JP4173718B2 - Window switching device and the window switching program - Google Patents

Window switching device and the window switching program

Info

Publication number
JP4173718B2
JP4173718B2 JP2002318753A JP2002318753A JP4173718B2 JP 4173718 B2 JP4173718 B2 JP 4173718B2 JP 2002318753 A JP2002318753 A JP 2002318753A JP 2002318753 A JP2002318753 A JP 2002318753A JP 4173718 B2 JP4173718 B2 JP 4173718B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002318753A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004152169A (en )
Inventor
晃 丸山
稔 今泉
勉 八木
純二 林
悦幸 静
裕美 齋藤
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2203/00Indexing scheme relating to G06F3/00 - G06F3/048
    • G06F2203/048Indexing scheme relating to G06F3/048
    • G06F2203/048023D-info-object: information is displayed on the internal or external surface of a three dimensional manipulable object, e.g. on the faces of a cube that can be rotated by the user

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、例えばWINDOWS(登録商標)やMacOS(登録商標)のように、表示部に同時に複数のウィンドウを表示できるマルチウィンドウ機能を有するOSを備えるコンピュータ(例えばデスクトップパソコンやノート型パソコン等)や携帯端末(例えば携帯電話やPDA;Personal Digital Assistants)において、所望のウィンドウを検索するのに用いて好適の、ウィンドウ切替装置及びウィンドウ切替プログラムに関する。 The present invention is, for example, WINDOWS as (R) or MacOS (registered trademark), Ya computers with OS having the multi-window function that can simultaneously display multiple windows on the display unit (e.g., desktop or laptop computers, etc.) mobile terminal (e.g., mobile phone or PDA; Personal Digital Assistants) in, the suitably used to find the desired window, about a window switching device and the window switching program.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、例えばWINDOWSのようなOSでは、例えば画面下部に表示されるタスクバーに現在起動しているアプリケーションプログラムの一覧が表示されるようになっている。 Conventionally, the OS such as WINDOWS, the list of application programs currently running on the task bar is displayed, for example on the bottom of the screen are to be displayed.
つまり、例えば図10に示すように、アプリケーションプログラムが起動されて画面50上に複数(ここでは3つ)のウィンドウ51が表示される場合、例えば画面50の下部に表示されるタスクバー52には、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル(例えばアプリケーションプログラム名やファイル名など)を付したボタン(タスクバーボタン,アイコン)53を表示することで、現在起動しているアプリケーションプログラムの一覧(タイトル一覧)54がタスクバー52に表示されるようになっている(特許文献1参照)。 That is, for example, as shown in FIG. 10, if the window 51 of the plurality application programs is started on the screen 50 (three in this case) is displayed, the taskbar 52 is displayed, for example on the bottom of the screen 50, button that was given the title of the application program currently running (for example, an application program or file name) (task bar button, icon) 53 by displaying a list of the application program currently running (Title list) 54 There are to be displayed on the taskbar 52 (see Patent Document 1).
【0003】 [0003]
そして、ユーザは、タスクバー52に表示されているタスクバーボタン53をクリックすることで、所望のアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにすることができるようになっている。 Then, the user clicks a taskbar button 53 displayed on the task bar 52, thereby making it possible to activate the window for the desired application program.
これにより、画面50上に多数のウィンドウ51が多重に表示されている場合であっても、タスクバー52に表示されている現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル一覧54によって、ユーザは所望のアプリケーションプログラムのウィンドウを簡単に見つけ出すことができ、タスクバー52に表示されるタスクバーボタン53をクリックするだけで、所望のアプリケーションプログラムのウィンドウを即座にアクティブにすることができるようになっている。 Thus, even when a large number of windows 51 are displayed in the multiplex on the screen 50, the title list 54 of the application program currently running shown in the taskbar 52, the user desired application program can find the window easier, just click taskbar button 53 displayed on the task bar 52, so that it can be activated immediately window desired application program.
【0004】 [0004]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開平8−255066号公報【0005】 JP-A-8-255066 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところで、例えばWINDOWSのようなOSでは、タスクバー52上のアプリケーションプログラムのタイトル一覧54を表示するための領域は限られている。 Incidentally, for example, the OS such as WINDOWS, the area for displaying a title list 54 of the application program on the taskbar 52 is limited. このため、表示部に表示されるウィンドウ51の数が増えてきて、タスクバー52上に表示されるタスクバーボタン53の数が増えてくると、例えば図11に示すように、タスクバーボタン53の大きさを変えることで、現在起動しているアプリケーションプログラムに対応するタスクバーボタン53の全てをタスクバー52上に表示させるようになっている(特許文献1参照)。 Therefore, an increasing number of the number of windows 51 displayed on the display unit, the coming increase in the number of taskbar buttons 53 displayed on the task bar 52, for example, as shown in FIG. 11, the size of the taskbar buttons 53 by changing the, and is adapted to display all of the taskbar buttons 53 corresponding to the application program currently running on the taskbar 52 (see Patent Document 1).
【0006】 [0006]
しかしながら、このようにタスクバーボタン53の大きさを変えることで全てのアプリケーションプログラムに対応するタスクバーボタン53を表示させる場合、画面50上に表示されるウィンドウ51の数が例えば数十個単位になると、例えば図11に示すように、タスクバー52に表示されるタスクバーボタン53の大きさが非常に小さくなってしまい、タスクバーボタン53上に表示されるアプリケーションプログラムのタイトルが見えなくなってしまう。 However, when displaying the taskbar button 53 for all of the application program by changing the way the size of the taskbar button 53, the number of windows 51 displayed on the screen 50 is several tens units e.g., for example, as shown in FIG. 11, the size of the taskbar button 53 displayed on the task bar 52 becomes very small, of the application program to be displayed on the taskbar button 53 titles becomes invisible. これでは、ユーザが所望のアプリケーションプログラムのウィンドウを簡単に見つけ出し、即座にアクティブにすることができるようにするという、アプリケーションプログラムのタイトル一覧54の本来の機能を果たしえない。 In this, the user is easy to find the window of the desired application program, that to be able to be activated immediately, not be played the original function of the title list 54 of the application program.
【0007】 [0007]
特に、最近のパソコンでは、薄型で小型軽量化したものが主流となり、ディスプレイも小型化されてきており、ますます文字やアイコンが見えづらくなってきているため、タスクバー52に表示されるアプリケーションプログラムのタイトル一覧54は本来の機能を果たしえなくなってきている。 In particular, in recent years of personal computers, become the mainstream that was smaller and lighter with a flat-screen, the display has also been reduced in size, because it has become difficult to see more and more characters and icons, the application program that is displayed in the taskbar 52 title list 54 has become not E plays an essential function.
一方、上述したように、例えばWINDOWSのようなOSではタスクバー52にアプリケーションプログラムのタイトル一覧54を表示させるようになっているため、タイトル一覧54を表示させる画面50上の位置はタスクバー52を表示させうる位置に限られることになる。 On the other hand, as described above, for example, because that is adapted to display a title list 54 of the application program to the OS, the task bar 52, such as WINDOWS, position on the screen 50 to display a title list 54 displays a taskbar 52 It will be limited to ur position. これでは、ユーザが所望のアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするために、いちいちマウスカーソル(マウスポインタ,ポインタ)をタスクバー52が表示されている領域まで移動させなければならず、迅速なウィンドウの切り替えを実現する上で好ましくない。 This is for the user to activate a window of a desired application program, every time the mouse cursor (mouse pointer, pointer) must be moved up area taskbar 52 is displayed, the switching of the rapid window It is not preferable in order to achieve.
【0008】 [0008]
本発明は、このような課題に鑑み創案されたもので、多数のアプリケーションプログラムが起動され、表示部に複数のウィンドウが多重に表示されている場合であっても、ユーザが、所望のアプリケーションプログラムのウィンドウを簡単に、かつ、迅速に見つけ出してアクティブにすることができるようにした、ウィンドウ切替装置及びウィンドウ切替プログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been developed with a view to eliminating these problems, a number of application programs is started, even when a plurality of windows are displayed in the multiplex on a display unit, a user, a desired application program the window easily, and which make it possible to activate quickly find, and an object thereof is to provide a window switching device and the window switching program.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
このため、本発明のウィンドウ切替装置は、入力部と、表示部と、前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、前記アクティブ化処理部が、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間 Therefore, the window switching apparatus of the present invention, certain of the input unit, a display unit, with displays on the display unit a window title as the title list displayed on the display unit, included in the title list a title list display processing unit for highlighting the title, a active processing unit to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list, the title list display processing unit but if the title display change command through the input unit is inputted, the title is configured to display the changed by scrolling the titles displayed as a list, the active processing unit, wherein while the title is displayed as the title list to scroll continuously in high speed 所定時間毎に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴としている(請求項1)。 Every predetermined time, and characterized in that it is configured to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list (claim 1).
【0010】 [0010]
また、本発明のウィンドウ切替装置は、入力部と、表示部と、前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、前記アクティブ化処理部が、 タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間はタイト Also, window switching device of the present invention includes an input unit, a display unit, with displays on the display unit the title of the window displayed on the display unit as a title list, the particular included in the title list a title list display processing unit for highlighting a title, a active processing unit to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list, the title list display processing unit , if the title display change command through the input unit is inputted, the change by scrolling the titles displayed is configured to be displayed as a title list, the active processing unit, title list tight while you are a title that is displayed by scrolling by in rapid succession as 一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにしないようにし、スクロール停止後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴としている(請求項2)。 The window corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the list so as not to activate, after scrolling is stopped, it activates the window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list It is characterized by being configured to (claim 2).
また、本発明のウィンドウ切替装置は、入力部と、表示部と、前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、前記アクティブ化処理部が、スクロール速度が所定速度以上である場合には、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強 Also, window switching device of the present invention includes an input unit, a display unit, with displays on the display unit the title of the window displayed on the display unit as a title list, the particular included in the title list a title list display processing unit for highlighting a title, a active processing unit to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list, the title list display processing unit , if the title display change command through the input unit is inputted, the change by scrolling the titles displayed is configured to be displayed as a title list, the active processing unit, scroll speed If There is the predetermined speed or more, of strong titles included in the title list 表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにせず、前記スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴としている(請求項3)。 Not activate the window corresponding to the title displayed, when the scrolling speed becomes smaller than the predetermined speed, to activate the window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list It is characterized by being configured to (claim 3).
【0011】 [0011]
さらに、入力部をマウスを含むものとし、タイトル一覧表示処理部を、マウスの動きに連動して移動するマウスカーソルの近傍にタイトル一覧を表示させるように構成するのも好ましい(請求項4)。 Further, the input unit is intended to include mouse, a title list display processing unit, is also preferable to configure so as to display a title list in the vicinity of the mouse cursor that moves in conjunction with movement of the mouse (claim 4).
本発明のウィンドウ切替プログラムは、表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、前記アクティブ化処理として、前記タイトル一覧として表示されて Window switching program of the present invention, causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, the a window switching program for executing the processing including an active process in a computer for the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list active, as the title list display process, when the title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer, as the activation process, the title It is displayed as a list るタイトルを高速に連続してスクロールさせている間、所定時間毎に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴としている(請求項5)。 That while allowed to scroll in rapid succession title, every predetermined time, thereby executing a process to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list on the computer It is characterized in (claim 5).
本発明のウィンドウ切替プログラムは、表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、前記アクティブ化処理として、 タイトル一覧として表示されている Window switching program of the present invention, causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, the a window switching program for executing the processing including an active process in a computer for the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list active, as the title list display process, when the title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer, as the activation process, titles It is displayed as イトルを高速に連続してスクロールさせている間はタイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにしないようにし、スクロール停止後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴としている(請求項6)。 Title was so does not activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list while is scrolled in rapid succession, after scrolling stops, the titles included in the title list the process to activate the window corresponding to the title being out highlighted is characterized by causing the computer to perform (claim 6).
本発明のウィンドウ切替プログラムは、表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、前記アクティブ化処理として、スクロール速度が所定速度以上であ Window switching program of the present invention, causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, the a window switching program for executing the processing including an active process in a computer for the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list active, as the title list display process, when the title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer, as the activation process, the scroll speed der but equal to or greater than a predetermined speed 場合には、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにせず、前記スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴としている(請求項7)。 In this case, without the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list is activated, when the scroll speed is smaller than a predetermined speed, the titles included in the title list the process to activate the window corresponding to the title being out highlighted is characterized by causing the computer to perform (claim 7).
【0012】 [0012]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面により、本発明の実施の形態について説明する。 Hereinafter, the drawings will be described embodiments of the present invention.
まず、本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置,ウィンドウ切替プログラム及びウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体について、図1〜図9を参照しながら説明する。 First, window switching device according to an embodiment of the present invention, the computer-readable storage medium storing a window switching program and window switching program will be described with reference to FIGS. 1-9.
【0013】 [0013]
本実施形態にかかるウィンドウ切替装置は、表示部(画面上)に複数のウィンドウが多重(マルチ)に表示されている場合(例えば全画面化されたウィンドウの裏側に他のウィンドウが表示されている場合)であっても、ユーザが、所望のアプリケーションプログラムのウィンドウを簡単に、かつ、迅速に見つけ出してアクティブにすることができるようにするためのものであり、例えばWINDOWS(登録商標)やMacOS(登録商標)のように、画面上に同時に複数のウィンドウを表示できるマルチウィンドウ機能を有するOSを備えるコンピュータ(例えばデスクトップパソコンやノート型パソコン等)や携帯端末(例えば携帯電話やPDA;Personal Digital Assistants)に搭載すると有用である。 Window switching device according to the present embodiment, other windows on the back side of the window a plurality of windows on a display unit (on screen) that is the case (e.g., full screen size displayed on multiple (Multiple) is displayed even if), the user easily window desired application program, and are of the order to be able to activate quickly find, for example, wINDOWS (registered trademark), MacOS ( as registered trademark), a computer with an OS having the multi-window function that can simultaneously display multiple windows on the screen (e.g., desktop or laptop computers, etc.) or mobile device (e.g. mobile phone or PDA; Personal Digital Assistants) it is useful to mount to.
【0014】 [0014]
図1に示すように、本ウィンドウ切替装置1は、例えばキーボードやマウス(例えばホイールマウス)などの入力部2と、出力部としてのディスプレイ(表示部,例えばCRT;Cathode Ray Tube)3と、例えばCPUやメモリなどからなる制御部(コンピュータ)4と、例えばROMやハードディスクなどの記憶部5とを備えるものとして構成される。 As shown in FIG. 1, the window switching apparatus 1 is, for example an input unit 2 such as a keyboard and a mouse (e.g., wheel mouse), a display (display unit, for example, CRT; Cathode Ray Tube) as an output unit 3, for example, control unit comprising a CPU and a memory and (computer) 4, for example, configured as and a storage section 5 such as a ROM or a hard disk.
【0015】 [0015]
そして、記憶部5には、オペレーティングシステム(以下、OSともいう)及び種々のアプリケーションプログラムだけでなく、後述するような機能をコンピュータに実現させるウィンドウ切替プログラムも格納されており、これらのプログラムが、制御部4のメモリ上にロードされ、CPUによって実行されることで、所望の機能が実現されるようになっている。 And, the storage unit 5, the operating system as well (hereinafter, also referred to as OS) and various application programs, window switching program for implementing the functions to be described later to the computer is also stored, these programs, is loaded into the control unit 4 memory is executed by the CPU, so that the desired functionality is achieved.
【0016】 [0016]
特に、制御部4がウィンドウ切替プログラムを実行することで、図1に示すように、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル(例えばアプリケーションプログラム名,ファイル名など)を一覧(タイトル一覧,アプリケーションプログラム一覧)としてディスプレイ3上に表示させるタイトル一覧表示処理機能(タイトル一覧表示処理部41)と、タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブ(例えば強調及び最前面表示)にするアクティブ化処理機能(アクティブ化処理部42)とが実現されることになる。 In particular, the control unit 4 that executes the window switching program, as shown in FIG. 1, a list of the titles of the application program currently running (for example, an application program name, file name, etc.) (Title, the application program listing ) title list display processing function for displaying on the display 3 as the (title list display processing unit 41), the active window of an application program corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list (eg enhancement and so that the activation process function of the foreground display) and (activation processing unit 42) are realized.
【0017】 [0017]
本実施形態では、ウィンドウ切替プログラムは、例えばユーザが入力部としてのマウス2を右ダブルクリックした場合に起動されるようにしている。 In the present embodiment, the window switching program is to be activated for example when the user double right-click the mouse 2 as an input unit. そして、ウィンドウ切替プログラムが起動されると、タイトル一覧表示処理部41が、図2に示すように、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル一覧10をディスプレイ3の画面3A上に表示させるようになっている。 When the window switching program is started, the title list display processing unit 41, as shown in FIG. 2, so as to display a title list 10 of the application program currently running on the screen 3A of the display 3 ing.
【0018】 [0018]
ここで、タイトル一覧表示処理部41は、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル一覧10を構成する各欄(タイトル表示欄;例えば選択項として構成される)10Aを、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に関係なく、一定の大きさの領域として表示させるようになっている。 Here, a title list display processing unit 41, each column constituting a title list 10 of the application program currently running; the (title display column configured as, for example, selected sections) 10A, an application program currently running regardless of the number of, and is adapted to display a region of a predetermined size.
なお、ここでは、タイトル表示欄10Aの大きさ(面積)を一定としているが、これに限られるものではない。 Note that although in the size of the title display column 10A (area) is constant, but is not limited thereto. 例えば、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下である場合には、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合と比較してタイトル表示欄10Aの大きさが大きくなるようにしても良い。 For example, when the number of application programs currently running is less than a predetermined number, larger size of the title display column 10A number of application programs currently running is compared with the case more than a predetermined number so as it may be. また、タイトル一覧10を構成する各タイトル表示欄10Aの大きさが相互に異なるようにしても良い。 The size of each title display column 10A constituting a title list 10 may also be different from each other.
【0019】 [0019]
特に、タイトル一覧表示処理部41は、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下であるか否かを判定し、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下であると判定した場合には、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトルの全てを表示させるようになっている(この機能を全表示処理部という)。 In particular, the title list display processing unit 41, the number of application programs currently running is equal to or less than a predetermined number, determines the number of application programs currently running is to be equal to or less than a predetermined number in this case, and is adapted to display all titles of the application program currently running (as more processor this feature). この場合、タイトル一覧表示処理部41は、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた数のタイトル表示欄10Aを有するタイトル一覧10を表示させることになる。 In this case, the title list display processing unit 41 will be displayed title list 10 having a number of title display column 10A according to the number of the application program currently running.
【0020】 [0020]
例えば、所定数として「6」が設定されている場合であって、図2に示すように、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が6つ以下(ここでは5つ)のときは、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル(ここではWindow1〜5)の全てを表示させるようになっている。 For example, in a case that is set to "6" as the predetermined number, as shown in FIG. 2, when the following six numbers of application programs being run (here five), the current activated and (here Window1~5) and the application program are title and is adapted to display all.
なお、所定数は、予め任意の数を設定しておけば良いが、例えば6つ〜8つの範囲で設定するのが好ましい。 The predetermined number may be set in advance any number, but preferably set at 6 to 8 single range, for example. また、タイトル表示欄10Aにタイトルを入れて表示すると、タイトルが列となって表示されることになるため、タイトル一覧をタイトル列ともいう。 Additionally, when you view put the title in the title display column 10A, because the title is to be displayed as a column, also referred to as a title column title list.
【0021】 [0021]
一方、タイトル一覧表示処理部41は、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下であるか否かを判定し、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多いと判定した場合には、所定の大きさ(ユーザがタイトルを認識できる程度の大きさ)のタイトル表示欄10Aに所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して表示させるようになっている(この機能を選択表示処理部41Aという)。 On the other hand, a title list display processing unit 41, the number of application programs currently running is equal to or less than a predetermined number, determines the number of application programs currently running is a greater than a predetermined number case, selection displays the you are (this feature so as to be displayed by selecting the title of the predetermined number application program on the title display column 10A having a predetermined size (a size that a user can recognize a title) that the processing section 41A).
【0022】 [0022]
ここでは、タイトル一覧表示処理部41の選択表示処理部41Aは、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合にも、タイトル一覧10を構成するタイトル表示欄10Aの大きさを変えないで(現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下である場合のタイトル表示欄10Aの大きさと同一とし)、所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して表示させるようになっている。 Here, selection display processing section 41A of the title list display processing unit 41, even when the number of application programs currently running is larger than a predetermined number, the size of the title display column 10A constituting the title list 10 and without changing (the number of application programs currently running is the same as the size of the title display column 10A of the case is less than a predetermined number), so as to be displayed by selecting the title of the predetermined number application program .
【0023】 [0023]
この場合、タイトル一覧表示処理部41の選択表示処理部41Aは、所定数のタイトル表示欄10Aに、選択されたアプリケーションプログラムのタイトルを入れて、所定数のタイトル表示欄10Aを有するタイトル一覧10を表示させることになる。 In this case, the selection display processing section 41A of the title list display processing unit 41, a predetermined number of title display column 10A, putting the title of the selected application program, a title list 10 having a predetermined number of title display column 10A It will be displayed.
例えば、所定数として「6」が設定されている場合であって、図3に示すように、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が6つよりも多い場合には、選択表示処理部41Aは、現在起動しているアプリケーションプログラムの中から6つのアプリケーションプログラムのタイトル(ここではWindow3〜8)を選択して表示させるようになっている。 For example, in a case where the "6" is set as the predetermined number, as shown in FIG. 3, when the number of application programs currently running six more than the selection display unit 41A is , titles of six applications program from the application program currently running (in this case Window3~8) and is adapted to selectively display.
【0024】 [0024]
このように所定数のタイトルを選択して表示させるのは、以下の理由による。 The reason why the display by selecting a predetermined number of titles for the following reason. つまり、タイトル表示欄10Aの大きさを変えないで、全てのタイトルを表示させようとすると、タイトル一覧10が画面からはみ出してしまうことになる。 In other words, without changing the size of the title display column 10A, if you try to display all of the title, so that the title list 10 will protrude from the screen. また、ユーザがタイトル一覧10の中から所望のタイトルを指定する場合、マウス2を操作することでマウスカーソル2Aを移動させることになるが、タイトル表示欄10Aの大きさを変えないで、全てのタイトルを表示させようとすると、マウスカーソル2Aを多く移動させなくてはならなくなり、迅速なウィンドウの切り替えを実現するのが難しくなる。 When the user designates a desired title from among the title list 10, but would move the mouse cursor 2A by operating the mouse 2, without changing the size of the title display column 10A, all If you try to display the title, without moving a lot of mouse cursor 2A no longer must, it is difficult to realize the switching of rapid window.
【0025】 [0025]
上述のように所定数のタイトルを選択して表示させる場合、タイトル一覧表示処理部41が、例えばタイトル列の真中に[3D(3-dimension)表示する場合には最前列に]現在のアクティブウィンドウのタイトルを表示させ、その上下(又は左右)に、▲1▼現在のアクティブウィンドウが表示されている画面上の位置に近いものから順に他のウィンドウのタイトルを表示させたり、▲2▼表示しやすいものから順に他のウィンドウのタイトルを表示させたり、▲3▼アプリケーションプログラムを起動させた順番に表示させたりすれば良い。 When displaying by selecting a predetermined number of title as described above, a title list display processing unit 41, for example in the middle of the title column [in the front row when displaying 3D (3-dimension)] of the currently active window to display the title, above and below (or left), ▲ 1 ▼ or to display other window title in order from near the position on the screen the current active window is displayed, ▲ 2 ▼ displayed cheap or to display the other window's title in order from, ▲ 3 ▼ should be or is displayed in the order in which they were allowed to start the application program. なお、タイトル一覧として最初に表示させるタイトル列の構成は、これらに限られるものではなく、現在起動しているアプリケーションプログラムの中から任意に選択して表示させれば良い。 The configuration of the first title string to be displayed as the title list is not limited thereto, it is sufficient to display to choose from an application program currently running arbitrarily.
【0026】 [0026]
本実施形態では、入力部としてのマウス2の動きに連動して移動するマウスカーソル(マウスポインタ,ポインタ)2Aの位置(座標)を検出するマウスカーソル位置検出部43によって、マウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し、これに基づいて、タイトル一覧表示処理部41が、図2,図3に示すように、マウスカーソル2Aの位置の近傍にタイトル一覧10を表示させるようになっている。 In the present embodiment, the mouse cursor (mouse pointer, pointer) that moves in conjunction with movement of the mouse 2 as the input unit by the mouse cursor position detecting unit 43 for detecting the position of 2A (coordinates), the position of the mouse cursor 2A ( detecting the coordinates), on this basis, the title list display processing unit 41, FIG. 2, as shown in FIG. 3, so as to display a title list 10 in the vicinity of the position of the mouse cursor 2A. なお、マウスカーソル位置検出部43は、制御部4がウィンドウ切替プログラムを実行することで実現される。 Incidentally, the mouse cursor position detector 43, the control unit 4 is realized by executing a window switching program.
【0027】 [0027]
なお、ここでは、タイトル一覧10をマウスカーソル2Aの近傍に表示させるようにしているが、これに限られるものではなく、例えばディスプレイ画面3A上の任意の位置に表示させるようにしても良い。 Here, although the title list 10 to be displayed in the vicinity of the mouse cursor 2A, it is not limited thereto, for example, may be displayed at an arbitrary position on the display screen 3A.
また、タイトル一覧表示処理部41は、タイトル一覧10として、タイトルがディスプレイ3の画面3A上で縦方向に並ぶ縦表示型のタイトル一覧(図2参照)、又は、タイトルがディスプレイ3の画面3A上で横方向に並ぶ横表示型のタイトル一覧を表示させるようになっている。 Also, title list display processing unit 41, a title list 10, the vertical display type title list (see FIG. 2) arranged in the vertical direction on the screen 3A of the title display 3, or a title on the screen 3A of the display 3 in adapted to display the title list of the horizontal display type arranged in the horizontal direction.
【0028】 [0028]
なお、ここでは、タイトル一覧表示処理部41は、縦表示型又は横表示型のタイトル一覧10を表示させるようにしているが、これに限られるものではなく、他の表示方法でタイトル一覧10を表示させるようにしても良い。 Here, a title list display processing unit 41, but so as to display a portrait-type or horizontal-representative title list 10 is not limited thereto, a title list 10 in another display method it may be displayed. また、縦表示型,横表示型のほかに他の表示方法を追加し、選択肢を増やして、より多くの表示方法でタイトル一覧10を表示させるようにしても良い。 In addition, vertical display type, and add other display method in addition to the horizontal display type, by increasing the choice, may be made to display the title list 10 with more display method.
【0029】 [0029]
例えば、タイトル一覧表示処理部41が、タイトル一覧10を立体的に表示[3D(3-dimension)表示]させるようにして、タイトル一覧10がよりリアルに表現されるようにしても良い。 For example, a title list display processing unit 41, a title list 10 so as to three-dimensionally displayed [3D (3-dimension) display, may be expressed in the title list 10 Gayori real.
具体的には、タイトル一覧表示処理部41が、図4(a),(b)に示すように、タイトル一覧10として、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた大きさ(輪の大きさ,径の大きさ)を有するドラム状(輪状)タイトル一覧を立体的に表示[3D(3-dimension)表示]させるようにするのが好ましい。 Specifically, the title list display processing unit 41, FIG. 4 (a), the (b), the as title list 10, the size of the size (wheels according to the number of the application program currently running is, three-dimensionally displayed drum-shaped (annular) title list having a size) of the size [3D (3-dimension) View preferably so as to. つまり、タイトル一覧表示処理部41は、図4(a),(b)に示すように、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じて、ドラム状タイトル一覧の大きさ(輪の大きさ,径の大きさ)を変えて3D表示させるようにするのが好ましい。 That is, a title list display processing unit 41, as shown in FIG. 4 (a), (b), depending on the number of application programs being run, the size of the drum-like title list (ring size, preferably, it should be displayed in 3D by changing the diameter of the size).
【0030】 [0030]
例えば、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が多い場合には、図4(a)に示すように、ドラム状タイトル一覧が大きく表示されるようにする一方、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が少ない場合には、例えば図4(b)に示すように、ドラム状タイトル一覧が小さく表示されるようにすれば良い。 For example, when the number of application programs currently running is large, as shown in FIG. 4 (a), while such drum-like title list is displayed larger, the number of application programs being run when is small, for example, as shown in FIG. 4 (b), it may be such that the drum-like title list is displayed smaller.
【0031】 [0031]
これにより、ユーザは、ディスプレイ3の画面3A上に3D表示されるドラム状タイトル一覧の大きさ(輪の大きさ,径の大きさ)によって、ディスプレイ3の画面3A上に現在表示されているウィンドウの数を即座に把握することが可能となる。 Thus, window user, the size of the drum-like title list displayed in 3D on the screen 3A of the display 3 (the wheel size, the diameter size of) by, is currently displayed on the screen 3A of the display 3 it is possible to grasp the number of on the fly.
また、本実施形態では、タイトル一覧10の表示方法(ここではタイトル一覧10を縦表示にするか、横表示にするか)をユーザが任意に選択できるようになっている。 Further, in the present embodiment, (or in this case to vertically display the title list 10, either in the lateral view) display method title list 10 user is allowed to arbitrarily select.
【0032】 [0032]
つまり、本実施形態では、例えばユーザがマウス2を右クリックすると、ディスプレイ3の画面3A上に、図5に示すように、例えば「アイコンの整列」,「等間隔に整列」,「元に戻す」「モードの切替」というメニューバーを有するメニューAが表示される。 That is, in the present embodiment, for example, when a user right-clicks the mouse 2, on the screen 3A of the display 3, as shown in FIG. 5, for example, "Arrange Icons", "equal intervals alignment" back to "original menu a is displayed with a menu bar called "" switching mode ". さらに、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「モードの切替」を指すようにすると、メニューAの横に、例えば「縦表示」,「横表示」,「アクティブ化抑止」,「元に戻す」というメニューバーを有するメニューBが表示される。 Further, the user operates the mouse 2, the mouse cursor 2A to point to "switch modes", next to a menu A, for example, "vertical display", "landscape mode", "Activation suppression", " the menu B is displayed with a menu bar that undo ". この状態で、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「縦表示」又は「横表示」のいずれか一方を指すようにすることで、タイトル一覧10の表示方法を任意に選択できるようになっている。 In this state, the user operates the mouse 2, by the mouse cursor 2A to point to one of the "portrait" or "landscape display", so that it can arbitrarily select the method of displaying a title list 10 It has become.
【0033】 [0033]
なお、ここでは、タイトル一覧10の表示方法として、「縦表示」又は「横表示」のいずれか一方を選択できるようにしているが、上述したように、タイトル一覧10をより多くの表示方法で表示させるようになっている場合には、メニューBのメニューバーとして、他の表示方法に対応するメニューバーを設けて、ユーザがいずれかの表示方法を選択できるようにすれば良い。 Here, as a display method of title list 10, and to select either the "portrait" or "landscape display," but, as described above, with more display method the title list 10 when adapted to be displayed as a menu bar of the menu B, and provided the menu bar corresponding to another display method, the user may be so as to select one of the display methods.
【0034】 [0034]
また、タイトル一覧10の表示方法を切り替えるための切替方法は、上述の方法に限られない。 In addition, switching method for switching the display method of the title list 10 is not limited to the above-described method. 例えば、デフォルトとしてタイトル一覧10の表示方法を「縦表示」としておき、タイトル一覧10の欄外にマウスカーソル2Aを移動させた状態で「左クリック」した場合に、タイトル一覧10の表示方法を、他の表示方法(例えば「横表示」,「3D表示」など)に切り替えることができるようにしても良い。 For example, how to display the title list 10 as the default in advance as a "vertical display", in the case of "left-click" in a state of moving the mouse cursor 2A in the margin of the title list 10, how to display the title list 10, other the method of the display (for example, "landscape display", "3D display", etc.) may be able to switch to. もちろん、デフォルトとして「横表示」や「3D表示」などの他の表示方法を設定しておいても良い。 Of course, it may be set other display methods, such as "horizontal display" and "3D display" as the default. また、タイトル一覧10上にマウスカーソル2Aを位置させた状態で「右クリック」することでプロパティを表示させ、タイトル一覧10の表示方法(例えば「縦表示」,「横表示」,「3D表示」等)を選択できるようにしても良い。 In addition, the properties to display by "right-click" in a state of being position the mouse cursor 2A on title list 10, the display method of the title list 10 (for example "vertical display", "horizontal display", "3D display" etc.) may be able to select a.
【0035】 [0035]
また、本実施形態では、マウスカーソル位置検出部43によってマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し、これに基づいて、タイトル一覧表示処理部41が、図2〜図4に示すように、マウスカーソル2Aが指すタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示;高輝度表示)するようになっている(この機能をタイトル表示欄強調表示部という)。 Further, in the present embodiment, the mouse cursor position detecting unit 43 detects the position of the mouse cursor 2A (coordinates), on this basis, the title list display processing unit 41, as shown in FIGS. 2 to 4, mice highlight the title display column 10A cursor 2A points (e.g. highlighted; high brightness display) is adapted to (the function of title display column highlighting unit). なお、タイトル表示欄10Aの強調表示には、特定のタイトル表示欄10Aの大きさを他のタイトル表示欄10Aの大きさよりも大きくしたり、特定のタイトル表示欄10Aの色を他のタイトル表示欄10Aの色と異なる色にしたりすることで強調表示する場合も含まれる。 Note that the highlighting of the title display column 10A, or larger than the size of a particular title display column 10A sizes other title display column 10A, a title display column colors other specific title display column 10A also it includes the case of highlighted or to a color different from that of 10A.
【0036】 [0036]
具体的には、タイトル一覧表示処理部41が、マウスカーソル位置検出部43によって検出されたマウスカーソル2Aの位置(座標)と後述するウィンドウ管理テーブルに格納されている各タイトル表示欄10Aの位置(座標)とに基づいて、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを特定し、特定されたタイトル表示欄10Aを強調表示するようになっている。 Specifically, the title list display processing unit 41, the position of each title display column 10A stored in the window management table described later the position of the mouse cursor 2A detected by the mouse cursor position detecting unit 43 (coordinates) ( based on the coordinates), specifies a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing, so as to highlight the title display column 10A specified.
【0037】 [0037]
なお、図2では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window3」を表示するタイトル表示欄を指しているため、この欄が強調表示された状態を示している。 In FIG. 2, since the mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window3" as a title, showing a state in which the field is highlighted. また、図3では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window5」を表示するタイトル表示欄を指しているため、この欄が強調表示された状態を示している。 Further, in FIG. 3, since the mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window5" as a title, showing a state in which the field is highlighted. さらに、図4(a),(b)では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window1」を表示するタイトル表示欄を指しているため、この欄が強調表示された状態を示している。 Further, FIG. 4 (a), shows the (b), the order mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window1" as the title, the state in which the field is highlighted.
【0038】 [0038]
また、ここでは、タイトル一覧10に含まれるタイトルのうちマウスカーソル2Aが指すタイトル(タイトル表示欄10A)を強調表示するようになっているが、これに限られるものではなく、例えば、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようにしても良い。 Further, here, it adapted to highlight the title (title display column 10A) indicated by the mouse cursor 2A of the titles included in the title list 10 is not limited to this, for example, title list 10 specific title display column [e.g. title list 10 middle title display column located (the front row in the case of 3D displaying) constituting a may also be highlighted.
【0039】 [0039]
ところで、タイトル一覧表示処理部41は、図1に示すように、入力部2を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、タイトル一覧10として表示されているタイトルを変更して表示させるようになっている(この機能を変更表示処理部41Bという)。 Incidentally, the title list display processing unit 41, as shown in FIG. 1, when a title display change command via the input unit 2 is inputted, so as to be displayed by changing the title displayed as the title list 10 has become (that this feature change display processing unit 41B).
本実施形態では、変更表示処理部41Bは、タイトル一覧10として表示されているタイトルをスクロールさせて変更するようになっている。 In the present embodiment, changing the display processing section 41B, thereby scrolling the titles displayed as a title list 10 so as to change.
【0040】 [0040]
具体的には、タイトル一覧10がディスプレイ画面3A上に表示された状態で、ユーザが入力部としてのホイールマウス2を操作してホイールを回転させた場合にタイトル表示変更指令が入力されるようにし、タイトル表示変更指令が入力された場合に、変更表示処理部41Bが、タイトル一覧10として表示されているタイトルをスクロール(ローテーション)させて変更するようになっている。 Specifically, in a state where the title list 10 is displayed on the display screen 3A, as the title display change command is input when the user rotates the wheel by operating the wheel mouse 2 as the input unit , if the title display change command is input, the change display processing unit 41B, is adapted to change by scrolling (rotation) of the title displayed as the title list 10.
【0041】 [0041]
この場合、変更表示処理部41Bは、ホイールの回転角及び回転方向に基づいてタイトル(タイトル表示欄)のスクロール量及びスクロール方向を求め(この機能をスクロール量/方向演算部という)、求められたスクロール量及びスクロール方向に基づいてタイトル一覧10として表示させるタイトルを選択して表示させることになる。 In this case, changing the display processing section 41B, (referred scroll amount / direction calculating unit this function) scroll amount and determined scroll direction of the title based on the rotation angle and the rotation direction of the wheel (title display column) was determined based on the amount of scrolling and scrolling direction will be displayed by selecting a title to be displayed as the title list 10.
【0042】 [0042]
なお、上述のように、タイトル一覧10としてドラム状タイトル一覧を3D表示させる場合[図4(a),(b)参照]には、変更表示処理部41Bが、ドラム状タイトル一覧の大きさ(輪の大きさ,径の大きさ)に応じてスクロール速度を変えるようにしても良い。 As described above, if for 3D display of the drum-like title list as the title list 10 FIG 4 (a), (b) Reference to the change display processing unit 41B, the drum-like title list size ( wheel size, may be changed scrolling speed depending on the size of the diameter). 例えば、ドラム状タイトル一覧の大きさが小さい場合には、ゆっくりとしたスピードでスクロールさせる一方、ドラム状タイトル一覧の大きさが大きい場合には、速いスピードでスクロールさせるようにすれば良い。 For example, when the size of the drum-like title list is small, while scrolling at a slow speed, if the magnitude of the drum-like title list may be caused to scroll at a faster speed.
【0043】 [0043]
これにより、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が多い場合(即ち、ドラム状タイトル一覧の大きさが大きい場合)には、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が少ない場合よりも速いスピードでスクロールすることになるため、所望のタイトルをより速く見つけ出すことができ、この結果、所望のウィンドウをすばやくアクティブにすることが可能となる。 As a result, when the number of application programs that are running current is large (that is, when the size of the drum-like title list is large), the scroll at a faster speed than the case where the number of application programs that are currently running a small since that will, it is possible to find more quickly the desired title, this result, it is possible to quickly activate the desired window.
【0044】 [0044]
本実施形態では、タイトルをスクロールさせて変更する際に、新たに表示させるタイトルを速やかに抽出して、迅速にタイトル一覧10を表示させることができるようにすべく、ウィンドウ切替プログラムが起動されると、図6に示すようなウィンドウ管理テーブルを作成するようになっている。 In the present embodiment, when changing by scrolling the title, to extract a title for newly displayed quickly, in order to rapidly be able to display a title list 10, window switching program is started If, so as to create a window management table as shown in FIG. そして、作成されたウィンドウ管理テーブルは、制御部4を構成するメモリ上に記憶されるようになっている。 The window management table is created, and is stored in the memory constituting the control unit 4.
【0045】 [0045]
ここでは、ウィンドウ管理テーブルは、図6に示すように、例えばタイトル,タイトル表示欄の位置(座標;ここでは左上,右下の座標),ウィンドウの画面データが格納されているメモリアドレス(ポインタ)を関連づけたものとして作成される。 Here, the window management table, as shown in FIG. 6, for example, a title, a position of a title display column (coordinate; wherein the upper left, lower right coordinates), a memory address stored window screen data (pointer) It is created as those associated with the.
このようなウィンドウ管理テーブルを用いることで、タイトルをスクロールさせて変更する際に、最小限のデータ(例えばタイトル表示欄の位置に関するデータ等)の書き換えを行なうだけで、マウスカーソル2Aが指しているタイトルに対応するウィンドウの画面データやタイトル表示欄10Aのデータにアクセスできるようにし、タイトル表示欄10Aやウィンドウを迅速に強調表示させることができるようになっている。 By using such a window management table, when changing by scrolling the title, only rewrites the minimum data (e.g., data concerning the position of the title display column), the mouse cursor 2A is pointing to provide access to data screen data and title display column 10A of the corresponding window in the title, so that it is possible to quickly highlight a title display column 10A and windows.
【0046】 [0046]
なお、ウィンドウ管理テーブルのタイトルの順番は、タイトル一覧10を構成するタイトルの順番と一致するようにしている。 In addition, the order of the window management table title is to match the order of the titles that make up the title list 10. また、タイトル表示欄の位置(座標)としては、タイトル一覧10を構成するタイトル表示欄を所定数とする場合、所定数のタイトル表示欄の位置を示す座標だけが格納されている。 As the position of the title display column (coordinates), to the title display column constituting the title list 10 to a predetermined number, only the coordinates indicating the position of the title display column of a predetermined number are stored.
そして、変更表示処理部41Bは、タイトル一覧10として表示させるタイトルを選択するのにウィンドウ管理テーブルを用いるようになっている。 Then, changing the display processing section 41B is adapted to use a window management table to select a title to be displayed as the title list 10. つまり、変更表示処理部41Bは、タイトル(タイトル表示欄)のスクロール量及びスクロール方向に基づいて、ウィンドウ管理テーブルの各タイトル表示欄の位置(座標)を書き換え、タイトル表示欄の位置(座標)が格納されているタイトルをウィンドウ管理テーブルから読み出してタイトル一覧10を構成してディスプレイ画面3A上に表示させるようになっている。 In other words, changing the display processing section 41B, based on the amount of scrolling and scrolling direction of titles (title display column), the position of each title display column of the window management table rewriting (coordinate) position of the title display column (coordinates) so that the display on the display screen 3A of the titles stored constitute the title list 10 is read from the window management table.
【0047】 [0047]
これにより、現在起動しているアプリケーションプログラムの数(即ち、ディスプレイ画面3A上に表示されているウィンドウの数)が例えば数十個というように多い場合であっても、タイトル列をスクロールさせるだけで、簡単に、かつ、迅速に、ウィンドウの切り替え(選択)を行なえるようになり、多重(マルチ)に表示されている複数のウィンドウを簡単に検索できるようになる。 Thus, the number of application programs currently running (i.e., the window number displayed on the display screen 3A) even when such large that, for example, several tens, simply by scrolling the title column , easily and quickly, it switched the window (selected) for the performed, it becomes possible to easily search multiple windows displayed on multiple (multiple).
【0048】 [0048]
なお、ウィンドウ管理テーブルは、上述のようにマウスカーソル2Aが指すタイトル表示欄10Aを強調表示する場合や後述するように強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにする場合にも用いられる。 Note that the window management table, even when to activate the window for the application program corresponding to the title is highlighted as if or below to highlight a title display column 10A pointed mouse cursor 2A is as described above used.
なお、タイトル列をスクロールさせる方法は、これに限られるものではない。 Note that the method of scrolling the title column is not limited thereto.
【0049】 [0049]
例えば、タイトル一覧10がディスプレイ画面3A上に表示された状態で、入力部としてのキーボード2に設けられている「Page Up」キーや「Page Down」キーを押した場合にタイトル表示変更指令が入力されるようにしても良い。 For example, in a state in which the title list 10 is displayed on the display screen 3A, title display change command is input when you press the "Page Up" key and "Page Down" key provided in the keyboard 2 as the input unit it may be is. この場合、変更表示処理部41Bは、「Page Up」キーが押されてタイトル表示変更指令が入力されたときは、高速でタイトル列を上スクロールさせるようにし、「Page Down」キーが押されてタイトル表示変更指令が入力されたときは、高速でタイトル列を下スクロールさせるように構成すれば良い。 In this case, change the display processing section 41B, when the "Page Up" key is pressed and the input title display change command is, the title column at high speed so as to scroll up, and pushed the "Page Down" key when the title display change command is input, it may be configured titles column at a high speed so as to scroll down.
【0050】 [0050]
また、例えば、タイトル一覧10がディスプレイ画面3A上に表示された状態で、「↑」キー(上矢印キー)や「↓」キー(下矢印キー)を押した場合にタイトル表示変更指令が入力されるようにしても良い。 In addition, for example, in a state in which the title list 10 is displayed on the display screen 3A, "↑" key (up arrow key) or "↓" key title display change command when you press the (down arrow key) is input it may be so that. この場合、変更表示処理部41Bは、「↑」キーが押されてタイトル表示変更指令が入力されたときは、低速でタイトル列を上スクロールさせるようにし、「↓」キーが押されてタイトル表示変更指令が入力されたときは、低速でタイトル列を下スクロールさせるように構成すれば良い。 In this case, change the display processing section 41B, "↑" key is pressed and when the title display change command is input, the title column at a low speed so as to be above the scroll, "↓" key is pressed and title display when the change command is input, it may be configured titles column at low speed so as to scroll down.
【0051】 [0051]
さらに、例えば、タイトル一覧10を、表示又は非表示のスクロールバーを備えるものとして構成し、このスクロールバー上にマウスカーソル2Aを移動させてクリックすることでタイトル表示変更指令が入力されるようにしても良い。 Furthermore, for example, a title list 10, displayed or configured as including a hidden scroll bar, title display change command by clicking moves the mouse cursor 2A on the scroll bar so as to be input it may be. この場合、縦表示型のタイトル一覧10の場合には上下方向(縦方向)にスクロールさせるための上下スクロールバーを設けて、上下にスクロールさせるようにすれば良い。 In this case, in the case of the portrait type title list 10 is provided with a vertical scroll bar for scrolling in the vertical direction (vertical direction), it suffices to be scrolled up and down. また、横表示型のタイトル一覧10の場合には左右方向(横方向)にスクロールさせるための左右スクロールバーを設けて、左右にスクロールさせるようにすれば良い。 Further, in the case of lateral display type title list 10 is provided left and right scroll bar for scrolling in the horizontal direction (lateral direction), it may be caused to scroll right and left.
【0052】 [0052]
ところで、本実施形態では、マウスカーソル位置検出部43によってマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し、アクティブ化処理部42が、図2〜図4に示すように、マウスカーソル2Aが指すタイトル表示欄10Aに表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするようになっている(例えば最前面にハイライト表示させる)。 Incidentally, in the present embodiment, the position of the mouse cursor 2A by the mouse cursor position detecting unit 43 detects (coordinates), the activation processing unit 42, as shown in FIGS. 2 to 4, title display pointed the mouse cursor 2A It has a window of an application program corresponding to the title displayed in the column 10A to be active (e.g., to highlight the foreground).
【0053】 [0053]
具体的には、ユーザが、ウィンドウを切り替えるべく、ディスプレイ画面3A上にタイトル一覧10を表示させた場合、アクティブ化処理部42は、マウスカーソル位置検出部43によって検出されたマウスカーソル2Aの位置(座標)とウィンドウ管理テーブルに格納されている各タイトル表示欄10Aの位置(座標)とに基づいて、入力部としてのマウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを特定し、特定されたタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウのメモリアドレス(ポインタ)を用いて、特定されたタイトルのウィンドウの画面データにアクセスし、該当するウィンドウをアクティブにするようになっている。 Specifically, the user, to switch the window, when to display the title list 10 on the display screen 3A, the activation processing unit 42, the position of the mouse cursor 2A detected by the mouse cursor position detecting unit 43 ( based on the coordinate) and the position of each title display column 10A stored in the window management table and (coordinates), specifies a title display column 10A of the mouse cursor 2A as the input unit is pointing, title display identified using the memory address of the window corresponding to the column 10A (pointers) to access the window on the screen data of the identified title, so as to activate the corresponding window.
【0054】 [0054]
なお、例えば、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようになっている場合には、特定のタイトル表示欄10Aに表示されているタイトルに対応するウィンドウのメモリアドレスを用いて、特定されたタイトルのウィンドウの画面データにアクセスし、該当するウィンドウをアクティブにするようにすれば良い。 Incidentally, for example, if it is so is highlighted Title display column located (the front row in the case of 3D displaying) the middle of the example title list 10] particular title display column constituting the title list 10 the, using the memory address of the window corresponding to the title displayed on the specific title display column 10A, accesses the window on the screen data of a title specified, if so to activate the appropriate window good.
【0055】 [0055]
なお、図2では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window3」を表示するタイトル表示欄を指しているため、「Window3」というタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウ(Window3)をアクティブにした状態を示している。 In FIG. 2, since the mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window3" as the title, shows a state where the window of the application program corresponding to the title "Window3" a (Window3) activated there. また、図3では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window5」を表示するタイトル表示欄を指しているため、「Window5」というタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウ(Window5)をアクティブにした状態を示している。 Further, in FIG. 3, since the mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window5" as the title, shows a state where the window of the application program corresponding to the title "Window5" a (Window5) activated there. さらに、図4(a),(b)では、マウスカーソル2Aがタイトルとして「Window1」を表示するタイトル表示欄を指しているため、「Window1」というタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウ(Window1)をアクティブにした状態を示している。 Further, FIG. 4 (a), the (b), the order mouse cursor 2A points to a title display column to display "Window1" as the title, the application program corresponding to the title "Window1" window (Window1) It shows a state in which the active to the.
【0056】 [0056]
ここで、本実施形態では、ユーザがホイールマウス2を操作してホイールを回転させることで、タイトル一覧10として表示されているタイトルをスクロールさせると、これに応じて、マウスカーソル2Aが指すタイトル表示欄10A、又は、特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]10Aが順に強調表示されるとともに、強調表示されるタイトル(タイトル表示欄10A)に対応するウィンドウも順にアクティブにされるようにしている。 In the present embodiment, the user by rotating the wheel by operating the wheel mouse 2, when scrolling the titles displayed as a title list 10, in response thereto, title display pointed the mouse cursor 2A column 10A, or, together with 10A is highlighted in sequence Title display column located (the front row in the case of 3D displaying) the middle of the example title list 10] particular title display column, the title to be highlighted (title windows corresponding to the display field 10A) is also to turn is activated.
【0057】 [0057]
しかしながら、例えばCPUの性能(特に処理速度)やメモリの容量などによっては、タイトル一覧10として表示されているタイトルをスクロールさせる際に、強調表示されるタイトルに対応するウィンドウを連続的にアクティブにするのが難しい場合もある。 However, for example, depending on the performance (in particular, the processing speed) and the capacity of the memory of the CPU, when scrolling the titles displayed as a title list 10, continuously activate the window corresponding to the title to be highlighted If you have difficulty in some cases.
このような点を考慮すると、スクロールを優先させ、所定時間経過後に、タイトル一覧10に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするように構成するのが好ましい。 Considering these points, the scroll is given priority, after a predetermined time has elapsed, that configured to activate the window of an application program corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list 10 preferable.
【0058】 [0058]
ここで、スクロールを優先させ、所定時間経過後にウィンドウをアクティブにする方法としては種々の方法があるが、例えば以下の(1),(2)のような方法が考えられる。 Here, the scroll is prioritized, there are various methods as a way to activate the window after a predetermined time, for example, the following (1), is considered a method such as (2).
(1)スクロールを停止してから所定時間経過後にウィンドウをアクティブにする。 (1) to activate the window scrolling Stop after a predetermined time has elapsed.
【0059】 [0059]
(2)所定時間毎にアクティブにするウィンドウを切り替える。 (2) switch windows to activate at predetermined time intervals. つまり、前回ウィンドウをアクティブにした時から所定時間経過後にウィンドウをアクティブにする。 That is, to activate the window from the time of the last time window active after a predetermined time has elapsed. この場合、所定時間を経過するまでの間は、アクティブにされたウィンドウはそのままの状態に保たれるが、強調表示されるタイトル表示欄10Aは連続的に切り替わっていくことになる。 In this case, during the period until the predetermined time, although the resulting window activated is kept intact, the title display column 10A to be highlighted will be gradually switched continuously. そして、所定時間毎に、その時点で強調表示されるタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウがアクティブにされることになる。 Then, every predetermined time, the window corresponding to the title display column 10A to be highlighted at that point is to be activated. つまり、スクロールの際、強調表示されるタイトル表示欄10Aは連続的に切り替わっていくのに対し、強調表示されるタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウは所定時間毎にアクティブになる。 In other words, when scrolling, while the title display column 10A to be highlighted goes switched continuously, the window corresponding to the title display column 10A to be highlighted is activated every predetermined time.
【0060】 [0060]
具体的には、アクティブ化処理部42が、予め設定されるタイマ設定値(例えば0.5秒に相当する値とする)を越えた場合(所定時間経過後)に、強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするように構成すれば良い。 Specifically, the title activation process unit 42, when it exceeds a preset is the timer set value (e.g. a value corresponding to 0.5 seconds) (after a predetermined time) are highlighted it may be configured to activate the window of the corresponding application program. この場合、所定時間内はウィンドウをアクティブ化するのを抑止するため、これをアクティブ化抑止又はタイマ抑止という。 In this case, within the predetermined time to suppress to activate window, which is referred to activate arresting or timer suppression.
【0061】 [0061]
このようにすれば、ユーザが所望のウィンドウを検索すべく、タイトル一覧10をスクロールさせている間はウィンドウをアクティブにする処理は行なわれないため、例えばCPUの処理速度が遅い場合やメモリ容量が少ない場合であっても問題なく処理を実行できるようになる。 Thus, the user in order to find the desired window, because not performed the process to activate the window while to scroll the title list 10, for example, or when the memory capacity processing speed is slow the CPU even if smaller can be executed to process without problem.
なお、CPUの処理速度等を考慮する場合のウィンドウのアクティブ化方法は、これに限られるものではなく、種々の方法が考えられる。 Note that the activation method of the window when considering the processing speed of the CPU, etc., not limited thereto, various methods are conceivable.
【0062】 [0062]
例えば、(1)スクロール速度が所定速度以上の場合はウィンドウをアクティブにしないで、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合にウィンドウをアクティブにするようにする。 For example, (1) the scroll speed is not activate the window if more than a predetermined speed, the scroll speed so as to activate the window if it becomes smaller than the predetermined speed. (2)スクロール速度が所定速度以上の場合はウィンドウをアクティブにしないで、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合に、所定時間毎にアクティブにするウィンドウを切り替える。 (2) in the scroll speed is not a window active when the predetermined speed or higher, when the scroll speed is smaller than the predetermined speed, switch windows to activate at predetermined time intervals. (3)スクロール停止後にウィンドウをアクティブにする。 (3) to activate the window after scrolling stops. (4)スクロール停止後、ユーザが所望のタイトル表示欄をクリックして選択した場合に、対応するウィンドウをアクティブにする。 (4) after scrolling is stopped, when the user selects by clicking on the desired title display column, the corresponding window active.
【0063】 [0063]
ところで、本実施形態では、ユーザがウィンドウのアクティブ化を抑止する時間(即ち、タイマ設定値)を任意に設定できるようになっている。 Incidentally, in the present embodiment, the user is enabled to arbitrarily set the time (i.e., timer set value) to suppress activation of the window.
つまり、本実施形態では、例えばユーザがマウス2を右クリックすると、ディスプレイ3の画面3A上に、図7に示すように、例えば「アイコンの整列」,「等間隔に整列」,「元に戻す」「モードの切替」というメニューバーを有するメニューAが表示される。 That is, in the present embodiment, for example, when a user right-clicks the mouse 2, on the screen 3A of the display 3, as shown in FIG. 7, for example, "Arrange Icons", "equal intervals alignment" back to "original menu a is displayed with a menu bar called "" switching mode ". さらに、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「モードの切替」を指すようにすると、メニューAの横に、例えば「縦表示」,「横表示」,「アクティブ化抑止」,「元に戻す」というメニューバーを有するメニューBが表示される。 Further, the user operates the mouse 2, the mouse cursor 2A to point to "switch modes", next to a menu A, for example, "vertical display", "landscape mode", "Activation suppression", " the menu B is displayed with a menu bar that undo ". さらに、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「アクティブ化抑止」を指すようにすると、メニューBの横に、例えば「Windowの即時切替」,「アクティブ化抑止設定」というメニューバーを有するメニューCが表示される。 Further, the user operates the mouse 2, the mouse cursor 2A to point "Activating suppression", next to the menu B, for example, "Window immediate switching", a menu bar of "Activation suppression setting" menu C with is displayed.
そして、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「アクティブ化抑止設定」を指すようにすると、メニューCの横に、例えば「スクロール停止後0.5秒」,「スクロール停止後1.0秒」,「スクロール停止後2.0秒」というメニューバーを有するメニューDが表示される。 Then, the user operates the mouse 2, the mouse cursor 2A to point "Activating suppression setting", next to the menu C, for example "scrolling stops after 0.5 seconds", stop "scroll 1. 0 seconds ", menu D with a menu bar called" after scrolling stops 2.0 seconds "is displayed. この状態で、ユーザがマウス2を操作して、マウスカーソル2Aが「スクロール停止後0.5秒」,「スクロール停止後1.0秒」,「スクロール停止後2.0秒」のいずれかを指すようにすることで、ウィンドウのアクティブ化を抑止する時間(即ち、タイマ設定値)を任意に設定できるようになっている。 In this state, the user operates the mouse 2, the mouse cursor 2A is "scrolled stopped after 0.5 seconds", "after scrolling stops 1.0 seconds" either "after scrolling stops 2.0 seconds" by the point of time to suppress the activation of the window (i.e., the timer set value) has to be able to arbitrarily set.
【0064】 [0064]
次に、上述のように構成されるウィンドウ切替装置1の制御部4がウィンドウ切替プログラムを実行する場合の処理(ウィンドウ切替処理)について、図8に示すフローチャートを参照しながら説明する。 Next, the control unit 4 of the constructed window switching device 1 as described above for the process for running a window switching program (window switching process) will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
なお、ディスプレイ画面3A上には複数のアプリケーションプログラムのウィンドウが重なり合って表示されているものとする。 It is assumed that the on the display screen 3A is displayed overlapping window of the plurality of application programs.
【0065】 [0065]
本実施形態では、ウィンドウ切替プログラムは、ユーザが例えばマウスを右ダブルクリックすることで起動されるようになっているため、制御部4は、右ダブルクリックを検出した場合に、記憶部5からウィンドウ切替プログラムを読み出し、ウィンドウ切替プログラムの各ステップを実行することで、以下のような処理が行なわれる。 In this embodiment, window switching program, because that is adapted to be activated by a user to right-double-click such as a mouse, the control unit 4, when detecting a double right-click, the window from the storage unit 5 reads the switching program, by performing the steps of the window switching program, the following process is performed.
【0066】 [0066]
まず、マウスカーソル位置検出部43が、マウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(マウスカーソル位置検出処理ステップ)、これに基づいて、タイトル一覧表示処理部41が、図2〜図4に示すように、ディスプレイ画面3A上のマウスカーソル2Aの近傍にタイトル一覧10を表示させる(ステップS10;タイトル一覧表示処理ステップ)。 First, the mouse cursor position detecting unit 43, the position of the mouse cursor 2A detected (coordinates) (mouse cursor position detecting process step), and based on this, the title list display processing unit 41, shown in FIGS. 2 to 4 as to display the title list 10 in the vicinity of the mouse cursor 2A on the display screen 3A (step S10; title list display processing step).
【0067】 [0067]
本実施形態では、タイトル一覧表示処理部41が、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトル一覧10を構成する各欄(タイトル表示欄;例えば選択項として構成される)10Aを、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に関係なく、一定の大きさの領域として表示させる。 In this embodiment, a title list display processing unit 41, each column constituting a title list 10 of the application program currently running; the (title display column configured as, for example, selected sections) 10A, being run regardless of the number of application programs, to be displayed as an area of ​​a certain size.
なお、ここでは、タイトル表示欄10Aの大きさ(面積)を一定としているが、これに限られるものではない。 Note that although in the size of the title display column 10A (area) is constant, but is not limited thereto. 例えば、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下である場合には、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合と比較してタイトル表示欄10Aの大きさが大きくなるようにしても良い。 For example, when the number of application programs currently running is less than a predetermined number, larger size of the title display column 10A number of application programs currently running is compared with the case more than a predetermined number so as it may be. また、タイトル一覧10を構成する各タイトル表示欄10Aの大きさが相互に異なるようにしても良い。 The size of each title display column 10A constituting a title list 10 may also be different from each other.
【0068】 [0068]
特に、タイトル一覧表示処理部41が、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下であるか否かを判定し、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数以下であると判定した場合には、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトルの全てを表示させる(全表示処理ステップ)。 In particular, the title list display processing unit 41, the number of application programs currently running is equal to or less than a predetermined number, determines the number of application programs currently running is to be equal to or less than a predetermined number case, to display all titles of the application program currently running (more process steps). この場合、タイトル一覧表示処理部41は、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた数のタイトル表示欄10Aを有するタイトル一覧10を表示させることになる。 In this case, the title list display processing unit 41 will be displayed title list 10 having a number of title display column 10A according to the number of the application program currently running.
【0069】 [0069]
一方、現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多いと判定した場合には、タイトル一覧表示処理部41の選択表示処理部41Aが、所定の大きさ(ユーザがタイトルを認識できる程度の大きさ)のタイトル表示欄10Aに所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して表示させる(選択表示処理ステップ)。 Extent other hand, if the number of application programs currently running is judged larger than the predetermined number, selecting the display processing section 41A of the title list display processing unit 41, predetermined size (the user can recognize a title of the title display column 10A of the size) to be displayed by selecting the title of the predetermined number application program (selection display process step). この場合、選択表示処理部41Aは、所定数のタイトル表示欄10Aに、選択されたアプリケーションプログラムのタイトルを入れて、所定数のタイトル表示欄10Aを有するタイトル一覧10を表示させることになる。 In this case, the selection display processing section 41A is set to a predetermined number of title display column 10A, putting the title of the selected application program, thereby displaying a title list 10 having a predetermined number of title display column 10A.
【0070】 [0070]
次に、タイトル一覧表示処理部41が、図6に示すようなウィンドウ管理テーブルに、ディスプレイ画面3A上に表示したタイトル一覧10を構成するタイトル表示欄10Aの位置(座標)をセットする(ステップS20;タイトル一覧表示処理ステップ)。 Next, a title list display processing unit 41, the window management table as shown in FIG. 6, the set position of the title display column 10A constituting the title list 10 displayed on the display screen 3A (coordinates) (step S20 ; title list display processing step).
その後、ユーザが、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせるべく、例えばホイールマウス(入力部)2のホイールを回転させた場合(即ち、タイトル表示変更指令が入力された場合)、変更表示処理部41Bが、ホイールマウス2のホイールの回転角を検出し(ステップS30;ホイール回転角検出処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)、ホイールの回転角が第1所定回転角以上であるか否かを判定する(ステップS40;ホイール回転角判定処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 Thereafter, if the user, in order to scroll the titles displayed as a title list 10 (title sequence), for example when rotating the wheel mouse (input unit) 2 wheels (i.e., the title display change command is input ), the change display processing unit 41B, and detects the rotation angle of the wheel mouse 2 wheels (step S30; wheel rotation angle detection processing step, changing the display processing step, a title list display processing step), the rotation angle is first wheel equal to or larger than a predetermined rotation angle (step S40; wheel rotation angle determining process step, changing the display processing step, a title list display processing step).
【0071】 [0071]
この結果、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第1所定回転角以上であると判定した場合(即ち、スクロール開始条件を満たした場合)には、変更表示処理部41Bが、ホイールマウス2のホイールの回転方向を検出し(ステップS50;ホイール回転方向検出処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)、ホイールの回転角及び回転方向に基づいて、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル表示欄)をスクロールさせて、タイトル一覧10として表示させるタイトルを変更する(ステップS60;スクロール処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 As a result, for example, when the rotation angle of the wheel of the wheel mouse 2 is judged equal to or higher than the first predetermined rotation angle (i.e., if it meets the scroll start condition), the change display processing unit 41B, the wheel mouse 2 detecting the direction of rotation of the wheel; title (step S50 wheel rotation direction detecting process step, changing the display processing step, a title list display processing step), based on the rotation angle and the rotation direction of the wheel, are displayed as a title list 10 by (title display column) scroll through, change the title to be displayed as the title list 10 (step S60; scroll process step, changing the display processing step, a title list display processing step).
【0072】 [0072]
次いで、タイトル一覧表示処理部41が、図6に示すようなウィンドウ管理テーブルに、ディスプレイ画面3A上に表示したタイトル一覧10を構成するタイトル表示欄10Aの位置(座標)を再セットする(ステップS70;タイトル一覧表示処理ステップ)。 Then, a title list display processing unit 41, the window management table as shown in FIG. 6, to re-set position (coordinates) of the title display column 10A constituting the title list 10 displayed on the display screen 3A (step S70 ; title list display processing step).
次に、マウスカーソル位置検出部43が現在のマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(ステップS80;マウスカーソル位置検出処理,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)、変更表示処理部41Bが、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示)する(ステップS90;強調表示処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 Then, the mouse cursor position detecting unit 43 detects the current position of the mouse cursor 2A (coordinates) (step S80; mouse cursor position detecting process, changing display processing step, a title list display processing step), changing the display processing unit 41B but with the window management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, highlight a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing (e.g., highlighted) to ( step S90; highlighting processing step, change the display processing step, title list display processing step).
【0073】 [0073]
なお、ここでは、マウスカーソル2Aが指すタイトルを強調表示するようになっているが、これに限られるものではなく、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようにしても良い。 Here, although adapted to highlight the title indicated by the mouse cursor 2A, not limited to this, the middle of a particular title display field [for example, a title list 10 constituting the title list 10 (3D may be a title display column located in the front row) is highlighted to display. この場合、マウスカーソル2Aの位置を検出するステップは不要になる。 In this case, the step of detecting the position of the mouse cursor 2A is not necessary.
【0074】 [0074]
また、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 Further, the activation processing unit 42, using the window management table, retrieves the memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにする(ステップS100;アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, to activate the corresponding window (Step S100; activation process step).
【0075】 [0075]
なお、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようになっている場合には、強調表示されているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索し、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにするようにすれば良い。 Note that [(in the case of 3D display front row) middle of example title list 10 title display column located] particular title display column constituting the title list 10 when adapted to is highlighted , to search the memory address for storing a window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A that is highlighted (pointer), the retrieved window using the memory address stored in the storage unit 5 to access the screen data, it is sufficient to activate the appropriate window.
【0076】 [0076]
以後、ステップS30〜ステップS100の処理が繰り返され、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせている間、強調表示するタイトル表示欄10Aやアクティブにするウィンドウが連続的に切り替えられることになる。 Thereafter, the processing in step S30~ step S100 is repeated, while by scrolling titles (title row) displayed as a title list 10, the window continuously switched to the title display column 10A and an active highlighting It will be used.
その後、ステップS40で、変更表示処理部41Bが、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第1所定回転角よりも小さいと判定した場合(即ち、スクロール停止条件を満たした場合)、変更表示処理部41Bがスクロールを停止させる。 Then, (if satisfying other words, the scroll stopping condition) in step S40, the change display processing unit 41B, for example, the rotation angle of the wheel of the wheel mouse 2 if it is determined to be smaller than the first predetermined rotation angle, changes the display processing part 41B stops the scrolling.
【0077】 [0077]
以後、ステップS30,S40の処理が繰り返され、再度、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第1所定回転角以上であると判定するまでの間、スクロール停止条件を満たした時にマウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aが強調表示され、それに対応するウィンドウがアクティブになった状態(待機状態)に保たれることになる。 Thereafter, step S30, the processing of S40 is repeated again, for example, between the rotational angle of the wheel of the wheel mouse 2 until determined to be equal to or more than the first predetermined rotation angle, the mouse cursor 2A when filled scrolling stopping condition is to have a title display column 10A is highlighting points, the window corresponding thereto will be kept (standby state) becomes active. そして、ステップS40で、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第1所定回転角以上であると判定されると、再度、上述のステップS30〜S100の処理が繰り返されることになる。 Then, in step S40, for example, when the rotation angle of the wheel of the wheel mouse 2 is judged to be equal to or more than the first predetermined rotation angle, again, the processing of step S30~S100 described above is repeated.
【0078】 [0078]
そして、ユーザが、マウスカーソル2Aが所望のタイトルを指した状態で例えばクリックすることで、ディスプレイ画面3A上に表示されているタイトル一覧10の中から所望のタイトルを選択すると(即ち、タイトル選択指令が入力されると)、マウスカーソル位置検出部43が現在のマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(マウスカーソル位置検出処理,タイトル一覧表示処理ステップ)、タイトル一覧表示処理部41が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示)する(強調表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 Then, the user, the mouse cursor 2A is Clicking example a state pointing to the desired title, selecting the desired title from among the title list 10 displayed on the display screen 3A (i.e., a title selection instruction There is input), the mouse cursor position detecting unit 43 detects the current position of the mouse cursor 2A (coordinates) (mouse cursor position detecting process, a title list display processing step), the title list display processing unit 41, the window using the management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, highlight a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing (e.g., highlighted) to (highlight processing step, title list display processing step).
【0079】 [0079]
また、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 Further, the activation processing unit 42, using the window management table, retrieves the memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにし、現在表示されているタイトル一覧10をクローズして、処理を終了する(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, the corresponding window is activated, and closes the title list 10 that is currently displayed, the process ends to (activation process step).
【0080】 [0080]
なお、最初に表示されたタイトル一覧10に所望のタイトルが含まれていた場合には、ユーザは、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせることなく、マウスカーソル2Aが所望のタイトルを指すように、例えばホイールマウス2を操作してマウスカーソル2Aの位置を移動させる。 Incidentally, in the case that contained desired title in the title list 10 is first displayed, the user, without scrolling titles (title row) displayed as a title list 10, the mouse cursor 2A is desired to point to the title, for example, by operating the wheel mouse 2 to move the position of the mouse cursor 2A. そして、マウスカーソル2Aが所望のタイトルを指した状態で例えばクリックすることで、ディスプレイ画面3A上に表示されているタイトル一覧10の中から所望のタイトルを選択する(即ち、タイトル選択指令を入力する)。 Then, by the mouse cursor 2A clicks for example a state pointing to the desired title, selects a desired title from the title list 10 displayed on the display screen 3A (i.e., enter a title selection instruction ).
【0081】 [0081]
このようにして、所望のタイトルが選択された場合には、マウスカーソル位置検出部43が現在のマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(マウスカーソル位置検出処理,タイトル一覧表示処理ステップ)、タイトル一覧表示処理部41が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示)する(強調表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 Thus, when the desired title is selected, the mouse cursor position detecting unit 43 detects the current position of the mouse cursor 2A (coordinates) (mouse cursor position detecting process, a title list display processing step), title list display processing unit 41, using the window management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, highlight a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing (e.g. highlight) to (emphasis display processing step, title list display processing step).
【0082】 [0082]
また、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 Further, the activation processing unit 42, using the window management table, retrieves the memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにし、現在表示されているタイトル一覧10をクローズして、処理を終了する(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, the corresponding window is activated, and closes the title list 10 that is currently displayed, the process ends to (activation process step).
【0083】 [0083]
ところで、例えばCPUの処理速度等を考慮して、ウィンドウのアクティブ化の抑止設定がされている場合、上述のウィンドウ切替装置1の制御部4がウィンドウ切替プログラムを実行する場合の処理(ウィンドウ切替処理)は、図9のフローチャートに示すように行なわれる。 Incidentally, for example, in consideration of the processing speed of the CPU or the like, if it is the suppression setting Activation window, when the control unit 4 of the window switching device 1 described above executes the window switching program processing (window switching process ) it is carried out as shown in the flowchart of FIG.
つまり、図9に示すように、上述した図8のステップS10〜S70の処理と同様のステップA10〜A70までの処理を行なった後、ステップA80で、マウスカーソル位置検出部43が現在のマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(マウスカーソル位置検出処理,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)、変更表示処理部41Bが、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示)する(強調表示処理ステップ,変更表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 That is, as shown in FIG. 9, after performing the process up to the processing similar to steps A10~A70 steps S10~S70 of Figure 8 described above, in step A80, the mouse cursor position detecting unit 43 is currently mouse cursor position of 2A detected (coordinates) (mouse cursor position detecting process, changing display processing step, a title list display processing step), the change display processing unit 41B, by using the window management table, the position of the mouse cursor 2A (coordinates) based on the search title display column 10A, highlight a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing (e.g., highlighted) to (highlighting process step, changing the display processing step, a title list display processing step).
【0084】 [0084]
なお、ここでは、マウスカーソル2Aが指すタイトルを強調表示するようになっているが、これに限られるものではなく、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようにしても良い。 Here, although adapted to highlight the title indicated by the mouse cursor 2A, not limited to this, the middle of a particular title display field [for example, a title list 10 constituting the title list 10 (3D may be a title display column located in the front row) is highlighted to display. この場合、マウスカーソル2Aの位置を検出する処理(ステップ)は不要になる。 In this case, the process of detecting the position of the mouse cursor 2A (step) is not necessary.
【0085】 [0085]
そして、ステップA90で、変更表示処理部41Bが、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第2所定回転角以上であるか否かを判定する。 Then, in step A90, determining the change display processing unit 41B, for example, whether or not the rotational angle of the wheel of the wheel mouse 2 is equal to or more than the second predetermined angle of rotation. なお、第2所定回転角は、第1所定回転角よりも大きい角度に設定される。 Incidentally, the second predetermined rotational angle is set to a greater angle than the first predetermined rotation angle.
この判定の結果、変更表示処理部41Bが、ホイール回転角が第2所定回転角以上であると判定した場合には、ステップA30に戻り、以後、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第2所定回転角よりも小さいと判定するまでの間、ステップA30〜ステップA90の処理が繰り返され、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせている間、強調表示するタイトル表示欄10Aが連続的に切り替えられることになる。 The result of this determination, the change display processing unit 41B, when the wheel rotation angle is determined to be equal to or more than the second predetermined rotation angle, the process returns to step A30, thereafter, for example, the rotation angle of the wheel of the wheel mouse 2 second until it is determined that less than the predetermined rotation angle, the processing of step A30~ step A90 is repeated, while by scrolling titles (title row) displayed as a title list 10, a title display column highlighting 10A so that is switched continuously.
【0086】 [0086]
ここで、ホイール回転角が第2所定回転角以上であるか否か(即ち、スクロール速度が所定速度以上であるか否か)を判定するのは、以下の理由による。 Here, to determine whether the wheel rotation angle is equal to or more than the second predetermined rotation angle (i.e., whether the scroll speed is equal to or higher than a predetermined speed) for the following reason.
つまり、ホイール回転角が第2所定回転角以上である場合(即ち、スクロール速度が所定速度以上である場合;スクロール速度が速い場合)には、ウィンドウをアクティブにしない状態で、スクロールさせるようにし、ホイール回転角が第2所定回転角よりも小さくなった場合(即ち、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合;スクロール速度が遅い場合)には、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせている間、強調表示するタイトル表示欄10A及びアクティブにするウィンドウが連続的に切り替えられるようにするためである。 That is, when the wheel rotation angle is equal to or more than the second predetermined rotation angle (i.e., when the scroll speed is equal to or higher than a predetermined speed; if the scroll speed is high), the state that does not activate the window, so as to scroll, If the wheel rotation angle is smaller than the second predetermined rotation angle (i.e., when the scroll speed is smaller than a predetermined speed; if the scroll speed is slow), the title displayed as the title list 10 (title while scroll the column), it is so that the window of the title display column 10A and an active highlighting is switched continuously.
【0087】 [0087]
その後、ステップA90で、変更表示処理部41Bが、例えばホイールマウス2のホイールの回転角が第2所定回転角よりも小さいと判定した場合、ステップA100へ進み、アクティブ化処理部42がタイマによる時間計測を開始する。 Thereafter, in step A90, the change display processing unit 41B, for example, if the rotation angle of the wheel of the wheel mouse 2 is determined to be smaller than the second predetermined rotational angle, the process proceeds to step A100, time activation process unit 42 by the timer to start the measurement. そして、タイマによる計測時間が、予め設定されているタイマ設定値(所定時間;例えば0.5秒)を経過したか否かを判定し(ステップA110;所定時間経過判定処理ステップ,アクティブ化処理ステップ)、所定時間を経過したと判定した場合には、ステップA120,A130へ進む。 Then, time measurement by the timer, the timer setting value set in advance (the predetermined time; for example, 0.5 seconds) to determine whether the elapsed (step A110; predetermined time determination processing step, the activation process step ), when it is determined that the predetermined time has elapsed, the process proceeds to step a 120, A130.
【0088】 [0088]
つまり、ステップA120で、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、ステップA130で、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 That is, in step A 120, the active processing unit 42, using the window management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, in step A130, the mouse cursor 2A is pointing Search for memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにする(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, to activate the appropriate window (activation process step). なお、タイマはリセットされる。 In addition, the timer is reset.
【0089】 [0089]
なお、タイトル一覧10を構成する特定のタイトル表示欄[例えばタイトル一覧10の真中(3D表示する場合には最前列)に位置するタイトル表示欄]が強調表示されるようになっている場合には、強調表示されているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索し、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにするようにすれば良い。 Note that [(in the case of 3D display front row) middle of example title list 10 title display column located] particular title display column constituting the title list 10 when adapted to is highlighted , to search the memory address for storing a window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A that is highlighted (pointer), the retrieved window using the memory address stored in the storage unit 5 to access the screen data, it is sufficient to activate the appropriate window.
【0090】 [0090]
以後、ステップA30〜ステップA130の処理が繰り返され、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせている間、強調表示するタイトル表示欄10Aが連続的に切り替えられるとともに、アクティブにするウィンドウが所定時間毎に切り替えられることになる。 Thereafter, the processing in step A30~ step A130 is repeated, while by scrolling titles (title row) displayed as a title list 10, the title display column 10A to be highlighted is switched continuously active window will be switched at predetermined time intervals. この場合、タイトル表示欄10Aの強調表示の切り替えと、ウィンドウのアクティブ化の切り替えとの間にはタイムラグができることになる。 In this case, the switching highlighting the title display column 10A, so that it is a time lag between the switching of activation window.
【0091】 [0091]
一方、ステップA110で、所定時間を経過したと判定するまでは、上述のステップA30〜ステップA110の処理が繰り返されることになる。 On the other hand, in step A110, until it is determined that the predetermined time has elapsed, the processing of step A30~ Step A110 mentioned above is repeated. つまり、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった後、その状態が維持されている場合(即ち、ホイール回転角が第1所定回転角以上であって、かつ、第2所定回転角よりも小さい状態が維持されている場合)には、ステップA30〜A110の処理が繰り返されることになる。 That is, after the scrolling speed is less than the predetermined speed, if the state is maintained (i.e., the wheel rotation angle a equal to or more than the first predetermined rotation angle, and smaller than a second predetermined rotational angle state There the case) that is maintained, the processing of step A30~A110 is repeated. この場合、タイトル一覧10として表示されているタイトル(タイトル列)をスクロールさせている間、強調表示するタイトル表示欄10Aが連続的に切り替えられることになる。 In this case, while by scrolling titles (title row) displayed as a title list 10, so that the title display column 10A to be highlighted is switched continuously.
【0092】 [0092]
ただし、このような処理中に、再度、スクロール速度が所定速度以上になった場合(即ち、ホイール回転角が第2所定回転角以上になった場合)には、ステップA30〜A90の処理が繰り返されることになる。 However, during such processing, again, if the scroll speed is equal to or higher than a predetermined speed (i.e., when the wheel rotation angle reaches the second or more predetermined rotational angle), the processing of step A30~A90 is repeated is will be. そして、再びスクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合は、ステップA30〜A110の処理が繰り返されることになる。 Then, if the scrolling speed is less than the predetermined speed again, the processing of step A30~A110 is repeated.
【0093】 [0093]
その後、ステップA40で、変更表示処理部41Bが、ホイール回転角が第1所定回転角よりも小さいと判定した場合(即ち、スクロール停止条件を満たした場合)、変更表示処理部41Bがスクロールを停止させる。 Thereafter, in step A40, the change display processing unit 41B, when the wheel rotation angle is determined to be smaller than the first predetermined rotation angle (i.e., if it meets the scroll stopping condition), stops the scrolling changes the display processing unit 41B make. 以後、ステップA30,A40の処理が繰り返され、再度、ホイール回転角が第1所定回転角以上であると判定するまでの間、スクロール停止条件を満たした時にマウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aが強調表示され、これに対応するウィンドウがアクティブにされた状態(待機状態)に保たれることになる。 Thereafter, processing in steps A30, A40 are repeated again, a title display column mouse cursor 2A is pointing when the wheel rotation angle until determined to be equal to or more than the first predetermined rotation angle, which meets the scroll stopping condition 10A is highlighted, window corresponding is to be kept in a state of being activated (standby state) to this.
【0094】 [0094]
そして、ユーザが、マウスカーソル2Aが所望のタイトルを指した状態で例えばクリックすることで、ディスプレイ画面3A上に表示されているタイトル一覧10の中から所望のタイトルを選択すると(即ち、タイトル選択指令が入力されると)、マウスカーソル位置検出部43が現在のマウスカーソル2Aの位置(座標)を検出し(マウスカーソル位置検出処理,タイトル一覧表示処理ステップ)、タイトル一覧表示処理部41が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aを強調表示(例えばハイライト表示)する(強調表示処理ステップ,タイトル一覧表示処理ステップ)。 Then, the user, the mouse cursor 2A is Clicking example a state pointing to the desired title, selecting the desired title from among the title list 10 displayed on the display screen 3A (i.e., a title selection instruction There is input), the mouse cursor position detecting unit 43 detects the current position of the mouse cursor 2A (coordinates) (mouse cursor position detecting process, a title list display processing step), the title list display processing unit 41, the window using the management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, highlight a title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing (e.g., highlighted) to (highlight processing step, title list display processing step).
【0095】 [0095]
また、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 Further, the activation processing unit 42, using the window management table, retrieves the memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにし、現在表示されているタイトル一覧10をクローズして、処理を終了する(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, the corresponding window is activated, and closes the title list 10 that is currently displayed, the process ends to (activation process step).
【0096】 [0096]
なお、ここでは、ホイール回転角が第2所定回転角よりも小さくなった場合(即ち、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合)に、所定時間毎にアクティブにするウィンドウを切り替えるようにしているが、これに限られるものではない。 Here, if the wheel rotation angle is smaller than the second predetermined rotation angle (i.e., if the scroll speed is smaller than a predetermined speed) in and to switch the window to be activated at predetermined time intervals there, but is not limited to this.
(1)例えば、ホイール回転角が第2所定回転角よりも小さくなった場合(即ち、スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合)に、アクティブにするウィンドウを連続的に切り替えるようにしても良い(例えばステップA100,A110を省略)。 (1) For example, if the wheel rotation angle is smaller than the second predetermined rotation angle (i.e., if the scroll speed is smaller than a predetermined speed), even if the window is active to continuously switch good (e.g. skipping step A100, A110). この場合、スクロール速度が所定速度以上の場合は、ステップA30〜A90の処理が繰り返され、スクロール速度が所定速度よりも小さい場合には、ステップA30〜A90,A120,A130の処理が繰り返されることになる。 In this case, if the scroll speed is higher than a predetermined speed, repeated processing of steps A30~A90 is, when the scroll speed is less than the predetermined speed, steps A30~A90, to A 120, the processing of A130 is repeated Become.
(2)また、例えば、スクロール速度に関係なく(例えばステップA90を省略する)、所定時間毎に、その時点で強調表示されているタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウをアクティブにするようにしても良い。 (2) In addition, for example, (omitted for example, step A90) regardless of the scrolling speed, every predetermined time, even when the window corresponding to the title display column 10A that is highlighted at that time as to activate good. この場合、所定時間が経過するまでは、ステップA30〜A80,A100,A110の処理が繰り返され、所定時間経過時に、ステップA30〜A80,A100〜A130の処理が行なわれることになる。 In this case, until a predetermined time has elapsed, step A30~A80, processing of A100, A110 are repeated, when a predetermined time has elapsed, step A30~A80, so that the processing of A100~A130 is performed.
(3)さらに、例えば、スクロール中はウィンドウをアクティブにしないようにし、スクロール停止後に、その時点で強調表示されているタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウをアクティブにするようにしても良い。 (3) In addition, for example, during scrolling to not activate the window, after scrolling is stopped, may be to activate the window corresponding to the title display column 10A that is highlighted at that time.
【0097】 [0097]
この場合、スクロール中はステップA30〜A80の処理が繰り返されるようにし、ステップA40で、ホイール回転角が第1所定回転角よりも小さいと判定した場合に、次のような処理(ステップA120,A130に相当)が行なわれるようにすれば良い。 In this case, during scrolling as the process of step A30~A80 is repeated, in step A40, when the wheel rotation angle is determined to be smaller than the first predetermined rotation angle, the following processing (step A 120, A130 considerable) may be as is performed.
つまり、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 That is, the activation processing unit 42, using the window management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, corresponding to the title display column 10A of the mouse cursor 2A is pointing applications Search for memory address (pointer) for storing the window of the screen data of the program. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにする(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, to activate the appropriate window (activation process step).
(4)また、例えば、スクロールを停止してから所定時間経過後に、強調表示されているタイトル表示欄10Aに対応するウィンドウをアクティブにするようにしても良い。 (4) In addition, for example, stop the scrolling after a predetermined time has elapsed, it may be to activate the window corresponding to the title display column 10A that is highlighted.
【0098】 [0098]
この場合、スクロール中はステップA30〜A80の処理が繰り返されるようにし、ステップA40で、ホイール回転角が第1所定回転角よりも小さいと判定した場合に、次のような処理(ステップA100〜A130に相当)が行なわれるようにすれば良い。 In this case, during scrolling as the process of step A30~A80 is repeated, in step A40, when the wheel rotation angle is determined to be smaller than the first predetermined rotation angle, the following processing (step A100~A130 considerable) may be as is performed.
つまり、アクティブ化処理部42がタイマによる時間計測を開始する。 That is, the activation processing unit 42 starts the time measurement by the timer. 次に、タイマによる計測時間が、予め設定されているタイマ設定値(所定時間;例えば0.5秒)を経過したか否かを判定する(所定時間経過判定処理ステップ,アクティブ化処理ステップ)。 Then, time measurement by the timer, the timer setting value set in advance (the predetermined time; for example, 0.5 seconds) determines whether the elapsed (predetermined time determination processing step, the activation process step). その後、所定時間を経過したと判定した場合、アクティブ化処理部42が、ウィンドウ管理テーブルを用いて、マウスカーソル2Aの位置(座標)に基づいてタイトル表示欄10Aを検索し、マウスカーソル2Aが指しているタイトル表示欄10Aに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウの画面データを格納するメモリアドレス(ポインタ)を検索する。 Thereafter, when it is determined that the predetermined time has elapsed, the active processing unit 42, using the window management table, the position of the mouse cursor 2A based on (coordinates) to find a title display column 10A, refers mouse cursor 2A is the window on the screen data of the application program corresponding to the title display column 10A to have to search memory address (pointer) for storing. そして、検索されたメモリアドレスを用いて記憶部5に記憶されているウィンドウの画面データにアクセスして、該当するウィンドウをアクティブにする(アクティブ化処理ステップ)。 Then, by accessing the screen data of a window stored in the storage unit 5 by using the retrieved memory address, to activate the appropriate window (activation process step).
(5)さらに、例えばスクロールを停止してから所定時間経過後に、スクロール停止直前に強調表示された所定数(例えば3つ)のタイトル表示欄10Aに対応する所定数(例えば3つ)のウィンドウを連続してアクティブにするようにしても良い。 (5) In addition, after a predetermined time has elapsed e.g. scrolling Stop, scroll stop immediately before highlighted a predetermined number (e.g., three) a predetermined number corresponding to the title display column 10A of the window (e.g., three) continuously it may be active.
【0099】 [0099]
したがって、本実施形態にかかるウィンドウ切替装置1によれば、多数のアプリケーションプログラムが起動され、画面上に複数(例えば数十個)のウィンドウが多重に表示されている場合(例えば全画面化されたウィンドウの裏側にいくつものウィンドウが表示されている場合)であっても、タイトル一覧10のタイトル表示欄10Aとして所定の大きさを確保するとともに、タイトル一覧10として表示させるタイトルの数を制限し、タイトル一覧10Aとして表示させるタイトルを例えばスクロールによって変更するようにしているため、ユーザが識別できる程度にタイトルが表示されることになる。 Therefore, according to the window switching apparatus 1 according to this embodiment, a large number of application programs is started, a window of a plurality (e.g., several tens) on the screen is the case (e.g., full screen size displayed on the multi even if) displayed are a number of windows on the back side of the window, while securing a predetermined size as a title display column 10A of the title list 10, to limit the number of titles to be displayed as the title list 10, due to the title to be displayed as a title list 10A to be changed by scrolling e.g., so that the user is displayed a title enough to identify. これにより、ユーザが所望のウィンドウ(アプリケーションプログラム)を簡単に、かつ、迅速に見つけ出してアクティブにすることができることになる。 Thus, easy for the user to desired window (application program), and will be able to activate quickly find.
【0100】 [0100]
また、タイトル一覧10はディスプレイ画面3A上のどこにでも表示させることができ、特に、上述の実施形態ではマウスカーソル2A近傍にタイトル一覧10を表示させるようにしているため、マウスカーソル2Aを移動させることなく(又は最小限のマウスカーソルの移動量で)、所望のウィンドウを選択できるようになる。 Also, title list 10 can be displayed anywhere on the display screen 3A, in particular, since in the embodiment described above so that display the title list 10 in the vicinity mouse cursor 2A, to move the mouse cursor 2A without (or with the amount of movement of the minimum of the mouse cursor), it becomes possible to select a desired window. これにより、例えばタスクバーが表示されている領域までマウスカーソル2Aを移動させる場合と比べて、迅速なウィンドウの切り替えを実現できることになる。 Thus, for example, the task bar as compared with the case of moving the mouse cursor 2A to a region is displayed, it becomes possible to realize a switching rapid window.
【0101】 [0101]
特に、例えば携帯端末のように小型化された画面上に多数のウィンドウを表示させる場合であっても、タイトル一覧10をユーザが確実に視認できるように表示させることができる。 In particular, for example, even when displaying multiple windows miniaturized screen such as a mobile terminal, it is possible to display the title list 10 so that the user can surely visually recognize.
ところで、上述の実施形態では、ウィンドウ切替装置1として説明したが、このようなウィンドウ切替装置を実現するためのプログラム(ウィンドウ切替プログラム)は、コンピュータ読取可能な記録媒体に格納することができ、記録媒体に格納した状態で頒布し、市場を流通させ、また売買することができる。 Incidentally, in the above embodiment it has been described as window switching device 1, a program for realizing such a window switching device (window switching program) may be stored in a computer-readable recording medium, the recording distribute in a state stored in the medium, it was circulated market, also can be traded.
【0102】 [0102]
そして、このような記録媒体に格納されているウィンドウ切替プログラムをコンピュータ(例えばパソコンや携帯端末)にインストールし、コンピュータ(例えばパソコンや携帯端末)がこのプログラムを実行することで、上述の実施形態で説明したウィンドウ切替装置を実現することができるため、記録媒体に格納されているウィンドウ切替プログラムによって上述したウィンドウ切替装置によって得られる効果と同様の効果が得られることになる。 Then, by installing the window switching program stored in such a recording medium into a computer (e.g., desktop or mobile), computers (e.g., computer or mobile device) to execute the program, in the above embodiments it is possible to realize a window switching device described, so that the same effect as the effect obtained by the window switching device described above by the window switching program stored in the recording medium is obtained.
【0103】 [0103]
ここで、記録媒体には、例えば半導体メモリなどのメモリ,磁気ディスク,光ディスク(例えばCD−ROM等),光磁気ディスク(MO),磁気テープ,ハードディスク,フレキシブルディスク,ICカード,ROMカートリッジ,パンチカード,コンピュータ内部の記憶装置(RAMやROMなどのメモリ),外部記憶装置等のプログラムを記録することができるものが含まれる。 Here, the recording medium is, for example, a semiconductor memory memory, magnetic disk, optical disk (e.g. CD-ROM, etc.), magneto-optical disk (MO), magnetic tape, hard disk, a flexible disk, IC cards, ROM cartridges, punched cards , a storage device inside the computer (memory such as RAM and ROM), include those which are capable of recording a program such as an external storage device. また、バーコードなどの符号が印刷された印刷物等のコンピュータ読取可能な種々の媒体を利用することもできる。 It is also possible with barcodes or other codes utilize computer-readable various media such as a printing product of printing. なお、CD−ROM,MO,磁気テープ,ICカード等を可搬型記録媒体ともいう。 In addition, CD-ROM, MO, magnetic tape, also a portable recording medium such as an IC card say.
【0104】 [0104]
なお、ここでは、ウィンドウ切替プログラムをコンピュータ読取可能な記録媒体に格納しているが、記録媒体に格納しなくても良い。 Here, although stores window switching program in a computer-readable recording medium may not be stored in a recording medium. また、ウィンドウ切替プログラムは、上述のような記録媒体に格納せずに、例えば伝送媒体としてのネットワーク(通信ネットワーク)を介して伝送(送受信)することもでき、これによりウィンドウ切替プログラムを頒布し、市場を流通させ、また売買することもできる。 Also, window switching program, without storing in the recording medium as described above, for example, can also be transmitted (transmitted and received) over the network (communication network) as the transmission medium, thereby distributing the window switching program, market to the distribution, can also be buying and selling. 例えば、ウィンドウ切替プログラムをウェブサーバ等にアップロードしたり、インターネット等のネットワークを経由して例えばウェブサーバ等からダウンロードしたりすることもできる。 For example, it is also possible to or download the window switching program or uploaded to the web server, or the like, from via a network such as the Internet, for example, web server, or the like.
【0105】 [0105]
なお、上述の実施形態では、タスクバーボタンとは別に、タイトル一覧10をディスプレイ画面3A上に表示させることで、ユーザが簡単、かつ、迅速にウィンドウの切り替えを行なえるようにしているが、これに限られるものではない。 In the above embodiment, apart from the taskbar button, and display the title list 10 on the display screen 3A, the user can easily and, although rapid is the switching of the window so allow, to the present invention is not limited. 例えば、従来のWINDOWSのようにタイトル一覧をタスクバー上にタスクバーボタンとして表示するような場合であっても本発明を適用することができる。 For example, it is also a title list as in the conventional WINDOWS a case on the taskbar that displays a taskbar button to apply the present invention. この場合、タスクバーボタンの大きさを変えずに、タスクバー上に表示されるタスクバーボタンの数が所定数(例えば4つ)よりも多い場合には、所定数のタスクバーボタンのみを選択して表示させるようにし、タイトル表示変更指令に基づいて、タイトル一覧として表示されているタスクバーボタン(タイトル)を変更して表示させるようにすれば良い。 In this case, without changing the size of the taskbar button, when the number of taskbar buttons displayed on the task bar is larger than a predetermined number (e.g., four) can be displayed by selecting only a predetermined number of taskbar buttons the way, based on the title display change command, may be caused to be displayed by changing the task bar button (title), which is displayed as a title list. この場合、ユーザが所望のタスクバーボタンをクリックした場合に、対応するウィンドウがアクティブになるようにすれば良い。 In this case, when the user clicks the desired taskbar button may be such that the corresponding window is activated.
【0106】 [0106]
なお、本発明は、上述した実施形態に限定されず、上記以外にも、本発明の趣旨を逸脱しない範囲で種々変形して実施することができる。 The present invention is not limited to the embodiments described above, in addition to the above, it can be modified in various ways without departing from the scope of the present invention.
(付記1) 入力部と、表示部と、現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるタイトル一覧表示処理部と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、 And (Supplementary Note 1) input unit, a display unit, is the a title list display processing unit for displaying on the display unit, highlight among the titles included in the title list the titles of the application program currently running as a title list comprising an active processing unit to activate the window for the application program corresponding to it has a title,
前記タイトル一覧表示処理部が、 The title list display processing unit,
現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合に、所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して前記タイトル一覧を構成する所定の大きさのタイトル表示欄に表示させる選択表示処理部と、 If the number of application programs currently running is larger than a predetermined number, selecting the display unit to be displayed on the title display column of predetermined size constituting the title list to select a title of a predetermined number application program When,
前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを変更して表示させる変更表示処理部とを備えることを特徴とする、ウィンドウ切替装置。 When said through an input unit title display change command is inputted, characterized by comprising a changing display processing unit for displaying by changing a title displayed as the title list, window switching device.
【0107】 [0107]
(付記2) 前記変更表示処理部が、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更するように構成されることを特徴とする、付記1記載のウィンドウ切替装置。 (Supplementary Note 2) The changed display processing unit, the title is scrolled the title displayed as a list, characterized in that it is configured to change, window switching device according to Note 1, wherein.
(付記3) 前記アクティブ化処理部が、所定時間経過後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴とする、付記2記載のウィンドウ切替装置。 (Supplementary Note 3) The activation processing unit, characterized in that after a predetermined time has elapsed, is constituted of the window of the application program corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list to activate to, window switching device according to note 2, wherein.
【0108】 [0108]
(付記4) 前記入力部がマウスを含み、 (Supplementary Note 4) The input unit includes a mouse,
前記タイトル一覧表示処理部が、前記マウスの動きに連動して移動するマウスカーソルの近傍に前記タイトル一覧を表示させるように構成されることを特徴とする、付記1〜3のいずれか1項に記載のウィンドウ切替装置。 The title list display processing unit, wherein said be configured so as to display a title list in the vicinity of the mouse cursor that moves in conjunction with movement of the mouse, to any one of Appendices 1 to 3 window switching device as claimed.
(付記5) 前記タイトル一覧表示処理部が、前記タイトル一覧として、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた大きさを有するドラム状タイトル一覧を前記表示部に表示させるように構成されることを特徴とする、付記1〜4のいずれか1項に記載のウィンドウ切替装置。 (Supplementary Note 5) The title list display processing section, as the title list, be configured with a drum-like title list having a magnitude corresponding to the number of the application program currently running to be displayed on the display unit and wherein, window switching device according to any one of appendices 1 to 4.
【0109】 [0109]
(付記6) 現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、 (Supplementary Note 6) and title list display process for displaying on the display unit the title of the application program that is currently active as the title list, a window of an application program corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list the a window switching program for executing the processing including the activation process on the computer to activate,
前記タイトル一覧表示処理が、 The title list display processing,
現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合に、前記タイトル一覧を構成する所定の大きさのタイトル表示欄に所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して表示させる選択表示処理ステップと、 If the number of application programs currently running is larger than a predetermined number, select display processing step of displaying by selecting the title of the predetermined number application program on the title display column of predetermined size forming the title list When,
前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを変更して表示させる変更表示処理ステップとを含むことを特徴とする、ウィンドウ切替プログラム。 When said through an input unit title display change command is input, characterized in that it comprises a change display processing step of displaying by changing a title displayed as the title list, the window switching program.
【0110】 [0110]
(付記7) 前記変更表示処理ステップにおいて、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更する処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記6記載のウィンドウ切替プログラム。 (Supplementary Note 7) In the above modified display processing step, characterized in that to execute the process of changing by scrolling the titles displayed as the title list in the computer, the window switching program according to Note 6, wherein.
(付記8) 前記アクティブ化処理において、所定時間経過後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記7記載のウィンドウ切替プログラム。 In (Supplementary Note 8) The activation process, after a predetermined time has elapsed, that to execute the process to activate the window for the application program corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list on the computer wherein, Appendix 7 wherein window switching program.
【0111】 [0111]
(付記9) 前記入力部がマウスを含み、 Include (Supplementary Note 9) The input unit is a mouse,
前記タイトル一覧表示処理において、前記マウスの動きに連動して移動するマウスカーソルの近傍に前記タイトル一覧を表示させる処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記6〜8のいずれか1項に記載のウィンドウ切替プログラム。 In the title list display process, characterized in that to execute the process of displaying the title list in the vicinity of the mouse cursor which moves in conjunction with the movement of the mouse to the computer, any one of Appendices 6-8 window switching program according to.
【0112】 [0112]
(付記10) 前記タイトル一覧表示処理において、前記タイトル一覧として、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた大きさを有するドラム状タイトル一覧を前記表示部に表示させる処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記6〜9のいずれか1項に記載のウィンドウ切替プログラム。 In (Supplementary Note 10) The title list display process, as the title list, to execute processing of displaying the drum-like title list having a magnitude corresponding to the number of the application program currently running on the display unit to the computer characterized in that, the window switching program according to any one of appendices 6-9.
【0113】 [0113]
(付記11) 現在起動しているアプリケーションプログラムのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体であって、 (Supplementary Note 11) and title list display process for displaying on the display unit the title of the application program that is currently active as the title list, a window of an application program corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list the a computer readable storage medium storing a window switching program for executing the processing including the activation process on the computer to activate,
前記タイトル一覧表示処理が、 The title list display processing,
現在起動しているアプリケーションプログラムの数が所定数よりも多い場合に、前記タイトル一覧を構成する所定の大きさのタイトル表示欄に所定数のアプリケーションプログラムのタイトルを選択して表示させる選択表示処理ステップと、 If the number of application programs currently running is larger than a predetermined number, select display processing step of displaying by selecting the title of the predetermined number application program on the title display column of predetermined size forming the title list When,
前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを変更して表示させる変更表示処理ステップとを含むことを特徴とする、ウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体。 When the title display change command through the input unit is inputted, characterized in that it comprises a change display processing step of displaying by changing a title displayed as the title list, stores the window switching program a computer readable storage medium.
【0114】 [0114]
(付記12) 前記変更表示処理ステップにおいて、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更する処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記11記載のウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体。 In (Supplementary Note 12) The change display processing step, characterized in that to execute the process of changing by scrolling the titles displayed as the title list in the computer, storing a window switching program according to Note 11, wherein the computer readable storage medium.
(付記13) 前記アクティブ化処理において、所定時間経過後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するアプリケーションプログラムのウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記12記載のウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体。 In (Supplementary Note 13) The activation process, after a predetermined time has elapsed, to perform the activation process to activate the window for the application program corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list on the computer and wherein the computer-readable storage medium storing a window switching program according to note 12, wherein.
【0115】 [0115]
(付記14) 前記入力部がマウスを含み、 (Supplementary Note 14) The input unit includes a mouse,
前記タイトル一覧表示処理において、前記マウスの動きに連動して移動するマウスカーソルの近傍に前記タイトル一覧を表示させる処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記11〜13のいずれか1項に記載のウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体。 In the title list display process, characterized in that to execute the process of displaying the title list in the vicinity of the mouse cursor which moves in conjunction with the movement of the mouse to the computer, any one of Appendices 11-13 computer-readable storage medium storing a window switching program according to.
【0116】 [0116]
(付記15) 前記タイトル一覧表示処理において、前記タイトル一覧として、現在起動しているアプリケーションプログラムの数に応じた大きさを有するドラム状タイトル一覧を前記表示部に表示させる処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、付記11〜14のいずれか1項に記載のウィンドウ切替プログラムを格納したコンピュータ読取可能な記憶媒体。 In (Supplementary Note 15) The title list display process, as the title list, to execute processing of displaying the drum-like title list having a magnitude corresponding to the number of the application program currently running on the display unit to the computer and wherein the computer-readable storage medium storing a window switching program according to any one of appendices 11 to 14.
【0117】 [0117]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上詳述したように、本発明のウィンドウ切替装置及びウィンドウ切替プログラムによれば、多数のアプリケーションプログラムが起動され、表示部に複数(例えば数十個)のウィンドウが多重に表示されている場合(例えば全画面化されたウィンドウの裏側にいくつものウィンドウが表示されている場合)であっても、タイトル一覧を構成するタイトル表示欄として所定の大きさを確保するとともに、タイトル一覧として表示させるタイトルの数を制限し、タイトル一覧として表示させるタイトルを変更するようにしているため、ユーザが識別できる程度にタイトルが表示されることになる。 As described above in detail, according to the window switching device and the window switching program of the present invention, when a number of application programs is started, the window of the plurality on the display unit (for example, several tens) appears in the multiplexed ( for example, even when) the the backside of the entire screen minimized window are a number of windows are displayed, while securing a predetermined size as a title display column constituting a title list, the title to be displayed as a title list to limit the number, because it is possible to change the title to be displayed as the title list, so that the user is displayed a title enough to identify. これにより、ユーザが所望のウィンドウ(アプリケーションプログラム)を簡単に、かつ、迅速に見つけ出してアクティブにすることができるという利点がある。 Thus, easy for the user to desired window (application program), and there is the advantage that it is possible to activate quickly find.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置の全体構成を説明するための模式図である。 1 is a schematic diagram for explaining an overall configuration of a window switching apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図2】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置によって表示されるタイトル一覧であって、現在起動しているアプリケーションの数が所定数以下の場合の例を示す模式図である。 [Figure 2] A title list displayed by the window switching apparatus according to an embodiment of the present invention, it is a schematic diagram showing an example of a case where the number of applications currently running is equal to or less than a predetermined number.
【図3】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置によって表示されるタイトル一覧であって、現在起動しているアプリケーションの数が所定数よりも多い場合の例を示す模式図である。 [Figure 3] A title list displayed by the window switching apparatus according to an embodiment of the present invention, it is a schematic diagram showing an example of a case where the number of applications currently running is larger than a predetermined number.
【図4】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置によって表示されるドラム状タイトル一覧の例を示す模式図であって、(a)は現在起動しているアプリケーションプログラムの数が多い場合の例であり、(b)は現在起動しているアプリケーションプログラムの数が少ない場合の例である。 [4] A schematic diagram showing an example of a drum-like title list displayed by the window switching apparatus according to an embodiment of the present invention, (a) is the case where the number of the application program currently running many an example is an example in (b) is a small number of application programs currently running.
【図5】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置におけるタイトル一覧の表示方法の切替について説明するための模式図である。 It is a schematic diagram for explaining switching of the display method of title list in the window switching device according to an embodiment of the present invention; FIG.
【図6】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置において用いられるウィンドウ管理テーブルの例を示す模式図である。 6 is a schematic diagram showing an example of a window management table used in the window switching apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図7】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置におけるアクティブ化の抑止設定の方法について説明するための模式図である。 Is a schematic diagram for illustrating a method of activating the suppression setting in window switching device according to an embodiment of the present invention; FIG.
【図8】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置によるウィンドウ切替処理について説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the window switching process by the window switching apparatus according to an embodiment of the invention; FIG.
【図9】本発明の一実施形態にかかるウィンドウ切替装置によるウィンドウ切替処理の変形例について説明するためのフローチャートである。 9 is a flowchart for illustrating a modification of the window switching process by the window switching apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図10】従来のウィンドウ切替方法について説明するための模式図である。 [10] Conventional window switching method is a schematic diagram for explaining.
【図11】従来のウィンドウ切替方法の課題を説明するための模式図である。 11 is a schematic diagram for explaining the problem of conventional window switching process.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 ウィンドウ切替装置2 入力部(マウス,ホイールマウス) 1 window switching device 2 input unit (mouse, wheel mouse)
2A マウスカーソル3 表示部(ディスプレイ) 2A mouse cursor third display unit (display)
3A 画面4 制御部41 タイトル一覧表示処理部41A 選択表示処理部41B 変更表示処理部42 アクティブ化処理部43 マウスカーソル位置検出部10 タイトル一覧10A タイトル表示欄 3A screen 4 controller 41 title list display processing unit 41A selects the display processing unit 41B changes the display processing unit 42 activates the processing unit 43 the mouse cursor position detector 10 title list 10A title display column

Claims (7)

  1. 入力部と、 An input unit,
    表示部と、 And a display unit,
    前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、 Causes display on the display unit the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing unit for highlighting specific titles included in the title list,
    前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、 A activation unit to activate a window corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the title list,
    前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、 The title list display processing unit, if the title display change command through the input unit is inputted, is configured to display the changed by scrolling the titles displayed as the title list,
    前記アクティブ化処理部が、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間、所定時間毎に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴とする、ウィンドウ切替装置。 Corresponding to the title the activation processing unit, while the are the titles displayed as a title list is scrolled in rapid succession, at predetermined time intervals, that is highlighted among the titles included in the title list characterized in that it is configured to activate the window, window switching device.
  2. 入力部と、 An input unit,
    表示部と、 And a display unit,
    前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、 Causes display on the display unit the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing unit for highlighting specific titles included in the title list,
    前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、 A activation unit to activate a window corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the title list,
    前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、 The title list display processing unit, if the title display change command through the input unit is inputted, is configured to display the changed by scrolling the titles displayed as the title list,
    前記アクティブ化処理部が、 前記タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間は前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにしないようにし、スクロール停止後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴とする、ウィンドウ切替装置。 The active processing unit is, while the are the titles displayed as a title list is scrolled in rapid succession to activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list and was not so, after scrolling is stopped, characterized in that it is configured to activate the window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list, window switching device.
  3. 入力部と、 An input unit,
    表示部と、 And a display unit,
    前記表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として前記表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理部と、 Causes display on the display unit the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing unit for highlighting specific titles included in the title list,
    前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理部とを備え、 A activation unit to activate a window corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the title list,
    前記タイトル一覧表示処理部が、前記入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させるように構成され、 The title list display processing unit, if the title display change command through the input unit is inputted, is configured to display the changed by scrolling the titles displayed as the title list,
    前記アクティブ化処理部が、 スクロール速度が所定速度以上である場合には、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにせず、前記スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするように構成されることを特徴とする、ウィンドウ切替装置。 The active processing unit can, if the scroll speed is equal to or more than the predetermined speed, the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list not activated, the scroll speed is higher than a predetermined speed even if it becomes rather small, characterized in that it is configured to activate the window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list, window switching device.
  4. 前記入力部がマウスを含み、 Wherein the input unit includes a mouse,
    前記タイトル一覧表示処理部が、前記マウスの動きに連動して移動するマウスカーソルの近傍に前記タイトル一覧を表示させるように構成されることを特徴とする、請求項1〜3のいずれか1項に記載のウィンドウ切替装置。 The title list display processing unit, characterized in that it is configured to display the title list in the vicinity of the mouse cursor that moves in conjunction with movement of the mouse, any one of the preceding claims window switching device according to.
  5. 表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、 Causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, among the titles included in the title list the window corresponding to the title that is highlighted a window switching program for executing the processing including the activation process on the computer to activate,
    前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、 Wherein as the title list display processing, when a title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer,
    前記アクティブ化処理として、前記タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間、所定時間毎に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、ウィンドウ切替プログラム。 As the activation process, while by scrolling the titles displayed as the title list in rapid succession, at predetermined time intervals, corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the title list characterized in that to execute a process to activate the window to the computer, the window switching program.
  6. 表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、 Causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, among the titles included in the title list the window corresponding to the title that is highlighted a window switching program for executing the processing including the activation process on the computer to activate,
    前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、 Wherein as the title list display processing, when a title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer,
    前記アクティブ化処理として、 前記タイトル一覧として表示されているタイトルを高速に連続してスクロールさせている間は前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにしないようにし、スクロール停止後に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、ウィンドウ切替プログラム。 As the activation process, while the are the titles displayed as a title list to scroll continuously at high speed does not activate the window corresponding to the title is highlighted among the titles included in the title list as to, after scrolling is stopped, characterized in that to execute a process to activate the window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list in the computer, the window switching program.
  7. 表示部上に表示されているウィンドウのタイトルをタイトル一覧として表示部に表示させるとともに、前記タイトル一覧に含まれる特定のタイトルを強調表示させるタイトル一覧表示処理と、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにするアクティブ化処理とを含む処理をコンピュータに実行させるためのウィンドウ切替プログラムであって、 Causes a display section to display the title of the window displayed on the display unit as a title list, the title list display processing to highlight a particular titles included in the title list, among the titles included in the title list the window corresponding to the title that is highlighted a window switching program for executing the processing including the activation process on the computer to activate,
    前記タイトル一覧表示処理として、入力部を介してタイトル表示変更指令が入力された場合に、前記タイトル一覧として表示されているタイトルをスクロールさせて変更して表示させる処理を前記コンピュータに実行させ、 Wherein as the title list display processing, when a title display change command via the input unit is inputted, the processing of displaying changed by scrolling the titles displayed as the title list is executed by the computer,
    前記アクティブ化処理として、 スクロール速度が所定速度以上である場合には、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにせず、前記スクロール速度が所定速度よりも小さくなった場合に、前記タイトル一覧に含まれるタイトルのうち強調表示されているタイトルに対応するウィンドウをアクティブにする処理を前記コンピュータに実行させることを特徴とする、ウィンドウ切替プログラム。 As the activation process, if the scroll speed is equal to or more than the predetermined speed, the title does not activate the window corresponding to the title that is highlighted among the titles included in the list, the scrolling speed than a predetermined speed if it becomes rather small, and characterized in that to execute a process to activate the computer window corresponding to the highlighted title of the titles included in the title list, the window switching program.
JP2002318753A 2002-10-31 2002-10-31 Window switching device and the window switching program Expired - Fee Related JP4173718B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002318753A JP4173718B2 (en) 2002-10-31 2002-10-31 Window switching device and the window switching program

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002318753A JP4173718B2 (en) 2002-10-31 2002-10-31 Window switching device and the window switching program
EP20030254854 EP1416368A3 (en) 2002-10-31 2003-08-04 Window switching apparatus
US10634843 US20040085328A1 (en) 2002-10-31 2003-08-06 Window switching apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004152169A true JP2004152169A (en) 2004-05-27
JP4173718B2 true JP4173718B2 (en) 2008-10-29

Family

ID=32089594

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002318753A Expired - Fee Related JP4173718B2 (en) 2002-10-31 2002-10-31 Window switching device and the window switching program

Country Status (3)

Country Link
US (1) US20040085328A1 (en)
EP (1) EP1416368A3 (en)
JP (1) JP4173718B2 (en)

Families Citing this family (71)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20040119751A1 (en) * 2002-08-07 2004-06-24 Minolta Co., Ltd. Data input device, image processing device, data input method and computer readable recording medium on which data input program is recorded
US8749561B1 (en) 2003-03-14 2014-06-10 Nvidia Corporation Method and system for coordinated data execution using a primary graphics processor and a secondary graphics processor
EP1515223A1 (en) * 2003-09-10 2005-03-16 Siemens Aktiengesellschaft Generation of an object editing platform between two computers using screen-joining
US8108469B2 (en) * 2003-10-14 2012-01-31 At&T Intellectual Property I, L.P. User interface for a communication suite
JP2005202750A (en) * 2004-01-16 2005-07-28 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Power management execution system, computer, power management execution method, and a program
JP2005301908A (en) * 2004-04-15 2005-10-27 Toshiba Corp Information apparatus remote control system
US20060117269A1 (en) * 2004-11-29 2006-06-01 Inventec Appliances Corporation Method for displaying multiple frames on small screen of communication device
US8743019B1 (en) 2005-05-17 2014-06-03 Nvidia Corporation System and method for abstracting computer displays across a host-client network
WO2007037237A1 (en) * 2005-09-27 2007-04-05 Pioneer Corporation Information display device and information display method
US7600190B2 (en) * 2005-11-15 2009-10-06 Mitac Technology Corp. Window switching method and system
US8775704B2 (en) 2006-04-05 2014-07-08 Nvidia Corporation Method and system for communication between a secondary processor and an auxiliary display subsystem of a notebook
US20070296711A1 (en) * 2006-06-13 2007-12-27 Microsoft Corporation Techniques for device display navigation
KR101119115B1 (en) * 2006-10-18 2012-03-16 엘지전자 주식회사 A mobile terminal having a scroll input unit and an input signal processing method using the same
JP2008234343A (en) * 2007-03-20 2008-10-02 Kyocera Mita Corp Display control program, display device, display control method, and image forming device
KR100913962B1 (en) * 2007-05-14 2009-08-26 삼성전자주식회사 Method and apparatus of inputting character in Mobile communication terminal
JP5196912B2 (en) * 2007-08-24 2013-05-15 京セラ株式会社 Portable electronic devices
JP5343336B2 (en) * 2007-08-31 2013-11-13 ダイキン工業株式会社 Display control apparatus and method of sheet tabs, program, and recording medium
JP2009183592A (en) * 2008-02-08 2009-08-20 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Operation information input device and ultrasonic imaging device
US8736617B2 (en) * 2008-08-04 2014-05-27 Nvidia Corporation Hybrid graphic display
KR20100052203A (en) * 2008-11-10 2010-05-19 삼성전자주식회사 Broadcasting display device and control method thereof
US8799425B2 (en) * 2008-11-24 2014-08-05 Nvidia Corporation Configuring display properties of display units on remote systems
US9361296B2 (en) 2009-01-22 2016-06-07 Adobe Systems Incorporated Method and apparatus for processing collaborative documents
US9384295B2 (en) * 2009-01-22 2016-07-05 Adobe Systems Incorporated Method and apparatus for viewing collaborative documents
US20100218137A1 (en) * 2009-02-26 2010-08-26 Qisda Corporation Controlling method for electronic device
US9075559B2 (en) * 2009-02-27 2015-07-07 Nvidia Corporation Multiple graphics processing unit system and method
US9135675B2 (en) 2009-06-15 2015-09-15 Nvidia Corporation Multiple graphics processing unit display synchronization system and method
US8766989B2 (en) * 2009-07-29 2014-07-01 Nvidia Corporation Method and system for dynamically adding and removing display modes coordinated across multiple graphics processing units
US8780122B2 (en) * 2009-09-16 2014-07-15 Nvidia Corporation Techniques for transferring graphics data from system memory to a discrete GPU
KR20110036463A (en) * 2009-10-01 2011-04-07 엘지전자 주식회사 Mobile terminal and browsing method thereof
US9141260B2 (en) * 2009-10-08 2015-09-22 Red Hat, Inc. Workspace management tool
US9152299B2 (en) * 2009-10-08 2015-10-06 Red Hat, Inc. Activity management tool
CN102053776B (en) * 2009-10-29 2013-11-06 深圳富泰宏精密工业有限公司 Desktop management system and method
JP2011129098A (en) * 2009-11-17 2011-06-30 Anritsu Corp Apparatus and method of controlling window display
US9111325B2 (en) 2009-12-31 2015-08-18 Nvidia Corporation Shared buffer techniques for heterogeneous hybrid graphics
US8698845B2 (en) 2010-01-06 2014-04-15 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface with interactive popup views
US9823831B2 (en) 2010-04-07 2017-11-21 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for managing concurrently open software applications
US9513801B2 (en) 2010-04-07 2016-12-06 Apple Inc. Accessing electronic notifications and settings icons with gestures
US9052926B2 (en) 2010-04-07 2015-06-09 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for managing concurrently open software applications
CN102314281B (en) * 2010-07-01 2015-08-26 微盟电子(昆山)有限公司 User browsing system and method for visual display of the table column
US20120060090A1 (en) * 2010-07-29 2012-03-08 Ubersox George C System for Automatic Mouse Control
US9075419B2 (en) 2010-11-19 2015-07-07 Google Inc. Systems and methods for a graphical user interface of a controller for an energy-consuming system having spatially related discrete display elements
JP5635850B2 (en) * 2010-09-16 2014-12-03 任天堂株式会社 The information processing apparatus, information processing program, an information processing system and information processing method
US9104211B2 (en) * 2010-11-19 2015-08-11 Google Inc. Temperature controller with model-based time to target calculation and display
CN102004609A (en) * 2010-11-26 2011-04-06 王琦凡 Mouse and method for controlling window switching by using same
US9244606B2 (en) 2010-12-20 2016-01-26 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for navigation of concurrently open software applications
US8806369B2 (en) 2011-08-26 2014-08-12 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for managing and interacting with concurrently open software applications
JP5269166B2 (en) * 2011-09-29 2013-08-21 株式会社東芝 Electronic devices and a method of controlling the same
CN103176684B (en) * 2011-12-22 2016-09-07 中兴通讯股份有限公司 A method and apparatus for multi-zone interface switching
KR20130076397A (en) 2011-12-28 2013-07-08 삼성전자주식회사 Method and apparatus for multi-tasking in a user device
US20130227472A1 (en) * 2012-02-29 2013-08-29 Joseph W. Sosinski Device, Method, and Graphical User Interface for Managing Windows
CN102662555B (en) * 2012-03-06 2015-01-21 华为终端有限公司 Operation method of terminal reselection, and terminal
EP2738654A4 (en) * 2012-03-06 2015-03-18 Huawei Device Co Ltd Touch screen operation method and terminal
WO2013169843A1 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for manipulating framed graphical objects
DE202013012233U1 (en) 2012-05-09 2016-01-18 Apple Inc. Device and graphical user interface to display additional information in response to a user Contact
KR101683868B1 (en) 2012-05-09 2016-12-07 애플 인크. Device, method, and graphical user interface for transitioning between display states in response to gesture
DE112013002412T5 (en) 2012-05-09 2015-02-19 Apple Inc. Device, Method, and Graphical User Interface for providing feedback for changing activation states of a user interface object
WO2013169875A3 (en) 2012-05-09 2014-03-27 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for displaying content associated with a corresponding affordance
WO2013169865A3 (en) 2012-05-09 2014-04-17 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for moving a user interface object based on an intensity of a press input
CN105264479A (en) 2012-12-29 2016-01-20 苹果公司 Device, method, and graphical user interface for navigating user interface hierarchies
US20160231883A1 (en) * 2012-12-29 2016-08-11 Apple Inc. User interface object manipulations in a user interface
EP2939098A1 (en) 2012-12-29 2015-11-04 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for transitioning between touch input to display output relationships
US9658740B2 (en) 2013-03-15 2017-05-23 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for managing concurrently open software applications
US9818379B2 (en) 2013-08-08 2017-11-14 Nvidia Corporation Pixel data transmission over multiple pixel interfaces
KR20160051846A (en) 2013-09-03 2016-05-11 애플 인크. User interface for manipulating user interface objects with magnetic properties
US20160170598A1 (en) * 2013-09-03 2016-06-16 Apple Inc. Crown input for a wearable electronic device
US20150095847A1 (en) * 2013-09-10 2015-04-02 Opera Software Asa Information management and display in web browsers
CN105468252A (en) * 2014-09-10 2016-04-06 阿里巴巴集团控股有限公司 Application software operation interface display method and apparatus
US9645732B2 (en) 2015-03-08 2017-05-09 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for displaying and using menus
US9785305B2 (en) 2015-03-19 2017-10-10 Apple Inc. Touch input cursor manipulation
US9860451B2 (en) 2015-06-07 2018-01-02 Apple Inc. Devices and methods for capturing and interacting with enhanced digital images
US9674426B2 (en) 2015-06-07 2017-06-06 Apple Inc. Devices and methods for capturing and interacting with enhanced digital images

Family Cites Families (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5377317A (en) * 1991-12-20 1994-12-27 International Business Machines Corporation Method and apparatus for distinctively displaying windows on a computer display screen
US5412776A (en) * 1992-12-23 1995-05-02 International Business Machines Corporation Method of generating a hierarchical window list in a graphical user interface
JP3730670B2 (en) * 1994-07-20 2006-01-05 富士通株式会社 Data processing equipment
US5694561A (en) * 1994-12-12 1997-12-02 Microsoft Corporation Method and system for grouping and manipulating windows
DE69523543D1 (en) * 1994-12-13 2001-12-06 Microsoft Corp Taskbar with Start Menu
JP3517301B2 (en) * 1995-03-28 2004-04-12 富士通株式会社 Virtual screen display processing system
US5898435A (en) * 1995-10-02 1999-04-27 Sony Corporation Image controlling device and image controlling method
US5835088A (en) * 1995-12-12 1998-11-10 International Business Machines Corporation Method and apparatus for providing programmable window-to-window focus change within a data processing system using a graphical user interface
US5892511A (en) * 1996-09-30 1999-04-06 Intel Corporation Method for assisting window selection in a graphical user interface
US6006252A (en) * 1996-10-08 1999-12-21 Wolfe; Mark A. System and method for communicating information relating to a network resource
US5915001A (en) * 1996-11-14 1999-06-22 Vois Corporation System and method for providing and using universally accessible voice and speech data files
US6177931B1 (en) * 1996-12-19 2001-01-23 Index Systems, Inc. Systems and methods for displaying and recording control interface with television programs, video, advertising information and program scheduling information
US6141003A (en) * 1997-03-18 2000-10-31 Microsoft Corporation Channel bar user interface for an entertainment system
US5899975A (en) * 1997-04-03 1999-05-04 Sun Microsystems, Inc. Style sheets for speech-based presentation of web pages
US6075531A (en) * 1997-12-15 2000-06-13 International Business Machines Corporation Computer system and method of manipulating multiple graphical user interface components on a computer display with a proximity pointer
US6308187B1 (en) * 1998-02-09 2001-10-23 International Business Machines Corporation Computer system and method for abstracting and accessing a chronologically-arranged collection of information
US6144938A (en) * 1998-05-01 2000-11-07 Sun Microsystems, Inc. Voice user interface with personality
US6239798B1 (en) * 1998-05-28 2001-05-29 Sun Microsystems, Inc. Methods and apparatus for a window access panel
US6269336B1 (en) * 1998-07-24 2001-07-31 Motorola, Inc. Voice browser for interactive services and methods thereof
US7353246B1 (en) * 1999-07-30 2008-04-01 Miva Direct, Inc. System and method for enabling information associations
US6501832B1 (en) * 1999-08-24 2002-12-31 Microstrategy, Inc. Voice code registration system and method for registering voice codes for voice pages in a voice network access provider system
US6658388B1 (en) * 1999-09-10 2003-12-02 International Business Machines Corporation Personality generator for conversational systems
US6670970B1 (en) * 1999-12-20 2003-12-30 Apple Computer, Inc. Graduated visual and manipulative translucency for windows
US6957395B1 (en) * 2000-01-04 2005-10-18 Apple Computer, Inc. Computer interface having a single window mode of operation
JP3633465B2 (en) * 2000-09-27 2005-03-30 日本電気株式会社 Mobile phone and a screen transition control method used therefor
WO2002039245A3 (en) * 2000-11-09 2005-02-03 Change Tools Inc A user definable interface system, method and computer program product
GB0029576D0 (en) * 2000-12-02 2001-01-17 Hewlett Packard Co Voice site personality setting
JP2002259036A (en) * 2001-02-28 2002-09-13 Sony Corp Information processor, information processing method, recording medium, and program
US7010755B2 (en) * 2002-04-05 2006-03-07 Microsoft Corporation Virtual desktop manager
US7913183B2 (en) * 2002-10-08 2011-03-22 Microsoft Corporation System and method for managing software applications in a graphical user interface
US7117453B2 (en) * 2003-01-21 2006-10-03 Microsoft Corporation Media frame object visualization system
US7325204B2 (en) * 2003-08-29 2008-01-29 Yahoo! Inc. Slideout windows
JP4325449B2 (en) * 2004-03-19 2009-09-02 ソニー株式会社 Display control device, display control method, a recording medium
JP2005301908A (en) * 2004-04-15 2005-10-27 Toshiba Corp Information apparatus remote control system
US7600190B2 (en) * 2005-11-15 2009-10-06 Mitac Technology Corp. Window switching method and system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004152169A (en) 2004-05-27 application
US20040085328A1 (en) 2004-05-06 application
EP1416368A2 (en) 2004-05-06 application
EP1416368A3 (en) 2007-06-06 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5420605A (en) Method of resetting a computer video display mode
US5655094A (en) Pop up scroll bar
US6978445B2 (en) Method and system for supporting user navigation in a browser environment
US5640498A (en) Accessbar arbiter
US7176943B2 (en) Intelligent windows bumping method and system
US6957395B1 (en) Computer interface having a single window mode of operation
US5995101A (en) Multi-level tool tip
US5706448A (en) Method and system for manipulating data through a graphic user interface within a data processing system
US7490295B2 (en) Layer for accessing user interface elements
US6822664B2 (en) Browser navigation for devices with a limited input system
US5508717A (en) Computer pointing device with dynamic sensitivity
US20040066414A1 (en) System and method for managing software applications in a graphical user interface
US20050278647A1 (en) User definable interface system and method
US20120131496A1 (en) Grouping and Browsing Open Windows
US5815151A (en) Graphical user interface
US5900872A (en) Method and apparatus for controlling the tracking of movable control elements in a graphical user interface
US20090007012A1 (en) Menus with translucency and live preview
US6252594B1 (en) Method and system for aiding a user in scrolling through a document using animation, voice cues and a dockable scroll bar
US6335745B1 (en) Method and system for invoking a function of a graphical object in a graphical user interface
US20040216036A1 (en) Browser user interface
US5377317A (en) Method and apparatus for distinctively displaying windows on a computer display screen
US6825859B1 (en) System and method for processing content changes of on-screen items
US20070043839A1 (en) Installing data with settings
US6654036B1 (en) Method, article of manufacture and apparatus for controlling relative positioning of objects in a windows environment
US20130063442A1 (en) Pre-rendering new content for an application-selectable user interface

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050902

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070731

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070928

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071204

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080131

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080507

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080707

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080729

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080814

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110822

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees