New! View global litigation for patent families

JP4552416B2 - Projection display device - Google Patents

Projection display device

Info

Publication number
JP4552416B2
JP4552416B2 JP2003357593A JP2003357593A JP4552416B2 JP 4552416 B2 JP4552416 B2 JP 4552416B2 JP 2003357593 A JP2003357593 A JP 2003357593A JP 2003357593 A JP2003357593 A JP 2003357593A JP 4552416 B2 JP4552416 B2 JP 4552416B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003357593A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005121948A (en )
Inventor
公人 西川
吉典 角田
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

この発明は、ランプおよび当該ランプを格納するハウジングを含んで構成されるランプカートリッジ、および当該ランプカートリッジを含んで構成される投射型表示装置に関する。 The present invention, the lamp cartridge configured to include a housing for storing the lamp and the lamp, and a projection type display device configured to include the lamp cartridge.

従来の投射型表示装置においては、光源を装着する光源ユニットの移動方向を回転移動方式にし、かつ前記光源ユニットの回転角を正転/反転それぞれ略180度とし、回転往復方式によって移動する構成として、さらに、光源の発光位置と略180度反対側にのみ光源交換用の孔を明け、この1個所から光源を交換可能な構成としている(例えば、特許文献1。)。 In the conventional projection type display device, the moving direction of the light source unit for mounting the light source to the rotary movement method, and the rotation angle of the light source unit and the forward / reversing each about 180 degrees, a configuration for moving the back-and-forth rotating manner further, drilling a hole for the light source replacement only emission position approximately 180 degrees opposite side of the light source, and a replaceable constituting the light source from the one place (for example, Patent Document 1.).

また、従来、当該投射型表示装置等において、光源として使用するランプの冷却は、軸流ファンによって行っていた。 Further, conventionally, in the projection type display apparatus or the like, the cooling of the lamp used as a light source has been performed by the axial flow fan. そのため、ランプを格納するハウジングは、当該ハウジング内に前記軸流ファンから送風された空気をより多く取り入れることができるように、前記ハウジングの全長にわたって、リフレクタの開口部直径よりも大きい矩形断面形状を有するにする必要があった(例えば特許文献2、および特許文献3。)。 Therefore, the housing for storing the lamp, so that it can incorporate more of the air blown from the axial flow fan in the housing, over the entire length of said housing, a large rectangular cross-section than the opening diameter of the reflector it was necessary to have (for example, Patent Document 2, and Patent Document 3.).

特開2001−264878号公報(第1−3頁、第1図) JP 2001-264878 JP (1-3 pages, Fig. 1) 特開2002−245842号公報(第1−6頁、第1図) JP 2002-245842 JP (No. 1-6 pp, FIG. 1) 登録実用新案第3091812号公報(第3図) Registered Utility Model No. 3091812 publication (Figure 3)

したがって、従来のランプカートリッジ(以下の説明では、前記ランプと前記ハウジングとを含めて構成されるものをランプカートリッジという。)を小型化するのには限界があった。 Therefore, (in the following description, that. The lamp cartridge those composed including said said lamp housing) conventional lamp cartridge to reduce the size of the can is limited.

また、従来の投射型表示装置では、使用するランプのハウジングが上述のようなリフレクタの開口部直径よりも大きい矩形断面形状であることから、当該投射型表示装置の光源部に前記ランプカートリッジを複数個設けた場合、光源部が大型化する問題があった。 Further, in the conventional projection type display device, since the housing of the lamp used is a rectangular cross-sectional shape larger than the opening diameter of the reflector as described above, a plurality of the lamp cartridge light source unit of the projection type display device If provided pieces, there is a problem that the light source unit is enlarged. たとえば、前記特許文献1に記載の投射型表示装置の場合には、ランプカートリッジを2個備えるため、当該投射型表示装置の光源部は、前記リフレクタの開口部直径の2倍以上のスペースを要していた。 For example, the in the case of the projection display device described in Patent Document 1, since with two lamps cartridge, the light source unit of the projection type display device, a main more than twice the space of the opening diameter of the reflector Was. したがって、光源部の小型化が困難なことから、当該投射型表示装置の小型化には限界があった。 Accordingly, miniaturization of the light source unit because it is difficult, for downsizing of the projection type display device is limited.

この発明は、上述のような問題を解消するためになされたもので、小型のランプカートリッジ、および小型の投射型表示装置を得るものである。 The present invention has been made to solve the problems as described above, it is intended to obtain a small lamp cartridge, and a compact projection-type display device.

の発明にかかる投射型表示装置は、リフレクタを含んで構成されるランプ、前記ランプの光軸まわりに当該ランプを囲むように形成され、前記リフレクタの反射面が前記光軸に対してなす角度と略同一の角度を前記光軸に対して有し、かつ前記ランプの全長と略同一の長さを有し、前記光軸を中心に対称となる位置に設けられた第1及び第2の傾斜部位を含んで構成されるハウジングを有し、電源ケーブルに接続されるコネクタを前記第2の傾斜部位の凹部に設けた複数のランプカートリッジと、一の前記ランプカートリッジにおける前記第2の傾斜部位と他の前記ランプカートリッジにおける前記第1の傾斜部位とが対向し、かつ近接するように、複数の前記ランプカートリッジが配置された回動可能なターンテーブルを有する光源部を Projection display device according to the invention this consists lamp, is formed to surround the lamp around the optical axis of the lamp comprise a reflector, the angle of the reflecting surface of the reflector with respect to the said optical axis and have substantially the same angle with respect to the optical axis, and wherein has a total length substantially the same length of lamp, first and second, which are provided at positions which are symmetrical about the optical axis a housing configured to include a sloped portion, a plurality of lamp cartridge a connector connected to a power supply cable is provided in the recess of the second inclined portion, the second inclined part in one of the lamp cartridge and such that the first inclined portion in the other of said lamp cartridge is opposite from and close to each other, a light source unit having a rotatable turntable having a plurality of said lamp cartridge is disposed え、複数の前記ランプカートリッジが個別に前記ターンテーブルから着脱可能であることを特徴とするものである。 For example, a plurality of the lamp cartridge is equal to or is detachable from said turntable individually.

本発明のランプカートリッジによれば、当該ランプカートリッジを小型化することができる。 According to the lamp cartridge of the present invention, it is possible to miniaturize the lamp cartridge.

また、本発明の投射型表示装置によれば、当該投射型表示装置を小型化することができる。 Further, according to the projection display device of the present invention, the projection type display apparatus can be miniaturized.

実施の形態1. The first embodiment.
図1は、実施の形態1における投射型表示装置の上面図である。 Figure 1 is a top view of a projection display device in the first embodiment. また、図2は前記図1におけるA−A断面から見た要部断面図であり、図2中の1点鎖線は当該投射型表示装置内を光が通過する光路の中心軸である。 Also, FIG. 2 is a fragmentary cross-sectional view seen from A-A cross section in FIG. 1, the one-dot chain line in FIG. 2 is a central axis of the optical path within the projection-type display device the light passes.

前記図1および前記図2の当該投射型表示装置において、光は、当該投射型表示装置が備える2つのランプのうち、一方のランプから照射される。 In the projection type display device of FIG. 1 and FIG. 2, the light of the two lamps provided in the projection type display device is illuminated from one of the lamps. なお、上記2つのランプは後述するターンテーブル31上に着脱可能に取付けられたランプカートリッジ33、35内に固定されている。 Incidentally, the two lamps are fixed in the lamp cartridge 33, 35 detachably mounted on the turntable 31 to be described later.

なお、以下の説明においては、前記ランプカートリッジ33を第1のランプカートリッジ33、当該第1のランプカートリッジ33内に固定されたランプ32を第1のランプ32といい、同様に、前記ランプカートリッジ35を第2のランプカートリッジ35、当該第2のランプカートリッジ35に固定されたランプ34を第2のランプ34という。 In the following description, the lamp cartridge 33 of the first lamp cartridge 33 refers to the first lamp a lamp 32 that is fixed to the cartridge 33 and the first lamp 32, similarly, the lamp cartridge 35 It referred to the second lamp cartridge 35, the second lamp cartridge 35 a lamp 34 fixed to the second lamp 34.

前記第1のランプ33から照射された光は、当該光の照射方向に設ける光学系4によって集光される。 Light emitted from the first lamp 33 is condensed by an optical system 4 provided in the irradiation direction of the light. 集光された光は反射ミラー9、10によって反射され、プリズム6に入射する。 Condensed light is reflected by the reflection mirror 9, and enters the prism 6. 当該プリズム6は入射した光の入射角度に応じて前記光を屈折または透過させ、ライトバルブ7に入射させる。 The prism 6 is refracted or transmitted through the light according to the incident angle of the incident light, is incident on the light valve 7.

前記ライトバルブ7は基台1に固定されており、入力される画像信号に応じて画像表示画素に対応したマイクロミラーの姿勢角度を変化させるDMD(Degital Micromirror Device)素子等が用いられる。 The light valve 7 is fixed to the base 1, DMD (Degital Micromirror Device) element or the like for changing the attitude angle of the micro mirrors corresponding to the image display pixels in response to the input image signal is used. 当該ライトバルブ7に入射した光は前記マイクロミラー等によって反射され、投射レンズ8に入射する。 Light incident on the light valve 7 is reflected by the micro mirror or the like, and enters the projection lens 8. なお、前記DMDはテキサスインスツルメンツ社(TI社)の商標である。 Incidentally, the DMD is a trademark of Texas Instruments Incorporated (TI Corp.).

前記投射レンズ8に入射した光は、当該投射レンズ8からスクリーン等(図示せず)に投射されることにより前記画像信号に対応する画像等が得られる。 Light incident on the projection lens 8, an image or the like corresponding to the image signal by being projected from the projection lens 8 onto a screen or the like (not shown) is obtained.

前記第1のランプ32から照射された光は、上述のようにライトバルブ7におけるマイクロミラーよって反射されるが、前記画像信号から得られる画像における黒色の部分に対応する前記マイクロミラーから反射される光は、前記投射レンズ8に入射しないように反射される。 Light emitted from the first lamp 32 is reflected by micromirrors in the light valve 7 as described above, is reflected from the micro mirrors corresponding to the black parts of the image obtained from the image signal the light is reflected so as not incident on the projection lens 8. なお、以下の説明においては前記投射レンズ8に入射しないように前記マイクロミラーによって反射された光をOFF光という。 Incidentally, the light that OFF light reflected by said micro mirrors so as not incident on the projection lens 8 is in the following description.

上述のように、前記OFF光は前記投射レンズ8に入射しない。 As mentioned above, the OFF light is not incident on the projection lens 8. そこで、本実施の形態1における投射型表示装置では、このOFF光を利用して前記ランプ32の光量が低下したか否かを判断する。 Therefore, the projection type display device in the first embodiment, the light quantity of the lamp 32 by utilizing the OFF light is determined whether decreased. 具体的には、前記OFF光を受光できる位置に輝度センサ45を設け、当該輝度センサ45に前記OFF光を受光させる。 Specifically, the luminance sensor 45 at a position capable of receiving the OFF light is provided, thereby receiving the OFF light to the luminance sensor 45. なお、実際には、内面の光反射率および表面粗度が高くなるように材料の選択等をして形成され、前記輝度センサ45に設けられた反射筒43の一端にある入射孔44から入射した前記OFF光が前記輝度センサ45によって受光される。 Incidentally, in practice, is formed by the selection of materials such that the light reflectance and the surface roughness of the inner surface increases, entering from the entrance hole 44 at one end of the reflective tube 43 provided on the luminance sensor 45 the OFF light is received by the luminance sensor 45 was. なお、前記OFF光は、光学系4の光軸5上における光ではないが、実際的には前記光軸5上の光と同じ光量を有する。 Incidentally, the OFF light is not the light on the optical axis 5 of the optical system 4, in practice have the same amount as the light on the optical axis 5. したがって、前記OFF光を利用することで、前記投射レンズ8から照射される光の光量が低下したか否かの判断をすることができる。 Accordingly, by using the OFF light, light amount of the light emitted from the projection lens 8 can be a determination whether or not reduced.

前記輝度センサ45は受光した光の輝度に応じて起電流が変化するため、当該起電流に基づいて前記第1のランプ32からの光量を制御回路46aによって演算することができる。 The luminance sensor 45 for electromotive current changes according to the luminance of the received light, can be calculated by the light amount control circuit 46a from the based on the electromotive current first lamp 32. なお、通常は、複数の前記マイクロミラーからの前記OFF光を前記輝度センサ45に受光させるため、投射する画像中の白色と黒色との比率を前記画像信号から算出して、前記光量の演算を行う必要がある。 Normally, in order to receive the OFF light from the plurality of micromirrors to the luminance sensor 45, the ratio between white and black in the image to be projected is calculated from the image signal, the calculation of the quantity There is a need to do.

前記輝度センサ45からの出力によって前記光量を演算した結果、当該光量Lが予め定めるしきい値L_MINよりも小さくなった場合には、光源として使用するランプを第1のランプ32または第2のランプ34に切り替える。 As a result of calculating the light intensity by the output from the luminance sensor 45, the in the case where the light amount L is smaller than the threshold value L_MIN stipulated in advance, lamps first lamp 32 or the second lamp used as a light source switch to 34.

図3は、前記投射型表示装置の光源部を構成する前記ターンテーブル31上におけるランプカートリッジ33、35の配置を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an arrangement of the lamp cartridge 33, 35 on the turntable 31 which constitutes the light source of the projection-type display device. なお、図3のように、当該ランプカートリッジ33、35は同一の構造である。 Incidentally, as shown in FIG. 3, the lamp cartridge 33 and 35 have the same structure.

各ランプカートリッジ33、35は、前記ランプ32、34とハウジング90とを含んで構成される。 Each lamp cartridge 33 and 35 is configured to include the said lamp 32 and the housing 90.

前記ハウジング90は、前記ランプ32、34のリフレクタ58の反射面と前記ランプ32、34の光軸55、56との間の角度(以下、当該角度を開口角θともいう。)に略同一の角度を前記ランプ32、34の光軸55、56との間になして形成される、第1の側壁53および第2の側壁54を有する。 The housing 90, the angle between the reflecting surface of the reflector 58 of the lamp 32 and the optical axis 55, 56 of the lamp 32 (hereinafter, the angle referred to as the opening angle theta.) In substantially the same formed form between the angle between the optical axis 55, 56 of the lamp 32 has a first sidewall 53 and second sidewall 54.

また、前記第1の側壁53および前記第2の側壁54は、前記ランプ32、34の光軸55、56方向における当該ランプ32、34の全長Lと略同一の長さにわたって形成されている。 Further, the first side wall 53 and the second side wall 54 is formed over the entire length L substantially the same length of the lamp 32 in the optical axis 55, 56 the direction of the lamp 32.

さらに、前記第1の側壁53は第1の凹部67を有し、前記第2の側壁54は第2の凹部68を有する。 Further, the first side wall 53 has a first recess 67, the second side wall 54 has a second recess 68. 前記ターンテーブル31において、前記第1のランプカートリッジ33と前記第2のランプカートリッジ35は、一方のランプカートリッジ33、35における前記第1の側壁53または前記第2の側壁54と他方のランプカートリッジ35、33における第2の側壁54または第1の側壁53とが、互いに対向するように配置される。 Wherein the turn table 31, wherein the first lamp cartridge 33 second lamp cartridge 35, one lamp the in cartridge 33, 35 the first side wall 53 or the other and the second side wall 54 of the lamp cartridge 35 , a second side wall 54 or the first side wall 53 at 33, are disposed to face each other. また、当該ランプカートリッジ33、35には、後述する第1の電源コネクタ69が前記第1の凹部67または前記第2の凹部68に設けられる。 Further, the lamp cartridge 33 and 35, the first power connector 69 is provided in the first recess 67 or the second recess 68 to be described later.

なお、前記第1の電源コネクタ69は、前記第1の凹部67を有する第1の側壁または前記第2の凹部68を有する第2の側壁54のうち、いずれか一方にのみ設けてもよいし、両方に設けてもよい。 Incidentally, the first power connector 69, of the second side wall 54 having a first sidewall or the second recess 68 with the first recess 67 may be provided only on one , it may be provided to both. また、前記ターンテーブル31上に設けてもよい。 It may also be provided on the turntable 31. すなわち、当該第1の電源コネクタ69は、前記凹部67、68によって形成される隙間に設ければよい。 That is, the first power connector 69 may be provided in a gap formed by the recesses 67 and 68. 以下、本実施の形態1の説明においては、前記第2の凹部68にのみ前記第1の電源コネクタ69を設けた場合について説明する。 Hereinafter, in the description of the first embodiment, the case where said only provided with the first power connector 69 to the second recess 68.

上述のように、当該ランプカートリッジ33、35は前記第1の側壁53および前記第2の側壁54を有しているため、図3のように前記ターンテーブル31上において当該ランプカートリッジ33、35を近接して配置することができる。 As described above, since the lamp cartridge 33, 35 has a first side wall 53 and the second side wall 54, the lamp cartridge 33 and 35 on the turntable 31 as shown in FIG. 3 It may be closely spaced. また、前記第1の電源コネクタ69が前記第2の凹部68に設けられているため、前記ランプカートリッジ33、35をより近接して配置することが可能となる。 Further, since the first power connector 69 is provided in the second concave portion 68, it is possible to more closely spaced the lamp cartridge 33 and 35.

そして、当該ランプカートリッジ33、35を、第1のランプカートリッジ33における前記第2の側壁54と、第2のランプカートリッジ35における前記第1の側壁53とが対向するように前記ターンテーブル31上に配置することで、光源としてのランプを前記第1のランプ32から前記第2のランプ34へと切り替える際に前記ターンテーブル31を回転させる角度を従来の投射型表示装置に比べて大幅に減少させることができる。 Then, the lamp cartridge 33, 35, and the second side wall 54 of the first lamp cartridge 33, on the turntable 31 such that the first side wall 53 of the second lamp cartridge 35 is opposed by arranging, greatly reduce than the angle for rotating the turntable 31 of the lamp as a light source from the first ramp 32 when switching to the second ramp 34 of the conventional projection type display device be able to. よって、前記ターンテーブル31を小型にすることができる。 Thus, the turntable 31 can be reduced in size. したがって、前記投射型表示装置を小型化することができる。 Thus, the projection display apparatus can be miniaturized.

また、当該ランプカートリッジ33、35は、前記第1の側壁53および前記第2の側壁54を含んで構成されるため、図4に示すように、前記第1の側壁53と前記第2の側壁54とが対向し、かつ、ランプ32、34のリフレクタ58における開口部の向きを相反する方向にして梱包箱83に収納することで、当該梱包箱83を小さくすることができる。 Further, the lamp cartridge 33 and 35, the first to be configured to include a side wall 53 and the second side wall 54, as shown in FIG. 4, the second sidewall and the first sidewall 53 54 and face each other, and that the orientation of the opening in the reflector 58 of the lamp 32 in the opposite direction is housed in the packing box 83, it is possible to reduce the packing box 83. したがって、前記梱包箱83または当該梱包箱に入れるクッション81、ランプカートリッジ33を収容する個装箱82等、廃材となる資源の使用量を少なくすることができる。 Thus, the cushion 81 put on the packaging box 83 or the packaging box, etc. separate boxes 82 for housing the lamp cartridge 33, it is possible to reduce the amount of resources to be waste material.

図5は、前記図3におけるE−E断面から見たときの要部断面図である。 Figure 5 is a fragmentary cross-sectional view as seen from E-E cross-section in FIG. 3. また、図6は、前記図5におけるY軸方向から見た当該ランプカートリッジ33、35の側面図である。 6 is a side view of the lamp cartridge 33, 35 as viewed from the Y axis direction in FIG. 5.

前記第1の電源コネクタ69からは前記ランプ32、34における陽電極61または陰電極63のそれぞれに対応する電極ケーブル64が設けられる。 Wherein from the first power connector 69 electrode cable 64 corresponding to each of the positive electrode 61 or negative electrode 63 is provided in the lamp 32. 当該ランプ32、34は、後述する電源回路46b、46cから前記第1の電源コネクタ69および前記電極ケーブル64を介して電流が供給され、前記陽電極61と前記陰電極63との間で放電をすることにより発光する。 The lamp 32 and 34, described later power supply circuit 46b, a current is supplied through the first power connector 69 and the electrode cable 64 from 46c, the discharge between the positive electrode 61 and the negative electrode 63 thereby emitting light.

図7は、前記図1におけるC−C断面から見た要部断面図である。 Figure 7 is a fragmentary cross-sectional view as seen from section C-C in FIG. 1. 当該投射型表示装置に配置された前記ランプカートリッジ33、35における前記ランプ32、34は各々に対応する電源回路46b、46cから入力される電流によって点灯する。 The lamp 32, 34 power supply circuit 46b corresponding to each of the lamp cartridge 33, 35 disposed in the projection type display device will be turned on by current input from 46c. すなわち、図7において、第2のランプ34に対応する第2の電源回路46cから出力された電流は、第2の電源ケーブル60b、第1の電源コネクタ69、第2の電源コネクタ52を介し、第2のランプ34の陽電極61に接続されたの電極ケーブル64から当該第2のランプ34に入力されることになる。 That is, in FIG. 7, the current output from the second power supply circuit 46c corresponding to the second lamp 34, the second power supply cable 60b, the first power connector 69, the second power connector 52 through, It will be input from the electrode cable 64 connected to the anode 61 of the second ramp 34 to the second ramp 34.

なお、前記第1のランプ32に対しては、第1の電源回路46b、第1の電源ケーブル60a、前記第1の電源ケーブル60aとコネクタ(図示せず)を介して接続される電極ケーブル(図示せず)が設けられている。 Note that the for the first lamp 32, the first power supply circuit 46b, the first power supply cable 60a, the first power supply cables 60a and connector electrode cable connected via the (not shown) ( not shown) is provided.

図8は、前記図1におけるB−B断面における投射型表示装置の要部断面図である。 Figure 8 is a fragmentary cross-sectional view of a projection type display device in section B-B in FIG. 1. 前記ランプカートリッジ33、35のハウジング90は、前記第1の側壁53および前記第2の側壁54とそれぞれ隣接し、第1の開口部76が設けられた第3の側壁91および第2の開口部79が設けられた第4の側壁92を有する。 The housing 90 of the lamp cartridge 33 and 35, the first side wall 53 and respectively adjacent to the second side wall 54, the third sidewall 91 and a second opening the first opening 76 is provided 79 has a fourth side wall 92 provided.

また、前記投射型表示装置においては、軸流ファンではなく、ブロアーファンやシロッコファン等の遠心送風機78が使用される。 Further, in the projection type display device, not the axial fan, centrifugal blower 78 such as a blower fan or a sirocco fan is used. そして、前記遠心送風機78は、当該遠心送風機78からの送風によって外気(以下、当該ランプカートリッジ33、35の外部にある空気を外気ともいう。)が、前記第3の側壁91に設けられた第1の開口部76に流入するように設けられる。 Then, the centrifugal air blower 78, the outside air by the air blown from the centrifugal fan 78 a (hereinafter, the air outside of the lamp cartridge 33, 35 also referred to as the outside air.) Is provided on the third side wall 91 It is provided so as to flow into the first opening 76.

前記第1のランプ32の発熱によって温められた当該第1のランプカートリッジ33内の空気は、前記第1の開口部76から前記第1のランプカートリッジ33に流入した前記外気によって前記第4の側壁92に設けた第2の開口部79から排出される。 The air in the first of the first warmed by heat generation of the lamp 32 of the lamp cartridge 33, the fourth side wall of the outside air that has flowed into the first lamp cartridge 33 from the first opening 76 It is discharged from the second opening 79 provided in the 92. なお、以下の説明においては前記第2の開口部79から排出された空気を排気ともいう。 In the following description also referred to as exhaust air discharged from the second opening 79.

そして、前記第2の開口部79から排出された前記排気は、回転板37に設けられた風路37aを通り、前記光学系4を囲むように設けられる鏡筒4bに到達する。 Then, the exhaust gas emitted from the second opening 79, through the air passage 37a provided in the rotating plate 37, reaches the barrel 4b provided so as to surround the optical system 4. なお、前記回転板37は、当該投射型表示装置において前記ターンテーブルを回転させる回転機構を構成するものであり、図9のように前記風路37aが設けられている。 Incidentally, the rotating plate 37, constitutes a rotating mechanism for rotating the turntable in the projection type display device, the air path 37a is provided as shown in FIG.

当該鏡筒4b内には、不要光反射フィルタ4aおよび前記光学系4を構成するレンズ4cが配置されている。 The said barrel 4b, lens 4c which constitutes the unnecessary light reflection filter 4a and the optical system 4 is disposed. なお、不要光反射フィルタ4aは、前記ランプ32、34から照射された光に含まれる紫外線や赤外線等の不要光5aが前記ライトバルブ7に到達するのを防止するものである。 Unnecessary light reflection filter 4a are those unnecessary light 5a of ultraviolet rays or infrared rays contained in light emitted from the lamp 32, 34 is prevented from reaching the light valve 7. そのため、当該不要光反射フィルタ4aは、前記光軸55、56と所定の角度αをもって配置される。 Therefore, the unwanted light reflection filter 4a is positioned with the optical axis 55, 56 at a predetermined angle alpha.

通常、前記鏡筒4bは前記不要光反射フィルタ4aによって反射された紫外線や赤外線等の不要光5aによって、その温度が上昇するため、一般に当該鏡筒4bを冷却するための送風機を設ける必要がある。 Usually, the lens barrel 4b by unnecessary light 5a of ultraviolet rays and infrared rays reflected by the unnecessary light reflection filter 4a, therefore the temperature rises, it is necessary to provide a generally fan for cooling the barrel 4b . しかし、本実施の形態1における投射型表示装置は、前記第2の排気口79からの排気を利用して前記鏡筒4bの冷却を行うことができる。 However, the projection display device in the first embodiment may utilize the exhaust from the second exhaust port 79 to cool the barrel 4b. したがって、当該鏡筒4bを冷却するための送風機を設ける必要がないため、当該投射型表示装置の小型化をすることができる。 Therefore, it is not necessary to provide a blower for cooling the barrel 4b, can be the size of the projection type display device.

なお、当該投射型表示装置においては、軸流ファンと比較して、一般に静圧の高いブロアファンやシロッコファンといった遠心送風機を使用するため、従来のランプカートリッジよりも、当該遠心送風機から送風される外気が当該ランプカートリッジ内に流入するための風路を小さくすることができる。 Incidentally, in the projection type display device, as compared to the axial flow fan, generally in order to use the centrifugal fan such as high static pressure blower fan and a sirocco fan, than conventional lamp cartridge, it is blown from the centrifugal fan can outside air to reduce the air passage to flow into the lamp cartridge. したがって、本実施の形態1における前記ランプカートリッジ33、35における前記開口部76、79を小さくすることができる。 Therefore, it is possible to reduce the opening 76 and 79 in the lamp cartridge 33, 35 in the first embodiment. なお、上記のように遠心送風機は静圧が高いため、前記ランプカートリッジ33、35における開口部76、79のように、比較的小さい開口部であっても前記ランプ32、24を十分に冷却することができる。 Incidentally, the centrifugal blower as described above has a high static pressure, as the opening 76 and 79 in the lamp cartridge 33, 35, to sufficiently cool even the lamp 32, 24 a relatively small opening be able to. また、前記遠心送風機を使用することにより、前記軸流ファンを使用するよりも騒音を抑えることができる。 Further, by using the centrifugal blower, it is possible to suppress the noise than using the axial flow fan.

前記ランプカートリッジ33、35の下方(以下の説明において、図8中Z軸と反対の方向を下方ともいう。)には、切り欠き部70が設けられている。 Wherein (In the following description, the direction opposite to the Z axis in FIG. 8 also referred to as lower.) Below the lamp cartridge 33 and 35, the cutout portion 70 is provided. なお、前記切り欠き部70は、前記第4の側壁92において、前記ランプ32、34と前記第4の側壁92との間を利用して設けられる。 Incidentally, the notch 70, in the fourth side wall 92 of the is provided by utilizing a between the fourth side wall 92 of the lamp 32.

具体的には、前記第4の側壁92において当該切り欠き部70を形成する第1の切り欠き部側壁93を、前記ランプ32、34の光軸55、56と略並行に設け、さらに前記ランプ32、34における電極保持部62aに近接させて設ける。 Specifically, a first notch side wall 93 that forms the notch 70 in the fourth side wall 92 of, disposed substantially parallel to the optical axis 55, 56 of the lamp 32 and 34, further wherein the lamp provided in proximity to the electrode holding portion 62a at 32,34. そして、当該第1の切り欠き部側壁93と隣接する第2の切り欠き部側壁94の一端を、前記ランプ32、34のリフレクタ58と接触しない範囲で前記第1の切り欠き部側壁93と接合し、他端を前記第2の開口部を形成する側壁と接合する。 Then, one end of the second notch side wall 94 adjacent to the first notch portion side walls 93, and the first notch side wall 93 in a range that does not contact the reflector 58 of the lamp 32 and 34 joined and, joined to the side walls forming the second opening at the other end.

前記切り欠き部70には、回路基板71が設けられており、当該回路基板71には、たとえば前記ランプ32、34の累積点灯時間を記憶するメモリ等が設けられる。 To the notch 70, the circuit board 71 is provided, on the circuit board 71, for example, a memory or the like is provided for storing the cumulative lighting time of the lamp 32. そして、前記回路基板71には第1の回路基板用ケーブル72aが接続され、さらに当該第1の回路基板用ケーブル72aは第1の回路基板用コネクタ73に接続される。 Then, the circuit board 71 is connected to the first circuit board cable 72a, further said first circuit board cable 72a is connected to the first circuit board connector 73.

なお、当該切り欠き部70における前記回路基板71は、前記ランプ32、34が点灯する際に発生するノイズの影響を受けないように、シールドケース74(図6に記載。)によって覆われる。 Incidentally, the circuit board 71 in the cutout portion 70, the lamp 32 and 34 so as not to be affected by noise generated during the lighting, is covered by a shield case 74 (described in FIG. 6.).

以上のように、本実施の形態1におけるランプカートリッジ33、35にように、第1の側壁53および第2の側壁54によってハウジング90を構成することで、従来のランプカートリッジに比べて小型のランプカートリッジとすることができる。 As described above, as the lamp cartridge 33, 35 of the first embodiment, by constituting the housing 90 by a first sidewall 53 and second sidewall 54, a small lamp in comparison with the conventional lamp cartridge it can be a cartridge.

また、前記ランプカートリッジ33、35を投射型表示装置に適用することにより、当該投射型表示装置の光源部を小型化することができるため、前記投射型表示装置の小型化が可能となる。 Further, by applying the lamp cartridge 33, 35 to the projection type display device, since the light source unit of the projection type display device can be miniaturized, the miniaturization of the projection display device can be achieved. そして、前記投射型表示装置の小型化により、当該投射型表示装置の軽量化、投射型表示装置の設置スペースの削減も可能となる。 By the miniaturization of the projection type display device, weight reduction of the projection type display device, it becomes possible to reduce the installation space of the projection display device.

実施の形態2. The second embodiment.
図10は、実施の形態2における投射型表示装置の上面図である。 Figure 10 is a top view of a projection display device in the second embodiment. なお、前記実施の形態1における投射型表示装置と同様の構成部分には同一の符号を付し、当該構成部分についての説明は省略する。 Incidentally, the same reference numerals are used to designate parts similar to the projection display device in the first embodiment, description of the components will be omitted.

本実施の形態2における投射型表示装置のターンテーブル31上には、第1のランプカートリッジ33の前記第2の側壁54と、第2のランプカートリッジの前記第2の側壁54とが対向するとともに、ランプ32、34のリフレクタ58における開口部が相反する方向を向くように、ランプカートリッジ33、35が前記ターンテーブル31上に配置される。 On the turntable 31 of the projection display device of the second embodiment, together with a second side wall 54 of the first lamp cartridge 33, and the second side wall 54 of the second lamp cartridge faces , opening in the reflector 58 of the lamp 32 and 34 so as to face the opposite direction, the lamp cartridge 33, 35 is disposed on the turntable 31.

本実施の形態2における投射型表示装置においては、前記実施の形態1で説明したランプカートリッジ33、35を使用するため、従来の投射型表示装置と同様に前記ランプカートリッジを配置しても当該従来の投射型表示装置におけるターンテーブルに比べて小型化することができる。 In the projection display device of the second embodiment, the order to use the lamp cartridge 33 and 35 described in the first embodiment, the conventional projection type display device and also the conventionally arranging the lamp cartridge as well it can be reduced in size as compared in the projection type display device on the turntable. したがって、当該投射型表示装置を小型化することができる。 Therefore, it is possible to miniaturize the projection type display device.

実施の形態3. Embodiment 3.
図11は、実施の形態3における投射型表示装置のターンテーブル31を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a turntable 31 of a projection type display device in the third embodiment. 本実施の形態2におけるターンテーブル31には、前記実施の形態1で説明したランプカートリッジ33が、当該ターンテーブル31の回転軸50を中心に、放射状に配置される。 The turntable 31 in the second embodiment, the lamp cartridge 33 described in the first embodiment is, about an axis of rotation 50 of the turntable 31, are arranged radially.

前記実施の形態1で説明した投射型表示装置では、一方のランプ32、34が使用不可能になった場合、直ちに当該使用不可能になったランプ32、34を交換しなければならないのに対し、本実施の形態2における投射型表示装置においては、前記ランプカートリッジ33を配置することで、一のランプ32、34が使用不可能になった場合でも直ちに使用不可能となったランプカートリッジを交換する必要はない。 Wherein the projection type display device described in Embodiment 1, whereas one lamp 32 and 34 when it becomes unusable, it is necessary to replace the lamp 32, 34 immediately becomes the unusable , in the projection type display device of the second embodiment, the by arranging the lamp cartridge 33, replace the lamp cartridge in which one of the lamps 32 and 34 could not used immediately, even if it becomes unavailable do not have to.

たとえば、当該投射型表示装置を監視用等のような、ランプ32、34の使用不可能状態を長時間継続させることが望ましくない場合には、可能な限り多くのランプ32、34を前記ターンテーブル31上に配置させることが望ましい。 For example, such as for monitoring the projection type display device, when it is not desirable for a long time continue to use impossible state of the lamp 32 and 34, the turntable many lamps 32, 34 as much as possible it is desirable to arrange on 31.

そこで、本実施の形態2の投射型表示装置のように前記実施の形態1で説明したランプカートリッジ33、35を使用することで、より多くのランプを配置させることが可能となるとともに、従来のランプカートリッジを使用する場合よりも前記ターンテーブル31を小型化することができる。 Therefore, the use of a lamp cartridge 33 and 35 described in the first embodiment, as the projection type display device of the second embodiment, it becomes possible to arrange more lamps, conventional the turntable 31 than when using the lamp cartridge can be downsized. したがって、当該投射型表示装置を小型化することができる。 Therefore, it is possible to miniaturize the projection type display device. そして、前記投射型表示装置の小型化により、当該投射型表示装置の軽量化、投射型表示装置の設置スペースの削減も可能となる。 By the miniaturization of the projection type display device, weight reduction of the projection type display device, it becomes possible to reduce the installation space of the projection display device.

実施の形態4. Embodiment 4.
投射型表示装置は、その用途によって投射レンズ8の向きを変更する。 Projection display device changes the orientation of the projection lens 8 depending on the application. たとえば、前記投射型表示装置からスクリーンまでの距離を、当該投射型表示装置を設置する部屋等におけるスペースの制限によって十分に取れない場合には、図12のように投射レンズ8を図中のZ軸方向に向け、図示しないミラー等に反射させることにより前記画像等を前記スクリーンに投射する。 For example, the distance from the projection display device to the screen, if sufficiently taken not by limitations of space in the room or the like for installing the projection-type display device, Z in the figure a projection lens 8 as shown in FIG. 12 axially oriented, projecting the image or the like on the screen by reflecting mirror (not shown) or the like.

一方、前記投射型表示装置からスクリーンまでの距離を十分に取れる場合には、前記スクリーンに直接画像等を投射するため、図13のように前記投射レンズ8を図中のX軸およびZ軸と垂直な方向に向ける。 On the other hand, if the take sufficient distance from the projection display device to the screen in order to project an image directly, etc. in the screen, the X-axis and the Z axis in FIG said projection lens 8 as shown in FIG. 13 directed in a vertical direction. なお、以下の説明において、前記X軸および前記Z軸と垂直な方向をY軸方向という。 In the following description, the X axis and the Z-axis direction perpendicular of the Y-axis direction.

従来の投射型表示装置においては、前記用途に応じて当該投射型表示装置全体の向きを変えることで、前記投射レンズ8を向ける方向を変えていたため、ターンテーブル31の回転方向とランプ32、34に働く重力の方向とが一致してしまう場合がある。 In the conventional projection type display apparatus, by changing the orientation of the entire projection display device according to the application, because it was diverted directing the projection lens 8, the rotation direction and the lamp 32 of the turntable 31 there is a case in which the direction of gravity acting on the will to match. そして、そのような場合には、前記モータ41に要するトルクが増大してしまう。 Then, in such a case, the torque required for the motor 41 is increased.

そこで、本実施の形態3における投射型表示装置では、前記図12のように前記投射レンズ8をZ軸方向に向けた場合における前記光学系4の光軸5の延長線上の点と第1の基台取付け面87との間の距離L1と、前記図13のように前記投射レンズ8をY軸方向に向けた場合における前記光学系4の光軸5の延長線上の点と第2の基台取付け面88との間の距離L2とを等しくする。 Therefore, the projection type display device in the third embodiment, FIG. 12 the projection lens 8 in the Z-axis direction to the optical system 4 points on the extension of the optical axis 5 and the first in the case of oriented as the distance L1 between the base mounting surface 87, the point and the second group on the extension of the optical axis 5 of the optical system 4 in a case where a projection lens 8 towards the Y-axis direction as in FIG. 13 to equalize the distance L2 between the base mounting surface 88. なお、図14は前記光軸5の方向から見た前記L1とL2との関係を示す図である。 Incidentally, FIG. 14 is a diagram showing a relationship between the L1 and L2 as viewed from the direction of the optical axis 5.

上述のように、前記距離L1と距離L2とを等しくすることにより、前記投射レンズ8を向ける方向を変える場合に、従来の投射型表示装置のように当該投射型表示装置全体の向きを変える必要はなく、投射レンズ8を含む部分のみ向きを変えるだけでよい。 As described above, by equalizing the said distances L1 and L2, when changing the direction of directing the projection lens 8, necessary to change the projection type display device overall orientation as in the conventional projection type display device rather, it is only changing the direction only a portion including a projection lens 8.

したがって、前記投射レンズ8の向きを変えても前記ターンテーブル31の向きは変わらないため、前記ターンテーブル31の回転方向と前記ランプ32、34に働く重力の方向とが一致することはない。 Therefore, the since the change the orientation of the projection lens 8 the orientation of the turntable 31 does not change, and the direction of gravity acting on the lamp 32 and the rotational direction of the turntable 31 will not be consistent. したがって、前記モータ41のトルクを増大させる必要がない。 Therefore, there is no need to increase the torque of the motor 41.

また、本実施の形態4における投射型表示装置は、前記投射レンズ8の向きを変更してもランプカートリッジ33、35の取っ手80の向きは変わらないため、ランプカートリッジ33、35の交換時に当該ランプカートリッジ33、35を容易に着脱することができる。 The projection display device of Embodiment 4, since the orientation of the handle 80 of the lamp cartridge 33 and 35 also change the orientation of the projection lens 8 is not changed, the lamp when replacing the lamp cartridge 33 and 35 the cartridge 33, 35 can be easily attached and detached.

なお、従来の投射型表示装置では、ランプから照射された光を反射するミラーが1枚であったが、本実施の形態4おける投射型表示装置においては、前記図2に記載のように2枚の反射ミラー9、10を設け、さらに互いの相対的な位置関係を調整することにより、光軸5の位置に関わらず、前記光軸5から前記基台1までの距離を任意に設定することを可能としている。 Incidentally, in the conventional projection type display device is a mirror that reflects light emitted from the lamp was one, in the fourth definitive projection display device of the present embodiment, as described in FIG. 2 2 of the reflecting mirror 9 and 10 provided Like, further by adjusting the relative positional relationship, regardless of the position of the optical axis 5, to arbitrarily set the distance of the up base 1 from the optical axis 5 it is made possible.

また、本実施意の形態4においては、前記投射レンズ8の向きを90度変更する場合について説明したが、当該投射レンズ8の向きの変更はこれに限られることはない。 Further, in Embodiment 4 meaning, the projection has been described the case where the orientation of the lens 8 to change by 90 degrees, the orientation change of the projection lens 8 is not limited to this.

また、前記実施の形態1ないし4におけるランプカートリッジ33、35は、箱型のものについて示したが、当該ランプカートリッジ33、35の形状はこれに限られることはなく、前記リフレクタ58の開口角θと略同一の角度をランプ32、34の光軸55、56との間に有して形成される部位を有していれば、円錐形状、多角錐形状等の形状であってもよい。 Further, the lamp cartridge 33, 35 in 4 to the free first embodiment, has been described as a box-type shape of the lamp cartridge 33, 35 is not limited to this, the opening angle of the reflector 58 theta and if substantially the same angle with a portion to be formed to have between the optical axis 55, 56 of the lamp 32, a conical shape may be a shape such as polygonal shapes.

また、前記実施の形態1ないし4に記載の投射型表示装置は、たとえば、設置空間が狭い場所でも設置可能な小形ランプチェンジャー機能付きのDLPプロジェクター等に適用することができ、上記実施の形態1で説明したランプカートリッジ33、35はその交換用ランプカートリッジとして使用することができる。 The projection display according to 4 to the Embodiments 1, for example, can be applied to the installation can be compact lamp changer function of DLP projectors such as a narrow place installation space, the above-mentioned embodiments 1 lamp cartridge 33 and 35 described in may be used as a replacement lamp cartridge. なお、前記DLPはDigital Light Processingの略であり、テキサスインスツルメンツ社(TI社)の商標である。 Incidentally, the DLP stands for Digital Light Processing, a trademark of Texas Instruments Incorporated (TI Corp.).

この発明の実施の形態1における投射型表示装置の上面図である。 It is a top view of the projection display device of the first embodiment of the present invention. 図1のA−A断面における投射型表示装置の要部断面図である。 It is a fragmentary cross-sectional view of a projection type display device in A-A cross section of FIG. この発明の実施の形態1における投射型表示装置の光源部を構成するターンテーブル上に置けるランプカートリッジの配置を示す図である。 Is a diagram showing an arrangement of a put lamp cartridge on the turntable constituting the light source of the projection display device of the first embodiment of the present invention. この発明の実施の形態1におけるランプカートリッジの梱包状態を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the packaged state of the lamp cartridge in the first embodiment of the present invention. 図3におけるE−E断面における投射型表示装置の要部断面図である。 It is a fragmentary cross-sectional view of a projection type display device in E-E cross section in FIG. 図5におけるY軸方向から見たランプカートリッジの側面図である。 It is a side view of the lamp cartridge as viewed from the Y axis direction in FIG. 5. 図1におけるC−C断面における投射型表示装置の要部断面図である。 It is a fragmentary cross-sectional view of a projection type display device in section C-C in FIG. 図1におけるB−B断面における投射型表示装置の要部断面図である。 It is a fragmentary cross-sectional view of a projection type display device in section B-B in FIG. 実施の形態1における投射型表示装置の風路を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining an air path of a projection type display device in the first embodiment. この発明の実施の形態2における投射型表示装置の上面図である。 It is a top view of a projection type display apparatus according to the second embodiment of the present invention. この発明の実施の形態3における投射型表示装置のターンテーブル31を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the turntable 31 of the projection display device in the third embodiment of the present invention. この発明の実施の形態4における投射レンズの向きの一例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the orientation of the projection lens in a fourth embodiment of the present invention. この発明の実施の形態4における投射レンズの向きの一例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the orientation of the projection lens in a fourth embodiment of the present invention. この発明の実施の形態4における距離L1、L2の間の関係を説明するための説明図である。 It is an explanatory diagram for explaining a relationship between the distance L1, L2 in the fourth embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 基台2 投射型表示装置本体4 光学系4a 紫外線反射フィルタ4b 鏡筒4c レンズ5 光学系の光軸5a 紫外線の光路の中心軸6 プリズム7 ライトバルブ8 投射レンズ9、10 反射ミラー12 従来のランプカートリッジ30 チェンジャベース31 ターンテーブル32 第1のランプ33 第1のランプカートリッジ34 第2のランプ35 第2のランプカートリッジ36 カム溝37 回転板37a 風路38 ピン39 ギア部40 減速ギア41 ステッピングモータ42 ピニオンギア43 反射筒44 入射孔45 輝度センサ46a 制御回路46b 第1の電源回路46c 第2の電源回路47 メモリ48a 第1の当接部48b 第2の当接部49、90 回転軸50 中心軸50a 第1のスイッチ50b 第2のスイッチ52 第2の電源コネク 2 projection display apparatus body 1 base plate 4 of the optical system 4a ultraviolet reflection filter 4b barrel 4c lens 5 optical system of the optical axis 5a ultraviolet light path central axis 6 prism 7 light valve 8 the projection lens 9, 10 reflecting mirror 12 of a conventional lamp cartridge 30 changer base 31 turntable 32 first lamp 33 first lamp cartridge 34 second lamp 35 second lamp cartridge 36 cam groove 37 rotating plate 37a air passage 38 pin 39 gear portion 40 a reduction gear 41 a stepping motor 42 pinion gear 43 reflecting cylinder 44 enters hole 45 brightness sensor 46a control circuit 46b first power supply circuit 46c second power supply circuit 47 memory 48a first contact portion 48b second contact portions 49,90 rotary shaft 50 around axis 50a first switch 50b second switch 52 second power connector 53 第1の側壁54 第2の側壁55 第1のランプの光軸56 第2のランプの光軸57 バーナー58 リフレクタ59 石膏60 ランプ取付け部60a 第1の電源ケーブル60b 第2の電源ケーブル61 陽電極62a 電極保持部62b 電極保持部先端63 陰電極64 電極ケーブル65a、65b、65c リフレクタの外形曲線に接し、電極保持部先端を通る直線67 第1の凹部68 第2の凹部69 第1の電源コネクタ70 切り欠き部71 回路基板72a 第1の基板用ケーブル72b 第2の基板用ケーブル73 第1の基板用コネクタ74 シールドケース75 第2の基板用コネクタ76 第1の開口部79 第2の開口部78 遠心送風機78b 排気の流れ80 取手81、84 クッション82、85 個装箱83、86 梱包箱87 第1 53 first sidewall 54 second sidewall 55 first lamp optical axis 56 second lamp optical axis 57 burner 58 reflector 59 plaster 60 lamp mounting portion 60a first power cable 60b the second power cable 61 positive electrode 62a electrode holding portion 62b electrode holding tip 63 negative electrode 64 electrode cable 65a, 65b, 65c in contact with the outer curve of the reflector, the linear 67 first recess 68 a second recess 69 first power supply through the electrode holder tip connector 70 notch 71 circuit board 72a first board cable 72b the second board cable 73 first board connector 74 shield case 75 second board connector 76 first opening 79 second opening part 78 centrifugal blower 78b exhaust stream 80 handle 81, 84 cushions 82 and 85 individual boxes 83, 86 packing box 87 first 基台取付け面88 第2の基台取付け面89 ランプ載置台90 ハウジング91 第3の側壁92 第4の側壁93 第1の切り欠き部側壁94 第2の切り欠き部側壁 Base mounting surface 88 second base mounting surface 89 lamp mounting table 90 housing 91 third side wall 92 the fourth side wall 93 first notch side wall 94 second notch side wall

Claims (2)

  1. リフレクタを含んで構成されるランプ、前記ランプの光軸まわりに当該ランプを囲むように形成され、前記リフレクタの反射面が前記光軸に対してなす角度と略同一の角度を前記光軸に対して有し、かつ前記ランプの全長と略同一の長さを有し、前記光軸を中心に対称となる位置に設けられた第1及び第2の傾斜部位を含んで構成されるハウジングを有し、電源ケーブルに接続されるコネクタを前記第2の傾斜部位の凹部に設けた複数のランプカートリッジと、 Lamp configured to include a reflector, is formed to surround the lamp around the optical axis of the lamp, the angle substantially the same angle at which the reflecting surface with respect to the said optical axis of said reflector relative to said optical axis Te has, and has a total length substantially the same length of the lamp, have a housing configured to include a first and second inclined portions provided at positions symmetrical about the optical axis and, a plurality of lamp cartridge provided with a connector connected to a power supply cable in the recess of the second inclined portion,
    一の前記ランプカートリッジにおける前記第2の傾斜部位と他の前記ランプカートリッジにおける前記第1の傾斜部位とが対向し、かつ近接するように、複数の前記ランプカートリッジが配置された回動可能なターンテーブルを有する光源部を備え、 As with the first inclined portion in the second inclined portion and the other of said lamp cartridge in one of said lamp cartridge is opposite from and close to each other, rotatable turn a plurality of said lamp cartridge is disposed a light source section having a table,
    複数の前記ランプカートリッジが個別に前記ターンテーブルから着脱可能であることを特徴とする投射型表示装置。 Projection display device in which a plurality of the lamp cartridge is equal to or is detachable from said turntable individually.
  2. 前記ランプカートリッジの前記ハウジングは、開口部を含んでおり、 The housing of the lamp cartridge includes an opening,
    前記ランプカートリッジの前記開口部を介して前記ランプに送風する遠心送風機を備えることを特徴とする請求項1に記載の投射型表示装置。 Projection display device according to claim 1, characterized in that it comprises a centrifugal blower for blowing air to the lamp through the opening of the lamp cartridge.
JP2003357593A 2003-10-17 2003-10-17 Projection display device Active JP4552416B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003357593A JP4552416B2 (en) 2003-10-17 2003-10-17 Projection display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003357593A JP4552416B2 (en) 2003-10-17 2003-10-17 Projection display device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005121948A true JP2005121948A (en) 2005-05-12
JP4552416B2 true JP4552416B2 (en) 2010-09-29

Family

ID=34614440

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003357593A Active JP4552416B2 (en) 2003-10-17 2003-10-17 Projection display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4552416B2 (en)

Citations (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS48101654U (en) * 1972-03-01 1973-11-29
JPS57178231A (en) * 1981-04-13 1982-11-02 Sylvania Electric Prod Projection unit with separable lamp capsule and sliding means for releasing lamp
JPH055948A (en) * 1991-06-27 1993-01-14 Fuji Photo Film Co Ltd Video projector
JPH0739043U (en) * 1993-12-27 1995-07-14 日本航空電子工業株式会社 Rotary lamp exchange mechanism
JPH09245502A (en) * 1996-03-06 1997-09-19 Nec Corp Lamp fitting structure for projection image device
WO1997038560A1 (en) * 1996-04-10 1997-10-16 Seiko Epson Corporation Light source lamp unit, light source device, and projection display device
JPH11242294A (en) * 1998-02-26 1999-09-07 Seiko Epson Corp Light source lamp unit and projection type display device
JP2000056396A (en) * 1998-08-04 2000-02-25 Mitsubishi Electric Corp Projector device and lamp box
JP2001264878A (en) * 2000-03-15 2001-09-26 Hitachi Ltd Projection type display device
JP2002216536A (en) * 2001-01-18 2002-08-02 Matsushita Electric Ind Co Ltd Light source device and projector using the same
JP2003123894A (en) * 2001-10-18 2003-04-25 Smk Corp High voltage connector
JP2003208801A (en) * 2001-11-06 2003-07-25 Hitachi Ltd Light source for projector and projection type image display device using it

Patent Citations (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS48101654U (en) * 1972-03-01 1973-11-29
JPS57178231A (en) * 1981-04-13 1982-11-02 Sylvania Electric Prod Projection unit with separable lamp capsule and sliding means for releasing lamp
JPH055948A (en) * 1991-06-27 1993-01-14 Fuji Photo Film Co Ltd Video projector
JPH0739043U (en) * 1993-12-27 1995-07-14 日本航空電子工業株式会社 Rotary lamp exchange mechanism
JPH09245502A (en) * 1996-03-06 1997-09-19 Nec Corp Lamp fitting structure for projection image device
WO1997038560A1 (en) * 1996-04-10 1997-10-16 Seiko Epson Corporation Light source lamp unit, light source device, and projection display device
JPH11242294A (en) * 1998-02-26 1999-09-07 Seiko Epson Corp Light source lamp unit and projection type display device
JP2000056396A (en) * 1998-08-04 2000-02-25 Mitsubishi Electric Corp Projector device and lamp box
JP2001264878A (en) * 2000-03-15 2001-09-26 Hitachi Ltd Projection type display device
JP2002216536A (en) * 2001-01-18 2002-08-02 Matsushita Electric Ind Co Ltd Light source device and projector using the same
JP2003123894A (en) * 2001-10-18 2003-04-25 Smk Corp High voltage connector
JP2003208801A (en) * 2001-11-06 2003-07-25 Hitachi Ltd Light source for projector and projection type image display device using it

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2005121948A (en) 2005-05-12 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6196699B1 (en) Dual lamp illumination system and projection system incorporating same
US6648476B2 (en) Projection type image display apparatus
US20100245777A1 (en) Light source unit utilizing laser for light source and projector
US20100328627A1 (en) Light source unit and projector
CN101581410A (en) Light source unit and projector
US20050024602A1 (en) Lighting apparatus
US8157398B2 (en) Light source unit utilizing laser for light source and projector
JP2000003612A (en) Lighting system and projection type display device using it
US20110063581A1 (en) Light source unit and projector
US20100328625A1 (en) Light source unit utilizing laser for light source and projector
US20110096300A1 (en) Light source unit and projector
US20040046941A1 (en) Projector optical system and projector apparatus using the same
JP2011013313A (en) Light source device and projector
US6264333B1 (en) Reflection type projector
US20080218050A1 (en) Light source and projector
US20060203497A1 (en) Light source unit, illuminator and projection display
JP2005115094A (en) Illuminator and projection type picture display device using the same
JP2006106656A (en) Light source device and projector
JP2002245842A (en) Lamp cooling structure
US7530697B2 (en) Illumination optics and image projecting apparatus having thereof
JPH0682909A (en) Light source switching system for projection type large-screen display
JP2005070216A (en) Lighting device and projector provided with it
JP2005148694A (en) Projector
JP2009266619A (en) Light source device and projector
JP2010107574A (en) Light source device and projector

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060711

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090421

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090618

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100323

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100521

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100622

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100705

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130723

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130723

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250