JP5045357B2 - Content utilization system and data processing method - Google Patents

Content utilization system and data processing method Download PDF

Info

Publication number
JP5045357B2
JP5045357B2 JP2007261402A JP2007261402A JP5045357B2 JP 5045357 B2 JP5045357 B2 JP 5045357B2 JP 2007261402 A JP2007261402 A JP 2007261402A JP 2007261402 A JP2007261402 A JP 2007261402A JP 5045357 B2 JP5045357 B2 JP 5045357B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
disc
server
file
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2007261402A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009093722A (en
Inventor
健二朗 上田
真一 藤田
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP2007261402A priority Critical patent/JP5045357B2/en
Publication of JP2009093722A publication Critical patent/JP2009093722A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5045357B2 publication Critical patent/JP5045357B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、コンテンツ利用システム、およびデータ処理方法に関する。さらに、詳細には、クライアントが情報記録媒体に格納されたコンテンツやサーバなどから後発的に取得したコンテンツの利用を行うコンテンツ利用システム、およびデータ処理方法に関する。   The present invention relates to a content utilization system and a data processing method. More specifically, the present invention relates to a content use system and a data processing method in which a client uses content stored in an information recording medium or content acquired later from a server.
音楽等のオーディオデータ、映画等の画像データ、ゲームプログラム、各種アプリケーションプログラム等、様々なデータ(以下、これらをコンテンツ(Content)と呼ぶ)は、記録メディア、例えば、Blu−ray Disc(登録商標)、あるいはDVD(Digital Versatile Disc)などの情報記録媒体(ディスク)に記録してユーザに提供することが可能である。例えば、青色レーザを利用したBlu−ray Disc(登録商標)は、高密度記録可能なディスクであり大容量の映像コンテンツなどを高画質データとして記録でき、多く利用されている。   Various data such as audio data such as music, image data such as movies, game programs, and various application programs (hereinafter referred to as “contents”) are recorded on a recording medium such as Blu-ray Disc (registered trademark). Alternatively, it can be recorded on an information recording medium (disc) such as a DVD (Digital Versatile Disc) and provided to the user. For example, a Blu-ray Disc (registered trademark) using a blue laser is a high-density recordable disc that can record large-capacity video content as high-quality data and is widely used.
コンテンツ格納ディスクはユーザに提供され、ユーザは所有するPC(Personal Computer)や、ディスクプレーヤ等、様々な再生機器を利用してコンテンツの再生、利用を行うことができる。   The content storage disc is provided to the user, and the user can play back and use the content using various playback devices such as a PC (Personal Computer) and a disc player.
コンテンツは、予め規定されたフォーマットでディスクに記録される。所定フォーマットで記録されたコンテンツを再生する場合、コンテンツとともに再生順序情報としてディスクに記録されたプレイリストを利用した処理が可能となる。プレイリストは、コンテンツの再生順序を規定したリストである。例えば、ディスクに、
複数の映画コンテンツ1,2,3,・・・、
複数のコマーシャルコンテンツa,b,c・・・、
これらのコンテンツが記録されている場合、プレイリストは、
映画コンテンツ1→コマーシャルa→映画コンテンツ2→コマーシャルb→映画コンテンツ3→コマーシャルc・・・
このようなコンテンツの再生順序を規定しており、このプレイリストに従って、コンテンツ再生順が決定されて再生処理が行われる。なお、プレイリストは1つに限らず、複数のプレイリストからユーザが選択利用することを可能としたものもある。
Content is recorded on a disc in a predefined format. When content recorded in a predetermined format is reproduced, processing using a playlist recorded on the disc as reproduction order information together with the content becomes possible. The playlist is a list that defines the playback order of content. For example, on disk
Multiple movie contents 1, 2, 3, ...,
A plurality of commercial contents a, b, c...
If these contents are recorded, the playlist
Movie content 1 → Commercial a → Movie content 2 → Commercial b → Movie content 3 → Commercial c
The content playback order is defined, and the content playback order is determined according to the play list, and playback processing is performed. Note that the number of playlists is not limited to one, and there is a playlist that can be selected and used by a user from a plurality of playlists.
例えば新たなデータ記録ができないROMディスクの場合、ディスク格納コンテンツは基本的に固定化されている。ディスクをユーザに提供した直後であっても、一定期間が経過した後においても再生コンテンツの内容は変わらない。しかし、コマーシャルなどのコンテンツは、例えばディスクをユーザに提供してから一定期間が経過した後、最新のコマーシャルや最新の予告情報に切り替えたいといった場合がある。また、映画コンテンツなどのメインコンテンツであっても、ディスクの発売後に修正版や改定版等の更新バージョンが作成された場合などには、ユーザにその更新バージョンを提供したいといった場合がある。さらに、ディスク提供時にはディスクに格納されていなかったデータを新たに追加データとしてディスク所有ユーザに提供したいということもある。   For example, in the case of a ROM disk that cannot record new data, the contents stored on the disk are basically fixed. Even immediately after the disc is provided to the user, the content of the reproduced content does not change even after a certain period of time has passed. However, content such as commercials may be switched to the latest commercial or the latest notice information after a certain period of time has elapsed since the disc was provided to the user. In addition, even for main content such as movie content, when an updated version such as a revised version or a revised version is created after the disc is released, there are cases where the user wants to provide the updated version to the user. Furthermore, there is a case where it is desired to provide data that has not been stored on the disk at the time of providing the disk as additional data to the user who owns the disk.
ディスク格納データについて、後発的に変更したいデータや追加データなどをサーバからネットワークを介してユーザに提供する構成を開示した従来技術として特許文献1(特許第3772023号公報)がある。特許文献1は、ディスクの格納コンテンツに対応するリンク画像を、サーバからダウンロードして再生機器のハードディスクなどの記憶手段に格納し、ダウンロードしたリンク画像をディスク記録コンテンツに併せて再生するというコンテンツ利用システムを開示している。このようなシステムを利用すれば、最新版のコマーシャルを上述のリンク画像としてサーバから取得して再生処理を行うことが可能となる。   Patent Document 1 (Japanese Patent No. 3772023) is a prior art that discloses a configuration in which data to be changed later, additional data, and the like are provided from a server to a user via a network. Patent Document 1 discloses a content use system in which a link image corresponding to content stored on a disc is downloaded from a server, stored in a storage unit such as a hard disk of a playback device, and the downloaded link image is played back together with the disc recorded content. Is disclosed. By using such a system, it is possible to obtain the latest commercial from the server as the above-mentioned link image and perform playback processing.
しかし、この特許文献1に開示された構成は、予めリンク情報をディスクに記録しておき、このリンク情報に従ってハードディスクに記録されたダウンロードコンテンツを抽出して再生する構成であり、また再生タイミングの制御のため、再生時にはディスク格納コンテンツの再生開始からの経過時間を計測し、予め設定された時間にディスクコンテンツの再生を停止してハードディスクのダウンロードコンテンツ再生に切り替えるといった制御を行う構成となっている。   However, the configuration disclosed in Patent Document 1 is a configuration in which link information is recorded in advance on a disc, and download content recorded on the hard disk is extracted and played according to the link information, and playback timing is controlled. Therefore, at the time of playback, the control is performed such that the elapsed time from the start of playback of the content stored on the disc is measured, and playback of the disc content is stopped and switched to playback of the downloaded content on the hard disk at a preset time.
この特許文献1に開示された構成は、ディスクの発売時から、あるコンテンツについてはサーバから提供することを前提とし、その前提の下に予めディスクにリンク情報を記録しておく構成となっている。従って、ディスク発売時に予定していない後発データをユーザに提供することは想定しておらず、このようなデータについては後発的にサーバからユーザに提供してディスク格納コンテンツの代わりに再生するといったことはできない。また、ディスクにリンク情報を予め記録しておくことが必要となるのでリンク情報の記録されていないディスクでは後発データの利用ができないという問題がある。また、再生装置がコンテンツ再生開始からの経過時間を計測することが必要であり、再生装置の負担が大きくなるという問題もある。
特許第3772023号公報
The configuration disclosed in Patent Document 1 is based on the premise that a certain content is provided from a server from the time of release of the disc, and link information is recorded in advance on the disc based on that premise. . Therefore, it is not assumed that subsequent data that is not scheduled at the time of disc release will be provided to the user, such data will be provided to the user later from the server and played instead of the content stored on the disc. I can't. Further, since it is necessary to record link information on the disc in advance, there is a problem that subsequent data cannot be used on a disc on which no link information is recorded. In addition, it is necessary for the playback device to measure the elapsed time from the start of content playback, and there is a problem that the burden on the playback device increases.
Japanese Patent No. 3772023
本発明は、このような状況に鑑みてなされたものであり、クライアントが情報記録媒体に格納されたコンテンツやサーバなどから後発的に取得したコンテンツの利用を行うコンテンツ利用システムであり、特別なリンク情報の設定されていないディスクを利用した場合でも、ディスク記録コンテンツの替わりにサーバ配信コンテンツを再生するといった処理を行うことを可能としたコンテンツ利用システム、およびデータ処理方法を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of such a situation, and is a content use system in which a client uses content stored in an information recording medium or content acquired later from a server or the like. It is an object of the present invention to provide a content use system and a data processing method capable of performing processing such as playing server-delivered content instead of disc-recorded content even when a disc for which information is not set is used. .
本発明の第1の側面は、
コンテンツ利用システムであり、
ディスク格納コンテンツをディスクに記録するディスク製造部と、
前記ディスク格納コンテンツの代わりにまたは追加再生するサーバ配信コンテンツをクライアントに提供するサーバと、
コンテンツ再生処理を実行するクライアントを有し、
前記サーバは、
前記ディスク製造部の製造したディスクを装着したクライアントから、ディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信して、
(a)サーバ配信コンテンツ、
(b)ディスク記録コンテンツとサーバ配信コンテンツとのマッピング情報を持つバインドファイル(Binding file)、
上記データ(a),(b)を前記クライアントに送信し、
前記クライアントは、
再生コンテンツ情報としてディスク記録コンテンツ情報を記録したプレイリストを利用したコンテンツ再生に際して、前記マッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてまたは追加してサーバ配信コンテンツを再生することを特徴とするコンテンツ利用システムにある。
The first aspect of the present invention is:
A content usage system,
A disc manufacturing section for recording disc storage content on the disc;
A server for providing a client with server distribution content to be played instead of or in addition to the disc storage content;
Having a client for executing content playback processing;
The server
Receiving an identifier for identifying a disc or disc recording content from a client equipped with a disc manufactured by the disc manufacturing unit;
(A) server distribution content,
(B) a bind file (Binding file) having mapping information between the disc recording content and the server distribution content;
Sending the data (a), (b) to the client;
The client
When reproducing content using a playlist in which disc recorded content information is recorded as reproduced content information, the server distribution content is replaced with or added to the disc recorded content specified by the playlist by the content acquisition processing using the mapping information. The content use system is characterized by reproducing.
さらに、本発明のコンテンツ利用システムの一実施態様において、前記ディスク製造部は、暗号鍵を利用して前記ディスク格納コンテンツを暗号化して、複数のディスクからなるディスクセット対応の識別子であるボリュームIDとともにディスクに記録する処理を行い、さらに、前記暗号鍵を前記ボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを前記サーバに提供する構成であり、前記サーバは、前記クライアントから受信する識別子に基づいて、前記クライアントに装着されたディスクに対応するボリュームIDを判別し、判別ボリュームIDと同一のボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを選択して前記クライアントに提供する構成であることを特徴とする。   Furthermore, in an embodiment of the content use system of the present invention, the disc manufacturing unit encrypts the disc storage content by using an encryption key, together with a volume ID which is an identifier corresponding to a disc set composed of a plurality of discs. The server is configured to perform a process of recording on a disk, and further to provide the server with a key file including data obtained by encrypting the encryption key with the volume ID or a value derived from the volume ID. Based on the received identifier, the volume ID corresponding to the disk mounted on the client is determined, and the key file including the data encrypted by the same volume ID as the determined volume ID or a value derived from the volume ID is selected. Said Cry Characterized in that it is configured to provide the cement.
さらに、本発明のコンテンツ利用システムの一実施態様において、前記ディスク製造部は、非暗号化コンテンツをディスク格納コンテンツとしてディスクに記録し、前記サーバは、前記ディスク格納コンテンツとして含まれる非暗号化コンテンツの代わりに再生する代替非暗号化コンテンツとしてのサーバ配信コンテンツをクライアントに提供する処理を実行する構成であることを特徴とする。   Furthermore, in an embodiment of the content utilization system of the present invention, the disc manufacturing unit records unencrypted content on the disc as disc stored content, and the server stores the unencrypted content included as the disc stored content. Instead, it is configured to execute a process of providing server distribution content as alternative unencrypted content to be reproduced to the client.
さらに、本発明のコンテンツ利用システムの一実施態様において、前記ディスク製造部が、ディスクに記録する非暗号化コンテンツはコマーシャルコンテンツであり、前記サーバが、クライアントに提供する代替非暗号化コンテンツは、前記コマーシャルコンテンツに替えて再生させる第2のコマーシャルコンテンツであることを特徴とする。   Furthermore, in an embodiment of the content use system of the present invention, the non-encrypted content recorded on the disc by the disc manufacturing unit is commercial content, and the alternative non-encrypted content provided by the server to the client is the above-mentioned It is the second commercial content to be played instead of the commercial content.
さらに、本発明のコンテンツ利用システムの一実施態様において、前記サーバは、前記ディスク格納コンテンツの再生処理に適用するプログラムコンテンツを前記サーバ配信コンテンツとしてクライアントに提供する処理を実行する構成であることを特徴とする。   Furthermore, in one embodiment of the content utilization system of the present invention, the server is configured to execute a process of providing a program content to be applied to a reproduction process of the disk storage content to the client as the server distribution content. And
さらに、本発明の第2の側面は、
ディスク製造部が、ディスク格納コンテンツをディスクに記録するディスク製造ステップと、
サーバが、前記ディスク格納コンテンツの代わりにまたは追加再生するサーバ配信コンテンツをクライアントに提供するコンテンツ提供ステップと、
クライアントが、コンテンツ再生処理を実行するコンテンツ再生ステップと、
を有し、
前記サーバの実行するコンテンツ提供ステップは、
前記ディスク製造部の製造したディスクを装着したクライアントから、ディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信するステップと、
(a)サーバ配信コンテンツ、
(b)ディスク記録コンテンツとサーバ配信コンテンツとのマッピング情報を持つバインドファイル(Binding file)、
上記データ(a),(b)を前記クライアントに送信するステップを有し、
前記クライアントの実行するコンテンツ再生ステップは、
再生コンテンツ情報としてディスク記録コンテンツ情報を記録したプレイリストを利用したコンテンツ再生に際して、前記マッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてまたは追加してサーバ配信コンテンツを再生するステップであることを特徴とするデータ処理方法にある。
Furthermore, the second aspect of the present invention provides
A disc manufacturing step in which the disc manufacturing section records the content stored in the disc on the disc;
A content providing step in which a server provides server delivery content to be played instead of or in addition to the disc storage content to the client;
A content playback step in which the client executes content playback processing;
Have
The content providing step executed by the server includes:
Receiving an identifier for identifying a disc or disc recorded content from a client equipped with a disc manufactured by the disc manufacturing unit;
(A) server distribution content,
(B) a bind file (Binding file) having mapping information between the disc recording content and the server distribution content;
Sending the data (a), (b) to the client;
The content playback step executed by the client includes:
When reproducing content using a playlist in which disc recorded content information is recorded as reproduced content information, the server distribution content is replaced with or added to the disc recorded content specified by the playlist by the content acquisition processing using the mapping information. A data processing method is characterized by being a step of reproducing.
さらに、本発明のデータ処理方法の一実施態様において、前記データ処理方法において、さらに、前記ディスク製造部が、暗号鍵を利用して前記ディスク格納コンテンツを暗号化して、複数のディスクからなるディスクセット対応の識別子であるボリュームIDとともにディスクに記録する処理を行い、さらに、前記暗号鍵を前記ボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを前記サーバに提供するステップと、前記サーバが、前記クライアントから受信する識別子に基づいて、前記クライアントに装着されたディスクに対応するボリュームIDを判別し、判別ボリュームIDと同一のボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを選択して前記クライアントに提供するステップを有することを特徴とする。   Furthermore, in an embodiment of the data processing method of the present invention, in the data processing method, the disc manufacturing unit further encrypts the disc storage content using an encryption key, and a disc set comprising a plurality of discs Performing a process of recording on a disk together with a volume ID that is a corresponding identifier, and further providing the server with a key file containing data obtained by encrypting the encryption key with the volume ID or a value derived by the volume ID; The server determines the volume ID corresponding to the disk mounted on the client based on the identifier received from the client, and the data encrypted by the same volume ID as the determined volume ID or a value derived from the volume ID Key containing Select Airu characterized by the step of providing to the client.
さらに、本発明のデータ処理方法の一実施態様において、前記データ処理方法において、さらに、前記ディスク製造部が、非暗号化コンテンツをディスク格納コンテンツとしてディスクに記録するステップと、前記サーバが、前記ディスク格納コンテンツとして含まれる非暗号化コンテンツの代わりに再生する代替非暗号化コンテンツとしてのサーバ配信コンテンツをクライアントに提供する処理を実行するステップを有することを特徴とする。   Furthermore, in one embodiment of the data processing method of the present invention, in the data processing method, the disc manufacturing unit further records a non-encrypted content on the disc as a disc storage content, and the server includes the disc It has a step of executing a process of providing a server distribution content as an alternative non-encrypted content to be played instead of a non-encrypted content included as stored content to a client.
さらに、本発明のデータ処理方法の一実施態様において、前記ディスク製造部が、ディスクに記録する非暗号化コンテンツはコマーシャルコンテンツであり、前記サーバが、クライアントに提供する代替非暗号化コンテンツは、前記コマーシャルコンテンツに替えて再生させる第2のコマーシャルコンテンツであることを特徴とする。   Furthermore, in one embodiment of the data processing method of the present invention, the non-encrypted content recorded on the disc by the disc manufacturing unit is commercial content, and the alternative non-encrypted content provided by the server to the client is the above-mentioned It is the second commercial content to be played instead of the commercial content.
さらに、本発明のデータ処理方法の一実施態様において、前記サーバの実行するコンテンツ提供ステップは、前記ディスク格納コンテンツの再生処理に適用するプログラムコンテンツをクライアントに提供するステップであることを特徴とする。   Furthermore, in one embodiment of the data processing method of the present invention, the content providing step executed by the server is a step of providing the client with program content to be applied to the reproduction processing of the disk storage content.
本発明のさらに他の目的、特徴や利点は、後述する本発明の実施例や添付する図面に基づくより詳細な説明によって明らかになるであろう。なお、本明細書においてシステムとは、複数の装置の論理的集合構成であり、各構成の装置が同一筐体内にあるものには限らない。   Other objects, features, and advantages of the present invention will become apparent from a more detailed description based on embodiments of the present invention described later and the accompanying drawings. In this specification, the system is a logical set configuration of a plurality of devices, and is not limited to one in which the devices of each configuration are in the same casing.
本発明の一実施例の構成によれば、クライアントに対してコンテンツを提供するサーバが、ディスクを装着したクライアントからディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信してコンテンツをクライアントに提供するとともに、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてサーバ配信コンテンツを再生させるためのマッピング情報をクライアントに提供する構成としたので、クライアント側では、特別なリンク情報の設定されていないディスクを利用した場合でも、ディスク記録コンテンツの替わりにサーバ配信コンテンツを再生するといった処理を行うことが可能となる。   According to the configuration of an embodiment of the present invention, a server that provides content to a client receives an identifier for identifying a disc or disc recorded content from a client that has a disc attached thereto, and provides the content to the client. Since it is configured to provide the client with mapping information for playing server-delivered content instead of the disc-recorded content specified by the playlist, even when using a disc for which no special link information is set on the client side Thus, it is possible to perform processing such as playing server distribution content instead of disc recording content.
以下、本発明のコンテンツ利用システム、およびデータ処理方法の詳細について、図面を参照して説明する。説明は、以下の項目に従って行う。
1.情報記録媒体の格納データおよび情報処理装置の概要
2.情報処理装置によるコンテンツダウンロード処理
3.コンテンツ再生処理
4.コンテンツの自動ダウンロードおよび自動再生処理
5.コンテンツ種類に応じたダウンロード処理の詳細
6.プレイリスト未記録ディスクに対するプレイリストのダウンロード提供処理構成
7.サーバにおけるユーザ管理処理
8.ディスク格納コンテンツおよびダウンロードコンテンツの作成および管理処理
Details of the content utilization system and data processing method of the present invention will be described below with reference to the drawings. The description will be made according to the following items.
1. 1. Outline of data stored in information recording medium and information processing apparatus 2. Content download processing by information processing device 3. Content reproduction processing 4. Automatic content download and automatic playback processing 5. Details of download processing according to content type 6. Playlist download provision processing configuration for a playlist unrecorded disc User management processing in server 8. Creating and managing disk storage content and download content
[1.情報記録媒体の格納データおよび情報処理装置の概要]
まず、本発明の情報処理装置においてコンテンツ再生に利用する情報記録媒体の格納データ例および情報処理装置の一実施例について説明する。図1に、コンテンツの格納された情報記録媒体100および情報処理装置(再生装置)150の構成例を示す。ここでは、コンテンツ格納済みディスクとしてのROMディスクの情報格納例を示す。情報処理装置150は、例えばPC、あるいは再生専用装置など、様々な情報処理装置であり、情報記録媒体100からのデータ読み取り処理を実行するドライブ120を有する。
[1. Outline of data stored in information recording medium and information processing apparatus]
First, an example of data stored in an information recording medium used for content reproduction in the information processing apparatus of the present invention and an embodiment of the information processing apparatus will be described. FIG. 1 shows a configuration example of an information recording medium 100 in which content is stored and an information processing apparatus (reproducing apparatus) 150. Here, an example of storing information on a ROM disk as a content stored disk is shown. The information processing apparatus 150 is various information processing apparatuses such as a PC or a reproduction-only apparatus, and includes a drive 120 that executes data reading processing from the information recording medium 100.
情報記録媒体(ディスク)100としてのROMディスクは、例えば、Blu−ray Disc(登録商標)、DVDなどの情報記録媒体であり、例えば正当なコンテンツ権利者の許可の下にディスク製造工場において製造された正当なコンテンツを格納した情報記録媒体である。   The ROM disk as the information recording medium (disk) 100 is, for example, an information recording medium such as Blu-ray Disc (registered trademark) or DVD, and is manufactured in a disk manufacturing factory with the permission of the right content owner, for example. This is an information recording medium storing legitimate content.
図1に示すように、情報記録媒体(ディスク)100には、コンテンツ111と、ブロードキャストエンクリプション方式の一態様として知られる木構造の鍵配信方式に基づいて生成される暗号鍵ブロックとしてのMKB(Media Key Block)112、情報記録媒体100の格納コンテンツの識別子としてのコンテンツID、情報記録媒体個別、あるいは所定枚数単位の情報記録媒体毎の識別情報として設定されるボリュームID、ディスク固有の識別情報としてのメディアIDに相当するPMSN(Pre−recorded Media Serial Number)などを含む処理管理ファイル113、コンテンツのコピー・再生制御情報としてのCCI(Copy Control Information)等を含む利用制御情報(Usage Rule)114、コンテンツ利用管理単位としてのコンテンツ管理ユニット(CPSユニット)毎に設定される暗号鍵であるCPSユニット鍵を格納したCPSユニット鍵ファイル115が格納されている。   As shown in FIG. 1, an information recording medium (disc) 100 includes an MKB (encryption key block) generated based on a content 111 and a tree-structured key distribution method known as one aspect of a broadcast encryption method. Media Key Block) 112, a content ID as an identifier of stored content of the information recording medium 100, a volume ID set as identification information for each information recording medium or for each information recording medium in a predetermined number of units, and disc-specific identification information A process management file 113 including a PMSN (Pre-recorded Media Serial Number) corresponding to the media ID of the file, usage control information (Usage Rule) 114 including CCI (Copy Control Information) as content copy / playback control information, Conte Tsu content management unit as use management unit CPS unit key file 115 storing a CPS unit key which is an encryption key set for each content management unit (CPS unit) is stored.
なお、本例では、コンテンツ111中に、後述するサーバからのコンテンツダウンロード処理に適用するプログラム情報としてコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)116が含まれる例を示している。コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)116を利用した処理例については後段で説明する。以下、情報記録媒体100に格納される情報の概要について説明する。   In this example, the content 111 includes a content management application (BD-J application 1) 116 as program information applied to content download processing from a server, which will be described later. A processing example using the content management application (BD-J application 1) 116 will be described later. Hereinafter, an outline of information stored in the information recording medium 100 will be described.
(1)コンテンツ111
情報記録媒体(ディスク)100には、様々なコンテンツが格納される。例えば高精細動画像データであるHD(High Definition)ムービーコンテンツなどの動画コンテンツのAV(Audio Visual)ストリームやゲームプログラム、画像ファイル、音声データ、テキストデータ、Java(登録商標)アプリケーションプログラムなどのコンテンツである。
(1) Content 111
Various contents are stored in the information recording medium (disc) 100. For example, content such as an AV (Audio Visual) stream of video content such as HD (High Definition) movie content which is high-definition moving image data, a game program, an image file, audio data, text data, a Java (registered trademark) application program, etc. is there.
これらのコンテンツ中、メインコンテンツである例えば映画コンテンツは、特定のAVフォーマット規格データであり、コンテンツの著作権保護技術の規格であるAACS(Advanced Access Content System)の規格に従って暗号化データとして記録される。すなわち、コンテンツをユニット(CPSユニット)として区分し、各ユニットに対応するユニット鍵(CPSユニット鍵)を適用した暗号化コンテンツとしてディスクに記録される。ディスクには、コンテンツの復号に必要となるユニット鍵を格納したCPSユニット鍵ファイル115、さらに、暗号鍵ブロックであるMKB(Media Key Block)112が記録されている。   Among these contents, for example, movie contents, which are main contents, are specific AV format standard data, and are recorded as encrypted data in accordance with the AACS (Advanced Access Content System) standard, which is a standard for content copyright protection technology. That is, the content is classified as a unit (CPS unit), and is recorded on the disc as encrypted content to which a unit key (CPS unit key) corresponding to each unit is applied. On the disc, a CPS unit key file 115 storing a unit key necessary for decrypting content and an MKB (Media Key Block) 112 which is an encryption key block are recorded.
コンテンツ111には、さらに例えばJava(登録商標)アプリケーションプログラム、ゲームプログラムや、画像ファイル、音声データ、テキストデータなどがサブコンテンツとして格納される。サブコンテンツは、特定のAVデータフォーマットに従わないデータである場合もある。   The content 111 further stores, for example, a Java (registered trademark) application program, a game program, an image file, audio data, text data, and the like as sub-contents. The sub-content may be data that does not follow a specific AV data format.
メインコンテンツ、サブコンテンツとともに、コンテンツの種類としては、音楽データ、動画、静止画等の画像データ、ゲームプログラム、WEBコンテンツなど、様々なコンテンツが含まれ、これらのコンテンツには、情報記録媒体100からのデータのみによって利用可能なコンテンツ情報と、情報記録媒体100からのデータと、ネットワーク接続されたサーバから提供されるデータとを併せて利用可能となるコンテンツ情報など、様々な態様の情報が含まれる。   Along with main content and sub-content, the content types include various data such as music data, video data, image data such as still images, game programs, WEB content, and the like. Various types of information are included such as content information that can be used in combination with content information that can be used only by data, data from the information recording medium 100, and data provided from a server connected to a network.
(2)MKB
MKB(Media Key Block)112は、ブロードキャストエンクリプション方式の一態様として知られる木構造の鍵配信方式に基づいて生成される暗号鍵ブロックである。MKB112は有効なライセンスを持つユーザの情報処理装置に格納されたデバイス鍵(Kd)に基づく処理(復号)によってのみ、コンテンツの復号に必要なキーであるメディア鍵(Km)の取得を可能とした鍵情報ブロックである。これはいわゆる階層型木構造に従った情報配信方式を適用したものであり、ユーザデバイス(情報処理装置)が有効なライセンスを持つ場合にのみ、メディア鍵(Km)の取得を可能とし、無効化(リボーク処理)されたユーザデバイスにおいては、メディア鍵(Km)の取得が不可能となる。
(2) MKB
The MKB (Media Key Block) 112 is an encryption key block generated based on a tree-structured key distribution method known as one aspect of the broadcast encryption method. The MKB 112 can acquire a media key (Km) that is a key necessary for content decryption only by processing (decryption) based on a device key (Kd) stored in an information processing apparatus of a user having a valid license. This is a key information block. This is an application of an information distribution method in accordance with a so-called hierarchical tree structure, which enables the acquisition of a media key (Km) only when the user device (information processing apparatus) has a valid license and invalidates it. In the revoked user device, the media key (Km) cannot be acquired.
MKBの管理を行う管理センタはMKBに格納する鍵情報の暗号化に用いるデバイス鍵の変更により、特定のユーザデバイスに格納されたデバイス鍵では復号できない、すなわちコンテンツ復号に必要なメディア鍵を取得できない構成を持つMKBを生成することができる。従って、任意タイミングで不正デバイスを排除(リボーク)して、有効なライセンスを持つデバイスに対してのみ復号可能な暗号化コンテンツを提供することが可能となる。コンテンツの復号処理の詳細については後述する。   The management center that manages the MKB cannot change with the device key stored in a specific user device due to the change of the device key used to encrypt the key information stored in the MKB. An MKB having a configuration can be generated. Accordingly, it is possible to provide an encrypted content that can be decrypted only to a device having a valid license by removing (revoking) an unauthorized device at an arbitrary timing. Details of the content decoding process will be described later.
(3)処理管理ファイル
処理管理ファイル113は、情報記録媒体100の格納コンテンツの識別子としてのコンテンツID、情報記録媒体個別、あるいは所定枚数単位の情報記録媒体毎の識別情報として設定されるボリュームID、ディスク固有の識別情報としてのメディアIDに相当するPMSN(Pre−recorded Media Serial Number)などを含む。ボリュームIDは、コンテンツの復号に適用する鍵の生成情報として利用される。これらの処理については後述する。
(3) Process management file The process management file 113 includes a content ID as an identifier of stored contents of the information recording medium 100, a volume ID set as identification information for each information recording medium, or for each information recording medium in a predetermined number of sheets, PMSN (Pre-recorded Media Serial Number) corresponding to a media ID as disc-specific identification information is included. The volume ID is used as key generation information applied to content decryption. These processes will be described later.
(4)利用制御情報(Usage Rule)
利用制御情報(Usage Rule)114には、例えばコピー・再生制御情報(CCI)が含まれる。すなわち、情報記録媒体100に格納された暗号化コンテンツ111に対応する利用制御のためのコピー制限情報や、再生制限情報である。このコピー・再生制御情報(CCI)は、コンテンツ管理ユニットとして設定されるCPSユニット個別の情報として設定される場合や、複数のCPSユニットに対応して設定される場合など、様々な設定が可能である。
(4) Usage control information (Usage Rule)
The usage control information (Usage Rule) 114 includes, for example, copy / playback control information (CCI). That is, the copy restriction information for use control corresponding to the encrypted content 111 stored in the information recording medium 100 and the reproduction restriction information. This copy / playback control information (CCI) can be set in various ways, for example, when it is set as individual CPS unit information set as a content management unit, or when it is set corresponding to a plurality of CPS units. is there.
(5)CPSユニット鍵ファイル
情報記録媒体100に格納された暗号化コンテンツは、上述したように、コンテンツ管理ユニットとして設定されるCPSユニットに区分され、ユニット単位の暗号鍵を適用して暗号化されている。再生処理を実行する情報処理装置は、再生対象とするコンテンツの属するCPSユニットを判別し、判別したCPSユニットに対応する暗号鍵としてのCPSユニット鍵を適用した復号処理を行うことが必要となる。このCPSユニット鍵を取得するために必要なデータを格納したファイルがCPSユニット鍵ファイルである。なお、コンテンツ再生には、CPSユニット鍵のみならず、他の様々な鍵情報や鍵生成情報等を適用することが必要となる。これらの具体的な処理については後述する。
(5) CPS unit key file As described above, the encrypted content stored in the information recording medium 100 is divided into CPS units set as content management units, and is encrypted by applying a unit-unit encryption key. ing. The information processing apparatus that executes the reproduction process needs to determine the CPS unit to which the content to be reproduced belongs, and perform the decryption process using the CPS unit key as the encryption key corresponding to the determined CPS unit. A file storing data necessary for obtaining the CPS unit key is a CPS unit key file. For content playback, it is necessary to apply not only the CPS unit key but also various other key information and key generation information. These specific processes will be described later.
図1には、情報記録媒体100に格納されたコンテンツの再生処理を実行する情報処理装置150の構成の概略を示している。情報処理装置は、情報記録媒体の格納データの読み取り処理を実行するドライブ120を有する。ドライブ120によって読み取られたデータは、暗号化コンテンツの復号処理およびデコード(例えばMPEGデコード)処理を実行するデータ処理部151に入力される。   FIG. 1 shows an outline of the configuration of an information processing apparatus 150 that executes a reproduction process of content stored in the information recording medium 100. The information processing apparatus includes a drive 120 that executes a process of reading data stored in an information recording medium. The data read by the drive 120 is input to a data processing unit 151 that executes decryption processing and decoding (for example, MPEG decoding) processing of the encrypted content.
データ処理部151は、暗号化コンテンツの復号処理を実行する復号処理部152と、デコード(例えばMPEGデコード)処理を実行するデコード処理部153を有する。復号処理部152では、メモリ154に格納された各種情報、および、情報記録媒体100からの読み取りデータを適用して、コンテンツの復号に適用する鍵を生成し、暗号化コンテンツ111の復号処理を実行する。   The data processing unit 151 includes a decryption processing unit 152 that performs decryption processing of encrypted content, and a decoding processing unit 153 that performs decoding (for example, MPEG decoding) processing. The decryption processing unit 152 applies various information stored in the memory 154 and read data from the information recording medium 100 to generate a key to be applied to content decryption, and executes decryption processing of the encrypted content 111. To do.
メモリ154は、プログラムの実行領域、データ格納領域などに利用されるROM,RAMによって構成されるメモリであり、コンテンツ復号処理に適用するデバイス鍵[Kd]や、様々な処理を実行するプログラムなどが格納される。情報処理装置150は、情報記録媒体100の暗号化コンテンツの復号に際して、これらメモリ154に格納されたデータと、情報記録媒体100からの読み取りデータとに基づいてコンテンツの復号に適用する鍵を生成し、コンテンツ111に含まれる暗号化コンテンツの復号処理を実行する。復号処理の詳細については、後段で説明する。   The memory 154 is a memory composed of a ROM and a RAM used for a program execution area, a data storage area, and the like, and includes a device key [Kd] applied to content decryption processing, a program for executing various processes, and the like. Stored. When decrypting the encrypted content of the information recording medium 100, the information processing apparatus 150 generates a key to be applied to decrypting the content based on the data stored in the memory 154 and the read data from the information recording medium 100. The decryption process of the encrypted content included in the content 111 is executed. Details of the decoding process will be described later.
次に、図2を参照して、情報記録媒体に格納されるコンテンツ111に含まれる暗号化コンテンツのフォーマット例について説明する。前述したように、情報記録媒体に格納される暗号化コンテンツは、ユニット毎の異なる利用制御を実現するため、ユニット毎に異なる鍵が割り当てられ暗号化処理がなされて格納される。すなわち、コンテンツはコンテンツ管理ユニット(CPSユニット)に区分されて、個別の暗号化処理がなされ、個別の利用管理がなされる。   Next, an example of the format of encrypted content included in the content 111 stored in the information recording medium will be described with reference to FIG. As described above, the encrypted content stored in the information recording medium is stored after being subjected to encryption processing by assigning a different key to each unit in order to realize different usage control for each unit. That is, the content is divided into content management units (CPS units), subjected to individual encryption processing, and individual usage management.
コンテンツ利用に際しては、まず、各ユニットに割り当てられたCPSユニット鍵を取得することが必要であり、さらに、その他の必要な鍵、鍵生成情報等を適用して予め定められた復号処理シーケンスに基づくデータ処理を実行して再生を行う。コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)の設定態様について、図2を参照して説明する。   When using content, it is necessary to first obtain the CPS unit key assigned to each unit, and based on a predetermined decryption processing sequence by applying other necessary keys, key generation information, etc. Perform data processing and playback. A setting mode of the content management unit (CPS unit) will be described with reference to FIG.
図2に示すように、コンテンツは、(A)インデックス210、(B)ムービーオブジェクト220、(C)プレイリスト230、(D)クリップ240の階層構成を有する。再生アプリケーションによってアクセスされるタイトルなどのインデックスを指定すると、例えばタイトルに関連付けられた再生プログラムが指定され、指定された再生プログラムのプログラム情報に従ってコンテンツの再生順等を規定したプレイリストが選択される。   As shown in FIG. 2, the content has a hierarchical structure of (A) an index 210, (B) a movie object 220, (C) a playlist 230, and (D) a clip 240. When an index such as a title accessed by the playback application is specified, for example, a playback program associated with the title is specified, and a playlist that defines the playback order of contents is selected according to the program information of the specified playback program.
プレイリストには、再生対象データ情報としてのプレイアイテムが含まれる。プレイリストに含まれるプレイアイテムによって規定される再生区間としてのクリップ情報によって、コンテンツ実データとしてのAVストリームやコマンドが選択的に読み出されて、AVストリームの再生、コマンドの実行処理が行われる。なお、プレイリスト、プレイアイテムは多数、存在し、それぞれに識別情報としてのプレイリストID、プレイアイテムIDが対応付けられている。   The play list includes play items as reproduction target data information. The AV stream and the command as the actual content data are selectively read out by the clip information as the playback section defined by the play item included in the playlist, and the AV stream playback and command execution processing are performed. There are a large number of playlists and play items, and a playlist ID and play item ID as identification information are associated with each.
なお、図2に示すフォーマットは、AACS規定に従った暗号化コンテンツのフォーマットであり、ディスクに格納されるコンテンツ111の全てがこのフォーマットに従ったデータであることは必須ではない。ディスクにはこのフォーマットに従って記録された暗号化データ以外にコマーシャルコンテンツ、サービスコンテンツ、Java(登録商標)プログラムコンテンツなど様々なコンテンツが記録可能である。これらのデータは、非暗号化コンテンツとしてディスクに記録されている場合もあり、このようなコンテンツの再生にもプレイリストの利用が可能である。   Note that the format shown in FIG. 2 is an encrypted content format in accordance with AACS regulations, and it is not essential that all of the content 111 stored on the disc is data in accordance with this format. In addition to encrypted data recorded according to this format, various contents such as commercial contents, service contents, Java (registered trademark) program contents can be recorded on the disc. These data may be recorded on the disc as non-encrypted content, and a playlist can be used to play back such content.
すなわち、図2に示すプレイリストの設定は、すべて暗号化データとしてのAVストリームのみの再生を指定するプレイリストの例を示しているが、この他に、AACS規定に従ったAVストリームと、非暗号化データであるコマーシャルコンテンツを交互に再生する再生順序を規定したプレイリスト、非暗号化データである1つのコマーシャルを再生するためのプレイリストなども設定可能である。なお、ユーザがコンテンツを再生する場合は、タイトルを指定して再生が行われるが、ユーザによるタイトル指定によってある1つのプレイリストが選択されて、選択されたプレイリストによって1つあるいは複数の再生コンテンツが順次選択されて再生が行われる。   That is to say, the playlist settings shown in FIG. 2 are all examples of playlists that specify playback of only AV streams as encrypted data. It is also possible to set a playlist that defines a playback order for alternately reproducing commercial content that is encrypted data, a playlist for playing one commercial that is non-encrypted data, and the like. When the user reproduces the content, the reproduction is performed by designating the title. One playlist is selected by the title designation by the user, and one or a plurality of reproduction contents are selected according to the selected playlist. Are sequentially selected and played back.
図2には、ディスク100に記録されたコンテンツ111に含まれる暗号化コンテンツ中の2つのCPSユニットを示している。これらは、情報記録媒体に格納されたコンテンツの一部を構成している。CPSユニット1,271、CPSユニット2,272の各々は、インデックスとしてのタイトルと、再生プログラムファイルとしてのムービーオブジェクトと、プレイリストと、コンテンツ実データとしてのAVストリームファイルを含むクリップを含むユニットとして設定されたCPSユニットである。   FIG. 2 shows two CPS units in the encrypted content included in the content 111 recorded on the disc 100. These constitute a part of the content stored in the information recording medium. Each of CPS units 1 and 271 and CPS units 2 and 272 is set as a unit including a clip including a title as an index, a movie object as a playback program file, a playlist, and an AV stream file as content actual data. CPS unit.
コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)1,271には、タイトル1,211とタイトル2,212、再生プログラム221,222、プレイリスト231,232、クリップ241、クリップ242が含まれ、これらの2つのクリップ241,242に含まれるコンテンツの実データであるAVストリームデータファイル261,262が、少なくとも暗号化対象データであり、原則的にコンテンツ管理ユニット(CPSユニット)1,271に対応付けて設定される暗号鍵であるCPSユニット鍵(Ku1)を適用して暗号化されたデータとして設定される。   The content management units (CPS units) 1 and 271 include titles 1 and 211 and titles 2 212, playback programs 221 and 222, playlists 231 and 232, clips 241 and clips 242, and these two clips 241. , 242, AV stream data files 261, 262, which are actual data of content, are at least encryption target data, and in principle are encryption keys set in association with the content management units (CPS units) 1, 271. Is set as data encrypted by applying the CPS unit key (Ku1).
コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)2,272には、インデックスとしてアプリケーション1,213、再生プログラム224、プレイリスト233、クリップ243が含まれ、クリップ243に含まれるコンテンツの実データであるAVストリームデータファイル263がコンテンツ管理ユニット(CPSユニット)2,272に対応付けて設定される暗号鍵である暗号鍵であるCPSユニット鍵(Ku2)を適用して暗号化される。   The content management units (CPS units) 2, 272 include applications 1, 213, a playback program 224, a playlist 233, and a clip 243 as indexes, and an AV stream data file 263 that is actual data of the content included in the clip 243. Is encrypted by applying a CPS unit key (Ku2) that is an encryption key that is set in association with the content management units (CPS units) 2 and 272.
例えば、ユーザがコンテンツ管理ユニット1,271に対応するアプリケーションファイルまたはコンテンツ再生処理を実行するためには、コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)1,271に対応付けて設定された暗号鍵としてのユニット鍵:Ku1を取得して復号処理を実行することが必要となる。コンテンツ管理ユニット2,272に対応するアプリケーションファイルまたはコンテンツ再生処理を実行するためには、コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)2,272に対応付けて設定された暗号鍵としてのユニット鍵:Ku2を取得して復号処理を実行することが必要となる。   For example, in order for the user to execute an application file or content reproduction process corresponding to the content management units 1 and 271, a unit key as an encryption key set in association with the content management units (CPS units) 1 and 271: It is necessary to acquire Ku1 and execute the decoding process. In order to execute the application file or content reproduction process corresponding to the content management units 2 and 272, a unit key Ku2 as an encryption key set in association with the content management units (CPS units) 2 and 272 is acquired. Therefore, it is necessary to execute the decoding process.
CPSユニット鍵ファイルの具体的構成について、図3、図4を参照して説明する。図3は、CPSユニット鍵ファイルの構成をテーブルとして示し、図4は、実際のファイルデータ構成を示すシンタックス図である。図3に示すように、CPSユニット鍵ファイルは、タイトルなどのインデックス情報毎に区分され、各インデックスに対応するコンテンツ管理ユニット番号(CPSユニット番号)と、暗号化済みCPSユニット鍵[Kun]が対応付けられたデータ構成とされる。   A specific configuration of the CPS unit key file will be described with reference to FIGS. FIG. 3 shows the structure of the CPS unit key file as a table, and FIG. 4 is a syntax diagram showing the actual file data structure. As shown in FIG. 3, the CPS unit key file is divided for each index information such as a title, and a content management unit number (CPS unit number) corresponding to each index corresponds to an encrypted CPS unit key [Kun]. The data structure is attached.
コンテンツ再生を実行する情報処理装置は、各CPSユニットに設定されたユニット番号(CPSユニット番号)に基づいて、対応するCPSユニット鍵を取得して暗号化コンテンツであるCPSユニットの復号処理を実行する。図4は、図3に示すCPSユニット鍵ファイルに対応するデータ構成を示すシンタックス図である。   An information processing apparatus that executes content reproduction acquires a corresponding CPS unit key based on a unit number (CPS unit number) set for each CPS unit, and executes a decryption process of the CPS unit that is the encrypted content. . FIG. 4 is a syntax diagram showing a data structure corresponding to the CPS unit key file shown in FIG.
次に、図5を参照して情報処理装置における暗号化コンテンツの再生処理シーケンスについて説明する。暗号化コンテンツは、前述したCPSユニット単位での暗号化がなされた暗号化コンテンツである。   Next, an encrypted content reproduction processing sequence in the information processing apparatus will be described with reference to FIG. The encrypted content is an encrypted content that has been encrypted in units of CPS units as described above.
情報処理装置150は、ディスク100から各種の情報を読み取り、これらの読み取りデータと情報処理装置150の保有しているデバイス鍵281とを適用した鍵生成処理によって生成したユニット鍵(Ku)に基づいて暗号化コンテンツの復号処理を実行する。   The information processing apparatus 150 reads various types of information from the disk 100, and based on the unit key (Ku) generated by the key generation process using the read data and the device key 281 held by the information processing apparatus 150. The decryption process of the encrypted content is executed.
まず、情報処理装置150は、メモリに格納しているデバイス鍵(Kd)281を読み出す。デバイス鍵281は、コンテンツ利用に関するライセンスを受けた情報処理装置に格納された秘密キーである。   First, the information processing apparatus 150 reads the device key (Kd) 281 stored in the memory. The device key 281 is a secret key stored in an information processing apparatus that has received a license for content use.
次に、情報処理装置150は、ステップS11において、デバイス鍵281を適用してディスク100に格納されたMKB112の復号処理を実行して、メディア鍵Kmを取得する。MKB112には、メディア鍵Kmが暗号化されて格納されている。   Next, in step S11, the information processing apparatus 150 applies the device key 281 to execute the decryption process of the MKB 112 stored in the disk 100, and acquires the media key Km. In the MKB 112, the media key Km is encrypted and stored.
次に、ステップS12において、ステップS11におけるMKB処理で取得したメディア鍵Kmと、ディスク100から読み取ったボリュームID(例えば処理管理ファイル113内に記録)とに基づく暗号処理によって、タイトル鍵生成キーKe(embedded Key)を生成する。この鍵生成処理は、例えばAES暗号アルゴリズムに従った処理として実行される。   Next, in step S12, a title key generation key Ke () is obtained by an encryption process based on the media key Km acquired in the MKB process in step S11 and the volume ID read from the disc 100 (for example, recorded in the process management file 113). embedded key). This key generation process is executed as a process according to the AES encryption algorithm, for example.
次に、ステップS13において、タイトル鍵生成キーKe(embedded Key)と、ディスク100から読み取ったCPSユニット鍵ファイル115(図3、図4参照)から取得した暗号化済みCPSユニット鍵[Kun]に基づいて、例えば暗号処理(AES_H)等のユニット鍵データ処理を実行して、タイトル鍵Ktを取得する。   Next, in step S13, based on the title key generation key Ke (embedded Key) and the encrypted CPS unit key [Kun] obtained from the CPS unit key file 115 read from the disc 100 (see FIGS. 3 and 4). Then, unit key data processing such as encryption processing (AES_H) is executed to obtain the title key Kt.
次に、ステップS14において、タイトル鍵Ktと、ディスク100から読み取った利用制御情報114とに基づく暗号処理(AES_H)によって、ユニット鍵Kuを生成し、ステップS15において、ディスク100から読み取った暗号化コンテンツに対して、ユニット鍵を適用した復号処理(例えばAES_D)が実行される。   Next, in step S14, a unit key Ku is generated by encryption processing (AES_H) based on the title key Kt and the usage control information 114 read from the disc 100, and the encrypted content read from the disc 100 in step S15. On the other hand, a decryption process (for example, AES_D) using a unit key is executed.
次に、ステップS16において、例えばMPEGデコード、圧縮解除、スクランブル解除等、必要なデコード処理を実行して、コンテンツ282を取得する。以上が、暗号化コンテンツの復号、再生処理シーケンスである。   Next, in step S16, necessary decoding processing such as MPEG decoding, decompression, descrambling, and the like is executed to acquire the content 282. The above is the decryption and playback processing sequence of the encrypted content.
[2.情報処理装置によるコンテンツダウンロード処理]
情報処理装置は、ディスクに記録されたコンテンツ再生のみではなく、例えばネットワークを介して接続するサーバからコンテンツ(ダウンロードコンテンツ)を取得し、このダウンロードコンテンツと情報記録媒体格納コンテンツの双方を利用して再生処理を行うことができる。
[2. Content download processing by information processing device]
The information processing apparatus acquires not only the content recorded on the disc but also the content (downloaded content) from, for example, a server connected via a network, and reproduces the content using both the downloaded content and the information recording medium storage content. Processing can be performed.
外部からのコンテンツ取得処理構成について図6を参照して説明する。図6は図1に示す情報処理装置150と同一の装置である。図1においては、情報記録媒体からのコンテンツ再生に適用する構成として、データ処理部151、メモリ154、ドライブ120を示したが、情報処理装置150は、さらに、例えばハードディスクあるいはフラッシュメモリ等によって構成されるローカル記憶部155、ネットワークを介した通信を実行する通信インタフェース156、コンテンツやコンテンツ情報の表示、さらにユーザ入力部としてのUI機能を提供する表示部157を有する。   An external content acquisition processing configuration will be described with reference to FIG. FIG. 6 is the same apparatus as the information processing apparatus 150 shown in FIG. In FIG. 1, the data processing unit 151, the memory 154, and the drive 120 are shown as the configuration applied to the content reproduction from the information recording medium. However, the information processing apparatus 150 is further configured by, for example, a hard disk or a flash memory. A local storage unit 155, a communication interface 156 for performing communication via a network, a display unit 157 for displaying content and content information, and further providing a UI function as a user input unit.
情報処理装置150は、ディスク100に格納されたコンテンツ再生に併せて利用可能なサプコンテンツ、例えば、ディスク100に格納されたコンテンツが映画コンテンツである場合の字幕データや吹き替えデータ、コマーシャルコンテンツ、サービスコンテンツ、Java(登録商標)などのプログラム、その他、ディスク100に格納されたコンテンツに対応するサービスデータなどを、サーバ191,192を介して取得し、取得データを例えばハードディスクあるいはフラッシュメモリ等によって構成されるローカル記憶部155に記憶する。データ処理部151は、後発データの記録に際して、後発データに関する管理情報を格納した管理テーブルを生成または更新してローカル記憶部155に記録する。   The information processing apparatus 150 is a sub-content that can be used in conjunction with the reproduction of content stored on the disc 100, for example, subtitle data, dubbed data, commercial content, service content when the content stored on the disc 100 is movie content. , Java (registered trademark) programs, and other service data corresponding to content stored on the disk 100 are acquired via the servers 191 and 192, and the acquired data is configured by, for example, a hard disk or a flash memory. Store in the local storage unit 155. When recording the subsequent data, the data processing unit 151 generates or updates a management table storing management information related to the subsequent data, and records the management table in the local storage unit 155.
ローカル記憶部155に記憶される後発データは、ディスク100の格納コンテンツのいずれかに対応して取得または生成されたデータであり、ディスク100の格納コンテンツの再生処理に際して、ローカル記憶部155に格納され、ユーザによって選択された後発データの再生を併せて実行することができる。この再生処理においては、データ処理部151の制御の下で、例えばディスク格納コンテンツと、ハードディスクなどのローカル記憶部格納コンテンツを統合したVFS(バーチャル・ファイルシステム)を構築して再生処理が行われる。このVFSに基づく再生処理により、あたかも1つのメディアからの再生処理と同様の再生が可能となる。   The subsequent data stored in the local storage unit 155 is data acquired or generated corresponding to any of the stored contents of the disc 100, and is stored in the local storage unit 155 when the stored content of the disc 100 is played back. The reproduction of the subsequent data selected by the user can be executed together. In this reproduction process, under the control of the data processing unit 151, for example, a VFS (virtual file system) that integrates the content stored in the disk and the content stored in the local storage unit such as a hard disk is constructed and the reproduction process is performed. By the reproduction process based on this VFS, reproduction similar to the reproduction process from one medium becomes possible.
ディスク格納コンテンツと、ローカル記憶部格納コンテンツを利用したコンテンツ再生処理を行う前に、サーバからコンテンツを取得することが必要である。このコンテンツ取得処理例について、図7を参照して説明する。コンテンツ取得処理は様々な処理態様で行うことが可能である。図7に示す例は、その1つの処理例であり、3つのコンテンツ管理アプリケーションを組み合わせて利用してコンテンツの取得を行う処理例である。   It is necessary to acquire content from the server before performing content playback processing using the content stored on the disc and the content stored on the local storage unit. An example of this content acquisition processing will be described with reference to FIG. The content acquisition process can be performed in various processing modes. The example shown in FIG. 7 is one example of the processing, and is an example of processing for acquiring content using a combination of three content management applications.
図7の処理例では、
(1)ディスク100に記録された第1コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)301
(2)サーバ191から情報処理装置150に提供される第2コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)331(=322)
(3)サーバ191から情報処理装置150に提供される第3コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)332(=323)
これらの3つのコンテンツ管理アプリケーションを利用した処理例である。
In the processing example of FIG.
(1) First content management application (BD-J application 1) 301 recorded on the disc 100
(2) Second content management application (BD-J application 2) 331 (= 322) provided from the server 191 to the information processing apparatus 150
(3) Third content management application (BD-J application 3) 332 (= 323) provided from the server 191 to the information processing apparatus 150
This is an example of processing using these three content management applications.
なお、[BD−Jアプリn]は、青色レーザを利用した記録再生ディスクであるBlu−ray Disc(登録商標)に適用するJava(登録商標)アプリケーションを示している。以下の実施例では、Blu−ray Disc(登録商標)に適用するJava(登録商標)アプリケーションをコンテンツ管理アプリケーションとして利用した例について説明するが、本発明は、Blu−ray Disc(登録商標)以外の情報記録媒体においても利用可能であり、また、コンテンツ管理アプリケーションとして利用するプログラムはJava(登録商標)プログラム以外のプログラムであってもよい。   [BD-J application n] indicates a Java (registered trademark) application applied to a Blu-ray Disc (registered trademark) which is a recording / reproducing disc using a blue laser. In the following embodiment, an example in which a Java (registered trademark) application applied to a Blu-ray Disc (registered trademark) is used as a content management application will be described. However, the present invention is not limited to a Blu-ray Disc (registered trademark). The program can be used in an information recording medium, and the program used as a content management application may be a program other than the Java (registered trademark) program.
まず、これらの3つのコンテンツ管理アプリケーションの実行する処理について説明する。
(1)第1コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)
この第1コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)は、サーバとの接続前に実行されるアプリケーションであり、以下の処理を実行する。
(a)ユーザにダウンロードを実行するか否かを確認する処理
(b)再生装置(情報処理装置)が、ネットワーク接続やAACSのオンライン機能に対応しているかを確認する処理
(c)アクセスすべきURLを提供する処理
(d)ローカル記憶部の管理データ(org_id, disc_id), AACS関連データの更新処理
(e)課金処理(オプション)
これらの処理を実行する。
First, processing executed by these three content management applications will be described.
(1) First content management application (BD-J application 1)
The first content management application (BD-J application 1) is an application that is executed before connection to the server, and executes the following processing.
(A) Processing for confirming whether or not to execute download to user (b) Processing for confirming whether playback device (information processing device) supports network connection or AACS online function (c) Should be accessed Processing to provide URL (d) Management data (org_id, disc_id) of local storage unit, AACS related data update processing (e) Billing processing (optional)
These processes are executed.
(2)第2コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)
この第2コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)は、サーバから取得して実行されるアプリケーションであり、以下の処理を実行する。
(a)ユーザに商品(ダウンロードデータ)を選ばせる処理
(b)ユーザの選択した商品をサーバに伝える処理
(c)課金処理(オプション)
これらの処理を実行する。
(2) Second content management application (BD-J application 2)
The second content management application (BD-J application 2) is an application acquired from the server and executed, and executes the following processing.
(A) Processing for letting the user select a product (download data) (b) Processing for transmitting the product selected by the user to the server (c) Billing processing (optional)
These processes are executed.
(3)第3コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)
この第3コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)は、サーバから取得して実行されるアプリケーションであり、ダウンロードデータのローカル記憶部に対する記録時に実行され、以下の処理を実行する。
(a)ディスク格納コンテンツとローカル記憶部格納コンテンツを、仮想的な1つのメディア格納コンテンツとして設定するバーチャルファイルシステム(VFS)で使用できる状態に設定し、AV関連ファイル(再生対象コンテンツ)をローカル記憶部に記録する処理、
(b)VFSで使用できる状態にしてAACS関連ファイル(管理情報)をローカル記憶部に記録する処理、
(3) Third content management application (BD-J application 3)
The third content management application (BD-J application 3) is an application that is acquired from the server and executed. The third content management application (BD-J application 3) is executed when the download data is recorded in the local storage unit, and executes the following processing.
(A) The contents stored in the disc and the contents stored in the local storage unit are set in a state where they can be used in a virtual file system (VFS) that is set as one virtual media storage content, and AV-related files (contents to be played) are stored locally. Processing to record in the department,
(B) A process for recording an AACS related file (management information) in the local storage unit in a state where it can be used in the VFS;
このように、各アプリケーションの処理を特化し、各アプリケーションを適宜、ディスクやサーバなどから取得する構成とすることで、アプリケーションの更新処理などの自由度が増加し、より使いやすい環境や、高度なサービスの提供が可能となる。   In this way, by specializing the processing of each application and acquiring each application from a disk or server as appropriate, the degree of freedom of application update processing is increased, making it easier to use and more sophisticated Service can be provided.
なお、これらの各コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリn)は、情報処理装置150のデータ処理部151、すなわちプログラム実行機能を持つCPU等を備えたデータ処理部において実行され、上述した各処理を行う。例えば、これらのアプリケーションは、情報処理装置150のデータ処理部151がプログラム実行領域として設定するVM(バーチャルマシン)において実行される。   Each content management application (BD-J app n) is executed in the data processing unit 151 of the information processing apparatus 150, that is, a data processing unit including a CPU or the like having a program execution function. Do. For example, these applications are executed in a VM (virtual machine) that is set as a program execution area by the data processing unit 151 of the information processing apparatus 150.
図7を参照して本処理例の処理シーケンスについて説明する。まず、ディスク(ROMディスク)100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321(=301)を起動する。なお、コンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321(=301)の起動処理は、コンテンツ再生処理と同様、タイトル選択によって行われる。ユーザ側の処理としては、映画コンテンツを再生する場合と同様のタイトル指定処理によってコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321(=301)が起動する。   The processing sequence of this processing example will be described with reference to FIG. First, the content management application (BD-J1) 321 (= 301) recorded on the disc (ROM disc) 100 is activated. Note that the activation process of the content management application (BD-J1) 321 (= 301) is performed by title selection, as in the content reproduction process. As a process on the user side, the content management application (BD-J1) 321 (= 301) is activated by a title designation process similar to the case of playing movie content.
ユーザによるタイトル選択によって起動されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321により、情報処理装置150はステップS101において、ディスク100の例えば処理管理ファイル302を取得し、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNを読み取り、これらのディスク記録ID、さらにユーザIDや情報処理装置IDなどの識別情報の少なくともいずれかを、サブコンテンツ(ダウンロードコンテンツ)の提供処理を行なうサーバ191に送信する。なお、どのような識別情報をサーバ191に対して送信するかはサーバ191側が自由に設定できる。例えば、コンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321(=301)は、サーバ191側の要求する識別情報の送付シーケンスをプログラムとして設定したアプリケーションとして設定される。   In step S101, the information processing apparatus 150 acquires, for example, the process management file 302 on the disc 100 by the content management application (BD-J1) 321 activated by the user's title selection, and corresponds to the content ID, volume ID, and media ID. PMSN which is a serial number to be read is read, and at least one of these disc recording IDs and identification information such as a user ID and an information processing device ID is transmitted to a server 191 which performs a sub-content (download content) providing process. Note that what kind of identification information is transmitted to the server 191 can be freely set by the server 191 side. For example, the content management application (BD-J1) 321 (= 301) is set as an application in which the identification information sending sequence requested by the server 191 is set as a program.
サーバ191は、ステップS102において、受信データに含まれる識別情報、例えば、コンテンツIDやユーザIDに基づいて、ユーザ(情報処理装置150)に対して許容する処理のリストである許容処理リストを生成し、コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)331を選択して情報処理装置150に提供する。サーバ191は、例えばコンテンツIDやユーザIDに対応するコンテンツ利用条件情報を保持しており、この情報に基づいて、コンテンツIDやユーザIDに対応する処理を実行するコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)331を選択して情報処理装置150に提供する。   In step S102, the server 191 generates an allowable processing list that is a list of processing allowed for the user (information processing apparatus 150) based on the identification information included in the received data, for example, the content ID and the user ID. The content management application (BD-J application 2) 331 is selected and provided to the information processing apparatus 150. The server 191 holds content usage condition information corresponding to, for example, a content ID and a user ID, and a content management application (BD-J application 2) that executes processing corresponding to the content ID and the user ID based on this information. 331 is selected and provided to the information processing apparatus 150.
情報処理装置150は、サーバ191から受信したコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)322(=331)を適用した処理を実行する。情報処理装置150は、コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)322に含まれる許容処理リストを情報処理装置の表示部に表示して、ステップS103において、ユーザが例えばダウンロードコンテンツの選択を行なう。   The information processing apparatus 150 executes processing to which the content management application (BD-J application 2) 322 (= 331) received from the server 191 is applied. The information processing device 150 displays the allowable processing list included in the content management application (BD-J application 2) 322 on the display unit of the information processing device, and the user selects, for example, download content in step S103.
この選択に基づいて、情報処理装置150は、サーバ191との間で決済データ330の転送による決済処理を実行する。情報処理装置の表示部に決済画面を表示し、ユーザは、決済画面に例えばクレジットカード番号等の決済に必要なデータを入力して送信する。次に、ステップS104において、サーバ191が処理を許可して許可情報を情報処理装置150に送信する。   Based on this selection, the information processing apparatus 150 executes a payment process by transferring the payment data 330 to and from the server 191. The settlement screen is displayed on the display unit of the information processing apparatus, and the user inputs and transmits data necessary for settlement such as a credit card number on the settlement screen. Next, in step S <b> 104, the server 191 permits the process and transmits permission information to the information processing apparatus 150.
サーバ191は、ステップS104において、情報処理装置150に提供するコンテンツ334、管理データ333、バインドファイル(Binding file)335と、記録処理を実行するコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)332を含むデータを併せて情報処理装置150に送信する。なお、これらのデータには改竄検証を可能とするため、サーバ191の署名を付与する構成とするこが好ましい。   In step S104, the server 191 includes content 334, management data 333, a bind file (Binding file) 335 to be provided to the information processing apparatus 150, and data including a content management application (BD-J application 3) 332 that executes recording processing. Are also transmitted to the information processing apparatus 150. In order to enable falsification verification for these data, it is preferable that a signature of the server 191 is given.
情報処理装置150は、サーバ191から受信したコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)323(=332)の実行に際して、署名検証を行い、改ざんのない正当なデータであることを確認する処理を行なう。正当性が確認されたことを条件として、ステップS105において、コンテンツ334、管理データ333、バインドファイル(Binding file)335をローカル記憶部155に記録する。この結果、ローカル記憶部155には、管理データ341、コンテンツ342と、バインドファイル(Binding file)343が記録される。   When the content management application (BD-J application 3) 323 (= 332) received from the server 191 is executed, the information processing apparatus 150 performs signature verification and performs processing for confirming that the data is legitimate data without falsification. . On the condition that the validity is confirmed, in step S105, the content 334, the management data 333, and the bind file (Binding file) 335 are recorded in the local storage unit 155. As a result, management data 341, content 342, and a binding file (Binding file) 343 are recorded in the local storage unit 155.
なお、管理データ(AACS data)341(=333)は、コンテンツの著作権保護技術に関する規格管理システムであるAACS(Advanced Access Content System)の規定する管理データであり、サーバ191の提供するコンテンツ334が暗号化コンテンツである場合、その復号に適用する鍵(CPSユニット鍵)を格納したCPSユニット鍵ファイルを含み、さらに、提供コンテンツに対応する利用制御情報、さらに、CPSユニット鍵を取得するためのメディアキーを格納した暗号鍵ブロックであるMKB(Media Key Block)等を含むデータによって構成される。   Note that the management data (AACS data) 341 (= 333) is management data defined by the AACS (Advanced Access Content System), which is a standard management system for content copyright protection technology, and the content 334 provided by the server 191 is stored in the management data (AACS data) 341 (= 333). In the case of encrypted content, it includes a CPS unit key file storing a key (CPS unit key) applied to the decryption, and further, usage control information corresponding to the provided content, and a medium for acquiring the CPS unit key It is composed of data including an MKB (Media Key Block) which is an encryption key block storing a key.
バインドファイル(Binding file)343(=335)は、サーバ191が情報処理装置150に提供し、情報処理装置150のローカル記憶部155に格納されるコンテンツ342(=334)を、情報記録媒体(ディスク)100の格納コンテンツと併せて再生する際に情報処理装置150が構築するバーチャルファイルシステム(VFS)の構築に必要となるマッピング情報を格納したファイルである。マッピング情報は、プレイリストに記録されたディスク記録コンテンツ情報を利用してローカル記憶部格納コンテンツを再生コンテンツとして取得させるための情報である。   A bind file (Binding file) 343 (= 335) is provided to the information processing apparatus 150 by the server 191 and the content 342 (= 334) stored in the local storage unit 155 of the information processing apparatus 150 is stored in the information recording medium (disc). ) This file stores mapping information necessary for constructing a virtual file system (VFS) constructed by the information processing apparatus 150 when played back together with the stored content of 100. The mapping information is information for acquiring the content stored in the local storage unit as the playback content using the disc recording content information recorded in the playlist.
バインドファイル(Binding file)343(=335)に記録されたマッピング情報を利用することで、例えば、ディスク100に記録されたプレイリストを利用してコンテンツ再生を行う際に、ディスク格納コンテンツの一部をローカル記憶部155に記録したダウンロードコンテンツに置き換えて再生することが可能となる。   By using the mapping information recorded in the binding file (Binding file) 343 (= 335), for example, when playing back content using a playlist recorded on the disc 100, a part of the content stored on the disc Can be reproduced by replacing with the downloaded content recorded in the local storage unit 155.
具体的には、例えば、ディスクに、
複数の映画コンテンツ1,2,3,・・・、
複数のコマーシャルコンテンツa,b,c・・・、
これらのコンテンツが記録されており、プレイリストが、
映画コンテンツ1→コマーシャルa→映画コンテンツ2→コマーシャルb→映画コンテンツ3→コマーシャルc・・・
このようなコンテンツの再生順序を規定している場合、コマーシャルa,b,cをサーバ191からダウンロードしてローカル記憶部155に記録したダウンロードコンテンツに置き換えて再生する処理や、サーバ191からダウンロードした新たな追加コンテンツを再生する処理が可能となる。
Specifically, for example, on a disc,
Multiple movie contents 1, 2, 3, ...,
A plurality of commercial contents a, b, c...
These contents are recorded, and the playlist
Movie content 1 → Commercial a → Movie content 2 → Commercial b → Movie content 3 → Commercial c
In the case where the playback order of such content is specified, a process of downloading commercials a, b, c from the server 191 and replacing them with the downloaded content recorded in the local storage unit 155, or a new downloaded from the server 191 It is possible to perform processing for reproducing additional content.
すなわち、サーバ191からダウンロードしてローカル記憶部155に記録したダウンロードコンテンツとして、
コマーシャルx、
コマーシャルy、
コマーシャルz、
これらのコマーシャルコンテンツがローカル記憶部155に記録されている場合、バインドファイル(Binding file)343(=335)に記録されたマッピング情報を利用してバーチャルファイルシステム(VFS)を構築して、同じプレイリストを利用して再生を実行することで、
映画コンテンツ1→コマーシャルx→映画コンテンツ2→コマーシャルy→映画コンテンツ3→次回提供コンテンツ予告情報→コマーシャルz・・・
このようにコンテンツを置き換えて再生処理を実行することができる。
なお、バインドファイル(Binding file)の具体例および利用例については後段で詳細に説明する。
That is, as download contents downloaded from the server 191 and recorded in the local storage unit 155,
Commercial x,
Commercial y,
Commercial z,
When these commercial contents are recorded in the local storage unit 155, a virtual file system (VFS) is constructed using the mapping information recorded in the binding file (Binding file) 343 (= 335), and the same play is performed. By executing playback using the list,
Movie content 1 → Commercial x → Movie content 2 → Commercial y → Movie content 3 → Next content notice notice → Commercial z
In this way, the reproduction process can be executed by replacing the content.
A specific example and a usage example of the bind file (Binding file) will be described in detail later.
図7を参照して説明したサーバからのコンテンツダウンロード処理シーケンスについて、図8に示すフローチャートを参照して説明する。   The content download processing sequence from the server described with reference to FIG. 7 will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
まず、ステップS121において、コンテンツダウンロードを行うためのアプリケーションプログラム(BD−J)を指定するためのタイトルを選択する。この処理は情報処理装置150を利用するユーザによって実行される。   First, in step S121, a title for designating an application program (BD-J) for downloading content is selected. This process is executed by a user who uses the information processing apparatus 150.
次に、ステップS122において、ユーザの指定により、ディスク100から読み取られたアプリケーションプログラム(BD−Jアプリ1)が実行される。前述したようにユーザ側の処理としては、映画コンテンツを再生する場合と同様のタイトル指定処理によってコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ1)が起動する。アプリケーション(BD−Jアプリ1)は、情報処理装置150にプログラム実行領域として設定されるVM(バーチャルマシン)において実行される。   Next, in step S122, the application program (BD-J application 1) read from the disc 100 is executed by the user's specification. As described above, as a process on the user side, the content management application (BD-J application 1) is activated by a title designation process similar to the case of playing movie content. The application (BD-J application 1) is executed in a VM (virtual machine) set as a program execution area in the information processing apparatus 150.
次に、ステップS123において、ディスク100の例えば処理管理ファイルを取得し、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNを取得し、サブコンテンツ等の提供処理を行なうサーバ191にアップロード(送信)する。なお、送信識別子は、前述したように、これらのディスク記録識別子のいずれか、ユーザ識別子、情報処理装置識別子など、あるいはこれらの組み合わせなど、様々な設定が可能である。この処理は、アプリケーションプログラム(BD−Jアプリ1)に従って実行される。   Next, in step S123, for example, a process management file on the disc 100 is acquired, PMSN which is a serial number corresponding to the content ID, volume ID, and media ID is acquired, and uploaded to the server 191 that performs processing for providing sub-contents and the like. (Send. As described above, the transmission identifier can be set in various manners such as any one of these disk recording identifiers, a user identifier, an information processing device identifier, or a combination thereof. This process is executed according to the application program (BD-J application 1).
次にステップS124において、サーバ191から受信したコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)を適用した処理として、コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)に含まれる許容処理リストを情報処理装置の表示部に表示し、ステップS125において、ユーザがダウンロードコンテンツの選択を行なう。   In step S124, an allowable processing list included in the content management application (BD-J application 2) is displayed as a process to which the content management application (BD-J application 2) received from the server 191 is applied. In step S125, the user selects download contents.
次にステップS126において、ユーザ選択コンテンツが有料コンテンツであるか無料コンテンツであるかがコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)によって判断され、有料コンテンツである場合は、ステップS127に進み、サーバ191との間で決済データ331の転送による決済処理を実行する。情報処理装置の表示部に決済画面を表示し、ユーザは、決済画面に例えばクレジットカード番号等の決済に必要なデータを入力して送信する。   Next, in step S126, it is determined by the content management application (BD-J app 2) whether the user-selected content is paid content or free content. If it is paid content, the process proceeds to step S127, and the server 191 The settlement processing by transferring the settlement data 331 is executed between the two. The settlement screen is displayed on the display unit of the information processing apparatus, and the user inputs and transmits data necessary for settlement such as a credit card number on the settlement screen.
これらの決済処理が終了した場合、またはユーザ選択コンテンツが無料コンテンツである場合は、ステップS128に進み、情報処理装置150は、サーバ191から受信したコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ3)を実行して、コンテンツ、管理データ、バインドファイル(Binding file)をローカル記憶部155に記録する。以上の処理によってコンテンツダウンロードが完了する。   When these settlement processes are completed, or when the user-selected content is free content, the process proceeds to step S128, and the information processing apparatus 150 executes the content management application (BD-J application 3) received from the server 191. The content, management data, and binding file (Binding file) are recorded in the local storage unit 155. The content download is completed by the above processing.
[3.コンテンツ再生処理]
次に、図9に示すフローチャートを参照して、情報処理装置150において実行するコンテンツ再生処理、すなわちディスク100の格納コンテンツとローカル記憶部155に格納したダウンロードコンテンツを利用して再生する処理シーケンスについて説明する。
[3. Content playback processing]
Next, with reference to the flowchart shown in FIG. 9, a content reproduction process executed in the information processing apparatus 150, that is, a process sequence for reproducing using the stored content of the disc 100 and the downloaded content stored in the local storage unit 155 will be described. To do.
この図9に示すフローは情報処理装置150のデータ処理部151の制御の下に実行される。
まず、ステップS141において、サーバから取得してローカル記憶部155に格納したバインドファイル(Binding file)を用いてバーチャルファイルシステム(VFS)の構築を行う。バーチャルファイルシステム(VFS)は、複数の異なる記憶部の格納コンテンツを統合して、あたかも1つのメディアからの再生処理と同様の再生を可能とするために設定される仮想のファイルシステムである。
The flow shown in FIG. 9 is executed under the control of the data processing unit 151 of the information processing apparatus 150.
First, in step S141, a virtual file system (VFS) is constructed using a bind file (Binding file) acquired from the server and stored in the local storage unit 155. The virtual file system (VFS) is a virtual file system that is set to integrate the contents stored in a plurality of different storage units and enable playback similar to playback processing from one medium.
本例では、ディスク100の格納コンテンツと、ローカル記憶部155の格納コンテンツを統合したVFSを構築する。このVFSの構築に際して、サーバから取得しローカル記憶部155に格納したバインドファイル(Binding file)を利用する。   In this example, a VFS is constructed by integrating the stored content of the disc 100 and the stored content of the local storage unit 155. When constructing the VFS, a bind file (Binding file) acquired from the server and stored in the local storage unit 155 is used.
バインドファイル(Binding file)の具体例について、図10を参照して説明する。バインドファイル(Binding file)は図10に示すように、
(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)、
(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名
これらの各データの対応データとして設定されている。
A specific example of a binding file (Binding file) will be described with reference to FIG. The bind file (Binding file) is as shown in FIG.
(A) File name of content entity (downloaded content),
(B) Reproduction designated content file name on the playlist It is set as data corresponding to each of these data.
(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)は、図7、図8を参照して説明した、サーバ191からのダウンロード処理によって情報処理装置150が取得しローカル記憶部155に格納したダウンロードコンテンツのファイル名である。
(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名は、コンテンツ再生を行う場合に利用されるプレイリストに記録されている再生コンテンツのファイル名である。このファイル名は、ディスク100に記録されているコンテンツのファイル名に対応している。
(A) The file name (downloaded content) of the content entity is the download content acquired by the information processing apparatus 150 and stored in the local storage unit 155 by the download processing from the server 191 described with reference to FIGS. File name.
(B) The reproduction designated content file name on the playlist is the file name of the reproduction content recorded in the playlist used when content reproduction is performed. This file name corresponds to the file name of the content recorded on the disc 100.
コンテンツ再生処理は、ユーザが指定したタイトルによって選択されるプレイリストに記載されたコンテンツを順次選択して行われる。   The content reproduction process is performed by sequentially selecting content described in a playlist selected by a title designated by the user.
プレイリストに記録されている再生指定コンテンツファイル名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択されるようにバーチャルファイルシステム(VFS)が設定される。すなわち、バーチャルファイルシステム(VFS)はマッピング情報を保持したファイルシステムとして構築される。   When the playback specified content file name recorded in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on the playlist] of the binding file (Binding file), the [(b) on the playlist The virtual file system (VFS) is set so that [(a) the file name of the content entity (downloaded content)] recorded corresponding to the reproduction designated content file name] is selected as the reproduction content. That is, the virtual file system (VFS) is constructed as a file system holding mapping information.
マッピング情報を含むバーチャルファイルシステム(VFS)を利用することで、情報処理装置150は、プレイリストに記録されたディスク格納ファイル名を検索キーとしてVFSを検索した場合、マッピング情報に基づいてローカル記憶部のファイル名(ダウンロードコンテンツ)を検索結果として得て、ローカル記憶部のファイルを取得して再生を行うことができる。   By using a virtual file system (VFS) including mapping information, the information processing apparatus 150 searches for a VFS using a disk storage file name recorded in a playlist as a search key, and then stores a local storage unit based on the mapping information. The file name (downloaded content) can be obtained as a search result, and the file in the local storage unit can be acquired and reproduced.
プレイリストに記録されている再生指定コンテンツファイル名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されていない場合は、プレイリストに記録されている再生指定コンテンツファイル名がそのまま、再生コンテンツとして選択されるようにバーチャルファイルシステム(VFS)が設定される。このコンテンツはディスク100に記録されたコンテンツである。   If the reproduction designated content file name recorded in the playlist is not recorded as [(b) reproduction designated content file name on the playlist] of the binding file (Binding file), it is recorded in the playlist. The virtual file system (VFS) is set so that the reproduction designated content file name is selected as the reproduction content as it is. This content is content recorded on the disc 100.
このように、バインドファイル(Binding file)のマッピング情報は、ディスクに記録されたコンテンツの再生の代わりに、ダウンロードコンテンツの再生を行わせるためのマッピング情報であり、情報処理装置150のデータ処理部151は、図9に示すフローのステップS141におけるバーチャルファイルシステム(VFS)の構築に際して、バインドファイル(Binding file)を用いたVFS構築処理を行い、これによりマッピング情報を含むバーチャルファイルシステム(VFS)が構築される。   As described above, the mapping information of the bind file (Binding file) is mapping information for reproducing the downloaded content instead of reproducing the content recorded on the disc, and the data processing unit 151 of the information processing apparatus 150. 9 performs VFS construction processing using a binding file (Binding file) at the time of construction of the virtual file system (VFS) in step S141 of the flow shown in FIG. 9, thereby constructing a virtual file system (VFS) including mapping information. Is done.
次に、ステップS142において、ユーザによる再生コンテンツの指定情報の入力、すなわちタイトル選択を行う。タイトルはある1つのプレイリストを選択するための情報として用いられる。次にステップS143において、指定されたタイトルに従って選択されたプレイリストに記載されたコンテンツ名に基づいて再生コンテンツの選択が実行される。この再生コンテンツの選択は、ステップS141において構築されたバーチャルファイルシステム(VFS)に基づいて選択される。すなわち、バインドファイル(Binding file)を利用して構築されたVFSであり、バインドファイル(Binding file)にマッピング情報が記録されたコンテンツはディスクからではなくローカル記憶部から取得されることになる。   In step S142, the user inputs reproduction content designation information, that is, a title is selected. The title is used as information for selecting a certain playlist. Next, in step S143, the playback content is selected based on the content name described in the playlist selected according to the designated title. This reproduction content is selected based on the virtual file system (VFS) constructed in step S141. That is, it is a VFS constructed using a binding file (Binding file), and the content in which mapping information is recorded in the binding file (Binding file) is acquired not from the disc but from the local storage unit.
ステップS144では、取得コンテンツが暗号化コンテンツであるか否かが判定され、暗号化コンテンツである場合は、ステップS145においてコンテンツの復号処理が実行される。この処理は、先に図5を参照して説明した処理である。コンテンツの復号が完了した後、あるいは取得コンテツが非暗号化コンテンツである場合は、コンテンツを復号することなくステップS146に進み、コンテンツが再生される。   In step S144, it is determined whether or not the acquired content is encrypted content. If the acquired content is encrypted content, a content decrypting process is executed in step S145. This process is the process described above with reference to FIG. After the content decryption is completed, or when the acquired content is an unencrypted content, the process proceeds to step S146 without decrypting the content, and the content is reproduced.
このように、情報処理装置のデータ処理部は、プレイリストに記録されたディスク記録コンテンツ情報を利用してローカル記憶部格納コンテンツを再生コンテンツとして取得させるマッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてローカル記憶部格納コンテンツを再生する   As described above, the data processing unit of the information processing apparatus uses the disc recording content information recorded in the playlist to obtain the playlist by the content acquisition processing using the mapping information for acquiring the content stored in the local storage unit as the playback content. Play the content stored in the local storage instead of the disc recorded content specified by
本発明の情報処理装置では、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択して再生を行う構成としているので、例えば、先に説明したように、例えば、ディスクに、
複数の映画コンテンツ1,2,3,・・・、
複数のコマーシャルコンテンツa,b,c・・・、
これらのコンテンツが記録されており、プレイリストが、
映画コンテンツ1→コマーシャルa→映画コンテンツ2→コマーシャルb→映画コンテンツ3→コマーシャルc・・・
このようなコンテンツの再生順序を規定している場合、コマーシャルa,b,cをサーバ191からダウンロードしてローカル記憶部155に記録したダウンロードコンテンツ、すなわち、
コマーシャルx、
コマーシャルy、
コマーシャルz、
これらのダウンロードされたコマーシャルコンテンツに置き換えた再生、すなわち、
映画コンテンツ1→コマーシャルx→映画コンテンツ2→コマーシャルy→映画コンテンツ3→コマーシャルz・・・
このようにコンテンツを置き換えて再生処理を実行することができる。
In the information processing apparatus of the present invention, when the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on the playlist] of the binding file (Binding file), Since the [(b) content entity file name (downloaded content)] recorded corresponding to the [(b) playback specified content file name on the playlist] is selected as the playback content, playback is performed. For example, as described above, for example, on a disc,
Multiple movie contents 1, 2, 3, ...,
A plurality of commercial contents a, b, c...
These contents are recorded, and the playlist
Movie content 1 → Commercial a → Movie content 2 → Commercial b → Movie content 3 → Commercial c
When the playback order of such content is defined, the download content downloaded from the server 191 and recorded in the local storage unit 155, that is, commercials a, b, and c, that is,
Commercial x,
Commercial y,
Commercial z,
Playback replaced with these downloaded commercial content, that is,
Movie content 1 → Commercial x → Movie content 2 → Commercial y → Movie content 3 → Commercial z
In this way, the reproduction process can be executed by replacing the content.
このように、バインドファイル(Binding file)に記録されたマッピング情報を利用してバーチャルファイルシステム(VFS)を構築することで、プレイリストのデータを変更することなく、新たなダウンロードコンテンツの再生が実行されることになる。   In this way, by constructing a virtual file system (VFS) using the mapping information recorded in the binding file (Binding file), playback of new download content can be performed without changing playlist data. Will be.
図11、図12を参照してバインドファイル(Binding file)を利用しない場合のコンテンツ再生処理例と、バインドファイル(Binding file)を利用した場合のコンテンツ再生処理例の具体例について説明する。   A specific example of the content reproduction process when the bind file (Binding file) is not used and the content reproduction process example when the bind file (Binding file) is used will be described with reference to FIGS. 11 and 12.
図11は、バインドファイル(Binding file)を利用しない場合のコンテツ再生処理例を示している。ディスク100を装着した情報処理装置150は、ステップS201において再生コンテンツの指定に利用するためのタイトルリストをユーザに提示する。例えば情報処理装置150の表示部にタイトルリストを表示する。   FIG. 11 shows an example of content playback processing when a bind file (Binding file) is not used. In step S201, the information processing apparatus 150 loaded with the disc 100 presents to the user a title list for use in designating playback content. For example, the title list is displayed on the display unit of the information processing apparatus 150.
ユーザは、ステップS202においてタイトルリストから再生したいタイトルを選択する。情報処理装置150は選択されたタイトルに従って、タイトルに関連付けられたプレイリストを選択する。なお、タイトル情報やプレイリストは、予めディスク100に記録済みの情報である。ここでは、ディスク100に記録されたコマーシャルコンテンツ[CM#1]の再生をユーザが希望し、コマーシャルコンテンツ[CM#1]のみが再生コンテンツとして記録されたプレイリストが選択されて再生を行う場合を示している。   In step S202, the user selects a title to be reproduced from the title list. The information processing apparatus 150 selects a playlist associated with the title according to the selected title. Note that the title information and the playlist are information recorded on the disc 100 in advance. Here, the user desires to reproduce the commercial content [CM # 1] recorded on the disc 100, and the playlist in which only the commercial content [CM # 1] is recorded as the reproduction content is selected and reproduced. Show.
プレイリストにはコンテンツ指定情報としてのコンテンツ名が記録されている。この場合、ディスク100に記録されたコマーシャルコンテンツ[CM#1]のファイル名がプレイリストに記録されており、情報処理装置は、ステップS203において、プレイリストの記録情報に基づいて、ディスク100からコマーシャルコンテンツ[CM#1]を取得して再生処理を行う。   A content name as content designation information is recorded in the playlist. In this case, the file name of the commercial content [CM # 1] recorded on the disc 100 is recorded in the playlist, and the information processing apparatus reads the commercial content from the disc 100 based on the recording information of the playlist in step S203. The content [CM # 1] is acquired and the reproduction process is performed.
図12は、バインドファイル(Binding file)を利用した場合のコンテンツ再生処理例を示している。情報処理装置150は、ローカル記憶部155内にサーバからダウンロードしたコマーシャルコンテンツ[CM#3]352と、バインドファイル(Binding file)351を格納している。   FIG. 12 shows an example of content reproduction processing when a bind file (Binding file) is used. The information processing apparatus 150 stores the commercial content [CM # 3] 352 downloaded from the server and the bind file (Binding file) 351 in the local storage unit 155.
ディスク100を装着した情報処理装置150は、ステップS221においてバーチャルファイル(VFS)を構築する。このVFS構築に際しては、バインドファイル(Binding file)のマッピング情報(図10参照)を利用した処理が行われる。すなわち、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]をアクセスコンテンツとして設定したVFSを構築する。   The information processing apparatus 150 loaded with the disk 100 constructs a virtual file (VFS) in step S221. When this VFS is constructed, processing using mapping information (see FIG. 10) of a bind file (Binding file) is performed. That is, when the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on playlist] of the binding file (Binding file), the [(b) play A VFS in which [(a) file name of content entity (downloaded content)] recorded corresponding to the reproduction designated content file name on the list] is set as the access content is constructed.
次に、情報処理装置150は、ステップS222において、再生コンテンツの指定に利用するためのタイトルリストをユーザに提示する。例えば情報処理装置150の表示部にタイトルリストを表示する。ユーザは、ステップS223においてタイトルリストから再生したいタイトルを選択する。情報処理装置150は選択されたタイトルに従って、タイトルに関連付けられたプレイリストを選択する。なお、タイトル情報やプレイリストは、予めディスク100に記録済みの情報である。ここでは、コマーシャルコンテンツ[CM#3]の再生をユーザが希望し、コマーシャルコンテンツ[CM#3]のみが再生コンテンツとして記録されたプレイリストが選択されて再生を行う場合を示している。   Next, in step S222, the information processing apparatus 150 presents the user with a title list for use in specifying playback content. For example, the title list is displayed on the display unit of the information processing apparatus 150. In step S223, the user selects a title to be reproduced from the title list. The information processing apparatus 150 selects a playlist associated with the title according to the selected title. Note that the title information and the playlist are information recorded on the disc 100 in advance. Here, a case is shown in which the user desires to reproduce the commercial content [CM # 3], and a playlist in which only the commercial content [CM # 3] is recorded is selected and reproduced.
プレイリストにはコンテンツ指定情報としてのコンテンツ名が記録されている。この場合、ディスク100に記録されたコマーシャルコンテンツ[CM#3]350のファイル名がプレイリストには記録されている。情報処理装置150は、プレイリストに記録されたファイル名に従ってバーチャルファイルシステム(VFS)の設定コンテンツを取得することになる。   A content name as content designation information is recorded in the playlist. In this case, the file name of the commercial content [CM # 3] 350 recorded on the disc 100 is recorded in the playlist. The information processing apparatus 150 acquires virtual file system (VFS) setting contents according to the file names recorded in the playlist.
バーチャルファイルシステム(VFS)は、プレイリストに記録されたコンテンツ名[CM3]のアクセス先として、マッピング処理によりローカル記憶部155のファイル名を記録している。すなわち、ダウンロードコンテンツ[CM3]352をコンテンツアクセス先として指定している。情報処理装置150のデータ処理部151は、ステップS224において、このようなマッピング情報に従って設定されたバーチャルファイルシステム(VFS)に従って、ローカル記憶部155からダウンロードされたコマーシャルコンテンツ[CM#3]352を取得して再生処理を行う。   The virtual file system (VFS) records the file name of the local storage unit 155 by mapping processing as the access destination of the content name [CM3] recorded in the playlist. That is, download content [CM3] 352 is designated as a content access destination. In step S224, the data processing unit 151 of the information processing device 150 acquires the commercial content [CM # 3] 352 downloaded from the local storage unit 155 according to the virtual file system (VFS) set according to such mapping information. To perform playback processing.
なお、バーチャルファイルシステム(VFS)の構築は、ユーザによるタイトル指定処理に先行して行われる。例えば、情報処理装置にディスク100が装着された際にバーチャルファイルシステム(VFS)の構築処理が行われる。バーチャルファイルシステム(VFS)の構築シーケンスについて図13を参照して説明する。   The virtual file system (VFS) is constructed prior to the title designation process by the user. For example, a virtual file system (VFS) construction process is performed when the disk 100 is loaded in the information processing apparatus. A virtual file system (VFS) construction sequence will be described with reference to FIG.
情報処理装置は、情報処理装置にディスクが装着されたことを検出すると、ステップS251において、ローカル記憶部にディスク対応のバインドファイル(Binding file)があるか否かを判定する。情報処理装置には様々なディスクが装着されることがあり、ローカル記憶部に記録されるバインドファイル(Binding file)には各ディスクの識別子が対応付けられて記録される。   When the information processing apparatus detects that a disk is loaded in the information processing apparatus, in step S251, the information processing apparatus determines whether there is a disk-compatible binding file (Binding file) in the local storage unit. Various disks may be mounted on the information processing apparatus, and an identifier of each disk is recorded in association with a bind file (Binding file) recorded in the local storage unit.
具体的には、ローカル記憶部には各ディスク対応のディレクトリが設定され、その各ディスク対応のバインドファイル(Binding file)がある場合は、そのディレクトリにバインドファイル(Binding file)が記録される。情報処理装置は、装着されたディスクに対応するディレクトリにバインドファイル(Binding file)が記録されているか否かを検証する。   Specifically, a directory corresponding to each disk is set in the local storage unit, and if there is a binding file (Binding file) corresponding to each disk, the binding file (Binding file) is recorded in the directory. The information processing apparatus verifies whether or not a bind file (Binding file) is recorded in a directory corresponding to the loaded disc.
装着されたディスクに対応するディレクトリにバインドファイル(Binding file)が記録されていない場合は、ステップS252に進み、バインドファイル(Binding file)を用いないファイルシステムを構築してステップS254で構築したファイルシステムを利用したコンテンツ再生を行う。   If the bind file (Binding file) is not recorded in the directory corresponding to the loaded disc, the process proceeds to step S252, and a file system that does not use the bind file (Binding file) is constructed and the file system constructed in step S254. Play content using.
一方、ステップS252において、装着されたディスクに対応するディレクトリにバインドファイル(Binding file)が記録されていると判定すると、ステップS253に進み、バインドファイル(Binding file)を用いてバーチャルファイルシステム(VFS)を構築して、ステップS254で構築したバーチャルファイルシステム(VFS)を利用したコンテンツ再生を行う。   On the other hand, if it is determined in step S252 that the bind file (Binding file) is recorded in the directory corresponding to the loaded disc, the process proceeds to step S253, and the virtual file system (VFS) is used using the bind file (Binding file). The content is reproduced using the virtual file system (VFS) constructed in step S254.
ステップS253のVFS構築に際しては、バインドファイル(Binding file)のマッピング情報(図10参照)を利用した処理が行われる。すなわち、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択される設定としたVFSを構築する。   In constructing the VFS in step S253, processing using mapping information (see FIG. 10) of the bind file (Binding file) is performed. That is, when the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on playlist] of the binding file (Binding file), the [(b) play A VFS is set in which [(a) file name of content entity (downloaded content)] recorded corresponding to the reproduction designated content file name on the list] is selected as the reproduction content.
すなわち、バーチャルファイルシステム(VFS)はマッピング情報を保持したファイルシステムとして構築される。マッピング情報を保持したバーチャルファイルシステム(VFS)は、プレイリストに記録されたディスク格納ファイル名を検索キーとして検索した場合、そのファイル名からマッピングされるローカル記憶部のファイル名(ダウンロードコンテンツ)をアクセス先とする検索結果を提示する構成であり、情報処理装置は、このマッピング情報を保持したVFSを利用することで、プレイリストの記録ファイル名からマッピングされるローカル記憶部格納ファイル名によって特定されるローカル記憶部のファイルを取得して再生を行うことができる。   That is, the virtual file system (VFS) is constructed as a file system holding mapping information. When the virtual file system (VFS) holding the mapping information is searched using the disk storage file name recorded in the playlist as a search key, the file name (downloaded content) of the local storage unit mapped from the file name is accessed. The information processing apparatus uses the VFS that holds the mapping information, and is specified by the local storage unit storage file name that is mapped from the recorded file name of the playlist. A file in the local storage unit can be acquired and played back.
ステップS255では、ユーザによるタイトル切り替えが発生したか否かを判定し、タイトル切り替えがあった場合は、ステップS251に戻り、処理を繰り返す。これは、前回読み取ったバインドファイル(Binding file)より新しいバインドファイル(Binding file)が再生処理の間にダウンロードされている場合があるので、このような場合に新たなバインドファイル(Binding file)を用いてバーチャルファイルシステム(VFS)を再構築するためである。なお、1つのディスクに対するバインドファイル(Binding file)は、ローカル記憶部にバージョン番号を付与して複数格納する構成としてもよいし、新たなバインドファイル(Binding file)を古いバインドファイル(Binding file)に上書きしていく構成としてもよい。   In step S255, it is determined whether or not title switching by the user has occurred. If title switching has occurred, the process returns to step S251 to repeat the processing. This is because a binding file (Binding file) that is newer than the previously read binding file (Binding file) may be downloaded during the reproduction process, and in such a case, a new binding file (Binding file) is used. This is because the virtual file system (VFS) is reconstructed. Note that a plurality of binding files (Binding file) for one disk may be stored by assigning a version number to the local storage unit, or a new binding file (Binding file) may be stored in an old binding file (Binding file). It is good also as a structure which overwrites.
[4.コンテンツの自動ダウンロードおよび自動再生処理]
上述したように、マッピング情報を利用したコンテンツ再生処理においては、プレイリストに記載されたコンテンツ名によって再生コンテンツが選択される。このときのプレイリストに記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)に[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合には、バインドファイル(Binding file)によるマッピング情報によって規定された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択することになる。
[4. Automatic content download and playback process]
As described above, in the content reproduction process using the mapping information, the reproduction content is selected based on the content name described in the playlist. If the content name recorded in the playlist at this time is recorded as [(b) Playback specified content file name on the playlist] in the binding file (Binding file), the content name is based on the binding file (Binding file). [(A) File name of content entity (downloaded content)] defined by the mapping information is selected as the playback content.
例えば、サーバからのダウンロードコンテンツがコマーシャル(CM)コンテンツであり、このコマーシャル(CM)コンテンツがローカル記憶部に記録されている場合、特定のプレイリストを利用することで、ローカル記憶部に記録されたコマーシャル(CM)コンテンツを必ず再生させるように設定することも可能である。   For example, when the content downloaded from the server is commercial (CM) content, and this commercial (CM) content is recorded in the local storage unit, it is recorded in the local storage unit by using a specific playlist. It is also possible to set so that commercial (CM) content is always reproduced.
図14を参照して、サーバから取得してローカル記憶部155に格納されたコマーシャル(CM)コンテンツを自動再生させる処理について説明する。情報処理装置150は、ローカル記憶部155内にサーバからダウンロードしたコマーシャルコンテンツ[CM#3]352と、バインドファイル(Binding file)351を格納している。   With reference to FIG. 14, processing for automatically reproducing commercial (CM) content acquired from the server and stored in the local storage unit 155 will be described. The information processing apparatus 150 stores the commercial content [CM # 3] 352 downloaded from the server and the bind file (Binding file) 351 in the local storage unit 155.
ディスク100を装着した情報処理装置150は、ステップS271においてバーチャルファイル(VFS)を構築する。このVFS構築に際しては、バインドファイル(Binding file)のマッピング情報(図10参照)を利用した処理が行われる。すなわち、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択させるマッピング情報を含むVFSを構築する。   The information processing apparatus 150 loaded with the disk 100 constructs a virtual file (VFS) in step S271. When this VFS is constructed, processing using mapping information (see FIG. 10) of a bind file (Binding file) is performed. That is, when the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on playlist] of the binding file (Binding file), the [(b) play A VFS including mapping information for selecting [(a) file name of content entity (downloaded content)] recorded corresponding to reproduction designated content file name on list as reproduction content is constructed.
次に、ユーザは、ステップS272において自動再生を要求する。情報処理装置150は要求に従って、予めデフォルトとして設定された自動再生処理用のプレイリストを選択する。なお、プレイリストは、予めディスク100に記録済みの情報である。この自動再生用プレイリストにはコマーシャルコンテンツ[CM#3]が最初の再生コンテンツとして記録されたプレイリストである。   Next, the user requests automatic reproduction in step S272. In accordance with the request, the information processing apparatus 150 selects a playlist for automatic reproduction processing that is set in advance as a default. The playlist is information that has been recorded on the disc 100 in advance. This automatic playback playlist is a playlist in which commercial content [CM # 3] is recorded as the first playback content.
プレイリストにはコンテンツ指定情報としてコマーシャルコンテンツ[CM#3]のファイル名が記録されている。情報処理装置150は、プレイリストに記録されたファイル名に従ってバーチャルファイルシステム(VFS)の設定コンテンツを取得することになる。   In the playlist, the file name of the commercial content [CM # 3] is recorded as content designation information. The information processing apparatus 150 acquires virtual file system (VFS) setting contents according to the file names recorded in the playlist.
バーチャルファイルシステム(VFS)は、プレイリストに記録されたコンテンツ名[CM3]のアクセス先として、ディスクのファイルではなくローカル記憶部のファイルを指定する構成となっている。すなわち、マッピング処理によりローカル記憶部155のファイル名がアクセス先として指定される設定となっている。すなわち、ローカル記憶部155に格納されたダウンロードコンテンツ[CM3]352をアクセス先として指定している。情報処理装置150のデータ処理部151は、ステップS273において、このようなマッピング情報を含むバーチャルファイルシステム(VFS)に従って、ローカル記憶部155からダウンロードされたコマーシャルコンテンツ[CM#3]352を取得して再生処理を行う。   The virtual file system (VFS) is configured to designate a file in the local storage unit, not a file on the disk, as an access destination of the content name [CM3] recorded in the playlist. That is, the file name of the local storage unit 155 is set as an access destination by the mapping process. That is, the download content [CM3] 352 stored in the local storage unit 155 is designated as the access destination. In step S273, the data processing unit 151 of the information processing device 150 acquires the commercial content [CM # 3] 352 downloaded from the local storage unit 155 according to the virtual file system (VFS) including such mapping information. Perform playback processing.
なお、コンテンツのダウンロード処理の基本的なシーケンスは、先に図8に示すフローチャートを参照して説明したが、図8を参照して説明した処理では、まず、サーバからユーザ側に提供可能なコンテンツのリストを提示して、ユーザがダウンロードするコンテンツを選択する処理例として説明していた。しかし、例えば、コマーシャルコンテンツが定期的に更新されるなどの状況を想定した場合、コマーシャルコンテンツを提供するサーバは、常に最新のコマーシャルコンテンツをユーザに提供して、ユーザ側の情報処理装置において確実に再生させたい。このような要請に対応するコンテンツの自動ダウンロード処理および再生シーケンス例について、以下説明する。   The basic sequence of the content download process has been described with reference to the flowchart shown in FIG. 8, but in the process described with reference to FIG. 8, first, content that can be provided from the server to the user side. This list has been presented as an example of processing for selecting content to be downloaded by the user. However, for example, assuming a situation in which the commercial content is regularly updated, the server that provides the commercial content always provides the user with the latest commercial content and ensures that the information processing device on the user side I want to play it. An example of automatic content download processing and a playback sequence corresponding to such a request will be described below.
まず、図15に示すフローチャートを参照して、自動的に最新コンテンツをサーバからダウンロードする処理シーケンスについて説明する。なお、図15はダウンロードコンテンツをコマーシャルコンテンツとした例である。   First, a processing sequence for automatically downloading the latest content from the server will be described with reference to the flowchart shown in FIG. FIG. 15 shows an example in which the download content is commercial content.
まず、ユーザが、ステップS281において、コンテンツダウンロードを行うためのアプリケーションプログラム(BD−Jアプリ)をタイトルによって選択する。この処理は情報処理装置150を利用するユーザによって実行される。次に、ステップS282において、ユーザの指定によりディスク100から読み取られたアプリケーションプログラム(BD−Jアプリ)が情報処理装置150において実行され、ディスク100から、ディスク対応のID、例えば、処理管理ファイルに記録されたコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらの少なくともいずれかの識別子を取得する。   First, in step S281, the user selects an application program (BD-J application) for downloading content by title. This process is executed by a user who uses the information processing apparatus 150. Next, in step S282, the application program (BD-J application) read from the disc 100 according to the user's designation is executed by the information processing apparatus 150, and recorded from the disc 100 to a disc-compatible ID, for example, a process management file. The obtained content ID, volume ID, PMSN which is a serial number corresponding to the media ID, and at least one of these identifiers are acquired.
次に、ステップS283において、ステップS282において取得したディスクに記録されたディスク対応の識別子(ID)と情報処理装置150がローカル記憶部155に格納しているコマーシャルコンテンツのリストをサーバにアップロードする。アプリケーションプログラム(BD−Jアプリ)には、ローカル記憶部155に格納しているコマーシャルコンテンツのリストを生成してサーバに送信する処理の実行プログラムが含まれており、情報処理装置のデータ処理部はこのアプリケーションプログラムに従って処理を実行する。   Next, in step S283, the disc-compatible identifier (ID) recorded on the disc acquired in step S282 and the list of commercial contents stored in the local storage unit 155 by the information processing device 150 are uploaded to the server. The application program (BD-J application) includes an execution program for processing to generate a list of commercial contents stored in the local storage unit 155 and transmit it to the server. Processing is executed according to this application program.
ステップS284、ステップS285はサーバ側の処理であり、ステップS284において、サーバは情報処理装置から受信したディスク記録識別子(ID)と、CMコンテンツリストに基づいて、ディスクに格納されたCMコンテンツと、ローカル記憶部に格納されたCMコンテンツ以外のユーザに提供すべきCMコンテンツがサーバ側に保持しているか否かを確認する。   Steps S284 and S285 are processing on the server side. In step S284, the server executes the CM content stored on the disc based on the disc recording identifier (ID) received from the information processing apparatus, the CM content list, and the local content. It is confirmed whether or not CM content to be provided to the user other than the CM content stored in the storage unit is held on the server side.
サーバが新たにユーザに提供すべきCMコンテンツを保持していない場合は処理を終了する。サーバが新たにユーザに提供すべきCMコンテンツを保持している場合は、ステップS285において、最新のCMコンテンツをユーザ側の情報処理装置に送信する。この際にマッピング情報を記録したバインドファイル(Binding file)やプレイリストファイルも必要に応じて送信する。   If the server does not hold any new CM content to be provided to the user, the process ends. If the server holds new CM content to be provided to the user, the latest CM content is transmitted to the information processing apparatus on the user side in step S285. At this time, a binding file (Binding file) in which mapping information is recorded and a playlist file are also transmitted as necessary.
ステップS286は、ユーザ側の情報処理装置の処理であり、情報処理装置は、サーバから受信したCMコンテンツをユーザ側の情報処理装置のローカル記憶部に格納する。なお、この際にマッピング情報を記録したバインドファイル(Binding file)やプレイリストファイルも必要に応じて併せて受信し、ローカル記憶部に格納する。   Step S286 is processing of the information processing apparatus on the user side, and the information processing apparatus stores the CM content received from the server in the local storage unit of the information processing apparatus on the user side. At this time, a bind file (Binding file) and a playlist file in which mapping information is recorded are also received as necessary and stored in the local storage unit.
次に、図16に示すフローチャートを参照して、コンテンツの自動再生処理シーケンスについて説明する。このシーケンスは、先に図14を参照して説明した処理に対応する。情報処理装置150は、ローカル記憶部155内にサーバからダウンロードしたコマーシャルコンテンツと、バインドファイル(Binding file)を格納している。   Next, the content automatic reproduction processing sequence will be described with reference to the flowchart shown in FIG. This sequence corresponds to the processing described above with reference to FIG. The information processing apparatus 150 stores the commercial content downloaded from the server and the bind file (Binding file) in the local storage unit 155.
ディスクを装着した情報処理装置は、ステップS291においてバインドファイル(Binding file)をローカル記憶部155から読み込み、ステップS292において、バインドファイル(Binding file)に記録されたマッピング情報(図10参照)を利用してバーチャルファイル(VFS)を構築する。   The information processing apparatus loaded with the disk reads the binding file (Binding file) from the local storage unit 155 in step S291, and uses the mapping information (see FIG. 10) recorded in the binding file (Binding file) in step S292. To construct a virtual file (VFS).
このバーチャルファイル(VFS)の構築処理により、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして選択する設定とされる。   By this virtual file (VFS) construction process, the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on playlist] of the binding file (Binding file). If it is set, the [(a) content entity file name (downloaded content)] recorded corresponding to the [(b) playback specified content file name on the playlist] is set to be selected as the playback content.
次に、ユーザは、ステップS293においてタイトルを指定してコンテンツ再生を要求する。このタイトルは、CMコンテンツの再生を行うプレイリストである。例えば、図14を参照して説明した自動再生によって選択される自動再生処理用のプレイリストである。情報処理装置は、プレイリストに記録されたコンテンツを順次、再生する。   Next, in step S293, the user designates a title and requests content reproduction. This title is a play list for reproducing CM content. For example, it is a playlist for automatic reproduction processing selected by automatic reproduction described with reference to FIG. The information processing apparatus sequentially plays back the content recorded in the playlist.
ステップS294において、プレイリストに記録されたコンテンツ指定情報としてのインデックス(コンテンツファイル名)によってアクセスされるコンテンツが、ローカル記憶部にあるか否かが判定され、ディスク上にある場合は、ステップS295に進み、ディスクからCMコンテンツを読み出してステップS297においてCMコンテンツの再生を実行し、プレイリストに記録されたインデックス(コンテンツファイル名)によってアクセスされるコンテンツが、ローカル記憶部にある場合は、ステップS296に進み、ローカル記憶部からCMコンテンツを読み出してステップS297においてCMコンテンツの再生を実行する。   In step S294, it is determined whether or not the content accessed by the index (content file name) as the content designation information recorded in the playlist is in the local storage unit. If the content is on the disc, the process proceeds to step S295. Then, the CM content is read from the disc, the CM content is reproduced in step S297, and if the content accessed by the index (content file name) recorded in the playlist is in the local storage unit, the process proceeds to step S296. In step S297, the CM content is read from the local storage unit, and the CM content is reproduced.
なお、ステップS294におけるコンテンツのアクセス先判定は、バインドファイル(Binding file)に記録されたマッピング情報(図10参照)を利用して構築されたバーチャルファイル(VFS)を利用して実行される処理である。すなわち、プレイリストに再生対象コンテンツとして記録されたコンテンツ名が、バインドファイル(Binding file)の[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]として記録されている場合、その[(b)プレイリスト上の再生指定コンテンツファイル名]に対応して記録された[(a)コンテンツ実体のファイル名(ダウンロードコンテンツ)]を再生コンテンツとして抽出する。   Note that the content access destination determination in step S294 is a process executed using a virtual file (VFS) constructed using the mapping information (see FIG. 10) recorded in the bind file (Binding file). is there. That is, when the content name recorded as the playback target content in the playlist is recorded as [(b) playback specified content file name on playlist] of the binding file (Binding file), the [(b) play [(A) File name of content entity (downloaded content)] recorded corresponding to the reproduction designated content file name on the list] is extracted as the reproduction content.
[5.コンテンツ種類に応じたダウンロード処理の詳細]
上述した処理例ではコマーシャルコンテンツ(CM)をサーバからダウンロードするコンテンツの例として説明したが、サーバからダウンロードするコンテンツは、コマーシャルに限らず、例えばAVストリームコンテンツなどのメインコンテンツ、Java(登録商標)アプリケーションプログラム(BD−J app)、プレイリスト、さらにこれら通常のコンテンツに加えて利用制御情報(Usage Rule)をダウンロードする場合もある。以下、これらのデータの各々についての具体的なダウンロード処理シーケンスについて説明する。
[5. Details of download processing according to content type]
In the above processing example, the commercial content (CM) is described as an example of the content downloaded from the server. However, the content downloaded from the server is not limited to the commercial, for example, main content such as AV stream content, Java (registered trademark) application program (BD-J app), playlists, and usage control information (Usage Rule) may be downloaded in addition to these normal contents. Hereinafter, a specific download processing sequence for each of these data will be described.
(5.1.コマーシャルコンテンツのダウンロード処理例)
まず、図17を参照してコマーシャルコンテンツのダウンロード処理例について説明する。図17に示す例は、ディスク100に記録されているコマーシャルコンテンツの置き換えではなく、新たなコマーシャルコンテンツ(CM#4)401を追加する例である。この場合、ディスク100に記録済みのプレイリスト411には、サーバ191からダウンロードして取得するコマーシャルコンテンツ(CM#4)401の再生指定情報は含まれないため、ダウンロードコンテンツであるコマーシャルコンテンツ(CM#4)401を再生コンテンツ情報として記録した新たなプレイリスト402についてもサーバ191からダウンロードして情報処理装置150のローカル記憶部155に格納する。
(5.1. Commercial content download processing example)
First, a commercial content download process example will be described with reference to FIG. The example shown in FIG. 17 is an example in which new commercial content (CM # 4) 401 is added instead of replacing the commercial content recorded on the disc 100. In this case, since the play list 411 recorded on the disc 100 does not include the reproduction designation information of the commercial content (CM # 4) 401 downloaded and acquired from the server 191, the commercial content (CM #) that is the download content is not included. 4) The new playlist 402 in which 401 is recorded as reproduction content information is also downloaded from the server 191 and stored in the local storage unit 155 of the information processing apparatus 150.
まず、ステップS301において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)を起動する。この処理は、先に図7を参照して説明したコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321の起動処理に相当する。前述したようにユーザ側の処理としては、映画コンテンツを再生する場合と同様のタイトル指定処理によってコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)が起動する。   First, in step S301, the content management application (BD-J app) recorded on the disc 100 is activated via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 with the disc 100 mounted thereon. This process corresponds to the activation process of the content management application (BD-J1) 321 described above with reference to FIG. As described above, as a process on the user side, the content management application (BD-J1) is activated by a title designation process similar to that for reproducing movie content.
情報処理装置150によるコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)の実行により、情報処理装置150はステップS302において、ディスク100から、ディスクに記録された識別情報、例えばコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNの少なくともいずれかを取得し、コンテンツ等の提供処理を行なうサーバ191に送信する。なお、サーバ191に対する送付情報は、どのコンテンツを再生しているかをサーバに伝えることが可能であればよく、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらのいずれかのデータか、あるいはその他の再生ディスクを識別可能なデータであればよい。さらにコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)の設定によってユーザID、情報処理装置IDなどを送付する設定としてもよい。   By executing the content management application (BD-J app) by the information processing apparatus 150, the information processing apparatus 150 corresponds to the identification information recorded on the disk from the disk 100 in step S302, for example, content ID, volume ID, and media ID. At least one of the PMSNs that is a serial number to be acquired is acquired and transmitted to a server 191 that performs a content providing process. The sending information to the server 191 only needs to be able to tell the server which content is being played back. The content ID, the volume ID, the PMSN that is the serial number corresponding to the media ID, and any of these Any data or data that can identify other playback discs may be used. Furthermore, it is good also as a setting which sends user ID, information processing apparatus ID, etc. by the setting of a content management application (BD-J1).
サーバ191は情報処理装置150からのダウンロード要求を受信すると、受信したディスク記録識別情報などに基づいてダウンロードコンテンツをデータベースから取得して、情報処理装置150に送信する。この場合、送信データは、
(a)コマーシャルコンテンツ(CM#4)401、
(b)プレイリストファイル(PlayList file#2)402、
(c)バインドファイル(Binding file)403、
これらの3つのデータとなる。
When the server 191 receives the download request from the information processing apparatus 150, the server 191 acquires the download content from the database based on the received disc record identification information and transmits it to the information processing apparatus 150. In this case, the transmission data is
(A) Commercial content (CM # 4) 401,
(B) Playlist file (PlayList file # 2) 402,
(C) Binding file 403,
These are the three data.
なお、プレイリストファイル(PlayList file#2)402は、コマーシャルコンテンツ(CM#4)401が再生コンテンツとして含まれるプレイリストである。情報処理装置150は、サーバ191からこれらのデータを受信してステップS303においてローカル記憶部155に格納する。   The playlist file (PlayList file # 2) 402 is a playlist including the commercial content (CM # 4) 401 as the playback content. The information processing apparatus 150 receives these data from the server 191 and stores them in the local storage unit 155 in step S303.
この処理により、ローカル記憶部155には以下のデータ、すなわち、
(a)コマーシャルコンテンツ(CM#4)401、
(b)プレイリストファイル(PlayList file#2)402、
(c)バインドファイル(Binding file)403、
これらのデータが記録される。
By this processing, the local storage unit 155 stores the following data, that is,
(A) Commercial content (CM # 4) 401,
(B) Playlist file (PlayList file # 2) 402,
(C) Binding file 403,
These data are recorded.
これらのデータ記録後の状態において、プレイリストファイル(PlayList file#2)402を再生プレイリストとして選択した再生を行うと、コマーシャルコンテンツ(CM#4)401を含むコンテンツ再生が行われることになる。例えば、プレイリストファイル(PlayList file#2)402が、
Movie Title#2→CM#3→CM#4
このような再生指定情報を持つ場合は、ディスク100からのMovie Title#2と、CM#3の再生に続いて、ローカル記憶部155のCM#4の再生が行われる。
In the state after these data recordings, if the playback is performed with the playlist file (PlayList file # 2) 402 selected as a playback playlist, the content playback including the commercial content (CM # 4) 401 is performed. For example, a playlist file (PlayList file # 2) 402 is
Movie Title # 2 → CM # 3 → CM # 4
In the case of having such playback designation information, playback of CM # 4 in the local storage unit 155 is performed following playback of Movie Title # 2 and CM # 3 from the disc 100.
(5.2.プログラムコンテンツのダウンロード処理例)
次に、図18を参照してプログラムコンテンツのダウンロード処理例について説明する。図18に示す例は、ディスク100に記録されているプログラムコンテンツであるBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441の更新版をサーバ191から取得する例である。
(5.2. Program content download processing example)
Next, an example of a program content download process will be described with reference to FIG. The example shown in FIG. 18 is an example in which an updated version of the BD-J app # 2 (BD-J app # 2) 441 that is the program content recorded on the disc 100 is acquired from the server 191.
まず、ステップS321において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)を起動する。この処理は、先に図7を参照して説明したコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321の起動処理に相当する。   First, in step S321, the user activates the content management application (BD-J app) recorded on the disc 100 via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 on which the disc 100 is mounted. This process corresponds to the activation process of the content management application (BD-J1) 321 described above with reference to FIG.
情報処理装置150によるコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)の実行により、情報処理装置150はステップS322において、ディスク100から、ディスクに記録された識別情報、例えばコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNの少なくともいずれかを取得し、コンテンツ等の提供処理を行なうサーバ191に送信する。さらに、本処理例では、更新版を取得する対象となるプログラムコンテンツであるBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441に対応するプログラムコンポーネントリストをサーバ191に送信する。コンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)には、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441に対応するプログラムコンポーネントリストを生成して送信する処理を実行するようにシーケンスが規定されている。さらにコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)の設定によってはユーザID、情報処理装置IDなどを送付する場合もある。   By executing the content management application (BD-J app) by the information processing apparatus 150, the information processing apparatus 150 corresponds to the identification information recorded on the disk from the disk 100 in step S322, for example, content ID, volume ID, and media ID. At least one of the PMSNs that is a serial number to be acquired is acquired and transmitted to a server 191 that performs a content providing process. Furthermore, in this processing example, a program component list corresponding to the BD-J application # 2 (BD-J app # 2) 441 that is the program content for which an updated version is acquired is transmitted to the server 191. In the content management application (BD-J1), a sequence is defined so as to execute a process of generating and transmitting a program component list corresponding to the BD-J application # 2 (BD-J app # 2) 441. . Further, depending on the setting of the content management application (BD-J1), a user ID, an information processing apparatus ID, or the like may be sent.
サーバ191は情報処理装置150からのダウンロード要求を受信すると、受信したディスク識別情報などに基づいて識別情報に対応するダウンロードコンテンツをデータベースから取得して、さらに、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441に対応するプログラムコンポーネントリストを参照して、更新版としてのBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)421との差分を算出し、受信したコンポーネントリストに含まれないコンポーネントのみを選択して情報処理装置150に送信する。   When the server 191 receives the download request from the information processing apparatus 150, the server 191 acquires download content corresponding to the identification information from the database based on the received disc identification information and the like, and further, BD-J application # 2 (BD-J The difference from the updated BD-J app # 2 (BD-J app # 2) 421 is calculated with reference to the program component list corresponding to app # 2) 441 and is not included in the received component list Only the component is selected and transmitted to the information processing apparatus 150.
サーバ191は、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)421として、コンポーネント単位で送信可能なデータ群を保持しており、情報処理装置150の保持するコンポーネントは送付せず、差分のみを送信する。この場合、送信データは、
(a)BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)の差分、
(b)バインドファイル(Binding file)422、
これらのデータとなる。
The server 191 holds a data group that can be transmitted in component units as the BD-J application # 2 (BD-J app # 2) 421, and does not send the components held by the information processing apparatus 150, but only the difference. Send. In this case, the transmission data is
(A) BD-J app # 2 (BD-J app # 2) difference,
(B) Binding file 422,
These are the data.
この結果、ローカル記憶部155には以下のデータ、すなわち、
(a)BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)差分データ431、
(b)バインドファイル(Binding file)422、
これらのデータが記録される。
As a result, the local storage unit 155 stores the following data:
(A) BD-J app # 2 (BD-J app # 2) difference data 431,
(B) Binding file 422,
These data are recorded.
これらのデータダウンロード後において、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)の再生を行うと、ディスク100に記録された旧バージョンのBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441と、ローカル記憶部155に記録されたBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)差分データ431に含まれる追加コンポーネントとを併せた再生処理が実行されることになる。   When the BD-J app # 2 (BD-J app # 2) is played after downloading these data, the old version of the BD-J app # 2 (BD-J app # 2) recorded on the disc 100 is played. Thus, a reproduction process that combines 441 and the additional component included in the BD-J app # 2 (BD-J app # 2) difference data 431 recorded in the local storage unit 155 is executed.
このように、情報処理装置150のデータ処理部は、ディスク100に格納されたプログラムコンテンツのコンポーネント情報をサーバ191に送信し、サーバ191からディスク格納プログラムコンテンツとの差分に相当するプログラムコンポーネントを受信してローカル記憶部155に格納し、ディスク格納プログラムとローカル記憶部格納プログラムの双方を利用したプログラム実行処理を行う。   As described above, the data processing unit of the information processing apparatus 150 transmits the component information of the program content stored in the disc 100 to the server 191 and receives the program component corresponding to the difference from the disc stored program content from the server 191. The program is stored in the local storage unit 155, and a program execution process using both the disk storage program and the local storage unit storage program is performed.
なお、上記で説明した処理例は、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)の差分算出処理をサーバ191で実行する構成としているが、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)421の全データを送信し、情報処理装置150側で差分算出を実行して、差分のみをローカル記憶部155に格納する構成としてもよいし、BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)421の全データをそのままローカル記憶部155に記録して、ディスク100のBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441は利用しない設定としてもよい。   In addition, although the process example demonstrated above is set as the structure which performs the difference calculation process of BD-J application # 2 (BD-J app # 2) in the server 191, BD-J application # 2 (BD-J app) # 2) The configuration may be such that all data 421 is transmitted, the difference calculation is executed on the information processing apparatus 150 side, and only the difference is stored in the local storage unit 155, or the BD-J application # 2 (BD-J (app # 2) All data of 421 may be recorded in the local storage unit 155 as it is, and the BD-J application # 2 (BD-J app # 2) 441 of the disc 100 may be set not to be used.
なお、バインドファイル(Binding file)422の設定も、上記設定態様に対応した設定となる。すなわち、ディスク100に記録された旧バージョンのBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441の読み出し部分についてはマッピングの設定を行わず、旧バージョンのBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)441の代わりにローカル記憶部155に記録されたBD−Jアプリ#2(BD−J app#2)差分データ431に含まれるコンポーネントを読み出すデータについてはマッピング情報がバインドファイル(Binding file)422に記録されることになる。   Note that the setting of the bind file (Binding file) 422 is also a setting corresponding to the setting mode. That is, mapping is not set for the read portion of the old version of the BD-J app # 2 (BD-J app # 2) 441 recorded on the disc 100, and the old version of the BD-J app # 2 (BD- For mapping data included in the BD-J application # 2 (BD-J app # 2) difference data 431 recorded in the local storage unit 155 instead of the J app # 2) 441, mapping information is a binding file (Binding). file) 422.
(5.3.メインコンテンツのダウンロード処理例)
次に、図19を参照して例えば映画コンテンツであるAVストリームなどのメインコンテンツのダウンロード処理例について説明する。図19に示す例は、ディスク100に記録されている例えば映画などのAVストリームを含むメインコンテンツ(Movie Title#1,#2)と異なる新たなメインコンテンツ(Movie Title#3)451をユーザ側の情報処理装置150に提供する例である。
(5.3. Main content download processing example)
Next, an example of a main content download process such as an AV stream as movie content will be described with reference to FIG. In the example shown in FIG. 19, new main content (Movie Title # 3) 451 different from the main content (Movie Title # 1, # 2) including an AV stream such as a movie recorded on the disc 100 is processed on the user side. This is an example provided to the device 150.
この例の場合、ディスク100に記録済みのプレイリスト#1〜#n461には、メインコンテンツ(Movie Title#3)451の再生指定情報は含まれないため、ダウンロードコンテンツであるメインコンテンツ(Movie Title#3)451を再生対象コンテンツとして記録した新たなプレイリスト452もサーバ191からダウンロードして情報処理装置150のローカル記憶部155に格納する。   In the case of this example, the playlists # 1 to # n461 recorded on the disc 100 do not include the reproduction designation information of the main content (Movie Title # 3) 451, so the main content (Movie Title # 3) that is the download content is included. A new playlist 452 in which 451 is recorded as the content to be played is also downloaded from the server 191 and stored in the local storage unit 155 of the information processing apparatus 150.
プレイリスト452は、ダウンロードコンテンツであるメインコンテンツ(Movie Title#3)451を再生対象コンテンツとして記録したプレイリスストである。なお、プレイリスト452は、メインコンテンツ(Movie Title#3)451のみを再生対象としているプレイリストであってもよいが、その他のディスク格納コンテンツを再生指定コンテンツとして含む構成であってもよい。また、本例では、サーバ191からダウンロードするプレイリストは、プレイリスト#n+1,452の1つの例を示しているが、複数の異なる再生順序情報を設定した複数のプレイリストとして、プレイリスト#n+1〜#n+mをダウンロードする構成としてもよい。   The playlist 452 is a playlist in which main content (Movie Title # 3) 451 that is download content is recorded as a content to be played. The play list 452 may be a play list that is intended for reproduction of only the main content (Movie Title # 3) 451, but may be configured to include other disc storage content as reproduction designated content. In this example, the playlist downloaded from the server 191 is one example of playlist # n + 1, 452, but playlist # n + 1 is set as a plurality of playlists set with a plurality of different playback order information. It is good also as a structure which downloads-# n + m.
図19のフローの各ステップの処理について説明する。まず、ステップS341において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)を起動する。この処理は、先に図7を参照して説明したコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321の起動処理に相当する。   The process of each step in the flow of FIG. 19 will be described. First, in step S341, the content management application (BD-J app) recorded on the disc 100 is activated via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 on which the user has loaded the disc 100. This process corresponds to the activation process of the content management application (BD-J1) 321 described above with reference to FIG.
情報処理装置150によるコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)の実行により、情報処理装置150はステップS342において、ディスク100からコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNの少なくともいずれかのディスク記録識別子を取得し、コンテンツ等の提供処理を行なうサーバ191に送信する。なお、サーバ191に対する送付情報は、どのコンテンツを再生しているかをサーバに伝えることが可能であればよく、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらのいずれかのデータか、あるいはその他の再生ディスクを識別可能なデータであればよい。その他ユーザID、装置IDなどを含む設定としてもよい。   As a result of execution of the content management application (BD-J app) by the information processing device 150, the information processing device 150 receives at least one of PMSN, which is a serial number corresponding to the content ID, volume ID, and media ID from the disc 100 in step S342. The disc recording identifier is acquired and transmitted to the server 191 that performs processing for providing content and the like. The sending information to the server 191 only needs to be able to tell the server which content is being played back. The content ID, the volume ID, the PMSN that is the serial number corresponding to the media ID, and any of these Any data or data that can identify other playback discs may be used. Other settings including a user ID, a device ID, and the like may be used.
サーバ191は情報処理装置150からのダウンロード要求を受信すると、受信したディスク識別情報などに基づいて識別情報に対応するダウンロードコンテンツをデータベースから取得して、情報処理装置150に送信する。この場合、送信データは、
(a)メインコンテンツ(Movie Title#3)451、
(b)プレイリストファイル(PlayList file#n+1)452、
(c)バインドファイル(Binding file)453、
これらの3つのデータとなる。
When the server 191 receives the download request from the information processing apparatus 150, the server 191 obtains download content corresponding to the identification information from the database based on the received disc identification information and transmits it to the information processing apparatus 150. In this case, the transmission data is
(A) Main content (Movie Title # 3) 451,
(B) Playlist file (PlayList file # n + 1) 452,
(C) Bind file (Binding file) 453,
These are the three data.
なお、プレイリストファイル(PlayList file#n+1)452は、メインコンテンツ(Movie Title#3)451が再生コンテンツとして含まれるプレイリストである。   The playlist file (PlayList file # n + 1) 452 is a playlist in which the main content (Movie Title # 3) 451 is included as playback content.
図20を参照してサーバ191が情報処理装置150に対して送信するプレイリストファイルの例について説明する。先に説明したようにプレイリストは、コンテンツの再生順序を規定したファイルである。図20に示す例は、
再生コンテンツ数に相当するストリーム数[Stream数]:kと、
ストリームファイルインデックス(Stream fileindex):k個の各ストリーム(コンテンツ)各々の例えばファイル名、
これらのデータが記録される。
An example of a playlist file that the server 191 transmits to the information processing apparatus 150 will be described with reference to FIG. As described above, a playlist is a file that defines the playback order of content. The example shown in FIG.
The number of streams corresponding to the number of playback contents [Stream number]: k,
Stream file index (Stream file index): For example, the file name of each of the k streams (contents),
These data are recorded.
ストリームファイルインデックス(Stream fileindex)には、コンテンツの編集者(Authoring facility)によって作成され、サーバ191が有するファイルのファイル名が記録される。少なくともダウンロードするコンテンツファイルのインデックスがこのループに追加される。   In the stream file index (Stream file index), the file name of the file created by the content editor (Authoring facility) and held by the server 191 is recorded. At least an index of the content file to be downloaded is added to this loop.
このように、サーバ191は、ユーザに提供するメインコンテンツ(Movie Title#3)451に対応するインデックス(Index)が追加された更新プレイリスト(Updated PlayList)からなるプレイリストファイル(PlayList file#n+1)452もコンテンツとともにユーザに提供する。   As described above, the server 191 includes a playlist file (PlayList file # n + 1) 452 including an updated playlist (Updated PlayList) to which an index (Index) corresponding to the main content (Movie Title # 3) 451 provided to the user is added. Is also provided to users along with the content.
前述したように、プレイリスト452は、メインコンテンツ(Movie Title#3)451のみを再生対象としているプレイリストであってもよいが、その他のディスク格納コンテンツを再生指定コンテンツとして含む構成であってもよい。例えば、サーバ191が、ユーザの有するディスクに格納されたコンテンツと、新たに提供するコンテンツの全てを再生コンテンツとして含むプレイリストを作成して提供する場合、再生コンテンツ数に相当するストリーム数[Stream数]:kは、ユーザの有するディスクに格納されたコンテンツ数(ストリーム数)と、新たに提供するコンテンツの数(ストリーム数)の総数となり、インデックスには、全てのファイル名が記録されることになる。なお、1つのコンテンツを複数のストリームに分割するといった処理も可能なので、コンテンツ数とストリーム数は必ずしも一致するとは限らない。   As described above, the playlist 452 may be a playlist for which only the main content (Movie Title # 3) 451 is to be reproduced, but may be configured to include other disc storage contents as reproduction designated contents. . For example, when the server 191 creates and provides a playlist that includes all of the content stored on the disc owned by the user and the newly provided content as playback content, the number of streams corresponding to the number of playback content [number of streams ]: K is the total number of contents (number of streams) stored on the user's disc and the number of newly provided contents (number of streams), and all file names are recorded in the index. Become. In addition, since processing such as dividing one content into a plurality of streams is possible, the number of contents does not always match the number of streams.
情報処理装置150は、サーバ191からこれらのデータを受信してステップS343においてローカル記憶部155に格納する。この処理により、ローカル記憶部155には以下のデータ、すなわち、
(a)メインコンテンツ(Movie Title#3)451、
(b)プレイリストファイル(PlayList file#n+1)452、
(c)バインドファイル(Binding file)453、
これらのデータが記録される。
The information processing apparatus 150 receives these data from the server 191 and stores them in the local storage unit 155 in step S343. By this processing, the local storage unit 155 stores the following data, that is,
(A) Main content (Movie Title # 3) 451,
(B) Playlist file (PlayList file # n + 1) 452,
(C) Bind file (Binding file) 453,
These data are recorded.
これらのデータ記録後の状態において、プレイリストファイル(PlayList file#n+1)452を再生プレイリストとして選択した再生を行うと、メインコンテンツ(Movie Title#3)451を含むコンテンツ再生が行われることになる。   In the state after recording these data, if playback is performed by selecting the playlist file (PlayList file # n + 1) 452 as a playback playlist, content playback including the main content (Movie Title # 3) 451 is performed.
(5.4.利用制御情報(Usage Rule)のダウンロード処理例)
次に、図21を参照して利用制御情報(Usage Rule)のダウンロード処理例について説明する。利用制御情報(Usage Rule)は、前述したように、コンテンツに対応する例えばコピー・再生制御情報(CCI)などのコンテンツの利用態様の許容、非許容情報を含むデータであり、情報処理装置150においてコンテンツ利用を行う場合、利用制御情報(Usage Rule)に従ったコンテンツ利用を行うように制御される。
(5.4. Usage Control Information (Usage Rule) Download Processing Example)
Next, an example of download processing of usage control information (Usage Rule) will be described with reference to FIG. As described above, the usage control information (Usage Rule) is data including permission / non-permission information on the usage mode of content such as copy / playback control information (CCI) corresponding to the content. When using the content, the content is controlled to be used according to the usage control information (Usage Rule).
図21に示す例は、ディスク100に予め記録されている利用制御情報(Usage Rule)481を無効化して、新たな更新された利用制御情報(Usage Rule)471をサーバ191から情報処理装置150に提供する処理例である。   In the example shown in FIG. 21, the usage control information (Usage Rule) 481 recorded in advance on the disc 100 is invalidated, and new updated usage control information (Usage Rule) 471 is transferred from the server 191 to the information processing apparatus 150. It is an example of processing to provide.
この例の場合、ディスク100に記録済みの利用制御情報(Usage Rule)には、ディスク100に記録されているメインコンテンツ(Movie Title#1〜#2)、コマーシャルコンテンツ#1=#2に対応する利用制御情報が記録されている。新たにサーバ191から提供される更新された利用制御情報(Usage Rule)471にも、ディスク100に記録されているメインコンテンツ(Movie Title#1〜#2)、コマーシャルコンテンツ#1〜#2に対応する利用制御情報が記録されている。   In this example, the usage control information (Usage Rule) recorded on the disc 100 includes the usage corresponding to the main content (Movie Title # 1 to # 2) recorded on the disc 100 and the commercial content # 1 = # 2. Control information is recorded. The updated usage control information (Usage Rule) 471 newly provided from the server 191 also corresponds to the main content (Movie Title # 1 to # 2) and the commercial content # 1 to # 2 recorded on the disc 100. Usage control information is recorded.
具体的には、例えば、メインコンテンツ(Movie Title#1)について、ディスク発売後、2年間はコピー禁止としていたが、2年経過後は、コピーを許容する場合などに、コピー許容の設定をした新たな更新利用制御情報(Usage Rule)471をサーバ191から情報処理装置150に提供するといった処理例である。   Specifically, for example, for the main content (Movie Title # 1), copying was prohibited for two years after the release of the disc. This is an example of processing in which update update control information (Usage Rule) 471 is provided from the server 191 to the information processing apparatus 150.
図21の各ステップの処理について説明する。まず、ステップS351において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)を起動する。この処理は、先に図7を参照して説明したコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321の起動処理に相当する。   The processing of each step in FIG. 21 will be described. First, in step S351, the user starts the content management application (BD-J app) recorded on the disc 100 via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 on which the disc 100 is mounted. This process corresponds to the activation process of the content management application (BD-J1) 321 described above with reference to FIG.
情報処理装置150によるコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)の実行により、情報処理装置150はステップS352において、ディスク100から例えばコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNを取得し、コンテンツ等の提供処理を行なうサーバ191に送信する。なお、サーバ191に対する送付情報は、どのコンテンツを再生しているかをサーバに伝えることが可能であればよく、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらのいずれかのデータか、あるいはその他の再生ディスクを識別可能なデータであればよい。   By executing the content management application (BD-J app) by the information processing apparatus 150, the information processing apparatus 150 acquires, for example, PMSN, which is a serial number corresponding to the content ID, volume ID, and media ID, from the disk 100 in step S352. The content is transmitted to the server 191 that performs the providing process. The sending information to the server 191 only needs to be able to tell the server which content is being played back. The content ID, the volume ID, the PMSN that is the serial number corresponding to the media ID, and any of these Any data or data that can identify other playback discs may be used.
サーバ191は情報処理装置150からのダウンロード要求を受信すると、受信したディスク識別情報などに基づいて識別情報に対応するダウンロードデータとしての利用制御情報(Usage Rule)をデータベースから取得して、情報処理装置150に送信する。この場合、送信データは、
(a)利用制御情報(Usage Rule)471、
(b)バインドファイル(Binding file)472、
これらの2つのデータとなる。
When the server 191 receives the download request from the information processing apparatus 150, the server 191 acquires usage control information (Usage Rule) as download data corresponding to the identification information from the database based on the received disk identification information and the like. 150. In this case, the transmission data is
(A) Usage control information (Usage Rule) 471,
(B) Binding file 472,
These are the two data.
なお、本例の場合、利用制御情報(Usage Rule)471は、ディスク100に記録済みの利用制御情報(Usage Rule)の置き換えデータとして利用されるデータであり、ディスク100に記録されているメインコンテンツ(Movie Title#1〜#2)、コマーシャルコンテンツ#1〜#2に対応する利用制御情報が記録されている。   In the case of this example, the usage control information (Usage Rule) 471 is data used as replacement data for the usage control information (Usage Rule) already recorded on the disc 100, and the main content ( Movie Title # 1 to # 2) and usage control information corresponding to commercial content # 1 to # 2 are recorded.
情報処理装置150は、サーバ191からこれらのデータを受信してステップS353において、受信データをローカル記憶部155に格納する。この処理により、ローカル記憶部155には以下のデータ、すなわち、
(a)利用制御情報(Usage Rule)471、
(b)バインドファイル(Binding file)472、
これらのデータが記録される。
The information processing apparatus 150 receives these data from the server 191 and stores the received data in the local storage unit 155 in step S353. By this processing, the local storage unit 155 stores the following data, that is,
(A) Usage control information (Usage Rule) 471,
(B) Binding file 472,
These data are recorded.
これらのデータ記録後の状態において、ディスク100に記録されているメインコンテンツ(Movie Title#1〜#2)、コマーシャルコンテンツ#1〜#2の再生などのコンテンツ利用に際しては、新たにローカル記憶部155に記録された利用制御情報(Usage Rule)471に従った利用制御が実行されることになる。   In the state after recording these data, when using content such as reproduction of main content (Movie Title # 1 to # 2) and commercial content # 1 to # 2 recorded on the disc 100, the local storage unit 155 is newly used. Usage control according to the recorded usage control information (Usage Rule) 471 is executed.
なお、バインドファイル(Binding file)472に記録されたマッピング情報を利用して、ディスクに記録された利用制御情報(Usage Rule)481のファイル名が、ローカル記憶部155に記録された利用制御情報(Usage Rule)471のファイル名にマッピングされたファイルシステム(VFS)が構築される。このマッピング情報を持つファイルシステム(VFS)を利用した再生処理において、ローカル記憶部155に記録された利用制御情報(Usage Rule)471の読み出しが行われることになる。   The file name of the usage control information (Usage Rule) 481 recorded on the disc is used by using the mapping information recorded in the bind file (Binding file) 472, and the usage control information ( A file system (VFS) mapped to the file name of (Usage Rule) 471 is constructed. In the reproduction process using the file system (VFS) having the mapping information, the usage control information (Usage Rule) 471 recorded in the local storage unit 155 is read.
なお、利用制御情報(Usage Rule)は、多くの場合、コンテンツの種類に応じた設定とされる。一般的に映画などのコンテンツの利用制限は厳しく、コマーシャルなどのコンテンツでは利用制限が緩和される。具体的な利用制御情報(Usage Rule)のデータ構成例について図22、図23を参照して説明する。図23は、映画などのメインコンテンツ(Movie Title)に対応する利用制御情報(Usage Rule)であり、図23は、コマーシャルコンテンツに対応する利用制御情報(Usage Rule)の例である。   Note that the usage control information (Usage Rule) is often set according to the type of content. In general, usage restrictions on contents such as movies are strict, and usage restrictions are eased on contents such as commercials. A specific data configuration example of usage control information (Usage Rule) will be described with reference to FIGS. FIG. 23 is usage control information (Usage Rule) corresponding to main content (Movie Title) such as a movie, and FIG. 23 is an example of usage control information (Usage Rule) corresponding to commercial content.
映画などのメインコンテンツ(Movie Title)に対応する利用制御情報(Usage Rule)は、図22に示すように、例えば、以下のコンテンツ利用制御情報を持つ。
(1)EPN(インターネット再送信についてのフラグ)
EPN−unasserted:CCIがCopy Control Not Assertedの時のみ参照される
(2)CCI(Copy制御情報)
Never Copy:Copy禁止
(3)Image_Constraint_Token(解像度制限に関する情報)
High Definition Analog Output in High Definition Analog Form:解像度制限無し
(4)Digital_Only_Token(アナログ出力に関する情報)
Output of decrypted content is allowed for Analog/Digital Outputs :デジタル、アナログ共に出力可能
(5)APS(アナログ出力されたコンテンツ保護に関する情報)
APS1 on: type 1(AGC):Macrovisionのtype 1
(6)Type_of_Title(再生時にネット接続が必要なコンテンツか否かの情報)
Basic Title:ネット接続不要
The usage control information (Usage Rule) corresponding to the main content (Movie Title) such as a movie has, for example, the following content usage control information as shown in FIG.
(1) EPN (flag for Internet retransmission)
EPN-unasserted: referenced only when CCI is Copy Control Not Asserted (2) CCI (Copy Control Information)
Never Copy: Copy prohibited (3) Image_Constrain_Token (information on resolution limitation)
High Definition Analog Output in High Definition Analog Form: No resolution limitation (4) Digital_Only_Token (information on analog output)
Output of decrypted content is allowed for Analog / Digital Outputs: Both digital and analog can be output (5) APS (information on content protection for analog output)
APS1 on: type 1 (AGC): Macrovision type 1
(6) Type_of_Title (information on whether or not the content requires internet connection during playback)
Basic Title: No internet connection required
またコマーシャルコンテンツに対応する利用制御情報(Usage Rule)は、図23に示すように、例えば、以下のコンテンツ利用制御情報を持つ。
(1)EPN(インターネット再送信についてのフラグ)
EPN−unasserted:暗号化不要
(2)CCI(Copy制御情報)
Copy Control Not Asserted:コピー制限無し,平文として記録される
(3)Image_Constraint_Token(解像度制限に関する情報)
High Definition Analog Output in High Definition Analog Form:解像度制限無し
(4)Digital_Only_Token(アナログ出力に関する情報)
Output of decrypted content is allowed for Analog/Digital Outputs :デジタル、アナログ共に出力可能
(5)APS(アナログ出力されたコンテンツ保護に関する情報)
APS off:アナログプロテクションなし
(6)Type_of_Title(再生時にネット接続が必要なコンテンツか否かの情報)
Basic Title:ネット接続不要
Further, the usage control information (Usage Rule) corresponding to the commercial content has, for example, the following content usage control information as shown in FIG.
(1) EPN (flag for Internet retransmission)
EPN-unasserted: Encryption not required (2) CCI (Copy control information)
Copy Control Not Asserted: Recorded as plain text with no copy restrictions (3) Image_Constraint_Token (information on resolution restrictions)
High Definition Analog Output in High Definition Analog Form: No resolution limitation (4) Digital_Only_Token (information on analog output)
Output of decrypted content is allowed for Analog / Digital Outputs: Both digital and analog can be output (5) APS (information on content protection for analog output)
APS off: No analog protection (6) Type_of_Title (information on whether or not the content needs to be connected to the Internet during playback)
Basic Title: No internet connection required
なお、図22、図23に示す利用制御情報(Usage Rule)は、それぞれのコンテンツタイプに対応する利用制御情報の一例であり、コンテンツに各々に応じて様々な設定がなされることになる。   The usage control information (Usage Rule) shown in FIGS. 22 and 23 is an example of usage control information corresponding to each content type, and various settings are made according to each content.
[6.プレイリスト未記録ディスクに対するプレイリストのダウンロードによる提供処理構成]
上述したコンテンツダウンロード処理例は、ディスク格納コンテンツの再生はディスクに予め格納されたプレイリストを適用して実行可能であり、追加コンテンツや修正コンテンツをサーバから提供する構成として説明したが、例えば、映画などのメインコンテンツ(Movie Title#n)をディスクに格納して、このコンテンツを再生するために利用するプレイリストをディスクに記録せず、ディスクの記録データのみではコンテンツ再生を不可能として、プレイリストをサーバからダウンロードすることで、ディスクに記録されたメインコンテンツ(Movie Title#n)の再生を許容するといった設定も可能となる。このような構成例について、図24、図25を参照して説明する。
[6. Provided processing configuration by downloading playlists to a playlist unrecorded disc]
In the above-described content download processing example, the reproduction of the content stored on the disc can be executed by applying a playlist stored in advance on the disc, and additional content and modified content are provided from the server. The main content (Movie Title # n) such as is stored on the disc, and the playlist used for reproducing this content is not recorded on the disc. By downloading from the server, it is possible to set to allow reproduction of the main content (Movie Title # n) recorded on the disc. Such a configuration example will be described with reference to FIGS.
前述したように、コンテンツの再生にはプレイリストが必要であり、プレイリストに記載されたインデックスによって再生コンテンツが選択されてコンテンツ再生が実行される。従って、ディスクに映画などのコンテンツが記録されていても、そのコンテンツを再生コンテンツとして設定しているプレイリストがない場合は、そのコンテンツの再生は実行されないことになる。   As described above, a play list is necessary for the reproduction of the content, and the reproduction of the content is performed by selecting the reproduction content according to the index described in the play list. Therefore, even if a content such as a movie is recorded on the disc, if there is no playlist in which the content is set as a playback content, the playback of the content is not executed.
以下、説明する例は、例えば無料で映画コンテンツの格納されたディスクを不特定のユーザに配布し、その後、そのディスクを装着した情報処理装置とサーバ間で予め設定した手続を実行することで、サーバからディスクに格納されたコンテンツの再生指定情報を持つプレスイリストを提供して、ユーザ側の情報処理装置のローカル記憶部に格納させて、そのプレイリストを利用してディスク格納コンテンツの再生を可能とする構成である。   In the example described below, for example, a disc storing movie content for free is distributed to unspecified users, and then a procedure set in advance between the information processing apparatus and the server on which the disc is mounted is executed. Provide a pre-list with playback specification information of content stored on the disc from the server, store it in the local storage unit of the information processing device on the user side, and play back the content stored on the disc using the playlist This is a possible configuration.
情報処理装置とサーバ間で実行する手続としては、例えばユーザ情報の提供によるユーザ登録処理、あるいは課金処理、あるいは認証処理など様々な手続であり、これは、コンテンツを提供するサーバ側が自由に設定可能である。   The procedure executed between the information processing device and the server is various procedures such as user registration processing by providing user information, billing processing, or authentication processing, which can be freely set by the server providing the content. It is.
図24を参照して、映画などのメインコンテンツ(MovieTitle#1)501が記録され、メインコンテンツ(MovieTitle#1)501の再生に利用するためのプレイリストを記録していないディスク100を装着した情報処理装置150がサーバ191からメインコンテンツ(MovieTitle#1)501の再生に利用するプレイリスト#1(PlayList file#1)511を取得する処理例について説明する。   Referring to FIG. 24, an information processing apparatus equipped with disc 100 on which main content (MovieTitle # 1) 501 such as a movie is recorded and a play list for use in reproducing main content (MovieTitle # 1) 501 is not recorded. A processing example in which 150 acquires a playlist # 1 (PlayList file # 1) 511 that is used by the server 191 to reproduce the main content (MovieTitle # 1) 501 will be described.
まず、ステップS401において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app#1)を起動する。この処理は、先に図7を参照して説明したコンテンツ管理アプリケーション(BD−J1)321の起動処理に相当する。すなわち映画の再生処理時に実行されるタイトル指定と同様の処理によってディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app#1)を起動する。   First, in step S401, the content management application (BD-J app # 1) recorded on the disc 100 is activated via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 on which the disc 100 is mounted. This process corresponds to the activation process of the content management application (BD-J1) 321 described above with reference to FIG. That is, the content management application (BD-J app # 1) recorded on the disc 100 is activated by the same process as the title designation executed during the movie playback process.
情報処理装置150によるコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app#1)の実行により、情報処理装置150はステップS402において、ディスク100からディスク記録識別子、例えばコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどを取得し、プレイリストの提供処理を行なうサーバ191に送信する。なお、サーバ191に対する送付情報は、どのコンテンツの格納されたディスクであるかをサーバに伝えることが可能であればよく、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらのいずれかのデータか、あるいはその他のディスクを識別可能なデータであればよい。また、ユーザID、情報処理装置IDなどを送付する設定としてもよい。これらの設定は、コンテンツ管理アプリケーション(BD−J app#1)において規定される。   By executing the content management application (BD-J app # 1) by the information processing apparatus 150, the information processing apparatus 150 starts from the disk 100 with a serial number corresponding to a disk recording identifier such as a content ID, a volume ID, and a media ID in step S402. Is transmitted to a server 191 that performs playlist provision processing. The sending information to the server 191 only needs to be able to tell the server which content is stored on the server. The content ID, the volume ID, the PMSN which is a serial number corresponding to the media ID, these Any data or other data that can identify the disc may be used. Moreover, it is good also as a setting which sends user ID, information processing apparatus ID, etc. These settings are defined in the content management application (BD-J app # 1).
サーバ191は情報処理装置150からのダウンロード要求を受信すると、ステップS403において、情報処理装置150との認証処理を実行する。この認証処理は、例えば、情報処理装置150に装着されたディスク100が真正なディスクであるか、あるいは情報処理装置150がAACS規定コンテンツの再生を許容された装置であるかなど、サーバ191が自由に設定した認証条件に従って行われる。   When the server 191 receives the download request from the information processing apparatus 150, the server 191 executes an authentication process with the information processing apparatus 150 in step S403. In this authentication process, for example, the server 191 can freely determine whether the disc 100 attached to the information processing device 150 is a genuine disc or whether the information processing device 150 is a device that is allowed to reproduce AACS-specified content. This is performed according to the authentication conditions set in.
情報処理装置150は、ディスクの正当性、または情報処理装置の正当性を示す識別データをサーバ191に送信し、サーバ191において識別データを適用した認証処理が行われ、ディスクの正当性、または情報処理装置の正当性が確認されたことを条件として、情報処理装置150は、ディスク記録コンテンツの再生処理に利用するプレイリストを受信することができる。   The information processing apparatus 150 transmits identification data indicating the validity of the disk or the validity of the information processing apparatus to the server 191, and the server 191 performs an authentication process to which the identification data is applied. On the condition that the validity of the processing device is confirmed, the information processing device 150 can receive a playlist to be used for the reproduction processing of the disc recorded content.
サーバ191は、例えばメディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN等のディスク対応のIDを用いた認証を行い、この認証が成功したことを条件として、情報処理装置150から受信したディスク識別情報などに基づいて識別情報に対応するプレイリストをデータベースから取得して、情報処理装置150に送信する。この場合、送信データは、
(a)プレイリストファイル(PlayList file#1)511、
(b)バインドファイル(Binding file)512、
これらの2つのデータとなる。
The server 191 performs authentication using a disk-compatible ID such as PMSN, which is a serial number corresponding to the media ID, for example, on the disk identification information received from the information processing apparatus 150 on the condition that the authentication is successful. Based on this, a playlist corresponding to the identification information is acquired from the database and transmitted to the information processing apparatus 150. In this case, the transmission data is
(A) Play list file (PlayList file # 1) 511,
(B) Binding file 512,
These are the two data.
なお、プレイリストファイル(PlayList file#1)511は、ディスク100に格納されたメインコンテンツ(Movie Title#1)501が再生コンテンツとして含まれるプレイリストである。   The playlist file (PlayList file # 1) 511 is a playlist including main content (Movie Title # 1) 501 stored on the disc 100 as playback content.
情報処理装置150は、サーバ191からこれらのデータを受信してステップS404においてローカル記憶部155に格納する。この処理により、ローカル記憶部155には以下のデータ、すなわち、
(a)プレイリストファイル(PlayList file#1)511、
(b)バインドファイル(Binding file)512、
これらのデータが記録される。
The information processing apparatus 150 receives these data from the server 191 and stores them in the local storage unit 155 in step S404. By this processing, the local storage unit 155 stores the following data, that is,
(A) Play list file (PlayList file # 1) 511,
(B) Binding file 512,
These data are recorded.
これらのデータ記録後の状態において、プレイリストファイル(PlayList file#1)511を再生プレイリストとして選択した再生を行うと、メインコンテンツ(Movie Title#1)501の再生が行われることになる。   In the state after the data recording, when the reproduction is performed by selecting the playlist file (PlayList file # 1) 511 as the reproduction playlist, the main content (Movie Title # 1) 501 is reproduced.
このように、本処理例では、認証が成功してサーバ191からプレイリストを受領するまでは、ディスク100に格納されたメインコンテンツ(Movie Title#1)501は再生不可能になる。このように、プレイリストを、再生を許可した特定のユーザに提供する設定とすることで、コンテンツ格納ディスクは不特定多数に自由に配布することが可能となる。   As described above, in this processing example, the main content (Movie Title # 1) 501 stored in the disc 100 cannot be played until the authentication is successful and the playlist is received from the server 191. In this way, by setting the playlist to be provided to a specific user who has permitted reproduction, the content storage disc can be freely distributed to an unspecified number.
また、ディスク格納コンテンツの再生に興味を持ったユーザは、サーバにアクセスすることになり、サーバは、例えばアクセスしたユーザの情報を集めることでユーザ情報を効率的に収集可能となる。この結果、サーバ191は、特定のコンテンツに興味を持つユーザ情報を収集可能となり、ユーザの嗜好情報を解析して新たなサービスをユーザに提供するなどの処理が可能となる。なおユーザの嗜好情報などの取得、管理処理については、後段でさらに詳細を説明する。   In addition, a user who is interested in reproducing the content stored on the disc accesses the server, and the server can collect user information efficiently by collecting information on the accessed user, for example. As a result, the server 191 can collect user information interested in specific content, and can perform processing such as analyzing user preference information and providing a new service to the user. The acquisition and management processing of user preference information and the like will be described in more detail later.
なお、上述の例では、プレイリストが全く記録されていないディスクの格納コンテンツに対応するプレイリストをサーバから提供する例を説明したが、ディスクに格納されたコンテンツ中、特定の限られたコンテンツのみを再生するプレイリストをディスクに格納して提供し、ディスクに格納されたコンテンツの全てを再生するプレイリストをサーバから提供するといった設定としてもよい、またディスクに格納したプレイリストと異なる再生順を持つプレイリストをサーバから提供する構成としてもよい。   In the above-described example, an example has been described in which a playlist corresponding to stored content on a disc on which no playlist is recorded is provided from the server. However, among the content stored on the disc, only certain limited content is provided. The playlist may be provided by storing the playlist on the disc and provided from the server, and the playback order may be different from that of the playlist stored on the disc. It is good also as a structure which provides the play list which it has from a server.
このように、ディスク格納コンテンツに対応するプレイリストをサーバから配布する構成とすることで、例えば、不特定多数のユーザにディスクを配布し、所定の手続きを実行したクライアントのみにサーバからプレイリストを配布することが可能となり、再生コンテンツを異ならせたプレイリストを設定してユーザに応じて低器用するプレイリストを選択する構成とすれば、ユーザに応じた様々な再生可能なコンテンツの設定が可能となる。   In this way, the playlist corresponding to the contents stored on the disc is distributed from the server. For example, the disc is distributed to a large number of unspecified users, and the playlist is transmitted from the server only to clients that have executed a predetermined procedure. It is possible to distribute and set various playable contents according to the user by configuring a playlist with different playback contents and selecting a playlist with low dexterity according to the user. It becomes.
また、ダウンロードによって提供するプレイリストファイルは、例えばサーバの秘密鍵を用いた電子署名等で保護する構成とすることによって、不正なプレイリストの流通を防止することができる。すなわち、ダウンロードによって提供するプレイリストファイルにサーバの秘密鍵を用いた電子署名を付与してユーザ側の情報処理装置に提供し、ユーザ側に提供しているサーバの公開鍵で電子署名検証を行い、改竄のない正当なプレイリストであることの確認がなされた場合にのみプレイリストを利用する設定として、不正なプレイリストの流通を防止することが可能である。   In addition, the playlist file provided by downloading can be protected from unauthorized distribution of playlists, for example, by protecting the playlist file with an electronic signature using a private key of the server. In other words, an electronic signature using the server's private key is added to the playlist file provided by downloading and provided to the information processing device on the user side, and the electronic signature is verified with the public key of the server provided to the user side As a setting for using the playlist only when it is confirmed that the playlist is a legitimate playlist that has not been tampered with, it is possible to prevent the distribution of unauthorized playlists.
また、サーバ191は、情報処理装置150から受信するコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどを利用して、ディスク各々に対するダウンロード回数のカウントを実行して、ダウンロード回数の制限を行うことも可能である。また、海賊盤のチェック処理によって不正ディスクの発見も可能となる。   In addition, the server 191 uses the content ID, the volume ID, and the PMSN that is a serial number corresponding to the media ID received from the information processing apparatus 150 to count the number of downloads for each disk, and It is also possible to limit. In addition, illegal disk discovery is also possible through pirated board check processing.
また、認証処理に際して、情報処理装置150対応のID、例えば、情報処理装置150固有のハードウェアIDや、情報処理装置が生成した乱数を情報処理装置150対応のIDとして受信して、サーバの管理データとして登録し、情報処理装置単位でダウンロード回数の管理を行い、ダウンロード回数の制限などを行う構成としてもよい。ユーザIDを送信させる設定とすればユーザIDによる管理も可能である。   In the authentication process, an ID corresponding to the information processing device 150, for example, a hardware ID unique to the information processing device 150 or a random number generated by the information processing device is received as an ID corresponding to the information processing device 150, and server management is performed. It may be configured to register as data, manage the number of downloads in units of information processing devices, and limit the number of downloads. If the user ID is set to be transmitted, management by the user ID is also possible.
図24を参照して説明したプレイリストのダウンロード処理のシーケンスについて図25に示すフローチャートを参照して説明する。ステップS421において、ユーザがディスク100を装着した情報処理装置150の入力部(UI)を介して、ディスク100に記録されたコンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)を起動する。   The playlist download processing sequence described with reference to FIG. 24 will be described with reference to the flowchart shown in FIG. In step S421, the user activates the content management application (BD-J app) recorded on the disc 100 via the input unit (UI) of the information processing apparatus 150 on which the disc 100 is mounted.
次にステップS422において、コンテンツ管理アプリケーション(BD−J app)により、ディスク100からディスク対応の識別子、例えば、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNの少なくともいずれかを取得し、ステップS423において、取得したディスク対応の識別子をプレイリストの提供処理を行なうサーバに送信する。   Next, in step S422, the content management application (BD-J app) acquires from the disc 100 at least one of disc-compatible identifiers, for example, PMSN, which is a serial number corresponding to the content ID, volume ID, and media ID. In step S423, the obtained disc-compatible identifier is transmitted to the server that performs the playlist providing process.
なお、前述したようにサーバに対する送付情報は、どのコンテンツの格納されたディスクであるかをサーバに伝えることが可能であればよく、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSN、これらのいずれかのデータか、あるいはその他のディスクを識別可能なデータであればよい。   Note that, as described above, the sending information to the server only needs to be able to tell the server which content is stored, and the PMSN which is a serial number corresponding to the content ID, volume ID, and media ID. Any of these data or other data that can identify the disc may be used.
次のステップS424、ステップS425の処理はサーバ側の処理である。ステップS424においてサーバは情報処理装置から受信したディスク対応の識別子を用いて認証処理を実行し、例えば真正なディスクであるか否かの判定を行う。前述したように、この認証処理は、情報処理装置に装着されたディスクが真正なディスクであるか、あるいは情報処理装置がAACS規定コンテンツの再生を許容された装置であるかなど、サーバが自由に設定した認証条件に従って行われる。   The processes in the next steps S424 and S425 are server-side processes. In step S424, the server executes an authentication process using the disc-compatible identifier received from the information processing apparatus, and determines whether the disc is a genuine disc, for example. As described above, this authentication process can be performed freely by the server, such as whether the disc loaded in the information processing device is a genuine disc or whether the information processing device is a device that is allowed to reproduce AACS-specified content. This is performed according to the set authentication conditions.
この認証が失敗した場合は、プレイリストの送付を行うことなく処理を終了する。認証が成立した場合は、ステップS425に進み、サーバは情報処理装置から受信したディスク識別情報などに基づいて識別情報に対応するプレイリストをデータベースから取得して、情報処理装置に送信する。この場合、送信データは、
(a)プレイリストファイル(PlayList file)、
(b)バインドファイル(Binding file)、
これらの2つのデータであり、プレイリストファイル(PlayList file)は、ディスクに格納されたメインコンテンツ(Movie Title)が再生コンテンツとして含まれるプレイリストである。
If this authentication fails, the process ends without sending the playlist. If the authentication is successful, the process proceeds to step S425, and the server acquires a playlist corresponding to the identification information from the database based on the disc identification information received from the information processing apparatus and transmits the playlist to the information processing apparatus. In this case, the transmission data is
(A) Play list file (PlayList file),
(B) Bind file (Binding file),
These two pieces of data, a playlist file (PlayList file), are playlists including main content (Movie Title) stored on the disc as playback content.
ステップS426において、情報処理装置は、サーバからこれらのデータを受信してローカル記憶部に格納する。この処理により、ローカル記憶部にプレイリストファイル(PlayList file)、バインドファイル(Binding file)が記録される。これらのデータ記録後の状態において、ダウンロードしたプレイリストファイル(PlayList file)を再生プレイリストとして選択した再生を行うと、ディスクに記録されたメインコンテンツ(Movie Title)の再生が行われることになる。   In step S426, the information processing apparatus receives these data from the server and stores them in the local storage unit. By this process, a playlist file (PlayList file) and a bind file (Binding file) are recorded in the local storage unit. In the state after the data recording, when the downloaded playlist file (PlayList file) is selected as a playback playlist, the main content (Movie Title) recorded on the disc is played back.
[7.サーバにおけるユーザ管理処理]
クライアント(情報処理装置150)に対してコンテンツなどの提供を行うコンテンツ提供装置としてのサーバは、クライアント(情報処理装置150)からのコンテンツダウンロード要求を受領して、クライアントに対してコンテンツ、例えば映画などのメインコンテンツ、CMコンテンツ、アプリケーションプログラム、プレイリスト、利用制御情報などを提供する。この処理に際して、サーバはクライアント(情報処理装置150)からディスクに記録された識別情報などを受信する。以下では、サーバにおけるコンテンツ提供処理に際してクライアント(情報処理装置150)から受信するデータに基づいてユーザ管理を行う構成例について説明する。
[7. User management processing on the server]
A server as a content providing apparatus that provides content to the client (information processing apparatus 150) receives a content download request from the client (information processing apparatus 150), and receives content, such as a movie, from the client. Main contents, CM contents, application programs, playlists, usage control information, and the like. In this processing, the server receives identification information recorded on the disc from the client (information processing apparatus 150). Hereinafter, a configuration example in which user management is performed based on data received from a client (information processing apparatus 150) during content provision processing in the server will be described.
図26は、ディスク100を装着した情報処理装置150が、サーバ191にアクセスしてコンテンツのダウンロード処理を行う処理を説明する図であり、ステップS501において、ダウンロード処理の実行プログラムとしてのアプリケーション(BD−J app#1)を起動して実行する。   FIG. 26 is a diagram for explaining processing in which the information processing apparatus 150 loaded with the disc 100 accesses the server 191 to perform content download processing. In step S501, an application (BD- J app # 1) is started and executed.
ステップS502では、アプリケーション(BD−J app#1)の実行により、ディスク100に記録されたコンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの少なくともいずれかのディスク記録IDを取得し、これらの情報をサーバ191に送信する。本処理例では、コンテンツのダウンロード要求を行う際にサーバ191に送信するデータを、
(a)コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの少なくともいずれかのディスク記録ID、
(b)情報処理装置150の識別子(情報処理装置ID)、
(c)ユーザ識別子(ユーザID)、
(d)ユーザ情報、
上記(a)〜(d)の情報のいずれか、またはその組み合わせとする。どのようなデータを要求するかはサーバ191の管理者が任意に設定可能であり、その設定に従った処理を実行するアプリケーション(BD−J app#1)をディスク100に記録すればよい。
In step S502, the execution of the application (BD-J app # 1) obtains at least one disc recording ID such as a content ID, a volume ID, and a PMSN that is a serial number corresponding to the media ID recorded on the disc 100. These pieces of information are transmitted to the server 191. In this processing example, data to be transmitted to the server 191 when a content download request is made,
(A) at least one disc recording ID such as a content ID, a volume ID, a PMSN which is a serial number corresponding to a media ID,
(B) an identifier (information processing device ID) of the information processing device 150;
(C) a user identifier (user ID),
(D) user information,
Any of the above information (a) to (d), or a combination thereof. What data is requested can be arbitrarily set by the administrator of the server 191, and an application (BD-J app # 1) for executing processing according to the setting may be recorded on the disk 100.
サーバ191は、情報処理装置150から上記(a)〜(d)の少なくともいずれかの情報を受領して、必要であれば認証処理を実行した後、コンテンツを情報処理装置150に送信する。情報処理装置150は、ステップS503において、サーバ191からの受信コンテンツをローカル記憶部155に格納する。   The server 191 receives at least one of the above-described information (a) to (d) from the information processing device 150, performs authentication processing if necessary, and then transmits the content to the information processing device 150. In step S <b> 503, the information processing apparatus 150 stores the content received from the server 191 in the local storage unit 155.
サーバ191は、このコンテンツダウンロード処理過程において情報処理装置から受信するデータ、例えば、上述した以下の(a)〜(d)のデータ、
(a)コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの少なくともいずれかのディスク記録ID、
(b)情報処理装置150の識別子(情報処理装置ID)、
(c)ユーザ識別子(ユーザID)、
(d)ユーザ情報、
これら(a)〜(d)の情報に基づいて、ユーザ管理を行う。
The server 191 receives data received from the information processing apparatus in the content download process, for example, the following data (a) to (d) described above,
(A) at least one disc recording ID such as a content ID, a volume ID, a PMSN which is a serial number corresponding to a media ID,
(B) an identifier (information processing device ID) of the information processing device 150;
(C) a user identifier (user ID),
(D) user information,
User management is performed based on the information (a) to (d).
ユーザ管理の具体例について、図27を参照して説明する。図27には、サーバ191の保持する管理データベースのディレクトリ例を示している。サーバ191の管理データベースは、例えば図27に示すように、サーバ191の提供するサービス単位(サービスID)のディレクトリが設定されている。ただしこの例は一例であり、コンテンツ単位、ユーザ単位など、様々な設定が可能である。   A specific example of user management will be described with reference to FIG. FIG. 27 shows an example of a management database directory held by the server 191. In the management database of the server 191, for example, as shown in FIG. 27, a directory for a service unit (service ID) provided by the server 191 is set. However, this example is an example, and various settings such as a content unit and a user unit are possible.
図27に示す例は、サービスID#1のディレクトリに、このサービスを受領しているユーザ単位のディレクトリ(UserID#m〜#n)が設定され、各ユーザ単位の情報を記録する設定である。   In the example shown in FIG. 27, a directory for each user receiving the service (User ID #m to #n) is set in the directory of the service ID # 1, and information for each user is recorded.
例えば、ユーザm(UserID#m)の、ユーザ管理情報として、図に示すようなユーザmの購入ディスク情報が記録されている。図27の右側の表に示すように、インデックスに対応してディスクIDが記録されている。このディスクIDは、サーバ191に対するコンテンツダウンロード要求時に情報処理装置150から受領したデータである。すなわち、ユーザm(UserID#m)はこれらのディスクを保有していることが確認される。   For example, purchase disk information of the user m as shown in the figure is recorded as user management information of the user m (UserID # m). As shown in the table on the right side of FIG. 27, the disk ID is recorded corresponding to the index. The disk ID is data received from the information processing apparatus 150 when a content download request is made to the server 191. That is, it is confirmed that the user m (UserID # m) has these disks.
情報処理装置150は、コンテンツのダウンロード要求時に、情報処理装置150に装着したディスクから取得したIDをサーバ191に送信する設定となっており、この際、サーバ191がユーザIDも併せて送信させる構成とすることで、図27に示すようなユーザ管理情報を生成、更新することが可能となる。   The information processing apparatus 150 is set to transmit the ID acquired from the disc mounted on the information processing apparatus 150 to the server 191 when a content download request is made. At this time, the server 191 also transmits the user ID together By doing so, it becomes possible to generate and update the user management information as shown in FIG.
このように、サーバは、例えばユーザID毎にディスクの識別子を保持する構成として、ユーザのディスク購入枚数をカウントして、カウントに応じてユーザに配信するコンテンツを変更するなどの設定が可能となる。例えば一定数のディスク購入ユーザにはサービスコンテンツを提供するといった処理が可能となる。さらにダウンロード実行時にユーザの個人情報を送付させて、ユーザ個人情報をサーバ191で管理する設定とすれば、ユーザの個人情報に応じて配信コンテンツを変えるといった処理も可能となる。   As described above, for example, the server holds a disc identifier for each user ID, and can be set to count the number of purchased discs of the user and change the content distributed to the user according to the count. . For example, processing such as providing service content to a certain number of disc purchase users is possible. Furthermore, if the personal information of the user is sent at the time of download execution and the user personal information is set to be managed by the server 191, processing such as changing the distribution content according to the personal information of the user can be performed.
コンテンツダウンロードの要求時にユーザの個人情報、例えば、住所、氏名、性別、年齢、趣味などの情報をユーザに入力させて送信させる設定や、情報処理装置の識別情報を送信させる設定とすれば、サーバ191は、さらに詳細な情報を受信し管理することが可能であり、例えば図28に示すようなユーザ個人情報や装置情報を含むユーザ管理情報を生成、更新することが可能となる。図28に示すデータは、特定のコンテンツを格納したディスクを購入したユーザ情報をまとめた管理データである。なお、ユーザ情報や装置IDなどは、例えば最初のコンテンツダウンロード処理時に一度のみ送信する設定でもよい。   If the setting is made to allow the user to input information such as address, name, gender, age, hobby, etc. and send it when sending a content download request, or the setting to send the identification information of the information processing device, the server 191 can receive and manage more detailed information. For example, user management information including personal user information and device information as shown in FIG. 28 can be generated and updated. The data shown in FIG. 28 is management data in which user information for purchasing a disc storing specific content is collected. Note that the user information, the device ID, and the like may be set to be transmitted only once at the time of the first content download processing, for example.
このように、サーバは、例えばユーザIDや情報処理装置ID毎にディスクの識別子を保持する構成として、ユーザのディスク購入枚数、あるいは情報処理装置単位の利用ディスク数などをカウントして、カウントに応じてユーザに配信するコンテンツを変更するなどの設定が可能となる。例えば一定数のディスク購入ユーザにはサービスコンテンツを提供するといった処理が可能である。さらにユーザの個人情報に応じて配信コンテンツを変えるといった処理も可能となる。   Thus, for example, the server counts the number of purchased disks of the user or the number of used disks for each information processing apparatus as a configuration for holding a disk identifier for each user ID or information processing apparatus ID, and responds to the count. This makes it possible to change the content to be distributed to the user. For example, processing such as providing service contents to a certain number of disc purchase users is possible. Furthermore, it is possible to perform processing such as changing distribution contents according to the personal information of the user.
サーバ191は、このように利用ディスク情報に併せてユーザや装置に関する情報を取得することで、ユーザの興味のある分野などを解析することが可能となり、例えば、ユーザに対するメッセージの送信やコマーシャルデータの選択提供などに利用することができる。   The server 191 can analyze the fields of interest of the user by acquiring information on the user and the device in addition to the used disk information in this way. For example, the server 191 can transmit a message to the user or send commercial data. It can be used for selective provision.
次に、図29、図30を参照して、ユーザが実際にディスク格納コンテンツを再生したことをサーバに通知し、サーバがこれらの通知情報を解析して、ユーザに提供するコンテンツを選択する処理例について説明する。   Next, referring to FIG. 29 and FIG. 30, the server notifies the server that the content stored on the disc has actually been reproduced, and the server analyzes the notification information and selects the content to be provided to the user. An example will be described.
図29に示すディスク100には、
(a1)コマーシャルコンテンツ(CM#1)、
(a2)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
(a3)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
これらのコンテンツセットと、
(b1)コマーシャルコンテンツ(CM#2)、
(b2)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
(b3)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
これらのコンテンツセットが記録されている。なお、ディスク100には、図示しないがこれらのコンテンツの再生に利用するプレイリストが格納されている。
The disc 100 shown in FIG.
(A1) Commercial content (CM # 1),
(A2) Main content # 1 (Movie Title # 1),
(A3) Application program (BD-J # 1),
With these content sets,
(B1) Commercial content (CM # 2),
(B2) Main content # 2 (Movie Title # 2),
(B3) Application program (BD-J # 2),
These content sets are recorded. The disc 100 stores a playlist that is used for reproducing these contents, although not shown.
例えばプレイリスト#1は、
(a1)コマーシャルコンテンツ(CM#1)、
(a2)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
(a3)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
これらのコンテンツを(a1),(a2),(a3)の順番で再生する設定を有し、プレイリスト#2は、
(b1)コマーシャルコンテンツ(CM#2)、
(b2)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
(b3)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
これらのコンテンツを(b1),(b2),(b3)の順番で再生する設定を有している。
For example, playlist # 1
(A1) Commercial content (CM # 1),
(A2) Main content # 1 (Movie Title # 1),
(A3) Application program (BD-J # 1),
These contents are set to be reproduced in the order of (a1), (a2), (a3), and playlist # 2 is
(B1) Commercial content (CM # 2),
(B2) Main content # 2 (Movie Title # 2),
(B3) Application program (BD-J # 2),
These contents are set to be reproduced in the order of (b1), (b2), and (b3).
ここで、
(a3)アプリケーションプログラム(BD−J#1)は、
情報処理装置150のデータ処理部において実行され、情報処理装置において、
(a1)コマーシャルコンテンツ(CM#1)、
(a2)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
これらのコンテンツの再生が実行されたことをサーバ191に通知する処理を実行させるプログラムである。なお、この通知処理に際しては、ディスクに対応して設定されたID、例えば、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの少なくともいずれかのディスク記録IDもサーバ191に通知する。
here,
(A3) The application program (BD-J # 1)
Executed in the data processing unit of the information processing apparatus 150,
(A1) Commercial content (CM # 1),
(A2) Main content # 1 (Movie Title # 1),
This is a program for executing processing for notifying the server 191 that the reproduction of these contents has been executed. In this notification process, the server 191 is also notified of at least one disk recording ID such as an ID set corresponding to the disk, for example, a content number, a volume ID, or a PMSN that is a serial number corresponding to a media ID. To do.
同様に、
(b3)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
このプログラムは、情報処理装置150のデータ処理部において実行され、情報処理装置において
(b1)コマーシャルコンテンツ(CM#2)、
(b2)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
これらのコンテンツの再生が実行されたことをサーバ191に通知する処理を実行させるプログラムとして設定されている。
Similarly,
(B3) Application program (BD-J # 2),
This program is executed in the data processing unit of the information processing apparatus 150, and in the information processing apparatus (b1) commercial content (CM # 2),
(B2) Main content # 2 (Movie Title # 2),
It is set as a program for executing processing for notifying the server 191 that the reproduction of these contents has been executed.
このような再生情報の通知構成により、サーバ191は情報処理装置150において実際に再生されたコンテンツを確認することができる。このような再生情報を利用した処理例について図30を参照して説明する。   With such a reproduction information notification configuration, the server 191 can confirm the content actually reproduced in the information processing apparatus 150. A processing example using such reproduction information will be described with reference to FIG.
図30は、ユーザの利用する情報処理装置150において再生されたコンテンツをサーバ191が確認し、再生コンテンツ情報に基づいてユーザの嗜好を判断して、サーバ191からユーザに提供するコマーシャルコンテンツを決定して提供する処理例を示す図である。   In FIG. 30, the server 191 confirms the content reproduced in the information processing apparatus 150 used by the user, determines the user's preference based on the reproduced content information, and determines the commercial content to be provided to the user from the server 191. It is a figure which shows the process example provided.
図30に示すディスク100には、
(a1)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
(a2)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
これらのコンテンツセットと、
(b1)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
(b2)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
これらのコンテンツセットと、
図示しないプレイリストが格納されている。
The disc 100 shown in FIG.
(A1) Main content # 1 (Movie Title # 1),
(A2) Application program (BD-J # 1),
With these content sets,
(B1) Main content # 2 (Movie Title # 2),
(B2) Application program (BD-J # 2),
With these content sets,
A play list (not shown) is stored.
プレイリスト#1は、
(a1)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
(a2)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
これらのコンテンツを(a1),(a2)の順番で再生する設定を有し、プレイリスト#2は、
(b1)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
(b2)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
これらのコンテンツを(b1),(b2)の順番で再生する設定を有している。
Playlist # 1 is
(A1) Main content # 1 (Movie Title # 1),
(A2) Application program (BD-J # 1),
These contents are set to be reproduced in the order of (a1) and (a2), and playlist # 2 is
(B1) Main content # 2 (Movie Title # 2),
(B2) Application program (BD-J # 2),
These contents are set to be reproduced in the order of (b1) and (b2).
ここで、
(a2)アプリケーションプログラム(BD−J#1)は、
(a1)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)の再生が実行されたこと、
(b2)アプリケーションプログラム(BD−J#2)は、
(b1)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)の再生が実行されたことをサーバ191に通知する処理を実行させるプログラムが含まれている。
here,
(A2) The application program (BD-J # 1)
(A1) Playback of main content # 1 (Movie Title # 1) has been executed,
(B2) The application program (BD-J # 2)
(B1) A program for executing a process of notifying the server 191 that the reproduction of the main content # 2 (Movie Title # 2) has been executed is included.
まず、情報処理装置150を利用するユーザが、ステップS541において、
(a1)メインコンテンツ#1(Movie Title#1)、
(a2)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
(b1)メインコンテンツ#2(Movie Title#2)、
(b2)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
これらのコンテンツを対応するプレイリストを利用して再生すると、ステップS542において、各アプリケーションプログラムの実行により、再生の事実がサーバ191に通知される。この通知処理に際しては、ディスクに対応して設定されたID、例えば、コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの情報や、サーバ191が要求する情報、例えば情報処理装置150の識別情報、ユーザID、ユーザ情報などが通知される。なお、これらの設定は、
(a2)アプリケーションプログラム(BD−J#1)、
(b2)アプリケーションプログラム(BD−J#2)、
のプログラム設定により自在に変更可能である。
First, in step S541, a user who uses the information processing apparatus 150
(A1) Main content # 1 (Movie Title # 1),
(A2) Application program (BD-J # 1),
(B1) Main content # 2 (Movie Title # 2),
(B2) Application program (BD-J # 2),
When these contents are reproduced using the corresponding playlist, the reproduction fact is notified to the server 191 by executing each application program in step S542. In this notification processing, information such as an ID set corresponding to a disc, for example, a content ID, a volume ID, a PMSN that is a serial number corresponding to a media ID, information requested by the server 191, for example, an information processing apparatus 150 identification information, user ID, user information, etc. are notified. These settings are
(A2) Application program (BD-J # 1),
(B2) Application program (BD-J # 2),
It can be changed freely by program setting.
サーバは、これらの情報を受信して、ユーザ嗜好情報管理データベース631に記録する。このデータベースは、例えば、図27、図28を参照して説明したユーザ管理情報を記録したデータベースである。   The server receives these pieces of information and records them in the user preference information management database 631. This database is, for example, a database in which user management information described with reference to FIGS. 27 and 28 is recorded.
次に、ステップS543において、情報処理装置150の利用ユーザは、ダウンロード処理の実行プログラムとしてのアプリケーション(BD−J app#1)を起動して実行する。ステップS544では、アプリケーション(BD−J app#1)の実行により、予めプログラムに設定された送信要求データ、例えば、
(a)コンテンツID、ボリュームID、メディアIDに相当するシリアルナンバーであるPMSNなどの少なくともいずれかのディスク記録ID、
(b)情報処理装置150の識別子(情報処理装置ID)、
(c)ユーザ識別子(ユーザID)、
(d)ユーザ情報、
上記(a)〜(d)の情報のいずれか、またはその組み合わせデータをサーバ191に送信する。
Next, in step S543, the user of the information processing apparatus 150 activates and executes an application (BD-J app # 1) as an execution program for download processing. In step S544, transmission request data set in advance in the program by executing the application (BD-J app # 1), for example,
(A) at least one disc recording ID such as a content ID, a volume ID, a PMSN which is a serial number corresponding to a media ID,
(B) an identifier (information processing device ID) of the information processing device 150;
(C) a user identifier (user ID),
(D) user information,
Any one of the above information (a) to (d) or the combination data thereof is transmitted to the server 191.
サーバ191は、情報処理装置150からのコンテンツダウンロード要求を受信すると、受信データに含まれる各種の識別情報に基づいてユーザ嗜好情報管理データベース631の記録情報の検索を実行し、ダウンロード要求を行ったユーザから以前に受信したデータを確認してユーザの嗜好を判定する。サーバ191では、判定されたユーザ嗜好に適応したコマーシャルコンテンツであるCMコンテンツ(CM#1)641を選択し、これをダウンロードコンテンツとして選定して情報処理装置150に提供する。なお、バインドファイル(Binding file)642、さらに必要に応じてプレイリストも併せて送信する。情報処理装置150は、ステップS545においてこれらの受信コンテンツをローカル記憶部155に格納する。   When the server 191 receives the content download request from the information processing apparatus 150, the server 191 executes a search for recorded information in the user preference information management database 631 based on various types of identification information included in the received data, and performs the download request. The user's preference is determined by confirming the data previously received from. The server 191 selects CM content (CM # 1) 641 which is commercial content adapted to the determined user preference, selects this as download content, and provides it to the information processing apparatus 150. Note that a bind file (Binding file) 642 and, if necessary, a playlist are also transmitted. The information processing apparatus 150 stores these received contents in the local storage unit 155 in step S545.
このような処理によって、サーバは、ユーザの嗜好を解析し、ユーザの嗜好に応じたコマーシャルコンテンツなどのコンテンツ提供を行うことができる。例えば、具体的には、ユーザの視聴コンテンツが車に関連する映画コンテンツであった場合は、車関連のコマーシャルを提供し、ユーザの視聴コンテンツが韓国の映画コンテンツであった場合は、韓国旅行や韓国製品のコマーシャルを提供するなどである。   Through such processing, the server can analyze the user's preference and provide content such as commercial content according to the user's preference. For example, when the user viewing content is a movie content related to a car, a car-related commercial is provided, and when the user viewing content is a Korean movie content, For example, providing commercials for Korean products.
なお、上記処理例では、ユーザの嗜好を判定してユーザ嗜好に適応したコマーシャルコンテンツを提供する構成例を説明したが、提供コンテンツは、コマーシャルに限らない。例えばユーザ嗜好に応じた映画コンテンツなどのメインコンテンツを選択してユーザに推薦する処理を行う構成としてもよく、あるいはユーザの興味にあったゲームプログラムのコンテンツなどを提供する処理を行う構成としてもよい。   In the above processing example, the configuration example in which the user's preference is determined and the commercial content adapted to the user preference is provided has been described, but the provided content is not limited to the commercial. For example, it may be configured to perform processing for selecting main content such as movie content according to user preferences and recommending it to the user, or configured to perform processing for providing content of a game program that suits the user's interest.
このように、クライアントに対してコンテンツを提供するコンテンツ提供装置としてのサーバは、クライアント(情報処理装置150)からのコンテンツ要求に応じてコンテンツ提供処理を実行するデータ処理部を有し、データ処理部は、クライアントの装着ディスクに記録されたディスクまたはコンテンツを識別するディスク記録識別子と、クライアント側装置の装置識別子またはクライアント側ユーザのユーザ識別子の少なくともいずれかの識別情報をクライアントから受信し、クライアントから受信したディスク記録識別子の履歴情報を装置単位、またはユーザ単位で管理データベースに蓄積し、該管理データベースの蓄積情報に基づいて、クライアント側ユーザの嗜好を解析してユーザ嗜好に適応したコンテンツの提供を行う。また、クライアントから個人情報を受信して、個人情報を管理データベースに蓄積し、個人情報を利用して提供コンテンツの選択を実行する構成としてもよい。   As described above, a server as a content providing apparatus that provides content to a client includes a data processing unit that executes a content providing process in response to a content request from the client (information processing apparatus 150). Receives from the client the identification information of at least one of the disc recording identifier for identifying the disc or content recorded on the mounted disc of the client, the device identifier of the client side device or the user identifier of the client side user, and receives from the client The disc record identifier history information is stored in the management database in units of devices or in units of users, and based on the stored information in the management database, the client-side user's preference is analyzed to provide content adapted to the user preference. . Alternatively, the personal information may be received from the client, the personal information may be stored in a management database, and the provided content may be selected using the personal information.
なお、サーバ191のデータ処理部は、コンテンツに併せて前述のバインドファイル(Binding file)をクライアントに提供する。すなわち、サーバ191のデータ処理部は、クライアント(情報処理装置150)の装着ディスクに記録されたディスク記録コンテンツと、コンテンツ提供装置がクライアントに提供しクライアントのローカル記憶部に格納されるローカル記憶部格納コンテンツのマッピング情報を含むバインドファイル(Binding file)をクライアントに提供する。マッピング情報は、前述したようにクライアントにおけるコンテンツ再生に際して、プレイリストに記録されたディスク記録コンテンツ情報に基づいて、ローカル記憶部格納コンテンツを再生コンテンツとして取得して再生させるための情報を有する。   Note that the data processing unit of the server 191 provides the above-described binding file (Binding file) to the client together with the content. That is, the data processing unit of the server 191 stores the disk recording content recorded on the mounting disk of the client (information processing apparatus 150) and the local storage unit provided to the client by the content providing apparatus and stored in the local storage unit of the client. A bind file (Binding file) including content mapping information is provided to the client. As described above, the mapping information includes information for acquiring and reproducing the content stored in the local storage unit as the reproduction content based on the disc recording content information recorded in the playlist when the content is reproduced in the client.
例えばサーバ191は、ユーザ嗜好に適応したコマーシャルコンテンツと、このコマーシャルコンテンツをクライアント(情報処理装置150)側のディスクに記録されたディスク記録コマーシャルコンテンツの代わりに再生させるためのマッピング情報をクライアントに提供する処理を行う。   For example, the server 191 provides the client with commercial content adapted to user preferences and mapping information for reproducing the commercial content in place of the disc recorded commercial content recorded on the disc on the client (information processing apparatus 150) side. Process.
[8.ディスク格納コンテンツおよびダウンロードコンテンツの作成および管理処理]
次に、図31〜図33を参照して、ディスク格納コンテンツおよびダウンロード用コンテツの生成、管理、クライアント(情報処理装置150)に対するコンテンツ提供処理の詳細について説明する。これらの処理構成はコンテンツの種類に応じて異なる処理となる。以下、図31〜図33を参照して、以下の各コンテンツ種類に対応する処理例について説明する。
(1)ダウンロードコンテンツが暗号化コンテンツの場合(図31)
(2)ダウンロードコンテンツが非暗号化コンテンツの場合(図32)
(3)ダウンロードコンテンツがプログラムコンテンツの場合(図33)
[8. Creation and management of disc storage content and download content]
Next, with reference to FIG. 31 to FIG. 33, details of generation and management of disc storage content and download content, and content provision processing for the client (information processing apparatus 150) will be described. These processing configurations are different depending on the type of content. Hereinafter, processing examples corresponding to the following content types will be described with reference to FIGS.
(1) When downloaded content is encrypted content (FIG. 31)
(2) When the downloaded content is unencrypted content (FIG. 32)
(3) When download content is program content (FIG. 33)
(1)ダウンロードコンテンツが暗号化コンテンツの場合
まず、図31を参照してダウンロードコンテンツが暗号化コンテンツの場合の処理例について説明する。
(1) When Downloaded Content is Encrypted Content First, a processing example when the downloaded content is encrypted content will be described with reference to FIG.
図31には、
(a)コンテンツ編集処理を実行するコンテンツ編集ファシリティ710、
(b)ディスク製造を行うディスク製造部であるディスク製造ファシリティ720、
(c)クライアント(情報処理装置150)に対するコンテンツ提供処理を実行するサーバ730、
これらの構成、および処理を示している。なお、サーバ730は、上述した説明においてコンテンツやバインドファイルの提供処理を実行するサーバ191に相当する。
In FIG.
(A) a content editing facility 710 that executes content editing processing;
(B) a disk manufacturing facility 720 which is a disk manufacturing unit for manufacturing disks;
(C) a server 730 that executes content providing processing for the client (information processing apparatus 150);
These configurations and processes are shown. Note that the server 730 corresponds to the server 191 that executes the content and bind file provision processing in the above description.
まず、コンテンツ編集ファシリティ710が、コンテンツの編集処理を行い、ディスク格納用のメインコンテンツ711と、ダウンロード用のサブコンテンツ712を生成する。なお、これらのコンテンツには、前述したコンテンツ再生に適用するプレイリストや、バインドファイルも含まれている。生成したコンテンツは、ディスク製造ファシリティ720に提供される。なお、この提供処理の際にコンテンツIDなどのコンテンツ属性情報713を合わせて提供する。   First, the content editing facility 710 performs content editing processing to generate main content 711 for storing a disc and sub-content 712 for download. These contents include a playlist applied to the above-described content reproduction and a bind file. The generated content is provided to the disc manufacturing facility 720. Note that content attribute information 713 such as a content ID is also provided during this providing process.
ディスク製造ファシリティ720は、コンテンツ編集ファシリティ710が生成したディスク格納用のメインコンテンツ711と、ダウンロード用のサブコンテンツ712を受領すると、ステップS801において、これらのコンテンツの暗号化処理を実行する。暗号化処理に適用する鍵は、先に説明したCPSユニット鍵721である。なお、プレイリストや、バインドファイル、その他のデータに関しては暗号化対象とする場合としない場合とがある。   Upon receiving the disc storage main content 711 and the download sub-content 712 generated by the content editing facility 710, the disc manufacturing facility 720 executes encryption processing of these contents in step S801. The key applied to the encryption process is the CPS unit key 721 described above. Note that playlists, bind files, and other data may or may not be encrypted.
CPUユニット鍵721を適用した暗号化処理により、ディスクに記録する暗号化メインコンテンツ722と、ダウンロード用の暗号化サブコンテンツ723を生成する。なお、1つのコンテンツが複数のユニットに区分されている場合は、ユニット単位で異なるCPSユニット鍵を適用して暗号化処理を行う。メインコンテンツとサブコンテンツについてもそれぞれ異なるCPSユニット鍵を適用した暗号化を施す設定としてもよい。   The encrypted main content 722 to be recorded on the disc and the encrypted sub-content 723 for download are generated by the encryption process to which the CPU unit key 721 is applied. When one content is divided into a plurality of units, encryption processing is performed by applying different CPS unit keys for each unit. The main content and the sub-content may be set to perform encryption using different CPS unit keys.
暗号化メインコンテンツ722は、スタンパに記録される。スタンパはディスク製造用の原盤である。図に示す例では、2つの原盤:スタンパ1,725と、スタンパ2,726を生成した例を示している。各スタンパ単位で識別子、すなわちボリュームIDが設定される。
スタンパ1,725に対してボリュームID#1、
スタンパ2,726に対してボリュームID#2、
がそれぞれ設定される。
The encrypted main content 722 is recorded in a stamper. The stamper is a master for manufacturing a disc. The example shown in the figure shows an example in which two masters: stamper 1 725 and stamper 2 726 are generated. An identifier, that is, a volume ID is set for each stamper.
Volume ID # 1 for stamper 1,725,
Volume ID # 2 for stamper 2,726
Are set respectively.
これらのスタンパを利用してユーザに提供するディスクが製造される。
スタンパ1,725に基づいてディスクセット#1,727が生成され、
スタンパ2,726に基づいてディスクセット#2,728が生成され、
これらのディスクがユーザに提供される。なお、これらのディスクにはいずれも同じメインコンテンツが記録されている。ただし、それぞれボリュームIDが異なるディスクとなる。
Disks to be provided to users are manufactured using these stampers.
Disk set # 1,727 is generated based on the stamper 1,725,
Disk set # 2, 728 is generated based on stamper 2,726,
These discs are provided to the user. Note that the same main content is recorded on these discs. However, the disks have different volume IDs.
なお、図には示していないが、先に図1を参照して説明したように、ディスクにはコンテンツの他にも、CPSユニット鍵ファイル、MKB、利用制御情報(Usage Rule)などの様々なデータが記録される。   Although not shown in the figure, as described above with reference to FIG. 1, in addition to the content, the disc has various contents such as a CPS unit key file, an MKB, and usage control information (Usage Rule). Data is recorded.
ディスク製造ファシリティ720は、さらに、ステップS802において、コンテンツの暗号化処理に適用したCPSユニット鍵721の暗号化処理を実行してCPSユニット鍵ファイルを生成する。CPSユニット鍵は、各スタンパに対応する識別情報としてのボリュームIDもしくはボリュームIDから導かれる値を用いて暗号化される。   In step S802, the disc manufacturing facility 720 executes the encryption processing of the CPS unit key 721 applied to the content encryption processing to generate a CPS unit key file. The CPS unit key is encrypted using a volume ID as identification information corresponding to each stamper or a value derived from the volume ID.
ディスク製造ファシリティ720は、
(a)CPSユニット鍵を適用して暗号化した暗号化サブコンテンツ723、
(b)スタンパ1,725と、スタンパ2,726の識別情報としてのボリュームID#1、ボリュームID#2、
(c)ボリュームID#1、ボリュームID#2を用いてCPSユニット鍵を暗号化して生成したCPSユニット鍵ファイル#1、CPSユニット鍵ファイル#2、
これらの各データを、ダウンロードコンテンツのユーザに対する提供処理を実行するサーバ730に提供する。
The disc manufacturing facility 720
(A) encrypted sub-content 723 encrypted by applying a CPS unit key;
(B) Volume ID # 1, Volume ID # 2 as identification information of stamper 1,725 and stamper 2,726,
(C) CPS unit key file # 1 generated by encrypting the CPS unit key using volume ID # 1 and volume ID # 2, CPS unit key file # 2,
Each of these data is provided to a server 730 that executes a process of providing download content to the user.
サーバ730は、ディスク製造ファシリティ720から受領したデータ、
ボリュームID#1,733、
ボリュームID#2,734、
CPSユニット鍵ファイル#1,735、
CPSユニット鍵ファイル#2,736、
暗号化サブコンテンツ737、
これらのデータを保持し、さらに、
コンテンツダウンロード処理において利用されるアプリケーションプログラムとしての
BD−Jアプリ#2,731、
BD−Jアプリ#3,732、
これらのプログラムを有している。
なお、先に説明したように、BD−Jアプリ#2,731、BD−Jアプリ#3,732は、例えば、それぞれ以下の処理を実行するアプリケーションプログラムである。
Server 730 receives the data received from disk manufacturing facility 720,
Volume ID # 1,733,
Volume ID # 2,734,
CPS unit key file # 1,735,
CPS unit key file # 2,736,
Encrypted sub-content 737,
Keep these data, and
BD-J applications # 2, 731 as application programs used in the content download process
BD-J application # 3,732,
Have these programs.
As described above, the BD-J application # 2, 731 and the BD-J application # 3, 732 are application programs that execute the following processes, for example.
BD−Jアプリ#2
(a)ユーザに商品(ダウンロードデータ)を選ばせる処理
(b)ユーザの選択した商品をサーバに伝える処理
(c)課金処理(オプション)
これらの処理を実行する。
BD-J app # 2
(A) Processing for letting the user select a product (download data) (b) Processing for transmitting the product selected by the user to the server (c) Billing processing (optional)
These processes are executed.
BD−Jアプリ#3
ダウンロードデータのローカル記憶部に対する記録時に実行され、以下の処理を実行する。
(a)ディスク格納コンテンツとローカル記憶部格納コンテンツを、仮想的な1つのメディア格納コンテンツとして設定するバーチャルファイルシステム(VFS)で使用できる状態に設定し、AV関連ファイル(再生対象コンテンツ)をローカル記憶部に記録する処理、
(b)VFSで使用できる状態にしてAACS関連ファイル(管理情報)をローカル記憶部に記録する処理、
これらの処理を実行するためのアプリケーションプログラムである。
BD-J app # 3
It is executed when the download data is recorded in the local storage unit, and the following processing is executed.
(A) The contents stored in the disc and the contents stored in the local storage unit are set in a state where they can be used in a virtual file system (VFS) that is set as one virtual media storage content, and AV-related files (contents to be played) are stored locally. Processing to record in the department,
(B) A process for recording an AACS related file (management information) in the local storage unit in a state where it can be used in the VFS;
It is an application program for executing these processes.
サーバ730は、図示しないユーザの情報処理装置からのコンテンツダウンロード要求を受信すると、ダウンロードコンテンツの提供処理を実行する。この処理は、先に図7他を参照して説明した処理に相当する。すなわち、サーバ730は、ステップS821において、情報処理装置からのダウンロード要求データに含まれるコンテンツIDやユーザIDに基づいて、ユーザ(情報処理装置)に対して許容する処理のリストである許容処理リストを生成し、コンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)731を選択して情報処理装置に提供する。情報処理装置は、サーバ730から受信したコンテンツ管理アプリケーション(BD−Jアプリ2)731を適用した処理により、許容処理リストを情報処理装置の表示部に表示して、ユーザがダウンロードコンテンツの選択を行ない、選択情報のサーバに対する送信、さらに、必要であれば、決済処理を実行する。情報処理装置の表示部に決済画面を表示し、ユーザは、決済画面に例えばクレジットカード番号等の決済に必要なデータを入力して送信する。一連の処理の終了後、ステップS822において、サーバ730は、ダウンロード処理を許可して、ダウンロードするコンテンツ等のデータを選択して選択情報を情報処理装置に送信する。   When the server 730 receives a content download request from a user information processing apparatus (not shown), the server 730 executes download content provision processing. This process corresponds to the process described above with reference to FIG. That is, in step S821, the server 730 generates an allowable process list that is a list of processes allowed for the user (information processing apparatus) based on the content ID and user ID included in the download request data from the information processing apparatus. The content management application (BD-J application 2) 731 is selected and provided to the information processing apparatus. The information processing apparatus displays a permissible processing list on the display unit of the information processing apparatus through processing using the content management application (BD-J application 2) 731 received from the server 730, and the user selects download contents. The selection information is transmitted to the server, and if necessary, settlement processing is executed. The settlement screen is displayed on the display unit of the information processing apparatus, and the user inputs and transmits data necessary for settlement such as a credit card number on the settlement screen. After the end of the series of processes, in step S822, the server 730 permits the download process, selects data such as content to be downloaded, and transmits the selection information to the information processing apparatus.
なお、ダウンロード要求をサーバ730に対して行った情報処理装置は、サーバに対して装着ディスクから取得したボリュームIDを送信してくるので、サーバ730は、受信したボリュームIDに基づいてCPSユニット鍵ファイルを選択して情報処理装置に提供する。すなわち、同じタイトルのコンテンツが格納されたディスクでもボリュームIDが異なれば、適用するCPSユニット鍵ファイルが異なるので、CPSユニット鍵ファイルを配信する際には、ボリュームIDに従った選択を行う。   Note that the information processing apparatus that has made a download request to the server 730 transmits the volume ID acquired from the mounted disk to the server, so that the server 730 uses the CPS unit key file based on the received volume ID. Is provided to the information processing apparatus. That is, even if the same title title is stored in the disc, if the volume ID is different, the CPS unit key file to be applied is different. Therefore, when the CPS unit key file is distributed, selection according to the volume ID is performed.
なお、サーバ730は、ディスク製造部であるディスク製造ファシリティ720の製造したディスクを装着したクライアント(情報処理装置150)から、ディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信して、
(a)サーバ配信コンテンツ、
(b)ディスク記録コンテンツとサーバ配信コンテンツとのマッピング情報を持つバインドファイル(Binding file)、
これらの(a),(b)の各データをクライアント(情報処理装置150)に送信し、クライアントは、再生コンテンツ情報としてディスク記録コンテンツ情報を記録したプレイリストを利用したコンテンツ再生に際して、先に説明したマッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてまたは追加してサーバ配信コンテンツを再生するといった処理が可能となる。
The server 730 receives an identifier for identifying the disc or the recorded content of the disc from the client (information processing apparatus 150) loaded with the disc manufactured by the disc manufacturing facility 720, which is the disc manufacturing unit.
(A) server distribution content,
(B) a bind file (Binding file) having mapping information between the disc recording content and the server distribution content;
Each data of (a) and (b) is transmitted to the client (information processing apparatus 150), and the client first explains the content reproduction using the playlist in which the disc recording content information is recorded as the reproduction content information. By the content acquisition processing using the mapping information, the server distribution content can be reproduced in place of or in addition to the disc recording content specified by the playlist.
また、図31に示す例では、ディスク製造部であるディスク製造ファシリティ720は、暗号鍵(CPSユニット鍵721)を利用してディスク格納コンテンツを暗号化して、複数のディスクからなるディスクセット対応の識別子であるボリュームIDとともにディスクに記録する処理を行い、さらに、暗号鍵(CPSユニット鍵721)をボリュームIDもしくはボリュームIDから導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイル(CPSユニット鍵ファィル)をサーバ730に提供する構成であり、サーバ730は、クライアント(情報処理装置150)から受信するディスク記録識別子に基づいて、クライアントに装着されたディスクに対応するボリュームIDを判別し、判別ボリュームIDと同一のボリュームIDもしくはボリュームIDから導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイル(CPSユニット鍵ファィル)を選択してクライアントに提供する処理を行う。   In the example shown in FIG. 31, the disc manufacturing facility 720, which is a disc manufacturing unit, encrypts the content stored on the disc using an encryption key (CPS unit key 721), and an identifier corresponding to a disc set composed of a plurality of discs. And a key file (CPS unit key file) containing data obtained by encrypting the encryption key (CPS unit key 721) with the volume ID or a value derived from the volume ID. The server 730 determines the volume ID corresponding to the disk mounted on the client based on the disk recording identifier received from the client (information processing apparatus 150), and is the same as the determined volume ID. Volume ID or It performs a process of providing the client to select a key file including the encrypted data (CPS unit key Fairu) by a value derived from the volume ID.
(2)ダウンロードコンテンツが非暗号化コンテンツの場合
次に、図32を参照してダウンロードコンテンツが非暗号化コンテンツの場合の処理例について説明する。例えばコマーシャルコンテンツなどは非暗号化コンテンツとしてダウンロードされる場合が多く、図32に示す例は、コンテンツ編集エンティテイ710がディスク格納コンテンツ、およびサブコンテンツをコマーシャルコンテンツなどの非暗号化コンテンツとした例である。
(2) When Downloaded Content is Unencrypted Content Next, an example of processing when the downloaded content is unencrypted content will be described with reference to FIG. For example, commercial content is often downloaded as non-encrypted content, and the example shown in FIG. 32 is an example in which the content editing entity 710 uses disc storage content and sub-content as non-encrypted content such as commercial content. .
図32も図31と同様、
(a)コンテンツ編集処理を実行するコンテンツ編集ファシリティ710、
(b)ディスク製造を行うディスク製造ファシリティ720、
(c)コンテンツダウンロード処理を実行するサーバ730、
これらの構成、および処理を示している。
32 is similar to FIG.
(A) a content editing facility 710 that executes content editing processing;
(B) a disk manufacturing facility 720 that performs disk manufacturing;
(C) a server 730 that executes content download processing;
These configurations and processes are shown.
まず、コンテンツ編集ファシリティ710が、コンテンツの編集処理を行い、ディスク格納用のコンテンツ714と、ダウンロード用のサブコンテンツ715を生成する。なお、これらのコンテンツには、前述したコンテンツ再生に適用するプレイリストや、バインドファイルも含まれている。生成したコンテンツは、ディスク製造ファシリティ720に提供される。なお、この提供処理の際にコンテンツIDなどのコンテンツ属性情報716を合わせて提供する。   First, the content editing facility 710 performs content editing processing, and generates content 714 for storing a disk and sub-content 715 for download. These contents include a playlist applied to the above-described content reproduction and a bind file. The generated content is provided to the disc manufacturing facility 720. Note that content attribute information 716 such as a content ID is also provided during this providing process.
ディスク製造ファシリティ720は、コンテンツ編集ファシリティ710が生成したディスク格納用のコンテンツである非暗号化コンテンツ741をスタンパに記録する。
スタンパ1,725に対してボリュームID#1、
スタンパ2,726に対してボリュームID#2、
この後のディスク製造処理は、図31を参照して説明した処理と同様であるので省略する。
The disc manufacturing facility 720 records the non-encrypted content 741 that is the disc storage content generated by the content editing facility 710 in the stamper.
Volume ID # 1 for stamper 1,725,
Volume ID # 2 for stamper 2,726
The subsequent disk manufacturing process is the same as the process described with reference to FIG.
ディスク製造ファシリティ720は、
(a)非暗号化サブコンテンツ742、
を、ダウンロードコンテンツのユーザに対する提供処理を実行するサーバ730に提供する。
The disc manufacturing facility 720
(A) Unencrypted sub-content 742,
Is provided to the server 730 that executes the process of providing the download content to the user.
サーバ730は、ディスク製造ファシリティ720から受領したデータ、
非暗号化サブコンテンツ751を保持し、さらに、
コンテンツダウンロード処理において利用されるアプリケーションプログラムとしての
BD−Jアプリ#2,731、
BD−Jアプリ#3,732、
これらのプログラムを有している。
サーバ730は、図示しないユーザの情報処理装置からのコンテンツダウンロード要求を受信すると、ダウンロードコンテンツの提供処理を実行する。この処理は、図31を参照して説明した処理と基本的に同様の処理となる。ただし、ダウンロードコンテンツは非暗号化コンテンツ751であるのでCPSユニット鍵ファイルの提供処理は不要となる。
Server 730 receives the data received from disk manufacturing facility 720,
Holds unencrypted sub-content 751, and
BD-J applications # 2, 731 as application programs used in the content download process
BD-J application # 3,732,
Have these programs.
When the server 730 receives a content download request from a user information processing apparatus (not shown), the server 730 executes download content provision processing. This process is basically the same as the process described with reference to FIG. However, since the download content is the non-encrypted content 751, the provision process of the CPS unit key file becomes unnecessary.
図32に示す例は、ディスク製造部としてのディスク製造ファシリティ720は、非暗号化コンテンツをディスク格納コンテンツとしてディスクに記録し、サーバ730は、ディスク格納コンテンツとして含まれる非暗号化コンテンツの代わりに再生する代替非暗号化コンテンツとしてのサーバ配信コンテンツをクライアント(情報処理装置150)に提供する処理を実行する場合の処理例である。例えば、ディスクに記録する非暗号化コンテンツはコマーシャルコンテンツであり、サーバ730が、クライアントに提供する非暗号化コンテンツは、ディスクに記録されたコマーシャルコンテンツに替えて再生させる第2のコマーシャルコンテンツである。   In the example shown in FIG. 32, the disc manufacturing facility 720 as the disc manufacturing unit records the non-encrypted content on the disc as the disc storage content, and the server 730 plays back the non-encrypted content included as the disc storage content. It is an example of a process in the case of performing the process which provides the server (information processing apparatus 150) with the server delivery content as alternative unencrypted content to be performed. For example, the non-encrypted content recorded on the disc is commercial content, and the non-encrypted content provided to the client by the server 730 is the second commercial content that is reproduced in place of the commercial content recorded on the disc.
(3)ダウンロードコンテンツがプログラムコンテンツの場合
次に、図33を参照してダウンロードコンテンツがプログラムコンテンツの場合の処理例について説明する。例えば、コンテンツの再生処理を実行するアプリケーションプログラム(BD−J アプリ)などを、サーバを介してユーザノ時用法処理装置に対して提供することができる。例えばディスクに格納するコンテンツが特殊な再生シーケンスで再生することが必要である場合などにおいて、そのディスク格納コンテンツの再生のための専用のプログラムが必要となる場合がある。このような再生に適用するアプリケーションプログラム(BD−J アプリ)もコンテンツの1つとしてコンテンツ編集ファシリティ710において生成される。
(3) Case where Download Content is Program Content Next, an example of processing when the download content is program content will be described with reference to FIG. For example, an application program (BD-J application) for executing content reproduction processing can be provided to the user time usage processing device via the server. For example, when content stored on a disc needs to be played back in a special playback sequence, a dedicated program for playing back the content stored on the disc may be required. An application program (BD-J application) applied to such reproduction is also generated in the content editing facility 710 as one of the contents.
図33も図31、図32と同様、
(a)コンテンツ編集処理を実行するコンテンツ編集ファシリティ710、
(b)ディスク製造を行うディスク製造ファシリティ720、
(c)コンテンツダウンロード処理を実行するサーバ730、
これらの構成、および処理を示している。
FIG. 33 is similar to FIG. 31 and FIG.
(A) a content editing facility 710 that executes content editing processing;
(B) a disk manufacturing facility 720 that performs disk manufacturing;
(C) a server 730 that executes content download processing;
These configurations and processes are shown.
まず、コンテンツ編集ファシリティ710が、コンテンツの編集処理を行い、ディスク格納用のメインコンテンツ717と、ダウンロード用のサブコンテンツ718を生成する。ダウンロード用のサブコンテンツ718は、ディスク格納用のメインコンテンツ717の再生処理に適用するプログラムコンテンツである。生成したコンテンツは、ディスク製造ファシリティ720に提供される。なお、この提供処理の際にコンテンツIDなどのコンテンツ属性情報719を合わせて提供する。   First, the content editing facility 710 performs content editing processing to generate main content 717 for storing a disc and sub-content 718 for download. The download sub-content 718 is a program content applied to the reproduction process of the main content 717 for storing the disc. The generated content is provided to the disc manufacturing facility 720. Note that content attribute information 719 such as a content ID is also provided during this providing process.
ディスク製造ファシリティ720は、コンテンツ編集ファシリティ710が生成したディスク格納用のコンテンツである非暗号化コンテンツ743をスタンパに記録する。
スタンパ1,725に対してボリュームID#1、
スタンパ2,726に対してボリュームID#2、
この後のディスク製造処理は、図31を参照して説明した処理と同様であるので省略する。
The disc manufacturing facility 720 records the non-encrypted content 743, which is the disc storage content generated by the content editing facility 710, in the stamper.
Volume ID # 1 for stamper 1,725,
Volume ID # 2 for stamper 2,726
The subsequent disk manufacturing process is the same as the process described with reference to FIG.
コンテンツ編集ファシリティ710は、ディスク格納用のメインコンテンツ717の再生処理に適用するプログラムコンテンツであるダウンロード用のサブコンテンツ718を直接、ダウンロードコンテンツのユーザに対する提供処理を実行するサーバ730に提供する。   The content editing facility 710 directly provides the download sub-content 718, which is a program content applied to the reproduction processing of the main content 717 for storing the disc, to the server 730 that executes the processing for providing the download content to the user.
ディスク製造ファシリティ720は、特にサブコンテンツに対する処理を実行しないので、コンテンツ編集ファシリティ710は、ディスク製造ファシリティ720を介することなく、サブコンテンツ718をサーバ730に提供する。ただし、ディスク製造ファシリティ720を介してサーバ730に提供する構成としてもよい。   Since the disc manufacturing facility 720 does not particularly perform processing for the sub-content, the content editing facility 710 provides the sub-content 718 to the server 730 without going through the disc manufacturing facility 720. However, it may be configured to be provided to the server 730 via the disk manufacturing facility 720.
サーバ730は、コンテンツ編集ファシリティ710から受領したデータ、
サブコンテンツ771を保持し、さらに、
コンテンツダウンロード処理において利用されるアプリケーションプログラムとしての
BD−Jアプリ#2,731、
BD−Jアプリ#3,732、
これらのプログラムを有している。
サーバ730は、図示しないクライアント(情報処理装置150)からのコンテンツダウンロード要求を受信すると、ダウンロードコンテンツの提供処理を実行する。この処理は、図31を参照して説明した処理と基本的に同様の処理となる。ただし、ダウンロードコンテンツは非暗号化コンテンツであるのでCPSユニット鍵ファイルの提供処理は不要となる。サーバ730は、ディスク格納コンテンツの再生処理に適用するプログラムコンテンツをサーバ配信コンテンツとしてクライアント(情報処理装置150)に提供する。
Server 730 receives data received from content editing facility 710,
Holds sub-content 771, and
BD-J applications # 2, 731 as application programs used in the content download process
BD-J application # 3,732,
Have these programs.
Upon receiving a content download request from a client (information processing apparatus 150) (not shown), the server 730 executes download content provision processing. This process is basically the same as the process described with reference to FIG. However, since the downloaded content is non-encrypted content, the provision processing of the CPS unit key file is not necessary. The server 730 provides the program content to be applied to the reproduction processing of the disk storage content to the client (information processing apparatus 150) as server distribution content.
以上、特定の実施例を参照しながら、本発明について詳解してきた。しかしながら、本発明の要旨を逸脱しない範囲で当業者が実施例の修正や代用を成し得ることは自明である。すなわち、例示という形態で本発明を開示してきたのであり、限定的に解釈されるべきではない。本発明の要旨を判断するためには、特許請求の範囲の欄を参酌すべきである。   The present invention has been described in detail above with reference to specific embodiments. However, it is obvious that those skilled in the art can make modifications and substitutions of the embodiments without departing from the gist of the present invention. In other words, the present invention has been disclosed in the form of exemplification, and should not be interpreted in a limited manner. In order to determine the gist of the present invention, the claims should be taken into consideration.
また、明細書中において説明した一連の処理はハードウェア、またはソフトウェア、あるいは両者の複合構成によって実行することが可能である。ソフトウェアによる処理を実行する場合は、処理シーケンスを記録したプログラムを、専用のハードウェアに組み込まれたコンピュータ内のメモリにインストールして実行させるか、あるいは、各種処理が実行可能な汎用コンピュータにプログラムをインストールして実行させることが可能である。例えば、プログラムは記録媒体に予め記録しておくことができる。記録媒体からコンピュータにインストールする他、LAN(Local Area Network)、インターネットといったネットワークを介してプログラムを受信し、内蔵するハードディスク等の記録媒体にインストールすることができる。   The series of processing described in the specification can be executed by hardware, software, or a combined configuration of both. When executing processing by software, the program recording the processing sequence is installed in a memory in a computer incorporated in dedicated hardware and executed, or the program is executed on a general-purpose computer capable of executing various processing. It can be installed and run. For example, the program can be recorded in advance on a recording medium. In addition to being installed on a computer from a recording medium, the program can be received via a network such as a LAN (Local Area Network) or the Internet, and installed on a recording medium such as a built-in hard disk.
なお、明細書に記載された各種の処理は、記載に従って時系列に実行されるのみならず、処理を実行する装置の処理能力あるいは必要に応じて並列的にあるいは個別に実行されてもよい。また、本明細書においてシステムとは、複数の装置の論理的集合構成であり、各構成の装置が同一筐体内にあるものには限らない。   Note that the various processes described in the specification are not only executed in time series according to the description, but may be executed in parallel or individually according to the processing capability of the apparatus that executes the processes or as necessary. Further, in this specification, the system is a logical set configuration of a plurality of devices, and the devices of each configuration are not limited to being in the same casing.
以上、説明したように、本発明の一実施例の構成によれば、クライアントに対してコンテンツを提供するサーバが、ディスクを装着したクライアントからディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信してコンテンツをクライアントに提供するとともに、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてサーバ配信コンテンツを再生させるためのマッピング情報をクライアントに提供する構成としたので、クライアント側では、特別なリンク情報の設定されていないディスクを利用した場合でも、ディスク記録コンテンツの替わりにサーバ配信コンテンツを再生するといった処理を行うことが可能となる。   As described above, according to the configuration of the embodiment of the present invention, the server that provides content to the client receives the identifier for identifying the disc or the disc recorded content from the client with the disc mounted thereon, and the content Is provided to the client, and mapping information for reproducing the server distribution content is provided to the client in place of the disc recording content specified by the playlist, so that special link information is set on the client side. Even when a non-disc is used, it is possible to perform processing such as playing server-delivered content instead of disc-recorded content.
情報記録媒体の格納データ構成と、再生処理を実行する情報処理装置の構成および処理について説明する図である。It is a figure explaining the storage data structure of an information recording medium, and the structure and process of the information processing apparatus which performs a reproduction | regeneration process. 情報記録媒体の格納コンテンツに対して設定するコンテンツ管理ユニットの設定例について説明する図である。It is a figure explaining the example of a setting of the content management unit set with respect to the storage content of an information recording medium. CPSユニット鍵ファイルの構成について説明する図である。It is a figure explaining the structure of a CPS unit key file. CPSユニット鍵ファイルの構成について説明するシンタックス図である。It is a syntax diagram explaining the structure of a CPS unit key file. 情報処理装置におけるコンテンツ再生処理シーケンスについて説明する図である。It is a figure explaining the content reproduction | regeneration processing sequence in information processing apparatus. 情報処理装置におけるコンテンツダウンロード処理について説明する図である。It is a figure explaining the content download process in information processing apparatus. 情報処理装置がサーバからコンテンツを取得するコンテンツ取得処理シーケンスについて説明する図である。It is a figure explaining the content acquisition process sequence in which an information processing apparatus acquires a content from a server. サーバからのコンテンツダウンロード処理シーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the content download processing sequence from a server. 情報処理装置においてディスク格納コンテンツとローカル記憶部格納コンテンツを利用したコンテンツ再生シーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the content reproduction | regeneration sequence using a disc storage content and a local memory | storage part storage content in information processing apparatus. バインドファイル(Binding file)の具体例について説明する図である。It is a figure explaining the specific example of a bind file (Binding file). バインドファイル(Binding file)を利用しないコンテンツ再生処理例について説明する図である。It is a figure explaining the example of content reproduction | regeneration processing which does not use a bind file (Binding file). バインドファイル(Binding file)を利用したコンテンツ再生処理例について説明する図である。It is a figure explaining the example of a content reproduction | regeneration process using a bind file (Binding file). バーチャルファイルシステム(VFS)の構築シーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the construction sequence of a virtual file system (VFS). コマーシャル(CM)コンテンツを自動再生させる処理について説明する図である。It is a figure explaining the process which reproduces commercial (CM) content automatically. 自動的に最新コンテンツをサーバからダウンロードする処理シーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the process sequence which downloads the newest content from a server automatically. コンテンツの自動再生処理シーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the automatic reproduction | regeneration processing sequence of a content. コマーシャルコンテンツのダウンロード処理例について説明する図である。It is a figure explaining the download process example of commercial content. プログラムコンテンツのダウンロード処理例について説明する図である。It is a figure explaining the download process example of a program content. 例えば映画コンテンツであるAVストリームなどのメインコンテンツのダウンロード処理例について説明する図である。It is a figure explaining the example of a download process of main contents, such as AV stream which is a movie content, for example. サーバが送信するプレイリストファイルの例について説明する図である。It is a figure explaining the example of the playlist file which a server transmits. 利用制御情報(Usage Rule)のダウンロード処理例について説明する図である。It is a figure explaining the download process example of usage control information (Usage Rule). 映画などのメインコンテンツ(Movie Title)に対応する利用制御情報(Usage Rule)について説明する図である。It is a figure explaining the usage control information (Usage Rule) corresponding to main contents (Movie Title), such as a movie. コマーシャルコンテンツに対応する利用制御情報(Usage Rule)の例について説明する図である。It is a figure explaining the example of the usage control information (Usage Rule) corresponding to commercial content. 情報処理装置がサーバからメインコンテンツ(MovieTitle#1)の再生に利用するプレイリスト#1(PlayList file#1)を取得する処理例について説明する図である。It is a figure explaining the example of a process which information processing apparatus acquires playlist # 1 (PlayList file # 1) used for reproduction of main contents (MovieTitle # 1) from a server. プレイリストのダウンロード処理のシーケンスについて説明するフローチャートを示す図である。It is a figure which shows the flowchart explaining the sequence of the download process of a play list. ディスクを装着した情報処理装置が、サーバにアクセスしてコンテンツのダウンロード処理を行う処理を説明する図である。It is a figure explaining the process in which the information processing apparatus which mounted | wore the disk accesses a server and performs a content download process. サーバによるユーザ管理の具体例を説明する図である。It is a figure explaining the specific example of the user management by a server. サーバによるユーザ管理の具体例を説明する図である。It is a figure explaining the specific example of the user management by a server. ユーザがディスク格納コンテンツを再生したことをサーバに通知し、サーバが通知情報を解析して提供コンテンツを選択する処理例について説明する図である。It is a figure explaining the process example which notifies a server that the user reproduced | regenerated the disc storage content and a server analyzes notification information and selects a provision content. ユーザがディスク格納コンテンツを再生したことをサーバに通知し、サーバが通知情報を解析して提供コンテンツを選択する処理例について説明する図である。It is a figure explaining the process example which notifies a server that the user reproduced | regenerated the disc storage content and a server analyzes notification information and selects a provision content. ダウンロードコンテンツが暗号化コンテンツの場合のディスク格納コンテンツおよびダウンロード用コンテツの生成、管理、ユーザに対する提供処理の詳細について説明する図である。It is a figure explaining the detail of the production | generation of the disk storage content in case a download content is an encryption content, and the content for download, management, and a provision process with respect to a user. ダウンロードコンテンツが非暗号化コンテンツの場合のディスク格納コンテンツおよびダウンロード用コンテツの生成、管理、ユーザに対する提供処理の詳細について説明する図である。It is a figure explaining the detail of the production | generation of the disc storage content and download content in case a download content is a non-encrypted content, management, and a provision process with respect to a user. ダウンロードコンテンツがプログラムコンテンツの場合のディスク格納コンテンツおよびダウンロード用コンテツの生成、管理、ユーザに対する提供処理の詳細について説明する図である。It is a figure explaining the detail of the production | generation of a disk storage content and download content in case a download content is a program content, management, and a provision process with respect to a user.
符号の説明Explanation of symbols
100 情報記録媒体(ディスク)
111 暗号化コンテンツ
112 MKB
113 処理管理ファイル
114 利用制御情報
115 CPSユニット鍵ファイル
120 ドライブ
150 情報処理装置
151 データ処理部
152 復号処理部
153 デコード処理部
154 メモリ
155 ローカル記憶部
156 通信IF
157 表示部
191,192 サーバ
210 インデックス
220 ムービーオブジェクト
230 プレイリスト
240 クリップ
261,262,263 AVストリーム
271,272 コンテンツ管理ユニット(CPSユニット)
281 デバイス鍵
282 コンテンツ
301 コンテンツ管理アプリケーション
302 処理管理ファイル
321〜323 コンテンツ管理アプリケーション
330 決済データ
331,332 コンテンツ管理アプリケーション
333 管理データ
334 コンテンツ
335 バインドファイル(Binding file)
341 管理データ
342 コンテンツ
343 バインドファイル(Binding file)
350 コマーシャルコンテンツ
351 バインドファイル(Binding file)
352 コマーシャルコンテンツ
401 コマーシャルコンテンツ
402 プレイリスト
403 バインドファイル(Binding file)
411 プレイリスト
421 BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)
422 バインドファイル(Binding file)
431 BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)差分
441 BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)
451 メインコンテンツ(Movie Title#3)
452 プレイリスト
453 バインドファイル(Binding file)
461 プレイリスト
471 利用制御情報
472 バインドファイル(Binding file)
481 利用制御情報
501 メインコンテンツ(MovieTitle#1)
511 プレイリスト
512 バインドファイル(Binding file)
611 BD−Jアプリ#2(BD−J app#2)
612 BD−Jアプリ#3(BD−J app#3)
613 バインドファイル(Binding file)
621 視聴情報管理データベース
631 ユーザ嗜好性情報管理データベース
641 CMコンテンツ(CM#1)
642 バインドファイル(Binding file)
710 コンテンツ編集ファシリティ
711 メインコンテンツ
712 サブコンテンツ
713 コンテンツ属性情報
714 コンテンツ
715 サブコンテンツ
716 コンテンツ属性情報
717 メインコンテンツ
718 サブコンテンツ
719 コンテンツ属性情報
720 ディスク製造ファシリティ
721 CPSユニット鍵
722 暗号化メインコンテンツ
723 暗号化サブコンテンツ
725,726 スタンパ
727,728 ディスクセット
730 サーバ
731 BD−Jアプリ#2
732 BD−Jアプリ#3
733 ボリュームID#1
734 ボリュームID#2
735 CPSユニット鍵ファイル#1
736 CPSユニット鍵ファイル#2
737 暗号化コンテンツ
741 非暗号化コンテンツ
742 非暗号化サブコンテンツ
743 非暗号化メインコンテンツ
751 非暗号化サブコンテンツ
771 サブコンテンツ
100 Information recording medium (disc)
111 Encrypted content 112 MKB
113 Process Management File 114 Usage Control Information 115 CPS Unit Key File 120 Drive 150 Information Processing Device 151 Data Processing Unit 152 Decoding Processing Unit 153 Decoding Processing Unit 154 Memory 155 Local Storage Unit 156 Communication IF
157 Display unit 191 192 Server 210 Index 220 Movie object 230 Playlist 240 Clip 261 262 263 AV stream 271 272 Content management unit (CPS unit)
281 Device key 282 Content 301 Content management application 302 Processing management file 321 to 323 Content management application 330 Payment data 331 and 332 Content management application 333 Management data 334 Content 335 Binding file (Binding file)
341 Management data 342 Contents 343 Bind file (Binding file)
350 Commercial content 351 Bind file (Binding file)
352 Commercial content 401 Commercial content 402 Playlist 403 Binding file (Binding file)
411 playlist 421 BD-J app # 2 (BD-J app # 2)
422 Binding file
431 BD-J app # 2 (BD-J app # 2) difference 441 BD-J app # 2 (BD-J app # 2)
451 Main content (Movie Title # 3)
452 Playlist 453 Binding file
461 playlist 471 usage control information 472 binding file (Binding file)
481 Usage control information 501 Main content (MovieTitle # 1)
511 Playlist 512 Binding file (Binding file)
611 BD-J app # 2 (BD-J app # 2)
612 BD-J app # 3 (BD-J app # 3)
613 Binding file (Binding file)
621 Viewing information management database 631 User preference information management database 641 CM content (CM # 1)
642 Bind file (Binding file)
710 Content Editing Facility 711 Main Content 712 Sub Content 713 Content Attribute Information 714 Content 715 Sub Content 716 Content Attribute Information 717 Main Content 718 Sub Content 719 Content Attribute Information 720 Disc Manufacturing Facility 721 CPS Unit Key 722 Encrypted Main Content 723 Encrypted Sub Content 725 726 Stamper 727,728 Disk set 730 Server 731 BD-J application # 2
732 BD-J Application # 3
733 Volume ID # 1
734 Volume ID # 2
735 CPS unit key file # 1
736 CPS unit key file # 2
737 Encrypted content 741 Unencrypted content 742 Unencrypted sub-content 743 Unencrypted main content 751 Unencrypted sub-content 771 Sub-content

Claims (10)

  1. コンテンツ利用システムであり、
    ディスク格納コンテンツをディスクに記録するディスク製造部と、
    前記ディスク格納コンテンツの代わりにまたは追加再生するサーバ配信コンテンツをクライアントに提供するサーバと、
    コンテンツ再生処理を実行するクライアントを有し、
    前記サーバは、
    前記ディスク製造部の製造したディスクを装着したクライアントから、ディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信して、
    (a)サーバ配信コンテンツ、
    (b)前記ディスクに記録されたプレイリストを変更せずに適用したコンテンツ再生において、該プレイリストが再生対象として設定したディスク記録コンテンツをサーバ配信コンテンツに置き換えて再生させるためのマッピング情報を持つバインドファイル(Binding file)、
    上記データ(a),(b)を前記クライアントに送信し、
    前記クライアントは、
    再生コンテンツ情報としてディスク記録コンテンツ情報を記録したプレイリストを変更せずに利用したコンテンツ再生に際して、前記マッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてまたは追加してサーバ配信コンテンツを再生することを特徴とするコンテンツ利用システム。
    A content usage system,
    A disc manufacturing section for recording disc storage content on the disc;
    A server for providing a client with server distribution content to be played instead of or in addition to the disc storage content;
    Having a client for executing content playback processing;
    The server
    Receiving an identifier for identifying a disc or disc recording content from a client equipped with a disc manufactured by the disc manufacturing unit;
    (A) server distribution content,
    (B) In content reproduction applied without changing the playlist recorded on the disc, the binding having mapping information for replacing the disc recording content set as a reproduction target by the playlist with the server distribution content for reproduction File (Binding file),
    Sending the data (a), (b) to the client;
    The client
    When playing back content that has been used without changing a playlist that has recorded disc-recorded content information as playback content information, the content acquisition processing that uses the mapping information replaces or adds to the disc-recorded content specified by the playlist. A content use system for reproducing server distribution content.
  2. 前記ディスク製造部は、
    暗号鍵を利用して前記ディスク格納コンテンツを暗号化して、複数のディスクからなるディスクセット対応の識別子であるボリュームIDとともにディスクに記録する処理を行い、さらに、前記暗号鍵を前記ボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを前記サーバに提供する構成であり、
    前記サーバは、
    前記クライアントから受信する識別子に基づいて、前記クライアントに装着されたディスクに対応するボリュームIDを判別し、判別ボリュームIDと同一のボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを選択して前記クライアントに提供する構成であることを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ利用システム。
    The disk manufacturing department
    The content stored on the disc is encrypted using an encryption key and recorded on a disc together with a volume ID that is an identifier corresponding to a disc set made up of a plurality of discs, and the encryption key is further recorded on the volume ID or volume ID. A key file containing data encrypted by a value derived by the server is provided to the server,
    The server
    A key file that includes a volume ID corresponding to a disk mounted on the client based on an identifier received from the client and includes data that is encrypted with the same volume ID as the determined volume ID or a value derived from the volume ID. The content use system according to claim 1, wherein the content is selected and provided to the client.
  3. 前記ディスク製造部は、
    非暗号化コンテンツをディスク格納コンテンツとしてディスクに記録し、
    前記サーバは、
    前記ディスク格納コンテンツとして含まれる非暗号化コンテンツの代わりに再生する代替非暗号化コンテンツとしてのサーバ配信コンテンツをクライアントに提供する処理を実行する構成であることを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ利用システム。
    The disk manufacturing department
    Record unencrypted content on the disc as content stored on the disc,
    The server
    The content according to claim 1, wherein the content is configured to execute processing for providing a server distribution content as an alternative non-encrypted content to be played instead of the non-encrypted content included as the disc storage content. Usage system.
  4. 前記ディスク製造部が、ディスクに記録する非暗号化コンテンツはコマーシャルコンテンツであり、
    前記サーバが、クライアントに提供する代替非暗号化コンテンツは、前記コマーシャルコンテンツに替えて再生させる第2のコマーシャルコンテンツであることを特徴とする請求項3に記載のコンテンツ利用システム。
    The non-encrypted content recorded on the disc by the disc manufacturing unit is commercial content,
    4. The content use system according to claim 3, wherein the alternative non-encrypted content provided to the client by the server is a second commercial content that is reproduced in place of the commercial content.
  5. 前記サーバは、
    前記ディスク格納コンテンツの再生処理に適用するプログラムコンテンツを前記サーバ配信コンテンツとしてクライアントに提供する処理を実行する構成であることを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ利用システム。
    The server
    2. The content use system according to claim 1, wherein the content use system is configured to execute a process of providing a program content applied to a reproduction process of the disc storage content to the client as the server distribution content.
  6. ディスク製造部が、ディスク格納コンテンツをディスクに記録するディスク製造ステップと、
    サーバが、前記ディスク格納コンテンツの代わりにまたは追加再生するサーバ配信コンテンツをクライアントに提供するコンテンツ提供ステップと、
    クライアントが、コンテンツ再生処理を実行するコンテンツ再生ステップと、
    を有し、
    前記サーバの実行するコンテンツ提供ステップは、
    前記ディスク製造部の製造したディスクを装着したクライアントから、ディスクまたはディスク記録コンテンツを識別する識別子を受信するステップと、
    (a)サーバ配信コンテンツ、
    (b)前記ディスクに記録されたプレイリストを変更せずに適用したコンテンツ再生において、該プレイリストが再生対象として設定したディスク記録コンテンツをサーバ配信コンテンツに置き換えて再生させるためのマッピング情報を持つバインドファイル(Binding file)、
    上記データ(a),(b)を前記クライアントに送信するステップを有し、
    前記クライアントの実行するコンテンツ再生ステップは、
    再生コンテンツ情報としてディスク記録コンテンツ情報を記録したプレイリストを変更せずに利用したコンテンツ再生に際して、前記マッピング情報を利用したコンテンツ取得処理により、プレイリストの指定するディスク記録コンテンツに替えてまたは追加してサーバ配信コンテンツを再生するステップであることを特徴とするデータ処理方法。
    A disc manufacturing step in which the disc manufacturing section records the content stored in the disc on the disc;
    A content providing step in which a server provides server delivery content to be played instead of or in addition to the disc storage content to the client;
    A content playback step in which the client executes content playback processing;
    Have
    The content providing step executed by the server includes:
    Receiving an identifier for identifying a disc or disc recorded content from a client equipped with a disc manufactured by the disc manufacturing unit;
    (A) server distribution content,
    (B) In content reproduction applied without changing the playlist recorded on the disc, the binding having mapping information for replacing the disc recording content set as a reproduction target by the playlist with the server distribution content for reproduction File (Binding file),
    Sending the data (a), (b) to the client;
    The content playback step executed by the client includes:
    When playing back content that has been used without changing a playlist that has recorded disc-recorded content information as playback content information, the content acquisition processing that uses the mapping information replaces or adds to the disc-recorded content specified by the playlist. A data processing method characterized by being a step of reproducing server distribution content.
  7. 前記データ処理方法において、さらに、
    前記ディスク製造部が、暗号鍵を利用して前記ディスク格納コンテンツを暗号化して、複数のディスクからなるディスクセット対応の識別子であるボリュームIDとともにディスクに記録する処理を行い、さらに、前記暗号鍵を前記ボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを前記サーバに提供するステップと、
    前記サーバが、前記クライアントから受信する識別子に基づいて、前記クライアントに装着されたディスクに対応するボリュームIDを判別し、判別ボリュームIDと同一のボリュームIDもしくはボリュームIDによって導かれる値によって暗号化したデータを含む鍵ファイルを選択して前記クライアントに提供するステップを有することを特徴とする請求項6に記載のデータ処理方法。
    In the data processing method, further,
    The disc manufacturing unit encrypts the content stored on the disc using an encryption key, and records the content on a disc together with a volume ID that is an identifier corresponding to a disc set composed of a plurality of discs. Providing the server with a key file containing data encrypted by the volume ID or a value derived by the volume ID;
    The server determines the volume ID corresponding to the disk mounted on the client based on the identifier received from the client, and the data encrypted by the same volume ID as the determined volume ID or a value derived from the volume ID The data processing method according to claim 6, further comprising a step of selecting a key file including the key file and providing the selected key file to the client.
  8. 前記データ処理方法において、さらに、
    前記ディスク製造部が、非暗号化コンテンツをディスク格納コンテンツとしてディスクに記録するステップと、
    前記サーバが、前記ディスク格納コンテンツとして含まれる非暗号化コンテンツの代わりに再生する代替非暗号化コンテンツとしてのサーバ配信コンテンツをクライアントに提供する処理を実行するステップを有することを特徴とする請求項6に記載のデータ処理方法。
    In the data processing method, further,
    The disc manufacturing unit recording the unencrypted content on the disc as disc storage content;
    7. The server according to claim 6, further comprising a step of executing a process of providing a server distribution content as an alternative non-encrypted content to be played instead of the non-encrypted content included as the disc storage content to the client. The data processing method described in 1.
  9. 前記ディスク製造部が、ディスクに記録する非暗号化コンテンツはコマーシャルコンテンツであり、
    前記サーバが、クライアントに提供する代替非暗号化コンテンツは、前記コマーシャルコンテンツに替えて再生させる第2のコマーシャルコンテンツであることを特徴とする請求項8に記載のデータ処理方法。
    The non-encrypted content recorded on the disc by the disc manufacturing unit is commercial content,
    9. The data processing method according to claim 8, wherein the substitute non-encrypted content provided to the client by the server is a second commercial content to be played instead of the commercial content.
  10. 前記サーバの実行するコンテンツ提供ステップは、
    前記ディスク格納コンテンツの再生処理に適用するプログラムコンテンツをクライアントに提供するステップであることを特徴とする請求項6に記載のデータ処理方法。
    The content providing step executed by the server includes:
    The data processing method according to claim 6, wherein the data processing method is a step of providing a program content to be applied to the reproduction processing of the disc storage content to a client.
JP2007261402A 2007-10-04 2007-10-04 Content utilization system and data processing method Expired - Fee Related JP5045357B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007261402A JP5045357B2 (en) 2007-10-04 2007-10-04 Content utilization system and data processing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007261402A JP5045357B2 (en) 2007-10-04 2007-10-04 Content utilization system and data processing method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009093722A JP2009093722A (en) 2009-04-30
JP5045357B2 true JP5045357B2 (en) 2012-10-10

Family

ID=40665553

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007261402A Expired - Fee Related JP5045357B2 (en) 2007-10-04 2007-10-04 Content utilization system and data processing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5045357B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5609021B2 (en) * 2009-06-16 2014-10-22 ソニー株式会社 Content reproduction device, content providing device, and content distribution system
JP6469952B2 (en) * 2014-02-21 2019-02-13 ソニー株式会社 Information processing apparatus and control method

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20050048848A (en) * 2003-11-20 2005-05-25 엘지전자 주식회사 Method for managing and reproducing a playlist file of high density optical disc
KR20050049924A (en) * 2003-11-24 2005-05-27 엘지전자 주식회사 Method for managing and reproducing a playlist file of high density optical disc
JP3888348B2 (en) * 2003-11-25 2007-02-28 ソニー株式会社 Information providing system, reproducing apparatus and method, information providing apparatus and method, recording medium, and program
WO2006009270A1 (en) * 2004-07-22 2006-01-26 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Playback apparatus and playback method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2009093722A (en) 2009-04-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5061829B2 (en) Content providing apparatus, data processing method, and computer program
JP4692003B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP4892977B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP3931869B2 (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program
JP4530102B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP4979312B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP4462319B2 (en) Information processing apparatus, content use system, information processing method, and computer program
JP4779978B2 (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program
JP2006221470A (en) Information processor, content management system, information recording medium, information processing method, and computer program
JP4264551B2 (en) Information processing apparatus, information recording medium manufacturing apparatus, information recording medium and method, and computer program
JP5003393B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP4765485B2 (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program
JP5156126B2 (en) In-disk CPS unit management for download data
JP5217713B2 (en) Information processing apparatus, information processing system, information recording medium, information processing method, and program
JP5045357B2 (en) Content utilization system and data processing method
JP2007128584A (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program
WO2011074358A1 (en) Information processing device, information processing system, information processing method, and program
JP4905587B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP4438764B2 (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program
JP2010020632A (en) Information processing device, information processing system, information processing method, and program
JP2010146591A (en) Information processing apparatus, information recording medium, information processing method, and computer program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100924

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111227

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120322

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120410

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120601

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120619

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120702

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150727

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees