New! Search for patents from more than 100 countries including Australia, Brazil, Sweden and more

JP4406971B2 - Data processing apparatus and data processing method, and recording medium - Google Patents

Data processing apparatus and data processing method, and recording medium Download PDF

Info

Publication number
JP4406971B2
JP4406971B2 JP26726299A JP26726299A JP4406971B2 JP 4406971 B2 JP4406971 B2 JP 4406971B2 JP 26726299 A JP26726299 A JP 26726299A JP 26726299 A JP26726299 A JP 26726299A JP 4406971 B2 JP4406971 B2 JP 4406971B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
key
index
encrypted
digital
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP26726299A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001094552A (en
Inventor
剛男 森永
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP26726299A priority Critical patent/JP4406971B2/en
Publication of JP2001094552A publication Critical patent/JP2001094552A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4406971B2 publication Critical patent/JP4406971B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、データ処理装置およびデータ処理方法、並びに記録媒体に関し、特に、IEEE1394シリアルバス等を介して、ディジタルコンテンツを伝送し、規格外の記録装置等でも、その記録を行うことができるようにするデータ処理装置およびデータ処理方法、並びに記録媒体に関する。 The present invention relates to a data processing apparatus and data processing method, and a recording medium, via the IEEE1394 serial bus or the like, and transmits the digital content, even in non-standard memory device, or the like, so as to perform the recording data processing apparatus and data processing method for, and a recording medium.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
例えば、シリアルバス規格の1つであるIEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)1394規格による通信は、データのアイソクロナス(isochronous)転送を行うことができることから、画像や音声といったリアルタイムで再生する必要のあるディジタルデータの転送に適しており、さらに、近年におけるマルチメディア通信の要請もあって、大きく注目されている。 For example, communication by IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers) 1394 standard, which is one of serial bus standards, since it is possible to perform the isochronous (isochronous) transfer of the data that must be reproduced in real time such as images and sound is suitable for the transfer of digital data, furthermore, there is also demand for multimedia communication, it is largely focused in recent years.
【0003】 [0003]
ところで、ディジタルビデオデータやディジタルオーディオデータ等のディジタルコンテンツは、その画質や音質を劣化させることなく、何度もコピーすることができるため、その著作権者等を違法なコピーから保護する必要がある。 By the way, digital content, such as digital video data and digital audio data, without degrading the image quality and sound quality, since it is possible to copy many times, it is necessary to protect the copyright holder or the like from the illegal copy .
【0004】 [0004]
そこで、本件出願人であるソニー株式会社を含む5社によって、IEEE1394シリアルバスを介して接続した装置どうしの間で、ディジタルコンテンツを伝送するときの、そのディジタルコンテンツを保護するための規格として、5CDTCP(Five Company Digital Transmission Content Protection)(以下、適宜、DTCPという)が定められた。 Therefore, by five companies, including Sony Corporation, the present applicant, among devices each other connected through the IEEE1394 serial bus, when transmitting digital content, as a standard for protecting the digital content, 5CDTCP (Five Company Digital Transmission Content Protection) (hereinafter referred to as DTCP) has been determined.
【0005】 [0005]
DTCPでは、コピーフリーでないディジタルコンテンツの伝送に先立って、受信側が、コピーを制御するためのコピー制御情報を正しく取り扱えるかどうかの認証を相互に行い、その後、送信側において、ディジタルコンテンツを暗号化して伝送し、受信側において、その暗号化されたディジタルコンテンツを復号するようになっている。 In DTCP, prior to transmission of digital content that is not copy-free, the receiving side authenticates whether handle copy control information for controlling the copy correctly with each other thereafter, the transmitting side encrypts the digital contents transmission and, at the receiving side, so as to decrypt the encrypted digital content has.
【0006】 [0006]
DTCPによるディジタルコンテンツの暗号化は、時間変化するキーを生成し、そのキーを用いて行われる。 Encrypted digital content by DTCP is to generate a key time varying is performed using the key. 暗号化されたディジタルコンテンツは、その暗号化に用いたキーを含めて、IEEE1394シリアルバス上を伝送され、受信側では、その暗号化されたディジタルコンテンツが、そこに含まれるキーを用いて復号される。 Digital content encrypted, including the key used for the encryption thereof is transmitted over the IEEE1394 serial bus, the reception side, a digital content that is encrypted is decoded using the key contained therein that.
【0007】 [0007]
ここで、DTCPによれば、正確には、キーの初期値と、ディジタルコンテンツの暗号化に用いるキーの変更タイミングを表すフラグとが、暗号化されたディジタルコンテンツ(以下、適宜、暗号化コンテンツという)に含められる。 Here, according to DTCP, accurately, an initial value of the key, and a flag indicating the change timing of the key used to encrypt the digital content, the digital content (hereinafter encrypted, suitably as encrypted content ) to be included. そして、受信側では、その暗号化コンテンツに含まれるキーの初期値を、やはり、その暗号化コンテンツに含まれるフラグのタイミングで変更していくことで、暗号化に用いられたキーが生成され、暗号化コンテンツが復号される。 Then, on the reception side, the initial value of the key included in the encrypted content, again, that continue to change at the timing of the flag included in the encrypted content, a key used for encryption is generated, encrypted content is decrypted. なお、本明細書中においては、暗号化コンテンツに、その復号を行うためのキーが含まれていると等価であると考えても差し支えないため、以下では、そのように考えるものとする。 In this specification, the encrypted content, since no problem even considered equivalent if contains key for the decoding, in the following, to be considered as such.
【0008】 [0008]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
以上から、例えば、ディジタルCS(Communication Satellite)チューナで受信したディジタルコンテンツを、IEEE1394シリアルバスを介して、コピー制御情報を正しく取り扱えない規格外のDVCR(Digital Video Tape Recoder)等で記録することはできない。 From the above, for example, a digital content received by the digital CS (Communication Satellite) tuner, via the IEEE1394 serial bus, it is impossible to record the like DVCR nonstandard not able to handle copy control information correctly (Digital Video Tape Recoder) .
【0009】 [0009]
しかしながら、今後は、ディジタルCSチューナで受信したディジタルコンテンツを、IEEE1394シリアルバスを介して、DVCRに伝送して録画するような利用形態に対するニーズが増加していくことが予想される。 However, the future, the digital content received by the digital CS tuner, via the IEEE1394 serial bus, a need for use form, such as recording and transmit the DVCR is expected to continue to increase.
【0010】 [0010]
また、ディジタルCSチューナが出力する暗号化コンテンツを、DVCRで、そのまま録画すれば、ディジタルコンテンツを違法なコピーから保護することができるが、録画した暗号化コンテンツを視聴することはできない。 Further, the encrypted content digital CS tuner outputs, in DVCR, if recording it, although the digital contents can be protected from illegal copying can not view the recorded encrypted content. 即ち、従来においては、DVCRで記録した暗号化コンテンツを再生し、ディジタルCSチューナに入力して、その復号を行うのは困難であった。 That is, conventionally, playing the encrypted content recorded in the DVCR, is input to a digital CS tuner, it was difficult to perform the decoding.
【0011】 [0011]
本発明は、このような状況に鑑みてなされたものであり、ディジタルコンテンツを違法なコピーから保護するとともに、規格外のDVCR等で記録すること等ができるようにするものである。 The present invention, such has been made in view of the circumstances, to protect the digital content from illegal copying, is to allow such be recorded in DVCR such nonstandard.
【0012】 [0012]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明の一側面のデータ処理装置、又は、記録媒体は、暗号化データに含まれているキーを抽出するキー抽出手段と、キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶手段と、暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換手段と、所定フォーマットのデータの、キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加手段と、インデックスが付加された所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力手段と、外部から供給される所定フォーマットのデータから、インデックスを抽出するインデックス抽出手段と、所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの暗号化データに変換する第2のフォーマット変換手段と、暗号化デ One aspect data processing apparatus of the present invention, or a recording medium, a key extraction means for extracting the key contained in the encrypted data, the key storage for indexing the association with each other to identify it and means, the encrypted data, a first format converting means for converting data of a predetermined format, the data of a predetermined format, the key is included position, the index of adding an index associated with that key and adding means, data of a predetermined format which the index is added, a first output means for outputting to the outside, from the data of a predetermined format supplied from the outside, and the index extraction means for extracting an index of a predetermined format data and a second format converting means for converting the encrypted data in the original format, the cryptographic Cadet タの、インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられたキーを付加するキー付加手段と、キーが付加された暗号化データを、外部に出力する第2の出力手段とを含むデータ処理装置、又は、データ処理装置として、コンピュータを機能させるためのプログラムが記録されている記録媒体である。 Of data, a position that contained the index includes a key adding unit for adding the key associated with that index key is added to the encrypted data, and a second output means for outputting to the outside data processing apparatus, or, as the data processing apparatus, a recording medium having a program recorded for causing a computer to function.
【0016】 [0016]
本発明の一側面のデータ処理方法は、 データ処理装置が、暗号化データに含まれているキーを抽出するキー抽出ステップと、キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶ステップと、暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換ステップと、所定フォーマットのデータの、キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加ステップと、インデックスが付加された所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力ステップと、外部から供給される所定フォーマットのデータから、インデックスを抽出するインデックス抽出ステップと、所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの暗号化データに変換する第2のフォー One aspect data processing method of the present invention, storing the data processing apparatus, a key extraction step of extracting a key that is included in the encrypted data, the key index and association with each other to identify it a step, the encrypted data, a first format converting step of converting the data of a predetermined format, the data of a predetermined format, the key is included position, the index of adding an index associated with that key an adding step, data of a predetermined format which the index is added, a first output step of outputting to the outside, from the data of a predetermined format supplied from the outside, and the index extraction step of extracting index, the predetermined format data a second Four to convert the encrypted data in the original format ット変換ステップと、暗号化データの、インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられたキーを付加するキー付加ステップと、キーが付加された暗号化データを、外部に出力する第2の出力ステップとを含むデータ処理方法である。 And Tsu DOO conversion step, the encrypted data, the location that contained the index, the key adding step of adding the key associated with that index key is added to the encrypted data, and outputs to the outside a data processing method and a second output step.
【0018】 [0018]
本発明の一側面のデータ処理装置およびデータ処理方法、並びに記録媒体においては、暗号化データに含まれているキーが抽出され、そのキーが、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶される。 One aspect data processing apparatus and data processing method of the present invention, and the recording medium is extracted key contained in the encrypted data, the key is, stored in association with the index for identifying it that. さらに、暗号化データが、所定フォーマットのデータに変換され、その所定フォーマットのデータの、キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスが付加されて、外部に出力される。 Further, the encrypted data is converted into data in a predetermined format, the data of the predetermined format, the position was included keys, is added an index associated with that key is output to the outside. 一方、外部から供給される所定フォーマットのデータから、インデックスが抽出され、その所定フォーマットのデータが、元のフォーマットの暗号化データに変換される。 On the other hand, from the data of a predetermined format supplied from the outside, the index is extracted, the data of the predetermined format is converted into the encrypted data in the original format. そして、暗号化データの、インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられたキーが付加されて、外部に出力される。 Then, the encrypted data, the position was included index, is added the key associated with that index is output to the outside.
【0019】 [0019]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
図1は、本発明を適用したディジタル衛星放送受信システムの一実施の形態の構成例を示している。 Figure 1 shows a configuration example of an embodiment of a digital satellite broadcasting reception system according to the present invention.
【0020】 [0020]
図示せぬディジタル衛星放送局から放送されてくるディジタル衛星放送波は、アンテナ1で受信され、ディジタルCSチューナ2に供給される。 Digital satellite broadcast wave coming broadcasted from the digital satellite broadcasting station (not shown) is received by an antenna 1 is supplied to a digital CS tuner 2. ディジタルCSチューナ2は、DTCPに準拠した仕様を有し、アンテナ1から供給される信号から、所定の周波数帯域の受信信号を検波、復調し、MPEG(Moving Picture Experts Group)トランスポートストリームとする。 Digital CS tuner 2 has a specification that conforms to DTCP, from the signal supplied from the antenna 1, detects the reception signal in a predetermined frequency band, demodulates, and MPEG (Moving Picture Experts Group) transport stream. さらに、ディジタルCSチューナ2では、そのトランスポートストリームを構成するTSパケット(Transport Streamパケット)のうち、所定の1つのチャンネルのものが抽出され、その抽出されたTSパケットに含まれる、MPEG2エンコードされたビデオデータやオーディオデータが、MPEG2デコードされる。 Furthermore, in the digital CS tuner 2, among the TS packets composing the transport stream (Transport Stream packet), a predetermined one of the one channel is extracted and included in the extracted TS packets, are MPEG2 encoded video data and audio data is MPEG2 decoded. そして、そのデコードの結果得られたビデオデータまたはオーディオデータは、モニタ3に供給され、それぞれ画像として表示または音声として出力される。 Then, video data or audio data obtained as a result of the decoding is supplied to the monitor 3, are output as a display or voice as an image.
【0021】 [0021]
また、ディジタルCSチューナ2では、トランスポートストリームから、1チャンネル以上のTSパケットが抽出され、DTCPに準拠した方式で暗号化される。 Further, in the digital CS tuner 2, from the transport stream, one channel or more TS packets are extracted and encrypted in a manner that conforms to DTCP. そして、その暗号化されたTSパケット(以下、適宜、暗号化TSパケット)は、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に供給される。 Then, the encrypted TS packets (hereinafter, encrypted TS packet) via the IEEE1394 serial bus is supplied to the converter 4.
【0022】 [0022]
ここで、変換装置4は、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2との間で、ディジタルコンテンツのやりとりをする場合、DTCPに準拠した通信を行うようになっている。 Here, converter 4 via the IEEE1394 serial bus, to and from the digital CS tuner 2, when the exchange of digital content, and performs a communication conforming to DTCP. 従って、ディジタルCSチューナ2および変換装置4は、いずれも、相互認証を行った後、時間変化するキーを用いて、ディジタルコンテンツを暗号化し、その結果得られる暗号化コンテンツに、暗号化に用いたキーを含めて、IEEE1394シリアルバス上に出力するようになっている。 Accordingly, the digital CS tuner 2 and conversion device 4 are both after the mutual authentication, using the key time-varying, encrypts the digital content, the encrypted content obtained as a result of using the encryption including the key, and outputs on the IEEE1394 serial bus.
【0023】 [0023]
変換装置4では、ディジタルCSチューナ2からの暗号化TSパケットが、SD(Standard density)規格のDIF(Digital Interface)ブロックにフォーマット変換され、IEEE1394シリアルバスを介して、DVCR5に供給される。 The conversion device 4, encrypting the TS packets from the digital CS tuner 2 are formatted converted into SD (Standard density) standard DIF (Digital Interface) block, through the IEEE1394 serial bus is supplied to DVCR5. DV(Digital Video)機器であるDVCR5では、変換装置4からのDIFブロックが、図示せぬディジタルビデオテープに記録される。 In DV (Digital Video) is a device DVCR5, DIF blocks from the converter 4 is recorded on a digital video tape (not shown).
【0024】 [0024]
ここで、DIFフォーマットについては、例えば、HD Digital VCR ConferenceにおいてまとめられたSpecification of Consumer Use Digital VCRs等に、その詳細が記載されている。 Here, the DIF format, for example, the HD Digital VCR Specification of Consumer gathered was in Conference the Use Digital VCRs, etc., the details are described.
【0025】 [0025]
さらに、DVCR5では、ディジタルビデオテープに記録されたDIFブロックが再生され、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に供給される。 Furthermore, the DVCR5, DIF blocks recorded to a digital video tape is reproduced, via the IEEE1394 serial bus is supplied to the converter 4. 変換装置4では、DVCR5からのDIFブロックが、元の暗号化TSパケットにフォーマット変換され、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2に供給される。 In converter 4, DIF blocks from DVCR5 is formatted converted into the original encrypted TS packets, through the IEEE1394 serial bus is supplied to a digital CS tuner 2. ディジタルCSチューナ2では、変換装置4からの暗号化TSパケットが、そこに含まれるキーを用いて復号され、さらにMPEGデコードされる。 In the digital CS tuner 2, the encrypted TS packets from the conversion unit 4, is decoded by using the key contained therein, are further MPEG decoding. そして、そのデコードの結果得られたビデオデータまたはオーディオデータは、モニタ3に供給され、それぞれ画像として表示または音声として出力される。 Then, video data or audio data obtained as a result of the decoding is supplied to the monitor 3, are output as a display or voice as an image.
【0026】 [0026]
次に、図2は、図1のディジタルCSチューナ2の構成例を示している。 Next, FIG. 2 shows a configuration example of a digital CS tuner 2 of FIG.
【0027】 [0027]
アンテナ1がディジタル衛星放送波を受信することにより出力する受信信号は、フロントエンド部12に供給されるようになっている。 Receiving signals output by the antenna 1 receives a digital satellite broadcast wave, are supplied to the front end portion 12.
【0028】 [0028]
フロントエンド部12は、アンテナ1からの受信信号の復調等を行い、トランスポートストリームを得て、デスクランブラ13に供給する。 The front end unit 12 performs demodulation of the received signal from the antenna 1 to obtain the transport stream, and supplies to the descrambler 13. デスクランブラ13は、フロントエンド部12からのトランスポートストリームにかけられているスクランブルを解き、スイッチ14に供給する。 Descrambler 13 for descrambling which is applied to the transport stream from the front end unit 12, and supplies to the switch 14. スイッチ14は、デスクランブラ13から供給されるトランスポートストリームを選択し、DEMUX(デマルチプレクサ)15に出力する。 Switch 14 selects the transport stream supplied from the descrambler 13 and outputs the DEMUX (demultiplexer) 15.
【0029】 [0029]
DEMUX15は、CPU21の制御の下、スイッチ14から供給されるトランスポートストリームから、所定のチャンネルのTSパケットを抽出し、AVデコーダ16に供給するようになっている。 DEMUX15, under the control of the CPU 21, from the transport stream supplied from the switch 14, extracts the TS packets of a predetermined channel, and supplies it to the AV decoder 16. AVデコーダ16は、CPU21の制御の下、DEMUX15からのTSパケットを、MPEG(Moving Picture Experts Group)デコードし、その結果得られるビデオデータおよびオーディオデータを、OSD(On Screen Display)処理部17に出力する。 AV decoder 16 outputs under the control of the CPU 21, the TS packets from DEMUX15, and MPEG (Moving Picture Experts Group) decoding, video data and audio data obtained as a result, the OSD (On Screen Display) processing unit 17 to. OSD処理部17では、CPU21の制御の下、所定の必要な画像(例えば、音量や、選択されているチャンネル等の表示)が、AVデコーダ16からのビデオデータに重畳され、D/A(Digtal/Analog)コンバータ18に出力される。 The OSD processing unit 17, under the control of the CPU 21, a predetermined necessary image (e.g., volume, display such as a selected channel) is superposed on the video data from the AV decoder 16, D / A (Digtal / Analog) is output to the converter 18. D/Aコンバータ18は、OSD処理部17が出力するディジタルコンテンツ(ここでは、ビデオデータおよびオーディオデータ)をD/A変換することにより、アナログ信号とし、例えば、モニタ3等に出力する。 D / A converter 18, (in this case, video data and audio data) digital content to be output from the OSD processing portion 17 a by converting D / A, and the analog signal, for example, and outputs to the monitor 3 and the like.
【0030】 [0030]
以上のようにして、ディジタル衛星放送として放送されてくるディジタルコンテンツは、モニタ3において表示等される。 As described above, digital contents coming broadcasted as digital satellite broadcasting is displayed, such as the monitor 3.
【0031】 [0031]
一方、ディジタル衛星放送として放送されてくるディジタルコンテンツを記録する場合には、スイッチ14は、デスクランブラ13からのトランスポートストリームを選択して、リンクIC(LINK Integrated Curcuit)20に供給する。 On the other hand, when recording digital contents coming broadcasted as digital satellite broadcasting, the switch 14 selects the transport stream from the descrambler 13, and supplies the link IC (LINK Integrated Curcuit) 20. リンクIC20は、CPU21の制御の下、IEEE1394シリアルバスのレイヤ構造におけるリンク層の処理を行う他、スイッチ14からのトランスポートストリームを、DTCPに準拠して暗号化する。 Link IC20, under the control of the CPU 21, other which performs link layer processing in the layer structure of the IEEE1394 serial bus, the transport stream from the switch 14, encrypts conforming to DTCP. 即ち、リンクIC20は、トランスポートストリームを、約30秒ごとに変更される8バイトのキーを用いて暗号化し、さらに、キーを、そのキーによって暗号化した最初のTSパケットの直前の位置等に挿入(付加)することにより、暗号化TSパケットする。 That is, the link IC20 is the transport stream, encrypted using the 8-byte key that is changed about every 30 seconds, further, the key, or the like to a position immediately before the first TS packet encrypted by the key by inserting (adding), it encrypts TS packets. そして、リンクIC20は、この暗号化TSパケットを、アイソクロナス(Isochronous)パケットに配置して、ファイIC(PHY IC)19に供給する。 Then, the link IC20 supplies the encrypted TS packets, arranged in an isochronous (Isochronous) packets, the Phi IC (PHY IC) 19. ファイIC19は、リンクIC20からのアイソクロナスパケットを、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に、アイソクロナス転送する。 Phi IC19 is the isochronous packet from the link IC 20, via the IEEE1394 serial bus, the converter 4, for isochronous transfer.
【0032】 [0032]
以上のようにして、ディジタル衛星放送として放送されてくるディジタルコンテンツとしてのTSパケットは、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に供給され、変換装置4において、DIFブロック等への変換その他の処理が施された後、IEEE1394シリアルバスを介して、DVCR5に供給されて記録される。 As described above, TS packets as digital contents coming broadcasted as digital satellite broadcasting, via the IEEE1394 serial bus is supplied to the converter 4, the converter 4, conversion and other processing of the DIF blocks, etc. after has been applied, through the IEEE1394 serial bus, it is recorded is supplied to DVCR5.
【0033】 [0033]
次に、上述のようにしてDVCR5で記録されたディジタルコンテンツを再生する場合においては、DVCR5では、そのディジタルコンテンツとしてのDIFブロックが再生され、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に供給される。 Then, in the case of reproducing digital content recorded in DVCR5 in the above manner, the DVCR5, DIF block as the digital content is reproduced, via the IEEE1394 serial bus is supplied to the converter 4 . 変換装置4では、DVCR5からのDIFブロックに対して、TSパケット等への変換その他の処理が施される。 In converter 4 for DIF blocks from DVCR5, conversion and other processing of the TS packet or the like is performed. さらに、変換装置4では、TSパケットが配置されたアイソクロナスパケットが構成され、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタル衛星チューナ2にアイソクロナス転送される。 Further, the converter 4, the isochronous packet TS packet is disposed is formed, via the IEEE1394 serial bus is isochronous transfer in a digital satellite tuner 2.
【0034】 [0034]
ディジタル衛星チューナ2では、ファイIC19において、変換装置4からのTSパケット(暗号化TSパケット)が配置されたアイソクロナスパケットが受信され、リンクIC20に供給される。 In the digital satellite tuner 2, the phi IC 19, TS isochronous packet the packet (encrypted TS packets) are arranged from the converter 4 is received and supplied to the link IC 20. リンクIC20は、CPU21の制御の下、ファイIC19からのアイソクロナスパケットに配置された暗号化TSパケットを、そこに付加されている(含まれている)キーを用いて復号し、スイッチ14に供給する。 Link IC20, under the control of the CPU 21, the placed encrypted TS packets to the isochronous packet from Phi IC 19, is decrypted using the there is added (contained) key, supplied to the switch 14 . スイッチ14は、リンクIC20からのTSパケットを選択して、DEMUX15に出力し、以下、DEMUX15、AVデコーダ16、OSD処理部17、およびD/Aコンバータ18において、上述した場合と同様の処理が施され、DVCR5で記録されたディジタルコンテンツとしての画像および音声が、モニタ3から出力される。 Switch 14 selects the TS packets from the link IC 20, and outputs the DEMUX15, below, DEMUX15, AV decoder 16, OSD processing unit 17, and the D / A converter 18, the facilities processing similar to that described above is, the image and sound of the digital content recorded in DVCR5 is output from the monitor 3.
【0035】 [0035]
なお、リンクIC20は、ファイIC19から受信したパケットが、AVデータ(ビデオデータ、オーディオデータ)が配置されたものである場合には、そのパケットを、スイッチ14に出力する。 Incidentally, the link IC20 packet received from the file IC19 is, AV data (video data, audio data) in the case in which is arranged, the packet is output to the switch 14. また、リンクIC20は、ファイIC19から受信したパケットが、コマンドが配置されたものである場合には、そのパケットを、CPU21に出力する。 The link IC20 packet received from the file IC19 is the case in which the command is arranged, the packet is output to the CPU 21.
【0036】 [0036]
また、CPU21は、メモリ22に記憶されたプログラムを実行することで、DEMUX15、AVデコーダ16、およびOSD処理部17を制御するとともに、IEEE1394シリアルバスのレイヤ構造におけるトランザクション層やシリアルバス管理(Serial Bus Management)の処理等を行う。 Further, CPU 21, by executing a program stored in the memory 22, DEMUX15, AV decoder 16, and controls the OSD processing unit 17, a transaction layer and a serial bus management in the layer structure of the IEEE1394 serial bus (Serial Bus It performs processing of Management).
【0037】 [0037]
さらに、メモリ22は、CPU21に、DEMUX15、AVデコーダ16、およびOSD処理部17の制御や、トランザクション層およびシリアルバス管理の処理を行わせるためのプログラム(ファームウェア)を記憶している。 Further, the memory 22, the CPU 21, and stores DEMUX15, control of AV decoder 16, and the OSD processing unit 17, a program (firmware) for performing the processing of the transaction layer and a serial bus management. また、メモリ22は、CPU21の動作上必要なデータを、一時記憶するようにもなっている。 The memory 22 is also adapted data necessary for operation of the CPU 21, temporarily stores.
【0038】 [0038]
次に、図3は、図1の変換装置4の構成例を示している。 Next, FIG. 3 shows a configuration example of a conversion device 4 of FIG. 1.
【0039】 [0039]
ファイIC31は、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2との間でやりとりされるデータの送受信を行うようになっている。 Phi IC31 via the IEEE1394 serial bus, and performs transmission and reception of data exchanged between the digital CS tuner 2. 即ち、ファイIC31は、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2から送信されてくるパケットを受信し、MPEGリンクIC(MPEG-LINK-IC)32に供給するとともに、MPEGリンクIC32からのパケットを、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2に送信するようになっている。 That is, phi IC31 via the IEEE1394 serial bus, receives a packet transmitted from the digital CS tuner 2 supplies the MPEG Link IC (MPEG-LINK-IC) 32, a packet from MPEG link IC32 , via the IEEE1394 serial bus, and transmits the digital CS tuner 2.
【0040】 [0040]
MPEGリンクIC32は、ファイIC31から供給される暗号化TSパケットを、パケット分割部33に供給するとともに、その暗号化TSパケットに付加されているキー(Key)を抽出し、CPU35に供給するようになっている。 MPEG link IC32 the encrypted TS packet supplied from the Phi IC 31, and supplies the packet dividing unit 33 extracts the key (Key Canada) which is added to the encrypted TS packet, to supply to the CPU35 going on. さらに、MPEGリンクIC32は、CPU35から供給されるキーを受信し、そのキーを、パケット合成部46から供給される暗号化TSパケットの、元の位置に付加(挿入)して、ファイIC31に供給するようになっている。 Furthermore, MPEG link IC32 receives the key that is supplied from the CPU 35, the key, the encrypted TS packets supplied from the packet synthesis unit 46 adds (inserts) to the original position, the supply to the phi IC31 It has become way.
【0041】 [0041]
パケット分割部33は、MPEGリンクIC32からの暗号化TSパケットを、DIFブロックに変換するようになっている。 Packet dividing unit 33, the encrypted TS packets from MPEG link IC 32, is converted to the DIF block.
【0042】 [0042]
即ち、TSパケットは、そのままのフォーマットでは、DVCR5で記録することができないため、パケット分割部33において、DVCR5で記録することのできるDIFブロックに変換されるようになっている。 That is, the TS packets in the raw format, can not be recorded in DVCR5, the packet dividing unit 33, and is converted into DIF blocks which can be recorded by DVCR5.
【0043】 [0043]
具体的には、DIFブロックは、図4(A)に示すように、80バイトで構成される。 Specifically, DIF block, as shown in FIG. 4 (A), composed of 80 bytes. そして、その先頭の3バイトには、DIFブロックを識別するためのID(Identification)が配置され、残りの77バイトに、データが配置される。 Then, the three bytes of the head, ID for identifying the DIF block (for the Identification) is disposed, the remaining 77 bytes, the data are arranged.
【0044】 [0044]
一方、TSパケットは、一般に、188バイトで構成される。 On the other hand, TS packet is generally composed of 188 bytes. このため、パケット分割部33は、TSパケットを分割し、図4(B)に示すように、3つのDIFブロックに分けて配置することで、TSパケットをDIFブロックに変換する。 Therefore, the packet dividing unit 33 divides the TS packets, as shown in FIG. 4 (B), by arranging in three DIF blocks, and converts the TS packets to the DIF block.
【0045】 [0045]
即ち、3つのDIFブロックの先頭の3バイトには、図4(A)に示したように、IDが配置される。 That is, the first three bytes of the three DIF blocks are, as shown in FIG. 4 (A), ID is located. さらに、3つのDIFブロックとも、3バイトのIDの後には、ダミーデータとしての13バイトの0が配置される。 Furthermore, all three DIF blocks, after 3 bytes of ID is 0 13 bytes as the dummy data is arranged. そして、3つのDIBブロックにおいて、ダミーデータの後の残りの64バイトに、188バイトのTSパケットが分割されて配置される。 Then, in three DIB block, the remaining 64 bytes after the dummy data, 188 bytes of the TS packet are arranged is divided. 但し、図4の実施の形態では、3つのDIFブロックのうち、最初と2番目のDIFブロックには、188バイトのTSパケット(TRS)のうちの64バイトずつが配置されるが、最後のDIFブロックには、188バイトのTSパケットの残りの60バイトと、後述するサイクルタイマ43が出力する4バイトのタイムスタンプ(TS(Time Stamp))とが配置される。 However, in the embodiment of FIG. 4, of the three DIF blocks, to the first and second DIF block, but by 64 bytes of 188 bytes of the TS packet (TRS) is arranged, the last DIF to block the remaining 60 bytes of the 188 byte TS packet, a time stamp of 4 bytes to be output from the cycle timer 43 to be described later (TS (time stamp)) and are arranged.
【0046】 [0046]
図3に戻り、演算器34は、パケット分割部33からのDIFブロックに、CPU35から供給されるインデックスを付加し、演算器38に出力するようになっている。 Returning to Figure 3, the arithmetic unit 34, the DIF blocks from the packet dividing unit 33, so as to add an index to be supplied from the CPU 35, and outputs to the computing unit 38. 即ち、CPU35は、MPEGリンクIC32から供給される、暗号化TSパケットに付加されているキーに対して、現在の日時等の、キーを特定することのできるインデックスを対応付け、そのインデックスを、演算器34に供給するようになっており、演算器34は、そのようにしてCPU35から供給されるインデックスを、そのインデックスに対応付けられたキーが付加されていた暗号化TSパケットが配置されたDIFブロックに付加するようになっている。 That, CPU 35 is supplied from the MPEG link IC 32, relative to the key that is added to the encrypted TS packets, such as the current date and time, associates the index capable of identifying the key, the index, calculation vessel 34 is adapted to supply to the computing unit 34, DIF to such an index is supplied from the CPU35 to the, the key associated with the index is encrypted TS packet that is added is placed It is adapted to add to the block. 従って、DIFブロックに付加されたインデックスによれば、MPEGリンクIC32がパケット分割部33に出力する暗号化TSパケットのシーケンスのどの位置に、そのインデックスに対応付けられたキーが配置されていたかを認識することができる。 Therefore, according to the index added to the DIF block, recognize the MPEG link IC32 is in any position in the sequence of the encrypted TS packets to be output to the packet dividing unit 33, the key associated with that index has been arranged can do.
【0047】 [0047]
ここで、DIFブロックは、図5に示すように、150ブロックを1つのユニットとして、DVCR5等のDV機器に伝送され、その150のDIFブロックのうち、先頭のDIFブロック(ヘッダセクション(Header section)と呼ばれる)を除く149ブロッが、ディジタルビデオテープの1トラックに記録される。 Here, DIF block, as shown in FIG. 5, as one unit 150 blocks, are transmitted to the DV device, such as DVCR5, among DIF block in the 150, the head of the DIF block (header section (Header section) 149 blocks excluding referred to) and is recorded on one track of a digital video tape. 演算器34では、図5に示すようなユニットを構成するDIFブロックに配置された暗号化TSパケットを復号するのに用いるキーに対応付けられたインデックスが、例えば、図5においてV0で示すDIFブロック等の、所定のDIFブロックに配置される。 The arithmetic unit 34, an index associated with the key used to decrypt the encrypted TS packets arranged in DIF blocks constituting the unit as shown in FIG. 5, for example, DIF block indicated by V0 in FIG. 5 etc., it is arranged at a predetermined DIF block.
【0048】 [0048]
再び、図3に戻り、CPU35は、メモリ36に記憶されたプログラムを実行することで、各種の処理を行うようになっている。 Again, returning to FIG. 3, CPU 35, by executing a program stored in the memory 36, and performs various processes.
【0049】 [0049]
即ち、CPU35は、上述したように、MPEGリンクIC32から供給される、暗号化TSパケットに付加されているキーに対して、インデックスを対応付け、そのインデックスを、演算器34に供給する。 That, CPU 35, as described above, is supplied from the MPEG link IC 32, relative to the key that is added to the encrypted TS packet, associating the index and supplies the index, the calculator 34. さらに、CPU35は、その対応付けたインデックスとキーの組を、キーメモリ37に供給して記憶させる。 Further, CPU 35, the pairs of corresponding with index and key, and stores and supplies to the key memory 37. また、CPU35は、インデックス抽出部45からインデックスを受信し、そのインデックスに対応付けられているキーを、キーメモリ37から読み出して、MPEGリンクIC32に供給する。 Further, CPU 35 receives the index from the index extraction unit 45, a key associated with that index is read from the key memory 37, and supplies the MPEG link IC 32. さらに、CPU35は、FIFO(First In First Out)部39およびSDリンクIC(SD-LINK-IC)40を制御する。 Furthermore, CPU 35 controls the FIFO (First In First Out) unit 39 and the SD link IC (SD-LINK-IC) 40.
【0050】 [0050]
メモリ36は、CPU35に、上述したような処理を行わせるためのプログラムを記憶している。 Memory 36, the CPU 35, stores a program for causing the process as described above. さらに、メモリ36は、CPU35の動作上必要なデータを一時記憶するようにもなっている。 Further, the memory 36 is also adapted to temporarily store data necessary for operation of the CPU 35. キーメモリ37は、CPU35から供給されるインデックスとキーメモリの組を一時記憶するようになっている。 Key memory 37 is adapted to temporarily store the index and a key memory set supplied from the CPU 35. なお、DTCPでは、上述したように、TSパケットの暗号化/復号に用いられる8バイトのキーが、約30秒ごとに更新されるため、DVCR5において1時間の記録を行うごとに、キーメモリ37では、約9800バイト分のキーと、それらのキーに対応付けられたインデックスが記憶されることになる。 In DTCP, as described above, since the 8-byte key used for encryption / decryption of the TS packet is updated approximately every 30 seconds, every time the recording of one hour at DVCR5, key memory 37 in the key of about 9800 bytes, so that the index associated with those keys are stored.
【0051】 [0051]
演算器38は、サイクルタイマ43が出力するタイムスタンプを、演算器34が出力するDIFブロックに付加し、FIFO部39に出力するようになっている。 Calculator 38, a time stamp output from the cycle timer 43, and added to the DIF block calculator 34 outputs, and outputs it to the FIFO unit 39.
【0052】 [0052]
FIFO部39は、再生時に、SDリンクIC40が出力するDIFブロックを一時記憶し、比較部44に出力する入力FIFO39Aと、記録時に、演算器38が出力するDIFブロックを一時記憶し、SDリンクIC40に出力する出力FIFO39Bとから構成されている。 FIFO unit 39, during reproduction, and temporarily stores the DIF block SD link IC40 outputs, an input FIFO39A for outputting the comparison unit 44, at the time of recording, and temporarily stores the DIF block calculator 38 outputs, SD link IC40 and an output FIFO39B output to.
【0053】 [0053]
ここで、トランスポートストリームのデータレートは、一般に、4Mbps(Bit Per Second)である。 Here, the data rate of the transport stream is generally a 4Mbps (Bit Per Second). 一方、DVCR5が、SD規格に準拠したものであるとすると、その記録レートは25Mbps程度である。 On the other hand, DVCR5 is, if it is assumed that conforms to the SD standard, the recording rate is about 25 Mbps. 従って、TSパケットを変換したDIFブロックを、特に時間軸制御することなく、DVCR5で記録したのでは、ディジタルビデオテープの多くの記録領域が使用されないこととなり、記録効率が悪い。 Thus, the DIF blocks obtained by converting the TS packets, without particular time axis control, than were recorded at DVCR5, many of the recording area of ​​the digital video tape becomes not be used, poor recording efficiency. そこで、変換装置4では、入力FIFO39Aまたは出力FIFO39Bにおいて、DIFブロックを一時記憶することにより、その時間軸伸張または時間軸圧縮をそれぞれ行い、トランスポートストリームのデータレートと、DVCR5の記録レートとの間の差を吸収して、DVCR5において、効率の良い記録を行うことができるようになっている。 Therefore, the conversion unit 4, the input FIFO39A or output FIFO39B, by temporarily storing DIF blocks, performs the time-axis stretch or time warp, respectively, and the data rate of the transport stream, between the recording rate of DVCR5 by absorbing the difference in DVCR5, thereby making it possible to perform efficient recording.
【0054】 [0054]
なお、出力FIFO39Bでは、DIFブロックの記録時に、DIFブロックが一時記憶されることにより、その時間軸圧縮が行われるが、この時間軸圧縮により、TSパケット間の元の時間間隔が損なわれる。 In output FIFO39B, when recording DIF block, by DIF blocks are temporarily stored, but the time axis compression is performed by the time-base compression, the original time interval between TS packets is lost. 従って、再生時には、その損なわれた時間間隔を復元する必要があるが、そのために、演算器38において、DIFブロックにタイムスタンプが付加される。 Therefore, during reproduction, it is necessary to restore the impaired intervals, Therefore, the arithmetic unit 38, a time stamp is added to DIF block.
【0055】 [0055]
以上のように、トランスポートストリームのデータレートと、DVCRの記録レートとの差を吸収して、効率の良い記録を行い、かつそのようにして記録されたデータを正常に再生する方法については、本件出願人が先に出願した特開平11−74796号公報(特願平9−231943号)に、その詳細が開示されている。 As described above, the data rate of the transport stream, to absorb the difference between the recording rate of the DVCR, perform efficient recording and how to play the way was recorded data correctly, in JP-a 11-74796 discloses that the present applicant has previously filed (Japanese Patent application No. Hei 9-231943), its details are disclosed.
【0056】 [0056]
SDリンクIC40は、CPU35の制御の下、FIFO部39の出力FIFO39Bに記憶されたDIFブロックを読み出し、アイソクロナスパケットに配置して、ファイIC(PHY-IC)41に供給するようになっている。 SD link IC40, under the control of the CPU 35, reads the DIF block stored in the output FIFO39B the FIFO unit 39, arranged to the isochronous packet, and supplies it to the file IC (PHY-IC) 41. また、SDリンクIC40は、ファイIC41から供給されるアイソクロナスパケットを受信し、そこに配置されているDIFブロックをFIFO部39の入力FIFO39Aに供給するようになっている。 Further, SD link IC40 is adapted to supply to receive the isochronous packet supplied from phi IC 41, the DIF blocks are placed there to input FIFO39A the FIFO unit 39. さらに、SDリンクIC40は、例えば、60Hzのクロックを、PLL(Phase Lock Loop)回路42に供給するようにもなっている。 Furthermore, SD link IC40, for example, a clock of 60 Hz, which is also is supplied to the PLL (Phase Lock Loop) circuit 42.
【0057】 [0057]
ファイIC41は、SDリンクIC40からのアイソクロナスパケットを、IEEE1394シリアルケーブルを介して、DVCR5に、アイソクロナス転送し、また、DVCR5から、IEEE1394シリアルバスを介してアイソクロナス転送されてくるアイソクロナスパケットを受信し、SDリンクIC40に供給するようになっている。 Phi IC41 is the isochronous packet from SD link IC 40, via the IEEE1394 serial cable, to DVCR5, and isochronous transfer, also from DVCR5, receives the isochronous packet coming be isochronous transferred through the IEEE1394 serial bus, SD and supplies it to the link IC40.
【0058】 [0058]
PLL回路42は、SDリンクIC40からのクロックに同期して、サイクルタイマ43に所定のクロックを出力するようになっている。 PLL circuit 42 is synchronized with the clock from the SD link IC 40, and outputs a predetermined clock cycle timer 43. サイクルタイマ43は、PLL回路42からのクロックをカウントし、そのカウント値を、タイムスタンプとして、演算器38および比較部44に供給するようになっている。 Cycle timer 43 counts the clocks from the PLL circuit 42, the count value, as a time stamp, and supplies it to the arithmetic unit 38 and comparator unit 44.
【0059】 [0059]
比較部44は、入力FIFO39Aに記憶されているDIFブロックに付加されているタイムスタンプと、サイクルタイマ43が出力するタイムスタンプとを比較し、サイクルタイマ43の出力と一致するタイムスタンプが付加されているDIFブロックを、入力FIFO39Aから読み出して、インデックス抽出部45に出力するようになっており、これにより、上述したように、時間軸圧縮によって損なわれたTSパケット間の時間間隔が復元されるようになっている。 Comparison section 44, a time stamp added to the DIF block stored in the input FIFO39A, compares the time stamp output from the cycle timer 43, are time-stamped to match the output of the cycle timer 43 the DIF blocks are, reading from the input FIFO39A, and outputs it to the index extraction unit 45, thereby, as described above, so that the time interval between TS packets impaired by the time axis compression is restored It has become.
【0060】 [0060]
インデックス抽出部45は、比較部44からのDIFブロックに付加されているインデックスを抽出し、CPU35に出力するとともに、そのDIFブロックを、パケット合成部46に出力するようになっている。 Index extraction unit 45 extracts the index added to the DIF blocks from the comparison unit 44, and outputs to the CPU 35, which is the DIF block, so as to output the packet combining unit 46.
【0061】 [0061]
パケット合成部46は、図4(B)に示したように、3つのDIFブロックに分割して配置されたTSパケットを、その3つのDIFブロックを合成することで元に戻し、MPEGリンクIC32に出力するようになっている。 Packet combining unit 46, as shown in FIG. 4 (B), the TS packets are arranged by dividing into three DIF blocks, reconstituted in synthesizing the three DIF blocks, to MPEG link IC32 It is adapted to output.
【0062】 [0062]
次に、図6のフローチャートを参照して、変換装置4において、ディジタルコンテンツをDVCR5で記録するときに行われる処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 6, the converter 4, a description will be given of a process performed when recording the digital content in DVCR5.
【0063】 [0063]
ディジタルコンテンツをDVCR5で記録する場合においては、上述したように、ディジタルCSチューナ2から、IEEE1394シリアルバスを介し、変換装置4に対して、暗号化TSパケットが配置されたアイソクロナスパケットが送信され、そのアイソクロナスパケットは、ファイIC31で受信される。 In the case of recording the digital content in DVCR5, as described above, from the digital CS tuner 2 via the IEEE1394 serial bus for converter 4, the isochronous packet is transmitted encrypted TS packet is disposed, the isochronous packet is received by the file IC 31. ファイIC31は、受信したアイソクロナスパケットを、MPEGリンクIC32に出力し、MPEGリンクIC32は、アイソクロナスパケットを受信すると、ステップS1において、そのアイソクロナスパケットに配置された暗号化TSパケットを、パケット分割部33に供給する。 Phi IC31 is the isochronous packet received, and outputs the MPEG link IC32, MPEG link IC32 receives the isochronous packet, in step S1, the encrypted TS packets arranged in the isochronous packet, the packet dividing unit 33 supplies.
【0064】 [0064]
パケット分割部33では、ステップS1において、MPEGリンクIC32からの暗号化TSパケットを分割し、図4で説明したように、3つのDIFブロックに変換して、演算器34に出力する。 The packet dividing unit 33, in step S1, divides the encrypted TS packets from MPEG link IC 32, as described with reference to FIG. 4, it is converted into three DIF blocks, and outputs to the computing unit 34.
【0065】 [0065]
そして、ステップS2に進み、CPU35において、パケット分割部33が出力したDIFブロックに分割された暗号化TSパケットに、キーが付加されていたかどうかが判定される。 Then, the process proceeds to step S2, in CPU 35, the divided encrypted TS packets in DIF block packet dividing unit 33 is output, whether a key has been added is determined. 即ち、MPEGリンクIC32は、上述したように、ファイIC31から受信した暗号化TSパケットに、キーが付加されている場合には、そのキーを抽出して、CPU35に供給するようになっており、CPU35は、ステップS2において、そのようにして、MPEGリンクIC32からキーが供給されてきたかどうかによって、パケット分割部33が出力したDIFブロックに分割された暗号化TSパケットに、キーが付加されていたかどうかを判定する。 That, MPEG link IC32, as described above, the encryption TS packets received from the file IC 31, if the key has been added, to extract the key, and supplies it to the CPU 35, or CPU35 at step S2, in that way, depending on whether the key from the MPEG link IC32 been supplied, the divided encrypted TS packets in DIF block packet dividing unit 33 is output, the key has been added to determine whether.
【0066】 [0066]
ステップS2において、暗号化TSパケットに、キーが付加されていないと判定された場合、演算器34は、その暗号化TSパケットを変換したDIFブロックを、演算器38に出力し、ステップS3およびS4をスキップして、ステップS5に進む。 In step S2, if the encrypted TS packets, it is determined that no key is added, the arithmetic unit 34, the DIF blocks convert the encrypted TS packets, and outputs to the arithmetic unit 38, steps S3 and S4 a is skipped, and the flow proceeds to step S5.
【0067】 [0067]
また、ステップS2において、暗号化TSパケットに、キーが付加されていると判定された場合、ステップS3に進み、CPU35は、そのキー、即ち、MPEGリンクIC32から供給されるキーに、インデックスを対応付け、そのインデックスを、演算器34に出力する。 Further, corresponding in step S2, the encrypted TS packets, if it is determined that the key is added, the process proceeds to step S3, CPU 35 is the key, i.e., the key that is supplied from the MPEG link IC 32, the index with, its index, and outputs to the computing unit 34. 演算器34は、CPU35からのインデックスを、パケット分割部33からのDIFブロックに付加し、演算器38に出力する。 Calculator 34, the index from the CPU 35, and added to the DIF blocks from the packet dividing unit 33, and outputs to the computing unit 38.
【0068】 [0068]
そして、ステップS4に進み、CPU35は、演算器34に出力したインデックスと、それに対応付けたキーとの組を、キーメモリ37に供給して記憶させ、ステップS5に進む。 Then, the process proceeds to step S4, CPU 35 includes an index output to the calculator 34, a set of the keys associated therewith, and supplied to the key memory 37 and is stored, the process proceeds to step S5.
【0069】 [0069]
ステップS5では、演算器38において、演算器34が出力するDIFブロックに、サイクルタイマ43が出力するタイムスタンプが付加され、ステップS6に進み、FIFO部39の出力FIFO39Bに出力される。 In step S5, the arithmetic unit 38, the DIF block calculator 34 outputs, is added a time stamp output from the cycle timer 43, the process proceeds to step S6, is output to the output FIFO39B the FIFO unit 39. 出力FIFO39Bでは、演算器38からのDIFブロックが記憶される。 The output FIFO39B, DIF blocks from the calculator 38 is stored. そして、出力FIFO39Bに記憶されたDIFブロックは、CPU35の制御にしたがって読み出され、SDリンクIC40およびファイIC41を経由し、IEEE1394シリアルバスを介して、DVCR5に供給されて記憶される。 Then, DIF blocks stored in the output FIFO39B is read under the control of the CPU 35, via the SD link IC40 and phi IC 41, via the IEEE1394 serial bus, is supplied to and stored in the DVCR5.
【0070】 [0070]
ステップS6の処理後は、ステップS7に進み、次の暗号化TSパケットが、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2から伝送されてきたかどうかが判定され、伝送されてきたと判定された場合、その暗号化TSパケットは、ファイIC31で受信され、MPEGリンクIC32を介して、パケット分割部33に供給される。 After the processing in step S6, the process proceeds to step S7, when the next encryption TS packet via the IEEE1394 serial bus, whether has been transmitted from the digital CS tuner 2 is determined, is determined to have been transmitted, the encrypted TS packet is received by the file IC 31, via the MPEG link IC 32, it is supplied to the packet dividing unit 33. そして、ステップS1に戻り、以下、同様の処理が繰り返される。 Then, the process returns to step S1, and similar processing is repeated.
【0071】 [0071]
また、ステップS7において、次の暗号化TSパケットが、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2から伝送されてきていないと判定された場合、即ち、記録対象の暗号化TSパケットの伝送が終了した場合、処理を終了する。 Further, in step S7, the following encryption TS packets, IEEE1394 via a serial bus, when it is determined not to have been transmitted from the digital CS tuner 2, i.e., end the transmission to be recorded in the encrypted TS packet If you, the process is terminated.
【0072】 [0072]
以上のように、DTCPの規格に適合した変換装置4において、ディジタルCSチューナ2からの暗号化TSパケットに含まれている、暗号化および復号に用いるキーを抽出し、そのキーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する一方、暗号化TSパケットを、DVCR5で記録可能なDIFブロックに変換し、そのDIFブロックの、キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加して、外部のDVCR5に出力するようにしたので、ディジタルコンテンツを違法なコピーから保護するとともに、DTCPの規格外のDVCR5で記録することができる。 As described above, in the conversion device 4 adapted to DTCP standard, are included in the encrypted TS packets from the digital CS tuner 2 extracts the key used for encryption and decryption, the key, identify it while indexing the association with each other for the encrypted TS packets, into a recordable DIF blocks DVCR5, the DIF block, the position was included key associated with that key by adding the index, since so as to output to the outside of DVCR5, to protect the digital content from illegal copying, it can be recorded in DVCR5 nonstandard of DTCP.
【0073】 [0073]
即ち、ディジタルCSチューナ2と変換装置4とを接続するIEEE1394シリアルバスにおいても、変換装置4とDVCR5とを接続するIEEE1394シリアルバスにおいても、そこを転送されるデータは暗号化されており、従って、ディジタルコンテンツを違法なコピーから保護することができる。 That is, in the IEEE1394 serial bus connecting the digital CS tuner 2 and the conversion unit 4, in the IEEE1394 serial bus that connects the converter 4 and DVCR5, data transferred therethrough is encrypted, thus, the digital contents can be protected from illegal copying. さらに、ディジタルCSチューナ2が出力するディジタルコンテンツは、DTCPの規格に適合した変換装置4を介して、DVCR5に供給されるので、DTCPの規格に適合していないDVCR5において、ディジタルCSチューナ2が出力するディジタルコンテンツを記録することができる。 A digital content is a digital CS tuner 2 outputs, via the converter 4 adapted to DTCP standard, since it is supplied to the DVCR5, in DVCR5 it does not conform to the DTCP standard, the digital CS tuner 2 outputs digital content can be recorded.
【0074】 [0074]
次に、図7のフローチャートを参照して、変換装置4において、上述のようにして、DVCR5で記録されたディジタルコンテンツを再生するときに行われる処理について説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 7, the converter 4, as described above, it describes the process performed when playing digital contents recorded in DVCR5.
【0075】 [0075]
DVCR5で再生されたDIFブロックは、IEEE1394シリアルバスを介して、変換装置4に転送され、変換装置4では、ファイIC41において、DVCR5からのDIFブロックが受信され、SDリンクIC40に供給される。 DIF blocks reproduced by the DVCR5, via the IEEE1394 serial bus, are transferred to the converter 4, the conversion unit 4, the file IC 41, is received DIF blocks from DVCR5, is supplied to the SD link IC 40. SDリンクIC40は、ファイIC41からのDIFブロックを、順次、FIFO部39の入力39Aに供給して記憶させる。 SD link IC40 is the DIF blocks from Phi IC 41, sequentially, and stores and supplies to the input 39A of the FIFO unit 39.
【0076】 [0076]
そして、ステップS11において、比較部44は、入力FIFO39Aに記憶されている、最も古いDIFブロックに付加されているタイムスタンプと、サイクルタイマ43から供給されるタイムスタンプとを比較し、それらが等しいかどうかを判定する。 Then, in step S11, comparison unit 44 compares stored in the input FIFO39A, and the time stamp added to the oldest DIF block, and a time stamp supplied from the cycle timer 43, whether they are equal to determine whether. ステップS11において、DIFブロックに付加されているタイムスタンプと、サイクルタイマ43のタイムスタンプとが等しくないと判定された場合、ステップS11に戻る。 In step S11, the time stamp added to the DIF block, if it is determined to be equal to the time stamp of the cycle timer 43, the flow returns to step S11.
【0077】 [0077]
また、ステップS11において、DIFブロックに付加されているタイムスタンプと、サイクルタイマ43のタイムスタンプとが等しいと判定された場合、ステップS12に進み、比較部44は、そのタイムスタンプが付加されているDIFブロックと、そのDIFブロックに一部が配置されている暗号化TSパケットの他の一部が配置されているDIFブロックを、入力FIFO39Aから読み出し、インデックス抽出部45に出力する。 Further, in step S11, the time stamp added to the DIF block, if it is determined the time stamp of the cycle timer 43 is equal, the process proceeds to step S12, comparison section 44, the time stamp is added and DIF block, the DIF block another part of the encrypted TS packets partially disposed in the DIF blocks are arranged, read from the input FIFO39A, and outputs the index extraction unit 45.
【0078】 [0078]
インデックス抽出部45は、ステップS13において、比較部44からのDIFブロックに、インデックスが付加されているかどうかを判定し、付加されていない場合、そのDIFブロックを、パケット合成部46に出力し、ステップS14およびS15をスキップして、ステップS16に進む。 Index extraction unit 45, in step S13, the DIF blocks from the comparison unit 44 determines whether the index is added, if not added, the DIF block, and outputs the packet combining unit 46, step S14 and S15 are skipped and the process proceeds to step S16.
【0079】 [0079]
また、ステップS13において、比較部44からのDIFブロックに、インデックスが付加されていると判定された場合、ステップS14に進み、インデックス抽出部45は、そのDIFブロックに付加されているインデックスを抽出し、CPU35に出力して、ステップS15に進む。 Further, in step S13, the DIF blocks from the comparison unit 44, when it is determined that the index is added, the process proceeds to step S14, the index extraction unit 45 extracts the index which are added to the DIF block , and outputs it to CPU 35, the process proceeds to step S15.
【0080】 [0080]
ステップS15では、CPU35は、インデックス抽出部35からのインデックスと対応付けられているキーを、キーメモリ37から読み出し、MPEGリンクIC32に出力する。 In step S15, CPU 35 is a key that is associated with the index from the index extraction unit 35 reads from the key memory 37, and outputs the MPEG link IC 32.
【0081】 [0081]
そして、ステップS16に進み、パケット合成部46において、インデックス抽出部45からのDIFブロックが、元の暗号化TSパケットに合成され、MPEGリンクIC32に出力される。 Then, the process proceeds to step S16, the packet synthesis unit 46, DIF block from the index extraction unit 45 are synthesized into the original encrypted TS packet is output to the MPEG link IC 32.
【0082】 [0082]
MPEGリンクIC32は、CPU35からキーが供給されてこない場合には、パケット合成部46からの暗号化TSパケットを、ファイIC31に出力し、また、CPU35からキーが供給されてきた場合には、パケット合成部46からの暗号化TSパケットに、そのキーを付加して、ファイIC31に出力する。 MPEG link IC32, when the key CPU35 not come supplied, when the encrypted TS packets from the packet synthesis unit 46, and outputs the phi IC 31, also a key is supplied from the CPU35, the packet encryption TS packets from the combining unit 46 adds the key, and outputs the file IC 31. これにより、ファイIC31からは、記録時に、ディジタルCSチューナ2から転送されてきたときと同じ状態の暗号化TSパケットが、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ2に転送され、ディジタルCSチューナ2では、このようにして、DVCR5から変換装置4を介して転送されてくるディジタルコンテンツが、上述したようにしてモニタ3に表示される。 Thus, from the file IC 31, at the time of recording, the encrypted TS packets in the same state as when transferred from the digital CS tuner 2 via the IEEE1394 serial bus, are transferred to a digital CS tuner 2, a digital CS tuner 2 in this way, the digital content which is transferred through the converter 4 from DVCR5 is displayed on the monitor 3 in the manner described above.
【0083】 [0083]
ステップS16の処理後は、ステップS17に進み、入力FIFO39Aに、DIFブロックが、まだ記憶されているかどうかが判定される。 After the processing in step S16, the process proceeds to step S17, the input FIFO39A, DIF block is determined yet whether they are stored. ステップS17において、入力FIFO39Aに、DIFブロックが、まだ記憶されていると判定された場合、ステップS11に戻り、以下、同様の処理が繰り返される。 In step S17, the input FIFO39A, DIF blocks, if it is determined to be still stored, the process returns to step S11, and similar processing is repeated.
【0084】 [0084]
また、ステップS17において、入力FIFO39Aに、DIFブロックが記憶されていないと判定された場合、即ち、DVCR5の再生が終了し、その再生によって得られたDIFブロックをすべて処理した場合、処理を終了する。 Further, in step S17, the input FIFO39A, if the DIF block is determined not to be stored, i.e., reproduction is finished DVCR5, when treated every DIF block obtained by the reproduction, the process ends .
【0085】 [0085]
以上のように、変換装置4において、外部のDVCR5で再生されたDIFブロックから、インデックスを抽出するとともに、そのDIFブロックを、暗号化TSパケットにフォーマット変換し、その変換後の暗号化TSパケットの、抽出されたインデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられたキーを付加して、外部のディジタルCSチューナ2に出力するようにしたので、ディジタルCSチューナ2では、上述したようにして、その暗号化TSパケットを復号し、ディジタルコンテンツとしての画像や音声を再生することができる。 As described above, the converter 4, the DIF blocks reproduced by external DVCR5, extracts the index, the DIF blocks, and format conversion to the encryption TS packets, after the conversion of the encrypted TS packet and it was extracted index contained position, adds the key associated with that index. Thus output to the outside of the digital CS tuner 2, the digital CS tuner 2, as described above Te can decrypt the encrypted TS packets, reproduces the image and sound as the digital content.
【0086】 [0086]
なお、上述の場合には、変換装置4において、ディジタルCSチューナ2からの暗号化TSパケットを復号せずに処理するようにしたが、暗号化TSパケットは、一旦復号してから処理することも可能である。 Incidentally, in the above-described case, the converter 4 has been to process without decrypting the encrypted TS packets from the digital CS tuner 2, the encrypted TS packets, also be processed after once decoding possible it is. 即ち、暗号化TSパケットは、MPEGリンクIC32において、暗号化TSパケットに含まれるキーを用いて復号してから、DIFブロックへの変換等を行い、SDリンクIC40において、そのDIFブロックを暗号化してから、DVCR5に記録するようにすることが可能である。 That is, the encrypted TS packets, the MPEG link IC 32, since the decrypted using the key included in the encrypted TS packets, performs conversion or the like to the DIF block, the SD link IC 40, which encrypts the DIF block from, it is possible to be recorded in DVCR5. この場合も、ディジタルコンテンツを違法なコピーから保護するとともに、DTCPの規格外のDVCR5で記録することができる。 Again, to protect the digital content from illegal copying, it can be recorded in DVCR5 nonstandard of DTCP.
【0087】 [0087]
但し、この場合、再生時には、SDリンクIC40において、DVCR5からの、暗号化されたDIFブロックを復号してから、TSパケットへの変換等を行い、MPEGリンクIC32において、そのTSパケットを、キーを用いて暗号化(DTCPの規格に準拠した暗号化)してから、ディジタルCSチューナ2に出力するようにする必要がある。 However, in this case, at the time of reproduction, the SD link IC 40, from DVCR5, after decrypting the encrypted DIF blocks, performs conversion or the like to the TS packet, the MPEG link IC 32, the TS packet, the key after encryption (encryption conforming to DTCP standard) using, it is necessary to output a digital CS tuner 2.
【0088】 [0088]
また、DTCPにおいては、コピーを制御するためのコピー制御情報としての2ビットのEMI(Encryption Mode Indicator)が規定されている。 In the DTCP, the 2 bits of the copy control information for controlling the copy EMI (Encryption Mode Indicator) is defined. EMIが00B(Bは、その前の値が2進数であることを表す)である場合は、ディジタルコンテンツがコピーフリーのもの(Copy-freely)であることを表し、EMIが01Bである場合には、ディジタルコンテンツが、それ以上のコピーをすることができないもの(No-more-copies)であることを表す。 When EMI is 00B (B is the value of the previous representing that the binary number) when a represents that the digital content is that of the copy-free (Copy-Freely), EMI is 01B represents that the digital content is a thing which can not be further copied (no-more-copies). さらに、EMIが10Bである場合は、ディジタルコンテンツが、1度だけコピーして良いもの(Copy-one-generation)であることを表し、EMIが11Bである場合には、ディジタルコンテンツが、コピーが禁止されているもの(Copy-never)であることを表す。 Furthermore, when EMI is 10B, digital content, indicates that it is intended may be copied only once (Copy-one-generation), when EMI is 11B, the digital content is copied indicating that the ones that are prohibited (Copy-never).
【0089】 [0089]
変換装置4(図3)のSDリンクIC40では、そこに入力されるDIFブロックから、上述のようなEMIを検出し、そのEMIに基づいて、DIFブロックを、外部のDVCR5に出力するかどうかを制限するようにすることが可能である。 In SD link IC40 of converter 4 (FIG. 3), the DIF blocks input thereto, to detect the EMI described above, based on the EMI, the DIF block, whether to output to the outside of DVCR5 it is possible to make limited to. 即ち、例えば、EMIが、Copy-freelyである場合以外は、DTCPの規格外の装置であるDVCR5には、DIFブロックを出力しないようにすること等が可能である。 Thus, for example, EMI is other than the case of Copy-Freely is a is a device outside standard DTCP DVCR5, it is possible such as to not to output the DIF block.
【0090】 [0090]
さらに、SDリンクIC40には、EMIを、DTCPの規格に反しない範囲で操作させることが可能である。 Further, the SD link IC 40, the EMI, it is possible to operate in a range not contrary to the DTCP standards. 即ち、例えば、EMIが、Copy-one-generationを表す10Bとなっている場合において、DIFブロックを、外部のDVCR5に出力するときには、そのEMIを、No-more-copiesを表す01Bに変更することが可能である。 Thus, for example, EMI is in the case which is the 10B representing the Copy-one-generation, the DIF block, when output to the outside of the DVCR5 is changing its EMI, the 01B representing the No-more-copies it is possible. なお、EMIの操作は、変換装置4に入力されたディジタルコンテンツが、その入力された端子以外の端子から出力される場合にのみ行うようにすることが可能である。 Incidentally, EMI operations, digital content supplied to the converter 4, it is possible to perform only when the output from the terminal other than the input terminal.
【0091】 [0091]
また、変換装置4では、CPU35において、ファイIC41と、IEEE1394シリアルバスを介して接続される装置の種類(装置が何であるか)や、メーカを確認するようにして、あらかじめ設定された種類やメーカの装置以外には、DIFブロックを出力しないようにすることが可能である。 Further, the conversion unit 4, the CPU 35, and phi IC 41, IEEE1394 type of device connected through the serial bus and (or device is what), so as to verify the manufacturer, preset type and manufacturer besides the device can be prevented from outputting the DIF block. この場合、違法コピーを目的として製作された装置へのDIFブロックの出力を防止することが可能となる。 In this case, it is possible to prevent the output of the DIF blocks into devices fabricated for the purpose of illegal copy.
【0092】 [0092]
次に、図8は、本発明を適用したディジタル衛星放送受信システムの他の実施の形態の構成例を示している。 Next, FIG. 8 shows a configuration example of another embodiment of a digital satellite broadcasting reception system according to the present invention. なお、図中、図1における場合と対応する部分については、同一の符号を付してある。 In the figure, portions corresponding to those in FIG 1 are denoted by the same reference numerals. 即ち、図8のディジタル衛星放送受信システムは、ディジタルCSチューナ2および変換装置4に替えて、ディジタルCSチューナ51が設けられている他は、図1における場合と同様に構成されている。 In other words, the digital satellite broadcast receiving system of FIG. 8, in place of the digital CS tuner 2 and conversion device 4, in addition to the digital CS tuner 51 is provided, is configured as in FIG.
【0093】 [0093]
ディジタルCSチューナ51は、図1のディジタルCSチューナ2と変換装置4とを一体的にした機能を有している。 Digital CS tuner 51 has a function to integrally a converter 4 and digital CS tuner 2 of FIG.
【0094】 [0094]
即ち、図9は、図8のディジタルCSチューナ51の構成例を示している。 That is, FIG. 9 shows a configuration example of a digital CS tuner 51 of FIG. なお、図中、図2のディジタルCSチューナ2と対応する部分については、同一の符号を付してある。 In the figure, the digital CS tuner 2 and the corresponding parts of FIG. 2 are denoted by the same reference numerals. 即ち、図9のディジタルCSチューナ51は、パケット分割部61、パケット合成部62、およびキーメモリ63が新たに設けられている他は、図2のディジタルCSチューナ2と基本的に同様に構成されている。 That is, the digital CS tuner 51 in FIG. 9, the packet dividing unit 61, in addition to the packet combining unit 62 and the key memory 63, is newly provided is basically the same configuration as the digital CS tuner 2 in FIG. 2 ing.
【0095】 [0095]
パケット分割部61は、図3のパケット分割部33と同様に、スイッチ14が出力するTSパケットを、DIFブロックにフォーマット変換し、リンクIC20に出力するようになっている。 Packet dividing unit 61, like the packet dividing unit 33 of FIG. 3, a TS packet switch 14 outputs, to the format conversion into DIF blocks, and outputs the link IC 20. パケット合成部62は、図3のパケット合成部46と同様に、リンクIC20が出力するDIFブロックを、元のTSパケットにフォーマット変換し、スイッチ14に供給するようになっている。 Packet combining unit 62, similarly to the packet combining unit 46 of FIG. 3, the DIF block link IC20 outputs, and format conversion to the original TS packets, and supplies it to the switch 14. キーメモリ63は、図3のキーメモリ37と同様に、CPU21から供給されるキーとインデックスとの組を記憶するようになっている。 Key memory 63, similar to the key memory 37 of FIG. 3, is adapted to store a set of the key and the index supplied from the CPU 21.
【0096】 [0096]
なお、図9のメモリ22には、図2で説明したようなプログラムの他、ディジタルCSチューナ51を、変換装置4として機能させるためのプログラムも記憶されており、従って、CPU21は、変換装置4が行う処理も行うようになっている。 Note that the memory 22 of FIG. 9, other programs as described in FIG. 2, a digital CS tuner 51, the program is also stored in order to function as a converter 4, therefore, CPU 21 is converter 4 and it performs also processing that is done.
【0097】 [0097]
以上のように構成されるディジタルCSチューナ51では、図2における場合と同様にして、ディジタル衛星放送として放送されてくるディジタルコンテンツが、モニタ3に表示等される。 In the digital CS tuner 51 configured as described above, similarly to the case in FIG. 2, the digital contents coming broadcasted as digital satellite broadcasting is displayed, such as the monitor 3.
【0098】 [0098]
一方、ディジタル衛星放送として放送されてくるディジタルコンテンツを記録する場合には、スイッチ14は、デスクランブラ13からのトランスポートストリームを、パケット分割部61に供給し、パケット分割部61では、トランスポートストリームを構成するTSパケットが、DIFブロックにフォーマット変換され、リンクIC20に供給される。 On the other hand, when recording digital contents coming broadcasted as digital satellite broadcasting, the switch 14, a transport stream from the descrambler 13 is supplied to a packet dividing unit 61, the packet dividing unit 61, a transport stream TS packets constituting the is formatted converted into DIF blocks, it is supplied to the link IC 20.
【0099】 [0099]
リンクIC20では、CPU21の制御の下、DIFブロックに分割されたTSパケットが、図2における場合と同様にして、時間変化するキーを用いて暗号化される。 In the link IC 20, under the control of the CPU 21, the TS packet is divided into DIF blocks, similarly to the case in FIG. 2, is encrypted using a key time-varying. さらに、リンクIC20では、その暗号化結果から、キーが抽出され、CPU21に供給される。 Furthermore, the link IC 20, from the encrypted result, key is extracted and supplied to the CPU 21. CPU21は、リンクIC20からのキーに、インデックスを対応付け、キーメモリ63に記憶させる。 CPU21 is the key link IC 20, associates the index, and stores in the key memory 63. さらに、CPU21は、キーに対応付けたインデックスを、リンクIC20に供給し、リンクIC20では、そのインデックスが、図3の演算器34における場合と同様にして、DIFブロックに付加される。 Further, CPU 21 has an index associated with the key, and fed to the link IC 20, the link IC 20, the index is, in the same manner as in the arithmetic unit 34 of FIG. 3, is added to the DIF block. その後、リンクIC20では、CPU21の制御の下、DIFブロックに対するタイムスタンプの付加や、DIFブロックの時間軸圧縮等が行われ、ファイIC19に出力される。 Then, the link IC 20, under the control of the CPU 21, the addition and the time stamp for DIF block, time warp or the like of the DIF block is performed, is output to the file IC 19. ファイIC19は、リンクIC20からのDIFブロックを、IEEE1394シリアルバスを介して、DVCR5に転送し、これにより、DVCR5では、そのDIFブロックが記録される。 Phi IC19 is the DIF blocks from the link IC 20, via the IEEE1394 serial bus, and transferred to DVCR5, thereby, the DVCR5, the DIF block is recorded.
【0100】 [0100]
次に、上述のようにして記録されたDIFブロックが、DVCR5で再生されると、その再生されたDIFブロックは、IEEE1394シリアルバスを介して、ディジタルCSチューナ51に転送される。 Next, DIF blocks recorded in the manner described above, when played in DVCR5, the reproduced DIF blocks via the IEEE1394 serial bus, and transferred to the digital CS tuner 51. ディジタルCSチューナ51では、ファイIC19において、DVCR5からのDIFブロックが受信され、リンクIC20に供給される。 In the digital CS tuner 51, the Phi IC 19, is received DIF blocks from DVCR5, supplied to the link IC 20. リンクIC20では、DIFブロックの時間軸伸張等が行われ、その後、DIFブロックに付加されているインデックスが抽出される。 In Link IC 20, the time axis such as expansion of the DIF block is performed, then the index added to the DIF block is extracted. このインデックスは、リンクIC20からCPU21に供給され、CPU21は、リンクIC20からインデックスを受信すると、そのインデックスに対応付けられているキーを、キーメモリ3から読み出し、リンクIC20に供給する。 This index is fed from the link IC20 to CPU 21, CPU 21, upon receiving an index from link IC20, the key associated with that index, read from the key memory 3, and supplies the link IC20. リンクIC20では、CPU21からのキーを用いて、DIFブロックに分割されているTSパケットが復号され、パケット合成部62に出力される。 In Link IC 20, using a key from the CPU 21, TS packets are divided into DIF blocks are decoded, and output to the packet combining unit 62.
【0101】 [0101]
パケット合成部62では、リンクIC20からのDIFブロックが、元のTSパケットに合成され、スイッチ14に供給される。 The packet combining unit 62, DIF blocks from the link IC20 are synthesized into the original TS packet is supplied to the switch 14. そして、以下、スイッチ14、DEMUX15、AVデコーダ16、OSD処理部17、およびD/Aコンバータ18において、上述した場合と同様の処理が施され、これにより、DVCR5で記録されたディジタルコンテンツとしての画像および音声が、モニタ3から出力される。 Then, following the switch 14, DEMUX15, AV decoder 16, OSD processing unit 17 and the D / A converter 18, the processing similar to the case described above is performed, thereby, an image of a digital content recorded in DVCR5 and audio is output from the monitor 3.
【0102】 [0102]
次に、上述した一連の処理は、ハードウェアにより行うこともできるし、ソフトウェアにより行うこともできる。 Then, the series of processes described above can be executed by hardware, it may otherwise be executed by software. 一連の処理をソフトウェアによって行う場合には、そのソフトウェアを構成するプログラムが、専用のハードウェアとしての変換装置4やディジタルCSチューナ51に組み込まれているコンピュータ(図3のCPU35や、図9のCPU21が相当する)や、汎用のコンピュータ等にインストールされる。 When the series of processes is executed by software, programs, CPU 35 or computer (Fig. 3 incorporated in the converter 4 and digital CS tuner 51 as dedicated hardware configuring the software, CPU 21 of FIG. 9 There equivalent) and is installed in a general-purpose computer or the like.
【0103】 [0103]
そこで、図10を参照して、上述した一連の処理を実行するプログラムをコンピュータにインストールし、コンピュータによって実行可能な状態とするために用いられる、そのプログラムが記録されている記録媒体について説明する。 Referring now to FIG. 10, installing programs for executing the series of processes described above into the computer, is used to an executable state by the computer, a description will be given of a recording medium on which the program is recorded.
【0104】 [0104]
プログラムは、図10(A)に示すように、コンピュータ101に内蔵されている記録媒体としてのハードディスク102や半導体メモリ103に予め記録しておくことができる。 The program can be recorded beforehand in a hard disk 102 or semiconductor memory 103 of as shown in FIG. 10 (A), as a recording medium built in the computer 101.
【0105】 [0105]
あるいはまた、プログラムは、図10(B)に示すように、フロッピーディスク111、CD-ROM(Compact Disc Read Only Memory)112,MO(Magneto optical)ディスク113,DVD(Digital Versatile Disc)114、磁気ディスク115、半導体メモリ116などの記録媒体に、一時的あるいは永続的に格納(記録)しておくことができる。 Alternatively, the program, as shown in FIG. 10 (B), a floppy disk 111, CD-ROM (Compact Disc Read Only Memory) 112, MO (Magneto optical) disk 113, DVD (Digital Versatile Disc) 114, a magnetic disk 115, may be a recording medium such as a semiconductor memory 116, temporarily or permanently stored (recorded). このような記録媒体は、いわゆるパッケージソフトウエアとして提供することができる。 Such recording medium can be provided as so-called package software.
【0106】 [0106]
なお、プログラムは、上述したような記録媒体からコンピュータにインストールする他、図10(C)に示すように、ダウンロードサイト121から、ディジタル衛星放送用の人工衛星122を介して、コンピュータ101に無線で転送したり、LAN(Local Area Network)、インターネットといったネットワーク131を介して、コンピュータ123に有線で転送し、コンピュータ101において、内蔵するハードディスク102などにインストールすることができる。 The program can be installed from the recording medium to a computer, as shown in FIG. 10 (C), from a download site 121 via a satellite 122 for digital satellite broadcasting, to the computer by wireless 101 transfer or, LAN (Local Area network), via a network 131 such as the Internet, or transferred by wire to the computer 123, the computer 101 can be installed in a hard disk 102 to be built.
【0107】 [0107]
ここで、本明細書において、コンピュータに各種の処理を行わせるためのプログラムを記述する処理ステップは、必ずしもフローチャートとして記載された順序に沿って時系列に処理する必要はなく、並列的あるいは個別に実行される処理(例えば、並列処理あるいはオブジェクトによる処理)も含むものである。 In this specification, processing steps describing the program for causing a computer to execute various processes need not be processed in chronological the order described in the flowchart, in parallel or individually processing performed (e.g., parallel processing or processing by an object).
【0108】 [0108]
また、プログラムは、1のコンピュータにより処理されるものであっても良いし、複数のコンピュータによって分散処理されるものであっても良い。 Also, the program may be one that is processed by one computer or may be subjected to distributed processing by a plurality of computers. さらに、プログラムは、遠方のコンピュータに転送されて実行されるものであっても良い。 Furthermore, the program may be executed by being transferred to a remote computer.
【0109】 [0109]
次に、図11は、図10のコンピュータ101の構成例を示している。 Next, FIG. 11 shows a configuration example of a computer 101 in FIG. 10.
【0110】 [0110]
コンピュータ101は、図11に示すように、CPU(Central Processing Unit)142を内蔵している。 Computer 101 is, as shown in FIG. 11, a built-in CPU (Central Processing Unit) 142. CPU142には、バス141を介して、入出力インタフェース145が接続されており、CPU142は、入出力インタフェース145を介して、ユーザによって、キーボードやマウス等で構成される入力部147が操作されることにより指令が入力されると、それにしたがって、図10(A)の半導体メモリ103に対応するROM(Read Only Memory)143に格納されているプログラムを実行する。 The CPU 142, via the bus 141, output interface 145 is connected, CPU 142 through the input-output interface 145, the user by, the input unit 147 includes a keyboard and a mouse is operated When a command is input by, the CPU 102 executes a program stored in the ROM (Read Only memory) 143 corresponding to the semiconductor memory 103 of FIG. 10 (a). あるいは、また、CPU142は、ハードディスク102に格納されているプログラム、衛星122若しくはネットワーク131から転送され、通信部148で受信されてハードディスク102にインストールされたプログラム、またはドライブ149に装着されたフロッピディスク111、CD-ROM112、MOディスク113、DVD114、若しくは磁気ディスク115から読み出されてハードディスク102にインストールされたプログラムを、RAM(Random Access Memory)144にロードして実行する。 Alternatively, also, CPU 142, a program stored in the hard disk 102, is transferred from a satellite 122 or the network 131, is received by the communication unit 148 program installed in the hard disk 102 floppy disk 111 or mounted on the drive 149, , CD-ROM 112, MO disc 113, DVD114, or is read from the magnetic disk 115 the program installed in the hard disk 102, and executes the loaded to RAM (Random Access Memory) 144. そして、CPU142は、その処理結果を、例えば、入出力インタフェース145を介して、LCD(Liquid CryStal Display)等で構成される表示部146に、必要に応じて出力する。 Then, CPU 142 is the processing result, for example, via the input-output interface 145, a display unit 146 composed of a LCD (Liquid CryStal Display) or the like, and outputs as needed.
【0111】 [0111]
なお、本実施の形態では、本発明を、ディジタル衛星放送を受信するディジタル衛星放送受信システムに適用した場合について説明したが、本発明は、その他、ディジタルコンテンツを取り扱う装置に適用可能である。 In this embodiment, the present invention has been described as applied to a digital satellite broadcast receiving system for receiving digital satellite broadcasting, the present invention also be applied to other devices for handling digital contents.
【0112】 [0112]
また、本明細書中におけるトランスポートストリームには、188バイトのTSパケットで構成されるストリームの他、そのTSパケットをデコードするのと同様の原理でデコードされる、例えば、米国のDirecTV社がDSS(Direct Satellite System)で用いている130バイトのパケットで構成されるストリーム等も含まれる。 Further, in the transport stream in this specification, other streams composed of 188 byte TS packets are decoded on the same principle as to decode the TS packets, for example, US DirecTV Inc. DSS (Direct Satellite System) consists of 130 bytes of the packet are used by the stream or the like is also included.
【0113】 [0113]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上の如く、本発明の一側面のデータ処理装置およびデータ処理方法、並びに記録媒体によれば、 ィジタルコンテンツを違法なコピーから保護して、所定フォーマットの形で記録、再生を行うことができる。 As mentioned above, one aspect a data processing apparatus and data processing method of the present invention, and according to the recording medium, to protect the de I digital content from illegal copying, recorded in the form of a predetermined format can be reproduced .
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明を適用したディジタル衛星放送受信システムの一実施の形態の構成例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration example of an embodiment of a digital satellite broadcasting reception system according to the present invention.
【図2】図1のディジタルCSチューナ2の構成例を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration example of a digital CS tuner 2 of FIG.
【図3】図1の変換装置4の構成例を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration example of a conversion device 4 of FIG. 1.
【図4】図3のパケット分割部33の処理を説明するための図である。 4 is a diagram for explaining the processing of the packet dividing section 33 of FIG.
【図5】図3の演算器34の処理を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining the processing of the arithmetic unit 34 of FIG.
【図6】DVCR5で記録を行う場合の、図3の変換装置4の処理を説明するためのフローチャートである。 When 6 performs recording in DVCR5, is a flowchart for explaining the processing of the conversion unit 4 of FIG.
【図7】DVCR5で再生を行う場合の、図3の変換装置4の処理を説明するためのフローチャートである。 When 7 performs playback DVCR5, it is a flowchart for explaining the processing of the conversion unit 4 of FIG.
【図8】本発明を適用したディジタル衛星放送受信システムの他の実施の形態の構成例を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing a configuration example of another embodiment of a digital satellite broadcasting reception system according to the present invention.
【図9】図8のディジタルCSチューナ51の構成例を示すブロック図である。 9 is a block diagram showing a configuration example of a digital CS tuner 51 of FIG.
【図10】本発明を適用した記録媒体を説明するための図である。 Is a diagram for explaining a recording medium according to the invention; FIG.
【図11】図10のコンピュータ101の構成例を示すブロック図である。 11 is a block diagram showing a configuration example of a computer 101 in FIG. 10.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 アンテナ, 2 ディジタルCSチューナ, 3 モニタ, 4 変換装置, 5 DVCR, 12 フロントエンド部, 13 デスクランブラ, 14 スイッチ, 15 DEMUX, 16 AVデコーダ, 17 OSD処理部, 18 D/Aコンバータ, 19 ファイIC, 20 リンクIC, 21 CPU, 22 メモリ, 31 ファイIC, 32 MPEGリンクIC, 33 パケット分割部, 34 演算器, 35 CPU, 36メモリ, 37 キーメモリ, 38 演算器, 39 FIFO部, 39A 入力FIFO, 39B 出力FIFO, 40 SDリンクIC, 41 ファイIC, 42 PLL回路, 43 サイクルタイマ, 44 比較部, 45 インデックス抽出部, 46 パケット合成部, 51 ディジタルCSチューナ, 61 パケット分割部, 62 パケット合成部, 1 antenna, 2 a digital CS tuner, 3 monitor, 4 converter, 5 DVCR, 12 front-end portion, 13 a descrambler, 14 switches, 15 DEMUX, 16 AV decoder, 17 OSD processing section, 18 D / A converter, 19 phi IC, 20 link IC, 21 CPU, 22 memory, 31 phi IC, 32 MPEG link IC, 33 packet dividing unit, 34 computing unit, 35 CPU, 36 memory, 37 key memory, 38 calculator, 39 FIFO unit, 39A input FIFO, 39B output FIFO, 40 SD link IC, 41 phi IC, 42 PLL circuit, 43 cycle timer, 44 comparing unit, 45 index extraction unit, 46 a packet combining unit, 51 a digital CS tuner, 61 packet dividing unit, 62 packet combining Department, 63 キーメモリ, 101 コンピュータ, 102 ハードディスク, 103 半導体メモリ,111 フロッピーディスク, 112 CD-ROM, 113 MOディスク, 114 DVD, 115 磁気ディスク, 116 半導体メモリ, 121 ダウンロードサイト, 122 衛星, 131 ネットワーク, 141 バス, 142 CPU, 143 ROM, 144 RAM, 145 入出力インタフェース, 146 表示部, 147 入力部, 148 通信部, 149ドライブ 63 key memory, 101 computer, 102 hard disk, 103 a semiconductor memory, 111 a floppy disk, 112 CD-ROM, 113 MO disk, 114 DVD, 115 magnetic disk, 116 a semiconductor memory, 121 a download site 122 satellite, 131 network, 141 bus , 142 CPU, 143 ROM, 144 RAM, 145 input-output interface, 146 display unit, 147 input unit, 148 communication unit, 149 drive

Claims (7)

  1. 所定のキーを用いて暗号化されたデータである暗号化データを処理するデータ処理装置であって、 A data processing apparatus for processing encrypted data is encrypted data by using the predetermined key,
    前記暗号化データに含まれている前記キーを抽出するキー抽出手段と、 A key extraction means for extracting the key contained in the encrypted data,
    前記キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶手段と、 It said key, storage means for storing in association with an index for identifying it,
    前記暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換手段と、 The encrypted data, a first format converting means for converting data of a predetermined format,
    前記所定フォーマットのデータの、前記キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加手段と、 Wherein the data of a predetermined format, the key is included location, and index adding means for adding an index associated with that key,
    前記インデックスが付加された前記所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力手段と、 The data of the predetermined format in which the index is added, a first output means for outputting to the outside,
    外部から供給される前記所定フォーマットのデータから、前記インデックスを抽出するインデックス抽出手段と、 From the data of the predetermined format supplied from the outside, and the index extraction means for extracting the index,
    前記所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの前記暗号化データに変換する第2のフォーマット変換手段と、 The data of the predetermined format, the second format converting means for converting said encrypted data in the original format,
    前記暗号化データの、前記インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられた前記キーを付加するキー付加手段と、 Of the encrypted data, the index is included position, a key adding unit for adding the key associated with that index,
    前記キーが付加された前記暗号化データを、外部に出力する第2の出力手段と を含むータ処理装置。 The encrypted data to which the key is added, the data processing device and a second output means for outputting to the outside.
  2. 前記暗号化データは、トランスポートストリームである The encrypted data is a transport stream
    求項1に記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to Motomeko 1.
  3. 前記所定フォーマットのデータは、DIF(Digital Interface)フォーマットのデータである Data of the predetermined format is the data of the DIF (Digital Interface) format
    求項1に記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to Motomeko 1.
  4. 前記第1の出力手段は、前記暗号化データがコピーが許可されたものであるかどうか、または外部に接続された前記所定フォーマットのデータを受信する装置の仕様によって、前記所定のフォーマットのデータの出力を制限する Said first output means, the encrypted data depending on the specification of the apparatus for receiving data of the predetermined format which is connected whether those copied is permitted, or outside, of the data of the predetermined format to limit the output
    求項1に記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to Motomeko 1.
  5. 前記第1の出力手段は、前記所定フォーマットのデータを出力するときに、そのデータについてのコピーを制御するためのコピー制御情報を操作する It said first output means, when outputting the data of the predetermined format, to operate the copy control information for controlling the copying of the data
    求項1に記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to Motomeko 1.
  6. 所定のキーを用いて暗号化されたデータである暗号化データを処理するデータ処理装置のデータ処理方法であって、 A data processing method of the data processing apparatus for processing encrypted data is encrypted data by using the predetermined key,
    前記データ処理装置は、 The data processing apparatus,
    前記暗号化データに含まれている前記キーを抽出するキー抽出手段と、 A key extraction means for extracting the key contained in the encrypted data,
    前記キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶手段と、 It said key, storage means for storing in association with an index for identifying it,
    前記暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換手段と、 The encrypted data, a first format converting means for converting data of a predetermined format,
    前記所定フォーマットのデータの、前記キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加手段と、 Wherein the data of a predetermined format, the key is included location, and index adding means for adding an index associated with that key,
    前記インデックスが付加された前記所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力手段と、 The data of the predetermined format in which the index is added, a first output means for outputting to the outside,
    外部から供給される前記所定フォーマットのデータから、前記インデックスを抽出するインデックス抽出手段と、 From the data of the predetermined format supplied from the outside, and the index extraction means for extracting the index,
    前記所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの前記暗号化データに変換する第2のフォーマット変換手段と、 The data of the predetermined format, the second format converting means for converting said encrypted data in the original format,
    前記暗号化データの、前記インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられた前記キーを付加するキー付加手段と、 Of the encrypted data, the index is included position, a key adding unit for adding the key associated with that index,
    前記キーが付加された前記暗号化データを、外部に出力する第2の出力手段と The encrypted data to which the key is added, and a second output means for outputting to the outside
    を含み、 It includes,
    前記キー抽出手段が、前記暗号化データに含まれている前記キーを抽出するキー抽出ステップと、 Said key extraction means, a key extraction step of extracting the key contained in the encrypted data,
    前記記憶手段が、前記キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶ステップと、 A storage step wherein storing means for the key, in association with the index for identifying it,
    前記第1のフォーマット変換手段が、前記暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換ステップと、 Said first format converting means, a first format converting step of converting the encrypted data, the data of a predetermined format,
    前記インデックス付加手段が、前記所定フォーマットのデータの、前記キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加ステップと、 The index adding means, wherein the data of a predetermined format, the key is included location, and index adding step of adding an index associated with that key,
    前記第1の出力手段が、前記インデックスが付加された前記所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力ステップと、 Said first output means, the data of the predetermined format in which the index is added, a first output step of outputting to the outside,
    前記インデックス抽出手段が、外部から供給される前記所定フォーマットのデータから、前記インデックスを抽出するインデックス抽出ステップと、 Said index extraction means, from the data of the predetermined format supplied from the outside, and the index extraction step of extracting the index,
    前記第2のフォーマット変換手段が、前記所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの前記暗号化データに変換する第2のフォーマット変換ステップと、 The second format converting means, the data of the predetermined format, the second format conversion step of converting into the encrypted data in the original format,
    前記キー付加手段が、前記暗号化データの、前記インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられた前記キーを付加するキー付加ステップと、 The key adding unit, the encrypted data, the index is included position, a key adding step of adding the key associated with that index,
    前記第2の出力手段が、前記キーが付加された前記暗号化データを、外部に出力する第2の出力ステップと を含むータ処理方法。 It said second output means, the data processing method comprising the encrypted data to which the key is added, and a second output step of outputting to the outside.
  7. 所定のキーを用いて暗号化されたデータである暗号化データを、コンピュータに処理させるためのプログラムが記録されている記録媒体であって、 The encrypted data is encrypted data by using a predetermined key, a recording medium having a program recorded in order to process the computer,
    前記暗号化データに含まれている前記キーを抽出するキー抽出手段と、 A key extraction means for extracting the key contained in the encrypted data,
    前記キーを、それを特定するためのインデックスと対応付けて記憶する記憶手段と、 It said key, storage means for storing in association with an index for identifying it,
    前記暗号化データを、所定フォーマットのデータに変換する第1のフォーマット変換手段と、 The encrypted data, a first format converting means for converting data of a predetermined format,
    前記所定フォーマットのデータの、前記キーが含まれていた位置に、そのキーに対応付けられたインデックスを付加するインデックス付加手段と、 Wherein the data of a predetermined format, the key is included location, and index adding means for adding an index associated with that key,
    前記インデックスが付加された前記所定フォーマットのデータを、外部に出力する第1の出力手段と、 The data of the predetermined format in which the index is added, a first output means for outputting to the outside,
    外部から供給される前記所定フォーマットのデータから、前記インデックスを抽出するインデックス抽出手段と、 From the data of the predetermined format supplied from the outside, and the index extraction means for extracting the index,
    前記所定フォーマットのデータを、元のフォーマットの前記暗号化データに変換する第2のフォーマット変換手段と、 The data of the predetermined format, the second format converting means for converting said encrypted data in the original format,
    前記暗号化データの、前記インデックスが含まれていた位置に、そのインデックスに対応付けられた前記キーを付加するキー付加手段と、 Of the encrypted data, the index is included position, a key adding unit for adding the key associated with that index,
    前記キーが付加された前記暗号化データを、外部に出力する第2の出力手段 The encrypted data to which the key is added, and a second output means for outputting to the outside
    して、コンピュータを機能させるためのプログラムが記録されている録媒体。 To, record medium having a program for causing a computer is recorded.
JP26726299A 1999-09-21 1999-09-21 Data processing apparatus and data processing method, and recording medium Expired - Fee Related JP4406971B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26726299A JP4406971B2 (en) 1999-09-21 1999-09-21 Data processing apparatus and data processing method, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26726299A JP4406971B2 (en) 1999-09-21 1999-09-21 Data processing apparatus and data processing method, and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001094552A JP2001094552A (en) 2001-04-06
JP4406971B2 true JP4406971B2 (en) 2010-02-03

Family

ID=17442410

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26726299A Expired - Fee Related JP4406971B2 (en) 1999-09-21 1999-09-21 Data processing apparatus and data processing method, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4406971B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7298959B1 (en) * 1999-12-16 2007-11-20 Sharp Laboratories Of America, Inc. Method and apparatus for storing MPEG-2 transport streams using a conventional digital video recorder
JP4934923B2 (en) 2001-08-09 2012-05-23 ソニー株式会社 Information recording apparatus, information reproducing apparatus, and an information recording method, information reproducing method, and computer program
JP3832289B2 (en) * 2001-08-20 2006-10-11 ソニー株式会社 The information recording apparatus, a video signal output device, the method stream output, a program, a recording medium, and data structures
EP1524855B1 (en) * 2002-07-11 2008-12-03 Panasonic Corporation Audio-video data conversion device and method
JP4592517B2 (en) 2005-06-30 2010-12-01 株式会社東芝 Information processing systems and electronic devices
JP2016140095A (en) * 2016-03-11 2016-08-04 日立マクセル株式会社 Receiver and receiving method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001094552A (en) 2001-04-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7088822B2 (en) Information playback device, information recording device, information playback method, information recording method, and information recording medium and program storage medium used therewith
US20120141093A1 (en) Content transmission/reception system
US5761302A (en) Copy prevention method and apparatus for digital video system
US20020044657A1 (en) Information recording device, information playback device, information recording method, information playback method, and information recording medium and program providing medium used therewith
US20030190044A1 (en) Content using system
US6741795B1 (en) Digital video disc player and apparatus for displaying images
US6618549B1 (en) Information processing apparatus, information processing method and presentation medium including copy protection data from a non-compliant apparatus
US7319752B2 (en) Information recording device, information playback device, information recording method, information playback method, and information recording medium and program providing medium used therewith
US20020114462A1 (en) Recording and playback apparatus for stream data and transmission method for stream data
US20070009232A1 (en) Information processing system, information processing method, computer program executed in information processing system
US6256390B1 (en) Device having a digital interface and a network system using such a device and a copy protection method
US6633723B1 (en) Recording and reproducing system, recording apparatus and reproducing apparatus having copy protection function
US5912969A (en) Information receiving and recording/reproducing apparatus/method having function for limiting/delimiting for protecting copyright of recording information
US6834349B1 (en) Copyright protection system for data storage and transmission
US7225339B2 (en) Information recording/playback apparatus and method
US6539094B1 (en) Data transmission apparatus and method, data receiving apparatus and method, and data transmitting/receiving system and method
US6751321B1 (en) Digital data reproduction device
US7181624B2 (en) Information recording/playback apparatus and method
US20060115241A1 (en) Content management device and content management method
US6453304B1 (en) Digital information recording apparatus for recording digital information
US7290148B2 (en) Encryption and decryption communication semiconductor device and recording/reproducing apparatus
US20030231334A1 (en) Recording medium, recording apparatus, reading apparatus, and program and method therefore
US6611534B1 (en) Stream data processing system and stream data limiting method
USRE37052E1 (en) Copy prevention method and apparatus of a digital recording/reproducing system employing a marker including copy protection information and code data for descrambling
US6804453B1 (en) Digital signal recording/reproducing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060301

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090818

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090925

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20091020

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20091102

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121120

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees