New! View global litigation for patent families

JP5195834B2 - An image display device, an image reproducing method, and program - Google Patents

An image display device, an image reproducing method, and program

Info

Publication number
JP5195834B2
JP5195834B2 JP2010148438A JP2010148438A JP5195834B2 JP 5195834 B2 JP5195834 B2 JP 5195834B2 JP 2010148438 A JP2010148438 A JP 2010148438A JP 2010148438 A JP2010148438 A JP 2010148438A JP 5195834 B2 JP5195834 B2 JP 5195834B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2010148438A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012015663A (en )
Inventor
明弘 塚本
Original Assignee
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

本発明は、画像表示装置、画像再生方法並びにプログラムに関する。 The present invention relates to an image display apparatus, an image reproducing method and a program.

近年、デジタルカメラの普及により、写真は、デジタル画像データとして保存することが一般的となっている。 Recently, with the spread of digital cameras, photographs, it is common to store the digital image data. 従来のフィルムカメラによる撮影の場合、プリントを伴うことが多かったが、画像データの場合、撮影したデジタルカメラで閲覧したり、画像データを取り込んだパーソナルコンピュータなどで閲覧したりすることができるため、写真の楽しみ方にも変化が生じている。 For imaging by conventional film cameras, it was often accompanied by print, in the case of image data, it is possible to to browse to browse taken with a digital camera, such as in acquired personal computer image data, change has occurred also in the way of enjoying photos.

このような状況において、画像データでも従来のプリント写真と同様の楽しみ方がでるようにするため、いわゆるデジタルフォトフレームが実現され普及している。 In such a situation, so that enjoy the same as the conventional printed photograph image data is out, so-called digital photo frame is achieved widespread. このようなデジタルフォトフレームでは、撮影した写真を再生して好きなときに鑑賞したり、スライドショー表示したり、画像データを保存するアルバム端末として使用することができる。 In such a digital photo frame, it is possible to use or to watch whenever you want to play the photo was taken, or display a slide show, as an album terminal for storing the image data.

そして、ネットワークに接続し、メールの送受信も可能なデジタルフォトフレームも提案されている。 Then, connected to a network, also Mail flow also possible digital photo frame has been proposed. (例えば、特許文献1)。 (E.g., Patent Document 1).

また、複数人に閲覧可能とし、複数の閲覧者の情報を登録しておき、閲覧する人に応じて表示のさせ方等を変えるものも提案されている。 In addition, and can be viewed in more than one person, may be registered information of a plurality of viewers, it has also been proposed that change, etc. the way of display depending on the people to browse. (例えば、特許文献2)。 (E.g., Patent Document 2).

また、画像処理を加えることで、例えば、元の写真をベースとしつつも趣の異なる画調の画像(例えば絵画調など)を生成して表示することができるようにしたものも考案されている(例えば、特許文献3)。 Moreover, the addition of image processing, for example, has also been devised that to be able to generate and display images having different image characteristic also of flavor while based original photograph (e.g. pictorial, etc.) (e.g., Patent Document 3).

更に、複数の画像を順次切り替え表示する場合、表示に適さない画像が不用意に表示されてしまうことを効果的に防止できるようにしたものも考案されている。 Furthermore, when sequentially switched and displayed a plurality of images, the image which is not suitable for display is also devised those to be prevented from being be inadvertently displayed effectively. (例えば、特許文献4)。 (E.g., patent document 4).

特開2010−61246号公報 JP 2010-61246 JP 特開2010−86914号公報 JP 2010-86914 JP 特開平8−44867号公報 JP 8-44867 discloses 特開2009−288507号公報 JP 2009-288507 JP

上記したようなデジタルフォトフレームでは、スライドショー機能によって自動的に複数の画像を切り替えながら表示し続けることができるが、同じ画像が繰り返し表示されるため、飽きてくるという課題があった。 In the digital photo frame as described above, can be continuously displayed while switching automatically plurality of images by a slide show function, because the same image is repeatedly displayed, there is a problem that tired come.

また、複数の人が鑑賞する場合は、同じ画像でも見たことがある人と見たことがない人が混在している場合があり、そういう場合に対応できないという課題があった。 When a plurality of people to watch the person never seen and who may have seen the same image may have mixed, there is a problem that can not be handled and in this case.

また、自分が鑑賞中に、他人が入ってきたとき、見られては困る画像が表示されていたとき、対応できないという課題があった。 Also, during his is watching, when he came in others, seen in the troubled image is when that has been displayed, there is a problem that can not be handled. 特許文献4に記載された技術では、表示に適さない画像が不用意に表示されてしまうことを防止できるが、この技術は画像の内容により表示を禁止しており、誰が見たかを判断することはできなかった。 In the technique described in Patent Document 4, although it is possible to prevent the image unsuitable for the display from being accidentally displayed, it is determined whether this technology prohibits the display by the content of the image, who saw it could not.

本発明は、上記のような事情に鑑みなされたもので、複数の人が鑑賞する場合に自動的に対応できる画像表示装置、画像再生方法並びにプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the circumstances as described above, automatically an image display apparatus that can correspond to the case where a plurality of people to watch, and to provide an image reproducing method and a program.

前記課題を解決するために、 請求項1記載の発明は、複数の画像を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、撮像手段と、前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識手段と、前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識手段により認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショー手段と、 前記スライドショー手段が画像を表示する際に、前記顔認識手段により認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する第1の判断手段と、前記第1の判断手段の判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を選択して、前記スライド In order to solve the above problems, a first aspect of the present invention, a storage means for storing a plurality of images, display means for displaying an image stored in the storage means, and the image pickup means, in the imaging unit Travelers who viewed recognizing facial recognition unit faces from the captured image, an image and its image by associating the recognized face and the display image by the face recognition unit while viewing the image on the display means and corresponding means for associating, and slideshows means to continue to display means to display images stored in the storage means, when the slide show means for displaying an image, the face recognition face by recognizing means the image in a first determination means for determining whether or not associated with, based on the determination result of the first determination means selects an image in which the face is not correlated, the slide ョー手段によりスライドショー表示をさせる表示制御手段とを備えることを特徴とする画像表示装置を提供するものである。 There is provided an image display device characterized by comprising a display control means for the slide show by ® over means.

前記課題を解決するために、 請求項2記載の発明は、前記記憶手段は、複数の画像を種別ごとに記憶するフォルダと、前記フォルダ内に記憶された画像を更に複数の種別に分類する分類手段とを有し、前記第1の判断手段は、前記認識された顔がいずれかのフォルダに記憶されている当該画像に対応付けられているか否かを判断することを特徴とする請求項1記載の画像表示装置を提供するものである。 In order to solve the above problem, an invention according to claim 2, wherein the storage means classifies the plurality of images and folders stored in each type, the further plurality of types of images stored in said folder classification and means, said first determination means, according to claim 1, characterized in that determining whether the recognized face is associated with the image stored in one of the folders there is provided an image display apparatus according.

前記課題を解決するために、 請求項3記載の発明は、前記分類手段は、当該画像の表示を制限することを示すシークレットフラグを設定するシークレット手段を含むことを特徴とする請求項2記載の画像表示装置を提供するものである。 In order to solve the above problems, the invention of claim 3, wherein, said classification means, according to claim 2, characterized in that it comprises a secret means for setting a secret flag indicating that restrict the display of the image there is provided an image display device.

前記課題を解決するために、 請求項4記載の発明は、前記スライドショー手段により画像を表示している状態において、当該画像が前記シークレット手段により前記シークレットフラグが設定されている画像であるか否かを判断する第2の判断手段を備え、前記表示制御手段段は、前記第2の判断手段により前記シークレットフラグが設定されていると判断された場合、当該画像の表示を停止させるか、別の画像を読み出して表示させることを特徴とする請求項3記載の画像表示装置を提供するものである。 In order to solve the above problems, the invention of claim 4, wherein, in a state of displaying an image by the slideshow unit, whether the image which the image is the secret flag set by the secret means a second determination means for determining, the display control unit stage, when the secret flag is determined to be set by the second determination means, whether to stop displaying the image, a separate there is provided an image display apparatus according to claim 3, wherein the display reads out the image.

前記課題を解決するために、 請求項5記載の発明は、前記表示制御手段は、前記記憶手段に記憶されている画像を異なる画調の画調変換画像に変換して表示する手段を備えることを特徴とする請求項1記載の画像表示装置を提供するものである。 In order to solve the above problem, an invention according to claim 5, wherein said display control means comprise means for converting and displaying the image stored in the storage means in an image tone conversion images of different image characteristic there is provided an image display apparatus according to claim 1, wherein.

前記課題を解決するために、 請求項6記載の発明は、前記表示制御手段は、前記画調変換画像を前記判断手段の対応結果にかかわらず、スライドショー表示させることを特徴とする請求項5記載の画像表示装置を提供するものである。 In order to solve the above problem, an invention according to claim 6, wherein the display control unit, regardless of the picture adjustment converted image to the corresponding results of the determination means, according to claim 5, characterized in that to slide show there is provided an image display device.

前記課題を解決するために、 請求項7記載の発明は、複数の画像を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、撮像手段とを備える装置によりスライドショー表示を行う画像再生方法において、 前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識ステップと、前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識ステップで認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応ステップと、前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショーステップと、前記スライドショーステップで画像を表示する際に、前記顔認識ステップにより認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する判断ステップと、前記判断ステッ Slideshow To solve the above problem, an invention according to claim 7, wherein a storage means for storing a plurality of images, display means for displaying an image stored in the storage means, the apparatus comprising imaging means an image reproducing method for performing display, and recognizing the face recognition step the face from the image captured by the imaging means, said display means is recognized by the face recognition step when displaying an image face and the display image when displaying the corresponding step of associating a person viewed image and the image, and the slide show steps to continue to display means to display images stored in the storage unit, the image in the slide show step by associating, a judgment step of the recognized by the face recognition step face is to determine whether in association with the image, wherein the determination step プでの判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を選択して、前記スライドショーステップによりスライドショー表示をさせる表示制御ステップとを含むことを特徴とする画像再生方法を提供するものである。 Based on the determination result in up, select the image in which the face is not correlated, there is provided an image reproduction method characterized by comprising a display control step of the slide show by the slideshow Step .

前記課題を解決するために、 請求項8記載の発明は、複数の画像を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、撮像手段とを備える装置が有するコンピュータを、前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識手段と、前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識手段により認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショー手段と、前記スライドショー手段が画像を表示する際に、前記顔認識手段により認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する判断手段と、前記判断手段の判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を In order to solve the above problems, the invention of claim 8 includes a storage means for storing a plurality of images, display means for displaying an image stored in the storage means, the apparatus comprising imaging means having image computer, and recognizing the face recognition unit a face from the image captured by the imaging means, by associating the recognized face and the display image by the face recognition unit while viewing the image on the display means and the corresponding means for associating who viewed the image, a slide show means to continue to display means to display images stored in the storage means, when the slide show means for displaying an image, by the face recognition unit a determining means recognized face is determined whether or not associated with the image, based on a determination result of said determination means, an image in which the face has not been associated 択して、前記スライドショー手段によりスライドショー表示をさせる表示制御手段として機能させることを特徴とする前記コンピュータにより読み取り実行可能なプログラムを提供するものである。 And-option, there is provided a read-executable program by said computer, characterized in that to function as display control means for the slide show by the slideshow unit.

本発明によれば、見る人によって自動的に適切な画像を再生することができる。 According to the present invention, it is possible to automatically play the appropriate images by a viewer.

また、請求項11記載の発明では、シークレット機能により他人を認識したときは自動的に表示が消えるので、人に見せたくない写真でも安心して再生することができる。 In addition, in the invention of claim 11, wherein, because when it recognizes the others by the secret function automatically display disappears, it is possible to play with confidence in the photos you do not want to show to the people.

本発明の実施形態に係る画像表示装置の外観を示す図である。 Is a diagram showing an appearance of an image display apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係る画像表示装置の回路構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a circuit configuration of an image display apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像表示装置の画像ファイル構成を示す図である。 Is a diagram showing an image file structure of an image display apparatus according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像表示装置のフォルダ構成を示す図である。 It is a diagram showing a folder structure of an image display apparatus according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像表示装置のアドレス帳の構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of the address book of the image display apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る初期設定の処理手順を示すフローチャートである。 The processing procedure of the initial setting according to the embodiment of the present invention is a flow chart showing. 本発明の実施の形態に係る画像保存の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of an image stored according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像メール受信の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the image receiving mail according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係る画像再生の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the image reproduction according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に係るスライドショー表示の処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the slide show display processing procedure according to an embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施の形態に係る画像表示装置のフォルダ構成を示す図である。 It is a diagram showing a folder structure of an image display apparatus according to a second embodiment of the present invention.

以下、本発明の実施形態について説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described. 図1は、本発明を適用した画像表示装置1を示す外観図である。 Figure 1 is an external view showing an image display apparatus 1 according to the present invention.

画像表示装置1の正面には、本体2に保持された液晶表示パネル3によって構成される表示部が設けられている。 On the front of the image display device 1, the display portion is provided constituted by a liquid crystal display panel 3 held by the main body 2. この液晶表示パネル3にはタッチパネル5が一体的に構成されており、指でタッチすることにより操作可能となっている。 The touch panel 5 to the liquid crystal display panel 3 is made operable by touching with is constructed integrally with a finger. 本体2の前面上部左側には撮像素子4が設けられ、側面にはメモリカードスロット6が設けられている。 The image pickup device 4 is provided on the front upper-left of the main body 2, a memory card slot 6 is provided on a side surface. 更に、本体上部にGPSアンテナ7,全面上部右側に人感センサ8が設けられている。 Furthermore, GPS antenna 7, the motion sensor 8 on the entire surface upper right is provided in the upper body.

図2は、画像表示装置1の電気的構成を示したブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing an electrical configuration of the image display device 1. 画像表示装置1は、CPU(Central Processing Unit)11と、CPU11に接続されたROM(Read Only Memory)12、RAM(Random Access memory)13、内部メモリ14を備え、ROM12には、CPU11に後述するフローチャートに示す動作を行わせるためのプログラムが記憶されている。 The image display device 1 includes a CPU (Central Processing Unit) 11, ROM connected to CPU11 (Read Only Memory) 12, RAM (Random Access memory) 13, an internal memory 14, the ROM 12, described later CPU 11 program for causing the operation shown in the flowchart is stored.

また、CPU11は、前記撮像素子8で撮像した顔を認識処理するための顔認識エンジン100と、写真画像を絵画調の画像に変換する絵画変換エンジン200を含んでいる。 Further, CPU 11 includes a face recognition engine 100 for recognizing processing face taken by the image pickup device 8 includes a painting conversion engine 200 to convert the photographic image into a painterly image. 顔認識エンジン100は、撮像素子8で撮像した画像の中に複数の顔が写っている場合、それぞれの顔を認識する能力を備えている。 Face recognition engine 100, if that is reflected a plurality of faces in the image captured by the image sensor 8, and includes the ability to recognize the respective face.

絵画変換エンジン200による絵画変換処理は、メモリカード60に記憶されている表示対象の画像を、絵画が有する特徴を備えた絵画調画像、つまり特定の効果を与えた絵画調画像に変換し、変換後の絵画調画像を液晶表示パネル3に表示する処理である。 Painting conversion processing by the painting conversion engine 200, an image to be displayed stored in the memory card 60, converts pictorial image with features having painting, that is pictorial image gave a particular effect, transform the pictorial image after a process of displaying on the liquid crystal display panel 3.

また、絵画調画像への変換に際して目標とする絵画の種類、つまり変換画調画像にする特徴(画調)が選択可能である。 The type of painting a target upon conversion to pictorial image, that is characterized to convert image tone image (image tone) can be selected. 本実施の形態において、選択可能な画調は油絵調、水彩画調、パステル画調、鉛筆画調、クレヨン画調、イラスト画調、点描画調、エアブラシ画調とする。 In the present embodiment, the selectable image tone is painting tone, watercolor tone, pastel image tone, pencil picture adjustment, crayons picture adjustment, illustration image tone, dot rendering tone, and airbrush picture adjustment. しかし、これに限ることなく、ゴッホ調、モネ調、ピカソ調など、画家の特徴を加味した変換の選択を可能としても良い。 However, not limited thereto, Van Gogh tone, Monet tone, such as Picasso tone, may allow for the selection of transformation in consideration of the characteristics of the painter. また、別の画調のアルゴリズムを後述するメモリカード60で提供するようにすることもできる。 It is also possible to provide the memory card 60 to be described later algorithms different image tone.

なお、本実施の形態においては、油絵調からエアブラシ画調までの8種類の画調に変換するプログラムが記憶されているが、その優先順序は、(1)油絵調、(2)水彩画調、(3)パステル画調、(4)鉛筆画調、(5)クレヨン画調、(6)イラスト画調、(7)点描画調、(8)エアブラシ画調とする。 Incidentally, in this embodiment, a program that converts the eight image tone from oil tone to airbrush picture adjustment is stored, the priority order is (1) oil tone, (2) watercolor tone, (3) pastel image tone, and (4) pencil picture adjustment, (5) crayons image tone, (6) Illustration image tone, (7) Pointillism tone, (8) airbrush picture adjustment.

RAM13は、CPU11が必要に応じて種々のデータを一時的に記憶する作業用のメモリである。 RAM13 is a working memory for temporarily storing various data when necessary CPU 11.

内部メモリ14は、ハードディスクまたはフラッシュメモリによる大容量不揮発性メモリであり、後述するフォルダが形成されて多数の画像を保存可能となっている。 Internal memory 14 is a large capacity nonvolatile memory according to a hard disk or a flash memory, and can store a large number of images are formed below the folder is.

表示制御部16は、CPU11から供給される表示用の画像データに基づいて液晶表示パネル3を駆動することにより、画像や各種メニューを液晶表示パネル3に表示させる。 The display control unit 16, by driving the liquid crystal display panel 3 on the basis of the image data for display supplied from the CPU 11, and displays images and various menu on the liquid crystal display panel 3.

キー入力部制御部17はCPU11の制御に基づいてタッチパネル5の操作信号を入力するものである。 Key input unit control section 17 is for inputting an operation signal of the touch panel 5 under the control of the CPU 11.

メモリカードインターフェース18は、メモリカードスロット6に着脱自在に装着された各種のメモリカード60と、CPU11との間におけるデータの入出力を制御する入出力インターフェースである。 Memory card interface 18, and various memory cards 60 which is detachably attached to the memory card slot 6, an input-output interface for controlling the input and output of data between the CPU 11.

撮像制御部19は、撮像素子8を駆動して被写体の画像を取り込む制御を行う。 The imaging control unit 19 performs control for capturing an image of an object by driving the imaging device 8. ベイヤーデータで取り込まれた画像データはYUV及びRGBデータに変換後、JPEGデータに圧縮して内部メモリ14またはメモリカード60に記録される。 The image data captured by the Bayer data converted into YUV and RGB data, is recorded in the internal memory 14 or the memory card 60 is compressed in the JPEG data.

GPS制御部20は、GPSアンテナ7で受信した情報を元に位置情報を取得する。 GPS controller 20 obtains the position information based on information received by the GPS antenna 7. これにより、画像表示装置1の現在位置を知ることができる。 Thus, it is possible to know the current position of the image display device 1.

人感センサ8はCPU11に接続され、近くに人がいるかどうかを検知するものである。 Human sensor 8 is connected to the CPU11, is intended to detect whether close to some people. 従って、近くに人がいない状態が所定時間以上続くと自動的に電源を切って節電をはかる(オートパワーオフ)。 Therefore, the state where there are no people nearby measure the power saving off automatically the power and lasts longer than a predetermined period of time (auto power off).

通信制御部30は、電話回線31若しくは無線LAN32を経由してメールの送受信を含む通信制御を行う。 The communication control unit 30 performs communication control including sending and receiving mail via a telephone line 31 or wireless LAN 32.

33はメール送受信に使用するアドレス帳である。 33 is an address book that you want to use to send and receive e-mail. 実際は内部メモリ14内に設けられる。 In fact it provided in the internal memory 14.

40はネットワークを介して接続されるバックアップサーバーであり、自動的に若しくは手動指示により内部メモリ14に記録されたデータのバックアップを行う。 40 is a backup server that is connected via a network, to back up the data recorded in the internal memory 14 by automatically or manually indicated.
50は配信コンテンツサーバーであり、多数のコンテンツや画像を有しており、ネットワークを介して画像表示装置1へデータを配信することができる。 50 is a distribution content server has a lot of content and images, it is possible to distribute the data over the network to the image display device 1.
70はパーソナルコンピュータであり、無線LAN32等で通信制御部30を介して画像表示装置1と接続でき、画像表示装置1では設定できない複雑な設定等をすることができる。 70 is a personal computer, can be a through the communication control unit 30 in the wireless LAN32 like can be connected to the image display device 1, it can not be set in the image display device 1 complex settings or the like.

80は電源制御部で、電源プラグ31を介してAC電源を取り入れ、直流に変換して各部に電力を供給する。 80 denotes a power control unit, incorporating the AC power source through the power plug 31, and supplies power to each unit into a DC. 前述したオートパワーオフの制御も行う。 Also controls the above-mentioned automatic power-off.

図3は、メモリカード60に記憶されている画像ファイルの構造を示す構成図である。 Figure 3 is a block diagram showing the structure of an image file stored in the memory card 60. 各画像ファイルは、EXIF(Exchangeable Image File Format)などのデータを有するヘッダG1と、撮影された画像であり本画像である画像データG2と、その画像データG2の縮小画像であるサムネイルG3の画像データを含む。 Each image file, EXIF ​​(Exchangeable Image File Format) header G1 having data such as the image data G2 which is the image be a captured image, the image data of the thumbnail G3 is a reduced image of the image data G2 including. なお、表示画面の大きさにより画面に表示すべき縮小画像の大きさが異なるため、サムネイルとは別に表示用のプレビュー画像を作成して記憶しておく場合もある。 Since the size of the reduced image to be displayed on the screen by the size of the display screen are different in some cases to store and create a preview image for separately display a thumbnail. 本実施の形態では、プレビュー画像も含めてサムネイルと表現している。 In the present embodiment, it is expressed as a thumbnail, including the preview image.

つまり、画像ファイルは、一般的なデジタルカメラのファイルフォーマットに準拠し、デジタルカメラで撮像したSDカード(メモリカード60)をメモリカードスロット6に差し込むだけで使用できるようになっている。 That is, the image file follows the general digital camera file format, the SD card (memory card 60) is adapted to be used only by inserting a memory card slot 6 captured by a digital camera. 画像ファイルのフォーマットとしては、JPEG、GIF、AVIなど種々のフォーマットに適宜対応可能である。 The format of the image file, JPEG, GIF, is appropriately compatible with various formats such as AVI.

以下は本実施の態様特有のデータである。 The following is a specific data scheme of the present embodiment. まずG4は、顔認識により、誰が画像の保存操作を行った画像かを示す個人識別コードである。 First G4 is the face recognition, who is the personal identification code indicating whether the image subjected to save operation of the image. 例えばお父さんであれば”1001”、お母さんであれば”1002”のように個人別に識別コードが割り振られる。 For example, if the father "1001", if a mother "1002" personalized to the identification code as is allocated. G5は、更に仕事用、プライベート用などに分類した分類コードである。 G5 is a classification code that is further classified for work, such as for private. 例えば仕事用であれば”01”、プライベート用であれば”02”、旅行用であれば”03”の分類コードが記録される。 For example, in the case of a for work "01", if it is for a private "02", the classification code of if "03" it is for the trip is recorded. この分類は自分の画像について自由に分類分けを行うことができる。 This classification can be carried out freely classified about their image.

G6はその画像をシークレット設定するかどうかを示すシークレットフラグであり、シークレット設定は”1”、そうでない場合は”0”とする。 G6 is a secret flag indicating whether or not the secret set its image, secret setting is set to "1", otherwise "0". G7は閲覧者コードであり、画像を表示している際に撮像素子8で撮像した閲覧者を顔認識して既に登録されている人であれば誰であるかを判別し、登録されていない新規な人であれば新たに閲覧者コードを発行して記録していく。 G7 is a viewer code, and face recognition the visitors picked up by the image pickup device 8 when you are viewing the image to determine whether anyone in as long as a person who has already been registered, not registered if the new person will be recorded newly issued the viewer code.

G8は前記閲覧者別の閲覧回数を記憶する。 G8 stores a different Views the visitors. G7とG8は便宜上別々に示しているが、閲覧者コードと閲覧回数をセットで記憶していくものである。 G7 and G8 are shown for convenience separately, in which we store a set of Views and viewers code. すなわち、この画像をAさんが2回見ていれば、Aさんの閲覧者コード”1101”*2、Bさんが3回見ていれば、Bさんの閲覧者コード”1052”*3、ということになる。 In other words, if the image to see A's twice, if look visitors code "1101" * 2, B's A's three times, B's viewer code of "1052" * 3, that It will be.

図4は、内部メモリ14内のフォルダ構成を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a folder structure in the internal memory 14. 本実施の態様では、画像認識により識別された個人ごとのフォルダが作成される。 In this embodiment, the folder for each individual identified is generated by the image recognition. 図3に1つの画像ファイルの構成を示したが、基本的にはこの画像ファイルの個人識別コードG7ごとにファイルを形成する。 A configuration has been shown in one image file in FIG. 3, basically to form a file for each personal identification code G7 of the image file. 例えばお父さんの識別コード”1001”に対応するフォルダF1、お母さんの識別コード”1002”に対応するフォルダF2、・・・のようになる。 For example, the folder F1 corresponding to the identification code "1001" of the father, the folder F2 corresponding to the identification code "1002" of the mother, is as .... また、個人のフォルダ内に、画像ファイルの分類コードG5に応じて、あるいはシークレットフラグをつけたものについてサブフォルダSFを形成する。 Further, the personal folder, in accordance with the classification code G5 image file, or to form a sub SF for those with a secret flag. 例えば仕事用サブフォルダSF1、プライベート用サブフォルダSF2、シークレットフラグを立てたサブフォルダSF3、メールで受信した画像用のサブフォルダSF4が形成される。 For example Work subfolder SF1, private for sub SF2, subfolder SF3 stood secret flag, subfolders SF4 for images received by mail are formed. なおこれらのフォルダ形状は論理フォルダであって物理的にメモリエリアが区分けされているわけではない。 Note these folders shapes not physically memory area a logical folder is divided.

図5は内蔵メモリ14内に構成されるアドレス帳33の構成を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing the configuration of a configured address book 33 in the internal memory 14. 331はプロファイルと呼ばれる保有者のメールアドレス情報を記憶するエリアであり、332は送受信する相手先のメールアドレス情報を記憶するエリアである。 331 is an area for storing the mail address information of the holders called profiles 332 is an area for storing mail address information of the destination transmitting and receiving.
M2はメールアドレスそのものが記録されるエリアであり、M1は該当メールアドレスの保有者の名前が記録されるエリアである。 M2 is an area in which e-mail address itself is recorded, M1 is an area in which the name of the holder of the corresponding e-mail address is recorded. 名前は自由に付けることができる。 Names can be assigned freely. M3は該当メールアドレスの個人の顔画像を登録するエリアである。 M3 is an area to register a personal face image of the corresponding e-mail address. M4は上述した個人識別コードが記録されるエリアである。 M4 is an area where personal identification code as described above is recorded. M5はその他の各種情報、例えば住所、着信拒否、・・・が必要に応じて適宜記録されるエリアである。 M5 Other various information, for example address, call rejection is an area ... recorded appropriately as required.

以下、本実施の形態の画像表示装置1の具体的な動作についてフローチャートを参照しながら説明する。 Hereinafter, with reference to a flowchart for specific operations of the image display device 1 of this embodiment. 説明を分かりやすくするためにフローチャートは操作者の操作手順に沿った表現となっているが、これに伴って回路やデータの動きについて説明をしていく。 Flowchart For ease of description has a representation along the steps of the operation the operator, but continue to the described movement of the circuit and data accordingly.

図6は画像表示装置1の初期設定の際に、自分の顔と自分のメールアドレスとを対応づけて登録するための手順を示す。 6 during the initial setting of the image display apparatus 1, illustrating a procedure for registering in association with his face and the own mail address. まず、自分のメールアドレスを設定する(ステップS1)。 First, to set up their own e-mail address (step S1). これは基本的にはパーソナルコンピュータや携帯端末などのアドレス初期設定と同様である。 This is basically the same as the address initial settings such as a personal computer or a portable terminal. 画像表示装置1をネット環境に接続することにより、サーバー50と接続し、本体固有のアドレスを取得する。 By connecting the image display device 1 in the net environment, connected to the server 50, it obtains a body-specific address. 取得したアドレスは、無線LAN32等で接続されたパーソナルコンピュータ70からの操作により任意のアドレスに変更できる。 Acquired address can be changed to any address by the operation from the personal computer 70 connected wirelessly LAN32 like.

撮像素子8は電源オン中、ほぼ常時撮像をしているが、操作者が自分のアドレスが液晶表示パネル3に表示されている状態で(ステップS2)、液晶表示パネル3に表示される顔登録ボタンをタッチパネル5でタッチすると(ステップS3)、CPU11は顔認識エンジン100により操作者の顔を認識し、操作者の顔がアドレス帳33に登録される(ステップS4)。 During the imaging device 8 is powered on, although the almost always captured, face the operator in a state in which its own address is displayed on the liquid crystal display panel 3 (step S2), and is displayed on the liquid crystal display panel 3 registered touching the button on the touch panel 5 (step S3), CPU 11 recognizes the face of the operator by the face recognition engine 100, the operator's face is registered in the address book 33 (step S4).

図7はSDカードなどのメモリカード60をメモリカードスロット6に差し込んでメモリカード60に記憶されている画像を画像表示装置1の内部メモリ14に画像を保存する際の手順を示す。 Figure 7 shows the procedure for saving an image an image stored in the memory card 60 by inserting the memory card 60 such as an SD card into the memory card slot 6 in the internal memory 14 of the image display device 1. まず、メモリカード60をメモリカードスロット6に挿入する(ステップS11)。 First, insert the memory card 60 into the memory card slot 6 (step S11). そのとき撮像素子8は操作者を撮影しているので、CPU11は顔認識エンジン100を用いて顔認識を行う(ステップS12)。 Since that time the imaging device 8 is taken of the operator, CPU 11 performs a face recognition using a face recognition engine 100 (step S12).

ステップS13では、顔認識した結果、個人識別コードが登録されているかどうかを判断する。 In step S13, a result of the face recognition, personal identification code to determine whether it is registered. すなわち、図4に示したように、個人識別コードに対応してフォルダが構成されているので、認識した人のフォルダが存在しているかどうかを判断することになる。 That is, as shown in FIG. 4, since the folder corresponding to the personal identification code are configured, so that the recognized person folder to determine whether there. 例えば操作している人が識別コード”1001”のお父さんであれば、フォルダF1を選択し(ステップS14)、存在していない新しい人であれば、新たに識別コードを発行し、顔を登録し、フォルダを作成する(ステップS15)。 If the father of for example, an operation to have human identification code "1001", select the folder F1 (step S14), and if the new people who do not exist, and newly issued an identification code, to register the face , create a folder (step S15). 登録されていない人の画像保存はできないようにしてもよい。 It may not be able to image storage of people that are not registered.

ここで液晶表示パネル3に表示されている保存ボタンをタッチキー5を介して押すと(ステップS16)、メモリカード60に記録されている画像が該当するフォルダにコピーされる。 Here pressing through the touch keys 5 Save button displayed on the liquid crystal display panel 3 (step S16), and images recorded in the memory card 60 is copied to the appropriate folder.
すなわち、操作者は特に意識することなく、自分のフォルダに画像を保存することができる。 In other words, the operator without being conscious in particular, it is possible to save the image to your folder. その後、適宜メニューに従ってフォルダ内での分類によるサブフォルダ作成やシークレットフラグの設定を行うことができる。 Then, it is possible to set the subfolder creating and secret flag by classification in the folder according to appropriate menu.

図8はメールを受信したときの手順を示す。 Figure 8 shows the procedure when receiving the mail. 画像表示装置1に自己のメールアドレスが設定されていなければそもそもメールを受信できないが、設定されている場合は、例えばお父さんのメールアドレス(father@***.**.jp)で受信したとすると(ステップS21)、受信したメールアドレスに対応するフォルダが存在しているかを判断する(ステップS21)。 If its own e-mail address is set to the image display device 1 in the first place can not receive the mail, if configured, for example, it received in Dad's email address (father@***.**.jp) and then (step S21), and determines whether the folder corresponding to the received e-mail address is present (step S21). お父さんのメールアドレスに対応するフォルダF1が存在しているので、ステップS23へ進んでフォルダF1にメールが保存されるとともに、画像が添付されている場合にはその画像を画像メール用サブフォルダSF4に保存する。 Since the folder F1 corresponding to Dad's email address exists stored, together with the mail is saved in the folder F1 proceeds to step S23, the image if the image is attached to image mail for subfolder SF4 to. また、ステップS22にて対応するフォルダが存在しないと判断された場合は、共有フォルダF6に保存する(ステップS24)。 Also, if the corresponding folders in step S22 is determined to not exist, save the shared folder F6 (Step S24).

図9は再生動作について説明するものである。 Figure 9 is a diagram for explaining a reproducing operation. 再生には、内部メモリ14に記憶された画像を再生する場合、挿入されたメモリカード60に記憶された画像を再生する場合、1枚だけ再生する場合、スライドショー再生をする場合などがある。 Playback, when playing the images stored in the internal memory 14, when reproducing an image stored in the memory card 60 inserted, when only one play, or they may be a slide show.

操作者が画像を再生しようとして画像表示装置1の前に来ると、撮像素子8が撮像しているので、CPU11と顔認識エンジン100が協働して操作者の顔を認識し(ステップS31)、再生操作に入ったとき(ステップS32)、認識した顔の人が登録されているかどうかを判断する(ステップS33)。 When the operator comes in front of the image display device 1 in an attempt to reproduce the image, since the image pickup device 8 is captured, that work CPU11 and face recognition engine 100 cooperating recognizes the face of the operator (step S31) when entering the reproduction operation (step S32), human recognized face to determine whether it is registered (step S33). 顔が登録されていれば、画像表示装置の保有者であると推定できるので、ステップS34に進み、対応するフォルダ、例えば認識されたのがお父さんであれば、お父さんフォルダF1に保存されている画像と共用フォルダF6に保存されている画像再生可能にする。 If the face is registered, it can be estimated that a holder of an image display device, the process proceeds to step S34, if the corresponding folder, for example, Dad's recognized, stored dad folder F1 image that the image can be reproduced is stored in the shared folder F6. 他の人のフォルダ、例えばお母さんフォルダF2、妹フォルダF4などは勝手に再生できない。 Other people's folder, for example mom folder F2, such as the sister folder F4 can not be freely reproduced. そしてステップS36へ進み、所定の再生操作を行う。 Then the process proceeds to step S36, performs a predetermined playback operation.

ただし、顔認識エンジン100は画像に写っている複数の人の顔を認識可能なので、お父さんと一緒にお母さんも写っていれば、お母さんフォルダF2の内容も再生可能となる。 However, because the face recognition engine 100 is capable of recognizing the faces of a plurality of people that is reflected in the image, if the mother is also reflected along with the father, it becomes possible to reproduce the contents of the mother folder F2.
なお、複数の人の顔が認識され、登録されている人とされていない人が混在している場合の制御については後述する。 Incidentally, the face of multiple people are recognized, it will be described later controls when a person is not a person that is registered are mixed.

図10は再生動作の中のスライドショー再生の手順を示す図である。 Figure 10 is a diagram illustrating a procedure of a slide show reproduction in the reproducing operation. 図9のステップS31に相当する再生操作を行ったとき(ステップS41)、それがスライドショー再生かどうかを判断する(ステップS42)。 When performing the reproduction operation corresponding to step S31 in FIG. 9 (step S41), it determines whether the slide show reproduction (step S42). もしスライドショー再生でなければ他の処理へ進み、スライドショー再生であればステップS43へ進む。 If this is not the slide show playback proceed to other processing, the process proceeds to step S43 if the slide show playback.

ステップS43では、まず1枚目の画像を読み出す。 In the step S43, first read the first image. スライドショー再生としては、特定フォルダ内再生、古い順再生または新しい順再生、ランダム再生などがある。 The slide show playback, playback in a specific folder, the old order playback or new order playback, there is such as random play. 続くステップS43では、現在見ている人の顔認識を行う。 In the following step S43, it performs face recognition of people who are currently viewing. そしてステップS45で認識された顔が前に閲覧した人の顔かどうかを判断する。 And the recognized face in the step S45, it is determined whether or not the face of the person who browsed before. 図3に示すように、画像ごとに閲覧者コードG7が用意されており、一度閲覧すると閲覧者コードG7と閲覧回数G8が組になって登録されている。 As shown in FIG. 3, the viewer code for each image G7 are prepared once Views G8 and the browser code G7 and browsing is registered in pairs. そこで、ステップS45では、この画像は今の閲覧者が前に見たことがあると判断すると、ステップS46へ進んでその画像はスキップする。 Therefore, in step S45, and the image is now the viewer is determined to have seen before, the image is to skip the program proceeds to step S46. 見たことがない画像であれば、ステップS47でその画像の表示を行うとともに、ステップS48で閲覧者コードを発行し、顔画像の登録と閲覧回数の加算を行う。 If not seen images, performs display of the image at step S47, the issue the viewer code in step S48, the performs addition of registration and Views of the face image.

次に、ステップS49でインタラプトが無いかどうか判断する。 Next, it is determined whether or not there is an interrupt in step S49. すなわち、画像を表示中に、現在見ている人が変わった場合、あるいは新たな人が加わった場合の処理である。 In other words, while displaying an image, a process in the case where the case has changed people who are currently viewing, or a new person is added. 本実施の形態では、表示する画像を選択する前に顔認識を行っているが、スライドショーは数秒間同じ画像を表示し続けているので、当然その間に人がいなくなったり増えたり変更したりすることが考えられる。 In the present embodiment, is performed face recognition before selecting the image to be displayed, the slide show is because it continues to display the same image for a few seconds, of course or change increases or is no longer some people in the meantime it It can be considered.

ここでは、表示中の画像が特定の人、あるいは所有者以外には見られては相応しくない場合の対策を想定する。 Here, the image is a specific person in the display or is seen in other than the owner, it is assumed that measures of the case not suitable. 例えば家族以外の人の顔を検出したとき、ステップS50へ進み、表示を停止させるか、別の画像を読み出して差し替える。 For example, when a face has been detected in human non-families, the process proceeds to step S50, or to stop the display, replacing reads another image. 差し替え用の特定の画像を用意しておいても良い。 A specific image for the replacement may be prepared a. このインタラプト処理は便宜上、フローチャートのこの位置に表現したが、インタラプト信号によりいつでも受け付けるようにすることもできる。 The interrupt processing for convenience, have been represented in this position in the flow chart, it is also possible to accept at any time by the interrupt signal.
また、シークレットフラグを立てたサブフォルダSF3から読み出された画像を表示中に、その保有者以外の新たな人が加わった場合も、ステップS50へ進み、表示を停止させるか、別の画像を読み出して差し替える。 Further, while displaying the image read from the subfolder SF3 stood secret flag, even if a new person other than the holder is applied, the process proceeds to step S50, or to stop the display, reads out another image replacing Te.

そしてステップS51で終了指示がなければステップS43に戻って次の画像を読み出す。 And if there is no end instruction in step S51 returns to step S43 reads the next image.

すなわち、本実施の形態においては、スライドショーを表示する際、長時間になると同じ画像の繰り返しとなってくるので、見飽きてくる可能性があり、閲覧者を顔認識することによってまだ見ていない画像を表示するようにしている。 That is, in this embodiment, when displaying a slideshow, so becomes a repetition of the same image becomes a long time, might come Miaki, not yet seen by face recognition viewers image the operator displays.

なお、フローチャートには詳細まで記載していないが、閲覧者が複数の場合は、誰も見ていない画像>見たことがない人が混じっている>全員が見たことがある、の順で優先順位付けを行う。 It should be noted that, although not described to detail in the flow chart, if the viewer is more, everyone image> are mixed people have never seen> all that is not seen is seen, in the order prioritization. つまり、誰も見ていない画像を第1優先、見たことがない人が混じっている画像を第2優先、全員が見たことがある画像を第3優先として類別する。 In other words, no one look image not first priority, the image being contaminated with human have never seen the second priority, categorizing images that may all were seen as the third priority.

そして、先ず第1優先に属する画像をスライドショー表示し、第1優先に属する画像を全て表示し終えたならば、第2優先に属する画像をスライドショー表示する。 The first image display slideshow belonging to the first priority, if finished displaying all the images belonging to the first priority, an image belonging to the second priority to display the slide show. 第2優先に属する画像を全て表示し終えたならば、第3優先に属する画像をスライドショー表示し、第3優先に属する画像を全て表示し終えたならば、第1優先に属する画像からのスライドショー表示を再度実行する。 Once finished display all images belonging to the second priority, the images belonging to the third priority to display the slide show, if finished displaying all the images belonging to the third priority, the slide show from the image belonging to the first priority to run the display again.

無論、上記は、ある瞬間における閲覧者の数、または構成員が変化しない状態での動作であり、閲覧者の数、または構成員が変化する都度、新たに前記第1、第2、第3優先の類別は変化することとなる。 Of course, the above is an operation in a state in which the number of viewers in a certain instant or member, is not changed, the number of viewers or each time the member is changed, new first, second, third classification of priority will be able to change.

更に、シークレットフラグがついている画像は最初から表示対象としない。 In addition, the image that comes with a secret flag is not from the beginning with the display object. 顔認識によりその画像の保有者本人であると認識されたときのみ表示しても良く、その際は前述のようにステップS49により他人の顔が検出された瞬間、ステップS50で表示停止とする。 May be displayed only when it is recognized as a holder person of the image by the face recognition, whereby the moment the face of the person is detected by the step S49 as described above, the display stops at step S50.

なお、図9及び図10に示したフローチャートにより表示される画像は、画調変換されていない画像に関するものであり、画調変換された画像に関しては、何らの制限もなくスライド表示可能である。 Note that the image displayed by the flowchart shown in FIGS. 9 and 10 relates to an image that has not been image tone conversion, with respect to image tone converted image, a slidable display without any restriction. この場合、例えば画調変換した画像をスライドショーモードが設定されたことを条件として、特定のフォルダ内の画像を画調変換して表示、古い順または新しい順で画像を画調変換して表示、ランダムに画像を画調変換して表示するのいずれであってもよい。 In this case, for example, the image tone converted image on the condition that the slide show mode is set, displays the image tone converting the image in a particular folder, the display and image tone converting the image in ascending order or descending order, it may be either to display the image tone converting the image randomly.

第2の実施の形態 図11は第2の実施の形態を示すものである。 Embodiment 11 of the second embodiment shows a second embodiment. 第1の実施の形態においては、図4に示すように、個人識別コードによる保有者別のフォルダを形成した。 In the first embodiment, as shown in FIG. 4, to form the holder another folder by personal identification code. これに対し、本実施の形態では、複数のメモリカードを丸ごと内部メモリ14に保存する例を示す。 In contrast, in the present embodiment, an example of storing a plurality of memory cards whole to the internal memory 14.

現在、カメラのSDカードや携帯電話のミニSDカード、マイクロSDカード等を何枚もそのまま保管していて、どれがどれだか分からなくなってしまうケースも多い。 Currently, camera SD card and mobile phone of the mini SD card, have also kept as it is what pieces of micro SD card or the like, which are often made to become the case do not know any of it. 複数のカメラで複数のSDカードを使用した場合も、どのSDカードをどのカメラでいつ撮影して何が記録されているかがわからなくなってしまうケースもある。 Even if you use more than one SD card by a plurality of cameras, and when taking any SD card in any camera in some cases what can no longer know if they were recorded.

そこで、図7のフローで示したと同様、何も考えないでメモリカード60を画像表示装置1に差し込むだけで、例えばA社のSDカード(1)F11、A社のSDカード(2)F12,B社のSDカード(1)F13、携帯電話のマイクロSDカードF14、・・・のようにフォルダ分けされる。 Therefore, similar to that shown in the flow of FIG. 7, nothing only inserting the memory card 60 without considering the image display apparatus 1, for example, Company A SD card (1) of the F11, company A SD card (2) F12, Company B SD card (1) F13 of, mobile phone micro SD card F14, is folder divided as .... A社、B社と言っているのはカメラ又は携帯のメーカー名である。 A company, is the name of the manufacturer of the camera or mobile are speaking of B Company. もちろん、顔認識により個人識別コードをつけて、保有者は明確になっている。 Of course, with a personal identification code by the face recognition, holders have become clear. すなわち、SDカード(1)を挿入したのがお父さんであれば、フォルダF11の保有者はお父さんである。 That is, if the father was inserted into the SD card (1), folder F11 Holders of a father.

つまり、第1の実施の形態と同様、何も考えずにメモリカード60を画像表示装置1に挿入して画像を保存していけば、カード別のフォルダが自動的にできるので、家庭用アルバム端末として好適である。 That is, as in the first embodiment, nothing if we save the image by inserting the memory card 60 to the image display device 1 without thinking, since the card-specific folder can be automatically, household album it is suitable as a terminal.

なお、図11において下段のフォルダは、画像を何らかの形で加工したものが記憶される。 Incidentally, the lower folder 11 is obtained by processing the image in some form are stored. 例えばF15は絵画変換した画像、F16はシークレットフラグを設定した画像、F17は修正加工を行った画像、そしてF18お気に入り画像のフォルダが形成される。 For example F15 is an image obtained by painting conversion, F16 is an image obtained by setting the secret flag, F17 image fixes a processing, and the F18 favorite image folder is formed.

この実施の形態においても、顔認識によって誰が挿入したメモリカードかが分かるので、図4における個人別フォルダの中にこれらのフォルダをサブフォルダとして設けても良い。 Also in this embodiment, since the Who memory card is found inserted by the face recognition, it may be provided these folders as a subfolder in a personalized folder in FIG.

1 画像表示装置 2 本体 3 液晶表示パネル 4 撮像素子 5 タッチパネル 6 メモリカードスロット 7 GPSアンテナ 8 人感センサ 11 CPU 1 image display device 2 body 3 a liquid crystal display panel 4 imaging device 5 touch panel 6 Memory card slot 7 GPS antenna eight detecting sensor 11 CPU
12 ROM 12 ROM
13 RAM 13 RAM
14 内部メモリ 16 表示制御部 17 キー入力制御部 18 メモリカードインターフェース 19 撮像制御部 20 GPS制御部 30 通信制御部 33 アドレス帳 40 バックアップサーバー 50 配信コンテンツサーバー 60 メモリカード 100 顔認識エンジン 200 絵画変換エンジン 14 internal memory 16 display control unit 17 key input control unit 18 memory card interface 19 the imaging control unit 20 GPS controller 30 communication control unit 33 an address book 40 back up server 50 distributed content server 60 memory card 100 face recognition engine 200 painting conversion engine

Claims (8)

  1. 複数の画像を記憶する記憶手段と、 Storage means for storing a plurality of images,
    前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、 Display means for displaying an image stored in the storage means,
    撮像手段と、 And the imaging means,
    前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識手段と、 Recognizing the face recognition unit a face from the image captured by the imaging means,
    前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識手段により認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応手段と、 And corresponding means for associating a person viewed image and the image by associating the recognized face and the display image by the face recognition unit while viewing the image on the display means,
    前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショー手段と、 And slideshows means to continue to display means to display images stored in the storage means,
    前記スライドショー手段が画像を表示する際に、前記顔認識手段により認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する第1の判断手段と、 When the slide show means for displaying an image, a first determining means said recognized by the face recognition unit face is to determine whether in association with the image,
    前記第1の判断手段の判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を選択して、前記スライドショー手段によりスライドショー表示をさせる表示制御手段と Based on the determination result of the first determination means selects an image in which the face has not been associated, and a display control means for the slide show by the slideshow unit
    を備えることを特徴とする画像表示装置。 The image display apparatus comprising: a.
  2. 前記記憶手段は、 It said storage means,
    複数の画像を種別ごとに記憶するフォルダと、 And folders for storing a plurality of images for each type,
    前記フォルダ内に記憶された画像を更に複数の種別に分類する分類手段とを有し、 Further comprising a classification means for classifying the plurality of types of images stored in said folder,
    前記第1の判断手段は、前記認識された顔がいずれかのフォルダに記憶されている当該画像に対応付けられているか否かを判断することを特徴とする請求項1記載の画像表示装置。 It said first determination means, the image display apparatus according to claim 1, wherein the determining whether the recognized face is associated with the image stored in one of the folders.
  3. 前記分類手段は、当該画像の表示を制限することを示すシークレットフラグを設定するシークレット手段を含むことを特徴とする請求項2記載の画像表示装置。 Said classification means, the image display apparatus according to claim 2, characterized in that it comprises a secret means for setting a secret flag indicating that restrict the display of the image.
  4. 前記スライドショー手段により画像を表示している状態において、当該画像が前記シークレット手段により前記シークレットフラグが設定されている画像であるか否かを判断する第2の判断手段を備え、 In state of displaying an image by the slideshow unit, a second determination means for the image to determine whether the image the secret flag is set by the secret unit,
    前記表示制御手段段は、前記第2の判断手段により前記シークレットフラグが設定されていると判断された場合、当該画像の表示を停止させるか、別の画像を読み出して表示させることを特徴とする請求項3記載の画像表示装置。 The display control means stage, when the secret flag by said second determining means determines that it is set, or to stop the display of the image, wherein the display reads another image the image display apparatus according to claim 3, wherein.
  5. 前記表示制御手段は、前記記憶手段に記憶されている画像を異なる画調の画調変換画像に変換して表示する手段を備えることを特徴とする請求項1記載の画像表示装置。 Wherein the display control unit, an image display apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises means for converting and displaying the image stored in the storage means in an image tone conversion image different image characteristic.
  6. 前記表示制御手段は、前記画調変換画像を前記判断手段の対応結果にかかわらず、スライドショー表示させることを特徴とする請求項5記載の画像表示装置。 Wherein the display control unit, regardless of the picture adjustment converted image to the corresponding results of the determination means, an image display device according to claim 5, characterized in that to slide show.
  7. 複数の画像を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、撮像手段とを備える装置によりスライドショー表示を行う画像再生方法において、 Storage means for storing a plurality of images, display means for displaying an image stored in the storage unit, the image reproducing method of performing slideshow display by apparatus equipped with an imaging unit,
    前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識ステップと、 Recognizing facial recognition step the face from the image captured by the imaging means,
    前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識ステップで認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応ステップと、 The corresponding step of associating a person viewed image and the image by associating the recognized face and the display image in the face recognition step when displaying an image on said display means,
    前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショーステップと、 A slide show steps to continue to display the image stored in said storage means on the display means,
    前記スライドショーステップで画像を表示する際に、前記顔認識ステップにより認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する判断ステップと、 When displaying an image in the slide show step, a determining step of the recognized by the face recognition step face is to determine whether in association with the image,
    前記判断ステップでの判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を選択して、前記スライドショーステップによりスライドショー表示をさせる表示制御ステップと Based on the determination result in the determining step, select the image in which the face has not been associated, and a display control step for the slide show by the slideshow Step
    を含むことを特徴とする画像再生方法 Image reproducing method, which comprises a.
  8. 複数の画像を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶されている画像を表示する表示手段と、撮像手段とを備える装置が有するコンピュータを、 Storage means for storing a plurality of images, display means for displaying an image stored in the storage means, a computer system has provided an imaging means,
    前記撮像手段で撮像した画像から顔を認識する顔認識手段と、 Recognizing the face recognition unit a face from the image captured by the imaging means,
    前記表示手段に画像を表示しているときに前記顔認識手段により認識された顔と当該表示画像を対応付けることにより画像とその画像を見た人を対応付ける対応手段と、 And corresponding means for associating a person viewed image and the image by associating the recognized face and the display image by the face recognition unit while viewing the image on the display means,
    前記記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示していくスライドショー手段と、 And slideshows means to continue to display means to display images stored in the storage means,
    前記スライドショー手段が画像を表示する際に、前記顔認識手段により認識された顔が当該画像に対応付けられているか否かを判断する判断手段と、 When the slide show means for displaying an image, and a determination unit operable recognized by the face recognition unit face is to determine whether in association with the image,
    前記判断手段の判断結果に基づき、前記顔が対応付けされていない画像を選択して、前記スライドショー手段によりスライドショー表示をさせる表示制御手段と Based on the determination result of said determination means selects an image in which the face has not been associated, and a display control means for the slide show by the slideshow unit
    して機能させることを特徴とする前記コンピュータにより読み取り実行可能なプログラム。 Reading executable program by said computer, characterized in that to function with.
JP2010148438A 2010-06-30 2010-06-30 An image display device, an image reproducing method, and program Active JP5195834B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010148438A JP5195834B2 (en) 2010-06-30 2010-06-30 An image display device, an image reproducing method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010148438A JP5195834B2 (en) 2010-06-30 2010-06-30 An image display device, an image reproducing method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012015663A true JP2012015663A (en) 2012-01-19
JP5195834B2 true JP5195834B2 (en) 2013-05-15

Family

ID=45601607

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010148438A Active JP5195834B2 (en) 2010-06-30 2010-06-30 An image display device, an image reproducing method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5195834B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6124658B2 (en) * 2013-04-12 2017-05-10 キヤノン株式会社 Image processing apparatus, a control method of an image processing apparatus
WO2018034002A1 (en) * 2016-08-19 2018-02-22 富士通株式会社 Image display device, image display control device, image display control program, and image display control method

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4034502B2 (en) * 2000-06-30 2008-01-16 株式会社東芝 Broadcast program recording and reproducing method and a broadcast program recording and reproducing apparatus
JP2005063189A (en) * 2003-08-14 2005-03-10 Fujitsu Ltd Electronic equipment and processing method, and program
JP2005348035A (en) * 2004-06-02 2005-12-15 Sony Corp Information processing device and method, and program
JP4365730B2 (en) * 2004-06-08 2009-11-18 オリンパス株式会社 Image reproduction system and the image filing system
JP2009141678A (en) * 2007-12-06 2009-06-25 Fujifilm Corp Digital photo frame, and image display method thereof
JP4924442B2 (en) * 2008-01-16 2012-04-25 セイコーエプソン株式会社 Reproducing apparatus and its control method and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2012015663A (en) 2012-01-19 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5796428A (en) Electronic photography system
US6342900B1 (en) Information processing apparatus
US7154534B2 (en) Image input apparatus, program executed by computer, and method for preparing document with image
US20070216782A1 (en) Method of processing and storing files in a digital camera
US20060136379A1 (en) Image content sharing device and method
US20050212943A1 (en) Digital camera
EP1571808A1 (en) A method of displaying speed dials on a screen of a mobile communication terminal
US20010050875A1 (en) Portable information capture devices
US7652693B2 (en) Portable telephone capable of recording a composite image
US7308158B2 (en) Imaging method and system
US20040207722A1 (en) Imaging apparatus with communication function, image data storing method and computer program
US20050259173A1 (en) Digital camera
US20040169742A1 (en) Image reproduction apparatus capable of simultaneously reproducing plurality of images
US20110043643A1 (en) Method for transmitting image and image pickup apparatus applying the same
US20090167873A1 (en) Image data transfer apparatus
US20130027571A1 (en) Camera having processing customized for identified persons
US20040179122A1 (en) Digital camera having an improved user interface
US20040051784A1 (en) Electronic camera
US20060039674A1 (en) Image editing apparatus, method, and program
US20080016470A1 (en) Image display apparatus and method and image management program
JP2008182662A (en) Camera
US20040263661A1 (en) Image-taking apparatus and method for adding annotation information to a captured image
US7233356B2 (en) Digital camera and image editing system
US20110234640A1 (en) Imaging apparatus, image processing apparatus, image processing method, and program
US20110234852A1 (en) Imaging apparatus, image processing apparatus, image processing method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120712

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120911

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121106

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121204

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121206

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130108

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130121

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160215

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150