JP6114774B2 - Imaging method and system - Google Patents

Imaging method and system

Info

Publication number
JP6114774B2
JP6114774B2 JP2015065138A JP2015065138A JP6114774B2 JP 6114774 B2 JP6114774 B2 JP 6114774B2 JP 2015065138 A JP2015065138 A JP 2015065138A JP 2015065138 A JP2015065138 A JP 2015065138A JP 6114774 B2 JP6114774 B2 JP 6114774B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015065138A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015173448A (en )
Inventor
レイ、スティーブン
オコンネル、イアン、クリストファ
フィン、ブルース
Original Assignee
ホリコム フィルム リミテッド
ホリコム フィルム リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

本発明は、ペッパーズ・ゴースト像として投影される被写体を撮影するための方法及びシステムに関し、特に、しかし限定する訳ではないが、ペッパーズ・ゴースト・システム、例えば特許文献1に記載されるペッパーズ・ゴースト・システムにおいてペッパーズ・ゴースト像として投影するために撮影される被写体、特に人を照明する方法に関する。 The present invention relates to a method and system for shooting a subject to be projected as a Pepper's Ghost image, particularly, but not limited to, Pepper's Ghost system, e.g. Pepper's Ghost described in Patent Document 1 in systems subject to be photographed to project as a Pepper's ghost image, particularly to a method for illuminating a human.

従来、特にインタビューやプレゼンテーション用に人を撮影するための照明構成は、3点照明方法による。 Conventionally, the lighting arrangement, especially for taking people for interviews and presentations, by 3-point lighting method. そのような方法では、撮影される人は、被写体の前部を直接照らし、主要な照明器として機能するキーライトと、これも被写体の前部を直接照らし、影面を照明して明暗対比効果を減らすことによってキーライトとのバランスをとるフィルライトと、背景から被写体を分ける被写体周りの光の縁を生成するために被写体を後ろから照明するバックライトとによって照らされる。 In such methods, the person being photographed, illuminating the front of the object directly, and key lights serving as the primary illuminator, which also illuminate the front of the object directly, brightness contrast effect by illuminating the Kagemen a fill light to balance the key light by reducing, is illuminated by a backlight for illuminating from behind the object to produce light edge around the object that separates the subject from the background. 典型的には、キーライト及びフィルライトは、カメラから被写体に向かう線に対して45度(互いに対して90度)で置かれ、フィルライトは、キーライトの輝度の略半分である。 Typically, key light and fill light are placed at 45 degrees to the line directed from the camera to the subject (90 degrees with respect to each other), fill light is approximately half of the luminance of the key light. バックライトの総輝度は、キーライト及びフィルライトによって得られる前部照明の総輝度よりもかなり小さい。 The total brightness of the backlight is substantially less than the total brightness of the front illumination obtained by the key light and fill light.

そのような照明構成をペッパーズ・ゴースト像として投影される被写体の撮影に用いると、ペッパーズ・ゴースト像が平坦又は「切り取られた」ように見える結果となり、ペッパーズ・ゴースト像によって作られる本物らしさの印象を損ねることが分かっている。 With such an illumination structure for shooting a subject to be projected as a Pepper's Ghost image, results in Pepper's Ghost image can appear as flat or "clipped" impression of realism made by Pepper's Ghost image it has been found that detract from the.

更に、ペッパーズ・ゴースト像が半透明に見えるのを避けるためには、ペッパーズ・ゴースト像の被写体を非常に明るく照明することが必要である。 Furthermore, in order to Pepper's Ghost image avoid it appears translucent, it is necessary to illuminate very bright subject of Pepper's Ghost image. しかしながら、被写体を照明するのに非常に明るい光を用いると、被写体に微妙な影が付き、ペッパーズ・ゴースト像の本物らしさが失われる結果となり得る。 However, the use of very bright light to illuminate the object, marked with subtle shadow on the subject, realism of Pepper's Ghost image can result in loss.

伝統的に、撮影の照明は、タングステンランプのような白熱光ランプによって提供されてきた。 Traditionally, lighting shooting has been provided by incandescent lamps such as tungsten lamp. そのようなランプは、かなりの電力を消費して過剰な熱を発生する場合があるし、それ自体、スタジオ環境、とりわけ小規模/移動スタジオ環境に特に適している訳ではない。 Such lamps may or may occur significant consume excess heat power, itself, studio environment, especially not particularly suitable for small / mobile studio environments.

国際公開第2007/052005号公報 WO 2007/052005 No.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、該方法は、被写体の前部を照明するための一以上のフロントライトと一以上のバックライトとを有する照明構成の下で被写体を撮影する工程を含み、ライトは、被写体にて測定された該一以上のフロントライトの総輝度が、被写体にて測定された一以上のバックライトの総輝度よりも小さいか又は略同じとなるように制御される方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, the method comprising one or more for illuminating the front of the object front light and one or more comprising the step of photographing an object under a lighting arrangement having a backlight, light, total brightness of the one or more front lights, as measured at the subject, one or more back lights, as measured at the subject method is controlled to be less than or substantially equal than the total brightness is provided.

本明細書においては、用語「バックライト」は、被写体の後部及び/又は側部を照明するライトを含む。 As used herein, the term "backlight" includes lights for illuminating the rear and / or side of the subject. 用語「サイドライト」は、被写体の側部を照明するライトを呼ぶのに用いられ、用語「リヤライト」は、被写体の後部を照明するのに用いられるライトに使用される。 The term "side light" is used to refer to light that illuminates the side of the object, the term "rear lights" is used lights used to illuminate the rear of the subject.

用語「被写体の前部」は、被写体のカメラを向く側を指し、用語「被写体の後部」は、被写体のカメラとは反対の側を指す。 The term "front of the object" refers to the side facing the subject of the camera, the term "the rear portion of the object" is the subject of the camera pointing in opposite side. 実施形態によっては被写体がカメラに目を合わせておくことが重要であるから、大抵の場合、本発明は、被写体の前部が被写体の顔を含むことに限定されない。 Since in some embodiments it is important that the object is kept together eye camera, in most cases, the present invention provides a front portion of the subject is not limited to including the face of the subject.

前部照明に対する後部照明の輝度を増すことにより、投影されるペッパーズ・ゴースト像は、従来の三点照明法を用いて被写体を撮影して生成された画像よりも、丸みがあり、奥行きがあるように見える。 By increasing the brightness of the rear illumination for the front lighting, Pepper's Ghost image to be projected, than images generated by photographing an object using a conventional three-point illumination method, there is a rounded, there is a depth looks like. 特に、観衆が、スクリーンの後ろ側の背景における「ゴースト」として画像をとらえるように、投影器と観衆との目線に対して45度で設けられた半透明箔等の半透明スクリーン上に画像を投影することによって、ペッパーズ・ゴースト像が生成される。 In particular, spectators, to capture an image as a "ghost" in the rear side of the background of the screen, the image on a translucent screen, such as a semi-transparent foil provided with 45 degrees with respect to the eyes of the projector and the spectators by projecting, Pepper's ghost image is generated. しかしながら、半透明スクリーンは、投影される画像の光の一部しか反射せず、従来の照明構成を用いて撮影された画像が背景よりも暗く見えるという結果となることが多い。 However, the semi-transparent screen, only not reflected part of the light of the projected image, it is often conventional image captured with the illumination configuration of results in a look darker than the background. 本発明は、物体が、輝度が低いものと対比されるとより明るく見えるという心理学的効果を利用してこの問題を克服する。 The invention, object, using the psychological effect that looks brighter when contrasted with those low brightness to overcome this problem. 本発明では、フロントライトを、バックライトよりも輝度が低いか又は略同じ輝度とすることによって、被写体の縁が通常より明るく見えるようにし、これによって、画像をより丸みを帯び、奥行きが増すようにする。 In the present invention, the front light by the luminance than the backlight is low, or substantially the same luminance, so the edges of the object appear brighter than usual, thereby, an image more rounded and so that the depth increases to. 更に、被写体の影が、明るいフロントライトによってかき消されないため、よりはっきりする。 Furthermore, since the shadow of the object is not drowned out by bright front light, clearer.

一実施形態では、用語「略同じ輝度」は、フロントライトの総輝度に対するバックライトの総輝度の比が2/3よりも大きく、より好ましくは3/4よりも大きいことを意味する。 In one embodiment, the term "substantially the same luminance" is greater than the total ratio of luminance of the backlight to the total brightness of the front light 2/3, which means that more preferably greater than 3/4. 即ち、バックライトの総輝度がフロントライトの総輝度よりも小さくてもよく、それでも、フロントライトの輝度がバックライトの輝度の150%よりも小さい限り、先行技術に対して有利である。 That may be less than the total brightness of the total brightness front light of the backlight, nevertheless, as long as the brightness of the front light is less than 150% of the luminance of the backlight, which is advantageous over the prior art. 一般的に、バックライトの輝度に対するフロントライトの輝度の比が減少するほど、これらの利点が大きくなり、例えば、フロントライトの輝度は、好ましくはバックライトの輝度の120%以下であり、より好ましくはバックライトの輝度の110%未満であり、更により好ましくはバックライトの輝度の100%以下である。 In general, the ratio of luminance of the front light with respect to the luminance of the backlight is reduced, these advantages is increased, for example, the brightness of the front light is preferably not more than 120% of the luminance of the backlight, and more preferably is less than 110% of the luminance of the backlight, and even more preferably 100% or less of the luminance of the backlight.

一以上のフロントライトの総輝度が、一以上のバックライトの総輝度よりも小さくてもよい。 The total brightness of the one or more front lights may be smaller than the total brightness of the one or more back lights.

照明構成は、被写体の側部(即ち、カメラと被写体とを結ぶ線に対して約90度の一以上のライト)を照明するための一以上のサイドライトを更に備えてもよい。 Lighting arrangement, the sides of the object (i.e., the camera and one or more light about 90 degrees relative to the line connecting the subject) may further include one or more side lights for illuminating a. 一以上のサイドライトは、被写体の両側部を照明するためのものであってもよい。 One or more side lights may be used to illuminate the sides of the object. 一以上のサイドライトは、被写体にて測定された一以上のバックライトの総輝度よりも小さいとして被写体にて測定された総輝度で、該側部又は各側部を照明してもよい。 One or more side lights, the total luminance measured at the subject as less than the total brightness of the one or more backlight measured at the subject, may illuminate the said side portion or each side. 一以上のサイドライトは、フロントライトの総輝度よりも小さい総輝度で、該側部又は各側部を照明してもよい。 One or more side lights, a small total luminance than the total brightness of the front light may illuminate the said side portion or each side.

一以上のサイドライトは、被写体がサイドライトに接近及び離間するように移動する際に輝度が変化するように制御されてもよい。 One or more side lights may be controlled to vary the brightness when moving so that the subject is toward and away from the side light. 特に、一以上のサイドライトは、被写体がサイドライトに接近するように移動する際に照明の輝度を減少させ、被写体がサイドライトから離間するように移動する際に輝度を増加させるように制御されてもよい。 In particular, one or more side lights may reduce the brightness of illumination when moving to the object approaches the sidelight, the subject is controlled to increase the brightness when moves away from sidelight it may be.

一以上のバックライト、一以上のフロントライト及び一以上のサイドライトは、被写体の(主に)異なる部分を照明するための異なるランプを備えてもよい。 One or more backlights, one or more front lights and one or more side lights may comprise different lamps for illuminating (mostly) different portions of the object. 即ち、ランプは、被写体の異なる部分に方向付けられ又は向けられる。 That is, the lamp is directed or directed to different portions of the object.

一実施形態において、異なる部分は被写体の縦方向の部分であり、例えば、被写体が人である場合、髪、頭部、胴部、脚部及び足部という5つの縦方向部分である。 In one embodiment, different portions are longitudinal part of the subject, for example, when the subject is a human, hair, head, torso, and five longitudinal portion of the leg and foot. 利用可能な機器及び時間といった実際上の理由から、これらの部分を照明することが可能でない場合もあり、例えば頭部、胴部及び脚部/足部という3つの縦方向部分のように、異なる数の縦方向部分を用いてもよい。 For practical reasons, such as available equipment and time, there may not be possible to illuminate these parts, for example the head, as the three longitudinal portion of the body portion and leg / foot, different it may be used longitudinal part of the number. 更に、人ではなく、動物等の他の物体である場合、或いは、人が衣服又は機器を身に付けていて、髪、頭部、胴部、脚部及び/又は足部が類似した色となってしまう場合には、他の部分を用いるのが適切となるかもしれない。 Furthermore, rather than human, if it is other object such as an animal or human is not wearing clothes or equipment, hair, head, torso, and colors legs and / or feet are similar when turned to cause it might be appropriate to use other parts. 一実施形態では、左及び右の部分を用いてもよい。 In one embodiment, it may be used left and right portions. 移動する被写体に対しては、ライトがステージ全体にわたって被写体を追跡することが必要となろう。 For moving object, it will be necessary to write to track an object throughout the stage.

ランプは、照明が厳密に制御できることから、主にプロフィール(楕円体)スポットライトを含んでもよい。 Lamp, since the illumination can be tightly controlled, may mainly include a profile (ellipsoidal) spotlights. 好ましくは、照明の約60%がプロフィール・スポットライトによって提供される。 Preferably, about 60% of the illumination is provided by a profile spotlight.

一以上のフロントライトは、被写体の頭部を照明するためのプロフィール・スポットライト、被写体の胴部を照明するためのプロフィール・スポットライト、及び/又は、被写体の脚部及び足部を照明するためのプロフィール・スポットライトを含んでもよい。 One or more front lights, profile spotlight for illuminating a head of a subject, profile spotlight for illuminating the torso of the subject, and / or, for illuminating the legs and feet of the subject it may include a profile spotlight. 一以上のフロントライトは、被写体を下から照明するためのフレネルランプ等のフィルランプを更に含んでもよい。 One or more front lights may further comprise a fill lamp Fresnel lamp for illuminating the subject from below. このフィルランプは、緩くフィットした衣服、ボタンをかけていないジャケット等によって生じる深い影を補充するのに役立つ。 The fill lamp serves to replenish the deep shadows caused by loose-fitting clothing, a jacket, such as not wearing a button. 一以上のフロントライトは、被写体の眼部を照明するためのプロフィール・スポットライトを更に含んでもよい。 One or more front lights may further comprise a profile spotlight for illuminating the eye of the subject. これは、被写体の前部を過剰に照明することなく、深く窪んだ眼部を目立たせるのに用いられる。 This is without excessively illuminate the front of the object, is used to highlight the recessed deeper eye.

一以上のバックライトは、被写体の頭部を照明するためのプロフィール・スポットライト、被写体の胴部を照明するためのプロフィール・スポットライト、及び/又は、被写体の脚部及び足部を照明するためのプロフィール・スポットライトを含んでもよい。 One or more backlight profile spotlight for illuminating a head of a subject, profile spotlight for illuminating the torso of the subject, and / or, for illuminating the legs and feet of the subject it may include a profile spotlight.

照明構成は、被写体の真上に位置する一以上の頭上ライトを更に備えてもよい。 Lighting arrangement may further comprise one or more overhead lights positioned directly above the subject. そのようなライトは、例えば被写体が暗い色の髪である場合に、被写体の髪の輝度を増すように使用することができる。 Such lights, for example, when the subject is dark hair, can be used to increase the brightness of the subject's hair. 頭上ライトは、キノフロー・ライティング・システムズ(KinoFlo Lighting Systems)によって提供されるような蛍光ランプを含んでもよい。 Overhead lights may include a fluorescent lamp, such as provided by Kinofuro Lighting Systems (KinoFlo Lighting Systems). しかしながら、一以上の頭上ライトは一以上のLEDを含むのが好都合である。 However, one or more overhead lights are conveniently comprises one or more the LED.

一以上のフロント、サイド及びバックライトは、被写体が立方形体積内で水平方向に移動する際に、被写体に対する照明の特質が実質的に同じままであるように、立方形体積を照明するように配置されてもよい。 One or more front, side and back lights, when the subject moves horizontally within the cuboid volume, as characteristics of illumination against the object is left substantially the same, so as to illuminate the cuboid volume arrangement may be.

一実施形態において、ライトは、撮影される被写体に対する照明効果が、被写体のペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における照明効果に一致するように制御される。 In one embodiment, lights, lighting effect on the subject to be photographed is controlled to match the lighting effects at the location where Pepper's Ghost image of the subject is projected. ライトは、被写体のペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における人/物体の色温度と一致する色温度を生成するように制御されてもよい。 Light may be controlled to produce a color temperature Pepper's Ghost image of the subject matches the color temperature of the human / object at the location to be projected. これは、適切な色のライトで、例えば適切な色のジェルをライトに使用して、被写体を照明することによって達成される。 This is a suitable color of the light, for example using a suitable color gel to light is accomplished by illuminating the object.

被写体のペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における照明効果に一致するように、被写体に対して他の照明効果を与えてもよい。 To match the lighting effects at the location where Pepper's Ghost image of the subject is projected, it may be given other lighting effects for an object. 例えば、もし特徴的な光パターンを生成するペッパーズ・ゴースト像の場所に高反射面が存在すれば、被写体を照明するライトによって、類似又は一致する照明パターンを生成することができる。 For example, if present is highly reflective surfaces to the location of the Pepper's Ghost image to generate a characteristic light pattern, the light illuminating the object, it is possible to produce an illumination pattern that is similar or consistent.

このように、撮影される被写体の画像とペッパーズ・ゴースト像が投影される場所での照明状態とで照明特性が一致すれば、ペッパーズ・ゴースト像の本物らしさが増す。 Thus, if the lighting characteristics match between lighting conditions in a place where images and Pepper's Ghost image of the subject to be photographed is projected, realism of Pepper's Ghost image increases.

ペッパーズ・ゴースト像として被写体を「ライブ」投影する(しばしば「テレプレゼンス」と呼ばれる)実施形態において、該方法は、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所において変化する照明環境に応じて、被写体を照明するライトを制御する工程を含んでもよい。 In the embodiment (called often "Telepresence") to "live" projection of an object as a Pepper's Ghost image, the method in accordance with the lighting environment change in location Pepper's Ghost image is projected, illuminate the subject step of controlling the light that may contain. 例えば、コンサートその他のショーでよくあるように、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所で照明が変化する場合があり、該方法は、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所にける照明環境の変化に応じて、被写体を照明するライトを制御する工程を含んでもよい。 For example, as is often in concert other show, might Pepper's Ghost image is changed lighting in places where the projected method, the change of lighting environment that takes the place where Pepper's Ghost image is projected in response may include the step of controlling the lights illuminating the object.

本明細書で用いられる用語「照明環境」は、フィルムの投影によらずにペッパーズ・ゴースト像が投影される場所又はその近傍における照明を意味する。 As used herein, the term "illumination environment" Pepper's Ghost image regardless of the projection of the film refers to the illumination at the location or near the projected. 例えば、ペッパーズ・ゴーストが現れるステージを照明するライトや、ペッパーズ・ゴーストが投影される場所又はその近傍に光を入射させる反射面である。 For example, lights and to illuminate the stage Pepper's ghost appears, a location or reflecting surface for light to near Pepper's Ghost is projected.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、該方法は、一以上のフロアライトを有する照明構成の下で被写体を撮影する工程を含み、被写体は、該一以上のフロアライトによって下から照明されるように、一以上のフロアライトの真上に位置する方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, the method comprising the step of photographing an object under a lighting arrangement having one or more floor lights wherein, the subject is to be illuminated from below by the one or more floor lights, a method which is located directly above the one or more floor lights is provided.

被写体を下から照明する一以上のフロアライトと有することの考え得る利点は、フロント、バック又はサイドライトによっては照明されない領域が照明されることである。 Advantages conceivable to have as one or more floor lights for illuminating the subject from below is that the front, a region not illuminated by back or side lights are illuminated. 例えば、被写体の靴又は足部の下側を、フロアライトによって照明することができる。 For example, the lower shoe or foot of a subject can be illuminated by the floor lights. 通常は照明されない被写体の領域を照明することによって、ペッパーズ・ゴーストとしての被写体の投影は、より本物らしく見える。 By normally illuminates the area of ​​the subject is not illuminated, the projection of the subject as a Pepper's Ghost looks more like real. 例えば、被写体が足を上げたときには、フロアライトが足の底を照明するため、照明がないために足の底が黒く見えるのではなく、投影されるフィルムに足の底が記録される。 For example, when the subject is raised foot floor lights to illuminate the bottom of the foot, rather than the bottom of the feet it appears black because the lighting is not, the bottom of the foot is recorded on the film projected.

一実施形態では、一以上のフロアライトは、一以上のフロアライトによって発せられた光が、被写体を撮影するのに使用されるカメラに直接入射しないように、一以上のフロアライトによって発せられた光をコリメートするマスクを備える。 In one embodiment, the one or more floor lights, light emitted by one or more floor lights, so as not to directly enter the camera used to shoot a subject, emitted by one or more floor lights It provided with a mask for collimating the light.

光が出射する位置から光が入射する位置までの光の透過に関して、用語「直接」は、光が出射する位置から光が入射する位置まで見通せる線があることを意味する。 Regard the transmission of light from a position where the light is emitted to a position where light is incident, the term "direct" means that the light from the position where the light is emitted to mean that there are foreseeable lines to a position where the incident.

ペッパーズ・ゴーストの投影にフロアライトを含めると、ペッパーズ・ゴーストの幻影の本物らしさにとって不利益となる。 If the projection of Pepper's Ghost include floor light, it becomes a disadvantage for the realism of the illusion of Pepper's Ghost. マスクは、一以上のフロアライトによって発せられた実質的な量の光が一以上のフロアライトに対して上方を向くように、一以上のフロアライトによって発せられた光をコリメートする。 Masks, substantial amount of light emitted by one or more floor lights to face upward with respect to one or more floor lights, to collimate the light emitted by one or more floor lights. 一以上のフロアライトによって発せられた光を上方にコリメートすることの利点は、被写体がペッパーズ・ゴーストとして撮影されるカメラの視角にフロアライトが入ることを防止できる点である。 The advantage of collimating the light emitted by one or more floor lights above is that it can prevent the floor lights enters the viewing angle of the camera subject is photographed as Pepper's Ghost. 例えば、マスクは、円錐台状の不透明面を備えていてもよい。 For example, the mask may be provided with a frustoconical opaque surface.

一実施形態では、一以上のフロアライトは、複数の個別フロアライトを備え、個別フロアライトの各々は、個別フロアライトの各々によって発せられた実質的な量の光が個別フロアライトの各々に対して上方を向くように、個別フロアライトの各々によって発せられた光をコリメートするマスクを備える。 In one embodiment, the one or more floor lights comprise a plurality of individual floor lights, each of the individual floor lights, for each of the substantial amount of light individual floor lights emitted by each of the individual floor lights to face upward Te comprises a mask to collimate light emitted by each of the individual floor lights. 例えば、マスクは、円錐台状の不透明面を備えていてもよい。 For example, the mask may be provided with a frustoconical opaque surface.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、一以上のLEDを含む一以上のライトを有する照明構成の下で該被写体を撮影する工程を含み、被写体にて測定される被写体の相当量の照明は、一以上のLEDによって提供される方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, photographing the subject under illumination configuration having one or more lights including one or more LED It includes the step, illumination of the substantial amount of the subject to be measured at the subject, the method provided by one or more LED is provided.

用語「被写体の相当量の照明」とは、一以上のLEDが、被写体に入射する照明エネルギーのうち少なくとも10%、好ましくは照明エネルギーのうち少なくとも50%、最も好ましくは照明エネルギーのうち少なくとも90%を提供することを意味する。 The term "lighting substantial amount of the subject" may include one or more LED is at least 10% of the illumination energy incident on the subject, preferably at least 50% of the illumination energy, and most preferably of the illumination energy at least 90% It is meant to provide. 一実施形態では、照明構成のランプの全てがLEDランプであり、従って、照明エネルギーのうち100%がLEDランプによって生成される。 In one embodiment, all lamps in the lighting arrangement is LED lamp, therefore, 100% of the illumination energy is generated by the LED lamp.

実施形態によっては、ペッパーズ・ゴースト像として被写体を「ライブ」投影することがあり、しばしば「テレプレゼンス」と呼ばれる。 In some embodiments, it may be a "live" projection of the subject as Pepper's Ghost image, often referred to as "Telepresence". 用語「ライブ」は、演技(演奏)時に送信されるという従来の意味を持つと理解すべきである。 The term "live" should be understood to have the meaning of the conventional that are transmitted at the time of performance (performance). 当業者であれば、通信リンクが幾らかの遅延を生じうることは理解するだろう。 Those skilled in the art, that the communication link may cause some delay would understand. そのような遅延は、観衆にとって無視できるか又は感知できないものであるが、例えば通信リンクに中継が用いられる場合は、数秒の遅延が生じることもある。 Such a delay, but it can not be or can be sensed ignored for spectators, for example, when relayed to the communication link is used, also a delay of several seconds occurs.

説明する実施形態では、低消費電力LEDの「環境に優しい」照明機器が使用される。 In the described embodiment, "green" illumination device with low power consumption LED is used. これらの控えめな照明機器は高効率であり、従来のタングステン照明に対して多くの利点を有するため、移動スタジオ等の小さな領域で使用するのに適している。 These unobtrusive lighting apparatus is efficient, because it has a number of advantages over conventional tungsten lighting, are suitable for use in a small area of ​​the mobile studio or the like. テレプレゼンスを生成するのに用いられる移動スタジオは、本明細書ではテレプレゼンスブースと呼ばれる。 Mobile studio is used to generate a telepresence is herein referred to as telepresence booth. テレプレゼンスブースの特徴は、先願である英国特許出願第0821996.6号に、より詳細に説明されている。 Features of telepresence booth, in UK Patent Application No. 0821996.6 a prior application are described in greater detail. 最も重要な点として、ライトは、小さなスペースで、最小限の消費電力、最小限の放熱、及び、フィルム被写体に焦点を合わせた際の最も自然な昼光に見える肌温度となるように動作することが要求される。 Most importantly, the light, in a small space, minimal power consumption, minimal heat dissipation, and operates so that the skin temperature looks most natural daylight when focused on the film subject it is required.

LEDランプは、例えば、被写体を照明するのに、フラッドランプ又はスポットランプとして使用されてもよい。 LED lamps, for example, for illuminating the object may be used as a flood lamp or spot lamp. LEDランプは、白熱光ランプよりもはるかに消費電力が少なく、ランプが、バッテリ電力で動作することが可能となり、色ずれに関してより安定的である(即ち、LEDランプによって発せられた光の色は、輝度の変化に伴って、実質的に変化しない)。 LED lamp, far less power than incandescent lamps, lamp, it is possible to operate on battery power, it is more stable in terms of color shift (i.e. the color of light emitted by the LED lamp , with changes in brightness, it does not substantially change). 更に、LEDランプは低い温度で動作するため、空調の必要がなくなり、火災の危険が減る。 Furthermore, since LED lamps operating at lower temperatures, eliminating the need for air-conditioning, reducing the risk of fire. 従って、この方法では、照明構成を冷却する空調を設けなくてもよい。 Accordingly, this method may not be provided an air conditioning to cool the lighting arrangement.

実施形態によっては、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する工程は、テレプレゼンスを投影する工程を含み、LEDの光出力特性が、実質的にリアルタイムで制御される。 In some embodiments, the step of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image comprises a step of projecting a telepresence, the light output characteristics of the LED is substantially controlled in real time. そのようなペッパーズ・ゴースト像としての被写体の「ライブ」投影において、該方法は、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所において変化する照明環境に応じて、被写体を照明するライトを制御する工程を含んでもよい。 In a "live" projection of an object as such Pepper's Ghost image, the method in accordance with the lighting environment change in location Pepper's Ghost image is projected, comprising a step of controlling the lights illuminating the object But good. LEDランプは従来の白熱光ランプよりも高速で切り替えることが可能であり、高周波数で動作できるから、このような方法においてLEDを用いると有利である。 LED lamps can switch faster than conventional incandescent lamps, because it operates at high frequencies, it is advantageous to use an LED in such a way. 実施形態によっては、LEDは、パルス幅変調(PWM)を用いて、或いは、ダイオードの順方向電流を下げることによって調光することができる。 In some embodiments, LED, using a pulse width modulation (PWM), or it can be dimmed by reducing the forward current of the diode.

一実施形態では、該方法は、一以上のLEDのうち少なくとも一つに取り付けられた少なくとも一つのフード又はバッフルを用いて、一以上のLED又は一以上のLEDのうち少なくとも一つによって発せられた光を調節する工程を更に含む。 In one embodiment, the method using at least one hood or baffle fitted to at least one of the one or more LED, emitted by at least one of the one or more LED or one or more LED further comprising the step of adjusting the light. フード/バッフルは、LEDの側部から来る光(即ち、意図した被写体以外に向かう光)の量を減少/遮蔽し、さもなくばLEDで生成された光の発散を減少させるのに用いられる。 Food / baffle, light (i.e., light directed other than the intended subject) coming from the LED side to reduce / block the amount of, used to reduce the divergence of the light generated by the LED otherwise. 好ましくは、LEDからの光が通過するフードの内側面は、高い光吸収性を有する。 Preferably, the inner surface of the receptacle which light from the LED passes, has a high light absorption.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、一以上の照明器具を有する照明構成の下で被写体を撮影する工程を含み、照明器具は、少なくとも一つの反射面を有する光透過部材、複数のLED、少なくとも一つの出力面、及び、LEDによって発せられた光が少なくとも一つの出力面に直接到達するのを防止するように、LEDによって発せられた光を遮蔽するためのマスクを備え、LEDによって発せられた光は、少なくとも一つの反射面での反射によって該少なくとも一つの出力面に到達する方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, comprising the step of photographing an object under a lighting arrangement having one or more luminaires, luminaires the light transmission member having at least one reflecting surface, a plurality of LED, at least one output surface, and, as the light emitted by the LED from reaching directly to at least one of the output surface, the LED provided with a mask for shielding the emitted light, the light emitted by the LED, how to reach the at least one output surface is provided by reflection at least one reflecting surface.

一実施形態では、照明器具は、LEDによって発せられた光が少なくとも一つの反射面へ向かうように構成される。 In one embodiment, the luminaire is configured such that light emitted by the LED is directed to at least one reflecting surface. マスクは、光が少なくとも一つの出力面に直接到達するのを防止するために、LEDの側部に位置する不透明面を備えていてもよい。 Mask, since the light is prevented from reaching directly to at least one of the output surface may comprise an opaque surface located on the LED side.

照明器具を用いることの考えうる一つの利点として、発せられた光が照明器具を出る前に反射されるため、発せられた光の輝度は、光が照明器具を出射する全角度に関して略均一である。 One of the advantages that can be considered of using lighting equipment, since the light emitted is reflected before exiting the luminaire, the luminance of the emitted light is substantially uniform with respect to the total angle for light emission luminaire is there. これは、均一な輝度で被写体の領域を照明するのに役立つ。 This helps to illuminate an area of ​​a subject with uniform brightness. 例えば、照明器具は、2つの大平面と4つの小平面とを有する細い立方体形状であってもよく、照明器具によって発せられた光は、大平面のうちの1つから少なくとも略垂直に向けられる。 For example, luminaire may be a thin cubic shape with two large plane and four facets, the light emitted by the luminaire is directed at least substantially perpendicularly from one of the large plane .

照明器具を用いることの別の利点として、寸法が小さいため、より大型の従来のライトが入らない場所の多くでも使用できるという点がある。 Another advantage of using the luminaires, since size is small, that it can be used even more places more traditional light large from entering.

一実施形態において、照明器具は、厚さ8mm(0.3インチ)の立方体形状であり、76mm×76mm(3インチ×3インチ)、76mm×152mm(3インチ×6インチ)、152mm×152mm(6インチ×6インチ)、76mm×305mm(3インチ×12インチ)、152mm×305mm(6インチ×12インチ)及び305mm×305mm(12インチ×12インチ)という6つの基本サイズがあり、最大サイズ1,220×2,440mm(48インチ×96インチ)までの任意の他の寸法とすることができる。 In one embodiment, the luminaire is cubic shape having a thickness of 8 mm (0.3 inches), 76mm × 76mm (3 inches × 3 inches), 76mm × 152mm (3 inches × 6 inches), 152 mm × 152 mm ( 6 inches × 6 inch), 76 mm × 305 mm (3 inches × 12 inches), there are six basic size of 152 mm × 305 mm (6 inches × 12 inches) and 305 mm × 305 mm (12 inches × 12 inches), the maximum size 1 , it can be any other size to 220 × 2,440mm (48 inches × 96 inches). 或いは、円から複雑な幾何学的形状まで多岐にわたる形状であってもよい。 Alternatively, it may be a variety of shapes from circular to complex geometries.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、フィルムを生成するためにカメラで被写体を撮影する工程であって、カメラのシャッター速度が1/25秒と1/120秒との間であり、好ましくは1/60秒と1/120秒との間であり、好ましくは1/60秒と1/100秒との間である工程と、ペッパーズ・ゴースト投影システムに対してフィルムを提供する工程とを含む方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, comprising the steps of photographing an object with a camera to produce a film, the shutter speed of the camera is it is between 1/25 second and 1/120 second, preferably between 1/60 second and 1/120 second, step and preferably between 1/60 second and 1/100 second the method comprising the steps of providing a film against Pepper's ghost projection system. 本発明のこの態様は、本発明の他の態様及び実施形態と容易に組み合わせることができる。 This aspect of the present invention can be readily combined with other aspects and embodiments of the present invention.

これらのシャッター速度では、より高いシャッター速度で発生しうるストロボ効果をもたらすことなく、モーションブラーが十分に低減されることが分かっている。 These shutter speed, without introducing stroboscopic effects that may occur at a higher shutter speed, it has been found that motion blur is sufficiently reduced.

フィルムを提供する工程では、例えば「ライブ」上演のため、ペッパーズ・ゴースト投影システムへ直ちにフィルムを送ってもよいし、又は、完了後に、例えば電子信号又はCD−ROM等のようなデータ記憶媒体にフィルムを記録して届けてもよい。 In the step of providing a film, for example, "live" performance, may be sent immediately film to Pepper's Ghost projection system, or, after completion, for example, a data storage medium such as an electronic signal or CD-ROM film may be delivered to the record.

本発明の一態様によれば、本発明の上記態様によって生成されたペッパーズ・ゴースト像として投影される被写体のフィルムが提供される。 According to one aspect of the present invention, a film of an object to be projected is provided as a Pepper's Ghost image produced by the embodiment of the present invention.

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像を提供する方法であって、本発明の前述の態様及び実施形態によって被写体を撮影する工程と、フィルム像がスクリーンに対する背景に重なるように観衆が視認できるように、投影されるフィルムと観衆との目線に対してある角度、好ましくは45度で置かれた半透明スクリーンを通してフィルムを投影する工程とを含む方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of providing a Pepper's Ghost image, a step of photographing an object by aspects and embodiments of the invention described above, the audience so that the film image is overlapped on the background with respect to the screen as visible, angle to the eyes of the film and the audience to be projected, is preferably a method comprising the step of projecting the film through a translucent screen placed at 45 degrees provided.

用語「半透明」は、入射光の全部ではなく一部を通過させる(即ち、部分的に透明)という通常の意味を持つと理解すべきである。 The term "translucent" is passed through a portion but not all of the incident light (i.e., partially transparent) should be understood to have the ordinary meaning.

該方法は、被写体のペッパーズ・ゴースト像が現実の被写体と同じ高さで見えるように、フィルムを投影する工程を含んでもよい。 The method as Pepper's Ghost image of the subject is visible at the same height as the real object, may include the step of projecting the film. 一実施形態において、撮影工程は、被写体が実質的にカメラによって記録された像の全高にわたって延びるように、カメラ及び被写体を配置する工程を含む。 In one embodiment, imaging process, so as to extend over the entire height of the image object is recorded by substantially camera, comprising the step of placing the camera and the subject. 特に、頭部からつま先までの被写体は、実質的にカメラによって記録された像の全高にわたって延びる。 In particular, the subject from head to toe, extends over the entire height of the image recorded by substantially camera. これによって、被写体の画素数が有利に最適化される。 Thus, the number of pixels of the object is advantageously optimized.

被写体(一般的には人)を照明するためには、「自然な」性質の光を生成するのが望ましい。 To illuminate a subject (typically a human) is to generate a "natural" light properties is desirable. この被写体は、最適且つ現実的な肌の色調を可能とする「本物らしく」自然に見える光を幻影に与えるように、箔上に記録及び投影されるから、演出は重要である。 This subject is, as the optimal and realistic skin tones to allow the "Rashiku real" give a light that appears naturally in illusion, because is recorded and projected onto the foil, the effect is important. これらの制限された空間では、特定されたライト及びその設定及び制御によって所望の結果がもたらされる。 In these limited space, the desired result is effected by the write and the setting and control specified. それらの色温度は、昼光(絶対温度5500度)とすることができ、これによって際立った結果がもたらされる。 Their color temperature may be a daylight (absolute temperature 5500 degrees), thereby striking consequences.

テレプレゼンスブースは、最適となるように多種多様の大きさをとることができるが、高品質な画像記録のための所望の被写体領域及び被写体照明を達成しつつ、できるだけブースを小さくするのが一般的には好都合である。 Telepresence booth, can take a wide variety of sizes to be optimum, while achieving a desired subject area and the subject lighting for high-quality image recording, generally has to be smaller as possible booth it is convenient to the basis.

被写体が人である場合、カメラのマスク無しプレート撮影の大きさ(即ち、被写体の位置にてカメラで記録され、カメラの目線に垂直な長方形平面の大きさ)は、約2m×3.6mである。 If the subject is a human, the size of the camera unmasked plate shot (i.e., recorded by the camera at the position of the subject, the size of the vertical rectangular plane to the camera's point of view) is about 2m × 3.6 m is there. 使用する画素数を減らすため、カメラをマスクすることもできる。 To reduce the number of pixels to be used, it may be a camera masking. これは、種々のカバー、例えばこの目的のために作られたカバーによって(又は単にテープによって)行うことができる。 This variety of cover, for example, (or by simply tape) by a cover made for this purpose can be performed.

本発明の一態様によれば、照明構成を制御するための照明制御システムであって、照明構成は、撮影時に被写体を照明するための一以上のランプを含み、被写体のフィルムは、ペッパーズ・ゴースト像として投影するためのものであり、照明制御システムは、撮影される被写体の特徴に関する情報を受け取るための入力装置と、ランプに対する必要設定を情報から決定し、ランプのうち少なくとも一つに対して、ランプが必要設定に適応するように制御信号を送るように構成されるコントローラとを備える照明制御システムが提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a lighting control system for controlling a lighting arrangement, the lighting arrangement comprises one or more lamps for illuminating a subject at the time of shooting, the film of the subject, Pepper's Ghost is intended for projecting as an image, the lighting control system includes an input device for receiving information about characteristics of the object to be photographed, to determine from the information required setting for the lamp, for at least one of the lamp , lighting control system comprising a controller configured to send a control signal to the lamp is adapted to the required configuration is provided.

本発明の一態様によれば、処理装置によって実行される際に、ペッパーズ・ゴースト像として投影するため、撮影される被写体の特徴に関する情報を処理装置に受け取らせ、撮影時に被写体を照明するための照明構成のランプに対する必要設定を情報から決定し、ランプのうち少なくとも一つに対して、ランプが必要設定に適応するように制御信号を送る命令を記憶したデータ記憶媒体が提供される。 According to one aspect of the present invention, when executed by a processor, for projecting a Pepper's Ghost image, was received processing device information about the characteristics of an object to be photographed, for illuminating the object at the time of shooting to determine the required setting for the lamp of the illumination configuration from the information, to at least one of the lamps, data storage medium storing instructions for sending a control signal to the lamp is adapted to the required configuration is provided.

このように、制御システムは、撮影される被写体の特徴によって要求されるように、ランプを自動的に設定することができ、時間が節約できるとともに、専門の照明技師の必要性が減る。 Thus, the control system as required by the characteristics of an object to be photographed, lamps can be set automatically, it is possible to save time and decreases the need for specialized lighting technician.

照明制御システムは、被写体の異なる特徴に対するランプの必要設定に関するデータを内部に記憶したメモリを備えてもよく、必要設定の決定は、被写体の特徴の情報とメモリに記憶された情報とを比較することによって実行されてもよい。 Lighting control system may comprise a memory that stores data relating to lamp required settings for different characteristics of an object therein, the determination of the required configuration, compares the information stored in the feature information and the memory of the object it may be performed by.

被写体の特徴は、肌の色、髪の色、及び、被写体の衣服及び靴の色であってもよい。 Features of the object, color, hair color, and may be a color of the subject of clothing and shoes. 必要設定は、ランプの輝度を含んでもよい。 The required configuration may comprise a lamp brightness. 一実施形態では、必要設定の各々において、被写体にて測定された一以上のフロントライトの総輝度は、被写体にて測定された一以上のバックライトの総輝度よりも小さくてもよい。 In one embodiment, in each of the required configuration, the total brightness of the one or more front lights, as measured at the subject may be less than the total brightness of the one or more backlight measured at the subject.

必要設定はランプの色を含んでもよい。 The required configuration may comprise a lamp color.

必要設定はランプの位置を含んでもよい。 The required configuration may comprise a position of the lamp. 特に、要求されるランプの位置は、被写体の脚部、胴部、頭部の高さ及び/又は全高など、被写体の高さによって決定されてもよい。 In particular, the position of the required lamp legs of the subject, the body portion, such as height and / or the total height of the head may be determined by the height of the object.

情報は、例えばロー・キー照明又はハイ・キー照明等の様式的要件に関する情報を更に含んでもよく、必要設定は、被写体の特徴に関する情報と様式的要件とから決定される。 Information may, for example, further contain information about the raw key illumination or high key lighting, etc. stylistic requirements, necessary setting is determined from the information and style requirements on the characteristics of the object.

本発明の一態様によれば、照明構成を制御するための照明制御システムであって、照明構成は、撮影時に被写体を照明するための一以上のランプを含み、被写体のフィルムは、ペッパーズ・ゴースト像として投影するためのものであり、照明制御システムは、ランプの設定を変えるようにランプの各々を制御するためのコントローラを含み、コントローラは、被写体のフィルムがペッパーズ・ゴースト像として投影されている場所における照明環境に関するデータを提供するデータリンクに接続され、コントローラは、ランプが照明環境における変化に関するデータに応じて撮影時に設定を調整するように、ランプの各々に対して制御信号を送る照明制御システムが提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a lighting control system for controlling a lighting arrangement, the lighting arrangement comprises one or more lamps for illuminating a subject at the time of shooting, the film of the subject, Pepper's Ghost is intended for projecting as an image, the lighting control system includes a controller for controlling each of the lamps to change the setting of the lamp, the controller, the film of the subject is being projected as a Pepper's ghost image is connected to a data link providing data about lighting environment at the location, the controller, the lamp to adjust the setting during shooting in response to data on changes in the lighting environment, the lighting control for sending control signals to each of the lamp system is provided.

本発明の一態様によれば、撮影時に被写体を照明するための一以上のライトを含む照明制御システムの処理装置によって実行される際に、処理装置に、被写体のフィルムがペッパーズ・ゴースト像として投影されている場所における照明環境に関するデータを受け取らせ、ライトに照明環境における変化に関するデータに応じて撮影時に設定を調整させるように各ライトに対して制御信号を送らせる命令を記憶したデータ記憶媒体が提供される。 According to one aspect of the present invention, the projection when executed by a processor of a lighting control system including one or more lights for illuminating the object at the time of shooting, to the processing apparatus, the film of the subject is as Pepper's Ghost image thereby receive data regarding the illumination environment at a location that is, a data storage medium storing instructions that cause transmitted a control signal to each light so as to adjust the setting during shooting in response to data on changes in the lighting environment lights It is provided.

このように、ライトは、被写体の「ライブ」のペッパーズ・ゴースト像が投影されている照明環境の変化に応じて自動的に調整される。 Thus, the light is automatically adjusted in response to changes in the lighting environment that Pepper's Ghost image of the "live" object is projected.

データ記憶媒体は、フレキシブルディスク、CD−ROM/RAM、DVD−ROM/RAM、ブルーレイディスク、HDDVD−ROM、テープ、ハードドライブ、メモリ(USBメモリースティック、メモリーカード等を含む)、信号(インターネットによるダウンロード、FTP転送等を含む)、電線又はその他の任意の適切な媒体)のうちの何れでもよい。 Data storage medium is a flexible disk, CD-ROM / RAM, DVD-ROM / RAM, a Blu-ray disc, HDDVD-ROM, tape, hard drive, memory (USB memory stick, including memory card, etc.), signal (download via the Internet, including FTP transfers, etc.), it may be any of a wire or any other suitable medium).

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、該方法は、被写体の前部を照明するための一以上の第一ライトと、被写体の後部及び/又は側部を照明するための一以上の第二ライトとを有する照明構成の下で被写体を撮影する工程を含み、ライトは、一以上の第一ライトの総輝度が、一以上の第二ライトの総輝度よりも小さいか又は略同じとなるように制御される方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, the method comprising the one or more first light for illuminating the front of the subject, the subject includes rear and / or the step of photographing an object under a lighting arrangement having a one or more second light for illuminating the side, lights, the total brightness of the one or more first light, one or more controlled methods are provided such that the second write to or less substantially equal than the total brightness of the.

ペッパーズ・ゴースト像として投影されるように被写体を撮影する方法であって、該方法は、被写体の前部を照明するための一以上のフロントライトと、被写体の後部を照明するための一以上のバックライトとを有する照明構成の下で被写体を撮影する工程を含み、ライトは、被写体にて測定された一以上のフロントライトの総輝度が、被写体にて測定された一以上のバックライトの総輝度よりも小さいか又は略同じとなるように制御され、ライトによる被写体の主要な照明は、LEDによって提供される。 A method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, the method comprising the one or more front lights for illuminating a front of the subject, the rear of one or more for illuminating the subject comprising the step of photographing an object under a lighting arrangement having a backlight, light, total brightness of the one or more front lights, as measured at the subject, the total of one or more backlight measured at the subject is controlled to be less than or substantially equal than the brightness, the main lighting of the subject by the light is provided by LED.

該方法は、幅6メートル未満及び/又は奥行き20メートル未満の部屋で実行することができる。 The method may be performed less than the width 6 m and / or in the room of the depth below 20 meters. 幅6メートル及び奥行き20メートルよりも大きなスタジオについては、従来のタングステンランプも使用可能である。 For larger studio than the width 6 m and depth 20 m, the conventional tungsten lamps can be used.

LEDランプは、米国特許出願公開第2008/259600号、米国特許出願公開第2006/181862号、欧州特許第1677143号及び米国特許出願公開第2005/259409号に記載されているものを用いることができる。 LED lamps can be used those described in U.S. Patent Application Publication No. 2008/259600, U.S. Patent Application Publication No. 2006/181862, EP 1677143 and U.S. Patent Application Publication No. 2005/259409 .

本発明の一態様によれば、ペッパーズ・ゴースト像として投影される被写体を撮影する方法であって、該方法は、被写体の前部を照明するための一以上のフロントライトを有する照明構成の下で後部スクリーンの前で被写体を撮影する工程を含み、フロントライトのドロップオフ(減衰)距離は、フロントライトと後部スクリーンとの距離よりも小さい方法が提供される。 According to one aspect of the present invention, there is provided a method of photographing an object to be projected as a Pepper's Ghost image, the method comprising, under the lighting arrangement having one or more front lights for illuminating a front of the subject in comprising the step of photographing an object in front of the rear screen, the front light dropoff (attenuation) distance is smaller way than the distance between the front lights and the back screen is provided.

フロントライトと後部スクリーンとの距離よりも小さいドロップオフ距離を有するフロントライトを用いることの利点は、後部スクリーンに入射する必要以上の光がないということである。 The advantage of using a front light with a small drop-off than the distance between the front lights and the back screen is that there is no undue light incident on the rear screen. もし後部スクリーンに必要以上の光が入射すると、これによって後部スクリーンが灰色に見え、被写体と後部スクリーンとのコントラストが減少する。 If the light more than necessary on the rear screen incident, whereby looks gray rear screen, the contrast between the subject and the rear screen is reduced.

本発明の一実施の形態による照明構成用のスタジオ構成を示す断面図。 Sectional view showing a studio configuration for a lighting arrangement according to an embodiment of the present invention. 図1に示されるスタジオ構成の概略平面図。 Schematic plan view of a studio arrangement shown in Figure 1. 図1及び2のスタジオ構成に配置されたカメラによって記録された撮影の概略図。 Schematic view of a photographic recorded by arranged camera in the studio arrangement of Figures 1 and 2. 図1から3に示されるスタジオ構成の照明を自動的に調整するための照明制御システムの概略図。 Schematic diagram of a lighting control system for automatically adjusting the illumination of studio configuration shown in FIGS. 1 to 3. 照明構成はLEDランプを含む、本発明の別の実施形態による第一の照明構成用のスタジオ構成を示す斜視図。 Lighting arrangement comprising a LED lamp, perspective view showing a studio arrangement of the first lighting arrangement according to another embodiment of the present invention. 図5のスタジオ構成を示す平面図。 Plan view illustrating a studio arrangement of FIG. 照明構成はLEDランプを含む、本発明の別の実施形態による第二の照明構成用のスタジオ構成を示す斜視図。 Lighting arrangement comprising a LED lamp, perspective view showing a second studio arrangement for lighting arrangement according to another embodiment of the present invention. 被写体の顔及び上体を照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting disposed light panel to illuminate the face and upper body of the subject, perspective view of a studio arrangement of FIG. 被写体のより暗い特徴を照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting the light panel arranged to illuminate the darker features of an object, perspective view of a studio arrangement of FIG. 被写体の下部を照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting disposed light panel to illuminate the bottom of the object, perspective view of a studio arrangement of FIG. 被写体の大体肩までを照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting the light panel arranged to illuminate the to roughly shoulder subject, perspective view of a studio arrangement of FIG. 被写体の頭/耳及び上体を照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting disposed light panel to illuminate the head / ear and upper body of the subject, perspective view of a studio arrangement of FIG. 頭/耳を照らすように配置された光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting disposed light panel to illuminate the head / ear, perspective view of a studio arrangement of FIG. 被写体の頭に縁が得られるように配置された頭上光パネルから出る光路を図示した、図7のスタジオ構成を示す斜視図。 Illustrating the optical path exiting arranged overhead light panel as the edge is obtained at the head of the subject, perspective view of a studio arrangement of FIG. 図7のスタジオ構成を示す平面図。 Plan view illustrating a studio arrangement of FIG. 照明構成はLEDランプを含む、本発明の別の実施形態による第三の照明構成用のスタジオ構成を有するスタジオを示す平面図。 Lighting arrangement comprising a LED lamp, a plan view of a studio with a studio configuration of a third lighting configuration of in accordance with another embodiment of the present invention. 照明構成はLEDランプを含む、本発明の別の実施形態による第四の照明構成用のスタジオ構成を有するスタジオを示す斜視図。 Lighting arrangement comprising a LED lamp, perspective view of a studio with a studio configuration of a fourth lighting configuration of in accordance with another embodiment of the present invention. 図17のスタジオ構成を示す平面図。 Plan view illustrating a studio arrangement of Figure 17. 本発明の実施形態による光フードを示す図。 It shows a light hood according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態による光バッフル/フードを備えるLED列を示す図。 It shows a LED string comprising a light baffle / Food according to an embodiment of the present invention. 本発明の別の実施形態による照明構成用のスタジオ構成を示す断面図。 Sectional view showing a studio configuration for a lighting arrangement in accordance with another embodiment of the present invention. 本発明の実施形態による光マスク付きLED列を備えるフロアライトを示す図。 It shows a floor lights comprise LED strings with an optical mask according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態による反射面を備える部屋内部にあるLED列を含む照明器具を示す図。 It shows a lighting device comprising an LED string that is inside the room with a reflecting surface according to an embodiment of the present invention.

添付の図面を参照しながら、本発明の実施形態について説明する。 With reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention will be described.

図1及び2に示されるように、スタジオ構成には、ステージ1が備えられ、ステージ1上では、ペッパーズ・ゴースト像として投影するため、人等の被写体が、標準レンズ(例えばキャノンHJ21又は22)を有するソニーHDW−750P、ソニーHDW−900P又はHDC−F950等のカメラ2によって撮影される。 As shown in Figures 1 and 2, the studio configuration, the stage 1 is provided, on the stage 1 is for projecting a Pepper's Ghost image, an object such as a human is a standard lens (e.g., Canon HJ21 or 22) It is taken by Sony HDW-750P, Sony HDW-900P or camera 2 such as HDC-F950 with. 撮影の際、人の前部を照明するためのフロントライト3〜9と、人の後部を照明するためのリヤライト10〜14と、人の側部を照明するためのサイドライト15及び16とを含む照明構成によって、人が照明される。 During shooting, the front light 3-9 for illuminating the front of the person, and rear lights 10 to 14 for illuminating the rear of the human, and a side lights 15 and 16 for illuminating the sides of the human by the illumination configuration including human is illuminated.

「人の前部」という用語は、人の側のうちカメラの方に向く側を言い、「人の後部」という用語は、カメラとは反対の側を言う。 The term "front of the people" refers to a side facing towards the camera out of the side of the people, the term "rear of the people" refers to the opposite side of the camera.

以下に説明する実施形態において、ライトのうち幾つかは、白熱光又は蛍光ランプ(例えば、タングステンランプ)であってもよいが、後に詳述するように、ライトのうち少なくとも幾つかはLEDランプであるのが好都合である。 In the embodiments described below, some of the lights, incandescent or fluorescent lamps (e.g., a tungsten lamp), as may be, will be described in detail later, at least some of the LED lamp of the light some of it is convenient.

フロントライト3〜9は、人の異なる部分を照明するためのライトを含む。 Front light 3-9 includes lights for illuminating different portions of the human. 一実施形態において、一対の高所フロントライト3及び4は、人の頭部及び胴部を照明するためにスタンド、例えば14フィートのスタンドに取り付けられ、一対の低所フロントライト5及び6は、人の脚部及び足部を照明するためのものである。 In one embodiment, a pair of high altitude front light 3 and 4, stand for illuminating the head and torso of a human, for example, it attached 14-foot stand, front lights 5 and 6 a pair of low-income, it is intended to illuminate the leg and foot of a person. フロントライトは、更に、人の眼部を照明するための高所眼部ライト7と、人の衣服における影を上げるための2個のフロアフィルライト8及び9とを含む。 Front light further includes a high place eye light 7 for illuminating the eye of the person, and two floor fill lights 8 and 9 to increase the shadow under clothing of a person.

フロントライト3〜7は、22〜25mmのレンズを有する電子制御可能な2kWプロフィール(楕円体)スポットライトであり、その照明領域は、必要に応じて正確に制御することが可能である。 Front light 3-7 is electronically controllable 2kW profile (ellipsoidal) spotlights having a lens 22~25Mm, the illumination region can be accurately controlled as required. 特に、ライト3〜7は、必要に応じて光線を制限するため適切に制御される開き戸を有してもよく、スポットライト3〜7の色及び輝度は、要求される肌の色や胴部上側を覆う衣服の色など、人のその部分の要求される色温度に基づき選択される。 In particular, light 3-7 may have a hinged door which is appropriately controlled to limit the beam as necessary, the color and brightness of the spotlight 3-7, the required color and torso skin including clothing covering the upper color is selected based on the required color temperature of that portion of the human. 例えば、非常に暗い色の肌を有する人に対しては、フロントライト3及び4の出力は、1.8kWでよいだろう。 For example, for a person having very dark skin, the output of the front light 3 and 4, would be a 1.8 kW. 非常に明るい色の肌を有する人に対しては、フロントライト3及び4の出力は、1.3kWでよいだろう。 For a person with a very bright color skin, the output of the front light 3 and 4, would be a 1.3kW. フロントライト3及び4は、その人の肌の色/衣服がどれくらい明るいか又は暗いかによって、1.3kWと1.8kWとの間の適切な出力レベルに設定してよい。 Front light 3 and 4, depending on whether the color / clothes how much light or dark skin of the person, may be set to an appropriate output level between 1.3kW and 1.8 kW. 眼部ライト7の色もまた、その人の肌の色によって決まってもよい。 The color of the eye light 7 may also be determined by the color of the skin of the person.

低所フロントライト5及び6の色及び輝度は、脚部を覆う衣服及び足部を覆う靴の色によって決まる。 Depressed portion color and brightness of the front light 5 and 6 is determined by the color of the shoe that covers the clothing and foot covering the legs. 低所フロントライト5及び6の出力もまた、被写体の衣服及び靴がどれくらい明るい/暗いかによって、1.3と1.8kWとの間に設定される。 Depressed portion output of the front light 5 and 6 also, depending clothing and shoes of the subject is how much bright / dark is set between 1.3 and 1.8 kW.

フロアフィルライト8及び9は、被写体の衣服及び肌の色調に依存する輝度及び色を有する650Wフレネルライトである。 Floor fill light 8 and 9 are 650W Fresnel light having a luminance and color depends on the color of clothing and skin of the subject.

フロントライト3〜7は、フロントライト3〜7から発せられる光の大部分が、被写体の後ろにある後部壁19によって直接反射されないような角度となっている。 Front light 3-7, most of the light emitted from the front light 3-7 has a angle that does not directly reflected by the rear wall 19 located behind the subject. このようにすれば、反射された前部光が、被写体に対して望ましくない後部照明として現れない。 In this way, the reflected front light does not appear as a rear lighting undesirable with respect to the subject.

バックライト10〜14は、22〜25mmのレンズを有する電子制御可能な2kWプロフィール(楕円体)スポットライトであり、人の異なる部分を照明するためのライトを含む。 The backlight 10 to 14, electronically controllable 2kW profile (ellipsoidal) having a lens 22~25mm a spotlight, comprising a light for illuminating different portions of the human. この実施形態では、一対の高所バックライト10及び11は、人の頭部及び胴部を照明するためにスタンド、例えば14フィートのスタンドに取り付けられ、一対の低所バックライト12及び13は、人の脚部及び足部を照明するためのものである。 In this embodiment, a pair of high altitude backlight 10 and 11, stand for illuminating the head and torso of a human, for example, attached 14-foot stand, a pair of low-income backlight 12 and 13, it is intended to illuminate the leg and foot of a person. フロントライトは、更に、人の頭部及び腰部を照明するための高所中央バックライト14を含む。 Front light further includes altitude central backlight 14 for illuminating the human head and waist.

LEDライトは、フロント、バック及び/又はサイドライトとして用いることができる。 LED lights, front, can be used as the back and / or side lights. 例えば、5600K(ケルビン)のLEDランプが使われる。 For example, LED lamps of 5600K (Kelvin) is used. LEDランプは、白熱光ランプよりもはるかに消費電力が少なく、ランプが、バッテリ電力又は比較的小さい電力供給で動作することが可能となる。 LED lamp, far less power than incandescent lamps, lamp, it is possible to operate on battery power or a relatively small power supply. バッテリの使用により、スタジオ内のケーブルの数が減り、作業環境の安全性が向上する。 The use of the battery, reducing the number of cables in the studio, to improve the safety of the work environment. またLEDは、色ずれに関してより安定的である(即ち、LEDランプによって発せられた光の色は、輝度の変化に伴って、実質的に変化しない)。 The LED is more stable with respect to color shift (i.e., the color of the light emitted by the LED lamp, with changes in brightness, does not substantially change). 更に、LEDランプは低い温度で動作するため、空調の必要がなくなり、火災の危険が減る。 Furthermore, since LED lamps operating at lower temperatures, eliminating the need for air-conditioning, reducing the risk of fire.

LEDランプは、白熱光ランプよりもずっと低い電圧で動作し、一般的に、撮影用に被写体を照明するための電圧は、大体、数ボルトから数十ボルトの範囲内であろう。 LED lamps, operate at much lower voltage than incandescent lamps, in general, the voltage for illuminating an object for imaging, generally, will be in the range from a few volts of a few tens of volts. LEDランプは、比較的低い電圧で動作し、固体素子であるから、電子制御との統合により適している。 LED lamps, operate at relatively low voltage, since it is a solid element, it is more suitable for integration with electronic control. このことは、フロント、サイド及びリヤライトの光出力の制御によって、様々な技術的利点を達成可能な本発明にとって有用である。 This is the front, by controlling the light output side and rear lights, useful for achievable present invention a variety of technical advantages. 特に、LEDランプは、従来の白熱光ランプよりも素速く切り替えることが可能であり、それによって、ランプを迅速に暗くすることができる。 In particular, LED lamps, it is possible to switch faster containing than conventional incandescent lamps, whereby it is possible to quickly darken the lamp. また、LEDによって生成される光の強度も、パルス幅変調を用いて制御することができる。 The intensity of light generated by the LED can also be controlled using pulse width modulation.

固体素子であるLEDランプは、(蛍光及び白熱光電球と対照的に)一般的に頑丈であり、ショックに強い。 LED lamp is a solid element is a (fluorescent and incandescent light bulbs contrast) generally robust, strong shock. このことは、特にスタジオ環境において好都合であり、定期的な移動という過酷さにランプがさらされる移動スタジオ環境においては更に好都合である。 This is advantageous in particular studio environment, it is more convenient in mobile studio environments where lamps are exposed to the rigors of periodic movement. LEDは、比較的長い耐用年数を有し、およそ35,000から50,000時間の推定故障時間が報告されている(これに対して、白熱光電球は約1,000〜2,000時間である)。 LED has a relatively long service life, relative to have been reported estimated time to failure of approximately 35,000 to 50,000 hours (which, incandescent light bulbs are about 1,000 to 2,000 hours is there). LEDは故障がゆっくりであり、即ち、白熱光電球のように突然消えるのではなく、大抵は、故障するときは時間をかけて暗くなっていく。 LED failure is slowly, that is, rather than suddenly disappear as an incandescent light bulb, usually, when the failure is going to become darker over time. これらの特性の全てが意味するのは、持ち運ぶ必要のある予備ランプの数が、白熱光電球照明システムで必要となる数よりもずっと少ないということである。 Mean all these characteristics, the number of spare lamp that need to carry the is that much less than the number required by incandescent light bulbs lighting system. このことは、スペース及び重量の容量が限られる移動スタジオ環境にとって、重要な利点である。 This is for the mobile studio environments space and weight capacity is limited, an important advantage.

上述したLEDの利点は、照明システムのランプのうち一部又は全部についてLEDランプを用いることによって実現可能である。 The advantage of the LED described above can be realized by using an LED lamp for a part or all of the lamps of the lighting system. そこで、例えばランプの25%がLEDであったら、(例えば、照明システム等に必要とされる電力の低減など)LEDランプを用いることによって得られる利点が、それに対応する/伴う分だけ実現されるであろう。 Therefore, if there an LED for example, 25% of the lamp, the advantage obtained by using (for example, reduction of the power required for lighting systems, etc.) LED lamp, is achieved simply by / associated min corresponding Will. 換言すれば、LEDを用いることの完全な利益は、照明システムで使用される実質的に全てのランプがLEDランプである場合に実現されるが、照明システムにおいてランプの一部のみが使用される場合であっても、程度は少ないものの、同じ利益を実現することができる。 In other words, full benefit of using LED is substantially all of the lamps used in the lighting system is achieved when an LED lamp, only a portion of the lamp is used in an illumination system even if, although to a lesser degree, it is possible to realize the same benefits.

バックライト10〜14の輝度及び色は、人の肌、衣服及び靴の色によって決まる。 Brightness and color of the backlight 10 to 14, a person's skin, determined by the color of clothes and shoes.

例えば、非常に暗い色の肌を持つ人に対しては、バックライト10及び11の出力を1.7kWに設定すればよい。 For example, for a person with a very dark skin, it may be set the output of the backlight 10 and 11 to 1.7 kW. 非常に明るい色の肌を持つ人に対しては、バックライト10及び11の出力を900Wに設定すればよい。 For people with very bright colors skin, it may be set the output of the backlight 10 and 11 to 900 W. 中央バックライト14の色もまた、人の肌の色によって決まる。 The color of the central backlight 14 is also determined by the color of people's skin.

低所バックライト12及び13の色及び輝度は、脚部を覆う衣服及び足部を覆う靴の色によって決まる。 Color and brightness of the low-income backlight 12 and 13 is determined by the color of the shoe that covers the clothing and foot covering the legs. 暗い色の衣服及び靴に対しては、低所バックライト12及び13の出力は、被写体が明るい色の衣服及び靴を有する場合よりも大きくなる。 For dark clothes and shoes, the output of the low-income backlight 12 and 13 is greater than when the subject has a bright-colored clothing and shoes.

フロントライト3〜7及びバックライト10〜14は、被写体から約1.5〜2mの所に置かれる。 Front light 3-7 and the backlight 10 to 14 is placed away from the subject of about 1.5 to 2 m.

サイドライト15及び16は、人の側部を照明するためのプロフィール(楕円体)スポットライトであり、サイドライト15及び16の輝度及び色もまた、人の肌、衣服及び靴の色によって決まる。 Side lights 15 and 16 are profile (ellipsoidal) spotlights for illuminating the sides of the human, brightness and color of the side lights 15 and 16 are also human skin, determined by the color of clothing and shoes.

一実施形態では、サイドライト15及び16の出力レベルが、ステージ上の人の移動に応じて調整される。 In one embodiment, the output level of the side lights 15 and 16 is adjusted in accordance with the movement of a person on the stage. ライト15、16の出力レベルは、人がライトの方へ移動すると下げられ、人がライトから離れるように移動すると上げられる。 The output level of the light 15, 16 is lowered and humans are moved towards the light, the human is raised and moved away from the light.

また、人の髪を照明するために、頭上蛍光ライト17及び18(この実施形態ではキノフロー・ライティング・システムズ(KinoFlo Lighting Systems)によって提供される蛍光ライト)によって人を照明してもよい。 Further, in order to illuminate the hair of a person, it may illuminate the human by overhead fluorescent lights 17 and 18 (the fluorescent light provided by Kinofuro Lighting Systems In this embodiment (KinoFlo Lighting Systems)). これらのライト17及び18は、人が暗い色の髪である場合に特に好都合である。 These lights 17 and 18 is particularly advantageous when person is dark hair. 図5から20を参照して詳述するように、頭上照明17のうち少なくとも一部を、LEDランプにするのが好都合である。 From Figure 5, as will be described in detail with reference to 20, at least a portion of the overhead lighting 17, it is advantageous to the LED lamp.

スタジオは無地の背景が得られるように配置され、特に、後部壁19は、黒、青、緑又は銀色のスクリーン等、ペッパーズ・ゴースト像の撮影に適した「無地」の背景を提供する。 Studio is positioned to a plain background is obtained, in particular, the rear wall 19 provides a black, blue, green or silver, such as a screen, the background of "plain" which is suitable for shooting Pepper's Ghost image.

そのような後部壁19は、被写体に反射される光を減少させる。 Such rear wall 19 reduces the light that is reflected on the subject. 可能であれば、被写体の色を、背景の色と一致しないように選ぶべきである。 If possible, the color of the subject, should be chosen so as not to coincide with the color of the background. 青/緑色のスクリーン背景が好ましい。 Blue / green screen background is preferable. というのは、もし黒色の背景が照明され過ぎると、フィルムから生成されたペッパーズ・ゴースト像の明瞭さが損なわれ、特に、輪郭周辺では、ペッパーズ・ゴースト像がぼやけて、ペッパーズ・ゴースト像の本物さが減ずる可能性がある。 It is, if the black background is too illuminated because, clarity of Pepper's Ghost image produced from the film is impaired, particularly, in the peripheral contour, Pepper's Ghost image is blurred, genuine Pepper's Ghost image there is a possibility to reduce of.

もし青/緑色の背景を準備することができないときは、代替策として、後部壁19に銀色スクリーンを準備し、カメラレンズの周りに青色LEDライトを円形に厳密に形成すると、それによって、背景を外して被写体を前景に分離するように機能する。 If she is unable to prepare a blue / green background, as an alternative, to prepare the silver screen to the rear wall 19, when strictly form a blue LED light circularly around the camera lens, thereby, the background remove it serves to separate the object in the foreground.

使用時、人は、カメラ2によって撮影されているとき、ライト2〜18によって照明される。 In use, a person, when being photographed by the camera 2, is illuminated by the light having 2 to 18. 被写体の何れかのフロアからの正反射性の反射を抑えるために、偏光カメラフィルタを用いてもよい。 In order to suppress the specular reflection from any of the floors of the subject, it may be used a polarizing camera filter.

本照明構成は、国際公開第WO2007/052005号に記載されているように、人を記録したフィルムがシステムで投影された場合に、従来の3点照明法を用いて人を撮影して生成される画像よりも、その人のペッパーズ・ゴースト像が丸みを帯びて見え、奥行きが増すように構成される。 This lighting configuration, as described in WO WO2007 / 052005, when a film recording the person is projected by the system, are produced by photographing a person using a conventional 3-point illumination method than that image, seemed tinged with Pepper's ghost image is rounded of the person, configured as depth increases. 特に、ライト3〜18は、一以上のフロントライト3〜9の総輝度が、一以上のバックライトの総輝度よりも小さいか又は略同じ(例えば、一以上のリヤライト10〜14と一以上のサイドライト15及び16とを合わせた総輝度よりも小さいか又は略同じ)となるように制御される。 In particular, the light 3 to 18, the total brightness of the one or more front lights 3 to 9, one or more backlight luminance total less than or substantially equal than (e.g., one or more rear lights 10 to 14 with one or more is controlled such that the side light 15 and less than or substantially equal than the total brightness of the combined and 16). フロントライト3〜9の総輝度は、バックライトの総輝度の150%よりも少なくてよい。 The total brightness of the front light 3-9, may be less than 150% of the total luminance of the backlight. 即ち、実施形態によって、フロントライトはバックライトよりも明るくてよいが、フロントライトは、バックライトと比べて明るすぎてはいけない(例えば、フロントライトは、バックライトの輝度の150%よりも小さくすべきである)。 That is, the embodiments, the front light may be brighter than a backlight, but the front light can not be too bright compared to the backlight (e.g., front light, be less than 150% of the luminance of the backlight it should). 一以上のサイドライトは、一以上のリヤライトの総輝度よりも小さく、フロントライトの総輝度よりも大きい総輝度で当該側又は両側を照明してよい。 One or more side lights is less than the total brightness of the one or more rear lights, a total luminance may illuminate the or both sides larger than the total brightness of the front light.

照明の全体的な目的は、暗い箇所(さもないと、暗い箇所によって画像の一部が見えなくなるだろう)又は過度に明るい箇所(画像の白とび)をなくして、一様な態様で詳細を捉えるのに十分に明るくするということである。 The overall objective of the lighting, (otherwise also dark portion of the image will be obscured by reference) dark place by eliminating or excessively bright portion (white image jump), the detail in uniform manner it is that it bright enough to capture. 照明は、異なる質感を拾い出すだけでなく、被写体を強調する形で影を投げかけ、被写体上を移動するように光を通さなければならない。 Illumination, not only to pick out different textures, cast shadows shaped emphasize the subject must lighttight to move on the subject. 後部照明は、画像のシャープネスを増すように、被写体の輪郭の周りに縁を形成しなければならない。 Rear illumination, to increase the sharpness of the image, must form a rim around the object contour.

被写体のペッパーズ・ゴースト像の色温度は、ペッパーズ・ゴースト像とともに動く人の肌と類似する色調の色相及び色温度にできるだけ一致させるべきである。 The color temperature of the Pepper's Ghost image of the subject should be as far as possible coincide with the hue and color temperature of the color tone similar to the human skin move with Pepper's Ghost image. 所望の色温度は、フロント、バック及びサイドライトに必要とされる色を選択することによって、例えばジェルでライトを色補正することによって得られる。 Desired color temperature, the front, by selecting the colors needed for the back and side light obtained by color correction of light for example in gels. ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における照明は、そのペッパーズ・ゴースト像近くの他の人から分離して、そのペッパーズ・ゴースト像を照明するように配置することもできるから、実施形態によっては、そのような色温度の一致は要求されない。 Lighting in places where Pepper's Ghost image is projected separates from others of the Pepper's Ghost image near, because can be arranged to illuminate the Pepper's Ghost image, in some embodiments, matching of such color temperatures are not required.

また、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における他の照明効果によっても、画像の見かけの本物らしさが増すであろう。 Further, by other lighting effects at the location where Pepper's Ghost image is projected, would realism of the image of the apparent increases. 例えば、これらのライトの何れもがペッパーズ・ゴースト像の後ろ側の領域を照明しないことを確保しつつ、ペッパーズ・ゴーストが投影されるステージに対する背景を照明する。 For example, any of these lights while ensuring that no illuminating the rear region of the Pepper's Ghost image, Pepper's Ghost illuminates the background to the stage to be projected. この照明は、ペッパーズ・ゴーストの投影を圧倒する可能性があるためである。 This illumination, there is a possibility overwhelm the projection of Pepper's Ghost.

図3に示されるように、カメラは、カメラによって記録される人の画像が、カメラによって記録される画像の高さ全体にわたって延びるように人に対して配置されている。 As shown in FIG. 3, the camera person's image recorded by the camera is arranged to humans so as to extend over the entire height of the image recorded by the camera. このことは、人の画素数を最大化し、画像内の人の解像度を有利に最適化する。 This maximizes the number of pixels human, advantageously optimize the resolution of the human in the image. 一実施形態において、カメラのマスク無しプレート撮影の大きさ(即ち、ステージ1の位置にてカメラで記録され、カメラの目線に垂直な長方形平面の大きさ)は、約2m×3.6mである。 In one embodiment, the size of the camera unmasked plate shot (i.e., recorded by the camera at the position of the stage 1, the magnitude of the vertical rectangular plane to the camera's point of view) is about 2m × 3.6 m . 実施形態によっては、カメラはマスクされる場合もある。 In some embodiments, the camera is sometimes masked.

カメラは、1/60秒と1/120秒との間のシャッター速度を有するように構成されている。 The camera is configured to have a shutter speed between 1/60 sec and 1/120 sec. これらのシャッター速度では、より高いシャッター速度で発生しうるストロボ効果をもたらすことなく、モーションブラー(動きによるぼやけ)が十分に低減されることが分かっている。 These shutter speed, without introducing stroboscopic effects that may occur at a higher shutter speed, (motion blur) motion blur is found to be sufficiently reduced. カメラは、カメラの目線が、ペッパーズ・ゴースト像を見ている観衆の目線に実質的に一致し、被写体から少なくとも4m離間するように位置する。 Camera, the camera's perspective is, substantially coincides with the eyes of the audience viewing a Pepper's Ghost image, positioned to at least 4m away from the subject.

人を記録したフィルムは、ペッパーズ・ゴースト投影システムに供給され、システムによってペッパーズ・ゴースト像として投影され、一実施形態では、観衆にとって、人のペッパーズ・ゴースト像が実際の人と同じ高さに見えるように投影される。 Film recording the human is supplied to Pepper's Ghost projection system, is projected as Pepper's Ghost image by the system, in one embodiment, for spectators, Pepper's Ghost image of the person appears to be the same height as the actual human It is projected to. フィルムは、フィルムがペッパーズ・ゴースト像として投影される場所へ、遠距離通信によって伝達されてもよい。 The film, to where the film is projected as Pepper's Ghost image, may be transmitted by telecommunications. このようにして、人のペッパーズ・ゴースト像を、観衆に対して「ライブ」で放送することができる。 In this way, the Pepper's Ghost image of the person, it is possible to broadcast "live" to the audience. そのような方法は、人が、ある場所に「テレプレゼンス」するのを可能とするのに用いることもできるだろう。 Such methods, people, could also be used to allow you to "telepresence" to a certain location. これによって、人が、遠隔地から観衆に対してプレゼンテーションを行ったり、或いは、ビデオ会議の方法で他の人たちと情報交換したりすることが可能となる。 This, people, or a presentation to the crowd from a remote location, or, it is possible or to exchange information with other people in the process of the video conference.

或いは、撮影が完了した後に、フィルム全体を、例えば電子信号又はDVDのようなデータ記憶媒体に記録して届けてもよい。 Alternatively, after the shooting is finished, the entire film, for example, may be delivered recorded on the data storage medium, such as an electronic signal or DVD.

図4に示されるように、ライト3〜18は、照明制御システム101の制御の下で調整される。 As shown in FIG. 4, the light 3 to 18 is adjusted under the control of the lighting control system 101. ライト3〜18の各々は、照明制御101からの制御信号に応じて光の輝度、色及び位置を調整するために、該ライトと関係する制御回路(図示せず)を有してもよい。 Each light 3 to 18, the brightness of the light in response to a control signal from the lighting control 101, in order to adjust the color and position, may also have a control circuit (not shown) associated with the write. システム101内に記録されるように使用者が被写体の特徴を入力するための装置、この例ではマウス102、キーボード103及びタッチスクリーン103'を含む装置101は、ライト3〜18及び処理装置104に制御信号を送るために出力を行い、処理装置104は、その入力から、ライト3〜18に必要な設定を決定し、各ライトに制御信号を送ってライトが必要設定に適応するように構成される。 Apparatus for the user to be recorded in the system 101 inputs a characteristic of an object, the mouse 102 in this example, device 101 including a keyboard 103 and touch screen 103 'to the write 3-18 and processing unit 104 It performs output for sending a control signal, processor 104 from the input to determine the required settings for the light 3 to 18, configured to write and send a control signal to each light to adapt to required configuration that.

システム101は、照明設定のデータベースが記憶されたメモリ105を備えており、各照明設定は、撮影され、ペッパーズ・ゴースト像として投影される人の特徴の異なる組合せに対応する。 System 101 includes a memory 105 that the database of the illumination setting is stored, the illumination settings are taken, corresponding to different combinations of features of the person to be projected as a Pepper's Ghost image. 使用時には、使用者は、肌の色、髪の色、及び、被写体の衣服及び靴の色といった特徴をシステム101に入力し、これに応じて、処理装置104は、選択された特徴のその組合せに対応する照明設定をメモリ105から検索する。 In use, the user, skin color, hair color, and type features such color of the subject of clothing and shoes to the system 101, in response thereto, processor 104, the combination of the selected feature the corresponding illumination set to search from the memory 105. それから、処理装置104は、ライト3〜18に信号を送って、検索した設定にライト3〜18を適応させる。 Then, the processing unit 104 signals the write 3-18 adapts the write 3-18 the found set.

システム101は、人を表現する画像を表示するタッチスクリーン103'のディスプレイを備え、使用者は、入力装置102、103、103'を用いて人の異なる部分を選択し、選択された人の部分の色を特定することができる。 System 101 'includes a display, user input device 102,103,103' touch screen 103 for displaying an image representing a person to select a different portion of the human using a portion of the person is selected it is possible to identify the color. 処理装置104は、各部分の色に関する入力を受け取り、人の特徴に適した設定を見付けるため、該入力に基づきメモリ105に記憶された必要設定を探索する。 Processor 104 receives input regarding the color of each portion, to find the appropriate settings for the characteristics of the human, searches for a required configuration stored in the memory 105 based on the input. 適した設定を見付けると、処理装置104は、ライト3〜18に制御信号を送って、ライト3〜18がその設定に適応するようにさせる。 When finding a suitable setting, processor 104 sends a control signal to the write 3-18, it causes the light 3 to 18 to adapt to its setting.

一実施形態において、異なる部分は人の縦方向の部分であり、例えば、被写体が人である場合、髪、頭部、胴部、脚部及び足部という5つの縦方向部分である。 In one embodiment, different portions are vertical portion of the human, for example, when the subject is a human, hair, head, torso, and five longitudinal portion of the leg and foot. 利用可能な機器及び時間といった実際上の理由から、これらの部分を照明することが可能でない場合もあり、例えば頭部、胴部及び脚部/足部という3つの縦方向部分のように、異なる数の縦方向部分を用いてもよい。 For practical reasons, such as available equipment and time, there may not be possible to illuminate these parts, for example the head, as the three longitudinal portion of the body portion and leg / foot, different it may be used longitudinal part of the number. 更に、人ではなく、動物等の他の物体である場合、或いは、人が衣服又は機器を身に付けていて、髪、頭部、胴部、脚部及び/又は足部が類似した色となってしまう場合には、他の部分を用いるのが適切となるかもしれない。 Furthermore, rather than human, if it is other object such as an animal or human is not wearing clothes or equipment, hair, head, torso, and colors legs and / or feet are similar when turned to cause it might be appropriate to use other parts. 一実施形態では、左及び右の部分を用いてもよい。 In one embodiment, it may be used left and right portions. 移動する人に対しては、ライトがステージ全体にわたってその人を追跡することが必要となろう。 For people to move, it will be necessary to write to track the person across the stage.

このように、制御システムは、撮影される被写体の特徴によって要求されるように、ライトを自動的に設定することができ、時間が節約できるとともに、専門の照明技師の必要性が減る。 Thus, the control system as required by the characteristics of an object to be photographed, writing can be set automatically, it is possible to save time and decreases the need for specialized lighting technician.

必要設定は、経験的に決定され、その後メモリに記憶される。 Required settings are determined empirically and subsequently stored in memory.

システム101はまた、遠距離通信接続のようなデータリンク106によって、被写体のフィルムがペッパーズ・ゴースト像として投影されている場所における装置107に接続されてもよい。 System 101 also includes the data link 106, such as a telecommunication connection may be connected to the apparatus 107 at the location where the film of the subject is being projected as a Pepper's Ghost image. 装置107は、ペッパーズ・ゴースト像が投影されている場所における照明環境に基づき、システム101にフィードバックを与える。 Device 107, based on the lighting environment at the location where Pepper's Ghost image is being projected, provide feedback to the system 101. 装置107は、装置107への入力によって決まるフィードバックを提供してもよく、例えば、装置107は、それ自体、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所においてライトを制御するためのシステムであって、プログラムされた照明設定に関するフィードバックデータをシステム101に提供してもよく、又は/及び、装置107は、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における照明環境を検知するための一以上のセンサ108、例えば一以上の光検出器に接続され、検出された照明環境に関するデータを装置101に送ってもよい。 Device 107 may provide feedback that is determined by the input to the device 107, for example, device 107 may itself be a system for controlling the light in a location where the Pepper's Ghost image is projected, the program may provide feedback data relating to illumination settings that are in the system 101, and / or, device 107 may include one or more sensors 108 for detecting the lighting environment at the location where Pepper's ghost image is projected, such as single more connected to the photodetector, the data about the detected illumination environment may be sent to device 101.

装置107からフィードバック/データを受け取るのに応じて、処理装置104は、少なくとも幾つかの実施形態では、照明環境、又は、ペッパーズ・ゴースト像が投影される場所における照明環境の少なくとも態様が一致するように、ライト3〜18の照明設定を制御する。 Depending from the device 107 to receive feedback / data processing device 104, in at least some embodiments, the lighting environment, or, as at least aspects of the lighting environment at the location where Pepper's Ghost image is projected is matched to, to control the lighting setting of the light 3 to 18. このように、撮影される被写体に対する照明が、被写体がもし実際にペッパーズ・ゴースト像が投影される場所にいたとしたら受けるであろう照明と一致するため、ペッパーズ・ゴースト像の本物らしさが増す。 In this way, the lighting for the subject to be photographed is, to actually Pepper's Ghost image subject is if coincides with the illumination that would receive if we were in the location that is projected, realism of the Pepper's Ghost image increases.

ペッパーズ・ゴースト像が投影されている場所における照明効果に一致させようと試みるのと同様に、処理装置104は、ペッパーズ・ゴースト像が投影されるステージ上の物体/人に基づいて必要とされる色温度が得られるように、ライトを制御してもよい。 Like the Pepper's Ghost image that attempts to match the lighting effects at the location being projected, processor 104 is required based on the object / person on stage Pepper's Ghost image is projected as the color temperature is obtained, it may control the light. 更に、処理装置104は、装置107からのフィードバックに基づき、ペッパーズ・ゴースト像の透明さを増減するなど特殊効果が得られるように、ライト3〜18を制御してもよい。 Further, the processing unit 104, based on feedback from the device 107, so that special effects, such as increasing or decreasing the transparency of the Pepper's Ghost image can be obtained, may control the lights 3 to 18.

本発明は、上述の照明構成に限定されるものではなく、フロント、バック及びサイドライトの他の組合せを用いてもよい。 The present invention is not limited to the lighting arrangement described above, the front, may use other combinations of the back and side light. 一実施形態では、前部及びバックライトは、ステージ1全体にわたる照明について細かい粒度の制御を提供する非常に大型のライト配列を備える。 In one embodiment, front and back light comprises a very large light sequence that provides for control of fine granularity lighting throughout Stage 1.

一実施形態では、被写体は観衆の一員である。 In one embodiment, the subject is a member of the audience. そのような状況では、上述した照明構成を提供することは不可能である場合もあり、例えば複数の地点から照明を与えるためトラスにスポットライトを吊すなど、前部及び後部照明を別の方法で行ってもよい。 In such situations, sometimes it is not possible to provide an illumination structure described above, for example the truss to provide illumination from a plurality of locations, such as suspending the spotlight, the front and rear lighting in a different way it may be carried out.

フロント、バック及び/又はサイドライトにLEDライトを用いてもよい。 Front, may be used LED light back and / or side lights. 例えば、5600kWのLEDランプを用いることができる。 For example, it is possible to use a LED lamp 5600KW. LEDランプは、白熱光 ランプよりもはるかに消費電力が少なく、ランプがバッテリ電力で動作することが可能となり、色ずれに関してより安定的である(即ち、LEDランプによって発せられた光の色は、輝度の変化に伴って、実質的に変化しない)。 LED lamp, far less power than incandescent lamps, lamp it is possible to operate on battery power, it is more stable in terms of color shift (i.e., the light emitted by the LED lamp color, with the change in brightness, it does not substantially change). 更に、LEDランプは低い温度で動作するため、空調の必要がなくなり、火災の危険が減る。 Furthermore, since LED lamps operating at lower temperatures, eliminating the need for air-conditioning, reducing the risk of fire.

固体電子部品であり、他の種類の照明と比較して小型であるLEDは、ライト配列に組み込むのに特に適している。 Solid is an electronic component, LED is small compared to other types lighting is particularly suitable for incorporation into the light array. 例えば、LEDの二次元配列を用いてパネルを形成することができ、そのパネルは、平面パネルでもそうでなくてもよい。 For example, using a two-dimensional array of LED panels can form, in its panel may or may not be a flat panel. そのような配列において各個別のLEDのサイズは小さいため、他の種類のランプによる配列と比較して、配列の粒度を向上させることができる。 Since such size of each individual LED in the sequence is small, as compared to the sequence by other types of lamps, it is possible to improve the granularity of the array.

好ましくは、テレプレゼンス撮影室又はブースは、典型的には、わずか長さ5メートルで幅3メートルのものから、幅20メートルものスタジオ・ステージ構成まで種々の大きさを有することが望まれる。 Preferably, telepresence imaging room or booth typically from slightly Length 5 meters of 3 meters wide ones, it is desirable to have a variety of sizes to studio stage arrangement of as much as 20 meters wide. 大規模なステージ構成において、又は、画像サイズが実質的に幅6メートルを超える場合、及び、スタジオがおそらく20メートル以上の十分な奥行きを有する場合、従来のタングステン照明でも満足のいく結果が得られる。 In large stage arrangement, or, if the image size is substantially greater than the width 6m and, if the studio probably has sufficient depth of more than 20 meters, satisfactory results with conventional tungsten lighting is obtained .

図5から20に、本発明の種々の実施形態による種々の照明プランを示す。 5 to 20 show various illumination plan according to various embodiments of the present invention. これらの実施形態において、LEDランプは、被写体に対して相当量の照明を提供するのに使用される。 In these embodiments, LED lamps are used to provide illumination substantial amount with respect to the subject.

図5及び6に、例えばカメラの焦点面から被写体400までの距離が約18フィート(5.5メートル)である照明プランを示す。 Figure 5 and 6 show the lighting plan distance, for example, from the focal plane of the camera to the subject 400 is about 18 feet (5.5 meters). このような照明プランは、被写体領域内におよそ5人が立つことのできるテレプレゼンス・ブースとして実現可能である。 Such lighting plan can be implemented as Telepresence booth which can be approximately five to subject areas stand. このような設計及び設定は、求められる人数又は被写体領域の大きさに応じて、「規模」を拡大又は縮小してもよい。 Such design and configuration, depending on the magnitude of the determined number or subject area may be enlarged or reduced to "scale".

カメラと被写体との距離は、レンズの焦点距離及び被写体によって決まる。 Distance between the camera and the subject is determined by the focal length and the object lens. この場合、立っている状態で自由に腕を伸ばすことができる人を、フレームから外れることなく、フレーム内に縦方向フルスクリーンで記録するために、40mm(35mmフォーマット)レンズを使用する。 In this case, the person can be extended freely arms standing state, without departing from the frame, in order to record in a longitudinal full screen in the frame, using a 40 mm (35 mm format) lens. この範囲のレンズは、主観的な視点(「P.O.V.」)の「通常」の範囲内に入る。 Lens of this range are within the scope of "normal" of the subjective-view ( "P.O.V."). 被写体を撮影するのに1フィート(0.3メートル)の高さのステージ上げ台を用いることを仮定すると、レンズを地上から約2フィート(0.6メートル)離れた位置に置けば、見る人の視点が、僅かに上昇されたステージ上で自然に見えるように映されたテレプレゼンス画像の通常の視認範囲内に入るだろう。 Assuming that use of one feet high stage up base of (0.2 meters) to photographing an object, if you put the lens from the ground about 2 feet (0.6 meters) away, the viewer point of view is, will fall within the normal visible range of telepresence image that has been projected so that it looks natural on a slightly elevated stage. 特定の用途又は視認状況では、より「自然」な視角を得るために、カメラを縦方向に調整することもできる。 In certain applications or viewing situations, in order to obtain a viewing angle of more "natural", it is also possible to adjust the camera in a vertical direction.

被写体の真後側には、非反射性、好ましくは光吸収性の材料又は構成を設ける。 The true rear of the object, non-reflective, preferably provided with a light absorbing material or construction. 撮影業界では、そのような目的のために、黒色ベルベットカーテンが使用されてきた実績がある。 In the photography industry, for such purpose, there is a track record of black velvet curtains have been used. このカーテンの寸法は、幅が約15フィート(4.6メートル)、高さが10フィート(3メートル)である。 The dimensions of the curtain has a width of about 15 feet (4.6 m), it is 10 feet high (3 meters).

或いは、「光トラップ」によって、更に反射性の低い背景を得ることもできる。 Alternatively, the "light trap" can be obtained more reflective low background. そのような仕掛けとして、カメラの傾斜角に垂直な角度のルーバー表面でカメラの視界を覆い隠しつつ、「漏れ」光がルーバーを通過して非反射性領域内で閉じ込められるような角度の凹部又はルーバーとすることができる。 Such gimmicks, while obscuring the view of the camera at the louver surfaces perpendicular angle to the inclination angle of the camera, the recess angle, such as "leakage" light is confined in a non-reflective region passes through the louver or it can be a louver.

被写体の後ろ側の黒色の背景(例えば、黒色ベルベットカーテン)は、照明効果によって、黒さが減少したように見える場合がある。 Behind the black background of the subject (e.g., a black velvet curtain), depending lighting effects, which may appear to blackness is reduced. 即ち、背景が灰色に見える場合がある。 In other words, there is a case in which the background appears to be gray. 「黒を潰す」(crushing the black)として知られる技術により、この効果を低減することができる。 The technique known as "crush black" (crushing the black), it is possible to reduce this effect. 背景上の光の強度を減らす方法は、背景からフロントライトを遠ざけ、又は、逆にフロントライトから背景を遠ざけることによって、フロントライトと背景との距離を増やすことである。 How to reduce the intensity of light on the background, away front light from the background, or by distancing the background from the front light and conversely, by increasing the distance between the front lights and the background. 或いは、被写体を撮影するのに用いられるカメラを、一定の閾値未満の光源を黒色として処理するように構成することもできる。 Alternatively, the camera used for photographing an object, a light source below a certain threshold value can also be configured to process as the black. 例えば、後部スクリーンで反射された光が1カンデラ未満であれば、カメラがこれを黒色として処理するようにしてもよい。 For example, if it is less than 1 candela light reflected by the rear screen, it may be a camera to process it as black.

照明構成中のライトは、フロントライトからの光のドロップオフ距離が、フロントライトと被写体の後ろ側の背景(例えば、後部スクリーン又は後部カーテン)との距離よりも小さいように選択される。 Light in the illumination arrangement, drop-off distance of the light from the front light, behind the background of the front light and the object (e.g., rear screen or rear curtain) is chosen to be less than the distance between. これにより、フロントライトからの光が、被写体と後部スクリーンとのコントラストが低下するような高い強度で後部スクリーンに入射することが防止される。 Accordingly, the light from the front light, the contrast between the subject and the rear screen can be prevented from being incident on the rear screen with high strength, such as decreases.

寸法が約4×12フィート(1.2×3.7メートル)で、高さ約1フィート(0.3メートル)のプラットフォーム(上げ台)を用いるのが望ましい。 Dimensions of about 4 × 12 feet (1.2 × 3.7 m), to use a platform (up base) in height approximately one foot (0.2 meters) is desirable. これによって、移動する数人の人を記録することが可能となり、上げ台のないフロアよりも、黒色ベルベットから足部を良好に分離する。 This makes it possible to record the number of people moving, than without up base floor, to better separate the foot from the black velvet. また、一般的に黒色に塗装されるこの上げ台は、ベルベット又は「ノックアウト」カーテンがフロアに着く背景が見えるという問題を和らげるのにも役立つ。 In addition, generally this up base, which is painted in black, also helps to relieve the problem of velvet or "knock-out" curtain is visible is the background to get to the floor. 状況によっては、上げ台の表面が、ある程度反射性又は半反射性であるのが望ましいかもしれない。 In some circumstances, the surface of the raised platform is, it may be desirable to some extent reflective or semi-reflective. 例えば、黒色の「マーライト」(Marlite)又は「TVタイル」(TV Tile)上げ台には、近くに投影されている仮想的に投影された画像が物理的なステージに「立っている」という錯覚を助長するように、足部等の微妙な反射が得られる。 For example, the "Maraito" (Marlite) or "TV tiles" (TV Tile) up base of black, illusion of "standing" virtually projected image that is projected onto a nearby to the physical stage to promote, subtle reflection, such as the foot is obtained.

ここで、最も主流のフィルム撮影条件を用いて撮影された被写体の最も本物らしい仮想的画像を得るという状況に向けた幾つかの照明設定について説明する。 Here, some light setting will be described for the situation obtain the most authentic seems virtual images of the subject photographed using the most mainstream film shooting conditions.

図5及び6に図示される照明プランには、幅3メートルまでのステージ用の照明構成が示されている。 The lighting plan, illustrated in Figures 5 and 6, there is shown a lighting arrangement for a stage up to 3 meters wide. そのような ステージは、他の音声記録及び撮影機器を追加して、従来からある30フィート/40フィート(9メートル/12メートル)のトラックコンテナに入れることができる。 Such stage is to add other audio recording and photographing unit may be placed in the track container of 30 feet / 40 feet from conventional (9 meters / 12 m). そのようなトラックコンテナは、完璧な外部放送トラックとなる。 Such a track container is a perfect outside broadcast truck. 図示する実施形態では、幾つかの異なるLEDパネル「デイライト・フラッド・インスツルメント」が、光の立方形を形成するように撮影被写体の周囲に設けられる。 In the illustrated embodiment, several different LED panels "Daylight Flood Instruments" is provided around the imaging subject so as to form a cuboid light.

多種多様のタイプのLEDパネルユニットを用いることが可能である。 It is possible to use a wide variety of types of LED panel unit. まずLEDフラッドパネルであるが、この種のライトは、幅広い平面の照明を発し、高解像度撮影環境に適した一般的な照明レベルを得るのに使用される。 Is a first LED Flood Panel, this kind of light, emits illumination broad plane, it is used to obtain a general lighting level suitable for high-resolution imaging environment. 使用可能な二番目のLEDパネルユニットは、LEDスポットライトである。 The second LED panel unit that can be used is LED spotlight. これは、より焦点を合わせた光路において、より大きな強度の照明を提供する。 This is because, in the optical path was more focused, providing illumination of a greater strength. 三種類目のライトはライトミニパネルであり、これは、被写体の髪又は靴など、被写体要素のうち小さく焦点を絞った領域を照明するように設計されている。 Three eyes of light is light mini panel, which, like the subject of hair or shoes, is designed to illuminate an area targeted small focus of the object elements.

この照明プランによれば、LEDフラッドパネル101Aは、主に、一般的な投光照明で体の上部及び被写体の顔を照明し、LEDパネル101Aの強度及び輝度は、後部壁に沿う光の滲み又は漏れを最小限にしつつ、フィルム被写体を際立たせるのに十分な照明を提供するように設定される。 According to this lighting plan, LED Flood Panel 101A is mainly illuminates the general light emitting face of the upper and subject illuminated with the body, strength and brightness of the LED panel 101A is bleeding of light along the rear wall or while minimizing leakage, it is set to provide adequate lighting to accentuate film subject. LEDパネルスポットライト102A及び102Bは、必要に応じて、眼窩、頭髪及び暗い色の衣服/靴など被写体の暗い部分に焦点を当てる照明に用いられる。 LED panel spotlight 102A and 102B, as needed, orbital, used in a lighting focus on a dark portion of an object such as hair and dark clothing / footwear. 光パネル102A及び102Bは、スポットライトの鋭い光線をわずかに和らげるため、LED配列のすぐ前に半不透明性の拡散パネルを有する。 Light panels 102A and 102B, to relieve sharp beam of the spotlight slightly, with a diffusion panel of the semi-opacity immediately before the LED array. LEDミニパネル103A及び103Bは、被写体の体の下部(ズボン、靴、及びステージ上げ台)の光強度バランスを維持し、適切な光強度を維持しつつフィルム被写体が左右に移動するのを可能とする。 LED Mini Panel 103A and 103B, the lower of the subject's body (trousers, shoes, and the stage up base) maintaining the light intensity balance, and while maintaining appropriate light intensity film subject possible to move left and right to. LEDフラッドパネル104A及び104Bは、撮影される被写体の後ろから、被写体の肩部までの全体的な領域を照明して、被写体の体の輪郭を明確にするためリムライト効果を生じさせる。 LED Flood Panel 104A and 104B from behind the subject to be photographed, illuminating the entire area up shoulder of the object, causing the rim light effect in order to clarify the outline of the subject's body. LEDフラッドパネル105A及び105Bは、撮影される被写体の体の上部及び頭部/髪に対して、LEDフラッドパネル104A及び104Bと同様の照明効果を与える。 LED Flood Panel 105A and 105B, to the upper and the head / hair body of the subject to be photographed to provide a lighting effect similar to LED Flood Panel 104A and 104B. 104A、104B、105A及び105Bの全体的な影響として、劇場又は会議場で見られるような、被写体がライブステージ上で演じるのを見る際に観衆が典型的に見るような光の幻影が後ろから加えられる。 104A, 104B, as the overall effect of 105A and 105B, such as those found in theater or conference hall, from the light of the apparition behind as spectators at the time to see the play subject is on the live stage is typically seen It is added. LEDミニパネル106Aは、撮影中の被写体の頭部に更なるシャープネス及び明瞭さを加えるためのリムライトを提供する。 LED Mini Panel 106A provides a rim light to add further sharpness and clarity to the head of the subject being photographed. なお、このライトは、スタジオの高さが、カメラのフレーム外にこのライトを置くことが十分可能である場合(典型的には、天井高さが3メートルよりも高い場合)にのみ用いることができる。 In this light, the height of the studio, if placing the light outside the camera frame is quite possible (typically, when the ceiling height is greater than three meters) only be used it can.

図6を参照すると、この図における主部は、ライトフラッドパネル210、ライトスポットパネル211、及びライトミニパネル212を表す図である。 Referring to FIG. 6, the main portion in this figure, the light Flood Panel 210 is a diagram representing the light spot panel 211 and lights mini panel 212,. 撮影される被写体400の照明は、髪を際立たせるのに逆主照明が得られるように、天井201に取り付けられるライト及びフロアライト202を含む種々のライトによって提供される。 Lighting of the subject 400 to be imaged, as Gyakunushi illumination to accentuate hair is obtained, is provided by a variety of lights including light and floor lights 202 mounted to the ceiling 201. 下部照明204、例えばフロアライトは、例えば被写体の靴を際立たせることができる。 Lower illumination 204, for example, floor lights, can for example highlight the subject of the shoe. 例えば天井に取り付けられる前部フィルスポットライト206は、被写体を際立たせ、背景に対する光漏れを最小限にするのに用いられる。 For example the front fill spotlight 206 attached to the ceiling, highlights the object, is used to minimize light leakage to the background. フロアスタンド205、例えば高さ1mのフロアスタンド上のライトによって、拡散照明を得ることができる。 Floor stand 205, the lights on the floor stand, for example, height 1 m, it is possible to obtain a diffuse illumination.

図7〜16に示される照明プランによれば、LEDフラッドパネル107A及び107Bは、暗い色の肌色又は暗い色の髪を持つフィルム被写体を照明するように頭上照明を提供する。 According to the lighting plan, shown in Figure 7 to 16, LED Flood Panel 107A and 107B provide overhead lighting to illuminate the film object having a dark skin color or dark hair. パネル上のLEDに角度を付けるという新たな技術が開発されており、この新たな実施形態による「LEDパネル」では、部屋の壁及び天井に対して、ユニットをより平坦又は平行に取り付けることが可能となる。 New technologies that angling the LED on the panel have been developed, the "LED Panel" by this new embodiment, with respect to the walls and ceiling of a room, it can be attached to the unit more flat or parallel to become. このことは、照明装置が、壁と同一平面に固定され又は構造内に埋め込まれるように構築されるブースにおいて特に有用である。 This lighting device is particularly useful in booths constructed so as to be embedded in the wall and is fixed in the same plane or structure. 場合によっては、被写体の水平領域を補助するために、頭上又はトップライトを加えるのが好都合かもしれない。 Sometimes, in order to assist the horizontal region of the object, it may be advantageous to add an overhead or top light. これもまた、被写体を、現実のように、「昼光」又は他のより現実らしく劇場的でないように見える環境に置くのが望ましい場合に、多少コントラストを低下させる。 Again, the subject, as reality, when put into the environment seem to not "daylight" or other more like real theatrical is desired, thereby slightly reducing the contrast. ほとんど「天窓」を設けるかのようである。 It is as little or providing a "skylight". 立っている被写体から頭上ライトまでの距離がわずか数フィート(約10フィート)であることを考慮すると、十分な「広がり」を有する浅い形状のクールライトを用いるのが好都合である。 When the distance from the standing subject until overhead light considering that only a few feet (about 10 feet), it is convenient to use a cool light shallow shape having a sufficient "spread". LEDフラッドパネルの代替としては、2個のキノフロー4×2もまた、216拡散(216 diffusion)を有し理想的であろう。 Alternative LED Flood Panel, two Kinofuro 4 × 2 would also be ideal has 216 diffuses (216 Diffusion).

図15に示されるように、天井ライト208は、暗い色の髪を持つ人を際立たせるのに使用される。 As shown in FIG. 15, the ceiling lights 208 is used to highlight a person with dark hair. この図に示される他のライトは、図6に示されるライトのうち少なくとも幾つかと同一又は類似であるので、同様の参照番号を付す。 Other lights shown in this figure, because it is at least some identical or similar among the lights shown in FIG. 6 are denoted by like reference numbers.

図16に示されるように、被写体の上方にある天井ライト208aは、やはり、暗い色の髪を持つ人を際立たせるのに使用される。 As shown in FIG. 16, the ceiling lights 208a located above the subject, again, is used to highlight a person with dark hair. 被写体の前方(即ちカメラ側)であって、被写体と並んでいるか又は被写体の側部にある追加の天井ライト(番号がそれぞれ208b及び208c)も図示されている。 A front of the subject (i.e., camera), additional ceiling light in the side of or subject is aligned with the object (number, respectively 208b and 208c) are also shown. この図に示される他のライトは、図6に示されるライトのうち少なくとも幾つかと同一又は類似であるので、同様の参照番号を付す。 Other lights shown in this figure, because it is at least some identical or similar among the lights shown in FIG. 6 are denoted by like reference numbers.

図17及び18に、妥当な仮想画像が現れることを可能とする基本的な設定である照明プランを示す。 17 and 18 show a lighting plan which is a basic configuration that allows reasonable virtual image appears. 4枚のLEDフラッドパネル及び2枚のLEDミニパネルという、合計で丁度6枚のLEDパネルが使用される。 That four LED Flood Panel and two LED Mini Panel, exactly six LED panels in total is used. フラッドパネルには全て、エッジの柔らかい光を立方体へ一方向に広げるための拡散スクリーンが取り付けられており、これは、本発明の本実施形態では、撮影される被写体の画像記録に必要とされる最大高さ(一般的に、人間では最大2.2メートル)まで、上げ台の全幅及び奥行きの全体にわたって広がる。 All the flood panel is a diffusing screen is mounted for widening in one direction soft light of the edge to the cube, which in this embodiment of the present invention is required to image recording of an object to be photographed maximum height (typically human up to 2.2 meters are) to spread throughout the raised platform of the total width and depth.

被写体の目線上方約2フィート(0.6メートル)の高さ(8フィート/2.4メートル)、且つ、全身を照明するのにわずかに下向きの角度で、被写体のステージ前方に置かれた2枚の1×1LEDパネルによって、プラットフォームの「活動領域」をカバーすることができる。 The height of the eyes upward about two feet subject (0.4 meters) 8 feet (/2.4 m), and, at a slightly downward angle to illuminate the whole body, placed in front stage of the object 2 the sheets of 1 × 1LED panel may cover "active area" of the platform. カメラからプラットフォームの縁へ向かう略線上につながる各配列の近くの水平側に位置している。 It is positioned horizontally side near each array leading to substantially on line directed from the camera to the platform edge.

(LEDパネル1×1キットと共に)拡散要素ホルダ内で用いられるより軽い拡散要素の一つを使用すると、この光の柔らかさを良く見せ、照明領域をより均一にするのに役立つ。 With one lighter diffusing elements than used (LED panel 1 × with 1 kit) in the diffusion element holder, showing better the softness of the light helps to an illumination area more uniform. 図18に、例えば、フロアスタンド(例えば1.5mのフロアスタンド)に設けられる拡散器が取り付けられたライトを示す。 18, for example, shows a light diffusion device provided in a floor stand (e.g., 1.5m floor stand) is attached.

「昼光」(絶対温度約5500度)を選択することにより、今日の高解像度カメラ システムの多くからの反応が最適化される。 By selecting the "daylight" (absolute temperature approximately 5500 degrees), the reaction of the many high resolution camera systems today are optimized. 拡散ホルダと共に使用される1/4CTOジェル等のわずかなウォーミングジェル(warming gel)を、光の特性(色温度)を調整して心地よくわずかに暖かみのある肌を演出するため、拡散要素と同時に用いることができる。 Slight warming gels such as 1 / 4CTO gels for use with a diffusion holder (warming gel), to produce a pleasant slightly and warm skin to adjust the light properties (color temperature), at the same time as the diffusion element it can be used.

「昼光」源のある照明の更なる利点として、撮影環境に近接する窓から入る悪影響又は「漏れ」があまり目立たなくなり、この照明構成が、事務所又は外部放送トラックのような小規模空間で効率的に機能することが可能となる。 As a further advantage of the lighting of "daylight" source, it will not be noticeable adverse effects or "leakage" is very much coming from the window in the vicinity of the shooting environment, the lighting configuration, in a small space, such as the office or outside broadcast trucks it is possible to function efficiently.

更に、このLEDによる照明の解決策の特性により、テント式構造、膨張式構造、又は他の新規な(おそらく運搬可能な)統合型「画像記録/画像表示」環境に、テレプレゼンスブースを組み込むことも可能となる。 Furthermore, the characteristics of the solution of the illumination by the LED, tent-type structure, inflatable structure, or other new (possibly transportable) integrated "image recording / image display" environment, the incorporation of a telepresence booth it is possible.

被写体の「フィル」(キーの反対)又は「影」側は、少ない数のライト(2個)及び程度の高い拡散を利用し、被写体の影側により柔らかく比較的薄暗い「フィル」を加えることによって、「キー側」と類似の方法で照明することができる。 "Fill" (opposite key) or "shadow" side of the object, using a small number of light (2) and high degree of diffusion, by adding "fill" soft relatively dim by shadow side of the object , it can be illuminated in a similar manner as the "key side". LEDパネル1×1(又は類似の機器)に組み込まれた組込型調光器によって、被写体に対するフィルの最適レベルへの微調整が可能となる。 The LED panel 1 × 1 (or similar equipment) embedded dimmer incorporated in, it is possible to finely adjust to fill the optimal level for the subject. もちろん、キーのレベルも同じく制御可能である。 Of course, the level of the key is equally controllable. これらの距離において、達成される光のレベルは、求められるレンズの最適性能と両立する。 In these distances, the level of light that is achieved is compatible with optimal performance of the obtained lens. このレベルは、320ASAで約T2.8〜T4である。 This level is about T2.8~T4 in 320ASA.

被写体を背景から「分離する」ために、LEDパネル1×1を、「バックライト」として、更に、おそらく多少サイドライトの位置においても利用することができる。 To "isolate" the object from the background, an LED panel 1 × 1, as a "backlight", further, it can possibly also be used at the location of some sidelight.

背景からディテールを得、被写体の寸法的な外見の助けとするためには、被写体の後ろから被写体の髪/頭部、肩部、胴部及び末端部を照明するのが最適である。 Give the detail from the background, in order to help him in the dimensional appearance of an object, the object from behind the subject hair / head, shoulders, is to illuminate the body and a distal end is optimal. この場合、黒色カーテンのステージ直ぐ手前(約1フィート)に2枚のLEDパネル1×1を用いるのが最適であろう。 In this case, the stage of the black curtain just before (about 1 foot) to use two LED panel 1 × 1 would be optimal. もし光パネル(1×1フラッド)のうち1つが、(15フィート)カーテンの端部近くに、天井又はカーテン 高の最上部にそろうように位置し、別のLEDパネル1×1が被写体(3.5フィート/1.0メートル)の中心に向かって半分の所に位置している場合、これらのライトは、互いに角度が調和した状態で、心地よく且つ及び効率的なサイド/バックライト位置において被写体を照明することができる。 If one of the light panel (1 × 1 flood), (15 feet) near the ends of the curtain, positioned to align the top of a ceiling or curtain height, another LED panel 1 × 1 the subject (3 when located .5 feet /1.0 meters) at half toward the center of these lights, in the state in which the angle is in harmony with each other, comfortable and and object in an efficient side / backlight position it is possible to illuminate the. 反対側にも同一設定で同一の照明機器をもう一組用いることによって、この重要な照明で被写体全体をカバーできる。 By using another pair of the same lighting equipment in even the same set on the opposite side, it can cover the entire subject at this critical illumination.

黒色ベルベットカーテンは、この照明計画の方向性及び角度と指定されるライトの特性とのため、あまり照明されることなく、被写体のかなり近く(ステージ後方に約9フィート/2.7メートル)に設けることができる。 Black velvet curtain, since the characteristics of the light that is designated direction and angle of the illumination scheme, without being too much illumination, provided very close (about 9 feet /2.7 meters stage backward) of the subject be able to. 背景から発せられる光の一部を「トップ」又は「サイド」で抑えるための「フラッグ」を追加するのが望ましい。 It is desirable to add a "flag" in order to keep a portion of the light emitted from the background in the "top" or "side". また、光の方向性/漏れを抑制するために、状況によっては蜂の巣状「エッグクレート」を使用するのも望ましいが、そのような(LEDパネル)機器は、説明されるそれらの機能を十分に果たす。 Further, in order to suppress directional / leakage of light, but also desirable to use a honeycomb "egg crate" in some circumstances, such (LED Panel) equipment is sufficiently their functions described play.

これらのLEDによるライトのわずかな色変化に加え、素速い拡散及び色ジェルスロットシステムを組み合わせて即座に調光を行うことによって、撮影ディレクター又は照明技師が、光の特性、量及び色を迅速且つ容易に調節して、様々な被写体での結果を最適化することが可能となる。 In addition to the slight color changes of the light by these LED, by performing immediate dimming by combining iodine faster diffusion and color gels slot system, imaging director or lighting technician, the characteristics of light, the amount and color quickly and easily adjusted, it becomes possible to optimize the results for various subjects. 異なる画角、色温度、及び角度のLEDを組み込んだLEDパネルに対して改良がなされており、これらは、特にバックライト位置において様々な被写体に「スポットを当て」又は「暖かみを与える」点で特に有用であろう。 Different angle, and is made improvements to the color temperature, and LED panel that incorporates angle of LED, it is particularly "highlights" in various subjects in the backlight position or "give warmth" in terms It would be particularly useful. この照明計画が設置されると、この空間内の無数の被写体に対して最適な画像記録が可能となる。 When the lighting plan is established, it is possible to optimal image recording for an unlimited number of objects in this space. ほぼあらゆる被写体に対して変更なしで良い結果をもたらす基本的な「外観」を作り出す。 Basic to create a "look" that results almost be without change for any subject. 劇的な効果を加えたり、肌の色調を柔らかみ及び暖かみを与えたり、キー、フィル又はバックライト等を増減したりして、特定の被写体又は所望の結果に合った光を用意する機能は、全て数秒でなすことができる。 Or adding a dramatic effect, or apply Yawarakami and warm skin tones, key, or by increasing or decreasing the fill or backlights, the ability to prepare a light to suit a particular subject or desired results , it can be made in all seconds. 高出力、低消費電力、長ランプ寿命、非常に格好が良く、高品質且つ素晴らしいCRI(カラー・レンダリング・インデックス)のため設計された統合型制御が、この用途に対してこれらの発光体を理想的なものとしている。 High power, low power consumption, long lamp life, very good-looking, integrated control designed for high quality and great CRI (color rendering index) is the ideal these emitters for this application We are the ones.

LEDランプは、一般的に発散光を生成する傾向があり、このためランプの側部から光が漏れる。 LED lamps tend to produce a generally divergent light, light leaks from the sides of the for the lamp. この光漏れを減らすために、本発明の実施形態によれば、LEDランプで作られた光を方向付けるのにフード又はバッフルを使用してもよい。 To reduce this light leakage, according to the embodiment of the present invention may be used hood or baffle to direct light made of LED lamps. 図19(a)及び図19(b)にフード300の例を示す。 In FIGS. 19 (a) and 19 FIG. 19 (b) shows an example of the hood 300. 図示されるフード300は円錐台状であるが、フード300は他の形状(例えば円筒状)をとってもよい。 Although hood 300 illustrated is frustoconical, the hood 300 may take other shapes (e.g., cylindrical). 一般的に、フード300は、使用時にLEDからの光を受容するように配置される第一開口部を有する第一端301と、前記受容された光がフード300から逃げるのを許容するように配置される第二開口部を有する第二端302とを有する。 Generally, food 300, as a first end 301 having a first opening which is arranged to receive light from the LED when in use, the receiving light is allowed to escape from the hood 300 and a second end 302 having a second opening disposed. 実施形態によっては、例えばフード300が円錐台状である場合、第二開口部は第一開口部よりも小さい。 In some embodiments, for example, when the hood 300 is frustoconical, the second opening smaller than the first opening.

図20に示されるように、LED310配列の光出力に対して、フード300又はフード配列が配置されていてもよい。 As shown in FIG. 20, with respect to the light output of the LED310 sequence, Food 300 or hood arrangement may be disposed. LED320aのうち1つが、このLEDの光出力340の概略図と共に、フード300なしで図示されている。 One of LED320a but with schematic of the LED light output 340 is shown without the hood 300. また、フード300が取り付けられたLED320bに対して、光出力342が概略的に示されている。 Further, with respect to LED320b the hood 300 is attached, the optical output 342 is shown schematically. 一般的に、フードとLEDとには一対一の対応関係があり、各LEDがそれ自身のフード300を有する。 In general, to the food and LED There is a one-to-one correspondence, each LED has its own hood 300. そのような構成は図19に示されている。 Such an arrangement is shown in Figure 19. 実施形態によっては、フード300又はフード配列は、LED又はLED配列に改造取り付けされるように構成される。 In some embodiments, the hood 300 or hood arrangement is configured to be retrofit mounting to the LED or LED array. フード300は、実質的にプラスチック、ゴム、又は他の光吸収材料から形成されていてもよいし、或いは、フード300は他の種類の材料から形成され、(LEDからの光が入射する)フード300の内面が実質的にプラスチック、ゴム、又は他の光吸収材料から形成されていてもよい。 Food 300 is substantially plastic, rubber, or other may be formed from a light-absorbing material, or the hood 300 is formed from other types of materials, (the incident light from the LED) Food 300 inner surface substantially plastic, rubber, or other may be formed of a light absorbing material.

また図20に示される光線コリメータ330は、光線コリメータ330のLED側の開口部332の第一配列と、コリメータ330の被写体側の開口部の第二配列334とを備える。 The beam collimator 330 shown in FIG 20 includes a first array of LED side of the opening 332 of the light collimator 330 and a second array 334 of apertures on the object side of the collimator 330. 開口部332及び334の配列のうち一方又は両方は、整列の助けとなるように互いに対してスライド可能(又は他の方法で平行移動可能)である。 One or both of the array of apertures 332 and 334 are slidable relative to each other to assist in alignment (or other translatable in a way). 同様に、光線コリメータ330は、LED310の配列に対してスライド可能である。 Similarly, light collimator 330 is slidable relative to the array of LED 310. 配列のうち一方又は両方をスライド/平行移動することによって、或いは、LED配列に対して光線コリメータ330を平行移動することによって、LED配列によって作られる光線に与えられる有効な開口部を調整することができる。 By one or both moving the slide / parallel out of sequence, or by translating the beam collimator 330 to the LED array, to adjust the effective opening given to light produced by the LED array it can. このようにして、被写体に向けられる光線のサイズを調整することができ、また、光を弱めることができる。 In this way, it is possible to adjust the size of the light beam directed to the object, and can weaken the light.

開口部332及び334の2つの配列が、互いに且つLED310の配列に対して整列された場合に、コリメータの被写体側の光が実質的にコリメートされる。 Two arrays of apertures 332 and 334, when aligned against the sequences of each other and LED 310, the light on the object side of the collimator is substantially collimated.

更に別の実施形態を図21及び22に示す。 It illustrates yet another embodiment in FIGS. 21 and 22. 図21及び22に示される実施形態は、フロアライト421を含む点で、図1から3に示される実施形態と異なる。 The embodiment shown in FIGS. 21 and 22, in that it includes a floor lights 421, differs from the embodiment shown in FIGS. 1-3. 図21及び22に示される実施形態の特徴のうち、図1から3に示される特徴と同一又は類似であるものについては、更に説明することなく、400番台の対応する参照番号を付ける。 Of the features of the embodiment shown in FIGS. 21 and 22, for those which are characteristic the same as or similar as shown in Figures 1 3, further explanation without impart a corresponding reference numerals 400s.

フロアライト421は、ステージ401において、カメラ402で撮影されている人の真下に位置している。 Floor light 421, at stage 401, is located beneath the person being photographed by the camera 402. フロアライトは、フロアライト421によって発せられた光が人の下側に入射するように、発せられた光がステージ401のフロアから略垂直に真上に向かうように配置されている。 Floor light, as the light emitted by the floor lights 421 is incident on the lower side of the human, the emitted light is arranged to face directly above substantially vertically from the floor of the stage 401. フロアライト421は、もしこれがなければ、フロントライト403〜409、リヤライト410〜414、サイドライト415〜416、又は頭上ライト417〜418の何れによっても照らされない人の領域を照明する。 Floor light 421, unless this if, front light 403-409, rear lights 410-414, to illuminate an area of ​​a person that is not even illuminated by any of the sidelight 415-416, or overhead lights 417-418. 例えば、人の足部の下側をフロアライト421によって照明することができる。 For example, it is possible to illuminate the lower side of the foot of a person by the floor lights 421.

フロアライト421によって発せられた光が上方向であるため、フロアライト421からの光がカメラ402に入ることが防止される。 Since the light emitted by the floor lights 421 is upward, it is possible to prevent the light from the floor lights 421 enters the camera 402. もしフロアライト421からの光がカメラ402に入ると、フロアライト421が投影画像として現れることがあり、幻影にとって不利益となろう。 If light from the floor lights 421 enters the camera 402, may floor lights 421 may appear as a projected image will become detriment illusion.

フロアライト421を拡大した図を図22に示す。 The enlarged view of the floor lights 421 shown in FIG. 22. フロアライト421は、筐体425内にLED423の配列を備える。 Floor light 421 comprises an array of LED423 in the housing 425. マスク427の配列が、LED423の発光端に取り付けられている。 Sequence of the mask 427 is attached to the light emitting end of the LED423. マスク427は、プラスチック、ゴム、又は他の光吸収材料から形成され、光がマスク427によってコリメートされ、実質的に平行であってLEDの発光面に垂直な方向の光線となるように、円錐台状である。 Mask 427, plastic, formed from rubber or other light absorbing material, the light is collimated by the mask 427, so as to be substantially parallel to a an LED vertical direction of a light ray to the light emitting surface of the truncated cone is Jo. フロアライト421によって発せられた光を示す図22において、マスク427のコリメート効果が点線429で示されている。 In Figure 22 showing the light emitted by the floor lights 421, a collimating effect of the mask 427 is indicated by a dotted line 429.

他の実施形態では、フロアライト421は、幾つかの異なる種類のライトを含んでもよい。 In other embodiments, the floor lights 421 may include several different types of lights. 例えば、フロアライト421は、ステージ401のフロアの上面の下に位置するスポットライトであってもよい。 For example, floor lights 421, it may be a spotlight located beneath the floor of the upper surface of the stage 401.

図23は、被写体を照明するのに用いられる照明器具501の概略図を示す。 Figure 23 shows a schematic view of a luminaire 501 used to illuminate the subject. 例えば、照明器具501は、図1〜2又は5から図5〜18に示されるフロントライト、リヤライト、サイドライト、頭上ライト又はフロアライトとして用いられる。 For example, luminaire 501, a front light shown in FIG. 5 to 18 from 1-2 or 5, rear lights, side lights, used as overhead lights or floor lights. 照明器具501は、筐体室505内に配置されるLED503の配列を備え、筐体室505は、出力面509の反対側の後部反射面507と2つの側部反射面511とを備える。 Luminaire 501 is provided with an array of LED503 disposed in the housing chamber 505, the housing chamber 505 is provided with a rear reflecting surface 507 on the opposite side of the output surface 509 and two side reflective surface 511. LED503は、筐体室505内で、出力面509から出て、後部反射面507又は一方の側部反射面511に向かう光を発するように、出力面509の内側に取り付けられている。 LED503 is a housing chamber 505, exits from the output surface 509, to emit light toward the rear reflective surface 507 or one side reflecting surface 511, it is attached to the inside of the output surface 509. 出力面509は、後部反射面507又は側部反射面511で反射された光が隙間513を通って筐体室505を出るように幾つかの隙間513を有する。 The output surface 509, the light reflected by the rear reflecting surface 507 or side reflective surface 511 has a number of gaps 513 to exit the housing chamber 505 through the gap 513. LED503の後側は、光が、後部反射面507又は一方の側部反射面511で反射されることなく照明器具501から出るのを防止するように不透明となっている。 The rear side of the LED503 is light, has a non-transparent so as to prevent from exiting the luminaire 501 without being reflected by the rear reflecting surface 507 or one side reflective surface 511. これによって、光が出力面509の隙間513を通って出る角度に関して略均一である照明器具501からの光出力が生成される。 Thus, the light output from the luminaire 501 is substantially uniform with respect to the angle of the light exiting through the gap 513 of the output surface 509 is generated.

本明細書において、方法、装置、照明構成、照明制御、及び照明システムとして説明される本発明の態様及び実施形態は、互いに交換可能である。 In this specification, a method, apparatus, aspects and embodiments of the illumination configuration, lighting control, and the invention described as an illumination system are interchangeable. 例えば、方法として説明される本発明の実施形態及び態様は、装置としても実施可能であり(また逆も可能である)、そのように開示されているものと解釈される。 For example, embodiments and aspects of the invention described as method (a hand vice versa) is also feasible as a device, is understood to be disclosed as such. 同様に、照明制御又は照明構成として説明される本発明の実施形態又は態様は、照明システムの一部としても実施可能である。 Similarly, embodiments or aspects of the invention described as lighting control or lighting arrangement can also be implemented as part of the illumination system. よって、何れかの特定のカテゴリーにおける本発明の実施形態又は態様の開示は、他のカテゴリーにおいても開示されているものと解釈すべきである。 Therefore, disclosure of the embodiments or aspects of the present invention in any particular category should be interpreted as also disclosed in other categories.

本発明の幾つかの態様及び実施形態は相補的であって相乗効果を有し、幾つかの態様、実施形態は、単独又は他の実施形態と組み合わせて実現することができる。 Some aspects and embodiments of the present invention has a synergistic effect be complementary, some aspects, embodiments may be implemented alone or in combination with other embodiments. 例えば、照明構成にLEDを使用することは、それ自身の利点を有し、一方、種々の入力に応じて照明構成を設定する制御は、それ自身の、一般的に異なる利点を有する。 For example, the use of LED for illumination configuration has its own advantages, while control for setting the lighting arrangement in response to various inputs, has its own, generally different advantages. LED照明で得られる素早い応答時間、小さなサイズ、及び固体の組込みは、確実な制御及びリアルタイム/ライブ制御が容易に行えることを意味するから、LED照明及び照明制御の組合せは、更なる相乗的な利点を有する。 Quick response time obtained in LED lighting, small size, and solids of incorporation, because reliable control and real-time / live control means that facilitates the combination of LED lighting and lighting control, a further synergistic It has the advantage.

1・・・ステージ、2・・・カメラ、3・・・高所フロントライト、 1 ... stage, 2,... The camera, 3 ... heights front light,
5・・・低所フロントライト、7・・・眼部ライト、8・・・フロアフィルライト、 5: low-income front light, 7 ... ocular light, 8 ... floor fill light,
10・・・高所バックライト、12・・・低所バックライト、 10 ... high altitude backlight, 12 ... low-income backlight,
14・・・中央バックライト、15・・・サイドライト、 14 ... Central backlight, 15 ... sidelight,
17・・・頭上蛍光ライト、19・・・後部壁、 17 ... overhead fluorescent lights, 19 ... rear wall,
101・・・照明制御システム、102・・・マウス、103・・・キーボード、 101 ... lighting control system, 102 ... mouse 103 ... keyboard,
103'・・・タッチスクリーン、104・・・処理装置、 103 '... touch screen, 104 ... processing unit,
105・・・メモリ、106・・・データリンク、107・・・装置、 105 ... memory, 106 ... data link 107 ... device,
108・・・センサ、101A、104A、105A、107A・・・フラッドパネル、102A・・・パネルスポットライト、106A・・・ミニパネル、 108 ... sensor, 101A, 104A, 105A, 107A ··· flood panel, 102A ··· panel spotlight, 106A ··· mini panel,
201・・・天井、202・・・フロアライト、204・・・下部照明、 201 ... ceiling, 202 ... floor lights, 204 ... lower illumination,
205・・・フロアスタンド、206・・・前部フィルスポットライト、 205 ... floor stand, 206 ... front fill spotlight,
208、208a・・・天井ライト、210・・・ライトフラッドパネル、 208,208a ··· ceiling light, 210 ... light flood panel,
211・・・ライトスポットパネル、212・・・ライトミニパネル、 211 ... light spot panel, 212 ... Light Mini panel,
300・・・フード、330・・・光線コリメータ、332・・・開口部、 300 ... hood, 330 ... beam collimator, 332 ... opening,
340、342・・・光出力、400・・・被写体、401・・・ステージ、 340,342 ... light output, 400 ... object, 401 ... stage,
402・・・カメラ、421・・・フロアライト、425・・・筐体、 402 ... camera, 421 ... floor light, 425 ... housing,
427・・・マスク、429・・・点線、501・・・照明器具、 427 ... mask, 429 ... dotted line, 501 ... lighting fixtures,
505・・・筐体室、507・・・後部反射面、509・・・出力面、 505 ... housing chamber, 507 ... rear reflecting surface 509 ... output face,
511・・・側部反射面、513・・・隙間。 511 ... side reflective surface, 513 ... gap.

Claims (15)

  1. 被写体のペッパーズ・ゴースト像を生成する方法で投影を行うのに適したフィルムを生成するように該被写体を撮影する方法であって、 A method of photographing the subject to produce a film suitable for performing projection in a manner to produce a Pepper's Ghost image of the subject,
    該方法は、被写体の前部を照明するための一以上の第1のライトと、該被写体の後部及び側部の少なくとも一方を照明するための一以上の第2のライトとを有する照明構成の下で該被写体を撮影する工程を含み、 The method of one or more for illuminating the front of the subject first light and, lighting arrangements having a one or more second light for illuminating at least one of the rear and sides of the subject comprising the step of photographing the subject under,
    該第1及び第2のライトの輝度は、該被写体の周囲に光の縁を形成して該被写体の輪郭を鮮明にするように制御され、 Brightness of the first and second light is controlled so as to sharpen the contours of the object by forming a light edge around the subject,
    該被写体は、反射性又は半反射性の上げ台の上で撮影されることを特徴とする方法。 The subject, wherein the reflected or captured on the semi-reflective up base.
  2. 該第1及び第2のライトは、該被写体が立方形体積内を水平方向に移動するとき、該被写体への照明の性質が実質的に同じままであるように、該立方形体積を照明するように構成されていることを特徴とする請求項1記載の方法。 First and second light, when the subject moves within the cuboid volume in the horizontal direction, the nature of the illumination to the object to remain substantially the same, to illuminate the upstanding rectangular volume the method according to claim 1, characterized in that it is configured to.
  3. 該被写体は、20メートル未満の奥行きを有するスタジオの内部で撮影されることを特徴とする請求項1 又は2に記載の方法。 The subject method according to claim 1 or 2, characterized in that it is captured within the studio having a depth of less than 20 meters.
  4. 該被写体は、後部スクリーンの前で撮影され、該後部スクリーンは、黒、青、緑又は銀色の何れかであり、該被写体は、光吸収性のバックの前で撮影され、該被写体を撮影するために使用されるカメラは、閾値以下の光源を黒色として処理するように構成されていることを特徴とする請求項1からの何れか一に記載の方法。 The subject is shot in front of the rear screen, said rear screen, black, blue, either green or silver, the subject is photographed in front of a light absorbing back, capturing the subject camera, the method according to claim 1, any one of 3, characterized in that it is configured to process the following sources threshold as black is used for.
  5. 該被写体の位置にて測定された該一以上の第1のライトの総輝度が、該被写体の位置にて測定された該一以上の第2のライトの総輝度と略同じ又はそれよりも小さいことを特徴とする請求項1からの何れか一に記載の方法。 The total intensity of the first light of the one or more measured at the position of the subject is smaller approximately the same or than the total brightness of the measured said one or more second light at the position of the subject the method according to claims 1 to any one of 4, characterized in that.
  6. 該一以上の第2のライト、該一以上の第1のライト、及び一以上のサイドライトは、該被写体の(主に)異なる部分を照明するための様々なランプを有し、 The one or more second light, the one or more first light, and one or more side lights may have a variety of lamps for illuminating (mostly) different portions of the subject,
    該異なる部分は、該被写体の縦方向の部分からなることを特徴とする請求項1からの何れか一に記載の方法。 It said different part, the method according to claims 1 to any one of the 5, characterized in that it consists of longitudinal portions of the subject.
  7. 該一以上の第1のライトは、 The one or more first light,
    (i)該被写体の頭部を照明するためのプロフィール・スポットライト、 (I) profile spotlight for illuminating a head of the subject,
    (ii)該被写体の胴部を照明するためのプロフィール・スポットライト、 (Ii) profile spotlight for illuminating the torso of the subject,
    (iii)該被写体の脚部及び足部を照明するためのプロフィール・スポットライト、及び (iv)(i)から(iii)の任意の組合せのうちの一を備え、 (Iii) with profile spotlight for illuminating legs and feet of the subject, and (iv) (i) the one of any combination of (iii),
    該一以上の第2のライトは、 The one or more second light,
    (i)該被写体の頭部を照明するためのプロフィール・スポットライト、 (I) profile spotlight for illuminating a head of the subject,
    (ii)該被写体の胴部を照明するためのプロフィール・スポットライト、 (Ii) profile spotlight for illuminating the torso of the subject,
    (iii)該被写体の脚部及び足部を照明するためのプロフィール・スポットライト、及び (iv)(i)から(iii)の任意の組合せのうち一を備えることを特徴とする請求項に記載の方法。 (Iii) the subject of the legs and profile spotlight for illuminating the foot, and (iv) from (i) in claim 6, characterized in that it comprises an out of any combination of (iii) the method described.
  8. (1)該照明構成は、実質的に該被写体の真上に位置する頭上ライトを更に備え、 (1) the illumination arrangement further comprises an overhead lights positioned directly above the substantially the subject,
    (2)該一以上の第1のライトは、該被写体の眼部を照明するためのプロフィール・スポットライトを更に備え、 (2) the one or more first light further comprises a profile spotlight for illuminating the eye of the subject,
    (3)該一以上の第1のライトは、該被写体を下から照明するためのフィルランプを更に備え、 (3) the one or more first light further comprises a fill lamp for illuminating the subject from below,
    (4)該照明構成は、一以上のフロアライトを更に含み、該被写体は、該一以上のフロアライトによって下から照明されるように、該一以上のフロアライトの真上に位置し、該フロアライトは、該被写体の脚部の下側を照明するように構成され、 (4) the lighting arrangement further comprises one or more floor lights, the subject is to be illuminated from below by the one or more floor lights, located directly above the said one or more floor lights, wherein floor light is configured to illuminate the lower side of the leg portion of the subject,
    (1)から(4)のうちの少なくとも一を有していることを特徴とする請求項1からの何れか一に記載の方法。 The method according to any one of claims 1 7, characterized in that it comprises at least one a of from (1) (4).
  9. (i)該ライトは、撮影される該被写体に対する照明効果が、投影されたペッパーズ・ゴースト像の場所における照明効果に一致するように制御され、 (I) the light, lighting effect on the subject to be photographed is controlled to match the lighting effects at the location of the Pepper's Ghost image projected,
    (ii)該ライトは、該投影されたペッパーズ・ゴースト像の場所において変化する照明環境に応じて制御され、 (Ii) the write is controlled depending on the lighting environment that changes in the projected Pepper's Ghost image locations,
    (iii)該ライトは、該投影されたペッパーズ・ゴースト像の該場所における人又は物体の色温度と実質的に一致する、撮影中の該被写体の色温度を生成するように制御され、 (Iii) said light substantially coincides with the color temperature of the person or object in 該場 plants Pepper's Ghost image that is the projected, is controlled to produce a color temperature of the subject being photographed,
    (iv)撮影される該被写体の「昼光」温度(およそ5500ケルビン)を作成するように制御され、 (Iv) it is controlled so as to create a "daylight" temperature (approximately 5500 Kelvin) of the subject to be photographed,
    (i)から(iv)のうちの少なくとも一を有することを特徴とする請求項1からのうちの何れか一に記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 8 for the (i) characterized by having at least one of (iv).
  10. (1)フィルムを生成するためにカメラで被写体を撮影する工程を有し、該カメラのシャッター速度が1/25秒と1/120秒との間であり、さらに、ペッパーズ・ゴースト投影システムに対して該フィルムを提供する工程を有し、 (1) Film and a step of photographing a subject with a camera in order to generate the shutter speed of the camera is between 1/25 second and 1/120 second, further, to Pepper's Ghost projection system and a step of providing the film Te,
    (2)カメラで該被写体を撮影してフィルムを生成する工程を有し、該カメラの目線がペッパーズ・ゴースト像を見ている観衆の目線と実質的に対応するように、該カメラは配置され、該カメラは該被写体から少なくとも4メートル離れ、 該上げ台は、1フィート(0.3メートル)の高さであり、該カメラのレンズは、地上から2フィート(0.6メートル)離れて位置し、 (2) camera and a step of generating a film by photographing the object, as eyes of the camera is substantially corresponds to the audience of eyes looking at the Pepper's Ghost image, the camera is placed , the camera moves away at least 4 meters from the subject, the upper up table is the height of one foot (0.3 m), the lens of the camera, two feet (0.4 meters) from the ground away Position to,
    該(1)及び該(2)の少なくとも一方を有することを特徴とする請求項1からのうち何れか一に記載の方法。 The method according to any one of claims 1 to 9, characterized in that it comprises at least one of said (1) and said (2).
  11. 一以上の照明器具を有する照明構成の下で該被写体を撮影する工程を有し、 And a step of photographing the subject under illumination configuration having one or more luminaires,
    該照明器具は、一以上の隙間を有する出力面と反対側の後部反射面と、2つの側部反射面とを有する筐体室内にLEDのアレイを有し、 The luminaire has an output surface having one or more gaps and the rear reflective surface opposite to the LED array in a housing chamber having two side reflective surface,
    該LEDによって発せられた光が、該側部反射面の一方または該後部反射面の何れかに向けて該出力面から離れて指向されるように、該LEDは、該出力面の内側に取り付けられ、 As the light emitted by the LED is directed away from the output side facing either one or the rear part reflection surface of the side portion reflecting surface, said LED is mounted on the inside of the output surface It is,
    該光は、該出力面に向けて反射され、該一以上の隙間を介して該筐体室から発せられることを特徴とする請求項1から10の何れか一に記載の方法。 Light is reflected toward the output surface, Method according to claim 1, any one of 10, characterized in that emanating from the housing chamber through the one or more gaps.
  12. 請求項1から11のうちの何れか一に記載の方法を実行するように構成されたことを特徴とする照明システム。 Lighting system characterized in that it is configured to perform the method according to any one of claims 1 to 11.
  13. 請求項1から11のうちの何れか一により作成されるペッパーズ・ゴースト像として投影されることを特徴とする被写体のフィルム。 Film of a subject, characterized in that it is projected as a Pepper's Ghost image created by any one of claims 1 to 11.
  14. 請求項1から11のうちの何れか一に記載の方法を実行するように、該照明構成を制御するように構成されたことを特徴とする制御システム。 To perform a method according to any one of claims 1 to 11, the control system characterized in that it is configured to control the lighting arrangements.
  15. 請求項1から11のうちの何れか一に記載の方法を実行するためのインストラクションを保存していることを特徴とするデータキャリヤ。 Data carrier, characterized by that store instructions for performing a method according to any one of claims 1 to 11.
JP2015065138A 2008-07-14 2015-03-26 Imaging method and system Active JP6114774B2 (en)

Priority Applications (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US8041108 true 2008-07-14 2008-07-14
US61/080,411 2008-07-14
GB0818862.5 2008-10-15
GB0818862A GB0818862D0 (en) 2008-10-15 2008-10-15 Method and system for producing a pepper's ghost image
GB0910117A GB0910117D0 (en) 2008-07-14 2009-06-12 Method and system for filming
GB0910117.1 2009-06-12

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011518005 Division 2009-07-14

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015173448A true JP2015173448A (en) 2015-10-01
JP6114774B2 true JP6114774B2 (en) 2017-04-12

Family

ID=54260494

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015065138A Active JP6114774B2 (en) 2008-07-14 2015-03-26 Imaging method and system

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6114774B2 (en)
KR (1) KR101819611B1 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9871977B2 (en) 2015-12-22 2018-01-16 Daniel P. Broughton Mobile photography studio for improved vehicle photography suitable for memorabilia

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6226019B2 (en) * 1982-12-28 1987-06-05 Ryotaro Kitamura
JPH03253183A (en) * 1990-03-01 1991-11-12 Hitachi Plant Eng & Constr Co Ltd Exhibition device
FR2663766B1 (en) * 1990-06-20 1992-10-02 Leclercq Didier A method for establishing and storing a scenic pattern and means for óoeuvre formatting method.
US5559632A (en) * 1991-07-24 1996-09-24 Lawrence; John Optical viewing system for viewing 3-D images
JP3138313B2 (en) * 1992-02-05 2001-02-26 株式会社ナムコ Image synthesis for the scope, the image synthesizing apparatus and a game apparatus
JP4453121B2 (en) * 1999-06-23 2010-04-21 株式会社ニコン Imaging system
JP2005181614A (en) * 2003-12-18 2005-07-07 Konica Minolta Sensing Inc Light guide, multi-wavelength light source device, and analytical device
JP2007531034A (en) * 2004-04-01 2007-11-01 ミュジオン・システムズ・リミテッド Projection apparatus and method for pepper ghost illusion
JP2006227154A (en) * 2005-02-16 2006-08-31 Media Create:Kk Photography lighting apparatus
JP2006271344A (en) * 2005-03-30 2006-10-12 Takashi Matoi Studio installation for wedding of pets
JP2006317751A (en) * 2005-05-13 2006-11-24 Konica Minolta Photo Imaging Inc Photo studio device
GB0525993D0 (en) * 2005-12-21 2006-02-01 Musion Systems Ltd Projection apparatus and method
JP2008046410A (en) * 2006-08-17 2008-02-28 Nakano Studio Kk Photographic illuminator
JP4595914B2 (en) * 2006-10-03 2010-12-08 パナソニック電工株式会社 Led lamp
CN201075161Y (en) * 2007-06-28 2008-06-18 曾文捷 Open type stereo virtual image imaging apparatus
CN201075162Y (en) * 2007-06-28 2008-06-18 曾文捷 Semi-open type stereo virtual image imaging apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
KR20160018880A (en) 2016-02-17 application
KR101819611B1 (en) 2018-01-17 grant
JP2015173448A (en) 2015-10-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Millerson Lighting for TV and Film
EP1551178A1 (en) Supplementary visual display system
US20120242251A1 (en) Ambience lighting system using global content characteristics
US6206544B1 (en) Catadioptric lens system for collecting and directing light from large aperture luminescent light illuminating fixtures
WO2003055273A2 (en) Controlled lighting methods and apparatus
US20050231945A1 (en) Operating table lamp
GB2321565A (en) Retro-reflective flexible material sheet for use as background in chroma-keying video image composition system
US20090225065A1 (en) Display system
US20020186314A1 (en) Realistic scene illumination reproduction
Brown Motion picture and video lighting
US4947299A (en) Holographic decorative lamp
WO2005076602A1 (en) Display apparatus
US5902032A (en) Luminaire apparatus and method for generating lumias with a low wattage extended light source
US20070133212A1 (en) Illuminating device
US1394797A (en) Method of and apparatus for producing pictures by projection
US7470044B2 (en) Light diffusion device
US20020168186A1 (en) Photographic flash apparatus
US7246925B2 (en) Light modifier and lamp assembly
CN1714606A (en) System for and method of controlling a light source and lighting arrangement
WO2007052005A1 (en) Projection apparatus and method
CN2682447Y (en) Infrared filter automatic starter of camera
JP2007220651A (en) Illumination device, and illumination system for image device
WO2013111134A1 (en) Detector controlled illuminating system
JP2003058873A (en) Device and method for extracting form and segmenting image
CN1957297A (en) Projection apparatus and method for pepper's ghost illusion

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160331

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20160624

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20160830

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160928

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170216

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170317

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6114774

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150