JP4781881B2 - Transfer bar feed bar drive device - Google Patents

Transfer bar feed bar drive device Download PDF

Info

Publication number
JP4781881B2
JP4781881B2 JP2006100684A JP2006100684A JP4781881B2 JP 4781881 B2 JP4781881 B2 JP 4781881B2 JP 2006100684 A JP2006100684 A JP 2006100684A JP 2006100684 A JP2006100684 A JP 2006100684A JP 4781881 B2 JP4781881 B2 JP 4781881B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
feed bar
feed
clamp
lift
linear motor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006100684A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006305632A (en
Inventor
真幸 佐藤
Original Assignee
株式会社エイチアンドエフ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2005104335 priority Critical
Priority to JP2005104335 priority
Application filed by 株式会社エイチアンドエフ filed Critical 株式会社エイチアンドエフ
Priority to JP2006100684A priority patent/JP4781881B2/en
Publication of JP2006305632A publication Critical patent/JP2006305632A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4781881B2 publication Critical patent/JP4781881B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、例えば板金加工に用いられるトランスファプレスにおけるフィードバー駆動装置に関する。   The present invention relates to a feed bar driving device in a transfer press used for sheet metal processing, for example.
トランスファプレスにはワーク送りを行うためのフィードバー駆動装置が使用されている。
この種の従来装置としては、フィードバーが上下及び左右方向に移動可能であり、一方、前後方向の移動が拘束されるように連結されたフィードキャリアと、フィードキャリアを前後移動させるフィードユニットを備えたものが知られている。
この装置のフィードユニットは、回転モータとそのモータの出力軸の回転運動を往復運動に変換してフィードキャリアに伝達する伝達機構を備えている。
In the transfer press, a feed bar driving device for feeding a workpiece is used.
As this type of conventional apparatus, the feed bar is movable in the vertical and horizontal directions, and on the other hand, it is provided with a feed carrier that is connected so that the movement in the front-rear direction is restricted, and a feed unit that moves the feed carrier back and forth. Is known.
The feed unit of this apparatus includes a transmission mechanism that converts the rotary motion of the rotary motor and the output shaft of the motor into a reciprocating motion and transmits it to the feed carrier.
なお、具体的な装置としては、例えば特許文献1に開示されたトランスファフィーダ装置等が知られている。
この特許文献1に係る装置においても、フィードキャリアを含むかなりの重量物を往復動させるようになっている。
In addition, as a specific apparatus, the transfer feeder apparatus etc. which were disclosed by patent document 1, etc. are known, for example.
Also in the apparatus according to Patent Document 1, a considerable heavy object including a feed carrier is reciprocated.
実開昭58−66045号公報Japanese Utility Model Publication No. 58-66045
しかしながら、従来装置ではフィードキャリアを介してフィードバーに駆動力を伝達するように構成されており、フィードバーそれ自体かなりの重量があり、フィードキャリア分の慣性重量が加算されると、フィード用駆動モータに対して相当な負荷が加わる。
また、動力伝達機構を構成する部品同士の連結部には必ずガタが存在し、そのガタにより動力伝達効率が悪くなり、駆動モータや動力伝達機構が大型化せざるを得なかった。
更に、従来装置では部品点数が多いため、部品加工や組立工数が多大になる上、保守点検等も煩雑になる等の問題があった。
そのためラック・ピニオン機構やボール螺子機構といった機械的手段を使わない方法、例えば、リニアーモータを使った方法を出願人は考えた。
しかし、リニアーモータの場合は、コイルと磁石との間に極めて強力な磁着力が作用するために特別な工夫が必要である。
However, the conventional apparatus is configured to transmit the driving force to the feed bar via the feed carrier, and the feed bar itself has a considerable weight. When the inertia weight of the feed carrier is added, the feed drive A considerable load is applied to the motor.
In addition, there is always a backlash in the connecting portion between the parts constituting the power transmission mechanism, and the power transmission efficiency deteriorates due to the backlash, and the drive motor and the power transmission mechanism have to be enlarged.
Furthermore, since the conventional apparatus has a large number of parts, there are problems such as a large number of parts processing and assembly processes, and complicated maintenance and inspection.
Therefore, the applicant considered a method that does not use mechanical means such as a rack and pinion mechanism or a ball screw mechanism, for example, a method that uses a linear motor.
However, in the case of a linear motor, a special contrivance is required because an extremely strong magnetic force acts between the coil and the magnet.
本発明はかかる実情に鑑み、装置構成の簡素化及びコンパクト化を図ると共に、装置の円滑作動を保証しながら高速化を実現可能なトランスファプレスのフィードバー駆動装置を提供することを目的とする。   SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide a transfer press feed bar driving device capable of realizing a high-speed operation while ensuring a smooth operation of the device while simplifying and compacting the device configuration.
即ち、本発明は、(1)、トランスファプレス適所でワーク送り方向に配置されるフィードバーを、送り方向の2箇所で支持し移動するクランプ・リフト装置を備えるトランスファプレスのフィードバー駆動装置において、前記クランプ・リフト装置が、前記フィードバーをワーク送り方向にリニアガイドを介して移動可能に支持ガイドする坦持ベースを有しており、前記フィードバーと前記坦持ベースの相互間にリニアモータが配置構成され、該リニアモータによって前記フィードバーをワーク送り方向に駆動するものであって、前記坦持ベースは矩形のフィードバーを囲む側方及び上方ブラケットを有する矩形のブラケットよりなり前記リニアモータの固定部は側方ブラケットの両内側に、且つ移動部はフィードバーの両側面に設け、更に、フィードバーの上面にはガイドレールを、且つ上方ブラケットの下面にはガイドブロックを設けて前記リニアガイドとし、前記クランプ・リフト装置の少なくとも一方が、前記フィードバーを上側から支持するものであるトランスファプレスのフィードバー駆動装置に存する。 That is, the present invention relates to (1) a feed bar drive device for a transfer press provided with a clamp / lift device that supports and moves a feed bar arranged in the transfer direction at a suitable position in the transfer press at two locations in the feed direction . The clamp / lift device has a support base that supports and feeds the feed bar through a linear guide in the workpiece feed direction, and a linear motor is interposed between the feed bar and the support base. The linear motor is configured to drive the feed bar in the workpiece feeding direction, and the supporting base is formed of a rectangular bracket having side and upper brackets surrounding the rectangular feed bar, and the linear motor The fixed part is provided on both inner sides of the side bracket, and the moving part is provided on both side surfaces of the feed bar. To, the upper surface of the feed bar guide rails, and then with the linear guide provided with a guide block to the lower surface of the upper bracket, at least one of said clamp lift device, and supports the feed bar from above It exists in the feed bar drive device of a transfer press.
また、本発明は、()、前記リニアモータの固定部は電磁コイルにより構成され、前記移動部は磁石片により構成される上記()記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置に存する。 Further, the present invention is (2), the fixed portion of the linear motor is constituted by an electromagnetic coil, the movable portion lies in the feed bar driving apparatus for a transfer press of configured above (1), wherein the magnet piece.
また、本発明は、()、前記フィードバー側と係合してその移動量を検出するフィードバー位置検出手段を有する上記()記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置に存する。 The present invention also relates to (3), consists in the feed bar driving apparatus for a transfer press (1) above, further comprising a feed bar position detecting means for detecting the amount of movement engages with the feed bar side.
また、本発明は、()、前記フィードバー位置検出手段は、前記フィードバー側に付設され側方に突出形成されたラックと、前記坦持ベース側に支持され前記ラックと係合するピニオンと、このピニオンの回転軸に装着されたエンコーダとを含む上記()記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置に存する。 In the present invention, ( 4 ), the feed bar position detecting means includes a rack attached to the feed bar side and formed to protrude sideward, and a pinion supported on the support base side and engaged with the rack. And a feed bar driving device for a transfer press described in ( 3 ) above, including an encoder mounted on the rotation shaft of the pinion.
尚、本発明の目的に沿ったものであれば上記(1)かや()を適宜組み組み合わせた構成も採用可能である。 In addition, as long as the objective of this invention is met, the structure which combined the said (1) or ( 4 ) suitably can also be employ | adopted.
本発明によれば、回転運動を往復直線運動に変換する必要がなくなるため、部品点数を大幅に減少させることができる。
これにより装置の簡素化を図り、また組付工数の削減を図ることもできる。
また、フィードキャリアを介してフィードバーを動かす必要がなくなり、可動部分の慣性重量が軽量化されフィードバーの高速化が可能になる。
その上、各駆動モータ類の容量を実質的に小さくすることができ、これにより省エネルギー化を実現することができる。
According to the present invention, since it is not necessary to convert the rotational motion into a reciprocating linear motion, the number of parts can be greatly reduced.
As a result, the apparatus can be simplified and the number of assembling steps can be reduced.
Further, it is not necessary to move the feed bar via the feed carrier, the inertia weight of the movable part is reduced, and the speed of the feed bar can be increased.
In addition, the capacity of each drive motor can be substantially reduced, thereby realizing energy saving.
また、嵩張るフィードユニットがなくなるため、装置全体を小さく構成することができるので作業スペースを大幅に増大することが可能となる。
これにより作業性が大きく改善される。
Moreover, since there is no bulky feed unit, the entire apparatus can be made small, so that the work space can be greatly increased.
Thereby, workability is greatly improved.
また、フィードバーの位置検出を行う際、フィードバー側に取り付けたラックから直接に信号を取り出すことで、フィードバーの位置制御を格段に正確に行うことができる。
更に、リニアモータのコイルが固定部分に配置されているため、動力配線が固定されることで破損等の危険がなく、高い安全性を確保することができる。
また水平方向に一対のリニアモータ29を備えることにより、ガイドブロック31とガイドレール30とにはフィードバー10から下方の重量が加わるだけとなり、リニアモータ29の強力な磁着力の影響を回避することができる。
Further, when the position of the feed bar is detected, the position of the feed bar can be controlled remarkably accurately by taking out a signal directly from the rack attached to the feed bar.
Furthermore, since the coil of the linear motor is arranged at the fixed portion, there is no risk of breakage or the like by fixing the power wiring, and high safety can be ensured.
Further, by providing the pair of linear motors 29 in the horizontal direction, only the weight below the feed bar 10 is applied to the guide block 31 and the guide rail 30, and the influence of the strong magnetizing force of the linear motor 29 is avoided. Can do.
以下、図面に基づき、本発明によるトランスファプレスのフィードバー駆動装置の好適な実施の形態を説明する。   Hereinafter, preferred embodiments of a feed bar drive device of a transfer press according to the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は、本発明の実施形態におけるフィードバー駆動装置の全体構成例を概略的に示している。
アプライト1の内側領域に図示しないプレスマシンが配置され、その金型を左右両側から挟むように一対のフィードバー10が配置される。
フィードバー10は、後述するように本発明の駆動装置によりワーク搬送方向(前後方向X)、クランプ方向(左右方向Y)及びリフト方向(上下方向Z)に駆動されるようになっている。
FIG. 1 schematically shows an example of the overall configuration of a feed bar driving apparatus according to an embodiment of the present invention.
A press machine (not shown) is disposed in the inner region of the upright 1, and a pair of feed bars 10 are disposed so as to sandwich the mold from both the left and right sides.
As will be described later, the feed bar 10 is driven in the workpiece conveyance direction (front-rear direction X), the clamping direction (left-right direction Y), and the lift direction (up-down direction Z) by the drive device of the present invention.
フィードバー10は、この例では前後方向の2適所でクランプ・リフト装置11によって支持されると共に、これらのクランプ・リフト装置11により左右方向及び上下方向に移動可能となっている。
この場合、前方側のクランプ・リフト装置11Aはフィードバー10を下側から支持し、後方側のクランプ・リフト装置11Bはフィードバー10を上側から支持する。
これらのクランプ・リフト装置11A、クランプ・リフト装置11Bは、フィードバー10を、前者が下側から支持し、後者が上側から支持するようになっているため、後述するリニアモータの部分におけるフィードバー10と担持ベース12の構造が少し異なるものとなるが、それ以外は駆動機構も含めて実質的に同じである。
In this example, the feed bar 10 is supported by the clamp / lift device 11 at two appropriate positions in the front-rear direction, and can be moved in the left-right direction and the vertical direction by the clamp-lift device 11.
In this case, the clamp / lift device 11A on the front side supports the feed bar 10 from the lower side, and the clamp / lift device 11B on the rear side supports the feed bar 10 from the upper side.
The clamp / lift device 11A and the clamp / lift device 11B support the feed bar 10 from the lower side and the latter from the upper side. 10 and the support base 12 are slightly different in structure, but other than that, it is substantially the same including the drive mechanism.
すなわち、図1のクランプ・リフト装置11Aは、フィードバー側のガイドレール30A、担持ベース側のガイドブロック31Aとの摺動関係となっているが(図2参照)、クランプ・リフト装置11Bのそれらとは異なっている(図3参照)。   That is, the clamp / lift device 11A in FIG. 1 has a sliding relationship with the guide rail 30A on the feed bar side and the guide block 31A on the support base side (see FIG. 2), but those of the clamp / lift device 11B. Is different (see FIG. 3).
図2は、クランプ・リフト装置11(11A)の具体的構成例を説明する図である。
図において、クランプ・リフト装置11Aは、フィードバー10をワーク送り方向に移動可能に支持ガイドする担持ベース12を有し、この担持ベース12はクランプキャリア13によって支持される。
クランプキャリア13は上下動するリフト駆動用ラック軸14を有し、その先端にて担持ベース12を支持する。
リフト駆動用ラック軸14と平行にリフトガイド15が付設され、これらにより担持ベース12が昇降駆動される。
FIG. 2 is a diagram illustrating a specific configuration example of the clamp / lift device 11 (11A).
In the figure, the clamp / lift device 11A has a support base 12 that supports and guides the feed bar 10 so as to be movable in the work feed direction. The support base 12 is supported by a clamp carrier 13.
The clamp carrier 13 has a lift drive rack shaft 14 that moves up and down, and supports the carrier base 12 at its tip.
A lift guide 15 is provided in parallel with the lift drive rack shaft 14, and the carrier base 12 is driven up and down by these.
クランプキャリア13は、各フィードバー10の下方に対向配置され、リフト駆動用ラック軸14と噛合するピニオン16の回転によりリフト駆動用ラック軸14を上下動させるようになっている。
ピニオン16は駆動軸17によって回転駆動されるが、この場合、駆動軸17は例えばスプラインシャフトとして構成されている。
両者はスプライン係合することで駆動軸17の軸方向には相対的に移動(Y方向)可能である。
The clamp carrier 13 is disposed below the feed bars 10 so as to move the lift drive rack shaft 14 up and down by rotation of a pinion 16 that meshes with the lift drive rack shaft 14.
The pinion 16 is rotationally driven by a drive shaft 17. In this case, the drive shaft 17 is configured as a spline shaft, for example.
Both of them can move relative to each other in the axial direction of the drive shaft 17 (Y direction) by spline engagement.
駆動軸17はギア18(例えばベベルギア)を介して、リフト用サーボモータ19によって駆動される減速機20と結合する。
リフト用サーボモータ19が作動することで、減速機20及びギア18を介して駆動軸17を回転させ、更に上述のピニオン16を介してリフト駆動用ラック軸14を上下動させることができる。
なお、減速機20の出力軸21の途中の適所には、別のラック22と噛合するピニオン23が取り付けられており、ラック22はリフトバランサ24と連結している。
このリフトバランサ24によってフィードバー10の昇降時の荷重バランスをとることが可能である。
The drive shaft 17 is coupled to a reduction gear 20 driven by a lift servomotor 19 via a gear 18 (for example, a bevel gear).
By operating the lift servo motor 19, the drive shaft 17 can be rotated via the speed reducer 20 and the gear 18, and the lift drive rack shaft 14 can be moved up and down via the pinion 16 described above.
In addition, a pinion 23 that meshes with another rack 22 is attached to an appropriate position in the middle of the output shaft 21 of the speed reducer 20, and the rack 22 is connected to the lift balancer 24.
The lift balancer 24 can balance the load when the feed bar 10 is raised and lowered.
クランプキャリア13は、それぞれ左右方向Y、すなわち各フィードバー10と直交する方向に移動可能である。
この場合、左右方向Yに沿って配置されたガイド25は、クランプキャリア13を支持ガイドするものである。
左右2つのクランプキャリア13の中央部にはクランプ駆動用ピニオン26が配置され、各クランプキャリア13から延出する上下のクランプ駆動用ラック27がクランプ駆動用ピニオン26と噛合する。
クランプ駆動用ピニオン26はクランプ用サーボモータ28によって回転駆動される。
クランプ用サーボモータ28が回転することで、左右2つのクランプキャリア13が左右対称の動きをし、即ち相互に接近し、あるいは離間する。
The clamp carrier 13 is movable in the left-right direction Y, that is, in the direction orthogonal to each feed bar 10.
In this case, the guides 25 arranged along the left-right direction Y support and guide the clamp carrier 13.
Clamp driving pinions 26 are arranged at the center of the two left and right clamp carriers 13, and upper and lower clamp driving racks 27 extending from the respective clamp carriers 13 are engaged with the clamp driving pinions 26.
The clamp drive pinion 26 is rotationally driven by a clamp servomotor 28.
As the clamp servo motor 28 rotates, the two left and right clamp carriers 13 move symmetrically, that is, approach or separate from each other.
さて、フィードバー駆動装置は、フィードバー10及び担持ベース12相互間に、次に述べるリニアモータが配置構成され、該リニアモータによってフィードバー10を駆動するようにしている。   In the feed bar driving device, a linear motor described below is arranged between the feed bar 10 and the support base 12, and the feed bar 10 is driven by the linear motor.
ここで、図3は、リニアモータ29まわりの構成例を、斜め上方から概略的に示している。
また図4は、リニアモータ29まわりの構成例を、斜め下方から概略的に示している。
リニアモータ29はクランプ・リフト装置11を利用して、もしくは付随するかたちで構成される。
Here, FIG. 3 schematically shows a configuration example around the linear motor 29 from obliquely above.
FIG. 4 schematically shows a configuration example around the linear motor 29 from obliquely below.
The linear motor 29 is configured by using the clamp / lift device 11 or accompanying form.
図3及び図4は、前述したフィードバー10を上側から支持する後方側のクランプ・リフト装置11B側に設けたリニアモータ29(図1参照)の例を示している。
従って、図2に示す前方側のクランプ・リフト装置11Aとは、フィードバー10と担持ベース12の配設位置が上下逆になった点で少し異なり、それ以外は駆動機構も含めて実質的に同じである。
3 and 4 show an example of a linear motor 29 (see FIG. 1) provided on the side of the clamp / lift device 11B on the rear side that supports the feed bar 10 from above.
Therefore, it differs slightly from the clamp / lift device 11A on the front side shown in FIG. 2 in that the arrangement positions of the feed bar 10 and the support base 12 are turned upside down, and other than that, substantially including the drive mechanism. The same.
フィードバー10は、中空で矩形に形成され、その上面にガイドレール30が設けられている。
担持ベース12は、左右両側と下方にブラケット部32(上方ブラケット32A,左の側方ブラケット32B,右の側方ブラケット32B,下方ブラケット32C)を備えて、フィードバー10の周囲を囲むように形成されている。
The feed bar 10 is hollow and formed in a rectangular shape, and a guide rail 30 is provided on the upper surface thereof.
The support base 12 includes bracket portions 32 (an upper bracket 32A, a left side bracket 32B, a right side bracket 32B, and a lower bracket 32C) on both the left and right sides and below, and is formed so as to surround the periphery of the feed bar 10. Has been.
なお、下方にあるブラケット部分は図に示すように一定間隔で渡し板を設けたものでもよく、平面板としてもよい。
そして担持ベース12は、クランプキャリア13のリフト駆動用ラック軸14及びリフトガイド15を介して、最終的にはクランプ・リフト装置11Bによって上方から支持される。
担持ベース12の上方ブラケット32Aの下面には、ガイドブロック31が設けられ、上記フィードバー10のガイドレール30とでいわゆるリニアガイドを構成する。
これにより、フィードバー10のガイドレール30は上方ブラケット32Aのガイドブロック31にガイドされてスライドし、フィードバー10はワーク搬送方向(前後方向X)に円滑に移動する。
すなわちフィードバー10は、ガイドブロック31に支持されて図の紙面と垂直方向にスライドする。
In addition, the bracket part in the lower part may be provided with a transfer plate at regular intervals as shown in the figure, or may be a flat plate.
The support base 12 is finally supported from above by the clamp / lift device 11B via the lift driving rack shaft 14 and the lift guide 15 of the clamp carrier 13.
A guide block 31 is provided on the lower surface of the upper bracket 32A of the carrier base 12, and the guide rail 30 of the feed bar 10 constitutes a so-called linear guide.
Thereby, the guide rail 30 of the feed bar 10 is guided and slid by the guide block 31 of the upper bracket 32A, and the feed bar 10 moves smoothly in the workpiece conveyance direction (front-rear direction X).
That is, the feed bar 10 is supported by the guide block 31 and slides in a direction perpendicular to the drawing sheet.
担持ベース12側にリニアモータ29の固定部を設けると共に、フィードバー10側にリニアモータ29の移動部を設ける。
この場合、担持ベース12の左右の側方ブラケット部32B,32B,の両内側に固定部が配設されている。
リニアモータ29の固定部は前後方向Xに沿って所定ピッチで列設された電磁コイル33により構成される。
一方、移動部は、フィードバー10の両側面に設けられており、前後方向Xに沿って所定ピッチで列設された複数の磁石片34により構成される。
リニアモータ29の固定部を担持ベース側に設けることにより、電磁コイル用の配線の動きを回避できる。
A fixed portion of the linear motor 29 is provided on the carrier base 12 side, and a moving portion of the linear motor 29 is provided on the feed bar 10 side.
In this case, fixing portions are disposed on both inner sides of the left and right side bracket portions 32B, 32B of the support base 12.
The fixed portion of the linear motor 29 is configured by electromagnetic coils 33 arranged in a row at a predetermined pitch along the front-rear direction X.
On the other hand, the moving part is provided on both side surfaces of the feed bar 10 and is constituted by a plurality of magnet pieces 34 arranged in a line at a predetermined pitch along the front-rear direction X.
By providing the fixed part of the linear motor 29 on the carrier base side, the movement of the wiring for the electromagnetic coil can be avoided.
ここで本発明では、上述したように、フィードバー10は上方で移動可能に支持されており、側面においてリニアモータ29によって駆動力が与えられる。
担持ベース12は、上述したように、左右両側と下方にブラケット部32を備えており、左の側方ブラケットに固定部である電磁コイル33を配置させ、フィードバー10の左側面に移動部である磁石片34を配置している。
同様に右の側方ブラケットにも固定部である電磁コイル33を配置させ、フィードバー10の右側面にも移動部である磁石片34を配置している。
Here, in the present invention, as described above, the feed bar 10 is supported so as to be movable upward, and a driving force is given by the linear motor 29 on the side surface.
As described above, the support base 12 includes the bracket portions 32 on both the left and right sides and below, and the electromagnetic coil 33 as a fixing portion is disposed on the left side bracket, and the moving portion is provided on the left side surface of the feed bar 10. A certain magnet piece 34 is arranged.
Similarly, an electromagnetic coil 33 that is a fixed portion is also arranged on the right side bracket, and a magnet piece 34 that is a moving portion is also arranged on the right side surface of the feed bar 10.
このように、水平方向に一対のリニアモータ29を備えることにより、両方向で引き合う力が相殺されて無負荷の状態となり、ガイドブロック31とガイドレール30とに力学的負担を与えない。
その結果、ガイドブロック31とガイドレール30とには、フィードバー10から下方の重量(ワーク等)が加わるだけとなり、リニアモータ29の強力な磁着力の影響を受けない。
Thus, by providing the pair of linear motors 29 in the horizontal direction, the force attracted in both directions is canceled and no load is applied, and no mechanical load is applied to the guide block 31 and the guide rail 30.
As a result, only the weight (workpiece or the like) below the feed bar 10 is applied to the guide block 31 and the guide rail 30 and is not affected by the strong magnetizing force of the linear motor 29.
因みに、上方にリニアモータ29を設けると、磁着力によりガイドブロック31とガイドレール30との間に極めて大きい摩擦力が発生しガイドブロック31とガイドレール30との間の力学的負担が厳しいものとなる。
更に本発明では担持ベース12が、左右両側と下方にブラケット部32を備えて、フィードバー10の周囲を囲むように形成されていることから、ブラケット全体が強固な構造となってリニアモータ29の磁着作用にも十分耐えることができる。
Incidentally, when the linear motor 29 is provided above, an extremely large frictional force is generated between the guide block 31 and the guide rail 30 due to the magnetizing force, and the mechanical load between the guide block 31 and the guide rail 30 is severe. Become.
Furthermore, in the present invention, since the support base 12 is provided with bracket portions 32 on both the left and right sides and below and is formed so as to surround the periphery of the feed bar 10, the entire bracket has a strong structure and the linear motor 29. It can sufficiently withstand the magnetizing action.
一方、本装置は、リニアモータ29の移動部と係合して、その移動量を検出するフィードバー位置検出手段を有する。
このフィードバー位置検出手段は、フィードバー10側に付設されたラック35と、担持ベース12側に支持され、ラック35と係合するアイドル歯車やピニオン36と、このピニオン36の回転軸に装着されたエンコーダ37とを含む。
On the other hand, this apparatus has a feed bar position detecting means that engages with the moving portion of the linear motor 29 and detects the amount of movement.
The feed bar position detecting means is attached to a rack 35 attached to the feed bar 10 side, an idle gear or pinion 36 that is supported on the carrying base 12 side and engages with the rack 35, and a rotation shaft of the pinion 36. Encoder 37.
ワークの搬出領域(すなわち後方側のクランプ・リフト装置側)には搬出用のベルトコンベアーを配置する必要上、担持ベース12やフィードバー10の下方に、極力、空間を確保しなければならない。
そのため、ラック35はフィードバー10から直接外方(すなわち側方)に延設することが好ましい。
In order to dispose a belt conveyor for unloading in the workpiece unloading area (that is, on the side of the clamp / lift device on the rear side), it is necessary to secure a space as much as possible below the support base 12 and the feed bar 10.
Therefore, it is preferable that the rack 35 extends directly outward (that is, laterally) from the feed bar 10.
なお、リニアモータ29は後方側のクランプ・リフト装置11Bにのみ設けることもでき、或いは前方側のクランプ・リフト装置11A側及びクランプ・リフト装置11B側の両方に設けることができる。   The linear motor 29 can be provided only on the rear clamp / lift device 11B, or on both the front clamp / lift device 11A side and the clamp / lift device 11B side.
ここでさらに、図6は、本発明の実施形態におけるフィードバー駆動装置における制御ブロック図である。
クランプ・リフト装置側及びクランプ・リフト装置11Bのリフト用サーボモータ19(Z軸(11A),Z軸(11B))及びクランプ用サーボモータ28(Y軸(11A),Y軸(11B))は、コントローラによって所定速度、所定タイミングで作動するように制御される。
Further, FIG. 6 is a control block diagram in the feed bar driving device in the embodiment of the present invention.
The lift servo motor 19 (Z axis (11A), Z axis (11B)) and clamp servo motor 28 (Y axis (11A), Y axis (11B)) of the clamp / lift device side and the clamp / lift device 11B are The controller is controlled to operate at a predetermined speed and a predetermined timing.
また、コントローラによりリニアモータ29の電磁コイル33(固定側)に対して、所定の作動信号を送出することで該リニアモータ29が駆動制御される。
リニアモータ29の作動でフィードバー10が前後方向X(フィード軸)に沿って移動し、その際フィードバー10側に付設されたラック35を介して、担持ベース12側に支持されたピニオン36が回転する。
このピニオン36の回転によりエンコーダ37が作動し、エンコーダ37の出力信号がコントローラにフィードバックされ、これによりフィードバー10の前後方向Xの位置を正確に検出することができる。
Further, the linear motor 29 is driven and controlled by sending a predetermined operation signal to the electromagnetic coil 33 (fixed side) of the linear motor 29 by the controller.
The feed bar 10 is moved along the front-rear direction X (feed axis) by the operation of the linear motor 29. At this time, the pinion 36 supported on the support base 12 side is provided via the rack 35 attached to the feed bar 10 side. Rotate.
The rotation of the pinion 36 operates the encoder 37, and the output signal of the encoder 37 is fed back to the controller, whereby the position of the feed bar 10 in the front-rear direction X can be accurately detected.
上記構成の本発明によるフィードバー駆動装置において、プレスマシンの作動と連動もしくは同期して、フィードバー駆動装置が作動する。   In the feed bar driving apparatus according to the present invention having the above-described configuration, the feed bar driving apparatus operates in synchronization with or in synchronization with the operation of the press machine.
この場合、図1に示されるように基点Оに位置するフィードバー10は先ず、クランプ用サーボモータ28が作動することでラック22及び左右2つのクランプキャリア13を介して、相互に接近する。   In this case, as shown in FIG. 1, the feed bar 10 positioned at the base point O first approaches each other via the rack 22 and the two left and right clamp carriers 13 when the servo motor 28 for clamping is operated.
フィードバー10が所定位置まで接近することで、フィードバー10に搭載したワーク保持手段(図示しない)がワーク(図示しない)を保持する。
その後、リフト用サーボモータ19が作動することで結果的に駆動軸17が回転し、ピニオン16を介してリフト駆動用ラック軸14、従って担持ベース12が上昇する。
これによりフィードバー10が所定の高さ位置まで上昇する。
When the feed bar 10 approaches to a predetermined position, the work holding means (not shown) mounted on the feed bar 10 holds the work (not shown).
Thereafter, the lift servomotor 19 is operated, and as a result, the drive shaft 17 is rotated, and the lift drive rack shaft 14, and hence the carrying base 12, is raised via the pinion 16.
This raises the feed bar 10 to a predetermined height position.
次に、リニアモータ29の電磁コイル33に通電することで移動側の磁石片34、従ってこれと結合しているフィードバー10がワーク搬送方向(前後方向X)に駆動される。
この場合、フィードバー10の移動速度及び移動量、即ちワークの搬送ストロークはコントローラによって設定制御される。
Next, when the electromagnetic coil 33 of the linear motor 29 is energized, the moving magnet piece 34, and thus the feed bar 10 coupled thereto, is driven in the workpiece conveying direction (front-rear direction X).
In this case, the movement speed and movement amount of the feed bar 10, that is, the workpiece conveyance stroke is set and controlled by the controller.
これによりワーク保持手段を介して保持されたワークを所定距離だけ搬送することができるが、このときフィードバー10と共に移動するラック35によってピニオン36が回転する(図3参照)。
この回転により得られるエンコーダ37の出力信号がコントローラにフィードバックされ、フィードバー10のワーク搬送方向(前後方向X)位置を正確且つ実質的にリアルタイムで把握することができる。
As a result, the work held by the work holding means can be transported by a predetermined distance. At this time, the pinion 36 is rotated by the rack 35 that moves together with the feed bar 10 (see FIG. 3).
The output signal of the encoder 37 obtained by this rotation is fed back to the controller, and the position of the feed bar 10 in the workpiece conveyance direction (front-rear direction X) can be grasped accurately and substantially in real time.
フィードバー10はさらに、リフト用サーボモータ19が上記とは逆に作動することで降下する。
このときワーク保持手段を介して保持されたワークがプレスマシンの金型にセットされる。
次に、クランプ用サーボモータ28が上記とは逆に作動することで、左右2つのクランプキャリア13、従って一対のフィードバー10が離間し、ワーク保持手段がワークから離脱する。
The feed bar 10 is further lowered by operating the lift servo motor 19 in the reverse direction.
At this time, the work held via the work holding means is set in the die of the press machine.
Next, the clamping servo motor 28 operates in the reverse direction to the above, so that the two left and right clamp carriers 13 and thus the pair of feed bars 10 are separated from each other, and the workpiece holding means is detached from the workpiece.
リニアモータ29には再び通電されるが、この場合上記とは逆方向に駆動され、これによりフィードバー10がワーク搬送方向とは逆方向に駆動され、基点Оに復帰する。
このようにフィードバー駆動装置の1サイクルが完了するが、必要に応じたサイクル回数だけ反復される。
The linear motor 29 is energized again. In this case, the linear motor 29 is driven in the opposite direction to that described above, whereby the feed bar 10 is driven in the opposite direction to the workpiece transfer direction and returns to the base point O.
In this way, one cycle of the feed bar driving device is completed, but is repeated as many times as necessary.
以上、フィードバー駆動装置の作動につき概略説明したが、本発明によれば先ず、フィードバー10を駆動(ワーク搬送方向)するために回転運動を往復直線運動に変換する必要がなくなる。
そのための運動変換機構を設けなくてもよいので、部品点数を大幅に減少させることができ、これにより装置の簡素化を図り、また組付工数の削減を図ることもできる。
As described above, the operation of the feed bar driving device has been outlined. However, according to the present invention, first, it is not necessary to convert the rotational motion into the reciprocating linear motion in order to drive the feed bar 10 (work transfer direction).
Since it is not necessary to provide a motion conversion mechanism for that purpose, the number of parts can be greatly reduced, thereby simplifying the apparatus and reducing the number of assembling steps.
また、従来のようにかなりの重量物でなるフィードキャリアを介してフィードバーを動かす必要がなくなり、可動部分の慣性重量が軽量化しフィードバー10の高速化が可能になる。
因みに、従来では図1に一点鎖線で示したように、かなり大掛かりなフィードユニット100を装備していた。
本発明ではその上、各駆動モータ類の容量を実質的に小さくすることができ、これにより省エネルギー化を実現することができる。
In addition, it is not necessary to move the feed bar through a feed carrier that is a heavy load as in the prior art, and the inertia weight of the movable part is reduced and the feed bar 10 can be speeded up.
Incidentally, conventionally, as shown by the one-dot chain line in FIG.
Furthermore, in the present invention, the capacity of each drive motor can be substantially reduced, thereby realizing energy saving.
また、嵩張るフィードユニットがなくなるため、装置全体を小さく構成することができることとなり、作業スペースを大幅に増大することが可能になる。
これにより作業性が一段と改善される。
Moreover, since there is no bulky feed unit, the entire apparatus can be made small, and the work space can be greatly increased.
This further improves workability.
更に、フィードバー10の位置検出を行う際、フィードバー10側に取り付けたラック35から直接に信号を取り出すことで、フィードバー10の位置制御を格段に正確に行うことができる。
しかもフィードバー側から側方に突出形成されたラックであるためにフィードバーや担持ベースの下方に空間をその分取れ、搬出のためのコンベア等を十分配設することができる。
また、リニアモータ29の電磁コイル33が固定部分に配置されているため、動力配線が動くことなく安定した状態となる。
Furthermore, when the position of the feed bar 10 is detected, the position control of the feed bar 10 can be performed extremely accurately by taking out a signal directly from the rack 35 attached to the feed bar 10 side.
In addition, since the rack is formed so as to protrude sideways from the feed bar side, it is possible to separate the space below the feed bar and the support base, and to sufficiently dispose a conveyor for carrying out.
Further, since the electromagnetic coil 33 of the linear motor 29 is disposed in the fixed portion, the power wiring is stable without moving.
このように配線が所定位置に固定されるため、その破損等の危険がなく、高い安全性を確保することができる。
クランプ・リフト装置11Bは、フィードバー10を上側から支持するので下方に搬出するコンベアが配置される空間が確保できる。
また水平方向に一対のリニアモータ29を備えることにより、ガイドブロック31とガイドレール30とにはフィードバー10から下方の重量が加わるだけで、リニアモータ29の強力な磁着力の影響を受けることはない。
Since the wiring is thus fixed at a predetermined position, there is no danger of breakage or the like, and high safety can be ensured.
Since the clamp / lift device 11B supports the feed bar 10 from the upper side, it is possible to secure a space in which a conveyor to be carried out downward is arranged.
Further, by providing a pair of linear motors 29 in the horizontal direction, the guide block 31 and the guide rail 30 are only affected by the weight of the lower portion from the feed bar 10 and are not affected by the strong magnetizing force of the linear motor 29. Absent.
以上、本発明を実施形態とともに説明したが、本発明はこれらの実施形態にのみ限定されるものではなく、本発明の範囲内で変更等が可能である。
例えば、フィードバー10の側面において、リニアモータを構成する例を説明したが、部品スペース等が許容されれば、上下面等に配置構成することも当然可能である。
また、電磁コイル33は前述したように固定部に設ける方が好ましいが、原理的には移動側に設けることも可能である。
また、クランプ・リフト装置における担持ベースとフィードバーの上下位置関係は、搬入側と搬出側とで異なるようにすることも同じようにすることも可能である。
As mentioned above, although this invention was demonstrated with embodiment, this invention is not limited only to these embodiment, A change etc. are possible within the scope of the present invention.
For example, the example in which the linear motor is configured on the side surface of the feed bar 10 has been described. However, it is naturally possible to arrange the linear motor on the upper and lower surfaces or the like if a part space or the like is allowed.
Further, the electromagnetic coil 33 is preferably provided on the fixed portion as described above, but in principle, it may be provided on the moving side.
Further, the vertical positional relationship between the support base and the feed bar in the clamp / lift device can be different between the carry-in side and the carry-out side, or the same.
本発明は、板金加工等に用いられるトランスファプレスのフィードバー駆動装置に関するものであるが、その原理を応用する限り、他の製造装置のワーク送りにも適用可能である。   The present invention relates to a feed bar drive device for a transfer press used for sheet metal processing or the like. However, as long as the principle is applied, the present invention can also be applied to workpiece feeding of other manufacturing apparatuses.
本発明の実施形態に係るフィードバー駆動装置の全体概略構成を示す斜視図である。It is a perspective view which shows the whole schematic structure of the feed bar drive device which concerns on embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるクランプ・リフト装置の具体的構成例を示す斜視図である。It is a perspective view which shows the specific structural example of the clamp lift apparatus in embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるリニアモータまわりの構成例を示す斜視図である。It is a perspective view which shows the structural example around the linear motor in embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるリニアモータまわりの構成例を示す斜視図である。It is a perspective view which shows the structural example around the linear motor in embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるリニアモータまわりの断面図である。It is sectional drawing around the linear motor in embodiment of this invention. 本発明の実施形態におけるフィードバー駆動装置の制御ブロック図である。It is a control block diagram of the feed bar drive device in the embodiment of the present invention.
符号の説明Explanation of symbols
10 フィードバー
11(11A,11B) クランプ・リフト装置
12 担持ベース
13 クランプキャリア
14 リフト駆動用ラック軸
15 リフトガイド
16 ピニオン
17 駆動軸
19 リフト用サーボモータ
20 減速機
21 出力軸
22 ラック
23 ピニオン
24 リフトバランサ
25 ガイド
26 クランプ駆動用ピニオン
27 クランプ駆動用ラック
28 クランプ用サーボモータ
29 リニアモータ
30,30A ガイドレール
31,31A ガイドブロック
32 ブラケット部
32A 上方ブラケット
32B 側方ブラケット
32C 下方ブラケット
33 電磁コイル
34 磁石片
35 ラック
36 ピニオン
37 エンコーダ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Feed bar 11 (11A, 11B) Clamp / lift device 12 Support base 13 Clamp carrier 14 Lift drive rack shaft 15 Lift guide 16 Pinion 17 Drive shaft 19 Lift servo motor 20 Reducer 21 Output shaft 22 Rack 23 Pinion 24 Lift Balancer 25 Guide 26 Clamp drive pinion 27 Clamp drive rack 28 Clamp servo motor 29 Linear motor 30, 30A Guide rail 31, 31A Guide block 32 Bracket part 32A Upper bracket 32B Side bracket 32C Lower bracket 33 Electromagnetic coil 34 Magnet piece 35 Rack 36 Pinion 37 Encoder

Claims (4)

  1. トランスファプレス適所でワーク送り方向に配置されるフィードバーを、送り方向の2箇所で支持し移動するクランプ・リフト装置を備えるトランスファプレスのフィードバー駆動装置において、
    前記クランプ・リフト装置が、前記フィードバーをワーク送り方向にリニアガイドを介して移動可能に支持ガイドする坦持ベースを有しており、
    前記フィードバーと前記坦持ベースの相互間にリニアモータが配置構成され、該リニアモータによって前記フィードバーをワーク送り方向に駆動するものであって、
    前記坦持ベースは矩形のフィードバーを囲む側方及び上方ブラケットを有する矩形のブラケットよりなり
    前記リニアモータの固定部は側方ブラケットの両内側に、且つ移動部はフィードバーの両側面に設け、更に、フィードバーの上面にはガイドレールを、且つ上方ブラケットの下面にはガイドブロックを設けて前記リニアガイドとし、
    前記クランプ・リフト装置の少なくとも一方が、前記フィードバーを上側から支持するものであることを特徴とするトランスファプレスのフィードバー駆動装置。
    In a feed bar driving device of a transfer press provided with a clamp / lift device that supports and moves a feed bar arranged at a suitable position in the transfer press in the work feed direction,
    The clamp / lift device has a support base that supports and guides the feed bar movably through a linear guide in the workpiece feeding direction,
    A linear motor is arranged between the feed bar and the supporting base, and the linear motor drives the feed bar in the workpiece feeding direction .
    The carrying base comprises a rectangular bracket having side and upper brackets surrounding a rectangular feed bar ,
    The fixed part of the linear motor is provided on both inner sides of the side bracket, the moving part is provided on both side surfaces of the feed bar, a guide rail is provided on the upper surface of the feed bar, and a guide block is provided on the lower surface of the upper bracket. The linear guide,
    A feed bar drive device for a transfer press , wherein at least one of the clamp / lift devices supports the feed bar from above .
  2. 前記リニアモータの固定部は電磁コイルにより構成され、前記移動部は磁石片により構成されることを特徴とする、請求項1記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置。   2. The feed bar drive device of a transfer press according to claim 1, wherein the fixed part of the linear motor is constituted by an electromagnetic coil, and the moving part is constituted by a magnet piece.
  3. 前記フィードバー側と係合してその移動量を検出するフィードバー位置検出手段を有することを特徴とする、請求項1記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置。   2. The feed bar drive device of a transfer press according to claim 1, further comprising feed bar position detecting means for engaging with the feed bar side and detecting a moving amount thereof.
  4. 前記フィードバー位置検出手段は、前記フィードバー側に付設され側方に突出形成されたラックと、前記坦持ベース側に支持され前記ラックと係合するピニオンと、このピニオンの回転軸に装着されたエンコーダとを含むことを特徴とする、請求項3記載のトランスファプレスのフィードバー駆動装置。   The feed bar position detecting means is mounted on a rack attached to the feed bar side and projecting sideways, a pinion supported on the carrying base side and engaged with the rack, and a rotation shaft of the pinion. The transfer bar feed bar driving device according to claim 3, further comprising an encoder.
JP2006100684A 2005-03-31 2006-03-31 Transfer bar feed bar drive device Expired - Fee Related JP4781881B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005104335 2005-03-31
JP2005104335 2005-03-31
JP2006100684A JP4781881B2 (en) 2005-03-31 2006-03-31 Transfer bar feed bar drive device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006100684A JP4781881B2 (en) 2005-03-31 2006-03-31 Transfer bar feed bar drive device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006305632A JP2006305632A (en) 2006-11-09
JP4781881B2 true JP4781881B2 (en) 2011-09-28

Family

ID=37473123

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006100684A Expired - Fee Related JP4781881B2 (en) 2005-03-31 2006-03-31 Transfer bar feed bar drive device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4781881B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2013128942A1 (en) 2012-03-02 2013-09-06 株式会社エイチアンドエフ Transport device
KR101479546B1 (en) 2013-04-22 2015-01-07 주식회사 나이스맥 Straight feed tools for Spring forming machine

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10314871A (en) * 1997-03-19 1998-12-02 Fukui Kikai Kk Feed bar driving device of transfer press
JPH11320197A (en) * 1998-05-21 1999-11-24 Yamada Dobby Co Ltd Control unit of transfer device
JP2004249341A (en) * 2003-02-21 2004-09-09 Komatsu Ltd Workpiece transporting device for press
JP2006021235A (en) * 2004-07-09 2006-01-26 Komatsu Ltd Device for conveying workpiece for press

Also Published As

Publication number Publication date
JP2006305632A (en) 2006-11-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7124616B2 (en) Work transfer method for transfer press and work transfer apparatus for transfer press or press
JP4603981B2 (en) Work transfer device for press machine
KR100878652B1 (en) Work transfer method and work transfer equipment
CN201346604Y (en) Single-set, multi-station transfer manipulator
US7128198B2 (en) Workpiece conveyor for press line
CN101623796B (en) Laser cutting, automatic loading/unloading, sorting and palletizing system
CN102470420B (en) Work transfer apparatus for press machine, and work transfer unit
JP5631805B2 (en) Work transfer device
CN106944747B (en) Workpiece conveying device and machine tool with same
JP4781881B2 (en) Transfer bar feed bar drive device
JP3765824B2 (en) Work transfer device in tandem press line
CN102950590A (en) Two-axis manipulator for press line and working process of two-axis manipulator
CN202964649U (en) Two-axis manipulator used on stamping production line
JP4778698B2 (en) Work transfer device for press machine
JP2009039727A (en) Workpiece transporting method of multi-process press machine, and its apparatus
EP3463709B1 (en) Transport device for press lines and method for controlling such a transport device
JP3902012B2 (en) Press work transfer device
JP2005153016A (en) Work carrying device of pressing machine
JP2003290850A (en) Workpiece transporting device for press
JP4604013B2 (en) Work transfer device for press machine
CN201471089U (en) Laser cutting automatic loading/unloading sorting palletizing system
JP4715266B2 (en) Panel conveyor
EP3178582B1 (en) Workpiece conveying apparatus for a pressing machine
JPH1190561A (en) Transfer feeder
JP4526993B2 (en) Work transfer device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080430

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110309

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110311

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110428

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110701

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110706

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4781881

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140715

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees