JP5814039B2 - The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium - Google Patents

The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP5814039B2
JP5814039B2 JP2011172189A JP2011172189A JP5814039B2 JP 5814039 B2 JP5814039 B2 JP 5814039B2 JP 2011172189 A JP2011172189 A JP 2011172189A JP 2011172189 A JP2011172189 A JP 2011172189A JP 5814039 B2 JP5814039 B2 JP 5814039B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
table
data
data acquisition
database
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011172189A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013037490A (en )
Inventor
奈々 稲岡
奈々 稲岡
貴啓 牛田
貴啓 牛田
Original Assignee
株式会社日立システムズ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、データベースに記憶されているデータを取得することが可能な情報処理装置、データ取得方法、データ取得プログラム、及び記録媒体に関するものである。 The present invention is an information processing apparatus capable of acquiring the data stored in the database, those methods data acquisition, data acquisition program, and a recording medium.

一般に、顧客からの依頼に応じて本番データの調査を行う場合、あるいはシステムの本番環境で発生した事故事象を、テスト環境、疑似環境、検査環境で再現させる場合、本番環境にあるデータベースから、その調査のための様々なデータを取得し、取得したデータをテスト環境、疑似環境、検査環境に移動させる必要がある場合が多い。 In general, if carried out a survey of the production data in response to a request from the customer, or the accident events that have occurred in the production environment of the system, if the test environment, the pseudo-environment, to reproduce in a test environment, from the database in a production environment, the acquires various data for investigation, test environment the acquired data, pseudo environment, it is often necessary to move the inspection environment. 従来の方法としては、例えば、本番環境にあるデータベースのバックアップを取得してリストアする方法、本番環境にあるデータベースをエクスポートしてインポートするユーティリティを使用する方法、あるいはクエリツールを使用してデータを取得する方法などがある。 Conventional methods, e.g., acquisition method, a method using a utility to export and import a database in a production environment or data using a query tool, to be restored to a backup databases in a production environment how to, and the like. また、特許文献1に開示されているように、ETL(Extract Transform Load)ツールを用いて、データベースから必要となるデータを抽出して加工する方法などがある。 Also, as disclosed in Patent Document 1, using the ETL (Extract Transform Load) tools, and a method of processing to extract data required from the database.

特表2009−509271号公報 JP-T 2009-509271 JP

前述した従来技術により、本番環境にあるデータベースから調査対象となるデータを取得し、挿入するという処理を行うことは可能である。 The above-mentioned prior art, to get the data to be surveyed from the database in the production environment, it is possible to perform the process of inserting. しかし、データベースのバックアップを取得し、その後リストアする方法では、本番環境のシステムに大きな負荷がかかる上、取り出したいデータ以外のデータも取得することになる。 However, to get the backup of the database, in the subsequent restoration methods, on a large load is applied to the system of production, it will also be obtained data other than the data to be extracted. 例えば、エクスポート・インポートユーティリティでは、バックアップのリストア同様、データベースに大きな負荷がかかり、取り出したいデータ以外も取得することになり、不必要にデータベースに負荷がかかってしまう。 For example, in the export-import utility, similar to restore the backup, it takes a big load on the database, will be also be obtained other than the data you want to retrieve, it would load the database is suffering unnecessarily. また、クエリツールでは、利用者が自らSQL(Structured Query Language)文を作成するため、テーブルの構造を理解した上で使用する必要があり、容易に必要なデータを取得できない。 Further, in the query tool, for the user to create own SQL (Structured Query Language) statement, must be used with an understanding of the structure of the table can not obtain easily the necessary data. また、上述した特許文献に示されている技術では、本番環境にあるデータベースから必要となるデータを抽出して加工するため、データベースへのアクセスが多く発生し、データベースに負荷がかかってしまう。 In the technique disclosed in Patent Document described above, for processing to extract data required from the database in the production environment, access to the database may frequently occur, it takes a load in the database.

本発明は、上記に鑑みてなされたものであって、本番環境のデータベースにかかる負荷を増大させることなく、容易に必要なデータを取得することが可能な情報処理装置、データ取得方法、データ取得プログラム、及び記録媒体を提供することを目的とする。 The present invention was made in view of the above, without increasing the load on the database of the production, easily an information processing apparatus capable of acquiring the necessary data, process data acquisition, data acquisition program, and an object of the invention to provide a recording medium.

上述した目的を達成するために、本発明にかかる情報処理装置は、第1のデータベースに記憶されているデータを、前記第1のデータベースとは異なる第2のデータベースに移動させる処理を行う情報処理装置であって、移動対象となる元データを含む元テーブルと、前記元テーブルに関連する関連テーブルとを対応付けたテーブル間依存関係表と、前記元テーブルと前記関連テーブルに含まれる関連データまたは前記第1のデータベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報とを対応付けたテーブル列間依存関係表とを記憶する記憶部と、前記キー情報の入力を受け付ける入力受付部と、前記入力受付部が受け付けたキー情報と、前記テーブル列間依存関係表に含まれるキー情報とに基づいて、前記入力受付部が受け付けた To achieve the above object, an information processing apparatus according to the present invention, an information processing the data stored in the first database, the process of moving to a different second database from the first database an apparatus, the original table containing the original data to be moved, said the association table associated with the element table and the dependency relationship table between association table to the relevant data or contained in the source table and the associated tables a storage unit for storing the inter-table columns dependency table associating the key information for moving the data stored in the first database, an input accepting unit for accepting input of the key information, wherein a key information input accepting unit accepts, based on the key information included in between the table column dependency table, the input receiving unit receives ー情報に直接関係する前記元テーブルのデータを前記第1のデータベースから取得するデータ取得部と、前記データ取得部が取得した前記元テーブルと、前記テーブル間依存関係表に記憶された元テーブルとに基づいて、前記元テーブルに対応する前記関連テーブルを特定し、特定した前記関連テーブルと、前記データ取得部が取得したデータを有した前記元テーブルとに基づいて、前記テーブル列間依存関係表に含まれる前記関連データを取得する関連データ取得部と、前記データ取得部が取得した前記元テーブルのデータと、前記関連データ取得部が取得した前記関連データとを前記第2のデータベースに挿入するデータ挿入部と、を備えることを特徴とする。 A data acquisition unit for acquiring data of said source table which is directly related to information from a first database, and the original table in which the data acquisition unit has acquired, the original table stored in the dependency table between the table based on the identifying the related table corresponding to the original table, and the associated table identified, said having data the data acquisition unit has acquired on the basis of the original table, the dependency table between the table column wherein the associated data acquisition unit for acquiring relevant data, inserting said the original table data by the data acquisition unit has acquired, and the associated data which the relevant data acquisition unit has acquired the second database included in the characterized in that it comprises a data insertion unit.

また、本発明は、上記情報処理装置で行われるデータ取得方法、データ取得プログラム、及び記録媒体である。 Further, the present invention relates to a data acquisition method performed by the information processing apparatus, a data acquisition program, and a recording medium.

本発明によれば、本番環境のデータベースにかかる負荷を増大させることなく、容易に必要なデータを取得することが可能な情報処理装置、データ取得方法、データ取得プログラム、及び記録媒体を提供することができる。 According to the present invention, it is provided without increasing the load on the database of the production, easily an information processing apparatus capable of acquiring the necessary data, process data acquisition, data acquisition program, and recording medium can.

本実施の形態における情報処理装置が行うデータ取得方法の処理の概要を示す図である。 Is a diagram showing an outline of processing of the data acquisition method of the information processing apparatus in this embodiment is performed. 情報処理装置の機能的な構成の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a functional configuration of the information processing apparatus. テーブル間依存関係表の具体的な例を示す図である。 It is a diagram showing a specific example of a table between the dependency table. テーブル列間依存関係表の具体的な例を示す図である。 It is a diagram showing a specific example between table columns dependency table. 情報処理装置で行われるデータ取得処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the data acquisition process performed by the information processing apparatus. 情報処理装置で行われるデータ取得処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the data acquisition process performed by the information processing apparatus. 情報処理装置で行われるデータ取得処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the data acquisition process performed by the information processing apparatus. キー情報が入力されてから関連するテーブルのデータを取得するまでの概念図である。 It is a conceptual view of obtaining data related tables from the key information is inputted.

以下に添付図面を参照して、この発明にかかる情報処理装置、データ取得方法、データ取得プログラム、及び記録媒体の実施の形態を詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings, the present invention in the information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and will be described in detail an embodiment of the recording medium.

図1Aは、本実施の形態における情報処理装置100が行うデータ取得方法の処理の概要を示す図である。 Figure 1A is a diagram showing an outline of processing of the data acquisition method of the information processing apparatus 100 in this embodiment is performed. 図1に示すように、情報処理装置100は、本番環境データベースからの取得対象となるデータである入力キー情報1〜入力キー情報nが入力されると、その入力キー情報をキーとして、あらかじめ定められたテーブル間依存関係表およびテーブル列間依存関係表(いずれも後述)を参照し、本番環境データベースから入力キー情報を有したデータを取得するためのSQL(Structured Query Language)文を生成する。 As shown in FIG. 1, the information processing apparatus 100, the input key information 1 to the input key information n is data which to obtain from the production environment database is input, the input key information as a key, predetermined It was (both described later) inter-table dependencies tables and between tables columns dependency table with reference to, and generates an SQL (Structured Query Language) statement for acquiring data having an input key information from the production environment database.

そして、情報処理装置100は、生成したSQL文が重複していないかチェックした上でそのSQL文を実行し、本番環境データベースに記憶されている入力キー情報を有したテーブルのデータを取得し、取得したデータをテスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等の本番環境とは異なる環境にあるデータベースに挿入するためのSQL文を生成して実行する。 Then, the information processing apparatus 100, the generated SQL statement to execute the SQL statement after having checked for duplicates, acquires data of a table having an input key information stored in the production database, acquired data a test environment database or pseudo environment database or the production environment, such as a test environment database, and generates the SQL statements for insertion into the database in different environments to run. このような流れの処理を行うことによって、入力キー情報に関係する必要なデータのみを取得することができるようになっている。 By performing the processing of such flows, thereby making it possible to obtain only the necessary data relating to input key information. なお、入力キー情報とは、取得対象となるデータが個人情報に関連するデータである場合には、例えば、氏名や住所、あるいは年齢、性別等、個人情報を構成する種々の情報である。 Note that the input key information, when data to be the acquisition target is a data associated with the personal information is, for example, various kinds of information constituting name, address, or age, sex, etc., the personal information.

情報処理装置100は、例えば、サーバやPC(Personal Computer)である。 The information processing apparatus 100 is, for example, a server or PC (Personal Computer). 図1Bは、情報処理装置100の機能的な構成の例を示す図である。 Figure 1B is a diagram showing an example of a functional configuration of the information processing apparatus 100. 図1Bに示すように、情報処理装置100は、機能的には、記憶部101と、データ取得部102と、関連データ取得部103と、データ挿入部104と、入力受付部105とを含んで構成されている。 As shown in FIG. 1B, the information processing apparatus 100 functionally includes a storage unit 101, a data acquisition unit 102, and associated data acquisition unit 103, a data insertion unit 104, and a input receiving unit 105 It is configured. なお、情報処理装置100は、本番環境データベース、テスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等との間で、LAN(Local Area Network)やWAN(Wide Area Network)等のネットワークによって接続されているものとする。 The information processing apparatus 100, production database, the test environment database or pseudo environment database or between the test environment database, etc., are connected by a LAN (Local Area Network) and WAN (Wide Area Network) or the like of the network and those who are.

記憶部101は、例えば、HDD(Hard Disk Drive)等の記憶装置であり、テーブル間依存関係表およびテーブル列間依存関係表を記憶する。 Storage unit 101 is, for example, a storage device such as HDD (Hard Disk Drive), stores a dependency table and between tables columns dependency table between the tables.

図2は、テーブル間依存関係表の具体的な例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing a specific example of the inter-table dependencies table. 図2に示すように、テーブル間依存関係表は、入力キー情報を有したテーブル(元テーブル)と、その元テーブルに関連するテーブル(関連テーブル)とが対応付けて記憶されている。 As shown in FIG. 2, between tables dependency table, the input key information includes a table (source table) stored table (association table) and is associated with associated with the original table. 図2では、例えば、元テーブル「A」は、他のテーブルとは関連性がないため関連テーブルを有していないことを示している。 In Figure 2, for example, based on a table "A" indicates that it does not have an associated table because there is no relevance to other tables. また、元テーブル「B」は、他のテーブル「H」、「I」、「J」、「K」、「L」との間で関連性を有していることを示している。 Also, source table "B" indicates that it has a relevance between other tables "H", "I", "J", "K", "L". ここで、テーブルの関連性とは、例えば、あるテーブルが有している項目と同じ項目を他のテーブルが有している場合、その他のテーブルはあるテーブルとが関連性を有していることを意味するほか、あるテーブルが有している項目を用いて所定の算式によって導かれる値を他のテーブルの一つの項目として有している場合にも、これらのテーブルは関連性を有しているものとする。 Here, the relevance table, for example, if a table has is other tables of the same item and the item that has, in which a certain other Tables have relevance addition means, even if it has a value derived by using the items in the table has the predetermined formula as one of the items of the other tables, these tables have relevance and those who are. このようなテーブル間の関連性が、図2に示したテーブル間依存関係表にあらかじめ登録されている。 Relationship between such a table is previously registered in the table between the dependency table shown in FIG.

後述するように、関連データ取得部103は、例えば、入力キー情報より取得したテーブルの中に、テーブル「A」とテーブル「B」が含まれていた場合、テーブル「A」、テーブル「B」に関連するテーブル情報を得るため、テーブルの関連する関連テーブル1の列を参照し、値が存在しないため、関連するテーブルが存在しないと判定する。 As described below, relevant data acquisition unit 103, for example, if in the table acquired from the input key information, it included a table "A" and table "B", table "A", the table "B" to obtain the relevant table information, refer to the columns of the associated table 1 associated tables, because there is no value, it is determined that the relevant table does not exist. 次に、関連データ取得部103は、テーブル「B」の関連する関連テーブル1の列を参照し、テーブル「H」が登録されているため、関連するテーブルとしてテーブル名「H」を保持する。 Next, the related data acquisition unit 103 refers to the column of the associated table 1 associated table "B", because the table "H" is registered, to hold the table name "H" as the related tables. さらに、関連データ取得部103は、これと同様に、関連する関連テーブル2の列を参照し、テーブル「I」が登録されているため、テーブル名「I」を保持する。 Additionally, relevant data acquisition unit 103, Similarly, reference to the sequence of the associated table 2 relevant, because the table "I" is registered, to hold the table name "I". このように、関連データ取得部103は、テーブル間の依存関係表を参照し、テーブル名の情報を保持する。 Thus, relevant data acquisition unit 103 refers to the dependency relationship table between table holds information table name.

図3は、テーブル列間依存関係表の具体的な例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a specific example of the inter-table columns dependency table. 図3に示すように、テーブル列間依存関係表は、あるテーブル(現テーブル)と、現テーブルが有している項目(現テーブル項目)と、現テーブルが参照するテーブル(参照テーブル)と、参照テーブルが有している項目(参照テーブル項目)とが対応付けて記憶されている。 As shown in FIG. 3, between the table column dependency table, and a table (now table), and items that have the current table (current table entry), a table (reference table) to which the current table is referenced, item reference table has a (see table fields) are stored in association. 図3では、例えば、現テーブル「H」が有している現テーブル項目のうち、1カラム目の項目(col1)は、参照テーブル「B」が有している2カラム目の項目(col2)を参照してその値が設定されていることを示している。 In Figure 3, for example, of the current table entry current table "H" has, first column of the item (col1) is the second column of the reference table "B" has items (col2) It indicates that the value is set with reference to the. また、元テーブル「A」が有している元テーブル項目のうち、1カラム目の項目(col1)は、あらかじめ設定された参照テーブルおよび参照テーブル項目がなく、入力受付部105が受け付けた入力キー情報1が参照テーブル項目として設定されることを示している。 Further, of the original table entry source table "A" has, first column of the item (col1), there is no preset reference table and the reference table entry input key input receiving unit 105 has received It indicates that the information 1 is set as the reference table entry. このように、テーブル列間の関連性が、図3に示したテーブル列間依存関係表にあらかじめ登録されている。 Thus, relationship between table rows, are previously registered in the table column between dependency table shown in FIG. 続いて、図1Bに戻り、データ取得部102について説明する。 Subsequently, returning to FIG. 1B, a description will be given of the data acquisition unit 102.

後述するように、データ取得部102は、例えば、テーブル「B」の2列目(col2)は、テーブル「H」の1列目(col1)を参照していることを示している。 As described below, the data acquisition unit 102, for example, the second column of Table "B" (col2) indicates that references the first column of the table "H" (col1). データ取得部102は、この情報を使用し、入力したキー情報から得られたデータにさらに関連するデータを抜き出すことが可能となる。 Data acquisition unit 102 uses this information, further it is possible to extract the relevant data on the data obtained from the input key information. なお、参照するテーブルが「Null」である場合、どのテーブルの列からも参照されないことを示している。 Incidentally, if the table to be referred to is "Null" indicates that it is not referenced by the column of which table. 図2に示したテーブル間依存関係表と図3に示したテーブル列間依存関係表を使用することで、入力キー情報に関連するデータを取得することが可能となる。 By using the table column between dependency table shown in table between dependency table and FIG. 3 shown in FIG. 2, it is possible to obtain data associated with the input key information.

データ取得部102は、後述する入力受付部105が受け付けた入力キー情報(例えば、入力キー情報1〜入力キー情報n)をもとに、本番環境データベースが有するテーブルからデータを取得するSQL文を作成して実行するものである。 Data acquisition unit 102, an input key information input accepting unit 105 to be described later accepted (e.g., the input key information 1 to the input key information n) on the basis of, the SQL statements to retrieve data from the table with the production database it is intended to create and run. データ取得部102は、入力されたキー情報から直接アクセス可能なテーブルを参照し、入力キー情報により指定されたデータを抜き出している。 Data acquisition unit 102 refers to the direct access table from the input key information, and extracting the data specified by the input key information. このデータ取得部102が行う具体的な処理についてはフローチャートを用いて後述する。 It will be described later with reference to a flowchart for the specific process the data acquisition unit 102 is performed.

関連データ取得部103は、データ取得部102が抜き出したデータを有するテーブルとの間で関連性のあるテーブルから、関連性のあるデータを取得するものである。 Related data acquisition unit 103 from the table that is relevant with the table having a data data acquisition unit 102 is extracted, and acquires the data that is relevant. 関連データ取得部103は、データ取得部102が作成したSQL文に、関連性のあるテーブルからデータを取得するためのSQL文を追加して、再度SQL文を実行している。 Related data acquisition unit 103, the SQL statements that the data acquisition unit 102 creates, by adding SQL statements to retrieve data from a table that is relevant, running SQL statements again. この関連データ取得部103が行う具体的な処理についてはフローチャートを用いて後述する。 It will be described later with reference to a flowchart for specific processing this relevant data acquisition unit 103 is performed.

データ挿入部104は、データ取得部102および関連データ取得部103が作成したSQL文を用いて、テスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等にデータを挿入するものである。 Data insertion unit 104, by using a SQL statement data acquisition unit 102 and related data acquisition unit 103 creates, is to insert the data into the test environment database or pseudo environment database or test environment database, and the like. データ挿入部104は、データ取得部102および関連データ取得部103が作成したSQL文を用いて、挿入用のSQL文を生成して実行することにより、データ取得部102および関連データ取得部103が取得したデータをテスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等にデータを挿入する。 Data insertion unit 104, by using a SQL statement data acquisition unit 102 and related data acquisition unit 103 creates and executes the generated SQL statements for inserting, the data acquisition unit 102 and related data acquisition unit 103 acquired data a test environment database or pseudo environment database, or to insert data into test environment database, and the like. このデータ挿入部104が行う具体的な処理についてはフローチャートを用いて後述する。 It will be described later with reference to a flowchart for the specific process the data insertion unit 104 performs.

入力受付部105は、例えば、キーボードやマウス等の入力装置であり、上述した入力キー情報の入力を受け付ける。 Input receiving unit 105 is, for example, an input device such as a keyboard or a mouse, accepts an input of the input key information described above.

なお、情報処理装置100が有する各部は、データ取得部102、関連データ取得部103、およびデータ挿入部104の各機能を実現するためのプログラムにより実行される。 Each unit of the information processing apparatus 100 has will be executed by a program for realizing the functions of the data acquisition unit 102, related data acquisition unit 103 and the data insertion unit 104,. これらのプログラムは、例えば、上述した各部を含むモジュール構成となっており、実際のハードウェアとしては、CPU等の制御部がHDD等の記録装置からこれらのプログラムを読み出して実行することにより、上記各部が主記憶装置上にロードされ、データ取得部102、関連データ取得部103、およびデータ挿入部104の各部が主記憶装置上に生成されるようになっている。 These programs, for example, has a module configuration including the units described above, the actual hardware, the control unit such as a CPU reads out and executes these programs from the recording apparatus such as a HDD, the units are loaded on a main storage device, the data acquisition unit 102, the respective parts of the relevant data acquisition unit 103 and the data insertion unit 104, are generated on the main memory.

また、上述したプログラムは、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フレキシブルディスク(FD)、CD−R、DVD(Digital Versatile Disc)等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供することも可能である。 The program described above is installable format or an executable format file in a CD-ROM, a flexible disk (FD), recorded on a CD-R, DVD (Digital Versatile Disc) readable recording medium such as a computer it is also possible to provide a. さらに、これらのプログラムを、ネットワーク経由でダウンロードさせて提供または配布するように構成してもよい。 Furthermore, these programs may be configured to be provided or distributed by downloading via the network. 続いて、情報処理装置100で行われる入力されたキー情報から関連するデータの取得と挿入するまでの処理(データ取得処理)について説明する。 The following describes the processing up to insert the acquisition of relevant data from the input key information is performed by the information processing apparatus 100 (data acquisition processing).

図4A〜Cは、情報処理装置100で行われるデータ取得処理の処理手順を示すフローチャートである。 FIG 4A~C is a flowchart illustrating a processing procedure of the data acquisition process performed by the information processing apparatus 100. 図4Aに示すように、情報処理装置100は、まず、入力受付部105が入力キー情報の入力を受け付けると(ステップS401)、データ取得部102は、図3に示したテーブル列間依存関係表の参照テーブルが「null」であるデータ、すなわちそのキー情報から直接アクセス可能なテーブルからデータを抜き出すための処理(ステップS402〜S411)を行う。 As shown in FIG. 4A, the information processing apparatus 100, first, when the input receiving unit 105 receives an input of the input key information (step S401), the data acquisition unit 102, a dependency table between table rows shown in FIG. 3 It performs data reference table is "null", i.e. the processing for extracting the data from the accessible tables directly from the key information (step S402~S411).

具体的には、データ取得部102は、図3に示したテーブル列間依存関係表の元テーブルをキーとしてグループ化し(ステップS402)、そのグループ化した現テーブルのレコードの総数を取得する(ステップS403)。 Specifically, the data acquisition unit 102 groups the original table of the table column between dependency table shown in FIG. 3 as a key (step S402), and acquires the total number of records in the current table the group (step S403). 図3に示した例では、データ取得部102は、現テーブルA〜Sまでの合計19個の元テーブルごとにグループ化する。 In the example shown in FIG. 3, the data acquisition unit 102 grouped total of 19 original table to the current table A~S.

そして、データ取得部102は、グループ化した現テーブルの行数をカウントするための整数Mを「M=1」と定義し(ステップS404)、その整数Mの値がステップS403で取得したレコードの総数よりも大きいか否か、すなわちグループ化した全ての現テーブルについて、以降の処理が終了したか否かを判定する(ステップS405)。 Then, the data acquiring unit 102, the integer M for counting the number of rows present a table that groups defined as "M = 1" (step S404), the record value of the integer M is acquired in step S403 whether greater than the total number, i.e. for all the current table grouping determines whether the subsequent processing has been completed (step S405). 例えば、図3では、現テーブルA〜Sまでのテーブルの総数は19であるため、データ取得部102は、これらの全ての現テーブルについての処理が終了するまで、上述した整数Mをカウントアップさせ、ステップS406〜S411までの処理を繰り返し行う。 For example, in FIG. 3, for the total number of tables to the current table A~S is 19, the data acquisition unit 102, until the processing for all of these current table is completed, to count up the integer M described above repeats the process up to step S406~S411.

データ取得部102は、整数Mの値がステップS403で取得したレコードの総数よりも大きくないと判定した場合(ステップS405;No)、グループ化したテーブルからM行目のテーブル名を取得する(ステップS406)。 Data acquisition unit 102, the value of the integer M may have not greater than the total number of the record acquired in step S403 (step S405; No), and acquires the table name in the M-th row from the grouped table (step S406). そして、データ取得部102は、図3に示したテーブル列間依存関係表を参照し、ステップS406で取得したM行目のテーブル名、かつそのテーブル名に対応する参照テーブルが「null」であるレコードを取得する(ステップS407)。 Then, the data acquiring unit 102 refers to the table column between dependency table shown in FIG. 3, M-th row of the table name acquired in step S406, and the reference table corresponding to the table name is "null" to get the record (step S407).

図3に示した例では、整数M=1である場合、現テーブルは「A」となり、現テーブル「A」に対応する参照テーブルは「null」であるため、データ取得部102は、そのレコードを取得する。 In the example shown in FIG. 3, when an integer M = 1, since the current table reference table corresponding to "A", and the current table "A" is "null", the data acquisition unit 102, the record to get. また、整数M=8である場合、現テーブルは「H」となり、現テーブル「H」に対応する参照テーブルは「B」であるため、データ取得部102は、そのレコードは取得せずに次の処理に進むこととなる。 Next Further, when an integer M = 8, since the current table lookup table corresponding to "H", the current table "H" is "B", the data acquisition unit 102, without getting its record the sub-routine proceeds to the processing. このように、ステップS407において、データ取得部102は、現テーブルに対応する参照テーブルが「null」である場合、すなわちその現テーブルに関連性のある参照テーブルがなく、入力キー情報に直接関係する現テーブルが含まれるレコードを、図3に示したテーブル列間依存関係表の中から取得する。 Thus, in step S407, the data acquisition unit 102, if the reference table corresponding to the current table is "null", ie no reference table that is relevant to the current table, directly related to the input key information to retrieve records that contain the current table, from the table column between dependency table shown in FIG.

その後、データ取得部102は、ステップS407において取得したレコードがあるか否かを判定し(ステップS408)、ステップS407において取得したレコードがあると判定した場合(ステップS408;Yes)、そのレコードに含まれる入力キー情報をキーとして、元テーブルからデータを取得するためのSQL文を生成する(ステップS409)。 Then, the data acquiring unit 102 determines whether there is the record acquired in step S407 (step S408), when it is determined that there is obtained record in step S407 (step S408; Yes), included in the record as a key input key information, to generate the SQL statements to retrieve data from the source table (step S409).

例えば、図3では、ステップS407において取得したレコードが元テーブル「A」を含むレコードである場合、データ取得部102は、入力キー情報1をキーとして元テーブル「A」からデータを取得するためのSQL文を生成する。 For example, in FIG. 3, when the record obtained in step S407 is a record that contains a source table "A", the data acquisition unit 102, an input key information 1 as the key source table "A" for retrieving data from the to generate the SQL statement. なお、以下では入力キー情報1をキーとして元テーブル「A」が有する全てのデータを取得する前提で説明しているが、例えば、その元テーブル「A」に対応する現テーブル項目のデータ(例えば、col1)のみを取得するSQL文を生成することとしてもよい。 Although the following is described on the assumption that acquires all the data source table "A" has an input key information 1 as a key, for example, data of the current table entry corresponding to the original table "A" (e.g. , it may generate the SQL statements to retrieve only col1).

そして、データ取得部102は、生成したSQL文をバッチファイルに書き込み(ステップS410)、整数Mの値に1を加算すると(ステップS411)、ステップS405に戻って、以降の処理(ステップS406〜S411)を繰り返し行う。 Then, the data acquisition unit 102 writes the generated SQL statements in a batch file (step S410), when adding 1 to the value of the integer M (step S411), returns to step S405, and subsequent processing (step S406~S411 ) repeatedly carried out. なお、ステップS408において、データ取得部102は、ステップS407において取得したレコードがないと判定した場合(ステップS408;No)、何もせずにそのままステップS411に進む。 Note that, in step S408, the data acquisition unit 102, when judging that there is no acquired record in step S407 (step S408; No), the process directly proceeds to step S411 without doing anything.

データ取得部102は、ステップS405において、整数Mの値がステップS403で取得したレコードの総数よりも大きいと判定した場合、すなわちグループ化した全ての元テーブルについて、以降の処理が終了したと判定した場合(ステップS405;Yes)、整数Mの値を「1」にリセットする(ステップS412)。 Data acquisition unit 102, in step S405, if the value of the integer M is determined to be greater than the total number of the record acquired in step S403, i.e. all the original table grouped determines that the subsequent processes were completed If (step S405; Yes), resets the value of the integer M to "1" (step S412). このステップS412の処理が終了すると、入力キー情報から直接アクセス可能なテーブルからデータを抜き出すための処理が終了する。 When the process of step S412 is completed, processing for extracting the data from the accessible tables directly from the input key information is completed.

続いて、関連データ取得部103は、ステップS406の場合と同様に、グループ化したテーブルからM行目のテーブル名を取得する(ステップS413)。 Subsequently, the relevant data acquisition unit 103, as in step S406, acquires the table name in the M-th row from the table grouped (step S413). このステップS413〜S426までの処理は、元テーブルに関連性のあるテーブルからデータを取得するための処理である。 Processing up to this step S413~S426 is a process for acquiring data from a table that is relevant to the original table. 例えば、ステップS412において整数M=1にリセットされた直後の場合、関連データ取得部103は、テーブル名「A」を取得する。 For example, if immediately after being reset to an integer M = 1 in step S412, related data acquisition unit 103 acquires the table name "A".

関連データ取得部103は、図2に示したテーブル間依存関係表を参照してステップS413で取得したテーブル名があるか否かを判定し(ステップS414)、ステップS413で取得したテーブル名があると判定した場合(ステップS414;Yes)、図2に示したテーブル間依存関係表の列数をカウントするための整数NをN=2(すなわち関連テーブル1の列)と定義する(ステップS415)。 Related data acquisition unit 103 determines whether there is obtained a table name in step S413 by referring to the table between dependency table shown in FIG. 2 (step S414), there is obtained a table name in step S413 If it is determined (step S414; Yes), defines the integer N for counting the number of columns in the table between the dependency table shown in FIG. 2 N = 2 (i.e. a related table 1 column) (step S415) .

そして、関連データ取得部103は、図2に示したテーブル間依存関係表にアクセスしてステップS413で取得した元テーブルのテーブル名を含む行を参照し、そのN列目のテーブル名を取得する(ステップS416)。 The relevant data acquisition unit 103 refers to the line containing the table name of the original table acquired in step S413 to access the inter-table dependencies table shown in FIG. 2, to obtain the table name of the N-th column (step S416). 図2では、例えば、ステップS413で取得したテーブル名が「B」(すなわち、整数M=2)である場合、関連データ取得部103は、元テーブルのテーブル名「B」を含む行を参照し、2列目である関連テーブル1の列のテーブル名「H」を取得する。 In Figure 2, for example, when a "B" table name is obtained in step S413 (i.e., an integer M = 2), relevant data acquisition unit 103 refers to the line containing the table name of the original table "B" , to get the columns of the associated table 1 is a two-column table name "H".

関連データ取得部103は、ステップS416で取得したテーブル名があるか否かを判定し(ステップS417)、ステップS416で取得したテーブル名がないと判定した場合(ステップS417;No)、整数Mの値に1を加算して(ステップS418)、ステップS413に戻り、以降の処理を繰り返し行う。 Related data acquisition unit 103 determines whether there is obtained a table name in step S416 (step S417), when it is determined that there is no acquired table name in step S416 (step S417; No), the integer M by adding 1 to the value (step S418), the process returns to step S413, it repeats the subsequent processing. 図2に示した例では、関連データ取得部103は、元テーブルのテーブル名「A」を含む行を参照した場合、2列目である関連テーブル1の列のテーブル名を取得しようとするが、元テーブル「A」に関連するテーブルが登録されていないため、整数M=1の値に1を加算してM=2としてステップS413に戻って以降の処理を繰り返し行う。 In the example shown in FIG. 2, the related data acquisition unit 103, when referring to the row containing the table name of the original table "A", it tries to get the table names of the columns of the associated table 1 is the second column since the tables associated with the original table "a" is not registered, repeatedly performs the subsequent processing returns to step S413 as M = 2 by adding 1 to the value of the integer M = 1.

一方、関連データ取得部103は、ステップS416で取得したテーブル名があると判定した場合(ステップS417;Yes)、ステップS410で書き込んだバッチファイルを参照し、FROM句がステップS413で取得したテーブル名(例えば、テーブル名「B」)であるSQL文を取得し(ステップS419)、取得したSQL文を実行する(ステップS420)。 On the other hand, the relevant data acquisition unit 103, when judging that there is obtained a table name in step S416 (step S417; Yes), referring to a batch file written in step S410, the table name FROM clause acquired in step S413 (e.g., table name "B") to retrieve the SQL statement is (step S419), executes the acquired SQL statement (step S420).

そして、関連データ取得部103は、図3に示したテーブル列間依存関係表にアクセスし、参照テーブルがステップS413で取得したテーブル名であり、かつ現テーブルがステップS416で取得したテーブル名であるレコードを取得する(ステップS421)。 The relevant data acquisition unit 103 accesses the table column between dependency table shown in FIG. 3, the reference table is a table name acquired in step S413, and is the table name to which the current table is acquired in step S416 to get the record (step S421). 例えば、図3では、ステップS413で取得したテーブル名が「B」であり、かつステップS416で取得したテーブル名が「H」である場合には、図3に示したテーブル列間依存関係表の中の12行目に相当するレコードを取得する。 For example, in FIG. 3, an acquired table name in step S413 is "B", and the obtained table name in step S416 is when it is "H", the table column between dependency table shown in FIG. 3 to get the record that corresponds to the line 12 in.

関連データ取得部103は、ステップS421で取得したレコードの中から参照テーブル項目に記載されている列情報を取得する(ステップS422)。 Related data acquisition unit 103 acquires the sequence information described in the reference table item from the record acquired in step S421 (step S422). 図3に示した例では、関連データ取得部103は、テーブル列間依存関係表の中の12行目のレコードの中に含まれる参照テーブル項目の列情報「col2」を取得する。 In the example shown in FIG. 3, relevant data acquisition unit 103 acquires "col2" reference table entry string information contained in line 12 of the records in the inter-table column dependency table.

そして、関連データ取得部103は、ステップS420で実行したSQL文の結果、取得したテーブルのうち、ステップS422で取得した列のデータのみを取得する(ステップS423)。 The relevant data acquisition unit 103, a result of the SQL statement executed in step S420, among the acquired table to obtain only the columns of the data acquired in step S422 (step S423). 例えば、関連データ取得部103は、ステップS420において取得したテーブルが「B」である場合、参照テーブル項目「col2」の列のデータを取得する。 For example, relevant data acquisition unit 103, if table acquired in step S420 is "B", and acquires the data of the columns of the reference table entry "col2".

関連データ取得部103は、ステップS423で取得したデータを取得するためのSQL文を生成し(ステップS424)、ステップS410においてデータ取得部102が作成したバッチファイルに、生成したSQL文を書き込む(ステップS425)。 Related data acquisition unit 103 generates the SQL statements to retrieve the data acquired in step S423 (step S424), batch file data obtaining unit 102 is created at step S410, writes the generated SQL statement (step S425). 例えば、関連データ取得部103は、ステップS420において取得したテーブルが「B」である場合、参照テーブル項目「col2」の列のデータを取得するためのSQL文を生成し、上述したバッチファイルに、そのSQL文を書き込む。 For example, relevant data acquisition unit 103, if table acquired in step S420 is "B", to generate the SQL statements to retrieve data column of the reference table entry "col2", the batch file described above, writes the SQL statement.

その後、関連データ取得部103は、整数Mに1を加算し(ステップS426)、ステップS416に戻って以降の処理を繰り返し、ステップS414において、ステップS413で取得したテーブル名がない、すなわち全てのテーブル名について処理が終了したと判定した場合(ステップS414;No)、データ挿入部104は、それまでに生成されたバッチファイルに書き込まれたSQL文が重複して記載されていないかチェックする(ステップS427)。 Thereafter, related data acquisition unit 103 adds one to the integer M (step S426), repeats the subsequent processing returns to step S416, in step S414, there is no table name acquired in step S413, i.e. all the tables If the process for name is judged to be ended (step S414; no), the data insertion unit 104, to SQL statements written in the generated batch file it checks whether not described redundantly (step S427).

データ挿入部104は、重複するSQL文があると判定した場合(ステップS427;Yes)、そのSQL文のうちの重複したSQL文を削除する(ステップS428)。 Data insertion unit 104, if it is determined that there is a SQL statement duplicate (step S427; Yes), remove duplicate SQL statements of the SQL statement (step S428). 一方、データ挿入部104は、重複するSQL文がないと判定した場合(ステップS427;No)、何もせずにそのまま次の処理に移る。 On the other hand, the data insertion unit 104, when judging that there is no SQL statements duplicate (step S427; No), it proceeds directly to the next processing without performing anything.

そして、データ挿入部104は、重複したSQL文の有無をチェックした後のそれぞれのSQL文を実行させるためのSQL文を生成し(ステップS429)、テスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等にデータを挿入する(ステップS430)。 Then, the data insertion unit 104, generates SQL statements for executing the respective SQL statement after checking for duplicate SQL statement (step S429), the test environment database or pseudo environment database or test environment database, inserting data into equal (step S430). このステップS430の処理が終了すると、図4A〜Cに示したデータ取得処理の全ての処理が終了する。 When the process of step S430 is completed, all the processing of the data acquisition process shown in FIG 4A~C ends.

そして、上述した各処理が実行されることにより、入力キー情報に関連するデータだけでなく、その入力キー情報に関連するデータを取得することができる。 By the processes described above is executed, not only the data associated with the input key information, it is possible to obtain data associated with the input key information. 図5は、キー情報が入力されてから関連するテーブルのデータを取得するまでの概念図である。 Figure 5 is a conceptual view of obtaining data tables associated after the key information is inputted. 図5に示すように、例えば、図4に示したステップS401〜S430までの処理において、入力キー情報1〜入力キー情報6をキーとして入力キー情報1〜入力キー情報6を含む元テーブルのデータを取得するためのSQL文を作成し、テーブル「A」〜「G」の中からこれらの入力キー情報に関連するデータを取得するためのSQL文を生成する。 As shown in FIG. 5, for example, in the processes of steps S401~S430 of FIG. 4, the input key information 1 to input key information input 6 as the key key information 1 to input key information data in the original table containing 6 create a SQL statement to get the, to generate the SQL statement to retrieve the data associated with these input key information from the table "a" to "G". その後、さらにテーブル「B」に関連するテーブル「H」からテーブル「L」までのデータを取得するためのSQL文を生成する。 Then, generate SQL statements for retrieving data from a table "H" to the table "L" further related to the table "B". 次に、これと同様に、テーブル「C」に関連するテーブル「M」からテーブル「P」のデータを取得するためのSQL文を生成し、さらに、テーブル「K」に関連するテーブル「Q」からテーブル「S」のデータを取得するためのSQL文を生成する。 Then, Similarly, generate SQL statements for retrieving data in the table "P" from the table "M" associated with the table, "C", and further, the table associated with the table, "K", "Q" to generate the SQL statement to retrieve the data in the table "S" from. このようにして、入力されたキー情報に関連するデータを取得することができる。 In this way, it is possible to obtain data associated with the input key information.

このように、本番環境データベースに記憶されているデータを、本番環境データベースとは異なるテスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等に移動させる処理を行う情報処理装置100において、記憶部101が、移動対象となる元データを含む元テーブルと、元テーブルに関連する関連テーブルとを対応付けたテーブル間依存関係表と、元テーブル(現テーブル)と関連テーブルに含まれる関連データまたは本番環境データベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報とを対応付けたテーブル列間依存関係表とを記憶し、入力受付部105が、キー情報の入力を受け付け、データ取得部102が、入力受付部105が受け付けたキー情報と、テーブル列間依存関係表に含まれるキー Thus, the data stored in the production database, the information processing apparatus 100 which performs a process of moving to a different test environment database or pseudo environment database or test environment database like the production database, the storage unit 101 the source table containing the original data to be moved, and a table between dependency table associating the relevant tables associated to the original table, related data, or production database included in the related table to the original table (now table) the data stored stores and the inter-table columns dependency table which associates key information for moving the input receiving unit 105 receives an input of key information, the data acquisition unit 102, the input receiving a key information section 105 has accepted the key contained between the table column dependency table 報とに基づいて、入力受付部105が受け付けたキー情報に直接関係する元テーブルのデータを本番環境データベースから取得し、関連データ取得部103が、データ取得部102が取得した元テーブルと、テーブル間依存関係表に記憶された元テーブルとに基づいて、元テーブルに対応する関連テーブルを特定し、特定した関連テーブルと、データ取得部102が取得したデータを有した元テーブルとに基づいて、テーブル列間依存関係表に含まれる関連データを取得し、データ挿入部104が、データ取得部102が取得した元テーブルのデータと、関連データ取得部103が取得した関連データとを本番環境データベースとは異なるテスト環境データベースや擬似環境データベース、あるいは検査環境データベース等に挿入するので Based on the distribution, to obtain the original table data directly related from the production environment database to the key information input accepting unit 105 accepts, related data acquisition unit 103, the original table data obtained by the obtaining unit 102, the table based on the original table stored between dependency table identifies the related table corresponding to the original table, and identified related tables, based on the original table data acquisition unit 102 has acquired data, retrieve related data contained between the table column dependency table, data insertion unit 104, the data of the original table data obtained by the obtaining unit 102, and related data related data acquisition unit 103 has acquired the production database because inserts in different test environments database or pseudo environment database or test environment database, etc. 本番環境のデータベースにかかる負荷を増大させることなく、容易に必要なデータを取得することが可能となる。 Without increasing the load on the database of the production, it is possible to obtain easily the necessary data. 具体的には、本番環境にかかる負荷を最小限に抑え、本番環境と異なるデータベースに一括移動することが可能となる。 More specifically, to minimize the load on the production, it is possible to collectively move in a different database from the production environment.

また、あらかじめどのテーブルがどのテーブルを参照しているかを定義しているテーブル間依存関係表と、どのテーブルの列がどのテーブルの列を参照しているかを定義しているテーブル列間依存関係表を作成し、これらの表の情報と与えられたキー情報から、テーブルごとに関連するデータを取得するSQL文を生成し、実行することで関連するデータを一括取得し、テーブルごとにデータを取得するSQL文を使用するため、複雑なテーブルの結合処理を行わず、データベースへの負荷を最小限に抑えることができ、データベースにかかる負荷を増大させることなく、必要なデータを一括で移動することが可能となる。 Further, in advance what the table dependency relationship table between table that defines whether the reference to which table, the dependency table between table rows defining whether the reference to the columns of which table columns in which tables create and obtained from these keys information given as table information, it generates SQL statements to retrieve data associated with each table, together obtain the relevant data by executing, the data for each table to use the SQL statement that, without binding processing of complex tables, can minimize the load on the database, without increasing the load on the database, to move at once required data it is possible.

なお、本発明は、上記実施の形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具体化することができる。 The present invention is not exactly limited to the above embodiment, in an implementation stage can be embodied by modifying the components without departing from the scope of the invention. 例えば、入力キー情報や関連するテーブルの数が多く処理負荷が大きい場合には、情報処理装置が有する複数の機能を物理的に2以上のサーバに分ける等、実施の形態に示される全構成要素からいくつかの構成要素を変更したり、構成要素を適宜組み合わせても良い。 For example, if the input key information and related numerous and processing load of the table is large, or the like divided into physically 2 or more servers a plurality of functions of the information processing apparatus, all the structural elements disclosed in the embodiment change the number of components from, may be combined components as appropriate.

100 情報処理装置101 記憶部102 データ取得部103 関連データ取得部104 データ挿入部105 入力受付部。 100 information processing apparatus 101 storage unit 102 data acquisition unit 103 related data acquisition unit 104 data inserting unit 105 input receiving unit.

Claims (9)

  1. 第1のデータベースに記憶されているデータを、前記第1のデータベースとは異なる第2のデータベースに移動させる処理を行う情報処理装置であって、 The data stored in the first database, an information processing apparatus for performing a process of moving to a different second database from the first database,
    移動対象となる元データを含む元テーブルと、前記元テーブルに関連する関連テーブルとを対応付けたテーブル間依存関係表と、前記元テーブルと前記関連テーブルに含まれる関連データまたは前記第1のデータベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報とを対応付けたテーブル列間依存関係表とを記憶する記憶部と、 A source table containing the original data to be moved, said the association table associated with the element table and the inter-table dependencies table that associates, related data, or the first database contained in the source table and the associated tables a storage unit for storing the inter-table columns dependency table associating the key information for moving the data stored in,
    前記キー情報の入力を受け付ける入力受付部と、 An input receiving unit that receives an input of the key information,
    前記入力受付部が受け付けたキー情報と、前記テーブル列間依存関係表に含まれるキー情報とに基づいて、前記入力受付部が受け付けたキー情報に直接関係する前記元テーブルのデータを前記第1のデータベースから取得するデータ取得部と、 A key information the input receiving unit receives, the table column between dependency on the basis of the key information included in table, the input receiving unit is the first data of the source table that directly related to the key information received a data acquisition unit that acquires from the database,
    前記データ取得部が取得した前記元テーブルと、前記テーブル間依存関係表に記憶された元テーブルとに基づいて、前記元テーブルに対応する前記関連テーブルを特定し、特定した前記関連テーブルと、前記データ取得部が取得したデータを有した前記元テーブルとに基づいて、前記テーブル列間依存関係表に含まれる前記関連データを取得する関連データ取得部と、 Wherein the original table data acquisition unit has acquired, based on the original table stored in the dependency table between the table, the identifying the related table corresponding to the original table, and identified the associated table, the the data acquisition unit had the acquired data based on the original table, and related data acquisition unit for acquiring the relevant data in dependency table between the table column,
    前記データ取得部が取得した前記元テーブルのデータと、前記関連データ取得部が取得した前記関連データとを前記第2のデータベースに挿入するデータ挿入部と、 A data insertion unit for inserting said the original table data by the data acquisition unit has acquired, and the associated data which the relevant data acquisition unit has acquired to the second database,
    を備えることを特徴とする情報処理装置。 The information processing apparatus comprising: a.
  2. 前記テーブル列間依存関係表は、さらに前記元テーブルに含まれる元データを対応付けて記憶し、 The inter-table columns dependency table stores further the association of the original data in the original table,
    前記データ取得部は、前記入力受付部が受け付けたキー情報と、前記テーブル列間依存関係表に含まれるキー情報とに基づいて、前記入力受付部が受け付けたキー情報に直接関係する前記元テーブルが有する元データを前記第1のデータベースから取得する、 The source table the data acquisition unit, the key information the input receiving unit receives, based on the key information included in the dependency table between the table column, directly related to the key information the input receiving unit receives to obtain the original data from the first database having found
    ことを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記データ取得部は、前記入力受付部が受け付けたキー情報に直接関係する前記元テーブルのデータを前記第1のデータベースから取得して前記第2のデータベースに挿入するためのSQL(Structured Query Language)を生成し、 The data acquisition unit, SQL for inserting data of the source table that directly relate to the key information the input receiving unit receives acquired from the first database to the second database (Structured Query Language) to generate,
    前記関連データ取得部は、特定した前記関連テーブルと、前記データ取得部が取得したデータを有した前記元テーブルとに基づいて、前記テーブル列間依存関係表に含まれる前記関連データを取得して前記第2のデータベースに挿入するためのSQLを生成する、 The associated data acquisition unit, said association table identified, based on said source table having data which the data acquiring unit has acquired, the relevant data to get included in the dependency table between the table column generating SQL for insertion into the second database,
    ことを特徴とする請求項1または2に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that.
  4. 前記データ取得部および前記関連データ取得部は、作成した前記SQLを所定のバッチファイルに書き込んで実行する、 The data acquisition unit and the associated data acquisition unit executes writing the SQL that is created in a predetermined batch file,
    ことを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 3, characterized in that.
  5. 前記データ取得部及び前記関連データ取得部は、同一のバッチファイル前記SQLを書き込む、 The data acquisition unit and the associated data acquisition unit writes the same batch file the SQL,
    ことを特徴とする請求項4に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 4, characterized in that.
  6. 前記データ挿入部は、前記バッチファイルに書き込まれたSQLが重複しているか否かをチェックした上で、前記データ取得部が取得した前記元テーブルのデータと、前記関連データ取得部が取得した前記関連データとを前記第2のデータベースに挿入する、 Wherein the data insertion unit, in terms of the written batch file SQL is checked whether or not overlap, the and the source table data in which the data acquisition unit has acquired, wherein the related data acquisition unit acquires and associated data for insertion into the second database,
    ことを特徴とする請求項5に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 5, characterized in that.
  7. 第1のデータベースに記憶されているデータを、前記第1のデータベースとは異なる第2のデータベースに移動させる処理を行う情報処理装置で行われるデータ取得方法であって、 The data stored in the first database, a from said first database a data acquisition method performed by the information processing apparatus performs a process of moving to a different second database,
    前記第1のデータベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報の入力を受け付ける入力受付ステップと、 An input accepting step of accepting an input of a key information for moving the data stored in the first database,
    前記入力受付ステップにおいて受け付けたキー情報と、移動対象となる元データを含む元テーブルと、前記元テーブルに関連する関連テーブルに含まれる関連データまたは前記第1のデータベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報とを対応付けたテーブル列間依存関係表に含まれるキー情報とに基づいて、入力受付部が受け付けたキー情報に直接関係する前記元テーブルのデータを前記第1のデータベースから取得するデータ取得ステップと、 Moving the key information received in the input receiving step, a source table containing the original data to be moved, the data stored in the associated data or the first database included in the related table associated with the source table based on the key information included in the table column between dependency table associating the key information for the data of the source table that directly related to the key information input accepting unit accepts from the first database a data acquisition step of acquiring,
    前記データ取得ステップにおいて取得した前記元テーブルと、前記元テーブルと前記関連テーブルとを対応付けたテーブル間依存関係表に記憶された元テーブルとに基づいて、前記元テーブルに対応する前記関連テーブルを特定し、特定した前記関連テーブルと、前記データ取得ステップにおいて取得したデータを有した前記元テーブルとに基づいて、前記テーブル列間依存関係表に含まれる前記関連データを取得する関連データ取得ステップと、 Said original table acquired in the data acquisition step, on the basis on the stored source table in dependency relationship table between table that associates the source table and the associated tables, the related table corresponding to the source table identified, and identified the association table, said had acquired data in the data obtaining step based on the original table, and related data acquiring step of acquiring the relevant data in dependency table between the table column ,
    前記データ取得ステップにおいて取得した前記元テーブルのデータと、前記関連データ取得ステップにおいて取得した前記関連データとを前記第2のデータベースに挿入するデータ挿入ステップと、 And data of the source table obtained in the data obtaining step, a data insertion step for inserting the a and the related data acquired in the relevant data acquisition step to the second database,
    を含むことを特徴とするデータ取得方法。 Data acquisition method which comprises a.
  8. コンピュータに、 On the computer,
    第1のデータベースに記憶されているデータを、前記第1のデータベースとは異なる第2のデータベースに移動させるためのキー情報の入力を受け付ける入力受付ステップと、 The data stored in the first database, an input accepting step of accepting an input of a key information for moving to a different second database from the first database,
    前記入力受付ステップにおいて受け付けたキー情報と、移動対象となる元データを含む元テーブルと、前記元テーブルに関連する関連テーブルに含まれる関連データまたは前記第1のデータベースに記憶されているデータを移動させるためのキー情報とを対応付けたテーブル列間依存関係表に含まれるキー情報とに基づいて、入力受付部が受け付けたキー情報に直接関係する前記元テーブルのデータを前記第1のデータベースから取得するデータ取得ステップと、 Moving the key information received in the input receiving step, a source table containing the original data to be moved, the data stored in the associated data or the first database included in the related table associated with the source table based on the key information included in the table column between dependency table associating the key information for the data of the source table that directly related to the key information input accepting unit accepts from the first database a data acquisition step of acquiring,
    前記データ取得ステップにおいて取得した前記元テーブルと、前記元テーブルと前記関連テーブルとを対応付けたテーブル間依存関係表に記憶された元テーブルとに基づいて、前記元テーブルに対応する前記関連テーブルを特定し、特定した前記関連テーブルと、前記データ取得ステップにおいて取得したデータを有した前記元テーブルとに基づいて、前記テーブル列間依存関係表に含まれる前記関連データを取得する関連データ取得ステップと、 Said original table acquired in the data acquisition step, on the basis on the stored source table in dependency relationship table between table that associates the source table and the associated tables, the related table corresponding to the source table identified, and identified the association table, said had acquired data in the data obtaining step based on the original table, and related data acquiring step of acquiring the relevant data in dependency table between the table column ,
    前記データ取得ステップにおいて取得した前記元テーブルのデータと、前記関連データ取得ステップにおいて取得した前記関連データとを前記第2のデータベースに挿入するデータ挿入ステップと、 And data of the source table obtained in the data obtaining step, a data insertion step for inserting the a and the related data acquired in the relevant data acquisition step to the second database,
    を実行させることを特徴とするデータ取得プログラム。 Data acquisition program for causing the execution.
  9. 請求項8に記載されたデータ取得プログラムを格納したコンピュータの読み取り可能な記録媒体。 Readable recording medium of a computer that stores the data acquisition program according to claim 8.
JP2011172189A 2011-08-05 2011-08-05 The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium Active JP5814039B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011172189A JP5814039B2 (en) 2011-08-05 2011-08-05 The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011172189A JP5814039B2 (en) 2011-08-05 2011-08-05 The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013037490A true JP2013037490A (en) 2013-02-21
JP5814039B2 true JP5814039B2 (en) 2015-11-17

Family

ID=47887061

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011172189A Active JP5814039B2 (en) 2011-08-05 2011-08-05 The information processing apparatus, method data acquisition, data acquisition program, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5814039B2 (en)

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6917951B2 (en) * 2001-07-26 2005-07-12 Microsoft Corporation System and method for replicating data in resource sets
JP4453323B2 (en) * 2003-10-02 2010-04-21 株式会社日立製作所 Method of managing replicated data, apparatus, and program
JP4143611B2 (en) * 2005-02-04 2008-09-03 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation Backup generator, the recovery processing unit, a backup generation method, the recovery processing method, and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013037490A (en) 2013-02-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6882994B2 (en) Method and system for querying database, as well as a recording medium for storing a database querying program
Tan Provenance in databases: past, current, and future.
Gousios The GHTorent dataset and tool suite
Stonebraker The magazine archive includes every article published in Communications of the ACM for over the past 50 years.
US20120239612A1 (en) User defined functions for data loading
US8019795B2 (en) Data warehouse test automation framework
Sumbaly et al. The big data ecosystem at linkedin
US20030115223A1 (en) Data storage system
US20030088546A1 (en) Collecting and/or presenting demographics information in a database system
US20130318129A1 (en) Systems and methods for asynchronous schema changes
US8606752B1 (en) Method and system of restoring items to a database while maintaining referential integrity
D O’Connor et al. SeqWare Query Engine: storing and searching sequence data in the cloud
US20040015486A1 (en) System and method for storing and retrieving data
US6161109A (en) Accumulating changes in a database management system by copying the data object to the image copy if the data object identifier of the data object is greater than the image identifier of the image copy
US7814459B2 (en) System and method for automated on demand replication setup
US6915313B2 (en) Deploying predefined data warehouse process models
US20070294208A1 (en) Updating a data warehouse schema based on changes in an observation model
US20070282940A1 (en) Thread-ranking apparatus and method
Agrawal et al. Asynchronous view maintenance for VLSD databases
US7630967B1 (en) Join paths across multiple databases
US20110276584A1 (en) Multi-tenancy in database namespace
US20130145350A1 (en) Efficient, large scale trace storage system
US20070073759A1 (en) Methods and systems for joining database tables using indexing data structures
US7136861B1 (en) Method and system for multiple function database indexing
US20110145210A1 (en) System and Method for Managing One or More Databases

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20130701

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140801

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150312

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150324

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150422

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150623

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150710

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150915

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150917

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5814039

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250