JP5562385B2 - Portable electronic device and display control method - Google Patents

Portable electronic device and display control method Download PDF

Info

Publication number
JP5562385B2
JP5562385B2 JP2012189046A JP2012189046A JP5562385B2 JP 5562385 B2 JP5562385 B2 JP 5562385B2 JP 2012189046 A JP2012189046 A JP 2012189046A JP 2012189046 A JP2012189046 A JP 2012189046A JP 5562385 B2 JP5562385 B2 JP 5562385B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
function
setting
displayed
display
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2012189046A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012239231A (en
Inventor
仁 和田
Original Assignee
京セラ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京セラ株式会社 filed Critical 京セラ株式会社
Priority to JP2012189046A priority Critical patent/JP5562385B2/en
Publication of JP2012239231A publication Critical patent/JP2012239231A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5562385B2 publication Critical patent/JP5562385B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、表示機能を有する携帯電子機器及び表示制御方法に関する。   The present invention relates to a portable electronic device having a display function and a display control method.
携帯電話等の端末装置において、標準画面(待ち受け画面)に位置調整およびサイズ調整可能な複数のメモを貼り付けることができるものがある。
特に、特許文献1には、表示部に貼り付けメモと呼ばれる所定の大きさのウィンドウ(データ表示領域)を複数個表示させることができる端末装置が開示されている。
Some terminal devices such as mobile phones can attach a plurality of memos whose position and size can be adjusted to a standard screen (standby screen).
In particular, Patent Document 1 discloses a terminal device that can display a plurality of windows (data display areas) of a predetermined size called pasted memos on a display unit.
特開2005−51316号公報JP 2005-51316 A
特許文献1に開示された技術では、標準画面において、貼り付けメモを表示する際にウインドウサイズを選択することが可能であった。
すなわち、貼り付けメモの内容に関連するアイコンのみを表示させる態様と、貼り付けメモの内容(の一部)がテキストとして表示される態様とである。
アイコンのみが表示されている場合、アイコンを選択することにより、そのアイコンに対応付けられたテキストが表示されるようになっている。
With the technique disclosed in Patent Document 1, it is possible to select a window size when displaying a pasted memo on the standard screen.
That is, there are a mode in which only icons related to the contents of the pasted memo are displayed and a mode in which the contents (part of) of the pasted memo are displayed as text.
When only the icon is displayed, the text associated with the icon is displayed by selecting the icon.
しかし、特許文献1に開示された端末装置は、端末のユーザが任意に選択した機能に関するアイコンを貼り付けメモとして標準画面にユーザ自身によって表示させる構成であった。
よって、特許文献1に開示された、貼り付けメモをユーザ自身が設定して表示させる通信装置では、端末装置の購入直後のようにユーザにとって使い始めたばかりの初期状態では、ユーザには各種機能が備わっていることが端末装置からは何もアナウンスされないために、端末装置に各種機能が備えられていることがユーザに認知されにくく、使い勝手が悪い、という不利益があった。
However, the terminal device disclosed in Patent Document 1 has a configuration in which an icon related to a function arbitrarily selected by the user of the terminal is displayed on the standard screen by the user himself as a pasted memo.
Therefore, in the communication device disclosed in Patent Document 1, in which the user himself / herself sets and displays the attached memo, the user has various functions in the initial state just started to be used by the user just after purchase of the terminal device. Since nothing is announced from the terminal device, it is difficult for the user to recognize that the terminal device has various functions, and there is a disadvantage that it is not easy to use.
本発明は、上述した不利益を解消するために、ユーザに所定の機能の存在が認知されやすく、使い勝手が良い携帯電子機器を提供することを目的とする。   In order to eliminate the disadvantages described above, an object of the present invention is to provide a portable electronic device that allows a user to easily recognize the presence of a predetermined function and is easy to use.
上記目的を達成するため、本発明の第1の観点によれば、携帯電子機器であって、表示部と、前記表示部に所定の機能に関するアイコンを表示させ、当該アイコンが選択されると、前記所定の機能の設定を行う制御部と、を備え、前記制御部は、前記所定の機能が初期設定である場合には前記アイコンを前記表示部に表示し、前記所定の機能の設定が行われると前記アイコンを前記表示部に表示しないことを特徴とする。   In order to achieve the above object, according to a first aspect of the present invention, in a portable electronic device, a display unit and an icon related to a predetermined function are displayed on the display unit, and when the icon is selected, A control unit configured to set the predetermined function, and the control unit displays the icon on the display unit when the predetermined function is an initial setting, and the setting of the predetermined function is performed. The icon is not displayed on the display unit.
好適には、前記制御部は、リセット操作がなされると前記所定の機能を初期設定に戻すことを特徴とする。   Preferably, the control unit returns the predetermined function to an initial setting when a reset operation is performed.
また、本発明の第2の観点によれば、表示部を備える携帯電子機器における表示制御方法であって、前記携帯電子機器が、所定の機能が初期設定である場合には前記所定の機能に関するアイコンを前記表示部に表示し、前記所定の機能の設定が行われると前記アイコンを前記表示部に表示しないことを特徴とする。   According to a second aspect of the present invention, there is provided a display control method for a portable electronic device including a display unit, wherein the portable electronic device relates to the predetermined function when the predetermined function is an initial setting. An icon is displayed on the display unit, and the icon is not displayed on the display unit when the predetermined function is set.
本発明によれば、ユーザに所定の機能の存在が認知されやすく、使い勝手が良い携帯電子機器を提供することができる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, the presence of a predetermined function is easy to be recognized by a user, and a portable electronic device with good usability can be provided.
図1は、携帯端末100の構成を示すブロック図である。FIG. 1 is a block diagram illustrating a configuration of the mobile terminal 100. 図2は、携帯端末100の外観を示す図である。FIG. 2 is a diagram illustrating an appearance of the mobile terminal 100. 図3は、表示制御部51が表示部2に表示させたショートカットアイコンの一例を示す図である。FIG. 3 is a diagram illustrating an example of a shortcut icon displayed on the display unit 2 by the display control unit 51. 図4は、ショートカットアイコン表示時の携帯端末100の処理について説明するためのフローチャートである。FIG. 4 is a flowchart for explaining processing of the mobile terminal 100 when the shortcut icon is displayed.
以下、本実施形態の携帯端末100について説明する。
なお、本実施形態では、携帯端末の一例として携帯電話機を用いて説明する。
図1は、携帯端末100の構成を示すブロック図である。
図1に示すように、携帯端末100は、表示部2、操作部3、電源部4、制御部5が筐体1に内包されている構造となっている。
また、図1に示すように、制御部5は、表示制御部51と、機能設定制御部52と、電力供給制御部53とを有する。
Hereinafter, the mobile terminal 100 of the present embodiment will be described.
In the present embodiment, a mobile phone will be described as an example of a mobile terminal.
FIG. 1 is a block diagram illustrating a configuration of the mobile terminal 100.
As shown in FIG. 1, the mobile terminal 100 has a structure in which a display unit 2, an operation unit 3, a power supply unit 4, and a control unit 5 are included in a housing 1.
As illustrated in FIG. 1, the control unit 5 includes a display control unit 51, a function setting control unit 52, and a power supply control unit 53.
図2は、携帯端末100の外観を示す図である。
筐体1は、例えば図2に示すように第1筐体11と第2筐体12とからなり、図2(a)に示すように、第1筐体11と第2筐体12とが開いた状態(第1状態)と、図2(b)に示すように第1筐体11と第2筐体12とが閉じた状態(第2状態)とを遷移可能であるように、第1筐体11と第2筐体12とは、例えばヒンジ部13等によって開閉可能に接続されている。
FIG. 2 is a diagram illustrating an appearance of the mobile terminal 100.
The housing 1 includes, for example, a first housing 11 and a second housing 12 as shown in FIG. 2, and the first housing 11 and the second housing 12 are composed as shown in FIG. As shown in FIG. 2B, the open state (first state) and the closed state (second state) of the first housing 11 and the second housing 12 as shown in FIG. The first housing 11 and the second housing 12 are connected so as to be openable and closable by, for example, a hinge portion 13 or the like.
表示部2は、LCD(Liquid Crystal Display)や有機EL(Electro Luminescence)等の表示デバイスであり、図2(a)に示すように、第2筐体12の一方側の面(正面)12aに配置されている。
図2(b)に示すように、表示部2が配置された面12aは、上述した第2状態(閉じた状態)になったときに隠れて見えなくなる面であり、第2状態では表示部2は第1筐体11によって被覆される。
操作部3は、主操作部(第1操作部)31と副操作部(第2操作部)32とからなる。
主操作部31は、図2(a)に示すように、第1筐体11の一方側の面(正面)11aに配置されている。
図2(b)に示すように、主操作部31が配置された面11aは、上述した第2状態(閉じた状態)になったときに隠れて見えなくなる面であり、第2状態では主操作部31は第2筐体12によって被覆される。
The display unit 2 is a display device such as an LCD (Liquid Crystal Display) or an organic EL (Electro Luminescence). As shown in FIG. 2A, the display unit 2 is formed on one side (front) 12a of the second housing 12. Has been placed.
As shown in FIG. 2B, the surface 12a on which the display unit 2 is arranged is a surface that is hidden and cannot be seen when the second state (closed state) described above is reached. 2 is covered by the first housing 11.
The operation unit 3 includes a main operation unit (first operation unit) 31 and a sub operation unit (second operation unit) 32.
As shown in FIG. 2A, the main operation unit 31 is disposed on one surface (front surface) 11 a of the first housing 11.
As shown in FIG. 2B, the surface 11a on which the main operation unit 31 is arranged is a surface that is hidden and cannot be seen when the second state (closed state) described above is reached. The operation unit 31 is covered with the second housing 12.
主操作部31は、例えば、文字入力キーも兼ねたテンキー、上下左右の操作を行う十字キー、決定キー、各種機能キー等からなる。   The main operation unit 31 includes, for example, a numeric keypad that also serves as a character input key, a cross key that performs up / down / left / right operations, an enter key, various function keys, and the like.
副操作部32は、図2(a)及び(b)に示されるように、第1筐体11の側面部に配置されているサイドキー32aと第2筐体12の表示部2が配置された面12aとは反対側の面(背面)12bに配置されているワンタッチキー32bとを有して構成される。
すなわち、副操作部32は、筐体1が第2状態になったときにでも露出される位置に配置されて操作可能に構成されている。
なお、副操作部32の位置については、筐体1が第2状態になったときにでも操作可能に露出される位置に配置されていればどこでもよく、本発明では限定しない。
例えば、第2筐体12の側面部、第1筐体の背面11bやヒンジ部13等に配置されていてもよい。
As shown in FIGS. 2A and 2B, the sub operation unit 32 includes a side key 32 a disposed on a side surface of the first housing 11 and a display unit 2 of the second housing 12. And a one-touch key 32b disposed on a surface (back surface) 12b opposite to the surface 12a.
That is, the sub operation unit 32 is configured to be arranged and operable at a position where it is exposed even when the housing 1 is in the second state.
The position of the sub operation unit 32 may be anywhere as long as it is disposed at a position where it can be operated even when the housing 1 is in the second state, and is not limited in the present invention.
For example, you may arrange | position at the side part of the 2nd housing | casing 12, the back surface 11b of the 1st housing | casing, the hinge part 13, etc. FIG.
電源部4は、例えば第1筐体11内に内蔵(収納)された二次電池(リチウムイオン電池等)4aを有し、後述する電力供給制御部53の制御に従って携帯端末100内の各電子機器(電子部品)に電力を供給する。   The power supply unit 4 includes, for example, a secondary battery (lithium ion battery or the like) 4a built (stored) in the first housing 11, and each electronic device in the mobile terminal 100 is controlled by a power supply control unit 53 described later. Supply power to equipment (electronic components).
制御部5は、携帯端末100全体の動作を統括的に制御する。
また、制御部5は、表示制御部51と、機能設定制御部52と、電力供給制御部53とを有する。
表示制御部51は、画像や各種情報を表示する表示部2での表示を制御する。
表示制御部51は、表示部2に表示される画面が待ち受け画面(標準画面)であるときに、従来技術と同様に、待ち受け画面上に貼り付けメモを、所定の大きさのウインドウ(データ表示領域)で複数個表示可能としている。
The control unit 5 controls the overall operation of the mobile terminal 100.
The control unit 5 includes a display control unit 51, a function setting control unit 52, and a power supply control unit 53.
The display control unit 51 controls display on the display unit 2 that displays images and various types of information.
When the screen displayed on the display unit 2 is a standby screen (standard screen), the display control unit 51 displays a pasted memo on the standby screen in a window (data display) of a predetermined size as in the prior art. Multiple areas can be displayed.
そして、表示制御部51は、制御部5によって動作制御される複数の機能(例えば、マナー機能、メール機能、アドレス帳機能、アラーム機能、スケジュール機能、電卓機能、音楽再生機能等)のいずれかの所定の機能を起動するためのショートカットアイコンや当該複数の機能のうちのいずれかの所定の機能の設定動作を行うためのショートカットアイコンを貼り付けメモとして表示したり、任意のテキストメモを貼り付けメモとして表示したりする。
表示部2に貼り付けメモとしてショートカットアイコンが表示されているときに、ユーザが操作部3の操作によって表示されているショートカットアイコンの1つを選択すると、この選択されたショートカットアイコンが所定の機能を起動させるための起動ショートカットアイコンである場合には、当該起動ショートカットアイコンに関連付けられている所定の機能が制御部5によって起動され、選択されたショートカットアイコンが所定の機能の設定動作を行うための設定ショートカットアイコンである場合には、後述する機能設定制御部51によって、当該設定ショートカットアイコンに関連付けられている所定の機能が予め決定されている動作状態に設定されたり、所定の機能の動作状態を設定するための設定画面が表示部2に表示されたりする。
これらショートカットアイコンについては、後に詳しく説明する。
The display control unit 51 is one of a plurality of functions (for example, a manner function, a mail function, an address book function, an alarm function, a schedule function, a calculator function, and a music playback function) whose operation is controlled by the control unit 5. A shortcut icon for starting a predetermined function or a shortcut icon for performing a setting operation of any one of the plurality of functions is displayed as a pasted memo or an arbitrary text memo is pasted. Or display as
When the shortcut icon is displayed as a pasted memo on the display unit 2 and the user selects one of the shortcut icons displayed by the operation of the operation unit 3, the selected shortcut icon has a predetermined function. In the case of an activation shortcut icon for activation, a predetermined function associated with the activation shortcut icon is activated by the control unit 5, and the selected shortcut icon is set for performing an operation for setting the predetermined function. In the case of a shortcut icon, a function setting control unit 51 described later sets a predetermined function associated with the setting shortcut icon to a predetermined operation state or sets an operation state of the predetermined function. Is displayed on the display unit 2 Or.
These shortcut icons will be described in detail later.
機能設定制御部52は、上述したように、表示部2に表示された設定ショートカットアイコンが操作部3を介してユーザに選択されると、選択された設定ショートカットアイコンに対応した所定の機能を所定の動作状態に設定したり、対応する所定の機能の動作状態を設定するための設定画面を表示部2に表示させるように表示制御部51に指示したりする。
電力供給制御部53は、電源部4を制御して、二次電池から表示部2等の携帯端末100内の各電子機器への電力供給を制御する。
As described above, when the setting shortcut icon displayed on the display unit 2 is selected by the user via the operation unit 3, the function setting control unit 52 determines a predetermined function corresponding to the selected setting shortcut icon. The display control unit 51 is instructed to display a setting screen for setting the operation state of the corresponding predetermined function on the display unit 2.
The power supply control unit 53 controls the power supply unit 4 to control power supply from the secondary battery to each electronic device in the mobile terminal 100 such as the display unit 2.
次に、表示制御部51が表示部2に表示させるショートカットアイコンについて説明する。
図3は、表示制御部51が表示部2に表示させたショートカットアイコンの一例を示す図である。
Next, shortcut icons displayed on the display unit 2 by the display control unit 51 will be described.
FIG. 3 is a diagram illustrating an example of a shortcut icon displayed on the display unit 2 by the display control unit 51.
図3(a)は、携帯端末100の初期状態における待ち受け画面を示している。
初期状態とは、工場から出荷された直後や携帯端末100がユーザに販売される直前の状態であり、あるいは、ユーザの操作によって携帯端末100の各種設定がリセットされた状態である。
図3(a)に示すように、ショートカットアイコン21が待ち受け画面上に表示されている。
ショートカットアイコン21の数は、図3(a)においては4個であるが、これは一例であり、本発明においては初期状態において表示されるショートカットアイコン21の数は何個でも良い。
ただし、この数は待ち受け画面に表示可能なショートカットアイコンの最大数より少なくする必要がある。
FIG. 3A shows a standby screen in the initial state of the mobile terminal 100.
The initial state is a state immediately after shipment from the factory or immediately before the portable terminal 100 is sold to the user, or a state in which various settings of the portable terminal 100 are reset by a user operation.
As shown in FIG. 3A, a shortcut icon 21 is displayed on the standby screen.
The number of shortcut icons 21 is four in FIG. 3A, but this is an example. In the present invention, any number of shortcut icons 21 may be displayed in the initial state.
However, this number must be less than the maximum number of shortcut icons that can be displayed on the standby screen.
ショートカットアイコン21には、種々の機能を割り当てることができる。
例えば、起動ショートカットアイコンには、アラーム機能、カレンダ機能、スケジュール機能、タスクリスト機能、メモ機能、マナーモード機能、等の複数の機能のうちの任意の機能の起動が割り当てられており、ユーザが起動ショートカットアイコンを選択することによって、制御部5が、上述したような各種機能のうちの関連付けられた所定の機能を起動することができる。
Various functions can be assigned to the shortcut icon 21.
For example, the activation shortcut icon is assigned activation of any of a plurality of functions such as an alarm function, calendar function, schedule function, task list function, memo function, and manner mode function, and is activated by the user. By selecting the shortcut icon, the control unit 5 can activate a predetermined function associated with the various functions as described above.
また、設定ショートカットアイコンには、省電力設定、副操作部動作設定、アラーム設定、マナーモード設定、等の各種機能に関する動作状態の設定が割り当てられており、ユーザが設定ショートカットアイコンを選択することにより、機能設定制御部52が関連付けられた所定の機能の動作状態の設定を行う。
この設定ショートカットアイコンの選択による所定の機能の動作状態の設定は、所定の機能の動作状態を予め決定された動作状態に設定したり、所定の機能の動作状態を設定するための設定画面を表示部2に表示させて設定操作をユーザに促して認識させたりするものである。
この設定ショートカットアイコンの選択による所定の機能の動作状態の設定を両者のいずれかとするかは、設定ショートカットアイコンの表示設定を行う際にユーザによって任意に選択されることができるとともに、初期状態で表示される設定ショートカットアイコンは所定の機能の動作状態を設定するための設定画面を表示させる機能とされる。
In addition, the setting shortcut icons are assigned operation state settings related to various functions such as power saving setting, sub-operation unit operation setting, alarm setting, manner mode setting, etc., and the user selects the setting shortcut icon. The function setting control unit 52 sets the operation state of a predetermined function associated with the function setting control unit 52.
The setting of the operation state of the predetermined function by selecting the setting shortcut icon sets the operation state of the predetermined function to a predetermined operation state or displays a setting screen for setting the operation state of the predetermined function. It is displayed on the unit 2 and prompts the user to perform a setting operation to be recognized.
Whether or not to set the operation state of a predetermined function by selecting the setting shortcut icon can be arbitrarily selected by the user when setting the display of the setting shortcut icon and displayed in the initial state. The set shortcut icon is a function for displaying a setting screen for setting an operation state of a predetermined function.
まず、設定ショートカットアイコンが所定の機能を予め決定された動作状態に設定する(移行させる)機能である場合について説明する。
省電力設定の場合には、省電力モードに移行されて、通常状態に対して各電子機器(電子部品)への電力供給量や各電子機器(電子部品)の消費電力量が抑制される状態である省電力状態に設定される。
この省電力モードでは、無操作時の表示部2の表示時間や表示部2のバックライトの点灯時間や主操作部31のバックライトの点灯時間が短縮されたり、各バックライトの光量が低減されたり、制御部5内での制御処理の実施回数が抑制されるなどして、各電子機器(電子部品)での電力消費が抑えられたり、各電子機器への電力供給量が抑えられたりする。
副操作部動作設定の場合には、サイドキー32a又はワンタッチキー32bの操作による動作内容が予め決定されている動作内容に設定される。
例えば、副操作部32の操作による動作が、第2筐体12の背面12bのワンタッチキー32bの隣に配置されているサブディスプレイ2aの表示や、着信の応答保留などの動作に設定される。
アラーム設定の場合には、アラーム時刻やアラーム状態が予め設定されているアラーム(例えば、アラーム時刻:月〜金の午前7時00分、音量:5、アラーム音:パターン1のアラーム)をオン状態に設定する。
マナーモード設定の場合には、マナーモードがオン状態となって、予め決定されたマナー設定状態(例えば、着信音量:サイレント、バイブレータ:オン、簡易留守録:オンのマナー設定状態)となる。
First, a case where the setting shortcut icon is a function for setting (moving) a predetermined function to a predetermined operation state will be described.
In the case of the power saving setting, the mode is shifted to the power saving mode, and the power supply amount to each electronic device (electronic component) and the power consumption amount of each electronic device (electronic component) are suppressed relative to the normal state. Is set to the power saving state.
In this power saving mode, the display time of the display unit 2 during no operation, the lighting time of the backlight of the display unit 2 and the lighting time of the backlight of the main operation unit 31 are shortened, and the amount of light of each backlight is reduced. Or the number of times of execution of the control process in the control unit 5 is suppressed, so that power consumption in each electronic device (electronic component) can be suppressed, or the power supply amount to each electronic device can be suppressed. .
In the case of the sub-operation unit operation setting, the operation content by the operation of the side key 32a or the one-touch key 32b is set to a predetermined operation content.
For example, the operation by the operation of the sub-operation unit 32 is set to an operation such as a display on the sub-display 2a arranged next to the one-touch key 32b on the back surface 12b of the second housing 12 or an incoming call response hold.
In the case of an alarm setting, an alarm whose alarm time and alarm state are set in advance (for example, alarm time: Monday-Friday 7:00 am, volume: 5, alarm sound: pattern 1 alarm) is on Set to.
In the manner mode setting, the manner mode is turned on, and the manner setting state determined in advance (for example, the ringer volume: silent, vibrator: on, simple answering machine: on manner setting state) is set.
次に、設定ショートカットアイコンが、所定の機能の動作状態を設定するための設定画面を表示部2に表示させる機能である場合について説明する。
省電力設定の場合には、携帯端末100の省電力機能を設定するための設定画面が表示される。
この省電力機能の設定画面が表示されると、ユーザは当該機能における各項目(例えば、表示部2をブラックアウトさせるための無操作時間や、主操作部31のバックライトの表示時間や、サブディスプレイ2aの表示時間等)を任意に設定して、任意の省電力状態に設定することができる。
なお、設定画面では、上述した省電力モードをオン状態とするかオフ状態とするかを選択させるように構成してもよい。
副操作部割り当て設定の場合には、例えば副操作部32のワンタッチキー32bの操作に対する動作内容を設定するための設定画面が表示される。
このワンタッチキー32bの操作設定画面が表示されると、ユーザは各種状態でのワンタッチキー32bの押下操作時の動作内容を任意に設定することができる。
例えば、待ち受け状態での着信時における押下操作による動作内容を設定(例えば、着信応答、着信保留、簡易留守録、マナーモード移行、などの複数の動作内容から任意の動作内容を選択)したり、待ち受け状態での長押し押下操作による動作内容を設定(例えば、音楽再生機能の起動、ラジオ機能の起動、テレビ機能の起動、カメラ機能の起動、マナーモード機能の設定/解除等の複数の動作内容から任意の動作内容を選択)したりすることができる。
サイドキー32aの操作時の動作内容も同様に任意に設定することができるようにしてもよい。
このように、表示される設定画面に副操作部32に割り当て可能な機能(動作内容)をリストアップして表示し、ユーザに選択・決定させた後には、副操作部32に選択・決定された機能(動作内容)が割り当てられることとなり、副操作部32に割り当てる機能をユーザが任意に設定することができ、利便性が向上される。
Next, a case where the setting shortcut icon is a function for causing the display unit 2 to display a setting screen for setting an operation state of a predetermined function will be described.
In the case of the power saving setting, a setting screen for setting the power saving function of the mobile terminal 100 is displayed.
When the setting screen of the power saving function is displayed, the user can select each item in the function (for example, the no-operation time for blacking out the display unit 2, the display time of the backlight of the main operation unit 31, The display time of the display 2a, etc.) can be set arbitrarily to set any power saving state.
Note that the setting screen may be configured to select whether the power saving mode described above is to be turned on or off.
In the case of the sub operation unit assignment setting, for example, a setting screen for setting the operation content for the operation of the one touch key 32b of the sub operation unit 32 is displayed.
When the operation setting screen for the one-touch key 32b is displayed, the user can arbitrarily set the operation content when the one-touch key 32b is pressed in various states.
For example, you can set the operation content by pressing the incoming call in the standby state (for example, select any operation content from multiple operation content such as incoming response, incoming call hold, simple answering record, manner mode transition), Set the operation content by long press operation in the standby state (for example, multiple operations such as music playback function activation, radio function activation, TV function activation, camera function activation, manner mode function setting / cancellation) Any operation content can be selected).
Similarly, the operation content when operating the side key 32a may be arbitrarily set.
In this way, the functions (operation contents) that can be assigned to the sub operation unit 32 are listed and displayed on the displayed setting screen, and after the user selects and determines, the sub operation unit 32 selects and determines the function. Therefore, the user can arbitrarily set the function to be assigned to the sub operation unit 32, and the convenience is improved.
アラーム設定の場合には、アラーム機能のアラーム動作を設定するための設定画面が表示される。
すなわち、アラームを鳴らす時間、アラームを鳴らす日(日付指定、曜日指定等)、鳴動時間、鳴動回数等をユーザが任意に設定することができる。
ユーザが設定したアラーム設定を基に、携帯端末100のアラーム機能が起動・実行される。
マナーモード設定の場合には、マナーモード機能でのマナーモード状態における各種動作内容の設定画面が表示される。
すなわち、電話着信時、eメール着信時、キー操作時等の音の出力状態や音量を設定したり、着信時のバイブレータの動作状態や簡易留守録の動作状態を設定したりすることができる。
なお、上述した、ショートカットアイコン21に割り当て可能な機能は本発明では限定しない。
携帯端末100の実行可能な機能であれば、割り当てることができる。
In the case of alarm setting, a setting screen for setting the alarm operation of the alarm function is displayed.
That is, the user can arbitrarily set the alarm sounding time, the alarm sounding date (date designation, day designation, etc.), ringing time, ringing number, and the like.
Based on the alarm setting set by the user, the alarm function of the mobile terminal 100 is activated and executed.
In the manner mode setting, a setting screen for various operation contents in the manner mode state in the manner mode function is displayed.
That is, it is possible to set a sound output state and volume when a call is received, when an e-mail is received, or when a key is operated, or to set an operation state of a vibrator or a simple answering machine when a call is received.
The functions that can be assigned to the shortcut icon 21 described above are not limited in the present invention.
Any function that can be executed by the mobile terminal 100 can be assigned.
そして本実施形態では、初期状態において「メモ設定」、「省電力設定」、「アラーム設定」、「ワンタッチキー割り当て設定」の4つの設定ショートカットアイコンが待ち受け画面に表示されるように構成されている。   In this embodiment, four setting shortcut icons “memo setting”, “power saving setting”, “alarm setting”, and “one-touch key assignment setting” are displayed on the standby screen in the initial state. .
図3(a)に示した初期状態での待ち受け画面において、例えばユーザが主操作部31の上下キーを押下することにより、図3(b)に示すように、ショートカットアイコン21のいずれか1つにカーソルが当たった状態になる。
なお、ここでは「カーソルが当たった」と表現したが、実際には、ショートカットアイコン21のうち1つが選択されていることが見て理解できるように表示すればよい。
例えば、反転表示する、色を変えて表示する、等でもよい。
以下では、ショートカットアイコン21の内の1つが選択されていることを見て理解できるように表示されたことを、「カーソルが当たる」と表現することにする。
In the standby screen in the initial state shown in FIG. 3A, for example, when the user presses the up / down key of the main operation unit 31, any one of the shortcut icons 21 as shown in FIG. The cursor is placed on.
Here, the expression “cursor has been hit” is used, but in actuality, it may be displayed so that it can be seen and understood that one of the shortcut icons 21 is selected.
For example, the display may be reversed or displayed with a different color.
In the following, the fact that one of the shortcut icons 21 is selected and displayed so that it can be understood will be expressed as “cursor hits”.
表示制御部51は、図3(b)に示すように、カーソルが当たったショートカットアイコン21の右側の表示領域に、当該ショートカットアイコンに対応するテキストを表示する。
具体的には、選択されているショートカットアイコンに対応付けられている機能の名称等を表示する。
すなわち、例えば図3(b)に示すように、省電力機能のショートカットアイコンにカーソルが当たっている場合には、「省電力機能設定」というテキストをショートカットアイコンの右側の表示領域に表示する。
これによって、どのアイコンにどのような機能が割り当てられているかがユーザにとって分かりにくい、という事態を回避することができる。
なお、省電力機能以外のショートカットアイコンにカーソルが当たっている場合には、カーソルが当たったアイコンに対応したテキストが表示される。
例えば、副操作部割り当て機能の場合は、「ワンタッチキー割り当て設定」、アラーム機能の場合は、「アラーム設定」等の表示がなされる。
As shown in FIG. 3B, the display control unit 51 displays the text corresponding to the shortcut icon in the display area on the right side of the shortcut icon 21 where the cursor hits.
Specifically, the name of the function associated with the selected shortcut icon is displayed.
That is, for example, as shown in FIG. 3B, when the cursor is placed on the shortcut icon for the power saving function, the text “power saving function setting” is displayed in the display area on the right side of the shortcut icon.
As a result, it is possible to avoid a situation in which it is difficult for the user to know what function is assigned to which icon.
When the cursor is on a shortcut icon other than the power saving function, text corresponding to the icon on which the cursor is hit is displayed.
For example, “One-touch key assignment setting” is displayed for the sub-operation unit assignment function, and “Alarm setting” is displayed for the alarm function.
次に、ユーザによって操作部3が操作され図3(b)においてカーソルが当てられているショートカットアイコン(「省電力機能設定」)の選択が決定された場合には、機能設定制御部52が、省電力機能の設定画面を表示制御部51に表示させる。
省電力機能の設定画面においてユーザは、省電力機能での動作内容を設定する。
電力供給制御部54は、設定された省電力機能の動作内容に応じて、携帯端末100の各電子機器に供給する電力量や各電子機器で消費される電力量を制御する。
省電力機能の設定画面についてはどのような形態の画面であってもよく、説明を省略する。
なお、ユーザにより決定されたショートカットアイコンが「省電力機能設定」以外の場合には、それぞれのアイコンに対応した機能の動作内容を設定するための設定画面を表示制御部51が表示部2に表示する。
例えば、「ワンタッチキー割り当て設定」の場合は、副操作部32のワンタッチキー32bに対して割り当てる機能をリストアップし、ユーザに選択・決定させる画面を表示すればよいし、「アラーム設定」の場合は、ユーザがアラームのなる時刻、曜日等を設定できるアラーム設定画面を表示制御部51が表示部2に表示すればよい。
Next, when the operation unit 3 is operated by the user and the selection of the shortcut icon (“power saving function setting”) on which the cursor is placed in FIG. 3B is determined, the function setting control unit 52 A display screen for the power saving function is displayed on the display control unit 51.
In the power saving function setting screen, the user sets the operation content of the power saving function.
The power supply control unit 54 controls the amount of power supplied to each electronic device of the mobile terminal 100 and the amount of power consumed by each electronic device according to the set operation content of the power saving function.
The power saving function setting screen may be any type of screen and will not be described.
When the shortcut icon determined by the user is other than “power saving function setting”, the display control unit 51 displays on the display unit 2 a setting screen for setting the operation content of the function corresponding to each icon. To do.
For example, in the case of “one-touch key assignment setting”, a function to be assigned to the one-touch key 32b of the sub-operation unit 32 may be listed, and a screen that allows the user to select and determine may be displayed. The display control unit 51 may display on the display unit 2 an alarm setting screen on which the user can set an alarm time, day of the week, and the like.
次に、ユーザが操作部3を介して省電力機能の設定動作を行い、省電力機能の設定が完了した場合には、表示制御部51は図3(c)に示すように、待ち受け画面を表示部2に表示させる。
図3(c)に示すように、省電力機能の設定がなされた後の待ち受け画面においては、省電力機能の設定に関するショートカットアイコンが表示されない。
なお、図3(c)においては、図3(a)においては省電力機能のアイコンが表示されていた位置が空欄になっているが、本発明はこれには限定されず、例えば省電力機能のアイコンがあった位置を詰めて表示するようにしても良い。
また、メモ機能のように、設定終了後に待ち受け画面上に表示されるものがある場合には、表示制御部51は、設定終了後には図3(d)に示すような待ち受け画面を表示部2に表示させる。
すなわち、表示欄22を新たに表示させる。
なお、図3(d)では表示欄22は枠を有しており、メモの内容がこの枠内に表示されるようになっている。
この枠は通常時は不透明であり、背景の待ち受け画像の表示を妨げるはが、この枠を半透明或いは透明に設定することも可能である。
メモ機能だけでなく、スケジュール機能、タスクリスト機能等でも表示枠22内にユーザが設定した内容が表示される。
また、メモの内容が長く、当該枠内にメモの内容を表示しきることができない場合には、例えばユーザが操作部3を介して当該表示枠22にカーソルを当てた際に、メモの内容をスクロール表示するようにしてもよい。
Next, when the user performs the setting operation of the power saving function via the operation unit 3 and the setting of the power saving function is completed, the display control unit 51 displays a standby screen as shown in FIG. It is displayed on the display unit 2.
As shown in FIG. 3C, the shortcut icon for setting the power saving function is not displayed on the standby screen after the power saving function is set.
In FIG. 3C, the position where the power saving function icon is displayed in FIG. 3A is blank, but the present invention is not limited to this. For example, the power saving function The position where the icon is located may be displayed close together.
When there is something displayed on the standby screen after the setting is completed, such as a memo function, the display control unit 51 displays a standby screen as shown in FIG. To display.
That is, the display column 22 is newly displayed.
In FIG. 3D, the display field 22 has a frame, and the contents of the memo are displayed in this frame.
Although this frame is usually opaque and prevents the display of the background standby image, this frame can be set to be translucent or transparent.
The contents set by the user are displayed in the display frame 22 not only by the memo function but also by the schedule function, the task list function, and the like.
Further, when the content of the memo is long and the content of the memo cannot be displayed within the frame, for example, when the user places the cursor on the display frame 22 via the operation unit 3, the content of the memo is displayed. You may make it scroll-display.
なお、ユーザによって予めショートカットアイコン表示・非表示についての設定を行うことができるようにしてもよい。
すなわち、初期設定状態の携帯端末100に対し、待ち受け画面上に表示させるショートカットアイコン21を自由に選択可能にしておくことができる。
この場合には、例えばユーザにとって省電力機能が不要であり使用するつもりがない場合に、当該ユーザにとって不要な省電力機能のショートカットアイコン21が待ち受け画面上にいつまでも表示されている、といった事態を避けることができる。
さらに、機能の設定に関する設定ショートカットアイコンに対しては、ユーザによってショートカットアイコンの非表示が選択された後でも、ユーザが設定を完了するまでは非表示にしないこともできる。
すなわち、例えばユーザが「ワンタッチキー割り当て設定」を実施せずに「ワンタッチキー割り当て設定」に関する設定ショートカットアイコンを非表示に設定した(表示の解除操作が行われた)場合にも、「ワンタッチキー割り当て設定」のショートカットアイコンが待ち受け画面上に依然として表示され、ユーザにサイドキー割り当て設定を強いることによって、結果的に携帯端末100の使い勝手がよくなる、といった効果が生じることも考えられる。
特に、「ワンタッチキー割り当て設定」の設定ショートカットアイコンを表示させることにより、ワンタッチキーに割り当てられる機能を任意に設定できることや、ワンタッチキーに割り当てられる機能を設定しなければならないことをユーザに認識させることができる。
Note that the user may be able to make settings for displaying / hiding shortcut icons in advance.
That is, the shortcut icon 21 displayed on the standby screen can be freely selected for the mobile terminal 100 in the initial setting state.
In this case, for example, when the user does not intend to use the power saving function and does not intend to use it, the situation where the shortcut icon 21 of the power saving function unnecessary for the user is continuously displayed on the standby screen is avoided. be able to.
Further, the setting shortcut icon related to the function setting may not be hidden until the user completes the setting even after the user selects to hide the shortcut icon.
That is, for example, even when the user does not perform the “one-touch key assignment setting” and does not display the setting shortcut icon related to the “one-touch key assignment setting” (when the display release operation is performed), the “one-touch key assignment” is performed. The shortcut icon “setting” is still displayed on the standby screen, and if the user is forced to set the side key assignment, the user-friendliness of the mobile terminal 100 may be improved as a result.
In particular, by displaying the “one-touch key assignment setting” setting shortcut icon, the user can recognize that the function assigned to the one-touch key can be set arbitrarily, and that the function assigned to the one-touch key must be set. Can do.
また、ショートカットアイコン21の表示・非表示についての設定をしなくとも、ショートカットアイコン21に関する機能がオン状態に設定されている場合には当該機能のショートカットアイコン21を待ち受け画面に表示しないようにし、当該機能がオフ状態になったらショートカットアイコンを表示するようにしてもよい。
すなわち、例えば、省電力機能がオン(省電力モード)になっている場合には待ち受け画面上から省電力設定のショートカットアイコンを消し、省電力機能がオフ(通常モード)になり通常状態に戻った際には省電力設定のショートカットアイコンを待ち受け画面上に表示すればよい。
なお、メモ機能やスケジュール機能等、テキスト表示用の表示枠22が表示されるような機能の場合には、表示枠22が表示されている際には当該機能のショートカットアイコンを表示しないようにしてもよいが、1つの表示枠内にメモやスケジュール等を表示させた後、ユーザがさらにメモやスケジュール等を登録したくなることも考えられるので、これら登録後に表示枠22が表示される機能の場合には、登録後にもショートカットアイコンを表示させることが望ましい。
Even if the setting for displaying / hiding the shortcut icon 21 is not performed, if the function related to the shortcut icon 21 is set to the on state, the shortcut icon 21 of the function is not displayed on the standby screen. When the function is turned off, a shortcut icon may be displayed.
That is, for example, when the power saving function is on (power saving mode), the power saving setting shortcut icon disappears from the standby screen, the power saving function turns off (normal mode), and the normal state is restored. In such a case, a power saving setting shortcut icon may be displayed on the standby screen.
In the case of a function that displays a text display frame 22 such as a memo function or a schedule function, the shortcut icon of the function is not displayed when the display frame 22 is displayed. However, after displaying a memo or schedule in one display frame, the user may want to register a memo or schedule. In some cases, it is desirable to display a shortcut icon even after registration.
次に、携帯端末100のショートカットアイコン表示時の処理について、図4に示すフローチャートに関連付けて説明する。
図4は、ショートカットアイコン表示時の携帯端末100の処理について説明するためのフローチャートである。
ステップST1: 制御部5は、携帯端末100が初期状態であるか否かを判別する。
初期状態とは、上述した通り、工場出荷時や販売時の設定、あるいはユーザによって全設定をリセットされた状態を指す。
なお、初期状態であるかそうでないかの判別方法は、本発明では限定しない。
初期設定であった場合はステップST2に進み、そうでない場合はステップST4に進む。
Next, processing when the shortcut icon is displayed on the mobile terminal 100 will be described in association with the flowchart shown in FIG.
FIG. 4 is a flowchart for explaining processing of the mobile terminal 100 when the shortcut icon is displayed.
Step ST1: The control unit 5 determines whether or not the mobile terminal 100 is in an initial state.
As described above, the initial state refers to a setting at the time of factory shipment or sales, or a state in which all settings are reset by the user.
The method for determining whether the state is the initial state or not is not limited in the present invention.
If it is the initial setting, the process proceeds to step ST2, and if not, the process proceeds to step ST4.
ステップST2: プリセットされた設定に従って、表示制御部51は表示部2にショートカットアイコンを表示させる。
プリセットされた設定とは、初期状態において待ち受け画面に表示されるショートカットアイコン、その数等の設定である。
ステップST3: 操作部3を介してユーザがショートカットアイコンのいずれか1つを選択した場合にはステップST4に進み、そうでない場合はステップST2に戻る。
Step ST2: The display control unit 51 displays the shortcut icon on the display unit 2 according to the preset setting.
The preset settings are settings such as the number of shortcut icons displayed on the standby screen in the initial state and the number thereof.
Step ST3: If the user selects any one of the shortcut icons via the operation unit 3, the process proceeds to step ST4, otherwise returns to step ST2.
ステップST4: 制御部5は、操作部3を介して、ステップST3において選択されたショートカットアイコンに対応した機能の設定動作を実施する。
特に、機能設定制御部52は、選択された設定ショートカットアイコンに対応した機能を所定の動作状態に設定(移行)させたり、表示制御部51に選択された設定ショートカットアイコンに対応した機能の設定画面を表示させる処理を実行したりする。
ステップST5: ステップST4において、ショートカットアイコンに対応した機能の設定動作がオン状態に設定された場合はステップST6に進み、オン設定がなされずに設定動作がオフ状態に設定された場合には、ステップST7に進む。
Step ST4: The control unit 5 performs a function setting operation corresponding to the shortcut icon selected in step ST3 via the operation unit 3.
In particular, the function setting control unit 52 sets (transfers) the function corresponding to the selected setting shortcut icon to a predetermined operation state, or sets the function corresponding to the setting shortcut icon selected by the display control unit 51. Or execute processing to display.
Step ST5: In step ST4, when the setting operation of the function corresponding to the shortcut icon is set to the on state, the process proceeds to step ST6, and when the setting operation is set to the off state without being turned on, the step is performed. Proceed to ST7.
ステップST6: 表示制御部51は、ステップST5においてオン状態に設定された機能のショートカットアイコンを除いて、他のショートカットアイコンを含む待ち受け画面を表示部2に表示させる。   Step ST6: The display control unit 51 causes the display unit 2 to display a standby screen including other shortcut icons except for the shortcut icon of the function set to the on state in step ST5.
ただし、上述したように、設定された機能が表示枠22に設定(登録)した内容を表示するメモ機能・スケジュール機能・タスクリスト機能の場合には、そのショートカットアイコンを表示したままの待ち受け画面を表示させてもよい。
ステップST7: 表示制御部51は、ステップST5においてオフ状態に設定された機能のショートカットアイコンを含む待ち受け画面を表示部2に表示させる。
However, as described above, in the case of the memo function / schedule function / task list function in which the set function displays the contents set (registered) in the display frame 22, the standby screen with the shortcut icon displayed is displayed. It may be displayed.
Step ST7: The display control unit 51 causes the display unit 2 to display a standby screen including a shortcut icon for the function set in the off state in step ST5.
以上説明したように、本実施形態の携帯端末100によれば、ユーザにとって使い始めたばかりの初期状態においても、所定の機能についての設定を行うことができるショートカットアイコンが待ち受け画面上に表示されているので、ショートカット機能をユーザに認知させることができ、また、ユーザに対して所定の機能の存在及び所定の機能の設定の必要性を認識させることもできるので、携帯端末100の使い勝手が向上する。
また、所定の機能の設定動作を簡単に行うことが可能であり、便利である。
As described above, according to the mobile terminal 100 of the present embodiment, a shortcut icon that allows a user to set a predetermined function is displayed on the standby screen even in an initial state that the user has just started using. Therefore, the shortcut function can be recognized by the user, and the presence of the predetermined function and the necessity of setting the predetermined function can be recognized by the user, so that the usability of the mobile terminal 100 is improved.
Moreover, it is possible to easily perform a setting operation of a predetermined function, which is convenient.
また、本実施形態の携帯端末100によれば、省電力機能の設定に対応付けたショートカットアイコンを初期状態で待ち受け画面に表示させるため、ユーザに対して省電力機能の存在を強く訴えることができるとともに、省電力機能の設定を簡単に行うことができる。
そして、省電力状態の設定を容易に行うことができ、省電力化を好適に図ることができる。
In addition, according to the mobile terminal 100 of the present embodiment, since the shortcut icon associated with the power saving function setting is displayed on the standby screen in the initial state, it is possible to strongly appeal the existence of the power saving function to the user. In addition, the power saving function can be easily set.
And a power-saving state can be set easily and power saving can be achieved suitably.
さらに、本実施形態の携帯端末100によれば、携帯端末100が閉じた状態で外側に露出した位置に配置された副操作部32に割り当てる動作をユーザが任意に設定することができる副操作部割り当て設定機能を有し、当該副操作部割り当て設定機能に対応したショートカットアイコンが初期状態の待ち受け画面に表示されているので、副操作部割り当て設定機能の存在をユーザに強く訴えることができ、ユーザが副操作部に割り当てる機能を簡単に設定することができるとともに、携帯端末100の折り畳み状態(主操作部31が露出していない状態)での操作性が向上し、使い勝手が良くなる。   Furthermore, according to the mobile terminal 100 of the present embodiment, the user can arbitrarily set the operation assigned to the sub operation unit 32 arranged at a position exposed to the outside with the mobile terminal 100 closed. Since it has an assignment setting function and the shortcut icon corresponding to the sub-operation part assignment setting function is displayed on the standby screen in the initial state, the user can strongly appeal to the user that the sub-operation part assignment setting function exists. Can easily set the function assigned to the sub operation unit, and the operability of the portable terminal 100 in the folded state (the state where the main operation unit 31 is not exposed) is improved and the usability is improved.
さらに、メモ機能やスケジュール機能等、内容を待ち受け画面上に表示する機能の場合には、表示枠を設け、当該表示枠は半透明或いは透明にすることができるので、待ち受け画像の表示が妨げられる、という不利益を軽減できる。
さらに、登録した内容が表示枠内に表示しきれない場合には、ユーザが操作部を操作し当該表示枠にカーソルをあてた際には、テキストがスクロール表示するので、メモ機能等をいちいち起動せずとも内容を確認することができる。
Furthermore, in the case of a function for displaying the content on the standby screen, such as a memo function or a schedule function, a display frame is provided, and the display frame can be made translucent or transparent, thereby preventing the display of the standby image. , Can be reduced.
In addition, if the registered content cannot be displayed in the display frame, the text will scroll when the user operates the operation unit and puts the cursor on the display frame. You can check the contents without
本発明は上述した実施形態には限定されない。
すなわち、本発明の実施に際しては、本発明の技術的範囲またはその均等の範囲内において、上述した実施形態の構成要素に関し様々な変更、コンビネーション、サブコンビネーション、並びに代替を行ってもよい。
The present invention is not limited to the embodiment described above.
That is, when implementing the present invention, various modifications, combinations, sub-combinations, and alternatives may be made to the components of the above-described embodiments within the technical scope of the present invention or an equivalent scope thereof.
上述した各実施形態では、初期状態の待ち受け画面に「メモ設定」、「省電力設定」、「アラーム設定」、「サイドキー割り当て設定」の4つのショートカットアイコンが表示されている場合について説明したが、本発明はこれには限定されない。
すなわち、初期状態のショートカットアイコンの数は4個でなくてもよく、表示されるショートカットアイコンについても、省電力機能及び副操作部割り当て設定機能に対応したショートカットアイコンさえ表示されていれば、他のショートカットアイコンに対応する機能はどれでも良い。
In each of the above-described embodiments, a case has been described in which four shortcut icons of “memo setting”, “power saving setting”, “alarm setting”, and “side key assignment setting” are displayed on the standby screen in the initial state. However, the present invention is not limited to this.
In other words, the number of shortcut icons in the initial state does not have to be four. As long as shortcut icons corresponding to the power saving function and the sub-operation unit assignment setting function are displayed, other shortcut icons are displayed. Any function corresponding to the shortcut icon may be used.
また、初期状態での待ち受け画面に表示されるショートカットアイコン21を設定ショートカットアイコンとして、当該アイコンが選択されると対応する機能の動作内容を設定する設定画面を表示させるように構成したが、これに限定されることなく、当該アイコンが選択されると対応する機能を所定の動作内容に設定(移行)するように構成してもよい。
また、設定ショートカットアイコンだけでなく起動ショートカットアイコンを表示させるようにしてもよい。
さらに、携帯端末100の一例である携帯電話機は、折り畳み式携帯電話に限定されることなく、スライド式携帯電話機やストレート式携帯電話機などの他の携帯電話に適用することも可能である。
また、本発明における携帯電子機器は、上述した携帯電話機に限定されることなく、他の携帯電子機器であってもよい。
In addition, the shortcut icon 21 displayed on the standby screen in the initial state is used as a setting shortcut icon, and when the icon is selected, a setting screen for setting the operation content of the corresponding function is displayed. Without being limited thereto, when the icon is selected, a corresponding function may be set (transferred) to a predetermined operation content.
Further, not only the setting shortcut icon but also the activation shortcut icon may be displayed.
Furthermore, the mobile phone which is an example of the mobile terminal 100 is not limited to a foldable mobile phone, but can be applied to other mobile phones such as a slide mobile phone and a straight mobile phone.
Further, the portable electronic device in the present invention is not limited to the above-described mobile phone, and may be other portable electronic devices.
1・・・筐体、11・・・筐体、12・・・筐体、13・・・ヒンジ部、2・・・表示部、21・・・ショートカットアイコン、22・・・表示欄、3・・・操作部、31・・・主操作部、32・・・副操作部、4・・・電源部、5・・・制御部、51・・・表示制御部、52・・・機能設定制御部、53・・・電力供給制御部   DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Housing | casing, 11 ... Housing | casing, 12 ... Housing | casing, 13 ... Hinge part, 2 ... Display part, 21 ... Shortcut icon, 22 ... Display column, 3 ... Operation part 31 ... Main operation part 32 ... Sub-operation part 4 ... Power supply part 5 ... Control part 51 ... Display control part 52 ... Function setting Control unit, 53... Power supply control unit

Claims (3)

  1. 表示部と、
    前記表示部に所定の機能に関するアイコンを表示させ、当該アイコンが選択されると、前記所定の機能の設定を行う制御部と、
    を備え、
    前記制御部は、前記所定の機能が初期設定である場合には前記アイコンを前記表示部に表示し、前記所定の機能の設定が行われると前記アイコンを前記表示部に表示しない
    ことを特徴とする携帯電子機器。
    A display unit;
    An icon related to a predetermined function is displayed on the display unit, and when the icon is selected, a control unit configured to set the predetermined function;
    With
    The control unit displays the icon on the display unit when the predetermined function is an initial setting, and does not display the icon on the display unit when the predetermined function is set. Portable electronic devices.
  2. 前記制御部は、リセット操作がなされると前記所定の機能を初期設定に戻す
    ことを特徴とする請求項1に記載の携帯電子機器。
    The portable electronic device according to claim 1, wherein the control unit returns the predetermined function to an initial setting when a reset operation is performed.
  3. 表示部を備える携帯電子機器における表示制御方法であって、
    前記携帯電子機器が、所定の機能が初期設定である場合には前記所定の機能に関するアイコンを前記表示部に表示し、前記所定の機能の設定が行われると前記アイコンを前記表示部に表示しない
    ことを特徴とする表示制御方法。
    A display control method in a portable electronic device including a display unit,
    When the predetermined function is an initial setting, the portable electronic device displays an icon related to the predetermined function on the display unit, and when the predetermined function is set, the icon is not displayed on the display unit. A display control method characterized by the above.
JP2012189046A 2012-08-29 2012-08-29 Portable electronic device and display control method Expired - Fee Related JP5562385B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012189046A JP5562385B2 (en) 2012-08-29 2012-08-29 Portable electronic device and display control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012189046A JP5562385B2 (en) 2012-08-29 2012-08-29 Portable electronic device and display control method

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010115142 Division 2010-05-19

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012239231A JP2012239231A (en) 2012-12-06
JP5562385B2 true JP5562385B2 (en) 2014-07-30

Family

ID=47461656

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012189046A Expired - Fee Related JP5562385B2 (en) 2012-08-29 2012-08-29 Portable electronic device and display control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5562385B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9524092B2 (en) * 2014-05-30 2016-12-20 Snaptrack, Inc. Display mode selection according to a user profile or a hierarchy of criteria
KR20170008561A (en) 2015-07-14 2017-01-24 삼성전자주식회사 Method for initial setup and electronic device thereof

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002190852A (en) * 2000-12-22 2002-07-05 Hitachi Kokusai Electric Inc Mobile phone
JP2003298715A (en) * 2002-04-01 2003-10-17 Nec Saitama Ltd Method for calling function in portable terminal and portable terminal using the same
JP2005234974A (en) * 2004-02-20 2005-09-02 Ricoh Co Ltd Printer driver and computer readable recording medium storing the same
JP2006120087A (en) * 2004-10-25 2006-05-11 Canon Inc Image processor, image processing method, computer program and computer readable storage medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012239231A (en) 2012-12-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9967392B2 (en) Mobile phone with touch panel for responding to incoming calls
JP6092702B2 (en) Communication terminal and information transmission method
US8892170B2 (en) Unlock screen
US20160081017A1 (en) Integrated personal digital assistant device
US8548431B2 (en) Notifications
JP5658113B2 (en) Portable information terminal
JP5739303B2 (en) Mobile terminal, lock control program, and lock control method
TWI570705B (en) Use of low-power display on device
CN101256465B (en) Executing functions through touch input device
US8082523B2 (en) Portable electronic device with graphical user interface supporting application switching
CN103838495B (en) Mobile terminal and the method for controlling mobile terminal
US9619038B2 (en) Electronic device and method of displaying a cover image and an application image from a low power condition
TWI435260B (en) Mobile communication device and method of controlling operation of the mobile communication device
US7899499B2 (en) Mobile telecommunication handset having touch pad
KR101533850B1 (en) Mobile terminal with electronic electric paper and method for controlling the same
US8106887B2 (en) Display apparatus and method for mobile terminal
US8068605B2 (en) Programmable keypad
RU2451393C2 (en) Mobile communication terminal and operation method thereof
US8839129B2 (en) User interface for a communication device
US8174496B2 (en) Mobile communication terminal with touch screen and information inputing method using the same
US20130187869A1 (en) Electronic device and method of controlling a display
US8856680B2 (en) Mobile communication terminal and method for controlling a background task
US7450111B2 (en) Key functionality for communication terminal
US9189101B2 (en) Mobile terminal and control method thereof
KR101474020B1 (en) Mobile Device And Method Of Providing User Interface Using Same

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120830

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130924

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20131001

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140513

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140610

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5562385

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees