JP4961875B2 - Document management apparatus, a document management method and program - Google Patents

Document management apparatus, a document management method and program Download PDF

Info

Publication number
JP4961875B2
JP4961875B2 JP2006199897A JP2006199897A JP4961875B2 JP 4961875 B2 JP4961875 B2 JP 4961875B2 JP 2006199897 A JP2006199897 A JP 2006199897A JP 2006199897 A JP2006199897 A JP 2006199897A JP 4961875 B2 JP4961875 B2 JP 4961875B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
document
tag
thumbnail
bundling
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006199897A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008027243A (en
Inventor
芳夫 栗村
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士ゼロックス株式会社 filed Critical 富士ゼロックス株式会社
Priority to JP2006199897A priority Critical patent/JP4961875B2/en
Publication of JP2008027243A publication Critical patent/JP2008027243A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4961875B2 publication Critical patent/JP4961875B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、文書データを管理する文書管理装置等に関し、より詳しくは、文書データの作成や保管、編集等の機能を備えた文書管理装置等に関する。 The present invention relates to a document management apparatus that manages the document data and, more particularly, for creating and storing document data relates to a document managing apparatus or the like having a function such as editing.

従来、例えばスキャナで読み込まれたデータやパーソナルコンピュータ(PC)上のアプリケーションで作成されたドキュメント等の文書データを管理する装置やソフトウェアが存在している。 Conventionally, devices and software for managing document data of a document or the like created by an application on the read data and a personal computer (PC) by a scanner is present. 例えば、出願人(富士ゼロックス株式会社)が提供するDocuWorks(商標)や、Adobe Systems社のAdobe Acrobat(商標)等のドキュメントハンドリングソフトウェアが、その代表的なものである。 For example, and DocuWorks the applicant (Fuji Xerox Co., Ltd.) provides (TM), Adobe Systems Inc. Adobe Acrobat (trademark) or the like of the document handling software, is the typical thing. 例えば、このDocuWorksでは、スキャナで読み込まれた紙文書を電子化して管理するとともに、異なるアプリケーションで作成された文書データであっても、1つの文書にまとめて管理することが可能である。 For example, in the DocuWorks, the paper document read by the scanner as well as manage the electronic, even in the document data created by different applications, can be managed collectively in a single document. また、このDocuWorksでは、電子文書であるにも拘わらず、マーカーを引く、コメントを入れる、付箋を貼る、スタンプを押す等の編集操作が可能である。 In addition, in the DocuWorks, in spite of an electronic document, draw a marker, put a comment, put a sticky note, it is possible to edit operation such as pressing a stamp.

さらに、このDocuWorksでは、ファイルやフォルダを管理するDeskウィンドウという機能がある。 Further, in the DocuWorks, there is a feature called Desk window to manage files and folders. このDeskウィンドウでは、複数のアプリケーションファイルやイメージファイル等を一緒に管理することができ、その際には所謂「サムネイル画像」が用いられる。 This Desk window, it is possible to manage a plurality of applications and image files or the like together, used a so-called "thumbnail image" in that case. このサムネイル画像は、多数の画像を一覧表示するために縮小化された画像である。 The thumbnail image is the reduction image to list a large number of images. 例えば文書ファイルが増えてくると、ファイル名等の情報だけでは判別しづらい。 For example, when the document file is more crowded, just it is hard to determine information such as the file name. そのために、大雑把に絵柄を理解させるために用いられるサムネイル画像は、文書ファイルの管理に際して非常に利便性が高いものと言える。 Therefore, thumbnail images used to roughly understand the pattern is very it can be said that is highly convenient when managing document files.

例えば、サムネイル画像を利用することにより、文書ファイルの検索が容易となる。 For example, by utilizing a thumbnail image, it is easy to search the document file. すなわち、従来は各文書ファイルに付与された識別用のテキストデータ、例えば文書名や作成・更新日時等を一覧表形式で表示し、ユーザは、そのテキストデータの内容を判読して間接的に各文書の識別・把握を行なっていた。 That is, the conventional displays text data for identification, which is assigned to each document file, for example, a document name, creation and update date and time in a list format, the user, indirectly each to read the contents of the text data It had carried out the identification and understanding of the document. ところが、Deskウィンドウに各文書ファイルの画像をサムネイル画像による一覧表形式で表示することにより、ユーザは、ビジュアルとして直接的に各々の文書ファイルの内容を把握することができる(例えば、特許文献1参照)。 However, by displaying the image of each document file into Desk window table format by thumbnail images, the user can grasp directly the contents of each document file as a visual (e.g., see Patent Document 1 ).
そのため、ユーザは、ファイルやフォルダ内の各ページの内容を一つずつ開いて見る操作を行うことなく、各文書ファイルの内容を確認することができるので、所望のページを容易に開くことができる等、効率的な検索操作等を行なうことが可能となる。 Therefore, the user, without performing one by one open look to manipulate the contents of each page in the file or folder, it is possible to check the contents of each document file, it can be opened to facilitate the desired page etc., it is possible to perform efficient search operation or the like.

さらには、このDocuWorksでは、Deskウィンドウ上のサムネイル画像から、複数の文書を1の文書に束ねたり、1の文書を複数の文書に分解する編集機能を備えている。 Furthermore, in the DocuWorks, it includes thumbnail images on Desk window, or a plurality of bundled documents to one document, decomposing editing a document to multiple documents. 例えばマウスを用いて、Deskウィンドウ上に表示された1のサムネイル画像に、他のサムネイル画像をドラッグアンドドロップすることで、複数の文書を束ねることができる。 For example, using a mouse, one of the thumbnail images displayed on the Desk window, by dragging and dropping the other thumbnail images, it is possible to bundle a plurality of documents. また、例えばツールバーから「文書分解ボタン」をクリックすることで、選択された文書のサムネイル画像を1ページ単位の文書のサムネイル画像に分解することが可能である(例えば、特許文献2参照)。 Further, for example, by clicking the "document degradation button" from the tool bar, it is possible to decompose a thumbnail image of a selected document to the thumbnail image of the document of one page (e.g., see Patent Document 2). それにより、ユーザは、複数の文書を1つにまとめたり、1の文書を分解したりして、使用目的に応じた文書整理を行なうことができる。 Thereby, the user can combine multiple documents into one, or by decomposing the first document, it is possible to perform document organized in accordance with the intended use.

特開平10−269053号公報(第5−7頁) JP 10-269053 discloses (a 5-7 pages) 特開平10−124489号公報(第6−7頁) JP 10-124489 discloses (6-7 pages)

しかしながら、上記した特許文献2に記載されたような従来の文書管理装置においては、複数のオリジナル文書を1つに束ねると、Deskウィンドウ上に表示されたサムネイル画像では、束ねられた複数のオリジナル文書(例えば、文書Aと文書B)は、完全に1つの文書として融合されることとなる。 However, in the conventional document management system as described in Patent Document 2 described above, when bundling a plurality of original documents in one 1, Desk in the thumbnail images displayed on the window, a plurality of bundled original document (e.g., documents a and B) is a be completely fused as a single document. そのため、サムネイル画像を用いて、束ねられた文書をオリジナル文書単位で編集することは困難であることから、編集作業の効率を高めるには一定の限界があった。 Therefore, by using the thumbnail images, documents bundled because editing the original document basis is difficult, there is a certain limit to increase the efficiency of the editing work.

そこで本発明は、以上のような技術的課題を解決するためになされたものであり、その目的とするところは、複数のオリジナル文書が束ねられた文書について、オリジナル文書単位での編集処理をサムネイル画像から容易に行なうことを可能とすることにある。 The present invention has been made to solve the above technical problems, it is an object of the document in which a plurality of original documents are bundled thumbnail editing processing in the original document unit to make it possible to be performed easily from the image.

かかる目的のもと、本発明の文書管理装置は、文書データを管理する文書管理装置であって、複数の文書データを記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶された複数の文書データを束ねて束ね文書を生成する文書束ね手段と、文書束ね手段により生成された束ね文書のサムネイル画像を生成するサムネイル生成手段とを備え、サムネイル生成手段は、束ね文書に束ねられた複数の文書データのそれぞれを区別する付箋をサムネイル画像に付加することを特徴としている。 The above object, the document management apparatus of the present invention, there is provided a document management apparatus for managing document data, by bundling a storage means for storing a plurality of document data, a plurality of document data stored in the storage means a document bundling means to generate a document bundle, and a thumbnail generating means for generating a thumbnail image of the generated bundled document by the document bundling means, thumbnail generating means, each of the plurality of document data bundled in bundling documents It is characterized by the addition of distinguishing tag to the thumbnail image.
ここでの文書データには、イメージやグラフィック等に関するデータや、PostScript等のページ記述言語等のテキストデータが含まれる。 Here, the document data of, and data about the image and graphics, etc., contains text data such as page description language PostScript, and the like.

ここで、サムネイル生成手段は、付箋のそれぞれに文書データの名称を表示することを特徴とすることができる。 Here, the thumbnail generation means may be characterized by displaying the name of the document data to each of the tag. また、サムネイル生成手段は、付箋をサムネイル画像の1辺にて相互に重ならない状態で付加することを特徴とすることもできる。 Further, the thumbnail generation means may also be characterized by adding in a state of not overlapping with each other sticky at one side of the thumbnail image. さらに、サムネイル生成手段は、付箋のサムネイル画像の縦方向における長さを、文書データのページ数に応じて設定することを特徴とすることもできる。 Further, the thumbnail generation unit, the length in the longitudinal direction of the tag of the thumbnail images, may be characterized in that set in accordance with the number of pages of the document data. 特に、サムネイル生成手段は、サムネイル画像に付加される付箋のすべてがサムネイル画像の縦方向の1辺内に収まるように配置することを特徴とすることもできる。 In particular, the thumbnail generating means may be characterized in that all the tags to be added to the thumbnail images are arranged to fit in the longitudinal direction of the one side of the thumbnail image. また、サムネイル生成手段は、付箋のそれぞれに異なる色を付することを特徴とすることもできる。 Further, the thumbnail generating means may be characterized by subjecting a different color to each tag.

加えて、サムネイル生成手段は、付箋を所定の期間が経過した後に消去することを特徴とすることもできる。 In addition, the thumbnail generating means may be characterized by erasing the tag after a predetermined period of time has elapsed.
さらには、サムネイル生成手段により生成されたサムネイル画像が表示される表示画面を備えた表示手段と、表示画面に表示されたサムネイル画像に付加された付箋に対するユーザによる操作入力を受け付ける入力手段と、付箋に対する入力手段が受け付けた所定の操作入力に基づいて、文書束ね手段により生成された束ね文書を元の文書データに分離する文書分離手段とをさらに備えたことを特徴とすることができる。 Further, an input unit for accepting a display unit having a display screen a thumbnail image generated by the thumbnail generation unit is displayed, the operation input by the user with respect to the added tag to the displayed on the display screen a thumbnail image, tag based on a predetermined operation input by the input means accepts for, it can be characterized by further comprising a document separating means for separating the bundled document generated by the document bundling means into the original document data.
また、サムネイル生成手段により生成されたサムネイル画像が表示される表示画面を備えた表示手段と、表示画面に表示されたサムネイル画像に付加された付箋に対するユーザによる操作入力を受け付ける入力手段と、付箋に対する入力手段が受け付けた所定の操作入力に基づいて、文書束ね手段により生成された束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更する文書並べ替え手段とをさらに備えたことを特徴とすることができる。 Further, an input means for receiving a display unit having a display screen a thumbnail image generated by the thumbnail generation unit is displayed, the operation input by the user with respect to the added tag to the displayed on the display screen a thumbnail image, for Sticky based on a predetermined operation input by the input means accepted, be further characterized by a document sorting means for changing the arrangement of the original document data constituting the bundled document generated by the document bundling means it can.

また、本発明を文書管理方法として捉え、本発明の文書管理方法は、文書データを管理する文書管理方法であって、記憶手段に記憶された複数の文書データを束ねて束ね文書を生成するステップと、生成された束ね文書のサムネイル画像を生成するとともに、束ね文書に束ねられた複数の文書データのそれぞれを区別する付箋をサムネイル画像に付加するステップとを含むことを特徴としている。 Moreover, capturing the present invention as a document management method, a document management method of the present invention, there is provided a document management method for managing document data, generates the document bundle by bundling a plurality of document data stored in the storage unit step If, to generate a thumbnail image of the generated bundled document, it is characterized by comprising the step of adding a distinguishing tag to each of the plurality of document data bundled into bundled document thumbnail image.

ここで、付箋が付加されたサムネイル画像を表示画面に表示するステップと、表示画面に表示された付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、束ね文書を元の文書データに分離するステップとをさらに含むことを特徴とすることもできる。 Here, the separation and displaying a thumbnail image tag is added on the display screen, based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, the bundled document to original document data further comprising the steps of: it may also be characterized. 特に、分離された文書データから付箋を消去するステップをさらに含むことを特徴とすることもできる。 In particular, it is also possible to further comprising the step of erasing the tag from the separated document data.
さらに、付箋が付加されたサムネイル画像を表示画面に表示するステップと、表示画面に表示された付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更するステップとをさらに含むことを特徴とすることもできる。 Furthermore, displaying a thumbnail image tag is added on the display screen, based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, the original document data of a document bundle It may be characterized by further including the step of changing the arrangement.

また、本発明をプログラムとして捉え、本発明のプログラムは、コンピュータに文書の編集処理を実行させる際に用いられるプログラムであって、記憶手段に記憶された複数の文書データを束ねて束ね文書を生成する機能と、生成された束ね文書のサムネイル画像を生成するとともに、束ね文書に束ねられた複数の文書データのそれぞれを区別する付箋をサムネイル画像に付加する機能とをコンピュータに実現させることを特徴としている。 Moreover, capturing the present invention as a program, the program of the present invention, generates a program at a, the document bundle by bundling a plurality of document data stored in the storage means to be used to execute the editing process of the document to the computer a function of, to generate a thumbnail image of the generated bundled document, as characterized by realizing the function of adding the distinguishing tag to each of the plurality of document data bundled into bundled document thumbnail image to the computer there.

ここで、かかるプログラムは、付箋が付加されたサムネイル画像を表示画面に表示させる機能と、表示画面に表示された付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、束ね文書を元の文書データに分離する機能とをさらに含むことを特徴とすることができる。 Here, the program has a function of displaying the thumbnail image tag is added on the display screen, based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, bundling documents original it can be characterized in that it further comprises a function of separating the document data.
また、付箋が付加されたサムネイル画像を表示画面に表示させる機能と、表示画面に表示された付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更する機能とをさらに含むことを特徴とすることもできる。 Further, a function of displaying the thumbnail image tag is added on the display screen, based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, the original document data of a document bundle It may be further comprising a function of changing the arrangement.

なお、このプログラムは、例えば、ハードディスク等の予約領域に格納されたプログラムを、RAMにロードして実行される場合がある。 Incidentally, this program may, for example, a program stored in a reserved area such as a hard disk, is executed by loading into RAM. また、予めROMに格納された状態にて、CPUで実行される形態がある。 Further, in a state which is stored in advance in ROM, there is a form to be executed by the CPU. さらに、EEPROM等の書き換え可能なROMを備えている場合には、機器がアッセンブリされた後に、プログラムだけが提供されてROMにインストールされる場合がある。 Further, when provided with a rewritable ROM such as an EEPROM may equipment after being assembly, only the program is installed is provided in the ROM. このプログラムの提供に際しては、インターネット等のネットワークを介してデータ記録装置を備えたコンピュータにプログラムが伝送され、データ記録装置の有するROMにインストールされる形態も考えられる。 In the provision of the program, the program on a computer with a data recording apparatus via a network such as the Internet is transmitted, the form that is installed in a ROM included in the data recording device is also conceivable.

本発明によれば、束ねられた文書に対するオリジナル文書単位での編集処理がサムネイル画像から容易に行なうことができるので、文書編集をより効率的に実施することが可能となる。 According to the present invention, editing of the original document unit for the document that has been bundled can be performed easily from the thumbnail image, it is possible to more effectively implement the document editing.

以下、添付図面を参照して、本発明の実施の形態について詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, it will be described in detail embodiments of the present invention.
[実施の形態1] [Embodiment 1]
図1は、本実施の形態が適用される文書管理装置のハードウエア構成の一例を示したブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing an example of a hardware configuration of the document management apparatus to which this embodiment is applied. 図1に示した文書管理装置1は、文書管理に際して予め定められた処理プログラムに従ってデジタル演算処理を実行するデータ処理部10、ユーザによる操作入力を受け付けるマウス、トラックパッド、タブレット等のポインティングデバイスやキーボード等からなる入力部(入力手段)20、文書ファイル等が記録される例えばハードディスク(HDD)にて実現される記憶手段の一例としての2次記憶部30、画像を表示する例えば液晶ディスプレイ等の表示装置にて実現される表示部(表示手段)40、ネットワークとの通信を制御するLAN(Local Area Network)カードやモデム等からなる通信部50、文書データを記録紙等の媒体に印刷する例えば電子写真方式のプリンタ装置にて実現される出力部60を含んで構成されている。 Document management apparatus 1 shown in FIG. 1, the data processing unit 10 for performing digital arithmetic processing in accordance with a predetermined processing program when the document management, a mouse that receives an operation input by a user, a track pad, a pointing device or a keyboard, such as a tablet Viewing the secondary storage unit 30, displays an image for example a liquid crystal display as an example of the input unit (input means) 20, memory means a document file or the like that is realized by being recorded for example, a hard disk (HDD) comprising a like display unit realized by apparatus (display means) 40, LAN (Local Area network) communication unit 50 composed of a card or a modem for controlling the communication with the network, for example, an electronic printing a document data on a medium such as a recording sheet It is configured to include an output unit 60 which is realized by the printer apparatus photographic method.
ここで、入力部20、2次記憶部30、表示部40、通信部50、出力部60はデータ処理部10に接続されている。 Here, the input unit 20, a secondary storage unit 30, a display unit 40, a communication unit 50, output unit 60 is connected to the data processing unit 10.

データ処理部10は、文書管理装置1全体を制御するCPU11、CPU11の作業用メモリ等として用いられるRAM12、CPU11により実行される文書管理処理プログラム等が格納されるROM13、書き換え可能で電源供給が途絶えた場合にもデータを保持できる、電池によりバックアップされたSRAMやフラッシュメモリ等の不揮発性メモリ14、データ処理部10に接続される入力部20等の各部とのデータの入出力を制御するインターフェース部15を備えている。 The data processing unit 10, ROM 13 in which the document management processing program executed by the RAM 12, CPU 11 used as a working memory of the CPU 11, CPU 11 for controlling the entire document management apparatus 1 and the like are stored, is rewritable a power supply interrupted can hold data even if, interface unit for controlling input and output of data with the nonvolatile memory 14, units such as the input unit 20 connected to the data processing unit 10 such as a backed-up SRAM or a flash memory by a battery It is equipped with a 15.
また、2次記憶部30には、データ処理部10により実行される文書管理処理プログラムが記憶されており、文書管理装置1の立ち上げ時にデータ処理部10がこの文書管理処理プログラムを読み込むことによって、本実施の形態の文書管理装置1の各処理が実行される。 Further, the secondary storage unit 30, a document management processing program executed by the data processing unit 10 is stored, the data processing unit 10 at the time of start-up of the document management apparatus 1 by reading the document management processing program each processing of the document management apparatus 1 of the present embodiment is executed.

表示部40は、図2(表示部40の画面構成の一例を説明する図)に示したようなメイン画面401とサブ画面402とからなる表示画面を備えている。 Display unit 40 includes a display screen composed of the main screen 401 and the sub screen 402. as shown in (diagram illustrating an example of the screen configuration of the display unit 40) FIG. そして、メイン画面401は、2次記憶部30に記憶されている文書(画像)ファイルの内容をページ単位で表示し、ページ順の変更、見出し・ページ番号付け、付箋等のアノテーションの貼り付け等の編集処理がページ単位で行なわれる領域である。 Then, the main screen 401, the contents of the document (image) file stored in the secondary storage unit 30 and displays page by page, change the page order, headings, pagination, paste or the like annotation of the tag, etc. editing process is a region which is performed on a page-by-page basis. サブ画面402は、後段の縮小画像生成部105および表示情報作成部106にて生成されるサムネイル画像を表示し、サムネイル画像を用いた文書の束ね(合成)・複製・整理・保管等の各種処理が行なわれるワークスペースである。 Sub-screen 402 displays a thumbnail image generated by a subsequent stage of the reduced image generation unit 105 and the display information creating unit 106, various processes such as bundling (synthetic), reproduced, organizing and storage of documents using thumbnail images is a work space to be carried out. なお、サブ画面402は、メイン画面401の上端部領域(右端部領域や左端部領域、または下端部領域でもよい)に配置される。 Incidentally, sub-screen 402 is disposed in the upper end region of the main screen 401 (the right end area and left end area or at the lower end region). また、メイン画面401およびサブ画面402には、表示された画像をスクロールするためのスクロールバーが設置されている。 Further, the main screen 401 and the sub screen 402, the scroll bar for scrolling the displayed image is provided.
また、図2にて示した表示部40の画面構成のほかに、メイン画面401とサブ画面402とをそれぞれ別画面で表示する所謂マルチウィンドウ形式で構成することもできる。 In addition to the screen configuration of the display unit 40 shown in FIG. 2, it may be constituted by a so-called multi-window format for displaying the main screen 401 and the sub screen 402 with a different screen, respectively. その場合には、サブ画面402上のサムネイル画像を選択して、選択されたサムネイル画像を例えば入力部20を構成するマウスでダブルクリックすることにより、選択されたサムネイル画像に対応する文書の内容を表示するメイン画面401が起動されるように構成される。 In this case, by selecting the thumbnail images on the sub screen 402, by double-clicking the thumbnail image selected by the mouse constituting example an input unit 20, the contents of the document corresponding to the selected thumbnail image configured so that the main screen 401 to be displayed is activated.

次に、図3は、本実施の形態の文書管理装置1の機能構成を説明するブロック図である。 Next, FIG. 3 is a block diagram illustrating a functional configuration of the document management apparatus 1 of this embodiment. 図3に示したように、本実施の形態の文書管理装置1は、図1に示したデータ処理部10にて実現される、文書データ読出し部101、属性データ読出し部102、属性データ書込み部103、ページ書込み部104、縮小画像生成部105、表示情報作成部106、文書編集/作成部107を備えている。 As shown in FIG. 3, the document management apparatus 1 of the present embodiment is realized by the data processing unit 10 shown in FIG. 1, the document data read unit 101, the attribute data reading unit 102, the attribute data writing unit 103, page writing unit 104, reduced image generation unit 105, the display information creation section 106, and a document editing / creating section 107. なお、図3では、2次記憶部30に記憶されている文書データを編集・作成する機能に関する構成を示し、通信部50および出力部60を機能させる構成については省略している。 In FIG 3 shows a configuration for editing and creating functions of document data stored in the secondary storage unit 30, are omitted configured to function the communication unit 50 and an output unit 60.

文書データ読出し部101は、2次記憶部30に記録されている文書ファイルや画像フォルダから文書データ(画像データ)を取り込み、縮小画像生成部105および文書編集/作成部107に出力する。 Document data reading unit 101 takes document data (image data) from the document file or an image folder recorded in the secondary storage unit 30, and outputs the reduced image generation unit 105 and the document editing / creating section 107.
属性読出し部102は、2次記憶部30に記録されている文書ファイルや画像フォルダから文書(画像)オブジェクトの属性データを取り込み、表示情報作成部106および文書編集/作成部107に出力する。 Attribute reading unit 102, a document file or an image folder recorded in the secondary storage unit 30 takes in the attribute data of the document (image) object, and outputs the display information creating unit 106 and the document editing / creating section 107.

縮小画像生成部105は、文書データ読出し部101から取得した文書データ(画像データ)を用いて文書(画像)オブジェクトのページイメージを生成し、これを縮小処理したサムネイル画像(以下、単にサムネイルとも記す)を作成する。 Reduced image generating unit 105 generates a page image of a document (image) object using the document data acquired from the document data reading unit 101 (image data), which reduction processing thumbnail images (hereinafter, simply referred to as thumbnail ) to create.
表示情報作成部106は、属性データ読出し部102から取得した属性データを用いて、文書ファイル等の文書名(名称)や作成者名等の情報、作成日や更新日、保管期限等の日付情報、特定のマークや付箋、さらには後述するセパレータ付箋等の各種の付加情報を生成する。 Display information generating unit 106, by using the attribute data acquired from the attribute data reading unit 102, the document names such as document file (name), author name, and the like information, creation date and update date, date information, such as shelf-life , specific mark or tag, further generates various additional information such as the separator tag, which will be described later. そして、これらを縮小画像生成部105により作成された各サムネイル画像に付加する。 Then, it added to the thumbnail image created them by the reduced image generation unit 105. さらに、表示情報作成部106において各種付加情報が付加された各サムネイル画像を表示部40に送る。 Furthermore, it sends each thumbnail image in which various additional information is added in the display information creation unit 106 to the display unit 40. 表示部40では、サブ画面402に表示情報作成部106からのサムネイル画像が表示される。 In the display unit 40, a thumbnail image from the display information creating unit 106 on the sub-screen 402 is displayed.

属性データ書込み部103は、文書編集/作成部107での編集処理に基づいて、2次記憶部30に記録されている文書ファイルや画像フォルダといった文書(画像)オブジェクトに対する属性データの書き換え処理を行なう。 Attribute data writing unit 103, based on the editing process of the document editing / creating section 107, rewrites the attribute data to the secondary storage unit 30 the document such that is recorded in a document file or image folder (image) object .
ページ書込み部104は、文書データ読出し部101から取得した文書データ(画像データ)に対する文書編集/作成部107での編集処理に基づいて、2次記憶部30に記録されている文書ファイル301や画像フォルダ302といった文書(画像)オブジェクトに対する文書データの書き換え処理を行なう。 Page writing unit 104, the document data reading unit on the basis of the editing process of the document editing / creating section 107 for the document data obtained from 101 (image data), a secondary that is recorded in the document file 301 and the image in the storage unit 30 rewriting processing of the document data for the document, such as a folder 302 (image) object.
文書編集/作成部107は、文書(画像)オブジェクトに対して各種編集処理を行なう機能部である。 Document editing / creating section 107 is a functional unit that performs various editing processes on the document (image) object. 文書編集/作成部107は、文書(画像)オブジェクトの内容がページ単位で表示されたメイン画面401にて、ページ順の変更、見出し・ページ番号付け、付箋等のアノテーションの貼り付け等の編集処理を実行する。 Document editing / creation unit 107, in writing the main screen 401 the contents of the (image) object is displayed on a page-by-page basis, change the order of pages, headings, page numbering, editing processing of the pasted such as annotation of sticky notes, etc. to run. また、サムネイル画像が表示されたサブ画面(「ワークスペース」とも記す)402にて、サムネイル画像を用いた文書の束ね(合成)・複製・整理・保管等の各種処理を実行する。 Further, (also referred to as a "work space") sub-screen where the thumbnail images are displayed at 402, it executes various processes such as bundling (synthetic), reproduced, organize and store the document using the thumbnail images.

続いて、本実施の形態の文書管理装置1における、ワークスペース402にて表示されたサムネイル画像を用いる編集処理について説明する。 Subsequently, in the document management apparatus 1 of the present embodiment, the editing process will be described using the thumbnail images displayed in the workspace 402.
始めに、入力部20によるユーザからの入力操作とそれに対応して生成される編集コマンドについて述べる。 First, we describe editing commands input operation from the user by the input unit 20 and is generated correspondingly. ここでは、入力部20としてマウスを用いる場合を示す。 Here, a case of using the mouse as the input unit 20.
図4は、マウスイベントを解釈してユーザの要求する編集コマンドを生成する処理の一例を示したフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart showing an example of a process for generating an edit command for requesting the user to interpret the mouse event. 図4での処理フローにおいて、まず、データ処理部10の文書編集/作成部107は、入力部20を構成するマウスからのイベント入力(マウスイベント)を識別する(S100)。 In the processing flow in FIG. 4, first, the document editing / creating section 107 of the data processing unit 10 identifies an event input from the mouse constituting the input section 20 (mouse event) (S100). ここで、マウスイベントとしては、マウスボタンのアップ(UP)、ダウン(DOWN)、ダブルクリックの3種類がある。 Here, as the mouse events, mouse button up (UP), down (DOWN), there are three types of double click.

ステップ100のマウスイベントが、ダブルクリックであり、マウス位置にサムネイルがある場合は、メイン画面401での文書編集コマンドの要求であると解釈される(S100→S113〜S115)。 Mouse event in step 100, a double-click, if there is a thumbnail in the mouse position is interpreted as a request for text editing commands on the main screen 401 (S100 → S113~S115).
ステップ100のマウスイベントがボタンダウンであり、マウス位置にサムネイルがある場合は、サムネイルのドラッグ開始であると解釈される(S100→S110〜S112)。 Mouse event in step 100 is a button-down, if there is a thumbnail in the mouse position is interpreted as a drag start thumbnail (S100 → S110~S112).

ステップ100のマウスイベントがボタンアップであるときは、「ページめくりコマンド」であるか、「文書束ね(合成)コマンド」のいずれかである。 When a mouse event of step 100 is a button-up, or is the "page-turning command", it is one of the "document bundle (synthetic) command". この場合、マウスがドラッグ中であり、マウス位置にサムネイルがあり、ドラッグ中のアイコンがマウス位置のサムネイルと同じであれば、サムネイルを選択し、マウス位置にページめくりマークがあれば、ページめくりコマンドの要求であると解釈する(S100〜S107)。 In this case, a mouse is being dragged, there is a thumbnail in the mouse position, if the same icon dragged thumbnail mouse position, select a thumbnail, if there is page turning mark mouse position, page turning command it is interpreted as a request (S100~S107). この場合のページめくりマークは、例えば、図2のサブ画面内のサムネイルの上部に表示された、その文書が複数ページから構成されたことを示したクリップアイコンの左右に示された記号(“<”または“>”)である。 Page turning mark in this case, for example, is displayed on top of the thumbnail in the sub-screen of FIG. 2, the document was shown on the left and right of the clip icon indicates that it is composed of a plurality of pages symbol ( "< it is "or"> ").
またステップ104において、ドラッグ中のアイコンがマウス位置のサムネイルでなければ、さらにドラッグ中のサムネイルがあるかを確認して、文書束ね(合成)コマンドの要求であると解釈する(S100〜S104→S108〜S109)。 In addition the step 104, if the thumbnail icon mouse position being dragged, to check whether further there is a thumbnail being dragged, it is interpreted as a request for a document bundle (Synthesis) command (S100 to S104 → S108 ~S109).

次に、サブ画面(ワークスペース)402にて表示されたサムネイル画像を用いる文書束ね(合成)処理について述べる。 Next, bundled document using thumbnail images displayed in the sub screen (workspace) 402 (synthesis) process is described.
本実施の形態の文書管理装置1においては、ワークスペース402上のサムネイルを用いて複数の文書を束ねると、束ねられる文書と文書との間に、それぞれの文書を区別する付箋が自動的に挿入されるように処理される。 In the document management apparatus 1 of this embodiment, when bundling a plurality of documents using a thumbnail on the workspace 402, between the bundled document and the document, to distinguish each document tag is automatically inserted It is processed to be. この付箋(以下、通常の付箋と区別して「セパレータ付箋」という)は、束ねられたオリジナル文書の内容およびオリジナル文書の先頭ページを表すアイコンにて形成される。 The tag (hereinafter, to distinguish a normal tag called "separator tag") is formed by an icon that represents the first page of the content and the original document of the original document that has been bundled.
それにより、本実施の形態の文書管理装置1では、例えばワークスペース402上にてセパレータ付箋をマウスでドラッグアンドドロップすることにより、セパレータ付箋が付されたオリジナル文書を合成された文書から分離することが可能となる。 Thereby, the document management apparatus 1 of this embodiment, for example, by dragging and dropping the separator tag with the mouse in the Workspace 402 above, to separate the original document separator tag is attached from the combined document it is possible. また、例えばワークスペース402上にてセパレータ付箋をマウスでクリックすることにより、セパレータ付箋が付されたオリジナル文書を合成された文書の先頭位置に並べ替えすることが可能となる。 Further, for example, by clicking in the workspace 402 on the separator tag with the mouse, the separator tag it is possible to sort to the beginning of the document that has been synthesized original document attached. このように、ワークスペース402上において、サムネイルによるオリジナル文書単位での編集が容易となるので、ユーザの編集作業をより効率的、かつ容易なものとすることが可能となる。 Thus, in the workspace 402, since the editing of the original document unit by thumbnail becomes easy, it is possible to editing of the user more efficient, and easy ones.

図5は、本実施の形態の文書管理装置1の文書束ね処理を具体的に説明する図である。 Figure 5 is a diagram for explaining a document bundling process of the document management apparatus 1 of this embodiment in detail. 図5では、例えば文書名が「HomePage編_第1回」(ページ数6)である文書1(図5(a))の後ろに、文書名が「HomePage編_第2回」(ページ数9)である文書2(図5(b))を束ねる場合を示している。 In FIG. 5, for example, the document name is "HomePage knitting _ Part 1" document 1, which is the (page 6) behind (FIG. 5 (a)), the document name is "HomePage Hen _ Part 2" (the number of pages 9) a is document 2 shows a case bundling (Figure 5 (b)).
図5に示した文書1および文書2は、ワークスペース402上にサムネイルとして表示されている。 Article 1 and document 2 shown in FIG. 5, are displayed as thumbnails on the workspace 402. そして、ユーザがワークスペース402上でマウスを用いて文書2のサムネイルを文書1のサムネイルに重ねるようにドラッグアンドドロップすると、文書2は文書1の最終ページに合成される。 When the user drags and drops to overlap the thumbnails of the document 2 in the document 1 to the thumbnail using the mouse on the workspace 402, document 2 is synthesized on the last page of the document 1. その際に、束ねられた文書のサムネイルを示したものが図5(c)に示した束ね文書である。 At that time, shows a thumbnail of the document bundled are bundled document shown in FIG. 5 (c).
図5(c)の束ね文書のサムネイルには、文書名が「HomePage編_第1回」である文書1と文書名が「HomePage編_第2回」である文書2が含まれることを示す2つのセパレータ付箋がページの右上端に付される。 Thumbnail of bundled document shown in FIG. 5 (c) shows that the document 1 and the document name document name is "HomePage ed _ Part 1" is included Document is "HomePage ed _ Part 2" two separators tag is attached to the upper right corner of the page.

すなわち、束ね文書のサムネイルのページ右上端上側には、束ね文書の先頭ページ側に位置する文書1の内容を表示したセパレータ付箋が付される。 That is, the page right upper upper bundled document thumbnail separator tag displaying the contents of the document 1 positioned first page side of the bundling documents are attached. このセパレータ付箋には、アノテーションとして文書名が「HomePage編_第1回」であることが表示される。 This separator tag, document name as an annotation is displayed to be a "HomePage Hen _ Part 1". また、束ね文書のサムネイルのページ右上端下側には、束ね文書の後端ページ側に位置する文書2の内容を表示したセパレータ付箋が付される。 Further, the page right upper bottom side of the bundle document thumbnail separator tag displaying the contents of the document 2 to be positioned at the rear end page side of the bundling documents are attached. このセパレータ付箋には、文書名が「HomePage編_第2回」であることが表示される。 This separator tag, the document name is displayed to be a "HomePage Hen _ Part 2". それにより、束ね文書を構成するオリジナル文書の内容をワークスペース402上で把握することが可能である。 Thereby, it is possible to grasp the contents of the original document of a document bundle on the workspace 402.

また、これらの2つのセパレータ付箋は、相互に重ならないように配置される。 These two separators tag is disposed so as not to overlap each other. それにより、ワークスペース402上において、付されたすべてのセパレータ付箋を見ることが可能となる。 Thereby, in the workspace 402, it is possible to see all separator stickies attached. さらに、各セパレータ付箋には、異なる色が設定される。 In addition, each separator tag, different colors are set. それにより、それぞれのオリジナル文書である文書1と文書2とを容易に区別することができる。 Thereby, it is possible to easily distinguish between documents 1 and 2 are each original document. また、文書1と文書2とのページ数に比例して、各セパレータ付箋の上下方向の長さが設定される。 Further, in proportion to the number of pages of the document 1 and the document 2, the length in the vertical direction of the separators tag is set. それにより、文書のページボリュームからそれぞれのオリジナル文書の内容を想起し易くなる。 It makes it easier to recall the contents of each of the original document from the page volume of documents.
加えて、束ね文書のサムネイルの上辺右端部には、束ね文書の総ページ数(例えば、15)と現在表示されているページ番号(例えば、1)とが、ページ番号/総ページ数(この場合には、1/15)という表現形式で表示される。 In addition, the upper right end of the thumbnail bundling documents, the total number of pages of bundling documents (e.g., 15) and a page number of the currently displayed (e.g., 1), but the page number / total number of pages (in this case the displayed representation format 1/15).

さらには、ユーザは、ワークスペース402上に生成された束ね文書のサムネイル(図5(c))にマウス位置を合わせて、束ね文書のサムネイルをダブルクリックすることにより、束ね文書のサムネイルに対応する文書の内容をメイン画面401に表示させることができる。 Furthermore, the user can move the mouse position in the thumbnail (FIG. 5 (c)) of the bundled document generated on the work space 402, by double-clicking the thumbnail of bundled document, corresponding to the bundling document thumbnail it is possible to display the contents of the document on the main screen 401. また、マルチウィンドウ形式の場合には、束ね文書のサムネイルに対応する文書の内容を表示するメイン画面401を起動させることができる。 In the case of multi-window type, you can activate the main screen 401 to display the contents of the document corresponding to the bundling documents thumbnail.
図6は、メイン画面401に表示された束ね文書の一部(ページ右上端領域)を示した図である。 Figure 6 is a diagram showing a part of a bundled document displayed on the main screen 401 (on the right upper region). 図6に示したように、メイン画面401に束ね文書が表示される場合には、サムネイルにおいて段差を付けて配置されたセパレータ付箋は、オリジナル文書である文書1および文書2のそれぞれの先頭ページの右上端の同一位置に配置される。 As shown in FIG. 6, if the document bundle to the main screen 401 is displayed, the separator tag disposed stepped in thumbnails, each of the first page of the document 1 and the document 2 is an original document They are arranged at the same position of the upper right end. この場合に、文書1の先頭ページと文書2の先頭ページとが近接しているために、ページ右上端の同一位置にセパレータ付箋を配置すると、後ろに配置したセパレータ付箋の表示内容が見えなくなると予想される場合には、ワークスペース402上のサムネイルと同様に、セパレータ付箋が重ならないように、相互にずらして配置するように処理することも可能である。 In this case, in order and the first page of the first page and the document 2 document 1 are close, placing a separator sticky note at the same position on the right upper end, the display contents of the separator tag placed behind disappears If it is expected, like the thumbnail on the work space 402, so that the separator tag do not overlap, it is possible to process so as to arranged offset to one another.

次に、本実施の形態の文書管理装置1での文書束ね処理の手順を説明する。 Next, the procedure of the document bundling process in the document management apparatus 1 of this embodiment. 図7は、文書束ね処理の手順の一例を示したフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart showing an example of a document bundle processing steps. 図4での処理フローにより、ユーザによるマウス(入力部20)からの入力が文書束ねコマンドの要求であると判断された場合に、文書束ね処理が開始される。 The processing flow in FIG. 4, when the input from the mouse (input unit 20) by the user is determined to be a request document bundle command, the document bundling process is started. 文書束ね処理が開始されると、図7に示したように、入力部20から文書束ねコマンドを受け取った文書編集/作成部107は、文書束ねに関わる文書(例えば、図5に示した文書1および文書2)に、すでにセパレータ付箋が付いているか否かを判断する(S201)。 When the document bundling process is started, as shown in FIG. 7, the document editing / creating section 107 that has received the document bundle command from the input unit 20, a document related to the bundling documents (e.g., documents 1 shown in FIG. 5 and a document 2), already determined whether marked with separator tag (S201).

ステップ201において、文書束ねに関わる文書の少なくともいずれか一方にセパレータ付箋が付いていないと判断された場合、例えば、図5の場合を例とすれば、文書1および文書2のいずれか一方または双方ともにセパレータ付箋が付いていないと判断された場合には、文書編集/作成部107は、セパレータ付箋が付いていない文書について、これに付すべきセパレータ付箋のY軸方向(サムネイルの縦方向)の長さをページ数に比例した長さに設定する。 In step 201, if it is determined not to have a least either one separator sticky documents related to bundling documents, for example, if an example the case of FIG. 5, either the document 1 and the document 2 or both both when it is determined not to have a separator sticky note, document editing / creating section 107, the document does not have a separator sticky, long in the Y-axis direction of the separator tag to be added thereto (vertical thumbnail) setting the length proportional to the number of pages of. そして、かかる文書の先頭ページの右上端に長さが設定されたセパレータ付箋を付加する(S202)。 Then, add the separator tag length in the upper-right corner of the first page is set in such a document (S202). なお、セパレータ付箋のX軸(サムネイルの横方向)の長さについては、文書束ねに関わるすべての文書について所定値に定めておく。 Note that the length of the X axis of the separator tag (lateral thumbnail), previously set to a predetermined value for all the documents relating to bundling documents.
引き続いて、文書編集/作成部107は、セパレータ付箋に文書の文書名を表示する処理を行なう(S203)。 Subsequently, document editing / creating section 107 performs the process of displaying the document name of the document separator tag (S203).
さらに、文書編集/作成部107は、文書束ねに関わる文書に付するセパレータ付箋の色が相互に重ならないように、それぞれのセパレータ付箋に異なる色を選択して付加する(S204)。 Furthermore, document editing / creating section 107, a color separator tag subjecting the document involved in the bundling documents so as not to overlap with each other, it adds to select a different color for each of the separator tag (S204).

一方、ステップ201において、文書束ねに関わる文書の少なくともいずれか一方、例えば、文書1および文書2のいずれか一方にセパレータ付箋が付されている場合には、文書編集/作成部107は、セパレータ付箋が付いている文書について、かかるセパレータ付箋の色が、他の文書に付されたセパレータ付箋の色と重ならない異なる色を選択して付加する(S204)。 On the other hand, in step 201, whereas at least either of the document related to bundling documents, for example, in the case where either one separator sticky Document 1 and Document 2 are assigned, the document editing / creating section 107, separator Sticky is about documents with the color of such a separator tag is added by selecting a different color which does not overlap with the color of the separator tag attached to other documents (S204).

ここで、ステップ202〜204での文書編集/作成部107による処理により生成または変更された文書(画像)オブジェクトに関する属性データは、属性データ書込み部103に送られる。 Here, the attribute data on the generation or changed documents (image) object by treatment with document editing / creating section 107 at step 202 to 204 is sent to the attribute data writing unit 103. そして、属性データ書込み部103は、2次記憶部30内に保存された書き換え対象の文書(画像)オブジェクトについて、属性データの書き換え処理を行なう。 Then, attribute data writing unit 103, the stored in the secondary storage unit 30 the rewritten document (image) object, rewrites the attribute data.

引き続いて、文書編集/作成部107は、ステップ202〜204での処理により属性データが書き換えられた、文書束ねに関わる文書の束ね処理を実行する(S205)。 Subsequently, document editing / creating section 107, the attribute data is rewritten by the processing of step 202 to 204, to perform the bundling process of the document relating to the bundled document (S205). すなわち、ここでの文書編集/作成部107は、文書束ね手段として機能する。 That, where document editing / creating section 107, the functions as the document bundling means.
ステップ205での文書束ね処理は、束ねられる文書(例えば、図5の文書2)が被束ね文書(例えば、図5の文書1)の後ろの位置に挿入される。 Article bundling process in step 205 is bundled document (e.g., a document 2 in FIG. 5) is inserted after the position of the bundling documents (e.g., documents 1 in FIG. 5). また、例えばツールバー等により、文書束ね処理が被束ね文書の前の位置に挿入するように設定されている場合には、束ねられる文書が被束ね文書の前の位置に挿入される。 Further, for example, by tool bar or the like, the document bundling process if it is set to be inserted into position in front of the bundling documents, documents to be bundled is inserted into position in front of the bundling documents.
さらに、例えば、束ねられた文書(束ね文書)の総ページ数が、被束ね文書のページ数と束ねられる文書のページ数とを加算する演算により求められ、その結果が束ね文書の総ページ数フィールドに書き込まれる等の処理も行なわれる。 Furthermore, for example, the total number of pages of documents are bundled (bundled document) is obtained by calculation for adding the number of pages of the document to be bundled and the number of pages of the bundling documents, the total page number of fields of a document the results bundling processing such as written to be performed. そして、総ページ数等の束ね文書に対する文書束ねによって生じる文書(画像)オブジェクトの属性データの更新が実行される。 The update document (image) of an object attribute data generated by the document bundle against the bundling documents, such as total number of pages is performed.
ステップ205での文書束ね処理が終了すると、縮小画像生成部105および表示情報生成部106により、束ねられた文書(束ね文書)がワークスペース402上においてサムネイル表示される(S206)。 When the document bundling process in the step 205 is completed, the reduced image generating unit 105 and the display information generation unit 106, a document that has been bundled (bundled document) is thumbnail displayed in the workspace 402 (S206). すなわち、縮小画像生成部105および表示情報生成部106は、サムネイル生成手段として機能する。 That is, the reduced image generation unit 105 and the display information generation unit 106 functions as a thumbnail generation unit.

次に、文書編集/作成部107は、束ねたすべての文書に付されたセパレータ付箋のY軸方向の長さの合計を算出し、束ね文書のサムネイルのY軸方向の辺の長さで割った値(セパレータ付箋長比率)を求める(S207)。 Next, the document editing / creating section 107 calculates the sum of the length in the Y-axis direction of the separator tag attached to all the documents bundled, divided by the length in the Y-axis direction sides of the bundled article thumbnail value Request (separator tag length ratio) (S207).
そして、文書編集/作成部107は、ステップ207にて得られたセパレータ付箋長比率を、束ね文書に付された各セパレータ付箋のY軸方向の長さに乗算して、すべてのセパレータ付箋が、束ね文書のサムネイルの右辺の長さ内に収まるように、各セパレータ付箋のY軸方向の長さを設定する(S208)。 The document editing / creating section 107, the separator tag length ratio obtained in step 207, by multiplying the length of the Y-axis direction of the separators tag attached to bundling documents, all separator sticky, bundled to fit within the length of the right side of the thumbnail of the document, it sets the length of the Y-axis direction of the separators tag (S208).
ステップ208にて設定された各セパレータ付箋のY軸方向の長さに関する属性データは、文書編集/作成部107から属性データ書込み部103に送られる。 Attribute data on the length of the Y-axis direction of the separators tag set in step 208 is sent from the document editing / creating section 107 to the attribute data writing unit 103. そして、属性データ書込み部103は、2次記憶部30内に保存された書き換え対象の文書(画像)オブジェクトについて、属性データの書き換え処理を行なう。 Then, attribute data writing unit 103, the stored in the secondary storage unit 30 the rewritten document (image) object, rewrites the attribute data.

引き続いて、表示情報作成部106は、2次記憶部30から属性データ読出し部102を介して束ね文書のサムネイルに付加される各セパレータ付箋のY軸方向の長さに関する属性データを取得する。 Subsequently, the display information creation unit 106 obtains attribute data relating to the length of the Y-axis direction of the separators tag that is added to the thumbnail of the bundled document via the secondary storage unit 30 attribute data reading section 102. さらに、表示情報作成部106は、かかる属性データに基づいて各セパレータ付箋のサイズと、各セパレータ付箋が相互に重ならないようなサムネイルの右辺での配置位置とを設定する。 Further, the display information creation section 106, the size of each of the separators tag based on such attribute data, the separators tag sets the position of the right side of thumbnails so as not to overlap each other. そして、ワークスペース402の束ね文書のサムネイルに対して、すべてのセパレータ付箋を描画する(S209)。 Then, with respect to the bundling documents workspace 402 thumbnail, it renders all separator tag (S209).

このようにして、本実施の形態の文書管理装置1では、サムネイルを用いて複数の文書(画像)オブジェクトの束ね処理を行なう際に、束ねられたオリジナル文書のサムネイルには、束ねられたオリジナル文書のそれぞれを区別するべく、その内容およびオリジナル文書の先頭ページを表すアイコンとしてのセパレータ付箋が自動的に付加されるように構成されている。 In this way, in the document management apparatus 1 of this embodiment, when performing the bundling process plural document (image) object using the thumbnail, the thumbnail of the original document that has been bundled, the original documents are bundled in order to distinguish each of the separator sticky as an icon representing the first page of the content and the original document is configured to be automatically added. それにより、ユーザは、ワークスペース402上において、束ね文書にはどのようなオリジナル文書が含まれるかを即座に把握することが可能となる。 Thereby, the user, in the workspace 402, it is possible to grasp it contains a bundled what the original document to the document immediately. そのため、ユーザは、メイン画面401に文書を表示させることを要することなく、文書の内容把握や検索等の編集作業を効率的に行なうことが可能となる。 Therefore, the user can be performed without requiring that display the document on the main screen 401, the editing contents grasping and retrieval, etc. of documents efficiently.
特に、各セパレータ付箋にはオリジナル文書の文書名が表示されるので、オリジナル文書の内容を具体的に把握することができる。 In particular, each separator tag because the document name of the original document is displayed, it is possible to specifically determine the content of the original document. また、付加される各セパレータ付箋の色を相互に異なるように設定することで、それぞれのオリジナル文書の区別を容易に行なうことが可能となる。 Further, by setting the color of each separator tag that is added to mutually different, it is possible to perform the distinction of the respective original document easily.

さらには、各セパレータ付箋のY軸方向の長さは、各オリジナル文書のページ数に比例して設定される。 Further, the length in the Y-axis direction of each of the separators tag is set in proportion to the number of pages of each original document. そのため、ワークスペース402上において、文書のボリュームからそれぞれのオリジナル文書の内容を想起し易いという利点を有している。 Therefore, in the workspace 402 has the advantage of easily recall the contents of each original document from the volume of the document. それにより、ユーザによる文書の検索効率をさらに向上させることが可能となる。 Thereby, it becomes possible to further improve the retrieval efficiency of the documents by the user.
その際に、束ね文書が多数のオリジナル文書が束ねられたものであって、付加されるセパレータ付箋の数が多くなった場合にも、束ね文書のサムネイルの右辺上において、オリジナル文書のページ数に応じたY軸方向の長さの比率が維持された状態でセパレータ付箋が付加されるように設定される。 At that time, there is the bundling documents a number of original documents are bundled, when the number of the separator tag to be added becomes many, on the right side of the bundling documents thumbnails, the number of pages of the original document the ratio of the response was the length in the Y-axis direction is set as the separator tag while being maintained is added. そのため、多数のオリジナル文書が束ねられた場合にも、束ね文書内での各オリジナル文書のボリュームを容易に把握することができる。 Therefore, even when a large number of original documents are bundled, it is possible to easily grasp the volume of the original document in bundling the document.

また、束ね文書のサムネイルを例えばダブルクリックすることで、束ね文書の内容をメイン画面401に表示させた際に、オリジナル文書の先頭ページにセパレータ付箋が表示されるので、オリジナル文書がどのページからどのページまでかを容易に把握することができる。 In addition, by double-clicking e.g. thumbnail article bundled, when to display the contents of the bundled document on the main screen 401, the separator tag on the first page of the original document is displayed, which original document from any page or until the page can be easily grasped.

ところで、本実施の形態の文書管理装置1では、束ね文書に付加したセパレータ付箋の表示期間を自由に設定することが可能なように構成することもできる。 Incidentally, it is also possible to configure so as to be able to set the document management apparatus 1 of this embodiment, the display period of the separator tag appended to bundled document freely. 例えば、ある所定の期間は、オリジナル文書毎に区別して把握できれば都合が良いが、その期間を過ぎた場合には、個別に見ることは殆どなく、束ね文書を一体として扱うことが殆どであるケースも想定される。 Case, for example, a predetermined period of time, but it is convenient if you can grasp in distinction to each original document, in the case where only the period, it is hardly seen individually, is almost able to handle the bundled document as an integral It is also envisioned. その場合には、所定の期間を過ぎたら、付加されたセパレータ付箋が消去されるように設定できれば、ユーザにとって利便性が高い。 In that case, when only a predetermined time period, if set as appended separator tag is erased, which is highly convenient for the user. すなわち、このようなケースでは、例えば、定期的に新たな文書を束ねていく場合に、最新のオリジナル文書とそれ以前に束ねられた文書にだけセパレータ付箋が表示されるので、最新のオリジナル文書の検索が極めて容易となる。 That is, in such case, for example, when going bundling regularly new document, the only separator sticky to the latest original document and the document bundled it previously displayed, the most recent of the original document search is extremely easy.
ここで、セパレータ付箋の表示期間の設定は、例えば、メイン画面401に設けられたツールバーに、セパレータ付箋の表示期間の設定メニューを設定しておき、ユーザがかかるツールバーから表示期間設定メニューを呼び出し、入力部20からの所定の入力操作によって期間を設定できるように構成することができる。 Here, setting the display period of the separator sticky notes, for example, a tool bar provided in the main screen 401, may be set the setting menu display period of the separator tag calls the display period setting menu from the toolbar that the user takes, it can be configured to be able to set time by a predetermined input operation from the input section 20.

なお、本実施の形態の文書管理装置1において、図7に示したサムネイル画像を用いる文書束ね(合成)処理の実行を行なわないように設定することも可能である。 Incidentally, in the document management apparatus 1 of this embodiment, it is also possible to set so as not to perform execution of the document bundle (synthesis) process using a thumbnail image shown in FIG. 例えば、図7の文書束ね(合成)処理の実行を行なわないことを指定するツールボタンを形成しておく。 For example, previously formed the tool button that specifies that not performed the execution of a document bundle (synthesis) process in FIG. その場合には、従来と同様に、文書束ね(合成)処理では、すべてのオリジナル文書が融合された束ね文書のサムネイルが生成されることとなる。 In this case, as in the prior art, the document bundle (synthesis) process, so that the thumbnail of bundling documents all original documents are fused is produced.

続いて、サブ画面(ワークスペース)402にて表示されたサムネイル画像を用いる文書取り出し処理について述べる。 Next, we describe a document retrieval process using a thumbnail image displayed in the sub screen (workspace) 402.
本実施の形態の文書管理装置1においては、ワークスペース402上のセパレータ付箋が付加された束ね文書のサムネイルにおいて、所望のセパレータ付箋をドラッグして、ワークスペース402上にドロップすると、かかるセパレータ付箋が付加されたオリジナル文書を束ね文書から取り出して、ワークスペース402上に表示することができる。 In the document management apparatus 1 of this embodiment, the thumbnail of bundled document separator tag on the workspace 402 is added, by dragging the desired separator tag and drop onto the workspace 402, it takes a separator sticky removed from the document bundle the added original document can be displayed on the work space 402. そのため、ワークスペース402上で容易にオリジナル文書を復元することが可能となり、オリジナル文書単位の文書編集操作を簡便に行なうことができる。 Therefore, it is possible to easily restore the original document on the workspace 402 can be performed conveniently the document editing operation of the original document unit.

ここで、本実施の形態の文書管理装置1での文書取り出し処理の手順を説明する。 Here, the procedure of the document retrieval process of the document management apparatus 1 of this embodiment. 図8は、文書取り出し処理の手順の一例を示したフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart showing an example of a document retrieval process steps. ワークスペース402上のセパレータ付箋が付加された束ね文書のサムネイルから、所望のセパレータ付箋をドラッグして、ワークスペース402上にドロップすると、入力部20にて文書取り出しコマンドが生成される。 Thumbnail of bundled document separator tag on the workspace 402 is added, by dragging the desired separator tag and drop onto the workspace 402, document retrieving command is generated by the input unit 20. そして、入力部20から文書取り出しコマンドを受け取った文書編集/作成部107は、セパレータ付箋がドラッグアンドドロップされたオリジナル文書(例えば、図5に示した文書1または文書2)の文書取り出し処理を開始する。 The document editing / creating section 107 that has received the retrieval document from the input unit 20 commands the separator tag is dragged and dropped the original document (e.g., document 1 or the document 2 shown in FIG. 5) starts the document retrieval process of to.
図8に示したように、まず、文書編集/作成部107は、選択されたセパレータ付箋が付いたページから、次の選択されていないセパレータ付箋が付いたページの手前のページ、すなわち選択されたセパレータ付箋の後方のセパレータ付箋が付いたページの手前のページまでを取り出す(S301)。 As shown in FIG. 8, first, the document editing / creating section 107, the page with the selected separator sticky, front page of the page with the separator tag that is not the next selected, that the selected separator tag of the rear of the separator tag is taken out up to the front page of the page with (S301).

そして、文書編集/作成部107は、かかるページ間の文書を取り出す(分離)処理を行なう(S302)。 The document editing / creating section 107 extracts the document between such page (separation) process performs (S302). すなわち、ここでの文書編集/作成部107は、文書分離手段として機能する。 That, where document editing / creating section 107, the functions as the document separating means.
ステップ302での文書取り出し処理では、束ね文書(例えば、図5(c))からセパレータ付箋がドラッグアンドドロップされたオリジナル文書が取り除かれる。 The document extraction process in step 302, bundling documents (e.g., to FIG. 5 (c)) the original document separators tag from being dragged and dropped is removed. また、取り除かれたオリジナル文書についての新たな文書ファイルが生成される。 Also, a new document file in the original document that has been removed is generated.
さらに、例えば、束ね文書の総ページ数として、束ね文書の総ページ数からセパレータ付箋がドラッグアンドドロップされオリジナル文書のページ数を減算した結果が束ね文書の総ページ数フィールドに書き込まれる等の処理も実行される。 Furthermore, for example, as bundled total number of pages of the document, also processing such as results separator tag from the total number of pages of documents obtained by subtracting the number of pages of the original document is dragged and dropped bundling is written to the total page number of fields of the document bundle It is executed. さらに、総ページ数の変更等といった束ね文書から文書取り出し処理によって生じる文書(画像)オブジェクトの属性データの更新が実行される。 Furthermore, updated document (image) of an object attribute data generated by the document retrieval process of bundling documents such total number of pages changes or the like is performed.

引き続いて、文書編集/作成部107は、ステップ302での文書取り出し処理において新たに生成された文書ファイルに、セパレータ付箋に付されている文書名をファイル名として設定する(S303)。 Subsequently, document editing / creating section 107, the newly generated document file in the document retrieval process of step 302, sets a document name are given to the separator tag as the file name (S303).
さらに、文書編集/作成部107は、ステップ302での文書取り出し処理により取り出された文書に、複数のセパレータ付箋が付いているか否かを判断する(S304)。 Furthermore, document editing / creating section 107, the documents retrieved by the document retrieval process of step 302, it is determined whether or not with a plurality of separator tag (S304).
ステップ304において、取り出された文書に複数のセパレータ付箋が付いていると判断された場合には、そのままの状態で文書取り出し処理を終了する。 In step 304, if it is determined that with a plurality of separators tag to documents retrieved ends the extraction document as it is processed.
また、ステップ304において、取り出された文書に複数のセパレータ付箋が付いていない、すなわち1のセパレータ付箋のみが付いていると判断された場合には、文書編集/作成部107は、取り出された文書からセパレータ付箋を削除した後(S305)、文書取り出し処理を終了する。 Further, in step 304, a plurality of separators tag to documents retrieved is not attached, that is, when it is determined that with only one of the separator sticky notes, document editing / creating section 107, documents retrieved after deleting the separator tag from (S305), and terminates the document retrieval process.
ここで、ステップ302〜305での文書編集/作成部107による処理により生成または変更された文書(画像)オブジェクトに関する属性データは、属性データ書込み部103に送られる。 Here, the attribute data on the generation or changed documents (image) object by treatment with document editing / creating section 107 at step 302 to 305 is sent to the attribute data writing unit 103. そして、属性データ書込み部103は、2次記憶部30内に保存された書き換え対象の文書(画像)オブジェクトについて、属性データの書き換え処理を行なう。 Then, attribute data writing unit 103, the stored in the secondary storage unit 30 the rewritten document (image) object, rewrites the attribute data.

このように、本実施の形態の文書管理装置1においては、サブ画面(ワークスペース)402上のサムネイルを用いて、束ね文書からオリジナル文書を取り出して、ワークスペース402上に表示することができる。 Thus, in the document managing apparatus 1 of the present embodiment, it is possible to use the thumbnail in the sub-screen (workspace) 402, remove the original document from the bundled document displayed on the workspace 402. そのため、ワークスペース402上で容易にオリジナル文書を復元することが可能となり、オリジナル文書単位の文書編集操作を簡便に行なうことができる。 Therefore, it is possible to easily restore the original document on the workspace 402 can be performed conveniently the document editing operation of the original document unit.

また、本実施の形態の文書管理装置1では、束ね文書に付されたセパレータ付箋を例えばクリックすることで、クリックされたセパレータ付箋が付されたオリジナル文書を束ね文書の最初に位置するようなオリジナル文書単位での並び換えを行なうように構成することも可能である。 Further, in the document managing apparatus 1 of this embodiment, as bundled by clicking for example the separator tag attached to the document, clicked separator tag is initially the position of the document bundle of original documents attached original it is also possible to configure to perform rearrangement each document. この場合に、文書編集/作成部107は、文書の並べ替え処理を行なう。 In this case, the document editing / creation unit 107 performs the sort processing of the document. すなわち、文書編集/作成部107は、文書並べ替え手段として機能する。 That is, the document editing / creating section 107 functions as a document sorting means.
さらに、セパレータ付箋が付されたオリジナル文書の先頭ページをメイン画面401に表示する等の処理を行なうように構成することも可能である。 Furthermore, it is also possible to configure the first page of the original document separator tag is attached so as to perform processing such as displayed on the main screen 401.

以上説明したように、本実施の形態の文書管理装置1においては、サムネイルを用いて複数の文書(画像)オブジェクトの束ね処理を行なう際に、束ねられたオリジナル文書には、束ねられたオリジナル文書のそれぞれを区別するべく、その内容およびオリジナル文書の先頭ページを表すアイコンとしてのセパレータ付箋が自動的に付加されるように構成されている。 As described above, in the document managing apparatus 1 of the present embodiment, when performing the bundling process plural document (image) object using the thumbnail, the original documents are bundled, the original documents are bundled in order to distinguish each of the separator sticky as an icon representing the first page of the content and the original document is configured to be automatically added. それにより、ユーザは、ワークスペース402上において、束ね文書にはどのようなオリジナル文書が含まれるかを即座に把握することが可能となる。 Thereby, the user, in the workspace 402, it is possible to grasp it contains a bundled what the original document to the document immediately. そのため、ユーザは、メイン画面401に文書を表示させることを要することなく、複数のオリジナル文書が合成された文書を、オリジナル文書単位で容易に、かつ効率的に編集処理を行なうことが可能となる。 Therefore, the user, without requiring that display the document on the main screen 401, a document in which a plurality of original documents are synthesized easily and it is possible to perform efficiently editing the original document basis .

例えば、本実施の形態の文書管理装置1により、ワークスペース402上のサムネイルにて、セパレータ付箋をマウスでドラッグアンドドロップすることにより、セパレータ付箋が付されたオリジナル文書を合成された文書から容易に分離することが可能となる。 For example, the document management apparatus 1 of this embodiment, in a thumbnail in the work space 402, by dragging and dropping the separator tag with the mouse easily from a document separator tag is synthesized original documents attached it is possible to separate. また、ワークスペース402上のサムネイルにて、セパレータ付箋をマウスでクリックすることにより、セパレータ付箋が付されたオリジナル文書を合成された文書の先頭位置に順序変更することも容易となる。 Also, in the thumbnail in the work space 402, by clicking the separator tag in mice, it is also easy to reorder the start position of the document separator tag is synthesized original document attached.

本発明の文書管理装置のハードウエア構成の一例を示したブロック図である。 Is a block diagram showing an example of a hardware configuration of the document management apparatus of the present invention. 表示部の画面構成の一例を説明する図である。 Is a diagram illustrating an example of screen configuration of the display unit. 文書管理装置の機能構成を説明するブロック図である。 It is a block diagram illustrating a functional configuration of the document management apparatus. マウスイベントを解釈してユーザの要求する編集コマンドを生成する処理の一例を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of processing for generating an edit command for requesting the user to interpret the mouse event. 文書管理装置の文書束ね処理を具体的に説明する図である。 It is a diagram for specifically explaining the document bundling process of the document management apparatus. メイン画面に表示された束ね文書の一部(ページ右上端領域)を示した図である。 It is a diagram showing a part of a bundled document displayed on the main screen (on the right upper region). 文書束ね処理の手順の一例を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a document bundle processing steps. 文書取り出し処理の手順の一例を示したフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a document retrieval process steps.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…文書管理装置、10…データ処理部、20…入力部(マウス)、30…2次記憶部、40…表示部、50…通信部、60…出力部、101…文書データ読出し部、102…属性データ読出し部、103…属性データ書込み部、104…ページ書込み部、105…縮小画像生成部、106…表示情報作成部、107…文書編集/作成部、401…メイン画面、402…サブ画面(ワークスペース) 1 ... document management apparatus, 10 ... data processing unit, 20 ... input unit (mouse), 30 ... secondary storage unit, 40 ... display unit, 50 ... communication unit, 60 ... output unit, 101 ... document data reading unit, 102 ... the attribute data reading section, 103 ... attribute data writing unit, 104 ... page writing unit, 105 ... reduced image generation unit, 106 ... display information creating unit, 107 ... document editing / creating section, 401 ... main screen 402 ... sub-screen (workspace)

Claims (14)

  1. 文書データを管理する文書管理装置であって、 A document management apparatus for managing document data,
    複数の文書データを記憶する記憶手段と、 Storage means for storing a plurality of document data,
    前記記憶手段に記憶された複数の前記文書データを束ねて束ね文書を生成する文書束ね手段と、 A document bundling means to generate a document bundle by bundling a plurality of the document data stored in the storage means,
    前記文書束ね手段により生成された前記束ね文書のサムネイル画像を生成するとともに、当該束ね文書に束ねられた複数の前記文書データのそれぞれを区別する付箋を生成して当該サムネイル画像に付加するサムネイル生成手段とを備え、 To generate a thumbnail image of the bundled documents generated by the document bundling means, thumbnail generating means for generating a distinguishing tag to each of the bundle of the document data bundled in the document is added to the thumbnail image It equipped with a door,
    前記文書束ね手段は、前記付箋各々の前記サムネイル画像の縦方向における長さを前記文書データのページ数に比例した長さに設定し、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さの合計値を算出し、算出した当該合計値を当該サムネイル画像の縦方向の辺の長さで除算して得られる値である付箋長比率を求め、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さに当該付箋長比率を乗算することにより、当該サムネイル画像に付加する際の当該付箋各々における当該サムネイル画像の縦方向における長さを設定し、 The document bundling means, the length in the longitudinal direction of the thumbnail images of the tag each set to a length that is proportional to the number of pages of the document data, the length in proportion to the number of pages of the document data in the tag of each calculates the total value, the calculated the total value seek a value obtained by dividing the length of the longitudinal sides is sticky length ratio of the thumbnail image, the number of pages of the document data in the tag of each the multiplied by the tag length ratio, and set the length in the longitudinal direction of the thumbnail images in the tag each time to be added to the thumbnail image to the length proportional to,
    前記サムネイル生成手段は、前記サムネイル画像の縦方向における前記長さが設定された前記付箋各々が当該サムネイル画像の1辺にて相互に重ならない配置位置を設定し、設定された当該配置位置にて当該付箋を当該サムネイル画像に付加することを特徴とする文書管理装置。 The thumbnail generating unit in the said tag each said length is set in the longitudinal direction of the thumbnail images to set the position not overlapping with each other at one side of the thumbnail image, it sets the position document management apparatus characterized by adding the tag to the thumbnail image.
  2. 前記サムネイル生成手段は、前記付箋のそれぞれに前記文書データの名称を表示することを特徴とする請求項1記載の文書管理装置。 The thumbnail generating unit, the document management apparatus according to claim 1, wherein the displaying the name of the document data to each of the tag.
  3. 前記サムネイル生成手段は、前記サムネイル画像に付加される前記付箋のすべてが当該サムネイル画像の縦方向の1辺内に収まるように配置することを特徴とする請求項記載の文書管理装置。 The thumbnail generating unit, the document management apparatus according to claim 1, characterized in that all of said tag to be added to the thumbnail images are arranged to fit in the longitudinal direction of the one side of the thumbnail image.
  4. 前記サムネイル生成手段は、前記付箋のそれぞれに異なる色を付することを特徴とする請求項1記載の文書管理装置。 The thumbnail generating unit, the document management apparatus according to claim 1, wherein the subjecting a different color to each of the tag.
  5. 前記サムネイル生成手段は、前記付箋を所定の期間が経過した後に消去することを特徴とする請求項1記載の文書管理装置。 The thumbnail generating unit, the document management apparatus according to claim 1, wherein the erasing after the tag has a predetermined period of time has elapsed.
  6. 前記サムネイル生成手段により生成された前記サムネイル画像が表示される表示画面を備えた表示手段と、 Display means having a display screen in which the thumbnail image generated by the thumbnail generation unit is displayed,
    前記表示画面に表示された前記サムネイル画像に付加された前記付箋に対するユーザによる操作入力を受け付ける入力手段と、 An input means for accepting an operation input by the user with respect to the added the tag to the thumbnail image displayed on the display screen,
    前記付箋に対する前記入力手段が受け付けた所定の前記操作入力に基づいて、前記文書束ね手段により生成された前記束ね文書を元の文書データに分離する文書分離手段とをさらに備えたことを特徴とする請求項1記載の文書管理装置。 On the basis of a predetermined the operation input by the input unit receives for said tag, characterized in that it further includes a document separating means for separating the bundled document generated based on the document data by the document bundling means a file management apparatus according to claim 1.
  7. 前記サムネイル生成手段により生成された前記サムネイル画像が表示される表示画面を備えた表示手段と、 Display means having a display screen in which the thumbnail image generated by the thumbnail generation unit is displayed,
    前記表示画面に表示された前記サムネイル画像に付加された前記付箋に対するユーザによる操作入力を受け付ける入力手段と、 An input means for accepting an operation input by the user with respect to the added the tag to the thumbnail image displayed on the display screen,
    前記付箋に対する前記入力手段が受け付けた所定の前記操作入力に基づいて、前記文書束ね手段により生成された前記束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更する文書並べ替え手段とをさらに備えたことを特徴とする請求項1記載の文書管理装置。 On the basis of a predetermined the operation input by the input unit receives for the tag, further comprising a document sorting means for changing the arrangement of the original document data constituting the bundled documents generated by the document bundling means a file management apparatus according to claim 1, wherein a.
  8. 文書データを管理する文書管理方法であって、 A document management method for managing the document data,
    記憶手段に記憶された複数の文書データを束ねて束ね文書を生成するステップと、 Generating a document bundle by bundling a plurality of document data stored in the storage means,
    生成された前記束ね文書のサムネイル画像を生成するステップと、 Generating a thumbnail image of that generated the bundled document,
    前記束ね文書に束ねられた複数の前記文書データのそれぞれを区別する付箋を前記サムネイル画像に付加するに際して、当該付箋各々の当該サムネイル画像の縦方向における長さを当該文書データのページ数に比例した長さに設定し、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さの合計値を算出し、算出した当該合計値を当該サムネイル画像の縦方向の辺の長さで除算して得られる値である付箋長比率を求め、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さに当該付箋長比率を乗算することにより、当該サムネイル画像に付加する際の当該付箋各々における当該サムネイル画像の縦方向における長さを設定するステップと、 In distinguishing tag to each of the plurality of document data bundled with the bundling documents added to the thumbnail image, and the length in the longitudinal direction of the tag each of the thumbnail image in proportion to the number of pages of the document data set the length to calculate the length of the total value proportional to the number of pages of the document data in the tag, respectively, the calculated the total value is divided by the length of the longitudinal sides of the thumbnail image seeking sticky length ratio is a value obtained by multiplying the length to the tag-length ratio that is proportional to the number of pages of the document data in the tag, respectively, in the tag each time to be added to the thumbnail image and setting the length in the longitudinal direction of the thumbnail image,
    前記サムネイル画像の縦方向における前記長さが設定された前記付箋各々が当該サムネイル画像の1辺にて相互に重ならない配置位置を設定し、設定された当該配置位置にて当該付箋を当該サムネイル画像に付加するステップと Wherein said tag each said length is set in the longitudinal direction of the thumbnail images to set the position not overlapping with each other at one side of the thumbnail image, set the tag the thumbnail image at the arrangement position and the step of adding to
    を含むことを特徴とする文書管理方法。 Document management method, which comprises a.
  9. 前記付箋が付加された前記サムネイル画像を表示画面に表示するステップと、 And displaying the thumbnail images in which the tag is added on the display screen,
    前記表示画面に表示された前記付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、前記束ね文書を元の文書データに分離するステップとをさらに含むことを特徴とする請求項記載の文書管理方法。 Based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, according to claim 8, further comprising the step of separating the bundled document to original document data document management method.
  10. 分離された前記文書データから前記付箋を消去するステップをさらに含むことを特徴とする請求項記載の文書管理方法。 Document management method according to claim 9, wherein the from the separated the document data further comprises the step of deleting the tag.
  11. 前記付箋が付加された前記サムネイル画像を表示画面に表示するステップと、 And displaying the thumbnail images in which the tag is added on the display screen,
    前記表示画面に表示された前記付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、前記束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更するステップとをさらに含むことを特徴とする請求項記載の文書管理方法。 Claims wherein the display based on a predetermined input by a pointing device to be made to the displayed said tag on the screen, characterized in that it further comprises a step of changing the arrangement of the original document data constituting the bundled document document management method of claim 8.
  12. コンピュータに文書の編集処理を実行させる際に用いられるプログラムであって、 A program used in executing the editing process of the document to the computer,
    記憶手段に記憶された複数の文書データを束ねて束ね文書を生成する機能と、 And generating a document bundle by bundling a plurality of document data stored in the storage means,
    生成された前記束ね文書のサムネイル画像を生成する機能と、 And generating a thumbnail image of that generated the bundled document,
    前記束ね文書に束ねられた複数の前記文書データのそれぞれを区別する付箋を前記サムネイル画像に付加するに際して、当該付箋各々の当該サムネイル画像の縦方向における長さを当該文書データのページ数に比例した長さに設定し、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さの合計値を算出し、算出した当該合計値を当該サムネイル画像の縦方向の辺の長さで除算して得られる値である付箋長比率を求め、当該付箋各々における当該文書データのページ数に比例した当該長さに当該付箋長比率を乗算することにより、当該サムネイル画像に付加する際の当該付箋各々における当該サムネイル画像の縦方向における長さを設定する機能と、 In distinguishing tag to each of the plurality of document data bundled with the bundling documents added to the thumbnail image, and the length in the longitudinal direction of the tag each of the thumbnail image in proportion to the number of pages of the document data set the length to calculate the length of the total value proportional to the number of pages of the document data in the tag, respectively, the calculated the total value is divided by the length of the longitudinal sides of the thumbnail image seeking sticky length ratio is a value obtained by multiplying the length to the tag-length ratio that is proportional to the number of pages of the document data in the tag, respectively, in the tag each time to be added to the thumbnail image a function of setting the length in the longitudinal direction of the thumbnail image,
    前記サムネイル画像の縦方向における前記長さが設定された前記付箋各々が当該サムネイル画像の1辺にて相互に重ならない配置位置を設定し、設定された当該配置位置にて当該付箋を当該サムネイル画像に付加する機能と Wherein said tag each said length is set in the longitudinal direction of the thumbnail images to set the position not overlapping with each other at one side of the thumbnail image, set the tag the thumbnail image at the arrangement position and a function to be added to
    をコンピュータに実現させるプログラム。 Program to realize the computer.
  13. 前記付箋が付加された前記サムネイル画像を表示画面に表示させる機能と、 A function of displaying the thumbnail images in which the tag is added on the display screen,
    前記表示画面に表示された前記付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、前記束ね文書を元の文書データに分離する機能とをさらに含むことを特徴とする請求項12記載のプログラム。 Based on a predetermined input by a pointing device to be made to the tag that was displayed on the display screen, according to claim 12, further comprising a function of separating the bundled document to original document data program.
  14. 前記付箋が付加された前記サムネイル画像を表示画面に表示させる機能と、 A function of displaying the thumbnail images in which the tag is added on the display screen,
    前記表示画面に表示された前記付箋に対して行なわれるポインティングデバイスによる所定の入力に基づいて、前記束ね文書を構成する元の文書データの並びを変更する機能とをさらに含むことを特徴とする請求項12記載のプログラム。 Claims wherein the display based on a predetermined input by a pointing device to be made to the displayed said tag on the screen, characterized in that it further comprises a function of changing the sequence of the original document data constituting the bundled document claim 12 wherein the program.
JP2006199897A 2006-07-21 2006-07-21 Document management apparatus, a document management method and program Active JP4961875B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006199897A JP4961875B2 (en) 2006-07-21 2006-07-21 Document management apparatus, a document management method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006199897A JP4961875B2 (en) 2006-07-21 2006-07-21 Document management apparatus, a document management method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008027243A JP2008027243A (en) 2008-02-07
JP4961875B2 true JP4961875B2 (en) 2012-06-27

Family

ID=39117809

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006199897A Active JP4961875B2 (en) 2006-07-21 2006-07-21 Document management apparatus, a document management method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4961875B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4643673B2 (en) * 2008-03-14 2011-03-02 キヤノンItソリューションズ株式会社 The information processing apparatus, a document management system, processing method and program of an information processing apparatus
JP5474479B2 (en) * 2009-09-30 2014-04-16 株式会社日立製作所 How the image appears with the document
JP2012164113A (en) * 2011-02-07 2012-08-30 Fujitsu Marketing Ltd Content display system and content annotation generation device
JP5977132B2 (en) 2012-09-28 2016-08-24 富士ゼロックス株式会社 Display control device, an image display device, and program
JP2017037449A (en) * 2015-08-10 2017-02-16 カシオ計算機株式会社 File management system, file management method, and program

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08292861A (en) * 1995-04-20 1996-11-05 Fuji Xerox Co Ltd Tag display controller
JP2001229159A (en) * 2000-02-18 2001-08-24 Jekku:Kk Method and system for generating and storing document
JP2001265481A (en) * 2000-03-21 2001-09-28 Nec Corp Method and device for displaying page information and storage medium with program for displaying page information stored
JP2002091949A (en) * 2000-09-20 2002-03-29 Canon Inc Device and method for processing information and computer readable memory
JP2005010979A (en) * 2003-06-18 2005-01-13 Nec Engineering Ltd Electronic document browser and its method for turning page
JP2005165644A (en) * 2003-12-02 2005-06-23 Canon Inc Data management device, data management method and data managing program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2008027243A (en) 2008-02-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5812862A (en) Computer-human interface system for compound documents
AU2005203411B2 (en) Command user interface for displaying selectable software functionality controls
US7337389B1 (en) System and method for annotating an electronic document independently of its content
JP5529205B2 (en) Rich drag-and-drop user interface
AU2005203412B8 (en) An improved user interface for displaying a gallery of formatting options applicable to a selected object
JP4799414B2 (en) System and method for navigating content in item
JP3956553B2 (en) Icon display processing device
US9864489B2 (en) Command user interface for displaying multiple sections of software functionality controls
RU2406132C2 (en) File management system using time scale-based data presentation
US5835919A (en) Computer-human interface system which manipulates parts between a desktop and a document
JP4907715B2 (en) Synchronize text document and image document, a display, and a method and apparatus for operating
EP1637986B1 (en) An improved user interface for displaying selectable software functionality controls that are relevant to a selected object
CN101604243B (en) Method and system for providing context-sensitive user interface
JP2800603B2 (en) Information processing apparatus using the icon
KR100967999B1 (en) Virtual address bar user interface control
US7194696B2 (en) Document processing method and system
JP4532798B2 (en) Document processing apparatus and method
US20080040690A1 (en) Directory Management Program, Object Display Program, Directory Management Method, And Directory Management Apparatus
KR950000547B1 (en) Electronic display apparatus
KR101323011B1 (en) Command user interface for displaying selectable functionality controls in a database application
KR101331315B1 (en) Rich drag drop user interface
JP4270242B2 (en) The information processing apparatus and a print instruction program, and a recording medium recording a print instruction program
AU2005203409B2 (en) An improved user interface for displaying selectable software functionality controls that are contextually relevant to a selected object
US20040111675A1 (en) Document processing apparatus and method
US7929174B2 (en) Information processing apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090219

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110531

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110726

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120228

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120312

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150406

Year of fee payment: 3