JP4650037B2 - Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium - Google Patents

Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium

Info

Publication number
JP4650037B2
JP4650037B2 JP2005070138A JP2005070138A JP4650037B2 JP 4650037 B2 JP4650037 B2 JP 4650037B2 JP 2005070138 A JP2005070138 A JP 2005070138A JP 2005070138 A JP2005070138 A JP 2005070138A JP 4650037 B2 JP4650037 B2 JP 4650037B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2005070138A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2006252354A (en )
Inventor
敏彦 谷口
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、主に携帯電話の利用者データの管理を行うデータ管理装置、携帯電話及びデータ管理方法、プログラム、記録媒体に関し、特に、利用者データの削除を支援する利用者データ管理装置などに関する。 The present invention is primarily a mobile phone of the user data management device for managing the data, mobile phone and data management method, program, a recording medium, and more particularly, to such user data management apparatus for supporting the deletion of user data .

従来、携帯電話の利用者は、不要な利用者データを削除する場合、データの種類によって分類された保存データの件名リストを表示、あるいは個々のデータを表示して、その中から不要だと思われるデータを削除するためのキー操作を行い、データを削除している。 Traditionally, mobile phone users, if you want to delete the unnecessary user data, display the subject list of saved data that has been classified by the type of data, or to display the individual data, seems from the that it is unnecessary performs a key operation for deleting the data to be, it is to delete the data.

携帯電話における利用者データは、電子メール、アドレス帳、画像データ、音声データ、動画データ、音楽データ等、多種多様に存在している。 User data in mobile phones, e-mail, address book, image data, voice data, video data, music data, and the like, are present in a wide variety. 利用者データがデータの種類ごとに分類され、携帯電話内で一意に識別できる識別子と関連付けて保存され、簡易な管理ツール等でデータ管理される方法は多く用いられている。 User data is classified for each type of data, stored in association with uniquely identifiable identifier in a mobile phone, the method data managed by a simple management tool or the like is often used.

利用者は不要な利用者データを削除する際、データの種類ごとに保存されている利用者データの件名リストを表示させて、不要な利用者データを探し出さなければならい。 When the user to delete the unnecessary user data, to display the subject list of user data that is stored for each type of data, you must seek out unnecessary user data. このような保存されている利用者データの中から不要な利用者データを探し出すのは多数のキー操作と時間を必要とし、利用者の負担が大きい。 Such to find the unnecessary user data from the user data that is stored requires a large number of key operations and time, a large burden on the user.

ここで問題となるのは、携帯電話の記憶装置内に保存されている利用者データ件数が多数である場合、利用者が不要な利用者データを削除するために、必要な利用者データと不要な利用者データが混在する保存用の利用者データ群から不要な利用者データを探し、削除を実施するために多数のキー操作が必要となる点である。 The problem here is, if the user data items stored within the mobile phone of the storage device is a large number, for the user to delete unnecessary user data, unnecessary and a user data required looking for the unnecessary user data from the user data group for preservation Do not user data are mixed, is that a large number of key operation is required in order to implement the deletion.
また、複数の種類の利用者データを削除するために、現在表示しているデータ種類の保存されている利用者データのリスト表示を中止し、他のデータ種類の保存利用者データの件名リストを表示させるための操作が必要になることである。 In addition, in order to remove the multiple types of user data, to cancel the list of user data that is stored in the data type that is currently displayed, the subject list of other data types of stored user data is the need to operate for displaying.

なお、着信時間、着信履歴などを基にして関数情報を用いて演算を行うことにより情報の削除順序を決定する手段(特許文献1参照)を用いて、順次データを読み出して、削除指示に従い、当該データを削除していく方法(特許文献2参照)を採ることにより、利用者による情報の削除操作を容易にすることができるものと考えられる。 Incidentally, arrival time, using the means for determining the deletion order information by performing an operation such as incoming call history by using the function information based on (see Patent Document 1), sequentially reads out the data in accordance with deletion instruction, by taking the method to continue to remove the data (see Patent Document 2), it is considered that can facilitate the deletion of information by the user.

ここで、不要である可能性の高い利用者データを優先的に表示することが、削除操作における利便性の向上に繋がるものと考えられる。 Here, to view the high user data potentially unwanted preferentially believed to lead to improvement in convenience in the delete operation. しかし、このような利用者データを探すために、上記の関数情報を用いた演算を行なうことは、装置に対する負荷が大きすぎるものになると思料する。 However, to look for such user data, to perform the calculation using the above function information, he believes to be a one load for the device is too large. 複数用意されている関数から最適なものを1又は複数選択する必要も生じるからである。 Because results need to be one or more selected the optimum one function that provides multiple.
特開2003−273999号公報 JP 2003-273999 JP 特許第2761587号公報 Patent No. 2761587 Publication

上記事情を鑑みて本発明の目的は、携帯電話の利用者が利用者データの削除を行う場合において、利用者データの種類を区別せず、利用頻度の低い利用者データから順に利用者データの件名や内容を表示し、1回のみのキー入力にて利用者データの削除を可能とすることで、利用者が不要である可能性の高い利用者データを効率良く、より少ないキー操作で削除を行える機能を提供することにある。 An object of the present invention in view of the above circumstances, in the case where the mobile phone user performs deletion of user data, without distinguishing the type of the user data, from a low frequency of use user data of the user data in the order It displays the subject and content, that it allows the deletion of user data in the key input of only once, remove the high user data likely the user is not required efficiently, with fewer keystrokes and to provide a function capable of performing.

本発明のデータ管理装置は、処理対象となるデータの処理内容より、データの利用頻度を管理するデータ利用状況管理手段と、 The data management system of the present invention, from the processing contents of the data to be processed, the data use status management means for managing the frequency of use data,
データの利用頻度に基づいて、削除するデータの候補を選出する削除データ選択手段を有するデータ管理装置であって、 Based on the frequency of use data, a data management apparatus having a deletion data selection means for selecting a candidate for data to be deleted,
データが作成され、'追加'処理される場合においては、データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子が追加され、所定のデータ識別子に該当するデータの表示や再生、編集などによって、データが'参照'処理、あるいは'更新'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルから前記所定のデータ識別子の行が削除されるとともに、前記データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データの前記所定のデータ識別子が追加され、データが'削除'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、 Data is created, when the 'add' is processed, the data identifier for processing the data in the last line of data use frequency management table is added, display and reproduction of data corresponding to a predetermined data identifiers, such as by editing, in the case where data is 'reference' treatment, or 'update' is processed, as well as rows are deleted in the predetermined data identifier from the data use frequency management table, the process data in the last row of the data use frequency management table is the added predetermined data identifier, when the data is 'deleted' is processed, the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted,
前記データ利用頻度管理テーブルは、利用者がデータの追加、参照、更新、削除という4種類のデータ処理操作を順序、回数に依らず実施しても、常に先頭行から利用されていないデータの順序にて該当データのデータ識別子を格納した状態になり、 The data use frequency management table, additional user data, reference, update, order of data four types of data processing operations the order, be carried irrespective of the number of times, which is not always available from the first line of deleted It becomes a state that stores the data identifier of the corresponding data in,
利用者がデータ削除を実施する場合、前記データ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子を読み込みデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'はい'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、そして、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が読み込まれ、そのデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'いいえ'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が If the user to perform data deletion, whether the data available to view and / or reproducing data reads the data identifier of the first line of the frequency management table, and display the data deletion of the inquiry message, it deletes the data from the user decision accepted in the key input, if the user selects the on deletion of the data 'Yes', the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted, and, on the data use frequency management table data identifier of the next line is read, display and / or reproducing the data, and display the data deletion of the inquiry message, accept the determination of whether to delete the data from the user in the key input, the user is the data If you select 'No' for the deletion of, the data identifier of the next line on the data available frequency management table 読み込まれ、そのデータを表示/再生し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'中止'を選択した場合、処理を終了し、利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能であることを特徴とする Read, display and / or reproducing the data, accepts the user from of whether you want to delete the data determined by the key input, if the user selects the deletion of the data 'stop', the process ends, characterized in that the data the user is least utilized sequentially, while checking the displayed automatically / reproduced by the data content, it is possible to proceed the deletion processing with a single keystroke for each data to.

本発明のデータ管理方法は、データの利用頻度を参照し、 Data management method of the present invention refers to the use frequency of the data,
削除するデータの候補を選出し、 Elected the candidate of the data to be deleted,
選出されたデータを、データの利用頻度の低い順に表示し、表示したデータの削除を問い合わせるデータ管理方法であって、 The elected data, displayed in ascending order of frequency of use of the data, a data management method to query the deletion of the display data,
データが作成され、'追加'処理される場合においては、データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子が追加され、所定のデータ識別子に該当するデータの表示や再生、編集などによって、データが'参照'処理、あるいは'更新'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルから前記所定のデータ識別子の行が削除されるとともに、前記データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データの前記所定のデータ識別子が追加され、データが'削除'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、 Data is created, when the 'add' is processed, the data identifier for processing the data in the last line of data use frequency management table is added, display and reproduction of data corresponding to a predetermined data identifiers, such as by editing, in the case where data is 'reference' treatment, or 'update' is processed, as well as rows are deleted in the predetermined data identifier from the data use frequency management table, the process data in the last row of the data use frequency management table is the added predetermined data identifier, when the data is 'deleted' is processed, the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted,
前記データ利用頻度管理テーブルは、利用者がデータの追加、参照、更新、削除という4種類のデータ処理操作を順序、回数に依らず実施しても、常に先頭行から利用されていないデータの順序にて該当データのデータ識別子を格納した状態になり、 The data use frequency management table, additional user data, reference, update, order of data four types of data processing operations the order, be carried irrespective of the number of times, which is not always available from the first line of deleted It becomes a state that stores the data identifier of the corresponding data in,
利用者がデータ削除を実施する場合、前記データ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子を読み込みデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'はい'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、そして、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が読み込まれ、そのデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'いいえ'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が If the user to perform data deletion, whether the data available to view and / or reproducing data reads the data identifier of the first line of the frequency management table, and display the data deletion of the inquiry message, it deletes the data from the user decision accepted in the key input, if the user selects the on deletion of the data 'Yes', the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted, and, on the data use frequency management table data identifier of the next line is read, display and / or reproducing the data, and display the data deletion of the inquiry message, accept the determination of whether to delete the data from the user in the key input, the user is the data If you select 'No' for the deletion of, the data identifier of the next line on the data available frequency management table 読み込まれ、そのデータを表示/再生し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'中止'を選択した場合、処理を終了し、利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能であることを特徴とする。 Read, display and / or reproducing the data, accepts the user from of whether you want to delete the data determined by the key input, if the user selects the deletion of the data 'stop', the process ends, characterized in that the data the user is least utilized sequentially, while checking the displayed automatically / reproduced by the data content, it is possible to proceed the deletion processing with a single keystroke for each data to.

本発明により、携帯電話の利用者が利用者データの削除を行う場合において、利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能である。 According to the present invention, in the case where the mobile phone user performs the deletion of user data, in order from the data that the user is not the most use, while confirming the automatically display / playback is the data content, in each data it is possible to proceed with the deletion process with a single key input for. また、削除候補の対象外と設定したデータ種類のデータについては、自動的に表示/再生されることもなく、削除の問い合わせも行われないようにする。 Further, the data of the data kind set excluded from the deletion candidate is automatically displayed / played is that no, so not performed delete query. これにより、利用者が不要である可能性の高いデータを効率良く、より少ないキー操作で削除を行うことができる。 Thus, it is possible to delete a high data potential user is not required efficiently, with fewer keystrokes.

本発明のデータ管理装置における第1の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 A first embodiment of the data management apparatus of the present invention with reference to the accompanying drawings.

図1を参照すると、本形態のデータ管理装置は、利用者データを格納するデータ記憶装置4、データ記憶装置4へのデータの追加・更新・削除などのデータ処理を行うデータ処理手段5、データ処理の処理内容より利用者データの利用状況を管理するデータ利用状況管理手段1、削除する利用者データの候補を選出する削除データ選択手段2、利用者データを表示あるいは再生するデータ表示/再生手段6、利用者がデータの追加・更新・削除・表示・再生などのデータ操作を行うための操作キー7を含む。 Referring to FIG. 1, the data management device of the present embodiment, the user data storage unit 4 for storing data, data processing means 5 for performing data processing such as addition, update, and deletion of data to the data storage device 4, data data usage management means 1 for managing usage of the user data from the processing contents of the processing, deletion data selecting means 2 for selecting the candidate of the user data to be deleted, the data display / reproduction means for displaying or reproducing user data 6, including the operation key 7 for the user to perform data operations such as add, update, delete, display and playback of data. なお、図示していないが、上記各手段を統括的に制御するCPU(Central Processing Unit)と、当該CPUが各手段を制御するために読み出すことになるプログラムを格納したROM(Read Only Memory)を記録媒体として含む。 Although not shown, a CPU (Central Processing Unit) that collectively controls the above means, the CPU has stored the program that will be read in order to control the respective means a ROM (Read Only Memory) including as a recording medium.

ここでデータ記憶装置4、操作キー7、データ表示/再生手段6、データ処理手段5は一般的に普及している携帯電話端末に搭載されている記憶デバイス、あるいはデータ処理機能である。 Where the data storage device 4, the operation keys 7, the data display / reproduction means 6, the data processing unit 5 is generally widespread cellular phone terminal to the storage mounted device or data processing capabilities. また一般的に、携帯電話端末は利用者データを記憶デバイスに格納する際、利用者データを一意に識別するためのデータ識別子を生成し、利用者データと関連付けて格納しているが、本形態においても同様である。 And generally, the mobile telephone terminal when storing the user data in the storage device to generate a data identifier for uniquely identifying the user data, but are stored in association with the user data, the present embodiment the same is true in.

次に、図2、図3、図4を参照して第1の実施の形態の全体の動作について詳細に説明する。 Next, FIG. 2, FIG. 3, the overall operation of the first embodiment with reference to FIG. 4 will be described in detail.

図2は、データ処理手段5が電子メール、アドレス帳、画像データ、音声データ、動画データ、音楽データ等の利用者データを、データ記憶装置4に対して参照、あるいは追加・更新・削除した際に呼び出されるデータ利用状況管理手段1の処理を示している。 2, the data processing means 5 is e-mail, address book, image data, audio data, video data, user data such as music data, reference to the data storage device 4, or add, update and delete the time It shows the processing of data usage management means 1 to be invoked. 図3はデータ記憶装置4内に格納されているデータを一意に識別するために付加されているデータ識別子の値を保持するデータ利用頻度管理テーブルを示している。 Figure 3 shows the data use frequency management table that holds the value of the data identifier added to uniquely identify the data stored in the data storage device 4. 図4は利用者がデータの削除操作を行う際に、本発明の手段を利用する場合に呼び出される削除データ選択手段2の処理を示しており、一般的な携帯電話に搭載されているメニューから本発明の手段の利用を選択し呼び出されるものとする。 Figure 4 is when the user performs a delete operation data shows the process of deleting the data selector 2 that is called when utilizing means of the present invention, from a menu that is installed in a general mobile phone It shall be invoked to select the use of the means of the present invention.

図2、図3を参照すると、ステップ201でデータ処理が'追加'である場合、ステップ202へ進む。 Referring to FIGS. 2, 3, when the data processing in step 201 is 'added', the process proceeds to step 202. データ処理が'更新'、'参照'、'削除'のいずれかである場合、ステップ203へ進む。 Data processing 'update', if 'reference', which is either a 'delete', the process proceeds to step 203.

ステップ202では、データ利用頻度管理テーブルの最終行に当該処理データのデータ識別子の行を追加し、データ利用状況管理手段1の処理を終了する。 In step 202, to add a row of data identifier of the processed data to the last row of data use frequency management table, and ends the processing of the data use status management means 1. ステップ203では、データ利用頻度管理テーブルから当該処理データのデータ識別子の行を削除し、ステップ204へ進む。 At step 203, remove the rows of data identifier of the processed data from the data utilizing frequency management table, the process proceeds to step 204. ステップ204では、データ処理が'削除'である場合、データ利用状況管理手段1の処理を終了する。 In step 204, if the data processing is "Delete", and ends the processing of data usage management means 1. データ処理が'更新'、'参照'のいずれかである場合、ステップ202へ進む。 Data processing 'update', if either of the 'reference', the process proceeds to step 202.

図4、図5を参照すると、ステップ401でデータ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子を読み込み、ステップ402へ進む。 Referring to FIGS. 4, 5, reads the data identifier of the first row of data use frequency management table in step 401, the process proceeds to step 402. ステップ402では、データ利用頻度管理テーブルの読み込むデータ行が存在したかどうか判断し、存在した場合、ステップ403へ進み、存在しなかった場合、削除データ選択手段2の処理を終了する。 At step 402, it is determined whether the data line to read the data use frequency management table exists, if present, the process proceeds to step 403, when the information does not exist, the process ends the deletion data selecting means 2.

ステップ403では、読み込んだデータ識別子に該当するデータをデータ記憶装置4から読み込み、データ表示/再生手段6を利用してデータを表示/再生し、同時に図5に示すデータ削除の問い合わせメッセージを表示し、ステップ404へ進む。 In step 403, reads the data corresponding to the read data identifier from the data storage device 4, by using the data display / reproduction means 6 to display / play data, displays the data deletion query message shown in FIG. 5 at the same time , the process proceeds to step 404.

ステップ404では、利用者が操作キー7から'はい'を選択入力した場合、ステップ405へ進み、'いいえ'を選択入力した場合、ステップ406へ進み、'中止'を選択入力した場合、削除データ選択手段2の処理を終了する。 In step 404, if the user selects the input from the operation key 7 'Yes', the process proceeds to step 405, if you choose enter the 'No', the process proceeds to step 406, if you select enter 'stop', delete data and it ends the processing of the selection means 2.

ステップ405では、データ処理手段5を利用してデータ識別子に該当するデータをデータ記憶装置4から削除し、ステップ406へ進む。 In step 405, deletes the data in question by using the data processing means 5 to the data identifier from the data storage device 4, the process proceeds to step 406.

ステップ406では、データ利用頻度管理テーブルの次の行のデータ識別子を読み込み、ステップ402へ進む。 In step 406, reads the data identifier of the next row of data use frequency management table, the process proceeds to step 402.

第1の実施の形態を実施することにより以下の効果を奏する。 The following effects by implementing the first embodiment. すなわち、利用者が、データの種類に関らずデータ利用時期の古い順に連続して、データの表示/再生による確認と当該データの削除操作を1回のキー入力で行うことができるため、利用者が削除したい使用頻度の低いデータを全データ中から削除する効率を向上させることができる。 That is, since the user, in succession to the type of data to the old order of regardless of data use period, the delete operation of the check and the data by the display / playback of data can be carried out with a single key input, use person with low data use frequency to be deleted can be improved efficiency to be removed from the total data.

ここで、第1の実施の形態を実施したときの具体例を図3、図4、図5、及び図6を参照しつつ説明する。 Here, a specific example of when carrying out the first embodiment of FIG 3, 4, 5, and will be described with reference to FIG.

携帯電話にデータを受信、または利用者によってデータが作成され、データ記憶装置4に'追加'処理される場合においては、データ処理手段5よりデータ利用状況管理手段1が呼び出され、ステップ201でデータ処理が'追加'であるため、ステップ202でデータ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子1が追加され、データ利用状況管理手段1の処理を終了とし、データ利用頻度管理テーブル601に示す状態になる。 Receiving data in a mobile phone, or the data is created by the user, in a case that is 'added' process to the data storage device 4, data usage state management unit 1 from the data processing unit 5 is called, data in step 201 since the process is 'added', data identifier 1 of the process data is added to the last line of data use frequency management table in step 202, and ends the processing of data usage management unit 1, the data use frequency management table 601 the state shown. 同様にその他データが4件、データ記憶装置4に追加された場合、データ利用頻度管理テーブル602に示す状態になる。 Similarly other data with 4, when it is added to the data storage device 4, the state shown in the data use frequency management table 602.

データ識別子2に該当するデータの表示や再生、編集などによって、データが'参照'処理、あるいは'更新'処理される場合においては、データ処理手段5よりデータ利用状況管理手段1が呼び出され、ステップ201でデータ処理が'追加'でないために、ステップ203にてデータ利用頻度管理テーブルからデータ識別子2の行が削除される。 Data display or playback corresponding to the data identifier 2, such as by editing, in the case where data is 'reference' treatment, or 'update' is processed, the data use status management means 1 from the data processing unit 5 is called, step for data processing is not 'added' at 201, the row of data identifier 2 is deleted from the data usage frequency management table in step 203. そして、ステップ204にてデータ処理が'削除'でないために、ステップ202でデータ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子2が追加される。 And for the data processing is not 'delete' at step 204, the data identifier 2 of the processing data to the last row of data use frequency management table is added in step 202. その後、データ利用状況管理手段1の処理を終了とし、データ利用頻度管理テーブル603に示す状態になる。 Thereafter, the process ends the data usage management unit 1, the state shown in the data use frequency management table 603.

データ識別子4に該当するデータが利用者によって削除操作され、データが'削除'処理される場合においては、データ処理手段5よりデータ利用状況管理手段1が呼び出され、ステップ201でデータ処理が'追加'でないために、ステップ203にてデータ利用頻度管理テーブルからデータ識別子4の行が削除される。 Data corresponding to the data identifier 4 is deleted operated by the user, when the data is' deleted 'is processed, the data use status management means 1 from the data processing unit 5 is called, the data processing is' added in step 201 for not ', row data identifier 4 is deleted from the data usage frequency management table in step 203. そして、ステップ204にてデータ処理が'削除'であるので、データ利用状況管理手段1の処理を終了とし、データ利用頻度管理テーブル604に示す状態になる。 Since the data processing is 'deleted' at step 204, and ends the processing of data usage management unit 1, the state shown in the data use frequency management table 604.

ここで図6に示すように、データ利用頻度管理テーブルは、利用者がデータの追加、参照、更新、削除という4種類のデータ処理操作を順序、回数に依らず実施しても、常に先頭行から利用されていないデータの順序にて該当データのデータ識別子を格納した状態になる。 Here, as shown in FIG. 6, data use frequency management table, the user additional data, reference, update, order the four types of data processing operations that remove, be carried irrespective of the number of times, always the first line a state storing the data identifier of the corresponding data in the order of the data that is not available from.

図4を参照すると、利用者が本発明の手段を用いてデータ削除を実施した場合、削除データ選択手段2が呼び出され、ステップ401で、データ利用頻度管理テーブル604の先頭行のデータ識別子1を読み込む。 Referring to FIG. 4, when the user performs data deletion using the means of the present invention, the deletion data selection means 2 is called, in step 401, the data identifier 1 of the first row of data use frequency management table 604 read. ステップ402にて行が存在していたのでステップ403へ進み、データ識別子1に該当するデータをデータ記憶装置4から直接読み込み、データ表示/再生手段6を利用してデータを表示/再生し、図5に示すデータ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付ける。 Since the line was present at step 402 proceeds to step 403 to read data directly corresponding to the data identifier 1 from the data storage device 4, the display / reproduce data by using the data display / reproduction means 6, FIG. 5 displays the data deletion of the inquiry message shown in, accepts a determination of whether to delete the data from the user in the key input.

利用者が当該データの削除について'はい'を選択した場合、ステップ404にてステップ405へ進み、データ処理手段5を利用してデータ識別子1に該当するデータをデータ記憶装置4から削除する。 If the user selects the 'Yes' for deleting the data, the process proceeds at step 404 to step 405, deletes the data in question by using the data processing means 5 to the data identifier 1 from the data storage device 4. そのデータ削除の際、データ処理手段5よりデータ利用状況管理手段1が呼び出され、データ利用頻度管理テーブル604からデータ識別子1の行が削除され、データ利用頻度管理テーブル605に示す状態になる。 At that time the data deletion, the data use status management means 1 from the data processing unit 5 is called, the rows deleted data identifier 1 from the data use frequency management table 604, the state shown in the data use frequency management table 605. そして、ステップ406にてデータ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子3が読み込まれ、ステップ402にて行が存在していたのでステップ403へ進み、データ識別子3に該当するデータをデータ記憶装置4から直接読み込み、データ表示/再生手段6を利用してデータを表示/再生する。 Then, the next data identifier 3 rows on data use frequency management table is read at step 406, because the row was present process proceeds to step 403 at step 402, data stores data corresponding to the data identifier 3 read directly from the device 4, the display / reproduce the data by using the data display / reproduction means 6. 図5に示すデータ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付ける。 To display the data deletion of the inquiry message shown in FIG. 5, it accepts a determination of whether to delete the data from the user in the key input.

利用者が当該データの削除について'いいえ'を選択した場合、ステップ404にてステップ406へ進み、データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子5が読み込まれる。 If the user selects the deletion of the data 'No', the process proceeds at step 404 to step 406, the data identifier 5 in the next row in the data use frequency management table is read. ステップ402にて行が存在していたのでステップ403へ進み、データ識別子5に該当するデータをデータ記憶装置4から直接読み込み、データ表示/再生手段6を利用してデータを表示/再生する。 Since the line was present at step 402 proceeds to step 403 to read data directly corresponding to the data identifier 5 from the data storage device 4, by using the data display / reproduction means 6 for displaying / reproducing the data. 図5に示すデータ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付ける。 To display the data deletion of the inquiry message shown in FIG. 5, it accepts a determination of whether to delete the data from the user in the key input.

利用者が当該データの削除について'中止'を選択した場合、削除データ選択手段2の処理を終了する。 If the user selects the deletion of the data 'abort', and ends the process of deleting the data selector 2.

利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能であることを示している。 In order from the user is not the most available data, automatically display / while checking the reproduced the data content, it shows that it is possible to proceed with the deletion process with a single key input for each data ing.

次に、本発明のデータ管理装置における第2の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 Next, a second embodiment of the data management apparatus of the present invention with reference to the accompanying drawings.

図7、図8、図9、図10を参照すると、本形態のデータ管理装置は、図1に示された第1の実施の形態において、削除データ設定手段3を有する点と、データ利用状況管理手段1の処理が図2に示された第1の実施の形態において、ステップ202にて取得する'データ識別子'の情報に加えて、'データ種類'の情報を併せて取得する点と、図3に示されたデータ利用頻度管理テーブルの属性に'データ種類'が追加された点と、図4に示された削除データ選択手段2の処理に加えて、データの種類に対する削除可能、または不可能の判定を実施する処理が追加されている点で異なる。 7, 8, 9, referring to FIG. 10, the data management device of the present embodiment, in the first embodiment shown in FIG. 1, and that it has a deletion data setting unit 3, data usage in a first embodiment process of the management unit 1 is shown in FIG. 2, in addition to the information obtaining step 202 'data identifier', a point to get together the information of the 'data type' and that 'data type' is added to the attribute of the indicated data use frequency management table in FIG. 3, in addition to the processing deletion data selecting means 2 shown in FIG. 4, can be deleted for the type of data, or process for implementing the determination of not differ in that they are added.

次に、図8、図9、図10、図11、図12、図13を参照して第2の実施の形態の動作について詳細に説明する。 Next, FIGS. 8, 9, 10, 11, 12, detailed description will be given of the operation of the second embodiment with reference to FIG. 13.

図8は、データ処理手段5がデータ記憶装置4に対して参照、あるいは追加・更新・削除した際に呼び出されるデータ利用状況管理手段1の処理を示している。 Figure 8 shows the processing of data usage management means that is invoked when the data processing means 5 is reference to the data storage device 4, or added, updated or deleted. ステップ802では、図9に示すデータ利用頻度管理テーブルの最終行に当該処理データのデータ識別子とデータ種類の情報を持つ行を追加し、データ利用状況管理手段1の処理を終了する。 In step 802, add a row with the data identifier and data type information of the processing data to the last row of data use frequency management table shown in FIG. 9, it ends the processing of data usage management means 1.

図10は、利用者がデータの削除操作を行う際に、本発明の手段を利用する場合に呼び出される削除データ選択手段2の処理を示しており、一般的な携帯電話に搭載されているメニューから本発明の手段の利用を選択し、呼び出されるものとする。 Figure 10 is a menu user when performing the delete operation of the data, which is mounted shows a process of deleting the data selector 2 that is called when utilizing means of the present invention, a general mobile phone select the use of means of the present invention from, the process is started that called. ステップ1001では、データ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子とデータ種類を読み込み、ステップ402へ進む。 In step 1001, reads the data identifier and data type of the first row of data use frequency management table, the process proceeds to step 402. ステップ1006では、データ利用頻度管理テーブルの次の行のデータ識別子とデータ種類を読み込み、ステップ402へ進む。 In step 1006, reads the data identifier and data type of the next row of data use frequency management table, the process proceeds to step 402. ステップ1007では図11の削除データ設定テーブルを参照し、該当するデータ種類の削除可能スイッチの値を読み込む。 In step 1007 with reference to the deleted data setting table of FIG. 11, it reads the value of the delete enable switch of the relevant data type. ステップ1008では削除可能スイッチの値が'ON'であればステップ403へ進み、'OFF'であればステップ1006へ進む。 If the value of the delete enable switch step 1008 'ON' proceeds to step 403, the process proceeds to step 1006 if the 'OFF'.

図11は、利用者が本発明の手段を利用してデータの削除操作を行う場合に、削除候補データの走査の対象とするかどうかを属性'削除可能スイッチ'の値として、データ種類毎に設定し保持する削除データ設定テーブルを示しており、予め携帯電話端末で利用可能なデータ種類とその削除可能スイッチの値の情報が保持され、削除可能スイッチの初期設定値は削除候補データの走査の対象とする'ON'である。 11, when the user performs a delete operation data using the means of the present invention, as the value of the attribute 'deletable switch' whether the target of the scanning of the deletion candidate data, for each data type indicates the deletion data setting table for setting and holding, the information held in advance data types available in the mobile telephone terminal and the value of the delete enable switch, the initial setting value of the delete enable switch scanning the deletion candidate data the target is 'ON'.

図12は、利用者が本発明の手段を利用したデータの削除操作を行う場合に、削除候補データの走査の対象とするかどうかをデータ種類毎に設定するためのユーザインタフェースとなる削除データ設定画面を示している。 12, when the user performs a delete operation data utilizing the means of the present invention, the deletion data set as a user interface for setting whether the object of scanning the deletion candidate data to the data type for each It shows a screen.

図13は、利用者が本発明の手段を利用してデータの削除操作を行う場合に、削除候補データの走査の対象とするかどうかをデータ種類毎に設定するための削除データ設定手段3の処理を示したものであり、一般的な携帯電話に搭載されているメニューから本発明の手段の利用を選択し呼び出されるものとする。 Figure 13 is a user when performing the delete operation of data by utilizing the means of the present invention, for setting whether the object of scanning the deletion candidate data to the data type for each of the deleted data setting means 3 and it shows the process shall be called to select the use of the means of the present invention from a menu that is installed in a general mobile phone. 削除データ選択手段2より削除するデータの候補として選出されるべきデータであっても、削除データ設定手段3の設定により当該候補から外すことができる。 Be data to be selected as a candidate for data to be deleted from the deleted data selection section 2, can be removed from the candidate by setting the deletion data setting means 3. ステップ1301では、削除データ設定テーブルから全データを読み出し、削除データ設定画面を表示する。 In step 1301, it reads all data from the deleted data setting table, and displays the deleted data setting screen. ステップ1302では、削除データ設定画面上にて利用者が各データ種類について、削除候補とする場合'ON'、削除候補としない場合'OFF'を設定する。 In step 1302, the user at the deletion data setting screen is for each data type, if the deletion candidate 'ON', set a case not delete candidate 'OFF'. ステップ1303では決定キー、あるいは中止キーの入力を待ち、入力が'決定'である場合、ステップ1304へ進み、入力が'中止'である場合、削除データ設定手段3の処理を終了する。 In step 1303 a determination key or wait for input of stop key, when the input is 'determined', the process proceeds to step 1304, if the input is 'abort', and ends the process of deleting data setting means 3.

第2の実施の形態を実施することにより以下の効果を奏する。 The following effects by implementing the second embodiment. すなわち、第1の実施の形態のものに加えて、利用者が削除したくないデータ種類の対象範囲を特定し、削除データ選択手段2の処理において、データ削除の問い合わせの際に、データ削除候補として利用者に対してデータ表示/再生と1回のキー入力のコストを省略することが可能となり、利用者が削除したい使用頻度の低いデータを全データ中から削除する効率を向上させることができる。 That is, in addition to those of the first embodiment, to identify the scope of a data type that the user does not want to delete, in the process of deleting data selection means 2, when the data deletion query, data deletion candidate it becomes possible to omit the cost of data display / reproduction and one of the key input to the user as, it is possible to improve the efficiency to remove the low data frequently used to delete the user from among all the data .

ここで、第2の実施の形態を実施したときの具体例を図11、図12、及び図13を参照しつつ説明する。 Here, a specific example of when carrying out the second embodiment 11, 12, and it will be described with reference to FIG. 13.

携帯電話で扱えるデータの種類がEメール、画像、動画、音楽、音声の5種類であった場合、削除データ設定テーブルが、それぞれの種類に対する削除可能スイッチの値を初期値'ON'として予め用意される。 Types E-mail data that can be handled by the mobile phone, image, video, music, if it was five voice, deletion data set table, prepared in advance the value of the delete enable switch for each type as an initial value 'ON' It is. 利用者が画像と動画のデータについて本発明の手段による削除対象から外すように設定する場合、メニューから本発明の手段の利用を選択すると、ステップ1301にて削除データ設定テーブルから全データを読み出し、削除データ設定画面が表示される。 If the user sets to disengage from deletion by means of the present invention for the data of image and video, by selecting the use of the means of the present invention from a menu, it reads all data from the deleted data setting table at step 1301, delete data setting screen is displayed. そして、ステップ1302にて、削除データ設定画面上にて利用者が画像と動画について削除対象外とするために'OFF'に設定を変更し、決定キーを入力する。 Then, in step 1302, the user at the deletion data setting screen to change settings to 'OFF' in order to be deleted out of the image and video, enter the enter key.

ステップ1303にて、決定キーが入力されているので、ステップ1304へ進み、削除データ設定テーブルへ全データを上書き保存する。 In step 1303, since the enter key has been input, the process proceeds to step 1304, to save overwrites all the data to delete the data set table. その結果、図11に示す削除データ設定テーブルの内容となる。 As a result, the contents of the deleted data setting table shown in FIG. 11.

図8、図10、図11、及び図14を参照すると、携帯電話にEメールを受信し、データ記憶装置4に'追加'処理される場合においては、データ処理手段5よりデータ利用状況管理手段1が呼び出され、ステップ201でデータ処理が'追加'であるため、ステップ202でデータ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子1とデータ種類'Eメール'が追加され、データ利用状況管理手段1の処理を終了とし、データ利用頻度管理テーブル1401に示す状態になる。 8, 10, 11, and referring to FIG. 14, receives the E-mail to the cellular phone, when the 'add' is processed in the data storage device 4, data use status management means from the data processing unit 5 1 is called, since the data processing is 'added' at step 201, the last line to process data identifier 1 and the data type 'E-mail' of data in the data use frequency management table in step 202 is added, the data utilization and it ends the process of the management unit 1, the state shown in the data use frequency management table 1401.

同様に、Eメール、画像、音楽、動画、Eメールの順にデータを受信、あるいは作成した場合、データ利用頻度管理テーブル1402に示す状態になる。 Similarly, E-mail, images, music, videos, receives data in the order of E-mail, or if you have created, the state shown in the data use frequency management table 1402.

図10を参照すると、利用者が本発明の手段を用いてデータ削除を実施した場合、削除データ選択手段2が呼び出され、ステップ1001で、データ利用頻度管理テーブル1402の先頭行の(データ識別子1、Eメール)を読み込む。 Referring to FIG. 10, when the user performs data deletion using the means of the present invention, is called deleted data selection means 2, at step 1001, the first line of data use frequency management table 1402 (data identifier 1 , read the E-mail). ステップ1007にて削除データ設定テーブルを参照し、データ種類が'Eメール'である行の削除可能スイッチの値'ON'を読み込む。 Refers to the deleted data setting table in step 1007, it reads the deletable switch value 'ON' line is a data type is 'E-mail'. ステップ1008で削除可能スイッチの値が'ON'であるためステップ403へ進み、当該データを削除候補として表示/再生する。 The value of the delete enable switch in step 1008 proceeds to step 403 because it is 'ON', to display / reproduce the data as a deletion candidate.

利用者が当該データの削除を選択した場合、データ利用頻度管理テーブル1403に示す状態になる。 If the user selects the deletion of the data, the state shown in the data use frequency management table 1403. ステップ1006にて、次の行の値(データ識別子2、Eメール)が読み込まれ、同様に利用者が当該データの削除を選択した場合、データ利用頻度管理テーブル1404に示す状態になる。 In step 1006, the value of the next row (data identifier 2, E-mail) is read, as well as when the user selects the deletion of the data, the state shown in the data use frequency management table 1404. ステップ1006にて、次の行の値(データ識別子3、画像)が読み込まれ、ステップ1007にて削除データ設定テーブルを参照し、データ種類が'画像'である行の削除可能スイッチの値'OFF'を読み込み、ステップ1008で削除可能スイッチの値が'OFF'であるためステップ1006へ進み、次の行の値(データ識別子4、音楽)が読み込まれる。 In step 1006, the value of the next row (data identifier 3, image) is read, with reference to the deleted data setting table in step 1007, the value of the delete enable switch line is the data type is "image '' OFF 'reads the value of the delete enable switch at step 1008' proceeds to step 1006 because it is OFF ', the value of the next row (data identifier 4, music) is read.

ステップ1007にて削除データ設定テーブルを参照し、データ種類が'音楽'である行の削除可能スイッチの値'ON'を読み込み、ステップ1008で削除可能スイッチの値が'ON'であるためステップ403へ進み、当該データを削除候補として表示/再生する。 Refers to the deleted data setting table in step 1007, it reads the data type value 'ON' deletable switch line is 'music', step since the value of deletable switch is 'ON' in step 1008 403 to proceeds to display / reproduce the data as a deletion candidate. 利用者が当該データの削除を選択した場合、データ利用頻度管理テーブル1405に示す状態になる。 If the user selects the deletion of the data, the state shown in the data use frequency management table 1405. ステップ1006へ進み、次の行の値(データ識別子5、動画)が読み込まれ、ステップ1007にて削除データ設定テーブルを参照し、データ種類が'動画'である行の削除可能スイッチの値'OFF'を読み込み、ステップ1008で削除可能スイッチの値が'OFF'であるためステップ1006へ進み、次の行の値(データ識別子6、Eメール)が読み込まれる。 The process proceeds to step 1006, the value of the next row (data identifier 5, video) is read with reference to the deleted data setting table in step 1007, the value of the delete enable switch line is the data type is "video" 'OFF 'reads the value of the deletion possible switch is in step 1008' proceeds to step 1006 because it is OFF ', the value of the following line (data identifier 6, E-mail) is read.

ステップ1007にて削除データ設定テーブルを参照し、データ種類が'Eメール'である行の削除可能スイッチの値'ON'を読み込む。 Refers to the deleted data setting table in step 1007, it reads the deletable switch value 'ON' line is a data type is 'E-mail'. ステップ1008で削除可能スイッチの値が'ON'であるためステップ403へ進み、当該データを削除候補として表示/再生する。 The value of the delete enable switch in step 1008 proceeds to step 403 because it is 'ON', to display / reproduce the data as a deletion candidate. 利用者が当該データの削除を選択した場合、データ利用頻度管理テーブル1406に示す状態になる。 If the user selects the deletion of the data, the state shown in the data use frequency management table 1406. ステップ1006へ進み、次の行の読み込みを行うが、行が存在しないために、ステップ402にて行が存在しないと判断し、削除データ選択手段2の処理を終了する。 The process proceeds to step 1006, but reads the next line, for line is not present, judges that the line is not present at step 402, ends the processing of deleting the data selector 2.

利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めると同時に、削除候補の対象外と設定したデータ種類のデータについては、自動的に表示/再生されなく、削除の問い合わせも行われないことが可能であることを示している。 In the order from the data that the user is not the most use, while confirming the automatically display / playback is the data content, and at the same time promote the removal process in one of the key input for each data, excluded from the deletion candidate the data type of the data set and, automatically displaying / not play, it is shown that it is possible not performed delete query.

なお、上述した形態は本発明を実施するための最良のものであるが、これに限定する趣旨ではない。 Although embodiments described above is the best one for carrying out the present invention, and are not intended to limit thereto. 従って、本発明の要旨を変更しない範囲において種々変形することが可能である。 Therefore, it may be variously modified within the scope not changing the gist of the present invention.

例えば、削除データ設定手段3は削除候補データの走査の対象とするかどうかをデータ種類毎に設定するようにしていた。 For example, deletion data setting means 3 had to set whether the target of the scanning of the deletion candidate data to a data type for each. しかし、データの種類毎に限らず、個々のデータについて削除候補データの走査の対象とするかどうかを設定するようにすることもできる。 However, not only for each type of data, it can also be adapted to set whether the object of scanning the deletion candidate data for each data. また、指定した期間内に所定の処理を施したデータに対して設定することもできる。 It is also possible to set for performing predetermined process on the specified date data. すなわち、削除候補の対象とするかどうかを設定するデータの対象範囲を特定する形式には任意性がある。 That is, there is arbitrariness in the format for identifying the scope of the data to be set whether the target of deletion candidates.

第1の実施の形態のシステムブロック図である。 It is a system block diagram of a first embodiment. 第1の実施の形態のデータ利用状況管理手段1の処理の流れを示す図である。 It is a diagram showing the flow of processing of data usage management unit 1 of the first embodiment. 第1の実施の形態のデータ利用頻度管理テーブルを示す図である。 It is a diagram illustrating a data use frequency management table according to the first embodiment. 第1の実施の形態の削除データ選択手段2を示す図である。 It is a diagram illustrating a deletion data selection means 2 in the first embodiment. 第1の実施の形態のデータ削除の問い合わせメッセージ画面を示す図である。 It is a diagram showing an inquiry message screen data deletion in the first embodiment. 第1の実施の形態の処理の効果を示す図である。 It shows the effect of the process in the first preferred embodiment. 第2の実施の形態のシステムブロック図である。 It is a system block diagram of a second embodiment. 第2の実施の形態のデータ利用状況管理手段1の処理の流れを示す図である。 It is a diagram showing the flow of processing of data usage management unit 1 of the second embodiment. 第2の実施の形態のデータ利用頻度管理テーブルを示す図である。 It is a diagram illustrating a data use frequency management table according to the second embodiment. 第2の実施の形態の削除データ選択手段2を示す図である。 It is a diagram illustrating a deletion data selection means 2 of the second embodiment. 第2の実施の形態の削除データ設定テーブルの例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of deletion data setting table according to the second embodiment. 第2の実施の形態の削除データ設定画面の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of deletion data setting screen of the second embodiment. 第2の実施の形態の削除データ設定手段3の処理の流れを示す図である。 It is a diagram showing the flow of processing for deleting data setting means 3 of the second embodiment. 第2の実施の形態の処理の効果を示す図である。 It shows the effect of processing according to the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 データ利用状況管理手段 2 削除データ選択手段 3 削除データ設定手段 1 data usage management means 2 deleted data selection means 3 Delete data setting means

Claims (5)

  1. 処理対象となるデータの処理内容より、データの利用頻度を管理するデータ利用状況管理手段と、 From the processing contents of the data to be processed, the data use status management means for managing the frequency of use data,
    データの利用頻度に基づいて、削除するデータの候補を選出する削除データ選択手段を有するデータ管理装置であって、 Based on the frequency of use data, a data management apparatus that have a deletion data selection means for selecting a candidate for data to be deleted,
    データが作成され、'追加'処理される場合においては、データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子が追加され、所定のデータ識別子に該当するデータの表示や再生、編集などによって、データが'参照'処理、あるいは'更新'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルから前記所定のデータ識別子の行が削除されるとともに、前記データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データの前記所定のデータ識別子が追加され、データが'削除'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、 Data is created, when the 'add' is processed, the data identifier for processing the data in the last line of data use frequency management table is added, display and reproduction of data corresponding to a predetermined data identifiers, such as by editing, in the case where data is 'reference' treatment, or 'update' is processed, as well as rows are deleted in the predetermined data identifier from the data use frequency management table, the process data in the last row of the data use frequency management table is the added predetermined data identifier, when the data is 'deleted' is processed, the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted,
    前記データ利用頻度管理テーブルは、利用者がデータの追加、参照、更新、削除という4種類のデータ処理操作を順序、回数に依らず実施しても、常に先頭行から利用されていないデータの順序にて該当データのデータ識別子を格納した状態になり、 The data use frequency management table, additional user data, reference, update, order of data four types of data processing operations the order, be carried irrespective of the number of times, which is not always available from the first line of deleted It becomes a state that stores the data identifier of the corresponding data in,
    利用者がデータ削除を実施する場合、前記データ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子を読み込みデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'はい'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、そして、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が読み込まれ、そのデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'いいえ'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が If the user to perform data deletion, whether the data available to view and / or reproducing data reads the data identifier of the first line of the frequency management table, and display the data deletion of the inquiry message, it deletes the data from the user decision accepted in the key input, if the user selects the on deletion of the data 'Yes', the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted, and, on the data use frequency management table data identifier of the next line is read, display and / or reproducing the data, and display the data deletion of the inquiry message, accept the determination of whether to delete the data from the user in the key input, the user is the data If you select 'No' for the deletion of, the data identifier of the next line on the data available frequency management table 読み込まれ、そのデータを表示/再生し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'中止'を選択した場合、処理を終了し、利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能であることを特徴とするデータ管理装置。 Read, display and / or reproducing the data, accepts the user from of whether you want to delete the data determined by the key input, if the user selects the deletion of the data 'stop', the process ends, characterized in that the data the user is least utilized sequentially, while checking the displayed automatically / reproduced by the data content, it is possible to proceed the deletion processing with a single keystroke for each data data management apparatus according to.
  2. 請求項1のデータ管理装置を搭載した携帯電話。 Equipped with a mobile phone data management apparatus according to claim 1.
  3. データの利用頻度を参照し、 It refers to the usage frequency of the data,
    削除するデータの候補を選出し、 Elected the candidate of the data to be deleted,
    選出されたデータを、データの利用頻度の低い順に表示し、表示したデータの削除を問い合わせるデータ管理方法であって、 The elected data, displayed in ascending order of frequency of use of the data, a data management method to query the deletion of the display data,
    データが作成され、'追加'処理される場合においては、データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データのデータ識別子が追加され、所定のデータ識別子に該当するデータの表示や再生、編集などによって、データが'参照'処理、あるいは'更新'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルから前記所定のデータ識別子の行が削除されるとともに、前記データ利用頻度管理テーブルの最終行に処理データの前記所定のデータ識別子が追加され、データが'削除'処理される場合においては、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、 Data is created, when the 'add' is processed, the data identifier for processing the data in the last line of data use frequency management table is added, display and reproduction of data corresponding to a predetermined data identifiers, such as by editing, in the case where data is 'reference' treatment, or 'update' is processed, as well as rows are deleted in the predetermined data identifier from the data use frequency management table, the process data in the last row of the data use frequency management table is the added predetermined data identifier, when the data is 'deleted' is processed, the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted,
    前記データ利用頻度管理テーブルは、利用者がデータの追加、参照、更新、削除という4種類のデータ処理操作を順序、回数に依らず実施しても、常に先頭行から利用されていないデータの順序にて該当データのデータ識別子を格納した状態になり、 The data use frequency management table, additional user data, reference, update, order of data four types of data processing operations the order, be carried irrespective of the number of times, which is not always available from the first line of deleted It becomes a state that stores the data identifier of the corresponding data in,
    利用者がデータ削除を実施する場合、前記データ利用頻度管理テーブルの先頭行のデータ識別子を読み込みデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'はい'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブルからそのデータ識別子の行が削除され、そして、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が読み込まれ、そのデータを表示/再生し、データ削除の問い合わせメッセージを表示し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'いいえ'を選択した場合、前記データ利用頻度管理テーブル上の次の行のデータ識別子が If the user to perform data deletion, whether the data available to view and / or reproducing data reads the data identifier of the first line of the frequency management table, and display the data deletion of the inquiry message, it deletes the data from the user decision accepted in the key input, if the user selects the on deletion of the data 'Yes', the row of the data identifier from the data use frequency management table is deleted, and, on the data use frequency management table data identifier of the next line is read, display and / or reproducing the data, and display the data deletion of the inquiry message, accept the determination of whether to delete the data from the user in the key input, the user is the data If you select 'No' for the deletion of, the data identifier of the next line on the data available frequency management table 読み込まれ、そのデータを表示/再生し、利用者から当該データを削除するかどうかの判断をキー入力で受け付け、利用者が当該データの削除について'中止'を選択した場合、処理を終了し、利用者が最も利用していないデータから順に、自動的に表示/再生されるデータ内容を確認しながら、各データに対して1回のキー入力で削除処理を進めることが可能であることを特徴とするデータ管理方法。 Read, display and / or reproducing the data, accepts the user from of whether you want to delete the data determined by the key input, if the user selects the deletion of the data 'stop', the process ends, characterized in that the data the user is least utilized sequentially, while checking the displayed automatically / reproduced by the data content, it is possible to proceed the deletion processing with a single keystroke for each data data management method to be.
  4. コンピュータに、 On the computer,
    請求項1の機能を実現させることを特徴とするプログラム。 A program characterized by realizing functions of claim 1.
  5. 請求項4のプログラムを格納した記録媒体。 Recording medium storing Claim 4 programs.
JP2005070138A 2005-03-11 2005-03-11 Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium Expired - Fee Related JP4650037B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005070138A JP4650037B2 (en) 2005-03-11 2005-03-11 Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005070138A JP4650037B2 (en) 2005-03-11 2005-03-11 Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2006252354A true JP2006252354A (en) 2006-09-21
JP4650037B2 true JP4650037B2 (en) 2011-03-16

Family

ID=37092768

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005070138A Expired - Fee Related JP4650037B2 (en) 2005-03-11 2005-03-11 Data management apparatus, a mobile phone, a data management method, program, recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4650037B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4555314B2 (en) * 2007-03-09 2010-09-29 Necアクセステクニカ株式会社 Intercom and stored management method call voice data
US9392074B2 (en) 2007-07-07 2016-07-12 Qualcomm Incorporated User profile generation architecture for mobile content-message targeting
US9398113B2 (en) 2007-07-07 2016-07-19 Qualcomm Incorporated Methods and systems for providing targeted information using identity masking in a wireless communications device
US9203911B2 (en) 2007-11-14 2015-12-01 Qualcomm Incorporated Method and system for using a cache miss state match indicator to determine user suitability of targeted content messages in a mobile environment
US9391789B2 (en) 2007-12-14 2016-07-12 Qualcomm Incorporated Method and system for multi-level distribution information cache management in a mobile environment

Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001126449A (en) * 1999-10-27 2001-05-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Data recording and reproducing device and program recording medium
JP2002157153A (en) * 2000-11-17 2002-05-31 Mitsubishi Electric Corp Portable telephone and data management method
JP2002171333A (en) * 2000-12-04 2002-06-14 Sony Corp Device having transmitting/receiving function
JP2002170328A (en) * 2000-11-30 2002-06-14 Toshiba Corp Communication terminal device
JP2003273999A (en) * 2002-03-13 2003-09-26 Matsushita Electric Ind Co Ltd Device and method for determining information deletion order, and program for executing information deletion order determining method with computer
JP2005038478A (en) * 2003-07-17 2005-02-10 Sony Corp Content data management device, content data management method, and program
JP2005136468A (en) * 2003-10-28 2005-05-26 Kyocera Mita Corp Information communication terminal apparatus
JP2006065592A (en) * 2004-08-26 2006-03-09 Olympus Corp Album management device
JP2006202475A (en) * 2006-03-02 2006-08-03 Sony Corp File transfer system and file transfer method

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11242873A (en) * 1998-02-26 1999-09-07 Sony Corp Recording and reproducing device

Patent Citations (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001126449A (en) * 1999-10-27 2001-05-11 Matsushita Electric Ind Co Ltd Data recording and reproducing device and program recording medium
JP2002157153A (en) * 2000-11-17 2002-05-31 Mitsubishi Electric Corp Portable telephone and data management method
JP2002170328A (en) * 2000-11-30 2002-06-14 Toshiba Corp Communication terminal device
JP2002171333A (en) * 2000-12-04 2002-06-14 Sony Corp Device having transmitting/receiving function
JP2003273999A (en) * 2002-03-13 2003-09-26 Matsushita Electric Ind Co Ltd Device and method for determining information deletion order, and program for executing information deletion order determining method with computer
JP2005038478A (en) * 2003-07-17 2005-02-10 Sony Corp Content data management device, content data management method, and program
JP2005136468A (en) * 2003-10-28 2005-05-26 Kyocera Mita Corp Information communication terminal apparatus
JP2006065592A (en) * 2004-08-26 2006-03-09 Olympus Corp Album management device
JP2006202475A (en) * 2006-03-02 2006-08-03 Sony Corp File transfer system and file transfer method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2006252354A (en) 2006-09-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20080161045A1 (en) Method, Apparatus and Computer Program Product for Providing a Link to Contacts on the Idle Screen
US20060188215A1 (en) Content transferring method, transferring apparatus, and transferring program
US20080094421A1 (en) Information display apparatus and information displaying method
US7783290B2 (en) Mobile terminal and method for associating photos with telephone numbers in a mobile terminal
US20080070553A1 (en) Communication terminal device and computer program product
US20070013673A1 (en) Virtual keyboard system and control method thereof
US20060069925A1 (en) Content processing device, content accumulation medium, content processing method and content processing program
US20020154746A1 (en) Apparatus, method, and record medium for automatically categorizing received mail messages
KR20070036114A (en) Method and apparatus for processing data of mobile terminal
US20100077337A1 (en) Electronic device management method, and electronic device management system and host electronic device using the method
US20060280447A1 (en) Information processing apparatus and method of controlling same
US20030083106A1 (en) Method for displaying data for multitasking operation in mobile telecommunication terminal
KR20060133389A (en) Method and apparatus for processing data of mobile terminal
US20110022568A1 (en) Data management method and apparatus of portable terminal
US20080109408A1 (en) Phone book group management method for mobile terminal
US20100023892A1 (en) User-interest driven launching pad of mobile application and method of operating the same
JP2006093863A (en) Electronic equipment
JPH09294158A (en) Electronic telephone directory system
US20070255571A1 (en) Method and device for displaying image in wireless terminal
US20010026289A1 (en) Image information processing device, image information processing method, program and recording medium
US20080074985A1 (en) Reproducing apparatus, reproducing method, and reproducing program
JP2005136702A (en) Image transmitting apparatus and image transmitting method
US20050206611A1 (en) Audio and video playing method
JP2003016003A (en) Input method for electronic mail address
JP2011034152A (en) Communication apparatus and portable electronic apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080213

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100817

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100824

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101022

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101116

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101129

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131224

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees