JP4869062B2 - How to view remote data viewing system, and the entity data - Google Patents

How to view remote data viewing system, and the entity data Download PDF

Info

Publication number
JP4869062B2
JP4869062B2 JP2006507357A JP2006507357A JP4869062B2 JP 4869062 B2 JP4869062 B2 JP 4869062B2 JP 2006507357 A JP2006507357 A JP 2006507357A JP 2006507357 A JP2006507357 A JP 2006507357A JP 4869062 B2 JP4869062 B2 JP 4869062B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
data
remote
associated
application
tree
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006507357A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006527426A (en )
Inventor
スティーブ アームストロング,
パトリック ドブロフスキー,
スコット ホックネス,
Original Assignee
フィッシャー−ローズマウント システムズ, インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B19/00Programme-control systems
    • G05B19/02Programme-control systems electric
    • G05B19/418Total factory control, i.e. centrally controlling a plurality of machines, e.g. direct or distributed numerical control [DNC], flexible manufacturing systems [FMS], integrated manufacturing systems [IMS], computer integrated manufacturing [CIM]
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B23/00Testing or monitoring of control systems or parts thereof
    • G05B23/02Electric testing or monitoring
    • G05B23/0205Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults
    • G05B23/0208Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults characterized by the configuration of the monitoring system
    • G05B23/0216Human interface functionality, e.g. monitoring system providing help to the user in the selection of tests or in its configuration
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B23/00Testing or monitoring of control systems or parts thereof
    • G05B23/02Electric testing or monitoring
    • G05B23/0205Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults
    • G05B23/0259Electric testing or monitoring by means of a monitoring system capable of detecting and responding to faults characterized by the response to fault detection
    • G05B23/0267Fault communication, e.g. human machine interface [HMI]
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B2219/00Program-control systems
    • G05B2219/30Nc systems
    • G05B2219/31From computer integrated manufacturing till monitoring
    • G05B2219/31334Database with devices, configuration, of plant
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B2219/00Program-control systems
    • G05B2219/30Nc systems
    • G05B2219/36Nc in input of data, input key till input tape
    • G05B2219/36121Tree oriented menu, go to root, scroll up down, select mode
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/02Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/02Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS]
    • Y02P90/16Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS] characterised by system universality, i.e. configurability or modularity of production units
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/02Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS]
    • Y02P90/18Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS] characterised by the network communication
    • Y02P90/185Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS] characterised by the network communication using local area networks [LAN]

Description

本発明は、一般的にプロセスプラントの保全アプリケーション、制御アプリケーション、および閲覧アプリケーションに関するものであり、さらに詳細にいえば、プロセスプラント内の一または複数のデータ供給源に関連するデータを収集するために用いられる資産データシステムに格納されたまたは関連づけされた情報の遠隔可視化に関するものである。 The present invention relates generally to process plant maintenance application, control applications, and relates to viewing application, More specifically, in order to collect data related to one or more data sources within the process plant it relates remote visualization of stored in the asset data system used or associated information.

本出願は、2003年3月21日に出願された、表題が「プロセスプラント用の統合型資産データシステム内におけるデータの可視化(Data Visualization Within an Integrated Asset Data System for a Process Plant)」という米国特許出願第10/394,683号の一部継続出願であり、その開示内容は、本明細書においてこれらを参照することにより明確に援用するものとする。 This application was filed on March 21, 2003, U.S. Patent title of "visualization of data in a process plant for integrated asset data system (Data Visualization Within an Integrated Asset Data System for a Process Plant)" a continuation-in-part application of application No. 10 / 394,683, the disclosure of which is expressly incorporated by reference to these herein.

化学産業、石油産業、または他の産業において利用されるようなプロセスプラントは、アナログバス、デジタルバス、またはアナログ/デジタルを組み合わせたバスを介して、少なくとも一つのホストワークステーションもしくはオペレータワークステーションと、フィールドデバイスの如き一または複数のプロセス制御・計装デバイスとに通信可能に接続されている一または複数の集中型もしくは非集中型のプロセスコントローラを備えているのが普通である。 Chemical industry, process plants, such as utilized in the petroleum industry or other industries, via the bus which combines the analog bus, digital bus or analog / digital, and at least one host workstation or operator workstation, it is usually provided with one or more process controllers centralized or decentralized is communicably connected to the such field devices one or more process control and instrumentation devices. フィールドデバイスは、たとえば、バルブ、バルブポジショナ、スイッチ、トランスミッタ、およびセンサ(たとえば、温度センサ、圧力センサ、および流量センサ)などであってもよいが、流体流量の増減およびプロセスパラメータの測定の如きプロセス内の機能を実行する。 Field devices, for example, valves, valve positioners, switches, transmitters, and sensors (e.g., temperature sensors, pressure sensors, and flow rate sensors) may but be an, such as the measurement of the increase or decrease and the process parameters of the fluid flow process to perform the functions of the inner. プロセスコントローラは、フィールドデバイスにより作成されるかまたはフィールドデバイスに関連するプロセス測定値もしくはプロセス変数および/またはこれらのフィールドデバイスに関連する他の情報を表す信号を受信し、この情報を利用して制御ルーチンを実行し、次いで、制御信号を生成する。 The process controller receives signals indicative of other information related to the process measurements or process variables and / or the field devices or associated with the field devices are made by the field devices, control and use of this information executes the routines, then generates a control signal. この制御信号は、プロセスの動作を制御すべく、上述のバスのうちの一または複数のバスを通じてフィールドデバイスに送信される。 This control signal to control the operation of the process, are transmitted to the field device via one or more buses of the above-mentioned bus. 通常、これらのフィールドデバイスおよびコントローラからの情報は、オペレータワークステーションにより実行される一または複数のアプリケーションによる利用が可能となっており、これにより、オペレータは、プロセスの現在の状況の閲覧、プロセス動作の修正などの如きプロセスに対する所望の操作を実行することができる。 Usually, the information from the field devices and the controller is adapted and can be utilized by one or more applications executed by an operator workstation to enable an operator, viewing the current state of the process, the process operation it is possible to perform the desired operation on such processes such modifications.

通常のプロセスプラントは、一または複数のプロセスコントローラに接続されるバルブ、トランスミッタ、センサなどの如きプロセス制御・計装デバイスを多く備えており、これらのデバイスを制御するために、プロセスコントローラは、プロセスの動作中にソフトウェアを実行する。 Typical process plant, valves, transmitters, provided with a lot of such process control and instrumentation devices such as sensors, in order to control these devices connected to one or more process controllers, process controllers, process to run the software during the operation. しかしながらこれらの他にも、プロセス動作に必要なまたはプロセス動作に関連する支援デバイスは多く存在する。 However in addition to these, supporting devices associated with or process operations required for the process operation is often present. たとえば、これら追加のデバイスとしては、電力供給装置、電力発生・分配装置、タービンの如き回転装置などが挙げられる。 For example, these additional devices, power supply equipment, power generation and distribution equipment, and a turbine, such as rotational device. これらのデバイスは、通常、プラント内の複数の場所に設置されている。 These devices are usually installed in a plurality of locations in the plant. これらの追加の装置は、プロセス変数を作成または使用しなければならないというわけでもないし、またほとんどの場合、プロセスオペレーションを実行するためにプロセスコントローラによって制御されたりプロセスコントローラに対して接続されたりすることもない。 These additional devices are neither necessarily that it is necessary to create or use process variables and in most cases, be or is connected to the process controller or is controlled by a process controller to perform the process operations Nor. にもかかわらず、これらの装置は、プロセスの適切な運転にとって重要かつ必要なものである。 Nevertheless, these devices are those important and necessary for proper operation of the process.

したがって、ほとんどのプロセスプラント、とくにスマートフィールドデバイスを利用するプロセスプラントには、これらのデバイスがプロセス制御・計装デバイスであるかまたは他のタイプのデバイスであるかに関係なく、プラント内でこれらのデバイスの監視および保全を補助するために用いられるアプリケーションが備えられている。 Therefore, most of the process plant, the process plant to particularly use smart field devices, these devices regardless of whether the device or other type is a process control and instrumentation devices, these in the plant application used to assist in the monitoring and maintenance of the device are provided. たとえば、エマソンプロセスマネージメント社(Emerson Process Management)により販売されている資産管理ソリューション(AMS)アプリケーションを用いると、フィールドデバイスとの通信およびフィールドデバイスに関連するデータの格納が可能となり、これにより、これらのフィールドデバイスの動作状態の確認および追跡が可能となる。 For example, the use of asset management solutions (AMS) application sold by Emerson Process Management, Inc. (Emerson Process Management), it is possible to store the data associated with the communication with the field devices and the field devices, thereby, these review and track the operating state of the field devices is possible. このようなシステムの一例が、「フィールドデバイス管理システムにおいて用いられる統合型通信ネットワーク(Integrated Communication Network for use in a Field Device Management System)」という表題の米国特許第5,960,214号に開示されている。 An example of such a system is disclosed in the title of U.S. Patent No. 5,960,214 referred to as "field integrated communications network for use in the device management system (Integrated Communication Network for use in a Field Device Management System)." 場合によっては、AMSアプリケーションが、デバイスと通信してこのデバイス内のパラメータを変更する目的で、デバイスそれ自体に対して自己校正ルーチンまたは自己診断ルーチンの如きアプリケーションをデバイスに実行させる目的で、デバイスのステータスまたは調子に関する情報を取得する目的などで用いられることもある。 Optionally, AMS application may be used to communicate with devices in order to change parameters within the device, in the device object to execute such application of the self-calibration routines or self diagnostic routines on the device to itself, the device sometimes used, for example, to fetch information about the status or health. これらの情報は、これらのデバイスを監視、保全するために保全要員により格納、利用されてもよい。 This information, these devices monitor, stored by the maintenance person to conserve, may be utilized. 同様に、回転装置、電力発生・供給デバイスの如き他のタイプのデバイスを監視するために用いられる他のタイプのアプリケーションもある。 Similarly, the rotation device, also other types of applications used to monitor other types of devices, such as power generation and supply devices. これらの他のアプリケーションは、通常保全要員による利用が可能となっており、プロセスプラント内のデバイスを監視、保全するために用いられる。 These other applications, has become possible to use in the normal maintenance personnel, monitoring the devices within the process plant, it is used to preserve. しかしながら、ほとんどの場合、外部サービス組織が、プロセス性能および装置の監視に関連するサービスを実行しうる。 However, in most cases, the external service organizations may perform process performance and equipment related services to monitor. これらの場合、外部サービス組織は、必要なデータを取得し、通常メーカ独自のアプリケーションを実行してデータを解析し、結果および提案をプロセスプラントの作業員に提供するだけである。 In these cases, the external service organizations, to obtain any necessary data, we analyze the data by performing the normal manufacturer's own application, which only provides results and suggestions to the operator of the process plant.

さらに、ほとんどのプロセスプラントは、ビジネス機能または保全機能に関連するアプリケーションを実行する他のコンピュータを備えている。 Furthermore, most of the process plant comprises other computers that execute applications related to business functions or maintenance functions. たとえば、一部のプラントは、プラントの原材料発注、部品またはデバイスの交換、売上高および必要生産量の予測に関連するアプリケーションなどを実行するコンピュータを備えている。 For example, some plant includes raw materials ordering plant, replacement parts or devices, the computer running an application associated with the prediction of the sales and required production.

通常、プロセス制御活動に関連する機能と、デバイス・装置の保全・監視活動に関連する機能と、ビジネス活動に関連する機能とは、これらの活動が行われる場所およびこれらの活動を通常実行する作業員の観点において分離されている。 Normally, the functions associated with the process control activities, the functions related to conservation and monitoring activities of the device apparatus, the functions related to business activities, work these activities normally performs location and these activities are carried out They are separated in terms of personnel. さらに、これらの異なる役割に関与する異なる人達は、これら異なる役割を果たすために異なるコンピュータで実行される異なるアプリケーションの如き異なるツールを利用することが一般的である。 Furthermore, different people involved in these different roles, it is common to use different applications, such as different tools that are executed by these different roles different computers for. ほとんどの場合、これら異なるツールは、プロセス内の異なるデバイスと関連するまたはプロセス内の異なるデバイスから収集する異なるタイプのデータを収集または使用するようになっており、また、必要なデータを収集するために異なって設定されている。 In most cases, these different tools, the different devices within the process adapted to collect or use different types of data to be collected from the different devices within the associated or process, also, to collect the required data It is set to differently. たとえば、プロセスの日毎の動作を通常監視し、このプロセス動作の品質と連続性とを担保することが主な責務であるプロセス制御オペレータは、プロセス内の設定値の設定・変更、プロセスループの調整、バッチオペレーションの如きプロセスオペレーションの計画などを行うことによりプロセスを運転しているのが一般的である。 For example, the daily operation of the process is usually monitored, process control operator is a major responsibility that to ensure the quality and continuity of the process operation, setting and changing the set value in the process, the process loop tuning , it is common driving a process by performing such plans such process operations of a batch operation. これらのプロセス制御オペレータは、プロセス制御システムにおいて、たとえば自動調整器、ループ解析器、ニューラルネットワークシステムなどを含む、プロセス制御システム内のプロセス制御問題を診断、訂正するために入手可能なツールを利用しうる。 These process control operators, in the process control system, for example, an automatic regulator, loop analyzers, including neural network system, diagnose process control problems within a process control system, utilizing the tools available in the art to correct sell. また、プロセス制御オペレータは、プロセス内で生成されるアラームを含む、プロセス動作に関する情報をオペレータへ提供する一または複数のプロセスコントローラを通じて、プロセスからプロセス変数情報を受信する。 Further, the process control operator, including alarms generated within the process, the information about the process operating through one or more process controllers that provide the operator receives the process variable information from the process. さらに、プロセスプラントの制御活動を最適化するために、プラント内にリアルタイムオプチマイザの如き制御オプチマイザを提供することが一般的である。 Furthermore, in order to optimize the control activities of the process plant, it is common to provide such control optimizers of the real-time optimizer within the plant. このようなオプチマイザは、収益などの如き所望の最適化変数に対してプラントの運転を最適化するために入力値をどのように変更しうるかを予測するため、通常、複雑なプラントモデルを用いる。 Such optimizer, to predict how can change the input value in order to optimize the operation of the plant to the desired optimization variable such as such as revenue, typically use complex plant model. この情報は、標準的なユーザインターフェイスを通じてプロセス制御オペレータに提供されうるが、通常、プロセス制御オペレータは、制御の見地からプロセスプラントがどのように組み立てられて設定されているかという点に関するアプリケーション内の情報の閲覧およびアクセスに関心を有している。 This information is may be provided to the process control operator via a standard user interface, usually, a process control operator, information in the application regarding that if the process plant is set how assembled and in terms of control It has an interest in viewing and access.

その一方で、プロセス内における実際の装置の効率的な動作を担保することと機能不良の装置の修理および交換とに対して主たる責務を有する保全要員は、保全インターフェイス、上述のAMSアプリケーションの如きツールのみならず、プロセス内のデバイスの動作ステータスに関する情報を提供する他の多くの診断ツールを利用する。 On the other hand, maintenance personnel who have their principal responsibility against the repair and replacement of efficient malfunctioning device and to ensure the operation of the actual device in the process, preservation interface, such as the aforementioned AMS application tool not only utilize many other diagnostic tools which provide information about the operational status of devices within the process. また、保全要員は、プラントの一部を停止する必要がありうるような保全活動の計画を立てる。 In addition, maintenance personnel, planning of conservation activities, such as may be necessary to stop the part of the plant. スマートフィールドデバイスと一般的に呼ばれる多くの新しいタイプのプロセスデバイスおよび装置の場合には、デバイス自体が検出・診断ツールを備えている。 For many new types of process devices and equipment that are called smart field devices and generally, the device itself is provided with a detection and diagnostic tools. これらのツールにより、標準的保全インターフェイスを通じてデバイス動作の問題が自動的に検出され、これらの検出された問題が保全要員に自動的に報告されうる。 These tools, problems of device operation through a standard maintenance interface is automatically detected, these detected problems can be automatically reported to the maintenance personnel. たとえば、AMSソフトウェアは、保全要員にデバイスステータスおよび診断情報を報告することに加えて、デバイス内で何が発生しているかを保全要員が判断することを可能とするとともにデバイスにより提供されるデバイス情報にアクセスすることを可能とする通信ツールおよび他のツールを提供する。 For example, AMS software, in addition to reporting the device status and diagnostic information to the maintenance personnel, the device information provided by the device as well as allows what is occurring within the device maintenance personnel to determine It provides communication and other tools to allow access to. 保全インターフェイスと保全要員とはプロセス制御オペレータから離れた位置に存在しているのが一般的であるが、必ずしもこれに限定されるわけではない。 Although the conservation and interface and maintenance person is present at a position away from the process control operator is generally not necessarily limited thereto. たとえば、プロセスプラントによっては、プロセス制御オペレータが保全要員の責務を実行することもあればこの逆もありうるし、または、これらの機能に責務のある異なる人員が同一のインターフェイスを使用する場合もある。 For example, some process plants, to the process control operator may be versa if also perform the responsibilities of maintenance personnel, or may be different personnel with responsibility for these functions use the same interface. それにもかかわらず、保全要員は、通常、プラント内で装置がどのように組み立てられているのかもしくは装置の所在確認をどのようにするのかを基にした情報またはプラント内の装置に関連する他の論理を基にした情報を、利用可能なアプリケーションから閲覧およびアクセスすることに関心を有している。 Nevertheless, maintenance personnel, typically in a device how assembled and has the one or device presence confirmation to How to the whether the group information or the device other related plants of the plant the information based on logic, have an interest in viewing and accessing the available applications. 通常、この編成は、制御用の編成とは異なる。 Typically, this organization is different from the organization for control.

さらに、一部のタスク、たとえば装置の監視、デバイスの動作試験、プラント運転が最適か否かの決定などは、外部のコンサルタントまたはサービス会社により実行される。 Moreover, the monitoring of some tasks, such as device, the operation test of the device, the plant operation and determination of the optimum or not is performed by outside consultants or service companies. このような外部のコンサルタントまたはサービス会社は、必要なデータを測定し、解析を行い、次いで、この解析の結果のみをプラント作業員に提出する。 Such external consultant or service company, to measure the necessary data, perform analysis, then, to submit only the results of this analysis to the plant workers. これらの場合、通常、データは、メーカ独自の方法で収集、格納される。 In these cases, usually, the data is collected at proprietary methods, it is stored. これらのデータは、さらに異なる方法で編成される場合もある。 These data may also be organized in more different ways. というのは、データの編成は、そのデータを収集、生成、使用する個々のアプリケーションに合わせて調整されるからである。 Since the organization of the data, collects the data, generation, because is tailored to the individual application.

上述の異なるアプリケーションの多くでは、そのアプリケーション内のまたはそのアプリケーションが利用可能なさまざまなデータまたは情報を編成し、そのアプリケーションのユーザがこれらのデータまたは情報を閲覧およびアクセスすることを可能とするためのナビゲーションツリーまたは他の同等の構造が用いられている。 In many above different applications, organize or various data or information available the application in the application, for a user of the application makes it possible to view and access these data or information navigation tree or other equivalent structure is used. ほとんどの場合、これらのナビゲーションツリー構造は、Microsoft Outlook(登録商標)、Windows(登録商標)などで用いられているナビゲーションツリー構造と実質的に同等であって、ユーザがプラントの該当する領域、副領域などにアクセスするかまたはそれらの階層を次々と掘り下げていきアプリケーションを用いた機能を実行することを可能とするためにアプリケーション内に提供されている。 In most cases, these navigation tree structure, Microsoft Outlook (TM), a substantially equivalent to the navigation tree structure that is used in such as Windows (registered trademark), a region for the user to corresponding plant, sub are provided in the application in order to be able to perform the function using the application will dig one after another, or their hierarchical access like region. いつもとはいわないまでもほとんどの場合、これらのアプリケーションは、S88標準規格により定められた命名法を用いてナビゲーションツリーを使用している。 In most cases not to say always, these applications, are using the navigation tree by using the nomenclature defined by the S88 standard. S88標準規格では、プロセスプラントは、高レベルエンティティから始まり、エンタープライズから、サイト、領域、プロセス、セル、ユニット、装置、モジュール、制御モジュールへと次から次に小さなエンティティに分類される。 In S88 standard, process plant begins high level entity, from the enterprise, site, area, process cell, unit, device, module, and then classified into small entities from the next to the control module. S88標準規格に基づいたナビゲーションツリー構造を用いるアプリケーションは、ナビゲーションツリー内にこれらの見出しの一部または全部を掲示することにより、ユーザがプロセスプラントに関連する情報にアクセスすることまたはプロセスプラントに関連する機能を実行することを可能としている。 S88 application using the navigation tree structure based on the standards, by posting some or all of these headings in the navigation tree, a user associated with or process plant to access information associated with a process plant is it possible to perform a function.

今日、プラント内で部品、補充品、原材料の注文または生産品、最適化変数などの選択の如き戦略的な企業意志決定において補佐をする社員のようなビジネスアプリケーションに対して責務を有する人達の如きユーザの一部から、上述のアプリケーションのうちの複数からのデータにアクセスし、プラント内のアプリケーションのうちのいずれかから提供される高いレベルからプラントの稼働の理解または閲覧をする必要性が出てきている。 Today, in the plant parts, refill, the raw material of orders or production goods, such as people with responsibility for the business applications, such as employees who assisted in such strategic corporate decision-making of the selection, such as optimization variables some users, and access data from a plurality of the above application, comes out the need to understand or viewing of plant availability from a higher level provided from any of the applications within the plant ing. 従来、このような人達は、異なるアプリケーションによりプラント内で生成された実際のデータにアクセスすることは余りなかったが、本明細書において参照することによりその開示内容を明確に援用するとともに表題が「プロセスプラントにおけるデータの共有化(Data Sharing in a Process Plant)」であるところの2002年3月1日に出願され、本明細書の譲受人に譲渡されている米国特許出願第10/087,308号には、中央データベースにおいてさまざまな異なるデータ供給源からのデータを組み合わせ、プロセスプラント内において、ビジネスパーソンのみならず個別のユーザおよびアプリケーションがそのデータをより汎用性のある形態で利用することができるようにするための方法が開示されている。 Conventionally, such people are different but did much able to access the actual data generated in the plant by the application, with clearly the disclosure of which is incorporated by reference herein title " sharing of data in the process plant (data sharing in a process plant) "a is filed on March 1, 2002 of the place, in US patent application Ser. No. 10 / 087,308, which is assigned to the assignee of the present specification combines the data from various different data sources in a central database, in the process plant, to be able to separate the user and application not only business people are utilized in the form of a more versatile the data method for is disclosed.

しかしながら、上述のように、このデータを収集する異なるアプリケーションは、プラント内のデバイスまたは装置の通常一部に対して非常に異なる機能を実行するためにプロセスプラント内で用いるように設計されている。 However, as discussed above, different applications collecting this data is designed for use in the process plant to perform very different functions for normal part of the device or devices within the plant. したがって、これらのアプリケーションは、収集・生成されたデータの編成・表示が僅かしか異ならない場合もあれば大きく異なる場合もあるように作成されている。 Therefore, these applications are organized and displayed for the collected-generated data is created as it may vary greatly if may differ only slightly. したがって、これらのアプリケーションは、相互におよび中央データベースとデータを共有することができるものの、異なるアプリケーションからのデータをすべて閲覧する人またはすべてアクセスする人が理解できるようにまたは容易に用いることができるように共有データを編成する簡単な技術もなければ、系統的かつ容易に理解可能な方法で共有データをユーザに対して提示する方法もない。 Therefore, these applications, although it is possible to share one another and a central database and data, so that can be used as or readily can understand who the person or any access to view all data from different applications shared if data neither simple technique for organizing, no way to be presented to the user to share data in a systematic and easily understandable manner. 米国特許出願第10/394,683号には、データを共通形式で可視化することにより異なるデバイスおよびアプリケーションからのデータを一貫した形式で閲覧することを容易にする方法が開示されているが、さらに、さまざまなユーザにより上述のデータがより幅広くまたはより全面的に用いられることを可能とするために、ウェブ接続を利用して中央データ統合サイトに接続されたサイトの如きさまざまな遠隔サイトから上述のデータにアクセス・閲覧できることが望ましい。 U.S. Patent Application No. 10 / 394,683, a method that facilitates viewing data from different devices and applications by visualizing the data in a common format in a consistent format is disclosed, additionally, various such to allow the above data are used more broadly or more entirely by the user, the above data from such various remote sites sites connected to the central data integration site using a web connection it is desirable to be able to access and view.

プロセスプラントデータ収集・閲覧システムは、複数の異なるデータアプリケーションまたはデータ供給源からの実際のデータが異なるデータ供給源により異なる方法で収集、編成されている場合であっても、ユーザが任意の所望の統合レベルでプロセスプラント内の異なるアプリケーションまたはデータ供給源から取得される情報を同様かつ一貫性のある方法で閲覧することを可能とするために、共通のまたは統合型のナビゲーションツリー構造と一または複数の共通表示形式とを用いる。 Process plant data collection and viewing system, collect the actual data is different by different data sources methods from different data applications or data sources, even if it is organized, the user any desired in order to be able to view the information obtained at the level of integration of different applications or data sources within a process plant in a manner that is similar and consistent, the navigation tree structure of common or integrated with one or more use a common display format. これに加えて、中央データ収集・統合供給源からのデータにアクセスするために一または複数の遠隔接続部または遠隔サイトが構築され、これにより、ユーザは、たとえばウェブ接続を利用して、プロセスプラントの内側またはプロセスプラントの外側にあるさまざまな場所において統合データに容易にかつ迅速にアクセスすることができる。 Additionally, one or more remote connections or a remote site to access data from a central data collection and integration source has been constructed this way, the user, for example by using a web connection, process plant it can be in the inside or various locations on the outside of the process plant to easily and quickly access the integrated data. 情報の共用を目的としてさまざまな情報統合レベルにおいて遠隔から情報が可視化されるので、ユーザは、同一のタイプのデータに対して複数の閲覧形式と格闘または戦うことなく高いデータ統合レベルでまたは低いデータ統合レベルで、データベースに格納されているまたは異なるデータ供給源により収集されたデータを容易に検索することができる。 Since the information from the remote at various information integration level sharing information purposes is visualized, the user, or low in the same type of a plurality of viewing formats and martial or higher without fighting data integration level for data data integrated level, you can easily search the collected data or by different data sources stored in the database. これに加えて、ユーザは、ユーザプロファイルを設定してプロセスプラントデータを閲覧し、前もって構築されたまたは前もって設定されたレポートを遠隔サイトから取得、出力し、遠隔サイトからデータ統合プログラムを読み込んで実行することなく、一部のタイプのデータに容易にかつ迅速にアクセスすることができる。 In addition to this, the user can perform browse process plant data to set the user profile, get the prebuilt or preset reports from the remote site, and the output, reads the data integration program from a remote site without, it can be easily and quickly access to some types of data. これにより、遠隔から統合プロセスデータへ迅速かつ容易にアクセスすることが可能となる。 Thus, it is possible to quickly and easily access remotely to integrated process data.

図1を参照すると、(単一の地理的場所または複数の地理的場所に設けられうる)プロセスプラント10は、一または複数の通信ネットワークにより複数の制御システムおよび保全システムと相互接続される、複数のビジネスコンピュータシステムおよび他のコンピュータシステムを備えている。 Referring to FIG. 1, (single geographic location or may be provided in a plurality of geographic locations) process plant 10 is interconnected with a plurality of control systems and maintenance systems by one or more communication networks, a plurality and a business computer system and other computer systems. 具体的にいえば、プロセスプラント10は、一または複数のプロセス制御システム12、14を備えている。 In particular, the process plant 10 includes one or more process control systems 12 and 14. プロセス制御システム12は、PROVOXシステムまたはRS3システムの如き従来のプロセス制御システムまたはその他のDCSであってもよい。 The process control system 12 may be a PROVOX system or RS3 system such as the conventional process control systems or other DCS. このDCSは、オペレータインターフェイス12Aを備え、このオペレータインターフェイス12Aはコントローラ12Bに接続され、次いで、コントローラ12Bは入力/出力(I/O)カード12Cに接続され、次いで、この入力/出力(I/O)カード12Cはアナログ型フィールドデバイスおよび高速アドレス可能遠隔トランスミッタ(HART)フィールドデバイス15の如きさまざまなフィールドデバイスに接続されている。 The DCS includes an operator interface 12A, the operator interface 12A is connected to the controller 12B, then the controller 12B is connected to an input / output (I / O) cards 12C, then the input / output (I / O ) cards 12C are connected to various field devices such as analog and Highway addressable remote transmitter (HART) field devices 15. プロセス制御システム14は、分散型プロセス制御システムであってもよいが、イーサネット(登録商標)バスの如きバスを介して一または複数の分散したコントローラ14Bに接続される一または複数のオペレータインターフェイス14Aを備えている。 The process control system 14 may be a distributed process control system, an Ethernet (registered trademark) one or more operator interfaces 14A coupled to one or more distributed controllers 14B via such bus bus It is provided. コントローラ14Bは、たとえばテキサス州オースチンにあるフィシャーローズマウントシステムズ社(Fisher−Rosemount Systems Inc.)により販売されているDeltaV(登録商標)コントローラであってもよいしその他のタイプのコントローラであってもよい。 The controllers 14B may be, for example, Fischer-Rosemount Systems, Inc. (Fisher-Rosemount Systems Inc.) by the sale has been that DeltaV (registered trademark) of the other may be a controller type of controller that is in Austin, Texas . コントローラ14Bは、I/Oデバイスを介して、一または複数のフィールドデバイスに接続される。 Controller 14B, through I / O devices are connected to one or more field devices. これらのフィールドデバイスは、たとえば、HARTフィールドデバイス、Fieldbusフィルールドデバイス、または、PROFIBUS(登録商標)プロトコル、WORLDFIP(登録商標)プロトコル、Device−Net(登録商標)プロトコル,AS−InterfaceプロトコルおよびCANプロトコルのうちのいずれかを用いるフィールドデバイスを含むその他のスマートフィールドデバイスもしくは非スマートフィールドデバイスである。 These field devices may, for example, HART field devices, Fieldbus fill over field device or,, PROFIBUS (R) protocol, WorldFIP (registered trademark) protocol, Device-Net (R) protocol, the AS-Interface protocol, and the CAN protocol is other smart field devices or non-smart field devices including field devices using any of out. 公知のように、フィールドデバイス16は、プロセス変数および他のデバイス情報に関連するアナログ情報またはデジタル情報をコントローラ14Bに提供しうる。 As is known, the field devices 16 may provide analog or digital information relating to the process variables and other device information to the controller 14B. オペレータインターフェイス14Aは、たとえば制御オプチマイザ、診断エキスパート、ニューラルネットワーク、調整器などを含む、プロセス動作を制御するためにプロセス制御オペレータにより利用可能なっているツールを格納、実行しうる。 The operator interfaces 14A may, for example control optimizers, diagnostic experts, neural networks, etc. adjuster, storing the tools made available by the process control operator for controlling the process operation may execute.

さらに、AMSアプリケーションまたはその他のデバイス監視・通信アプリケーションを実行するコンピュータの如き保全システム18は、保全活動および監視活動を実行するために、プロセス制御システム12、14またはこれらのプロセス制御システム内の個々のデバイスに接続されうる。 Furthermore, such protection system 18 of the computer running the AMS application or any other device monitoring and communication applications, in order to perform maintenance activities and monitoring activities, process control systems 12 and 14 or an individual within these process control system It may be connected to the device. たとえば、保全コンピュータ18は、デバイス15と通信すべく、場合によっては、デバイス15を再設定すべく、またはデバイス15に対して他の保全活動を実行すべく、(無線ネットワークまたは携帯デバイスネットワークを含む)任意の所望の通信回線またはネットワークを介してコントローラ12Bおよび/またはデバイス15に接続されうる。 For example, maintenance computers 18, in order to communicate with the device 15, in some cases, in order to reconfigure the device 15, or in order to perform other maintenance activities on the device 15, including (a wireless network or a mobile device network ) can be connected to the controller 12B and / or devices 15 via any desired communication lines or networks. 同様に、AMSアプリケーションの如き保全アプリケーション19は、デバイス16の動作ステータスに関するデータの収集を含む保全・監視機能を実行するために、分散型プロセス制御システム14に関連付けされているユーザインターフェイス14Aのうちの一または複数の中に実装され、これらにより実行されうる。 Similarly, such conservation application 19 of AMS application, in order to perform maintenance and monitoring functions, including data collection related to the operation status of the device 16, of the user interface 14A that is associated with the distributed process control system 14 is implemented in one or more, it may be performed thereby.

また、プロセスプラント10は、タービン、モータなどの如きさまざまな回転装置20をさらに備えている。 Further, the process plant 10, the turbine further comprises a such various rotating equipment 20, such as a motor. これらの装置は、ある恒久的通信リンクまたは一時的通信リンク(たとえば、バス、無線通信システム、または、回転装置20に接続され、読み取りを行い、そして取り外される携帯デバイス)を介して、保全コンピュータ22に接続されている。 These devices are permanently communications link or temporary communication link (e.g., a bus, a wireless communication system, or is connected to the rotating device 20, reads, and a portable device to be removed) via the conservation computer 22 It is connected to the. この保全コンピュータ22は、たとえばCSiシステムズ社により提供される公知の監視・診断アプリケーション23または回転装置20の動作状態の診断、監視、および最適化を行うために用いられるその他の公知のアプリケーションを格納、実行しうる。 The maintenance computer 22, for example the diagnosis of the operating state of the known monitoring and diagnostic applications 23, or rotating device 20 is provided by CSi Systems, monitoring, and optimizing store other known applications used to perform, It may perform. 保全要員は、プラント10内の回転装置20の性能を維持・監視するために、回転装置20の問題を把握するために、および回転装置20の修理または交換しなければならないか否かまたはその時期を把握するために、アプリケーション23を利用することが多い。 Maintenance personnel, in order to maintain and monitor the performance of rotating equipment 20 in the plant 10, in order to understand the problems of the rotary device 20, and must be repaired or replaced in the rotating device 20 whether or time in order to understand, it is often to use the application 23. 場合によっては、外部コンサルタントまたは外部サービス組織は、一時的に装置20に関するデータを取得または測定し、このデータを用いて装置20に対する分析を実行し、問題、不良性能、または装置20に影響を与える他の問題を検出する。 In some cases, outside consultants or external service organization, temporarily acquire or measure data relating to device 20, performs an analysis with respect to the apparatus 20 by using this data, issue, affecting bad performance or device 20, to detect other problems. このような場合、分析を行っているコンピュータは、システム10のその他の部分と通信回線で接続されていないこともあれば一時的に接続されていることもある。 In such cases, the computers running the analyzes may also be is also temporarily connected if it is not connected with the communication line with the rest of the system 10.

同様に、プラント10に関連づけされている電力発生・分配装置25を有する電力発生・分配システム24は、たとえばバスを介して、他のコンピュータ26に接続されている。 Similarly, power generation and distribution system 24 having power generating and distribution equipment 25 that is associated with the plant 10, for example via a bus, and is connected to other computers 26. このコンピュータ26は、プラント10内において電力発生・分配装置25を実行し、その動作を監視する。 The computer 26 executes a power generating and distribution equipment 25 in the plant 10, to monitor its operation. また、コンピュータ26は、電力発生・分配装置25を制御、維持するために、たとえばLiebertおよびASCOまたは他の会社により提供されるアプリケーションの如き公知の電力制御・診断アプリケーション27を実行しうる。 The computer 26 controls the power generating and distribution equipment 25, in order to maintain, may perform known power control and diagnostics applications 27 such as applications provided by, for example, Liebert and ASCO or other companies. ほとんどの場合、外部コンサルタントまたは外部サービス組織は、一時的に装置20に関するデータを取得または測定し、このデータを用いて装置20に対する分析を実行し、問題、不良性能、または装置20に影響を与える他の問題を検出する。 In most cases, outside consultants or external service organization, temporarily acquire or measure data relating to device 20, performs an analysis with respect to the apparatus 20 by using this data, issue, affecting bad performance or device 20, to detect other problems. このような場合、分析を行っている(コンピュータ26の如き)コンピュータは、システム10のその他の部分と通信回線で接続されていないこともあれば一時的にのみ接続されていることもある。 In such a case, the analyzed (such as computer 26) the computer, sometimes are also connected only temporarily if it with other parts of the system 10 are not connected by a communication line.

(たとえばサーバでありうる)コンピュータシステム30は、通信ネットワーク32を通じて、プロセス制御機能12、14、コンピュータ18、14A、22、26に実装されている保全機能、およびビジネス機能を含む、プラント10内のさまざまな機能システムと関連づけされているコンピュータまたはインターフェイスに、通信可能に接続されている。 (E.g. may be a server) computer system 30 through a communications network 32, the process control functions 12 and 14, the computer 18,14A, maintenance function that is implemented in the 22, 26, and a business function, within the plant 10 computer or an interface is associated with various functions systems, are communicably connected. 所望の場合には、通信相互接続器32は、任意のローカルエリアネットワーク(LAN)、ワイドエリアネットワーク(WAN)、インターネットなどを含むウェブインターフェイスまたはその他の種類の通信構造を用いて実現されてもよい。 If desired, the communication interconnection 32 may be any local area network (LAN), a wide area network (WAN), may be implemented using a web interface or other type of communication structure including Internet . いずれの場合であっても、コンピュータシステム30は、従来のプロセス制御システム12およびこの制御システムに関連づけされている保全インターフェイス18に通信可能に接続され、分散型プロセス制御システム14のプロセス制御および/または保全インターフェイス14Aに接続され、回転装置保全コンピュータ22および電力発生・分配コンピュータ26に接続されている。 In any case, the computer system 30 is communicatively connected to the maintenance interface 18 that is associated with the traditional process control system 12 and the control system, the process control of the distributed process control system 14 and / or It is connected to the preservation interface 14A, and is connected to the rotating device maintenance computer 22 and the power generation and distribution computer 26. これらの接続はすべてバス32を通じて行われている。 All of these connections are made through the bus 32. バス32は、通信のために、いかなる所望なまたは適切なLANプロトコルまたはWANプロトコルを用いてもよい。 Bus 32, for communication may use any desired or appropriate LAN protocol or WAN protocol. 通信ネットワーク32は、所望に応じて、恒久的であってもよいし一時的(断続的)であってもよい。 Communication network 32 can, if desired, may be temporary or may be a permanent (intermittent).

図1に示すように、コンピュータ30は、ワールドワイドウェブ接続のような異なるイントラネット接続またはインターネット接続の如き異なるまたは同一のネットワークバス33を通じて、ビジネスシステムコンピュータと保全計画コンピュータ35、36とにさらに接続されている。 As shown in FIG. 1, the computer 30, through such different or the same network bus 33 different intranet or Internet connection, such as the World Wide Web connection is further connected to the business system computers and maintenance planning computers 35 and 36 ing. これらのコンピュータ35、36は、たとえば統合基幹業務計画(ERP)、資材調達計画(MRP)、アカウンティング、生産・顧客発注システム、保全計画システム、またはパーツ・補充品・原材料発注アプリケーション、生産計画アプリケーションなどの如きその他所望のビジネスアプリケーションを実行しうる。 These computers 35 and 36, for example, enterprise resource planning (ERP), material procurement planning (MRP), accounting, production and customer ordering systems, maintenance planning systems or parts replenishment goods and raw materials ordering applications, production planning applications such as It may perform other desired business applications, such as. また、コンピュータ30は、たとえばバス32を通じて、プラントワイドLAN37、コーポレートWAN38、および、遠隔の位置からのプラント10の遠隔監視またはプラント10との通信を可能とする一または複数のコンピュータシステム40にさらに接続されうる。 The computer 30, through for example the bus 32, the plant-wide LAN37, corporate WAN38, and further connected to one or more computer systems 40 that enables remote monitoring of or communication with the plant 10 of the plant 10 from remote locations It can be. コンピュータシステム30、または通信ネットワーク32、33に接続されているその他のコンピュータは、コンフィギュレーションアプリケーションと、プロセスプラント10ならびに当該プロセスプラント10内のデバイスおよびエレメントの設定に関する設定データを生成、格納するコンフィギュレーションデータベースとを備えうる。 Computer system 30 or other computer connected to the communication network 32 and 33, generates a configuration application, the configuration data relating to the process plant 10 as well as setting devices and elements of the process plant 10, stored to configuration, It may comprise a database.

一つの実施形態では、通信ネットワーク32、33を通じた通信はXMLプロトコルを利用して行われる。 In one embodiment, the communication through the communication network 32 and 33 occur using the XML protocol. ここで、コンピュータ12A、18、14A、22、26、35、36などのコンピュータの各々からのデータは、XMLラッパーでラッピングされ、たとえばコンピュータ30に実装されうるXMLデータサーバに送信される。 Here, the computer 12A, 18,14A, the data from each of the computers, such as 22,26,35,36, is wrapped in an XML wrapper and is sent to an XML data server which may be implemented for example in a computer 30. XMLは記述言語なので、このサーバはどのようなタイプのデータでも処理することができる。 Because XML is a descriptive language, the server can process any type of data. このサーバでは、必要ならば、データは新しいXMLラッパーでカプセル化される。 In this server, if necessary, the data is encapsulated with a new XML wrapper. すなわち、データは、一つのXMLスキーマから他の一または複数のXMLスキーマにマッピングされる。 That is, the data is mapped from one XML schema to another one or more XML schemas. また、これら他方のスキーマは受信側アプリケーションのそれぞれに対して作成される。 These other schemas are created for each of the receiving applications. したがって、データ発信側の各々は、該発信側のデバイスまたはアプリケーションが理解しやすいまたは利用しやすいスキーマを用いてデータをラッピングすることができ、受信側のアプリケーションの各々は、該受信側のアプリケーションに用いられるまたは該受信側のアプリケーションが理解しやすい別のスキーマでこのデータを受信することができる。 Thus, each data originating side data can wrap its using the originating device or schema application is likely or more accessible understanding, each of the receiving application, to the reception-side application or the receiving side of the application used can receive this data in a separate easy to understand the schema. サーバは、データの送信元と送信先とに応じて一方のスキーマから他方のスキーマにマッピングするように構成されている。 Server is configured from one schema depending on the source of the data and a destination to be mapped to the other schema. 所望の場合には、サーバは、データの受信に基づいて、あるデータ処理機能または他の機能をさらに実行しうる。 If desired, the server, based on the received data, may further perform certain data processing functions or other functions. マッピングおよび処理機能のルールは、本明細書記載のシステムが動作するまえに、サーバにおいて設定、格納される。 Rules of mapping and processing function before the system described herein operates, set in the server are stored. このようにして、データは、任意の一つのアプリケーションから一または複数の他のアプリケーションへ送信されうる。 In this way, data can be transmitted from any one application to one or more other applications.

一般的にいえば、(従来のサーバであってもよいし従来のサーバを含んでいてもよい)コンピュータ30は、資産活用データベース50(および付属するデータ収集アプリケーション)を備えている。 Generally speaking, a (conventional server is a may include a conventional server may be) the computer 30, the asset utilization database 50 (and accompanying data collection application). この資産活用エキスパート50は、たとえばプロセス制御システム12、14、保全システム18、22、26、およびビジネスシステム35、36により生成されるデータおよび他の情報ならびにこれらのシステムのそれぞれにおいて実行されるデータ解析ツールにより生成される情報を収集し、これらの情報をデータベースに格納する。 The asset utilization expert 50 may for example process control system 12, maintenance system 18, 22, 26, and the data analysis performed in each of the data and other information generated and their systems by business systems 35 and 36 It collects information that is generated by the tool, stores these information in a database. 資産活用エキスパート50は、たとえばNEXUSにより現在提供されているOZエキスパートシステムに基づきうるエキスパートエンジンまたはたとえば任意のタイプのデータマイニングシステムを含むその他所望のタイプのエキスパートシステムに基づきうるエキスパートエンジン51を備えてもよい。 The asset utilization expert 50 may be provided with an expert engine 51 that may be based on other desired type of expert system including an expert engine or, for example, any type of data mining system be based on OZ expert system currently provided by NEXUS good. この資産活用エキスパート51が、資産最適化データベース50内で必要に応じてデータを分析、分布するように動作する。 The asset utilization expert 51, analyzes the data as required by the asset optimization database 50 within, operates so as to be distributed.

従来、さまざまなプロセス制御システム12、14および電力発生・維持システム22、26は、有益な方法でこれらのシステムの各々において生成されるまたは各々により収集されるデータを共有することを可能とするような方法では相互に接続されなかった。 Conventionally, various process control systems 12, 14 and the power generation and maintenance system 22 and 26, so that it possible to share the data collected by the or each produced in each of these systems in a beneficial way It was not connected to each other in such a way. その結果、データを編集しユーザによるデータの閲覧を可能にする方法はアプリケーション毎に異なっていた。 As a result, the methods that allow the viewing of the data by editing the data user was different for each application. しかしながら、図1のプラント10では、アプリケーション17、19、23、27が、資産最適化データベース50を通じて通信可能に接続され、資産最適化データベース50とデータを共有している。 However, the plant 10 of FIG. 1, application 17,19,23,27 may be communicatively connected via the asset optimization database 50, share the asset optimization database 50 and data. それにもかかわらず、アプリケーション17、19、23、27の各々は、通常収集または生成したデータを、依然として異なる編成ツリーまたはナビゲーショナルツリーおよび閲覧ソフトウェアを用いた異なる方法で提供または編成している。 Nevertheless, each application 17,19,23,27 are the data that typically collected or generated, offers or organized still different knitting trees or navigational tree and viewing software different methods were used. このようなデータを異なるアプリケーションから一貫した方法で閲覧することを可能とするために、資産最適化データベース50は、一または複数のナビゲーションツリーアプリケーションおよびナビゲーションツリーデータベース52を含んでいる。 In order to be able to view in a consistent manner such data from different applications, the asset optimization database 50 includes one or more application in the navigation tree and the navigation tree database 52. これらのナビゲーションツリーアプリケーションおよびナビゲーションツリーデータベース52は、統合ナビゲーションツリー構造を用いて、プロセスプラント10内のさまざまなアプリケーションから受信したデータを編成し、ユーザが単一のナビゲーションツリーを用いて一貫した方法でコンピュータ30からまたは遠隔サイト40からデータを閲覧またはアクセスすることを可能としうる。 These application in the navigation tree and the navigation tree database 52, using the integrated navigational tree structure, organizes the data received from the different applications within the process plant 10, the user in a consistent manner with a single navigation tree It may make it possible to view or access the data from the computer 30 or remote site 40.

具体的にいえば、ナビゲーションツリーアプリケーション52により、データがたとえ異なる供給源から受信されかつ異なる供給源において異なる方法で編成されてあるとしても、資産最適化データベース50内でそのデータを閲覧、アクセスするために、システム内のユーザすべてによりたとえばウェブ環境において用いられるナビゲーションツリーを生成する自動的な方法が提供される。 Specifically, the navigation tree applications 52, even are organized differently in data if received from different sources and different sources, viewing the data in the asset optimization database 50 within accesses for an automatic method of generating a navigation tree used by all users in the example web environment in the system it is provided. 事実、ナビゲーションツリーアプリケーション52は、資産最適化データベース50と一緒になって、資産最適化サーバの形態をなす高レベル統合型プラットホームを提供している。 In fact, the navigation tree application 52 together with the asset optimization database 50, and provides a high-level integrated platform in the form of an asset optimization server. この高レベル統合型プラットホームは、複数の情報供給源(たとえば、制御アプリケーション、保全アプリケーション、装置監視アプリケーション、効率監視アプリケーションなど)から、たとえ異なる情報供給源の各々が異なる方法で提供データを編成しているとしても、情報を受信、編集する。 This high level integrated platform, a plurality of information sources (e.g., control applications, maintenance applications, device monitoring application, efficiency monitoring application, etc.) from even each of different information sources to organize the data provided in different ways as well as have, receive information, to edit.

図2には、プロセスプラント内の一組のアプリケーション60を示すブロック図が示されている。 2 shows a block diagram illustrating a set of applications 60 within the process plant are shown. この一組のアプリケーション60は、ウェブ接続部61を通じて、(図1のコンピュータ30でありうる、本明細書において主要データ統合・閲覧プラットホームとも呼ばれる)資産最適化サーバ62と通信可能に相互接続されている。 The set of applications 60, through the web connecting section 61, (which may be a computer 30 of FIG. 1, also known as primary data integration and viewing platform herein) is communicatively interconnected with the asset optimization server 62 there. この相互接続は、資産最適化サーバ62により一貫性および統合牲のある編成を有するナビゲーションツリー構造が提供されるように形成される。 The interconnection is formed so as navigational tree structure with a knitting consistent and integrated sacrifice is provided by the asset optimization server 62. このナビゲーションツリー構造は、主要データ統合プラットホームまたは中央データ統合プラットホーム62においてまたはたとえばインターネット通信接続部を通じて主要データ統合プラットホーム62に接続される遠隔のプラットホームまたはコンピュータ63において、さまざまなアプリケーション60の中で生成されるデータまたはさまざまなアプリケーション60により収集されるデータに対して共通の閲覧プラットホームを提供するために用いられうる。 The navigation tree structure, in the remote platform or computer 63 that is connected in the primary data integration platform or a central data integration platform 62 or for example the main data integration platform 62 through the Internet communication connection unit, is generated in a variety of applications 60 It may be used to provide a common viewing platform relative to that data or data collected by the various applications 60. 具体的にいえば、制御アプリケーションサーバ64、保全アプリケーションサーバ66、回転装置アプリケーションサーバ68、最適化アプリケーションサーバ70、および他のアプリケーション用のさらなるサーバは、通信ネットワーク61を通じて資産最適化サーバ62に通信可能に接続されている。 In particular, the control application server 64, a further server for maintenance application server 66, the rotating device the application server 68, the optimization application server 70, and other applications can communicate through a communications network 61 to the asset optimization server 62 It is connected to the. もちろん、図2において、いかなる他のタイプのアプリケーションおよびいかなる数のアプリケーション(データ供給源とも呼ばれる)が接続されてもよい。 Of course, in FIG. 2, any other type of application and any number of applications (also referred to as data source) may be connected. 通信ネットワーク61は、ワイドエリアネットワーク、World Wide Web、またはその他所望のタイプのウェブネットワークの如きいかなる所望の通信ネットワークであってもよい。 Communication network 61, wide area network, a World Wide Web or other desired type of such web network any desired communication network. 所望の場合には、通信ネットワーク61は、HTMLなどの如き任意の所望の通信プロトコルを用いたハードワイヤードネットワークまたは無線ネットワークであってもよい。 If desired, the communication network 61 may be a hardwired or wireless network using any desired communication protocol such as such as HTML. サーバ62〜72の各々は、公知のようにウェブ接続部61を用いた通信およびユーザインターフェイスに対する情報の可視化を可能とする任意の所望のウェブサービスアプリケーション(web services application)74と、ウェブ可視化アプリケーション(web visualization application)76とを備えている。 Each server 62-72 may any desired web service application (web services application) 74 which enables visualization of information for the communication and user interface using a web connection portion 61 in a known manner, the web visualization applications ( and a web visualization application) 76. 一般的にいえば、異なるサーバ64〜72で実行されるまたは異なるサーバ64〜72に関連づけされる異なるアプリケーション60は、異なるナビゲーションツリーの如きデータの編成、ナビゲーション、および閲覧のための異なる仕組みを用いうる。 Generally speaking, the different applications 60 that is associated with the the or different servers 64-72 run on different servers 64-72 are organized in such data of different navigation tree, navigation, and different mechanisms for browsing using sell. さらに、資産最適化サーバ62は、ウェブ接続部61またはその他所望の通信ネットワークを通じて、ビジネスシステムアプリケーションまたはその他のアプリケーションに通信可能に接続されうる。 Furthermore, the asset optimization server 62 through the web connection portion 61 or other desired communication network, can be communicatively coupled to business system applications or other applications. 所望の場合には、資産最適化サーバ62は、プロセスプラント内のフィールドデバイスおよび他のデバイスからのデータおよびそれらについてのデータを収集するために、メーカ独自のバス、イーサネット(登録商標)バス、またはそれらを組み合わせたものを通じて、一または複数のプロセスコントローラまたはフィールドデバイスに直接接続されてもよい。 If desired, the asset optimization server 62, to collect data of the data and for their from the field devices and other devices within the process plant, proprietary bus, an Ethernet bus or, through a combination thereof, it may be directly connected to one or more process controllers or field devices.

図2に示されているように、資産最適化サーバ62は、マイクロプロセッサ77と、ユーザインターフェイス78と、メモリ79とを備えている。 As shown in FIG. 2, the asset optimization server 62 includes a microprocessor 77, a user interface 78, and a memory 79. このメモリ79は、異なるアプリケーション60およびこれらのアプリケーション60に関連するナビゲーションツリー構造を統合して統合ナビゲーションツリー構造を形成するように動作し、また、異なるデータ供給源からのデータのための共通閲覧スキームを提供するように動作する複数のアプリケーションおよびデータベースを格納する。 The memory 79 is, different applications 60 and integrates the navigational tree structures associated with these applications 60 operate to form an integrated navigational tree structure, also, common viewing scheme for the data from different data sources storing a plurality of applications and databases that operates to provide. 一つの実施形態では、資産最適化サーバ62は、当該資産最適化サーバ62に通信可能に接続されている異なるデータ供給源であるアプリケーションからのデータを格納するプラント情報データベース80と、異なるアプリケーション60の各々に関連するナビゲーションツリー83aおよび異なるアプリケーション60のナビゲーションツリーを連携させるまたは統合させる統合ナビゲーションツリー83bを格納するナビゲーションツリーデータベース82とを備えている。 In one embodiment, the asset optimization server 62 includes a plant information database 80 for storing data from the application is a different data sources that are communicatively connected to the asset optimization server 62, the different applications 60 and a navigation tree database 82 that stores navigation tree 83a and different integrated navigational tree 83b to link the navigation tree of the application 60 or be integrated associated with each. また、資産最適化サーバ62は、プラント情報データベース80内に格納されているデータに関する情報を統合ナビゲーションツリー83bを用いてユーザにユーザインターフェイス78を介して提供するユーザインターフェイスアプリケーション84をさらに備えている。 Also, the asset optimization server 62 further includes a user interface application 84 to provide via the user interface 78 to the user using the integrated navigational tree 83b and information about the data stored in the plant information database 80.

さらに、所望ならば、異なるアプリケーション60からのデータを統合ナビゲーションツリー83bを用いてプラント情報データベース80内へ統合するために、データ統合アプリケーション84が設けられてもよい。 Further, if desired, in order to integrate into the plant information database 80 using the integrated navigational tree 83b data from different applications 60, may be data integration application 84 it is provided. 場合によっては、このデータ統合アプリケーション86により、アプリケーション60のためのナビゲーションツリー構造83aを統合ナビゲーションツリー83bへマッピングする機能がユーザに提供されることもある。 In some cases, this data integration application 86, also the function to map the navigational tree structures 83a to the integrated navigational tree 83b for application 60 is provided to the user. 一つの実施形態では、統合アプリケーション86は、アプリケーション60のナビゲーションツリー構造の各々の中のデータを統合するために用いられうるデフォルトナビゲーションツリー構造を備えうる。 In one embodiment, integration application 86 may comprise a default navigational tree structure that may be used to integrate the data in each of the navigational tree structure of the application 60. このデフォルトナビゲーションツリー構造は、たとえばS88標準規格において用いられているプラント階層に基づいたものであってもよい。 This default navigational tree structure may be one based on the plant hierarchy used in example S88 standard. しかしながら、統合アプリケーション86は、あるユーザまたはさまざまなユーザが異なるアプリケーション60のナビゲーションツリーを異なる方法で統合するために用いられうるナビゲーションツリー構造をさらに作成することを可能としてもよい。 However, integration application 86 may be possible to create a navigational tree structure that may be used to integrate a user or various navigation tree users different applications 60 in different ways yet. もちろん、所望ならば、デフォルトナビゲーションツリー構造は、データ統合アプリケーション86および/またはユーザインターフェイスアプリケーション84を用いてユーザにより作成されてもよい。 Of course, if desired, the default navigational tree structure, the data integration application 86 and / or the user interface application 84 may be created by the user using.

一般的に、資産最適化サーバ62は、異なるアプリケーション60の異なるナビゲーションツリー構造83aの各々を格納し、これらのナビゲーションツリー内のデータを、資産最適化データベース80内のデータを閲覧、アクセスするために用いられうる単一統合ナビゲーションツリー構造83bに関連づけするかまたはマッピングする。 Generally, the asset optimization server 62 stores each of the different navigational tree structures 83a different applications 60, the data in these navigation tree, the data of the asset optimization database 80 viewing in order to access or mapped to associated with a single integrated navigational tree structure 83b that may be used. このマッピングの指定または完了のあと、異なるアプリケーションの異なるツリー構造の各々に関連するデータは、統合ナビゲーションツリー内で編成され、これらのアプリケーションをサーバ62〜72において用いるユーザまたはビジネスシステムのユーザの如きサーバ62に対してアクセスを有するその他のユーザを含む任意のユーザにより閲覧される。 After the specified or completion of this mapping, different data is associated with each of the different tree structure of an application are organized in the integrated navigational tree, the user such as the server of the user or business systems using these applications in server 62-72 It is viewed by any user, including other users who have access to 62. 所望ならば、単一ナビゲーションツリー構造は、たとえばコンフィギュレーションアプリケーションにより用いられてもよい。 If desired, a single navigational tree structure, for example, may be used by the configuration application. また、この単一ナビゲーションツリー構造は、各ユーザがプラントからのデータを同一の方法で閲覧できるように、プロセスプラントまたは当該プロセスプラントに関連するエンタープライズシステムの中のすべてのユーザによりアクセスされ、用いられてもよい。 Moreover, this single navigational tree structure, each user to be able to view data from the plant in the same manner, is accessed by all users within the enterprise system associated with the process plant or the process plant, it is used it may be. 所望ならば、各ユーザは、異なるユーザをコンフィギュレーションアプリケーションへ接続するウェブまたはその他の通信ネットワークを用いて単一ナビゲーションツリー構造にアクセスしてもよい。 If desired, each user may access a single navigational tree structure using a web or other communication network for connecting the different users to the configuration application.

動作中、異なるアプリケーション60は、これらのアプリケーションにおいて用いられているそれぞれ対応するナビゲーションツリー構造を資産最適化サーバ62へ送信しうる。 During operation, different applications 60 can transmit the navigational tree structure corresponding to that used in these applications to the asset optimization server 62. この資産最適化サーバ62では、これらのツリー構造は、データベース82の中へ格納されうる。 This asset optimization server 62, these tree structure may be stored into the database 82. 統合アプリケーション86は、異なるアプリケーションのうちの一つに関連づけされるナビゲーションツリーの異なるカテゴリと単一統合ナビゲーションツリー構造83bのカテゴリとの間の対応関係を自動的に特定しうる。 Integration application 86 may automatically identify the correspondence between the one different associated to the navigation tree to the category and category of a single integrated navigational tree structure 83b of the different applications. 場合によっては、ユーザは、あるアプリケーション60のナビゲーションツリーのカテゴリと単一統合ナビゲーションツリーまたはデフォルトナビゲーションツリー83b内のカテゴリとの対応関係を手動により特定することもある。 Optionally, the user may also identify the correspondence between the category of an application 60 of the navigation tree category and a single integrated navigational tree or default navigational tree 83b manually. アプリケーション60のカテゴリがS88標準規格の如きなんらかの標準規格となんらかの関係で対応していることが知られている場合、統合アプリケーション86はこの対応関係を自動的に特定しうる。 If it is known that category of application 60 correspond in some relationship with the S88 standards such some standards, integration application 86 may automatically identify this correspondence. 一方、ユーザは、ユーザの好みのナビゲーションツリーを作成し、アプリケーション60のうちの一つのナビゲーションツリーおよびユーザが作成した統合ナビゲーションツリーの異なるカテゴリの間の対応関係を特定しうる。 Meanwhile, the user creates a navigation tree user preferences, can identify the correspondence between the different categories of integrated navigational tree one navigation tree and user created of the applications 60. もちろん、いうまでもなく、デフォルトナビゲーションツリー構造または統合ナビゲーションツリー構造は、データがアプリケーション60からサーバ62へと流れるので、データ送信元のアプリケーションのうちの一部に現れていないまたは存在していないカテゴリを有していてもよい。 Of course, needless to say, the default navigational tree structure or integrated navigational tree structure data does not flows through the application 60 to the server 62, and the presence or not appearing on the part of the data transmission source of the application category it may have. しかしながら、デフォルトナビゲーションツリーまたは統合ナビゲーションツリーは、異なるアプリケーション60のナビゲーションツリーのカテゴリの各々に関連するまたは関連しうるカテゴリまたはレベルを有している必要がある。 However, the default navigation tree or integrated navigational tree needs to have different applications 60 associated with each of the navigation tree category or associated can category or level.

もちろん、統合アプリケーション86は、(データを資産最適化サーバ62へ送信する)アプリケーション60の各々のナビゲーションツリーと統合ナビゲーションツリー83bとの間のマッピングを提供すべくなっており、このマッピングは、プロセスプラント10の資産最適化機能内においてたとえばアプリケーションがオンライン状態になるときまたは他の方法で統合されるときに実行される。 Of course, integration application 86 is adapted to provide a mapping between (to send data to the asset optimization server 62) each of the navigation tree and the integrated navigational tree 83b of the application 60, this mapping process plant for example, an application within 10 asset optimization functions are performed when it is integrated in time, or otherwise brought online. そのあと、アプリケーション60の各々は、サーバ62がデータの送信元であるアプリケーション60のナビゲーションツリー構造に従ってデータを分類することを可能とするための十分な情報とともにデータをサーバ62に送信する。 Each Then, the application 60, the server 62 transmits with sufficient information to make it possible to classify the data according to the navigation tree structure of an application 60 which is the source of the data the data to the server 62. サーバ62およびとくに統合アプリケーション86は、統合ビューを提供するために用いられている統合ナビゲーションツリー構造83bの適切なナビゲーションツリーカテゴリに関連づけされた形式でデータを格納しうる。 Server 62 and in particular integration application 86 may store data in association with the appropriate navigation tree categories form of the integrated navigational tree structure 83b being used to provide an integrated view. もちろん、データそれ自体は、将来のアクセス用にプラント情報データベース80内に格納される。 Of course, the data itself is stored in the plant information database 80 for future access. そのあと、ユーザインターフェイスアプリケーション84は、ユーザまたはオペレータが、参照される異なるアプリケーションからのデータを有する統合ナビゲーションツリー構造83bにアクセスすることにより、一貫性および統合性のある方法でプラント情報データベース80内に格納されているデータにアクセスすることを可能としうる。 Then, the user interface application 84, the user or operator, by accessing the integrated navigational tree structure 83b having the data from different applications to be referenced, the plant information database 80 in a consistent and methods with integration It may make it possible to access data that is stored.

一つの実施形態では、統合ナビゲーションツリー構造83bは、計装領域、機械領域、および性能領域の如きロジカル領域またはプラントの領域の如き物理領域に従って編成されうる。 In one embodiment, the integrated navigational tree structure 83b may be organized according to such physical area of ​​instrumentation region, mechanical areas, and such logical region or plant areas of performance areas. もちろん、いかなる他の所望の編成を統合ナビゲーションツリー構造83b内において用いてもよい。 Of course, it may be used any other desired organization within the integrated navigational tree structure 83 b. 統合ナビゲーションツリー構造83bがロジカルユニットに従って構築される場合、(異なるロジカルグループに通常分類される)異なるアプリケーションからの異なるデータは、当該ツリー下の異なる小見出しまたはカテゴリに分類されうる。 If the integrated navigational tree structure 83b is constructed in accordance with a logical unit, the different data from the (different is usually classified into logical groups) different applications can be classified into different subheadings or categories of under the tree. これらの小見出しまたはカテゴリは標準的なナビゲーションツリー見出しであるかまたは異なるアプリケーションに関連する実際のナビゲーションツリーを模倣したものである。 These subheadings or categories are those that mimic the actual navigation tree to or associated with a different application is a standard navigation tree heading. 一つの実施形態では、情報サーバ64〜72の各々はそのプラントツリーおよびコンポーネント(見出しを含む)を要求アプリケーション(すなわち、資産最適化サーバ62)に提供する。 In one embodiment, each of the information server 64-72 provides the plant tree and components (including the heading) requesting application (i.e., the asset optimization server 62) to. 次いで、統合アプリケーション86は、取得した情報を用いて、さまざまなプラントツリーのコンポーネントを融合させる。 Then, integration application 86 uses the acquired information, to fuse the components of the various plant tree. 所望ならば、アプリケーションの元のナビゲーションツリーコンポーネントが元の情報サーバ(たとえば、保全サーバ64)により追跡調査されなんらかの変更が加えられた場合、資産最適化サーバ62は、プッシュ技術を用いて更新されてもよい。 If desired, the original navigation tree component applications original information server (e.g., maintenance server 64) If any changes are tracked is added, the asset optimization server 62 is updated using push technology it may be. これに代えて、資産最適化サーバ62は、サーバ64〜72を周期的にポーリングし、これらのサーバ(または、これらのサーバで実行されるもしくはこれらのサーバに関連するアプリケーション)のナビゲーションツリー内の変更を受信、追跡記録してもよい。 Alternatively, the asset optimization server 62 polls server 64 to 72 periodically, these servers (or, these or applications associated with these servers running in the server) in the navigation tree receiving the change, it may be tracked. このようにして、アプリケーション60に追加されたデータ、アプリケーション60から削除されたデータ、またはアプリケーション60内で変更されたデータは、資産最適化サーバ62へ反映または送信されて、格納される。 In this manner, data that has been added to the application 60, data deleted from the application 60, or data modified by the application 60 within the reflected or transmitted to the asset optimization server 62 and stored. さらに、これらのアプリケーションのナビゲーションツリー内のデバイスまたは他のエンティティの説明または記述は、資産最適化サーバ62へ送信され、統合ナビゲーションツリー構造83bへ反映されるかまたはマッピングされ、これにより、これらのデータは、資産最適化データベース50のユーザによる統合ナビゲーションツリー構造83bを通じた利用および閲覧が可能となる。 Further, description or description of the device or other entity in the navigation tree of these applications is sent to the asset optimization server 62, is or mapped is reflected in the integrated navigational tree structure 83 b, thereby, these data It is the use and viewing is possible through integrated navigational tree structure 83b by the user of the asset optimization database 50.

資産データがデータベース80内に収集されると、当該データは、遠隔サイト63から容易にアクセス、閲覧されうる。 When asset data is collected in the database 80, the data is easily accessible from the remote site 63 can be browsed. 具体的にいえば、遠隔サイトの各々は、プロセッサ63aと、閲覧スクリーンの如きユーザインターフェイス63bと、メモリ63cとを備えている。 Specifically, each of the remote site includes a processor 63a, a user interface 63b such as viewing screen, and a memory 63c. 通常のインターネットブラウザの如きインターネットアクセスアプリケーションは、メモリ63c内に格納されうるし、また、通常プロセッサ63aにより実行されて主要データ可視化プラットホーム62と通信しうる。 Internet access application, such as ordinary Internet browser, to be stored in the memory 63c, also may communicate with the main data visualization platform 62 is performed by a conventional processor 63a. さらに、遠隔サイト63は、一または複数の遠隔データアクセスアプリケーションを格納している。 Furthermore, the remote site 63 stores one or more remote data access applications. これらのデータアクセスアプリケーションは、インターネットを用いて、主要データ可視化プラットホーム62から特定のデータ形式で特定の情報またはデータを求めてポーリングし、このデータを遠隔サイト63のユーザに提示する。 These data access application uses the Internet to poll seeking specific information or data in a specific data format from the main data visualization platform 62 presents the data to the user of the remote site 63. これにより、主要データ可視化サイト62内に存在するすべてのデータ収集・統合アプリケーションを遠隔サイト63に読み込むことまたはそこで実行することを必要とせずに、インターネット接続を通じてデータを容易に取得およびアクセスすることが可能となる。 Thus, without the need to perform all of the data collection and integration applications residing main data visualization site 62 therein or read the remote site 63, it can be easily obtained and accessing data through the Internet connection It can become. 以下でさらに詳細に説明するように、これらの遠隔データアクセスアプリケーションは、主要データ可視化プラットホーム63から異なるデータ形式で異なる種類のデータを取得することに関連する一または複数のモジュールを備えうる。 As described in more detail below, these remote data access application can comprise one or more modules associated with obtaining different types of data in different data formats from the primary data visualization platform 63.

図3には、図2の遠隔データ可視化プラットホーム63と主要データ収集・可視化プラットホームまたは中央データ収集・可視化プラットホーム62との間の通信接続が示されている。 FIG. 3 shows a communication connection between the remote data visualization platforms 63 and primary data collection and visualization platform or a central data collection and visualization platform 62 of FIG. これにより、遠隔データ可視化プラットホーム63は、主要データ収集・可視化プラットホーム62内に格納されているまたはそれにより収集されたデータを容易にアクセス・表示することが可能となる。 Thus, the remote data visualization platforms 63, it is possible to easily access and display the collected data is stored and or by the primary data collection and visualization platform 62. 遠隔データ可視化プラットホーム63は、デスクトップコンピュータ、ラップトップコンピュータ、携帯情報端末(PDA)などを含むいかなるタイプのコンピューティングデバイスであってもよい。 Remote data visualization platforms 63 may be a desktop computer, a laptop computer, a computing device any type, including a personal digital assistant (PDA). また、遠隔データ可視化プラットホーム63は、たとえばインターネット通信接続器88を通じて、ウェブサーバ87に接続されている。 The remote data visualization platforms 63, for example via the Internet communication connector 88 is connected to the web server 87. 遠隔データ可視化プラットホーム63は、無線接続、ダイアルアップ接続、ブロードバンド接続、T−1回線などを含む任意の所望の接続用のハードウェアおよびソフトウェアを用いてインターネット88に接続されうる。 Remote data visualization platforms 63, a wireless connection, a dial-up connection, broadband connection, can be connected to the Internet 88 by using the hardware and software for any desired connections, including T-1 line. 次いで、ウェブサーバ87は、主要サーバ62に関連する通信インターフェイス89に接続され、XMLファイルを用いてまたはXML形式で、通信インターフェイス89と通信しうる。 Then, the web server 87 is connected to a communication interface 89 associated with the main server 62, using the XML file or in an XML format, may communicate with the communication interface 89. この通信インターフェイス89は、標準的な通信機能を実行するために、接続サーバ(connection server)や、汎用エクスポートサーバ(general export server)などを備えうる。 The communication interface 89 in order to perform standard communication functions, connection server (connection server) and may comprise a general-purpose export server (general export server).

図3に示されているように、主要データ収集・可視化プラットホーム62は、データベース90に接続されており、このデータベース90は、サーバ62により収集されるプラントデータを格納する。 As shown in FIG. 3, primary data collection and visualization platform 62 is connected to a database 90, the database 90 stores plant data collected by the server 62. データベース90は、たとえばSQLサーバ/データベースであってもよいし、図2のデータベース80の機能を充足してもよい。 Database 90, for example may be a SQL server / database, it may fulfill the functions of the database 80 of FIG. 一般的にいえば、主要データ収集・可視化プラットホーム62は、ウェブサーバ87と通信し、当該ウェブサーバ87からポーリングにより求められているデータを、所定の形式でセットアップまたは準備されるXMLファイルで用意することにより、迅速にかつ容易にデータを当該ウェブサーバ87に対して提示する。 Generally speaking, primary data collection and visualization platform 62 communicates with the web server 87, the data obtained by polling from the web server 87 is prepared in the setup or prepared as XML files in a predetermined format it allows presenting quickly and easily data to the web server 87.

主要データ収集・可視化プラットホーム62から取得された情報またはデータは、HTTPプロトコルを用いてサーバ87に送信され、HTMLページの形式をとっている。 Information or data obtained from the primary data collection and visualization platform 62 is transmitted to the server 87 using the HTTP protocol, which take the form of HTML pages. 図3に示されているように、Active Server Page(ASP)ドキュメントは、ウェブサーバ87の中に設けられて、実行される。 As shown in FIG. 3, Active Server Page (ASP) documents, provided in the web server 87, is executed. ASPドキュメントは、. ASP document,. NETコンポーネントを用いて、主要データ収集・可視化プラットホーム62に対して特定のタイプのデータを求める問い合わせを行いうるし、このデータを、ストリーム(格納されない)XMLデータとして受信しうる。 With NET components, to be carried out an inquiry to determine the specific type of data to the primary data collection and visualization platform 62, this data stream (not stored) may receive as XML data. 次いで、このXMLデータは、たとえばXSLT言語を用いて直ぐに処理され、HTMLデータに変換され、Microsoft InternetExplorerの如き標準的ブラウザで表示される。 Then, the XML data may be processed immediately using the XSLT language, are converted to HTML data is displayed in Microsoft InternetExplorer standard browser such as.

遠隔データ可視化プラットホーム63は、オブジェクトモジュール92a〜92hとして図3において特定されているさまざまなオブジェクトを用いてウェブサーバ87と通信する。 Remote data visualization platforms 63 communicate with the web server 87 using various objects that are identified in FIG. 3 as an object module 92A~92h. 通常、これらのオブジェクトモジュール92a〜92hは、あるタイプのデータが求められた場合にサーバ87を呼び出しそのデータを求めるようになっているエレメントを通常備えており、これらのエレメントは、遠隔データ可視化プラットホーム63に格納されている。 Usually, these object modules 92a~92h is provided with usual elements that is the server 87 to call obtain the data if the data of a certain type have been determined, these elements, the remote data visualization platforms They are stored in 63. 次いで、サーバ87は、これらの呼び出しに応答しASPドキュメントを通じて主要データ収集・可視化プラットホーム62から特定の書式で(これらの呼出しに関連する)特定のタイプのデータを取得すべくなしてあるアプリケーションを用いる。 Then, the server 87, via ASP documents in response to these calls at a particular format from the primary data collection and visualization platform 62 (associated with these calls) used are no order to acquire a particular type of data application . このようにして、オブジェクトモジュール92a〜92hは、サーバ87を呼び出し、特定のタイプの情報を求め、この情報は、XML形式でまたはXMLファイルでウェブサーバ87に送信され、格納されることなくウェブページに変換され、遠隔サイト63へ返信され、遠隔サイト63のユーザにより閲覧される。 In this manner, the object module 92a~92h calls the server 87 obtains the specific types of information, this information is transmitted to the web server 87 in XML format or XML file, a web page without being stored is converted to, is returned to the remote site 63, it is viewed by a user of the remote site 63. オブジェクトモジュール92a〜92hが特定のタイプのデータを求める呼び出し行い、このデータのプロファイルが、実際上、ウェブサーバ87の中に格納されていてもよいしまたは主要サーバ62の中に格納されていてもよいので、全データベース90が、遠隔コンピュータ63の中に読み込まれる必要もなければ遠隔コンピュータ63へ送信される必要もない。 Performs call object module 92a~92h seek a particular type of data, the profile of the data, in practice, be stored in and may be stored or primary server 62 in the web server 87 since good, full database 90, and need not be transmitted unless necessary to be loaded into the remote computer 63 to a remote computer 63. その代わりに、呼び出しにより要求されているデータのみが、公知のXMLファイルにラッピングされて、サーバ67から遠隔サイト63まで送信される。 Instead, only the data being requested by the call, is wrapped in a known XML file sent from the server 67 to the remote site 63. したがって、インターネットを用いた通信およびデータ呼び出しは、遠隔サイト63までへ送信される必要のあるデータの量が減少させられ遠隔サイト63にデータを送信するスピードが上昇させられるように行われる。 Therefore, communication and data calls using the Internet, speed of transmitting the data to the remote site 63 the amount of data is reduced that need to be sent to the to the remote site 63 is performed to be raised.

以上のように、ウェブサーバ87は、ウェブページを作成しVBNET、XML,Web servicesなどの如き標準的な. As described above, the web server 87, to create a web page VBNET, XML, such as standard, such as Web services. NETコンポーネント(.NET components)を用いた従来のウェブサービスを提供すべくなしてあるASP. NET component ASP that is none to provide a conventional web service using the (.NET components). NETフレームワークなどを実装しうる。 It may implement such as NET framework. ウェブサーバ87がXMLファイルを用いてインターフェイス89と通信するので、サーバ62およびデータベース90から求められる情報は、有利に、遠隔プラットホーム63へ容易に配信されるようサーバ87内にXMLドキュメントとして保存されうる。 Since the web server 87 to communicate with the interface 89 using XML files, information obtained from the server 62 and database 90 may advantageously be stored as an XML document in the server 87 to be easily delivered to a remote platform 63 . さらに、オブジェクトモジュール92a〜92hの各々がそれと関連する一または複数の所定の表示形式を有しているので、XMLドキュメント内のデータは、個々のオブジェクト所定の要件に基づいて容易に、格納およびウェブページへの変換がなされうる。 Furthermore, since it has one or more predetermined display format, each object module 92a~92h is associated with it, data in an XML document easily based on the individual objects specified requirements, storage and web conversion to the page can be made.

以上のように、サーバ87は、インターフェイス89と一緒に、核となる. As described above, the server 87, in conjunction with the interface 89, the core. NETコンポーネントが、(サーバ87内の)ウェブアプリケーションとコムインターフェイス(com interface)との間の通信を取り持つべくなしてあるデータ交換層を形成し、次いで、これらのコムインターフェイスが主要サーバ62において相互に作用することにより、要求されたデータを取得する。 NET components, to form a data exchange layer that is without to mediate the communication between the (server in 87) a web application and com interface (com in interface), then these com interfaces each other in the main server 62 by acting to obtain the requested data. したがって、ウェブモジュール92の全部が、サービスのために. Therefore, all of the web module 92 is, for the sake of service. NETコンポーネントと実質的に通信し、. Substantially communicate with NET components. NETコンポーネントが、適切なXMLストリームを戻すインターフェイス89と通信する。 NET components communicates with the interface 89 to return the appropriate XML stream. データ交換層は、要求されたデータをXMLストリームから抽出し、このデータを発呼オブジェクトにウェブページ形式で戻す。 Data exchange layer extracts the requested data from the XML stream back a web page format this data to the calling object. また、このデータ交換層は、アドミニストレータ用ファイルをサーバ87の中に保存する機能をさらに実行する。 Moreover, the data exchange layer further performs the function of saving the administrator files in the server 87. もちろん、すべてのモジュール92が、サーバ87(すなわち、データ交換層)内のウェブアプリケーションに関連する方法に対する呼び出しを実行し、サーバ62からのまたはサーバ62への所定のタイプのデータの送受信を行うべくなしてある。 Of course, all the modules 92, the server 87 (i.e., the data exchange layer) performs a call for a method associated with the web application in order to send and receive certain types of data to or server 62 from the server 62 It is none.

いうまでもなく、サーバ87は、エンドユーザが. Needless to say, the server 87, the end-user. NETと相互作用するための手段であるXMLウェブサービスおよび. NET and and XML Web Services is a means for interacting. NETエクスピアリエンス(.NET experiences)を作成、開発、管理、および結合することを可能とする一組のプログラミングツールおよび基盤施設を備えるように、Microsoft. NET Ekusupiari create Enns the (.NET experiences), development, management, and binding it to include a set of programming tools and infrastructure to enable that, Microsoft. NET構造上に構築されてもよい。 It may be built on the NET structure. この製品の特徴の一部は、標準的なインターネットブラウザのルック&フィールを実現するためにサーバアプリケーションと共存すると共に補完するウェブをベースにした読み取り専用アプリケーションを備えていることもある。 Some of the features of this product may also be provided with a read-only application that the web base to supplement with coexisting with the server application in order to achieve the look and feel of a standard Internet browser. 一つの実施形態では、このアプリケーションは、要求されたデータをサーバ62から抽出するために既存のCOM/DCOMコンポーネントのXMLデータアクセスサービスを用いうるし、また、レベル認証用の組込書式を用いたイントラネット多重ウェブアクセス(multiple web access through the intranet with Built−in Form)機能を備えうる。 Intranet In one embodiment, the application is to be using XML data access services existing COM / DCOM components to extract the requested data from the server 62, also using the built format for Level Authentication multiple web access (multiple web access through the intranet with Built-in Form) can be equipped with a function.

図3のハードウェア構成には、遠隔アプリケーションモジュール92とデータベースとの間の通信を取り持つ上で用いられる二つの別個のサーバが示されている。 The hardware configuration of Figure 3, two separate servers used in making mediate communication between the remote application module 92 and the database is shown. 第一のサーバは、データベース90を備える主要データ可視化アプリケーション62に用いられ、第二のサーバ87は、遠隔サイト63への通信を提供するためのウェブアプリケーションを実行しうる。 The first server is used for primary data visualization application 62 including a database 90, the second server 87 may perform a web application for providing communication to the remote site 63. これに代えて、単一のサーバを通信の実行に用いてもよい。 It may alternatively be used to perform communication with a single server. この単一サーバ方式では、ウェブサーバソフトウェア、遠隔呼び出しアプリケーション、およびデータベース90へのアクセス用のデータベースサーバの如き基本サーバのすべてが一つのサーバに搭載、実行される。 In this single-server system, web server software, a remote call application, and mounting all database servers basic server such as for access to the database 90 is the one server and executed. この実施形態では、すべてのアプリケーションが同一のサーバに搭載されているので特別な構成を必要とすることなく、遠隔サイト63は、直接プラントワイドイントラネット、ローカルエリアネットワーク、World Wide Webなどを通じて、直接この単一サーバと通信する。 In this embodiment, since all the applications are installed on the same server without requiring a special configuration, the remote site 63, direct plant wide intranet, a local area network, such as through World Wide Web, direct the to communicate with a single server.

以上のように、さまざまな遠隔データ可視化プラットホーム63は、主要データ可視化プラットホーム62(および最終的にはデータベース90)からのデータをアクセスするために前もって設定されているウェブモジュール92を通常用いる。 As described above, various remote data visualization platforms 63, primary data visualization platform 62 (and ultimately the database 90) a web module 92 that has been previously set in order to access the data from the normally used. これらのウェブモジュール92は、たとえばデータベース90内にデータが格納されているさまざまなデバイス間の検索(navigation)を可能または許可しうるデバイスナビゲーションモジュール91aと、プロセスプラント内のフィールドデバイスおよび他のデバイスに関して生成されている現在のアラートまたは過去のアラート(アラームを含む)の検索および閲覧を可能および許可しうるアラート監視器92bと、遠隔ユーザにデータベース90内に格納されている監査トレイルデータの閲覧を可能とする監査トレイルモジュール92cと、遠隔ユーザにデバイスコンフィギュレーションデータの閲覧を可能とするデバイスコンフィギュレーションリストモジュール92dと、遠隔ユーザに校正試験の実行およびデータベース90内に格納されているデ These web module 92, for example, a device navigation module 91a data in the database 90 in the capable allow or permit retrieval (navigation) between the various devices is stored, with respect to field devices and other devices within the process plant possible with search and alert monitoring unit 92b that may allow and permit viewing of the current alerts or past alert is generated (including alarm), viewing audit trail data stored in the database 90 within the remote user and audit trail module 92c, stored and device configuration list module 92d that allows viewing of device configuration data to the remote user, the execution and the database 90 in the calibration test to a remote user de to イスによりまたはデバイスのために格納される校正データの閲覧を可能とする校正試験モジュール92eと、遠隔ユーザにプロセスプラント内のさまざまなフィールドデバイスまたは他のデバイスのための校正スケジュールの閲覧および必要な変更を可能とする校正スケジュールモジュール92fと、遠隔ユーザにプロセスプラントに関連するデバイスのリストの閲覧および検索を可能とするデバイスリストモジュールと、遠隔サイト63のユーザにより以前に設定または定義された個人データまたはデータページをアクセスしうる個人化モジュール92hとを含みうる。 A calibration test module 92e that allows viewing of the calibration data stored by the chair or for devices, viewing and necessary changes in the calibration schedule for the various field devices or other devices within the process plant to the remote user a calibration schedule module 92f that allows a device list module which allows viewing and retrieval of a list of devices associated with the process plant to the remote user, the personal data set or previously defined by the user of the remote site 63, or It may include a personalization module 92h that can access the data page. もちろん、迅速かつ容易な方法でデータベース90内に格納されている他のタイプのデータをアクセスし、閲覧するために、他のウェブモジュールが遠隔データ可視化プラットホーム63において用いられても格納されてもよい。 Of course, to access other types of data stored in the database 90 in a quick and easy way, to browse other web modules may be stored be used at the remote data visualization platforms 63 . 以上のように、これらのモジュール92は、サーバ87を呼び出して、当該サーバ87にサーバ62と相互作用させることにより、遠隔サイト63で必要なまたは要求されるデータを共通のまたは一貫性のある形式で取得すべくなしてある。 As described above, the form of these modules 92 calls the server 87, by interacting with the server 62 to the server 87, with a common or consistent necessary or required data at a remote site 63 in are no order to acquire.

図4には、遠隔データ可視化サイト63で図3のモジュール92に関連するさまざまなタイプのデータを提示するために用いられうる包括的閲覧スクリーンが示されている。 Figure 4 shows a comprehensive viewing screen that can be used to present different types of data associated with the module 92 of FIG. 3 in the remote data visualization sites 63. 具体的にいえば、遠隔データ可視化プラットホーム63のうちのいずれかの表示スクリーン93は、オブジェクトブラウザ領域94とオブジェクト閲覧領域95とを含む二つの共通領域または共通ペインを有するように設定されうる。 Specifically, one of the display screen 93 of the remote data visualization platforms 63 may be set to have a two common areas or common pane and a object browser area 94 and the object displaying area 95. 表示スクリーン93のオブジェクトブラウザ領域94は一または複数のブラウザ構造94a〜94gを通常備えている。 Object Browser area 94 of the display screen 93 is normally equipped with one or more browser structures 94A~94g. これらのブラウザ構造は、ユーザに表示したいオブジェクトの選択を可能とするように作られたたとえばナビゲーションツリー構造または他のブラウザ構造でありうる。 These browsers structure can be crafted for example navigational tree structure or other browser structure as to allow the selection of objects to be displayed to the user. ブラウザセクション94a〜94bは、ブラウジングされうるし、内部のアイテムは、主要データ可視化プラットホーム62からさらなる情報を取得するために選択されうる。 Browser section 94a~94b is to be browsing, inside the item may be selected from the main data visualization platform 62 to obtain additional information. ブラウザセクション94a〜94b内での選択により、図3のモジュール92のうちの一つを通じて、ある形式であるデータを表示するための呼び出しを起動させる。 The selection in the browser section 94A~94b, through one of the modules 92 in FIG. 3, to start the call for displaying data which is some form.

その一方、オブジェクト閲覧領域95は、参照番号95a〜95fにより示されている一組の一般化された表示形式のうちの一つを用いて、オブジェクトブラウザ領域94内で選択されたアイテムまたはオブジェクトについての情報を表示すべくなっている。 Meanwhile, the object viewer area 95 using one of the generalized display format set shown in the reference numbers 95A~95f, the item or object selected by the object browser area 94. It has become in order to display the information. これらのデータ形式は、データにアクセスして表示するためにも用いられるべきASPドキュメントを指定する。 These data formats specify the ASP documents to be used also for access and display data. 図4に示されているように、(モジュール92と通信しうる)アプリケーションプレゼンテーション層(application presentation layer)96は、遠隔サイトと主要データ可視化サーバ62内のインターフェイス89との間を結合させ、ブラウザオブジェクト94のうちの一つを選択することにより指定された情報を取得し、その情報を所定の表示形式でオブジェクト閲覧領域95内に提示する。 As shown in FIG. 4, (module 92 and may communicate) application presentation layer (application presentation.dll layer) 96 is coupled between the interface 89 of the remote site and the main data visualization server 62, the browser object acquires information specified by selecting one of 94, presented in the object viewer area 95 that information in a predetermined display format. この表示形式を有するウェブページは、内部に適切な情報を備えてウェブサーバ87(図3)で生成されうる。 Web pages having the display format may be generated by the web server 87 (FIG. 3) provided with the appropriate information therein. これにより、インターネット接続88を用いて送信されるデータの量が削減される。 Thus, the amount of data transmitted using the Internet connection 88 is reduced.

図4に示されているように、オブジェクトブラウザ領域94は、主要データ可視化プラットホーム62(および最終的にデータベース90)内の情報をブラウジングしこれらから情報を取得するためにさまざまな所定の選択項目または見出しを提供する。 As shown in FIG. 4, the object browser area 94, the primary data visualization platform 62 (and ultimately the database 90) in the information browsing or various predetermined choices to retrieve information from these to provide a heading. たとえば、ユーザは、プラントロケーション階層ブラウザ94aを用いることにより、たとえばArea、Unit、Equipment、Control Moduleなどを含むS88標準規格のカテゴリに準拠したプラントロケーションに基づいてブラウジングしうる。 For example, the user, by using a plant location hierarchy browser 94a, for example Area, Unit, Equipment, can browsing the like based on S88 plant location that conforms to standards categories including Control Module. ユーザは、ブラウザ94aを用いてプラントデータベース階層(Area/Unit/Equipment/Control Module)を検索し、オブジェクト閲覧領域95上で関連するデバイスをたとえばこれらのデバイスに関連するタグリスト形式を用いて検査することができる。 User inspected using a plant database hierarchy (Area / Unit / Equipment / Control Module) searching, associated tag list format associated with the device, for example, in these devices on object displaying area 95 by using a browser 94a be able to. このタグリスト形式は、ブラウザ94のうちの選択されたセクションに関連する情報を、デバイスのタグのリストとしておよび当該タグの各々に対する適切な情報として基本的に表示する。 The tag list format, information related to the selected section of the browser 94 basically displays the appropriate information for each of the list and as the tag of the tag device. このような表示の一例が図5に示されている。 An example of such a display is illustrated in FIG. この図では、ブラウザセクション94aがプラントロケーション(plant location)セクション下で展開され、複数の個別のエレメントが示されている。 In this figure, the browser section 94a is expanded under plant location (plant location) sections, there is shown a plurality of individual elements. これらのエレメントのうちの一つ、すなわちSatishエレメントが選択され、タグにより記載されてSatishエレメントに関連するデバイスがオブジェクト閲覧領域95内に示されている。 One of these elements, i.e., Satish element is selected, the device associated with the Satish element described by the tag is shown in the object viewer area 95. 図5から分かるように、各タグの情報には、デバイスタグ、製造業者、デバイスタイプ、更新、支持する通信プロトコル、整理番号、ステータス、およびデバイスが設けられているプラント領域が含まれる。 As can be seen from Figure 5, the information of each tag, device tags, manufacturer, device type, update, communication protocol support, reference number, status, and devices include plant area provided. しかしながら、これに代えてまたはこれに加えて、その他所望の情報が示されてもよい。 However, Alternatively or additionally to this, other desired information may be indicated. また、ユーザは、選択されたタグに関連するデバイスについてのさらに詳細な情報を閲覧するために、マウスをクリックすることにより単一のまたは複数のタグをさらに選択してもよい。 The user, in order to view more detailed information about the devices associated with the selected tag may further select a single or multiple tags by clicking the mouse.

いうまでもなく、ブラウザ94またはオブジェクト閲覧領域95の中のエレメントのうちの一つを選択すると、図3の関連するウェブモジュール92は、そのエレメントに関連するデータを求めて呼び出しを行う。 Needless to say, selecting one of the elements in the browser 94 or the object viewer area 95, the associated web module 92 of FIG. 3, a call seeking data associated with that element. この呼び出しは、図3のウェブサーバ87へルーチングされ、当該ウェブサーバ87内のアプリケーションに、主要データ閲覧プラットホーム62からのデータを取得させ、このデータを適切な所定のウェブページ形式にセットさせる。 This call is routed to the web server 87 of FIG. 3, the application in the web server 87, to retrieve data from main data viewing platform 62 to set the data to the appropriate predetermined web page format. 図4の形式セクション95aにより示されているように、タグリストの表示画面は、これらのタグのうちの一または複数についての監査トレイル情報(audit trail)、コンフィギュレーション要約(configuration summary)、コンフィギュレーション(configuration)情報、および校正試験イベント(calibration test events)に関する情報を提供しうる。 As shown by the format section 95a in FIG. 4, the display screen of the tag list, the audit trail information for one or more of these tags (audit trail), configuration summary (configuration summary), configuration (configuration) information, and may provide information about the calibration test events (calibration test events). 図6に示されているように、ユーザは、ドロップダウンメニュー98を用いてオブジェクト閲覧スクリーン95の右欄上の選択ボックスセクション内で選択されるタグについての監査トレイル情報、コンフィギュレーション情報、および校正情報を取得しうる。 As shown in FIG. 6, the user can audit trail information on the tag to be selected in the selection box section on the right column of the object viewer screen 95 by using the drop down menu 98, configuration information, and calibration You can obtain the information. 一例では、図7は、図6のスクリーン内の選択されたタグの監査トレイル情報を示しており、図8は、図6内の選択されたタグのうちの複数のタグのコンフィギュレーション要約スクリーンを示しており、図9は、図6のスクリーン内のあるタグに関する詳細なまたは完全なコンフィギュレーション情報スクリーンの一例を示しており、図10は、図6のスクリーン内の選択されたデバイスの校正試験イベント要約スクリーンの一例であり、選択されたタグに対する最近の校正結果を表している。 In one example, FIG. 7 shows the audit trail information for the selected tags in the screen of FIG. 6, FIG. 8, a configuration summary screen of a plurality of tags of the selected tags in FIG 6 shows, FIG. 9 shows an example of a detailed or complete configuration information screen about the tag with the screen of FIG. 6, FIG. 10, the calibration test of the selected device in the screen of Figure 6 It is an example of an event summary screen represents a recent calibration results for the selected tag.

同様に、ユーザは、(図4の)ブラウザ94bを用いて、プロセスプラントの物理通信ネットワークに関連するサーバおよび当該サーバ内で用いられるデータ構造体の如き物理ネットワークをブラウジングしうる。 Similarly, the user uses the (Figure 4) browser 94b, can browse such physical network data structures used within the process plant physical communication network associated server and the server. さらに詳細にいえば、ナビゲーションツリー94内の物理ネットワークレベル94bから、ユーザは、システムに物理的に接続されたデバイスをオブジェクト閲覧領域95上のタグリストページとして閲覧することができる。 More specifically, from the physical network level 94b in the navigation tree 94, the user can view the physical devices connected to the system as a tag list page on the object viewing region 95. この物理ネットワークは、プロセスプラント内のノードのうちのいずれかに取り付けられるいかなるハードウェアを備えてもよい。 The physical network may include any hardware attached to any of the nodes within the process plant. ユーザは、図6〜図10に関連して上述された方法で、タグリストページから、監査トレイル情報、コンフィギュレーションパラメータ情報、校正情報などのようなさらに詳細なページを取得しうる。 The user, in the manner described above with reference to FIGS. 6 to 10, from the tag list page, the audit trail information, configuration parameter information, can obtain more detailed pages such as calibration information.

プロセスプラント内のアラートを閲覧するために、図4のアラート監視ブラウザセクション94cを用いうる。 To browse the alert within the process plant may use the alert monitor browser section 94c of FIG. 具体的にいえば、アラート監視ブラウザセクション94cは、ユーザにより機能不全であるかまたは不良データを報告していると疑われうるHARTデバイスなどをユーザが観察するために使用可能な診断ツールを実行する。 Specifically, the alert monitor browser section 94c performs the available diagnostic tools to and HART devices that may be suspected to be reported or bad data is dysfunctional by the user the user observes . ユーザは、アラート監視(alert monitor)ブラウザセクション94cを用いて、デバイスのポーリング、デバイスの故障または訂正する必要のあるパターンの監視などを行いうる。 The user uses the alert monitor (alert monitor) browser section 94c, the polling device may perform such monitoring pattern needs to be a failure or correction of the device. 上述のデバイスをポーリングするためのアラート監視スクリーンが図11に示されている。 Alert monitor screen for polling the devices described above is shown in Figure 11. ブラウザセクション94cのうちのアクティブアラート(active alert)部は、最近の観察によりアラート状態にあると考えられているデバイスすべてを記載し、デバイスポーリングリスト(device poll list)部は、アラート監視ツールによりポーリングされるデバイスすべてを記載する。 Active alerts (active alert) portion of the browser section 94c may describe all devices that are considered to be in an alert state by recent observations, device polling list (device poll list) section, polled by the alert monitor tool It describes every devices. いうまでもなく、アラート監視ツールは、主要サーバ62の中にまたは当該主要サーバ62へ接続されているコントローラの如き他のデバイスの中に格納されそれらによって実行されてもよい。 Needless to say, the alert monitor tool may be performed by them is stored in the main server 62 or in the main server 62 the attached such other device controllers to. さらに、いったん実行されると、図11のアラート監視ビューおよびそれに関連するアラートモジュール92bは、アラート情報を求めてポーリングし続け、この更新アラート情報を遠隔プラットホーム63におけるユーザに送信しうる。 Furthermore, once executed, the alert monitor view and alerts module 92b associated therewith Figure 11 continues to poll in search of alert information, may send the updated alert information to a user at the remote platform 63. このようにして、遠隔プラットホームにおけるユーザは、プラント内で変化していくアラートデータを示すライブスクリーンを閲覧しうる。 In this way, the user at the remote platform, may view the live screen indicating the alert data will change in the plant.

さらに、プロセスプラント内で監査トレイル情報を閲覧するために、ブラウザセクション94dが用いられうる。 Furthermore, in order to view audit trail information within the process plant, may the browser section 94d is used. この監査トレイル(audit trail)情報は、図12に示されているが、データベース90内に格納されるイベントとも呼ばれる履歴記録を含んでいる。 This audit trail (audit trail) information is shown in Figure 12, includes a history record, also called event stored in the database 90 within. 所望ならば、これらのイベントは、デバイスタグに応じて表示されてもよいし、または、デバイスタグにより、物理デバイスにより、もしくは、システム全体に対して編成されてもよい。 If desired, these events may be displayed depending on the device tag, or, by the device tag, the physical device, or may be organized for the whole system. 図4に例示された形式95dでは、イベントは、ALL、Application、Calibration、Configuration、Status Alerts、およびSystem Maintenanceを含む6つのタブに監査トレイル枠内でグループ化されている。 In the illustrated form 95d in FIG. 4, events, ALL, Application, Calibration, Configuration, are grouped in Status Alerts, and six in the audit trail frame tab containing System Maintenance. これらの異なるタブは、これらのカテゴリの各々によりグループ化される監査トレイル情報の閲覧のために、選択または使用されうる。 These different tabs for viewing the audit trail information grouped by each of these categories may be selected or used. しかしながら、図4に記載されたものに代えてまたは加えて、監査トレイル情報の閲覧のために、他のグループまたは前もって決められたカテゴリを用いてもよい。 However, instead of or in addition to those described in FIG. 4, for viewing the audit trail information may be other groups or pre-determined categories.

図13に例示されているスクリーンに示されているように、プロセスプラント内のいずこにデバイスが設けられていたとしても、これらのデバイスのデバイスタグリスト(device tag lists)およびそれに関連する情報を直接閲覧するために、ブラウザセクション94eが用いられうる。 As shown in the screen illustrated in Figure 13, where even the device is provided on within the process plant, the device tag list of these devices (device tag lists) and information related thereto may for viewing directly, the browser section 94e is used. 具体的にいえば、ブラウザセクション94eは、主要データ閲覧プラットホーム62によりデータが収集されるデバイスに関するさまざまなレポートを提供しうる。 Specifically, the browser section 94e may provide a variety of reports about the device data is collected by the primary data viewing platforms 62. このデータは、製造業者、デバイスプロトコル、デバイスタイプ、およびデバイス更新により編成されるプラント内のデバイスの在庫品目すべてを記載するAll Devices、プラントデータベース90内の制御モジュールに割り当てられているデバイスを記載するAssigned Devices、プラントデータベース90から取り除かれプラントデータベース90への割り当てに利用可能でないデバイスを記載するDecommissioned Devices、およびプラントデータベース90内の制御モジュールに現在割り当てられているデバイスを記載するSpare Devicesのカテゴリを用いてアクセスされてもよいしまたは報告されてもよい。 This data describes the manufacturer, device protocol, device types, and All Devices to describe every stock devices within the plant organized by device updates, the devices that are assigned to the control module of the plant database 90 assigned devices, using the categories of Spare devices which describes devices that are currently assigned to the control module of the plant database 90 from removed Decommissioned describes a device not available for allocation to the plant database 90 devices, and the plant database 90 it may be also be to or reported being accessed Te. さらに、これらのデバイスに関するさまざまなタイプの情報(たとえば、監査トレイル情報、コンフィギュレーション情報、および校正情報)がプルダウンメニューを用いて閲覧されうる。 Further, various types of information regarding these devices (e.g., audit trail information, configuration information, and calibration information) can be viewed using a pull-down menu. いうまでもなく、ブラウザ領域94のセクション94eにより、ユーザは、関連するデバイスが設けられているプラントロケーションまたは物理ネットワークに関係なく、直接タグリスト形式で情報を閲覧することができる。 Needless to say, the section 94e of the browser area 94, the user, regardless of plant location or physical network related device are provided, it is possible to view the information directly tag list format. したがって、セクション94a、94b、94e内のデータの閲覧に同一のタグリスト形式が用いられうるが、これらの異なるナビゲーションツリーセクションを通じて、異なるデータグループがアクセスされてもよい。 Thus, sections 94a, 94b, but the same tag list format for reading of data in the 94e may be employed, through these different navigational tree section, different data groups may be accessed.

校正ルート(calibration routes)、校正スケジュール(calibration schedules)などを含む校正情報の閲覧またはブラウジングに、ブラウザセクション94fが用いられうる。 Calibration root (calibration routes), the viewing or browsing of the calibration information, including calibration schedule (calibration schedules), the browser section 94f may be used. ブラウザ94のこのセクション94fは、(たとえばサーバ62に格納、実行されうる)校正保全方法と関連づけされている。 This section 94f of the browser 94 is associated with (e.g., stored in the server 62 may be performed) Calibration conservation methods. この校正保全方法は、デバイスの性能を決定するためにデバイスを試験することと、仕様範囲内での実行させるためにデバイスを調整することとを含んでいる。 The calibration method for maintaining includes a testing device to determine the performance of the device, and adjusting the device in order to perform within specifications. この校正管理機能を支援するデバイスに対して校正履歴が利用可能である。 Calibration history is available for devices that support this calibration management function. Calibration Routesセクションは、データベース90と校正器との間で情報を交換するための手段を提供する。 Calibration Routes section provides a means for exchanging information between the database 90 and the calibrator. 校正ルート情報スクリーンの一例が図14に示されている。 An example of a calibration route information screen is shown in Figure 14. この図には、Route1と呼ばれるある校正ルートに関連する情報がタグリスト形式を用いて示されている。 In this figure, the information associated with a calibration route called Route1 is shown using a tag list format. ルートは、ドキュメント校正器または標準試験装置とともに用いられうる。 Routes may be used with the document calibrator or standard test apparatus. いうまでもなく、ユーザは、ツリー94fのルートレベルから、システムにおいて定義された校正ルートを閲覧することができる。 Needless to say, the user, from the root level of the tree 94f, it is possible to view the calibration routes defined in the system. ツリービュー94fのあるルートを選択すると、関連するデバイスがタグリスト形式を用いてオブジェクト閲覧セクション95内に表示される。 Selecting TreeView a route of 94f, associated devices are displayed in the object viewer section 95 using a tag list format. もちろん、実際に表示される情報は、たとえば(校正ルートに関連する)監査トレイル情報、校正ルートに関連するコンフィギュレーション情報、および校正ルートに関連する校正情報を含むように、ドロップダウンメニュー98を用いて変更されてもよい。 Of course, the information to be actually displayed, for example (calibration related to the root) audit trail information, configuration information associated with calibration route, and to include calibration information relating to calibration route, using a drop-down menu 98 it may be changed Te.

ツリー94fのCalibration Schedule部では、プラントデータベース90内に格納されているデバイスの場所、前回校正日および次回校正日、校正が重篤(critical)か否かなどを含むデバイスの校正スケジュールの詳細が示されている。 The Calibration Schedule of the tree 94f, location of the device that is stored in the plant database 90, the last calibration date and the next calibration date, calibration details of the calibration schedule of a device, including whether severe (critical) is shown It is. 図15には、タグ(tag)によりデバイスを列記するとともに次回校正日時に基づいて、校正スケジュールスクリーンの一例が示されている。 15, based on the next calibration time with lists the device by the tag (tag), an example of a calibration schedule screen is shown. このスクリーン上のデータビューに掲載されている校正情報を変更するために、検索基準フィールド99が用いられうる。 To change the calibration information listed in the data view on the screen, may search criteria field 99 may be used. この検索基準フィールドを用いることにより、ユーザは、一または複数のデバイスに実行される前回校正または次回校正を閲覧することが可能となるとともに、ある年月日よりも以前(On or Before)、ある年月日から以後(On or After)、二つの年月日の間(Between)などの如き、校正情報を検索する時間枠を選択することが可能となる。 By using this search criteria field, the user, it becomes possible to view the last calibration or the next calibration is performed on one or more devices, previously than a certain date (On or Before), there Thereafter the date (On or After), such as such as between two dates (between), it is possible to select a time frame to find the calibration information. これに加えて、検索基準フィールド99を用いることにより、ユーザは、すべての校正イベント、重篤な校正イベント、重篤でない校正イベントなどを検索することが可能となる。 In addition, by using a search criteria field 99, the user, all calibration events, serious calibration event, it is possible to search for such calibration event is not severe.

さらに、ブラウザセクション94gを用いることにより、ユーザは、前もってセットアップまたは設定してある情報をブラウジングすることが可能となる。 Further, by using a browser section 94 g, the user, it is possible to browse the information it has previously setup or configuration. この情報は、ユーザが閲覧を希望するとともに各ユーザ特有の(すなわち、ユーザによって異なる)情報としてユーザによりセットアップされるいかなる情報であってもよい。 This information, for each user-specific with user wishes to view (i.e., varies by the user) may be any information that is set up by the user as information. ブラウザ94のこのセクションは、特定の興味に基づいて生成される問い合わせの結果を特定のファイル名を付けて保存する機能をユーザに提供し、これにより、ユーザは、同一のレポートをあとで閲覧することができる。 This section of the browser 94, provides the ability to save the results of a query that is generated on the basis of the particular interests with a specific file name to the user, this way, the user, to later view the same report be able to.

図4には詳細に示されていないが、ブラウザセクション94は、Help情報と、(ユーザおよびユーザの資格に対して割り当てられるセキュリティにアクセスする)Security and Administrationアクセスと、(プラントネットワーク全体を通じてデータベース90に対して遠隔から同時にアクセスするユーザの数を制限する機構を提供する)ライセンス検証とをさらに備えうる。 Although not shown in detail in FIG. 4, browser section 94, a Help information (accesses the security allocated to qualified users and users) and Security and Administration access the database 90 throughout (plant network further can comprise the same time providing a mechanism for limiting the number of users accessing) license validation remotely respect. もちろん、所望ならば、図16に示されているような選択メニューが、上記のデータ情報スクリーンのうちの一または複数に関連する表示画面パラメータおよびデータ取得パラメータを指定するためにセットアップされ、設定されてもよい。 Of course, if desired, the selection menu as shown in Figure 16, set up to specify a display screen parameters and data acquisition parameters associated with one or more of the above data information screen, set it may be. もちろん、ある遠隔サイトにおける表示にあたって、どのデータをどれだけサーバ62から取得するかの決定をその遠隔サイトのユーザの選択項目に基づいて行うために、この選択データが、ウェブモジュール92により用いられてもよい。 Of course, when the display at a remote site, the determination of whether to acquire any data how much from the server 62 in order to perform based on the user's selection of the remote site, the selected data is used by the web modules 92 it may be.

さらに、オブジェクトブラウザ94のSearchタブからアクセスされうるサーチエンジンは、タグ詳細、製造業者、整理番号などのごとき任意の所望の基準に基づいてデータベース90を検索することができる。 Furthermore, the search engine can be accessed from the Search tab of the Browser 94, the tag information, the manufacturer may search the database 90 based on any desired criteria, such as such as reference number. この検索の結果はオブジェクト閲覧領域95上に表示されうる。 The result of this search may be displayed on the object viewer area 95. 図17には、サーチ(search)エンジンおよびサーチ表示スクリーンの一例が示されている。 Figure 17 is an example of a search (search) engine and search display screen is shown. この図では、デバイスタイプ、製造業者、更新、タグ名、整理番号、対応通信プロトコル、デバイス割当の有無、予備品、廃棄などに基づいた検索機能が示されている。 In this figure, device type, manufacturer, update the tag name, reference number, the corresponding communication protocol, whether the device assignment, spare parts, search functions based on such disposal is shown. もちろん、主要データ可視化プラットホーム62を通じてデータベース90の検索を実行するにあたって、いかなる他のサーチスクリーンおよび検索基準ならびにいかなる適切なタイプのサーチエンジンが提供されて用いられてもよい。 Of course, in order to perform a search of the database 90 via the primary data visualization platform 62, any other search screen and search criteria as well as any suitable type of search engine may be used provided.

いうまでもなく、オブジェクト閲覧領域95内のデータは、複数の形式のうちのいずれか一つの形式で表示されうる。 Needless to say, the data in the object viewing region 95 may be displayed in either one of the form of a plurality of formats. 上述のタグリスト形式は、データが属するデバイスに関連するタグに基づいてデータを表示する最も汎用な形式のうちの一つである。 Tag list format described above is one of the most versatile format for displaying data based on the tag associated with the device data belongs. このタグリスト形式は、いずれかのArea/Unit/Control module/Equipment stringに関連するタグリストを提供するためにオブジェクトブラウザ(object browser)領域94から用いられてもよいし、あるルートまたは選択されたルートのタグが列記されるRoutesノードから用いられてもよいし、サーチ基準を充足するタグを列記するサーチスクリーンまたはサーチツールから用いられてもよいし、いずれかの物理階層構造に関連するタグリストを表示する、ブラウザ領域94の物理ネットワークセクション94bから用いられてもよい。 The tag list format may be used from the Object Browser (object browser) region 94 to provide a tag list associated with any of the Area / Unit / Control module / Equipment string, which is a route or select may be used from routes node a route tag is listed, may be used from a search screen or search tool lists the tags that satisfy the search criteria, the tag list associated with any of the physical layer structure Show may be used from the physical network section 94b of the browser area 94. 一般的にいえば、タグリスト表示形式から、ユーザは、選択ボックスセクション(たとえば、図6の選択ボックス97)を用いて一または複数のタグを選択し、その選択されたタグに関連する監査トレイル情報、コンフィギュレーション詳細、コンフィギュレーション要約、校正試験イベントなどについてのさらに詳細な情報を取得することができる。 Generally speaking, from the tag list display format, the user selects box section (e.g., selection boxes 97 of FIG. 6) audit trails and selecting one or more tags with, associated with the selected tag information, configuration information, configuration summary, it is possible to obtain more detailed information about such calibration test events.

他の閲覧形式としては、閲覧中のアクティブアラートまたはデバイスポーリングが実行中か否かに基づいて情報を表示するAlert Monitor形式および上述の6つのカテゴリのうちの一つに基づいてデータを表示しうる監査トレイル形式が挙げられる。 Other viewing format can display the data based on one of the Alert Monitor form and six categories mentioned above the active alerts or device polling viewing displays information based on whether or not the running It includes audit trail format.

したがって、上述の遠隔データのアクセスおよび閲覧方法により、使い方が簡便となるとともに、主要データ収集・可視化プラットホーム62により収集されたデータを一または複数の遠隔サイト63から当該遠隔サイト63において主要データ収集ソフトウェアをフルに搭載することなく簡単にアクセス可能となる。 Thus, the access and browsing method of the above-mentioned remote data, together with the use is simple, major data acquisition software the data collected by the primary data collection and visualization platform 62 from one or more remote sites 63 in the remote site 63 easily be accessed possible without mounted in full. また、このようなアクセスにより、ユーザは、所定のタイプのデータを所定のタイプの閲覧形式で取得することによりインターネットエクスプローラの如き標準型ウェブブラウザを通じたプラント資産の管理を行うことが可能となる。 Further, by such access, the user, it is possible to perform the management of the plant assets through standard web browser such as Internet Explorer by acquiring a predetermined type of data at a given type viewing format.

具体的にいえば、以上のように、遠隔サイトアクセス方法により、マウスの右側ボタンおよび左側ボタンを選択し簡単なナビゲーションツリーを制御することにより、履歴データがプラントデータベース内に格納されているデバイスのリストにアクセスする機能、簡単なナビゲーションツリー制御画面上のアイコンを選択することにより、物理接続により編成されているデバイスのリストにアクセスする機能、およびプラットホームのデータベースに接続されうるまたはその中に履歴データが格納されうるデバイスについての問い合わせを主要データ収集・可視化プラットホームに対して行うためにサーチスクリーンにアクセスする機能が使用可能となる。 Specifically, as described above, the remote site access method, by controlling the simple navigation tree and select the right button and the left button of the mouse, the device history data is stored in the plant database the ability to access the list by selecting a simple navigational tree control screen icon to access a list of devices that are organized by physical connection function, and historical data into that may be or is connected to the database of the platform There the ability to access the search screen is available for querying about the device which can be stored for primary data collection and visualization platform. さらに、本明細書記載の遠隔サイトアクセス方法により、簡単なナビゲーションツリー制御画面内のアイコンを選択することにより、フィールドデバイスの特定レポートにアクセスする機能、簡単なナビゲーションツリー制御画面内のアイコンを選択することにより、現在アラート状態にあるデバイスを遠隔から閲覧する機能が使用可能となる。 Furthermore, the remote site access methods described herein, by selecting the icon of a simple navigational tree control screen, the ability to access a particular report field device, selecting an icon of a simple navigational tree control screen by the ability to browse the device that are currently alerting remotely becomes available. 同様に、このアラート閲覧ウインドウにより、どのデバイスのステータス変更情報のビューであっても絶えず更新されるので、当該デバイスのステータスを遠隔サイトからリアルタイムで閲覧することが可能となる。 Similarly, the alert viewing window, since constantly updated even view the status change information of which devices can be browsed in real time the status of the device from a remote site.

さらに、デバイスのリストを示す表示画面から、ユーザは、選択されたフィールドデバイスに関するデバイス履歴情報(監査トレイル)のページを検索する資格を有している。 Further, the display screen indicating a list of devices, the user is entitled to retrieve pages of the device history information about the selected field device (audit trail). 同様に、遠隔サイトにおいて、遠隔ユーザが権限を有するユーザである場合、当該ユーザは、デバイスのリストを示す表示画面からデバイス情報に変更を加える資格を有する。 Similarly, at a remote site, if the remote user is an authorized user, the user is entitled to make changes from the display screen showing a list of devices in the device information. また、ユーザは、閲覧中のデバイスが従来型の(非スマート)デバイスであるかまたは(HARTプロトコル、Fieldbusプロトコル、もしくはProfibusプロトコルの如きデジタル通信プロトコルを用いて通信される)スマートフィールドデバイスであるかに関係なく、監査トレイルとして格納されるそのデバイスの情報の履歴を取得する資格を有している。 Further, the user is smart field devices (communicated by using the HART protocol, Fieldbus protocol or such digital communication protocol Profibus protocol) devices being browsed conventional (non-smart) devices as or regardless, they are eligible for acquiring history information of the device to be stored as the audit trail. 同様に、ユーザは、いずれのフィールドデバイスの格納設定パラメータに対してもアクセスすることができる。 Similarly, the user can also access the stored configuration parameters of any field device. 設定データの形式は、前もって定義された共通形式であってもよいし、またはデバイスのタイプに特有の形式であってもよい。 Format setting data may be pre-defined common may be in the form or specific to the type of device types. さらに、ユーザは、主要データベース内に格納されている校正情報および校正記録にアクセスしうる。 Furthermore, the user may access the calibration information and calibration records stored in the main database. これに加えて、デバイス履歴情報のページから、ユーザは、特定のデバイス記録に目を通し、主要データベース内に格納されているイベントに関する詳細を理解する資格を有する。 In addition to this, the page for the device history information, the user entitled to understand the details about events that read the particular device records, are stored in the main database. 特定の詳細スクリーン内において、ユーザは、要約情報を求めて選択したデバイスの時間枠を前後に移動する資格を有しうる。 Within specific details screen, the user may have a qualification to move the time frame of the selected devices seeking summary information back and forth. また、ユーザは、デバイス情報記録を求める年月日をさらに特定する範囲を入力し、その選択機銃で選択されたデバイスのリストを調整する資格を有する。 The user entitled to enter a range of further specifying the date of obtaining the device information recording, adjusting the list of device selected at the selected machine gun.

図10および図15の校正スクリーンに関連して示されているように、ユーザは、フィールドデバイスに対して実施された校正イベントの高いレベルの要約情報を検索する資格を有する。 As shown in connection with the calibration screen of FIG. 10 and FIG. 15, the user is entitled to find a high-level summary information of the calibration event was performed for the field device. 要約情報画面から、ユーザは、一または複数の特定の校正レポートを選択し、所望ならばこれらのレポートをその場のプリンタで印刷することができる。 From the summary information screen, the user selects one or more specific calibration report, it is possible to print these reports in situ printer if desired. 同様に、簡単なツリー制御画面から、ユーザは、期限の切れのまたは将来の特定時間内に期限が切れる校正情報を検索し、その校正情報のレポートを印刷することができる。 Similarly, from a simple tree control screen, the user searches for the calibration information expires within a specific time or future expired, it is possible to print a report of the calibration information.

以上のように、主要データ収集・可視化プラットホーム62から取得されうるデータは、複数の異なるデータ供給源からのデータからなりうる。 As described above, data may be obtained from the primary data collection and visualization platform 62 can consist of data from different data sources. これらの異なるデータ供給源からのデータを容易に閲覧・アクセスする目的で、これらのデータを主要サイト62および遠隔サイト63におけるブラウザに統合するために統合ナビゲーションツリーが用いられうる。 The data from these different data sources in easy viewing and access purposes, may integrated navigational tree may be used to integrate these data to the browser in major site 62 and remote site 63. したがって、図5から図15に示されているもの以外に他のナビゲーションツリー構造をブラウザセクション94内で用いることにより、複数の異なるデータ供給源からのデータを遠隔から閲覧することが可能となる。 Therefore, by using other navigational tree structure than those shown in FIG. 15 from FIG. 5 in the browser section 94, it is possible to view the data from different data sources remotely. 図18には、データ供給源に応じて設定されている3つの異なるアプリケーション、すなわちAMSSUITEインテリジェントデバイスマネジャーでありうる保全アプリケーション(AMS)と、AMSSUITEマシン調子マネジャーでありうる電源装置監視・診断アプリケーション(RBM)と、AMSSUITE装置性能監視器でありうるプラント効率監視アプリケーション(e−fficiency)とからのデータにアクセスし、閲覧するために構築された統合ナビゲーションツリー100の一例が示されている。 18 three different application that is set according to the data source, i.e. AMSSUITE and maintenance applications may be intelligent device manager (AMS), AMSSUITE machine tone power may be manager device monitoring diagnostic applications (RBM ) and to access the data in the color and plant efficiency monitoring application which may be AMSSUITE equipment performance monitoring unit (e-fficiency), an example of the integrated navigational tree 100 constructed for viewing is shown. いうまでもなく、この統合ナビゲーションツリー100は、データ供給アプリケーション60(図2)の各々からのアプリケーションデータを分類するカテゴリと、これらのカテゴリに関連するプロセスプラント内のエンティティを表す表記記号とを備えている。 Needless to say, the integrated navigational tree 100 includes a category for classifying the application data from each of the data supply application 60 (FIG. 2), and a notation symbols representing an entity within the process plant associated with these categories ing.

いうまでもなく、統合ナビゲーションツリー100は、Enterprise(または、最高位)の真下に異なるアプリケーション(図2のアプリケーション60)の各々に対して高位カテゴリを有し、また、異なるアプリケーション(60)の各々のナビゲーションツリーに依存しかつ事実反映する、高位カテゴリ下にあるサブカテゴリのデータを有している。 Needless to say, the integrated navigational tree 100, each of the Enterprise (or highest) different applications beneath the have a high category for each (application 60 in FIG. 2), also, different applications (60) to reflect of depends on the navigation tree and fact, and has a sub-category of data that is under high-level category. したがって、AMS Plant Structuresのタイトルを有するフォルダと、その下にあるフォルダまたはカテゴリ102は、保全(AMS)アプリケーションからのデータと関連している。 Accordingly, a folder having the title of AMS Plant Structures, folders or categories 102 thereunder are associated with data from integrity (AMS) application. 同様に、RBM Plant Structuresのタイトルを有するフォルダと、その下にあるフォルダまたはカテゴリ104は、電力装置監視(RBM)アプリケーションからのデータと関連している。 Likewise, the folder having the title of RBM Plant Structures, folders or categories 104 thereunder are associated with data from the power equipment monitoring (RBM) application. さらに、e−fficiency Plant Structuresのタイトルを有するフォルダと、その下にあるフォルダまたはカテゴリ106は、効率監視(e−fficiency)アプリケーションからのデータと関連している。 Furthermore, a folder having the title of e-fficiency Plant Structures, folders or categories 106 thereunder are associated with data from the efficiency monitoring (e-fficiency) application. もちろん、制御アプリケーション、回転装置監視アプリケーションなどの如き他のアプリケーションからのデータを反映するために、さらなるフォルダおよびサブセクションが設けられてもよい。 Of course, the control application, in order to reflect the data from other applications, such as such as rotating equipment monitoring applications, may be further folders and sub-sections are provided.

図18では、サブセクション102、104、106の各々は、データの供給源であるアプリケーションのナビゲーションツリーの階層構造を反映させる階層構造に構成されたサブフォルダまたはアイテムを備えている。 In Figure 18, each of the subsections 102, 104, 106 includes a subfolder or items organized in a hierarchy to reflect the hierarchical structure of the navigation tree of the application is a source of data. したがって、サブセクション102は、保全アプリケーション(主要データ収集・可視化プラットホーム62内で用いられるデータ収集アプリケーションでありうるAMSアプリケーション)がこれらのカテゴリを有するナビゲーションツリー構造を用いているので、Area(Area1)、Units、Equipmnent Modules,およびControl Modulesのためのフォルダを備えている。 Therefore, subsection 102, since maintenance application (AMS application may be data collection applications used in primary data collection and visualization platform within 62) is using the navigational tree structure with these categories, Area (Area1), Units, and a folder for Equipmnent Modules, and Control Modules. さらに、保全アプリケーションから受信されたデータは、それが実際の保全アプリケーション内で編成されるので、サブセクション102内のサブカテゴリに伝送される。 Further, data received from the integrity application, because it is organized in the actual maintenance application, it is transmitted to the subcategory subsection 102. たとえば、データが存在するControl Modules(TT−111、TT−222、etc)はサブセクション102内のControl Moduleフォルダ下に示されている。 For example, Control Modules that data is present (TT-111, TT-222, etc) is shown under the Control Module folder subsections 102.

同様に、電力装置監視アプリケーションに関連するデータは、関連するアプリケーションのナビゲーションツリー構造を用いて示されている。 Similarly, data relating to the power system monitoring application is shown with the navigation tree structure of the relevant application. このナビゲーションツリー構造には、デバイス(たとえば、ポンプ、送風機、モータ、およびドライヤー)が搭載されている領域のみの記号表記を有している。 The navigation tree structure, the device (e.g., a pump, blower, motor, and dryer) has a symbolic representation of only the region that is installed. したがって、電力装置監視アプリケーションによりプラント内でデータが収集される複数の電力装置の各々は、サブセクション104のうちのArea1の部分に記載されている。 Thus, each of the plurality of power devices in which data in the plant by the power equipment monitoring application is collected, is described in Area1 portion of subsection 104. 同様に、e−fficiencyアプリケーションがS88の階層カテゴリにナビゲーションツリーを用いないので、このアプリケーションにより監視されているポンプ(pump)、コンプレッサ(compressor)、熱交換機(heat exchanger)などは、効率監視のロジカル機能に関連づけされて、e−fficiencyPlantStructure106のラベルを有する一般フォルダ下に示されているにすぎない。 Similarly, since the e-fficiency application does not use the navigation tree hierarchical category of S88, the pump being monitored by this application (pump), a compressor (compressor), a heat exchanger (heat exchanger), etc., the efficiency monitor Logical is associated with a function, not only it is shown generally folder under with the label of e-fficiencyPlantStructure106. いうまでもなく、Pump#3の如き同一の装置が、異なるアプリケーションにより監視されてもよいので、統合ナビゲーションツリー構造100内に複数回示されてもよい。 Needless to say, such the same device Pump # 3 is, since it is monitored by different applications it may be shown multiple times in the integrated navigational tree structure 100. さらに、同一のデバイスまたは他のプラントのエンティティの同一のデータまたは異なるデータ(たとえば、異なるアプリケーションにより収集または生成される異なるデータ)が、統合ナビゲーションツリー100の異なる場所においてアクセス可能である。 Furthermore, the same device or other plant entity of the same data or different data (e.g., different data collected or generated by different applications) is accessible in different locations of the integrated navigational tree 100. もちろん、いうまでもなく、他のデバイスがこれらのセクションに関連するアプリケーションにより認識、監視される場合、サブセクション102の各々に関連する他のエンティティまたはフォルダが存在してもよい。 Of course, needless to say, recognition by an application other devices associated with these sections, as monitored, other entities or folder associated with each of the subsections 102 may be present. したがって、サブセクション102、104、106のうちのいずれかのサブセクション内のデバイス説明の如き実際のデータは、実際のアプリケーションにより監視されているデバイスまたは他のエンティティに依存する。 Thus, the actual data, such as the device described in one of the subsections of the subsections 102, 104, 106 is dependent on the device or other entity that is being monitored by the actual application. さらに、ナビゲーションツリー100を通じてアクセスしうるこれらのデバイスに関するデータタイプは、実際のアプリケーション60により収集または生成されるこれらのデバイスについてのデータに依存する。 Furthermore, the data type for these devices that can be accessed through the navigation tree 100 is dependent on the data for these devices to be collected or generated by the actual application 60.

図19には、主要データ収集・可視化プラットホーム62に対してデータを送信する異なるアプリケーションのナビゲーションツリー構造の各々から統合アプリケーション86(図2)により自動的に生成されうる統合ナビゲーションツリー120の他の一例が示されている。 19 shows another example of the primary data collection and visualization platform integration application 86 from each of the navigation tree structure of different applications that send data to the 62 (FIG. 2) by automatically be generated integrated navigational tree 120 It is shown. この場合、異なるアプリケーションからのデータは、機械装置122、フィールド装置124、および性能監視装置126の如きロジカル領域に分かれている。 In this case, the data from different applications, mechanical device 122 is divided into such logical area of ​​the field device 124, and a performance monitoring system 126. これらの副領域に関連する異なるアプリケーションからのデータは、たとえばデフォルトS88階層構造またはデータの発生源であるアプリケーションの階層構造に従って副領域へマッピングされる。 Data from different applications associated with these sub-regions are mapped to, for example, sub-regions according to the hierarchical structure of the application which is a source of the default S88 hierarchy or data. したがって、たとえば電力装置監視アプリケーションから通常受信されるメカニカルデータは、そのアプリケーションの階層構造に従ってマッピングされ、フィールド計装装置124は、データを提供する保全アプリケーションまたは制御アプリケーションの階層構造、この場合には、S88階層構造に従ってマッピングされる。 Therefore, the mechanical data is normally received for example from the power equipment monitoring application, mapped according to the hierarchical structure of the application, the field instrumentation equipment 124, the hierarchical structure of the integrity application or control applications providing data, in this case, S88 is mapped according to a hierarchical structure. 同様に、効率データは、効率アプリケーション階層構造に従ってマッピングされる。 Similarly, efficiency data are mapped according to efficiency application hierarchy. もちろん、この場合、異なるアプリケーションからのデータは、ある程度、異なるロジカルな見出しまたは装置ベースの見出しの下に融合されてもよい。 Of course, in this case, the data from different applications, to some extent, may be fused under a different logical headings or device-based heading. したがって、制御アプリケーションおよび保全アプリケーションにより測定されるバルブ、トランスミッタなどに関するデータの如き制御アプリケーションおよび保全アプリケーションからのデータは、フィールド計装装置カテゴリ124およびこのカテゴリに付随するサブカテゴリの下に統合されうる。 Therefore, the data of the valve, the control application and maintenance applications such as data relating to such transmitter as measured by the control application and maintenance applications may be integrated under the subcategories associated with field instrumentation equipment category 124 and this category.

以上のように、統合アプリケーション86は、統合ナビゲーションツリー83bと異なるアプリケーション60の各々のナビゲーションツリー83aとの間のマッピング方法の作成に用いられうる。 As described above, integration application 86 may be used to create a mapping method between each of the navigation tree 83a of different applications 60 and the integrated navigational tree 83 b. 統合アプリケーション86は、このマッピングを自動的に実行してもよいし、または、ユーザに、アプリケーション60のナビゲーションツリー83aの異なるコンポーネントと統合ナビゲーションツリー83bとの間のマッピングの指定を可能としてもよい。 Integration application 86 may execute this mapping automatically, or the user may be possible to specify the mapping between the navigation tree 83a different components of the application 60 and the integrated navigational tree 83 b. 図20には、ユーザに、主要データ収集・可視化プラットホーム62にデータを伝達すべくなしてある異なるアプリケーションの各々に対してあるタイプのマッピングの指定を可能とするように、統合アプリケーション86によりユーザへ提示されうるスクリーン表示画面140の一例が示されている。 Figure 20, the user, to allow the specified type of mapping with respect to each of the different applications that form in order to transmit the data to the primary data collection and visualization platform 62, to the user by integration application 86 An example of a screen display 140 that may be presented is shown.

図20のスクリーン表示画面140の左側には、異なるデータ供給源からのデータのアクセスを可能にするために主要データ収集・可視化プラットホーム62により用いられる統合ナビゲーションツリー142が示されている。 On the left side of the screen display 140 in FIG. 20, are integrated navigational tree 142 used by the primary data collection and visualization platform 62 to allow access of data from different data sources shown. いうまでもなく、この統合ナビゲーションツリー142は、S88標準規格により定義されているカテゴリを用いている。 Needless to say, the integrated navigational tree 142 uses a category that is defined by S88 standards. しかしながら、所望ならば、ユーザは、上記のツリー142内に表示されているフォルダの改名、フォルダの追加、フォルダの削除などの如き任意の所望の方法を用いて統合ナビゲーションツリーに対して他のカテゴリまたは異なる階層構造を指定してもよい。 However, if desired, the user, other categories for the integrated navigational tree using renamed folder displayed in said tree 142, Add Folder, any desired manner, such as such as deleting a folder or different hierarchies may be specified. スクリーン表示画面140の右側には、プラント10内の異なるアプリケーションに関連し、必要に応じて、プラント10内の異なるアプリケーションから取得されるナビゲーションツリー構造が示されている。 To the right of the screen display 140, associated with different applications within the plant 10, if necessary, the navigation tree structure obtained from different applications within the plant 10 is shown. いうまでもなく、これらのナビゲーションツリーには、一般カテゴリのみならずデバイスの如きプロセスエンティティが表示されうる。 Needless to say, these navigation tree, General categories not only devices such as process entity may be displayed. 図20には、保全アプリケーション(AMSアプリケーション)用のナビゲーションツリー構造144および電力装置監視アプリケーション(RBM)用のナビゲーションツリー構造146が示されている。 Figure 20 is a navigation tree structure 146 for maintenance application navigation tree structure 144 and the power equipment monitoring application for (AMS application) (RBM) is shown. 興味深いことには、保全アプリケーションのナビゲーションツリー構造144ではS88標準規格のカテゴリが用いられ、電力装置監視アプリケーションのナビゲーションツリー146ではS88標準規格のカテゴリが用いられない。 Interestingly, conservation category in the navigation tree structure 144 in S88 standard application is used, not be used category in the navigation tree 146 in S88 standard power equipment monitoring application.

いずれの場合であっても、ユーザは、ツリー144のコンポーネントの表示画像を選択し、マッピング先のツリー142のコンポーネントの表示画像上にドラッグ・アンド・ドロップすることにより、ツリー144の如きナビゲーションツリーのコンポーネントを統合ナビゲーションツリー142上にマッピングしうる。 In any case, the user selects a display image components of tree 144, by dragging and dropping on the display image components mapped tree 142, of such navigation tree Tree 144 It can map the components on the integrated navigational tree 142. もちろん、これに加えてまたはこれに代えて、ナビゲーションツリーのコンポーネント間の関係を選択・指定するための他の方法が用いられてもよい。 Of course, Additionally or alternatively, it may be is used other methods for selecting and specifying a relationship between the navigation tree component. このあと、統合アプリケーション86は、ツルー144内で選択されてドラッギングされているエレメントおよびサブエレメントをドロッピング先の統合ツリー142の部分と関連づけする。 Subsequently, integration application 86, the elements and subelements are dragged is selected by True within 144 associated with portions of the dropping destination integrated tree 142. もちろん、ユーザは、いかなる所望のマッピングを行ってもよく、たとえば保全ツリー144の領域を統合ツリー142の領域へ移動させることに限定されない。 Of course, the user may perform any desired mapping is not limited to be for example moving the region of conservation tree 144 to the region of integration tree 142. 同様に、ユーザは、電力装置監視ツリー144のコンポーネントを統合ツリー142のコンポーネントのうちのいずれか上にマッピングしうる。 Similarly, the user may map onto any of the components of the power device monitoring component integration tree 142 of tree 144. あるマッピングを選択、指定すると、統合アプリケーション86は、マッピングの指示情報を格納し、このマッピングを用いて、アプリケーションからのデータをデータベース80に統合し、統合ナビゲーションツリー142を通じたそのデータの閲覧を可能とする。 Select a mapping is specified, integration application 86 stores the instruction information of the mapping, using the mapping to integrate data from the application database 80, allows viewing of the data through the integrated navigational tree 142 to.

図21には、統合アプリケーション86により、自動的に、または、ユーザが図20のスクリーン表示画面140を用いて異なるアプリケーション60の異なるナビゲーションツリーからのデータを統合する方法を指定することにより作成されうる統合ツリー150の一例が示されている。 Figure 21 is the integration application 86 automatically, or can be created by the user to specify how to integrate data from different navigation tree different applications 60 using the screen display 140 in FIG. 20 exemplary integrated tree 150 is shown. 図21に示されているように、ナビゲーションツリー150の制御モジュール部または制御モジュール部門152には、保全アプリケーションからのバルブ(TT−111、TT−222など)、電力装置監視アプリケーションからの送風機、ポンプ、モータ、ドライヤー(Recrec Pump#5、Exhaust Fan#1など)、ならびにプラント効率監視アプリケーションからのコンプレッサおよび熱交換機(Compressor#1、Heat Exchanger#1など)を含む、複数の異なるアプリケーションの各々からのデバイスまたは他のエレメントが含まれている。 As shown in Figure 21, the control module unit or control module divisions 152 of the navigation tree 150 (such as TT-111, TT-222) valve from preservation applications, the blower from the power equipment monitoring application, the pump , motor, dryer (Recrec such Pump # 5, Exhaust Fan # 1), and plant efficiency compressor from the monitoring application and heat exchanger including (like compressor # 1, heat exchanger # 1), from each of a plurality of different applications It contains device or other elements. もちろん、異なるアプリケーションからの他のプラントエンティティが統合ツリー150の異なるセクションまたはサブセクションの下で一緒の所に分けられてもよい。 Of course, other plant entities from different application may be divided together place under different sections or sub-sections of integrated tree 150. 一例としては、Areaセクション下における異なるアプリケーションの領域が挙げられる。 One example is the region of different applications under Area section. もちろん、これらの異なるアプリケーションの各々に関連するデバイスデータがツリー150の制御モジュールセクション下で統合されるべきであることを指定するために、図20のスクリーン140に類似するスクリーンを用いることができた。 Of course, the device data associated with each of these different applications to specify that it should be integrated under the control module section of the tree 150, it was possible to use a screen similar to the screen 140 of FIG. 20 . 同様に、これらの異なるアプリケーションからの領域データが統合ツリー150の領域の表記記号の下で統合されうることを示すために、スクリーン140に類似するスクリーンが用いられてもよい。 Similarly, the area data from these different applications to indicate that may be integrated under the notation symbols region integrated tree 150, may be similar to the screen is used for the screen 140.

図22には、異なるアプリケーション60からのデータを統合するために統合アプリケーション86により作成されうるとともにウェブ通信ネットワークを通じてアクセス可能な統合ナビゲーションツリー162を備えたさらなるスクリーン表示画面160が示されている。 Figure 22 is different from the application 60 further screen display 160 with an accessible integrated navigational tree 162 via a web communications network with may be created by an integrated application 86 in order to integrate the data from the illustrated. このナビゲーションツリー162は、複数のシステムユーザによるウェブブラウザを通じた内部データの利用を可能とするコンフィギュレーションシステムに関連づけされてもよいし、または、それにより作成されてもよい。 The navigation tree 162 may be associated with the configuration system that allows the use of internal data through a web browser by a plurality of system users, or thereby may be created. ナビゲーションツリー162の一例は、資産データベースフォルダ166と、データ供給源フォルダ168と、関連リンクフォルダ170とを有するブラウザコンフィギュレーションセクション164を備えている。 One example of the navigation tree 162 includes an asset database folder 166, a data source folder 168, the browser configuration section 164 and a related links folder 170. 資産データベースフォルダ166は、プロセスプラント内の一または複数の資産に関するデータを格納または包含しうるし、データ供給源フォルダ168は、プロセスプラント内の異なるデータ供給源から収集されるデータを包含または格納しうる。 Asset database folder 166 to be stored or include data about one or more assets within the process plant, the data sources folder 168 may include or store data collected from different data sources within a process plant . 図22のコンフィギュレーションツリー162がアクセスするデータ供給源は、「Cool」、「dasdasd」、「fdasdasd」、「MDC」、および「pppp」の符号がふされている。 Data source configuration tree 162 of FIG. 22 is accessed, "Cool", "dasdasd", "fdasdasd", symbol "MDC", and "pppp" are subjected. 資産データベースフォルダ166およびデータ供給源フォルダ168は、図2に関連して先に記載されたように、異なるアプリケーションまたは資産からデータを収集し、このデータを、たとえばウェブ接続を通じてコンフィギュレーションスクリーン表示画面160にアクセス可能なユーザが当該データを利用できるような方法で異なるサブフォルダ内に加える。 Asset database folder 166 and data sources folder 168, as previously described in connection with FIG. 2, to collect data from different applications or assets, the data, for example configuration screen display 160 through a web connection accessible user exerts in a subfolder different in such a way that it can be utilized the data.

関連リンクフォルダ170は、プロセスプラント内のデータもしくは資産のうちのいずれかに関連する、または、上記のデータもしくは、ナビゲーションツリー162によりデータが格納あるいは収集される資産のうちのいずれかに関連する他のアプリケーション、ドキュメンテーション、またはシステムへのウェブリンクの如きリンクを格納しうる。 Links folder 170 is associated with any of the data or assets within the process plant, or related to any of the assets above data or, where the navigation tree 162 data is stored or collected other applications may store such links links to documentation or system. 具体的にいえば、関連リンクフォルダ170は、ナビゲーションツリー162内に格納されるまたはそれを通じてアクセス可能なデータまたは他の情報になんらかの方法で関連づけされうる他のデータ、他のアプリケーション、ドキュメンテーションなどに対して容易にアクセスできるようにするためにシステムユーザにより入力されるリンクを格納しうる。 Specifically, related links folder 170, other data may be associated in some way or through which is stored in the navigation tree 162 accessible data or other information, other applications, such as documentation to It may store link that is entered by the system user to allow easy access Te. もちろん、権限を有するユーザまたはコンフィギュレーションエキスパートは、ナビゲーションツリー162内にリンクを加えてもよいし、また、これらのリンクは、何時、追加されてもよいしまたは削除されてもよい。 Of course, the user or configuration expert authorized may be added to link the navigation tree 162, also these links when may be may be added or deleted.

異なるデータ供給源からデータを収集するためにナビゲーションツリー162をセットアップする場合、ユーザは、データ供給源から収集されるべき複数のデータタイプならびにこれらの供給源から収集されるべきデータの量および頻度を指定しうる。 When setting up the navigation tree 162 to collect data from different data sources, the user, a plurality of data types to be collected from a data source as well as the amount and frequency of data to be collected from these sources It may specify.

統合ナビゲーションツリーが資産最適化データベースのために構築されている場合、図2のプログラムまたはアプリケーション84の如きユーザインターフェイスプログラムまたはユーザインターフェイスアプリケーションは、資産データベース内に格納されているまたは統合されかつ一貫性のある方法で主要プラットホーム62もしくは遠隔プラットホーム63のうちの一つにおいて異なるアプリケーションからユーザに提供されるプロセスプラントに関連する資産についての情報を提供するので、ユーザは、そのデータまたはそのデータの一部を分かりやすい方法で閲覧することができる。 If integrated navigational tree is constructed for the asset optimization database, user interface program or a user interface application, such as program or application 84 in FIG. 2 is or integrated is stored in the asset database and consistency because it provides information about the assets related from different applications in one of the main platform 62 or the remote platform 63 in a certain way in a process plant to be provided to the user, the user, a portion of the data or its data it can be viewed on the easy-to-understand way. 異なる資産に関連するデータの量が非常に多い場合があるので、ある時間にすべてのデータを閲覧するのではなく、ユーザが調査または使用を希望するデータのみを閲覧または検索することができるということが重要である。 Because the amount of data associated with different assets can be very large, instead of viewing all of the data in a certain time, that the user can browse or search for the only data that you want to investigate or use it is important. しかしながら、ユーザが異なるデータ供給源により収集されるまたは異なる資産について収集される異なるデータを、データの閲覧する部分とは関係なく、一貫性のある形式で閲覧できるということが望ましい。 However, the different data that the user is collected for or different asset collected by different data sources, regardless of the viewing portion of the data, it is desirable that can be viewed in a consistent format. しかしながら、依然として、ユーザが異なるデータ供給源により収集されたまたは異なる資産について収集された異なるデータをデータの閲覧部分とは関係なく一貫性のある形式で閲覧できるということが望ましい。 However, still, it is preferable that the user can view the form and collected or different viewing portion of data of different data collected for assets by different data sources with no consistent relationship. したがって、インターフェイスアプリケーションまたは表示画面アプリケーション84では、興味のあるデータのみを閲覧および検索することを可能とするためにナビゲーションツリー階層構造が用いられる。 Thus, the interface application or screen application 84, a navigation tree hierarchy in order to be able to view and search only the data of interest is used. このようにして、プラント内の資産の全部のまたは一部のサブセットについての情報、たとえばこれらの資産が設置されているところ、アラート、またはこれらの資産に関連するイベント履歴がユーザに提供されうる。 Thus, where information about all or some subset of the assets within the plant, for example, those assets are installed, an alert or associated event history in these assets, may be provided to the user. しかしながら、ユーザアプリケーション84では、ユーザがどの部分のデータを閲覧しているかに関係なく、共通のかつ一貫性のある表示画面および検索形式が用いられる。 However, the user application 84, regardless of whether the user is viewing the data in any portion, display screen and searching form a common and consistent used.

図23には、資産最適化データベースからのデータを統合的に閲覧するためにユーザインターフェイスアプリケーション84によりユーザに対して提示されうるスクリーン表示画面200の一例が示されている。 Figure 23 shows an example of a screen display 200 that may be presented to the user by the user interface application 84 to view the data from the asset optimization database integrated is. さらに、所望ならば、このスクリーンが遠隔サイト63において用いられてもよい。 Further, if desired, the screen may be used at the remote site 63. 具体的にいえば、スクリーン表示画面200は、3つの主要小見出し(すなわち、「Asset Database(資産データベース)」、「Data Sources(データ供給源)」、および「Favorites(お気に入り)」)を含むナビゲーションツリーを有するナビゲーションツリーセクション202と、ナビゲーションツリーセクション202内の選択されたエレメントの資産についての情報を提供する情報セクション204とを備えている。 Specifically, screen display 200, a navigation tree including three main subheadings (i.e., "Asset Database (asset database)", "Data the Sources (data source)", and "Favorites (Favorite)") a navigation tree section 202 having, and an information section 204 which provides information about assets to the selected element of the navigation tree section 202.

たとえば図23に例示されているスクリーン200では、全データベースに関連する最高位のカテゴリ(すなわち、「Asset Optimization(資産最適化)」)が選択されているので、3つのサブカテゴリの各々からのデータのすべてが情報セクション204の中に含まれている。 In the screen 200 is illustrated in Figure 23 for example, the highest category associated with full database (i.e., "Asset Optimization (asset optimization)") because is selected, the data from each of the three subcategories all is included in the information section 204. しかしながら、情報セクション204は、このデータを、「Assets(資産)」、「Active Alert(アクティブアラート)」、および「Event History(イベント履歴)」のタイトルが付与された3つのタブに分けている。 However, the information section 204, the data, "Assets (assets)" is divided into "Active Alert (Active Alerts)", and three tabs title is granted the "Event History (event history)". これらのタブでは、資産データベースに格納されているデータが異なる形式またはビューで表示される。 These tabs, data stored in the asset database are displayed in different formats or views. スクリーン200ではAssetsタブが選択されているので、情報ビュー204は、ナビゲーションツリー202の選択されたエレメント内の資産(assets)の各々に対するAssetsデータを表示している。 Since Assets tab in the screen 200 is selected, the information view 204 displaying the Assets data for each of the assets in the selected elements of the navigation tree 202 (assets). この場合、図23の情報ビュー204に示されている資産ビューは、資産最適化システムに関連する資産すべてについての情報を含んでいる。 In this case, the asset view shown in the information view 204 of FIG. 23 contains information about all assets associated with the asset optimization system. 具体的にいえば、資産の総数(2743)が、これらの資産の各々の名称、タイプ、調子指標、説明、および場所とともに表示されている。 Specifically, the total number of assets (2743) each of the names of these assets, type, health index, are displayed description, and with the location. 基本的に、この名称は、資産に付けられる(データが収集されるプラントまたはプラント群の中において固有の)名称である。 Basically, this name is a name (unique in in the plant or plant group data is collected) to be attached to the asset. 調子指標は、資産それ自体によりまたは資産最適化システム内で測定される資産の調子についての指標または他の数的な情報を提供する。 Health index provides an indication or other numerical information about the health of assets measured at the asset or the asset optimization system by itself. 各資産のタイプ情報、説明情報、および場所情報も表示される。 Type information for each asset, description information, and location information is also displayed. もちろん、資産のすべてが同一のスクリーンに納まるわけではないので、情報ビュー204の下方部で数値1,数値2,数値3などにより示されているように、資産情報を表示するためにさらなるスクリーンが提供されうる。 Of course, since all assets not fit on the same screen, numerical value 1 at the lower part of the information views 204, number 2, as indicated by the like numerical 3, further screen to display asset information It may be provided.

図24には、資産最適化データベース内の資産のすべてに対するActive Alertタブを示す情報ビュー208を有するスクリーン206が示されている。 FIG 24, a screen 206 having information view 208 showing the Active Alert tabs for all assets in the asset optimization database is shown. 図24に示されているように、アクティブアラートは表を用いて表示されている。 As shown in Figure 24, active alerts are displayed using a table. この表の最上方部には、アラートの数(22)が表示され、また、各アラートに対して、年月日/時間、資産名、(アラートの重篤度またはアラートのタイプを示す)重篤度指標、アラートの説明、およびプロセスプラント内のアラートの発生場所が表示されている。 The uppermost portion of the table, the number of alerts (22) is displayed, also, for each alert, date / time, asset name, (indicating the type of severity or alert Alert) Weight severity index, description of the alert, and generating location alerts within the process plant are displayed. もちろん、これらのアラートは、年月日/時間の順、重篤度の順、発生場所の順などの如きいかなる順番で提示されてもよい。 Of course, these alerts, date / time of the order, may be presented severity of the order, in any order, such as such as the order of occurrence location. 所望ならば、ユーザインターフェイスアプリケーション84は、アラームまたはその他のアラートでありうる各アクティブアラートの隣に欄(図24に図示せず)を設け、ユーザに、そのアラームまたは他のタイプのアラートに対して受信了承応答することを可能としてもよい。 If desired, the user interface application 84, column (not shown in FIG. 24) provided next to each active alert may be an alarm or other alert to the user, for that alarm or other type of alert it may be possible to receive acknowledgment response. また他の方法として、ユーザインターフェイスアプリケーション84は、ユーザがあるアラームまたはアラートを選択したときにポップアップウインドウまたはポップアップ表示画面を提示することにより、ユーザに、このポップアップウインドウを通じてそのアラームまたはアラートに対して受信了承応答することを可能とするが如き、その他の方法で情報フィールドに表示されたアラームおよびアラートに対して受信了承応答する機能を、ユーザに提供してもよい。 As another method, the receiving user interface application 84, by presenting a pop-up window or pop-up screen when selecting an alarm or alert is user, the user, for that alarm or alert via the pop-up window such is it possible to understand the response, the function of the response receiving note to other alarms and alerts that are displayed in the information field in a way, may be provided to the user. ユーザがアラームまたはアラートに対して受信了承応答をすると、ユーザインターフェイスアプリケーション84内の通信アプリケーションは、通信ネットワーク61を通じて受信了承応答信号をデータ収集エンティティまたはそのアラームもしくはアラートを作成または送信したデータ供給源へ送信することにより、そのアラームまたはアラートに対する受信了承応答をする。 When the user of the reception acknowledge response to the alarm or alert, communication application in the user interface application 84, to create or transmit data sources to the data collection entity or the alarm or alert the reception acknowledge response signal via the communication network 61 by sending, to the reception acknowledge response to the alarm or alert. このような受信了承応答信号は、受信了承応答信号のために今日用いられている公知の形式のうちのいずれの形式を用いてもよいが、メッセージに同封されて図2の通信ネットワークを通じて送信される。 Such reception acknowledge response signal may be either in the form of a known type that is used today for the received acknowledge response signals, but is enclosed in the message sent through the communication network of FIG. 2 that.

同様に、図25には、資産最適化データベース内の資産のすべてに対して生成されるイベントについての情報をこの場合には提供しているEvent Historyタブビューを示す情報ビューを有するスクリーン210が示されている。 Similarly, in FIG. 25, a screen 210 having information view showing the Event History tab view offering if this information about the events generated for all assets in the asset optimization database is shown ing. 情報ビュー212に示されているように、イベント履歴形式には、(イベント履歴データベースに格納されている)各イベントに対する、イベントの年月日/時間、イベントに関連する資産名、イベントのタイプ、イベントの説明、およびイベントの発生場所が含まれる。 As shown in the information view 212, event history format, for (event history stored in the database) the event, date / time of the event, asset name associated with the event, type of event, a description of the event, and include the event of occurrence location. いうまでもなく、このビューに表示されるイベントは、ステータスもしくはアラートの生成、資産の設定の変更、プラント内で行われる同期、校正、もしくはその他の活動、プロセスプラントに関連するたとえばコンフィギュレーションデータベースもしくは他のデータベースの内に格納されるまたはそれらにより収集されるその他のイベントの如きプロセスプラント内の一または複数の資産に関連するいかなるイベントであってもよい。 Needless to say, events that appear in this view, the generation of status or alert, changing the asset configuration, synchronization is performed in the plant, calibration, or other activities related to the process plant for example or configuration database it may be any event associated with one or more assets within such process plant other events to be collected is or by their stored within the other databases. もちろん、その他のタブと同様に、イベント履歴タブ情報は、年月日/時間、資産、イベントのタイプ、イベントの発生場所、またはイベントのその他所望の属性に従うことを含むいかなる所望の方法で編成または表形式にされてもよい。 Of course, as with other tabs, event history tab information, date / time, knitting or asset, the type of event, place of occurrence of the event or in any desired manner, including to follow other desired attributes of the event, it may be in tabular form.

図26には、資産最適化データベースに関連する資産の一部に関する資産情報のような低いデータ統合レベルの資産情報をユーザに提供するさらなるスクリーンが示されている。 Figure 26 is illustrated a further screen to provide a low data integration level asset information such as asset information about some of the assets associated with the asset optimization database user. 具体的にいえば、ナビゲーションツリー202の資産データのフォルダが展開されて、データが収集されるプラントの3つの領域のとして資産データベース下に3つの資産サブカテゴリの存在を示している。 Specifically, it is expanded folders asset data in the navigation tree 202 indicates the presence of three assets subcategories under asset database as the three regions of the plant where the data is collected. これらの3つの領域は、「Northeast Area」、「Northwest Area」、および「Southwest Area」のタイトルが付されている。 These three areas, the title of "Northeast Area", "Northwest Area", and "Southwest Area" is attached. Northeast Areaのフォルダが選択されているので、情報ビュー218には、Northeast Areaに関連する資産からのデータを含むAssetsタブビューが表示されている。 Since Northeast Area folder has been selected, the information view 218, Assets tab view including data from assets associated with Northeast Area is displayed. 図11から明らかなように、Northeast Areaには、各々がフィールド装置であるmotor1、motor2、およびTT−3044Cの名称が付けられた3つの資産が含まれている。 As is clear from FIG. 11, the Northeast Area, each of which includes three assets given the name of a field device Motor1, Motor2, and TT-3044C. もちろん、情報ビュー218においてActive AlertタブまたはEvents Historyタブを選択すると、Northeast Area内のみの資産のアクティブアラートデータまたはイベント履歴データが表示される。 Of course, selecting the Active Alert tab or Events History tab in the information view 218, active alerts data or event history data assets only the Northeast Area is displayed. というのは、それが、ナビゲーションツリー202において選択されているサブセット情報の(すなわち、データ統合レベル)だからである。 Because, it, (i.e., data integration level) of the subset information selected in the navigation tree 202 is so. 同様に、ナビゲーションツリー202内のNorthwest AreaのフォルダまたはSouthwest Areaのフォルダを選択すると、これらの二つの領域のみに関する資産情報が表示される。 Similarly, selecting a folder Northwest Area folder or Southwest Area in the navigation tree 202, asset information regarding only those two areas are displayed.

もちろん、図26に表示されている情報は、この情報が異なるデータ供給源により収集されうるにもかかわらず、資産データベース内に実際に格納されている情報である。 Of course, the information displayed in Figure 26, even though this information may be collected by different data sources, the information that is actually stored in the asset database. この結果、図23から図26の情報ビューにより、ユーザは、資産データベースに格納されている資産情報を閲覧することができる。 As a result, the information view of FIG. 26 from FIG. 23, the user can view the asset information stored in the asset database.

あるいは、ユーザは、資産に関するデータを、このデータが収集される方法に従って、すなわちこのデータを収集するデータ供給源に従って閲覧しうる。 Alternatively, the user, the data relating to assets, according to the method this data is collected, i.e. may view according to the data source to collect this data. そうするために、ユーザは、ナビゲーションツリー202内のData Sourceフォルダを選択しうる。 To do so, the user may select the Data Source folder in the navigation tree 202. 図27に示されているように、Data Sourceフォルダが選択されると、ユーザに対して表示される情報は、資産情報を提供または収集するデータ供給源に関連づけて編成される。 As shown in Figure 27, the Data Source folder is selected, information displayed to the user is organized in association with the data source to provide or collect asset information. したがって、図27のスクリーン表示画面220では、データがデータ供給源すべてに関連づけされてAssetsタブビューが示されている。 Therefore, the screen display 220 in FIG. 27, data is Assets tab view is shown associated to all data sources.

図27に示されているように、ナビゲーションツリー202は、AMS Area1データ供給源、AMS Area2データ供給源、CSI1データ供給源、およびE−fficiencyデータ供給源の名称が付与された4つのデータ供給源を備えており、これらのデータ供給源は、資産データベースへデータを提供する図2のデータ供給源とは異なりうる。 As shown in Figure 27, the navigation tree 202, AMS Area1 data sources, AMS Area2 data sources, CSI1 data sources, and four data sources in which the name of the E-fficiency data source is assigned It includes a supply source of these data may be different from the data source of Figure 2 which provides data to the asset database. したがって、いうまでもなく、CSI1データ供給源の如き異なるデータ供給源をナビゲーションツリー202において選択すると、選択されたデータ供給源に関連する資産情報のみが表示される。 Therefore, of course, by selecting the navigation tree 202 such different data sources CSI1 data source, only the asset information associated with the selected data source is displayed. 一例として、図28には、データ供給源のうちのAMS Area1の部分に関するAssetタブビュー226を有するスクリーン224が示され、そこには、AMS Area1データ供給源により収集された資産情報のみが含まれている。 As an example, in FIG. 28, a screen 224 having Asset tab view 226 regarding part of the AMS Area1 of the data source is shown, there is only contains asset information collected by the AMS Area1 data source there. この場合、Assetsタブビュー226は、MV−3095の名称が付与されたある資産についての詳細を含んでいる。 In this case, Assets tab view 226 includes details about an asset the name of MV-3095 has been granted. もちろん、ここで、AMS Area1に関連するその他の資産またはAMS Area1データ供給源内のAMSにより収集される資産についての資産情報が提供されてもよい。 Of course, where the asset information about the asset collected by other assets or AMS Area1 data supplied within the source AMS associated with AMS Area1 may be provided. さらに、Active AlertタブまたはEvent Historyタブを選択すると、AMS Area1データ供給源により収集されたアクティブアラートおよびイベント履歴の詳細が提供される。 Furthermore, selecting the Active Alert tab or Event History tab, details of the active alerts and event history collected by AMS Area1 data source is provided. さらに、図27および図28のAssetタブビュー、Active Alertタブビュー、およびEvent Historyタブビューが図23〜図26の同一のビューのデータとは異なるデータを示しているにもかかわらず、これらのビューは、そのデータを、共通のまたは一貫性のある形式で表示する。 Furthermore, Asset tab view of FIG. 27 and FIG. 28, Active Alert tab view, and Event History tab view despite indicates data different from the data of the same view in FIGS. 23 to 26, these views, the the data is displayed in a common or consistent format. このことは、ユーザによるデータの理解およびデータの検索を容易なものとする。 This makes the search for understanding and data of data by a user and easy.

もちろん、ナビゲーションツリー202のその他のフォルダまたはその他の部分を選択すると、ナビゲーションツリー202のそのフォルダまたは部分に関連する資産情報が示される。 Of course, selecting the other folders or other portions of the navigation tree 202, asset information associated with that folder or portion of the navigational tree 202 is shown. 図29には、データ供給源のうちのいずれかからの提供されるお気に入り情報にアクセスするためにユーザにより構築されるフォルダであるお気に入りフォルダがそのサブカテゴリを示すために展開されている表示スクリーン230が示されている。 Figure 29 is a display screen 230 that are deployed to favorites folder is a folder constructed by the user indicates the sub-categories in order to access the favorites information provided from any of the data sources It is shown. この場合、Favoritesフォルダには、Maintenanceフォルダと、Newsフォルダと、Weatherフォルダとが含まれている。 In this case, the Favorites folder, and Maintenance folder, and the News folder, are included and the Weather folder. Maintenanceフォルダには、AMSアプリケーション(データ供給源)に関連する一または複数のウェブページを示すAMSwebフォルダが含まれている。 The Maintenance folder contains AMSweb folder showing one or more web pages associated with AMS application (data source). AMSwebフォルダが選択されると、それに関連するウェブページが情報ビュー232に表示される。 When the AMSweb folder is selected, the web page is displayed on the information view 232 associated with it. このようにして、他のウェブページまたは情報へのリンクが、資産データベースに格納されている資産情報またはデータ供給源により収集される資産情報と同一のスクリーン構造でユーザに提供されうる。 In this way, links to other web pages or information may be provided to the user in the same screen structure as the asset information collected by the asset information or data sources stored in the asset database. 同様に、資産最適化システムのユーザにとって役に立つ情報を提供するウェブサイトへの接続情報の如き他の情報供給源を、お気に入りフォルダの中に保存して、資産最適化システムまたは資産最適化スクリーンを通じてこれらの供給源への接続を可能としうる。 Similarly, other information sources, such as the connection information to a web site that provides useful information for users of the asset optimization system, and stored in a favorites folder, these through asset optimization system or asset optimization screen It may allow a connection to a source of.

いうまでもなく、図23〜図29のナビゲーションツリー202は、共通のかつ一貫性のある方法で異なるデータ供給源により収集される異なるデータおよび異なる資産についての異なる情報を閲覧するために、Assetsタブデータ形式、Active Alertsタブデータ形式、Event Historyタブデータ形式、またはその他のデータ形式とともに用いられうる。 Needless to say, the navigation tree 202 of FIG. 23 to FIG. 29, in order to view different information for different data and different assets are collected by different data sources in a common and consistent method, Assets tab data format, can be used with Active Alerts tab data format, Event History tab data format or other data formats. したがって、ユーザは、共通のかつ一貫性のある形式で(Assetタブを用いて)資産に基づいて、(Active Alertsタブを用いて)アクティブアラートに基づいて、(Event Historyタブを用いて)イベント履歴に基づいて、いかなる所望のタイプの資産データであっても閲覧することができ、それと同時に、ナビゲーションツリーを用いてビュー中に含まれるべきデータ量またはデータ統合レベルを制御することができる。 Therefore, the user, based on a common and consistent with some form (using the Asset tab) assets, based on the active alerts (using the Active Alerts tab) (using Event History tab) event history based on, also can browse a asset data of any desired type, at the same time, it is possible to control the amount of data or data integration level to be included in the view by using the navigation tree. ユーザは、ナビゲーションツリー内の高位のフォルダ(たとえば、資産データベースフォルダまたはデータ供給源フォルダ)を選択することにより高いデータ統合レベルでデータを閲覧し、その高いレベルのカテゴリに関連するデータすべてを一貫性のある方法で閲覧することができる。 The user, high folder in the navigation tree (e.g., asset database folder or data source folder) to browse the data at high data integration levels by selecting, all data consistency associated with the higher-level category it can be viewed in a certain way. あるいは、ユーザは、資産データベースフォルダまたはデータ供給源フォルダのサブフォルダの如きナビゲーションツリー内の下位フォルダ(したがって、低いデータ統合レベル)を選択することにより、閲覧すべきデータ量を少なく、すなわちデータ統合レベルを低くできる上に、依然として、共通のかつ一貫性のある形式、すなわち高いデータ統合レベルに用いられる同一の形式で関連するデータを閲覧することができる。 Alternatively, the user may lower folders in the asset database folder or data sources folder subfolders such navigation tree (hence, lower data integration level) by selecting a less amount of data to be viewed, i.e. the data integration level on can be lowered, still able to view the relevant data in the same format used in common and consistent format, that is, high data integration levels. したがって、ユーザは、(Assetsタブビュー、Active Alertsタブビュー、またはEvent Historyタブビューを用いて)同じようにデータを閲覧することができるので、ユーザが閲覧を望むデータの統合レベルに関係なくデータを一貫性のある方法で閲覧することができる。 Thus, the user, (Assets tab view, using the Active Alerts tab view or Event History tab view) it is possible to view the data in the same way, the user data consistency regardless integration level of the data wishes to view it can be viewed in a certain way. この特徴により、資産データベース内での移動がユーザにとって容易かつ分かりやすいものとなる。 This feature, movement within the asset database is intended to facilitate and easy to understand for the user.

いうまでもなく、(アクセスされる情報がプロセスプラント10内の異なるアプリケーションにより提供されるデータである場合、)先に記載された統合ツリーまたはその他の形式の統合ナビゲーションツリーは、そのツリー内に記載されるデバイスまたはプラントエンティティのうちのいずれかについての情報またはデータにアクセスするために用いられてもよい。 Needless to say, (if the information to be accessed is data provided by different applications within the process plant 10) integrated tree or other type integrated navigational tree described earlier is described in the tree it may be used to access information or data for any of the devices or plant entity is. もちろん、上述の統合ナビゲーションツリーは、その内部に示されるエンティティについての情報の閲覧、その内部に示されたエンティティのデータの供給源の決定、その内部に示された異なるエンティティのためのアプリケーションの駆動、またはそのデータに対する他の活動の実行に用いられてもよい。 Of course, the above-described integrated navigational tree, viewing information about the entities represented therein, the determination of the source of the data entities depicted therein, the driving of the application for different entities indicated therein , or it may be used to perform other activities for the data. 同様に、本明細書に記載のAssets形式、Active Alerts形式、およびEvent History形式に加えて、他のデータ閲覧形式も同様に用いてもよい。 Similarly, Assets format described herein, in addition to the Active Alerts format, and Event History form, may be used as well other data viewing format.

上述のように、本明細書記載の統合ナビゲーションツリーは、異なる統合レベルでプロセスプラント10内の異なるデータ供給源またはアプリケーションからのデータを統合するために任意の数の方法により構成されうる。 As described above, the integrated navigational tree described herein may be configured by any number of ways to integrate data from different data sources or applications of the process plant 10 at different levels of integration. したがって、一つの場合には、統合ナビゲーションツリーの異なるセクションは、資産最適化データベースに対してデータを提供する異なるアプリケーションまたはデータ供給源のために主に用いられるかまたは関連づけされる。 Therefore, in the case of one, different sections of the integrated navigational tree is or associated mainly used for different applications or data sources to provide data to the asset optimization database. しかしながら、統合ナビゲーションツリーの異なるセクションが制御機能、保全機能、回転装置機能、効率機能などに対して統合ナビゲーションツリーに異なるセクションが存在するように、統合ナビゲーションツリーの異なるセクションがプラントの異なるロジカル部分もしくはロジカル機能に関連づけされてもよいし、または、(保全アプリケーションまたは回転装置アプリケーションにより通常測定される)回転装置と(制御アプリケーションおよび保全アプリケーションにより通常測定される)バルブとがナビゲーションツリーの一つのセクションもしくはカテゴリに統合されるように、プラントの異なる部地理領域に関連するとともに存在するデバイスもしくはユニットが単一のセクションに統合されてもよい。 However, integration different sections control functions of the navigation tree, maintenance function, rotary device functions, as efficient features different sections in the integrated navigational tree against such exists, integrated or different logical parts of the different sections plant navigation tree it may be associated with the logical function, or one section of (normally measured by the control application and maintenance applications) rotary unit (maintenance applications or usually measured by the rotation device application) valve and a navigation tree or as it integrated into categories, devices or units present with the associated with different parts geographic regions of the plant may be integrated into a single section. 同様に、異なるアプリケーションからの領域データ、ユニットデータ、装置データなどが、統合ナビゲーションツリーの同一のセクションまたはサブセクションに統合されてもよい。 Similarly, area data from different applications, unit data, such as device data, may be integrated into the same section or subsection of the integrated navigational tree.

本明細書の図2に示されている実施形態には異なるアプリケーションの各々に対して単一のサーバが示されているが、いうまでもなく、一つのアプリケーションに対して複数のサーバが提供されてもよいし、これらの異なるサーバすべてが、異なるブランチとして、一つのアプリケーションに関するデータを資産最適化サーバ62に提供してもよい。 In the embodiment shown in Figure 2 of this specification is shown a single server for each different application, but of course, a plurality of servers are provided for one application may be, all of these different servers, as different branches, may provide data regarding one application to the asset optimization server 62. 同様に、一つのアプリケーションに関連するデータベースまたはプラントが複数あってもよいし、また、資産最適化サーバ62がこれらの異なるデータベースからのデータをいかなる方法で受信して統合してもよい。 Similarly, to the database or plant associated with one application may be a plurality, also the asset optimization server 62 may be integrated to receive data from these different databases in any way.

本明細書記載の主要データ収集・視覚化プラットホーム62の統合アプリケーション86およびその他のアプリケーションはソフトウェアで実現されることが好ましいが、これらのアプリケーションが、ハードウェア、ファームウェアなどで実現されてもよく、また、プロセス制御システム10に関連するいかなる他のプロセッサにより実行されてもよい。 Integration application 86 and other applications of the main data collection and visualization platform 62 described herein but are preferably implemented in software, applications, hardware, may be implemented in firmware, etc. it may be performed by any other processor associated with the process control system 10. したがって、本明細書に記載されるエレメントは、標準型多目的CPUまたは、所望ならば、特定用途集積回路(ASIC)もしくは他のハードワイヤードデバイスの如き特別に設計されたハードウェアまたはファームウェアにより実現されてもよい。 Accordingly, elements described herein, standard multipurpose CPU or, if desired, be implemented by a specially designed hardware or firmware such as an application specific integrated circuit (ASIC) or other hard-wired device it may be. ソフトウェアにより実現される場合、そのソフトウェアルーチンは、磁気ディスク、レーザディスク(たとえば、CDもしくはDVD)、または他の格納媒体の如き任意のコンピュータ読取り可能メモリ内、コンピュータまたはプロセッサのRAMまたはROMの内、任意のデータベース内などに格納されうる。 If implemented in software, the software routine may be a magnetic disk, a laser disk (eg, CD or DVD), or other storage media any computer readable memory such as, among the computer or processor RAM or ROM, It can be stored like any in the database. 同様に、このソフトウェアは、たとえば、コンピュータ読み取り可能ディスクもしくは他の伝送可能なコンピュータ格納メカニズム、または電話回線、インターネットなどの如き通信チャネルを含む、いかなる公知のまたは所望の伝送方法を用いてユーザまたはプロセス制御プラントに伝送されてもよい(電話回線、インターネットなどの如き通信チャネルの利用は、伝送可能な格納媒体を介してこのソフトウェアを提供することと同一または互換性があるとみなされる)。 Likewise, this software may, for example, computer readable disk or other transmittable computer storage mechanism or over telephone lines, including a communication channel such as the Internet, a user or process using any known or desired transmission method, It may be transmitted to the control plant (telephone line, use of such a communication channel, such as the Internet is considered to be identical or interchangeable with providing software via a storage medium that can be transmitted).

以上のように、本発明は特定の例を参照して記載したが、これらの例は説明のみを意図し、本発明を限定することを意図したものではなく、本発明の精神および範疇から逸脱することなく、開示された実施形態に変更、追加、または削除を加えうることは当業者にとって明らかである。 As described above, the present invention has been described with reference to specific examples, these examples are intended only description, not intended to limit the present invention, without departing from the spirit and scope of the present invention without changes to the disclosed embodiments, additional, or it may be added to remove it will be apparent to those skilled in the art.

プロセスプラント内の複数の機能領域またはアプリケーションからデータを受信、格納するように構成されている資産最適化データベースを有するプロセスプラントを示すブロック図である。 Receiving data from a plurality of functional areas or applications within the process plant, it is a block diagram illustrating a process plant having an asset optimization database configured to store. 一または複数のプロセスプラント内の複数の異なるアプリケーションからのデータを資産最適化データベースへ送信し、次いで、遠く離れた、一または複数の遠隔データ可視化サイトへ送信するために用いられうる図1のプロセスプラントに関連するデータネットワークを示すブロック図である。 Transmitting data from a plurality of different applications in one or more process plants to the asset optimization database, then remote, one or more may process of Figure 1 used for transmission to the remote data visualization sites it is a block diagram illustrating a data network associated with the plant. プロセスプラントに関連する中央データ統合・可視化プラットホームまたは主要データ統合・可視化プラットホームからのデータにアクセスし、閲覧するように構成された複数の遠隔サイトを例示する遠隔可視化システムを示すブロック図である。 Accessing data from the central data integration and visualization platform or primary data integration and visualization platform associated with a process plant is a block diagram showing a remote visualization system illustrating a plurality of remote sites that is configured to browse. 所定の形式に従った所定のタイプのデータに遠隔からアクセスし、閲覧するための遠隔データ可視化システムを示すブロック図である。 To remotely access certain types of data in accordance with a predetermined format is a block diagram showing a remote data visualization system for viewing. ナビゲーションツリーブラウザの第一のセクションを用いて遠隔からアクセスされるタグリストデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a tags list data browsing format accessed remotely using a first section of the navigation tree browser. 図5のスクリーン表示画面のさらなるデータ閲覧形式取得するために用いられるプルダウンメニューを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display showing a drop-down menu which is used to acquire additional data viewing format screen display of FIG. ナビゲーションツリーブラウザの第一のセクションを用いて遠隔からアクセスされる監査トレイルデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating an audit trail data viewing format accessed remotely using a first section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第一のセクションを用いて遠隔からアクセスされるコンフィギュレーション要約データ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a configuration summary data browsing format accessed remotely using a first section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第一のセクションを用いて遠隔からアクセスされるコンフィギュレーションデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display showing a configuration data viewing format accessed remotely using a first section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第一のセクションを用いて遠隔からアクセスされる校正試験イベントデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a calibration test event data browsing format accessed remotely using a first section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第二のセクションを用いて遠隔からアクセスされるデバイスポーリングリストアラートデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a device poll list alert data viewing format accessed remotely using the second section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第三のセクションを用いて遠隔からアクセスされる監査トレイルデータ閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating an audit trail data viewing format accessed remotely using a third section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第四のセクションを用いて遠隔からアクセスされるタグリスト閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a tags list viewing format accessed remotely using the fourth section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第五のセクションを用いて遠隔からアクセスされる校正ルート閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a calibration route viewing format accessed remotely using the fifth section of the navigation tree browser. ナビゲーションツリーブラウザの第六のセクションを用いて遠隔からアクセスされる校正スケジュール閲覧形式を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a calibration schedule viewing format accessed remotely using a sixth section of the navigation tree browser. 図5〜図15のデータ閲覧スクリーンの中で用いられうるユーザ閲覧選択項目を指定するための選択ページを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display showing a selection page for specifying a user viewing choices that can be used in the data browsing screen of FIG. 5 to FIG. 15. 主要データ可視化プラットホーム内のデータを検索するために用いられるサーチエンジンを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display showing a search engine to be used to search for data in the main data visualization platform. 図1のプロセスプラントの中のさまざまなアプリケーションまたはデータ供給源からのデータを統合するために用いられうる第一のナビゲーションツリー構造を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display showing a first navigation tree structure that can be used to integrate data from different applications or data sources within the process plant of Fig. 図1のプロセスプラントの中のさまざまなアプリケーションまたはデータ供給源からのデータを統合するために用いられうる第二のナビゲーションツリー構造を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a second navigational tree structure that may be used to integrate data from different applications or data sources within the process plant of Fig. オペレータがさまざまなデータ供給源に関連するナビゲーションツリー構造から資産最適化データベースに関連する統合ナビゲーションツリーへのマッピングを手動により指定することを可能とする資産最適化データベースに関連するマッピングツールにより作成されるスクリーン表示画面の一例である。 The operator is created by mapping tool associated with the asset optimization database that makes it possible to specify manually the mapping from the navigation tree structure associated with the various data sources to the integrated navigational tree associated with the asset optimization database it is an example of a screen display screen. 図1のプロセスプラントの中のさまざまなアプリケーションまたはデータ供給源からのデータを統合するために作成されて用いられうる第三のナビゲーションツリー構造を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a third navigation tree structure that may be used are created to integrate data from different applications or data sources within the process plant of Fig. さまざまなデータ供給源からのデータへのアクセスを提供するとともにリンク情報を有している第四のナビゲーションツリー構造を示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a fourth navigational tree structure that has a link information as well as provide access to data from various data sources. 図1のプロセスプラントの中の資産データベースおよびさまざまなアプリケーションまたはデータ供給源からのデータを統合するために用いられうる簡単なナビゲーションツリーの仕組と、第一の形式に従って高い統合レベルで該データベースおよび該アプリケーションからのデータを表示する第一の可視化スクリーンとを示すスクリーン表示画面の一例である。 And mechanisms easy navigation tree can be used to integrate data from the asset database and various applications or data sources within the process plant of Fig. 1, the database and the at higher level of integration in accordance with a first type data is an example of a screen display showing the first and visualization screen that displays the application. 第二の形式に従って高い統合レベルで前記データベースおよび前記アプリケーションからのデータを表示する第二の可視化スクリーンとを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a second visualization screen that displays data from the database and the application at a higher level of integration in accordance with the second form. 第三の形式に従って高い統合レベルで前記データベースおよび前記アプリケーションからのデータを表示する第三の可視化スクリーンを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a third visualization screen that displays data from the database and the application at a higher level of integration in accordance with a third form. 第一の形式に従って第二のレベルである低い統合レベルで前記データベースおよび前記アプリケーションからのデータを表示する可視化スクリーンを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a visualization screen that displays data from the database and the application at lower levels of integration is a second level in accordance with the first format. 第一の形式に従って第三の統合レベルで前記データベースおよび前記アプリケーションからのデータを表示する可視化スクリーンを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a visualization screen that displays data from the database and the application in the third level of integration in accordance with the first format. 第四の統合レベルで前記データベースおよび前記アプリケーションからのデータを表示する可視化スクリーンを示すスクリーン表示画面の一例である。 It is an example of a screen display illustrating a visualization screen that displays data from the database and the application in the fourth level of integration. 前記データベースおよび前記アプリケーションに関連する他の情報へリンクする可視化スクリーンを示すスクリーン表示画面の一例である。 Wherein an example of a screen display illustrating a visualization screen that links to databases and other information related to the application.

Claims (44)

  1. 複数のデータ供給アプリケーションの各々が一または複数の異なるエンティティに関するエンティティデータを収集または生成するプロセスプラントの遠隔データ閲覧システムであって、 A remote data viewing system of a process plant, each of the plurality of data supply applications collect or generate entity data for one or more different entities,
    前記複数のデータ供給アプリケーションの二以上が、異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式(表示形態の形式)で、各々前記エンティティデータを提供するものであり 、前記プロセスプラント内の前記一または複数の異なるエンティティに関するエンティティデータであって、前記異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式のエンティティデータを含むエンティティデータ前記データ供給アプリケーションから提供されて収集するように構成される主要データ収集プラットホームと、 Wherein the plurality of data supply application of two or more are in a different visual user interface display format (display mode format), there is provided a respective said entity data, relating to the one or more different entities within the process plant a entity data, and said different visual user interface display format entity data including entity data of the data configured to collect available from supply application, the main data collection platform,
    前記主要データ収集プラットホームにより収集された前記プロセスプラント内の前記一または複数の異なるエンティティに関するエンティティデータを格納するように構成されるデータベースと、 A database configured to store entity data regarding the one or more different entities within said collected by the primary data collection platform the process plant,
    前記主要データ収集プラットホームに結合されるとともに前記データベースに格納された前記エンティティデータに一または複数の遠隔プラットホームから遠隔アクセスを行うように構成されるウェブサーバと、 A web server configured to perform remote access from one or more remote platforms to the entity data stored in the database while being coupled to the primary data collection platform,
    コンピュータ読み取り可能メモリに格納されるとともに前記エンティティデータのための表示画面を作成するために前記一または複数の遠隔プラットホームのうちの一つ内のプロセッサ上で実行するように構成される表示アプリケーションとを備えており、 And the one or more display application configured to run on a processor in one of the remote platforms to create a display screen for the entity data while being stored in a computer-readable memory equipped and,
    前記表示画面が、前記データベース内のエンティティデータの異なるカテゴリを指定する複数のセクションを有するナビゲーションツリーと表示ビューとを含んでおり、 The display screen includes a navigation tree and display view having a plurality of sections specifying different categories of entity data in the database,
    前記表示アプリケーションが、ユーザに、表示されるべき異なるエンティティデータを指定するために前記ナビゲーションツリーの前記セクションから異なるセクションを選択することを可能とし、前記ナビゲーションツリーの選択されたセクションに関連する前記エンティティデータを前記表示ビューに所定の閲覧形式で表示するように構成され、 The entity the display application, the user, to enable the selection of different sections from the section of the navigation tree to specify a different entity data to be displayed, associated with the selected section of the navigation tree is configured to display data to the display view at a predetermined viewing format,
    前記所定の閲覧形式として 、多数の異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式で同カテゴリのエンティティデータを表示することなく、同じビジュアルユーザインターフェイス表示の形式で、前記表示されるべき異なるエンティティデータを指定するために選択された前記複数のセクションのそれぞれに関連するエンティティデータを表示するための、 一または複数の共通のビジュアルユーザインターフェイス表示の形式を用いる 、遠隔データ閲覧システム。 As the predetermined viewing format, without displaying the entity data of the same category in many different visual user interface display format, with the same visual user interface display format for specifying the different entity data to be the display for displaying the associated entity data to each of the plurality of sections that are selected, the format of the one or more common visual user interface display used in remote data viewing system.
  2. 前記所定の閲覧形式が、前記エンティティデータに付随するデバイスタグに基づいて前記エンティティデータを編成するように構成される、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format The remote data viewing system configured, according to claim 1, wherein to organize the entity data based on device tags associated with the entity data.
  3. 前記所定の閲覧形式が、前記デバイスタグに関連する監査トレイルデータの表示画面を含んでなる、請求項2記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format, comprises a display screen of the audit trail data associated with the device tags, remote data viewing system of claim 2 wherein.
  4. 前記所定の閲覧形式が、前記デバイスタグに関連するコンフィギュレーションデータの表示画面を含んでなる、請求項2記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format, comprises a display screen of the configuration data associated with the device tags, remote data viewing system of claim 2 wherein.
  5. 前記所定の閲覧形式が、前記デバイスタグに関連する校正データの表示画面を含んでなる、請求項2記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format, comprises a display screen of the calibration data associated with the device tags, remote data viewing system of claim 2 wherein.
  6. 前記校正データが、少なくとも一つの校正処置の結果を含んでなる、請求項5記載の遠隔データ閲覧システム。 The calibration data, comprises the results of at least one calibration procedure, remote data viewing system of claim 5, wherein.
  7. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連する一または複数のプラントロケーションを指定するセクションを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, said process comprising a section that specifies one or more plant locations the related entity data within the plant remote data viewing system of claim 1, wherein.
  8. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連する一または複数の物理ネットワークを指定するセクションを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, said comprising a section that specifies one or more physical networks associated with the entity data, remote data viewing system of claim 1, wherein in the process plant.
  9. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連する一または複数のアラートを指定するセクションを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, the entity data comprising a section that specifies one or more alerts associated with the remote data viewing system of claim 1, wherein in the process plant.
  10. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連する校正エンティティを指定するセクションを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree comprises a section that specifies the calibration entities associated with the entity data within the process plant, the remote data viewing system of claim 1, wherein.
  11. 前記校正エンティティが、前記プロセスプラント内に形成される少なくとも一つの校正ルートを有してなる、請求項10記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the calibration entities, comprising at least one calibration route is formed in the process within the plant, remote data viewing system of claim 10, wherein.
  12. 前記校正エンティティが、前記プロセスプラント内の少なくとも一つのデバイスの校正スケジュール情報を有してなる、請求項10記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the calibration entities, at least one comprising a calibration schedule information devices, remote data viewing system of claim 10, wherein in the process plant.
  13. 前記所定の閲覧形式が、校正処置の優先度に基づいて校正スケジュールデータを検索することを可能とするサーチエンジンを備えてなる、請求項12記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format becomes provided with a search engine that allows the search for school pollock schedule data based on the priority of the calibration procedure, the remote data viewing system of claim 12, wherein.
  14. 前記所定の閲覧形式が、校正処置に関する時間または年月日に基づいて校正スケジュールデータを検索することを可能とするサーチエンジンを備えてなる、請求項12記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein the predetermined viewing format becomes provided with a search engine that allows the searching for calibration schedule data based on time or date on Calibration procedure The remote data viewing system of claim 12, wherein.
  15. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連するユーザ定義のお気に入りデータを指定するセクションを含んでなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, the entity data comprises a section that specifies a user-defined favorite data associated with the remote data viewing system of claim 1, wherein in the process plant.
  16. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連する監査トレイルイベントを指定するセクションを含んでなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, the entity data comprises a section that specifies an audit trail events associated with remote data viewing system of claim 1, wherein in the process plant.
  17. 前記ナビゲーションツリーが、前記プロセスプラント内の前記エンティティデータに関連するデバイスタグを指定するセクションを含んでなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The navigation tree, the comprises a section that specifies the device tags associated with the entity data within the process plant, the remote data viewing system of claim 1, wherein.
  18. アラート情報を求めて前記プロセスプラント内の一または複数のデバイスをポーリングし、該アラート情報を前記遠隔プラットホームに送信し、前記所定の閲覧形式に従って提示するアラートポーリングアプリケーションをさらに備えてなる、通じて請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 Seeking alert information to poll one or more devices in the process plant, and sends the alert information to the remote platform, further comprising comprises an alert polling application presented according to the predetermined viewing format, through Billing the remote data viewing system of claim 1, wherein.
  19. 前記ウェブサーバが、前記主要データ収集プラットホームから前記エンティティデータをXMLデータとして取得する第一のアプリケーションと、該XMLデータを、前記所定の閲覧形式を用いてウェブページに掲載する第二のアプリケーションとを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The web server, the first application for acquiring the entity data from said main data collection platform as XML data, the XML data, and a second application to be posted on a web page using the predetermined viewing format comprising a remote data viewing system of claim 1, wherein.
  20. 前記データベース内のエンティティデータを検索し、この検索により取得された該エンティティデータを前記所定の閲覧形式を用いて提示するサーチエンジンをさらに備えてなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein searching the entity data in the database, the remote data viewing system of the search further comprising includes a search engine that presents with acquired the entity data and the predetermined viewing format by claim 1, wherein.
  21. 前記サーチエンジンが、前記エンティティデータに関連するパラメータを指定する検索欄を含む表示欄を有してなる、請求項20記載の遠隔データ閲覧システム。 The search engine comprising a display section including a search field for specifying the parameters associated with the entity data, remote data viewing system of claim 20, wherein.
  22. 前記ウェブサーバが、前記遠隔プラットホームのうちの一つからの要求に応答して前記主要データ収集プラットホームからイベントデータを取得し、取得した該イベントデータを、前記所定の閲覧形式を用いてウェブページに掲載し、該ウェブページを、前記遠隔プラットホームのうちの一つに送信するアプリケーションを有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 The web server, the response to a request from one of the remote platform acquires event data from said main data collection platform, the event data obtained, the web page using the predetermined viewing format posted, the web page, the composed have an application that sends one to one of the remote platforms, remote data viewing system of claim 1, wherein.
  23. 前記ナビゲーションツリーが複数のセクションを有しており、該複数のセクションの各々が異なるカテゴリのエンティティデータを指定するように構成されており、該複数のセクションの各々が、ユーザにより選択されたとき前記エンティティデータを閲覧すべく用いられる一または複数の付随する所定の閲覧形式を有してなる、請求項1記載の遠隔データ閲覧システム。 Wherein when said has a navigation tree multiple sections is configured such that each of the plurality of sections specifying different categories of entity data, the each of the plurality of sections, selected by the user It becomes a predetermined viewing format one or more of the accompanying used in order to view the entity data, remote data viewing system of claim 1, wherein.
  24. 複数のデータ供給アプリケーションの各々が一または複数の異なるエンティティに関するエンティティデータを収集または生成するプロセスプラント内において生成されるエンティティデータを閲覧する方法であって、 A method of browsing entity data, each of the plurality of data supply application is produced in a process plant to collect or generate entity data for one or more different entities,
    前記複数のデータ供給アプリケーションの二以上が、異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式(表示形態の形式)で、各々前記エンティティデータを提供するものであり 、前記プロセスプラント内の前記一または複数の異なるエンティティに関するエンティティデータであって、前記異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式のエンティティデータを含むエンティティデータ主要データ収集プラットホームにおいて前記複数のデータ供給アプリケーションから提供されて収集することと、 Wherein the plurality of data supply application of two or more are in a different visual user interface display format (display mode format), there is provided a respective said entity data, relating to the one or more different entities within the process plant a entity data, and that the entity data including different visual user interface display in the form of entity data, collected is provided from said plurality of data supply application in key data collection platform,
    前記エンティティデータを、前記主要データ収集プラットホームに関連するデータベース内に格納することと、 And storing the entity data, in a database associated with the primary data collection platform,
    前記データベースに格納された前記エンティティデータのうちの少なくとも一部を取得するために、前記主要データ収集プラットホームから地理的に離れた遠隔サイトから前記データベースにアクセスすることと、 And that in order to obtain at least a portion of the entity data stored in the database, accessed from geographically remote site from the primary data collection platform in the database,
    前記データベース内の前記エンティティデータのカテゴリを指定する複数のセクションを含むナビゲーションツリーを前記遠隔サイトで表示することと、 And displaying a navigation tree including a plurality of sections specifying the category of the entity data in the database at the remote site,
    前記遠隔サイトで、前記ナビゲーションツリーとともに、前記ナビゲーションツリーのセクションのうちの一つの選択に応答して所定の閲覧形式でエンティティデータを表す表示ビューを表示することと、 In the remote site, together with the navigation tree, and displaying the display view representing the entity data in response in a predetermined viewing format in one of the selected one of the sections of the navigation tree,
    を含み、 It includes,
    前記所定の閲覧形式として 、多数の異なるビジュアルユーザインターフェイス表示の形式で同カテゴリのエンティティデータを表示することなく、同じビジュアルユーザインターフェイス表示の形式で、前記表示されるべき異なるエンティティデータを指定するために選択された前記複数のセクションのそれぞれに関連するエンティティデータを表示するための、 一または複数の共通のビジュアルユーザインターフェイス表示の形式を用いる 、方法。 As the predetermined viewing format, without displaying the entity data of the same category in many different visual user interface display format, with the same visual user interface display format for specifying the different entity data to be the display for displaying the associated entity data to each of the plurality of sections that are selected, the format of the one or more common visual user interface display used in the method.
  25. 前記データベースにアクセスすることが、前記遠隔サイトから地理的に離れた第二のサイト設置されたウェブサーバを用いて前記データベース内に格納される前記エンティティデータにアクセスし、アクセスされた前記エンティティデータを、前記所定の閲覧形式で前記ウェブサーバにおいてウェブページに掲載し、該ウェブページを、前記遠隔サイトへ送信することを含んでいる、請求項24記載の方法。 To access the database, the above access entity data stored in the database with the remote site a second site installation web servers geographically separated, the accessed the entity data was the posted on a web page in a predetermined viewing format in the web server, the web page, the include sending to a remote site 25. the method of claim 24, wherein.
  26. 前記第二のサイトが、前記主要データ収集プラットホームから地理的に分離されている、請求項25記載の方法。 The second site, said is geographically separated from the main data collection platform 26. The method of claim 25, wherein.
  27. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記プロセスプラント内の一または複数のプラントロケーションに基づいて前記エンティティデータを編成する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Displaying the navigational tree, the process in accordance with one or more plant locations in the plant includes displaying a first section of the navigational tree that organizes the entity data, according to claim 24, wherein the method of.
  28. 前記遠隔サイトで前記表示ビューを表示することが、前記ナビゲーションツリーのセクションのうちの選択に応答して、デバイスタグに基づいて前記エンティティデータを編成する前記所定の閲覧形式でエンティティデータを提示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Wherein displaying the display view at the remote site, in response to the selection of the section of the navigation tree, presenting the entity data in the predetermined viewing format for organizing the entity data based on device tags It contains 25. the method of claim 24, wherein.
  29. 前記エンティティデータが、前記デバイスタグに関連する監査トレイルデータを含んでいる、請求項28記載の方法。 The entity data, the contains audit trail data associated with the device tags, The method of claim 28.
  30. 前記エンティティデータが、前記デバイスタグに関連するコンフィギュレーションデータを含んでいる、請求項28記載の方法。 The entity data, the contains configuration data associated with the device tags, The method of claim 28.
  31. 前記エンティティデータが、前記デバイスタグに関連する校正データを含んでいる、請求項28記載の方法。 The entity data includes calibration data associated with the device tags, The method of claim 28.
  32. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記プロセスプラントに関連する一または複数の物理ネットワークに基づいて前記エンティティデータを編成する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Displaying the navigational tree includes displaying a first section of the navigational tree that the organizing entity data based on one or more physical networks associated with the process plant, according to claim 24 the method described.
  33. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記プロセスプラント内で生成されるアラートに基づいて前記エンティティデータを編成する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Displaying the navigational tree, the process plant based on the alerts generated by includes displaying a first section of the navigational tree that organizes the entity data, The method of claim 24, wherein .
  34. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、アクティブアラートに関連するセクションを表示することを含んでおり、前記表示ビューを表示することが、該アクティブアラートに関連するセクションの選択に応答して、所定の閲覧形式でアクティブアラートエンティティデータを提示すことを含んでいる、請求項33記載の方法。 Displaying the navigational tree includes a displaying section associated with the active alerts, to view the display view, in response to the selection of the section related to the active alerts, browse predetermined format include that to present active alerts entity data, the method of claim 33.
  35. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記プロセスプラント内で生成されるアラートを求めるポーリングに関連する第一のセクションを表示することを含み、前記ナビゲーションツリーの第一のセクションの選択に応答して、前記プロセスプラント内のアラートを求めてポーリングするアラートポーリングアプリケーションを開始することをさらに含み、前記表示ビューを表示することが、前記ナビゲーションツリーの第一のセクションの選択に応答して、所定の閲覧形式で前記アラートポーリングアプリケーションにより取得されるアラートデータを提示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Wherein displaying the navigational tree includes displaying a first section associated with the polling to determine the alerts generated within the process plant, in response to the selection of the first section of the navigational tree, further comprising initiating an alert polling application to poll in search of alerts in the process plant, to display the display view, in response to selection of the first section of the navigation tree, a predetermined viewing format in the include to alert presents alert data acquired by polling application, the method of claim 24.
  36. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記プロセスプラント内の校正イベントに基づいて前記エンティティデータを編集する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Wherein displaying the navigational tree, the process based on the calibration event in the plant includes displaying a first section of the navigational tree for editing the entity data, The method of claim 24.
  37. 前記校正イベントが、前記プロセスプラント内に定められる少なくとも一つの校正ルートを含んでいる、請求項36記載の方法。 The calibration event, the includes at least one calibration route defined within the process plant 37. The method of claim 36, wherein.
  38. 前記校正イベントが、前記プロセスプラントに関して定められる少なくとも一つの校正スケジュールを含んでいる、請求項36記載の方法。 The calibration event, the includes at least one calibration schedule is defined in terms of the process plant 37. The method of claim 36, wherein.
  39. 前記表示ビューを表示することが、校正処置の優先度に基づいて校正スケジュールデータを検索することを可能とするサーチエンジンを表示することを含んでいる、請求項38記載の方法。 Wherein displaying the display view includes displaying a search engine that allows the searching for calibration schedule data based on the priority of the calibration procedure, method of claim 38.
  40. 前記表示ビューを表示することが、校正処置に関する時間または年月日に基づいて校正スケジュールデータを検索することを可能とするサーチエンジンを表示することを含んでいる、請求項38記載の方法。 Wherein displaying the display view includes displaying a search engine that allows the searching for calibration schedule data based on time or date on Calibration procedure The method of claim 38.
  41. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、監査トレイルエンティティデータに関連する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Wherein displaying the navigational tree includes displaying a first section of the navigational tree associated with audit trail entity data, The method of claim 24.
  42. 前記ナビゲーションツリーを表示することが、前記デバイスタグにより編集されるエンティティデータに関連する前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することを含んでいる、請求項24記載の方法。 Wherein displaying the navigational tree, the it includes displaying a first section of the navigational tree associated with the entity data to be edited by the device tag 25. The method of claim 24, wherein.
  43. 前記ナビゲーションツリーの第一のセクションを表示することが、すべてのデバイス、割り当てデバイス、予備デバイス、および廃棄デバイスのうちの一または複数により編成されるデバイスタグに関連する一または複数のサブセクションを含んでいる、請求項42記載の方法。 Displaying a first section of the navigational tree, contains all of the devices, allocation device, preliminary devices, and one or more sub-sections associated with the device tags are organized by one or more of the waste devices the method of emanating have, claim 42.
  44. 前記遠隔サイトのユーザに、前記データベース内の前記エンティティデータを検索し、検索により見つけられる前記エンティティデータを前記所定の閲覧形式に従って提示することを可能とするように、前記遠隔サイトでサーチエンジンビューを提示することをさらに含んでいる、請求項24記載の方法。 The user of said remote sites, to find the entity data in the database, the entity data found by the search to allow to be presented according to the predetermined viewing format, the search engine view in the remote site further comprising and 25. the method of claim 24 be presented.
JP2006507357A 2002-12-30 2004-03-19 How to view remote data viewing system, and the entity data Active JP4869062B2 (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US10394683 US7493310B2 (en) 2002-12-30 2003-03-21 Data visualization within an integrated asset data system for a process plant
US10/394,683 2003-03-21
US10801195 US20040230328A1 (en) 2003-03-21 2004-03-16 Remote data visualization within an asset data system for a process plant
US10/801,195 2004-03-16
PCT/US2004/008413 WO2004086160A1 (en) 2003-03-21 2004-03-19 Remote data visualization within an asset data system for a process plant

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006527426A true JP2006527426A (en) 2006-11-30
JP4869062B2 true JP4869062B2 (en) 2012-02-01

Family

ID=45782012

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006507357A Active JP4869062B2 (en) 2002-12-30 2004-03-19 How to view remote data viewing system, and the entity data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4869062B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4710814B2 (en) * 2006-12-13 2011-06-29 横河電機株式会社 Operation reception apparatus and the operation accepting method
JP5390424B2 (en) * 2010-02-03 2014-01-15 三菱電機株式会社 Plant monitoring devices
US20110239109A1 (en) * 2010-03-24 2011-09-29 Mark Nixon Methods and apparatus to display process data
US9122764B2 (en) * 2010-03-24 2015-09-01 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Methods and apparatus to access process data stored on a server
JP5755125B2 (en) * 2011-12-07 2015-07-29 三菱電機株式会社 Web monitoring and control device
US20140277656A1 (en) 2013-03-14 2014-09-18 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Collecting and delivering data to a big data machine in a process control system
US9541905B2 (en) 2013-03-15 2017-01-10 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Context sensitive mobile control in a process plant

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08171571A (en) * 1994-12-16 1996-07-02 Mitsubishi Electric Corp Data base device
WO2001065322A1 (en) * 2000-02-29 2001-09-07 Bently Nevada Corporation An industrial plant asset management system
JP2002099605A (en) * 2000-09-26 2002-04-05 Atom Engineering:Kk Method for managing facility, equipment and the like
WO2002071173A2 (en) * 2001-03-01 2002-09-12 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Data sharing in a process plant
JP2003500744A (en) * 1999-05-20 2003-01-07 メドトロニック ミニメド インコーポレイテッド Comprehensive medical information management system
JP2003029829A (en) * 2001-07-18 2003-01-31 Mitsubishi Electric Corp Plant monitor controller

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08171571A (en) * 1994-12-16 1996-07-02 Mitsubishi Electric Corp Data base device
JP2003500744A (en) * 1999-05-20 2003-01-07 メドトロニック ミニメド インコーポレイテッド Comprehensive medical information management system
WO2001065322A1 (en) * 2000-02-29 2001-09-07 Bently Nevada Corporation An industrial plant asset management system
JP2002099605A (en) * 2000-09-26 2002-04-05 Atom Engineering:Kk Method for managing facility, equipment and the like
WO2002071173A2 (en) * 2001-03-01 2002-09-12 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Data sharing in a process plant
JP2003029829A (en) * 2001-07-18 2003-01-31 Mitsubishi Electric Corp Plant monitor controller

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2006527426A (en) 2006-11-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7246014B2 (en) Human machine interface for an energy analytics system
US7337191B2 (en) Method and system for obtaining service related information about equipment located at a plurality of sites
US6094600A (en) System and method for managing a transaction database of records of changes to field device configurations
US6704015B1 (en) Methods and apparatus for providing a quality control management system
US6700575B1 (en) Methods and apparatus for providing a quality control management system
US20030041135A1 (en) Shared-use data processing for process control systems
US6490493B1 (en) Industrial process device management software
US20070109301A1 (en) Data analysis applications
US7010593B2 (en) Dynamic generation of context-sensitive data and instructions for troubleshooting problem events in a computing environment
US6539271B2 (en) Quality management system with human-machine interface for industrial automation
US20020002560A1 (en) Method and system for collecting diverse data types within a manufacturing environment and accessing the diverse data types through a network portal
US20040148288A1 (en) Method and system for obtaining operational data and service information for a building site
US20080046104A1 (en) Systems and methods to maintain process control systems
US20020059264A1 (en) Method and system for the display of business data from multiple sources
US7188169B2 (en) System and method for monitoring key performance indicators in a business
US20040143474A1 (en) Method and system for obtaining service information about a building site
US20040162887A1 (en) Open network-based data acquisition, aggregation and optimization for use with process control systems
US7720727B2 (en) Economic calculations in process control system
US7515977B2 (en) Integrated configuration system for use in a process plant
US20050240545A1 (en) Methods and systems for monitoring and diagnosing machinery
US7620621B2 (en) Methods and system for providing context sensitive information
US20020123856A1 (en) Cavitation detection in a process plant
US20080065706A1 (en) Process Data Storage For Process Plant Diagnostics Development
US20030172082A1 (en) Method and system for accessing action item information
US7389204B2 (en) Data presentation system for abnormal situation prevention in a process plant

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070220

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090714

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20091008

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20091016

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100114

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100525

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100820

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100827

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101125

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110322

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20110620

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20110627

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110725

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20111018

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20111115

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141125

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250