JP4281306B2 - Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program - Google Patents

Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program Download PDF

Info

Publication number
JP4281306B2
JP4281306B2 JP2002223995A JP2002223995A JP4281306B2 JP 4281306 B2 JP4281306 B2 JP 4281306B2 JP 2002223995 A JP2002223995 A JP 2002223995A JP 2002223995 A JP2002223995 A JP 2002223995A JP 4281306 B2 JP4281306 B2 JP 4281306B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
content
message
information
music
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002223995A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004062812A (en )
JP2004062812A5 (en )
Inventor
純一 暦本
恭子 浦和
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、インターネットなどの広域的な通信媒体を介した情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムに係り、特に、メディア・コンテンツ毎に密接に関係した情報提供サービスを行なう情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムに関する。 Information present invention, the wide-area communication medium information providing system and information providing method through the Internet, the information processing apparatus, information processing method, and a computer program, which is closely related to each media content information providing system and information providing method performed to provide services, the information processing apparatus, information processing method and a computer program.
【0002】 [0002]
さらに詳しくは、本発明は、同じメディア・コンテンツに関心のあるユーザ間で通信媒体を介した共有体験を実現する情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムに係り、特に、元のメディア・コンテンツに好適に連携した共有体験を実現する情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムに関する。 More particularly, the present invention relates to an information providing system and information providing method for implementing a shared experience over a communication medium between users who are interested in the same media content, the information processing apparatus, information processing method, and computer program relates, in particular, the information providing system and information providing method for implementing the shared experience of suitably cooperate to the original media content, the information processing apparatus, information processing method and a computer program.
【0003】 [0003]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、通信や放送などの情報伝達や情報配信に関する技術が目覚しい進歩を遂げるとともに、さらに要求が高まっている。 In recent years, along with the technology achieve the remarkable advances in information transmission and distribution of information, such as communications and broadcasting, there is an increasing further request.
【0004】 [0004]
例えば、情報通信の分野では、世界規模に展開されたインターネットが既に広範に普及しており、インターネット関連の技術開発も盛んである。 For example, in the field of information and communications, the Internet, which has been expanded to a global scale are already widely spread, the Internet-related technology development is also thriving. インターネット上では、例えば、ハイパーリンク構造の情報空間を提供する広域情報検索システムであるWWW(World Wide Web)が公開され、広汎に普及し、且つ、一般消費者層にも日常生活に深く浸透してきている。 On the Internet, for example, the WWW (World Wide Web) is publishing a wide area information retrieval system that provides the information space of the hyperlink structure, widely spread, and, also to the general consumer layer have been deeply penetrate the daily life ing.
【0005】 [0005]
WWW上では、HTML(Hyper Text Markup Language)というハイパーテキスト形式の記述言語で作成された無数のドキュメントすなわち情報資源が有償又は無償で公開されている。 On the WWW, a myriad of documents or information resource that was created in description language of hypertext format called HTML (Hyper Text Markup Language) has been published for a fee or free of charge. インターネット上では、これらハイパーテキストを始めとする情報資源は、URL(Uniform Resource Locator)という形式の識別子によって特定される。 On the Internet, information resources including these hypertext is identified by the format of the identifier of URL (Uniform Resource Locator). URLは資源の名前と指定した文字列であり、スキーム名(プロトコル名)://ホスト名(ドメイン名):ポート番号/パス名(ファイル名)」という形式で記述される(周知)。 URL is a string that you specify the name of the resource, scheme name (protocol name): // host name (domain name): port number / path name (file name) "is written in the form of (well-known).
【0006】 [0006]
WWW情報資源を提供するWWWサーバと、WWW情報資源の提供を要求するWWWクライアントとの間では、通常、HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)プロトコルに従って資源アクセスが行なわれる。 A WWW server for providing WWW information resource, between the WWW client for requesting providing WWW information resources, normally, the resource access in accordance with HTTP (Hyper Text Transfer Protocol) protocol is carried out.
【0007】 [0007]
WWWクライアントは、WWWサーバからの情報資源の取り出しを代行する、「WWWブラウザ」と呼ばれるユーザ・エージェントを用いて動作するコンピュータである。 WWW client, acting on behalf of the retrieval of information resources from the WWW server is a computer that operates using the user agent called "WWW browser". すなわち、ブラウザ・ウィンドウ画面上の場所ボックスにキー入力されたURLに従って、インターネット上のハイパーリンク構造のWWW情報資源空間を探索し、該当するサーバから資源すなわちHTMLドキュメントを検索し、データのダウンロードを行なう。 In other words, according to the URL, which is the key input to the location box on the browser window screen, to search the WWW information resource space of the hyperlink structure on the Internet, search for resources, ie HTML documents from the appropriate server, for downloading of data . そして、取得したHTMLドキュメントを解析して、ブラウザ・ウィンドウ画面上で、その内容を表示する(すなわちホームページの画面を組み立てる)。 Then, by analyzing the acquired HTML document, a browser window on the screen, (assemble the screen ie home page) to display its contents.
【0008】 [0008]
HTMLはハイパーテキスト構造のドキュメントであり、ファイルを構成する文字や絵、表などをカードのようなオブジェクトとして扱い、さらにそのオブジェクト間で関連付けすなわちリンクを形成して、ドキュメント相互間ですぐに参照できる機能を持っている。 HTML is a document of the hypertext structure, handling letters and pictures make up the file, table, etc. as an object, such as a card, further to form in the association that is the link between the object, it can be referenced immediately between documents mutual it has a function. WWWブラウザ画面上では、リンク情報に関連する表示オブジェクトは「アンカー」としてホットスポット表示され、ユーザが直感的に検知することができる。 In the WWW browser on the screen, the display object to be associated with the link information is displayed hot spot as the "anchor", it is possible for the user to detect intuitively. ホームページ上に散在するリンク情報の実態は、各リンク先の資源を指定したURLであり、ユーザはブラウザ画面上で所望のアンカーをクリックするだけでリンク先を指定することができる。 Realities of link information scattered on the home page is a URL you specify the resources of each link, the user can specify the link destination with the click of a desired anchor on the browser screen. WWWブラウザは、場所ボックスにURLが入力されたときと同様に、アンカーのクリックに応答してインターネット上のWWW資源空間を探索して、指定されたリンク先への移動を実現する。 WWW browser, as well as when the URL is entered in the location box, to search the WWW resource space on the Internet in response to a click of the anchor, to achieve the move to the specified link.
【0009】 [0009]
WWWは情報発信源として魅力的であるため、企業や各種団体(営利、非営利を問わない)、あるいは個人までもが競って、ホームページを開設したり、WWWサイトを立ち上げたりしている。 Since WWW is attractive as a source of information, companies and various organizations (profit, not whether the non-profit), or until the individual also is competing, or set up a website, has been or set up a WWW site.
【0010】 [0010]
例えば、航空会社や旅行代理店などは、飛行機やホテルなどの事前予約が必要なサービスに関する予約データをデータベース化して一元管理するとともに、このデータベースをWWW上で公開しておく。 For example, such as airlines and travel agencies, the reservation data on the reservation is needed services, such as airplanes and hotels with a centralized management in a database, it made public this database on the WWW. 顧客は、WWWを通じてこの予約データベースにアクセスすることにより、実際に店舗に訪ねることなく、自宅やオフィスに居ながらにして、予約状況の確認から予約に至るすべての手続きを行なうことができる。 The customer, by access to the reservation database through the WWW, without actually visit the store, without leaving your home or office, it is possible to perform all of the procedures leading to the reservation from the confirmation of the reservation status.
【0011】 [0011]
また、単に情報配信の手段として利用するだけでなく、インターネットのような広域的ネットワークを介して、遠隔に散在する不特定多数のユーザ間で情報の共有化を図り、いわゆる仮想的な共有空間を実現することができる。 Moreover, not only used as means for information distribution, via a wide area network such as the Internet, achieving the sharing of information among an unspecified number of users scattered remotely, so-called virtual shared space it can be realized. 例えば、オンラインの電子掲示板(BBS:Bulletin Board System)やチャットなど、実世界の事物に関する各種の情報や仮想世界での情報の交換などを行なうサービスが既にインターネット上に存在している。 For example, an online electronic bulletin board: such as (BBS Bulletin Board System) and chat, exchange carried out, such as service of information in the various kinds of information and the virtual world on the real world of things already exist on the Internet. (掲示板は非同期のシステムであり、チャットは同期のシステムである。) (Bulletin board is an asynchronous system, chat is a synchronization of the system.)
【0012】 [0012]
これら情報提供サービスを利用するためには、通常、ユーザが自分の興味に関連する掲示板などを、その名前や検索サービスなどによって探し出して、新規の情報を閲覧したりあるいは自ら書き込んだりして情報を提供することができる。 In order to take advantage of these information services, usually, such as bulletin board user is related to their interests, seek out by, such as its name and search services, the information and write their own, or to browse the new information it is possible to provide. すなわち、ユーザ自身がコミュニティにおいて主導的な役割を果たす。 In other words, to play a leading role in the community yourself. また、同じ話題に興味があるもの同士が出会う大きなきっかけを与えることができ、情報交換サービスの利用をさらに促進することができる。 In addition, it is possible to give a great opportunity to each other that the same topic are interested meet, it is possible to further promote the use of information exchange service.
【0013】 [0013]
ところが、従来の情報交換サービスにおいて、自分と興味が同じ人と出会うためには、ユーザが自ら積極的に探しに行かなければならない。 However, in the conventional information exchange service, in order to myself and interests meets the same person, the user does not have to go to their own actively looking. また、本当の自分の興味となるテーマが選択肢として準備されていない場合も多い。 In addition, in many cases the theme to be the true self of interest has not been prepared as an option.
【0014】 [0014]
具体的に言えば、従来の情報交換サービスでは、ユーザは、あるコミュニティ・サイトにアクセスする。 Specifically, in the conventional information exchange service, a user has access to a community site. そこで提示されているテーマの中から興味があるものを選択して、掲示板やチャットなどのコミュニケーションを開始する。 Then select the one you are interested from the presented in that theme, to initiate communication, such as a bulletin board or chat. このようなコミュニティにおいて提示するサービスは、音楽を聴く、映画を観るという行為をするだけで、興味を同じくする人と引き合わせてくれるものではない。 Service to be presented in such a community, listen to music, just the act of watching movies, do not make me drawn together with the people, with the same interest. そもそも、パソコンやステレオ、DVDプレーヤ、ゲーム機、テレビなどで再生されるコンテンツは受身で視聴するのが主流である。 First of all, a personal computer or stereo, DVD players, game consoles, content to be played on TV is is mainly to watch passively.
【0015】 [0015]
また、ネットワーク上で音楽や映画などのメディア・コンテンツについて他の人の意見や情報を交換した後、そのメディア・コンテンツを聴いたり観賞したりしたい場合には、改めてメディア・コンテンツを探索しなければならず、メディア・コンテンツと密接に関連する情報と元のメディア・コンテンツとの連携が充分ではない。 In addition, after the exchange of opinions and information of other people about the media content such as music and movies on the network, if you want to or watch or listen to the media content, have to again search the media content Narazu, is not sufficient cooperation with the media content and closely related to information and the original media content.
【0016】 [0016]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
本発明の目的は、メディア・コンテンツ毎に密接に関係した情報提供サービスを行なうことができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することにある。 An object of the present invention can be performed closely related information providing service for each media content, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus and information processing method, and to provide a computer program It is in.
【0017】 [0017]
本発明のさらなる目的は、同じメディア・コンテンツに関心のあるユーザ間で通信媒体を介した共有体験を実現することができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することにある。 A further object is able to realize a shared experience over a communication medium between users in the same media content of interest, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus and an information processing method of the present invention, as well as to provide a computer program.
【0018】 [0018]
本発明のさらなる目的は、元のメディア・コンテンツに好適に連携した共有体験を実現することができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することにある。 A further object of the present invention, it is possible to realize a shared experience that suitably cooperate to the original media content, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and a computer program It is to.
【0019】 [0019]
【課題を解決するための手段及び作用】 Means and operation for solving the problem]
本発明は、上記課題を参酌してなされたものであり、その第1の側面は、コンテンツを視聴するユーザに情報を提供する情報提供システム又は情報提供方法であって、 The present invention has been made in consideration of the above problems, a first aspect of an information providing system or information providing method for providing information to a user to view the content,
同じコンテンツを視聴するユーザを探索する手段又はステップと、 A means or step for searching for a user to view the same content,
同じコンテンツを視聴するユーザが情報交換するための共有空間を提供する手段又はステップと、 A means or step for providing a shared space for a user to exchange information to view the same content,
を具備することを特徴とする情報提供システム又は情報提供方法である。 Is an information providing system or information providing method characterized by including the.
【0020】 [0020]
但し、ここで言う「システム」とは、複数の装置(又は特定の機能を実現する機能モジュール)が論理的に集合した物のことを言い、各装置や機能モジュールが単一の筐体内にあるか否かは特に問わない。 However, where the term "system" a plurality of devices (or functional modules for realizing specific functions) refers to the logically aggregated, the devices or functional modules are in a single housing whether or not is not particularly limited.
【0021】 [0021]
本発明の第1の側面に係る情報提供システム又は情報提供方法によれば、同じメディア・コンテンツを利用するユーザ同士を引き合わせて、共通の興味対象を持つ者同士の出会いをベースとして、ユーザ間の同期又は非同期のコミュニケーションや、コンテンツへの情報添付、イベント発生による共有体験などの仕組みを用意して、ユーザがアクティブに関わることができる新しいエンターテインメントを実現することができる。 According to the first information providing system or information providing method according to aspects of the present invention, brought together users each other utilizing the same media content, a meeting between persons with common interest as the base, between users of synchronous or asynchronous communication and information attached to the content, to prepare a mechanism such as a shared experience with an event occurs, the user can realize the new entertainment that can be involved in active.
【0022】 [0022]
ここで、前記コンテンツ利用ユーザ判別手段又はステップは、各ユーザから送られてくる利用コンテンツの識別情報とユーザ端末の識別情報の組み合わせを参照することにより同じコンテンツを視聴するユーザであるかどうかを判別するようにすればよい。 Here, the contents usage user recognition means or step, determines whether a user to view the same content by referring to the combination of the identification information and the identification information of the user terminal usage content sent from the user it suffices to be. また、ここで言うコンテンツの識別情報は、コンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して生成することができる。 The identification information of the content referred to here is generated using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the content can do.
【0023】 [0023]
前記共有空間提供手段又はステップは、同じコンテンツを利用中の各ユーザに対してコンテンツに関連する情報を提供するようにしてもよい。 The shared space providing means or step may be providing information related to the content for each user in the use of the same content. したがって、音楽や映画など同じコンテンツを利用又は使用している人同士が仮想的な共有世界で引き合わされる。 Thus, among people who are using or use the same content such as music and movies are brought together in a virtual shared world. そして、出会った人同士での同期及び非同期両方のコミュニケーションを実現することができる。 Then, it is possible to realize the synchronous and asynchronous both communication with met between persons.
【0024】 [0024]
また、前記共有空間提供手段又はステップは、同じコンテンツを利用中のユーザの所在地を記した地図表示データを各ユーザに提供するようにしてもよい。 Further, the shared space providing means or step, the map display data that describes the location of the user in the use of the same content may be provided to each user. そして、該ユーザの所在地を記した地図表示を介したユーザからの要求に応答して、指定されたユーザ間のリアルタイム・コミュニケーションを実行するようにしてもよい。 Then, in response to a request from the user via the map display that describes the location of the user, may be executed real-time communication between the given user. したがって、ユーザは、日本地図や世界地図などに表示されている、同じコンテンツに接している人の位置を手がかりにしてチャットなどのコミュニケーションの相手を指定することができる。 Thus, the user, are displayed on a map of Japan and the world map, it is possible to specify the communication of the other party, such as a chat in the clue the position of people who are in contact with the same content.
【0025】 [0025]
また、前記共有空間提供手段又はステップは、同じコンテンツを利用中のユーザ数を計数して、該ユーザ数が所定値に到達したことに応答して、各ユーザに所定のイベントを発するようにしてもよい。 Further, the shared space providing means or step, by counting the number of users in the use of the same content, in response to the number of users reaches a predetermined value, so as to emit a predetermined event in each user it may be. したがって、音楽や映像など同じコンテンツを利用して出会った人達が同時に新たな体験を共有することができる。 Therefore, it is possible that people who met using the same content such as music and video to share at the same time new experiences.
【0026】 [0026]
また、前記所定値に到達するまでの人数をユーザに通知するようにしてもよい。 It is also possible to notify the number to reach the predetermined value to the user. このような場合、必要な一定人数に到達するまであと何人という表示がなされ、ユーザは友達などに声をかけ、一定人数になるように人集めをするので、サービスの利用が促進される。 In such a case, an indication that many people step away from reaching a certain number of people required is made, the user is multiplied by the voice, such as a friend, so that the people gathered to be constant number of people, use of the service is promoted.
【0027】 [0027]
また、前記共有空間提供手段又はステップは、再生中のコンテンツに関する付加情報をユーザから受信して、コンテンツ及び/又はコンテンツの再生位置と関連付けて保管するようにしてもよい。 Further, the shared space providing means or step receives additional information about the content currently being reproduced from the user, may be stored in association with the reproduction position of the content and / or content. そして、同じコンテンツを利用する他のユーザに該付加情報を提供するようにしてもよい。 Then, the other user using the same content may be provided the additional information. したがって、非同期のコミュニケーションなどにおいて、例えば楽曲コンテンツの特定の部分を示す部位IDを貼付することによって、ユーザはその部分を指定して相手側においてコンテンツの再生を行なわせることができる。 Accordingly, in such an asynchronous communication, for example, by sticking the site ID indicating the specific section of the music content, the user can perform the reproduction of the content in the other party by specifying portion thereof. ホームページやチャット、掲示板などにおいて、楽曲や映画、ゲームについて、その作品全体ではなく特定の部分に対応したメッセージを伝える際、そのコメントしたい部分をIDでタグ化して、URLで特定の情報のページを示すように使用することができる。 Website and chat, such as in bulletin boards, music and movies, about the game, when to convey the message that corresponds to a particular part, not the whole work, and tagged the part that you want to the comment in the ID, the page of the specific information in the URL it can be used as shown.
【0028】 [0028]
また、本発明の第2の側面は、コンテンツ視聴に連携したサービスを利用するための情報処理装置又は情報処理方法であって、 The second aspect of the present invention is an information processing apparatus or information processing method for using a service in cooperation with the content viewing,
コンテンツを再生するコンテンツ再生手段又はステップと、 And content playback means or step for reproducing content,
再生中のコンテンツからコンテンツ識別情報を取得するコンテンツ識別情報抽出手段又はステップと、 And the content identification information extraction means or step acquires content identification information from the content being reproduced,
当該装置自身の端末識別情報を保持する端末識別情報保持手段又はステップと、 A terminal identification information holding means or step for holding terminal identification information of the device itself,
コンテンツ識別情報と端末識別情報を含んだメッセージを通知する識別情報通知手段又はステップと、 An identification information notification means or step for notifying a message that contains content identification information and the terminal identification information,
を具備することを特徴とする情報処理装置又は情報処理方法である。 An information processing apparatus or the information processing method characterized by including the.
【0029】 [0029]
本発明の第2の側面に係る情報処理装置又は情報処理方法によれば、再生中のコンテンツから取得したコンテンツ識別情報と当該装置自身の端末識別情報の組からなるコンテンツ利用の通知メッセージを外部に送信するようになっている。 According to the information processing apparatus or the information processing method according to the second aspect of the present invention, the content use of the notification message to an external composed of a set of the acquired content identification information and terminal identification information of the device itself from the content being reproduced It is adapted to transmit. したがって、このようなメッセージを各ユーザから受信したサーバ側では、同じメディア・コンテンツを利用するユーザ同士を引き合わせて、共通の興味対象を持つ者同士の出会いをベースとして、ユーザ間の同期又は非同期のコミュニケーションや、コンテンツへの情報貼付、イベント発生による共有体験などの仕組みを用意して、ユーザがアクティブに関わることができる新しいエンターテインメントを実現することができる。 Therefore, the server side received from each user such messages, and brought together the user each other utilizing the same media content, a meeting between persons with common interest as the base, the synchronization between users or asynchronous of communication and information attached to the content, to prepare a mechanism such as a shared experience with an event occurs, the user can realize the new entertainment that can be involved in active.
【0030】 [0030]
ここで、前記コンテンツ識別情報抽出手段又はステップは、再生コンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用してコンテンツの識別情報を生成することができる。 Here, the content identification information extraction means or step, utilizing the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the playback content it is possible to generate identification information of the content to.
【0031】 [0031]
本発明の第2の側面に係る情報処理装置又は情報処理方法は、 The information processing apparatus or the information processing method according to the second aspect of the present invention,
前記の識別情報の通知に応答してコンテンツに関連する情報を受信するコンテンツ関連情報受信手段又はステップと、 And content-related information receiving means or step for receiving information relating to the content in response to the notification of the identification information,
該受信したコンテンツ関連情報をユーザに提示するコンテンツ関連情報提示手段又はステップと、 And content-related information presenting means or step for presenting content related information thus received to the user,
をさらに備えていてもよい。 It may be further provided with a.
【0032】 [0032]
したがって、音楽や映画など同じコンテンツを利用又は使用している人同士が仮想的な共有世界で引き合わされ、その出会った人同士での同期及び非同期両方のコミュニケーションを実現することができる。 Thus, among people who are using or use the same content such as music and movies are brought together in a virtual shared world, it is possible to realize a synchronous and asynchronous both of communication at that met people with each other.
【0033】 [0033]
前記コンテンツ関連情報受信手段又はステップは同じコンテンツを利用中のユーザの所在地を記した地図表示データを受信し、前記コンテンツ関連情報提示手段又はステップは該地図表示データを表示出力し、該地図の表示画面を介して選択されたユーザとのリアルタイム・コミュニケーションを要求するコミュニケーション要求手段又はステップをさらに備えていてもよい。 The content-related information receiving means or step receives map display data that describes the location of the user in the use of the same content, the content-related information presenting means or step displays output 該地 view display data, the display of 該地 Figure it may further comprise a communication request means or step for requesting real-time communication with the user selected via the screen. このような場合、ユーザは、日本地図や世界地図などに表示されている、同じコンテンツに接している人の位置を手がかりにしてチャットなどのコミュニケーションの相手を指定することができる。 In such a case, the user is displayed on a map of Japan and the world map, it is possible to specify the communication of the other party, such as a chat in the clue the position of people who are in contact with the same content.
【0034】 [0034]
また、前記コンテンツ関連情報受信手段又はステップは同じコンテンツを利用中のユーザ数の計数結果に関する画面情報を受信し、前記コンテンツ関連情報提示手段又はステップは該同じコンテンツを利用中のユーザ数の計数結果に関する画面情報を表示出力するようにしてもよい。 Also, the content-related information receiving means or step receives screen information on the number of users counted result in use of the same content, the content-related information presenting means or step number of users count result in utilizing of identity Ji content screen information related to it is also possible to display output. そして、前記コンテンツ関連情報受信手段又はステップは同じコンテンツを利用中のユーザ数を計数して該ユーザ数が所定値に到達したことに応じて生成されるイベント情報を受信し、前記コンテンツ関連情報提示手段又はステップは該イベント情報を表示出力するようにしてもよい。 Then, the content-related information receiving means or step receives event information number the user by counting the number of users in the use of the same content is generated in response to reaching a predetermined value, the content-related information presentation means or step may output displaying the event information.
【0035】 [0035]
このような場合、音楽や映像など同じコンテンツを利用して出会った人達が同時に新たな体験を共有することができる。 In such a case, it is possible that people who met using the same content such as music and video to share at the same time new experiences. また、前記所定値に到達するまでの人数をユーザに通知するようにしてもよい。 It is also possible to notify the number to reach the predetermined value to the user. このような場合、必要な一定人数に到達するまであと何人という表示がなされ、ユーザは友達などに声をかけ、一定人数になるように人集めをするので、サービスの利用が促進される。 In such a case, an indication that many people step away from reaching a certain number of people required is made, the user is multiplied by the voice, such as a friend, so that the people gathered to be constant number of people, use of the service is promoted.
【0036】 [0036]
また、本発明の第2の側面に係る情報処理装置又は情報処理方法は、再生中のコンテンツに対する付加情報を入力する付加情報入力手段又はステップと、該入力された付加情報を通知する付加情報通知手段又はステップとをさらに備え、前記コンテンツ関連情報受信手段又はステップは付加情報が反映されたコンテンツ関連情報を受信し、前記コンテンツ関連情報提示手段又はステップはこれを表示出力するようにしてもよい。 Further, the information processing apparatus or information processing method according to the second aspect of the present invention, additional information and notifies the additional information input means or step for inputting additional information to the content being reproduced, the additional information which is the input notification and means or step, the content-related information receiving means or step receives the content-related information which the additional information has been reflected, the content-related information presenting means or step may output display it.
【0037】 [0037]
このような場合、非同期のコミュニケーションなどにおいて、例えば楽曲コンテンツの特定の部分を示す部位IDを貼付することによって、ユーザはその部分を指定して相手側においてコンテンツの再生を行なわせることができる。 In such a case, such as in asynchronous communications, for example, by sticking the site ID indicating the specific section of the music content, the user can perform the reproduction of the content in the other party by specifying portion thereof. ホームページやチャット、掲示板などにおいて、楽曲や映画、ゲームについて、その作品全体ではなく特定の部分に対応したメッセージを伝える際、そのコメントしたい部分をIDでタグ化して、URLで特定の情報のページを示すように使用することができる。 Website and chat, such as in bulletin boards, music and movies, about the game, when to convey the message that corresponds to a particular part, not the whole work, and tagged the part that you want to the comment in the ID, the page of the specific information in the URL it can be used as shown.
【0038】 [0038]
また、本発明の第3の側面は、コンテンツを視聴するユーザに情報を提供するための処理をコンピュータ・システム上で実行するようにコンピュータ可読形式で記述されたコンピュータ・プログラムであって、 The third aspect of the present invention is a computer program described in a computer-readable format so as to execute processing for providing information to a user to view content on a computer system,
同じコンテンツを視聴するユーザであるかどうかを判別するコンテンツ利用ユーザ判別ステップと、 A content use user determination step of determining whether a user to view the same content,
同じコンテンツを視聴するユーザが情報交換するための共有空間を提供する共有空間提供ステップと、 A shared space providing step of the user providing the shared space for information exchange view the same content,
を具備することを特徴とするコンピュータ・プログラムである。 Is a computer program characterized by comprising a.
【0039】 [0039]
また、本発明の第4の側面は、コンテンツ視聴に連携したサービスを利用するための処理をコンピュータ・システム上で実行するようにコンピュータ可読形式で記述されたコンピュータ・プログラムであって、 The fourth aspect of the present invention is a computer program described in a computer-readable format so as to execute a process for using the services linked to the content viewing on a computer system,
コンテンツを再生するコンテンツ再生ステップと、 And a content reproduction step of reproducing the content,
再生中のコンテンツからコンテンツ識別情報を取得するコンテンツ識別情報抽出ステップと、 Content identification information extracting step of acquiring content identification information from the content being reproduced,
コンテンツ識別情報と当該装置自身の端末識別情報を含んだメッセージを通知する識別情報通知ステップと、 An identification information notification step of notifying the message containing the terminal identification information of the content identification information and the apparatus itself,
を具備することを特徴とするコンピュータ・プログラムである。 Is a computer program characterized by comprising a.
【0040】 [0040]
本発明の第3並びに第4の各側面に係るコンピュータ・プログラムは、コンピュータ・システム上で所定の処理を実現するようにコンピュータ可読形式で記述されたコンピュータ・プログラムを定義したものである。 Third and computer program according to the fourth each aspect of the present invention is obtained by defining a computer program described in a computer-readable format so as to realize predetermined processing on a computer system. 換言すれば、本発明の第3並びに第4の各側面に係るコンピュータ・プログラムをコンピュータ・システムにインストールすることによって、コンピュータ・システム上では協働的作用が発揮され、本発明の第1の側面に係る情報提供システム又は情報提供方法、並びに本発明の第2の側面に係る情報処理装置又は情報処理方法と同様の作用効果を得ることができる。 In other words, by the third and installing the computer program according to a fourth each side of the computer system of the present invention, a cooperative operation on the computer system is exhibited, a first aspect of the present invention it is possible to obtain information providing system or information providing method, and the same effect as the information processing apparatus or the information processing method according to the second aspect of the present invention according to.
【0041】 [0041]
本発明のさらに他の目的、特徴や利点は、後述する本発明の実施形態や添付する図面に基づくより詳細な説明によって明らかになるであろう。 Further objects, features, and advantages of the present invention will become apparent from the detailed description based on embodiments of the invention and the accompanying drawings described below.
【0042】 [0042]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面を参照しながら本発明の実施形態について詳解する。 Hereinafter, described in detail embodiments of the present invention with reference to the drawings.
【0043】 [0043]
A. A. システム構成 System configuration
図1には、本発明の実施に供されるネットワーク・コンピューティング・システム1の構成を模式的に示している。 Figure 1 is the implementation of a network computing system 1 to be subjected to the configuration of the present invention is schematically shown. ネットワーク・コンピューティング・システム1には、無数のコンピュータ・システムが接続されている。 Network computing system 1, a myriad of computer systems are connected. これらコンピュータ・システムは、世界中に散在しており、一部のコンピュータは各種の資源サービスを有償又は無償で提供する「サーバ」として稼動し、他の一部はサーバに対して資源サービスを要求する「クライアント」として稼動している。 These computer systems, are scattered around the world, is part of the computer running as a "server" that provides a variety of resources services for a fee or free of charge, some of the other requests a resource service to the server to running as a "client".
【0044】 [0044]
また、図1に示すように、ネットワーク・コンピューティング・システム1は、通信媒体として、インターネット10や、その他の小規模ネットワークとしてのLAN(Local Area Network)20A,20B…、各国又は各地域の電話会社が構築・提供する公衆電話網30などを含んでいる。 Further, as shown in FIG. 1, the network computing system 1, as a communication medium, the Internet 10 and, LAN as other small network (Local Area Network) 20A, 20B ..., national or phone in each region company contains a such as a public telephone network 30 to provide construction and. インターネット10やそれぞれの小規模ネットワーク20A…は、ルータ21A…などを経由して相互接続されている。 Internet 10 and each of the small-scale network 20A ... are connected to each other via the router 21A ... and so on. これらインターネット10や小規模ネットワーク20A,20B…上のサーバ同士は、例えばTCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)などの所定の通信プロトコルに従って相互アクセスが可能である。 These Internet 10 and small networks 20A, 20B ... between servers above, it is possible to access each other, for example, according to TCP / IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol) predetermined communication protocol such as. また、インターネット10やLAN20A,20B…などのネットワークと、公衆電話網30とは、ゲートウェイ・システム40によって相互接続されている。 Also, the Internet 10 and LAN20A, and networks such as 20B ..., the public telephone network 30 are interconnected by a gateway system 40.
【0045】 [0045]
インターネット10上のコンピュータ・システム(LAN経由でインターネット接続されているコンピュータを含む)は、インターネット10上で識別可能なIPアドレスを取得している。 Computer systems on the Internet 10 (including a computer that is connected to the Internet via a LAN) are acquired identifiable IP address on the Internet 10. また、インターネット10上には、専用線によるIP接続を行なうことができない一般ユーザのために、インターネットへの接続サービスを提供する通信事業者すなわちインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)が存在する。 Further, on the Internet 10, for the general user can not perform IP connection by a dedicated line, operators i.e. Internet Service Provider provides a connection service to the Internet (ISP) is present. ユーザは、サービス・プロバイダが設置するアクセス・ポイント(AP)にダイヤルアップすることで、インターネットへのIP接続が行なわれる。 The user can dial up to the access point (AP) that the service provider is installed, IP connection to the Internet is performed.
【0046】 [0046]
任意のサービス・プロバイダ(ISP)経由でIP接続された一般ユーザのコンピュータ(PC)100は、例えばWWWブラウザのようなクライアント・アプリケーションを導入することで、インターネット10上でクライアントとして稼動することができる。 Any service provider (ISP) of the IP-connected general user via the computer (PC) 100, for example by introducing a client application such as a WWW browser, it is possible to operate as a client on Internet 10 .
【0047】 [0047]
本実施形態では、クライアントとなる各コンピュータは、ブロードバンドな通信網でネットワークに常時接続されていることを想定している。 In this embodiment, each computer serving as a client, it is assumed that it is always connected to a network in a broadband communications network. 但し、一時的な接続形態であっても、本発明は同様の作用効果を奏する。 However, even a temporary connection mode, the present invention provides the same effects.
【0048】 [0048]
また、LAN20A上には、HTMLコンテンツなどのHTTP資源オブジェクトを提供する1以上のWWWサーバ25や、各ユーザ・アカウントに対する電子メールの送受信サービスを提供するメール・サーバ26、データベース・サーバ、ファイル・サーバなど各種のサーバが複数存在していている。 In addition, on the LAN20A, the mail server 26 to provide one or more of the WWW server 25 and to provide an HTTP resource objects such as HTML content, the e-mail sending and receiving service for each user account, database server, file server various servers are not there exist a plurality of such. LAN20A上の各サーバ22,23−1,23−2,25,26に対しては、ルータ21A経由でインターネット・アクセスすることができる。 For each server 22,23-1,23-2,25,26 on LAN20A, it is possible to Internet access via a router 21A.
【0049】 [0049]
ネットワーク上の各サーバは、情報提供サービスを運営している。 Each server on the network, which operates the information providing service. 例えばサーバ25のうちの1つは、音楽や映画などのメディア・コンテンツに対してユーザがアクティブに関わることができる新しいエンターテインメントを実現する共有空間提供サイトとして動作している。 For example, one of the server 25, the user is operating as a shared space providing site to implement the new entertainment that can be involved in active for media content such as music and movies. より具体的には、ネットワーク上の各クライアントは、CDなどのメディアやMP3などの圧縮データ形式でダウンロードされる音楽、あるいはDVDなどのメディアやストリーミング配信により得られる映画などの映像を再生しており、これに対しサーバは、楽曲や映像などの同じメディア・コンテンツを利用するユーザ同士で新しい共有経験を実現する空間を提供する。 More specifically, each client on the network, and reproduces the video such as a movie obtained by the media and streaming, such as music or a DVD, and is downloaded in a compressed data format, such as media and MP3, such as CD , the other hand, the server provides a space to implement a new shared experience among users to use the same media content such as music and video.
【0050】 [0050]
このような共有空間提供サーバが行なうサービス内容は以下の通りである。 Services such shared space provision server performs is as follows.
【0051】 [0051]
(1)出会い: (1) encounter:
同じ音楽や映像(すなわち同じ識別子を持つオブジェクト)を利用している(または利用したことがある)ユーザ同士が仮想的な共有世界で引き合わされる。 Same music or video (sometimes have or use) which are using (i.e. objects with the same identifier) ​​between users is brought together in a virtual shared world. 以下で説明するすべてのサービスはこの共通の興味対象を持つ者同士の出会いをベースとして実現される。 All services described below are implemented to meet each other people with this common interest as a base.
【0052】 [0052]
(2)コミュニケーション: (2) Communication:
共有世界で出会った者同士での、同期及び非同期でのコミュニケーションを実現する。 In between those who met in a shared world, to realize the communication in synchronous and asynchronous.
【0053】 [0053]
(3)オブジェクトへの情報貼り付け: (3) information Paste to the object:
視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付ける。 For content such as music and video you're watching, paste a variety of information. 貼り付ける部位を指定することも可能である。 It is also possible to specify a site to be pasted. また、貼り付けた情報を後ほど閲覧することができる。 In addition, it is possible to later view the pasted information.
【0054】 [0054]
(4)イベント: (4) Event:
同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達すると、イベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をする仕組みを用意する。 When a user is viewing the same media content at the same time to reach more than a certain number of people, and generates an event, its people is to provide a mechanism to at the same time new experiences. したがって、音楽や映像など同じコンテンツを利用して出会った人たちが、同時に新たな体験をすることができる。 Therefore, we met people who use the same content such as music and video, can be simultaneously a new experience.
【0055】 [0055]
(5)広告システム: (5) Advertising System:
音楽や映像など同じコンテンツに興味を示しているユーザ同士が出会うコミュニティをベースにして、且つ、そのときまさに再生されているコンテンツと連動した広告が提示される。 And based on the community in which the user with each other encounters that are interested in the same content such as music and video, and, the ad in conjunction with content that that time has just been reproduced is presented.
【0056】 [0056]
(6)部位ID(コンテンツ再生区間の指定): (6) site ID (specification of the content reproduction section):
同期又は非同期コミュニケーションにおいて、楽曲などコンテンツの特定の部分を指定する部位IDを添付することにより、受け手側でその部分を指定してコンテンツを再生させる。 In synchronous or asynchronous communications, by attaching site ID to specify a particular piece of content such as music, to reproduce the content by specifying the part receiver side. 同期のコミュニケーション中の視聴の際、部位IDを利用する場合(この曲のこの部分だけを聴かせる)、送り手がその部分を指定する。 When viewing in synchronization of communication, when using the site ID (to only listen this part of the song), the sender specifies a portion thereof. これによってコンテンツ購入を促進する作用が働く。 This action to promote the content purchased by the works. また、My Favorite(後述)のように、お気に入りライブラリを相手が閲覧して、視聴を試みる場合は、受けて側がその部分(再生希望部分)を指定する。 In addition, as of My Favorite (described below), the favorite library to browse the opponent, if you try to watch, received by side to specify the part (playback hope part). 例えば、ホームページやチャットや掲示板などで楽曲や映画、ゲームについて、コンテンツの特定部分に対応したコメントを伝える際、コメントしたい部分(再生区間)を部位IDでタグ化して使用する。 For example, music and movies, such as home and chat and bulletin board, about the game, when to tell a comment corresponding to a specific part of the content, used in tagged at a site ID the part (playback section) that you want to comment. 部位IDをメールに貼り付けて送るようにしてもよい。 It may be sent to paste the site ID in the mail.
【0057】 [0057]
図1に示すネットワーク1上で、サーバ又はクライアントと呼ばれるホスト端末は、通常、パーソナル・コンピュータあるいはゲーム機、セットトップ・ボックス(STB)などのコンピュータ・システム上で特定のサーバ・アプリケーション又はクライアント・アプリケーションを稼動することによって構成されている。 On the network 1 shown in FIG. 1, a host terminal called server or client typically a personal computer or game machine, a particular server application or the client application on a computer system, such as set-top boxes (STB) and it is configured by running. 図2には、この種のコンピュータ・システム500のハードウェア構成例を模式的に示している。 FIG. 2 shows an example hardware configuration of such a computer system 500 is schematically shown. 以下、各部について説明する。 The following describes each part.
【0058】 [0058]
システム500のメイン・コントローラであるCPU(Central Processing Unit)511は、オペレーティング・システム(OS)の制御下で、各種のアプリケーションを実行するようになっている。 CPU (Central Processing Unit) 511 is a main controller of the system 500, under the control of an operating system (OS), and adapted to perform the various applications. 図示の通り、CPU511は、バス517によって他の機器類(後述)と相互接続されている。 As shown, CPU 511 is interconnected with other equipment (described later) by a bus 517.
【0059】 [0059]
メモリ512は、CPU511において実行されるプログラム・コードを格納したり、実行中の作業データを一時保管したりするために使用される記憶装置である。 Memory 512, and stores the program code executed in the CPU 511, a storage device used for or to temporarily store work data in execution. 同図に示すメモリ512は、不揮発及び揮発メモリ双方を含むものと理解されたい。 Memory 512 shown in the figure, it is to be understood to include non-volatile and volatile memory both.
【0060】 [0060]
ディスプレイ・コントローラ513は、プロセッサ511が発行する描画命令を実際に処理するための専用コントローラであり、ディスプレイ・コントローラ513において処理された描画データは、例えばフレーム・バッファ(図示しない)に一旦書き込まれた後、表示装置521に画面出力される。 Display controller 513 is a dedicated controller for actually processing a drawing command to the processor 511 issues the drawing data processed by the display controller 513 is temporarily written in, for example, a frame buffer (not shown) after, the screen output to the display device 521.
【0061】 [0061]
入力機器インターフェース514は、キーボード522やマウス523などのユーザ入力機器をシステム500に接続するための装置である。 Input device interface 514 is a device for connecting a user input device such as a keyboard 522 and a mouse 523 to the system 500.
【0062】 [0062]
ネットワーク・インターフェース515は、Ethernet(登録商標)などの所定の通信プロトコルに従って、システム500をネットワーク1に接続することができる。 Network interface 515 may be connected in accordance with a predetermined communication protocol such as Ethernet (registered trademark), a system 500 to the network 1. ネットワーク1上では、ソフトウェア・プログラムやデータ・コンテンツなどの配信が行われる。 On the network 1, the distribution of software programs and data content is performed. 例えば、本実施形態に係る共有空間提供サービスを実行するサーバ・アプリケーションや、本実施形態に係る共有空間の利用を行なうクライアント・アプリケーションなどを、ネットワーク1経由で送受信することができる。 For example, the server application to perform a shared space providing service according to the present embodiment, and a client application that utilizes the shared space according to the present embodiment, it is possible to send and receive over the network 1. 同様に、MP3やATRAC、あるいはその他の形式の楽曲コンテンツをネットワーク1経由で送受信することができる。 Similarly, it is possible to send and receive MP3 or ATRAC, or music content other form via the network 1.
【0063】 [0063]
外部機器インターフェース516は、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)524やメディア・ドライブ525などの外部装置をシステム500に接続するための装置である。 External device interface 516 is a device for connecting an external device such as a hard disk drive (HDD) 524 and media drives 525 in the system 500.
【0064】 [0064]
HDD524は、記憶担体としての磁気ディスクを固定的に搭載した外部記憶装置であり(周知)、記憶容量やデータ転送速度などの点で他の外部記憶装置よりも優れている。 HDD524 is an external storage apparatus equipped with fixedly magnetic disk as a storage carrier (known), it is superior to other external storage device in terms of storage capacity and data transfer rate. ソフトウェア・プログラムを実行可能な状態でHDD526上に置くことをプログラムのシステムへの「インストール」と呼ぶ。 To put on HDD526 the software program in an executable state is referred to as "installation" of the program into the system. 通常、HDD524には、プロセッサ511が実行すべきオペレーティング・システムのプログラム・コードや、アプリケーション・プログラム、デバイス・ドライバなどが不揮発的に格納されている。 Usually, the HDD524, and program code of the operating system processor 511 to execute the application programs, and device drivers are stored in a nonvolatile manner. 例えば、本実施形態に係る共有空間提供サービスを実行するサーバ・アプリケーションや、本実施形態に係る共有空間の利用を行なうクライアント・アプリケーションなどは、HDD524上にインストールされる。 For example, the server application to perform a shared space providing service according to the present embodiment, such as a client application that utilizes the shared space according to the present embodiment is installed on the HDD524. また、MP3やATRACなどの形式の楽曲コンテンツやその他のメディア・コンテンツをHDD524上に蓄積しておいてもよい。 In addition, it may have been accumulated in the form music content and other media content, such as MP3 or ATRAC on HDD524.
【0065】 [0065]
また、メディア・ドライブ525は、CD(Compact Disc)やMO(Magneto-Optical disc)、DVD(Digital Versatile Disc)などの可搬型メディアを装填して、データ記録面にアクセスするための装置である。 In addition, the media drive 525, CD (Compact Disc) or MO (Magneto-Optical disc), and loaded with portable media, such as DVD (Digital Versatile Disc), a device for accessing the data recording surface. 可搬型メディアは、主として、ソフトウェア・プログラムやデータ・ファイルなどをコンピュータ可読形式のデータとしてバックアップすることや、これらをシステム間で移動(販売・流通・配布を含む)する目的で使用される。 Portable media is primarily or to back up the software programs and data files as data of a computer-readable format, is used for the purpose of moving these between systems (including sales, distribution and distribution). 例えば、本実施形態に係る共有空間提供サービスを実行するサーバ・アプリケーションや、本実施形態に係る共有空間の利用を行なうクライアント・アプリケーションなどは、これら可搬型メディアを利用して流通・配布することができる。 For example, the server application to perform a shared space providing service according to the present embodiment, such as a client application that utilizes the shared space according to the present embodiment, be distributed and distributed using these portable media it can. 同様に、MP3やATRAC、あるいはその他の形式の楽曲コンテンツをこの種の可搬型メディアを利用して流通・配布することができる。 Similarly, it is possible that the MP3 or ATRAC or other forms of music content, the distribution and distribution by utilizing this kind of portable media.
【0066】 [0066]
B. B. メディア コンテンツと連携した共有空間提供サービス Shared space provides services in cooperation with media content
既に述べたように、ネットワーク1上で稼動しているサーバ25のうち少なくとも1つは、音楽や映画などのメディア・コンテンツに対してユーザがアクティブに関わることができる新しいエンターテインメントを実現する共有空間提供サイトを運営している。 As already mentioned, at least one of the server 25 running on the network 1, the shared space provided for the user to realize a new entertainment may be involved in active for media content such as music and movies which operates the site. すなわち、この共有空間提供サーバは、CDなどのメディアやMP3などの圧縮データ形式でダウンロードされる音楽、あるいはDVDなどのメディアやストリーミング配信により得られる映画などの映像を再生しているクライアントに対して、同じメディア・コンテンツを利用するユーザ同士で新しい共有経験を実現する空間を提供する。 In other words, this shared space providing server to the client a movie is playing, such as a movie obtained by the media and streaming, such as music or a DVD, and is downloaded in a compressed data format, such as media and MP3, such as CD , to provide a space for realizing a new shared experience among users to use the same media content. 共有空間提供サーバが行なう各サービス内容について、以下に詳解する。 For each service contents shared space provision server performs, explain in detail below.
【0067】 [0067]
B−1. B-1. 出会い: encounter:
同じ音楽や映像(すなわち同じ識別子を持つオブジェクト)を利用している(または利用したことがある)ユーザ同士が仮想的な共有世界で引き合わされる。 Same music or video (sometimes have or use) which are using (i.e. objects with the same identifier) ​​between users is brought together in a virtual shared world. 具体的には、ネットワーク1に接続されているクライアント機器上で音楽や映像などのメディア・コンテンツを再生していると、その再生中のコンテンツ本体から取り出すことができる一意の識別情報を自動的に抽出して、サーバに通知する。 Specifically, when on a client device connected to the network 1 is being played media content such as music and video, automatically a unique identity which can be extracted from the content body in the reproduction extracted and notifies the server. そして、サーバ側では、各クライアントからの通知を基に、同じコンテンツを同時期に再生しているクライアントが互いにその存在を確認し合えるようにする。 Then, in the server, based on a notification from the client, client to dress to confirm its presence to each other that the same content is reproduced at the same time.
【0068】 [0068]
図3には、同じ音楽や映像(すなわち同じ識別子を持つオブジェクト)を利用している(または利用したことがある)ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされる仕組みを模式的に示している。 3 shows schematically the same music or video (sometimes have or use) which are using (i.e. objects with the same identifier) ​​mechanism among users are brought together in a virtual shared world on the network 1 It is shown in.
【0069】 [0069]
クライアントは、CDやDVDなどの記録メディアを媒介にして、音楽や映像などのコンテンツを取得して、これを再生することができる。 The client, in the recording medium such as a CD or DVD in the mediation, it is possible to obtain a content such as music and video, to reproduce it. また、ネットワーク上のサーバからMP3ファイル又はMPEG2ファイルなどの形式で配信される音楽や映像などのコンテンツを取得して、これを再生することができる。 Further, to obtain the content such as music and videos distributed from a server on the network in a format such as MP3 files or MPEG2 files, it is possible to reproduce it.
【0070】 [0070]
そして、クライアントは、その再生中のコンテンツ本体から取り出すことができる一意の識別情報(楽曲IDなどのコンテンツID)を自動的に抽出して、これをクライアント自身の端末IDとともにサーバに通知する。 The client, unique identification information that can be retrieved from the content body in the reproduction (content ID, such as a music ID) automatically extracted, and notifies it to the server together with the terminal ID of the client itself.
【0071】 [0071]
ここで、コンテンツIDは、コンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して生成することができる。 Here, the content ID may be generated using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the content . このようなIDの生成方法によれば、元の楽曲ファイルに変更を加えることなくコンテンツ本体から識別情報を得ることができ、また、ファイルの圧縮方式(MP3、ATRACなど)に依存せずに識別情報を得ることができるので、共通の識別情報として広い範囲でコンテンツの検索に利用することができる。 According to a method of generating such ID, it is possible to obtain the identification information from the content body without changing the original music file, also identified without depending on file compression scheme (MP3, ATRAC, etc.) it is possible to obtain information, can be used to search for content in a wide range as the common identification information.
【0072】 [0072]
サーバ側では、コンテンツを再生する各クライアントからコンテンツIDと端末IDの組からなる通知を受けて、これをチャットや掲示板などのコンテンツ付加情報として管理するとともに、付加情報をクライアントに返す。 On the server side, upon receipt of a notification made from the set of the content ID and the terminal ID from the client to reproduce the content, as well as managed as content additional information, such as chat and bulletin board, and returns the additional information to the client. また、クライアント側では、受け取った付加情報を画面出力又は音声出力して、ユーザに提示することにより、元のコンテンツと連携した情報提供サービスを実現することができる。 Further, the client side, the received additional information screen output or voice output, by presenting to the user, it is possible to realize the information providing services linked with the original content.
【0073】 [0073]
図4には、ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示している。 Figure 4 shows a functional configuration of a client and a server for realizing the operation of the user with each other are brought together in a virtual shared world on the network 1 schematically.
【0074】 [0074]
クライアントは、コンテンツ再生部51と、ユーザ・インターフェース52と、コンテンツ取得部53と、メディア読み取り部54と、コンテンツ蓄積部55と、コンテンツID抽出部56と、端末ID保持部57と、メッセージ生成部58と、メッセージ送受信部59と、メッセージ解析部60と、楽曲データ蓄積部61とを備えている。 The client includes a content reproduction section 51, a user interface 52, a content acquisition section 53, a media reading unit 54, a content storage unit 55, a content ID extracting section 56, the terminal ID holding unit 57, the message generator and 58, a message transceiver 59, a message analyzing unit 60, and a music data storage unit 61.
【0075】 [0075]
コンテンツ再生部51は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザからのコマンドに従って、指定された楽曲や映像などのコンテンツの再生動作を行なう。 Content playback unit 51 in accordance with commands from the user via the user interface 52 performs the reproducing operation of content such as the designated music and video.
【0076】 [0076]
コンテンツ取得部53は、コンテンツ再生部51において再生されるコンテンツの取得を行なう。 Content acquisition unit 53 performs the acquisition of the content reproduced in the content reproduction section 51. より具体的には、コンテンツ取得部53は、指定されたコンテンツがハード・ディスク装置などのローカル・ファイルとして保存されている場合には、そこからコンテンツを取得する。 More specifically, the content acquisition unit 53, if the specified content is stored as a local file, such as a hard disk apparatus acquires the content from it. あるいは、CDやDVDなどの可搬型メディアの形態でコンテンツが提供されている場合には、コンテンツ取得部53は、このメディアを装填したメディア読み取り部54より読み取られたコンテンツを取得する。 Alternatively, if the content in the form of a transportable medium such as a CD or DVD is provided, the content acquisition section 53 acquires the content that is read from the media reading unit 54 loaded with the media. また、ローカル・ファイルが存在しない場合には、コンテンツ取得部53は、MP3やATRACなどの形式でコンテンツを提供するサイトからネットワーク1経由でコンテンツを取得する。 Also, if the local file does not exist, content acquisition unit 53 acquires the content via the network 1 from a site that provides the content in a format such as MP3 or ATRAC.
【0077】 [0077]
コンテンツID抽出部56は、コンテンツを改変することなく、コンテンツ本体から固有の識別情報すなわちコンテンツIDを抽出する。 Content ID extracting section 56, without modifying the contents, extracts the unique identification information i.e. the content ID from the content body. ここで、コンテンツIDは、コンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して生成することができる。 Here, the content ID may be generated using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the content . このようなIDの生成方法によれば、元の楽曲ファイルに変更を加えることなくコンテンツ本体から識別情報を得ることができ、また、ファイルの圧縮方式(MP3、ATRACなど)に依存せずに識別情報を得ることができるので、共通の識別情報として広い範囲でコンテンツの検索に利用することができる。 According to a method of generating such ID, it is possible to obtain the identification information from the content body without changing the original music file, also identified without depending on file compression scheme (MP3, ATRAC, etc.) it is possible to obtain information, can be used to search for content in a wide range as the common identification information.
【0078】 [0078]
端末ID保持部57は、クライアント装置毎に固有の端末IDを保持している。 Terminal ID holding unit 57 holds a unique terminal ID for each client device.
【0079】 [0079]
メッセージ生成部58は、コンテンツID抽出部56により得られたコンテンツIDと端末ID保持部57が保持する端末IDを含んだコンテンツ利用を通知するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 58 generates a message for notifying laden content using the terminal ID of the content ID and the terminal ID holding unit 57 obtained by the content ID extraction unit 56 holds.
【0080】 [0080]
そして、メッセージ送受信部59は、このコンテンツ利用を通知するためのメッセージを、同じコンテンツを利用するユーザに対して共有空間を提供するサーバに送信する。 The message transceiver 59 transmits a message for notifying the content use, the server providing a shared space for the user to use the same content.
【0081】 [0081]
一方、共有空間を提供するサーバは、メッセージ送受信部62と、メッセージ解析部63と、データベース管理部64と、楽曲再生データベース65と、楽曲データ・データベース66と、メッセージ生成部67とを備えている。 On the other hand, the server which provides a shared space, a message transceiver 62, a message analyzing unit 63, a database management unit 64, a music reproduction database 65, and a musical composition data database 66, and a message generating unit 67 .
【0082】 [0082]
メッセージ送受信部62は、ネットワーク経由でコンテンツを利用する各クライアントからコンテンツ利用を通知するためのメッセージを受信する。 Message transceiver 62 receives a message for notifying the content available to each client to use the content through the network.
【0083】 [0083]
メッセージ解析部63は、クライアントからの受信メッセージを解析して、コンテンツIDと端末IDを取り出す。 Message analysis unit 63 analyzes the received message from the client retrieves the content ID and the terminal ID. クライアントが利用するコンテンツが楽曲の場合には、コンテンツIDは楽曲IDである。 If the content for the client to use a piece of music, the content ID is a song ID.
【0084】 [0084]
データベース管理部64は、メッセージ解析結果に基づいて、楽曲再生データベース65の更新と、楽曲データ・データベース66の検索を行なう。 Database management unit 64, based on the message analysis result, performs updating of the music reproduction database 65, a search of the musical composition data database 66. ここで、楽曲再生データベース65は、楽曲IDと端末IDの組み合わせをレコードとし(図5を参照のこと)、どのクライアントがどのコンテンツを利用したかを記録する。 Here, the music reproduction database 65, a combination of music ID and the terminal ID and the record (see FIG. 5), to record what the client has used any content. また、楽曲データ・データベース66は、楽曲IDと楽曲情報データとの組み合わせをレコードとし(図6を参照のこと)、各コンテンツに密接に関係する情報を保管している。 Further, the music data database 66, the combination of the music ID and the music information data to the record (see FIG. 6), which stores information to be closely related to each content.
【0085】 [0085]
メッセージ生成部67は、楽曲データ・データベース66を検索して得られた楽曲情報データを基に、クライアントへのメッセージを生成する。 Message generating unit 67, based on the music information data obtained by searching the music data database 66, generates a message to the client. このメッセージは、メッセージ送受信部62によって該当するクライアントへ送信される。 This message is sent to the client that corresponds with message transceiver 62.
【0086】 [0086]
クライアント側では、サーバからのメッセージを受信すると、メッセージ解析部60がこれを解析して、楽曲情報データのような再生中のコンテンツに密接に関係する情報を取り出す。 On the client side, when receiving the message from the server, it analyzes the message analyzing unit 60 which retrieves the information closely related to the content being such as reproduction music information data. そして、楽曲情報データを楽曲情報データ蓄積部61に記録するとともに、ユーザ・インターフェース52を介してこれを画面表示する(あるいは音声出力する)などして、ユーザに提示する。 Then, it records the music information data to the music information data storage section 61, and the like which is a screen display via a user interface 52 (or voice output), is presented to the user.
【0087】 [0087]
図7には、ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 7, in order to realize the operation that the user each other are brought together in a virtual shared world on the network 1, shows a process performed by the client in the form of a flowchart.
【0088】 [0088]
CDなどのメディアをメディア読み取り部54に装填する、あるいはユーザ・インターフェース52を介したユーザからの指示に応答して、楽曲などのコンテンツの読み込みが開始される(ステップS1)。 Loading media such as CD to the media reading unit 54, or in response to an instruction from the user via the user interface 52, reads the content such as music is started (step S1).
【0089】 [0089]
コンテンツ再生部51では、読み込まれたコンテンツの画面出力あるいは音声出力を行ない、コンテンツの再生処理を実行する。 The content reproduction section 51 performs screen output or voice output of the loaded content, and executes playback processing of the content. このとき、コンテンツID抽出部56は、再生中のコンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で切り出す(ステップS2)。 At this time, the content ID extracting section 56 cuts out at predetermined intervals from a predetermined position of the content being reproduced (step S2). そして、複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して、楽曲IDなどのコンテンツIDを生成する(ステップS3)。 Then, by using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points to generate a content ID, such as a music ID (step S3).
【0090】 [0090]
そして、算出されたコンテンツIDとクライアント装置自身に割り当てられている端末IDを基にメッセージを生成して、これを共有空間提供サーバに向けて送信する(ステップS4)。 Then, to generate a message based on the terminal ID assigned to the calculated content ID and the client device itself, it transmits the this shared space provision server (step S4).
【0091】 [0091]
その後、共有空間提供サーバから楽曲データを受信することができたならば(ステップS5)、これを楽曲データ蓄積部61に蓄積するとともに(ステップS6)、ユーザ・インターフェース52を介して画面出力あるいは音声出力する(ステップS7)。 Then, if it was possible to receive music data from the shared space provision server (step S5), and which together with accumulated in the music data storage unit 61 (step S6), and screen output or voice via the user interface 52 output (step S7).
【0092】 [0092]
例えば、コンテンツの利用がCD再生という形態で行なわれている場合、再生位置が次のトラックに移動したときには(ステップS8)、ステップS1に戻り、上述と同様の処理を繰り返し実行する。 For example, if the use of the content is carried out in the form of CD reproduction, when the reproduction position is moved to the next track (step S8), and returns to step S1, executes repeatedly the processing similar to the above.
【0093】 [0093]
また、図8には、ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するために、共有空間を提供するサーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 Further, in FIG. 8, in order to realize the operation of the user with each other are brought together in a virtual shared world on the network 1, it shows a process performed by the server providing a shared space in the form of a flowchart there.
【0094】 [0094]
ネットワーク1経由でクライアントから端末ID及びコンテンツIDを含んだメッセージを受信すると(ステップS11)、楽曲再生データベースを更新するとともに(ステップS12)、楽曲データ・データベース66を検索する(ステップS13)。 When the client via the network 1 to receive the message containing the terminal ID and the content ID (step S11), and updates the music playback database (step S12), and searches the music data database 66 (step S13). そして、データベース66から取り出された楽曲データを、メッセージ送信元のクライアントに返す(ステップS14)。 Then, the music data retrieved from the database 66, and returns to the client a message sender (step S14).
【0095】 [0095]
以下で説明するすべてのサービスは、上述したような共通の興味対象を持つ者同士の出会いの仕組みをベースとして実現される。 All services described below is implemented a mechanism meeting between persons with common interest, such as described above as a base.
【0096】 [0096]
B−2. B-2. コミュニケーション communication
共有空間提供サーバによって実現される共通の興味対象を持つ者同士の出会いの仕組みをベースとして、音楽や映画など同じコンテンツに興味を持ったもの同士で掲示板やチャットなどを利用して、同期及び非同期でのコミュニケーションが可能になる。 Shared as based on the mechanism of common among those with interest encounter which is realized by the space providing server, by using, for example, bulletin boards and chat with each other those interested in the same content such as music and movies, synchronous and asynchronous Communication in becomes possible. 同期のコミュニケーション中の視聴の際、部位IDを利用する場合(この曲のこの部分だけを聴かせる)、送り手がその部分を指定する。 When viewing in synchronization of communication, when using the site ID (to only listen this part of the song), the sender specifies a portion thereof. また、非同期のコミュニケーションの際には、My Favorite(後述)のように、お気に入りライブラリを相手が閲覧して、視聴を試みる場合は、受けて側がその部分(再生希望部分)を指定する。 In addition, at the time of asynchronous communication, as of My Favorite (described below), the favorite library to browse the opponent, if you try to watch, received by side to specify the part (playback hope part). また、IP電話などを利用して、楽曲中の特定のフレーズを試聴させることが可能である。 In addition, by using such as IP telephone, it is possible to listen to the particular phrase in the song. この場合、テキストベースではなく、音声コミュニケーションを実現することができる。 In this case, rather than a text-based, it is possible to realize a voice communication.
【0097】 [0097]
図9には、音楽や映画など同じコンテンツに興味を持ったもの同士で掲示板やチャットなどを利用するための仕組みを模式的に示している。 FIG. 9 shows a mechanism for using the bulletin board and chat with each other those interested in the same content such as music and movies schematically.
【0098】 [0098]
クライアントは、CDやDVDなどの記録メディアを媒介にして、音楽や映像などのコンテンツを取得して、これを再生することができる。 The client, in the recording medium such as a CD or DVD in the mediation, it is possible to obtain a content such as music and video, to reproduce it. また、ネットワーク上のサーバからMP3ファイル又はMPEG2ファイルなどの形式で配信される音楽や映像などのコンテンツを取得して、これを再生することができる。 Further, to obtain the content such as music and videos distributed from a server on the network in a format such as MP3 files or MPEG2 files, it is possible to reproduce it.
【0099】 [0099]
そして、クライアントは、その再生中のコンテンツ本体から取り出すことができる一意の識別情報(楽曲IDなどのコンテンツID)を自動的に抽出して、これをクライアント自身の端末IDとともにサーバに通知する。 The client, unique identification information that can be retrieved from the content body in the reproduction (content ID, such as a music ID) automatically extracted, and notifies it to the server together with the terminal ID of the client itself.
【0100】 [0100]
ここで、コンテンツIDは、コンテンツの所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して生成することができる。 Here, the content ID may be generated using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the content . このようなIDの生成方法によれば、元の楽曲ファイルに変更を加えることなくコンテンツ本体から識別情報を得ることができ、また、ファイルの圧縮方式(MP3、ATRACなど)に依存せずに識別情報を得ることができるので、共通の識別情報として広い範囲でコンテンツの検索に利用することができる。 According to a method of generating such ID, it is possible to obtain the identification information from the content body without changing the original music file, also identified without depending on file compression scheme (MP3, ATRAC, etc.) it is possible to obtain information, can be used to search for content in a wide range as the common identification information.
【0101】 [0101]
サーバ側では、コンテンツを再生する各クライアントからコンテンツIDと端末IDの組からなる通知を受けて、これをリアルタイム情報として管理する。 On the server side, upon receipt of a notification made from the set of the content ID and the terminal ID from the client to reproduce the content, it manages it as real-time information. また、サーバは、端末IDと該当ユーザの住所情報からなるユーザ情報データベースを管理しており、同時視聴ユーザの所在を地図上にマッピングして、同時視聴ユーザの人数(人数ゲージ)とともに各クライアントにフィードバックする。 In addition, the server manages the user information database of address information of the corresponding user and the terminal ID, to map the location of the simultaneous viewing user on the map, to each client with the number of simultaneous viewing user (number of people gauge) give feedback.
【0102】 [0102]
したがって、クライアント側では、日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することができる。 Therefore, the client side, it is possible to confirm the whereabouts of the person on the display screen of a map of Japan and the world map is in contact with the same content such as music and video. クライアント・ユーザの立場で言えば、同じ時に同じ曲を聴いている人に引き合わせてもらえる。 Speaking from the standpoint of the client-user, get to brought together the people who are listening to the same song at the same time. なかなか出会えない、近くにいても知らない、共通の興味、価値観の持ち主と出会うことができる。 Not meet easily, do not know can have to close, it is possible to meet the common interests, values ​​owner. すなわち、「この曲の良さを語れる人と出会えた!」という喜びを享受することができる。 That is, it is possible to enjoy the joy of "! I met with people who talk about the goodness of this song."
【0103】 [0103]
図10には、コンテンツを再生中のクライアント装置上での表示画面の構成例を示している。 Figure 10 shows a configuration example of a display screen on a client device playing a content. 同図に示す例では、現在再生中のコンテンツに関する属性情報(アーティスト名、楽曲名、演奏時間など)とともに、日本地図上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の分布が表示されている。 In the example shown in the figure, the attribute information about the content currently playing (artist name, song name, such as playing time) with, the people who are in contact with the same content, such as music and video on a map of Japan distribution is displayed . この地図表示上では、同じ曲を聴いている人の所在地にマークが付されている。 On this map display, mark the location of the people who are listening to the same song is attached. このマークをクリックすると、チャットやインスタント・メッセージなどの機能が起動する。 When you click this mark, it features such as chat and instant-message is started. また、同時視聴ユーザの人数(人数ゲージ)が併せて表示されている。 Also, it is displayed in the number of simultaneous viewing user (number of people gauge) is combined. 人数ゲージが所定値(図示の例では50人)に到達すると、同時視聴する各ユーザにイベントが提供される(後述)。 When people gauge reaches a predetermined value (50 people in the illustrated example), the event is provided to each user to simultaneously view (below).
【0104】 [0104]
このとき、現実世界において同じコンテンツを楽しんでいるユーザに対して、チャットや掲示板などの仮想世界におけるコミュニケーションが用意される。 In this case, for the user who is enjoying the same content in the real world, communication in the virtual world, such as chat or bulletin board is prepared. 同期又は非同期のコミュニケーションによりユーザ間で情報交換が行なわれる結果として、商品の購買意欲が喚起されることもある。 As a result synchronous or information exchanged between users by asynchronous communication is performed, sometimes buying inclination of goods is invoked. また、共通の興味、価値観の持ち主の間で一緒に盛り上がり、イベント性を持つことになる(図11を参照のこと)。 Also, raised together between common interest, values ​​owner will have the event of (see Figure 11).
【0105】 [0105]
同じコンテンツを楽しんでいるユーザが同期でコミュニケーションを行なう場合、共通の興味対象を持つ者同士(同じIDを持つコンテンツを再生している者同士、すなわち、違う場所で同じ時に同じ音楽を聴き又は同じ映画を観ている者同 )が、仮想共有空間で引き合わされる。 When performing the communication with users who are enjoying the same content synchronization, between those who are playing the content with each other (the same ID who have a common interest, that is, listen to the same music at the same time in a different place or same those who are watching the movie What happened) is brought together in a virtual shared space. 具体的には、興味が同じ人の存在が画面上で表示されており(図10を参照のこと)、コミュニケーション希望者にはチャット(n×n)を仕掛けることができる。 Specifically, (see FIG. 10) interest is and displays the presence of the same person on the screen, the communication applicant can launch a chat (n × n).
【0106】 [0106]
図12には、同じコンテンツを楽しんでいるユーザ同士をチャットなどの仮想共有空間に引き込んでコミュニケーションへ導くための画面構成例を示している。 Figure 12 shows an example screen configuration for guiding the user to each other are enjoying the same content to the communication draws a virtual shared space, such as a chat.
【0107】 [0107]
同図に示す例では、現在再生中のコンテンツに関する属性情報(アーティスト名、楽曲名、演奏時間など)とともに、日本地図上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の分布が表示されている。 In the example shown in the figure, the attribute information about the content currently playing (artist name, song name, such as playing time) with, the people who are in contact with the same content, such as music and video on a map of Japan distribution is displayed . この地図表示上では、同じ曲を聴いている人の所在地にマークが付されている。 On this map display, mark the location of the people who are listening to the same song is attached. このマークは、チャットなどのコミュニケーションの希望の有無を区別して表示されており、コミュニケーションを希望するユーザのマークをクリックすると、チャット又はその他の同期コミュニケーション機能が起動する。 This mark is displayed to distinguish the presence or absence of hope of communication, such as chat, when you click the mark of the user who wants to communicate, chat or other synchronization communication function is activated. また、既にチャットをしている者同士のメッセージがダイナミック(motion graphic)に表示される。 Also, the previously displayed message among those who are chatting dynamic (motion graphic). 既にチャットをしている者同士のメッセージがダイナミック(motion graphic)に表示されるのは、(地図に現在同じコンテンツを視聴している人の存在が表示されなくても、そのステップを飛ばして)、直接、音楽や映画を見ていてコミュニケーションモードになると、会話がダイナミックに見えてくるという想定である。 Is already the message between those who are the chat is displayed in a dynamic (motion graphic), (even without the presence of the people who are watching the current same content on the map is displayed, skip that step) , direct, and a communications mode have a look at the music and movies, it is the assumption that conversation comes into view in dynamic.
【0108】 [0108]
また、同じコンテンツを楽しんでいるユーザが非同期でコミュニケーションを行なう場合、コメントの対象部分を指定しないメッセージに関して、視聴しているその対象となるコンテンツ(音楽や映像)毎に、掲示板を作成して、メッセージを提示することができる。 In addition, if the user is enjoying the same content performs communication asynchronously, with respect to the message you do not specify a target portion of the comment, for each content to be the object being viewed (music and video), to create a bulletin board, it is possible to present the message. また、次から同じコンテンツにアクセスした人には、それに関する掲示板が自動的に提示され、コメントを随時追加することが可能である。 In addition, the person who has access from the next in the same content, it relates to the bulletin board is automatically presented, it is possible to add a comment at any time.
【0109】 [0109]
コメントの対象部分を指定するメッセージに関しては、後述するオブジェクトへの情報貼り付けの結果を非同期コミュニケーションとして楽しむこともできる。 For the messages to specify the target portion of the comment, it is also possible to enjoy the results of the paste information to the later-described object as asynchronous communication.
【0110】 [0110]
図13には、日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより、仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示している。 In FIG. 13, by confirming the whereabouts of the person on the display screen of a map of Japan and the world map is in contact with the same content such as music and video, realizing the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world the functional configuration of the client and the server for schematically shows.
【0111】 [0111]
クライアントは、コンテンツ再生部51と、ユーザ・インターフェース52と、コンテンツ取得部53と、メディア読み取り部54と、コンテンツ蓄積部55と、コンテンツID抽出部56と、端末ID保持部57と、メッセージ生成部58と、メッセージ送受信部59と、地図表示データ解析部161と、チャット・データ解析部162とを備えている。 The client includes a content reproduction section 51, a user interface 52, a content acquisition section 53, a media reading unit 54, a content storage unit 55, a content ID extracting section 56, the terminal ID holding unit 57, the message generator and 58, a message transceiver 59, and a map display data analyzing unit 161, and a chat data analysis unit 162.
【0112】 [0112]
コンテンツ再生部51は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザからのコマンドに従って、指定された楽曲や映像などのコンテンツの再生動作を行なう。 Content playback unit 51 in accordance with commands from the user via the user interface 52 performs the reproducing operation of content such as the designated music and video.
【0113】 [0113]
コンテンツ取得部53は、コンテンツ再生部51において再生されるコンテンツの取得を行なう。 Content acquisition unit 53 performs the acquisition of the content reproduced in the content reproduction section 51. より具体的には、コンテンツ取得部53は、指定されたコンテンツがハード・ディスク装置などのローカル・ファイルとして保存されている場合には、そこからコンテンツを取得する。 More specifically, the content acquisition unit 53, if the specified content is stored as a local file, such as a hard disk apparatus acquires the content from it. あるいは、CDやDVDなどの可搬型メディアの形態でコンテンツが提供されている場合には、コンテンツ取得部53は、このメディアを装填したメディア読み取り部54より読み取られたコンテンツを取得する。 Alternatively, if the content in the form of a transportable medium such as a CD or DVD is provided, the content acquisition section 53 acquires the content that is read from the media reading unit 54 loaded with the media. また、ローカル・ファイルが存在しない場合には、コンテンツ取得部53は、MP3やATRACなどの形式でコンテンツを提供するサイトからネットワーク1経由でコンテンツを取得する。 Also, if the local file does not exist, content acquisition unit 53 acquires the content via the network 1 from a site that provides the content in a format such as MP3 or ATRAC.
【0114】 [0114]
コンテンツID抽出部56は、コンテンツを改変することなく、コンテンツ本体から固有の識別情報すなわちコンテンツIDを抽出する(同上)。 Content ID extracting section 56, without modifying the contents, extracts the unique identification information i.e. the content ID from the content body (ibid). また、端末ID保持部57は、クライアント装置毎に固有の端末IDを保持している。 The terminal ID holding unit 57 holds a unique terminal ID for each client device.
【0115】 [0115]
メッセージ生成部58は、コンテンツID抽出部56により得られたコンテンツIDと端末ID保持部57が保持する端末IDを含んだコンテンツ利用を通知するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 58 generates a message for notifying laden content using the terminal ID of the content ID and the terminal ID holding unit 57 obtained by the content ID extraction unit 56 holds. そして、メッセージ送受信部59は、このメッセージを、同じコンテンツを利用するユーザに対して共有空間を提供するサーバに送信する。 The message transceiver 59, the message to the server providing the shared space for the user to use the same content.
【0116】 [0116]
一方、共有空間を提供するサーバは、メッセージ送受信部62と、メッセージ解析部63と、データベース管理部64と、楽曲再生データベース65と、楽曲データ・データベース66と、メッセージ生成部67と、地図表示データ生成部163と、地図表示データ・データベース164と、チャット処理部165と、ユーザ情報データベース166を備えている。 On the other hand, the server which provides a shared space, a message transceiver 62, a message analyzing unit 63, a database management unit 64, a music reproduction database 65, the musical composition data database 66, a message generator 67, the map display data a generating unit 163, and a map display data database 164, a chat processing unit 165, a user information database 166.
【0117】 [0117]
メッセージ送受信部62は、ネットワーク経由でコンテンツを利用する各クライアントからのメッセージを受信する。 Message transceiver 62 receives messages from each client using the content via the network. また、メッセージ解析部63は、クライアントからの受信メッセージを解析する。 The message analyzing unit 63 analyzes the received message from the client.
【0118】 [0118]
クライアントからの受信メッセージがコンテンツ利用の通知である場合には、コンテンツIDと端末IDを取り出して、データベース管理部64は、メッセージ解析結果に基づいて、楽曲再生データベース65の更新と、楽曲データ・データベース66の検索を行なう(同上)。 When the received message from the client is notified of the content use takes out the content ID and the terminal ID, the database management unit 64, based on the message analysis result, and updating of the music reproduction database 65, the music data database conduct a search of 66 (same as above).
【0119】 [0119]
クライアント側では、例えばユーザ・インターフェース52を介したユーザ・コマンドに応答して、同じコンテンツを楽しんでいるユーザの所在を表した地図情報を要求する地図表示要求メッセージを生成、送信することができる。 On the client side, for example in response to a user command via the user interface 52, generates a map display request message requesting the map information representing the location of the user enjoying the same content can be transmitted.
【0120】 [0120]
サーバは、クライアントからの受信メッセージが地図表示要求である場合には、地図表示データ生成部163は、楽曲再生データベース65を検索して同じコンテンツを楽しんでいる端末IDを見つけ出すとともに、ユーザ情報データベース166を参照して、見つけ出された各ユーザの所在を突き止める。 Server, along with if the received message from the client is a map display request, map display data generating unit 163 finds a terminal ID enjoying the same content by searching the music reproduction database 65, the user information database 166 see, locate the whereabouts of each was found out user. 図14に示すように、ユーザ情報データベース166は、端末IDと該当ユーザの住所情報の組み合わせをレコードとしてユーザ情報を管理している。 As shown in FIG. 14, the user information database 166 manages user information combinations address information of the user terminal ID as a record. そして、地図表示データ・データベース164から地図表示用のデータを取り出して、同時視聴ユーザの所在を地図上にマッピングする。 Then, taking out the data of the map display from the map display data database 164, maps the location of simultaneous viewing user on the map. メッセージ生成部67は、このようにして得られた地図表示データを基にメッセージを生成する。 Message generating unit 67 generates a message based on map display data thus obtained. このメッセージは、メッセージ送受信部62によって該当するクライアントへ送信される。 This message is sent to the client that corresponds with message transceiver 62.
【0121】 [0121]
クライアント側では、サーバからのメッセージを受信すると、メッセージ解析部60がこれを解析する。 On the client side, when receiving the message from the server, the message analyzing unit 60 analyzes it. サーバからのメッセージが地図表示データである場合には、地図表示データ解析部161がこれを解析して地図表示画面(図10を参照のこと)を生成して、これをユーザ・インターフェース52を介して画面表示する。 If the message from the server is map display data, generates a map display screen (see FIG. 10) analyzes the this map display data analyzing section 161, via the user interface 52 of this screen display Te.
【0122】 [0122]
上述したように、この地図表示上では、同じ曲を聴いている人の所在地にマークが付されている。 As mentioned above, on the map display, mark the location of the people who are listening to the same song is attached. このマークは、チャットなどのコミュニケーションの希望の有無を区別して表示されている。 This mark is displayed to distinguish the presence or absence of hope of communication, such as chat. そして、コミュニケーションを希望するユーザのマークをクリックすることによって、チャット要求メッセージを生成、送信することができる。 Then, by clicking the mark of a user who wishes to communicate, generate a chat request message, it can be sent.
【0123】 [0123]
サーバは、クライアントからの受信メッセージがチャット要求である場合には、チャット処理部165は、楽曲再生データベース65を参照して、チャット要求元クライアントと同じコンテンツを同時に再生して且つチャットを希望している他のクライアントを見つけ出して、これらクライアントの間でチャット機能を起動する。 The server, when the received message from the client is a chat request, the chat processing unit 165 refers to the music reproduction database 65, wishes and chatting play the same content as the chat requesting client at the same time and find other clients who are, to start the chat function between these clients.
【0124】 [0124]
クライアント側では、サーバからのメッセージがチャット・データである場合には、チャット・データ解析部162がこれを解析して、地図表示画面を利用して会話内容を画面表示する(図12を参照のこと)。 On the client side, if the message from the server is a chat data, chat data analysis unit 162 analyzes this, the screen displays the conversation contents by using a map display screen (see Figure 12 about).
【0125】 [0125]
図15には、日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 In FIG. 15, in order to realize the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world by confirming the whereabouts of the person on the display screen of a map of Japan and the world map is in contact with the same content such as music and video to show a processing procedure executed in the client in the form of a flowchart.
【0126】 [0126]
クライアントは、コンテンツを楽しむ者に共有世界を提供するサーバに対して、現在再生中のコンテンツのIDを付した地図表示要求メッセージを送信し(ステップS21)、これを受信するまで待機する(ステップS22)。 Client to the server that provides global shared to those who enjoy the content, and sends the map display request message attached with ID of the content currently being reproduced (step S21), and waits until it receives this (step S22 ).
【0127】 [0127]
そして、地図表示データを受信すると、これをディスプレイ画面上で表示出力する(ステップS23)(図12を参照のこと)。 When receiving the map display data, which is displayed and output on the display screen (step S23) (see FIG. 12).
【0128】 [0128]
日本地図上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の分布が表示されている。 Of people who are in contact with the same content, such as music and video on a map of Japan distribution is displayed. この地図表示上では、同じ曲を聴いている人の所在地にマークが付されている。 On this map display, mark the location of the people who are listening to the same song is attached. このマークは、チャットなどのコミュニケーションの希望の有無を区別して表示されている。 This mark is displayed to distinguish the presence or absence of hope of communication, such as chat.
【0129】 [0129]
コミュニケーションを希望するユーザのマークをマウスでクリックすると(ステップS24)、そのクリック位置が検出され(ステップS25) 、クリック位置に対応するユーザとのチャット要求メッセージを生成して、サーバへ送信される(ステップS2 )。 When a mark of a user wishing to communicate is clicked on with a mouse (step S24), and the click position is detected (step S25), and generates a chat request message with a user corresponding to the click position, it is transmitted to the server ( step S2 6).
【0130】 [0130]
この結果、同じコンテンツを楽しんでいるユーザ間でチャット機能が起動する(ステップS2 )。 As a result, the chat function is activated among the users are enjoying the same content (Step S2 7). また、既にチャットをしている者同士のメッセージがダイナミック(motion graphic)に表示される。 Also, the previously displayed message among those who are chatting dynamic (motion graphic). 既にチャットをしている者同士のメッセージがダイナミック(motion graphic)に表示されるのは、(地図に現在同じコンテンツを視聴している人の存在が表示されなくても、そのステップを飛ばして)、直接、音楽や映画を見ていてコミュニケーションモードになると、会話がダイナミックに見えてくるという想定である。 Is already the message between those who are the chat is displayed in a dynamic (motion graphic), (even without the presence of the people who are watching the current same content on the map is displayed, skip that step) , direct, and a communications mode have a look at the music and movies, it is the assumption that conversation comes into view in dynamic.
【0131】 [0131]
また、図16には、日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 In addition, in FIG. 16, realizing the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world by confirming the whereabouts of the person on the display screen of a map of Japan and the world map is in contact with the same content such as music and video to illustrate the process performed by the server in the form of a flowchart.
【0132】 [0132]
クライアントから地図表示要求メッセージを受信すると(ステップS31)、まず、楽曲再生データベース65(図5を参照のこと)を検索して、要求元クライアントと同じ楽曲を楽しんでいるユーザIDを取得する(ステップS32)。 Upon receiving the map display request message from a client (step S31), firstly, by searching the music reproduction database 65 (see FIG. 5), obtains the user ID are enjoying the same music as the requesting client (step S32).
【0133】 [0133]
次いで、ユーザ情報データベース166(図14を参照のこと)を検索して、要求元クライアントと同じ楽曲を楽しんでいる各クライアントの所在地を確認する(ステップS33)。 Then, by searching the user information database 166 (see FIG. 14), to check the location of each client enjoying the same music as the requesting client (step S33).
【0134】 [0134]
そして、日本地図若しくは世界地図などの地図上に同時視聴ユーザの所在を地図上にマッピングして、地図表示データを生成する(ステップS34)。 Then, mapping the location of the simultaneous viewing user on the map on the map, such as Japan map or world map, to generate a map display data (step S34). そして、この地図表示データを要求元クライアントに送信する(ステップS35)。 Then, it transmits the map display data requesting client (step S35).
【0135】 [0135]
ここで、クライアントからチャット要求を受信した場合には(ステップS36)、同じコンテンツを楽しんでいるユーザ間でチャット機能が起動する(ステップS37)。 Here, when receiving a chat request from a client (step S36), the chat function is activated among the users are enjoying the same content (step S37). また、既にチャットをしている者同士のメッセージがダイナミック(motion graphic)に表示される。 Also, the previously displayed message among those who are chatting dynamic (motion graphic).
【0136】 [0136]
なお、リアルタイムでチャットを行なっているとき、この曲のこの部分がお薦めというように、実際にそのお薦めの部分を相手に聴かせることができるようにしてもよい (部位IDの活用、推奨、視聴行動としての活用)。 Note that when doing the chatting in real time, so that this part of the song recommendations, the actual utilization of the recommendations of the portion may also be able to listen to the other party (the site ID, the recommended viewing take advantage of as the action).
【0137】 [0137]
音楽や映画の選択は嗜好性が非常に高く、その人の興味、価値観をまさに反映させていると考えられる。 The selection of music and movies palatability is very high, the person of interest, it is considered that just to reflect the values. よって、同時に(又は同じコンテキストで)同じコンテンツ(楽曲など)を聴いている人から薦められる新たなコンテンツは、薦められた人の興味に適合する可能性が極めて高く、よって、商品の購買に結び付きやすいと思料される。 Thus, at the same time new content to be recommended from the people who are listening to the same content (such as music) is (or in the same context), is very likely meet the person of interest, which is recommended, therefore, lead to the purchase of goods It is Shiryo and cheap.
【0138】 [0138]
B−3. B-3. オブジェクトへの情報貼り付け Paste information to the object
本実施形態では、ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付けることができる。 In the present embodiment, with respect to content such as music and video the user is watching, it is possible to paste the various information. 貼り付ける部位を指定することも可能である。 It is also possible to specify a site to be pasted. また、貼り付けた情報を後ほど閲覧することができる。 In addition, it is possible to later view the pasted information.
【0139】 [0139]
貼り付ける情報には、同期で楽しむものと非同期で楽しむものに分けられる。 The paste information, can be divided into those that enjoy those and asynchronous enjoyed in the synchronization. 貼り付ける情報としては以下のようなものが挙げられる。 The information to be pasted include the following.
【0140】 [0140]
(1)同期での楽しみ方▲1▼拍手やパーカッションなどを付加: (1) synchronization of enjoying ▲ 1 ▼ applause and percussion such as the addition:
楽曲を楽しみながら、キー(ボタン)などを叩くことにより、拍手、パーカッションなどを楽しむことができる。 While enjoying the music, by tapping and key (button), you can enjoy applause, percussion and the like. コンテンツ中の叩かれた再生位置に、そのアクション(マーク)が貼付される。 To hit the reproduction positions in the content, the action (mark) is affixed. なお、同じ楽曲を同時に楽しんでいる人には、拍手やパーカッションの音が聴こえ、同時にそのマークが付加されていく様子も見える。 It should be noted that, to those who are enjoying the same music at the same time, hear the sound of applause and percussion, is also visible how the going is added its mark at the same time.
【0141】 [0141]
▲2▼ココ好きマークの付加: ▲ 2 ▼ here Favorite mark the addition of:
この楽曲のこの部分が特に好きといった、お気に入りマークを貼り付ける。 This part of the music went with particularly like, paste the favorite mark. 具体的には、楽曲が流れている際に、自分のお気に入りの部分に到達したら、キー(ボタン)を押すことによって、お気に入りマークが貼付される。 More specifically, when the music is flowing, when it reaches to my favorite part, by pressing the key (button), a favorite mark is affixed.
【0142】 [0142]
▲3▼その部分に対するコメント付加: ▲ 3 ▼ comment additions to its part:
楽曲全体に関わるメッセージだけでなく、例えば「曲のその部分」についてのコメントを貼り付けることができる(該当部分の演奏テクニックのすばらしさについて、その部分の歌詞作成時にまつわる逸話など)。 Not only a message related to the entire song, for example, it is possible to paste a comment about "that part of the song" (for the beauty of playing techniques of the relevant part, such as the anecdotes surrounding the time of the lyrics create a portion thereof).
【0143】 [0143]
(2)非同期での楽しみ方同じ楽曲を、後ほど再生した人にとっては、これら貼り合わせた情報(拍手マーク、ココ好きマーク、部分に対してのコメント群など)は、非同期のコミュニケーションとも言える。 (2) how to enjoy the same music in an asynchronous, for the later people you play, these bonding information (applause mark, here Favorite mark, such as the comment group for the part), it can be said that the asynchronous communication. すなわち、楽曲(映像)を対象とした、掲示板的な存在と言える。 In other words, targeting the music (video), it can be said that the bulletin board existence.
【0144】 [0144]
図17には、再生中の楽曲コンテンツにさまざまな情報を貼り付けるための操作画面の構成例を示している。 Figure 17 shows a configuration example of an operation screen for pasting various information to the music content being played back.
【0145】 [0145]
同図に示す例では、コンテンツに付加すべき情報が部品化され、ツール・パレットから選択して用いることができる。 In the example shown in the figure, information to be added to the content is part of, it may be selected from the tool palette.
【0146】 [0146]
画面略中央の帯状の表示は、楽曲コンテンツの再生位置を時間軸上で表現している。 Screen substantial center of the strip of display, expresses the reproduction position of the music content on the time axis. ユーザは、楽曲を再生中に、好きな部分に到達したときや、コメントなどその他の情報を付加したい場合には、ツール・パレットから該当する部品をドラッグ・アンド・ドロップ操作により移動させればよい。 The user, while playing music, or when it reaches the favorite part, if you want to add other information such as comments, the parts that fall from the tool palette may be moved by a drag-and-drop operation .
【0147】 [0147]
例えば、楽曲を再生中にセッション感覚でキーを叩くことによって、該当する再生位置に拍手マークが貼付される。 For example, by tapping a key in the session feeling while playing music, applause marks in the play position the corresponding is stuck. また、ツール・パレットからハート・マークを取り出して楽曲コンテンツに貼付することにより、該当する再生位置がユーザのお気に入りの箇所であることを明示することができる。 Further, by attaching the music content from the tool palette Remove the heart mark, it is possible to specify that the corresponding reproduction position is favorite places of the user. また、楽曲の特定の再生位置に吹き出しを置いてコメントを挿入することにより、該当部分の演奏テクニックのすばらしさやその部分の歌詞作成時にまつわる逸話など楽曲情報をコンテンツ貼り付けることができる。 In addition, by inserting the comment at a balloon to a specific playback position of the music, it is possible to paste the music information such as the anecdotes surrounding the time of lyrics creation of beauty or portion thereof, of the playing techniques of the relevant portion to the content.
【0148】 [0148]
図18には、ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示している。 18, to the content such as music and video the user is watching, and the functional configuration of the client and server for implementing the operation of pasting the various information shown schematically.
【0149】 [0149]
クライアントは、コンテンツ再生部51と、ユーザ・インターフェース52と、コンテンツ取得部53と、メディア読み取り部54と、コンテンツ蓄積部55と、コンテンツID抽出部56と、端末ID保持部57と、メッセージ生成部58と、メッセージ送受信部59と、メッセージ解析部60と、マーク追加処理部261とを備えている。 The client includes a content reproduction section 51, a user interface 52, a content acquisition section 53, a media reading unit 54, a content storage unit 55, a content ID extracting section 56, the terminal ID holding unit 57, the message generator and 58, a message transceiver 59, a message analyzing unit 60, and a mark adding unit 261.
【0150】 [0150]
コンテンツ再生部51は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザからのコマンドに従って、指定された楽曲や映像などのコンテンツの再生動作を行なう。 Content playback unit 51 in accordance with commands from the user via the user interface 52 performs the reproducing operation of content such as the designated music and video.
【0151】 [0151]
コンテンツ取得部53は、コンテンツ再生部51において再生されるコンテンツの取得を行なう。 Content acquisition unit 53 performs the acquisition of the content reproduced in the content reproduction section 51. より具体的には、コンテンツ取得部53は、指定されたコンテンツがハード・ディスク装置などのローカル・ファイルとして保存されている場合には、そこからコンテンツを取得する。 More specifically, the content acquisition unit 53, if the specified content is stored as a local file, such as a hard disk apparatus acquires the content from it. あるいは、CDやDVDなどの可搬型メディアの形態でコンテンツが提供されている場合には、コンテンツ取得部53は、このメディアを装填したメディア読み取り部54より読み取られたコンテンツを取得する。 Alternatively, if the content in the form of a transportable medium such as a CD or DVD is provided, the content acquisition section 53 acquires the content that is read from the media reading unit 54 loaded with the media. また、ローカル・ファイルが存在しない場合には、コンテンツ取得部53は、MP3やATRACなどの形式でコンテンツを提供するサイトからネットワーク1経由でコンテンツを取得する。 Also, if the local file does not exist, content acquisition unit 53 acquires the content via the network 1 from a site that provides the content in a format such as MP3 or ATRAC.
【0152】 [0152]
コンテンツID抽出部56は、コンテンツを改変することなく、コンテンツ本体から固有の識別情報すなわちコンテンツIDを抽出する。 Content ID extracting section 56, without modifying the contents, extracts the unique identification information i.e. the content ID from the content body. また、端末ID保持部57は、クライアント装置毎に固有の端末IDを保持している。 The terminal ID holding unit 57 holds a unique terminal ID for each client device.
【0153】 [0153]
メッセージ生成部58は、コンテンツID抽出部56により得られたコンテンツIDと端末ID保持部57が保持する端末IDを含んだコンテンツ利用を通知するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 58 generates a message for notifying laden content using the terminal ID of the content ID and the terminal ID holding unit 57 obtained by the content ID extraction unit 56 holds. そして、メッセージ送受信部59は、このコンテンツ利用を通知するためのメッセージを、同じコンテンツを利用するユーザに対して共有空間を提供するサーバに送信する。 The message transceiver 59 transmits a message for notifying the content use, the server providing a shared space for the user to use the same content.
【0154】 [0154]
一方、共有空間を提供するサーバは、メッセージ送受信部62と、メッセージ解析部63と、データベース管理部64と、楽曲再生データベース65と、楽曲データ・データベース66と、メッセージ生成部67と、画面表示データ生成部262とを備えている。 On the other hand, the server which provides a shared space, a message transceiver 62, a message analyzing unit 63, a database management unit 64, a music reproduction database 65, the musical composition data database 66, a message generator 67, the screen display data and a generation unit 262.
【0155】 [0155]
メッセージ送受信部62は、ネットワーク経由でコンテンツを利用する各クライアントからコンテンツ利用を通知するためのメッセージを受信する。 Message transceiver 62 receives a message for notifying the content available to each client to use the content through the network.
【0156】 [0156]
メッセージ解析部63は、クライアントからの受信メッセージを解析する。 Message analysis unit 63 analyzes the received message from the client. 例えば、コンテンツ利用の通知メッセージの場合には、コンテンツIDと端末IDを取り出す。 For example, in the case of content use notification message, it retrieves the content ID and the terminal ID. クライアントが利用するコンテンツが楽曲の場合には、コンテンツIDは楽曲IDである。 If the content for the client to use a piece of music, the content ID is a song ID. また、貼付情報メッセージの場合には、メッセージから楽曲IDと楽曲情報データの組み合わせを取り出す。 In the case of paste information message, it retrieves the combination of music ID and the music information data from the message.
【0157】 [0157]
データベース管理部64は、メッセージ解析結果に基づいて、楽曲再生データベース65の更新と、楽曲データ・データベース66の検索を行なう。 Database management unit 64, based on the message analysis result, performs updating of the music reproduction database 65, a search of the musical composition data database 66. ここで、楽曲再生データベース65は、楽曲IDと端末IDの組み合わせをレコードとし(図5を参照のこと)、どのクライアントがどのコンテンツを利用したかを記録する。 Here, the music reproduction database 65, a combination of music ID and the terminal ID and the record (see FIG. 5), to record what the client has used any content. また、楽曲データ・データベース66は、楽曲IDと楽曲情報データとの組み合わせをレコードとし(図6を参照のこと)、各コンテンツに密接に関係する情報を保管している。 Further, the music data database 66, the combination of the music ID and the music information data to the record (see FIG. 6), which stores information to be closely related to each content.
【0158】 [0158]
画面表示データ生成部262は、楽曲データ・データベース66を参照して、クライアント側で再生されている楽曲コンテンツに関する画面表示用のデータを生成する。 Screen display data generating unit 262 refers to the musical composition data database 66, generates the data for screen display about the music content being played on the client side.
【0159】 [0159]
メッセージ生成部67は、楽曲データ・データベース66を検索して得られた楽曲情報データを基に、クライアントへのメッセージを生成する。 Message generating unit 67, based on the music information data obtained by searching the music data database 66, generates a message to the client. これらのメッセージは、メッセージ送受信部62によって該当するクライアントへ送信される。 These messages are sent to the client that corresponds with message transceiver 62.
【0160】 [0160]
クライアント側では、サーバからのメッセージを受信すると、メッセージ解析部60がこれを解析して、再生中のコンテンツに関連する画面表示用のデータを取り出す。 On the client side, when receiving the message from the server, the message analyzing unit 60 analyzes it, retrieve the data for screen display associated with the content being reproduced. そして、ユーザ・インターフェース52を介して楽曲への情報付加用の画面(図17を参照のこと)を表示する。 Then, a screen for information adding to the music (see Fig. 17) via the user interface 52.
【0161】 [0161]
クライアント・ユーザは、再生中の楽曲コンテンツに情報を貼り付けるための操作画面を介して、拍手マークやお気に入り、吹き出しなどのマークの追加を指示することができる。 Client user via the operation screen to paste the information to the music content being played back, it is possible to instruct applause mark or favorite, the addition of mark, such as a balloon. マーク追加処理部261は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザ入力に基づいてコンテンツへ貼り付けるマークの追加処理を行なう。 Mark addition processing unit 261 performs addition processing of the mark pasted to the content based on user input via the user interface 52. メッセージ生成部58は、追加されたこれらマークを楽曲データとしてメッセージを生成し、メッセージ送受信部59がこのメッセージをサーバに送出する。 Message generating unit 58 generates a message added these marks as music data, message transceiver 59 sends the message to the server.
【0162】 [0162]
サーバ側では、楽曲データ・メッセージを受信すると、楽曲データ・データベース66の内容を更新するとともに、画面表示データ生成部262はデータベースの更新内容に基づいて画面表示データを更新する。 On the server side, when receiving the music data message, updates the contents of the music data database 66, the screen display data generating unit 262 updates the screen display data based on the updated contents of the database. 更新された画面表示データは、メッセージ生成部67によりメッセージ化され、メッセージ送受信部62によりクライアントに送出される。 Screen display data updated is the message by the message generation unit 67, a message transceiver 62 is sent to the client.
【0163】 [0163]
図19には、ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 19 shows the content such as music and video the user is watching, in order to realize the operation of pasting the various information indicates a process performed by the client in the form of a flowchart .
【0164】 [0164]
まず、図17に示すような操作画面において、ウィンドウ・フレーム下端縁のタブをクリックして「Add Information(情報の貼り付け)」を選択する。 First, in an operation screen as shown in FIG. 17, by clicking the tab of the window frame bottom edge selecting "Add Information (pasting information)."
【0165】 [0165]
CDなどのメディアをメディア読み取り部54に装填する、あるいはユーザ・インターフェース52を介したユーザからの指示に応答して、楽曲などのコンテンツの読み込みが開始される(ステップS41)。 Loading media such as CD to the media reading unit 54, or in response to an instruction from the user via the user interface 52, reads the content such as music is started (step S41).
【0166】 [0166]
楽曲コンテンツの読み込みに合わせて、楽曲再生時に使用する画面表示データをサーバに要求する(ステップS42)。 In accordance with the reading of the music content, and requests the screen display data to be used for music playback to the server (step S42).
【0167】 [0167]
そして、サーバ側から無事に画面表示データを受け取ることができたならば(ステップS43)、ユーザ・インターフェース52を介してこれを画面表示する(ステップS44)。 And if it was possible to receive successfully screen display data from the server side (step S43), which is a screen displayed via the user interface 52 (step S44).
【0168】 [0168]
ユーザはこの表示画面を介して再生コンテンツへのマーク追加処理を行なうことができる(ステップS45)。 The user can perform a mark addition processing to the reproduction content via the display screen (step S45). 既に述べたように、図17に示したようなコンテンツへの情報貼り付け操作画面上では、画面略中央の帯状の表示は、楽曲コンテンツの再生位置を時間軸上で表現されており、楽曲を再生中に、好きな部分に到達したときや、コメントなどその他の情報を付加したい場合には、ツール・パレットから該当する部品をドラッグ・アンド・ドロップ操作により移動させる。 As already mentioned, on the information pasting operation screen to the content shown in FIG. 17, the display of the strip-shaped screen substantially center is represented the playback position of the music contents on the time axis, the music during playback, and when it reaches the favorite part, if you want to add other information such as comments, the parts that fall from the tool palette is moved by a drag-and-drop operation.
【0169】 [0169]
例えば、楽曲を再生中でセッション感覚でキーを叩くことによって、該当する再生位置に拍手マークが貼付される。 For example, by tapping a key in the session feeling in playing music, applause marks in the play position the corresponding is stuck. また、ツール・パレットからハート・マークを取り出して楽曲コンテンツに貼付することにより、該当する再生位置がユーザのお気に入りの箇所であることを明示することができる。 Further, by attaching the music content from the tool palette Remove the heart mark, it is possible to specify that the corresponding reproduction position is favorite places of the user. また、楽曲の特定の再生位置に吹き出しを置いてコメントを挿入することにより、該当部分の演奏テクニックのすばらしさやその部分の歌詞作成時にまつわる逸話など楽曲情報をコンテンツ貼り付けることができる。 In addition, by inserting the comment at a balloon to a specific playback position of the music, it is possible to paste the content of the music information such as the anecdotes surrounding the time of lyrics creation of beauty or portion thereof, of the playing techniques of the relevant portion.
【0170】 [0170]
そして、図17に示すような操作画面上でユーザがコンテンツに向かって追加したマークは、楽曲データとしてサーバに送出される(ステップS46)。 Then, it marks the user has added toward the content on the operation screen as shown in FIG. 17 is sent to the server as the music data (step S46). サーバ側では、各クライアントから受信した楽曲データを基に画面表示データを更新する。 On the server side, and it updates the screen display data based on the music data received from the client.
【0171】 [0171]
その後、ステップS43に戻り、サーバから新しい画面表示データを受信する毎に、上述と同様のマーク追加処理を繰り返し実行する。 Then, the process returns to step S43, each time it receives a new screen display data from the server repeatedly executes the same manner as described above in the mark adding process.
【0172】 [0172]
また、図20には、ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 Further, in FIG. 20, with respect to content such as music and video the user is watching, in order to realize the operation of pasting a variety of information, showing the processing procedure executed in the server in the form of a flowchart ing.
【0173】 [0173]
サーバは、クライアントから画面表示要求を受信すると(ステップS51)、楽曲データ・データベース66を検索して(ステップS52)、画面表示データを生成する(ステップS53)。 Server receives a screen display request from the client (step S51), and searches the music data database 66 (step S52), and generates the screen display data (step S53). そして、この画面表示データを要求元のクライアントに送信する(ステップS54)。 Then, it transmits the screen display data to the requesting client (step S54).
【0174】 [0174]
また、サーバは、クライアントから更新された楽曲データを受信すると(ステップS55)、楽曲データ・データベース66にその内容を更新する(ステップS56)。 The server receives the music data updated by the client (step S55), and updates the contents of the music data database 66 (step S56).
【0175】 [0175]
さらに、楽曲データの更新に伴い、画面表示データを更新して(ステップS57)、これをクライアントに送信する(ステップS58)。 Moreover, with the updating of the music data, to update the screen display data (step S57), and transmits it to the client (step S58).
【0176】 [0176]
B−4. B-4. イベント Events
共有空間提供サーバによって実現される共通の興味対象を持つ者同士が出会う共有世界では、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達すると、イベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をする仕組みを用意する。 In a shared world between those who have a common interest which is realized by sharing the space providing server encounters, and users who are watching the same media content at the same time to reach more than a certain number of people, and generates an event, its people to provide a mechanism for a new experience at the same time. したがって、音楽や映像など同じコンテンツを利用して出会った人たちが、同時に新たな体験をすることができる。 Therefore, we met people who use the same content such as music and video, can be simultaneously a new experience.
【0177】 [0177]
図21に示すように、共有空間では、イベントを起動するために必要な一定人数に到達するまで、あと何人という表示がなされる。 As shown in FIG. 21, the shared space until it reaches a certain number of people required to trigger an event, an indication that no person after is made. 既に共有空間にログインしているユーザは友達に声をかけたりして一定人数に届くよう人数集めを行なうので、サービス利用の促進につながる。 Since already a user who is logged into the shared space do the number of people collected so as to be received by a certain number of people in or call out to friends, leading to the promotion of the service.
【0178】 [0178]
新たな体験の例としては、以下に示すように元のメディア・コンテンツに対するプレミア的、限定版的な内容などが挙げられる。 Examples of the new experience, Premier examples include limited edition It contains the like to the original media content as shown below.
【0179】 [0179]
▲1▼音楽の場合、同じ楽曲のリミックス・バージョンが聴ける。 ▲ 1 ▼ the case of music, remix version of the same song to listen.
▲2▼同じアーティストのコンサートでの楽曲順に曲が聴ける。 ▲ 2 ▼ song to listen to the song order in the concert of the same artist. 20年前のコンサートの楽曲をその時の順序で再現する。 The music of 20 years ago of the concert reproduced in order at that time.
▲3▼映画の場合、ノーカット版の上映を行なう。 ▲ 3 ▼ case of a movie, perform a screening of the uncut version.
▲4▼その映画のメイキング状況の映像が観られる。 ▲ 4 ▼ video of making the situation of the movie can be watched.
▲5▼映画に対してのコメント、関連情報、俳優に対しての情報提示。 ▲ 5 ▼ against movie comments, related information, information presented to the actor.
【0180】 [0180]
同時に同じ曲を聴いている人が10人になると、○○。 At the same time people who are listening to the same song is 10 people, ○○. 50人に達すると△△△というように、段階を追って新しい体験をさせてくれる仕掛けも可能である。 And so reach the △△△ to 50 people, gimmicks is also possible to us step-by-step is a new experience. 例えば、10人同時に同じ楽曲を楽しんでいれば、そのアーティストの発売前の新曲や、限定アレンジ版の楽曲を1フレーズだけ提供し、50人に達すると、すべてのフレーズを聴くことができるようにする。 For example, if enjoying 10 people at the same time the same music, sale and prior to the new song of the artist, the song of limited arrange version provides only one phrase, so as to be able to listen and reach to 50 people, all of the phrase to.
【0181】 [0181]
また、ファンクラブ内において、あらかじめ日時を告知しておき、全員が同時に同じ曲をかけ(同時に同じ楽曲を楽しんでいる人数を充分に確保し)、イベントに参加するようにして、イベントを誘発して積極的に楽しむようにしてもよい。 In addition, in the fan club, leave announcement in advance date and time, everyone (to secure sufficient number of people are enjoying at the same time the same song) the same song over at the same time, so as to participate in the event, to induce the event it may be enjoy actively Te.
【0182】 [0182]
なお、ある人数に達した場合のイベントの展開において、その時刻(時間帯)を反映された展開も可能である。 It should be noted that, in the event of a deployment of the case has been reached on a certain number of people, it is also possible to expand that reflects the time (time zone). 例えば、夜50人に達すれば、夜バージョンのアレンジのその楽曲が聴けるようにしてもよい。 For example, if reaches the 50 people the night, may be listen is the music of the night version of the arrangements.
【0183】 [0183]
図22には、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達すると、イベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示している。 22, when the user watching the same media content at the same time to reach more than a certain number, and generates an event, the client and server for the people to realize the operation that simultaneously a new experience the functional structure is schematically shown.
【0184】 [0184]
クライアントは、コンテンツ再生部51と、ユーザ・インターフェース52と、コンテンツ取得部53と、メディア読み取り部54と、コンテンツ蓄積部55と、コンテンツID抽出部56と、端末ID保持部57と、メッセージ生成部58と、メッセージ送受信部59と、メッセージ解析部60と、楽曲データ蓄積部61とを備えている。 The client includes a content reproduction section 51, a user interface 52, a content acquisition section 53, a media reading unit 54, a content storage unit 55, a content ID extracting section 56, the terminal ID holding unit 57, the message generator and 58, a message transceiver 59, a message analyzing unit 60, and a music data storage unit 61.
【0185】 [0185]
コンテンツ再生部51は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザからのコマンドに従って、指定された楽曲や映像などのコンテンツの再生動作を行なう。 Content playback unit 51 in accordance with commands from the user via the user interface 52 performs the reproducing operation of content such as the designated music and video.
【0186】 [0186]
コンテンツ取得部53は、コンテンツ再生部51において再生されるコンテンツの取得を行なう。 Content acquisition unit 53 performs the acquisition of the content reproduced in the content reproduction section 51. より具体的には、コンテンツ取得部53は、指定されたコンテンツがハード・ディスク装置などのローカル・ファイルとして保存されている場合には、そこからコンテンツを取得する。 More specifically, the content acquisition unit 53, if the specified content is stored as a local file, such as a hard disk apparatus acquires the content from it. あるいは、CDやDVDなどの可搬型メディアの形態でコンテンツが提供されている場合には、コンテンツ取得部53は、このメディアを装填したメディア読み取り部54より読み取られたコンテンツを取得する。 Alternatively, if the content in the form of a transportable medium such as a CD or DVD is provided, the content acquisition section 53 acquires the content that is read from the media reading unit 54 loaded with the media. また、ローカル・ファイルが存在しない場合には、コンテンツ取得部53は、MP3やATRACなどの形式でコンテンツを提供するサイトからネットワーク1経由でコンテンツを取得する。 Also, if the local file does not exist, content acquisition unit 53 acquires the content via the network 1 from a site that provides the content in a format such as MP3 or ATRAC.
【0187】 [0187]
コンテンツID抽出部56は、コンテンツを改変することなく、コンテンツ本体から固有の識別情報すなわちコンテンツIDを抽出する。 Content ID extracting section 56, without modifying the contents, extracts the unique identification information i.e. the content ID from the content body. また、端末ID保持部57は、クライアント装置毎に固有の端末IDを保持している。 The terminal ID holding unit 57 holds a unique terminal ID for each client device.
【0188】 [0188]
メッセージ生成部58は、コンテンツID抽出部56により得られたコンテンツIDと端末ID保持部57が保持する端末IDを含んだコンテンツ利用を通知するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 58 generates a message for notifying laden content using the terminal ID of the content ID and the terminal ID holding unit 57 obtained by the content ID extraction unit 56 holds. また、メッセージ生成部58は、ユーザ・インターフェース52からイベント画面出力するための画面表示データの要求メッセージを生成する。 Also, the message generator 58 generates a request message on the screen display data for event screen outputted from the user interface 52. そして、メッセージ送受信部59は、これらのメッセージを、同じコンテンツを利用するユーザに対して共有空間を提供するサーバに送信する。 The message transceiver 59 transmits these messages, the server providing a shared space for the user to use the same content.
【0189】 [0189]
一方、共有空間を提供するサーバは、メッセージ送受信部62と、メッセージ解析部63と、データベース管理部64と、楽曲再生データベース65と、楽曲データ・データベース66と、メッセージ生成部67と、スペシャル・コンテンツ蓄積部361と、画面表示データ生成部362とを備えている。 On the other hand, the server which provides a shared space, a message transceiver 62, a message analyzing unit 63, a database management unit 64, a music reproduction database 65, the musical composition data database 66, a message generator 67, special content a storage unit 361, and a screen display data generation unit 362.
【0190】 [0190]
メッセージ送受信部62は、ネットワーク経由でコンテンツを利用する各クライアントからコンテンツ利用を通知するためのメッセージや、イベント画面表示データの要求メッセージを受信する。 Message transceiver 62, and a message for notifying the content available to each client using the content via the network, receives a request message of event screen display data. メッセージ解析部63は、クライアントからの受信メッセージを解析する。 Message analysis unit 63 analyzes the received message from the client.
【0191】 [0191]
データベース管理部64は、メッセージ解析結果に基づいて、楽曲再生データベース65の更新と、楽曲データ・データベース66の検索を行なう。 Database management unit 64, based on the message analysis result, performs updating of the music reproduction database 65, a search of the musical composition data database 66. ここで、楽曲再生データベース65は、楽曲IDと端末IDの組み合わせをレコードとし(図5を参照のこと)、どのクライアントがどのコンテンツを利用したかを記録する。 Here, the music reproduction database 65, a combination of music ID and the terminal ID and the record (see FIG. 5), to record what the client has used any content. また、楽曲データ・データベース66は、楽曲IDと楽曲情報データとの組み合わせをレコードとし(図6を参照のこと)、各コンテンツに密接に関係する情報を保管している。 Further, the music data database 66, the combination of the music ID and the music information data to the record (see FIG. 6), which stores information to be closely related to each content.
【0192】 [0192]
画面表示データ生成部67は、イベント画面表示データ要求に応じて、楽曲再生データベース65を検索して、同じコンテンツを同時に楽しんでいるユーザの人数を集計して、イベント画面表示用のデータを生成する。 Screen display data generating unit 67, in response to an event screen display data request, searches the music reproduction database 65, and counts the number of users enjoying the same content at the same time, generates data for event screen display . メッセージ生成部67は、この画面表示データをクライアントに送信するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 67 generates a message for transmitting the screen display data to the client.
【0193】 [0193]
また、メッセージ生成部67は、楽曲データ・データベース66を検索して得られた楽曲情報データをクライアントに送信するためのメッセージを生成する。 Also, the message generator 67 generates a message for transmitting the music information data obtained by searching the music data database 66 to the client.
【0194】 [0194]
これらのメッセージは、メッセージ送受信部62によって該当するクライアントへ送信される。 These messages are sent to the client that corresponds with message transceiver 62.
【0195】 [0195]
クライアント側では、サーバからのメッセージを受信すると、メッセージ解析部60がこれを解析して、イベント画面表示用のデータを取り出す。 On the client side, when receiving the message from the server, the message analyzing unit 60 analyzes it, retrieve the data for the event screen. あるいは、楽曲情報データのような再生中のコンテンツに密接に関係する情報を取り出す。 Alternatively, retrieve the information closely related to the content being such as reproduction music information data. そして、楽曲情報データを楽曲情報データ蓄積部61に記録するとともに、ユーザ・インターフェース52を介してこれを画面表示する(あるいは音声出力する)などして、ユーザに提示する。 Then, it records the music information data to the music information data storage section 61, and the like which is a screen display via a user interface 52 (or voice output), is presented to the user.
【0196】 [0196]
図23には、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達するとイベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 Figure 23 is to generate an event when the user watching the same media content at the same time to reach more than a certain number of people, for the people to realize the operation that simultaneously a new experience, is executed in the client It is shown in flowchart form the that procedure.
【0197】 [0197]
まず、図21に示すような操作画面において、ウィンドウ・フレーム下端縁のタブをクリックして「Event」を選択する。 First, in an operation screen as shown in FIG. 21, by clicking the tab of the window frame bottom edge selects "Event".
【0198】 [0198]
そして、クライアントは、サーバに対して画面表示データの要求メッセージを送信する(ステップS61)。 The client sends a request message of the screen display data to the server (step S61).
【0199】 [0199]
その後、サーバから画面表示データを無事に受信することができたならば(ステップS62)、これを画面表示する(ステップS63)。 Then, if it was possible to successfully receive screen display data from the server (step S62), which is a screen display (step S63).
【0200】 [0200]
また、図24には、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達するとイベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 Further, in FIG. 24, and generates an event when the user watching the same media content at the same time to reach more than a certain number of people, for the people to realize the operation that simultaneously a new experience, the server It shows a process executed in the form of a flowchart.
【0201】 [0201]
いずれかのクライアントからイベント画面表示用データの要求メッセージを受信すると(ステップS71)、楽曲再生データベース65を検索して、当該クライアントと同じコンテンツを同時に楽しんでいるクライアントの数を集計する(ステップS72)。 When receiving one of the client from the data for the event screen display request message (step S71), and searches the music reproduction database 65, it counts the number of clients that are enjoying the same content as the client at a time (step S72) .
【0202】 [0202]
そして、このデータベース検索結果に基づいて、図21に示すようなイベント画面表示用データを生成し(ステップS73)、これを要求元のクライアントに送信する(ステップS74)。 Then, based on the database search results, and generates an event screen display data as shown in FIG. 21 (step S73), and transmits it to the requesting client (step S74).
【0203】 [0203]
このとき、同じコンテンツを同時に楽しんでいるクライアントの数が所定人数に到達していたならば(ステップS75)、スペシャル・コンテンツ蓄積部361から現在再生中のコンテンツに関するスペシャル・コンテンツを取り出し、同じコンテンツを同時に楽しんでいるすべてのクライアントに配信する(ステップS76)。 At this time, if the number of clients enjoying the same content at the same time has reached the predetermined number (step S75), retrieves the special content related to the content currently being reproduced from the special content storage unit 361, the same content be distributed to all of the clients are enjoying at the same time (step S76).
【0204】 [0204]
B−5. B-5. My Favorite My Favorite
My Favoriteは、自分が好きな楽曲のライブラリである。 My Favorite is a library of their own likes music. 特に好きな部分が、マーキングされており、その部位を指定するリンク作成が可能である。 In particular favorite part is, has been marked, it is possible to create links to specify the site. また、チャット相手に、私の好きな曲を「推奨」することもできる。 In addition, the chat partner, my favorite songs can also be "recommended".
【0205】 [0205]
図25には、My Favorite機能を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示している。 Figure 25 shows a functional configuration of a client and a server for realizing the My Favorite features schematically.
【0206】 [0206]
クライアントは、コンテンツ再生部51と、ユーザ・インターフェース52と、コンテンツ取得部53と、メディア読み取り部54と、コンテンツ蓄積部55と、コンテンツID抽出部56と、端末ID保持部57と、メッセージ生成部58と、メッセージ送受信部59と、メッセージ解析部60と、個人用データ作成処理部461とを備えている。 The client includes a content reproduction section 51, a user interface 52, a content acquisition section 53, a media reading unit 54, a content storage unit 55, a content ID extracting section 56, the terminal ID holding unit 57, the message generator and 58, a message transceiver 59, a message analyzing unit 60, and a personal data creation processing section 461.
【0207】 [0207]
コンテンツ再生部51は、ユーザ・インターフェース52を介したユーザからのコマンドに従って、指定された楽曲や映像などのコンテンツの再生動作を行なう。 Content playback unit 51 in accordance with commands from the user via the user interface 52 performs the reproducing operation of content such as the designated music and video.
【0208】 [0208]
コンテンツ取得部53は、コンテンツ再生部51において再生されるコンテンツの取得を行なう。 Content acquisition unit 53 performs the acquisition of the content reproduced in the content reproduction section 51. より具体的には、コンテンツ取得部53は、指定されたコンテンツがハード・ディスク装置などのローカル・ファイルとして保存されている場合には、そこからコンテンツを取得する。 More specifically, the content acquisition unit 53, if the specified content is stored as a local file, such as a hard disk apparatus acquires the content from it. あるいは、CDやDVDなどの可搬型メディアの形態でコンテンツが提供されている場合には、コンテンツ取得部53は、このメディアを装填したメディア読み取り部54より読み取られたコンテンツを取得する。 Alternatively, if the content in the form of a transportable medium such as a CD or DVD is provided, the content acquisition section 53 acquires the content that is read from the media reading unit 54 loaded with the media. また、ローカル・ファイルが存在しない場合には、コンテンツ取得部53は、MP3やATRACなどの形式でコンテンツを提供するサイトからネットワーク1経由でコンテンツを取得する。 Also, if the local file does not exist, content acquisition unit 53 acquires the content via the network 1 from a site that provides the content in a format such as MP3 or ATRAC.
【0209】 [0209]
コンテンツID抽出部56は、コンテンツを改変することなく、コンテンツ本体から固有の識別情報すなわちコンテンツIDを抽出する。 Content ID extracting section 56, without modifying the contents, extracts the unique identification information i.e. the content ID from the content body. また、端末ID保持部57は、クライアント装置毎に固有の端末IDを保持している。 The terminal ID holding unit 57 holds a unique terminal ID for each client device.
【0210】 [0210]
メッセージ生成部58は、コンテンツID抽出部56により得られたコンテンツIDと端末ID保持部57が保持する端末IDを含んだコンテンツ利用を通知するためのメッセージを生成する。 Message generating unit 58 generates a message for notifying laden content using the terminal ID of the content ID and the terminal ID holding unit 57 obtained by the content ID extraction unit 56 holds. そして、メッセージ送受信部59は、このコンテンツ利用を通知するためのメッセージを、同じコンテンツを利用するユーザに対して共有空間を提供するサーバに送信する。 The message transceiver 59 transmits a message for notifying the content use, the server providing a shared space for the user to use the same content.
【0211】 [0211]
一方、共有空間を提供するサーバは、メッセージ送受信部62と、メッセージ解析部63と、データベース管理部64と、楽曲再生データベース65と、掲示板データベース463と、メッセージ生成部67と、画面表示データ生成部462とを備えている。 On the other hand, the server which provides a shared space, a message transceiver 62, a message analyzing unit 63, a database management unit 64, a music reproduction database 65, a bulletin board database 463, a message generator 67, the screen display data generating unit and a 462.
【0212】 [0212]
メッセージ解析部63は、クライアントからの受信メッセージを解析する。 Message analysis unit 63 analyzes the received message from the client. 例えば、コンテンツ利用の通知メッセージの場合には、コンテンツIDと端末IDを取り出す。 For example, in the case of content use notification message, it retrieves the content ID and the terminal ID. クライアントが利用するコンテンツが楽曲の場合には、コンテンツIDは楽曲IDである。 If the content for the client to use a piece of music, the content ID is a song ID. また、個人用データ・メッセージの場合には、メッセージから個人用データを取り出す。 In addition, in the case of personal data messages, retrieve the personal data from the message.
【0213】 [0213]
データベース管理部64は、メッセージ解析結果に基づいて、楽曲再生データベース65の更新と、掲示板データベース463の検索を行なう。 Database management unit 64, based on the message analysis result, performs updating of the music reproduction database 65, a search of the bulletin board database 463. ここで、楽曲再生データベース65は、楽曲IDと端末IDの組み合わせをレコードとし(図5を参照のこと)、どのクライアントがどのコンテンツを利用したかを記録する。 Here, the music reproduction database 65, a combination of music ID and the terminal ID and the record (see FIG. 5), to record what the client has used any content. また、掲示板データベース463は、端末IDとコンテンツ・ファイル格納位置との組み合わせをレコードとし(図を参照のこと)、各コンテンツに密接に関係する情報を保管している。 Also, BBS database 463, the combination of the terminal ID and the content file storage position and the record (see FIG. 6), which stores information to be closely related to each content.
【0214】 [0214]
画面表示データ生成部462は、掲示板データベース463を参照して、クライアントから送られた個人用データを基に掲示板の画面表示用データを生成する。 Screen display data generating unit 462 refers to the bulletin board database 463, generates screen display data of the bulletin board based on personal data sent by the client.
【0215】 [0215]
メッセージ生成部67は、作成された掲示板画面表示用データを基に、クライアントへのメッセージを生成する。 Message generating unit 67, based on the data for bulletin board screen display created, generates a message to the client. これらのメッセージは、メッセージ送受信部62によって該当するクライアントへ送信される。 These messages are sent to the client that corresponds with message transceiver 62.
【0216】 [0216]
クライアント側では、サーバからのメッセージを受信すると、メッセージ解析部60がこれを解析して、再生中のコンテンツに関連する画面表示用のデータを取り出す。 On the client side, when receiving the message from the server, the message analyzing unit 60 analyzes it, retrieve the data for screen display associated with the content being reproduced. そして、ユーザ・インターフェース52を介して楽曲への情報付加用の画面を表示する。 Then, a screen for information adding to the music via the user interface 52.
【0217】 [0217]
図26には、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザ間でMyFavorite機能を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 26, in order to realize MyFavorite function between users that are watching the same media content simultaneously shows a process performed by the client in the form of a flowchart.
【0218】 [0218]
まず、図21に示すような操作画面において、ウィンドウ・フレーム下端縁のタブをクリックして「My Favorite」を選択する。 First, in an operation screen as shown in FIG. 21, by clicking on the tab of the window frame lower edge to select the "My Favorite".
【0219】 [0219]
そして、クライアントは、サーバに対して画面表示データの要求メッセージを送信する(ステップS81)。 The client sends a request message of the screen display data to the server (step S81).
【0220】 [0220]
その後、サーバから画面表示データを無事に受信することができたならば(ステップS82)、これを画面表示する(ステップS83)。 Then, if it was possible to successfully receive screen display data from the server (step S82), which is a screen display (step S83).
【0221】 [0221]
クライアント装置のユーザは、My Favorite画面上で個人用データの作成を行なうことができる(ステップS84)。 The user of the client device can perform the creation of personal data on the My Favorite screen (step S84). そして、作成された個人用データは、サーバに送信される(ステップS85)。 The personal data thus created is transmitted to the server (step S85).
【0222】 [0222]
その後、ステップS82に戻り、クライアント側で作成した個人用データに基づき更新された画面表示データを受信したならば、これを画面表示する。 Then, the process returns to step S82, the Upon receiving the updated screen display data on the basis of the personal data created on the client side, which is a screen display.
【0223】 [0223]
また、図27には、同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザ間でMy Favorite機能を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示している。 Further, in FIG. 27, in order to realize the My Favorite function between users that are watching the same media content simultaneously shows a process performed by the server in the form of a flowchart.
【0224】 [0224]
サーバは、クライアントから画面表示要求を受信すると(ステップS91)、掲示板データベース66を検索して(ステップS92)、画面表示データを生成する(ステップS93)。 Server receives a screen display request from the client (step S91), and searches the bulletin board database 66 (step S92), generates screen display data (step S93). そして、この画面表示データを要求元のクライアントに送信する(ステップS94)。 Then, it transmits the screen display data to the requesting client (step S94).
【0225】 [0225]
また、サーバは、クライアントから更新された個人用データを受信すると(ステップS95)、個人用データベース66にその内容を更新する(ステップS96)。 The server receives the personal data updated by the client (step S95), the personal database 66 to update its contents (step S96).
【0226】 [0226]
さらに、掲示板データベースの更新に伴い、画面表示データを更新して(ステップS97)、これをクライアントに送信する(ステップS98)。 Moreover, with the updating of the bulletin board database, and updates the screen display data (step S97), and transmits it to the client (step S98).
【0227】 [0227]
B−6. B-6. 広告システム Ad system
音楽や映像など同じコンテンツに興味を示しているユーザ同士が出会うコミュニティをベースにして、且つ、そのときまさに再生されているコンテンツと連動した広告が提示される。 And based on the community in which the user with each other encounters that are interested in the same content such as music and video, and, the ad in conjunction with content that that time has just been reproduced is presented. 図12に示したコミュニケーション画面の例では、コンテンツと連動した広告A及び広告Bの画像情報が右側に配置されている。 In the example of communication screen shown in FIG. 12, the image information of the advertisement A and ad B in conjunction with content is placed on the right side.
【0228】 [0228]
再生されている音楽や映画と連動する広告が提示される。 The ad is presented in conjunction with music and movies being played. 但し、既に購入した商品と連動するのではなく、いま再生されている楽曲や映像との関係で表示すべき広告コンテンツが決定される。 However, rather than to work with the already purchased products, advertising content is determined to be displayed in relation to the music and video being played now. よって、購入回数より再生回数の方が多く(すなわち、広告露出回数が多く)、且つ、視聴中(前後を含む)に提示される情報はより興味深く接せられると言える。 Thus, many people of the reproduction number of times the number of purchases (ie, many advertising exposure number of times), and the information that is presented in the viewing (including the front and back) can be said to be Sesse more interesting. 例えば、現在再生中のアーティストの過去のアルバムや、再生中の映画と同じ監督の作品が広告として提示される。 For example, the past and the album of the artist currently playing, work with the same director as the movie being played is presented as an advertisement.
【0229】 [0229]
また、クライアント・ユーザ本人の過去の視聴履歴や購入履歴などに応じて、このコミュニティ内における他者の視聴や購入履歴に基づいたレコメンデーション・システムにより広告が提示される。 In addition, depending on the past viewing history and purchase history of client-user himself, the ad is presented by the recommendation system based on the others watch and purchase history within this community.
【0230】 [0230]
B−6. B-6. 部位ID(コンテンツ再生区間の指定) Site ID (specified content playback section)
同期又は非同期コミュニケーションにおいて、楽曲などコンテンツの特定の部分を指定する部位IDを添付することにより、受け手側でその部分を指定してコンテンツを再生させる。 In synchronous or asynchronous communications, by attaching site ID to specify a particular piece of content such as music, to reproduce the content by specifying the part receiver side.
【0231】 [0231]
同期コミュニケーション中の視聴の際、部位IDを利用する場合(この曲のこの部分だけを聴かせる)、送り手がその部分を指定する。 When viewing the synchronization in communication, when using the site ID (to only listen this part of the song), the sender specifies a portion thereof. 例えば、IP電話などを利用して、楽曲中の特定のフレーズを試聴させることが可能である。 For example, by using as IP phones, it is possible to listen to the particular phrase in the song. この場合、テキストベースではなく、音声コミュニケーションを実現することができる。 In this case, rather than a text-based, it is possible to realize a voice communication. このような同期コミュニケーション中の再生区間指定によってコンテンツ購入を促進する作用が働く。 Work is action to promote the content purchased by such synchronous playback section specified in the communication.
【0232】 [0232]
また、非同期のコミュニケーションの際には、My Favorite(後述)のように、お気に入りライブラリを相手が閲覧して、視聴を試みる場合は、受けて側がその部分(再生希望部分)を指定する。 In addition, at the time of asynchronous communication, as of My Favorite (described below), the favorite library to browse the opponent, if you try to watch, received by side to specify the part (playback hope part). 例えば、ホームページやチャットや掲示板などで楽曲や映画、ゲームについて、コンテンツの特定部分に対応したコメントを伝える際、コメントしたい部分(再生区間)を部位IDでタグ化して使用する。 For example, music and movies, such as home and chat and bulletin board, about the game, when to tell a comment corresponding to a specific part of the content, used in tagged at a site ID the part (playback section) that you want to comment. 部位IDをメールに貼り付けて送るようにしてもよい。 It may be sent to paste the site ID in the mail.
【0233】 [0233]
当該サービスにおいて、音楽や映画など再生中のコンテンツに情報を貼り付けたい場合、貼り付けたい場所をマークするとその部位IDが認識される。 In the service, if you want to paste the information into the content being played back, such as music and movies, the site ID If you mark the location where you want to paste it is recognized. 例えば、楽曲再生時にコメントしたい部分をマーキングし、そしてその部分に後からコメントを付けることができる。 For example, it marks the part that you want to comment at the time of music playback, and it is possible to add comments from the after portion thereof.
【0234】 [0234]
図28には、部位IDすなわちコンテンツの再生区間を指定した楽曲紹介サービスの仕組みを模式的に示している。 Figure 28 is a mechanism tune introduction service specifying a playback section of the site ID That content is schematically illustrated. 同図に示すように、楽曲の紹介を行なうWWWサイトと、この楽曲紹介ホームページにアクセスするWWWクライアントと、紹介された楽曲コンテンツを提供(販売)するコンテンツ・サイトの3者間による協働的動作により、元のメディア・コンテンツと密接に連携した楽曲紹介サービスを実現することができる。 As shown in the figure, a WWW site that performs introduction of the music, the WWW clients accessing the tune introduction homepage, cooperative operation by the three-way content sites that provide (sell) music content that has been introduced Accordingly, it is possible to realize the original media content and work closely with the music referral service.
【0235】 [0235]
WWWクライアントは、所定のURLに従って、楽曲の紹介を行なうWWWサイトにアクセスして、WWWブラウザ画面上でホームページを組み立てる。 WWW client, in accordance with a predetermined URL, to access the WWW site to perform the introduction of the music, assemble the home page in the WWW browser on the screen. このホームページ上には、楽曲を紹介するコメント情報に、該当するコンテンツへアクセスするためのコンテンツ識別子と、楽曲中でコメントに該当する区間の指定を含んだリンク参照情報が埋め込まれている。 This is on the home page, in the comment information to introduce the music, and the content identifier for access to the relevant content, link reference information including the designation of the section corresponding to the comment is embedded in the music.
【0236】 [0236]
図29には、このリンク参照情報の一例を示している。 Figure 29 shows an example of the link reference information. 同図に示す例では、通常のHTTPリンクと同様に、テキスト形式でメディアへの参照が記述されている。 In the example shown in the figure, like a normal HTTP link, a reference to the media is described in a text format. ここで、mid以降の数値データは、コンテンツ固有識別子であり、ネットワーク上で共通に使用されるものであることが好ましい。 Here, numerical data since mid is content-specific identifier, it is preferable that commonly used on the network. また、fromとdurationで示される数値は、コンテンツ中の再生区間の指定であり、楽曲の紹介コメント「このフレーズのベースラインがいい。」に該当する場所を表している。 In addition, the numerical values ​​set forth in from and the duration is a designation of the playback section in the content, which represents the location that corresponds to the "good base line of this phrase." Introduction comment of music.
【0237】 [0237]
コンテンツ固有識別子の生成方法の一例として、楽曲の所定位置からあらかじめ定められた間隔で抽出される複数のサンプリング点において複数の周波数成分毎に得たパワー・スペクトルからなる特徴ベクトルを利用して識別子を演算する方法が挙げられる。 As an example of a method for generating a content-specific identifier, the using the feature vector of the power spectrum obtained for each of a plurality of frequency components in a plurality of sampling points are extracted at predetermined intervals from a predetermined position of the music identifier how to calculate the like. この方法によれば、元の楽曲ファイルに変更を加えることなくコンテンツ本体から識別情報を得ることができ、また、ファイルの圧縮方式に依存せずに識別情報を得ることができるので、共通の識別情報として広い範囲でコンテンツの検索に利用することができる(前述)。 According to this method, it is possible to obtain the identification information from the content body without changing the original music file, also, it is possible to obtain the identification information without depending on the file compression scheme, the common identification it can be used to search for content in a wide range as information (previously described).
【0238】 [0238]
WWWクライアントのユーザは、ブラウザ画面上で関心のあるリンク参照情報を選択(例えばマウスでクリック)することにより、該当する楽曲コンテンツの検索処理を起動することができる。 WWW client user, by selecting the link reference information of interest on the browser screen (e.g. clicking with a mouse), it is possible to start the search process of the corresponding music content. WWWクライアントは、まず、自身のローカル・ストレージ(HDD)上にある各コンテンツからその識別情報を生成して、リンク参照情報に含まれている固有識別子midと同じ識別情報を持つコンテンツが存在するかどうかを検索する。 Or WWW client first generates the identification information from each content is on its local storage (HDD), content exists with the same identification information as the unique identifier mid included in the link reference information Search how. そして、コンテンツが存在すれば、指定された再生区間の再生処理を行なう。 Then, if there is content, it performs reproduction processing of the specified playback section.
【0239】 [0239]
また、ローカル・ストレージ中でコンテンツを発見することができなかった場合には、さらにコンテンツ・サイト(リモート・ストレージ)にアクセスする。 Further, when it is not possible to discover content in the local storage is further to access the content site (remote storage). そして、リモート・ストレージ(HDD)上にある各コンテンツからその識別情報を生成して、リンク参照情報に含まれている固有識別子midと同じ識別情報を持つコンテンツが存在するかどうかを検索する。 Then, to generate the identification information from each content located on a remote storage (HDD), searches whether the content having the same identification information as the unique identifier mid included in the link reference information exists. 所望のコンテンツを発見することができたときには、所定の購入手続きなどを経て、コンテンツのダウンロードを行なう。 When it was able to find the desired content, through such as a predetermined purchase procedure, carried out the download of the content.
【0240】 [0240]
図30には、WWWクライアント上で楽曲紹介サービスを受けるための動作手順をフローチャートの形式で示している。 FIG 30 shows an operation procedure for receiving a tune introduction services on the WWW client in the form of a flowchart. この動作は、実際にはCPUが所定のプログラム・コードを実行するという形態で実現される。 This operation is actually CPU is realized in the form of executing a predetermined program code.
【0241】 [0241]
ユーザはブラウザ画面上で表示されているリンク参照情報のアンカーをクリックしたものとする(ステップS101)。 The user is assumed to click an anchor link reference information displayed on the browser screen (step S101). ここで言うリンク参照情報とは、ある楽曲に対する紹介やコメントなどに相当する。 The link reference information referred to here, is equivalent such as the introduction and comments on some music.
【0242】 [0242]
このような場合、まず、ローカル・ストレージに蓄積されているコンテンツから固有識別情報を生成して、リンク参照情報に含まれている識別情報と一致するものがあるかどうかを判別する(ステップS102)。 In this case, firstly, to generate the unique identification information from the content stored in the local storage to determine whether there is a match with the identification information included in the link reference information (step S102) .
【0243】 [0243]
ローカル・ストレージ上で該当するコンテンツを発見することができた場合には、これをローカル・ストレージから読み出す(ステップS103)。 Where it was able to find that content on the local storage reads it from the local storage (step S103). そして、リンク情報にコンテンツの再生区間の指定があるかどうかを判別する(ステップS104)。 Then, it is determined whether the link information is specified playback section of the content (step S104). 再生区間の指定がある場合には、コンテンツからその区間を探索して(ステップS105)、コンテンツの再生を行なう(ステップS106)。 If there is designation of a playback section is to explore the section from the content (step S105), it performs the reproduction of the content (step S106).
【0244】 [0244]
一方、コンテンツがローカル・ストレージに存在しない場合には、ネットワーク上でコンテンツを提供するサーバにおいて、リンク参照情報に含まれているコンテンツ固有識別子をキーにして、コンテンツを検索する(ステップS107)。 On the other hand, the content in the absence of the local storage in the server for providing content over a network, and a content-specific identifier contained in the link reference information as a key to search the content (step S107). このような場合、サーバにおいては、自身のストレージに蓄積されているコンテンツから固有識別情報を生成して、リンク参照情報に含まれている識別情報と一致するものがあるかどうかを判別する。 In this case, in the server generates a unique identification information from the content stored in its storage, to determine whether there is a match with the identification information included in the link reference information.
【0245】 [0245]
サーバ上のリモート・ストレージで該当するコンテンツを発見することができた場合には、クライアントこれをリモート・ストレージから取得する(ステップS103)。 Where it was able to find that content in a remote storage on server obtains the client which from remote storage (step S103). そして、リンク情報にコンテンツの再生区間の指定があるかどうかを判別する(ステップS104)。 Then, it is determined whether the link information is specified playback section of the content (step S104). 再生区間の指定がある場合には、コンテンツからその区間を探索して(ステップS105)、コンテンツの再生を行なう(ステップS106)。 If there is designation of a playback section is to explore the section from the content (step S105), it performs the reproduction of the content (step S106).
【0246】 [0246]
このような処理によって、楽曲コンテンツなどの同じメディアを所有している人どうしでは、テキスト上のリンク参照情報によって自動的にコンテンツが再生される。 Such a process, in the person each other that owns the same media, such as music content, automatically content is played by the link reference information on the text. したがって、このような仕組みを広域ネットワーク上に導入することにより、例えば同じ音楽を愛好している人同士の効率的で魅力的なコミュニケーションを実現することができる。 Therefore, the introduction of such a mechanism on the wide area network can be realized, for example, an efficient and attractive communication between people that lover the same music.
【0247】 [0247]
一方、コンテンツをまだ所有していないサイトでのリンク・オープンは、コンテンツの販売を促進するようなアイコン・サンプル版の再生につながる。 On the other hand, the link open in a site that has not yet own the content, leading to regeneration of the icon sample version, such as to promote the sale of content. したがって、メールなどで気に入った楽曲を他人に薦める場合にこのような仕組みを利用することができる(ステップS108)。 Therefore, it is possible to use such a mechanism in the case to recommend your favorite songs, such as e-mail to others (step S108).
【0248】 [0248]
また、コンテンツがローカル・ストレージにない場合にどのサーバに検索にいくかをブラウザ毎にあらかじめ設定しておくようにしてもよい。 In addition, the content may be set in advance or go to search on any server in the absence of the local storage for each browser. あるいは、図31に示すように、コンテンツがない場合に検索にいくべきサーバをリンクに(例えば引数の形式で)含めるようにしてもよい。 Alternatively, as shown in FIG. 31, the server should go to the search when there is no content in the link (for example, the argument of the form) may be included.
【0249】 [0249]
なお、いわゆるP2P技術を活用して、コミュニケーションをしている者同士が直接、曲のある部分を紹介し合うことも可能であり、例えばNapster、Gnuteera方式のいずれを適用することも可能である。 Note that by utilizing the so-called P2P technology, directly between those who are communication, it is also possible to mutually introducing portion of the tracks, for example Napster, it is also possible to apply any Gnuteera scheme.
【0250】 [0250]
以上説明してきたように、本発明によれば、メディア・コンテンツに好適に連携した共有体験をユーザに与える情報提供サービスを実現することができる。 As described above, according to the present invention, it is possible to realize the information service that gives the user a shared experience that suitably cooperate with the media content. のような情報提供サービスは、例えば以下に示すようなサービス又はビジネスに展開していくことが可能である。 Information providing services such as this, it is possible to continue to develop, for example, in service or business, as shown below.
(1)国会中継の映像に対するコメントの貼り付けや視聴者同士のリアルタイム・チャット(2)スポーツ中継に対するコメントや拍手。 (1) Real-time chat (2) Sports comments and applause for the relay between Paste and audience comments to the Diet relay of the video. 離れていても、バーチャル共有体験で応援が可能になる。 Be separated, it is possible to support a virtual shared experience.
(3)E−learningの際、同じ教材や対象物を介したコミュニケーションに活用する。 (3) when E-learning, to make the communication via the same materials and objects.
【0251】 [0251]
[追補] [Supplement]
以上、特定の実施形態を参照しながら、本発明について詳解してきた。 Above with reference to specific embodiments, the present invention has been described in detail. しかしながら、本発明の要旨を逸脱しない範囲で当業者が該実施形態の修正や代用を成し得ることは自明である。 However, it is obvious that those skilled in the art without departing from the scope of the present invention can make modifications and substitutions of the embodiments. すなわち、例示という形態で本発明を開示してきたのであり、本明細書の記載内容を限定的に解釈するべきではない。 In other words, the foregoing discloses the present invention in the form of illustration and should not be construed as limiting the contents of this specification. 本発明の要旨を判断するためには、冒頭に記載した特許請求の範囲の欄を参酌すべきである。 In order to determine the scope of the invention it should be referred to the appended claims set forth at the outset.
【0252】 [0252]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上詳記したように、本発明によれば、メディア・コンテンツ毎に密接に関係した情報提供サービスを行なうことができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することができる。 As has been detailed above, according to the present invention, it is possible to perform the closely related information providing service for each media content, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus and information processing method, and it is possible to provide a computer program.
【0253】 [0253]
また、本発明によれば、同じメディア・コンテンツに関心のあるユーザ間で通信媒体を介した共有体験を実現することができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することかできる。 Further, according to the present invention, it is possible to realize a shared experience over a communication medium between users in the same media content of interest, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus and information processing method , as well as whether to provide a computer program.
【0254】 [0254]
また、本発明によれば、元のメディア・コンテンツに好適に連携した共有体験を実現することができる、優れた情報提供システム及び情報提供方法、情報処理装置及び情報処理方法、並びにコンピュータ・プログラムを提供することができる。 Further, according to the present invention, it is possible to realize a shared experience that suitably cooperate to the original media content, excellent information providing system and information providing method, an information processing apparatus and information processing method, and a computer program it is possible to provide.
【0255】 [0255]
本発明によれば、ネットワークにデバイスが繋がることにより、各デバイスで再生される音楽や映像などのコンテンツに対して、従来のように受身で視聴するだけでなく、アクティブに関わることができる。 According to the present invention, by a device connected to the network, the content such as music and video to be played by each device, as well view as in the prior art by passive, it can be involved in active. また、同時に違う場所で同じコンテンツを視聴している人との共有体験を実現することができる。 In addition, it is possible to realize a shared experience with people who are watching the same content at the same time a different place.
【0256】 [0256]
また、本発明によれば、興味の似ている人を自ら探し回ったり検索したりしなくても、そのときの自分の興味そのものであるコンテンツを視聴するだけで、自動的に同じコンテンツを楽しんでいる人同士が出会うことができる。 In addition, according to the present invention, even without or search stick around himself a people that are similar interests, only to view the content is their interests itself at that time, enjoying the automatically same content it is possible among people who are meet.
【0257】 [0257]
本発明によって実現される仮想的な共有空間は、なかなか出会えない、近くにいてもお互いが同じ興味を持っていることを知り得なかった人と自動的に出会える貴重な場である。 Virtual shared space, which is realized by the present invention does not meet easily, it is a valuable place to meet automatically and those who could not know that each other can have to close have the same interests. また、メジャーではなくマニアックな一部の人々に他の閉まれているコンテンツにおいてもその良さを分かり合える人と出会うことができる。 In addition, it is possible to meet also with people who understand each other the goodness in the content that has been closed or the other to the people of maniac some, but not major.
【0258】 [0258]
また、本発明に係る共有空間では、同じ時に同じコンテンツを視聴している人達だけで、離れた場所の複数人がそのコンテンツを通して共有体験をすることができる。 Further, in the shared space according to the present invention, only those who are watching the same content at the same time, a plurality Personality away to the shared experiences through its content.
【0259】 [0259]
興味の近い人(すなわち、音楽や映画など同じコンテンツを楽しんでいた人)からの推奨は、まさにその人の趣味にフィットするコンテンツとの出会いを促す。 People close of interest (that is, people who were enjoying the same content such as music and movies) recommendations from the, just promote the encounter with the content to fit the person's hobby. 趣味を同じくする人からの推奨は、まったく意外なコンテンツ、でも試してみるととっても気に入るコンテンツというような、同様の購入パターンを示す人のデータをベースとした機械的なレコメンデーション・システムでは難しいとされている出会いのきっかけを与えることができ、ユーザは自分の新たな興味を引き出すことができる。 Recommendations from people which have the same hobby, and difficult at all surprising content mechanical recommendation system but to try and like that very love content that trial, was based on the data of people who exhibit similar buying patterns, chance of meeting that has been able to give, the user can pull out their renewed interest.
【0260】 [0260]
本発明によれば、出会い後のさまざまな行為「コミュニケーション」、「コンテンツの特定部位への情報追加」、「イベント参加」、「推奨→購入」は、ユーザのその時の思いに従って巡ることができる。 According to the present invention, various acts after the encounter "communication", "information added to a specific site of the content", "event participation", "recommended → purchase" can be over in accordance with the thought at that time of the user. コミュニケーションはコミュニケーション・サイト、購入はショッピング・サイトというように目的をまず決めて訪問するのではなく、人の自然な好意にフィットするシステムを提供することができる。 Communication is communication site, the purchase is not to visit first decide the purpose and so on shopping sites, it is possible to provide a system that fits the natural favor of the people.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の実施に供されるネットワーク・コンピューティング・システム1の構成を模式的に示した図である。 1 is a diagram of the structure of a network computing system 1 shown schematically to be used for the practice of the present invention.
【図2】ネットワーク1上でサーバ又はクライアントとして動作するコンピュータ・システム500のハードウェア構成を模式的に示した図である。 [2] The hardware configuration of a computer system 500 that operates as a server or a client on the network 1 is a diagram schematically showing.
【図3】同じ音楽や映像(すなわち同じ識別子を持つオブジェクト)を利用している(または利用したことがある)ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされる仕組みを模式的に示した図である。 [3] The same music or video (sometimes have or use) which are using (i.e. objects with the same identifier) ​​how the user each other are brought together in a virtual shared world on the network 1 schematically it is a diagram showing.
【図4】ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示した図である。 4 is a diagram schematically illustrating a functional configuration of the client and server for implementing the operation of the user with each other are brought together in a virtual shared world on the network 1.
【図5】楽曲再生データベースの構成を模式的に示した図である。 5 is a diagram schematically showing the configuration of a music reproducing database.
【図6】楽曲データ・データベースの構成を模式的に示した図である。 6 is a diagram schematically showing a configuration of a musical composition data database.
【図7】ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示した図である。 [7] In order to realize the operation that the user each other are brought together in a virtual shared world on the network 1 is a diagram illustrating a process performed by the client in the form of a flowchart.
【図8】ユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされるという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順をフローチャートの形式で示した図である。 [8] In order to realize the operation that the user each other are brought together in a virtual shared world on the network 1 is a diagram illustrating a process performed by the server in the form of a flowchart.
【図9】同じコンテンツに興味を持ったもの同士で掲示板やチャットなどを利用するための仕組みを模式的に示した図である。 FIG. 9 is a diagram schematically showing a mechanism for using the bulletin board and chat with each other those interested in the same content.
【図10】コンテンツを再生中のクライアント装置上での表示画面の構成例を示した図である。 10 is a diagram showing a configuration example of a display screen on a client device playing a content.
【図11】同じ音楽や映像を利用しているユーザ同士がネットワーク1上の仮想的な共有世界で引き合わされることによって得られる効果を説明するための図である。 11 is a diagram for explaining an effect obtained by the user with each other utilizing the same music and images are brought together in a virtual shared world on the network 1.
【図12】同じコンテンツを楽しんでいるユーザ同士をチャットなどの仮想共有空間に引き込んでコミュニケーションへ導くための画面構成例を示した図である。 12 is a diagram showing an example screen configuration for guiding the communication draws between users are enjoying the same content to a virtual shared space, such as a chat.
【図13】日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより、仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示した図である。 [13] by confirming the whereabouts of the person on the display screen of a map of Japan and the world map is in contact with the music and video, such as the same content, in order to realize the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world the functional configuration of the client and server is a diagram schematically showing.
【図14】ユーザ情報データベースの構成を模式的に示した図である。 14 is a diagram schematically showing the configuration of a user information database.
【図15】日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [15] In order to realize the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world by confirming the whereabouts of people who are in contact with the same content, such as a map of Japan, music and video in the world map on the display screen is a flowchart showing a processing procedure executed in the client.
【図16】日本地図や世界地図の表示画面上で音楽や映像など同じコンテンツに接している人の所在を確認することにより仮想的な共有世界でユーザ同士を引き合わせるという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [16] In order to realize the operation that brings together the user to each other in a virtual shared world by confirming the whereabouts of people who are in contact with the same content, such as a map of Japan, music and video in the world map on the display screen is a flowchart showing a processing procedure executed in the server.
【図17】再生中の楽曲コンテンツに拍手やパーカッションなどの情報を付加する様子を示した図である。 FIG. 17 is a diagram showing how to add information, such as clapping and percussion to the music content being played.
【図18】ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対して、さまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示した図である。 [18] against the content such as music and video the user is watching a diagram schematically illustrating a functional configuration of the client and server for implementing the operation of pasting a variety of information.
【図19】ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対してさまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 In order to realize the operation of pasting various information to [19] content such as music and video the user is watching is a flowchart showing a processing procedure executed in the client.
【図20】ユーザが視聴している音楽や映像などのコンテンツに対してさまざまな情報を貼り付けるという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [20] In order to realize the operation of pasting a variety of information to the content such as music and video the user is watching a flowchart showing a process performed by the server.
【図21】イベントを起動するために必要な一定人数に到達するまで、あと何人という表示がなされる画面の構成例を示した図である。 [21] until it reaches a certain number of people required to start the event, which is a diagram showing a configuration example of a screen display that many people after is made.
【図22】同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達すると、イベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示した図である。 [Figure 22] When a user is viewing the same media content at the same time to reach more than a certain number of people, and generate an event, the function of the client and server for the people to realize the operation that at the same time new experiences the construction is a diagram schematically showing.
【図23】同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達するとイベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [Figure 23] users viewing the same media content simultaneously occurs an event is reached above a certain number of people, for the people to realize the operation that simultaneously a new experience, is executed in the client it is a flowchart illustrating a processing procedure.
【図24】同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザが一定人数以上に到達するとイベントを発生して、その人達が同時に新たな体験をするという動作を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [Figure 24] users viewing the same media content simultaneously occurs an event is reached above a certain number of people, for the people to realize the operation that simultaneously a new experience, is executed in the server it is a flowchart illustrating a processing procedure.
【図25】My Favorite機能を実現するためのクライアント及びサーバの機能構成を模式的に示した図である。 25 is a diagram schematically illustrating a functional configuration of the client and server for implementing the My Favorite function.
【図26】同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザ間でMy Favorite機能を実現するために、クライアントにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [26] In order to realize the My Favorite function between users that are watching the same media content simultaneously is a flowchart showing a processing procedure executed in the client.
【図27】同じメディア・コンテンツを同時に視聴しているユーザ間でMy Favorite機能を実現するために、サーバにおいて実行される処理手順を示したフローチャートである。 [27] In order to realize the My Favorite function between users that are watching the same media content simultaneously is a flowchart showing a processing procedure executed in the server.
【図28】部位IDを利用した楽曲紹介サービスの仕組みを模式的に示した図である。 FIG. 28 is a diagram schematically showing the mechanism of the music referral service using the site ID.
【図29】楽曲紹介に関するリンク参照情報の一例を示した図である。 FIG. 29 is a diagram showing an example of the link reference information about the music introduction.
【図30】WWWクライアント上で楽曲紹介サービスを受けるための動作手順を示したフローチャートである。 30 is a flowchart illustrating the operation procedure for receiving a tune introduction services on the WWW client.
【図31】コンテンツがローカル・ストレージにない場合に検索に行くべきサーバを引数に持つリンク参照情報の構成例を示した図である。 31 is a diagram content showing a configuration example of a link reference information with the server to go to the search if not in the local storage in the argument.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1…ネットワーク・コンピューティング・システム10…インターネット20…小規模ネットワーク(LAN) 1 ... network computing system 10 ... Internet 20 ... small network (LAN)
21…ルータ25…WWWサーバ26…メール・サーバ30…公衆電話網40…ゲートウェイ・システム51…コンテンツ再生部,52…ユーザ・インターフェース53…コンテンツ取得部,54…メディア読み取り部55…コンテンツ蓄積部,56…コンテンツID抽出部57…端末ID保持部,58…メッセージ生成部59…メッセージ送受信部,60…メッセージ解析部61…楽曲データ蓄積部62…メッセージ受信部,63…メッセージ解析部64…データベース管理部,65…楽曲再生データベース66…楽曲データ・データベース,67…メッセージ生成部100…ユーザ・コンピュータ(クライアント) 21 ... router 25 ... WWW server 26 ... mail server 30 ... PSTN 40 ... gateway system 51 ... content reproducing portion, 52 ... user interface 53 ... content acquisition unit, 54 ... medium reading section 55 ... content storage unit, 56 ... content ID extracting section 57 ... terminal ID holding unit, 58 ... message generation unit 59 ... message transceiver, 60 ... message analyzing unit 61 ... music data storage unit 62 ... message receiving unit, 63 ... message analyzing unit 64 ... database management parts, 65 ... music reproducing database 66 ... musical composition data database, 67 ... message generation unit 100 ... user computer (client)

Claims (8)

  1. ユーザがコンテンツを視聴するクライアント端末と、ユーザに情報を提供するサーバからなる情報提供システムであって、 And a client terminal user to view content, an information providing system comprising a server for providing information to a user,
    前記クライアント端末は、コンテンツを取得するコンテンツ取得部と、前記コンテンツ取得部が取得したコンテンツを再生するコンテンツ再生部と、前記コンテンツ再生部が再生するコンテンツからコンテンツIDを取得するコンテンツID取得部と、前記サーバに送信するメッセージを生成するメッセージ生成部と、前記サーバとの間でメッセージを送受信するメッセージ送受信部と、前記サーバから受信したメッセージを解析するメッセージ解析部と、画面表示するとともにユーザ操作を入力するユーザ・インターフェースを備え、 The client terminal includes a content acquisition unit for acquiring content, a content reproduction unit that reproduces the content which the content acquisition unit has acquired, a content ID acquisition unit that the content reproduction unit to acquire the content ID from the content to be reproduced, a message generator for generating a message to be transmitted to the server, and a message transceiver for transmitting and receiving messages to and from the server, and the message analyzing unit for analyzing a message received from the server, the user operation as well as screen display comprising a user interface for inputting,
    前記サーバは、前記クライアント端末との間でメッセージを送受信するメッセージ送受信部と、前記クライアント端末に送信するメッセージを生成するメッセージ送信部と、前記クライアント端末から受信したメッセージを解析するメッセージ解析部と、前記メッセージ解析部によるメッセージ解析結果に基づいてコンテンツIDとコンテンツ情報との組み合わせをデータベース管理するデータベース管理部と、 再生されているコンテンツの再生位置を時間軸上で表現した画面表示用データを生成する画面表示用データ生成部を備え、 The server includes a message transceiver for transmitting and receiving messages to and from the client terminal, and a message transmission unit for generating a message to be transmitted to the client terminal, and the message analyzing unit for analyzing a message received from the client terminal, generating a database management unit for database management of a combination of the content ID and the content information based on the message analysis result by the message analyzer, the screen display data representing the reproduction position of the content being played back on the time axis comprising a screen display data generating unit,
    前記クライアント端末側では、前記メッセージ生成部が前記コンテンツID取得部により得られたコンテンツIDを含んだコンテンツ利用を通知するメッセージを生成して前記メッセージ送受信部が前記サーバに送信し、前記サーバ側では、該コンテンツ利用を通知するメッセージを受信すると前記メッセージ解析部が解析して取り出されたコンテンツIDを前記データベース管理部がデータベース管理し、 In the client terminal, it sends the message transceiver to generate a message that the message generating unit notifies laden content using the content ID obtained by the content ID acquisition unit to the server, at the server side the content ID retrieved by the to receive a message notifying the content usage message analyzing unit analyzes the database manager is a database management,
    前記サーバ側では、前記クライアント端末からの画面表示データ要求に応じて、前記データベース管理されているコンテンツ情報を基に前記クライアント端末で再生されているコンテンツに関する画面表示用データを生成するとともに前記メッセージ生成部が前記クライアント端末へのメッセージを生成して前記メッセージ送受信部によって前記クライアント端末へ送信し、 Wherein the server side, in response to said screen display data request from the client terminal, said message generator to generate a screen display data about the content being played by the client terminal based on the content information the is database management part is to generate a message to the client terminal transmits to the client terminal by the message transceiver,
    前記クライアント端末側では、前記メッセージ解析部が前記サーバから受信したメッセージを解析して前記コンテンツ再生部が再生中のコンテンツに関する画面表示用データを取り出して前記ユーザ・インターフェースを介して再生中のコンテンツへの情報付加用の画面を表示するとともに、該情報付加用の画面を介して再生中のコンテンツに再生位置を指定してコンテンツ情報を付加するユーザ入力に基づいて該入力されたコンテンツ情報を含んだコンテンツ情報メッセージを前記メッセージ生成部が生成するとともに前記メッセージ送受信部が前記サーバに送信し、 And in the client terminal, the content being played the message analyzing unit via the user interface retrieves the screen display data the content reproducing unit about the content being reproduced by analyzing the message received from the server and displays the screen for the information adding, including the content information the input based on user input for adding the content information via the screen for the information adding specify a playback position in the content being played It transmits the content information message to the message transceiver is the server with the message generator generates,
    前記サーバ側では、前記メッセージ送受信部がコンテンツ情報メッセージを受信すると、前記データベース管理部は該コンテンツ情報の内容を前記データベースに更新するとともに前記画面表示用データ生成部は画面表示用データを更新して前記クライアント端末に送信する、 Wherein the server side, when the message transceiver receives the contents information message, the database management unit is the screen display data generating unit updates the contents of the content information in the database updates the data for screen display transmitting to the client terminal,
    ことを特徴とする情報提供システム。 Information providing system characterized in that.
  2. 前記サーバ側では、前記データベース管理部は付加されたコンテンツ情報を再生位置と関連付けて前記データベースに管理し、前記画面表示用データ生成部は該当する再生位置を明示してコンテンツ情報を付加した画面表示用データを生成する、 Wherein the server side, the database management unit manages the database in association with the playback position the added content information, the screen display of the screen display data generating unit was added to the content information with an explicit corresponding reproduction position to generate a use data,
    ことを特徴とする請求項1に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記サーバ側では、前記データベース管理部は付加されたコンテンツ情報を再生位置と関連付けて前記データベースに管理し、前記画面表示用データ生成部は該当する再生位置に基づく順に並べてコンテンツ情報を付加した画面表示用データを生成する、 Wherein the server side, the database management unit manages the database in association with the playback position the added content information, the screen display the screen display data generating unit that adds content information arranged in the order based on the applicable reproduction position to generate a use data,
    ことを特徴とする請求項1に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  4. 前記サーバ側では、前記画面表示用データ生成部は、付加されてからの経過時間に従ってコンテンツ情報の表示を薄くしていく、 Wherein the server side, the screen display data generating section, continue to reduce the display of the content information according to the elapsed time from the addition,
    ことを特徴とする請求項に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  5. コンテンツ情報は、コンテンツ情報が付加された再生位置において再生中のコンテンツに対して与える効果である、 Content information is effect of the content being reproduced at the reproduction position content information is added,
    ことを特徴とする請求項に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  6. 前記サーバ側では、前記画面表示用データ生成部は、再生されているコンテンツに関連する広告を含んだ画面表示用データを生成する、 Wherein the server side, the screen display data generating unit generates the screen display data including the ads relevant to the content being reproduced,
    ことを特徴とする請求項1に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  7. 前記サーバ側では、前記データベース管理部が同じコンテンツを利用中のユーザ数を計数し、該ユーザ数が所定値に到達したことに応答してイベントを発生し、前記画面表示用データ生成部がイベント画面表示用データを生成する、 Wherein the server side, the counting database management unit the number of users in the use of the same content, the number of users in response to reaching a predetermined value to generate an event, the screen display data generating unit events to generate a screen display data,
    ことを特徴とする請求項1に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 1, characterized in that.
  8. 前記サーバ側では、前記画面表示用データ生成部が前記所定値に到達するまでの人数をユーザに通知する、 Wherein the server notifies the number to the screen display data generating unit reaches a predetermined value to the user,
    ことを特徴とする請求項に記載の情報提供システム。 Information providing system according to claim 7, characterized in that.
JP2002223995A 2002-07-31 2002-07-31 Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program Expired - Fee Related JP4281306B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002223995A JP4281306B2 (en) 2002-07-31 2002-07-31 Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002223995A JP4281306B2 (en) 2002-07-31 2002-07-31 Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2004062812A true JP2004062812A (en) 2004-02-26
JP2004062812A5 true JP2004062812A5 (en) 2005-10-27
JP4281306B2 true JP4281306B2 (en) 2009-06-17

Family

ID=31943607

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002223995A Expired - Fee Related JP4281306B2 (en) 2002-07-31 2002-07-31 Information providing system and information providing method, an information processing apparatus, information processing method, and computer program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4281306B2 (en)

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7496623B2 (en) * 2004-04-23 2009-02-24 Yahoo! Inc. System and method for enhanced messaging including a displayable status indicator
JP4655190B2 (en) * 2004-08-06 2011-03-23 ソニー株式会社 An information processing apparatus and method, recording medium, and program
EP1854023A4 (en) * 2005-01-05 2009-09-16 Yahoo Inc Framework for providing digital home services
CA2597420A1 (en) * 2005-02-09 2006-11-30 Softwareonline, Llc Facilitation of online discussion
JP2006301683A (en) * 2005-04-15 2006-11-02 Media Socket:Kk Electronic communication processor and electronic communication processing method
KR100772862B1 (en) * 2005-10-11 2007-11-02 삼성전자주식회사 System and method for providing online community service for digital contents
JP4591308B2 (en) * 2005-10-25 2010-12-01 ヤマハ株式会社 Music session system, a program for implementing the control method of controlling the server and the server for the music session system
JP2008097362A (en) * 2006-10-12 2008-04-24 Dainippon Printing Co Ltd Exhibit guide system and method
JP4799515B2 (en) * 2007-03-30 2011-10-26 株式会社ドワンゴ Comment distribution system, the comment delivery method
US9569806B2 (en) * 2007-09-04 2017-02-14 Apple Inc. Dynamic presentation of location-specific information
US8108261B2 (en) 2007-10-01 2012-01-31 Apple Inc. Store affiliation system
JP2009093355A (en) * 2007-10-05 2009-04-30 Sony Corp Information processor, content provision server, communication relay server, information processing method, content provision method and communication relay method
JP4981631B2 (en) * 2007-11-16 2012-07-25 ヤフー株式会社 Content transmitting apparatus, a content transmission method and a computer program
JP2009129257A (en) * 2007-11-26 2009-06-11 Sony Corp Server device, terminal device, method for processing and managing sympathetic action, and method and program for sympathetic action
US8806021B2 (en) * 2008-01-28 2014-08-12 Sony Corporation Methods, portable electronic devices, systems and computer program products for automatically creating social networking services (SNS)
JP5248239B2 (en) * 2008-08-19 2013-07-31 シャープ株式会社 Distribution system, the distribution system server, the delivery system terminal, delivery method
EP2409273A4 (en) * 2009-03-18 2016-05-11 Touchtunes Music Corp Entertainment server and associated social networking services
US8661353B2 (en) * 2009-05-29 2014-02-25 Microsoft Corporation Avatar integrated shared media experience
KR101306864B1 (en) * 2011-07-08 2013-09-12 강신범 Apparatus and method for providing contents service
KR101786974B1 (en) * 2011-07-29 2017-10-18 네이버 주식회사 Apparatus and method for providing social network service using sound
JP2013074498A (en) * 2011-09-28 2013-04-22 Sanyo Electric Co Ltd Television receiver, portable information terminal, and information exchange system including them
JP2013117868A (en) * 2011-12-02 2013-06-13 Sony Corp Server device, terminal device, and program
JP6169826B2 (en) 2012-06-27 2017-07-26 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method, program and information processing system
WO2017010145A1 (en) * 2015-07-13 2017-01-19 ソニー株式会社 Audio distribution device, audio playback terminal, authentication device, audio distribution system and audio distribution method

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004062812A (en) 2004-02-26 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7281199B1 (en) Methods and systems for selection of multimedia presentations
US6976028B2 (en) Media content creating and publishing system and process
US8171509B1 (en) System and method for applying a database to video multimedia
US7735101B2 (en) System allowing users to embed comments at specific points in time into media presentation
US7168051B2 (en) System and method to configure and provide a network-enabled three-dimensional computing environment
US7500007B2 (en) Method and apparatus for identifying media content presented on a media playing device
US6643692B1 (en) Method for controlling a computer using an embedded unique code in the content of video tape media
US20040210634A1 (en) Method enabling a plurality of computer users to communicate via a set of interconnected terminals
US8046803B1 (en) Contextual multimedia metatagging
US20040220850A1 (en) Method of viral marketing using the internet
US20050086605A1 (en) Method and apparatus for online advertising
US20080083003A1 (en) System for providing promotional content as part of secondary content associated with a primary broadcast
US20030097301A1 (en) Method for exchange information based on computer network
US20090083631A1 (en) Measuring user engagement during presentation of media content
US20070265073A1 (en) Streaming media casts, such as in a video game or mobile device environment
US20070031109A1 (en) Content management system and content management method
US20130031162A1 (en) Systems and methods for media selection based on social metadata
US20070067429A1 (en) Delivery method for digital content based on stored, preferential, contextual, and/or situational data
US20090094632A1 (en) System and Method for Creating Interactive Events
US20020156852A1 (en) Super distribution of music samples using email
US20020032776A1 (en) Contents rating method
US20100058220A1 (en) Systems, methods, and computer program products for the creation, monetization, distribution, and consumption of metacontent
US7962948B1 (en) Video-enabled community building
US20120124486A1 (en) Linking users into live social networking interactions based on the users' actions relative to similar content
US20100145794A1 (en) Media Processing Engine and Ad-Per-View

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050715

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050715

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080701

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080828

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20081125

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090123

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20090204

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090224

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090309

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120327

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130327

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees