JP5756616B2 - Positioning support device and positioning support method - Google Patents

Positioning support device and positioning support method Download PDF

Info

Publication number
JP5756616B2
JP5756616B2 JP2010246595A JP2010246595A JP5756616B2 JP 5756616 B2 JP5756616 B2 JP 5756616B2 JP 2010246595 A JP2010246595 A JP 2010246595A JP 2010246595 A JP2010246595 A JP 2010246595A JP 5756616 B2 JP5756616 B2 JP 5756616B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
information
approximate
communication terminal
positioning
cell
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010246595A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012098179A (en )
Inventor
鈴木 喬
喬 鈴木
Original Assignee
株式会社Nttドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、通信端末による測位演算の際にアシストデータとして用いられる概位置情報を通信端末に対して送信する測位支援装置及び当該測位支援装置による測位支援方法に関する。 The present invention relates to a positioning support method according to the positioning support device and the positioning support device for transmitting the approximate position information to the communication terminal used as an assist data when the positioning calculation by the communication terminal.

携帯電話等の通信端末の高性能化に伴い、GPS(Global Positioning System)を利用した測位機能を有する通信端末の普及が進んでいる。 As the performance of the communication terminal such as a cellular phone, the spread of the communication terminal having a positioning function using a GPS (Global Positioning System) is progressing. 通信端末においてGPSを利用した測位演算を行う場合、GPS衛星からの電波のみを受信して測位する単独測位方式では測位時間の長期化及び通信端末における消費電力の増大等が懸念される。 When performing positioning calculation using the GPS at the communication terminal, the single positioning method for receiving and positioning only radio waves from GPS satellites such as an increase in power consumption in prolonged and the communication terminal of the positioning time is concerned. このため、GPS衛星の位置等の捕捉情報(アシストデータ)を測位支援サーバから通信端末に対して送信することにより測位時間の短縮を図るネットワークアシスト方式が採用されている。 Therefore, the network-assisted method to shorten the positioning time is employed by transmitting to the communication terminal capture information such as the position of the GPS satellites (assist data) from the positioning assistance server. また、ネットワークアシスト方式のGPS測位では、通信端末の大まかな位置を示す情報(概位置情報)として、当該通信端末が在圏するエリアの基地局の位置を特定する情報が、アシストデータの一つとして測位支援サーバから通信端末に対して送信される(例えば、特許文献1参照)。 Also, one of the GPS positioning of the network-assisted method, as information indicating the approximate location of the communication terminal (approximate position information), the information which the communication terminal to identify the position of the base station of the area visited by the assist data is transmitted to the communication terminal from the positioning assistance server as (e.g., see Patent Document 1).

通信端末の概位置情報は、GPS測位の成功率に大きく寄与する情報である。 Approximate location of the communication terminal is greatly contributing information on the success rate of the GPS positioning. このため、より高い精度の概位置情報を提供する方法が検討されている。 Therefore, a method of providing a more accurate approximate position information has been studied. 例えば、特許文献2では、通信端末におけるGPS測位の結果を測位支援サーバが受信し、この結果を利用して測位支援サーバに格納されている概位置情報(通信エリアの位置情報及び誤差半径)を更新する構成が示されている。 For example, Patent Document 2, the results of GPS positioning in the communication terminal receives location assistance server, the result available to approximate the position information stored in the positioning assistance server (positional information and the error radius of the communication area) configured to update is shown.

特開2008−175824号公報 JP 2008-175824 JP 特開2010−169554号公報 JP 2010-169554 JP

特許文献2記載の測位支援方法によれば、通信端末の測位結果に基づいて通信端末が在圏する通信エリアの通信エリア位置情報及び誤差情報からなる概位置情報を更新することが可能であり、同じ通信エリアにおいてGPS測位が繰り返されることにより、測位支援サーバにおいて測位結果に基づいた学習がなされ、当該通信エリアに関する概位置情報の高精度化が達成される。 According to the positioning support method disclosed in Patent Document 2, it is possible the communication terminal updates the approximate position information consisting of the communication area location information and error information of the communication area of ​​serving based on the positioning result of the communication terminal, by GPS positioning is repeated in the same communication area, the learning based on the positioning result in the positioning assistance server is made, accuracy of approximate positional information about the communication area is achieved.

しかしながら、特許文献2記載の方法では、当該通信エリアにおいて通信端末によるGPS測位が行われない限り、当該通信エリアに関する概位置情報の更新、すなわち、概位置情報の学習がなされない。 However, in Patent Document 2 described method, as long as the GPS positioning by the communication terminal in the communication area is not performed, the update of the approximate positional information about the communication area, i.e., is not made learning of approximate position information. したがって、過去に1度も測位が成功していない通信エリアにおいてGPS測位をしようとすると、精度の低い概位置情報、例えば、大まかな地域や国を特定するレベルの概位置情報をしか提供することができず、この結果、その通信エリアにおけるGPS測位の成功率の低下を導く可能性がある。 Therefore, when also the positioning past once attempts GPS positioning in a communication area that is not successful, low approximate position information accurate, for example, to provide only a level approximate position information specifying the rough region and country it can not, as a result, may lead to reduction in the success rate of the GPS positioning in the communication area. そして、当該通信エリアにおけるGPS測位が成功しない限り、この通信エリアに係る概位置情報は更新されないため、次回以降のGPS測位についても成功率の上昇が困難となる。 As long as the GPS positioning in the communication area is not successful, approximate position information according to the communication area it is not updated, the increase in the success rate for GPS positioning next time becomes difficult. このように、通信端末の測位結果に基づいた概位置情報の更新のみでは、概位置情報の高精度化を効率よく行うことが困難となる場合が考えられる。 In this way, only the update of the approximate position information based on the positioning result of the communication terminal, when it is difficult to efficiently perform accuracy of approximate position information can be considered.

本発明は上記を鑑みてなされたものであり、通信端末に対して送信する概位置情報の高精度化をより効率よく行うことが可能な測位支援装置及び当該測位支援装置による測位支援方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, provides a positioning support method according to efficiently capable positioning support to perform device and the positioning support apparatus accuracy of approximate position information to be transmitted to the communication terminal an object of the present invention is to.

上記目的を達成するため、本発明に係る測位支援装置は、衛星を捕捉して当該衛星からの情報を用いて測位を行う通信端末における測位演算に使用され、当該通信端末が在圏する通信エリアの位置を示す概位置情報と、当該通信エリアを特定する情報とを対応付けて格納する概位置情報格納手段と、通信端末が過去に在圏した通信エリアの履歴を示す履歴情報を受信する履歴情報受信手段と、前記履歴情報に基づいて、前記履歴情報に含まれる通信エリアの位置関係を推定する位置関係推定手段と、前記位置関係推定手段による前記通信エリアの位置関係を推定した結果に基づいて、前記概位置情報格納手段において格納される前記概位置情報を更新する概位置情報更新手段と、を備えることを特徴とする。 To achieve the above object, a positioning support device according to the present invention is to capture the satellite by using the information from the satellite used in the positioning calculation in a communication terminal that performs positioning, communication area where the communication terminal serving and approximate position information indicating the position, the history of receiving the approximate positional information storage means for storing in association with information specifying the communication area, history information indicating a history of the communication area where the communication terminal has visited in the past an information receiving unit, based on the history information, and the positional relationship estimation means for estimating a positional relationship between the communication area included in the history information, based on the result of estimating a positional relationship of the communication area by the positional relationship estimating means Te, characterized in that it comprises a a approximate position information updating means for updating the approximate location information stored in the approximate positional information storage means.

上記の測位支援装置によれば、通信端末が過去に在圏した通信エリアの履歴を示す履歴情報に基づいて、通信エリアの位置関係を推定し、この推定結果に基づいて概位置情報が更新される。 According to the positioning support device, based on the history information indicating a history of the communication area where the communication terminal has visited in the past to estimate the positional relationship between the communication area, approximate positional information based on the estimation result is updated that. このように、通信エリアの位置関係を推定することにより、通信エリアの位置に係る情報が全くない場合と比較して概位置情報をより正確に求めることが可能となり、この結果、この概位置情報の高精度化をより効率的に行うことができる。 Thus, by estimating the positional relationship of the communication area, information relating to the position of the communication area becomes possible to more accurately determine the approximate location information in comparison with the case no, this result, the approximate position information it is possible to perform high precision of more efficiently.

ここで、前記概位置情報には、前記通信端末が在圏する通信エリアの基準位置を示す通信エリア位置情報と、前記通信エリア位置情報の誤差半径を示す誤差情報と、当該通信エリアに係る情報が、前記通信端末から送信され当該測位演算の結果を示す情報である測位結果情報に基づいた更新が行われたか否かを示すフラグと、が含まれ、前記位置関係推定手段は、前記履歴情報に含まれる第1の通信エリアに対して近接する近接通信エリアを前記履歴情報における履歴に基づいて推定し、前記概位置情報更新手段は、前記通信端末から送信された前記測位結果情報を受信して、この測位結果情報に基づいて、前記概位置情報格納手段において格納される前記概位置情報を更新すると共に、前記概位置情報格納手段を参照し、前記近接通信エリ Here, the in the approximate location information, the communication area position information indicating the reference position of the communication area where the communication terminal is located, and the error information indicating the error radius of the communication area location information, according to the communication area information but a flag indicating whether update based on the positioning result information indicating a result of by the positioning operation transmitted from the communication terminal has been performed, contains the positional relationship estimating means, the history information estimated based on historical proximity communication area in the history information in proximity to the first communication area included in the approximate position information updating unit receives the positioning result information transmitted from the communication terminal Te, based on the positioning result information, and updates the approximate position information stored in the approximate positional information storage means, by referring to the approximate position information storage means, the near field communication area に係る概位置情報が更新済である場合に、前記第1の通信エリアに係る概位置情報の前記通信エリア位置情報及び前記誤差情報を更新する態様とすることができる。 Approximate location information on it when it is already updated, it is possible to aspects of updating the communication area location information and the error information of the approximate position information according to the first communication area.

上記の構成によれば、過去に測位演算された結果に基づいて概位置情報が更新された通信エリアに対する位置関係を推定し、その推定結果に基づいて概位置情報の通信エリア位置情報及び誤差情報を更新する態様となっている。 According to the above configuration, estimates the positional relationship between communication area approximate position information is updated based on the result of the positioning operation in the past, the communication area location information and error information of the approximate position information based on the estimated result It has become a mode to update the. この場合、過去に測位演算が行われたという実績に基づいて、通信エリアの位置関係を推定することができ、推定結果に基づいて概位置情報の更新を行うことができるため、この概位置情報を利用した測位演算の成功率が上昇し、概位置情報の高精度化がより効率的に行われる。 In this case, based on the results of the positioning calculation is performed in the past, it is possible to estimate the positional relationship between the communication area, since it is possible to update the approximate position information based on the estimated result, the approximate position information the success rate of the positioning calculation utilizing rises and accuracy of approximate location information more efficiently.

また、前記位置関係推定手段は、前記履歴に基づいて、前記第1の通信エリアに対して前記近接通信エリアがどれだけ離れているかを示す近接レベルを推定し、前記概位置情報更新手段は、前記概位置情報格納手段を参照し、前記近接通信エリアのうち概位置情報が更新済である通信エリアと前記第1の通信エリアとの近接レベルに基づいて、前記第1の通信エリアに係る概位置情報の前記誤差情報を更新する態様とすることができる。 Further, the positional relationship estimating means based on the history, the first proximity level indicating whether the proximity communication area is how far away estimates the communication area, the approximate position information updating means, the approximate position reference information storage unit, based on proximity level between the communication area and said first communication area approximate position information has already been updated among the proximity communication area, approximate according to the first communication area it can be a manner of updating the error information of the position information.

このように、近接通信エリアの近接レベルに応じて、概位置情報の誤差情報を更新することで、近接レベルに応じて通信エリアの誤差情報をより適切な値に更新することができることから、この概位置情報を利用した測位演算の成功率が上昇し、概位置情報の高精度化がより効率的に行われる。 Thus, depending on the proximity level of proximity communication area, by updating the error information of approximate position information, since it is possible to update the error information of the communication area to a more appropriate value in accordance with the proximity level, the success rate of the positioning calculation using approximate position information is increased, accuracy of approximate location information more efficiently.

ここで、前記履歴情報は、前記通信端末からの報知情報に含まれて前記通信端末から送信される態様とすることができる。 Here, the history information may be a mode to be transmitted from the communication terminal included in the broadcast information from the communication terminal.

上記のように、履歴情報が通信端末から報知情報を利用して送信されて、測位支援装置においてこれを受信する態様とすることで、履歴情報を通信端末から送信するための通信量を新たに増加させることなく測位支援装置において履歴情報を取得できることから、概位置情報の高精度化をより効率的に達成することができる。 As noted above, the history information is transmitted using the broadcast information from the communication terminal, by a manner of receiving this in positioning support devices, new communication traffic for transmission history information from the communication terminal since the history information can be acquired in the positioning support device without increasing, it is possible to more efficiently achieve a high accuracy of approximate position information.

また、前記通信エリア位置情報及び前記測位結果情報は、緯度及び経度を含む情報である態様とすることができる。 Further, the communication area location information and the positioning result information may be the embodiment is information including latitude and longitude.

なお、本発明は、上記のように測位支援装置の発明として記述できる他に、以下のように測位支援方法の発明としても記述することができる。 The present invention can be described as an invention of a positioning support device as described above, can also be described as the invention of a positioning support method as follows. これはカテゴリが異なるだけで、実質的に同一の発明であり、同様の作用及び効果を奏する。 This category only different is substantially the same invention, the same action and effect.

すなわち、本発明に係る測位支援方法は、衛星を捕捉して当該衛星からの情報を用いて測位を行う通信端末における測位演算に使用され、当該通信端末が在圏する通信エリアの位置を示す概位置情報と、当該通信エリアを特定する情報とを対応付けて格納する概位置情報格納手段とを備える測位支援装置による測位支援方法であって、履歴情報受信手段により通信端末が過去に在圏した通信エリアの履歴を示す履歴情報を受信する履歴情報受信ステップと、位置関係推定手段により、前記履歴情報に基づいて、前記履歴情報に含まれる通信エリアの位置関係を推定する位置関係推定ステップと、概位置情報更新手段により、前記位置関係推定手段による前記通信エリアの位置関係を推定した結果に基づいて、前記概位置情報格納手段において That is, the positioning support method according to the present invention is to capture the satellite used in the positioning calculation in a communication terminal that performs positioning using the information from the satellite, approximate to the communication terminal indicating a position of the communication area of ​​the visited position information, a positioning support method by the positioning support device and a approximate position information storage means for storing in association with information for specifying the communication area, a communication terminal by the history information receiving means has visited in the past a history information receiving step of receiving history information indicating a history of the communication area, the positional relationship estimating means, on the basis of the history information, and the positional relationship estimating step of estimating a positional relationship between the communication area included in the history information, the approximate position information updating unit, based on the result of estimating the positional relationship of the communication area by the positional relationship estimating means, in the approximate positional information storage means 納される前記概位置情報を更新する概位置情報更新ステップとを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a approximate position information updating step of updating the approximate location information accommodated.

本発明によれば、通信端末に対して送信する概位置情報の高精度化をより効率よく行うことが可能な測位支援装置及び当該測位支援装置による測位支援方法が提供される。 According to the present invention, positioning support method according to a more efficient possible positioning assistance to perform device and the positioning support apparatus accuracy of approximate position information to be transmitted to the communication terminal is provided.

本発明の好適な実施形態に係る測位システムの構成を説明するブロック図である。 Is a block diagram illustrating the configuration of a positioning system according to a preferred embodiment of the present invention. SUPLサーバ、位置情報管理装置、ユーザ情報管理装置、GW装置、及び基地局装置のハードウェア構成を示す図である。 SUPL server, the location information managing device, the user information management device, is a diagram showing a hardware configuration of the GW device, and the base station apparatus. 通信端末のハードウェア構成を示す図である。 It is a diagram showing a hardware configuration of a communication terminal. ユーザの移動に伴う通信端末の移動の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a mobile communication terminal associated with the movement of the user. 通信端末において蓄積される通信端末の履歴情報を示すセルIDプロファイルリストの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a cell ID profile list showing the history information of the communication terminal accumulated in the communication terminal. 概位置情報DBに格納される概位置情報(セルIDDB)の例である。 It is an example of approximate position information stored in the approximate positional information DB (cell IDDB). 概位置情報DBに格納される概位置情報(セルID補完DB)の例である。 It is an example of approximate position information stored in the approximate positional information DB (cell ID complementary DB). 概位置情報DBに格納されるSGSNの位置情報の例である。 It is an example of the position information of the SGSN stored in the approximate positional information DB. 管理DBに格納される情報の例である。 It is an example of information stored in the management DB. 通信端末から送信される履歴情報に基づいてSUPLサーバのデータベースを更新する場合のシーケンス図である。 It is a sequence diagram in the case of updating a database of SUPL server based on the history information transmitted from the communication terminal. SUPLサーバのデータベースの更新に係るフローチャートである。 SUPL is a flowchart relating to update of the database of the server. SUPLサーバのデータベースの更新に係るフローチャートである。 SUPL is a flowchart relating to update of the database of the server. SUPLサーバのデータベースの更新に係るフローチャートである。 SUPL is a flowchart relating to update of the database of the server. SUPLサーバのデータベースの更新に係るフローチャートである。 SUPL is a flowchart relating to update of the database of the server. 通信端末とSUPLサーバとの間で通信を行うための処理を説明するシーケンス図である。 It is a sequence diagram illustrating processing for performing communication between the communication terminal and the SUPL server. 移動体通信網における通信端末の認証処理及び通信端末に対して送信する概位置情報の準備に係る処理を説明するシーケンス図である。 Is a sequence diagram illustrating processing according to the preparation of the approximate position information to be transmitted to the authentication process and the communication terminal of the communication terminal in the mobile communication network. 位置情報管理装置においてSUPLサーバに対して送信する送信データを決定する処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of determining the transmission data to be transmitted to the SUPL server in the location information management device. SUPLサーバから通信端末に対して送信する概位置情報として用いる位置情報を決定する処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of determining the position information used as the approximate position information to be transmitted to the communication terminal from the SUPL server. 通信端末におけるGPS測位に係る処理及び測位後の処理について説明するシーケンス図である。 It is a sequence diagram illustrating a process of post-processing and positioning according to the GPS positioning in a communication terminal.

以下、添付図面を参照して、本発明を実施するための形態を詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, illustrating the embodiments of the present invention in detail. なお、図面の説明においては同一要素には同一符号を付し、重複する説明を省略する。 The same reference numerals are assigned to the same elements in the description of the drawings, without redundant description.

<測位支援システムを含む測位システムの構成> <Configuration of a positioning system, including the positioning support system>
図1は、本発明の実施形態に係る測位システム1の構成を説明するブロック図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating the configuration of a positioning system 1 according to an embodiment of the present invention. 測位システム1は、測位支援システム10を構成するSUPL(Secure User Plane Location)サーバ20及び位置情報管理装置30と、ユーザ情報管理装置40と、GW(Gateway)装置50と、通信端末60と、基地局装置70,72,73と、を含んで構成される。 Positioning system 1 includes a SUPL (Secure User Plane Location) server 20 and the location information managing device 30 constituting the positioning support system 10, a user information management device 40, the GW (Gateway) 50, a communication terminal 60, the base configured to include a station device 70,72,73, the. このうち、SUPLサーバ20及び位置情報管理装置30により構成される測位支援システム10は、通信端末60による測位演算を支援する装置であり、ユーザ情報管理装置40、GW装置50、及び基地局装置70,72,73は、それぞれ、通信端末60と測位支援システム10との間の通信に係る装置である。 Among them, the positioning support system 10 constituted by the SUPL server 20 and the location information managing device 30 is a device for supporting a positioning calculation by the communication terminal 60, the user information management device 40, GW device 50 and base station apparatus 70, , 72 and 73, respectively, a device of the communication between the communication terminal 60 and the positioning support system 10. また、SUPLサーバ20、位置情報管理装置30、ユーザ情報管理装置40、及びGW装置50は、同じ移動体通信網に含まれる装置であり、通信端末60は、この移動体通信網N1に対して接続する機能を有する。 Further, SUPL server 20, location manager 30, the user information management device 40 and the GW apparatus 50, is a device included in the same mobile communication network, the communication terminal 60, for this mobile communication network N1 It has the ability to connect.

なお、本実施形態においては、通信端末60は、例えば海外において用いられる場合のように移動体通信網N1からローミングアウトした状態であり、移動体通信網N1とは異なる移動体通信網N2に含まれる基地局装置70に対して接続することにより、通信を行っている。 In the present embodiment, the communication terminal 60 is, for example, a state in which roamed out of the mobile communication network N1 as is the case used in overseas, included in the mobile communication network N2 different from the mobile communication network N1 by connecting to the base station apparatus 70, it is communicating. このとき、通信端末60が移動体通信網N1に含まれる測位支援システム10からのアシストデータの提供を受けて測位を行い、また、通信端末60からの情報に基づいて測位支援システム10に格納されたアシストデータの更新を行う場合について説明する。 At this time, perform positioning receiving a supply of the assist data from the positioning support system 10 that the communication terminal 60 included in the mobile communication network N1, also stored in the positioning support system 10 based on information from the communication terminal 60 description will be given of a case of updating the assist data.

ここで、本実施形態において通信端末60が行う測位方法について説明する。 It will now be described positioning method which the communication terminal 60 is performed in the present embodiment. 本実施形態において通信端末60が行う測位方法とは、ネットワークアシスト方式によるGPS(Global Positioning System)測位である。 The positioning method by the communication terminal 60 is performed in the present embodiment, a GPS (Global Positioning System) positioning by network-assisted method. GPS測位とは、上空の3つ以上のGPS衛星からの信号を受信することにより、GPS衛星の位置情報に基づいて受信端末(通信端末60)の位置(具体的には、緯度、経度及び高度)を割り出す方法であるが、これを行うためには通信端末60によりGPS衛星を捕捉する必要があり、この処理に一定時間を要する。 The GPS positioning by receiving the signals from three or more GPS satellites in the sky, to the position (specifically received based on the position information of the GPS satellite terminal (communication terminal 60), the latitude, longitude and altitude ) is a method to determine the, in order to do this it is necessary to acquire the GPS satellite by the communication terminal 60, takes a certain time for this process. このため、本実施形態に係るネットワークアシスト方式によるGPS測位では、GPS衛星の位置及び通信端末60の概位置(初期位置)情報等の情報(アシストデータ)を測位支援システム10から通信端末に対して送信することにより、通信端末60によるGPS衛星の捕捉に係る処理及び測位時間の短縮が図られている。 Therefore, the GPS positioning by the network-assisted method according to the present embodiment, the communication terminal location and approximate location of the communication terminal 60 of the GPS satellite information, such as (initial position) information (assist data) from the positioning support system 10 by transmitting, shortening of the processing and positioning time according to the acquisition of the GPS satellites by the communication terminal 60 is achieved. 本実施形態では、通信端末60が測位支援システム10に対してアシストデータの提供を要求することにより通信端末60の概位置を示す情報及び通信端末60が信号を受信することができるGPS衛星の位置情報を測位支援システム10から受信することにより、通信端末60でGPS測位が行われ、通信端末60の位置が求められる。 In the present embodiment, the position of the GPS satellites that may be information and the communication terminal 60 shows the approximate location of the communication terminal 60 by the communication terminal 60 is required to provide the assist data to the positioning support system 10 receives a signal by receiving information from the positioning support system 10, GPS positioning is carried out by the communication terminal 60, the position of the communication terminal 60 is determined.

測位支援システム10から通信端末60に対して送られるアシストデータのうち、GPS衛星の位置情報については、測位支援システム10においてGPS衛星の起動情報を管理しているアシストデータプロバイダ(図示せず)から取得された情報が用いられる。 Among the positioning support system 10 of the assist data sent to the communication terminal 60, from the position information of the GPS satellite, the assist data provider in the positioning support system 10 manages the startup information of the GPS satellites (not shown) acquired information is used. 一方、通信端末60の概位置情報としては、通信端末60が在圏する通信エリアであるセルに対して電波を送信する基地局装置の位置情報が用いられる。 On the other hand, as the approximate position information of the communication terminal 60, the position information of the base station apparatus by the communication terminal 60 transmits radio waves to a cell which is a communication area of ​​the serving is used. これは、基地局装置の位置は予め定められているため、当該基地局装置の位置情報を測位支援システム10において予め格納することができ、通信端末60が在圏するセルを特定する情報が通信端末60から送信された場合に、当該情報に基づいて通信端末60に対して送信することができるからである。 This is because it is located is determined in advance of the base station apparatus, information can be stored in advance in the positioning support system 10 the location information of the base station apparatus, the communication terminal 60 to identify the cell visited communication when transmitted from the terminal 60, it is because it is possible to transmit to the communication terminal 60 based on the information.

上記の基地局装置が移動体通信網N1により設けられたものである場合(すなわち、移動体通信網N1に含まれる基地局装置である場合)は、基地局装置の位置情報が容易に入手できるため、測位支援システム10において当該位置情報をアシストデータとして格納することが容易である。 If in which said base station apparatus is provided by the mobile communication network N1 (i.e., if a base station apparatus included in the mobile communication network N1), the position information of the base station apparatus are readily available Therefore, it is easy to store the position information as the assist data in the positioning support system 10. しかしながら、本実施形態のように、通信端末60がローミングアウトしている場合、通信端末60が在圏する基地局装置70及び他の基地局装置72,73は、他の移動体通信網N2により設置されたものであるため、基地局装置70が設けられた位置の正確な情報を測位支援システム10において把握するのは困難である。 However, as in the present embodiment, when the communication terminal 60 is roaming out, the communication terminal 60 is the base station apparatus 70 and another base station apparatus serving 72 and 73, the other mobile communication network N2 for those that the installed, it is difficult to know the exact information of the position where the base station apparatus 70 is provided in the positioning support system 10. したがって、通信端末60から提供される情報(例えば、在圏する国や移動体通信網N2を提供する通信事業者を特定する情報等)に基づいて概位置情報を作成した場合、その精度は著しく低くなるため、この情報を用いてGPS測位を行った結果の精度が低くなる場合があるという問題があった。 Accordingly, the information provided from the communication terminal 60 (e.g., such as information specifying a communication carrier that provides a country and a mobile communication network N2 which visited) When you create the approximate location information based on its accuracy considerably becomes lower, the accuracy of the result of the GPS positioning using the information has a problem that in some cases lowered. 以下の実施形態では、上記の問題を鑑みて通信端末60に送信する概位置情報の精度が高められた測位支援システム10を含む測位システム1について説明する。 The following embodiment describes a positioning system 1 including a positioning support system 10 accuracy is enhanced circadian position information to be transmitted to the communication terminal 60 in view of the above problems.

次に測位システム1に含まれる各装置について説明を行う。 Next a description is given of each device included in the positioning system 1. まず測位システム1に含まれる測位支援システム10を構成するSUPLサーバ20は、測位支援システム10の主要機能を有する装置であり、通信端末60に対して送信するアシストデータを格納し、通信端末60からの要求に基づいて、アシストデータを通信端末60に対して送信する機能を有する。 SUPL server 20 first configure the positioning support system 10 included in the positioning system 1 is an apparatus having the primary function of the positioning support system 10, stores the assist data to be transmitted to the communication terminal 60, from the communication terminal 60 based on the request, it has a function of transmitting the assist data to communication terminal 60.

SUPLサーバ20と同様に測位支援システム10を構成する位置情報管理装置30は、通信端末60と測位に係る通信を行うための認証処理を行う機能を有すると共に、移動体通信網N1において位置情報に係るデータを管理するGMLC(Gateway Mobile Location Centre)の機能を有し、例えばEBSCP(External Business user Service Control Point)として実現される。 Position information management unit 30 constituting the positioning support system 10 in the same manner as the SUPL server 20 has a function of performing an authentication process for performing communication according to the communication terminal 60 and the positioning, the location information in a mobile communication network N1 has the functions of GMLC (Gateway Mobile Location Centre) for managing data according, for example, be implemented as EBSCP (External Business user Service Control Point). 具体的には、自網(移動体通信網N1)とは異なる通信網(移動体通信網N2を含む)のプロファイルデータ等を格納し、必要に応じて当該データをSUPLサーバ20に対して送信する。 Specifically, the transmission and stores the profile data of the home network (mobile communication network N1) different communication networks (including the mobile communication network N2), the data as necessary to the SUPL server 20 to. 本実施形態に係る詳細な処理については後述する。 Detailed processing will be described later according to this embodiment.

ユーザ情報管理装置40は、測位支援システム10との間で測位に係る通信を行う通信端末の所有者(ユーザ)に係る情報(ユーザプロファイル)を格納する機能を有し、例えばSUSCP(Specific User Service Control Point)として実現される。 The user information management device 40 has a function of storing information relating to the owner of the communication terminal that performs communication according to the positioning between the positioning support system 10 (user) (user profile), for example SUSCP (Specific User Service is implemented as a Control Point). そして、位置情報管理装置30からの要求に応じて当該情報を提供する。 And provides the information in response to a request from the location information managing device 30.

GW装置50は、移動体通信網N1とは異なる移動体通信網(例えば移動体通信網N2)との間に設けられ、移動体通信網N2と移動体通信網N1とを接続する機能を有し、例えばCPCG(Charging and Protocol Conversion Gateway)として実現される。 GW apparatus 50, have the ability to connect to provided a mobile communication network N2 and the mobile communication network N1 between the different mobile communication networks (e.g. mobile communication network N2) is a mobile communication network N1 and, for example, it is implemented as CPCG (Charging and Protocol Conversion Gateway). 通信端末60のようにローミングアウトした通信端末60が移動体通信網N1に含まれる各装置との間で通信を行うためには、このGW装置50に対してまず接続する必要がある。 For communication terminal 60 has roamed out as the communication terminal 60 performs communication with each device included in the mobile communication network N1, it is necessary to first connect to this GW apparatus 50. GW装置50は外部の移動体通信網から接続要求を送信した通信端末60と、移動体通信網N1に含まれる各装置(本実施形態では、SUPLサーバ20)との間の通信の仲介を行う。 A communication terminal 60 GW apparatus 50 which has transmitted the connection request from the outside of the mobile communication network (in this embodiment, SUPL server 20) each device included in the mobile communication network N1 mediates the communication between the .

通信端末60はユーザにより用いられ、具体的には、例えば、携帯電話、PDA(Personal Digital Assistance)等の通信機能を有する装置として実現される。 Communication terminal 60 is used by a user, specifically, for example, a cellular phone, is implemented as a device having a communication function such as PDA (Personal Digital Assistance). また、本実施形態に係る通信端末60は、他の通信事業者が提供する設備(例えば、基地局装置70)を利用して通信を行うことができるローミングに係る機能を備えることにより、移動体通信網N2を介して通信を行う機能を有する。 The communication terminal 60 according to this embodiment is provided with the function of the roaming can perform communication using a facility other operators provided (e.g., base station apparatus 70), the mobile It has the function of communicating via the communication network N2. さらに、通信端末60は測位支援システム10からのアシストデータを利用したGPS測位を行う機能を有する。 Furthermore, the communication terminal 60 has a function to perform GPS positioning using the assist data from the positioning support system 10. また、この通信端末60は、定期的に報知情報をSUPLサーバ20に対して送信する機能を有する。 Further, the communication terminal 60 has a function of transmitting the periodically broadcast information to the SUPL server 20. この報知情報とは、通信端末60の接続状況等を通信事業者側で把握するための情報であり、ユーザが通信端末60を操作することなく通信端末60により予め定められたタイミングで自動的に送信されるものである。 And the notification information is information for grasping the connection status of the communication terminal 60 by the communication provider side, automatically the user is predetermined by the communication terminal 60 without operating the communication terminal 60 Timing it is intended to be sent.

基地局装置70,72,73は、移動体通信網N2に含まれる装置であり、特定の範囲に対して電波を送信することによりセルC1,C2,C3をそれぞれ形成する。 The base station apparatus 70,72,73 is a device included in the mobile communication network N2, to form respectively the cell C1, C2, C3 and by transmitting a radio wave to a specific range. 通信端末60がセルC1内にある場合、通信端末60は基地局装置70を介して情報を送受信することにより、通信を行うことができる。 When the communication terminal 60 is within the cell C1, the communication terminal 60 by transmitting and receiving information via the base station device 70 can communicate. セルにはそれぞれ固有のセルIDが付与されており、このセルIDにより、どの基地局装置70が関連するセルであるかを区別することができる。 Each cell has a unique cell ID is assigned by the cell ID, it is possible to distinguish which of the base station device 70 is associated cell. この基地局装置70と基地局装置72,73とを含む複数の基地局装置は、その移動体通信網N2において基地局装置の上流(上位)に位置してパケット通信の制御を行うSGSN(Serving GPRS Support Node)(図示せず)により管理されている。 The base station apparatus a plurality of base stations including the 70 and the base station apparatus 72 and 73, SGSN (Serving for controlling the position to packet communications in the upstream (upper) of the base station apparatus in the mobile communication network N2 managed by GPRS Support Node) (not shown). すなわち、SGSNは、基地局装置70,72,73により形成されたセルC1,C2,C3を包含するエリア(上位エリア)A1におけるパケット通信の制御に関与している。 That, SGSN is involved in the control of packet communications in the cell C1, C2, C3 encompassing area (upper area) A1 which is formed by the base station apparatus 70,72,73.

測位システム1に含まれるSUPLサーバ20、位置情報管理装置30、ユーザ情報管理装置40、GW装置50、及び基地局装置70(72,73)は、それぞれ、図2に示すように、CPU101、主記憶装置であるRAM(Random Access Memory)102及びROM(Read Only Memory)103、通信を行うための通信モジュール104、並びにハードディスク等の補助記憶装置105等のハードウェアを備えるコンピュータとして構成される。 SUPL server 20 included in the positioning system 1, the location information managing device 30, the user information management device 40, GW device 50 and base station apparatus 70, (72, 73), respectively, as shown in FIG. 2, CPU 101, main a storage device RAM (Random Access memory) 102 and ROM (Read Only memory) 103, a communication module 104 for performing communication, and configured as a computer comprising hardware such as the auxiliary storage device 105 such as a hard disk. そして、これらの構成要素が動作することにより、各装置の機能が発揮される。 By these components operate, the function of each device is exerted.
また、通信端末60は、図3に示すように、CPU(Central Processing Unit)601、RAM602、ROM603、操作部604、無線通信部605、ディスプレイ606、及びアンテナ607等のハードウェアにより構成される。 Further, the communication terminal 60, as shown in FIG. 3, CPU (Central Processing Unit) 601, RAM602, ROM603, the operation unit 604, wireless communication unit 605, a display 606, and configured by hardware such as an antenna 607. そしてこれらの構成要素が動作することにより、通信端末60の機能が発揮される。 And by these components to operate, the function of the communication terminal 60 is exhibited.

なお、SUPLサーバ20と位置情報管理装置30との間、位置情報管理装置30とユーザ情報管理装置40との間、ユーザ情報管理装置40とGW装置50との間、GW装置50とSUPLサーバ20との間は、それぞれ有線のネットワークを介して接続される。 Incidentally, between the SUPL server 20 and location information managing device 30, between the position information management unit 30 and the user information management device 40, between the user information management device 40 and the GW apparatus 50, the GW apparatus 50 and the SUPL server 20 between is coupled via a wired network. また、通信端末60とGW装置50との間、及び通信端末60と基地局装置70(72,73)との間は、それぞれ無線通信により情報の交換が行われる。 Further, between the communication terminal 60 and the GW apparatus between 50 and communication terminal 60 and the base station apparatus 70, (72, 73), the exchange of information is performed by each wireless communication.

図1に戻り、測位システム1に含まれ本発明の特徴をなす測位支援装置である測位支援システム10に含まれるSUPLサーバ20及び位置情報管理装置30について詳細に説明する。 Returning to Figure 1, it will be described in detail SUPL server 20 and the location information managing device 30 included in the positioning support system 10 is a positioning support device that characterizes the invention are included in the positioning system 1. SUPLサーバ20は、通信部(履歴情報受信手段)21と、制御部(位置関係推定手段、概位置情報更新手段)22と、概位置情報DB(データベース)(概位置情報格納手段)23と、を含んで構成される。 SUPL server 20 includes a communication unit (history information receiving means) 21, the control unit (positional relationship estimating means, approximate positional information updating means) 22, a approximate position information DB (database) (approximate positional information storage means) 23, configured to include a. また、位置情報管理装置30は、通信部31と、制御部32と、管理DB33とを含んで構成される。 Further, the location information managing device 30 includes a communication unit 31, a control unit 32 configured to include a management DB 33.

SUPLサーバ20の通信部21は、通信端末60から送信される測位情報送信要求に基づいて、概位置情報を含むアシストデータを通信端末60に対して送信する機能を有する。 The communication unit 21 of the SUPL server 20, based on the positioning information transmission request transmitted from the communication terminal 60 has a function of transmitting the assist data including the approximate location information to the communication terminal 60. また、通信端末60から送信される測位結果を受信する機能を併せて備える。 Also provided along a function of receiving positioning result transmitted from the communication terminal 60. また、位置情報管理装置30との間で情報を送受信する機能をさらに有する。 Moreover, further it has a function of transmitting and receiving information to and from the location information management device 30. さらに、通信端末60から送信される履歴情報を受信する機能をさらに有する。 Moreover, further it has a function of receiving history information transmitted from the communication terminal 60. 通信部21により受信された情報は、制御部22へ送られる。 Information received by the communication unit 21 is transmitted to the control unit 22.

ここで、通信端末60から送信される履歴情報について、図4及び図5を用いて説明する。 Here, the history information transmitted from the communication terminal 60 will be described with reference to FIGS. 図4は、ユーザの移動に伴う通信端末60の移動の例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a mobile communication terminal 60 due to the movement of the user. 図4では、セルを特定するセルIDがA〜7である7つのセルが示されている。 In Figure 4, cell ID specifying a cell is shown seven cells is A~7. なお、図4において、その形状が実線で示されたセル(セルA,C,E)は、過去に当該セルでGPS測位が行われ、その結果がSUPLサーバ20において保持されているセルである。 In FIG. 4, the cell shape is shown by the solid line (cell A, C, E) is, GPS positioning in the cell is performed in the past, is a cell that result is held in the SUPL server 20 . また、形状が破線で示されたセル(セルB,D,F,G)は、当該セルでの過去のGPS測位の結果がSUPLサーバ20において保持されていないセルである。 The cell shape is shown in dashed lines (cell B, D, F, G) as a result of past GPS positioning in the cell is a cell that has not been held in the SUPL server 20. また、図5は、図4に示す通信端末60の移動の結果取得される履歴プロファイルの例を示す図である。 Further, FIG. 5 is a diagram showing an example of a history profile acquired result of the movement of the communication terminal 60 shown in FIG.

図4に示すようにユーザが移動をした場合、通信端末60が在圏する(接続する)セルは、通信端末60の位置に応じてセルA−B−A−C−F−Gと変更される。 If the user has to move as shown in FIG. 4, the communication terminal 60 is visiting (connecting to) the cell is changing the cell A-B-A-C-F-G in accordance with the position of the communication terminal 60 that. 通信端末60では、予め定められた間隔で定期的(本実施形態では15分毎)に在圏するセルを記憶し、これを通信端末60において保持しておく。 In the communication terminal 60, holds the regular stores cells existing in (every 15 minutes in this embodiment), the communication terminal 60 this in predetermined intervals. この結果が図5に示すセルIDプロファイルリストである。 The result is a cell ID profile list shown in FIG. 通信端末60では、このIDプロファイルリストを、定期的(例えば6時間に1回)に報知情報に添付してSUPLサーバ20に対して送信する。 In the communication terminal 60, the ID profile list, and transmits to the SUPL server 20 as an attachment to broadcast information periodically (e.g., once every 6 hours). これにより、通信端末60の移動した履歴を示す履歴情報が通信端末60からSUPLサーバ20へ送られる。 Thus, history information indicating a history of the mobile communication terminal 60 is transmitted from the communication terminal 60 to the SUPL server 20.

通信端末60の移動は、図4に示すように一筆書き状の線で示すことができるため、通信端末60が在圏するセルについても隣り合ったセルを伝うように変更される。 Mobile communication terminal 60, it is possible to indicate by a single stroke-like lines as shown in FIG. 4, the communication terminal 60 is changed to running down the cells neighboring also cell visited. このため、図5に示すセルIDプロファイルにおいても、在圏するセルを記憶する間隔よりも短い間隔でセル間を移動した場合を除いて、隣り合ったセルの情報が連続して示されると推定することができる。 Therefore, estimated even in the cell ID profile shown in FIG. 5, except when you move between cells at intervals shorter than the interval to store the cell visited, and information of adjacent cells are shown in succession can do. したがって、このセルIDプロファイルリストを参照することで、例えばセルAとセルB、セルAとセルCが隣り合っているだろうと推定することができ、さらにセルAとセルFの間にセルCがあるという推定も行うことができる。 Therefore, by referring to the cell ID profile list, for example, cells A and B, can be estimated would cells A and C are adjacent, more cells C between the cells A and F It estimated that there can also be carried out. このように、図5に示すセルIDプロファイルリストから、セル同士が隣り合っているのか、また間に複数個のセルが設けられているのか、という「近接レベル」を推定することが可能である。 Thus, from the cell ID profile list shown in FIG. 5, whether the cell together are adjacent, also it is possible to estimate the "proximity level" of either of the plurality of cells is provided between . なお、本実施形態において、「2つのセルが『近接』している」とは、セル同士が隣り合っていることを指すのではなく、2つのセルの間に別のセルが設けられている場合のことも含む。 In the present embodiment, the "two cells are" close "," not refer to that between cells are adjacent, another cell is provided between two cells also it includes the case.

図1に戻り、SUPLサーバ20の制御部22は、通信端末60から送信される測位情報送信要求に基づいて、概位置情報DB23に格納される概位置情報を取得する機能を有する。 Returning to Figure 1, the control unit 22 of the SUPL server 20, based on the positioning information transmission request transmitted from the communication terminal 60 has a function of acquiring the approximate position information stored in the approximate positional information DB 23. なお、制御部22が通信端末60に対して送信する概位置情報は、より高い精度の概位置情報を通信端末60に送信する目的から、後述の位置情報管理装置30より送信される情報にも基づいて決定される。 Incidentally, approximate positional information control unit 22 is transmitted to the communication terminal 60, the purpose of transmitting greater accuracy approximate location information of the communication terminal 60, even information transmitted from the position information management unit 30 will be described later It is determined on the basis of. その具体的な処理については、後述の測位支援方法に係る説明において説明する。 For the specific process will be described in the description of the positioning support method described below.

また、制御部22は、通信端末60から送信されるGPS測位の結果を示す測位結果情報に基づいて、後述の概位置情報DB23に格納される概位置情報を更新する概位置情報更新手段としての機能を有する。 The control unit 22 based on the positioning result information indicating the result of GPS positioning transmitted from the communication terminal 60, as approximate positional information updating means for updating the approximate location information stored in the approximate positional information DB23 below It has a function. この制御部22による概位置情報の更新には、通信端末60がGPS測位を成功した場合の概位置情報の書換えに限られず、GPS測位が失敗して概位置情報が不良と判断された場合の概位置情報の初期化も含まれる。 The update of the approximate positional information by the control unit 22, when the communication terminal 60 is not limited to the rewriting of the approximate position information in the case of successful GPS positioning, the GPS positioning is determined to have defective approximate position information fails initialization of approximate position information is also included. 制御部22による概位置情報の更新については、後述する。 The updating of the approximate position information by the control unit 22 will be described later.

さらに、制御部22は、通信端末60から送られた履歴情報に基づいて、通信エリア(セル)の位置関係を推定する位置関係推定手段としての機能を有すると共に、この通信エリアの位置関係を推定した結果に基づいて、後述の概位置情報DB23に格納される概位置情報を更新する概位置情報更新手段としての機能を有する。 Further, the control unit 22, based on the history information sent from the communication terminal 60 has a function as a positional relationship estimation means for estimating a positional relationship between the communication area (cell), estimates the positional relationship between the communication area based on the result, it has a function as approximate positional information updating means for updating the approximate location information stored in the approximate positional information DB23 below.

概位置情報DB23は、上述のセルのセルIDに対応付けて、当該セルに係る基地局の情報が格納される概位置情報格納手段として機能する。 Approximate location information DB23 in association with the cell ID of the above cell, functions as approximate positional information storage means for information of the base station according to the cell is stored. 図6は、概位置情報DB23に格納される概位置情報(セルIDDB)の例である。 Figure 6 is an example of approximate position information stored in the approximate positional information DB 23 (cell IDDB). 図6に示す情報のうち、MCC(Mobile Country Code、国コード)、MNC(Mobile Network Code、オペレータコード(例えば通信事業者毎に定められる))、及びセルIDは、予め定められているものである。 Of the information shown in FIG. 6, MCC (Mobile Country Code, Country Code), MNC (Mobile Network Code, are determined for each operator code (e.g. operators)), and the cell ID are those determined in advance is there. そして、通信端末60から送信される測位情報送信要求にも、通信端末60が在圏するセルを特定する情報として、上記のMCC,MNC及びセルIDが含まれる。 And also positioning information transmission request transmitted from the communication terminal 60, the communication terminal 60 as information for identifying a cell visited, the above MCC, include MNC and cell ID. また、Lat(Latitude (Y)、緯度)、Lon(Longitude (X)、経度)、Alt(Altitude、GPS測位で基準となるWGS84楕円体からの高度)、Unc(Uncertainty (k)、緯度・経度の不確定性)、Unc−Alt(Uncertainty Altitude (k)、高度の不確定性)は、上記のセルIDに対応して格納される概位置情報を示すものである。 Further, Lat (Latitude (Y), latitude), Lon (Longitude (X), longitude), Alt (Altitude, altitude from WGS84 ellipsoid as a reference in the GPS positioning), Unc (Uncertainty (k), the latitude and longitude uncertainty), Unc-Alt (uncertainty altitude (k), a high degree of uncertainty) shows the approximate position information stored in correspondence with the cell ID of the. 不確定性は、この概位置情報の算出方法、セルIDに対応するセルの大きさ(広さ)、及び、当該概位置情報を利用したGPS測位結果等に基づく精度を示すものである。 Uncertainty method of calculating the approximate positional information, the size of the cells corresponding to the cell ID (size), and shows the accuracy based on the GPS positioning result, etc. using the approximate position information. また、更新要否は、図6に示す表に格納される情報を、通信端末60から送信される測位結果に基づいて更新する必要があるかを示すフラグである。 The update necessity is a flag indicating whether the information stored in the table shown in FIG. 6, there needs to be updated based on the positioning result transmitted from the communication terminal 60.

図6に示すようにセルIDに対応付けて格納される概位置情報は、(1)セルIDにより特定されるセルに係る基地局装置の正確な位置を示す情報か、又は(2)基地局装置の位置を正確に示す情報ではなく、過去に同じセル内で測位した結果に基づいて更新された情報、である。 Approximate location information stored in association with the cell ID as shown in FIG. 6, if the information indicating the exact location of the base station apparatus according to the cell specified by (1) the cell ID, or (2) the base station rather than pinpoint information the position of the apparatus, is information, which is updated based on the result of positioning in the same cell in the past. このうち(1)の基地局装置の正確な位置を示す情報は、例えば、その基地局装置を管理する通信事業者のGMLCに対して、基地局装置に対応するセルIDを指定して問い合わせることにより、取得することができる。 Information indicating the exact location of the base station apparatus of the one (1), for example, be queried by specifying relative GMLC carriers who manages the base station apparatus, a cell ID corresponding to the base station apparatus Accordingly, it is possible to get. この場合、概位置情報DB23において正確な情報が既に格納されるため、概位置情報DB23の当該情報をさらに更新する必要はなく、「更新不要」を示すフラグが当該情報に対して付与される。 In this case, since the accurate information in the approximate position information DB23 is already stored, there is no need to further update the information of the approximate position information DB23, flag indicating "update required" is given to the information.

しかし、上記のように基地局装置の位置を示す情報を提供する通信事業者は限られているため、基地局装置の正確な位置を概位置情報DB23において把握することは困難である。 However, due to limited carrier that provides the information indicating the position of the base station apparatus as described above, it is difficult to grasp the approximate position information DB23 the precise location of the base station apparatus. したがって、概位置情報DB23では、(2)過去に同じセル内において測位を行う際に用いられた概位置情報及び測位結果に基づいて算出された概位置情報が格納される。 Accordingly, the approximate position information DB 23, (2) approximate location information calculated based on the approximate position information and the positioning result was used in performing positioning in the past in the same cell is stored. このように、基地局装置の正確な位置が分からない場合、制御部22(概位置情報更新手段)によって、当該セルIDにより特定されるセルにおいて測位した結果に基づいて新たな概位置情報が作成され、概位置情報DB23に格納される情報が更新される。 Thus, if the precise location is not known, the control unit 22 (approximate positional information updating means), a new approximate positional information based on a result of positioning the cell specified by the cell ID creation of the base station apparatus is, information stored in the approximate positional information DB23 is updated. その具体的な方法については後述する。 Thereof will be described later specific method. このように、通信端末60による測位結果に基づいて概位置情報を更新する場合、「更新要」を示すフラグが当該概位置情報に対して付与される。 Thus, when updating the approximate location information based on the positioning result by the communication terminal 60, a flag indicating "update required" it is given to the approximate position information.

なお、この測位結果に基づいて更新する必要があるかを示すフラグのほか、概位置情報の提供可否を示すフラグを概位置情報に対応付けて概位置情報DB23に格納していてもよい。 Incidentally, in addition to the flag indicating whether it is necessary to update on the basis of the positioning result may be stored in the approximate positional information DB23 in association with a flag indicating the provision adequacy of the approximate position information to the approximate position information. この場合、例えば概位置情報が十分では正確ではない場合、例えば、更新回数が少ない場合には、提供不可を示すフラグをつけておき、この提供不可のフラグがある場合には、この概位置情報の使用が許可されていないと判断され、後述の制御部32による概位置情報の取得が停止される。 In this case, for example, when approximate position information is not accurate enough, for example, when the update count is small it can be immersed a flag indicating not provided, when there is a flag of providing not, the approximate position information it is determined that use of unauthorized acquisition of approximate position information by the control unit 32 described later is stopped.

なお、上記のように、基地局装置の位置が正確に分からない場合であって、且つ、過去に同じセルIDのセル内で測位が行われたことがない場合、セルIDに対応付けられた概位置情報は、予め概位置情報DB23に格納されることはない。 Incidentally, as described above, even when the position of the base station apparatus does not know exactly, and, if never positioning is performed in the cell of the same cell ID in the past, associated with the cell ID approximate location information is not to be stored in advance in the approximate positional information DB 23. この場合、通信端末60から送信されるMCC及びMNCから求められる位置情報が通信端末60に対して送信する概位置情報として用いられる。 In this case, the position information obtained from the MCC and MNC are transmitted from the communication terminal 60 is used as the approximate position information to be transmitted to the communication terminal 60. この情報は、後述の位置情報管理装置30より送信されるが、その処理は後述する。 This information is transmitted from the location information management device 30 will be described later, the processing will be described later.

図7は、図6に示したセルの概位置情報を補完するための情報であって、概位置情報DB23に格納されるセルID補完DBの例を示す図である。 Figure 7 is information to supplement the cell approximate position information shown in FIG. 6 is a diagram showing an example of a cell ID complementary DB stored in the approximate positional information DB 23. このセルID補完DBは、図5に示したセルIDプロファイルに基づいて、制御部22がセル間の近接レベルを推定して作成するものである。 The cell ID complementary DB, based on the cell ID profile shown in FIG. 5, the control unit 22 is to create by estimating the proximity level between cells. 具体的には、図6に示したセルの概位置情報に既に情報が記載されているセル(セルA,C)に対して、他のセルがどのような位置関係になっているかを示すものである。 Specifically, an indication whether the cell (cell A, C) already described information into a cell approximate position information shown in FIG. 6 relative to the other cell is in what positional relationship it is. 例えば、図5に示すようにセルAに対して隣り合っている(他のセルを間に挟まず近接している)と推測されるセルB,D,Cを「レベル1」として分類し、セルAに対して間に1つのセルを挟んで近接していると推定されるセルを「レベル2」として分類し、それぞれのレベルに対して誤差半径の拡張幅(+50km/+100km:これは一例である)を予め規定している。 For example, to classify cell B is estimated that adjacent to the cell A as shown in FIG. 5 (in proximity without sandwiched between other cells), D, C as "level 1", It classifies the cells is estimated to close across a cell during the cell a as a "level 2", the error radius of the extended width for each level (+ 50km / + 100km: This example in which) has been defined in advance the. なお、図7において網掛けを施している情報は、後述のフローチャートに則ってレベル判定を行った後に、当該情報を削除したものであり、これらの情報は使用されない。 Incidentally, the information hatched in FIG. 7, after the level determination in accordance with the flow chart described later, is obtained by deleting the information, the information is not used. このセルID補完DBの詳細な作成方法については後述する。 It will be described in detail later how to create this cell ID complement DB.

図8は、同じく概位置情報DB23に格納されるSGSNの概位置情報の例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of the approximate positional information of the SGSN stored also in the approximate positional information DB 23. 上述のようにSGSNは、複数の基地局装置を管理する装置であり、通信端末60から送信される測位情報送信要求には、通信端末60が接続する基地局装置70を管理するSGSNを特定するSGSNのIP(Internet Protocol)アドレスが含まれる。 SGSN as described above is a device that manages a plurality of base stations, the positioning information transmission request transmitted from the communication terminal 60, identifies the SGSN to the communication terminal 60 manages the base station apparatus 70 to be connected SGSN include IP (Internet Protocol) address. このため、基地局装置70の位置は分からないものの、SGSNの位置情報が分かる場合には、この情報を概位置情報として用いることもできる。 Therefore, although the position of the base station apparatus 70 is not known, when the position information of the SGSN is known, it is also possible to use this information as approximate position information.

なお、SGSNの管理下にある基地局装置は複数あるため、単一の基地局装置が管理するセルよりも広域をカバーする必要がある。 Since the base station apparatus under the control of the SGSN there are a plurality, it is necessary to cover a wide area than the cell in which a single base station device manages. したがって、SGSNの概位置情報はセルの概位置情報と比較して不確定性が高く設定される場合がある。 Thus, approximate positional information of the SGSN there are cases where uncertainty is set higher than that of approximate position information of the cell. すなわち、緯度・経度の不確定性及び高度の不確定性(誤差情報)は、概位置情報が用いられると推測される領域に応じて適宜変更される。 That uncertainty and altitude uncertainty for the latitude and longitude (error information) is appropriately changed according to the area suspected of approximate position information is used. また、上記の理由から、SGSNの概位置情報はセルの概位置情報と比較して誤差半径(誤差情報)が広くなると考えられる。 Furthermore, for the reasons mentioned above, approximate positional information of the SGSN is considered error radius compared to the approximate position information of the cell (error information) is widened. 一方、誤った測位結果等を含んでSGSNの概位置情報を算出した場合には、一般的なSGSNの機能から想定される誤差半径と全くかけ離れた誤差半径が導かれ、この値が誤差半径として利用された場合、概位置情報を適切に利用することが困難となり、通信端末60による測位結果の精度が著しく低下することが考えられる。 On the other hand, when calculating the approximate position information of the SGSN contains incorrect positioning result or the like, typical SGSN worlds apart error radius error radius that is assumed from the function of led, as the value is error radius when utilized, it is difficult to properly utilize the approximate location information, the accuracy of the positioning result by the communication terminal 60 may deteriorate significantly. したがって、誤差半径については最小値及び最大値を予め設定しておくことができる。 Therefore, it is possible to previously set the minimum and maximum values ​​for the error radius.

図8に示す情報は、GPS測位に利用するために後述の位置情報管理装置30から送信された場合に格納される。 Information shown in FIG. 8 is stored when it is transmitted from the location information managing device 30 will be described later in order to utilize the GPS positioning. なお、以降の説明での「SGSNの位置情報」とは、図1に示す基地局装置70,72,73により形成されたセルC1,C2,C3を包含するエリア(上位エリア)A1の中心位置(基準位置)を指していて、SGSNが設置されている位置を示すものとは限らない。 Note that the "position information of SGSN" in the following description, the center position of the containing area (upper area) A1 cells C1, C2, C3 which is formed by the base station apparatus 70,72,73 shown in Figure 1 and points to (reference position), not limited to those shown the position which SGSN is installed. すなわち、SGSNの位置とは、SGSNの配下の基地局により構成される通信エリアの中心となる位置を指すものである。 That is, the position of the SGSN, is intended to refer to a position where the center of the configured communication area by the base station under the SGSN.

なお、SGSNの概位置情報の提供可否を示すフラグをSGSNの概位置情報に対応付けて概位置情報DB23に格納していてもよい。 Incidentally, it may store a flag indicating the provision adequacy of the approximate positional information of the SGSN to the approximate position information DB23 in association with the approximate location of the SGSN. この場合、例えば概位置情報が十分では正確ではない場合、例えば、更新回数が少ない場合には、提供不可を示すフラグをつけておき、この提供不可のフラグがある場合には、この概位置情報の使用が許可されていないと判断され、後述の制御部32による概位置情報の取得が停止される。 In this case, for example, when approximate position information is not accurate enough, for example, when the update count is small it can be immersed a flag indicating not provided, when there is a flag of providing not, the approximate position information it is determined that use of unauthorized acquisition of approximate position information by the control unit 32 described later is stopped.

次に、図1に戻り、測位支援システム10に含まれる位置情報管理装置30について説明する。 Next, returning to FIG. 1, illustrating the position information management unit 30 included in the positioning support system 10. 位置情報管理装置30の通信部31は、ユーザ情報管理装置40との間で通信を行うことにより、SUPLサーバ20に対して接続要求を送信する通信端末60の認証処理を行う機能と、SUPLサーバ20との間で通信を行うことにより、位置情報管理装置30において格納する位置情報(MCC及びMNCより特定される位置情報や、SGSNの位置情報等)をSUPLサーバ20に対して送信する機能を有する。 The communication unit 31 of the location information managing device 30, by communicating with the user information management device 40, a function of performing authentication processing of the communication terminal 60 transmits a connection request to the SUPL server 20, the SUPL server by communicating with the 20, (or the position information specified from MCC and MNC, location information of the SGSN) location information stored in the position information management unit 30 a function for transmitting to the SUPL server 20 a.

制御部32は、SUPLサーバ20からの要求に基づいて通信端末60に係る認証処理を行う機能を有すると共に、通信端末60に対して送信する概位置情報を決定する概位置情報送信手段の一部の機能を有する。 Control unit 32 has a function of performing authentication processing according to the communication terminal 60 based on a request from the SUPL server 20, a part of the approximate position information transmission means for determining the approximate position information to be transmitted to the communication terminal 60 It has a function. 通信端末60から送信される概位置情報送信要求に含まれて、SUPLサーバ20から位置情報管理装置30に対して送信される情報には、上述のMCC,MNC及びセルIDが通信端末60が在圏するセルに係る情報(ローミング在圏情報)として含まれる。 Included in the approximate position information transmission request transmitted from the communication terminal 60, the information transmitted to the location information managing device 30 from the SUPL server 20, above the MCC, MNC and cell ID communication terminal 60 is stationary It included as information (roaming area information) related to cell area. また、同様に通信端末60が在圏するセルに係る基地局装置70を制御するSGSNを特定する情報(SGSNのIPアドレス)が含まれる。 Similarly, the communication terminal 60 includes information specifying the SGSN which controls the base station apparatus 70 according to the cell visited (IP address of the SGSN). 制御部32では、これらの情報に基づいて、(1)基地局装置70の位置を特定する情報を入手することができるか、(2)基地局装置70を制御するSGSNの位置を位置情報管理装置30において保持しているか、についての判断が行われる。 The control unit 32, based on the information, (1) or the position of the base station apparatus 70 can obtain the information for specifying the position information manages the position of the SGSN controlling the (2) base station apparatus 70 or is held in the device 30, the determination is made is performed. そして、この判断結果に基づいて、制御部32からSUPLサーバ20に対して送信する概位置情報決定に係る情報が選択され、SUPLサーバ20に対して送信される。 Based on this determination result, information relating to approximate position information determination to be transmitted to the SUPL server 20 is selected by the control unit 32, it is transmitted to the SUPL server 20. なお、上記の判断及びその判断結果に基づく処理の詳細については後述する。 Will be described in detail later processing based on the determination and the determination result.

管理DB33は、通信端末60に対して送信する概位置情報決定に係る情報を格納する概位置情報格納手段の一部として機能する。 Management DB33 functions as part of the approximate positional information storage means for storing information relating to approximate position information determination to be transmitted to the communication terminal 60. 管理DB33において格納される情報の例を図9に示す。 An example of information stored in the management DB33 shown in FIG. 管理DB33には、MCCとMNCと、SGSNのIPアドレスと、位置情報(Lat,Lon,Alt,Unc,Unc−Alt)が対応付けて格納されている。 The management DB 33, the MCC and MNC, the IP address of the SGSN, the location information (Lat, Lon, Alt, Unc, Unc-Alt) are stored in association. また、MCCとMNCと、に対して上記の位置情報が対応付けて格納されているものも含まれる。 Also it included those positional information described above are stored in association with respect to the MCC and MNC,. 管理DB33に格納される情報(図9に示す情報)のうち、SGSNのIPアドレスに対応付けて格納される位置情報は、例えばMCCとMNCとにより特定されるオペレータより送信された情報等に基づくものであり、正確な情報である。 Among the information stored in the management DB 33 (information shown in FIG. 9), the position information stored in association with the IP address of the SGSN is based on for example information transmitted from the operator specified by the MCC and MNC like it is those, which is accurate information. また、MNC「ZZZ」で特定されるオペレータ(通信事業者)のように、SGSNの位置情報が開示されていない場合には、MCC及びMNCとから暫定的に求めた位置情報(例えば当該オペレータの本社の位置を示す位置情報)が格納される。 Moreover, MNC as operator identified (telecommunications carrier) in "ZZZ", when the position information of the SGSN is not disclosed, position information tentatively determined from the MCC and MNC (e.g. of the operator position information indicating the position of the head office) is stored. このように、管理DB33では、MCC,MNC及びSGSNのIPアドレスのうちの少なくとも一部を用いて求められる概位置情報が格納される。 Thus, the management DB 33, MCC, is approximate position information obtained by using at least a portion of the IP address of the MNC and SGSN are stored.

さらに、管理DB33に格納される情報には、MCC及びMNCに対応付けて「GMLCへの問い合わせ可否」を示すフラグがそれぞれ付与される。 Furthermore, the information stored in the management DB 33, a flag in association with the MCC and MNC indicates "query whether the GMLC" is given, respectively. これは、位置情報管理装置30から当該オペレータのGMLCに対して、セルIDに対応する基地局装置の位置情報を問い合わせることができるかを示すフラグである。 This is a flag indicating whether against GMLC of the operator from the location information managing device 30, it is possible to query the location information of the base station apparatus corresponding to the cell ID. 特定のオペレータのGMLCに対して「問い合わせ可」を示すフラグが付与されている場合、位置情報管理装置30から当該オペレータのGMLCに対してセルIDを用いて基地局装置の位置情報を問い合わせることにより、基地局装置の正確な位置情報をすることができる。 When the flag indicating "query-friendly" is given to GMLC in particular operator, by inquiring the location information of the base station apparatus using the cell ID to GMLC of the operator from the location information managing device 30 , it can be accurate position information of the base station apparatus. GMLCに対して問い合わせをすることの可否については、例えば移動体通信網N1を提供する通信事業者と、相手方のオペレータとの間で予め契約を交わす等により決定される。 The possibility of making the inquiry to the GMLC, for example, a carrier that provides the mobile communication network N1, as determined by such exchanging advance agreement with the partner operator. 位置情報管理装置30の管理DB33に格納される情報は、予め移動体通信網N1を提供する通信事業者により格納される。 Information stored in the management DB33 location information managing device 30 is stored by the telecommunications carrier that provides advance mobile communication network N1. 位置情報管理装置30の制御部32では、上述の管理DB33に格納される情報に基づいて、どの情報をSUPLサーバ20に対して送信するかが判断され、その結果に基づいて、適切な情報がSUPLサーバ20に対して送信される。 The control unit 32 of the location information managing device 30, based on the information stored in the management of the aforementioned DB 33, which information should be sent is determined to the SUPL server 20, based on the results, appropriate information SUPL is transmitted to the server 20.

本発明に係る測位システム1では、各装置が上記のように機能することにより、通信端末60の要求に応じて通信端末60に対して概位置情報を送信すると共に、通信端末60によるGPS測位結果に基づいて、概位置情報が更新される。 In the positioning system 1 according to the present invention, by the apparatus functions as described above, transmits the approximate position information to the communication terminal 60 in response to a request of the communication terminal 60, GPS positioning result by the communication terminal 60 based on, approximate position information is updated.

<測位支援システムを含む測位システムによる測位方法(測位支援方法)> <Positioning method by the positioning system, including the positioning support system (positioning support method)>
次に、上記の測位支援システム10を含む測位システム1による測位方法(測位支援システム10による測位支援方法)について、図10,15,図16及び図19に示すシーケンス図と、図11〜図14及び図17,図18に示すフローチャートを用いて説明する。 Next, a positioning method according to the positioning system 1 including a positioning support system 10 described above (positioning support method according to the positioning support system 10), and the sequence diagram shown in FIG. 10, 15, 16 and 19, FIGS. 11 to 14 and Figure 17 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. 18. なお、図10は、通信端末60から送信される移動履歴に基づいてSUPLサーバ20のデータベースを更新する場合のシーケンス図であり、図11〜図14はデータベースの更新に係るフローチャートである。 Incidentally, FIG. 10 is a sequence diagram in the case of updating a database of SUPL server 20 based on the movement history is transmitted from the communication terminal 60, 11 to 14 is a flowchart relating to update the database. また、図15は、通信端末60とSUPLサーバ20との間で通信を行うための処理を説明するシーケンス図である。 15 is a sequence diagram illustrating processing for performing communication with the communication terminal 60 and the SUPL server 20. また、図16は、移動体通信網N1における通信端末60の認証処理及び通信端末60に対して送信する概位置情報の準備に係る処理を説明するシーケンス図である。 Further, FIG. 16 is a sequence diagram illustrating a process according to the preparation of the approximate position information to be transmitted to the authentication process and the communication terminal 60 of the communication terminal 60 in the mobile communication network N1. また、図19は、通信端末60におけるGPS測位に係る処理及び測位後の処理について説明するシーケンス図である。 Further, FIG. 19 is a sequence diagram illustrating a process of post-processing and positioning according to the GPS positioning in the communication terminal 60. また、図17,図18は、図16に示す処理の詳細を説明するフローチャートである。 Further, FIG. 17, FIG. 18 is a flowchart illustrating the details of the process shown in FIG. 16.

まず図10〜図14を用いて、通信端末60の移動履歴を示す履歴情報を取得して、SUPLサーバ20のデータベースを更新する処理について説明する。 First with reference to FIGS. 10 to 14, to obtain the history information indicating the movement history of the communication terminal 60, a description will be given of a process for updating the database of the SUPL server 20. 前述したように、通信端末60(移動履歴の収集を行いこれをSUPLサーバ20に対して送信する履歴送信端末)は、移動履歴の収集を定期的に行う(S1001)。 As described above, (history transmission terminal that transmits the perform collection movement history to the SUPL server 20) the communication terminal 60 periodically performs the collection movement history (S1001). そして、この移動履歴は定期的に報知情報に添付して通信端末60からSUPLサーバ20へ送信される(S1002)。 Then, the movement history is transmitted from the communication terminal 60 as an attachment to periodically broadcast information to the SUPL server 20 (S1002). このときSUPLサーバ20に対して送信される移動履歴とは、図5に示すセルIDプロファイルリストを指す。 In this case the movement history is transmitted to the SUPL server 20 refers to the cell ID profile list shown in FIG. そして、SUPLサーバ20の通信部21においてこれが受信され、制御部22によって移動履歴に基づいたデータベースの更新処理が行われる(S1003)。 Then, I received this in the communication unit 21 of the SUPL server 20, database update processing based on the movement history by the control unit 22 is performed (S1003). なお、ここで行われる更新処理とは、図7に示すセルID補完DBの更新処理をさす。 Here, it carried out update processing and refers to updating of the cell ID complementary DB shown in FIG. 具体的な手順は図11〜図14に示すとおりである。 The specific procedure is as shown in FIGS. 11 to 14. 図11が全体の流れを示すフローチャートであり、図12〜図14がその細部に係る処理を説明するフローチャートである。 Figure 11 is a flow chart showing the overall flow, a flow chart illustrating a procedure that 12 to 14 according to the details thereof. 以下、本実施形態では、図5に示すセルIDプロファイルリストを用いて説明する。 Hereinafter, the present embodiment will be described using the cell ID profile list shown in FIG.

制御部22では、まず、図11に示すように、通信端末60からセルIDプロファイルリストを取得した後(S1011)、セルIDプロファイルリストに含まれるセルを最上位から読み込み、このセルをXとする(S1012)、そしてセルXが存在するか判断し(セルXが適切に選ばれているか/セルXとなるセルが存在しているか)(S1013)、セルXが存在する場合には図12に示すセルX更新処理を行う(S1014)。 In the control unit 22, first, as shown in FIG. 11, read after acquiring the cell ID profile list from the communication terminal 60 (S1011), the cells included in the cell ID profile list from the top, to the cell and X (S1012), and (if the cell X is either / cell X is properly chosen cells are present) to determine whether the cells X exists (S1013), when the cell X is present in Figure 12 the cell X update processing shown performed (S1014). このとき、セルXが存在しない場合には、データベース更新処理を終了する。 At this time, when the cell X is not present, it ends the database update process.

ここで、セルX更新処理とは、図12に示すとおりである。 Here, the cell X update process is as shown in FIG. 12. まずセルX(図5の最上位に記載のセルA)が図6に示すセルIDDBに登録されているかを判断する(S1021)。 First cell X (cell A according to the top of FIG. 5) to determine whether it is registered in the cell IDDB shown in FIG. 6 (S1021). ここでは、セルAが図6のセルIDDBに記載されているので、登録されていると判断し、次の処理へ進む。 Here, since the cell A is described in the cell IDDB of Fig. 6, it is determined to have been registered, the process proceeds to the next step. なお、セルAが図6のセルIDDBに記載されていない場合には、セルAに係る処理を終了し、次のセルを新たなセルXとして、図11のフローチャートのセルX更新処理を終了する。 In the case where the cell A is not listed in the cell IDDB of Fig. 6 ends the process related to cell A, the next cell as the new cell X, and terminates the cell X update processing of the flowchart of FIG. 11 .

本実施形態では、セルAが図6のセルIDDBに記載されているので、次のステップに進み、セルIDプロファイルからセルX以外のセルが現れるまで読み込みを進め、セルX以外に最初に現れたセルをセルYとする(S1022)。 In the present embodiment, since the cell A is described in the cell IDDB of Fig. 6, the process proceeds to the next step advances the reading from the cell ID profile until a cell other than the cell X, first appeared in addition to the cell X the cells and cell Y (S1022). 図5のセルIDプロファイルの場合には、最初に現れるセルAとは異なるセルはセルBになるので、このセルBをセルYとする。 If the cell ID profile of FIG. 5, since the cell is a cell B different from the first appears cell A, to the cell B and cell Y. このセルYはセルXに対して隣り合ったセルと推定されたセルである。 The cell Y is a cell that has been estimated that a cell adjacent to the cell X.

そしてこのセルYが存在するかを判断し(セルYが適切に選ばれているか/セルYとなるセルが存在しているか)(S1023)、セルYが存在する場合には、セルYに係る更新処理を行う(S1024)。 Then it is determined whether the cell Y is present (or cell Y is either / cell Y are properly chosen cell is present) (S1023), when the cell Y is present, according to cell Y the update process is performed (S1024). セルYの更新処理は図13を用いて後述する。 Updating the cell Y will be described later with reference to FIG. 13. セルYの更新処理が終了した後、セルY以外のセルが現れるまでセルIDプロファイルの読み込みを進め、セルY以外に最初に現れたセル(図5の例の場合、セルA)をセルZとする(S1025)。 After updating the cell Y is completed, proceed with reading the cell ID profile until a cell other than the cell Y, (in the example of FIG. 5, the cell A) first appeared cells other than the cell Y and the cell Z a to (S1025). このセルZは、セルXに対してセルYを挟んで近接した位置に設けられていると推定されたセルとなる。 The cell Z is a and the estimated cell is provided at a position close across the cell Y to the cell X.

さらに、セルYに係る処理と同様に、セルZが存在するかを判断し(セルZが適切に選ばれているか/セルZとなるセルが存在しているか)(S1026)、セルZが存在する場合にはセルZに係る更新処理を行う(S1027)。 Furthermore, as in the process according to the cell Y, (if the cell Z is either / cell Z are chosen appropriately the cell are present) to determine cell Z is present (S1026), there is a cell Z performing update processing of the cells Z in the case of (S1027). このセルZの更新処理は図14を用いて後述する。 Updating of the cell Z will be described later with reference to FIG. 14. セルZの更新が終了すると、セルXの次の履歴(図5の例の場合には、再びセルAが該当する)を読み込み、これを新たなセルXと決定する(S1028)。 When updating of the cell Z is completed, the next history cell X (in the example of FIG. 5, the cell A is true again) reads, which determines a new cell X (S1028). これにより、セルXに係る更新処理を終了とし、図11のセルXが存在するか否かの判断ステップ(S1013)へ戻る。 Thus, the finished updating process according to the cell X, returns to determining whether or not step there are cell X in FIG. 11 (S1013). なお、セルY及びセルZに該当するセルがセルIDプロファイルリストに存在しない場合には、セルY及びセルZに係る処理は全て行われず、新たなセルXの決定処理(S1028)が行われる。 Incidentally, the cell corresponding to the cell Y and the cell Z in the absence of the cell ID profile list, the process according to the cell Y and the cell Z is not performed all, the determination of a new cell X treatment (S1028) is performed.

セルYに係る更新処理とは、セルYをセルID補完DBに対して登録する処理であり、具体的には、図13のフローチャートに示すとおりである。 The update processing according to cell Y, is a process of registering the cell Y to the cell ID complementary DB, specifically, is shown in the flowchart of FIG. 13. まず、セルY(図5の例の場合、セルB)が、セルIDDB(図6に示すセルの概位置情報)及びセルID補完DB(図7)のレベル1の箇所に登録されているかを判断する(S1031)。 First, (in the example of FIG. 5, the cell B) cells Y or is registered in place of the level 1 cell IDDB (approximate position information of the cell shown in FIG. 6) and a cell ID complementary DB (Fig. 7) it is determined (S1031). ここで、既に登録されている場合には、以降の処理は行わず、セルID補完DBの更新は終了される(S1032)。 Here, if already registered, subsequent processing is not performed, it updates the cell ID complementary DB is terminated (S1032).

一方、セルYがセルIDDB及びセルID補完DB(レベル1)に登録されていない場合には、セルID補完DB(レベル2)に登録されているか判断する(S1033)。 On the other hand, when the cell Y is not registered in the cell IDDB and the cell ID complementary DB (Level 1) determines whether it is registered in the cell ID complementary DB (Level 2) (S 1033). ここで、セルID補完DB(レベル2)に登録されている場合には、セルID補完DB(レベル2)の記載を削除し(図7に示す網掛け状態とする)、セルID補完DBにおいてセルAに対して近接レベルが1である旨を示す箇所にセルBを登録する(S1034)。 Here, if it is registered in the cell ID complementary DB (Level 2) deletes the description of the cell ID complementary DB (level 2) (a shaded state shown in FIG. 7), the cell ID complementary DB proximity level registers the cell B at a position indicating a 1 to the cell a (S1034). 一方、セルID補完DB(レベル2)に登録がない場合にも同様にセルID補完DBにおいてセルAに対して近接レベルが1である旨を示す箇所にセルBを登録する(S1035)。 On the other hand, the proximity level for the cells A in the same manner as the cell ID complementary DB even if there is no registered in the cell ID complementary DB (level 2) registers the cell B at a position indicating a 1 (S1035). これにより、既に概位置情報が登録されているセルAに対して近接レベルが1である箇所(隣り合っている箇所)にセルBがあることがセルID補完DBに登録される。 Thus, the already close levels for cell A approximate position information is registered is cell B at locations (locations are adjacent) is 1 is registered in the cell ID complementary DB. 以上によりセルYに係る更新処理(S1024)が終了する。 Updating (S1024) is completed in accordance with the cell Y as described above.

次にセルZに係る更新処理について説明する。 It will now be described update processing according to the cell Z. セルZに係る更新処理とは、セルAに対してセルYを挟んで近接するセルZをセルID補完DBに対して登録する処理であり、具体的には、図14のフローチャートに示すとおりである。 The update processing according to the cell Z, a process of registering the cells Z to close across the cell Y to the cell A to the cell ID complementary DB, specifically, were as shown in the flowchart of FIG. 14 is there. まず、セルZが、セルIDDB(図6に示すセルの概位置情報)及びセルID補完DB(図7)のレベル1,2のいずれかに登録されているかを判断する(S1041)。 First, the cell Z is, determines whether it is registered in any of the levels 1 and 2 of the cell IDDB (approximate position information of the cell shown in FIG. 6) and a cell ID complementary DB (Fig. 7) (S 1041). ここで、既に登録されている場合には、以降の処理は行わず、セルID補完DBの更新は終了される(S1042)。 Here, if already registered, subsequent processing is not performed, it updates the cell ID complementary DB is terminated (S 1042). 一方、セルIDDB(図6に示すセルの概位置情報)及びセルID補完DBのレベル1,2のいずれにも登録されていない場合には、既に概位置情報が登録されているセルAに対して近接レベルが2である箇所(1つのセルを挟んで近接している箇所)にセルZがあることがセルID補完DBに登録される(S1043)。 On the other hand, in the case where in any of the cell IDDB (approximate position information of the cell shown in FIG. 6) and the level of the cell ID complementary DB 1, 2 not registered already to cell A approximate position information is registered that there is a cell Z is registered in the cell ID complementary DB at locations proximate level is 2 (position in close proximity across a single cell) Te (S1043). 以上の処理によりセルZがセルID補完DBのレベル2に相当する位置に登録される。 Cell Z is registered in position corresponding to the level 2 of the cell ID complementary DB by the above process.

図11〜図14に示すように、まず1つのセルをセルXとして設定し、これがセルIDDBに登録されているかを判断する。 As shown in FIGS. 11 to 14, set the first one cell as a cell X, which determines whether it is registered in the cell IDDB. そして、セルXが登録されている場合にはこのセルXに対して隣り合っていると推定されるセルYがセルIDDBに登録されていない場合には、セルXに対する近接レベル1のセルとしてセルID補完DBに登録する。 Then, when the cell Y which cell X is estimated that adjacent to this cell X in the case where it is registered is not registered in the cell IDDB, the cell as a cell of the proximity level 1 to the cell X It is registered in the ID complement DB. さらにセルYに対して隣り合っていると推定されるセルZについても、セルIDDBに登録されていなく且つ他のセルに対して近接レベル1のセルとしても登録されていない場合には、セルXに対する近接レベル2のセルとしてセルID補完DBに登録する。 For cell Z which is estimated to adjacent against further Y, if neither has been registered as a cell of the proximity level 1 for and other cells not registered in the cell IDDB, the cell X registered in the cell ID complementary DB as a cell of the proximity level 2 for. これにより、これまでセルIDDBに登録されていないセルであっても、既にセルIDDBに登録されたセル(既知のセルか、または過去のGPS測位の結果に基づいて更新(学習)されたセル)に対する位置関係を推定することができる。 Thus, so far even in cells that are not registered in the cell IDDB, already cells IDDB the registered cell (or updated known cell, or based on the past of the GPS positioning (learned) cell) it is possible to estimate the positional relationship. そして、このセルID補完DBにセルIDが登録されているか否かで、後述のように概位置情報として提供する情報が変更される。 Then, the cell ID in the cell ID complementary DB is in whether or not it is registered, the information provided as approximate positional information as described below is changed. 以上により、通信端末60の履歴情報に基づいたデータベースの更新処理が終了される。 Thus, updating the database based on the history information of the communication terminal 60 is terminated.

次に、図15を用いて、通信端末60とSUPLサーバ20との間でGPS測位に係る通信を行うための処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 15, the processing for performing communication according to the GPS positioning between the communication terminal 60 and the SUPL server 20 will be described. なお、上記の通信端末60からの履歴情報の送信に基づくデータベースの更新処理と、以下に示す通信端末60のGPS測位の処理とは、一連の処理ではない。 Note that the process of updating the database based on the transmission history information from the communication terminal 60, the processing of the GPS positioning of the communication terminal 60 described below, is not a series of processes. すなわち、上述のように通信端末60からの履歴情報の送信は、例えば定期的に行われるが、通信端末60によるGPS測位は、必要に応じて適宜行われるものである。 That is, the transmission of the history information from the communication terminal 60 as described above, for example, be carried out periodically, GPS positioning by the communication terminal 60 is carried out as necessary.

通信端末60(GPS測位を実施する測位端末)においてGPS測位を行う場合、通信端末60と、通信端末60に対してGPS測位のためのアシストデータを送信するSUPLサーバ20との間で、通信路を設ける必要がある。 When performing GPS positioning in the communication terminal 60 (positioning terminal to perform the GPS positioning), between the communication terminal 60, the SUPL server 20 to transmit the assist data for GPS positioning to the communication terminal 60, communication channel it is necessary to provide a. このため、通信端末60は、基地局装置70を介してGW装置50に対して、SUPLサーバ20との間で通信路を設けるための接続要求を送信する。 Therefore, the communication terminal 60 transmits, to the GW apparatus 50 via the base station apparatus 70, a connection request for providing a communication path between itself and the SUPL server 20. この接続要求は、通信端末60のユーザが通信端末60を操作することにより送信される。 The connection request, the user of the communication terminal 60 is transmitted by operating the communication terminal 60. GW装置50ではこの接続要求を受信し、通信端末60とGW装置50との間でTCP(Transmission Control Protocol)コネクション確立処理を行う(S01)と共に、GW装置50とSUPLサーバ20との間においてもTCPコネクション確立処理を行う(S02)。 In the GW apparatus 50 receives the connection request, the TCP between the communication terminal 60 and the GW apparatus 50 performs (Transmission Control Protocol) connection establishment process (S01), even between the GW device 50 and the SUPL server 20 perform a TCP connection establishment processing (S02).

また、GW装置50と通信端末60との間でTCPコネクション確立処理を行う際(S01)に、通信端末60から送信される通信端末60に係る情報は、ユーザ情報管理装置40に対して送信される。 Also, when performing the TCP connection establishment process between the communications terminal 60 and the GW apparatus 50 (S01), information related to the communication terminal 60 transmitted from the communication terminal 60 is transmitted to the user information management device 40 that. ここでユーザ情報管理装置40に対して送信される情報には、通信端末60のソースIPアドレス、ソースポート番号、SGSN IPアドレス及びローミング在圏情報が含まれる。 Here, the information to be transmitted to the user information management device 40 includes the source IP address of the communication terminal 60, a source port number, SGSN IP address and roaming area information is. これらの情報は、上記のTCPコネクション確立の際にSUPLサーバ20に対しても送信される。 This information is also transmitted to the SUPL server 20 for which the above TCP connection establishment. ユーザ情報管理装置40では、これらの情報をGW装置50から受信すると、この情報に基づいて、ユーザ情報管理装置40に格納されるユーザ情報を更新する(S04)。 In the user information management device 40, upon receiving the information from the GW apparatus 50, on the basis of this information, and it updates the user information stored in the user information management device 40 (S04). これにより、通信端末60の在圏するセルC1に係るローミング在圏情報(MCC,MNC及びセルID)及び当該セルC1に係る基地局装置70を制御するSGSNのIPアドレスに係る情報がユーザ情報管理装置40に格納される。 Thus, the roaming area information according to the cell C1 to the serving of the communication terminal 60 (MCC, MNC and cell ID) and information the user information management according to the IP address of the SGSN controlling the base station apparatus 70 according to the cell C1 It is stored in the device 40.

続いて、上記の処理により作成されたTCPコネクションを介して、通信端末60とSUPLサーバ20との間で、測位に係る情報の送受信に用いられるTLS(Transport Layer Security)トンネルを確立する処理が行われる(S05)。 Subsequently, via a TCP connection created by the above processing, between the communication terminal 60 and the SUPL server 20, the process of establishing a TLS (Transport Layer Security) tunnel used for transmitting and receiving information relating to the positioning row divided by (S05). 以上の処理により、測位に係る通信を通信端末60とSUPLサーバ20との間で行う通信路が設けられ、情報の送受信に係る準備が終了する。 With the above processing, the communication path that performs communication according to the positioning between the communication terminal 60 and the SUPL server 20 is provided, preparation is completed according to the transmission and reception of information.

続いて、図16を用いて、通信端末60における測位に係る認証処理について説明する。 Subsequently, with reference to FIG. 16, the authentication process will be described according to the positioning of the communication terminal 60. 上記の処理により、TLSトンネルが確立される(S05)と、通信端末60からSUPLサーバ20に対して測位開始要求(ULP_SUPL-START)が送信される(S11)。 The above process, the TLS tunnel is established (S05), a positioning start request (ULP_SUPL-START) is transmitted from the communication terminal 60 to the SUPL server 20 (S11). ここで通信端末60からSUPLサーバ20に対して送信される測位開始要求には、セッションID(一度のGPS測位に係る処理について共通して割り振られる識別子)と、通信端末60の測位能力を示す通信端末機能(通信端末機能を示す情報)と、ローミング在圏情報と、通信端末60による測位精度と、通信端末60によるセルC1に対する接続状況が含まれる。 Here, the positioning start request transmitted from the communication terminal 60 to the SUPL server 20, and (an identifier allocated in common for processing according to the time of the GPS positioning) session ID, the communication indicating the positioning capability of the communication terminal 60 the terminal function (information indicating a communication terminal function), and the roaming area information, and the positioning accuracy of the communication terminal 60 includes a connection status to the cell C1 by the communication terminal 60. さらに、通信端末60を特定する情報として、通信端末60のMSISDN(Mobile Subscriber ISDN Number)が含まれる。 Further, as information for identifying the communication terminal 60 includes a communication terminal 60 MSISDN (Mobile Subscriber ISDN Number) is. SUPLサーバ20の通信部21では、この測位開始要求を受信すると、位置情報管理装置30に対して通信端末60に係る認証処理を要求(HTTP_Authentication-Request)する(S12)。 The communication unit 21 of the SUPL server 20, upon receiving the positioning start request, requests authentication process in accordance with a communication terminal 60 to the location information managing device 30 (HTTP_Authentication-Request) (S12). この要求には、セッションIDと、ローミング在圏情報と、通信端末60のMSISDNと、ソースIPアドレスと、ソースポート番号と、が含まれる。 The request and the session ID, the roaming area information, and MSISDN of the communication terminal 60, a source IP address, a source port number, include.

位置情報管理装置30の通信部31は、SUPLサーバ20からこの要求を受信すると、ユーザ情報の確認を行うため、ユーザ情報管理装置40に対して通信端末60のMSISDNを送信することにより、ユーザ情報の問い合わせ(ISCP_Authentication-Request)を行う(S13)。 The communication unit 31 of the location information managing device 30 receives this request from the SUPL server 20, for confirmation of the user information by sending a MSISDN of the communication terminal 60 to the user information management device 40, user information It makes an inquiry of (ISCP_Authentication-Request) (S13). ユーザ情報管理装置40では、通信端末60のMSISDNを受信すると、当該ユーザのプロファイルを読み出すことによりユーザ情報の呼び出しを行う(S14)。 In the user information management device 40 receives the MSISDN of the communication terminal 60, a call of the user information by reading the profile of the user (S14). 通信端末60のユーザに係る情報は、予めGW装置50からユーザ情報管理装置40に送信され、更新されている(S04)。 Information relating to the user of the communication terminal 60 is transmitted from the pre-GW device 50 in the user information management device 40 is updated (S04). したがって、ユーザ情報管理装置40ではこの情報(ソースIPアドレス、ソースポート番号、ローミング在圏情報、SGSN IPアドレス)が取得され、ユーザ情報応答(ISCP_Authentication-Response)として位置情報管理装置30に対して送信される(S15)。 Therefore transmission, the user information management device 40 in the information (source IP address, source port number, the roaming area information, SGSN IP address) is acquired, to the location information managing device 30 as the user information response (ISCP_Authentication-Response) It is (S15). 位置情報管理装置30では、ユーザ情報管理装置40から送信された情報が受信されると、先にSUPLサーバ20から送信された情報と共に、通信部31から制御部32に対して送信される。 In the position information management unit 30, the information transmitted from the user information management device 40 is received, together with the information transmitted from the SUPL server 20 previously sent from the communication unit 31 to the control unit 32. そして、制御部32において、両者が一致するかを確認することにより、通信端末60とSUPLサーバ20との通信を継続してよいかを判断する(S16)。 Then, the control unit 32, by checking whether they match, determines whether may continue the communication with the communication terminal 60 and the SUPL server 20 (S16). ここで、もし上記の情報が一致しない場合には、通信端末60との通信の継続不可と判定され、接続が中止される。 Here, if when the above information do not match, it is determined that continuation not the communication with the communication terminal 60, the connection is aborted. なお、継続してよいと判断された場合には、引き続き、概位置情報送信に係る処理に移行する。 Incidentally, if it is determined that it continues, subsequently, it proceeds to the processing according to the approximate position information transmission.

概位置情報として通信端末60に送信する情報の決定に係る処理として、まず制御部32において、位置情報管理装置30からSUPLサーバ20に対して送信する情報の決定(送信データの決定)が行われ(S17、概位置情報送信ステップ)、決定された送信データを通信部31からSUPLサーバ20に対して送信することにより、認証処理が終了したことと共に、概位置情報の出力に係る準備を行う旨の指示(HTTP_Authentication-Response)を行う(S18、概位置情報送信ステップ)。 As processing relating to the determination of information to be transmitted to the communication terminal 60 as the approximate location information, the first control unit 32, determining (determination of transmission data) of information to be transmitted from the position information management unit 30 to the SUPL server 20 been conducted (S17, approximate positional information transmitting step), by transmitting to the SUPL server 20 the determined transmission data from the communication unit 31, together with the authentication processing is completed, the fact that a preparation according to the output of the approximate positional information instruction (HTTP_Authentication-Response) performing (S18, approximate positional information transmitting step). 位置情報管理装置30からSUPLサーバ20に対して送信される指示には、セッションIDと、認証結果と、位置情報管理装置30において取得された位置情報及び当該位置情報のレベル(詳細は後述する)と、ローミング在圏情報と、SGSNのIPアドレスとが含まれる。 The instructions from the location information managing device 30 is transmitted to the SUPL server 20 includes a session ID, the authentication result, the level of acquired position information and the position information in the position information management unit 30 (details will be described later) and, it includes a roaming area information, and the IP address of the SGSN.

ここで位置情報管理装置30の制御部32において行われる処理を図9に示すフローチャートを用いて説明する。 It will be described with reference to a flowchart illustrating a process where they are performed in the control unit 32 of the location information managing device 30 in FIG. 制御部32では、通信端末60からSUPLサーバ20を介して送信された情報のうちローミング在圏情報及び管理DB33に格納される情報を用いて、「他網事業者に対して問い合わせ可能か?」を判断する(S101)。 The control unit 32, by using the information stored in the roaming area information and management DB33 among the information from the communication terminal 60 is transmitted through the SUPL server 20, "or can inquiry to another network operator? ' the judges (S101). これは、管理DB33に格納される情報において、ローミング在圏情報に含まれるMCC及びMNCにより特定されるオペレータに対して、「GMLCに問い合わせ可」のフラグがあるかにより判断される。 This is the information stored in the management DB 33, the operator specified by the MCC and MNC included in the roaming area information is determined by whether there is a flag of "inquiry allowed to GMLC." ここで、GMLCに問い合わせ可と判断される場合には、位置情報管理装置30の通信部31により当該オペレータのGMLCに対して、セルIDを用いて位置情報の提供を要求(Lr-IF SRLIR)することにより、当該セルIDにより特定される基地局装置70の位置情報を取得(Lr-IF SRLIA)する(S102)。 Here, when it is determined that the inquiry allowed to GMLC, relative GMLC of the operator by the communication unit 31 of the location information managing device 30, required to provide positional information using a cell ID (Lr-IF SRLIR) it allows to obtain the positional information of the base station apparatus 70 identified by the cell ID (Lr-IF SRLIA) to (S102). そしてこの結果得られた基地局装置70の位置情報を上記の送信データにすることが決定され、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信される(S103(S18))。 Then this resulting position information of the base station apparatus 70 to be the transmission data of the determined and transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20 (S103 (S18)). このとき、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信する送信データに対して、当該送信データが他網(移動体通信網N2)のGMLCに対して問い合わせることにより取得されたことを示す情報が対応付けられて送信される。 At this time, the transmission data to be transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20, the transmission data is information indicating that it has been acquired by querying against GMLC of another network (mobile communication network N2) It is transmitted in association with each other.

なお、位置情報管理装置30からSUPLサーバ20に対して、送信データとして基地局装置70の位置情報を送信する場合には、当該情報に対応付けて、「概位置情報DB23に格納されている情報を概位置情報として用いないこと」を示すフラグと、「通信端末60から送信される測位結果に基づいて概位置情報DB23の更新を行わないこと」を示すフラグと、が付与される。 The information to the SUPL server 20 from the position information management unit 30, when transmitting the position information of the base station apparatus 70 as transmission data, in association with the information stored in the "approximate position information DB23 a flag indicating "is not used as the approximate position information and a flag indicating" that does not update the communication terminal 60 approximate position information DB23 based on the positioning result transmitted from ", is given. これはGMLCに問い合わせることにより取得される基地局装置70の情報が最も正確であるため、この情報を最優先で概位置情報として使用することを指示し、且つ、この基地局装置70の位置情報を用いて通信端末60において測位した結果を、概位置情報DB23に格納する概位置情報の更新に用いることを禁止するものである。 This is because the information of the base station device 70 that is acquired by inquiring the GMLC is the most accurate, and instructed to use this information as approximate positional information with the highest priority, and the position information of the base station apparatus 70 the results of the positioning in the communication terminal 60 using, is to prohibit the use in updating the approximate location information stored in the approximate positional information DB 23.

一方、「GMLCに問い合わせ不可」を示すフラグが付与されている場合には、セルIDに対応する基地局装置70の正確な位置情報を取得することはできないため、次に基地局装置70を制御するSGSNの位置情報が管理DB33に格納されているかを確認する(S105)。 On the other hand, when the flag indicating "inquiry not to the GMLC" is given, since it is impossible to obtain accurate positional information of the base station apparatus 70 corresponding to the cell ID, then control the base station apparatus 70 position information of the SGSN to check whether the stored in the management DB 33 (S105). ここで、SGSNの位置情報が管理DB33に格納されている場合は、この位置情報を、上記の送信データにすることが決定され、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信される(S106(S18))。 Here, when the position information of the SGSN stored in the management DB 33, the position information, it is determined that the above transmission data is transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20 (S106 ( S18)). このとき、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信する送信データに対して、当該送信データが管理DB33において格納されるSGSNの位置情報であることを示す情報が対応付けられて送信される。 At this time, the transmission data to be transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20, information indicating the position information of the SGSN where the transmission data is stored in the management DB33 is transmitted in association with each other.

また、SGSNの位置情報が管理DB33に格納されていない場合は、MCCとMNCより導かれる位置情報を上記の送信データにすることが決定され、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信される(S108(S18))。 Further, if the positional information of the SGSN is not stored in the management DB 33, the position information derived from the MCC and MNC are determined to be the transmission data described above is transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20 (S108 (S18)). このとき、通信部31からSUPLサーバ20に対して送信する送信データに対して、当該送信データが管理DB33において格納されるMCCとMNCより導かれる位置情報であることを示す情報が送信データに対応付けて送信される。 At this time, the transmission data to be transmitted from the communication unit 31 to the SUPL server 20, corresponding to the transmission data is information indicating that the transmission data is the position information derived from the MCC and MNC that are stored in the management DB33 It sent with. 以上により、位置情報管理装置30からSUPLサーバ20に対して送信データが送信され、概位置情報の準備が指示される。 Thus, the transmission data to the SUPL server 20 from the location information management device 30 is transmitted, ready for approximate positional information is indicated.

一方、SUPLサーバ20の通信部21において、送信データと共に概位置情報の準備に係る指示を受信すると、これらの情報が制御部22に送られ、通信端末60に対して通知する概位置情報の準備に係る処理が行われる(S19)。 On the other hand, the communication unit 21 of the SUPL server 20, upon receiving an instruction according to the preparation of the approximate position information together with the transmission data, the information is sent to the control unit 22, ready for approximate positional information to be notified to the communication terminal 60 process according to is carried out (S19).

まず、制御部22では、位置情報管理装置30から送信された送信データが(1)基地局装置70の位置情報、(2)SGSNの位置情報、(3)MCC−MNCにより算出された情報、のいずれであるかを、送信データに対して添付された情報から確認する。 First, the control unit 22, the position information of the position information management transmission data transmitted from the device 30 (1) base station apparatus 70, (2) location information of the SGSN, (3) information calculated by MCC-MNC, whether it is a a, to make sure the information attached to the transmission data. そしてこの結果に応じた処理を制御部22において行う。 Then it carried out in the control unit 22 of the processing corresponding to the result.

まず、送信データが(1)基地局装置70の位置情報である場合、通信端末60に対してはこの基地局装置70の位置情報を概位置情報として送信することが制御部22において判断される。 First, when the transmission data is the position information of (1) the base station apparatus 70, is determined in the control unit 22 to be transmitted as approximate position information the position information of the base station device 70 to the communication terminal 60 . そして、位置情報管理装置30から送信された基地局装置70の位置情報を、セルIDに対応付けて、概位置情報DB23に格納する。 Then, the position information of the base station apparatus 70 transmitted from the position information management unit 30, in association with the cell ID, and stored in the approximate positional information DB 23. このとき概位置情報DB23に格納する情報に対しては、当該情報が概位置情報として最も正確な情報であるため、「更新不要」のフラグを付与する。 The time for the information to be stored in the approximate positional information DB 23, since such information is the most accurate information as approximate positional information, imparting a flag "update required".

次に、送信データが(2)SGSNの位置情報、または(3)MCC−MNCにより算出された情報である場合には、図18に示すフローチャートに沿って、通信端末60に対して送信する概位置情報が決定される。 Then, when the information calculated by the position information of the transmission data (2) SGSN or (3) MCC-MNC, is in accordance with the flowchart shown in FIG. 18, and transmits to the communication terminal 60 GENERAL location information is determined.

まず、制御部22において、セルIDDBに格納された情報を利用することができるかを判断する(S201)。 First, the control unit 22 determines whether it is possible to use information stored in the cell IDDB (S201). ここでセルIDDBに格納された情報を利用することができると判断された場合には、この情報を概位置情報として通信端末60に対して送信することが決定される(S202)。 Here, if it is determined that the information stored in the cell IDDB may be utilized, transmitting to the communication terminal 60 this information as approximate positional information is determined (S202).

次に、セルIDDBに格納された情報を利用することができない場合(セルIDDBにセルIDに対応する情報が格納されていない場合)、セルID補完DBの近接レベル1に当該セルに対応する情報が登録されているかを確認する(S203)。 Then, (when the information corresponding to the cell ID in the cell IDDB is not stored) it may not be able to use the information stored in the cell IDDB, information corresponding to the proximity level 1 cell ID complementary DB in the cell but to make sure whether it is registered (S203). ここでセルID補完BDの近接レベル1に当該セルに係る情報が登録されている場合には、この情報を概位置情報として利用する(S204)。 Here, if the information relating to the proximity level 1 cell ID complementary BD in the cell is registered, use this information as the approximate position information (S204). 例えば、図7のセルID補完DBにおいて、セルBはセルIDDBに情報が格納されているセルAに対して近接レベル1であるから、セルAの概位置情報を利用してセルBの概位置情報を生成する。 For example, the cell ID complementary DB in FIG. 7, the cell B is because it is near the level 1 to the cell A in which information in the cell IDDB is stored, approximate position of the cell B by using the approximate positional information of the cell A to generate the information. 具体的には、セルBの基準位置を示す位置情報としてセルAの位置情報を利用し、セルBの誤差半径を示す誤差情報として、セルAの誤差半径に50kmをさらに加えた数値を誤差半径とする。 Specifically, by using the location information of the cell A as the position information indicating the reference position of the cell B, as the error information indicating the error radius of the cell B, the error radius of the values ​​that were added to 50km to the error radius of the cell A to. これにより、推定どおりセルAに対してセルBが隣り合っている(近接レベル1に相当する)のであれば、セルBが包含されると思われる概位置情報を生成することができるので、この情報をセルBに係る概位置情報として利用する。 Thus, if the cell B are adjacent with respect to the estimated exactly cell A (corresponding to adjacent level 1), because the cell B can generate the approximate position information that would be included, this utilized as approximate location information of the information in the cell B.

さらに、セルID補完DBの近接レベル1に当該セルに対応する情報が格納されていない場合には、近接レベルに当該セルに対応する情報が登録されているかを確認する(S205)。 Further, when the information corresponding to the proximity level 1 cell ID complementary DB in the cell is not stored, information corresponding to the cell in proximity level to confirm whether it is registered (S205). ここでセルID補完BDの近接レベル2に当該セルに係る情報が登録されている場合には、この情報を概位置情報として利用する(S206)。 Here, if the information relating to the proximity level 2 of the cell ID complementary BD in the cell is registered, use this information as the approximate position information (S206). この場合も、近接レベル1の場合と同様に、セルIDDBに情報が格納されているセルの位置情報を利用すると共に近接レベルに応じた誤差半径を加えることで、近接レベル2のセルが包含されると思われる概位置情報を生成することができるので、この情報を概位置情報として利用する。 In this case, as in the case of the proximity level 1, the addition of error radius that corresponds to the proximity level with information on the cell IDDB utilizes the position information of the cell is stored, the cell of the proximity level 2 is included it is possible to generate approximate position information considered that utilizes this information as approximate position information.

また、セルID補完DBの近接レベル2にも当該セルに対応する情報が格納されていない場合には、当該セルを含む複数のセルを包含するSGSN位置情報の利用が可能であるかを判断する(S207)。 When the information is also corresponding to the cell in proximity level 2 of the cell ID complementary DB is not stored, it determines whether it is possible to use the SGSN positional information includes a plurality of cells including the cell (S207). ここで、位置情報管理装置30から制御部22に対して送信された送信データが(2)SGSNの位置情報である場合には、このSGSNの位置情報を概位置情報として利用することが決定される(S208)。 Here, when the transmission data transmitted to the control unit 22 from the location information management device 30 is the position information of (2) SGSN is to utilize the position information of the SGSN as the approximate position information is determined that (S208).

さらに、SGSNレベルでの学習、すなわちGPS測位の結果に基づいたSGSNレベルの概位置情報の更新が行われている場合には、この情報を利用することが可能であるかを判断し(S209)、利用可能である場合には、このSGSNレベルの学習情報、すなわち、更新後のSGSNレベルの位置情報を概位置情報として利用することが決定される(S210)。 Moreover, learning at SGSN level, that is, when the update of the SGSN-level approximate position information based on the result of GPS positioning has been performed, it is determined whether it is possible to use this information (S209) , if available, the learning information in this SGSN level, i.e., make use of position information of the SGSN level after updating the approximate position information is determined (S210). また、SGSNレベルに関しての情報もない場合には、位置情報管理装置30から制御部22に対して送信された送信データが(3)MCC−MNCにより算出された情報、であるので、この送信データを概位置情報として利用することが決定される(S211)。 Further, since when there is no information regarding SGSN level is information, calculated by the transmitted transmission data is (3) MCC-MNC to the control unit 22 from the location information management device 30, the transmission data It is determined to utilize as the approximate position information (S211). このように、図18に示すフローチャートに沿って通信端末60に対して送信する概位置情報が決定される。 Thus, approximate position information to be transmitted to the communication terminal 60 in accordance with the flowchart shown in FIG. 18 is determined.

以上の処理により、SUPLサーバ20の制御部22において通信端末60に対して送信することとなる概位置情報の準備が行われた(S19)後、通信部21から通信端末60に対して、測位開始要求(S11)に対する測位開始応答(ULP_SUPL-RESPONSE)が送信される(S20)。 By the above process, after preparation of the approximate position information that would be transmitted to the communication terminal 60 in the control unit 22 of the SUPL server 20 is performed (S19), the communication terminal 60 from the communication unit 21, the positioning positioning start response (ULP_SUPL-rESPONSE) is transmitted for the start request (S11) (S20). このときの測位開始応答には、セッションIDと、測位方式を示す情報(ネットワークアシスト方式を特定する「SET-Based-A-GPS」)が含まれる。 The positioning start response at this time, the session ID, the information indicating the positioning method (specifying the network-assisted method "SET-Based-A-GPS") are included.

続いて、図19を用いて、通信端末60におけるGPS測位に係る処理及び測位後の処理について説明する。 Subsequently, with reference to FIG. 19 describes the processing after the processing and positioning according to the GPS positioning in the communication terminal 60. 通信端末60は、SUPLサーバ20からの測位開始応答(S20)において指定される測位方式(ネットワークアシスト方式)に基づいて、概位置情報を含むアシストデータの提供要求(ULP_SUPL-POS-INT)をSUPLサーバ20に対して送信する(S21)。 Communication terminal 60, SUPL based on the positioning system (network assisted method) specified in the positioning start response from the SUPL server 20 (S20), providing request assist data including the approximate location information (ULP_SUPL-POS-INT) send to the server 20 (S21). この提供要求には、セッションIDと、ローミング在圏情報と、通信端末60の測位性能(ネットワークアシスト方式による測位の際に用いられる機能に係る性能)情報と、が含まれる。 The provision request, a session ID, the roaming area information, (the performance according to the function used when the positioning by the network-assisted method) positioning performance of the communication terminal 60 and the information includes.

SUPLサーバ20の通信部21では、通信端末60からの概位置情報提供要求が受信されると、制御部22に対して通知され、制御部22において通信端末60に対して送信する概位置情報が取得される(S22)。 The communication unit 21 of the SUPL server 20, the approximate position information providing request from the communication terminal 60 is received, is notified to the control unit 22, approximate position information to be transmitted to the communication terminal 60 in the control unit 22 It is obtained (S22). ここでは、上述の通知情報出力準備(S19)において決定された通信端末60に対して送信する情報を、通信端末60に対して送信するための処理(具体的には、当該情報をSUPL_POSメッセージに格納する処理)が行われる。 Here, the information to be transmitted to the communication terminal 60 that is determined in the above-described notification information output preparation (S19), the processing (specifically for transmitting to the communication terminal 60, the information to SUPL_POS message process of storing) is performed. そして、上記の処理とは別の処理により取得されたGPS衛星の航路情報と共に概位置情報とを含む応答(ULP_SUPL-POS(RRLP_Measure-Position-Request))が通信端末60に対して送信される(S23)。 Then, the response including the approximate location information with route information of the acquired GPS satellites by separate processing from the above-mentioned processing (ULP_SUPL-POS (RRLP_Measure-Position-Request)) is transmitted to the communication terminal 60 ( S23). ここでは、セッションIDと、アシストデータとして、概位置情報(緯度、経度、高度、緯度・経度の不確定性、高度の不確定性)と、GPS衛星の航路情報(ephemeris,almanac)と、が通信端末60に対して送信される。 Here, a session ID, the as assist data, approximate location information (latitude, longitude, altitude, uncertainty latitude and longitude, altitude uncertainty), a GPS satellites route information (ephemeris, almanac), but It is transmitted to the communication terminal 60.

続いて、通信端末60では、これらの情報に基づいてGPS測位が行われ(S24)、通信端末60において演算を行うことにより、通信端末60の位置が算出される。 Subsequently, the communication terminal 60, GPS positioning on the basis of these information are performed (S24), by performing computation in the communication terminal 60, the position of the communication terminal 60 is calculated. そして、その測位結果情報(ULP_SUPL-POS(RRLP_Measure-Position-Response))が、通信端末60からSUPLサーバ20に対して送信され、SUPLサーバ20の通信部21において受信される(S25、測位結果受信ステップ)。 Then, the positioning result information (ULP_SUPL-POS (RRLP_Measure-Position-Response)) is transmitted from the communication terminal 60 to the SUPL server 20 is received by the communication unit 21 of the SUPL server 20 (S25, positioning result receiving step). このとき通信端末60からSUPLサーバ20に対して送信される測位結果情報には、セッションIDと、測位結果(緯度、経度、高度、誤差半径)とが含まれる。 The positioning result information transmitted from the communication terminal 60 at this time to the SUPL server 20, the session ID and the positioning result (the latitude, longitude, altitude, the error radius) includes and is.

そして、SUPLサーバ20では、制御部22により、通信端末60から送信された測位結果に基づいて、概位置情報DB23に格納される概位置情報が更新される(S26)。 Then, the SUPL server 20, the control unit 22, based on the transmitted positioning result from the communication terminal 60, approximate position information stored in the approximate positional information DB23 is updated (S26). ここで、概位置情報DB23にセルIDに対応付けられた概位置情報がまだ格納されていなかった場合には、通信端末60による測位結果を概位置情報として新たに格納する。 Here, when the approximate position information associated with the cell ID is not yet stored in the approximate positional information DB 23, newly stores the positioning result by the communication terminal 60 as the approximate position information. また、通信端末60に対して概位置情報DB23に格納される概位置情報を送信した場合には、上述のように、通信端末60に対して送信した概位置情報と、測位後に通信端末60から送信された結果とに基づいて、概位置情報が更新される。 Furthermore, when transmitting approximate positional information stored in the approximate positional information DB23 to the communication terminal 60, as described above, and transmitted approximate position information to the communication terminal 60, from the communication terminal 60 after positioning based on the result transmitted, approximate position information is updated.

その後、測位に係る一連の処理が終了した旨の通知(ULP_SUPL-END)がSUPLサーバ20の通信部21から通信端末60に対して送信される(S27)ことにより、通信端末60による測位に係る処理が終了される。 Thereafter, by being transmitted (S27) to the communication terminal 60 notifies the effect that the series of processing has been completed (ULP_SUPL-END) from the communication unit 21 of the SUPL server 20 according to the positioning, according to the positioning by the communication terminal 60 the process is terminated.

なお、通信端末60がGPS測位を行った際(S24)に、例えばアシストデータが不適切である等の理由により、GPS測位を行うことができなかった場合は、アシストデータの追加要求をSUPLサーバ20に送信して新たなアシストデータを受信して再度GPS測位を行うこともできる。 Note that when the communication terminal 60 performs GPS positioning (S24), because of an equal example assist data is inappropriate, if it was not possible to perform GPS positioning, SUPL server additional request for assist data it is also possible to perform received by GPS positioning again new assist data and send it to 20. また、GPS衛星からの信号を好適に受信できなかった等の理由により測位を失敗した場合には、通信端末60に対して測位が失敗したことを通知して、測位に係る処理を終了することもできる。 Further, in case of failure of positioning because, for example could not be suitably receive the signals from the GPS satellites is to notify that the positioning has failed to the communication terminal 60, to end the process according to the positioning It can also be.

なお、通信端末60がGPS測位を失敗した場合は、上記のGPS測位に係る一連の処理の後、アシストデータの追加要求をSUPLサーバ20に送信し、新たなアシストデータを受信して再度GPS測位を行うこともできる。 In the case where the communication terminal 60 fails the GPS positioning, after a series of processing according to the above GPS positioning, and transmits the addition request of the assist data to the SUPL server 20, again GPS positioning by receiving a new assist data It can also be carried out.
<測位支援システム及び測位支援方法による効果> <Effect by the positioning support system and positioning support method>

上記実施形態に係る測位支援システム10及び測位支援システム10を含む測位システム1による測位方法(測位支援方法)によれば、通信端末60が過去に在圏した通信エリア(セル)の履歴を示す履歴情報に基づいて、この履歴情報に含まれる通信エリア同士の位置関係を推定し、この推定結果に基づいて概位置情報DBに格納される概位置情報が更新される。 According to the positioning method according to the positioning system 1 including a positioning support system 10 and the positioning support system 10 according to the embodiment (positioning support method), history indicating the history of the communication area where the communication terminal 60 is located in the last (cell) based on the information, the positional relationship between the communication area with each other included in the history information to estimate, approximate position information stored in the approximate positional information DB on the basis of the estimation result is updated. このように、通信エリアの位置関係を推定することにより、通信エリアの位置に係る情報が全くない場合と比較して概位置情報をより正確に求めることが可能となり、この結果、この概位置情報の高精度化をより効率的に行うことができる。 Thus, by estimating the positional relationship of the communication area, information relating to the position of the communication area becomes possible to more accurately determine the approximate location information in comparison with the case no, this result, the approximate position information it is possible to perform high precision of more efficiently.

また、上記実施形態に係る測位支援システム10では、過去に測位演算された結果に基づいて概位置情報が更新された通信エリア(セル)に対する位置関係を推定し、その推定結果に基づいて概位置情報の通信エリア位置情報及び誤差情報を更新する態様となっている。 Moreover, the positioning support system 10 according to the embodiment estimates the positional relationship past communication area approximate positional information based on the positioning computed results is updated (cell), approximate position based on the estimation result and it has a mode for updating the communication area location information and error information of the information. この場合、過去に測位演算が行われたという実績に基づいて、通信エリアの位置関係を推定することができ、推定結果に基づいて概位置情報の更新を行うことができるため、この概位置情報を利用した測位演算の成功率が上昇し、概位置情報の高精度化がより効率的に行われる。 In this case, based on the results of the positioning calculation is performed in the past, it is possible to estimate the positional relationship between the communication area, since it is possible to update the approximate position information based on the estimated result, the approximate position information the success rate of the positioning calculation utilizing rises and accuracy of approximate location information more efficiently.

また、SUPLサーバ20の制御部22では、既知の通信エリアに対して近接する通信エリアの近接レベルに応じて、概位置情報DB23に格納された概位置情報の誤差情報を更新することで、近接レベルに応じて通信エリアの誤差情報をより適切な値に更新することができることから、この概位置情報を利用した測位演算の成功率が上昇し、概位置情報の高精度化がより効率的に行われる。 Further, the control unit 22 of the SUPL server 20, that depending on the proximity level of the communication area to be close to the known communication area, updates the error information of approximate position information stored in the approximate positional information DB 23, the proximity since it is possible to update the error information of the communication area to a more appropriate value in accordance with the level, the success rate is increased positioning calculation using the approximate positional information, accuracy of approximate location information more efficiently It takes place.

また本実施形態に係る測位支援システム10では、履歴情報が通信端末60から報知情報を利用して送信されて、SUPLサーバ20においてこれを受信する態様とすることで、履歴情報を通信端末60から送信するための通信量を新たに増加させることなくSUPLサーバ20において履歴情報を取得できることから、概位置情報の高精度化をより効率的に達成することができる。 Also the positioning support system 10 according to the present embodiment, the history information is transmitted using the broadcast information from the communication terminal 60, by a manner of receiving this in SUPL server 20, the history information from the communication terminal 60 since the history information can be acquired in the SUPL server 20 without increasing new communication traffic for transmission, it is possible to more efficiently achieve a high accuracy of approximate position information.

以上、本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明に係る測位支援システム10を含む測位システム1は種々の変更を行うことができる。 Having described the preferred embodiments of the present invention, a positioning system 1 including a positioning support system 10 according to the present invention may be modified in various ways.

例えば、測位支援システム10に含まれるSUPLサーバ20及び位置情報管理装置30に係る機能は、一台の装置に全て含まれる構成であってもよいし、各機能がそれぞれ異なる装置に分散される構成であってもよい。 For example, function according to the SUPL server 20 and the location information managing device 30 included in the positioning support system 10 may be configured to be included all on a single device, configuration in which each function is distributed to different device respectively it may be. また、上記実施形態では、通信端末60によりSUPLサーバ20からアシストデータを取得してGPS測位を行い、さらに測位データから通信端末60の現在位置を算出する測位演算処理を行う場合について説明したが、通信端末60の現在位置に算出する測位演算処理については、通信端末60とは異なる装置で行う態様とすることもできる。 In the above embodiment performs GPS positioning by the communication terminal 60 from the SUPL server 20 acquires the assist data has further been described a case where the positioning calculation process of calculating the current position of the communication terminal 60 from the positioning data, the positioning calculation processing for calculating the current position of the communication terminal 60 may also be a mode carried out in a different apparatus from the communication terminal 60.

また、上記実施形態では、通信端末60が在圏する通信エリアとしてセルを用いて説明したが、本発明に係る通信エリアとはセルに限定されない。 In the above embodiment, the communication terminal 60 has been described using the cell as a communication area to be visited, not limited to cell communication area according to the present invention. 例えば、セルを管理する基地局装置の上流に位置してパケット通信の制御を行うSGSNによって管理が行われるエリア(本実施形態で上位エリアとして示したエリア)を通信エリアとみなし、複数のSGSNにより管理が行われるエリアを包含したエリアを上位エリアとみなした場合でも上記実施形態と同様の測位支援を行うことができる。 For example, consider the area (area shown as an upper area in the present embodiment) managed by the SGSN located upstream of the base station apparatus that manages the cell and controls the packet communication is performed with the communication area by a plurality of SGSN Administration can be carried out similar to the positioning support and the above-described embodiment, even if the area include areas were considered upper area that takes place.

また、上記実施形態では、近接レベルが2種類(近接レベル1,2)ある場合について説明したが、近接レベルをさらに細かく分ける態様としてもいいし、逆に近接レベルを1種類とする(隣接しているか否か)のみの態様としてもよい。 In the above embodiment, the case has been described where the proximity level with two (adjacent level 1, 2), even to good as more finely divided aspect proximity level, the proximity level reversed and one (adjacent whether it has any) may be aspects of only.

また、概位置情報の更新方法について、上記実施形態で3種類説明したが、概位置情報の更新方法として他の演算方法等を採用してもよい。 Further, the method of updating the approximate location information has been three described in the above embodiment, it may be employed other operation methods such as a method of updating approximate positional information.

また、上記実施形態では、通信端末60が例えば海外において用いられている場合のように、移動体通信網N1からローミングアウトしている状態について説明している。 In the above embodiment, as in the case where the communication terminal 60, for example, is used in overseas, that describes the state of the mobile communication network N1 is roaming out. しかしながら、本発明に係る測位支援システム10及び測位支援方法は、通信端末60がローミングアウトしていない場合であっても、適用することができる。 However, the positioning support system 10 and a positioning support method according to the present invention, even when the communication terminal 60 is not roaming out, can be applied to. すなわち、通信端末60が接続する基地局装置の位置情報を正確に把握することができない場合に、本実施形態に係る測位支援方法を好適に用いることができる。 That is, when the communication terminal 60 is not able to accurately grasp the position information of the base station apparatus to be connected, the positioning support method according to the present embodiment can be suitably used.

また、上記実施形態では、概位置情報を送信した通信端末60からの測位結果情報に基づいて、概位置情報DB23に格納される概位置情報を更新する態様について説明したが、必ずしも概位置情報を送信した通信端末の測位結果のみを概位置情報の更新に用いることはなく、概位置情報を送信せず(例えば独立方式により)測位を行った測位結果情報にも基づいて概位置情報DB23に格納される情報を更新してもよい。 In the above embodiment, based on the positioning result information from the communication terminal 60 that has transmitted the approximate location information has been described manner of updating the approximate location information stored in the approximate positional information DB 23, a necessarily approximate location storing only the positioning result of the transmitted communication terminal not be used for updating the approximate location information, without transmitting the approximate location information (e.g., by an independent system) also based on the positioning result information of performing a positioning in the approximate position information DB23 it may update the information to be.

また、上記実施形態では、移動履歴を送信する通信端末60と、概位置情報を利用してGPS測位を行う通信端末60と、が同じである場合について説明したが、移動履歴を送信する通信端末60とGPS測位を行う通信端末60とが同じ端末でなくてもよい。 The communication terminal in the above embodiment, to transmit the communication terminal 60 that transmits the movement history, and the communication terminal 60 performs GPS positioning using the approximate positional information, but but has been described a case is the same, the movement history 60 and the communication terminal 60 to perform GPS positioning may not be the same terminal. したがって、例えば、移動履歴を送信する通信端末60がGPS測位を行う機能を備えていない場合であっても、上記実施形態のように通信端末60からの移動履歴を用いて概位置情報DB23に格納される概位置情報を更新することが可能である。 Thus stored, for example, even when the communication terminal 60 that transmits the movement history does not have the function of performing the GPS positioning, using the movement history from the communication terminal 60 as described in the above embodiment in the approximate position information DB23 it is possible to update the approximate location information.

また、上記実施形態では、通信端末60においては、SUPLサーバ20から送信されたアシストデータを用いてGPS測位を行う態様について説明しているが、アシストデータを用いたGPS測位が成功しない場合は、通信端末60においてアシストデータの利用を中止するか又は通信端末60において独自に生成されたアシストデータを利用してGPS測位を継続することもできる。 In the above embodiment, when the communication terminal 60 has been described with respect to embodiments for performing GPS positioning using the assist data transmitted from the SUPL server 20, the GPS positioning using the assist data is not successful, it is also possible to continue the GPS positioning using the assist data is uniquely generated at or communication terminal 60 to stop using the assist data in the communication terminal 60. この場合、測位結果情報を通信端末60からSUPLサーバ20に対して通知する際に、どのアシストデータを用いてGPS測位を行ったかを併せて通知する態様とすることにより、概位置情報の更なる高精度化を図ることが可能となる。 In this case, when notifying to the SUPL server 20 positioning result information from the communication terminal 60, by the manner of notifying together if with GPS positioning using any assist data, comprising further the approximate location it is possible to improve the accuracy.

1…測位システム、10…測位支援システム、20…SUPLサーバ、30…位置情報管理装置、40…ユーザ情報管理装置、50…GW装置、60…通信端末、70,72,73…基地局装置。 1 ... positioning system, 10 ... positioning support system, 20 ... SUPL server, 30 ... location manager, 40 ... user information management device 50 ... GW device 60 ... communication terminals, 70,72,73 ... base station apparatus.

Claims (5)

  1. 衛星を捕捉して当該衛星からの情報を用いて測位を行う通信端末における測位演算に使用され、当該通信端末が在圏する通信エリアの位置を示す概位置情報と、当該通信エリアを特定する情報と、前記概位置情報を補完する情報であって当該通信エリアと他の通信エリアとの位置関係を示す近接レベルと、を対応付けて格納する概位置情報格納手段と、 To capture satellite using information from the satellite used in the positioning calculation in the communication terminal to perform positioning, information the communication terminal to identify the approximate position information indicating a position of the communication area to be visited, the communication area When the approximate positional information storage means for storing in association with each other, a proximity level indicating a positional relationship between a complementary information to the approximate location information the communication area and another communication area,
    通信端末が過去に在圏した通信エリアの履歴を示す履歴情報を受信する履歴情報受信手段と、 A history information receiving unit that the communication terminal receives the history information indicating a history of a communication area that is located in the past,
    前記履歴情報に基づいて、前記履歴情報に含まれる通信エリアの位置関係を推定する位置関係推定手段と、 Based on the history information, and the positional relationship estimation means for estimating a positional relationship between the communication area included in the history information,
    前記位置関係推定手段による前記通信エリアの位置関係を推定した結果に基づいて、前記概位置情報格納手段に格納された前記近接レベルを更新する概位置情報更新手段と、 Based on the result of estimating the positional relationship of the communication area by the positional relationship estimating means, and the approximate position information updating means for updating the proximity level stored in the approximate positional information storage means,
    を備え、 Equipped with a,
    前記概位置情報格納手段は、前記概位置情報として、前記通信端末が在圏する通信エリアの基準位置を示す通信エリア位置情報と前記通信エリアの誤差半径を示す誤差情報とを格納し、 The approximate position information storage means, wherein the approximate position information, and stores the error information indicating an error radius of the communication area and the communication area position information indicating the reference position of the communication area where the communication terminal is located,
    前記概位置情報更新手段は、前記概位置情報格納手段に前記概位置情報が格納されていない第1の通信エリアに係る概位置情報の送信を前記通信端末から要求された場合には、前記第1の通信エリアと近接し且つ前記概位置情報格納手段に前記概位置情報が格納されている近接通信エリアの概位置情報に基づいて前記第1の通信エリアに係る前記通信エリア位置情報を生成すると共に、 前記近接通信エリアの誤差半径に対して、前記第1の通信エリアと前記近接通信エリアとの間の前記近接レベルに基づいた誤差半径を加えることにより、前記第1の通信エリアに係る誤差情報を生成する ことを特徴とする測位支援装置。 The approximate position information updating unit, when the transmission of the approximate location information of the first communication area in which the approximate position information to the approximate position information storing means is not stored is requested from said communication terminal, said first generating the communication area location information on the first communication area on the basis of the approximate position information of the proximity communication area in which the approximate position information to the proximity to and the approximate positional information storage means and the first communication area is stored with respect to the error radius of the proximity communication area, by adding the error radius that is based on the proximity level between the first communication area and the proximity communication area, according to the first communication area error positioning support apparatus characterized by generating information.
  2. 前記概位置情報更新手段は、 The approximate position information updating means,
    前記通信端末から送信され当該測位演算の結果を示す情報である測位結果情報を受信した場合は、前記測位結果情報を前記概位置情報として前記概位置情報格納手段に格納する ことを特徴とする請求項1記載の測位支援装置。 Wherein when receiving the positioning result information indicating a result of by the positioning operation transmitted from the communication terminal, wherein, characterized in that stored in the approximate positional information storage means for the positioning result information as the approximate position information positioning support apparatus of claim 1, wherein.
  3. 前記履歴情報は、前記通信端末からの報知情報に含まれて前記通信端末から送信されることを特徴とする請求項1又は2に記載の測位支援装置。 The history information to a positioning support device according to claim 1 or 2, characterized in that it is transmitted from the communication terminal included in the broadcast information from the communication terminal.
  4. 前記通信エリア位置情報及び前記測位結果情報は、緯度及び経度を含む情報であることを特徴とする請求項2に記載の測位支援装置。 The communication area location information and the positioning result information to a positioning support device according to claim 2, characterized in that the information containing the latitude and longitude.
  5. 衛星を捕捉して当該衛星からの情報を用いて測位を行う通信端末における測位演算に使用され、当該通信端末が在圏する通信エリアの位置を示す概位置情報と、 当該通信エリアを特定する情報と、前記概位置情報を補完する情報であって当該通信エリアと他の通信エリアとの位置関係を示す近接レベルと、を対応付けて格納する概位置情報格納手段とを備える測位支援装置による測位支援方法であって、 To capture satellite using information from the satellite used in the positioning calculation in the communication terminal to perform positioning, information the communication terminal to identify the approximate position information indicating a position of the communication area to be visited, the communication area When the positioning by the positioning support device and a approximate position information storage means for storing in association with each other, a proximity level indicating a positional relationship between a complementary information to the approximate location information the communication area and another communication area a support method,
    履歴情報受信手段により通信端末が過去に在圏した通信エリアの履歴を示す履歴情報を受信する履歴情報受信ステップと、 A history information receiving step of receiving history information indicating a history of the communication area where the communication terminal by the history information receiving means has visited in the past,
    位置関係推定手段により、前記履歴情報に基づいて、前記履歴情報に含まれる通信エリアの位置関係を推定する位置関係推定ステップと、 The positional relationship estimating means, on the basis of the history information, and the positional relationship estimating step of estimating a positional relationship between the communication area included in the history information,
    概位置情報更新手段により、前記位置関係推定手段による前記通信エリアの位置関係を推定した結果に基づいて、前記概位置情報格納手段の前記近接レベルを更新する概位置情報更新ステップと を備え、 The approximate position information updating unit, on the basis of the positional relationship estimating means result of estimating a positional relationship of the communication area by, and an approximate positional information updating step of updating the proximity level of the approximate positional information storage means,
    前記概位置情報格納手段は、前記概位置情報として、前記通信端末が在圏する通信エリアの基準位置を示す通信エリア位置情報と前記通信エリアの誤差半径を示す誤差情報とを格納し、 The approximate position information storage means, wherein the approximate position information, and stores the error information indicating an error radius of the communication area and the communication area position information indicating the reference position of the communication area where the communication terminal is located,
    前記概位置情報格納手段に前記概位置情報が格納されていない第1の通信エリアに係る概位置情報の送信を前記通信端末から要求された場合には、前記概位置情報更新手段により、前記第1の通信エリアと近接し且つ前記概位置情報格納手段に前記概位置情報が格納されている近接通信エリアの概位置情報に基づいて前記第1の通信エリアに係る前記通信エリア位置情報を生成すると共に、 前記近接通信エリアの誤差半径に対して、前記第1の通信エリアと前記近接通信エリアとの間の前記近接レベルに基づいた誤差半径を加えることにより、前記第1の通信エリアに係る誤差情報を生成する ことを特徴とする測位支援方法。 When the transmission of the approximate location information of the first communication area in which the approximate position information to the approximate position information storing means is not stored is requested from the communication terminal by the approximate position information updating unit, the first generating the communication area location information on the first communication area on the basis of the approximate position information of the proximity communication area in which the approximate position information to the proximity to and the approximate positional information storage means and the first communication area is stored with respect to the error radius of the proximity communication area, by adding the error radius that is based on the proximity level between the first communication area and the proximity communication area, according to the first communication area error positioning support method characterized by generating information.
JP2010246595A 2010-11-02 2010-11-02 Positioning support device and positioning support method Active JP5756616B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010246595A JP5756616B2 (en) 2010-11-02 2010-11-02 Positioning support device and positioning support method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010246595A JP5756616B2 (en) 2010-11-02 2010-11-02 Positioning support device and positioning support method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012098179A true JP2012098179A (en) 2012-05-24
JP5756616B2 true JP5756616B2 (en) 2015-07-29

Family

ID=46390250

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010246595A Active JP5756616B2 (en) 2010-11-02 2010-11-02 Positioning support device and positioning support method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5756616B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6178175B2 (en) * 2013-08-30 2017-08-09 株式会社Nttドコモ Radio communication system and information processing method

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4152646B2 (en) * 2002-03-06 2008-09-17 ソフトバンクテレコム株式会社 Communication method for a mobile packet communication system
JP4318884B2 (en) * 2002-03-06 2009-08-26 ソフトバンクテレコム株式会社 Recognition method neighbor in a packet communication network
EP2064911A2 (en) * 2006-08-24 2009-06-03 QUALCOMM Incorporated Method and apparatus for supporting positioning of roaming mobile stations
JP5449788B2 (en) * 2009-01-23 2014-03-19 株式会社Nttドコモ Positioning support device and positioning support method
JP2010185830A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Nec Corp Mobile terminal, gps positioning method, and gps positioning system
JP5421883B2 (en) * 2010-09-17 2014-02-19 株式会社Nttドコモ Database management system and database management method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2012098179A (en) 2012-05-24 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7072667B2 (en) Location information service for a cellular telecommunications network
US7035647B2 (en) Efficient location determination for mobile units
US20050125493A1 (en) IP-based mechanism for location service systems, methods, and devices
US20090233574A1 (en) Wireless communications system, wireless terminal device, indoor base station apparatus, and control apparatus for obtaining location information
US20100311402A1 (en) Method and apparatus for performing soft switch of virtual sim service contracts
US8000724B1 (en) Method and system for subnet-based transmission of mobile station location
US20040214557A1 (en) Multimedia information and information inquiry download service
US20030016804A1 (en) Position determination system
US20070013516A1 (en) Methods and systems for locating VOIP terminals for improved 911 service
US6272342B1 (en) System and method for providing historical data for location services
US20070082682A1 (en) Location service providing system and method
US20090002237A1 (en) Method and device for determining a position of a portable electronic device
US20060121914A1 (en) Handover method and apparatus for mobile terminal using location information in heterogeneous system network
US7133685B2 (en) Monitoring boundary crossings in a wireless network
US20040219932A1 (en) Efficient tracking method for location determination of mobile units
US20040092269A1 (en) Determining location information in cellular network
US5659596A (en) System for location of communication end users
US20080101277A1 (en) Method for disseminating geolocation information for network infrastructure devices
US8639245B2 (en) Method and apparatus for updating rules governing the switching of virtual SIM service contracts
US7729706B2 (en) Location service-providing system and deferred location request service-providing method using previously computed location in location service-providing system
US20030109265A1 (en) Positional information providing apparatus communication terminal mobile communication terminal and positional information providing method
US20080081620A1 (en) Apparatus, and Associated Method, for Estimating the Location of a GAN-Capable Mobile Station
US20040242240A1 (en) Location assisted communications mode switching
US20090216846A1 (en) Method and apparatus for performing session info query for user plane location
US20040266453A1 (en) Provision of location information

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130815

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140225

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140428

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20141021

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141217

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150512

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150601

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5756616

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250