JP5390458B2 - Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program - Google Patents

Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program Download PDF

Info

Publication number
JP5390458B2
JP5390458B2 JP2010089624A JP2010089624A JP5390458B2 JP 5390458 B2 JP5390458 B2 JP 5390458B2 JP 2010089624 A JP2010089624 A JP 2010089624A JP 2010089624 A JP2010089624 A JP 2010089624A JP 5390458 B2 JP5390458 B2 JP 5390458B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
image
prediction
decoding
encoding
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010089624A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011223261A (en )
Inventor
暁 藤林
チュンセン ブン
フランク、ジャン、ボッセン
Original Assignee
株式会社Nttドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、動画像予測符号化装置、方法、及びプログラム、並びに、動画像予測復号装置、方法、及びプログラムに関する発明である。 The present invention is a moving image predictive coding apparatus, method, and program, as well as moving picture prediction decoding device, an invention method, and a program.

動画像データの伝送や蓄積を効率よく行うために、圧縮符号化技術が用いられる。 Transmission and storage of moving image data in order to efficiently perform compression encoding technique is used. 動画像の場合ではMPEG1〜4やH. MPEG1~4 and H. In the case of the moving picture 261〜H. 261~H. 264の方式が広く用いられている。 264 method is widely used.

これらの符号化方式では、符号化の対象となる画像を複数のブロックに分割し、各ブロックに対し符号化・復号処理を行う。 In these encoding methods, an image to be encoded is divided into a plurality of blocks, it performs the encoding and decoding process for each block. 符号化効率を高めるため下記のような予測符号化方法が用いられる。 Prediction coding method as described below for enhancing the coding efficiency is used. 画面間の予測符号化では、対象ブロックと異なる画面内にある既再生の画像信号を参照して信号の変位を検索し、その変位分を補償して予測信号を生成し、予測信号を対象ブロックの信号から引き算して得られた差分信号を符号化する。 In predictive coding between screens, searching the displacement signal with reference to the image signals of the already reproduced in a different screen with the target block to generate a prediction signal by compensating the displacement amount, the target block predictive signal coding the difference signal obtained by subtracting from the signals. 最近の技術では、信号の変位の精度が高められた動きの検索が用いられる。 Recent technology, search movement accuracy of the signal of the displacement was increased is used. 動きの検索・補償を行うために参照される既再生の画像を、参照画像という。 Images of previously-reproduced is referred to for performing search and motion compensation, as the reference image.

また、双方向画面間予測では、表示時間順において対象画像の前に表示される過去の画像だけではなくて、対象画像の後に表示される未来の画像もあわせて参照する場合がある(ただし、未来の画像は対象画像より先に符号化し、予め再生しておく必要がある)。 Further, in the bi-directional inter-picture predictive, not only past images displayed in front of the target image in the display time order, sometimes also refer to the future image to be displayed after the object image (however, future picture is coded prior to the target image, it is necessary to play previously). 過去の画像から取得された予測信号と未来の画像から取得された予測信号の両方を平均化することによって、隠されていて新たに現れる物体の信号の予測に有効であると同時に、両方の予測信号に含まれている雑音を軽減する効果がある。 By averaging both past prediction signal obtained from the image and the future picture prediction signals obtained from the same time to be effective in prediction of hidden it has newly appearing object signals, both predictions the effect of reducing the noise contained in the signal.

さらに、H. In addition, H. 264の画面間予測符号化では、対象ブロックに対する予測信号は、過去に符号化して再生された複数の参照画像を参照し、動き検索しながら誤差の最も少ない画像信号を最適な予測信号として選択する。 The inter-picture prediction coding 264, the prediction signal for the target block with reference to the plurality of reference image reproduced by coding in the past is selected as the optimal prediction signal having the smallest image signal of the error while motion search . そして、対象ブロックの画素信号とこの最適な予測信号との差分を求め、差分に対し離散コサイン変換を施し量子化した上でエントロピー符号化する。 Then, a difference between the pixel signal of the target block and the optimum prediction signal, entropy coding on the quantized performing discrete cosine transform on the difference. 同時に、対象ブロックに対する最適な予測信号をどの参照画像から取得するかに関する情報(参照インデックス)及び最適な予測信号を参照画像内のどの領域から取得するかに関する情報(動きベクトル)も併せて符号化する。 At the same time, best information on how to get a prediction signal from which the reference image (reference indices) and optimal information (motion vector) on how to get from any region in the reference image prediction signal for the target block is also collectively encoding to. H. H. 264では、再生された4ないし5枚の画像が参照画像としてフレームメモリに格納される。 In 264, for 4 to reproduced the five images stored in the frame memory as a reference picture. なお、本明細書ではフレームメモリには、いわゆる再生画像バッファ(decoded picture buffer)を含むものとする。 Incidentally, the frame memory, as used herein, is intended called including the reproduction image buffer (decoded picture buffer).

ここでH. Here H. 264やMPEG4で採用されている動き補償方式として、1/2画素精度、1/4画素精度などの分数精度の動き補償が可能なブロックマッチング方式が採用されている。 As a motion compensation system adopted in 264 and MPEG4, 1/2-pixel accuracy, 1/4-pixel fractional precision of the motion compensation is possible block matching method, such as accuracy is employed. この方式を数式により表現すると以下のように表現される。 The method as expressed by Equation is expressed as follows. 符号化対象となる画像フレーム(対象フレーム)の予測画像Pの座標(x,y)における画素値(輝度値または色差値)をP(x,y)、参照画像Rの座標(x,y)における画素値をR(x,y)と定義する。 Pixel value at the coordinates (x, y) of the predicted image P of the image frame to be coded (the target frame) (luminance values ​​or chrominance values) of the P (x, y), the reference image R coordinates (x, y) the pixel values ​​in defined as R (x, y). ここでx、yは整数であるとして、PとRでは座標値が整数である点に画素が存在すると仮定する。 Here x, y as an integer, it is assumed that the coordinate values ​​in the P and R pixels are present in that it is an integer. この時、PとRの関係は、 At this time, the relationship between P and R,

として表現される。 It is expressed as. ただし、画像はN個のブロックに分割されているとして、B iは画像のi番目のブロックに含まれる画素を意味し、(mvx,mvy)はi番目のブロックの動きベクトルを意味する。 However, an image is divided into N blocks, B i denotes the pixels included in the i-th block of the image, (mvx, mvy) denotes the motion vector of the i-th block.

ここで、動きベクトル(mvx,mvy)が整数ではない場合には、参照画像において実際には存在しないサンプル値が算出される。 Here, the motion vector (mvx, mvy) if is not an integer is actually not present sample value in the reference image is calculated. ここで、H. Here, H. 264の色差信号に対しては、周辺4画素の色差信号を用いた内挿が行われる。 For 264 color difference signals, it is inserted among using color difference signals of the peripheral four pixels is performed. この内挿方式を数式で記述すると、dを正の整数、0≦p≦d、0≦q≦dとして、内挿サンプル値R(x+p/d,y+q/d)は、 When describing this Interpolation formula in a formula, the d a positive integer, as 0 ≦ p ≦ d, 0 ≦ q ≦ d, an interpolation sample value R (x + p / d, y + q / d) is,

と表現される。 It is expressed as. ただし「//」は、除算の結果を近隣の整数に丸め込むことを意味する。 However, "//" means rounding the result of the division points of integers.

この時、内挿サンプル値R(x+p/d,y+q/d)が整数とならない場合、除算の丸め込み処理によって誤差が生じてしまう。 In this case, if the interpolation sample value R (x + p / d, y + q / d) is not an integer, an error occurs due to rounding processing division. また一般的に、低ビットレートで符号化する場合など、フレーム間予測誤差を符号化するためのビットを十分に確保することができない状況では、離散コサイン変換の量子化ステップサイズを大きく設定する。 And generally, such as when coding at a low bit rate, in a situation where it is impossible to sufficiently secure the bits for coding the prediction error between frames, setting a large quantization step size of the discrete cosine transform. そのため、動き補償で発生した誤差を誤差符号化によって修正しきれなくなる場合が存在する。 Therefore, there are cases where the error generated by the motion compensation will not be completely corrected by error encoding. また、残差信号が送られても量子化歪が含まれるため、誤差を完全に解消することは難しい。 Moreover, since the residual signal is included quantization distortion be sent, it is difficult to completely eliminate the error. ここで、これらの誤差を含む再生画像が参照画像として動き補償に利用されるため、画面内符号化が行われずに画面間符号化が続く場合には、上記の誤差が蓄積し、時間的に色差信号のPSNRなどの客観的性能が低下し、主観的には画像の色が赤色や緑色に偏ってしまう現象が発生する。 Here, since the reproduction image including these errors is used for motion compensation as a reference picture, if the inter-picture encoding is followed without performing intraframe coding, the above errors accumulate, temporally reduces the objective performance such as PSNR of the color difference signal, the subjective color image is thus a phenomenon is generated disproportionately to red or green. 特に人間の眼は赤色に敏感であるため、映像が上記誤差蓄積によって赤くなる場合には主観品質の低下を招く。 In particular, since the human eye is sensitive to red, it lowers the subjective quality if the image is red by the error accumulation.

下記の特許文献1では、動き補償予測を行う際に分数精度動きベクトルが示すサンプル位置を算出する内挿方式の結果に対し0.5を加えた値を切り上げる方法と、上記内挿方式の結果に対し0.5を加えた後に切り捨てる方法とを、映像を構成する画像ごとに切り替える方法が記載されている。 Patent Document 1 below, the method of rounding up a value obtained by adding 0.5 to the result of the interpolation equation inner calculating a sample position indicated by the fractional precision motion vector when performing motion compensated prediction with respect to the results of the interpolation method formulas and a method to truncate after addition of 0.5, a method of switching for each image constituting the video is described.

また、特許文献1では、再生映像の赤色化を抑える方法として、フレームの時間的発生順に基づき丸め込み方法を画面全体で交互に変更する「暗示的方法」と、参照画像が予測生成される際に利用された丸め込み方法を記憶しておき、対象画像に対する予測を行う際に、記憶しておいた丸め込み方法とは異なる丸め込み方法を、参照画像全体に対する丸め込み方法として利用する「明示的方法」とが記載されている。 In Patent Document 1, a method of suppressing the red coloring of the reproduced video is changed alternately across time generating methods rounding based on the order screen frame as a "implicit method", when the reference image is generated predicted stores the usage has been rounded method, when performing prediction for the target image, the method differs from rounding the method rounding that has been stored, used as a method rounding for the entire reference image "explicit methods" although Are listed.

特開2008‐160877号公報 JP 2008-160877 JP

ところで、H. By the way, H. 264の画面間予測符号化では、対象フレームの各ブロックに対する予測信号生成のため、過去に符号化した上で再生された複数の参照画像を参照する。 The inter-picture prediction coding 264, for prediction signal generation for each block of the target frame, referring to the plurality of reference image reproduced on which is encoded in the past. そのため、上記特許文献1の暗示的方法では、適切に丸め込み方法を切り替えることができない場合がある。 Therefore, in the implicit method of Patent Document 1, it may not be possible to switch the appropriate rounding method.

ここで図1を用いて説明する。 Here it will be described with reference to FIG. 図1は、対象フレームf105の画面間予測を行う際に、参照画像f101およびf103は対象フレームとして予測された際に丸め込み方法A(例えば0.5を加えた値を切り上げる方法)が利用され、参照画像f102およびf104は対象フレームとして予測された際に丸め込み方法B(例えば0.5を加えた後に切り捨てる方法)が利用されている状況を示す。 1, when performing inter-picture prediction target frame f105, the reference image f101 and f103 how rounding when it is predicted as a target frame A (for example, a method of rounding up a value obtained by adding 0.5) is utilized, the reference image f102 and f104 shows the situation in which the method rounding when predicted as a target frame B (for example, a method to truncate after addition of 0.5) is used. この時、上記特許文献1の暗示的方法によれば、対象フレームf105は丸め込み方法Aを用いて画面間予測が行われる。 In this case, according to the implicit method of Patent Document 1, the target frame f105 is inter-picture prediction using the rounding method A is performed. ここで丸め込み方法Bで生成された参照画像f102およびf104を用いて予測される場合には効果的となるが、丸め込み方法Aで生成された参照画像f103を用いて予測される場合も同じ丸め込み方法Aが用いられる。 Becomes effective when predicted using a reference image f102 and f104 generated by Method B rounding herein, a method same rounding when predicted using a reference image f103 generated by the method A rounding a is used. そのため、同じ丸め込み方法が利用されることとなり丸め込み誤差の蓄積を抑える効果が失われる。 Therefore, the effect of suppressing the accumulation of error rounding will be the same rounding method is utilized is lost.

また、上記特許文献1に記載の明示的方法においても、参照画像全体に対する丸め込み方法を変更しても、複数の参照画像を用いて予測が行われる場合には、丸め込み方法のランダム性が失われ、画面全体において誤差が蓄積されると、画面全体の画質が低下する。 Also in explicit method described in Patent Document 1, changing how rounding for the entire reference image, when the prediction using a plurality of reference images is performed, the randomness of the rounding method is lost When the error is accumulated in the entire screen, the image quality of the entire screen is reduced.

本発明は、上記の課題を解決するため、丸め込み誤差の蓄積を抑え、再生画像品質の向上、当該再生画像を参照画像として利用する画像の予測効率の向上および主観性能の向上を実現することを目的とする。 The present invention for solving the above problems, rounding suppressing accumulation of errors, improvement of the reproduced image quality, to realize improvement of improvement and subjective performance of the prediction efficiency of the image utilizing the reproduced image as a reference image for the purpose.

上記目的を達成するために、本発明の一側面に係る動画像予測符号化装置は、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合 To achieve the above object, the moving picture prediction coding device according to one aspect of the present invention comprises input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, the intra prediction or motion compensation to encode either by inter prediction using an encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data is restored and the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image, when encoding by prediction between the screen the input image, necessary for fractional precision prediction comprising a rounded method determination means for determining the rounding method of the sample values generated by a pixel interpolation, wherein the rounding method determination means, when performing case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction で個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 In individually, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化装置は、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参 The moving picture prediction coding device according to one aspect of the present invention comprises input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, inter prediction using intra prediction or motion compensation to encode either by an encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen the input image, generated by the pixel interpolation required for fractional precision prediction anda method determining means rounding to determine how rounding sample values, ginseng the rounding method determination means to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction 画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Individually for the image, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. このとき、上記の丸め込み方法決定手段は、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報をさらに基礎として、前記丸め込み方法を決定してもよい。 At this time, the rounding method determination means, a further basic information that rounding method used when it is predicted the reference image as the target image, may determine the rounding method.

また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化装置は、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像 The moving picture prediction coding device according to one aspect of the present invention comprises input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, inter prediction using intra prediction or motion compensation to encode either by an encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen the input image, generated by the pixel interpolation required for fractional precision prediction anda method determining means rounding to determine how rounding sample values, the rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, reference image おける内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 How rounding said to be performed at the sample position interpolated to definitive, the reference image and determines based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化装置は、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参 The moving picture prediction coding device according to one aspect of the present invention comprises input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, inter prediction using intra prediction or motion compensation to encode either by an encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen the input image, generated by the pixel interpolation required for fractional precision prediction anda method determining means rounding to determine how rounding sample values, ginseng the rounding method determination means to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction 画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Wherein individually the image, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, said reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image to.

上記動画像予測符号化装置の丸め込み方法決定手段は、参照画像ごとに個別に、前記丸め込み方法を決定してもよい Rounding method determination means of the moving picture prediction coding apparatus, individually for each reference image, may determine the rounding method.

さらに、丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の少なくとも一方に対し、前記丸め込み方法を決定してもよい。 Furthermore, the rounding method determination means, to at least one of the luminance signal and color difference signals, may determine the rounding method. また、丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の各々に対し個別に、前記丸め込み方法を決定してもよい。 Further, the rounding method determination means, separately for each of the luminance signal and color difference signals, may determine the rounding method.

上記目的を達成するために、本発明の一側面に係る動画像予測復号装置は、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像 To achieve the above object, the moving picture prediction decoding apparatus according to an aspect of the present invention, by any of the inter-picture prediction using the intra prediction or motion compensation, coding the plurality of images constituting a moving picture obtained by an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, a subsequent image an image storage means for storing a reference image used to decode, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction, it is generated in the pixel interpolation comprising a rounded method determination means for determining the rounding method of the sample values, wherein the rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, reference image おける内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Depending on the sample position interpolated to definitive, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号装置は、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、 The moving picture prediction decoding apparatus according to an aspect of the present invention, by any of the inter-picture prediction using the intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, used to decode the subsequent images an image storage means for storing a reference image that is, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the method rounding sample values generated by the pixel interpolation and determining the rounding method determination means comprises a, the rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, 照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Depending on the sample position interpolated in irradiation image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. このとき、上記の丸め込み方法決定手段は、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報をさらに基礎として、前記丸め込み方法を決定してもよい。 At this time, the rounding method determination means, a further basic information that rounding method used when it is predicted the reference image as the target image, may determine the rounding method.

また、本発明の一側面に係る動画像予測復号装置は、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサ The moving picture prediction decoding apparatus according to an aspect of the present invention, by any of the inter-picture prediction using the intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, used to decode the subsequent images an image storage means for storing a reference image that is, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the method rounding sample values ​​generated by the pixel interpolation and determining the rounding method determination means comprises a, the rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the difference interpolated in the reference image プル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 It said rounding method to be performed in the pull position, the reference image and determines based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号装置は、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、を具備し、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、 The moving picture prediction decoding apparatus according to an aspect of the present invention, by any of the inter-picture prediction using the intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, used to decode the subsequent images an image storage means for storing a reference image that is, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the method rounding sample values generated by the pixel interpolation and determining the rounding method determination means comprises a, the rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, 照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 It said rounding method to be performed at the sample position interpolated in irradiation image, the reference image and determines based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image.

上記動画像予測復号装置の丸め込み方法決定手段は、参照画像ごとに個別に、前記丸め込み方法を決定してもよい Rounding method determination means of the moving picture prediction decoding device, individually for each reference image, may determine the rounding method.

さらに、丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の少なくとも一方に対し、前記丸め込み方法を決定してもよい。 Furthermore, the rounding method determination means, to at least one of the luminance signal and color difference signals, may determine the rounding method. また、丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の各々に対し個別に、前記丸め込み方法を決定してもよい。 Further, the rounding method determination means, separately for each of the luminance signal and color difference signals, may determine the rounding method.

本発明の一側面に係る動画像予測符号化方法は、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な Moving picture prediction coding method according to an aspect of the present invention is implemented subsequent image moving image predictive coding apparatus comprises an image storage means for storing a reference image used for encoding, the video a image predictive coding method, an input step of inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, be encoded by any of the inter-picture prediction using the intra prediction or motion compensation in the encoding step of generating compressed image data, and restoring step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, for encoding subsequent image an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for, when encoded by prediction between the screen the input image, necessary for fractional precision prediction 素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determining step for determining the rounding method of the sample values generated by Motonai interpolation, the at the rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, both in the case of performing unidirectional prediction separately in the case of the direction predicted in accordance with the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化方法は、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために The moving picture prediction coding method according to an aspect of the present invention, the moving picture prediction encoding apparatus having an image storage means for storing a reference image used for encoding subsequent image, is performed by that a moving picture predictive encoding method, encoding an input step of inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation doing, the encoding step of generating compressed image data, and restoring step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, coding the subsequent image an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for the image that is the input when encoding by prediction between said screen, for fractional precision prediction 要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determination step to determine how rounding sample values generated by the main pixel interpolation, the at the rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, when performing bidirectional prediction individually for the two types of reference images used for the prediction signal used, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position.

また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化方法は、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために The moving picture prediction coding method according to an aspect of the present invention, the moving picture prediction encoding apparatus having an image storage means for storing a reference image used for encoding subsequent image, is performed by that a moving picture predictive encoding method, encoding an input step of inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation doing, the encoding step of generating compressed image data, and restoring step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, coding the subsequent image an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for the image that is the input when encoding by prediction between said screen, for fractional precision prediction 要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determination step to determine how rounding sample values generated by the main pixel interpolation, the at the rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, when performing unidirectional prediction and separately in the case of bidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image and determining Te. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化方法は、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために The moving picture prediction coding method according to an aspect of the present invention, the moving picture prediction encoding apparatus having an image storage means for storing a reference image used for encoding subsequent image, is performed by that a moving picture predictive encoding method, encoding an input step of inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation doing, the encoding step of generating compressed image data, and restoring step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image, coding the subsequent image an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for the image that is the input when encoding by prediction between said screen, for fractional precision prediction 要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determination step to determine how rounding sample values generated by the main pixel interpolation, the at the rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, when performing bidirectional prediction individually for the two types of reference images used for the prediction signal used, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, is used when the reference image is predicted as a target image and determining based on the information of the rounding method.

本発明の一側面に係る動画像予測復号方法は、後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値 Moving picture prediction decoding method according to an aspect of the present invention, the moving picture prediction decoding to be executed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images a method, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, and inputs the compressed image data including the motion vector an input step, storing the restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images an image storage step, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between fractional precision including prediction the screen sample value generated by the pixel interpolation 丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determination step to determine how rounding, the at the rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, see depending on the sample position interpolated in the image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号方法は、後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサン The moving picture prediction decoding method according to an aspect of the present invention, a moving image performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images a predicted decoding method, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving image, the compressed image data including the motion vector an input step of inputting a restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images an image storing step of storing, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction, San generated by pixel interpolation ル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determining step for determining the rounding method Le value, the usage in the rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction referenced picture to individually are, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position.

また、本発明の一側面に係る動画像予測復号方法は、後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサン The moving picture prediction decoding method according to an aspect of the present invention, a moving image performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images a predicted decoding method, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving image, the compressed image data including the motion vector an input step of inputting a restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images an image storing step of storing, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction, San generated by pixel interpolation ル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determining step for determining the rounding method Le values, and in said rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, individually with the case of performing the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction to, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image and determines based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号方法は、後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサン The moving picture prediction decoding method according to an aspect of the present invention, a moving image performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images a predicted decoding method, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving image, the compressed image data including the motion vector an input step of inputting a restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images an image storing step of storing, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction, San generated by pixel interpolation ル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、を具備し、前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Comprising a rounded method determining step for determining the rounding method Le value, the usage in the rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction individually for the reference image to be, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image it is characterized in.

本発明の一側面に係る動画像予測符号化プログラムは、コンピュータを、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合 Moving picture prediction encoding program according to one aspect of the present invention, a computer, an input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image between frames using a prediction or motion compensation screen to encode either by prediction, and encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, the restored the reproduced image an image storage means for storing a reference image used for encoding subsequent image, the image that is the input when encoding by prediction between the screen, the pixel interpolation required for fractional precision prediction rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values generated, to operate as the rounding method determination means, when performing case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction で個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 In individually, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化プログラムは、コンピュータを、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種 The moving picture prediction encoding program according to one aspect of the present invention, computer, input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, using intra prediction or motion compensation by encoded by any of the inter-picture prediction, and encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, restored the reproduction an image, and an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen image that is the input, the pixels necessary for the fractional precision prediction rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values generated by interpolation, is operated as the rounding method determination means, two used when performing bidirectional prediction の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Individually for the reference image to be used for the prediction signal, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position.

また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化プログラムは、コンピュータを、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行 The moving picture prediction encoding program according to one aspect of the present invention, computer, input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, using intra prediction or motion compensation by encoded by any of the inter-picture prediction, and encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, restored the reproduction an image, and an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen image that is the input, the pixels necessary for the fractional precision prediction rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values generated by interpolation, is operated as the rounding method determination means, the line where the bidirectional prediction which performs unidirectional prediction 場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Separately in the case, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, wherein the reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image to. また、本発明の一側面に係る動画像予測符号化プログラムは、コンピュータを、動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種 The moving picture prediction encoding program according to one aspect of the present invention, computer, input means for inputting a plurality of images constituting a moving image, the input image, using intra prediction or motion compensation by encoded by any of the inter-picture prediction, and encoding means for generating compressed image data, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data, restored the reproduction an image, and an image storage means for storing the subsequent image as a reference image used for encoding, when encoding by prediction between the screen image that is the input, the pixels necessary for the fractional precision prediction rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values generated by interpolation, is operated as the rounding method determination means, two used when performing bidirectional prediction の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Prediction signal individually for the reference image to be used, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, information about the rounding method used in said reference image is predicted as a target image and determining based on.

本発明の一側面に係る動画像予測復号プログラムは、コンピュータを、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像 Moving picture prediction decoding program according to an aspect of the present invention, a computer, either by inter prediction using prediction or motion compensation screen, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture and an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image in order to decode the subsequent images an image storage means for storing a reference image to be used, when decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction method rounding sample values ​​generated by the pixel interpolation rounding method determination means for determining a to operate as the rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, reference image おける内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Depending on the sample position interpolated to definitive, and determines the rounding method to be performed in the sample position. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号プログラムは、コンピュータを、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用さ The moving picture prediction decoding program according to an aspect of the present invention, computer, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, to encode a plurality of images constituting a moving picture resulting decodes an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, the succeeding image an image storage means for storing a reference image to be used for, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction of sample values generated by the pixel interpolation rounding method determination means for determining how rounding, is operated as the rounding method determination means is used to two kinds of prediction signal used when performing bidirectional prediction る参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定することを特徴とする。 Individually for the reference image that, depending on the sample position interpolated in the reference image, and determines the rounding method to be performed in the sample position.

また、本発明の一側面に係る動画像予測復号プログラムは、コンピュータを、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、 The moving picture prediction decoding program according to an aspect of the present invention, computer, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, to encode a plurality of images constituting a moving picture resulting decodes an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, the succeeding image an image storage means for storing a reference image to be used for, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction of sample values ​​generated by the pixel interpolation rounding method determination means for determining how rounding, is operated as the rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, ginseng 画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 It said rounding method to be performed at the sample position interpolated in the image, the reference image and determines based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image. また、本発明の一側面に係る動画像予測復号プログラムは、コンピュータを、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、として動作させ、前記丸め込み方法決定手段は、双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用さ The moving picture prediction decoding program according to an aspect of the present invention, computer, either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, to encode a plurality of images constituting a moving picture resulting decodes an input means for inputting compressed image data including the motion vector, and restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data, the restored the reproduced image, the succeeding image an image storage means for storing a reference image to be used for, upon decoding the compressed image data obtained by the encoding by inclusive the inter-picture prediction with fractional precision prediction of sample values generated by the pixel interpolation rounding method determination means for determining how rounding, is operated as the rounding method determination means is used to two kinds of prediction signal used when performing bidirectional prediction る参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することを特徴とする。 Individually for the reference image that, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, said reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image the features.

以上のような本発明により、丸め込み誤差の蓄積を抑え、再生画像品質の向上、当該再生画像を参照画像として利用する画像の予測効率の向上、および主観性能の向上を実現する。 The present invention as described above, rounding suppressing accumulation of errors, improvement of the reproduced image quality, improvement of prediction efficiency of the image utilizing the reproduced image as a reference image, and to realize improvement in the subjective performance.

本発明によれば、分数精度動きの動き補償が利用され、動きベクトルが示す位置のサンプル値を画素内挿方式により生成する。 According to the present invention, it is utilized motion compensation fractional precision motion, produced by pixel interpolation type sample value at the position indicated by the motion vector. その際、動きベクトルの揺らぎを考慮し、分数画素位置に応じて丸め込み方法を決定することで、画面全体で丸め込み誤差が蓄積されることを防ぎ、異なる参照画像を用いた動き補償を行う場合においても画面全体の丸め込み誤差の蓄積を抑え、再生画像品質の向上、当該再生画像を参照画像として利用する画像の予測効率の向上および主観性能の向上を実現する。 At that time, taking into account the fluctuation of the motion vector, to determine how rounding in accordance with a fractional pixel position, prevents errors rounding the entire screen is accumulated, in the case of performing motion compensation using different reference picture also suppresses the accumulation of errors rounding of the entire screen, the improvement of the reproduced image quality, realizing the improvement of improvement and subjective performance of the prediction efficiency of the image utilizing the reproduced image as a reference image.

また、本発明によれば、丸め込み方法決定手段は、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき丸め込み方法を、参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定することで、丸め込み誤差の蓄積をより効果的に抑えることができる。 Further, according to the present invention, rounding method determination means, based on the method carried out to rounding at the sample position interpolated in the reference image, the information on how the rounding is used when the reference image is predicted as a target image by determining Te, it is possible to suppress rounding accumulation of errors more effectively.

従来技術の課題を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a problem of the prior art. 第1、第2の実施形態に係る動画像予測符号化装置の構成を示す機能ブロック図である。 The first is a functional block diagram showing the arrangement of a moving image predictive coding apparatus according to the second embodiment. 第1の実施形態に係る動画像予測符号化装置内の画面間予測器の構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating the inter predictor structure in the moving picture prediction coding apparatus according to the first embodiment. 第1、第2の実施形態に係る動画像予測復号装置の構成を示す機能ブロック図である。 The first is a functional block diagram showing a structure of a moving picture prediction decoding apparatus according to the second embodiment. 第1の実施形態に係る動画像予測復号装置内の画面間予測器の構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating the inter predictor of configuration of a moving picture prediction decoding apparatus according to the first embodiment. 内挿方式の一例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of Interpolation equation. 動きの精度が1/8画素精度の場合の、位置に応じた丸め込み方法を示す図である。 Motion accuracy in the case of 1/8 pixel accuracy, is a diagram illustrating a method rounding corresponding to the position. 位置に応じた丸め込み方法の第1の変形例を示す図である。 It is a diagram showing a first modification of the rounding method in accordance with the position. 第1の実施形態に係る動画像予測符号化装置内の画面間予測器の動作を示す流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the operation of the inter predictor in the moving picture prediction coding apparatus according to the first embodiment. 第1の実施形態に係る動画像予測復号装置内の画面間予測器の動作を示す流れ図である。 It is a flow diagram illustrating the operation of the inter-picture prediction unit of the moving picture prediction decoding apparatus according to the first embodiment. 第2の実施形態に係る動画像予測符号化装置内の画面間予測器の構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating the inter predictor structure in the moving picture prediction coding apparatus according to the second embodiment. 第2の実施形態に係る動画像予測復号装置内の画面間予測器の構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating the inter predictor of configuration of a moving picture prediction decoding apparatus according to the second embodiment. 第2の実施形態に係る画面間予測器の動作を示す流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the operation of the inter predictor according to the second embodiment. 位置に応じた丸め込み方法の第2の変形例を示す図である。 It is a diagram showing a second modification of the rounding method in accordance with the position. 位置に応じた丸め込み方法の第3の変形例を示す図である。 It is a diagram showing a third modification of the method rounding corresponding to the position. 位置に応じた丸め込み方法の第4の変形例を示す図である。 It is a fourth diagram showing a modification of the rounding method in accordance with the position. 記録媒体に記録されたプログラムを実行するためのコンピュータのハードウェア構成を示す図である。 It is a diagram showing a hardware configuration of a computer for executing a program recorded in a recording medium. 記録媒体に記憶されたプログラムを実行するためのコンピュータの概観図である。 It is a schematic view of a computer for executing a program stored in a recording medium. 動画像予測符号化プログラムの構成例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of configuration of a moving picture predictive encoding program. 動画像予測復号プログラムの構成例を示すブロック図である。 It is a block diagram showing an example of configuration of a moving picture prediction decoding program.

以下、本発明に係る実施形態について、図2〜図20を用いて説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to FIGS 20.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
図2は第1の実施形態に係る動画像予測符号化装置200の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the arrangement of a moving image predictive coding apparatus 200 according to the first embodiment. 図2に示すように、動画像予測符号化装置200は、機能的な構成として、入力端子201、ブロック分割器202、予測信号生成器203、フレームメモリ204、減算器205、変換器206、量子化器207、逆量子化器208、逆変換器209、加算器210、エントロピー符号化器211、及び出力端子212を備える。 As shown in FIG. 2, the moving picture prediction encoding apparatus 200 includes, as the functional arrangement, an input terminal 201, the block divider 202, the prediction signal generator 203, frame memory 204, a subtracter 205, transformer 206, quantizer It comprises a coder 207, inverse quantizer 208, inverse transformer 209, an adder 210, an entropy encoder 211, and an output terminal 212. 各機能ブロックの動作は、後述する動画像予測符号化装置200の動作の中で説明する。 Operation of each functional block will be described in the operation of the moving picture prediction coding apparatus 200 described later. 変換器206と量子化器207は符号化手段に対応する。 Converter 206 and quantizer 207 corresponds to the encoding means. 逆量子化器208、逆変換器209及び加算器210は復号手段に対応する。 Inverse quantizer 208, the inverse transformer 209 and the adder 210 corresponds to the decoding means.

以上のように構成された動画像予測符号化装置200の動作を以下に述べる。 A structure moving picture operation prediction encoding apparatus 200 as described above will be described below. 符号化処理の対象となる複数枚の画像からなる動画像の信号は入力端子201に入力され、各画像はブロック分割器202により、複数の領域に分割される。 Signal of a moving image composed of a plurality of images to be coded processing is inputted to the input terminal 201, each image by the block divider 202 is divided into a plurality of regions. 本実施形態では、各画像は、8×8の画素からなる複数のブロックに分割されるが、それ以外のブロックの大きさまたはブロック形状に分割してもよい。 In the present embodiment, each image is divided into a plurality of blocks of pixels of 8 × 8, it may be divided into size or block shape of the other blocks. 次に、予測信号生成器203にて、符号化処理の対象となるブロック(以下「対象ブロック」と呼ぶ)を対象として、後述の予測方法により予測信号を生成する。 Next, in the prediction signal generator 203, a target as a target of coding processing block (hereinafter referred to as "target block"), and generates a prediction signal by a prediction method to be described later. 本実施形態では、予測方法として、画面間予測と画面内予測の2種類の予測方法が利用可能とされており、画面間予測では双方向画面間予測も利用可能とされている。 In the present embodiment, as the prediction method are available two types of prediction methods of inter prediction and intra prediction, also predicted bidirectional inter picture in inter-picture prediction are available.

ここで予測信号生成器203内の画面間予測器221の詳細について図3を用いて説明する。 Here, the details of the inter predictor 221 in the prediction signal generator 203 will be described with reference to FIG. 図3の画面間予測器221は、丸め込み方法決定器301、参照画像内挿器302、及び動き検出・動き補償器303を備える。 Inter predictor 221 of FIG. 3 comprises a rounding method determiner 301, the reference image interpolator 302 and the motion detection and motion compensator 303,.

画面間予測では、まずラインL204経由で、過去に符号化されたのちに復元された複数の再生画像が、参照画像として画面間予測器221(丸め込み方法決定器301及び参照画像内挿器302)に入力される。 In inter prediction, via first line L204, a plurality of reproduced image restored in after being encoded in the past, inter predictor 221 as a reference image (rounding method determiner 301 and the reference image interpolator 302) It is input to. ここで、丸め込み方法決定器301は、入力された参照画像の内挿時に利用する丸め込み方法を決定する。 Here, the rounding method determiner 301, determines the rounding method used for the inner 挿時 of the input reference image. 丸め込み方法の詳細については後述する。 It will be described in detail later in the rounding method.

次に参照画像内挿器302は、ラインL301から入力された丸め込み方法情報に従い、参照画像に対して動き検出の精度に合わせて画素内挿を行い、内挿後の参照画像は動き検出・動き補償器303に送られる。 Reference image interpolator 302 then, in accordance with rounding method information inputted from the line L301, performs interpolation in a pixel in accordance with the accuracy of motion detection for the reference image, the reference image after interpolation is motion detection and motion It is sent to a compensator 303. 動き検出・動き補償器303は、ラインL302経由で入力された複数の内挿された参照画像から、対象ブロックに対する誤差の最も小さい予測信号を求め、当該予測信号の変位である動き情報を求める。 Motion detection and motion compensator 303, a plurality of interpolated reference image input via line L302, obtains the smallest prediction signal of the error for the target block, obtains the motion information is a displacement of the prediction signal. この処理は動き検出と呼ばれる。 This process is called motion detection. また場合に応じて、対象ブロックを再分割し、再分割された小領域に対し画面間予測方法を決定してもよい。 Also as the case may subdivide the target block with respect to the subdivided small regions may be determined prediction method between screens. この場合、各種の分割方法の中から、対象ブロック全体に対し最も効率のよい、小領域の分割方法及び各小領域の動き情報を決定する。 In this case, from among the various methods of resolution, good most efficient for the entire target block, determines a dividing method and the motion information of each small region of the small region. なお、動き検出・動き補償測方法に関する詳細は、従来の技術であるMPEG−2,4、H. Incidentally, MPEG-2, 4 for more information on how measuring motion detection and motion compensation is a conventional art, H. 264のいずれかの方法と同じである。 264 is the same as any of the methods. なお、動き検出・動き補償器303は、参照画像、上記の小領域の分割方法及び各小領域の動き情報から画面間予測信号を生成する。 Incidentally, the motion detection and motion compensator 303, the reference image to generate a prediction signal between the screen from the dividing method and the motion information of each small region of the small region.

このように決定された小領域の分割方法情報及び各小領域の動き情報は、図2のラインL212経由でエントロピー符号化器211に送られ、エントロピー符号化器211により符号化された上で、その符号化データはラインL211経由で出力端子212から送出される。 Thus determined is divided method information and the motion information of each small region of the small regions is sent to the entropy encoder 211 via a line L212 2, on which is encoded by the entropy encoder 211, the coded data is transmitted from the output terminal 212 via line L211. また複数の参照画像の中で、予測信号がどの参照画像から取得するかに関する情報(参照インデックス)も、予測信号生成器203からラインL212経由でエントロピー符号化器211に送られ、エントロピー符号化器211により符号化された上で、その符号化データはラインL211経由で出力端子212から送出される。 Also among the plurality of reference images, information regarding the prediction signal is obtained from which the reference image (reference index) is also sent to the entropy encoder 211 via line L212 from the predicted signal generator 203, entropy coder on coded by 211, the coded data is transmitted from the output terminal 212 via line L211. なお、本実施形態では、4枚ないし5枚の再生画像がフレームメモリ204に格納され、参照画像として用いられる。 In the present embodiment, four or five of the reproduced image stored in the frame memory 204, is used as a reference picture.

一方、画面内予測器222では画面内予測として、対象ブロックに空間的に隣接する既再生の画素値を用いて画面内予測信号を生成する。 On the other hand, as a prediction in the screen in intra predictor 222, which generates an intra prediction signal using the pixel values ​​of already reproduced spatially adjacent to the target block. 具体的には画面内予測器222は、同じ画面内にある既再生の画素信号をフレームメモリ204から取得し、既再生の画素信号を外挿することによって画面内予測信号を生成する。 Intra predictor 222 Specifically, same of already reproduced pixel signals located in the screen acquired from the frame memory 204, generates an intra prediction signal by extrapolating the pixel signals of the already reproduced. なお、画面内予測における外挿の方法に関する情報は、ラインL212経由でエントロピー符号化器211に送られ、エントロピー符号化器211により符号化された上で、その符号化データはラインL211経由で出力端子212から送出される。 Note that the information about the extrapolation method in the screen prediction is sent to the entropy encoder 211 via line L212, on which is encoded by the entropy encoder 211, the encoded data is output via line L211 It is sent from the terminal 212.

以上、画面間予測と画面内予測の各々の基本動作を概説した。 Above, it outlined the basic operation of each of the inter prediction and intra prediction. 実際には、予測信号生成器203は、対象ブロックごとに、上述のように生成された画面間予測信号と画面内予測信号のうち、誤差の最も小さいものを選択し、選択された予測信号は、ラインL203経由で減算器205及び加算器210に送られる。 In practice, the prediction signal generator 203, for each target block, among the generated inter prediction signal and the intra-frame prediction signal, as described above, to select the smallest of the error prediction signal selected is and sent to the subtractor 205 and the adder 210 via line L203.

減算器205は、ラインL102経由で受け取った対象ブロックの信号から、ラインL103経由で受け取った予測信号を引き算し、残差信号を生成する。 Subtractor 205, from the signal of the target block received via line L102, by subtracting the prediction signal received via line L103, to generate a residual signal. この残差信号は変換器206にて離散コサイン変換され、その各変換係数は量子化器207にて量子化される。 The residual signal is discrete cosine transformation by the converter 206, each transform coefficient is quantized by the quantizer 207. 最後に、量子化された変換係数はエントロピー符号化器211により符号化され、得られた符号化データは、予測方法に関する情報とともにラインL111経由で出力端子212より送出される。 Finally, the quantized transform coefficients are encoded by the entropy encoder 211, the resulting encoded data is sent from the output terminal 212 via line L111 with information about the prediction method.

一方、後続の対象ブロックに対する画面内予測もしくは画面間予測を行うために、上記量子化された変換係数(対象ブロックの符号化データ)は、逆量子化器208にて逆量子化されたのちに逆変換器209にて逆離散コサイン変換され、これにより残差信号が復元される。 Meanwhile, in order to perform intra prediction or inter prediction for a subsequent target block (coded data of the target block) the quantized transform coefficients, after subjected to inverse quantization by the inverse quantizer 208 is inverse discrete cosine transform by the inverse transformer 209, which residual signal is restored by. そして、加算器210により、復元された残差信号とラインL203から送られた予測信号とが加算され、これにより対象ブロックの信号が再生され、再生信号はフレームメモリ204に格納される。 Then, the adder 210, is added and the prediction signal sent from the residual signal and the line L203, which is restored, thereby the signal of the target block is reproduced, reproduction signals are stored in the frame memory 204. なお、本実施形態では変換器206と逆変換器209を用いているが、これらに代わる他の変換処理を用いてもよい。 Although this embodiment uses the inverter 209 and the converter 206 may use other transformation process in place of these. 場合によって、変換器206と逆変換器209がなくてもよい。 Optionally, there may be no converter 206 and inverter 209.

次に、本実施形態に係る動画像予測復号装置について説明する。 Description is now made of a moving picture prediction decoding apparatus according to this embodiment. 図4は本実施形態に係る画像予測復号装置400の構成を示す機能ブロックを示す。 Figure 4 is a functional block showing a construction of an image predictive decoding apparatus 400 according to this embodiment. 図4に示すように、動画像予測復号装置400は、機能的な構成として、入力端子401、データ解析器402、逆量子化器403、逆変換器404、加算器405、予測信号生成器408、フレームメモリ407、及び出力端子406を備える。 As shown in FIG. 4, the moving picture prediction decoding device 400 includes, as the functional arrangement, an input terminal 401, data analyzer 402, inverse quantizer 403, inverse transformer 404, an adder 405, the prediction signal generator 408 , it includes a frame memory 407, and an output terminal 406. 各機能ブロックの動作は、後述する動画像予測復号装置400の動作の中で説明する。 Operation of each functional block will be described in the operation of the moving picture prediction decoding apparatus 400 will be described later. なお、復号に係る手段としては、逆量子化器403及び逆変換器404に限定されるものではなく、これら以外のものを用いてもよい。 As the means according to the decoding, it is not limited to the inverse quantizer 403 and inverse transformer 404 may be used other than these. また、復号に係る手段は、逆変換器404を無くし逆量子化器403のみで構成してもよい。 Further, the means according to the decoding may be constituted only by the inverse quantizer 403 eliminates the inverse transformer 404. なお、逆量子化器403と逆変換器404は復号手段に対応する。 Incidentally, the inverse quantizer 403 and inverse transformer 404 corresponds to the decoding means.

以上のように構成された動画像予測復号装置400の動作を以下に述べる。 The operation of the moving picture prediction decoding apparatus 400 configured as described above will be described below. 上述した符号化方法で得られた圧縮データは入力端子401から入力される。 Compressed data obtained by the above-described encoding method is input from the input terminal 401. この圧縮データには、対象ブロックの残差信号、量子化パラメータ、及び予測信号の生成に関連する情報が含まれている。 The compressed data, the residual signal of the target block, which contains information related to the generation of the quantization parameter, and the prediction signal. 予測信号の生成に関連する情報としては、例えば画面間予測の場合は、ブロック分割に関する情報(小領域の分割方法情報(例えばブロックのサイズ等))、各小領域の動き情報及び上述の参照インデックスが含まれ、画面内予測の場合は周辺の既再生の画素からの外挿の方法に関する情報が含まれている。 The information relating to generation of the prediction signal, in the case of for example the inter prediction, information about the block division (small region division method information (e.g., block size, etc.)), motion information and the above-mentioned reference index for each small area It includes, in the case of intra prediction includes information about the extrapolation method from already reproduced pixels around.

データ解析器402にて、入力された圧縮データから、対象ブロックの残差信号、予測信号の生成に関連する情報、及び量子化パラメータを抽出する。 By the data analyzer 402, from the input compressed data, the residual signal of the target block, and extracts information related to the generation of the prediction signal, and a quantization parameter. これらのうち、対象ブロックの残差信号及び量子化パラメータは、ラインL402a経由で逆量子化器403に送られ、逆量子化器403は量子化パラメータをもとに対象ブロックの残差信号を逆量子化し、さらに、逆変換器404は逆量子化の結果を逆離散コサイン変換する。 Of these, the residual signal and quantization parameter of the target block, line L402a sent to the inverse quantizer 403 via the inverse quantizer 403 reverses the residual signal of the target block based on the quantization parameter quantized, further inverse transformer 404 inverse discrete cosine transform result of the inverse quantization. このようにして復元された残差信号はラインL404経由で加算器405に送られる。 Thus restored residual signal to the fed to the adder 405 via line L 404.

一方、抽出された予測信号の生成に関する情報は、ラインL402b経由で予測信号生成器408に送られる。 On the other hand, information relating to generation of the extracted predicted signal is sent to the prediction signal generator 408 via line L402b. 予測信号生成器408は、予測信号の生成に関する情報をもとに、フレームメモリ407内の複数の参照画像の中から適当な参照画像を取得し、当該適当な参照画像をもとに予測信号を生成する。 Prediction signal generator 408, based on the information about the generation of the prediction signal to obtain a suitable reference image from among a plurality of reference images in the frame memory 407, a prediction signal the appropriate reference image based on generated. 予測信号生成器408は、画面間予測器409と画面内予測器410とを備える。 Prediction signal generator 408, and a inter-frame predictor 409 and the intra predictor 410. また図5の画面間予測器409は、丸め込み方法決定器501、参照画像内挿器502、及び予測信号生成器503を備える。 The inter prediction unit 409 in FIG. 5 includes rounding method determiner 501, the reference image interpolator 502, and a prediction signal generator 503. これらの動作の詳細については後述する。 For more information about these operations will be described later. ここで、生成された予測信号はラインL308a経由で加算器405に送られ、加算器405により上記復元された残差信号に加算され、その結果、対象ブロックの信号が再生される。 Here, the generated prediction signal is sent to the adder 405 via line L308a, by the adder 405 is added to the reconstructed residual signal, resulting in signals of the target block is reproduced. 再生された対象ブロックの信号は、ラインL405経由で出力端子206から出力されると共に、再生画像としてフレームメモリ407に格納される。 Signal reproduced target blocks is output from the output terminal 206 via line L405, it is stored in the frame memory 407 as a reproduced image.

以下に本実施形態における動画像予測符号化方法及び動画像予測復号方法で用いられる丸め込み方法および参照画像の内挿処理を説明する。 The interpolation process methods and the reference image rounding used in the moving picture prediction coding method and the moving picture prediction decoding method according to the present embodiment will be described below. 以下では、丸め込み方法決定器301の動作を説明するが、丸め込み方法決定器501の動作も同様である。 In the following description, the operations of the method determiner 301 rounding, the same applies to the operation of the rounding method determiner 501.

H. H. 264などで利用される動き検出・動き補償では、より探索信号の精度を向上させるため動きの精度が1/2画素精度、1/4画素精度が利用される。 In utilized by the motion detection and motion compensation, etc. 264, the accuracy of the motion 1/2 pixel accuracy to improve the accuracy of the search signal, 1/4-pixel accuracy is used. また、さらに精度の高い1/8画素精度の動き情報が利用される場合もある。 Still there is a case where the motion information of the accurate 1/8 pixel accuracy is used. しかし、これらの分数画素位置に対応するサンプル値は存在しない。 However, the sample values ​​corresponding to these fractional pixel position does not exist. そのため、これらの分数画素位置のサンプル値が内挿方式にて生成されることが多い。 Therefore, it is often the sample values ​​of these fractional pixel position is generated by Interpolation equation. また、H.264において符号化される映像として、輝度情報に対して、色差信号が半分の解像度しか持たない映像フォーマットも対象とする。 Further, as an image to be encoded in the H.264, the luminance information, video format chrominance signal has only half the resolution of interest. この時、一般に色差情報に対する動きの情報は、輝度情報に対する動き情報の半分の動きを持つものと定義される。 At this time, information of the motion for the general color difference information, is defined as having half the motion of the motion information with respect to the luminance information. 図6は、画素601、602、603、604の画素のサンプル値をIa,Ib,Ic,Idとすると(Ia,Ib,Ic,Idは負ではない整数)、内挿される位置のサンプル値(図6の×や△)はIa,Ib,Ic,Idを用いて以下の式(1)によって生成される。 6, when the sample values ​​of the pixels of the pixel 601, 602, 603, 604 Ia, Ib, Ic, and Id (Ia, Ib, Ic, Id are non-negative integers), the inner sample value position is inserted ( × or FIG 6 △) is Ia, Ib, Ic, generated by equation (1) below using the Id.

ここで丸め込み方法決定器301は、丸め込み方法として内挿されたサンプル値をサンプル位置に基づき、算出されたサンプル値の小数部分の値(以下「小数値」という)が0.5の場合に当該小数値を切り上げるか、切捨てるかを決定する。 The method determiner 301 rounding herein, rounding based interpolated sample values ​​in the sample position within the process, the when the value of the fractional part of the calculated sample values ​​(hereinafter referred to as "fractional value") of 0.5 decimals or rounded up, to determine truncate. 図7において輝度情報に対する動きの精度が1/8画素精度の場合の色差信号に対する丸め込み方法の位置による違いを示す。 Shows the difference of the position of the methods rounding for the color difference signals when the motion accuracy of 1/8 pixel accuracy for the luminance information in FIG. ここで、輝度情報に対する動きの精度が1/8画素精度であるため、色差信号に対する精度は1/16画素精度であることを意味する。 Since the motion accuracy for the luminance information is 1/8 pixel accuracy, precision for the color difference signal means that a 1/16 pixel accuracy. 図7において1/16画素精度の垂直方向位置をk、水平方向位置をlとしており、丸め込み方法決定器301は、分数精度動きが示す位置(k,l)に応じて丸め込み方法を決定する。 7 is a vertical position of 1/16 pixel accuracy k, the horizontal position and l, the rounding method determiner 301, determines how rounding in accordance with the position indicated by the fractional precision motion (k, l). 図7においてAは丸め込み方法としてサンプル値の小数値が0.5の場合に切り上げを実施する位置を、Bは丸め込み方法としてサンプル値の小数値が0.5の場合に切り捨てを実施する位置を、それぞれ意味する。 The position where the fractional values ​​to implement rounded up if the 0.5 sample values ​​as A is rounding method in FIG. 7, B is a position to carry out the truncation if fractional value is 0.5 of the sample value as a method rounding means respectively . このときの決定に関する制御は、上記の式(1)におけるroundを変更することで実現される。 Control regarding the determination of this time is achieved by changing the round in the above formula (1). すなわち画素位置Aではround=d 2 /2と設定し、画素位置Bではround=(d 2 /2)-1と設定する。 That set the pixel position A in round = d 2/2, it sets a pixel position in B round = (d 2/2 ) -1. また、図7におけるroundの値は以下のように表現される。 The value of round in FIG. 7 can be expressed as follows.

ここで、int(x)はxの整数部分の値を示し、&はビット演算を示す。 Here, int (x) denotes the value of the integer part of x, & represents a bitwise operations. すなわち、 That is,

は、 It is,

が奇数の場合には、1となり、 But in the case of the odd number, 1, and

が偶数の場合には、0となり、上記の決定に関する制御を実現することができる。 There when an even number, it is possible to realize control regarding 0, the above decision.

なお、本実施形態では丸め込み方法の決定に関する制御としてroundの式を上記のように設定したがこれに限るものではない。 It should be understood was set as described above restricted to this round of the formula as a control for the determination of how rounding in this embodiment. 例えば位置(k,l)をキーとして、予め定めた表を参照することによりroundの値が決定されてもよい。 For example the position (k, l) key, may be the value of the round is determined by reference to the predetermined table.

また、本実施形態では、図7のように丸め込み方法AとBを市松模様に変更しているが、これに限るものではない。 Further, in the present embodiment, a so rounding method A and B as shown in FIG. 7 is changed in a checkered pattern, but not limited thereto. 図8のように図7と丸め込み方法AとBの位置が逆であってもよい。 Position methods A and B rounding and 7 may be reversed as shown in FIG. また、図14や図15のように一列毎に丸め込み方法が変更されてもよい。 It may also change the way rounding every one row as shown in FIGS. 14 and 15. また、図16のように図7よりも細かい市松模様上に丸め込み方法AとBを変更するよう設定してもよい。 It may also be configured to change the way A and B rounding on a fine checkered pattern than 7 as shown in FIG. 16. なお、本実施形態では1/16画素精度の例を示したが、それ以外の1/d画素精度(dは2以上の整数)である場合でも適用可能であることは言うまでもない。 Note that although an example of 1/16 pixel accuracy in the present embodiment, it is needless to say other (the d 2 or more integer) of 1 / d pixel accuracy can be applied even if it is.

また、本実施形態では、全ての参照画像に対して同一の分数画素位置に基づく丸め込み方法を決定したが、これに限るものではない。 Further, in the present embodiment, to determine how rounding based on the same fractional pixel position for all the reference images, not limited to this. 参照画像ごとに異なる分数画素位置に基づく丸め込み方法を変更してもよい。 The method rounding based fractional pixel positions different for each reference image may be changed.

また、本実施形態では、内挿されたサンプル値の小数点以下が0.5となる場合の丸め込み方法の切り替えを示したがこれに限るものではない。 Further, in the present embodiment, the decimal point of the interpolated sample values ​​not showed switching methods rounding when a 0.5 limited thereto. 内挿されたサンプル値を常に切り上げる方法や切り捨てる方法を切り替えてもよい。 The interpolated sample values ​​may be switched always rounds up method and truncate method.

また、本実施形態における位置に基づく丸め込み方法の変更は、符号化の状況によらず一定に利用したが、これに限るものではない。 Also, changes in methods rounding based on the position in the present embodiment is utilized in a constant regardless of the condition of the encoding, but not limited thereto. 例えば片方向予測を行うときと双方向予測を行う場合とで異なる分数画素位置に基づく丸め込み方法の変更を行ってもよい。 For example it may be performed with modified methods rounding based on different fractional pixel positions in the case of the bidirectional prediction when performing unidirectional prediction. また、双方向予測の際に用いられる二種の予測信号に利用される参照画像に対して異なる丸め込み方法を利用してもよい。 It is also possible to utilize a different rounding method for the reference image to be used for two types of prediction signal used in the bidirectional prediction.

また、本実施形態では色差信号に対する例を示したが、本実施形態における画素値として輝度信号および色差信号への適用が可能である。 Further, in the present embodiment has shown an example for color difference signals, it can be applied to the luminance signal and color difference signals as the pixel value in the present embodiment. また、輝度信号および色差信号に対して共通の分数画素位置に基づく丸め込み方法を利用してもよいし、異なる分数画素位置に基づく丸め込み方法を利用してもよい。 Further, it may be used a method rounding based on a common fractional pixel position with respect to the luminance signal and the color difference signal, it may be used a method rounding based on different fractional pixel positions. また、輝度信号もしくは色差信号のどちらかに分数画素位置に基づく丸め込み方法を決定してもよい。 It is also possible to determine how rounding based fractional pixel position in either the luminance signal or chrominance signal.

次に、参照画像内挿器302の動作について説明する(参照画像内挿器502の動作も同様である)。 Subsequently, operation will be described in reference image interpolator 302 (operation of reference image interpolator 502 is the same). 本実施形態における参照画像内挿器302は、丸め込み方法決定器301で決定された分数画素位置に基づく丸め込み方法を用いて参照画像に対して内挿処理を実施する。 Reference image interpolator 302 in this embodiment, to implement interpolation processing on the reference image using the method rounding based fractional pixel position determined by the method determiner 301 rounding. 具体的には参照画像から図6のように隣接する4つの画素601〜604を選択し、動き検出に利用される分数画素精度に応じて、予め設定された内挿方式と丸め込み方法に基づき上記4つの画素からのサンプル値の内挿処理を行う。 Specifically Select four pixels 601-604 adjacent as shown in Fig. 6 from the reference image, in accordance with the fractional pixel accuracy to be used for motion detection, based on a preset among interpolation equation rounding method above the interpolation processing is performed for the sample values ​​of the four pixels. そして、所定の分数画素精度のサンプル値が内挿された参照画像は動き検出のために利用される。 Then, the sample value of the predetermined fraction pixel accuracy reference image interpolated is utilized for motion detection. 本実施形態では、前述した式(1)で定義した共1次内挿方式(bi-linear interpolation)が行われる。 In this embodiment, the co-primary interpolation method type defined in formula (1) described above (bi-linear interpolation) is performed.

なお、本実施形態では、予め内挿方式が設定されている例を示したが、これに限るものではなく、外部から内挿方式の情報が入力されてもよい。 In the present embodiment, although previously Interpolation equation is an example that has been set is not limited to this, and may be information Interpolation type input from the outside. その場合、参照画像内挿器302と502が同一の方法を利用できるように、内挿方式を示す情報が参照画像内挿器302から参照画像内挿器502へ送信されてもよい。 In that case, as the reference image interpolator 302 and 502 can use the same method, it may be transmitted from the information indicating the Interpolation expression reference image interpolator 302 to the reference image interpolator 502.

また、本実施形態における内挿方式として共1次内挿方式を示したが、これに限るものではない。 Further, although the bilinear interpolation method expressions as Interpolation equation in the present embodiment is not limited thereto. 1次元の内挿式などを複数回実施してサンプル値の内挿処理を行ってもよい。 And one-dimensional inner interpolation equation interpolation processing may be performed multiple times implemented to sample values.

また、本実施形態ではサンプルの内挿に利用される画素数が4画素の例を示したが、これに限るものではない。 Further, in this embodiment, but the number of pixels to be used for interpolation of samples showing an example of four pixels, not limited thereto. より多くの画素を用いた内挿や2画素のみを用いた内挿が行われてもよい。 Only interpolation or two pixels with more pixels interpolation may be performed among used.

また、本実施形態では、参照画像に対する内挿処理は参照画像全体に対し行われたが、これに限るものではない。 Further, in the present embodiment, the interpolation processing for the reference image was made for the entire reference image is not limited thereto. 例えば、動き検出の検索範囲にある領域毎に内挿処理が行われてもよい。 For example, interpolation processing may be performed for each area in the search range of the motion detection. また、動画像予測復号装置では、分数画素動きベクトルが示す位置のサンプル値に対する丸め込み方法が決定されればよい。 Also, the moving picture prediction decoding device, method rounded for the sample values ​​of the position indicated by the fractional pixel motion vectors may be determined. このようなサンプル値の計算をすることにより限定的な画素領域での内挿処理が行われるため、使用されるメモリ量を削減する効果が得られる。 Since the interpolation processing in the limited pixel area is performed by the calculation of such a sample value, the effect of reducing the amount of memory used can be obtained.

そして、動き検出・動き補償器303は、内挿処理された複数の参照画像を用いて各対称ブロックで動き検出が行われ、動き補償により画面間予測信号が生成される。 Then, the motion detection and motion compensator 303, the motion detected in each symmetrical block using a plurality of reference images the interpolation process is performed, inter-picture prediction signal is generated by the motion compensation. 生成された画面間予測信号はラインL203経由で差分器205に送られる。 Prediction signal between the generated screen is sent to the differentiator 205 through the line L203. また、動き検出・動き補償器303で決定された予測信号生成に関する情報であるブロック分割に関する情報、動きベクトルおよび参照インデックスなどがラインL212経由でエントロピー符号化器211へ出力される。 Also, information about the block division is information about the prediction signal generation determined by the motion detection and motion compensator 303, such as motion vectors and reference indices are outputted to the entropy coder 211 via line L212. なお、動き検出・動き補償器303の動作は従来のH. The operation of the motion detection and motion compensator 303 is conventional H. 264やMPEG4などで利用される方法と同一であればよい。 264 and it may be the same as the method to be used in such as MPEG4.

一方、画面間予測信号生成器503は、予測信号に関する情報に基づき予測信号(画面間予測信号)を生成し出力する。 On the other hand, the inter prediction signal generator 503 generates and outputs a prediction signal on the basis of the information about the prediction signal (inter-picture prediction signal). この画面間予測信号生成器503の動作は、従来のH. The operation of the inter prediction signal generator 503, conventional H. 264やMPEG4などで利用される方法と同一であればよい。 264 and it may be the same as the method to be used in such as MPEG4.

図9は、本実施形態における動画像予測符号化方法における画面間予測器221の動作のフローチャートを示す。 Figure 9 shows a flow chart of the operation of the inter prediction unit 221 in the moving picture prediction coding method in the present embodiment. まずステップS901にてフレームメモリ204に保存された複数の参照画像が画面間予測器221に入力される。 First plurality of reference images stored in the frame memory 204 in step S901 is input to the inter-picture prediction unit 221. 次にステップS902にて、丸め込み方法決定器301は、動きの分数画素精度に基づき、分数画素位置に応じて内挿サンプル値の小数値が0.5となる場合の丸め込み方法を決定する。 Next, in step S902, the the rounding method determiner 301, based on the motion of the fractional pixel accuracy, decimals interpolation sample value determines how rounding may become 0.5 in accordance with the fractional pixel position. 詳細な決定方法は上述の通りである。 Detailed determination method are as described above. そして、ステップ903では、参照画像内挿器302は、ステップ902にて決定された分数画素位置に基づく丸め込み方法および予め設定された内挿方式に基づいて参照画像の内挿処理を行う。 In step 903, the reference image interpolator 302 performs an interpolation process of the reference image based on the interpolation equation among which are rounded method and preset based on the determined fractional pixel position at step 902. そしてステップS904にて、動き検出・動き補償器303は、動き検出・動き補償を行い、画面間予測信号を生成する。 Then, in step S904, the motion detection and motion compensator 303 performs motion detection and motion compensation, generates a prediction signal between the screen. そしてステップS905にて動き検出・動き補償器303は、生成された画面間予測信号および予測に関する情報を出力して処理を終了する。 The motion detection and motion compensator 303 in step S905 terminates the output and processing information about the generated inter prediction signal and prediction.

図10は、本実施形態における動画像予測復号方法における画面間予測器409の動作のフローチャートを示す。 Figure 10 shows a flow chart of the operation of the inter prediction unit 409 in the moving picture prediction decoding method in the present embodiment. まずステップS1001にて復号された動き情報である動きベクトルや参照インデックスと、フレームメモリ407に保存された参照画像とが画面間予測器409に入力される。 And motion vector and the reference index is a first motion information decoded in step S1001, the reference image stored in the frame memory 407 is input to the inter-picture prediction unit 409. 次にステップS1002では、丸め込み方法決定器501は、動きベクトルが示す分数画素位置に応じて内挿サンプル値の小数値が0.5となる場合の丸め込み方法を決定する。 Next, in step S1002, the rounding method determiner 501, a decimal value of the interpolation sample value according to the fractional pixel position indicated by the motion vector to determine how rounding may become 0.5. そして、ステップS1003では、参照画像内挿器502は、ステップS1002で決定された丸め込み方法および内挿方式に基づき参照画像に対して内挿処理を行う。 Then, in step S1003, reference image interpolator 502 performs interpolation processing for the reference image based on the rounding method and Interpolation equation determined in step S1002. そして次にステップS1004にて予測信号生成器503は、予測信号に関する情報に基づき画面間予測信号を生成し、そしてステップS1005にて、生成された画面間予測信号を出力して処理を終了する。 And then step S1004 in the prediction signal generator 503 generates an inter prediction signal on the basis of the information about the prediction signal, and at step S1005, and terminates the outputting and processing the generated inter prediction signal.

本実施形態によれば、分数精度動きの動き補償が利用され、分数精度の動きベクトルが示す位置におけるサンプル値を画素内挿方式により生成する。 According to this embodiment, it is utilized motion compensation fractional precision motion, produced by pixel interpolation type sample value at the position indicated by the motion vector of decimal precision. その際、動きベクトルの揺らぎを考慮し、動きが示す分数画素位置に応じて丸め込み方法を決定することで、丸め込み誤差の蓄積原因となるサンプル値の小数以下の値が0.5となる場合の丸め込み方法をランダム化する。 How that time, taking into account the fluctuation of the motion vector, to determine how rounding in accordance with fractional pixel position indicated by the motion, when the fractional following values ​​of sample values ​​to be accumulated cause rounding error becomes 0.5 rounding randomizing. これにより、異なる参照画像を用いた動き補償を行う場合においても画面全体での丸め込み誤差の蓄積を抑え、再生画像品質の向上、当該再生画像を参照画像として利用する画像全面の予測効率の向上および主観性能の向上を実現することができる。 Thus, different reference suppress accumulation of rounding errors in the entire screen even when performing motion compensation using the image, improvement of the reproduced image quality, improvement of prediction efficiency of the entire image utilizing the reproduced image as a reference image and it is possible to realize improvement in the subjective performance.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
以下、本発明に係る第2の実施形態を説明する。 Hereinafter, a description will be given of a second embodiment according to the present invention. 第2の実施形態における動画像予測符号化装置および動画像予測復号装置の全体構成は、前述した図2の動画像予測符号化装置200および図4の動画像予測復号装置400の全体構成と同様であるので、説明を省略する。 Overall configuration of a video predictive coding apparatus and the moving picture prediction decoding apparatus in the second embodiment, similar to the overall configuration of a video prediction decoding device 400 of the moving image predictive coding apparatus 200 and 4 in FIG. 2 described above since it is, the description thereof is omitted. 但し、動画像予測符号化装置200内の画面間予測器221および動画像予測復号装置400内の画面間予測器409の構成・動作が、第1の実施形態とは異なるので、以下に説明する。 However, the configuration and operation of the inter-picture prediction unit 221 and inter predictor 409 of the moving picture prediction decoding device 400 in the moving picture prediction encoding apparatus 200, is different from the first embodiment will be described below .

図11の画面間予測器221は、丸め込み方法決定器1101と、参照画像内挿器1102と、動き検出・動き補償器1103とを備える。 Inter predictor 221 of Figure 11 includes a rounding method determiner 1101, a reference image interpolator 1102, the motion detection and motion compensator 1103. ここで、参照画像内挿器1102は図3の参照画像内挿器302と、動き検出・動き補償器1103は動き検出・動き補償器303と同一の機能を果たす。 Here, the reference image interpolator 1102 as a reference image interpolator 302 of FIG. 3, the motion detection and motion compensator 1103 performs the same function as the motion detection and motion compensator 303. また、丸め込み方法決定器1101は、動き検出・動き補償器1103からラインL1103経由で予測信号生成に関する情報を入力可能とされている。 Also, rounding method determiner 1101 is configured to be input information on the predicted signal generation via line L1103 from the motion detection and motion compensator 1103.

また、図12の画面間予測器409は、丸め込み方法決定器1201と、参照画像内挿器1202と、予測信号生成器1203とを備える。 Moreover, inter predictor 409 of Figure 12 includes a rounding method determiner 1201, a reference image interpolator 1202, the prediction signal generator 1203. ここで、参照画像内挿器1202は図5の参照画像内挿器502と、予測信号生成器1203は予測信号生成器503と同一の機能を果たす。 Here, the reference image interpolator 1202 as a reference image interpolator 502 of FIG. 5, the prediction signal generator 1203 performs the same function as the prediction signal generator 503. また、丸め込み方法決定器1201はデータ解析器402からラインL402b経由で、抽出された予測信号に関する情報を入力可能とされている。 Also, rounding method determiner 1201 via line L402b from the data analyzer 402, and is capable of inputting information about the extracted predicted signal.

第2の実施形態における丸め込み方法決定器1101および1201は、参照画像が対象画像として予測された際に利用された丸め込み方法とは異なる丸め込み方法を、内挿されるサンプル値の位置に応じて決定する。 The method determiner 1101 and 1201 rounding in the second embodiment, the reference image different rounding method than rounding, which is utilized when it is predicted as the target image is determined according to the position of the sample value interpolated .

本実施形態では分数画素位置に基づくサンプル値の小数値が0.5となる際の丸め込み方法は、図7に示す方法と図8に示す方法の2つの方法を用いるものとする。 How rounding when decimals sample values ​​based on the fractional pixel position is 0.5 in the present embodiment, it is assumed to use two ways of the method shown in the method and Figure 8 illustrated in FIG. ここでは、図7に示した丸め込み方法をround_M1、図8に示した丸め込み方法をround_M2と定義する。 Here, the rounding method shown in FIG. 7 Round_M1, defined as round_M2 how rounding shown in FIG.

本実施形態では、画面間予測器221、409全体の処理の流れは、前述した図9および図10の処理の流れと同様であるため、その説明は省略する。 In the present embodiment, the flow of the inter prediction unit 221,409 overall process is similar to the process flow of FIGS. 9 and 10 described above, a description thereof will be omitted. そこで、以下では、画面間予測器221内の丸め込み方法決定器1101の動作について、図13のフローチャートを用いて説明する(画面間予測器409内の丸め込み方法決定器1201の動作も同様である)。 In the following, the operation of the method determiner 1101 rounding inter prediction unit 221 will be described in with reference to the flowchart of FIG. 13 (Operation method determiner 1201 rounding inter prediction unit 409 is the same) . 前提として、丸め込み方法決定器1101は、動き検出・動き補償器1103によって決定された参照画像(予測信号に用いられる参照画像)が生成された際の丸め込み方法の情報をラインL1103経由で動き検出・動き補償器1103から取り込み保存しておく。 Given, rounding method determiner 1101, the motion detection and information about how rounding when reference image determined by the motion detection and motion compensator 1103 (reference image used in the prediction signal) is generated via line L1103 keep incorporation saved from the motion compensator 1103.

対象画像の丸め込み方法は以下のように、対象ブロック生成の際に用いられた丸め込み方法の採用回数によって決定される。 As rounding method for following the target image is determined by the adopted number of methods rounding used in the target block generation. 対象ブロックに利用された丸め込み方法の採用回数は、カウンタRound_countによりカウントされる。 Adoption number rounding method utilized in the target block is counted by the counter Round_count.

まず、ステップS1301にて各予測ブロックの予測に関する情報である動き情報および参照インデックス、並びに対象ブロックの生成方法情報(画面内予測、画面間予測など)が入力される。 First, motion information and reference index is information about the prediction of each predicted block at step S1301, and generates process information (intra prediction, inter prediction, etc.) of the object block is input. 次に、丸め込み方法決定器1101は、ステップS1302にて対象ブロックの生成方法が画面内予測であるか画面間予測であるかを判定する。 Then, rounding method determiner 1101, a method of generating the target block at step S1302 it is determined whether the inter-frame prediction or an intra-frame prediction. 対象ブロックの生成方法が画面内予測の場合には、丸め込み方法決定器1101は、当該予測ブロックに利用された丸め込み方法は予め定められた丸め込み方法(ここでは、一例としてround_M1)であるとしてRound_count[round_M1]に1を加算する(ステップS1303)。 When generation method of the target block is intra prediction, rounding method determiner 1101, method rounding was used to the prediction block is predetermined rounding methods (here, as an example round_M1) Round_count [as a Round_M1] to adds 1 (step S1303). また、画像が画面間予測で生成された場合は、丸め込み方法決定器1101は、双方向予測ブロックか否かを判定する(ステップS1304)。 Further, if the image was generated by inter-picture prediction, rounding method determiner 1101 determines whether the bidirectional prediction block (step S1304). この時、片方向予測で生成されたブロックの場合には、丸め込み方法決定器1101は、予測時の参照画像に用いられた丸め込み方法ref_round(round_M1もしくはround_M2)のカウンタRound_count[ref_round]に1を加算する(ステップS1305)。 At this time, in the case of a block generated by unidirectional prediction, the rounding method determiner 1101, adds 1 to the counter Round_count [ref_round] methods rounding used for predicting when the reference image ref_round (round_M1 or Round_M2) (step S1305). 即ち、参照画像に用いられた丸め込み方法がround_M1の場合は、Round_count[round_M1]に1を加算し、参照画像に用いられた丸め込み方法がround_M2の場合は、Round_count[round_M2]に1を加算する。 That is, in the case of the method rounding used in reference image Round_M1, adds 1 to Round_count [round_M1], rounding methods used in the reference image in the case of Round_M2, adds 1 to Round_count [round_M2].

一方、双方向予測の場合には、丸め込み方法決定器1101は、ステップS1306にて各方向の予測について、過去の参照画像に用いられた丸め込み方法をround[LIST0]、未来の参照画像に用いられた丸め込み方法をround[LIST1]と定義した場合に、round[LIST0]とround[LIST1]とが同一の丸め込み方法であるかどうかを判定する。 On the other hand, in the case of the bidirectional prediction, rounding method determiner 1101, the prediction in each direction at step S1306, the rounding method used in the past reference picture round english (us) [LIST 0], used in the future reference image the rounding method when you define the round [LIST1], determines whether round english (us) [LIST 0] and round english (us) [LIST1] and is the same rounding method. 判定の結果、round[LIST0]とround[LIST1]とが同一の丸め込み方法である場合には、その同一の丸め込み方法ref_round(round_M1もしくはround_M2)のカウンタRound_count[ref_round]に1を加算する。 If it is determined that the round english (us) [LIST 0] and round english (us) [LIST1] and is the same rounding method adds 1 to the counter Round_count [ref_round] the same rounding method ref_round (round_M1 or round_M2). 即ち、同一の丸め込み方法がround_M1の場合は、Round_count[round_M1]に1を加算し、同一の丸め込み方法がround_M2の場合は、Round_count[round_M2]に1を加算する。 That is, if the same rounding method is Round_M1, adds 1 to Round_count [round_M1], if the same rounding method is Round_M2, adds 1 to Round_count [round_M2].

また、round[LIST0]とround[LIST1]とが異なる場合には、丸め込み方法決定器1101は、予め定められた丸め込み方法(ここでは、一例としてround_M1)のカウンタRound_count[round_M1]に1を加算する(ステップS1308)。 Further, if the round english (us) [LIST 0] and round english (us) [LIST1] and are different, rounding method determiner 1101 (here, as an example Round_M1) predetermined rounding method adds 1 to the counter Round_count [round_M1] of (step S1308). そして、予測ブロックが予測画像の最終ブロックかどうかが判定される(ステップS1309)。 Then, the prediction block is whether the last block of the predicted image is determined (step S1309). ここで、最終ブロックでない場合には、S1301からS1308のステップが繰り返し行われる。 Here, if not the last block is repeatedly performed steps S1308 from S1301.

一方、ステップS1309で最終ブロックである場合には、丸め込み方法決定器1101は、ステップS1310にてカウンタRound_countの値が大きい方の丸め込み方法ref_roundを、対象画像に利用される丸め込み方法(以下「代表丸め込み方法」という)として決定し保存する。 On the other hand, if it is the last block at step S1309, rounding method determiner 1101, towards the rounding method ref_round large value of the counter Round_count step S1310, the method rounding is used for the target image (hereinafter "representative rounding determined to save it as a named method ").

その後、丸め込み方法決定器1101は、代表丸め込み方法の情報が保存された対象画像が、次の予測信号生成時に参照画像として入力された際には、当該参照画像に対して、保存された代表丸め込み方法設定とは異なる丸め込み方法を決定する。 Then, rounding method determiner 1101, the representative rounding target image information is stored in the method, when input as a reference image in the next prediction signal generated with respect to the reference image, the representative rounding stored to determine the different rounding method and the method setting. 具体的には、例えば第nフレームを対象画像として生成した際に代表丸め込み方法として丸め込み方法round_M1が決定された場合には、第(n+x)フレーム(xは正の整数)を対象画像の予測信号生成のために第nフレームを参照画像として利用する際に、第nフレームに対して、丸め込み方法round_M1とは異なる丸め込み方法round_M2が決定される。 More specifically, for example, when the rounding method round_M1 Representative rounding method when generating the n-th frame as the target image is determined, the first (n + x) frame (x is a positive integer) the target image when using the n-th frame as a reference image for prediction signal generation for the n-th frame, different rounding methods round_M2 the method round_M1 rounding is determined.

上述のように丸め込み方法決定器1101により丸め込み方法を決定した後、代表丸め込み方法の情報は参照画像内挿器1102に送信される。 After determining how rounding by a method determiner 1101 rounding as described above, information of the representative rounding method is sent to the reference picture interpolator 1102. そして、参照画像内挿器1102により内挿処理が行われ、動き検出・動き補償器1103により、内挿処理された参照画像を用いて動き検出・動き補償が行われ、予測信号が生成され、さらに、予測ブロックおよび予測信号に関する情報が出力される。 Then, the interpolation processing is performed by the reference image interpolator 1102, the motion detection and motion compensator 1103, the motion detection and motion compensation using a reference image that is the interpolation process is performed, the prediction signal is generated, Furthermore, information regarding the prediction block and the prediction signal is output. その詳細な動作は前述の通りである。 The detailed operation is as described above. また、予測信号に関する情報は、対象画像の代表丸め込み方法を決定するために、動き検出・動き補償器1103から丸め込み方法決定器1101へラインL1103経由で送られる。 Moreover, information on the prediction signal, to determine a representative rounding method of the target image, is sent via line to a method determiner 1101 rounding from the motion detection and motion compensator 1103 L1103.

なお、本実施形態では、画面内予測で生成された場合には、丸め込み方法round_M1と設定したがこれに限るものではなく、丸め込み方法round_M2と設定してもよい。 In the present embodiment, when it is generated by the intraframe prediction is not was set to rounding method round_M1 limited thereto, it may be set with rounded method Round_M2. また、それ以外の丸め込み方法を用いてもよい。 It may also be used any other rounding methods. このとき、分数画素位置に基づく丸め込み方法であることが望ましい。 In this case, it is desirable that the method rounding based fractional pixel position.

また、本実施形態では、異なる丸め込み方法を用いた参照画像から作られる予測信号を合成して作られた双方向予測ブロックは、丸め込み方法設定round_M1として扱ったがこれに限るものではなく、例えば、過去および未来の参照画像のうち、参照画像画質が高い方の丸め込み方法設定として扱ってもよい。 Further, in the present embodiment, different rounding methods bidirectional prediction block made by combining the prediction signal produced from the reference image using was treated as rounding method setting round_M1 but not limited to, for example, among the past and future of the reference image, the reference image quality may be treated as the higher of the rounding method setting. その場合、参照画像に利用された量子化パラメータを用いて判断してもよい。 In that case, the quantization parameter used in the reference image may be determined using. また、参照画像ごとにPSNRなどの客観的性能を保持していればその値を利用してもよい。 May also be utilized that value if holding the objective performance, such as PSNR for each reference image.

また、双方向予測ブロックを生成する際の丸め込み方法は、各方向からの予測信号に用いられた丸め込み方法を参照して、切り上げもしくは切り捨てが決定されてもよい。 Further, the method rounding when generating the bidirectional prediction block, with reference to the rounding method used for the prediction signal from each direction, rounded up or rounded down may be determined.

また、本実施形態では、丸め込み方法の種類が2種類である際の例を示したが、これに限るものではない。 Further, in the present embodiment, the type of rounding method is an example of when a two, not limited to this. 例えば、画面内予測に対して、又は、異なる丸め込み方法設定を用いた参照画像により生成された予測信号を合成した双方向予測に対して、第3の丸め込み方法であるround_M3を用いてもよい。 For example, with respect to intra prediction, or, with respect to the bidirectional prediction by combining the prediction signal generated by the reference image using the method setting different rounding, Round_M3 may be used as a third rounding method.

また、本実施形態では代表丸め込み方法の数は1つとしたが、これに限るものではない。 The number of representatives rounding process in the present embodiment was one, it is not limited thereto. 1つの参照画像について複数の代表丸め込み方法が決定されてもよい。 A plurality of representative rounding method may be determined for one reference image. 例えば画面内の複数の領域の位置に応じてそれぞれ代表丸め込み方法が決定されてもよい。 For example each representative rounding method in accordance with the positions of the plurality of regions may be determined in the screen.

また、本実施形態ではブロックの予測モードに基づいて代表丸め込み方法を決定したがこれに限るものではない。 Although determine how rounding representative based on the prediction mode of the block is not limited thereto in the present embodiment. その他の予測信号生成に関する情報に基づいて代表丸め込み方法を決定してもよい。 How rounding representative based on other prediction signal information about the product may be determined. 例えば、参照画像および動きベクトルの位置によって代表丸め込み方法を決定してもよい。 For example, the position of the reference image and the motion vectors may be determined representative rounding method. また、参照画像に利用された量子化パラメータに基づいて代表丸め込み方法を決定してもよい。 Further, based on the quantization parameter used in the reference image may be determined representative rounding method.

また、本実施形態では、選択された丸め込み方法の採用回数に基づき、代表丸め込み方法を決定したが、実際に動きベクトルが示す位置の画素に対して用いられた丸め込み方法の採用回数を用いても代表丸め込み方法を決定してもよい。 Further, in the present embodiment, based on the adoption number rounding method selected has been determined representative rounding method actually be used adoption number of methods rounding was used for the position of the pixel indicated by the motion vector representative rounding method may be determined.

また、参照画像として利用されない対象画像の場合には、上記処理を行わなくてもよい。 In the case of not used as reference images the object image may not perform the process. これにより余計な計算をすることなく動画像予測符号化および復号の処理負荷の軽減が可能である。 Thus it is possible moving picture prediction coding and the decoding processing load reduction without undue calculation.

また、本実施形態では、対象画像に対して利用された代表丸め込み方法の決定方法として、対象画像内で最も多く用いられた丸め込み方法を代表丸め込み方法として決定したが、これに限るものではない。 Further, in the present embodiment, as a method of determining the representative rounding method that was used for the target image it has been determined as the most representative rounding method how rounding used in the target image is not limited thereto. ある条件を満たし且つ最も多く選択された丸め込み方法を代表丸め込み方法として決定してもよい。 The and most selected rounded method satisfies a certain condition may be determined as the representative rounding method. 例えば、最も多く用いられた丸め込み方法が画像に含まれるブロックのうちZ[%](ここではZ=66と定義する)を超える場合のみ、当該最も多く用いられた丸め込み方法を代表丸め込み方法として決定してもよい。 For example, determined as the most frequently used was rounding method among the blocks included in the image Z [%] only if it exceeds (here defined as Z = 66), the method rounding representative of the most frequently used were rounding method it may be. もし、上記条件が満たされない場合には、代表丸め込み方法として、予め定められた丸め込み方法(一例としてround_M1)に決定すればよい。 If the above conditions are not satisfied, as a representative rounding method may be determined to a predetermined rounding methods (Round_M1 as an example). また、上記の最も多く用いられた丸め込み方法とは異なる丸め込み方法を、代表丸め込み方法として決定してもよい。 Also, different rounding methods are the most often used were rounding methods described above, may be determined as the representative rounding method.

また、上述の例で対象画像生成時に利用された参照画像の丸め込み方法設定に偏りがない場合には、フレームメモリに保存される複数の参照画像の代表丸め込み方法設定を確認して、偏りがない対象画像に対して、上記複数の参照画像の代表丸め込み方法のうち、数の少ない代表丸め込み方法が決定されてもよい。 Also, if there is no bias in the rounding method setting of the reference picture used at the time of target image generated in the above example, check a representative rounding method setting a plurality of reference images stored in the frame memory, there is no bias for the target image, out of the representative rounding method of the plurality of reference images, a small number of representative rounding method may be determined. 例えば、参照画像バッファ内に存在する4枚の参照画像のうち3枚が丸め込み方法設定round_M1で生成されている場合には、丸め込み方法設定の偏りなしに生成された参照画像を利用する際に、上記の丸め込み方法設定round_M1とは異なる代表丸め込み方法設定round_M2を利用してもよい。 For example, if three out of the four reference image that exists in the reference picture buffer is generated by the method set round_M1 rounding, when utilizing the reference image generated without bias rounding method setting, it may be utilized method setting round_M2 different representative rounding the above rounding method setting Round_M1.

本実施形態によれば、複数の丸め込み方法を利用して生成された複数の参照画像を用いて予測信号の生成を行う際に、参照画像ごとに利用された丸め込み方法を加味した上で分数画素位置に応じて丸め込み方法を決定することができるため、ブロック毎の分数画素位置による丸め込み方法のランダム性をさらに向上させることができ、丸め込み誤差の蓄積をより効果的に抑えることができる。 According to this embodiment, the fractional pixel upon adding the time for generating the prediction signal by using a plurality of reference images generated using a plurality of rounding methods, the method rounding was used for each reference image it is possible to determine how rounding according to the position, it is possible to further improve the randomness of the method rounding by fractional pixel position of each block, rounding can be suppressed accumulation of errors more effectively.

なお、第2実施形態では、参照画像ごとに利用された丸め込み方法を加味した上で分数画素位置に応じて丸め込み方法を決定したが、複数の参照画像を用いて予測信号の生成を行う際には、分数画素位置に応じた丸め込み方法の決定は行わずに、参照画像ごとに利用された丸め込み方法を加味して丸め込み方法を決定してもよい。 In the second embodiment, has been determined how rounding in accordance with fractional pixel position upon adding the methods rounding was used for each reference image, when performing the generation of the prediction signal using a plurality of reference images It does not perform the determination of how rounding corresponding to fractional pixel positions, the method rounding in consideration of the utilized rounded method for each reference picture may be determined. このように参照画像ごとに利用された丸め込み方法を加味して丸め込み方法を決定するだけでも、丸め込み誤差の蓄積を効果的に抑えることができ、再生画像品質の向上、当該再生画像を参照画像として利用する画像全面の予測効率の向上および主観性能の向上を実現することができる。 Thus alone to determine how rounding in consideration of the utilized rounded method for each reference image, the rounding error accumulation can be suppressed effectively, and improvement of the reproduced image quality, as a reference image the reproduced image it is possible to realize improvement and improved subjective performance of prediction efficiency of the entire image to be utilized.

[動画像予測符号化プログラム、動画像予測復号プログラムについて] [Moving picture prediction encoding program, moving picture prediction decoding program]
動画像予測符号化装置に係る発明は、コンピュータを動画像予測符号化装置として機能させるための動画像予測符号化プログラムに係る発明として捉えることができる。 According to the moving picture prediction coding device invention it can be regarded as an invention related to the moving picture prediction encoding program for causing a computer to function as a moving image predictive coding apparatus. 同様に、動画像予測復号装置に係る発明は、コンピュータを動画像予測復号装置として機能させるための動画像予測復号プログラムに係る発明として捉えることができる。 Likewise, the invention according to the moving picture prediction decoding apparatus may be regarded as an invention related to the moving picture prediction decoding program for causing a computer to function as a moving image predictive decoding apparatus.

動画像予測符号化プログラム及び動画像予測復号プログラムは、例えば、記録媒体に格納されて提供される。 Moving picture predictive encoding program and the moving picture prediction decoding program may be provided, for example, stored in the recording medium. なお、記録媒体としては、フレキシブルディスク、CD−ROM、DVD等の記録媒体、あるいはROM等の記録媒体、あるいは半導体メモリ等が例示される。 The recording media include flexible disks, CD-ROM, a recording medium such as a DVD or a ROM or the like of the recording medium, or a semiconductor memory, and the like.

図19には、コンピュータを動画像予測符号化装置として機能させるための動画像予測符号化プログラムのモジュールを示す。 Figure 19 shows the module of a moving picture predictive encoding program for causing a computer to function as a moving image predictive coding apparatus. 図19に示すように、動画像予測符号化プログラムP200は、入力モジュールP201、符号化モジュールP202、復元モジュールP203、画像格納モジュールP204、及び丸め込み方法決定モジュールP205を備えている。 As shown in FIG. 19, the moving picture prediction encoding program P200 includes an input module P201, encoding module P202, and a restoration module P203, an image storage module P204, and rounding method determination module P205.

また、図20には、コンピュータを動画像予測復号装置として機能させるための動画像予測復号プログラムのモジュールを示す。 Further, in FIG. 20 shows the module of a moving picture prediction decoding program for causing a computer to function as a moving image predictive decoding apparatus. 図20に示すように、動画像予測復号プログラムP400は、入力モジュールP401、復元モジュールP402、画像格納モジュールP403、及び丸め込み方法決定モジュールP404を備えている。 As shown in FIG. 20, the moving picture prediction decoding program P400 includes an input module P401, and a restoration module P402, an image storage module P403, and rounding method determination module P404.

上記のように構成された動画像予測符号化プログラムP200及び動画像予測復号プログラムP400は、図18に示す記録媒体10に記憶可能であり、後述する図17のコンピュータ30により実行される。 Moving picture prediction encoding program P200 and the moving picture prediction decoding program P400 configured as above is capable of storage in a recording medium 10 shown in FIG. 18, it is executed by the computer 30 of FIG. 17 to be described later.

図17は、記録媒体に記録されたプログラムを実行するためのコンピュータのハードウェア構成を示す図であり、図18は、記録媒体に記憶されたプログラムを実行するためのコンピュータの概観図である。 Figure 17 is a diagram showing a hardware configuration of a computer for executing a program recorded in a recording medium, FIG. 18 is a schematic view of a computer for executing a program stored in a recording medium. コンピュータとしては、CPUを具備しソフトウエアによる処理や制御を行うDVDプレーヤ、セットトップボックス、携帯電話などを含む。 The computer, including equipped with a CPU DVD player that performs processing and control of the software, set-top boxes, mobile phones and the like.

図17に示すように、コンピュータ30は、フレキシブルディスクドライブ装置、CD−ROMドライブ装置、DVDドライブ装置等の読み取り装置12と、オペレーティングシステムを常駐させた作業用メモリ(RAM)14と、記録媒体10に記憶されたプログラムを記憶するメモリ16と、ディスプレイといった表示装置18と、入力装置であるマウス20及びキーボード22と、データ等の送受信を行うための通信装置24と、プログラムの実行を制御するCPU26とを備えている。 As shown in FIG. 17, the computer 30 is composed of a flexible disk drive, CD-ROM drives device, the reading device 12 such as a DVD drive, a working memory (RAM) 14 in which an operating system is resident, a recording medium 10 a memory 16 for storing a program stored in, for controlling a display device 18 such as a display, a mouse 20 and a keyboard 22 as input devices, a communication device 24 for transmitting and receiving data such as a program execution CPU26 It is equipped with a door. コンピュータ30は、記録媒体10が読み取り装置12に挿入されると、読み取り装置12から記録媒体10に格納された動画像予測符号化プログラムにアクセス可能になり、当該動画像予測符号化プログラムによって、本発明に係る動画像予測符号化装置として動作することが可能になる。 Computer 30, when the recording medium 10 is inserted into the reading device 12, becomes accessible from the reader 12 to the moving picture prediction encoding program stored in a recording medium 10, by the moving picture prediction encoding program, the it is possible to operate as a moving image predictive coding apparatus according to the invention. 同様に、コンピュータ30は、記録媒体10が読み取り装置12に挿入されると、読み取り装置12から記録媒体10に格納された動画像予測復号プログラムにアクセス可能になり、当該動画像予測復号プログラムによって、本発明に係る動画像予測復号装置として動作することが可能になる。 Similarly, by the computer 30, when the recording medium 10 is inserted into the reading device 12, it becomes accessible to the moving image prediction decoding program stored in the recording medium 10 from the reader 12, the moving picture prediction decoding program, it is possible to operate as a moving image predictive decoding apparatus according to the present invention.

図18に示すように、動画像予測符号化プログラム又は動画像予測復号プログラムは、搬送波に重畳されたコンピュータデータ信号40としてネットワークを介して提供されるものであってもよい。 As shown in FIG. 18, the moving picture prediction encoding program or the moving picture prediction decoding program may be one provided through a network as a computer data signal 40 superimposed on a carrier wave. この場合、コンピュータ30は、通信装置24によって受信された動画像予測符号化プログラム又は動画像予測復号プログラムをメモリ16に格納して実行することができる。 In this case, the computer 30 may be performed by storing a moving picture predictive encoding program or the moving picture prediction decoding program received by the communication apparatus 24 to the memory 16.

10…記録媒体、30…コンピュータ、200…動画像予測符号化装置、201…入力端子、202…ブロック分割器、203…予測信号生成器、204…フレームメモリ、205…減算器、206…変換器、207…量子化器、208…逆量子化器、209…逆変換器、210…加算器、211…エントロピー符号化器、212…出力端子、221…画面間予測器、222…画面内予測器、301…丸め込み方法決定器、302…参照画像内挿器、303…動き検出・動き補償器、400…動画像予測復号装置、401…入力端子、402…データ解析器、403…逆量子化器、404…逆変換器、405…加算器、406…出力端子、407…フレームメモリ、408…予測信号生成器、409…画面間予測器、410…画面内予測器、 10 ... recording medium, 30 ... Computer, 200 ... moving picture predictive coding apparatus, 201 ... input terminal, 202 ... block divider 203 ... prediction signal generator, 204 ... frame memory, 205 ... subtractor, 206 ... converter , 207 ... quantizer, 208 ... inverse quantizer, 209 ... inverter, 210 ... adder, 211 ... entropy encoder, 212 ... output terminal, 221 ... inter predictor, 222 ... intra predictor , 301 ... rounding method determiner, 302 ... reference image interpolator, 303 ... motion detection and motion compensator, 400 ... moving picture prediction decoding device, 401 ... input terminal, 402 ... data analyzer, 403 ... inverse quantizer , 404 ... inverter, 405 ... adder, 406 ... output terminal, 407 ... frame memory, 408 ... prediction signal generator, 409 ... inter predictor, 410 ... intra predictor, 01…丸め込み方法決定器、502…参照画像内挿器、503…画面間予測信号生成器、1101…丸め込み方法決定器、1102…参照画像内挿器、1103…動き検出・動き補償器、1201…丸め込み方法決定器、1202…参照画像内挿器、1203…画面間予測信号生成器、P200…動画像予測符号化プログラム、P201…入力モジュール、P202…符号化モジュール、P203…復元モジュール、P204…画像格納モジュール、P205…丸め込み方法決定モジュール、P400…動画像予測復号プログラム、P401…入力モジュール、P402…復元モジュール、P403…画像格納モジュール、P404…丸め込み方法決定モジュール。 01 ... rounding method determiner, 502 ... reference image interpolator, 503 ... inter prediction signal generator, 1101 ... rounding method determiner, 1102 ... reference image interpolator, 1103 ... motion detection and motion compensator, 1201 ... rounding method determiner, 1202 ... reference image interpolator, 1203 ... inter prediction signal generator, P200 ... moving picture prediction encoding program, P201 ... input module, P202 ... encoding module, P203 ... restoration module, P204 ... image storage module, P205 ... rounding method determination module, P400 ... moving picture prediction decoding program, P401 ... input module, P402 ... restoration module, P403 ... image storing module, P404 ... rounding method determination module.

Claims (32)

  1. 動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, determining the rounding method to be performed in the sample position ,
    ことを特徴とする動画像予測符号化装置。 Moving image predictive coding apparatus, characterized in that.
  2. 動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, according to sample positions are interpolated in the reference image, it is performed in the sample position determining the rounding method should,
    ことを特徴とする動画像予測符号化装置。 Moving image predictive coding apparatus, characterized in that.
  3. 前記丸め込み方法決定手段は、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報をさらに基礎として、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, said reference image as a further basis of the information of the rounding method used when it is predicted as the target image, determining the rounding method,
    ことを特徴とする請求項1 又は2に記載の動画像予測符号化装置。 Moving picture predictive encoding apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that.
  4. 動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means predicting, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image as the target image determined based on the information on how the rounding was used when it is,
    ことを特徴とする動画像予測符号化装置。 Moving image predictive coding apparatus, characterized in that.
  5. 動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the determined based on the information on how the rounding is used when the reference image is predicted as a target image,
    ことを特徴とする動画像予測符号化装置。 Moving image predictive coding apparatus, characterized in that.
  6. 前記丸め込み方法決定手段は、参照画像ごとに個別に、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, individually for each reference image, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項1〜 の何れか1項に記載の動画像予測符号化装置。 Moving image prediction encoding device according to any one of claim 1 to 5, characterized in that.
  7. 前記丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の少なくとも一方に対し、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, to at least one of the luminance signal and the color difference signal, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項1〜 の何れか1項に記載の動画像予測符号化装置。 Moving image prediction encoding device according to any one of claim 1 to 6, characterized in that.
  8. 前記丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の各々に対し個別に、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for each of the luminance signal and the color difference signal, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項1〜 の何れか1項に記載の動画像予測符号化装置。 Moving image prediction encoding device according to any one of claim 1 to 7, characterized in that.
  9. 画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, determining the rounding method to be performed in the sample position ,
    ことを特徴とする動画像予測復号装置。 Moving picture prediction decoding apparatus characterized by.
  10. 画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, according to sample positions are interpolated in the reference image, it is performed in the sample position determining the rounding method should,
    ことを特徴とする動画像予測復号装置。 Moving picture prediction decoding apparatus characterized by.
  11. 前記丸め込み方法決定手段は、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報をさらに基礎として、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, said reference image as a further basis of the information of the rounding method used when it is predicted as the target image, determining the rounding method,
    ことを特徴とする請求項9 又は10に記載の動画像予測復号装置。 Moving image predictive decoding apparatus according to claim 9 or 10, characterized in that.
  12. 画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means predicting, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image as the target image determined based on the information on how the rounding was used when it is,
    ことを特徴とする動画像予測復号装置。 Moving picture prediction decoding apparatus characterized by.
  13. 画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段と、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the determined based on the information on how the rounding is used when the reference image is predicted as a target image,
    ことを特徴とする動画像予測復号装置。 Moving picture prediction decoding apparatus characterized by.
  14. 前記丸め込み方法決定手段は、参照画像ごとに個別に、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, individually for each reference image, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項9〜1 の何れか1項に記載の動画像予測復号装置。 Moving image predictive decoding apparatus according to any one of claims 9 to 1 3, characterized in that.
  15. 前記丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の少なくとも一方に対し、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, to at least one of the luminance signal and the color difference signal, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項9〜1 の何れか1項に記載の動画像予測復号装置。 Moving image predictive decoding apparatus according to any one of claims 9-1 4, characterized in that.
  16. 前記丸め込み方法決定手段は、輝度信号および色差信号の各々に対し個別に、前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for each of the luminance signal and the color difference signal, determines the rounding method,
    ことを特徴とする請求項9〜1 の何れか1項に記載の動画像予測復号装置。 Moving image predictive decoding apparatus according to any one of claims 9 to 1 5, characterized in that.
  17. 後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、 A moving picture prediction coding method performed subsequent image moving image predictive coding apparatus comprises an image storage means for storing a reference image to be used to encode, by,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、 An input step of inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, the encoding step of generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining step rounding determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 In said rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, individually in the case of performing the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, the sample position determining the rounding method to be performed by,
    ことを特徴とする動画像予測符号化方法。 Moving image prediction coding method, characterized in that.
  18. 後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、 A moving picture prediction coding method performed subsequent image moving image predictive coding apparatus comprises an image storage means for storing a reference image to be used to encode, by,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、 An input step of inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, the encoding step of generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining step rounding determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 In said rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the sample positions interpolated in the reference image depending on, determining the rounding method to be performed in the sample position,
    ことを特徴とする動画像予測符号化方法。 Moving image prediction coding method, characterized in that.
  19. 後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、 A moving picture prediction coding method performed subsequent image moving image predictive coding apparatus comprises an image storage means for storing a reference image to be used to encode, by,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、 An input step of inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, the encoding step of generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining step rounding determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 In said rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, individually in the case of performing the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, wherein the to be performed at the sample position interpolated rounding in the reference image and the reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image,
    ことを特徴とする動画像予測符号化方法。 Moving image prediction coding method, characterized in that.
  20. 後続の画像を符号化するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測符号化装置、により実行される動画像予測符号化方法であって、 A moving picture prediction coding method performed subsequent image moving image predictive coding apparatus comprises an image storage means for storing a reference image to be used to encode, by,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力ステップと、 An input step of inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化ステップと、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, the encoding step of generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as the reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When encoding by prediction between the screen image that is the input, the method determining step rounding determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測符号化装置は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 In said rounding method determination step, the moving image predictive coding apparatus, individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the sample positions interpolated in the reference image It said rounding method to be performed by the reference picture is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image,
    ことを特徴とする動画像予測符号化方法。 Moving image prediction coding method, characterized in that.
  21. 後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、 A moving picture prediction decoding method performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, an input step of inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination step for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 In said rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, in the sample position determining the rounding method to be performed,
    ことを特徴とする動画像予測復号方法。 Moving picture prediction decoding method characterized by.
  22. 後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、 A moving picture prediction decoding method performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, an input step of inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination step for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 In said rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the sample positions interpolated in the reference image in response, determining the rounding method to be performed in the sample position,
    ことを特徴とする動画像予測復号方法。 Moving picture prediction decoding method characterized by.
  23. 後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、 A moving picture prediction decoding method performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, an input step of inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination step for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 In said rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image , the reference picture is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image,
    ことを特徴とする動画像予測復号方法。 Moving picture prediction decoding method characterized by.
  24. 後続の画像を復号するために用いられる参照画像を格納するための画像格納手段を備える動画像予測復号装置、により実行される動画像予測復号方法であって、 A moving picture prediction decoding method performed by the moving picture prediction decoding device, comprising image storage means for storing a reference image to be used for decoding the subsequent images,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力ステップと、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, an input step of inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元ステップと、 A restoration step of restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として前記画像格納手段に格納する画像格納ステップと、 The restored the reproduced image, an image storing step of storing in the image storage means as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定ステップと、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional accuracy prediction, the rounding method determination step for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    を具備し、 Equipped with,
    前記丸め込み方法決定ステップにて、前記動画像予測復号装置は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 In said rounding method determination step, the moving image prediction decoding device, the sample positions interpolated in the individual, the reference image with respect to two types of reference images used for the prediction signal used when performing bidirectional prediction said rounding method to be performed, the reference image is determined based on the information on how the rounding is used when the predicted as the target image,
    ことを特徴とする動画像予測復号方法。 Moving picture prediction decoding method characterized by.
  25. コンピュータを、 The computer,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When encoding by prediction between the screen the input image, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, determining the rounding method to be performed in the sample position ,
    ことを特徴とする動画像予測符号化プログラム。 Moving picture prediction encoding program characterized by.
  26. コンピュータを、 The computer,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When encoding by prediction between the screen the input image, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, according to sample positions are interpolated in the reference image, it is performed in the sample position determining the rounding method should,
    ことを特徴とする動画像予測符号化プログラム。 Moving picture prediction encoding program characterized by.
  27. コンピュータを、 The computer,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When encoding by prediction between the screen the input image, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means predicting, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image as the target image determined based on the information on how the rounding was used when it is,
    ことを特徴とする動画像予測符号化プログラム。 Moving picture prediction encoding program characterized by.
  28. コンピュータを、 The computer,
    動画像を構成する複数の画像を入力する入力手段と、 Input means for inputting a plurality of images constituting a moving picture,
    入力された画像を、画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって符号化することで、圧縮画像データを生成する符号化手段と、 The input image, to encode either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, encoding means for generating compressed image data,
    生成された前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the generated the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を符号化するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, an image storing unit for storing a reference image used for encoding subsequent image,
    前記入力された画像を前記画面間予測によって符号化する際、分数精度予測のために必要な画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When encoding by prediction between the screen the input image, the rounding method determination means for determining the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation required for fractional precision prediction,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the determined based on the information on how the rounding is used when the reference image is predicted as a target image,
    ことを特徴とする動画像予測符号化プログラム。 Moving picture prediction encoding program characterized by.
  29. コンピュータを、 The computer,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional precision prediction method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, depending on the sample position interpolated in the reference image, determining the rounding method to be performed in the sample position ,
    ことを特徴とする動画像予測復号プログラム。 Moving picture prediction decoding program characterized by.
  30. コンピュータを、 The computer,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional precision prediction method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置に応じて、当該サンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, according to sample positions are interpolated in the reference image, it is performed in the sample position determining the rounding method should,
    ことを特徴とする動画像予測復号プログラム。 Moving picture prediction decoding program characterized by.
  31. コンピュータを、 The computer,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional precision prediction method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 片方向予測を行う場合と双方向予測を行う場合とで個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means predicting, separately for the case where the case and bidirectional prediction for performing unidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the reference image as the target image determined based on the information on how the rounding was used when it is,
    ことを特徴とする動画像予測復号プログラム。 Moving picture prediction decoding program characterized by.
  32. コンピュータを、 The computer,
    画面内予測又は動き補償を用いた画面間予測のいずれかによって、動画像を構成する複数の画像を符号化することで得られた、動きベクトルを含む圧縮画像データを入力する入力手段と、 Either by inter prediction using intra prediction or motion compensation, obtained by encoding a plurality of images constituting a moving picture, comprising: input means for inputting compressed image data including the motion vector,
    前記圧縮画像データを復号することで再生画像を復元する復元手段と、 And restoring means for restoring a reproduced image by decoding the compressed image data,
    復元された前記再生画像を、後続の画像を復号するために用いられる参照画像として格納する画像格納手段と、 The restored the reproduced image, and an image storage means for storing as a reference picture used for decoding the subsequent images,
    分数精度予測を含んだ前記画面間予測による符号化で得られた前記圧縮画像データを復号する際、画素内挿で生成されるサンプル値の丸め込み方法を決定する丸め込み方法決定手段、 When decoding the compressed image data obtained by the encoding by prediction between said screen including a fractional precision prediction method determining means rounding to determine the rounding method of the sample values ​​produced by pixel interpolation,
    として動作させ、 To operate as,
    前記丸め込み方法決定手段は、 双方向予測を行う場合に用いられる2種類の予測信号に利用される参照画像に対し個別に、参照画像における内挿されるサンプル位置で行われるべき前記丸め込み方法を、前記参照画像が対象画像として予測された際に用いられた丸め込み方法の情報に基づいて決定する、 The rounding method determination means individually for the reference image to be used for two types of prediction signal used when performing bidirectional prediction, the rounding method to be performed at the sample position interpolated in the reference image, the determined based on the information on how the rounding is used when the reference image is predicted as a target image,
    ことを特徴とする動画像予測復号プログラム。 Moving picture prediction decoding program characterized by.
JP2010089624A 2010-04-08 2010-04-08 Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program Active JP5390458B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010089624A JP5390458B2 (en) 2010-04-08 2010-04-08 Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010089624A JP5390458B2 (en) 2010-04-08 2010-04-08 Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011223261A true JP2011223261A (en) 2011-11-04
JP5390458B2 true JP5390458B2 (en) 2014-01-15

Family

ID=45039672

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010089624A Active JP5390458B2 (en) 2010-04-08 2010-04-08 Moving image predictive coding apparatus, the moving picture prediction coding method, the moving picture prediction encoding program, a moving image predictive decoding apparatus, the moving picture prediction decoding method, and moving picture prediction decoding program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5390458B2 (en)

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0884912B1 (en) * 1997-06-09 2003-08-27 Hitachi, Ltd. Image sequence decoding method
US7305034B2 (en) * 2002-04-10 2007-12-04 Microsoft Corporation Rounding control for multi-stage interpolation
JP4412672B2 (en) * 2003-11-28 2010-02-10 タンベルグ テレコム エーエス How to modify the interpolated pixel value
WO2010001832A1 (en) * 2008-06-30 2010-01-07 株式会社東芝 Dynamic image prediction/encoding device and dynamic image prediction/decoding device
JP2010161747A (en) * 2009-01-09 2010-07-22 Toshiba Corp Apparatus and method for generating sub-pixel, and motion compensating apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2011223261A (en) 2011-11-04 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
WO2009090884A1 (en) Image encoding method and image decoding method
JP2004007337A (en) Image processing apparatus and its method
JP2008278091A (en) Moving picture recording method, and apparatus thereof
CN1933601A (en) Method of and apparatus for lossless video encoding and decoding
US20110176614A1 (en) Image processing device and method, and program
JPH0541861A (en) Moving picture encoding equipment
JP2005039841A (en) Lossless image encoding/decoding method and apparatus using inter-color plane prediction
JP2010011075A (en) Method and apparatus for encoding and decoding moving image
JP2006135376A (en) Moving picture coder, moving picture coding method, moving picture decoder, and moving picture decoding method
WO2010021108A1 (en) Interpolation filtering method, image encoding method, image decoding method, interpolation filtering device, program, and integrated circuit
US20130279594A1 (en) Method and apparatus for encoding/decoding motion vector
JP2010135864A (en) Image encoding method, device, image decoding method, and device
US20050265608A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and recording medium thereof
US20120320975A1 (en) Video encoding device and encoding method thereof, video decoding device and decoding method thereof, and directional intra-prediction method to be used thereto
JP2008544708A (en) The method and apparatus of a video encoding and decoding using an adaptive interpolation
KR20060079051A (en) Color image encoding and decoding method and apparatus using a correlation between chrominance components
WO2006112113A1 (en) Image coding method and apparatus, and image decoding method
US8594189B1 (en) Apparatus and method for coding video using consistent regions and resolution scaling
JP2008004983A (en) Image processing apparatus and method, program, and recording medium
US9135717B2 (en) Image coding method, image decoding method, image coding apparatus, and image decoding apparatus
JP2007129370A (en) Motion vector detecting apparatus and method
JP2006246277A (en) Re-encoding apparatus, re-encoding method, and re-encoding program
US20130022124A1 (en) Image encoding device, image decoding device, image encoding method, and image decoding method
US20150334402A1 (en) Image encoding and decoding apparatus and method
WO2011070730A1 (en) Video coding device and video decoding device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130206

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130625

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130702

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130827

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130924

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20131010

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250