JP5499313B2 - Transponder, the relay device, and terminal station equipment - Google Patents

Transponder, the relay device, and terminal station equipment Download PDF

Info

Publication number
JP5499313B2
JP5499313B2 JP2011109207A JP2011109207A JP5499313B2 JP 5499313 B2 JP5499313 B2 JP 5499313B2 JP 2011109207 A JP2011109207 A JP 2011109207A JP 2011109207 A JP2011109207 A JP 2011109207A JP 5499313 B2 JP5499313 B2 JP 5499313B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
signal
client
transponder
side interface
transmission line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2011109207A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012244217A5 (en )
JP2012244217A (en )
Inventor
健太 野田
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L43/00Arrangements for monitoring or testing packet switching networks
    • H04L43/08Monitoring based on specific metrics
    • H04L43/0805Availability
    • H04L43/0811Connectivity
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B10/00Transmission systems employing electromagnetic waves other than radio-waves, e.g. infrared, visible or ultraviolet light, or employing corpuscular radiation, e.g. quantum communication
    • H04B10/07Arrangements for monitoring or testing transmission systems; Arrangements for fault measurement of transmission systems
    • H04B10/075Arrangements for monitoring or testing transmission systems; Arrangements for fault measurement of transmission systems using an in-service signal
    • H04B10/079Arrangements for monitoring or testing transmission systems; Arrangements for fault measurement of transmission systems using an in-service signal using measurements of the data signal
    • H04L12/2636
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L43/00Arrangements for monitoring or testing packet switching networks
    • H04L43/08Monitoring based on specific metrics
    • H04L43/0805Availability
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04QSELECTING
    • H04Q3/00Selecting arrangements
    • H04Q3/0016Arrangements providing connection between exchanges
    • H04Q3/0062Provisions for network management
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L41/00Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks
    • H04L41/06Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks involving management of faults or events or alarms
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04QSELECTING
    • H04Q2213/00Indexing scheme relating to selecting arrangements in general and for multiplex systems
    • H04Q2213/1301Optical transmission, optical switches

Description

本発明は、クライアント側信号と伝送路側信号との間で双方向に変換するトランスポンダに関し、特に、クライアント側信号を入出力するインタフェースの接続先を判定するトランスポンダに関する。 The present invention relates to a transponder to convert in both directions between the client-side signal and the transmission line side signals, in particular, relates to a transponder determines the connection of the interface for inputting and outputting client signal.

あるクライアント装置と、当該クライアント装置に対向するクライアント装置とが伝送路を介して接続される伝送システム(光伝送システム)において、伝送路等で障害が発生した場合、障害の発生をクライアント装置に通知する必要がある。 And a client device, if the transmission system and a client device which faces to the client device is connected via a transmission line (optical transmission system), a fault in the transmission path or the like occurs, notifies the occurrence of a failure in the client device There is a need to.

この伝送システムは、二つのクライアント装置に接続される二つの端局装置を備え、これらの端局装置は伝送路を介して接続されるものが知られている。 The transmission system comprises a two terminal device that is connected to the two client devices, these terminal devices are known to be connected via a transmission path. この端局装置は、クライアント装置との通信に用いられるクライアント側信号と、伝送路との通信に用いられる伝送路側信号との間で双方向に変換する一つのトランスポンダを備える。 The terminal device includes a client-side signals used for communication with the client device, the one transponder to convert in both directions between the transmission line side signals used for communication with the transmission path. クライアント装置から信号を出力する場合、当該クライアント装置に接続された端局装置のトランスポンダはクライアント側信号を伝送路側信号へ変換して伝送路側へ出力する。 When outputting a signal from the client device, the transponder of the connected terminal equipment to the client device outputs to the transmission line side converts the client signal to the transmission line side signals. 一方、クライアント装置に信号が入力される場合、トランスポンダは、伝送路側信号をクライアント側信号へ変換してクライアント装置へ信号が入力される。 On the other hand, if the signal is input to the client device, the transponder signal is input converts the transmission line side signal to the client-side signal to the client device.

また、一本の伝送路の長さは決まっているので、二つの端局装置の間に少なくとも一つの中継装置を備えることによって、伝送路の長さを長くすることができる。 Further, since the fixed length of one transmission line, by providing at least one relay device between two end stations, it is possible to increase the length of the transmission line. これは、一つの中継装置には二本の伝送路が接続されるためである。 This is in part of the relay device is for two transmission lines are connected. この中継装置は、二つのトランスポンダを備える。 The relay device comprises two transponders. 一方のトランスポンダによって伝送路側信号がクライアント側信号へ変換され、他方のトランスポンダによって一方のトランスポンダから出力されたクライアント側信号が伝送路側信号へ変換される。 Transmission line side signal by one of the transponder is converted to the client signals, client signals outputted from one of the transponders is converted into the transmission line side signals by the other of the transponder.

トランスポンダは、クライアント装置又は他のトランスポンダに接続されるクライアント側インタフェース、伝送路に接続される伝送路側インタフェースを備える。 The transponder includes a client-side interface connected to the client device or other transponders, the transmission line side interface connected to the transmission line.

端局装置に備わるトランスポンダのクライアント側インタフェースはクライアント装置に接続され、伝送路側インタフェースは伝送路に接続される。 Transponder client interface provided in the terminal station device connected to the client device, the transmission line side interface is connected to the transmission line. 中継装置に備わるクライアント側インタフェースは他方のトランスポンダに接続され、伝送路側インタフェースは伝送路に接続される。 Client-side interface provided in the relay apparatus is connected to the other transponder, the transmission line side interface is connected to the transmission line.

なお、以下では、端局装置及び中継装置を総称する場合には、通信装置との用語を用いる。 In the following, the case of collectively terminal device and the relay device uses the terminology of the communication device.

ここで、上述した伝送システムにおいて、障害の発生をクライアント装置に通知する方式としては、障害が発生したことを示す障害情報を光信号のオーバーヘッド部に含める方式、及び、障害情報を転送するフレームが生成され、当該フレームをクライアント装置に転送する方式が知られている。 Here, in the transmission system described above, as the method of notifying the occurrence of a failure in the client device, system including fault information indicating that a failure has occurred in the overhead portion of the optical signal, and which frames to transfer failure information is generated, a method of transferring the frame to the client apparatus is known.

例えば、前者の方式の場合、SDH(Syncronous Digital Hierarchy)システムでは、伝送路に流れる伝送信号のフレームにAIS(Alarm Indication Signal)と呼ばれる信号を含めることによって、障害情報がクライアント装置に転送される。 For example, if the former method, the SDH (Syncronous Digital Hierarchy) system, by including a signal called AIS (Alarm Indication Signal) to a frame of a transmission signal flowing in the transmission line, the fault information is transferred to the client device.

また、後者の方式の場合、10ギガビットイーサネット(イーサネットは登録商標)のEthernet(登録商標)システムでは、LFS(Link Fault Signaling)と呼ばれる障害転送機能が規格化されている。 Also, if the latter method, in 10 Ethernet (registered trademark) system of gigabit Ethernet (Ethernet is a registered trademark), fault forwarding feature called LFS (Link Fault Signaling) are standardized.

しかし、通信装置が、これらの障害情報を検出するためには、光信号を高速に復号化して警報信号を読み出すことが必要となる。 However, communication device, in order to detect these fault information, that the optical signal by decoding the high-speed read out alarm signal is required. このため、通信装置の価格が上昇してしまうという問題点がある。 Therefore, there is a problem that the price of the communication device is increased.

これに対して、通信装置の価格を低減するために、障害が発生した場合、トランスポンダのクライアント側インタフェースでは光信号の出力を停止することによってクライアント装置に障害発生を通知し、伝送路側インタフェースでは障害が発生したことを通知するクライアント入力断信号をEther−OAM信号を用いて出力する方法が知られている(例えば、特許文献1参照)。 In contrast, in order to reduce the price of the communication device, when a failure occurs, and notifies the failure to the client device by stopping the output of the optical signal on the client side interface of the transponder, failure in the transmission line side interface There method of outputting using the Ether-OAM signal client input interruption signal for notifying of the occurrence is known (e.g., see Patent Document 1).

この方法を図10〜図12を用いて説明する。 This method will be described with reference to FIGS.

図10は、従来例の伝送路で障害が発生した場合の障害通知方法の説明図である。 Figure 10 is an explanatory view of a failure notification method when a failure occurs in the transmission path of a conventional example.

伝送システムは、クライアント装置100、端局装置200、端局装置500、及びクライアント装置600を備える。 Transmission system includes a client device 100, terminal device 200, the terminal equipment 500 and the client device 600,. 端局装置200及び500は、伝送路440を介して接続される。 Termination 200 and 500 are connected via the transmission path 440.

端局装置200は、トランスポンダ420及び光合波器430を備える。 End station 200 includes a transponder 420 and optical multiplexer 430. トランスポンダ420は、クライアント装置100からのクライアント側信号を伝送路側信号に変換する。 Transponder 420 converts the client signal from the client device 100 to the transmission line side signal. 光合波器430は、トランスポンダ420からの伝送路側信号を合波して伝送路440側に出力する。 The optical multiplexer 430 outputs the transmission line side signal from the transponder 420 multiplexed in the transmission path 440 side.

端局装置500は、トランスポンダ460及び光分波器450を備える。 Termination 500 comprises a transponder 460 and optical demultiplexer 450. 光分波器450は、伝送路440からの伝送路側信号を分波してトランスポンダ460に出力する。 Optical demultiplexer 450, and demultiplexes transmission line side signal from the transmission path 440 and outputs the transponder 460. トランスポンダ460は、光分波器450から出力された伝送路側信号をクライアント側信号に変換し、変換後のクライアント側信号をクライアント装置600に出力する。 Transponder 460 converts the transmission line side signal output from the optical demultiplexer 450 to the client signal, and outputs the client signals after conversion to the client device 600.

ここで、伝送路440で光ファイバが切断する等の障害が発生したとする(51)。 Here, the failure of such an optical fiber cutting occurs in the transmission line 440 (51). この場合、光信号は障害発生箇所から下流に到達しなくなる。 In this case, the optical signal will not reach the downstream from a failure occurrence point. このため、端局装置500に備わるトランスポンダ460は入力断を検出し(52)、クライアント装置600に接続されたクライアント側インタフェースからの出力を停止する(53)。 Therefore, transponder 460 included in the terminal device 500 detects the input interruption (52), it stops the output from the client-side interface connected to the client device 600 (53). クライアント装置600は、入力断を検出し(54)、伝送システムで何らかの障害が発生したことを検出できる。 The client device 600 detects the input interruption (54), can detect that some failure has occurred in the transmission system.

図11は、従来例のクライアント装置100と端局装置200との間で障害が発生した場合の障害通知方法の説明図である。 Figure 11 is an explanatory view of a failure notification method when a failure occurs between the client device 100 and the terminal station device 200 of the conventional example.

図11に示す伝送システムの構成は、図10に示す伝送システムの構成と同じであるので、説明を省略する。 Configuration of the transmission system shown in FIG. 11 is the same as the structure of the transmission system shown in FIG. 10, the description thereof is omitted.

クライアント装置100と端局装置200との間で、光ファイバが切断する等の障害が発生した場合(51)、光信号は障害発生箇所から下流に到達しなくなる。 Between the client device 100 and the terminal station device 200, when a failure such as the optical fiber cutting occurs (51), the optical signal will not reach the downstream from a failure occurrence point. このため、端局装置200に備わるトランスポンダ420は入力断を検出し(52)、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を下流側に出力する(55)。 Therefore, transponder 420 included in the terminal station device 200 detects the input interruption (52), output from the transmission line side interface client input interruption signal to the downstream side (55).

トランスポンダ460にトランスポンダ420からのクライアント入力断信号が入力された場合、トランスポンダ460は、クライアント装置600に接続されたクライアント側インタフェースからの出力を停止する(53)。 If the client input interruption signal from the transponder 420 is input to the transponder 460, the transponder 460 stops the output from the client-side interface connected to the client device 600 (53). クライアント装置600は、入力断を検出し(54)、伝送システムで何らかの障害が発生したことを検出できる。 The client device 600 detects the input interruption (54), can detect that some failure has occurred in the transmission system.

図12は、従来例の多段伝送システムにおける障害通知方法の説明図である。 Figure 12 is an explanatory view of a failure notification method in a multi-stage transmission system of a conventional example.

図12に示す伝送システムは、二つの中継装置300及び400(以下、総称して中継装置300という)を備え、伝送路を延伸する多段伝送システムである。 Transmission system shown in FIG. 12, two relay devices 300 and 400 (hereinafter, referred to as the relay device 300 collectively) equipped with a multi-stage transmission system for stretching a transmission path. なお、中継装置300を一つでも備えれば、多段伝送システムという。 Note that if Sonaere even one relay device 300, as multi-stage transmission system.

図12に示すクライアント装置100及び600は、図10に示すクライアント装置100及び600と同じであり、図12に示す端局装置200及び500は、図10に示す端局装置200及び500と同じであるので、説明を省略する。 The client apparatus 100 and 600 shown in FIG. 12 is the same as the client device 100 and 600 shown in FIG. 10, the terminal equipment 200 and 500 shown in FIG. 12 is the same as the terminal device 200 and 500 shown in FIG. 10 since there, the description thereof is omitted.

中継装置300は、光分波器640、トランスポンダ650、トランスポンダ660、及び光合波器670を備える。 Repeater 300 includes an optical demultiplexer 640, transponder 650, transponder 660, and an optical multiplexer 670,.

光分波器640は図10に示す端局装置500に備わる光分波器450と同じであり、光合波器670は図10に示す端局装置200に備わる光合波器430と同じであるので、説明を省略する。 Since the optical demultiplexer 640 is the same as the optical demultiplexer 450 provided in the terminal device 500 shown in FIG. 10, the optical multiplexer 670 are the same as those of the optical multiplexer 430 provided in the terminal station device 200 shown in FIG. 10 , the description thereof is omitted.

トランスポンダ650は、伝送路側インタフェースが光分波器640に接続され、クライアント側インタフェースがトランスポンダ660に接続され、伝送路側信号をクライアント側信号に変換する。 Transponder 650 is connected the transmission line side interface to the optical demultiplexer 640, the client-side interface is connected to the transponder 660, converts the transmission line side signal to the client side signals.

トランスポンダ660は、伝送路側インタフェースが光合波器67 に接続され、クライアント側インタフェースがトランスポンダ650に接続され、クライアント側信号を伝送路側信号に変換する。 Transponder 660 is connected the transmission line side interface to the optical multiplexer 67 0, the client-side interface is connected to the transponder 650 converts the client signal to the transmission line side signal.

なお、中継装置400は中継装置300と同じ構成であるので、説明を省略する。 Since the relay device 400 is the same structure as the relay device 300, the description thereof is omitted.

ここで、クライアント装置100と端局装置200との間で、光ファイバが切断する等の障害が発生した場合(810)、光信号は障害発生箇所から下流に到達しなくなる。 Here, between the client device 100 and the terminal station device 200, when a failure such as the optical fiber cutting occurs (810), the optical signal will not reach the downstream from a failure occurrence point. このため、端局装置200に備わるトランスポンダ420は入力断を検出し(820)、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力する(830)。 Therefore, transponder 420 included in the terminal station device 200 detects the input interruption (820), and outputs the client input interruption signal from the transmission line side interface (830).

中継装置300に備わるトランスポンダ650にクライアント入力断信号が入力された場合、トランスポンダ650は、クライアント側インタフェースの出力を停止する(840)。 If the client input interruption signal to the transponder 650 included in the relay device 300 is input, the transponder 650 stops the output of the client interface (840).

トランスポンダ660は、トランスポンダ650がクライアント側インタフェースの出力を停止したことによって、入力断を検出し(850)、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力する(860)。 Transponder 660, the transponder 650 by stopping the output of the client interface, detects the input interruption (850), and outputs the client input interruption signal from the transmission line side interface (860).

中継装置400に備わるトランスポンダ690にクライアント入力断信号が入力された場合、トランスポンダ690は、クライアント側インタフェースの出力を停止する(870)。 If the client input interruption signal to the transponder 690 included in the relay device 400 is input, the transponder 690 stops the output of the client interface (870).

トランスポンダ700は、トランスポンダ690がクライアント側インタフェースの出力を停止したことによって、入力断を検出し(880)、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力する(890)。 Transponder 700, the transponder 690 by stopping the output of the client interface, detects the input interruption (880), and outputs the client input interruption signal from the transmission line side interface (890).

端局装置500に備わるトランスポンダ450にクライアント入力断信号が入力された場合、トランスポンダ450は、クライアント側インタフェースの出力を停止する(900)。 If the client input interruption signal is input to the transponder 450 included in the terminal apparatus 500, the transponder 450 stops the output of the client interface (900).

クライアント装置600は、入力断を検出し(910)、伝送システムで何らかの障害が発生したことを検出できる。 The client device 600 detects the input interruption (910), can detect that some failure has occurred in the transmission system.

特開2010−81223号公報 JP 2010-81223 JP

図12に示す多段伝送システムは、端局装置200及び500に備わるトランスポンダと、中継装置300及び400に備わるトランスポンダとを共通化する観点から、クライアント装置に対して出力を停止して、障害発生を通知するため、すべてのトランスポンダで、伝送路側インタフェースにクライアント入力断信号が入力された場合、クライアント側インタフェースの出力を停止するものであった。 Multistage transmission system shown in FIG. 12, from the viewpoint of common and transponders provided in the terminal device 200 and 500, and a transponder provided in the repeater 300 and 400, and stops the output to the client device, the fault occurrence for notification to, at all transponders, client input interruption signal to the transmission line side interface when it is entered, was to stop the output of the client interface.

このため、クライアント側インタフェースの一個所で障害が発生したにもかかわらず、伝送路に接続されたすべてのトランスポンダがクライアント入力断信号を出力するため、管理者はすべてのクライアント入力断信号を確認して、障害箇所を特定が困難であった。 Therefore, despite the failure in one piece at the client-side interface occurs, all transponders that are connected to the transmission path and outputs the client input interruption signal, the administrator confirms all client input interruption signal Te, identify the failure point has been difficult.

本発明の目的は、中継装置及び端局装置に備わるトランスポンダを共通化し、管理者による障害箇所の特定を容易にするトランスポンダを提供することである。 An object of the present invention, in common a transponder provided in the relay device and the terminal station device is to provide a transponder that facilitate specific point of failure by the administrator.

本発明の代表的な一例を示せば、クライアント装置との通信に使用されるクライアント側信号と、伝送路との通信に使用される伝送路側信号との間で双方向に変換するトランスポンダであって、前記クライアント側信号を入出力するクライアント側インタフェースと、前記伝送路側信号を入出力する伝送路側インタフェースと、を備え、前記クライアント側インタフェースには、他のクライアント側インタフェース及び前記クライアント装置のいずれかが接続され、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェース及び前記クライアント装置のいずれが接続されているかを判定する接続判定部と、 前記伝送路側インタフェースに信号を出力している伝送路側の状態を通知する状態信号が前記伝送路から前記伝送路 A representative example of the present invention, a client signal to be used for communication with the client device, a transponder for converting bidirectionally between the transmission line side signals used to communicate with the transmission path , and client-side interface to input and output the client side signals, and a transmission line side interface for inputting and outputting the transmission line side signal, wherein the client-side interface, one of the other client-side interface and the client device connected, notification and determines connection determination section one is connected to the other client-side interface and the client apparatus to the client-side interface, the status of the transmission line side of outputting a signal to said transmission line side interface the channel state signal from the transmission path インタフェースに入力された場合、前記状態信号が入力されたことを示す伝達信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェース又は前記クライアント装置に出力する伝達信号生成部と、を備え、前記接続判定部は、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されたことを判定するための認識信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに出力する認識信号出力部を備え、前記認識信号が前記他のクライアント側インタフェースから前記クライアント側インタフェースに入力された場合、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されていると判定し、前記伝達信号生成部は、 If input to the interface, and a transmitting signal generating unit for outputting a transmitting signal indicating that said status signal is inputted from the client-side interface to the other client-side interface or the client device, the connection determination parts are provided with a recognition signal output unit for outputting a recognition signal for determining that said other client-side interface to the client-side interface is connected from the client-side interface to the other client-side interface, the recognition If a signal is input to the client-side interface from the other client-side interface, and determines that the other client-side interface to the client-side interface is connected, the transmission signal generation unit, 記接続判定部による判定結果に基づいて、前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェース又は前記クライアント装置に出力する伝達信号の態様を変更することを特徴とする。 Based on the determination result by the serial connection determination unit, and changes the mode of transmission signal output from the client-side interface to the other client-side interface or the client device.

本発明によれば、中継装置及び端局装置に備わるトランスポンダを共通化でき、管理者による障害箇所の特定を容易にするトランスポンダを提供できる According to the present invention, can commonly a transponder provided in the relay device and the terminal station device, can provide a transponder that facilitate specific point of failure by the administrator

本発明の実施形態の伝送システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a transmission system of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の端局装置の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a terminal device of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の中継装置の構成を示すブロック図である。 The configuration of the relay device of an embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本発明の実施形態の中継装置を備えない伝送システムにおける信号の変換の説明図である。 It is an illustration of the conversion of the signal in the transmission system without the relay device of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の多段伝送システムにおける信号の変換の説明図である。 Is an illustration of the conversion of the signal in a multi transmission system of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態のトランスポンダの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a transponder of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の伝送システムにおける障害通知方法の説明図である。 It is an illustration of a fault notification method in a transmission system of an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の二つのトランスポンダがバックツーバック接続を判定するまでのシーケンス図である。 Two transponder embodiment of the present invention is a sequence diagram to determine the back-to-back connection. 本発明の実施形態のトランスポンダによる接続判定処理のフローチャートである。 It is a flowchart of a connection determination process by the transponder embodiment of the present invention. 従来例の伝送路で障害が発生した場合の障害通知方法の説明図である。 Failure in the transmission path of a conventional example is an illustration of a fault notification method in the event of their occurrence. 従来例のクライアント装置と端局装置との間で障害が発生した場合の障害通知方法の説明図である。 It is an explanatory view of a failure notification method when a failure occurs between the conventional client device and a terminal station device. 従来例の多段伝送システムにおける障害通知方法の説明図である。 It is an explanatory view of a failure notification method in a multi-stage transmission system of a conventional example.

以下、本発明の実施形態を図1〜図9を用いて説明する。 Hereinafter, the embodiments of the present invention will be described with reference to Figs.

図1は、本発明の実施形態の伝送システムの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a transmission system of an embodiment of the present invention.

伝送システムは、クライアント装置1及び6、端局装置2及び5、並びに、中継装置3及び4を備え、距離の離れた二地点に設置されたクライアント装置1とクライアント装置6とを接続するものである。 Transmission system, the client apparatus 1 and 6, the terminal equipment 2 and 5, as well as those connected with the relay device 3 and 4, the distance apart of the client device 1 and the client device 6 installed in a point-to-point is there.

クライアント装置1からクライアント装置6への信号は、端局装置2、中継装置3、中継装置4、及び端局装置5を通じてクライアント装置6へ送信される。 Signal from the client device 1 to the client apparatus 6, the terminal equipment 2, the relay device 3, is transmitted the relay device 4, and through the terminal station apparatus 5 to the client apparatus 6. クライアント装置6からクライアント装置1への信号も同じように送信される。 Signal from the client apparatus 6 to the client device 1 is also transmitted in the same way.

また、端局装置2及び5、並びに中継装置3及び4(以下、これらの装置を総称して通信装置という)は、監視ネットワーク7を介して監視制御装置8に接続される。 Further, the terminal equipment 2 and 5, and the relay device 3 and 4 (hereinafter referred to as a communication device collectively these devices) are connected to the monitoring control apparatus 8 via a monitoring network 7. 通信装置は、クライアント入力断信号の警報信号を他の通信装置へ出力するとともに、監視ネットワーク7にも出力する。 Communication device outputs the alarm signal of a client input interruption signal to another communication device, also it outputs to the monitoring network 7. このため、監視制御装置8は、通信装置が出力した警報信号をリアルタイムで監視できる。 Therefore, supervisory control device 8 can monitor an alarm signal communication apparatus is output in real time.

図2は、本発明の実施形態の端局装置2及び5の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the configuration of a terminal device 2 and the fifth embodiment of the present invention.

端局装置2及び5(以下、総称して端局装置)は、トランスポンダ11〜13(以下、総称してトランスポンダ)、光合波器14、光分波器15、及び監視制御部16を備える。 Termination 2 and 5 (hereinafter, collectively referred to as terminal equipment) is provided with a transponder 11 to 13 (hereinafter, the transponder collectively), the optical multiplexer 14, an optical demultiplexer 15, and the monitoring control unit 16.

トランスポンダは、クライアント装置1及び (以下、総称してクライアント装置)との通信に用いられるクライアント側信号と伝送路との通信に用いられる伝送路側信号との間で双方向に変換する。 Transponder, the client apparatus 1 and 6 (collectively, client device) for converting bidirectionally between the transmission line side signal used for communication between the client-side signals used for communication with a transmission line with.

具体的には、トランスポンダは、クライアント装置からのクライアント側信号を波長多重可能な予め決められた波長の伝送路側信号に変換し、光合波器14に出力する。 Specifically, the transponder converts the transmission line side signal of the wavelength determined in advance as possible wavelength multiplexing client-side signal from the client apparatus, and outputs to the optical multiplexer 14. この場合、トランスポンダは、誤り訂正符号及び遠隔制御のためのデータを付加して変換する場合もある。 In this case, the transponder may also be converted by adding data for error correction code and a remote control.

また、トランスポンダは、光分波器15から出力された伝送路側信号をクライアント側信号に変換し、クライアント装置に出力する。 Further, the transponder converts the transmission line side signal output from the optical demultiplexer 15 to the client-side signal, and outputs to the client device.

トランスポンダは、クライアント側信号が入出力されるクライアント側インタフェース、及び、伝送路側信号が入出力される伝送路側インタフェースを備える。 The transponder includes a client-side interface client signal is output, and, a transmission line side interface transmission line side signal is input and output.

光合波器14は、複数のトランスポンダからの伝送路側信号を合波して一本の光ファイバからなる伝送路に出力する。 Optical multiplexer 14 outputs the transmission path including the single optical fiber transmission line side signal multiplexed with a plurality of transponders.

光分波器15は、伝送路から入力された信号を分波してトランスポンダに出力する。 Optical demultiplexer 15 outputs a signal inputted from the transmission path to the demultiplexing to the transponder.

監視制御部16は、端局装置に備わるトランスポンダ、光合波器14、及び光分波器15の光入出力レベル、動作状態等を監視し、障害を検出した場合、監視ネットワーク7に入力断信号を送信する。 Monitoring control unit 16, a transponder provided in the terminal device, the light output level of the optical multiplexer 14, and optical demultiplexer 15, monitors the operation state and the like, when a failure is detected, input interruption signal to the monitoring network 7 to send.

図3は、本発明の実施形態の中継装置3及び4の構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram illustrating a relay device 3 and 4 constituting embodiments of the present invention.

以下、中継装置3及び4を総称して中継装置という。 Hereinafter collectively referred to as a relay device relaying apparatus 3 and 4.

中継装置は、光信号と電気信号との間で信号を変換せずに光増幅器を用いる方式、光信号から電気信号へ信号を変換後、電気信号を光信号へ変換する光再生中継器を用いる方式が知られているが、本実施形態の中継装置は二つのトランスポンダのクライアント側インタフェースを接続して構成される。 Relay apparatus used method using an optical amplifier without convert signals between optical and electrical signals, converted signals from the optical signal to an electrical signal, an optical regenerator for converting an electric signal into an optical signal scheme are known, the relay device of the present embodiment is configured by connecting a client-side interface of the two transponders. トランスポンダのクライアント側インタフェースと他のトランスポンダのクライアント側インタフェースとの接続をバックツーバック接続という。 The connection between the transponder client interface and other transponders client side interface of that back-to-back connection.

中継装置は、光分波器21及び光分波器30、光合波器22及び29、トランスポンダ23〜28、並びに監視制御部31を備える。 Repeater includes an optical demultiplexer 21 and optical demultiplexer 30, optical multiplexer 22 and 29, the transponder 23 to 28, and the monitoring control unit 31.

光分波器21及び光分波器30は、伝送路から入力された信号を分波してトランスポンダに出力する。 Optical demultiplexer 21 and optical demultiplexer 30 outputs a signal inputted from the transmission path to the demultiplexing to the transponder. なお、光分波器21は第1伝送路からの信号を分波し、光分波器30は第2伝送路からの信号を分波する。 The optical demultiplexer 21 demultiplexes a signal from the first transmission path, the optical demultiplexer 30 demultiplexes a signal from the second transmission path.

光合波器22及び29は、複数のトランスポンダからの信号を合波し、合成した信号を伝送路に出力する。 Optical multiplexer 22 and 29 outputs signals from a plurality of transponders multiplexes, synthesized signal to the transmission path. 光合波器22は、トランスポンダ23、25、及び27からの信号を合波し、合波した信号を第1伝送路に出力する。 Optical multiplexer 22 outputs a signal from the transponder 23, 25, and 27 multiplexes the multiplexed signal to the first transmission path. 光合波器29は、トランスポンダ24、26、及び28からの信号を合波し、合波した信号を第2伝送路に出力する。 The optical multiplexer 29 outputs a signal from the transponder 24, 26, and 28 multiplexes the multiplexed signal to the second transmission path.

トランスポンダ23のクライアント側インタフェース及びトランスポンダ24のクライアント側インタフェースが接続される。 Client-side interface and the client interface of the transponder 24 of the transponder 23 are connected.

例えば、第1伝送路側から信号が入力された場合、光分波器21によって信号が分波され、分波された信号がトランスポンダ23の伝送路側インタフェースに入力される。 For example, if the signal from the first transmission line side is inputted, the signal by the optical demultiplexer 21 is demultiplexed, demultiplexing signal is input to the transmission line side interface of the transponder 23. トランスポンダ23は当該信号をクライアント側信号に変換し、変換後の信号をクライアント側インタフェースからトランスポンダ24に出力する。 Transponder 23 then converts the signal to the client-side signal and outputs the converted signal from the client-side interface to the transponder 24.

トランスポンダ24は当該クライアント側信号に変換された信号を伝送路側信号に変換し、変換後の信号を伝送路側インタフェースから光合波器29に出力する。 Transponder 24 converts the signal converted to the client-side signal to the transmission line side signal and outputs the converted signal from the transmission line side interface to the optical multiplexer 29. 光合波器29は、トランスポンダ24からの信号を他のトランスポンダ26及び28からの信号と合波して、第2伝送路に出力する。 The optical multiplexer 29, a signal from the transponder 24 with the signal and combined from other transponders 26 and 28, and outputs to the second channel.

なお、第2伝送路からトランスポンダ24に信号が入力されても同じ信号の変換処理が実行される。 Even signal is input from the second channel to the transponder 24 conversion of the same signal is performed. また、トランスポンダ25及び26、並びにトランスポンダ27及び28についても同じである。 Further, the transponder 25 and 26, and the same for the transponder 27 and 28.

監視制御部31は、中継装置に備わるトランスポンダ、光合波器22及び29、並びに光分波器21及び30の光入出力レベル、動作状態等を監視し、障害を検出した場合、監視ネットワーク7に入力断信号を送信する。 Monitoring control unit 31, a transponder provided in the relay device, an optical multiplexer 22 and 29, and the optical demultiplexer 21 and 30 of the light output level, if monitors the operation state or the like, detects a failure, the monitoring network 7 transmitting the input interruption signal.

次に、本発明の信号の変換について図4及び図5を用いて説明する。 Next, the conversion of the signal of the present invention will be described with reference to FIGS.

図4は、本発明の実施形態の中継装置を備えない伝送システムにおける信号の変換の説明図である。 Figure 4 is an illustration of the conversion of the signal in the transmission system without the relay device of an embodiment of the present invention.

図4に示す伝送システムでは、端局装置2及び5が伝送路44を介して接続される。 In the transmission system shown in FIG. 4, the terminal equipment 2 and 5 are connected via the transmission path 44. なお、端局装置2にはクライアント装置1が接続され、端局装置5にはクライアント装置6が接続される。 Incidentally, the client device 1 is connected to the terminal equipment 2, the client device 6 is connected to the terminal device 5.

クライアント装置1からの信号(クライアント側信号)は、トランスポンダ42のクライアント側インタフェースに入力される。 Signal from the client device 1 (client side signal) is input to the client-side interface of the transponder 42. トランスポンダ42は、クライアント側インタフェースに入力されたクライアント側信号を伝送路側信号に変換し、伝送路側インタフェースから光合波器43に出力する。 Transponder 42, the client-side signal input to the client-side interface into a transmission line side signal, output from the transmission line side interface to the optical multiplexer 43. 光合波器43は、入力された伝送路側信号を他の波長の伝送路側信号と合波して、伝送路に出力する。 The optical multiplexer 43, the transmission line side signal input multiplexes with the transmission line side signals of other wavelengths, and outputs to the transmission path.

伝送路に出力された伝送路側信号は、端局装置5に備わる光分波器45に入力される。 Transmission line side signal output to the transmission path is input to an optical demultiplexer 45 provided in the terminal device 5. 光分波器45は入力された伝送路側信号を予め決められた波長に分波し、トランスポンダ46の伝送路側インタフェースに出力する。 Optical demultiplexer 45 demultiplexes a predetermined wavelength transmission line side signal input, and outputs to the transmission line side interface of the transponder 46.

トランスポンダ46は、伝送路側インタフェースから伝送路側信号が入力された場合、入力された伝送路側信号をクライアント側信号に変換し、クライアント側信号をクライアント側インタフェースからクライアント装置6に出力する。 Transponder 46, when the transmission line side signal from the transmission line side interface is inputted, converts the transmission line side signal input to the client signal, and outputs the client signal from the client-side interface to the client device 6.

図5は、本発明の実施形態の多段伝送システムにおける信号の変換の説明図である。 Figure 5 is an illustration of the conversion of the signal in a multi transmission system of an embodiment of the present invention.

図5に示す多段伝送システムでは、中継装置内で二つのトランスポンダをバックツーバック接続する。 The multistage transmission system shown in FIG. 5, connected back-to-back two transponders within the relay device. このように、二つのトランスポンダをバックツーバック接続することによって中継装置を構成すると、光増幅器を用いる中継装置と比較して、トランスポンダを他の通信装置と共通化することができ、既に構築されたネットワークを構成する伝送路を延伸することができる。 Thus, when configuring the relay device by back-to-back connection of two transponders, as compared with the relay device using the optical amplifier, the transponder can be shared with other communication devices, it was previously constructed it can be stretched a transmission line constituting a network.

図5に示す多段伝送システムの構成のうち図4に示す伝送システムの構成と同じ構成は同じ符号を付与し、説明を省略する。 Same configuration as the configuration of the transmission system shown in among Figure 4 of a configuration of a multi-stage transmission system shown in FIG. 5 are denoted by the same reference numerals, and description thereof is omitted.

端局装置2の光合波器43から出力された伝送路側信号は伝送路を介して中継装置3の光分波器64に入力される。 Transmission line side signal output from the optical multiplexer 43 of the terminal device 2 is input to the optical demultiplexer 64 of the relay device 3 via the transmission path.

光分波器64は入力された伝送路側信号を予め決められた波長に分波し、トランスポンダ65の伝送路側インタフェースに出力する。 Optical demultiplexer 64 demultiplexes a predetermined wavelength transmission line side signal input, and outputs to the transmission line side interface of the transponder 65.

トランスポンダ65は、伝送路側インタフェースに入力された伝送路側信号をクライアント側信号に変換し、変換したクライアント側信号をクライアント側インタフェースからトランスポンダ66に出力する。 Transponder 65, the transmission line side signal input to the transmission line side interface into a client signal, and outputs the converted client signal from the client-side interface to the transponder 66.

トランスポンダ66は、クライアント側インタフェースに入力されたクライアント側信号を伝送路側信号に変換し、変換した伝送路側信号を伝送路側インタフェースから光合波器67に出力する。 Transponder 66 converts the client signal input to the client-side interface transmission line side signal and outputs the converted transmission line side signal from the transmission line side interface to the optical multiplexer 67.

光合波器67は、入力された伝送路側信号を他の波長の伝送路側信号と合波して、伝送路に出力する。 The optical multiplexer 67, the transmission line side signal input multiplexes with the transmission line side signals of other wavelengths, and outputs to the transmission path.

なお、中継装置4内での信号の変換は、上述した中継装置3内での信号の変換と同じであるので、説明を省略する。 Since conversion of the signal at the relay apparatus within 4 is the same as the conversion of the signal in the relay apparatus 3 described above, the description thereof is omitted.

図6は、本発明の実施形態のトランスポンダの構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing the configuration of an embodiment of a transponder of the present invention.

トランスポンダは、光モジュール91及び93、FEC(Forward Error Correction)回路92、認識信号挿入回路94、認識信号検出回路95、制御回路96、及び障害伝達信号挿入回路97を備える。 The transponder includes an optical module 91 and 93, FEC (Forward Error Correction) circuit 92, the recognition signal insertion circuit 94, recognizes the signal detection circuit 95, control circuit 96, and the fault transmission signal insertion circuit 97.

光モジュール91はFEC回路92に接続され、FEC回路92は光モジュール93に接続される。 The optical module 91 is connected to the FEC circuit 92, FEC circuit 92 is connected to the optical module 93. 認識信号挿入回路94及び障害伝達信号挿入回路(伝達信号生成部)97は、FEC回路92と光モジュール93とを接続する接続線のうち、光モジュール93へ信号を出力する接続線に接続される。 Recognition signal insertion circuit 94 and the fault transmission signal insertion circuit (transmission signal generation unit) 97, among the connecting line connecting the FEC circuits 92 and the optical module 93 is connected to a connection line for outputting the signal to the optical module 93 . また、認識信号検出回路95は、FEC回路92と光モジュール93とを接続する接続線のうち、FEC回路92へ信号を出力する接続線に接続される。 Moreover, recognition signal detection circuit 95, among the connecting line connecting the FEC circuits 92 and the optical module 93 is connected to a connection line for outputting a signal to the FEC circuit 92.

光モジュール91は、伝送路側信号を入出力する伝送路側インタフェースとして機能し、光信号である伝送路側信号を電気信号に変換する。 Light module 91 functions as a transmission line side interface for inputting and outputting transmission line side signal, converts the transmission line side signal is an optical signal into an electric signal.

光モジュール93は、クライアント側信号を入出力するクライアント側インタフェースとして機能し、光信号であるクライアント側信号を電気信号に変換する。 Light module 93, functions as a client side interface for inputting and outputting client signal, converts the client signal is an optical signal into an electric signal.

FEC回路92は、伝送路側信号に含まれる誤り訂正符号(FEC)を符号化及び複号化する。 FEC circuit 92 encodes and decodes an error correcting code (FEC) included in the transmission line side signal.

認識信号挿入回路94は、クライアント側インタフェースから出力する認識信号を信号に挿入する。 Recognition signal insertion circuit 94 inserts a recognition signal output from the client-side interface signal.

認識信号検出回路95は、クライアント側インタフェースに入力された信号から認識信号を検出する。 Recognition signal detection circuit 95 detects the recognition signal from the signal input to the client-side interface. 認識信号検出回路95は、クライアント側インタフェースに入力された信号から認識信号を検出した場合、認識信号を検出した旨を制御回路96に通知する。 Recognition signal detection circuit 95, when detecting a recognition signal from the signal input to the client-side interface, a notification of detecting a recognition signal to the control circuit 96.

また、認識信号検出回路95は、クライアント側インタフェースに入力された信号から障害伝達信号を検出する。 Moreover, recognition signal detection circuit 95 detects the fault transmission signal from the signal input to the client-side interface. 認識信号検出回路95は、クライアント側インタフェースに入力された信号から障害伝達信号を検出した場合、障害伝達信号を検出した旨を制御回路96に通知する。 Recognition signal detection circuit 95, when a failure is detected transmission signal from the signal input to the client-side interface, and notifies the control circuit 96 that it has detected a fault transmission signal.

制御回路96は、各種回路の制御を司る。 The control circuit 96 controls the various circuits. 制御回路96は、認識信号を検出した旨を認識信号検出回路95から通知された場合、クライアント側インタフェースに他のクライアント側インタフェースが接続されているバックツーバック接続であると判定し、クライアント側インタフェースからACK信号を出力する。 The control circuit 96 determines that when it is notified of the detected recognition signal from the recognition signal detection circuit 95, a back-to-back connections other client-side interface on the client-side interface is connected, the client-side interface and it outputs an ACK signal from the.

また、制御回路96は、障害伝達信号を検出した旨を認識信号検出回路95から通知された場合、自身よりも上流側で障害が発生していることを示すクライアント入力断伝達信号を伝送路側インタフェースから出力する。 Further, the control circuit 96, when it is notified that a failure is detected transmission signal from the recognition signal detection circuit 95, the transmission line side interface client input interruption transfer signal indicating that a failure has occurred upstream from itself the output from.

以上より、認識信号挿入回路94、認識信号検出回路95、制御回路96、及び障害伝達信号挿入回路97は、クライアント側インタフェースに他のクライアント側インタフェースが接続されているか否かを判定する接続判定部となる。 Thus, recognition signal insertion circuit 94, recognizes the signal detection circuit 95, control circuit 96 and the failure transmitted signal insertion circuit 97, determines connection determination section for determining whether or not other client-side interface on the client-side interface is connected to become.

また、当該接続判定部の認識信号検出回路95及び制御回路96は、認識信号に対する返答信号であるACK信号をクライアント側インタフェースから出力する返答信号生成部となる。 Moreover, recognition signal detection circuit 95 and the control circuit 96 of the connection determination unit is a reply signal generator outputting an ACK signal is response signal to the identifying signal from the client-side interface.

障害伝達信号挿入回路97は、バックツーバック接続であると判定された場合、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号又はクライアント入力断伝達信号を検出すると、障害伝達信号をクライアント側インタフェースから出力する。 Failure transmission signal insertion circuit 97, if it is determined that the back-to-back connection, upon detecting a client input interruption signal or a client input interruption transmission signal from the transmission line side interface, and outputs a fault transmission signal from the client-side interface. 一方、障害伝達信号挿入回路97は、バックツーバック接続でないと判定された場合、伝送路側インタフェースでクライアント入力断信号又はクライアント入力断伝達信号を検出すると、クライアント側インタフェースの出力を停止することによって障害伝達信号を出力する。 On the other hand, failure transmitted signal inserting circuit 97, if it is determined not to be connected back to back, upon detecting a client input interruption signal or a client input interruption transmission signal in the transmission line side interface, failure by stopping the output of the client side interface and it outputs the transmission signal. なお、クライアント入力断信号は、クライアント側インタフェースで入力断が検出された場合、伝送路側インタフェースから出力される信号である。 Incidentally, the client input interruption signal, if the input interruption is detected at the client interface, a signal output from the transmission line side interface.

このように、バックツーバック接続されているトランスポンダは、当該トランスポンダの伝送路側インタフェースよりも上流で障害が発生した場合であっても、クライアント側インタフェースの出力を停止せず、伝達信号を送信するので、不要なクライアント入力断信号の出力を抑制できる。 Thus, the transponder being back-to-back connection, even if a failure in upstream than the transmission line side interface of the transponder occurs, without stopping the output of the client interface, and transmits the transmission signal It can suppress the output of an unnecessary client input interruption signal.

以上のように、障害伝達信号挿入回路97は、伝送路側インタフェースでクライアント入力断信号又はクライアント入力断伝達信号を検出した場合、接続判定部の判定結果に基づいて、クライアント側インタフェースから出力する障害伝達信号の態様を変更する。 As described above, the fault transmission signal insertion circuit 97, when detecting a client input interruption signal or a client input interruption transmission signal in the transmission line side interface, based on the connection determination section of the determination result, failure transduction output from the client-side interface to change the aspect of the signal.

図7は、本発明の実施形態の伝送システムにおける障害通知方法の説明図である。 Figure 7 is an illustration of a fault notification method in a transmission system of an embodiment of the present invention.

図7に示す伝送システムの構成は、図5に示す伝送システムと同じであるので、説明を省略する。 The configuration of the transmission system shown in FIG. 7 is the same as the transmission system shown in FIG. 5, the description thereof is omitted.

クライアント装置1と端局装置2との間で、光ファイバが断線する等の障害が発生した場合(81)、端局装置2に備わるトランスポンダ42は入力断を検出し(82)、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力する(83)。 Between client 1 and terminal station device 2, when a failure such that the optical fiber is broken occurs (81), the transponder 42 provided in the terminal device 2 detects the input interruption (82), the transmission line side interface and it outputs the client input interruption signal from (83). なお、クライアント入力断信号は警報信号として監視ネットワーク7にも出力される。 Incidentally, the client input interruption signal is output to the monitoring network 7 as an alarm signal.

次に、中継装置3に備わるトランスポンダ65は、伝送路側インタフェースにクライアント入力断信号が入力された場合、当該トランスポンダ65はトランスポンダ66とバックツーバック接続されているため、伝達信号をクライアント側インタフェースから出力する(84)。 Then, the transponder 65 provided in the relay device 3, if the client input interruption signal is input to the transmission line side interface, since the transponder 65 is connected transponder 66 and back-to-back, outputs the transmission signal from the client-side interface to (84).

中継装置3に備わるトランスポンダ66は、クライアント側インタフェースに伝達信号が入力された場合、障害が発生したことを下流側に通知するためのクライアント入力断伝達信号を伝送路側インタフェースから伝送路に出力する(85)。 Transponder 66 provided in the relay device 3, when the input transmission signal to the client-side interface, the client input interruption signaling for notifying that a failure occurs in the downstream side to output to the transmission path from the transmission line side interface ( 85). なお、クライアント入力断伝達信号は、警報信号として監視ネットワーク7に出力されない。 Incidentally, the client input interruption transmission signal is not output to the monitor network 7 as an alarm signal.

次に、中継装置4に備わるトランスポンダ69は、伝送路側インタフェースにクライアント入力断伝達信号が入力された場合、当該トランスポンダ69はトランスポンダ70とバックツーバック接続されているため、伝達信号をクライアント側インタフェースから出力する( 86A )。 Then, the transponder 69 provided in the relay device 4, if the client input interruption transmission signal is input to the transmission line side interface, since the transponder 69 is connected transponder 70 and back-to-back, the transmission signal from the client-side interface output (86A).

中継装置4に備わるトランスポンダ70は、クライアント側インタフェースに伝達信号が入力された場合、クライアント入力断伝達信号を伝送路側インタフェースから伝送路に出力する(86 )。 Transponder 70 provided in the relay device 4, when the transmission signal to the client interface is input, and outputs to the transmission path client input interruption transmission signal from the transmission line side interface (86 B).

次に、端局装置5に備わるトランスポンダ46は、伝送路側インタフェースにクライアント入力断伝達信号が入力された場合、当該トランスポンダ46はバックツーバック接続されていないので、クライアント側インタフェースの出力を停止する(87)。 Then, the transponder 46 provided in the terminal device 5, if the client input interruption transmission signal to the transmission line side interface is inputted, the transponder 46 because they are not back-to-back connection, and stops the output of the client interface ( 87).

そして、クライアント装置6は、入力断を検出し(88)、伝送システムで何らかの障害が発生したことを検出できる。 Then, the client apparatus 6 detects the input interruption (88), can detect that some failure has occurred in the transmission system.

このように、本実施形態では、障害が発生したことを示す信号(クライアント入力断信号又はクライアント入力断伝達信号)がトランスポンダの伝送路側インタフェースに入力された場合、当該トランスポンダは、バックツーバック接続されていれば、伝達信号をクライアント側インタフェースから出力する。 Thus, in the present embodiment, when a signal indicating that a failure has occurred (client input interruption signal or a client input interruption transmission signal) is input to the transmission line side interface of the transponder, the transponder is connected back-to-back long as it outputs the transmission signal from the client-side interface. また、当該トランスポンダは、バックツーバック接続されていなければ、つまり、クライアント側インタフェースにクライアント装置が接続されていれば、出力を停止する。 Further, the transponder, if it is not connected back to back, that is, if it is connected to the client device on the client side interface and stops the output. このため、当該トランスポンダにバックツーバック接続されたトランスポンダがクライアント側インタフェースで入力断を検出し、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力することを防止できる。 This prevents the back-to-back connection transponder to the transponder detects the input interruption at the client interface, and outputs the client input interruption signal from the transmission line side interface.

これによって、監視制御装置8の管理者は、クライアント入力断信号を出力した装置の上流で障害が発生していることを容易に特定できる。 Thus, the administrator of the monitoring control device 8 can readily identify that a failure in upstream apparatus that has output the client input interruption signal is generated.

図7では、クライアント装置1と端局装置2との間で障害が発生したことを説明したが、次に、端局装置2と中継装置4との間の伝送路に障害が発生した場合について、図7を用いて説明する。 In Figure 7, the case is a failure between the client apparatus 1 and the terminal station device 2 has been described that it has occurred, then the fault in the transmission path between the terminal device 2 and the relay device 4 has occurred It will be described with reference to FIG.

中継装置3のトランスポンダ65の伝送路側インタフェースへの信号の入力がなくなるので、トランスポンダ65は伝送路側インタフェースで入力断を検出する。 Since the input signal to the transmission line side interface of the transponder 65 of the relay device 3 is eliminated, the transponder 65 detects input break in the transmission line side interface. この場合、トランスポンダ65は、クライアント側インタフェースの出力を停止する。 In this case, transponder 65 stops the output of the client interface.

つまり、本実施形態のトランスポンダは、伝送路側インタフェースで入力断を検出すると、クライアント側インタフェースの出力を停止し、クライアント側インタフェースで入力断を検出すると、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力するように設定されている。 In other words, the transponder of the present embodiment detects the input interruption in the transmission line side interface, and stops the output of the client interface detects the input interruption at the client interface, to output the client input interruption signal from the transmission line side interface It is set to.

トランスポンダ65のクライアント側インタフェースの出力が停止するので、トランスポンダ66は、クライアント側インタフェースで入力断を検出すると、伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号を出力する。 Since the output of the client-side interface of the transponder 65 is stopped, the transponder 66 detects an input disconnection at the client interface, and outputs the client input interruption signal from the transmission line side interface.

以降の処理は、クライアント装置1と端局装置2との間で障害が発生した場合と同じであるので、説明を省略する。 Subsequent processing is the same as when a failure occurs between the client apparatus 1 and the terminal station device 2, the description thereof is omitted.

このように、トランスポンダの伝送路側インタフェースで入力断を検出しても、当該トランスポンダのクライアント側インタフェースの出力を停止するので、当該トランスポンダにバックツーバック接続されるトランスポンダの伝送路側インタフェースからクライアント入力断信号が出力される。 Thus, even when detecting the input interruption in the transmission line side interface of the transponder, the so stops the output of the client-side interface of the transponder, the client input interruption signal from the transmission line side interface of the transponder which is connected back-to-back to the transponder There is output. そして、クライアント入力断信号を出力したトランスポンダよりも下流のトランスポンダはクライアント入力断信号を出力しないので、管理者は、障害箇所を容易に特定できる。 Since downstream transponder does not output the client input interruption signal than transponder output client input interruption signal, the administrator can easily specify the failure location.

図8は、本発明の実施形態の二つのトランスポンダ65及び66がバックツーバック接続を判定するまでのシーケンス図である。 8, two transponders 65 and 66 embodiment of the present invention is a sequence diagram to determine the back-to-back connection.

図8に示す各トランスポンダは、図7に示す各トランスポンダに対応する。 Each transponder illustrated in Figure 8, corresponding to each transponder shown in FIG. なお、図8では、中継装置4を省略しているので、中継装置3に備わるトランスポンダ66に端局装置5のトランスポンダ46が接続されているものとする。 In FIG. 8, since the omitted relay device 4, it is assumed that transponder 46 of the terminal station apparatus 5 is connected to a transponder 66 provided in the relay device 3.

まず、トランスポンダ65に電源が投入される(100)。 First, power is supplied to the transponder 65 (100). トランスポンダ65の伝送路側インタフェースとトランスポンダ42との接続が確立していない場合、トランスポンダ65の伝送路側インタフェースに何も入力されないので(102)、トランスポンダ65はクライアント側インタフェースの出力を停止する(101)。 If the connection with the transmission line side interface and the transponder 42 of the transponder 65 has not been established, since nothing is input to the transmission line side interface of the transponder 65 (102), the transponder 65 stops outputting the client-side interface (101).

なお、トランスポンダ65の伝送路側インタフェースとトランスポンダ42との接続が確立していない場合として、例えば、トランスポンダ65の伝送側インタフェースとトランスポンダ42の伝送側インタフェースとを接続する光ファイバが接続されていない場合、及び、トランスポンダ42に電源が投入されていない場合等が考えられる。 As if the connection between the transmission line side interface and the transponder 42 of the transponder 65 is not established, for example, if the optical fiber that connects the transmission side interface of the transmission side interface and the transponder 42 of the transponder 65 is not connected, and the like when the power to the transponder 42 is not turned on is considered.

次に、トランスポンダ42の伝送路側インタフェースとトランスポンダ65の伝送路側インタフェースとの接続が確立した場合、トランスポンダ42は、伝送路側インタフェースから信号を出力し、トランスポンダ65は、伝送路側インタフェースに信号が入力されたことを検出すると、伝送路側インタフェースとトランスポンダ42との接続が確立したと判定する(103)。 Next, if the connection between the transmission line side interface of the transmission line side interface and the transponder 65 of the transponder 42 has been established, the transponder 42 outputs a signal from the transmission line side interface, the transponder 65, the signal is input to the transmission line side interface When it is detected that determines that the connection between the transmission line side interface and the transponder 42 has been established (103). そして、トランスポンダ65は、クライアント側インタフェースから正規の信号を出力する(104)。 Transponder 65 outputs a normal signal from the client-side interface (104). 正規の信号とは、認識信号と異なり、トランスポンダのクライアント側インタフェースに入力されても伝送路側インタフェースに入力されても、トランスポンダが検出可能な信号である。 The normal signal, unlike the recognition signal, even be input to the client-side interface of the transponder is input to the transmission line side interface, the transponder is detectable signal.

トランスポンダ42とトランスポンダ65との接続と同じように、トランスポンダ46とトランスポンダ66との間でも、接続が確立していない場合、トランスポンダ66の伝送路側インタフェースには何も入力されず(105)、トランスポンダ66の伝送路側インタフェースに信号が入力されると、トランスポンダ46とトランスポンダ66との接続が確立したと判定する(106)。 As with the connection between the transponder 42 and the transponder 65, also between the transponder 46 and the transponder 66, when the connection is not established, no nothing is input to the transmission line side interface of the transponder 66 (105), the transponder 66 When the signal on the transmission line side interface is inputted, it is determined that the connection between the transponder 46 and the transponder 66 has been established (106). そして、トランスポンダ66は、クライアント側インタフェースから正規の信号を出力する(107)。 Transponder 66 outputs a normal signal from the client-side interface (107).

トランスポンダ65及び66は、出力した信号が入力されることによって、両クライアント側インタフェース間のリンクが確立したことを確認する。 Transponder 65 and 66, by the output signal is input, confirms that the link between the client-side interface is established.

そして、他方のトランスポンダから正規の信号がクライアント側インタフェースに入力された場合、一方のトランスポンダは、クライアント側インタフェースから認識信号を出力する(108)。 When the normal signal from other transponders is input to the client-side interface, one transponder, outputs a recognition signal from the client-side interface (108). 図8では、トランスポンダ66の方がトランスポンダよりも早く正規の信号が入力されているので、トランスポンダ66が最初に認識信号を出力する。 In Figure 8, the direction of the transponder 66 is normal signal is input earlier than the transponder, the transponder 66 outputs a first recognition signal.

トランスポンダは、クライアント側インタフェースに認識信号が入力された場合、バックツーバック接続であると判定し、ACK信号をクライアント側インタフェースから出力する(109)。 Transponder, if the recognized signal to the client interface is inputted, it is determined that the back-to-back connection, and outputs an ACK signal from the client-side interface (109).

なお、認識信号が伝送路側インタフェースに入力されても、図6に示す認識信号検出回路95によって認識信号として検出されないので、トランスポンダはACK信号を出力しない。 Even the recognition signal is inputted to the transmission line side interface, because they are not detected as the recognition signal by the recognition signal detection circuit 95 shown in FIG. 6, the transponder does not output an ACK signal. これは、認識信号は、通常の信号に用いられない特殊なパターンによって構成されるためである。 This recognition signal is to be constituted by a special pattern that is not used in normal signal.

このようにして、トランスポンダ65及び66は、バックツーバック接続であるか否かを判定し、バックツーバック接続であると判定された場合、バックツーバックモードでの動作を開始する(110、111)。 In this way, the transponder 65 and 66, it is determined whether the back-to-back connection, if it is determined that the back-to-back connections, starts the operation of the back-to-back mode (110, 111 ).

ここで、図7と同じくクライアント装置1と端局装置2との間で障害が発生した場合、トランスポンダ42は、クライアント側インタフェースに入力がないことを検出し、クライアント入力断信号を伝送路側インタフェースから出力する(83)。 Here, if a failure occurs between the same client device 1 and the terminal station device 2 and 7, the transponder 42 detects that there is no input on the client side interface, from the transmission line side interface client input interruption signal output (83).

トランスポンダ65は、伝送路側インタフェースにクライアント入力断信号が入力されると、トランスポンダ65とトランスポンダ66とがバックツーバック接続されているので、伝達信号をクライアント側インタフェースから出力する(8 )。 Transponder 65, when the client input interruption signal is input to the transmission line side interface, since the transponder 65 and the transponder 66 are connected back to back, and outputs the transmission signal from the client-side interface (8 4).

トランスポンダ66は、クライアント側インタフェースに伝達信号が入力された場合、クライアント入力伝達信号を伝送路側インタフェースから出力する(8 )。 Transponder 66, when the transmission signal to the client interface is inputted, and outputs the client input interruption transmission signal from the transmission line side interface (8 5).

トランスポンダ46は、伝送路側インタフェースにクライアント入力断信号が入力された場合、バックツーバック接続されないので、クライアント側インタフェースの出力を停止する(87)。 Transponder 46, client input interruption signal to the transmission line side interface when it is input, because it is not connected back to back, it stops the output of the client interface (87).

図9は、本発明の実施形態のトランスポンダによる接続判定処理のフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart of a connection determination process by the transponder embodiment of the present invention.

接続判定処理は、トランスポンダに備わる制御回路96によって電源投入後の所定時間、所定のタイミングで実行される。 Connection determination process, a predetermined time after power-on by a control circuit 96 provided in the transponder, is executed at a predetermined timing.

まず、制御回路96は、伝送路側インタフェースに何らかの信号が入力されたか否かを判定する(901)。 First, the control circuit 96 determines whether any signal is input to the transmission path side interface (901).

ステップ901の処理で、伝送路側インタフェースに何らかの信号が入力されていないと判定された場合、伝送路側での接続が確立されていないので、接続判定処理を終了する。 In the process of step 901, if any signal in the transmission line side interface is determined not to be input, since the connection in the transmission line side not established, and completes the connection judging process.

一方、ステップ901の処理で、伝送路側インタフェースに何らかの信号が入力されたと判定された場合、制御回路96は、クライアント側インタフェースから正規信号を出力する(902)。 On the other hand, in the process of step 901, if any signal in the transmission line side interface is determined to have been input, the control circuit 96 outputs a normal signal from the client-side interface (902).

次に、制御回路96は、クライアント側インタフェースに正規信号が入力されたか否かを判定する(903)。 Next, the control circuit 96 determines whether the normal signal is input to the client-side interface (903).

ステップ903の処理で、クライアント側インタフェースに正規信号が入力されていないと判定された場合、クライアント側での接続が確立されていないので、接続判定処理を終了する。 In the process of step 903, if the normal signal to the client interface is determined not to be input, the connection of the client side has not been established, and completes the connection judging process.

一方、ステップ903の処理で、クライアント側インタフェースに正規信号が入力されたと判定された場合、制御回路96は、クライアント側インタフェースから認識信号を出力する(904)。 On the other hand, in the process of step 903, if the normal signal to the client interface is determined to have been input, the control circuit 96 outputs a recognition signal from the client-side interface (904).

次に、制御回路96は、ステップ904の処理で出力した認識信号に対する認識信号がクライアント側インタフェースに入力されたか否かを判定する(905)。 Next, the control circuit 96 recognizes the signal for recognition signal output by the processing in step 904 it is determined whether or not the input to the client-side interface (905).

ステップ905の処理で、認識信号がクライアント側インタフェースに入力されたと判定された場合、バックツーバック接続であると判定し(906)、接続判定処理を終了する。 In the process of step 905, if the recognition signal is determined to have been entered into the client side interface, it determines that the back-to-back connection (906), and terminates the connection determination process.

一方、ステップ905の処理で、認識信号がクライアント側インタフェースに入力されていないと判定された場合、バックツーバック接続でないと判定し(907)、接続判定処理を終了する。 On the other hand, in the process of step 905, if the recognition signal is judged not to be inputted to the client interface, and determined not to be connected back-to-back (907), and terminates the connection determination process.

なお、ステップ906又は907の処理で、バックツーバック接続であるか否かが判定された場合、接続判定処理は繰り返し実行されない。 In the processing of step 906 or 907, if whether the back-to-back connection is determined, connection determination process is not repeated.

さらに、図9では、認識信号がクライアント側インタフェースに入力されたか否かによって、バックツーバック接続か否かを判定したが、制御回路96は、ステップ904の処理で出力した認識信号に対するACK信号が入力されていれば、バックツーバック接続と判定し、ACK信号が入力されていなければ、バックツーバック接続でないと判定してもよい。 Further, in FIG. 9, depending on whether the recognition signal is input to the client-side interface has been determined whether the back-to-back connection or the control circuit 96, the ACK signal for recognition signal output by the processing in step 904 if it is input, it is determined that the back-to-back connection, unless an ACK signal is input, it may be determined not to be a back-to-back connection.

なお、本実施形態では、トランスポンダの上流側で発生した障害の通知について説明したが、障害だけに限定されず、トランスポンダの上流側の状態(障害を含む)を通知してもよい。 In the present embodiment has described the notification of the failure that occurred in the upstream side of the transponder, not limited to the failure may be notified of the upstream side of the state of the transponder (including failure). この場合、図7に示すクライアント入力断信号及びクライアント入力断伝達信号は、状態信号となる。 In this case, the client input interruption signal, and a client input interruption transmit signal shown in FIG. 7, a state signal.

以上のように、本実施形態では、トランスポンダがクライアント側インタフェースから認識信号を出力し、認識信号に基づいてバックツーバック接続か否かを判定する。 As described above, in this embodiment, the transponder outputs a recognition signal from the client-side interface determines whether the back-to-back connection or based on the recognition signal. そして、バックツーバック接続であれば、伝送路側インタフェースから状態信号が入力された場合、クライアント側インタフェースから伝達信号を出力し、バックツーバック接続でなければクライアント側インタフェースの出力を停止する。 Then, if the back-to-back connection, when the state signal from the transmission line side interface is inputted, outputs a transmission signal from the client interface, and stops the output of the client side interface if not back-to-back connection.

これによって、中継装置及び端局装置に用いるトランスポンダを共通化でき、不要なクライアント断信号の出力も防止でき、障害箇所の特定を容易にする。 This allows sharing the transponder used in the relay device and the terminal station device, the output of the unwanted client disconnection signal can be prevented, to facilitate the identification of fault location.

1 クライアント装置 2、5 端局装置 3、4 中継装置 6 クライアント装置 7 監視ネットワーク 8 監視制御装置 1 client apparatus 2 and 5 end office 3,4 relay device 6 the client device 7 monitors network 8 monitoring controller

Claims (9)

  1. クライアント装置との通信に使用されるクライアント側信号と、伝送路との通信に使用される伝送路側信号との間で双方向に変換するトランスポンダであって、 And client-side signals used for communication with the client device, a transponder for converting bidirectionally between the transmission line side signal that is used to communicate with the transmission path,
    前記クライアント側信号を入出力するクライアント側インタフェースと、 And client-side interface for inputting and outputting the client signal,
    前記伝送路側信号を入出力する伝送路側インタフェースと、を備え、 And a transmission line side interface for inputting and outputting the transmission line side signal,
    前記クライアント側インタフェースには、他のクライアント側インタフェース及び前記クライアント装置のいずれかが接続され、 Wherein the client-side interface, one of the other client-side interface and the client devices are connected,
    前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェース及び前記クライアント装置のいずれが接続されているかを判定する接続判定部と、 And determining connection determination section one is connected to the other client-side interface and the client apparatus to the client-side interface,
    前記伝送路側インタフェースに信号を出力している伝送路側の状態を通知する状態信号が前記伝送路から前記伝送路側インタフェースに入力された場合、前記状態信号が入力されたことを示す伝達信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェース又は前記クライアント装置に出力する伝達信号生成部と、を備え、 If the state signal indicating the state of the transmission line side of outputting a signal to said transmission line side interface is input to the transmission line side interface from said transmission line, said client transfer signal indicating that the state signal is input from the side interface and a transmission signal generator that outputs to the other client-side interface or the client device,
    前記接続判定部は、 The connection determination unit,
    前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されたことを判定するための認識信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに出力する認識信号出力部を備え、 Comprising a recognition signal output unit for outputting a recognition signal for determining that said other client-side interface to the client-side interface is connected from the client-side interface to the other client-side interface,
    前記認識信号が前記他のクライアント側インタフェースから前記クライアント側インタフェースに入力された場合、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されていると判定し、 If the recognition signal is inputted to the client-side interface from the other client-side interface, and determines that the other client-side interface to the client-side interface is connected,
    前記伝達信号生成部は、前記接続判定部による判定結果に基づいて、前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェース又は前記クライアント装置に出力する伝達信号の態様を変更することを特徴とするトランスポンダ。 The transmission signal generation unit transponder based on a determination result of the connection determination unit, and changes the mode of transmission signal output from the client-side interface to the other client-side interface or the client device.
  2. 前記伝達信号生成部は、 The transmission signal generation unit,
    前記接続判定部が前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されていると判定した場合、前記伝達信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに出力し、 When the connection determination unit determines that the other client-side interface to the client-side interface is connected, outputs the transmission signal from the client-side interface to the other client-side interface,
    前記接続判定部が前記クライアント側インタフェースに前記クライアント装置が接続されていると判定した場合、前記クライアント側インタフェースから前記クライアント装置への信号の出力を停止することを特徴とする請求項1に記載のトランスポンダ。 When the connection determining section determines that the client device to the client-side interface is connected, from the client-side interface of claim 1, characterized in that it stops the output of signals to the client device transponder.
  3. 前記状態信号は、前記伝送路側で障害が発生したことを伝達する障害信号であることを特徴とする請求項2に記載のトランスポンダ。 Said state signal, a transponder according to claim 2, characterized in that a fault signal for transmitting that the failure by the transmission line side has occurred.
  4. 前記認識信号出力部は、 The recognition signal output unit,
    前記伝送路側インタフェースに前記伝送路から何らかの信号の入力があると、前記伝送路との接続が確立したことを判定し、 When there is an input of any signal from the transmission line to the transmission line side interface, to determine that the connection with the transmission line has been established,
    前記伝送路との接続が確立したと判定した場合、前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに前記認識信号と異なる所定の信号を出力し、 If it is determined that the connection between the transmission line has been established, and outputs the recognition signal different from the predetermined signal to the other client-side interface from the client-side interface,
    前記伝送路との接続が確立したと判定し、かつ、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースから所定の信号が入力された場合、 前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに前記認識信号を出力することを特徴とする請求項1から請求項3のいずれか一つに記載のトランスポンダ。 Determines that connection to the transmission path is established, and the recognition when a predetermined signal from the other client-side interface to the client-side interface is inputted, from the client-side interface to the other client-side interface the transponder according to any one of claims 1 to 3, characterized in that the output signal.
  5. 前記接続判定部は、 The connection determination unit,
    前記認識信号が前記他のクライアント側インタフェースから前記クライアント側インタフェースに入力された場合、前記認識信号に対する返答信号を前記クライアント側インタフェースから前記他のクライアント側インタフェースに出力する返答信号生成部を備え、 If the recognition signal is inputted to the client-side interface from the other client-side interface comprises a reply signal generator outputting a response signal with respect to the recognition signal from the client-side interface to the other client-side interface,
    前記出力した認識信号に対する返答信号が前記他のクライアント側インタフェースから前記クライアント側インタフェースに入力されることによって、前記クライアント側インタフェースに前記他のクライアント側インタフェースが接続されていると判定することを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか一つに記載のトランスポンダ。 And determining means determines that the response signal with respect to recognition signal the output by being input to the client-side interface from the other client-side interface, the other client-side interface to the client-side interface is connected the transponder according to any one of claims 1 to 4 to.
  6. 請求項2に記載のトランスポンダを第1トランスポンダ及び第2トランスポンダとして二つ有し、一方のクライアント装置から他方のクライアント装置への信号の送信に用いる二つの伝送路を中継する中継装置であって、 Has two transponder according as the first transponder and the second transponder to claim 2, a relay device for relaying the two transmission lines to be used for transmission of signals from one client device to another client device,
    前記第1トランスポンダは、前記一方のクライアント装置側から前記第1トランスポンダに信号を送信する一方の伝送路に接続され、 The first transponder is connected to one transmission line for transmitting a signal to said first transponder from said one client apparatus,
    前記第2トランスポンダは、前記第2トランスポンダから前記他方のクライアント装置側に信号を送信する他方の伝送路に接続され、 It said second transponder is connected to the other transmission path that transmits a signal to the other client apparatus from the second transponder,
    前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースと前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースとが接続され、 A client-side interface of the first transponder and the second transponder client interface is connected,
    前記第1トランスポンダの前記伝送路側インタフェースに前記一方の伝送路が接続され、前記第2トランスポンダの前記伝送路側インタフェースに前記他方の伝送路が接続されることを特徴とする中継装置。 Wherein the first transponder the transmission line side interface is one transmission path is connected, the relay device comprising said that other transmission path is connected to the transmission line side interface of the second transponder.
  7. 前記状態信号は、前記伝送路側で障害が発生したことを伝達する障害信号であり、 The condition signal is a fault signal for transmitting that the failure by the transmission line side is generated,
    前記第1トランスポンダの接続判定部は、 Connection determination unit of the first transponder,
    前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースが接続されたことを判定する認識信号を前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースに出力する認識信号出力部を備え、 Recognition signal for output to the client-side interface of the second transponder recognition signal determining that the client-side interface of the second transponder to the client-side interface of the first transponder is connected from the client-side interface of the first transponder an output unit,
    前記認識信号が前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに入力された場合、前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースが接続されていると判定し、 If the recognition signal is inputted from the client side interface of the second transponder to the client-side interface of the first transponder, when the client-side interface of the second transponder to the client-side interface of the first transponder is connected the judgment,
    前記第1トランスポンダの認識信号出力部は、 Recognition signal output of the first transponder,
    前記第1トランスポンダの伝送路側インタフェースに前記一方の伝送路から何らかの信号の入力があると、前記一方の伝送路との接続が確立したことを判定し、 When there is an input of any signal from the one transmission path to the transmission line side interface of the first transponder, it determines that the connection between one transmission path established,
    前記一方の伝送路との接続が確立したと判定した場合、前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースに前記認識信号と異なる所定の信号を出力し、 If it is determined that the connection between one transmission path established, and outputs the recognition signal different from the predetermined signal to the client-side interface of the second transponder by the client-side interface of the first transponder,
    前記一方の伝送路との接続が確立したと判定し、かつ、前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに所定の信号が入力された場合、前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースに前記認識信号を出力することを特徴とする請求項6に記載の中継装置。 Determines that the connection between one transmission path established, and, when a predetermined signal to the client-side interface of the first transponder from the client-side interface of the second transponder is input, the client of the first transponder relay apparatus according to claim 6, characterized in that outputs the recognition signal on the client side interface of the second transponder from the side interface.
  8. 前記第1トランスポンダの前記接続判定部は、 The connection determination unit of the first transponder,
    前記認識信号が前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに入力された場合、前記認識信号に対する返答信号を前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースに出力する返答信号生成部を備え、 If the recognition signal is input to the client-side interface of the first transponder from the client-side interface of the second transponder, the client side of the second transponder a reply signal for the acknowledge signal from the client-side interface of the first transponder includes a response signal generator that outputs to the interface,
    前記出力した認識信号に対する返答信号が前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースから前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに入力されることによって、前記第1トランスポンダのクライアント側インタフェースに前記第2トランスポンダのクライアント側インタフェースが接続されていると判定することを特徴とする請求項7に記載の中継装置。 By reply signal for recognition signals the output is input to the client-side interface of the first transponder from the client-side interface of the second transponder, the client-side interface of the second transponder to the client-side interface of the first transponder relay apparatus according to claim 7, wherein determining that but is connected.
  9. 請求項2に記載のトランスポンダを一つ有し、前記クライアント装置及び前記伝送路に接続される端局装置であって、 Has one transponder according to claim 2, wherein a client device and the transmission line terminal equipment to be connected to,
    前記端局装置は前記伝送路を介して受信した信号を前記クライアント装置に送信し、 The terminal apparatus transmits a signal received via the transmission path to said client device,
    前記トランスポンダの前記クライアント側インタフェースに前記クライアント装置が接続され、前記伝送路側インタフェースに前記伝送路が接続されることを特徴とする端局装置。 The client device is connected, the transmission line terminal equipment, characterized in that is connected to the transmission line side interface to the client-side interface of the transponder.
JP2011109207A 2011-05-16 2011-05-16 Transponder, the relay device, and terminal station equipment Expired - Fee Related JP5499313B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011109207A JP5499313B2 (en) 2011-05-16 2011-05-16 Transponder, the relay device, and terminal station equipment

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011109207A JP5499313B2 (en) 2011-05-16 2011-05-16 Transponder, the relay device, and terminal station equipment
EP20120165844 EP2525529A3 (en) 2011-05-16 2012-04-27 Transponder, repeater, and terminal equipment
US13457684 US8867923B2 (en) 2011-05-16 2012-04-27 Transponder, repeater, and terminal equipment

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2012244217A true JP2012244217A (en) 2012-12-10
JP2012244217A5 true JP2012244217A5 (en) 2013-06-27
JP5499313B2 true JP5499313B2 (en) 2014-05-21

Family

ID=46062074

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011109207A Expired - Fee Related JP5499313B2 (en) 2011-05-16 2011-05-16 Transponder, the relay device, and terminal station equipment

Country Status (3)

Country Link
US (1) US8867923B2 (en)
EP (1) EP2525529A3 (en)
JP (1) JP5499313B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5499313B2 (en) * 2011-05-16 2014-05-21 株式会社日立製作所 Transponder, the relay device, and terminal station equipment
CN203788292U (en) * 2014-02-21 2014-08-20 中兴通讯股份有限公司 Optical transceiver integrated module structure, passive optical network system and optical transmission system

Family Cites Families (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1043856A3 (en) * 1999-04-05 2005-06-15 Hitachi, Ltd. Method and apparatus for implementing a wavelength division multiplexing communication system
JP3770767B2 (en) * 2000-02-17 2006-04-26 株式会社日立製作所 Transponder, wavelength multiplex transmission apparatus, a wavelength multiplex transmission system and an information communication device
JP3696517B2 (en) * 2001-03-16 2005-09-21 富士通株式会社 Optical transmission system
JP3674533B2 (en) * 2001-04-24 2005-07-20 日本電気株式会社 Clock synchronization monitoring process of osc signal in the wavelength multiplexing system
JP3779193B2 (en) * 2001-10-31 2006-05-24 富士通株式会社 Optical repeater
JP4625284B2 (en) * 2004-07-20 2011-02-02 株式会社日立製作所 The optical transmission device
JP4783648B2 (en) * 2006-02-28 2011-09-28 富士通株式会社 The relay device and relay method
JP4826451B2 (en) * 2006-11-29 2011-11-30 株式会社日立製作所 The optical transmission device including an optical amplifier
KR20090104046A (en) * 2006-12-20 2009-10-05 폴라티스 포토닉스, 인코포레이티드 Network fault detection and protection switching
US7663480B2 (en) * 2007-01-12 2010-02-16 Tellabs Operations, Inc. Wire emulation through a network for propagation of failure information
JP2010011263A (en) * 2008-06-30 2010-01-14 Nec Corp Transmission path optimizing method in optical communication system, optical transmitter, optical receiver, and optical relay
JP5206211B2 (en) * 2008-08-07 2013-06-12 日本電気株式会社 Wdm network and node device
JP2010081223A (en) * 2008-09-25 2010-04-08 Nec Corp Optical transponder device, alarm transfer system, alarm transfer method, and program
JP2010187245A (en) * 2009-02-13 2010-08-26 Hitachi Ltd Optical transmission system, optical terminal station device, and optical repeater
JPWO2011037245A1 (en) * 2009-09-24 2013-02-21 日本電気株式会社 Communication data transmission apparatus, the communication data transmission system, the communication data transmission method, and a communication data transmission program
JP5435223B2 (en) * 2009-10-13 2014-03-05 日本電気株式会社 Wavelength division multiplex transmission apparatus and a signal light monitoring method
JP2011091657A (en) * 2009-10-23 2011-05-06 Hitachi Ltd Optical transmission system
JP2011109207A (en) 2009-11-13 2011-06-02 Nakayo Telecommun Inc Message information transfer apparatus including a plurality of communication devices
JP5596397B2 (en) * 2010-04-02 2014-09-24 株式会社日立製作所 An optical transmission system, an optical transmission method
US20120230674A1 (en) * 2011-03-10 2012-09-13 Catherine Haiyan Yuan Triggers to Fault Information Insertion in Optical Transport Network
JP5853384B2 (en) * 2011-03-17 2016-02-09 富士通株式会社 An optical transmission system, an optical transmission apparatus and optical transmission method
JP5499313B2 (en) * 2011-05-16 2014-05-21 株式会社日立製作所 Transponder, the relay device, and terminal station equipment
US9088380B2 (en) * 2012-05-31 2015-07-21 Ciena Corporation Optical transport network generic non-client specific protection systems and methods

Also Published As

Publication number Publication date Type
US8867923B2 (en) 2014-10-21 grant
EP2525529A2 (en) 2012-11-21 application
EP2525529A3 (en) 2015-03-11 application
US20120294605A1 (en) 2012-11-22 application
JP2012244217A (en) 2012-12-10 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6731597B1 (en) Method and a system for interconnecting ring networks
US6288809B1 (en) Optical subscriber network system
US7113698B1 (en) Fault detection and isolation in an optical network
US7684703B2 (en) Wavelength division multiplexing transmission system and remote apparatus and station apparatus used therein
US20080037981A1 (en) Optical communition system with N + 1 redundancy
US20070036544A1 (en) Optical network, node apparatus and method for relieving path fault
US7068931B2 (en) Alarm control system and method
US20030156840A1 (en) Wavelength division multiplexing optical transmission apparatus and communication system using the same
US7522837B2 (en) Optical communication system
US6614753B2 (en) Terminal apparatus, device for detecting the mismatching of work/protection line bridging function in a synchronous communication network and the method
US6356368B1 (en) Optical supervisory transmission signal control device
US20070189663A1 (en) Optical crossconnect apparatus
WO2005008924A1 (en) Transmission route switching control method and optical transmitter
EP1049272A2 (en) Signal quality monitoring system and method
US20080240710A1 (en) Optical communication system, optical communication apparatus, and method of monitoring fault alarm in path section detour
US6018406A (en) Optical repeater and optical transmission system
US6756898B2 (en) Network termination device, alarm transfer system and alarm transferring method
JP2008177773A (en) Digital transmission system and digital transmission method
JPH05292083A (en) Transmission method of alarm and instruction in network using optical amplifier repeater
US20080170852A1 (en) Wire emulation through a network for propagation of failure information
JP2008131615A (en) Communication device for link aggregation, and program
US20050036444A1 (en) WDM bidirectional add/drop self-healing hubbed ring network
US20010024540A1 (en) Optical node system and switched connection method
JP2005175599A (en) Pon system
US7805072B2 (en) Wavelength division multiplex optical ring network for transmitting protected signals by local state switching following local interruption detection

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130513

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130513

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130906

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130917

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20131031

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131114

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140212

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140214

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5499313

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees