JP4428099B2 - Relay the parent device and the remote monitoring system - Google Patents

Relay the parent device and the remote monitoring system Download PDF

Info

Publication number
JP4428099B2
JP4428099B2 JP2004070297A JP2004070297A JP4428099B2 JP 4428099 B2 JP4428099 B2 JP 4428099B2 JP 2004070297 A JP2004070297 A JP 2004070297A JP 2004070297 A JP2004070297 A JP 2004070297A JP 4428099 B2 JP4428099 B2 JP 4428099B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
device
relay
terminal device
terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004070297A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005260635A (en
Inventor
誠 西川
Original Assignee
パナソニック電工株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パナソニック電工株式会社 filed Critical パナソニック電工株式会社
Priority to JP2004070297A priority Critical patent/JP4428099B2/en
Publication of JP2005260635A publication Critical patent/JP2005260635A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4428099B2 publication Critical patent/JP4428099B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、監視対象の物理量を検知する端末装置とこの端末装置が検知した物理量に関する検知物理量情報を収集する監視装置との間で検知物理量情報を中継する中継親装置に関する。 The present invention relates to a relay parent apparatus for relaying detection physical quantity information between the monitoring device and the terminal device for detecting a physical quantity monitored the terminal device collects the detected physical quantity information on the physical quantity detected. そして、中継親装置を備える遠隔監視システムに関する。 Then, it relates to a remote monitoring system comprising a relay parent device.

監視対象の所定の物理量を検出する複数のセンサと、これら複数のセンサからの出力を通信によって遠隔に収集する監視装置とを備える遠隔監視システムが知られている。 A plurality of sensors for detecting a predetermined physical quantity monitored, remote monitoring system comprising a monitoring device for collecting remote known by communication outputs from the plurality of sensors. 遠隔監視システムは、自然環境の環境状態を複数のセンサによって検出して自然観測目的に使用されたり、住環境やオフィス環境の環境状態を複数のセンサによって検出して快適な住環境やオフィス環境を提供することを目的に使用されたり、あるいは、複数の設備の設備状態を複数のセンサによってそれぞれ検出して最適な動作を実現することを目的に使用されたり等する。 Remote monitoring system, or are used in natural observation object is detected by the plurality of sensors to environmental conditions of the natural environment, a comfortable living environment or office environment by detecting the environmental conditions of the living environment or office environment by a plurality of sensors or used for the purpose of providing, or is equal or used for the purpose of optimal operation by detecting respectively the equipment states of the plurality of equipment by a plurality of sensors.

図10は、遠隔監視システムの構成を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a configuration of a remote monitoring system. 図10において、遠隔監視システム1000は、監視対象の所定の物理量を検知する検知部と通信信号を送受信する通信部とを備える複数の通信機能付きの端末装置11と、これら端末装置11に伝送路A13−aを介して接続されこれら端末装置11から監視対象の所定の物理量に関する検知物理量情報(以下、「状態データ」と呼称することとする。)を収集する監視装置10とを備えて構成される。 10, the remote monitoring system 1000 includes a terminal device 11 with a plurality of communication functions and a communication unit for transmitting and receiving communication signals with the detector for detecting a predetermined physical quantity being monitored transmission path to these terminal devices 11 It is connected via the A13-a detected physical quantity information on a predetermined physical quantity monitored from these terminal devices 11 is configured to include a monitoring device 10 for collecting (hereinafter. to be referred to as "state data") that. 複数の端末装置11は、図10に示す例では、端末装置A11−a及び端末装置B11−bの2個である。 A plurality of terminal devices 11, in the example shown in FIG. 10, a two terminal device A11-a and the terminal apparatus B11-b. 検知部は、例えば、温度を検出する温度センサ、湿度を検出する湿度センサ、照度を検出する照度センサ、電流を検出する電流センサ、電圧を検出する電圧センサ、電力を検出する電力計、流量を検出する流量計、震度を検出する地震計等の所定の物理量を検出する機器である。 Detection unit, for example, a temperature sensor for detecting the temperature, humidity sensor for detecting humidity, illuminance sensor for detecting the illuminance, a current sensor for detecting current, voltage sensor for detecting the voltage, power meter for detecting a power, the flow rate flow meter for detecting a device for detecting a predetermined physical quantity of seismometer for detecting the seismic intensity. このような遠隔監視システム1000は、監視装置10からの要求に従って各端末装置11が状態データを監視装置10に送信することによって、監視装置10が状態データを収集し監視を行う。 Such remote monitoring system 1000, by the terminal device 11 transmits the status data to the monitoring device 10 in accordance with a request from the monitoring apparatus 10, the monitoring apparatus 10 collects the condition data for monitoring.

そして、端末装置11の設置場所に起因して伝送路A13−aに直接接続できない場合や監視すべき箇所が増えたために端末装置11が増設される場合等がある。 Then, and the like when the terminal device 11 in order to have increased portion to be the case and monitoring can not connect directly to the transmission line A13-a due to the installation location of the terminal device 11 is added. 特に、端末装置11の設置場所によっては、伝送路A13−aの伝送媒体(例えば有線媒体)と同一の伝送媒体を用いることができない場合や遠隔監視システム1000と同一の通信プロトコルを用いることができない場合がある。 In particular, depending on the location of the terminal device 11, it is impossible to use the transmission line A13-a transmission medium (e.g., wired medium) when it is impossible to use the same transmission medium and or remote monitoring system 1000 the same communication protocol and If there is a. このような場合に、通信信号の中継を行う中継装置700を介して端末装置11が遠隔監視システム1000に組み込まれる。 In such a case, the terminal device 11 is incorporated in the remote monitoring system 1000 via the relay device 700 for relaying communication signals. 通信プロトコルは、例えば、電力線通信のプロトコル及び近距離無線通信のプロトコル等である。 Communication protocol, for example, a protocol such as the protocol and the short-range wireless communication of the power line communication.

図10に示す例では、中継装置X700−xは、伝送路A13−aを介して通信を行うことによって遠隔監視システム1000に増設される。 In the example shown in FIG. 10, the relay device X700-x is added to the remote monitoring system 1000 by performing communication via the transmission path A13-a. 端末装置C11−c及び端末装置D11−dは、伝送路C13−cを介して通信を行うことによって中継装置Y700−yに接続され、中継装置Y700−y及び中継装置X700−xを介して遠隔監視システム1000に組み込まれる。 Terminal C11-c and the terminal apparatus D11-d is connected to the relay device Y700-y by performing communication via the transmission path C13-c, remotely via the relay device Y700-y and repeater X700-x It is incorporated into the monitoring system 1000. 端末装置E11−e及び端末装置F11−fは、伝送路D13−dを介して通信を行うことによって中継装置Z700−zに接続され、中継装置Z700−z及び中継装置X700−xを介して遠隔監視システム1000に組み込まれる。 Terminal E11-e and the terminal device F11-f is connected to the relay device Z700-z by performing communication via the transmission path D13-d, remotely via the relay device Z700-z and repeater X700-x It is incorporated into the monitoring system 1000. そして、中継装置X700−xと中継装置Y700−yとの間、及び、中継装置X700−xと中継装置Z700−zとの間は、伝送路B13−bを介して通信を行う。 Then, the relaying equipment Y700-y and the relay apparatus X700-x, and, between the relay device Z700-z and the relay apparatus X700-x may communicate via a transmission path B13-b.

伝送路B13−bは、無線媒体であり、伝送路A13−a、伝送路C13−c及び伝送路D13−dは、通信プロトコルが同一の有線媒体である。 Transmission line B13-b is a wireless medium, transmission lines A13-a, transmission lines C13-c and the transmission path D13-d, the communication protocol is the same wired media. このため、中継装置700は、第1通信プロトコルによって有線通信で通信信号を送受信する第1通信部701と、第1通信プロトコルとは異なる通信プロトコルである第2通信プロトコルによって無線通信で通信信号を送受信する第2通信部702とを備えて構成されている。 Therefore, the relay device 700 includes a first communication unit 701 for transmitting and receiving a communication signal in a wired communication by a first communication protocol, a communication signal in a wireless communication by the second communication protocol is a communication protocol different from the first communication protocol It is configured to include a second communication unit 702 for transmitting and receiving. また、中継装置700には、自己が管理する端末装置11に関する情報、例えば、後述の端末装置IDが記憶されている。 Further, the relay apparatus 700, the information about the terminal device 11 managed by itself to, for example, the terminal apparatus ID described later is stored. なお、各構成を総称する場合には、a、b、c、d、x、y、z等の添え字を伴わない参照符号で示す。 In the case of collectively each configuration, indicated by reference numeral without a, b, c, d, x, y, the subscript z like.

このような中継装置700を含む遠隔監視システム1000では、次のようなシーケンスによって状態データが収集される。 In the remote monitoring system 1000 including such a relay device 700, the state data is collected by the following sequence.

図11は、背景技術に係る遠隔監視システムの動作を示すシーケンス図である。 Figure 11 is a sequence diagram showing the operation of the remote monitoring system according to the background art. 図11において、中継装置700を介することなく直接伝送路A13−aを介して通信を行う端末装置11(11−a、11−b)から状態データを監視装置10が収集する場合、例えば図11に示す例では端末装置A11−aから監視装置10が状態データを収集する場合には、監視装置10は、状態データを収集すべき端末装置A11−aの端末装置ID(=1)及び状態データを要求する旨の情報を収容した通信信号(要求信号)を伝送路A13−aに送信する(C1001)。 11, when the terminal device 11 (11-a, 11-b) monitor the status data from 10 to communicate via the direct transmission path A13-a without using a relay device 700 collects, for example, FIG. 11 in the case where the monitoring device 10 from the terminal apparatus A11-a in the example shown is for collecting status data, the monitoring device 10, to be collected status data terminal device A11-a of the terminal device ID (= 1) and the state data receiving the communication signal information for requesting (request signal) to the transmission line A13-a (C1001). この要求信号を受信した端末装置A11−aは、監視装置10宛てに状態データを収容した通信信号(応答信号)を返信する(C1002)。 The request signal terminals A11-a that has received the returns a communication signal containing the status data to the monitoring device 10 addressed (response signal) (C1002). そして、監視装置10は、この応答信号を受信することによって端末装置A11−aから状態データを収集し、監視する。 The monitoring apparatus 10 collects status data from the terminal apparatus A11-a by receiving the response signal and monitors. ここで、端末装置IDは、端末装置11を識別するために当該端末装置11に固有に割り当てられた記号列(1個の記号から成る場合も含む。)であり、通信プロトコルの通信アドレスの役割を兼ねている。 Here, the terminal device ID is the terminal device 11 to the symbol string allocated uniquely (if made of one symbol including.) For identifying the terminal device 11, the role of the communication address of the communication protocol also it serves as a. 端末装置A11−a、端末装置B11−b、端末装置C11−c、端末装置D11−d、端末装置E11−e及び端末装置F11−fの端末装置IDは、例えば、それぞれ、1、2、3、4、5及び6である。 Terminals A11-a, terminal ID of the terminal apparatus B11-b, the terminal device C11-c, terminal D11-d, the terminal device E11-e and the terminal device F11-f may, for example, respectively, 1, 2, 3 , it is a 4, 5 and 6.

一方、中継装置700を介して通信を行う端末装置11(11−c〜11−f)から状態データを監視装置10が収集する場合、例えば図11に示す例では、端末装置C11−cから状態データを監視装置10が収集する場合には、監視装置10は、状態データを収集すべき端末装置C11−c宛てに要求信号を伝送路A13−aに送信する(C1011)。 On the other hand, when the terminal device 11 (11-c~11-f) monitoring device 10 status data from that communicates via the relay device 700 collects, in the example shown in FIG. 11 for example, the state from the terminal device C11-c If the data monitoring apparatus 10 collects the monitoring device 10 sends a request signal to the transmission path A13-a to the terminal C11-c destined to collect status data (C1011). この要求信号は、中継装置X700−xで第1通信プロトコルから第2通信プロトルに変換されて中継装置Y700−yに送信され(C1012)、中継装置Y700−yで第2通信プロトコルから第1通信プロトコルに再変換されることによって元の通信プロトコルに戻されて伝送路C13−cに送信される(C1013)。 This request signal, from the first communication protocol repeater X700-x is converted into a second communication Purotoru is transmitted to the relay apparatus Y700-y (C1012), the first communication from the second communication protocol repeater Y700-y sent to the transmission path C13-c is returned to the original communication protocol by being re-converted to the protocol (C1013). この要求信号を受信した端末装置C11−cは、監視装置10宛てに状態データを収容した通信信号(応答信号)を返信する(C1014)。 The request signal terminal C11-c having received the replies communication signals containing the status data to the monitoring device 10 addressed (response signal) (C1014). 返信の応答信号は、中継装置Y700−yで第1通信プロトコルから第2通信プロトルに変換されて中継装置X700−xに送信され(C1015)、中継装置X700−xで第2通信プロトコルから第1通信プロトコルに再変換されることによって元の通信プロトコルに戻されて伝送路A13−aに送信される(C1016)。 Response signal reply is converted from the first communication protocol by the relay station Y700-y in the second communication Purotoru is transmitted to the relay apparatus X700-x (C1015), first from the second communication protocol repeater X700-x sent to the transmission path A13-a is returned to the original communication protocol by being reconverted into a communication protocol (C1016). そして、監視装置10は、この応答信号を受信することによって端末装置C11−cから状態データを収集し、監視する。 The monitoring apparatus 10 collects status data from the terminal device C11-c by receiving the response signal and monitors.

なお、流量計及び伝送器等のフィールド機器と、このフィールド機器の出力信号を中継する中継局と、この中継局を介して出力信号を受信する基地局とを備える通信システムが、例えば、特許文献1に開示されている。 Incidentally, a field device such as a flow meter and transmitter, a relay station for relaying an output signal of the field device, the communication system comprising a base station that receives an output signal via the relay station, for example, Patent Documents It is disclosed in 1.
特開2003−070079号公報 JP 2003-070079 JP

ところで、背景技術に係る遠隔監視システム1000では、監視装置10が中継装置700を介して通信を行う端末装置11(図10の例では、端末装置C11−c乃至端末装置F11−f)から状態データを収集する場合には、通信信号は、中継装置700を4回通過することとなり、そして、中継装置700を通過する都度、上述したように通信プロトコルが変換される。 Meanwhile, the remote monitoring system 1000 according to the background art, (in the example of FIG. 10, the terminal device C11-c to the terminal device F11-f) the terminal device 11 the monitoring device 10 communicate via a relay device 700 from the state data when collecting the communication signal becomes a pass through the relay device 700 four times, and each time it passes through the relay device 700, the communication protocol is converted as described above. この中継装置700における通信プロトコルの変換に時間を要するため、監視装置10は、要求信号の送信から応答信号の受信まで時間がかかってしまう。 Therefore it takes time to convert the communication protocol in the relay apparatus 700, the monitoring device 10, it takes time from the transmission of the request signal and receiving the response signal. このため、応答が遅延してしまい、状態データのリアルタイム性が損なわれたり、監視装置10におけるタイムアウトの設定やリトライ回数の設定等の、端末装置11と通信信号を送受信するための各種設定を見直す必要が生じたりしてしまう。 Therefore, the response ends up delaying, or real-time status data is lost, review the setting of setting and retry count timeout in the monitoring apparatus 10, various settings for sending and receiving communication signals with the terminal device 11 necessary resulting in or caused.

また、遠隔監視システム1000に複数の伝送媒体や複数の通信プロトコルが存在すると、通信の信頼性が必ずしも同一ではなく、信頼性の劣る伝送媒体や通信プロトコルに合わせて監視装置10を再設計する必要が生じてしまう。 Further, when a plurality of transmission media and a plurality of communication protocols to a remote monitoring system 1000 are present, rather than the communication reliability necessarily the same, we need to redesign the monitoring device 10 in accordance with the transmission media or communication protocol poor reliability It occurs.

さらに、このような監視装置10における各種設定の再設定や再設計を行うとすると、そのために遠隔監視システム1000を停止する必要が生じてしまい、状態データの欠落が生じてしまう。 Furthermore, such When performing recovery and re-design of the various settings in the monitoring device 10, therefore would occur is necessary to stop the remote monitoring system 1000, missing status data occurs.

本発明は、上述の事情に鑑みて為された発明であり、監視装置を変更することなく、端末装置を遠隔監視システムに組み込むことができる中継親装置を提供することを目的とする。 The present invention is an invention made in view of the above circumstances, without changing the monitoring device, and an object thereof is to provide a relay parent device that may incorporate a terminal to a remote monitoring system. また、このような中継親装置を備える遠隔監視システムを提供することを目的とする。 Another object is to provide a remote monitoring system comprising such a relay parent device.

上述の目的を達成するために、本発明に係る、監視対象の物理量を検知する端末装置と前記端末装置が検知した物理量に関する検知物理量情報を収集する監視装置との間で前記検知物理量情報を中継する中継親装置は、前記検知物理量情報を記憶するとともに、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間間隔である収集周期を記憶する記憶部と、前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置を介して前記収集周期に基づいて前記端末装置から前記検知物理量情報を収集して前記記憶部に記憶するデータ収集処理部と、前記検知物理量情報を前記端末装置に要求する要求信号を前記監視装置から受信した場合に、前記記憶部に記憶されている前記検知物理量情報を収容した応答信号を前記監視装置に返信するデータ送信処理 To achieve the above object, according to the present invention, relaying the sensed physical quantity information between the monitoring device by the terminal device and the terminal device for detecting a physical quantity to be monitored to gather sensing physical quantity information on the physical quantity detected relay parent apparatus, the stores the detected physical quantity information, relay a storage unit for storing the collection period is the time interval for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device, the communication signals to and from the terminal device request signal for requesting a data acquisition processing unit to be stored in the storage unit by collecting the detection physical quantity information from the terminal device based on the collection period through the relay terminal device, said detection physical quantity information to the terminal device said when received from the monitoring apparatus, the data transmission processing of transmitting a response signal containing said detection physical quantity information stored in the storage unit to the monitoring device とを備前記データ送信処理部は、前記要求信号を受信する時間間隔の平均値である平均アクセス周期を演算すると共に、前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定し前記データ収集処理部は、前記データ送信処理部が前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定した後において、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する次回の収集時刻を、前記中継子装置を介して前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間に基づいて前記監視装置から前記要求信号を受信した時刻を基準に設定することを特徴とする。 E Bei the door, the data transmission unit is configured to calculates the average access cycle is an average value of the time interval for receiving the request signal, to set the collection period based on the average access cycle, the data collection processing unit, said after the data transmission processing unit has set the collection period based on the average access cycle, the next collection time for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device via the relay terminal device and sets on the basis of the time of reception of the request signal from the monitoring device based on the time of collecting the detection physical quantity information from the terminal device.

また、本発明に係る、監視対象の物理量を検知する端末装置と、前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置と、前記端末装置が検知した物理量を収集する監視装置と、前記端末装置が検知した物理量を中継する中継親装置とを備える遠隔監視システムにおいて、前記中継親装置は、前記検知物理量情報を記憶するとともに、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間間隔である収集周期を記憶する記憶部と、前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置を介して前記収集周期に基づいて前記端末装置から前記検知物理量情報を収集して前記記憶部に記憶するデータ収集処理部と、前記検知物理量情報を前記端末装置に要求する要求信号を前記監視装置から受信した場合に、前記記憶部に記憶されている前記検知 Further, according to the present invention, a terminal device for detecting a physical quantity to be monitored and the relay terminal device which relays communication signals to and from the terminal device, a monitoring device for collecting physical quantity which the terminal device is detected, the in the remote monitoring system comprising a relay parent device that relays a physical quantity terminal device detects, the relay parent device stores the detection physical quantity information is the time interval for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device a storage unit for storing the collection period, the terminal device collects and stores in the storage unit of the detection physical quantity information from the terminal device based on the collection period via the relay terminal device for relaying communications signals between the a data collecting section for, when the detecting physical quantity information receives a request signal for requesting the terminal apparatus from the monitoring device, the detection stored in the storage unit 理量情報を収容した応答信号を前記監視装置に返信するデータ送信処理部とを備前記データ送信処理部は、前記要求信号を受信する時間間隔の平均値である平均アクセス周期を演算すると共に、前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定し前記データ収集処理部は、前記データ送信処理部が前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定した後において、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する次回の収集時刻を、前記中継子装置を介して前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間に基づいて前記監視装置から前記要求信号を受信した時刻を基準に設定することを特徴とする。 E Bei a data transmission unit which transmits a response signal containing the physical quantity information to the monitoring device, the data transmission processing section calculates an average access cycle is an average value of the time interval for receiving the request signal with the average setting the collection period based on the access cycle, the data acquisition processing unit, after which the data transmission processing unit has set the collection period based on the average access period, said from the terminal device the next collection time for collecting sensing physical quantity information, said sets from the monitoring device on the basis of the time of reception of the request signal based on the time of collecting the detection physical quantity information from the terminal device via the relay terminal device it is characterized in.

このような構成の中継親装置及び遠隔監視システムでは、記憶部が端末装置の検知した物理量に関する検知物理量情報を記憶し、データ収集処理部が端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置を介して端末装置から端末装置の検知した検知物理量情報を収集して記憶部に記憶させ、データ送信処理部が端末装置の検知した検知物理量情報を端末装置に要求する要求信号を監視装置から受信した場合に、記憶部に記憶されている検知物理量情報を収容した応答信号を監視装置に返信する。 In such configuration relay parent device and a remote monitoring system, the storage unit stores the detection physical quantity information on the detected physical quantity of the terminal device, the relay terminal data collecting unit to relay communication signals between the terminal device system via collect sensed detected physical quantity information terminal apparatus from the terminal apparatus stored in the storage unit, it receives a request signal for requesting the detected physical quantity information data transmission processing unit detects the terminal device to the terminal device from the monitoring device when, it returns a response signal containing the detected physical quantity information stored in the storage unit to the monitoring device. このため、監視装置からの要求信号は、管理下の端末装置11に代わって中継親装置によって応答されるので、要求信号に対する応答信号が遅延することはない。 Therefore, request signals from the monitoring device, since it is responding by a relay parent device on behalf of the terminal device 11 under management, the response signal to the request signal will not be delayed. よって、監視装置の各種設定を見直す必要がなく、再設計する必要も生じない。 Therefore, there is no need to review the various settings of the monitoring device, no need to redesign. さらに、このような監視装置における各種設定の再設定や再設計を行う必要がないので、遠隔監視システムを停止する必要もない。 Furthermore, since such monitoring is not necessary to apparatus for performing reconfiguration and redesign of the various settings in, there is no need to stop the remote monitoring system. 従って、中継親装置は、監視装置を変更することなく、端末装置を遠隔監視システム1に組み込むことができる。 Accordingly, the relay parent device, without changing the monitoring device can be incorporated a terminal to a remote monitoring system 1.

以下、本発明に係る実施形態を図面に基づいて説明する。 It will be described below with reference to the embodiment of the present invention with reference to the drawings. なお、各図において同一の符号を付した構成は、同一の構成であることを示し、その説明を省略する。 Note that the structure denoted by the same reference numerals in each figure, show that the same configuration is omitted.

(実施形態の構成) (Configuration of Embodiment)
図1は、実施形態に係る遠隔監視システムの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a remote monitoring system according to the embodiment. 図2は、実施形態に係る中継親装置の構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration of a relay parent apparatus according to the embodiment. 図3は、端末管理データテーブルの構成を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing the configuration of the terminal management data table. 図4は、収集データテーブルの構成を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a configuration of collected data table. 図5は、第2通信部の動作を説明するための図である。 Figure 5 is a diagram for explaining the operation of the second communication unit.

図1において、本発明の実施形態に係る遠隔制御システム1は、背景技術に係る中継装置X700−xの代わりに以下に説明する本発明の実施形態に係る中継親装置12を用いる点を除き、図10を用いて説明した遠隔制御システム1000と同様である。 In Figure 1, the remote control system 1 according to an embodiment of the present invention, except that using a relay parent device 12 according to an embodiment of the present invention described below in place of the relay apparatus X700-x according to the background art, it is similar to the remote control system 1000 described with reference to FIG. 10. そのため、監視装置10、端末装置11、伝送路13及び中継装置700(700−y、700−z)の説明を省略する。 Therefore, the description thereof will be omitted of the monitoring apparatus 10, the terminal device 11, transmission line 13 and the relay device 700 (700-y, 700-z). なお、中継装置のうちの監視装置10に伝送路A13−aを介して通信可能に接続される中継装置を中継親装置と呼称することとし、中継装置のうちの中継親装置を介して監視装置10と端末装置11との間で通信信号を中継する中継装置を中継子装置と呼称することとする。 Incidentally, the to called a relay device which is communicably connected via a transmission path A13-a monitoring device 10 of the relay device and the relay master device, the monitoring device via the relay parent device of the relay device the relay apparatus for relaying communications signals between the 10 and the terminal device 11 to be called relay terminal device. この中継子装置は、背景技術の中継装置700と同一であり、中継子装置の参照符号に背景技術の中継装置における参照符号700を用いることとする。 The relay terminal device is the same as the relay device 700 of the background art, and the use of reference numerals 700 in the relay apparatus of the related art reference numerals of the relay terminal device.

図2において、実施形態に係る中継親装置12は、第1通信部21、中央処理部22、記憶部23及び第2通信部24を備えて構成される。 2, the relay parent device 12 according to the embodiment, the first communication unit 21, the central processing unit 22, and a storage unit 23 and the second communication unit 24.

第1通信部21は、伝送路A13−aを用いて通信を行うための通信インターフェース回路であり、中央処理部22からのデータを伝送路A13−aの第1通信プロトコルに従った通信信号を生成すると共に伝送路A13−aからの通信信号を中央処理部22が処理可能な形式のデータに変換する。 The first communication unit 21 is a communication interface circuit for performing communication using a transmission line A13-a, a communication signal in accordance with data from the central processing unit 22 to the first communication protocol of the transmission path A13-a communication signals from the transmission line A13-a with generated central processing unit 22 into data of a format processible.

中央処理部22は、例えば、マイクロプロセッサ等で構成され、後述のように、監視装置10から要求信号を受信した場合に管理下の端末装置11に代わって当該要求信号に応じた応答信号を生成して監視装置10に返信する際の処理を行うデータ送信処理部221、後述のように、中継子装置700に接続する端末装置11から状態データを収集する際の処理を行うデータ収集処理部222、及び、時を計ってデータ送信処理部221やデータ収集処理部222の要求に応じて現在時刻を出力する時計部223を備えると共に、各プログラムに従い第1通信部21、記憶部23及び第2通信部24を制御する。 The central processing unit 22, for example, a microprocessor or the like, as will be described later, generates a response signal corresponding to the request signal on behalf of the terminal device 11 under management when receiving a request signal from the monitoring device 10 data transmission processing unit 221 that performs processing for replying to the monitoring device 10 and, as described below, the data collecting section 222 to perform processing when collecting state data from the terminal device 11 connected to the relay terminal device 700 , and provided with a clock unit 223 for outputting the current time in response to a request of the data transmission processing section 221 and data collecting section 222 measure the time, the first communication unit 21 in accordance with the program, the storage unit 23 and the second It controls the communication unit 24.

記憶部23は、端末管理データ記憶部231及び収集データ記憶部232を備え、本中継親装置12を動作させるための制御プログラム等の各プログラム、最大リトライ回数等の各プログラムの実行に必要な情報等を記憶すると共に、中央処理部22に対する所謂ワーキングメモリである。 Storage unit 23 includes a terminal management data storage unit 231 and the collected data storage unit 232, programs such as a control program for operating the relay parent device 12, information necessary for the execution of each program, such as the maximum number of retries stores the like, it is a so-called working memory for the central processing unit 22. 記憶部23は、例えば、各プログラムやこれに必要な情報等を記憶する、例えばROM(Read Only Memory)やEEPROM(Electrically Erasable Programmable Read Only Memory)等の不揮発性の記憶素子、及び、ワーキングメモリとなる例えばRAM(Random Access Memory)等の揮発性の記憶素子を備えて構成される。 Storage unit 23 stores, for example, information necessary for each program and which, for example, a ROM (Read Only Memory), EEPROM (Electrically Erasable Programmable Read Only Memory), nonvolatile memory elements such as, and a working memory comprising for example configured with a volatile memory device such as RAM (Random Access memory). 最大リトライ回数は、要求信号の送信を中継親装置12がリトライする最大回数であり、仕様によって決定されるが、例えば、伝送路B13−bの伝送容量、伝送環境や伝送路B13−bに接続している中継子装置700の個数等を考慮して決定される。 Maximum number of retries is the maximum number of times that sending a relay parent device 12 retry request signal is determined by the specifications, for example, the transmission capacity of the transmission path B13-b, connected to the transmission environment or the transmission path B13-b is determined in consideration of to which the number of the relay terminal device 700 and the like.

端末管理データ記憶部231は、当該中継親装置12が管理する端末装置11に関する情報を登録する端末管理データテーブルを記憶する。 The terminal management data storage unit 231 stores a terminal management data table for registering information about the terminal device 11 to which the relay parent device 12 is managed.

端末管理データテーブル30は、例えば、図3(A)に示すように、端末管理データテーブル30の各レコードを表すための番号を登録する管理番号フィールド301、当該中継親装置12が中継子装置700を介して管理する端末装置11(管理下の端末装置11)の端末装置IDを登録する登録端末装置IDフィールド302、及び、端末装置11から収集する状態データに関する情報を登録する端末データフィールド303の各フィールドを備えて構成され、当該中継親装置12が管理可能な端末装置11の個数分だけレコードが作成される。 The terminal management data table 30, for example, as shown in FIG. 3 (A), the management number field 301 for registering the number to represent each record of the terminal management data table 30, the relay parent device 12 is a relay terminal device 700 registering the terminal ID of the terminal device 11 manages (managed terminal apparatus 11) through a registration terminal device ID field 302, and, the terminal data field 303 for registering the information about the state data to be collected from the terminal device 11 is configured to include the fields, the number amount corresponding record of the relay parent device 12 can be managed terminal device 11 is created.

図3(A)に示す例では、中継親装置12は、8個の端末装置11を管理可能とするため、8個のレコードが端末管理データテーブル30に用意され、そのうち、4個のレコードが端末装置ID=「3」、「4」、「5」及び「6」の端末装置11(11−c〜11−f)における端末装置11に関する情報を登録するために使用されている。 In the example shown in FIG. 3 (A), the relay parent device 12, to enable managing the eight terminals 11, eight records are available in the terminal management data table 30, of which, four records terminal ID = "3", "4", which is used to register information about the terminal apparatus 11 in the terminal apparatus 11 of "5" and "6" (11-c~11-f). なお、未使用のレコードにおける各フィールド301〜303には、未使用であることを示す記号列、図3(A)に示す例では「****」が登録される。 Note that the fields 301 to 303 in the unused records symbol string indicating the unused, in the example shown in FIG. 3 (A) "****" is registered.

端末データフィールド303は、状態データに関する情報として、図3(A)に示す例では、状態データの種類を識別するための識別子であるデータIDを登録するデータIDフィールド3031、状態データのサイズをバイト(byte)単位で登録するデータサイズフィールド3032、及び、状態データを端末装置11から収集する時間間隔を秒(sec)単位で登録する収集周期フィールド3033の各サブフィールドを備えて構成される。 Terminal data field 303, as the information about the state data, in the example shown in FIG. 3 (A), the data ID field 3031 for registering a data ID is an identifier for identifying the type of status data, the byte size of the state data data size field 3032 for registering with (byte) unit, and configured to include a respective subfields collection period field 3033 for registering a time interval for collecting status data from the terminal device 11 in seconds (sec) units. 例えば、データID=1は、状態データが照度であることを表し、データID=2は、状態データが温度であることを表し、データID=3は、状態データが湿球温度であることを表し、データID=4は、状態データが湿度であることを表し、データID=5は、状態データが電流であることを表し、データID=6は、状態データが電圧であることを表し、そして、データID=7は、状態データが電力であることを表す。 For example, the data ID = 1 represents that the state data is illuminance data ID = 2 represents that status data is temperature data ID = 3 is that the state data is wet-bulb represents the data ID = 4 represents that status data is humidity, data ID = 5 denotes that the state data is a current, the data ID = 6 denotes that the state data is a voltage, Then, the data ID = 7 indicates that the state data is a power. また、このように収集周期フィールド3033を備えるので、状態データを収集する収集周期を各端末装置11の状態データの種類ごとに設定することができる。 Also, since in this way comprises a collection period field 3033, the collection period for collecting status data can be set for each type of status data of each terminal apparatus 11. このため、経時変化が比較的小さい状態データに対して収集周期を経時変化が比較的大きい状態データよりも長く設定することができる。 Therefore, it is possible to change over time aging the collection period for relatively small state data is longer than a relatively large state data. その結果、全ての状態データに対し同一の収集周期でその状態データを収集する場合よりも、通信トラフィックを抑制することができ、送受信に要する電力を抑制することができる。 As a result, than when collecting the state data in the same acquisition period for all state data, it is possible to suppress the communication traffic, it is possible to suppress the power required for transmission and reception.

図3(A)において、例えば、管理番号フィールド301に「2」が登録されているレコードにおける、登録端末装置IDフィールド302には「4」が登録され、データIDフィールド3031には「1」が登録され、データサイズフィールド3032には「2」が登録され、そして、収集周期フィールド3033には「10」が登録されている。 In FIG. 3 (A), for example, in the record of "2" is registered in the management number field 301, the registration terminal ID field 302 is registered "4", the data ID field 3031 is "1" is registered, the data size field 3032, "2" is registered, and "10" is registered in the collection period field 3033. このことより、中継親装置12は、端末装置ID=「4」の端末装置D11−dを管理し、この端末装置D11−dに対して10秒間隔で要求信号により2バイトの照度データを収集する。 From this, the relay parent device 12 manages the terminal device D11-d of the terminal device ID = "4", collecting the illuminance data of 2 bytes by request signal at 10 second intervals for this terminal D11-d to.

ここで、1個の端末装置11が複数の物理量を検知する場合に対応するために、端末データフィールド303を複数備えるように端末管理データテーブル31を構成してもよい。 Here, in order to one of the terminal apparatus 11 corresponds to the case of detecting a plurality of physical quantity may constitute the terminal management data table 31 to include a plurality of terminal data field 303. 図3(B)に示す例では、端末管理データテーブル31は、端末データAフィールド303−a、端末データBフィールド303−b及び端末データCフィールド303−cの3個の端末データフィールド303を備える。 In the example shown in FIG. 3 (B), the terminal management data table 31 comprises a terminal data A field 303-a, terminal data B field 303-b and three terminal data field 303 of the terminal data C field 303-c .

図3(B)において、例えば、管理番号フィールド301に「3」が登録されているレコードにおける、登録端末装置IDフィールド302には「5」が登録され、端末データAフィールド303−aにおけるデータIDフィールド3031−aには「2」が登録され、データサイズフィールド3032−aには「4」が登録され、収集周期フィールド3033−aには「60」が登録され、端末データBフィールド303−bにおけるデータIDフィールド3031−bには「4」が登録され、データサイズフィールド3032−bには「4」が登録され、そして、収集周期フィールド3033−bには「60」が登録されている。 In FIG. 3 (B), for example, in the record of "3" is registered in the management number field 301, "5" is registered in the registration terminal ID field 302, data ID in the terminal data A field 303-a the field 3031-a "2" is registered in the data size field 3032-a "4" is registered, collected periodically field 3033-a "60" is registered, the terminal data B field 303-b "4" is registered in the data ID field 3031-b in, the data size field 3032-b "4" is registered, and "60" is registered in the collection period field 3033-b. このことより、中継親装置12は、端末装置ID=「5」の端末装置E11−eを管理し、この端末装置E11−eに対して、60秒間隔で要求信号により4バイトの温度データと、60秒間隔で要求信号により4バイトの湿度データを収集する。 From this, the relay parent device 12 manages the terminal device E11-e of the terminal device ID = "5" for the terminal device E11-e, and the temperature data of 4 bytes by the request signal every 60 seconds , to collect moisture data in 4-byte by request signal every 60 seconds.

収集データ記憶部232は、中継子装置700を介して端末装置11から状態データを収集するための設定情報を登録する収集データテーブルを記憶する。 Collected data storage unit 232 stores the collected data table for registering setting information for collecting status data from the terminal device 11 via the relay terminal device 700.

収集データテーブル40は、例えば、図4(A)に示すように、収集データテーブル40の各レコードを表すための番号を登録する管理番号フィールド401、中継子装置700を介して管理する端末装置11と当該中継親装置12が通信可能であるか否かの状況を表す接続状況を登録する接続状況フィールド402、及び、端末装置11から状態データを収集するための設定情報に関する情報を登録する状態データフィールド403の各フィールドを備えて構成され、当該中継親装置12が管理可能な端末装置11の個数分だけレコードが作成される。 Collecting data table 40, for example, as shown in FIG. 4 (A), the control number field 401 for registering the number to represent each record of the collected data table 40, the terminal device 11 for managing through a relay terminal device 700 a connection status field 402 the relay parent device 12 to register the connection status indicating the whether it can communicate status and state data for registering information about the setting information for collecting status data from the terminal device 11 is configured to include the fields of fields 403, the number amount corresponding record of the relay parent device 12 can be managed terminal device 11 is created. ここで、端末管理データテーブル30における管理番号フィールド301と収集データテーブル40における管理番号フィールド401とは、連動しており、同じ管理番号のレコードは、同一の端末装置11に対するデータである。 Here, the management number field 401 in the management number field 301 and collect data table 40 in the terminal management data table 30, and in conjunction, the record of the same control number is the data to the same terminal device 11. また、図4(A)の例では中継親装置12と端末装置11とが通信可能な接続状況にある場合には「OK」と登録され、中継親装置12と端末装置11とが通信不可能な接続状況にある場合には「NG」と登録される。 Moreover, registered as "OK" if the example of FIG. 4 (A) in the relay parent device 12 and the terminal device 11 is connected communicable conditions, the relay parent device 12 and the terminal device 11 and is incommunicable It is registered as "NG" in some cases to Do connection status.

図4(A)に示す例では、中継親装置12は、端末管理データテーブル30と同様に、8個の端末装置11を管理可能とするため、8個のレコードが収集データテーブル40に用意され、そのうち、端末管理データテーブル30における管理番号「1」、「2」、「3」及び「4」のレコードに登録されている端末装置11(11−c〜11−f)に対して状態データを収集するための設定情報を登録するために4個のレコードが使用されている。 In the example shown in FIG. 4 (A), the relay parent device 12, similarly to the terminal management data table 30, to enable managing the eight terminals 11, eight records are available to collect data table 40 , of which management number "1" in the terminal management data table 30, "2", "3" and "4" terminals are registered in the record of the device 11 (11-c~11-f) with respect to the state data four records are used to register the setting information for collecting. なお、収集データテーブル40のレコード数は、本実施形態では、端末管理データテーブル30のレコード数と同数としたが、端末管理データテーブル30において使用されているレコード数(図3(A)では4個)と同数又はそれ以上のレコード数としてもよい。 Incidentally, the number of records of collected data table 40, in the present embodiment, in has been the record the same number of the terminal management data table 30, the number of records that are used in the terminal management data table 30 (FIG. 3 (A) 4 number) and may be equal or greater number of records.

状態データフィールド403は、端末装置11から状態データを収集するための設定情報に関する情報として、図4(A)に示す例では、監視装置10から要求信号を受信した時刻(アクセス時刻)を登録するアクセス時刻フィールド4031、監視装置10から順次に複数の要求信号を受信した場合に各アクセス時刻の時間間隔(アクセス周期)に対する平均値を秒(sec)単位で登録する平均アクセス周期フィールド4032、状態データを端末装置11から収集する時刻(収集時刻)を端末管理データテーブル30の収集周期に基づいて登録する収集時刻フィールド4033、平均アクセス周期フィールド4032に登録されているデータを収集周期に設定するために使用するカウンタ(アクセスカウンタ)の値を登録するアクセス Status data field 403, as the information about the setting information for collecting status data from the terminal device 11, in the example shown in FIG. 4 (A), and registers the time of receiving the request signal from the monitoring device 10 (access time) access time field 4031, average access registers the mean value for the time interval of each access time (access cycle) when sequentially receiving a plurality of request signals from the monitoring device 10 in seconds (sec) unit period field 4032, status data the collection time field 4033 time (collection time) to collect from the terminal device 11 registers on the basis of the collection period of the terminal management data table 30, in order to set the data registered in the average access period field 4032 in the collection periods access to register the value of the counter to be used (access counter) ウンタフィールド4034、及び、端末装置11から収集した状態データを登録する取得データフィールド4035の各サブフィールドを備えて構成される。 Counter field 4034, and configured to include each subfield of the acquired data field 4035 for registering a state data collected from the terminal device 11.

図4(A)において、例えば、管理番号フィールド401に「2」が登録されているレコードにおける、接続状況フィールド402には「OK」が登録され、アクセス時刻フィールド4031には「19:00:01」が登録され、平均アクセス周期フィールド4032には「10」が登録され、収集時刻フィールド4033には「19:00:11」が登録され、アクセスカウンタフィールド4034には「5」が登録され、そして、取得データフィールド4035には「3200Lux」が登録されている。 In FIG. 4 (A), for example, in the record of "2" is registered in the management number field 401, "OK" is registered in the connection status field 402, access time field 4031, "19:00:01 "it is registered, the average access period field 4032 is registered" 10 ", the acquisition time field 4033," 19:00:11 "is registered," 5 "is registered to the access counter field 4034, and , "3200Lux" has been registered in the acquired data field 4035. このことより、中継親装置12は、管理番号「2」即ち端末装置ID=「4」の端末装置D11−dに対して通信可能な状況にあり、監視装置10から要求信号を「19:00:01」に受信し、その平均アクセス周期が10秒であり、「19:00:11」に次回の状態データを収集する予定である。 From this, the relay parent device 12 is in a communicable status to the terminal device D11-d management number "2" or terminal ID = "4", from the monitoring device 10 request signal "19:00 : 01 received ", average access period that is 10 seconds, is scheduled to collect the next state data to" 19:00:11 ". アクセスカウンタは、「5」であり、そして、中継親装置12が収集した状態データは、「3200Lux」である。 Access counter is a "5", and, state data relay parent device 12 is collected is a "3200Lux". ここで、収集データテーブル40の管理番号フィールド401における管理番号と、端末管理データテーブル30の管理番号フィールド301における管理番号とは、連動しており、収集データテーブル30の管理番号に基づいて端末管理データテーブル30を参照することによって、端末装置11を特定することができる。 Here, the management number in the management number field 401 of the collected data table 40, and the management number in the management number field 301 of the terminal management data table 30, and in conjunction, the terminal management based on the management number of collected data table 30 by referring to the data table 30, it is possible to identify the terminal device 11.

なお、各フィールド401〜403には、データが登録されていないことを示す記号列、図4(A)に示す例では「−」が登録されている。 Note that the fields 401 to 403, data symbol sequence indicating that it has not been registered, in the example shown in FIG. 4 (A) "-" is registered.

ここで、1個の端末装置11が複数の物理量を検知する場合に対応するために、端末管理データテーブル30と同様に、状態データフィールド403を複数備えるように収集データテーブル41を構成してもよい。 Here, in order to one of the terminal apparatus 11 corresponds to the case of detecting a plurality of physical quantities, like the terminal management data table 30, also constitute a collected data table 41 to include a plurality of state data field 403 good. 図4(B)に示す例では、収集データテーブル41は、状態データAフィールド403−a、状態データBフィールド403−b及び状態データCフィールド403−cの3個の端末データフィールド403を備える。 In the example shown in FIG. 4 (B), collecting data table 41 is provided with a status data field A 403-a, 3 pieces of terminal data field 403 of the status data B field 403-b and status data C field 403-c.

図4(B)において、例えば、管理番号フィールド401に「3」が登録されているレコードにおける、接続状況フィールド402には「OK」が登録され、状態データAフィールド403−aのアクセス時刻フィールド4031−aには「19:00:55」が登録され、平均アクセス周期フィールド4032−aには「60」が登録され、収集時刻フィールド4033−aには「19:01:55」が登録され、アクセスカウンタフィールド4034−aには「0」が登録され、取得データフィールド4035−aには「25℃」が登録され、状態データBフィールド403−bのアクセス時刻フィールド4031−bには「19:00:55」が登録され、平均アクセス周期フィールド4032−bには「60」が登録され、収集時刻 In FIG. 4 (B), the example, the management numbers in the record "3" is registered in the field 401, "OK" is registered in the connection status field 402, access time field of status data A field 403-a 4031 the -a "19:00:55" is registered, the average "60" is registered in the access period field 4032-a, "19:01:55" is registered to the collection time field 4033-a, access counter in field 4034-a "0" is registered, the acquired data in the field 4035-a is registered "25 ° C." status data B field 403-b of the access time field in 4031-b "19: 00:55 "is registered," 60 "is registered in the average access period field 4032-b, collection time ィールド4033−bには「19:01:55」が登録され、アクセスカウンタフィールド4034−bには「0」が登録され、そして、取得データフィールド4035−bには「55%」が登録されている。 The field 4033-b "19:01:55" is registered, access counter in field 4034-b "0" is registered, and, obtaining data in the field 4035-b is registered "55%" there. このことより、中継親装置12は、管理番号「3」即ち端末装置ID=「5」の端末装置11に対して通信可能な状況にあり、監視装置10から要求信号を「19:00:55」に受信し、その平均アクセス周期が60秒であり、「19:01:55」に次回の状態データを収集する予定である。 From this, the relay parent device 12 is in a communicable status to the terminal device 11 of the control number "3" or terminal ID = "5" from the monitoring device 10 request signal "19:00:55 received ", the average access period is 60 seconds, is scheduled to collect the next state data to" 19:01:55 ". アクセスカウンタは、「0」であり、そして、中継親装置12が収集した状態データは、「25℃」及び「55%」である。 Access counter is "0", then state data relaying parent device 12 has collected is "25 ° C." and "55%". なお、この例では、アクセス時刻、平均アクセス周期、収集時刻及びアクセスカウンタにおける各データは、状態データAフィールド403−a及び状態データBフィールド403−bにおいて同一であるが、後述するように、監視装置10が個別に要求信号を送信する場合等には異なる。 In this example, access time, the data in the average access period, collection time and the access counter is the same in the state data A field 403-a and status data B field 403-b, as described later, the monitoring device 10 is different in such a case of transmitting the individual request signals.

なお、状態データにおける収集データテーブル41と端末管理データテーブル31との対応関係は、図4(B)及び図3(B)に示す例では、状態データAフィールド403−aが端末データAフィールド303−aに対応し、状態データBフィールド403−bが端末データBフィールド303−bに対応し、そして、状態データCフィールド403−cが端末データCフィールド303−cに対応するように、テーブル内のその位置関係によって対応させているが、状態データフィールド403にデータIDフィールドをさらに設けて対応関係を表してもよい。 The correspondence relationship between the collected data table 41 and the terminal management data table 31 in the state data, and FIG. 4 (B) and in the example shown in FIG. 3 (B), state data A field 403-a is terminal data A field 303 corresponds to -a, status data B field 403-b corresponds to the terminal data B field 303-b, and, as state data C field 403-c corresponds to the terminal data C field 303-c, the table of it is made to correspond by the positional relationship may further represent a relationship provided data ID field in the state data field 403.

第2通信部24は、伝送路B13−bを用いて通信を行うための通信インターフェース回路であり、中央処理部22からのデータをカプセル化により伝送路B13−bの第2通信プロトコルに従った通信信号を生成すると共に、伝送路B13−bからの通信信号をデカプセル化して中央処理部22が処理可能な形式のデータに変換する。 The second communication unit 24 is a communication interface circuit for performing communication using a transmission line B13-b, according to a second communication protocol of the transmission path B13-b by encapsulating the data from the central processing unit 22 to generate a communication signal, the central processing unit 22 decapsulates the communication signals from the transmission line B13-b is converted into data format that can be processed.

即ち、第1通信プロトコルに従った通信信号は、図5(A)に示すように、第1通信プロトコルのヘッダ部501と第1通信プロトコルのペイロード部502と第1通信プロトコルのフッダ部503とを備えて構成されるが、伝送路B13−bに通信信号を送信する場合には、図5(D)に示すように、第2通信部24は、中央処理部22からこの第1通信プロトコルに従った形式のデータを第2通信プロトコルのペイロード部512に収容して、つまり、第1通信プロトコルに従った形式のデータの前に第2通信プロトコルのヘッダ部511を付け、第1通信プロトコルに従った形式のデータの後に第2通信プロトコルのフッダ部513を付けることによって(カプセル化)、伝送路B13−bに送信すべき通信信号を生成する。 That is, the communication signal in accordance with the first communication protocol, as shown in FIG. 5 (A), a header portion 501 of the first communication protocol and the payload portion 502 of the first communication protocol and the footer portion 503 of the first communication protocol If the configured with a, transmits communication signals to a transmission line B13-b, as shown in FIG. 5 (D), the second communication unit 24, the first communication protocol from the central processing unit 22 the format of the data in accordance with the accommodated in the payload portion 512 of the second communication protocol, i.e., with the header portion 511 of the second communication protocol prior to format data according to the first communication protocol, the first communication protocol by attaching a footer part 513 of the second communication protocol (encapsulated) after the format of the data in accordance with, for generating a communication signal to be transmitted to the transmission path B13-b. そして、伝送路B13−bから通信信号を受信して中央処理部22にデータを出力する場合には、第2通信プロトコルのペイロード部512からデータを取り出して、つまり、受信した通信信号から第2通信プロトコルのヘッダ部511及びフッダ部513を外すことによって(デカプセル化)、中央処理部22に出力すべきデータを生成する。 Then, when outputting the data received by the central processing unit 22 a communication signal from the transmission path B13-b retrieves the data from the payload portion 512 of the second communication protocol, i.e., the a communication signal received 2 by removing the header portion 511 and a footer part 513 of the communication protocol (decapsulation), it generates data to be output to the central processing unit 22.

このように第1通信プロトコルから第2通信プロトコルへの変換は、カプセル化によって行われるので、第1通信プロトコルから第2通信プロトコルへ変換する際に、第1通信プロトコルの通信信号に収容されているデータを第2通信プロトコルのフォーマットに合わせて入れ替え等を行って第2通信プロトコルの通信信号を生成する必要がない。 Thus the conversion from the first communication protocol to the second communication protocol, because done by encapsulation, when converting from the first communication protocol to the second communication protocol, is accommodated in the communication signal of the first communication protocol there is no need to have data generating communication signals by performing the replacement or the like in accordance with the format of the second communication protocol second communication protocol. また、逆に、第2通信プロトコルから第1通信プロトコルへの変換は、デカプセル化によって行われるので、第2通信プロトコルから第1通信プロトコルへ変換する際に、第2通信プロトコルの通信信号に収容されているデータをそのまま取り出せばよい。 Conversely, conversion from the second communication protocol to the first communication protocol, since carried out by decapsulation, when converting from the second communication protocol to the first communication protocol, contained in the communication signals of the second communication protocol data may be taken out as it is being. このため、変換処理が容易であり、高速に処理することができる。 Therefore, the conversion process is easy, it can be performed at high speed.

第1及び第2通信プロトコルのヘッダ部501、511は、通信信号の宛先やメッセージ番号等の通信信号を効率的に伝送させるための情報であるヘッダ情報を収容する部分であり、第1及び第2通信プロトコルのペイロード部502、512は、送信すべきデータを収容する部分であり、第1及び第2通信プロトコルのフッダ部503、513は、ヘッダ部501、511及びペイロード部502、512におけるデータの正当性をチェックするCRCやチェックサム等の情報、及び、通信信号の終了を示す情報(デミリタコード)等のフッダ情報を収容する部分である。 Header part 501, 511 of the first and second communication protocol is a portion for accommodating the information in a header information for transmitting a communication signal, such as the destination and the message number of the communication signals efficiently, the first and second 2 payload portion 502, 512 of the communication protocol is a portion for accommodating the data to be transmitted, footer portion 503,513 of the first and second communication protocol, the data in the header portion 501, 511 and a payload section 502, 512 CRC and checksum information such as checking the validity of, and is a portion that houses the footer information such as information (Demirita code) indicating the end of communication signal.

第1通信プロトコルと第2通信プロトコルとは、互いに異なる通信プロトコルであり、例えば、第1通信プロトコルは、RS485のデータ信号線プロトコルであり、第2通信プロトコルは、電力線通信プロトコル、微弱無線、特定小電力無線及びブルーツゥース(Bluetooth;登録商標)等の近距離無線プロトコルである。 The first communication protocol and a second communication protocol, a different communication protocol, for example, the first communication protocol is RS485 data signal line protocol, the second communication protocol is a power line communication protocol, weak radio, certain it is a short-range wireless protocol such as; (R Bluetooth) low-power radio and Bluetooth.

次に、本実施形態の動作について説明する。 Next, the operation of the present embodiment.

(実施形態の動作) (Operation of the Embodiment)
まず、中継子装置700を介して端末装置11から状態データを中継親装置12が収集する動作について説明する。 First, the terminal device 11 relay the parent device 12 status data from via a relay terminal apparatus 700 operates will be described to collect. 図6は、中継子装置を介して端末装置から状態データを収集する動作を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart illustrating an operation of collecting status data from a terminal device via a relay terminal device.

端末装置11の設置場所に起因して伝送路A13−aに直接接続できない場合や監視すべき箇所が増えたために端末装置11が増設される場合等のために、伝送路A13−aを介して監視装置10に通信可能に中継親装置12が配置され、例えば、その電源が投入されると、中継親装置12の中央処理部22は、端末管理データテーブル30のレコード数(管理番号の最大値)に合わせたレコード数の収集データテーブル40を記憶部23の収集データ記憶部232に生成し、初期化する。 For such a case where the terminal device 11 in order to have increased portion to be the case and monitoring can not connect directly to the transmission line A13-a due to the installation location of the terminal device 11 is added, via a transmission path A13-a communicatively relay parent device 12 to the monitoring device 10 is arranged, for example, when the power is turned on, the central processing unit 22 of the relay parent device 12, the number of records of the terminal management data table 30 (the maximum value of the management number ) collected data table 40 of the number of records that match the generated collected data storage unit 232 of the storage unit 23, it is initialized. 本実施形態では、中継親装置12における中央処理部22のデータ送信処理部221は、時計部223より現在時刻を取得すると共に、接続状況フィールド402及び状態データフィールド403をクリアし、取得した現在時刻と収集周期フィールド3033に登録されている収集周期とに基づいて収集時刻フィールド4033に次回の収集時刻を登録する。 In the present embodiment, the data transmission unit 221 of the central processing unit 22 of the relay master device 12 acquires the current time from the clock unit 223, clears the connection status field 402 and status data field 403, the acquired current time and the collection period, which is registered in the collection period field 3033 to register for the next collection time to collect time field 4033 on the basis of. なお、端末管理テーブル30における登録端末装置IDフィールド302及び端末データフィールド303の各フィールド値は、例えば、中継親装置12を設置する施工者等によって図略の設定装置等を用いて登録される。 Each field value of the registration terminal ID field 302 and terminal data field 303 in the terminal management table 30, for example, is registered by using an unillustrated setting device such as the construction or the like who installing the relay parent device 12.

図6において、中央処理部22のデータ収集処理部222は、要求信号のリトライ送信回数を示すリトライ回数カウンタを「0」にセットすることによって、リトライ回数カウンタを初期化する(S11)。 6, the data collecting section 222 of the central processing unit 22, by setting to "0" the retry number counter indicating the retry number of times of transmission of the request signal, to initialize the retry counter (S11).

次に、データ収集処理部222は、時計部223より時刻(現在時刻)を取得する(S12)。 Then, the data collecting section 222 acquires the time (current time) from the clock section 223 (S12). 次に、データ収集処理部222は、取得した時刻と収集データテーブル40の収集時刻フィールド4033に登録されている時刻とが一致するか否かを各レコードごとに判断することによって、収集時刻であるか否かを判断する(S13)。 Then, the data collecting section 222, by determining whether the time registered in the collection time field 4033 of the collection and the acquired time data table 40 matches for each record is the collection time It determines whether or not (S13).

判断の結果、収集時刻のレコードがない場合(No)には、データ収集処理部222は、処理を処理S11に戻す。 Result of the determination, if there are no records of collection time (No), the data collecting section 222 returns the processing to the processing S11. 一方、判断の結果、収集時刻のレコードがある場合(Yes)には、データ収集処理部222は、当該収集時刻のレコードにおける管理番号に対応するレコードを端末管理データテーブル30から検索する。 On the other hand, the result of the determination, if there is a record of the collection time (Yes), the data collecting section 222 searches for a record corresponding to the management number in the record of the collection time from the terminal management data table 30. データ収集処理部222は、検索した端末管理データテーブル30のレコードにおける登録端末装置IDフィールド302、データIDフィールド3031及びデータサイズフィールド3032から端末装置ID、データID及びデータサイズを取得して、端末装置IDを宛先とする第1通信プロトコルのフォーマットに従った要求信号のデータを作成し、作成した要求信号のデータを第2通信部24に出力する(S14)。 The data collecting section 222, registration in the record of the retrieved terminal management data table 30 terminal ID field 302, terminal ID from the data ID field 3031 and a data size field 3032, and acquires the data ID and the data size, the terminal device create a data request signal according to the format of the first communication protocol to the ID and the destination, and outputs the data request signal generated in the second communication unit 24 (S14). そして、データ収集処理部222は、第2通信部24を用いて要求信号を伝送路B13−bに送信する(S15)。 Then, the data collecting section 222, a request signal is transmitted to the transmission path B13-b using the second communication unit 24 (S15).

処理S14及び処理S15をより具体的に説明すると、この第1通信プロトコルのフォーマットに従った要求信号は、上述したように第1通信プロトコルのヘッダ部501、ペイロード部502及びフッダ部503を備えて構成され、図5(B)に示すように、通信信号の種別に関する情報を収容する信号種別部5021、データIDを収容するデータID部5022及びデータサイズを収容するデータサイズ部5023が第1通信プロトコルのペイロード部502に設けられる。 To explain the processing S14 and the processing S15 more specifically, request signals in accordance with the format of the first communication protocol comprises a header portion 501, a payload portion 502 and a footer part 503 of the first communication protocol, as described above configured, 5 (B), the signal type unit 5021 for accommodating the information related to the type of communication signal, data size unit 5023 to accommodate the data ID section 5022 and the data size to accommodate the data ID is the first communication provided in the payload portion 502 of the protocol. このため、データ収集処理部222は、取得した端末装置IDを送信先通信アドレスとして第1通信プロトコルのヘッダ部501に収容し、状態データを要求するコマンドを表す情報(例えば「要求」)を信号種別部5021に収容し、取得したデータIDをデータID部5022に収容し、取得したデータサイズをデータサイズ部5023に収容することによって、第1通信プロトコルのフォーマットに従った要求信号を作成し、作成した要求信号を第2通信部24に出力する(S14)。 Therefore, the data collecting section 222, the obtained terminal ID and the housing to the header portion 501 of the first communication protocol as a destination communication address, information representing a command requesting the status data (e.g., "request") signal were housed in type unit 5021, houses the acquired data ID to the data ID section 5022, by housing the acquired data size in the data size unit 5023 creates a request signal according to the format of the first communication protocol, outputting a request signal generated in the second communication unit 24 (S14).

この第1通信プロトコルのフォーマットに従った要求信号が入力されると、第2通信部24は、図5(D)を用いて上述したようにこの要求信号をカプセル化して第2通信プロトコルに従った要求信号を生成し、伝送路B13−bに送信する(S15)。 When the request signal according to the format of the first communication protocol is inputted, the second communication unit 24 according to the second communication protocol encapsulates the request signal as described above with reference to FIG. 5 (D) generate a request signal, and transmits to the transmission path B13-b (S15).

伝送路B13−bを伝送する要求信号は、中継子装置700(図1に示す例では中継子装置Y700−y及び中継子装置Z700−z)に取り込まれる。 Request signal transmitted through the transmission line B13-b are incorporated into the relay terminal device 700 (relay terminal device Y700-y and the relay terminal device Z700-z in the example shown in FIG. 1). 中継子装置700は、その第2通信部701を用いてデカプセル化し、デカプセル化した要求信号の送信先通信アドレス(端末装置ID)が自己の管理する端末装置11であるか否か判断する。 Relay terminal device 700 decapsulates using the second communication unit 701, the destination communication address of the request signal decapsulated (terminal ID) to determine whether the terminal device 11 to self-management. 判断の結果、自己の管理する端末装置11である場合には、中継子装置700は、第1通信部702を用いて要求信号を伝送路13(図1の例では伝送路C13−c又は伝送路D13−d)に出力する。 Result of the determination, if it is the terminal device 11 to self-management of the relay terminal device 700, transmission path C13-c or transmission in the example of the transmission line 13 (FIG. 1 a request signal using the first communication unit 702 and it outputs the road D13-d). 端末装置11(図1の例では端末装置C11−c及び端末装置D11−d、又は、端末装置E11−e及び端末装置F11−f)は、伝送路13を伝送する要求信号を取り込む。 Terminal device 11 (terminal device C11-c and the terminal apparatus D11-d in the example of FIG. 1, or, the terminal device E11-e and the terminal device F11-f) takes in the request signal transmitted through the transmission path 13. 送信先通信アドレスが自己の端末装置IDに一致する場合には、端末装置11は、信号種別部5021に収容されている情報から状態データの要求であることを認識し、データID部5022に収容されている情報から返信すべき状態データの種類を認識し、データサイズ部5023に収容されている情報から返信すべき状態データのデータサイズを認識する。 If the destination communications address matches the own terminal device ID, the terminal device 11 recognizes that the information contained in the signal type 5021 is a request of the state data, contained in the data ID section 5022 It is aware of the type of status data to be returned from the information and recognizes the data size of the state data to be sent back from the information contained in data size unit 5023. 端末装置11は、これら情報に基づいて第1通信プロトコルに従った中継親装置12宛ての応答信号を作成し、伝送路13に送信する。 Terminal device 11 creates a response signal relay parent device 12 addressed in accordance with a first communication protocol on the basis of these information, and transmits to the transmission path 13.

この第1通信プロトコルのフォーマットに従った応答信号は、上述したように第1通信プロトコルのヘッダ部501、ペイロード部502及びフッダ部503を備えて構成され、図5(C)に示すように、通信信号の種別に関する情報を収容する信号種別部5021、及び、状態データを収容する状態データ部5024が第1通信プロトコルのペイロード部502に設けられる。 Response signal according to the format of the first communication protocol is configured to include a header portion 501, a payload portion 502 and a footer part 503 of the first communication protocol, as described above, as shown in FIG. 5 (C), signal type unit 5021 for accommodating the information related to the type of communication signal and status data unit 5024 that houses the state data are provided in the payload portion 502 of the first communication protocol. このため、端末装置11は、中継親装置12の通信アドレスを送信先通信アドレスとして第1通信プロトコルのヘッダ部501に収容し、状態データを応答する旨を表す情報(例えば「応答」)を信号種別部5021に収容し、状態データを状態データ部5024に収容することによって、第1通信プロトコルのフォーマットに従った応答信号を作成し、作成した応答信号を伝送路13に送信する。 Therefore, the terminal apparatus 11, the signal information indicating that accommodated in the first communication protocol of the header portion 501 of the communication address of the relay master device 12 as the destination communication address, responds the status data (e.g., "response") housed in the type portion 5021, by housing the state data in the state data section 5024 creates a response signal according to the format of the first communication protocol, and transmits a response signal generated in the transmission line 13.

この応答信号は、中継子装置700の第2通信部702によりカプセル化され第2通信プロトコルに従った応答信号で中継され、中継親装置12に返信される。 The response signal by the second communication unit 702 of the relay terminal device 700 is relayed by the response signal in accordance with the encapsulated second communication protocol, it is sent back to the relay parent device 12.

図6に戻って、データ収集処理部222は、所定の時間内に応答信号が第2通信部24によって受信されたか否かを判断する(S16)。 Returning to FIG. 6, the data collecting section 222, response signal within a predetermined time to determine whether it is received by the second communication unit 24 (S16). この所定の時間は、中継親装置12から中継子装置700を介して端末装置11までに至る往復の通信時間等を考慮して決定される。 The predetermined time is determined by considering the round-trip communication time, etc. leading up to the terminal device 11 via the relay terminal device 700 from the relay parent device 12.

判断の結果、応答信号が受信されない場合(No)には、データ収集処理部222は、リトライ回数カウンタの値が最大リトライ回数に達しているか否かを判断する(S21)。 Result of the determination, if the response signal is not received (No), the data collecting section 222, the value of the retry counter to determine whether or not reached the maximum number of retries (S21). 判断の結果、最大リトライ回数に達している場合(Yes)には、当該端末装置11と通信可能に接続することができないと判断し、データ収集処理部222は、収集データテーブル40の当該端末装置11に対応するレコードにおける接続状況フィールド402に「NG」を登録し(S23)、後述の処理S19を実行する。 Result of the determination, if (Yes) has reached the maximum number of retries, it is determined that it is impossible to communicably connected to the terminal device 11, the data collecting section 222, the terminal device of the collected data table 40 register "NG" to the connection status field 402 in the record corresponding to the 11 (S23), executes the process S19 in later. 一方、判断の結果、最大リトライ回数に未到達である場合(No)には、データ収集処理部222は、リトライ回数カウンタを1だけインクリメントし(S22)、処理を処理S14に戻し、再び要求信号を送信する処理を行う(要求信号のリトライ処理)。 On the other hand, as a result of the determination, if it is not reached the maximum number of retries (No), the data collecting section 222 increments the retry counter by 1 (S22), the processing returns to the processing S14, again request signal It performs a process of transmitting the (retry processing request signal). このようにリトライ回数カウンタが最大リトライ回数に達するまで、処理S14、処理S15、処理S16、処理S21及び処理S22を繰り返すことによって、要求信号の送信がリトライされる。 Thus until the retry counter reaches the maximum number of retries, the processing S14, the processing S15, the processing S16, by repeating the processing S21 and the processing S22, the transmission of the request signal is retried.

そして、処理S16における判断の結果、応答信号が受信された場合(Yes)には、データ収集処理部222は、第2通信部24でデカプセル化された応答信号が入力され、応答信号の送信元通信アドレス(端末装置ID)を端末管理データテーブル30の登録端末装置IDフィールドに登録するレコードを検索する。 Then, it is determined in the processing S16, in a case where the response signal has been received (Yes), the data collecting section 222, response signal decapsulated by the second communication unit 24 is inputted, the transmission of the response signal source Search for record registered communication address (terminal device ID) to the registered terminal apparatus ID field of the terminal management data table 30. データ収集処理部222は、当該端末装置11と通信可能に接続されていると判断し、検索したレコードにおける接続状況フィールド402に「OK」を登録する(S17)。 The data collecting section 222 determines that is communicably connected to the terminal device 11, and registers the "OK" to the connection status field 402 in the found record (S17). そして、データ収集処理部222は、検索したレコードの管理番号フィールド301に登録されている管理番号に対応する収集データテーブル40のレコードにおける取得データフィールド4035に応答信号の状態データを登録し、更新する(S18)。 Then, the data collecting section 222 registers the state data of the response signal to acquire data field 4035 in the record of the collected data table 40 corresponding to the management number registered in the management number field 301 of the retrieved record, and updates (S18). そして、データ収集処理部222は、処理S19を実行する。 Then, the data collecting section 222 performs processing S19.

処理S19において、データ収集処理部222は、収集データテーブル40の当該レコードにおける収集時刻フィールド4033の収集時刻を、端末管理データテーブル30の当該レコードにおける収集周期フィールド3033に登録されている収集周期に基づいて更新し、処理を処理S11に戻す。 In the processing S19, the data collecting section 222, based on the collection time of the collection time field 4033 in the record of the collected data table 40, the collection period registered in the collection period field 3033 in the record of the terminal management data table 30 update Te, the process returns to the process S11. 即ち、データ収集処理部222は、今回の収集時刻に収集周期を加算して、中継親装置12が端末装置11から状態データを次回に収集する次回の収集時刻を設定する。 That is, the data collecting section 222 adds the collection period to the current collection time, the relay parent device 12 sets the next collection time for collecting the next status data from the terminal device 11.

このような処理S14乃至処理S23の処理が処理S13で収集時刻に該当する端末装置11に対してそれぞれ行われる。 Such processes of step S14 to the processing S23 is performed, respectively to the terminal device 11 corresponding to the collection time in the processing S13.

このように中継親装置12は、端末管理データテーブル30の収集周期フィールド3033に登録されている収集周期で中継子装置700を介して端末管理データテーブル30の登録端末装置IDフィールド302に登録されている各端末装置11(管理下の端末装置11)から状態データを収集し、収集した状態データを収集データテーブル40の取得データフィールド4035に登録する。 Thus relay parent device 12 is registered via the relay terminal device 700 in the collection periods registered in the collection period field 3033 of the terminal management data table 30 to the registration terminal ID field 302 of the terminal management data table 30 collect status data from each terminal device 11 (under control of the terminal device 11) which have, registers the collected state data to retrieve the data field 4035 of the collected data table 40.

そして、中継親装置12は、管理下の端末装置11宛ての要求信号を監視装置10から受信すると、この収集データテーブル40の取得データフィールド4035に登録されいる状態データを用いて応答信号を監視装置10に返信する。 Then, the relay parent device 12 receives the request signal under the control of the terminal apparatus 11 addressed to the monitoring device 10, the monitoring device a response signal using the state data registered in the acquired data field 4035 of this collected data table 40 reply to 10. このように中継親装置12が管理下の端末装置11に代わって応答信号を監視装置10に返信するので、監視装置10からの要求信号は、背景技術で説明したように中継子装置700で通信プロトコルの変換等が行われることがない。 Since the relay parent device 12 returns a response signal to the monitoring device 10 on behalf of the terminal device 11 under management, request signals from the monitoring device 10, a communication relay terminal device 700 as described in the background art never conversion protocols such as are carried out. よって、監視装置10からの要求信号に対する応答信号が遅延することはないので、監視装置10におけるタイムアウトの設定やリトライ回数の設定等の、通信信号を送受信するための各種設定を見直す必要がない。 Therefore, the response signal to the request signal from the monitoring device 10 will not be delayed, such as setting configuration and number of retries timeout in the monitoring device 10, it is not necessary to review the settings for sending and receiving communication signals. また、監視装置10が通信信号を送受信することに関しては、伝送路A13−aの第1通信プロトコルだけなので、複数の伝送媒体や複数の通信プロトコルを考慮する必要がないので、監視装置10を再設計する必要も生じない。 Further, with regard to the monitoring device 10 to send and receive communication signals, since only the first communication protocol of the transmission path A13-a, there is no need to consider a plurality of transmission media and a plurality of communication protocols, the monitoring device 10 again no need to design. さらに、このような監視装置10における各種設定の再設定や再設計を行う必要がないので、遠隔監視システム1を停止する必要もない。 Furthermore, since such a monitoring device it is not necessary to re-set or re-design of the various settings in 10, there is no need to stop the remote monitoring system 1.

従って、本実施形態に係る中継親装置12は、監視装置10を変更することなく、端末装置11を遠隔監視システム1に組み込むことができる。 Accordingly, the relay parent device 12 according to this embodiment, without changing the monitoring device 10 may incorporate a terminal device 11 to the remote monitoring system 1.

上述のように、中継親装置12が監視装置10からの要求信号に対し管理下の端末装置11に代わって応答信号を返信するだけなら、状態データフィールド403が取得データフィールド4035のみで構成されたとしても、端末管理データテーブル30における収集周期フィールド3033に登録されている収集周期で端末装置11から状態データを取得し、取得した状態データを取得データフィールド4035に登録することができるから、これに対応することができる。 As described above, if only the relay parent device 12 returns a response signal on behalf of the terminal device 11 under management to request signals from the monitoring device 10, status data field 403 is constituted only by obtaining the data field 4035 as also acquires status data from the terminal device 11 in the collection periods registered in the collection period field 3033 in the terminal management data table 30, since it is possible to register the acquired state data to retrieve the data field 4035, to it is possible to cope with.

ところで、監視装置10が要求信号の送信周期を変更した場合には、応答信号に収容する状態データの要求信号に対するリアルタイム性を確保するためには、中継親装置12の端末管理データテーブル30における収集周期フィールド3033の収集周期もこれに合わせて更新する必要がある。 Meanwhile, when the monitoring device 10 has changed the transmission period of the request signal, in order to ensure real-time to the request signal of the state data contained in the response signal is collected in the terminal management data table 30 of relay parent device 12 there is a need to be updated in accordance with this, the collection period of the periodic field 3033. このような更新を人手で行う場合には、入力ミスが生じる場合があり、また、手間がかかり煩わしい。 If you do is manually such update, there is a case where the input miss occurs, also, it takes troublesome labor. 特に、中継親装置12の管理下の端末装置11の個数が多い場合には、より入力ミスが生じ易く、また、大変な手間がかかり煩わしい。 In particular, when the number of managed terminal apparatus 11 of the relay parent device 12 is large, easily occurs more input errors, also it takes a great effort troublesome.

そのため、本実施形態では、収集周期を監視装置10からの要求信号に適切に同期させるために、状態データフィールド403は、上記のアクセス時刻フィールド4031、平均アクセス周期フィールド4032及びアクセスカウンタフィールド4034の各サブフィールドを備える。 Therefore, in this embodiment, the collection period in order to properly synchronize the request signal from the monitoring device 10, status data field 403, the above access time field 4031, the average access period field 4032 and access counter field 4034 equipped with a sub-field.

次に、監視装置10から要求信号を受信する場合の動作について説明し、応答信号の送信動作と収集周期の同期動作について説明する。 Next, description will be given of a case where receiving a request signal from the monitoring device 10 will be described synchronous operation of the transmission operation and the collecting period of the response signal. 図7は、監視装置から要求信号を受信する場合の動作を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing the operation when receiving a request signal from the monitoring device.

図7において、中央処理部22のデータ送信処理部221は、伝送路A13−a及び第1通信部21を介して監視装置10から要求信号を受信したか否かを判断する(S31)。 7, the data transmission unit 221 of the central processing unit 22 determines whether a request signal has been received from the monitoring device 10 via the transmission path A13-a and the first communication unit 21 (S31). 判断の結果、要求信号が受信されていない場合(No)には、処理をこの処理S31に戻す。 Result of the determination, if the request signal has not been received (No), the process returns to the process S31. これによって、中継親装置12は、常時、監視装置10からの要求信号の受信を監視し、待ち受けている。 Thereby, the relay parent device 12 always monitors the reception of a request signal from the monitoring device 10, it is waiting.

一方、判断の結果、要求信号が受信された場合(Yes)には、データ送信処理部221は、時計部223より時刻を取得する(S32)。 On the other hand, the result of the determination, if the request signal has been received (Yes), the data transmission unit 221 acquires a time from the clock unit 223 (S32).

次に、データ送信処理部221は、要求信号に対応した応答信号を作成して監視装置10へ返信する(S33)。 Next, the data transmission processing section 221 sends back to the monitor 10 to create a response signal corresponding to the request signal (S33). より具体的には、まず、データ送信処理部221は、受信した要求信号の第1通信プロトコルのヘッダ部501に収容されている送信先通信アドレス(端末装置ID)が端末管理データ記憶部231の端末管理データテーブル30における登録端末装置IDフィールド302に登録されているか否かを判断することによって、自己の管理下の端末装置11に対する要求信号であるか否かを判断する。 More specifically, first, the data transmission processing section 221, the destination communication address contained in the header portion 501 of the first communication protocol of the received request signal (terminal ID) of the terminal management data storage unit 231 by determining whether or not it is registered in the registration terminal ID field 302 in the terminal management data table 30, determines whether a request signal to the terminal apparatus 11 under its own control. 判断の結果、登録端末装置IDフィールド302に登録されていない場合には、データ送信処理部221は、受信した要求信号を破棄し、処理を処理S31に戻す。 When the judgment result is not registered in the registration terminal device ID field 302, data transmission processing unit 221 discards the request signal received, the process returns to the process S31. 一方、判断の結果、登録端末装置IDフィールド302に登録されている場合には、データ送信処理部221は、受信した要求信号の第1通信プロトコルのヘッダ部501に収容されている送信先通信アドレスが登録されているレコードにおける管理番号フィールド301の管理番号を取得する。 On the other hand, as a result of the determination, if it is registered in the registration terminal ID field 302, data transmission processing section 221, the destination communication address contained in the header portion 501 of the first communication protocol of the received request signal There obtains the management number of the management number field 301 in the record registered. データ送信処理部221は、収集データテーブル40からその管理番号フィールド401にこの取得した管理番号を登録するレコードを検索し、検索したレコードにおける取得データフィールド4035に登録されている状態データを取得する。 Data transmission processing unit 221 collects data table 40 to find a record that registers the acquired management number to the management number field 401, and acquires the state data registered in the acquired data field 4035 in the retrieved record. そして、データ送信処理部221は、この取得した状態データを収容する応答信号を作成して監視装置10へ返信する。 Then, the data transmission processing section 221 sends back to the monitor 10 to create a response signal to accommodate the acquired status data. なお、図3(B)に示すように複数の端末データフィールド303を備える端末管理データテーブル31であって、これに対応して状態データフィールド403が複数の収集データテーブル41である場合には、データIDも考慮して要求信号に対応する状態データを検索する。 Note that when a terminal management data table 31 having a plurality of terminal data field 303 as shown in FIG. 3 (B), the state data field 403 corresponding thereto is a plurality of collected data table 41, data ID even search for status data corresponding to the request signal in consideration. このように中継親装置12は、その管理下の端末装置11に代わって、監視装置10からの要求信号に対して収集データ記憶部232に記憶されている状態データを用いて応答信号を作成して監視装置10に返信するので、要求信号に対して背景技術よりも迅速に応答することができる。 Thus relay parent device 12, instead of the terminal device 11 it manages, creates a response signal using the state data stored in the collected data storage unit 232 to the request signals from the monitoring device 10 since returns to the monitoring device 10 Te, it can respond more rapidly than the background art for the request signal. よって、中継親装置12は、監視装置10を変更することなく、端末装置11を遠隔監視システム1に組み込むことができる。 Therefore, relay parent device 12, without changing the monitoring device 10 may incorporate a terminal device 11 to the remote monitoring system 1.

次に、データ送信処理部221は、収集データテーブル40のアクセス時刻フィールド4031に登録されているアクセス時刻を処理S32で取得した時刻(取得時刻)から減算することによって、前回の要求信号の受信時刻から今回の要求信号の受信時刻までの時間間隔(アクセス周期)を計算する(S34)。 Next, data transmission processing unit 221, a reception time of collection by subtracting from the acquired time (acquisition time) in the data processing access time registered in the access time field 4031 of the table 40 S32, previous request signal from the time interval until the time of receiving this request signal (access cycle) is calculated (S34). 即ち、データ送信処理部221は、(収集周期)=(取得時刻)−(アクセス時刻)を計算する。 That is, the data transmission processing unit 221 (collection period) = (acquisition time) - calculating the (access time).

次に、データ送信処理部221は、収集データテーブル40のアクセス時刻フィールド4031に取得時刻を登録することによって、アクセス時刻を更新する(S35)。 Next, the data transmission unit 221 by registering the acquired time in the access time field 4031 of collected data table 40, and updates the access time (S35).

次に、データ送信処理部221は、処理S34で計算したアクセス周期(計算アクセス周期)、平均アクセス周期フィールド4032に登録されている平均アクセス周期、及び、アクセスカウンタフィールド4034に登録されているアクセスカウンタを用いて、平均アクセス周期を再計算する。 Next, the data transmission processing section 221, the access cycle calculated by processing S34 (calculation access period), average access period registered in the average access period field 4032, and an access counter that is registered in the access counter field 4034 It is used to recalculate the average access cycle. そして、データ送信処理部221は、再計算した平均アクセス周期を平均アクセス周期フィールド4032に登録することによって、平均アクセス周期を更新する(S36)。 Then, the data transmission unit 221 by registering the average access cycle recalculated average access period field 4032, and updates the average access period (S36).

次に、データ送信処理部221は、処理S34の計算アクセス周期が処理S36の平均アクセス周期に対して所定の範囲内、例えば、±10%以内であるか否かを判断する(S37)。 Next, the data transmission processing unit 221 calculates the access cycle of the processing S34 is within a predetermined range with respect to the average access cycle of the processing S36, for example, determines whether within 10% ± (S37). 即ち、(平均アクセス周期)×0.9≦(計算アクセス周期)≦(平均アクセス周期)×1.1であるか否かを判断する。 That is, it is determined whether or not (average access period) × 0.9 ≦ (calculated access period) ≦ (average access period) × 1.1. なお、所定の範囲は、収集周期を監視装置10からの要求信号に適切に同期させる精度に関係する数値であり、仕様により決定され、±10%に限らず、±7%や±5%でもよい。 The predetermined range is a numerical value relating the collection interval accuracy to properly synchronized with the request signal from the monitoring device 10, is determined by the specification is not limited to ± 10%, even ± 7% or ± 5% good.

判断の結果、所定の範囲内ではない場合(No)には、データ送信処理部221は、アクセスカウンタフィールド4034のアクセスカウンタをクリア、即ち、0にリセットする一方、判断の結果、所定の範囲内である場合(Yes)には、データ送信処理部221は、アクセスカウンタフィールド4034のアクセスカウンタを1だけインクリメントする。 Result of the determination, if not within the predetermined range (No), the data transmission processing section 221 clears the access counter of the access counter field 4034, i.e., while reset to 0, the result of the determination, in a predetermined range the case where (Yes), the data transmission processing unit 221 increments the access counter of the access counter field 4034 by one.

次に、データ送信処理部221は、アクセスカウンタフィールド4034のアクセスカウンタの値が所定の閾値、例えば、10に達したか否かを判断する(S39)。 Next, the data transmission processing section 221, the value of the access counter of the access counter field 4034 is a predetermined threshold value, for example, determines whether or not reached 10 (S39). この所定の閾値は、何回略同一のアクセス周期で要求信号が受信された場合に平均アクセス周期を収集周期に設定するかを決める数値であり、仕様により決定され、10に限らず、7や15等でもよい。 The predetermined threshold value is a numerical value that determines whether to set the collection period average access period when the request signal is received at approximately the same access cycle times are determined by the specification is not limited to 10, 7 Ya it may be 15, and the like.

判断の結果、アクセスカウンタが所定の閾値に達していない場合(No)には、データ送信処理部221は、処理を処理S31に戻す。 When determining the access counter it has not reached the predetermined threshold is (No), the data transmission processing section 221 returns the processing to the processing S31. 一方、判断の結果、アクセスカウンタが所定の閾値に達している場合(Yes)には、データ送信処理部221は、収集データテーブル40における平均アクセス周期フィールド4032に登録されている平均アクセス周期を、端末管理データテーブル30における収集周期フィールド3033に登録して収集周期に設定し(S40)、処理を処理S31に戻す。 On the other hand, the result of the determination, when (Yes) the access counter has reached a predetermined threshold value, the data transmission processing section 221, the average access period registered in the average access period field 4032 in collecting data table 40, set the collection period registered collection period field 3033 in the terminal management data table 30 (S40), the process returns to the process S31.

このように動作することによって、本実施形態に係る中継親装置12は、監視装置10からの要求信号の受信周期に基づいて、要求信号が状態データを要求している端末装置11に対する収集周期を自動的に同期させることができる。 By such an operation, the relay parent device 12 according to this embodiment, based on the reception period of the request signal from the monitoring device 10, the collection period for the terminal apparatus 11 a request signal requesting status data it can be automatically synchronized.

図1に示す遠隔監視システム1には、監視装置10、中継親装置12、2個の中継装置700(700−y、700−z)及び6個の端末装置11(11−a〜11−f)が記載されているが、監視装置10が端末装置C11−cの状態データを監視する場合について、図6及び図7を用いて説明した上述の動作をより具体的に説明する。 The remote monitoring system 1 shown in FIG. 1, the monitoring device 10, the relay parent device 12, two of the relay apparatus 700 (700-y, 700-z) and six terminal devices 11 (11-a~11-f ) has been described, the monitoring device 10 is for the case to monitor the status data of the terminal device C11-c, it will be described more specifically the above-described operation described with reference to FIGS.

図8は、監視装置、中継親装置、中継装置及び端末装置における動作を示すシーケンス図である。 Figure 8 is a monitoring device, relay parent device, is a sequence diagram showing the operation of the relay device and the terminal device. なお、監視装置10は、端末装置C11−cの状態データをアクセス周期T1で取得するように設定され、また、中継親装置12は、初期状態であって、端末装置C11−cの状態データを収集周期T2(デフォルト値)で取得するように設定されている。 Incidentally, the monitoring device 10 is configured to acquire the status data of the terminal device C11-c on the access period T1, The relay parent device 12 is an initial state, the state data of the terminal device C11-c collection period T2 is set so as to obtain by (default value). また、平均アクセス周期を収集周期に設定する処理S39における所定の閾値は、10とする。 The predetermined threshold value in the process S39 to set the average access cycle to the collection period, and 10. さらに、処理S37の判断処理は、常に満たしているものとする。 Further, the determination processing of the processing S37 is assumed to be always satisfied.

図8において、監視装置10は、端末装置C11−cの状態データを取得すべく、要求信号を伝送路A13−aに送信する(C11−1)。 8, the monitoring device 10, in order to obtain the state data of the terminal device C11-c, and transmits a request signal to the transmission path A13-a (C11-1). この要求信号を受信した中継親装置12は、上述の処理S31乃至処理S33を実行することによって、収集データテーブル40を参照し、端末装置C11−cの状態データを収容する応答信号を監視装置10に返信する(C11−2)。 The request signal received relay parent device 12 by executing the processes S31 to the processing S33 in above, collecting refers to the data table 40, the response signal monitoring unit 10 that houses the state data of the terminal device C11-c reply to (C11-2). そして、中継親装置12は、上述の処理S34乃至処理S36の実行を経て、処理S37で計算アクセス周期が平均アクセス周期に対して所定の範囲内であると判断され、処理S38でアクセスカウンタがインクリメントされて「1」になる。 The increment relay parent device 12, through the execution of the processing described above S34 to process S36, calculates access period in the processing S37 is determined to be within a predetermined range with respect to the average access cycle, an access counter in the processing S38 It has been to "1". 処理S39でアクセスカウンタ(=1)は、所定の閾値(=10)に達していないので、収集周期は、デフォルト値の収集周期T2のままである。 Processing S39 at the access counter (= 1) does not not reach the predetermined threshold value (= 10), the collection period remains collection period T2 default values.

監視装置10は、端末装置C11−cの状態データを取得すべく、アクセス周期T1で要求信号を伝送路A13−aに順次に送信する(C12−1、C13−1、C14−1、・・・)。 Monitoring device 10, in order to obtain the state data of the terminal device C11-c, sequentially transmits the request signal on the access period T1 to the transmission path A13-a (C12-1, C13-1, C14-1, ·· ·). そして、この要求信号に応じて、中継親装置12は、処理S31乃至処理S33を実行することによって、応答信号を返信する(C12−2、C13−2、C14−2、・・・)と共に、処理S34乃至処理S40が実行され、アクセスカウンタが2、3、4、・・・のように1ずつカウンタアップされる。 Then, in response to this request signal, the relay parent device 12, by executing the processes S31 to process S33, and returns a response signal (C12-2, C13-2, C14-2, ···) with, processing S34 to process S40 is executed, the access counter is 2, 3, 4, is counter incremented by 1 as ....

一方、中継親装置12は、端末装置C11−cの状態データを取得すべく、上述の処理S11乃至処理S15を実行することによって、要求信号を伝送路B13−bに送信する(C101−1)。 On the other hand, the relay parent device 12, in order to obtain the state data of the terminal device C11-c, by executing the processing S11 to the processing S15 in above, transmits a request signal to the transmission path B13-b (C101-1) . この要求信号は、中継装置Y700−y及び中継装置Z700−zに取り込まれるが、端末装置C11−cが中継装置Z700−zの管理下ではなく中継装置Y700−yの管理下であるので、中継装置Y700−yによって中継される(C101−2)。 This request signal is taken into the relay device Y700-y and repeater Z700-z, terminals C11-c is under the control of the relay apparatus Y700-y rather than under the control of the relay apparatus Z700-z, relay It relayed by device Y700-y (C101-2). 中継された要求信号は、端末装置C11−cで受信され、端末装置C11−cは、データIDに対応する状態データを収容する応答信号を伝送路C13−cに送信することによって返信する(C101−3)。 Relayed request signal is received by the terminal device C11-c, the terminal device C11-c replies by sending a response signal for accommodating the status data corresponding to the data ID to the transmission path C13-c (C101 -3). この応答信号は、中継装置Y700−yで中継され(C101−4)、中継親装置12に受信される。 This response signal is relayed by the relay station Y700-y (C101-4), it is received by the relay parent device 12. 中継親装置12は、上述の処理S16乃至処理23を実行することによって、応答信号の状態データを端末装置C11−cの状態データとして収集データテーブル40に登録すると共に、端末管理データテーブル30の収集周期T2に基づいて、次回の収集時刻を更新する。 Relay parent device 12, by executing the processing S16 to the processing 23 described above, and registers the collected data table 40 the state data of the response signal as the state data of the terminal device C11-c, the collection of the terminal management data table 30 based on the period T2, to update the next collection time. この場合の収集周期は、デフォルト値のままである。 Collection period in this case is the default value. そして、中継親装置12は、デフォルト値の収集周期T2で順次に端末装置C11−cから状態データの収集を続ける(C102−1、・・・、C104−1)。 Then, the relay parent device 12 is sequentially continued to collect status data from the terminal device C11-c in collection period T2 default value (C102-1, ···, C104-1).

監視装置10がアクセス周期T1で順次に要求信号を送信し続けることによって(・・・、C19−1、C20−1)、これを受信する中継親装置12では、やがてアクセスカウンタが「10」となって、処理S39でアクセスカウンタ(=10)が所定の閾値(=10)に達したと判断され、処理S40で、端末装置C11−cに関し、収集データテーブル40における平均アクセス周期フィールド4032に登録されている平均アクセス周期T1が端末管理データテーブル30における収集周期フィールド3033に登録され、平均アクセス周期T1が収集周期に設定される。 By monitoring device 10 continues to send the sequentially request signal access period T1 (···, C19-1, C20-1), the relay parent device 12 receives this, eventually access counter is "10" is it is determined that the access by the processing S39 counter (= 10) has reached a predetermined threshold value (= 10), the processing S40, relates terminal C11-c, registered in the average access period field 4032 in collecting data table 40 average access period T1 being is registered in the collection period field 3033 in the terminal management data table 30, average access period T1 is set to the collection period. 以後、中継親装置12は、新たに設定された収集周期T1で端末装置C11−cに対する要求信号を伝送路B13−bに送信する(C105−1)。 Thereafter, the relay parent device 12 transmits a request signal to the terminal device C11-c to a transmission line B13-b in collection period T1 newly set (C105-1).

こうしてアクセス周期T1で順次に監視装置10から送信される要求信号(C21−1、C22−1、C23−1、・・・)に同期して、中継親装置12は、収集周期T1で順次に端末装置C11−cへ要求信号を送信する(C106−1、C107−1、・・・)。 Thus sequentially request signal transmitted from the monitoring device 10 in the access period T1 (C21-1, C22-1, C23-1, ···) in synchronization with the relay parent device 12 sequentially in collection period T1 transmitting a request signal to the terminal device C11-c (C106-1, C107-1, ···).

このように図6及び図7を用いて説明した動作を中継親装置12が行うことによって、中継親装置12は、監視装置10からの要求信号における平均アクセス周期T1に、当該要求信号が状態データを要求している端末装置C11−cに対する収集周期を自動的に同期させることができる。 By thus relay parent device 12 operates as described performed with reference to FIGS. 6 and 7, the relay parent device 12, the average access period T1 in the request signal from the monitoring device 10, the request signal the state data it can automatically synchronize the collection period for the terminal device C11-c requesting.

図9は、収集周期が平均アクセス周期に同期後における監視装置、中継親装置、中継装置及び端末装置における動作を示すシーケンス図である。 9, the monitoring device after the synchronization acquisition interval is the average access cycle, the relay parent device, is a sequence diagram showing the operation of the relay device and the terminal device.

ところで、上述の動作によって、中継親装置12は、収集周期を平均アクセス周期に端末装置11ごとに同期させることができるが、次回の収集時刻は、今回の収集時刻に同期後の収集周期が加算されるだけなので、応答信号に収容される状態データは、必ずしも要求信号に対して直近に端末装置11が検知した状態データである保証がない。 Incidentally, the above-described operation, the relay parent device 12 is a collection period can be synchronized to the average access period for each terminal device 11, the next collection time, subject to the collection cycle after synchronization to the current collection time since only the state data contained in the response signal has no immediate to the terminal device 11 is a state data detected is guaranteed for always request signal. 即ち、同期直後における監視装置10から要求信号を受信したアクセス時刻と端末装置11へ要求信号を送信する収集時刻との差tz(図9参照)がその後も維持され、監視装置10から要求信号を受信したアクセス時刻と端末装置11からの応答信号を受信する時刻(状態データを取得する時刻)との差ty(図9参照)が小さくない場合がある。 That is, the difference between the acquisition time of transmitting a request signal to the access time and the terminal device 11 which has received the request signal from the monitoring device 10 immediately after the synchronization tz (see FIG. 9) is thereafter maintained, a request signal from the monitoring device 10 the difference between the received access time and the time for receiving a response signal from the terminal apparatus 11 (time to acquire status data) ty (see FIG. 9) may not smaller.

そこで、平均アクセス周期を収集周期に設定した直後における処理S19の処理において、次回の収集時刻をアクセス時刻に同期後の収集周期を加算し、保証時間txを減算することによって、要求信号に対して直近に端末装置11が検知した検出値にすることができる。 Therefore, the processing of the processing S19 immediately after setting the average access period to the collecting period, by adding the collection cycle after synchronizing the next collection time in access time, subtracts the guarantee time tx, the request signal can be detected value by the terminal device 11 has detected most recently. 即ち、(次回の収集時刻)=(アクセス時刻)+(同期後の収集周期)−(保証時間tx)である。 In other words, (the next collection time) = (access time) + (collection period after the synchronization) - is (guaranteed time tx). この保証時間txは、監視装置10から要求信号を受信してから次に要求信号を受信するまでの間に、中継親装置12が端末装置11へ要求信号を送信しその応答信号を受信することができるように設定される。 The guarantee time tx is until then receives a request signal from the reception of the request signal from the monitoring device 10, the relay parent device 12 transmits a request signal to the terminal device 11 receiving the response signal it is set to allow.

なお、処理S19において、最初から(次回の収集時刻)=(アクセス時刻)+(収集周期)−(保証時間tx)により次回の収集時刻を設定するように構成すれば、要求信号に常に同期させることができるが、監視装置10の故障や伝送路A13−aの障害等の原因により、中継親装置12が要求信号を受信できなくなってしまうと、中継親装置12は、端末装置11から状態データを収集することができなくなってしまうことがあり得る。 In the process S19, the first (the collection of the next time) = (access time) + (collection period) - the (guaranteed time tx) if configured to set the next collection time, makes always synchronized with the request signal Although it is possible, due to causes such as failure of the monitoring device 10 failure or transmission path A13-a, the relay parent device 12 becomes unable to receive a request signal, the relay parent device 12, status data from the terminal device 11 it is possible that it is impossible to collect.

そして、監視装置10から要求信号を受信したアクセス時刻と端末装置11からの応答信号を受信する時刻との差tyが小さいほど、監視装置10に返信する応答信号に収容される状態データは、当該要求信号に対して直近に端末装置11が検知した状態データとなる。 Then, as the difference ty between the time to receive a response signal from the access time and the terminal device 11 which has received the request signal from the monitoring device 10 is small, the state data contained in the response signal to be returned to the monitoring device 10, the terminal device 11 becomes a state data detected most recently with respect to the request signal. このため、中継親装置12は、端末装置11へ要求信号を送信してから応答信号を受信するまでの所要時間tnを測定し、この所要時間tnにマージン時間tmを加算した時間を保証時間txとしてもよい。 Therefore, the relay parent device 12, the terminal device a request signal to the 11 to measure the time required tn until receiving a response signal from the transmission, this ensures the required time tn time obtained by adding the margin time tm to time tx it may be. 即ち、(保証時間tx)=(所要時間tn)+(マージン時間tm)である。 That is, the (guaranteed time tx) = (required time tn) + (margin time tm). マージン時間tmは、端末装置11への要求信号及び端末装置11からの応答信号が伝送する伝送路13におけるリトライ回数やタイムアウト時間等を考慮して決定される。 Margin time tm is determined by considering the number of retries and the timeout time, etc. in the transmission path 13 the response signal from the request signal and the terminal device 11 to the terminal device 11 transmits. このように設定すると結局、監視装置10から要求信号を受信したアクセス時刻と端末装置11からの応答信号を受信する時刻との差tyは、マージン時間tmとなる。 Eventually With this setting, the difference ty between the time to receive a response signal from the access time and the terminal device 11 which has received the request signal from the monitoring device 10, a margin time tm. 監視装置10に返信する応答信号に収容される状態データは、当該要求信号に対してより直近に端末装置11が検知した状態データとなる。 Status data contained in the response signal to be returned to the monitoring device 10 is in a state data more recently to the terminal device 11 detects with respect to the request signal.

実施形態に係る遠隔監視システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a remote monitoring system according to the embodiment. 実施形態に係る中継親装置の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a relay parent apparatus according to the embodiment. 端末管理データテーブルの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of the terminal management data table. 収集データテーブルの構成を示す図である。 Is a diagram showing the configuration of collected data table. 第2通信部の動作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of the second communication unit. 中継子装置を介して端末装置から状態データを収集する動作を示すフローチャートである。 Via the relay terminal device is a flowchart showing the operation of collecting state data from the terminal device. 監視装置から要求信号を受信する場合の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation when receiving a request signal from the monitoring device. 監視装置、中継親装置、中継装置及び端末装置における動作を示すシーケンス図である。 Monitoring device, relay parent device, is a sequence diagram showing the operation of the relay device and the terminal device. 収集周期が平均アクセス周期に同期後における監視装置、中継親装置、中継装置及び端末装置における動作を示すシーケンス図である。 Monitoring device after synchronization acquisition interval is the average access cycle, the relay parent device, it is a sequence diagram showing the operation of the relay device and the terminal device. 背景技術に係る遠隔監視システムの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a remote monitoring system according to the background art. 背景技術に係る遠隔監視システムの動作を示すシーケンス図である。 Is a sequence diagram showing the operation of the remote monitoring system according to the background art.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1、1000 遠隔監視システム10 監視装置11 端末装置12 中継親装置13 伝送路21、701 第1通信部22 中央処理部23 記憶部24、702 第2通信部30、31 端末管理データテーブル40、41 収集データテーブル700 中継装置(中継子装置) 1, 1000 remote monitoring system 10 monitor 11 terminal 12 relaying the parent device 13 transmission lines 21,701 first communication unit 22 the central processing unit 23 storage unit 24,702 second communication portions 30 and 31 terminal management data table 40, 41 collecting data table 700 relay apparatus (relay terminal device)

Claims (2)

  1. 監視対象の物理量を検知する端末装置と前記端末装置が検知した物理量に関する検知物理量情報を収集する監視装置との間で前記検知物理量情報を中継する中継親装置において、 In the relay parent device for relaying the sensed physical quantity information between the monitoring device for collecting sensing physical quantity information on the physical quantity, wherein the physical quantity detection to the terminal device terminal device has detected the monitoring target,
    前記検知物理量情報を記憶するとともに、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間間隔である収集周期を記憶する記憶部と、 Stores the detection physical quantity information, a storage unit for storing the collection period is the time interval for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device,
    前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置を介して前記収集周期に基づいて前記端末装置から前記検知物理量情報を収集して前記記憶部に記憶するデータ収集処理部と、 A data collecting section to be stored in the storage unit by collecting the detection physical quantity information from the terminal device based on the collection period via the relay terminal device for relaying communications signals between said terminal device,
    前記検知物理量情報を前記端末装置に要求する要求信号を前記監視装置から受信した場合に、前記記憶部に記憶されている前記検知物理量情報を収容した応答信号を前記監視装置に返信するデータ送信処理部とを備 When receiving a request signal that requests the detection physical quantity information to the terminal device from the monitoring device, the data transmission processing of transmitting a response signal containing said detection physical quantity information stored in the storage unit to the monitoring device Bei example and parts,
    前記データ送信処理部は、前記要求信号を受信する時間間隔の平均値である平均アクセス周期を演算すると共に、前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定し The data transmission unit is configured to calculates the average access cycle is an average value of the time interval for receiving the request signal, to set the collection period based on the average access cycle,
    前記データ収集処理部は、前記データ送信処理部が前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定した後において、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する次回の収集時刻を、前記中継子装置を介して前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間に基づいて前記監視装置から前記要求信号を受信した時刻を基準に設定すること を特徴とする中継親装置。 Wherein the data acquisition processing unit, after which the data transmission processing unit has set the collection period based on the average access cycle, the next collection time for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device, the relay terminal device the detection physical quantity information relay parent device, wherein from the monitoring device on the basis of the time to collect be set based on time of reception of the request signal from the terminal apparatus via the.
  2. 監視対象の物理量を検知する端末装置と、前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置と、前記端末装置が検知した物理量を収集する監視装置と、前記端末装置が検知した物理量を中継する中継親装置とを備える遠隔監視システムにおいて、 A terminal device for detecting a physical quantity to be monitored and the relay terminal device which relays communication signals to and from the terminal device, a monitoring device for collecting physical quantity which the terminal device detects the physical quantity, wherein the terminal device has detected in the remote monitoring system comprising a relay parent device for relaying,
    前記中継親装置は、 The relay parent device,
    前記検知物理量情報を記憶するとともに、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間間隔である収集周期を記憶する記憶部と、 Stores the detection physical quantity information, a storage unit for storing the collection period is the time interval for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device,
    前記端末装置との間で通信信号を中継する中継子装置を介して前記収集周期に基づいて前記端末装置から前記検知物理量情報を収集して前記記憶部に記憶するデータ収集処理部と、 A data collecting section to be stored in the storage unit by collecting the detection physical quantity information from the terminal device based on the collection period via the relay terminal device for relaying communications signals between said terminal device,
    前記検知物理量情報を前記端末装置に要求する要求信号を前記監視装置から受信した場合に、前記記憶部に記憶されている前記検知物理量情報を収容した応答信号を前記監視装置に返信するデータ送信処理部とを備 When receiving a request signal that requests the detection physical quantity information to the terminal device from the monitoring device, the data transmission processing of transmitting a response signal containing said detection physical quantity information stored in the storage unit to the monitoring device Bei example and parts,
    前記データ送信処理部は、前記要求信号を受信する時間間隔の平均値である平均アクセス周期を演算すると共に、前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定し The data transmission unit is configured to calculates the average access cycle is an average value of the time interval for receiving the request signal, to set the collection period based on the average access cycle,
    前記データ収集処理部は、前記データ送信処理部が前記平均アクセス周期に基づいて前記収集周期を設定した後において、前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する次回の収集時刻を、前記中継子装置を介して前記端末装置から前記検知物理量情報を収集する時間に基づいて前記監視装置から前記要求信号を受信した時刻を基準に設定すること を特徴とする遠隔監視システム。 Wherein the data acquisition processing unit, after which the data transmission processing unit has set the collection period based on the average access cycle, the next collection time for collecting the sensing physical quantity information from the terminal device, the relay terminal device remote monitoring system and sets, based on the time of reception of the request signal from the monitoring device based on the time of collecting the detection physical quantity information from the terminal apparatus via the.
JP2004070297A 2004-03-12 2004-03-12 Relay the parent device and the remote monitoring system Expired - Fee Related JP4428099B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004070297A JP4428099B2 (en) 2004-03-12 2004-03-12 Relay the parent device and the remote monitoring system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004070297A JP4428099B2 (en) 2004-03-12 2004-03-12 Relay the parent device and the remote monitoring system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005260635A JP2005260635A (en) 2005-09-22
JP4428099B2 true JP4428099B2 (en) 2010-03-10

Family

ID=35085929

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004070297A Expired - Fee Related JP4428099B2 (en) 2004-03-12 2004-03-12 Relay the parent device and the remote monitoring system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4428099B2 (en)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007082015A2 (en) * 2006-01-11 2007-07-19 Fisher-Rosemount Systems, Inc. Control of low power wireless networks for power conservation
WO2009028037A1 (en) * 2007-08-27 2009-03-05 Advantest Corporation System, relay device, tester, and manufacturing method for device
JP4920567B2 (en) * 2007-12-12 2012-04-18 三菱電機株式会社 Equipment network system and a data access control method
JP5162356B2 (en) * 2008-07-08 2013-03-13 シャープ株式会社 Specified low-power radio telemetry system
JP4916490B2 (en) * 2008-09-10 2012-04-11 中国電力株式会社 Communication relay device, a communication relay method
WO2011064812A1 (en) * 2009-11-24 2011-06-03 株式会社 東芝 Information presentation device
JP6042681B2 (en) * 2012-09-27 2016-12-14 株式会社日立システムズ Controller, control method and program
JP2017005465A (en) * 2015-06-09 2017-01-05 シャープ株式会社 Communication device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005260635A (en) 2005-09-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7119713B2 (en) Dynamic self-configuring metering network
KR100559025B1 (en) Home network management system
US7081830B2 (en) Home electrical appliance control device, control method, control program and home electrical appliance
KR100971844B1 (en) Home terminal apparatus and communication system
US8370697B2 (en) System and method for power outage and restoration notification in an advanced metering infrastructure network
KR100605207B1 (en) Service managing apparatus for network device
JP3674569B2 (en) Sensor management device, a control program of the sensor managing device, a computer-readable recording medium recorded with this program, the control method of the sensor management device
US20120239808A1 (en) Systems and methods for controlling communication between a host computer and communication devices
US6362745B1 (en) Method of detecting tamper of an electric meter
US20110299418A1 (en) On-line web accessed energy meter
US7830874B2 (en) Versatile radio packeting for automatic meter reading systems
US20120316809A1 (en) Virtual option board for use in performing metering operations
US20040083066A1 (en) Electrical power metering system
ES2403038T3 (en) Wireless communication networks to provide remote monitoring devices
Priyantha et al. Tiny web services: design and implementation of interoperable and evolvable sensor networks
US8792409B2 (en) Clearing redundant data in wireless mesh network
US9395208B2 (en) System and method for a power meter to communicate through a power line
CN102736600B (en) Apparatus and method for merging wireless data into an established process control system
US20090115626A1 (en) Electronic meter for networked meter reading
CN100356699C (en) Device data collection system
US6954646B2 (en) Data communication radio network
EP0247862B1 (en) Disaster prevention monitoring and control facility
US20050251403A1 (en) Mesh AMR network interconnecting to TCP/IP wireless mesh network
US20090135762A1 (en) Point-to-point communication within a mesh network
JP2009523368A (en) Control system using wireless message containing the message sequence information

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070213

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090430

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20091124

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121225

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20091207

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees