JP4857841B2 - Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device - Google Patents

Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device Download PDF

Info

Publication number
JP4857841B2
JP4857841B2 JP2006079129A JP2006079129A JP4857841B2 JP 4857841 B2 JP4857841 B2 JP 4857841B2 JP 2006079129 A JP2006079129 A JP 2006079129A JP 2006079129 A JP2006079129 A JP 2006079129A JP 4857841 B2 JP4857841 B2 JP 4857841B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
data
storage
hierarchy
storage device
storage hierarchy
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006079129A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007257174A (en )
Inventor
義雅 菅原
Original Assignee
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

この発明は、データ記憶装置、データ入出力システム、データ記憶装置の制御方法、およびデータ記憶装置の制御プログラムに関し、特に階層的にデータを記憶することができるデータ記憶装置、データ入出力システム、データ記憶装置の制御方法、およびデータ記憶装置の制御プログラムに関する。 This invention relates to a data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and to a control program of the data storage device, data storage device that can be particularly hierarchically store data, the data output system, data control method of a storage device, and a control program of the data storage device.

従来のデータ記憶装置の分野においては、データフォルダを用いることでデータをユーザに分類させる方法や、最近保存されたデータを提示する方法を用いることで、ユーザにとってデータを選択しやすくすることが提案されている。 In the field of conventional data storage device, and a method of classifying the user data by using the data folder, by using the method of presenting recently stored data, it is proposed to easily select data for the user ing.

また、ワープロソフトなどにおいて、最近アクセスしたデータをファイル選択時の候補として挙げることが提案されている。 In addition, in such as word processing software, it has been proposed to include a recently accessed data as a candidate at the time of file selection.

ところが、上述した従来のデータフォルダによる分類を採用すると、データ保存時の簡便性に欠けるという問題があった。 However, when adopting the classification according to the conventional data folder as described above, there has been a problem of a lack of ease at the time of data storage. また、提示データを時間的に選別する方法を採用すると、必要なデータが適切に提示されないケースが多いという問題があった。 Further, when adopting the method of selecting the presentation data temporally, there is a problem that is often necessary data is not properly presented case.

本発明は上記問題点を解決するためになされたものであり、ユーザが所望するデータを適切に提示することができるデータ記憶装置、データ入出力システム、データ記憶装置の制御方法、およびデータ記憶装置の制御プログラムを提供することを目的としている。 The present invention has been made to solve the above problems, a data storage device that allows the user to properly present the data to be desired, the data output system, a control method of the data storage device, and a data storage device and its object is to provide a control program.

上記目的を達成するためこの発明のある局面に従うと、少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置は、第1記憶階層にデータを記憶させる記憶手段と、第1記憶階層に記憶されたデータを、 第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて第2記憶階層または第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動手段と、第2記憶階層に記憶されたデータを、 第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動手段と、データ取得要求に応じて、第1記憶階層に記憶されたデータと、第 According to an aspect of the present invention for achieving the above object, at least a first storage hierarchy, the second storage hierarchy, and a third divided into storage hierarchy data storage device for storing data in the first storage hierarchy storage means for storing data, the data stored in the first storage hierarchy, and duration of holding the data in the first storage hierarchy, with the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data is moved to the second storage hierarchy or the third storage hierarchy, where the first moving means to be stored, the data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, to the data using the second condition is a condition based upon the number of accesses is moved to the third storage hierarchy, where a second moving means to be stored, in response to a data acquisition request, the data stored in the first storage hierarchy , the first 記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示手段とを備える。 And a presentation means for presenting a third condition is satisfied data among the data stored in the storage hierarchy.

好ましくは第3の条件は、ユーザが定めることが可能である。 Preferably the third condition may be user defined.
好ましくは第3の条件は、ユーザが使用する装置に関連する条件、ユーザが使用する装置で取出された実績に関連する条件、またはユーザが使用する装置で入力されたデータであるか否かに関連する条件である。 Preferably the third condition is a condition associated with the device used by the user, conditions related to performance the user is retrieved by the device to be used or whether crab user is data entered by the device to be used, a related conditions.

好ましくは提示手段は、ユーザが使用する装置で取出された実績があるデータと同一属性のデータを提示する。 Preferably presenting means presents the data of the data of the same attributes that record the user is taken by the device used.

好ましくは提示手段は、所定数のデータを提示し、所定数をユーザ毎に記憶する。 Preferably presenting means presents a predetermined number of data, storing a predetermined number for each user.
好ましくは提示手段で提示されない第2記憶階層、および第3記憶階層のデータは、検索によって参照可能である。 Data is preferably a second storage hierarchy are not presented in the presenting means, and third storage hierarchy can be referred to by the search.

好ましくはデータ記憶装置は、第1の条件と第2の条件をユーザ毎、またはデータを出力する装置毎に記憶する。 Preferably the data storage device stores the first and second conditions each user, or data for each device for outputting.

好ましくはデータ記憶装置は、第3記憶階層に保存されたデータが参照された場合、そのデータを第1記憶階層または第2記憶階層へ移動させる。 Preferably the data storage device, if the data stored in the third storage hierarchy is referenced, moves the data to the first storage hierarchy or the second storage hierarchy.

好ましくはデータ記憶装置は、データ取得要求に応じて提示するデータ数を定め、提示するデータ数が定められたデータ数以下となるように、第1の条件と第2の条件とに含まれる当該データへのアクセス回数を、それぞれ、所定量変化させる処理を繰り返すことで、提示されるデータ数を調整する調整手段を備える。 Preferably the data storage device defines a number of data presented in accordance with the data acquisition request, as the number of data to be presented is equal to or less than the number of data defined, the included in the first condition and the second condition the number of accesses to the data, respectively, by repeating the process for a predetermined change in the amount comprises adjusting means for adjusting the number of data to be presented.

この発明の他の局面に従うと、データ入出力システムは、上述のいずれかに記載のデータ記憶装置と、データ記憶装置に接続され、データ記憶装置へのデータの入力またはデータ記憶装置からのデータの出力を行なう装置とを備える。 According to another aspect of the invention, the data output system includes a data storage device according to any of the above, connected to the data storage device, the data from the input or data storage device of the data to the data storage device and a device for performing output.

この発明のさらに他の局面に従うと、少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置の制御方法は、第1記憶階層にデータを記憶させる記憶ステップと、第1記憶階層に記憶されたデータを、 第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて第2記憶階層または第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動ステップと、第2記憶階層に記憶されたデータを、 第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動ステップと、データ取得要求に応じて、第1記憶階層に記憶されたデータ According to yet another aspect of the invention, at least a first storage hierarchy, the control method of the data storage device for storing data divided into second storage hierarchy, and a third storage hierarchy, the data in the first storage hierarchy a storage step of storing the data stored in the first storage hierarchy, with the period of holding the data in the first storage layer, the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data first 2 is moved to the storage hierarchy, or third storage hierarchy, where the first moving step to be stored, the data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, access to that data using the second condition is a condition based upon the number is moved to the third storage hierarchy, where a second moving step to be stored, the data in response to a data acquisition request stored in the first storage hierarchy 、第2記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示ステップとを備える。 , And a third condition is satisfied data among the data stored in the second storage hierarchy, and a presenting step of presenting.

この発明のさらに他の局面に従うと、少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置の制御プログラムは、第1記憶階層にデータを記憶させる記憶ステップと、第1記憶階層に記憶されたデータを、 第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて第2記憶階層または第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動ステップと、第2記憶階層に記憶されたデータを、 第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動ステップと、データ取得要求に応じて、第1記憶階層に記憶された According to yet another aspect of the invention, at least a first storage hierarchy, the control program of the data storage device for storing data divided into second storage hierarchy, and a third storage hierarchy, the data in the first storage hierarchy a storage step of storing the data stored in the first storage hierarchy, with the period of holding the data in the first storage layer, the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data first 2 is moved to the storage hierarchy, or third storage hierarchy, where the first moving step to be stored, the data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, access to that data using the second condition is a condition based upon the number is moved to the third storage hierarchy, where a second moving step to be stored, in response to a data acquisition request stored in the first storage hierarchy ータと、第2記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示ステップとをコンピュータに実行させる。 And over data, to execute a third condition is satisfied data among the data stored in the second storage hierarchy, and a presentation step of presenting to the computer.

これらの発明に従うと、第1〜第3階層に分けて効率的にデータ記憶を行なうことができるため、ユーザが所望するデータを適切に提示することができるデータ記憶装置、データ入出力システム、データ記憶装置の制御方法、およびデータ記憶装置の制御プログラムを提供することが可能となる。 According to these inventions, because it can be divided into first to third hierarchical perform efficient data storage, data storage device that allows the user to properly present the data to be desired, the data output system, data control method of a storage device it is possible to provide a control program, and a data storage device.

[第1の実施の形態] First Embodiment

図1は、本発明の第1の実施の形態におけるデータ記憶システムの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a data storage system in the first embodiment of the present invention.

図に示されるように、データ入出力装置300A,300Bと、データ記憶装置100と、データベース200とがネットワーク上で接続されている。 As shown, the data input-output device 300A, and 300B, a data storage device 100, and databases 200 are connected over a network.

データ記憶装置100およびデータベース200により、3階層のデータ記憶が実現される。 The data storage device 100 and the database 200 are implemented data storage 3 hierarchy. データ記憶装置100は、第1階層(記憶階層1)および第2階層(記憶階層2)にあるデータを記憶し、データベース200は、第3階層(記憶階層3)にあるデータを記憶する。 Data storage device 100 stores the data in the first layer (storage hierarchy 1) and second layer (storage hierarchy 2), database 200 stores data in the third hierarchy (storage hierarchy 3).

図2は、図1のデータ記憶システムの概念を説明するための図である。 Figure 2 is a diagram for explaining a concept of a data storage system of FIG.
図に示されるように、データ入出力装置300A,300Bを用いたユーザからのデータの保存要求、取得要求、または検索要求がデータ記憶装置100またはデータベース200に入力され、これによりデータの保存、取得、または検索が行なわれる。 As shown, the data input-output device 300A, the data from a user using the 300B storage request, the acquisition request, or a search request is input to the data storage device 100 or the database 200, thereby storing data, obtaining , or the search is performed.

記憶階層1は、短期記憶階層を構成し、新しく入力されたデータを記憶する。 Storage hierarchy 1 constitutes a short-term memory hierarchy to store the newly entered data. 記憶階層3は、潜在記憶階層を構成し、あまり使われないデータを記憶する。 Storage hierarchy 3 constitutes a potential storage hierarchy, stores not used much data. 記憶階層2は、記憶階層1と2との間に位置し、中間的な長期記憶階層を構成する。 Storage hierarchy 2 is located between the storage hierarchy 1 and 2, constituting an intermediate long term storage hierarchy. たとえば2〜3日以内に入力された最新データは短期記憶階層に、それ以外のデータで継続的に使用しているデータは長期記憶階層に、ほとんど使用されないデータは潜在記憶階層に置く。 For example, the latest data is short-term memory hierarchy entered within 2-3 days, in continuous data using the long-term memory hierarchy other data, are rarely used data put implicit memory hierarchy. 入力されたデータは、まず短期記憶階層に保存し、所定の条件で長期記憶階層または潜在記憶階層に移動させる。 The input data is first stored in the short-term storage hierarchy are moved to the long term memory hierarchy or implicit memory hierarchy under a predetermined condition.

ユーザからデータ提示の要求があると、初期提示として、短期記憶階層のデータと、長期記憶階層のデータから選択されたデータとを提示する。 When there is a request for data display from the user, as the initial presentation, presenting the data in short-term memory hierarchy, and a data selected from long-term storage hierarchy data. これにより、ユーザが求めるデータを適切に提示することを可能としている。 Thus, it is made possible to appropriately present the data desired by the user.

図3は、図1のデータ入出力装置300A,300B、データ記憶装置100、またはデータベース200のハードウェア構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram illustrating a data input device 300A of FIG. 1, 300B, the hardware configuration of the data storage device 100 or the database 200,.

図を参照して、1台の装置は、装置全体の制御を行なうCPU601と、ディスプレイ605と、ネットワークに接続したり外部と通信を行なうためのLAN(ローカルエリアネットワーク)カード607(またはモデムカード)と、キーボードやマウスなどにより構成される入力装置609と、フレキシブルディスクドライブ611と、CD−ROMドライブ613と、ハードディスクドライブ615と、RAM617と、ROM619とを備えている。 Referring to the figure, one device includes a CPU601 for controlling the entire apparatus, a display 605, LAN (local area network) for communication with connected to the network or an external card 607 (or a modem card) When an input device 609 constituted by a keyboard, a mouse, a floppy disk drive 611, a CD-ROM drive 613, and a hard disk drive 615, and RAM617, a ROM619.

フレキシブルディスクドライブ611により、フレキシブルディスクFに記録されたプログラムや画像などのデータを読取ることが可能であり、CD−ROMドライブ613により、CD−ROM613aに記録されたプログラムや画像などのデータを読取ることが可能である。 The flexible disk drive 611, it is possible to read data such as programs and images recorded on a flexible disk F, the CD-ROM drive 613, to read data such as programs and images recorded on a CD-ROM 613a it is possible.

図4は、データ記憶装置100の機能構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing a functional configuration of the data storage device 100.
図を参照してデータ記憶装置100は、データの入力処理を行なうためのデータ入力処理部101と、データの出力処理を行なうためのデータ出力処理部103と、データの検索処理を行なうためのデータ検索処理部105と、記憶階層1を構成するRAM107と、記憶階層1から2または3へのデータの移動処理を行なうデータ移動処理部(A)109と、記憶階層2を構成するハードディスクドライブ(HDD)111と、記憶階層2から3へのデータの移動処理を行なうデータ移動処理部(B)113と、データベース200の制御を行なうデータベース制御部115とから構成される。 Data storage device 100 with reference to FIG includes a data input processing unit 101 for performing input processing of the data, a data output processing unit 103 for performing output processing of the data, data for performing the search process data Search and processing unit 105, a RAM107 constituting the storage hierarchy 1, the data movement processing unit that performs data transfer processing from the storage hierarchy 1 to 2 or 3 and (a) 109, a hard disk drive (HDD constituting the storage hierarchy 2 ) and 111, the data movement processing unit that performs data transfer processing from the storage hierarchy 2 to 3 and (B) 113, and a database control unit 115. for controlling the database 200.

データ移動処理部(A)109は、データ移動条件(A)109aに基づいて、RAM107内のデータを参照し、データを取得し、HDD111にデータを保存するか、データベース200へデータを保存するための要求をデータベース制御部115に出力するかの処理を行なう。 Data movement processing section (A) 109, based on the data movement conditions (A) 109a, with reference to the data in the RAM 107, and acquires the data, save the data in HDD 111, for storing data into the database 200 and it outputs the request to the database control unit 115 of the processing performed.

データ移動処理部(B)113は、データ移動条件(B)113aに基づいて、HDD111内のデータを参照し、データを取得し、データベース200へデータを保存するための要求をデータベース制御部115に出力する。 Data movement processing section (B) 113, based on the data movement condition (B) 113a, with reference to the data in the HDD 111, and acquires the data, the database control unit 115 a request to store the data into the database 200 Output.

本実施の形態におけるデータ記憶システムにおいて、データ移動条件(A)として、「確認間隔A=3日」、「スレッショルドA=アクセス回数10回」が記録されているものとし、データ移動条件(B)として、「確認間隔B=10日」、「スレッショルドB=アクセス回数1回」が記録されているものとする。 In the data storage system of the present embodiment, as the data movement condition (A), assume that "confirmation interval A = 3 days", "threshold A = accessed 10 times" is recorded, the data movement condition (B) as, "confirmation interval B = 10 days", "threshold B = number of accesses 1 times" is assumed to have been recorded. なお、毎日0時になるとデータ移動処理が行なわれるものとする。 It is assumed that the data transfer processing is performed becomes a 0:00 every day.

記憶階層1および2に記憶されるデータのそれぞれには、そのデータへアクセスがあったアクセス回数と、データを保持している日数とが記録される。 Each of the data stored in the storage hierarchy 1 and 2, the number of accesses an access to that data, and the number of days which holds the data is recorded.

図5は、データ移動処理部(A)109の行なう処理を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing processing performed data movement processing unit of (A) 109.
図を参照して、ステップS101において所定時刻(ここでは毎日0時)になったかが判断され、YESであればステップS103において、記憶階層1のデータで確認間隔Aに達したもの(所定の保存期間が経過したもの)を、条件A(スレッショルドA)に基づき、記憶階層2または3へ移動させる。 Referring to the figure, in step S101 the determination is whether now (daily 0:00 in this case) a predetermined time, in step S103, if YES, the ones reached confirmation interval A with the data storage hierarchy 1 (predetermined storage period the but those passed), under the terms a (threshold a), is moved to the storage tier 2 or 3. すなわち、アクセス回数がスレッショルドA以上のものは記憶階層2へ移動させ、それ以外のものは記憶階層3へ移動させる。 I.e., the number of accesses is more than the threshold A is moved to the storage hierarchy 2, and the others are moved to the storage tier 3.

ステップS105において、移動が行なわれたデータに対応させて記憶させているアクセス回数と保持日数とを初期化する。 In step S105, initializing the retention days and the number of accesses which the mobile is to be stored in association with the conducted data. ステップS107において、記憶階層1の他のデータの保持日数を1インクリメントし、ステップS101へ戻る。 In step S107, and increments the retention days for other data storage hierarchy 1, the flow returns to step S101.

図6は、データ移動処理部(B)113の行なう処理を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing the processing performed by the data movement processing section (B) 113.
図を参照して、ステップS201において所定時刻(ここでは毎日0時)になったかが判断され、YESであればステップS203において、記憶階層2のデータで確認間隔Bに達したもの(所定の保存期間が経過したもの)を、条件B(スレッショルドB)に基づき、記憶階層3へ移動させる。 Referring to the figure, in step S201 the determination is whether now (daily 0:00 in this case) a predetermined time, in step S203, if YES, the ones reached confirmation interval B with the data storage hierarchy 2 (predetermined storage period There those) has elapsed, based on the condition B (threshold B), it is moved into the storage hierarchy 3. すなわち、アクセス回数がスレッショルドB以上のものは記憶階層2へ残し、それ以外のものは記憶階層3へ移動させる。 I.e., the number of accesses is more than the threshold B is leaving the storage hierarchy 2, and the others are moved to the storage tier 3.

ステップS205において、確認間隔Bに達して処理の対象となったデータに対応させて記憶させているアクセス回数と保持日数とを初期化する。 In step S205, initializing the retention days and the number of accesses that is stored in association with the data as the object of processing reaches the confirmation interval B. ステップS207において、記憶階層2の他のデータの保持日数を1インクリメントし、ステップS201へ戻る。 In step S207, and increments the retention days for other data storage hierarchy 2, the flow returns to step S201.

図7は、記憶階層1〜3でのデータ記憶の具体的な状況を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a specific status of the data stored in the storage hierarchy 1-3.
ここでは、記憶階層1にDATA17〜20の4つのデータが、記憶階層2にDATA9〜16の8つのデータが、記憶階層3にDATA1〜8の8つのデータが記憶されているものとする。 Here, four data storage hierarchy 1 in DATA17~20 are eight data storage hierarchy 2 in DATA9~16 is the storage hierarchy 3 eight data DATA1~8 is assumed to be stored. なお、ここでは「DATA」の後の数値がそのデータのIDを示すものとする。 Here, it is assumed that the numerical the ID of the data after the "DATA".

記憶階層1および2では、各データの入力元のデータ入出力装置のIDと、各データのアクセス回数および保持日数とが記録される。 In the storage hierarchy 1 and 2, the ID of the input source of the data input-output device in the data, the number of accesses and retention days of each data is recorded. 入力元のデータ入出力装置のIDは、(A)、(B)で示されており、(A)はデータ入出力装置300Aから入力されたデータであることを表わし、(B)はデータ入出力装置300Bから入力されたデータであることを表わしている。 ID input source of the data input-output device, (A), is shown in (B), indicating that a (A) is the data input from the data input-output device 300A, (B) a data input represents that the input from the output unit 300B data. アクセス回数は「a」の後に、保持日数は「h」の後に数値で記載されている。 Access number after the "a", retention days is described by a numerical value after the "h".

図7の状態で、データ入出力装置300Aからデータの取得要求があった場合、データ出力処理部103は、記憶階層1のデータ(RAM107内のデータ)の全てと、記憶階層2のデータ(HDD111内のデータ)のうち、入力装置ID=Aのデータとをデータ入出力装置300Aへ出力する。 In the state of FIG. 7, when there is data acquisition request from the data input-output device 300A, the data output processing unit 103, and all data storage hierarchy 1 (data in RAM 107), data storage hierarchy 2 (HDD 111 among the data) of the inner, and outputs the input device ID = a data to the data input-output device 300A. これにより、図7においては点線で囲まれたデータが出力(提示)される。 Thus, in FIG. 7 is data enclosed by dotted lines is output (displayed).

0時に、データ移動処理部(A)109とデータ移動処理部(B)113が稼動する。 At time zero, the data movement processing section (A) 109 and the data movement processing section (B) 113 is operated. データ移動処理部(A)109は、RAM107内のデータのうち、確認間隔A(=3日)に達したデータ(h=3であるデータ)である、DATA18および20に対して移動処理を施す。 Data movement processing section (A) 109, among the data in the RAM 107, the data reaches the confirmation interval A (= 3 days) (h = 3 a is data), performs a movement processing to DATA18 and 20 .

DATA18および20のうち、アクセス回数aがスレッショルドA(=アクセス回数10回)に達したデータはHDD111へ移動させ、スレッショルド未達のデータはデータベース200へ移動させる。 Of DATA18 and 20, data access count a reaches the threshold A (= access count 10 times) moves to the HDD 111, threshold unreached data moves to the database 200. その際、処理対象となったDATA18および20のアクセス回数aと保持日数hを初期化する。 At that time, it initializes the number of accesses a and retention days h of DATA18 and 20 to be processed.

データ移動処理部(B)113は、HDD111内のデータのうち、確認間隔B(=10日)に達したデータ(h=10であるデータ)である、DATA11、12、14、および16に対して移動処理を施す。 Data movement processing section (B) 113, among the data in the HDD 111, the data reaches the confirmation interval B (= 10 days) (h = 10 a is data), DATA11,12,14, and to 16 subjected to a movement processing Te.

DATA11、12、14、および16のうち、アクセス回数aがスレッショルドB(=アクセス回数1回)に達したデータはHDD111に残し、スレッショルド未達のデータはデータベース200へ移動させる。 DATA11,12,14, and 16 among the data access count a reaches the threshold B (= access count once) leaves the HDD 111, threshold unreached data moves to the database 200. その際、処理対象となったDATA11、12、14、および16のアクセス回数aと保持日数hを初期化する。 At that time, it initializes the number of accesses a and retention days h of DATA11,12,14, and 16 were processed.

また、データベース200に記憶させるデータに関しては、入力装置のIDのみを記録し、アクセス回数と保持日数は記録させない。 As for the data to be stored in the database 200, records only the ID of an input device, the number of accesses and retention days is not recorded.

図8は、図7の状態から移動処理を行なった結果を示す図である。 Figure 8 is a graph showing the results of moving process from the state of FIG.
点線で囲まれるデータが、実線で示されるように移動(または保持)される。 Data surrounded with the dotted line is moved as indicated by the solid line (or retention). すなわち、記憶階層1の確認間隔に達したDATA18、20のうち、アクセス回数10回に達したDATA20は記憶階層2へ、達しなかったDATA18は記憶階層3へ移動する。 That is, of the DATA18,20 reaching confirmation interval storage hierarchy 1, DATA20 reaching access count 10 times the storage hierarchy 2, DATA18 has not been reached to move into the storage hierarchy 3. また、記憶階層2の確認間隔に達したDATA11、12、14、および16のうち、アクセス回数1回に達したDATA11、12、14は記憶階層2へ保持され、達しなかったDATA16は記憶階層3へ移動する。 Further, DATA11,12,14 reached confirmation interval storage tier 2, and 16 of, DATA11,12,14 reaching one access count is held in the storage hierarchy 2, the DATA16 that did reach storage hierarchy 3 to move to.

さらに、他のデータに関してはデータの保持日数hを1インクリメントする。 Further, with respect to other data incremented by one retention days h data.
図9は、図8の状態から新たに3つのデータが入力された状態を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing three new state data is inputted from the state of FIG.

データ入力装置300AからDATA21が、データ入力装置300BからDATA22、23が入力されたものとする。 DATA21 from the data input device 300A is assumed to DATA22,23 from the data input device 300B is entered. それらのデータは記憶階層1に保存され、図9の状態となる。 These data are stored in the storage hierarchy 1, the state of FIG. この状態でデータ入力装置300Aからデータの取得要求があった場合、DATA17、19、21、22、23、9、10、11、および12が提示される。 When an acquisition request of data from the data input device 300A in this state, DATA17,19,21,22,23,9,10,11, and 12 are presented.

本実施の形態によると、ユーザが特に指示をしなくとも、データ記憶装置100に記憶された新しいデータ(記憶階層1のデータ)と、古いデータであっても定期的に使用されるもの(記憶階層2のデータ)とをユーザに提示することができる。 According to this embodiment, even without the user otherwise indicated, shall new data stored in the data storage device 100 (data storage hierarchy 1), it is also used regularly be old data (storage the data) and tier 2 can be presented to the user. これにより、ユーザの労力を低減させることができる。 Thus, it is possible to reduce the labor of the user. ユーザは提示されたデータの中から使用するものを選択することで、所望のデータを得ることができる。 The user by selecting the ones to be used from the presented data, it is possible to obtain the desired data.

[第2の実施の形態] Second Embodiment
第2の実施の形態におけるデータ記憶システムの構成は、第1の実施の形態におけるそれと同じであるためここでの説明を繰返さない。 Configuration of a data storage system in the second embodiment, description thereof will not be repeated here is the same as that of the first embodiment. 本実施の形態では、データ移動条件AおよびBを自動で調整することを特徴としている。 In the present embodiment, it is characterized by adjusting the data movement condition A and B automatically.

図9の状態において、データ入出力装置300Aからデータ取得の要求があると、取得対象のデータ数が9件(DATA17、19、21、22、23、9、10、11、および12)となる。 In the state of FIG. 9, when there is a request for data acquired from the data input-output device 300A, the number of data to be acquired is Reviews 9 (DATA17,19,21,22,23,9,10,11 and 12) . ユーザがデータ入出力装置300Aからのデータの取得数を最大8件(最大取得数)と設定していたとすると取得対象のデータ数がオーバーする。 User number data to be acquired and the number of acquisition of data from the data input-output device 300A has been set up to eight items (maximum acquisition number) is over. 本実施の形態においては、このようなオーバーが発生することを防ぐことが可能である。 In the present embodiment, it is possible to prevent such over occurs.

本実施の形態においては、図9などの状態でオーバーが検知された時点で、仮想的に直前の0時に移動処理を行なわなかった状態にする。 In the present embodiment, when the state over is detected, such as 9, to a state which has not made a 0:00 movement the preceding process virtually.

図10は、移動処理を行なわなかった状態を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a state that did not perform the moving processing.
ここでは、図8で移動したDATA16、18、および20が元の位置に戻されている。 Here, DATA16,18 moved in FIG. 8, and 20 are returned to the original position. この状態で、スレッショルドAとスレッショルドBを1ずつ増加させながら、データ入出力装置300Aからの取得対象データが8件以下になるまで移動処理を繰返し試行する。 In this state, while increasing the threshold A and threshold B by one, tries repeatedly moving processing to obtain target data from the data input-output device 300A is equal to or less than 8.

この場合、スレッショルドがA=12(=10+2)とB=3(=1+2)となった時点でデータ入出力装置300Aからの取得対象となるデータが8件となる。 In this case, the data threshold is acquisition target from A = 12 (= 10 + 2) and B = 3 (= 1 + 2) data at the time of a input device 300A is 8.

図11は、スレッショルドがA=12、B=3となった時点でのデータ移動処理を示す図である。 11, the threshold is a diagram showing a data migration process at the time of a A = 12, B = 3.

この状態においては、スレッショルドの変更により、DATA11が記憶階層3に移動されている。 In this state, by changing the threshold, DATA11 is moved in the storage hierarchy 3. データ移動条件がこれらの値(A=12、B=3)に変更され、データ移動後の状態にデータの配置が変更される。 Data movement condition is changed to the values ​​(A = 12, B = 3), the arrangement of data on the state after the data movement is changed. 次回の0時の移動処理は、この変更された移動条件にて行なわれる。 Moving process at the next 0 is performed at the changed movement condition.

もしも0時の移動処理の後に、[各データ入出力装置での取得対象数]+[前日のデータ登録数]=[当日の取得対象予定数]が最大取得数に満たない場合は、当日の取得対象予定数が最大取得数を越える直前まで、スレッショルドAおよびBを減算しながら、移動の試行を繰返す。 If after the process of moving the 0:00, when the [acquisition target number of each data input and output device] + [the previous day's data registration number] = [acquisition target predetermined number of the day] is less than the maximum number of acquisition, of the day acquisition target predetermined number until immediately before exceeding the maximum number acquisition, while subtracting the threshold a and B, repeated attempts movement. これにより、ユーザの所望するデータ数のデータの取得を可能とする。 Thus, to allow acquisition of a desired number of data of the data of the user.

図12および図13は、第2の実施の形態におけるデータ記憶装置が行なう動作を示すフローチャートである。 12 and 13 are flowcharts showing the operation of the data storage device of the second embodiment is performed.

図を参照して、ステップS301で第1の実施の形態と同様にデータ移動が行なわれると、ステップS303でデータ取得対象の数が設定よりもオーバーするかを判定する。 Referring to FIG determining, when the same data transfer and the first embodiment in step S301 is performed, whether the number of data acquisition target in step S303 is over than the set. YESであれば、ステップS305で移動がなかった状態に戻し、ステップS307でスレッショルドを1インクリメントする。 If YES, the return to the state the mobile was not in step S305, increments the threshold in step S307.

ステップS309で、移動した時のデータ取得対象の数が設定よりもオーバーするかを判定する。 In step S309, the determining whether the number of data acquisition target when moved to over than the set. YESであれば、ステップS307へ戻る。 If YES, the flow returns to step S307.

ステップS309でNOであれば、ステップS311でデータ移動条件をその時のスレッショルドで更新し、ステップS313で実際にデータ移動を行なう。 If NO in step S309, the updated data movement condition threshold at that time in step S311, actually performing data migration in step S313.

また、ステップS303でNOであれば、図13のステップS315でデータ取得対象の数が設定数に満たないかを判定する。 Further, if NO in step S303, determines whether the number of data acquisition target is less than the number set in step S315 of FIG. 13. YESであれば、ステップS317で移動がなかった状態に戻し、ステップS319でスレッショルドを1デクリメントする。 If YES, the return to the state the mobile was not in step S317, it is decremented by one threshold in step S319.

ステップS321で、移動した時のデータ取得対象の数が設定された最大値を超える直前であるかを判定する。 In step S321, it determines whether the immediately before exceeding the maximum number of data acquisition target has been set at the time of moving. NOであれば、ステップS327でスレッショルドが最低値(1など)となったかを判定し、NOであればステップS319へ戻る。 If NO, the determination whether the threshold is the lowest value (such as 1) in step S327, if NO the process returns to step S319.

ステップS321でYES、またはステップS327でYESであれば、ステップS323でデータ移動条件をその時のスレッショルドで更新し、ステップS325で実際にデータ移動を行なう。 YES in step S321, or if YES in step S327, and updates the data migration condition threshold at that time in step S323, actually performing data migration in step S325.

なお、データの最大取得数は、データ入出力装置毎に設定するようにしてもよい。 The maximum acquisition number of the data may be set for each data input and output device. たとえばパーソナルコンピュータがデータ入出力装置である場合には、最大取得数を大きく設定し、MFP(Multi Function Peripheral)、PDA(Personal Digital Assistant)、および携帯電話などがデータ入出力装置である場合には、表示スペースが狭いことを考慮して、最大取得数を小さくするなどである。 If for example, a personal computer is a data input-output device, set a larger maximum number acquisition, when MFP (Multi Function Peripheral), PDA (Personal Digital Assistant), and mobile phones, such as the data input and output device , considering that the display space is narrow, and the like to reduce the maximum number of acquisition. この最大取得数は、ユーザの好みに応じることができるように、ユーザ設定可能としてもよい。 The maximum acquisition number, so that it can respond to user preferences, may be user configurable.

[変形例] [Modification]
なお、記憶階層2のデータに関しては、取得要求を出したデータ入出力装置が入力したものを選択して出力することとしたが、これに代えてユーザが定めた条件で選択を行なってもよい。 As for the data storage hierarchy 2, it is assumed that selects and outputs those data input-output device that has issued the acquisition request is input, may perform selection under the condition that the user defined alternatively .

また、ユーザが使用するデータ入出力装置で取出された実績があるデータを選択して出力するようにしてもよいし、取出された実績があるデータと同一属性のデータを選択して出力するようにしてもよい。 Further, it may also be user record fetched by the data input-output device to data selected and output with the use, to the data selected and output of data identical attributes that retrieved results it may be.

また、データ移動条件AとBは、ユーザごとに保持してもよいし、データ入出力装置ごとに保持してもよい。 The data movement condition A and B may be held for each user, may be held for each data input and output device.

さらに、記憶階層3に保存されたデータや、記憶階層2に保存されたデータのうち提示されないものも検索操作などによってユーザが参照可能とすることが望ましい。 Further, data stored in the storage hierarchy 3, what may be desirable for the user to be referred by such search operations are not presented among the data stored in the storage hierarchy 2. このとき、記憶階層3に保存されたデータが参照されたのであれば、そのデータは記憶階層1または2に移動させることとしてもよい。 At this time, if the data stored in the storage hierarchy 3 is referenced, the data may be moved to the storage hierarchy 1 or 2.

[実施の形態における効果] [Effect of Embodiment]
以上のように、本実施の形態によると、記憶階層1に蓄積された時間的に新しいデータだけでなく、記憶階層2に蓄積された、長期継続的に使用し、ユーザの操作条件に見合うデータが検索の候補に挙げられる。 As described above, according to this embodiment, not only the new data is temporally stored in the storage hierarchy 1, stored in the storage hierarchy 2, long continuous use, the data matching the user's operating conditions There are listed in the search of a candidate. これにより、様々なデバイスでデータの入出力ができるシステムにおいて、保存データをユーザに提示する際、ユーザが必要とするデータを適切に提示できるという効果がある。 Thus, in a system capable of input and output of data in different devices, when presenting the stored data to the user, there is an effect that the data required by the user can be presented properly.

従来の記憶装置で採用されてきた、HDDとBackupの2階層の領域を持ち、HDDのアクセス日付の若い順から所定個数のデータのリストを候補として提示する方法においては、比較的最近登録されたデータで、かつアクセスされないデータも候補の上位に上がってしまう。 Have been employed in the conventional memory device has an area of ​​two-level HDD and Backup, in the method of presenting a list of data of a predetermined number from the ascending order of the access date of the HDD as a candidate, it was relatively recently registered in data and also the data that is not accessed would rise to a higher candidate. このため、最近アクセスしていないが定期的に使用するデータなどはリスト外になることが多い。 For this reason, although not recently accessed, such as data on a regular basis use is often made out of the list. たとえば、1週間に20以上のデータを新規に作成するユーザの個数制限20のリストにおいては、毎週使用する週報フォームなどはリスト外となるのである。 For example, in the list of the number of user restriction 20 to create more than 20 data to the new one week, such as weekly forms used weekly it will become one exclusion list.

本実施の形態における方法では、記憶階層1の比較的最近登録されたデータについて、アクセス頻度が低いものは記憶階層3に落とし込み、アクセス頻度が高いものは記憶階層2に残す。 In the method of the present embodiment, the relatively recent registered data storage hierarchy 1, as the access frequency is low darken the storage hierarchy 3, those frequently accessed leave the storage hierarchy 2. これにより、比較的最近登録されたデータと定期的に使用するデータとの両者を等価なものとして扱うことができ、定期的に使用するデータを個数制限されたリストに挙げることができる(たとえば前述の例では、10個のデータが作っただけでアクセスしないデータだとすると、それらは記憶階層3に落とし込まれるので、週報フォームはリスト外にはならない)。 Thus, it is possible to handle both the relatively recent registration data and the data to be regularly used as equivalents, may be mentioned data that are used regularly number limitation list (e.g. above in this example, when it's data is not accessed just made is 10 data, since they are dropped into the storage hierarchy 3, weekly foam not out list).

また、記憶階層2のデータも使用しなくなると記憶階層3に落ちるので、リスト候補から省くことができる(たとえば前述の例では、使用しなくなった古い週報フォームは記憶階層3に落とし込まれる)。 Further, since the data storage hierarchy 2 also falls in the storage hierarchy 3 but using, it can be omitted from the list candidates (in the example example described above, the old weekly foam no longer in use is dropped into the storage hierarchy 3).

さらに、記憶階層2のデータ内の選別されたデータと、記憶階層1の最新データとをリスト提示することによって、個数制限されたリストにユーザが所望するデータを適正に提示することができるという効果がある。 Furthermore, the effect and sorted data in the data storage hierarchy 2, by listing presents the most recent data of the storage hierarchy 1, as the number limitation list user can be properly presented data desired there is.

また、第2の実施の形態によると、多様化するデータ入出力装置で、装置に応じた数のデータを適切に提示することが可能となる。 According to the second embodiment, the data input-output device to diversify, it is possible to appropriately present the number of data corresponding to the device.

また、記憶階層間のデータの移動条件をユーザが設定するのではなく、リストとして表示するデータの個数(最大取得個数)をユーザに設定させるように装置を構成すると、ユーザの設定が容易になる。 Also, rather than the movement condition of data between storage hierarchy than user sets, configuring device so as to set the number of data to be displayed as a list (maximum acquisition number) to the user, thereby facilitating the user's settings .

また、データ移動条件A、Bをユーザごと、装置ごとに保持することで、一覧できるリスト数の個人差、表示を行なう装置の能力差に対応できるという効果がある。 Also, each data movement condition A, the B user, by holding each device, individual differences in the number of lists that can list, there is an effect that it corresponds to the capacity difference device performing display.

[その他] [More]
なお、上述の実施の形態におけるフローチャートの処理を実行するプログラムを提供することもできるし、そのプログラムをCD−ROM、フレキシブルディスク、ハードディスク、ROM、RAM、メモリカードなどの記録媒体に記録してユーザに提供することにしてもよい。 Incidentally, the program may be provided for executing the processing of the flowchart in the above embodiment, CD-ROM and the program, a flexible disk, hard disk, ROM, RAM, and recorded in a recording medium such as a memory card users it may be to be provided to. また、プログラムはインターネットなどの通信回線を介して、装置にダウンロードするようにしてもよい。 The program via a communication line such as the Internet, may be downloaded to the device.

また、本発明はネットワークに接続されたシステムにおいても、ネットワーク環境に接続されていないシステムにも適用することができる。 Further, the present invention can even in a system connected to the network, be applied to systems that are not connected to the network environment.

今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。 The embodiments disclosed herein are to be considered as not restrictive but illustrative in all respects. 本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。 The scope of the invention is defined by the appended claims rather than by the foregoing description, and is intended to include all modifications within the meaning and range of equivalency of the claims.

本発明の第1の実施の形態におけるデータ記憶システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a data storage system in the first embodiment of the present invention. 図1のデータ記憶システムの概念を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a concept of a data storage system of FIG. 図1のデータ入出力装置300A,300B、データ記憶装置100、またはデータベース200のハードウェア構成を示すブロック図である。 Data input-output device 300A of FIG. 1, 300B, is a block diagram showing a hardware configuration of the data storage device 100 or the database 200,. データ記憶装置100の機能構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a functional configuration of the data storage device 100. データ移動処理部(A)109の行なう処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the processing performed by the data movement processing section (A) 109. データ移動処理部(B)113の行なう処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the processing performed by the data movement processing section (B) 113. 記憶階層1〜3でのデータ記憶の具体的な状況を示す図である。 It is a diagram showing a specific status of the data stored in the storage hierarchy 1-3. 図7の状態から移動処理を行なった結果を示す図である。 Is a diagram showing the results of moving process from the state of FIG. 図8の状態から新たに3つのデータが入力された状態を示す図である。 It is a diagram showing a state where three new data is input from the state of FIG. 移動処理を行なわなかった状態を示す図である。 It is a diagram showing a state that did not perform the moving processing. スレッショルドがA=12、B=3となった時点でのデータ移動処理を示す図である。 Threshold is a diagram showing a data migration process at the time of a A = 12, B = 3. 第2の実施の形態におけるデータ記憶装置が行なう動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation data storage device performs in the second embodiment. 図12に続くフローチャートである。 It is a flow chart subsequent to FIG.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 データ記憶装置、101 データ入力処理部、103 データ出力処理部、105 データ検索処理部、107 RAM(記憶階層1)、109 データ移動処理部、109a データ移動条件、111 HDD(記憶階層2)、113 データ移動処理部、113a データ移動条件、115 データベース制御部、200 データベース(記憶階層3)、300A,300B データ入出力装置。 100 data storage device 101 the data input processing unit, 103 data output section, 105 data retrieval processor, 107 RAM (memory hierarchy 1), 109 data movement processing unit, 109a data movement condition, 111 HDD (storage hierarchy 2), 113 data movement processing unit, 113a data movement condition, 115 database control unit, 200 the database (storage hierarchy 3), 300A, 300B the data input-output device.

Claims (12)

  1. 少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置であって、 At least a first storage hierarchy, a data storage device for storing data divided into second storage hierarchy, and a third storage hierarchy,
    前記第1記憶階層にデータを記憶させる記憶手段と、 Storage means for storing data in the first storage layer,
    前記第1記憶階層に記憶されたデータを、 前記第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて前記第2記憶階層または前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動手段と、 The data stored in the first storage hierarchy, and duration of holding the data in the first memory hierarchy, the above using the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data second storage hierarchy or is moved to the third storage hierarchy, where the first moving means to be stored,
    前記第2記憶階層に記憶されたデータを、 前記第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動手段と The data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, in the third storage layer using the second condition is a condition based upon the number of accesses to the data the moved, where the second moving means to be stored,
    データ取得要求に応じて、前記第1記憶階層に記憶されたデータと、前記第2記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示手段とを備えた、データ記憶装置。 In response to a data acquisition request, with the data stored in the first storage hierarchy, and a presentation means for presenting a third condition is satisfied data among the data stored in the second storage hierarchy , data storage device.
  2. 前記第3の条件は、ユーザが定めることが可能である、請求項1に記載のデータ記憶装置。 The third condition may be user defined, data storage device according to claim 1.
  3. 前記第3の条件は、ユーザが使用する装置に関連する条件、ユーザが使用する装置で取出された実績に関連する条件、またはユーザが使用する装置で入力されたデータであるか否かに関連する条件である、請求項またはに記載のデータ記憶装置。 The third condition, relating to whether the data entered user condition is related to an apparatus for use, the conditions relating to performance the user is retrieved by the device used or users use device, it is a condition for the data storage device according to claim 1 or 2.
  4. 前記提示手段は、ユーザが使用する装置で取出された実績があるデータと同一属性のデータを提示する、請求項1〜3のいずれかに記載のデータ記憶装置。 The presentation unit presents the data of the data of the same attributes that record the user is taken by the device to be used, the data storage device according to claim 1.
  5. 前記提示手段は、所定数のデータを提示し、前記所定数をユーザ毎に記憶する、請求項1〜4のいずれかに記載のデータ記憶装置。 The presentation unit presents a predetermined number of data, storing said predetermined number for each user, the data storage device according to claim 1.
  6. 前記提示手段で提示されない前記第2記憶階層、および前記第3記憶階層のデータは、検索によって参照可能である、請求項1〜5のいずれかに記載のデータ記憶装置。 Wherein not presented by presenting means the second storage hierarchy, and the data of the third storage hierarchy can be referenced by the search, the data storage device according to any one of claims 1 to 5.
  7. 前記第1の条件と第2の条件をユーザ毎、またはデータを出力する装置毎に記憶する、請求項1〜 のいずれかに記載のデータ記憶装置。 Storing said first and second conditions each user, or data for each device that outputs the data storage device according to any one of claims 1-6.
  8. 前記第3記憶階層に保存されたデータが参照された場合、そのデータを前記第1記憶階層または前記第2記憶階層へ移動させる、請求項1〜 のいずれかに記載のデータ記憶装置。 If the data stored in the third storage hierarchy is referenced, the moving data into the first storage hierarchy or the second memory hierarchy, the data storage device according to any one of claims 1-7.
  9. データ取得要求に応じて提示するデータ数を定め、提示するデータ数が定められたデータ数以下となるように、前記第1の条件と前記第2の条件とに含まれる当該データへのアクセス回数を、それぞれ、所定量変化させる処理を繰り返すことで、提示されるデータ数を調整する調整手段を備えた、請求項1〜 のいずれかに記載のデータ記憶装置。 Defines the number of data presented in accordance with the data acquisition request, as the number of data to be presented is equal to or less than the number of data defined, the number of accesses to the data contained in said second condition and the first condition the respectively by repeating the process for a predetermined amount changes, with adjustable means for adjusting the number of data to be presented, the data storage device according to any one of claims 1-8.
  10. 請求項1〜 のいずれかに記載のデータ記憶装置と、 A data storage device according to any one of claims 1 to 9
    前記データ記憶装置に接続され、前記データ記憶装置へのデータの入力または前記データ記憶装置からのデータの出力を行なう装置とを備えた、データ入出力システム。 Connected to said data storage device, and a device for performing the output of data from the input or the data storage device data into the data storage device, the data output system.
  11. 少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置の制御方法であって、 At least a first storage hierarchy, a method of controlling a data storage device for storing data divided into second storage hierarchy, and a third storage hierarchy,
    前記第1記憶階層にデータを記憶させる記憶ステップと、 A storage step of storing the data in the first storage layer,
    前記第1記憶階層に記憶されたデータを、 前記第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて前記第2記憶階層または前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動ステップと、 The data stored in the first storage hierarchy, and duration of holding the data in the first memory hierarchy, the above using the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data second storage hierarchy or is moved to the third storage hierarchy, where the first moving step to be stored,
    前記第2記憶階層に記憶されたデータを、 前記第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動ステップと The data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, in the third storage layer using the second condition is a condition based upon the number of accesses to the data the moved, where the second moving step to be stored,
    データ取得要求に応じて、前記第1記憶階層に記憶されたデータと、前記第2記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示ステップとを備えた、データ記憶装置の制御方法。 In response to a data acquisition request, with the data stored in the first storage hierarchy, and a presentation step of presenting a third condition is satisfied data among the data stored in the second storage hierarchy the control method of the data storage device.
  12. 少なくとも、第1記憶階層、第2記憶階層、および第3記憶階層に分けてデータを記憶するためのデータ記憶装置の制御プログラムであって、 At least a first storage hierarchy, a control program of a data storage device for storing data divided into second storage hierarchy, and a third storage hierarchy,
    前記第1記憶階層にデータを記憶させる記憶ステップと、 A storage step of storing the data in the first storage layer,
    前記第1記憶階層に記憶されたデータを、 前記第1記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第1の条件を用いて前記第2記憶階層または前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第1の移動ステップと、 The data stored in the first storage hierarchy, and duration of holding the data in the first memory hierarchy, the above using the first condition is a condition based upon the number of accesses to the data second storage hierarchy or is moved to the third storage hierarchy, where the first moving step to be stored,
    前記第2記憶階層に記憶されたデータを、 前記第2記憶階層でデータを保持した期間と、そのデータへのアクセス回数とに基づく条件である第2の条件を用いて前記第3記憶階層に移動させ、そこで記憶させる第2の移動ステップと The data stored in the second storage hierarchy, and duration of holding the data in the second storage hierarchy, in the third storage layer using the second condition is a condition based upon the number of accesses to the data the moved, where the second moving step to be stored,
    データ取得要求に応じて、前記第1記憶階層に記憶されたデータと、前記第2記憶階層に記憶されたデータのうちの第3の条件を満たすデータと、を提示する提示ステップとをコンピュータに実行させる、データ記憶装置の制御プログラム。 In response to a data acquisition request, the data stored in the first storage hierarchy, and a third condition is satisfied data among the data stored in the second storage hierarchy, and a presenting step of presenting to the computer executing the control program of the data storage device.
JP2006079129A 2006-03-22 2006-03-22 Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device Expired - Fee Related JP4857841B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006079129A JP4857841B2 (en) 2006-03-22 2006-03-22 Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006079129A JP4857841B2 (en) 2006-03-22 2006-03-22 Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007257174A true JP2007257174A (en) 2007-10-04
JP4857841B2 true JP4857841B2 (en) 2012-01-18

Family

ID=38631386

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006079129A Expired - Fee Related JP4857841B2 (en) 2006-03-22 2006-03-22 Data storage device, the data output system, a control method of the data storage device, and a control program of the data storage device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4857841B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010061395A (en) * 2008-09-03 2010-03-18 Sony Corp Information processing apparatus, information processing method, information acquisition apparatus, information acquisition method, communication system and communication method
JP4896168B2 (en) * 2009-01-26 2012-03-14 三菱電機エンジニアリング株式会社 Filing device, filing method and filing system
JP5989574B2 (en) * 2013-02-28 2016-09-07 株式会社東芝 Computer, memory management method and program

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0944381A (en) * 1995-07-31 1997-02-14 Toshiba Corp Method and device for data storage
JPH1078899A (en) * 1996-09-02 1998-03-24 Hitachi Ltd Information recording and reproducing device
JP2001222450A (en) * 2000-02-10 2001-08-17 Toshiba Corp Hierarchical storage device
JP2001256084A (en) * 2000-03-13 2001-09-21 Canon Inc Device and method for managing data
JP2003296152A (en) * 2002-03-29 2003-10-17 Toshiba Corp Hsm system and migration control method for the system
JP4391265B2 (en) * 2004-02-26 2009-12-24 株式会社日立製作所 Storage subsystem and performance tuning

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007257174A (en) 2007-10-04 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5584018A (en) Information memory apparatus having a plurality of disk drives and calculating and re-allocating data according to access frequency
US20100095219A1 (en) Selective history data structures
JP4267443B2 (en) Roll back for a specific application in the computer system
US8005823B1 (en) Community search optimization
US6393419B1 (en) Multipoint database synchronization protocol to avoid data corruption
US20070294684A1 (en) Computer program and apparatus for updating installed software programs
US20070033340A1 (en) System and method for providing content based anticipative storage management
US20090100343A1 (en) Method and system for managing objects in a display environment
US20020178146A1 (en) System and method for selective object history retention
Costa et al. Convergence properties of the cross-entropy method for discrete optimization
US20080250323A1 (en) Method and apparatus for recommending an application-feature to a user
US7117294B1 (en) Method and system for archiving and compacting data in a data storage array
US20050076309A1 (en) Hierarchical in-place menus
US20090089334A1 (en) Lazy updates to indexes in a database
US20040095372A1 (en) System and method for progressive levels of user assistance information
US20110246427A1 (en) Computer File Storage, Backup, Restore and Retrieval
US20070174275A1 (en) Information managing system, information managing method, and information managing program for managing various items of information of objects to be retrieved
US20140122465A1 (en) Ranking Music Search Results
US20120102304A1 (en) Behavior-Based Data Configuration System and Method
US20090055461A1 (en) System and method for effectively optimizing content segment downloads in an electronic network
US20060136451A1 (en) Methods and systems for applying attention strength, activation scores and co-occurrence statistics in information management
US20110153602A1 (en) Adaptive image browsing
US20080075395A1 (en) Managing digital images
JP2001005705A (en) Document information management system
US20100241613A1 (en) Co-operative locking between multiple independent owners of data space

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090127

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110712

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110905

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20111004

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20111017

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141111

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees