JP4679396B2 - Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their - Google Patents

Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their Download PDF

Info

Publication number
JP4679396B2
JP4679396B2 JP2006061990A JP2006061990A JP4679396B2 JP 4679396 B2 JP4679396 B2 JP 4679396B2 JP 2006061990 A JP2006061990 A JP 2006061990A JP 2006061990 A JP2006061990 A JP 2006061990A JP 4679396 B2 JP4679396 B2 JP 4679396B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
terminal
information
handset
presence information
presence
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006061990A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007241586A (en
Inventor
康弘 渡辺
Original Assignee
Necインフロンティア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Necインフロンティア株式会社 filed Critical Necインフロンティア株式会社
Priority to JP2006061990A priority Critical patent/JP4679396B2/en
Publication of JP2007241586A publication Critical patent/JP2007241586A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4679396B2 publication Critical patent/JP4679396B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は通信システム、サーバ装置及びそれらに用いる端末連携方法に関し、特に構内交換機に収容される無線電話端末や有線電話端末とPC(パーソナルコンピュータ)型インタネット電話端末との連携方法に関する。 The present invention is a communication system, a terminal coordination method using a server device and their method on cooperation with particular wireless telephone terminal or a wired telephone terminal and the PC (personal computer) which is accommodated in the PBX-type internet telephone terminal.

構内交換機に収容される無線電話端末や有線電話端末とPC型インタネット電話端末とを同一の内線番号で同時に使用することができれば、1人のユーザが自席ではPC型インタネット電話端末を使用し、会議室等に移動している時には無線電話端末を使用するというように、場所に応じて最適な端末を使用することができる。 If it is possible to simultaneously use a radiotelephone terminal and a wired telephone terminal and the PC-type internet telephone terminal accommodated in the PBX with the same extension number, using a PC-type internet telephone terminal in one user desk, Conference when moving to the chamber or the like may be used an optimum terminal in response to the location of using a wireless telephone terminal. さらに、無線電話端末や有線電話端末とPC型インタネット電話端末との結合を密にすれば、無線電話端末や有線電話端末をPC型インタネット電話端末のハンドセットとして使用することができる。 Moreover, if closely coupling the radio telephone terminal or a wired telephone terminal and the PC-type Internet telephone terminals can use the radio telephone terminal or a wired telephone terminal as a handset of PC type internet telephone terminal.

上記のように、無線電話端末や有線電話端末をPC型インタネット電話端末のハンドセットとして使用する方法としては、構内交換機に予め連携端末情報を登録しておき、端末の発着信時に連携端末の有無に応じて、連携端末との結合を行う方法が提案されている(例えば、特許文献1参照)。 As described above, a wireless telephone terminal or a wired telephone terminal as a way to use as a handset PC type Internet telephone terminal, may be registered in advance linkage terminal information to the private branch exchange, the presence or absence of the linked terminal when sending and receiving terminals Correspondingly, a method of performing the binding of the linked terminal has been proposed (e.g., see Patent Document 1).

このような端末連携方法で、IM&P(インスタントメッセージ及びプレゼンス)サービスを利用する場合、従来のIM&Pシステムにおいては、端末の識別子毎にプレゼンス情報の管理とIM(インスタントメッセージ)の制御とが行われていたため、複数の端末を1人のユーザが同時に使用する場合には他のユーザが複数の識別子を同一ユーザのものとして把握する必要があり、煩雑である。 In such terminals cooperation method, when using the IM & P (instant message and presence) services, in the conventional IM & P system, has been carried out and the control of the management and IM (Instant Message) for the presence information for each identifier of the terminal and therefore, in the case where a plurality of terminals one user uses simultaneously must other users to grasp the plurality of identifiers as the same user, which is troublesome. この場合には、他のユーザが混乱しないように、複数のプレゼンス情報から唯一のプレゼンス情報を決定する技術が必要である。 In this case, as the other user confusion, there is a need in the art to determine the only presence information from a plurality of presence information.

また、予め定められた条件に基づいて複数のプレゼンス情報から唯一のプレゼンス情報を決定する技術としては、プレゼンス情報変更後の経過時間、プレゼンス情報の種別、平均更新間隔を基にそれぞれのプレゼンス情報について確かさを示す信頼度を計算し、最も信頼度の高いプレゼンス情報を選択するか、もしくは最近にプレゼンスサーバが受信したプレゼンス情報を選択するか、予めユーザが登録した条件に基づいて選択するという方法が提案されている(例えば、特許文献2参照)。 Further, as a technique for determining the sole presence information from a plurality of presence information based on a predetermined condition, the elapsed time after the change presence information for each of the presence information based on the type, the average update interval of the presence information method of reliability indicating the certainty calculated, most reliable high select a presence information, or recently by selecting the presence information the presence server receives, selected based on the pre-condition that the user has registered There has been proposed (e.g., see Patent Document 2).

しかしながら、上記の技術では、それぞれの端末のサービス能力に応じたプレゼンス情報の選択ができないため、それぞれの端末の機能に差分がある場合や、ユーザがそれぞれの端末のサービス能力を状況に応じて変更する場合等、ユーザの動的な状況を反映してプレゼンス情報を選択することができない。 However, in the above techniques, it can not be selected for the presence information corresponding to the respective terminals of service capability, and if there is a difference in the function of each terminal, according to the situation the user service capabilities of each terminal changed etc. If you can not select the presence information to reflect the dynamic state of the user. また、上記の技術では、最も最近にプレゼンスサーバが受信したプレゼンス情報を選択することができるが、最も最近に生成されたプレゼンス情報を選択することができないため、最新のプレゼンス情報を選択することができない。 In the above technique, although most recently it is possible to select the presence information the presence server receives, it is not possible to select the presence information generated most recently, to select the latest presence information Can not.

したがって、上記の技術に対して改善されたプレゼンス情報決定技術が求められる。 Therefore, the presence information determination techniques improved over the above techniques are required. また、プレゼンスは主にインスタントメッセージと密に連携して利用されるため、プレゼンス情報決定技術と連携したインスタントメッセージ制御とが求められる。 Further, Presence order to be utilized mainly cooperate instant messaging closely, it is required and instant message control in cooperation with the presence information determination techniques.

特開2004−229151号公報 JP 2004-229151 JP 特開2004−280229号公報 JP 2004-280229 JP

構内交換機に収容される無線電話端末や有線電話端末と、PC型インタネット電話端末とを連携させる方法について、図1を参照して説明する。 A mobile unit or a wired telephone terminal accommodated in the PBX, how to link the PC type Internet telephone terminal will be described with reference to FIG. 図1のPC端末1−0はLAN(Local Area Network)等のインタネット回線を介してIM&Pサーバ3とIM(インスタントメッセージ)を送受するために必要なIMソフトウェア11−0と、プレゼンス情報を送受するために必要なプレゼンスソフトウェア12−0と、構内交換装置4[いわゆるIP−PBX(Internet Protocol−Private Branch eXchange:PBX機能内蔵サーバ)]のような呼接続制御装置と呼制御情報を送受するために必要な呼制御ソフトウェア13−0とを備えている。 PC terminal 1-0 in FIG. 1 and IM software 11-0 necessary for transmitting and receiving LAN via the Internet line (Local Area Network) or the like IM & P server 3 and IM (instant message), and send and receive presence information a presence software 12-0 needed, private branch exchange device 4 [so-called IP-PBX (Internet Protocol-Private Branch eXchange: PBX built server) to send and receive call connection control and call control information, such as and a required call control software 13-0.

PC端末1−0に加え、構内交換装置4に収容される、例えばIM&Pサービス対応無線LAN電話のようなハンドセット端末2−0、もしくはIMサービスのみに対応した無線LAN電話端末や構内PHS(Personal Handy−phone System)のようなIM&Pサービス非対応の無線電話端末や従来の有線電話端末を同一のユーザが使用する場合、ユーザは端末を2重に保持することになる。 In addition to the PC terminal 1-0, are accommodated in a private branch exchange device 4, for example IM & P services corresponding wireless LAN telephone handset terminals 2-0 or wireless LAN telephone terminal or private branch PHS (Personal Handy corresponding only to the IM service, such as If the IM & P service non-supporting wireless telephone terminal and a conventional wired telephone terminal, such as -phone System) is the same user use, the user will hold the terminal double. よって、構内交換装置4で管理される識別子[いわゆる内線番号やSIP−URI(Session Initiation Protocol−Uniform Resource Identifier)]に関しても2重に付与されるため、ユーザにとって機器及び番号の管理が煩雑になる。 Therefore, since it is imparted to double regard identifier [so-called extension or SIP-URI (Session Initiation Protocol-Uniform Resource Identifier)] which is managed by the private branch exchange device 4, the management of the equipment and number is complicated for the user .

ハンドセット端末2−0の発着信時の呼制御情報をPC端末1−0と連携して、通話操作の互換性を保ち、構内交換装置4でそれぞれの識別子を1つに統一管理すれば、移動の自由度が高く、使い易いユーザインタフェースを持つハンドセット端末2−0をPC端末1−0のハンドセットとして使用することができる。 The call control information at the time of sending and receiving handset terminal 2-0 in conjunction with PC terminal 1-0, maintaining the compatibility of the call operation, if the unified management of each identifier to one in the private branch exchange device 4, the mobile high degree of freedom of the handset terminal 2-0 having an easy-to-use user interface can be used as a handset of the PC terminal 1-0.

このような端末連携方法において、IM&Pサービスを行う場合、PC端末1−0及びハンドセット端末2−0からユーザが設定するプレゼンス情報は、IM&Pサーバ3で別々の識別子で管理されるため、双方の端末から設定されるプレゼンス情報を他のユーザが購読するには同一ユーザを複数の識別子で指定してバディリストを作成する必要があり、煩雑である。 In such a device cooperation method, when performing IM & P services, since the presence information set by the user from the PC terminal 1-0 and handset terminal 2-0 managed by separate identifiers IM & P server 3, both the terminal the presence information other users subscribe to be set from the need to create a buddy list by specifying the same user a plurality of identifiers, is complicated. また、IM送信者はIMを送信する際、PC端末1−0とハンドセット端末2−0のどちらか、もしくはその両方にIMを送信するべきかの判断が必要となり、混乱する。 Furthermore, IM sender when sending an IM, either the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0, or determination of whether is required to be sent to IM both, confused.

IM&Pサーバ3で複数の端末のプレゼンス情報を1つに管理すればよいが、複数の端末から設定されるプレゼンス情報から、それらの端末を使用するユーザのプレゼンス情報を矛盾のないよう決定するためのプレゼンス情報決定ルールが必要である。 IM & P may be managing presence information of a plurality of terminals the server 3 into one, but the presence information is set from a plurality of terminals, for determining as not the consistent presence information of the user to use their terminals there is a need for presence information determination rules. IMについても、上記と同様に、どの端末からでも同じ識別子を使用してIMを送受できるようにIM&Pサーバ3で統一管理すればよいが、IMの送り手、受け手の双方で混乱することのないようにするためのIM送受信制御が必要である。 For even IM, in the same manner as described above, using the same identifier from any device may be unified managed by IM & P server 3 so that it can send and receive IM, but the sender of the IM, without confusion at both the recipient as it is necessary to IM transmission and reception control for the.

さらに、IMサービスのみに対応した無線LAN電話端末や構内PHSや従来の有線電話端末のようなIM&Pサービス非対応の電話端末をPC端末1−0のハンドセットとして連携する場合には、ハンドセット端末はプレゼンス情報をIM&Pサーバに入力することができないため、ウォッチャーは購読対象のユーザがハンドセットを使用して電話を行っているかどうかを知ることができない。 Furthermore, in the case of coordinating IM & P services incompatible telephone terminal such as a wireless LAN telephone terminal and private branch PHS or a conventional wired telephone terminal corresponding only to the IM service as a handset of the PC terminal 1-0, the handset terminal presence it is not possible to enter information into the IM & P server, a watcher can not subscribe to the target users know whether doing a call using the handset.

そこで、本発明の目的は上記の問題点を解消し、複数の端末を同時に利用するユーザがどの端末からでも違和感なく、プレゼンスサービスの利用やIMの送受信を行うことができる通信システム、サーバ装置及びそれらに用いる端末連携方法を提供することにある。 An object of the present invention is to solve the above, no uncomfortable feeling even from the user which terminal is to use a plurality of terminals simultaneously, communication system capable of transmitting and receiving use and IM presence service, the server apparatus and to provide a terminal cooperation method used for them.

本発明による通信システムは、構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末と、前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末とを含む通信システムであって、 Communication system according to the present invention is a communication system including an information terminal corresponding to the instant message and presence service is accommodated in a private branch exchange, and a handset terminal used as a handset to the information terminal,
前記情報端末及び前記ハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御するサーバ装置を備えている。 Changes depending on the coordination state of the type and the terminal of the information terminal and the said priority and with their respective time stamps presence information is generated the information terminal and the handset terminal in accordance with the meaning of the presence information that has been set from the handset terminal and a server device that controls instant message and presence of performing determination of the user's presence information and a transmission and reception control of the instant message based on the information terminal and the handset terminal each service capabilities to.

本発明によるサーバ装置は、構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末及び前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御する制御手段を備えている。 Server device in accordance with the present invention, priority and each corresponding to the meaning of the presence information set from the handset terminal used as a handset to the information terminal and the information terminal corresponding to an instant message and presence service is accommodated in a private branch exchange the determination of the type and the information terminal and the user of the presence information based on the handset terminal each service capacity varies depending on the coordination state of the terminal of the time stamp of the presence information is generated the information terminal and the handset terminal and a control means for controlling the instant message and presence of performing the transmission and reception control of the instant message.

本発明による端末連携方法は、構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末と、前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末とを含む通信システムに用いる端末連携方法であって、 Terminal cooperation method according to the present invention is a terminal cooperation method for use in a communication system including an information terminal corresponding to the instant message and presence service is accommodated in a private branch exchange, and a handset terminal used as a handset to the information terminal,
サーバ装置が、前記情報端末及び前記ハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御する処理を実行している。 Server device, coordination state of the type and the terminal of the information terminal and the said priority and with their respective time stamps presence information is generated the information terminal and the handset terminal in accordance with the meaning of the presence information that has been set from the handset terminal running a process of controlling the instant message and presence of performing determination of the user's presence information and a transmission and reception control of the instant message based on the information terminal and the handset terminal each service capacity varies depending on.

すなわち、本発明の通信システムは、構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンス(以下、IM&Pと称す)サービス対応無線LAN(Local Area Network)電話端末や構内PHS(Personal Handy−phone System)のような従来の無線電話端末や有線電話端末をIM&Pサービス対応PC(バーソナルコンピュータ)型インタネット電話端末のハンドセット及びIM&P端末として同時に利用する場合において、それらの端末のどちらからでも違和感なく、IM&Pサービスを利用することを可能とする。 That is, the communication system of the present invention, instant messaging and presence are accommodated in a private branch exchange (hereinafter, referred to as IM & P), such as a service corresponding wireless LAN (Local Area Network) telephone terminal or private branch PHS (Personal Handy-phone System) in the case of simultaneous use of the conventional wireless telephone terminal or a wired telephone terminal as handsets and IM & P terminals of IM & P services corresponding PC (bar coarsely braided computer) type Internet telephone terminal, seamlessly from either of those terminals, utilizing IM & P services make it possible.

より具体的に説明すると、本発明の通信システムでは、IM&Pサーバが、それぞれの端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティ、それぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプ、端末の種別や連携状態に応じて変化するそれぞれの端末のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と、IM(インスタントメッセージ)の送受信制御とを行うことで、複数の端末を同時に利用するユーザ自身や他のユーザが違和感なく、IM&Pサービスを利用することを可能としている。 To be more specific, the communication system of the present invention, IM & P server, the priority corresponding to the meaning of the presence information set from each terminal, the time stamp each presence information is generated, Ya type of terminal the determination of each user of the presence information based on the service capabilities of the terminal which changes according to the cooperation state, IM by performing the transmission and reception control of the (instant message), the user himself or others that utilize multiple terminals simultaneously user without discomfort, is it possible to use the IM & P service.

これによって、本発明の通信システムでは、移動の自由度の高い無線電話端末や使い易いユーザインタフェースを持つ有線電話端末をIM&Pサービス対応PC型インタネット電話端末のハンドセット及びIM&P端末として同時に利用する際、複数の端末から入力されるプレゼンス情報から、それらの端末を使用するユーザのプレゼンス情報を矛盾のないよう決定し、他のユーザに対して公開することを可能にするとともに、どの端末からでもユーザが混乱することないようにIMを送受することを可能にしている。 During this way, in the communication system of the present invention, at the same time using a wired telephone terminal with a high degree of freedom radiotelephone terminals and easy-to-use user interface of the mobile as a handset and IM & P terminals of IM & P services corresponding PC type Internet telephone terminals, a plurality from the presence information input from the terminal, it determines be consistent presence information of a user to use their terminals, as well as to allow to be known to other users, user confusion from any device is it possible to send and receive IM so as not to be.

本発明は、上記のような構成及び動作とすることで、複数の端末を同時に利用するユーザがどの端末からでも違和感なく、プレゼンスサービスの利用やIMの送受信を行うことができるという効果が得られる。 The present invention, with the construction and operation described above, without discomfort from any terminal user to utilize a plurality of terminals simultaneously, there is an advantage that it is possible to transmit and receive usage and IM presence service .

次に、本発明の実施例について図面を参照して説明する。 It will now be described with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention. 図1は本発明の一実施例による通信システムの構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the configuration of a communication system according to an embodiment of the present invention. 図1において、本発明の一実施例による通信システムはPC(パーソナルコンピュータ)端末1−0,1−1と、ハンドセット端末2−0,2−1と、IM&P(インスタントメッセージ及びプレゼンス)サーバ3と、構内交換装置[いわゆるIP−PBX(Internet Protocol−Private Branch eXchange:PBX機能内蔵サーバ)]4と、無線基地局5とから構成されている。 1, a communication system according to an embodiment of the present invention is a PC (personal computer) terminal 1-0 and 1-1, a handset terminal 2-0,2-1, and IM & P (instant message and presence) server 3 , private branch exchange apparatus [so-called IP-PBX (Internet Protocol-Private Branch eXchange: PBX built server) and 4, and a radio base station 5.

PC端末1−0,1−1は、LAN(Local Area Network)等のインタネット回線を介してIM&Pサーバ3とIM(インスタントメッセージ)を送受するために必要なIMソフトウェア11−0,11−1と、プレゼンス情報を送受するために必要なプレゼンスソフトウェア12−0,12−1と、構内交換装置4との間で呼制御情報を送受するために必要な呼制御ソフトウェア13−0,13−1とを備え、入出力装置14−0,14−1が接続されている。 PC terminal 1-0 and 1-1 is, LAN (Local Area Network) IM & P server 3 via the Internet line such as the IM IM software 11-0 and 11-1 required for sending and receiving (instant message) and , a presence software 12-0 and 12-1 necessary for transmitting and receiving the presence information, the call control software 13-0,13-1 required for sending and receiving call control information between the private branch exchange device 4 It comprises a input and output devices 14-0 and 14-1 are connected.

ハンドセット端末2−0,2−1は、IMソフトウェア21−0,21−1と、プレゼンスソフトウェア22−0,22−1と、呼制御ソフトウェア23−0,23−1とを備えている。 Handset terminal 2-0,2-1 includes a IM software 21-0,21-1, a presence software 22-0 and 22-1, and a call control software 23-0,23-1. IM&Pサーバ3はIMを送受する機能と、プレゼンスサーバの機能とを備えている。 IM & P server 3 is provided with a function for sending and receiving IM, and a function of the presence server. つまり、IM&Pサーバ3はIM制御部31と、プレゼンス制御部32と、端末連携制御部33と、端末連携情報記憶部34と、プレゼンス記憶部35とを備えている。 That, IM & P server 3 to the IM controller 31, a presence control unit 32, a terminal coordination controller 33, the terminal linkage information storing unit 34, and a presence storing unit 35.

PC端末1−0とハンドセット端末2−0とはユーザAが使用する端末であり、PC端末1−1とハンドセット端末2−1とはユーザBが使用する端末である。 The PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0 is a terminal used by the user A, the PC terminal 1-1 and the handset terminal 21 is a terminal used by the user B. 構内交換装置4には予めPC端末1−0と連携するハンドセット端末2−0の情報を1対1に登録している。 The private branch exchange device 4 are registered information of the handset terminal 2-0 that work with pre-PC terminal 1-0 to 1: 1. 同様に、PC端末1−1と連携するハンドセット端末2−1の情報も1対1に登録している。 Similarly, registered in one-to-one information of the handset terminal 21 which cooperates with the PC terminal 1-1.

構内交換装置4はユーザAによるPC端末1−0からハンドセット端末2−1への発信要求を受信すると、PC端末1−0とハンドセット端末2−0との呼状態を結合し、ハンドセット端末2−1とPC端末1−1との両機器に対してハンドセット端末2−0が呼接続要求を行っていることを通知する。 When the private branch exchange device 4 receives a call request from the PC terminal 1-0 by the user A to the handset terminal 2-1, combines the call state of the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0, the handset terminal 2- handset terminal 2-0 notifies that performs call connection request to both devices of one and the PC terminal 1-1. 構内交換装置4は着信を認知したユーザBがハンドセット端末2−1を着信応答状態とした段階で、ハンドセット端末2−0とハンドセット端末2−1との通話路を確立する。 The private branch exchange device 4 at the stage when the user B who recognizes the incoming call has a handset terminal 21 and the terminating response state, establishes a speech path between the handset terminal 2-0 and the handset terminal 2-1.

また、構内交換装置4はユーザAによるハンドセット端末2−0からハンドセット端末2−1への発信要求を受信すると、PC端末1−0とハンドセット端末2−0との呼状態を結合し、ハンドセット端末2−1とPC端末1−1との両機器に対してハンドセット端末2−0が呼接続要求を行っていることを通知する。 Further, when the private branch exchange device 4 receives a call request from the handset terminal 2-0 by the user A to the handset terminal 2-1, combines the call state of the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0, the handset terminal 2-1 and the handset terminal 2-0 for both devices with the PC terminal 1-1 notifies that performs a call connection request. 構内交換装置4は着信を認知したユーザBがハンドセット端末2−1を着信応答状態とした段階で、ハンドセット端末2−0とハンドセット端末2−1との通話路を確立すると同時に、PC端末1−0と接続状態の連携を行う。 The private branch exchange device 4 steps user B who recognizes the incoming call has a handset terminal 21 and the terminating response state, when establishing a speech path between the handset terminal 2-0 and the handset terminal 21 simultaneously, PC terminals 1- 0 to perform the cooperation of the connection state.

尚、ユーザAがPC端末1−0を自宅に忘れた際等、ハンドセット端末が利用できない場合には、PC端末1−0から構内交換装置4に対して連携状態の解除を設定することで、PC端末1−0の入出力装置14−0をハンドセットとして利用することができる。 Incidentally, like when the user A has forgotten at home the PC terminal 1-0, when the handset terminal is not available, by setting the release of the linkage status with respect to private branch exchange device 4 from the PC terminal 1-0, it can utilize the input and output device 14-0 of the PC terminal 1-0 as a handset. 以上の操作にて、ハンドセット端末2−0と連携するPC端末1−0、ハンドセット端末2−1と連携するPC端末1−1のLAN上での連携を構内交換装置4が認識する。 Through the above operation, the PC terminal 1-0 cooperating with handset terminals 2-0, private branch exchange device coordination on the LAN of the PC terminal 1-1 to work with handset terminal 2-1 4 recognizes.

ユーザA及びユーザBがIM&Pサービスを利用する際、PC端末1−0、ハンドセット端末2−0、PC端末1−1、ハンドセット端末2−1はIM&Pサーバ3にそれぞれ異なる識別子[いわゆる内線番号やSIP−URI(Session Initiation Protocol−Uniform Resource Identifier)]で接続される。 When the user A and user B to use the IM & P services, PC terminal 1-0, the handset terminal 2-0, PC terminals 1-1, different identifiers to the handset terminal 2-1 IM & P server 3 [so-called extension or SIP -URI is connected (Session Initiation Protocol-Uniform Resource Identifier)].

尚、図1に示すように、一人のユーザが複数の識別子を使用している場合、他のユーザが電話をかける際や、プレゼンス情報を参照する際、IMを送信する際に混乱するため、他のユーザには唯一の識別子を公開する。 As shown in FIG. 1, when one user uses a plurality of identifiers, and when the other users make a call, when referring to the presence information, to mess when sending IM, to publish a unique identifier to other users. 以下の説明では、ハンドセットの識別子を他のユーザに対して公開するものとし、その識別子をメイン識別子と呼ぶ。 In the following description, the handset identifier shall open to other users, referred to as its identifier main identifier.

次に、プレゼンスサービスの基本動作について説明する。 Next, a description will be given of the basic operation of the presence service. プレゼンスサービスは、プレゼンス情報をプレゼンスサーバに対して発行するプレゼンティティ、プレゼンティティのプレゼンス情報の購読をプレゼンスサーバに対して要求するウォッチャー、プレゼンティティから発行されたプレゼンス情報をウォッチャーに通知するプレゼンスサーバから構成される。 Presence service, from the presence server to notify the presentity for issuing the presence information to the presence server, the watcher to request subscription of the presentity's presence information to the presence server, the presence information issued by the presentity to the watcher constructed.

多くの場合、プレゼンスサービス対応端末は、プレゼンティティとウォッチャーとの両方を備え、図1に示す各端末におけるプレゼンスソフトウェアもこの両方を備えているものとする。 Often, the presence service terminal is provided with both a presentity and watcher, even presence software in each terminal shown in FIG. 1 is assumed to include both. ユーザAがPC端末1−0及びハンドセット端末2−0で、ユーザBがPC端末1−1及びハンドセット端末2−1で自端末のバディリストに端末を追加すると、各端末はその識別子とともにIM&Pサーバ3に購読要求を送信する。 In user A PC terminal 1-0 and handset terminals 2-0, when the user B to add a device to the buddy list of the terminal in the PC terminal 1-1 and handset terminals 2-1, each terminal IM & P server with the identifier to send a subscription request to 3. 購読要求を受信したIM&Pサーバ3は該当端末のプレゼンス情報を通知する。 IM & P server 3 that has received the subscription request will be notified of the presence information of the corresponding terminal.

ユーザAがPC端末1−0及びハンドセット端末2−0で、ユーザBがPC端末1−1及びハンドセット端末2−1で離席、会議中等自身のプレゼンス情報を入力すると、各端末はその識別子とともにIM&Pサーバ3に対してプレゼンス情報を発行する。 In user A PC terminal 1-0 and handset terminal 2-0, the user B is PC terminals 1-1 and handset terminal 2-1 Away, entering the presence information of the conference secondary themselves, each terminal along with the identifier to issue the presence information for the IM & P server 3. IM&Pサーバ3はプレゼンティティのプレゼンス情報に変化があった場合、そのプレゼンティティを購読している全てのウォッチャーに対してプレゼンス情報を通知する。 If IM & P server 3 is that there has been a change in the presentity's presence information, and notifies the presence information for all watchers that have subscribed to the presentity.

続いて、IMサービスの基本動作について説明する。 Next, a description will be given of the basic operation of the IM service. ユーザAがPC端末1−0及びハンドセット端末2−0で、ユーザBがPC端末1−1及びハンドセット端末2−1でIMを送信すると、各端末はその識別子とともにIM&Pサーバ3にIM送信要求を送信する。 In user A PC terminal 1-0 and handset terminal 2-0, the user B sends an IM in the PC terminal 1-1 and handset terminal 21, each terminal IM sends requests to the IM & P server 3 along with its identifier Send. IM&Pサーバ3は送信先端末にIMを転送する。 IM & P server 3 transfers the IM to the destination terminal. 送信先には送信元端末の識別子が通知される。 The destination is notified of the identifier of the source terminal.

次に、端末連携システムにおけるプレゼンスサービスの利用方法について説明する。 Next, a description how to use the presence service in the terminal link system. IM&Pサーバ3には予め、PC端末1−0とハンドセット端末2−0との組み合わせ、PC端末1−1とハンドセット端末2−1との組み合わせで識別子を1対1に登録しており、IM&Pサーバ3はPC端末1−1からハンドセット端末2−0に対する購読要求を受信すると、端末連携情報を確認し、ハンドセット端末2−0のプレゼンス情報とPC端末1−0のプレゼンス情報とを比較し、予め設定されたルールに基づいて適切と判断したプレゼンス情報を選択し、PC端末1−1に通知する。 IM & P in server 3 in advance, the combination of the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0, are registered in one-to-one an identifier in combination with a PC terminal 1-1 and the handset terminal 2-1, IM & P server 3 Upon receiving the subscription request for the handset terminal 2-0 from the PC terminal 1-1, to confirm the terminal linkage information, compares the presence information of the presence information and PC terminals 1-0 of the handset terminal 2-0 previously select the presence information deemed appropriate based on the configured rules, and notifies the PC terminal 1-1.

同様に、IM&Pサーバ3はハンドセット端末2−1からハンドセット端末2−0に対する購読要求を受信すると、端末連携情報を確認し、ハンドセット端末2−0のプレゼンス情報とPC端末1−0のプレゼンス情報とを比較し、予め設定されたルールに基づき適切と判断したプレゼンス情報を選択し、ハンドセット端末2−1に通知する。 Similarly, when the IM & P server 3 receives a subscription request from the handset terminal 21 for handset terminals 2-0, to confirm the terminal linkage information, and presence information of the presence information and PC terminals 1-0 of the handset terminal 2-0 compare, select the presence information is determined to be appropriate based on a preset rule, and notifies the handset terminal 2-1.

IM&Pサーバ3はPC端末1−0からのプレゼンス情報の発行を受信した場合、PC端末1−0のプレゼンス情報を記憶し、PC端末1−0のプレゼンス情報と、ハンドセット端末2−0のプレゼンス情報とを予め設定されたルールに基づいて比較し、適切と判断したプレゼンス情報を選択して通知する。 If IM & P server 3 that has received the issuance of the presence information from the PC terminal 1-0 stores the presence information of the PC terminal 1-0, and the presence information of the PC terminal 1-0, the presence information of the handset terminal 2-0 compared based bets on a preset rule, and notifies select the presence information deemed appropriate. 同様に、IM&Pサーバ3はハンドセット端末2−0からのプレゼンス情報の発行を受信した場合、ハンドセット端末2−0のプレゼンス情報を記憶し、ハンドセット端末2−0のプレゼンス情報と、PC端末1−0のプレゼンス情報とを予め設定されたルールに基づいて比較し、適切と判断したプレゼンス情報を選択して通知する。 Similarly, if IM & P server 3 that has received the issuance of the presence information from the handset terminal 2-0 stores the presence information of the handset terminal 2-0, and the presence information of the handset terminal 2-0, PC terminals 1-0 the comparison based on the presence information to the preset rule, and notifies select the presence information deemed appropriate.

次に、ハンドセット端末とPC端末とから設定されたプレゼンス情報から適切なプレゼンス情報を選択する方法について説明する。 Next, a method for selecting an appropriate presence information from the presence information set from the handset terminal and PC terminal. インタネット電話プレゼンスシステム、IMシステムにおいて、プレゼンス情報は主に適切な通信手段を決定するための情報として利用される。 Internet telephone presence system, in IM system, is used as information for presence information that primarily determine the appropriate communication means. 例えば、連絡を取りたい相手のプレゼンス情報が「会議中」であればIMで用件を伝える、「オフライン(外出中)」であれば電子メールにする、「電話中」ではない人を探して電話をかける、といった適切な通信手段の選択が可能となる。 For example, partner of presence information that you want to contact is tell the business in the IM if it is "in a meeting", to an e-mail if it is "off-line (out of the office)", looking for people that are not "on the phone" make a call, such allows the selection of appropriate communication means.

ハンドセット端末とPC端末とのように、プレゼンス情報の設定元が複数ある場合には、単純にプレゼンス情報が設定される度にウォッチャーへ通知すると、プレゼンス情報の不整合が生じることがある。 As the handset terminal and the PC terminal, when there are a plurality of setting the original presence information simply when notifying the watcher whenever the presence information is set, there may be a mismatch of the presence information occurs. 例えば、ハンドセット端末が起動したまま、PC端末をシャットダウンさせた時、PC端末はシャットダウン時に「オフライン」をIM&Pサーバ3に通知するとすれば、ハンドセット端末は起動しているのにもかかわらず「オフライン」となってしまう。 For example, while handset terminal is started, when allowed to shut down the PC terminal, if the PC terminal notifies the "off-line" at the time of shutdown to IM & P server 3, the handset terminal in spite of running "offline" it becomes. また、ハンドセット端末で通話を行っており、プレゼンス情報が「電話中」となっている時にPC端末を起動させた際、PC端末は起動時に「オンライン」をIM&Pサーバ3に通知するとすれば、ハンドセット端末で通話をしているのにもかかわらず「オンライン」となってしまう。 In addition, it has made a call on the handset terminal, when you turn on your PC terminal when the presence information is "on the phone", if the PC terminal notifies the "online" in the IM & P server 3 at the time of start-up, handset in spite of being a call at the terminal becomes "online".

ハンドセット端末とPC端末とのどちらでも電話とIM機能を利用することができるならば、「オフライン」とすべきなのはハンドセット端末とPC端末との両端末がオフラインの場合であり、ハンドセット端末とPC端末とのどちらかが電話中であれば「電話中」であるべきである。 If the either the phone and IM functions of the handset terminal and PC terminal can be used, we should be as "off-line" is the case both ends of the handset terminal and PC terminal is offline, the handset terminal and PC terminal It should be "on the phone" if it is in the phone either with.

このように、プレゼンス情報の持つ意味に応じて適切なプレゼンス情報を選択しなければならない。 Thus, you must select the appropriate presence information in accordance with the meaning of the presence information. しかし、プレゼンス情報の持つ意味をIM&Pサーバ3で分析するのは困難であるため、予めプレゼンス情報にはその意味に応じたプライオリティ付けをしておき、各端末から設定されたプレゼンス情報が異なる場合には、プライオリティの高いプレゼンス情報を選択する。 However, the meaning of the presence information since it is difficult to analyze by IM & P server 3, the advance presence information leave the prioritization in accordance with its meaning, if presence information set from each terminal is different selects the high priority the presence information. インタネット電話システムにおいては、「電話中」のプライオリティが最も高く、「オフライン」のプライオリティが最も低い。 In the Internet telephone system, the most high priority "on the phone", the priority of the "off-line" is the lowest. それ以外のプレゼンス情報のプライオリティはその中間であるとする。 Priority of the other presence information is assumed to be an intermediate.

また、PC端末に音声入出力装置を備えていない場合や、ハンドセット端末の電源OFF時や圏外時には電話とIMとを受けたくない場合のために、ハンドセット端末のみでしか電話とIMとを受けられないように連携設定をすることもできる。 In addition, and if you do not have a voice input and output device to the PC terminal, at the time of the time and out-of-range power OFF of the handset terminal for if you do not want to receive a phone call and IM, receive a phone call and IM only a handset terminal it is also possible to the cooperation set so as not to. このような連携状態の場合、PC端末に接続されたハンドセットを用いて通話を行う機能とIM受信機能とは無効となるため、ハンドセット端末が電源OFFや圏外の場合には、PC端末が起動していてもプレゼンス情報を「オフライン」とすべきである。 For such cooperation state, to become invalid and the function and the IM receiver function for a call using a handset connected to the PC terminal, when the handset terminal of the power supply OFF and out of service is, the PC terminal is activated even though it should be a presence information as "off-line".

このように、連携端末のサービス能力に応じた適切なプレゼンス情報の選択が必要である。 Thus, the location of the presence information corresponding to the service capability of the linked terminal. 各端末は自端末のサービス能力の情報をプレゼンス情報に含めて発行し、IM&Pサーバ3はその情報を基にプレゼンス情報を選択する。 Each terminal issues including information service capability of its own terminal to the presence information, IM & P server 3 selects the presence information based on the information. 連携端末の一方がサービス能力を持たない場合には、IM&Pの機能と電話の機能とが利用可能な端末のプレゼンス情報を選択する。 If one of the linked terminal does not have a service capacity, function and a telephone function of the IM & P to select the presence information of the available terminal.

さらに、端末とIM&Pサーバ3との間の通信に、UDP(User Datagram Protocol)のような信頼性のないトランスポートを使用し、さらにハンドセット端末は無線LAN、PC端末は有線LANというように端末間で通信環境が異なる場合には、各端末から発行されるプレゼンス情報をIM&Pサーバ3が受信する順序が逆転する可能性がある。 Further, the communication between the terminal and the IM & P server 3, UDP using transport unreliable, such as (User Datagram Protocol), further handset terminal wireless LAN, between the terminals and so on PC terminals wired LAN in the case where the communication environment is different, there is a possibility that the order of receiving the presence information IM & P server 3 issued from each terminal is reversed.

例えば、無線LANを使用するハンドセット端末で「休憩中」と設定したあとすぐに、有線LANを使用するPC端末で「会議中」と設定した場合、無線LANの伝送遅延等によって、IM&Pサーバ3では「休憩中」より先に「会議中」のプレゼンス発行要求を受信し、「会議中」であるにもかかわらず、「休憩中」のプレゼンス情報が最新のものとして扱われてしまう。 For example, immediately after setting the "during a break" in the handset terminal using a wireless LAN, if you set "in a meeting" in the PC terminal using a wired LAN, by transmission delay or the like of the wireless LAN, the IM & P server 3 receiving a presence request for issuing "in a meeting" before the "during a break", although it is "in a meeting", the presence information of "during a break 'is being treated as the latest.

通常、端末がプレゼンス情報発行のメッセージに付加するシーケンス番号によって、IM&Pサーバ3側でメッセージ受信順序の異常を検出することができるが、この方法では、複数の端末から発行されるメッセージの順序管理は行えない。 Usually, the sequence number which a terminal attached to the message issued presence information, although it is possible to detect an abnormality of the message reception order in IM & P server 3, in this method, the order management messages issued from a plurality of terminals can not be performed. 端末はプレゼンス情報にそのプレゼンス情報が変更された時のタイムスタンプを含めて発行し、IM&Pサーバ3ではそのタイムスタンプを端末間のプレゼンス発行順序管理に使用する。 Terminal issues including the time stamp of when the presence information is changed in the presence information, using the IM & P server 3, the time stamp to the presence issue order management between terminals.

本実施例では、複数の端末から設定されたプレゼンス情報から唯一のプレゼンス情報を選択するために、プレゼンス情報のプライオリティ、プレゼンス情報が生成されたタイムスタンプ、連携端末のサービス能力の情報を用いる。 In this embodiment, we used to select only the presence information from the presence information set from a plurality of terminals, the priority of the presence information, time stamp presence information is generated, the information of the service capability of the linked terminal.

この場合、IM&Pサーバ3は、まず各端末から設定されたプレゼンス情報のプライオリティを確認し、プライオリティが等しい場合に、タイムスタンプが最近のプレゼンス情報を選択する。 In this case, IM & P server 3 checks the priority of the presence information set from each terminal First, if the priority is equal, time stamp to select the most recent presence information. IM&Pサーバ3は、プライオリティが異なる場合、各端末のサービス能力を確認する。 IM & P server 3, if the priority is different, to make sure the service capability of each terminal. IM&Pサーバ3は、サービス能力が等しい場合、プライオリティの高いプレゼンス情報を選択する。 IM & P server 3, are equal service capacity, to select a high priority presence information. IM&Pサーバ3は、サービス能力が異なる場合、IMと電話の機能が利用可能状態となっている端末のプレゼンス情報を選択する。 IM & P server 3, when the service capacity is different, select the presence information of the terminal IM and phone features and has a usable state.

尚、プレゼンスサービスにおいて端末連携を行っている場合、例えばハンドセット側でプレゼンス情報が変更されたことは連携しているPC端末側にも反映されないと、ユーザが端末を持ち替えた際に混乱する。 Note, if you are terminal linkage in a presence service, for example, the presence information is changed on the handset side if not reflected in the PC terminal that cooperation, confusion when the user dimensional worlds terminal. そこで、端末間でプレゼンス情報を同期させるために、各端末には連携端末情報として他のユーザに公開するメイン識別子を設定し、各端末は連携端末情報が設定されている場合、その識別子に対する購読要求を端末起動時等に行う。 Therefore, in order to synchronize the presence information between terminals, each terminal sets the main identifier publishing to other users as linked terminal information, when each terminal of linkage terminal information has been set, subscription to the identifier It makes a request to the terminal, such as during start-up. 自端末内で保持し、画面に表示するプレゼンス情報はIM&Pサーバ3から通知されるメイン識別子のプレゼンス情報と同期させる。 Held in the own terminal, presence information to be displayed on the screen is synchronized with the presence information of the main identifier notified from the IM & P server 3.

図1においては、ハンドセット端末2−0には連携端末情報として、PC端末1−0の識別子が設定されている。 In Figure 1, the handset terminal 2-0 as linked terminal information is set the identifier of the PC terminal 1-0. ユーザAがPC端末1−0でプレゼンス情報を変更した結果、ハンドセット端末2−0はIM&Pサーバ3から通知されるPC端末1−0のプレゼンス情報を自端末のプレゼンス情報とする。 Result of the user A changes the presence information in the PC terminal 1-0, the handset terminal 2-0 the presence information of the PC terminal 1-0 notified from the IM & P server 3 to the local terminal of presence information. 同様に、PC端末1−0には連携端末情報として、ハンドセット端末2−0の識別子が設定されている。 Similarly, the PC terminal 1-0 as linked terminal information, the identifier of the handset terminal 2-0 is set. ユーザAがハンドセット端末2−0でプレゼンス情報を変更した結果、PC端末1−0はIM&Pサーバ3から通知されるハンドセット端末2−0のプレゼンス情報を自端末のプレゼンス情報とする。 Result of the user A changes the presence information in the handset terminal 2-0, PC terminals 1-0 and presence information of its own terminal presence information of the handset terminal 2-0 notified from the IM & P server 3. この方法によって、各端末で設定したプレゼンス情報は連携端末間で共有されるため、端末持ち替え時等にユーザが混乱することがない。 This method for presence information set in each terminal is shared between the linked terminal, the user does not confuse the terminal re-holding or the like.

また、連携端末による変更だけでなく、スケジューラ等外部のアプリケーションがIM&Pサーバ3における端末のプレゼンス情報を直接変更する場合にも、その変更が変更対象の端末に反映されることによって、ユーザはスケジューラ等によるプレゼンス情報の自動入力を確認することができる。 Moreover, cooperation not only changed by the terminal, even when the scheduler such as an external application changes directly the presence information of the terminal in the IM & P server 3, by the change is reflected in the change target terminal, the user scheduler etc. it is possible to check the automatic input of presence information by. さらに、連携端末が設定するプレゼンス情報に応じて、IMや電話の機能を無効にする等の自端末のサービス能力を変更させることや、自端末をシャットダウンさせることができる。 Furthermore, depending on the presence information linked terminal is set, and thereby change the local terminal of the service capabilities such as to disable the IM and telephone functions, it is possible to shut down the own terminal.

以上の方法によって、本実施例では、端末連携を行っている端末のどちらからでも違和感なくプレゼンス情報を購読及び発行することができる。 By the above method, in the present embodiment, it is possible to subscribe and publish without discomfort presence information from either the MS in the terminal linkage.

次に、端末連携システムにおけるIMサービスの利用方法について説明する。 Next, a description how to use the IM service in the terminal link system. 以下、ユーザAがユーザBへIMを送信する場合の動作について説明する。 Hereinafter, the operation of the case where the user A sends an IM to User B.

ユーザAがハンドセット端末2−0を使用してIMを送信する場合、ハンドセット端末2−0はその識別子とともに宛先情報としてハンドセット端末2−1の識別子を指定し、IM&Pサーバ3に対してIM送信要求を行う。 If the user A sends an IM using handset terminal 2-0, the handset terminal 2-0 specifies the identifier of the handset terminal 21 as the destination information together with the identifier, IM transmission request to IM & P server 3 I do. IM&Pサーバ3はハンドセット端末2−1に対して、ハンドセット端末2−0の識別子を送信元情報としてIMを転送する。 IM & P server 3 for handset terminal 21 transfers the IM identifier of the handset terminal 2-0 as the transmission source information.

ユーザAがPC端末1−0を使用してIMを送信する場合、PC端末1−0はその識別子とともに宛先情報としてハンドセット端末2−1の識別子を指定し、IM&Pサーバ3に対してIM送信要求を行う。 If the user A sends an IM using PC terminal 1-0, the PC terminal 1-0 specifies the identifier of the handset terminal 21 as the destination information together with the identifier, IM transmission request to IM & P server 3 I do. IM&Pサーバ3には予め、PC端末1−0とハンドセット端末2−0との組み合わせ、PC端末1−1とハンドセット端末2−1との組み合わせで、それぞれ識別子を1対1に登録しており、IM&Pサーバ3はハンドセット端末2−1に対して、ハンドセット端末2−0の識別子を送信元情報としてIMを転送する。 IM & P in server 3 in advance, the combination of the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0, in combination with the PC terminal 1-1 and the handset terminal 21, and registers the identifier in one-to-one, respectively, IM & P server 3 for handset terminal 21 transfers the IM identifier of the handset terminal 2-0 as the transmission source information. PC端末1−0、ハンドセット端末2−0のどちらからでもIMを送信することができ、どちらで送信してもIM送信先には同じ送信元情報が通知される。 PC terminal 1-0, it is possible to send an IM from either the handset terminal 2-0, in the IM destination be transmitted in either be notified of the same source information.

ユーザBがユーザAからIMを受信する場合、この時、ユーザBはPC端末1−1の付近でハンドセット端末2−1をハンドセットとして使用しているのか、ハンドセット端末2−1のみを持って会議室等に移動しているのか、ハンドセット端末2−1を会議室等に置き忘れていることを知らずにPC端末1−1の前にいるのか、またはハンドセット端末2−1を自宅に忘れてPC端末1−1のみを使用しているのか、といったユーザBのIM受信環境をIM送信者やIM&Pサーバ3が判断するのは難しい。 If the user B receives the IM user A, at this time, whether the user B uses a handset terminal 21 as a handset near the PC terminal 1-1, with only the handset terminal 21 Conference whether they go to the room, etc., whether in front of the PC terminal 1-1 without knowing that you have misplaced the handset terminal 2-1 in the conference room, or the like, or PC terminal the handset terminal 2-1 forgot at home, 1-1 only whether you are using, it is difficult to IM reception environment of the user B is IM sender or IM & P server 3 determines such. そこで、ユーザBがどちらの端末でもIMを受信できるようにするには、PC端末1−1とハンドセット端末2−1との両方にIMを送信する必要がある。 Therefore, to be able to receive an IM in either the user B terminal needs to send an IM to both of the PC terminal 1-1 and the handset terminal 2-1.

しかしながら、ハンドセット端末2−1の電源OFF時や圏外時には、IMを一切受けたくない場合のために、ハンドセット端末2−1のみでしかIMを受けられないように連携設定をする場合がある。 However, at the time and out-of-service when the power is OFF the handset terminal 2-1, for if you do not want to receive any IM, there is a case in which the cooperation set so as not to receive the IM only only in the handset terminal 2-1. このような連携状態の場合、PC端末1−1のIM受信機能が無効となり、IM&Pサーバ3はPC端末1−1に対してIMを送信する必要はない。 For such cooperation state, IM receiving function of the PC terminal 1-1 becomes invalid, IM & P server 3 need not send an IM to the PC terminal 1-1. このように、連携端末のサービス能力に応じたIMの転送が必要である。 Thus, it is necessary to transfer the IM in accordance with the service capability of the linked terminal. プレゼンスサービスに対応していない端末を除き、各端末は自端末のサービス能力の情報をプレゼンス情報に含めて発行する。 Except for terminals that do not support the presence service, the terminal issues, including information service capability of its own terminal to the presence information. IM&Pサーバ3はその情報を基にIMの転送先制御を行う。 IM & P server 3 performs the destination control of the IM based on the information.

尚、ユーザAがユーザBへIMを送信する際、はじめは、文字入力のしやすいキーボード等を備えたPC端末1−0を使用してIMのやりとりをしているが、その後、会議の時間が近づき、ハンドセット端末2−0を持って会議室に向かうというケースがある。 Incidentally, when the user A sends an IM to User B, initially, although the exchange of IM using a PC terminal 1-0 having a easy keyboard character input, then the time of the meeting approaches, there is a case that goes to the conference room with the handset terminal 2-0. この時、上述した方法によって、会議室へ向かう移動中にも続けて、今度はハンドセット端末2−0を使用して同じ相手とIMを行うことが可能である。 At this time, by the above-described method, also continued during the movement towards the conference room, now it is possible to perform the same opponent and IM using handset terminal 2-0.

しかしながら、上述した方法によって、ユーザBから受信するIMはPC端末1−0及びハンドセット端末2−0の両方で受信することができるが、それまでPC端末1−0を使用して自身が発言していたメッセージはハンドセット端末2−0のIMチャット画面に履歴として存在しないため、自身の発言を確認することができず、会話の流れが失われてしまう。 However, by the above-described method, IM received from user B can be received at both the PC terminal 1-0 and handset terminals 2-0, itself speak using PC terminal 1-0 until then which was the message because it does not exist as a history in IM chat screen of the handset terminal 2-0, it is not possible to confirm their remarks, the flow of the conversation will be lost.

ユーザAがPC端末1−0を使用してIMを送信する際には、同時にハンドセット端末2−0にも同じ内容を送信し、PC端末1−0とハンドセット端末2−0とにおける発言内容を一致させることで、違和感なく、チャット中に端末を乗り換えられるようにする。 When the user A sends an IM using PC terminal 1-0 is to be transmitted the same content to the handset terminal 2-0 simultaneously, the speech content of the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2-0 Prefecture by matching, without discomfort, so be transfer to the terminal during a chat.

図2〜図7は本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 Figures 2-7 are sequence charts showing the operation of the communication system according to an embodiment of the present invention. これら図1〜図7を参照して本発明の一実施例による通信システムの動作について説明する。 Referring to FIGS. 1 to 7 the operation of the communication system according to an embodiment of the present invention. 図2は、PC端末1−0またはハンドセット端末2−0がプレゼンス情報の購読要求を行う際のPC端末1−0またはハンドセット端末2−0とIM&Pサーバ3との処理例を示している。 2, the PC terminal 1-0 or handset terminal 2-0 shows a processing example of the PC terminal 1-0 or handset terminals 2-0 and IM & P server 3 when performing a subscription request for presence information. 以下、図2を参照してプレゼンス情報の購読要求を行う際のPC端末1−0またはハンドセット端末2−0とIM&Pサーバ3との処理について説明する。 The following describes the processing of the PC terminal 1-0 or handset terminals 2-0 and IM & P server 3 when performing a subscription request for presence information with reference to FIG.

ユーザがPC端末1−0及びハンドセット端末2−0の一方(端末Xとする)を使用し、他の端末Yをバディリストに登録すると、端末XはIM&Pサーバ3に対して購読要求を送信する(図2のステップS1)。 User using one of the PC terminal 1-0 and handset terminal 2-0 (the terminal X), by registering the other terminal Y to the buddy list, the terminal X sends a subscription request to the IM & P server 3 (step S1 in FIG. 2).

IM&Pサーバ3におけるプレゼンス制御部32は購読要求を受信すると(図2ステップS11)、端末Yのウォッチャーリストに端末Xを登録し(図2ステップS12)、端末連携制御部33に対して端末Yの識別子を基にプレゼンス情報の取得を要求する(図2ステップS13)。 IM & presence control unit 32 in the P server 3 receives the subscription request (FIG. 2 step S11), and registers the terminal X to the watcher list of the terminal Y (FIG. 2 step S12), the terminal Y to the terminal coordination controller 33 requesting to obtain presence information identifiers based on (FIG. 2, step S13). プレゼンス制御部32は端末連携制御部33から返却された端末Yのプレゼンス情報を取得し(図2ステップS14)、購読要求を送信した端末Xに通知し(図2ステップS15)、端末Xはプレゼンス情報の通知を受信する(図2ステップS2)。 Presence control unit 32 obtains the presence information of the returned terminal Y from the terminal coordination controller 33 (FIG. 2 step S14), and notifies the terminal X that has transmitted the subscription request (FIG. 2 step S15), and the terminal X Presence receiving a notification of information (FIG. 2, step S2).

ここで、図3は上記のIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のプレゼンス処理例を示している。 Here, FIG. 3 shows a presence processing example of the terminal coordination controller 33 in the above IM & P server 3. 以下、図3を参照してIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のプレゼンス処理について説明する。 Hereinafter, the presence processing of the terminal coordination controller 33 will be described in IM & P server 3 with reference to FIG.

端末連携制御部33はプレゼンス情報取得要求を受信すると(図3ステップS21)、要求された識別子を基に端末連携情報記憶部34から端末連携情報を検索する(図3ステップS22)。 When the terminal coordination controller 33 receives the presence information acquisition request (FIG. 3 step S21), and based on the requested identifier searches the terminal link information from the terminal linkage information storing unit 34 (FIG. 3 step S22). 端末連携制御部33は検索結果を基に連携端末の存在の有無を判定し(図3ステップS23)、連携端末が存在しない場合、存在する唯一の端末のプレゼンス情報を選択する(図3ステップS31)。 Terminal coordination controller 33 determines the presence or absence of the linked terminal based on the search result (Fig. 3 step S23), if the linked terminal is not present, to select the presence information of only terminals present (FIG. 3 step S31 ). また、連携端末が存在する場合、端末連携制御部33はそれぞれの端末のプレゼンス情報を取得する(図3ステップS24)。 Furthermore, if the linked terminal is present, the terminal coordination controller 33 acquires presence information of each terminal (FIG. 3 step S24).

端末連携制御部33は複数のプレゼンス情報があるかを確認し(図3ステップS25)、複数存在しない場合、存在する唯一の端末のプレゼンス情報を選択する(図3ステップS31)。 Terminal coordination controller 33 checks whether there is a plurality of presence information (FIG. 3 step S25), and if not more exist, selects the presence information of only terminals present (FIG. 3 step S31). また、端末連携制御部33は複数のプレゼンス情報が存在する場合、それぞれのプレゼンス情報のプライオリティを確認し(図3ステップS26)、プライオリティが等しい場合、そのうち最近のタイムスタンプを含むプレゼンス情報を選択する(図3ステップS28)。 Also, if the terminal coordination controller 33 that there are a plurality of presence information, check the priority of the respective presence information (FIG. 3 step S26), if the priorities are equal, selects the presence information including them recent timestamp (Fig. 3 step S28).

端末連携制御部33はプライオリティが異なる場合、サービス能力を確認し(図3ステップS27)、連携端末がサービス能力を双方同時に備えていない場合、サービス能力を備えた一方の端末のプレゼンス情報を選択する(図3ステップS29)。 If the terminal coordination controller 33 that the priority is different, check the service capacity (Fig. 3 step S27), if the linked terminal is not provided with the service capabilities both at the same time, selects the presence information of one terminal having a service capability (Fig. 3 step S29). また、端末連携制御部33は連携端末の双方がサービス能力を備えている場合、プライオリティの高いプレゼンス情報を選択する(図3ステップS30)。 Further, the terminal coordination controller 33 when both linked terminal is equipped with a service capability, to select the highest priority presence information (FIG. 3 step S30). 端末連携制御部33は、以上の処理によって選択された唯一のプレゼンス情報を返却する(図3ステップS32)。 Terminal coordination controller 33 returns the only presence information selected by the above processing (FIG. 3 step S32).

図4はPC端末1−0またはハンドセット端末2−0がプレゼンス情報の発行を行う際のPC端末1−0またはハンドセット端末2−0とIM&Pサーバ3との処理例を示している。 Figure 4 shows a processing example of PC terminal 1-0 or handset terminals 2-0 and IM & P server 3 when the PC terminal 1-0 or handset terminal 2-0 is to issue the presence information. 以下、図4を参照してプレゼンス情報の発行を行う際のPC端末1−0またはハンドセット端末2−0とIM&Pサーバ3との処理について説明する。 The following describes the processing of the PC terminal 1-0 or handset terminals 2-0 and IM & P server 3 when performing the publication of presence information with reference to FIG.

ユーザがPC端末1−0及びハンドセット端末2−0の一方(端末Xとする)を使用し、プレゼンス情報を設定すると、端末XはIM&Pサーバ3に対してプレゼンス情報を発行する(図4ステップS41)。 User using one of the PC terminal 1-0 and handset terminal 2-0 (the terminal X), setting the presence information, terminal X issues presence information to the IM & P server 3 (Fig. 4 step S41 ). IM&Pサーバ3のプレゼンス制御部32は発行を受信すると(図4ステップS51)、発行されたプレゼンス情報をプレゼンス記憶部35に保存し(図4ステップS52)、端末Xのウォッチャーリストを取得する(図4ステップS53)。 Presence control unit 32 of the IM & P server 3 receives the issue (Figure 4 step S51), published presence information stored in the presence memory portion 35 (Fig. 4 step S52), and acquires the watcher list of the terminal X (FIG. 4 step S53).

プレゼンス制御部32は端末連携制御部33に対して端末Xの識別子を基にプレゼンス情報の取得を要求する(図4ステップS54)。 Presence control unit 32 requests acquisition of the presence information based on the identifier of the terminal X to the terminal coordination controller 33 (Fig. 4 step S54). プレゼンス制御部32は端末連携制御部33から返却された端末Xのプレゼンス情報を取得し(図4ステップS55)、ウォッチャーリストに存在する全ての端末に通知する(図4ステップS56)。 Presence control unit 32 obtains the presence information of the returned terminal X from the terminal coordination controller 33 (Fig. 4 step S55), and notifies all the terminals in the watcher list (Fig. 4 step S56). 端末Xは事前に自端末に対する購読要求を行っているため、プレゼンス情報の通知を受信し(図4ステップS42)、受信したプレゼンス情報を自端末のプレゼンス情報として画面表示に反映する(図4ステップS43)。 Since the terminal X is doing a subscription request for its own terminal in advance, to receive a notification of the presence information (Fig. 4 step S42), and reflects the received presence information to the screen display as the presence information of the terminal (FIG. 4 step S43).

尚、ここで、IM&Pサーバ3における端末連携制御部33のプレゼンス処理については、上述した図3に示す処理と同様にして行われる。 Here, the presence processing of the terminal coordination controller 33 of the IM & P server 3 is performed in the same manner as the processing shown in FIG. 3 described above.

図5はIM&Pサーバ3におけるIMの処理例を示している。 Figure 5 shows a processing example of IM in IM & P server 3. 以下、図5を参照してIM&Pサーバ3におけるIMの処理について説明する。 Hereinafter, the processing of the IM will be described in IM & P server 3 with reference to FIG.

ユーザがPC端末1−0(端末X'とする)もしくはハンドセット端末2−0(端末Xとする)を使用し、他の端末Yに対するIMを送信すると、PC端末X'もしくはハンドセット端末XはIM&Pサーバ3に対してIM送信要求を送信する(図5ステップS61)。 'When using (a or (a terminal X) handset terminal 2-0 transmits an IM to other terminals Y, PC terminal X user PC terminal 1-0 terminal X)' or handset terminal X is IM & P to send an IM transmission request to the server 3 (Fig. 5 step S61).

IM&Pサーバ3におけるIM制御部31はIM送信要求を受信すると(図5ステップS81)、端末連携制御部33に対して端末Yの識別子を基にIM送信先の情報の取得を要求し、IM送信先の識別子を取得する(図5ステップS82)。 IM & IM controller 31 in the P server 3 receives the IM transmission request (Fig. 5 step S81), the acquisition of the IM transmission destination information request based on the identifier of the terminal Y to the terminal coordination controller 33, the IM transmission acquires previous identifier (Fig. 5 step S82). IM制御部31は有効なIM送信先が1箇所以上返却されたかを判定し(図5ステップS83)、有効なIM送信先が1つも返却されない場合、端末X'に対して送信失敗を通知する(図5ステップS87)。 If IM control unit 31 that valid IM destination and determines if it has been returned over one position (Fig. 5 step S83), valid IM destination is not returned even one, and notifies the transmission failure to the terminal X ' (Figure 5 step S87).

IM制御部31は有効なIM送信先が返却された場合、端末連携制御部33に対して端末X'の識別子を基にIM送信元の情報の取得を要求し、送信元のメイン識別子を取得する(図5ステップS84)。 If IM control unit 31 that valid IM destination are returned, the acquisition of the IM transmission source information request based on the identifier of the terminal X 'to the terminal coordination controller 33, acquires the source of the main identifier to (5 step S84). IM制御部31はIMの送信元識別子をメイン識別子に置き換え(図5ステップS85)、取得したIM送信先に対してIMを転送する(図5ステップS86)。 IM controller 31 replaces the sender identifier of the IM in the main identifier (Fig. 5 step S85), and transfers the IM on the acquired IM destination (Figure 5 step S86). 端末YはIMを受信する(図5ステップS101,S111)。 Terminal Y receives the IM (FIG. 5 step S101, S111).

IM制御部31は送信した全てのIMが送信失敗となった場合、端末X'に対して送信失敗を通知し、いずれかのIMの送信に成功した場合、端末X'に対して送信成功を通知する(図5ステップS87)。 If IM control unit 31 all of IM that sent becomes transmission failure, 'If notifies the transmission fails for and successfully transmitted either IM, terminal X' terminal X of the transmission success against notify (Figure 5 step S87). 端末X'はIM送信結果を受信する(図5ステップS62)。 Terminal X 'receives the IM transmission result (Fig. 5 step S62).

IM制御部31はいずれかのIM送信に成功した場合(図5ステップS88)、続けて端末連携制御部33に対して端末X'の識別子を基にIM送信先の情報の取得を要求し、IM送信先の識別子を取得する(図5ステップS89)。 IM controller 31 and if successful in any of the IM transmission (Fig. 5 step S88), and requests acquisition of the IM transmission destination information identifiers based terminal X 'to the terminal coordination controller 33 continues, acquiring an IM transmission destination identifier (Fig. 5 step S89). IM制御部31は取得したIM送信先のうち、送信元以外の識別子が存在するかを判定する(図5ステップS90)。 IM controller 31 of the IM transmission destination acquired, determines whether the identifier other than the transmission source is present (Fig. 5 step S90). 存在する場合、IM制御部31は該当端末に対して同じ内容のIMを転送し(図5ステップS91)、端末XはIMを受信する(図5ステップS71)。 When present, IM control unit 31 transfers the IM of the same content for the corresponding terminal (FIG. 5 step S91), the terminal X receives the IM (FIG. 5 step S71).

図6はIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のIM送信先取得要求の処理例を示している。 Figure 6 shows an example of processing IM transmission destination acquisition request of the terminal coordination controller 33 of the IM & P server 3. 以下、図6を参照してIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のIM送信先取得要求の処理について説明する。 Hereinafter, the processing of the IM transmission destination acquisition request of the terminal coordination controller 33 of the IM & P server 3 will be described with reference to FIG.

端末連携制御部33はIM送信先取得要求を受信すると(図6ステップS121)、要求された識別子を基に端末連携情報記憶部34から端末連携情報を検索する(図6ステップS122)。 When the terminal coordination controller 33 receives an IM transmission destination acquisition request (FIG. 6 step S121), it searches the terminal linkage information requested identifier from the terminal linkage information storing unit 34 based on (FIG. 6 step S122). 端末連携制御部33は検索結果を基に連携端末のプレゼンス情報を確認する(図6ステップS123)。 Terminal coordination controller 33 confirms the presence information of the linked terminal based on the search result (Fig. 6 step S123).

端末連携制御部33は全ての端末のプレゼンス情報がオフラインかどうかを判定し(図6ステップS124)、オフラインである場合、端末の識別子を選択しない(図6ステップS128)。 Terminal coordination controller 33 the presence information of all terminals to determine whether offline (Figure 6 step S124), when it is offline, do not select the identifier of the terminal (FIG. 6 step S128). 端末連携制御部33はプレゼンス情報がオフラインではない端末が1つでも存在する場合、それらの端末のサービス能力を確認する(図6ステップS125)。 Terminal coordination controller 33 if there is at least 1 terminal presence information is not offline, confirms their terminal service capabilities (FIG. 6 step S125).

さらに、端末連携制御部33はそのうち全ての端末についてIM機能が無効であることが明示されているかどうかを判定し(図6ステップS126)、全ての端末についてIM機能の無効が明示されている場合、端末の識別子を選択しない(図6ステップS128)。 Furthermore, to determine whether it has been explicitly terminal coordination controller 33 is invalid IM functionality for them all terminals (FIG. 6 step S126), if an invalid IM functionality for all terminals are expressly , do not select the identifier of the terminal (FIG. 6 step S128). 端末連携制御部33はIM機能が無効と明示されていない端末が1以上存在する場合、それらの端末の識別子を選択する(図6ステップS127)。 Terminal coordination controller 33 when the terminal not expressly and disabled IM functions exist one or more, selects the identifiers of those terminals (FIG. 6 step S127). 端末連携制御部33は以上の処理によって選択された端末の識別子を返却する(図6ステップS129)。 Terminal coordination controller 33 returns the identifier of the terminal that is selected by the above processing (FIG. 6 step S129).

図7はIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のIM送信元取得要求の処理例を示している。 Figure 7 shows an example of processing IM source acquisition request of the terminal coordination controller 33 of the IM & P server 3. 以下、図7を参照してIM&Pサーバ3における端末連携制御部33のIM送信元取得要求の処理について説明する。 Hereinafter, the processing of the IM sender acquisition request of the terminal coordination controller 33 of the IM & P server 3 will be described with reference to FIG.

端末連携制御部33はIM送信先取得要求を受信すると(図7ステップS131)、要求された識別子を基に端末連携情報記憶部34から端末連携情報を検索する(図7ステップS132)。 When the terminal coordination controller 33 receives an IM transmission destination acquisition request (FIG. 7 step S131), on the basis of the requested identifier searches the terminal link information from the terminal linkage information storing unit 34 (FIG. 7 step S132). 端末連携制御部33は検索結果を基に連携端末の存在の有無を判定し(図7ステップS133)、存在しない場合、唯一の端末の識別子を選択し(図7ステップS135)、存在する場合、そのうちメイン識別子を選択する(図7ステップS134)。 Terminal coordination controller 33 determines the presence or absence of the linked terminal based on the search result (Fig. 7 step S133), if not, select a unique terminal identifier (FIG. 7 step S135), if present, them to select the main identifier (FIG. 7 step S134). 端末連携制御部33は以上の処理によって選択された端末の識別子を返却する(図7ステップS136)。 Terminal coordination controller 33 returns the identifier of the terminal that is selected by the above processing (FIG. 7 step S136).

このように、本実施例では、それぞれの端末が設定したプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティ、プレゼンス情報が生成されたタイムスタンプ、端末の機能や連携状態に応じて変化するそれぞれの端末のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報を決定するため、複数の端末を同時に利用するユーザがどの端末からでも違和感なく、プレゼンスサービスを利用することができる。 Thus, in this embodiment, the priority in accordance with the meaning of the presence information which each terminal is set, timestamp presence information is generated, the respective terminals varies according to the function and cooperation state of the terminal services to determine the presence information of the user based on the capabilities, seamlessly from any terminal user to utilize a plurality of terminals simultaneously, it is possible to utilize a presence service.

また、本実施例では、連携しているどの端末を使用してIMを送信してもIM&Pサーバ3が相手先には唯一の識別子を通知し、また、送信先ユーザの連携端末のプレゼンス情報と、連携状態に応じて変化するサービス能力とを基に、IM受信可能な端末を選択してIMを送信するため、複数の端末を同時に利用するユーザがどの端末からでも違和感なく、IMを送受信することができる。 Further, in this embodiment, also transmit IM using any device that work together IM & P server 3 notifies the unique identifier to the destination, also the presence information of the linked terminal of the transmission destination user , based on the service capability which changes according to the cooperation state, for sending IM select IM receivable terminal, seamlessly from any terminal user to utilize a plurality of terminals simultaneously transmit and receive IM be able to.

さらに、本実施例では、相手が送信するIMをユーザが利用する複数の連携端末で受信し、またユーザが送信するIMを自身の連携端末で受信するため、複数の端末を同時に利用するユーザが違和感なく、チャット中に端末を乗り換えることができる。 Further, in this embodiment, received by a plurality of linked terminal utilizing IM opponent sends user, and to receive an IM user sends in its linked terminal, a user utilizing a plurality of terminals simultaneously without discomfort, it is possible to switch the terminal during a chat.

図8は本発明の他の実施例による通信システムの構成例を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing a configuration example of a communication system according to another embodiment of the present invention. 図8においては、IMサービス対応無線LAN電話端末や構内PHSのような従来の無線電話端末や有線電話端末等をIM&Pサービス対応パーソナルコンピュータ型インタネット電話端末のハンドセットとして使用する際の構成を示している。 8 shows a configuration for using the IM service enabled wireless LAN telephone terminal and conventional wireless telephone terminal or a wired telephone terminal, such as private PHS such as handsets IM & P services enabled personal computer type internet telephone terminal . ここで、ハンドセット端末2a−0,2a−1はプレゼンス情報を送受するために必要なプレゼンスソフトウェアを備えていない点が上述した本発明の一実施例と異なっている。 Here, the handset terminal 2a-0,2a-1 is different from that one embodiment of the present invention that it does not include the presence software needed to send and receive presence information described above.

本発明の他の実施例におけるプレゼンスサービスの端末連携方法について説明する。 Described terminal cooperation method presence service according to another embodiment of the present invention. ハンドセット端末2a−0はプレゼンス機能を備えていないため、IM&Pサーバ3上ではハンドセット端末2a−0のプレゼンス情報が存在せず、NULLである。 Handset terminal 2a-0 because without a presence function, there is no presence information of the handset terminal 2a-0 is on the IM & P server 3 is NULL. したがって、常に、PC端末1−0によって設定されたプレゼンス情報がハンドセット端末2a−0のプレゼンス情報としてウォッチャーに通知される。 Therefore, always presence information set by the PC terminal 1-0 is notified to the watcher as the presence information of the handset terminal 2a-0.

ハンドセット端末2a−0はプレゼンス機能を備えていないため、ハンドセット端末2a−0で通話を行っている場合に、ハンドセット端末2a−0からIM&Pサーバ3に対して「電話中」のプレゼンス情報を直接発行することはできない。 Since the handset terminal 2a-0 does not have a presence function, issued If you are doing a call in handset terminal 2a-0, the presence information of "on the phone" to the IM & P server 3 from the handset terminal 2a-0 directly It can not be. ハンドセット端末2a−0で通話を行っている場合には、構内交換装置4によってPC端末1−0とハンドセット端末2a−0との間で接続状態の連携が行われるため、ハンドセット端末2a−0で通話を行っているというプレゼンス情報はPC端末1−0が代理でIM&Pサーバ3に対して発行する。 When doing a call handset terminals 2a-0, because the linkage connection state is performed between the PC terminal 1-0 and the handset terminal 2a-0 by the private branch exchange device 4, in the handset terminal 2a-0 presence information that is doing a call PC terminal 1-0 issues to the IM & P server 3 on behalf.

この時、PC端末1−0でプレゼンス情報を「秘密」に設定している場合には、ハンドセット端末2a−0で通話を行っていても、「電話中」のプレゼンス情報を発行しない等、PC端末1−0で保持するルールに基づいてプレゼンス情報を発行することが可能である。 At this time, if you have configured the presence information to the "secret" in the PC terminal 1-0, even if carried out a call on the handset terminal 2a-0, does not issue the presence information of "on the phone", etc., PC it is possible to issue the presence information based on the rules held at the terminal 1-0.

本実施例によるIMの動作は上述した本発明の一実施例と同様である。 Operation of the IM of the present embodiment is similar to the embodiment of the present invention described above. 尚、ハンドセット端末2a−0が構内PHSのような従来の無線電話端末や有線電話端末などである場合には、IMの機能を備えていないため、IMサービスはPC端末1−0で行う。 In the case where the handset device 2a-0 is like a conventional radio telephone terminal or a wired telephone terminal, such as a private PHS, since not a function of the IM, IM service will be made in the PC terminal 1-0.

図9は本発明の他の実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 Figure 9 is a sequence chart showing an operation of the communication system according to another embodiment of the present invention. これら図8及び図9を参照して本発明の他の実施例による通信システムの動作について説明する。 These 8 and with reference to FIG. 9, the operation of another embodiment according to the communication system of the present invention will be described. 図9は、ハンドセット端末2a−0が通話を行う際のハンドセット端末2a−0、PC端末1−0、呼接続装置、IM&Pサーバ3の処理例を示している。 9, handset terminals 2a-0, PC terminal 1-0 when handset terminals 2a-0 performs a call, the call connection device, which is a processing example of the IM & P server 3.

ユーザがハンドセット端末2a−0を使用して発信操作を行うと、ハンドセット端末2−0は呼接続装置に対して発信要求を送信する(図9ステップS161)。 When the user performs a calling operation using the handset terminal 2a-0, handset terminal 2-0 transmits an outgoing request to the call connection device (Fig. 9 step S161). 呼接続装置は発信要求を受信すると(図9ステップS151)、受信した発信元情報を基にデータベースを検索し、端末連携情報を得る(図9ステップS152)。 When the call connection unit receives a call request (9 Step S151), it searches the database based on the source information received, obtain the terminal linkage information (FIG. 9 step S152). 呼接続装置はハンドセット端末2a−0の連携端末(PC端末1−0)に対して、発信情報を送信すると同時に(図9ステップS153)、着信先端末に対して着信要求を送信する(図9ステップS154)。 The call connection apparatus with respect to the linked terminal handset terminals 2a-0 (PC terminal 1-0), and at the same time sends the calling information (FIG. 9 step S153), and transmits an incoming request to the destination terminal (Fig. 9 step S154).

着信先端末は着信要求を受信し(図9ステップS141)、発信元端末の連携端末であるPC端末1−0は発信情報を受信する(図9ステップS171)。 Destination terminal receives the incoming request (FIG. 9 step S141), PC terminal 1-0 is linked terminal of the originating terminal receives the transmission information (FIG. 9 step S171). 発信情報を受信したPC端末1−0は予め設定されたプレゼンス情報設定ルールに基づいてプレゼンス情報を決定し(図9ステップS172)、決定したプレゼンス情報をIM&Pサーバ3に対して発行する(図9ステップS173)。 Transmission information PC terminal has received 1-0 determines the presence information based on the presence information setting rule set in advance (FIG. 9 step S172), the determined presence information issued to IM & P server 3 (FIG. 9 step S173). IM&Pサーバ3はプレゼンス情報の発行を受信する(図9ステップS181)。 IM & P server 3 receives the publication of presence information (FIG. 9 step S181).

着信先でユーザが応答操作を行うと、着信先端末は呼接続装置に対して応答を通知する(図9ステップS142)。 When the user at the destination is a response operation, the destination terminal notifies the response to the call connection device (Fig. 9 step S142). 呼接続装置は応答通知を受信すると(図9ステップS155)、ハンドセット端末2a−0に対して応答を通知する(図9ステップS156)。 When the call connection unit receives a response notification (FIG. 9 step S155), and notifies the response to the handset terminal 2a-0 (Fig. 9 step S156). ハンドセット端末2a−0は応答を受信し(図9ステップS162)、通話状態となる。 Handset terminal 2a-0 receives the response (FIG. 9 step S162), the call state. 同時に、呼接続装置はハンドセット端末2a−0の連携端末であるPC端末1−0に対して応答情報を送信し(図9ステップS157)、PC端末1−0は発信情報を受信する(図9ステップS174)。 At the same time, the call connection unit sends the response information to the PC terminal 1-0 is linked terminal handset terminals 2a-0 (Fig. 9 step S157), the PC terminal 1-0 receives the transmission information (FIG. 9 step S174).

発信情報を受信したPC端末1−0は予め設定されたプレゼンス情報設定ルールに基づいてプレゼンス情報を決定し(図9ステップS175)、決定したプレゼンス情報をIM&Pサーバ3に対して発行する(図9ステップS176)。 PC terminal 1-0 that has received the transmission information determines the presence information based on the presence information setting rule set in advance (FIG. 9 step S175), the determined presence information issued to IM & P server 3 (FIG. 9 step S176). IM&Pサーバ3はプレゼンス情報の発行を受信する(図9ステップS182)。 IM & P server 3 receives the publication of presence information (FIG. 9 step S182).

このように、本実施例では、呼接続装置から通知されるハンドセット端末2−0の呼情報を基にプレゼンス機能を備えた連携端末(PC端末1−0)がIM&Pサーバ3に対してプレゼンス情報を代理発行するため、プレゼンス機能を備えていないハンドセット端末2−0の呼情報をプレゼンス情報に反映することができる。 Thus, in this embodiment, the presence information linked terminal having a presence function based on call information of the handset terminal 2-0 notified from the call connection device (PC terminal 1-0) is relative to IM & P server 3 the order to the proxy issued, it is possible to reflect the call information of the handset terminal 2-0 without a presence function in the presence information.

本発明の一実施例による通信システムの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a communication system according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の一実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to an embodiment of the present invention is a sequence chart showing. 本発明の他の実施例による通信システムの構成例を示すブロック図である。 A configuration example of a communication system according to another embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本発明の他の実施例による通信システムの動作を示すシーケンスチャートである。 The operation of the communication system according to another embodiment of the present invention is a sequence chart showing.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1−0,1−1 PC端末 2−0,2−1, 1-0,1-1 PC terminal 2-0,2-1,
2a−0,2a−1 ハンドセット端末 2a-0,2a-1 handset terminal
3 IM&Pサーバ 3 IM & P server
4 構内交換装置 4 private branch exchange equipment
5 無線基地局 11−0,11−1, 5 radio base stations 11-0 and 11-1,
21−0,21−1 IMソフトウェア 12−0,12−1, 21-0,21-1 IM software 12-0 and 12-1,
22−0,22−1 プレゼンスソフトウェア 13−0,13−1, 22-0 and 22-1 presence software 13-0,13-1,
23−0,23−1 呼制御ソフトウェア 14−0,14−1 入出力装置 23-0,23-1 call control software 14-0 and 14-1 input and output device
31 IM制御部 31 IM control unit
32 プレゼンス制御部 32 Presence control unit
33 端末連携制御部 33 terminal cooperation control unit
34 端末連携情報記憶部 34 terminal linkage information storing unit
35 プレゼンス記憶部 35 presence storage unit

Claims (18)

  1. 構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末と、前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末とを含む通信システムであって、 A communication system comprising an information terminal corresponding to the instant message and presence service is accommodated in a private branch exchange, and a handset terminal used as a handset to the information terminal,
    前記情報端末及び前記ハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御するサーバ装置を有することを特徴とする通信システム。 Changes depending on the coordination state of the type and the terminal of the information terminal and the said priority and with their respective time stamps presence information is generated the information terminal and the handset terminal in accordance with the meaning of the presence information that has been set from the handset terminal communication system, comprising a server device for controlling the instant message and presence of performing the transmission and reception control of the information terminal and the instant message and determine the presence information of the user based on the handset terminal each service capability to .
  2. 前記サーバ装置は、それぞれの端末が設定したプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティと前記プレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記端末の機能及び連携状態に応じて変化するそれぞれの端末のサービス能力とを基にユーザのプレゼンス情報を決定することを特徴とする請求項1記載の通信システム。 Said server apparatus, and the respective terminal service capability which changes according to the respective functions and cooperation state meaning the priority in accordance with the said time stamp presence information is generated the terminal with the presence information terminal has set communication system according to claim 1, wherein determining the presence information of the user based on.
  3. 前記サーバ装置は、連携しているどの端末を使用して前記インスタントメッセージが送信されても相手先に唯一の識別子を通知し、送信先ユーザの連携端末のプレゼンス情報と前記サービス能力とを基に前記インスタントメッセージ受信可能な端末を選択して前記インスタントメッセージを送信することを特徴とする請求項1または請求項2記載の通信システム。 The server apparatus, the using any device that works even instant message is sent to notify a unique identifier to the destination, based on the presence information and the service capability of the linked terminal of the transmission destination user claim 1 or claim 2 communication system, wherein the sending the instant message by selecting the instant message receiving terminal capable.
  4. 相手が送信する前記インスタントメッセージをユーザが利用する複数の連携端末で受信し、ユーザが送信する前記インスタントメッセージを当該ユーザ自身の連携端末で受信することを特徴とする請求項1から請求項3のいずれか記載の通信システム。 Receiving the instant message destination sends a plurality of linked terminal used by a user, the instant message user sends the preceding claims, characterized in that received in the linked terminal of the user's own claim 3 communication system according to any one.
  5. 前記ハンドセット端末の呼情報を基に、プレゼンス機能を備えた連携端末が前記サーバ装置に対してプレゼンス情報を代理発行することを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか記載の通信システム。 Wherein based on call information of the handset terminal, a communication system according to any one of claims 1 in which the linked terminal having a presence function, characterized in that a proxy issues the presence information to the server apparatus according to claim 4.
  6. 前記ハンドセット端末は、少なくとも無線LAN(Local Area Network)電話端末、構内PHS(Personal Handy−phone System)、有線電話端末とのいずれかであることを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか記載の通信システム。 The handset terminal includes at least a wireless LAN (Local Area Network) phone, private PHS (Personal Handy-phone System), any one of claims 1 to 5, characterized in that either the wired telephone terminal communication system described.
  7. 構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末及び前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御する制御手段を有することを特徴とするサーバ装置。 Time instant messages and priority and each presence information corresponding to the meaning of the presence information that has been set from the handset terminal used as a handset to the information terminal and the information terminal corresponding to the presence service is accommodated in a private branch exchange has been generated stamp with the determination of the information terminal and the type and the information terminal and the user of the presence information based on the handset terminal each service capacity varies depending on the coordination state of the terminal of the handset terminal and the transmission and reception control of the instant message server apparatus characterized by comprising control means for controlling the instant message and presence to perform.
  8. 前記制御手段は、それぞれの端末が設定したプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティと前記プレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記端末の機能及び連携状態に応じて変化するそれぞれの端末のサービス能力とを基にユーザのプレゼンス情報を決定することを特徴とする請求項7記載のサーバ装置。 Wherein said control means includes a respective terminal of the service capability which changes according to the function and cooperation state of the a priority in accordance with the meaning of the presence information which each terminal is set as the presence information time stamp generated terminal determining the presence information of the user based on the server apparatus according to claim 7, wherein.
  9. 前記制御手段は、連携しているどの端末を使用して前記インスタントメッセージが送信されても相手先に唯一の識別子を通知し、送信先ユーザの連携端末のプレゼンス情報と前記サービス能力とを基に前記インスタントメッセージ受信可能な端末を選択して前記インスタントメッセージを送信することを特徴とする請求項7または請求項8記載のサーバ装置。 It said control means using said any terminal which cooperate even instant message is sent to notify a unique identifier to the destination, based on the presence information and the service capability of the linked terminal of the transmission destination user the instant message receivable by selecting a terminal and transmitting the instant message according to claim 7 or claim 8 server apparatus according.
  10. 前記制御手段は、相手先が送信する前記インスタントメッセージをユーザが利用する複数の連携端末に送信し、当該ユーザが送信する前記インスタントメッセージを当該ユーザ自身の連携端末に送信することを特徴とする請求項7から請求項9のいずれか記載のサーバ装置。 Wherein, claims destination is transmitted to a plurality of linked terminal that the instant message user uses to transmit, the instant message by the user is transmitted and transmits the linked terminal of the user's own server device according to claim 9 to claim 7.
  11. 前記制御手段は、前記ハンドセット端末の呼情報を基に、プレゼンス機能を備えた連携端末が代理発行するプレゼンス情報を受信して保持することを特徴とする請求項7から請求項10のいずれか記載のサーバ装置。 The control means, based on the call information of the handset terminal, according to any of claims 7, characterized in that retaining receives presence information linked terminal having a presence function is representative issuance of claim 10 of the server device.
  12. 前記ハンドセット端末が、少なくとも無線LAN(Local Area Network)電話端末、構内PHS(Personal Handy−phone System)、有線電話端末とのいずれかであることを特徴とする請求項7から請求項11のいずれか記載のサーバ装置。 The handset terminal, at least any of a wireless LAN (Local Area Network) phone, private PHS (Personal Handy-phone System), according to claim 11 claim 7, characterized in that either the wired telephone terminal the server apparatus according.
  13. 構内交換機に収容されるインスタントメッセージ及びプレゼンスサービスに対応する情報端末と、前記情報端末にハンドセットとして用いられるハンドセット端末とを含む通信システムに用いる端末連携方法であって、 And the information terminal corresponding to the instant message and presence service is accommodated in a private branch exchange, a terminal cooperation method for use in a communication system including a handset terminal used as a handset to the information terminal,
    サーバ装置が、前記情報端末及び前記ハンドセット端末から設定されたプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティとそれぞれのプレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記情報端末及び前記ハンドセット端末の種別及び端末の連携状態に応じて変化する前記情報端末及び前記ハンドセット端末各々のサービス能力を基にユーザのプレゼンス情報の決定と前記インスタントメッセージの送受信制御とを行うインスタントメッセージ及びプレゼンスを制御する処理を実行することを特徴とする端末連携方法。 Server device, coordination state of the type and the terminal of the information terminal and the said priority and with their respective time stamps presence information is generated the information terminal and the handset terminal in accordance with the meaning of the presence information that has been set from the handset terminal characterized by executing a process of controlling the instant message and presence of performing determination of the user's presence information and a transmission and reception control of the instant message based on the information terminal and the handset terminal each service capacity varies depending on the terminal cooperation method to.
  14. 前記サーバ装置が、それぞれの端末が設定したプレゼンス情報の持つ意味に応じたプライオリティと前記プレゼンス情報が生成されたタイムスタンプと前記端末の機能及び連携状態に応じて変化するそれぞれの端末のサービス能力とを基にユーザのプレゼンス情報を決定することを特徴とする請求項13記載の端末連携方法。 Said server apparatus, and the respective terminal service capability which changes according to the function and cooperation state of the a priority in accordance with the meaning of the presence information which each terminal is set as the presence information time stamp generated terminal terminal cooperation method according to claim 13, wherein determining the presence information of the user based on.
  15. 前記サーバ装置が、連携しているどの端末を使用して前記インスタントメッセージが送信されても相手先に唯一の識別子を通知し、送信先ユーザの連携端末のプレゼンス情報と前記サービス能力とを基に前記インスタントメッセージ受信可能な端末を選択して前記インスタントメッセージを送信することを特徴とする請求項13または請求項14記載の端末連携方法。 Said server device, the use of which terminals in cooperation even instant message is sent to notify a unique identifier to the destination, based on the presence information and the service capability of the linked terminal of the transmission destination user claim 13 or claim 14 terminal coordination method wherein transmitting the instant message by selecting the instant message receiving terminal capable.
  16. 相手が送信する前記インスタントメッセージをユーザが利用する複数の連携端末で受信し、ユーザが送信する前記インスタントメッセージを当該ユーザ自身の連携端末で受信することを特徴とする請求項13から請求項15のいずれか記載の端末連携方法。 Receiving the instant message destination sends a plurality of linked terminal used by a user, the instant message user transmits from claim 13, characterized in that the receiving in the linked terminal of the user's own claim 15 terminal cooperation method according to any one.
  17. 前記ハンドセット端末の呼情報を基に、プレゼンス機能を備えた連携端末が前記サーバ装置に対してプレゼンス情報を代理発行することを特徴とする請求項13から請求項16のいずれか記載の端末連携方法。 Based on the call information of the handset terminal, the terminal cooperation method according to claim 16 claim 13 which is linked terminal to a presence enabled, characterized in that a proxy issues the presence information to the server device .
  18. 前記ハンドセット端末は、少なくとも無線LAN(Local Area Network)電話端末、構内PHS(Personal Handy−phone System)、有線電話端末とのいずれかであることを特徴とする請求項13から請求項17のいずれか記載の端末連携方法。 The handset terminal, one of at least a wireless LAN (Local Area Network) phone, private PHS (Personal Handy-phone System), according claim 13, characterized in that either the wired telephone terminal section 17 terminal cooperation method described.
JP2006061990A 2006-03-08 2006-03-08 Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their Active JP4679396B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006061990A JP4679396B2 (en) 2006-03-08 2006-03-08 Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006061990A JP4679396B2 (en) 2006-03-08 2006-03-08 Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007241586A JP2007241586A (en) 2007-09-20
JP4679396B2 true JP4679396B2 (en) 2011-04-27

Family

ID=38587080

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006061990A Active JP4679396B2 (en) 2006-03-08 2006-03-08 Communication system, a server apparatus and a terminal cooperation method used in their

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4679396B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN101521633A (en) * 2008-02-28 2009-09-02 阿里巴巴集团控股有限公司 Method and device for delivering message in instant communication
JP5610864B2 (en) * 2010-06-16 2014-10-22 日本電信電話株式会社 Push-type information delivery system and push-type information delivery method
JP5998031B2 (en) * 2012-12-06 2016-09-28 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Terminal, a control method of the terminal apparatus, and program
KR20150054166A (en) 2013-11-11 2015-05-20 삼성전자주식회사 Method and computer readable recording medium for managing a transmission message in a messsenger service

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000057218A (en) * 1998-08-10 2000-02-25 Fujitsu Ltd State display method and state display system
JP2004030371A (en) * 2002-06-27 2004-01-29 Fujitsu Ltd Presence management method and device
JP2004153352A (en) * 2002-10-29 2004-05-27 Hitachi Ltd Multimedia communication system
JP2004229151A (en) * 2003-01-27 2004-08-12 Nec Corp Internet telephone system, call connection controller, terminal association method used therein and program therefor
JP2004280229A (en) * 2003-03-13 2004-10-07 Nec Corp Presence system, presence server and program
JP2005196600A (en) * 2004-01-09 2005-07-21 Hitachi Ltd Presence data management method

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000057218A (en) * 1998-08-10 2000-02-25 Fujitsu Ltd State display method and state display system
JP2004030371A (en) * 2002-06-27 2004-01-29 Fujitsu Ltd Presence management method and device
JP2004153352A (en) * 2002-10-29 2004-05-27 Hitachi Ltd Multimedia communication system
JP2004229151A (en) * 2003-01-27 2004-08-12 Nec Corp Internet telephone system, call connection controller, terminal association method used therein and program therefor
JP2004280229A (en) * 2003-03-13 2004-10-07 Nec Corp Presence system, presence server and program
JP2005196600A (en) * 2004-01-09 2005-07-21 Hitachi Ltd Presence data management method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007241586A (en) 2007-09-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100395746C (en) System and method for automatically forwarding a communication message
US8868072B2 (en) Method and system for facilitating communication between wireless communication devices
EP2271030B1 (en) A method for creating a peer-to-peer immediate messaging solution without using an instant messaging server
US7227937B1 (en) Monitoring natural interaction for presence detection
EP1884101B1 (en) Method and system for the remote management of a machine via ip links of an ip multimedia subsystem, ims
JP4829302B2 (en) Managing anonymous communication between users based on short-range wireless connection identifier
CN1883186B (en) Mobile wireless presence and situation management system and method
US7729700B2 (en) Vertical network handovers
US20050265318A1 (en) Apparatus, system, and method for rejecting a session establishment request
US8885811B2 (en) Method and system for transferring a conference between a mobile communication device and a conferencing terminal
CA2513486C (en) System and method of exchanging identification information for mobile stations
US20060083208A1 (en) Method for establishing network connections between stationary terminals and remote devices through mobile devices
US7257218B2 (en) Presence enabled queue management
US7020486B2 (en) Portable communication terminal
EP1563639B1 (en) Method and apparatus for multi-media communication over multiple networks
EP1589717B1 (en) Presence information providing system, and method and server thereof
JP4399416B2 (en) Method of providing a mobile instant messaging service system and a mobile instant messaging service using a mobile communication device
US8495244B2 (en) System and method for dynamic automatic communication path selection, distributed device synchronization and task delegation
EP1911313B1 (en) Updating presence in a wireless communications device
CN1943131B (en) Method, system and apparatus for messaging between wireless mobile terminals and networked computers
US20100029312A1 (en) Mobile originated internet relay chat
KR100561588B1 (en) System and method for responding to a communication message with a canned reply
US20030041101A1 (en) Presence watcher proxy
US7269627B2 (en) Routing messages using presence information
US9338028B2 (en) Utilizing information of a local network for determining presence state

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080820

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101224

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110111

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110201

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140210

Year of fee payment: 3

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350