distal end of the core body 31 It provided opening 5Ca for extending, in the other end of the opening 5Cb, threaded portion 5Cc for threaded engagement with second tubular member 5D is formed. また、第2の筒状体5Dの構成も、前述した第1の実施形態の第2の筒状体5Bと同様の構成を有し、その一端側に開口部には、第1の筒状体5Cと螺合するためのネジ部5Daが形成され、また、その他端側には、中心軸方向に形成された溝5Dbが形成されていると共に、キャップ19Cの径小部195に形成されているリング状溝部19aに嵌合するリング状突部5Dcが形成されている。 The configuration of the second tubular body 5D also has a second configuration similar to that of the tubular member 5B of the first embodiment described above, the opening at one end, a first cylindrical body 5C screwed to the threaded portion 5Da for is formed, also in its other end, with grooves 5Db formed in the central axis direction is formed, it is formed on the small-diameter portion 195 of the cap 19C ring projection 5Dc to be fitted in a ring-shaped groove 19a there are formed.

図15に示すように、この第3の実施形態の電子インクカートリッジ30においても、電磁誘導方式の位置指示器を構成する主要な部品は、筒状体5´内にすべて収納されるが、図15(A)及び図15(B)に示すように、第1の筒状体5C内には、開口5Ca側から見て、コイルバネ32、芯体31、圧力センシング半導体デバイス35、コイル33が巻回された磁性体の例としてのフェライトコア34、連結部材36までが、第2の筒状体5D内には、コンデンサ回路18Cが、それら各部品の中心軸方向が筒状体5C及び5Dの中心軸方向となるような状態で、順次に並べられて収納される。 As shown in FIG. 15, in the electronic ink cartridge 30 of this third embodiment, the main components of the position indicator of the electromagnetic induction type, but are all housed in the cylindrical body 5 ', FIG. 15 (a) and as shown in FIG. 15 (B), the first cylindrical body 5C, as viewed from the opening 5Ca side, the coil spring 32, the core body 31, the pressure sensing semiconductor device 35, the coil 33 is wound around ferrite core 34 as an example of the magnetic body, to the connecting member 36, the second cylindrical body 5D, capacitor circuit 18C is, for each of those component center axis direction of the cylindrical body 5C and 5D in a state such that the center axis direction, are housed are arranged sequentially. そして、第2の筒状体5Dの他端側の開口に、キャップ19Cが挿入されて、筒状体5´の開口が閉塞される。 Then, the other end of the opening of the second cylindrical body 5D, the cap 19C is inserted, the opening of the tubular member 5 'is closed. コンデンサ回路18Cは、第1のコンデンサ回路181Cと第2のコンデンサ回路182Cとからなり、第1の実施形態のコンデンサ回路18よりも細い径とされているだけで、その構成は、第1の実施形態のコンデンサ回路18と全く同様である。 Capacitor circuit 18C is composed of a first capacitor circuit 181C and the second capacitor circuit 182C, only there is a smaller diameter than the capacitor circuit 18 of the first embodiment, the configuration, the first embodiment it is exactly the same as the embodiment of the capacitor circuit 18.

なお、この第3の実施形態では、第1の筒状体5Cに、コイルバネ32、芯体31、圧力センシング半導体デバイス35、コイル33が巻回されたフェライトコア34及び連結部材36までが収納された時点で、この連結部材36の側周面に対応する第1の筒状体5Cの側周面位置を中心軸方向に絞る(かしめる)ことにより第1の筒状体5Cの内周面に突部5Cd及び5Ceを形成することで、第1の筒状体5Cにより連結部材36を圧接挟持させて、連結部材36が中心軸方向に移動しないように位置規制させる。 In this third embodiment, the first tubular member 5C, the coil spring 32, the core body 31, the pressure sensing semiconductor device 35, the ferrite core 34 and the connecting member 36 the coil 33 is wound is housed at the time the inner peripheral surface of the first tubular member 5C by squeezing the side peripheral surface position of the first tubular member 5C corresponding to the side peripheral surface of the connecting member 36 in the central axis direction (caulked) a by forming the protrusions 5Cd and 5CE, the connecting member 36 by nipped by the first tubular member 5C, the connecting member 36 is positioned regulated so as not to move in the axial direction. そして、第1の筒状体5Cの開口5Ca側と圧力センシング半導体デバイス35との間に配置されているコイルバネ32の偏倚力により、圧力センシング半導体デバイス35及びコイル33が巻回されたフェライトコア34が中心軸方向に、がたつかないようにされている。 Then, the ferrite core 34 by the biasing force of the coil spring 32 disposed between the opening 5Ca side and the pressure sensing semiconductor device 35 of the first tubular member 5C, the pressure sensing semiconductor device 35 and the coil 33 is wound There the central axis direction, and it is prevented rattling.

その後、前述した第1の実施形態と同様にして、コンデンサ回路18Cが連結部材36に結合されると共に、第2の筒状体5Dが第1の筒状体5Cにねじ込まれて結合され、更に、キャップ19Cにより、第2の筒状体5Dの他端の開口が閉塞される。 Thereafter, similarly to the first embodiment described above, the capacitor circuit 18C is coupled to the connecting member 36, the second tubular body 5D is coupled screwed into the first tubular member 5C, further , by the cap 19C, an opening of the other end of the second cylindrical body 5D is closed.

筒状体5´の内部に収納される各部の構成及び電子インクカートリッジ30の組立、更に共振周波数の調整について、更に説明する。 Tubular body inside the housing is the respective parts of the structure and electronic ink cartridge 30 assembly 5', for further adjustment of the resonance frequency will be further described.

この第3の実施形態における芯体31は、図15(A)、(B)に示すように、例えば樹脂からなる棒状の部材で構成される。 Core member 31 in the third embodiment, FIG. 15 (A), the (B), the for example, a rod-like member made of resin. そして、この第3の実施形態においては、棒状の芯体31は、圧力センシング半導体デバイス35に、押圧部材として挿入される。 Then, in the third embodiment, the core body 31 of the rod-shaped, the pressure sensing semiconductor device 35 is inserted as a pressing member.

フェライトコア34は、この第3の実施形態では、径が一定の円柱状形状を有しており、コイル33が巻回される。 Ferrite core 34, in this third embodiment, diameter has a constant cylindrical shape, the coil 33 is wound. そして、圧力センシング半導体デバイス35のパッケージ部材351の、芯体31が挿入される上面351aとは反対側の底面351b側には、凹部352が設けられており、フェライトコア34の中心軸方向の一端側が、この凹部352に嵌合される。 The package member 351 of the pressure sensing semiconductor device 35, on the opposite side of the bottom surface 351b side of the upper surface 351a of the core body 31 is inserted, it is provided with a recess 352, in the central axis direction of the ferrite core 34 at one end side is, fitted in the recess 352.

また、フェライトコア34の中心軸方向の他端側は、例えば樹脂からなる連結部材36に嵌合して結合されている。 The other end of the central axis direction of the ferrite core 34, for example, are coupled fitted to the connecting member 36 made of resin. フェライトコア34の連結部材36側の端面の中央には、後述する連結部材36の突部361が嵌合する凹穴34aが形成されている。 At the center of the end face of the connecting member 36 side of the ferrite core 34, recessed hole 34a of projections 361 of the connecting member 36 to be described later is fitted is formed.

[圧力センシング半導体デバイス35の構成例] [Configuration of the pressure sensing semiconductor device 35 '
この第3の実施形態の位置指示器は、前述したように、筆圧を、コイルと共に共振回路を構成するコンデンサの静電容量の変化として検出するが、この第3の実施形態の位置指示器では、出願人が特願2012−15254として先に提案した、MEMS技術により製作された半導体デバイス(圧力感知チップ)を、筆圧に応じて静電容量が変化する感圧センサとして使用される。 The position indicator of the third embodiment, as described above, the writing pressure, although detected as a change in capacitance of the capacitor constituting a resonant circuit together with the coil, the position indicator of the third embodiment in the applicant previously proposed as Japanese Patent application No. 2012-15254, a semiconductor device fabricated by MEMS technology (pressure detecting chip) it is used as a pressure sensitive sensor whose capacitance changes according to pen pressure.

圧力センシング半導体デバイス35は、例えば樹脂からなるパッケージ部材351内に、圧力感知チップ400を、外部からの押圧部材により押圧可能な状態で収納したものとして構成される。 Pressure sensing semiconductor device 35 is configured for example the package member 351 made of resin, a pressure sensing chip 400, as those contained in pressable state by the pressing member from the outside. 押圧部材は、この例では、芯体31とされる。 Pressing member, in this example, is a core body 31. そして、この例の圧力センシング半導体デバイス35は、芯体31を挿脱可能に保持すると共に、コイル33が巻回されたフェライトコア34が、パッケージ部材351に保持されてユニット化された一体化構造とされている。 Then, the pressure sensing semiconductor device 35 of this example holds the core body 31 removably, integrated ferrite core 34 the coil 33 is wound were unitized held in the packaging member 351 structure there is a.

図16は、この例の圧力センシング半導体デバイス35の構成を説明するための図である。 Figure 16 is a diagram for explaining the configuration of the pressure sensing semiconductor device 35 of this example. 図16(A)は、圧力センシング半導体デバイス35の縦断面図である。 Figure 16 (A) is a longitudinal sectional view of a pressure sensing semiconductor device 35. また、図16(B)は、圧力センシング半導体デバイス35に収納された圧力感知チップ400を説明するための図である。 Further, FIG. 16 (B) is a diagram for explaining a pressure sensing chip 400 accommodated in the pressure sensing semiconductor device 35.

圧力センシング半導体デバイス35は、弾性を有すると共に、電気絶縁性材料である樹脂部材、例えばシリコンゴムから成り、例えば円柱形状のパッケージ部材351内に圧力感知チップ400を封止して構成されている。 Pressure sensing semiconductor device 35, which has a resilient, electrically insulating material is a resin member, for example, a silicone rubber, and is configured to seal the pressure sensing chip 400, for example, the package member 351 of cylindrical shape.

この例の圧力感知チップ400は、図16(B)に示すように、第1の電極401と、第2の電極402と、第1の電極401及び第2の電極402の間の絶縁層(誘電体層)403とからなる。 Pressure sensing chip 400 of this embodiment, as shown in FIG. 16 (B), a first electrode 401, a second electrode 402, the insulating layer between the first electrode 401 and second electrode 402 ( a dielectric layer) 403. 第1の電極401及び第2の電極402は、単結晶シリコン(Si)からなる導体で構成される。 The first electrode 401 and second electrode 402 is composed of a conductor made of single crystal silicon (Si). 絶縁層403は、この例では酸化膜(SiO )からなる絶縁膜で構成される。 Insulating layer 403 is made of an insulating film made of an oxide film (SiO 2) in this example.

そして、この絶縁層403には、例えば円形の凹部404が形成され、絶縁層403と、第1の電極401との間に空間405が形成される。 Then, the insulating layer 403, for example, circular recess 404 is formed, an insulating layer 403, a space 405 is formed between the first electrode 401. 凹部404の底面は平坦な面とされ、その直径Rは、例えばR=1mmとされている。 The bottom surface of the recess 404 is a flat surface, the diameter R is, for example, a R = 1 mm. また、凹部404の深さは、この例では、数十ミクロン〜数百ミクロン程度とされている。 The depth of the recess 404, in this example, there is a few tens of microns to several hundred microns approximately. 第1の電極401は、面401a側から押圧されると、空間405の方向に撓むように変位可能となる。 The first electrode 401, when pressed from the surface 401a side and displaceable to deflect the direction of the space 405.

以上のような構成の圧力感知チップ400は、第1の電極401と第2の電極402との間に静電容量Cvが形成されるコンデンサである。 Or pressure sensing chip 400 configured as is the capacitor capacitance Cv is formed between the first electrode 401 and second electrode 402. そして、図16(B)に示すように、第1の電極401の面401a側から第1の電極401に対して圧力Pが印加されると、第1の電極401は、図16(B)において、点線で示すように撓み、第1の電極401と、第2の電極402との間の距離が短くなり、静電容量Cvの値が大きくなるように変化する。 Then, as shown in FIG. 16 (B), the pressure P is applied to the first electrode 401 from the surface 401a side of the first electrode 401, the first electrode 401, FIG. 16 (B) in deflection, as shown by the dotted line, a first electrode 401, the distance is shortened between the second electrode 402 changes as the value of the capacitance Cv becomes large. 第1の電極401の撓み量は、印加される圧力Pの大きさに応じて変化する。 The amount of deflection of the first electrode 401 changes according to the magnitude of the pressure P applied. したがって、静電容量Cvは、圧力感知チップ400に印加される圧力Pの大きさに応じて変化する。 Therefore, the capacitance Cv varies depending on the magnitude of the pressure P applied to the pressure sensing chip 400. この静電容量Cvの変化に基づいて圧力を検出することが可能となる。 It is possible to detect the pressure based on the change in capacitance Cv.

この実施形態の圧力センシング半導体デバイス35においては、以上のような構成を備える圧力感知チップ400は、圧力を受ける第1の電極401の面401aが、図16(A)において、パッケージ部材351の上面351aに対向する状態でパッケージ部材351内に収納されている。 In the pressure sensing semiconductor device 35 of this embodiment, the pressure sensing chip 400 having the above structure, the surface 401a of the first electrode 401 which receives the pressure, in FIG. 16 (A), the upper surface of the package member 351 It is housed in the package member 351 in the opposite state 351a.

パッケージ部材351には、上面351aから圧力感知チップ400の第1の電極401の面401aの近傍まで連通する、例えば断面が円形の連通穴353が形成されている。 The package member 351, communicating from the upper surface 351a to the vicinity of the surface 401a of the first electrode 401 of the pressure sensing chip 400, for example, cross-section is formed circular communication hole 353. この連通穴353には、図15及び図16(A)に示すように、芯体31が、圧力感知チップ400を押圧する押圧部材として挿入される。 The communication hole 353, as shown in FIG. 15 and FIG. 16 (A), the core body 31 is inserted as a pressing member for pressing the pressure sensing chip 400. パッケージ部材351の連通穴353の開口部側(上面351a側)にはテーパー部351cが形成されて、連通穴353の開口部は、ラッパ状形状とされ、押圧部材としての芯体31が連通穴353内に挿入され易く構成されている。 The opening side of the communication hole 353 of the package member 351 (the upper surface 351a side) tapered portion 351c is formed, the opening of the communication hole 353 is a flared shape, the core body 31 is communicated with the hole as a pressing member It is constructed easily inserted into the 353.

そして、図16(A)に示すように、この連通穴353の内壁面には、丸棒状の芯体31を保持するためのOリング状の突部354a及び354bが設けられている。 Then, as shown in FIG. 16 (A), on the inner wall surface of the communication hole 353 is provided an O-ring shaped protrusion 354a and 354b for holding the core body 31 of the round bar. この場合に、連通穴353の内径は、丸棒状の芯体31が当接する部分の直径と等しいあるいは若干大きくされ、また、Oリング状の突部354a及び354bの内径は、芯体31が当接する部分の直径よりも小さく選定されている。 In this case, the inner diameter of the communication hole 353, the core of the round bar 31 is larger in diameter equal or slightly abutting portion, also, the inner diameter of the O-ring-shaped projection 354a and 354b are core body 31 abuts It is chosen smaller than the portion of the diameter in contact.

したがって、芯体31が、パッケージ部材351の開口部側(上面351a側)に設けられたテーパー部351cによってガイドされて連通穴353内に挿入されたときには、芯体31は、Oリング状の突部354a,354bにより保持される。 Therefore, when the core body 31 has been inserted into and guided by the tapered portion 351c provided on the opening side of the package member 351 (the upper surface 351a side) communicating hole 353, the core body 31, O-ring-shaped collision part 354a, is held by 354b. しかし、芯体31は、所定の力で連通穴353から引き抜くことが可能である。 However, the core body 31 can be pulled out from the communicating hole 353 with a predetermined force. したがって、芯体31は、容易に交換可能である。 Thus, the core body 31 is easily replaceable.

そして、圧力感知チップ400の第1の電極401は、金線355により、導体で構成される第1のリード端子356に接続され、また、第2の電極402は、導体で構成される第2のリード端子357に接触して接続される。 The first electrode 401 of the pressure sensing chip 400, the gold wires 355, connected to the first lead terminal 356 constituted by the conductor, and the second electrode 402, the second constituted by a conductor It is connected in contact with the lead terminal 357. この第3の実施形態では、これら第1及び第2のリード端子356及び357の先端部は、図16(A),(B)に示すように、パッケージ部材351の底面351bに対して直交するように導出されている。 In the third embodiment, the tip portion of the first and second lead terminals 356 and 357, as shown in FIG. 16 (A), (B), perpendicular to the bottom surface 351b of the package member 351 It is derived as.

このパッケージ部材351の底面351bには、フェライトコア34の直径にほぼ等しい直径の円形の凹部352が形成されている。 This on the bottom surface 351b of the package member 351, the recess 352 of the circular diameter substantially equal to the diameter of the ferrite core 34 is formed. この凹部352の深さは、コイル33が巻回されているフェライトコア34の中心軸方向の一端部が嵌合される深さとされている。 The depth of the recess 352, the coil 33 is the depth to which one end portion in the central axis direction of the ferrite core 34 which is wound around is fitted. フェライトコア34は、この凹部352内に挿入され、例えば接着材によりパッケージ部材351と結合される。 Ferrite core 34 is inserted into the recess 352, for example, be combined with the package member 351 with an adhesive. 第1及び第2のリード端子356及び357は、底面351bにおいて凹部352の周囲から導出されている。 First and second lead terminals 356 and 357 are derived from the periphery of the recess 352 in the bottom surface 351b.

この第1のリード端子356及び第2のリード端子357は、後述するように、連結部材36の端子部材362,363に金線やリード線などにより電気的に接続される。 The first lead terminal 356 and the second lead terminal 357, as will be described later, are electrically connected by such a gold wire and the lead wire to the terminal member 362 and 363 of the connecting member 36. また、フェライトコア34に巻回されているコイル33の一端33a及び他端33bも、連結部材36の端子部材362,363に電気的に接続される。 One end 33a and the other end 33b of the coil 33 are wound ferrite core 34 wound are also electrically connected to the terminal members 362 and 363 of the connecting member 36.

次に、連結部材36の構成例を図17に示す。 Next, FIG. 17 shows configuration examples of the coupling member 36. 図17(A)は、連結部材36を、その中心軸方向に、フェライトコア34と結合する側から見た端面を示す図、図17(B)は、図17(A)のF−F断面図、図17(C)は、連結部材36を、その中心軸方向に、コンデンサ回路18C側から見た端面を示す図である。 FIG. 17 (A) the connecting member 36, in its center axis direction, shows an end face viewed from the side coupled with the ferrite core 34, FIG. 17 (B) is F-F cross section shown in FIG. 17 (A) Figure, Figure 17 (C) is a connecting member 36, in its axial direction, is a diagram showing an end face viewed from the capacitor circuit 18C side.

前述したように、連結部材36は、電気絶縁性材料である例えば樹脂からなり、その外径が第1の筒状体5Cの内径と同一の円柱状形状を有する本体部360を備える。 As described above, the connecting member 36 is made of electrically insulating material in which a resin, comprises a body portion 360 to which the outer diameter has an inner diameter the same cylindrical shape of the first tubular member 5C. そして、図17(A)及び(B)に示すように、連結部材36の本体部360の、フェライトコア34と結合する側の端面には、フェライトコア34の円柱状部分の一部が嵌合する凹穴364が設けられていると共に、その凹穴364の底面の中央には、フェライトコア34の端面に形成されている凹穴34aに嵌合する突部361が形成されている。 Then, as shown in FIG. 17 (A) and (B), the body portion 360 of the connecting member 36, the end face on the side coupled with the ferrite core 34, a portion of the cylindrical portion of the ferrite core 34 fitted with recessed hole 364 which is provided, at the center of the bottom surface of the recessed hole 364, projection 361 which fits into concave hole 34a formed on the end face of the ferrite core 34 is formed.

また、図17(A)、(B)に示すように、連結部材36の本体部360の周側面の、この例では、互いに180度角間隔だけ離れた位置には、円柱の中心軸方向に沿う方向に凹溝365及び366が形成されている。 Further, FIG. 17 (A), (B), the peripheral side surface of the main body portion 360 of the connecting member 36, in this example, is in a position away by 180 degree angle apart from each other, the direction of the central axis of the cylinder grooves 365 and 366 in a direction along are formed. この凹溝365及び366内には、端子部材362及び363の一方の端部362a及び363aが、周方向に直交する方向に植立されている。 This concave groove 365 and 366, one end 362a and 363a of the terminal members 362 and 363 are erected in a direction perpendicular to the circumferential direction. そして、当該植立されている状態の端子部材362及び363の一方の端部362a及び363aのそれぞれには、図17(A)に示すように、V字型切れ込み362c,362d及び363c,363dが形成されている。 Then, each of the one end portion 362a and 363a of the planting has been the terminal member 362 and the state is 363, as shown in FIG. 17 (A), V-shaped notch 362c, 362d and 363 c, the 363d It is formed.

端子部材362のV字型切れ込み362c及び362dは、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400の第1の電極401及びコイル33の一端33aの接続用である。 V-shaped notch 362c and 362d of the terminal member 362 is for connecting one end 33a of the first electrode 401 and the coil 33 of the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35. また、端子部材363のV字型切れ込み363c及び363dは、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400の第2の電極402及びコイル33の他端33bの接続用である。 Further, V-shaped notch 363c and 363d of the terminal member 363 is for connecting the other end 33b of the second electrode 402 and the coil 33 of the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35.

連結部材36の本体部360のコンデンサ回路18Cと連結側の端面には、図17(B)に示すように、コンデンサ回路18Cの一部が嵌合される凹部368が設けられている。 The end face of the capacitor circuit 18C and the connecting side of the main body portion 360 of the connecting member 36, as shown in FIG. 17 (B), recesses 368 a portion of the capacitor circuit 18C is fitted is provided. この凹部368の側周面には、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの周部に形成されたリング状突部181Ca(図15(B)参照)が嵌合されるリング状凹溝368aが形成されている。 The side peripheral surface of the recess 368, the ring-shaped groove 368a first capacitor circuit 181C peripheral portion which is formed in a ring-shaped protrusion 181Ca capacitor circuit 18C (which see FIG. 15 (B)) is fitted There has been formed.

また、この凹部368の底面には、連結部材36の端子部材362の他方の端部として、図17(B)及び(C)に示すように、リング状電極導体362bが形成されている。 Further, on the bottom surface of the recess 368, as the other end of the terminal member 362 of the connecting member 36, as shown in FIG. 17 (B) and (C), the ring electrode conductors 362b are formed. このリング状の電極導体362bは、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの端子部材1814の一端1814aと衝合する(図4参照)。 The ring-shaped electrode conductor 362b is one end 1814a and abutting the first capacitor circuit 181C of the terminal member 1814 of the capacitor circuit 18C (see FIG. 4).

さらに、連結部材36の凹部368の底面の中央には、リング状電極導体362bとは離間した状態で、凹穴367が形成されている。 Further, the center of the bottom surface of the recess 368 of the connecting member 36, in a state of being separated from the ring-shaped electrode conductor 362b, recessed hole 367 is formed. 連結部材36の端子部材363の他方の端部363bは、その凹穴367内に位置するように形成されていると共に、当該凹穴367内に位置する端子部材363の端部363bには、弾性を有する折り曲げ部からなる挿入孔363eが形成されている。 The other end 363b of the terminal member 363 of the coupling member 36, with its being formed so as to be positioned recessed hole in 367, the end portion 363b of the terminal member 363 located within the recessed hole 367, the elastic consisting bent portion having an insertion hole 363e are formed. この挿入孔363eには、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの端子部材1815の棒状の一端1815aが挿入されて端子部材363の他方の端部363bと接続される。 This insertion hole 363E, is connected to the other end portion 363b of the first capacitor circuit rod-like one end 1815a of the terminal member 1815 of 181C is inserted terminal member 363 of the capacitor circuit 18C.

連結部材36は、フェライトコア34の端面の凹穴34aに、突部361を嵌合させた状態で、フェライトコア34に例えば接着材により接着して結合させる。 Connecting member 36, the recessed hole 34a of the end face of the ferrite core 34, in a state where the fitting the projection 361, is adhesively bonded to the ferrite core 34 for example by adhesive. そして、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400の第1の電極401及び第2の電極402に接続されたリード端子356,357に接続されたリード線を、連結部材36の端子部材362の一方の端部362aのV字型切れ込み362cまたは362d及び端子部材363の一方の端部363aのV字型切れ込み363cまたは363dに挟み込むことで接続する。 Then, the first electrode 401 and the lead wires connected to the lead connected terminals 356 and 357 to the second electrode 402 of the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35, one terminal member 362 of the coupling member 36 connected by sandwiching the one end V-shaped notch 363c or 363d of 363a of the V-shaped notch 362c or 362d and the terminal member 363 of the end portion 362a. また、コイル33の一端33a及び他端33bを、連結部材36の端子部材362の一方の端部362aのV字型切れ込み362cまたは362d及び端子部材363の一方の端部363aのV字型切れ込み363cまたは363dに挟み込むことで接続する。 Further, one end 33a and the other end 33b of the coil 33, the V-shaped notch 362c of the end portion 362a of one of the terminal member 362 of the connecting member 36 or 362d and one end V-shaped notches of 363a 363 c of the terminal member 363 or connected by sandwiching the 363 d.

こうして、この第3の実施形態では、圧力センシング半導体デバイス35と、コイル33が巻回されているフェライトコア34と連結部材36とが結合されて、一つのユニット化された構成部品として取り扱うことができるようにされている。 Thus, in the third embodiment, the pressure sensing semiconductor device 35, the coil 33 is coupled with the connecting member 36 and the ferrite core 34 is wound, it is handled as a single unitized component It is to be able to.

そして、この第3の実施形態では、第1の筒状体5Cの中空部内に、開口5Ca側を先端として、反対側の開口5Cb側からコイルバネ32が挿入され、続いて、圧力センシング半導体デバイス35と、コイル33が巻回されているフェライトコア34と、連結部材36とが連結されて一つのユニットとして一体化された構成部品が、圧力センシング半導体デバイス35の上面351a側にコイルバネ32の一端側が衝合するように挿入される。 Then, in the third embodiment, in the hollow portion of the first tubular member 5C, the tip opening 5Ca side, the coil spring 32 is inserted from the opening 5Cb side opposite, subsequently, the pressure sensing semiconductor device 35 When a ferrite core 34 where the coil 33 is wound, connected components and the member 36 are integrated as one unit is connected is one end of the coil spring 32 on the upper surface 351a side of the pressure sensing semiconductor device 35 is It is inserted so as to abut. 芯体31は、予め、圧力センシング半導体デバイス35に挿入嵌合させて、第1の筒状体5Cに収納させるようにしても良いし、後から、開口5Ca側から圧力センシング半導体デバイス35に挿入嵌合するようにしても良い。 The core body 31 is inserted, in advance, by fitting into the pressure sensing semiconductor device 35, may be caused housed in the first tubular member 5C, later, the pressure sensing semiconductor device 35 from the opening 5Ca side it may be fitted.

なお、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400の第1の電極401及び第2の電極402や、コイル33の一端33a及び他端33bは、連結部材36の凹溝365,366内で、端子部材362,363の、例えば一方の端部362a,363aと接続されているので、圧力感知チップ400の第1の電極401及び第2の電極402のリード部やコイル33の一端33a及び他端33bは、第1の筒状体5Cの内壁面と接触することはない。 Note that, the first electrode 401 and second electrode 402 of the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35, one end 33a and the other end 33b of the coil 33, in the grooves 365 and 366 of the connecting member 36, the terminal members 362 and 363, for example, one end portion 362a, since it is connected to the 363a, the one end 33a and the other end 33b of the lead portion and the coil 33 of the first electrode 401 and second electrode 402 of the pressure sensing chip 400 It is not contact with the inner wall surface of the first tubular member 5C.

以上のようにして第1の筒状体5Cに収納された連結部材36に対して、後述するように、コイル33と、圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサと共に並列共振回路を構成するコンデンサ回路18Cが連結される。 Relative to the first connecting member 36 accommodated in the cylindrical body 5C in the above manner, as will be described later, the capacitor circuit constituting a coil 33, a parallel resonant circuit together with capacitor constituted by the pressure sensing chip 400 18C is connected. このコンデンサ回路18Cの静電容量は、後述するようにして所定の値に設定されている。 The capacitance of the capacitor circuit 18C is set to a predetermined value as described later.

この場合に、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの一部が連結部材36の凹部368内に収納され、第1のコンデンサ回路181Cのリング状突部181Caが、凹部368のリング状凹溝368aと嵌合することで、コンデンサ回路18Cが連結部材36に結合される。 In this case, part of the first capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C is accommodated in the recess 368 of the connecting member 36, a ring-shaped protrusion 181Ca of the first capacitor circuit 181C is a ring-shaped groove of the recess 368 by fitting and 368a, capacitor circuit 18C is coupled to the connecting member 36. この結合状態では、第1のコンデンサ回路181Cの端子部材1814の一端1814aが、連結部材36の端子部材362の他端部のリング状電極導体362bに衝合して電気的に接続されると共に、第1のコンデンサ回路181Cの端子部材1815の棒状の一端1815aが、連結部材36の端子部材363の挿入孔363eに挿入されて他端部363bと電気的に接続される。 In this coupling state, one end 1814a of the first capacitor circuit 181C of the terminal member 1814 is electrically connected to the abutment in a ring-shaped electrode conductor 362b of the other end of the terminal member 362 of the connecting member 36, rod-end 1815a of the terminal member 1815 of the first capacitor circuit 181C is inserted into the insertion hole 363e of the terminal member 363 of the connecting member 36 is the other end portion 363b electrically connected.

次に、第2の筒状体5Dを、その内部にコンデンサ回路18Cを収納するようにして、その一端側の開口の内壁面に形成されたネジ部5Daと第1の筒状体5Cの開口5Cbの外周側面に形成されたネジ部5Ccとを螺合させて、一体的な筒状体5´を形成する。 Next, a second tubular member 5D, so as to house the capacitor circuit 18C therein, one end threaded portion is formed on an inner wall surface of the opening of the side 5Da and the opening of the first tubular member 5C and a screw portion 5Cc formed on the outer peripheral side surface of the 5Cb is screwed to form an integral cylindrical body 5'.

次に、キャップ19Cの径小部195を、第2の筒状体5D内に、位置決め用溝5Dbに突部19cを係合させる。 Then, the small diameter portion 195 of the cap 19C, the second cylindrical body 5D, to engage the projection 19c into the positioning groove 5Db. このとき、この第3の実施形態においては、コンデンサ回路18Cの第2のコンデンサ回路182Cの一部が、キャップ19Cの径小部195に設けられた凹部198内に挿入されて、互いの電気的な接続もなされる。 At this time, in the third embodiment, a portion of the second capacitor circuit 182C of the capacitor circuit 18C is inserted into the recess 198 provided in the small diameter portion 195 of the cap 19C, mutual electrical Do connection also be made.

この第3の実施形態におけるキャップ19Cの構成例を、図18に示す。 An example of the configuration of the cap 19C of the third embodiment, shown in FIG. 18. 図18(A)は、キャップ19Cを、コンデンサ回路18Cとの対向面側から見た図であり、図18(B)は、キャップ19Cを、コンデンサ回路18Cとの対向面側とは反対側から見た図である。 FIG. 18 (A) a cap 19C, a view seen from the side facing a capacitor circuit 18C, FIG. 18 (B) the cap 19C, from the opposite side of the side facing a capacitor circuit 18C it is a view seen. 図18(C)は、図18(A)のG−G断面図である。 Figure 18 (C) is a G-G cross-sectional view of FIG. 18 (A).

キャップ19Cは、第1の実施形態におけるキャップ19と同様の構成であるが、径が第1の実施形態のコンデンサ回路18よりも小さい径のコンデンサ回路18Cとの連結部の構成が異なる。 Cap 19C has the same structure as the cap 19 of the first embodiment, the diameter is the configuration of the connecting portion between the capacitor circuit 18C of smaller diameter than the capacitor circuit 18 of the first embodiment different. この図18において、第1の実施形態におけるキャップ19と同様の構成部分については、同一の参照符号を付与してある。 In FIG. 18, the same components as the cap 19 in the first embodiment, are given the same reference numerals.

すなわち、この第3の実施形態におけるキャップ19Cの径小部195の、第2のコンデンサ回路182Cと対向する端面には、図18(A)及び(C)に示すように、コンデンサ回路18Cの第2のコンデンサ回路182Cの一部を嵌合させる凹部198が形成されている。 That is, the small diameter portion 195 of the cap 19C of the third embodiment, on the end face facing the second capacitor circuit 182C, as shown in FIG. 18 (A) and (C), a capacitor circuit 18C recess 198 for fitting a portion of the second capacitor circuit 182C is formed. 凹部198は、第2のコンデンサ回路182Cの径とほぼ等しい径の円形凹穴である。 Recess 198 is circular recessed hole of diameter almost equal to the diameter of the second capacitor circuit 182C. この凹部198の側壁には、第2のコンデンサ回路182Cのリング状突部182bが嵌合するリング状凹溝198aが形成されていると共に、第2のコンデンサ回路182Cに形成されている中心軸方向突部182aが係合する中心軸方向凹溝198bが形成されている。 On the side wall of the recess 198, the ring-shaped groove 198a of the ring-shaped projection 182b of the second capacitor circuit 182C is fitted is formed, the central axis direction is formed in the second capacitor circuit 182C central axial groove 198b which projection 182a is engaged is formed.

また、キャップ19Cの凹部198の底面には、端子部材192,193の一方の端部192a、193aが、第2のコンデンサ回路182Cの端面の端子部材1825の他端1825b及び端子部材1826の他端1826bと弾性的に衝合するように露呈して設けられている。 Further, the bottom surface of the recess 198 of the cap 19C, one end portion 192a of the terminal member 192 and 193, 193a are the second other end 1825b and terminal member 1826 of the terminal member 1825 of the end face of the capacitor circuit 182C and the other end It is provided exposed to 1826b and elastically abut. 端子部材192の他端192bは、第1の実施形態と同様に、コネクタ194の一端に接続され、また、端子部材193の他端193bは、コネクタ194の他端に接続される。 The other end 192b of the terminal member 192, as in the first embodiment, is connected to one end of the connector 194, The other end 193b of the terminal member 193 is connected to the other end of the connector 194.

以上のように構成されたキャップ19Cの径小部195を、第2の筒状体5D内に、位置決め用溝5Dbに突部19cを係合させると共に、第2のコンデンサ回路182Cの突部182aが、キャップ19Cの凹部198の溝198bに係合させるようにして挿入する。 The small diameter portion 195 of the configured cap 19C as described above, the second cylindrical body 5D, is engaged with the protrusion 19c into the positioning groove 5Db, projection of the second capacitor circuit 182C 182a but it is inserted so as to engage the groove 198b of the recess 198 of the cap 19C. すると、キャップ19Cのリング状溝部19aと第2の筒状部5Dのリング状突部5Dcが嵌合して、キャップ19Cが第2の筒状体5D内に対して係止される。 Then, the ring-shaped protrusion 5Dc ring-shaped groove 19a and the second cylindrical portion 5D of the cap 19C is fitted to the cap 19C is locked relative to the second cylindrical body 5D. このとき、第2のコンデンサ回路182Cの端部がキャップ19Cの凹部198内に挿入され、リング状突部182bが、凹部198のリング状凹溝198aと嵌合して、コンデンサ回路18Cがキャップ19Cと結合される. At this time, the end of the second capacitor circuit 182C is inserted into the recess 198 of the cap 19C, the ring-shaped protrusion 182b is fitted a ring-shaped groove 198a of the recess 198, the capacitor circuit 18C cap 19C It is combined with. そして、この結合状態においては、第2のコンデンサ回路182Cの端子部材1825の他端1825b及び端子部材1826の他端1826bが、キャップ19Cの凹部198の底面の端子部材193の一端193a及び端子部材192の一端192aとそれぞれ接続される。 Then, in this connection state, the other end 1826b of the other end 1825b and terminal member 1826 of the terminal member 1825 of the second capacitor circuit 182C is, one end 193a and the terminal member on the bottom surface of the terminal member 193 of the recess 198 of the cap 19C 192 It is connected at one end 192a respectively. 以上のようにして、電子インクカートリッジ30が組み立てられる。 As described above, the electronic ink cartridge 30 is assembled.

[コンデンサ回路18Cの静電容量値の設定] [Configuration of the electrostatic capacitance value of the capacitor circuit 18C]
上述したように、連結部材36が収納された第1の筒状体5Cの開口5Cb側においては、連結部材36の端子部材362の他端部のリング状電極導体362bと、端子部材363の他端部363bが、外部から接触可能に露呈する状態となっている。 As described above, in the opening 5Cb side of the first tubular member 5C the connecting member 36 is housed, the ring-shaped electrode conductor 362b of the other end of the terminal member 362 of the connecting member 36, the other terminal member 363 end 363b is in a state of contact can be exposed externally. そして、これらのリング状電極導体362b及び他端部363bは、コイル33及び圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサからなる並列共振回路の一端及び他端に接続されている。 Then, these ring electrode conductors 362b and the other end portion 363b is connected to one end and the other end of the parallel resonant circuit consisting of a capacitor constituted by the coil 33 and the pressure sensing chip 400. したがって、これらの端子部材362のリング状電極導体362b及び端子部材363の他端部363bには、コイル33及び圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサからなる並列共振回路の電気的特性が取り出し可能とされる。 Thus, the other end portion 363b of the ring-shaped electrode conductor 362b and the terminal member 363 of the terminal member 362, and enables the electrical characteristics of the parallel resonant circuit consisting of a capacitor constituted by the coil 33 and the pressure sensing chip 400 is taken out It is.

この実施形態では、このように外部から接触可能な端子部材362のリング状電極導体362b及び端子部材363の他端部363bを用いて、以下のようにして、コンデンサ回路18Cを構成する第1のコンデンサ回路181Cの静電容量及び第2のコンデンサ回路182Cの静電容量を設定する。 In this embodiment, thus using the other end portion 363b of the ring-shaped electrode conductor 362b and the terminal member 363 of the contactable terminal member 362 from the outside, in the following manner, first to form a capacitor circuit 18C to set the capacitance and the capacitance of the second capacitor circuit 182C of the capacitor circuit 181C. .

このコンデンサ回路18Cの静電容量値の設定を、図19の等価回路を参照して説明する。 Setting the capacitance value of the capacitor circuit 18C, it will be described with reference to the equivalent circuit of FIG. 19. 前述したように、連結部材36の端子部材362の他端部のリング状電極導体362bと、端子部材363の他端部363bとの間には、ファライトコア34に巻回されたコイル33と、圧力センシング半導体デバイス35に収納されている圧力感知チップ400を構成する容量可変のコンデンサ400Cとの並列回路が接続されている。 As described above, the ring-shaped electrode conductor 362b of the other end of the terminal member 362 of the connecting member 36, between the other end portion 363b of the terminal member 363, a file write core 34 wound coil 33 which is wound , a parallel circuit of a capacitance variable capacitor 400C constituting the pressure sensing chip 400 housed in the pressure sensing semiconductor device 35 is connected. このとき芯体31には筆圧が印加されていない状態とされており、そのときのコイル33のインダクタンスLc、圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサ400Cの静電容量CVoはそれぞれ製造に起因したバラツキを含んだ値であるとする。 At this time, the core body 31 are a state of not being applied writing pressure, inductance Lc of the coil 33 at that time, the capacitance CVo of the capacitor 400C constituted by the pressure sensing chip 400 was attributed to the production, respectively and is a value including the variation.

そこで、まずは、コイル33のインダクタンスLc、圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサ400Cの静電容量CVoから構成される共振回路の共振周波数f を、端子部材362の他端部のリング状電極導体362bと端子部材363の他端部363bを使用して測定する。 Therefore, first, the coil 33 inductance Lc, the resonance frequency f 1 of the resonant circuit composed of the capacitance CVo the constituted capacitors 400C by the pressure sensing chip 400, a ring-shaped electrode conductor at the other end of the terminal member 362 It measured using 362b and the other end portion 363b of the terminal member 363. 次に、容量値Coが既知のコンデンサを、端子部材362の他端部のリング状電極導体362bと端子部材363の他端部363bに接続して、同様にして、共振周波数f を測定する。 Next, a capacitance value Co is known, to connect to the other end 363b of the ring-shaped electrode conductor 362b and the terminal member 363 of the other end of the terminal member 362, similarly, to measure the resonance frequency f 2 . なお、設定したい共振周波数f は既知であり、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cで設定すべき容量値をCxとする。 The resonance frequency f 0 to be set is known, the capacitance value to be set in the first capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C and Cx.

=1/{4・π ・Lc・CVo} f 1 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · CVo}
=1/{4・π ・Lc・(CVo+Co)} f 2 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · (CVo + Co)}
=1/{4・π ・Lc・(CVo+Cx)} f 0 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · (CVo + Cx)}
これらの式から、 From these equations,
Cx=Co・(f /f ・(f −f )/(f −f Cx = Co · (f 2 / f 0) 2 · (f 1 2 -f 0 2) / (f 1 2 -f 2 2)
となる。 To become.

以上のように、コイル33のインダクタンスLc及び圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサ400Cの静電容量が不明、あるいはバラツキを含む値であったとしても、設定したい共振周波数foに対応してこのコイル33とコンデンサ400Cとの並列回路に更に並列に接続される静電容量の値Cxを算出できる。 As described above, the capacitance of the capacitor 400C constituted by the inductance Lc and pressure sensing chip 400 of the coil 33 is not known, or even a value including the variation, the coil corresponding to the resonance frequency fo to be set 33 and may calculate the value Cx of the electrostatic capacitance is further connected in parallel to the parallel circuit of the capacitor 400C. 換言すれば、プッシュスイッチ7がオフであるときの位置指示器の共振回路の共振周波数を目的の周波数f とするようにする静電容量(コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの静電容量)を算出でき、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cに、その算出した静電容量となる個数のチップコンデンサ183を収納して、第1のコンデンサ回路181Cの静電容量を設定する。 In other words, the capacitance (first electrostatic capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C for the push switch 7 so as to the frequency f 0 of the object resonance frequency of the resonance circuit of the position indicator of when it is turned off capacity) can be calculated, the first capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C, houses a number of the chip capacitor 183 which is a capacitance which the calculated sets the capacitance of the first capacitor circuit 181C.

また、同様に、コイル33、圧力感知チップ400、第1のコンデンサ回路181Cから構成される共振回路に対して、プッシュスイッチ7がオンであるときの位置指示器の共振回路の共振周波数を目的の周波数f とするようにするための静電容量(コンデンサ回路18Cの第2のコンデンサ回路182Cで設定すべき容量値をCx2とする)を次のようにして算出する。 Similarly, the coil 33, the pressure sensing chip 400, with respect to the resonance circuit composed of the first capacitor circuit 181C, the push switch 7 of the resonant circuit of the position indicator when is on resonance frequency the desired capacitance to such a frequency f 4 (the capacitance value to be set in the second capacitor circuit 182C of the capacitor circuit 18C and Cx2) is calculated as follows.

第1のコンデンサ回路181Cに設定された静電容量値をCx1(この値は、Cxと同じ値あるいは近似値である)として、容量値Coが既知のコンデンサに代えて静電容量値がCx1に設定された第1のコンデンサ回路181Cを、端子部材362の他端部のリング状電極導体362bと端子部材363の他端部363bに接続して、同様にして、共振周波数f を測定する。 (This value, the same value or an approximate value Cx) first capacitor circuit set capacitance values ​​to 181C Cx1 as capacitance value Co is the capacitance value in place of the known capacitor Cx1 a first capacitor circuit 181C that has been set, connected to the other end 363b of the ring-shaped electrode conductor 362b and the terminal member 363 of the other end of the terminal member 362, similarly, to measure the resonance frequency f 3.

=1/{4・π ・Lc・CVo} f 1 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · CVo}
=1/{4・π ・Lc・(CVo+Cx1)} f 3 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · (CVo + Cx1)}
=1/{4・π ・Lc・(CVo+Cx1+Cx2)} f 4 2 = 1 / {4 · π 2 · Lc · (CVo + Cx1 + Cx2)}
これらの式から、 From these equations,
Cx2=Cx1・(f /f ・(f −f )/(f −f Cx2 = Cx1 · (f 1 / f 4) 2 · (f 3 2 -f 4 2) / (f 1 2 -f 3 2)
となる。 To become.

そして、その算出した静電容量Cx2となるように、コンデンサ回路18Cの第2のコンデンサ回路182Cの静電容量値Cx2を設定する。 As a capacitance Cx2 which the calculated sets the capacitance value Cx2 of the second capacitor circuit 182C of the capacitor circuit 18C.

以上のようにして、実際の使用状態と同じ状態で共振周波数を測定することで、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの静電容量の値は算出でき、この算出された静電容量の値と同じあるいは近い値が設定される。 As described above, by measuring the resonance frequency in the same state as an actual use state, the value of the capacitance of the first capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C may be calculated, the calculated capacitance the same or close values ​​is set to a value.

また、プッシュスイッチ(サイドスイッチ)7を操作することで変移させる共振周波数は既知であることから、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181Cの静電容量の値に依存性のある第2のコンデンサ回路182Cの静電容量の値も算出可能である。 Further, since the resonant frequency to shift by operating the push switch (side switch) 7 is known, a second capacitor with a dependence on the value of the capacitance of the first capacitor circuit 181C of the capacitor circuit 18C the value of the capacitance of the circuit 182C can also be calculated.

この第3の実施形態の電子インクカートリッジ30は、筒状体5´に収納するコイル33と圧力感知チップ400の静電容量400Cとコンデンサ回路18Cに設定された静電容量(Cx1、Cx2)とからなる並列共振回路の共振周波数が、プッシュスイッチ7がオフ及びオンのいずれの状態においても、調整済みとなっている。 The third embodiment the electronic ink cartridge 30 of a capacitance 400C and capacitance set to the capacitor circuit 18C of the coil 33 and the pressure sensing chip 400 to be stored in the tubular body 5'(Cx1, Cx2) resonant frequency of the parallel resonant circuit consisting of the push switch 7 is in any of the off and on, has become adjusted. したがって、この第3の実施形態の場合にも、当該電子インクカートリッジ30を位置指示器の筐体2に収納したときには、共振周波数の調整は、もはや無用となる。 Therefore, in the case of the third embodiment, when accommodated the electronic ink cartridge 30 to the housing 2 of the position indicator, the adjustment of the resonance frequency is no longer useless.

そして、この第3の実施形態では、第1の筒状体5Cの中空部内に、芯体31と、コイル33が巻回されているフェライトコア34と、圧力センシング半導体デバイス35とを結合してユニット化した一体化構造として収納し、連結部材36の端面に、コンデンサ回路18Cとの接続用の端子であって、コイル33の一端及び他端並びに圧力感知チップ400によって構成される容量可変のコンデンサ400Cの一端及び他端とがそれぞれ接続されている接続端子を、外部から接触可能な状態で露呈させるようにした。 Then, in the third embodiment, in the hollow portion of the first tubular member 5C, the core body 31, a ferrite core 34 where the coil 33 is wound, by combining the pressure sensing semiconductor device 35 housed as unitized integrally structure, the end face of the connecting member 36, a terminal for connection with the capacitor circuit 18C, the capacity variable capacitor constituted by the first and second ends and the pressure sensing chip 400 of the coil 33 a connection terminal and the one end and the other end of the 400C are connected respectively, so as to expose at possible contact from the outside.

このため、第1の筒状体5C内に収納された状態のコイル33と、圧力センシング半導体デバイス35が収納する圧力感知チップ400の静電容量とからなる共振回路の共振周波数を、当該連結部材36の端面に設けられた接続端子を用いて測定することが可能となる。 Therefore, the first cylindrical body in a state of being housed in the 5C coil 33, the resonant frequency of the resonant circuit composed of the capacitance of the pressure sensing chip 400 in which the pressure sensing semiconductor device 35 housing, the connecting member it is possible to measure using the connection terminals provided on the end face of 36. これにより、共振周波数が所望の値となるように、コイル33と圧力感知チップ400の並列共振回路に並列接続されて並列共振回路を構成するコンデンサ回路18Cの静電容量値を上述したようにして算出できる。 Accordingly, as the resonance frequency becomes a desired value, a capacitance value of the capacitor circuit 18C constituting a parallel resonance circuit connected in parallel with the parallel resonance circuit of the coil 33 and the pressure sensing chip 400 in the manner described above calculation can be.

そして、上述の実施形態では、静電容量が所望の値に設定されたコンデンサ回路18Cの一方の電極及び他方の電極を、当該連結部材36の接続端子に接続するように、コンデンサ回路18Cを連結部材36に結合するだけで、電子インクカートリッジ30を構成することができ、構成が非常に簡単になる。 Then, in the embodiment described above, the one electrode and the other electrode of the capacitor circuit 18C capacitance is set to a desired value, to be connected to connecting terminals of the connecting member 36, connecting the capacitor circuit 18C only bind to a member 36, it is possible to configure the electronic ink cartridge 30, the configuration is very easy.

さらに、この第3の実施形態においては、芯体31、コイル33が巻回されているフェライトコア34、感圧センサとしての圧力センシング半導体デバイス35、及びコンデンサ回路18Cが、電子インクカートリッジ30内に挿入されていると共に、電子インクカートリッジ30は、共振周波数の調整が既になされた状態で組み上げられている。 Further, in the third embodiment, the core body 31, a ferrite core 34 where the coil 33 is wound, the pressure sensing semiconductor device 35 as the pressure sensor, and a capacitor circuit 18C is, the electronic ink cartridge 30 together are inserted, the electronic ink cartridge 30 is assembled in a state where adjustment of the resonance frequency is already made. したがって、単に、電子インクカートリッジ30を、位置指示器の筐体内に収納するだけで、位置指示器を構成することができる。 Thus, simply, the electronic ink cartridge 30, only accommodated in the housing of the position indicator, it is possible to construct a position indicator. このため、電子インクカートリッジ30を、いわゆるボールペンなどの替え芯のように扱うことができる位置指示器を実現することができる。 Therefore, the electronic ink cartridge 30, it is possible to realize the position indicator which can be handled as refills, such as so-called ball-point pen.

また、上述の実施形態と同様に、電子インクカートリッジ30の筒状体5´内には、その中心軸方向に、構成部品を並べて順次に配置して、電気的に接続すると共に、機構的な結合も行うように構成したので、例えば2.5mmの径というような細型の電子インクカートリッジの構成とすることも容易に実現できるという効果がある。 Further, similarly to the above-mentioned embodiment, the electronic ink cartridge 30 of the cylindrical body 5 ', the center axis direction, are sequentially arranged components, as well as electrically connected, mechanistic since the binding was also configured to perform, for example, also has the effect of easily realized be of narrow electronic ink cartridge, such as that the diameter of 2.5mm configuration.

[第3の実施形態の変形例] [Modification of Third Embodiment]
以上説明した第3の実施形態においても、第2の実施形態と同様のID送信回路300を収納するIDパッケージを、筒状体5´内に収納することで、第2の実施形態と同様に、電子インクカートリッジ30の識別情報等の情報を、位置検出装置に伝達するようにすることができる。 More than in the third embodiment described, the ID package housing the second embodiment and the same ID transmission circuit 300, by receiving the tubular body 5 ', as in the second embodiment , information such as identification information of the electronic ink cartridge 30, may be adapted to transmit the position detection device. この場合に、ID送信回路300を収納するIDパッケージは、コイル33に並列に接続されれば良いので、図19の等価回路から判るように、筒状体5´内において、連結部材36とコンデンサ回路18Cとの間、あるいはコンデンサ回路18Cとキャップ19Cとの間の、いずれの位置であっても良い。 In this case, ID package housing the ID transmission circuit 300, since the may be connected in parallel to the coil 33, as can be seen from the equivalent circuit of FIG. 19, the cylindrical body 5 ', the connecting member 36 and the capacitor between the circuit 18C or between the capacitor circuit 18C and the cap 19C,, it may be any position.

また、上述の第3の実施形態では、芯体31により圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400を押圧するようにする構成であるが、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400に、芯体に印加される圧力を伝達する構成は、これに限られるものではない。 In the third embodiment described above, a configuration so as to press the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35 by the core 31, the pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35, the core configured to transmit the pressure applied to it is not limited to this. 例えば図示は省略するが、芯体は、第2の実施形態のようにフェライトコアに結合して設けるようにすると共に、フェライトコアの芯体との結合側とは反対側に、圧力センシング半導体デバイスを配置する。 For example although not shown, the core is adapted to be provided attached to a ferrite core as in the second embodiment, on the side opposite to the coupling side of the core body of the ferrite core, the pressure sensing semiconductor device to place. そして、フェライトコアの芯体との結合側とは反対側に、圧力感知チップの押圧部材を設け、その押圧部材により、圧力センシング半導体デバイスの圧力感知チップを押圧する構成とするようにしてもよい。 Then, on the side opposite to the coupling side of the core body of the ferrite core, providing a pressing member of the pressure sensing chip, by the pressing member may be configured to press the pressure sensing chip of the pressure sensing semiconductor device .

また、上述した第3の実施形態では、圧力センシング半導体デバイス35とコイル33が巻回されたフェライトコア34とを一体的に結合するようにしたが、圧力センシング半導体デバイス35とコイル33が巻回されたフェライトコア34とを、更なる連結部材を介して連結するように構成しても良い。 In the third embodiment, although so as to integrally bond the ferrite core 34 to the pressure sensing semiconductor device 35 and the coil 33 is wound, the pressure sensing semiconductor device 35 and the coil 33 is wound as described above a ferrite core 34 may be configured to connect via a further coupling member.

図20は、その場合の電子インクカートリッジ30Aの要部の構成例を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing an example of a configuration of main part of the electronic ink cartridge 30A in that case.

すなわち、この図20の例においては、圧力センシング半導体デバイス35とコイル33が巻回されたフェライトコア34との間に、連結部材36の他に、更なる連結部材38を設ける。 That is, in the example of FIG. 20, the pressure sensing semiconductor device 35 and the coil 33 is between the ferrite core 34 wound, in addition to the connecting member 36 is provided with a further coupling member 38. この連結部材38は、圧力センシング半導体デバイス35の凹部352に収納される突部381を備えると共に、コイル33が巻回されたフェライトコア34を内部に収納する中空部が形成された筒状部382を備える。 The connecting member 38 is provided with a projecting portion 381 which is accommodated in the recess 352 of the pressure sensing semiconductor device 35, the tubular portion 382 hollow portion is formed for accommodating the ferrite core 34 the coil 33 is wound inside equipped with a. この筒状部382は、その開口側の端面が、コンデンサ回路18Cに連結される連結部材36に衝合するような長さとされている。 The cylindrical portion 382, ​​the end face of the opening side, has a length such that abuts against the connection member 36 connected to the capacitor circuit 18C.

そして、連結部材38は、筒状部382の圧力センシング半導体デバイス35と対向する端面に、圧力センシング半導体デバイス35のリード端子356及び357とそれぞれ嵌合する嵌合部383及び384を備える。 The connection member 38, the end surface facing the pressure sensing semiconductor device 35 of the tubular portion 382 includes a fitting portion 383 and 384 which respectively mate with the lead terminals 356 and 357 of the pressure sensing semiconductor device 35.

また、連結部材38に形成された筒状部382の、連結部材36と衝合する端面には、 Further, the connecting member 38 the cylindrical portion 382 formed on, the end face to abut the connecting member 36,
圧力センシング半導体デバイス35のリード端子356及び357と嵌合した嵌合部383及び384と、例えば金線などで電気的に接続されている接続端子385及び386がそれぞれ設けられている。 The fitting portion 383 and 384 fitted with the lead terminals 356 and 357 of the pressure sensing semiconductor device 35, for example electrically the attached connection terminals 385 and 386, etc. gold, respectively. この接続端子385及び386には例えば金線がそれぞれ接続されており、その金線が連結部材36の端子部材362及び363のV字型切れ込み362c及び363cに電気的に接続されるようにされている。 This connection terminals 385 and 386 are respectively connected, for example, gold wire, the gold wire is to be electrically connected to the V-shaped notch 362c and 363c of the terminal members 362 and 363 of the connecting member 36 there.

そして、連結部材38は、リング状凹溝38a及び38bを備え、当該リング状凹溝38a及び38bが、第1の筒状体5Cに形成されたリング状突部5Cf及び5Cgに嵌合することで、第1の筒状体5Cに対して固定されて、中心軸方向に移動しないようにされている。 The connection member 38 is provided with a ring-shaped groove 38a and 38b, the ring-shaped groove 38a and 38b is, by fitting the first ring-shaped projection formed on the tubular body 5C 5CF and 5Cg in, and is fixed with respect to the first tubular member 5C, and is prevented from moving in the axial direction. したがって、この図20の例では、圧力センシング半導体デバイス35の圧力感知チップ400は、連結部材38が第1の筒状体5Cに対して固定されることで、圧力センシング半導体デバイス35が、中心軸方向において芯体31に印加される圧力に抗して、移動しないようになることで、前記芯体31に印加される圧力を検知することが可能となる。 Thus, in the example of FIG. 20, a pressure sensing chip 400 of the pressure sensing semiconductor device 35, by the connecting member 38 is fixed to the first tubular member 5C, the pressure sensing semiconductor device 35, the central axis against the pressure applied to the core body 31 in the direction that will not move, it is possible to detect the pressure applied to the core body 31. しかも、圧力センシング半導体デバイス35とともに共振回路を構成するコイル33が巻回されたフェライトコア34は、連結部材38に形成された筒状部382に収納されるとともに、圧力センシング半導体デバイス35とは電気的に並列接続されて、更には、連結部材36に設けられた端子部材362及び363にそれぞれ接続される構成を備えている。 Moreover, the ferrite core 34 the coil 33 is wound to form a resonance circuit together with the pressure sensing semiconductor device 35, while being accommodated in the cylindrical portion 382 formed in the connecting member 38, electrical and pressure sensing semiconductor device 35 manner are connected in parallel, and further, has a configuration that is connected to the terminal members 362 and 363 provided on the connecting member 36.

なお、上述の第3の実施形態では、芯体に印加される圧力(筆圧)に応じて静電容量を変化する感圧センサとして、圧力センシング半導体デバイスを用いるようにしたが、感圧センサとしては、これに限られるものではない。 In the third embodiment described above, as a pressure-sensitive sensor which changes the capacitance in response to pressure (pen pressure) applied to the core, it has been to use a pressure sensing semiconductor device, the pressure sensor as it is not intended to be limited to this. 例えば、本出願人が、特願2012−151357として出願した、芯体に印加される圧力(筆圧)に応じて静電容量を変化させるようにした容量可変型コンデンサを感圧センサとして用いることもできる。 For example, the present applicant has filed as Japanese Patent Application No. 2012-151357, the use of variable displacement capacitor to vary the capacitance according to the pressure (pen pressure) applied to the core as a pressure sensor It can also be.

この特願2012−151357に記載の容量可変型コンデンサは、中空の空間を有する円筒からなる外側部材の当該中空部分の内壁面に所定形状のフィルム電極を被着形成する。 The variable displacement capacitor described in Japanese Patent Application No. 2012-151357 is deposited forming a film electrode having a predetermined shape on the inner wall surface of the hollow portion of the outer member comprising a cylinder having a hollow space. 一方、柱状の内側部材の外周面にも、所定形状のフィルム電極を形成する。 On the other hand, the outer peripheral surface of the columnar inner member to form a film electrode having a predetermined shape. そして、外側部材の中空の空間内に、内側部材を、中心軸方向に移動可能に収納する。 Then, in the hollow space of the outer member, the inner member, movably accommodated in the central axis direction. この場合に、外側部材の内壁面の電極と、内側部材の外周面の電極とは、誘電体を介して対向させることで、その対向する面積に応じた静電容量を呈するコンデンサを形成するようにする。 In this case, the electrode of the inner wall surface of the outer member, the outer peripheral surface of the electrode of the inner member, by opposed through the dielectric, to form a capacitor which exhibits capacitance corresponding to the area of ​​its opposite to.

この構成によれば、内側部材に対して中心軸方向に外部から圧力が印加されたときには、内側部材が中心軸方向に、外側部材に対して移動することより、誘電体を介して対向する外側部材の内壁面の電極と内側部材の外周面の電極との面積が変化する。 According to this arrangement, when the pressure from the outside to the center axis direction is applied to the inner member, the inner member in the axial direction, than to move relative to the outer member, which face each other with a dielectric outer area between the outer peripheral surface of the electrode of the inner wall surface of the electrode and the inner member of the member is changed. したがって、外側部材の電極と、内側部材の電極との間で形成されるコンデンサの静電容量は、両電極の対向面積の変化により、印加された圧力に応じた静電容量を呈する。 Therefore, the capacitance of the capacitor formed between the outer member electrode, an electrode of the inner member, a change in facing area of ​​the electrodes, exhibits capacitance in response to applied pressure.

以上のような構成の容量可変型コンデンサは、細型の棒状に形成することができ、上述の圧力センシング半導体デバイス35に代えて、感圧センサとして用いた電子インクカートリッジを構成することができる。 Above configuration variable capacity capacitor, such as can be formed in the narrow bar-shaped, instead of the pressure sensing semiconductor device 35 described above, it is possible to configure the electronic ink cartridge using the pressure sensor.

[第4の実施形態] Fourth Embodiment
以上の実施形態では、筆圧を検出する感圧センサは、位置指示器が備える共振回路を構成するインダクタンス回路又はコンデンサ回路を使用して実現される構成とし、位置検出装置側において、位置指示器からの電磁誘導信号の周波数偏移(位相偏移)を検出することにより、位置指示器での筆圧を検出するようにした。 In the above embodiments, the pressure sensor for detecting the pen pressure, the configuration realized by using an inductance circuit or a capacitor circuit constituting a resonant circuit position indicator comprises, in the position detecting device, the position indicator by detecting the frequency shift of the electromagnetic induction signal (phase shift) from, and to detect the writing pressure at the position indicator.

しかし、上述の実施形態における情報送信回路のIC回路を用いることにより、上述の例の電子インクカートリッジや位置指示器の識別情報(ID)と同様に、デジタル信号として、筆圧の情報を、位置指示器から位置検出装置に伝送するもできる。 However, by using the IC circuit information transmitting circuit in the above embodiment, as with the identification information of the electronic ink cartridge and the position indicator of the above examples (ID), as a digital signal, the information of the writing pressure, the position It may be transmitted from the indicator to the position detecting device. この第4の実施形態の位置指示器は、そのように構成した場合の例である。 Position indicator of the fourth embodiment is an example of a case which is constructed so.

図21の上側に示す回路は、この第4の実施形態の位置指示器1Dの等価回路である。 The circuit shown in the upper side of FIG. 21 is an equivalent circuit of the position indicator 1D of the fourth embodiment. この位置指示器1Dと電磁結合により位置検出及び筆圧検出を行う位置検出装置は、前述の第1の実施形態の場合の図7に示した位置検出装置200とされる。 The position indicator 1D a position detecting apparatus which performs position detection and pen pressure detection by the electromagnetic coupling is a position detecting device 200 shown in FIG. 7 in the case of the first embodiment described above.

この第4の実施形態の位置指示器1Dを構成する電子インクカートリッジ30Dの主要な構成要素の機構的な配置構成は、図15に示した上述の第3の実施形態の電子インクカートリッジ30または図20に示した第3の実施形態の変形例の電子インクカートリッジ30Aと同様とされる。 Mechanical arrangement of principal components of the electronic ink cartridge 30D constituting the position pointer 1D of the fourth embodiment, the third electronic ink cartridge 30 or FIG embodiment of the above shown in FIG. 15 is the same as electronic ink cartridge 30A of a modification of the third embodiment shown in 20. ただし、この第4の実施形態では、コンデンサ18Cと、キャップ19Cとの間に、第1の実施形態の変形として示した図9の例におけるIDパッケージ320が設けられている点と、圧力センシング半導体デバイス35のパッケージ部材351内に、圧力感知チップ400と共に、その圧力感知チップ400で検知される筆圧情報を、電磁結合により、位置検出装置200に送るように制御する制御回路500が収納されている点が、第3の実施形態及び第3の実施形態の変形例の電子インクカートリッジ30及び30Aとは異なる。 However, in the fourth embodiment, the capacitor 18C, between the cap 19C, and that the ID package 320 is provided in the example of FIG. 9 shows a modification of the first embodiment, the pressure sensing semiconductor in the package member 351 of the device 35, together with the pressure sensing chip 400, the pen pressure information is detected at the pressure sensing chip 400, by electromagnetic coupling, the control circuit 500 for controlling to send the position detection device 200 is accommodated that there are different from the electronic ink cartridge 30 and 30A of the modification of the third embodiment and the third embodiment.

この第4の実施形態の電子インクカートリッジ30Dでは、図21に示すように、電子インクカートリッジ30Dの筒状体5´内のコイル33と、コンデンサ回路18Cの第1のコンデンサ回路181C及び第2のコンデンサ回路182Cにより、並列共振回路20R´が構成され、この並列共振回路20R´の一端及び他端が、IDパッケージ320の一端及び他端にそれぞれ接続される。 In the electronic ink cartridge 30D of the fourth embodiment, as shown in FIG. 21, a coil 33 of the cylindrical body 5 'of the electronic ink cartridge 30D, the first capacitor circuit 181C and the second capacitor circuit 18C the capacitor circuit 182C, is configured parallel resonance circuit 20R', one end and the other end of the parallel resonant circuit 20R' is connected to one end and the other end of the ID package 320.

そして、この第4の実施形態の電子インクカートリッジ30Dにおいては、制御回路500が、図21に示すように、コイル33の一端と他端との間に設けられる。 Then, in the electronic ink cartridge 30D of the fourth embodiment, the control circuit 500, as shown in FIG. 21, it is provided between the one end and the other end of the coil 33. この制御回路500は、制御用のIC501を備える。 The control circuit 500 includes a IC501 for control. このIC501には、圧力感知チップ400によって構成されるコンデンサ(静電容量Cv)が接続されており、IC501は、筆圧に応じた可変容量Cvを検出することができる。 The IC 501, is connected a capacitor (capacitance Cv) is constituted by the pressure detecting chip 400, IC 501 can detect a variable capacitance Cv in accordance with the pen pressure. IC501は、可変容量Cvの値から位置指示器1Dにおける筆圧を検出する。 IC501 detects the pen pressure of the position indicator 1D from the value of the variable capacitance Cv.

このIC501は、並列共振回路20R´にて位置検出装置200から電磁結合により受信した交流信号がダイオード502及びコンデンサ503からなる整流回路を備える駆動信号生成回路504にて整流されて得られる電源電圧Vccにより動作するように構成されている。 This IC501, the power supply voltage Vcc obtained by the rectification by the driving signal generation circuit 504 comprising a rectifying circuit AC signal received by electromagnetic coupling from the position detecting device 200 in a parallel resonant circuit 20R' is a diode 502 and a capacitor 503 It is configured to operate with. また、制御回路500においては、並列共振回路20R´に並列に、スイッチ回路505が接続されている。 In the control circuit 500, in parallel with the parallel resonance circuit 20R', the switch circuit 505 is connected. このスイッチ回路505は、IC501によりオン・オフ制御されるように構成されている。 The switch circuit 505 is configured to be on-off controlled by the IC 501. なお、IC501には、位置検出装置200との間での電磁誘導信号の授受のための同期信号として、コンデンサ506を介して、位置検出装置200から送信された電磁誘導信号が供給される。 Note that the IC 501, as a synchronization signal for transmission and reception of electromagnetic induction signals between the position detecting device 200, via the capacitor 506, the electromagnetic induction signal transmitted from the position detecting device 200 is supplied.

そして、この第4の実施形態の制御回路500のIC501は、圧力感知チップ400で構成される可変容量コンデンサの静電容量Cvの値を、位置指示器1Dにおける筆圧の情報として検出し、その検出した筆圧を、例えば8ビットのデジタル信号に変換し、その筆圧に対応するデジタル信号により、スイッチ505を制御する。 Then, the first 4 IC 501 of the control circuit 500 of the embodiment of the value of the capacitance Cv of the variable capacitor comprised of the pressure detecting chip 400 is detected as information writing pressure of the position indicator 1D, the converts the detected pen pressure, for example, 8-bit digital signals, the digital signals corresponding to the pen pressure, controls the switch 505.

以上のように構成された位置指示器1D及び位置検出装置200の位置検出動作及び筆圧検出動作について説明する。 Explained position detecting operation and writing pressure detection operation of the configured position indicator 1D and the position detecting device 200 as described above.

処理制御部233は、先ず、前述の実施形態と同様にして、ドライブ回路222の駆動、選択回路213の選択制御及び切り替え接続回路223の切り替え制御を行って、位置指示器1Dとの間で、電磁誘導信号の送受を行って、位置指示器1Dにより指示された位置のX座標値及びY座標値を求める。 Processing control unit 233, first, similarly to the embodiment described above, the driving of the drive circuit 222 performs the switching control of the selection control and switching circuit 223 of the selection circuit 213, between the position indicator 1D, performing transmission and reception of electromagnetic induction signals, obtains the X-coordinate values ​​and Y coordinate values ​​of the position indicated by the position indicator 1D.

以上のようにして、位置指示器1Dの指示位置を検出したら、処理制御部233は、位置指示器1Dからの8ビットの筆圧情報を検出するため、位置指示器1Dの存在位置近傍のループコイルにおいて、同期を取るための信号の送信を所定時間行った後、座標検出の際と同様なタイミングで送受信を8回継続して行う。 As described above, upon detecting the indicated position of the position indicator 1D, the processing control section 233, to detect the 8-bit pen pressure information from the position indicator 1D, the presence position near the position indicator 1D loop in the coil, after signaling a predetermined time to synchronize continuously performed eight times the transmission and reception in the same timing as when the coordinate detection. すなわち、処理制御部233は、選択回路213を制御して、検出した位置指示器1Dの座標値に従い、位置指示器1Dから最も近いループコイル(X軸方向ループコイル,Y軸方向ループコイルのどちらでもよい)を選択して信号を送受信する。 That is, the process control unit 233 controls the selection circuit 213, in accordance with the coordinate values ​​of the detected position indicator 1D, the nearest loop coil (X-axis direction loop coil from the position indicator 1D, both of the Y-axis direction loop coil But good) selected and the transmit and receive signals.

一方、位置指示器1Dの制御回路500のIC501は、圧力感知チップ400の静電容量Cvに対応して得られた筆圧を8ビットのデジタル信号に変換し、その8ビットのデジタル信号により、位置検出装置200からの信号の送受信に同期してスイッチ回路505をオン・オフ制御する。 On the other hand, IC 501 of the control circuit 500 of the position indicator. 1D, the writing pressure obtained corresponding to the capacitance Cv of the pressure sensing chip 400 is converted into 8-bit digital signal, the digital signal of the 8 bits, in synchronization with the transmission and reception of signals from the position detecting device 200 for controlling on and off the switch circuit 505. スイッチ505回路がオフであるときには、共振回路20R´は、位置検出装置200から送信された信号を位置検出装置200に返送することができるので、位置検出装置200のループコイルはこの信号を受信する。 When the switch 505 circuit is off, the resonance circuit 20R', since it is possible to return the signal transmitted from the position detecting device 200 to the position detecting device 200, the loop coil of the position detecting device 200 receives this signal . これに対して、スイッチ回路505がオンであるときには共振回路20R´は動作が禁止された状態にあり、このために、共振回路20R´から位置検出装置200に信号は返送されず、位置検出装置200のループコイルは信号を受信しない。 In contrast, the resonant circuit 20R' when switch circuit 505 is ON in a state where operation is prohibited, for this, the signal is not sent back to the position detecting apparatus 200 from the resonant circuit 20R', the position detecting device 200 loop coil does not receive a signal.

位置検出装置200の処理制御部233は、受信信号の有無の検出を8回行うことにより、筆圧に応じた8ビットのデジタル信号を受信し、位置指示器1Dからの筆圧情報を検出することができる。 Processing control unit 233 of the position detecting device 200, by performing 8 times to detect the presence or absence of a received signal, receives the 8-bit digital signal corresponding to the writing pressure, to detect the writing pressure information from the position indicator 1D be able to.

[その他の実施形態または変形例] [Other Embodiments or Modifications
以上の第1〜第3の実施形態では、コンデンサ回路18及び18Cは、チップコンデンサを積層する構成とすると共に、積層するコンデンサの個数により、静電容量を設定する構成のものを用いたが、これに限られるものではない。 In the above first to third embodiments, the capacitor circuit 18 and 18C, along with a structure of stacking the chip capacitors, the number of capacitors to be stacked has been used as a configuration for setting the electrostatic capacitance, the present invention is not limited to this. 例えば、本出願人が、特願2012−128834として出願した、所定のパターン形状の電極を形成した誘電体シートを棒状に巻回した構成のコンデンサを用いることができる。 For example, the present applicant has filed as Japanese Patent Application No. 2012-128834, the dielectric sheet electrodes were formed in a predetermined pattern can be used capacitor structure wound in a bar shape. この特願2012−128834に記載のコンデンサは、棒状のコンデンサにおいては、一部の電極パターンを、事後的に切断または結合することができる構成とすることにより、事後的に静電容量の設定が可能なものである。 The capacitor according to the Japanese Patent Application No. 2012-128834, in the capacitor of the rod-like part of the electrode pattern, with the configuration that can afterwards cut or binding, the setting of ex-post capacitance it is capable.

また、上述の実施形態では、コイル16、24または33と、コンデンサ回路18、28または18Cとの間に配設される連結部材17、27または36のコンデンサ回路18,28または18C側の端面には、コイル16,24または33の一端及び他端と、コンデンサ回路18,28または18Cの一端及び他端とを電気的に接続するための2個の接続端子を設けるようにした。 Further, in the embodiment described above, the coil 16, 24 or 33, the end face of the capacitor circuit 18, 28 or 18C side of the connecting member 17, 27 or 36 is disposed between the capacitor circuit 18, 28 or 18C were to be provided with one end and the other end of the coil 16, 24 or 33, the two connection terminals for electrically connecting the one end and the other end of the capacitor circuit 18, 28 or 18C. しかし、筒状体5、50または5´が、上述の例のSUS310などの非磁性体かつ導電性を有する材料である場合には、連結部材17、27または36の端面には前記2個の接続端子のうちの少なくとも一方のみを配設して、他方は、導電性の筒状体5、50または5´を利用するようにすることもできる。 However, the tubular body 5, 50 or 5'is, when a material having a non-magnetic and electrically conductive such as SUS310 of the above example, the end surface of the connecting member 17, 27 or 36 wherein the two by arranging at least only one of the connection terminals and the other may be adapted to utilize the conductivity of the cylindrical body 5, 50 or 5'.

例えば、上述の第1の実施形態では、連結部材17のコンデンサ回路18と対向する端面には、端子部材173の端部173cのみをその挿入孔173dを露呈するように設けるようにすると共に、端子部材172のリング状電極導体172cは、前記端面ではなく、連結部材17の本体部171の周部に露呈させて、第1の筒状体5Aと電気的に結合するように構成する。 For example, with the first embodiment described above, the end face facing the capacitor circuit 18 of the connecting member 17, to provide only the ends 173c of the terminal member 173 so as to expose the insertion holes 173d, terminals ring electrode conductors 172c of the member 172, rather than the end surface, connected to expose the periphery of the body portion 171 of the member 17 is configured to first tubular member 5A electrically coupled.

一方、コンデンサ回路18の第1のコンデンサ回路181においては、端子部材1815の棒状体の一端1815aは、上述の実施形態と同様に形成するが、端子部材1814の一端1814aは、ホルダー1810の周部に露呈させて、第2の筒状体5Bと電気的に結合するように構成する。 On the other hand, in the first capacitor circuit 181 of the capacitor circuit 18, one end 1815a of the rod-like body of the terminal member 1815 is formed similarly to the embodiment described above, one end 1814a of the terminal member 1814, the peripheral portion of the holder 1810 is exposed to, the configured such that the second tubular member 5B and electrically coupled.

このように構成した場合には、コンデンサ回路18と連結部材とを連結すると共に、第1の筒状体5Aと第2の筒状体5Bとを螺合して連結することで、電気的な接続がなされる。 When configured in this manner, while connecting the connecting member and the capacitor circuit 18, by coupling screwed with the first tubular member 5A and a second tubular member 5B, electrical connection is made. この場合には、筒状体5は、例えばグランド電極とするようにすると良い。 In this case, the tubular member 5, for example when such a ground electrode.

また、第2の実施形態においても、同様に、例えば、連結部材27のコンデンサ回路28側の端面には、端子部材273の他方の端部は、上述の実施形態のように円形導体273cとすると共に、端子部材272の他方の端部272cは、前記端面ではなく、本体部271の周部に露呈させて、筒状体50と電気的に結合するように構成する。 Also in the second embodiment, similarly, for example, the end face of the capacitor circuit 28 side of the connecting member 27, the other end of the terminal member 273, and the circular conductive 273c as in the embodiment described above with the other end 272c of the terminal member 272 is not a said end surface, and to expose the peripheral portion of the main body portion 271 is configured to electrically couple the tubular body 50.

そして、コンデンサ回路28の第1のコンデンサ回路281の端子部材1815の一端1815a´は、上述の例のように、連結部材27の端面の円形導体273cと衝合する円形形状の電極として形成するが、端子部材1814の一端1814aは、ホルダー1810の周部に露呈させて、筒状体50と電気的に結合するように構成する。 The first end 1815a' of the terminal member 1815 of the capacitor circuit 281 of the capacitor circuit 28, as in the above example, but formed as an electrode of a circular shape that circular conductive 273c and abutment of the end face of the connection member 27 one end 1814a of the terminal member 1814, by exposing the peripheral portion of the holder 1810 is configured to electrically couple the tubular body 50.

この第2の実施形態の場合には、コンデンサ回路28を、筒状体50内に挿入することで、ホルダー1810の周部に露呈した端子部材1814の一端1814aが筒状体50に電気的に接続される。 In the case of this second embodiment, the capacitor circuit 28, by inserting the cylindrical body 50, one end 1814a of the terminal member 1814 that is exposed to the peripheral portion is electrically to the tubular body 50 of the holder 1810 It is connected.

また、第3の実施形態においては、連結部材36及びコンデンサ回路18Cを、上述の第1の実施形態の連結部材17及びコンデンサ回路18と同様に変形した構成とすることで、筒状体5´を電気的な接続用電極の一方の構成とすることができる。 In the third embodiment, the connecting member 36 and the capacitor circuit 18C, it is formed to have a structure in which deformed like the connecting member 17 and the capacitor circuit 18 of the first embodiment described above, the cylindrical body 5' whereby one of the configuration of the electrical connection electrode.

また、上述したように、この発明の電子インクカートリッジにおいては、筒状体には、芯体が位置する側の端部と連結部材との間に、コイルが巻回されたフェライトコアと、感圧センサとが配置される。 As described above, in the electronic ink cartridge of the present invention, the cylindrical body, between the side of the end portion and the connecting member core is located, the ferrite core coil is wound, sensitive and a pressure sensor is arranged. そして、上述の第1の実施形態や第2の実施形態で説明したように、コイルが巻回されたフェライトコアと、感圧センサとの筒状体の中心軸方向の配列順序は、いずれが連結部材側になっていても良い。 Then, as described in the first embodiment and the second embodiment described above, the ferrite core coil is wound, the order of arrangement of the central axis of the cylindrical body of the pressure-sensitive sensor are all the it may be made to the connecting member side. また、連結部材と、コイルが巻回されたフェライトコアと、感圧センサとの3個の部材は、それぞれを独立のものとして連結するようにしてもよいし、3個を組み合わせて一体化したり、あるいは3個のうちの2個を組み合わせて一体化したりするようにしても良い。 The connecting member and a ferrite core coil is wound, three members of the pressure-sensitive sensor may be connected to each as an independent one, and integrated combination of three or or it may be or integrated two in combination of the three.

すなわち、電子インクカートリッジとして、 That is, the electronic ink cartridge,
(1)コイルが巻回されたフェライトコア→感圧センサ→連結部材の順に、独立の部材で連結(2)感圧センサ→コイルが巻回されたフェライトコア→連結部材の順に、独立の部材で連結(3)コイルが巻回されたフェライトコア→感圧センサ→連結部材の順に連結したものを一体化構造としてユニット化(4)感圧センサ→コイルが巻回されたフェライトコア→連結部材の順に連結したものを一体化構造としてユニット化(5)コイルが巻回されたフェライトコア→感圧センサの順に連結したものを一体化構造としてユニット化したものに対して連結部材を別途連結(6)感圧センサ→コイルが巻回されたフェライトコアの順に連結したものを一体化構造としてユニット化したものに対して連結部材を別途連結(7)芯体側に配置したコイ (1) in the order of the coil wound ferrite cores → pressure sensor → coupling member, in the order of the ferrite core → connecting member connecting the (2) pressure sensor → coil is wound in a separate member, independent of the member in connection (3) ferrite core coil units as integral structure obtained by connecting in the order of the ferrite core → pressure sensor → connecting member wound (4) pressure sensor → coil is wound → connecting member separately coupling the coupling member with respect to those unitized as an integral structure that coupled in order (5) coil is unitized as an integrated structure obtained by connecting in the order of the ferrite core → pressure sensor wound of ( carp 6) pressure sensor → coil disposed separately connected (7) core body side coupling member with respect to those units as integral structure obtained by connecting in the order of the ferrite core wound が巻回されたフェライトコアに対して、感圧センサに連結部材を一体的に設けてユニット化したものを連結(8)芯体側に配置した感圧センサに対して、コイルが巻回されたフェライトコアに連結部材を一体的に設けてユニット化したものを連結の8通りの組合せの構成が可能である。 There against a ferrite core wound with respect to pressure-sensitive sensor connecting member to the pressure sensor disposed in the connection (8) the core side that unitized integrally provided, the coil is wound the connecting member to the ferrite core configurations are possible eight combinations of connecting those unitized integrally provided.

なお、上述したように、この発明の電子インクカートリッジは、筆記具のボールペンなどのように、筐体に収納するインクカートリッジ(替え芯)と同様に扱うことができる。 As described above, the electronic ink cartridge of the invention, as such writing instruments ballpoint pen, can be handled in the same manner as the ink cartridge (refill lead) for accommodating the housing. ボールペンでは、インクカートリッジを、いわゆるノック式により、あるいは、回転式に、ペン先を筐体内に収納した状態と、ペン先を筐体外に延出させた状態とを切り替えたり、また、例えばインクの色が異なる複数本のインクカートリッジを切り替えて、ペン先を筐体から延出させたりする構造を有するものが知られている。 The ballpoint pen, the ink cartridge, so-called knock-type, or a rotary, switch between a state in which is accommodated the pen tip in the housing, and a state in which extending the nib outside the housing, also, for example, ink by switching the plurality of ink cartridges different colors, those having a structure or to extend from the housing are known the pen tip.

そこで、この発明の位置指示器においても、同様にして、電子インクカートリッジを、いわゆるノック式により、あるいは、回転式に、芯体を筐体内に収納した状態と、芯体を筐体外に延出させた状態とを切り替える構造とすることができる。 Therefore, extending also in the position indicator of the present invention, in the same manner, the electronic ink cartridge, the so-called knock-type or, in rotating, and a state accommodating a core in a housing, the core outside of the housing It may have a structure for switching between the state of being. また、この発明の位置指示器は、例えば芯体の太さの異なる複数本の電子インクカートリッジを切替えたり、ボールペンのインクカートリッジと電子インクカートリッジとを切替えたりする構成とすることもできる。 The position indicator of the invention can also be, for example, or switching the plurality of electronic ink cartridge of thicknesses of different of the core, configured to be switched between the ink cartridge and the electronic ink cartridge ballpoint pen.

1…位置指示器、2…筐体、5,5´、50…筒状体、7…プッシュスイッチ(サイドスイッチ)、10,20,30…電子インクカートリッジ、11,21、31…芯体、13,26…フェライトチップ、14,25…Oリング、15,23,34…フェライトコア、16,24,33…コイル、17,27,36,38…連結部材、18,18C…コンデンサ回路、19,19C…キャップ、35…圧力センシング半導体デバイス 1 ... the position indicator, 2 ... housing, 5, 5 '50 ... tubular body, 7 ... push switch (side switch), 10, 20, 30 ... electronic ink cartridge, 11, 21, 31 ... core, 13, 26 ... ferrite chip, 14 and 25 ... O-ring, 15,23,34 ... ferrite core, 16,24,33 ... coil, 17,27,36,38 ... connecting member, 18,18C ... capacitor circuit, 19 , 19C ... cap, 35 ... pressure sensing semiconductor device

Claims (13)

  1. 入力面を有する位置検出装置とともに使用され前記入力面で位置指示を行うペン形状の位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジであって、 A cartridge to be housed in the housing of the position indicator of the pen-shaped is used together with the position detecting device performs the position instructed by the input surface having an input surface,
    前記位置指示器の前記筐体内に着脱可能に収納されるとともに、 Together we are detachably accommodated in the housing of the position indicator,
    中空部を備える筒状体と、 A cylindrical body having a hollow portion,
    前記筒状体の中心軸方向の一端部の側から外部に延出するように配設された芯体と、 A core disposed so as to extend to the outside from the side of one end of the central axis of the tubular body,
    前記筒状体に収納され、前記入力面での指示位置を前記位置検出装置で検出するための信号を生成する第1の回路と、 Housed in the tubular body, a first circuit for generating a signal for detecting a pointed position by the input surface at the position detecting device,
    前記第1の回路に電気的に接続される第2の回路と、 A second circuit electrically connected to said first circuit,
    を備え、 Equipped with a,
    前記第2の回路は、前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報を備えており、前記位置検出装置から送信された信号に対応して前記第2の回路に備えられた前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報が前記位置検出装置に送信されるように構成されていることを特徴とするカートリッジ。 The second circuit is provided with information identifying the position detection method of the cartridge, the position detection method of the cartridge provided in the second circuit in response to the signal transmitted from the position detecting device cartridge, characterized by being configured to identify information is transmitted to the position detecting device.
  2. 入力面を有する位置検出装置とともに使用され前記入力面で位置指示を行うペン形状の位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジであって、 A cartridge to be housed in the housing of the position indicator of the pen-shaped is used together with the position detecting device performs the position instructed by the input surface having an input surface,
    前記位置指示器の前記筐体内に着脱可能に収納されるとともに、 Together we are detachably accommodated in the housing of the position indicator,
    中空部を備える筒状体と、 A cylindrical body having a hollow portion,
    前記筒状体の中心軸方向の一端部の側から外部に延出するように配設された芯体と、 A core disposed so as to extend to the outside from the side of one end of the central axis of the tubular body,
    前記筒状体に収納され、前記入力面での指示位置を前記位置検出装置で検出するための信号を生成する第1の回路と、 Housed in the tubular body, a first circuit for generating a signal for detecting a pointed position by the input surface at the position detecting device,
    前記第1の回路に電気的に接続される第2の回路と、 A second circuit electrically connected to said first circuit,
    を備え、 Equipped with a,
    前記第2の回路はパッケージに収納されているとともに、前記第1の回路に接続された少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が接続されており、 Together with the second circuit is housed in a package, which is connected to the second circuit via at least one connecting end connected to said first circuit,
    前記第2の回路は、前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報を備えており、前記位置検出装置から送信された信号に対応して前記第2の回路に備えられた前記カートリッジの位置検出方式を特定する情報が前記位置検出装置に送信されるように構成されていることを特徴とするカートリッジ。 The second circuit is provided with information identifying the position detection method of the cartridge, the position detection method of the cartridge provided in the second circuit in response to the signal transmitted from the position detecting device cartridge, characterized by being configured to identify information is transmitted to the position detecting device.
  3. 入力面を有する位置検出装置とともに使用され前記入力面で位置指示を行うペン形状の位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジであって、 A cartridge to be housed in the housing of the position indicator of the pen-shaped is used together with the position detecting device performs the position instructed by the input surface having an input surface,
    前記位置指示器の前記筐体内に着脱可能に収納されるとともに、 Together we are detachably accommodated in the housing of the position indicator,
    中空部を備える筒状体と、 A cylindrical body having a hollow portion,
    前記筒状体の中心軸方向の一端部の側から外部に延出するように配設された芯体と、 A core disposed so as to extend to the outside from the side of one end of the central axis of the tubular body,
    前記筒状体に収納され、前記芯体に印加された圧力をセンスする感圧センサを含む第1の回路と、 Housed in the tubular body, a first circuit including a pressure sensor for sensing the pressure applied to the core body,
    前記第1の回路に電気的に接続される第2の回路と、 A second circuit electrically connected to said first circuit,
    を備え、 Equipped with a,
    前記第2の回路は、前記カートリッジの前記筒状体に収納された前記感圧センサの圧力検出方式を特定する情報を備えており、前記位置検出装置から送信された信号に対応して前記第2の回路に備えられた前記感圧センサの圧力検出方式を特定する情報が前記位置検出装置に送信されるように構成されていることを特徴とするカートリッジ。 The second circuit is provided with information specifying the pressure detection method of the pressure sensor housed in the tubular body of the cartridge, it said in response to the signals transmitted from the position detecting device first cartridge information specifying the pressure detection method of the pressure sensitive sensor provided in the second circuit is characterized in that it is configured to be sent to the position detecting device.
  4. 入力面を有する位置検出装置とともに使用され前記入力面で位置指示を行うペン形状の位置指示器の筐体内に収納されるカートリッジであって、 A cartridge to be housed in the housing of the position indicator of the pen-shaped is used together with the position detecting device performs the position instructed by the input surface having an input surface,
    前記位置指示器の前記筐体内に着脱可能に収納されるとともに、 Together we are detachably accommodated in the housing of the position indicator,
    中空部を備える筒状体と、 A cylindrical body having a hollow portion,
    前記筒状体の中心軸方向の一端部の側から外部に延出するように配設された芯体と、 A core disposed so as to extend to the outside from the side of one end of the central axis of the tubular body,
    前記筒状体に収納され、前記芯体に印加された圧力をセンスする感圧センサを含む第1の回路と、 Housed in the tubular body, a first circuit including a pressure sensor for sensing the pressure applied to the core body,
    前記第1の回路に電気的に接続される第2の回路と、 A second circuit electrically connected to said first circuit,
    を備え、 Equipped with a,
    前記第2の回路はパッケージに収納されているとともに、前記第1の回路に接続された少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が接続されており、 Together with the second circuit is housed in a package, which is connected to the second circuit via at least one connecting end connected to said first circuit,
    前記第2の回路は、前記カートリッジの前記筒状体に収納された前記感圧センサの圧力検出方式を特定する情報を備えており、前記位置検出装置から送信された信号に対応して前記第2の回路に備えられた前記感圧センサの圧力検出方式を特定する情報が前記位置検出装置に送信されるように構成されていることを特徴とするカートリッジ。 The second circuit is provided with information specifying the pressure detection method of the pressure sensor housed in the tubular body of the cartridge, it said in response to the signals transmitted from the position detecting device first cartridge information specifying the pressure detection method of the pressure sensitive sensor provided in the second circuit is characterized in that it is configured to be sent to the position detecting device.
  5. 前記カートリッジの位置検出方式とは、電磁誘導方式または静電結合方式であることと特徴とする請求項1または請求項2に記載のカートリッジ。 The position detection system of the cartridge, cartridge of claim 1 or claim 2, that the feature is an electromagnetic induction method or an electrostatic coupling method.
  6. 前記感圧センサの圧力検出方式とは、前記芯体に印加された圧力に対応して変化する静電容量に基づく圧力検出方式または前記芯体に印加された圧力に対応して変化するインダクタンスに基づく圧力検出方式であることと特徴とする請求項3または請求項4に記載のカートリッジ。 The pressure detection method of the pressure sensor, the inductance varies in response to pressure applied to the pressure sensing method or the core body based on the electrostatic capacitance that changes in response to a pressure applied to the core body a cartridge according to claim 3 or claim 4 and that the characteristic is a pressure detection scheme based.
  7. 前記第2の回路が収納された前記パッケージが前記筒状体に収納されることで、前記少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が前記第1の回路に接続されることを特徴とする請求項2または請求項4に記載のカートリッジ。 Wherein that second said package circuit is housed are housed in the tubular body, characterized in that said via at least one connection end second circuit is connected to the first circuit a cartridge according to claim 2 or claim 4,.
  8. 前記第2の回路が収納された前記パッケージが前記筒状体の中心軸方向の他端部の側に連結されることで、前記少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が前記第1の回路に接続されることを特徴とする請求項2または請求項4に記載のカートリッジ。 By the package said second circuit is housed is connected to the side of the other end in the central axis direction of the tubular body, wherein via at least one connection end second circuit the second a cartridge according to claim 2 or claim 4, characterized in that it is connected to the first circuit.
  9. 前記少なくとも1つの接続端は、前記筒状体の外部に露呈する状態で配設されており、前記第2の回路が収納された前記パッケージが前記筒状体と係合されることで、前記少なくとも1つの接続端を介して前記第2の回路が前記第1の回路と接続されることを特徴とする請求項2または請求項4に記載のカートリッジ。 Wherein said at least one connection end, are arranged in a state exposed to the outside of the tubular body, that the package in which the second circuit is housed is engaged with said tubular body, said at least one cartridge according to claim 2 or claim 4 wherein the via connection end second circuit, characterized in that it is connected to the first circuit.
  10. 前記筒状体の中心軸方向の他端部の側には連結部材が配設されており、前記第1の回路に接続された前記少なくとも1つの接続端は、前記連結部材を介して配設されていることを特徴とする請求項2または請求項4に記載のカートリッジ。 The side of the other end in the central axis direction of the tubular body is connected member disposed, the first connected to said circuitry of at least one connecting end is disposed through the coupling member a cartridge according to claim 2 or claim 4, characterized in that it is.
  11. 前記少なくとも1つの接続端は、前記連結部材の、前記筒状体の中心軸方向に交差する方向の面部であって、前記筒状体の外部に露呈する外面部に露呈して配設されていることを特徴とする請求項10に記載のカートリッジ。 Wherein said at least one connection end, of the connecting member, in a direction of the surface portion intersecting the central axis of the tubular body, is disposed exposed to the outer surface portion exposed to the outside of the tubular body a cartridge according to claim 10, characterized in that there.
  12. 前記少なくとも1つの接続端は、前記連結部材の外面部に露呈しているとともに、前記筒状体の中心軸に対応して配設された中心電極と、前記中心電極の周辺に形成された周辺電極を含んで構成されていることを特徴とする請求項10に記載のカートリッジ。 Around said at least one connection end, with are exposed to the outer surface of the connecting member, a center electrode disposed to correspond to the central axis of the tubular body, which is formed in the periphery of the center electrode a cartridge according to claim 10, characterized in that it is configured to include an electrode.
  13. 前記筒状体は導電性を有する非磁性体であって、前記第2の回路は、前記筒状体の外部に露呈する状態で配設された前記少なくとも1つの接続端および前記筒状体を介して前記第1の回路に接続されることを特徴とする請求項12に記載のカートリッジ。 The tubular body is a non-magnetic material having conductivity, the second circuit, the disposed in a state exposed to the outside of the tubular body at least one connection end and the tubular body a cartridge according to claim 12, characterized in that connected to the first circuit through.
JP2016214463A 2016-11-01 2016-11-01 cartridge Active JP6194090B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016214463A JP6194090B2 (en) 2016-11-01 2016-11-01 cartridge

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016214463A JP6194090B2 (en) 2016-11-01 2016-11-01 cartridge

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012212777 Division 2012-09-26

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017021864A true JP2017021864A (en) 2017-01-26
JP6194090B2 true JP6194090B2 (en) 2017-09-06

Family

ID=57888616

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016214463A Active JP6194090B2 (en) 2016-11-01 2016-11-01 cartridge

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6194090B2 (en)

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2717774B2 (en) * 1995-01-13 1998-02-25 株式会社ワコム The pressure-sensitive element and a stylus pen with pressure-sensitive functions
JP5427070B2 (en) * 2010-03-05 2014-02-26 株式会社ワコム Position detecting device
JP2012156923A (en) * 2011-01-28 2012-08-16 Wacom Co Ltd Multifrequency resonance circuit, information communication apparatus using the same, and information communication method
JP5939633B2 (en) * 2012-07-05 2016-06-22 株式会社ワコム Capacity variable capacitor

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2017021864A (en) 2017-01-26 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5461204A (en) Segmented-core inductance in stylus for EM-graphical tablet
US4532376A (en) Electronic pen with switching mechanism for selectively providing tactile or non-tactile feel
US5206785A (en) Variable capacitor and position indicator employing variable capacitor
EP0722150A1 (en) Pressure sensitive element and a stylus with pressure sensitive function
US5479191A (en) Coordinate input device
US20020070927A1 (en) Pen-shaped coordinate pointing device
US6794982B2 (en) Multidirectional input device and electronic apparatus comprising it
US20030122795A1 (en) Pen-shaped coordinate pointing device
US20090114459A1 (en) Coordinate input device, position indicator and variable capacitor
US6853369B2 (en) Variable capacity condenser and pointer
JP2002244806A (en) Pen-shaped coordinate indicator
US4786764A (en) Digitizer stylus with pressure transducer
US20110192658A1 (en) Position pointer, variable capacitor and inputting apparatus
USRE34095E (en) Digitizer stylus with pressure transducer
EP1331547A1 (en) Pressure sensitive pen
JP2011186803A (en) Position pointer, variable capacitor and input apparatus
US7778795B2 (en) Position indicator, variable capacitor, position input device and computer system
US20110175854A1 (en) Electromagnetic pointer
US20110241703A1 (en) Variable capacitor and position indicator
EP2187288A2 (en) Position indicator, variable capacitor and input device
US20130199311A1 (en) Position indicator
US6204457B1 (en) Electromagnetic inking digitizer pen and method
JP2010129920A (en) Position indicator, variable capacitor and input device
JP2006163798A (en) Coordinate indicator and coordinate input device
JP2006163652A (en) Electronic pen input device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20161101

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170719

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170719

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170810

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6194090

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150