JP4781312B2 - Centralized controller, equipment control system - Google Patents

Centralized controller, equipment control system Download PDF

Info

Publication number
JP4781312B2
JP4781312B2 JP2007136685A JP2007136685A JP4781312B2 JP 4781312 B2 JP4781312 B2 JP 4781312B2 JP 2007136685 A JP2007136685 A JP 2007136685A JP 2007136685 A JP2007136685 A JP 2007136685A JP 4781312 B2 JP4781312 B2 JP 4781312B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
equipment
signal
unit
terminal
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2007136685A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008294637A (en )
Inventor
誠 平野
昌二 望月
裕信 矢野
幸彦 長瀬
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、1ないし複数の設備機器の動作を制御する集中コントローラ、その集中コントローラを用いた設備機器制御システムに関するものである。 The present invention is 1 to the central controller for controlling the operation of a plurality of facility devices, the present invention relates to equipment control system using the central controller.

従来、電子機器の遠隔制御に関し、『赤外線信号が遮蔽物に遮られて電子機器本体が遠隔制御不能になるという事態を解消し、常に確実な遠隔制御が行える信頼性に優れたリモートコントロールシステムを実現すること。 Conventional relates remote control of electronic devices, "infrared signal is blocked by the shield to eliminate a situation that the electronic device main body is remotely uncontrollable, always reliable remote remote control system excellent in reliability control can be performed It is realized. 』を目的とした技術として、『リモコン装置の赤外線送信部からの光出力信号を一旦電波信号に変換してから電子機器本体に送信するか、あるいは、リモコン装置と電子機器本体との間で光信号(赤外線信号)および電波信号の両者を用いて送受信を行うように、構成する。 "As a technology for the purpose of" to send the converted once radio signal optical output signal from the infrared transmitter of the remote control device to the electronic apparatus main body, or the light between the remote control device and the electronic apparatus main body signals to transmit and receive using both (infrared signal) and the radio signal, to configure. 』というものが提案されている(特許文献1)。 It has been proposed that "(Patent Document 1).

また、『機器本体とそれに付属されるリモコン装置を含むシステムにおいて、複数の機器本体または複数のリモコン装置との同時使用が可能となり、リモコン装置と機器本体との双方向通信が可能となるリモコンシステムを提供する。 Furthermore, "the instrument body and in a system including a remote control device attached to it, enables the simultaneous use of a plurality of the main body or the remote controller, a remote control system that enables bidirectional communication between the remote controller and the device body I will provide a. 』ことを目的とした技術として、『機器本体とこれの遠隔制御を可能とするリモコン装置とを含むリモコンシステムにおいて、リモコン装置側では、赤外線信号を識別符号付き微弱電波信号に変換して機器本体側に送信し、機器本体側では、この微弱電波信号を赤外線信号に変換するとともに、これを受信したことの確認信号をリモコン装置側に返送する、双方向通信手段を備えて構成されるリモコンシステムとした。 "As a technology for the purpose, in a remote control system including a remote control device capable of" apparatus body and this remote control, the device body in the remote control device side converts the infrared signal to the identification code with a weak radio signal transmitted to the side, in the apparatus main body, a remote control system configured converts the weak radio signal to an infrared signal, a confirmation signal that has received this returns to the remote control device side, comprises a bidirectional communication means and the. 』というものが提案されている(特許文献2)。 It has been proposed as that "(Patent Document 2).

特開平6−78366号公報(要約) JP-6-78366 discloses (Abstract) 特開2004−48467号公報(要約) JP 2004-48467 JP Summary

上記特許文献1や特許文献2に記載されている技術では、リモコン装置が出力する赤外線信号をいったん電波信号に変換し、その電波信号を制御対象機器に送信することにより、赤外線信号が届かない範囲に存在する機器の動作を制御することができる。 In the technique described in Patent Document 1 and Patent Document 2, it is converted once radio signal an infrared signal remote control device outputs, by transmitting the radio signal to the control target device, do not receive an infrared signal range it can control the operation of the devices existing.
しかし、制御対象でない機器は信号の方式が異なるため、動作を制御することができないという課題がある。 However, not controlled target device for signal system is different, there is a problem that it is impossible to control the operation. また、制御対象でない機器が出力する応答信号を受信したとしても、その応答信号を解釈することができないため、当該機器の動作状態を把握することができないという課題もある。 There is also a non-control target device receives a response signal to be output, it is not possible to interpret the response signal, also making it impossible to grasp the operating state of the device.

本発明は、上記のような課題を解決するためになされたもので、種々の設備機器の動作を制御し、またその設備機器の動作状態を把握することのできる集中コントローラを得ることを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, and aims to obtain a central controller for controlling the operation of various equipment, also it can grasp the operation state of the equipment to.

本発明に係る集中コントローラは、1ないし複数の設備機器の動作を制御する集中コントローラであって、当該集中コントローラの本体端末と、制御対象の設備機器に動作命令信号を出力する子機端末と、を備え、 前記子機端末は、前記本体端末が送信した制御命令信号を前記設備機器が使用する信号に変換するための変換テーブルを格納した子機記憶手段と、前記設備機器の外部動作を検出するセンサと、を備え、前記本体端末は、前記子機端末と通信する通信部と、制御命令信号と前記センサの検出結果を格納する親機記憶手段と、を備え、前記子機端末は、 前記設備機器が備えるリモコンが送信した信号のうち、前記変換テーブルに格納されていない信号を受信すると、その信号のデータと、その信号に対応した制御命令信号を前記子 Central controller according to the present invention is a 1 to the central controller for controlling the operation of a plurality of facility devices, and the slave terminal for outputting the main terminal of the centralized controller, an operation instruction signal to the control target equipment, the equipped, slave machine terminal and the slave unit storage means for storing a conversion table for converting a control command signal the body terminal transmits a signal in which the equipment is used, detects the external operation of the equipment comprising a sensor for the said body terminal includes a communication unit that communicates with slave device terminal, a base unit storage means for storing control command signal and the detection result of the sensor, a slave machine terminal, among the signals the remote control equipment comprises sent, child receives a signal in which the not stored in the conversion table, the data of the signal, the control command signal corresponding to the signal 記憶手段に格納し、その制御命令信号と前記センサの検出結果とを前記通信部に送信し、前記本体端末は、前記通信部が受信した前記センサの検出結果に対応した前記制御命令信号を前記親機記憶手段に格納し、以後はその制御命令信号を参照することにより、前記検出結果に対応した制御命令信号を出力可能とし、前記子機端末は、前記通信部が送信した制御命令信号を受信すると、前記変換テーブルを参照してその制御命令信号を前記設備機器が使用する信号に変換することにより、その設備機器に対応した動作命令信号を出力し、その動作命令信号に基づく前記設備機器の外部動作を前記センサが検出した結果に基づき、前記通信部にその設備機器の動作状態を通知するものである。 Stored in the storage means, and transmits the detection result of the sensor and its control command signal to the communication unit, wherein the main body terminal, the said control command signal corresponding to the detection result of the sensor by the communication unit has received stored in the master unit memory means, by referring to the control command signal hereinafter, and can output a control command signal corresponding to the detection result, the child machine terminal, a control command signal by the communication unit has transmitted When receiving, the equipment said by the control command signal with reference to the conversion table to convert the signal the equipment is used, outputs an operation command signal corresponding to the equipment, based on the operation command signal based an external operation on the result of said sensor detects, and notifies the operation state of the equipment to the communication unit.

本発明に係る集中コントローラによれば、当該集中コントローラの通信部が送信した信号を制御対象の設備機器が使用する信号に変換するための変換テーブルを設けたので、その変換テーブルを参照して信号形式を変換し、種々の設備機器の動作を制御することができる。 According to the central controller according to the present invention, since the centralized controller communication unit is equipment of the controlled object the transmitted signal is provided a conversion table for converting a signal to be used, the signal by referring to the conversion table converts the format, it is possible to control the operation of various equipment.

実施の形態1. The first embodiment.
図1は、本発明の実施の形態1に係る設備機器制御システムの構成図である。 Figure 1 is a block diagram of the equipment control system according to a first embodiment of the present invention. ここでは設備機器としてエアコン40を例に取り説明する。 Here it will be described as an example of the air conditioner 40 as equipment.
集中コントローラ10は、ネットワーク50を介して子機端末20と通信可能となっており、子機端末20を介してエアコン40を遠隔制御する。 Central controller 10 via the network 50 and can communicate with the slave terminal 20, to remotely control the air conditioner 40 through the slave terminal 20.
子機端末20は、エアコン40の所定の位置に取り付けられている。 The slave terminal 20 is attached to a predetermined position of the air conditioner 40. 詳細は後述する。 Details of which will be described later.
リモコン30は、エアコン40に付属するものであり、赤外線通信等によりエアコン40に動作命令信号を送信する。 Remote control 30 is for ships with air conditioning 40, transmits an operation command signal to the air conditioner 40 by infrared communication or the like.
ネットワーク50は、有線・無線等のネットワークである。 Network 50 is a network such as a wired and wireless. 集中コントローラ10と子機端末20は、ネットワーク50の方式に適合した通信部を備える。 The central controller 10 and the slave terminal 20 includes a communication unit adapted to scheme network 50. 詳細は後述する。 Details of which will be described later.

図1では、記載の都合上、1台のエアコン40のみを示しているが、ネットワーク50には複数のエアコンが接続される場合がある。 In Figure 1, for convenience of description, it shows only one air-conditioned 40, the network 50 there is a case where a plurality of air conditioner is connected.
個々のエアコンは付属のリモコン30を用いて動作制御可能であるが、これらを一括して制御する場合には、集中コントローラ10より制御命令信号を発行し、各エアコンに取り付けられた子機端末がこれを受信して、その制御命令信号に基づき各エアコンの動作を制御する。 The individual air-conditioning is operational control using the remote controller 30 that comes in the case of controlling them collectively, by issuing a control command signal from the central controller 10, the slave terminal attached to each air-conditioning receives this, it controls the operation of each air conditioner based on the control command signal.
これにより、集中コントローラ10の操作者は、例えば全エアコンの電源を一括してON・OFF制御するようなことが可能となる。 Thus, the operator of the central controller 10, for example, it is possible that controlled ON · OFF collectively power of all air conditioning.

以上、集中コントローラ10と子機端末20の一般的な機能について概略を説明した。 Above, it was outlined the general functions of the central controller 10 and the slave terminal 20.
次に、集中コントローラ10と子機端末20の詳細構成について説明する。 Next, the detailed structure of the central controller 10 and the slave terminal 20.

図2は、集中コントローラ10の機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram of the central controller 10.
集中コントローラ10は、MPU(マルチプロセッサユニット)11、子機通信部12、電源部13、記憶手段14を備える。 Central controller 10 includes MPU (multi-processor unit) 11, the slave unit communication unit 12, the power supply unit 13, a storage unit 14.
MPU11は、集中コントローラ10の全体動作を制御する演算装置である。 MPU11 is an arithmetic unit for controlling the overall operation of the central controller 10.
子機通信部12は、ネットワーク50を介して子機端末20と通信する。 Handset communication unit 12 communicates with the slave terminal 20 via the network 50. 通信方式は、ネットワーク50および子機端末20の通信仕様に適合するものを用いる。 Communication method, used one to meet the communication network specifications 50 and the slave terminal 20. 有線通信、無線通信のいずれであってもよい。 Wire communication may be any of the wireless communication.
電源部13は、集中コントローラ10が動作するための電力を供給する。 Power supply unit 13 supplies power to the central controller 10 is operated.
記憶手段14は、エアコン40の動作状態データや、次の図3で説明する制御命令信号テーブル14aを格納する。 Storage means 14, and the operating status data of the air conditioner 40, and stores the control command signal table 14a described in the following Figure 3.

記憶手段14は、HDD(Hard Disk Drive)やフラッシュメモリ等の不揮発性の記憶装置で構成することができる。 Storage means 14 may be constituted by a HDD (Hard Disk Drive), a nonvolatile storage device such as a flash memory.

図3は、制御命令信号テーブル14aの構成とデータ例を示すものである。 Figure 3 shows the configuration and data of the control command signal table 14a.
制御命令信号テーブル14aは、「制御命令」列と「信号パターン」列を有する。 Control command signal table 14a has a "control instructions" column and a "signal pattern" column.
「制御命令」列には、エアコン40に向けて発行する制御命令が格納される。 The "control command" column, control command to be issued towards the air conditioner 40 is stored. 制御命令とは、例えば「電源ON」命令、「電源OFF」命令、といったものである。 The control command, such as "power ON" instruction is one "Power OFF" commands, such as.
「信号パターン」列には、「制御命令」列に対応した信号パターンが格納される。 The "signal pattern" column, the signal pattern corresponding to a "control instruction" column is stored. 格納形式は、ビット列や波形データ等を用いればよい。 Storage format may be used a bit sequence and waveform data, and the like. データ例としては、例えば「電源ON」命令に対応して「0010」というビット列を格納する、といったものが考えられる。 As data examples, for example, stores a bit string that corresponds to the "Power ON" command "0010", it is considered that such.

なお、制御命令信号テーブル14aは、テーブル形式のデータファイルで構成してもよいし、プログラム上でソフトウェアとして実現されるテーブルとして構成してもよい。 The control command signal table 14a may be constituted by a data file in a table format, it may be configured as a table to be implemented as software on a program.
また、必ずしも2次元の表形式のデータとする必要はなく、同様の対応関係が得られるものであれば、データの表現形式は問わない。 Moreover, it is not always necessary that the two-dimensional tabular data, as long as the same correspondence relationship is obtained, the data is represented not matter.

ここで、集中コントローラ10がエアコン40に対して「電源ON」命令を発行するものと仮定し、動作手順を説明する。 Here, the central controller 10 is assumed to issue a "Power ON" command to air conditioner 40, for explaining the operation procedure.

(1)MPU11は、制御命令信号テーブル14aから、「制御命令」列の値が「電源ON」である行を検索する。 (1) MPU 11 from the control command signal table 14a, the value of the "control command" column to find the line of "Power ON".
(2)MPU11は、該当する行の「信号パターン」列の値を読み取る。 (2) MPU 11 reads the value of the "signal pattern" column for that row.
(3)MPU11は、子機通信部12に対し、「信号パターン」列の値に対応した制御命令信号を送信するように指示を出す。 (3) MPU 11, compared handset communicating unit 12 instructs to transmit a control command signal corresponding to the value of the "signal pattern" column.
(4)子機通信部12は、「電源ON」すべき旨の制御命令信号を、子機端末20に宛てて送信する。 (4) handset communication unit 12, a control command signal "Power ON" should do effect, transmits the control information to the slave terminal 20.
(5)子機端末20は、制御命令信号を受信し、エアコン40の電源をONする。 (5) the slave terminal 20 receives a control command signal to turn ON the power of the air conditioner 40.

図4は、子機端末20の内部構成を表す機能ブロック図である。 Figure 4 is a functional block diagram showing an internal configuration of the slave terminal 20. 外部構成については後述の図6で説明する。 It described in Figure 6 below for external configuration.
子機端末20は、制御部21、親機通信部22、バッテリー23、記憶手段24、赤外線通信部25を備える。 The slave terminal 20 includes a control unit 21, base unit communicating unit 22, a battery 23, a storage unit 24, the infrared communication unit 25.
制御部21は、子機端末20の全体動作を制御する演算装置で構成される。 The control unit 21 includes an arithmetic unit for controlling the overall operation of the slave terminal 20.
親機通信部22は、ネットワーク50を介して集中コントローラ10と通信する。 Base unit communicating unit 22 communicates with the central controller 10 via the network 50. 通信方式は、ネットワーク50および集中コントローラ10の通信仕様に適合するものを用いる。 Communication method, used one to meet the communication network specifications 50 and central controller 10. 有線通信、無線通信のいずれであってもよい。 Wire communication may be any of the wireless communication.
バッテリー23は、子機端末20が動作するための電力を供給する。 Battery 23 supplies power to the slave terminal 20 operates.
記憶手段24は、次の図5で説明する信号変換テーブル24aを格納する。 Storage means 24 stores the signal conversion table 24a described in the following Figure 5.
赤外線通信部25は、エアコン40に付属するリモコン30が送信する赤外線信号を受信し、また、エアコン40が備える赤外線受信部41に赤外線信号を送信する。 Infrared communication unit 25 receives an infrared signal remote control 30 that comes with air conditioning 40 sends, also transmits an infrared signal to the infrared reception section 41 provided in the air conditioner 40. 詳細は後述する。 Details of which will be described later.

記憶手段24は、HDD(Hard Disk Drive)やフラッシュメモリ等の不揮発性の記憶装置で構成することができる。 Storage means 24 can be composed of a HDD (Hard Disk Drive), a nonvolatile storage device such as a flash memory.

図5は、信号変換テーブル24aの構成とデータ例を示すものである。 Figure 5 shows the configuration and data of the signal conversion table 24a.
信号変換テーブル24aは、「変換前信号パターン」列と「変換後信号パターン」列を有する。 Signal conversion table 24a has a "pre-conversion signal pattern" column and "converted signal pattern" column.
「変換前信号パターン」列には、集中コントローラ10が送信する制御命令信号に相当する信号パターンが格納される。 The "pre-conversion signal pattern" column, signal patterns central controller 10 corresponds to the control command signal to be transmitted is stored. 格納形式は、ビット列や波形データ等を用いればよい。 Storage format may be used a bit sequence and waveform data, and the like.
「変換後信号パターン」列には、エアコン40の動作命令に対応した信号パターンが格納される。 The "converted signal pattern" column, the signal pattern is stored corresponding to the operating instructions of the air conditioner 40. これは、リモコン30が送信する信号パターンに相当する。 This corresponds to a signal pattern remote controller 30 sends. 格納形式は、「変換前信号パターン」列に合わせておくと処理の都合が良い。 Storage format, for convenience of processing idea in accordance with the "pre-conversion signal pattern" column is good.

なお、信号変換テーブル24aは、テーブル形式のデータファイルで構成してもよいし、プログラム上でソフトウェアとして実現されるテーブルとして構成してもよい。 The signal conversion table 24a may be constituted by a data file in a table format, it may be configured as a table to be implemented as software on a program.

ここで、集中コントローラ10がエアコン40に対して「電源ON」命令を発行したものと仮定し、子機端末20の動作を次に説明する。 Here, the central controller 10 assumes that issued the "Power ON" command to air conditioner 40 will now be described an operation of the slave terminal 20. なお、次のステップ(5.1)〜(5.6)説明は、先に説明したステップ(5)の詳細を説明するものである。 Incidentally, the next step (5.1) - (5.6) description, serve to explain the details of the step (5) described above.

(5.1)親機通信部22は、集中コントローラ10が送信した、「電源ON」に対応する制御命令信号を受信する。 (5.1) base unit communicating unit 22, the central controller 10 transmits and receives a control command signal corresponding to the "power ON". 受信した制御命令信号は、制御部21に出力される。 Received control command signal is output to the control unit 21.
(5.2)制御部21は、信号変換テーブル24aから、「変換前信号パターン」列の値が受信した制御命令信号と一致する行を検索する。 (5.2) the control unit 21, the signal conversion table 24a, to search for lines that match the control command signal value of the "pre-conversion signal pattern" column received.
(5.3)制御部21は、該当する行の「変換後信号パターン」列の値を読み取る。 (5.3) the control unit 21 reads the value of the "converted signal pattern" column for that row.
(5.4)制御部21は、赤外線通信部25に対し、「変換後信号パターン」列の値に対応した赤外線信号を送信するように指示を出す。 (5.4) the control unit 21, to the infrared communication unit 25, instructs to transmit an infrared signal corresponding to a value of "converted signal pattern" column.
(5.5)赤外線通信部25は、「変換後信号パターン」列の値に対応した赤外線信号を、後述の図6で説明する、エアコン40の赤外線受信部41に送信する。 (5.5) the infrared communication unit 25, an infrared signal corresponding to a value of "converted signal pattern" column, will be described with reference to FIG. 6 described later, and transmits to the infrared receiver 41 of the air conditioner 40.
(5.6)エアコン40の赤外線受信部41は、赤外線通信部25が送信した赤外線信号を受信する。 (5.6) infrared receiver 41 of the air conditioner 40 receives an infrared signal the infrared communication unit 25 has transmitted.

以上の(5.1)〜(5.6)のような動作により、集中コントローラ10が送信した「電源ON」すべき旨の制御命令信号は、エアコン40の赤外線受信部が受信可能な信号形式に変換される。 By the above (5.1) operation as to (5.6), the control command signal "Power ON" should do fact that central controller 10 transmits the possible signal formats received infrared receiver of the air conditioner 40 It is converted to.
エアコン40は、受信した赤外線信号に基づき、「電源ON」動作を実行する。 Air conditioning 40 based on the received infrared signal, to perform a "power ON" operation.

図6は、子機端末20の取り付けについて説明するものである。 Figure 6 is a diagram for explaining mounting of the slave terminal 20.
図6(a)に示すように、エアコン40は、電源ON時に点灯する動作表示LED42を備えているものとする。 As shown in FIG. 6 (a), air 40, and shall have the operation display LED42 to light up when the power ON. また、リモコン30およびエアコン40が送信する赤外線信号を受信する赤外線受信部41を備えているものとする。 Further, it is assumed that an infrared receiving unit 41 for the remote controller 30 and air conditioner 40 receives an infrared signal to be transmitted.
図6(b)に示すように、子機端末20をエアコン40に取り付ける際には、赤外線受信部41と動作表示LED42を覆うようにする。 As shown in FIG. 6 (b), when mounting the slave terminal 20 to the air conditioner 40, to cover the operation display LED42 infrared receiver 41.
図6(c)は、子機端末20の裏面の外部構成を示すものである。 FIG. 6 (c) shows the external configuration of the back surface of the slave terminal 20. 子機端末20の裏面には、両面テープ等により構成された接着部27が配設されており、エアコン40の筐体に子機端末20を固着することができるようになっている。 On the back of the slave terminal 20, the adhesive portion 27 is constituted by a double-faced tape or the like is disposed, thereby making it possible to fix the slave terminal 20 to the housing of the air conditioner 40.
また、子機端末20の裏面には照度センサ26が設けられており、動作表示LED42が点灯すると、その光を検出して制御部21に出力する。 Further, on the back surface of the slave terminal 20 has the illumination sensor 26 is provided, when the operation display LED42 is lit, and outputs to the control unit 21 detects the light.

次に、子機端末20が送信した「電源ON」すべき旨の赤外線信号を赤外線受信部41が受信した後(先のステップ5.6に相当)の動作について、説明する。 Next, the operation after the slave terminal 20 is an infrared signal transmitted "power ON" should do effect received by the infrared reception section 41 (corresponding to the previous step 5.6), will be described.

(6)エアコン40の電源がON状態になり、動作表示LED42が点灯する。 (6) Power of the air conditioner 40 is turned ON, the operation display LED42 is illuminated.
(7)照度センサ26が、動作表示LED42の点灯を検出し、その旨を制御部21に出力する。 (7) the illuminance sensor 26 detects the lighting of the operation indicator LEDs 42, and outputs the fact to the control unit 21.
(8)制御部21は、親機通信部22に対し、動作表示LED42が点灯した旨の信号を集中コントローラ10に送信するように指示する。 (8) control unit 21, with respect to base unit communicating unit 22, the operation display LED42 is instructed to transmit a signal indicative of the lighting in the central controller 10.
(9)親機通信部22は、動作表示LED42が点灯した旨の信号を集中コントローラ10に送信する。 (9) base unit communicating unit 22 transmits a signal indicating that the operation display LED42 is lit central controller 10.
(10)集中コントローラ10の子機通信部12は、親機通信部22が送信した信号を受信し、MPU12に出力する。 (10) handset communicating unit 12 of the central controller 10 receives the signal base unit communicating unit 22 transmits and outputs to the MPU 12.
(11)MPU12は、エアコン40の電源がONされたものと判断し、その旨を記憶手段14中の動作状態データに記録する。 (11) MPU 12 judges that the power of the air conditioner 40 is ON, the record to that effect to the operation state data in the storage means 14.

上述の説明では、動作表示LED42の点灯を照度センサ26が検出することにより、エアコン40の電源ON・OFF状態を検出することとしたが、これに代えて、例えば以下の(a)〜(f)のような検出手法を用いることもできる。 In the above description, by the illuminance sensor 26 detects the lighting of the operation indicator LEDs 42, it is assumed that detects the power ON · OFF state of the air conditioner 40, instead of this, for example, the following (a) ~ (f detection techniques may also be used, such as a).

(a)加速度センサや振動センサを用い、エアコン40の振動を検出することにより、エアコン40の動作状態を検出する。 (A) using an acceleration sensor or a vibration sensor, by detecting the vibration of the air conditioner 40, for detecting the operating state of the air conditioner 40.
(b)エアコン40のファン可動部の開閉を検出するリードスイッチを配設し、ファンの稼動によりエアコン40の動作状態を検出する。 And (b) disposing a lead switch for detecting opening and closing of the fan movable portion of the air conditioner 40, for detecting the operating state of the air conditioner 40 by the operation of the fan.
(c)エアコン40の風路に風圧センサを配設し、風圧によりエアコン40の動作状態を検出する。 The wind pressure sensor disposed in the air passage of the (c) air-conditioning 40 detects the operating state of the air conditioner 40 by the wind pressure.

(d)エアコン40の風路、本体内部等に温度センサを配設し、温度変化によりエアコン40の動作状態を検出する。 (D) of the air conditioner 40 air passage, a temperature sensor disposed inside the body like, for detecting the operating state of the air conditioner 40 by temperature changes. また、温度の違いにより、暖房運転・冷房運転の識別をすることもできる。 Further, due to differences in temperature, it can also be an identification of the heating operation and cooling operation. さらに湿度センサを用いれば、除湿運転の識別も可能である。 By using more humidity sensors, it is possible the identification of dehumidifying operation.
(e)エアコン40の運転モード毎に動作表示LED42の色が変わる場合、もしくは運転モード毎に動作表示LEDを設けている場合は、各動作モード毎のLEDの光を識別可能なセンサを設け(例えば色を識別する、LED毎にセンサを設ける、等)、その検出結果によりエアコン40の動作モードを識別する。 If the color of the operation indicator LED42 on operation mode for each of the (e) air conditioning 40 is changed, or if the provided operation display LED for each operating mode is provided with a distinguishable sensor light of the LED for each operation mode ( for example to distinguish between colors, a sensor for each LED, etc.), identifying the operation mode of the air conditioner 40 by the detection result.
(f)画像センサによりエアコン40の外部動作を監視し、動作状態を検出することができる。 (F) by the image sensor to monitor the external operation of the air conditioner 40, it is possible to detect the operating state.

上述の(a)〜(f)は、エアコン40の動作状態を検出する手法の例示であり、本発明の適用対象は、これらの手法に限られるものではない。 Above (a) ~ (f) is illustrative of the method of detecting the operating state of the air conditioner 40, the application of the present invention is not limited to these methods. いずれの検出手法を用いるかは、検出対象機器の仕様に合わせればよい。 The use of either of the detection method, it, combined with the specifications of the detection subject device.

また、検出対象の動作は、「電源ON」「電源OFF」や動作モードの変更に限られるものではなく、制御対象機器の外部動作に対応したセンサ等を適宜設けることにより、任意の動作や状態を検出することができる。 The operation of the detection target, "Power ON" is not limited to changes in "power OFF" and the operation mode, by providing a sensor or the like corresponding to an external operation of the control target device appropriately, any operation or state it is possible to detect the.

なお、本実施の形態1における「通信部」は、子機通信部12とMPU11がこれに相当する。 Incidentally, "communication unit" in the first embodiment, the slave unit communication unit 12 and the MPU11 corresponds to this.
また、「変換テーブル」は、信号変換テーブル24aがこれに相当する。 Also, "conversion table", the signal conversion table 24a corresponds to this.
また、「子機記憶手段」は、記憶手段24がこれに相当する。 Further, "the slave unit storage means" storage unit 24 corresponds to this.
また、「センサ」は、照度センサ26がこれに相当する。 In addition, "sensor" is, the illuminance sensor 26 corresponds to this.
また、「本体端末」は、集中コントローラ10がこれに相当する。 Further, "body terminal" is the central controller 10 corresponds to this.

以上のように、本実施の形態1によれば、集中コントローラ10と子機端末20は、上述のステップ(1)〜(5.6)で説明したような動作手順により、エアコン40の動作を遠隔制御することができる。 As described above, according to the first embodiment, the central controller 10 and the slave terminal 20, the operation procedure described in the above steps (1) - (5.6), the operation of the air conditioner 40 it is possible to remote control.
また、エアコン40が備える動作表示LED42の点灯を照度センサ26で検出し、その検出結果を集中コントローラ10に通知することで、集中コントローラ10は、エアコン40の電源ON・OFF状態を管理することができる。 Further, the lighting of the operation display LED42 provided air 40 detected by the illuminance sensor 26, by notifying the detection result to the central controller 10, the central controller 10, to manage the power ON · OFF state of the air conditioner 40 it can.
これらの一連の動作により、集中コントローラ10は、エアコン40に対して遠隔制御命令を発行し、さらにその実行結果を管理することが可能となるのである。 These series of operations, the central controller 10 issues a remote control command to the air conditioner 40 is of making it possible to further manage the execution result.

実施の形態2. The second embodiment.
実施の形態1では、信号変換テーブル24aを用いて、集中コントローラ10が送信した制御命令信号を、エアコン40の赤外線受信部41が受信可能な信号形式に変換することにより、遠隔制御を実現した構成について説明した。 In the first embodiment, by using the signal conversion table 24a, the control command signal central controller 10 transmits, by the infrared reception section 41 of the air conditioner 40 converts the reception possible signal formats, configuration which realizes remote control It was described.
本発明の実施の形態2では、エアコン40が、子機端末20の対応していない信号パターンを用いる場合において、信号パターンを自動的に学習して対応可能とする構成について説明する。 In the second embodiment of the present invention, air conditioning 40, in the case of using the unsupported signal pattern of the slave terminal 20, a configuration which allows corresponding description automatically learns the signal pattern.

図7は、子機端末20が、リモコン30から未知の信号を受信した場合の動作を説明するものである。 7, the slave terminal 20 is a diagram for explaining the operation in the case of receiving an unknown signal from the remote controller 30. 以下、各ステップについて説明する。 Hereinafter, each step will be described.
なお、未知の信号を受信する場合とは、例えばエアコン40(およびリモコン30)が、子機端末20の想定している制御対象機器でないような場合が相当する。 Note that the case of receiving an unknown signal, for example, air conditioning 40 (and remote controller 30), which corresponds the case in non-control target device assumes the slave terminal 20.

(1)リモコン30は、子機端末20に対し、赤外線通信により命令信号を送信する。 (1) Remote control 30, to the slave terminal 20, and transmits a command signal via infrared communication. ここでは「電源ON」すべき旨の命令を送信したものと仮定する。 Here it is assumed that sent the instruction of "Power ON" should do effect.
(2)子機端末20の赤外線通信部25は、リモコン30が赤外線通信で送信した命令信号を受信し、エアコン40が備える赤外線受信部41に複写転送する。 (2) the infrared communication unit 25 of the slave terminal 20 receives the command signal by the remote control 30 transmits an infrared communication, copying transferred to the infrared reception section 41 provided in the air conditioner 40. また、照度センサ26は、動作表示LED42の点灯を検出して、その結果を制御部21に出力する。 Further, the illuminance sensor 26 detects the lighting of the operation indicator LEDs 42, and outputs the result to the control unit 21.

(3)制御部21は、赤外線通信部25が受信した信号パターンを、信号変換テーブル24aから検索する。 (3) control unit 21, the signal patterns infrared communication unit 25 receives, retrieves from the signal conversion table 24a. ここでは、未知の信号であるものと仮定しているので、該当する信号パターンは見つからない。 Here, since it is assumed that an unknown signal, the corresponding signal pattern is not found.
(4)制御部21は、赤外線通信部25が受信した信号パターンを、信号変換テーブル24aの新たなエントリの「変換後信号パターン」列に格納する。 (4) The control unit 21, the signal patterns infrared communication unit 25 has received, is stored in the "post-conversion signal pattern" column of the new entry in the signal conversion table 24a. 「変換前信号パターン」列には、集中コントローラ10が出力可能な任意の信号パターンを、「変換前信号パターン」列の値の重複に留意しつつ、適宜セットする。 The "pre-conversion signal pattern" column, any signal pattern that can be output is the central controller 10, noting duplicate values ​​of the "pre-conversion signal pattern" column, set appropriately.

(5)制御部21は、ステップ(4)で信号変換テーブル24aに格納した「変換前信号パターン」列の値と、動作表示LED42が点灯した旨とを、集中コントローラ10に送信するように、親機通信部22へ指示する。 (5) the control unit 21 compares the value of the "pre-conversion signal pattern" column stored in the signal conversion table 24a at step (4), and that the operation display LED42 is lit, to transmit to the central controller 10, It instructs the parent device communication unit 22. 親機通信部22は、これらの信号を集中コントローラ10へ送信する。 Base unit communicating unit 22 transmits these signals to the central controller 10.
(6)子機通信部12は、親機通信部22が送信した信号を受信し、MPU12に出力する。 (6) handset communication unit 12 receives the signal base unit communicating unit 22 transmits and outputs to the MPU 12. MPU12は、受信した信号の内容を解析する。 MPU12 analyzes the contents of the received signal. ここでは、動作表示LED42が点灯した旨が通知されているので、受信した信号パターンは、エアコン40の「電源ON」に対応していることが分かる。 Here, since the effect that the operation display LED42 is lit is notified, the received signal pattern is found to correspond to the "power ON" of the air conditioner 40.
次に、MPU12は、受信した「変換前信号パターン」列の信号パターンと、「電源ON」制御命令とを、制御命令信号テーブル14aの新たなエントリとして格納する。 Then, MPU 12 includes a signal pattern of the received "before conversion signal pattern" column, a "power ON" control command is stored as a new entry in the control command signal table 14a.

図7(b)は、ステップ(2)において、赤外線信号を赤外線受信部41に複写転送する構成を説明するものである。 FIG. 7 (b), in step (2), illustrates the structure of copying transferred infrared signal to the infrared reception section 41.
一例としては、子機端末の分光レンズを通過した信号をビームスプリッターなどにより二つにコピー(分割)し、赤外線受信部41に転送することができる。 As an example, it is possible to transfer the signal that has passed through the spectral lens of slave terminal two to copy (divide) by such as a beam splitter, the infrared receiver 41.

以上の動作により、子機端末20では、リモコン30が送信する未知の信号パターンを新たに学習することができたことになる。 With the above operation, the slave terminal 20, so that the remote controller 30 is able to newly learn the unknown signal pattern to be transmitted.
また、集中コントローラ10では、子機端末20が学習した未知の信号パターンに対応する制御命令信号を、新たに学習することができたことになる。 Further, the central controller 10, a control command signal slave terminal 20 corresponds to the unknown signal pattern learned, so that could be learned anew.

なお、集中コントローラ10が格納している制御命令信号テーブル14aに、既に「電源ON」に相当する制御命令信号パターンが格納されている場合には、図7のステップ(6)において、新たに「電源ON」に対応した信号パターンを記録する必要はない。 Incidentally, the control command signal table 14a of the central controller 10 is stored already in the case where the control command signal pattern corresponding to a "power ON" is stored, in step (6) in FIG. 7, a new " it is not necessary to record a signal pattern corresponding to the power oN ".
即ち、図7のステップ(4)において、「変換前信号パターン」列の値に、集中コントローラ10が既に用いている「電源ON」に対応した制御命令信号パターンを格納しておけば、エアコン40の制御には足りる。 That is, in step (4) in FIG. 7, the value of the "pre-conversion signal pattern" column, if storing control command signal pattern corresponding to "Power ON" to the central controller 10 is already used, air conditioning 40 It is sufficient to control of.

図8は、図7で説明した手順で学習した信号パターンを用いてエアコン40を遠隔制御する手順を説明するものである。 Figure 8 is a diagram for explaining a procedure for remotely controlling the air conditioner 40 with a signal pattern learned by the procedure described in FIG. ここでは、エアコン40に対して「電源ON」命令を発行するものとする。 Here, it is assumed to issue a "Power ON" command to the air conditioner 40. 以下、各ステップについて説明する。 Hereinafter, each step will be described.

(1)集中コントローラ10のMPU12は、エアコン40に対して発行する命令に対応した信号パターンを、制御命令信号テーブル14aから検索する。 (1) MPU 12 of the central controller 10, a signal pattern corresponding to the instruction issued to Air Conditioning 40 searches the control command signal table 14a. ここでは、「制御命令」列の値が「電源ON」命令である信号パターンを検索する。 Here, the value of the "control command" column to find the signal pattern is a "power ON" instruction. ここでは、図7の手順で学習した信号パターンが得られたものとする。 Here, it is assumed that the signal pattern learned by the procedure of FIG. 7 was obtained.
(2)子機通信部12は、検索の結果得られた信号パターンに基づき、「電源ON」すべき旨の制御命令信号を、子機端末20に宛てて送信する。 (2) handset communication unit 12, based on the search results obtained signal pattern, a control command signal "Power ON" should do effect, transmits the control information to the slave terminal 20.

(3)子機端末20の親機通信部22は、制御命令信号を受信し、制御部21に出力する。 Base unit communicating unit 22 of the (3) the slave terminal 20 receives a control command signal, and outputs it to the control unit 21. 制御部21は、該当する信号パターンを、信号変換テーブル24aから検索する。 Control unit 21, the corresponding signal pattern is searched from the signal conversion table 24a. ここでは、図7の手順で学習した、リモコン30が使用する信号パターンが得られる。 Here, learning by the procedure of FIG. 7, the signal pattern is obtained by the remote control 30 is used.
(4)制御部21は、検索の結果得られた信号パターンを出力するように、赤外線通信部25へ指示を出す。 (4) The control unit 21, to output the search result obtained signal pattern, instructs the infrared communication unit 25. 赤外線通信部25は、エアコン40の赤外線受信部41に、その信号を出力する。 Infrared communication unit 25, the infrared receiver 41 of the air conditioner 40, and outputs the signal.

即ち、子機端末20は、学習した信号パターンを出力することができるので、エアコン40(およびリモコン30)が用いる通信方式がどのようなものであっても、子機端末20による直接制御の対象とすることができる。 That is, the slave terminal 20, it is possible to output the learned signal pattern, whatever air 40 (and remote controller 30) communication method is employed, the subject of direct control by the slave terminal 20 it can be.
また、集中コントローラ10による遠隔制御に関しては、新たに学習した信号パターンに対応する制御命令信号を信号変換テーブル24aに格納しておくことにより、これを可能としている。 As for the remote control by the central controller 10, by storing a control command signal corresponding to the newly learned signal pattern in the signal conversion table 24a, thereby enabling this.

以上説明した学習手法は一例であり、その他の適切な学習手法を用いても良い。 Above-described learning method is an example, it may be used other suitable learning techniques.
なお、本実施の形態2における「親機記憶手段」は、記憶手段14がこれに相当する。 Incidentally, "the master unit storage unit" in the second embodiment, the storage unit 14 corresponds to this.

以上のように、本実施の形態2によれば、リモコン30が使用する信号形式が未知のものであっても、その信号に基づくエアコン40の動作を(本実施の形態2では照度センサ26で)検出することにより、子機端末20は、その信号パターンとこれに対応する動作を自動的に学習することができる。 As described above, according to the second embodiment, even if the signal format remote controller 30 is used be of unknown, the operation of the air conditioner 40 based on the signal (illuminance sensor 26 in the second embodiment ) by detecting, the slave terminal 20 can be automatically learns the operation corresponding to this and the signal pattern.
これにより、エアコン40(およびリモコン30)が用いる任意の通信方式に対応することができるという効果がある。 This has the effect of air conditioning 40 (and remote controller 30) may correspond to any communication system used by.

実施の形態3. Embodiment 3.
実施の形態2では、リモコン30が送信した信号を、子機端末20の赤外線通信部25が受信し、その信号を、エアコン40の赤外線受信部41に複写転送する例を説明した。 In the second embodiment, a signal remote control 30 sends, receives the infrared communication unit 25 of the slave terminal 20, the signal has been described an example of copying transferred to the infrared reception section 41 of the air conditioner 40.
本発明の実施の形態3では、リモコン30が送信した信号を、子機端末20の赤外線通信部25と、エアコン40の赤外線受信部41が、同時に受信することができる構成について説明する。 In Embodiment 3 of the present invention, a signal remote control 30 transmits an infrared communication unit 25 of the slave terminal 20, the infrared reception section 41 of the air conditioner 40, the configuration that can be received simultaneously.

図9は、子機端末20の取り付け位置について説明するものである。 Figure 9 is a diagram for explaining a mounting position of the slave terminal 20.
子機端末20をエアコン40に取り付ける際に、子機端末20が備える赤外線通信部25が、エアコン40が備える赤外線受信部41の一部(例えば半分程度)を覆うように、取り付け位置を調整しておく。 When attaching the slave terminal 20 to air conditioning 40, the infrared communication unit 25 provided in the slave terminal 20, so as to cover a part of the infrared receiving portion 41 provided in the air-conditioned 40 (for example, about half), to adjust the mounting position to keep.
取り付け位置をこのように調整することにより、リモコン30が送信した信号は、赤外線通信部25と赤外線受信部41に同時に入射する。 By adjusting the mounting position in this way, signals the remote controller 30 is transmitted at the same time enters the infrared communication unit 25 and the infrared reception section 41.

このように構成することで、子機端末20とエアコン40の間で、リモコン30が送信した信号の同期が簡単に取れるので、処理の簡易の観点から便宜である。 With this configuration, between the slave terminals 20 and the air conditioner 40, since the synchronization signal the remote controller 30 is transmitted can be established easily, it is convenient in terms of simple processing.

実施の形態4. Embodiment 4.
本発明の実施の形態4では、子機端末20が備える赤外線通信部25を子機端末20から分離し、可動性を高めることにより、取り付けの柔軟性を向上させた構成について説明する。 In Embodiment 4 of the present invention, the infrared communication unit 25 provided in the slave terminal 20 is separated from the slave terminal 20, by increasing the mobility, the configuration with improved flexibility of mounting.

図10は、子機端末20の取付状態を説明するものである。 Figure 10 is a diagram for explaining the attachment state of the slave terminal 20.
図10において、子機端末20は、エアコン40が備える動作表示LED42(図示せず)を覆うようにして取り付け、裏面の照度センサ26で動作表示LED42の点灯を検出することにより、エアコン40の動作状態を検出する。 10, the slave terminal 20 is attached so as to cover the operation display LEDs 42 (not shown) provided in the air conditioning 40, by detecting the lighting of the operation indicator LEDs 42 on the rear surface of the illuminance sensor 26, the operation of the air conditioner 40 state to detect.
しかし、エアコン40の赤外線受信部41が、動作表示LED42から離れた位置に配設されており、実施の形態1〜3で説明した子機端末20の構成では、赤外線通信部25と赤外線受信部41が通信することができない。 However, the infrared receiver 41 of the air conditioner 40 are disposed away from the operation display LED42 position, in the configuration of the slave terminal 20 described in the first to third embodiments, the infrared communication unit 25 and the infrared receiving section 41 is not able to communicate.

そこで、本実施の形態4における子機端末20では、赤外線通信部25を子機端末20本体から分離して配線接続し、赤外線通信部25の配置を単独で調整可能とした。 Therefore, the slave terminal 20 in the fourth embodiment, the infrared communication unit 25 separates from the slave terminal 20 body hardwired and adjustable placement of the infrared communication unit 25 by itself.
この構成により、赤外線通信部25の配置位置が配線の長さの範囲で自由に調整可能となり、赤外線受信部41と動作表示LED42が離れた位置に配設されていても、柔軟に対応することができる。 With this configuration, the position of the infrared communication unit 25 is freely adjustable and becomes a length range of the wire, be disposed at a position where the infrared receiver 41 operates the display LED42 away, be flexible can.
また、配線部分の可撓性により、取り付け位置の形状が平坦でなくとも、ある程度の柔軟性をもって対応することができる。 Further, the flexible wiring portion, even the shape of the mounting position is not flat, it is possible to cope with a certain degree of flexibility.

なお、赤外線通信部25を分離構成とする他、例えば関節部分を設ける等により、赤外線通信部25の角度を自由に変更できるように構成することでも、同様の効果を発揮することができる。 Incidentally, addition to the separation constituting the infrared communication unit 25, for example, by such provision of the joint portion, also be configured to be freely changing the angle of the infrared communication unit 25 can exhibit the same effect.

また、子機端末20は、動作表示LED42を覆うようにして取り付けているので、ユーザが動作表示LED42の点灯状態を視認することができない。 Further, the slave terminal 20, since the mounting so as to cover the operation display LEDs 42, the user can not visually recognize the lighting state of the operation indicator LEDs 42.
そこで、裏面の照度センサ26の検出結果と同様に点灯するLED等からなる表示部28を子機端末20の表面に配設することにより、ユーザが動作表示LED42の点灯状態を間接的に視認することができるので、ユーザの便宜に資する。 Therefore, by disposing the display unit 28 composed of LED or the like which is turned in the same manner as the detection result of the back surface of the illuminance sensor 26 on the surface of the slave terminal 20, the user is indirectly recognize the lighting state of the operation display LED42 it is possible, contributing to user convenience.

実施の形態5. Embodiment 5.
本発明の実施の形態5では、子機端末20の設置場所の物理的状態(例えば室温や湿度)を検出する環境センサを備えた構成について説明する。 In Embodiment 5 of the present invention, a configuration provided with an environment sensor for detecting a physical state of the installation location of the slave terminal 20 (e.g., room temperature and humidity).

本実施の形態5において、子機端末20は、エアコン40の動作状態を検出するセンサ以外にも、室内環境・人体情報などを取得する環境センサを備え、これらの情報を集中コントローラ10に送信し、総合的にエアコンの動作制御を行う情報として用いることが可能である。 In the fifth embodiment, the slave terminal 20, in addition to sensors for detecting the operating state of the air conditioner 40 includes an environmental sensor for acquiring indoor environment and the human body information, and sends the information to the central controller 10 , it can be used as information for performing overall air conditioner operation control.

例えば、子機端末20に人体検知センサを設け、室内に人間がいないことが判明した場合は、エアコンの運転モードを自動的に送風のみに切り替えるなど、省エネ運転を行うなどが可能になる。 For example, a human body detection sensor provided on the slave terminal 20, if it is found that no human in the room, such as switches only automatically blowing operation mode of the air conditioner, it is possible to like perform energy saving operation.
また部屋の温度分布によるエアコン40の運転状態を把握し、明け方の深夜電力(安価)を使用し低料金で部屋を暖めるように制御することもできる。 The grasp the operating state of the air conditioner 40 according to the temperature distribution in the room can be controlled to use the dawn of midnight power (less expensive) heat the room at low rates. これにより、起床後、通常電力(高価)にてフルパワーで運転させ、暖まる頃に電源OFFする運転ではなく、起床時には快適に過ごせる環境を安価に自動的に構成することも可能である。 Thus, after waking up, normal to operate at full power by the power (expensive), rather than the operation of powering OFF the time the warming, it is possible to inexpensively automatically configure the environment that spend comfortably during waking.

実施の形態6. Embodiment 6.
本発明の実施の形態6では、集中コントローラ10と子機端末20が無線通信により通信を行う場合において、子機端末20の無線通信に係るパラメータの初期化設定等を簡略化することのできる構成について説明する。 In Embodiment 6 of the present invention, the configuration can be the central controller 10 and the slave terminal 20 in the case of performing communication by wireless communication, to simplify the initialization setting of parameters related to the wireless communication slave terminal 20 It will be described.

無線通信に係るパラメータとは、例えば暗号化キーの設定、端末識別番号の設定、といったものである。 The parameters of the wireless communication, for example, setting of the encryption key, set of terminal identification number, those like. これらのパラメータは、通常個々の子機端末毎に手動で設定しなければならないため、子機端末の台数が多いと、設定に手間がかかる。 These parameters, because usually must be set manually for each individual slave terminal, when the number of slave terminal is large, it takes time to set.
そこで、集中コントローラ10のパラメータ設定を自動で引き継ぐことができるように構成することを考える。 Therefore, considering that configured to be able to take over the parameter setting of the centralized controller 10 automatically.

図11は、本実施の形態6に係る子機端末20の外部構成図である。 Figure 11 is an external configuration diagram of a slave terminal 20 according to the sixth embodiment.
図11において、無線設定ボタン29aと、子機番号設定部29bが設けられている。 11, the wireless setting button 29a, the slave unit number setting portion 29b is provided.
子機端末20の無線通信パラメータを設定する際には、無線設定ボタン29aを押下したまま保持し、集中コントローラ10に設けたパラメータ設定スイッチ等を押下する。 When setting the radio communication parameters of the slave terminal 20 holds holding down the wireless setting button 29a, pressing the parameter setting switch or the like provided in the central controller 10.
このとき、集中コントローラ10が保持している共通パラメータが子機端末20に転送されるように構成しておく。 In this case, advance common parameters central controller 10 holds is configured to be transferred to the slave terminal 20.
設定値は、工場出荷時にランダムに与えるか、もしくは集中コントローラ10のシリアル番号からパラメータ値を算出し、自動設定を行うか、のいずれかとすることができる。 Setting, or provide random factory, or calculated parameter values ​​from the serial number of the central controller 10, whether to perform automatic setting, can be any.
パラメータ設定時に使用する無線帯域などは、周囲に使用している電波を検索し自動で選択するようにすればよい。 Such as wireless bandwidth to be used for parameter setting, it is sufficient to select automatically searches the radio waves are used around.

また、子機端末20の番号を指定する必要がある場合には、子機端末20の表面などに設けた子機番号設定部29bで適宜設定すればよい。 When it is necessary to specify the number of the slave terminal 20 may be appropriately set in the slave terminal 20 handset number setting portion 29b provided on such surfaces.

その他、赤外線IrDAなど、パラメータ設定のための専用の通信方式を、集中コントローラ10と子機端末20の双方に備えておき、その通信により子機端末20の無線パラメータを自動設定するようにすることもできる。 Other, such as infrared IrDA, a dedicated communication system for the parameter setting in advance in preparation for both the central controller 10 and the slave terminal 20, be adapted to automatically set wireless parameters of the slave terminal 20 by means of the communication It can also be.

以上のように、本実施の形態6によれば、無線設定ボタン29aを押下するのみで、集中コントローラ10が保持している無線通信パラメータを子機端末20に移行することができるので、子機端末20の無線パラメータ設定作業の効率が大幅に向上する。 As described above, according to the sixth embodiment, only pressing the wireless setting button 29a, since the radio communication parameters central controller 10 is held can be shifted to the slave terminal 20, the slave unit efficiency of the wireless parameter setting operations of the terminal 20 is greatly improved.

実施の形態7. Embodiment 7.
図12は、本発明の実施の形態7に係る集中コントローラ10の機能ブロック図である。 Figure 12 is a functional block diagram of the central controller 10 according to the seventh embodiment of the present invention. 図12において、集中コントローラ10は、ネットワーク接続部15を備える。 12, the central controller 10 is provided with a network connection unit 15.
ネットワーク接続部15は、子機端末20と接続している子機通信部12とは別に設けられた通信機能部であり、ネットワーク50とは別のネットワーク、例えば構内LANやインターネットと接続するためのものである。 The network connection unit 15 is a communication function unit provided separately from the child device communication unit 12 is connected to the slave terminal 20, separate from the network 50 the network, for connecting the premises LAN or the Internet for example it is intended.

子機端末20は、センサ等により、エアコン40の動作状態、設置場所の温度や湿度、故障情報、などの情報を取得して、集中コントローラ10に送信する。 The slave terminal 20, the sensor or the like, the operation state of the air conditioner 40, the location of the temperature and humidity, to obtain the information of the failure information, etc., and transmits to the central controller 10.
集中コントローラ10は、子機端末20から受け取った情報を、記憶手段14に格納しておき、ネットワーク接続部15を介して、外部からその情報を閲覧可能とする。 Central controller 10, the information received from the slave terminal 20 may be stored in the storage unit 14, via the network connection unit 15, to enable viewing the information from the outside.

即ち、集中コントローラ10にネットワーク接続部15を設けることにより、オペレータは、LANやインターネット経由で、集中コントローラ10の遠隔操作、温度や湿度などの監視結果の閲覧、運転情報、省エネ情報、故障情報の解析などが可能になる。 That is, by providing the network connection unit 15 to the central controller 10, the operator, via the LAN or the Internet, remote control, viewing monitoring results such as temperature and humidity of the central controller 10, the operation information, energy-saving information, the failure information It becomes possible, such as analysis.

以上の実施の形態1〜7の説明において、集中コントローラ10と子機端末20の間の通信方式は、有線通信・無線通信のいずれでもよい旨を述べた。 In the description of embodiments 1 to 7 above embodiment, the communication system between the central controller 10 and the slave terminal 20 was stated that may be either wired communication or wireless communication.
無線通信の具体例としては、例えばZigBee、無線LAN、Bluetooth(登録商標)などが考えられる。 Examples of wireless communication, for example ZigBee, wireless LAN, a like Bluetooth (registered trademark) can be considered.
また、有線通信の具体例としては、Ethernet(登録商標)、UART(Universal Asynchronous Receiver Transmitter)、PLC(Power Line Communication)などが考えられる。 Specific examples of wired communications, Ethernet (registered trademark), UART (Universal Asynchronous Receiver Transmitter), can be considered, such as PLC (Power Line Communication).
子機端末20とエアコン40の間の通信方式についても、同様である。 For even communication scheme between the slave terminal 20 and air 40 are the same.

なお、ZigBeeなどの中継が可能な通信方式を使用すれば、子機端末はノードとして動作することができるので、他の子機端末からの情報を転送でき、集中コントローラ10と子機端末20の間の通信距離を伸ばすことができる。 Incidentally, using the communication method capable of relaying such ZigBee, since the slave terminal can operate as a node, can transfer information from other slave terminals, the central controller 10 and the slave terminal 20 it can be extended communication distance between.

また、図4において、子機端末20はバッテリー駆動であることを説明したが、無線LANなどを用いて大きな電力を消費する場合は、ACアダプタなどを設けて、電源供給を別の場所から受けるように構成することができる。 Further, in FIG. 4, it has been described that the slave terminal 20 is a battery powered, may consume more power by using a wireless LAN, etc. provided AC adapter, receives power supply from another location it can be configured to.

また、以上の実施の形態1〜7の説明において、エアコン40を遠隔制御する例について説明したが、制御対象はエアコンに限るものではない。 Further, in the description of the embodiment 1-7 of the above embodiments, an example has been described for remotely controlling the air conditioner 40, the control object is not limited to air conditioning. 子機端末20の信号送受信部を制御対象の設備機器に適合させれば、任意の設備機器について遠隔制御の対象とすることができる。 If caused to adapt the signal transceiver of the slave terminal 20 to the control target equipment, it may be the subject of remote control for any equipment.

例えば、給湯器、冷蔵庫、洗濯乾燥機、ポット、炊飯器などの家電機器も同様に制御対象とすることができる。 For example, water heater, refrigerator, washer-dryer, kettle, also home appliances such as rice cookers can be similarly controlled. さらには、指定した子機端末20のみを制御対象とする、例えば加湿器とエアコンをセットで制御対象とするようにしたり、全ての子機端末20に一括で同じ動作をさせたりすることも可能である。 Furthermore, the only slave terminal 20 and the specified control object, for example, or set as the control target of the humidifier and air conditioning in the set, it can also be or is the same operation collectively for all slave terminal 20 it is.

また、コタツやホットカーペットのような単純な機器であれば、子機端末20にコンセント、プラグ部を設け、コタツやカーペットのコンセントに直列に接続し、ZigBeeやPLCなどの通信方式を用いて、集中コントローラ10の遠隔制御により電源を遮断することが可能である。 Further, if a simple device such as a foot warmer or carpet, outlet slave terminal 20 is provided with a plug portion, connected in series to a kotatsu and carpets outlets, using a communication method such as ZigBee and PLC, it is possible to cut off the power supply by remote control of the central controller 10.
このような直列接続によれば、子機端末と制御対象機器との間の通信部が必要でなくなるので、製造コスト等の観点から有利である。 According to such a series connection, the communication unit between the slave terminal and the control target apparatus is no longer necessary, which is advantageous from the viewpoint of production cost.

また、以上の実施の形態1〜7において、集中コントローラ10が格納している制御命令信号テーブル14aや、子機端末20が格納している信号変換テーブル24aは、データを更新することにより、その内容を更新することができる。 Further, in 1-7 above embodiment, and the control command signal table 14a of the central controller 10 is stored, the signal conversion table 24a to the slave terminal 20 is stored by updating the data, the it is possible to update the contents.
これにより、新たな制御対象機器を任意に追加することができるので、制御対象の機器の幅が広まる。 Thus, it is possible to add a new control target device arbitrarily, width of the control target device is spread.

データの更新は、集中コントローラ10や子機端末20にメンテナンス装置を直接接続して実行してもよいし、ネットワーク経由でリモート更新してもよい。 Update data, to the maintenance device to the central controller 10 and the slave terminal 20 may be performed by direct connection, or may be remotely updated over the network.
また、集中コントローラ10に全ての更新データを一旦格納し、集中コントローラ10から各子機端末20に更新データを配信するように構成してもよい。 Also, once storing all the update data to the central controller 10 may be configured to deliver updates data from the central controller 10 to each slave terminal 20.

また、以上の実施の形態1〜7において、信号変換テーブル24aを用いて信号形式を変換することを説明したが、その他の変換手法により変換してもよい。 Further, in 1-7 above embodiment has been described to convert the signal format by using the signal conversion table 24a, it may be converted by other transformation techniques. 例えば、所定の演算規則を用いて信号形式を変換するようにしてもよい。 For example, it is also possible to convert a signal format using a predetermined calculation rule.

実施の形態1に係る設備機器制御システムの構成図である。 It is a block diagram of the equipment control system according to the first embodiment. 集中コントローラ10の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of the central controller 10. 制御命令信号テーブル14aの構成とデータ例を示すものである。 It shows the configuration and data of the control command signal table 14a. 子機端末20の内部構成を表す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing an internal configuration of the slave terminal 20. 信号変換テーブル24aの構成とデータ例を示すものである。 It shows the configuration and data of the signal conversion table 24a. 子機端末20の取り付けについて説明するものである。 It is intended to describe the mounting of the slave terminal 20. 子機端末20が、リモコン30から未知の信号を受信した場合の動作を説明するものである。 The slave terminal 20 is a diagram for explaining the operation in the case of receiving an unknown signal from the remote controller 30. 図7で説明した手順で学習した信号パターンを用いてエアコン40を遠隔制御する手順を説明するものである。 Using a signal pattern learned by the procedure described in FIG. 7 illustrates the procedure for remotely controlling the air conditioner 40. 子機端末20の取り付け位置について説明するものである。 It is intended to describe the mounting position of the slave terminal 20. 子機端末20の取付状態を説明するものである。 It illustrates the mounting state of the slave terminal 20. 形態6に係る子機端末20の外部構成図である。 An external configuration diagram of a slave terminal 20 according to Embodiment 6. 実施の形態7に係る集中コントローラ10の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of the central controller 10 according to the seventh embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 集中コントローラ、11 MPU、12 子機通信部、13 電源部、14 記憶手段、14a 制御命令信号テーブル、15 ネットワーク接続部、20 子機端末、21 制御部、22 親機通信部、23 バッテリー、24 記憶手段、24a 信号変換テーブル、25 赤外線通信部、26 照度センサ、27 接着部、28 表示部、29a 無線設定ボタン、29b 子機番号設定部、30 リモコン、40 エアコン、41 赤外線受信部、42 動作表示LED、50 ネットワーク。 10 central controller, 11 MPU, 12 slave unit communication unit, 13 power supply unit, 14 storage unit, 14a control command signal table 15 the network connection unit, 20 subsidiary unit terminal, 21 control unit, 22 base unit communication unit, 23 battery, 24 storage unit, 24a a signal conversion table, 25 an infrared communication unit, 26 illumination sensor, 27 bonding portion, 28 display unit, 29a wireless setting button, 29b handset number setting section, 30 remote controller, 40 air-conditioning, 41 infrared reception section, 42 operation indicator LED, 50 network.

Claims (8)

  1. 1ないし複数の設備機器の動作を制御する集中コントローラであって、 1 to a central controller for controlling the operation of a plurality of equipment,
    当該集中コントローラの本体端末と、 A body terminal of the central controller,
    制御対象の設備機器に動作命令信号を出力する子機端末と、 A slave terminal for outputting an operation command signal to the control target equipment,
    を備え、 Equipped with a,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記本体端末が送信した制御命令信号を前記設備機器が使用する信号に変換するための変換テーブルを格納した子機記憶手段と、 And the slave device storing means for storing a conversion table for converting a control command signal the body terminal transmits a signal in which the equipment is used,
    前記設備機器の外部動作を検出するセンサと、 A sensor for detecting the external operation of the equipment,
    を備え、 Equipped with a,
    前記本体端末は、 The body terminal,
    前記子機端末と通信する通信部と、 A communication unit that communicates with slave device terminal,
    制御命令信号と前記センサの検出結果を格納する親機記憶手段と、 A master unit memory means for storing control command signal and the detection result of the sensor,
    を備え、 Equipped with a,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記設備機器が備えるリモコンが送信した信号のうち、前記変換テーブルに格納されていない信号を受信すると、 Wherein among the remote control signal transmitted by the equipment is provided, it receives the signal which is not stored in the conversion table,
    その信号のデータと、その信号に対応した制御命令信号を前記子機記憶手段に格納し、 And data of the signal, stores the control command signal corresponding to the signal on the slave unit memory means,
    その制御命令信号と前記センサの検出結果とを前記通信部に送信し、 Sends a corresponding control instruction signal and a detection result of the sensor to the communication unit,
    前記本体端末は、 The body terminal,
    前記通信部が受信した前記センサの検出結果に対応した前記制御命令信号を前記親機記憶手段に格納し、 Storing the control command signal corresponding to the detection result of the sensor by the communication unit receives the master unit memory means,
    以後はその制御命令信号を参照することにより、前記検出結果に対応した制御命令信号を出力可能とし、 By referring to the control command signal hereinafter, and can output a control command signal corresponding to the detection result,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記通信部が送信した制御命令信号を受信すると、 Upon receiving a control command signal by the communication unit has transmitted,
    前記変換テーブルを参照してその制御命令信号を前記設備機器が使用する信号に変換することにより、その設備機器に対応した動作命令信号を出力し、 By converting the control command signals by referring to the conversion table in signal using the equipment it is, outputs an operation command signal corresponding to the equipment,
    その動作命令信号に基づく前記設備機器の外部動作を前記センサが検出した結果に基づき、前記通信部にその設備機器の動作状態を通知する Based external operation of the equipment based on the operation command signal to result the sensor detects and notifies the operation state of the equipment to the communication unit
    ことを特徴とする集中コントローラ。 Central controller, characterized in that.
  2. 前記子機端末は、 The child machine terminal,
    本体の少なくとも一部が可動ないし分離可能に形成されることにより、 By at least a portion of the body is formed to be movable or separation,
    当該可動部分ないし分離部分を任意の方向に向けて固着可能とした ことを特徴とする請求項1に記載の集中コントローラ。 Central controller according to claim 1, characterized in that the movable part to separate portions to allow fixed toward an arbitrary direction.
  3. 前記子機端末は、 The child machine terminal,
    当該子機端末の設置環境の物理的状態を検出する環境センサを備え、 Comprising an environment sensor for detecting a physical state of the installation environment of the slave unit terminal,
    その検出結果を前記通信部に送信する ことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の集中コントローラ。 Central controller according to claim 1 or claim 2 and transmits the detection result to the communication unit.
  4. 前記通信部と前記子機端末は無線通信により通信し、 The slave terminal and the communication unit communicates by wireless communication,
    無線通信に係る通信パラメータをセットする際には、 When setting the communication parameters according to the radio communication,
    前記通信部は、 The communication unit
    前記本体端末が保持している通信パラメータを前記子機端末に送信し、 Transmits communication parameters which the body terminal is held in the slave terminal,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記通信部が送信した通信パラメータに基づき自己の通信パラメータをセットする ことを特徴とする請求項1ないし請求項3のいずれかに記載の集中コントローラ。 Central controller according to any one of claims 1 to 3, characterized in that to set the communication parameters of the self based on the communication parameters by the communication unit has transmitted.
  5. 前記本体端末は、 The body terminal,
    ネットワークと接続して情報通信を行うネットワーク接続部を備え、 A network connection unit for performing information communication by connecting to a network,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    制御対象の設備機器の稼動状態に関する情報を取得して前記通信部に送信し、 To provide information on the operating state of the control target equipment is transmitted to the communication unit,
    前記通信部は、 The communication unit
    前記子機端末から受け取った情報を前記親機記憶手段に格納し、 Storing the information received from said child machine terminal to the base unit memory means,
    前記ネットワーク接続部を介して、その情報を出力すべき要求を受け取った際には、 Via the network connection unit, when receiving the request to be output to the information,
    前記ネットワーク接続部よりその情報を出力する ことを特徴とする請求項1ないし請求項4のいずれかに記載の集中コントローラ。 Central controller according to any one of claims 1 to 4 and outputs the information from the network connection.
  6. 1ないし複数の設備機器の動作を制御する集中コントローラと、 1 to a central controller for controlling the operation of a plurality of equipment,
    制御対象の設備機器と、 And the control target of the equipment,
    を有する設備機器制御システムであって、 A facility appliance control system having,
    前記集中コントローラは、 The centralized controller,
    当該集中コントローラの本体端末と、 A body terminal of the central controller,
    制御対象の設備機器に動作命令信号を出力する子機端末と、 A slave terminal for outputting an operation command signal to the control target equipment,
    を備え、 Equipped with a,
    前記本体端末は、 The body terminal,
    前記子機端末と通信する通信部を備え、 A communication unit that communicates with the slave device terminal,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記通信部が送信した信号を制御対象の設備機器が使用する信号に変換するための変換テーブルを格納した子機記憶手段と、 And the slave unit memory means by the communication unit has stored a conversion table for converting the signals used equipment of the transmitted signal controlled object,
    制御対象の設備機器の外部動作を検出するセンサと、 A sensor for detecting the external operation of the control target equipment,
    を備え、 Equipped with a,
    前記通信部が送信した制御命令信号を受信すると、 Upon receiving a control command signal by the communication unit has transmitted,
    前記変換テーブルを参照してその制御命令信号を制御対象の設備機器が使用する信号に変換することにより、その設備機器に対応した動作命令信号を出力し、 By converting a signal that refers to the control command signal control target equipment is using the conversion table, and outputs an operation command signal corresponding to the equipment,
    その動作命令信号に基づく前記設備機器の外部動作を前記センサが検出した結果に基づき、前記通信部にその設備機器の動作状態を通知し、 Based external operation of the equipment based on the operation command signal to the result of detection of said sensor, and notifies the operation state of the equipment to the communication unit,
    前記設備機器は、 The equipment is,
    当該設備機器が備えるリモコンが送信した信号を受信する第1受信部を備え、 Comprising a first receiving unit that the remote controller to which the equipment is provided to receive the transmitted signal,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記設備機器に前記動作命令信号を出力するとともに、前記リモコンが送信した信号を受信する第2受信部を備え、 And outputs the operation command signal to the equipment includes a second receiving unit that receives a signal the remote controller is transmitted,
    前記子機端末を前記設備機器に取り付ける際に、 The child machine terminal when attached to the equipment,
    前記第2受信部が前記第1受信部の一部を覆うように取り付けておき、 It said second receiver is previously attached so as to cover a portion of the first receiver,
    前記リモコンが送信した信号を前記第1受信部と前記第2受信部が同時に受信できるようにした ことを特徴とする設備機器制御システム。 Equipment control system, characterized in that the signal which the remote control is transmitted to the first receiving portion second receiver has to receive at the same time.
  7. 請求項1ないし請求項5のいずれかに記載の集中コントローラと、 A centralized controller according to any one of claims 1 to 5,
    制御対象の設備機器と、 And the control target of the equipment,
    を有する設備機器制御システムであって、 A facility appliance control system having,
    前記設備機器は、 The equipment is,
    当該設備機器が備えるリモコンが送信した信号を受信する第1受信部を備え、 Comprising a first receiving unit that the remote controller to which the equipment is provided to receive the transmitted signal,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記リモコンが送信した信号を受信する第2受信部を備え、 A second reception unit that receives a signal the remote controller is transmitted,
    前記子機端末を前記設備機器に取り付ける際に、 The child machine terminal when attached to the equipment,
    前記第2受信部が前記第1受信部の一部を覆うように取り付けておき、 It said second receiver is previously attached so as to cover a portion of the first receiver,
    前記リモコンが送信した信号を前記第1受信部と前記第2受信部が同時に受信できるようにした ことを特徴とする設備機器制御システム。 Equipment control system, characterized in that the signal which the remote control is transmitted to the first receiving portion second receiver has to receive at the same time.
  8. 請求項1ないし請求項5のいずれかに記載の集中コントローラと、 A centralized controller according to any one of claims 1 to 5,
    制御対象の設備機器と、 And the control target of the equipment,
    を有する設備機器制御システムであって、 A facility appliance control system having,
    前記設備機器は、 The equipment is,
    当該設備機器が備えるリモコンが送信した信号を受信する第1受信部を備え、 Comprising a first receiving unit that the remote controller to which the equipment is provided to receive the transmitted signal,
    前記子機端末は、 The child machine terminal,
    前記リモコンが送信した信号を受信する第2受信部を備え、 A second reception unit that receives a signal the remote controller is transmitted,
    前記第2受信部は、 The second reception unit,
    前記リモコンが送信した信号を受信すると、その信号を前記第1受信部に複写転送する ことを特徴とする設備機器制御システム。 Upon receiving the signal the remote controller has transmitted, equipment control system, characterized by copying forwards the signal to the first receiver.
JP2007136685A 2007-05-23 2007-05-23 Centralized controller, equipment control system Expired - Fee Related JP4781312B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007136685A JP4781312B2 (en) 2007-05-23 2007-05-23 Centralized controller, equipment control system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007136685A JP4781312B2 (en) 2007-05-23 2007-05-23 Centralized controller, equipment control system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008294637A true JP2008294637A (en) 2008-12-04
JP4781312B2 true JP4781312B2 (en) 2011-09-28

Family

ID=40168936

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007136685A Expired - Fee Related JP4781312B2 (en) 2007-05-23 2007-05-23 Centralized controller, equipment control system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4781312B2 (en)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5338458B2 (en) * 2009-04-28 2013-11-13 ソニー株式会社 Remote control device, a communication device, a remote control method, and program
JP4790866B1 (en) * 2011-03-11 2011-10-12 東北電力株式会社 Remote control system
JP6007705B2 (en) * 2012-09-26 2016-10-12 沖電気工業株式会社 Infrared signal control device, a control method, an information processing system and information processing method
FR3011141B1 (en) * 2013-09-24 2017-04-28 Voltalis Management commands of electrical equipment can be controlled by infrared control signals
JP6239465B2 (en) * 2014-08-08 2017-11-29 シャープ株式会社 Information devices and control equipment
WO2016208054A1 (en) * 2015-06-26 2016-12-29 中国電力株式会社 Method for controlling apparatus control system, apparatus control system, and adapter
JP6197973B1 (en) * 2016-06-14 2017-09-20 中国電力株式会社 Control method of the apparatus control system and equipment control system,
JP6176419B1 (en) * 2016-06-28 2017-08-09 中国電力株式会社 Control method of the apparatus control system and equipment control system,
WO2018003116A1 (en) * 2016-07-01 2018-01-04 中国電力株式会社 Control method for appliance control system, appliance control system, and adapter
JP6146551B1 (en) * 2016-07-01 2017-06-14 中国電力株式会社 Control method for device control system, the device control system, and the adapter

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3513984B2 (en) * 1995-06-29 2004-03-31 松下電器産業株式会社 Equipment control adapter
JP2002044747A (en) * 2000-07-25 2002-02-08 Yazaki Corp Home control system
JP3625274B2 (en) * 2000-11-07 2005-03-02 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国 Of electronic equipment remote control system
JP2003067272A (en) * 2001-08-28 2003-03-07 Keyence Corp Automatic setting of communication condition in radio communication system
JP2004302596A (en) * 2003-03-28 2004-10-28 Toshiba Corp Remote control system and management device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2008294637A (en) 2008-12-04 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9386666B2 (en) Method of optically transmitting digital information from a smart phone to a control device
US8170722B1 (en) Method and apparatus for coding and linking electrical appliances for control and status report
US20140285113A1 (en) Illumination control system
US20080218148A1 (en) Intelligent Power Control
WO2004098127A1 (en) Control unit, electrical equipment, control system, control method and control program
CN102945029A (en) Intelligent gateway, smart home system and intelligent control method for home appliance equipment
US6859644B2 (en) Initialization of wireless-controlled lighting systems
US20130051806A1 (en) Remote Controller Paring Method and System Using the Same
US20090256708A1 (en) System and method of rfid wireless control
US20160056629A1 (en) Load control system responsive to location of an occupant and mobile devices
JP2005309744A (en) Sensor control system and general input/output controller
US20080205427A1 (en) Method for integration of network nodes
CN103941665A (en) Household appliance control device and method
US8788103B2 (en) Power management in energy buffered building control unit
US20140117859A1 (en) Controllable light source
JP2005538506A (en) Master - Slave oriented in two directions rf wireless lighting control system
CN101989376A (en) Intelligent home control system
US20130221117A1 (en) Power management in single circuit hvac systems and in multiple circuit hvac systems
US20150077021A1 (en) Easy-install home automation light switch
JP2002318843A (en) System, device, and method for remotely managing equipment, and storage medium
JP2004180260A (en) Signal converting apparatus
CN103217963A (en) General intelligent housing system
US20130200725A1 (en) Automated Load Control System and Method
US20140244040A1 (en) Systems, devices, and methods for associating devices for building automation and energy management
WO2013012547A1 (en) Load control device having internet connectivity, and method of programming the same using a smart phone

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090623

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100412

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100427

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100608

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110412

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110518

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110607

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110705

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140715

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees