JP4751213B2 - Link aggregation processing apparatus and method - Google Patents

Link aggregation processing apparatus and method

Info

Publication number
JP4751213B2
JP4751213B2 JP2006041713A JP2006041713A JP4751213B2 JP 4751213 B2 JP4751213 B2 JP 4751213B2 JP 2006041713 A JP2006041713 A JP 2006041713A JP 2006041713 A JP2006041713 A JP 2006041713A JP 4751213 B2 JP4751213 B2 JP 4751213B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006041713A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007221608A (en )
Inventor
幸治 岡本
Original Assignee
エスアイアイ・ネットワーク・システムズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明はリンクアグリゲーション処理装置および処理方法に関し、特に、マルチブレードのレイヤ2スイッチやレイヤ3スイッチにおけるリンクアグリゲーション処理を行うリンクアグリゲーション処理装置および処理方法に関する。 The present invention relates to a link aggregation processing apparatus and method, and more particularly, to a link aggregation processing apparatus and processing method for performing link aggregation processing in the layer 2 switch or Layer 3 switches multiblade.

リンクアグリゲーションとは、物理リンクの冗長やポート帯域の増強を目的として、複数の物理ポートを束ねて、あたかも1つの物理ポートのように扱うプロトコルであり、たとえば、特許文献1(特開2005−20492号公報)などに開示されている。 The link aggregation, for the purpose of enhancing the redundancy and port bandwidth of the physical link is by bundling a plurality of physical ports, treats as if it were a single physical port protocol, for example, Patent Document 1 (JP 2005-20492 It disclosed in JP) and the like.

リンクアグリゲーションによりパケットを出力する場合、束ねた物理ポートのどのポートからパケットを出力しても構わないが、同じ通信、例えば、送信元アドレス(SA:Source Address)と宛て先アドレス(DA:Destination Address)が同じような場合には、パケットは、通信が継続している間は、同じ物理ポートから出力する必要がある。 If the link aggregation outputs the packet, but may also be output packets from any port of the bundled physical port, the same communication, for example, the source address (SA: Source Address) and the destination address (DA: Destination Address ) if the such like, the packet while the communication is continuing, it is necessary to output from the same physical port. これは複数の物理ポートから出力されて、パケット順序が入れ替わるのを防ぐためである。 This is output from a plurality of physical ports, it is to prevent the packet reordered.

ブレードを跨いだリンクアグリゲーションを設定する場合、パケットの出力先の決定は通常入力側で行うが、マルチキャストパケットでは内部伝送路のリソースが枯渇してしまう等の問題もある。 When setting the link aggregation straddling the blade, determining the output destination of the packet is performed in the normal input, resources of the internal transmission path there is also a problem, such as would depleted multicast packets.

以下に、従来例について図9を参照して説明する。 It will be described below with reference to FIG conventional example.

図9は、複数のブレード(ラインカード)81〜84と、制御ユニット85、スイッチ部(SW)86を備えるレイヤ2スイッチ装置の構成を示す図である。 Figure 9 is a diagram illustrating a plurality of blades (line card) 81 to 84, the control unit 85, the configuration of the layer 2 switch device comprising a switch unit (SW) 86.

ブレード81は、ネットワークインターフェース部(NIF部)811、パケット処理部812、テーブル813を備えている。 Blade 81 includes a network interface unit (NIF unit) 811, the packet processing unit 812, and a table 813. これらは、ブレード82〜84にもそれぞれ備えられるが、図9ではブレード81のみについて示している。 These are respectively provided in the blade 82 to 84, it is shown only for the blade 81 in FIG. また、ネットワークインターフェース部811は物理ポート#1〜#3を備えているが、これらもブレード82〜84にもそれぞれ備えられている。 The network interface unit 811 is provided with the physical port # 1 to # 3, which are also respectively provided in the blade 82 to 84.

なお、ブレード81〜84には装置番号として、PCU(Packet Control Unit)#1〜PCU#4が割り振られている。 Incidentally, as a device number in the blade 81~84, PCU (Packet Control Unit) # 1~PCU # 4 is allocated.

なお、以後の本発明に関する説明は、図10に示すようなVLAN(Virtual Local Area Network)およびLAG(Link Aggregation Group)を使用するものとして説明する。 Incidentally, description of the subsequent present invention is described as using VLAN as shown in FIG. 10 (Virtual Local Area Network) and LAG (Link Aggregation Group). 図10には、ブレード81を示す装置番号PCU#1の物理ポート#3についてLAG#1〜LAG#3として、PCU#2の物理ポート#1およびPCU#3の物理ポート#1、PCU#2の物理ポート#2およびPCU#3の物理ポート#2、PCU#2の物理ポート#3およびPCU#3の物理ポート#3、がそれぞれ設定されており、この内容はテーブル813に格納されている。 Figure 10, a LAG # 1~LAG # 3 for physical port # 3 of device number PCU # 1 showing a blade 81, PCU # physical port # 1 of the second physical port # 1 and PCU # 3, PCU # 2 physical port # 2 and PCU # 3 physical ports # 2, PCU # 2 physical ports # 3 and PCU # 3 physical port # 3, but are set respectively, the contents of which are stored in the table 813 .

パケット処理部812は制御ユニット85、スイッチ部86、同じブレード内のネットワークインターフェース部811およびテーブル813と接続されており、制御ユニット85の制御に応じて、テーブル813の格納内容を参照し、パケットを送出するネットワークインターフェース部811の物理ポートを決定する。 The packet processing unit 812 is a control unit 85, switch unit 86 is connected to a network interface unit 811 and the table 813 in the same blade, according to the control of the control unit 85 refers to the storage contents of the table 813, the packet to determine the physical port of the network interface unit 811 for sending.

なお、一般的なスイッチ装置では、物理ポートの総帯域に比べ、ブレード内の伝送路の帯域はほぼ等しく(何れにしろ、著しく大きくない)、LAGに対するマルチキャストパケットにより、パケット流量がブレード内の伝送路の帯域を超えてしまい、パケット落ちが発生したり、あるいは、あらかじめ帯域を超えないように、転送するパケット量やVLANに所属できるLAG数を制限する必要がある。 In general switch device as compared to the total bandwidth of the physical ports, the bandwidth of the transmission path in the blade substantially equal (anyway, not significantly larger), the multicast packet for LAG, transmission packet flow in the blade It exceeds the bandwidth of the road, or packet drop occurs, or so as not to exceed the advance band, it is necessary to limit the LAG number can belong to a packet amount and VLAN forwarding.

以下に、パケット転送の従来技術について説明する。 The following describes the prior art packet transfer.

手法1 Method 1
ユニキャストパケット、マルチキャストパケットどちらの場合も、出力するLAG単位に、入力側でLAG内のどの物理ポートから送出するか決定した後、出力側のポートを示す識別子(以下、出力先識別子)をパケットに付与して、物理ポートが存在する出力先のブレードに転送する。 Unicast packets, in both cases a multicast packet, the LAG unit that outputs, after determining whether to deliver the input side from which physical port in the LAG, an identifier indicating the port on the output side (hereinafter, destination identifier) ​​packets imparted to and transferred to the output destination of blades physical port exists.

手法1によるマルチキャストパケットの転送では、図11に示すように、入力側となるブレード81のパケット処理部812にてフラッディングするLAG数分(ポート数分)の転送パケットが複製され、SW部86を介して、出力側のブレード82、83へ転送される。 The multicast packet transfer according to method 1, as shown in FIG. 11, the transfer packet of LAG few minutes to flooding (a few ports minutes) is duplicated by the packet processing unit 812 of the blade 81 as an input side, the SW unit 86 through, it is transferred to the output side of the blade 82 and 83. このときの転送パケットには出力識別子が付与されているため、ブレード82、83のパケット処理部(不図示)は複製処理などを行うことなく、単に出力識別子が示すポートに送出する。 Since the output identifier is assigned to the transfer packet at this time, the packet processing unit of the blades 82 and 83 (not shown) without performing such replication process, simply sent to the port indicated by the output identifier.

上記の手法1によるマルチキャストパケット転送において、複数のLAGが同一VLANに所属し、これらのLAGの出力先物理ポートが特定のブレードに複数存在する場合、パケット数の増加を招き、入力側のブレードとSW部との間の伝送路の帯域が圧迫される。 In multicast packet transfer by the above method 1, a plurality of LAG is belong to the same VLAN, when the output destination physical port of the LAG there are multiple to a particular blade, it causes an increase in the number of packets, and the input-side blade band of the transmission path between the SW portion is compressed. このことを防ぐための手法として、以下の手法2がある。 As a technique for preventing this, the following methods 2.

手法2 Method 2
ユニキャストパケットの転送については手法1と同様であるが、マルチキャストパケットの転送については、同一ブレードに対する転送パケットが複数の場合は1つのパケットにまとめ、そのパケット内に複数の出力先識別子を付与して、出力先のブレードに転送する。 While the transfer of a unicast packet is the same as method 1, the transfer of a multicast packet, if the transfer packet to the same blade of the plurality into one packet, a plurality of output destination identifier assigned in the packet Te, it is transferred to the output destination of the blade.

手法2によるマルチキャストパケットの転送では、図12に示すように、入力側となるブレード81のパケット処理部812は出力側となるブレード82、83へ転送する。 The multicast packet transfer according to method 2, as shown in FIG. 12, the packet processing unit 812 of the blade 81 as an input side is transferred to the blade 82, 83 to be output.

ブレード82へ転送されるパケットとブレード83へ転送されるパケットとは出力識別子の内容が異なるものであり、ブレード82へ転送されるパケットには2つの出力識別子が付与されているため、ブレード82のパケット処理部822は複製処理を行って各出力識別子が示すポートに送出する。 The packet transferred to the packet and the blade 83 to be transferred to the blade 82 are those contents of the output identifiers are different, since the two output identifier is assigned to the packet to be transferred to the blade 82, the blade 82 packet processing unit 822 sends to the port indicated by the output identifier by performing a replication process.

つまり、パケットの複製は出力側のブレードの数と同数になるが、出力側のポートの数に応じて転送するパケットの長さが増加する。 In other words, packet duplication is becomes equal to the number of the output-side blade, the length of the packet to be transferred is increased according to the number of the output-side ports.
手法2では、パケットの複製は出力先ブレード数に抑えられるものの、1パケットのパケット長の増加を招くため、パケット長が増加したパケットが通過するブレードの伝送路の帯域の圧迫につながる。 In Method 2, although packet duplication can be suppressed to the number of destination blades, because it causes an increase of one packet packet length, leading to the band compression of the transmission path of the blade which packets packet length is increased to pass through.

これらを防ぐための手法として、以下の手法3がある。 As a technique to prevent these, there are the following methods 3.

手法3 Method 3
ユニキャストパケットは手法1と同様であるが、マルチキャストパケットでは、出力側でLAG内のどの物理ポートから送出するかを決定する。 Although unicast packets is the same as method 1, the multicast packet, determining whether sent through any physical port in the LAG on the output side. この場合、入力側ではどのブレードのどの物理ポートから出力されるか判らないため、出力する可能性のある(LAGに含まれている物理ポートが帰属している)全ての出力側のブレードに転送する。 In this case, since the input side does not know either output from any physical port which blade, the potential to output (which is a physical port included in the LAG attribution) forwarded to all output side of the blade to.

出力側のブレードに設けられたパケット処理部は受信したパケットと各ポートの送信状態を制御ユニット85(図9参照)へ送信し、制御ユニット85は各送信側ブレードの各物理ポートの出力状態が均一となるようにパケットを送出する物理ポートを決定し、パケットの出力先ポートの情報を書き換える。 Transmits a transmission status of the packet and the port is a packet processing unit that receives the provided on the output side of the blade to the control unit 85 (see FIG. 9), the control unit 85 has output state of each physical port of each sender blade determining the physical port for transmitting the packets as a uniform, it rewrites the information of the destination port of the packet.
特開2005−20492号公報 JP 2005-20492 JP

上述した従来の技術のうち、手法1および手法2については、以下の問題点がある。 Of the prior art described above, for the method 1 and method 2, the following problems.

複数のLAGが同一VLANに所属し、これらのLAGの出力先物理ポートが特定のブレードに複数存在する場合、マルチキャストパケットは手法1ではパケット数の増加を招き、入力側のブレードとSW部との間の伝送路の帯域が圧迫される。 A plurality of LAG is belong to the same VLAN, the output destination physical port of the LAG particular blade when there exist a plurality of multicast packet causes an increase in approach 1, the number of packets, the input-side blade and the SW unit band of the transmission path between is compressed.

手法2では、パケットの複製は出力先ブレード数に抑えられるものの、1パケットのパケット長の増加を招くため、ブレード内の伝送路(パケット処理部−スイッチ部の間)の帯域が圧迫される。 In Method 2, although packet duplication can be suppressed to the number of destination blades, because it causes an increase in packet length of one packet, the transmission path in the blade - band (packet processor between the switch portion) is compressed.

また、手法3については、以下の問題点がある。 In addition, for the third method, there are the following problems.

パケット種類(ユニキャストorマルチキャスト)により、出力先ポートを決定する場所が変わることで、処理が複雑化する。 The packet type (unicast or multicast), the output destination port by changing the location to determine the process becomes complicated. また、出力先ポートの移動を行う場合、出力先ポートの情報を直接書き換えることで実現するが、マルチキャストパケットでは、各出力側ブレードの出力先ポートの情報を書き換える過程で、ブレード間の出力先ポートの情報が一時的に一致しなくなり、そのため、瞬間的に複数の物理ポートからパケットが送出(二重送出)されてしまったり、または、どの物理ポートからもパケットが送出されなかったりしてしまう。 When performing the movement destination port, but realized by rewriting the information of the output destination port directly, the multicast packet, in the process of rewriting the information of the destination port of the output-side blade, the destination port between the blades information is not temporarily coincide, therefore, or instantaneously packets from a plurality of physical ports got sent (double delivery), or a packet from any physical port will be or not be sent.

本発明は上述したような従来の技術が有する問題点に鑑みてなされたものであって、マルチキャストパケットにおいて、効率的な処理を実現し、既存の手法の問題点を改善することを目的とする。 The present invention was made in view of the problems of the prior art as described above, the multicast packet, to achieve efficient processing, and an object thereof is to improve the problems of the existing methods .

本発明のリンクアグリゲーション処理装置は、1つ以上の物理ポートを備えた複数のブレードがスイッチ部を介して接続され、出力側となるブレードの前記物理ポートは複数となるように構成されたリンクアグリゲーション処理装置において、 Link aggregation processing apparatus of the present invention, a plurality of blades are connected via a switch unit, the physical port link aggregation that is configured such that a plurality of blades comprising an output side with one or more physical ports in the processing apparatus,
前記各ブレードには、 It said to each blade,
パケット処理部と、テーブルとが設けられ、 A packet processing section, is provided with a table,
前記テーブルには、 In the table,
VLAN毎に存在し、宛先アドレス毎に、出力側となるブレードの配布先情報、および、マルチキャストIDの情報を保持するフォワーディングリストテーブルと、 Present in each VLAN, for each destination address, the blades of the distribution destination information to be output, and a forwarding list table holds information of the multicast ID,
LAGキーを格納するLAGキーテーブルと、 And LAG key table that stores the LAG key,
前記マルチキャストIDと出力ポートとをマッピングする出力ポートマップテーブルと、 An output port map table for mapping said multicast ID and the output port,
前記LAGキーと前記出力ポートに対応して出力側となる前記ブレードの前記物理ポートをマッピングするLAGchテーブルと、を備え、 And a LAGch table that maps the physical port of the blade as the output side in response to the output port and the LAG key,
入力側となるブレードのパケット処理部は、パケットが入力されるとそのVLANおよび宛先アドレスを抽出し、これらに対応してフォワーディングリストテーブルに格納されている前記配布先情報およびマルチキャストIDを付与し、さらに、前記LAGキーテーブルに格納されているLAGキーを送信パケットに付与して前記スイッチ部へ送信し、 Packet processing unit of the input side blades, when a packet is input to extract the VLAN and a destination address, and applying the distribution destination information and multicast ID is stored in the forwarding list table corresponding to these, further, by applying a LAG key stored in the LAG key table to send packets to send to the switch unit,
前記スイッチ部では前記配布先情報に示される出力側のブレードに応じて前記送信パケットを複製して出力側のブレードに送信し、 In the switch unit the transmission packet replication to the transmitted to the output side of the blade in accordance with the output side of the blade shown in the distribution destination information,
出力側となるブレードのパケット処理部は、前記出力ポートマップテーブルを参照して、前記送信パケットに付与されているマルチキャストIDに対応する出力ポートを求め、続いて、前記LAGchテーブルを参照して、LAGキーと出力ポートから出力を行う出力側となる前記ブレードの前記物理ポートを取得し、該物理ポートが自ブレード内に属しているポートであれば、そのポートよりパケットを送信し、他ブレードに属しているポートであれば、パケットは廃棄する、 Packet processing section of the blade as the output side, by referring to the output port map table, obtains an output port corresponding to the multicast ID, which is assigned to the transmission packet, then, by referring to the LAGch table, acquiring the physical port of the blade as the output side for outputting LAG key from the output port, if the port to which the physical port belongs to the own blade, and transmits the packet from the port, the other blade if they belong to port, the packet is discarded,
ことを特徴とする。 It is characterized in.

この場合、出力側となるブレードの物理ポートの使用状況が平均化されるように各パケット処理部を介して制御する制御ユニットを備え、該制御ユニットは、送信パケットが出力される前記物理ポートを変更する場合には、該送信パケットが参照するLAGキーを求め、次に、LAGchテーブルにおいて全ブレードの全LAGで共通な未使用のエントリを割り出し、当該エントリのインデックス値を新インデックス値として、未使用エントリに移動するLAGは、移動先の物理ポートを設定し、移動しないLAGは現状使用している物理ポートを設定し、次に、入力側のLAGキーの値を新インデックスに更新し、パケットに付与させることとしてもよい。 In this case, a control unit for the usage of physical ports of the blade as the output side is controlled via the respective packet processing units as averaged, the control unit, the physical port to which the transmission packet is output when changing obtains the LAG key the transmission packet refers, then indexing the common unused entries in all LAG of all blades in LAGch table, the index value of the entry as a new index value, non LAG to move to use entry, set the destination of the physical port, do not move LAG sets the physical port you are using the current, then update the value of the LAG key of the input side to the new index, packet it may be granted to.

また、制御ユニットは、出力側のブレードのパケット処理部からの送信内容に基づいて制御を行うこととしてもよい。 The control unit may perform the control based on the transmission contents from the packet processing unit of the output side of the blade.

また、制御ユニットは、入力側のブレードのパケット処理部からスイッチ部への送信パケットに基づいて制御を行うこととしてもよい。 The control unit may perform the control based on the packet processing unit of the input-side blade transmission packet to the switch unit.

また、制御ユニットは、スイッチ部から出力側のブレードのパケット処理部への送信パケットに基づいて制御を行うこととしてもよい。 The control unit may perform the control based on the transmission packet from the switch unit to the packet processing unit of the output side of the blade.

上記のいずれにおいても、入力側となるブレードのパケット処理部は、送信パケットに付与するLAGキーを分散アルゴリズムにより決定するとしてもよい。 In any of the above also, the packet processing unit of the input side blade may also LAG key to be assigned to transmission packet as determined by the distribution algorithm.

本発明のリンクアグリゲーション処理方法は、1つ以上の物理ポートを備えた複数のブレードがスイッチ部を介して接続され、出力側となるブレードの前記物理ポートは複数となるように構成され、 Link aggregation processing method of the present invention, a plurality of blades having one or more physical ports are connected through the switch unit, the physical port of the blade as the output side is formed such that a plurality,
前記各ブレードには、 It said to each blade,
パケット処理部と、テーブルとが設けられ、 A packet processing section, is provided with a table,
前記テーブルには、 In the table,
VLAN毎に存在し、宛先アドレス毎に、出力側となるブレードの配布先情報、および、マルチキャストIDの情報を保持するフォワーディングリストテーブルと、 Present in each VLAN, for each destination address, the blades of the distribution destination information to be output, and a forwarding list table holds information of the multicast ID,
LAGキーを格納するLAGキーテーブルと、 And LAG key table that stores the LAG key,
前記マルチキャストIDと出力ポートとをマッピングする出力ポートマップテーブルと、 An output port map table for mapping said multicast ID and the output port,
前記LAGキーと前記出力ポートに対応して出力側となる前記ブレードの前記物理ポートをマッピングするLAGchテーブルと、が備えられたリンクアグリゲーション処理装置で行われるリンクアグリゲーション処理方法において、 And LAGch table mapping the physical port of the blade as the output side in response to the output port and the LAG key, the link aggregation processing method performed in link aggregation processing apparatus provided with,
入力側となるブレードのパケット処理部が、パケットが入力されるとそのVLANおよび宛先アドレスを抽出し、これらに対応してフォワーディングリストテーブルに格納されている前記配布先情報およびマルチキャストIDを付与し、さらに、前記LAGキーテーブルに格納されているLAGキーを送信パケットに付与して前記スイッチ部へ送信するステップと、 Packet processing unit of the input side blade, when a packet is input to extract the VLAN and a destination address, and applying the distribution destination information and multicast ID is stored in the forwarding list table corresponding to these, Furthermore, sending said grant LAG key stored in the LAG key table to send packets to the switch unit,
前記スイッチ部が前記配布先情報に示される出力側のブレードに応じて前記送信パケットを複製して出力側のブレードに送信するステップと、 Transmitting said replicas transmission packets to the output side blade in accordance with the output side of the blade shown in the switch unit is the distribution destination information,
出力側となるブレードのパケット処理部が、前記出力ポートマップテーブルを参照して、前記送信パケットに付与されているマルチキャストIDに対応する出力ポートを求め、続いて、前記LAGchテーブルを参照して、LAGキーと出力ポートから出力を行う出力側となる前記ブレードの前記物理ポートを取得し、該物理ポートが自ブレード内に属しているポートであれば、そのポートよりパケットを送信し、他ブレードに属しているポートであれば、パケットは廃棄するステップとを有する、 Packet processing section of the blade as the output side, by referring to the output port map table, obtains an output port corresponding to the multicast ID, which is assigned to the transmission packet, then, by referring to the LAGch table, acquiring the physical port of the blade as the output side for outputting LAG key from the output port, if the port to which the physical port belongs to the own blade, and transmits the packet from the port, the other blade if it belongs to the port, the packet and a step of discarding,
ことを特徴とする。 It is characterized in.

この場合、出力側となるブレードの物理ポートの使用状況が平均化されるように各パケット処理部を介して制御する際に、送信パケットが出力される前記物理ポートを変更する場合には、該送信パケットが参照するLAGキーを求め、次に、LAGchテーブルにおいて全ブレードの全LAGで共通な未使用のエントリを割り出し、当該エントリのインデックス値を新インデックス値として、未使用エントリに移動するLAGは、移動先の物理ポートを設定し、移動しないLAGは現状使用している物理ポートを設定し、次に、入力側のLAGキーの値を新インデックスに更新し、パケットに付与させるステップを有することとしてもよい。 In this case, when the usage of the physical ports of the blade as the output side is controlled via the respective packet processing units as averaged, in the case of changing the physical port to which the transmission packet is output, the seeking LAG key transmission packet refers, then indexing the common unused entries in all LAG of all blades in LAGch table, the index value of the entry as a new index value, LAG moving unused entry , set the destination physical port, does not move LAG sets the physical port used currently, then updates the value of the LAG key of the input side to the new index, having the step of applying to the packet it may be.

上記のように構成される本発明は、以下に記載するような効果を奏する。 The present invention constructed as described above, an effect as described below.

マルチキャストパケットにおいて、以下の改善ができる。 In a multicast packet, it can improve the following.
(1)LAGへの伝送部の帯域の消費が改善でき、パケット廃棄が発生しなくなる。 (1) can improve the transmission unit bandwidth consumption of the LAG, packet discard is not generated.
(2)VLAN内のLAG数が増加しても、伝送部の使用帯域は増加しない。 (2) even if LAG number in the VLAN increases, the bandwidth used for the transmission portion is not increased.
(3)VLAN内のLAG数の制限がなくなる。 (3) LAG limit on the number of in the VLAN is eliminated.
(4)入力側に集中していた出力先決定処理を出力側の各ブレードに分散できる。 (4) it can be dispersed in each blade of the output-side concentration to have an output destination determination process on the input side.
(5)物理ポートの総帯域に対して、伝送部の帯域を大幅に増やさずに、レイヤ2スイッチ装置を構成することができる。 (5) the total bandwidth of the physical ports, without significantly increasing the bandwidth of the transmission unit, it is possible to configure the layer 2 switch device.
(6)出力先ポートの移動時に、パケットの二重送出や未送出を防ぐことができる。 (6) when moving the destination port, it is possible to prevent the double delivery or non-delivery of the packet.

次に、本発明の実施例について図面を参照して説明する。 It will now be described with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention.

図1は本発明によるレイヤ2スイッチ装置の一実施例の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the structure of an embodiment of a layer 2 switch device according to the present invention. 図1中の、ブレード11〜14、制御ユニット15、スイッチ部16、ブレード11は、ネットワークインターフェース部111、パケット処理部112、テーブル113のそれぞれは、図9に示したブレード81〜84、制御ユニット85、スイッチ部86、ブレード81は、ネットワークインターフェース部811、パケット処理部812、テーブル813と同様である。 In Figure 1, the blades 11 to 14, the control unit 15, switch unit 16, the blade 11, the network interface unit 111, the packet processing unit 112, each of the tables 113, the blade 81 to 84, the control unit shown in FIG. 9 85, the switch section 86, the blade 81, the network interface unit 811, the packet processing unit 812 is similar to table 813. 本実施例においては、テーブル113に、図10に示したVLANの構成の他に、図2ないし図5に示す各テーブルを備えている。 In this embodiment, the table 113, in addition to the configuration of the VLAN as shown in FIG. 10, has a respective tables shown in FIGS. 2 to 5.

図2に示すフォワーディングリストテーブルは、VLAN毎に存在するもので、宛先アドレス(DA)毎に、出力先インターフェース、LAGキー通知の有無、マルチキャストIDの情報を保持する。 Forwarding list table shown in FIG. 2, which exists for each VLAN, for each destination address (DA), the output destination interface, holds whether the LAG key notification, the information of the multicast ID. 出力先インターフェースにはPCUの番号、物理ポートおよびスイッチ部による配布先情報が含まれ、これらの中でPCUの番号と物理ポート番号はLAG番号として示される場合もある。 Number of the PCU to the destination interface contains distribution destination information by the physical port and the switch unit, number and physical port number of the PCU among these are sometimes indicated as LAG number. マルチキャスト用のエントリは各テーブルに1つ存在する。 Entry for the multicast exists one for each table. 入力側ブレードで参照する。 It referred to in the input side of the blade.

例えば、宛先アドレスがAの場合、出力先インターフェースの値はPCUが1、物理ポートが3、SW配布先が1、マルチキャストIDが値なし、LAGキー通知が×、つまり、通知しないことが記入され、宛先アドレスがBの場合、出力先インターフェースの値はLAG#1、SW配布先が2、マルチキャストIDが値なし、LAGキー通知が○、つまり、通知することが記入されている。 For example, if the destination address is A, the value of the destination interface the PCU 1, physical port 3, SW distribution destination is 1, a multicast ID is no value, LAG key notification ×, i.e., are filled may not notice If the destination address is B, then the value of the destination interface LAG # 1, SW distribution destination 2, no multicast ID values, LAG key notification ○, that is, are entered to be notified.

図3に示すLAGキーテーブルは、ブレードに1つ存在し、特定の値(Hash値)である参照値とLAGキーをマッピングするテーブルである。 LAG key table shown in FIG. 3, there is one in the blade, a table that maps the reference value and LAG key is a specific value (Hash value). LAGキーは各LAGによる出力側ブレードでの出力先ポートを決定するために用いる共通キーである。 LAG key is common key used to determine the destination port of the output side blade by each LAG. LAGキーテーブルの値は、ブレード間で異なってよい。 The value of the LAG key table may be different between the blades. 入力側ブレードで参照する。 It referred to in the input side of the blade. 図3に示す例では、Hash値0〜Nに対してLAGキー0〜M(M、Nは任意数)が対応してマッピングされている。 In the example shown in FIG. 3, LAG key 0~M respect Hash values ​​0 to N (M, N is the number of optional) is mapped correspondingly.

図4に示す出力ポートマップテーブルは、マルチキャストID(VLAN毎のマルチキャストID)と出力ポートとをマッピングするテーブルである。 Output port map table shown in FIG. 4 is a table that maps an output port Multicast ID (Multicast ID for each VLAN). 出力側ブレードで参照する。 It referred to in the output side of the blade. 図4に示す例では、マルチキャストIDの”0”に対して、出力ポートとして1:3、LAG#1、LAG#2、LAG#3がマッピングされている。 In the example shown in FIG. 4, for the "0" of the multicast ID, 1 as output ports: 3, LAG # 1, LAG # 2, LAG # 3 it is mapped. この出力ポートは図10に示したVLANを示すものであり、リンク関係にあるポートのすべてが記述される。 The output port is shows the VLAN shown in FIG. 10, all the ports in the link relationship is described.

図5に示すLAGchテーブルは、LAGキーとLAG毎の出力ポートをマッピングするテーブルであり、出力側ブレードで参照する。 LAGch table shown in FIG. 5 is a table that maps the output port of each LAG key LAG, reference on the output side blade. 図5に示す例では、LAGキーの”0”に対して、LAG#1、LAG#2、LAG#3のそれぞれについて2:1、2:2、3:3が記述されている。 In the example shown in FIG. 5, for the "0" of LAG key, for each of LAG # 1, LAG # 2, LAG # 3 2: 1,2: 2,3: 3 is described.

本実施例においては、以下の手段が用いられる。 In the present embodiment, the following means are used.

手段1:パケット種別に関係なく、LAGの出力先ポートの決定を出力側のブレードで実現する。 Means 1: related to packet type without realizing the determination of the destination port of the LAG in the output side blades.

具体的にいうと、入力側ブレードに設けられたパケット処理部は、各LAGによる出力側ブレードでの出力先ポートを決定するために、図3に示したLAGキーテーブルを参照し、入力パケットを分散させてLAGキーテーブルの参照値を得て、参照値に対応するLAGキーを、転送パケットに付与して出力側に伝える。 Specifically, the packet processing unit, which is provided to the input side blades, in order to determine the destination port of the output side blade by each LAG, with reference to the LAG key table shown in FIG. 3, the input packet dispersed to obtain a reference value of the LAG key table, the LAG key corresponding to the reference value, transmitted to the output side by applying to the transfer packet.

この動作は出力側ブレードでの出力先ポートを平均的(分散的)に使用するために行われるものであり、必ずしもこの方法に限定されるものではない。 This operation is intended to be performed in order to use the output destination port at the output side blades on average (distributed), not necessarily limited to this method. 使用するLAGキーをランダムに選択する方法や順番に選択する方法なども考えられる。 Such as how to choose the method and the order in which you select the LAG key to be used for random is also conceivable.

出力側のブレードに設けられたパケット処理部は、LAGchテーブルを参照し、渡されたLAGキーをインデックスとして、出力先ポートを取得して、パケットを送信すべきか、廃棄すべきかを決定する。 Packet processing section provided in the blade of the output side refers to the LAGch table, the LAG key passed as the index, acquires the destination port, whether to transmit a packet, determines whether to discard.

なお、後述の出力先ポートの移動を踏まえて、LAGchテーブルのエントリ数は、LAGキーテーブルのエントリ数より多くしておく。 Incidentally, based on the movement of the later-described output destination port, the number of entries of LAGch table, keep more than the number of entries LAG key table.

手段2:スイッチ部に渡すパケットには、パケットの配布先情報を付与する。 It means 2: a packet passed to the switch unit imparts the distribution destination information of the packet.

入力側のブレードに設けられたパケット処理部は、ユニキャストパケットでは、出力先ポートが存在するブレードを指定し、マルチキャストパケットでは、フラッディング対象のLAGに帰属する物理ポートを抱える各ブレードにする送信として1つのパケットのみをスイッチ部へ転送し、スイッチ部においてブレード数分パケットを複製して各ブレードに送信する。 Packet processing unit which is provided to the input side of the blade, in the unicast packet, specifies the blades destination port is present, the multicast packet, as transmitted to the blade facing the physical ports belonging to a flooding subject LAG only one packet is transferred to the switch unit, and transmits the duplicated blades minutes packet in the switch unit in each blade.

手段3:同じLAGのLAGchの内容は、全出力ブレードで同期をとって一致させる。 It means 3: The contents of LAGch the same LAG is matched synchronously at full power blade.

具体的には、全ブレードのLAGchテーブルで情報が一致しているエントリのインデックスのみをLAGキーとして付与することで実現する。 Specifically, realized by giving only the index of the entry information LAGch table of all the blades are matched as LAG key.

つまり、出力先ポートの移動を行う場合は、LAGchテーブルの新たなエントリ(新インデックス)に新たな出力先ポートを設定した後に、LAGキーテーブルのLAGキーの値を、新インデックス値に更新する。 In other words, in the case of the movement of the output destination port, after setting a new output destination port to a new entry in the LAGch table (new index), the value of the LAG key of LAG key table is updated to the new index value.

図6は本実施例で行われるパケット転送を概略的に示す図である。 6 is a diagram schematically showing a packet transfer performed in this embodiment. 入力側のブレード11のパケット処理部112は入力されたパケットに対してスイッチ配布先情報およびLAGキーを付与してスイッチ部16へ送出する。 Packet processing unit 112 of the input side of the blade 11 by applying a switch distribution destination information and LAG key for the inputted packet is sent to the switch unit 16. スイッチ部16ではスイッチ配布先情報に示される出力側ブレードの数分だけ複製し、出力を行うブレード12、13へ送信する。 Replicated by the number of the output-side blade shown in the switch section 16 in the switch distribution destination information, and transmits to the blade 12, 13 for outputting. 出力側ブレード12、13のパケット処理部122、132ではLAGchテーブルを参照し、渡されたLAGキーをインデックスとして、出力先ポートを取得して、パケットを送信すべきか、廃棄すべきかを決定する。 Referring to the packet processing unit 122, 132 LAGch table output side blades 12 and 13, a LAG key passed as the index, it acquires the destination port, whether to transmit a packet, determines whether to discard.

次に、本実施例におけるパケットの転送動作について図7を参照して説明する。 It will now be described with reference to FIG. 7 transfer operation of the packet in this embodiment. 図7は各ブレードにおけるパケット処理部の動作を主として示す図である。 Figure 7 is a view mainly showing the operation of the packet processing unit in each blade.

入力側のブレード11のパケット処理部は、入力されたパケットの受信パケットのVLAN、宛先アドレス(DA)を抽出し、図2に示したフォワーディングリストテーブルを参照して、出力先インターフェースを決定する。 Packet processing unit of the input side of the blade 11, VLAN of packets received input packet, extracts the destination address (DA), by referring to the forwarding list table shown in FIG. 2, to determine the destination interface. このとき、フォワーディングリストテーブルに該当するDAが存在しない場合にはマルチキャストパケットと見なし、フォワーディングリストテーブルのマルチキャストのエントリを参照し、パケットにSW配布先情報とマルチキャストIDを付与する(動作1121)。 At this time, it regarded as a multicast packet when the DA corresponding to the forwarding list table does not exist, with reference to the multicast entry in the forwarding list table, imparting SW distribution destination information and the multicast ID in the packet (operation 1121).

次に、ハッシュ等の特定の分散アルゴリズムを用いて特定な値を生成し、図3に示したLAGキーテーブルを参照してLAGキー(本実施例の場合は2)を取得して(動作1122)パケットに付与し(動作1123)、スイッチ部16へ送出する。 Next, to generate a specific value using a particular distribution algorithm such as a hash, to obtain the (2 in the case of this embodiment) LAG key by referring to the LAG key table shown in FIG. 3 (operation 1122 ) was applied to the packet (operation 1123), and sends to the switch unit 16.

SW部16は、パケットに付与されている配布先情報に示される出力側ブレードの数に基づいて複製を行い、出力側のブレード12、13に転送する。 SW unit 16 performs a duplicate based on the number of the output-side blade shown in the distribution destination information attached to the packet, and transfers the output side of the blade 12.

出力側のブレード12、13のパケット処理部は、出力ポートマップテーブルを参照して、転送パケットに付与されているマルチキャストIDに対応する出力ポート(出力対象LAG、本実施例の場合、LAG#1〜LAG#3)を求める。 Packet processing unit of the output side of the blade 12 and 13, with reference to the output port map table, an output port (output target LAG corresponding to the multicast ID, which is assigned to the transfer packet, in the present embodiment, LAG # 1 ~LAG # 3) seek. 続いて、LAGchテーブルを参照して、LAGキーと出力対象LAGから出力を行う物理ポートを取得する(動作1221、1321)。 Next, with reference to LAGch table to obtain the physical port for output from the output target LAG and LAG key (Operation 1221,1321). 取得した出力物理ポートが自ブレード内に属しているポートであれば、そのポートよりパケットを送信し、他ブレードに属しているポートであれば、パケットは廃棄する。 If port acquired output physical port belongs to the own blade, and transmits the packet from the port, if a port belonging to another blade, the packet is discarded.

図7に示す場合には、出力側のブレード12ではLAG#1、LAG#2にそれぞれ属する(2:1)、(2:2)の物理ポートよりパケットが送信され、LAG#3に属する(3:3)からの送信パケットは廃棄される。 In the case shown in FIG. 7, the output side the blade 12 of the LAG # 1, LAG # 2 belonging respectively (2: 1), (2: 2) packet from the physical port is sending, belonging to LAG # 3 ( 3: 3 packets transmitted from) is discarded.

また、出力側のブレード13ではLAG#3に属する(3:3)の物理ポートよりパケットが送信され、LAG#1、LAG#2にそれぞれ属する(2:1)、(2:2)からの送信パケットは廃棄される。 Further, the output side of the blade 13 in LAG # 3 belonging to (3: 3) is sent packet from the physical port, LAG # 1, LAG # 2 belonging respectively (2: 1): from (2 2) the transmission packet is discarded.

上記の動作のポイントは、入力ブレードから出力ブレードに転送するパケットは、フラッディング対象のLAG数に無関係に、1ブレードに対してLAGキーを付与した1パケットの転送を行うに留め、出力物理ポートの決定を出力側で行うところである。 The point of the above operation, a packet to be transferred from the input blade the output blades, regardless of the LAG number of flooding subject, fastened to the transfer of one packet imparted with LAG key for one blade, an output physical port it is where to make a decision on the output side.

これにより、VLAN内のLAG数や出力ブレード数に依存せずに、転送パケットに付与する情報の長さが固定化でき、効率的なパケット転送が可能になる。 Thus, regardless of the LAG number and the number of output blades in VLAN, the length of the information to be given to the transfer packet can be immobilized, thereby enabling efficient packet transfer.

ユニキャストパケットの動作手順は上記の動作手順において、入力側でSW配布先が特定の1つのブレードを指定する部分が異なるだけで、その他の処理が共通化できる。 In operation procedure above operation procedure of the unicast packet, only the portion where the SW distribution destination on the input side to specify a particular one blade is different, other processing can be shared.

次に、各送信側ブレードの各物理ポートの出力状態が均一となるように、パケットの出力先ポートの情報を書き換える場合の動作について図8を参照して説明する。 Then, as the output state of each physical port of each sender blade becomes uniform, with reference to FIG. 8 will be described operation when rewriting the information of the destination port of the packet.

図7に示した動作1121〜1123までの動作およびスイッチ部16における複製および送信動作は同様に行われる。 Replication and transmission operation in the operation and the switch unit 16 to the operation 1121-1123 shown in FIG. 7 is performed in the same manner.

出力側のブレード12、13のパケット処理部は、自ブレードの物理ポートの出力状態を図1に示した制御ユニット15へ送信し、制御ユニット15はこの送信内容により各ブレードの各物理ポートの出力が均一化されるような制御を行っている。 Packet processing unit of the output side of the blade 12 and 13, and transmitted to the control unit 15 shows the output state of the physical port of the own blade 1, the control unit 15 outputs of each physical port of each blade by the transmission content control is performed as is made uniform. 以下の説明では、LAG#1〜LAG#3として、(2:1)、(2:2)、(3:3)が設定されていることが出力側のブレード12、13のパケット処理部に報告され、出力する物理ポートを(2:1)から(3:1)へ変更するものとして説明する。 In the following description, the LAG # 1~LAG # 3, (2: 1), (2: 2), (3: 3) is the packet processing unit that is the output side of the blade 12, 13 is set reported, the physical port that outputs (2: 1) (3: 1) to be described as modified.

まず、出力する物理ポートが移動するパケットが参照するLAGキーテーブルのLAGキーを求める(この場合は2)。 First, the LAG key LAG key table the physical port that outputs the reference packet to be moved (in this case 2).

次に、LAGchテーブルにおいて全ブレードの全LAGで共通な未使用のエントリを割り出し(この場合はN)、当該エントリのインデックス値を新インデックス値として、未使用エントリに移動するLAGは、移動先の物理ポートを設定し、移動しないLAGは現状使用している物理ポートを設定する(動作1222、1322)。 Then, common unused indexing entries (in this case N) all LAG of all blades in LAGch table, the index value of the entry as a new index value, LAG moving unused entry, the destination a physical port, does not move LAG sets the physical port used currently (operation 1222,1322).

次に、入力側のLAGキーテーブルの値(LAGキー)を新インデックスに更新し(動作1124)、パケットに付与し(動作1125)、スイッチ部16へ送出する。 Then, to update the value of the input side of the LAG key table (LAG key) to the new index (operation 1124), assigned to the packet (operation 1125), and sends to the switch unit 16.

なお、上記の制御はパケット処理部を介して制御ユニット15により行われる。 The above control is performed by the control unit 15 via the packet processing unit. 制御ユニット15は出力側ブレードのパケット処理部からの送信内容により制御を行うものとして説明したが、制御ユニット15が各ブレードと同様のテーブルを備え、入力側のブレードがSW部16へ送るパケット、もしくはSW部16が出力側パケットへ送るパケットを受け取って、さらには、入力側ブレードのパケット処理部における処理状況を参照して、出力側ブレードの物理ポートの使用状況を把握して上記と同様の制御を行うものとしてもよい。 Although the control unit 15 has been described as performing control by transmitting the content from the packet processing unit of the output-side blades, provided with the same table and the control unit 15 each blade, and sends the input side blades to the SW unit 16 packet, or it receives a packet to send SW unit 16 to the output side packet, and further, with reference to the processing status in the packet processing unit of the input-side blade, similar to the above to understand the usage of physical ports on the output side blade control may be used to perform.

上記の動作のポイントは、出力ブレードのLAGchテーブルの情報が整うまで、LAGキーは変更せずに、準備が出来てから、入力側のLAGキーを更新するところである。 Point of the operation described above, until the information of LAGch table of output blade is ready, without LAG key changes from the ready, is about to update the LAG key on the input side.

これにより、出力先移動時に同じパケットの二重送出や未送出を防ぐことができる。 This can prevent the double delivery or non-delivery of the same packet at the destination mobile.

本発明によるレイヤ2スイッチ装置の一実施例の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the structure of an embodiment of a layer 2 switch device according to the present invention. フォワーディングリストテーブルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a forwarding list table. LAGキーテーブルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a LAG key table. 出力ポートマップテーブルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of an output port map table. LAGchテーブルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of LAGch table. 本発明の実施例で行われるパケット転送を概略的に示す図である。 The packet transfer performed in the embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 各ブレードにおけるパケット処理部の動作を主として示す図である。 It is a view mainly showing the operation of the packet processing unit in each blade. 各ブレードにおけるパケット処理部の動作を主として示す図である。 It is a view mainly showing the operation of the packet processing unit in each blade. 従来例の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a conventional configuration. VLANおよびLAGの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of VLAN and LAG. 従来例で行われるパケット転送を概略的に示す図である。 The packet transfer performed in the conventional example is a diagram schematically showing. 従来例で行われるパケット転送を概略的に示す図である。 The packet transfer performed in the conventional example is a diagram schematically showing.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11〜14 ブレード 15 制御ユニット 16 スイッチ部 111 NIF部 112 パケット処理部 113 テーブル 11-14 the blade 15 control unit 16 switch unit 111 NIF unit 112 the packet processor 113 table

Claims (8)

  1. 1つ以上の物理ポートを備えた複数のブレードがスイッチ部を介して接続され、出力側となるブレードの前記物理ポートは複数となるように構成されたリンクアグリゲーション処理装置において、 A plurality of blades are connected via a switch unit, the physical port link aggregation processing apparatus configured such that the plurality of blades comprising an output side with one or more physical ports,
    前記各ブレードには、 It said to each blade,
    パケット処理部と、テーブルとが設けられ、 A packet processing section, is provided with a table,
    前記テーブルには、 In the table,
    VLAN毎に存在し、宛先アドレス毎に、出力側となるブレードの配布先情報、および、マルチキャストIDの情報を保持するフォワーディングリストテーブルと、 Present in each VLAN, for each destination address, the blades of the distribution destination information to be output, and a forwarding list table holds information of the multicast ID,
    LAGキーを格納するLAGキーテーブルと、 And LAG key table that stores the LAG key,
    前記マルチキャストIDと出力ポートとをマッピングする出力ポートマップテーブルと、 An output port map table for mapping said multicast ID and the output port,
    前記LAGキーと前記出力ポートに対応して出力側となる前記ブレードの前記物理ポートをマッピングするLAGchテーブルと、を備え、 And a LAGch table that maps the physical port of the blade as the output side in response to the output port and the LAG key,
    入力側となるブレードのパケット処理部は、パケットが入力されるとそのVLANおよび宛先アドレスを抽出し、これらに対応してフォワーディングリストテーブルに格納されている前記配布先情報およびマルチキャストIDを付与し、さらに、前記LAGキーテーブルに格納されているLAGキーを送信パケットに付与して前記スイッチ部へ送信し、 Packet processing unit of the input side blades, when a packet is input to extract the VLAN and a destination address, and applying the distribution destination information and multicast ID is stored in the forwarding list table corresponding to these, further, by applying a LAG key stored in the LAG key table to send packets to send to the switch unit,
    前記スイッチ部では前記配布先情報に示される出力側のブレードに応じて前記送信パケットを複製して出力側のブレードに送信し、 In the switch unit the transmission packet replication to the transmitted to the output side of the blade in accordance with the output side of the blade shown in the distribution destination information,
    出力側となるブレードのパケット処理部は、前記出力ポートマップテーブルを参照して、前記送信パケットに付与されているマルチキャストIDに対応する出力ポートを求め、続いて、前記LAGchテーブルを参照して、LAGキーと出力ポートから出力を行う出力側となる前記ブレードの前記物理ポートを取得し、該物理ポートが自ブレード内に属しているポートであれば、そのポートよりパケットを送信し、他ブレードに属しているポートであれば、パケットは廃棄する、 Packet processing section of the blade as the output side, by referring to the output port map table, obtains an output port corresponding to the multicast ID, which is assigned to the transmission packet, then, by referring to the LAGch table, acquiring the physical port of the blade as the output side for outputting LAG key from the output port, if the port to which the physical port belongs to the own blade, and transmits the packet from the port, the other blade if they belong to port, the packet is discarded,
    ことを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 Link aggregation processing apparatus characterized by.
  2. 請求項1記載のリンクアグリゲーション処理装置において、 In link aggregation processing apparatus according to claim 1,
    出力側となるブレードの物理ポートの使用状況が平均化されるように各パケット処理部を介して制御する制御ユニットを備え、該制御ユニットは、送信パケットが出力される前記物理ポートを変更する場合には、該送信パケットが参照するLAGキーを求め、次に、LAGchテーブルにおいて全ブレードの全LAGで共通な未使用のエントリを割り出し、当該エントリのインデックス値を新インデックス値として、未使用エントリに移動するLAGは、移動先の物理ポートを設定し、移動しないLAGは現状使用している物理ポートを設定し、次に、入力側のLAGキーの値を新インデックスに更新し、パケットに付与させることを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 A control unit for the usage of physical ports of the blade as the output side is controlled via the respective packet processing units as averaged, the control unit, when changing the physical port to which the transmission packet is output to obtain the LAG key the transmission packet refers, then indexing the common unused entries in all LAG of all blades in LAGch table, the index value of the entry as a new index value, the unused entry LAG moving sets a destination physical port, does not move LAG sets the physical port used currently, then updates the value of the LAG key of the input side to the new index, to impart to the packet link aggregation processing apparatus characterized by.
  3. 請求項2記載のリンクアグリゲーション処理装置において、 In link aggregation processing apparatus according to claim 2,
    制御ユニットは、出力側のブレードのパケット処理部からの送信内容に基づいて制御を行うことを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 Control unit, link aggregation processing device and performs control based on the transmission contents from the packet processing unit of the output side of the blade.
  4. 請求項2記載のリンクアグリゲーション処理装置において、 In link aggregation processing apparatus according to claim 2,
    制御ユニットは、入力側のブレードのパケット処理部からスイッチ部への送信パケットに基づいて制御を行うことを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 Control unit, link aggregation processing device and performs control based on the transmission packet from the packet processing unit of the input-side blade to the switch unit.
  5. 請求項2記載のリンクアグリゲーション処理装置において、 In link aggregation processing apparatus according to claim 2,
    制御ユニットは、スイッチ部から出力側のブレードのパケット処理部への送信パケットに基づいて制御を行うことを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 Control unit, link aggregation processing device and performs control based on the transmission packet from the switch unit to the packet processing unit of the output side of the blade.
  6. 請求項1ないし請求項5のいずれかに記載のリンクアグリゲーション処理装置において、 In link aggregation processing device according to any one of claims 1 to 5,
    入力側となるブレードのパケット処理部は、送信パケットに付与するLAGキーを分散アルゴリズムにより決定することを特徴とするリンクアグリゲーション処理装置。 Packet processing unit of the input side blades, link aggregation processing apparatus characterized by determining a LAG key to be assigned to transmission packet by distribution algorithm.
  7. 1つ以上の物理ポートを備えた複数のブレードがスイッチ部を介して接続され、出力側となるブレードの前記物理ポートは複数となるように構成され、 A plurality of blades having one or more physical ports are connected through the switch unit, the physical port of the blade as the output side is formed such that a plurality,
    前記各ブレードには、 It said to each blade,
    パケット処理部と、テーブルとが設けられ、 A packet processing section, is provided with a table,
    前記テーブルには、 In the table,
    VLAN毎に存在し、宛先アドレス毎に、出力側となるブレードの配布先情報、および、マルチキャストIDの情報を保持するフォワーディングリストテーブルと、 Present in each VLAN, for each destination address, the blades of the distribution destination information to be output, and a forwarding list table holds information of the multicast ID,
    LAGキーを格納するLAGキーテーブルと、 And LAG key table that stores the LAG key,
    前記マルチキャストIDと出力ポートとをマッピングする出力ポートマップテーブルと、 An output port map table for mapping said multicast ID and the output port,
    前記LAGキーと前記出力ポートに対応して出力側となる前記ブレードの前記物理ポートをマッピングするLAGchテーブルと、が備えられたリンクアグリゲーション処理装置で行われるリンクアグリゲーション処理方法において、 And LAGch table mapping the physical port of the blade as the output side in response to the output port and the LAG key, the link aggregation processing method performed in link aggregation processing apparatus provided with,
    入力側となるブレードのパケット処理部が、パケットが入力されるとそのVLANおよび宛先アドレスを抽出し、これらに対応してフォワーディングリストテーブルに格納されている前記配布先情報およびマルチキャストIDを付与し、さらに、前記LAGキーテーブルに格納されているLAGキーを送信パケットに付与して前記スイッチ部へ送信するステップと、 Packet processing unit of the input side blade, when a packet is input to extract the VLAN and a destination address, and applying the distribution destination information and multicast ID is stored in the forwarding list table corresponding to these, Furthermore, sending said grant LAG key stored in the LAG key table to send packets to the switch unit,
    前記スイッチ部が前記配布先情報に示される出力側のブレードに応じて前記送信パケットを複製して出力側のブレードに送信するステップと、 Transmitting said replicas transmission packets to the output side blade in accordance with the output side of the blade shown in the switch unit is the distribution destination information,
    出力側となるブレードのパケット処理部が、前記出力ポートマップテーブルを参照して、前記送信パケットに付与されているマルチキャストIDに対応する出力ポートを求め、続いて、前記LAGchテーブルを参照して、LAGキーと出力ポートから出力を行う出力側となる前記ブレードの前記物理ポートを取得し、該物理ポートが自ブレード内に属しているポートであれば、そのポートよりパケットを送信し、他ブレードに属しているポートであれば、パケットは廃棄するステップとを有する、 Packet processing section of the blade as the output side, by referring to the output port map table, obtains an output port corresponding to the multicast ID, which is assigned to the transmission packet, then, by referring to the LAGch table, acquiring the physical port of the blade as the output side for outputting LAG key from the output port, if the port to which the physical port belongs to the own blade, and transmits the packet from the port, the other blade if it belongs to the port, the packet and a step of discarding,
    ことを特徴とするリンクアグリゲーション処理方法 Link aggregation process wherein the.
  8. 請求項7記載のリンクアグリゲーション処理方法において、 In link aggregation processing method according to claim 7, wherein,
    出力側となるブレードの物理ポートの使用状況が平均化されるように各パケット処理部を介して制御する際に、送信パケットが出力される前記物理ポートを変更する場合には、該送信パケットが参照するLAGキーを求め、次に、LAGchテーブルにおいて全ブレードの全LAGで共通な未使用のエントリを割り出し、当該エントリのインデックス値を新インデックス値として、未使用エントリに移動するLAGは、移動先の物理ポートを設定し、移動しないLAGは現状使用している物理ポートを設定し、次に、入力側のLAGキーの値を新インデックスに更新し、パケットに付与させるステップを有することを特徴とするリンクアグリゲーション処理方法。 When the usage of the physical ports of the blade as the output side is controlled via the respective packet processing units as averaged, in the case of changing the physical port to which the transmission packet is output, is the transmission packet seeking LAG key that references, then, indexing the common unused entries in all LAG of all blades in LAGch table, the index value of the entry as a new index value, LAG moving unused entry, the destination set the physical port, does not move LAG sets the physical port used currently, then updates the value of the LAG key of the input side to the new index, and characterized by the step of imparting to the packet link aggregation processing method.

JP2006041713A 2006-02-18 2006-02-18 Link aggregation processing apparatus and method Active JP4751213B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006041713A JP4751213B2 (en) 2006-02-18 2006-02-18 Link aggregation processing apparatus and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006041713A JP4751213B2 (en) 2006-02-18 2006-02-18 Link aggregation processing apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007221608A true JP2007221608A (en) 2007-08-30
JP4751213B2 true JP4751213B2 (en) 2011-08-17

Family

ID=38498337

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006041713A Active JP4751213B2 (en) 2006-02-18 2006-02-18 Link aggregation processing apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4751213B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4830942B2 (en) * 2007-03-28 2011-12-07 日本電気株式会社 Communication device, a communication system and lag management table management method used therefor
JP5422844B2 (en) 2009-12-17 2014-02-19 日立金属株式会社 Switching hub, line cards, and frame relay method
JP5482838B2 (en) * 2012-07-20 2014-05-07 富士通株式会社 Communication device
JP5876800B2 (en) * 2012-09-19 2016-03-02 アラクサラネットワークス株式会社 Network relay apparatus and network relay method
JP5598782B2 (en) * 2013-11-07 2014-10-01 日立金属株式会社 Switching hub

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05235991A (en) * 1992-02-25 1993-09-10 Fujitsu Ltd Distribution connection system in atm exchange
US6016310A (en) * 1997-06-30 2000-01-18 Sun Microsystems, Inc. Trunking support in a high performance network device
US6765866B1 (en) * 2000-02-29 2004-07-20 Mosaid Technologies, Inc. Link aggregation
JP2005020492A (en) * 2003-06-27 2005-01-20 Hitachi Ltd Network repeater
JP2006005437A (en) * 2004-06-15 2006-01-05 Fujitsu Ltd Traffic distributed control unit
JP2007053564A (en) * 2005-08-17 2007-03-01 Fujitsu Ltd Network switching device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007221608A (en) 2007-08-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6510135B1 (en) Flow-level demultiplexing within routers
US6553028B1 (en) Method and apparatus for multicast switching using a centralized switching engine
US20120236859A1 (en) Method & apparatus for configuring a link aggregation group on a stacked switch
US20120246637A1 (en) Distributed load balancer in a virtual machine environment
US20060176804A1 (en) Data transfer apparatus and multicast system
US7281058B1 (en) Delivering and receiving multicast content across a unicast network
US7869432B1 (en) Peer-to-peer link aggregation across a service provider network
US20060010238A1 (en) Port aggregation for network connections that are offloaded to network interface devices
US20090073882A1 (en) Directional and priority based flow control mechanism between nodes
US20140269710A1 (en) Port extender
US7469295B1 (en) Modified round robin load balancing technique based on IP identifier
CN1533108A (en) Method for realizing dynamic gateway load sharing and backup
JP2006005437A (en) Traffic distributed control unit
CN1466322A (en) Method for realfizing router interface backup utilizing virtual router redundancy procotol
US7525904B1 (en) Redundant packet routing and switching device and method
US8285881B2 (en) System and method for load balancing and fail over
EP1924030A1 (en) A multicast supported virtual local area network switching system and a method thereof
CN1543132A (en) Method for implementing multicast spanning VLAN
US20070058602A1 (en) Transmission apparatus and frame transmission method
US20150124826A1 (en) Network fabric overlay
JP2011160363A (en) Computer system, controller, switch, and communication method
US20100046537A1 (en) Methods for intelligent nic bonding and load-balancing
JP2003333076A (en) Offloading method of network stack
CN103929492A (en) Method, devices and system for load balancing of service chain
CN101588365A (en) Link negotiation control method and optical fiber chunnel bearing ether protocol integration system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080909

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20091105

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20091113

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20091118

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110222

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110308

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110421

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110517

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110520

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140527

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250