JP4607913B2 - Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent - Google Patents

Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent Download PDF

Info

Publication number
JP4607913B2
JP4607913B2 JP2007028683A JP2007028683A JP4607913B2 JP 4607913 B2 JP4607913 B2 JP 4607913B2 JP 2007028683 A JP2007028683 A JP 2007028683A JP 2007028683 A JP2007028683 A JP 2007028683A JP 4607913 B2 JP4607913 B2 JP 4607913B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shell
respiratory mask
mask
nasal respiratory
holes
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007028683A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007167671A (en
Inventor
ヴィール アレクサンダー
クランブリン ジェフリー
ドリュー ジョアンヌ
Original Assignee
レスメド・リミテッドResmed Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by レスメド・リミテッドResmed Ltd filed Critical レスメド・リミテッドResmed Ltd
Priority to JP2007028683A priority Critical patent/JP4607913B2/en
Publication of JP2007167671A publication Critical patent/JP2007167671A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4607913B2 publication Critical patent/JP4607913B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、呼吸マスクおよび呼吸マスクのためのガス排出通気孔に関する。 The present invention relates to a gas discharge vent for a respiratory mask and respirator.

鼻マスクを介した持続的陽圧呼吸法(CPAP)は、出願人の米国特許第4944310号に記載されているように、閉塞性睡眠無呼吸(OSA)を含む睡眠障害呼吸(SDB)の改善治療に一般に適用されている。 Continuous positive pressure breathing through a nasal mask (CPAP), as described in U.S. Patent No. 4,944,310 of the applicant, the improvement of obstructive sleep apnea sleep disordered breathing comprising (OSA) (SDB) which are generally applied in the treatment. OSAのためのCPAP治療では、空気または他の呼吸可能なガスが、大気圧よりも高い圧力、典型的には患者との接触部分で測定して3〜20cmH Oで患者の気道入口に供給される。 In CPAP treatment for OSA, air or other breathable gas is higher than atmospheric pressure, typically supplied to the airway inlet of the patient 3~20cmH 2 O was measured with a contact portion with the patient It is. 患者の必要に応じて治療圧力のレベルを治療期間中に変化させることも知られており、その形態のCPAPは、出願人の米国特許第5245995号に記載されている鼻CPAP治療を自動的に調整するものとして知られている。 It is also known to vary the level of therapeutic pressure is needed by the patient during treatment, the CPAP of its forms, automatically nasal CPAP treatment as described in U.S. Patent No. 5,245,995 of the applicant It is known to adjustment.

非観血的陽圧換気法(NIPPV)は、睡眠障害呼吸を含む呼吸障害の別の治療形態である。 Non-invasive positive pressure ventilation (NIPPV) is another form of treatment of respiratory disorders including sleep disordered breathing. 基本的な形態では、NIPPVは、比較的高圧のガスが呼吸の吸気相中に患者との接触部分に送られ、比較的低い圧力または大気圧が呼吸の呼気相中に患者との接触部分に送られることを含む。 In a basic form, NIPPV is relatively high-pressure gas is sent to the contact portion between the patient inspiration phase of the breath, a relatively low pressure or atmospheric pressure in the contact portion between the patient during the exhalation phase of the respiratory including being sent. 他のNIPPVの形態では、呼吸周期全体を通して圧力を複雑に変化させることができる。 In other forms of NIPPV, it can be changed intricately pressure throughout the respiratory cycle. 例えば、出願人の国際PCT特許出願第WO98/12965号および国際PCT特許出願第WO99/61088号に開示されているように、吸気または呼気中の患者との接触部分での圧力を、治療期間を通して変化させることができる。 For example, as disclosed in International PCT Patent Application No. WO98 / 12965 Patent and International PCT Patent Application No. WO99 / ​​sixty-one thousand and eighty-eight the applicant, the pressure at the contact portion with the patient's inspiration or exhaled breath, throughout the treatment period it is possible to change.

本明細書中では、CPAP治療への言及は、換気治療または換気補助の前記の形態の全てを包含するものと理解すべきである。 In this specification, reference to CPAP treatment is to be understood as embracing all of the forms of ventilation therapy or ventilatory support.

典型的には、CPAP治療のための患者との接触部分は鼻マスクで構成される。 Typically, the contact portion between the patient for CPAP treatment consists of a nasal mask. 鼻マスクは、一般にその内面とマスク・クッションと使用者の顔とにより画定される内部キャビティを形成するマスク・シェルと、スイベル・エルボ等の別個の部品を含むまたは含まないガス入口とにより画定される。 Nasal mask is defined generally and mask shell defining an interior cavity defined by the face of the user's inner surface thereof and a mask cushion by a gas inlet or without separate components such as swivel elbow that. あるいは、鼻口マスク、全面マスク、鼻プロング、または鼻ピローを使用することができる。 Alternatively, it is possible to use muzzle mask, full-face mask, nasal prongs or nasal pillows. 本明細書中では、特に指示のない限り、マスクへの言及は鼻マスク、鼻口マスク、全面マスク、鼻プロング、または鼻ピローへの言及を組み入れるものと理解すべきである。 In this specification, unless otherwise indicated, reference to a mask is to be understood as incorporated nasal mask, nose and mouth masks, full-face mask, a reference to the nasal prongs or nasal pillows. マスクは、吐出したガスを大気中へ通気するためのガス排出通気孔を近接して組み入れ、または有している。 Mask has an ejection gas incorporated in close proximity to the gas discharge vent for venting into the atmosphere, or have. ガス排出通気孔(通気孔)はCO 排出通気孔として言及されることがある。 Gas discharge vent (vent) is sometimes referred to as CO 2 emission vents.

患者が治療に従うように促すため、装置は静音で快適なものであることが重要である。 To encourage such that the patient follows a treatment device it is important that those comfortable with quiet. 吐出したガスを通気孔を通して大気中に排出することにより、騒音が生じる。 By discharging to the atmosphere the discharge gas through the vent holes, the noise arises. CPAP治療およびNIPPV治療は通常患者の睡眠中に行われるので、患者の快適性と同室の患者との両方に配慮して、そのような騒音を最小にすることが望ましい。 Since CPAP treatment and NIPPV treatments are normally carried out during the patient's sleep, in consideration of the both the sharing of patients and patient comfort, it is desirable to make such noise to a minimum.

臨床上の観点から、マスクと通気孔との組み合わせでは、吐出されたCO を通気孔を通して最大限除去し、なおかつ供給された呼吸可能なガスを最大限吸入することが望ましい。 From the viewpoint of clinical, the combination of the mask and vent, the CO 2 discharged maximally removed through vents, it is desirable yet to maximize the intake of the supplied breathable gas. このようにすれば、着用者が「再び吸って」しまうマスク内の吐出CO の残留分は最小になる。 In this way, "I smoked again" wearer put away residue discharge CO 2 in the mask is minimized. 一般に、マスク・シェル内に通気孔を配置することにより、マスク・シェルと呼吸可能なガス供給導管との間に同様の通気孔を配置する場合よりも、CO の排出性が優れたものとなる。 Generally, by arranging the vent in the mask shell, than the case of disposing the same vent between the mask shell and the breathable gas supply conduit, and that emissions of CO 2 and excellent Become.

患者の快適性をより高めるために、通気孔アセンブリの重さを最小にすることが望ましい。 For greater patient comfort, it is desirable to minimize the weight of the vent assembly.

鼻CPAP治療を行うためのシステムでは、しばしば直列型加湿器を組み入れて、鼻粘膜の乾燥を最小にし、患者の快適性を高める。 The system for nasal CPAP therapy, often incorporate in-line humidifiers to minimize drying of the nasal mucosa, increased patient comfort. 従って、加湿したガスと共に使用した場合に通気孔が閉塞されないことが望ましい。 Therefore, it is desirable that the vent hole is not blocked when used with humidified gas. また、通気孔を容易に洗浄でき、経済的に使い捨てできることが望ましい。 Further, the vent hole can be easily cleaned, it is desirable to be able to economically disposable.

いくつかの通気孔の形成が知られている。 Formation of several vents are known. 通気孔を形成する1つの手法は、排出ガスが内部キャビティから大気中へ流れるようにする1つまたは複数の開口を、マスク・シェル内に作ることである。 One approach to forming a vent, the one or more apertures where the exhaust gas to flow from the inner cavity to the atmosphere, is to make the mask shell. 排出流を、マスク・シェル外面に配置された開口から外側に延びる追加の管を組み入れることにより、方向付けしてもよい。 The discharge flow, by the openings arranged in the mask shell outer surface incorporating additional tubes extending outwardly, may be directed.

ResMedモジュラー・マスク・システムの名で知られる出願人の鼻マスク・システムは、マスク・シェルに接続されたスイベル・エルボ内に配置された出口通気孔を組み入れている。 ResMed applicant nasal mask system known by the name of modular mask system incorporates an arranged exit vents in the swivel elbow connected to the mask shell. 通気孔を画定するポートは同一の断面厚さを有し、スイベル・エルボおよびマスク・シェル・フレームの形成に使用したものと同一のポリカーボネート材料から形成される。 Port defining the vent have the same cross-sectional thickness, it is formed from the same polycarbonate material as that used to form the swivel elbow and mask shell frame.

Respironics,Incにより製造されたウィスパー・スイベルは、一般に円筒形の取付け部品の周囲に3つの長孔を設けている。 Respironics, whisper swivel, manufactured by Inc is generally provided with three elongated holes around the cylindrical fittings. 使用時には、取付け部品がマスク・シェルとガス導管との間に配置される。 In use, the mounting part is disposed between the mask shell and the gas conduit. 取付け部品は、マスク・シェルの製造に使用したものと同一の材料および厚さで作られる。 Fitting is made of the same material as that used in the preparation of the mask shell and thickness.

欧州特許第697225号は、多孔焼結材料から形成された通気孔を開示している。 European Patent No. 697,225 discloses a vent formed from a porous sintered material.

Gottleib Weinmann Gerate Fur Medizin Und Arbeitsschutz GmbH and Co. Gottleib Weinmann Gerate Fur Medizin Und Arbeitsschutz GmbH and Co. により製造された公知の通気孔は、使用時にマスク・シェルとガス導管との間に配置される一般に円筒形のインサートを備えている。 Known vents produced by has a cylindrical insert generally disposed between the mask shell and the gas conduit during use. このインサートは約3〜4mmの厚さの多孔焼結材料で覆われた窓を含んでいる。 The insert includes a covered window a porous sintered material having a thickness of about 3-4 mm.

マスク・シェルと呼吸可能なガス供給導管との間に挿入される別のタイプの通気孔には、Draeger medizintechnik GmbHにより製造されたE−Vent N(Draeger通気孔)がある。 Another type of vent, which is inserted between the mask shell and the breathable gas supply conduit, there is a Draeger Medizintechnik manufactured by GmbH the E-Vent N (Draeger vent). Draeger通気孔は積み重なった21枚の環状ディスクを備え、これらのディスクは隣接する面に長孔を有してガスがそれらを通って流れるようになっている。 Draeger vent comprises 21 sheets of annular discs stacked, these discs are allowed to flow gas has a long hole in the adjacent surfaces through them. 各長孔は、通気孔の内部から大気中までの通路に沿って測定して5〜7mmの長さを有する。 Each long hole has a length of 5~7mm measured along the path from the interior of the vent to the atmosphere.

出願人はMIRAGE(登録商標)鼻マスク・システムおよびMIRAGE(登録商標)全面マスク(MIRAGEマスク)として知られる呼吸マスクを製造している。 Applicant manufactures respiratory mask known as MIRAGE (R) nasal mask system and MIRAGE (R) full-face mask (MIRAGE mask). MIRAGE(登録商標)マスクはマスク・シェル内に三日月形の開口を有し、その中には通気孔を構成する6つの孔を内部に持つ相補形状の三日月形エラストマー・インサートが配置されている。 MIRAGE (R) mask has openings crescent in the mask shell, crescent-shaped elastomeric insert complementary shape is disposed with six holes constituting the vent internally therein. エラストマー・インサートの断面厚さは3〜4mmである。 Cross-sectional thickness of the elastomeric insert is 3-4 mm. MIRAGE(登録商標)で使用されるタイプの通気孔が、国際特許出願第WO98/34665号およびオーストラリア特許第712236号に記載されている。 Type of vent used in MIRAGE (R) is described in International Patent Application No. WO98 / 34 665 and Australian Patent No. 712,236.
米国特許第5245995号 US Patent No. 5245995 国際PCT特許出願第WO98/12965号 International PCT Patent Application No. WO98 / 12965 国際PCT特許出願第WO99/61088号 International PCT Patent Application No. WO99 / ​​61088 国際特許出願第WO98/34665号 International Patent Application No. WO98 / 34665 オーストラリア特許第712236号 Australian Patent No. 712236

本発明の目的は、呼吸マスクでの使用に適した通気孔の代替形態を提供することである。 An object of the present invention is to provide an alternative form of vent that is suitable for use in a respiratory mask.

本発明は、CPAP治療で用いられるマスクと合わせた使用に適した通気孔アセンブリを提供し、この通気孔アセンブリは薄い空気透過膜である。 The present invention provides a vent assembly suitable for use in conjunction with a mask used in CPAP treatment, this vent assembly is a thin air permeable membrane.

本発明の1つの形態では、膜がマスク・フレームよりも薄い。 In one form of the present invention, the film is thinner than the mask frame.

本発明の別の形態では、膜が0.5mmよりも薄い。 In another form of the present invention, the film is thinner than 0.5 mm.

本発明の別の形態では、膜が約0.05mmの厚さである。 In another form of the present invention, film is a thickness of about 0.05 mm.

本発明の別の形態では、膜がポリテトラフルオロエチレン(PTFE)等の疎水性材料から構成される。 In another form of the present invention, film is made of a hydrophobic material such as polytetrafluoroethylene (PTFE).

本発明の別の形態では、膜が延伸加工PTFEから構成される。 In another form of the present invention, the film consists of stretching PTFE.

本発明の別の形態では、延伸加工PTFE膜がポリプロピレン・スクリムに取り付けられる。 In another form of the present invention, stretching PTFE membrane is mounted on a polypropylene scrim.

本発明の別の形態では、膜の孔の標準孔サイズが10〜15ミクロンである。 In another form of the present invention, a standard pore size of the membrane pores is 10-15 microns.

本発明の別の形態では、膜がステンレス鋼から構成される。 In another form of the present invention, film is made of stainless steel.

本発明の別の形態では、通気孔の膜の断面積が約500mm である。 In another form of the present invention, the cross-sectional area of the membrane of the vent hole is about 500 mm 2.

本発明の別の形態では、通気孔アセンブリが、通気孔フレームに取り付けられた膜を備え、通気孔アセンブリが、マスク・フレームに着脱可能に取り付けることのできるインサートを形成する。 In another form of the present invention, vent assembly includes a membrane attached to a vent frame, the vent hole assembly, to form an insert that can be removably attached to the mask frame.

本発明の別の形態では、呼吸可能なガスを着用者の気道入口に連通させるための呼吸マスクが設けられ、マスクが(i)マスク・シェル、(ii)ガス入口、(iii)開口を含み、この開口には対応する形状を持つ薄い空気透過膜から構成されたインサートを配置することができる。 In another form of the present invention, the breathing mask for communicating breathable gas to the airway inlet of the wearer is provided, comprising a mask (i) mask shell, (ii) a gas inlet, a (iii) opening , this opening can be arranged an insert constructed from a thin air permeable membrane with a corresponding shape. 開口をマスク・シェルまたはガス入口内に配置してもよい。 Opening may be located on the mask shell or gas in the inlet.

1つの形態では、一体形成されたガス入口を持つマスク・シェルをマスクが含み、入口から離れたマスク・シェル内に開口が設けられる。 In one form, includes a mask with a mask shell having a gas inlet that is integrally formed, an opening is provided in the mask shell remote the inlet. 別の形態では、一体形成されたガス入口を持つマスク・シェルをマスクが含み、ガス入口内に開口が設けられる。 In another form, includes a mask with a mask shell having a gas inlet that is integrally formed, an opening is provided in the gas inlet. さらに別の形態では、別形成されたガス入口を取り付けたマスク・シェルをマスクが含み、入口から離れたマスク・シェル内に開口が設けられる。 In yet another form, the mask shell fitted with another form gas inlet comprises a mask, openings are provided in the mask shell remote the inlet. さらに別の形態では、別形成されたガス入口を取り付けたマスク・シェルをマスクが含み、ガス入口内に開口が設けられる。 In yet another form, the mask shell fitted with another form gas inlet comprises a mask, an opening is provided in the gas inlet.

本発明はまた、呼吸可能なガスを着用者の気道入口に連通させる呼吸マスク構成を提供し、このマスク構成は、薄い空気透過膜が開口にわたって延びる開口を備えた通気孔アセンブリを含んでいる。 The present invention also provides a respiratory mask arrangement for communicating breathable gas to the airway inlet of the wearer, the mask structure includes a vent assembly having an opening through which thin air permeable membrane extending across the opening.

本発明はまた、CPAPを行うための装置を提供し、この装置は呼吸可能なガスを着用者の気道入口に連通させるマスク構成を含み、このマスク構成は、薄い空気透過膜が前記開口にわたって延びる開口を備えたガス排出通気孔アセンブリを含んでいる。 The present invention also provides an apparatus for performing CPAP, the apparatus includes a mask arrangement for communicating breathable gas to the airway inlet of the wearer, the mask structure is thin air permeable membrane extending across said opening it includes gas exhaust vent assembly having an opening.

図1は本発明の第1の実施形態による鼻呼吸マスク10を示している。 Figure 1 shows a nasal respiratory mask 10 according to a first embodiment of the present invention. マスク10は剛性のプラスチック製マスク・シェル12を含み、このマスク・シェル12はクッション(図示せず)をマスク・シェル12に取り付けるための周囲フランジ14を有する。 Mask 10 includes a plastic mask shell 12 of rigid mask shell 12 includes a peripheral flange 14 for mounting the cushion (not shown) in the mask shell 12. クッションは使用時に着用者の顔に当接し、当技術分野では公知のものである。 Cushion comes into contact with the face of the wearer at the time of use, are those known in the art. フランジ14は、着用者の頭の回りに延びてマスク10を着用者の顔に隣接して保持するマスク拘束ストラップ(図示せず)を接続するための長孔15を含んでいる。 Flange 14 includes a long hole 15 for connecting the mask restraining straps (not shown) for holding adjacent to the wearer's face mask 10 extends around the wearer's head. このストラップも当技術分野では公知である。 The strap is also known in the art. また、マスク・シェル12はアーム16を含み、このアーム16は、当技術分野で公知の額サポート(図示せず)に接続するようになされた金具18を終端に有する。 The mask shell 12 includes an arm 16, the arm 16 has a so made a fitting 18 for connection to a known amount supported in the art (not shown) at the end.

マスク・シェル12は、マスク・シェル12に回転可能に取り付けられた呼吸可能なガス入口20を含んでいる。 Mask shell 12 includes a breathable gas inlet 20 which is rotatably attached to the mask shell 12. ガス入口20は、呼吸可能なガス供給導管(図示せず)に接続するように構成された第1の端部22と、マスク・シェル12内部に接続され、供給されたガスをマスク・シェル12内部に連通させ、続いて着用者の気道に連通させるようになされた第2の端部24とを有する。 Gas inlet 20 has a first end 22 that is configured to connect to a breathable gas supply conduit (not shown), is connected to the internal mask shell 12, the mask shell 12 of the supplied gas It communicates with the interior, followed by a second end 24 that is adapted to communicate with the airway of the wearer.

マスク10は、薄い空気透過膜28がそれにわたって延びる、マスク・シェル12内の開口26により構成されたガス排出通気孔を含んでいる。 Mask 10 includes a thin air permeable membrane 28 extends over it, the gas discharge vent constituted by an opening 26 in the mask shell 12.

図1の実施形態では、薄い空気透過膜28は直径約0.1mmの孔を有する約0.45mmのステンレス鋼シートである。 In the embodiment of FIG. 1, a thin air permeable membrane 28 is a stainless steel sheet approximately 0.45mm with a pore diameter of about 0.1 mm. 全開放面積は、シートの全表面積の約5%である。 All open area is approximately 5% of the total surface area of ​​the sheet. シートの寸法は約322mm である。 The dimensions of the sheet is about 322mm 2. 孔はステンレス鋼にレーザ・カットされている。 Holes are laser-cut stainless steel. 孔はステンレス鋼を通してレーザ・カットまたはフレーム・カットされることが望ましい。 Holes desired to be laser-cut or frame cut through a stainless steel.

孔の直径は0.2mm未満であることが好ましく、全開放面積は、鋼の表面積の約1%〜25%であることが好ましい。 Preferably the diameter of the hole is less than 0.2 mm, the total open area is preferably about 1% to 25% of the surface area of ​​the steel. 孔はその内腔を通して(徐々にまたは段付き状に)テーパ形状になっていてもよい。 Holes through the lumen (gradually or stepped) may be tapered shape. 使用時には、通気孔の開口の小さい方の端部を大気側に配置すると、粒子物質の挿入により生じる閉塞の可能性が最小になる。 In use, placing the ends of the smaller opening of the vent to the atmosphere side, the possibility of obstruction caused by the insertion of particulate matter is minimized. あるいは、通気孔の開口の大きい方の端部を大気側に配置して通気孔をより静音にしてもよい。 Alternatively, the larger end of the opening of the vents may be more silent vents disposed on the atmosphere side.

図2は本発明の第2の実施形態による鼻呼吸マスク40を示している。 Figure 2 shows a nasal respiratory mask 40 according to a second embodiment of the present invention. 第1の実施形態を説明するのに使用したものと同様の符号を用いて、第2の実施形態に関して同様の特徴を示す。 It uses the same reference numerals as those used in describing the first embodiment, showing the same characteristics with respect to the second embodiment. 従って、マスク40はガス入口20を持つマスク・シェル12を有する。 Accordingly, the mask 40 has a mask shell 12 with gas inlet 20. 第1の実施形態の長孔15の代わりに、マスク・シェルは、マスク拘束ストラップ(図示せず)の端部に設けられた接続金具(図示せず)にスナップ係合するようになされた開口42を含んでいる。 Instead of the long holes 15 of the first embodiment, the mask shell, a mask restraining strap fitting provided at the end of the (not shown) was made (not shown) so as to snap open it includes a 42. さらに、アーム16および金具18の代わりに、マスク40は全体を参照番号44で示した調節可能な額サポート機構を含んでいる。 Further, instead of the arm 16 and fitting 18, the mask 40 includes an adjustable forehead support mechanism shown generally at reference numeral 44.

また、マスク40は、ガス入口20内に形成され薄い空気透過膜28がそれにわたって延びる開口26により構成された通気孔を含んでいる。 The mask 40 includes a configured vent by opening 26 a thin air permeable membrane 28 is formed in the gas inlet 20 extends across it.

図3は本発明の第3の実施形態によるマスク60を示している。 Figure 3 illustrates a mask 60 according to a third embodiment of the present invention. 本実施形態は鼻マスクに向けたものであるが、種々の通気孔構成を種々のマスク構成と共に使用することができる点に注目すべきである。 This embodiment is are directed to a nasal mask, it should be noted that it is possible to use various vent configurations with various mask construction. 再び第1の実施形態の特徴を説明するのに使用したものと同様の参照番号を用いて、第3の実施形態に関して同様の特徴を示す。 Using the same reference numbers as those used to explain the features of the first embodiment again shows the same characteristics with respect to the third embodiment. マスク60は一体形成された固定ガス入口62を持つマスク・シェル12を含んでいる。 Mask 60 includes a mask shell 12 with a fixed gas inlets 62 which are integrally formed. クッション64がマスク・シェル12の周囲フランジ14に取り付けられている。 Cushion 64 is attached to the peripheral flange 14 of the mask shell 12. また、マスク・シェル12はヘッドギヤ(図示せず)をマスクに接続するための孔開き延長部66を含んでいる。 The mask shell 12 includes a perforated extension 66 for connecting headgear (not shown) as a mask. マスク60は開口26を含み、それにわたって、図6に示すマスク40に関連して以下に述べるePFTE膜と同一構成の、薄い空気透過膜28が延びている。 Mask 60 includes an aperture 26, over it, the ePFTE membrane the same configuration described below in connection with mask 40 shown in FIG. 6, a thin air permeable membrane 28 extends.

図4は通気孔アセンブリ110の断面図を示している。 Figure 4 shows a cross-sectional view of the vent assembly 110. 外部要素112と内部要素116との間に膜114が設けられている。 Membrane 114 is provided between the outer element 112 and inner element 116. この構成は単一のアセンブリに備えたものである。 This arrangement is obtained with a single assembly. 外部要素112および内部要素116内には対応する開口115があり、空気が膜を通過できるようになっている。 The outer element 112 and the inner element 116 has a corresponding opening 115, air is made to pass through the membrane. 内部要素116が、マスク・フレームまたはマスク・フレームの開口内に配置される別個のインサートの一部を形成するようにしてもよい。 Inner element 116 may be formed a part of a separate insert to be positioned in the mask frame or the opening of the mask frame.

図5は通気孔アセンブリ110の別の断面図である。 Figure 5 is another cross-sectional view of the vent assembly 110. ステンレス鋼膜インサート118が内部要素120上に配置されている。 Stainless steel membrane inserts 118 is disposed on the inner element 120. 内部要素120内には開口119があり、空気が膜を通過できるようにしている。 The inner element 120 has an opening 119, air is to pass through the membrane. 内部要素120が、マスク・フレームまたはマスク・フレームの開口内に配置される別個のインサートの一部を形成するようにしてもよい。 Inner element 120 may be formed a part of a separate insert to be positioned in the mask frame or the opening of the mask frame.

図6は本発明の第6の実施形態による鼻呼吸マスク80を示している。 Figure 6 shows a nasal respiratory mask 80 according to a sixth embodiment of the present invention. マスク80は図2に示すマスク40の第2の実施形態と類似しており、同様の参照番号を用いて、第2の実施形態に関して同様の特徴を示す。 Mask 80 is similar to the second embodiment of the mask 40 shown in FIG. 2, with like reference numbers indicate like features with respect to the second embodiment. 図2のマスク40では通気孔がガス入口20内に設けられるが、マスク80では通気孔がマスク・シェル12内に設けられる。 Although the mask 40 the vent hole 2 is provided in the gas inlet 20, the vent hole mask 80 is provided in the mask shell 12. より詳細には、マスク80は2つの円筒形インサート82を含み、これらは薄い空気透過膜28がそれにわたって延びる内部開口26を有する。 More specifically, the mask 80 includes two cylindrical inserts 82, which have an internal opening 26 of thin air permeable membrane 28 extends over it. 薄い空気透過膜は481mm の面積を有するポリプロピレン・スクリムに取り付けられたGORE−TEX(登録商標)製品から作られる。 Thin air permeable membrane is made from GORE-TEX (registered trademark) product attached to a polypropylene scrim having an area of 481 mm 2. 膜は延伸加工ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)から構成される。 Film is composed of stretching polytetrafluoroethylene (ePTFE). 発明者らはアメリカ合衆国、メリーランド州のW. We are the United States, W. of Maryland L. L. Gore & Associates,Inc. Gore & Associates, Inc. より製造されたGORE−TEX(登録商標)ePTFE製品(GORE−TEX(登録商標)メンブレン)が、膜を構成するのに適した材料であると認識している。 More manufactured GORE-TEX (registered trademark) ePTFE products (GORE-TEX (registered trademark) membrane) has been recognized as a material suitable for constituting the membrane. 1つの好ましい形態では、GORE−TEX(登録商標)メンブレンは以下の特性を有する。 In one preferred form, GORE-TEX (registered trademark) membrane has the following characteristics.
メンブレン材料 100%延伸加工ポリテトラフルオロエチレン 標準孔サイズ 10〜15ミクロン バブル・ポイント 典型的には最小で各0.02バール 気流 0.37LPM/cm 100% membrane material stretched polytetrafluoroethylene standard pore size 10-15 micron Bubble Point typical each 0.02 bar at minimum airflow 0.37LPM / cm 2
厚さ 0.05mm Thickness 0.05mm
下地 ポリプロピレン・スクリム The underlying polypropylene scrim

図7は本発明による全面呼吸マスク100の第7の実施形態を示している。 Figure 7 shows a seventh embodiment of the entire respiratory mask 100 according to the present invention. 再び前述の実施形態と同様の特徴を示すのに用いたものと同様の参照番号を使用して、本実施形態に関して同様の特徴を示す。 Using the same reference numbers as those used to again shows the same features as the previous embodiments show the same characteristics with respect to the present embodiment. マスク100は、通気孔がインサート82内に設けられているという点で、図6に示すマスク80に類似している。 Mask 100, in that the ventilation holes are formed in the insert 82, similar to mask 80 shown in FIG. しかし、マスク100は、開口42ではなく孔開き延長部66を使用してマスク拘束ストラップ(図示せず)を取り付けている。 However, the mask 100 is fitted with a mask restraining straps (not shown) using a perforated extension 66 rather than the opening 42.

図6に示すインサートの拡大図である図8に最もよく見られるように、インサート82は、マスク・シェル12に設けられた円形オリフィス88内にぴったりと嵌入する大きさの円筒形部分86を備えている。 As best seen in FIG. 8 is an enlarged view of the insert shown in FIG. 6, the insert 82 comprises a cylindrical portion 86 sized to fit snugly in a circular orifice 88 provided in the mask shell 12 ing. インサート82は周囲フランジ90によりマスク・シェル12の外面に対して配置されている。 Insert 82 is placed against the outer surface of the mask shell 12 by peripheral flange 90. インサートを定位置に接着してもよい。 The inserts may be bonded in place.

図9は、直列型の通気孔アセンブリを設けた本発明のさらなる実施形態を示している。 Figure 9 shows a further embodiment of the present invention provided with a series-type vent assembly. 同様の参照番号を使用して前述の実施形態と同様の特徴を示す。 Using like reference numbers indicate features similar to the embodiment described above. 本実施形態では、直列型の通気孔アセンブリは前述した膜で覆われた「窓」または「ポート」を持つ一般に円筒形状の通気孔フレームを備えている。 In this embodiment, the inline vent assembly includes a vent frame generally cylindrical shape with a "window" or "ports" covered with a membrane as described above.

本発明の薄い空気透過膜は適宜のいかなる手段によってマスクに取り付けてもよい。 Thin air permeable membrane of the present invention may be attached to the mask by any means appropriate. 例えば、前述したステンレス鋼の通気孔を(例として)熱接着またはその他の適宜の接着によりポリカーボネートのマスク・シェルに取り付けてもよい。 For example, it may be attached to a polycarbonate mask shell by a suitable adhesive vent (as an example) of the heat bonding or other stainless steel described above. 達成しようとする耐久性によって、適切な取付け手法が決まる。 By durability to be achieved, it determines the appropriate mounting technique.

さらなる実施形態では、通気孔を通過した空気の量、あるいは通気孔アセンブリが使用された時間を示す手段が設けられている。 In a further embodiment, the amount of air passing through the vent, or means for indicating the time vent assembly is used is provided. 十分な量の空気が通気孔アセンブリを通過すると、またはアセンブリが十分な時間使用されて閉塞すると、インジケータが、通気孔アセンブリを交換すべきであるとの信号を送る。 When a sufficient amount of air to pass through the vent assembly, or the assembly is closed in use sufficient time indicator, sending a signal that it should replace the vent assembly.

便宜を図って、図8に示すように、薄い空気透過膜を、押嵌め機構を介してマスク・シェルに解放可能に取り付けることのできるインサート内に設けることができる。 For convenience, as shown in FIG. 8, a thin air permeable membrane may be provided within the insert which can be attached releasably to the mask shell via a 押嵌 prevention mechanism. インサートの少なくとも外面上に、空気透過膜がマスク・シェルの受けオリフィス内に配置される際に空気透過膜を損傷から保護する少なくとも1つの横材を設けることが好ましい。 On at least the outer surface of the insert, it is preferable to provide at least one cross-piece air permeable membrane is protected from damage air permeable membrane when placed in the mask shell receiving the orifice. この手法により、マスクの他の部品を保持しながら通気孔インサートを容易に配置、取外し、交換できるようになる。 This approach facilitates placement of the vent insert while retaining other components of the mask, removal, will be able to exchange. インサートは、必要とされるいかなる形状をとるように構成してもよいが、インサートが、マスク・シェルまたはガス入口の対応する円形オリフィス内に摩擦嵌入する円筒形インサートを画定する円形周囲形状であることが好ましい。 Insert may be configured to take any shape that is required, the insert is a circular peripheral shape defining a cylindrical insert frictionally fitted into the circular orifice corresponding mask shell or gas inlet it is preferable.

インサート構成の使用を通して通気孔を形成することにより、使用者の要求に合った通気孔の選択および装着が容易になる。 By forming the vent through use of an insert configuration, thereby facilitating the selection and mounting of the vent to suit a user's requirements. 例えば、低い治療圧力が必要な場合、関連する流れが、より高い治療圧力を達成するのに必要な流れに比べて比較的小さくなる。 For example, low when the treatment pressure is required, the associated flow, relatively small compared to the flow required to achieve a higher treatment pressure. このような状況で、比較的大きな通気孔面積を採用して、臨床上望ましいマスクCO 排出率を達成することが容易になるようにしてもよい。 In this situation, it adopts a relatively large vent area may be is facilitated to achieve clinically desirable mask CO 2 emission rate. より高い治療圧力が必要な場合、予め選択した通気孔を、流れに対してより制限的な通気孔と交換してもよい。 If you need a higher treatment pressures, the preselected vents, may be replaced with more restrictive vent to the flow. より制限的な通気孔により、騒音の激しさと、予め選択した低圧通気孔が高い治療圧力で使用された場合に生じる排出ガス噴射とを避けつつ、臨床上望ましいマスクCO 排出率を達成することができる。 The more restrictive vent, to achieve the intensity of noise, while avoiding the exhaust gas jet that occurs when a preselected low pressure vents are used at high treatment pressures, the clinically desirable mask CO 2 emission rate be able to.

通気孔をマスク・シェル内に配置することにより、通気孔を直列型のマスク部品として配置するのに比べて、マスク内でのCO 残留の最小化を図ることができる。 By placing the vent in the mask shell, as compared to placing the vent as a serial type mask component, it is possible to minimize the CO 2 residual in the mask.

本発明を特定の例に関して説明したが、これらの例は単に本発明の原理の適用を例示しているに過ぎないことを理解すべきである。 The present invention has been described with respect to specific examples, but these examples should merely understood that merely illustrative of the application of the principles of the present invention. 従って、本発明の例示した例において多数の修正を行うことができ、本発明の精神および範囲を逸脱することなく他の構成を案出できることを理解すべきである。 Therefore, it is possible to make numerous modifications in the illustrated embodiment of the present invention, it should be understood that the devised other configurations without departing from the spirit and scope of the invention.

本発明の第1の実施形態による呼吸マスクの斜視図である。 It is a perspective view of a respiratory mask according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態による呼吸マスクの斜視図である。 It is a perspective view of a respiratory mask according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第3の実施形態による呼吸マスクの斜視図である。 It is a perspective view of a respiratory mask according to a third embodiment of the present invention. 本発明の第4の実施形態による通気孔アセンブリの部分断面図である。 According to a fourth embodiment of the present invention is a partial cross-sectional view of the vent assembly. 本発明の第5の実施形態による通気孔アセンブリの部分断面図である。 According to a fifth embodiment of the present invention is a partial cross-sectional view of the vent assembly. 本発明の第6の実施形態による呼吸マスクの斜視図である。 It is a perspective view of a respiratory mask according to a sixth embodiment of the present invention. 本発明の第7の実施形態による全面マスクの斜視図である。 It is a perspective view of a full-face mask according to a seventh embodiment of the present invention. 図6および図7に示すマスクと合わせた使用に適したインサートの拡大詳細図である。 It is an enlarged detailed view of an insert suitable for use in conjunction with the mask shown in FIGS. 本発明の第8の実施形態による通気孔アセンブリの斜視図であり、薄い空気透過膜がマスク・エルボへの取付けに適した管の円筒形位置に配置されている。 Is a perspective view of the vent assembly according to the eighth embodiment of the present invention, a thin air permeable membrane is disposed in a cylindrical position of the tube suitable for attachment to the mask elbow.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 マスク 12 マスク・シェル 14 フランジ 15 長孔 16 アーム 18 金具 20 ガス入口 26 開口 28 薄い空気透過膜 10 mask 12 mask shell 14 flange 15 slot 16 the arms 18 fitting 20 gas inlet 26 opening 28 thin air permeable membrane

Claims (16)

  1. 使用時に患者の気道に連通するよう構成されたシェルであって、3〜20cmH Oの範囲に加圧された呼吸可能なガスを前記シェルに供給するための別形成された回転可能なガス入り口を含むシェルと、 A configuration shell so as to communicate with the patient's airway during use, another formed rotatable gas inlet for supplying breathable gas pressurized in the range of 3~20cmH 2 O to said shell and the shell, including,
    前記シェルに設けられたクッションであって、該クッション及び前記シェルが加圧された呼吸キャビティを形成しているクッションと、 A cushion provided on the shell, a cushion for the cushion and the shell form a breathing cavity pressurized,
    前記シェルから延在する固定された額サポートと、 And forehead support fixed extending from said shell,
    前記シェルの開口に設けられ、複数のガス排出貫通孔を有するインサートと、を備え、 Provided in an opening of the shell, and a insert having a plurality of gas discharge holes,
    前記シェルは該シェルの各側に一対の下部長孔を含み、前記各下部長孔はマスク拘束ストラップとの結合に適合する鼻呼吸マスクであって、 Wherein the shell includes a pair of lower slots on each side of the shell, each lower slot is a nasal respiratory mask adapted for binding to the mask restraining strap,
    各前記孔は、前記マスクの内面に向けられた第一端と、前記マスクの外面に向けられた第二端とを有し、かつ前記第一端が前記第二端の半径より大きい半径を有している、鼻呼吸マスク Each said bore, a first end directed to the inner surface of the mask, and a second end directed to the outer surface of the mask, and the radius the first end is greater than the radius of the second end has, nasal breathing mask.
  2. 前記複数の貫通孔が複数の列に配置され、前記各列が少なくとも3つの前記孔を有している請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Wherein the plurality of through holes are arranged in a plurality of rows, the nasal respiratory mask according to claim 1 in which each column has at least three of said holes.
  3. 前記複数の列が少なくとも6つの列を含んでいる請求項2に記載の鼻呼吸マスク Nasal respiratory mask according to claim 2, wherein the plurality of rows contains at least six columns.
  4. 前記複数の貫通孔が少なくとも40個の孔を含んでいる請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 1, wherein the plurality of through holes includes at least 40 holes.
  5. 前記貫通孔が前記ガス入り口に設けられ、かつ前記ガス入り口に渡って延在する請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 1, wherein the through hole is provided in the gas inlet, and extending across the gas inlet.
  6. 前記ガス入口が、前記シェルに結合する第一部分と、前記第一部分に対して約90°の角度に形成された第二部分とを有するエルボの形である請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Wherein the gas inlet comprises a first portion that binds to said shell, said nasal respiratory mask according to claim 1 in the form of the elbow with respect to the first portion and a second portion which is formed at an angle of approximately 90 °.
  7. 前記通気孔が前記エルボの前記第一部分に位置している請求項6に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 6, wherein the vent hole is positioned in the first portion of the elbow.
  8. 前記インサートを取り付ける前記開口が前記ガス入り口に位置している請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 1, wherein the opening for mounting said insert is positioned in the gas inlet.
  9. 前記インサートがフランジによって前記シェルの外面に対して配置されている請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 1, wherein the insert is positioned against the outer surface of the shell by a flange.
  10. 前記複数の貫通孔が少なくとも1列に配置され、前記各列が少なくとも3つの前記孔を有している請求項1〜9のいずれか一項に記載の鼻呼吸マスク。 Wherein the plurality of through holes are arranged in at least one row, the nasal respiratory mask according to any one of claims 1 to 9 each column has at least three of said holes.
  11. 前記各列が少なくとも5つの前記孔を有している請求項10に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 10, wherein each column has at least five of the holes.
  12. 前記各列が少なくとも8つの前記孔を有している請求項10に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 10, wherein each column has at least eight of said holes.
  13. 前記複数の貫通孔が少なくとも2列に配置されている請求項10に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 10, wherein the plurality of through-holes are arranged in at least two rows.
  14. 前記複数の貫通孔が少なくとも4列に配置されている請求項10に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 10, wherein the plurality of through-holes are arranged in at least four rows.
  15. 前記複数の貫通孔が少なくとも6列に配置されている請求項10に記載の鼻呼吸マスク。 Nasal respiratory mask according to claim 10, wherein the plurality of through-holes are arranged in at least six rows.
  16. 前記額サポートが、前記シェルから延在するアームおよび該アームの遠位端に設けられた金具を含む請求項1に記載の鼻呼吸マスク。 The amount support, nasal respiratory mask according to claim 1 comprising a bracket at the distal end of the arm and the arm extending from said shell.
JP2007028683A 2007-02-08 2007-02-08 Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent Active JP4607913B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007028683A JP4607913B2 (en) 2007-02-08 2007-02-08 Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007028683A JP4607913B2 (en) 2007-02-08 2007-02-08 Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001381410 Division 2001-12-14

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007167671A JP2007167671A (en) 2007-07-05
JP4607913B2 true JP4607913B2 (en) 2011-01-05

Family

ID=38294945

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007028683A Active JP4607913B2 (en) 2007-02-08 2007-02-08 Gas discharge vent assembly for respirators and respirator having a gas discharge vent

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4607913B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NZ607032A (en) * 2008-03-04 2014-05-30 Resmed Ltd Mask system

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH02141775U (en) * 1989-04-28 1990-11-29
US5245995A (en) * 1987-06-26 1993-09-21 Rescare Limited Device and method for monitoring breathing during sleep, control of CPAP treatment, and preventing of apnea
JP2000279520A (en) * 1999-02-09 2000-10-10 Resmed Ltd Gas supply connecting device
JP2001511035A (en) * 1997-02-10 2001-08-07 レスメッド・リミテッド Mask and ventilation assembly for the

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE9411933U1 (en) * 1994-07-22 1994-10-27 Weinmann G Geraete Med gas supply

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5245995A (en) * 1987-06-26 1993-09-21 Rescare Limited Device and method for monitoring breathing during sleep, control of CPAP treatment, and preventing of apnea
JPH02141775U (en) * 1989-04-28 1990-11-29
JP2001511035A (en) * 1997-02-10 2001-08-07 レスメッド・リミテッド Mask and ventilation assembly for the
JP2000279520A (en) * 1999-02-09 2000-10-10 Resmed Ltd Gas supply connecting device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007167671A (en) 2007-07-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9675774B2 (en) Methods, systems and devices for non-invasive open ventilation with gas delivery nozzles in free space
EP1985327B1 (en) Respiratory mask with a forehead support
CN101683545B (en) Nasal assembly and nasal face mask with the nasal assembly
US8118027B2 (en) Patient intreface assembly supported under the mandible
EP1737524B1 (en) Breathing assistance apparatus
CA2448445C (en) Exhaust port assembly for a pressure support system
US5027809A (en) "Peeper" performance hand held nebuilizer attachment with adjustability of expiratory pressures and expiratory restriction
US9132250B2 (en) Methods, systems and devices for non-invasive ventilation including a non-sealing ventilation interface with an entrainment port and/or pressure feature
CA2655839C (en) Breathing assistance apparatus
US7406965B2 (en) Forehead support for facial mask
EP1425060B1 (en) Breathing assistance apparatus
US7290546B2 (en) Nasal mask
US8887725B2 (en) Ventilation interface
AU2004292336B2 (en) Vent system for CPAP patient interface used in treatment of sleep disordered breathing
US7559327B2 (en) Ventilation interface
EP2112937B1 (en) Nasal interface
EP3053623B1 (en) Treatment of respiratory conditions
US20110000492A1 (en) Foam respiratory mask
US9381317B2 (en) High flow therapy artificial airway interfaces and related methods
AU2008256666B2 (en) Integrated mask and prongs for nasal CPAP
EP2326376B1 (en) Devices for providing mechanical ventilation with an open airway interface
US8261745B2 (en) Ventilation interface
EP1275412B1 (en) Exhalation valve for a nasal breathing mask
US7191781B2 (en) Nasal ventilation interface and system
CN102791313B (en) A patient interface device having a stable member cheekbone

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20080702

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080707

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091117

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100217

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100222

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100517

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100907

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101007

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131015

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350