JP4339627B2 - Personal storage service providing method - Google Patents

Personal storage service providing method Download PDF

Info

Publication number
JP4339627B2
JP4339627B2 JP2003145609A JP2003145609A JP4339627B2 JP 4339627 B2 JP4339627 B2 JP 4339627B2 JP 2003145609 A JP2003145609 A JP 2003145609A JP 2003145609 A JP2003145609 A JP 2003145609A JP 4339627 B2 JP4339627 B2 JP 4339627B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
storage
user
content
information
network
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003145609A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004348495A (en
JP2004348495A5 (en
Inventor
成顕 木下
昌彦 水谷
博樹 池田
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社日立製作所 filed Critical 株式会社日立製作所
Priority to JP2003145609A priority Critical patent/JP4339627B2/en
Publication of JP2004348495A publication Critical patent/JP2004348495A/en
Publication of JP2004348495A5 publication Critical patent/JP2004348495A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4339627B2 publication Critical patent/JP4339627B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ネットワークを介した情報配信システムおよびサービス提供方法に関し、特にユーザのネットワーク利用状況に応じて、ユーザが利用を希望するデータを適切な形式で適切な位置に移動することにより、高効率なアクセス環境を提供するネットワークサービスの実現方法に関わる。 The present invention relates to an information distribution system and service providing method through a network, in particular according to the network usage status of the user, when the user moves to the appropriate position the data desired to be utilized in the appropriate format, high efficiency involved in the method of realizing the network service that provides such access environment.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
ネットワークを介したデータ配信技術は従来、電子メールサービスやWebによる情報発信が行なわれてきた。 Data distribution technology via a network is conventional, information dissemination via e-mail service and Web have been made. 近年のインターネット利用者の急速な拡大、特に、アクセス網のブロードバンド化が進む中でのWebを利用した情報配信サービスの急速な発展に伴い、ネットワーク上を行き交う情報量は急速に拡大している。 Rapid expansion in recent years of Internet users, in particular, with the rapid development of the information delivery service using the Web in the broadband access network progresses, the amount of information coming and going over the network is expanding rapidly. 動画データの配信サービスに代表されるように、個々のデータ容量が拡大している。 As typified by the delivery service of the moving image data, the individual data capacity is expanding.
【0003】 [0003]
インターネットで用いられるIPパケット通信では、ネットワーク内で処理されるデータ量が増大し、輻輳が発生すると、パケットの廃棄が生じる。 The IP packet communication used in the Internet, the data volume handled by the network increases, the congestion occurs, discard the packet occurs. これを防止するために、TCPによる転送制御が行なわれているが、これはパケットを再送するものであって、データが大容量化するに従い、配信の遅延が拡大され、ユーザへのデータ配信効率は急速に低下する。 In order to prevent this, but the transfer control by the TCP is being carried out, which has been made to retransmit the packet, in accordance with data to capacity, delay of delivery is enlarged, data delivery efficiency to the user It decreases rapidly. 従来はユーザのデータへのアクセス効率を向上させるために、コンテンツ配信網(Content Delivery Network: CDN)と呼ばれるネットワーク構成が用いられてきた。 For conventionally to improve the access efficiency to the user of the data, the content delivery network (Content Delivery Network: CDN) network configuration called have been used. これは、ユーザがデータを取得する際に、常にネットワークを介してオリジンサーバへ要求をするのではなく、頻繁に多数のユーザからの要求の有るデータ(コンテンツ)についてはユーザ側に置かれたキャッシュサーバにあらかじめデータのコピーを蓄積しておく方法である。 Cache This is because when a user acquires data, rather than a request to the origin server always via the network, for often large number of requests of certain data from the user (content) placed to the user it is a way to keep accumulating a copy of the pre-data to the server. これにより、ユーザへの配信効率を向上させ、データ配信時のネットワーク内での遅延とオリジンサーバの負荷を低減するという効果をもつ。 Thus, with the effect that improves the delivery efficiency to the user, reducing the delay and load on the origin server in the network at the time of data distribution. 現在、多くのデータ配信サービスや企業ネットワークにおいて利用されている方法である。 Currently, a method that has been used in a number of data delivery services and corporate network.
【0004】 [0004]
CDNは、多数のユーザが同一のコンテンツを利用する際に配信効率を上げ、ネットワーク装置の負荷を低減するには有効な方法である。 CDN raises delivery efficiency in a large number of users use the same content, is an effective way to reduce the load of the network device. 近年は、モバイル端末の普及とネットワークサービスの多様化が進んでいる。 In recent years, the spread and diversification of network services of the mobile terminal is progressing. 個人のネットワーク利用環境が広がり、移動先での情報へのアクセスといった、常時接続での情報活用が必要とされ、また個人が情報を受取るのみならず、個人から情報を発信する、ネットワークを利用したコミュニケーションが拡大することが見込まれる。 Spread personal network usage environment, such as access to information on the destination, is a need for an information advantage in the always-on connection, also not only the individual receives the information and transmits the information from the individual, using a network Communication that is expected to expand. こうした状況ではCDNのような特定コンテンツ向けのシステムは不適であり、個人が大容量データを利用する為の個人向けデータ配信システム、あるいは必要とする情報に随時アクセスが可能なネットワークサービスが必要となる。 System of specific content for such as the CDN is in such a situation is not suitable, the individual is required is personal data delivery system network services or at any time access to information to be required is possible, in order to use the large-capacity data .
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
大容量データを遠隔地で利用することは従来のネットワークにおいては困難であり、大衆向けコンテンツをキャッシュすることが唯一の方法であった。 Taking advantage of the large amounts of data in remote locations is difficult in the conventional network, is possible to cache the masses for content was the only way. 従って、従来の方法では個人利用のデータをネットワーク上で活用することが難しく、利用シーンの拡大に対応できない。 Therefore, it is difficult to utilize the data for personal use on a network in a conventional manner, we can not cope with the expansion of usage scenes. 本発明では情報のデジタル化、ネットワークを介した情報共有の需要拡大に伴い、将来的に予測される、個人利用目的での大容量コンテンツの流通が拡大する状況において、コンテンツ活用効率を向上させることを課題とする。 Digitization of information in the present invention, along with the demand for information over the network share, the future prediction, in situations where circulation is expanded large-capacity content for personal purposes, to improve the content utilization efficiency a an object of the present invention.
上記課題を解決するため、本発明では、利用シーンに応じた情報配信システムを提供することを目的とする。 To solve the above problems, the present invention aims to provide information distribution system according to the usage scene. 具体的には、ユーザが必要とするデータおよび各種情報を手元に配信することにより、ネットワーク接続された遠隔地においても通常業務と同じ感覚でのデータ利用を可能とするサービスを提供することを目的とする。 Specifically, by delivering the data and various information that the user needs at hand, aims to provide a service that enables data use in the same sense as the normal business even networked remote to.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明の代表的な一例を示せば、以下のとおりである。 A representative example of the present invention is as follows. すなわち、データパケットを中継する情報中継装置(以下、「ノード」)によって構成されるネットワークと、前記ネットワークに接続され、電子情報(以下、「コンテンツ」)を保存するための一つまたは複数の情報記憶装置(以下、「ストレージ装置」)と、前記ネットワークに接続されたプレゼンス管理サーバと、前記ネットワークに接続されたコンテンツ管理サーバと、前記ネットワークに接続されたストレージ管理サーバと、前記ネットワークに接続された配信制御サーバと、から構成されるネットワークシステムにおいて、前記プレゼンス管理サーバは、ユーザ端末の位置情報を含むプレゼンス情報を収集するプレゼンス情報収集手段と、前記プレゼンス情報を管理するプレゼンス情報管理手段と、を有し、前記コンテンツ管理 That is, the information relay apparatus for relaying data packets (hereinafter, "nodes") are connected networks and, in the network composed of, electronic information (hereinafter, "content") one or more information for storing storage device (hereinafter, "storage device"), a presence management server connected to the network, and content management server connected to the network, and storage management server connected to the network, connected to the network in the network system composed of a distribution control server, and, the presence management server includes a presence information collection means for collecting presence information including location information of the user terminal, and presence information management means for managing the presence information, have the content management ーバは、前記ストレージ装置に保存されるコンテンツ(保存位置およびアクセス状況)情報を収集するコンテンツ情報収集手段と、前記コンテンツ情報を管理するコンテンツ情報管理手段と、を有し、記ストレージ管理サーバは、前記ストレージ装置の記憶領域の利用状況に関する情報を収集するストレージ情報収集手段と、前記ストレージ情報を管理するストレージ情報管理手段と、を有し、前記ストレージ装置は、コンテンツを記憶領域内に保存するコンテンツ保存機能と、ユーザ端末に対し、記憶領域を割当てるストレージ割り当て手段と、を有し、前記配信制御サーバは、前記プレゼンス情報に基づき、ユーザ端末のアクセスポイント近傍にストレージ領域(「パーソナルストレージ領域」)を確保するよう指示するストレージ確 Over bar has a content information collecting means for collecting the content stored in the storage device (storage position and the access status) information, the content information management unit for managing the contents information, a serial storage management server includes a storage information collecting means for collecting usage information of the storage area of the storage device, the storage information management means for managing the storage information, and the storage device stores the content in the storage area a content storage function, the user terminal includes a storage allocation means for allocating a storage area, wherein the distribution control server, based on the presence information, storage area access point near the user terminal ( "personal storage region" storage sure that instructs to ensure) 手段と、当該ユーザ端末がアクセスを希望するコンテンツの一部または全部を、コンテンツ情報に基づき、該コンテンツの保存位置から前記確保したユーザ端末のパーソナルストレージ領域へ移動する手段と、を有し、さらに、前記ノードにおいてユーザのプレゼンス情報、コンテンツ情報のうち、少なくとも一方を管理するエージェント機能を有し、前記配信制御サーバは、ユーザ端末が移動した際に、移動前にユーザ端末が接続していたノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のプレゼンス情報、コンテンツ情報と、移動先で接続するノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報、コンテンツ情報と、を対応づけて保持し、前記移動前にユーザ端末が接続していたノード A means, some or all of the content that the user terminal wants to access, based on the content information, and means for moving the storage location of the content to the personal storage space of the user terminal that the securing and further , the user of the presence information in said node, of the content information has an agent function of managing at least one, the distribution control server, when the user terminal moves, the node in which the user terminal was connected before movement the presence information of the user terminal acquired from the corresponding agent function, the content information, the user of the presence information of the user terminal acquired from the agent function corresponding to the node connected with the destination, and the content information, the correspondence holding the node which the user terminal was connected before the movement に対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報又はコンテンツ情報と、移動先で接続するノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報又はコンテンツ情報と、に基づいて、前記ユーザ端末のパーソナルストレージ領域を確保し、該コンテンツを該コンテンツの保存位置から該確保したユーザ端末のパーソナルストレージ領域へ移動することを特徴とする。 Based on the presence information or content information of the user of the user terminal that has acquired the user presence information or content information of the user terminal acquired from the corresponding agent function, the agent function corresponding to the node connected with the destination in the Te, ensuring personal storage space of the user terminal, characterized by moving the content to the personal storage space of the user terminal that has the reserved from the storage location of the content.
これにより、モバイル端末などにより、ネットワークへのアクセス拠点を移動する必要が生じる際にも、大容量データ(コンテンツ)を効率的に活用する環境を提供し、さらには携帯端末のように大容量のストレージ装置を備えない端末での情報へのアクセスも、ネットワークに接続されたストレージ領域を活用することにより、実現することができる。 Thus, due to the mobile terminal, when the need to move the access site to the network also occurs, to provide an environment to take advantage of a large data (content) efficiently, further large-capacity such as a mobile terminal access to information at the terminal without the storage device also, by utilizing the storage space connected to the network can be realized.
【0007】 [0007]
ユーザのプレゼンス情報およびネットワーク利用状況を管理するため、ネットワーク内に「エージェント」機能を導入する。 In order to manage the presence information and network usage of users, the introduction of "agent" function in the network. エージェントはサービスを利用するユーザ毎にそのプレゼンスおよびコンテンツ利用状況を管理し、ネットワーク全体を管理するプレゼンス管理部およびコンテンツ属性管理部とユーザに代わって通信することにより、ユーザはアクセスポイントによる環境の違いを意識せずにコンテンツの利用が可能となる。 The agent manages the presence and content usage for each user to use the service by communicating on behalf of the presence manager and content attribute management section and the user to manage the entire network, the user is the difference of the environment by the access point it is possible to use the content without consciousness. エージェントはモバイル環境のユーザ等がネットワーク上を移動する際にもユーザと同様にネットワーク上を移動し、ユーザのプレゼンスその他の情報を保持するとともに、ユーザに対してサービスへのインタフェースを提供し続ける。 The agent also moves on the user as well as the network when a user or the like of the mobile environment is moving over the network holds the presence other information of the user, continue to provide an interface to the service to the user.
【0008】 [0008]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
本発明は、ネットワークで接続された情報記憶装置上にデータを保管し、ユーザが直接またはネットワークを介してデータにアクセスする、もしくはサーバとの間でデータを送受信する形態でのネットワーク利用方法に適用される。 The present invention is applied to the network usage of a form store data on the connection information storage device in the network, the user accesses the data directly or through the network, or sending and receiving data to and from the server It is. 特に、特定個人のみがアクセス、編集可能な電子情報(以下、「データ」「個人データ」「コンテンツ」)を扱う場合を対象とするが、不特定多数が閲覧可能なWebサービスの利用や企業ネットワークにおける情報共有など、従来のコンテンツ配信網(CDN)のプラットフォームとしての適用も可能である。 In particular, specific individual only accessible, editable electronic information (hereinafter referred to as "data", "personal data", "Content") is directed to a case dealing with, use and corporate network of browsable Web service unspecified number is and information sharing in, it can also be applied as a conventional content delivery network (CDN) platform.
【0009】 [0009]
本発明の実施例を、基本的なネットワーク構成を用いて説明する。 The embodiments of the present invention will be described by use of the basic network configuration. パーソナルストレージサービスは、ユーザがネットワークに接続した時に、必要な情報あるいはアクセス対象となるコンテンツをユーザの接続位置に近いストレージ装置へ移動し、ユーザからの情報へのアクセス効率を向上させるものである。 Personal storage service, when the user connects to the network, move the content to be required information or accessed to the storage device closer to the user of the connection position, is intended to improve the efficiency of access information from the user.
本実施例の構成は、ルータもしくはサーバによって構成されるネットワーク101と、前記ネットワークに接続されたストレージ装置102、ユーザの位置情報および端末種別などを管理するプレゼンス管理部107、ストレージ装置内部のコンテンツ配置状況を管理するコンテンツ属性管理部108、ネットワーク経由で利用可能なストレージ領域の利用状況を管理するストレージ管理部109、およびコンテンツ配信状況を管理するコンテンツ配信制御サーバ110を用いる。 Structure of this embodiment, the network 101 constituted by the router or server, storage coupled to the network device 102, presence manager 107 for managing the location information and the terminal type of the user, the storage device inside the content placement content attribute management section 108 for managing the status, the storage management unit 109 and the content distribution control server 110 that manages the content delivery status, manages the usage of the available storage space via a network is used. プレゼンス管理部107は、ユーザの最近の接続位置、現在ネットワークを利用中か否か(オンラインかオフラインか)、作業中か否か、ユーザが利用中の端末の種類、利用情報の重要度に関する情報を管理する。 Information presence management section 107, recent connection location of the user, whether currently using the network (online or offline), whether working, the user terminal type in use, about the importance of the use information to manage. これらの情報をプレゼンス情報として、例えばユーザID等の識別情報に基づきプレゼンス管理部107が持つデータベースで管理する。 These information as presence information, managed by the database that has for example the presence management section 107 based on the identification information such as a user ID.
コンテンツ管理部108の管理する情報には、データ、管理者(所有者)、保存位置それぞれの識別情報と、更新時刻や動画か音声か等のデータ種別に関する情報を含む。 The management information of the content management unit 108, including data, the administrator (owner), each of the identification information storage location, information about the data type and whether the update time and video or audio. 以下、これらコンテンツ関係の情報を「属性」または「属性情報」と称する。 Below, the information of these content relationships referred to as "attribute" or "attribute information".
【0010】 [0010]
ストレージ領域管理部109は、ネットワーク内部に分散配置されるストレージの空き領域の容量等の利用状況を管理する。 Storage area management unit 109 manages the usage capacity of the free space in the storage which is distributed to the internal network. ストレージ識別情報としては、例えば装置のIPアドレス等、ストレージ装置の識別情報、ストレージ装置内部の記憶領域の識別情報が含まれる。 The storage identification information, for example, IP address of the apparatus, identification information of the storage device includes identification information of the storage area of ​​the internal storage device. データ保存位置の識別にはディレクトリ名もしくはディスクのブロックアドレスを用いるか、これらを包含した識別子として特願2002−302443に説明されるネットワークストレージアドレスを用いてもよい。 Or to identify the data storage location using the block address of a directory name or disc, may be used network storage address described in Japanese Patent Application No. 2002-302443 as an identifier which encompass them.
ユーザ端末103によってネットワーク101にアクセスすると、ユーザのプレゼンス情報がプレゼンス管理部107に登録される。 When accessing the network 101 by the user terminal 103, the presence information of the user is registered in the presence management section 107. ユーザがアクセスを希望するコンテンツがネットワーク101に接続されたストレージ装置102bに保存されていた場合、コンテンツ配信制御部110の指示により、ユーザに近いストレージ装置105aへ前記コンテンツを送信する。 If the user has been stored in the storage device 102b which content is coupled to a network 101 that requests access, the instruction of the content distribution control section 110 transmits the content to the storage device 105a closer to the user. ユーザはストレージ装置105aに確保されたパーソナルストレージ領域を自由に利用できる。 The user can freely use the personal storage area secured in the storage device 105a. これによりコンテンツへのアクセス効率を向上させるとともに、ネットワークリソースの有効活用を実現することができる。 Thus improves the access efficiency to the content, it is possible to realize the effective utilization of network resources.
なお、本ネットワーク図に説明されるプレゼンス管理サーバ107、コンテンツ管理サーバ108、ストレージ領域管理サーバ109については、ネットワーク101に対してすべての情報を一箇所のサーバにおいて集中管理してもよいし、ネットワーク101に接続されるノードおよびサーバにおいてこれらの情報を分散管理し、必要に応じて相互に通知しあうことによって実現してもよい。 Incidentally, the presence management server 107 described in this network diagram, the content management server 108, the storage area management server 109, to all the information to the network 101 may be centralized in one location server, network these information distribution management in a node and the server is connected to 101, it may be realized by mutually notify each other if necessary. また、パーソナルストレージからユーザ端末へのデータ配信にはHTTP、FTPなどのプロトコルを利用してもよく、データ編集を目的とするアクセスに際しては、ユーザ端末とストレージ装置間においてVPN・VLANなどによりセキュアな通信経路を確保した上でデータへのアクセスを行ってもよい。 In addition, HTTP is the data delivery from the personal storage to the user terminal, may utilize a protocol such as FTP, when access for the purpose of data editing, secure due to VPN · VLAN between the user terminal and the storage device communication paths may be performed to access data while ensuring the.
【0011】 [0011]
パーソナルストレージサービス提供方法の基本的な処理手順を図2に示す。 The basic procedure of the personal storage service providing method shown in FIG. 図2はサービス提供開始時の処理の流れを説明するフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart illustrating a flow of processing when the service launch. ユーザからの接続はEthernet(登録商標)等を用いた有線接続、または移動端末等による無線アクセスが考えられるがここでは方法を問わない。 Connection from the user is a wireless access is considered regardless the method here a wired connection, or the mobile terminal or the like using the Ethernet (registered trademark). ノード(ノード内のサーバ機能)においてアクセスを検知すると、必要ならばユーザ認証等を含むアクセス処理のステップ201が行なわれる。 Upon detecting the access at the node (server function in the node), the step 201 of the access processing including user authentication or the like is performed if necessary. 続いてノードまたはサーバによるユーザプレゼンス情報確認ステップ202が行われ、プレゼンス管理サーバへ通知(203)され、データベースに更新されたユーザプレゼンスが登録される。 Then the user presence information confirmation step 202 by the node or server is performed, is notified to the presence management server (203), user presence, which is updated in the database is registered. 続いて当該ユーザがネットワーク上で利用を希望するデータ(以下、「アクセスコンテンツ」と記述する)についての情報を取得する(204)。 Data followed by the user wishes to use on the network (hereinafter, referred to as "access content") to obtain information about (204). このステップは、ユーザがアクセス後に指定してもよいし、予め登録しておいてもよいし、またサービス提供者側がユーザの利用履歴にもとづき必要データを準備しておいても、さらにはこれらの組み合わせでもよい。 This step, the user may specify after access, in advance may be registered, and also the service provider is allowed to prepare the necessary data based on usage history of the user, more of it may be a combination. コンテンツ管理サーバ104のもつデータベースから当該アクセスコンテンツを検索(205)し、当該アクセスコンテンツを保持するストレージのネットワーク内の位置など、コンテンツのもつ属性情報を取得する(206)。 Search the access content from a database with the content management server 104 (205), and the position in the network of storage for holding the access content, acquires attribute information possessed by the content (206). 一方でユーザのプレゼンス情報に基づいて当該ユーザに割り当て可能な、最もユーザの近傍にあるストレージ装置の位置および当該ストレージ領域の利用状況を確認し、利用可能なストレージ領域をユーザに割り当て(207)、 前記ストレージ領域にユーザのアクセスコンテンツを転送する(208)。 On the other hand can be allocated to the user based on the presence information of the user, check the usage position and the storage space of the storage device in the vicinity of the most users, allocate storage space available to the user (207), transferring user access content to the storage area (208). 転送先のストレージとユーザ端末の間のセッション(209)には、VPNなどにより、データへの安全なアクセス、データの編集を行う。 The session (209) between the transfer destination storage and the user terminal, such as by VPN, performs secure access to data, the editing of data. ユーザが接続している間、データは移動先のストレージにて管理され、編集・保存など通常の作業を行う。 While the user is connected, data is managed in the destination of storage, perform the normal work such as editing and saving. 以下、ユーザのアクセスポイント近傍に割り当てられたストレージ領域を「パーソナルストレージ」と記述する。 Hereinafter referred to as "Personal Storage" storage region assigned to the access point near the user.
【0012】 [0012]
図3は、パーソナルストレージサービスを提供するネットワークシステムでの処理の流れを説明する機能ブロック図である。 Figure 3 is a functional block diagram illustrating the flow of processing in a network system for providing a personal storage service. アクセス網内のサーバ等のアクセスポイント302により、ユーザ301のアクセスを受け付ける。 By the access point 302 such as a server in the access network, it receives a user access 301. アクセスポイント302は、必要ならば認証等の処理を行い、ユーザのプレゼンス情報を取得する。 The access point 302 performs processing such as authentication, if necessary, to obtain the presence information of the user. 取得したプレゼンス情報はネットワークに接続されたプレゼンス管理部307へ通知される。 Acquiring presence information is notified to the presence management unit 307 connected to the network.
コンテンツ配信制御部309は、プレゼンス管理部307との通信もしくはアクセスポイント302との通信によりユーザへのコンテンツ配信依頼を受信すると、ユーザの要求するアクセスコンテンツの属性情報(保存位置、容量、配信優先度等)をコンテンツ管理部308より取得する。 Content distribution control section 309 receives the content distribution request to the user through communication with the communication or access point 302 of the presence management section 307, the attribute information (the storage location of the access content requested by the user, capacity, delivery priority etc.) is acquired from the contents management unit 308. またユーザプレゼンス情報を(プレゼンス管理部307もしくは)アクセスポイント302より受け取り、ユーザのサービス契約およびコンテンツ属性等に基づき、必要な容量のストレージ領域をアクセスポイント近傍のストレージ装置303aに確保する。 The receive user presence information from (the presence management section 307 or) access point 302, based on the service contracts and content attributes of the user, to secure a storage area of ​​the required capacity to the access point near the storage device 303a. この際、ストレージ情報管理部へストレージの利用状況を問い合わせ、パーソナルストレージとして利用可能なストレージ領域を判断する。 In this case, the storage information management unit inquires the usage status of the storage to, to determine the storage space available as a personal storage. 続いてデータ保存領域305bからパーソナルストレージ領域303aへアクセスコンテンツを配信する。 Followed by delivering the access content from the data storage area 305b to the personal storage area 303a. アクセスポイント302がコンテンツ配信制御部309からコンテンツ属性およびパーソナルストレージ領域の設定情報を取得した後に、保存もとのストレージ装置305bにコンテンツの配信要求を送信するという設計も可能である。 After the access point 302 acquires the setting information of the content attributes and personal storage area from the content distribution control section 309, it is also possible the design of transmitting a content distribution request to store the original storage device 305b.
ノード内にストレージ機能を有する情報中継装置によってネットワークが構成される場合のシステム構成図を図4に示す。 Figure 4 shows the system configuration when the network is constituted by the information relay apparatus having a storage function in the node. 本発明は、ストレージ機能をネットワーク内部に備えるネットワークシステム(以下、「ストレージ連携情報ネットワーク」と記述する)において、より効果的な運用が可能となる。 The present invention is a network system comprising a storage function to the internal network (hereinafter, referred to as "storage cooperation information network") in, thereby enabling more effective operation. 通常、ネットワークの構成はノード(ルータ)が均等に配置された構成になっていることは少なく、キャリアやインターネットサービスプロバイダ(ISP)の提供するアクセスポイント、及びデータセンタなどの情報記憶装置(ストレージ装置)を設置できる場所が限られている。 Normally, the configuration of the network is rarely the node (router) is in evenly spaced configurations, the access points that provide a carrier or Internet service provider (ISP), and an information storage device such as a data center (storage device ) is a location that can be installed are limited. 従って、携帯情報端末やノート型PCによる、拠点の移動を伴うアクセスが必要な場合に、柔軟なストレージ領域の割当てが可能となるストレージ連携情報ネットワークでのパーソナルストレージサービスが今後重要になると考えられる。 Therefore, according to the portable information terminals and notebook PC, a when the access involving movement of base is required, the personal storage services in storage cooperation information network allocation flexible storage space is possible is considered to be important in the future.
【0013】 [0013]
本実施例においては、ネットワークを構成するノードは、それぞれユーザのアクセス要求を処理するサーバ機能を持つ。 In this embodiment, nodes of the network, each having a server function that handles user access requests. ユーザは、自身の端末とネットワークノードとの接続を通じてネットワークを利用する。 The user utilizes the network through connection with its own terminal and the network node. なおこのノードの機能は、サーバ機能、ルータ機能、ストレージ機能を1つの装置として具備していてもよいし、それらを連携するためのプログラム等を介して組み合わせることで機能を実現してもよい。 Note the function of the node, a server function, a router function, may be provided with a storage function as a single unit may fulfill the functions by combining through a program or the like for linking them. 個々のノードにサーバ機能を備えることにより、特願2002−302443に説明される高位レイヤでの経路制御機能を導入することが可能となり、本実施例は大容量データの転送において特に有効である。 By providing a server function to each node, it is possible to introduce a routing function in the higher layer as described in Japanese Patent Application No. 2002-302443, this embodiment is particularly effective in the transfer of large data.
また、ネットワーク内に分散配置されたストレージ装置を個人ユーザ向けに開放することにより、モバイル環境における大容量データの利用において大型ストレージを個人で準備する必要がなく、データの可用性を向上させることができる。 Further, by opening the dispersed arranged storage device in the network to individual users, it is not necessary to prepare a large storage in individual in the use of large amounts of data in a mobile environment, it is possible to improve the availability of data . 本実施例においては、ネットワーク401はストレージ機能402b、403bを備えるネットワークノード402a、403aにより構成される。 In this embodiment, the network 401 is a network node 402a including storage function 402b, a 403b, constituted by 403a. ユーザのアクセスを受信し、プレゼンス情報およびコンテンツ属性を取得するステップは図1および図2に説明される手順に従う。 Receiving a user access, step of acquiring presence information and content attribute follows the procedure described in FIGS. パーソナルストレージ領域は、ノードに備えられたストレージ領域のうち、ユーザのアクセスポイントに最も近いストレージ領域403b内に割当てられる。 Personal storage space, of the storage space provided in the node, assigned to the nearest storage space 403b to the access point of the user. ユーザはアクセスポイントの機能を持つノード403aからネットワークへアクセスしノードに備えられたストレージ403bをパーソナルストレージとして利用する。 The user utilizes the storage 403b provided in the node accessed from node 403a having the function of an access point to the network as a personal storage. 各ノードはストレージ管理部と通信する手段を持ち、コンテンツ配信制御部110は、図2の手順に従い、プレゼンス管理部107、コンテンツ管理部108、およびストレージ領域管理部109との通信に基づき、パーソナルストレージ領域403bを確保し、コンテンツ保存元のストレージ領域105bからパーソナルストレージ402bへアクセスコンテンツを配信する。 Each node has means for communicating with the storage management unit, the content distribution control section 110 in accordance with the procedure of FIG. 2, on the basis of communication with the presence management section 107, the content management unit 108 and the storage area management unit 109, a personal storage to secure the area 403b, to deliver the access content from the content storage source storage area 105b to personal storage 402b.
本実施例では、ユーザの所有するコンテンツはネットワーク外のストレージ装置105bと同様に、ネットワーク内ストレージ装置402b、403bに保存され、コンテンツ管理部108、ストレージ領域管理部109により管理される。 In the present embodiment, content the user like the outside network storage device 105b, a network in the storage unit 402b, are stored in 403b, the content management unit 108, is managed by the storage area management unit 109.
【0014】 [0014]
図5は、図4のネットワークシステムにおいてパーソナルストレージサービスを提供するネットワークシステムでの処理の流れを説明する機能ブロック図である。 Figure 5 is a functional block diagram illustrating the flow of processing in a network system for providing a personal storage service in the network system of FIG.
ネットワークノード501a、501bはストレージ装置504a、504bを備え、さらにノード501a、501bにユーザのアクセスを処理するアクセス処理部502a、502bを備える。 Network nodes 501a, 501b is provided with a storage device 504a, includes an 504b, further nodes 501a, the access processing section 502a for processing user access to 501b, the 502b. プレゼンス管理部307はネットワークサービスを利用するユーザプレゼンスを、コンテンツ管理部308はノード内ストレージ領域504a、504bに保存されるコンテンツを、またストレージ領域管理部306はノード内ストレージ装置の使用(割り当て)状況を管理する。 User Presence Presence management unit 307 to use the network services, content management unit 308 nodes in the storage area 504a, a content stored in 504b, also the use of the storage area management section 306 nodes in the storage device (assignment) Availability to manage.
ノード501aに対してアクセスがあった場合、ノード501aのアクセス処理部502aはユーザとの接続を確立するとともに、プレゼンス管理部307へユーザプレゼンス情報を通知する。 When there is access to the node 501a, the access processing section 502a of the node 501a establishes a connection with the user, and notifies the user presence information to the presence management section 307. 当該ユーザが利用を希望するコンテンツは、ユーザがアクセス時に指定するか、あるいは予めサービス提供側に登録しておくか、コンテンツ利用履歴から推測することにしてもよい。 Content to which the user wishes to use, either the user is registered to specify the time of access, or in advance to the service provider may be inferred from the content usage history. また、当該ユーザの所有するデータ全てを選択してもよい。 It is also possible to select all data owned by the corresponding user. アクセス処理部からの通知もしくはプレゼンス管理部との通信によってユーザのアクセスを検すると、コンテンツ配信制御部309はストレージ領域管理部306、プレゼンス管理部307、コンテンツ管理部308の保持する情報に基づき、パーソナルストレージ領域を設定し、アクセスコンテンツを配信する。 Test knowledge access users by communicating with the notification or presence management unit from the access processing section Then, the content distribution control section 309 based on the held information of the storage area management unit 306, presence manager 307, the content management section 308, set the personal storage area, to deliver the access content. なお、アクセス処理部502aあるいはストレージ管理部503aがコンテンツ配信制御部309からコンテンツ属性およびパーソナルストレージ領域の設定情報を取得した後に、保存もとのストレージ装置504bにコンテンツの配信要求を送信するという設計も可能である。 Incidentally, after the access processing unit 502a or the storage management unit 503a acquires the setting information of the content attributes and personal storage area from the content distribution control section 309, also designed that transmits a content delivery request to store the original storage device 504b possible it is. データの移動先など、データ管理上変更のある情報については、ストレージ装置もしくはノードの管理プログラムからデータ管理サーバへ通知され、データベースが更新される。 Including destination data, the information of the data management change is notified to the data management server from the storage device or node management program, the database is updated.
【0015】 [0015]
図6はノードにおけるユーザからのアクセス要求の処理の手順を説明するフローチャートである。 6 is a flowchart for explaining the procedure of processing of the access request from a user at node.
ノードはユーザからのアクセスを受け付けるサーバ機能と自装置内部に保存されるデータを管理するデータ管理機能とを有する。 Node and a data management function for managing data stored in the internal server function and its own device for accepting an access from the user. これらの管理機能は、ネットワーク全体を管理するプレゼンス管理サーバおよびデータ管理サーバとの通信機能を有し、定期的またはイベント発生時等、必要に応じてサーバへ情報を通知する。 These management functions has a communication function with the presence management server and data management server for managing the entire network, periodically or event occurs or the like, and notifies the information to the server as needed.
ユーザからのアクセス要求を受信すると(601)、ユーザのプレゼンス情報はプレゼンス管理サーバへ通知される(602,603)。 When receiving an access request from the user (601), the presence information of the user is notified to a presence management server (602, 603). ユーザの要求するコンテンツ情報はユーザからの指示もしくはあらかじめ登録されるユーザ個人情報、もしくは利用履歴に応じて決定され(604)、契約内容およびコンテンツ容量等から必要なパーソナルストレージ容量を判断し(605)、ノード内もしくは自装置内に領域確保が可能かどうかを判断する(606)。 Content information requested by the user is determined according to the user personal information or usage history is instructed or registered in advance from the user (604), to determine the personal storage capacity required from contract and content capacity, etc. (605) , it is determined whether the node within or possible area reservation in the own device (606). パーソナルストレージを確保可能な場合、データを移動し(607)、ユーザ端末とパーソナルストレージ間にセッションを確立(608)して一連の手順を終了する。 If possible ensure personal storage, move data (607), establishes a session between the user terminal and a personal storage (608) and ends the series of procedures. ノード内のストレージにユーザの要求するデータを保存しきれない場合には、さらに近傍のストレージ装置に確保可能か否かを判断(609)し、コンテンツの一部または全部を近隣の利用可能なストレージ(ノード)装置に転送する(610)。 If that can not store data requested by the user to the storage in the node further determines (609) whether it is possible to secure the vicinity of the storage device, close the available storage some or all of the content (node) transfers to the device (610). 制御605、609はネットワーク内に一つまたは複数設けられたコンテンツ配信制御部によって行われる。 Control 605,609 is performed by the content distribution control section provided one or more of the network. 実用的には、ノード内に十分な空き容量が確保できない場合には、現代使われている領域のうち利用頻度の低いデータを別のストレージ装置へ転送し、新規に自装置内部に領域を確保する方法が有効である。 In practice, if it can not ensure enough space in the node transfers the data having the lower use frequency among the regions that are today used to a different storage device, allocates an area inside newly own device how to is valid. また必要ならユーザ自身がコンテンツ配信を要求してもよい。 In addition, if necessary, the user himself may request the content delivery.
ノード内にストレージ装置が備えられる場合のネットワーク構成を用いて説明する。 It will be described with reference to the network configuration in which the storage device is provided in a node. ノード内ストレージ装置の代わりに既存のルータとサーバおよびストレージの組み合わせで装置を実現してもよいし、ユーザがアクセスするサーバ近傍のストレージ装置との連携により、同様の機能を実現してもよい。 May be realized an apparatus with a combination of existing routers and servers and storage in place of a node in the storage device, in cooperation with the storage device of a server near the user accesses may implement the same function.
ユーザ701のアクセス受けると、アクセス処理部703はプレゼンス情報をプレゼンス管理部へ登録する。 When receiving the access of the user 701, the access processing unit 703 registers the presence information to the presence management unit. コンテンツ配信制御部709はプレゼンス情報の更新を検知するか、アクセス制御部703から通知を受け、プレゼンス管理部710、コンテンツ属性管理部712、ストレージ管理部711の情報に基づきコンテンツを保存しているストレージ装置713にコンテンツ配信を指示する。 Or content distribution control section 709 detects the update of presence information, notified from the access control unit 703, and store the content based on the information of the presence management section 710, the content attribute management section 712, the storage management unit 711 Storage to indicate the content delivered to the device 713. 図3および図5の処理の説明にあるように、配信要求については各ノードが独立に行ってもよい。 As in the description of the process of FIG. 3 and FIG. 5, each node for delivery request may be performed independently. コンテンツ配信制御部709は、ストレージ管理部711と連携し、ユーザ701がアクセスしたノード702のストレージ装置704に空き容量が十分取れる場合、自装置706内にユーザ使用領域(パーソナルストレージ)を確保する。 Content distribution control section 709, in cooperation with the storage management unit 711, when the free space in the storage device 704 of the node 702 that the user 701 has accessed can take enough to ensure user area (personal storage) in the own device 706. この時、前記パーソナルストレージの領域情報を、ストレージ管理部711およびコンテンツ管理部712へ登録する。 In this case, the area information of the personal storage, registers to the storage management unit 711 and the content management section 712. 装置アドレスにはネットワークストレージアドレスを用いてもよい。 It may be used network storage address to device address. ノード内に領域を確保できない場合、近隣のノード内もしくは近隣のデータセンタなどのストレージ領域708にユーザ利用領域を確保する。 If you can not secure an area in a node, to ensure the user use area to the storage area 708, such as a neighboring node or neighboring data center. コンテンツの保存元からパーソナルストレージへコンテンツを配信し、ユーザ端末とパーソナルストレージの間にセッションを確立してアクセス処理を終了する。 Deliver content from the content of the save source to the personal storage, and ends the access process to establish a session between the user terminal and the personal storage. この場合、ストレージ装置をユーザ専用の領域として活用するために、ストレージ装置とユーザ端末の間に既存の認証プロトコル等を用いてセキュアなセッションを確立する。 In this case, in order to take advantage of the storage device as a user-specific areas, establishing a secure session using existing authentication protocols such as between the storage device and the user terminal. 本セッションはユーザが利用を終了するまで、もしくは移動等により、接続ポイント(ストレージ)を変更する必要が生じるまで確保される。 This session until the user terminates the use, or the movement or the like, necessary to change the connection point (storage) is secured to occur.
【0016】 [0016]
ユーザが接続ポイントを移動する際に発生する処理の手順を図8に示す。 The procedure of processing which the user is generated when moving the connection point shown in FIG. ネットワークを利用中のユーザから新規にアクセス要求を受信するか、モバイル環境においてユーザのネットワークへの接続ポイントが順次移動する等、パーソナルストレージとユーザとの距離が離れるなどの理由により転送効率が低下する場合を想定する。 Or it receives a new access request from the user during use of the network, etc connection point for users of the network is sequentially moved in a mobile environment, for reasons such as the distance between the personal storage and user leaves the transfer efficiency is lowered assume a case. プレゼンス管理サーバおよびコンテンツ管理サーバの持つ利用状況から、コンテンツ配信制御部がパーソナルストレージの割り当てを変更する必要があると判断した場合、ストレージ領域の切り替えを行う。 From usage with the presence management server and the content management server, if the content distribution control section determines that there is a need to change the assignment of the personal storage, it switches the storage area.
プレゼンス情報の更新から移動を検知すると(801)、プレゼンス管理部へプレゼンス情報の更新を登録する。 Upon detecting the movement from the update of presence information (801), and registers the update of presence information to the presence management unit. 次にユーザの接続位置周辺のストレージ装置に必要な領域が確保できるか否かをストレージ管理情報に基づいて判断し(803,804)、確保可能な場合には利用中のデータを順次移動し(806)、新たにユーザ端末とストレージの間にセッションを確立する(807)。 Then whether it ensured space required for storage device near the connecting position of the user is determined on the basis of the storage management information (803, 804), if possible ensuring moves data in use sequentially ( 806), establishes a new session between the user terminal and the storage (807). 確保できる領域が十分ではない、もしくは確保不可能な場合は、移動するコンテンツの利用優先度を考慮し一部のみを移動するか、パーソナルストレージを変更することなく端末とのセッションのみ更新する(809)。 Is not enough space can be ensured, or if not possible secure, move only some considering utilization priority of the content to be moved, only the update session with no terminal changing the personal storage (809 ).
【0017】 [0017]
ユーザが拠点を移動しつつ情報にアクセスする場合の処理における機能相関を図9に示す。 The functional correlation in process when the user accesses the information while moving the base shown in FIG. ユーザ901aのネットワークへの接続状況はプレゼンス管理部307によって管理され、接続位置の変更に関してユーザからの要求を受信した場合、もしくはモバイル環境利用時(あるいは複数端末からの同時接続時)のようにユーザの物理的な移動によって接続ポイントを変更する必要が生じた場合に、コンテンツ配信制御部309により接続ポイントおよびパーソナルストレージ領域割り当て位置変更の指示が発生する。 Connection status to the network of the user 901a is managed by the presence management section 307, the user as in the case of receiving a request from a user with respect to changes in the connection position, or when a mobile environment utilizing (or at the time of simultaneous connections from multiple terminals) when the need to change the physical connection point by the movement of the generated indication of connection points and personal storage space allocation position changed by the content distribution control section 309 is generated.
ユーザがアクセスポイントを変更する場合、プレゼンス管理部307の情報が更新され、コンテンツ配信制御部309へパーソナルストレージの移動処理が依頼される。 If the user changes the access point, the updated information of the presence management section 307, the moving processing of the personal storage is requested to the content distribution control section 309. 前記配信制御部309は、プレゼンス管理部307およびデータ管理部308の情報に基づきか否かを判断する。 The delivery control unit 309 determines whether, based on information of the presence management section 307 and the data management unit 308. 移動が必要と判断した場合、実用的には最新のアクセスポイントをユーザ位置とみなしデータ移動を行なうが、ストレージの利用状況によって、例えば移動先でストレージ装置内部に空き領域が存在しない場合等には、接続状態を変更しない運用も考えられる。 If the move is deemed necessary, the practical performs the data movement considers the latest access point and the user position, the storage utilization, for example, such as when the free space in the internal storage device in the destination does not exist , the operation is also conceivable that does not change the connection state. 新規アクセス要求を受け付けた時点でユーザが他の接続を利用していない場合には前述(図2参照)の通常の手順により新規に通信を確立する。 User at the time of receiving a new access request and if not using other connection to establish communication in a new by conventional procedures previously described (see FIG. 2).
新規にパーソナルストレージ領域を確保できる場合、データを移動先のパーソナルストレージへ移動する。 If a new personal storage space can be secured to, to move the data to the destination of the personal storage. この時、コンテンツ配信制御部309よりノードにコンテンツの転送指示が送られる。 At this time, the transfer instruction of the content is sent to the node from the content distribution control section 309. この指示は、パーソナルストレージの位置など必要な情報を用いてノードのストレージ管理部904aもしくはアクセス処理部903aにおいて行ってもよい。 This indication may be performed in the storage management unit 904a or the access processing section 903a of the node with the necessary information such as the location of the personal storage.
【0018】 [0018]
図10は、パーソナルストレージサービス利用終了時の処理手順を説明するフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart explaining a process when a personal storage service ends. ユーザもしくはサーバからの終了信号を通知されると(1001)、ユーザの接続状況を含むプレゼンス情報を更新するようにプレゼンス管理サーバへ通知する(1002)。 When notified end signal from the user or the server (1001), to update the presence information including the connection status of the user and notifies the presence management server (1002). また、このステップ1002と前後して作業中のコンテンツなど未保存のデータを保存する処理が行われる。 The processing of storing the unsaved data such as content of working Before or after this step 1002 is performed. ユーザのアクセスコンテンツはネットワーク上のストレージ装置に保存され、ストレージ領域に十分空き容量がある場合には、パーソナルストレージ領域をそのまま保存しておいてもよく、必要に応じて、その時点で利用されていないユーザのコンテンツを他のストレージ装置へ順次移動し、他のユーザにスペースを確保してもよい。 Access content users are stored in the storage device on the network, when the storage area has sufficient free space may be previously personal storage area and preserved, if necessary, it has been utilized at the time the content of free users sequentially moved to another storage device, may make room for other users. この場合はコンテンツ管理部においてユーザコンテンツの情報が随時更新され、管理される。 The information of the user content in the content management unit when it is updated at any time, is managed. また、データセンタなどの大型ストレージ装置へ、オフライン状態のユーザが管理するコンテンツを集中して管理してもよい。 Moreover, to a large storage device such as a data center, it may be managed in a concentrated content offline user to manage. この場合はユーザがサービス利用を終了した際に、パーソナルストレージ内のコンテンツはデータセンタへ戻され、再度アクセスがあった場合にパーソナルストレージへ一部もしくは全部が移動される。 When this case is the user terminates the service, content in the personal storage is returned to the data center, it is part to the personal storage or all moved when accessed again. 以上の処理をステップ1003にて行う。 Performing the above processing in step 1003. これら状況に応じてコンテンツ属性情報を更新し(1004)、処理を終了する。 Updates the content attribute information in response to these situations (1004), the process ends.
【0019】 [0019]
図11に、ユーザが接続を終了する場合の機能連携を説明する。 11, illustrating the functional linkage when the user terminates the connection. ユーザのログアウト時には、サービス提供者の設定等により、データを予め確保されているデータセンタへ移動して管理する場合と、ネットワーク上に分散配置しておき、データの位置のみコンテンツ管理データベースで管理する場合とが実施例として挙げられる。 When a user logs out, the setting of the service provider, in the case of managing to move to the data center which is previously secured data, leave distributed on the network, managed by the position only the content management database data If a can be mentioned as an example. 危機管理、負荷分散の観点では分散管理が有利と考えられるが、システム運用上、コンテンツをデータセンタ等に集中して管理することが有効となる場合もある。 Crisis management, it is considered advantageous dispersion management in terms of load balancing, the system operation, there is also a case to be effective to centrally manage the content in the data center or the like.
ユーザ1101からのログアウトシグナルは、アクセス処理部に送られ、続いてプレゼンス管理部307に通知される。 Logout user signals 1101 are sent to the access processing unit, and subsequently notifies the presence management section 307. プレゼンス情報の更新またはアクセス処理部1103aからの通知により、コンテンツ配信制御部309はログアウト処理を開始する。 The notification from the update or access processing unit 1103a of the presence information, the content delivery control unit 309 starts a logout process. コンテンツを保持するストレージ装置が予め決まっている場合は、コンテンツ属性管理部308の情報に基づき、保存先のストレージ領域1105bへコンテンツを配信する。 If the storage device that holds the content is determined in advance, based on the information of the content attribute management section 308, it delivers the content to the destination storage area 1105b. 配信の指示はコンテンツ配信制御部309が行ってもよいし、ノード1102aのストレージ管理部1104aあるいはアクセス管理部1103aが行ってもよい。 It instructs the delivery may be performed by the content distribution control section 309, the storage management unit 1104a or the access management unit 1103a of the node 1102a may perform. データを分散配置して保存する場合には、パーソナルストレージ1105aとユーザ1101のセッションを終了する。 When storing the data distributed to ends the session of a personal storage 1105a and user 1101. この場合、ノード内に保持されるコンテンツはコンテンツ配信管理部309およびノード毎のストレージ領域管理部によって管理され、必要な場合にはパーソナルストレージ領域の確保のため、他のノードに移動されるという運用が実用的である。 In this case, operation of the content held in the node is managed by the storage area management section of the content delivery manager 309, and each node, if necessary to secure personal storage area is moved to another node There is practical.
【0020】 [0020]
本発明の一実施例として、制御情報を仲介するプログラム(以下、「エージェント」と呼ぶ)を利用することが効果的である。 As an example of the present invention, a program for mediating control information (hereinafter, referred to as "agents") be used is effective. エージェントはユーザに対してネットワークへのインタフェースを提供する。 The agent provides an interface to the network for the user.
エージェントは、各ノードもしくはサーバ上で動作し、プレゼンス管理サーバ、コンテンツ管理サーバ、さらにはストレージ・ネットワーク管理サーバと連携してネットワークの状態を管理し、サービス運用を補助する。 Agent runs on each node or server, the presence management server, content management server, further manages the state of the network in cooperation with the storage network management server, to assist service operation. 具体的には、個々のノードまたはサーバにおいてユーザ毎のプレゼンス情報を管理し、定期的もしくはイベント発生時にプレゼンス管理サーバへ状態を通知し、必要があればユーザからの要求をストレージ・ネットワーク管理サーバへ通知する。 Specifically, manage presence information for each user in individual node or server, notifies the state to the presence management server at regular or event occurs, the request from the user if necessary to a storage network management server Notice. また、エージェントはコンテンツ配信制御部の機能を持つこともでき、プレゼンス管理サーバ、コンテンツ管理サーバ、ストレージ・ネットワーク管理サーバからの情報に基づき必要なコンテンツを保持するストレージ装置へ、直接にデータの配信あるいは移動を要求することができる。 The agent can also have the functions of the content delivery control unit, the storage device holding the necessary content based on the information from the presence management server, content management server, storage network management server, directly to the data delivery or it is possible to request a move.
また、エージェントはノードやデータセンタのストレージ装置につき、その使用状況とデータの配置状況を、それぞれストレージ管理サーバとコンテンツ管理サーバへ通知する。 The agent per node and data center storage device, the arrangement status of the usage and data, respectively notifies the storage management server and the content management server. エージェントが管理するストレージ領域にパーソナルストレージ領域を確保できない場合には、優先度の低いコンテンツを近隣の未使用ストレージやデータセンタの大型ストレージへ移動する。 Agent to be unable to secure a personal storage area to the storage area to be managed, to move the low priority content to close unused storage and data centers large storage. 自装置内にパーソナルストレージ領域を確保できない場合には近隣ストレージ装置を管理するエージェントと連携し、ユーザ領域と接続性を確保する。 If you can not secure the personal storage area in the own device in cooperation with the agent for managing the neighboring storage device, to ensure connectivity and user area.
【0021】 [0021]
図12にエージェントが行う処理の一例を説明する。 Explaining an example of processing agent takes in Figure 12. ユーザからのアクセスを受け付けると(ステップ1201)、必要があれば認証処理を行い、ユーザとエージェントのセッションを確立する(1202)。 When receiving an access from the user (step 1201), it performs the authentication process if necessary, to establish the user and the agent session (1202). 認証にあたっては、認証サーバ等への問い合わせを行うか、エージェント自身が代理認証機能を持っていてもよい。 Authentication when either make an inquiry to the authentication server, or the like, the agent itself may have a proxy authentication function. セッション確立後、ユーザの使用端末種別、接続位置を含むプレゼンス情報を取得し(1203)、プレゼンス管理部へ通知する(1204)。 After session establishment, the use of a user terminal type, acquires presence information including the connection position (1203), and notifies the presence management unit (1204). 続いてエージェントの管理するストレージ装置へユーザがアクセスを希望するコンテンツを配信するため、アクセスコンテンツ属性をコンテンツ管理部から取得する(1205)。 Then the user to the storage device managed by the agent for distributing content desired to access, to obtain access content attribute from the content management unit (1205). ストレージ管理部および近傍のエージェントとの通信により、自身の管理する装置もしくは近傍のストレージ装置にパーソナルストレージの確保が可能か否かを判断し、確保可能な場合には、領域確保(1206)およびアクセスコンテンツの配信処理(1207)を行い、パーソナルストレージとユーザ端末の間にセッションを確立する。 By communicating with the storage management area and the vicinity of the agent, it is determined whether it is possible to secure the personal storage managing device or the vicinity of the storage device itself, if possible ensure the area reservation (1206) and access It performs content distribution process (1207), establishes a session between the personal storage and the user terminal. 確保できない場合にも、その時点でコンテンツを保持するストレージとの間にセッションを確立する。 If you can not ensure even, establishes a session with the storage for holding the contents at that time. セッション確立後には随時ユーザの要求およびコンテンツ利用状況、プレゼンス情報の管理を行い、ユーザへのインタフェースの提供およびサービス管理部との情報伝達を行う。 Any time after the session establishment user's request and content usage, and manages the presence information, performs information transfer with the offer and the service management unit of the interface to the user.
【0022】 [0022]
図13は、エージェント機能を用いる場合のパーソナルストレージ領域割り当て処理における機能相関を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a functional correlation of the personal storage area allocation process in the case of using an agent function. エージェント1301aは、アクセス処理機能およびストレージ領域管理機能を有するものとする。 Agent 1301a is assumed to have an access processing capabilities and storage space management feature. ユーザからのアクセスを受け付け、ユーザとの接続を確保するとともに、プレゼンス情報をプレゼンス管理部へ通知する。 Accepting access from the user, along with ensuring the connection with the user, and notifies the presence information to the presence management unit. ユーザがアクセスを希望するコンテンツの属性を問い合わせ、その保存元であるストレージ装置704の位置を取得する。 Query the attributes of the content the user wishes to access, to retrieve the location of the storage device 704 which is the save source. 契約内容もしくはアクセスコンテンツの容量に応じて自装置内ストレージ706にパーソナルストレージ領域を確保可能か否かを判断し、確保できない場合には近傍のストレージ領域を管理するエージェント1301bとの通信もしくはストレージ領域管理部との通信によって、パーソナルストレージ割り当てが可能な装置を検索する。 Determining whether it is possible to secure a personal storage area to the own device in the storage 706 according to the capacity of the agreement or access content, communication or storage area management of the agent 1301b managing the storage area in the vicinity of the case can not be secured by communication with parts, to search for personal storage allocation apparatus capable. ストレージ領域を割り当てた後、保存元のストレージ704に対してコンテンツ配信要求を行う。 After allocating storage space for content distribution request to the save source storage 704.
図14は、ユーザがネットワーク内でアクセス拠点を移動しつつサービスを利用する場合の処理の手順を示すフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart showing a procedure of processing when the user uses a service while moving the access site in the network. ユーザが移動する場合、移動先の拠点においてもエージェントによる管理が継続される。 If the user moves, the management by the agent is continued even in the destination site. ユーザの移動に伴う処理は、エージェントの管理するユーザプレゼンス情報のうち、アクセスポイントの識別情報等を参照した時にエージェントとの距離が一定以上離れたと判断した場合、もしくは移動先において新規に他のエージェントによる管理に切り替わる場合に行われる。 Processing in response to movement of the user, of the user presence information managed by the agent, when it is determined that the distance between the agent when referring to the identification information of the access point has left certain level, or other agents to the new in the target It is performed when switching to management by.
エージェントはユーザに最も近い位置のノードからユーザの利用状況を管理するため、ユーザの移動を検知すると、エージェントのもつユーザおよびコンテンツ属性情報を、ユーザに近いノードまたはサーバに通知し、エージェント機能をユーザの位置に従って移動する。 Since the agent to manage the use status of the user from the node closest to the user, the user upon detecting the movement of the user, the user and the content attribute information possessed by the agent, and notifies the node or server closer to the user, the agent function move according to the position. この時、サービス提供開始からの継続時間など、課金に必要なデータも継続しつつ受け渡され、サービス提供が継続される。 In this case, such as the duration of the service launch, data is also passed while continuing necessary for billing, service delivery is continued. 実用的には、エージェントをIDで管理するサーバによってエージェントの管理する情報をデータベース等で識別しておき、ユーザの移動に伴い、エージェントIDの伝達を各ノードに対して行うことによってユーザ管理を継続する形態が考えられる。 In practice, continuous user management by performing information managed by the agent by the server that manages the ID of the agent in advance to identify a database or the like, with the movement of the user, the transmission of the agent ID to each node form that can be considered. また、移動先において新規エージェントと通信を行う場合には、プレゼンス管理部の持つ、接続履歴に基づいて移動前に利用していたエージェントから管理情報を受け取るための通信を行うことにより、サービスを継続する。 Further, when communicating with the new agent in the target, by performing communication for receiving management information from an agent which has been available before moving on the basis of connection history with the presence management unit, continued service to.
【0023】 [0023]
フローチャートには、アクセスポイントを移動する度に新規にエージェントとセッションを開始する場合の処理を示す。 The flowchart shows a processing when starting a new agent and session time to move the access point. ユーザの移動を検知すると、それまでユーザを管理していたエージェントがプレゼンス管理サーバへセッションの切断を通知する(1401)。 Upon detecting the movement of the user, the agent had to manage user notifies disconnection of the session to the presence management server until it (1401). 移動後のノードもしくはサーバにおいて、ユーザのアクセスに伴いエージェントが起動すると(1402)、エージェントはプレゼンス管理サーバへユーザのアクセスを通知する(1403)。 In the node or server after the movement, the agent with the access user activates (1402), the agent informs the user access to the presence management server (1403). またエージェントはユーザプレゼンス管理サーバ、もしくは以前に接続していたエージェントとの通信によって、当該ユーザのサービス利用状況を取得し、サービス提供を継続する(1404)。 The agent through communication with the agent that was connected user presence management server, or previously obtains the service use status of the user, to continue the service providing (1404). 以下、図12と同様の手順に従い、パーソナルストレージ領域を確保し、コンテンツの移動を行った後、ユーザとパーソナルストレージ領域のセッションを確立する(1405)。 Hereinafter, according to the same procedures as in FIG. 12, to secure the personal storage area, after the movement of the content, to establish a session the user and personal storage region (1405).
前記ユーザ移動時の処理における機能連携を図15を参照して説明する。 Functional collaboration in process when the user moves will be described with reference to FIG. 15. ユーザ端末1507が、移動に伴い、接続先をノード1501aからノード1501bに変更する場合、移動前のエージェントがユーザプレゼンス情報のうち位置情報の更新を検知してプレゼンス管理部1505へ通知する。 The user terminal 1507, with the movement, to change the destination to the node node from 1501a 1501b, the agent before the movement is notified by detecting the location updates of the user presence information to the presence management unit 1505. ノード1501b内のエージェント1502bは、ユーザからのアクセスを検知すると、そのプレゼンス情報をプレゼンス管理部1505に登録するとともに、以前に接続していたノード1501aでの当該ユーザのサービス利用状況を取得する。 Agents 1502b within the node 1501b, when detecting an access from the user, the presence information and registers the presence management section 1505 acquires a service use status of the user at node 1501a that were previously connected. 具体的には、プレゼンス管理部1505から以前のサービス利用状況を、コンテンツ管理部からコンテンツの利用状況をそれぞれ取得し、エージェント1502aからユーザ管理情報およびコンテンツ管理情報を引き継ぐことによってサービスを継続する。 Specifically, the previous service usage from the presence management unit 1505, respectively acquires usage of the content from the content management unit, to continue the service by taking over the user management information and content management information from the agent 1502a. ストレージ領域1503b内もしくは近傍のストレージ装置にパーソナルストレージ領域を確保した後、エージェントの持つコンテンツ配信制御機能により、ストレージ領域1503a内のユーザアクセスコンテンツを直接もしくはネットワーク内ストレージ装置1504経由でストレージ領域1503bに移動する。 After securing the personal storage space in the storage area 1503b in or near the storage device moving, by the content distribution control functions of the agent, the storage space 1503b via direct or network storage device 1504 a user access content in a storage area 1503a to.
【0024】 [0024]
図16はユーザ移動時に、エージェントIDを用いてユーザ情報を引き継ぐ場合の処理の手順を説明するフローチャートである。 16 at the time of user movement is a flowchart illustrating a procedure of processing when taking over the user information using the agent ID. エージェントは個々のユーザにつきそれぞれ別々のエージェントが独立に管理を行う。 The agent manages each separate agent independently for individual users. ネットワーク上を移動するユーザを管理するためエージェント識別子としてIDを付与し、個々のエージェントの管理情報はIDと関連付けられ、エージェント管理部によって管理される(1601)。 The ID assigned as an agent identifier for managing user moving on the network, management information of each agent is associated with ID, it is managed by the agent management section (1601). ユーザ移動時には、移動先ノードでユーザアクセス処理およびインタフェースを提供するエージェントが、移動前にユーザを管理していたエージェントからIDを受け継ぎ、ユーザ情報を引き継ぐ(1602)。 The time of user movement, agent for providing a user access process and interfaces with the destination node inherits the ID from the agent that manages the user before the movement, taking over the user information (1602). 引き継いだ管理情報に基づき、パーソナルストレージ領域の確保、ユーザ管理コンテンツの移動、およびプレゼンス管理部、コンテンツ管理部、ストレージ管理部への状況登録(1603)を行い、ユーザへパーソナルストレージ領域へのアクセス環境を提供して一連の処理を終了する(1604)。 Based on the inherited management information, secure personal storage space, the movement of the user managed content, and the presence management unit, the content management unit, performs status register of the storage management unit (1603), access environment to the personal storage space to the user providing the series of processing is terminated (1604).
【0025】 [0025]
図17はエージェントとコンテンツ配信制御部との連携方法の一例を示す機能相関図である。 Figure 17 is a functional correlation diagram showing an example of a cooperation method between the agent and the content distribution control section. エージェントは独自にプレゼンス情報、コンテンツ属性、およびストレージ領域情報管理部との通信を行い、エージェント間の通信および外部ストレージ装置の管理部との通信により、ユーザのアクセスコンテンツをパーソナルストレージ領域へ配信する手段を有している。 Agents own presence information, to communicate with the content attributes, and storage area information management unit, the communication with the management unit of the communication and the external storage device between agents, means for delivering the access user content to the personal storage space have. この方法は処理の負荷を分散させる上で有効な運用方法であるが、コンテンツの管理という面ではデータセンタ等のサーバによる、個人データ配置状況の一括管理が有効な場合もある。 This method is effective operation method in terms of dispersing the processing load, in terms of the management of the content by the server of a data center, collective management of personal data arrangement conditions it is sometimes effective. ユーザ端末1704からのアクセスを受けたエージェント1702はプレゼンス情報をプレゼンス管理部1705に通知する。 Agent 1702 receives an access from the user terminal 1704 notifies the presence information to the presence management unit 1705. これに続いて、エージェントもしくはプレゼンス管理部からパーソナルストレージ確保およびコンテンツ配信処理に対する要求がコンテンツ配信管理部1706に送信され、配信管理部1706は、コンテンツ管理部1707およびストレージ管理部1708の情報に基づき、ユーザのアクセスポイント近傍もしくはノード内に備えられたストレージ装置にパーソナルストレージ領域1703aを確保し、コンテンツ保存元1701bのストレージ領域1703bからパーソナルストレージ1703aへアクセスコンテンツを配信する。 Following this, the demand for personal storage secure and content distribution processing by the agent or the presence management section is sent to the contents delivery management unit 1706, distribution management unit 1706, based on the information of the content management section 1707 and storage management unit 1708, securing a personal storage area 1703a in the storage equipment provided at the access point near or within the node of the user and delivers the accessed content from the storage area 1703b of the content storage source 1701b to the personal storage 1703a.
【0026】 [0026]
ネットワークの利用状況を考慮したコンテンツ配信を行うことによって、ネットワークの負担を低減するとともに、コンテンツ配信効率を向上させることが可能である。 By performing a content distribution in consideration of the usage of the network, while reducing the burden on the network, it is possible to improve the content distribution efficiency. 図18に示すフローチャートでは、パーソナルストレージサービスを提供する際にネットワーク回線情報を利用する場合の基本的な処理を説明する。 In the flowchart shown in FIG. 18, illustrating the basic processing in the case of using a network line information when providing personal storage service. ユーザアクセスの受信(1801)からアクセスコンテンツの属性確認(1805)までのステップは、図2に示される基本処理と同様のものとする。 Steps from reception (1801) to confirm the attribute of the access content (1805) of user access, and the same as the basic process shown in Figure 2. ネットワーク情報が必要とされるのは、ユーザがアクセスを希望するコンテンツを保存するストレージ領域からパーソナルストレージへコンテンツを配信する際、およびパーソナルストレージとユーザ端末の間にアクセス効率のよい経路を選択してセッションを確立する際である。 The network information is required, when the user distributes content from the storage area storing the content desired to access to personal storage, and between the personal storage and the user terminal selects an access efficient route it is time to establish a session. 経路制御の方法はCOPSを用いたポリシーベースルーティングでも、MPLSを用いるVPN等のセキュアパスを利用してもよい。 The method of routing is also policy-based routing using the COPS, may be utilized secure path such as VPN using MPLS. コンテンツ配信制御部により配信先が選択された場合(1806)、配信元とパーソナルストレージ間で必要なデータ配信効率を確保できる経路を、ネットワーク情報に基づいて選択する(1807)。 If the destination has been selected by the content distribution control section (1806), a path that can ensure data delivery efficiency required between the delivery source and the personal storage, selected based on the network information (1807). 確保できない場合には、再度経路を設定し直すか、経路の確保できる配信先を選択し直す。 If you can not be secured, either reset the route again, re-select the destination that can secure the route. パーソナルストレージ領域の割り当てに関しては、配信元とパーソナルストレージの間と、ユーザ端末とパーソナルストレージの間の双方で通信経路を確保できることが必要である。 For the assignment of the personal storage region, and between the distribution source and the personal storage, it is necessary to be able to secure a communication path both between the user terminal and the personal storage. ただし、前者は一時的に経路確保できればよく、後者は比較的長時間にわたって確保されなくてはならないため、実用的には別の条件として用いることが有効と考えられる。 However, the former is sufficient if temporarily path securing the latter because must be ensured over a relatively long time, in practice it is effective to have have use as a separate condition. パーソナルストレージ領域を決定した後、コンテンツの配信(1808)およびセッション確保(1809)が行われる。 After determining the personal storage space, delivery of the content (1808) and session secured (1809) it is performed.
【0027】 [0027]
ネットワーク接続情報を利用する際のノードにおける処理の流れを図19に示す。 The flow of processing in the nodes when using the network connection information shown in FIG. 19. ここで、ノード1901はストレージ部1904を備え、ユーザアクセスを処理するアクセス管理部1903を備えるものとする。 Here, the node 1901 includes a storage unit 1904, it is assumed that an access management unit 1903 which processes the user access. ノード1901内部のネットワーク部は、ネットワーク上の回線利用状況および輻輳・障害情報を管理するネットワーク管理部1907と通信することでネットワーク内トラフィック状況を通知する。 Node 1901 internal network unit notifies the traffic situation in the network by communicating with the network management unit 1907 for managing the line usage and congestion-fault information on a network. ユーザ端末1912からのアクセスに伴い、コンテンツ管理部およびストレージ管理部1909の情報に基づき配信性制御部1911が配置を決定するが、その際にネットワーク部1907が保持するネットワーク状況を参照し、コンテンツ保持者1910とノード1901の間で効率よく配信できる経路を選択した後にコンテンツ配信を行う。 As the access from the user terminal 1912, but the distribution of the control unit 1911 based on the content management unit and the information of the storage management unit 1909 determines the arrangement, with reference to the network conditions to the network unit 1907 holds in the case, the content holding the contents are distributed after selecting efficiently deliver it path between the user 1910 and node 1901. コンテンツの属性取得までの基本処理は、図7に説明される処理に従う。 The basic process of attributes to retrieve the content, according to the process described in FIG.
ネットワーク情報を活用する場合のコンテンツ配信状況を図20のネットワーク図に示す。 Content delivery status when utilizing network information shown in the network diagram of Figure 20. 従来のネットワークにおいては、データパケットは送信先までのホップ数や回線コスト値を参照して最適経路が計算されるが、大容量データの送信が頻発する場合には、IPルーティングの特性から一部の区間に負荷がかかりやすい。 In a conventional network, the data packet is the optimum path is computed with reference to the hop count and line cost to the destination, when the transmission of large data frequently, some of the characteristics of IP routing susceptible is the interval load. 通常使用される区間に輻輳が発生した場合は、配信遅延を生じる。 If congestion occurs in a section that is normally used, resulting in delivery delays. これを避けるため、ネットワーク情報管理部2007では回線状態を管理し、コンテンツ配信制御部2012は効率的な配信が可能となるよう配信経路を選択する。 To avoid this, the network information managing unit manages the line state in 2007, the content distribution control section 2012 selects the so delivery route that enables efficient delivery.
【0028】 [0028]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
本発明の方法によれば、移動先や遠隔地から個人的な大容量データへのアクセスを行う場合、あるいは大量の業務データへのアクセスを必要とする場合に、移動先においてアクセスした位置の近傍のストレージ装置内部に個人的に使用できるストレージ装置を割り当て、必要なデータが配置されることによって、ネットワークを介したアクセスを必要とする従来の方法よりも効率的なコンテンツの利用が可能となる。 According to the method of the present invention, the vicinity of the case that requires access, or if the large amounts of operational data and accesses the personal mass data from the destination or remote locations, locations accessed in the target storage device internal to assign a personal storage device that can be used, by the necessary data is located, thereby enabling the use of efficient content than conventional methods that require access through the network. ユーザは、アクセスした位置および予め登録しておいたコンテンツリストもしくは過去の利用履歴などにより必要なコンテンツを随時移動先のストレージ装置で活用することができ、バックアップや移動時のデータ処理などを意識する必要がない。 The user can take advantage of the storage device at any time the destination the necessary content due to access position and registered in advance that had been content list or past use history, be aware of, such as data processing at the time of backup or move there is no need.
さらに、ネットワーク上のストレージ装置を一般ユーザへ開放するサービスであるため、ユーザは携帯電話や携帯情報端末のような、記憶容量の限られる端末においても、大容量のストレージ装置を持ち運ぶことなく、画像や動画など大容量のコンテンツを利用することが可能となる。 Moreover, since a service to open a storage device on a network to a general user, the user such as cellular phones and portable information terminals, even in limited terminal of the storage capacity, without carrying a storage device having a large capacity, image such as videos and it is possible to use the content of large capacity. 本サービスにより、ネットワークを介したデータアクセスのようにネットワーク内部の障害などに影響されることが少なく、コンテンツ利用環境が大幅に改善される。 This service, it is rarely affected by such a failure of the internal network to the data access through the network, the content use environment is greatly improved. また、従来のようにネットワーク回線負荷の増大に伴う、端末とストレージの間でのデータパケット再送が大幅に減少し、ユーザ端末の処理の負荷が低減される。 Furthermore, with conventional increase of network line load as data packet retransmissions between the terminal and the storage is greatly reduced, the processing load of the user terminal is reduced. このことは、特にモバイル端末のように小型端末を使用する際に効果的である。 This is particularly effective when using small terminal as the mobile terminal.
【0029】 [0029]
本発明は、ストレージ機能をネットワーク内部に備えるネットワークシステム(以下、「ストレージ連携情報ネットワーク」と記述する)において、より効果的な運用が可能となる。 The present invention is a network system comprising a storage function to the internal network (hereinafter, referred to as "storage cooperation information network") in, thereby enabling more effective operation. 通常、ネットワークの構成はノード(ルータ)が均等に配置された構成になっていることは少なく、キャリアやインターネットサービスプロバイダ(ISP)の提供するアクセスポイント、及びデータセンタなどの情報記憶装置(ストレージ装置)を設置できる場所が限られている。 Normally, the configuration of the network is rarely the node (router) is in evenly spaced configurations, the access points that provide a carrier or Internet service provider (ISP), and an information storage device such as a data center (storage device ) is a location that can be installed are limited. 従って、携帯情報端末やノート型PCによる、拠点の移動を伴うアクセスが必要な場合に、柔軟なストレージ領域の割当てが可能となるストレージ連携情報ネットワークでのパーソナルストレージサービスが今後重要になる。 Therefore, according to the portable information terminals and notebook PC, a when the access involving movement of base is required, the personal storage services in storage cooperation information network allocation flexible storage space is possible is important.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明におけるパーソナルストレージサービスの基本動作と、本発明実施のための基本的な機能構成を説明するネットワーク図である。 The basic operation of the personal storage services in the invention, FIG, is a network diagram illustrating the basic functional structure for the present invention embodiment.
【図2】本発明におけるサービス提供を行うための基本的な動作手順を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a basic operation procedure for performing service provision in the present invention; FIG.
【図3】本発明の実施における基本的な機能構成と処理の手順を説明する機能ブロック図である。 3 is a functional block diagram illustrating the basic functional configuration and processing procedure in the practice of the present invention.
【図4】本発明の実施形態の一つである、ネットワークノードがストレージ機能を備える場合のサービスの概要を説明するネットワーク図である。 [4] which is one embodiment of the present invention, a network diagram network node an overview of services when provided with a storage function.
【図5】本発明の実施における、ノードがストレージを備える場合の基本的な処理の手順を説明する機能相関図である。 In the practice of the present invention; FIG node is a functional correlation diagram for explaining a basic processing procedure of the case of providing the storage.
【図6】本発明において、ユーザがネットワークにアクセスした場合のノードにおける処理の手順を説明するフローチャートである。 In Figure 6 the present invention, is a flowchart illustrating a procedure of processing in the node where the user accesses the network.
【図7】ユーザがネットワークにアクセスした場合の処理における機能相関を説明する機能相関図である。 7 is a functional correlation diagram illustrating the functional correlation in process when the user accesses the network.
【図8】ユーザがネットワーク内を移動する場合のノードにおける処理の手順を説明するフローチャートである。 8 is a flowchart for the user to explain the procedure of the process in the node when moving in the network.
【図9】ユーザがネットワーク内を移動する場合の処理における機能相関を説明する機能相関図である。 9 is a functional correlation diagram illustrating the functional correlation in process when the user moves within the network.
【図10】ユーザがサービス利用を終了する場合のノードにおける処理手順を説明するフローチャートである。 [10] When the user is a flowchart illustrating a processing procedure in the node in the case of terminating the service.
【図11】ユーザがサービス利用を終了する場合の処理手順を説明する機能相関図である。 [11] When the user is a functional correlation diagram for explaining the processing procedure for terminating the service.
【図12】本発明の実施において、ネットワーク上でユーザプレゼンス情報およびコンテンツ情報を管理するエージェント機能を導入した場合の処理の流れを説明するフローチャートである。 In the practice of the present invention; FIG is a flowchart for explaining the flow of processing in the case of introducing an agent function for managing user presence information and content information on the network.
【図13】エージェントを導入した場合の、ユーザアクセス時のノードにおける処理を説明する機能相関図である。 [13] in the case of introducing the agent is a functional correlation diagram for explaining the process in the node at the time of user access.
【図14】エージェントを導入した場合の、ユーザ移動時のノードにおける処理を説明するフローチャートである。 [14] in the case of introducing an agent, which is a flow chart explaining processing in the node during user movement.
【図15】エージェントを導入した場合の、ユーザ移動時のノードにおける処理を説明する機能相関図である。 [15] in the case of introducing the agent is a functional correlation diagram for explaining the process in the node during user movement.
【図16】エージェントを導入した場合の、ユーザ移動時のエージェント間情報伝達処理の手順を説明するフローチャートである。 [16] in the case of introducing the agent is a flowchart illustrating a procedure of inter-agent communication process when the user moves.
【図17】本発明の一実施例における、エージェント機能をコンテンツ配信制御機能と連携する場合の処理手順を示す機能相関図である。 In an embodiment of Figure 17 the present invention is a functional correlation diagram showing a processing procedure when linking an agent function and the content distribution control function.
【図18】本発明の実施において、コンテンツ配信の効率を向上させるためネットワーク情報を活用する場合の手順を示すフローチャートである。 In the practice of Figure 18 present invention, it is a flowchart illustrating a procedure for utilizing the network information to improve the efficiency of content delivery.
【図19】本発明の実施にあたりネットワーク情報を利用する場合の制御信号の流れを説明する機能相関図である。 19 is a functional correlation diagram illustrating the flow of control signals in the case of utilizing the network information in the practice of the present invention.
【図20】ユーザコンテンツを移動する際に、ネットワーク情報を利用する場合の動作の概要を説明するネットワーク図である。 [Figure 20] when moving user content, it is a network diagram illustrating an outline of operation in using the network information.

Claims (1)

  1. データパケットを中継する情報中継装置(以下、「ノード」)によって構成されるネットワークと、 Information relay apparatus for relaying data packets (hereinafter, "nodes") and a network constituted by,
    前記ネットワークに接続され、電子情報(以下、「コンテンツ」)を保存するための一つまたは複数の情報記憶装置(以下、「ストレージ装置 」)と、 Connected to the network, the electronic information (hereinafter, "content") and one or more information storage device for storing (hereinafter, "storage device"),
    前記ネットワークに接続されたプレゼンス管理サーバと、 A presence management server connected to said network,
    前記ネットワークに接続されたコンテンツ管理サーバと、 A content management server connected to said network,
    前記ネットワークに接続されたストレージ管理サーバと、 And storage management server connected to said network,
    前記ネットワークに接続された配信制御サーバと、から構成されるネットワークシステムにおいて And distribution control server connected to the network, the network system composed of,
    前記プレゼンス管理サーバは、 The presence management server,
    ユーザ端末位置情報を含むプレゼンス情報を収集するプレゼンス情報収集手段と、 A presence information collection means for collecting presence information including location information of the user terminal,
    前記プレゼンス情報を管理するプレゼンス情報管理手段と、を有し、 Anda presence information management means for managing the presence information,
    前記コンテンツ管理サーバは、 The content management server,
    前記ストレージ装置に保存されるコンテンツ(保存位置およびアクセス状況)情報を収集するコンテンツ情報収集手段と、 A content information collecting means for collecting the content stored in the storage device (storage position and the access status) information,
    前記コンテンツ情報を管理するコンテンツ情報管理手段と、を有し、 Anda content information management unit for managing the contents information,
    前記ストレージ管理サーバは、 The storage management server,
    前記ストレージ装置の記憶領域の利用状況に関する情報を収集するストレージ情報収集手段と、 And storage information collection means for collecting usage information of the storage area of ​​the storage device,
    前記ストレージ情報を管理するストレージ情報管理手段と、を有し、 Anda storage information management means for managing the storage information,
    前記ストレージ装置は、 Wherein the storage device,
    コンテンツを記憶領域内に保存するコンテンツ保存機能と、 A content storage function for storing the content in the storage area,
    ユーザ端末に対し、記憶領域を割当てるストレージ割り当て手段と、を有し、 The user terminal comprises a storage allocation means for allocating a storage area, a,
    前記配信制御サーバは Wherein the distribution control server,
    前記プレゼンス情報に基づき、ユーザ端末のアクセスポイント近傍にストレージ領域(「パーソナルストレージ領域」)を確保するよう指示するストレージ確保手段と、 Based on the presence information, and the storage securing means for instructing to secure a storage area to an access point near the user terminal ( "Personal Storage area"),
    当該ユーザ端末がアクセスを希望するコンテンツの一部または全部を、コンテンツ情報に基づき、 該コンテンツの保存位置から前記確保したユーザ端末のパーソナルストレージ領域へ移動する手段と、を有し、 Some or all of the content that the user terminal wants to access, based on the content information comprises a means for moving the storage location of the content to the personal storage space of the user terminal that the securing and,
    さらに、前記ノードにおいてユーザのプレゼンス情報、コンテンツ情報のうち、少なくとも一方を管理するエージェント機能を有し、 Furthermore, the user of the presence information in said node, of the content information has an agent function of managing at least one,
    前記配信制御サーバは、ユーザ端末が移動した際に、 Wherein the distribution control server, when the user terminal moves,
    移動前にユーザ端末が接続していたノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のプレゼンス情報、コンテンツ情報と、移動先で接続するノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報、コンテンツ情報と、を対応づけて保持し、 Presence information of the user terminal acquired from the agent function corresponding to the node in which the user terminal has been connected before movement, the content information and, for the user of the user terminal acquired from the agent function corresponding to the node connected with the destination held in association with presence information, and content information, the,
    前記移動前にユーザ端末が接続していたノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報又はコンテンツ情報と、移動先で接続するノードに対応するエージェント機能から取得した該ユーザ端末のユーザのプレゼンス情報又はコンテンツ情報と、に基づいて、前記ユーザ端末のパーソナルストレージ領域を確保し、 The user terminal acquired from the agent function corresponding to the node connected before the movement and the user's presence information or content information of the user terminal acquired from the agent function which the user terminal corresponding to the node that was connected, in the destination the presence information or content information of the user, based on, ensuring the personal storage space of the user terminal,
    該コンテンツを該コンテンツの保存位置から該確保したユーザ端末のパーソナルストレージ領域へ移動することを特徴とするネットワークシステム。 Network system, characterized in that to move the content to the personal storage space of the user terminal that has the reserved from the storage location of the content.
JP2003145609A 2003-05-23 2003-05-23 Personal storage service providing method Expired - Fee Related JP4339627B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003145609A JP4339627B2 (en) 2003-05-23 2003-05-23 Personal storage service providing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003145609A JP4339627B2 (en) 2003-05-23 2003-05-23 Personal storage service providing method

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2004348495A JP2004348495A (en) 2004-12-09
JP2004348495A5 JP2004348495A5 (en) 2006-06-29
JP4339627B2 true JP4339627B2 (en) 2009-10-07

Family

ID=33532694

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003145609A Expired - Fee Related JP4339627B2 (en) 2003-05-23 2003-05-23 Personal storage service providing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4339627B2 (en)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7650416B2 (en) 2003-08-12 2010-01-19 Riverbed Technology Content delivery for client-server protocols with user affinities using connection end-point proxies
JP4341072B2 (en) 2004-12-16 2009-10-07 日本電気株式会社 Data location management method and system and apparatus, and program
US8364815B2 (en) 2005-03-18 2013-01-29 Riverbed Technology, Inc. Reliability and availability of distributed servers
JP4733739B2 (en) * 2005-04-19 2011-07-27 リバーベッド テクノロジー インコーポレーティッド Content delivery based on a user Affinity with a connection endpoint proxy
JP2007141089A (en) * 2005-11-21 2007-06-07 Hitachi Ltd Content storage management system, content storage management method and content storage management program
WO2008005629A2 (en) 2006-05-26 2008-01-10 Riverbed Technology, Inc. Throttling of predictive acks in an accelerated network communication system
US7769834B2 (en) 2006-05-30 2010-08-03 Riverbed Technology, Inc. System for selecting a proxy pair based on configurations of autodiscovered proxies on a network
US8533310B2 (en) 2007-03-09 2013-09-10 Riverbed Technology, Inc. Method and apparatus for acceleration by prefetching associated objects
WO2010057192A1 (en) * 2008-11-17 2010-05-20 Amazon Technologies, Inc. Request routing and updating routing information utilizing client location information
JP2013510356A (en) * 2009-11-06 2013-03-21 アルカテル−ルーセント System and method for prefetching and caching content
JP5682705B2 (en) 2011-03-30 2015-03-11 富士通株式会社 Task execution control device, the task execution control system and task execution control method
JP6298389B2 (en) * 2014-09-16 2018-03-20 株式会社東芝 Relay device, a communication system, and relay method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004348495A (en) 2004-12-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8082361B2 (en) Method and system for providing a mobile IP network with non-path dependent intra domain quality of service
US7346686B2 (en) Load balancing using distributed forwarding agents with application based feedback for different virtual machines
US6092113A (en) Method for constructing a VPN having an assured bandwidth
JP5323861B2 (en) Method and apparatus for a network resource pool
JP3816390B2 (en) Service allocation system
JP3641128B2 (en) The mobile computer device, the mobile computer management device, the mobile computer management method and a communication control method
US6549516B1 (en) Sending instructions from a service manager to forwarding agents on a need to know basis
US5878212A (en) System for updating mapping or virtual host names to layer-3 address when multimedia server changes its usage state to busy or not busy
CN100484069C (en) File data distributing method and relative device
US5617540A (en) System for binding host name of servers and address of available server in cache within client and for clearing cache prior to client establishes connection
JP4226553B2 (en) Routing in a data communication network
EP1488605B1 (en) Method of data transfer in mobile and fixed telecommunications systems
US6661780B2 (en) Mechanisms for policy based UMTS QoS and IP QoS management in mobile IP networks
JP4616732B2 (en) Packet transfer device
US5581552A (en) Multimedia server
EP1124396B1 (en) Mobility support for a correspondent node in a Mobile IP network
US7936762B2 (en) QOS provisioning in a network having dynamic link states
EP1430651B1 (en) Adaptive node selection
CN1653772B (en) Methods and apparatus for mobile IP dynamic home agent allocation
US20040255323A1 (en) System and method for piecewise streaming of video using a dedicated overlay network
JP4000331B2 (en) System for port mapping of network
JP3786328B2 (en) Server and a communication control method
JP3488347B2 (en) Automatic address distribution system and address distribution server
JP3486125B2 (en) Network equipment control system and apparatus
CN101138210B (en) Mobility management method of node, mobility manager and telecommunication system

Legal Events

Date Code Title Description
RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20060420

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060511

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060511

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20070611

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20070919

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090326

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090407

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090605

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090630

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090702

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120710

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130710

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees