JP6054194B2 - Play-list creating devices and play list creation method, and program - Google Patents

Play-list creating devices and play list creation method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP6054194B2
JP6054194B2 JP2013023599A JP2013023599A JP6054194B2 JP 6054194 B2 JP6054194 B2 JP 6054194B2 JP 2013023599 A JP2013023599 A JP 2013023599A JP 2013023599 A JP2013023599 A JP 2013023599A JP 6054194 B2 JP6054194 B2 JP 6054194B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
key
playlist
list
music
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013023599A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014154188A (en
Inventor
隆典 原田
隆典 原田
Original Assignee
Pioneer DJ株式会社
Pioneer DJ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Pioneer DJ株式会社, Pioneer DJ株式会社 filed Critical Pioneer DJ株式会社
Priority to JP2013023599A priority Critical patent/JP6054194B2/en
Publication of JP2014154188A publication Critical patent/JP2014154188A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6054194B2 publication Critical patent/JP6054194B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、複数のコンテンツを含むプレイリストを作成するプレイリスト作成装置及びプレイリスト作成方法、並びにプログラムの技術分野に関する。 The present invention, play-list creating devices and playlist creation process to create a playlist including a plurality of contents, and to the technical field of the program.

この種の装置として、例えば複数のコンテンツ(例えば、楽曲や動画等)からユーザに適したものを選択して、プレイリストを自動的に作成する装置が知られている。 As this type of device, for example, a plurality of content (e.g., music and video, etc.) to select those suitable for the user from known devices to create a playlist automatically. プレイリストは、例えばコンテンツが有する種々の情報(ジャンル、曲調、テンポ等)の類似度に基づいて作成される(例えば、特許文献1参照)。 Playlist various information with, for example, content, (, genre melody, tempo, etc.) is created based on the similarity (e.g., see Patent Document 1).

特開2002−333892号公報 JP 2002-333892 JP

しかしながら、上述した特許文献1のような技術においては、各コンテンツが有する情報に応じてプレイリストが作成されるため、コンテンツの選択に関してユーザの選択の余地は殆どない。 However, in the technique disclosed in Patent Document 1 described above, the play list to be created, room for user selection with respect to selection of content is little depending on the information contained in each content. また、プレイリスト作成時には、各コンテンツのつなぎ目がクローズアップされ、プレイリスト全体としての管理が実行されないため、プレイリストの使用目的によっては不都合が生じ得る。 Also, when creating playlists, joints of each content is close-up, since the management of the entire playlist is not performed, inconvenience may occur by the use of the playlist purposes. 例えば、DJ(Disc Jockey)等の用途では、プレイリストの総再生時間が限定されるため、単にコンテンツをつなげるような作成方法では極めて使い勝手が悪い。 For example, in a DJ (Disc Jockey) such as applications, for a total playing time of the play list is limited, simply extremely easy to use is bad at creating such a way that connects the content.

本発明は、例えば上述した問題点に鑑みなされたものであり、ユーザが所望するプレイリストを適切に作成することが可能なプレイリスト作成装置及びプレイリスト作成方法、並びにプログラムを提供することを課題とする。 The present invention has been made in view of the problems, for example the aforementioned, the problem of providing play-list creating devices and playlist creation method capable of appropriately create playlists, and a program desired by a user to.

本発明のプレイリスト作成装置は上記課題を解決するために、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成手段とを備え、前記キーコンテンツ決定手段は表示部を有し、前記表示部は、一画面上に、再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブラウズエリ For the play-list creating devices of the present invention to solve the above problems, the key content determining means for determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has, playlist a condition selection means for selecting as a setting condition for creating, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, a list creation means for creating a plurality of the playlist including the key content and the candidate content wherein the key content determining means has a display unit, the display unit, on one screen, a preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced, the user selects as the key content browsing area for displaying a plurality of said candidate content that can と、前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成手段で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアとを備える。 When, and a play list structure area for displaying the play list created by the key content and the list creating means the user has selected.

本発明のプレイリスト作成方法は上記課題を解決するために、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定工程と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択工程と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成工程とを備え、前記キーコンテンツ決定工程では表示部への表示を行い、前記表示部は、一画面上に、再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブ For playlist creation process of the present invention is to solve the above problems, the key content determination step of determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has, playlist a condition selection step of selecting as the setting condition for creating, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, a list creation step of creating a plurality of the playlist including the key content and the candidate content the provided, to display on the display unit in the key content determination step, the display unit, on one screen, a preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced, the user as the key content Bed for displaying a plurality of said candidate content that can be selected ウズエリアと、前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成工程で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアとを備える。 Comprising a Uzueria, a playlist configuration area in which the user views the play list created by the key content and the list generation step selected.

本発明のプログラムは上記課題を解決するために、コンピュータを、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成手段として機能させるとともに、前記キーコンテンツ決定手段の表示部として、一画面上に、再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブラ For the program of the present invention is to solve the above problems, a computer, a key content determination means for determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has, playlist a condition selection means for selecting as a setting condition for creating, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, as a plurality of said list creation means for creating a playlist that includes the key content and the candidate content together to function as a display portion of the key content determining means, on one screen, a preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced, the user plurality of which can be selected as the key content bra to display the candidate content ズエリアと、前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成手段で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアと、を表示させる。 And Zueria, playlists configuration area for displaying the play list created by the key content and the list creating means the user has selected to display the.

本発明の作用及び利得は次に説明する発明を実施するための形態から明らかにされる。 Operation and advantages of the present invention will become more apparent from the embodiments of the invention described below.

実施例に係るプレイリスト作成装置の全体構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the overall configuration of the play-list creating device according to the embodiment. 実施例に係るプレイリスト作成装置の表示部における表示例を示す平面図である。 Is a plan view showing a display example on the display unit of the play-list creating device according to the embodiment. 実施例に係るプレイリスト作成装置の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the operation of the play-list creating device according to the embodiment. キー楽曲の選択方法を示す概念図である。 It is a conceptual diagram illustrating a method of selecting key music. キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示すグラフ(その1)である。 Graph showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music (Part 1). キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示す表(その1)である。 Table showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music (Part 1). BPMを設定条件とした場合の候補楽曲の抽出方法を示す概念図(その1)である。 Conceptual diagram illustrating a method for extracting the candidate musical piece in the case where the setting condition to BPM (Part 1). キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示すグラフ(その2)である。 Graph showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music (Part 2). キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示す表(その2)である。 Table showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music (Part 2). BPMを設定条件とした場合の候補楽曲の抽出方法を示す概念図(その2)である。 Conceptual diagram illustrating a method for extracting the candidate musical piece in the case where the setting condition to BPM (Part 2). 実施例に係るプレイリスト作成装置における候補楽曲の抽出処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of extracting the candidate musical piece in the play list creating device according to the embodiment. BPMを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図である。 Is a conceptual diagram showing an example of a play list created the BPM as the setting condition. BPM及びKEYを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図である。 Is a conceptual diagram showing an example of a play list created the BPM and KEY as the setting condition. BPM又はKEYを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing an example of a play list created the BPM or KEY as the setting condition. 使用するプレイリストが選択された場合の表示例を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing a display example of a case where a playlist to be used is selected. プレイリストの作成後に新たなキー楽曲が追加された場合のプレイリストの更新方法を示す概念図(その1)である。 Conceptual diagram illustrating a method of updating the playlist when the new key music after creating the play list is added (Part 1). プレイリストの作成後に新たなキー楽曲が追加された場合のプレイリストの更新方法を示す概念図(その2)である。 Conceptual diagram illustrating a method of updating the playlist when the new key music after creating the play list is added (Part 2). プレイリストの再生中にプレイリストにない楽曲が選曲された場合のプレイリストの更新方法を示す概念図である。 Is a conceptual diagram illustrating a method of updating the playlist when the song is not in the play list is music selection during playback of the playlist. 候補楽曲を起点とする分岐を含むプレイリストの一例を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing an example of a playlist that includes branch which starts candidate songs.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置は上記課題を解決するために、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、前記プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数のプレイリストを作成するリスト作成手段とを備える。 For the play-list creating device according to the present embodiment for solving the above problems, the key content determining means for determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has the a condition selection means for selecting as a setting condition for creating a playlist, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, the key content and the list generating means for generating a plurality of play list including the candidate content provided with a door.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置によれば、複数のコンテンツを含むプレイリストが作成される。 According to the play-list creating device according to the present embodiment, the play list is created that includes a plurality of contents. なお、ここでの「プレイリスト」とは、コンテンツの再生順番や切替えタイミング等、再生に関する種々の情報を含むデータ群である。 Here, "play list" is a playback order and switching timing of the content is a data group including a variety of information relating to the reproduction. また「コンテンツ」とは、プレイリストを利用して順次再生可能なデータを指し、例えば楽曲等の音声データの他、映像データ等をも含む趣旨である。 The "Content" refers to sequentially reproducible data by using a playlist, for example, other audio data such as music, is meant to also include video data and the like. コンテンツは、例えばデータベース等に多数記憶されており、プレイリスト作成時には、その中からプレイリストに含まれるべきコンテンツが抽出される。 Content, for example, a large number stored in a database or the like, when creating playlists, the content to be included in the play list from among them are extracted. なお、プレイリストに含まれるコンテンツは、ユーザが保有しているコンテンツに限られず、例えば購入可能なコンテンツのように、今後再生可能となり得るコンテンツであればよい。 It should be noted, content to be included in the play list is not limited to the content that the user owns, for example, such as the possible purchase content as long as it is a content that can be a renewable future.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の動作時には、先ずキーコンテンツ決定手段によって、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツがキーコンテンツとして決定される。 During the operation of the play-list creating device according to the present embodiment, first the key content determination means, at least one content selected by the user is determined as the key content. そして、キーコンテンツが決定されると、条件選択手段により、プレイリストを作成するための設定条件が選択される。 Then, when key content is determined by the condition selection means, setting conditions for creating a play list is selected. なお、設定条件の選択は、典型的にはユーザの操作に応じて実行されるが、装置が自動的に実行するようにしてもよい。 The selection of the set conditions, but is typically performed in response to operation of the user, it may be devices to automatically run. なお、設定条件は、キーコンテンツが有する少なくとも1つのパラメータであり、例えば楽曲のBPM(Beats Per Minute)、キー、ジャンル、アーティスト名、リリース日、再生時間等、コンテンツ固有の情報の他、レーティングや購入日等のユーザが設定した情報、或いは再生回数や前の曲とのつながり回数等の過去の再生情報などが挙げられる。 The setting conditions is at least one parameter with the key content, for example music of BPM (Beats Per Minute), key, genre, artist name, release date, playback time, etc., in addition to the content-specific information, rating Ya information set by the user of the date of purchase, etc., or a past playback information such as the connection number of the views or previous song, and the like. 設定条件は、後述するようにプレイリストの作成における判断基準として利用されるため、数値として表せるパラメータであることが好ましいが、他のコンテンツとの比較が行えるものであれば、どのような情報であっても構わない。 Setting conditions to be utilized as a criterion in the creation of a playlist as described later, it is preferably a parameter expressed as a number, as long as it can be performed compared with other content, in what information it may be there.

設定条件が選択されると、リスト作成手段により、設定条件に基づく複数の候補コンテンツの抽出が実行される。 When the setting conditions are selected, the list creating means, extracting a plurality of candidate contents based on the setting condition is performed. 候補コンテンツの抽出は、例えば前後に再生されるコンテンツに対する設定条件とされたパラメータの類似度に基づいて行われる。 Extraction of candidate content is carried out, for example, based on the similarity of the parameters with the setting condition for the content to be played back and forth. より具体的には、キーコンテンツの直後に再生される候補コンテンツは、設定条件とされたパラメータがキーコンテンツに近いコンテンツとして抽出される。 More specifically, the candidate content to be reproduced immediately after the key content, parameters and setting condition are extracted as the content closer to the key content. また、抽出された一の候補コンテンツの直後に再生される他の候補コンテンツは、設定条件とされたパラメータが一の候補コンテンツに近いコンテンツとして抽出される。 Another candidate content to be reproduced immediately after the one candidate content extracted, the parameter that is the set conditions is extracted as the content closer to one of the candidate content.

なお、複数のパラメータが設定条件として選択されている場合には、複数のパラメータに対する総合的な類似度を判断して抽出を行ってもよいし、各パラメータで別々に類似度を判断して抽出を行ってもよい。 When a plurality of parameters is selected as the setting condition it is may be subjected to extraction to determine the overall similarity to a plurality of parameters, to determine separately the similarity in each parameter extraction it may be carried out. また、設定条件とされるパラメータは、コンテンツ全体の平均的な値であってもよいし、ある特定の部分の値であってもよい、例えば、作成されるプレイリストにおいて、前後のコンテンツとコンテンツの途中で再生が切り替わるような場合には、切り替わり部分の値を利用すればよい。 Furthermore, the parameters are set condition may be a mean value of the entire content, may be a value of a particular portion, for example, in a playlist is created, and before and after the content Content of the case middle as reproduction is switched, it is sufficient to use the value of the switching portion.

候補コンテンツが抽出されると、リスト作成手段により、キーコンテンツ及び候補コンテンツを含む複数のプレイリストが作成される。 When the candidate contents are extracted, the list creating means, a plurality of play list including key content and the candidate content is created. 複数のプレイリストは、例えば一のキーコンテンツを基準として再生経路が分岐するような複数のルートを示すものとして作成される。 A plurality of playlists, for example, by the playback path of an of the key content as a reference is created as indicating a plurality of routes, such as branches. プレイリストを利用したコンテンツの再生時には、作成された複数のプレイリストの中からユーザが所望のプレイリストを1つ選択すればよい。 At the reproduction contents using the playlist, the user from among a plurality of play lists that are created may be one selects a desired playlist.

以上説明したように、本実施形態に係るプレイリスト作成装置によれば、膨大なコンテンツが存在している場合であっても、キーコンテンツの決定及び設定条件の選択により、好適にプレイリストを作成できる。 As described above, according to the play-list creating device according to the present embodiment, even when the vast content exists, by selecting the determination and setting conditions of the key content, suitably create playlists it can. また、複数のプレイリストが作成されるため、最終的にユーザの意思を介在させて、再生するプレイリストが決定される。 Further, since the plurality of play list is created, and finally is interposed the intention of the user, play list to be reproduced is determined. よって、ユーザが所望するプレイリストでの再生が実現可能である。 Therefore, the reproduction of the play list that the user desires can be realized.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の他の態様では、前記プレイリストの総再生時間を設定可能とする総再生時間設定手段を更に備える。 In another aspect of the play-list creating device according to the present embodiment, further comprising a watch time setting means allowing setting the total play time of the playlist.

この態様によれば、例えば予めプレイリストの総再生時間を設定しておけば、総再生時間が設定された値となるようにプレイリストが作成される。 According to this aspect, by setting the total playback time of, for example, advance the playlist, the playlist is generated such that the total playback time is the value set. なお、総再生時間は、キーコンテンツ及び候補コンテンツの総再生時間として設定されてもよいし、候補コンテンツのみの総再生時間として設定されてもよい。 The total reproduction time may be set as the total playing time of the key content and the candidate content may be set as the total playback time of only candidate contents. また1つの値としてではなく、ある程度の幅を有する範囲として設定されてもよい。 And not as a single value may be set as a range having a certain width. 本態様によれば、プレイリストの総再生時間を作成前に限定できるため、より好適にユーザの所望するプレイリストを作成できる。 According to this aspect, since it only before creating a total reproduction time of the play list, create a desired playlist more suitably users.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の他の態様では、前記リスト作成手段は、前記プレイリストに含まれる前記候補コンテンツの各々の再生時間を所定の値に固定して前記プレイリストを作成する。 In another aspect of the play-list creating device according to the present embodiment, the list creating means, each of the playback time of the candidate contents contained in the playlist and fixed to a predetermined value to create the playlist.

この態様によれば、例えば予め候補コンテンツの再生時間を設定しておけば、各候補コンテンツの再生時間が設定された値に固定して再生されるようなプレイリストが作成される。 According to this aspect, by setting the playback time of, for example, pre-candidate content, a play list, such as the playback time of each candidate content is played by fixing the value set is created. なお、キーコンテンツの再生時間も、候補コンテンツと同様に固定されても構わない。 Also playing time of the key content, it may be fixed like the candidate contents. また、再生時間として設定される値は、1つの値としてではなく、ある程度の幅を有する範囲として設定されてもよい。 Further, the value set as playback time, rather than as a single value may be set as a range having a certain width. 本態様によれば、各コンテンツの再生時間が所定の値に固定されるため、プレイリストの総再生時間をコンテンツ数により容易に調整できる。 According to this embodiment, since the playback time of each content is fixed at a predetermined value, can be easily adjusted by the number of contents watch time of the play list. 従って、より好適にユーザの所望するプレイリストを作成できる。 Therefore, you create a desired playlist more suitably users.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の他の態様では、前記リスト作成手段において作成されるプレイリスト数を設定可能とするプレイリスト数設定手段を更に備える。 In another aspect of the play-list creating device according to the present embodiment further comprises a number of play list setting means allowing setting the number of the play list created in said list creating means.

この態様によれば、例えば予めプレイリスト数を設定しておけば、設定された数だけプレイリストが作成される。 According to this aspect, by setting the example previously number playlist, the playlist is created by a set number. なお、プレイリスト数として設定される値は、1つの値としてではなく、ある程度の幅を有する範囲として設定されてもよい。 Incidentally, the value set as the number of the play list is not as a single value may be set as a range having a certain width. 本態様によれば、作成されるプレイリストの数を作成前に限定できるため、作成されるプレイリストが多すぎたり、逆に少なすぎたりという不都合を回避できる。 According to this aspect, since it only before creating a number of play lists that are created, can be avoided or playlist is too large to be created, the disadvantage of too little reversed.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の他の態様では、前記キーコンテンツ決定手段は、前記プレイリストが作成された後においても新たな前記キーコンテンツを決定可能であり、前記リスト作成手段は、前記キーコンテンツが決定される度に、前記プレイリストを再作成する。 In another aspect of the play-list creating device according to the present embodiment, the key content determining means can determine a new the key content even after the playlist is created, the list creating means, the Each time the key content is determined, to re-create the playlist.

この態様によれば、プレイリストが作成された後に新たなキーコンテンツが決定されると、その度にプレイリストが再作成される。 According to this embodiment, when a new key content is determined after the playlist is created, the play list is recreated each time. 即ち、新たなキーコンテンツに対応する候補コンテンツの抽出が実行され、新たなキーコンテンツ及び新たな候補コンテンツを含むものとしてプレイリストが作成される。 That is, the extraction of the candidate content corresponding to a new key content is performed, the play list is created to include a new key content and new candidate content. このため、プレイリストの作成後にユーザの所望するプレイリストが変化した場合、或いは所望するプレイリストが作成されなかった場合であっても、ユーザの要求に応じて迅速に新たなプレイリストが作成できる。 Therefore, if the playlist desired user to after creating the playlist is changed, or even when the desired playlist was not created quickly new playlist can be created in response to a user request .

なお、新たなキーコンテンツの決定は、例えばユーザが既存のキーコンテンツ及び候補コンテンツを他のコンテンツに置き換えた場合や削除した場合、或いはキーコンテンツを新たに追加した場合に行われる。 Incidentally, the determination of the new key content, for example, if a user who or if deleted is replaced existing key content and candidate content to other content, or is performed when you add a new key content. ここで、既存の候補コンテンツを他のコンテンツに置き換えた場合には、置き換えられた他のコンテンツが新たなキーコンテンツとして決定される(即ち、候補楽曲を対象として置き換える場合であっても、置き換えられる他のコンテンツはユーザが選択したコンテンツであるため、候補楽曲としてではなくキーコンテンツとして扱われる)。 Here, in the case of replacing the existing candidate content to other content, other content that was replaced is determined as a new key content (i.e., even when replacing the target candidate songs are replaced since the other contents are contents selected by the user is treated as key content not as candidate musical pieces). また、キーコンテンツ及び候補コンテンツが削除された場合には、新しいキーコンテンツは増えないが、削除されなかったキーコンテンツが新たなキーコンテンツとして改めて決定されるという趣旨で記載している。 In addition, if the key content and the candidate content has been deleted, new key content is not increased, the key content that has not been deleted are described in the effect that is again determined as a new key content. また、候補コンテンツのみを削除した場合には、キーコンテンツに変化はないため、プレイリストの再作成が実行されてないようにしてもよい。 Also, if you delete the only candidate content, in order to key content is no change, it is also possible to re-create the play list is not running.

新たなキーコンテンツの決定は、プレイリストを利用した再生中に実行されてもよい。 Determination of a new key content may be performed during playback using the playlist. このような場合には、現在再生中のコンテンツを起点とするプレイリストが作成されればよい。 In such a case, the play list as a starting point the content of the currently playing may if it is created.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置の他の態様では、前記リスト作成手段は、前記キーコンテンツが複数決定された場合に、前記キーコンテンツ間に再生されるコンテンツとして前記候補コンテンツを抽出する。 In another aspect of the play-list creating device according to the present embodiment, the list creating unit, when the key content is more determined to extract the candidate content as content to be played between the key content.

この態様によれば、例えばユーザが2つのキーコンテンツを選択した場合、選択された2つのキーコンテンツ間を補間するように候補コンテンツが抽出される。 According to this aspect, if the user selects two of the key content, the candidate content is extracted to interpolate between two of the key content selected. 即ち、選択されたキーコンテンツが最初に再生されるコンテンツ及び最後に再生されるコンテンツとなるようにプレイリストが作成される。 In other words, the play list is created in such a way that the content key content that has been selected is played back on the content and the last is played first. また、ユーザが3つ以上のキーコンテンツを選択した場合にも同様に、各キーコンテンツ間を補間するように候補コンテンツが抽出される。 Similarly, if the user selects three or more of the key content, the candidate content is extracted to interpolate between the key content. 即ち、選択されたキーコンテンツが最初に再生されるコンテンツ、最後に再生されるコンテンツ、及び中継コンテンツとなるようにプレイリストが作成される。 That is, the content of key content that has been selected is played first, last in the content is played, and the play list so that relay content is created.

上述した構成によれば、例えば所定のタイミングに流したいコンテンツ(即ち、キーコンテンツ)さえ決まっている状態であれば、キーコンテンツ間に再生される候補コンテンツが自動的に抽出されるため、ユーザは極めて容易にプレイリストを作成できる。 According to the above-described configuration, for example, the content (i.e., the key content) to be run on a predetermined timing if even a fixed and has a state, since the candidate content to be played between the key content is automatically extracted, the user very easily able to create a play list. 本態様は特に、DJ等の用途において顕著に効果を発揮する。 This embodiment is particularly exhibits remarkably effective in applications DJ like.

上述したキーコンテンツ間に再生されるコンテンツとして候補コンテンツを抽出する態様では、前記リスト作成手段は、第1のキーコンテンツ及び第2のキーコンテンツの各々における前記設定条件とされたパラメータから求まる相関係数に基づいて、前記第1のキーコンテンツ及び前記第2のキーコンテンツ間において再生される前記候補コンテンツを抽出してもよい。 In embodiments where extract candidate contents as a content to be played between the key content as described above, the list creating means, the first key content and second the setting conditions in each of the key content and parameters from determined phase relationship based on the number, it may extract the candidate content reproduced between the first key content and the second key content.

この場合、候補コンテンツを抽出する前に、先ず第1のキーコンテンツ及び第2のキーコンテンツの各々における設定条件とされたパラメータから相関係数が求められる。 In this case, before extracting the candidate contents, the correlation coefficient obtained from the first is the set conditions in each of the first key content and the second key content parameter. なお、ここでの「相関係数」は、第1コンテンツから第2コンテンツ間に再生されるべき候補コンテンツの設定条件とされるパラメータを導出するためのものであり、一次関数的な比較的単純である相関を示すものであってもよいし、より複雑な相関を示すものであってもよい。 Here, "correlation coefficient" in is for deriving the parameters that are set condition of the candidate content to be reproduced from the first content between the second content, a linear function relatively simple it may indicate the correlation is, may indicate a more complex correlation. また相関係数は、第1コンテンツから第2コンテンツの設定条件とされたパラメータから一意に決まるようなものであってもよいし、相異なる複数種類の相関係数から適宜選択されるようなものであってもよい。 The correlation coefficient may be as uniquely determined from the first content is a setting condition of the second content parameter, like is appropriately selected from different plural kinds of correlation coefficients it may be. この場合、使用すべき相関関数をユーザが選択できるようにしてもよい。 In this case, the correlation function to be used the user may select. 或いは、ユーザが相関係数を詳細に決定できるように構成してもよい。 Alternatively, the user may be configured to be able to determine the correlation coefficient in detail.

上述した構成によれば、複数のキーコンテンツ間に再生される候補コンテンツの抽出をより好適に実行可能である。 According to the above-described configuration, it is more preferable feasible extraction of candidate content to be played between a plurality of the key content. 従って、より好適にユーザの所望するプレイリストを作成できる。 Therefore, you create a desired playlist more suitably users.

本実施形態に係るプレイリスト作成方法は上記課題を解決するために、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定工程と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、前記プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択工程と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数のプレイリストを作成するリスト作成工程とを備える。 For playlist creation method according to the present embodiment is to solve the above problems, the key content determination step of determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has the a condition selection step of selecting as the setting condition for creating a playlist, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, the key content and the list generation step of generating a plurality of play list including the candidate content provided with a door.

本実施形態に係るプレイリスト作成方法によれば、上述したプレイリスト作成装置と同様に、膨大なコンテンツが存在している場合であっても、キーコンテンツの決定及び設定条件の選択により、好適にプレイリストを作成できる。 According to the playlist creation method of this embodiment, similarly to the play-list creating devices described above, even when the vast content exists, by selecting the determination and setting conditions of the key content, suitably You can create a play list. また、複数のプレイリストが作成されるため、最終的にユーザの意思を介在させて、再生するプレイリストが決定される。 Further, since the plurality of play list is created, and finally is interposed the intention of the user, play list to be reproduced is determined. よって、ユーザが所望するプレイリストでの再生が実現可能である。 Therefore, the reproduction of the play list that the user desires can be realized.

本実施形態に係るプログラムは上記課題を解決するために、コンピュータを、ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、前記プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数のプレイリストを作成するリスト作成手段として機能させる。 To program according to the present embodiment for solving the above problems, a computer, a key content determination means for determining at least one content user selected as the key content, at least one parameter the key content has the a condition selection means for selecting as a setting condition for creating a playlist, based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, the key content and the list generating means for generating a plurality of play list including the candidate content to function as.

本実施形態に係るプログラムによれば、上述したプレイリスト作成装置及び作成方法と同様に、膨大なコンテンツが存在している場合であっても、キーコンテンツの決定及び設定条件の選択により、好適にプレイリストを作成できる。 According to the program of the present embodiment, similarly to the play-list creating devices and creation method described above, even when the vast content exists, by selecting the determination and setting conditions of the key content, suitably You can create a play list. また、複数のプレイリストが作成されるため、最終的にユーザの意思を介在させて、再生するプレイリストが決定される。 Further, since the plurality of play list is created, and finally is interposed the intention of the user, play list to be reproduced is determined. よって、ユーザが所望するプレイリストでの再生が実現可能である。 Therefore, the reproduction of the play list that the user desires can be realized.

本実施形態に係るプレイリスト作成装置及びプレイリスト作成方法、並びにプログラムの作用及び他の利得については、以下に示す実施例において、より詳細に説明する。 Play-list creating devices and playlist creation method of this embodiment, as well as for the operation and other advantages of the program, in the embodiment shown it will be described in more detail below.

以下では、図面を参照して本発明の実施例について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention will be described in detail. なお、ここでは、本発明のプレイリスト作成装置の一例として、楽曲データのプレイリストを作成する装置を例にとり説明する。 Here, as an example of the play-list creating device of the present invention will be described by taking an apparatus for creating a playlist of music data as an example.

<装置構成> <Device Configuration>
先ず、本実施例に係るプレイリスト作成装置の全体構成について、図1を参照して説明する。 First, the overall structure of the play-list creating device according to the present embodiment will be described with reference to FIG. ここに図1は、実施例に係るプレイリスト作成装置の全体構成を示すブロック図である。 Here, FIG. 1 is a block diagram showing the overall configuration of the play-list creating device according to the embodiment.

図1において、本実施例に係るプレイリスト作成装置100は、多くの楽曲を記憶している楽曲データベース200から取得される楽曲データを利用して、プレイリストを作成することが可能に構成されている。 In Figure 1, the play-list creating device 100 according to this embodiment, by using the music data obtained from the music database 200 that stores a lot of music, and is configured to be able to create a playlist there. なお、楽曲データベース200は、典型的にはユーザが保有する楽曲群を記憶するものとして構成されるが、現時点ではユーザが保有しない楽曲(例えば、課金することで入手可能な楽曲等)を含んでいてもよい。 Incidentally, the musical piece database 200, typically constructed as storing music groups possessed by the user, the music that the user does not hold Currently (e.g., music, etc. available by charging) include It can have.

プレイリスト作成装置100は、作成したプレイリストを表示するための表示部300と接続されている。 Play-list creating devices 100 are connected to a display unit 300 for displaying a play list created. なお、表示部300は、プレイリストを作成する際のユーザによる選択操作をプレイリスト作成装置100に入力する入力手段としても機能する。 The display unit 300 also functions as an input means for inputting a selection operation by the user in creating a playlist to the playlist creation device 100.

本実施例に係るプレイリスト作成装置100は特に、楽曲データ取得部110、キー楽曲決定部120、設定条件決定部130、候補楽曲抽出部140、プレイリスト作成部150、プレイリスト決定部160、及び楽曲データ出力部170を備えて構成されている。 Play-list creating devices 100 according to the present embodiment in particular, the music data acquisition unit 110, the key music determination unit 120, setting condition determination unit 130, the candidate musical piece extracting unit 140, the playlist creation section 150, the play list decision unit 160 and, It is configured to include a music data output unit 170.

楽曲データ取得部110は、楽曲データベース200から、楽曲データを取得可能に構成されている。 Music data acquisition unit 110, from the music database 200, and is capable of acquiring configured song data. なお、楽曲データ取得部110で取得される楽曲データは、プレイリストを作成するために利用するデータであるため、必ずしも楽曲を再生するためのデータ(例えば波形データ)でなくともよい。 Note that the music data obtained by the music data acquisition section 110 are the data used to create the playlist may not necessarily data for reproducing music (e.g. waveform data). 楽曲データ取得部110で取得された楽曲データは、表示部300に出力され表示される。 Music data obtained by the music data acquisition unit 110 is displayed is output to the display unit 300.

キー楽曲決定部120は、本発明の「キーコンテンツ決定手段」の一例であり、表示部300において、ユーザが選択した楽曲データをキー楽曲として決定する。 Key music determination unit 120 is an example of the "key content determination means" of the present invention, the display unit 300 determines the music data selected by the user as a key music. キー楽曲は、本発明の「キーコンテンツ」の一例であり、プレイリストを作成する際に基準となる楽曲である。 Key the song is an example of the "key content" of the present invention, and is a song that serves as a reference when you create a play list. プレイリストの作成時には少なくとも1つのキー楽曲が決定される。 At least one of the key the song is determined at the time of production of a play list. 決定されたキー楽曲に関する情報は、候補楽曲抽出部140に出力される。 Information about the determined key song is output to the candidate musical piece extracting unit 140.

設定条件決定部130は、本発明の「条件選択手段」の一例であり、表示部300において、ユーザが選択した条件を設定条件として決定する。 Setting condition determination unit 130 is an example of a "condition selection means" of the present invention, the display unit 300, determines a condition selected by the user as the setting condition. 設定条件は、プレイリストに含まれる候補楽曲を抽出するための条件であり、プレイリストの作成時には少なくとも1つの設定条件が決定される。 Setting condition is a condition for extracting a candidate music included in the playlist, the at least one setting condition is determined at the time of creation of the playlist. 決定された設定条件に関する情報は、候補楽曲抽出部140に出力される。 Information about the determined set conditions are output to the candidate musical piece extracting unit 140.

候補楽曲抽出部140は、楽曲データベース200に記憶されている楽曲データの中から、キー楽曲に続いて再生されるべき候補楽曲を抽出する。 Candidate musical piece extracting unit 140, from among the song data stored in the music database 200, to extract candidate musical pieces to be played following the key music. 候補楽曲は、本発明の「候補コンテンツ」の一例である。 Candidate musical is an example of a "candidate content" of the present invention. 候補楽曲の抽出は、設定条件決定部130で決定された設定条件に基づいて行われる。 Extraction of the candidate musical piece is performed based on the setting condition determined by the setting condition determination unit 130. 抽出された候補楽曲に関する情報は、プレイリスト作成部150に出力される。 Information about the extracted candidate musical piece is output to the playlist creation section 150. なお、候補楽曲抽出部140が実行する候補楽曲を抽出する際の具体的な処理については後に詳述する。 The specific processing in extracting candidate musical piece candidate musical piece extracting unit 140 performs will be described in detail later.

プレイリスト作成部150は、キー楽曲決定部120で決定されたキー楽曲、及び候補楽曲抽出部140で抽出された候補楽曲を含むものとして複数のプレイリストを作成する。 Playlist creating unit 150 creates a plurality of playlists to include key music determined by the key music determination unit 120, and a candidate musical piece extracted by the candidate musical piece extracting unit 140. 作成されたプレイリストは、表示部300へと出力され表示される。 Playlist that was created is displayed is output to the display unit 300. なお、プレイリスト作成部150は、上述した候補楽曲抽出部140と共に、本発明の「リスト作成手段」の一例を構成している。 Incidentally, the playlist creation section 150, together with the candidate musical piece extracting unit 140 as described above, constitutes an example of a "list" of the invention.

プレイリスト決定部160は、表示部300において表示された複数のプレイリストの中から、ユーザが選択した一のプレイリストを、再生に使用すべきプレイリストとして決定する。 Playlist determination unit 160 from among the plurality of play list displayed on the display unit 300, determining a playlist selected by the user, as a playlist to be used for playback. プレイリスト決定部160において決定されたプレイリストに関する情報は、楽曲データ出力部170に出力される。 Information about the play list determined in the playlist decision unit 160 is output to the music data output unit 170.

楽曲データ出力部170は、プレイリスト決定部160において決定されたプレイリストに基づいて、楽曲データを再生装置等に出力する。 Music data output unit 170, based on the play list determined in the playlist decision unit 160, and outputs the music data to the reproduction apparatus or the like. これにより、プレイリストに含まれるキー楽曲及び候補楽曲がプレイリストに定められた順番で再生されることになる。 As a result, the key music and candidate songs included in the playlist are reproduced in the order defined in the playlist.

次に、上述した表示部300における表示態様について、図2を参照して具体的に説明する。 Next, the display mode of the display unit 300 described above will be specifically described with reference to FIG. ここに図2は、実施例に係るプレイリスト作成装置の表示部における表示例を示す平面図である。 Here, FIG. 2 is a plan view showing a display example on the display unit of the play-list creating device according to the embodiment. なお、ここでの表示態様はあくまで一例であり、異なる態様で表示が行われても構わない。 The display mode of this case is only an example, may be performed is displayed in a different manner.

図2において、本実施例に係る表示部300は、ユーザが直接触れることにより入力が可能なタッチパネルとして構成されている。 2, the display unit 300 according to this embodiment, a user is configured as a touch panel capable input by directly touching. ただし、表示部300はタッチパネルではなく、通常の液晶ディスプレイ等で構成されてもよい。 However, the display unit 300 is not a touch panel may be configured in a conventional liquid crystal display or the like. この場合には、ユーザの選択操作を実現するために、マウスやキーボード等の入力手段が用いられる。 In this case, in order to realize the selection operation of the user, the input means such as a mouse and keyboard used. 表示部300の表示領域は、プレイリスト構成エリアA1、ブラウズエリアA2及びプレビューエリアA3の3つの領域に分割されている。 Display area of ​​the display unit 300 is divided playlist configuration area A1, the three regions of the browsing area A2 and the preview area A3.

プレイリスト構成エリアA1は、作成されたプレイリストを表示する領域であり、プレイリスト再生停止ボタン405、プレイリストに含まれるキー楽曲410及び候補楽曲420が表示される。 Playlist Configuration area A1 is an area for displaying a play list created playlist playback stop button 405, key song 410 and candidate songs 420 included in the play list is displayed. なお、ここでのキー楽曲410及び候補楽曲420は、文字のみを含むアイコンとして表示されているが、例えばCDジャケットやアートワーク等の画像として表示されてもよい。 Incidentally, the key song 410 and a candidate musical piece 420 here has been displayed as an icon including characters only, for example may be displayed as an image such as a CD jacket and artwork. プレイリスト構成エリアA1では、キー楽曲410及び候補楽曲420が再生順序を示す矢印によって結ばれ、分岐するルートのようにプレイリストが表示される。 In the playlist configuration area A1, key song 410 and candidate songs 420 is connected by an arrow indicating a reproduction order, the play list is displayed as the route branching. なお、本実施例に係るプレイリスト作成装置100は、数多くのプレイリストを表示する場合もあるため、全てのキー楽曲410及び候補楽曲420をプレイリスト構成エリア A1に一度に表示することは難しい場合がある。 Note that the play-list creating device 100 according to this embodiment, since there is a case of displaying the number of playlists, may be difficult to display at one time all the keys song 410 and a candidate musical piece 420 in the playlist configuration area A1 there is. このため、第2表示領域は、上下左右にスクロール可能とされる。 Therefore, the second display area is capable scrolled vertically and horizontally. なお、より多くの楽曲を一度に表示できるような表示モードへの変更が実行可能とされてもよい。 Note that changes to the display mode may be executable as displayed at a time more music.

ブラウズエリアA2は、ユーザがキー楽曲410として選択することができる選択可能楽曲430を表示する領域である。 Browsing area A2 is an area for displaying selectable song 430 which the user can select as the key song 410. 即ち、ブラウズエリアA2は、楽曲データ取得部110(図1参照)で取得された楽曲データを表示する。 That is, Browse area A2 displays the music data obtained by the music data acquisition unit 110 (see FIG. 1). なお、本実施例に係るプレイリスト作成装置100は、膨大な数の楽曲データを扱う場合もあるため、全ての選択可能楽曲430をブラウズエリアA2に一度に表示することは難しい。 Note that the play-list creating device 100 according to this embodiment, since there is a case of handling a large number of music data, it is difficult to view at once all the selectable song 430 browsing area A2. このため、第2表示領域は、上下左右にスクロール可能とされる。 Therefore, the second display area is capable scrolled vertically and horizontally. なお、より多くの楽曲を一度に表示できるような表示モードへの変更が実行可能とされてもよい。 Note that changes to the display mode may be executable as displayed at a time more music.

プレビューエリアA3は、再生中の楽曲及びその再生状況を表示するための領域である。 Preview area A3 is an area for displaying the music and the reproduction conditions during reproduction. プレビューエリアA3には、再生中楽曲440、楽曲名(図中のTrack20)及びアーティスト名(図中のArtist20)を表示する曲情報表示部450、楽曲の再生及び停止を実行するための再生停止ボタン460、並びに詳細な再生状況を示すための再生状態表示部470が配置されている。 The preview area A3, reproduction music 440, music title (Track20 in the drawing) and artist name song information display unit 450 for displaying (Artist20 in the figure), the playback stop buttons for the reproduction and stop of music 460, as well as detailed reproduction state for indicating the playback state display portion 470 is arranged.

なお、プレイリスト構成エリアA1、ブラウズエリアA2及びプレビューエリアA3の各領域は、表示及び非表示の切替えや、領域毎の拡大及び縮小操作が実現可能とされている。 Each region of the playlist configuration area A1, browsing area A2 and the preview area A3 switches and display and non-display, enlargement and reduction operations for each area is feasible.

<動作説明> <Operation>
次に、本実施例に係るプレイリスト作成装置の全体的な動作について、図3を参照して説明する。 Next, the overall operation of the play-list creating device according to the present embodiment will be described with reference to FIG. ここに図3は、実施例に係るプレイリスト作成装置の動作を示すフローチャートである。 Here, FIG. 3 is a flowchart showing the operation of the play-list creating device according to the embodiment. なお、以下では、本実施例に係るプレイリスト作成装置に特有の動作について詳細に説明し、その他の一般的な動作については適宜省略して説明を進める。 In the following, described in detail the operation specific to the play-list creating device according to the present embodiment, for the other common operations proceed description is omitted as appropriate.

図3において、本実施例に係るプレイリスト作成装置100の動作時には、先ず楽曲データベース200から、楽曲データ取得部110によって楽曲データが取得される(ステップS101)。 In Figure 3, during the operation of the play-list creating devices 100 according to the present embodiment, first from the music database 200, the music data is obtained by the music data acquisition unit 110 (step S101). 取得された楽曲データは表示部300に出力され、図2で示したように、ブラウズエリアA2に選択可能楽曲430として表示される(ステップS102)。 Acquired music data is output to the display unit 300, as shown in FIG. 2, are displayed as selectable song 430 browsing area A2 (step S102).

プレイリストを作成しようとするユーザは、複数の選択可能楽曲430の中からキー楽曲410を選択する。 User attempting to create a playlist, select a key music 410 from among a plurality of selectable music 430. ユーザによる選択が行われると、キー楽曲決定部120により、選択された楽曲がキー楽曲410として決定される。 When the selection is performed by a user, the key music determination unit 120, the selected song is determined as a key music 410.

ここで、キー楽曲410の選択方法について、図4を参照して具体的に説明する。 Here, the method of selecting the key music 410 will be specifically described with reference to FIG. ここに図4は、キー楽曲の選択方法を示す概念図である。 Figure 4 herein is a conceptual diagram illustrating a method of selecting key music. なお、以下では、ユーザがTrack20をキー楽曲として選択する場合について説明する。 In the following, a description will be given if the user selects a Track20 as the key music.

図4において、ユーザは、ブラウズエリアA2に表示されている選択可能楽曲430のアイコンをタッチして、プレイリスト構成エリアA1にドロップすることで、キー楽曲410を選択する。 4, the user touches the icon selectable songs 430 displayed in the browsing area A2, and dropping them into the playlist configuration area A1, selects the key song 410. また、プレビューエリアA3に表示されている再生中楽曲440のアイコンをタッチして、プレイリスト構成エリアA1にドロップすることでも、キー楽曲410を選択することができる。 Also, by touching the icon of the in-reproduction music 440 displayed in the preview area A3, also to drop the playlist configuration area A1, it is possible to select a key song 410. なお、キー楽曲410を複数選択しようとする場合には、再生順を早くしたいキー楽曲410をプレイリスト構成エリアA1の左側、再生順を遅くしたいキー楽曲410を第1表示領域の右側にドロップするようにすればよい。 It should be noted that, when trying to select a plurality of key music 410, to drop the left side of the playlist configuration area A1 key music 410 you want to speed up the playback order, the key song 410 you want to slow down the playback order on the right side of the first display area It should be so.

図3に戻り、キー楽曲410が決定されると、設定条件決定部130により、ユーザが選択した条件がプレイリストを作成するための設定条件として決定される(ステップS104)。 Returning to FIG. 3, the key song 410 is determined by the setting condition determination unit 130, the condition selected by the user is determined as the setting condition for creating a play list (step S104). 設定条件は、後述する候補楽曲420の抽出において判断基準となるパラメータとして設定される。 Setting conditions are set as a parameter becomes a criterion in the extraction of the candidate musical piece 420 to be described later. なお、設定条件の決定は、プレイリスト作成の開始前に初期設定として実行されてもよい。 It should be noted that the determination of the setting conditions may be performed as an initial set prior to the start of creating a playlist. 即ち、設定条件を決定するタイミングは、キー楽曲410の決定直後に限定される訳ではない。 That is, the timing for determining the setting conditions are not to be limited to immediately after the determination of the key music 410.

設定条件としてユーザが選択し得るパラメータとしては、例えば楽曲のBPM、キー、ジャンル、アーティスト名、リリース日、トラックの長さ(再生時間)、ランキング、リリースされた国、レーティング、購入日、再生回数、前の曲との繋がり回数(即ち、プレイリストに抽出された回数)等が挙げられる。 The parameters that the user as the setting conditions may be selected, for example, the music of the BPM, key, genre, artist name, release date, length of the track (playing time), rankings, released country, rating, date of purchase, Views , leads the number of the previous song (ie, the number of times has been extracted in the play list), and the like. なお、上述したパラメータのうち、BPM、キー、トラックの長さは、楽曲データを分析することで入手することができるが、その他のパラメータに関しては、楽曲データに含まれていない可能性がある。 Among the parameters described above, BPM, key, the length of the track, can be obtained by analyzing the music data, with respect to other parameters, there is a possibility that is not included in the music data.

ユーザは上述した設定条件に加えて、プレイリストの総再生時間、プレイリストに含まれる楽曲数又は作成されるプレイリストの数(即ち、ルートの数)を選択できる。 The user, in addition to setting the above conditions, the total reproduction time of the play list and select the number of playlists to be music number or created included in the playlist (i.e., the number of root). なお、これらの条件を設定しないと制限なくプレイリストが作成されてしまうおそれがあるため、ユーザが選択しない場合であっても、所定の上限値を設定しておくことが求められる。 Incidentally, since the limit without playlist do not set these conditions there is a possibility that created, even if the user does not select, it is required to set a predetermined upper limit.

ユーザは更に、複数のキー楽曲410を選択する場合、設定条件に基づく候補楽曲420の抽出に利用する相関係数も設定することもできる。 The user is further to select multiple keys music 410 may also set the correlation coefficient to be used for extraction of the candidate musical piece 420 based on the setting conditions. 以下では、この相関係数について図5から図10を参照して具体的に説明する。 Hereinafter, the correlation coefficient will be specifically described with reference to FIGS. 5 to 10. ここに図5及び図8は夫々、キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示すグラフである。 Here, FIG. 5 and 8 each show a graph showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music. また図6及び図9は夫々、キー楽曲間に再生される候補楽曲を抽出するための相関係数を示す表である。 The 6 and 9 each show a table showing the correlation coefficients for extracting candidate musical pieces to be played between the key music. 更に図7及び図10は夫々、BPMを設定条件とした場合の候補楽曲の抽出方法を示す概念図である。 Further, FIG. 7 and FIG. 10 each show a conceptual diagram illustrating a method of extracting the candidate musical piece in the case where the setting condition of BPM.

図5において、キー楽曲410が複数決定されている場合には、候補楽曲420がキー楽曲410の間に再生される楽曲として抽出される。 5, if the key song 410 is more determined is extracted as a musical piece candidate musical piece 420 is played during the key music 410. よって、例えば第1キー楽曲及び第2キー楽曲間に再生される候補楽曲420は、第1キー楽曲及び第2キー楽曲に対する設定条件とされるパラメータの近似率が図に示すように変化するものとして抽出される。 Thus, for example, the candidate musical piece 420 to be reproduced between the first key music and the second key songs, which approximate rate parameters are set conditions for the first key music and the second key music changes as shown in FIG. It is extracted as. 即ち、第1キー楽曲と近いタイミングで再生される候補楽曲420程、第1キー楽曲との設定条件の近似率が高くなるように、また第2キー楽曲と近いタイミングで再生される候補楽曲420程、第2キー楽曲との設定条件の近似率が高くなるように抽出される。 That is, as the candidate musical 420 reproduced by the first key music and close timing, as the approximate rate of setting conditions of the first key music is high, also the candidate musical piece is reproduced by the second key music and close timings 420 degree, are extracted as the approximate rate of setting conditions of the second keys music is high. このようにすれば、プレイリストを用いた再生を行う場合に、極めてスムーズな楽曲の切替えが実現される。 Thus, when performing reproduction using the playlist is realized to switch very smooth music.

図6において、例えば第1キー楽曲及び第2キー楽曲間に4曲の候補楽曲420を含むプレイリストを作成する場合を考える。 6, consider the case of creating a play list including candidate songs 420 four tracks between e.g. first key music and the second key music. この場合、第1キー楽曲の次に再生される第1候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が80且つ第2キー楽曲に対する近似率が20の楽曲が抽出される。 In this case, as the first candidate music is reproduced next to the first key music, approximate rate for approximation of 80 and the second key music for the first key music song 20 is extracted. 以下同様に、第1候補楽曲の次に再生される第2候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が60且つ第2キー楽曲に対する近似率が40の楽曲が抽出される。 Similarly, as the second candidate musical to be reproduced next to the first candidate music, music of approximation Approximation rate for the first key music for 60 and second key music 40 is extracted. 第2候補楽曲の次に再生される第3候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が40且つ第2キー楽曲に対する近似率が60の楽曲が抽出される。 The third candidate musical to be reproduced next to the second candidate musical approximation Approximation rate for the first key music for 40 and second key music 60 songs are extracted. 第3候補楽曲の次に再生される第4候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が20且つ第2キー楽曲に対する近似率が80の楽曲が抽出される。 The fourth candidate musical to be reproduced next to the third candidate musical approximation Approximation rate for the first key music for 20 and the second key music 80 songs are extracted.

図7において、例えば設定条件としてBPMが選択されており、第1キー楽曲のBPMが120、第2キー楽曲のBPMが130であったとする。 7, for example, BPM has been selected as the setting condition, BPM of the first key music 120, BPM second key music and was 130. この場合、第1候補楽曲としては、BPMが122の楽曲が抽出される。 In this case, as the first candidate musical, BPM is 122 songs are extracted. 第2候補楽曲としては、BPMが124の楽曲が抽出される。 The second candidate musical, BPM is music 124 is extracted. 第3候補楽曲としては、BPMが126の楽曲が抽出される。 The third candidate music, song BPM is 126 is extracted. 第4候補楽曲としては、BPMが128の楽曲が抽出される。 The fourth candidate musical, BPM 128 songs are extracted.

図8に示すように、相関係数は比較的複雑な関数に基づく値とされてもよい。 As shown in FIG. 8, the correlation coefficient may be a value based on a relatively complicated function. 即ち、図5で示した一次関数的な相関係数以外の相関係数を用いることもできる。 That is, it is also possible to use a linear function correlation coefficients other than the correlation coefficients shown in FIG.

図9において、図8に示す相関係数を用いる場合には、第1候補楽曲として、第1キー楽曲に対する近似率が90且つ第2キー楽曲に対する近似率が10の楽曲が抽出される。 9, when a correlation coefficient shown in FIG. 8, as a first candidate musical piece, the approximate rate approximation ratio for the first key music for 90 and second key music song 10 are extracted. 以下同様に、第2候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が80且つ第2キー楽曲に対する近似率が20の楽曲が抽出される。 Similarly, as the second candidate music, approximate rate for approximation of 80 and the second key music for the first key music song 20 is extracted. 第3候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が60且つ第2キー楽曲に対する近似率が40の楽曲が抽出される。 The third candidate music, music of approximation Approximation rate for the first key music for 60 and second key music 40 is extracted. 第4候補楽曲としては、第1キー楽曲に対する近似率が40且つ第2キー楽曲に対する近似率が60の楽曲が抽出される。 The fourth candidate musical approximation Approximation rate for the first key music for 40 and second key music 60 songs are extracted.

図10において、図7と同様に、例えば設定条件としてBPMが選択されており、第1キー楽曲のBPMが120、第2キー楽曲のBPMが130であったとする。 10, similarly to FIG. 7, for example, BPM has been selected as the setting condition, BPM of the first key music 120, BPM second key music and was 130. この場合、第1候補楽曲としては、BPMが121の楽曲が抽出される。 In this case, as the first candidate music, song BPM is 121 is extracted. 第2候補楽曲としては、BPMが122の楽曲が抽出される。 The second candidate musical, BPM is 122 songs are extracted. 第3候補楽曲としては、BPMが124の楽曲が抽出される。 The third candidate musical, BPM is music 124 is extracted. 第4候補楽曲としては、BPMが126の楽曲が抽出される。 The fourth candidate music song BPM is 126 is extracted.

再び図3に戻り、上述したように設定条件等の各種条件が設定されると、候補楽曲抽出部140による候補楽曲420の抽出処理が実行される(ステップS105)。 Again back to FIG. 3, the various conditions such as the setting conditions as described above is set, the extraction process of the candidate musical piece 420 by the candidate musical piece extracting unit 140 is executed (step S105). そして、候補楽曲420が抽出されると、プレイリスト作成部150により、キー楽曲410及び候補楽曲420を含む複数のプレイリストが作成される(ステップS106)。 When the candidate musical 420 is extracted by the playlist creation section 150, a plurality of play list including key music 410 and candidate songs 420 is created (step S106). 作成された複数のプレイリストは、表示部300に出力され、図2に示すようにプレイリスト構成エリアA1に表示される。 A plurality of play lists created is output to the display unit 300, is displayed in the playlist configuration area A1 as shown in FIG. 即ち、キー楽曲410を基準として複数の候補楽曲420へと分岐する複数のルートとして表示される。 That is, it displayed key music 410 as a plurality of routes branching into a plurality of candidate songs 420 as a reference. ユーザは、このように表示された複数のプレイリストから、使用したい一のプレイリストを選択する。 The user is thus of a plurality of play list displayed, selecting one playlist to be used.

ユーザによりプレイリストが選択されると、プレイリスト決定部160において、選択されたプレイリストが使用すべきプレイリストとして決定される(ステップS107)。 When the play list is selected by the user, in the play list decision unit 160, is determined as a playlist to be used is the play list selected (step S107). そして、 楽曲データ出力部170により、決定されたプレイリストに応じた音楽データが順次出力される(ステップS108)。 Then, the music data output unit 170, the music data corresponding to the determined playlist is sequentially output (step S108). こうして本実施例に係るプレイリスト作成装置100の一連の処理は終了する。 Thus a series of processes of the play-list creating device 100 according to this embodiment is completed.

次に、上述した処理の中でも特に本発明と関連の深い候補楽曲420の抽出処理について、図11を参照して詳細に説明する。 Next, the extraction process of deep candidate musical piece 420 particularly associated with the present invention among the processing described above will be described in detail with reference to FIG. 11. ここに図11は、実施例に係るプレイリスト作成装置における候補楽曲の抽出処理を示すフローチャートである。 Here, FIG. 11 is a flowchart showing the process of extracting the candidate musical piece in the play list creating device according to the embodiment.

図11において、候補楽曲420の抽出処理が開始されると、先ず楽曲データベース200に設定条件を有する楽曲データが存在しているか否かが判定される(ステップS201)。 11, the extraction of the candidate musical piece 420 is started, whether the music data having the set conditions in the music database 200 is present is determined (step S201). 即ち、設定条件として選択されたパラメータを有する楽曲が存在しているか否かが判定される。 That is, whether the song with the selected parameters as the setting condition is present or not. 設定条件となり得るパラメータには、上述したように、楽曲データに必ずしも存在しないパラメータも含まれる。 The can be a setting condition parameters, as described above, also includes parameters that do not necessarily exist in the music data. このため、設定条件とされたパラメータを含む楽曲データが存在しない場合には、設定条件に基づく抽出処理を実行することができない。 Therefore, when the music data including the the set condition parameter does not exist, it is impossible to perform the extraction process based on the setting conditions. 従って、設定条件を有する楽曲データが存在していない場合には(ステップS201:NO)、エラーメッセージが表示部300に表示され(ステップS211)、一連の処理は終了する。 Therefore, if the song data having a setting condition does not exist (step S201: NO), an error message is displayed on the display unit 300 (step S211), the series of processes ends.

一方で、設定条件を有する楽曲データが存在する場合(ステップS201:YES)、設定条件に応じて楽曲データ毎にポイントが算出される。 On the other hand, if there is music data having the setting condition (step S201: YES), the point is calculated for each song data according to the setting conditions. ここでのポイントは、各楽曲データがどれだけ候補楽曲420にふさわしいかを示す値として算出されるものであり、抽出すべき候補楽曲420の設定条件に近い楽曲ほど高いポイントが算出される。 The point here is for the music data is calculated as a value indicating how much worthy candidate musical 420, music higher point close to the set condition of the candidate musical piece 420 to be extracted is calculated. なお、設定条件として複数のパラメータが選択されている場合には、各パラメータに対して算出されるポイントの合計値を用いればよい。 When a plurality of parameters is selected as the setting condition may be used a total value of points to be calculated for each parameter.

ポイントが算出されると、ポイントが高い上位の楽曲データのポイントが複数間で互いに同じ値であるか否かが判定される(ステップS203)。 When the point has been calculated, the point of the music data point is high-level whether it is the same value across multiple is determined (step S203). ここで、ポイント上位の楽曲データ間でポイントが同じ値でない場合(ステップS203:NO)、最もポイントが高い楽曲データが候補楽曲420として抽出される(ステップS209)。 Here, if the point between the music data points higher are not the same value (step S203: NO), most points higher music data is extracted as the candidate musical pieces 420 (step S209). 一方で、ポイントが同じ値である場合(ステップS203:YES)、ポイントの最も高い楽曲データが複数存在することになる。 On the other hand, if the point is the same value (step S203: YES), the highest music data points so that the presence of a plurality. よって、このような場合には、設定条件に加えて、設定条件として選択されなかった楽曲のパラメータが新たな条件として設定される。 Therefore, in such a case, in addition to the setting conditions, the parameters of the music that has not been selected as the setting condition is set as a new condition. なお、設定条件として選択され得るパラメータには、自動的に優先順位がつけられており、新たな条件を設定する場合には、優先順位の高いパラメータが新たな条件として設定される。 Note that the parameter that may be selected as the setting condition, and automatically given a priority, when setting the new conditions, higher priority parameter is set as a new condition.

各パラメータの優先順位は、例えば高い方から順に、BPM、キー、ジャンル、レーティング、前の曲との繋がり回数、再生回数、アーティスト名、リリース日、ランキング、トラックの長さ、リリースされた国、楽曲購入日として設定される。 The priority of each parameter, in order, for example, from the higher, BPM, key, genre, rating, leads the number of the previous song, play count, artist name, release date, rankings, the length of the track, released country, It is set as the music the date of purchase. このような優先順位は、典型的には自動的に設定されるものであるが、ユーザによる設定が可能であっても構わない。 Such priority is typically intended to be automatically set, but may be user configurable.

新たな条件が設置されると、これまでの処理と同様に、先ず新たな条件を有する楽曲が存在するか否かが判定される(ステップS205)。 When a new condition is installed, as in the process so far, whether the music with first new condition exists is determined (step S205). ここで、新たな条件を有する楽曲が存在しない場合(ステップS205)、更に優先順位の低いパラメータが新たな条件として設定され(ステップS206)、ステップS205の処理が繰り返される。 Here, if the music has a new condition is not present (step S205), is set as a lower priority parameter is a new condition (step S206), the process of step S205 is repeated. 一方で、新たな条件を有する楽曲データが存在する場合(ステップS205:YES)、新たな条件に応じて楽曲データ毎にポイントが算出される。 On the other hand, if the song data having a new condition is present (step S205: YES), the point for each music data is calculated according to the new conditions. ここでのポイントは、上述した設定条件を用いて算出されるポイントと同様に、各楽曲データがどれだけ候補楽曲420にふさわしいかを示す値として算出されるものである。 The point here is, like the points to be calculated by using the setting conditions described above, in which each music data is calculated as a value indicating how much worthy candidate songs 420.

ポイントが算出されると、ポイントが高い上位の楽曲データのポイントが複数間で互いに同じ値であるか否かが判定される(ステップS208)。 When the point has been calculated, the point of the music data point is high-level whether it is the same value across multiple is determined (step S208). そして、ポイント上位の楽曲データ間でポイントが同じ値でない場合(ステップS208:NO)、最もポイントが高い楽曲データが候補楽曲420として抽出される(ステップS209)。 When point between music data points higher are not the same value (step S208: NO), most points higher music data is extracted as the candidate musical pieces 420 (step S209). 一方で、ポイントが同じ値である場合(ステップS208:YES)、ポイントの最も高い楽曲データが複数存在することになる。 On the other hand, if the point is the same value (step S208: YES), the highest music data points so that the presence of a plurality. よって、このような場合には、再び新たな条件の設定が行われる(ステップS206)。 Therefore, in such a case, the setting of re-new condition is performed (step S206).

以上のように、1つの設定条件だけでは候補楽曲420を抽出できない場合であっても、設定条件として選択されていなかったパラメータを新たな条件として順次設定していくことで、適切に候補楽曲420を抽出できる。 As described above, even when only one setting condition can not be extracted candidate musical piece 420, by sequentially setting the parameters has not been selected as the setting condition as the new conditions, suitably candidate musical 420 It can be extracted. なお、優先順位が最も低いパラメータとして、他の楽曲と重複し得ない楽曲名等のパラメータを設定しておけば、ポイントが同じ値となってしまう状況を確実に防止できる。 As the lowest priority parameter, by setting the parameters of the music names, etc. which can not overlap with other music, points can be reliably prevented a situation where becomes the same value. 即ち、確実に候補楽曲420を抽出できる。 That can be reliably extracted candidate musical piece 420.

候補楽曲420が抽出されると、候補楽曲420の数が設定した経路数(言い換えれば、プレイリスト数)を満たすか否かが判定される(ステップS210)。 When the candidate musical piece 420 is extracted (in other words, the number of playlists) number of routes number set by the candidate musical piece 420 whether meet is determined (step S210). そして、設定した経路数を満たしていないと判定されると(ステップS210:NO)、ステップS203以降の処理が再び開始される。 If it is determined not to satisfy the number of paths set (step S210: NO), the processes after step S203 is started again. なお、この場合の処理は、既に候補楽曲420として抽出された楽曲データは除外された状態で実行される。 The processing in this case is already music data extracted as the candidate musical piece 420 is executed in a state of being excluded. このような抽出処理を繰り返すことで、複数の候補楽曲420が抽出されていく。 Such extraction process is repeated a plurality of candidate songs 420 will be extracted. そして、設定した経路数が満たされると(ステップS210:YES)、一連の処理は終了する。 When the number of paths set is satisfied (step S210: YES), a series of processes ends.

次に、上述した候補楽曲420の抽出処理の結果として作成される複数のプレイリストについて、図12から図15を参照して具体的に説明する。 Next, the plurality of play lists that are created as a result of the extraction process of the candidate musical piece 420 described above will be specifically described with reference to FIGS. 12 to 15. ここに図12は、BPMを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図であり、図13は、BPM及びKEYを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図である。 12 Here is a conceptual diagram showing an example of a play list created as the setting condition to BPM, FIG. 13 is a conceptual diagram showing an example of a play list created as the setting condition of BPM and KEY. また図14は、BPM又はKEYを設定条件として作成されるプレイリストの一例を示す概念図であり、図15は、使用するプレイリストが選択された場合の表示例を示す概念図である。 The Figure 14 is a conceptual diagram showing an example of a play list created the BPM or KEY as the setting condition, FIG. 15 is a conceptual diagram showing a display example of a case where a playlist to be used is selected.

なお、以下に示す例では、キー楽曲410として、始点となる第1キー楽曲410a及び終点となる第2キー楽曲410bが決定されている場合について考える。 In the example shown below, as a key song 410, consider the case where the second key music 410b serving as the first key music 410a and position to draw is determined.

図12において、例えば設定条件をBPMとして、候補楽曲420の数が2であるプレイリストを2つ作成するという条件が設定されているとする。 12, for example, the setting condition as the BPM, the number of candidate musical 420 with the proviso that two create a playlist which is 2 is set. この場合には、先ずBPMを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲(言い換えれば、第1キー楽曲410aの直後に再生されるのに最もふさわしいBPMを有する楽曲)が、候補楽曲420aとして抽出される。 In this case, it runs first calculation points relative to the BPM is, (in other words, music with the most appropriate BPM to be reproduced immediately after the first key music 410a) music with the highest point, It is extracted as a candidate musical piece 420a. 続いて、ポイントが2番目に高い楽曲(言い換えれば、候補楽曲420aに次いで第1キー楽曲410aの直後に再生されるのにふさわしいBPMを有する楽曲)が、候補楽曲420bとして抽出される。 Subsequently, point higher music the second it (in other words, the music having BPM worthy to be played immediately after the candidate musical piece 420a to then first key music 410a), is extracted as a candidate musical piece 420b.

候補楽曲が2つ(即ち、設定ルート分だけ)抽出されると、再びBPMを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲(言い換えれば、候補楽曲420aの直後に再生されるのに最もふさわしいBPMを有する楽曲)が、候補楽曲420cとして抽出される。 Candidate musical Two Once (i.e., only the planned route min) extraction is performed point calculation of a re-reference the BPM, music (in other words with the highest point, is reproduced immediately after the candidate musical piece 420a music) having a most appropriate BPM to are extracted as candidate musical pieces 420c. 同様に、2番目に高いポイントを有する楽曲(言い換えれば、候補楽曲420cに次いで候補楽曲420aの直後に再生されるのにふさわしいBPMを有する楽曲)が、候補楽曲420dとして抽出される。 Similarly, (in other words, the music having BPM worthy to be played immediately after the candidate musical piece 420a subsequent to the candidate musical piece 420c) music with a high point in the second are extracted as candidate musical pieces 420d.

上述したように、各段階でポイントの高い楽曲の方が上側に表示されることにより、総合的にポイントの高いプレイリストを目立たせて表示することができる。 As described above, by the direction of higher point music at each stage is displayed on the upper, it can be displayed by comprehensively inconspicuous high playlist of points. 即ち、ユーザに対してより好適にプレイリストを提案できる。 In other words, it can be more suitably proposed a playlist to the user. なお、上述した表示位置を変化させる手法に加えて或いは代えて、例えば表示アイコンの大きさや色、動き等を変化させる手法を用いてもよい。 Note that in addition to the method of changing the display position described above or instead of, for example, the size and color of the display icons, may be used a method of changing the motion or the like.

図13において、例えば設定条件をBPM及びキーとして、候補楽曲420の数が2であるプレイリストを2つ作成するという条件が設定されているとする。 13, for example, the setting condition as the BPM and key, a condition that the number is to create two playlists a second candidate musical piece 420 is set. この場合には、先ずBPMを基準とするポイントの算出及びキーを基準とするポイント算出が実行され、楽曲データ毎にBPMを基準とするポイント及びキーを基準とするポイントの合計値が算出される。 In this case, the first BPM point calculation relative to the calculation and key points relative to the execution, the total value of points to a reference point and key relative to the BPM for each song data is calculated . そして、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420aとして抽出される。 Then, the music with the highest points is extracted as a candidate musical piece 420a. 続いて、ポイントが2番目に高い楽曲が、候補楽曲420bとして抽出される。 Subsequently, point higher music the second is extracted as a candidate musical piece 420b.

候補楽曲が2つ抽出されると、再びBPMを基準とするポイントの算出及びキーを基準とするポイント算出が実行され、楽曲データ毎にBPMを基準とするポイント及びキーを基準とするポイントの合計値が算出される。 When the candidate musical piece is extracted two runs point calculation relative to the calculation and key points again based on the BPM, the total of points as a reference point and key relative to the BPM for each song data value is calculated. そして、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420cとして抽出される。 Then, the music with the highest points are extracted as candidate musical pieces 420c. 同様に、2番目に高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420dとして抽出される。 Similarly, the music having a high point in the second are extracted as candidate musical pieces 420d.

図14において、例えば設定条件をBPM又はキーとして、候補楽曲420の数が2であるプレイリストを1つずつ作成するという条件が設定されているとする。 14, for example, the setting condition as the BPM or key, the number of candidate songs 420 a condition has been set that create one playlist is 2. この場合には、先ずBPMを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420aとして抽出される。 In this case, the first calculation execution point relative to the BPM, music with the highest points is extracted as a candidate musical piece 420a. 続いて、再びBPMを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420cとして抽出される。 Then, it is executed the calculation of the point relative to the BPM again, music with the highest points are extracted as candidate musical pieces 420c.

BPMを基準とするプレイリストが作成されると、次にキーを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420bとして抽出される。 When the play list is created relative to the BPM, it is executed next calculation point relative to the key, music with the highest points is extracted as a candidate musical piece 420b. 続いて、再びキーを基準とするポイントの算出が実行され、最も高いポイントを有する楽曲が、候補楽曲420dとして抽出される。 Then, it is executed the calculation of the point relative to the key again, music with the highest points are extracted as candidate musical pieces 420d.

このように、設定条件が複数設定されている場合でも、その各々についてプレイリストを作成する場合には、候補楽曲420の抽出処理は別々に行われてもよい。 Thus, even when the setting condition is set a plurality to create a playlist for each process of extracting the candidate musical piece 420 may be performed separately.

図15において、上述したように作成された複数のプレイリストは、ユーザによって選択されることで、再生に使用するプレイリストとして決定される。 15, a plurality of play lists created as described above, it is selected by the user is determined as a playlist used to play. 再生に使用するプレイリストとして決定されたルートは、視覚的に判別できるように強調表示される。 Route determined as a playlist used to play is highlighted so as to be visually discriminated. 例えば図に示すように、候補楽曲420のアイコンの縁取りや矢印が太く表示される。 For example, as shown in FIG, icon border and arrows of candidate musical 420 is displayed thick. 一方で、再生に使用しないプレイリスト(即ち、選択されなかったプレイリスト)は、候補楽曲420のアイコンの縁取りや矢印が薄く表示される。 On the other hand, the play list that is not used to play (i.e., play list that have not been selected), the edging and arrow icon of candidate musical 420 is dimmed. 或いは、削除されてもよい。 Alternatively, it may be deleted.

ちなみに、プレイリストは作成後に変更される場合もある。 By the way, the play list is also subject to change after it is created. 以下では作成後のプレイリストの変更について、図16から図18を参照して説明する。 Changes in the playlist after creation in the following be described with reference to FIGS. 16 to 18. ここに図16及び図17は夫々プレイリストの作成後に新たなキー楽曲が追加された場合のプレイリストの更新方法を示す概念図である。 Here, FIG. 16 and FIG. 17 is a conceptual diagram illustrating a method of updating the playlist when the new key music after the creation of each play list is added. また図18は、プレイリストの再生中にプレイリストにない楽曲が選曲された場合のプレイリストの更新方法を示す概念図である。 The Figure 18 is a conceptual diagram illustrating a method of updating the playlist when the song is not in the playlist during the reproduction of the play list is music selection.

図16において、例えば図12に示すプレイリストが作成された後に、第2キー楽曲410bの後に再生されるキー楽曲410として第3キー楽曲410cが追加されたとする。 16, for example, the play list shown in FIG. 12 after it is created, and the third key music 410c as the key music 410 to be reproduced after the second key music 410b is added. この場合には、第2キー楽曲410bと第3キー楽曲410cとの間に再生される候補楽曲420として、新たな候補楽曲420e及び420fが抽出される。 In this case, as the candidate musical 420 to be played between the second key music 410b and the third key music 410c, a new candidate musical 420e and 420f are extracted. なお、第1キー楽曲410aと第2キー楽曲410bとの間に既に作成されていたプレイリストは変更されない。 It should be noted that the play list that had already been created between the first key music 410a and the second key music 410b is not changed. 第2キー楽曲410bと第3キー楽曲410cとの間に新たに抽出される候補楽曲420の数やルート数は適宜設定可能である。 The number and routes the candidate musical 420 newly extracted between the second key music 410b and the third key music 410c can be set as appropriate.

図17において、例えば図12に示すプレイリストが作成された後に、第1キー楽曲410a及び第2キー楽曲410bの間に再生されるキー楽曲410として第3キー楽曲410cが追加されたとする。 17, after the play list shown in FIG. 12 is created for example, the third key music 410c as the key music 410 to be played during the first key music 410a and second key music 410b is added. この場合には、第1キー楽曲410aと第3キー楽曲410cとの間に再生される候補楽曲420として、新たな候補楽曲420g及び420hが抽出される。 In this case, as the candidate musical 420 that plays between the first key music 410a third key music 410c, a new candidate musical 420g and 420h are extracted. また、第3キー楽曲410cと第2キー楽曲410bとの間に再生される候補楽曲420として、新たな候補楽曲420i及び420jが抽出される。 Further, as the candidate musical 420 to be played between the third key music 410c and a second key music 410b, a new candidate musical 420i and 420j are extracted.

上述したように、キー楽曲410が追加される場合には、その追加位置によってプレイリストの更新方法が異なる。 As described above, if the key song 410 is added, the method of updating the playlist is different depending on the additional position. なお、キー楽曲410が削除される場合には、図16及び図17で示したようなプレイリストが、図12に示すようなプレイリストに更新される。 Incidentally, if the key song 410 is deleted, the play list as shown in FIGS. 16 and 17 are updated in the play list as shown in FIG. 12. また、キー楽曲410が置き換えられた場合にもプレイリストは更新される。 In addition, the play list even if the key song 410 is replaced is updated.

図18において、プレイリストは、その再生中においても変更される場合がある。 18, the playlist may also be changed during the reproduction. 例えば図12に示すプレイリストの第1キー楽曲410aの再生中に、ユーザが次に再生される曲を420aに変更したとする。 For example, during reproduction of the first key music 410a of the playlist shown in FIG. 12, and change the song the user is then played back 420a. この場合、候補楽曲420aが新たにキー楽曲として扱われ、420c、410d、420kが候補楽曲420aの後に再生される候補楽曲として抽出されることになる。 In this case, the candidate musical piece 420a is treated as a new key music, 420c, 410 d, so that 420k is extracted as the candidate musical piece to be reproduced after the candidate musical piece 420a. なお、ここでは、候補楽曲420cを再生するルートと、候補楽曲410d及び420kを再生するルートとで、互いに異なる数の候補楽曲が抽出されているが、同じ数の候補楽曲420が抽出されるようにしてもよい(例えば、候補楽曲420kは抽出されなくともよいし、候補楽曲420cの後に他の候補楽曲が抽出されてもよい)。 Here, in the route of reproducing a candidate musical piece 420c, and the route of reproducing a candidate musical piece 410d and 420k, although different number of candidate songs are extracted together, so that candidate musical 420 the same number is extracted it may be the (e.g., candidate musical 420k is to may not be extracted, the other candidate musical may be extracted after the candidate musical piece 420c). 即ち、抽出される候補楽曲420の数は適宜設定することが可能である。 That is, the number of candidate musical 420 to be extracted can be set as appropriate.

このように、再生中においてもプレイリストを更新できるようにすれば、より好適にユーザの意志を反映させてプレイリストを作成することが可能である なお、上述した各プレイリストは、全てキー楽曲410のみからルート分岐するものであるが、ルート分岐は候補楽曲420を起点にして行われてもよい。 Thus, if so update the playlist even during playback, still be possible to create a playlist more suitably reflect the will of the user, each playlist as described above, all key songs Although the 410 only is to route branch, root branching may be performed by starting from the candidate musical piece 420. 以下では、候補楽曲420を起点として分岐するプレイリストについて、図19を参照して具体的に説明する。 In the following, the playlist for branching the candidate musical piece 420 as a starting point is specifically described with reference to FIG. 19. ここに図19は、候補楽曲を起点とする分岐を含むプレイリストの一例を示す概念図である。 Here, FIG. 19 is a conceptual diagram showing an example of a playlist that includes branch which starts candidate songs.

図19に示すプレイリストでは、キー楽曲410からだけでなく、候補楽曲420c及び候補楽曲420fからもルートが分岐している。 In the play list shown in FIG. 19, not only from the key music 410, route is branched from the candidate musical piece 420c and candidate songs 420f. このため、候補楽曲420cを通るルートには、候補楽曲420c、候補楽曲420e、候補楽曲420gの順で再生するルート、候補楽曲420c、候補楽曲420f、候補楽曲420gの順で再生するルート、及び候補楽曲420c、候補楽曲420f、候補楽曲420hの順で再生するルートの3つのルートが存在する。 Therefore, the route through the candidate musical pieces 420c, the candidate musical piece 420c, the candidate musical piece 420e, the route to be reproduced in the order of the candidate musical piece 420 g, candidate musical 420c, candidate musical 420f, the route to be reproduced in the order of the candidate musical piece 420 g, and the candidate music 420c, candidate musical 420f, to play in the order of the candidate musical piece 420h there are three routes of the route.

このように、候補楽曲420からの分岐を認めることで、より柔軟にプレイリストを作成することが可能となる。 By thus recognize branching from the candidate music 420, more flexible it is possible to create a playlist.

以上説明したように、本実施例に係るプレイリスト作成装置100によれば、ユーザが所望するプレイリストを適切に作成することが可能である。 As described above, according to the play-list creating devices 100 according to the present embodiment, it is possible to appropriately create a playlist desired by the user.

なお、上述した実施例では楽曲データのプレイリストを作成する装置について説明したが、条件を設定してプレイリストを作成し得るようなコンテンツを対象とするものであれば、同様にして本発明のプレイリスト作成装置を適用することが可能である。 Although in the embodiment described above has been described apparatus for creating a playlist of music data, as long as it covers the content that may create a play list by setting conditions, the same way of the present invention it is possible to apply the play-list creating devices. 具体的には、本発明のプレイリスト作成装置は、映像データのプレイリストを作成する装置としても構成することができる。 Specifically, the play-list creating device of the present invention can be configured as a device to create a playlist of video data.

本発明は、上述した実施形態に限られるものではなく、特許請求の範囲及び明細書全体から読み取れる発明の要旨或いは思想に反しない範囲で適宜変更可能であり、そのような変更を伴うプレイリスト作成装置及びプレイリスト作成方法、並びにプログラムもまた本発明の技術的範囲に含まれるものである。 The present invention is not limited to the embodiments described above, but various modifications can be made without departing from the essence or spirit of the invention which can be read from the entire claims and specification, the playlist creation of which involve such changes apparatus and playlist creation method, and a program are also included in the technical scope of the present invention.

100 プレイリスト作成装置 110 楽曲データ取得部 120 キー楽曲決定部 130 設定条件決定部 140 候補楽曲抽出部 150 プレイリスト作成部 160 プレイリスト決定部 170 楽曲データ出力部 200 楽曲データベース 300 表示部 410 キー楽曲 405 プレイリスト再生停止ボタン 420 候補楽曲 430 選択可能楽曲 440 再生中楽曲 450 曲情報表示部 460 再生停止ボタン 470 再生状態表示部 A1 プレイリスト構成エリア A2 ブラウズエリア A3 プレビューエリア 100 play-list creating devices 110 music data acquisition unit 120 key music determination unit 130 setting condition determination unit 140 candidate musical piece extracting unit 150 play list creating unit 160 play list decision unit 170 the music data output unit 200 the music database 300 display unit 410 key music 405 playlist playback stop button 420 candidate songs 430 selectable music 440 reproduction music 450 tracks the information display unit 460 playback stop button 470 reproducing state display section A1 playlist configuration area A2 browsing area A3 preview area

Claims (9)

  1. ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、 A key content determining means for determining at least one content selected by the user as the key content,
    前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、 At least one parameter the key content has a condition selection means for selecting as a setting condition for creating a playlist,
    前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成手段と を備え、前記キーコンテンツ決定手段は表示部を有し、 Based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, and a list creation means for creating a plurality of the playlist including the key content and the candidate content, the key content determining means has a display unit,
    前記表示部は、一画面上に、 Wherein the display unit, on the one screen,
    再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、 A preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced,
    前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブラウズエリアと、 And browsing area displays the plurality of the candidate content that can be the user to select as the key content,
    前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成手段で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアと を備えることを特徴とするプレイリスト作成装置。 Play-list creating devices, characterized in that it comprises a play list structure area for displaying the play list created by the user has selected the key content and the list creating means.
  2. 前記プレイリストの総再生時間を設定可能とする総再生時間設定手段を更に備えることを特徴とする請求項1に記載のプレイリスト作成装置。 Playlist creation device according to claim 1, further comprising a watch time setting means allowing setting the total play time of the playlist.
  3. 前記リスト作成手段は、前記プレイリストに含まれる前記候補コンテンツの各々の再生時間を所定の値に固定して前記プレイリストを作成することを特徴とする請求項1又は2に記載のプレイリスト作成装置。 Said list creation means, playlist creation according to claim 1 or 2, characterized in that each of the playback time of the candidate contents contained in the playlist and fixed to a predetermined value to create the playlist apparatus.
  4. 前記リスト作成手段において作成されるプレイリスト数を設定可能とするプレイリスト数設定手段を更に備えることを特徴とする請求項1から3のいずれか一項に記載のプレイリスト作成装置。 Playlist creation device according to any one of claims 1 to 3, wherein further comprise a number of play list setting means allowing setting the number of the play list created in said list creating means.
  5. 前記キーコンテンツ決定手段は、前記プレイリストが作成された後においても新たな前記キーコンテンツを決定可能であり、 The key content determining means can determine a new the key content even after the playlist is created,
    前記リスト作成手段は、前記キーコンテンツが決定される度に、前記プレイリストを再作成する ことを特徴とする請求項1から4のいずれか一項に記載のプレイリスト作成装置。 It said list creating means, every time the key content is determined, the playlist creation device according to claim 1, characterized in that re-create the play list in any one of four.
  6. 前記リスト作成手段は、前記キーコンテンツが複数決定された場合に、前記キーコンテンツ間に再生されるコンテンツとして前記候補コンテンツを抽出することを特徴とする請求項1から5のいずれか一項に記載のプレイリスト作成装置。 It said list creation means, when the key content is more determined, according to any one of claims 1 to 5, characterized in that to extract the candidate content as content to be played between the key content playlist creation device.
  7. 前記リスト作成手段は、第1のキーコンテンツ及び第2のキーコンテンツの各々における前記設定条件とされたパラメータから求まる相関係数に基づいて、前記第1のキーコンテンツ及び前記第2のキーコンテンツ間において再生される前記候補コンテンツを抽出することを特徴とする請求項6に記載のプレイリスト作成装置。 It said list generation means, based on the correlation coefficient obtained from the is the set condition parameters for each of the first key content and the second key content, the first key content and between the second key content playlist creation device according to claim 6, characterized in that extracting the candidate content to be reproduced in.
  8. ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定工程と、 A key content determination step of determining the key content at least one content selected by the user,
    前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択工程と、 At least one parameter the key content has a condition selection step of selecting as the setting condition for creating a playlist,
    前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成工程と を備え、前記キーコンテンツ決定工程では表示部への表示を行い、 Based on the setting condition extracting a plurality of candidate contents, and a list generation step of generating a plurality of the playlist including the key content and the candidate content and display on the display unit in the key content determining step done,
    前記表示部は、一画面上に、 Wherein the display unit, on the one screen,
    再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、 A preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced,
    前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブラウズエリアと、 And browsing area displays the plurality of the candidate content that can be the user to select as the key content,
    前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成工程で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアと を備えることを特徴とするプレイリスト作成方法。 Playlist creation method characterized by comprising the playlist configuration area for displaying the play list created by the key content and the list generating step the user has selected.
  9. コンピュータを、 The computer,
    ユーザが選択した少なくとも1つのコンテンツをキーコンテンツとして決定するキーコンテンツ決定手段と、 A key content determining means for determining at least one content selected by the user as the key content,
    前記キーコンテンツが有する少なくとも1のパラメータを、プレイリストを作成するための設定条件として選択する条件選択手段と、 At least one parameter the key content has a condition selection means for selecting as a setting condition for creating a playlist,
    前記設定条件に基づいて複数の候補コンテンツを抽出し、前記キーコンテンツ及び前記候補コンテンツを含む複数の前記プレイリストを作成するリスト作成手段 として機能させるとともに、 With extracts a plurality of candidate contents, to function as a list creation means for creating a plurality of the playlist including the key content and the candidate contents based on the setting condition,
    前記キーコンテンツ決定手段の表示部として、一画面上に、 As the display unit of the key content determining means, on the one screen,
    再生中の前記コンテンツ及びその再生状況を表示するプレビューエリアと、 A preview area for displaying the content and its reproduction status being reproduced,
    前記ユーザが前記キーコンテンツとして選択することができる複数の前記候補コンテンツを表示するブラウズエリアと、 And browsing area displays the plurality of the candidate content that can be the user to select as the key content,
    前記ユーザが選択した前記キーコンテンツおよび前記リスト作成手段で作成された前記プレイリストを表示するプレイリスト構成エリアと、を表示させることを特徴とするプログラム。 Program for causing display and a playlist configuration area for displaying the play list created by the user has selected the key content and the list creating means.
JP2013023599A 2013-02-08 2013-02-08 Play-list creating devices and play list creation method, and program Active JP6054194B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013023599A JP6054194B2 (en) 2013-02-08 2013-02-08 Play-list creating devices and play list creation method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013023599A JP6054194B2 (en) 2013-02-08 2013-02-08 Play-list creating devices and play list creation method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014154188A JP2014154188A (en) 2014-08-25
JP6054194B2 true JP6054194B2 (en) 2016-12-27

Family

ID=51575918

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013023599A Active JP6054194B2 (en) 2013-02-08 2013-02-08 Play-list creating devices and play list creation method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6054194B2 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8180770B2 (en) * 2005-02-28 2012-05-15 Yahoo! Inc. System and method for creating a playlist
JP2007250057A (en) * 2006-03-15 2007-09-27 Sony Corp Sound reproducing device, sound reproducing method, and sound reproducing program
JP4858332B2 (en) * 2007-07-03 2012-01-18 オンキヨー株式会社 Audio equipment and the continuous regeneration program
JP4577412B2 (en) * 2008-06-20 2010-11-10 ソニー株式会社 Information processing apparatus, information processing method, information processing program
JP2010040103A (en) * 2008-08-05 2010-02-18 Sony Corp Playlist generation device, playlist generation method, and playlist generation program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014154188A (en) 2014-08-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7667123B2 (en) System and method for musical playlist selection in a portable audio device
US9939989B2 (en) User interface for displaying and playing multimedia contents, apparatus comprising the same, and control method thereof
JP4896882B2 (en) Content management interface
US20070038941A1 (en) Management of files in a personal communication device
JP4644925B2 (en) Information processing apparatus and information processing method
US7680824B2 (en) Single action media playlist generation
EP1750198A2 (en) Information processing apparatus and method, and program
US20080288536A1 (en) Method and System for Integrating Browsing Histories with Media Playlists
US20050257166A1 (en) Fast scrolling in a graphical user interface
US8745513B2 (en) Method and apparatus for use in accessing content
US8316299B2 (en) Information processing apparatus, method and program
US8756525B2 (en) Method and program for displaying information and information processing apparatus
KR100827213B1 (en) System for browsing a collection of information units
US20090307629A1 (en) Content search device, content search system, content search system server device, content search method, computer program, and content output device having search function
US20070294297A1 (en) Structured playlists and user interface
RU2557762C2 (en) Method of moving object between pages and interface device
JP5666122B2 (en) Display information control apparatus and method
EP2165276A1 (en) System and method for generating a thumbnail image for an audiovisual file
JP2013511214A (en) Dynamic sound reproduction of the sound track for the electronic visual work
CN101583919A (en) Graphical user interface for audio-visual browsing
EP2035964A1 (en) Graphical display
JP2003077214A (en) Information processor and information processing method and program
JP2005101994A (en) Device and method for reproducing data
KR20090085470A (en) A method for providing ui to detecting the plural of touch types at items or a background
CN101646997B (en) Extensible master-slave user interface with distinct interaction models

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20150219

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20150227

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20150302

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20150320

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20151127

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160201

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160627

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160705

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160830

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160920

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161026

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161115

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161130

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6054194

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150