JP5393199B2 - Start control method and apparatus - Google Patents

Start control method and apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP5393199B2
JP5393199B2 JP2009048274A JP2009048274A JP5393199B2 JP 5393199 B2 JP5393199 B2 JP 5393199B2 JP 2009048274 A JP2009048274 A JP 2009048274A JP 2009048274 A JP2009048274 A JP 2009048274A JP 5393199 B2 JP5393199 B2 JP 5393199B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
software
program
printing
printing apparatus
state
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2009048274A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010204843A5 (en
JP2010204843A (en
Inventor
與佐人 日高
健司 羽鳥
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP2009048274A priority Critical patent/JP5393199B2/en
Publication of JP2010204843A publication Critical patent/JP2010204843A/en
Publication of JP2010204843A5 publication Critical patent/JP2010204843A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5393199B2 publication Critical patent/JP5393199B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F9/00Arrangements for program control, e.g. control units
    • G06F9/06Arrangements for program control, e.g. control units using stored programs, i.e. using an internal store of processing equipment to receive or retain programs
    • G06F9/44Arrangements for executing specific programs
    • G06F9/4401Bootstrapping
    • G06F9/4411Configuring for operating with peripheral devices; Loading of device drivers

Description

本発明は、機器装置を接続した場合におけるプログラムの起動制御の技術に関する。   The present invention relates to a program activation control technique when a device is connected.

従来の機器制御装置において、デバイス機器が接続されたときに起動するソフトウェアの起動を制御するものがあった(例えば特許文献1参照)。これは、デバイス機器に応じて起動できるソフトウェアの数を設定しておき、設定された数を超えるデバイス機器が接続されたときに、そのデバイス機器に対応するソフトウェアの起動を待機状態とするものであった。   Some conventional device control apparatuses control activation of software that is activated when a device device is connected (see, for example, Patent Document 1). This is to set the number of software that can be activated according to the device device, and when the device device exceeding the set number is connected, the activation of the software corresponding to the device device is set to the standby state. there were.

また従来のタスク起動方法において、複数の機能処理を連携して実行するタスクフローを管理するサーバ装置と通信して行うタスク起動方法があった(例えば特許文献2参照)。この方法では、要求される機能に基づくタスクフローがサーバ装置に登録されているかどうかを判断して、登録されているタスクフローを参照して要求される機能に対応する複数の機能処理を実行する。   Further, in the conventional task activation method, there is a task activation method performed by communicating with a server device that manages a task flow for executing a plurality of function processes in cooperation (for example, see Patent Document 2). In this method, it is determined whether or not a task flow based on a requested function is registered in the server device, and a plurality of function processes corresponding to the requested function are executed with reference to the registered task flow. .

また、従来の印刷システムにおいては、印刷装置に装着されている紙のカセットの種類を判別して、印刷装置の紙カセットに応じて異なるソフトウェアを自動的に起動するものがあった(例えば特許文献3参照)。これは、紙のカセットの種類(名刺サイズなど)と印刷するソフトウェア(名刺印刷をするソフトウェアなど)の組み合わせをあらかじめ登録しておき、その情報に基づいて起動するソフトウェアを変えるものであった。   Some conventional printing systems determine the type of paper cassette loaded in the printing apparatus and automatically activate different software depending on the paper cassette of the printing apparatus (for example, Patent Documents). 3). In this method, a combination of a paper cassette type (such as a business card size) and printing software (such as business card printing software) is registered in advance, and the software to be activated is changed based on the information.

特開2006−259886号公報JP 2006-259886 A 特開2008−211747号公報JP 2008-2111747 A 特開2000−047844号公報JP 2000-047844 A

従来の機器制御装置では、機器を接続したときに、対応するソフトウェアを常に起動していた。この時、例えば、ユーザがドライバインストール中に機器を接続する場合があり、その場合であっても機器に対応するソフトウェアを起動してしまう。そのため、ドライバインストールが起動するソフトウェアで隠され、あるいはリソースを競合してしまい、ドライバインストールの動作が阻害され、あるいは遅延させられることがある。そのため、ソフトウェアが起動している間、ユーザの操作は阻害されてしまい、さらにはそのソフトウェアを終了させる手間が必要であった。また、ドライバのインストールは終了していないため、起動されるソフトウェアはそのドライバを使用できない状態で起動されるという問題もある。   In the conventional device control apparatus, the corresponding software is always activated when the device is connected. At this time, for example, the user may connect a device during driver installation, and even in that case, the software corresponding to the device is activated. For this reason, driver installation may be hidden by software to be activated, or may compete for resources, and the driver installation operation may be hindered or delayed. For this reason, the user's operation is hindered while the software is running, and further, it is necessary to finish the software. In addition, since the driver installation has not been completed, there is a problem that the activated software is activated in a state where the driver cannot be used.

また、従来のタスク起動方法では、入力されるデータに応じて要求されるタスクフローを常に実行していた。そのため、起動中のプログラムの中にそのタスクを実行すると支障をきたすソフトウェアが起動中であってもタスクを実行してしまうため、ユーザの操作は阻害されてしまい、さらにはそのソフトウェアを終了させる手間が必要であった。   Further, in the conventional task activation method, a required task flow is always executed according to input data. Therefore, if the task is executed in the program that is running, the task will be executed even if the software is running, so that the user's operation is hindered, and the software has to be closed. Was necessary.

また、従来の印刷システムでは、印刷装置を接続したときに、カセットと印刷ソフトウェアの組み合わせ情報に基づいて、対応するソフトウェアを常に起動していた。しかしユーザはそのソフトウェアではなく、違うソフトウェアを使って印刷したい場合がある。その場合、ユーザはあらかじめ自分が使いたいソフトウェアを稼動させておくが、その場合でも、印刷装置を接続するとあらかじめ登録されたソフトウェアが自動的に起動してしまっていた。そのため、そのソフトウェアが起動している間、ユーザの操作は阻害されてしまい、さらにはそのソフトウェアを終了させる手間が必要であった。   In the conventional printing system, when a printing apparatus is connected, the corresponding software is always activated based on the combination information of the cassette and the printing software. However, the user may want to print using different software instead of the software. In that case, the user operates the software that he / she wants to use in advance, but even in that case, when the printing apparatus is connected, the pre-registered software is automatically activated. Therefore, the user's operation is hindered while the software is running, and further, it is necessary to complete the software.

本発明は上記問題点を鑑みてなされたものであり、ユーザが機器装置を接続したときに、支障となるソフトウェアを起動しないようにすることを第1の目的とする。   The present invention has been made in view of the above-described problems, and a first object thereof is to prevent activation of troublesome software when a user connects a device.

また、ユーザが機器装置を接続したときに、ユーザが所望するソフトウェアが起動されるようにすることを第2の目的とする。   A second object is to start software desired by the user when the user connects the device.

上記目的を達成するために、印刷装置と接続が可能な情報処理装置におけるプログラムの本発明の起動制御方法は、検索手段が、前記情報処理装置で稼動している稼動プログラムを検索する検索ステップと、取得手段が、前記印刷装置が接続された時に、該印刷装置の状態を取得する取得ステップと、判断手段が、前記稼動プログラムが、前記取得した印刷装置の状態に対応する状態対応ソフトウェアを含んでいるかどうかを判断する判断ステップと、起動手段が、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいない場合、前記印刷装置接続に応じて予め設定された機器対応ソフトウェアを起動し、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいる場合該状態対応ソフトウェアを印刷に用いたことがあるかどうかを判断し、用いたことがない場合に前記機器対応ソフトウェアを起動しないように制御し、用いたことがある場合、ユーザからの前記機器対応ソフトウェアの実行指示に応じて、該機器対応ソフトウェアを起動する起動ステップとを有する。 In order to achieve the above object, the activation control method of the present invention for a program in an information processing apparatus connectable to a printing apparatus includes a search step in which a search means searches for an operation program operating in the information processing apparatus. , the acquisition means, when the printing device is connected, an acquisition step of acquiring the status of the printing apparatus, a determination unit, before Ki稼 dynamic program, the state corresponding software corresponding to the state of the acquired printing device start a judgment step of judging whether it contains a web a, activation means, when the operating program does not include the state corresponding software, a preset device corresponding software in accordance with the connection of the printing device or it is, when the operation program contains the state corresponding software, which may used in printing the state corresponding software Determining out if, if the case is never used the controlled not to start the device-software, sometimes used, depending on the device-software execution instruction from the user, the said device corresponding software and a start-up step of starting to.

本発明によれば、ユーザが機器装置を接続したときに、支障となるソフトウェアを起動しないようにすることができる。また、ユーザが機器装置を接続したときに、ユーザが所望するソフトウェアが起動されるようにすることができる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, when a user connects an apparatus apparatus, it can prevent starting the software which becomes trouble. In addition, when the user connects the device, software desired by the user can be activated.

本発明の第1の実施形態における起動制御プログラムの構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the starting control program in the 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1の実施形態におけるプログラム情報の例を表す図である。It is a figure showing the example of the program information in the 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1の実施形態における起動制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting control process in the 1st Embodiment of this invention. 本発明の変形例1における起動制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting control process in the modification 1 of this invention. 本発明の第2の実施形態における起動制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting control process in the 2nd Embodiment of this invention. 本発明の変形例2における起動制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting control process in the modification 2 of this invention. 本発明の第3の実施形態における印刷ソフトウェア起動制御プログラムの構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of the printing software starting control program in the 3rd Embodiment of this invention. 本発明の第3の実施形態におけるソフトウェア情報の例を表す図である。It is a figure showing the example of the software information in the 3rd Embodiment of this invention. 本発明の第3の実施形態における印刷ソフトウェア起動制御処理を示すフローチャートである。10 is a flowchart illustrating print software activation control processing according to the third embodiment of the present invention. 本発明の変形例3における印刷ソフトウェア起動制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the printing software starting control process in the modification 3 of this invention.

以下、添付図面を参照して本発明を実施するための最良の形態を詳細に説明する。   The best mode for carrying out the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.

<第1の実施形態>
図1は本発明の第1の実施形態における起動制御プログラム100の構成を示すブロック図である。起動制御プログラム100は、機器装置が接続されたことを検知して機器装置に対応したソフトウェア(以降、「機器対応ソフトウェア」と呼ぶ。)を起動するプログラムを表す。なお、機器対応ソフトウェアは接続される機器装置ごとに設定しておくことができる。起動制御プログラム100の例としては、情報処理装置(例えば、パーソナルコンピュータ(PC))上で常に稼動し、PCに機器装置が接続したことを検知してソフトウェアを起動する常駐プログラムと呼ばれるプログラムがある。
<First Embodiment>
FIG. 1 is a block diagram showing the configuration of the activation control program 100 according to the first embodiment of the present invention. The activation control program 100 represents a program that detects that a device is connected and activates software corresponding to the device (hereinafter referred to as “device-compatible software”). Note that the device-compatible software can be set for each connected device. As an example of the activation control program 100, there is a program called a resident program that always operates on an information processing apparatus (for example, a personal computer (PC)), detects that a device is connected to the PC, and activates the software. .

107は機器装置で、カメラやスキャナや印刷装置などの機器を含む。101は機器対応ソフトウェアを複数保持するソフトウェア保持部、102はソフトウェア保持部101に保持されているソフトウェアを起動するソフトウェア起動部である。なお、機器対応ソフトウェアは、通常、ハードディスクなどの記憶媒体に保存されている。そのため、その場合、ソフトウェア保持部101は、ソフトウェア起動部102により機器対応ソフトウェアを起動するために必要な情報、例えば機器対応ソフトウェアへのパス名などを保持する。   An apparatus device 107 includes devices such as a camera, a scanner, and a printing apparatus. Reference numeral 101 denotes a software holding unit that holds a plurality of device-compatible software, and reference numeral 102 denotes a software activation unit that activates software held in the software holding unit 101. Note that the device-compatible software is usually stored in a storage medium such as a hard disk. Therefore, in this case, the software holding unit 101 holds information necessary for starting the device-compatible software by the software starting unit 102, for example, a path name to the device-compatible software.

103は、機器装置107の状態を取得する機器装置状態取得部である。機器装置107の状態の例としては、機器装置107が印刷装置の場合、印刷装置に装着されている用紙サイズの種類、用紙の材質の種類、インクの色の種類、インクの材質の種類などがある。また、機器装置状態取得部103は、機器装置107がPCに接続されたことを検知し、それをソフトウェア起動部102に伝える。これによって、機器装置107が接続されたときに、機器対応ソフトウェアを自動的に起動することができる。104は現在稼動しているプログラム(以降「稼動プログラム」と呼ぶ。)を検索するプログラム検索部である。検索する方法としては、プロセス名を用いるなどの方法がある。   Reference numeral 103 denotes an apparatus device state acquisition unit that acquires the state of the apparatus device 107. As an example of the state of the device device 107, when the device device 107 is a printing device, there are a paper size type, a paper material type, an ink color type, an ink material type, and the like mounted on the printing device. is there. In addition, the device apparatus state acquisition unit 103 detects that the device apparatus 107 is connected to the PC, and notifies the software activation unit 102 of it. As a result, when the device apparatus 107 is connected, the device-compatible software can be automatically activated. A program search unit 104 searches for a currently running program (hereinafter referred to as “running program”). As a search method, there is a method of using a process name.

105は、機器対応ソフトウェアに関連するプログラム情報を記録するプログラム情報記憶部である。なお、プログラム情報は図2を参照して後述する。106は、機器対応ソフトウェアが起動されてから実行した機能を記憶しておくソフトウェア実行履歴記憶部であり、機器対応ソフトウェアが起動されたことを検知し、また機器対応ソフトウェアから行われた機能を検知してそれを記憶しておく。ソフトウェア実行履歴記憶部106は、機器対応ソフトウェアが起動してから終了したことを検知するため、終了した情報も記憶する。   Reference numeral 105 denotes a program information storage unit that records program information related to the device-compatible software. The program information will be described later with reference to FIG. A software execution history storage unit 106 stores functions executed since the device-compatible software is activated, detects that the device-compatible software is activated, and also detects functions performed from the device-compatible software. And remember it. Since the software execution history storage unit 106 detects that the device-compatible software has been started and ended, the software execution history storage unit 106 also stores the ended information.

図2は、プログラム情報記憶部105に記憶されるプログラム情報の例である。201は接続される機器装置の情報で、ここでは、接続される機器装置の例として、プリンタとカメラとしている。202は、各機器装置に対して起動する機器対応ソフトウェアの情報である。203は、他のプログラムが稼動しているときに、この機器対応ソフトウェアを同時に実行する場合に支障が出るプログラム(以降「同時稼動不適格プログラム」と呼ぶ。)の情報である。204は後述する対応情報の例で、同時稼動不適格プログラムごとに、機器対応ソフトウェアを起動するときにこのプログラムの終了を待つかどうかの対応情報を保持している。   FIG. 2 is an example of program information stored in the program information storage unit 105. Reference numeral 201 denotes information about connected device apparatuses. Here, printers and cameras are used as examples of connected device apparatuses. Reference numeral 202 denotes information on device-compatible software that is activated for each device. Reference numeral 203 denotes information on a program (hereinafter referred to as a “simultaneous operation ineligible program”) that causes trouble when the device-compatible software is simultaneously executed when another program is running. Reference numeral 204 denotes an example of correspondence information to be described later, and holds correspondence information on whether to wait for the end of the program when the device-compatible software is activated for each ineligible program for simultaneous operation.

図3は、起動制御プログラム100による、機器装置107を接続したときの本第1の実施形態における起動処理の一例を説明するフローチャートである。   FIG. 3 is a flowchart for explaining an example of the activation process in the first embodiment when the device apparatus 107 is connected by the activation control program 100.

機器装置107が接続されると、プログラム検索部104は、稼動プログラムを検索し、稼動プログラムの一覧のリストを作成する(S301)。次に、プログラム情報記憶部105に記憶されているプログラム情報を参照し、同時稼動不適格プログラムの一覧のリストを作成する(S302)。そして、ソフトウェア起動部102は、機器装置107の機器対応ソフトウェアに対する同時稼動不適格プログラムが稼動プログラムのリスト中にあるかどうかをチェックし(S303)、ある場合には、機器対応ソフトウェアを起動せずに終了する(S305)。一方、同時稼動不適格プログラムが稼動プログラムのリスト中に無い場合(S303でNO)、機器対応ソフトウェアを起動して(S304)、本処理を終了する。   When the device apparatus 107 is connected, the program search unit 104 searches for an operation program and creates a list of operation program lists (S301). Next, the program information stored in the program information storage unit 105 is referred to, and a list of simultaneous operation ineligible programs is created (S302). Then, the software activation unit 102 checks whether the simultaneous operation ineligibility program for the device-compatible software of the device device 107 is in the list of operation programs (S303), and if there is, does not activate the device-compatible software. (S305). On the other hand, if the simultaneous operation ineligible program is not in the list of operation programs (NO in S303), the device-compatible software is activated (S304), and this process is terminated.

上記の通り本第1の実施形態によれば、機器装置を接続したときに、支障となるソフトウェアを起動しないようにすることができる。   As described above, according to the first embodiment, it is possible to prevent activation of troublesome software when a device is connected.

<変形例1>
第1の実施形態で上述した図3のフローチャートに示す処理では、同時稼動不適格プログラムが稼動中である場合、機器対応ソフトウェアを起動しないように制御した。これに対し、図2に示すプログラム情報の起動待ち情報204をチェックすることで、以下のように制御することもできる。即ち、同時稼動不適格プログラムが稼動中である場合、機器対応ソフトウェアを起動しないようにするか、同時稼動不適格プログラムが終了するのを待って機器対応ソフトウェアを起動するかを区別して制御する。以下、図4のフローチャートを参照しながら説明する。
<Modification 1>
In the processing shown in the flowchart of FIG. 3 described above in the first embodiment, control is performed so that the device-compatible software is not started when the simultaneous operation ineligibility program is in operation. On the other hand, it is also possible to control as follows by checking the activation wait information 204 of the program information shown in FIG. In other words, when the simultaneous operation ineligible program is in operation, control is performed by distinguishing whether the device-compatible software is not activated or whether the device-compatible software is activated after the simultaneous operation ineligible program is finished. Hereinafter, a description will be given with reference to the flowchart of FIG.

図4は、機器装置107を接続したときの起動制御プログラム100の、本変形例1における起動処理の一例を説明するフローチャートである。なお、図3の処理と同様の処理には同じ参照番号を付し、説明を省略する。   FIG. 4 is a flowchart for explaining an example of activation processing in the first modification of the activation control program 100 when the device apparatus 107 is connected. In addition, the same reference number is attached | subjected to the process similar to the process of FIG. 3, and description is abbreviate | omitted.

本変形例1では、同時稼動不適格プログラムが稼動プログラムのリスト中にある場合(S303でYES)、対象の同時稼動不適格プログラムの起動待ち情報204をチェックする。そして、同時稼動不適格プログラムが終了するまで待って起動するかどうかを判定する(S405)。起動すると判定された場合(S405でYES)、すなわち対象の同時稼動不適格プログラムの起動待ち情報204が起動待ちする、となっている場合には、稼働中の同時起動不適格プログムの終了を待って、機器対応ソフトウェアを起動する(S406)。一方、同時稼動不適格プログラムが起動待ちのプログラムでないと判定された場合(S405でNO)、すなわち対象の同時稼動不適格プログラムの起動待ち情報204が起動待ちしないとなっている場合、機器対応ソフトウェアを起動せずに終了する(S407)。 In the first modification, when the simultaneous operation ineligible program is in the list of operation programs (YES in S303), the activation waiting information 204 of the target simultaneous operation ineligible program is checked. Then, it is determined whether to wait until the simultaneous operation ineligible program ends (S405). If it is determined to start (YES in S405), that is, if the start waiting information 204 of the target simultaneous operation ineligible program is waiting to start, the end of the simultaneous start ineligible program in operation is waited for. Then, the device compatible software is activated (S406). On the other hand, if it is determined that the simultaneous operation ineligible program is not a program waiting for activation (NO in S405), that is, if the activation wait information 204 of the target simultaneous operation ineligible program is not waiting for activation, the device-compatible software Is finished without starting (S407).

<第2の実施形態>
第1の実施形態で上述した図3のフローチャートに示す処理では、同時稼動不適格プログラムが稼動中である場合、機器対応ソフトウェアを起動しないように制御した。これに対し、本第2の実施形態では、起動制御プログラム100が常に稼動しているプログラム(常駐プログラム)で、稼動プログラムや起動しているソフトウェアを常に監視して処理を実行する場合について、図5のフローチャートを参照しながら説明する。なお、起動制御プログラム及びプログラム情報は、図1及び図2を参照して第1の実施形態で説明したものと同様であるので、ここでは説明を省略する。
<Second Embodiment>
In the processing shown in the flowchart of FIG. 3 described above in the first embodiment, control is performed so that the device-compatible software is not started when the simultaneous operation ineligibility program is in operation. On the other hand, in the second embodiment, a case in which the activation control program 100 is a program that is always running (resident program) and the process is executed by constantly monitoring the running program and the running software. This will be described with reference to the flowchart of FIG. Note that the activation control program and the program information are the same as those described in the first embodiment with reference to FIGS.

先ず、起動しているソフトウェアを検索して(S501)、機器対応ソフトウェアが起動中であるかどうかチェックし(S502)、起動中でない場合は処理を終了する。機器対応ソフトウェアが起動中である場合(S502でYES)、プログラム検索部104は稼動プログラムを検索し、稼動プログラムの一覧のリストを作成する(S503)。次に、プログラム情報記憶部105に記憶されているプログラム情報を参照し、同時稼動不適格プログラムの一覧のリストを作成する(S504)。そして、ソフトウェア起動部102は、同時稼動不適格プログラムが稼動プログラムのリスト中にあるかどうかチェックし(S505)、稼動プログラムのリスト中に無い場合、本処理を終了する。一方、同時稼動不適格プログラムが稼動プログラム中のリストにある場合(ステップS505でYES)、機器対応ソフトウェアの終了通知を発行して(S506)、処理を終了する。   First, the activated software is searched (S501), and it is checked whether the device-compatible software is activated (S502). If not activated, the process is terminated. If the device-compatible software is being activated (YES in S502), the program search unit 104 searches for an operation program and creates a list of operation programs (S503). Next, the program information stored in the program information storage unit 105 is referred to create a list of simultaneous operation ineligible programs (S504). Then, the software activation unit 102 checks whether or not the simultaneous operation ineligibility program is in the list of operation programs (S505). If the program is not in the operation program list, the process ends. On the other hand, if the simultaneous operation ineligible program is on the list in the operation program (YES in step S505), an end notification of the device-compatible software is issued (S506), and the process ends.

上記の通り本第2の実施形態によれば、機器装置を接続したときに、支障となるソフトウェアの起動を終了させることができる。   As described above, according to the second embodiment, when a device is connected, it is possible to terminate activation of software that becomes a problem.

<変形例2>
起動制御プログラム100は、機器対応ソフトウェアの起動中に、同時稼動不適格プログラムが稼動されていることを検出した場合に、既に起動している機器対応ソフトウェアに終了通知を発行するように制御することができる。このように制御することで、同時に起動すると支障となるソフトウェアを終了するようにユーザに通知することができる。
<Modification 2>
When the activation control program 100 detects that the simultaneous operation ineligibility program is operating during activation of the device-compatible software, the activation control program 100 performs control so as to issue an end notification to the already-activated device-compatible software. Can do. By controlling in this way, it is possible to notify the user to terminate the software that would be a problem if activated simultaneously.

図5を参照して上述した処理では、起動制御プログラム100は、機器対応ソフトウェアの起動中に同時稼動不適格プログラムが稼動していることを検出した場合に、起動中の機器対応ソフトウェアに終了通知を発行するようにした。本変形例2では、更に、終了通知を発行した機器対応ソフトウェアが終了してから、先に稼動していた同時稼動不適格プログラムが終了したことを判定して、機器対応ソフトウェアを再度起動することができる。   In the processing described above with reference to FIG. 5, when the activation control program 100 detects that the simultaneous operation ineligibility program is operating during activation of the device-compatible software, it notifies the activated device-compatible software of completion. Was issued. In the second modification, it is further determined that the simultaneous operation ineligibility program that has been operating first has ended after the device-compatible software that issued the end notification has ended, and the device-compatible software is restarted. Can do.

図6は、機器対応ソフトウェアの起動中に終了通知を発行した時の起動制御プログラムの動作を説明する起動制御処理を説明するためのフローチャートである。本変形例2では、起動制御プログラムは常に稼動しているプログラム(常駐プログラム)で、稼動プログラムや起動しているソフトウェアを常に監視して処理を実行するものとする。   FIG. 6 is a flowchart for explaining an activation control process for explaining the operation of the activation control program when an end notification is issued during activation of the device-compatible software. In the second modification, the activation control program is a program that is always operating (resident program), and the operation program and the activated software are always monitored to execute processing.

まず、S601で、図5で説明した処理を実行する。次に、機器対応ソフトウェアの終了通知が発行されたかどうかチェックし(S602)、発行されていない場合は処理を終了する。一方、終了通知が発行されている場合は(S602でYES)、図5のS505で検出した稼動中の同時稼動不適格プログラムを保持する(S603)。   First, in S601, the process described with reference to FIG. 5 is executed. Next, it is checked whether an end notification of the device-compatible software has been issued (S602), and if it has not been issued, the process ends. On the other hand, if an end notification has been issued (YES in S602), the operating simultaneous ineligibility program detected in S505 of FIG. 5 is held (S603).

次に機器対応ソフトウェアが終了するまで待ち(S604)、機器対応ソフトウェアが終了すると、S603で保持した同時稼動不適格プログラムが稼動中かどうか判定する(S605)。保持した同時稼動不適格プログラムが稼動中でない場合(S605でNO)は処理を終了する。一方、保持した同時稼動不適格プログラムが稼動中である場合(S605でYES)、保持した同時稼動不適格プログラムが終了するまで待つ(S606)。   Next, the process waits until the device-compatible software ends (S604). When the device-compatible software ends, it is determined whether the simultaneous operation ineligibility program held in S603 is in operation (S605). If the retained simultaneous operation ineligibility program is not in operation (NO in S605), the process ends. On the other hand, when the held simultaneous operation ineligibility program is in operation (YES in S605), the process waits until the held simultaneous operation ineligibility program ends (S606).

同時稼動不適格プログラムが終了すると、S604で終了通知によって終了された機器対応ソフトウェアを起動する(S607)。このように制御することで、ユーザは再度、機器対応ソフトウェアの起動処理を実行しなくても、終了された機器対応ソフトウェアを自動的に再起動することができる。   When the simultaneous operation ineligibility program is terminated, the device-compatible software terminated by the termination notification in S604 is activated (S607). By controlling in this manner, the user can automatically restart the terminated device-compatible software without executing the device-compatible software activation process again.

なお、上記の例では、同時稼動不適格プログラムの終了後に機器対応ソフトウェアを再起動する場合について説明したが、図2の起動待ち情報204を用いて、起動待ちを行う場合のみ、機器対応ソフトウェアを再起動するように制御することも可能である。   In the above example, the case where the device-compatible software is restarted after the simultaneous operation ineligibility program ends is described. However, the device-compatible software is installed only when waiting for activation using the activation wait information 204 of FIG. It is also possible to control to restart.

なお、上記の例では、機器装置をコンピュータに接続した場合機器装置に対応したソフトウェアを起動するために常駐する起動制御プログラムの例について説明したが、この機器装置として、例えば印刷装置やカメラに適用してもよい。すなわち、印刷装置がコンピュータに接続され印刷用のソフトウェアが起動される場合では、プリンタのドライバをインストールする為のインストールプログラムは同時稼動不適格プログラムとなる。そして、プリンタのドライバのインストールプログラムが稼動中である場合には、印刷装置がコンピュータに接続されても、印刷ソフトウェアは起動しないように動作する。 In the above example, an example is described of the activation control program resident in order to start the software corresponding to the equipment devices when connecting the equipment device to the computer, and this equipment device, the printing device Ya Invite example Example You may apply to a camera. In other words, when the printing apparatus is connected to a computer and printing software is started, the installation program for installing the printer driver is a program that is ineligible for simultaneous operation. When the printer driver installation program is in operation, the printing software does not start even when the printing apparatus is connected to the computer.

また、カメラがコンピュータに接続され、例えばカメラから画像を取り込む為ソフトウェアが起動される場合では、その画像転送用のプログラムを更新するプログラムを同時稼動不適格プログラムとする。この場合、画像転送用のプログラムを更新するプログラムが稼動中である場合には、カメラがコンピュータに接続されても、カメラから画像を取り込むソフトウェアは起動しないように動作する。   In addition, when the camera is connected to a computer and the software is started to capture an image from the camera, for example, the program for updating the image transfer program is set as an unqualified program for simultaneous operation. In this case, when a program for updating an image transfer program is in operation, the software for capturing an image from the camera does not start even when the camera is connected to the computer.

<第3の実施形態>
次に、本発明の第3の実施形態について説明する。本発明の第3の実施形態では、印刷装置に装着されたインクの種類に応じて、異なるソフトウェアを自動的に起動する場合について説明する。
<Third Embodiment>
Next, a third embodiment of the present invention will be described. In the third embodiment of the present invention, a case where different software is automatically activated according to the type of ink mounted on the printing apparatus will be described.

図7は本第3の実施形態における印刷ソフトウェア起動制御プログラム700の構成を示すブロック図である。同図において、707は、例えばインクジェットプリンタ、昇華型プリンタ、レーザープリンタなどの印刷装置であるが、本発明は、印刷装置の種類により制限されるものではない。701は、印刷装置707で印刷を行うためのアプリケーションソフトウェアを複数保持する印刷ソフトウェア保持部、702は、印刷ソフトウェア保持部701に保持されているソフトウェアのうちのひとつを起動するソフトウェア起動部である。なお、ソフトウェアは、通常、ハードディスクなどの記憶媒体に保存されているため、その場合、印刷ソフトウェア保持部01は、ソフトウェア起動部702によりソフトウェアを起動できるために必要な情報、例えば起動するソフトウェアへのパス名などを保持する。 FIG. 7 is a block diagram showing the configuration of the print software activation control program 700 in the third embodiment. In the figure, reference numeral 707 denotes a printing apparatus such as an ink jet printer, a sublimation printer, or a laser printer, but the present invention is not limited by the type of printing apparatus. Reference numeral 701 denotes a print software holding unit that holds a plurality of application software for printing by the printing apparatus 707, and reference numeral 702 denotes a software activation unit that activates one of the software held in the print software holding unit 701. Note that software typically because it is stored in a storage medium such as a hard disk, in which case, printing software holding part 7 01, information required in order to be able to start the software by the software activation unit 702, for example, start to the software Holds the path name etc.

703は、印刷装置707の状態を取得する印刷装置状態取得部である。印刷装置707の状態の例としては、印刷装置707に装着されている用紙サイズの種類、用紙の材質の種類、インクの色の種類、インクの材質の種類などがある。また、印刷装置状態取得部703は、印刷装置707がPCに接続されたことを検知し、それをソフトウェア起動部702に伝える。これによって、印刷装置707が接続されたときに、印刷ソフトウェア保持部701に保持された対応するソフトウェアを自動的に起動することができる。704は現在稼動しているソフトウェア(以降、「稼動ソフトウェア」と呼ぶ。)を検索するソフトウェア検索部である。検索する方法としては、プロセス名などを用いるなどの方法がある。   Reference numeral 703 denotes a printing apparatus state acquisition unit that acquires the state of the printing apparatus 707. Examples of the state of the printing apparatus 707 include the type of paper size mounted on the printing apparatus 707, the type of paper material, the type of ink color, the type of ink material, and the like. Further, the printing apparatus status acquisition unit 703 detects that the printing apparatus 707 is connected to the PC, and notifies the software activation unit 702 of that. Accordingly, when the printing apparatus 707 is connected, the corresponding software held in the print software holding unit 701 can be automatically activated. Reference numeral 704 denotes a software search unit that searches for software that is currently running (hereinafter referred to as “running software”). As a search method, there is a method of using a process name or the like.

705は、印刷装置707の状態と、その状態をサポートするソフトウェアの対応情報を記録するソフトウェア情報記録部である。706は、稼動中のソフトウェアを用いた印刷履歴を記憶しておくソフトウェア印刷履歴記憶部である。   Reference numeral 705 denotes a software information recording unit that records the status of the printing apparatus 707 and correspondence information of software that supports the status. A software print history storage unit 706 stores a print history using the running software.

図8は、ソフトウェア情報記録部705に記録されるソフトウェア情報の例である。ここでは、印刷装置707の状態として、インクの色の種類(以下、「インクの種類」と呼ぶ。)を例にとって説明する。ソフトウェア情報記録部705は、各インクに対して、起動するソフトウェア(以降、「機器対応ソフトウェア」と呼ぶ。)と、対応するソフトウェア(以降、「状態対応ソフトウェア」と呼ぶ。)の情報を持っている。機器対応ソフトウェアは、印刷装置707がコンピュータに接続されたときに、起動されるソフトウェアのことであり、本第3の実施形態ではインクの種類毎に設定しておくことができる。状態対応ソフトウェアは、印刷装置707に装着されているインクを用いて印刷可能なソフトウェアのことを示し、本第3の実施形態ではインクの各種類に対して複数種類設定しておくことができる。   FIG. 8 is an example of software information recorded in the software information recording unit 705. Here, the state of the printing apparatus 707 will be described using an ink color type (hereinafter referred to as “ink type”) as an example. The software information recording unit 705 has information of software to be activated (hereinafter referred to as “device-compatible software”) and corresponding software (hereinafter referred to as “state-compatible software”) for each ink. Yes. The device-compatible software is software that is activated when the printing apparatus 707 is connected to the computer. In the third embodiment, the device-compatible software can be set for each ink type. The state correspondence software indicates software that can be printed using ink mounted on the printing apparatus 707. In the third embodiment, a plurality of types can be set for each type of ink.

図8の801に示すように、CMYKGインクの状態対応ソフトウェアは、飾り付けソフトウェアであり、機器対応ソフトウェアは、飾り付けソフトウェアであることを表している。ここで、CMYKGインクとは、C(シアン)、M(マゼンダ)、Y(イエロー)K、(ブラック)の4色に加えてG(金色)も印刷することができるインクである。また、飾り付けソフトウェアとは、写真の周囲に枠をつけたり、飾りやマークや文字などを写真に付けて印刷できるソフトウェアである。   As indicated by reference numeral 801 in FIG. 8, the CMYKG ink status correspondence software is decoration software, and the device correspondence software is decoration software. Here, the CMYKG ink is an ink that can print G (gold) in addition to four colors of C (cyan), M (magenta), Y (yellow) K, and (black). Decorating software is software that allows you to print a frame around a photo or add decorations, marks, or characters to a photo.

デジタル写真データは、通常はRGBなどで表わされるため、金色に関する情報を持っていない。そのため、写真だけを印刷する場合は、CMYKGインクは必要ない。特にCMYKGインクが一つのタンクに入ったいわゆる一体型のインクタンクの場合、CMYKGインクを使ってCMYKの印刷だけを行うと、CMYKが無くなった時点でGインクが残った状態でインクタンクを処分することとなり、不経済である。通常、CMYKGインクは、写真に金色で飾り付けを加えて印刷するときに使われる。つまり、CMYKGインクが印刷装置に装着されている場合、ユーザは写真に金色の飾り付けを行いたいと考えられる。そのため、CMYKGインクの状態対応ソフトウェアと機器対応ソフトウェアは共に、飾り付けソフトウェアとしている。   Since digital photo data is usually represented by RGB or the like, it does not have information on gold. Therefore, CMYKG ink is not necessary when only photographs are printed. In particular, in the case of a so-called integrated ink tank in which CMYKG ink is contained in one tank, if only CMYK printing is performed using CMYKG ink, the ink tank is disposed with G ink remaining when CMYK runs out. This is uneconomical. Normally, CMYKG ink is used when printing with a golden decoration on a photograph. In other words, when CMYKG ink is installed in the printing apparatus, the user may want to perform a golden decoration on the photograph. For this reason, both the CMYKG ink status correspondence software and device correspondence software are used as decoration software.

また、802に示すように、CMYKインクの状態対応ソフトウェアは、飾り付けソフトウェアとフチなし印刷ソフトウェアであり、機器対応ソフトウェアは、フチなし印刷ソフトウェアであることを表している。ここで、CMYKインクとは、通常のCMYKを印字できるインクである。フチなし印刷ソフトウェアとは、写真データに飾り付けをせずに、そのまま例えばA4判の紙にフチなしで印刷するソフトウェアである。CMYKインクは、飾り付け付きの印刷と、飾り付けのない印刷の両方で使用される。従って、CMYKインクには、飾り付けソフトウェアとフチなし印刷ソフトウェアを、状態対応ソフトウェアとして対応させておく。しかし、一般的には飾り付けをせずにフチなしで印刷することの方が多いので、機器対応ソフトウェアとしてはフチなし印刷ソフトウェアを関連付けておく。   Further, as indicated by 802, the CMYK ink state correspondence software is decoration software and borderless printing software, and the device correspondence software is borderless printing software. Here, the CMYK ink is an ink that can print normal CMYK. Borderless printing software is software that prints, for example, A4 paper without borders without decorating the photo data. CMYK ink is used for both printing with decoration and printing without decoration. Therefore, the CMYK ink is associated with the decoration software and the borderless printing software as the state correspondence software. However, in general, printing without borders is often performed without borders, and therefore borderless printing software is associated with the device-compatible software.

次に、印刷装置707を接続したときに行われる印刷ソフトウェア起動制御プログラム700の動作について、図9のフローチャートを参照して説明する。   Next, the operation of the print software activation control program 700 performed when the printing apparatus 707 is connected will be described with reference to the flowchart of FIG.

印刷装置707が接続されると、印刷装置状態取得部703は、印刷装置707に装着されたインクの種類を取得し(S901)、ソフトウェア起動部702に取得したインクの種類を伝える。次に、ソフトウェア検索部704は、稼動ソフトウェアを検索し、その一覧を作る(S902)。その後、ソフトウェア起動部702は、ソフトウェア情報記録部705を参照して、S901で取得したインクの種類に対する状態対応ソフトウェアを調べ、稼動ソフトウェアの中に、調べた状態対応ソフトウェアがあるかを調べる(S903)。   When the printing apparatus 707 is connected, the printing apparatus state acquisition unit 703 acquires the type of ink attached to the printing apparatus 707 (S901), and notifies the software activation unit 702 of the acquired ink type. Next, the software search unit 704 searches for operating software and creates a list thereof (S902). After that, the software activation unit 702 refers to the software information recording unit 705 to check the status corresponding software for the ink type acquired in S901, and checks whether there is the checked status corresponding software in the operating software (S903). ).

もし無ければ、現在のインクに対する状態対応ソフトウェアが起動されていないことになる。その場合は、ソフトウェア起動部702は、ソフトウェア情報記録部705を参照し、現在のインク種類に対する機器対応ソフトウェアを起動する(S904)。この場合の処理について、以下に具体例を説明する。   If not, the status corresponding software for the current ink is not activated. In that case, the software activation unit 702 refers to the software information recording unit 705 and activates device-compatible software for the current ink type (S904). A specific example of the processing in this case will be described below.

例えば、印刷装置707にCMYKインクが装着されていたとする。ソフトウェアが何も稼動してなければ、図9のS903において、現在のインクに対するソフトウェアは稼動していない。従って、印刷装置707を接続すると、図8のソフトウェア情報記録部705の内容を参照し、CMYKインクの機器対応ソフトウェアであるフチなし印刷ソフトウェアが起動される(S904)。   For example, it is assumed that CMYK ink is attached to the printing apparatus 707. If no software is running, the software for the current ink is not running in S903 of FIG. Accordingly, when the printing apparatus 707 is connected, the content of the software information recording unit 705 in FIG. 8 is referred to, and the borderless printing software that is CMYK ink device compatible software is activated (S904).

ここで、上述した制御の具体的な例をいくつか説明する。   Here, some specific examples of the above-described control will be described.

例えば、ユーザがフチなし印刷ソフトウェアを使ってCMYKインクで印刷した後に、金色のインクを使って飾り付け印刷をするために、インクをCMYKGに変更し、印刷装置707を再度接続したとする。この場合、現在稼動している稼動ソフトウェアはCMYKGインクに対応していないので(S903でNO)、CMYKGインクの機器対応ソフトウェアである飾り付けソフトウェアが自動的に起動される(S904)。このように、ユーザは自分で飾り付けソフトウェアを起動する必要がない。このように、ユーザは印刷装置707を接続するだけで、自動的にソフトウェアが起動するので、ソフトウェアを起動する手間を省くことができる。   For example, it is assumed that after printing with CMYK ink using a borderless printing software, the user changes the ink to CMYKG and reconnects the printing apparatus 707 to perform decorative printing using gold ink. In this case, since the currently operating software does not support CMYKG ink (NO in S903), the decoration software, which is CMYKG ink device-compatible software, is automatically activated (S904). In this way, the user does not have to start the decoration software by himself. In this way, since the user automatically starts the software simply by connecting the printing device 707, it is possible to save the trouble of starting the software.

一方、現在のインクの種類に対応しているソフトウェアが稼動していれば(S903でYES)、その稼動ソフトウェアを使って現在のインクを用いて印刷可能であるので、ソフトウェア情報記録部705にソフトウェアを新たに起動しない。   On the other hand, if software corresponding to the current ink type is operating (YES in S903), printing can be performed using the current ink using the operating software, and software is recorded in the software information recording unit 705. Does not start anew.

例えば、印刷装置707にCMYKインクが装着されていたとする。ユーザは金色を使わない飾り付け印刷を行うために、CMYKインクに対して飾り付けソフトウェアから印刷を行いたいとする。その場合、ユーザはあらかじめ飾り付けソフトウェアを起動しておいてから、印刷装置707を接続すればよい。図8によれば、飾り付けソフトウェアはCMYKインクをサポートしているので、S903において、状態対応ソフトウェアが稼動していると判別され、機器対応ソフトウェア(この場合はフチなし印刷ソフトウェア)を起動しない。   For example, it is assumed that CMYK ink is attached to the printing apparatus 707. The user wants to print from CMYK ink from the decoration software in order to perform decoration printing without using gold. In that case, the user may activate the decoration software in advance and then connect the printing apparatus 707. According to FIG. 8, since the decoration software supports CMYK ink, it is determined in S903 that the state-corresponding software is operating, and the device-corresponding software (in this case, borderless printing software) is not activated.

このように、ユーザはあらかじめ使用したいソフトウェアを稼動しておくことにより、機器対応ソフトウェアが自動的に起動されるのを防ぐことができ、操作を阻害されずに、すぐに所望のソフトウェアを使って印刷の作業に入ることができる。   In this way, by operating the software that the user wants to use in advance, the device-compatible software can be prevented from being automatically activated, and the desired software can be used immediately without hindering operation. You can start printing.

<変形例3>
本変形例3では、ユーザの意図しないソフトウェアが自動的に起動するのをより確実に防ぐ方法について図10のフローチャートを参照して説明する。
<Modification 3>
In the third modification, a method for more reliably preventing software that is not intended by the user from starting automatically will be described with reference to the flowchart of FIG.

図10は、本変形例3において、印刷装置707を接続したときに行われる印刷ソフトウェア起動制御プログラム700の動作を説明するフローチャートである。なお、図9と同様の処理には同じ参照番号を付し、説明を省略する。   FIG. 10 is a flowchart for explaining the operation of the print software activation control program 700 performed when the printing apparatus 707 is connected in the third modification. The same processes as those in FIG. 9 are denoted by the same reference numerals, and description thereof is omitted.

本変形例3は、S903の判断において、現在のインクの種類に対応しているソフトウェアが稼動していると判断された場合の処理に特徴がある。現在のインクの種類に対応している稼動ソフトウェアがあると判断された場合、ソフトウェア起動部702はソフトウェア印刷履歴記憶部706を参照する。そして、現在のインクの種類をサポートしている稼動ソフトウェアの中に、起動してから現在までにユーザが印刷処理に用いていないソフトウェアが存在するかを調べる(S1005)。もし印刷処理に用いていない稼働ソフトウェアが存在していれば、ソフトウェア情報記録部705に書かれたソフトウェアは用いない。この場合の処理について、以下に具体例を説明する。   The third modification is characterized in the processing when it is determined in S903 that the software corresponding to the current ink type is running. When it is determined that there is operating software corresponding to the current ink type, the software activation unit 702 refers to the software print history storage unit 706. Then, it is checked whether there is any software that has not been used by the user for print processing from the start of the operation software that supports the current ink type (S1005). If there is operating software that is not used in the printing process, the software written in the software information recording unit 705 is not used. A specific example of the processing in this case will be described below.

例えば、印刷装置707にCMYKインクが装着されており、ユーザは金色を使わずに飾り付け印刷を行うために、CMYKインクに対して飾り付けソフトウェアから印刷を行いたいものとする。その場合、ユーザはあらかじめ飾り付けソフトウェアを起動しておいてから印刷装置707を接続すると、飾り付けソフトウェアはCMYKインクをサポートしているので、S903において、状態対応ソフトウェアが稼動していると判断される。また、ユーザが飾り付けソフトウェアを起動してから印刷を行わずに印刷装置707を接続すれば、S1005において、印刷していない稼動ソフトウェアが存在すると判断される。この場合、ソフトウェア起動部702は機器対応ソフトウェア(ここではフチなし印刷ソフトウェア)を起動しない。つまりユーザは、あらかじめ使用したい所望のソフトウェアを稼動しておき、その所望のソフトウェアから印刷をせずに印刷装置707を接続することにより、機器対応ソフトウェアが自動的に起動されるのを抑制することができる。これにより、操作を阻害されずに、すぐに所望のソフトウェアを使って印刷の作業に入ることができる。また、稼動ソフトウェアを用いて印刷したことがあるかを調べているので、ユーザがそのソフトウェアから印刷したいであろうことがより確実に判別でき、ユーザの意図しないソフトウェアが自動的に起動するのをより確実に防ぐことができる。   For example, it is assumed that CMYK ink is attached to the printing apparatus 707 and the user wants to print from the decoration software on the CMYK ink in order to perform decoration printing without using gold. In that case, if the user activates the decoration software in advance and then connects the printing apparatus 707, the decoration software supports CMYK ink, so in S903, it is determined that the state corresponding software is running. If the user activates the decorating software and connects the printing apparatus 707 without printing, it is determined in S1005 that there is unprinted operating software. In this case, the software activation unit 702 does not activate the device-compatible software (here, borderless printing software). That is, the user operates desired software that the user wants to use in advance and connects the printing device 707 without printing from the desired software, thereby preventing the device-compatible software from being automatically activated. Can do. Accordingly, it is possible to immediately enter a printing operation using desired software without hindering the operation. In addition, since it is checked whether printing has been performed using operating software, it is possible to more reliably determine that the user wants to print from the software, and it is more likely that the software not intended by the user is automatically started. It can be surely prevented.

一方、S1005において、印刷を行っていないソフトウェアが存在していなければ、つまり、稼動ソフトウェアのいずれでも印刷したことがあれば、S1006に進む。そして、稼動ソフトウェアを使うか、あるいはソフトウェア情報記録部705に記載されている機器対応ソフトウェアを起動するかを、ソフトウェア起動部702がグラフィカルユーザインタフェースなどを用いてユーザに問い合わせる。そして、ユーザの指示に応じて、ソフトウェア起動部702は機器対応ソフトウェアを起動するかしないかを決定する。本変形例3では、稼動ソフトウェアが複数ある場合でも、すべての稼動ソフトウェアで印刷したことのある場合にのみ、ユーザに問い合わせるので、ユーザが煩わしさを感じることが少なくて済む。   On the other hand, if there is no software that has not been printed in S1005, that is, if any of the operating software has been printed, the process proceeds to S1006. Then, the software activation unit 702 inquires of the user using a graphical user interface or the like whether to use the operating software or to activate the device-compatible software described in the software information recording unit 705. In response to a user instruction, the software activation unit 702 determines whether to activate the device-compatible software. In the third modification, even when there are a plurality of operating software, the user is inquired only when printing has been performed with all the operating software, so the user is less likely to feel bothered.

なお、上述した第3の実施形態及び変形例3で説明した例では、印刷装置707をPCに接続したときに処理を行う場合について説明したが、印刷装置707のインクの種類を変更した場合の動作にも適用してもよい。すなわち、印刷装置状態取得部703に、印刷装置707を接続したことを検知する代わりに、インクの種類を変更したことを検知させる。そして、インクの種類が変更された場合にソフトウェア起動部702に伝えることで、印刷ソフトウェア保持部701に保持されたソフトウェアの内、変更後のインクの種類に対応したソフトウェアを自動的に起動するようにすることもできる。   In the example described in the third embodiment and the third modification described above, the case where the process is performed when the printing apparatus 707 is connected to the PC has been described. However, the case where the ink type of the printing apparatus 707 is changed is described. You may apply also to operation. That is, instead of detecting that the printing apparatus 707 is connected, the printing apparatus state acquisition unit 703 detects that the ink type has been changed. Then, when the ink type is changed, the software activation unit 702 is notified so that the software corresponding to the changed ink type among the software held in the print software holding unit 701 is automatically activated. It can also be.

また、上述した第3の実施形態及び変形例3で説明した例では、印刷装置707の状態の例として、インクの色の種類を例にして説明したが、本発明はインクの色の種類に限られるものではない。印刷装置707の状態を規定できると共に、状態を変更しうる他の属性であってもよい。例えば、これらに限られるものではないが、用紙サイズの種類、用紙の材質の種類、インクの材質の種類(例えば、トナー、インクリボン)、印刷装置のスイッチの状態、印刷装置の形状、装着されている部品の種類、電源の種類などが考えられる。   In the example described in the third embodiment and the third modification described above, the type of ink color has been described as an example of the state of the printing apparatus 707. However, the present invention is not limited to the type of ink color. It is not limited. Other attributes that can define the state of the printing apparatus 707 and can change the state may be used. For example, but not limited to, paper size type, paper material type, ink material type (for example, toner, ink ribbon), printing device switch status, printing device shape, mounting The type of parts and the type of power supply are considered.

なお、上述した各実施形態及び変形例における各動作は、ROM等のコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に格納された起動制御プログラム100または印刷ソフトウェア起動制御プログラム700をCPUが実行することにより実行することができる。   The operations in the above-described embodiments and modifications may be executed by the CPU executing the activation control program 100 or the printing software activation control program 700 stored in a computer-readable storage medium such as a ROM. it can.

Claims (4)

印刷装置と接続が可能な情報処理装置におけるプログラムの起動制御方法であって、
検索手段が、前記情報処理装置で稼動している稼動プログラムを検索する検索ステップと、
取得手段が、前記印刷装置が接続された時に、該印刷装置の状態を取得する取得ステップと、
判断手段が、前記稼動プログラムが、前記取得した印刷装置の状態に対応する状態対応ソフトウェアを含んでいるかどうかを判断する判断ステップと、
起動手段が、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいない場合に、前記印刷装置の接続に応じて予め設定された機器対応ソフトウェアを起動し、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいる場合に、該状態対応ソフトウェアを印刷に用いたことがあるかどうかを判断し、用いたことがない場合に前記機器対応ソフトウェアを起動しないように制御し、用いたことがある場合、ユーザからの前記機器対応ソフトウェアの実行指示に応じて、該機器対応ソフトウェアを起動する起動ステップと
を有することを特徴とする起動制御方法。
A program start control method in an information processing apparatus that can be connected to a printing apparatus,
A search step for searching for an operation program running on the information processing apparatus;
An obtaining step for obtaining a state of the printing apparatus when the printing apparatus is connected;
A determining step for determining whether the operation program includes status corresponding software corresponding to the acquired status of the printing apparatus;
When the operation program does not include the state-corresponding software, the activation unit activates device-corresponding software set in advance according to the connection of the printing apparatus, and the operation program includes the state-corresponding software. In such a case, it is determined whether or not the state-compatible software has been used for printing, and if it has not been used, control is performed so that the device-compatible software is not activated. An activation step of activating the device-compatible software in response to an instruction to execute the device-compatible software.
印刷装置の状態に対応する状態対応ソフトウェアの種類と、前記印刷装置の接続に応じて起動する機器対応ソフトウェアの種類とを記憶する記憶手段と、
稼動している稼動プログラムを検索する検索手段と、
前記印刷装置が接続された時に、該印刷装置の状態を取得する取得手段と、
前記稼動プログラムが、前記取得した印刷装置の状態に対応する状態対応ソフトウェアを含んでいるかどうかを判断し、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいない場合に、前記印刷装置の接続に応じて予め設定された機器対応ソフトウェアを起動し、前記稼動プログラムが前記状態対応ソフトウェアを含んでいる場合に、該状態対応ソフトウェアを印刷に用いたことがあるかどうかを判断し、用いたことがない場合に前記機器対応ソフトウェアを起動しないように制御し、用いたことがある場合、ユーザからの前記機器対応ソフトウェアの実行指示に応じて、該機器対応ソフトウェアを起動するように制御する起動手段と
を有することを特徴とする起動制御装置。
Storage means for storing the type of state-compatible software corresponding to the state of the printing device and the type of device-compatible software that is activated in response to the connection of the printing device;
A search means for searching for running operation programs;
Obtaining means for obtaining a status of the printing apparatus when the printing apparatus is connected;
It is determined whether or not the operation program includes state-compatible software corresponding to the acquired state of the printing apparatus, and when the operation program does not include the state-compatible software, according to the connection of the printing apparatus When the device-corresponding software set in advance is activated, and the operation program includes the state-compatible software, it is determined whether the state-compatible software has been used for printing, and has not been used. The device-compatible software is controlled so as not to be activated, and if it has been used, the device-compatible software is activated according to an instruction to execute the device-compatible software from a user. An activation control device characterized by that.
コンピュータに、請求項に記載の起動制御方法の各ステップを実行させるためのプログラム。 The program for making a computer perform each step of the starting control method of Claim 1 . 請求項に記載のプログラムを格納したことを特徴とするコンピュータが読み取り可能な記憶媒体。 A computer-readable storage medium storing the program according to claim 3 .
JP2009048274A 2009-03-02 2009-03-02 Start control method and apparatus Expired - Fee Related JP5393199B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009048274A JP5393199B2 (en) 2009-03-02 2009-03-02 Start control method and apparatus

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009048274A JP5393199B2 (en) 2009-03-02 2009-03-02 Start control method and apparatus
US12/710,473 US8433887B2 (en) 2009-03-02 2010-02-23 System and method for booting device corresponding software if it does not conflict with a program currently running when a device is connected to an information handling system

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2010204843A JP2010204843A (en) 2010-09-16
JP2010204843A5 JP2010204843A5 (en) 2012-04-19
JP5393199B2 true JP5393199B2 (en) 2014-01-22

Family

ID=42667766

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009048274A Expired - Fee Related JP5393199B2 (en) 2009-03-02 2009-03-02 Start control method and apparatus

Country Status (2)

Country Link
US (1) US8433887B2 (en)
JP (1) JP5393199B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8234486B2 (en) * 2007-09-14 2012-07-31 International Business Machines Corporation Managing reboot operations
US9235427B2 (en) * 2012-02-29 2016-01-12 Red Hat Israel, Ltd. Operating system load device resource selection
US9092233B2 (en) * 2012-09-07 2015-07-28 Apple Inc. Accessory booting over USB
US9164773B2 (en) * 2012-09-21 2015-10-20 Dell Products, Lp Deciding booting of a server based on whether its virtual initiator is currently used by another server or not
US9934380B2 (en) * 2014-12-23 2018-04-03 Mcafee, Llc Execution profiling detection of malicious objects
US20190044809A1 (en) * 2017-08-30 2019-02-07 Intel Corporation Technologies for managing a flexible host interface of a network interface controller
JP7010863B2 (en) * 2019-02-18 2022-01-26 ファナック株式会社 Controls, programs, and wireless communication equipment

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5974474A (en) * 1996-03-15 1999-10-26 Novell, Inc. System for automatic hardware identification and configuration where instance values are unique within the computer system and resource requirement conflicts are resolved by modifying resource settings
EP0858034B1 (en) * 1997-02-07 2002-06-12 Hewlett-Packard Company, A Delaware Corporation Control of computer peripherals
JP4176874B2 (en) 1998-07-29 2008-11-05 キヤノンファインテック株式会社 Recording device
JP2000099697A (en) * 1998-09-22 2000-04-07 Canon Inc Image input system and its control system and storage medium
US7032213B1 (en) * 1999-09-01 2006-04-18 Microsoft Corporation Fixing incompatible applications using a light debugger
US6587966B1 (en) * 2000-04-25 2003-07-01 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Operating system hang detection and correction
US9213836B2 (en) * 2000-05-28 2015-12-15 Barhon Mayer, Batya System and method for comprehensive general electric protection for computers against malicious programs that may steal information and/or cause damages
US6675295B1 (en) * 2000-06-19 2004-01-06 Microsoft Corporation Method and computer system for detecting and correcting a failure in a computer application program during startup
US6487522B1 (en) * 2000-11-01 2002-11-26 Dell Products, L.P. System and method for selectively executing a computer program based on the presence of associated hardware
US7013232B2 (en) * 2001-08-15 2006-03-14 National Insurance Corporation Network-based system for configuring a measurement system using configuration information generated based on a user specification
DE10148159A1 (en) * 2001-09-28 2003-04-24 Siemens Ag Process for the temporary interruption of a computer system
JP2004133627A (en) * 2002-10-09 2004-04-30 Nec Corp Computer program, installing method, method of operating computer, and computer
JP2005005909A (en) * 2003-06-10 2005-01-06 Sony Ericsson Mobilecommunications Japan Inc Competition management program, storage medium stored with competition management program, competition management method and electronic apparatus
JP2006259886A (en) * 2005-03-15 2006-09-28 Ricoh Co Ltd Control device, method and program of device having plug-and-play function
JP2006309555A (en) * 2005-04-28 2006-11-09 Sanyo Electric Co Ltd Application controller
US9348574B2 (en) * 2006-03-30 2016-05-24 Bosch Automotive Service Solutions Inc. Method for having multiple software programs on a diagnostic tool
JP2008211747A (en) 2007-02-28 2008-09-11 Canon Inc Image processing apparatus, server apparatus, task processing method, storage medium, and program
US9479812B2 (en) * 2009-06-05 2016-10-25 Time Warner Cable Enterprises Llc User selection of software components in a television set-top box
US8301818B2 (en) * 2009-12-11 2012-10-30 Oracle America, Inc. Virtual hot plugging of devices and virtual devices

Also Published As

Publication number Publication date
JP2010204843A (en) 2010-09-16
US8433887B2 (en) 2013-04-30
US20100223451A1 (en) 2010-09-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5393199B2 (en) Start control method and apparatus
US9244643B2 (en) Printing apparatus and method for controlling the same
US9176751B2 (en) Tools and methods for customizing multi-function devices
JP2005119203A (en) Image processing apparatus and image processing method
JP2006056176A (en) Image printing device, direct printing system and printing setting method
US20090122341A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
JP6351282B2 (en) Print control apparatus, print control method, and program
JP2011230491A (en) Image processing apparatus, image processing method, printing system, and program
JP2006018463A (en) Data processing device, print control method in it, and program
JP5484010B2 (en) Information processing apparatus, information processing apparatus control method, and computer program
JP2006302262A (en) Print system, print controller, and printer driver
JP2007179371A (en) Printing system
US9740445B2 (en) Information processing system
JP2009099027A (en) Installation method, program and computer
JP2007080090A (en) Image recording system, setting method and setting program for image recording device, and storage medium
JP2009020593A (en) Print control system
CN111251732B (en) Control method and storage medium
JP2007323363A (en) Printing system, printing apparatus, printing control method, program, and storage medium
JPH11161585A (en) Communication terminal equipment and storage medium
JP2004220192A (en) Printing system
JP2016031745A (en) Printer driver
JP2006236033A (en) Printer, and print system
JP2020131659A (en) Print device, information processing method and program
JP2002268855A (en) System and method for forming image and computer readable recording medium with program for making computer perform image forming method recorded thereon
JP2020163703A (en) Printing device, printing processing program and printing processing method

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120302

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120302

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130624

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130701

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130829

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130917

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131015

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees